5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

チカテツ

1 :名前はいらない:2005/09/13(火) 01:46:59 ID:lwPgtjKl
チカテツのドラマ
チカテツ
チカテツの

2 :名前はいらない:2005/09/13(火) 01:49:32 ID:lwPgtjKl
[チカテツノイズ]
ざわざわざわざわ
(ああ、)がやがや
がやがやがやがや
(どうしたかった)
がやがやがやがや
がたんがたんたん
(ぽつんと空白の)
がやがや(俺)がや
(非常時みたいな)
がやがやがやがや
((((千代田線))))
ざわざわざわざわ
がやがやがやがや
(こんな時間に皆)
がやがやがやがや
がやがやがやがや
がや(俺の引きだし
引き出して見ない
ふり徹底)がやがや
がやがやがやがや
がやがやがやがや
(ああ囁声がこんな
にも大音量に重なっ
て)がやがやがやが
たたんたたんたん
たたんたたんたん
たた(   )たん
ざわざわざわざわ

3 :名前はいらない:2005/09/13(火) 02:00:09 ID:lwPgtjKl
[→チカテツ]
切符を買うだけちょうど用意してポケット
エスカレーターゆるい上昇気流に乗っかって
うしろは振り向かない
もういないのだから
そんなことは
確かめない
突っ切る右足左足
背中は少しだけさがしている
そのままホームへ駆けあがる
されどここはアウェイに過ぎない
持て余す疎外感
私もどこへも行けない葦
曇り空さらに霞ませる排気とか吐息とか
濁り気味の駅前
振り向けない意地をいつまで維持してるのだか
もういないのはたしかなのだから
そんなことは確かめない

ようやく地下に潜り私を奪還する中目黒

4 :名前はいらない:2005/09/13(火) 02:15:22 ID:JxmYuCkE
東横線乗り入れ/中目黒から北千住まで/ひとっ風呂(タカラ湯)
極楽極楽/
(ごくごく流し込む牛乳、
 後から後から腸を通り、
 駅構内/通過、
 おまえの穴と言う穴/通過)
車内刷り/端から端まで見て回りました
おまえはどこにも掲載されてませんでした
ついでに言うと座っていた男性の足を思いっきり蹴ってしまいました
(そのつま先からは牛乳らしき液体が!液!体!が!)

牛乳/どこにも見当たらないおまえ/通過して
今や目の前で憤怒するこの男に/

(その時すでにおれの体/湯冷めしていた)


5 :名前はいらない:2005/09/13(火) 02:25:48 ID:JxmYuCkE
アナウンス/どう考えても気狂いじみた発音/くり返す
今は神保町/週刊現代の裏はanan/

で/おれの正面にはパンツ寸前のOLが横一列綺麗に7名着席している(いいえ、パンツは寸前ではなくパンツそのものでした)どう考えても右から2番目/年齢詐称/しかしもっとも弁がたつのもそれであり/おれを終止監視していたのもそれ

あー/アナウンスの声が聞きたい/アナウンスでちょっと癒されたい

みるみるうちに紫のあれは渋谷/乗り入れ/右から順に降りていくOL/アナウンス/舌打ちを交えながら本日の女性専用車両/発表する
(いいえ、ここは女性専用車両ではありませんでした)

6 :名前はいらない:2005/09/14(水) 05:06:55 ID:GfOyZMlk
[チカテツ車庫前]
営団千代田線の車庫前であたし息をきらしている
ここから東京のいたるところへ伸びる線路
果てはこんなにちいさな町なのに

蚊が
  蚊が
    喰らう
二酸化炭素に誘われて草むらからやってきて喰らう
あたし振り払いながら歩く細道
こんなにも田舎町だとは
電車待ちするひとたちも思うまいに

千代田線の果てからあの薄暗い町まで行ける線路がここにある
あたしにはもう不要だから

気にしない

7 :名前はいらない:2005/09/14(水) 05:14:48 ID:GfOyZMlk
[チカ:テツ]
380円かけて通う地下鉄ハシゴしての長旅(アタシヒマツブシ)緑乗り捨てて灰色跨いで赤で着く
精算するときいつも並んでかんがえる
(アタシドコカラキタノ)
口あけて待つ改札の扉があたしのときだけとおせんぼするように
(アタシドコカラアタシ)
きわめてのどかな平和の行灯にのまれてしまう
(アタシドコマデアタシ)
殺し合うだれかのことはテレビのニュースでしかないあたしは
(???????)

8 :名前はいらない:2005/09/14(水) 05:22:18 ID:GfOyZMlk
[チカテツまでの]
神宮前交差点で烏がびゅんびゅん交う中のできごと
(燃えるゴミの日の早朝でした)
246に向かうまだ暗いゆるい坂道のぼってくあたし外道
朝からなぜ嘘をついているのかと心底かなしくなり
烏に食われてしまえばいいとおもいました

嘘なんかいったんついたらつき通すのがせきにんだ、
それなりの力量だっている
そう思いながらゆるい坂道のぼる外道あたし
ほんとうのことを言えばもう嘘になってしまうところまで来たのかなあ
あーあーいやだな
(おおげさ、ひかんしゅぎは蟹座の特権)
さいきんノンフィクションが多発してこまる

(なんてことだろうまた朝がきた)
このまま暗いままどっか連れてってチカテツ様
もうすぐついてしまうちいさな駅に切符をなくした顔で改札を抜ける
あたしにできることといえば長い髪を蛇腹に編んでいくことだけでした

9 :  ◆UnderDv67M :2005/09/15(木) 00:17:00 ID:r5tTTo7d
誰でもいい 誰かこのスレに鉄道マニアを呼べぃ

10 :名前はいらない:2005/09/15(木) 02:22:37 ID:O+rfgvzs
地下鉄音楽

(ドアー/開けてみた/耳つんざくばかりの轟音)

耳に何かつけている連中/同様/それ/聞く羽目になるだろう

(ドアー/なだれ込む音楽/同じ顔に見えなくもない徒党)

幼児/履いていた靴/ドアーから放り投げる行為
それを皮切りに全員/多くのもの/投げ捨てたぞ?
ゲームキューブ/エイトフォー(赤坂見附では不良債権が!)
少年からヤングに至あらゆる種類のジャンプ!サンデー!マガジン!/
それら/もう戻らないところにぶっ飛んだ/何かしら音楽/鳴るだろう

(ドアー/いつまでもおまえが捨てられる番/待っている)

およそ数えきれない種類の携帯/
パンツを投げ捨てたオーエル/サービスに溢れている/
(神保町では本と言う本が!三越前ではデパ地下が!)

…終点に着く頃には皆/丸裸だった/不思議なこと/何一つない

11 :ホネ:2005/09/15(木) 21:48:52 ID:16lmvhhB
階段の下でしゃがみ
みあげた
てんごくよ


12 :名前はいらない:2005/09/16(金) 01:08:59 ID:zLVjWZM9
マナー天国モード

激熱構内/2チェの内側に立って2チェに並んでお待ちください
次はリプ/左側のリプが開きます/
おリプお客様がおリプになってからお乗りください

13 :名前はいらない:2005/09/16(金) 11:22:05 ID:LTzklKnJ
おまえオーロラ

車両/ジョイント部/柔らかい質感

揺れながら先頭車両に向かうおまえ/ある種/一枚のオーロラ
先頭に向かうおまえ/飛び出す際のシグナル/口約束
今となってはそれ/無意味に等しい約束

揺れながら先頭車両に向かうおまえ/ある種/一枚のオーロラ
おまえ/立ち上がりスライドする様/繰り返す車内
今となってはそれ/存在すら疑わしい動作

座席に並ぶシンメトリーたちは携帯かおまえしか見ていないのにオーロラ!/
ジョイント部の柔らかい質感に足を突っ込んだ連中が気持ちよさそうにしているのを指さし叫ぶオーロラ!/
何度でもデジャブュ何度でも飛び出す際のシグナル送り忘れたがその時おまえオーロラだったのだから仕方ない
(先頭車両から飛び出したオーロラ/どこか行ってしまった)

14 :名前はいらない:2005/09/16(金) 12:33:26 ID:LTzklKnJ
エスカレータ/降りたり登ったり
おまえ/いつまでそうしてんだと改札前で睨む視線
(いつしかおれの周りには人だかり)
エスカレータ/しまいにはその重みでまっぷたつに!

…まっぷたつ

多くの者は討ち死/残り半分も瀕死の状態
それら/ホームに広がる有様をおまえは見たか?


おまえ/定期入れる度に次々壊れる改札と係員
(その定期/関西の香りがするぞ?)
二度と直らない改札を右から順にもう一周したところで
おまえ何もかも諦めた/もう係員も残り少ない

こうして駅構内/おれとおまえだけになり
地下鉄に飛び乗って次の駅へ向かう

線路は続くよ/どこまでも

15 :名前はいらない:2005/09/16(金) 12:34:12 ID:LTzklKnJ
エスカレータ/降りたり登ったり
おまえ/いつまでそうしてんだと改札前で睨む視線
(いつしかおれの周りには人だかり)
エスカレータ/しまいにはその重みでまっぷたつに!

…まっぷたつ

多くの者は討ち死/残り半分も瀕死の状態
それら/ホームに広がる有様をおまえは見たか?


おまえ/定期入れる度に次々壊れる改札と係員
(その定期/関西の香りがするぞ?)
二度と直らない改札を右から順にもう一周したところで
おまえ何もかも諦めた/もう係員も残り少ない

こうして駅構内/おれとおまえだけになり
地下鉄に飛び乗って次の駅へ向かう

線路は続くよ/どこまでも

16 :名前はいらない:2005/09/16(金) 14:17:09 ID:ffRRcQei
ちんかす

17 :名前はいらない:2005/09/16(金) 15:40:53 ID:F4RKwM0n
[チカテツ捏造]
内臓たくさん詰まったからだカバン一つで本日はどちらまで
俺はこの切符に160円かけた
電車がきますの誘惑ランプがともる
さあ車掌!アナウンス一丁!
「電車がまいります…
白線の内側に下がってお待ち下さい…
ドア閉まりま…す」
(感じ悪いので記号を置き換える)
「電車がまいります!
白線の内側に下がってお待ち下さい!
ドア閉まりまっす!!」
いいね!

しかし線路はどこまでも続いてはいなかった
力ないチカテツ死人に口なし銀座線
表参道の地下深い構内では地底人いっぱいざわめく
さまざまな思惑と晩飯の予定を載せた下り電車にピョン
ピョン
ピョン
先頭の俺を皮切りに次々ピョンしていく
うつろ
うつろ
うつろがピョン

18 :名前はいらない:2005/09/16(金) 15:53:56 ID:F4RKwM0n
>>9
よろしい

>>11
せつない

>>12
アツい

>>16
どうせならカタカナで行こうぜ

19 :名前はいらない:2005/09/16(金) 16:53:36 ID:ffRRcQei
ひらがなの味も楽しんでほしかった。
ちょっと苦いんだぜ。

20 :名前はいらない:2005/09/16(金) 18:34:46 ID:w2FU12qe
キリさん、頑張って

21 :名前はいらない:2005/09/16(金) 20:06:33 ID:LTzklKnJ
がんばれ!リキ!

22 :名前はいらない:2005/09/16(金) 22:09:33 ID:LTzklKnJ
吊り革や手摺りにおつかまりください

おれの本体/ここにはない
通勤時の人混みの中で潰れているだろう/もしくはー
窓の外を見てみろ!早く!見るんだ!
(閉じっぱなしの窓/
 必要以上に悲しい目をしたおれみたいな動物がいるだろう)

おれの本体/この間から/あの娘の中にある/それは冗談だ
ポイント変換時/おれは吊り革につかまったつもりでいたが
実際は釣られてしまったわけだ/あの娘にな


23 :名前はいらない:2005/09/16(金) 22:10:15 ID:LTzklKnJ
吊り革や手摺りにおつかまりください

おれの本体/ここにはない
通勤時の人混みの中で潰れているだろう/もしくはー
窓の外を見てみろ!早く!見るんだ!
(閉じっぱなしの窓/
 必要以上に悲しい目をしたおれみたいな動物がいるだろう)

おれの本体/この間から/あの娘の中にある/それは冗談だ
ポイント変換時/おれは吊り革につかまったつもりでいたが
実際は釣られてしまったわけだ/あの娘にな


24 :名前はいらない:2005/09/16(金) 22:11:36 ID:LTzklKnJ
くそが!またかよ!

25 :名前はいらない:2005/09/16(金) 22:12:53 ID:LTzklKnJ
くそが!またかよ!

26 :名前はいらない:2005/09/17(土) 00:11:43 ID:YKNPxWJr
またにくそかよ!

27 :名前はいらない:2005/09/17(土) 00:12:14 ID:YKNPxWJr
またにくそかよ!

28 :名前はいらない:2005/09/17(土) 00:17:00 ID:ojolkam8
>>24-27
勢い余ってんなぁ

29 :名前はいらない:2005/09/17(土) 12:47:55 ID:phnY2Z51
>>26-27
ふさわしい!

30 :名前はいらない:2005/09/17(土) 13:02:28 ID:phnY2Z51
おれの人生/走馬灯

おれの人生/
終わらないかに見えた音楽の耳鳴り鳴り止まぬ新木場駅構内から発車
座席/息絶えた連中の棺桶/おれ悠々とそこ歩く

(耳鳴り鳴り止まぬ)

ヒップからホップ/サップからボブ
それら終わっている分際でおれの耳に張り付いて離れない

閉じられた棺桶/都の地下に安置された/
小学生からサラリーマンまで/いまだモーション繰り返す連中/
それら終わっている分際で/余韻を堪能しているぞ?

(耳鳴り鳴り止まぬ)

おれの棺桶/先頭車両中程にある/そこにはー/先客が居て
おれ/通路で最期を迎える羽目になる/ワンマンが忙しそうに機械をいじっている
/かのようにも見えたがー

31 :名前はいらない:2005/09/17(土) 22:43:25 ID:OuNyRHtZ
  「西新宿五丁目→都庁前」

でぃストレイんイズパイローシグマタウミューニュークさいしんのきょぜつをオープン
チカテツのまどはのぞかないでください
チカテツのまどはのぞかないでください
あめのひのかわが
ころしにキマス
コロシニきます

うつぶせの人が
うつぶせの人がひとり
うつぶせの人がひとり狂いたがっている
うつぶせの人がふたり狂いたがっている道づれ
うつぶせの人がふたり狂いたがっている道づれを探している
うつぶせの人がさんにん狂いたがっている道づれを探しているなかに
うつぶせの人がさんにん狂いたがっている道づれを探しているなかにぼくが
うつぶせの人がよにん狂いたがっている道づれを探しているなかにぼくがばくだん
うつぶせの人がよにん狂いたがっている道づれを探しているなかにぼくがばくだんを忍ばせた
うつぶせの人がごにん狂いたがっている道づれを探しているなかにぼくがばくだんを忍ばせた意味の
うつぶせの人がごにん狂いたがっている道づれを探しているなかにぼくがばくだんを忍ばせた意味のない笑いが
うつぶせの人がごにん狂いたがっている道づれを探しているなかにぼくがばくだんを忍ばせた意味のない笑いがろくにんめのぼくだった

ぱン



32 :名前はいらない:2005/09/17(土) 23:33:14 ID:ojolkam8
[はい、チカテツです]
君 行 く な か れ
白 線 の 向 こ う が わ
排 他 さ れ て い く 蜃 気 楼
足 し て 引 い て 乗 継 い で
東 京 を す り 抜 け て い く
鞄 に 詰 め た い い か げ ん な 荷 物
そ れ 持 っ て 揺 ら れ る 電 車 は 何 で あ る か
始 発 ゆ え に 座 れ る 喜 び は も は や 距 離 さ え 霞 ま せ る
住 め ば 都 と 言 う け れ ど


君 行 く 流 れ
降 り る 人 が 先 だ っ て ば

 閉まります
 閉まります
閉 ま る 瞬 間 に 目 が 合 う
一 生 出 会 わ な い 人 た ち
彼 ら も ま たがたんがたんたたんたたんたたんたたんたたん
たたんたたんたたんたたんたたん
たたんたたんたたんたたんたたんたたんたたん
たたんたたんたたんたたん
たたんたたんたたん
たたん

33 :名前はいらない:2005/09/17(土) 23:51:10 ID:phnY2Z51
地下鉄細胞/おれの中

それは!それ!は!
大量のマグロを載せたトラック
奇麗に7匹が横に並んだ列がふたつ

察しの良い野良猫の類/ぞろぞろと集まってくるぞ?
そのトラックどこへ向かうだろう(いいえ、行く先などありません)
野良猫/ロッキーを追いかける連中のように
山へ/海へ/そのトラックを追いかける
一匹、また一匹と脱落して行く様は!
あのアトランタで見た!あの!地獄のマラソン!その!もの!

…マグロは揺れているな/おまえの乳房みたいだった
おれもそのマグロの一匹で(既に息絶えてはいたが)
となりのマグロにぶつかる度/悲鳴あげました/すみません

ちょっと一服してもいいですか?って聞いたんだ
ちょっと一服してもいいですか?って聞いたんだ
すると年配のマグロ/おれの死んだ目を睨んで侮蔑の眼差し
そんな年寄りにしても/その隣りの中年のメスマグロも
野良猫にかかれば/死/あるのみ/だというのに/だ

おれは降りる場所/どこにもない

34 :名前はいらない:2005/09/18(日) 00:05:24 ID:phnY2Z51
千香子/徹雄/恋をした(1)

千香子はー/様々な香りのする女
徹雄はー/徹夜寸前、毎朝青白い顔
日比谷線に乗る仕組みだ

徹雄/手摺付近に立つのが望ましい/
何故ならばそこから見上げるものはないからだ

駅に停車する度に入れ替わる乗客のひとりが千香子だった
ままならぬ匂い(敢えて何の匂いであったのかは伏せておこう)
しかし徹雄/低血圧/その場に突っ伏した

…千香子は泣いたよ
言われなくとも分かっている/自分の匂いくらい/
誰も直接言わない/孤独な世界/ましてや千香子/
今まさに!青春を謳歌すべき年頃だというのに!だ!

それを拒絶反応の骨頂みたいに倒れた男がいるぞ?
瓜のような顔/既に息絶えているのではないか?
誰か!誰か!お医者さんはいませんか!?
千香子/焦る程遠のく医者と取り巻き
終いにはその車両は千香子と徹雄だけになってしまった

35 :名前はいらない:2005/09/18(日) 00:10:53 ID:d/Co/az3
千香子/徹雄/恋をした(2)

千香子は徹雄を殺しました
ちゃんちゃん

36 :真壁:2005/09/18(日) 13:01:24 ID:DfSQSbdD
駅員のfalsetto-announceを半ば無視、電車を降りればいつもの駅。改札を跨げばこの様ぶ厚い混雑。 < < < Oyez.
この感覚は高熱帯びて毛穴中から噴き出す朦朧した音叉である
この霊魂はネズミの心臓を秘めた瘡蓋象の皮膚である
この眼光は宵の胎内に放りこまれた泥色の太陽の種である
この口唇は笑みを握り締めた拳である
この足踏は軽やかにのたうつ蛇である
以上を率いて私metaphorで武装して命を始める[ ]煩悩を舞踏で突き抜ける。 < < Oyez.
誰にも届かない発音が穿たれる[ ]次々溢れる発音は行き交う蔑視に瞬間的にハチノスにされる[ ]
発音は無数のつまさきに蹴り転がされていく[ ]無数の発音の骸が私を見る[ ]その視線の中心点に私がいる。 < < Oyez.
発音の骸に埋もれて浮浪者が壁際に座って[ ]膝には空き缶と糞尿臭だけが寄り添い[ ]
生にも死にも見放された腫れぼったい頭部が痴愚相応しく項垂れて呻く[ ]混雑の厚みから突き出る呻きは薄汚れた鋼鉄の雲雀になって発つ。 < < Oyez.
気付けば一人一人の頭上に鋼鉄の雲雀がいる[ ]カフェの装飾ガラスを見れば私の頭の上にも確かに[ ]立つ真っ直ぐの飛翔痕が生々しく叫ぶ[ ]
しかし[ ]まず[ ]私は浮浪者の呻きに注意力を強奪される。 < < Oyez,Oyez.
聞け、皆[ ]この一本線の頂上で体内に嵐を受けて啼く薄汚れて錆びた鋼鉄の雲雀の声を聞け。
聞け、皆[ ]この一本線の根元で身体を歪み曲げた浮浪者の呻きを聞け。
聞け、皆[ ]この一本線の中に映る皆や私の鋼鉄の雲雀の亡霊を見抜け。   声を聞け。 < < < Oyez,Oyez,Oyez.
う → 撃ち出せの合図。
頭上に全身全霊で鋼鉄の雲雀を突き上げて黒々とした一本線を引ッ描け[ ]激しく絶え間無く啼け降る啼きで発音の骸を砕け[ ]
飛翔痕の根元で鋼鉄の雲雀と張り合え息絶え絶えに[ ]その命の摩擦に飽和した真空が真っ黒い結び目になる。 < < Oyez.
そして軽やかな蛇のウネリで灼熱の音叉を背負い泥色の太陽を孕んだ瘡蓋象の笑みで無数の真っ黒い結び目の囀りの塊を聞け。 < < < Oyez.
私は落下した私の鉄の雲雀に脳天を割れる。だが鳴き声は、しかと耳に焼き付けた。

37 :名前はいらない:2005/09/18(日) 19:22:23 ID:rG4vv/7c
細く長い白色の線を底の薄くなったスニーカーなぞる
(あなたから借りたままのこの靴は大きすぎるから
溜め込んだ言葉を知らぬ間に全て零してしまうんだ)

「━━白線の内側にお下がり下さい」
(この時間帯のアナウンスは冷たすぎる
私は爪先から溶け落ちてしまいそうだよ)

強い風

それは一瞬の出来事
一番星と二番星が一気に掛けて来て
真っ直ぐに裂けた

そして今は私の真上で白い輪が踊っている

「やっと、もうすぐ、あえるんだね」
私は閉じた瞳の中でそう、丸文字を描いた

久しぶりの地下鉄は前よりもずっと冷たいみたい

38 : ◆lXZBPVO3GQ :2005/09/18(日) 23:23:55 ID:59wQwXE2
ゴリ押しな詩だけど面白い。

39 :名前はいらない:2005/09/19(月) 00:18:49 ID:z9GGeG1x
[やすしのチカテツ]
千代田線、日曜午後の話なんだけどね、昼間なのに暗闇走るチカテツ、ゆるいカーブに傾く丸い吊革が誕生日の飾りみたいで可愛らしいわけよ。
車内も買物帰りのカップルとか、老夫婦とか、のどかなの。お喋りしてる声もね、さわさわ、さわさわ、濁音付いてないのよ、やらかいんだよね。
んで、そういう場面にふいに、キーンと泣き声がね、思いきりソウルフルな、もう「だだっこ が あらわれた!」って感じよ、車内にびんびん響き渡るの。
いやだああああ、とかもう聞き取れないくらいの音で泣く男児、僕ら見ないふり発動しながら釘づけになっちゃって。
母親は必死で彼をなだめてたんだけど、そのうちハラワタ煮えてきたんだな、めちゃくちゃ叱りはじめたわけ。

やすし!
うるさいでしょやすし!
何回も言わせないの!
やすし!
やすし!
わかんないの!

やすしはやすしで、なんで泣いてるかなんてもうどうでもいいんだろうね、泣いてるのが気持ちいいっていうか、わんわん泣くの。鳴咽。おえっ、おえっ、なんつってな。

やすし!
ほらみんな見てるでしょ!
迷惑でしょ!
我慢しなさい!
やすし!
もうすぐだから!
やすし!

40 :名前はいらない:2005/09/19(月) 00:19:52 ID:z9GGeG1x
ああ、やすし!やすしはそこにいたすべての人を揺さぶった───彼らが降りてから始まるやすしの物語!
カップルもサラリーマンどうしもやすしに染まる
「やすし頑張れ」
「やすしー母ちゃん困らすなよ」
「やすしマジでウケるー」
二度と会うこともないやすしに心奪われた2号車
あちこちからやすしを偲ぶ声
僕らの頭の中はやすしでいっぱい
車両いっぱいのやすし
中吊りにはびこるやすし
座席にしみついたやすし
やすし
やすし
やすし
やすし
やすし
やすし

41 :名前はいらない:2005/09/19(月) 01:04:17 ID:z9GGeG1x
>20-21
ここは頑張るスレでなくただのチカテツで遊ぶスレです
すみません
自スレでもないのです

>>31
一瞬目を疑った
あなたいろんな書き方するね

>>36
面白いoyez

>>37
せつない

42 :名前はいらない:2005/09/19(月) 01:18:17 ID:z9GGeG1x
[チカテツ]
たくさんの分岐
君行く流れ
飲まれて行く前に
電車が来るまでに
絶対言うたろ
言わな

  ゴ
  ゴ
……ゴ……
  ゴ
  ゴ
君とゴもにゴて
またゴの僕ゴ
君をゴしてゴ
たまゴなくゴきだ
だかゴ、ねゴ
     ゴ
     ゴ
     ゴ
     ゴ
くそ、もっかい言わな

君行くなかれ ぷ
連れて行くな し
どうかとまれ ゅ
       う
がたんたたんたたんたたんたたんたたん
たたん

43 :名前はいらない:2005/09/19(月) 07:19:07 ID:wA0TAS2r
「ここには景色がない
(私が窓を塞いだから)
原色のまま色は放置されている
指先でものを捕ってみた
(この列車は他のものよりも短いけれど)
あたたかくてちょっとかたかった」


「会いたい人のいる街にはJRの車掌がいない
(それでも僕はまだ見ぬだれかに会いたい)
だから仕方なく表面に出来た小さな穴の中を進む

一番最後までやって来た時
その線路を僕は
あたたかくてちょっとかたいもので壊してしまった
(つい、嬉しくって)
しかし彼女は小さく震えて口元で笑っていた」

44 :名前はいらない:2005/09/19(月) 07:21:00 ID:wA0TAS2r
(ありきたりな感動は下腹部を目一杯まで膨れ上がらせた)
━━ずっと会いたかったんだ。


「チカテツはだれの体にも備わっている
そう、あなたのからだの中にだって
チカテツは存在しているんだ。」

45 :名前はいらない:2005/09/19(月) 07:31:55 ID:wA0TAS2r
地下鉄の車内
私はおとなしく座って中学の卒業アルバムを見ていた
すると前に立っていたサラリーマンがにやにやして開かれたアルバムを見ている
私思わず指先でFUCK!
(ついでに意味もなく)
この親父とヤルくらいなら野垂れ死んだ方がよっぽどマシだ!
なんて思ってみる

46 :名前はいらない:2005/09/19(月) 07:32:38 ID:wA0TAS2r
三年四組 ○△×℃☆@
(その頃好きだった彼の名前が今日はよく揺れる日だ)
中学三年間、一度も話すことの出来なかった彼

期待してみても
もちろん彼はここにはいない
(地下鉄は現実に限りなく近い悪夢の世界だから)

もしも彼がさっきの親父と同じようにアルバムを覗き込んできたら
さっきと同じように私はまたFUCKなんて馬鹿げたことやれるのだろうか
いや、きっと出来ない
そうやって私はまたチャンスを逃してしまうんだ

だって地下鉄は現実に限りなく近い
悪夢の世界だから

47 :名前はいらない:2005/09/19(月) 08:15:30 ID:z9GGeG1x
>>44-46
あなたせつないよね
生首の人かしら
チカテツってすごくドラマチックだと思います

先日、チカテツ内できちんと脱ぎ捨てられた靴を見ました
どんな因果か想像するのも乙です



少しだけ払えばチカテツに乗れる!
乗り継ぐ曼陀羅!
チカテツで変身する
チカテツで癒着する
チカテツで旅に出る
23区のファンタジー!

48 :名前はいらない:2005/09/19(月) 10:51:36 ID:wA0TAS2r
>>39-38が好きです。

>>47
生首の人ってなんですか?

49 :名前はいらない:2005/09/19(月) 12:39:52 ID:0Q/1jqAH
車内/陳列された生首

無論/そこには“あった”という痕跡/しかない
奇麗な赤い丸/等間隔で座席に張り付いている
あまりにも!赤い!その同心円/どこかで見たことがないか?
ふたつない夕焼けのそれ/

後ろの車両/どこもかしこも首から上/失った人間ばかり/
どうしたんですかと聞いてみたところで返事はない/
ただの屍のようだ
(そういえばおれの首もどこかへ行ってしまった!)

…安心しろ/生首は駅構内にあるロッカーにちゃんとしまってある
(ここでは首から上/不要であること/考えるまでもない)

50 :名前はいらない:2005/09/19(月) 12:52:39 ID:0Q/1jqAH
その夕焼け/車両後方から追いかける形/転がってきた

マジでウケるやすし/最期に見た夕焼け/
鼻がもげそうになる程の匂い/千香子が泣いた夕焼け/

激しく赤い夕焼け!/おまえらの全て/飲み込んでしまうぞ?
激しく赤い夕焼け!/優先席付近で席を譲れなかった徹雄
激しく赤い夕焼け!/すでに一番後ろの!車!両!は!飲み込まれた!
激しく赤い夕焼け!/マジでウケるやすし/理屈はよくわからないが怯えている
激しく赤い夕焼け!/おれの手を離すな!
激しく赤い夕焼け!/確実に千代田線/終点までたどり着けない事実

激しく赤い夕焼けはー/真っ赤なほっぺたの君と僕を包み込むー

51 :名前はいらない:2005/09/19(月) 16:44:41 ID:z9GGeG1x
オナニーして逝く瞬間にティッシュを取ろうと思ったのですが1枚もありません。
皮を思いっきり引っ張り皮の中に精子を貯めトイレにダッシュしたのですが段差でつまづき
精子を廊下にブチ撒けた瞬間に母に見つかりました。
慌ててカルピスを溢したと言い訳したのですが
どう見てもチカテツです。
本当にありがとうございました

52 :名前はいらない:2005/09/19(月) 17:09:19 ID:4w7Vh8iS
チカテツチカチーロ

チカチーロは夜遅くにもう帰らないよと言い残してチカテツに向かったのです
もう何も線路を走らないからチカチーロは安心して線路を走るのでしょう
たまに寝っ転がって臙脂色の鉄に口付けたりしながら
(冷たく硬い線路は彼の残り少ない柔らかさを強調させるから)

ひよったのかいチカチーロ
腑抜けたのかいチカチーロ

君から毒を取ったら何が残ると言うのでしょう
(彼が言わないなら私が毒を吐いてあげるよ!!!)

頭部を美しい少女の股間に突っ込みたい
ゆっくりと慎重にめきめきと音あげて
そのまま美しい少女と同時に生き絶えたい
夢を語るチカテツ青年はうっとりと
線路にはりつき腹ばいのスピードをあげるのだ

チカチーロは夜明け前に朝と連結して
チカチーロは太陽に待っていろよと呟く

発車オーライ
発車オーライ
発車オーライ

53 :名前はいらない:2005/09/19(月) 19:07:40 ID:0Q/1jqAH
地下に徹子の塊

(ノスタルジー徹子/おれはおまえを忘れない)
丁度都営大江戸線ができた当時の話だ

徹子の頭/大江戸線の路線上でつっかえた
つっかえるくらいの頭だ/向こう側/見えるはずもなく(徹子の安否)
声を上げて救助を求めたー/食料はもう数える程もない

徹子の安否/それすらもうやむやにしてしまった連中
もう六本木には行けそうも無い/徹子が何か呟いていたが
今となってはどうでもいいことだ(徹子の安否)
爆弾で吹き飛ばしてしまおうか/しかしそういった類いのもの/何も無い

ここに地下鉄が一両だけ残されている(徹子の安否)
これをぶつけてしまおうか/運転席から見える徹子の背中
その無防備な背中/おれにはそんな酷い事はできない
(徹子の安否)向こう側で派手な音がした/
徹子の体/小さく震えたがそれっきり

閉じ込められた人間の多く/生きる事の半分/諦めている
全ての手段(徹子の安否)ことごとく却下されること/なんら不思議はない

誰もが諦めかけた/そのとき/奥の方で終止無言だった美容師
おもむろに立ち上がりこう告げる

実は/ここに/スキバサミがある(徹子の安否)


全てが終わった後、誰もが/こざっぱりとした徹子の頭を見て/
生きていることの美しさ/素晴らしさ/実感することとなる

54 :名前はいらない:2005/09/19(月) 19:44:06 ID:z9GGeG1x
質感が真ん中に鎮座している
俺はチカテツ
闇はしる
空白を突き抜ける
闇はしる
闇はしる

俺はチカテツ
轢くぞヒューマン

55 :名前はいらない:2005/09/20(火) 00:13:10 ID:S7JCOEzZ
ワンマン・ロボ

あれ
「次は秋葉原、ネクスト・ステーション・ザ・アキハバラ」
とかいう
あれ
おれは
あれを聞くと
人類の最後を考えちゃう
どんな最後かというと
あれ
機械化し本物の歯車になって
ハムスターホイールよろしく
ハムスターのようにさ
死ぬまで動き続けるプログラムしか
入力されてないやつ
あれだ
おれも
あれになるのかと
考えると正直凹む
ハムスターになった方がましだ
あれになるよりはな
おまえ
そこ悩むとこ違うぞ?
おまえも機械になる予定などないだろう
とはいえ
あれ
聞き取りやすい発音で
言ってるだけ
なんだろうけどな


56 :名前はいらない:2005/09/20(火) 00:32:48 ID:S7JCOEzZ
向こうよ、曲がって見えなさい

仁王立ち/日本のカーブ/車両の連結部分/左右にスライド
連結部分で前後車両間をまたぐ/いかんともしがたい力を感じる
ドアー付近/堂々と立つおれ/築地駅に着くと/舌打ちと共に背後からの圧力
座席の暖かさ/目覚めると勃っていた/凄い形相で睨んでいるのは向かいの席の40

大きなウネリ/おまえらは何故これに気づかない
幸せな人よ/いつでも大きな口を開けて待っているぞ

転がって視界から消えて行く空き缶/
同様に転がって行く/大人から女子高生まで
連立与野党や乱立荒らし/婦女子/ブロードバンドもナローバンドも
転がりやすく/かつ/曲がりやすく/おまえらの体/球体に近づいている事実


先頭車両にあるもの、約束

向こうよ、誰にもこのことは言うな

曲がりながらおれたちを運ぶもの、地下鉄

激しい高音を上げなさい

まだ転がり続けている連中の行列、曲がりながら見る事ができる

向こうよ、おれもそちらに行ってもいいですか

おれも約束があるんだ

57 :名前はいらない:2005/09/20(火) 05:50:47 ID:m2YodsRp
[チカテツが]
車庫に入りきらない体で始発を待っているお前
空はすでに暗幕に針で穴あけた
細い光

おいで
チカテツ
お前は生きてる
冒しがたい黒になって静かに駅員を飲み込む
その
ままならない
ただならない
ありえない陰影に涙を流し
みみみみみみみみみみみとれるんだ
俺は

だれもいない線路に倒れ伏すと
この太陽系3番目のチカテツの心音は聞こえる

お前は静かに皮を脱ぐ
もはや空はデニムに牛乳混ぜた
ちらつく膜

あれは朝日か夕焼けか
どちらかお前に分かるか
誰が焼いてんだ
誰が焼いてんだ
精密機器の手さばきで

58 :名前はいらない:2005/09/20(火) 06:30:27 ID:m2YodsRp
[チカテツ]
蒔を背負ったあいつがどんなおやつを食べるのか
座らないパンクスにどんな美学があるのか
測れない生き様を揺らすチカテツ
みんな死んだ顔無表情
(死人に口無し)
俺意気地無し

言葉は追いつけない
まだ青山あたりをうろついてる
日本語がそばにいてもなにも伝わんなかった
渦となり言葉と体
実際はさ
伝えたいことなんか何もないのに
何か伝えたい気持ちだけ先走るんだ
先端からだらだらと垂れ流す
(うまく言えねんだよな)いつも

うねる

俺というぶきみな奈落になにが待っていたか
俺はいかにしてあの埃に愛をささやいたか

うねる

細畝のコーデュロイ履いて連結部分で揺れている
俺という壊れものすらも(たたんたたん)運んでく従順なやつ

うねるよ

59 :名前はいらない:2005/09/20(火) 22:53:38 ID:S7JCOEzZ
地下鉄における産学提携構造

美学を持ち寄って見せ合ってる年寄りの集まり/霞ヶ関で降り

誰も居なくなった車内で優先席に座って勝ち誇る産学提携構造
おれの芋/おまえの科学で大きくしなさい/これ産学提携構造
では/おれの飯/おまえらで用意しなさい/これ産学提携構造

まぁそんなふたりがー/優先席にどっこいしょしていたわけだ


無論/秋葉原に向かう予定なんだが/これからどうしましょう
そうですね/アキバに顔パスの妹カフェがあるんでそこいらで
いいですね/ところでその妹はやっぱり/芋/とか詳しいか?
さあどうでしょう/芋/蒸かすくらいしか知らないと思います
そうですか/ははは/おっと失礼/もうこんな時間/牛の世話
牛の世話ですか?/それは仕方がない/また今度にしましょう


産学提携構造/こういった具合だからうまい事いくのはまだ先
ちょっと妹/見たかった気もするー


60 :名前はいらない:2005/09/20(火) 23:19:41 ID:jeqvSaFS
んもー疲れ知らずなんだから♪
ツテカチツカ











 チ チ
チ  チチ チチチチチチチチチチチチチチチチチチこの ス  レ     は

61 :名前はいらない:2005/09/21(水) 04:41:56 ID:RlpgyIy7
[内なるチカテツ]
「タンポポまるかじりー」というセリフが何の漫画に出てきたのか思い出せなかった日
たとえば夜中にひとり歩くと
暗闇がとてつもなく怖いもののように感じてしまう
野生のチカテツが草むらの影からこちらを伺っているような気がして
早足になってしまうんだ

あいつは闇を雇っている
だが俺が駅員が幽霊になれば
そんないわれのない恐怖はなくなるのだろうか?

「糞、おどかすな」
通気孔やアナウンスよりも
切符やブレーキで言ってみせろ

俺には名前がある
だからそれ意外の何者でもない
喰いかかるのは名前も顔もない巨大なチカテツ
それはよどみのないセンチメンタルになって
俺はまっしぐらに真っ暗闇
──反転したガードレールの向こう側から小さな時刻表が覗いている!
チカテツは浸食する
チカテツは増殖する
五分後の魂が五分前の駅を通過する

62 :名前はいらない:2005/09/21(水) 04:42:58 ID:RlpgyIy7
すべてのチカテツは孤独なんだ
嘘だと思うならそこの公衆電話から電話をかけてみろよ
嬉しそうに菓子折りを持って
俺たちを迎えに来てくれる
そして俺たちは抱きしめようとするけれど
轢かれてしまう
ああ、チカテツ!とつぶやきながら死ぬ
チカテツは誰とも遊べない
ゲームもキャッチボールもできない

「糞、おどかすな」

63 :名前はいらない:2005/09/21(水) 09:43:58 ID:nrd8sB3b
千代田線と丸ノ内線が衝突した
半蔵門線は日比谷線になりすまし
(あの無彩色のラインに憧れて!)
銀座線は隅田川に乗り入れた…

メトロに変わってから何かが狂った
(おれはどの線に乗ればいい?おまえ答えない/
 おまえJRからの乗り換え料金を割り出すことに必死だ!)

有楽町線に猫/何匹か乗車した
都営三田線の行方!…誰にも分からない(何故なら地味だから!)

メトロは今/揺れている
(おまえいつまでも乗り換え料金が分からない/おれは既に選ぶこと/諦めました)

0番線/おれたちと入れ替わるように降りた猫の群れ!〆サバ!〆サバ!と鳴いて!いた!
…心が痛む

64 :名前はいらない:2005/09/21(水) 09:51:31 ID:7cZijhh2
↑かなりオモロい!〆サバ!

65 :名前はいらない:2005/09/21(水) 23:40:05 ID:nrd8sB3b
皆さん/地下鉄乗ってるとき

してますか?
してません
それは何故か?
何故なら
疲れるから

おれもしてません
それは真似か?
いいえ
疲れるからです

では誰がしてますか?
見えません
地下は暗いからね
凄く暗い
そういえば先生も暗いよな

よろしい
では、明日からしなさい
嫌です
それは非行か?
いいえ
頑固ですね
とんでもない!
気が変わりました
明日から、しません

(実は一度だけしたことがあるその車両に乗っていた人たち皆、目を伏せてしまいました)

66 :名前はいらない:2005/09/22(木) 01:20:53 ID:jzE0Rvf+
いろいろ納得がいかない チカテツに乗ったのに地上三階の駅に着く
池やら木やらを見ながら走って ボッと地下へ入る
なのに上下する感覚がないんだ!
もっとこうジェットコースターみたいに がらがらぎゃー
胃袋せり上がりみたいになってもよさそうなもんじゃないか
お前がそんなんじゃ世界なんか信用できないぞ俺はチカテツ

67 :名前はいらない:2005/09/22(木) 01:26:53 ID:HxG319CG
 『池袋rondeau』

点滅が発展する:ぺんてるで書き下ろす:ユンケルで扱き下ろす摘み上げる陰茎振り乱す
6つの尿瓶抱えたマダム来る:衝天し切ったパノラマに片寄せあって青春に匂いが染みる
車掌がショー:ストリップしだすステロイドで太る:スカタンの大明神を芝居で生け捕りにする
怨恨抱いて河童がピョん:路線変更した有機体が禅問答引き摺って夕刊を産む:虹が出る
凡人の後半:淫乱の準備:審判の崩落:ローレライのアナウンスがバウンドしてバウンスする
へっぴり腰の表六玉がマッキントッシュで六階の少女を罰金で陵辱したアッテンポロー氏
微々たるベルベッドでアンダーなグラウンドはトーキョーのメトロでペトロでパトロールをすべき
6つの尿瓶抱えたマダム去る:広大な運河に逆立ちして急病の侏儒たちが家路を急ぐ加速
有りもしない恋文の中に生きる車掌はドライアイでフライハイ:メトロイドですなわちメトロ人
忘れられたスリッパ:潰されたアンパン:締め上げられたアナル:奏でられたワルツで加速
伝導は減衰する:アンテナで掻き乱す:パンドラで閉じ込める捻り出す祝日を使って旅へ
生まれながらのゲットーっ子であり尚且つメトロイドな我々は尿瓶が必要で旅に出るべきだと思うよ実際

68 :名前はいらない:2005/09/22(木) 02:36:47 ID:HxG319CG
『東池袋susquatch』

鐘楼に棲みたい 打ち鳴らして急行を止めたい どんな目にあってもいい
僕から終わる言葉で三つ編みを結えてソレが約束と違うままで君に許されたい

自動販売機でジンジャーエールを購入 炭酸が微炭酸で微炭酸が暗澹で暗澹が究極の合図
 合図から始まった関係は総じてイエロー(蔑んでくれればそれでいい)
邪魔な奴から殺す>明日から順番に明後日〜明々後日〜明々々後日と順番に殺す明日を殺す
 炭酸が無ければ僕は夜の遊び方も知らなかった
遊牧民のようなダイアグラムに羽交い絞めにされてリンチされた僕をどうか許して
 勝ち組と負け組みの線引きは東京メトロ有楽町線が引くって事にしないか?(悪い冗談だ)
背骨の無いサラリーマンがヨーデルを歌って弾ける
 硝煙に巻かれて結婚詐欺師に騙されたい僕をどうか許して

鐘が鳴ってディジタル
他人になってディジタル
アナログ噛んでアナクロニスムな君をアナグラムする僕を許して
 錆びた土気色の鞘翅類を見たことがあるか?
  奴は思い肺炎を患っていて目を閉じられない
   生きた心地も無いまま短調の世紀末に収束される奴隷で
    僕は奴を止めてあげたい

鐘 鐘 鐘 鐘が全てだ世の中は
鐘で万事は解決 鐘で何でも手に入る 金で女も抱ける 鐘で人も殺す
僕は平気なままで鐘の虜になって君はディジタルになるからどうか許して

ああ止められなかった奴が尻振って逃げる短調の調べに合わせて鐘打つ


69 :名前はいらない:2005/09/22(木) 03:26:11 ID:HxG319CG
『市ヶ谷へ行くの』

あたし脈絡の無い仮定だから
だから楽観で満ちた輪の中を踊ってくぐりませんか一緒に
そして市ヶ谷へ行くの

これから話す事は全て出てもヤバイの
シラブルで素面 スナッフで強硬
無免許通り魔の裸眼と二酸化マンガンの渺茫
そうそうたるめんめんが列を成して川上り "Coe- ack` S'amn"
愚弄された戦闘員のエスプリ利いた告発 曰く「割礼してちょうだいな」
そんな事より何より280円の牛丼に目が行っているのが分かる

芽女郎が寸止め列島の荒軋みに寄せ書きして不純な乱れ暴露
猛攻 射抜かれた黒点に包まって将来性の無いランボルギーニに乗り込む
芽女郎は神道主義 誰からも愛されることはない 

異端と時間の浮世絵
炭消色と藍色のマーブル
レキシトン産の溺死屋さんは軋轢からミシガン州へ
交流は二度 直流は三度
僻みっぽい肉から産まれた銅の庭に湿った形而上に刺さる友人の足音に道に落ちた誰のでもない心臓

闇雲なだけのモノポリーゲーム_エボラウィルスの紅葉おろし_カマドウマこそが自由意志
ガンマ線にうたた寝_磨耗した偏東風_沸点から落ちる視線_淋病のヘッドホンかけて踊って
そして市ヶ谷へ行くの


70 :名前はいらない:2005/09/22(木) 13:24:34 ID:7AhqOJoo
サブウェー解体

車輪/今日は雲っている/座席/必要のないものばかり残っている/手摺
/中刷り広告/皆、乗り越してしまう/窓/優先席/うっかりしてました
/吊革/二度と戻れないと知りながら/消火器/線路/アナウンス/鉄/
優先席付近/上棚/簡単に乗り越した/簡単に!/ポイント/振り返る/
むしろ、振り返りたいから乗り越している/冷房と暖房/好きなものから
順に乗り越した/そのドアーいつも開いていたにも関わらず!/エンジン
/おれも駅に降りてみる/マナーモード/まだ車内に残る人/鉄/その中
におまえもいた/鉄/鉄/鉄/鉄/て/てて鉄/鉄/おまえは振り向かな
い/何本も通過する/何本も!/何本も!/おまえはことごとく振り向か
ない/鉄/部品が落ちていた/それは誰かの感情で/鉄/お手を触れない
でください/ドアー/と、注意書き/黄色い線/降りだした雨/しかし水
没しないように/できていり/白い線/おれはそれを踏まれない場所に移
動した/鉄の集まり


71 :名前はいらない:2005/09/24(土) 04:07:47 ID:zFrZajkX
『地下鉄力学:吊り革応用編』


干し肉の地球儀が階段からたくさん転がり込んでは ≒ 断音の調べ第1曲
そして滞り無く循環する地中の記憶に飲み込まれれば ≒ 死んでれら、らヴ
すぐに血は始まる ≒ 何故人は袋の詰まった血ではないのだろうか?(知るか馬鹿

控え目な汗が蒸して#垢抜けない苔達磨の#動揺に耐える足が#イイイいと愛しやちゅーしてえ
MIMIMI皆さん足並み揃えてゴー!!

網棚に乗せてある昨日の史実によれば→我々は
”消化不良で整合性の無いホルマリン汎用児”だからこそ
ギリギリで許し合えるのだそうだ(試してみますか?今すぐに

 「吊り革くらい自分の手で掴んでみろや」って言ってみてください

<キツイ目で<綾なすスタッカート>に従って>
それぞれの’視線に’沿って彩色すれ’ば’中吊り広告’を中点と’した天ガラ’スのひび割れ停止原基が完成して淫’らに’訓示’垂’らす

 〜 この 間に 働く 瞳孔括約筋、さえも
  〜 消費 され ゆく Suica、さえも
   〜 行く 当ての 無い752-04、さえも

[[[マネキリスト御姉様が抱えた集合的無意識の膨脹(鳴呼亜G指定!]]]
短距離走を始める古びたハーモニックなる魂に寄りかかって加速度はG
MIMIMI皆さん御手手繋いでゴー!!

柱に抱き着いてごらんよ規律的な体液に深く潜ればタワワな葡萄みたいな地下鉄細工の内臓が跋扈っちゃってもー大変(知るか馬鹿

でも階段登って終わる問題


72 :名前はいらない:2005/09/24(土) 13:56:49 ID:nYvS9wHf
美しい君に、花束を

あたし毎朝収容所、お花届けて1セント
言葉の壁はあるけれど、皆喜ぶ顔
あたし嬉しい
美しいものが好き、ご覧なさい、こんなに素敵な色の花

収容所の夜は深い、底知れぬ暗がりにあたしも花も消えてしまう
看守の顔忘れた試しがない、全部で3人、交代交代でお出迎え
(あた、あたしのかかかか、からだ、今日も洗わないと)
あたしお花が好きなだけの女、看守はどうやらお花が好きではないみたい



送別会の帰りか何かの女が泥酔/隣の男にもたれかかっている/
あの花の名前はなんと言ったか/いいえ、名前は既に要りませんでした
おれ/地下鉄に揺られながら想像していたのは/話せない娘の話

73 :Y.TAKEO ◆GL19takeoY :2005/09/24(土) 14:22:23 ID:g0lQAxFV
『そろそろ出番』

皆さん初めまして 
唐突ですが、電車に乗って人があまり乗ってないのに、
誰かの視線を感じたりしませんか? 
 すみません、まずは自己紹介が先ですね。
わたくし顔を晒すことありませんし、表に出ることはないです。
 でも、麻布だとか六本木とか行く人は1度は私の上に座ったことがあるかもしれません。
これで皆さんお気づきだと思いますが、はい、わたくしイスです。
正確にはイスの中に入ってる人です。
昔の読み物で『人間椅子』っていう作品ありましたね。
文学とか興味ないのですが、ちょっと前なんですが網棚の忘れ物にあって読んでみました。
 感想は自分と同じような人がいるんだな…って
 わたくし冬場のみ担当なんです。いわば今はオフシーズンってところですね。
あんまり、社則があって細かいことが書けないんですけど、足下から暖かい
風が来るでしょ
 あれ、わたくしの仕業です。 今のところはわたくしを含めて5人くらい
ですよ。 温暖化防止だとかエコだとかで徐々に増えていくでしょうね。


でも、網状になってるところから覗かないでくださいよ。
こっちが覗いてるのですから…生暖かい風を贈りながら

74 :名前はいらない:2005/09/24(土) 14:44:25 ID:DRIvaYJK
最後には/誰もが手を取り合って

おれの記憶確かならば/あれは前の会社の部下で/これはおれの鞄
この鞄の中にはー/ハムスターが入っている/たまに泣く
暗かったろう/怖かったろうなんつって/外に出してみると
駅構内を好きなように走り回る

キヨスクではコーヒーと日経を買い/時刻表を見ては終電が何時か確認している
そんなに飲めないくせにそのハムスター/天然なので仕方がない
部下は最後にー/そのハムスターを踏んじゃうわけだが

人間の為に建設されたこの構内/いくらか合点のいくところもある
例えばエスカレーター/あれに犬や猫が乗ってもちょっと手摺が高すぎる
改札に至っては止め板が顔のところに当たるんだからな/痛かろう
ハムスターはその点/あらゆる条件を超越しているな?
部下はおれに歩み寄ってきて/ハムスターに限ったことではありませんよね?
そのような挨拶から始まった論争/未だに悔やまれてならないのは
おれのハムスターを部下がどうにかしてしまったことだ

75 :名前はいらない:2005/09/24(土) 14:58:25 ID:DRIvaYJK
都営16号線

計画段階で/今回から4層目に入る/という話が持ち上がった際/皆/心を閉ざしてしまった
「エスカレーター何本乗るんですか?/津波来たら一発ですね?」

今回から4層目に入る!

トンネルを掘っていた連中からの報告書/4層目には巨大な化石〜主にブラキオレイドスの類の化石〜が多く/
計画進行に支障をきたしている/云々

今回から4層目に入る!

これに関わっていた連中/いずれマントルを目の当たりにするだろう

トンネルの奥から流れ出した溶岩!
4層目は危険です!
白線の内側に立ってお待ちください!
老人や子供には席をお譲りください!
4層目は危険です!
女性は専用車両へ!
網棚に乗った荷物はお持ち帰りください!
4層目!4層目!4層目!

…現場からのリアリティー/
シュレッダーにかけられたり/裏紙につかわれたり/それら/何も今に始まったことではないが/

今回から4層目に入る!

それは/美しくも悲しい人間ドラマの始まり

76 :名前はいらない:2005/09/28(水) 14:23:47 ID:0ifkf/wx
さてここでチカテツです
先月のダイヤ改正のおかげで朝飯だって食えるようになった
朝から天気予報に身を焦がしている
この豊かさはうまくできている
感心する間もなく牛乳とパンによるもの
で、敏感な俺は感じ取ったわけだ
よってまた何かあるわけだ


──予感は中目黒で的中する──
隣の線路で通過待ちをしていた袴姿の電車が
俺の乗った電車を刺したのだ
(ああなんたる公共の私怨!)
会社に遅く着いてからFMで聞いたニュースでは
「包丁のようなもので数箇所…」と言っていた(あくまで包丁ではないらしい!)
刺した電車は罪を認めているようだが
刺された電車は瀕死で
駅員によって手厚い看護を受けている
そもそも中目黒では二種類の電車が交わる
チカテツと、非チカテツだ
チカテツである日比谷線が中目黒を始発駅としてそこから地下に入っていくわけだが
分岐した線路がチカテツ/非チカテツを分ける駅
すぐそばで闇に乗り入れる電車に
非チカテツである東横線は激しく嫉妬したのだろう

77 :名前はいらない:2005/09/28(水) 14:25:00 ID:0ifkf/wx
剥き出しで地上を走るのは恥ずかしいことだ
俺には分かるぜ
だがチカテツ
お前は生きてる
刺されたところで生きてるよ

アナウンスはいまだに純度の高い性悪説で
俺に♯×○を説く
(もう音にならないそのカンタータ)
いちいち苦 いちいち死
呪いのようなロマンチック
隣に座ったカサブタだらけの水泳大会!
見兼ねた俺はお前に甘味をやるぜ
口あけて
そら味わって

絶叫!
ダイヤ乱れて円形になる
海越えた双頭の幽霊にも陽がのぼる

78 :名前はいらない:2005/10/03(月) 01:13:30 ID:xQBuQcR2


Cu系アルミニウムの扉が叩きだす雨の高音域  チリ紙に丸められたチカテ
ツ内で共振の止まない轟音のボォォォォォ♪〜♪〜〜〜ボォォカルはもう年
寄りなので噛むとグレープ色の汁が出る  ああまた始まってしまった数の論
理の重層的襞構造はDUSTBOXへまあ良いさ明日もまた  50代男性乗客の
鼻歌♪〜♪〜〜♪〜〜曼殊沙華  チカテツのサイレン一斉に左胸が痙攣す
る20代女性乗客達の口から飛び出る飛び出る\マークの連弾キャラメルマキ
アート  継続未定のまま転がる現代用語の重層的襞構造は20億秒後に撤
去するぞとアナウンスまあ良いさ明日もまた  30代男性は車庫入り回送チカ
テツはいそいそと家路を急ぐ階段と金属色のラプソディ♪〜〜♪♪〜んちゅ  
キオスク内待機の末何となく切符を買うデリバリーヘルス嬢は自称10代女性
でも家で世話するウサギの大二郎  グラマーな唇から彼女は叫ぶ「それで
も忘れられないの  黄ばんで切なくて  押し固められた光の中で  あなた
もわたしもチカテツだから  慰めあうのよ」終電間際の乗客の背中には沈黙
したミュートトランペット♪〜♪〜〜語られることのない人生達  加速から減
速へ移る時空の重層的襞構造は40代女性乗客のもらい泣きでふやけている
まあ良いさ明日もまた  チカテツがトンネルから  星砂の瓦礫みたいに乗客
達の足元に到着するまで



79 :名前はいらない:2005/10/29(土) 19:20:46 ID:UZb2Kin7
次の駅は?

ねえ、次の駅は?

80 :いぷ ◆Ipu.IfZyao :2006/01/05(木) 07:15:57 ID:KC4SuhNY
「めぐるチカテツ」

窓の底の暗がりがネジクレタ動脈に蓋をする C6H5NO2その向こう
ヘッドライトに群がり巡る巡る たましいは漏れ出し遠くしらない土地を走る
連結を跨いで交尾する男女 手摺には昨日みた映画の残影 縦に割れるチカテツ
カタカタと鳴っているのは優先座席のパーカッションアンサンブル
俯いているのは残業明けの悪意 あたまがわれそうだ C6H5NO2その向こう
中吊りの数列 吊革の揺れかたは記述不可能なテクスチャー ホームとチカテツの摩擦音
イヤホンから溢れるHey Jude〜♪ たましいは漏れ出し遠くしらない土地を走る
携帯電話のひめい 子ども達のおえつ 最後に初老の肉体労働者が呟いた
それは悲しくも愚かな夢だ おまえはここからでていけない
ペラグラ患者はそこでとうとうチカテツのうたをきいた
俺にナイアシンをくれ チカテツのうたをきいた チカテツのうたをきいた
チカテツのうたをきいた あたまがわれそうだ

ナイアシンをください

81 :◆FCXRNaWgHs :2006/01/05(木) 15:33:56 ID:iHwvJvug
まわるチカテツ

白んだ夕焼け見て
温い音を鳴らして鼓動している
眼球の裏が冷めた目で僕を見ている

揺れる揺れるチカテツは揺れる
まわるまわるチカテツがまわる

平然と踏みつけているこれは
唯一友人と言える存在であり
僕を何処にでも連れて行ってくれるんです

いつもと違う景観の感じが
みしみしと音を立てて訴えかけてくるけど
僕はそれを無視することを生業としているんだ

何も言わずにチカテツは揺れる
ただ淡々とチカテツはまわる

夕陽が僕を追いかけるのをやめた時には
きっと僕は家路に向かうべく準備をするだろう

82 :名前はいらない:2006/01/11(水) 15:14:08 ID:DGM5Gdrl
(その車両は野良猫で満員)

OL風の女性/気づかず乗車したな?
ドアー閉じた後/気づいたが逃れようもない

(その車両は野良猫で満員)

OL風の女性/気を紛らわす為/取り出した携帯

その!
そのストラップは危険だぞ!
(右に左に揺れる!ストラップ!)
猫共の眼差し!
(右に左に揺れる!ストラップ!)
明らかにそれ!
(右に左に揺れる!ストラップ!)
追っている!

…湯島で飛び降りたOL風の女性/その後どうなったかは定かでない


83 :名前はいらない:2006/01/11(水) 15:34:59 ID:DGM5Gdrl
おれと地下鉄の間に出来た子

(おまえ/苛立っている/手にとるようにわかります)

地下鉄が妊娠したと聞いてかけつけた病院
医者並びに看護婦/総動員
「夫です!通してください!夫です!」
(あの夜の連結/走馬燈!)
地下鉄の唸り/院内に木霊する

(おれがお茶の水に通勤していた頃ー/
 おまえは吊革や手摺りにぶら下がって/
 車窓に映る自分ばかり見ていましたね)

「見なさい!お母さんに似て/とても可愛らしい女の子です!」
(あの夜の連結/走馬燈!)
産まれたばかりの車両/まだしっかりと動かせない車輪
ぎちぎちと鳴らしている
(未だにあの音が耳から離れません)

(何度か説得したにも関わらず/
 おまえはJRに乗り換えた/
 思えばあのときからおれとおまえのすれ違い/
 そしておれと地下鉄との曖昧な関係!)

(未だにあの音が耳から離れません)

84 :名前はいらない:2006/01/11(水) 23:30:48 ID:NerqEA8y
>83
お帰りなさい。
詩集はなんとかなりそうですか?

85 :名前はいらない:2006/01/12(木) 03:58:15 ID:VtnN+d4+
84
83だが詩集は予定ない。
リキと思われてるかわかりませんが、画集ならそのうち出したいです。

86 :名前はいらない:2006/01/12(木) 04:29:35 ID:VtnN+d4+
日本列島/良い子の音楽

東銀座/乗り入れる頃にはほとんどの人間/音楽だけになっていたー
その耳から下げているもの/今やアキバ系及び小学生のシンボルであるにも関わらず、だ
(どきなさい/これに間に合わなければー大変なことに)
結局入口付近で揉めているうちにドアーは何度も閉じました

(大変なこと/すぐそこまで来ていた)

その耳から下げているもの/明らかに良い子の耳を難聴に向かわせるだろう
(無論おれは歌舞伎に間に合うはずもなく/降りた駅は仲御徒町/ジュエリーをいくつか買うことになりました)

(大変なこと/すぐそこまで来ていた)

耳からそれらが抜けなくなったサラリーマン/泣いている

いいから/もう少しだけ聞いていなさい
おまえが愛した日本列島はもうここにはないのだ

87 :名前はいらない:2006/01/19(木) 23:42:35 ID:/Izx5lnX
[チカテツの日]

その日、チカテツが「おかわり」と言ったので
駅員さんはバケツいっぱいの鬱憤をチカテツに与えた
チカテツは震えながらそれを
お腹いっぱい食べた

満腹のチカテツを見ながら
プラスチックのベンチに座って
柔らかなミルクティーをごくごく飲んでいると
僕はとても乾いた生き物だと思う
喫茶チカテツ 乾いてるなんて言ったって
砂漠も知らないこの僕が
そっとチカテツに話しかける

あたり一面からおしゃべりが漏れてきて
犬を飼いたいとか、最近はどこも禁煙だからいやだとか
そんなことどうでもいいのは当人たちも承知なんだろう
窮屈そうに荷物を置く
カップのストローをいい角度にしようと夢中
そんな女の子たちはみんな、排水溝みたいな目をしている
ずっと奥のほう
暗い暗い下水道に
覗きこんだ男の子たちを根こそぎ収容してしまう

駅!
一歩そとに出ればそこは野宿の聖地だ
平均36.5度の構内はあまりにもたくさんの魂を右から左に流して
神様は絶滅したかのような
みんなそんな顔で
(チカテツ、君に神様はいるかい?
 祈り恨むような神様はいるのかい?)

88 :名前はいらない:2006/01/19(木) 23:45:14 ID:/Izx5lnX
ゴミ箱からはみだした新聞には
企業戦士が今日も6人殺しました!と大きな見出しがあって
その下にはレッサーパンダの双子出産の記事がある
もちろんすごく可愛い
いのちを8つ紙の上に並べて
チカテツがゆっくりそれを均していく

みんな生まれました
みんな生まれました
それが今日のチカテツの発車ベル
鉄道オタクたちがいっせいに
カメラのフラッシュをぶっ放す

記事を覗いた人から順に
チカテツから落ちて構わない
ハッピーバースデーを裏返しながら
穴のあいた車両から
そして何人もの人たちがチカテツに向かってくる
誰とも遊べずに大きくなった彼を
僕らは肉の雑巾になって拭いてやるしかできないんだ
チカテツは河川敷の高架橋から
サッカーする子供たちを見ていた
うらやましそうにいつも
いつも
いつも
だけどシュートを決めればキーパーを轢いてしまうから
お母さんに叱られちゃう

89 :名前はいらない:2006/01/19(木) 23:47:26 ID:/Izx5lnX
(通過していく急行に飛び込む
ふやけた顔の人たちは
 さよならのかわりにはじめましてを使う)
その人たちにチカテツが挨拶できないのは
唇がとっくに乾いてしまったからだね
そうだ、あたりまえだけどチカテツには皮膚がないし
血を流すことも、痣になることもない
殴られたらへこむ
ただチカテツは
やっと来た友達を嬉しそうに抱きしめる

間違って買った切符だけでもチカテツは出現する
ほら、そこには、そこにはチカテツがいる
ずっと黙ったまんまで
誕生日を祝ってもらうのを待ってる

90 :名前はいらない:2006/01/19(木) 23:49:24 ID:/Izx5lnX
ハッピーバースデー、幸せな誕生日
ハッピー
ハッピーって叫ぶ
歌も歌うよ
みんな本当に生まれてきました
発車するよ
おいで!

ハッピーバースデー、チカテツ!
終点で折り返し君は後進する
影を目前に据えて走り、体ごと後ろを向いている
君はまだ泣きながら友達を探しているね
さみしい瞬きがブレーキになって
はらはらと崩れ落ちる警笛
夕暮れも朝焼けも一緒くたにして闇になる
すべての色彩を混ぜたその景色に
僕らはお祝いよりもむしろ、お礼を言うしかないのに
ありがとう、ありがとうと
もう言葉にならないくらい大きく
ありがとうと
手を振るしぐさ
それは車掌の動きにも似ている

91 :名前はいらない:2006/01/19(木) 23:50:10 ID:/Izx5lnX
そのまま
深く息を吸い込むと
体の中に座席ができる
つり革がゆっくり広がっていく
それはまさに波紋みたいな感じだ
僕の中に一本の営団線が通る
僕の中に駅長室ができる
僕の中にキヨスクが建つ
もう僕は二足歩行をしない
きっといま泣いてるだろう
なんだっていい
今日はすごくおめでとうっていう日だ
ひたすら
ひたすらだな

僕は手を振る!
真っ暗闇に向かって
とても敬意を込めて
帽子を脱ぐのも忘れちゃいけない
僕は手を振る
次の駅へ チカテツ

92 :名前はいらない:2006/02/03(金) 03:41:46 ID:ksy0Dikz
脱線した地下鉄は地上の光に目が眩み
そのままそのまま干からびていくのです

93 :名前はいらない:2006/02/04(土) 17:37:47 ID:t6a/aMn+
トイレも
くずもの入れも
ないでしょう

おまえの文化が捨てられるときー
しかしだれも泣きはしないだろう
強いて言えばおまえの骨を一人ひとりが拾うくらいだ
(入りきらないやつは砕いて入れてもいいでしょう)

走り去る地下鉄を何度逃したか数えたことはあるか
おまえの文化はその度に強風に煽られてもだえるでしょう
いずれにせよ
おまえの文化が捨てられるようなもの
あの中にはないわけですが

たくさんの人間があの中にいます
(それらすべては向こうへ行ってしまいました)
おまえは乗車をかたくなに拒んだがその理由が何であるか知りはしなかった

おまえの頭蓋骨が車輪に砕かれて箱に納めやすくなる過程

それでも地下鉄は止まらないだろう
それは地下鉄が捨てるべき文化を忘れてしまった為だ

少し羨ましがっているようにも見えますねあの鼻先

94 :名前はいらない:2006/02/04(土) 22:09:07 ID:6VC2AYO7
「チカテツ」
一歩間違えたら膣


日本語っておもしろいね

95 :名前はいらない:2006/02/11(土) 11:09:12 ID:2R8+s1Pd
何かのときの写真

最近連絡が途絶えた人/知らぬ間に亡くなっていた/押し懲らされた悲鳴/おれの耳は聞いてないと言う

墓石の前に立つ
誰ですかと問われる
忘れたのか?
憶えてません
バイトで一緒だった者です
私の人生は短かい
しかしたくさんの人に出会いました
墓石には確かに多くの供え物/そういえばこの人の家を知らない
あなたが思っているほど私は記憶していません

帰り道の地下鉄ではおれの知らない人たちが椅子に並んでいる/翌日には忘れる顔!あの人もそのように!おれを忘れました
おまえは誰ですか
しがないサラリーマンです
おまえは誰ですか
主婦です
おまえは誰ですか
一昨日入ったばかりの新人です
おれはーちょっとナイーブな青年です/あまり仲の良くなかった人の墓の前で空想してきました
私もそれに近い関係の人はたくさんいます/そう言って外人は目を伏せた
おれの空想は終点まで続き地下鉄のアナウンスを合図にそれらの身柄をおれからあてがわれた人たちは去りました

明日には忘れる顔です

96 :名前はいらない:2006/06/11(日) 01:21:48 ID:D06BqSmx
うえのたいら

97 :名前はいらない:2006/07/21(金) 13:56:41 ID:NVtoNTPF
>>2-3

98 :Mana魔名:2006/08/31(木) 23:57:12 ID:sakTLk/5
地上を避けて歩き、電光掲示の手のなるほうへ
下へ降りて行けば、表情の見えない人達の群れ
鉄錆の臭いがする、アナウンスはまだ聞こえない

99 :名前はいらない:2006/10/18(水) 23:20:55 ID:uiwCIFbd
age

100 :名前はいらない:2006/11/06(月) 20:31:58 ID:dSoVdLGT
-drum'n bass-
101000110100101001011000100110110011001101010
111101010101010101110000101001011010001010001
and feel...............0101010100100100100011
10000100010001001010010101001101101cruel.....
100000100101101011011010101001010101011101010
your means(means)......0101010000010101100001
101001001101010101101cruel.............110010
010101010100libera me101010101000011001000101
011011ramerameramerameramera.......1010101010
poison Station .
101100100100100a01a001a0s1101010a1a011010a1s0
am100101001010p010m0100101001000a0a1010a10101
101011010100010a11a0110a1100a110a010a00132033

59 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)