5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

人類脳味噌60億生え抜きの不良品集積場

1 :名前はいらない:2005/11/10(木) 21:53:46 ID:UiTpG0NJ
それは感性のひきこもり
ぼくらの言語世界は狭い


2 :名前はいらない:2005/11/10(木) 23:49:33 ID:UiTpG0NJ
クラゲのよわさは透明なこと
隠すことのできない不安に駆られて
漂うように流され続ける

醜いものに蓋 そういって愉快そうに
惨めなわたしを弄ぶあなたよ
浮力に逆らいながらもぷかぷかと浮かぶたび
空気に乾き、日月の灯りに照らされるゼラチン質の骨のない透明な皮膚よ
わたしの望みを知るのに手を触れる甲斐はない
なんて脆い肉だろう 一目くれたあほうどりがいたずらに魂を啄ばむ
胃の腑で熔けながら言葉を捜しても 届く宛てもなく貪欲な肉の壁にぶつかり散り散りになった魂を掻き乱す 
餌、あなたにとってわたしである必要はなかった
拒むことのできない人への渇望浸り続けるみずからのよわさ
暖かくも冷たい浸透性の塩分率にわたしはうまれついてしまった
愛されたい、わたしは醜い

3 :名前はいらない:2005/11/11(金) 00:08:48 ID:9YA0Y0W6
わたしのように頭の悪い人いらっしゃいなにもできないけど歓迎するよ。でもだれもこないなら
底辺誅沈黙は掲示板のシステム、寂肉教職だから自己防衛しないと即死スレッド消えちゃう


4 :名前はいらない:2005/11/11(金) 00:17:36 ID:9YA0Y0W6
これが総意ですか
一先ず沈めよう
でも即死しないように
しないと


5 :名前はいらない:2005/11/11(金) 00:22:30 ID:9YA0Y0W6
                                _
.         __                    /,,, \
       ,,/..:::;,\_     __,-'  ̄ ̄`‐-、_   ,/,;;:::  :: |;
       | .::  ::::ヽ\-‐' ̄;;;;;;,,,'''''',,,,;;;;;,,,,..  ̄//::  :: ノ
       |    ::::ヽ`ヽ ,,,,;;;;;''''';; ;;;'';;';;;;;;;;;;;;'''';;;     :: /
       \_  ,,;;;;  ,,;;''  ,,,;;;;,  ;;   ,,;;;,,     ''';;;; <
         〈 ;;   彡;'' (;;;,'' j  ;;  ;ヽ;' ; ';;) ;巛  '''〈
        / ;;彡 , ;;.._  /,;; ''   ,,ヽ;;  _,,;;  ,;; '';;ヽ,
       ;/  ;彡' ;;' ~ヽ,( @ヽ,〉''     /y'( @,),/~ ;;ミ ミ;; |;
       ;;|  ;彡 ;;; ミ;  ー;'ミ|      ヾ彡;'´  ;;' ミ  ミ |;
      _;|   ;ミ ;: ミ   ミソ   ..:: ::..  lミ  ,,彡 ;; ;;'' |;;.
   _,- ',,'' ;;l ;ミ, ヾ   '' ;;;l''  :::.   ::.  ヾ ,,;;;;;ソ ノ;; ミ|
_,-'jj ;/''  ,,:jj ヘ;: ;;;ミ''; ,''  ;;:: ::..::: :::;;  :ヽ  ミ '' ミj;ー、
/; ;;/;' j;j'' ,,,j;;''彡;;  ミ   ,;l , , `ヽ;;,_ ,_,)y , ,tーニ二;ニ_` |:
.,,// j''  ;;;''  メ;二ニ=-j;,; ; ;; ,, lミヽ_;`;_r'' ,,; ;; ; ; 二二ニ;二ー_ |,
/''    jj;;''l  =,-メ―ニ l;;; ; ; ; . ' ヾ;;/ ,, , , ; ; 二;_ーlニ二_ |,
    /;; ヾ''';;;:;;:;;,,.ヾニ=,ー、_;_; _'_,/=\_'_'__メ二__lニ二_ ;|;
  ,,;;'' /'  ヽ  '';;;;;;;,,,.. _;;;ヾ;;;;''' '';::'';;;'''  ';;'/;;ー、ソ     ,;;ミ|,
 ;;'' ;;''   /;;〉    '';;;;;;;,, ``ヽ_       ,j,'  /''  ̄ ,;;彡'' :|
/''   ,,;/' /''|;,,     `l;;;,,   `y_ ; ; _; ; '/  ,,;''    彡''   |:
    ;;'  ;'/``;;;,,,..    ヘ;;;,,.  ゙ '´ `´ ''`,; ''     ,,彡''    |;
   ,,;;'  ;j''   ''`;;;,,.    `;;;,.           ,,;;''      ,,|,


6 :名前はいらない:2005/11/11(金) 00:23:11 ID:9YA0Y0W6
                                _
.         __                    /,,, \
       ,,/..:::;,\_     __,-'  ̄ ̄`‐-、_   ,/,;;:::  :: |;
       | .::  ::::ヽ\-‐' ̄;;;;;;,,,'''''',,,,;;;;;,,,,..  ̄//::  :: ノ
       |    ::::ヽ`ヽ ,,,,;;;;;''''';; ;;;'';;';;;;;;;;;;;;'''';;;     :: /
       \_  ,,;;;;  ,,;;''  ,,,;;;;,  ;;   ,,;;;,,     ''';;;; <
         〈 ;;   彡;'' (;;;,'' j  ;;  ;ヽ;' ; ';;) ;巛  '''〈
        / ;;彡 , ;;.._  /,;; ''   ,,ヽ;;  _,,;;  ,;; '';;ヽ,
       ;/  ;彡' ;;' ~ヽ,( @ヽ,〉''     /y'( @,),/~ ;;ミ ミ;; |;
       ;;|  ;彡 ;;; ミ;  ー;'ミ|      ヾ彡;'´  ;;' ミ  ミ |;
      _;|   ;ミ ;: ミ   ミソ   ..:: ::..  lミ  ,,彡 ;; ;;'' |;;.
   _,- ',,'' ;;l ;ミ, ヾ   '' ;;;l''  :::.   ::.  ヾ ,,;;;;;ソ ノ;; ミ|
_,-'jj ;/''  ,,:jj ヘ;: ;;;ミ''; ,''  ;;:: ::..::: :::;;  :ヽ  ミ '' ミj;ー、
/; ;;/;' j;j'' ,,,j;;''彡;;  ミ   ,;l , , `ヽ;;,_ ,_,)y , ,tーニ二;ニ_` |:
.,,// j''  ;;;''  メ;二ニ=-j;,; ; ;; ,, lミヽ_;`;_r'' ,,; ;; ; ; 二二ニ;二ー_ |,
/''    jj;;''l  =,-メ―ニ l;;; ; ; ; . ' ヾ;;/ ,, , , ; ; 二;_ーlニ二_ |,
    /;; ヾ''';;;:;;:;;,,.ヾニ=,ー、_;_; _'_,/=\_'_'__メ二__lニ二_ ;|;
  ,,;;'' /'  ヽ  '';;;;;;;,,,.. _;;;ヾ;;;;''' '';::'';;;'''  ';;'/;;ー、ソ     ,;;ミ|,
 ;;'' ;;''   /;;〉    '';;;;;;;,, ``ヽ_       ,j,'  /''  ̄ ,;;彡'' :|
/''   ,,;/' /''|;,,     `l;;;,,   `y_ ; ; _; ; '/  ,,;''    彡''   |:
    ;;'  ;'/``;;;,,,..    ヘ;;;,,.  ゙ '´ `´ ''`,; ''     ,,彡''    |;
   ,,;;'  ;j''   ''`;;;,,.    `;;;,.           ,,;;''      ,,|,



7 :名前はいらない:2005/11/11(金) 00:23:39 ID:9YA0Y0W6
                                _
.         __                    /,,, \
       ,,/..:::;,\_     __,-'  ̄ ̄`‐-、_   ,/,;;:::  :: |;
       | .::  ::::ヽ\-‐' ̄;;;;;;,,,'''''',,,,;;;;;,,,,..  ̄//::  :: ノ
       |    ::::ヽ`ヽ ,,,,;;;;;''''';; ;;;'';;';;;;;;;;;;;;'''';;;     :: /
       \_  ,,;;;;  ,,;;''  ,,,;;;;,  ;;   ,,;;;,,     ''';;;; <
         〈 ;;   彡;'' (;;;,'' j  ;;  ;ヽ;' ; ';;) ;巛  '''〈
        / ;;彡 , ;;.._  /,;; ''   ,,ヽ;;  _,,;;  ,;; '';;ヽ,
       ;/  ;彡' ;;' ~ヽ,( @ヽ,〉''     /y'( @,),/~ ;;ミ ミ;; |;
       ;;|  ;彡 ;;; ミ;  ー;'ミ|      ヾ彡;'´  ;;' ミ  ミ |;
      _;|   ;ミ ;: ミ   ミソ   ..:: ::..  lミ  ,,彡 ;; ;;'' |;;.
   _,- ',,'' ;;l ;ミ, ヾ   '' ;;;l''  :::.   ::.  ヾ ,,;;;;;ソ ノ;; ミ|
_,-'jj ;/''  ,,:jj ヘ;: ;;;ミ''; ,''  ;;:: ::..::: :::;;  :ヽ  ミ '' ミj;ー、
/; ;;/;' j;j'' ,,,j;;''彡;;  ミ   ,;l , , `ヽ;;,_ ,_,)y , ,tーニ二;ニ_` |:
.,,// j''  ;;;''  メ;二ニ=-j;,; ; ;; ,, lミヽ_;`;_r'' ,,; ;; ; ; 二二ニ;二ー_ |,
/''    jj;;''l  =,-メ―ニ l;;; ; ; ; . ' ヾ;;/ ,, , , ; ; 二;_ーlニ二_ |,
    /;; ヾ''';;;:;;:;;,,.ヾニ=,ー、_;_; _'_,/=\_'_'__メ二__lニ二_ ;|;
  ,,;;'' /'  ヽ  '';;;;;;;,,,.. _;;;ヾ;;;;''' '';::'';;;'''  ';;'/;;ー、ソ     ,;;ミ|,
 ;;'' ;;''   /;;〉    '';;;;;;;,, ``ヽ_       ,j,'  /''  ̄ ,;;彡'' :|
/''   ,,;/' /''|;,,     `l;;;,,   `y_ ; ; _; ; '/  ,,;''    彡''   |:
    ;;'  ;'/``;;;,,,..    ヘ;;;,,.  ゙ '´ `´ ''`,; ''     ,,彡''    |;
   ,,;;'  ;j''   ''`;;;,,.    `;;;,.           ,,;;''      ,,|,



8 :名前はいらない:2005/11/11(金) 00:24:39 ID:9YA0Y0W6
                                _
.         __                    /,,, \
       ,,/..:::;,\_     __,-'  ̄ ̄`‐-、_   ,/,;;:::  :: |;
       | .::  ::::ヽ\-‐' ̄;;;;;;,,,'''''',,,,;;;;;,,,,..  ̄//::  :: ノ
       |    ::::ヽ`ヽ ,,,,;;;;;''''';; ;;;'';;';;;;;;;;;;;;'''';;;     :: /
       \_  ,,;;;;  ,,;;''  ,,,;;;;,  ;;   ,,;;;,,     ''';;;; <
         〈 ;;   彡;'' (;;;,'' j  ;;  ;ヽ;' ; ';;) ;巛  '''〈
        / ;;彡 , ;;.._  /,;; ''   ,,ヽ;;  _,,;;  ,;; '';;ヽ,
       ;/  ;彡' ;;' ~ヽ,( @ヽ,〉''     /y'( @,),/~ ;;ミ ミ;; |;
       ;;|  ;彡 ;;; ミ;  ー;'ミ|      ヾ彡;'´  ;;' ミ  ミ |;
      _;|   ;ミ ;: ミ   ミソ   ..:: ::..  lミ  ,,彡 ;; ;;'' |;;.
   _,- ',,'' ;;l ;ミ, ヾ   '' ;;;l''  :::.   ::.  ヾ ,,;;;;;ソ ノ;; ミ|
_,-'jj ;/''  ,,:jj ヘ;: ;;;ミ''; ,''  ;;:: ::..::: :::;;  :ヽ  ミ '' ミj;ー、
/; ;;/;' j;j'' ,,,j;;''彡;;  ミ   ,;l , , `ヽ;;,_ ,_,)y , ,tーニ二;ニ_` |:
.,,// j''  ;;;''  メ;二ニ=-j;,; ; ;; ,, lミヽ_;`;_r'' ,,; ;; ; ; 二二ニ;二ー_ |,
/''    jj;;''l  =,-メ―ニ l;;; ; ; ; . ' ヾ;;/ ,, , , ; ; 二;_ーlニ二_ |,
    /;; ヾ''';;;:;;:;;,,.ヾニ=,ー、_;_; _'_,/=\_'_'__メ二__lニ二_ ;|;
  ,,;;'' /'  ヽ  '';;;;;;;,,,.. _;;;ヾ;;;;''' '';::'';;;'''  ';;'/;;ー、ソ     ,;;ミ|,
 ;;'' ;;''   /;;〉    '';;;;;;;,, ``ヽ_       ,j,'  /''  ̄ ,;;彡'' :|
/''   ,,;/' /''|;,,     `l;;;,,   `y_ ; ; _; ; '/  ,,;''    彡''   |:
    ;;'  ;'/``;;;,,,..    ヘ;;;,,.  ゙ '´ `´ ''`,; ''     ,,彡''    |;
   ,,;;'  ;j''   ''`;;;,,.    `;;;,.           ,,;;''      ,,|,



9 :名前はいらない:2005/11/11(金) 00:26:29 ID:9YA0Y0W6
                                _
.         __                    /,,, \
       ,,/..:::;,\_     __,-'  ̄ ̄`‐-、_   ,/,;;:::  :: |;
       | .::  ::::ヽ\-‐' ̄;;;;;;,,,'''''',,,,;;;;;,,,,..  ̄//::  :: ノ
       |    ::::ヽ`ヽ ,,,,;;;;;''''';; ;;;'';;';;;;;;;;;;;;'''';;;     :: /
       \_  ,,;;;;  ,,;;''  ,,,;;;;,  ;;   ,,;;;,,     ''';;;; <
         〈 ;;   彡;'' (;;;,'' j  ;;  ;ヽ;' ; ';;) ;巛  '''〈
        / ;;彡 , ;;.._  /,;; ''   ,,ヽ;;  _,,;;  ,;; '';;ヽ,
       ;/  ;彡' ;;' ~ヽ,( @ヽ,〉''     /y'( @,),/~ ;;ミ ミ;; |;
       ;;|  ;彡 ;;; ミ;  ー;'ミ|      ヾ彡;'´  ;;' ミ  ミ |;
      _;|   ;ミ ;: ミ   ミソ   ..:: ::..  lミ  ,,彡 ;; ;;'' |;;.
   _,- ',,'' ;;l ;ミ, ヾ   '' ;;;l''  :::.   ::.  ヾ ,,;;;;;ソ ノ;; ミ|
_,-'jj ;/''  ,,:jj ヘ;: ;;;ミ''; ,''  ;;:: ::..::: :::;;  :ヽ  ミ '' ミj;ー、
/; ;;/;' j;j'' ,,,j;;''彡;;  ミ   ,;l , , `ヽ;;,_ ,_,)y , ,tーニ二;ニ_` |:
.,,// j''  ;;;''  メ;二ニ=-j;,; ; ;; ,, lミヽ_;`;_r'' ,,; ;; ; ; 二二ニ;二ー_ |,
/''    jj;;''l  =,-メ―ニ l;;; ; ; ; . ' ヾ;;/ ,, , , ; ; 二;_ーlニ二_ |,
    /;; ヾ''';;;:;;:;;,,.ヾニ=,ー、_;_; _'_,/=\_'_'__メ二__lニ二_ ;|;
  ,,;;'' /'  ヽ  '';;;;;;;,,,.. _;;;ヾ;;;;''' '';::'';;;'''  ';;'/;;ー、ソ     ,;;ミ|,
 ;;'' ;;''   /;;〉    '';;;;;;;,, ``ヽ_       ,j,'  /''  ̄ ,;;彡'' :|
/''   ,,;/' /''|;,,     `l;;;,,   `y_ ; ; _; ; '/  ,,;''    彡''   |:
    ;;'  ;'/``;;;,,,..    ヘ;;;,,.  ゙ '´ `´ ''`,; ''     ,,彡''    |;
   ,,;;'  ;j''   ''`;;;,,.    `;;;,.           ,,;;''      ,,|,



10 :名前はいらない:2005/11/11(金) 00:27:26 ID:9YA0Y0W6
                                _
.         __                    /,,, \
       ,,/..:::;,\_     __,-'  ̄ ̄`‐-、_   ,/,;;:::  :: |;
       | .::  ::::ヽ\-‐' ̄;;;;;;,,,'''''',,,,;;;;;,,,,..  ̄//::  :: ノ
       |    ::::ヽ`ヽ ,,,,;;;;;''''';; ;;;'';;';;;;;;;;;;;;'''';;;     :: /
       \_  ,,;;;;  ,,;;''  ,,,;;;;,  ;;   ,,;;;,,     ''';;;; <
         〈 ;;   彡;'' (;;;,'' j  ;;  ;ヽ;' ; ';;) ;巛  '''〈
        / ;;彡 , ;;.._  /,;; ''   ,,ヽ;;  _,,;;  ,;; '';;ヽ,
       ;/  ;彡' ;;' ~ヽ,( @ヽ,〉''     /y'( @,),/~ ;;ミ ミ;; |;
       ;;|  ;彡 ;;; ミ;  ー;'ミ|      ヾ彡;'´  ;;' ミ  ミ |;
      _;|   ;ミ ;: ミ   ミソ   ..:: ::..  lミ  ,,彡 ;; ;;'' |;;.
   _,- ',,'' ;;l ;ミ, ヾ   '' ;;;l''  :::.   ::.  ヾ ,,;;;;;ソ ノ;; ミ|
_,-'jj ;/''  ,,:jj ヘ;: ;;;ミ''; ,''  ;;:: ::..::: :::;;  :ヽ  ミ '' ミj;ー、
/; ;;/;' j;j'' ,,,j;;''彡;;  ミ   ,;l , , `ヽ;;,_ ,_,)y , ,tーニ二;ニ_` |:
.,,// j''  ;;;''  メ;二ニ=-j;,; ; ;; ,, lミヽ_;`;_r'' ,,; ;; ; ; 二二ニ;二ー_ |,
/''    jj;;''l  =,-メ―ニ l;;; ; ; ; . ' ヾ;;/ ,, , , ; ; 二;_ーlニ二_ |,
    /;; ヾ''';;;:;;:;;,,.ヾニ=,ー、_;_; _'_,/=\_'_'__メ二__lニ二_ ;|;
  ,,;;'' /'  ヽ  '';;;;;;;,,,.. _;;;ヾ;;;;''' '';::'';;;'''  ';;'/;;ー、ソ     ,;;ミ|,
 ;;'' ;;''   /;;〉    '';;;;;;;,, ``ヽ_       ,j,'  /''  ̄ ,;;彡'' :|
/''   ,,;/' /''|;,,     `l;;;,,   `y_ ; ; _; ; '/  ,,;''    彡''   |:
    ;;'  ;'/``;;;,,,..    ヘ;;;,,.  ゙ '´ `´ ''`,; ''     ,,彡''    |;
   ,,;;'  ;j''   ''`;;;,,.    `;;;,.           ,,;;''      ,,|,



11 :名前はいらない:2005/11/11(金) 00:28:22 ID:9YA0Y0W6
                                _
.         __                    /,,, \
       ,,/..:::;,\_     __,-'  ̄ ̄`‐-、_   ,/,;;:::  :: |;
       | .::  ::::ヽ\-‐' ̄;;;;;;,,,'''''',,,,;;;;;,,,,..  ̄//::  :: ノ
       |    ::::ヽ`ヽ ,,,,;;;;;''''';; ;;;'';;';;;;;;;;;;;;'''';;;     :: /
       \_  ,,;;;;  ,,;;''  ,,,;;;;,  ;;   ,,;;;,,     ''';;;; <
         〈 ;;   彡;'' (;;;,'' j  ;;  ;ヽ;' ; ';;) ;巛  '''〈
        / ;;彡 , ;;.._  /,;; ''   ,,ヽ;;  _,,;;  ,;; '';;ヽ,
       ;/  ;彡' ;;' ~ヽ,( @ヽ,〉''     /y'( @,),/~ ;;ミ ミ;; |;
       ;;|  ;彡 ;;; ミ;  ー;'ミ|      ヾ彡;'´  ;;' ミ  ミ |;
      _;|   ;ミ ;: ミ   ミソ   ..:: ::..  lミ  ,,彡 ;; ;;'' |;;.
   _,- ',,'' ;;l ;ミ, ヾ   '' ;;;l''  :::.   ::.  ヾ ,,;;;;;ソ ノ;; ミ|
_,-'jj ;/''  ,,:jj ヘ;: ;;;ミ''; ,''  ;;:: ::..::: :::;;  :ヽ  ミ '' ミj;ー、
/; ;;/;' j;j'' ,,,j;;''彡;;  ミ   ,;l , , `ヽ;;,_ ,_,)y , ,tーニ二;ニ_` |:
.,,// j''  ;;;''  メ;二ニ=-j;,; ; ;; ,, lミヽ_;`;_r'' ,,; ;; ; ; 二二ニ;二ー_ |,
/''    jj;;''l  =,-メ―ニ l;;; ; ; ; . ' ヾ;;/ ,, , , ; ; 二;_ーlニ二_ |,
    /;; ヾ''';;;:;;:;;,,.ヾニ=,ー、_;_; _'_,/=\_'_'__メ二__lニ二_ ;|;
  ,,;;'' /'  ヽ  '';;;;;;;,,,.. _;;;ヾ;;;;''' '';::'';;;'''  ';;'/;;ー、ソ     ,;;ミ|,
 ;;'' ;;''   /;;〉    '';;;;;;;,, ``ヽ_       ,j,'  /''  ̄ ,;;彡'' :|
/''   ,,;/' /''|;,,     `l;;;,,   `y_ ; ; _; ; '/  ,,;''    彡''   |:
    ;;'  ;'/``;;;,,,..    ヘ;;;,,.  ゙ '´ `´ ''`,; ''     ,,彡''    |;
   ,,;;'  ;j''   ''`;;;,,.    `;;;,.           ,,;;''      ,,|,



12 :19 ◆gwnULb/9mw :2005/11/11(金) 01:35:16 ID:V/45VRKW
「夜」

あんまり、芳しくないです
魚を捕るように捕られているような自意識がどうしても拭えません
いつだったか、誰だったか、どこだったか、いつだったか、はもう言ったか
魚のように泳ぐのだとか書いたような書かないような
腐ってるねとか本当に汚いねとか臭いねとかそんな、生臭い話
誰か

13 :猛禽:2005/11/11(金) 13:39:19 ID:hGTcUUwn

変なカブトをかぶったヒゲ男ふたりが
肩を抱き合っている

それは虎の顔なのだったが

もはやもう
虎には見えないのだ

変なカブトをかぶったヒゲ男ふたりが
肩を抱き合っている
信頼の置ける仲間どうしの挨拶か
息子を戦場へ送り出す父親の姿か

それにしてもカブトが
変すぎる

14 :名前はいらない:2005/11/12(土) 00:08:23 ID:s2brtAVs
わたしを看取ると
約束した華の名は
ラフレシア
大胆不敵な醜い熟女
黄色い歯をむき出しでわらう
贅肉で弛んだ股を開けっ広げに
ラフレシア 
臭い息を吐く花弁は好調かい
ああ辟易
彼女にじゃなくて
惹かれる僕という
腐肉に誘われる一匹の
蝿のみじめさに
ラフレシア食虫植物の女王
やあ どうも威風堂々ラフレシア
恥辱の極みで咲き誇る孤独な
子を産まない華



15 :名前はいらない:2005/11/12(土) 00:31:32 ID:s2brtAVs
稲穂の茂る 畑のなか
雨は降るのか
老人は青い夜に
つば広の麦わら帽子から
黄色い月を覗く
虫の音をあとに
この名前のない土地
迎えに来る者がなくても
ひとつずつ拾ってきた足跡
帰り道に迷うことはない

16 :名前はいらない:2005/11/12(土) 00:45:12 ID:s2brtAVs
中心を失った世界で
わたしは傾いた一匹の象を
毒殺しなければならなかった
鼻を撫でて促すけど
かなしそうに首をふる象
甘えてはいけない
特別じゃないわたしは
あなたの大きさに軋んでいる
とても大きくてやさしくて勇ましい象
懐かしいいのち
わたしの物語は終わったけれど
アナタを打ち抜いた銃は錆びてしまったけれど
まだ握り締めている


17 :名前はいらない:2005/11/12(土) 00:51:02 ID:s2brtAVs
もういちど沈みます

18 :名前はいらない:2005/11/12(土) 00:51:43 ID:s2brtAVs
もういちど沈みます

19 :名前はいらない:2005/11/12(土) 01:01:21 ID:s2brtAVs
子犬の眼鏡は黒ぶち眼鏡
飼い主に無理やりはめられ眼鏡
目が悪くないのに眼鏡
誰もわるくない 飼い主も悪くない
世間のせいでもない もちろん眼鏡のせいでもない
誰のせいでもない 誰のせいでもないんだ
きっとこれは悪い夢なんだから

20 :名前はいらない:2005/11/12(土) 01:07:59 ID:s2brtAVs
ねえ
終電はいつくるの
少年はわたしの手を離さない
わたしは腕時計の針をみると十二時を回っていた

ねえ終電はいつくるの
なんど聞かれても答えることができなかった
ホームに一匹のカラスが舞い降りて
誰かがこぼしていった菓子の屑を食べる
いつになったらわたしは
少年を母親のまつ場所へ連れて行けるのだろう
いくつもの電車が通り過ぎていく

21 :名前はいらない:2005/11/12(土) 01:17:21 ID:s2brtAVs
※このスレッドは基本的に雑談系に属するので
頭の悪いひとはわたしに話しかけることも可能です。
但し此方に不備があり不愉快な気分にさせてしまっても
あまり責めないで下さい。偏差値40以下の方推奨ですが
厳しくは問いません。ここはみんなの掲示板です。




22 :名前はいらない:2005/11/14(月) 20:58:43 ID:9EnYwlGR
あたまのわるいひとは、同じように頭できのよくない気持ちの悪い
言葉しか吐けないような歪んだ人間との社交を好まないのでしょうか。
それ自体を目印に興味をもつことはないのでしょうか。
でもわたしはそうではないのでこの考えは否定されました。
それともわたし特殊馬鹿?
優れた人にばかり惹かれるこの知性という構造に組み込まれ
その流れに逆らう気持ちないでしょうか
怨恨根性の裏返しの向上心はないでしょうか。
向上心のないやつは馬鹿だ と誰かいってましたが、馬鹿で結構です。
それらが相反するというならわたしは向下心を選びます。
くだりながら生ぬるいダムに溜まる汚水の数ミリリットルになるのです。
空の上の澄んだ空気に飄々と浮かぶ雲のようにはなれないし、
無関心なゴキブリの喉を潤す台所周りの水滴にもなりたくない
馬鹿な人、わたしに話しかけなくてもいいから、 思いつきで脈絡も形式も
こだわらなくてもいいから、なにか残していってください。
そちらの意図が見えないのにこちらから話かけるような暴力は振るいません。
このスレはいま今年の夏のダムのように枯れています。
このスレは無秩序を尊びなにを否定すること自体も否定しないし
秩序も受け入れます。水の集まるところに一度名前がつけられればそこは
どれだけけがれても形式という魂を失うことはないのです。海は穢れても海で
ダムは枯れてもダムです。わたしはいったい誰ですか。
なにも言いたいことはないのに、言葉の断片だけは浮かび上がります。
どれだけこの部屋が散らかっていてもわたしが選び持ち帰らなかったなにものもここに
はありません。そんな脳味噌です。それだけにいらだつし途方もない。
生理整頓の秘訣は棄てることだそうで、すべては器であり器には許容量というものがあるそうです
わたしの許容量が知能という基準においてとても狭いのなら
雑然としたまま穢れたまま、溜め込んでしまいましょう。
わたしは
捨て猫を養うあてもなく、際限もなく、拾い集める、ゴミ屋敷の主人です。



23 :名前はいらない:2005/11/14(月) 21:07:31 ID:9EnYwlGR
お〜い 降りてこいよ〜、と

マイケルジャクソンみたいに無垢な手を僕に差し出してくれた友人

ひゅ〜〜〜 グシャッ。

受け止めてくれるんと違うのか・・・

ハハハ 馬鹿じゃねーの 何で飛び降りるわけ?

1、階段が無かったから

2、お前を信じてたから

ハハハ、死にたいって言ってる奴は生に執着してるから死なねーんだよ
甘えんな

確かにそのとおりだ お前さえいなければ飛び降りなかった

24 :19 ◆gwnULb/9mw :2005/11/14(月) 21:14:30 ID:pxko31kk
何か、ヘドロの海なのに妙にはっきりしてるから
澱ませてもっと居心地よく

25 :19 ◆gwnULb/9mw :2005/11/14(月) 21:16:51 ID:pxko31kk
したいと思った

26 :19 ◆gwnULb/9mw :2005/11/14(月) 21:22:15 ID:pxko31kk
溜めたら澱むはず
です
溜めてしかも、沈殿するまで放置しないとよく澱まないというのが俺の、自分なりの一つの信念です
初めまして

27 :名前はいらない:2005/11/14(月) 21:28:18 ID:9EnYwlGR
>>26
はじめまして
あなたはおつむがよわいよわいかたですか?
もしそうなら歓迎してしまいますがそうでなくても結局
歓迎するのでどうしたらあなたが逃げないか秘訣をを教えてください
言葉は広がりと収束が重力でわたしはあなたをしらないから蝶ですか?え?違いますか?それならそれでほのめかしてください。

28 :名前はいらない:2005/11/14(月) 21:31:11 ID:9EnYwlGR
その一言を否定するなら
彼の魔窟に棲む化物たち
ひとつひとつの牙を受けるてからにしてください。
言葉になれば交わすのはたやすく、
現実の血を流さないひとに彼を黙らせることはできたとしても
その怒りを諌めるすべはない。
傲慢な聖者の交信 
太陽の階段を昇るその陰で
魔の山となったかれの人生を
昇るその足は重く憎しみに満ちている。
磨かれるのは虚の器ばかりか。

虚飾の水晶を磨いても彼の怒りは霧散せず
シベリアの鉱山の暗がりで膝を抱えて
いつの日か昼の鳥達の喉笛に突き立てられる爪をおもうばかりだ
憎しみ 憎しみ 憎しみ 
ばかりがこの世の中には生きている
全て綺羅星は泡沫のように過ぎ去るのなら 
ただひとつとどまるものが魂なら


29 :名前はいらない:2005/11/14(月) 21:32:18 ID:9EnYwlGR
俺の魂は悪魔に持っていかれてしまった
お前達の手のひらには羽が生えていて俺には危険すぎる
翅のように軽薄なその善意のどこに俺の憎しみが乗る余地がある?
血が流れないなら いやせめて一滴の体液さえも流れない言葉に掬われる命などない
どうしてあのとき俺を助けた 筋肉は千切れゆくとも もう歩くことばかりしかできないこの命の先で誰がまっているというんだ

俺が進む道が泥の沼だとしたら 
俺がいきつくそこに先回り いや出会い頭かもしれないが
いったい誰が留まっていると言うのだ

だから俺はお前を飲み込んでしまいたい死刑になっても
それがいやなら誰も俺に近づいてその愛に似た毒液を俺の目に垂らさないでくれ
少なくとも俺はその人を幸せにしたいが 
どうしてもそのひとを求め愛してしまうようになるのがよくわかる
きっと丸ごと飲み込んでしまうまで苛まれる病にかかってしまうから
鎖に繫がれ、禿げ鷹に臓腑を啄ばまれ続けるように。


30 :名前はいらない:2005/11/14(月) 21:33:02 ID:9EnYwlGR
これが僕のあなたへのスタンスです。
フェアに逝きましょう。

31 :名前はいらない:2005/11/14(月) 21:35:14 ID:9EnYwlGR
わたしが淀むように放置してくれるというスタンスですか。
そうですか了解しました。

32 :名前はいらない:2005/11/14(月) 21:46:22 ID:9EnYwlGR
もっと滾るように誘惑して下さい。
からだじゅうの骨の中心がとけるくらいの嘘を下さい。


33 :19 ◆gwnULb/9mw :2005/11/14(月) 21:59:05 ID:pxko31kk
俺が浮浪者だとして、あなたを俺のうろついている界隈の「ゴミ屋敷の主」みたいなつもりで見てみます
俺ゲスト

34 :19 ◆gwnULb/9mw :2005/11/14(月) 22:21:05 ID:pxko31kk
あなたが澱むのは駄目だ
余計に目が血走るようになってしまいそうな気がする
あなたが澱んでなくても雰囲気が澱んでるのがいい

35 :名前はいらない:2005/11/14(月) 22:55:17 ID:9EnYwlGR
ひとつ断っておかなければならないことが
あるのですがわたしはあまり真面目なおとこじゃないし
そんなに煮詰まってもいないとおもうの
ただ顔面の造型にちょっぴり障害認定があって
20年も生きて友人がひとりもいない程度。
それにくわえて高卒で偏差値のへの字もひっかからない
低能ってだけ!それでもわたしのはらわたが煮えくりかえるの
はときどきだから薄汚い眼鏡の奥でいやらしいから見ないでね。
ぼくあなたのこと傷つけたくないんだ。好きだから。
だからアナタにこんなこというのは唐突だけど怖がらないでいってみる
わたしの一挙一動をかつもくしてほしいけど、なにひとつわたしという
存在の心象を信じ描かないで。わたしが耐えられないのは
人を騙すことの自傷性、そういうエゴイストだからわたしは。
だからアナタが失望してもわたし恨まないし、泣かないよ。
きっと分かり合えるひがくkるなんて夢物語みるほどわたし若くないしもう子供じゃないんだからね。
アドバイスみたいに突き放した、冷酷さでわたしを弄ぶスタンスなら
あなたのこともっと収束的に包摂できそうだから。


36 :名前はいらない:2005/11/14(月) 23:03:25 ID:9EnYwlGR
これはわりと伝えたい内容だからみてくれるようにあげとくね。
だけどこれからはあまりあげない。


37 :19 ◆gwnULb/9mw :2005/11/14(月) 23:10:22 ID:pxko31kk
そのゴミは俺の私物だよ

38 :19 ◆gwnULb/9mw :2005/11/14(月) 23:17:14 ID:pxko31kk
ゴミじゃないとこだけあなたの領分
ゴミは全部俺の

39 :19 ◆gwnULb/9mw :2005/11/14(月) 23:22:47 ID:pxko31kk
それでいいんじゃないかな
いい人に拾われたよそのゴミ
俺にいつまでもぶら下げられてるよりずっと幸せなんじゃないかな

40 :19 ◆gwnULb/9mw :2005/11/14(月) 23:25:56 ID:pxko31kk
じゃあ言うなと思うかもしれないけど
悔しいから言わずにおれない
悲しいっすねこれは

41 :19 ◆gwnULb/9mw :2005/11/14(月) 23:39:33 ID:pxko31kk
ひとつ言わせてほしい
好きな人を傷付けたくないとかいうのは相当昔からからっけつ
です。どうでもいい知った事じゃない好きな人が死のうが生きようが
何考えてようが警戒はするけど興味にはならない
第一、本当に好きなものかどうか自分自身にはわかりゃしない

42 :19 ◆gwnULb/9mw :2005/11/14(月) 23:49:32 ID:pxko31kk
傷付けたくなかったのは「純粋培養のままに見える彼女が好きだから」
その人が純粋培養で、それが自分にとっての救いならその人が傷付くのを恐れる
もう、そんなのは救いにも何にもならない
その人が勝手に汚れるのも自分の汚い手がきれいなものに触れるのも理の必然だから仕方ない
培養されっぱなしの愚劣な純粋を所有出来ないとわかった

43 :19 ◆gwnULb/9mw :2005/11/14(月) 23:52:20 ID:pxko31kk
純粋培養で浮いてて浮いてる自分が自然なひたすら危うい人が救いでない人に分かるわけない

44 :名前はいらない:2005/11/15(火) 05:19:29 ID:+vEfP72z
きらびやかな劣等感vs暴走する意味不明
ひとかけらもかみ合ってないやりとりが(・∀・)イイ!!

45 :19 ◆gwnULb/9mw :2005/11/17(木) 21:25:44 ID:4doQeuaU
>>44
人と人がかみ合ったらガチャガチャになって誰の身も持たないと思う
泳いでる人じゃなくて海が好きだし海で適当にごちゃごちゃやってるのが好きなだけなのに
特定の怪生物に限定してしまったら怪生物だって無事じゃすまない
怪生物の五体なんか周りの海の一割にも満たない
俺が人を好きだという時俺は自分の汚いのを微妙に逃がしてくれる人を好いている
泳いでる人は海の幸とは本当は違うので
みんな距離を取りたがる

46 :19 ◆gwnULb/9mw :2005/11/17(木) 22:45:22 ID:hxwlJEks
さっき別スレ見たよ
すごいなと思った
恥を捨てて打ち明けてしまうと俺はこのスレを最初
過去に意思疎通のあった人が俺を呼ぶ意図を持って立てたんじゃないかと思ってた
ちがったんだなあ

47 :名前はいらない:2005/11/17(木) 23:46:06 ID:F964+sf9
依存症

煌びやかなものに
跪いて這うように
わたしのなにに
くらい影が忍び寄るのか
わからないが
あなたを誘う糸を
紡ぐ老婆のように
背を丸くして
輪廻のきざはしを
前後に付いた後ろめたい
顔で見送るのです

なにを知ろうにもあなたの
手のひらで踊らされる独楽になりたと
そうねがいわたしは乾くのです
そのための一年の半分は
短いでしょうか永いでしょうか
寂しくてたまらない偶像を磨く
油まみれのまだらな穢れは
わたしをしらないあなたという塔のせいです

言ったでしょうなんども言ったでしょう
呼吸もできないならこんな海には沈みたくないと
そう願えたらわたしはよかったのになぜでしょうか


48 :名前はいらない:2005/11/17(木) 23:53:17 ID:F964+sf9
依存症

現実にわたしは蜘蛛の巣をはるのです
理由のない踊りをみるその手のひらに
ひらがなで きれい と書くと
わたしの業はひとつ解き放たれるのです

すばらしい世界はどこにあるのでしょう
そしてわたしの言葉とはどこに向かうのでしょう

空を見上げるときっと神様がいてくれると
小さなうそつきが過去という仮面を被り子供をよそおいます

あなた あなた あなた あなた あなた あなた あなた

わたしを黒い手袋にしまって 冷たい12月の忘れ物してください
熱い息はわたしにはもったいなくて 笑えない寒空のしたで
わたしはいやがります あなたの本音を嫌うのです
切り裂かれるにはわたしの命は何も実らせてはいないからです

小さい小さい抱きしめでわたしを束縛してくれるように
過去のわたしは祈り続けます
いつになったらわたしはこの苛立ちの他者という白い花の
散る一滴の煩悩を焼きつく鳥になれるのでしょうか
春が待ち遠しいのはあなたのせいです

49 :名前はいらない:2005/11/18(金) 00:02:41 ID:KM9WCDB0
白い汚れ
黒い体には目立つ

綺麗なまま死ぬより
大きい染みを残して死にたい

白く汚して?

50 :名前はいらない:2005/11/18(金) 00:07:49 ID:F964+sf9
依存症

積荷のない船にのるときわたしは
あなたのことばを数珠繋ぎにして
身を投げようと考えるのですが
何処へ迎えというのでしょうか
仮面の下の異論のない蜘蛛の足跡を辿るには
わたしは馬鹿がたりないのでしょうか

南無阿弥陀仏色即是空これですべてです
わたしを丸呑みにしてくれる
鮫は現れてくれるのでしょうか

こんな餌はコンビニで売っている
無印良品の消しゴムにも劣る
白々しい嘘の蛇頭女の静寂の裏の静寂の
裏でわたしは待っていますが
いつかは死にます
これが現実です
不穏な不穏な不穏な
白い雲が流れています
そちらはどうでしょうか
今が夜だなんてあなたが信じているとしたら
わたしは失望のあまり祖母の墓をあばきにゆきます

51 :名前はいらない:2005/11/18(金) 00:28:09 ID:M5JgEi0p
>>46
悪気がなかったといえばうそになるけれどその嘘も含めてわたしの
精一杯な真摯さでありたいと願います あなたの為にあんだセーターを
白い仏壇にみかんと同じにそなえておくので 埠頭にたって沈みゆくわたしのわたしの
背中を推してくだされば幸いです

52 :名前はいらない:2005/11/18(金) 00:35:38 ID:M5JgEi0p
※このスレッドは基本的に雑談系に属するので
頭の悪いひとはわたしに話しかけることも可能です。
但し此方に不備があり不愉快な気分にさせてしまっても
あまり責めないで下さい。偏差値40以下の方推奨ですが
厳しくは問いません。ここはみんなの掲示板です。



53 :名前はいらない:2005/11/18(金) 00:36:37 ID:M5JgEi0p
誰か依存と尊敬の違いを教えてください

54 :名前はいらない:2005/11/18(金) 00:38:34 ID:M5JgEi0p
どんなことでもいいですから

55 :名前はいらない:2005/11/18(金) 00:41:10 ID:M5JgEi0p
あなたたちにとってわたしはどのような人間ですか教えてください
どんなことでもいいですからおしえてください
考えてもわからないです人に頼るのは悪いことだと知っていても
憎くて仕方がありませんからもうどうしたらいいのかさっぱりですから
おしえてください

56 :名前はいらない:2005/11/18(金) 00:45:02 ID:M5JgEi0p
嘘です
もうだれもこのスレに書き込まないで下さいわたしの私物です


57 :名前はいらない:2005/11/18(金) 00:45:30 ID:M5JgEi0p
ごめんなさい嘘です

58 :19 ◆gwnULb/9mw :2005/11/18(金) 00:50:00 ID:AcmmLfbT
多分、誰かが背中を押しても
踏みこたえるんじゃないかな

59 :19 ◆gwnULb/9mw :2005/11/18(金) 00:51:59 ID:AcmmLfbT
一線を引いてるよね
手は出ても足は出ない感じ

60 :名前はいらない:2005/11/18(金) 00:53:11 ID:M5JgEi0p
>>59
それはどういう意味ですかとても気になるので詳しくおしえてください

61 :19 ◆gwnULb/9mw :2005/11/18(金) 00:56:24 ID:AcmmLfbT
容器を求める気持ちから依存してみせてるだけだから線の内側で揺らがない

62 :19 ◆gwnULb/9mw :2005/11/18(金) 00:59:25 ID:AcmmLfbT
あなたは内実ではさして聞きたがっていない
潜在しないものでだけ贈り物を受け取る

63 :名前はいらない:2005/11/18(金) 01:02:51 ID:M5JgEi0p
ああ嘘で憧れを取り繕うようなかんじでしょうか
わたしは実のない人間でうそつきです同意します
そのとおりにわたしは見えるということですね
その点ではわたし正直ですねうれしくもないけど
ようは無能ということでしょう人を騙せも害せもしないような

64 :19 ◆gwnULb/9mw :2005/11/18(金) 01:04:03 ID:AcmmLfbT
手と手の間だけの品物の移動

65 :名前はいらない:2005/11/18(金) 01:07:03 ID:M5JgEi0p
そうですねわたしは軽薄ですよ
軽佻浮薄っていうんでしたっけ
なにも望んでないようにみえる人間で
実際になにも望んでいないんでしょうね
どうせ自分自身把握もできないような
浮いた人間ですからねいやになる
といってもいやになっていないんです本当はきっとたぶん



66 :19 ◆gwnULb/9mw :2005/11/18(金) 01:08:34 ID:AcmmLfbT
ぶっちゃけ、全部要らないでしょ貰い物の類
俺のこういうのとかも含めてさ
それよか人に働きかけるとか自分を試すとかを求めてるような気がする
手ばかり出てる

67 :名前はいらない:2005/11/18(金) 01:14:04 ID:M5JgEi0p
ああわかりました誤解していたみたいですたぶん
66のレスが気にひっかかるから考えます

68 :19 ◆gwnULb/9mw :2005/11/18(金) 01:14:15 ID:AcmmLfbT
軽薄とは思わないよ

69 :19 ◆gwnULb/9mw :2005/11/18(金) 01:16:31 ID:AcmmLfbT
あなたは俺が消えるまでそれを続ける

70 :名前はいらない:2005/11/18(金) 01:20:40 ID:M5JgEi0p
もしかして誤解があるかもしれませんねそちらに。
わたしが依存しているのは19さん失礼ですがあなたではありません
もっと古い事情の収束していく先にたつひとりに対して
わたしはすがりつくのをやめられないのですもう棄てられたけど
こちらの誤解かもしらませんが

71 :名前はいらない:2005/11/18(金) 01:22:58 ID:M5JgEi0p
仮に誤解だとしてきっとあなたがそう言うのは上で書いていた
興味とか好きに関係する考えに拠るんでしょうね

72 :19 ◆gwnULb/9mw :2005/11/18(金) 01:27:48 ID:AcmmLfbT
>>70
そのことは先ほど読んで当然織り込んでいて
それを嘘呼ばわりするつもりは毛頭ないです
じゃなくてあなたの動き方がそんな感じに見える

73 :名前はいらない:2005/11/18(金) 01:33:01 ID:M5JgEi0p
そうですか失礼しました
一線を引くということについて
どこをみてそうおもったのかきになるのですが
よかったら具体的に教えてください無理にとはいいませんけど

74 :19 ◆gwnULb/9mw :2005/11/18(金) 01:38:31 ID:AcmmLfbT
俺にあなたのことは分からないので
どこまで行っても誤解の平行線にしかならないと思うよ
こんなこと言うのは牽制半分でもあるのだけど
実際いまいち分かってない
それで結構という楽しみ方ならいつまででもあなたはこれを続けられるだろうけど
何か本当の望みがあるならその内にうんざりして止めると思う
踏みとどまるのと背中の人間を欺いて身をかわすのは違うんだよね
うんざりするのは線内に踏みとどまるのとイコールで
そこが定位置なんじゃないかな

75 :19 ◆gwnULb/9mw :2005/11/18(金) 01:43:03 ID:AcmmLfbT
で、俺はうんざりさせるくらいしか能がないというわけなんです
あながちネガな意味ばかりでもなくて、結構気に入ってます
相手にとって、自分の中を自分だけにしてしまえるという効能もある
と思いたいですよ

76 :名前はいらない:2005/11/18(金) 01:44:59 ID:M5JgEi0p
わたしはそんなのは寂しくてたまらないです
あなたはどういう人間でそう考えるのかとても気になるけど
一々聞くのも失礼だからもうここいらでやめておきます

77 :名前はいらない:2005/11/18(金) 12:17:25 ID:M5JgEi0p
このスレッドは開かれたスレッドだから
もっと誰か書き込んでください
決して自スレという類のものではありません


78 : ◆lXZBPVO3GQ :2005/11/18(金) 12:55:20 ID:O4s8IACP
観測点Bは穏やかにではあるが一歩一歩確実に成長している。
鳥と猟犬の存在をすでに確認、実集客率90パーセント、才能の評価点は現時点で6点。

しかしここに来て今回のこの行動には疑問が残るので、
自己の能力に対する過信を減点1点とする。

現在のスコア→5点。
引き続きがんばってくだちい

79 :名前はいらない:2005/11/18(金) 16:39:35 ID:a+gTh+e9
なんのこっちゃ。

80 :名前はいらない:2006/01/07(土) 00:32:08 ID:fPvyu8gx
jさんどうも。
なんというか。
ものすごく迷惑なことをしたようなきがしないでもないような。
ので、一応ことわりをいれる必要があるような、ないような。
たしょうなりともあのスレッドを見ているひともいたわけで、
jさんと僕との関係というか経緯というかをしっているひともいるわけで。
そういうひとはjさんが僕にフォロー入れるべきだ、と
そういう要求を暗にしている、のではないか、
というjさんの名誉というか、世間の目もあるわけで。
わたしの妄想ですけれど。
そうすると、必然的にjさんはその責任を果たさずに書き込みをすることは
しずらい、と、考えて。と僕は考えるわけで。説明する責任がぼくにはある
ようなないような。きがしました。













81 :名前はいらない:2006/01/07(土) 00:34:23 ID:fPvyu8gx
それでつまりこういうことですけれど。
なんとなく、こういったことはよくないな、とおもいましたわけです。
説明になってないけど。それで嫌になりました。それだけです。
口にださないいろいろな妄想で感情的になったようにもおもいますが。それだけです。
わりともともと感情的な人間というか、制御能力が低いというか。迷惑なやつというか。
身勝手というか。申し訳なく思う。
jさん振り回してすいません。とおもう。そのほかの人にも。
あとヘムロックさんほんとうにすいませんでした。
でもほんとうにああいったことには関わらないほうがよいようなきがします。
なんというか、気持ちが擦り減って疲れた人間になってしまうようなきもしないでもないし。
いろいろと面倒に巻き込まれることも無きにしも非ずなような。
あとjさんだとかは察してるだろうけれど、割と図太い神経の人間なようで。
破廉恥なまねをします、かなり。それだけですけれど。
そのほかのかたにも申し訳ないようなきがしますけれど。
なんというか上がってしまったこともあり、誤解でわりと凄惨な印象を受けた
ひともいるかもしれないような。不気味だといってるひともいたことだし。
地下ならそうはならなかったようにおもうけれど。でもよかったようなきもするような。
とにかくそれだけですから、万が一きにしてる人がいたら、というと自意識過剰っぽいですけれど
きになさらないでくれたら幸いですけれど。jさんも普通に書いてください。
と思う。
そんだけ。
誰もみないかもしれないけど、自己満足で書かせてもらいましたけれど。
あとほんとうにヘムロックさんとjさんは直接迷惑を被らせてしまったので申し訳なくおもいます。
すいませんでした。これはすごい悪癖だ、とおもった。癖。すごい迷惑な癖。
いやになるくらい反省心が足りないようにおもう。


82 :名前はいらない:2006/01/07(土) 00:36:13 ID:fPvyu8gx
というわけでさようならです。


83 :名前はいらない:2006/01/12(木) 07:07:04 ID:wVd4/N6y
jさんへ
jさんところの
独り言聞いてください
というスレッドをのっとって
そこにいるので
気が向いたらきてください。
こなくてもいいです。
かなりひどいことをたくさんいってるから。
ほんとうにひどいから。
そんだけです


84 :名前はいらない:2006/01/12(木) 07:07:49 ID:wVd4/N6y
万が一きたらあしあとをください
無理にとはいえないけど

85 :名前はいらない:2006/01/12(木) 07:15:52 ID:wVd4/N6y
だめならまあ諦めます

86 :名前はいらない:2006/02/18(土) 12:44:13 ID:jnHxbbEZ
>アラクタヤさん

結構久しぶりですね。存在を忘れてました。
ていうかあなたを本当に知っているんだったか私には自信がありません。
昔大好きだった格闘ゲームの必殺技コマンドの大半を忘れてしまった気分です。
今は私、三味線を弾くことに夢中なんです。
ゲーセンにある三味線だし基本的なフォームとか全然知らないでなんですけどね。
三味線のことの他はすべて忘れました。
ほんとうは何にもいいと思えないんです。
むしろ昔好きだったものを思い出すと泣きたくなります。
触れることのできない顔を撫でられないと胸に穴が空きます。
だから私、三味線が大好きなふりをして
お酒と仕事で自分にフタをして生きているうちに死んでしまうんです。
忘れましょう、すべて。
忘れさせてくださいコン畜生。
さようならアラクタヤさん。
昔あなたのホームページにさえ行ったことがあるような気がします。
どうなのでしょう。インターネットの掲示板でレスを待つ気力も
それを楽しみにする心も私にはないもので。
さようならというしかないですね、やっぱり。
ごめんなさい、また会いましょうという気さえありません。
さようなら、すべてのアラクタヤさん。

87 :名前はいらない:2006/03/28(火) 22:43:56 ID:DcM+xnps
アラクタヤさんってだれでしょうか。
頭に「キ」をくわえて並び替えると
「キヤラクタア」→「キャラクタア」→「キャラクター」
でしょうか。
なんてかんがえましたけどかなりあやしいです。

88 :ヘムロック:2006/03/32(土) 01:44:05 ID:sNTPOUDa
発見しちゃいました^^
って言ったら何処かへ行きそうだよね。
キャラクタアねぇ…なんだろう。
ちなみに今日は凄い日付だよ。

89 :名前はいらない:2006/05/13(土) 04:56:10 ID:XaJ7aQyX

>>って言ったら何処かへ行きそうだよね。

それはなんだか誤解していますよ。たぶん。
そんな繊細な人間でもないです。

>>ちなみに今日は凄い日付だよ。

なんだか変な日にちですね。

あまりこういうこと書くのはどうかと
おもいますけど、jさんも元気ですよ。
以前メッセしたりしてました。
ヘムさんもお元気そうでなによりです。





90 :Mana魔名:2006/06/25(日) 15:16:09 ID:aKVUzmgO
人畜無害な白痴の涙 冴え渡る空の中に破壊を見る
類人猿と輪になって踊ろう 霊長類の記録映画の中
脳髄が滴り落ちるより速く、進化の扉を開けてみて
味わい深い原始の興奮 冴え渡る空の中で再生を願う
噌漬けの記憶の中で、発酵された感動が暴れだしそう
6時の方向に錯乱の瞬き 積乱雲に拡散された輝き
0時になるまで回り続ける地球とともに手のなる方へ
億千万の時空を越えて、核の渦へと飛び込めばいい
生命は常に清明で 意識は稀に一色で 今日は俄か雨
えも知れぬ臭いを漂わせ、思いは南十字星の彼方へ
抜き足差し足忍び足 闇と光を跨いで君の元へ急ぐ
きれいな感情を破裂させたら、極彩色の虹が浮かんだ

91 :名前はいらない:2006/06/26(月) 18:29:09 ID:TU6FMwaa
深いのか、浅いのかもわからない
水溜りに足をひたし
日に当たるからだを冷やし続けていると
ときどき鴉がないているのが聞こえる
数ヶ月前に僕の隣の木に住んでいた鴉だ
カラスは光るものが好きだからといって
太陽にはむかわない
黒いからだを生かして
影に身を隠すのだ
ある日石を投げてやった
そうしたら頭を啄ばんできた
腹が立ったから木を切り倒してやった
それでもその場所を離れなかった
だから時計の針を早めて
鴉の寿命を終わらせた
その同じだけぼくは年をとった


92 :名前はいらない:2006/06/26(月) 18:30:22 ID:TU6FMwaa
そのカラスがまた帰ってきた
若いままで帰ってきた
鴉はまたビー玉を巣に集める
僕はもう木を切り倒したりはしたくならなかった
視線を交わさないようにして
ずっと足をあらっている
どうせ鴉はいなくなってしまうことをしったから
鴉のことはよくわからないけど
きっといつか子供を作って
家庭を持つようになるんだ
そして再びいなくなるのだ
鴉とぼくとは関係がないのだ
ぼくは足を洗うことで忙しい
でもほんとうはときどき
カラスの為になにかしてやりたくなる
でも鴉とぼくとは関係がないのだ
ときどき鴉はぼくになど
眼もくれずにぼくの隣に来て
水溜りの水を飲むと、巣へ帰っていく
はやく相手でもみつけてくればいいのに
そうおもった
ぼくは年をとるのに忙しいのだ


93 :名前はいらない:2006/06/26(月) 18:56:26 ID:TU6FMwaa
薄くなったさとうみず
わたしはそれをくちにする

薄くなったさとうみず
わたしはそれをのみくだす

あじのしない液体に
わたしはいらだつ

それをみて
みんなはわらった

おまえがふとっているのは
砂糖水をそんなにのんでいるからだ
そういってわらった

みんなこのさとうみずのうすいことを
しらないからだ

みんなこのさとうみずを
のんだことがないのに
その甘さをうたがわないからだ



94 :名前はいらない:2006/06/26(月) 18:56:57 ID:TU6FMwaa

砂糖水であることは
とても鏡ににていて
暗ければ暗いほどに
焦点はするどくなっていく

せんぶんのいちみりの
針のさきにふれるようにして

わたしはあじのしなくなった
さとうみずを
のみくだした

感覚はおぼれ
かたちだけとがった


95 :名前はいらない:2006/06/27(火) 01:09:28 ID:lEJjjv7s
酷いことをしました
ごめんなさい

96 :名前はいらない:2006/06/28(水) 03:31:37 ID:KIz8uDzd
ヘムロックさんと19さんになんですけど、
どちらもどこにいるかわからないんでここでいわせてもらいたいです。
たぶんみないかもしれないけど。
ていうのは、2人について色々言ったので
それがけっこうひっかっかってひっかっかって仕方がないんです
たぶんこういうのは言わないほうがいいかもしれないけど
それを謝りたいです ほんとすいません
では。




97 :名前はいらない:2006/06/28(水) 03:41:17 ID:KIz8uDzd
ごめんすこし嘘つきましたよ
ちょっとアナウンスするの怖いんで
此処に書いてしまえっていうかんじでした。
まあいいや。
兎に角そういうことです
ごめんなさい
では。


98 :名前はいらない:2006/06/28(水) 07:30:12 ID:KIz8uDzd
頭のなかでエゴイズムがバラバラに反射しあって
いつまでたっても足場のさだまらないこの家で
ぼくは弟の行動と2人ですんでいる
父と母ははやくに他界した
その行動が死にたい死にたいと鉛色の声をあげてる
ここからもういっぽも動きたくないといって
黒い鉤をとりだして床に突き立ててる
ぼくはそれを引き摺りだそうとする
腹も立つし、悪いともおもうけど
時計の針の音が耳元から離れない
虐待趣味が板についたころにもまだ
行動は死にたい死にたいといってないている
しかりつけても、なだめすかして
死にたい、死にたいとしかいわない
なぜ死にたいのかわからない
何年も行動はこの家からでていない
いわゆる引き篭もりっていうやつだ
夜になると暴れだす
土壁を叩いて、ここから出してくれここから出してくれってさけんでる
死にたい死にたいってさけんでる
仕事を終えて帰ってくるとぼくは一階で必死に耳を塞いで
テレビに視線を従属させようと必死につとめる
毎日行動の食事を用意するのはぼくだ
行動は部屋からでてここないで尿をペットボトルにだす


99 :名前はいらない:2006/06/28(水) 07:31:11 ID:KIz8uDzd
もうつかれた
世間の目を気にするのにももうつかれた
彼の言うとおり殺してやろうかそれとも
いっそ行動を殺してぼくも死んでしまおうか
いまも二階で行動がさけんで
床をドンドンと踏み鳴らして暴れている
父と母の建てた思い出の詰まった大事な家だけど
こんなもの燃やしてしまったほうがいいのかもしれない
僕は彼を憎んでいるし、彼も当然僕を憎んでいるだろうとおもう
かれはことし40歳をむかえた
僕らはもうそれぞれに家庭をもつことはないだろう
独立してあるくことはできないだろうとおもう
どちらかが死んでしまったとしても
失った時間はとりもどすことはできない


100 :ヘムロック:2006/06/29(木) 01:55:35 ID:GXnKBe02
ハーイ、プーちゃん。
昨日さ、話してたんですね、今気づいたし。
色々気にする必要なしです。少なくとも私の方は。
Jさんと今もメールしてます?うらやましいよ。
君もJさんも元気だと良いなと思う。じゃーね^^

101 :名前はいらない:2006/06/29(木) 03:07:02 ID:TRgMu6VL
どうも。jさんはインターネットを全く止めてしまっていて
勉強に専念しているとおもいますよ。頑張ってるんだろうな、と思います。
ぼくも色々とやる事が出来たので、暫くかずっとかわからないけど、インターネットを止めようと思います。
ヘムさんが元気だといいな、と指数本切り落としてもいいくらい
願ってるので元気だといいと思います。元気じゃなかったらこれから元気になるといいと思います。
色々反省したり考えてみたりしたけど、人生で5本の指に入るくらい感謝しています。おそらく。
それではさようなら。ありがとうです。

102 :ヘムロック:2006/06/29(木) 03:41:08 ID:Z9qynPZz
私は大体元気だし指は大事にしようよ。暫くお別れなのか。気が向いたらで良いから、来てください。じゃ、またね♪おやすみ。

103 :Mana魔名:2006/07/08(土) 15:44:09 ID:qBxE/s03
不透明な空気に包まれて、窒息しそうに胸が苦しい
良い人であろうとするほどに現実との乖離に悩む
品物のように流れる人の群れを見ていると
集められては掃き捨てられる塵みたいだと
積もり積もった疑心暗鬼は、日増しに膨れ上がって
場に収まらず破裂して、今では目も当てられない

104 :名前はいらない:2006/07/16(日) 14:32:06 ID:TKB4xxLB
夜には特別変なこと書いてしまいます。
読み返して恥じ入りました。
意志が弱いです。
はい。
たぶん気が向いたらときどききてしまいます。
いまみたいに。
でもこのスレッドは色々あるから
とりあえず離れます。
いろんなとこすっきりさせたいです。
ここで済ませます。
色々書けば書くほどぐちゃぐちゃ
させてしまいそうなので。

元気そうでよかったです。
では。



105 :名前はいらない:2006/07/16(日) 14:58:03 ID:TKB4xxLB
ああ、そうだ。
僕に限ってはものすごく
元気です。どうでもいいですけど。
>>元気だといいな
では。

106 :名前はいらない:2006/07/17(月) 13:01:29 ID:aPMUzy7v
fjweioqhjflasjfoasiof@yahoo.co.jp
もし、こちらに対して腹を立てるようなことがあり
言いたいけれど、掲示板上では
出来ないという方はここにメールを
お願いします。話が済めばアドレスは
必ず残さないようにします。
どういった内容でも必ず返事をしますし
誤魔化さないで答えます。
どなたでも構いません。
失礼しました。


107 :ヘムヘム:2006/07/21(金) 02:39:25 ID:xeZ7XTWx
じゃあその内メールしてみます
誰か知らないけど 
って知ってると思うけど
どっちかだよな 
プーちゃんじゃない方かな

108 :名前はいらない:2006/07/27(木) 04:06:29 ID:Ol1p3521
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
|  このスレ定期的に立つNE!   |
\_______  _____/
             V
            /⌒ヽ   ヾ:、
            (^ω^ ):: .--、ノノ
            ,,∪,,∪ )::::::::::::`:.、
          /::::::::;::::(__):;::::::::;::::::::ヽ,    
          /;:::::::::::::::::::::::;::::::::人::::;:;:::i、
         !)ヽ;:::--:;r-、;:::;:::::/   ヽ;::::;i
           i':::::::::::::::::;;(.ノj:::::::::::i     ヽ:;i
           i::ヘ:::::::;:::::i ヽ::::::::i    /::;::、
       ./::::ゝ::(;;ノ ;::::/  ヽ:::::i   !::i:::i:::)
       /::::/ ミ::i::彡ノ    ヽ:::i    ゙'゙'"゙"
     _/::::::i            冫:ヽ,   
    r'::i:::i:::j            (;:i::;i:::j

109 :名前はいらない:2006/08/07(月) 20:04:00 ID:1T0AFyEU
閉塞的で無意味に帰還。
Pはもう詩板を見ないように要請。本人の為でもあるお得な忠告かつ要望。

>>107
メールのやり取り。なかなか中睦まじい感。
閉塞的よりは中睦まじいほうが怠惰を克服できるがしがらみは面倒。
いつでも切れる関係が便利。

110 :名前はいらない:2006/08/07(月) 20:07:26 ID:1T0AFyEU
あと900もある。
いつでも消せるブログ的便利さを掲示板に求めても無意味だが
900では長すぎ。

111 :名前はいらない:2006/08/07(月) 20:22:01 ID:1T0AFyEU
コーヒーカップにショウジョウバエが浮かぶのは
生塵放置の賜物。
ハエの養殖は容易。
1匹なら取り除いて飲み、2匹でも取り除いて飲む。
しかし3匹となればもう飲む気はせず。

112 :名前はいらない:2006/08/07(月) 21:08:47 ID:1T0AFyEU
今もきっと仕分けている。
明日もきっと仕分けている。
仕分けばかり。仕分けだらけ。
仕分けには意味はなく報酬の対価でしかない感あり。

113 :名前はいらない:2006/08/08(火) 20:28:11 ID:uVEi3Li3
【パットン大戦車軍団】

寒々しい人間描写満載の戦記物に夢中になる高校生の
自意識の欠如を指摘しても始まらない
指摘しなくても始まらないが
始まると思うのが間違い
終局に向かい続ける毎日

人間を弱くする光線が
夜中に自分だけを目掛けて照射され
許されない毎日が矢のごとく過ぎ去るから
時に及んでまさに勉励しろ
と言われる

浅薄な虚栄心…

それの発露、発露としての狂態
狂態は駄目
あたまいいやつは狂態を晒さないという嫌らしさ
そんな嫌らしいあたまのよさなら捨てろ
と恨みがましい目つきで見ても無駄 捨てないから

114 :名前はいらない:2006/08/08(火) 20:30:05 ID:uVEi3Li3
【ワイゼンベルク&ムーティ】

音楽の調べ 調べ 調べ の毎日
「あいつ頭おかしい」
という断罪に負けるな 負けてもいいけど
死を前面に押し出せば純文学になると考えるのは素人
そんなもの退屈なだけ
だが私が玄人というわけでもない

人間は生まれる前に神様から持分をもぎ取ってきた
恵まれた人間は生まれる前に強欲を発揮したやつだからだめ
悪人

という教義を編み出して
そこらじゅうに布教して回る人間
がいてもおかしくはないが
いない のか?
いるかも

明らかに優れた人間が
優れない人間を迫害する毎日
一挙手一投足迫害ならざるものはないという
甘えたことを言ってると
肋骨折られる

115 :名前はいらない:2006/08/08(火) 20:36:53 ID:uVEi3Li3
【カッシーニの輪】

土星の輪が私の気持ちに関係しないことはどうでもいいから

人間を弱くする光線が
夜中に自分だけを目掛けて照射されるから
やむをえず挙動不審なのです
と言い訳をしても棍棒で殴られるだけ、
ということを悟るのに20年かかったのは間抜けな奴

IQが低いなどの枷を負いつつ
動くが
過去が消せないのが困る

116 :名前はいらない:2006/08/08(火) 20:42:05 ID:uVEi3Li3
【丘浅次郎】

怠惰怠惰で日が暮れて怠惰怠惰で日が昇る毎日。
怠惰死する虞がある。怠惰死とはどういう死に方か。

破滅しても結局体は改善されないので人間死にかけると力が沸いて来るという体験談を鵜呑みには出来ず破滅するときはそのまま破滅という型の人間が存在。

煩悶などと称して怠けておるとさらに悲惨な状態に堕す事必至、との発言。
改善の試みの後失望、という型は7つの霊が飾り付けられた部屋に戻る例え話に酷似。

117 :名前はいらない:2006/08/08(火) 20:47:25 ID:uVEi3Li3
【隠喩は駄目】

こんなに密度の薄い日々が
真の人生であるものか
という恨みを抱きながら生きる
そんな奴はごまんと居る
ごまん?
なぜさんまんでは駄目か?

悩むことが許されない日々…

隠喩ではなく 隠喩は駄目
そこに気取りが見て取れる
気取った人間が得意げに使うのが隠喩
私は気取らないから使わないという宣言を

118 :名前はいらない:2006/08/08(火) 20:49:54 ID:uVEi3Li3
【実際の数値は1】

「3万」と自称する親爺の
実際の数値は1
こいつは駄目
駄目以前の問題
こいつに付いていっては駄目
と思いつつもやむを得ず従う

119 :名前はいらない:2006/08/08(火) 20:53:20 ID:uVEi3Li3
【葵の花】

「花は人格者。花びらをむしられても怒らないから」

という薄甘い人生訓めいた発言を行うことにより
弱い人生を肯定的に見る風潮の片棒を担ぐ人間が
思考を善導しようとする毎日

しかし大量の種を付けた向日葵の花を見るだけでも
植物は単に生殖を専らとする下種な存在ではないかという疑念が
拭い切れない、
と嘯けば軽蔑の視線が降り注ぐ
失言だったのかその把握すら不可能な思考力

把握力の低い人間には毎日が苦役
こんな苦役は何のために?
一人はみんなのためにみんなは一人のためにというけれど
「そんなお題目に騙されるほど青くないぜ」
という人間はとても青い
青い あおい 葵
葵の花 という駄洒落が割と好き

120 :名前はいらない:2006/08/08(火) 20:56:15 ID:uVEi3Li3
【偽りの日々】

あまり意味がわからない言葉を並べて
それらしく振舞うことの難しさ
でも語感は好き 割と

シゾフレニー、パラフレニー、スキゾフレニー
そう山奥からやってきた三姉妹
団子を作って旅人をかどわかすよ かどわかす

意味のない言葉を毎日言う毎日
毎日 と今二回言った。
ボケたか?

121 :名前はいらない:2006/08/08(火) 21:00:34 ID:uVEi3Li3
【嘘だった】

「嘘だったんだ、全て」

といいながら雨の中に立ち尽くす君を見て
「ロンブローゾと八極旗」
の話しを思い出した
満月の夜に
猟犬に追われて上がった塔の上
そこにいたのは髭男

「マヌエル1世コムネノス」

聞いたこともないような名前
そんな名前が 気になって
辞書を繰ってみたりする
そこにあるのは知らない名前だらけで
「ミタンニ」という名前を見つけた
「三谷」と似ている

122 :名前はいらない:2006/08/08(火) 21:12:31 ID:uVEi3Li3
【嘘ばかり】

アイダホ相田
アイダホ相田
そんな言葉をつぶやきながら
今日も適当に夜中起きている
それはなんだかすごくくだらない
「くだらなくても、いいんだよ」
と嘘をぬかす髭親爺の顔に
手刀を入れようとするが
それを察知されて逆に一本背負いをされる
肋骨折れて
出血して
死にそうになっても自業自得
馬鹿は死んでも自業自得
な気がする

123 :名前はいらない:2006/08/08(火) 21:16:26 ID:uVEi3Li3
【ハイザルソム】

d(゚-^*)クマラジュ〜♪

と笑顔ではしゃぐ連中を横目で見ながら
コンダラを回す仕事を命じられて数年
なんらかの罰

人生はいつだって試練
過失を犯しがちな脳と身体の
性向を常に矯めないといけないから
気をつけて 
と笑いかけると
様子が一変
鬼の形相に
そしてトマトを投げつけられる
「馬齢を重ねて御免なさい」
と土下座しないとトマト投げは止まない

124 :名前はいらない:2006/08/08(火) 21:18:09 ID:uVEi3Li3
【キビラS】

反省しろ! と言いながら
豚を殴る紳士が
一方の手でスナック菓子を食べ

線の細い人間は
痩せていると主張すれば
同語反復だと蹴られる

それが切ないから風になったのだ
それが嫌だから風になったのだ
と嘯くライダー気取りは
トラックと正面衝突する

そんな毎日

無能は罪 きっと罪
ありうべきことをありえなくしたから

125 :名前はいらない:2006/08/08(火) 21:19:49 ID:uVEi3Li3
【相当因果関係】

「あなたのしたいこと、教えて」
と笑顔で問う女性に
不細工な粘土細工を差し出すと
棍棒で叩き潰される
失望されたから

126 :名前はいらない:2006/08/08(火) 21:23:49 ID:uVEi3Li3
【プルミエール】

「プルミエール」と泣く猫を
触り続けて日が暮れる

賢い人間が笑顔で馴れ合い
横にいる豚を排斥する毎日
悪意は尽きなくて
いつも悪口だらけだが
我慢しなければならない

127 :名前はいらない:2006/08/09(水) 17:09:08 ID:BAuM032V
【ゼムリャフランツァヨシファに雪は降らない】

漫画で得た薄い人生訓を
得意げに説く人間が
牛丼屋にたむろし

「目の輝きが違う」という
いい加減なお墨付きをいただいた人間が
つかの間安定する毎日

豚が三匹鳴いても
世の中は変わらないよと
騒音楽団に苦言を呈したら冷凍刑

128 :名前はいらない:2006/08/13(日) 03:44:34 ID:zGhlxVMb
雑談出てもうまく行かないのは業か。
業でもないか。
こういうところでは自分を曲げないといけない。
というよりも自然に曲がってしまって虚像を投影することになるが
その虚像も大したものではない感じ。
他に行く場所もないのでしばらくここに居座るか。
本当は他に行くところを開拓すべきだが怠惰でそれが出来ない。
結局人間を規定するのは怠惰なので行動は大抵怠惰で決まる感じ。

129 :名前はいらない:2006/08/13(日) 03:48:26 ID:zGhlxVMb
所詮ある種の人間の人生の殆どは恥なので
一貫性のない行動などによって恥を受けても
大局的に見ればそれはそれほど大したことではないと思われる。
恥が多少増えても人生にそれほど影響はない。
一挙手一投足が恥だから。

130 :名前はいらない:2006/08/13(日) 03:52:16 ID:zGhlxVMb
しかしあと900もあるので使いきれない。
途中で削除されるかもしれないがどうでもよい。
同情を惹く技術があれば一時的に善意を受けられるが
それを継続的なものにしてくれと頼むと拒絶される。
他人に頼らず自分ひとりの力に頼って生きていく、という姿勢を演じれば
同情を買うことが出来る。しかし近頃面倒。
怠惰が著しくなってきたゆえ。

131 :名前はいらない:2006/08/13(日) 03:57:04 ID:zGhlxVMb
結局他人と接点がないと逼塞する感じだがだからといって接点があるからといっても
それほどうまく行くものでもない。
まだ逼塞を極めていないので更に逼塞を続ければ一つの境地に達するかも知れないが
それを試すのも面倒。
しかし本当は安定するには逼塞を極める方がよいと思うが。

132 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/09/22(金) 00:48:41 ID:x9cEoCCw
>>96
いえ、こちらこそあれこれ見境なく書き散らしていたので
失礼に当たることがあったはずだと思います
というか、このスレの最初の方とか意味不明がひどいっすね。申し訳ない

133 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/09/25(月) 20:51:01 ID:/gDp6Ejs
>>132
貴方変わってて面白いので仲良くでもしませんか?
私は定型詩スレにいますので。

なんだかまっすぐな感じの人間ですね。

134 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/09/25(月) 21:19:20 ID:/gDp6Ejs
これに気づくの何ヵ月後になるかなあ?
あまりにも効率が悪すぎる。

135 :ヘム:2006/09/29(金) 03:22:26 ID:5258W3Ea
ププリープは?

136 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/09/29(金) 08:31:13 ID:xf9ze9wl
>>135
暫く来ないかもう来ないかどちらか。

137 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/09/30(土) 00:50:44 ID:aZlPLXvl
妙な輩が自分の視線を強調してますね
定型詩スレは初期から拝見しているけど
実は単純に、弱法師氏の対応が挑発的で投稿しにくかっただけでした
あと、これも「実は」なのだけど、P君という人もそうなのだけど、投稿文に
見ていて嫉妬するレベルで「第一走者感」みたいなものがあるので
「こういう人とは競合しかねない・競合したくない」というのも感じました

雑談というか、定型詩外のものは
ここに掲示してみては

138 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/10/01(日) 16:16:56 ID:ni1+nNOO
>>137
投稿分を評価してもらっているようでそれはうれしいですね。
第一走者感 ってどんな概念なのか、よくわからないけど。

139 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/10/02(月) 12:52:10 ID:tkv6cVGA
「エースピッチャー」、「開拓者」、「天上天下唯我独尊」
そんな感じの概念です

140 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/10/02(月) 21:13:16 ID:07nyoMtZ
>>139
やはりよくわからないが、孤独に走って行くという感じか。
Pは確かにそうかも知れない。
嫉妬するレベルといわれるのは割とうれしい。
私よりは貴方の方が詩板で認められているから。貴方の階層が上だ。

141 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/10/02(月) 23:40:17 ID:tkv6cVGA
>>140
>嫉妬するレベルといわれるのは割とうれしい。
>私よりは貴方の方が詩板で認められているから。貴方の階層が上だ。
P君もそう見なしてたんじゃないかと考えてます
ただ、ネットで自分がそうなっていくのはグロテスクですよ
地力を不確かなコネで水増しして得たものなので
「これは何の冗談だ」という感じです。しかもそれが
自己評価にも少なからず組み入れられるという変な話です
要するに、自律走行してないんですね

多分そういう「第一走者感」は
外から見ないと分からないのだと思います
あと、自分に絡んだ興味として処理しようとしてしまうので
どう面白いのかを伝えるのは相当難しいです

142 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/10/03(火) 16:49:57 ID:3svo3Qkc
>>141
グロテスクだと言いながら貴方もそれを止めないのですね。

143 :Mana魔名:2006/10/03(火) 20:53:20 ID:WKiJbfvC
不満足なブタ共が罵り合う冗談はよして頂戴と君は言う
良好な視界を前に、混濁した角膜通しでは茶番さえ観れず
品の無い笑いが脳に突き刺さる 惨めな思考と上辺の至高
集合体は正八面体で 僕は自らのオカシさを恥じて縊る
積み上げられた冷凍細胞をスライスすると、60億年の夢が見え
場面が変わるごとに上がる黄色い声援が、自閉の心に発狂しそう

144 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/10/04(水) 00:35:11 ID:s7AGPu9f
>>142
止められないからグロいんです
で、「嫉妬するレベル」というのは、そういう自分(俺)の虚を衝く視点を無数に備えてるという意味も含んでます
そういう与えられた階梯に俺がのぼせ上がっているときに
そういう人の文章を読めば
階梯自体に疑義を差し挟むことも出来ます

少しずつ止めていくつもりです

145 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/10/04(水) 16:58:41 ID:jnvhvKt7
>>144
別に止める必要もないと思うが。
もっと結束を強化して、階梯を上ってもっとグロテスクに成ってみればどうか。

146 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/10/04(水) 19:16:06 ID:ud/gJO/l
>>145
さすがは。その方が確かだろうとは思います
聞いてもらってありがとう

147 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/10/04(水) 19:27:10 ID:jnvhvKt7
>>146
単に皮肉で言ったんだけど。
どんな場所であれ、階層の上位に安穏として安全圏に立ってる人間は好かないですよ。

いつのまにか実りある会話になってたのか?

148 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/10/04(水) 19:46:31 ID:jnvhvKt7
>>146
グロテスクであれ何であれ、どこかの格付けの中である程度の位置を占める人間は生きていける力がある。
生命力が強いですね。

149 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/10/04(水) 19:52:07 ID:ud/gJO/l
「階層が上だ」とか言われる立ち位置に
宙ぶらりんとしてると
視点が半端になるんです
そういうところに口頭で触れられる程手綱を緩めてしまわない方が
潔いかもしれない。そういう意味です

150 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/10/04(水) 19:56:41 ID:jnvhvKt7
>>149
自分の立場を客観的に見たりしないほうが潔いということですね。
半端に反省するくらいなら何も反省しない方が楽だ。
自意識が半端にあると駄目ですね。
Pとかはその類。

151 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/10/04(水) 20:01:43 ID:ud/gJO/l
違いますよ
客観を避けないほうが潔いって言う意味です
いろいろごちゃごちゃ書きなぐるということについては
客観を避けてきてますから

152 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/10/04(水) 20:04:05 ID:jnvhvKt7
>>151
やっぱり貴方の発言はわかりにくいな。
どうして分かりにくいんだろう?どうしてわかりにくいのかよくわからない。

自分の姿を自覚したほうが良いということですね。
>>150にある私の解釈と全く逆。
貴方の言葉の理解はむずかしい。

153 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/10/04(水) 20:10:15 ID:ud/gJO/l
俺の文章が下手ということもあるのかもしれないけど
自覚を逃がす場所として意識してるところが
違うんじゃないですかね
あなたは多分既知多数の認知の中に設定してるんだと思います
俺の感覚だと、それもあるけどそれ以上に
自分を見まいとするところが大きいです

154 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/10/04(水) 20:14:00 ID:jnvhvKt7
>>153
やっぱりわかりにくいわ。
思考の過程が予想外なのと、造語が多いのと、主語や目的語を抜かすのと、それらのせいか?
貴方の文章はPに似ていますね。
だからってどうということもないが。

意味不明な文章は詩的で、まるで才能があるように見える。
それはここで生きていくうえで有利ですね。

155 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/10/04(水) 20:19:44 ID:ud/gJO/l
それで大分得してますよ
未だに得してることを不思議に思うべきかもしれないけれども
余談だけれど、俺は弱法師氏と似た文章感覚も少しあります
そういった文型で書ける範囲を活用できなくなって
今の文章形式に移行したような感じです

156 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/10/05(木) 11:11:01 ID:lnSWqzDs
>>155
知的な雰囲気をそこはかとなく漂わせてるのと
権威と目されるものに違和感無く擦り寄って行けるのと
発言から陳腐さを廃しているのとによって、ここでの活動が有利になっていますね。

Pは陳腐で権威に擦り寄れないからうまく行かない人間だが、
貴方はPと思考が似ているようで居て上のような特性を持っているので生きる力がありますね。

157 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/10/05(木) 13:53:33 ID:8B6NpALU
「楽に生きる力」ですよ
P君は俺より個性を才能が大きく占めているように見えます
俺が権威と目されるものにすり寄るところを
除外したらP君になれるというわけでもないし
P君にあなたの言う「生きる力」があれば俺のようになるというわけでもないでしょう
権威志向はP君よりむしろあなたに顕著に見られるようですが
俺からしたらあなたも一権威ですよ

158 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/10/05(木) 22:12:25 ID:lnSWqzDs
>>157
Pに才能が有るかは疑問。むしろ、言動が陳腐なのと演技じみているのとが目立つ。
権威に対する認定がゆるいようなので詐欺などに気をつけてください。

159 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/10/06(金) 22:56:36 ID:4IDOzSPj
しかし保身のうまい人間は腹立たしくも思える。

160 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/10/06(金) 23:50:51 ID:4IDOzSPj
才能やら論理やら道徳やら駆使して安全圏に立つ技術というものは本当はとても非難に値するものだと思える。

161 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/10/07(土) 04:50:39 ID:J9No9bNr
その非難は、義務や責任を拒んでいるところに当たるんでしょうね
それを言える人は権威を持ちますよ
社会的な判定能力を保持しているわけだから
例えばあなたの定型詩と、評価に当ててきてる規範は
そういうものじゃないですか?

162 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/10/07(土) 10:03:31 ID:8XBCWclS
保身に巧みな人間は、義務や責任を拒んでいるというよりも、
他者との関係の中でうまみばかり吸ってる感じ。
尊敬や好意や神秘性を保って批判を回避する。
貴方の言ってることはよくわからないが、私の定型詩は稚拙なヤツばかりなので、
それを根城にして他者を非難する権威になろうとしてもうまくいかない。

163 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/10/07(土) 15:34:54 ID:J9No9bNr
権威の理解が一面的ですよ
何か自分には手の届かない価値あるものについて言ってるように聞こえますね

164 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/10/09(月) 17:26:47 ID:PeaC4gTy
そうですね。手の届かない価値あるものが欲しいですね。とても。
貴方の言う、一面的でない権威とはどういうものですか。

165 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/10/09(月) 21:44:26 ID:A3ARpMZw
要するに社会的な判定能力を保持してる人のことを
権威と言うんだと思います。よしあしや大小はまた別なんじゃないかと

166 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/10/10(火) 20:05:58 ID:6uxq0T0S
そんな意味で権威と認められてもうれしくないですね。
能力で優越することによって権威と認められたいです。

167 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/10/10(火) 23:32:07 ID:LSTtbOTI
判定能力に関して言えば、とてもだらしないものだし
加えて絶えず新しいものを導入したりとか
それに応じてそれ以前のものの排出とか重ねて
しかもいつも自覚の中心に居て物事に対応する必要があるので
それだけでも相当難しいと思いますよ
少なくとも俺は何度も折れてますし

168 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/10/11(水) 01:17:16 ID:7ERD9Npg
>>167>>161の弱法師氏の定型詩についての考えまで
引っ張ってもらえるとありがたいです
それから、語彙の選択に集中力を使っているからか
読んでて呼吸を感じるところがあります
自分が彫琢に集中力を使えていない人間のように感じる
「「何か」がない」というような文句は
自由詩を恐れる理由にはならないでしょう
>情景を殺してでも定型詩の形に矯めた方が、良い定型詩ができる、と思う。
これは生きますよ

169 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/10/11(水) 01:47:42 ID:7ERD9Npg
ただ、目は集めないはずだと思います
>いつも自覚の中心に居て物事に対応する
俺があなたの詩に読んだのは主にここなのですが
そのために用いている建材が、例えば近藤勇であったり鉄斎であったり
意図的に、有機的に接点を持つ世界と一線を画す舞台から取られているので
読み手の側の興味が自身の興味の最奥にまで入り込めない。これは俺もですが
ただ、これといった論拠があるわけではないのだけど
才能というか美点はおそらく、そういった選択からくる
定型詩に没頭した方が伸びるでしょうね。大胆な独創も随分見てます
【大川周明】の各連の締め方とか、才能のない人の作ではないです

170 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/10/11(水) 01:56:39 ID:7ERD9Npg
>読み手の側の興味が自身の興味の最奥にまで入り込めない
読み手の側の興味が読み手自身の興味の最奥にまで入り込めない、です
自分が何故それを読んでいるかを、作中のそれに感じたいのだと思います
読み手の名指す「何か」なんてそんなもんなのかもしれないと
何となく考えてます

171 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/10/11(水) 02:25:32 ID:7ERD9Npg
ただ、こういう>>170みたいな発想の外に立つ人の方が
俺は怖いしありがたいですね。こういう発想はインスタント製品にしか適用できそうにないので
長々とすいません。少し蛇足が多かった

172 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/10/12(木) 00:30:12 ID:txuxyZxh
やはりとても分かりにくい文章。理解が難しい上に、何通りにも解釈できる。

>>168
定型詩についての考えですが、別に心底あの考えを信じているわけでもなく、
適当に書いただけ。定型詩なんて作るのは面倒だし、これから発展しそうも無い。
それを無理やり弁護することは可能ですが。

>>169
【大川周明】はどうみても滑稽ですが。笑い話にはなります。
他の詩も結局はかつてあった文語定型詩の劣化版としての見た目が第一印象でしょう。
土井晩翠とか伊良子清白の文語定型詩を読んだことはありますか?

>>170
どうにも独創的な考えのようですね。詩を読む際に、
そのような構図を考えたことはありませんでした。

173 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/10/12(木) 01:46:45 ID:KKhkL49P
土井晩翠は少し
伊良子清白は名前もはじめて聞いたくらいです
あとは日夏耿之助の、詩じゃなく評論を読んだくらいです
文語定型詩を読む素地は養ってきてないですよ
俺がしてきているのは正当な定型詩文脈からの評価ではないです
ただ、例えば【土に玻璃】については
そのまま読めます

【大川周明】についてですが
シュールな引きは狙ったわけですよね
俺が見てきた詩作の一般傾向だとそのもう一個後があって
下ネタに落とすんです。そうしないと収まりがつかない
そうしないで収まりをつけてることで
ジャンプが大きくなってる

気になったことを書くとしたら
人物なり何か固有名詞のつくものを描いたものや
例えば【徳について】などは、散漫になってる気がします
乗り気でない企画をこなしているような印象で
レス番下がるに従ってその傾向が強くなってる気がします

174 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/10/12(木) 23:16:43 ID:txuxyZxh
どっちにしろゴミばかりなので真剣に読むに値しない。
こんな隙間世界に目を向けるよりも主流に乗っかって上昇していった方がよっぽどよいでしょう。

175 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/10/15(日) 05:18:23 ID:sWH7j2/0
ゴミしか作れないのは悲しいですね。

176 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/10/18(水) 22:37:43 ID:xy1VIb7P
不燃物製作は
燃料投下よりは楽しいですよ

177 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/10/19(木) 12:41:31 ID:Izk5f0sz
楽しくないですよ。

178 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/10/19(木) 16:54:36 ID:J7CqCbC/
メルトダウンしたらつまらなくなります
さらに燃えないものを探さなきゃならなくなる

179 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/10/19(木) 19:27:16 ID:Izk5f0sz
比喩ではどうとでも言えますね。

180 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/10/19(木) 22:36:09 ID:J7CqCbC/
要は、定型詩作りを勧めたいんです

181 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/10/20(金) 01:59:48 ID:xKf1LFwF
面倒で。

182 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/11/22(水) 00:52:20 ID:8xWJtIj5
ところでよく考えるとあれは定型詩というよりは韻律詩と言うべきか?
定型詩の部分集合として韻律詩があるのか。

183 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/11/23(木) 00:38:23 ID:XyCbgErX
もう何にも書く事がないな。
自スレの詩と雑談混合形式の消化も自ら封じてしまったし。

文語韻律詩なんて書く人間はいません。
いるとしてもあそこまで一人の色に染まったスレには書きません。

少し詩でも書いて地道に続ければよくなるんだろうなあ。
そんな気力ないけど。
生産性が低下した感じ。
しかしどこにも行き場所はないし。

184 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/11/23(木) 00:42:22 ID:XyCbgErX
ここよく見ると最下層じゃあないか。
書いてるスレここまで沈んだの初めて。
九月後半の上げ嵐のせいか。

誰か居ますか?

185 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/11/23(木) 01:00:06 ID:XyCbgErX
それで人来るほど甘くない。
新たに同情を引く術だの何だの開発しないと。
逼塞から得るものはあんまりない。

186 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/11/23(木) 01:05:32 ID:XyCbgErX
詠史スレ3立てようかなあ?
もう書くことないけど。
過去のヤツ切り貼りしても誰も気づかないと思う。
そして1に雑談可と書いておけば雑談しても非難を免れるだろうし。

187 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/11/23(木) 01:14:46 ID:XyCbgErX
これは悪事の企みなのか?
他者の目がないので評価を確定できない。

188 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/11/23(木) 01:19:04 ID:XyCbgErX
見たことない人が増えた感。
減った人より増えた人が多いんじゃないか?
自己顕示欲のぶつかり合いはやみそうもない世の中。
そろそろ遁世するかなあ。
かねないけど。

189 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/11/23(木) 01:35:28 ID:XyCbgErX
めいれいがじがばちをやしなうがごとし。
という成句があった気がする。

本当にめいれいからじがばちが出てきたらショックは大きい。
それ以降アゲハの幼虫が気持ち悪く思える。

190 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/11/23(木) 01:41:14 ID:XyCbgErX
攻撃性の強い人間には辟易。
しかし自衛の力が低い。
どう対処すればよいか不明。

191 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/11/23(木) 01:48:28 ID:XyCbgErX
みんなmixiとかやってるのか?
こんな効率の悪いところで仲間もとめることせずに。
俺は誰も招待してくれませんがね。
世間の風が冷たくて。

192 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/11/23(木) 21:40:22 ID:XyCbgErX
ああ疲れた。

193 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/11/24(金) 23:50:27 ID:pLftnria
もう書くこともない。
というよりも他人の気を引くために書くのに。
気を引くのも疲れてきた。

194 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/11/25(土) 00:13:40 ID:ZhaTuJdd
そういえばもう数年間バースデーケーキを食べたことがない。
自分で自分を不憫だと感じる。

195 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/11/25(土) 00:26:58 ID:ZhaTuJdd
ここでケーキのAA貼っても喜びませんからね。
それを宣言しておく。

196 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/11/25(土) 20:10:55 ID:ZhaTuJdd
そんなAAあるのか?
ありそうだが。

197 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/11/26(日) 00:22:16 ID:mLgcUvQE
前途が多難すぎる。
しかも不確定だし。
ポエム書いてる場合じゃないよ。

198 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/11/26(日) 00:39:15 ID:mLgcUvQE
俺っていつも一つの対人関係しかきずけないんだなあ、と思う。
そしてそれ以外の関係を全て犠牲にして、というか故意に拒否して
その一つの関係の深化を求めるんだが、いつも失敗してばかり。

わかりにくいかな?

分かりやすく言うと、女性から振られてばかりで悲しいな、ということですよ。

199 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/11/26(日) 00:44:35 ID:mLgcUvQE
しかも同情に値しないし。
友達居ないから悲しい、っていうのは同情に値する。
しかし女性から振られて悲しいなんてえのは、
「勝手にしろ」という」叱責をもらうだけだ。
なぜなのだ。
そこには性欲の問題が絡んでくるから同情に値しないのか?
欲の問題だからか?

200 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/11/26(日) 01:47:41 ID:mLgcUvQE
欲にもつつましい欲とそうでない欲があって、それの嗅ぎわけが必要で面倒。
他人に向けて開陳するのは、つつましい欲の不満足のみにすべき。
そうじゃないと同情得られない。

でも同情得ても同情得ても物事が解決しない。
だんだん面倒になってきた。

201 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/11/26(日) 01:56:22 ID:mLgcUvQE
ああ疲れた。
もうトシだから。
30過ぎたら醜悪な余生が広がるだけ、って誰か言ってました。
俺30まで生きてるかな?
きっと生きてるけど。

202 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/11/26(日) 02:00:00 ID:mLgcUvQE
30にならなくても醜悪だよ。
もっと醜悪になるのか?

ま、どうでもいいけど。
あんまり先のこと考えられない。

203 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/11/26(日) 02:10:31 ID:mLgcUvQE
まあいいや と ムアーウィヤ は似ている。

駄洒落の着想はいつもそんなところから。

204 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/11/26(日) 02:36:36 ID:mLgcUvQE
ハディース・ベッセン 

という言葉が脳内にある。
恐らく魔笛のメロディーにあわせて歌う歌詞だと思われる。
しかし意味は不明。

205 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/11/26(日) 23:06:38 ID:mLgcUvQE
いつまで経っても幸せになれなくて面倒。

206 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/11/26(日) 23:49:08 ID:mLgcUvQE
美談を受け入れても幸せになれないので注意。

207 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/11/29(水) 22:01:25 ID:czhga8rG
書いてることの傾き方がくだらなくなってきた。

208 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/11/29(水) 22:37:00 ID:czhga8rG
他人とうまくかみ合わない傾向が著しくなってきた。
この2年でさらに悪化した感じがする。

209 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/11/29(水) 22:38:49 ID:czhga8rG
みんなの信じているものや、快に思っているものと自分の前提が合わないからか?
分析も面倒。

210 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/11/29(水) 22:41:46 ID:czhga8rG
今更さびしいとは言わないがじゃあどういえばいいかというと養分不足といった態。
対人関係の中で得られる養分が不足するゆえに日々の生活に支障をきたすほど苦痛。

211 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/11/29(水) 22:45:37 ID:czhga8rG
もうループの段階に入っている。
内面を見つめすぎるといつかループの段階に入ってそれ以降は単調な繰り返しになるから注意。

だれに向かって注意と言っているのだろう?
自分自身に向かっていっているわけではない。
後進に向かってですよ。

そんなの居るのか?

212 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/11/29(水) 22:49:01 ID:czhga8rG
同情を惹く技術は弱いものが味方につけるべき能力だが、
さすがにそればかりやっていると辟易。
そしてその技術を外すと途端に反感を買う。
その技術を違和感なく装着できるうちが華。

華なのかな?華にしてもロクな華ではない。

どうして一人で問題提起して一人で答えてるか分かりますか?
誰も来ないからですよ。

213 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/11/29(水) 22:52:47 ID:czhga8rG
能力や論理や道徳で身を守っている人間は嫌な感じ。
自分の本体を守るための動物的な算段。
その計算高さにうんざり。

うんざりと言うか旺盛な生命力にげっそり。
頭のいい人間はみんなもうろくすれば良いと思う。
もちろん冗談だが。

214 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/11/29(水) 22:55:22 ID:czhga8rG
どうしてもうろくしないんだろう?
どういう神様のご加護ですかね。
随分ご利益がありますな。

ところでうんざりとげっそりとでは、どちらの方がより強い嫌悪感を表しているんだろう?

げっそりの方が強力な感じ。
嫌悪感で自分の身も細らせる、といったイメージ。

215 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/11/29(水) 23:00:29 ID:czhga8rG
ぜんぜんしあわせになれなくて困った。

愚痴ばかり言ってるからか?
原因が不明でこれまた困る。
因果関係の分析ができない。
社会通念上相当な因果関係じゃあ、この不幸は何が原因なんだろう。

216 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/11/29(水) 23:08:17 ID:czhga8rG
もっと因果関係の経路を複雑に考えよう。
そうすればきっと自責の念を持たなくて済むから。

自分の不幸はエル・ニーニョ現象とか惑星大直列とかに影響されてるんですよ。
それが複雑な因果経路を通過して、自分に影響し、人生が悪化した。
だから人生の岐路での失敗とか、自分の落ち度とかで人生が悪化したと考える必要もない。
それらは一見人生に直截的に関わっているように見えて、因果関係の上では些末事だった。

これからそう考えることにしたいと思う。

217 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/11/29(水) 23:10:32 ID:czhga8rG
なんだかもう同情を惹く要素がかけらもなくなってきたから駄目だと思う。
自責の念を持たなくなったら他人から排斥される確率が非常に高まる。
そうじゃなくても緩やかに排斥されるけど、激しく排斥されることになったら耐えられない。

しかし段々汚れてきた気もする。
何を持って汚れたというかあいまいにしているが。
清新さがなくなってきたし、淀んできた。

218 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/11/29(水) 23:19:07 ID:czhga8rG
金が無いと損。

コルク張りの部屋で過ごしたかったのにそれが叶えられないし。

219 :名前はいらない:2006/11/29(水) 23:23:27 ID:mO9dbbFy
プルーストですか。

220 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/11/29(水) 23:31:46 ID:czhga8rG
そうですプルーストです。
接触の仕方等の感触からしてお若い方ですな。
人生頑張ってください。

221 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/11/29(水) 23:38:10 ID:czhga8rG
皮肉っぽいかな?
たとえ偽りであっても、たまに善意を表さないと
内面に充満する悪意に毒されて状態が悪化するので注意。

だから善意を表してみたつもり。^^

ありがとう、と言うのが気持ち悪くなってきたらかなり重症。
毒されている。

222 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/11/29(水) 23:40:36 ID:czhga8rG
プルースト と表記するよりも プル〜スト と表記したほうが可愛げがあると思う。

223 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/11/29(水) 23:51:10 ID:czhga8rG
諧謔のセンスにかなり問題がある。
分かってるつもりだがマズいかも。

224 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/11/30(木) 00:11:22 ID:eNqHqj0+
そういえば遥か昔に

ラブレーですか。

というレスをもらったことがある。
>>219
もしかしてそのレスの人と同一人物ですか?だとしたら多少感慨を感じる。
違う可能性が高いが。

225 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/12/01(金) 00:49:38 ID:9A+PQm2d
些事だった。

226 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/12/05(火) 00:02:33 ID:YKS4RB1d
人生に疲れた。

227 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/12/05(火) 01:03:09 ID:YKS4RB1d
いつまで経ってもしあわせになれなくて面倒。

228 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/12/05(火) 23:39:55 ID:YKS4RB1d
近頃本当に書く事がなくなってきた。

229 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/12/07(木) 00:30:57 ID:Hg/krW05
近頃思ったのだが俺は随分と常識人だ。
本当の危うさが無い。

230 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/12/07(木) 01:41:01 ID:Hg/krW05
危うい人間とは意思の疎通が出来ない。

231 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/12/11(月) 23:10:35 ID:YqNRewUT
やってきたことを見返すと自己嫌悪に駆られるけど仕方が無い。

232 :名前はいらない:2006/12/12(火) 04:40:17 ID:Dmz2GwXO
トct

233 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/12/20(水) 00:30:46 ID:0lh/zhk6
段々新鮮味がなくなってきたから真面目に詩でも書こうかと思う。
しかしやはり面倒さが勝つ感。

234 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/12/20(水) 00:32:49 ID:0lh/zhk6
いろいろやってるけど表層を浚うことしかできない。
表層を短時間で浚ってそれらしく見せる技術はあると思う。

235 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/12/20(水) 00:42:16 ID:0lh/zhk6
中身より形式や見た目で勝負するのが正しい。
だってロクな中身なんか作れるはずがないから。

236 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/12/20(水) 00:47:00 ID:0lh/zhk6
甲虫みたいなものか。
外殻に穴を空けられると中身が流出して終わりになる。
だから危険地帯には立ち入ってはならない。

237 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/12/20(水) 00:49:39 ID:0lh/zhk6
あんまり詩的ではない気がする。垢抜けないのか?

こんなこと書くより、ふれすこばるでぃー、とか意味のない言葉を書きたい。
すかるらってぃー、とか言いたい。

238 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/12/20(水) 00:56:02 ID:0lh/zhk6
ふれすこばるでぃー

239 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/12/20(水) 00:58:16 ID:0lh/zhk6
もちろんこんな言葉を書いたくらいで満たされたり幸せになったりしないし楽しくもならない気がする。

240 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/12/20(水) 01:09:32 ID:0lh/zhk6
格の差異が問題。

241 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/12/20(水) 01:28:18 ID:0lh/zhk6
格が足りなくて困った。

242 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/12/20(水) 01:39:03 ID:0lh/zhk6
ここで格を足す方向に持っていくのが素人。
足さずに困り続けるのが玄人。
多分足そうとすると余計苦しいから。
困り続けた方が苦痛が少ない。

243 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/12/20(水) 01:43:57 ID:0lh/zhk6
何だか今のは箴言的だった。
適当に翻案して色紙に書いて売れば10円くらいなら売れるかもしれない。

244 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/12/20(水) 01:59:54 ID:0lh/zhk6
10円で売ることに何か意義が?
それなら無償配布したほうがマシだ。

245 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/12/20(水) 02:08:32 ID:0lh/zhk6
しっかりしている人間は凶悪だと思う。

246 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/12/20(水) 20:36:02 ID:0lh/zhk6
世間から隔絶した感が強まってきた。

247 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/12/20(水) 20:44:56 ID:0lh/zhk6
真面目に韻律詩書こうかな?
あまりにも隔絶して接点がなくなってきた。

ところでBLUEHAWIIは何処に行ったのかな?

248 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/12/20(水) 20:47:37 ID:0lh/zhk6
定型押韻詩とは?
聞いた覚えがあるが、
学ぶ気力もなし。
老いたから。

独言に起承転結を付ける遊びをしてみました。

249 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/12/20(水) 21:21:52 ID:0lh/zhk6
そろそろ罰が下るかな?
どういう基準ですかね。

250 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/12/20(水) 21:25:50 ID:0lh/zhk6
天罰ばかりの毎日で疲れた。

251 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/12/20(水) 23:17:33 ID:0lh/zhk6
昨日地震で死んだ人間が居たのかどうかが気になる。
それが死活問題となる。

252 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/12/21(木) 00:06:53 ID:0lh/zhk6
HAWAIIの才能は私の10倍くらいあると思うが
飽くまで推測に過ぎない。

253 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/12/22(金) 01:22:09 ID:sKLSJZz1
もう書く事も無いけどそれ以前に人が来ない。

254 :名前はいらない:2006/12/23(土) 22:31:03 ID:eQauGrMa
ハワイさんは今頃サンタクロースに扮して世界中の子供達を喜ばせているのだろうね。

255 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/12/24(日) 00:06:07 ID:a6K81X2H
>>254
そうなんですかね。
そういえばそんなことしてそうな雰囲気がある。
HAWAIIさんには幸せになって欲しいですね。

256 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/12/24(日) 23:46:56 ID:a6K81X2H
みんなクリスマスは何してるんだろう?
七面鳥でも食べてるのかな?
それとも恋人と一緒に楽しく過ごしているんですかね。

257 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/12/25(月) 02:15:43 ID:m1rVGg2a
恋人はどうやって作るんだ?
不思議ですね。

258 :名前はいらない:2006/12/25(月) 14:38:40 ID:CFc0T7u0
1、飲み会に行く
2、男に誘われる
3、2の男とデート+飲みに行く
4、気に入ったら2回目位で寝る
5、3+4を5回位繰り返すと
「そろそろちゃんと付き合わないか」
とか言われる。

付き合う道を選べば恋人かな。
曖昧にすると、なぁなぁの関係。
私はなぁなぁが心地よいけど。
弱さんは男だし、2で女を誘えば良いね。

259 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/12/26(火) 00:17:33 ID:21rfGnGh
>>258
助言どうも。

随分合理的な案だと思うけど、まず1に到達するまでの障壁が高すぎる。
心理的・技術的障壁が。2・3も難易度が高い。
そして、4で寝るというのがあまりにも唐突に思える。
だが、自分には常識がないので、恐らくこれが常識なのであろう。

260 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/12/26(火) 00:19:11 ID:21rfGnGh
異次元の話ですかね?
接近すると次元の歪みが生じて危険かも知れぬ。

261 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/12/26(火) 00:20:08 ID:21rfGnGh
もっと違う次元で生きられる人生ならよかった。
段々自分の次元に飽きてきた。

262 :名前はいらない:2006/12/26(火) 00:58:25 ID:kgYJipqo
そのままでいいと思うけどね。
私の場合の恋人の作り方を言っただけだから
特別助言てわけじゃないです。
恋人、というかそういうのに近い存在は
いつか現れるんじゃないですか。
私は数カ月前、今まで女性と付き合った経験がない人と
急速に親密になり寝ました。
彼は40才でした。
数年前からの飲み友達でしたが
今は飲んだ後たまに寝ますね。
まぁ、いつか恋人出来ますよ。欲しいならば。
それまで存分に悩んでください。

263 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/12/26(火) 23:13:10 ID:21rfGnGh
俺も40まで待てばいいのかな?
ずいぶん長い道のりだ。
悩みすぎて歪んでしまうかも知れない。

264 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/12/26(火) 23:14:07 ID:21rfGnGh
そもそも、いつか出来る、と思える人間は、
自分の資本に自信がある人間であろうと思える。
容姿・才能・資産など。
それが貧弱ならば見通しは厳しい。

265 :名前はいらない:2006/12/27(水) 01:18:51 ID:/C7kp+ro
まぁ、いつかって言葉はどうかと思ったんだけどね。
親密な関係を持つ事が出来たとして
そこで悩みが終わるわけじゃないだろうし。
どうだろうね。
弱さんは変わりたいのか。
そのままの自分を求めてくれる人と出会いたいのか。
って、変わりたいんだろうと
思うんだけど。
彫刻家の叔父さんと弱さんは
にてるんですか。
彫刻家でしたっけ。

266 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/12/27(水) 23:22:03 ID:/C+EphLZ
女性からやさしくして貰えば変われるのではないか
という幻想に突き動かされている感じ。
しかし親密な関係が手に入らない。
手に入るはずのないものに変革の原因を期待していても
いつまでたってもうまくいかない。
彫刻家の叔父さんとは似ていませんね。

267 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/12/28(木) 03:56:54 ID:l9WX2lPw
ところで缶ビールを3本飲んでみたが別に気持ちよくならないので
今度は焼酎やらブランデーやらを飲んでみたいと思う。
ビールは高すぎ。

268 :名前はいらない:2006/12/28(木) 06:48:07 ID:KHzRQ5bi
ああ、良いね。
ブランデーやウィスキーは安くあがるよ。
酔いたいだけならそれが良いね。
お茶と交互に飲むと良いよ。

269 :名前はいらない:2006/12/28(木) 06:50:30 ID:KHzRQ5bi
焼酎初心者なら、芋や麦より黒糖や紫蘇が飲みやすいよ。

270 :名前はいらない:2006/12/28(木) 06:56:26 ID:KHzRQ5bi
自己完結が堂々巡り?
手に入れるのは難しいね。
手に入れたら入れたで新たな悩みが
沸いてきそうだ。
正月はどう過ごすんですか。

271 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/12/28(木) 18:49:08 ID:l9WX2lPw
さっそくウイスキーと緑茶を買ってきた。
正月は酒とお茶を交互に飲みながら過ごします。

272 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/12/28(木) 21:11:01 ID:l9WX2lPw
さっそくお湯割にしてウイスキーを飲んでいる。
つまみはスナック菓子。
よく考えるととっくに20歳を過ぎていた。
これからは毎晩酒を飲みながら過ごそう。

273 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/12/28(木) 21:24:21 ID:l9WX2lPw
なんだか全然大人になった気がしない。
通過儀礼を殆ど受けていないからか。
幼少期の延長に現在がある。

274 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/12/28(木) 21:31:40 ID:l9WX2lPw
一回人格が変わるほど酔ってみたいと思うが
180ml、アルコール37%のウイスキー一本じゃ無理か?
随分うまい。ビールは苦いだけだったけどウイスキーは甘くて美味しい。

275 :名前はいらない:2006/12/28(木) 21:34:25 ID:KHzRQ5bi
ウイスキーって、つまみが合わなくない?
ビールは何でも合うけど。
ウイスキーやブランデー本体は安くても
つまみの値がはるかもね。
ちょっとは酔いましたか。
そうだ、アルコールと一緒に
チョコラBBをとると二日酔いしないよ。


276 :名前はいらない:2006/12/28(木) 21:37:11 ID:KHzRQ5bi
ウイスキー美味しいだろう。
酒強いんですね。
スーパーで大瓶買う方が良いかもね。

277 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/12/28(木) 21:46:20 ID:l9WX2lPw
ウイスキーが美味しい。
今度大瓶買おう。
しかしアル中にならないように気をつけなきゃならないな。
掲示板で自己憐憫を続けるよりも
毎晩酒を飲んだほうがマシかも知れない。

チョコラBBとは何だろう。チョコレートだろうか。

278 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/12/28(木) 21:51:46 ID:l9WX2lPw
チョコレートではなくビタミン剤らしい。
しかしいまいち酔えないのでどうも不完全燃焼の感がある。

279 :名前はいらない:2006/12/28(木) 21:52:36 ID:KHzRQ5bi
口内炎や美白に効き目あり、が売りのビタミン剤。
実は販売当初は、二日酔いに効く
というコピーがついてたらしいよ。
でも売れないから美容系に線を変えたんだってさ。
チョコラの話ね。

280 :名前はいらない:2006/12/28(木) 21:54:10 ID:KHzRQ5bi
酔えないのか。
頭をブンブン振ってみよう。

281 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/12/28(木) 22:00:16 ID:l9WX2lPw
それは関係がなさそう。

ついに180ミリリットル全て飲んでしまったが、別に開放感は無い。
いつもと大して変わらない雰囲気。
薄めながら、ちびちび、つまみを取りながら飲むんじゃあ、
駄目なのかも知れない。やっぱり一気飲みが必要なのだろうか?
しかし急性アル中も困る。

結局判断能力が正常なまま。随分とつまらない。

282 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/12/28(木) 22:11:43 ID:l9WX2lPw
人生つまらないのに、アルコール取ってもつまらないままなのじゃあ、救いがない。
今度は360ミリリットル飲もう。それともウォッカとかジンとか飲もうかな?
とりあえず今は昨日あまった缶ビールを追加してみよう。

283 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/12/28(木) 22:18:17 ID:l9WX2lPw
酔ったという事実を免罪符にして好き勝手やろうと思ってたのに。
こんなにまともなままじゃつまらないな。

284 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/12/28(木) 22:26:30 ID:l9WX2lPw
そもそも酔った上で好き勝手な言動を行う際、そこには一種の計算が見て取れる。
「酔ってるから無罪」という計算が。その上で本心を吐露し、
あとで問われれば「酔ってたから」と返す。
なんという保身の計算だかさ。
生理現象まで保身の道具とするのか。

285 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/12/28(木) 22:31:58 ID:l9WX2lPw
さすがにちょっと酔ってきた。手元が狂う。
なんで酒飲みの実況中継しているか、というと
マーラーの「大地の歌」の境地の追体験、というわけ。
だから板違いでもない。
手元は狂うが気分はよくない。
ところで話し相手がいなくなった。
あれはヘムだったのだろうか。

286 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/12/28(木) 22:42:39 ID:l9WX2lPw
手元は狂うが中核は狂わない。結局いつもと同じ思考の枠組み。それが残念。
性的な楽しみやら友情の楽しみやら酒の楽しみやら。
みんなそれらを愉しんで通過儀礼とするわけであるが、
そのいずれも手に入らず、いまだに大人になることがあたわない。

全く、南の島に生まれればよかった。そうすればバンジージャンプで大人になれたから。
日本じゃあ、いつまで経っても大人になれない。

287 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/12/28(木) 22:48:07 ID:l9WX2lPw
ところでヘムロックとは毒芹の意味。
食べると数分で呼吸困難を起こして死ぬ。
安楽死教会の名前に使われるほど、死をイメージさせる言葉。
それを選ぶのは趣深い感じ。

288 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/12/28(木) 23:17:20 ID:l9WX2lPw
話相手がいなくてつまらないな。
どうせここは廃棄スレだし。
1で述べた趣旨があいまいだから雑談しても可だろう。

どうして私は女性から好かれないんだろうか。
別に私はキャベンディッシュやグールドのような高踏的な人生を目指しているわけではないのだ。
女性から好かれる能力が低いのが致命的な欠点だ。

アルベリヒのように愛を断念するのは御免だ。

289 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/12/28(木) 23:18:42 ID:l9WX2lPw
と、書いてみても、いまいち引用する人名がインテリっぽくない。
つまり、インテリ崩れでもない。
というかインテリであったことが生まれてから一回もない。
不遇ばかり。

290 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/12/28(木) 23:33:19 ID:l9WX2lPw
インテリになるためには土管の中で暮らすとか、石油王になるとか、
そういう苦行が必要なのだろう。

誰も来ないけど。

ところで、酒に詳しいと、大人、という感じがする。

291 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/12/28(木) 23:38:15 ID:l9WX2lPw
つまらない人生だし、酒に逃避するくらいしか感情の捌け口がない。
みんなどうやって不満を解消しているのだろうか。
これから毎晩酒のもう。
とりあえず明日はジンを飲もう。
英国で「悪魔の酒」と恐れられた、ジンを飲むことにしよう。

292 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/12/28(木) 23:44:29 ID:l9WX2lPw
「悪魔の酒」はアブサンだ。
薀蓄を時々間違えてしまう。

293 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/12/29(金) 01:34:31 ID:jAZNv0bx
薀蓄自慢する人間は時として耐え難い。
というかいつでも耐え難い。
四六時中耐え難い。

行き場の無い自己顕示欲が薀蓄に結実する。

294 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/12/29(金) 07:40:02 ID:jAZNv0bx
自分は随分、酒に強いのではないか、という気持ちがわいてきた。
今晩はテキーラやらウォッカやらジンやら飲んでみようか。
しかし高いのではないか、と思う。
高かったらウイスキーの大瓶にしよう。

>>268
締めに茶を飲みました。

295 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/12/29(金) 08:27:26 ID:jAZNv0bx
ショーロホフとドストエフスキーだったら自分はショーロホフを取りますね。
いかがわしいものが好きだから。

296 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/12/29(金) 20:44:27 ID:jAZNv0bx
もうチョコラBBもウィスキーの大瓶もジンジャーエールもポテチも買って来たので
これからは毎日二日酔い知らずで酒を飲もうと思う。
酒を飲み続ければ自分を変えることが出来そう。悪い方向へ。

297 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/12/29(金) 20:49:20 ID:jAZNv0bx
ヘムは数ヶ月に一回、唐突にやってきて唐突に去っていくので把捉が出来ない。
今回ももう去ったようである。残念。

ところで腱鞘炎で右手が痛いのでやむなく左手のみで文字を打っているが、
すごく打ちにくい。腱鞘炎は悪化すれば筋を絶つ事が必要と聞くが、仕方も無い。
キーボードを叩きすぎ。

298 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/12/29(金) 22:06:58 ID:jAZNv0bx
ところでショスタコーヴィチの交響曲第5番が素敵な感じ。
陰惨な部分と投げやりな部分と耳障りな部分で組み立てられており邪悪な感。
通ぶって発言すると墓穴を掘るので多言を費やせないけど
若いころのショスタコーヴィチの写真は実に陰鬱でよい印象。
第7の第1楽章も好き。

299 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/12/29(金) 22:07:33 ID:jAZNv0bx
ところでショスタコーヴィチの交響曲第5番が素敵な感じ。
陰惨な部分と投げやりな部分と耳障りな部分で組み立てられており邪悪な感。
通ぶって発言すると墓穴を掘るので多言を費やせないけど
若いころのショスタコーヴィチの写真は実に陰鬱でよい印象。
第7の第1楽章も好き。

300 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/12/29(金) 22:11:31 ID:jAZNv0bx
何だか書き込めないほど板が重いぞ。
年末だからたくさんの人が見ているのか?
年末だから見る、というのも無理がある予測だな。
とにかく書き込みにくいし、それ以前に誰も来ないではないか。

301 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/12/29(金) 22:13:38 ID:jAZNv0bx
ヘムさんは年上なんだろうか?
父さん、とか呼ばれたから、まるで年下のいたいけな少女みたいに感じていた。
もしかすると年上かも知れない。
今日はブラックニッカで200ml通過。
報告しても仕方なし。誰もいないし。それに書き込みにくい。
混雑してるのかな?

302 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/12/29(金) 22:14:35 ID:jAZNv0bx
ヘムさんは年上なんだろうか?
父さん、とか呼ばれたから、まるで年下のいたいけな少女みたいに感じていた。
もしかすると年上かも知れない。
今日はブラックニッカで200ml通過。
報告しても仕方なし。誰もいないし。それに書き込みにくい。
混雑してるのかな?

お茶とチョコラの助言をありがとう、ヘム姐さん。
これからは、楽しい酒ライフを送ります。
と、なれなれしくしたら、嫌われるかな?なれなれしい人は嫌いそうだ。

303 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/12/29(金) 22:18:46 ID:jAZNv0bx
うむ。混線しているから、つい多重カキコしてお見苦しいところをお見せしました。
その上、酒飲んでるし。でも、思考は正常だな。
しかし、誰もこないな?どうしてみんなに好かれないんでしょう。
今日は酒飲んでるから、気さくなので、だれか来ないかな?

304 :名前はいらない:2006/12/29(金) 22:18:48 ID:n7gMyW0P
サーバーダウン(鯖落ち)情報 part128
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/operate/1167307970/
22時18分現在、詩板(book3)及び様々な板に障害発生中。原因はまだ不明。

305 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/12/29(金) 22:27:02 ID:jAZNv0bx
>>304
事情通ですね。
私は視野狭窄の傾向があるので、そういう風に、色々と世の中の仕組みを知っている人間には、
ちょっと畏敬の念を感じる。
現在、おそらく300ml通過。無意味に笑ってしまう。
酒豪の称号を得るためには、何リットルの摂取が必要でしょう?
酒の強さって、肉体の強さと比例しないから、面白い。

306 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/12/29(金) 22:42:58 ID:jAZNv0bx
200なら、大丈夫だ。しかし、300を超えると、酔うようです。
正常な枠組みの行動を取りにくい。
ただし、思考の緊密度を欠くだけで、別人格にはならない。
思考伝達の効率が落ちるだけ。別人になりたいです。

誰かいませんか?仲良くお話しましょう。

307 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/12/29(金) 22:52:11 ID:jAZNv0bx
300で酔うって、弱いのかな?アルコール37%。
酒豪ではなさそう。つまらない。
エスプリの利いた会話を行いたいので、誰か来ないかな。
しかし酔っても普段のまま。赤ら顔で好き勝手な言葉を叫ぶ人物になりたい。
理性の枷が強すぎ。もっと開放されたい。

308 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/12/29(金) 23:06:26 ID:jAZNv0bx
ヘム姉さん…またレスは数ヵ月後ですか。冷たいな。
貴方の助言どおり、お茶を交互に飲んでますよ。
しかし、酔いが醒めたらこれらのレスを恥に思うのだろうか?

それはともかくとして、誰も来ないな。誰か来ないか?
できれば、お互い酒を飲んだ上で話し合いましょう。
ところで、これ以上、私が飲めば、意思の疎通が不可能になりそう。

飲むべきですか?意見を乞う。

309 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/12/29(金) 23:20:18 ID:jAZNv0bx
ここで、飲むべき、と言われれば500mlでも飲みますよ。
いつ死ぬかも分からぬ身。
実際、明日にも豆腐の角に頭をぶつけて死ぬかも知れない。
飲め、って言われれば、飲みましょう。
女の人から言われれば、特にうれしい。

というか、誰も来ないな。誰も読んでないんですか?
読んでるのはひとりだけ?
天下の2Chが、寂しいていたらくですな。
誰か来ないか?

310 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/12/29(金) 23:29:08 ID:jAZNv0bx
本当に誰も来ないな。
意味のある台詞でなくてもいい。
ノシ でもいい。
誰かに何か、書き込んで欲しい。

311 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/12/29(金) 23:36:18 ID:jAZNv0bx
誰か来ないの?冷たい世の中。
来てくれたら友達になってあげるのに。
私と友達になるのは難しい。
千載一遇のチャンスなのに。
そもそも友達になりたくないのか?
それも道理。

ああ、誰か来ないかな?

312 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/12/30(土) 00:00:44 ID:jAZNv0bx
ヘム姉さん、寝るとはどういうことだろうか。
おそらく、ベッドの中で、二人で秘密のおしゃべりをして、小さく、ふふふ、と笑っただけだ。
それ以上の想像をすれば、邪推に値する。

と、酔ってることを免罪符として、こういう発言を。
随分気分が悪い。肝臓の処理が追いつかないようだ。
誰か来ないかな?仲良くするのに。

313 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2006/12/30(土) 05:25:31 ID:UmlQjUGG
すっかり酔って寝てしまったが、5時間経っても誰も来ない。
まったくつまらない話だ。

314 :名前はいらない:2006/12/30(土) 17:40:40 ID:h4gldF6M
ノシ

315 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2007/01/03(水) 18:47:16 ID:1VmjrDpF
>>314
ノシ

316 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2007/01/03(水) 22:02:55 ID:1VmjrDpF
明けるとめでたいのか?疑問に思う。

むしろ歳ごとに重責が増し、残り時間が少なくなる。
素直に加齢を喜んでいたのはせいぜい15くらいまでだった。

317 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2007/01/03(水) 22:22:04 ID:1VmjrDpF
時代はとっくに移っているのに、いまだにゲームキューブに固執してしまう。
今日もそれでひと悶着あった。反省。

318 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2007/01/03(水) 22:59:16 ID:1VmjrDpF
金が無いから何も出来ない。小説も詩も読みたくないし。
実は小説や詩を読むのは苦痛。エッセイの方がすき。
CDも買えないし。近頃ショスタコヴィチが好きです。

319 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2007/01/04(木) 02:19:41 ID:c363OlCc
まだ起きている。

320 :名前はいらない:2007/01/04(木) 07:12:10 ID:mYD2aR0e
今起きました。

321 :名前はいらない:2007/01/04(木) 07:35:19 ID:mYD2aR0e
どうして私をヘムと決めつけるのか。
弱さんが何歳かはよく知らないけど
若干私が年上なんですかね。
知りません。
寝るに関しては、ほぼ正しい解釈ですね。
ありがとうございました、と
深々とお辞儀をされて
妙に丁寧に感謝されました。
寝た後ね。
良い事だったのか良くない事だったのか
私は少し考えたけど。
単にチャンスが無かったそうなので
まぁ良い事にしよう、と。
彼は臭覚がほぼ無いんだよ。
性欲と臭覚って密接関係にある気がするし
その変も興味深かった。
臭覚がほぼ無くても、生活に困る事もほぼ無い、と彼は笑った。
なんか寂しそうでしょ。
・・毒芹って匂いあるのかな。



322 :名前はいらない:2007/01/04(木) 10:37:38 ID:mYD2aR0e
暇なんですが。
私も前はエッセイばかり読んでました。
書くのはどうか知りませんが
読むのは楽ですね。
弱さんの独り言も読んでて面白いですよ。
弱さんは他人と触れあいを求めつつ
好き嫌いは激しいですね。
酒を飲むならたまには外で
そうですね、カウンターしかない焼き鳥屋や
お好み焼き屋やおでん屋に
行ってみてはいかがですか?
お姉ちゃんはともかく、おばちゃんは
いますよ。たまには下品じゃない人もいます。
そういうとこは一人客も多いし。
家で一人飲みも良いですけど。

323 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2007/01/04(木) 23:19:00 ID:c363OlCc
性的な話は弱点なのであんまりできないというか自分が劣位に置かれるのでまずい。
まったく無駄に歳ばかり取った。瑣末事だけど。

324 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2007/01/04(木) 23:20:55 ID:c363OlCc
飲み屋に行くのもいいかもしれない。
所詮、人生の先が見えず、直近のものばかりに手を焼いて、逃避を重ねるのみだが、
そのうち飲み屋でも行こう。

325 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2007/01/04(木) 23:22:24 ID:c363OlCc
確かに好き嫌いは激しいが、他人を際限なく排斥しようというわけでもなく、
要は、無条件に受容してくれることを求めている、と思われる。

326 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2007/01/04(木) 23:23:53 ID:c363OlCc
>>321
よいことだったのでは、と思うが、断言が出来ない。
結構男はそういうので自信が付くんじゃないですかね。
知らないけど。

327 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2007/01/04(木) 23:53:56 ID:c363OlCc
俺も寝ることがあったらお辞儀しよう。

328 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2007/01/05(金) 23:18:14 ID:XWE1IlSB
救済を一つに絞っても無理があるので、安易に女の人を理想化すべきで無いような気がする。

329 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2007/01/05(金) 23:21:44 ID:XWE1IlSB
理想化するのは構わないが、幻滅した時に危険。
人生の苦痛の軽減に、あまり効果が無い、と幻滅すると、他に救いが思いつかない。

330 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2007/01/05(金) 23:25:05 ID:XWE1IlSB
牛丼屋の店員やブックオフの店員の挨拶が偽りであることは明らかだが、
女の人からの好意が偽りであるか否かは見極めがたく思う。
だが、偽りでも好意を施されればある程度うれしい。
詩板と関係ない、個人的な話。

331 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2007/01/05(金) 23:34:33 ID:XWE1IlSB
自分は救われないのではないか、という疑念がきざすと実に妙な気持ちだが、
別にそれほど騒ぐような必要も感じないが、一時的かも。
身体的な問題であれば根が深く、治癒不可。

332 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2007/01/05(金) 23:40:22 ID:XWE1IlSB
随分根が深いと思う。

333 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2007/01/11(木) 03:23:45 ID:HCCv4y/f
恥くらい何とも思うものか、と先に保険を掛けておいた上で何か書こう。
これは保険になっているのか?
なってないかも。死生、命あり、ゆえに全て運命であり不可抗力。

夜中一人で居ると何か書くことでもしたくなるけど。

334 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2007/01/11(木) 03:33:06 ID:HCCv4y/f
そろそろポエムを書かないといけない気がする。

335 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2007/01/11(木) 03:45:40 ID:HCCv4y/f
ほとぼりがなかなか冷めなくて困った。

336 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2007/01/20(土) 00:29:17 ID:aLsA9vdy
もう2年半くらい詩板にいるんだなあ、と思った。
古参なのかな?別に大した意味はないけど。
誰も友達が出来ないのは怨嗟に満ちているからだろうか?
他人に寛容になるべきなのか?よくわからない。
もう結構トシなのに。

337 :名前はいらない:2007/01/20(土) 00:35:17 ID:VtEyCcmd
弱さんはいくつなん?

338 :名前はいらない:2007/01/20(土) 00:36:46 ID:VtEyCcmd
あ、ヘムですけどー

339 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2007/01/20(土) 00:40:17 ID:aLsA9vdy
秘密だけど20代前半かな?

340 :名前はいらない:2007/01/20(土) 00:45:01 ID:VtEyCcmd
秘密かぁ
別にいいもん
他に秘密にしてる事ってある

341 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2007/01/20(土) 00:49:45 ID:aLsA9vdy
何が秘密かな?
そもそもここでそれについて喋ったら秘密でなくなってしまう。
いろいろと人に言いたくないことはあるかも。

342 :名前はいらない:2007/01/20(土) 00:50:21 ID:VtEyCcmd
20代前半て若いと言われるけど
自分じゃ結構年を感じるよね。
若さを自覚出来ないと言うかね。
年をとればわかるのかね。
見かけは年相応ですか?

343 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2007/01/20(土) 00:52:42 ID:aLsA9vdy
むしろ見た目は幼いかも。
若いんだかよくわからない。
若さは他人との交流の中で感じるものではないかと思う。
比較の機会があんまりないし。でも取り立てて中身が若くはなさそう。

344 :名前はいらない:2007/01/20(土) 00:54:32 ID:VtEyCcmd
あのね、中身が老けてると
外見が若いって説がありますよ。
精神年齢と実年齢は反比例と。

345 :名前はいらない:2007/01/20(土) 00:55:38 ID:VtEyCcmd
あの、弱さんの外見予想図、出来てます。
言っても良いかな。

346 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2007/01/20(土) 00:55:46 ID:aLsA9vdy
そういえば若いかも。肌は綺麗かもしれない。
何食べてもにきびがでないので便利な体だと思う。
中身は老けてるかな?活力はないな。

347 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2007/01/20(土) 00:56:44 ID:aLsA9vdy
>>345
おもしろいからどうぞ。
どんなのかな。

348 :名前はいらない:2007/01/20(土) 00:59:13 ID:VtEyCcmd
あのね、人間としての外見、
想像出来るけど説明出来ない。
食べ物に例えると、胡麻のついた里芋みたいな感じ。

349 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2007/01/20(土) 01:01:13 ID:aLsA9vdy
>>348
よくわからないたとえ。
胡麻のついた里芋?
無骨とかごつごつしてるとかいうイメージなのかな?
洒落ないですね。
もっと繊細な食べ物にして欲しかった。

350 :名前はいらない:2007/01/20(土) 01:04:37 ID:VtEyCcmd
丸い顔で白くて、髪型が短いような気がする。
無骨なイメージは無いよ。
ツルツルしてそう。
ラッキョでも良いかな。
肌がきれいなのは想像と合う。
ごめん、悪い意味は全く無いんだけど
面白くも無いね。ごめん。

351 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2007/01/20(土) 01:05:59 ID:aLsA9vdy
>>350
別に面白い必要も無いけど。
まあどうとでも想像してください。
文章から把握するのは難しいね。

352 :名前はいらない:2007/01/20(土) 01:09:27 ID:VtEyCcmd
そうだね。
でも、わからないから面白いよ。
きっと一生会う事も無いんだろうねー。
不思議なの。

353 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2007/01/20(土) 01:11:18 ID:aLsA9vdy
ヘムは美人というイメージがあるが。
まあそんなことやたらと女性に言ったら失礼か。
加減がわからないけど。まあいいか。
今日もウィスキーを飲んでるけどブラックニッカは美味しいですね。
安いし。

354 :名前はいらない:2007/01/20(土) 01:16:31 ID:VtEyCcmd
どこらへんで、美人のイメージを?
ま、関わる異性には希望を抱くのが人間だろうね。
こっちこそどうとでも想像してください。
頭の中は自由なはずなんだけど。
ウィスキーも飲んでますが
最近は甘いのが好きなので
ホットミルクにカルーアミルクです。
弱さん、焼酎には手を出さないのか?

355 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2007/01/20(土) 01:21:21 ID:aLsA9vdy
みんな美人だと思えてしまう補正が勝手に脳内で掛かるので難儀な症状かもしれない。
焼酎はなんだか行き着くところまで行き着いた感じがするので手を出せない。
アル中にはなりたくないから。
でも、酒飲むと楽しいな、と思う。
破局の一歩手前でも楽ですね。

356 :名前はいらない:2007/01/20(土) 01:29:37 ID:VtEyCcmd
お酒は楽しいね。
私の周りは酒飲みばかりなんだ。
酔うと本質がでるというか
酔った人の側にいるのが好きです。
コミュニケーションが楽々で。
酔えば良いんじゃないですか。
一人飲みばかりは寂しそうだけど。

脳内変換、難儀かも。
美人の定義も人それぞれだから何とも言えないけど。
例えば、美しいと思う異性は?
テレビで見る人などで。

357 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2007/01/20(土) 01:33:12 ID:aLsA9vdy
いつも心中鬱勃としてるので酒が救いかも。
でもアル中は困るな。楽だから酒を飲み続けそうでイヤだ。

だれだろう?テレビはここ数年殆ど見てないし。
本物の生きてる女性に対して肯定的な意見を言明するのは違和感がある。
ミュシャの絵とか好きだけど。また半可通ではあるが。
絵の中の女性が美しいですね。

358 :名前はいらない:2007/01/20(土) 01:43:31 ID:VtEyCcmd
ミュシャね。
いよいよネカフェに行かないと。
見たら感想述べます。
寝るよー(^_^)/

359 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2007/01/20(土) 01:45:00 ID:aLsA9vdy
うん。おやすみなさい。
段々酔いがさめてきた。残念。
ずっと酔ったままくらいが丁度いいのに。

360 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2007/01/20(土) 01:46:16 ID:aLsA9vdy
不毛だけど掲示板から離れられない気がする。
2年半やってるけど好転してるのかな?
好転しないな。

361 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2007/01/20(土) 02:01:10 ID:aLsA9vdy
そうだ。相手をしてくれてありがとう。
ありがとうと言うと苦しいけど言わないと駄目な気がする。

362 :弱法師 ◆Ui4cf2fuuM :2007/01/21(日) 00:52:30 ID:LKYUq7NR
今日はソルティードッグだ。
どうでもいいけど。

118 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)