5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◆◇結構短い詩◇◆

1 :???:2005/07/01(金) 23:20:54 ID:iKFYEStI
詩って言うか言葉?
出来るだけ詩っぽく書いてみてください。
読むときに読みやすい
区切りのいい詩を頼みます。

(あっ!!でも
最長でも五行以内で。)


2 :鍵盤 ◆ztekc0mEGk :2005/07/02(土) 01:58:19 ID:HlGcIid9
らす
もす
ひねもす
るくんかば

3 :名前はいらない:2005/07/02(土) 15:41:50 ID:IykpmCsh
散る雨

降る雨

堕ちる雨

4 :名前はいらない:2005/07/02(土) 16:11:10 ID:fQmjgsn8
夢を見ていた

終わりは近い

消えたくない 消えたくない



5 :名前はいらない:2005/07/02(土) 22:08:02 ID:4wEYLncH
あなたの熱さは

そのまま熾になって

いつでも私を溶かす

6 :名前はいらない:2005/07/02(土) 22:51:54 ID:RsKtLVus
詩を書きたい
でも書きかたなんてわかんない
特別な人になりたい

7 :みゅう◇0y7rCbE9:2005/07/02(土) 23:14:55 ID:k7yXrrAr
現実の世界より
非現実の悲しい世界の方が
私は好き

8 :鬼津月 ◆tBqj2O1lqQ :2005/07/03(日) 00:55:35 ID:DdVtrbyk
なにも産まない、静か過ぎる、夜の下で
しなびた夢想の欠片が、砕けて逝く、輝きながら
倒れ込んだ、野犬の亡骸に、月は冷たく、顔をそむける

9 :名前はいらない:2005/07/03(日) 03:33:10 ID:xncakT/N
昨日の夜
携帯電話のメモリーすべて消しました
これから何かが起こりそうな気がします。

10 :名前はいらない:2005/07/03(日) 05:06:09 ID:/SVmGrnw
ぼくは
多弁であるよりも
頼りなく尖る 針のてっぺんでありたい
いたずらに眠るよりは
ちりぢりの夢あくたになりたい
遠く呼ぶこえを 記憶にもとめるよりは
さようならをしらずに黙り込む未来にふれてみたい


11 :名前はいらない:2005/07/03(日) 19:45:36 ID:hOBONIHA
>>10
三行じゃねぇの?

12 :名前はいらない:2005/07/04(月) 15:18:03 ID:29rqol9G
>>11
5行じゃないの?


13 :彷徨:2005/07/04(月) 18:36:56 ID:xB5b8lkm
限りなく近い存在



14 :名前はいらない:2005/07/04(月) 20:24:48 ID:2E0KAHQO
>>12
五行でも多いし

15 :名前はいらない:2005/07/04(月) 20:27:47 ID:Iouq4W5A
別にそんなこまけぇこときにすんな

16 :◆mLDidKKbwk :2005/07/05(火) 20:30:27 ID:cUGXnXTW
あの日
孤独とひきかえに君を失った
僕は
恐怖とひきかえに自分自身を失った

17 :名前はいらない:2005/07/05(火) 20:43:46 ID:NWB7EQPH
泣きたいのなら泣けばいい
死にたいのなら死ねばいい
ただ
その隣には
いつも僕がいたい

18 :名前はいらない:2005/07/05(火) 23:08:31 ID:Bdmy5fO5
裏切り者
言われて数年たついまでも
耳について離れません

19 :◆mLDidKKbwk :2005/07/06(水) 10:10:17 ID:TWzjTRq7
燃やせ その命
たとえ儚く散り逝くとも
猛々しく
燃え上がれ

20 :名前はいらない:2005/07/11(月) 21:14:37 ID:lDYoSUE/
苦しさになんか負けなかった
寂しさになんか負けなかった
でも
優しさには勝てなかった

21 :梨愛:2005/07/11(月) 22:13:13 ID:W7YQ8Vno
詩に興味のある人は一度みにきてください☆
よろしく☆
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=kattun2005

22 :名前はいらない:2005/07/12(火) 19:29:51 ID:QC+akT8+
爪をかじって飲み込んで
ざりざりしたそれで肌を引っ掻く
白くて透明感の無い 魚の目つきが気味悪かった


23 :名前はいらない:2005/07/12(火) 19:34:45 ID:lg+AR9zv
タイガーリリィの子供たちは至る所に

24 :名前はいらない:2005/07/13(水) 03:44:12 ID:ioL5MG1n
パンダの涙に
おもわずハンカチを差し出して
ついでに笹の葉
口にツッコミ
パンダの涙に
おもわず悲しみを共有した

25 :名前はいらない:2005/07/13(水) 03:53:41 ID:ioL5MG1n
だからわたしはプロテインを飲む
お腹が蟹のように割れる事を夢見て
厚い脂肪をだきしめながら

26 :名前はいらない:2005/07/13(水) 20:59:53 ID:z5g/cONE
貴女が花を愛でるなら、僕は種を蒔き続けよう
貴女が蟲を嫌うなら、僕が潰してあげよう
でも
貴女がその道を行くというのなら
僕はこの道を逝こう。

27 :名前はいらない:2005/07/14(木) 01:34:23 ID:K3edRM2r
今日私が言った一番個性的な言葉
すいませんメンチカツで百二十円ですね申し訳ございません
家帰って蛍光灯ひっぱってカチごはんたべてねた


28 :名前はいらない:2005/07/15(金) 23:53:37 ID:6FfunT3c
見えない未来に突き進む勇気
単純だけどみんなもってる
その勇気を奮い起こしていこう

29 :ななみ:2005/07/16(土) 01:07:27 ID:nSmLok5x
子供の目に大粒の涙‥‥
頑張ってる。そう頑張ってる。お母さんは知ってるよ。


30 :名前はいらない:2005/07/16(土) 03:31:12 ID:++9XyrRQ
ふと目覚める真夜中。隣にあなたがいない。こんな毎日いつ平気になるんだろう。。

31 :名前はいらない:2005/07/18(月) 23:07:23 ID:emJOR/6G
麻薬みたいな貴方
拡がる景色は

隠し切れない傷痕に


.

32 :紫苑:2005/07/18(月) 23:37:33 ID:IOLFBTF3
飛ぼうともしないで
飛ぶことを諦めた貴方に
精一杯に羽根を動かしている
彼を笑う資格はない

33 :名前はいらない:2005/07/19(火) 01:06:33 ID:iuHPD3Tm
理解出来ない奴に筆を取る資格は無い

34 :名前はいらない:2005/07/19(火) 01:08:43 ID:iYxhp+5R
ひとのつくった雛形に対象を当てはめてソレを理解という奴に
パンツを脱ぐ資格はない。

35 ::2005/07/19(火) 01:15:42 ID:PDWuvhY6
君の代わりじゃないけど、
英語ぺらぺらになる夢は、
叶えてみせる。
僕よりも小さな命だった。

36 :よそから来ました:2005/07/19(火) 02:42:58 ID:AsItAfJp
誰よりも高く
君は翔んでいる
それは認めてる
だけどこうなんだ

今回は我慢して
恒例のパターンだ
誰よりも損してる
それは認めてる

だけどこうなんだ
今回は我慢して
受け入れるほど
僕は馬鹿じゃない

寛容じゃない
恵まれてもない
俺は馬鹿じゃない
そして何も無い

誰よりも高く
僕は翔んでいる
なのに何も無い
ここに希望はない

37 :よそから来ました:2005/07/19(火) 03:05:04 ID:AsItAfJp
そうだよ
いつだって
俺の目標は
新天地や
出場じゃない

それは
いつだって
得点だったり
明確なビジョンだから
"キング"風じゃない

そう
踏み込んだ後を大事にする

だから
彼はダメ
俺は
大丈夫

みんな
わかってない

38 :名前はいらない:2005/07/19(火) 03:24:18 ID:V5p1Lhvi
ごめんなさい
無知な私はただ青をふりかざした馬鹿な女でした。
ごめんね

39 :希世子:2005/07/19(火) 04:56:18 ID:o52067Zh
詩 死 視

牧師はタクシー運転手だった名前は喜ぶ八の臘だったよあれはちゅうがくせいのときさ
わるいわるくないいのちまもる必死皆見守る
苦しむしみんな芯で逝きる
その間にもだいだんえん
んでおわりのはじま
こどもじゃないからたえられない
言葉の羅列ふかよみしないで
この世界はいつ終わっていたの
この国は?
きょうしょうにいみなしみんな売らない買わないで
ともだち消えないで
あの人消えないで

40 :名前はいらない:2005/07/19(火) 08:34:26 ID:tL3AB8yX
本当に考えなきゃいけないことは何
本当に大切なものは何
疲れ果てて辿りついた
あたしはどうすればいい?

41 :-1:2005/07/19(火) 21:15:13 ID:JMLoTrMR
ゴミを演じたって
誰も救っちゃくれないよ
かわいそうな君へ
かわうその僕より

42 :-1:2005/07/19(火) 21:25:37 ID:JMLoTrMR
正しい町で
正しい行いを
正しい数だけ
正しく行った

さあ誰も僕を悪く言えないだろう

43 :名前はいらない:2005/07/19(火) 22:59:32 ID:iXtuliCW
合計20
\2,100ですた

44 :名前はいらない:2005/07/20(水) 01:02:34 ID:M3DG3Jzy
ATAKI〜文字通り最高〜

45 :名前はいらない:2005/07/20(水) 19:25:19 ID:Xt2zfsGv
その傷ついた足はなんのタメについてるの?
飛ぶだけだったらイラナイよ
いつかここに戻ってくるために
傷ついた君の足は
君に何を教えてくれた?

46 :名前はいらない:2005/07/21(木) 01:01:13 ID:UPv81TWj
ノストラがきのう
言ったことばを
ゆっくりしずかに
とげぬきで抜く



47 :名前はいらない:2005/08/05(金) 01:46:41 ID:r1G426Xy
君のずるさなんて
とっくに身にしみてる
きっとそんなふうにして
何事もなく終わっていくだろう

48 :みかげ:2005/08/05(金) 02:34:28 ID:r1G426Xy
しかし、どちらにしてもその場所はひどすぎる。人と人が平和をつむぐ場所ではない。

49 :万華鏡倉庫:2005/10/22(土) 01:25:57 ID:53vmrhCm

長電話とおなじ成分の毒をあおって 肋骨の陰口を上から順番に叩く


50 :万華鏡倉庫:2005/10/22(土) 11:38:50 ID:bafVGFwv
丸一日黙っていることができれば、そのぶんの声を売って二日暮らせる。
じわじわと貯金できている。

51 :万華鏡倉庫:2005/10/26(水) 00:45:55 ID:2PTkEvs7
言葉の及ぶ境界の外に出て、風に運ばれた言葉の切片を集めて持ち帰る。
絵に色を置く手順で、並べてみる。
あと一歩で読めそうな気がする。
転地療法の要領で、ちょっとセックスしてくる。

52 :名前はいらない:2005/10/28(金) 00:41:40 ID:nFGPvRC5
遠くに投げたはずの石が
足許に落ちていた

また投げてみようか
迷うところである

53 :名前はいらない:2005/11/01(火) 14:03:27 ID:f8uOL+QF
きたからきたにしをしにみなみはみなみなひがしとなり

54 :名前はいらない:2005/11/06(日) 19:53:16 ID:djVa5bg0
あの人は僕の言葉に僕を見つけ出してくれるのでしょうか
ぼくは名無しですが実態をもった名無しです 他の何者であってもならないのです


55 :名前はいらない:2005/11/06(日) 19:59:43 ID:UfSFamt4
私がずるくなったのは
誰のせいだと思ってるの
きっとそんなふうにして
何も気付かず終わっていくでしょう

56 :紫苑:2005/11/06(日) 20:46:12 ID:ukztUBo3
あまりに気色悪くて

何度も何度も拭ってみたけど

止まることを知らないそれは

今でも私の頬を濡らしている



57 :名前はいらない:2005/11/06(日) 21:52:03 ID:Sk//x1oM
始まりはたやすいが終えるのには困難がいる 嗚呼めんどくさい・・・

58 :万華鏡倉庫:2005/11/08(火) 15:39:34 ID:VksmWkka
脳と脳のあいだの路地を通り、窓の中の団欒を記録するために不定形のカメラを買う

59 :名前はいらない:2005/11/08(火) 20:42:42 ID:aP3L0/JI
じゃあ?いっぺん乗ってみれば!?

と言われて乗ってみた
カエルの木馬

当然動かない
20円入れれば動くらしいが

60 :万華鏡倉庫:2005/11/12(土) 00:30:32 ID:v75uLuWX
いちにのさんで鳥肌を立てる

61 :名前はいらない:2005/11/12(土) 01:14:36 ID:59IOXdKF
「笑顔」
笑顔はいい
銀行でパン屋で喫茶店で
それだけで
好きになる

笑顔はいい
いつ側にいても見飽きない
その度に
好きになる

62 :名前はいらない:2005/11/19(土) 17:10:04 ID:Etbk94sq
「ポスター」
ポスターに
手を振ると
笑顔が返ってきた
誰にでも振舞う
安っぽい
笑顔である

63 :名前はいらない:2005/11/19(土) 17:16:41 ID:Etbk94sq
「におい」
くんくん
くんくんくん
わたしは
自分のにおいが嫌いである
においを出していること
許せない
気になってしょうがない
だから
他人のにおいを探し
「この人もにおいがするのだ」

臆病な自分を
安心させるのだ



64 :名前はいらない:2005/11/20(日) 00:52:29 ID:VD9F0pCs
「鏡」
鏡をみる
おかしい
絶対、変だ
なんだコイツは
俺は
もっといい男
のはずだ

65 :太陽クイズ:2005/11/22(火) 03:48:08 ID:YHX3Sr0n
この腹痛は一生起こらないという約束

66 :名前はいらない:2005/11/23(水) 10:30:33 ID:mvZo9Y0E
「コタツ」
そこに何がいるのか
足をつかんで離さない
語りかけてくる
もうすこし
もうすこし
ゆっくりしていきませんか
のどが渇き
頭がぼんやり
これは
浴びる麻薬だ
ぽかぽかと
ぽかぽかと
小春日和のなかへ


67 :名前はいらない:2005/11/23(水) 10:40:55 ID:mvZo9Y0E
「バス」
社員旅行でバスに乗り
ごとごとゆらゆら夢の中
ふと目を開ければ窓の外
石が囲んだ水溜り
やっと着いたなここはそう、
露天風呂ですそうですね?
なにをいってるよく見ろよ
そこには鯉が泳いでるぜ


68 :名前はいらない:2005/11/23(水) 14:57:50 ID:h8L3p6XB
「太い眉」
太い眉
化粧もしない
髪も染めない
そのままに
そのままに
自然にいる
自然に生きている
きみ
太い眉
剃らないで

69 :名前はいらない:2005/11/26(土) 21:01:01 ID:4lPmopIM
「山道で」
山道で
いい空気
いただきます
すると
失礼な車
ぶぶ
と屁をたれて
去っていった


70 :名前はいらない:2005/11/27(日) 13:29:54 ID:GLgw+usx
「かまきり」
テーブルをはさむ
二人
男はうかれ
女は油断なくみつめ
男はおどけ
女は
上目つかいに
ゆっくりと手を 顎に置き
かまきりだ!
大きなかまきりが
そこに いるぞ



71 :名前はいらない:2005/11/29(火) 01:16:01 ID:mnnuOu5a
「錨」
錨をおろせ!
まて ここでいいか
本当に ここでいいか
いってない所は ないか
波に ゆられたくて
風に あおられたくて
とおく とおく
船は ゆきたくはないか

錨をあげろ!
そうだ ゆけ
どこまでも
まだ ここは
とどまる場所じゃない

72 :名前はいらない:2005/11/30(水) 20:28:09 ID:sD1xTnID
「冬の日」

お茶なんか飲みながら
外をみると
今日は、あったかいんだろうなあ
なんて
思ったりする

73 :名前はいらない:2005/12/01(木) 01:56:27 ID:Ks7esB+7
「生まれたよ」
おまたせしました
僕が
母さんの中から
生まれたよ

74 :名前はいらない:2005/12/01(木) 21:39:17 ID:gyZf8EZS
「つかれたら」
つかれたら
詩で飛ぼう
海でも空でも宇宙でも
すっきりしたら
またここへ
もどっておいで


75 :名前はいらない:2005/12/04(日) 20:50:42 ID:lvvd5X8n
「冬の空」
冬、見上げれば
空に
オリオン座の三ツ星
君の泣きぼくろ
思い出す

おお、寒い
寒いねえ



76 :紫苑:2005/12/08(木) 16:42:52 ID:GWbXdPkU
意味なんか無くていい。
考える必要はない。
ただ
理由が欲しかった。

77 :名前はいらない:2005/12/08(木) 20:59:01 ID:Q5hhLpHZ
冬空に
磔にされた
三連星


78 :名前はいらない:2005/12/08(木) 21:34:50 ID:kROwK3SR
人が生まれました
生きて死にました
おしまい

79 :詩種‐Utatane‐:2005/12/11(日) 15:20:17 ID:35ipp/JQ

多分、理由はあるのだろう。
しかし、何も告げずに、去っていった彼女。
ただ、笑って、見送ることしか出来なかったよ。

80 :名前はいらない:2005/12/13(火) 21:04:27 ID:kHAgUSG5
ドアを開けると
「お帰りなさい」
そう 僕は
君の 「お帰りなさい」 が
聞きたいんだ

81 :万華鏡倉庫:2005/12/29(木) 00:04:41 ID:cP6Bkptw
遺産として曲想
終電を待つホームの長さで
齧りとったぶんの果実で
祖父の面影を編む

寝言で吹く口笛
液状の夢はふるえ
目尻から珠となってこぼれる

腿が似ている
祖父と
内転筋の寝姿が
似ている

そのような孫であるまま
半世紀
橋ができ
最寄りの駅は近くなって
利便性が高まった
くだんの曲想のように

82 :名前はいらない:2006/01/04(水) 02:07:29 ID:4hqE59hR
おでん
たべようか

まず
煮ようよ

83 :ふぅこ:2006/01/10(火) 13:05:02 ID:Era78KPg
僕は どんなに辛くても

耐えられる

君が皆が居るから

84 :名前はいらない:2006/01/10(火) 13:48:40 ID:26ncdFtQ
[想定外のできごと]

昨日のわたしはどこへ消えていったの
あいされたいと願うばかりに
おおきな痛みを背負っていたけれど、
それさえも失うなんて

思ってもみなかったよ

85 :ネル:2006/01/10(火) 18:58:39 ID:lIt3JuUw
冬の海
通り過ぎる老人が言った
「時間は平等なんだよ」
あたしは独り
潮風と共に
頬を伝う涙を拭う


86 :名前はいらない:2006/01/13(金) 01:01:17 ID:te/e3Fo9
いいよ
会いに来て
僕も会いたいよ

87 :稲穂:2006/01/13(金) 03:40:12 ID:x+xAsBQ7
あなたの内ポケットに
棲みついて
あなたの心に巣食って
うつらうつら 暖かな冬を航っていきます

88 :名前はいらない:2006/01/13(金) 05:11:21 ID:11aaIcSN
眠いなら寝ればいい
遊びたいなら遊べばいい
私は貴方の側にいたいからいるだけだ

89 :くっくっく:2006/01/21(土) 18:16:43 ID:LS2BtZSq
いまさら・・・
もう・・・・・
おそいよ・・・

90 :名前はいらない:2006/01/22(日) 00:13:01 ID:aqK6Tolo
夢を捨てたくない
あたしから生まれたのは
夢だけなんだから
これだけは
あたしのあたしだけのものなんだから

91 :みけ:2006/01/26(木) 03:06:14 ID:WYAbYFK5
あまっちょろい
平和な詩なんか
飽きたんだ
偽善もいいところ
人間は
醜い生き物だ
その醜い魂をさらけ出せ
醜いなかに一点の美
これが
キラリと光る美しさの条件だ

92 :万華鏡倉庫:2006/02/01(水) 22:57:39 ID:4QnImjzm
よろめくことができる場所を探しているものがあればそのひとが足だ

93 :名前はいらない:2006/02/24(金) 22:11:13 ID:FpuPNX/P
心の鍵を渡したわ
あなたの他はもう誰も
入れない

94 :名前はいらない:2006/02/25(土) 23:24:40 ID:Z3qufaVH
過去を振り返るとき
後悔したとき
人は老いはじめる

95 :名前はいらない:2006/02/26(日) 14:09:08 ID:DATgn+kg
「怒り」を「うちわ」であおいでみる。
よけいアレかね。
サンダル持って、裸足。

96 :名前はいらない:2006/03/02(木) 18:34:02 ID:TFA6TFMn
ただ一つ
唯一無二の存在に
なってみたいだけなのです。

97 : ◆notePDkbPQ :2006/03/03(金) 23:20:26 ID:gio+NoDz
「かみついて」

かみついて 
奥歯で
しっかりと

98 :名前はいらない:2006/03/04(土) 00:35:03 ID:qkT9g12t
桜散る 青春。
先の見えない境界までやってきた・・・・
これからどうやって生きていこうか・・・

99 :名前はいらない:2006/03/09(木) 22:39:06 ID:KHEpkQvU
偽りなんかじゃないよ 貴方のことが
大好き

100 :セルブロック:2006/03/09(木) 23:00:03 ID:KchLtDUb
『マスターピース』
溢れ出るものを形にできれば、きっときれいなものができるのだろうけど
形にしてしまったらそれをきれいだとは思えない。
搾り出したものを形にしても、美しくは見えないのだろうけど
形にしてしまえばそれは美しく映る。


101 :名前はいらない:2006/03/12(日) 00:17:59 ID:IGc8ytkP
いやだ俺
ため息だけして
生きるなんて嫌だ

102 :名前はいらない:2006/03/23(木) 20:02:03 ID:OzkZIiKj
なあ 人を好きになるって
素敵なことだけど
なあ 人を好きになるって
むちゃくちゃかっこ悪いよな

103 :名前はいらない:2006/03/23(木) 21:14:12 ID:fuKv7Nr4
うん。

104 :102:2006/03/23(木) 22:41:42 ID:OzkZIiKj
>>103 ありがとうございます

「おやすみ」

今日も おやすみなさい
とびきりぶざまに おやすみなさい

105 :名前はいらない:2006/03/25(土) 03:24:52 ID:ClZ2aWaC
「猫背」

いつまでだろうか
猫背のままで
かたまった

106 :名前はいらない:2006/03/26(日) 15:10:23 ID:qhrsBvrg
みんなといると
孤独です
一人でいると
土と夜空と川面が
友達になってくれました

107 :名前はいらない:2006/03/26(日) 18:13:42 ID:R99z1/kn
「平行線」

君に近づけない 
君とは触れ合わない
ただ君との距離が遠くならないだけ

君を傷つけたくないと願った
僕への神様のいたずら

108 :名前はいらない:2006/03/27(月) 21:18:21 ID:Zx0cUTVu
片思いなんだけど
もう届きそうにないのだけれど
切なくない
朗らかになれるんだ
知れば知るほど
好きになれるんだ
誉めてやろう
あの娘に
惚れてしまった自分を

109 :名前はいらない:2006/04/04(火) 01:15:19 ID:qcNp5wNt
くり返し
こんなにも胸を打つ
あの人は誰なんだろう
私を知ってるんだろうか

110 :名前はいらない:2006/04/04(火) 22:35:52 ID:R7U9FWYX
ぬくぬくする
ほかほかする
ああ
こころがこんなにも
あたたかい

111 :スークー ◆KUSO6ymY8A :2006/04/19(水) 21:31:51 ID:ng1jGhDl
「ぎもん」

おれ 人並みに優しいはずねんけど

なんでやろ さっきから

その唇をかみちぎりたくてしゃーない

112 :スークー ◆KUSO6ymY8A :2006/04/19(水) 21:34:28 ID:ng1jGhDl
「ベランダと流し台」

ほっほまっへー ひまみはいほるはらー

ぺー

好きや ってゆーたん

113 :万華鏡倉庫:2006/04/20(木) 15:51:58 ID:Ql3E1w46
前庭動眼反射のやまびこを食べる それだけが歓びの神経

114 :万華鏡倉庫:2006/04/24(月) 11:41:12 ID:f+6C1E+D
羽ばたくのは撞着ではないか
聴く耳を持たないのはサナトリウムではないか
白衣のままで薄葉の紙を噛む
それが歯の羽ばたきの記憶なので
幾度も噛む
刻印される歯形を声と思わせ
眼に
聴かせる
濡れた凹凸の楽譜

115 :万華鏡倉庫:2006/04/25(火) 05:20:48 ID:D+9djThb
警官も呼ぶことがある呼び声の
カタログにある警察犬の声が飼い犬に似ていて
聴いている耳がもう思い残す事がないからと
引退を表明する
町内会のマイクで

116 :万華鏡倉庫:2006/04/28(金) 01:00:42 ID:1sRPQelb
面目の 耐震強度が不足しており 丸潰れになる

117 :万華鏡倉庫:2006/05/04(木) 20:33:28 ID:Mf7QiCvI
まばたきの瓶詰

118 :万華鏡倉庫:2006/05/04(木) 23:53:19 ID:vYhmQbN7
渡り鳥を引退する

119 :万華鏡倉庫:2006/05/05(金) 12:53:08 ID:alP6ts+Z
バイトとバイトのつなぎに、いっとき猿の群に加わる

120 :万華鏡倉庫:2006/05/05(金) 18:50:57 ID:yRYTiG+y
世界が輝いて見える? 
嘘だとは思わない
眼が悪いんだと思う

恋というのは
わざわざ度の合わないメガネをかけることだね

121 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/05/07(日) 11:31:34 ID:4NsW8/4e
海岸線のすぐ手前で立ち尽くす高波に触れて筋肉の緊張を感じる

122 :名前はいらない:2006/05/18(木) 20:36:36 ID:1Z6FadiD
なみだは出ない
なみだは
さっき
嬉し泣きしていたから
その言葉
聞きたくなかった


123 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/05/19(金) 00:36:33 ID:U37lFh15
漂ったまま着くところは浜と思い決めていたのに
心細い街が陸にせがんでもろともに後退さっていく

124 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/05/23(火) 22:33:32 ID:MofivO86
オレンジ色の門をもろともに抜ける
揺れている遠近法の回廊を
摺り足で歩くしぐさ
走り寄るオレンジの門を
息を詰めて抜ける
彩度が限度を迎えたときの
弾けるような陽気な音が好きで
この次元の勾配を
世界間インタラクションの網に
可能性として刻印して
繰り返し使える楽器にしたい

125 :名前はいらない:2006/05/25(木) 08:28:29 ID:z8Tpgov9
俺という癌が匂いを放った。
窓越し映った生花の名前に反応して一人泣くな。
いつもよりもみっともなくなってしまう


126 :名前はいらない:2006/05/31(水) 21:21:09 ID:7Wp8J46S
石積みに参加。
積んでも積んでも
くずれるんスけど。

いいのよ。と
おばさんに
手を添えられた。

127 :名前はいらない:2006/05/31(水) 21:55:36 ID:4zyY9PjB
KA

128 :名前はいらない:2006/05/31(水) 22:33:02 ID:Zb90s/x+
夜がいつもどおりに優しいから
餅をつこう
同じ番号着たままで
待つでもなく
はまった穴を眺めている

129 :名前はいらない:2006/05/31(水) 22:49:23 ID:/uvs9HZ1
負けても頑張れ。カブトムシ。

130 :名前はいらない:2006/06/01(木) 22:58:48 ID:+8ScSjvG
二男が両親刺殺し自殺 千葉・習志野の路上
http://www.sankei.co.jp/news/060531/sha070.htm

東京の民家火災、長男が両親殺害後自殺か
http://www.nikkansports.com/general/p-gn-tp0-20060531-39253.html

忘れられた親の恩
http://homepage2.nifty.com/shinran/

131 :名前はいらない:2006/06/05(月) 10:25:35 ID:NjJb8Tyx
そこに行けば どんな夢も
  叶(カナ)うと言うよ
  誰も皆 行きたがるが
  はるかな世界
  その国の名はガンダーラ
  どこかにあるユートピア
  どうしたら行けるのだろう
  教えて欲しい
  In Gandhara,Gandhara,
  they say it was in India
  Gandhara,Gandhara
  愛の国ガンダーラ

132 :名前はいらない:2006/06/05(月) 15:25:19 ID:i4J8V9E7
「君の目指す所」
もうすぐ出発だよ。
この日のために用意した靴、創り続けた最高の装備
迫る時間にのこりのありったけの愛をつめる
与えた小さな力は、まっすぐなまなざしでひたすら未来を見続けた
疑い突き放し、その涙目に引き戻され、なんども交わした約束
私が守れるのもあとわずか
優しい風だけじゃないと教えてきた
たくさんの中の一つでもけしてちっぽけではないといいつづけた
私と繋いだ手が離れることはずっとないんだよ

さぁいっておいで

133 :名前はいらない:2006/06/05(月) 16:37:05 ID:U0Y1b6pE
荒れ地に花を咲かせたいならば
優しさという名の水と
愛という名の肥料と
あなたというあなたを側に置いてください

134 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/07/07(金) 15:59:22 ID:yW93WYep
夜が明ける箱の糊代にて
渇きゆく朝の肌の
突っ張るのを揉みほぐす群雀

135 :名前はいらない:2006/07/18(火) 00:19:48 ID:L7z+od6G
壁にかかっている

Tシャツ

に生卵をぶつける

ゲーム

にひとりで参加

136 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/07/18(火) 13:01:12 ID:A/McuDo0
お墓のジオラマ

137 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/07/27(木) 21:11:25 ID:4U5bnFst
世界の外付けの階段を駆け上り息を整える
遠くからの月

138 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/08/03(木) 03:43:18 ID:ET3dtBnr
昆虫の小学校に転校する

139 :名前はいらない:2006/08/09(水) 08:01:43 ID:bMu0W43t
私はあなたのことが好き
心が広い所嘘つきな所だって好き

あなたは私のどこが好きですか?

140 :名前はいらない:2006/08/09(水) 15:44:40 ID:6PJckAE4
許容量限界のゴミ箱とサイレントの目覚まし時計

141 :◆xe./SAIJ9o :2006/08/09(水) 16:10:12 ID:mvLeiyaN
パチパチ焼ける言の葉
一様に舞落ちる枯れ葉
息を引き取った言葉達

142 :蜜町:2006/08/09(水) 19:41:01 ID:KIvmCwZh
降っているのかさえわからない小さな雨粒も
広げられた劣者の 手の平くらいなら潤せる

143 :名前はいらない:2006/08/09(水) 19:45:33 ID:LPD2oxme
染み広がり

滲み拡がり

押し拡がりゆく

紙と皮膚の呼吸音

144 :名前はいらない:2006/08/09(水) 20:59:25 ID:GNHsaznG
超いい匂い あっみたいな

145 :名前はいらない:2006/08/09(水) 21:26:11 ID:VMKg9zsX
レンタカーな気持ちなんか馬鹿野郎だい!レンタカーな気持ちで誉める自分も馬鹿野郎だい!レンタカーレンタカーレンタカーそんなもん、いらねえよ!

146 :名前はいらない:2006/08/09(水) 21:34:16 ID:VMKg9zsX
いつか、コウモリのハラワタをザクザクに復讐

147 :名前はいらない:2006/08/09(水) 23:49:11 ID:VMKg9zsX
チワワのスウィーティがコウモリの傷口に魔法をかけると、もとに戻りコウモリは深く喜び謝罪をし虹の彼方へ消えて行きました。スウィーティは『悲しませる事しちゃダメだよ』と。目を細めて誇らしそうに呟きました。

148 :名前はいらない:2006/08/11(金) 22:55:42 ID:i9zXB8ql
呟く声 脳に拡がり溶けて
描きだす君

149 :(-ω-)類 ◆Z/RUI/OFiY :2006/08/15(火) 22:08:54 ID:Isom5R7E
見舞いに花なんか

持って来ないでくれ

どうせすぐに

散ってしまうから

150 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/08/17(木) 17:13:59 ID:lMobasMc
通過するだけの医学を
吐く息であたためる

151 ::2006/08/18(金) 00:57:03 ID:PWnZmqOa
だれも知らない 私の事を
知らせていない 私の事を

知って欲しいよ 私の事を

152 :名前はいらない:2006/08/18(金) 05:13:55 ID:zpbtPO29
わかった
覚えとく

153 :名前はいらない:2006/08/18(金) 08:18:16 ID:Wnk19XrE
煙草、吸わないで
健康に悪いんだよ?
キスする時も、ヤニ臭ぁい
でもあなたの煙草を吸う仕草が格好良いから、何も言えない

結婚して、赤ちゃんが出来たら吸わないでね。(約束よ)

154 :名前はいらない:2006/08/19(土) 17:14:55 ID:8rhPbqoS
『徒らにもなく』

たて板に
なしのつぶて

嘆く人の無言
悟れぬものの 過言劇

苦虫が嘲い
蓼喰う虫は 寄りつかぬ

徒らにもなく
ただ書き走るに
一片の 狂おしさも無き

真夏の夜の うつつぬかし



155 :地味な高校生もといLiving Schwein:2006/08/20(日) 14:32:22 ID:hCRY92VH
 「怠惰」

何をするでもなく 
ただ
ため息に包まれる

ただ
何が正しいのかさえ
もう何も分からない

ただ
何が希望と呼べるのか
ため息の中

気がつけば
僕は虫の息だった

156 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/08/28(月) 18:30:26 ID:JOjAOLd3
無免許で湖をやっている沼

157 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/09/01(金) 07:09:24 ID:mv4cMKTb
空疎な機械が
製作者の墓に閉じ籠もっている

時折りウサギが
墓石によりそって座っている
耳を立てて

風のない夜
かすかに作動音が聴こえる
空疎な人の耳にも



158 :名前はいらない:2006/09/01(金) 13:54:10 ID:s5R3dxTi
あなたが好きだよ
いつも大事に想ってるから
しあわせ
てをつないだら
るんるん気分で生きていける

159 :名前はいらない:2006/09/01(金) 17:51:58 ID:aFh7D9Ua
のり弁と

牛乳買って

三分待ってみる



160 :名前はいらない:2006/09/02(土) 22:24:03 ID:HFD76JLa
俺の地

荒らすな

迷惑千万

161 :夜間閲覧室 ◆yaGg4cC206 :2006/09/02(土) 23:44:04 ID:OZw4DXUj
細密な筋彫りの平原を
樫の楊枝で磨く

162 :名前はいらない:2006/09/05(火) 00:32:42 ID:Hb93LGtH
部屋とワイシャツと俺

黴臭さが染み付いて

薄暗くて湿っぽいまま

部屋を丸ごと消毒して

シャツのシワをのばすほどの

熱いハートが欲しいんだ。

163 :ルルアンタ ◆Gv599Z9CwU :2006/09/08(金) 21:00:46 ID:2DxIz3YA
目に視える虫の声を
かきわけて
虫の声の森の奥まで
駆け抜けるよう
まっすぐ叫ぶ

164 ::2006/10/14(土) 17:20:43 ID:zm8g/GpP
ホントにつらいのは
あなたがいなくなる事ではなく、
あなたの中から
私が消える事です。

165 :放牧用紙48 ◆5jmHQb3UhA :2006/10/19(木) 15:53:00 ID:imuZetDd
あらゆる出来事のいちばん後ろを追いかけてゆく出来事の
足跡を消してゆく係

166 :日向:2006/10/28(土) 13:16:25 ID:egem5KIe
大好きと君が呟くから
ほらこんなにも
君の隣で夢見たくなった



167 :名前はいらない:2006/10/28(土) 14:12:47 ID:cvoEYkvq
なかだるみのあなたたち

168 :名前はいらない:2006/10/28(土) 14:13:41 ID:cvoEYkvq
始まりと終わり

169 :名前はいらない:2006/10/28(土) 14:20:36 ID:kDwM5HLY
仕事は無い
金も無い
でも、大きな愛はある

29 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)