5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆キリトの詩はマジで文学☆☆

1 :名前はいらない:2005/07/19(火) 19:42:54 ID:4dv8r7Tz
ピエロの頃とはなんか変わっちゃったね
でもめげずにさぁ行ってみよう!

2 :名前はいらない:2005/07/19(火) 20:42:43 ID:4dv8r7Tz
出た・・キリト

3 :名前はいらない:2005/07/20(水) 17:48:48 ID:Oncxb/8J
ソロになったがどう思う?

4 :名前はいらない:2005/07/20(水) 20:02:26 ID:Oncxb/8J
manko

5 :名前はいらない:2005/07/20(水) 20:07:29 ID:Oncxb/8J
キリトふけたよな もうおっさんだな

6 :名前はいらない:2005/07/20(水) 20:07:59 ID:Oncxb/8J
うんこスパイラル!

7 :名前はいらない:2005/07/20(水) 20:08:59 ID:Oncxb/8J
てか俺ソロ買ってねえんだけどどうよ?

8 :名前はいらない:2005/07/20(水) 20:11:36 ID:Oncxb/8J
DOOR聴いたけどあんまいくなかった
再生の朝っていい?

9 :名前はいらない:2005/07/20(水) 20:30:26 ID:cUSfW/2J
自分は好きだ。確か核戦争後の世界の話

10 :名前はいらない:2005/07/20(水) 20:36:53 ID:cUSfW/2J
ってか自演が多いスレだなww

11 :名前はいらない:2005/07/20(水) 21:16:18 ID:Oncxb/8J
ふーん

12 :名前はいらない:2005/07/20(水) 21:16:49 ID:Oncxb/8J
ふーんふーん、君詳しいね

13 :名前はいらない:2005/07/20(水) 21:18:05 ID:Oncxb/8J
てか 前あんなに盛り上がってたのにどうしたおい!誰か書き込めよ!

14 :名前はいらない:2005/07/20(水) 22:30:27 ID:cUSfW/2J
前スレはどんな感じだったの?

15 :名前はいらない:2005/07/21(木) 00:46:19 ID:/T8TbN2R
こんな感じ・・

16 :名前はいらない:2005/07/21(木) 15:39:22 ID:QhGwMcGf
そんなに人に来てもらいたかったらここのスレのリンク張りまくればいいじゃん

17 :名前はいらない:2005/07/21(木) 21:02:13 ID:/T8TbN2R
貼ろうと思ったら 貼ってくれててたみたいだな、ありがとう^^
でもなかなか来ないもんだね

18 :名前はいらない:2005/07/21(木) 21:03:22 ID:QhGwMcGf
こないね。あげてみる

19 :名前はいらない:2005/07/21(木) 21:17:40 ID:S5H5D4Id
ちんぴょろすぽーん!!

20 :名前はいらない:2005/07/21(木) 21:27:13 ID:DqVpv5oR
http://shiko01.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/joyful/img/171.jpg
キリトかっこいいよな

21 :名前はいらない:2005/07/21(木) 22:54:20 ID:rWIRMZ8X
http://store.sbpnet.jp/middle_image.asp?middle_image=3700200512_m.jpg

22 :名前はいらない:2005/07/21(木) 22:55:02 ID:rWIRMZ8X
http://www.fools-mate.co.jp/pc/bn/bn_saishin.html

23 :名前はいらない:2005/07/22(金) 15:31:49 ID:pzQUzlCU
かっこいいな

24 :名前はいらない:2005/07/22(金) 19:20:43 ID:uY7Bf3hS
☆キリトの顔はマジでブサイク☆

25 :名前はいらない:2005/07/22(金) 21:41:16 ID:1473o0OL
おーい。それは今更言った事ではないじゃないか

26 :名前はいらない:2005/07/22(金) 22:21:08 ID:pzQUzlCU
キリトはかっこいいよ

27 :名前はいらない:2005/07/22(金) 22:28:43 ID:r/T2qAjf
8/3 キリト 1stアルバム Hameln 発売 
http://store.sbpnet.jp/middle_image.asp?middle_image=3700200512_m.jpg
http://www.fools-mate.co.jp/pc/bn/bn_saishin.html


28 :名前はいらない:2005/07/23(土) 18:39:51 ID:wdta8w8j
予約してきた

29 :名前はいらない:2005/07/23(土) 20:05:09 ID:gZ9rqiED
(・∀・)ノシ
同じく予約してきた!!

30 :名前はいらない:2005/07/24(日) 20:33:52 ID:DbyqfGES
ナカーマ(・∀・)ちゃんとブックレット付きにしてきた?

31 :29:2005/07/24(日) 21:23:24 ID:JypUCec/
>>30
もちろん!!(・∀・)
発売日が待ち遠しいなぁ~

32 :名前はいらない:2005/07/25(月) 02:36:58 ID:hS68N+sl
漏れは文学…………ってほどのもんじゃないと思うが、味があってイイとオモ。
スチだ。

33 :名前はいらない:2005/07/25(月) 08:59:54 ID:LJJcvJfY
おー盛り上がってきたわ!もっと人来ないかなー

34 :名前はいらない:2005/07/25(月) 16:32:25 ID:i55AMw8T
キリトは詞も歌も最高だね!!
心に響くものがあるよ。

35 :名前はいらない:2005/07/25(月) 19:13:09 ID:WTHC6GWQ
>34
例えば?

36 :名前はいらない:2005/07/25(月) 20:06:08 ID:LJJcvJfY
自分はCHILDとTHE LAST CRY IN HADESとSEPIAと残酷な夜が心に響くよ

37 :名前はいらない:2005/07/25(月) 22:01:07 ID:i55AMw8T
>>36
おまいは漏れかw

38 :名前はいらない:2005/07/25(月) 22:16:23 ID:hJDZX8Mm
違うだろ

39 :名前はいらない:2005/07/25(月) 22:33:31 ID:LJJcvJfY
いやーすまん。便乗してしもうた。…MOTHERもいいな。初めて聴いた時、マジ泣いたよ

40 :名前はいらない:2005/07/26(火) 01:39:35 ID:TDP+CLZu
MOTHERいいねぇ!!

41 :名前はいらない:2005/07/26(火) 20:28:47 ID:PRqBQ6kn
エネミーの歌詞ってすごい。感心してしまう。

42 :名前はいらない:2005/07/26(火) 20:34:41 ID:VOLjJwEJ
ゲルニカもすごいぜ!

43 :名前はいらない:2005/07/26(火) 22:45:13 ID:TDP+CLZu
MASS GAMEに勝るものはないよ~

44 :名前はいらない:2005/07/26(火) 22:47:31 ID:TDP+CLZu
MASS GAMEに勝るものはないよ~

45 :名前はいらない:2005/07/26(火) 22:48:07 ID:TDP+CLZu
MASS GAMEに勝るものはないよ~

46 :名前はいらない:2005/07/26(火) 22:50:08 ID:TDP+CLZu
MASS GAMEに勝るものはないよ~

47 :名前はいらない:2005/07/27(水) 06:38:47 ID:yIHF41AV
そうね、君を例えるならば実験ケースの白いマウス…すごい例えだなー

48 :名前はいらない:2005/07/28(木) 11:51:15 ID:mI+Aj2ow
歪んだ夢の歌詞、マジで切ない。

49 :名前はいらない:2005/07/28(木) 23:29:18 ID:011VRi4s
前のこのスレと同じ流れが同じならいいけど
タイトルださいよな

50 :名前はいらない:2005/07/29(金) 09:09:39 ID:FNIr/x4a
>>49前のスレはどんな感じの流れだった?

51 :名前はいらない:2005/07/29(金) 23:08:39 ID:otVd6ZCU
>>50
それぞれの歌詞の捕らえ方とかで色々盛り上がった

一人だけトンは神を信じないって行ってる割には
神に願いをってビリーバーで歌ってるって言ってたアホがいたけど
基本的にマターリしてて良かった

52 :名前はいらない:2005/07/30(土) 00:47:18 ID:0oW4QqV9
>>51レスありがとう。そうゆう流れいいね。っと本スレに馴染めない自分が言う。神経の割れる寒い夜はどう解釈してる?

53 :名前はいらない:2005/07/30(土) 03:05:41 ID:alqPUHk9
自分的にはRE BIRTHDAYがいいな。
倖せだった頃のあったかい気持ちと、失った時の悲しくて息が出来なくなるような虚無感を感じて、聴く度ふいに泣いてしまう。

54 :名前はいらない:2005/07/30(土) 04:12:44 ID:WlJ5Ypnc
セピアとラビリンスが好き。切ない

55 :名前はいらない:2005/07/30(土) 07:41:24 ID:0oW4QqV9
MOTHERすごい泣ける。痛いんだけどとても優しい歌。

56 :名前はいらない:2005/07/31(日) 03:34:15 ID:ivEFUqKK
HUMAN GATE
が1番(・∀・)イイ!

57 :名前はいらない:2005/07/31(日) 04:10:35 ID:tXHAee3w
同じです!!!HUMAN GATEのサビ聴いて泣いちゃいましたよ…トリカゴもスチ

58 :名前はいらない:2005/07/31(日) 10:29:44 ID:0PB0Yb19
これを忘れちゃいかんな 真っ赤な花

59 :名前はいらない:2005/08/02(火) 06:36:18 ID:Bv//4pPb
HUMANGATE+HEAVEN=Hameln


60 :名前はいらない:2005/08/02(火) 19:34:45 ID:wdP2mz61
dタンアルバムなかなか良いね~

61 :名前はいらない:2005/08/06(土) 17:15:37 ID:8ch3eTzD
あげ

62 :名前はいらない:2005/08/06(土) 19:59:27 ID:8ch3eTzD
pierrot 楽曲ランキング
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/ranking/1123324708/

63 :名前はいらない:2005/08/06(土) 21:49:27 ID:MaNno0h8
キリト 楽曲ランキング
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/ranking/1123329551/

64 :ヽ( 'ー`)  ◆2ch/VVub0M :2005/08/08(月) 07:45:35 ID:rzNLs5zV
嫌気の差すようなイヤな毎日は
ネットに向かって虫けらみたいな自己主張?
気付いても手遅れさ ドラッグみたいなもんさ
脳に侵食する 実体のない情報戦

あまりに哀れな壊れた世界ね
引きこもったままで万能になった勘違い
だけどキーボードじゃ胸のムカツキも
吐き気の催す 悪臭までは消せないね

架空の楽園で泣いたり笑ったりと
忙しそうな人種に捧げよう

65 :名前はいらない:2005/08/08(月) 20:11:11 ID:F20DqgCe
人いない

66 :名前はいらない:2005/08/08(月) 21:20:18 ID:wKVzihKd
いるよん

67 :名前はいらない:2005/08/16(火) 07:15:34 ID:ZO9rpDom
めげるなら聞かなくていいんじゃない?

68 :名前はいらない:2005/08/24(水) 00:26:39 ID:oe9cTrYx
トウメイの解釈キボン。

69 :名前はいらない:2005/08/25(木) 10:19:15 ID:bR5Wm+j4
たしか不倫の歌

70 :名前はいらない:2005/08/25(木) 23:46:19 ID:KZbH/ygJ
え、透明人間の歌じゃない?

71 :名前はいらない:2005/08/26(金) 00:51:37 ID:+hDcrRR8
不倫!?
初めて聞いたよ‥

72 :名前はいらない:2005/08/28(日) 16:49:39 ID:9U50jhVp
ストーカーだと思ってた

73 :名前はいらない:2005/08/29(月) 02:32:25 ID:3qJIymqM
どこかにきっと置き忘れてた 大事な夢の欠片たちを
この手はいつか取り戻せるさ いつの日もそうしてきた
明日も…?

74 :名前はいらない:2005/08/29(月) 06:38:42 ID:Lr3rGSwn
ストーカーに一票。

75 :名前はいらない:2005/08/29(月) 16:32:58 ID:QRnGLF9e
昔 セルロイドを題材にした物語書いてたよね。
透明人間=セルロイド
っつーことで。

76 :名前はいらない:2005/08/29(月) 23:29:03 ID:Te3dL45u
アルルカンからの何だっけ?

77 :ヽ( 'ー`)  ◆2ch/VVub0M :2005/08/30(火) 00:12:00 ID:HzdiOFrH
視界?

78 :名前はいらない:2005/08/31(水) 01:40:40 ID:uB6RhY6M
アルルカンの視界から

79 :名前はいらない:2005/08/31(水) 22:21:19 ID:yJxK74nv
そうだ!テンキュ

80 :名前はいらない:2005/09/03(土) 02:11:28 ID:PRpB1QKF
>誰もいないあの日 僕は笛を吹いた一人だった僕にみんなが気付いたんだ

81 :名前はいらない:2005/09/10(土) 01:14:21 ID:F50Sbzd9
キリト大好きvv

82 :☆キキ+キ゚Д゚♪ ◆8JINgFqdIE :2005/09/10(土) 01:51:13 ID:jkRJc148

もぅ、やめとけヽ(゚∀゚)ノ

83 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 17:48:03 ID:TtCsjA8B
何を!

84 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 02:53:09 ID:nvDEu7uN
キリトの曲は世界@っっvV

85 :名前はいらない:2005/09/14(水) 01:29:17 ID:k+za01vo
キリトvV

86 :名前はいらない:2005/09/18(日) 10:42:48 ID:cZx37s5r
vV←霧○

87 :名前はいらない:2005/09/20(火) 18:45:15 ID:R52dscv0
キリト情報教えて〜

88 :名前はいらない:2005/09/21(水) 00:16:35 ID:owApjHsB
イイヨ。好きなファッションは紫のポロシャツ。

89 :名前はいらない:2005/09/21(水) 02:10:21 ID:sEy0GYNW
趣味は猫のしっぽを持ってぐるぐる回すこと。通称猫ぐる。

90 :名前はいらない:2005/09/21(水) 19:25:26 ID:B3Spz+co
「シッポ持って」まで言ってなかったよw

91 :名前はいらない:2005/09/22(木) 00:27:38 ID:ycl7N2B/
趣味はギター。

92 :名前はいらない:2005/09/22(木) 23:50:31 ID:0MM0kZKl
>90
そうだっけ。何か別のと記憶混じってたみたい。

ついでに好物はカレーとカップ焼きそば。

93 :名前はいらない:2005/09/24(土) 14:37:53 ID:cwLagbaK
キリトて誰? 魔太郎に出てきた奴?

94 :名前はいらない:2005/09/25(日) 07:00:53 ID:OeGUaBrY
マンガのキャラじゃね?

95 :名前はいらない:2005/09/25(日) 11:32:25 ID:pAqu9zbZ
>>93
魔太郎って何?

96 :名前はいらない:2005/10/06(木) 23:05:19 ID:aqpuPkOn
a

97 :名前はいらない:2005/10/16(日) 10:33:02 ID:FmSTzfaR
キリト写真集でましたね〜vV

98 :名前はいらない:2005/10/17(月) 22:14:00 ID:fr84komj
Zeppの写真集買って
キリト写真買って
卓上カレンダー予約して
クリスタル or ジャージ申し込んで

って人います?

99 :名前はいらない:2005/10/17(月) 22:33:43 ID:PuaczXfa
さすがにそこまでは・・・

100 :名前はいらない:2005/10/25(火) 13:12:28 ID:wR1IZyqH
ドメバとか真っ赤な花系の切ない詩がもう一度みたい。
ソロの詩は別な意味で切ないが…誰もいない丘とか。

101 :名前はいらない:2005/10/25(火) 16:39:34 ID:UDCHlVK+
はげど

102 :名前はいらない:2005/11/03(木) 23:46:49 ID:Hgy6CL6B
回らないね…( ´・ω・)


そこに君がいて
ここに僕がいて
その苛立ちが真実で
この怒りもまた真実なら
踏み込んだこの場所に君がいなければ何の意味も無い

泣き叫ぶ世界と
歓喜する世界と
無関心な世界

まるで地獄みたいな地上をよそに
天を仰げばどこまでも広がる澄み渡る青い空

手を繋ごう
笑いながら手を繋ごう

歌詞では無いが、キリトの生み出す文のこういうところがたまらなく好きだ。

103 :名前はいらない:2005/12/17(土) 02:13:10 ID:8RYDViqh


104 :名前はいらない:2005/12/17(土) 02:13:50 ID:8RYDViqh


105 :名前はいらない:2005/12/19(月) 22:18:23 ID:1mjgsOQ/
>>102
亀レスだけどお前さんの言葉で語った世界観も好きだよ

106 :名前はいらない:2005/12/20(火) 18:57:41 ID:p4dWNVrk
102の世界観てどの部分?

107 :名前はいらない:2005/12/30(金) 15:41:13 ID:Wt8nPgIQ
久しぶりに聞いたが、DVの歌詞最強だ。

震えが止まらないこの身体を静かに抱きしめて
「こんなにも愛している」
君の何もかもを跡形も無く壊してしまうほど

最後の
何も変わらないこの日常が少しでも続くように…
もいいが一番は「これでお別れなら…」のところ。
最近の歌詞はキリトの現状が痛々しくてミテランナイ( ´・ω・)

108 :名前はいらない:2006/01/09(月) 02:41:23 ID:5u+JvlEA
禿同!
最近の歌詞はみてらんなかった。

が日武でちょっと安心した

109 :祈り:2006/01/17(火) 16:33:26 ID:4bDhHCF9
天にまします…
う〜ん、忘れてしまった。もう一度思い出したい

110 :名前はいらない:2006/01/21(土) 02:47:02 ID:WCN7UN4B
キリトって昔は相対的な苦しみや美しさといった宗教や価値観を織り交ぜた
壮大な世界観で詩を書いていたように思うんだけど、
ここ最近は自分の苦しみとか身近なシンプルな幸せとかを詩にしてるよね。
彼にとって音楽がそこまで降りてきたってことなんかな?

ヘブンで死を迎えて天国に召されて許された怪物=自分だったらしいけど、
世界を憎んで、産まれたことを嘆いてそれでも生きなければとあらがい続けた自己否定の後
それでも苦しみは終らない、けど無理しても笑っていられるように。
自分を必要としてくれるそこにいる誰かのために歌い続けてるのかな。
ANSWERの歌詞を見てると凄くそう思うんだけど。

キモイチラ裏スマソ。
回ってないからここでこっそり吐き捨てさせてもらいました。
今更ながら武道館で、ソロでも歌うことはできるのに、やっぱりバンドが1番と言ってくれて嬉しかったんだ。
ただ唄うことだけじゃなくて、ピエロにキリトが執着してくれて良かった。
いつでもピエロが原点で戻りたい場所で合って欲しいな。

111 :名前はいらない:2006/01/30(月) 00:47:00 ID:HQGAZONw
>>110いや、凄くいいこと言ってるよ

112 :名前はいらない:2006/02/01(水) 23:50:06 ID:CsbZPyDe
私もキリトさんの作った詞が大好きです〜☆

113 :名前はいらない:2006/02/21(火) 20:59:20 ID:J6bmd8lA
過疎(´∀`∩)↑age↑
正直自分一人で回しているようだ。
最近ハーメルンばっかり聞いてる。
今更ながらTHESUNの歌詞の良さに気づいた。
前はEXITの方が名曲と思っていたんだけどこっちもかなりいいな。
ハーメルンもかなり好きなんだけど。

伸びる影を見つめて俯いてる僕とヘブンで縛り付けるものや足下をすくう闇を作るのが自分の影だと言った僕。
この二つの繋がりに気づいてみた今日この頃。
ハーメルンてアルバムはPIERROTの作品では無いけど、位置的にはIDからの流れが完結したアルバムっぽく思える。
ヘブンと同じ感じがするというか。
羽ばたくことは出来ないと俯いたままの僕は、そこにいるだけでいいからと歌い続けて、
両腕を広げて少しだけ太陽を見上げてみようと思えるようになったんだと思うと感慨深い。

114 :名前はいらない:2006/02/21(火) 23:47:03 ID:WK180RqB
>ハーメルンてアルバムはPIERROTの作品では無いけど、位置的にはIDからの流れが完結したアルバムっぽく思える

ハーメルンはソロだけど、「キリト」が作ってるから
PIERROTの作品とまったく違うものにはならず、良くも悪くも
FREEZE → ハーメルン → 次のPIERROTのアルバム
という流れになる、とあっちこっちで本人が言ってますが…
何をいまさら???

115 :名前はいらない:2006/02/22(水) 01:20:17 ID:i9acBpNL
ゴメン。
ポリシーとかじゃないんだけどあんまりインタとか雑誌を読まない人なんだ…。
純粋に歌詞と曲とライブしか行かないから、そこから感じたものしか解らない。
フォロには入ってるけどチケを取りやすくするためだけだし、サイクロイダーでもない、勘違いしてて申し訳ない。

116 :名前はいらない:2006/02/22(水) 01:21:18 ID:i9acBpNL
あ、日またいじゃった。
115は113ですorz

117 :名前はいらない:2006/03/05(日) 01:18:27 ID:DbaZDpgv
>>113,115
聴き手がそう感じ取ってくれているってのは本人にとっては嬉しいことなんじゃないか?

118 :名前はいらない:2006/04/12(水) 21:26:47 ID:Z7DHMlQ9
FINALEで始まりHELLOで終わる。
まさに文学。

119 :Mana魔名:2006/04/13(木) 23:37:15 ID:kaBxkele
FINALEとHELLOの中間あたりで発表されたのがPARADOX。
まさに文学。

120 :名前はいらない:2006/04/13(木) 23:47:02 ID:wEO+cnGl
あげ…

121 :名前はいらない:2006/04/14(金) 08:38:53 ID:8NPC6HIl
まるで狙ったかのように。
ホント伝説のバンドだなw
キリトはたぶんエッセイか私小説を書いたらベストセラーいけてたんじゃないかな。
でも音楽をやってこその経験か。

122 :名前はいらない:2006/04/15(土) 21:33:28 ID:OJZ3zVx5
ビリアードの玉の様にぶつかりあいドラマ作って見せてよ

123 :名前はいらない:2006/04/15(土) 22:40:52 ID:3u0kQxnn
誰だって心の奥では……か

124 :名前はいらない:2006/04/16(日) 01:15:30 ID:UFh797Lg
>>122
どうしても精子のことを言ってるように考えてしまう

125 :名前はいらない:2006/04/19(水) 16:15:37 ID:O63of0xt
キリトに長編小説書いてほしいな…
まあ、多分飽きて未完になりそうだけど。

またあの世界観広がる歌詞を期待してageます。

126 :名前はいらない:2006/04/19(水) 16:17:02 ID:O63of0xt
ageと言いつつ下げてしまった…orz

127 :名前はいらない:2006/05/22(月) 22:24:42 ID:H0Galqox
あげますわ。また人来てくれないかな

128 :名前はいらない:2006/05/29(月) 21:06:58 ID:3L0sKEFU
ちょっと前に某板のスレがdの歌詞祭りになってたよ。
ここでやればいいのになーとオモタが、場所が場所だから誘導できなかった。スマソ


今、自分が見ている景色はどんな色をしているのか?
今、自分が手にとっているものはどんな形をしているのか?
そして今、自分が何を求めているのか?

テレビじゃない、雑誌じゃない、親の薦めじゃない、友達みんなが
言うことじゃない、「自分の思考」でその答えを出してほしい。
本来、それは誰にでもできることなのだから。それができたとき、

朝、同じ時間に目が覚め、身支度を済ませて家を出る。
同じ風景、同じ行き先。同じ顔ぶれも
「結構、悪くない」
と、思えるのかもしれません。


歌詞じゃないが、これがとても好き。
キリトの文章は癖があるわりにするっと入ってくる。

さっき帰ってくるとき空が赤黒くて、MADSKYだな、と思ったよ。
もう一度ライブで聴きたいなあ…

129 :名前はいらない:2006/06/03(土) 13:35:22 ID:s5rSFwBe
この前、ようつべで見たキリトの特集番組でナレーターが読んでた部分だ…
何度読んでも胸にくるよ
確かにキリトの歌詞は心にスッと入ってくるよね
ライブ中に、何気なく歌詞の意味合いや
本当に伝えたいことにハッと気付かされる時がある
自然と涙が出てることがあったり…

あんな最高なライブがもう味わえないなんて、
本当に残念で悔しくてならない

130 :名前はいらない:2006/06/03(土) 19:39:42 ID:al3Dr9oc
>>128
トンの歌詞祭り参加してみたかったorz
ちなみにどこの板?

次のシングル、歌詞に気合い入ってるみたいだから期待しとく。

131 :名前はいらない:2006/06/03(土) 22:59:24 ID:xNT5B1vZ
>>130
噂板の乙スレだったんだよ…
ここには男性もいるみたいだし、あんまりね。
内容的にはすごく熱くて良かったんだけど。

132 :名前はいらない:2006/06/04(日) 10:22:46 ID:Mgnm5qHc
>>131
乙スレのあれか!トンw

教えてもらっておいて申し訳ないが、あの流れに持っていった犯人私だ。
トン節が効いてるよね〜とかなんとか。

133 :名前はいらない:2006/06/04(日) 14:09:25 ID:aBg6YGS/
>>132
そうなのか。>>131だけど、プロットの『企みはデリケートだから』が好きすぎると
書いたのは私だw

134 :名前はいらない:2006/06/05(月) 16:04:41 ID:Kxjm8KL+
>>133
その部分私も好きだと乗っかった記憶があるよ!
あとは「バーゲンセール」はトンしか歌えないよね〜とかww

てゆかここ、二人で回してる?もしかしてw

135 :名前はいらない:2006/06/12(月) 22:21:03 ID:6CukNXmC
よし、ここでパラノイアをカラオケでよく歌う俺が
AGITATORの素晴らしさを主張してみる。

136 :名前はいらない:2006/06/13(火) 01:28:37 ID:8N572U6J
アンサーはこんなに名曲なのに解散以来聞くと絶対泣いてしまう…。
あとdトロのハーメルンとライヌ映像の合唱付きチャイルドも泣く。
j歌詞がトラウマだ。

137 :名前はいらない:2006/06/13(火) 06:41:43 ID:DEst5hPz
いい曲、いい歌詞だからこそ落ち込むよね…(・ω・`)
アンサーはライヌで歌詞がどんどん変容していったけど
(もう一人で歩けるよ→もう一人じゃなかったよ→もう一人は嫌なのに)
そのすべてが嫌ではなかった。ライヌならではだった。

最後に歌ったあの日武では、もう一人じゃなかったよ、だったっけ…?
もう遠い昔みたいだよ…

138 :名前はいらない:2006/06/13(火) 13:58:46 ID:NRYnBkyc
PIECESでも、
「この手はいつか取り戻せるさ」
の部分が、あの日武では
「取り戻せたさ」
になってて、しかも「大事な夢の欠片たち」でメンバー一人一人指差しながら唄ってたの見て泣いたよ。

なんで終わっちゃったんだろうね。

139 :名前はいらない:2006/06/13(火) 23:19:32 ID:Uz2fpbV6
最後に残ったのは希望じゃなく絶望だったんだよ

140 :名前はいらない:2006/06/18(日) 07:44:29 ID:bRvdeJAq
もうすぐHELLO発売だね。

歌詞わかってるところ聴く限りだとorzってなりそうだ…

141 :名前はいらない:2006/06/20(火) 21:01:24 ID:PjlmzXmI
へローの歌詞いいな。
ユートピアのがキリト節が効いてて好みだが。


押し殺した涙を秘めた朝だとしても
おそれないで叩き壊せ
瞳閉じて胸に手を当てて
瓦礫のなか口づけしよう
待っているのはユートピア
何処に逃げようとも望んだものは手にはいらない
先の見えない未来を叩き壊せ
立ちはだかるのが神ならば笑いながら切り裂くぜ
前を見つめ両手広げもう過去に別れを告げよう
立ちはだかるのがあなたでも、笑いながら切り裂くぜ


最高だ(*´д`*)ハァハァ

142 :名前はいらない:2006/07/15(土) 17:06:33 ID:AaNoEh55
誰もいないのね…(´・ω・`)サビシス

さっきふとプラエネ聴いてたんだが、
今更ながら無罪の歌詞に感動したよ。
特に始めのところ。いろんな深読みできるし。
有罪からなぜ無罪になったのかを考えてみるよ。

143 :名前はいらない:2006/07/16(日) 13:21:36 ID:rCPWefh+
君がその手を突き放して眠りから覚ましてくれるからかな。
生まれたこと生きている事はある意味苦痛でそれ自体が罰かもしれないけれど
明日も目を覚ますこと、朝が来ること、総じて生きていることが既に許しなんだと解釈した。

144 :名前はいらない:2006/07/27(木) 01:45:56 ID:dbY7mKLc
キリトソロ中野二日目のラストで、ANSWER弾き語りしてたわけだけど。
やっぱりANSWERの歌詞、最高にいいよね。

「あの日僕は絶望的な暗闇で世界を見つめていた」

ほぼアカペラ状態だったせいもあるけど、まじに鳥肌立った。
んで泣いたよ、もちろん。


145 :名前はいらない:2006/07/27(木) 12:00:03 ID:KtG8YC0J
ANSWER聴きたかった…漏れ一日目しか行ってないんだよorz

でも浦安のBIRTHDAYだって絶品だったぜ。
そりゃギターもなってないし手元に気を取られてぼろぼろだったけど、
本当に名曲で、キリトにしか歌えない曲だったよ。

個人的にCHILDの

「強く響け僕の歌声よ」

がすげー好きだな。

146 :名前はいらない:2006/07/27(木) 17:48:40 ID:dbY7mKLc
やっぱり浦安のBIRTHDAYが一番泣けたよね。
予想外だったってこともあるけど、歌う前のMCが本当に聞いてて痛かった。
同時に暖かくもあったけどね。
とっても声が優しかったよね。
最後にもう一度「そこにいるだけでいいから」って歌ってギターを終わらせたのが最高に泣けた。

この曲、好きな人には悪いけど、世界に一つだけの花の100倍は名曲だと思ってる。
盲目過ぎかな…

147 :名前はいらない:2006/07/27(木) 22:44:12 ID:7/zGX5DY
君が初めてみる世界で僕が祝福の歌を歌おう
恐怖に震えてるその目に写る景色に花は咲き乱れて

最高にいい詞だと思うよ。
このあとに超ひもがあるからなよけいにすばらしいとオモ。

148 :名前はいらない:2006/07/28(金) 00:17:06 ID:W9Q/bCFq
>>146
今日仙台のバースデイで呼吸困難になった自分が通りますよ…(つд`)

149 :名前はいらない:2006/07/29(土) 10:58:30 ID:s1HNlRL7
>>148
コータも泣いてたってね。タケオも歌ってたってね。
やっぱりメンバーも歌詞覚えてるんだね。

BIRTHDAYの"君"って、なにに手を伸ばしてるんだろう?
子宮の中になのか、"僕"になのか、"僕"以外の誰かになのか?

キリトの描く世界観で、生まれること、朝が来ることは希望の象徴ではなく
絶望の象徴だけど、それでもそこに立ち上がろうとする強さを残してくれるのが
優しいと思う。
破壊だけで世界は成り立つんじゃなくて、厭世的に諦めるんじゃなくて、
痛みや苦しみと願いや赦しが同居してる。
稀有な書き手だと思う。大好きだ。

150 :個人的3部作妄想1:2006/07/30(日) 06:39:28 ID:E/YX71e4
プラエネの有罪で君の顔が薄れていくと歌ってるから
生まれ変わることは君を忘れるって解釈。

フィナーレで別れを悲しむ君に様々な可能性をみせつつ再会を約束。
人に死は必ずやってくるということに気づいた僕は君を忘れることを憎悪しながら来世へ。
同時に、もっとすごい景色や進化を夢想して可能性を求める僕。

プラエネ、現代に産まれてくる僕
君を忘れて生きる意味を失って残った憎悪からついにはは怪物になる。
だが、それは新たな覚醒と僕なりに選んだ進化でもあった。
覚醒と進化は求めたものだったのに決してみたされない僕。
理想を求めて現実でやりたい放題あれこれ錯誤する日々。
安らぎは淡い夢の中だけ。
眠りの中で懐かしい夢と共に君の声が聞こえる。
君がいるそこに戻りたいと身をゆだねたくなるが
思い出した君の声が現実(眠りを覚ます朝)へと何度も引き戻す。
そのつど、君を失った痛みと共に僕は君を思い出す。

151 :個人的3部作妄想2:2006/07/30(日) 07:04:50 ID:E/YX71e4
プラエネを経てやっと君を思い出し憎悪と憎しみから解放された僕。
ヘブンで僕はまだ君を見つけられずに何ができるかをあがく。
再会を夢想しながら、怪物が見いだした手段は君への思いや未来を歌うこと。
これから生まれてくる、あるいはどこかにいるだろう君を待ちこがれながら
再会をあきらめずに歌い続ける怪物。

現代に生まれてくるor生まれている君は自分と同じで約束を覚えてないだろう。
けれどどこかにいる君のために祝福の歌を歌い続けよう。
なかなか君にあえないのは、かつての僕のように生まれたくないとあがいて、
懸命に手をのばして、僕が来るのを未だに暗闇の中でまってるからかもしれない(怪物妄想)

でもそこ(暗闇の中)には僕はいない。
生まれることは過去を失うこと。
それは、再びたった独りになることでつらいけれど
産まれてくることは、新たな出会いと進化の可能性を秘めている。
僕も最初は世界が憎くて怖かったけれど、それでもなんとかこうして生きていて君を求めて必要としている。
僕はここに確かに存在して、あとは君さえいれば再会の日は必ず来る。
僕の見ている景色を君に見せてあげたい、君と一緒にこの景色を見たい。
二人一緒ならどんなに世界が醜くても怖くないし美しいだろう。
だから心配しないで、おそれないで産まれてくればいい。
君が僕を覚えてなくても君が同次元にいてこの歌が聞こえれば。
そして君が歌に気づいて再会できたその日には、そっと微笑んでそこにいてくれるだけでいいから。

この願いが君に届きますようにと怪物は歌い続ける。

152 :個人的3部作妄想おまけ:2006/07/30(日) 07:11:45 ID:E/YX71e4
超ひもの同次元で君と僕がこうして出会ってお互いに求め合ってるという部分から

それが僕にとって君が君であり、君にとって僕が僕である証拠=再会の約束の答えにつながる。
その結果、ちゃんと二人は再会ができたので君を忘れて(失って)世界を憎悪した怪物は
安らぎ(居場所)を手に入れヘブンツアーの後、眠りにつきました。

キリトがまた怪物を蘇らそうとしてるのは居場所をまたつくろうとしてるのかな(´・ω・`)
長文妄想ゴメス。
個人的に今回ツアーの弾き語り選曲、壊れてくが一番身に染みそうだorz

153 :名前はいらない:2006/07/30(日) 08:28:16 ID:I5X61QD8
長文解釈乙!!
おまいさんすごいな。
私もいろいろ考えてきたけど、どうしても綺麗にまとまらないんだよね。
こういう解釈もあるんだ、と感心したよ。
こうして改めて繋げてみると、やっぱり三部作すごいな。
よくもまあ、ここまでスケールのデかい作品作ってくれたもんだ。

もうすぐ「眠りに就いたはずの怪物」が眠りから覚めるね。
どんなバンドになるのか楽しみだ。
三部作以上の力作が出来ることを期待してるよ。

154 :名前はいらない:2006/07/31(月) 00:26:59 ID:tatxiPs7
>>150
解釈乙。
…怪物は本当は目覚めたくなんかなかったんだろうに、と思うとちょっと悲しいな。

155 :名前はいらない:2006/08/28(月) 07:09:31 ID:Dytb3Yps

     彡ミミミヽ ノ彡ミミ)))
    ((彡ミミミミ)(彡彡)))彡)
   彡彡゙゙゙゙゙"゙゙" """"ヾ彡彡))
   ミ彡゙ .._    _   ミミ彡
  ミミ彡 '´ ̄ヽ '´/ ̄ ` ,|ミ)))
  ミ彡  ' ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ))
  ((彡|      | | `    |ミ彡
   (彡|    ´-し`)\  |ミミ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ゞ|      、,!  」  |ソ   < キリトなんてぶっ潰してやる
     ヽ '´ ̄ ̄ ̄'ノ /      \_____________
     ,.|\、    '  /|、




156 :名前はいらない:2006/08/29(火) 22:21:42 ID:Q3Q7hs2h
>>150
すげー!納得できる解釈だ!

>この願いが君に届きますようにと怪物は歌い続ける。
何か涙が出てきたよ。

漏れも解釈してみようかな…
三部作も次回作も。

157 :名前はいらない:2006/09/02(土) 03:26:03 ID:5CDlczdD
自分語りで悪い。
俺も三部作は好きだ。
でも、真剣に「キリトの壮大な世界観は素晴らしい」と思ってる人がいたら悪いんだが
俺は三部作全体に漂う、人間味というか、生々しさというか、そういったものが一切匂わない
あの安っぽい歌詞の、どこか作り物のようなハリボテの世界観が好きだ。
FINALEから始まる偽物で箱庭のストーリーの陶酔っぷりがぞくぞくするくらい好きだ。
三部作こそPIERROTの名前に相応しい作品だと思う。

158 :名前はいらない:2006/09/02(土) 03:51:27 ID:5CDlczdD
ストーリー的には「BIRTH DAY」の後には当然、“人間らしい”曲
例えば「Hameln」や「EXIT」、「誰もいない丘」や「ANSWER」がメインに来るべき。
だけどPIERROTでは、道化師のままでは“人間味”をメインに据えることができなかったんだよね。
だから、『ID ATTACK』や『FREEZE』では行き場の無いエネルギーが破壊の方向に向かってるんだと思う。
この二タイトルは、つまり、産声みたいなものなのかも。

ちょっと横道に逸れるけど、潤も次に進む道をちゃんと分かってたんじゃないだろうか。
ALvino加入は賛否両論で、俺は否定派(今までの道を踏み外しすぎだと思う)だが
たぶん潤はうまくやっていくと思う。自分が望んだ方向にちゃんと進む気がする。
逆に、そういう潤の人間味をキリトが求めすぎたのが、決別の原因だという気もする。

159 :名前はいらない:2006/09/02(土) 04:19:37 ID:5CDlczdD
今までそういう見方で聴いてたから、キリトがソロを続けるにしろやめるにしろ
次の作品のテーマは『Hameln』に準じる、より強い“人間らしさ”だと思っていた。

そこに今回のAngelo結成の報。

俺から言わせてもらえば、有り得ない。おかしい。
キリトが自分を見失ったとしか思えない。
次のシングルが「REBORN」だぜ? 今度は何に生まれ変わるんだっての。
え? 天使? 馬鹿言っちゃいけません。道化師や人間がどうやって天使になるっての。
というか、まず名前に全然反省が見られない。そんな狭い枠で縛ったらまたPIERROTの二の舞だっつの。
オーケストラコンサートからの流れで、荘厳っぽい綺麗な音楽を歌うつもりかもしれないし、
PIERROTらしい曲を歌うのかもしれん。それは分からんが、ひとつだけ言えるのは、
キリト自身がまだPIERROTに染まった自分を脱していないということだ。

せっかく生まれ変われたはずなのに、お前はまだハリボテの世界の中にいるままじゃないか……。

160 :名前はいらない:2006/09/02(土) 04:20:15 ID:5CDlczdD
読みにくくい駄文ごめん。
スレ汚し失礼しました。

161 :名前はいらない:2006/09/02(土) 04:28:41 ID:5CDlczdD
「Newborn Baby」→「有罪」や「無罪」→「HEAVEN」と同じように
「BIRTH DAY」→「REBORN」なんだろうな。
でもバンド名がAngeloはねーよwwwwwwwwwwwwwwww


要約するとこれが言いたかった

162 :告知:2006/09/02(土) 08:41:13 ID:Nk/QpkaH
携帯でGET!! 男女問わず写真見れます☆
安心出会い系サイト♪
女性には お得なキャッシュバック付!!
PC用  http://www.m-con.jp/pc/?af00021608 
携帯用 http://www.m-con.jp/indexaf.php?af00021608


163 :名前はいらない:2006/09/02(土) 22:46:23 ID:lLIOigRG
>>ID:5CDlczdD
バンド名に関するツッコミは非常にわかるけどもw
でもキリトが何者になりたいかはこれからわかるこった。
ここは歌詞に重点を置くスレであって、知らないものからなにかを読み取ることはできない。
まずは発売なり解禁なりを待とうぜ。
突然全く違うものに成り代わることだけが変化ではないしね。

あと、個人的な考えだが、所詮キリトは人間なんだってことを忘れちゃだめだ。
全てまず音楽と、創り出すための同志ありき。あと音楽と人間としての好みと金。
Angelo結成についてはそれ以上でもそれ以下でもないと思うよ。

164 :的はずれだったらスマン:2006/09/03(日) 16:16:16 ID:8Q4Rjy58
>>ID:5CDlczdD
キリトはロマンチストなんだと思うよ。
それでいて、神だとか破壊だとか一見創造的に見せてるけど
本質はどこまでも人間くさい人だと思う。
矛盾しまくりで、理想のカリスマになりきれない人だなと。
一生懸命、人から見たら箱庭みたいな自分の世界を守ってるん人なんだと思う。
今までやってきた壮大なストーリーの主役は全部俺でしたって落ち自体、
すごくつまんないものだったわけでハリボテ以外のなにものでもないしさ。
しかも、ステージの上で今までのは僕のオナニーでしたって言ったもんなんだよなw
そのさらけ出しぶりと、陶酔ぶりのすごさには感動した。
同時に、むかつくこともあるけどいつだって飾らない等身大の人間として
キリト自身を歌詞や言葉にしてるんだなと思った。
それ以来、どの言葉もそのときそのときの嘘偽り無いキリト自身なのかなと受け取った。
もとより大衆の共感を狙って歌詞をかける人じゃないとは思ってたけどもw

165 :的はずれだったらスマン:2006/09/03(日) 16:17:40 ID:8Q4Rjy58
そんな風にキリトは俺は俺だ、こんな風に考えているんだぞって箱庭の世界を表現して
愛だの恋だの普遍的な共感よりも自分はこう思考するってことを一番に押し出すんだよね。
共感できないならスルーでいいし、文句があったらかかってこいでさ。
よくそんな音楽性でここまで残れたものだとラーでありながら不思議に思う。
つーかこれは音楽なんだろうか?と思い続けているよ。
音楽という名の自叙伝みたいな気さえするわけで、
ギター隊がなんか違うと思ったのも否めない気がしなくもない。

166 :的はずれだったらスマン:2006/09/03(日) 16:21:54 ID:8Q4Rjy58
じゃあなんで受けたのかって考えると、キャッチーなアイジの曲も強みだったけど
キリトのキャラがパフォーマーや表現者として優れてたからなんだろうなと。
人間、年取ると自分らしくあり続けるって結構社会的にきついじゃない。
なんとなく人の目がきになったり、取り繕ったりしないと人間関係うまくいかないわけで。
ピエロってバンドがこんだけファンを内包できたのは
リーダーであるキリトがかたくなに自分の世界を守って
他人なんて知らない、違うからって自分を変えてまで人に合わせることはない
そのままでいいんだって言うスタンスの人だったからじゃないかなと。
このステージの上なら俺は神にでもなれるさ、だからお前らもさらけ出せ。
箱庭みたいなちっぽけな世界だけれど、この場所だけぐらいお前らしくいたらいい、
好きなときに来て嫌になれば来なくていい。
いつだって俺たちはここにいて俺はお前らを受け止めてやる。
そういう世界をいつまでも作って守ってるから。
その変わり俺とこのいかれたバンドを受けいれて下さいって遠回しに言ってる気がしたよ。
音楽はそれを伝えるための道具なんだなって。

167 :長文でごめんね。:2006/09/03(日) 16:25:16 ID:8Q4Rjy58
そう感じてたからかは知らないけど、ライブに行くとなんだかいつも安心した。
ステージにいるメンバーは変わらなくて客席のラーも同じで、
日々うつり変わっていくけれど変わらない大切な物がある。
その形の一つがピエロだったような気がする。
互いに依存って言えばそうなのかもと思うけど、ファンとピエロが存在して完成する世界。
それは終わるその一瞬までホントに不変なものだったなと。
だけどピエロはもうなくなっちゃったから。
それは事実として受けいれなければならないけど、同じ懐かしさは体現できる。
そのためにもう一度キリトはバンドを組むんだと解釈してる。
やり直しじゃないけど、涙なしで納得した形で終われるような別のストーリーをくみ上げたいんじゃないかな。
特にピエロに燃え尽きた2人と違って、まだ続けたかった3人は悔いが残ってるだろうし。
ピエロとは違う別な終わり方を見せること、それはキリト一人じゃできない。
だからバンドなのではと思う。
あくまで、妄想ですが。

168 :名前はいらない:2006/09/03(日) 16:59:33 ID:M1PDoMGc
なげぇよチラシの裏にでも書いてろ

169 :名前はいらない:2006/09/03(日) 17:48:05 ID:P5kzb5D7
過疎ってるんだからいいんじゃね?

170 :名前はいらない:2006/09/04(月) 10:16:36 ID:SOWRghnH
歌詞の世界観だけじゃなくてキリトの曲も、ものによるけど荘厳なの多いよね。
高くて広くて遠い感じ。
昔はそれを演奏する側の技術が全然見合ってなかったなー。懐かしい。
キリトは歌い方の選択を誤ってある意味後退しちゃったけど、最近またよくなってきたね。

キリトにとって音楽っていうのは手段にしか過ぎないんだろう。
もちろん好きは好きなんだろうけど。
意味のない音としての、楽器としての歌もあるけど、キリトの歌はそうじゃないし。
ここでピリオドを打って仕切りなおして、どんな風になるのか楽しみだな。

171 :名前はいらない:2006/09/04(月) 21:59:34 ID:m/QH8bQP
久しぶりに来たら回ってて嬉しいw
長文解釈とかも自分的には歓迎したいな。

キリトは矛盾しまくりな人で、自分が間違っているとかそーいうのは認めたがらないよね。
だから今回のバンド結成が明らかにPIERROTの二番煎じな感じがするのも、
自分がやってきたことを正しかったと証明したいんじゃないかな。
とりあえず、今後バンドで出てくる歌詞に期待。
本気でやると言った以上、三部作以上のものを見せ付けてほしい。

172 :キリトLOVE:2006/09/05(火) 02:47:52 ID:XJodo7rP
DECIDEを聞いて 今までのような問いかけてる感じじゃなく
メッセージ性も無く 等身大の自分を吐き出してる感じで
少し物足りなかったけど キリトは自分と戦ってる人だと思った。
味方も敵も自分自身で 自分と戦っていて
自分の中の矛盾や欠点にも気づいていて
そういう自分の事が嫌いだったり守りたかったり
自分と向き合ってるんだなーって・・・
切なくなったし それに どこかにいる 誰かに
共感してもらえたら嬉しいんじゃないかな・・・
程よい距離感で愛し合いたいっていうか(^_^.)
干渉されたくないけど一人は寂しい・・・
そういう自分の性格を嫌だと誰よりも思っていそう・・・
理想は高くないのに 結婚したくても できない男って感じ
何か見ていて切なくなる人だ・・・
反抗期の子供にも見えるし(>_<)

173 :名前はいらない:2006/09/05(火) 05:48:13 ID:4YGv7+tw
長文解釈すごいな。

なんか、昔キリトが某雑誌で言ってた
「・・・」の部分には「救われたい」があるんだっていうのを
思い出したよ。

174 :名前はいらない:2006/09/05(火) 10:40:21 ID:Vq4N96zu
キリトは生き難そうな人だよね。だからああいう歌詞が出てくるのかもしれないが。

昔の歌詞は物語みたいに読めたけど、今の歌詞はちゃんと歌詞だから
そこまで言葉だけに世界観頼ってないよね。
その分歌が上手くなったわけじゃないんだけど表現力が上がって、言葉にされてない
部分まで伝わるようになった。
文学的な趣が強かったのはやっぱり三部作までなのかも。

でもだからこそこれからが楽しみだ。
天使って名前だからって絶対普通に清らかで愛に溢れててーみたいなわけないしw
IDの曲だけど、”革命の黒い翼”の
背中を突き破って身体を支配したのは
ポジティブな力に満ちた真っ黒な翼だった
っていう歌詞に度肝を抜かれた自分としては、期待できると思うんだよね。

175 :名前はいらない:2006/09/07(木) 00:46:22 ID:DNZSqEXY
IDのアンサーで言ってるとおりヘブン以後の歌詞は、
物語や世界観じゃなくてファンからは一見見えないよな現実を唄い続けてたんだろうね。
キリトが歌詞にするのは理想や物語の裏に隠しちゃうけどいつだってリアルな現実なんだよね。
だからいざ解散に至ってみると、歌詞が当てはまったりするんだと思う。

176 :名前はいらない:2006/09/11(月) 00:36:35 ID:CjaClIW/
何ていうか、言葉選びが上手いな、とは思う。
印象に残るフレーズが多い気がする。個人的な意見なんだけどね。
漏れはHUMANの「きっと誰もが〜それでも生きていかなければ」が心の支えだよ。

>>175
FREEZEの「俺の両腕」はギター隊にあてはまっちゃったね。て意見もたまに聞くね。


177 :名前はいらない:2006/09/11(月) 08:53:45 ID:ZQhEynp5
>>176
HUMANの歌詞って全然未来は明るい!だとかそういう励ましじゃないよね。
どんなに苦しくても痛くても生きてかなきゃ、っていう叱咤だよね。
だけどそれが凄く胸に沁みる。甘やかしてはくれないけど、一人じゃないって思える。
最近キリトがMCで良く言ってた、「無理にでも笑ってろ」っていう言葉と
やっぱりリンクしてる。10年近く経ってるのにね…

大事な夢の欠片は二つに減っちゃったけど、キリトがまだ歌うって決めてくれて
良かったなあ。

178 :名前はいらない:2006/09/13(水) 00:25:25 ID:FdPbMRNQ
脊髄にモルヒネを

179 :名前はいらない:2006/09/13(水) 01:37:27 ID:0mU23YSu
せめて気が狂わぬように

180 :名前はいらない:2006/09/13(水) 21:58:28 ID:M0xoRYdi
与えてくれる

ところで再生の朝ってREBIRTHDAYとつながってるんですかね?どこかで見たような…
再生の朝の歌詞の意味がよくわからん。世界の終わりと残された人…?

181 :名前はいらない:2006/09/15(金) 14:37:54 ID:zuIdG+h7
恐ろしく亀ですが。

>>173
それって何の話だっけ?
できればkwskおながいします。

182 :名前はいらない:2006/09/22(金) 18:51:49 ID:u6jvmTgz
>>1
俺も
自殺の理由、ドラキュラ、アドルフ、脳内モルヒネ、蜘蛛の意図、ヒューマンゲート
あたりのころはそう思ってたけど
最近のキリトの歌詞はダメだorz

いや、買う事は買うんだけど
なんか中2病みたいな歌詞に見えてる来る。
ネオグロテスクあたりくらいからかな。
最初はキリト節がきいてていいと思うんだけど
ふと現実に変えるとなんか気恥ずかしいというか。
あとキリトソロのインターネットの批判の曲とか・・・。
言いたい事は凄いわかるんだけど見てるこっちが恥ずかしくなってくる。

最近はメンバー間の歌詞とか解散関係の歌詞ばっかり書いてるけど
前みたいにもっと広い視野の歌詞があったら嬉しいよ
アンジェロではHEAVENの続きをやるみたいだから期待するけど

183 :名前はいらない:2006/09/22(金) 22:55:05 ID:Kz1lV5N3
キリトの歌詞は昔からチラ裏。
HEVENで物語りを自己完結しちゃって世界観が補完され
どっちかというと物語てきなチラ裏から現実に対する主張みたいなチラ裏になった。
共感を生むための歌詞と違って主張なんてものはガキ臭くて当然だから、
その辺の好みは分かれるだろうね。
ただ思うに、曲から感じる何とも言えない恥ずかしさはたいして変わらないと思う。
まあ、もともとピを知らない人のいるカラオケで歌いたくなるようなバンドじゃないし
キリトの世界観や歌詞はライブに行ってなんぼだな。

184 :名前はいらない:2006/09/22(金) 22:58:14 ID:Kz1lV5N3
A忘れたorz

185 :名前はいらない:2006/09/23(土) 03:08:33 ID:AdmwzTf4
>183禿同

でも最近の作曲・作詞力の劣化は酷いぞ。
犬が死んで作った曲が「WINDING DREAM」だからな。
昔ならMOTHERクラスの名曲が作れただろうに…

186 :名前はいらない:2006/09/25(月) 00:07:18 ID:ayRnkGBf
まあ引き出しも開け続ければ新しいもんがなくなるしな。
マンネリの打開を期待したいところ。

ただ漏れは最近の袋小路な歌詞も好きよw

187 :名前はいらない:2006/10/10(火) 12:40:31 ID:/XGFYoGV
age
新曲について語り合おうぜ

188 :名前はいらない:2006/10/10(火) 13:09:44 ID:a8+WhTTX
あああ

189 :名前はいらない:2006/10/10(火) 18:23:09 ID:4u1LWshV
プスーン

190 :名前はいらない:2006/10/10(火) 19:46:15 ID:4PUGShjh
漏れは最近の詞も好きだなー
内容が好きというか、言葉選びが好きだからかな?
GARDENはトリビュートなだけあってチラ裏っぽくない気がするけど、どうだろうか?

191 :名前はいらない:2006/10/10(火) 20:14:27 ID:/XGFYoGV
わたしはソロ曲の中でGARDENが格別に好きだww
ライブでも異常に興奮するし。
なんか、ちゃんと世界観イメージしてていいよね。

192 :名前はいらない:2006/10/10(火) 21:13:26 ID:s9BveFwK
トリビュートの中でも一番ちゃんとしてた気がするねw
でも同じトリビュートでもスーサイドビューはなんか勘違いしてる気がするwww

193 :名前はいらない:2006/10/11(水) 09:23:08 ID:eaEP8FKw
スーサイドビューは、なんかストレートに歌ってみましたな感じがするw
しかし大好きだ。
サビの「許さないよ、たとえばそう、頭をぶち抜いても」
の部分が特に好き。

194 :名前はいらない:2006/10/11(水) 13:34:56 ID:yM7+vb8R
>>193
漏れ漏れも
そこの部分のちょっと泣いてるみたいな歌い方も好きだ
キリトは歌は上手くはないのかもしれないけど、
なんかすごい伝わってくるっていうか感情がぶつかってくる感じがする…
こういうのを表現力があるっていうんだろうか?

最近の曲だとPASTの歌詞が何気に好きだw

195 :名前はいらない:2006/10/11(水) 14:22:55 ID:jO88VuHw
WINDING DREAMは凄い好きだなぁ
失った何か、に対する思いが、今の自分と重なるw

196 :名前はいらない:2006/10/11(水) 18:55:52 ID:eaEP8FKw
PERIODのさ、
「地上に咲き乱れて風に舞う無数の花びら」
「色鮮やかな花びら」
って、もしかしてラーの事を言ってるのかなって思ったんだけど、どう思う?
ライブでラーのフリを見て、花がヒラヒラ揺れてるように見えた事があってさ。

「僕の代わりにあの人へ」って、離れてしまった二人の事かなって。
考えすぎかな…。

197 :名前はいらない:2006/10/11(水) 19:05:15 ID:I9oCdsnz
多分合ってるよ
upper flowerもラーの事のような感じする



198 :名前はいらない:2006/10/11(水) 19:47:54 ID:Og9T+ekD
>>194
PAST好きだねー
初聴きの時、「両肩に背負った期待と義務と茶番劇」ってとこが頭から離れなかった

199 :名前はいらない:2006/10/12(木) 20:06:44 ID:UjDJsxcH
わたしもPAST好きだなー。
ライブで初めて聴いたとき、一番印象に残ったし。
両肩に背負った〜は本当に言葉選びが巧いなぁって。
虚無感とか諦観とかありながら、でも生きていかなきゃみたいな、
そんな雰囲気が出ているよね。

わたしはあとCOLDが好きだな。
出だしを聴くといつも泣けてくる。

200 :名前はいらない:2006/10/14(土) 12:05:20 ID:0FNIFDdo
パフォーマンスが大好きな漏れ。
虚像の独裁者演じてあなたをエスコートしましょう
の当たりが特に。
メディアノイドと併せてキリト節だなぁと思う。

201 :名前はいらない:2006/10/14(土) 20:07:59 ID:D2gh0UzG
メディアやパフォはキリトにしか書けないだろうなぁ。
いや、どの曲にもキリトっぽさはあるんだけどさ。
ここまで皮肉ってるのは中々ね。
メディアはサビが秀逸なんだよなー漏れん中で。

202 :名前はいらない:2006/10/14(土) 23:54:52 ID:u+QniFAJ
メディア、「素晴らしい語るも無残な世界」かと最初思ってたんだけど、
素晴らしい!って皮肉?茶化す?そんなかんじなんだよね?歌詞みて気付いた
キリトの歌詞って一枚じゃないんだよね。

203 :名前はいらない:2006/10/15(日) 21:32:10 ID:7e4X0bPa
破滅を目指す歴史のストーリーなんてへんてこな歌詞キリトにしかかけんよw
ストレートなんだけどどこかねじ曲がってるところがたまらない。
楽園とか天使とかロマンチストなのに現実的で皮肉った歌詞だからいいのだと思う。
夕闇の歌詞とかも良いよね。

かみしめた唇は眠りにつくまでの微熱

このセンスはかなり萌える。

204 :名前はいらない:2006/10/16(月) 01:00:34 ID:NM80CXuG
パラドクスの歌詞も凄いと思う
あとDAYBREAKとか薔薇色の歌詞もすごいキリト節きいてるよねw

メディア初めて聴いた時
「ど派手なスーサイドってどんなだよ!」って思ったの思い出したwww

205 :名前はいらない:2006/10/16(月) 19:59:08 ID:w5uIiA9y
「その胸にある暗闇をそっと照らそう」

これ好きだ。



206 :名前はいらない:2006/10/16(月) 20:01:22 ID:AFtcR/h7
キリトも素晴らしいけど、エコーズ時代の辻仁成も素晴らしいよ

207 :名前はいらない:2006/10/16(月) 20:06:35 ID:w5uIiA9y
そうすか

208 :名前はいらない:2006/10/16(月) 21:08:43 ID:AFtcR/h7
far east 大陸へ向かって

209 :名前はいらない:2006/10/16(月) 21:17:23 ID:AJ6g2Ydr
アルバムのFREEZE収録曲の歌詞はその時のキリトの心情がすごい伝わるな

210 :名前はいらない:2006/10/17(火) 10:05:11 ID:f5o74Tvl
FREEZEの歌詞は好き嫌いあると思うが、ほとんど曲調激しくて暴れる曲の
はずなのに悲しくて身動き取れなくなる感じがする。
UNMASKとかさ…

現状に照らし合わせてみてみると、
CLOWN'S MUTTERがdっぽくてFREEZEとかWINDOWはギター隊っぽい。

211 :名前はいらない:2006/10/19(木) 20:20:39 ID:AN5VRdfQ
ムー大陸の歌

212 :名前はいらない:2006/10/23(月) 00:02:44 ID:BzLaCrcr
>>211
far east はムー大陸のことを歌ってるわけではないぜよ…多分

213 :名前はいらない:2006/10/29(日) 23:28:23 ID:8q7eBlWR
>>210
そうだね
なんか曲の激しさや緊迫感とは別のところで迫るものがある
このとき盤内はすでに…ということを考えると、結構クるな

214 :名前はいらない:2006/10/29(日) 23:38:22 ID:hF2PpTwx
>>213
後向きな歌詞多いしね
piecesとか前向きっぽいけど「今でも・・?」「明日も・・?」とか疑問系だし
マイクラだけは、現実見て「いくら悩んでも結局現実でやらなきゃならないことはしっかり捌かないといけない」みたいな意味があるってスコアのキリトのコメントにあった
やっぱり自分に向けたものな気がするね

REBORNってHEAVENの流れを汲んでるって話あったと思うけど、一度綺麗にまとまった三部作を今からどう繋げるんだろうか
REBORNの歌詞自体は普通にラー(Angeloファンはラーっていうのかな?)に向けたメッセージって感じだったけど、DNAみたいな


215 :名前はいらない:2006/10/30(月) 00:08:47 ID:cqcfEYOO
>>214
いわばキリトの壮大なチラ裏なんだろうね>FREEZE
そこにヒくっていうか、詞に私生活を感じたくない人はイヤだろうな
私もそうだし多分キリト自身もそうだろうけど、
このときばかりは詞に吐き出すしかなかったんじゃないかなと思う

三部作の件については私も気になる。
HEAVENで怪物は眠りについた。それを復活させてしまうんだからそれなりのタテマエが必要だよね
三部作は本当に綺麗に完結したものだから、下手に手を出されたくない気持ちもありつつwktk…
ヴィジュアルが怪物時代に近くなったのも気になる。

216 :名前はいらない:2006/10/30(月) 00:20:54 ID:Ag/zz9ji
>>215
チラ裏曲も凹んでる時なんか共感できたりするし嫌いじゃないけど自分は三部作みたいな物語が好き
つながりがあるってだけで全曲聴き込んで理解してやる!って気になれるしね
HEAVENはほんと綺麗に終わったよね
BIRTHDAYの歌詞もそうだけど、曲終わってすぐ入るBIRTHDAYの伴奏みたいなメロディ、あれでほんとに終わりなんだなーって思う
最初綺麗で途中から不協和音になり、最後に戻るっていう・・ああいう表現ホント好きだよ
キリトには胸を張って三部作の続きと言えるものを作ってほしいと思う
ピの頃から同じ曲でもシングルとアルバムでは違う意味を持ってるって曲が多いからアルバム出たら改めてREBORNにも物語の中での意味・解釈が出てくるんだろうね
長文スマソ

217 :名前はいらない:2006/10/30(月) 00:24:11 ID:5vOkqA58
久しぶりに回っててウレシスw

歌詞解釈は人によって様々で面白いよね。
もっとラーのみなさまの意見キキタス

218 :名前はいらない:2006/10/30(月) 00:32:17 ID:Ag/zz9ji
>>217
さっき本スレでここの存在知った者です
楽曲の話で盛り上がれるスレって普通に需要あると思うから、ここの存在知られてないだけなんじゃないかな?
ポエム板なんて教えてもらわなきゃわからんと思う
自分も曲の話できて嬉しいっす

ところでOVERDOSEは何故あんなとこにあんな歌詞であんな曲調で入ってるのか全くわからない・・曲自体は大好きなんだがw
無いほうが前後の曲が綺麗につながると思うんだが・・・

219 :名前はいらない:2006/10/30(月) 00:57:53 ID:cqcfEYOO
>>216
REBORNはまあ今の状況を鑑みると妥当な選択な気がする。
解散→新盤発表で、キリトもまあ今時珍しいくらいファンに生真面目だからね、
手をさしのべなきゃいけないと思ったんじゃないかな?
なんか必要以上に自分がファンを守ってやらなきゃ!!って感じてるような。
どうせラーなんてハードMだから尻蹴りあげてくれるくらいがいいのにw

三部作は、楽曲というツールであれだけ完成された世界を作ったのは素晴らしいと思う
演劇や映画でもあそこまで持っていくのは難しい。


チラ裏になるけど、J・コーネルというアーティストがいる。
箱庭?標本?みたいなオブジェを作り続けた人なんだが、
彼の作品は一見無秩序なものに見えて、実は
彼が信仰するキリスト教の世界観に厳格なまでに則ったもの。
私はこの人の作品大好きなんだけど、スタイルがキリトとカブるなあと思っている
キリトはキリスト教はもちろん信仰していないけど、
作品の根底を貫くのはキリトの中の秩序であり倫理観であり世界観なんだよね
そういう予めある物差しで世界を測量して縮尺して
ディスクにパッケージングされる感じ…って何言ってるのかよく分からないな。ごめん

220 :名前はいらない:2006/10/30(月) 01:03:47 ID:2pVsHlB8
REBORNの歌詞だけ見ると、怪物の眠りは平和なもので無かったかなと思う

「僕」も「君」もHEAVENへ行けたけれど、そこで眠りにつく怪物の中にある、
FINALE・プラエネ・HEVAENで培われた「君への想い」は決して昇華されることなく、
むしろ眠りにつくことで「君ヘの想い吐き出す術」を見失ってしまった。
そこから怪物の苦しみが始まってしまう・・・

何だかいつまでも幸せになれない解釈ですがorz
でもラー宛の詩だと捉えたほうがしっくりくるから、
無理に三部作の続きを作ろうとしなくてもいいと思うな。
こじつけのように作ってしまうくらいなら、
三部作の世界はあれで綺麗に終わっていて欲しい・・・

221 :名前はいらない:2006/10/30(月) 01:05:52 ID:cqcfEYOO
ギャッごめん上げちゃったよ…


とにかく、キリトの中にある世界ってもう宗教レベルに隙がないと思う
よくあるRPGみたいなファンタジーな空想じゃなくて、完成された世界。
それをアウトプットしたのが三部作。

前にも誰か言ってたけど私は一番これが作りものだってことにゾクゾクするな
これだけの世界観を宗教に頼らず自分の中で作り上げるなんてなかなかできない
ましてや作品として世に出すのに これだけのスケールでこれだけの年月手間暇かけて
自分一人じゃなく他に何人も巻き込んでやるなんて正気の沙汰じゃない

222 :名前はいらない:2006/10/30(月) 01:13:56 ID:Ag/zz9ji
>>219
復活したからまたついてきてくれ、っていうメッセージはものすごくわかりやすかったね
キリトの事だからそれだけじゃなくアルバムまで見据えて作ってるんじゃないかなと期待してみる

なんとなくはわかるよ
三部作も何も考えずに聴けばある程度テーマはあるにせよ物語を感じたりはできないし
三つのアルバムの30以上の曲に一つ一つ意味を持たせて綺麗にまとめあげる、っていうのはなかなかできないと思う
新生児みたいな次回予告まで入れるとかニクい演出もしてくれるし
一筋縄ではいかない曲ばかりだからいろいろ解釈考えたりできるし下手な小説読むより楽しいよ
自分はキリトは良い意味で中二病だと思うw
だからあんな世界観やチラ裏が書けるんだと思うし、これからも中二病治らないでほしいと思ってます
Angeloのアルバムマジでどんなテーマで来るのか楽しみですよ
出たらまたここで語り合いたいっす

223 :名前はいらない:2006/10/30(月) 01:39:35 ID:OpnANfxn
私もキリトの中二病治らないで欲しいよ

中二つーか
思春期みたいな潔癖さとか純粋さ、傲慢さが完璧な世界観を創り出してたのだと思うし。
そのくせ不安だらけで怖がりな“僕”がちらほら見え隠れする辺りに
人間臭い矛盾があって、未完成なものにしか無い未知数の魅力がある様に思う。
キリトが本当に完璧なものだったら、隙が無さ過ぎて
もはやヒトの聴くものではなくなる気がする。
汚くて弱くて残酷で、甘くて愚かな人間にキリトが飽きずに、
それでも信じて期待して、慈しむ様な姿勢でこの先も歌ってくれてたらいいなぁと思う。

長くてゴメソ。
私も中二病だな…


224 :名前はいらない:2006/10/30(月) 07:36:33 ID:cqcfEYOO
今年のソロツのパンフにあった「PIERROT=俺」発言も、異議も出たけど結局真実なんだよな
演劇に例えるなら、脚本・監督→キリト、演出→他麺って感じだった
そりゃあれだけ濃い世界観を持つ人だったら、呑まれちゃうのも仕方がない気がするわ。

三部作の虚構くささは、キリトがひとえに現実を知っているからな気がする
それでも頑なに自分の世界を守ろうとしてる、
普通ならせいぜい高校生くらいで投げ捨てちゃう葛藤の中で未だに生きてるって感じ。

225 :名前はいらない:2006/10/30(月) 13:37:02 ID:ynEB2nWN
思春期みたいな感性でバンドやってる人はヴィジュアル系じゃ珍しくないし、
他にもいっぱいいるんだろうけど、キリトは本来それと相反するような
責任感とか義務感とかを同居させてるからなんか変なんだよね。
世界観に浸りきれずにびっくりして、でもそれさえ演出の内みたいな。

>>220
新しく生まれた「君」を怪物は祝福して死んでいったじゃない?
でも怪物亡きあと「君」って本当に幸せになれたのかな…って思うんだよね。
10/4に披露された曲はライブ仕様なものが多かったし、まだ全然世界が読めない。
ツアー始まったらちょっとはわかるんだろうか。

226 :名前はいらない:2006/10/30(月) 21:10:48 ID:cqcfEYOO
>>225
でも、その世界観の構築ぶりが半端ないというか
異常なほど作り込まれてるよね。それこそちゃんとした教育を受けていたら
今頃作家や画家として生きていたかもしれない。
センスは悪いけど感性はいいと思う。うらやましいと思う美術学生wノシ

あんな半生送ってこういうものを創るってよほど根がロマンチストなんだろうな

227 :名前はいらない:2006/10/30(月) 22:14:37 ID:qVBSzgeH
キリトの言う、「君」ってのは何を指してるんだろう?
曲それぞれで対象が違うんだよね…多分
全部同じものに対してだったなら面白いなーと思ったんだが、それはそれで
解釈していくうちにわけわかめになってしまうww多分違うのかな?

228 :名前はいらない:2006/10/31(火) 00:02:40 ID:cey3ISzS
>>227
一字一句同じ事を昨日考えてた

対象が全部同じだったら面白いけど、違うんだろうなあ

229 :名前はいらない:2006/10/31(火) 00:23:45 ID:nR27D3po
とりあえず三部作では探し求めてる相手・・だよね?
HEAVENスコアのBIRTHDAYのキリトのコメント(他の曲の米より長いし、位置付けに関して随分具体的に書いてある)で、(三部作中の「君」は)もちろん大切な人という意味もあるけど、もっと広い意味で生命であったり自分をとりまく世界であったりする、とのこと
てか今気付いたけど最後に「一連の長いストーリーの中でのひとつの区切りとして、この曲は存在すると思います」ってわざわざ段落改めて書いてあった
もともとREBORNから続く世界も視野にはあったんだろうか
ずーっと同じ物語続けるのもバンド的にあれだから三部作という形で区切っただけとか?
それで思ったけどHELLOが収録されるはずだったアルバムのテーマは何だったんだろう・・

IDではちらほら「君」が麻薬だったりするしFREEZEはチラ裏っぽいしで、やっぱり「君」に一貫性はないよね

230 :228:2006/10/31(火) 04:47:41 ID:yxom2yN4
>>229
やっぱり「君」は三部作以外ではその時によって違う対象になるんだね
でも実は繋がってそうな気もするんだよね
皆に付いて行けるように明日スコアもう一度読んでくる

ここが回ってて凄い嬉しい。みんなもっと書いて欲しいな。

231 :名前はいらない:2006/10/31(火) 09:18:35 ID:nR27D3po
>>230
繋がってたらまた面白いね
ネタが出ればちゃんと回るよね
自分もすごい嬉しいっす

スコアって品薄だよね
FINALEのを一度読んでみたいんだけど何処にも売ってないよ

232 :名前はいらない:2006/10/31(火) 16:08:36 ID:oN7HAF4O
>>231
ネクションとか黒茶を地道にチェックしてるとあるよ。

やっぱり三部作はいつまで語っても尽きないね。
フィナーレなんて相当前なのに

233 :名前はいらない:2006/11/01(水) 00:11:05 ID:LqTdObrP
DARK SNOWの「君」ってもしかして潤とアイジ?

234 :名前はいらない:2006/11/01(水) 00:46:07 ID:41lP8/Wf
無粋な事聞くなよw

そう思って読めばそうだし、違う誰かを想定するのもありだし、自分の解釈しだいじゃないかな。

235 :名前はいらない:2006/11/01(水) 02:23:45 ID:tWjsqjid
>>233
それはまずないと思うよ、普通に考えて
区切りつけてのアンなんだし。

236 :名前はいらない:2006/11/01(水) 08:23:41 ID:NdbRNUsi
まぁ、今そういう意図で曲作るならソロでやればいいもんね

237 :名前はいらない:2006/11/01(水) 16:10:07 ID:rRYDpqoB
キリトにとっての君をそんなに固執して一つに絞ることはないと思う。
ヘブンの時はラーのことなんだと思ったけど
今考えると、IDからはギター隊やメンバーだったのかなって思ったし。
結局その時々で見方や感じ方が変わるからこれだって断言できるものはない。
ただ、いつだって自分以外の誰かに問いかけたり、訴えかけたりしてるんだなとは思う。
音楽は共感からってのが現代の基本だけど、キリトの音楽って対話って感じがするんだよね。
自分をどちらの立場にもおけるというか、僕に感情移入したり君に感情移入したりできる。

238 :名前はいらない:2006/11/01(水) 18:36:33 ID:ADcWnrf/
想像のつくはずの無い
楽園の景色は
とてもシンプルで美しい

239 :名前はいらない:2006/11/01(水) 19:04:04 ID:rw8wNnJI
仏教の方がいいと思うけどな
色即是空 空即是色!

240 :名前はいらない:2006/11/02(木) 13:33:21 ID:W2GwhCqf
キリトのお宅訪問

241 :名前はいらない:2006/11/03(金) 12:48:45 ID:K1nGVxNp
本スレでパウスノの話題出てたけど、この曲って何を歌ってるんだろう?
漠然としたイメージはなんとなくつかめるんだけど、僕と君に何があったのかがよくわからない。
本スレでは、キリトの経験からとか言われてたけど、恋愛の詞だとしたら、

もっと憎みきって存在をせめて君の中で生きていかせて

ってのはどーゆうことなんだ?
この曲について考えた人いますか?

242 :名前はいらない:2006/11/03(金) 13:11:15 ID:iESsF+k7
君→普通の人間
僕→怪物

「君」と「僕」が出会って愛し合ったけど、「僕」は怪物だから一緒に生きて行くことが出来ない。
結局「君」とは別れ、「僕」はここでの生を諦めて、たった独りでまた一歩地獄へと堕ちていく。
思い出すら自分は持っていけないけれど、せめて「君」の中でだけは生きていたい。
憎んでもいいから覚えていて欲しい。

こんなところだろうか…。 

243 :名前はいらない:2006/11/03(金) 14:21:39 ID:K1nGVxNp
>>242
トン!
怪物としての「僕」はもうきえてしまう。君の記憶もなくなる。だから君の思い出の中で生きていかせて。みたいな感じですかね?

244 :名前はいらない:2006/11/03(金) 15:27:56 ID:wtSgZO+y
前スレで「存在を責めて」なのか「せめて君の中で」なのかって議論あったね。

245 :名前はいらない:2006/11/03(金) 19:14:36 ID:z/LzEOlt
歌詞じゃないけどクリアスカイのPVってどういうストーリーなのかいまいちわからない


246 :名前はいらない:2006/11/03(金) 19:40:43 ID:QSilq9BA
アルルカンの視界で書いてなかったけ?

247 :名前はいらない:2006/11/03(金) 21:01:17 ID:cJ5S53Jk
アルルカンの視界からって連載いくつまであるの?
漏れモルヒネとアドルフのやつだけ読んだら全部読みたくなってしまった!
ヤフオクで探してみようかな


248 :名前はいらない:2006/11/04(土) 00:58:16 ID:tXO5rmHx
クリアスカイ、破滅した世界の話かな?
1941ってラベルが貼られたシールの瓶にテープ入ってるよね。
ちなみに1941年は太平洋戦争開始の年。
アダム&イブという猿も出て来る。
破滅からの始まりを意味してると思う。


249 :名前はいらない:2006/11/04(土) 01:25:28 ID:1UklfOcz
PVいいよね。
その時点で破滅した世界の生き残り=メンバー関連描写と、その世界の未来=子ども描写かな

250 :名前はいらない:2006/11/04(土) 02:24:57 ID:5yBJj4BM
太平洋戦争か!
それは気付かなかった
アダムとイブはなんかFINALE(曲名)に、順番的には逆になるから直接ではないけど繋がるね
最後フィルムって燃やされちゃうよね・・
2番サビ前のカウントダウンが0になるのはやっぱ原爆なのかな
そういやハルカでも2番のサビの前にキノコ雲入るよね
ストーリー仕立てになってるPVは面白いな、やっぱ

ところで、鋼鉄のメシアって何のことなんだろう?
必要の無い景色を消滅させる・・原爆?とか思ったりもしたんだけど

251 :名前はいらない:2006/11/04(土) 02:30:47 ID:lz54wQWG
鋼鉄のメシアってテポドンじゃなかった?

252 :名前はいらない:2006/11/04(土) 12:14:51 ID:gxwmw/iG
マッドスカイの鋼鉄のメシアが核なら、クリアスカイは落ちる前の世界かな?

253 :名前はいらない:2006/11/04(土) 13:46:43 ID:7EEMfAuG
「大地を蹴る鋼鉄の救世主」っていうと確かに兵器かも…と思うが、前後を見たりすると???となる必要のない景色ってなんだ?
監視された箱庭の楽園で 笑っていよう〜 ってのは、キリトの言う「どんなに辛い人生でも、笑って生きていこう」的なやつの「笑っていよう」と同じような意味かな?

254 :名前はいらない:2006/11/04(土) 22:45:01 ID:tXO5rmHx
核におびえる人々

255 :名前はいらない:2006/11/05(日) 00:08:03 ID:LIJx8iYE
必要のないを自分にとって必要のない、だとすると敵国の景色、日常とか。

256 :名前はいらない:2006/11/05(日) 00:31:27 ID:ZddbLyr0
クリアスカイでメンバー皆で上を見上げて、何かが通り過ぎてる。
マッドスカイではタケオが窓の外の何かを見つめてる。

核か爆弾を搭載してる戦闘機?じゃないかなーとずっと思ってる。

257 :名前はいらない:2006/11/05(日) 01:07:51 ID:lUMwTHay
あーなるほど。救世主(兵器)の持ち主にとって「必要のない景色」なのか!

258 :名前はいらない:2006/11/05(日) 23:15:49 ID:fBq5fjmJ
大地を蹴る鋼鉄の救世主は 思うままに人の群れを動揺させる
隔離された箱庭の楽園で 愛しあおう次の答えが見えるまで

思うままに人の群れを動揺させるメシアが核で
その延長線上に背にした冷戦構造の先の現代があると考えると
「隔離された箱庭のエデン」は、アメリカとうい核の傘に守られた日本に取れるね。
そこで愛し合う=ピエロのライブだと解釈すると興味深い。

そんな風に、革命の鼓動と歌声を聞き続けて来たが、僕が鍵を解いて導き出した答えが
どんな状況だって、ただそこにてほほえんでくれるだけでいいだったんだから
キリトはやっぱりロマンチストだと思う。
そのあともアタックだのフリーズだのと歌ってきたが蓋を開ければ独りは嫌だに要約できたわけで。
どんだけ中2病で突っ走って、世間や周りにとんがって見せても
結局、いつだって根っこは寂しがりやの優しい人に思う。

259 :名前はいらない:2006/11/05(日) 23:17:40 ID:fBq5fjmJ
あわわわ、割らそうに書いたのにミス。

「背にした」不要だったorz

260 :名前はいらない:2006/11/05(日) 23:23:11 ID:PKwxEUS0
>>258-259

ちょwwwいろいろもちつけwwww

しかしおまいの解釈にはいたく共感。乙。

261 :名前はいらない:2006/11/06(月) 22:27:55 ID:hMMKjzH8
話切ってスマン
PVといえば夕闇ってキリトが以前撮りたいと言ってた「寺山修司風のPV」だよな?
あんまし寺山修司詳しくないんだが、やっぱ歌詞とかも多少なりとも影響受けてるんだろか。

262 :名前はいらない:2006/11/07(火) 17:03:46 ID:PaopJqB1
寺山と言ったら、あしたのジョーだね。


263 :名前はいらない:2006/11/07(火) 19:36:22 ID:XiiyW+9n
最近なぜか、「透明」故「人間」也の歌詞が気になる…。

264 :名前はいらない:2006/11/08(水) 02:27:33 ID:EFZlbtMY
なんとなくダークスノウはアルバムにも入るような気がすると言ってみるテスト
HEAVENの流れ汲むなら入っても自然かな、と思わなくもない・・

265 :名前はいらない:2006/11/09(木) 19:27:15 ID:0Ct3f+Bx
他スレで書かれてて気になったんだけど、
蜘蛛の意図の彼女じゃなかったってどういう意味なんだろう。
クリアスカイと繋がってるらしいけど、あのあたり特に
解釈するのが難しい気がする。

266 :名前はいらない:2006/11/09(木) 22:29:22 ID:TStGeOCg
TEARについてはみんなどう思ってるの?
歌詞とPVの関連性・・・

267 :名前はいらない:2006/11/10(金) 00:22:07 ID:mspxC8VV
TEARはこれからピがんばるぞ。っていうのじゃないの?

268 :名前はいらない:2006/11/10(金) 00:55:20 ID:AR7EVsZs
アイジじゃなかった潤!!
ということで潤…ってのは冗談で、彼女じゃなくて君だったってことだから
君=ラーだと思ってていいんじゃないかな。
僕は前世だかなんだかで再会を約束した君を捜していて
世界が終わりそうなこんな時になってみて、隣にいたいと思った彼女じゃない君が
約束のあの丘で待ってるだろう貴方でこのがれきの廃墟が約束の丘だってことじゃない?
そこで君の掲げたその手を僕が強く握ろうってことに思った。

269 :名前はいらない:2006/11/10(金) 02:11:48 ID:CpbLT+2k
267>>

でもPVの女の子の役が気になる・・・
キリトが描く「窓」=ファンと自分との間?って風に
私は捉えたんだけど、
空を眺める女の子、窓の向こう側からキリトを見つけ出して
ドアを開けるとそこにはキリトがいて・・・。
最後にキリトが肩に触れて去っていく。
ここまではラーとキリトを連想できるけど、
もっと特別な何かを唄っているような気がしてならない。


270 :名前はいらない:2006/11/10(金) 17:11:37 ID:ZwgGkvPE
>>261
寺山っていうか昭和アングラの上っ面さらったみたいな雰囲気。>PV
あれが寺山風だっていうならdの理解はちと浅いわな

詞に関しては影響といえるほどの影響は受けてないと思うよ。

271 :名前はいらない:2006/11/16(木) 12:43:19 ID:Q7i0H0IC
回らないあげ

272 :名前はいらない:2006/11/17(金) 20:41:37 ID:0D0cUVAU
キリトは衝動で曲を作るから困る
奥行きがまるで無い

273 :名前はいらない:2006/11/18(土) 01:25:12 ID:hmjpK/NZ
>>272
ソロとか、チラ裏は多いね
ある意味衝動で作ってるともいえるのか・・・?
てか奥行きって何?

274 :名前はいらない:2006/11/18(土) 05:27:08 ID:gUWuplTf
アンジェロは勢い重視らしいね
今の時点じゃここじゃ語れないや
どれも似ったかよったかで

>>272
荒らし乙

275 :272:2006/11/18(土) 15:22:09 ID:bY/rj36C
>273
世界観の奥行き。

>274
まともな意見を言っただけで荒らし扱いとは。
盲目乙。

276 :名前はいらない:2006/11/18(土) 15:40:14 ID:G0lB69EY
確かにここ数年の曲は奥行きがあまり無いものが多いかも。
急いで作ってるからなんだろうけど…。
急がないでいいもの作って欲しいよ。
粗製濫造されたものを素直に喜べない。
いい曲も歌詞も出来るのに。
今は待ちの期間か…。

277 :名前はいらない:2006/11/18(土) 15:56:33 ID:XX3DLgTM
>>275
まぁ最近のはチラ裏だからなぁ
逆に3部作はかなり奥行きあると思うけどそれもダメか?
REBORNはHEAVENの続きらしいから期待したいけどアルバムまだだから考えようが無いな

Angelo本スレではPIERROT時代のほうが好みって奴がいただけで空気悪くなるくらいだからここはまだいいと思う
口調に気をつけといた方がいいよ
世界観感じないならその理由付け加えるとかな

278 :名前はいらない:2006/11/19(日) 00:45:39 ID:dmBKso8t
とりあえず目先のライブ仕様の曲中心に作ったんだと思う。
アルバムが出てから以降かなー、世界観は。

279 :名前はいらない:2006/11/19(日) 01:07:51 ID:ZjdnUmP2
とりあえずAngeloについてはまだまだわからないよね
272が言ってるのは「キリト」であってAngeloじゃないから、奥行きが無いってのも一理あると思うけど
272の言い方もアレだけどすぐ荒らし扱いは流石に痛いと思うが
FREEZEあたりから世界観は薄れてきた感じあると思う
ソロとかは、まぁ元々世界観作る気が無いのかもしれないけど
次のAngeloのアルバムは3部作の続きを掲げる以上相当作りこまれた世界観が必要だし、信じるしかないね
最近の曲と同じような曲ばかりで3部作の続きは名乗れないと思う

280 :名前はいらない:2006/11/19(日) 02:43:47 ID:dmBKso8t
でもさ、ライブで披露してる曲も、アルバムとして構成した時の順番と歌詞の内容次第では世界観に期待できそうな気もする。

281 :名前はいらない:2006/11/19(日) 02:49:54 ID:ZjdnUmP2
>>280
ダークスノウはアルバムにも入りそうだよな


282 :名前はいらない:2006/11/19(日) 16:14:00 ID:4qNiVuqo
今のキリトにとって音楽はライブやるためのツールだからな。
結局バンドでライブやるのが好きなんだよ。
それがピエロを続けてだした答えなんだろうけど。
家で聞かせるためやじっくり思考させる用の音楽は三部作までで
そっから、方向転換した気がする。
ロックでいいと思うが賛否はわかれるだろう。

283 :名前はいらない:2006/11/19(日) 16:45:28 ID:ITpXy/2Y
>>282
ならなんで今更3部作の続きやるなんて言いだしたんだろ
282の話だとなんか随分中途半端な方向性でやってる気もしてくるが・・
アルバムいつでるのかな
勢いで作って良いもんじゃないから時間はかけて欲しいが

284 :名前はいらない:2006/11/19(日) 16:53:13 ID:AxUk+ZY8
今出来てる分でアルバムできるとしたら1枚目はあんまり期待できないな…。
やっつけ仕事丸判りだし。
2枚目からが期待できそう。
ゆっくりじっくり作ってくれー。

285 :名前はいらない:2006/11/19(日) 16:53:53 ID:N5ePaFQA
急ぎで作った曲だし、これから練り上げや取捨選択もかかるんじゃないかな?

286 :名前はいらない:2006/11/19(日) 17:03:32 ID:ITpXy/2Y
迷走しながらとか、ライブ重視で作った曲から選んでとかはやめてほしいな
曲をライブのためのツールだと思ってるならずっとその方向でやってほしいよ
その考えの中で世界観重視の曲作れないだろうし・・

287 :名前はいらない:2006/11/20(月) 17:48:13 ID:hzviz5VC
こんな所にピスレが

とりあえずブクマしましたヾ(*´∀`*)ノ
キリトは神

288 :名前はいらない:2006/11/20(月) 22:09:43 ID:F7g0Rx7m
とにかくライブをしないとファンが離れていくって危機感があるんじゃね?
アンゲロはこういうのだっていう確信と方向性を固めるためにライブが必要である。
その大前提のための荒削りな即席雰囲気重視の曲が今の曲に感じる。
ピエロだったらそのままの流れでいけたビジョンを一度たたき壊して再構築し
アンゲロ用の土台を作ってるのが現状で言うなればプロローグと捕らえて
今ツアーを経て打ち出してくるだろうアルバムには期待している。
アルバムから本編が始まると信じてるんだが、さてどうだろうな。
それはキリトだけが知っている。
ライブでいろんな実験するつもりだろうから、行く人のリアクションも重要だな。

289 :名前はいらない:2006/11/20(月) 22:55:35 ID:14ZA49/K
プラエネとフリーズを足して2で割った感じのアルバムだといいな。

290 :名前はいらない:2006/11/20(月) 22:57:42 ID:xbwrJuqA
今はオープニングみたいな感じってことか
そういう考え方もあるね

DECIDEやPERIODってすごく前向きな曲だと思ってたんだけど、dはなんか歪んでるのかな
ライブで他盤叩きやるようなのが前向きっていうのか疑問・・

291 :名前はいらない:2006/11/20(月) 23:27:22 ID:F7g0Rx7m
実際言ってMC聞いてないから多版叩きとかよくわからん。
そんなのはとらえ方次第だし人ぞれぞれの間奏など取るに足らないもんだ。

デサイドやピリオドってそんなに前向きかな?
どっちかというと後ろを向きながら走ってるような気がするし。
キリトは不安だとか迷うときほどイケイケで
強引にでもとにかく前に進もうとする節があるからな。
でもそういう姿勢だからこそ、ここまで生き残れてきたからな一概に悪いとも言い難い。

292 :名前はいらない:2006/11/20(月) 23:45:00 ID:xbwrJuqA
後向きっちゃ後向きだけど、過去を断ち切るっていうのは共通してると思う
ライブはいけないからあんまり断定的なことは言えないけど

293 :名前はいらない:2006/11/21(火) 04:58:48 ID:Szb6+8hb
まあこのスレで言うのもなんだがキリトの発言を重くとらえすぎな気がする
本人は「バカ二人」くらいのノリで言ったんじゃないのか?
ライブのMCだしさ。その場にいなかったなら尚更騒いでも無駄だと思うが

>>288
実際どんなに遅くても今年中にライブがないと厳しかったんじゃないかな
ここにいるような人は割と少数派だと思うよ。

294 :名前はいらない:2006/11/21(火) 19:27:31 ID:mAEqV5pu
いや、金がらみの話だったから
シンフォニックやる時に揉めたんじゃないかな、とオモタ>MCの二人

FINALEで生まれて、プラエネで暴れて、
HEAVENで眠りについて、REBORNで変身したから、
次のアルバムは三部作とは毛色の異なるものになりそうな予感がする。

295 :名前はいらない:2006/11/21(火) 23:54:56 ID:Qlw7D3Kc
怪物がどうなっていくのか、がアルバムになるんだとしたら、
今やってる曲の曲順考えれば十分いいものが出来ると思うんだけどなぁ

296 :名前はいらない:2006/11/22(水) 00:49:56 ID:nEsVNrRE
スレの趣旨とは外れるが、問題はキリトの声量なんだよな。
あと語彙が極端に減ってるのもどうにかならんか…と思ったが
そういえば元からそんなに語彙は多くなかった。

っていうか全曲通じてどの曲も演奏長くね?

297 :名前はいらない:2006/11/22(水) 01:09:24 ID:j4rKq6Qm
>>296
語彙について激しく同意
EXITみたいな意図的な引用はいいけど、ただ使い回してるだけの言葉も多いな
REBORNでは「得体の知れない未来」とかか
あとは「諦めた〜」ってフレーズが多すぎるような
ソロシングルの4曲は全部に「過去」って言葉が入ってるし
作詞だけじゃなく作曲もなんか似たようなのしか作れなくなってるような気がする

演奏時間って今見てみたらREBORNは平均5分超えてるんだな
あんまり長さは感じなかったから俺はあんまり気にならないかも
なんだかんだで音が好きなんですけどね

298 :名前はいらない:2006/11/22(水) 01:32:06 ID:kIYci44w
キリトは語彙少ないが使い方が上手い人の典型だと思う。
日本語の語呂並べたりする選び方が上手いんだから英語使うなと思う。
とは言え、曲調が似てるのはともかく今のは語彙が少ないのではなくて意図的だと思うな。
走馬燈のように過去をなぞりつつ引きずり出してホロコーストに繋がるような。
上手く言えないが。

アンゲロでもメディアノイドや鬼と桜系の曲が聞きたいよ。

299 :名前はいらない:2006/11/22(水) 01:41:36 ID:j4rKq6Qm
>>298
意図的なのかな・・
使い方が上手いっていうのは同意
俺も歌詞で惚れたクチだから
メディアノイド大好きだがライブでもああいう系の曲は無かったのかな?
ライブ行けないからAngeloの曲はREBORNの4曲しか知らない・・

300 :名前はいらない:2006/11/22(水) 01:53:57 ID:kIYci44w
スクラップとかホロコーストとかはメディアノイド系の歌詞に思うが
曲調が全然違うからなぁ。
そっととか咲くとか照らされるとか掲げる、見上げるもよくでるし
同じ言葉が歌詞にでまくるのは今に始まったことじゃないと思うよ。
単語で言うと手とか雪とか花とか祝福とかね。
使い回しというよりもその言葉の響きが好きなんだろう。
諦めないは2005年のキリトの座右の銘だから深層心理に刻まれたんだろw

301 :名前はいらない:2006/11/22(水) 02:02:30 ID:j4rKq6Qm
まぁそんな響きがツボでもあるわけなんですがw
多少スレ違いかもしれないがアルバムに入りそうな歌詞の曲はあった?
まぁあんまり歌詞を気にする余裕は無かったかもしれないが
HEAVENの続きがどういう方向性なのか気になる



302 :名前はいらない:2006/11/22(水) 03:19:24 ID:W360D37M
丘、も多用されてるなw

最近は歌詞に詰め込みたい事多いのか曲が長めになっている気がする

303 :名前はいらない:2006/11/22(水) 07:03:20 ID:7SzmPvi/
「2人」もよく出てくるよな
ライブ中何度も聞いた気がするw

304 :名前はいらない:2006/11/22(水) 07:36:26 ID:2SH6S3K8
まあ、怪物が復活するっていう流れなら過去を振り返る必要があると思うんだが。
今の心境:物語としての必要性=1:1くらいなんじゃない?

305 :名前はいらない:2006/11/22(水) 09:45:29 ID:C8RF+/GE
私とキリトは結婚します(^_^;)

306 :名前はいらない:2006/11/22(水) 16:41:05 ID:nEsVNrRE
流れぶった切るが

PERIODで丘の向こうに行っちゃったんだから
今後はもう丘は出てこないんだよな?

307 :名前はいらない:2006/11/22(水) 16:43:39 ID:j4rKq6Qm
>>306
そうなのかな?
なんか普通に繋げて来そうな気もする

308 :名前はいらない:2006/11/22(水) 22:58:38 ID:kEbjZuUi
いや、丘を越えたら新しい丘があるかもしれんw

309 :名前はいらない:2006/11/22(水) 23:48:18 ID:avk3ApH6
>308
あるあるw

310 :名前はいらない:2006/11/23(木) 00:25:00 ID:O11UZ47g
今回の新曲のどれかで「誰もいない丘」って歌詞があったような

311 :名前はいらない:2006/11/23(木) 01:01:16 ID:y0TIO5fW
「誰も見た事の無い丘」じゃ無かった?

312 :名前はいらない:2006/11/23(木) 01:26:26 ID:eHlWve6k
丘=ステージだと仮定して、誰も見た事のないようなライブを作り上げる、ってことかな。

313 :名前はいらない:2006/11/23(木) 02:09:41 ID:GxEMi1WD
Angeloライブ行って来た。
歌詞あんまり聞き取れなかったけど、気になる単語は結構あったかな?どの曲かわからんけど。
他スレでも話題になってるEDENが気になる。内容はチラ裏っぽい気がしないでもないが、聞いてて綺麗だな。とオモタ。

何気にアルバム、すごく期待しているww

314 :名前はいらない:2006/11/23(木) 12:44:34 ID:A5Ih4YUv
丘はキリト限定じゃなくてあの辺りの世代のV系には共通だよね

>>308
みかん吹いた

315 :名前はいらない:2006/11/24(金) 20:12:10 ID:v03nDD0B
オリコンスタイルかなんかのインタビューみたんだけど、
音楽性で繋がっているわけじゃなくて、自分がバンドをやる以上は・・・っていう
て書いてあるし、3部作の続きとは限らないんじゃ…?

316 :名前はいらない:2006/11/24(金) 20:49:07 ID:sYD8ol+h
それならわざわざHEAVENの次に来るべき云々なんて言わないと思うが

317 :名前はいらない:2006/11/25(土) 00:50:10 ID:Jvd6vUtN
いや、明らかにHEAVENの続きだよ。インタで言ってなかったっけ?気のせい?
闇雪なんてかなり露骨だし、HEAVENで眠りについた怪物の復活=REBORNなんだからそこはもうFAだと

しかし今ある曲、上モノもうちょっといじったらかなりよくなると思うんだけど
キリトは曲がワンパというかアレンジがワンパなんだよなーもったいない
若干スレチかもだが、詞である以上バックである音も肝心だしな

318 :名前はいらない:2006/11/25(土) 05:18:53 ID:2JeEhA9E
最近のワンパさはさすがに気になるな
曲だけじゃなく詞も似たようなのが多くなってきた気がする

でも今がどうであれHEAVENの続きってだけで期待せずにはいられない
三部作の時のキリトの作曲作詞はともにものすごく好きだし
どんな続きを考えてあるのかwktk

319 :名前はいらない:2006/11/26(日) 22:25:09 ID:ScCtwXA4
ライブ今日行ってきたが、思ってたよりワンパじゃない。
むしろ色々やってるんだが、やっぱり問題は上モノだよ。
あとキリトの曲は昔からスルメ曲が多いからそのせいもあると思う。

詞は確かに言葉がきれてきてるかも。
ソロツアー明けて暇ができたら是非内面を充実させる時間を作ってほしい

320 :名前はいらない:2006/11/29(水) 10:58:52 ID:gkTxPxmv
歌詞に関しては、ライブ重ねるごとに変ったものもあるし
曲のアレンジ自体も変わってきてたし、練り直せばもっと化けるかもしれん。
とりあえずアルバムに期待。

321 :名前はいらない:2006/11/29(水) 15:11:27 ID:0Qgh7mEl
そうだよね。自分は全く歌詞聞き取って覚えられなかったんだけど、早く読みたい。
楽しみだなぁ

322 :名前はいらない:2006/11/29(水) 22:03:08 ID:pbPqRQVU
全く歌詞聞き取れなかったのに、これ読んだ途端、脳内で自動演奏!!
ときどき読みたいのでここに貼らせてもらいますね(^^ω)

冷たく突き刺さる少し懐かしい風
肌が覚えている あなたを思い出す

光が交錯する少し懐かしい風
忘れた頃にそっと あなたを映し出す

長いような一瞬の瞬きする残像は
忘れた頃にそっと 2人を引き離す

だから綺麗な儚い夢
いつの日か笑いながら唄えるだろうか

だから綺麗な儚い夢
いつの日か君の前で唄えるだろうか

323 :名前はいらない:2006/11/29(水) 23:05:04 ID:nmDYsU+J
>>322
ちょwそれ私が投下したやつじゃまいか(・∀・)

324 :名前はいらない:2006/11/30(木) 01:33:53 ID:pda6XO8a
>>322
これどの曲?
なんか好きだ

325 :名前はいらない:2006/11/30(木) 07:17:06 ID:2XjkVEQH
ハルシネーションだお

326 :名前はいらない:2006/11/30(木) 08:44:24 ID:pda6XO8a
>>325
ありがとう。
最後のREBORNで全部記憶飛んじゃったんだよね…

327 :名前はいらない:2006/12/01(金) 07:15:32 ID:QT50l5mJ
☆キリトの詩はmjd bngk☆

328 :名前はいらない:2006/12/02(土) 00:53:41 ID:FvR1GP2y
ライブのセットリストもストーリー仕立てになってたよね?
歌詞聴きながら、思ったんだけど。

329 :名前はいらない:2006/12/02(土) 22:15:23 ID:8ORlrVwA
歌詞の重複が意図的なのは感じたな。
曲調が蜘蛛の意図そっくりだなー、と思ったら歌詞の最後に「蜘蛛の糸(意図?)」って
出てきたのあったし。。。
(あ、漏れは代々木フリーしか行ってない。。orz)
REBORNのupsetとか、キリトは三部作の続きであると同時に、PIERROTでの代表曲みたいなのを
Angeloでも再構築しようとしているようにかんじる。。。

330 :名前はいらない:2006/12/02(土) 23:00:06 ID:8CObiRCU
曲調が似てるとかはよくわからないんだけど、
蜘蛛の意図、誰も知らない丘、背に受ける風、かけら、傷を刻んで、とかかなー、気になったの。
もっとあったと思うけど思い出せないw

331 :名前はいらない:2006/12/02(土) 23:03:19 ID:wNO42acl
REBORN自体が寄せ集めだからね。

「狂気の未来」
「黒い翼」
「砕けた拳」
「空」

真新しい言葉は「愛する」と「光に飢えた」くらいしか…

332 :名前はいらない:2006/12/02(土) 23:16:11 ID:lJ2G1sh9
AngeloはPIERROTの世界観のパラレルワールドみたいなもんだと思ってる。
三部作→Angeloじゃなくて、別の視点からと言うか…。
ライブ中でも歌詞聴いてハッとなった時すげー感動した。

333 :名前はいらない:2006/12/03(日) 01:36:17 ID:YHBNFv5n
歌詞の言葉遣い、前よりちょっとお耽美になってないか?気のせい??

334 :名前はいらない:2006/12/03(日) 02:35:51 ID:85DHZFws
なってる気がするw

光に飢えた、ってのは光に拒絶されていたクリーチャー?

335 :名前はいらない:2006/12/03(日) 13:49:33 ID:XBaFU4HW
>>323
乙!
ウィンタームーンもおながい!
サビは歌えるけど、Aメロがふんふんだとつまらないんだお

336 :名前はいらない:2006/12/03(日) 14:04:40 ID:t4/KgxVC
そんなあっさり聞き取れると思ってるのか('A`)

337 :名前はいらない:2006/12/03(日) 17:46:15 ID:YHBNFv5n
>>334
禁断の果実を口移しで〜とか、なかった気がする
FINALEあたりは耽美というより、もっと幼い感じだったし
三部作以降は尖りすぎててそういう甘さはなかったし

今の年齢・精神状況だから出せるものなんじゃないかな
色気があるっていうのかな。加齢=劣化じゃないんだよな
なんか内面的な余裕みたいなものを感じる。

338 :名前はいらない:2006/12/03(日) 18:54:04 ID:1QJDe9v5


皆さんはガゼット(the GazettE)というバンドをご存知でしょうか?
盗作という犯罪行為をなんの躊躇いも無く繰り返しながら、尚も我が者顔で活動している
この悪徳バンドは、今や様々な音楽シーンで犯罪集団との呼び声が絶えません
しかし、数々の盗作を繰り返しておきながら、今まで公にこの事実が明かされることはありませんでした
盗作は皆酷似したブラックレベルのものばかり、付いているファンもこのバンドの犯罪行為を正当化するなど
他バンドに類をみない悪質さ、さらには出演した音楽番組には苦情が殺到
そして今尚も悪質な新規ファンが増え続けている。これが現状です。
この悪徳バンドをこのまま野放しにして置けば、繁殖した悪質ファンが新たに同じ盗作バンドを立ち上げるという連鎖反応が起こるのも時間の問題です
このバンドの犯罪行為を阻止するには皆さん、一人一人の力が必要です。
もしも自分の書いた曲や詞などが盗作されていると感じたアーティストの方がいましたら
迷わず告訴し裁判まで持ち込んでください。
以下↓はこのバンドが行ってきた盗作詳細と検証サイトです。合わせてご覧ください

ガゼットCD別盗作一覧
http://r.ihot.jp/book/?gazettepakuri
検証まとめサイト
http://gcassette.fc2web.com

このバンドの犯罪を阻止するには皆さんの力が必要です

関連サイト
「ティアリングサーガ」裁判情報のページ
http://kyoto.cool.ne.jp/tssaiban/
創作・二次創作・問題提議・検証サイトリンク集
http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Brush/9779/

339 :323:2006/12/04(月) 00:13:39 ID:arlfqSUq
>>335
おk。
ツアー序盤と後半で歌詞違うんだけどどっちが良い?

>>336
耳から入った記憶が抜けにくい人だから、ライブ終わった直後メモ取ってるよ
PA付近ならだいたい聞き取れる

340 :名前はいらない:2006/12/04(月) 07:46:07 ID:WAkiucuy
>>339
もちろん両方だお(人^ω^)

341 :名前はいらない:2006/12/04(月) 10:35:54 ID:Cthp53QO
>>340
それが人にものを頼む態度なのかよww

342 :名前はいらない:2006/12/05(火) 05:53:53 ID:HveMx19B
ウィンタームーンめんどいから全部持ってきたお(**^^^ω**)
そこまで言うほど違いは無いから、変わった部分だけ抜き出しとくお(^^^ω)
左が序盤、右がその後変わった所だお(^^^ω)
伏字になってる所はどうしても聞き取れなかった所だお(^^^ω。)
「確かにただ○○○○てる」だとは思うんだけど、わかる人がいたら補足よろしくだお(^^^ω。)
あくまで聞き取っただけだから参考程度にしてくれたら良いと思うんだお(^^^ω**)

343 :WINTER MOON 1/3:2006/12/05(火) 05:57:40 ID:HveMx19B

吐息が白く舞う凍りつく月夜で君は
震えはまだ消えぬ残像になっていつまでも

吐息が白く舞う凍りつく声に気付けば             あの時 もしこの手を離さないでいたのならば
声にならない叫びに気付く事ができたのか

○○○(12音) 大切な景色だけを
流れて消える時の中 確信の笑みを浮かべて       流れて消える時の中 それだけを追い求めて

雪に掻き消された あの日の思いまで
隠れた月の光がきっと映し出す
凍えるこんな夜は 瞳を閉じたままで
やがていつか実る 夢にただ身を委ねていて        やがて巡り合う 夢にただ身を委ねていて

344 :WINTER MOON 2/3:2006/12/05(火) 06:00:01 ID:HveMx19B

あの時 もしこの手を離さないでいたのだったら     あの時 もしこの手を離さないでいたのならば
声にならない叫びに 気付く事ができたのか

確かにただ過去 大切な景色だけを
崩れて消えた時を連れ 確信の笑みを浮かべて    流れて消える時の中 それだけを追い求めて

雪に掻き消された あの日の思いまで
隠れた月の光がきっと映し出す
凍えるこんな夜は 瞳を閉じたままで
やがて巡り合う 夢にただ身を委ねていて        そやがて巡り合う 夢にただの身を委ねて

345 :WINTER MOON 3/3:2006/12/05(火) 06:01:03 ID:HveMx19B

流れて消える祈りを 捨てたその日だけ君は
流れて消えた時を連れ 確信の笑みを浮かべて

雪に掻き消された あの日の誓いまで
隠れた月の 光がきっと映し出す
凍えるこんな夜は 瞳を閉じたままで
やがていつか実る 夢をただこの手に刻んで

346 :名前はいらない:2006/12/05(火) 06:06:08 ID:HveMx19B
あ!>>344の「確かにただ過去」とかいうのはスルーしてやってくだしあ><
1番と同じだお(^^^ω;;;;;;;;;;;;;;;)

347 :名前はいらない:2006/12/05(火) 09:19:47 ID:zqriJ41+
>>342-346
超乙!!!!
おまいさんダイスチ(*´∀`*)

その○○○の部分、漏れの耳には
「かすかに肌が覚えている」か、
「確かに肌が覚えている」に聞こえたお。
間違ってたらごめんなんだお。
記憶がもう曖昧なんだお(。^^ω)

348 :名前はいらない:2006/12/05(火) 17:27:49 ID:XXEC1KIS
>>347
「確かに肌が覚えてる」は候補にあったヤツだ(・∀・)
じゃあそれでw

>>344、夢にただの身を委ねてって自分…「夢にただその身を委ねて」だたor2
間違いばっかりでしにたいお(^^^ω。。。。。。。)

349 :名前はいらない:2006/12/05(火) 18:34:02 ID:zY6ZCtOz
>>348
お疲れ様(・ω・)

楽しみすぎて禿げ上がりそう

350 :名前はいらない:2006/12/05(火) 19:24:13 ID:hZ7OkjSR
WINTER MOON乙!!うp楽しみにしてたお!1
一番好きな曲がシングルなんて嬉しすぎる!!(ノ∀`)゚。・

新月と関連あるのかな?
リズムといい、隠れた月=新月とか

351 :名前はいらない:2006/12/05(火) 21:44:46 ID:GQXVQcGS
ちょっと質問なんだが、ずっとわからない部分がある。
フィナーレの
流れ出す涙はあきらめの溜め息に変わり始めて
君に捧げる次の舞台の物語を描こうか
って部分。支配者が涙流してるのか?それとも「僕」がか?
何故流す必要があるんだ…。


352 :名前はいらない:2006/12/05(火) 21:58:50 ID:evwXBpaA
流れ出す涙ってのは、破滅のシナリオ自体が本当は本心では望んでなんかいなかったのではないかな?と感じた

353 :名前はいらない:2006/12/05(火) 22:22:17 ID:GQXVQcGS
>>352
あぁ、そうか…。
長年考えてきたのに「あ…」となったよw
でも、あきらめたのに何故また舞台を…。

あと
流れ出す涙は本当の僕の気持ちを隠しながら
は一体どう考えてる?
この1文だけ強調されてる、改行があるし。

354 :名前はいらない:2006/12/05(火) 22:25:33 ID:zY6ZCtOz
支配者とはつまり『僕』のこと。
建て前は支配者なんだけど、シンプルにただ『君』を愛していたいと思う気持ちもある(=本当の気持ち)
でも世界はそれを許してくれない、そこに軋轢がある→涙 だと私は解釈してる。

それが、HEAVEN、BIRTH DAYで導き出される解答(そこにいるだけでいいから)に繋がっていくんじゃないかな

355 :名前はいらない:2006/12/05(火) 22:30:39 ID:evwXBpaA
本当の気持ちってのが、「二人に似せた〜足取りに胸躍らせ」にかかってるのかな?
予想した通りの破滅のシナリオに涙し、あきらめを見せたけれど、次の舞台(本当の理想の世界?)に胸躍らせているってことかと思った

356 :名前はいらない:2006/12/05(火) 23:03:57 ID:GQXVQcGS
色々gdgd言って申し訳ないんだけどさ
インタビューで、Newborn〜で「支配者を欺いて、「僕」が「怪物」になる」みたいなことを言ってたから
支配者=僕ってのは、覆されない?あくまでdの頭の中での世界観では、なんだけど。

>>354さんの解釈、関連性に重点おいてたまげた。
その解釈なら、FINALEから答えは側にあったことになるよね。

>>355
流れ出す涙は本当の僕の気持ちを隠しながら

君に捧げる次の舞台の物語を描こうか
二人に似せた「アダムとイヴ」の足どりに胸躍らせ

こうやって表記されてるから、かかってないのかなと思った。
かかってるなら、すぐ前の流れ出す〜の表記のように
改行はしないままで良いんじゃないかなと感じたから。

357 :名前はいらない:2006/12/05(火) 23:13:42 ID:zY6ZCtOz
>>356
私はそもそも三部作にはキリトしか出てきてないと思ってるんだよね。
こうして難解な歌詞世界を構築して、悦に入るのもキリトなら
ただ攻撃衝動だけに生きて、世の中に牙を剥きまくる怪物も
もっとシンプルな幸せを求めて最終的に安寧に浸るのもキリト。
つまり、箱庭に籠もる閉鎖的な自分を克服して怪物になり、
その怪物をさらに昇華させた形がHEAVENなんだと思う。

358 :名前はいらない:2006/12/05(火) 23:22:39 ID:mSLN2/oi
支配者が自分に似せて作ったのが僕で自分には出来ない事=君(と似せた相手)を愛させ、自分の予想外の展開を望む、けど叶わない。
で、僕はその支配から抜けて怪物となる?

支配者喜んでるかもねw

359 :名前はいらない:2006/12/05(火) 23:23:08 ID:GQXVQcGS
>>357
そうなのか。
その全部がキリトだとしても「本当の気持ちを隠しながら」と感じている僕or支配者である
キリトの「本当の気持ち」は確かにあるってことだよね?
その「本当の気持ち」って何なんだ…。

インタブで解読を説明するのは、「エヴァの解読本みたく、何十冊も必要」とあるから
あんまり解読しようと思わないほうがいいのかな。

360 :名前はいらない:2006/12/05(火) 23:24:40 ID:vAmzQM2Q
支配者=CREATIVE MASTER(創造主・神・遺伝子)
CREATURE=人間・怪物

361 :名前はいらない:2006/12/05(火) 23:30:42 ID:sUzqTnqV
みんなインタビューから考えてる系?それともMC、セトリとか?全部か?

>>358
結局、君とは会えなかったんじゃないの?

362 :名前はいらない:2006/12/05(火) 23:32:05 ID:vAmzQM2Q
怪物=人間に秘められている力。人間の本性。怪物性。

363 :名前はいらない:2006/12/05(火) 23:35:12 ID:zY6ZCtOz
>>359
だから、それが本当は人並みに幸せを求めたい、シンプルに人を愛してみたいという欲求なんだと思う
キリトしか出てこないというか、キリトが持ってる自分の色々な面を特化して
キャラクターにしたものが支配者・怪物・僕なんじゃないかと
自己相克、葛藤、成長というステップを物語っぽく描写したというのかな。

言い方汚いけど、最終的には全部自分のオナニーでしたって暴露して三部作は幕引きになるんだよね
それが三部作のあの独特な閉塞感を出しているんだと思う
細部まで作り込まれているのにハリボテっぽいというか。それについては誰かも言っていた気がするけど

364 :名前はいらない:2006/12/05(火) 23:39:11 ID:GQXVQcGS
>>363
なるほど。「本当の気持ち」がシンプルな欲求ってことだよね。
わかりやすい解説ありがとう。壮大だな。
BIRTHDAYで救われた自分としては、壮大だけど一方で閉塞感があるって感じてたんだが
そのせいかも。


365 :名前はいらない:2006/12/05(火) 23:42:10 ID:vAmzQM2Q
パンドラ〜セルロ〜FINALE〜PE〜HEAVEN=神話・旧約聖書・創世記〜人間の歴史〜現代社会〜人間とは


366 :名前はいらない:2006/12/05(火) 23:42:39 ID:Nx1FiUGG
>シンプルに人を愛してみたい

なんか色々込み上げてきた。
今から三部作通して聴いてくる。

367 :名前はいらない:2006/12/05(火) 23:43:55 ID:vAmzQM2Q
パンドラ〜セルロ〜FINALE〜PE〜HEAVEN
=神話・旧約聖書・創世記〜人間の歴史〜現代社会〜人間とは


368 :名前はいらない:2006/12/05(火) 23:46:01 ID:zY6ZCtOz
>>364
まあ一解釈なのであんまり鵜呑みにはしないでね
私も三部作には腑に落ちてないところがいくつかあるし

BIRTHDAYでも解決が示されてないからね。
怪物が怪物のまま幸せになれる場所は存在しないっていうか、
一応SSSという未来提示はあるけど、あれも要は僕と君は現世のステージでは幸せにはなれないんじゃないかと。

369 :名前はいらない:2006/12/05(火) 23:46:36 ID:sUzqTnqV
>>366
解釈できたらここによろw

370 :名前はいらない:2006/12/05(火) 23:47:52 ID:Nx1FiUGG
幸せになりたい、誰かを愛したいっていうのはキリト自身の気持ちなんだよね。

371 :名前はいらない:2006/12/05(火) 23:48:29 ID:sUzqTnqV
自分探しなら、歌詞にしないって言ってたし違う解釈もあるかもな。


372 :名前はいらない:2006/12/05(火) 23:53:47 ID:2j3PXchI
「BIRTHDAY」には
病気などで亡くなって行ったファンの子達への想いが歌われている

373 :名前はいらない:2006/12/05(火) 23:59:18 ID:zY6ZCtOz
>>371
当時は無意識だったのかもしれないとは考えてるけど。
まあワンクッション噛ませてるから、自分がモデルでもチラ裏とはちょっと違うかな

私もこの解釈は最近のキリトを見ていて思いついたものだし。
キリトってかなり繊細な直情型だと思うけど、三部作あたりまでのPIERROTとしては
キリトの人間くさい弱さとかって少なくとも作品ではあまり出したい感じじゃなかったのでは
若いとコントロールも難しいし、どこかでさらけ出したい衝動があったのかもしれない

最近そのあたりすごいアバウトだけどね

374 :名前はいらない:2006/12/06(水) 00:02:28 ID:A8jjU+MG
>>357
三部作はキリトが本気で信じられる居場所、おうちを見つけるまでの軌跡だからね。
漏れは、日武で言ったピを一番愛してるのはオレですとあの時の笑顔
解散の日の朝のキリトを考えるだけで胸が押しつぶされそうになる。
よくぞ乗り越えて今も歌ってくれてるよなと。
キリトがなんとか乗り越えられたのがお世辞じゃなくラーのおかげだったとしたら
ファンでいてこれほどよかったと思うことはない。
ヘブンツアーでお前達がいるからなんとかこうして生きてますってマジだったんだなと。

375 :名前はいらない:2006/12/06(水) 00:10:41 ID:KVN6DJhG
>>372
事件・事故・病気で亡くなっていったファンの子達の親御さんから、会ってやって欲しいと頼まれることが多々あったけれど、全員には会いにいくことが出来なくて


376 :名前はいらない:2006/12/06(水) 00:11:04 ID:gtRFVpfi
>>368
府に落ちないところが聞きたいが、いくら解釈しても府に落ちないところは出てくるね。

BIRTHDAYで自らを救って、命を終えた後がSSTって思ってるんだけど
あれって、僕は自分の命を受け入れられたから君もきっと大丈夫。
そんな貴方を僕が、君を楽園に連れて行くよって事だよね。
そのときの「君」は、ファンであったり色々臨機応変すると思うんだけど。

377 :名前はいらない:2006/12/06(水) 00:13:19 ID:lbi1Mf2e
ヘブンツアーはアイジ活動休止の話が出た時期だよ。

378 :名前はいらない:2006/12/06(水) 00:16:08 ID:YRz4uKYA
今更だけど>>368、SSSとか何だorz
SSTです超紐です誤字ですすみません

>>374
うん。あれが壮大な自分語りだったからこそ、ID以降迷走したんじゃないかな
全部吐き出しきってしまったら、そりゃあ大義を見失いもするだろう
(普通にID以降の作品も好きだが、三部作のようにアルバムに作品性がないということで)

漫画家でも言うんだけどさ、どんな人でも自分のそれまでの人生を描けば一発当てられるって
ただしそれは一回しかできない博打。つまりこれからの創作物に
アーティスト・キリトの真価が問われるんだと思うよ。

379 :名前はいらない:2006/12/06(水) 00:17:35 ID:lbi1Mf2e
プラエネ制作の頃に事務所のトラブルでレコード会社の契約が切れて、次のレコード会社が決まらない状況に陥ってる

380 :名前はいらない:2006/12/06(水) 00:23:50 ID:A8jjU+MG
>>375
ああ、そういう意味もこもってるのか。
だからライヌとかで聞いてあんなに優しい気持ちになるんだな。
自分独りじゃないって。

チラ裏だけど、とても大切だった人が亡くなった数日後のライヌで聞いた
無罪とバースディは今でも宝物だ。
ピを聞くと大げさじゃなく、どんなにどん底でも死ぬのはやめよう、
頑張らなくてもいいからとにかく生きてさえいればって思える。

381 :379:2006/12/06(水) 00:28:47 ID:lbi1Mf2e
X 契約が切れて
○ 契約が切れることになって

バンドの裏の状況と社会情勢を追うと歌詞の意味が分かりやすいよ

382 :名前はいらない:2006/12/06(水) 00:37:13 ID:aSPJfusA
「サヨナラ」も言わずに行くよ 全てに気づいてしまったから


383 :長文でスマソ:2006/12/06(水) 00:56:34 ID:A8jjU+MG
>>378
漏れは人生というかキリトの思考、僕はこう考えるって主張をdなりに曲にアレンジしてるように思う。
へブンまでは過去から積み上げてきた思考で
IDからは積み上げたものじゃなくてその都度思ったことを率直に形にしてるだけかと。
それを後で振り返ったり突き詰めれば「人生」になるのかもしれんが…。
思考回路的なエッセイを書くのも歌詞を書くのもキリトの中では時限としては変わりないのではないかな。
思考回路の最後に言ってる

今、自分は何を感じて何を思うのか自分で考え自分の頭で思考する。
そうすれば代わり映えのない日常も悪くはないと思えるのかもしれません。

みたいな持論を自ら実戦してるだけだと感じる。
そう思うので、キリトの歌詞からは売れ線狙いとか
わざわざこういう路線で作ろうとかいう共感を産むためのテーマ性を感じない
そこが単に音楽を聴くじゃなくて他人の思考に触れるとか本やエッセイを読むみたいで好きなんだけど。
楽しんで暴れらながらストレスを発散し、時に考えたり感じたりできる。
言うなればアクロバットな読書、そんな風に思い始めてきた。
まあ、度々意見が変わったりするけどそれこそリアルで笑えるなw
自分は元々音楽はそんなに興味なくて静かに本を読む方が好きで
その中でピエロが特別だったからこう思うのかもしれんけど。

384 :名前はいらない:2006/12/06(水) 01:39:21 ID:YRz4uKYA
>>383
>漏れは人生というかキリトの思考、僕はこう考えるって主張をdなりに曲にアレンジしてるように思う。
これは同意。『人生』ってのはものの喩えだよ
哲学と言い換えればいいかな?
だからこそキリトの曲や歌詞には季節感があまり存在しないんだよね
パウスノやHILLだって冬っぽいけど冬がテーマではないし

ただ、私はID以降は曲がライブをやるためのツールになっちゃってる気がする
PIERROTが存在するためにはライブをやらなきゃいけない、
そのために曲を作るっていう、一種の自転車操業みたいなさ
だから単発で好きな曲はあるけど深みは断然三部作時代だと思うし、
アルバムとしての魅力があんまりないかな。

私も音楽は好きだが読書がとにかく好きだw
PIERROTのアルバムって一冊の小説みたいだよね。

385 :名前はいらない:2006/12/06(水) 01:51:52 ID:XRT9hapd
アルバム「HEAVEN」発売後、PIERROTを辞めたいアイジと潤を引き止めるためにサウンド・プロデュースを任せたりしている。
アルバム「FREEZE」制作は、アイジと潤の新盤活動によるピエロ活動休止とピエロだけを続けることが出来なくなったことが決定した後。

386 :名前はいらない:2006/12/06(水) 01:59:00 ID:A8jjU+MG
ID以降の曲はソロも含めて解散した今聞くと感慨深すぎる。
ヘブンまでは物語として秀逸だったしこの話はどうなるんだろう?
って半信半疑の接触だったから今でも普通に聞けるけど
ピエロって世界にどっぷりはまってから出たID以降は
自分のピエロとの思い出含めて物語に組み込めるからあまりにリアルで痛すぎる。
でも今聞くと一曲一曲がツアーのライブ含めて思い出だから正直三部作以上に大切だ。
だから、ID以降のライブをやるためのツールみたいな音楽でも個人的には全然問題なく感じる。
アルバム単体としての魅力は三部作よりも少ないかも知れないけども。

まずアルバムってピの曲があって、メンバーとライブに参加した自分そして今までの楽曲
そういう全てがそろって完成する作品、そういうのもあるんだなって解散して初めて気づいたよ。
この何とも言えない感情は、ピエロを知らない人にはどうしても上手く説明できないんだけど。

387 :名前はいらない:2006/12/06(水) 13:59:23 ID:Z6x7S6Hr
>>363 多分、市川哲史だと思う。

388 :名前はいらない:2006/12/06(水) 14:13:36 ID:QpzRnCwX
支配者=クリエィティヴマスター・遺伝子
怪物=人間

389 :名前はいらない:2006/12/06(水) 14:20:14 ID:QpzRnCwX
「HEAVEN」で3部作に区切りをつけた理由は、
LM.CのVoマヤとすでに制作を始めていたアイジから、
「コンセプト・アルバムに合わせた曲作りをしたくない」
と不満が出ていたからだよ。


390 :名前はいらない:2006/12/06(水) 21:35:01 ID:bqoPIs80
アイジと潤の脱退を引き止めるためにPIERROTの制作スタンスを
変更した結果、売上は伸びず、結局、2人とも新バンドを作って脱退。

今年、メジャーデビューしたLM.Cについて、アイジとマヤはこう語っていた。
「歌詞に意味はないんですよ」
「歌詞に意味はないんですよ」
「歌詞に意味はないんですよ」


391 :名前はいらない:2006/12/06(水) 21:35:06 ID:Cswyi8h9
電波ウザス

392 :名前はいらない:2006/12/06(水) 21:48:18 ID:ptXXzyeg
AngeloがPierrotの三部作の流れを汲むというのはこういう事情もあるわけね.....

393 :名前はいらない:2006/12/06(水) 22:46:21 ID:YRz4uKYA
>>391
保守レスしてくれてんだよきっと


>>386
ライブを前提にしてるからライブ映えはID以降の方が上だね
曲も歌詞も手数が少なくなってシンプルになった感じ。
三部作は家でじっくり考えながら聴き込むほうが合ってるな
特にHEAVENなんて、歌詞カード見るだけでゾクゾクしてイメージが止まらなくなる
二元論とか楽園とかそういう概念が好きなんだが、歌詞に辿り着く前にBROKEN〜の見開きでやられる。

394 :名前はいらない:2006/12/06(水) 22:54:19 ID:mt7R0UPq
Angelo 1stライブタイトル
「CREATURE WAS REBORN OUT OF HADES」〜PIERROT 2ndアルバム

Angelo 1stツアータイトル
「BROKEN WORLD AFTER THE HEAVEN」〜PIERROT 3rdアルバム、ブックレット


395 :名前はいらない:2006/12/08(金) 06:13:14 ID:5SE8sFA3
壊れた世界をAngeloで新しく構築し直すそうだ

396 :名前はいらない:2006/12/10(日) 02:46:13 ID:QrTooVHh
キリト 乙

397 :名前はいらない:2006/12/12(火) 16:07:52 ID:9N4kQ/dj
定期あげ

398 :名前はいらない:2006/12/12(火) 21:11:43 ID:g8a175YQ
サウダージスタジオ函館
1 名前:saudade Master 2005/12/25(Sun) 14:07
NIOIの翔太くんが東京で音楽事務所に入る為、NIOIを離れる事になりました。
来年からプロとしての活動を始めますので、応援よろしくお願いいたします

NIOIのメンバーBLOGです。
2006年3月20日
翔太です。最後に挨拶をしていなかったので、この場をかりてお礼をさせていただきたいと思います。
去年の12月24日をもって、脱退することになりました。
違う場所で歌うことが決まり、とても急な展開で、申し訳なく思っています。しょうたでした!

399 :名前はいらない:2006/12/16(土) 02:01:07 ID:WRgcsocG
SEPIAの「遠ざかる太陽」という表現がすごく好きなんだけどどういう意味なんだろう?
「この次の春」という部分からも、なんとなく季節が冬に向かっているというのを
漠然とイメージしてたんだけど、夕暮れから夜に向かうってことかなとも思ったり。
それとも全然別の何かの比喩なのか。

400 :名前はいらない:2006/12/16(土) 05:26:02 ID:thXTiO5+
季節がモチーフになってるから太陽が一番強い季節の夏のことなんじゃないかな。
一番幸せだったのが春、別れたのが夏、今は秋か冬。みたいな。

401 :名前はいらない:2006/12/16(土) 17:48:34 ID:8eocPlJQ
>>400
その解釈には同意するけど別れたのは秋(から冬にかけて)だと思う。
遠ざかる太陽=だんだん日が短くなっていくことかと
さらにそこに幸せが陰っていくことも匂わせつつね。
季節がテーマというか、恋愛の起伏を季節に例えた曲だと思うよ

彼女がいない状態(冬)が過ぎて、春が巡ってきて、
辛いけど歩き出さなきゃいけないっていうところかな?

402 :名前はいらない:2006/12/19(火) 18:22:36 ID:YWM7e3p6
定期あげ

403 :名前はいらない:2006/12/23(土) 18:04:06 ID:eg3HHbLR
保守あげ

404 :名前はいらない:2006/12/26(火) 21:26:02 ID:hK0dxKlt
 

405 :名前はいらない:2006/12/29(金) 09:59:55 ID:Z/6drRWM


406 :名前はいらない:2007/01/03(水) 10:46:30 ID:GVH/Qdss


407 :名前はいらない:2007/01/04(木) 02:11:38 ID:1gJkzqC/
久しぶりにクリア・スカイのPV見たんだけどいまだに意味がわからないんだよね。
>>248-250さん達も書いてるけど、破滅後の世界の事だよね。
詳しくはカウントがゼロになった後が破滅した世界だと思うんだが。
色々質問させてほしいんですが、
まずキリトが壁に書いてるのって後世に残したい辞世の句なのかな?
壁に取り付けてあるテープレコーダー(?)にも歌ってる(メッセージを吹き込んでいる)から
それも同じ意味合いかなと思うんですが。
それでそのメッセージが入ったテープを川へ(未来へ)流してるのかなと考えたんだけど、
それだとなんで子供達はテープ燃やしてるんだろう。この場面が一番謎だ…。
あと、アンドロイドみたいな女の人が首から下げてるペンダントの写真は未来の子供達?
カウントがゼロになった直後、そのペンダントを落とした事で未来に何かが起きると
女の人は感じて空を見上げたんだと思ったがさすがにこれは考えすぎだろうか。
それと、空見上げながら男の集団が手伸ばしてるのは蜘蛛の糸に貪りついてる状態の事かな?

なんか他にも疑問は色々と尽きないんだが(最後蜘蛛の糸に絡まって終わる所とか
コータは何故おじさん撃とうとしてんのか、道化師はなんだったのか、潤と熊の関係などetc)
考えれば考えるほどわけわかんなくなってくよ。
でもこのPVが1番好きなんだ。
長文な上読みづらくてスマソ。

408 :名前はいらない:2007/01/04(木) 03:42:22 ID:Z0zzoIeW
明日にでもPV見てじっくり考えてみるが、テープを子どもが燃やしてるのは、
その時代の子ども達にはテープというものがわからない(=文化が伝わらなかった)という解釈も出来るよな。

409 :名前はいらない:2007/01/04(木) 12:37:07 ID:vLQgGxib
子どもたちがテープを燃やしちゃうのって、
今の子どもたちは戦争の重さを理解していないってことの
象徴かなーと思ってたんだけど違うかな(´・ω・`)
せっかく戦争を体験した人たちが伝えようとしたものも、
今の人たちは理解しようともしない。
大切なメッセージも安易に壊してしまう。
こういうところも「壊れていくこの世界」なのかなーと思ってた。
現代って、世界がどんどん壊れていくイメージがある。

410 :名前はいらない:2007/01/04(木) 12:46:22 ID:ViG3eObV
クリスカほんと考えがいがあるな
テープ燃やすのは、未来の人(子供達)は過去の人(キリト)の忠告なんて聞きやしないという暗示じゃないかと自分は思ってた
だから戦争はいつまでたってもなくならないと

411 :名前はいらない:2007/01/04(木) 17:29:06 ID:tg3Uskb+
>>409
私もそう思った!

私は世界が核かなんかで破滅→生き残った人たち(ピ麺)が地下に逃げる
地上に戻りたいけど汚染されてて戻れないから空を見上げてる…という筋書きだと解釈したよ
そのかなり後、人間たちは結局地上に戻り文明を築き直した
それで世界(神様みたいなもの?=あの女の人)が同じ道を辿らないように警告(フィルム)を残すけれど
馬鹿な人間はその意味や重要性を理解できずに無視してしまう(=燃やしてしまう)、という…

監督は二階さんだよね。彼はメタファーを異常なほど詰め込んだ映像作品が特徴の人だから
登場人物やアイテムをそのまま受け取るのは野暮っていうか無意味だと思う
それはキリトの歌詞でも一緒だよ。だからこそキリトはこの監督が気に入ったんだと思うし

412 :名前はいらない:2007/01/04(木) 17:40:51 ID:tg3Uskb+
>>411
訂正。
二行目の核っていうのはナシで
核に限らず全体戦争的な広いイメージでとってください

>>410
私は残したのはキリトではないと思う
リールを流しているのは女の人だし。キリト(の役)にもそういう意志はあったと思うけど


FINALE全体にも繋がるけど、世界観の中に古代文明みたいなものがあるんじゃないかな
高度文明を持った人間っていうのは今が最初ではなくて、
千年以上前にもそういうものはあったけれど、戦争や環境破壊などの自業自得な理由で滅んでしまった
もしくは神様みたいな存在が人間を見放して滅ぼしてしまった
それならマグホリやハルカやFINALE(曲の方)にも繋がるよね

413 :名前はいらない:2007/01/05(金) 02:13:33 ID:jtMm8ipa
気になるのは各々のメンバーの演技シーン。
タケオはそれこそ空(地上?)に焦がれる人達の先導者か何かに見えるし、
アイジはもしかしたら地上へ戻る為の研究か何か(だとすると檻の中なのが説明つくかな)と。
キリトは未来への忠告を残す為活動していて、コータもそれを遂行するべく武器を必要としてる、と。

ぶりっこなシャボン玉潤だけ説明がつかんw

414 :名前はいらない:2007/01/05(金) 02:54:15 ID:8pnJL9NV
あれは終幕を迎えておかしくなった人々の描写かな?と思った

タケオ:リーダーになって(悪くいえば教祖様?)人々を導こうとする人
アイジ:ヤケになり暴れる人(だが、檻があり根本的な解決にならないと提示されている
手前に置かれた猿はそういう人間の愚かさは猿と変わらないという皮肉?)
キリト:未来に向かって何か残そうとする人 現在については諦観気味
コータ:よく分からんがアイジより比較的冷静に問題解決しようとしている?
でもやっぱり一笑に付され、結果的に終幕の引き金を引いてしまっている
潤:現実逃避か、諦めきってしまった人

確信はほとんどない解釈…というか仮説レベルなんだけどね
実際は遊び心で付け加えたアイテムやシーンもあるだろうから、どこまで深読みしていいのか分からない

415 :名前はいらない:2007/01/05(金) 03:17:26 ID:jtMm8ipa
そういえば、アイジの檻のシーン、アダムとイブって何かに書いて映ってなかったっけ?

416 :名前はいらない:2007/01/05(金) 04:07:50 ID:Vv/qeSxX
猿の檻にアダムとイブは書いてあるな
FINALEの歌詞にもアダムとイブは出てくるが・・

417 :名前はいらない:2007/01/05(金) 20:26:44 ID:gVSmE+OG
アダムとイブが人間の先祖である猿で表されている点と、
コータが齧ったのがリンゴだというのも重要かも。
リンゴを手に入れる事によって無知の楽園が終わり、
そのリンゴの中にあるものは起爆装置。
楽園と悲劇は背中合わせという暗示とか。

418 :名前はいらない:2007/01/05(金) 21:00:51 ID:8pnJL9NV
>>417
目からウロコ!!ありがとう。

そっか、そうだね。そうすると2ndであるMAD SKYにも繋がっていくじゃないか
アダム・イブの時代から、自滅の道を辿ってしまう人間の愚かさは変わっていないということかな?
するとあの爆笑するおっさんは蛇の象徴なのか?いや、それは考え過ぎかな…

今の時代(クリスカが出た時代)は何も起こらず楽園みたいなものだけど
やっぱり人間はそれを自らぶち壊してしまうと。

419 :名前はいらない:2007/01/06(土) 01:04:18 ID:PMh5MXg9
そうなると、もしかしたらメンバーが演技してる世界というのがその時点では楽園で、
これからを知っているキリトが憂いてメッセージを残そうとしてる、とも考えられるか。

420 :名前はいらない:2007/01/06(土) 02:12:36 ID:MZVQh5KI
>>419
>>418だけど、楽園である現代はPVの世界とは別物だと思うよ
どちらかというとフィルム燃やしてる子供がいる世界が楽園的世界なんじゃないかな
空を見上げる(=憧憬を表す)シーンからも、登場人物はその世界から出たいと思っているのでは。

421 :名前はいらない:2007/01/06(土) 02:21:00 ID:MZVQh5KI
あ、ごめん微妙にズレた返答しちゃった気がする
日本語不自由でごめん

私は最後のシーンも気になるな
最後キリトの目に何か映るじゃん、あれも謎

でも二階が撮った別盤PVで、魚にヘッドホン繋いだりしてたから
実際は意味なんてなくてただ絵面だけのシーンもあるんだろうな

422 :名前はいらない:2007/01/06(土) 20:21:47 ID:7Y0B5cAq
女の人がテープを入れて流したビンのラベルに"19??"と書かれてるから、
テープを流したのは現代ということなんだろうか。

>>421
最後キリトの目に映ってるものはMAD SKYのPVの空だとは思ったけど
瞳を閉じた後のあの模様(?)はよくわからなかった



423 :名前はいらない:2007/01/08(月) 09:37:08 ID:Nrl0E/Sj
キリトの最後の目は、二つ目の瞼=自我の届かない所にいるもう一人のキリト
PV中監視役は女の人?だったけど、実はキリト自身が無意識下でその全てを記録するために"作られた"存在だった、
全てはより大きな創造主の意図だった…って解釈してみた。

424 :名前はいらない:2007/01/10(水) 10:53:30 ID:avG9ZhRn
アルバムバージョンが余りに別物だから、もしこっちにも別にPVがあったら・・と妄想してしまうな
追加された「悲しげに〜」部分とか、爆発&サイレンの入るあたりとか
曲としてはどっちも好きだがアルバムに入れるならアルバムバージョンしか無いと思えるテーマに沿ったいいアレンジだよな
「わずかな望み」って何なんだろうね

425 :名前はいらない:2007/01/10(水) 19:25:48 ID:q7jnNu5g
「わずかな望み」か…

「見つけて欲しい」とかかな。

426 :名前はいらない:2007/01/10(水) 20:38:00 ID:m/1vfQux
あの女の人が持ってたフィルムを入れた瓶に書いてある数字は真珠湾攻撃の年号。
何度も出てくる「火」「爆発」「青空」「雨」を見ると原爆がモチーフなのかな。


427 :名前はいらない:2007/01/11(木) 01:37:36 ID:iqTHAwZ3
原爆がモチーフなんじゃないかな?
女の人はまんま原爆のメタファーだと思う。あの目を見開くシーン=爆発、とか
広島でクリアスカイやるとき、原爆関連の前フリしてたし

あからさまに戦争の曲じゃなくて、ファンタジーっぽくぼかしたり隠喩を多用することで
PIERROTの持ってた文学性や雰囲気を壊すことなく作品に仕上げてるよね

428 :名前はいらない:2007/01/11(木) 01:47:19 ID:CzlXWww3
原爆がモチーフなのは曲名からしてそうだろうね
何も知らない子供が当時の記録を燃やしてしまう・・っていうラストにテーマが集約されてるのかな
アルバムバージョンは追加歌詞のあたりからしても「来世で会える」みたいなとこの方が前面にあるように思う
ちょうどラスレみたいにシングルとアルバムで解釈が変わる曲というか


429 :名前はいらない:2007/01/14(日) 18:01:40 ID:HJxCIEt7
ほしゅ

430 :名前はいらない:2007/01/14(日) 20:09:34 ID:KHSCL/Tq
軍事的価値が第一

431 :名前はいらない:2007/01/16(火) 15:40:34 ID:uqNRy2xQ
保守あげ

432 :名前はいらない:2007/01/18(木) 23:59:19 ID:rVyes9YI
保守ついでに、
>>407書いた者ですが、皆さん色々と反応してくれててウレシス!マリガd!!
なんかスッキリしたよ、みんなの想像力がすごくて自分の解釈がいかにしょぼいかわかったorz
クリア・スカイもそうだけど、シングルの曲ってアルバムの中に入るとまた別の解釈ができるのがおもしろいよね。

WINTER MOONのPVも少しストーリー性あるみたいだから今から楽しみだ。

433 :名前はいらない:2007/01/19(金) 00:28:19 ID:9AdtRBk4
WINTER MOONとチェリートゥリーが関連あるってどこかのスレであった気がするんだが、どうなんだろうね?
両シングルが出たら検証したい。

434 :名前はいらない:2007/01/24(水) 02:07:32 ID:k21jLZKj
ほしゅ

435 :名前はいらない:2007/01/24(水) 19:04:03 ID:MjShUD2v
SACREDで、今まで君は疲れ果てて眠ってるだけと思ってたけどもしかして死んでる?
無罪なんかで考えると「眠る」って死の暗示だよね。
そして僕は死ぬ場所さえ無い。

火垂るの墓の高畑監督の、「兄妹二人だけの楽園をつくろうとして
果たせなかった物語」っていうのを見てなんとなくだぶってそう思った。
兄が妹の骨をドロップの缶に入れて死ぬときまで持ってたりさ。

結局この曲でも僕は聖地をつくり守る力が無かったんじゃ?と…

436 :テレジア ◆YduvRoOU7w :2007/01/27(土) 02:19:32 ID:dzLJwkTZ
【イエスの恋人 マグダラのマリア@】


マリアときたら真実を知るためなら
墓場だって掘り返しちゃうんだ

ねえねえ 次はどうなるの? 聞かせてよ
彼女は遠慮なしに人の目を覗き込む
真っ直ぐに

どんな賢者だってマリアにかかったら逃がして貰えない
探り尽くせないこの世のからくりにつて
果てしなく質問攻めにされる

男たちはマリアの期待に応えるべく
ありったけの真実を語り続ける
マリアに尊敬されたくて

マリアは美人だったのか?
さあそれはどうかな
ただ一つ言えるのは
知識の泉を彼女に徹底的に掘り返される達成感は
肉による達成感の比ではない

437 :テレジア ◆YduvRoOU7w :2007/01/27(土) 02:21:32 ID:dzLJwkTZ
【イエスの恋人 マグダラのマリアA】

顔だけで全てに片をつけられる程美人でないマリアは次から次に男を惹きつけた
知性を引き摺り出される快感を知らぬ者は、マリアを娼婦と呼んだ
簡単に体を許すやり方以外に、マリアが掃いて捨てる程男を惹きつける理由を、殆どの人は理解出来なかった
マリアは特に同性から理解されなかった
普通の女は男がどれ程知性をつつかれる事に興奮するか知らない
男がどれ程誰かに認められたがっていて 現実には認められない社会に生きているかを知らない

底の浅い男たちはマリアと目が合うだけで逃げ出した
彼女を満足させるものを何も持たないから

ちょっとしたインテリはマリアに夢中にはなるのだが、
マリアが景気よく男の引き出しを空けまくり
自分の引き出しが思ったより何も入ってなかった事をマリアに知らされると
マリアを逆恨み去って行った

男たちは情け容赦なくというか天然で知性の底を暴くマリアを
忌み嫌うようにさえなった
「何故マリアを避けるのか?」と他の人に聞かれたら、脱落した男たちは異口同音にこう答えた
「マリアは悪くない。悪いのは自分だ。」
それを聞いた人々は、何一つ理解出来ないで、マリアを「魔性の女」と呼んだ

438 :テレジア ◆YduvRoOU7w :2007/01/27(土) 02:22:50 ID:dzLJwkTZ
【イエスの恋人 マグダラのマリアB】

最後に残ったのはイエスだけだった
イエスだけは、果てしなく続くマリアの質問に答え続ける事が出来た
何故ならイエスは問いかけの答えを知らなくても
答えを創造出来たから
イエスだけが知っていた
肝心なのは知識を記憶する事ではない
知識を創造する事だと言う事を
持てる知識を組み替えて新たな知識を創造する事だ
神の知性を持つ者
無尽蔵に知識を創造する者だけが 果てしない質問を好むマリアに相応しかった。
二人は恋人になった

439 :テレジア ◆YduvRoOU7w :2007/01/27(土) 02:36:09 ID:dzLJwkTZ
キリストとキリト読み違えた。。。。
誤爆…
ごめんね。さよなら。

440 :名前はいらない:2007/01/27(土) 10:49:06 ID:AqJonADL
よりによってキリストは猿だなんて言ってる人間のスレに誤爆とはね
滑稽極まりないなw

しかし新たな曲も出ない以上過疎るのは避けられないな
早くアルバム出たらいいんだが

441 :名前はいらない:2007/01/28(日) 02:29:05 ID:3MSQKxmu
個人的には面白く読ませて頂いた。
とりあえず新譜待ちだよなぁ

442 :名前はいらない:2007/01/28(日) 16:49:45 ID:p3PWRMTn
>>439誤爆かよw荒らしかと思ったぜ

早くアルバヌ発売されないかなー
前回のツアー一公演しか行ってないからほとんど歌詞覚えてないし…

443 :名前はいらない:2007/02/02(金) 18:28:58 ID:NgTbqF2G
>>439
興味深かったからおk

444 :名前はいらない:2007/02/08(木) 06:32:22 ID:u32AAXjX
ほしゅ

445 :名前はいらない:2007/02/08(木) 12:42:09 ID:wRTL4stP
あげ

446 :名前はいらない:2007/02/10(土) 03:00:59 ID:VRX2ugdL
せっかくPV見られるようになったことだし、
WINTER MOONの歌詞について語ってみない?
いろいろ気になるとこあるし。

447 :名前はいらない:2007/02/10(土) 03:05:20 ID:iWvBUtgv
歌詞というか特にPVが気になる
そもそも歌詞とPVのストーリーってリンクしてるのかな?

448 :名前はいらない:2007/02/10(土) 03:09:45 ID:VRX2ugdL
いまキリトの日記見てきたんだけど、あの書き方ならやっぱり関係あると思うんだ。
サイドストーリーって言ってるから。
根本はやっぱり歌詞だよね。

449 :名前はいらない:2007/02/10(土) 03:35:26 ID:UGEwxNNX
発売中の音楽誌「R&R NEWS MAKER」にインタビュー掲載

450 :名前はいらない:2007/02/10(土) 03:38:40 ID:iWvBUtgv
日記だとPVは狂気的な怖い結末って言ってるね
それに対して、歌詞の終わりはあんまりそういう雰囲気じゃない気がするんだけど
怖い?意味合いが含まれてるのかな?

あと、PVの女優の役の解釈としては
別スレで、妄想癖の子、過去に囚われてる子の二通りが出てたけど
意図した設定がどうなのかわからない

歌詞から推測すると過去に囚われてるのかな?と思うんだけど
そうすると、結末はあんまり怖いものではなくなる気がするんだよね…

どうなんだろう?

451 :名前はいらない:2007/02/10(土) 04:03:19 ID:380Eh4P6
あの時とかあの日とかあるからやっぱ過去を振り返ってるように感じる。
でも巡り逢う夢、掴み取る夢ってのが妄想っぽくもある。
どっちで捉えるべきが解らない…。

本当に怖い結末としては、あのマフラーも実は自分で調達したとかなw
キリトの顔がちゃんとは映っていないのも、妄想だからとか。

452 :名前はいらない:2007/02/10(土) 07:25:49 ID:jTHbrHbU
あのPVでキリトの顔がちゃんと映ってないのは、
気の狂ってしまった女の子がもう彼の顔も思い出せないからとか。

自分はあのPV見たらパウスノの歌詞が被ってしまった。
出会って愛し合ったけど、男は「怪物」だから彼女の元から去るしかなく、
残された彼女は待ち続けて気が狂ってしまった、と。

453 :名前はいらない:2007/02/10(土) 07:58:58 ID:5GbA/96V
PVの女性はPIERROTのファンを表しているんだって

454 :名前はいらない:2007/02/10(土) 09:44:19 ID:aF0qwsIx
メンバー脱退で解散になったPIERROTのメンバーが新バンドとして活動しているのに
「5人で復活」とか「PIERROTじゃない」とか言って叩くPIERROTファンは狂気

455 :名前はいらない:2007/02/10(土) 12:54:02 ID:VRX2ugdL
>>453-454
はいはい電波電波

>>451
マフラー自分で調達説は私も考えたw
妄想の中でそのマフラーは恋人に貰ったものって考えてる。
あの研究員みたいなのはそれを知ってて、与えると精神安定するから持たせてるみたいな。
それで、ふらふら女の子が外出歩いてたのは、マフラー取り上げたら彼女がどういう行動とるか見るためとか。
ちょっとそんな感じに考えてみた。

456 :名前はいらない:2007/02/11(日) 00:31:34 ID:V/ZvBkZM
過去に囚われている、ってのを個人的には推すw
恋人に確かに貰ったもの、マフラーの記憶はあるのに、もう恋人の顔さえ思い出せない状態。

457 :名前はいらない:2007/02/11(日) 05:00:53 ID:jdgx2I1E
女は過去に囚われて狂っているピエロファン

458 :名前はいらない:2007/02/12(月) 10:28:29 ID:TCAx2UJS
キリトのSmells Like Teen Spirit

http://www.nicovideo.jp/watch?v=uts6hiQyRf34g



459 :名前はいらない:2007/02/13(火) 14:59:39 ID:C5b/3SL6
もうPV見れないみたいだから定かじゃないけど、
なんとなく女の子は最後マフラーを渡されて
何もかも悟った(思い出した?)ように感じた。

460 :名前はいらない:2007/02/13(火) 18:49:17 ID:Wf6ACqs7
PVのストーリーと、また別の意味ももたせてるのかな?

461 :名前はいらない:2007/02/15(木) 15:36:14 ID:FLB6q5CM
ピエロは自分の中で デジタル イリュージョン ポップ 和 流れ・調和 前・後世  
で固定されますた


特に 脳内〜 鬼と桜 ATENA smiley skeleton のシンセ曲がベストマッチ  
PV以上に曲だけで情景をイメージしやすい

どこか昔から 懐かしいような切ない曲が多いね  

462 :名前はいらない:2007/02/17(土) 17:54:17 ID:8n+caDoY
>>453を電波扱いしてたみたいだけど、当たってると思うよ?
BARKSのNEWS読むと『女優持田が現実と妄想の世界を漂う少女を熱演』
と書いてあるし。
そうなると最後のマフラーを抱きしめるシーンは
かなり痛々しいよね。

463 :名前はいらない:2007/02/18(日) 13:56:42 ID:AC4dWyCx
妄想ってwww
ついにラーを電波扱いかw

まあそういう解釈をキリトが求めているんでしょう。
キリトの狙いは、CREATUREが復活して、過去の幸福な記憶(HEAVEN)に
とらわれながらも新天地を目指していくストーリーを
解散含めPIERROT→Angeloの流れをオーバーラップさせていくことにあると思う
三部作が架空の物語じゃなくて、現実の出来事とクロスしていくっていう…
ファンの感情を逆手に取るっていうか、それすら利用して引き込んでいくみたいな

464 :名前はいらない:2007/02/19(月) 15:07:44 ID:4rDmBKda
winter moon

ttp://www.youtube.com/watch?v=QLEgqsxHJPs

465 :名前はいらない:2007/02/20(火) 00:38:45 ID:RZIndH4j
REBORN「もう二度と手は離さない」
DearMASTER「見失った記憶をもっと引きずり出して」
DARK SNOW「「もう一度君を見つけるその日まで」
CRUCIFIX「もう離れないで」

WINTER MOON「あの時もしこの手を離さないでいたのならば」

多分、手を離してしまったことにすごく後悔してるんだろうな、と。

466 :名前はいらない:2007/02/20(火) 06:33:41 ID:gzz3fPn0
THE LAST CRY IN HADES (NOT GUILTY) 「君が腕を無理矢理ほどいた」

467 :名前はいらない:2007/02/20(火) 22:58:24 ID:Gne2l506
>466の部分では、「君」は「僕」に「生きてくれ」って言ってるんだよな、多分。

BIRTHDAYで再会できたはずなのにREBORNってのが未だに理解できない
BIRTHDAYで赦されたからREBORNしましたってことか?

468 :名前はいらない:2007/02/20(火) 23:25:56 ID:up92ejV/
ヘブン後に作ったサイラバでも言ってるが
君の知らない色で描いた楽園で愛し合おう
震える夜も 凍える朝もこの手は離さないから
そして、アンサーで言ってる誰もがまだ気付いていない現実をこうしてただ唄い続けていく
これが今のところ変わらぬ確信なんだろうな。

日武でああ言いきったバンドを解散してしまったことは
どうしようもなかったのかもしれないが、結果として手を離しちゃったことだから
僕自身後悔しても仕切れないけれど壊したって手は離していない
君がその手をまた伸ばしてくれるなら、僕は何度でも作り上げてみせるよ
って気概は以前よりも歌詞からすごく感じる。
キリトには自分の思考を好きなように表現してもらいたいから
あんまり音楽を使命感に思ってもらいたくないのが本音なんだけど
キリトにそうするなって言っても無理な相談なんだろうなとは思うね。
そんなつもりでやってる分けじゃないって表面上は言いはるだろうけどw

469 :名前はいらない:2007/02/23(金) 01:28:23 ID:Wb3dB/GH
終わりの告白に たとえ耳を塞いだとしても
その胸に決めさせた答えは変えられない
・・・

いつの日かこれで 良かったと何気なく想うのだろう
セピアに残った感情を押し殺し歩き出す

470 :名前はいらない:2007/02/24(土) 09:58:58 ID:7r+uWlxs
いつか言ったよね
「何一つもまだ諦めてはいないから」と

EXIT→壊れていくこの世界で?

471 :名前はいらない:2007/02/24(土) 10:13:33 ID:vLRngKSb
この歌詞何の歌詞だったけな?って思い出せなかったんだが、壊れていくこの世界で にあったな
何一つまだ捨て去る気などないさ →PEACES

472 :名前はいらない:2007/02/24(土) 10:38:41 ID:a0VNWSGa
君を忘れる
桜が舞う

473 :名前はいらない:2007/02/25(日) 17:05:59 ID:8+r8sCza
「大地女神」 とか聞くと とっさにピエロの文字が出てきてしまうww

  ttp://www.suqqu.com/japan.html

474 :名前はいらない:2007/02/25(日) 22:39:34 ID:BTSPVqPn
壊れていくこのバンドでと思い直して
出口がリンクしていたと思うと実に感慨深い。
何となく感じちゃいたが、ホントにのっぴきならないほどバンドの状態はギリギリだったんだなあ( ´・ω・)

春が過ぎて同じ景色にたどり着けたら
その時には手をつないでこの世の終わりを見よう
二人きりで


意味深だよね、何もかもが。

475 :名前はいらない:2007/02/25(日) 22:46:48 ID:BTSPVqPn
連投スマソ。

最後の野音のときオートメの後が壊れてくだったんだよね。
正直寒さと雨でバラードは勘弁してくれと思ったけど
聞いてる内に胸が痛くなって泣きたくなったのを思い出した。
キリトはどんな気持ちで唄ってメンバーはどう思って演奏してたんだろうな。
その後が鬼サクでテンション上がったっけ。
何もかもが懐かしいがまだ一年たってないのな。


476 :名前はいらない:2007/02/27(火) 00:58:35 ID:9kNlQKnU
なんか後から「このフレーズいい、使おう」と思って
取って付けた曲じゃないような気がする。出口は。
なんかPEACESから悟ってたような気がしてならない。

477 :名前はいらない:2007/03/07(水) 23:50:42 ID:P1R21Sbe
あげ

478 :名前はいらない:2007/03/08(木) 00:06:13 ID:qBPkYDtE
これもあやしい

479 :名前はいらない:2007/03/08(木) 00:11:38 ID:wsdRUYFt
↑wwwwwwww

480 :名前はいらない:2007/03/08(木) 17:39:38 ID:8rirqVuF
聴いたこと無いのだが、マグダラのマリアの歌詞、感動した!

481 :名前はいらない:2007/03/08(木) 17:42:14 ID:/alILhBY
>480
また迷える子羊が…

482 :名前はいらない:2007/03/08(木) 18:51:00 ID:VewS8kh7
なんだか申し訳ない気持ちになるのだが…www

483 :名前はいらない:2007/03/08(木) 20:00:16 ID:8rirqVuF
迷える子羊?結構。分かってるよ。買わないから大丈夫だよ!ファンの人ゴメン。

484 :†氷銀黒†:2007/03/09(金) 00:35:27 ID:Cgmgio1X
子羊ってこういう漢字もあるんだYOU!
羔(こひつじ)


485 :名前はいらない:2007/03/12(月) 22:29:58 ID:6yovTRAY
色艶やかに涼しげに世界を嘲笑ってる 



486 :名前はいらない:2007/03/16(金) 14:47:39 ID:PESCE3Th


487 :名前はいらない:2007/03/22(木) 10:35:53 ID:G+xAxTx8


488 :名前はいらない:2007/03/22(木) 14:17:26 ID:d85KJBz/
紳士だよね。キリトの愛用してたマイクゲットできそうなんだけど超らっきー

489 :名前はいらない:2007/03/24(土) 09:47:29 ID:zA31qwFA
もうすぐアルバムだね。
NEO HADESが入ってないのはしょんぼりだ

490 :名前はいらない:2007/03/24(土) 20:08:25 ID:sfdh9e/U
次のシングルに期待しようぜ!
それより問題はモンキーだよ。あれ大好きなのにな…
タイトル伏せて発売してくれないかなー(´Д`)

491 :名前はいらない:2007/03/25(日) 13:22:56 ID:LaH+1Ios
GOD BLESS xmexxxxとか*自主規制みたいな感じでか。
PARADOXみたいに裏返せばいいんじゃね?

YEKNOM SI TSIRIHC

492 :名前はいらない:2007/03/27(火) 06:55:38 ID:yMSokcXP
巻き戻したら入ってたりし…ないよな(´д`)

493 :名前はいらない:2007/03/27(火) 13:09:11 ID:UC0z+ZnH
アイポッドな自分は巻き戻せないのでPARADOXはちゃく歌でガマン

494 :名前はいらない:2007/03/28(水) 08:01:35 ID:tXpR0DRp
アイジのユニットLM.Cは2002年結成。
アルバムHEAVEN発売後にアイジがPIERROTを休止したいと言い出し、
2003年にLM.Cのメンバー、マヤがLM.C名義でライブ出演していたことを一部の関係者・ファンは知っていた。
2004年前半に「アイジと潤が永続的な別ユニット活動をするためにPIERROTを続けられないことが決まった。

2006年10月1日発行DI:GA
Aiji 「mayaとの出会いは10年くらい前なんですけど。
4〜5年前(=マヤのバンドが解散した時期)に彼のデモを聴いた時に自分のやりたい音楽と近くて、
そのときに方向性が一致したんです。
基本的に言いたいことは無いんです(笑)」

サウダージスタジオ函館
1 名前:saudade Master 投稿日:2005/12/25(Sun) 14:07
NIOIの翔太くんが東京で音楽事務所に入る為、NIOIを離れる事になりました。
来年からプロとしての活動を始めますので、応援よろしくお願いいたします。

NIOIのメンバーBLOGです。
2006年3月20日
翔太です。最後に挨拶をしていなかったので、この場をかりてお礼をさせていただきたいと思います。
去年の12月24日をもって、脱退することになりました。
違う場所で歌うことが決まり、とても急な展開で、申し訳なく思っています。しょうたでした!

495 :名前はいらない:2007/03/28(水) 22:21:38 ID:T9rEzgoR
PV鮒いらなくね?q
どういう意味だろうぬ?
あかんぼ殺されたのかぬ?

496 :名前はいらない:2007/03/28(水) 22:22:22 ID:T9rEzgoR
誤爆すみません。

497 :名前はいらない:2007/03/29(木) 14:47:34 ID:OIws/Evm
ちょwww

498 :名前はいらない:2007/03/30(金) 21:18:44 ID:Q+Hh7Efa
マグダラのマリア

499 :名前はいらない:2007/04/03(火) 12:40:36 ID:Mq/I9sjQ
相変わらず過疎ってるなー…
桜木出たけど、興味ある人あんまりいないのかな?

500 :名前はいらない:2007/04/03(火) 14:56:17 ID:alk668pt
ディサイドとピリオドを足して2で割った歌詞だからな。
ぶっちゃけ言うこと何も無いさ。

501 :名前はいらない:2007/04/03(火) 16:00:54 ID:yBiSsCTZ
Angeloの歌詞について語りたかったりするんだが、まだ大部分発売されてないしね。
とりあえず猿とダンスとハルシネの歌詞が好きなんだけど。

502 :名前はいらない:2007/04/03(火) 17:21:02 ID:ed9vWXfW
猿て、大体で良いんでわかります?
タイトルからして言いたい事は予想つくのですが

503 :名前はいらない:2007/04/03(火) 17:40:40 ID:yBiSsCTZ
猿の歌詞?
ところどころしか覚えてないけど、

そんな教義に騙されないで
はりつけの詐欺師に唾を吐いて
その胸に抱かれていて燃え盛る炎の中
…とか、
その目で確かめて深い眠りを越えて
目覚めた朝にはもう全ては君のもとに
とか。たぶん。
とりあえずキ○スト=詐欺師ってことを前提に歌ってる曲だと思うけど。

504 :名前はいらない:2007/04/03(火) 17:49:47 ID:pHM9FuTD
>>500
そうなんだけどね

漏れはあえてのラスレ流れで解釈してみたんだが
キリトがアピってる程そういう解釈してる人はあんまりいないっぽいねw

137 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)