5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

詩人ガコノ先生キノコルニハ?

1 :名前はいらない:2006/07/18(火) 21:56:52 ID:HG0oO3Fr
詩人ガ コノ 先生
キノコル ニハ

2 : ◆utatasFSi. :2006/07/18(火) 22:09:34 ID:pOtVy8xq
詩 ナナケ レ
バ飯田家 鋸ト

3 :  ◆UnderDv67M :2006/07/18(火) 22:18:23 ID:9hCK/L5A
キノコ嫌いで有名なイタリア系詩人のガッコーノを語るスレッドはココですか?

4 :スークー ◆KUSO6ymY8A :2006/07/18(火) 22:25:12 ID:Jfz8tle4
       ̄"/        |/  / / ||  ノ    |
  中     /         j"、 ,, .//   ノ      ,,>      ___,r
  村    z         「ゝヽj-< 0,,,,/'"     <"
  俊    /        ┌┴'''"、二- """"     ミ、 r''''''''-、
  輔   /         ./\"  ,r'" ̄"\       》-",r、  |
  の   |         / ,二''""__,r--___,|        /  l  l
  こ   |        |  |  ,r'"     |    し  く--  l  |
  と   |        |  ト、ノ)、     .|        "”"]  .ノ  /
  か    |        ヽ  .| \彡>     |       j"  ノ /
  ┃    \       \ |  '''  ,ノ ̄"|      "-'' ̄/
  ┃     \       \ .|  ,r7 ̄  j'''7     し,,,,,,/ミ、
  ┃     __\      \ |r"-/ ,,r-''" /     /     \   "
  ┃     r"        \.l "''''''"  ノ     //   |  ヾ
 !!    |          \."'----'''""   ,,//   ノ |  /


5 : ◆EB2Tfy9LqE :2006/07/18(火) 23:37:40 ID:/17qL4bt
キノコるってなんですか

6 :しん:2006/07/19(水) 00:01:17 ID:ulfD+VV6
>>1
弟座威奈ートカ スレバ ヨイノデハ?

7 :名前はいらない:2006/07/19(水) 00:21:05 ID:fE2XHa9e
テス

8 :名前はいらない:2006/07/19(水) 01:14:51 ID:SLM1ToD+
先生とキノコについて語るスレはここですか

9 :名前はいらない:2006/07/19(水) 01:17:11 ID:RTtss4J2
>>5

スレタイをよく見てくれ

>詩人ガコノ先生キノコルニハ?

これは、どう見たって文章が成立していない。
……おかしいと思わないか?
恐らくこの文章は、何かの暗号だ。
まずは、分解してみよう。

詩人/ガコノ先生/キノコル/ニハ

! そうか、解ったぞ!
つまり、こういうことだ……。

詩人/学校の先生/キノコ/ルー/庭

えーっと……つまり、

≪詩人は学校の先生で、キノコとルーを庭に埋めた≫、ということだ!

解ったか>>5

10 :ボルカ:2006/07/19(水) 01:29:21 ID:f/y1UwNc
http://home.att.ne.jp/gold/shin/kaimono/doruge.html

キノコルゲの誤記でしょう。

詩人と学校の先生はキノコルゲのようなものであり、一見強そうだっ
たり異彩を放ったりしていても、バロム1「には」勝てない運命で
ある。

ということではないでしょうか。


11 :名前はいらない:2006/07/19(水) 01:43:33 ID:RTtss4J2
>>10

……ま、まあ可能性はあるな……。

だが、「キノコ」と「ルー」が何かの隠喩だとしたら……どうだ?

勿論、キノコは性器のことだろう。
ルーは、つまりカレーの「素」だ。
これらから、考えられる推論は……

≪学校の先生である詩人が、エロ本を庭に埋めて隠した≫

これしかない!
つまり、先生や詩人にもそーいう一面があるってことだな。

どうだ、参ったか>>10

12 :ボルカ:2006/07/19(水) 03:36:14 ID:f/y1UwNc
ふむ。
むしろキノコルは、動詞キノコるの活用形では(ら・ない、る・とき、れ・ば)?

意味としては、
≪詩人と学校の先生が、勃起(または露出)している庭≫

なかなかシュールになってきたような、来ないような。






13 :ボトルネック(ノ∀`) ◆P350za861k :2006/07/19(水) 04:36:47 ID:8hm+s9RX


人ガコ
ノ先生キ

コルニハ


詩人ノノコ→詩人の鋸

14 :名前はいらない:2006/07/19(水) 06:42:38 ID:/eOSvlxP
詩人がこの先、生き残るには

15 :ボルカ:2006/07/19(水) 12:22:12 ID:vDOFSoTJ
詩人がこの先、生き残るためには、学校の先生がキノコになる必要がある

16 :玉こんにゃく ◆IVVTBUqDhU :2006/07/19(水) 12:32:12 ID:a92fWUXY
>>14
なにこの瓶底眼鏡の優等生は?w

17 :名前はいらない:2006/07/19(水) 23:04:34 ID:uVj50kl1
>>14

お前には失望しt
……
……ま、まさか……!

・詩人がこの先/生き残るには

これをさっきと同じように分解してみよう。

・詩人/がこの先/生き残る/には

これを解読してみよう。

・詩人/学校の先/生き残る/庭

……もう解ってきたんじゃないか?
そう、つまりこれは……

「詩人(だけ)が学校の先の庭で生き残る」

ということを暗示していたんだよ!!

どうだ、参ったか! 空気の読めない>>14め!

18 :名前はいらない:2006/07/19(水) 23:11:10 ID:uVj50kl1
      ,.ィ , - 、._     、
.      ,イ/ l/       ̄ ̄`ヽ!__
     ト/ |' {              `ヽ.            ,ヘ
    N│ ヽ. `                 ヽ         /ヽ /  ∨
   N.ヽ.ヽ、            ,        }    l\/  `′
.  ヽヽ.\         ,.ィイハ       |   _|  
   ヾニー __ _ -=_彡ソノ u_\ヽ、   |  \   そして……
.      ゙̄r=<‐モミ、ニr;==ェ;ュ<_ゞ-=7´ヽ   >
.       l    ̄リーh ` ー‐‐' l‐''´冫)'./ ∠__  人類は滅亡する!!  
       ゙iー- イ'__ ヽ、..___ノ   トr‐'    /    
       l   `___,.、     u ./│    /_ 
.        ヽ.  }z‐r--|     /  ト,        |  ,、
           >、`ー-- '  ./  / |ヽ     l/ ヽ   ,ヘ
      _,./| ヽ`ー--‐ _´.. ‐''´   ./  \、       \/ ヽ/
-‐ '''"  ̄ /  :|   ,ゝ=<      /    | `'''‐- 、.._
     /   !./l;';';';';';';\    ./    │   _
      _,> '´|l. ミ:ゝ、;';';_/,´\  ./|._ , --、 | i´!⌒!l  r:,=i   
.     |     |:.l. /';';';';';|=  ヽ/:.| .|l⌒l lニ._ | ゙ー=':| |. L._」 ))
      l.    |:.:.l./';';';';';';'!    /:.:.| i´|.ー‐' | / |    |. !   l
.     l.   |:.:.:.!';';';';';';';'|  /:.:.:.:!.|"'|.   l'  │-==:|. ! ==l   ,. -‐;
     l   |:.:.:.:l;';';';';';';';| /:.:.:.:.:| i=!ー=;: l   |    l. |   | /   //
       l  |:.:.:.:.:l;';';';';';';'|/:.:.:.:.:.:.!│ l    l、 :|    | } _|,.{::  7 ))

19 :キバヤシ ◆FCXRNaWgHs :2006/07/19(水) 23:14:27 ID:uVj50kl1
  ヽ、.三 ミニ、_ ___ _,. ‐'´//-─=====-、ヾ       /ヽ
        ,.‐'       ヽ:::::::/         ゝ‐;----// ヾ.、
       [          }二          |.r-'‐┬‐l l⌒ | }  俺たちは気付くのが遅すぎたんだ……
        ゙l         リ ̄ヽ         |l:::::::::::!ニ! !⌒ //  だが決して諦めはしない
.         i        ソ;;:..  ヽ、._     _,ノ':::::::::::::::::ゞ)ノ./   その時が来る日まで……
         ` ー==--‐'´(__,.   ..、  ̄ ̄ ̄  :::::::::::::::::i/‐'/   我々MMRは活動し続けるだろう
          i:::::::::::::      .:::ト、  ̄ ´     ::::::::∪::::::l、_/::|
          !::::::::::::                :::::::::::::::::::::|:::::::::::|
             ヽ:::::::::::   --───--   :::::::::::::::::: !::::::::::::ト、

20 :ボルカ:2006/07/20(木) 01:22:42 ID:stoX3noC
だよなー。
詩人が生き残っちゃいけないよな、
人類が滅びた後に。

>>14のいうことも確かに一理あるように思える。
が、そうであるならばカタカナ書きによる異化は、単にちょっとかっこつけただ
けで、深い意味はない、と言うことになってしまう。

そういう意味無しカッコつけカタガナ書きのようなコトなんぞにうつつを抜かし
ていたいのであれば、詩人など滅びるしかないのである。
っていうかカッコ悪いのではないだろうか、と思うのだがいかがなものであり
ましょうか。






21 :名前はいらない:2006/07/20(木) 01:43:39 ID:++NJmIHp
>>17
まぁ、落ち着け17よ。
貴殿の解読は良しだ。が、
いかんせん解釈がOUTだ。

>「詩人(だけ)が学校の先の庭で生き残る」
何ゆえ(だけ)なぞと余分なものを付け加える?
そこに貴殿の限界を見る。つまり
貴殿は理解したいのだ!

この暗号の意味するところはこうだ。
すなわち

「死人/学校の先/生き残る/庭」

どうだ? 見えたか?
荒涼たる風景が
あるいは感じられたか?
時間の概念を吹き飛ばしてしまう風景を

近いものにこんなものがある。

「 夏草や兵どもが夢の跡」
 



22 :名前はいらない:2006/07/20(木) 01:51:48 ID:++NJmIHp
>>20
()つけのカタカナは確かに醜悪だ。
ただし、カタカナに限らない。
>>21でも書いたが、17は(だけ)なぞと余分なものを付け加えたが故、
その解釈に誤りが生じた。
()づけの言葉には、言い切ることのできないエクスキューズや虚栄、
詩人にとって最も遠いところにある「説明」を意味するものでしかない。

23 : ◆utatasFSi. :2006/07/20(木) 01:55:23 ID:YMsgUcKi
どこまでキノコルつもりなのだカレハ。否カレラハ。否渡シタ恥ハ?

24 :ナワヤネック(ノ∀`) ◆P350za861k :2006/07/20(木) 02:39:03 ID:TtymJ/Kh
「きのこるマジック」
きのこるスレなのに誰も
きのこらない件について

とりあえず俺は
オムレツに入れて
食ってみた

先生
きのこります
(・д・)ウマー
いや正直バッドトリップ

ナ、ナンダッテー>Ω
それは本当かキバヤシ
人類は滅びるのか
道理で神に会えたとオモタラ

25 :宮坂純 ◆Q.YLOO/tn6 :2006/07/20(木) 05:59:31 ID:K2WA6xcW
もしも
詩人、または学校の先生が生き残るのが

庭 だとすれば

世界が滅びて唯一残ったのがどっかの庭先
で あるということにもなるなあ


いや、“世界が滅びて”っていうのは勝手につけたコンテクストだけど(笑
世界って何?とかきかないでくれ。

庭の浮遊。

26 :宮坂純 ◆Q.YLOO/tn6 :2006/07/20(木) 06:16:45 ID:K2WA6xcW
詩人ガコノ先生キノコルニハ

詩人(が)学校の先生をキノコるには

キノコる=ホタ木で栽培する

学校の先生を椎茸の如く栽培するには(どうしたらよいか)

そしてなぜ詩人が栽培するのか

椎茸のホタ木は椎じゃなくクヌギ

27 :リリィ ◆d7Y9tRFfXM :2006/07/20(木) 07:26:53 ID:iNhKKun9
詩人ガコノ先生キノコルニハ

詩人が/この先生を/キノコるには/

キノコ=ティムポ

よって、キノコる=勃起

さらに転じて、キノコる=勃起→勃起するほどの感動=感動

まとめると

詩人がこの先生を思わず感動してしまうほどの詩を書くには。だな

28 :名前はいらない:2006/07/20(木) 07:27:44 ID:iNhKKun9
やべ。。。コテさらしたΨ(`∀´)Ψケケケ

29 :名前はいらない:2006/07/20(木) 07:31:32 ID:iNhKKun9
あっしかも日本語おかしい。
訂正

詩人がこの先生を思わず感動させてしまうほどの詩を書くには

言語障害じゃないっすよ。

30 :ボルカ:2006/07/20(木) 08:33:10 ID:stoX3noC
コテよりも、IDが、「クンニ」のアナグラムであるところにキバヤシならば
着目するでありましょう。

31 :宮坂純 ◆Q.YLOO/tn6 :2006/07/20(木) 09:15:52 ID:K2WA6xcW
シジンガコノサキイキノコルニハ

ノコノコシジンハサキニイキルガ

のこのこ詩人は先に生きるが

32 :宮坂純 ◆Q.YLOO/tn6 :2006/07/20(木) 09:24:22 ID:K2WA6xcW
シジンガコノサキイキノコルニハ

サイキンノガキハコノシジニコル
最近のガキはこの指示に凝る

33 :宮坂純 ◆Q.YLOO/tn6 :2006/07/20(木) 09:46:46 ID:K2WA6xcW
シジンガコノサキイキノコルニハ

コノハコノ シジンニサルガキキイ

この箱の 詩人似猿がキキイ

34 :ボルカ:2006/07/20(木) 09:55:38 ID:stoX3noC
詩人ガコノ先生キノコルニハ

ハルコ先ノ生ガキノ詩人二コ

春子の先の生牡蠣の詩人ニコ

広島の春子とベルベット・アンダーグラウンドの秘話なのかも。

35 :ボルカ:2006/07/20(木) 10:11:19 ID:stoX3noC
>>18 キバヤシ

もしかしてお前がいいたいのは、、

シジンガコノサキイキノコルニハ

コハシニ  ジンルイノ キキガ ノコサ

子は死に、人類の危機が残さ


36 :名前はいらない:2006/07/20(木) 10:14:36 ID:iNhKKun9
ノコサってなにさ! ヽ(`Д´)/

37 :ボルカ ◆TcCutL/5sw :2006/07/20(木) 10:35:44 ID:stoX3noC
ダイイングメッセージなので、途中で途切れてしまったのではないでしょ
うか。
いや、それは苦しいか。。。

38 :ボルカ:2006/07/20(木) 10:43:05 ID:stoX3noC
35は苦しいが、不完全ながらこの地点の解読で解釈すると以下のよう
になるだろう。

「子」はイエスであるとも読めるけど、はやり「東方の神童」悪魔君
のことと解釈するのが自然だろう。
我々は気がつかなかったのだが、1999年、実は裏面史においてやはり
人類は破滅の危機を迎えていたのだ。

通常の人間には計りしれない異次元の戦いによってそれは当面回避された。
しかし、きわめて残念なことに、悪魔君はこの戦いで命を落としてしまっ
たのだ!

そこで、予言された「千年王国」は実現せず、人類の危機はただ先送りと
なってしまったのである。

ということを伝えようとした詩句の断片、ではないだろうか。

39 :名前はいらない:2006/07/20(木) 10:47:58 ID:iNhKKun9
このスレ面白すぎなんですけど

40 :名前はいらない:2006/07/20(木) 19:43:00 ID:l5UAMdbD
死ね 市ね 氏ね 詞ね

みんな死ね!

あなただけじゃないよ

どいつもこいつも自分の醜さから目を背けやがって…

みんなが私から目をそらすのは私が真実の存在だからでしょ?

愛?

友情?

笑わせないでよ

偽善者共

私はあなた達のように張りぼてだらけの感情の世界では

やはり生きられない

41 :キバヤし ◆FCXRNaWgHs :2006/07/21(金) 01:36:28 ID:g03wA09U
>>21

なるほど。しかし死人がありなら、こんな解釈もありだな。

まず、
「詩人」
これをひらがなにすると
「しじん」になる。
そして入れ替えると、「じしん」……つまり、「地震」となる。

つまり、
「地震によって人類は滅亡する。だが、学校の先の庭(校庭?)で生き残ることができる」
ということになるんだよ!

>>38
やはりノストラダムスの予言は当たっていた……ということか。
あり得なくはないな。


それにしても……この
「詩人がコノ先生キノコルニハ」
これにこんなにもアナグラムが隠されているとは……
流石の俺も予想だにしなかったな。
まだまだ調査が必要なようだ……。

42 :キバヤし ◆FCXRNaWgHs :2006/07/21(金) 01:40:05 ID:g03wA09U
一応あげておくか……。
何しろ、人類の存亡がかかっているわけだからな。

43 :(-Д-)類 ◆Z/RUI/OFiY :2006/07/21(金) 02:17:20 ID:Q43xb44e
シジンガコノサキイキノコルニハ?

サジニコノキキガノコルシンイハ?

些事にこの危機が残る真意は?

この危機とは何か……?
何か見逃しているのではないか………

44 :山羊:2006/07/21(金) 17:27:46 ID:hSJCjx4l
あー、これは
「詩人」で「ガコノ先生」と呼ばれている人の「気」が「残(ってい)る」ニハ?(十六年も)
って事ではないでしょうか?

自分に問いかけているとこが、なんともせつないっすねえ

45 :宮坂純 ◆Q.YLOO/tn6 :2006/07/21(金) 17:28:05 ID:KiQwjgVy
発見しました!

シジンガコノサキイキノコルニハ

2回出てきた文字を取り出すと……

46 :宮坂純 ◆Q.YLOO/tn6 :2006/07/21(金) 17:32:31 ID:KiQwjgVy
シジンガコノサキイキノコルニハ

シジンガサルニハイキノコキノコ

詩人が 猿に「はい、きのこきのこ」

猿が死んだのは詩人のせい。(毒きのこだとすれば)

47 :宮坂純 ◆Q.YLOO/tn6 :2006/07/21(金) 17:36:49 ID:KiQwjgVy
シジンガコノサキイキノコルニハ

ガイルキノコハシジンコノサキニ

ガイル「きのこは詩人。この先に……」

48 :宮坂純 ◆Q.YLOO/tn6 :2006/07/21(金) 17:41:51 ID:KiQwjgVy
シジンガコノサキイキノコルニハ

シジン二コイノコルサキノハガキ

詩人に恋残る沙希の葉書

ごめんもう遊んでるだけっス

49 :宮坂-はらへった-純 ◆Q.YLOO/tn6 :2006/07/21(金) 17:48:40 ID:KiQwjgVy
シジンガコノサキイキノコルニハ

キノコハサイキンシニノコルジガ

茸は細菌 死に残る自我

50 :宮坂純 ◆Q.YLOO/tn6 :2006/07/21(金) 23:15:06 ID:KiQwjgVy
シジンガコノサキイキノコルニハ

キノコノハジニコサキンガイルシ

キノコの端にコサキンがいるし!

51 :名前はいらない:2006/07/21(金) 23:53:27 ID:tp8viGea
我輩の解釈(>>21)で、本スレタイを「詩」として味わえぬ貴殿にはあきれてしまった。

が、もしも……、もしもだ、貴殿が解釈するように
人類の滅亡を阻止することができる鍵が、このスレタイに隠されているのならば、
「なかなかに良き詩じゃのぉ」なぞと悦に入っている我輩は、大間抜けになってしまう。
で、不本意ながらも、貴殿の調査に少しばかり参加して、
現時点における我輩の調査結果について、報告してみるのだった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

貴殿の「学校の先/庭」を「校庭」とすることを前提とする。
我々人類が生き残るためには、その校庭を特定することが必要だ。
では、その校庭、つまり「学校」はどこにあるかを知ることに、
我輩は全力を挙げて調査してみた。その結果、天啓を得て、以下の結論に達した。

「ガコノサキ」→「コノガキサ」→「このガキさ」

すなわち、いかなる学校であるかを「知る者」とは、「このガキさ」!
貴殿は全力をあげて、ただちにそのガキに問わなければならない、
「ねぇ、学校ってどこにあるの?」、と。


成功を祈る。


52 :名前はいらない:2006/07/21(金) 23:55:33 ID:tp8viGea
失敬。↑の貴殿とは、>>42のキバヤし氏である。

53 :宮坂純 ◆Q.YLOO/tn6 :2006/07/22(土) 01:12:51 ID:wzzfuSfT
キノコルってなんだろ
キノコルってなぁに
キノコルってなんだろ
キノコルってなぁに

54 :キバヤし ◆FCXRNaWgHs :2006/07/22(土) 02:40:49 ID:MIiryqRf
>>43

「この危機」?
これ以上まだ何かがあるということか……。
それにしても抽象的な予言だな。
指示語が多すぎる。

>>47

なかなかイイ線いってるんじゃないか?

破棄の子「この先に詩人がいる」

こんなのもありだな。
破棄の子、つまり捨て子か。
これは一体何を意味しているのか……。

>>51

手厳しいなw

スレタイが詩、か……。
もしかしたら、解釈した先の文章にも
何らかの比喩や隠喩があるかもしれない。

「このガキさ」……。
一体どのガキだ?
上記の「破棄の子」のことだろうか。

>>53

それなんかのサナギだったんじゃない?

55 :宮坂純 ◆Q.YLOO/tn6 :2006/07/22(土) 10:33:06 ID:wzzfuSfT
シジンガコノサキイキノコルニハ

キサンジキノコニノコルハシガイ

喜三二「茸に残るは死骸」

第一発見者は喜三二か。

56 :名前はいらない:2006/07/22(土) 10:48:33 ID:RCOZcqxp
>>43(-Д-)類・調査官の報告書における最終行が気になり、我輩は再び調査を開始した。
そして、重要なことを見逃していることに気がついた。

スレタイには、「?」が盛り込まれているではないか!
これまで、「?」を含めた解釈なり、調査結果を報告している者は、
>>43(-Д-)類・調査官および>>44の山羊・分析官の両名のみである。

(-Д-)類・調査官は、「?」に対する「回答」を求めており、
山羊・分析官は、「?」を含めた「詩」としての解釈を追求しているようである。
我輩もまた、スレタイ自体を「詩」と解釈したい者として、新たな旅に出たいと思う。


んじゃ



57 :名前はいらない:2006/07/22(土) 11:36:04 ID:RCOZcqxp
旅から帰ってきた。
というより出立前の厠にて気がついた。
だから旅には出ない。

さて、
「詩/人が/この/先/生き/のこる/に/は?」
 ↓
「のこる/人が/生き/先/は?/この/詩/に」

すなわち

  のこる人が
     生き先は?
        この詩に

これだっ!


58 :名前はいらない:2006/07/22(土) 11:36:40 ID:RCOZcqxp
↑(>>57)の解釈

立ち止まり、前に進めなくなった人が、誰に尋ねるともなく、呟いた。
「これから生きたところで、その先にいったい何があるのだろう?」
過ぎ行く者たちの中、立ちすくむ人に、やさしき者がひとり、紙を差し出した。
「この詩に」
一言を残し、やさしき者は、笑みを浮かべて立ち去った。

紙に記された詩とは 「詩人ガコノ先生キノコルニハ?」
動けなっかた人は、その意味を求めて、再び一歩を踏み出すのだった。

59 :宮坂純 ◆Q.YLOO/tn6 :2006/07/22(土) 19:57:59 ID:wzzfuSfT
なるほど。クェスチョンマーク見逃しておりました
言われてみると、なぜ見逃してしまったのか不思議なくらいです。

60 :名前はいらない:2006/07/22(土) 22:14:03 ID:OGC45BrZ
であれば、宮坂・捜査官。今一度、再度調査に着手の上、
新たなる事実が判明次第、右結果について速やかにキバヤし氏に報告するように。


んじゃ


61 :宮坂純 ◆Q.YLOO/tn6 :2006/07/22(土) 23:04:34 ID:wzzfuSfT
ラジャ!

62 :キバヤし ◆FCXRNaWgHs :2006/07/23(日) 15:42:01 ID:ZDPExlgE
? は謎のひとつだな。
スレタイには添えられているが
>>1には……添えられていない。

ところで……そう、「学校」の件だ。

「このガキ=破棄の子(捨て子)」
がほぼ正しいとして、更に
「複数のアナグラムで意味のある予言になる」
というのが前提として考えてみた。

すると、
「捨て子」と「学校」に関連がある、ということが考えられる。

捨て子の学校……、拾われていれば普通の学校にも行くだろう。
しかし「捨て子」というからには「まだ拾われていない」。
そんな捨て子が行く学校といえば、何が思い浮かぶ……!?

そう、「孤児院」だよ!!
学校、とは孤児院を意味していたに違いない。
そしてその先にある「庭」……≪そこに詩人がいる≫!
詩人は生き残ることが、どうやら確定している。
ということは……どうだ!?
その孤児院の庭に行けば……人類は滅亡を免れるんだよ!!

そう、あの「ノアの箱舟」のように!!

しかし……まだ「?」の謎が残ったままだ。
結論に至ったと見るのは、やはり早計だろうな。

63 :ボルカ:2006/07/23(日) 16:18:25 ID:rWk/Br1z
捨て子、学校か。
するとホグワーツのポッターがかかわっている可能性が出て来たわけですね。

64 :ボルカ:2006/07/23(日) 16:52:14 ID:rWk/Br1z
いや、ハリーはではないか。。

65 :ボルカ:2006/07/23(日) 16:55:24 ID:rWk/Br1z
スレタイの「?」だが、半疑問である可能性もあるな。

66 :キバヤし ◆FCXRNaWgHs :2006/07/23(日) 17:27:37 ID:ZDPExlgE
シジンガコノサキイキノコルニハ

と読むと

コジイン、という言葉は抜き出すことが出来るようだ。
これは偶然だろうか……?

更に入れ替えて文章を作ってみると……

コジインノニハガシルササキノコ

孤児院の庭が知る……佐々木の子?
あるいは、笹とキノコ?

どういうことだ……?

>>65
半疑問か……実に興味深いな。
一体どんな意図があるのか……調べてみないとな。
ボルカ調査員もよろしく頼む。

67 :キバヤし ◆FCXRNaWgHs :2006/07/23(日) 17:36:27 ID:ZDPExlgE
あ。

すまない。

「サ」は一個しかなかったな……。
俺としたことが……。

正しくは

シジンガコノサキイキノコルニハ



コジインノニハキガシルキノコサ

孤児院の庭木が知るキノコさ

だな。

68 :名前はいらない:2006/07/23(日) 17:38:07 ID:yf27qL0F
>>62
うむ、貴殿はあくまで、人類滅亡を回避するために前に進むというのだな。

貴殿は>>54において、スレタイが詩であるとしたら、
  >もしかしたら、解釈した先の文章にも
  >何らかの比喩や隠喩があるかもしれない。
と、直感ともいうべき洞察をしている。

そこで我輩の「解釈」した文章>>58だ。
まさに我々の現状を描写するがごとき内容に、
解釈した我輩自身も、戦慄をおぼえている。
すなわち、
「立ち止まって、前に進めなくなった者」とは、滅亡の予感を前に怯える人類であり、
「やさしき者」とは、>>1であり、
「第一歩を踏み出す」者とは、このスレに集う我々なのだ! ハァハァ


ちょっと、水、一杯、飲んでくる。

69 :名前はいらない:2006/07/23(日) 17:47:10 ID:yf27qL0F
飲んできた。

さて、
貴殿(>>62)の「孤児院」という語を見た時、少し嫌な予感がしたのだ。
独立した孤児院ではなく、教会や寺などの宗教施設が運営している孤児院を、
我輩の直感は、とらえたわけだ。
そして、>>35-38の解釈が、今、何ともいえない「恐怖」を伴って再び現れたのだ。
もしや、もしや、子は、破棄の子は、、すでに、、死んで、、、うおおおおぉぉぉぉぉ!

ハァハァ、、、、これが、我輩の「少し嫌な予感」の理由である。
いしかし、これは単なる直感、忘れてくれ。

って、いつの間にか、子がキノコになってるやん(涙
調査ハヤッ!

70 :キバヤし ◆FCXRNaWgHs :2006/07/23(日) 19:08:29 ID:UKc5ttQv
>>69

         ナ ゝ   ナ ゝ /    十_"    ー;=‐         |! |!   
          cト    cト /^、_ノ  | 、.__ つ  (.__    ̄ ̄ ̄ ̄   ・ ・ 

     / ミ:::,..::- 、::;;;ミミミ彡)             ./´.: .:: ~:. :.`゙ー=,
    !'"  ミ:::/   u`ヽ--、'k.、  ,..-一、,.‐--、,,_   i '.: .: ,,..,.,..,.. ドヾ   __,,,,...::-一=、
    i. ミ::/ ゙゙゙''ヽ、  u   iミ;!,.'";: .: .: .: .:. :: ド;'.  i _,.ァ='-ノノi!_、i    /.: .: :   :. :.ミ
  /',、ヾ ! u ,'"´r。`ヽ、_ :. _,,iミi ''  彡_イィiレヾi゙`  iヘi ゙--゚,..` t_;7!   .i .: ,.=-、ソiヾ、.,ヾ
  ゙i 'ヘ i:┘  ゙ー---.,,  ゙i''f..i ,.i.-./r'"r。ヾ、ィ;、゙!   ゝ. u .,.-、.,.ゞ. i   .r、:i‐i' ( ;) i-i;"゙i'
   .! ゙ヾ  u    "   .:ヤ''〈ヘォi u ̄,._ ト‐-!   ,,.ィ''ヾ ド--、 〉丿   ゞ_ u゙ー=、'.冫ィ
  _,__7‐'i     ,.:-‐-、.´/ .i,゙F'i   /__.゙ラ' ,..j_,,ィ'" i. .:ヾ.==-'/  _,,../i' .、(ー-7 ノ
;'";;;゙i.  i.    /`==‐-/  .ノ: i. \ ゙、__././  ゙、  :i. ゙' .:::`゙T´ i`ー'-、;,.  ゙、 ::゙ーr-'_´
;;;;;;;;;;゙i.  ,;\  ゙、-- 、.:/ /;,: : :゙i :. ;,,`ーr'´、.__   ゙、  .i.-、 ,.-i: .i   ゙i ;,  ゙、;::::i  ';,ー、
;;;;;;;;;;;;゙i. , ; ;;\  ゙二ニ'./: : : ;,: : :゙ト、 ;;::i: : :;,: :.ヽ  ゙、 .:i.   i :i    ゙i ;,  ゙、ノ  ;'  :i


71 :キバヤし ◆FCXRNaWgHs :2006/07/23(日) 19:09:57 ID:UKc5ttQv
い、いや……そうだ

決め付けるのはまだ……まだ早いっ!

俺たちは、……諦めない!

72 :名前はいらない:2006/07/23(日) 19:27:32 ID:E81/F7Xf
ゲラゲラ

73 :名前はいらない:2006/07/23(日) 22:45:28 ID:oRdgUQlH
>>67
「孤児院の庭木が知るキノコさ」

う〜む。語尾がなぁ…語尾だよ、語尾。
「キノコさ」の「さ」って何さ。

我輩の美的感覚にはしっくりこない。
真理とは常に美しいものであり、シンプルなものさ。
だからこの「さ」は、なんだかなぁ、って感じなのさ。

ん? ま、待てよ…
貴殿の解読文には、やはり「?」が不明だ。
詩的解釈を志す我輩としては、そう、こうなるのさ!

  孤児院の庭木が知る?
  キノコさ

【解釈】
 孤児院の庭木が何かを知っている。
(この「何か」こそを我々は求めいてるのであるが)
 ただし、庭木には口はない。訊いたところで応えはない。
 そんなことを考えている時、爽やかな都会的青年が現われ囁いた。
 「ヒントはキノコさ」
 キノコ? キノコ…キノコで連想するもの…
 そう、陰茎だ! これまでさんざん出てきた陰茎だよ、陰茎!

我々は、直ちに陰茎に似た庭木のある孤児院を探すべきなのかもしれない!

あ、でも我輩は捜索には行かないから。ごめん。


んじゃ

74 :キバヤし ◆FCXRNaWgHs :2006/07/24(月) 02:00:21 ID:g3T+ri55
我輩には悪いが……
もう一度考えてみると

孤児院の庭木がこの先知る?

のほうが自然じゃないか?
この先……つまり、人類の行く末……滅亡の成否、だ。

「庭木」についてもう少し考えてみる必要があるかもな。
まだ何かが隠されている気がする……。

75 :キバヤし ◆FCXRNaWgHs :2006/07/24(月) 04:22:06 ID:g3T+ri55
>>47を見てとんでもないことに気付いてしまった。
宮坂捜査員はすごくイイ線を言っていたんだが……
常識にとらわれすぎたようだ。

シジンガコノサキイキノコルニハ

コノサキニイルガキノコハシジン

この先にいるが、詩人はきのこ。
キノコ、つまりヒントは……詩人だったんだよ!

なんだか支離滅裂になってきた感がしないでもないが……続けよう。

詩人がヒントということは……シジンがヒントということだ。
もう解っただろう?
つまり……孤児院の場所を示すヒントは、シジンを入れ替えた、
そう、「地震」に隠されているんだよ!!

さあ、ここまでくればあとは簡単だ。

では、地震について考えよう。
最近「起こる」と言われている地震といえば……?
そう、もちろん「南海地震」だ。
ズバリ、孤児院――ノアの箱舟は関西にある!!

しかし……これを更に調査すると……
その孤児院に人が殺到してしまう恐れがあるな。
そしてノアの箱舟を争っての内紛……洒落にならない。
我々は、この辺りで調査をやめるべきかもしれない……。

76 :名前はいらない:2006/07/24(月) 22:20:20 ID:ckVDZjXL
いま、我輩はデジャヴを体感した。

乱れ飛ぶ報告や解釈、言葉の置換、そして笑い…。
様々にカタチを変えながら、怒涛のように流れる中、
あたかも流れを誘導するかのように、
目指すべき道標を自らに科すように、
書き込み続けられる、言葉があった。

それが、貴殿である。


この先おとずれる困難を予感した、その不安に満ちた最後の言葉に、
適当に遊んで適当に投げ出す、しょせん2chだから、という
ありきたりの結末に満足できない責任感を見た私は、
一言、最後に一言伝えおくべき言の葉を、いま、ここに記す。



         乙!



77 :名前はいらない:2006/07/24(月) 22:28:09 ID:ckVDZjXL
でさ、
庭木→ニワキ→ワキニ→脇に
そう、「脇に」
で、見たんだわ、脇を。うん、右のほうの脇ね。
したらね、あったんだ…あったんだよ!
いま、指先が震えているけれども、
報告するね。

我輩がそこに見たものは、
そこに見たものは、
見たものは…




ERROR:改行が多すぎます!

78 :ボルカ ◆TcCutL/5sw :2006/07/24(月) 23:38:48 ID:jAOoR6Jg
>>76
乙(笑

 いや、私としても、もしかしたら我々は間違っていたのかもしれない、
と思わないではない。
 もしかするとこの文章は、何らかの情報を得て、あるいは経験により「詩人
というものは絶滅の危機に瀕している」という現状認識にたったひとが、「そ
れでは、詩人が生き延びるためにはどうしたらよいか?」という意見募集を行った
のだ、と解釈できなくもないと思うのだ。

 だが、本質的な意味においては、我々の危機ではなく、人類のキキをこうし
た文字列からすら読み取って、かつそれを楽しんで議論しようとする我々の姿勢
こそが詩人の「明ルイ未来」を示唆するのである、と私は思わないではない。
 思わないではない、という程度だが。


79 :名前はいらない:2006/07/25(火) 01:54:56 ID:hd5hwZ1a
>1
懐かしいなぁ、こんなところでキノコルニ先生の名に出会うとは。
先生にお世話になったとするなら、1さんは選択でダダとったんですね。
私もダダ専攻してたんですけど、途中落ちこぼれちゃって(笑)。
視覚詩に変えさせてもらいました。
その際キノコルニ先生にはホントご迷惑をおかけしたんですけどね、、全く悪い生徒でした。
あれからもう10年は経ちますが、先生はお元気ですか?
私のほうが"?"の先を知りたいもんです。
詩人学校自体、まだ存続(笑)してるんでしょうか。
自分がいた頃ですら相当傾いてる感じでしたけど。まだ神保町にあるのかなぁ、、、

ご存知の方(特に在校生なんか)いらしたら、情報求ム、です。

80 :名前はいらない:2006/07/25(火) 23:12:32 ID:lEm3YcP1
>>79
詩を愛した先生は、もう死んでしまったよ。
人の死に目に立ち会うのが初めてだった僕は、ただ、驚いていたっけ。
ガリガリに痩せた先生なのに、これが「荘厳」というものかと、そう思った。

コロッセウムの剣闘士のあの絵、今では僕の形見になっている。
ノーマン・シャウトの筆による、先生のお気に入りの絵だよ、覚えているかい?
先生はこの絵を見ながら、剣闘士に悲哀をみるより、観衆の歓喜が不思議だと、そう言った。
生きることの意味を探るより、死にゆく人間にこそ、人は何かを見るのだろう、とも言っていた。

キリンの首が長いのは高所の餌を食べるため、そんなくだらない解決を先生は憎んでいたっけ。

ノーマン・シャウトが好きだったんじゃない、先生は、絵が好きだったんだ。
コロッセウムに集う人々に、いったい何を見たんだろう。

ルーマニアの片田舎にまで足を運んだ先生は、どこの空も一緒だな、そう言っていたっけ。
ニューヨークばかりを目指す僕たち学生に、先生の言葉は意味をもたなかったけれども。

ハーモニカの奏でる錆びついた先生ご自慢のメロディーも、今では思い出すこともできないよ。

不思議だろ?

81 : ◆Gv599Z9CwU :2006/07/26(水) 00:12:40 ID:SJIiKvYn
詩人ガコノ先生キノコルニハ?

詩人が、この先、行き来、残るには?

82 :キバヤし ◆FCXRNaWgHs :2006/07/26(水) 14:43:39 ID:0TbDZVEB
>>76
褒めてもらえるのはとてもうれしい。
だが、我々の調査はこれで終わりじゃない。
表立った調査、はこれで終わりだ。
だが俺たちは、ひとりでも多くの人類を滅亡から逃れさせるため
誰の目にも留まらない場所で――戦い続ける。

繰り返すようだが……そう、
 俺 た ち は 、 あ き ら め な い !

戦いは……これからだ。

■キノコ・ル・コード(kinoco_ru code)■

俺たちはようやく登りはじめたばかりだからな。
このはてしなく遠いキノコ坂をよ…


未 完

83 :山羊:2006/07/26(水) 17:29:30 ID:coWComqq
>>80
おお!
先生の魂を見た!

84 :名前はいらない:2006/07/26(水) 17:57:15 ID:Q4IxFDSc
>>82
なんか、顔に見えるんだけど、これ→ ・ル・

85 :名前はいらない:2006/07/27(木) 00:56:53 ID:qGT0ndTg
>>83
詩人死すともポエジーは滅びず、ということでしょうか、、
立派なお弟子さんをお持ちの先生だったようですよね。
(TーT)

僕もキノコルニ先生の講義受けたかったな。

86 :名前はいらない:2006/07/27(木) 01:19:50 ID:k/3joAtQ
>>80
お、お亡くなりに?
存じませんでした。
卒業生会に住所を登録していたアパートも引っ越してしまったしで
会報も手に入らないもので全く・・・。
そうなんですか。。今更の事ながら、とてもショックです。
お亡くなりに、、


どこの空も一緒だな、その科白は私も何度も聞きました。
でもそれが出てくるのは、台風の夜が過ぎた後の晴れ空とか、
詩論するうちに徹夜になってしまって
シバシバのかすれ目で食料を買出しに行く時の朝焼けとか、
そんな特別に美しい空に対面した時なんですよね。
ケケロッカナ先生ならもう隅から隅まで誉め倒そうとするだろう絶景を、
キノコルニ先生はいつだって、
「どこの空も一緒だな」なんですよね。

あれを聞くたびに私は、先生の中にはホントにきれいな空が(そのイデアが)あるんだろうなって
羨ましく思ったもんです。当時の私は勝手に幸せの空なんて名づけたりしちゃいましてね(笑)。
今思えば陳腐というか、お子様の域を出ないというか、、、
先生に付いていけなかった理由は歴然です。
でも、そんな才能が欠片でもあったら、彼からもっとたくさん学び取る事ができたのではないか、
もっと違った人間になれていたのではないか、そう思って止みません。

全く不出来な生徒でしたが、先生に哀悼の意を。
先生の魂が、他のどこよりも、先生の空で安らげますように。

87 :ボトルネック(ノ∀`) ◆P350za861k :2006/07/27(木) 03:43:19 ID:o+mI8lck
>>82
それなんて車田正美?

88 :宮坂純 ◆Q.YLOO/tn6 :2006/07/27(木) 05:39:27 ID:duom1aoc
コンニチハ(茸∀茸)キノコルデス


……睫毛長そう


89 :ボルカ:2006/07/27(木) 08:50:57 ID:/SE6yIiU
そう言えば、なんかの飲み会で、誰かがキノコルニ先生の言葉を引用していたかも。

(茸∀茸)>あたたがたは、詩に
中心や辺境があるなどと考えて
は、いけまセン。

空に中心や、先端がありマスか?

>キバヤシ
マーロウの言葉に、こんなものがあるらしい。

強くなければ、キノコれない。
優しくなければ、キノコる資格はない。
なにか関連があるのではないか、と考えている。

お前にはもちろん、遠くおよ
ばないが、私も解釈厨の端くれ
として、調査を続行する。

いずれまた会おう。


90 :ポルチーニ宮坂 ◆Q.YLOO/tn6 :2006/07/27(木) 10:35:36 ID:duom1aoc
キノコ
胞子・菌

そして詩・詩人……

91 :マッシュルーム宮坂 ◆Q.YLOO/tn6 :2006/07/27(木) 15:18:11 ID:duom1aoc
あ……

キノコル先生じゃなくキノコルニ先生か!!


マチガエ(茸∧茸;)ラレタ…
イエ(茸∇茸)カマイマセンヨ

(茸。茸)カマイマ…センヨー

92 :名前はいらない:2006/07/29(土) 00:40:35 ID:9kRUWxQG
>>86
詩論で徹夜だなんて、僕にはなかった。
人にどう思われるか、そんなことばかりに汲々としていたんだ。
ガールフレンドをつくるために、詩を読んだり書いたり……そんな奴だった。
コーヒか紅茶か選ぶ時でも、どう思われるか、と計算しながら選択するのが僕だった。

ノートを見てみたんだ、当時の僕が「青春の詩」なんてタイトルをつけていたもの。でもね、
先生の言葉は、どこにもないんだ。
生活の記録みたいなものが大半で、詩なんか数えるほどしかないんだけれども、
キノコルニ先生にかかわる記述が、いっさい、無いんだ。

ノートに書かれてあるのは、恐ろしいぐらい、僕自身、まったく自分のことだけなんだ。
コーヒーカップを二つ買った、とはあるけれど、僕と誰のためのものなのか、それがない。
ルビーの指輪をプレゼントした、とあるけれど、誰に贈ったのかが、まるで書いていない。

ニュースを見ているつもりでも、自分の名前が出ないから、きっと僕は何も見ていないんだ。
ハッピーエンドの映画を見ても、自分のことじゃないからつまらない。こんな僕が詩を読む。

不思議だろ?

93 :名前はいらない:2006/07/29(土) 01:06:00 ID:9kRUWxQG
>>86
あいかわらず、自分のことばかり書いている。アンカーをつけていたのにね。

なぜ同じ空なのか? 僕とは違う解釈だけど、あなたは今、美しくも示してくれた。
たとえば、盲目の人には空が見えないのだろうか? そんなはずはないんですね。
のんびり漂う白い雲を、高くて深い蒼穹を、目を閉じても僕らは観ることができたんだ。

「幸福」を語ることは「詩」を論じるようなもの、とは先生の言葉だったっけ。
せっかくのご馳走を前にして口角泡を飛ばして学生たちは徹夜の議論。
のびやかにあくびをする先生は退屈そうだったけれども、その目はとても優しかった。
空」を「そら」とも「くう」とも認識できる今になって、先生と話せないことが悔しいんだ。

素直さを子供の象徴であるかのように作詩する僕に、先生は苦い顔をしてこう言ったものだった。
敵の中に友情を見つけることは、君にはできないだろうね。
でも、今は、少しだけ、なんとなくだけれども、先生の叱責の意味がわかる気がする。
すでに詩作だけでは生活できないこの歳になって、キノコルニ先生と話したくて、ぶつかりたくて……。

会いたいよ、先生っ!


94 :名前はいらない:2006/07/30(日) 15:15:24 ID:8DvyRA9b
キノコルニ先生の好物を知ってる?
本人はそうとは言わないんだけどね、でも学校の近くの
洋食店に行くといつもスパゲティナポリタンなんだよ。
僕はそのことに気付いたとき何だかとっても興奮しちゃってさ、
いままで誰にも言わずに、自分の中だけで楽しんでたって訳。

何故、スパゲティナポリタンなのか。気にならないかい?
日常の中で消費を続ける情熱の回復を図っていたのかもしれない。ナポリタンの、素朴な赤で。
ひょっとしたらその食事は、博愛的な共産主義を体内に獲得しようという試みだったのかも
しれない。
または先生のことだ、赤方偏移なんて現象を持ち出して、スパゲティが高速移動をしているのか
否かに付いて考えて遊んでみたかったのかもしれない。だとしたらなんて茶目っ気があるんだろう。

僕はこのことに付いて、今まで本当に誰にも言わなかった。特に先生には、それに付いて思案して
いる事なんて気付かれないよう、気付かれないように気を使っていた。

だって、キノコルニ先生だからな。

先生、何故ここではいつもナポリタンなんですか?なんて訊いてしまったら、
あの丸い眼鏡の奥の、決してそう大きくは無い優しい目で、
 ここの料理はどれもおいしそうですから、私には一番安い物で十分なのです
なんて言ってしまいそうじゃないか。


ああ、キノコルニ先生!!!!!!!

95 :名前はいらない:2006/07/30(日) 21:00:27 ID:sZFU0iJ3
>>94
だ、だめだ、どこを読めばいいかわからりません。
降参です。。。ヒントをプリーズ!


96 :名前はいらない:2006/07/30(日) 22:24:50 ID:BJztfYiz
早くみんなできのころうぜ

97 :宮坂純 ◆Q.YLOO/tn6 :2006/07/30(日) 22:39:01 ID:qxfAtUdL
詩人 月光 の 先 息 の 凍る 庭 ?

98 :宮坂純 ◆Q.YLOO/tn6 :2006/07/30(日) 22:56:29 ID:qxfAtUdL
ある学生の覚え書き

詩人学校の先にある息の凍るような寒さの庭にて
キノコルニ先生はおっしゃった

(茸ο茸).゚゜。゚・゚はぁーっ

今夜は冷えますね ほらご覧なさい 息が
見ましたね?
さて私が吐き出したのは息でしょうか
そうですか。
しかし胞子かも知れないし 何かの言葉だったかも知れない
私の内側からの剥離が浮かんだだけかも知れない

今 この庭に向けて
私の口元から発生した白い霧状の物質。
これを先ずは見つめなさい

やあ 今日は本当に冷える
そろそろ帰りましょう

99 :名前はいらない:2006/07/31(月) 03:47:04 ID:99S7M3ff
キノコルニ先生は優しい御方
そよ風にのせて胞子を飛ばすの
さらさらと遠い目をしながら
詩人ガッコの卒業生の幸せを祈りながら
世界の平和を祈りながら
優しい優しいキノコルニ先生
今日もまたあの草原で、遠い目をしながら胞子を飛ばす

100 :(゚∀゚)類 ◆Z/RUI/OFiY :2006/07/31(月) 07:50:51 ID:jxp2/zsx
100

101 :キバヤし ◆FCXRNaWgHs :2006/07/31(月) 19:24:25 ID:1XtXx8+/
学校の詩人はキノコルニ先生(+?)

…………。

……そういうことか……。

 俺が最後に提示した「関西の孤児院」には、、
詩人はキノコ、という解によって
例の「庭木」はキノコルニ先生、、ということが解る、、。

 俺が独自に仕入れた情報によると、
キノコルニ先生は定年を迎えられたあと、その孤児院を建てたらしい。
恐らく、そこでキノコルニ先生は亡くなったのだろう。
原因は俺にも解らない。どうも原因不明らしい。
もしかしたらレジデントオブサン(太陽の住人)の陰謀かもしれない。
 そしてその庭木の下に……キノコルニ先生は眠っている。
 だがこの予言によると……『「詩人」は生き残る』とある。
しかし……詩人……キノコルニ先生はもう、亡くなっている。
 となると……孤児院自体、今まだあるかどうか、怪しくなってくる。

……「詩人」が生き残っていないということになると
つまり、この「救いの予言」は……成立しないんだよ!!
例え「破棄の子」が生きていようと……もはや関係がない。

 そしてこの瞬間、俺たちを悩ませてきた「?」の謎も解けた。
? とは……『救いの予言に「?」が浮かんでくる前に気付け』
そういうことだったんだよ!!

俺たちは、遅すぎたんだ……何もかも……。

102 :宮坂調査員 ◆Q.YLOO/tn6 :2006/07/31(月) 19:29:52 ID:iGI6291A
そ、そんな!手遅れだなんて……

私たちに出来ることはもうないって言うんですか!?

103 :キバヤし ◆FCXRNaWgHs :2006/07/31(月) 19:42:55 ID:1XtXx8+/
  ヽ、.三 ミニ、_ ___ _,. ‐'´//-─=====-、ヾ       /ヽ
        ,.‐'       ヽ:::::::/         ゝ‐;----// ヾ.、
       [          }二          |.r-'‐┬‐l l⌒ | }   今は……今は考え付かない。
        ゙l         リ ̄ヽ         |l:::::::::::!ニ! !⌒ //   パンドラの箱のように……「希望」は残されているかもしれない。
.         i        ソ;;:..  ヽ、._     _,ノ':::::::::::::::::ゞ)ノ./     だがそれもまた……『希望的観測』……。
         ` ー==--‐'´(__,.   ..、  ̄ ̄ ̄  :::::::::::::::::i/‐'/
          i:::::::::::::      .:::ト、  ̄ ´     ::::::::∪::::::l、_/::|     ……すまない……。
          !::::::::::::                :::::::::::::::::::::|:::::::::::|
             ヽ:::::::::::   --───--   :::::::::::::::::: !::::::::::::ト、

104 :(゚Д゚)類調査官 ◆Z/RUI/OFiY :2006/07/31(月) 20:38:38 ID:jxp2/zsx
      _,,,......,,__
  /_~ ,,...:::_::;; ~"'ヽ
 (,, '"ヾヽ  i|i //^''ヽ,,)
   ^ :'⌒i    i⌒"
      | (;゚Д゚)   だ、だいじょうぶさ、きっと
      |(ノ  |    この先生きのこれるさっ!!
      |.先生.|
      ヽ _ノ
       U"U

105 :名前はいらない:2006/07/31(月) 23:18:34 ID:bmc7xkJ0
先生!
思うに太宰治は、「パンドラの匣」と綴っていたキ、ノコルニ〜!

106 :ボルカ調査員:2006/08/01(火) 22:06:44 ID:OYZ/XIvo
>>キバヤし

 現在私はロシアにいる。
 元スペツナズの友人が有力な情報を持っていると聞いて来たのだが、残念ながら
友人には会えなかった。私はこれから、友人が向かったらしい南米某国のジャング
ルに潜入する。
 そこで、中途半端ではあるが、これまでに私が得た情報を報告する。
 
 かつてポルポト派と戦った地下勢力「キノコルニ派」のことは、お前も聞いたこ
とがあるかもしれない。表には出ていないが、現在も世界各地でその影が噂されて
いる秘密結社だ。
 これは半ば公然の秘密だが、キノコルニ派の使用武器はスペツナズの暗殺実行部隊
が使用していたナイフであり、実際にスペツナズの訓練を受けていたと言われている。
 私の友人はスペツナズの「海外協力技術指導員」という名目の部署にいたようだが、
仕事の一部として、キノコルニ派と接触したことがあるというのだ。
 彼から私が受け取った通知文によると、このスレッドのタイトルは、

「詩人学校の先生はキノコルニ派?」

 と、解釈でき、その意味は、日本にキノコルニ派が拠点を築いているの
ではないか?という告発文あるいは連絡暗号文である可能性があるという。

 だが、残念ながら私のほうでは、詩人学校の教授であったといわれているキ
ノコルニ先生とキノコルニ派の関係や、キノコルニ派の現在の実態などは把握
していない。
 南米で何か糸口が見つかることを期待している。
 では、何か見つかったらまた報告する。

107 :ボルカ ◆TcCutL/5sw :2006/08/01(火) 22:14:10 ID:OYZ/XIvo
『課外授業』

ピクニックに行こう
キノコルニ先生と
バスケットに
お弁当を詰めて

飲み物はりんごジュース
ポケットにはバナナとレモン
バスケットには、
女子学生が作った
サラダが一杯つまったサンドイッチと
トマトとキュウリ

風の中を
キノコルニ先生と歩くのさ

できるだけ
詩の事を考えないようにしながら




108 :座敷探偵:2006/08/01(火) 23:00:21 ID:YvYEAzo/
>>106
>告発文あるいは連絡暗号文である可能性〜

その暗号は、スレタイトルのみならず、このスレへの書き込みにもありうることだ。
現に>>93を見ろ!
「あなたの「幸せの空」素敵です」と縦読みで、一見気の利いたレスのように見える。
そして最終行の「会いたいよ、先生!」だ。
これは何を意味する?

会いたいとは、キノコルニ派(先生)への接触を求める暗号ではないだろうか?
そして「幸せの空」とは、キノコルニ派の唱える「理想社会」のことではないだろうか?

>ボルカ
ジャングルでは、キンチョウの蚊取り線香が効果があるらしいので、携行すると良い。
無事の帰還、そして報告を待つ。


109 :名前はいらない:2006/08/01(火) 23:17:59 ID:YvYEAzo/
キッシンジャーさえ交渉できず
ノリエガさえもが怖れてしまう

コナン・ドイルにパイプを置かせ
ルールの外で生きている

ニヒルな男も黙らせて
先端はしる女の自信も揺り動かした

生まれたばかりの赤ん坊


110 :キバヤし ◆FCXRNaWgHs :2006/08/03(木) 20:03:02 ID:fkUZzslZ
恐れずに手を挙げるんだ……

>>108の指摘で初めて縦読みに気付いた奴は

恐れずに手を挙げるんだ……







111 :名前はいらない:2006/08/03(木) 22:14:31 ID:aRBS9tjF
     ∧_∧∩
    ( ´∀`)/
   / /   /  


112 :名前はいらない:2006/08/04(金) 00:12:38 ID:9/kyLHHk
挙手あげ


113 :宮坂落ちこぼれ調査員 ◆Q.YLOO/tn6 :2006/08/04(金) 10:30:25 ID:oWYOjLbZ
………………





114 :ボルカ調査員:2006/08/04(金) 12:08:49 ID:W9FCel5v
私も気がつかなかった!
恐ろしい、、、。
なんて恐ろしいスレッドなんだ!
詩人学校の生徒たちは、このレベルの暗号を日常から使用していたということなのか!いったいなんのために!
、、まてよ。
この華麗な縦読みの仕込みには見覚えがある。これができるのは、、、いや、まさか、、、。

三年前、この板に彗星のように登場し、レピアと名乗るコテと伝説的な良スレを展開した謎の女性がいた。たしか葉坂といった。
彼女がからんでいるのだろうか、、。

ところで、私は今、ラスベガスにいて、オッパイを眺めている。キノコも良いが、オッパイも悪くない、、。
このトップレスバーの女性オーナーが峰と名乗る知己なので、彼女のもっているルートを使って中米経由でアマゾンにはいる予定なのだ。
後日、また連絡する。


115 :名前はいらない:2006/08/04(金) 18:28:45 ID:MEstKX7k
>>114
葉書なんか出す時、頭文字を揃えたりして、よくそんな遊びをしていたよ。暗号じゃないけどね(笑

坂の上の雲が描かれた、文章も何もない葉書を、先生から受け取ったことを思い出した。
はっきり言って、意味不明だった。一瞬、先生は日露戦争に出征したのかな、なんて思ったけど、まさかね。
死人に口無し、だから先生の意図は分からない。よって君の質問には答えられない>いったいなんのために!

んーっ、ただね、個人的には「詩作する上での制約」ということで、僕は理解していたなぁ。
だって制約もなく、溢れた出た言葉を単に書きなぐっても、それは果たして「詩」なのか、という疑問があったから。

紅という言葉と赤という言葉、どちらを選択したらいいんだろ……そんな疑問から「詩」が始まるんじゃないかな。
葉書を投函するという日常の行為の中にも、何かを表現する以上、ある種の緊張感が生まれたことは確かだよ。

とか書きつつ、言葉が溢れ出る瞬間なんてのが、今の自分にないことに、僕は悩んでいるのだけれども。
いったい詩って何だろね。あるいは、詩が何かを考えること自体、必要なのかな。
うれしくて表現できない、かなしくて言葉も出ない、そんな経験もないのに、詩人を名乗る……。あっ、でも
名乗ることはどうでもいいか。そんな経験もないのに詩が書けてしまうことが、僕には怖くてしょうがない。

で、君たちはあるのかい? 言葉に表せられないような心の動きが。

116 :名前はいらない:2006/08/04(金) 19:07:09 ID:z+395joH
>>115
で、どこにキノコが有ると?

ご高説はネタスレ以外でご開陳しとくれ。

117 :キバヤし ◆FCXRNaWgHs :2006/08/04(金) 20:47:00 ID:+kWURXwc
>>116

ちっ、これだから素人は……。

いいか?
「紅葉」といえば……もちろんキノコの季節だッ!
「葉坂は死んだ、紅葉という名で」
これはつまり、

ま だ 調 査 中 だ か ら 解 ら な い !



壁|・ω・`)……

壁|ミ サッ

118 :座敷探偵:2006/08/04(金) 21:13:47 ID:xHdF1Lnr
>>114の「謎の女性がいた。たしか葉坂といった。」を受けて、
>>115が「葉坂は死んだ 紅葉という名で」とレスを返している。

どういうことだ?
葉坂とは誰だ? そして、紅葉という名で死んだとは?

おいキバヤし、隠れている場合ではないぞ!
手がかりだよ、これは明らかに、手がかりなんだYO!

つーことで、今からキノコッてみますです。

んじゃ

119 :座敷探偵:2006/08/04(金) 21:43:16 ID:xHdF1Lnr
秘密組織キノコルニ派の構成員・葉坂なる女は、
日本において「紅葉」というコードネームで活動していたが、
何らかの事情で死んだ。あるいは殺害された。

キノコルニ派と神保町の詩人・キノコルニとの関係については、
現時点で、名前が同じ、ということ以外詳細は判明していない。

ただ、葉坂はキノコルニ先生の下で詩作していた可能性が出てきたわけだ。

お、俺たちは、とんでもない陰謀に
首を突っ込んでしまったのかもしれない……

ちょっと、小便してくる。




120 :名前はいらない:2006/08/04(金) 22:19:44 ID:+cGn1ed9
紅葉坂に迷彩服女性の他殺体…横浜 読売新聞(1月12日22時12分)

12日午前6時05分頃、横浜市桜木町駅の北西にある坂道・紅葉坂で、女性があおむけに倒れ、
死亡しているのを近所の男性(62)が見つけ、110番通報した。
県警は、女性の顔がうっ血し、靴を履いておらず、周囲に靴が見当たらないことなどから、
他の場所で殺害、現場まで運ばれ遺棄された殺人・死体遺棄事件と断定、
桜木署に捜査本部を設け、身元の確認を急いでいる。
司法解剖の結果、死因は水死と判明。目立った外傷はなく、死後、数時間とみられる。
調べによると、女性は20〜30歳代とみられ、身長約1メートル65。筋肉質で、髪は肩の辺りまで伸びていた。
迷彩色のタンクトップに黒色の作業ズボンをはき、黒色の五足指タイプの靴下。
血液型はO型で両手のツメに青いマニキュアをしている。
唯一残された所持品と思われるメモには、「詩人ガコノ先生キノコルニハ」と記されていた。


おい、おい・・・
しかも、続報がないし・・

121 :宮坂純 ◆Q.YLOO/tn6 :2006/08/04(金) 23:34:37 ID:oWYOjLbZ
!!!  まじ!?
わわ私も桜木町の紅葉坂について書こうとしてた(笑
気が合うなぁ……


……いやいやそうじゃなくて。
(キリッ)それにしても……なぜ水死体があんな所に?
それもわざわざ人目に着くような場所に……だ
そしてメモ。これは重要な手がかりになりそうね

122 :ボトルネック(ノ∀`) ◆P350za861k :2006/08/05(土) 04:01:28 ID:hXbbKdos
いや。区切る所が違うのではなかろうか。

葉坂は死んだ
紅葉という名で

ではなく

葉坂は
死んだ紅葉という名で
既に死んだ「紅葉」(「こうよう」か「もみじ」かは不明)なる詩人の、二代目を名乗って何らかの活動をしているのではないか。
もうすぐ秋、紅葉狩りの季節だ。
あるいは「紅葉」はコードネームかもしれない。
紅葉狩りに乗じてキノコルニ先生をきのこる算段を

ああ、これ以上は言えない。
むしろ茸狩りだからだ。

123 :ボルカ ◆TcCutL/5sw :2006/08/05(土) 18:58:14 ID:eV5BwmWL
>>115
 今月号の「ポエムの手帖」に掲載された論考が思い出される。
 私は、という言葉を使いつつ、何かを語ることのいかがわしさ、のようなものへの懐疑的
意識が、ベテラン詩人と最近の新人たちの間に共有されているが、それは「自由詩の自由」
という観点から幸福な状況である、というものだ。
 ・・・はっきり言って私には暗号としか思えなかった。。むしろあなたの言うように、
定型の刺青を自らに施しながら、それによりより自由な詩を目指す、<口語不自由詩>のほう
が、私には理解できる。
 私にとっては、あふれてくる言葉とは、通俗的な意味における「私」からあふれる言葉だ。
それは、こころのなかにある空のを切り取って、そのまま詩集に詰め込んだような、と賞賛
されるキノコルニ先生の詩業とは、地続きのものではないのかもしれない。

>>117 
 全てがネタということは既にありえない。
 まず疑いの余地がないと思われるのは、キノコルニ先生が実在した、ということだ。 先生の最後
の様子を伝える文章がこのスレッドにあるが、あれは真に偉大な魂を見送ったことがある人でなければ
けして書けない文章であるからだ。
 最も不可思議なのは、なぜか、詩人学校関係者の詩集というものは市場に出回っていないのだということだ。
 これは噂だが、キノコルニ先生の詩集は、私家版しかなく、一部100億円の値段がついているという。

 
P.S. Kへ
峰は偽物だった。
ありがとう。知らなければ殺されていたかもしれない。
別ルートをとり、現在私は無事にコロンビアにいる。

先日、ロシアで会おうとして会えなかった友人の足跡を追って、これからジャングルに入る。
彼のコードネームは、エル・スリー、彼の目的はいまだ不明だが、古い友人なので私は信頼
している。
これから潜入するキノコルニ派の拠点に、キノコルニ先生の詩集があるとの情報もあるが、
未確認である。
では。

124 :座敷探偵:2006/08/05(土) 22:00:49 ID:nAhOfM2r
>>121
待て、落ち着くんだ。
身元不明の女性死体=葉坂、と判明したわけではない。
そしてメモ…これは、これはたぶん…

ネタだ!

気をつけろ、このスレには我々をミスリードする何者かがいる。
我々に真実を知られたくない何者かだ。そいつらを脅かすほどに、
我々は真実への道を歩んでいる(←ここ、感動してね)
ミスリードは、その証でもあるわけだ!

>>122
な〜る、「キノコ」と「紅葉」で秋、
秋ってことで「紅葉狩り」、で、「キノコ狩り」
・・・・・
っておい!

だめだ、だめだよ。秋だから紅葉狩り、だからキノコ狩りでは、
イマイチ納得で金。

>>123
確かにキノコルニの詩について、これまであがってきていないな。
詩集ではなくとも、キノコルニ作の詩を我々は入手する必要がある。
キノコルニの詩の入手、期待して待つ。

125 :キバヤし ◆FCXRNaWgHs :2006/08/07(月) 00:03:42 ID:iKHTlU05
「葉坂は死んだ 紅葉という名で」
これを>>1に次ぐ新たなメッセージと解して、
少し考えてみた。


・「酒場*で死んだ 名は宇都井 紅葉(うとい・こうよう)」

*葉坂の「葉」を濁した

・「紅葉坂で 母 死んだ 宇都井(の)命で」

……なんのこっちゃ解らんが、
キノコルニ先生と何か関係があるのかもしれないな。
これが事実だとすると、>>120も真実、ということか……?

何にせよ、これは陰謀の匂いがするな。
皆、夜道には気をつけるように。

126 :キバヤし ◆FCXRNaWgHs :2006/08/07(月) 00:05:58 ID:iKHTlU05
2個目最後の「で」は消去だ

……俺にだって間違うことぐらいあるっ!

127 :宮坂-舞茸-純 ◆Q.YLOO/tn6 :2006/08/07(月) 23:31:08 ID:Oss+iP6R
>>124

あああ……信じられないっ
自分が、自分が信じられないわ……

詩 詩人 キノコ キノコルニ 死 死人 ・ ・ ・

少し気を落ち着けて考えることにするわ。

128 :名前はいらない:2006/08/08(火) 18:24:31 ID:mlZN2MLS
>>123
定められた題目について試作する、あるいは、伝えたいものを絞り込む、等など、
型とは確かに制約だけれど、それ以外にも「制約」には、いろいろあったんだ。

のんびり過ごしたかった休日なのに、どうも、まいったな。
刺さったよ、あなたの言葉が。もうグッサリとね……。

青春を「自分が、自分が」と過ごした僕は、確かに先生と「地続き」ではないんだ。

をいをい泣き叫んだところで、他者には「この人泣いている」としか認識されない僕。
自分の思いを、そのままいろんな人々に、伝染させてしまう先生。
らくだを描くとき、一こぶにするか二こぶにするのか、悩んで僕は、らくだを描けず、
にっこり微笑みながら「あっ、らくださんだ!」とエスキモーの子供にさえ言わしめた先生。

施設ではなかったんだ、学校は。先生の学校は、今思えば「場」であり、「空間」だった。
すっきりと自分を確認できたよ、あなたのおかげで。そう、僕は先生と地続きじゃない……。

129 :座敷探偵:2006/08/10(木) 17:52:35 ID:fjimWraO
>>125
つきあうぜ、オヤッさん!

「葉坂は死んだ 紅葉という名で」
これを>>1に次ぐ新たなメッセージと解して、俺も考えてみた。

葉坂/は/死んだ/紅/葉という/名/で

紅/葉坂/で/死んだ/名/は/葉という

紅葉坂で死んだ 名は葉という

で、>>120で死んでいた女の名は「葉」なわけだが、
それだけでは、それこそ「はぁ?」となってしまう。
で、キノコってみたわけだが、その結果については…

…to be continue

130 :座敷探偵:2006/08/10(木) 18:18:25 ID:fjimWraO
>>126の続き(って誰もいないんでやんの!)

死んだ女を「葉」と表したのはキノコルニ派の手法だ。
つまり「死人に口無し」、つまり「何も言うことはできない」
つまり「言葉がない」、つまり……つまりが長くなったが、つまるとこ、
「謀(はかりごと)」から言を取ると、、、「葉」になるんだよ!(←キバヤし口調で)

【 解釈 】
日本に潜伏するキノコルニ派内に抗争が勃発した。
迷彩服の女は、おそらく非主流派であり、
キノコルニ派主流に対する「はかりごと」を企んだために殺害された。

そしてこの情報を流布している>>115こそ、主流派の中の宣伝担当だ!
現にこの宣伝担当は>>128で話題をそらし、「先生と地続きではない」などと、
無関係を装う工作をしている。
これは、つまり、我々の調査が進展していることに焦りを覚えた証左なんだよ!
(↑ここもキバヤし口調でネ)

131 :座敷探偵:2006/08/10(木) 18:21:27 ID:fjimWraO
ありゃ、上の126は>>129ネ…

132 :ボルカ調査員:2006/08/13(日) 00:06:39 ID:Cg3jL5sI
 私はいまだ密林にいて、キノコルニ派の拠点には到達できていない。L3とは
通信によるコンタクトに成功したが、以前彼の目的は不明だ。

 そこまで書くと峰の身に危険が迫る可能性がるので、上のレスでは書かなかっ
たのだが、葉坂は峰の本名の字謎に相当しているため、コードネームだった
可能性が高い。、、、いや、私自身、それを確認はしていないのだ。
 とにかく実際の葉坂は既に殺されてしまったので、私に当初の潜入予定ルー
トを用意してくれた峰は、実は偽者である、と言う警告が、このスレッドにあっ
たと私は判断して、結果的に九死に一生を得たのだった。
 実際に峰は偽物だったのだから、この警告には深い感謝を捧げなければなら何のだが、
私には峰ほどの女が、そう簡単に死ぬとは思えない。紅葉坂の事件について、引き続き
調査が必要であろう。
 
 さて、別ルートで「キノコ先生」について調査していた友人から、驚くべき連絡が
あった。
 常識的にはキノコと言えば、傘・ひだ・柄・つば、などからなる担子菌類の
子実体を指す。私も「キノコ先生」という語からは、今関先生など、食べられる
キノコや毒キノコの大学者を連想していた。今関先生には「風流キノコ譚(未来
社)」などの、比較的文学的な著作があることからも、今関先生を怪しいと私は
睨んでいたのだ。
 
 しかし、友人から先ほど入った情報によると、なんと、粘菌類も「キノコ」
と呼ばれることがあるらしいのだ!
 粘菌類とは、一般にソーシャル・アメーバと呼ばれるタマホコリカビなど
のことだが、この分野の研究者には著名な方が多い。
 その中で最も著名なのは、他ならぬ昭和天皇である。

 また、昭和天皇の先生であった南方熊楠もチョー立派な「キノコ先生」で
あったと言える。
 キノコルニ派への潜入は、そのまま続行するが、われわれはまだ多くのこと
を見逃しているような気がしてならない。 

133 :キバヤし ◆FCXRNaWgHs :2006/08/17(木) 19:43:28 ID:Qmv5fbSo
やあ。

そろそろみんなやる気をなくしている頃だと思うが
ここらでちょっとした燃料を投下しよう。

結論から言うと>>115の信憑性が危うくなってきた。
この方向から考えることは間違っている可能性が高い。

説明しよう。
やはり、答えは>>1にあった。
>>1に含まれる「キノコルニ派」という言葉。
これを根幹として考える。

キノコルニ派 / シジンガコノセンセイ

右の部分を変えてみると……

キノコルニ派 / コノジシンガセイセン

変換すると……もう解っただろうか。

キノコルニ派 この地震が『聖戦』

つまり、キノコルニ派は……
『人類滅亡』を望んでいるカルト集団ということなんだよ!!

134 :キバヤし ◆FCXRNaWgHs :2006/08/17(木) 19:56:33 ID:Qmv5fbSo
……となると、どういうことか解るか?

よし、まずはおさらいだ。
>>115はキノコルニの教え子、らしい。
しかしキノコルニ派と関わっている、ということも匂わせている。

これまで、キノコルニ派とキノコルニの関係は不明瞭だった。
だが、これでよくわかった。
キノコルニ派は、俺たちの味方じゃないんだ!
つまり、キノコルニとは恐らく関係はあるだろうが
『良い関係』ではないことは確かだ。
何故なら、キノコルニが人類救済のカギだったわけだからな。

つまりッ!
>>115は恐らく、キノコルニ派側の人間だ。
だが、内部告発をしている、という可能性も捨てきれない。
しかし、頭ごなしに信用するわけにもいかないんだよ!

……ここからは俺の、『特に何の根拠もない』推理だが、
キノコルニはたぶん、キノコルニ派によって殺されたんだ。
キノコルニ派……入れ替えると、キノコニル派……。
キノコルニを殺した、と取れなくもない文章だと思わないか?
なぜ、キノコルニ派、という名前にしたかというと、
それはやはり、我々を混乱させるためだろうな。

以上で今回の報告を終わる。
何か質問はあるか?

135 :キバヤし ◆FCXRNaWgHs :2006/08/18(金) 20:10:54 ID:2Wmnov7j
丸一日経過age

136 :名前はいらない:2006/08/20(日) 10:32:46 ID:/aP5JUxS
>>123
特別に先生の詩集を編纂したとの記憶なないですね、僕たちが在籍した頃に限っては、ですが。

>>133-134
にぎやかさにまぎれて、何気に僕らを中傷するのはやめてください(笑
何か質問はとのことですが、何故あなたの名前(コテ)は「し」のみ平仮名なのですか?

のこり少ない「生」に対する時間の経過を、先生は確かに意識していました。
根城となっていた神保町のあのアパートを引き払い、どこかを放浪していたようです。
拠点など持たず、放浪こそが先生のおそらくは生への総括だったのでしょう。

もしも先生の残した詩集があるならば、その足跡をたどることによってのみ、
なにかしらの言の葉を拾うことができるかもしれません。ただ、それに
いったい何の意味があるのかは分かりませんが。

137 :ボトルネック(ノ∀`) ◆P350za861k :2006/08/23(水) 00:08:12 ID:TdXDj5Xt
( ・ω・)<本当は「キノ・コルニ」先生なんだが…

138 :名前はいらない:2006/09/24(日) 00:13:24 ID:/4lx1Sjg
このスレッドは、GL5 掲示板・スレッドの趣旨とは違う投稿の
スレッド 「掲示板の趣旨に無関係なもの」 に該当すると判断します。

削除依頼を望まないのであれば、自治スレ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1155999946/
にて、一週間以内にスレッドの方針を説明し、存続に対する詩板住人の合意を得て下さい。

期限 2006/09/30 23:00 まで。


139 :ボトルネックΣ(゚Д゚; ◆P350za861k :2006/09/24(日) 00:43:04 ID:e0B0JeLg
>>138
なぜ掘り起こした!
せっかく沈んでいたのに…

そんなにキノ・コルニ先生の復活キボンヌか!

140 :名前はいらない:2006/09/24(日) 14:35:51 ID:lgwhxlSC
151 :名前はいらない :2006/09/23(土) 05:10:49 ID:GAbIIfBt
ID:UtWXlPuX

しねっ☆

141 :ボトルネックΣ(゚Д゚; ◆P350za861k :2006/09/24(日) 16:11:03 ID:e0B0JeLg
>>140
きんもーっ☆



って何のスレだ

142 :名前はいらない:2006/09/24(日) 18:53:24 ID:ScFxzp4q
回収

オレの代わりに返してもらって来てくれ

おれ ちょー疲れた

戻ってきたら元気になるかも?

143 :名前はいらない:2006/09/24(日) 19:08:13 ID:ScFxzp4q
おれ、めちゃめちゃ尻拭けてる

ぢ になりそうなくらい尻拭いたら

あんたのせいだって殴りかかろうか?

こんなガキみたいなとこに長くいられない

一声あんたのお客だくらい言えないもんかねー

144 :名前はいらない:2006/09/24(日) 19:19:53 ID:ScFxzp4q
宝石を買う

それはとても美しい

その分とても高価だ

私は美しさに酔い

私は0の多さに酔う

70 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)