5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ポルノグラフィティの詩 Part7

1 :名前はいらない:2006/08/22(火) 20:31:59 ID:NSaMK4at
ポルノグラフィティの歌詞について語るスレです


過去ログ倉庫
ttp://www.geocities.jp/mahoroba_kakolog/

まとめ
ttp://blog.livedoor.jp/pornograffitti6/?blog_id=1619941

前スレ ポルノグラフィティの詩 Part6
ttp://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1142836375/


過去ログを見ることで解決する疑問点もあるかもしれません
一通り見ることをオススメします

2 :名前はいらない:2006/08/22(火) 23:14:49 ID:wOb7N+wX
立てちゃったのか・・・。

3 :名前はいらない:2006/08/23(水) 00:55:31 ID:oO3U70Yr
>>1
乙!

4 :名前はいらない:2006/08/23(水) 15:43:32 ID:5HibrBbH
前スレ>>997羽馬確かに結婚式にイイかも。
それを狙って作ったとは思えないけど、
【新たな旅立ち=結婚。
 オンボロバイクがお似合いな未熟な2人だけど、
 それでもこれからは2人で一緒に飛ばして頑張っていこう】
みたいにも取れる。



5 :名前はいらない:2006/08/23(水) 18:30:51 ID:IjPlzKhc
間違って種馬に…

6 :名前はいらない:2006/08/23(水) 18:35:49 ID:YjWsxEZd

> 308 L O L  [sage新曲カップリングFA]
> 何度となく降り注ぐ 強い雨に打たれ
> 痺れた足奮い立たせ 走り出した
> 待ちわびた時が迫る 鼓動は鳴り止まず
> 堪えきれずに呼ぶ声は 震えていた
>
> 明かりは落ち ぼやけた目の前に
> 映し出される見覚えのある シルエット
> もう 幻想ではなく 確かなものだ
> 届くよすぐに 叫ぶよ枯れても 弾ける思いを
>
>
> 憂鬱な日々 迷う日々の 喧騒にまかれて
> ひと時でも 忘れさせてくれたらいい
>
> 湧き上がる衝動を止めるな 僕らよ
> 信じるまま 赴くままでいい
> 所詮見えないもののはずだから
> 感じるだけさ 歌えよ遥かに 奏でよ深くに
> 放てよ全てを 体を捩じらせ
> 声にならなくて 失速する僕を
> 切り裂く興奮で 呼び戻す君よ
> 今ここに居る 全部がここにある
> 細胞を震わせ 今この瞬間を 焼き付けていけ



7 :名前はいらない:2006/08/23(水) 18:46:45 ID:Shu2Woxx
>>6
LIVE ON LIVEじゃんw新曲って賄賂のこと?
つかネタ元どこよ。本スレじゃないみたいだけど・・・。

8 :名前はいらない:2006/08/23(水) 19:04:28 ID:Shu2Woxx
と思ったら噂か

この曲ってかっこいいけど、歌詞が「自分達のライブに来たファン目線」に聞こえて何かなぁと思う時がある

9 :名前はいらない:2006/08/24(木) 03:05:09 ID:4JL7ngJi
LIVE ON LIVEはないだろ
わざわざBassをモリオに差し替えて
とかめんどいことするかな?
まぁたしかに出てくれればうれしいけど
何でこのタイミング?って感じがする

10 :名前はいらない:2006/08/24(木) 04:26:49 ID:xX1cGcdu
>>8
そこはほら「ライブに行った過去の気持ちを思い出し
と、同時にステージに立つようになった気持ちを歌った歌」と思わせておいてw
ファン目線でもいいんだけどな…ちょっとなw

11 :名前はいらない:2006/08/24(木) 14:03:31 ID:s2+67fE7
実際のところこの歌は誰の何目線だろう?
 自分のライブを見ているファン(客席目線)
 ライブをしている自分(ステージ目線)
 他アーティストのライブを見ている自分(客席目線)

12 :名前はいらない:2006/08/24(木) 14:13:24 ID:ZS1byDMS
全部じゃない?>>10さんの通り、
「昔見たライブのように、ファンを楽しくさせられるような良いライブを自分達もしたい」
みたいな願いもこめられているのでは。

この曲リブオンライブってタイトルがいい。
曲中には出てこないけど、ツアーを精一杯やってたって気持ちが伝わってくる気がする。

13 :名前はいらない:2006/08/24(木) 21:02:23 ID:JT+YYw/f
LIVE ON LIVEはライブ前の高揚感とか思い出してすごい好きだ

14 :名前はいらない:2006/08/25(金) 11:40:13 ID:yRs0k/nV
「ロマンチストエゴイスト」の「あのアプローチ」の「アプローチ」って
〔接近すること〕an approach ((to))だと思ってたけど、それだとちょっと意味がわからないと思って調べてみたら
〔建物などに通じる道〕the approach (to a house)って意味もあったんだね。

15 :名前はいらない:2006/08/25(金) 11:52:28 ID:u0pAWZkx
ロマ・エゴは、失恋したある女性に密かに憧れていた男性の歌かな??


16 :名前はいらない:2006/08/25(金) 21:20:51 ID:YhE0zKzv
自分もそう思う。
かかとを鳴らして歩くって、自分に気付いて欲しいって事?

17 :名前はいらない:2006/08/25(金) 21:25:56 ID:LkWvP5kG
ホントだ、初めて知った。
でも[建物などに通じる道]だったら「甘く揺れるあのアプローチ」っておかしくない?
意味が通じないこともないけど、ここは普通のアプローチの方がしっくりくると思う

18 :名前はいらない:2006/08/25(金) 22:45:43 ID:ls6Mx50U
>>15
自分もそんな感じ。
この詩の中に出てくる男女は仲のいい「友達」で、
女性は男性のことは友達としてか見れてなくて
男性は女性のことが好きなんだけど一線を踏み出せないでいる。
って、勝手に設定して聞いてる。

>>14
へえ、そうなんだ。だったら後者かな自分は。
「甘く揺れるあのアプローチ」って、
愛に辿り着くまでの、甘いんだけどすごく不安定な道(=恋)のこと・・?
うまく言えないや。

19 :名前はいらない:2006/08/26(土) 01:31:22 ID:ToHkUJPs
遅くなったけど>>1乙。

「アプローチ」の意味自分も初めて知った。
そう考えると
「ロマンチックな甘い恋願望と、傷つきたくないエゴが同居してる空間、そんな甘いけど切ない空間に存在する道」を
届かぬ想いを寄せている女性の背後の風景(「この」でなく「あの」アプローチだから)に見ているんじゃないかなぁって思う。
その道の先(それを乗り越えた時)は「幸せ」かな。

>>16
自分は「元気出して歩きだしなよ」と女性に対して励ましてる意味かなと思ってた

20 :名前はいらない:2006/08/26(土) 02:47:44 ID:fA3PhaCI
「口に出して」じゃなくて「くちにだして」なところが、
上手く言えないけどたどたどしく呟いてる感じ?
なんか雰囲気が伝わってくる。

アルバムの歌詞カードもいいよね。
晴一の字はすごく綺麗だし詞と合ってる

21 :名前はいらない:2006/08/26(土) 10:22:18 ID:WAAzu7Kj
そこだけひらがなだから余計目に付くよね
ひらがなで書くと素朴な感じに取れる

22 :名前はいらない:2006/08/27(日) 00:58:40 ID:d3RXkQYD
晴一って綺麗な字書くよね
デッサン#1の詞も晴一の字ですごく引き立っててさらにいい

23 :名前はいらない:2006/08/27(日) 23:04:38 ID:NN/7YjAm
幸せについて本気出して考えてみたのジャケットも好きだ。あとメリッサのもあれ晴一の字?
特別上手いとは思わないけど、好感の持てる字だと。
字の話だけだとあれだから詞の話。

グラバジュースって真夜中のコーヒーショップで恋人に振られる→午前五時にビルを蹴る→バスを乗り過ごす、って流れだけど、
ビルの話もバスの話も振られてそれでも諦められなくてすがるっていうことへの比喩ととっていいのかな?
主人公が蹴ったのは自分がクビになった会社のビルとかで、未練がある(あっけなくもねふりおとされたのがボク)
でもバスについて(ノロノロ)と言っているのもかかわらずすぐに(速い)と言っているのはなぜだろう?
自分と相手との恋愛はなかなか進展しなくてまどろっこしく思っていたのに、いつの間にか彼女が心移りしていて気付けば自分だけ気持ちが先にいってしまっていた、って感じかな。
恋人はどこかの停留所でとっくに降りてしまった恋に、自分はいまだ乗っている。みたいな。
うーん、好きな歌なのにいまいちわからない。

24 :名前はいらない:2006/08/28(月) 16:29:22 ID:8JG7NDSF
ここ2週間ナナナを蛇ロテしてる俺が来ましたよ
なんかMHよりいいような気がしてきた

25 :名前はいらない:2006/08/28(月) 17:20:07 ID:TJqB4YA7
自分も浜スタでNANANA聞いてからかなり好きになった。
ボイスチェンジャーや楽器のバランスが爽やかだしライブ映えする曲だね。「眩しくてグー」の部分も可愛い。
個人的には女の子の秘密(ビキニと下着の…、ブラの秘密も…)みたいな部分があまり好きでない。
「俺なら全部…」へかっこよく持ってく繋がりに必要だとは思うけど、
ああも色々出てくるといかにもって感じで聞いてて恥ずかしくなる。

MHは今でも夏歌として親しまれてるのは納得できる気がする。
ティーン世代でもわかりやすく共感できる歌詞はさすがだと思う。

26 :名前はいらない:2006/08/28(月) 18:23:00 ID:FIKVL+i5
ボイスチェンジャー?夏女で使ってたっけ?

27 :25:2006/08/28(月) 18:29:28 ID:EX+MXkJT
最初とか間奏の「んわーんわー」みたいな音はボイスチェンジャーだと
勝手に思ってたごめん。

28 :名前はいらない:2006/08/28(月) 18:58:48 ID:dH9SEkcf
ボイスチェンジャーじゃなくて、あれはトーキングモジュレーターだよ。
まぁ似たようなものだけど

NaNaNaはライブ映えするよね。
ブラとか直接言われると気恥ずかしいものがあるけど、
夏だし何も考えずにただ楽むには最適

29 :名前はいらない:2006/08/29(火) 21:26:31 ID:Mf/L/lJW
トーキングモジュレーターてエフェクターの一種じゃないの?
似てるどころか全くの別物でしょう


30 :名前はいらない:2006/08/30(水) 00:58:55 ID:61pnvN3k
>>29
>>28だけど、
トーキングモジュレーターって名前があるだけで、
>>27が言いたいことはわかるよって意味だったんだ

エフェクターとしては全く違うものだよね。
それではスレチ失礼しました

31 :名前はいらない:2006/08/31(木) 09:52:54 ID:Nn0cGTzb
遅ればせながら文字の話、自分はラビューラビューが
すごく詞の雰囲気とあってて好き。スレチスマソ

自分はこないだ26日にダイアリーを聴いてみたwそのとき思ったんだけど
なんでギターの表記が英語なんだろう
あと、ダイアリーってなってるけど、内容的にはレターって感じだよね
その辺のところのみんなの解釈が聞きたいです

32 :25:2006/08/31(木) 18:03:29 ID:/UilNmmV
>>30
ごめん&THX

>>31
>あと、ダイアリーってなってるけど、内容的にはレターって感じだよね
そういえばそうだね。
8月26日の日記は「キミ」を想いながら書いたとか??
「キミ」って学生時代の恋人か幼なじみかな。

33 :名前はいらない:2006/08/31(木) 19:26:40 ID:5M07/bls
自分も26日にダイアリー聞いてて、そしたら晴一がブログに書いてくれたからすごく感動した

なんでギターを英語にしたんだろうね。
今のところ強調したかったから、くらいしか思いつかない…

34 :名前はいらない:2006/08/31(木) 22:59:13 ID:wyvQ5IGY
>英語
粋がってる感じを出したかったのかと思った

35 :名前はいらない:2006/09/01(金) 09:47:13 ID:THhdZv49
Mugenの歌詞がうまく解釈できないのは俺だけ?

36 :名前はいらない:2006/09/02(土) 09:58:57 ID:CQgBGZAS
賄賂聴いて思ったんだが

今しばらくシングルは
作詞→晴一で固定
作曲→基本akで3枚に1枚くらい昭仁
がいいような気がする

やっぱり昭仁の詞はどこかシングル向きでない。
晴一も最近落ち気味だが、それでも気の利いたことを書けるから
若干低クオリティでも過去作品と比べなければシングルに堪えたりする。
一方作曲のほうは昭仁がベスト以降作曲はフィーバーしてるので
過去作品からみても数いっぱい作らせればakよりいい曲作るかもしれん。


37 :名前はいらない:2006/09/02(土) 12:41:31 ID:iYG6B8Iw
俺は、最近なら昭仁詞の方が好きだけど・・・
最近の晴一詞は、なんか軽いんだよ
ナナナ、社員、タネウマあたりで、俺の中の晴一詞の神話が一気に崩れ去った

しかし、賄賂はやはり昭仁詞曲なのか? 
本当だとしたらすげー嬉しい
やはりメンバー作詞作曲がシングルになるのが、バンドとして一番いい形だと思う
売れ線じゃないかもしれんけど

38 :名前はいらない:2006/09/02(土) 14:53:59 ID:i0Xm0EvC
>>37
あー、軽くなった感は確かにあるけどな。>フミ詞
ナナナはそこそこ考えられてのあの詞だと思うけど、
フミ詞は軽くなったんじゃなくて
雑になったんじゃないかなと思うんだよな。
プリマン、何度も、プップレとか書けてる作品はちゃんと書けてるわけだし。
モチベーションの低下によるスランプだったりして。

39 :名前はいらない:2006/09/02(土) 15:14:51 ID:i0Xm0EvC
>◆Winding Road

アーティスト:ポルノグラフィティ
作詞:岡野昭仁 作曲:岡野昭仁 編曲:ak.homma ポルノグラフィティ

永く長い旅路に 僕は君に恋した
季節めぐり時雨月 心をそっと濡らす

時が何か変えるなら どうかどうかそっとして
君と歩く今だけ 静かに止まっていて

泉のほとりに続いたWinding Road
こんな二人にはお似合いなんだろう
ひとつの傘が哀しい

まだ君が好きだから 素直に受け止められずに
この雨に流されて “すべてが嘘だ”ともう一度微笑んで

深く深く束ねた 指をそっと離して
最後に見せたつよがり 本当は放したくない

ずっとこれからも 忘れはしないだろう
君が恋しても僕が恋しても 確かに感じた永遠を

ただ君が好きだった 気持ちに嘘は無いのに
何処かで掛け違えたボタンを はずせないままになった

もうすぐ冬がやって来る この指かじかむ前に
やっと今 はずせてよかった 冷たい風には負けそうだから

ぬくもり残ったままなら 終われそうで…


40 :名前はいらない:2006/09/02(土) 16:43:42 ID:36z1WP57
>>37
昭仁作詞作曲だよ
CDショップのサイトにバッチリ書いてあった

41 :名前はいらない:2006/09/02(土) 18:39:04 ID:ZpBot85I
>>38
プップレって何
何でも略せばいいってもんじゃないだろ

42 :名前はいらない:2006/09/02(土) 20:07:28 ID:lwWuJ+zX
プリマンも…一瞬なんのことと思ったよ

43 :名前はいらない:2006/09/02(土) 21:18:50 ID:TATkHUnH
素でプリマンが分かんない orz

44 :名前はいらない:2006/09/02(土) 21:23:46 ID:yiCg2f5j
>>41
プッシュプレイのことじゃね?
プップレなんて略し方初めて聞いたわw新しいなw

ところで>>39は横スタライヌ直後に書かれたものから若干表記が
変わってるけどこれがFAなのかな??それともただの夢人島での耳コピ?

45 :名前はいらない:2006/09/02(土) 21:51:55 ID:5g9bToYr
プリズンマンションだよね。
スペルは自信がないから書けない

46 :名前はいらない:2006/09/02(土) 21:54:33 ID:eZlqomKO
前どっかのスレで使われてたから
プリマンもプップレも普通だと思って使ってたわ。

47 :名前はいらない:2006/09/03(日) 15:20:19 ID:mEq5OmH1
1. Winding Road
作詞・作曲:岡野昭仁
2. Devil in Angel
作詞・作曲:岡野昭仁
3. ウェンディの薄い文字
作詞・作曲:新藤晴一

3曲目、ウェンディ・ジレンマと何か関係あるのかな?
新種のタイトルだからどんな詩か楽しみだw

48 :名前はいらない:2006/09/03(日) 17:16:38 ID:eYHb6p4Z
賄賂試聴
ttp://124.38.226.66:81/bbs/1835/img/0034188462.3g2

49 :名前はいらない:2006/09/03(日) 20:45:00 ID:bXCc2Lld
本スレでは、ウェンディはピータ○パンのウェンディではないかと言われてるね

50 :名前はいらない:2006/09/03(日) 23:36:01 ID:8AHroj81
ウェンディの薄い文字って個人的に凄いつぼだったんだが
本スレで評判悪くてちょっと残念
タイトル見たとたんに
めっちゃ綺麗な外人さんが夜、机に向かって手紙書いてる様子が浮かんできた
勝手な妄想だけど

51 :名前はいらない:2006/09/03(日) 23:57:59 ID:CeUhLLXD
ウェンディがピーターパンに宛てて手紙を書くんだけどそれを届ける事は出来ずに時が経ち文字も薄くなってしまった。
みたいな片想い系失恋ソングが頭の中に思い浮かんだ。

52 :名前はいらない:2006/09/04(月) 00:04:17 ID:GBQTOhig
>>51
ちょっ・・・、それイイ! 切ねぇぇ〜〜〜

53 :名前はいらない:2006/09/04(月) 10:14:26 ID:x1BYtQvg
>>50
自分も思った。
自分的には期待できそうなタイトルだなって。
「薄い」って言葉がなんかいいなぁ
>>51
ちょっとサウダージみたいだけど、いいねぇ〜そういうの。

54 :名前はいらない:2006/09/04(月) 16:10:49 ID:8v1k326I
イイ(・∀・)!!
そんな感じだったら素敵だね。ただ青い期待はryだから気長に待つことにするよ

それにしても晴一がこんなタイトルつけるなんて珍しい。
具体的に「薄い」って入れたってことは、これは大事な言葉なんだろうね

55 :名前はいらない:2006/09/04(月) 16:30:03 ID:fTt9WXR0
春一の詩の良さは
他人と少し違った視点と、少し違った表現方法だと思う
春一詩の中ではストレートだと言われるNANANAや種馬も
どこかピンポイントであれハッとさせられたりグッとくるところがある

プリズンや社員はそれが見つけられない
だからといって他に新たな良さも感じられない

てわけで今回のは期待してるよ

56 :名前はいらない:2006/09/04(月) 19:27:37 ID:8v1k326I
春一て…


プリズンマンションは晴一節炸裂だと思ったけどね

57 :名前はいらない:2006/09/04(月) 19:39:31 ID:fTt9WXR0
>>56
漢字は初めに変換されたのにしてるだけだから気にしないでw


58 :名前はいらない:2006/09/04(月) 19:58:15 ID:03y5d0gJ
自分もピーターパン関係のイメージしか出て来ない。
ピーターパンは子供のままだけどウェンディは大人になった。
そして彼は大人になった彼女を彼女と気づけなかった。
彼女は彼を愛していたのに。
そういや“時は少年が少年であり続けることを許さない”なんてのもあったね。
やっぱり薄いってのは時間が経ったことか、そういうものの儚さを意味してるのかな。

59 :51:2006/09/04(月) 20:17:48 ID:Gpt3JW7s
>>52>>53
ありがと。

だけどそんな簡単に自分でも想像できるような内容だったら逆にがっかりだな。
なんかもっと捻ったやつを期待してよう。

60 :名前はいらない:2006/09/05(火) 02:59:56 ID:vghGm1bf
自分はプリズンの「生まれた瞬間の記憶はなぜ消えてしまうのだろう?」が最高に冴えてるとオモタ

61 :名前はいらない:2006/09/05(火) 19:47:29 ID:+KEdCygK
>>60
自分は「立ち上がった猿はまだ変化を求めてる」のとこが冴えてると思ったよ。

62 :名前はいらない:2006/09/05(火) 23:24:08 ID:9IaEcNNX
ピーターパンってウェンディのことを好きで
帰したくなかったんじゃなかったっけ?
だからピーターパン側からの視点っていう可能性もアリかなぁとか思ってみたり。

63 :名前はいらない:2006/09/06(水) 00:55:08 ID:Glfw9/Gm
ちょっとウェンディ豚切るけど、
ポルノの曲って二人称が「お前」っての無いよね。勿論ジレンマは別として。

見落としがなければ全部「君」か「あなた」だと思うけど
これは何か意図というかこだわりがあってのことなのかな

64 :名前はいらない:2006/09/06(水) 18:12:03 ID:HvqrwEQR
それはやっぱあるんじゃない?
「お前」って見下した言い方だし。


65 :名前はいらない:2006/09/06(水) 19:24:19 ID:/4pfk8nW
お前の背に俺も乗せてくれないか?

66 :名前はいらない :2006/09/06(水) 19:32:29 ID:QYihF8mG
>>65
でもそれって鳥に対してでしょ?
人に対して「お前」は確かにないかも。

67 :名前はいらない:2006/09/06(水) 20:19:20 ID:/UHLYhXK
「お前」は詩的でもないからじゃない?

>>65-66
鳥を「君」にすると君の手で〜の「君」とかぶるしね

68 :名前はいらない:2006/09/06(水) 20:25:42 ID:L4IskYjr
俺もわりと少ないよね
やっぱり、2人とも俺って使わないからかな

69 :名前はいらない:2006/09/06(水) 21:19:48 ID:09lVfpGC
じゃあ、一人称「ワシ」っていう歌も出すべきだな

70 :名前はいらない:2006/09/06(水) 21:46:26 ID:H8GrH2Ih
いや、結構「俺」って一人称使ってるよ(詩じゃなくね)

71 :名前はいらない:2006/09/06(水) 22:30:35 ID:cZSjYaf+
>>60
お前は俺かw

ちなみに俺は元素の
「好きな人に好きというだけで何故こんなにも大変なのだろう」
が、シンプルで誰もが思ってることなんだろうけどすげーなるほどって思ったな

72 :名前はいらない:2006/09/06(水) 23:59:28 ID:Glfw9/Gm
見下しとはまた違うんじゃないかな、例を挙げるとすればGLAYの誘惑、
「今はお前が誘うままに溺れてみたい」ってあるじゃん
あれは見下しというより強引さというか男っぽさ?を感じる

ポルノの詞(右にしろ真ん中にしろもっと細かく言えばアッキンも)は
基本的に優男系が多い気がする。もしくは世界観の以前に見栄えを意識してる?

73 :名前はいらない:2006/09/07(木) 15:26:24 ID:NPQGoh0y
ポルノの詞ってさぁ
純粋に恋愛の事を謳ったものは別れの詞にしろ出会いの詞にしろそうとうな物だと思うんだ
サウダージや愛が呼ぶ方へなんて神がかってるし
でもそこに社会風刺みたいのが入ってくると一気に中学生の書く詞みたいになって質がガタ落ちだと思うんだけど
カルマの坂やアポロやネオメロみたいなね

でもプリズンの詞はそういう系統でも良いと思った、だから晴一の詞はレベルがかなり上がってると思う

74 :名前はいらない:2006/09/07(木) 16:24:41 ID:CfVgr2oy
社会風刺と皮肉って全然違うと思うんだけど
アポロって皮肉ってる部分はあるけど、風刺じゃないと思う

75 :名前はいらない:2006/09/07(木) 16:51:24 ID:c4tx7sKK
ここにいる人達ってほとんど男?

76 :名前はいらない:2006/09/07(木) 19:29:26 ID:HyiNj4ou
女です〜!
ネオメロは好きなんだが。風刺より「こんな世の中に負けちゃダメ!ちゃんと自分を持とうよ」みたいな感じ(ポルノは言葉で表現するのが難しい)で応援な感じがする。
私がポルノに本格的にハマったのがこの曲が最初でしたし。

77 :名前はいらない:2006/09/07(木) 23:50:50 ID:jLZXmAFn
空気嫁

78 :名前はいらない:2006/09/08(金) 00:36:49 ID:LY7f37oj
>>76
こんな音聞きながら死ねよ


79 :名前はいらない:2006/09/08(金) 02:38:06 ID:o82u2idc
↑それはたとえばこんな音↓

80 :名前はいらない:2006/09/08(金) 07:27:38 ID:Iqbn5KDW
おもしろいのが浮かばないので便乗できない

辞書では
風刺…遠回しに社会・人間の欠陥や罪悪などを批判すること

皮肉…遠回しに意地悪く弱点などをつくこと

だから共通する部分があるよね

アポロも、技術の発達した現代社会に反して僕達は昔からずっと変わらない愛の形を探してるわけだから
社会風刺を含んでるんじゃない?

でも個人的にカルマは神

81 :名前はいらない:2006/09/08(金) 15:07:15 ID:S2E856VW
社会風刺っぽい詞は他にもいろいろあるけど、
質が落ちるとは思わないけどなぁ〜
敵はどこだ、グァバジュースなんてオモシロイなって思うし。
ネオメロは絶望の中から這い上がろう、頑張ろうや、って気持ちが
感じられて、なんとなく好きなんだが、
プリズンは言いたいことがよくわからない。
ちょいヘンな奴が溢れてるgiapponess、
未完成なままでもいいから一緒に頑張って生きてこうぜ、ってこと?
で、この詞のなかでの、「生まれた瞬間の〜」の意味するところは?
晴一が以前なんかで言ってた、この詞の中で謳ってる「愛」って?
解る人お願いしま〜す。

82 :名前はいらない:2006/09/08(金) 19:37:39 ID:OivaX1Uo
俺は愛が呼ぶほうへの歌詞がよく解からん・・・。

「永遠で一瞬で君にとってのすべてだ」・・・って、どういうこと?

あと、黄昏ロマンスの一番のサビの歌詞も、いくら考えても解からん。

83 :名前はいらない :2006/09/08(金) 19:54:54 ID:EZNO9lUo
>>82
愛が呼ぶほうへ…「永遠の愛もあるし、ほんの一瞬の些細な愛もある。そして今の君にとってはすべてなんだ」
        と言う意味では?今の君は恋愛で落ち込んでいる、と考えてみた。
黄昏…「まだ生き続けるとしたら、この世で何一つ完結してはいない。
    僕らにはスタートしたばっかりのものや、まだスタートラインに立ってない事柄ばかりある。
    君はそのことに気づいてるの?」
って事じゃないの?>>82の疑問に答えられてるかわからないけど…。

84 :名前はいらない:2006/09/08(金) 23:55:18 ID:3K1Vr0YP
便乗して。
「はしゃぎすぎた季節〜」って、
付き合い始めて盛り上がり気味だった(「はしゃぎすぎた季節」)のが少しずつ緩和されておしどり夫婦じゃないけど落ち着いて、
家族のような自然な状態(「黄昏」)になったのに、「僕」の気持ちだけがまだ盛り上がったまま(「はしゃぎすぎた季節」)もしくは終わり(「黄昏」)に向かえなくて、
それで「何ひとつ〜」で物事は全てが完結してから次に行くんじゃないんだよ、といっているのかなと思った。
ただ「黄昏」ってこれから暮れていく、盛り上がっていたものが終わりに近付いていくイメージで、どうしても悲しくなる。
まあたぶん終わりまで一緒、っていう意味合いもあるんだろうけど。
誰か上手い解釈してくれないかな〜。

85 :名前はいらない:2006/09/09(土) 00:30:25 ID:vj1fchls
>>82
愛は永遠であり、今の一瞬一瞬にも愛はすぐそばにあって、
まさに君にとってのすべてなんだよ、ってそのまんまの意味じゃない?

>>83
自分は、「君」っていうのは特定された個人じゃなくて
日常生活の中に溢れてるささやかな愛に気付かない、すべての人間に向けて言ってるんだと思う
それくらい大きな詞だと思ってる

86 :名前はいらない:2006/09/09(土) 00:46:59 ID:UDz9LmRe
>>84
10〜20代→はしゃぎすぎた季節
30代→黄昏

30代で黄昏はちょっと早すぎる気もするけど、自分はこう解釈してる
麺たちが「僕らにとってもすごく大切な曲」と言っているから
たそロマは恋愛のみならず、例えば麺同士や人生のことを歌ってるんじゃないかなぁと思う

87 :名前はいらない:2006/09/09(土) 00:53:53 ID:fK26ovNV
>>86
なるほど。そうやって年齢を重ねていく、みたいなことか。
ハネウマは晴一から昭仁やスタッフ、ファンへのラブソングだといわれていたけど黄昏もそう考えるとなかなかいいね。

88 :名前はいらない:2006/09/09(土) 01:27:18 ID:vj1fchls
>>86
いつだったか晴一が
「簡単な男女の恋愛ソングじゃない」って言ってたよね

あのPVのせいか、
この「黄昏」は寂しいものだとは感じないんだよね
トワイライトの黄昏とは真逆のイメージ

89 :名前はいらない:2006/09/09(土) 01:51:58 ID:UDz9LmRe
>>87->>88
うん、もっと深読みをするとタマに向けた節もあるんじゃないかなって思った。

1番は上手い言葉が繕えなくて色々とぶつかり合ったこともあるけど〜と、過去を振り返って
2番は例え別の道を歩んだとしても〜と未来のことを思って
とか。考えすぎかw

90 :名前はいらない:2006/09/09(土) 09:49:56 ID:5YQe75Py
>>88
それ言ってたのって、ラジオ?雑誌?

91 :名前はいらない:2006/09/09(土) 11:00:01 ID:2JkuJ/0C
>>88
逆に自分はあのPV見たとき「なんて寂しいんだ」って思ったよ
笑顔で音楽やってた麺,サポがすーって消えてって椅子だけが残って。っていうアレ

92 :名前はいらない:2006/09/09(土) 11:05:04 ID:755uS+F4
>>91
ああ、俺もそう思った! あのラストに黄昏を感じた。

93 :名前はいらない:2006/09/09(土) 13:06:23 ID:sq3Hg83I
「狼」、どうも<「君」の彼女を片っ端から奪う「僕」>の歌に聞こえてしまう
1番→「君」=恋に酔い乱れた女
「男」=僕
2番→「君」=僕を魅せる君
…一体どこから浮かんで来た空想かさっぱり見当のつかない「狼」が、どんなに頭を振っても離れてゆこうとはしない。


94 :名前はいらない:2006/09/09(土) 16:21:20 ID:vj1fchls
>>90
雑誌だったかな?ごめん…よく覚えてない
その言葉だけ印象に残っちゃってさ

>>91
そうだった!確かにラストは切なかったね
暖かいけどどこか寂しい感じ

95 :90:2006/09/10(日) 02:14:01 ID:u+dn7ImJ
>>94
そうか、ありがとう。
>>88が気になって可能な範囲で探したけど
見つけられなかったんだ。
でも自分もどこかで聞いた気がする。

96 :名前はいらない:2006/09/10(日) 15:01:37 ID:eaotPYgV
>>73
遅レスだがわかる気がする
ガタ落ちとまではいかないけど、カルマやプリズン辺りは評価が分かれるところではと思う

ポルノに限らずだけど、恋愛は自由な発想が許される部分だと思うから、例えば、「個性を大事にした恋愛をしようぜ!」とかいう歌でも良いと思うけど
社会情勢って色々なことが絡み合ってるから、ただ「個性を大事にした社会にしようぜ!」的な歌とかだと軽いなと感じてしまう人も出てくると思う

97 :名前はいらない:2006/09/10(日) 15:12:32 ID:GJ7V0XcC
>>86
麺に向けてだとしたら、
「君にとっての〜増やせてあげられたかな」がすごく感動する
昭仁なんか、この道に進むきっかけは晴一に歌ってくれって誘われたからって公言してるくらい、
良くも悪くもこの世界に巻き込んだのは晴一なわけで
それを受けての「君にとっての〜増やせてあげられたかな」って考えるとすごく感動した

>>95
自分もどっかで聞いた覚えはある
誰か記憶力いい人いないかなー

98 :名前はいらない:2006/09/10(日) 18:57:10 ID:otJmOM8V
そういや愛が呼ぶほうへも「簡単な男女の恋愛ソングじゃな」かったな。

99 :名前はいらない:2006/09/10(日) 20:12:04 ID:fWO0/lpo
そもそも愛呼ぶはラブソングじゃ(ry

100 :名前はいらない:2006/09/10(日) 20:30:30 ID:6pXJvdNU
本人たちが結婚式に呼ばれても
ジュンブラじゃなく愛呼ぶなのがちょっと意外だった>ブログ
6月じゃなくても替え歌でいけそうなのに


101 :名前はいらない:2006/09/10(日) 20:37:49 ID:6inDG0oQ
>>100
愛が呼ぶほうへのほうがポピュラーだからじゃない?
もしくは、ブログに書いてないだけで実際には歌ったのかもね。
あと、個人的にジュンブラを昭仁が唄ったら
なんか昭仁が花嫁と結婚するみたいに感じになりそう。
もし唄うなら花婿とデュエットだな。
スレチ失礼しました。

102 :名前はいらない:2006/09/10(日) 21:09:35 ID:GJ7V0XcC
>>98
愛呼ぶが簡単な男女の恋愛ソングだったら逆に怖いわけでw
それこそストーカーww

103 :名前はいらない:2006/09/10(日) 21:17:57 ID:02PvNl8t
愛呼ぶは、「僕」を全て「愛」に置き換える解釈でいいのか?

104 :名前はいらない:2006/09/11(月) 07:11:25 ID:SWOZ9bOE
>>103
じゃない?「My name is love」って言ってるし

105 :名前はいらない:2006/09/11(月) 18:08:56 ID:VtmReT3r
愛呼ぶが流行った頃、
これってストーカーじゃない?wとか真面目に言ってた友人を
とても可哀相に思ってたのを思い出した

「My name is love」なんてとても簡単なヒントをくれてるのに…
これに気付くだけで訳わからない変態な詞が一気に神になるのに…

106 :名前はいらない:2006/09/11(月) 19:20:43 ID:aBH6zM9t
でも実際に「My name is love」とか言われたら変態だと思うよね。
晴一じゃないけど首から下げてる防犯ブザーを押すよたぶん。

107 :名前はいらない:2006/09/11(月) 19:24:04 ID:5VDFgOnu
>>103-104をふまえて、
(君が)幼い恋の瀬に一緒に泣いてくれた友の隣で(僕は)微笑んでいた・・。
旅立つ君をただ黙って送った父の背中の涙を(僕は)受けとめていた・・。
だったらなかなか神だよな。


108 :名前はいらない:2006/09/11(月) 19:51:12 ID:VtmReT3r
>>107
だったらって…
実際そうなんでしょ?

過去スレでも結構でてるよ

109 :名前はいらない:2006/09/12(火) 01:13:45 ID:WCa3INko
前に、坂本真綾の「ループ」の作詞者h'sが晴一なんじゃないかっていう噂あったじゃん
同じh's作詞の曲が坂本真綾のアルバムにあるんだが↓

My Favorite Books
作詞:H's 作曲・編曲:吉俣良 歌:坂本真綾

大好きだった絵本の中の
大好きだったページ切り取った
いつも胸ポケット いつでも読み返せるように
意気地なしの犬が旅立つ場面
惜しみもなく愛をくれた人のために鎖を切った
大好きだった絵本に残る
救いを無くした寂しいストーリーと
そして胸ポケット 引き裂かれた希望だけじゃ
孤独と少しも見分けがつかない
帰る場所を無くし 続ける旅は彷徨うばかり
ねえほらここに戻っておいでよ
弱虫な自分 いつまでも許せない
そんな君の強さは綺麗だと思う
大好きだった絵本の中に
切り取っていたページを戻したら
喜びと悲しみ 鮮やかに際立つから
惜しむことなく泣いて泣いた後で
君の側では旅立ちの話
今度の旅はもっと遠くへ行こう
一緒に 遠くへ 近くも

これ晴一だと思う?

110 :名前はいらない:2006/09/12(火) 01:41:21 ID:Fqdlms1N
>>109
この作・編曲者ってロマエゴの作曲者のryoと同じ人だと聞いたことがある
それが正しいとするとポルノに関係あることになるんだね

111 :名前はいらない:2006/09/12(火) 02:09:48 ID:oITEQIjU
なぁなぁ
調べてもわからなかったんだが、どなたか教えてほしい

ランドールって何だい?

112 :名前はいらない:2006/09/12(火) 02:12:25 ID:DY/s5hUo
>>111
ん?曲名の意味?インディーズ曲なのは知ってる?

113 :名前はいらない:2006/09/12(火) 07:09:32 ID:mJgCrQZu
>>109
なんか違うと思う…

まずタイトルのつけ方がらしくない。でも提供詞の場合は何とも言えないか

うたかたと同じような印象受けたなぁ。
綺麗なんだけど、晴一が書いたとすると徹底しきれてないような

114 :名前はいらない:2006/09/12(火) 17:47:11 ID:2mydaeyS
>>112
知ってる。知りたいのは曲名の意味。

115 :名前はいらない:2006/09/12(火) 19:45:02 ID:64KYPjfm
>>114
ランドールは
確か「ナイフ」って意味

116 :名前はいらない:2006/09/12(火) 19:59:55 ID:VIef59lI
>>109
思わない。
「綺麗」「孤独」「希望」「喜び」「悲しみ」「愛」などの
感情を直に示す語を多用している点からしてハルイチ詞の特徴に反する。
もし仮にその歌詞がポルノで出ていたとしたら、確実に昭仁詞のタイプ。


117 :名前はいらない:2006/09/12(火) 20:08:27 ID:VIef59lI
確実にはちょっと言い過ぎかww昭仁が書いたわけでもなし。

118 :名前はいらない:2006/09/13(水) 04:14:52 ID:Jbgn0pY4
>>115
ナイフというよりはその種類(銘柄?)のようなものなんだろうな
ランドールのナイフ、みたいな書き方されてるから。
戦場で使うような型のナイフみたい。

119 :名前はいらない:2006/09/15(金) 09:31:44 ID:oisfzHM2
>>109

>>116に同意
でも「愛が呼ぶ方へ」みたいなのもハルイチ詩には存在するから(というかどことなく似てる??)
「ハルイチ節炸裂な詩ではないかな」程度


120 :名前はいらない:2006/09/16(土) 16:51:13 ID:R3Dawl+V
みんなが思う一番晴一っぽい詞、昭仁っぽい詞って何?

121 :名前はいらない:2006/09/16(土) 17:20:00 ID:Wf5WCKQV
晴一詞→TVスター、グァバジュース、オレ、天使

昭仁詞→愛なき…、冷たい手

122 :名前はいらない:2006/09/16(土) 18:03:30 ID:d35SgwGW
晴一→ドリーマー
昭仁→見つめている

123 :名前はいらない:2006/09/16(土) 18:21:00 ID:Fwd1xDqO
絶妙な選曲ww

124 :名前はいらない:2006/09/16(土) 21:16:18 ID:v/KeHJwe
晴一→グァバジュース 月飼い 渦
昭仁→Aokage ROLL 朱いオレンジ

125 :名前はいらない:2006/09/16(土) 22:55:51 ID:IPelQgJI
>>122
2つとも似た視点からなのに、こうも曲風が違うのって面白いよね


126 :名前はいらない:2006/09/17(日) 18:25:53 ID:dUnqavdt
ドリーマーはごく普通に思い悩んでる感じだけど、見つめているは
“行き過ぎた愛情”って感じだから少し違うとオモタ

ドリーマーの主人公が行き過ぎると、見つめているの男みたいになりそうだけど

127 :名前はいらない:2006/09/17(日) 19:33:55 ID:dLNDD7ZB
少し違うもなにも
ドリーマーは健全で、見つめているは変態だろw

128 :名前はいらない:2006/09/17(日) 20:22:26 ID:kXL9vMOF
ドリーマーは可愛げがある
見つめているはキモイだけ

129 :名前はいらない:2006/09/17(日) 21:16:49 ID:48aV9qv4
好きな人を思ってオナニーするの(ドリーマー)は普通でしょ
見つめているは昭仁自ら「ストーカーの曲」って言ってるし

130 :名前はいらない:2006/09/18(月) 00:35:42 ID:VjmGlWCh
アキヒト→共感しやすい身近な風景描写や、ストレートな感情語が多い
ハルイチ→他者とは少し違う比喩や皮肉での、感情や情景の表現が多い

みたいなのが2人の詩の特徴だと自分は勝手に思ってるから、
ドリーマーと見つめているはそれに結構当てはまってる気がする。

どちらも、叶いそうにない熱い?片想いだけど、
曲として方向性が全然違うのは、
ハルイチの人間性は普通であきひとが変態とかってわけではなく
違う人が作ったんだし、違う一つの曲なんだし当然だわな。

131 :名前はいらない:2006/09/18(月) 13:56:55 ID:ZvGTVLbY
この流れだけ見てると
昭仁がすごくかわいそうなんだがw

132 :名前はいらない:2006/09/18(月) 14:03:35 ID:OvKUeY19
>>130
誰も昭仁自身が変態だなんて一言も言ってないし
そういう流れでもない

133 :名前はいらない:2006/09/18(月) 14:32:45 ID:yN3iXW+D
>>132 カッコヨス〜

134 :130:2006/09/18(月) 16:37:40 ID:56+NnALs
怒られるのは俺かよ

135 :名前はいらない:2006/09/18(月) 20:21:48 ID:FUbWdf3b
流れ豚切るが
誰かそれだけじゃないの歌詞知ってる?知ってたら教えてくれないか?

136 :名前はいらない:2006/09/18(月) 20:22:26 ID:FUbWdf3b
ごめんsage忘れてた・・・orz

137 :名前はいらない:2006/09/18(月) 23:24:35 ID:NIIz2qGL
ドリーマーの話上がってるからちょっと思ったんだけど、『何故かそれはクリア』の部分て実は妄想じゃなくリアルな出来事なのかな?相手の女の子に彼氏がいるなんて認めなくなたいから現実逃避で夢だと思ってる…みたいな。
そのあとに『タダイマガゾウが…』ってくるから、頭の中の現実と夢を整理してますって意味でも受けとれるかなと。
今携帯厨なんで、過去ログ読めないけど既出ならスルーして下さい。

138 :名前はいらない:2006/09/18(月) 23:36:27 ID:VbrSSdyo
>>137
自分はその部分を「(自分の見てる夢なのに)何故かそんな(見たくない映像が)クリア」で、とみる。

139 :名前はいらない:2006/09/18(月) 23:49:11 ID:UCb0MRLW
>>137
「クリア→はっきりとしている様(カタカナ語辞典引用)」だってさ。

「夢の中なのに」ってあるから、現実逃避とかそういうんじゃないと思う。夢の中の話。
夢って「え、何でこんなところにゴリラが」みたいに
非現実的なことが多々あるけど、この夢ではすごく現実的(=クリア)だっていうことじゃないかな。

あと、夢は自分の都合のいい感じで進展する事が多いけど、
この中では彼女が他の男といちゃついてるという自分にとって不都合な話。
本当は自分がその男になりたいんだけど、どうしてもなる気配がない。
自分の思うようにならなくてもどかしい気持ちが夢で現れたって感じかな。

『タダイマガゾウが…』は、淫らな口づけ以上の激しい行為の事じゃない?
ホントはそれが始まった時点で目を覚ましたいんだけど、続きが見たいみたいな。

と、自分は解釈した。久々にじっくりドリーマーを読んだけど、やっぱり神だな。

140 :名前はいらない:2006/09/18(月) 23:58:23 ID:NIIz2qGL
>>138-139
成程。やっぱりそのままの意味の方なんだ。
醜態を晒してしまいました。勉強になりましたありがとう。

141 :名前はいらない:2006/09/19(火) 10:07:32 ID:QU4QexZc
主人公が成長しているところがいい。

前半「違う誰かでいいや」「それなら簡単」
→後半「違う誰かじゃ嫌だ」「愛であれば痛いほうがいい」

前半「夢の出口に『連れてって』」と他人の助けを求めてる
→後半「夢の出口で『待っていて』」

最後だけ「僕」から「俺」になってるところ
などなど

時間経過や心の移り変わりを一曲の中で書いた歌詞は沢山あると思うけど
彼女との妄想をテーマにした曲はめったにないと思う。

142 :名前はいらない:2006/09/19(火) 14:48:47 ID:deoYzblA
>>137-139
亀だけど便乗
自分は「クリア」っていうのは「ゲームをクリアする」とかいう意味で使ってるんだと解釈してたよ。
現実だったら彼女の隣に彼氏っぽい男が座ってたら絶対そいつに止められるだろうけど、
何故かそれはスルーできた、みたいな…あー伝わるかなこの感じ。わかりにくくてスマソ。

>>141
それ成長とはちょっと違う気がする。
自分は同じ気持ちを核心に迫る言葉で言い直してるだけだと思ったけど。
でも自分もその部分の対比は好きだ。特に一番上。

143 :名前はいらない:2006/09/19(火) 22:31:32 ID:M7u9WQa0
過去スレで憂色に出てくる男女は何かの理由で結ばれる事が許されない
って意見があったけど…
何となく彼女の方が治る見込みが無い病におかされてるんじゃないかと
思ってた。
「君との未来をいつか〜」の部分はわずかな奇跡を信じて一緒になるのを
夢みるってかんじで

144 :141:2006/09/19(火) 22:42:09 ID:lKO05F8n
読み返して成長っていうとちょっとコトバ違うかと思った。
ラストで前向き?になってるかな。
前半「好きな人で妄想できない自分ダメポ」
後半「くそーでもやったるわ!w」みたいな。

145 :名前はいらない:2006/09/19(火) 22:44:01 ID:POl5hRYT
ドリーマーは 「本当の君」とか「勝手に想って〜と思う」とかの子どもっぽい言葉の使い方が雰囲気でてるなと思った



146 :名前はいらない:2006/09/19(火) 22:57:03 ID:IKKxiyn4
>>142
現実なら、見知らぬ男と彼女が居たらキス以前に介入しちゃってただろうけど
夢ではスルーできていた
そうしたらキス以上のことが展開されてきちゃったってこと?

147 :名前はいらない:2006/09/20(水) 01:24:15 ID:IXRnIGQS
>>142
そのクリアじゃない気が
少なくとも主人公は、現実でも彼女とその男を止められるほど勇気のある人じゃないと思う
「本当の君とすれ違うたび〜」から、
彼女とろくに口もきけないみたいだし

148 :142:2006/09/20(水) 16:16:42 ID:CIVMXsjf
>>144
うーんそれもなんか違うような…まぁ解釈は人それぞれだ。うん。

>>146
そうです、そんな感じ!ありがとう。

>>147
そりゃ現実ではそうなんだろうけど、自分の夢の中だから自分の思い通りになってるんじゃない。
現実なら絶対そいつをスルーできないから「“何故か”それはクリア(できた)」みたいな
意味なんじゃないかなって思ったんだ。上手く伝えられなくてスマソ。

149 :名前はいらない:2006/09/20(水) 20:04:57 ID:o2IKsKoM
>>148

>>141>>144の意見は個人的にはむしろ同意できるが・・・
でもなんとなくわかった気がする
ハルイチがそう考えて書いたとはちょっと考え難いけど
そういう解釈も面白いと思った

現実の「止める」ってのは彼女と男のところに勇気を持って話しかけたりしに行こうとしてるんでなく
思わずうゎぁああ〜と間に入っていっちゃいそうってことか


150 :名前はいらない:2006/09/21(木) 22:05:06 ID:ejj2lwuS
最近の歌でドリマ詞が1番好きだからこの流れ嬉しいな。
クリアのとこだけど
ホントは自分と彼女がくっついてるとこ想像したいのに、下手で
知らない奴と彼女がイチャイチャしてるとこはクッキリハッキリ想像ついてしまって。
(清純そうな彼女もそういうことはしっかりやっちゃうというギャップがあってほしいって希望からかも)
マイナス妄想自慰ってかなり特殊な性癖って気がするけどなあ 少なくとも自分はプラスだ

151 :名前はいらない:2006/09/22(金) 10:24:48 ID:806Ka70G
夢で知らない男と彼女がイチャいちゃしてるのは、
見たくないと思いつつ
しっかりオカズにしてるんだろうな主人公は。

152 :名前はいらない:2006/09/22(金) 22:25:00 ID:86kkQQGW
賄賂の例の歌詞、「水辺」だった件について

153 :名前はいらない:2006/09/22(金) 23:51:53 ID:+DZYxCat
>>152
正しい歌詞を確認する前に本スレで話し尽くされたので
今更付け加える意見もない

154 :名前はいらない:2006/09/23(土) 00:14:01 ID:jzV6+SGH
>>143
俺も最初は男女間の歌詞だと思っていたけど、最近「インディーズ時代に
モチベーションがまったく上がらなかった時期があった。」っていう事実を
知ってから”ギターを擬人化した”歌詞だって思った。

「おしかえす悲しみの中」=そのモチベーションが上がらなかった時
「昨日までの痛み」=バンド解散などの危機
「愛(が育ってくよ)」=メンバーや音楽そのものに対する愛情
「悲しみの果実」=先の見えない音楽界で生きる自分達の人生
「守るべきもの」=”ポルノグラフィティ”というバンド
「食べかけの夢のしずく」=インディーズ時代のメジャーを目指すという夢
「耳が痛くなるくらい重い静けさ」=爆音で演奏をしているときとは逆の静かな空間
「キミとの未来をいつか話そうよ」=「ギターを弾いて先への希望を見出してくれ」って
いうギター自身の思い。

ただ、この詩がいつ書かれたかも知らないし、こじ付けっぽいところも多くてスマソ。

155 :名前はいらない:2006/09/24(日) 11:58:44 ID:qkPpco5u
そういえば憂色は夢の中でまで作詞したって晴一が言ってたよね
>>154の解釈、自分はなかなか好きかも

156 :名前はいらない:2006/09/25(月) 15:16:27 ID:YeXNEJCr
うたかたの歌詞って昭仁っぽくない気がする

157 :名前はいらない:2006/09/25(月) 17:52:15 ID:fHDy8xpM
何を今更

158 :名前はいらない:2006/09/26(火) 10:31:04 ID:whfK0i07
センラバのイントロのトコ
「everybody ○○○ century lovers」
って何て言ってるん?

センラバは全て好きなんだけど
「地球を少しだけ回せたら夜をちょっとだけ長くしてさ…」
が最高に冴えてると思った。

159 :名前はいらない:2006/09/27(水) 22:05:23 ID:exUdAyzP
ニセ彼女って
彼女が亡くなった曲に感じるんだけど
みなさんはどうですかね?

160 :名前はいらない:2006/09/28(木) 16:05:36 ID:tZsvELDU
>>159
彼女の、みたことのない1面を「ニセモノ」って言ってるんじゃない?
普段温厚な人が突然ブチ切れると、別人(=ニセモノ)みたいだっていうじゃん。
そんな感じのこと言ってるんだろうなと自分は解釈してる。

161 :名前はいらない:2006/09/28(木) 23:38:35 ID:E2SY/BZ7
明らかに>>160の方だろ…

162 :名前はいらない:2006/09/29(金) 00:16:17 ID:WxeEuQS+
>>159
ですけど
自分は、あんなに彼女は元気だったのに
棺桶に入ってて「僕の恋人はそんな、か弱くは無いんだよ」で
2番は彼女の病室での話で
いつもはチョコとかをあげたら笑ってくれるんだから、今日もいつものように笑ってくれよみたいな感じで
「背中だってそんな小さく壊れそうじゃなかったはず」=病気で痩せほそってしまった彼女を見ての事
「やっと少し笑ってくれた、振り向いてはくれないが」=棺桶の前で彼女を思いだし泣いていたら彼女の顔が笑ってくれた様に見えた
って言う内容だと思った

163 :名前はいらない:2006/09/29(金) 01:26:10 ID:Ylc2hOu9
>>162
「なんで怒ってるかも知ってる」って肝心のオチを無視しちゃいけないと思います。
それに、いくらなんでも人間の死をそんなに軽く(軽そうに)扱わないだろう。

164 :名前はいらない:2006/09/30(土) 07:36:11 ID:FSONPJ+I
>>163
そうそう、人の死をそんな軽くは書かない。
というか明らかにry

実際にデッサン#2とはわけが違う。
やっぱり本人の経験があるせいか、
人を亡くしたときの心情の変化がリアルに書かれてるもん。
綺麗な言葉で少し重さをなくすようにはしてるけど。

わかった気でいたけど、
自分も肉親を亡くしてみて初めてあの詞を本当に理解できた気がした。

165 :名前はいらない:2006/09/30(土) 18:38:31 ID:JK5WZwWI
#2は実際にそう言うの経験した後に聞くと結構クるよね

166 :名前はいらない:2006/09/30(土) 22:41:03 ID:scbsJ9ye
自分もかなりきた
特に、自分はこんなに悲しんでるのに
その人がいなくなっても世の中はいつも通り動いてて、
ちっぽけな人の存在を思い知らされた感じとか
なんともいえない焦燥感がよく表されてると思った

今の昭仁が歌ったらさらにくるんだろうな

167 :名前はいらない:2006/10/01(日) 19:50:36 ID:e76Zch14
>>158
「everybody ○○○ century lovers」
俺はシェイキンって聞こえたから勝手にshakin’だと思ってたけど…
もし違ってたらスマン

168 :名前はいらない:2006/10/02(月) 16:47:15 ID:nboCcpl3
Everybody shakin' Century Lovers
Everybody dancin' Century Lovers

169 :名前はいらない:2006/10/02(月) 17:58:39 ID:EOYTY61p
>>168
そうだっのか。トン。

170 :名前はいらない:2006/10/03(火) 12:26:31 ID:D/5E5v8g
ウェンディの歌詞

171 :名前はいらない:2006/10/03(火) 13:26:06 ID:qJR5Cb7y
携帯からですが。

何度叱っても痛く叩いても
幼いウェンディの薄い文字

かすれている文字 誰も気付かない
幾度も消され なくなった

薄い氷に小石滑らせるように
ペンの先が撫ぜるだけさ

君は言う 何か強く残さなくちゃ
いけない物が今の私にあるとは I don't know
思えないのよ

ウェンディは強情に羽のついたペン
ウェンディは慎重にはばたかせて

ウェンディは小さい物思う少女
ウェンディはいつもフリルのスカート

172 :名前はいらない:2006/10/03(火) 13:27:56 ID:qJR5Cb7y
続き

タイプ打ちされた童話で暴れる
死神がウェンディを怖がらす

文字をどうして不吉に並べてしまう?
キスと好きは真反対さ

君は言う 悲しい事は忘れなくちゃ
嬉しい事も明日になればなくなるのならば
忘れなくちゃね

ウェンディは強情に羽のついたペン
ウェンディは慎重にはばたかせて

ウェンディは小さい物思う少女
ウェンディはいつもフリルのスカート
ウェンディ君だって可愛い指に
リングをはめる頃になったら
強い文字で

173 :名前はいらない:2006/10/03(火) 17:46:22 ID:H44SiA3m
えー・・・晴一がヴォーカル(゜Д゜)

「薄い氷に小石滑らせるように
ペンの先が撫ぜるだけさ 」がいいな
危なっかしくていいな

174 :名前はいらない:2006/10/03(火) 18:02:12 ID:dtIpWC8k
ウエンディの歌詞、なんかマザーグースっぽいね。

175 :名前はいらない:2006/10/03(火) 18:38:31 ID:DdQe/SJm
>>51
涙で墨が薄くなりますもある
(それだとお葬式か

176 :名前はいらない:2006/10/03(火) 19:43:01 ID:qpf2NbJU
この歌詞みて思う事は、やはり晴一がつくって昭仁が歌うって言うのが
ポルノにとってはいいことだということ。
これでポルノのシングルは素晴らしいという声が聞こえなくなってしまうのかもな。



177 :名前はいらない:2006/10/03(火) 19:50:22 ID:eGeG+rWg
ハルイチが歌うことについては本スレでも散々議論になったし
詩とは関係ないから特にいうことはない。


178 :名前はいらない:2006/10/03(火) 21:00:29 ID:keldlC99
やっぱり今回のCD聴いてみて思ったことは
作詞は晴一だよな
昭仁には昭仁詞の世界みたいのが無い気がする

179 :名前はいらない:2006/10/03(火) 21:28:02 ID:D/5E5v8g
具体的にはどこがどうとは言えないけど、
昭仁詞も十分昭仁の世界があると思うけどなぁ

180 :名前はいらない:2006/10/03(火) 21:34:44 ID:H44SiA3m
まー今回のウェンディ 晴一の世界が強すぎるしね
もはや他人には真相わかってもらえなくていいやって感じだ
だから自分で歌ったのかねー

181 :名前はいらない:2006/10/03(火) 21:47:54 ID:BHaP5rRN
もっと解釈で盛り上がってるかと思いきや意外と普通だなw

まず時制がよくわかんないなこの詞
ウェンディが少女なら、「今自分が残すことはない」なんて
大人みたいなセリフは不自然だよね
でもウェンディ≠君ってことはなさそうだし…
「タイプ打ちされた〜」で、ウェンディが架空の人物っていうことも考えたけど
最後を読むとそれもなんか違う気がする

それから「文字をどうして不吉に並べてしまう?」っていうのも解せない
キスと好きは別に不吉じゃないもんなぁ

なんて、意外とそのままだったりしてww

182 :名前はいらない:2006/10/03(火) 22:24:58 ID:p7tQm4kg
先(未来)がよく見えなくてどうしたらいいのかわからない少女って感じだな。
ウェンディはいつも〜の流れできっとこの子は絵本の中の少女なんだろ

最後のは“大人”になったらきっと自信を持てるはずだよと言う意味で本当に大人にはなるわけじゃない。


なんていうか晴一ワールド全快の詩だな。浸りすぎだろ・・・いや、良いんだけどね。

183 :名前はいらない:2006/10/03(火) 23:05:14 ID:0uUiBcaH
自分は、誰もが持っているはずのピュアな心=ウェンディかなと。
君=リアルな自分で。
エンジェルとデビルに置き換えられそうだし。
このシングルって表裏一体がテーマだっけ?


184 :名前はいらない:2006/10/04(水) 00:35:02 ID:0JGB+nwC
どうでもいいけど、>>171みたいにここに歌詞落とす必要はないでしょ

185 :名前はいらない:2006/10/04(水) 07:18:51 ID:GjBST0ZM
可愛い指にリングをはめる頃になったら
この表現好きだ
>>183は考えすぎかとw

それにしてもホント晴一ワールド全開でしっかり理解するには時間かかりそう
いつも通り詞について語ってはくれないだろうし

186 :名前はいらない:2006/10/04(水) 18:23:28 ID:727F01z0
タイプ打ちされた童話っていうのはつまり大人の書いた文字ってことじゃない?
ウェンディの文字が薄いのに対して大人の文字は強く濃く消される事もない。
死神は童話の中に登場するわけじゃなくて、文字そのものが死神のようだ、とか。

ウサギの子がウェンディってことはWinding Roadの後日談っぽいね。

187 :名前はいらない:2006/10/04(水) 21:52:11 ID:nZQMxhat
文字を不吉に並べるとか言うから
W e n d y 並び替えたらなんか嫌な単語になるのかな

って思って電子辞書で調べようとしたけど母音が1つしかなくてやる気が出ない件

188 :名前はいらない:2006/10/05(木) 15:26:14 ID:o7SCWN6F
>187が気になって適当やってみたが、並び替えて完璧になる単語はやった限りはなかった……。

ただ、wendy-houseで子供が中で遊ぶ玩具の家っていう意味があったのが少し気になった。




189 :名前はいらない:2006/10/06(金) 12:01:37 ID:30O+L06q
>>187-188も深読みしすぎかとw

キスと好きは真反対っていうのは、普通に文字を並べかえると全然違う意味になる例なんだろうけど
どっちも別に不吉じゃないしな…
他に思いつかなかっただけか?

190 :名前はいらない:2006/10/06(金) 15:55:03 ID:X4W7KGGp
>>189
ウェンディはまだ世間知らずの少女で、
キスも好きも、どっちも同じような意味で使ってしまうという事を
文字を不吉に並べると言ってるんじゃないかな?
キスの重さが分かっていない、好きなら簡単にキスしちゃうような
まだ本当の恋を知らない幼い女の子って感じで。

ついでに薄い文字は、
大人や世間に怯えていて、自己があやふやで確立できていない為
文字(発言や表現)が薄くて消えてしまう・・・という事なんだと思う。
本当に好きな人が現れ恋に落ちたら、ウェンディにも自信ができて、
強い文字で自分を表現できるんだろうね。

191 :名前はいらない:2006/10/06(金) 16:05:49 ID:Dch7tIL4
強い文字で、に続く言葉によってこの詞は全然結末が変わるね
普通に考えれば強い文字で主張できるようになるって感じのが来ると思うんだろうけど
ウェンディはむしろそうなる事を恐れているようにも感じられるから
望む望まないにかかわらず強い文字で書けるようになってしまう、というニュアンスなのかもしれないし
やっぱり晴一の詞は深いな

192 :名前はいらない:2006/10/06(金) 17:03:26 ID:S2yt3oVM
ウェンディはマセガキだな
なんていうか、世界をニヒリスティックにしか捉えられなくなっている
思春期の少女って感じ
だから何にも執着しないし、特に夢や強い意志も持ってない
でも自分でも、心の底ではそのことを悲しく思っている印象も受ける

今はそんな風に思ってるウェンディでも、「リングをはめる頃」=
結婚して家族というリアルに守るべきものが出来たときには、きっと変わっているよ

と読んだ

キスと好きの意味はわからんw

193 :名前はいらない:2006/10/06(金) 17:11:53 ID:9hQFufux
稲葉マジックと同じ
晴一マジック

194 :名前はいらない:2006/10/06(金) 19:18:56 ID:xo+iJxY/
ウルトラソウル!!!

195 :名前はいらない:2006/10/06(金) 20:11:02 ID:30O+L06q
>>192
思ったw>マセガキ

ウェンディはあのPVの可愛らしい純粋なイメージしかなかったから意外だったが、
ホントそんな複雑な思春期の女の子だね

196 :名前はいらない:2006/10/07(土) 00:22:33 ID:/5SJGB2Q
死神がウェンディを怖がらす、だから、もしかしたらと思って
死神=DEATHで並べ替えようとしてたww

「何度叱っても痛く叩いても」ってことは、
主人公はウェンディに強い文字を書いてほしい
=強い意志を持ってほしい、なのかな?

なんかウェンディの幼さが強調されてるのが気になる
「少女」ってあるのにあえて「小さい」ってつけたり、「フリルのスカート」とか
そのせいで自分はウェンディがどうしても小学生のイメージなんだよね…

197 :名前はいらない:2006/10/07(土) 03:41:30 ID:gk1sBwZm
ウェンディは小さな女の子でしょ、8歳か9歳ぐらいの
思春期までいってないのでは?
物語の死神を怖がるような、フリルのスカートと羽のついたペンが
お気に入りの夢見がちな女の子ってかんじ。
それに、叱って叩くのは親とか先生なんじゃないかな?
「もっとちゃんと書きなさい」って現実を見なさいって。
だから主人公?は今は夢見がちでもいいよ大人になれば現実に生きたい
と思うようになるからって言ってるような気がしたんだけど。

198 :名前はいらない:2006/10/07(土) 08:17:24 ID:Kq0dGBMS
>>197
なるほど。明快だな

199 :名前はいらない:2006/10/07(土) 11:45:06 ID:1swhCrKD
>>196-197
確かに自分もウェンディは8〜9歳くらいの小さい少女な印象があったんだけど、
そんな子が「何か強く残さなくちゃ」とか「悲しい事は忘れなくちゃ」とか思うかな?と思って

ライターが正しいとは限らないけど、
パチパチあたりのレビューにも「思春期の少女の繊細な〜」的なことが書いてあったからさ

それともこの「君」はウェンディじゃないのかな?

200 :名前はいらない:2006/10/07(土) 12:22:27 ID:CSKCYLu1
♪ウェンディ〜の薄いモチ

201 :名前はいらない:2006/10/07(土) 12:36:41 ID:D6zYGahF
>>199
最後に「ウェンディ君だって」ってあるから、
ウェンディ=君でいいと思う

それに、思春期は早いと小学校高学年の11〜12歳くらいかららしいし
ウェンディはそのくらいの夢見がちな少女なのでは?
さすがにそれより小さいと、どんだけマセガキだよってことになるw

「嬉しい事も明日になれば〜」から、
夢見がちなだけじゃなくて、ちょっと悲しい印象も受けるけど

202 :名前はいらない:2006/10/07(土) 21:41:25 ID:gk1sBwZm
小ちゃい頃がみんな幸せな環境だとは限らないし…
悲しいことがあるからこそ夢見がちになっちゃうんじゃないのかな?
「スキップアンドジャン〜プ!」って入れてる声がちっちゃな女の子だったし。
それにあんな父ちゃんだぜ?友達殺そうとするw
現実逃避するって

203 :名前はいらない:2006/10/07(土) 21:51:24 ID:M9LlnOvA
>>200
母親が本気でそう聞き間違えておりましたが何か?
強いモチってw


賄賂の『ひとつの傘が悲しい』が、理解に苦しむ。
どう解釈したらいいんだ?
昔は"君"と相合い傘してたのに、今は別れちゃって
僕ひとりだけしか入ってない傘ってこと?
日本語不自由でスマン

204 :名前はいらない:2006/10/07(土) 23:01:38 ID:gk1sBwZm
フミの唄い方はある意味サザンだw

僕は君に未練たっぷりすぎて整理がつかない
だから別れ話の時のデートのコースを、一人でもう一度たどり直しながら
何日か前の僕と君の幻を見てるんじゃなかろうか?
雨に降られて一人で傘をさしながら…ぽつんとひとつの傘が泉のほとりに…
たたずんでいる…
ちょっと無理ある?絵がきれいなんだけどな

あるいは、曲がりくねった複雑な道は僕と君にはお似合いで、
本来ひとつの傘に二人で身を寄せ合う行為はロマンチックなことだけど、
分かれる寸前の二人には哀しすぎる状況だろ、ということで対比させてる
っていうのはどうだろか?
しかし、僕が恋しても忘れられないような恋なのに、この君はもう次の恋が
始まっててもうすでに忘れ去ってそうで怖いわw


205 :名前はいらない:2006/10/07(土) 23:05:59 ID:+uyl8kOW
>>203
自分は、相合傘してるのに2人に愛は無いから、悲しい
のかなと思ってた


206 :名前はいらない:2006/10/07(土) 23:07:15 ID:1swhCrKD
>>202
最後ワロタw確かにww

>>203
自分は普通に、
以前だったら一緒に歩く彼女の傘が隣にあったはずなのに
今はその彼女はいなくて自分の傘1つだけっていうのが悲しい、
て事だと思ってた

「1つの傘」って相合傘のイメージあるけどね

207 :名前はいらない:2006/10/07(土) 23:11:04 ID:nMtTGogI
>>203
別れるその日も、昔と変わらず相合い傘をしていて、
見た目には仲の良い幸せなカップルに見えるだろうけど、
本当はもう心は離れてしまっている
別れると知っているのに、寄り添って歩いているのが悲しいってことだと思う


208 :名前はいらない:2006/10/07(土) 23:19:06 ID:XD6amOYY
詞だから無理に全体の場面に整合性を求める必要はないんだろうけど
敢えて「現在」を設定するなら
まさに今別れようとしているところ
(「君と歩く今だけ」「指をそっと離して」「やっと今外せて」「終われそう」)

なので今二人で一つの傘に入って歩いている。
「悲しい」理由は、
そんなこともこれで最後だという思いか
相合傘というシチュエーションと別れ話という現実のギャップか
ってところだと思う

209 :名前はいらない:2006/10/07(土) 23:29:03 ID:riqA/jSK
>>208
同意。この部分は前後的にも「現在」の時制が自然だと思う。
だとすると上で出てる数人の解釈が妥当かなと。


それか、
主人公だけ傘をさしていて、「入ったら?」と聞いても、
彼女が「いい」が答えて、自分一人だけ傘をさしてて
彼女は少し離れて歩いてるとか。

お互い一人ひとつ傘をさしているとか。

…無理あるねw

210 :名前はいらない:2006/10/07(土) 23:47:14 ID:F++AO9f1
昨日初めて3曲聞いたけど、ウェンディが一番気に入ったかも。
自分がハルイチ詩ヲタだからかもしれんが。
「撫ぜるだけさ」「真反対さ」の輪唱と、
「キスと好き」の片音声はウケ狙いですかw
あの部分聞くと笑ってしまう。

自分的解釈は>>192とほぼ同じかな。
幼い面もありながら、思春期的な冷めた面もある
思春期が大人と子どもの間の時期なら、
ウェンディは幼年期と思春期の間くらいの時期にいるのかな。

「キスと好き」は、
キスは身体のみの繋がり(=良くないこと→不吉?)の象徴、
好きは精神的な繋がりの象徴で「真反対」かなと。
飛躍しすぎか。

211 :名前はいらない:2006/10/08(日) 00:05:38 ID:0rJMYFVX
何度聞いてもskip and jumpと聞こえない、とくにイヤホンで聞くと。
skipの前にin?って聞こえる。
jumpの部分は最初の文字の発音が[k]に聞こえるし。キュァンプ、みたいな。
辞書で調べたらcampくらいしかのってなかったけど。
1 大げさでこっけいな身ぶり[表現]
2 わざとらしさ[誇張, 気取り, 陳腐さ]を楽しむこと, げてもの趣味を生かすこと;けばけばしさ・俗っぽさ・古くささを意識的に生かした芸術表現
(▼low camp(ポップ調の俗っぽさやどろくささがむき出しで芸術性が低いもの)とhigh camp(それが芸術的に高められ効果を発揮しているもの)に分かれる)

212 :名前はいらない:2006/10/08(日) 00:14:11 ID:nILx5WBN
>>211
深読み過ぎ
ちゃんと「スキップ エン(ド)ジャンップ」って言ってるよ
この子ハーフとみた 
英語の発音ネイティブだからそう聴こえるのでは?

213 :名前はいらない:2006/10/08(日) 10:19:09 ID:LJ1J1Yw/
Devil in Angelって何でinなんだ?天使の中の悪魔っていう和訳でいいの?

ふつうandじゃない?悪魔と天使。

あと、

噂が世界を巡る 天使と悪魔
本当のところ やつらは双子だって!?

って何を言いたいのかわからん。そのままでいいのかな?


214 :名前はいらない:2006/10/08(日) 10:42:59 ID:D61jSLKr
いや、天使の中の悪魔って意味で良いんじゃない?
内に潜むとか、そう言う感じの意味で
双子もそのまんまの意味では

215 :名前はいらない:2006/10/08(日) 11:02:54 ID:Z8CRc806
>>213
この詞の主題は「自分の正義を貫くため誰か傷つけてしまう」
正義や理想を貫く存在である天使が主体的に行動しているはずなのに、
にもかかわらず、他人を傷つけてしまう。
つまり、天使と悪魔は単に(あるいは対立的に)並存(and)してるんじゃなく
実は悪魔は天使の中に居るんだよ(Devil in Angel)、ということ。

噂〜について
(地の文)噂が世界を巡る。
(噂)「天使と悪魔、やつらは本当は双子だって?!」
これでわかるかな

216 :名前はいらない:2006/10/08(日) 11:46:43 ID:6XoPICIm
双子の噂は
神話に墜天使(ルシフェル)と天使(ミカエル)双子説があるから
そこからとったんじゃないか

217 :名前はいらない:2006/10/08(日) 13:05:38 ID:bZMX+qZw
まあ天使と悪魔は紙一重ってことでそ

218 :名前はいらない:2006/10/08(日) 13:57:42 ID:mz5Y7Omn
話豚切るがメランコリックグライダーの歌詞聞き取ってみた
〜〜〜の部分はわからない、(?)はあいまいな部分

虚しい未練(?)なんて僕にはゴメンだ
そんなロマンスなんて終えてしまえばいい

そう信じてたはずなんだ だけど突然なんだ
こんないい夜空には 不意に甦る
思い出すのはキミとのあの感触だけ
僕は一人サイレンマシン(?) 虚しさが襲う言葉はからっぽ

消えろ 〜〜〜ロマンス〜
メランコリック・グライダー 〜〜〜の中で
飛べない鳥だって 空を見上げる
もういちど飛びたいよ

このうえどっかから君に告げ受ける
そんなの悪戯だと思っていたのに

今夜の僕はずっと 記憶困難だ
理性のバランスは 崩れてしまった
僕に買ってくれた 君とおそろいの
コーヒーカップが 音を立てて僕へ笑ってゆれた

消えろ 〜〜〜〜
メランコリック・グライダー 〜〜〜の中で
飛べない鳥だって 空を見上げる
もう一度飛びたいよ

虚しい未練(?)なんて僕にはゴメンだ
そんなロマンスなんて終えてしまえばいい

219 :名前はいらない:2006/10/08(日) 18:45:50 ID:1kTJe95X
音源もってないから何とも

220 :名前はいらない:2006/10/08(日) 19:18:12 ID:nILx5WBN
>>213
位置を表す in じゃなくて同格?を表す in の意味で使ってるぽいね
天使という悪魔、ってな訳になりそう
天使出身の悪魔みたいな…つまり堕天使のこと?
堕天使ルシファーかな 双子だしね 
自分の意見を押し通して神と対立して左遷されたんだよ

221 :名前はいらない:2006/10/08(日) 20:03:02 ID:bZMX+qZw
>>220
>>214
普通でいいんじゃない?

222 :名前はいらない:2006/10/08(日) 20:18:15 ID:nILx5WBN
>>221
普通だよ?


223 :名前はいらない:2006/10/08(日) 22:22:37 ID:bZMX+qZw
>>222
ん?

同格使わなくても、
一番オーソドックスな「〜の中に」の位置を表すinでいいと思ったんだ
天使の中に悪魔が潜んでるって意味で

そんなこだわる事でもないし同じような意味だね
失礼しますた

224 :名前はいらない:2006/10/08(日) 23:40:02 ID:l1lt7NeP
Devil in AngelでDon't stop myselfってあるけど、
Can'tじゃないのはなんでだろう?
悪魔と天使との葛藤で自分の気持ちを制御できないって意味かと思ったんだけど
「葛藤に負けずに自分の気持ちを止めないで貫け」ってこと?

Skip and Jumpを、「好きと言って、ジョン」だと真面目に勘違いしてたw
でもなんでSkip and Jump?
日本語部分とのつながりが見えてこないんだけど…

225 :名前はいらない:2006/10/09(月) 00:05:19 ID:+oH6l5LW
>>223
いや、こだわる事は大切だし同じ意味ではないよ
普通に悪魔が天使の中にいたら混沌とするなと思って…
それが狙いならいいけど
堕天使と限定できる同格の方が普通だったから自分にはという意味
言葉足りなくて申し訳なかった

"やつら"って二つの存在が"Devil in Angel"で合体した?
"誰もがDevil in Angel"って、誰もが天使と悪魔が合体してる??
意味わからなくなってきた…ごめんしつこ過ぎ?

英語だとそれなりにきまるけど、真意を想像するのは難しいから
タイトルつけるときは慎重になってほしいと願うよ
プーもフミもそうしてるだろうけど


226 :名前はいらない:2006/10/09(月) 00:31:46 ID:7DSQdMBA
>>225
誰もが天使であり悪魔でもあるって感じでいい気がする。
片方では存在せず、天使には悪魔が含まれるし悪魔には天使が含まれる。
表裏一体なんだってことで。

227 :名前はいらない:2006/10/09(月) 01:46:18 ID:RhOH9nkv
>>224
Don't〜のところ、
自分も全く同じ違和感持ってた

でもそれでいいと思う
天使と悪魔に揺さぶられても、
自分のココロを裏切らないで自分自身を貫けってことでしょ

228 :名前はいらない:2006/10/09(月) 03:18:59 ID:lStFIhJa
>>225
最後の事だけど、真意を想像“する”幅をつけてもいるんじゃないかなあ。
いやDevil in Angelがそういう意図っていうわけじゃないけどw
大体は複雑に考えずにそのままを取ればいいと思うし。

229 :名前はいらない:2006/10/09(月) 16:50:04 ID:PM3L7WOn
昭仁作詞なんだからそんなに深い意味があるわけないじゃん
どうせ見たまんまだろ。
ジュンブラもそうだけど、こういうのは晴一に作詞してほしかった
昭仁作詞だとつまんね。詞に深みがないから面白くない

230 :名前はいらない:2006/10/09(月) 16:51:54 ID:or1e7/21
>>218
虚しい未練なのかな? 誰か見え過ぎ未練とも言っていたよね
途中は僕を一人さえにする
サビは メランコリック・グライダ〜〜浮かぼう雲の中で じゃない?
一番と二番のサビの最初微妙に違うよね

これとそれだけじゃない が解読難しいぜ


231 :名前はいらない:2006/10/10(火) 19:43:18 ID:A11UCClr
>>230
218だけど、とりあえず友達と解読してみた

虚しき未練なんて 僕にはごめんだ そんなロマンスなんて 終えてしまえばいい

そう信じてたはずなんだ だけど突然だった こんないい夜空には 不意によみがえる
思い出すのは君とのあの感触だけ 僕は一人silent night through 虚しさが襲う言葉はただ大きく

消えろ 僕は Good Romance less Melancholic Glider Come on 胸のなかへ
飛べない鳥だって空を見上げる 私も飛びたい

このうえどっかから 君に告ぎ受ける そんなの悪戯だと 思っていたのに
今夜の僕はずっと ひどく混乱だ 理性のバランスは 崩れてしまった

僕に買ってくれた 君とお揃いのコーヒーカップが 音を立てて僕を笑って揺れた

消えろ 僕はGood Romance less Melancholic Glider Come on 胸のなかへ
飛べない鳥だって空を見上げる もう一度飛びたい

虚しき未練なんて 僕にはごめんだ そんなロマンスなんて 終えてしまえばいい

確かに一番と二番のサビは少し歌詞が違うよね。

232 :名前はいらない:2006/10/11(水) 12:22:52 ID:AhNlbpVh
賄賂の「確かに感じた永遠を」ってどっかで聞いたことあるなぁと思ったら
サウダージの「あなたのそばでは永遠を確かに感じたから」だったのを今思い出した
まぁ偶然だとは思うが

233 :名前はいらない:2006/10/11(水) 15:28:42 ID:OQoLzRvz
ウェンディの歌詞の解釈、やっと自分の中でなんとなくまとまってきたんで、
書いてみます。

自分は「何か強く〜思えないのよ」「悲しいことは〜忘れなくちゃね」の
どちらもウェンディが本当にそう思ってるとは思えなくて。
「何か強く〜」
残さなくちゃいけないものがあるとは思えないから残さないって言ってるけど、
本当は残したくないから残さない。
「悲しい事は〜」
悲しい事は忘れられなくて、嬉しい事は忘れたくないけど、
嬉しさなんて、悲しみに比べたらすぐに消えちゃう。そんなものはいらない。
「キスと好きは〜」
キスと好きって感情的には同じようなものなんだけど、
よ〜く見ると正反対に文字が並んでいる。
ものごとには、そんな裏腹な部分もあるんだよ。
「タイプ打ちされた〜並べてしまう」
子供のためにある童話なのに、
どうして死神なんて不吉なものがでてくるんだろう。
そんなふうに、普通の子にも不幸が訪れることだってある。

ウェンディは自分のまわりの悲しい事辛い事から、
強がりを言う事で逃げようとしていて、
そうすることで、せいいっぱい生きようとしている。
だから、今は薄い文字でしか書けない。
大人になって、自分の中にしっかりと強い文字で
現実を刻み込んでいけるようになれればいいね。きっとなれるよ。
こんな感じじゃないかなって思いました。

初めて聴いたときは、ウェンディ遺書書いてるのか?とか思ったんですけどね。
長文、スンマセン

234 :名前はいらない:2006/10/11(水) 16:17:58 ID:9zFuqwsa
>>232
全く同じこと思ってた
まあよくある表現だしね

235 :名前はいらない:2006/10/11(水) 19:32:49 ID:HDHeN9iq
>>233 なるほどね。でも、遺書はないだろw
強情なのに薄いって意味わからんと思ったけど、強がりの事か。

236 :名前はいらない:2006/10/11(水) 19:41:45 ID:23IUfGh4
>>233
個人的に超GJ。
自分の気になってたトコがうまく説明してくれてある。

一見厭世的なのに、すごく純粋ですごくひたむきに生きてる姿が感じられてこの曲いい。


237 :名前はいらない:2006/10/11(水) 20:30:13 ID:ooJsvJ1C
自分も遺書的なものだと思った・・・・・・
冒頭の「痛く叩いても」がどうしてもひっかかってたのと>>173が「危なっかしい」って言ってたのも気になってた。
それからはもう[文字=助け求める声]と思うようになってしまった。それに気付けず消しちゃってただただ怒るばかりの大人たち。
何か残さなきゃいけないと思っているわりに嬉しい事も忘れようとしているのが、悲しい。自分の子供がそんなこと言ったらすごい嫌。
あと>>191みて思ったんだけど、「強い文字で」のあとに「書けたのにねぇ」とか来たら俺は泣く。
意味のわからん文章でごめn。こういう方向に持ってきたがるのはよくないとは思うんだけども。

238 :名前はいらない:2006/10/11(水) 22:51:46 ID:rDDkP+7t
>>237暗いw
ウェンディが書いてるのは手紙?

239 :233:2006/10/12(木) 15:34:23 ID:EV8sYRN8
最初に遺書って思ったけど、
ウェンディの言葉から感じられる意志の強さや、
「物思う少女」って言葉のニュアンスから違うかなって思った。
でも、それは遺書=自殺っていうことしか頭になかったからなんだけど、
よく考えてみると、病気の女の子ってのも考えられるかな?
それだと、最後は>>237になるね。
でも、>>238の言うように確かに暗いw
そんなふうにもとれる、ぐらいのものかもしれないけど。
>>238
書くこと=生きること、
それか、日記か、親しい人への手紙とか書いてるのかも、って思う。
書かれている言葉は「こんなこと、全然、平気よ」みたいなことなんだけど、
薄くて不安定な文字。

…なんていろいろ考えながらウェンディ聴いてたら、
>>237じゃないけど、泣けてきた。

240 :237:2006/10/12(木) 18:27:41 ID:piTTDC8l
暗いよね、そうだよね。正直スマンカッタ。
>>238 俺は文字に限るとは思っていない。言葉とか感情を「文字」って言ってる気がする。
だからペンに羽がついてんじゃなくてウェンディ自身に羽がついてて天使みたいで可愛いな、って感じだ。
いやどうでもいいね。

241 :名前はいらない:2006/10/13(金) 20:35:18 ID:0RJroMq2
古レスあげごめん >>105そうなのか!!!うちもストーカーじゃんwって思ってた!!!あんた神だ!
うわぁすげぇありがとう

242 :名前はいらない:2006/10/13(金) 23:16:28 ID:h2SkqNyF
('A`)

243 :名前はいらない:2006/10/14(土) 19:30:13 ID:ofw3qMgF
晴一、太田裕美に歌詞提供だと

244 :名前はいらない:2006/10/15(日) 01:13:48 ID:RpWUhvpJ
他のアーに詩提供してほしくないなー。
提供するくらいならポルノでいい曲作れよ、フミ。
個人的にBazyのパシオン好きだからプーに歌って欲しい


245 :名前はいらない:2006/10/15(日) 02:14:05 ID:nvnCJMAy
パシオンはすごくいいけど、
あれは完全に女の子が歌う曲として作られたから昭仁が歌ったらキモいw
ポルノの女視点の詞のとはまた違うと思う

246 :名前はいらない:2006/10/15(日) 03:13:51 ID:cSWXVtLk
パシオンはいいけど、確かに昭仁がそのまま歌ったらキモイ

247 :名前はいらない:2006/10/15(日) 13:13:36 ID:F+SLdQ9e
けど鯨くらいなら昭仁でもイケると思う

248 :名前はいらない:2006/10/15(日) 21:09:12 ID:LuK6ooKs
胸を締め付ける狂おしい傷この私に下さい痛いほどいいの(うる
これを昭仁が歌うのはちょっと…。

249 :名前はいらない:2006/10/15(日) 21:39:17 ID:IOTwN+eX
>>248
昭仁はマゾだからね

250 :名前はいらない:2006/10/15(日) 22:17:59 ID:h2czqoS/
>>249
ぴったりじゃね−か

251 :名前はいらない:2006/10/15(日) 22:23:47 ID:cSWXVtLk
それで行くとビーナスセイは合いそうもないな

252 :名前はいらない:2006/10/18(水) 21:59:43 ID:/cw0U8UV
ビーナスはさすがに女じゃないと。
太田裕美に提供する歌詞も女視点だろうな。

253 :名前はいらない:2006/10/19(木) 21:49:33 ID:twDroN2E
豚切りますが・・・

sheepの「keep on lovin' you」ってどういう意味ですか?

254 :名前はいらない:2006/10/20(金) 17:01:17 ID:R9r77AAZ
>>253
辞書引け

255 :名前はいらない:2006/10/20(金) 20:20:54 ID:CoOSBNT1
厨なのか馬鹿なのか

256 :名前はいらない:2006/10/20(金) 20:43:27 ID:Sbo70bdb
どっちもだろ

257 :名前はいらない:2006/10/21(土) 08:42:30 ID:aAFserBJ
ここ過疎ってると思ったら、噂や本スレで語り出す椰子が多かっただけか。
詩スレ池って言われても来ないって事は、ここの存在知らないのか?

258 :名前はいらない:2006/10/21(土) 18:53:28 ID:XwvdbpHQ
本スレで語ってるのは公式難民厨じゃないか?詩スレの意味も分かってなさそうだし。

259 :名前はいらない:2006/10/21(土) 22:24:30 ID:kqbABQ5F
わざわざ詩スレ行ってまで語るほどでもないと思ってるのでは。


260 :名前はいらない:2006/10/22(日) 03:27:37 ID:8+BRX8YJ
朱いオレンジってさ、改めて見返してみるとポルノ史上唯我独尊を行くくらいのとんでもない鬱曲だね

飽きるくらい自分と向き合っても未だに辿り着けず
結局何一つ救われてないし

当時の岡野の心理状態を考えると、音森とは比べものにならないくらいの凄まじさを感じる

261 :名前はいらない:2006/10/22(日) 08:42:11 ID:TXk/C3aq
>>260
その凄まじさが自分は好きだな

この「朱いオレンジ」ってタイトルは、「灼熱」からきてるのかな?
この歌詞からこのタイトルがでてきたのも面白いなって思った

262 :名前はいらない:2006/10/22(日) 20:43:54 ID:jNVNMCXo
岡野詞と言えばTwilightがよく分からんのだがな
テーマ自体が分からないというか・・・・・


263 :名前はいらない:2006/10/22(日) 20:47:14 ID:VgY3H80l
>>262
解釈は人それぞれだけど、あれは割とわかり易い方じゃないか?

264 :名前はいらない:2006/10/22(日) 23:12:50 ID:Vebtw7Pk
戦争について考えて書いたっていつか本人が言ってたよね?
これでわかるだろ

265 :名前はいらない:2006/10/22(日) 23:18:28 ID:+wWLo81B
ライブでは世界各国の緊迫した(?)ニュース映像みたいなものも使われてた、そういう曲だねぇ。
…もしかして「構いません」辺りの事かな?

266 :名前はいらない:2006/10/23(月) 00:12:47 ID:hQUppyts
前にもちょっと話に上がってた気がする
ということで一旦過去ログの旅へドゾー

267 :名前はいらない:2006/10/25(水) 10:56:38 ID:5rT3j4RX
惑星キミ…純愛曲なんだがこの例えだと必要以上に近付いたらお互い崩壊するって言う事に… 

268 :名前はいらない:2006/10/25(水) 11:04:36 ID:5rT3j4RX
そういや「サボテン」の「ささやかなサイン」=「彼女の本当の気持ち」なん? サボテンの花言葉だと思っていたら…

269 :名前はいらない:2006/10/25(水) 20:44:46 ID:LT2W9sst
そういえばグラヴィティって
タイトル的に惑星キミと同じような感じがしてしまう

270 :名前はいらない:2006/10/26(木) 00:06:05 ID:npfxJYYH
3番目の区間(?)に入ってる人の名前がついてるのが気になるな
なんか繋がりあるのかなぁ、楽しみ


271 :名前はいらない:2006/10/26(木) 00:54:25 ID:x3XLMGpo
グラビティって重力だっけ、

…渦やラック系を想像してしまうのは期待の現れなのか

272 :名前はいらない:2006/10/26(木) 07:07:16 ID:T1tLxO2P
残念ながらラストで渦ラック系はないでそ
欲しいけど

273 :名前はいらない:2006/10/26(木) 17:22:46 ID:V3UDhQyu
サタデーグラフティって正直
「一人きりでさびしい」より「こんな日もたまにはいい」ってのが
伝わってくるんだが…

274 :名前はいらない:2006/10/26(木) 17:35:10 ID:+Gc2ufZF
なにをいきなり

275 :名前はいらない:2006/10/26(木) 18:38:11 ID:3YPpoOjs
別に大体の質問感想レスはいきなりだろ。違うか?

276 :名前はいらない:2006/10/26(木) 19:24:39 ID:SYgcFz3I
冬の街中に紛れ込んだ 「まゆ毛犬」を連れ込んで
男がナンパをしてる間も 女は鏡を磨いてる

過去も他人も関係ないさ
粉雪の中では ウィンターガール

あー変わってく俺たちの心過ぎたグラマラス
雪で凍った俺の左手が温まる

NaNaNa ウィンターガール NaNaNa ウィンマイガール
NaNaNa ウィンターガール NaNaNa ウィンマイガール


277 :名前はいらない:2006/10/26(木) 22:13:43 ID:5j5zVS7Z
>>276
・・・・・・・・・・・mjd?

278 :名前はいらない:2006/10/26(木) 23:34:50 ID:4P5bP+nH
>>586

279 :名前はいらない:2006/10/27(金) 09:46:53 ID:/t/DIIZq
>>273
「たまにはいい」ってより
「たまにはあるさ」って感じじゃないかな
明日はまた違う自分を見つけてねって

280 :名前はいらない:2006/10/27(金) 20:46:35 ID:yxhjQrGY
638:名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/10/27(金) 18:56:56 ID:HU9BbDgiO [sage]
グラヴィティ、浜スタのインストだってな
なんかwktk

でも優しい雰囲気の曲が多いって…シルビアに期待するしかないのか


あの曲に「グラヴィティ」ってタイトルはおかしい気もする

281 :名前はいらない:2006/10/27(金) 21:17:04 ID:Fi0wtUmn
そう?自分は初めて聞いたとき宇宙っぽい雰囲気を感じたからあまり違和感はないな

282 :名前はいらない:2006/10/27(金) 21:32:25 ID:BmwwZaq1
詞スレ来たのは初めてだけど・・・自分も>>233>>237と同じで
ウェンディの薄い文字は遺書的な意味が隠されてるんじゃないかって感じたよ。

何度叱っても痛く叩いても・・・ウェンディに対する虐待
かすれている文字〜なくなった・・・いくら書いても消されてしまう助けの言葉
君は言う 何か強く残さなくちゃ・・・最後の言葉を残そうと頑張るウェンディの意思
いけない物が〜思えないのよ・・・自分が虐待される理由など本当にあるのかどうか分からないウェンディ
ウェンディは小さい物思う少女・・・虐待の無い生活を思い描いているウェンディ
ウェンディはいつもフリルのスカート・・・まともな衣服を与えてもらえず、いつも同じ服を着ている
タイプ打ち〜怖がらす・・・死神=死の象徴、つまりウェンディは死を恐れている
文字をどうして不吉に並べてしまう?・・・一つの単語に使われているアルファベット(もしくは発音記号)を
                         並び替える事により、元の単語とは違う意味の単語が出来上がってしまう
君は言う〜忘れなくちゃね・・・嬉しい事はすぐに忘れてしまうものなのだから
                   辛い事である虐待もすぐに忘れたいという思い
ウェンディ〜強い文字で・・・「もしもリングをはめる(=結婚できる)ぐらいの年まで成長できたら
                  今よりも濃い文字を書けるはずだから、
                  それなら誰かに虐待を気付いてもらえたかもしれなかったのに」
                  といった感じの、既に成り立たなくなってしまった出来事に対する
                  「こうなればよかったのに」という思い

亀レスだし長文だし拙い文才や感性でゴメンね( ´'ω'`)

283 :名前はいらない:2006/10/28(土) 08:33:09 ID:84gEA42z
スルーすべきなのか

284 :名前はいらない:2006/10/28(土) 16:43:46 ID:j852BAJ5
桜木花道ぃぃぃいっ
あいつちょーきもいぃ

285 :名前はいらない:2006/10/29(日) 01:04:19 ID:NPulpx8n
そもそもウェンディはおふざけで歌って、それがウケたから…
みたいな事、晴一言ってたからそんなに深い歌詞じゃないんじゃん?

286 :名前はいらない:2006/10/29(日) 14:51:12 ID:nGwuL3+F
前このスレで誰かが、
今回のウェンディは晴一の世界が強すぎて
もはや他人には真相を分かってもらえなくてもいいって感じがする
だから晴一が歌ったのかも、みたいなこと言ってたね

287 :名前はいらない:2006/10/30(月) 00:44:10 ID:E2tSkBQY
おい、wikiでのシスターの解説
>大事な人を失った悲しみを切なく歌っているが、前向きに歩みだそうとする曲でもある。
一体誰が書いた?

>悲しみが友の〜永遠に寄り添って
>西の海まで〜明日になったら会えるのかな

どう聞いても 後 追 い 自 殺 です。
本当にありがとうございました

288 :名前はいらない:2006/10/30(月) 01:56:54 ID:gUsM4oaI
>>287
前向きでは決してないけど、後追い自殺とも言い切れないかなと最近思ってきた

悲しみと永遠に寄り添って生きていくんでしょ?
上手く言えないけど
後を追いたいんだけど、自殺を行動に移す気力はない
でももう一度会いたいと漠然と思いながら悲しみに暮れてる
大切な人を失ったときってこんな感じになるなと

289 :名前はいらない:2006/10/30(月) 20:24:04 ID:iVCTPfE1
晴一の詩はほぼ比喩なんだから工房の俺にとっては失恋の歌だ>シスター

明日になったら会えるのかな…

290 :名前はいらない:2006/10/30(月) 20:35:33 ID:K4zzw2UE
>>289

ボクもです。

291 :名前はいらない:2006/10/31(火) 02:43:19 ID:t1U0Ukro
('A`)
マジレスしていいものか…

どんなに解釈の仕方は人それぞれって言っても
ずいぶん大げさな失恋だな

292 :名前はいらない:2006/10/31(火) 13:38:42 ID:9QiMuml+
晴一マジック

あのNaNaNaサマーガールでさえもを、意味深に裏があるように
ファンに思わせることができるという素晴らしい御方
もはや貴方の作詞レベルは神です。
どのアーティストよりも素晴らしい歌詞を書ける晴一を
私は先生と呼ばせてもらってます。大好き

293 :名前はいらない:2006/10/31(火) 14:41:10 ID:zqe8ltz6
最近、変なのが多発してるな…

>>287
多分だけど、
晴一が言う「悲しい曲だけど、二人になってのリスタートとして、
前向きな気持ちでだした曲」ってのが、こうなってしまったのかも。
このまま読めば、歌詞解釈にしかとれないよね。

それにしても、こんなところにまでTama云々かかれてるんだね。
最近、晴一が、気になるくらい
「曲が呼ぶ詞」「自分のことを歌詞にはしていない」って言ってるのを聞くと、
シスターがTamaのことって言われたのが、
よっぽどイヤだったのかなって思う。
あのタイミングであの歌詞じゃあ仕方ないって思うけどね。

294 :名前はいらない:2006/10/31(火) 16:44:47 ID:GGWSqn/1
>>292 同感。びっくりするよねぇ。深すぎる。。
アメリカの会社と契約してるって聞いたんだけど…才能買われたのかな?
それとも嘘?知ってる方います?

295 :名前はいらない:2006/10/31(火) 19:21:33 ID:cnJfPWNH
>>294
お前なんかに教えてあげない



……アメリカじゃなくてイギリスだよ。
来年の夏に英語訳された小説が出る事になってる。
詳しくはファンサイトで聞いてみな。

296 :名前はいらない:2006/10/31(火) 19:57:53 ID:t1U0Ukro
>>292>>294
お前等みたいなのがいるから詞スレが盲目晴一詞ヲタばっかりだと引かれるんだよ
そういうのはチラシの裏にでも書いとけ

297 :名前はいらない:2006/10/31(火) 20:51:05 ID:9QiMuml+
>>295
え、本当?楽しみ

298 :名前はいらない:2006/10/31(火) 22:52:53 ID:5Q5uWtpD
釣りだとうざいからスルーするが
「一つの傘が寂しい」ってさっきの某ドラマみたいだな

299 :名前はいらない:2006/10/31(火) 23:27:56 ID:afYkbW+r
「愛なき…」はいいね。
描く世界が腐れ向きじゃなくてさ。

300 :名前はいらない:2006/11/02(木) 09:35:43 ID:WXbRyzad
<<287
俺はシスターを聴いてると何故か『冷静と情熱のあいだ』を思い出す。

離ればなれになった昔の恋人と再会出来るかもって淡い期待を抱く心情ってのもアリかと。

301 :名前はいらない:2006/11/02(木) 11:13:26 ID:DCA+sRnp
話変えて、mugenってのは歌詞の中の通り夢幻の方のムゲンともかけてるんだよな?

302 :名前はいらない:2006/11/02(木) 16:38:31 ID:KiSntQdn
>>301 無限と夢幻?歌詞を見る限りそうなのかな?だからわざわざ英語表記にしたのかな?

既出だったら申し訳ないんだけど(過去ログひらけないもので…)、ネオメロドラマティックの
『君の純情をスプーンにひとすくい街に食わせるたびもらえるキャンディを舌で転がしながら記号化した言葉に助けてというwordは無いようだ』って援助交際かなんかで、最後のはギャル文字ってこと?
って解釈したんだけど…


303 :名前はいらない:2006/11/02(木) 18:27:34 ID:9qBRubg4
こまったときのにくちゃんねる

304 :名前はいらない:2006/11/02(木) 18:49:58 ID:+iRfBpih
>>301-302
何を今更('A`)

305 :名前はいらない:2006/11/02(木) 20:04:32 ID:DCA+sRnp
通りすぎた今更な過去は新鮮なもんだぞ

306 :名前はいらない:2006/11/02(木) 21:11:28 ID:klEVrHZ1
当初からネオメロは円光とか女子高生批判の歌とか言われてたけど、
もし本当だとしたらちょっと軽いというか安直だなぁと思ってしまう。

ハルイチはそういった社会問題を一般的な視点(例えば「円光はいけないよ」みたいな視点)
で書くようなイメージではないように思う。

こういうのを盲目ハルイチ信者というんだろうな我ながらw

307 :名前はいらない:2006/11/02(木) 23:06:13 ID:OV0LUC7Y
こんな時代に円光してもしょーがないだろ
みたいな感じの詞を書いたほうがハルイチっぽい気がする

308 :名前はいらない:2006/11/02(木) 23:31:20 ID:NoY4n6CB
略奪愛の歌だと思う

309 :名前はいらない:2006/11/03(金) 07:37:23 ID:7A5/zcuT
駆け落ちの歌だとふいんきかっこ何故か変換できないかっことじるで思ってた

310 :名前はいらない:2006/11/03(金) 12:05:46 ID:YMqC9BFi
>>306
いつかのカヘイレで、
ネオメロは漠然としたイメージだけで書いたって言ってたから
本人は具体的に何か指してるつもりはないんじゃない?

落ち込んでた時期だったらしいから、
そういう時に感じる世の中の負の部分とかを書いたのかなと自分は思った
そう考えると「君」は晴一のように思えるけど考えすぎか

311 :名前はいらない:2006/11/03(金) 12:11:48 ID:RJsbNNzg
>>310
落ち込んでた時期だなんて言ってたっけ
記憶にないんだが…どういうこと言ってたの?

312 :名前はいらない:2006/11/03(金) 12:53:10 ID:/oBQzyHr
みなさんありがとうございます。>>304さん私ポルノの歌詞がいいって気付いたの10月なんです爆 遅いですね;

そっか…なんか村上春樹っぽいなぁって思ったんですよネオメロ。けっこう抽象的にかくじゃないですか。
でも君はボイルした時計の皮むきにただ夢中になってる…の意味が分かりません。みなさんどういう意味だと解釈しました?

>>309雰囲気はふんいきですよ;;

313 :名前はいらない:2006/11/03(金) 12:56:40 ID:zKUy8VPv
>>306
全然盲目じゃないと思うよ
ただ、別の人の歌詞叩いて晴一詞を神のように拝めて
他人に自分の主観を押し付けてくる奴は盲目信者かと

314 :名前はいらない:2006/11/03(金) 12:59:19 ID:I1XcyT0Y
>>312
まずあなたはここに書き込む前に半年ROMった方がいいよ
空気と>>1を読みなさい

315 :名前はいらない:2006/11/03(金) 13:00:41 ID:/oBQzyHr
過去ログが読めないんです

316 :名前はいらない:2006/11/03(金) 13:49:44 ID:Fh1s7xcH
2chではふいんきで合ってるのです。
初心者さんは黙ってロムってればいいんだよ。

317 :名前はいらない:2006/11/03(金) 14:00:18 ID:OoFnqAEp
ポルノグラフィティの、という板の本日のスレ見てみ。白玉雅己の奥さん
の恥ずかしい過去!おもしろいんでコピ-しといた。

318 :名前はいらない:2006/11/03(金) 14:14:09 ID:YMqC9BFi
>>311
歌詞についてryのコーナーでそういうことを言ってたよ
違ったらごめん

普段は登場人物やその背景にしてもハッキリとしたイメージを持って書いてるんだけど、
ネオメロは特殊なタイプだって

319 :名前はいらない:2006/11/04(土) 18:34:27 ID:u07fBcQo
ハネウマの一番の歌詞には「ハンドルはないけれど」といっているのに、二番で「ハンドルきって」でてるけどどういうこと?

320 :名前はいらない:2006/11/04(土) 20:10:42 ID:iJkE9yrC
>>319
「大切なものを乗せて走りたいなら生まれ変わっていかなければねぇ」ってあるから、変化したってことでしょ単純に。


321 :名前はいらない:2006/11/04(土) 22:03:52 ID:g1edHoKD
>>319
過去ログ夜目

322 :名前はいらない:2006/11/05(日) 18:25:38 ID:v3AQ8sHG
カルマの「カルマの坂を登る」ってところ
「登る」より「下る」にした方が堕ちていく感じがすると思ったんだが…

登るの方が剣を引きずってる様子とか、丘の上の大きな屋敷を想像できるけど

323 :名前はいらない:2006/11/05(日) 19:04:35 ID:DN4frhz4
登るほうが金持ちの家に特攻するみたいな、挑むみたいな、そんな感じがする。意気込みみたいな気合みたいな。

324 :名前はいらない:2006/11/05(日) 19:09:51 ID:7QFBEfaq
ポルノ関連終わった

325 :名前はいらない:2006/11/05(日) 19:17:11 ID:r8WBwGRG
なんとなく死刑台に登るイメージだった。カルマの坂を登るって。

326 :名前はいらない:2006/11/05(日) 23:06:22 ID:v3AQ8sHG
>>323>>325
d
確かにそんな感じもするね

327 :名前はいらない:2006/11/06(月) 15:02:59 ID:5fI5rHmW
平成教育委員会で知ったが「すばらしい」ってのは元々は「みずぼらしい」
と言う意味なんだってな

すばらしき人生かな…ね…

328 :名前はいらない:2006/11/06(月) 15:29:11 ID:Pau0PW9b
>>327
偶然。自分も見て同じ事思ってた。
自称・雑学王のプーはこのこと知ってたのかな。

329 :名前はいらない:2006/11/06(月) 15:31:19 ID:Fbc5jpSs
>>327-328
わかってたとしたらすごいな
歌詞にも合ってるし

330 :名前はいらない:2006/11/06(月) 15:37:01 ID:7ukqeKR+
耳ざわりのいい言葉
のアキヒトに限ってそれは

331 :名前はいらない:2006/11/06(月) 19:18:14 ID:6idc1Y61
>>327それ何の歌詞?

332 :名前はいらない:2006/11/06(月) 21:05:59 ID:sYueFmXl
嗚呼、僕の部屋>>331が溜まる
これも生きてく為には必要?
てことは僕もそんな>>331なのかorz

333 :名前はいらない:2006/11/06(月) 21:40:49 ID:jJGwqw48
晴一詞ならそうかもしれないけど、
昭仁詞に限ってそんな深い意味はないだろ
知ってそうにも見えない

334 :名前はいらない:2006/11/06(月) 22:02:52 ID:drrwjv4J
故意にしろ偶然にしろすごいね

335 :名前はいらない:2006/11/07(火) 01:16:54 ID:sFqkacrm
>>310
「君」が晴一っていう考えかたすきかも。
まあ直接イコールで結ばれなくても含まれる、くらいの意味合いで。
いっそ「君」=「僕」でもいい気がするな、ネオメロは。

336 :名前はいらない:2006/11/07(火) 04:44:39 ID:jx+j0zEx
本スレにラインとジェロニモの歌詞が落とされたわけだけど

337 :名前はいらない:2006/11/07(火) 07:15:48 ID:saGowdcH
ジェロニモは意味不明だw
ラインは率直だし、
気になるとしたらどうしてタイトルがラインなのかだ
詞中に一回も出てこない言葉をタイトルにするなんて珍しいね

338 :名前はいらない:2006/11/07(火) 07:41:45 ID:TOSKOMZ0
ライン、晴一にしちゃ珍しく率直だね。
アゲハ蝶と似たような雰囲気があると思わない?
昭仁曲だから昭仁っぽく書いたのかな


339 :名前はいらない:2006/11/07(火) 15:17:24 ID:NfuKvZye
>>337
カフェの川柳で誰かが言ってた「彼女との間に引いた線」ってことかな
あの川柳作った子、すごいやw

340 :名前はいらない:2006/11/07(火) 18:50:10 ID:/8tP4+rt
どれかは忘れたけどいしいしんじの小説にも「耳ざわりのいい」ってあったからおかしくはないんじゃない?

341 :名前はいらない:2006/11/07(火) 19:27:49 ID:6g1fZA2N
>>340
俺も今日偶然「博士の愛した数式」を読んでて発見した。
作家も使うような表現なんだから間違えてるのは意味じゃなくて、昭仁の使った漢字みたいだな。

342 :名前はいらない:2006/11/07(火) 21:38:35 ID:kbE7kU7V
「耳触りの良い」ならセーフ
「耳障りの良い」ならアウト

343 :名前はいらない:2006/11/07(火) 23:19:54 ID:IusFeqQS
誰かジェロニモの歌詞教えてくらはい・・・。
見つかんない(泣)
初心者でごめんなさい

344 :名前はいらない:2006/11/07(火) 23:48:02 ID:u4Qu9xg3
>>343
半年ROMれ
出来ないなら来るな

345 :名前はいらない:2006/11/08(水) 01:31:45 ID:EO88f3Fs
>>337
「気の合う友達」だと思ってる君と
好きになってしまった主人公の間にある越えられないライン?

346 :名前はいらない:2006/11/08(水) 06:40:15 ID:2ZDe4BZr
>>345
>>337じゃないけどそうっぽいよね
「境界線」のラインだとオモ
でもホント一言も出てきてない言葉なのに珍しい

347 :名前はいらない:2006/11/08(水) 17:37:22 ID:eXDaPlBf
気の合う友達で恋人にはなれないって事だよな?
よく言う
友達以上、恋人未満
みたいな。
友達以上にはなれない越えられない線。
線を越えたら君との今の関係さえも崩れてしまうから、このままで良いと思ってる主人公。
でも切ない。苦しい。
って感じだろ?

348 :名前はいらない:2006/11/08(水) 17:56:13 ID:Gxh2rMVG
いまいち今日ものりきれない その名もMr.ジェロニモ どこからやってきたのか Nobody knows Mystery man

心にそっと鋼のナイフを忍ばせる奴の理想はそう ブロンドの髪をCatch me stone oh stickin' love

存在アピールして 嫌いな香水(で?)散らしてく Love&Peaceなんて吐きそうさ Richな気分で明かそう

今日はLet's inside 狙いを(shock?stack?) それは雌&雄 (a) crazy woman
三日月のハイヤー ディスコの灯 むせる温和な恋でHot let dance
まるでPink tonight (Smell has done?冷めるはずない?)
決まるThrough and pass (and give me machine?) それはそうとBaby 病巣Monday
Highなら恋は消えらし(消えないし?) Only 空回り応対 いつものように同情のMr.ジェロニモ
向こう見ずで憎めない奴のDaddy trash road (on) man

会話飛んでも恋はNo flyで それでも懲りないでTry and error
周囲も同情で涙した 誰もが彼の背中押す

そこにSit(Shit?) I want 溜めんな そう 両の目 止まる He finds the new love
自分と同じ殺那の匂いをかぎとった Smell like breeze
これはBass ass knee 間違いない 染まるPink and red どっちでもいいや
それはそうとLady 今日ぞ(共存?) 降臨 こうわな愛は Shut luck and dance

え──── あーう いえーす
ようっ ようっ ようっ ようっ よっしゃあああああああ
は──────い や────い あーい
うーべいべー うぇーい!


349 :名前はいらない:2006/11/08(水) 20:51:50 ID:hN35CnkW
>>348 何回読んでも最後で吹く
ラインの最初の方の歌詞が“小説のように”っぽい気がした

350 :名前はいらない:2006/11/08(水) 20:54:13 ID:eXDaPlBf
ジェロニモはきちんとした歌詞が解らないから解析出来ない。…というか、きちんとした歌詞が解っても解析出来ない気がする。
キティにならないと。

351 :名前はいらない:2006/11/08(水) 20:55:28 ID:eXDaPlBf
>>349
自分もラインは小説のようにっぽいと思った。

352 :名前はいらない:2006/11/08(水) 21:32:41 ID:zbwe9H3c
香水蹴散らしてく

だな

353 :名前はいらない:2006/11/08(水) 23:28:27 ID:cfMS4q7J
確かにキティにならないと解らない
語呂だけは伝わるけど

354 :名前はいらない:2006/11/09(木) 01:07:56 ID:YzAbLv5q
噂の岡野ヲタキモすぎ
ジェロニモなんて普通に解析できるわけないじゃん
盲目痛ヲタ信者の集まり。岡野ヲタってだから嫌われるんだよな

355 :名前はいらない:2006/11/09(木) 01:17:15 ID:7vup/0l+
ラインの歌詞、ジョバイロの「舞台の真ん中に〜自分がわかっている」を思い起こさせる。

356 :名前はいらない:2006/11/09(木) 15:40:33 ID:vnAdwp1F
美奈子節を突き上げて唄う

357 :名前はいらない:2006/11/09(木) 18:21:33 ID:c5r8yqCp
詞スレ向きなので噂から持ってきました

926:名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/11/09(木) 17:52:26 [sage]
>>920 >>922
まだ、ちゃんとした歌詞がわかってないけど、でもジェロニモって「女の狩りに成功した男」=「プロポーズに成功した男」って感じの歌詞じゃね?
成功して壊れた…みたいな

930:名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/11/09(木) 18:01:35 [sage]
>>926
最初は狩りはどうでも良かったりしたけど、他のヤシらに後押しされて狩りをはじめたらGET出来て喜んだ歌詞にとれなくはない。

358 :名前はいらない:2006/11/09(木) 18:27:52 ID:c5r8yqCp
>>357
説明不足スマソ
ジェロニモ解析です


359 :名前はいらない:2006/11/09(木) 19:52:01 ID:KO+4BfqK
ジェロニモは確定がオチないとなんともw
とりあえず、愛すべきダメ男の歌みたいだな。

360 :名前はいらない:2006/11/09(木) 22:58:15 ID:XqZNzsD6
歌詞見て電車男思い出した。

361 :名前はいらない:2006/11/11(土) 16:43:48 ID:AZp1K8D0
最近、惑星キミが見つめているのようなストーカーの歌のような気がしてきて怖い

362 :名前はいらない:2006/11/11(土) 21:14:26 ID:ibbrDGqo
まとめブログの見つめているの解説がもっと深い意味があるような気がする

「昨日見た夕方のドラマ」がずっと片思いでストーカーの物語で
そのラストシーンで告白→OKだったとか

363 :名前はいらない:2006/11/12(日) 20:55:39 ID:id9j37rg
アンダワって
風俗とかSMクラブみたいな所の話ってのが
自分の見解だが
もう既出?

364 :名前はいらない:2006/11/12(日) 21:03:04 ID:KaA4Qxax
そう既出 ある意味その話題はパクリに値します

365 :名前はいらない:2006/11/12(日) 21:45:49 ID:id9j37rg
>>364
そうだったか
パクり&AGEスマソ

366 :名前はいらない:2006/11/12(日) 22:11:12 ID:b1zGhk55
既出な上、
そんな普通に存在するような場所じゃない気がする
もっと異次元というか精神世界というか

367 :名前はいらない:2006/11/13(月) 15:01:41 ID:DoYO0g1J
>>362
前スレでそういう話題出てて一時期盛り上がってたよ

ttp://www.geocities.jp/mirrorhenkan/

368 :名前はいらない:2006/11/13(月) 20:50:49 ID:2BNz0Rzh
ttp://up.viploader.net/src/viploader57206.mp3.html

PW:porno

369 :名前はいらない:2006/11/14(火) 08:34:14 ID:9FlqTP5u
休日の歌詞も特に話すことないな

370 :名前はいらない:2006/11/14(火) 11:51:21 ID:m34W2dQR
ラインの歌詞で「君のスニーカー見つめる」ってあるけど、なんで「スニーカー」なんだろう?
女性の足下の描写なら今まで晴一自身が遣ってきたみたいに「パンプス」とか「ピンヒール」のほうが適している気がするんだけど。
「友達」ってことを強調するためにあえてボーイッシュな表現にしたのかな。

371 :名前はいらない:2006/11/14(火) 12:50:20 ID:cYHOoe3D
>>370
それについてはなぜか本スレか噂で出たな

「気の合う友達」って言い切れてしまうサバサバ系な君だから
あえて女を強調せずにスニーカーにした、とか

「友達」って感じも強くなるし、
初々しい学生みたいな恋だし

372 :名前はいらない:2006/11/14(火) 23:20:59 ID:tODJr6pQ
>>361 考えてみりゃ「ずっと変わらない距離」てのは「それ以上近付けない」とも…

373 :名前はいらない:2006/11/15(水) 20:03:34 ID:qvDkxXqz
>>372
他にも「強烈な重力で僕を引き寄せてゆく」「ふわふわと満ちてゆく感情は無重力」とか、ストーカーっぽいし
「キミにとって僕は青く見えているかな?」←これって相手の女の人は主人公の男と親しい仲じゃないんじゃないの?
極めつけは「ずっと僕は離れない」だ

ストーカーの歌にも見えるし、純粋に愛し合ってる歌にも見える
もしストーカーの歌だったら「見つめている」にもひけをとらないかも
まあ、解釈しだいですね

374 :名前はいらない:2006/11/15(水) 21:00:05 ID:px/uEkvq
http://up.viploader.net/src/viploader57206.mp3_m6xli8wVmhGp5E5d93Xn/viploader57206.mp3

375 :名前はいらない:2006/11/15(水) 21:20:15 ID:px/uEkvq
どうせ叶わない恋なら尚更 上手な愛し方 他にあるのに

窓に置いた本がはらり 風にページ捲られ
月に露わ 晒されてる 救いのない最後の場面

いつでも優しい君に会いたい 気の合う友達
君が言うならそれで 無邪気に惹かれ騒ぐ僕の
心を憎めばいいんだろう 好きになりたくなかった

暗い部屋の隅 ぼんやり光る液晶に
浮かぶ君のアドレス 夜更け過ぎに話すほどの
特別な話題など 昨日までも今日からも
僕には思いつけないで…

泣きたくなれば君を想う 君を想ったら
また泣けてしまうから 切ない記憶 ひとつひとつ
白くて冷たい吐息に消して 何も最初からなかった

誰もが君の笑顔見つめ 僕だけうつむき
君のスニーカー見つめる それでもそばにいられるなら
微妙な距離さえ愛おしくて

いつでも優しい君に会いたい 気の合う友達
君が言うならそれで 無邪気に惹かれ騒ぐ僕の
心を憎めばいいんだろう 好きになりたくなかった


376 :名前はいらない:2006/11/16(木) 12:06:33 ID:XKpREr1t
>>218
多分記憶困難でなくて記憶混乱
メランコリックグライダー〜〜〜〜の中でのとこは
今も腕の中でか、今も胸の中でのどっちか

377 :名前はいらない:2006/11/17(金) 16:12:14 ID:adEfS1am
>>218
>>230
>>231
>>376

さあどれが正しいんだ

378 :名前はいらない:2006/11/17(金) 17:38:13 ID:bH34L6/A
FA歌詞はわからんが
詞曲はアキヒトだという気がしてならない。

379 :名前はいらない:2006/11/18(土) 04:34:49 ID:d7GeULdF
ネオメロドラマティックの歌詞を一言で具体的に表すと援交批判になるのかもしれないが、そこまで生々しく解釈してしまうと面白くないような気がする。
援交以外にも二股かけるとか必要に迫られての見合い結婚などの表現が可能だからだ。
個人的なイメージとしては2番目のサビまでは文明社会に同化し、感性が機械化された現代人を皮肉っているように聞こえる。
Bメロ以降はそんな状況に救いの手を差し伸べ、人間性を取り戻せる可能性を示唆していると思う。


380 :名前はいらない:2006/11/18(土) 04:42:39 ID:d7GeULdF
そもそもネオメロドラマティックというタイトルからして抽象的だ。
メロドラマという感情表現に「ネオ=新しい」と言う表現をくっつけ、現代の多くの人間心理を包括できるようなイメージにしていると思う。
どのみちあまり具体的に断定しすぎるのは野暮ではないだろうか。

381 :名前はいらない:2006/11/18(土) 04:51:04 ID:d7GeULdF
現代人は機械文明や金銭至上主義に妥協しながらも、心のどこかにオアシスを求めいるような気がするが(だから純愛モノが流行ったり、田舎暮らしにあこがれる人がいるんだろうが...)そんな誰の心の中にも内在している心理と見比べれば、面白く聞けるだろう。
様々な解釈が可能なので個人的にはかなり好きだ。

以上、ポルノヲタの独り言でした。

382 :名前はいらない:2006/11/18(土) 07:03:04 ID:VN0fLyt3
なんでだろう、なんかきもい

383 :名前はいらない:2006/11/18(土) 08:45:43 ID:PyeekE1y
ボイルした時計の皮剥きに夢中になってる
って表現、天才。

384 :名前はいらない:2006/11/18(土) 10:40:20 ID:4nxHLlw/
>>383 そこだけ意味が分からない。

>>381 なるほど、そういう解釈もありだな。

385 :名前はいらない:2006/11/18(土) 10:51:03 ID:wQOGcrQP
>>383
それってことわざか何かの引用でしょ


386 :名前はいらない:2006/11/18(土) 11:06:19 ID:RjcVMp9T
>>383
晴一が考えたんじゃなくて引用

387 :名前はいらない:2006/11/18(土) 12:49:43 ID:TdgmO4me
>>383
それなんてニュートン

388 :名前はいらない:2006/11/18(土) 16:36:59 ID:0jP+eCxl
>>383の人気に嫉妬

それだけ物事に夢中になってるって意味だったよな

389 :名前はいらない:2006/11/18(土) 21:59:32 ID:y24ZfKQQ
>>383じゃないけど、
そういうのをあのシーンに入れてくれる晴一が いい。

390 :名前はいらない:2006/11/19(日) 15:05:26 ID:gLCbnKKZ
ボイルした時計の皮剥きに夢中になってるをyahoo!検索したらまずここが一番にでた。



391 :名前はいらない:2006/11/19(日) 15:08:34 ID:FqFVwkz/
>>390
ヒント:「ただ」が抜けてる

392 :名前はいらない:2006/11/19(日) 15:09:32 ID:gLCbnKKZ
ボイルした時計の皮剥きにただ夢中になってるをグーグルとかで検索したらお料理ブログがでた。

りんごの皮剥きに〜とかキャベツのボイル〜とか

何やってんだおれ

393 :名前はいらない:2006/11/19(日) 19:52:37 ID:D1Ho/XDc
「ボイルした時計」って燃えてしまった時間??
「皮剥き」ってじゃれあうみたいな…??

394 :名前はいらない:2006/11/19(日) 19:54:43 ID:a/jp+7CQ
過去ログどころか>>1も過去レスさえも読めないのかこのバカ共は

395 :名前はいらない:2006/11/19(日) 20:23:37 ID:e6Au8ZtD
ネオメロって叶わない夢追いかけてる純粋な子のことを、その子の彼氏視点で歌った歌だと思ってた。
以降か逃げようか〜→夢に向かって突き進むのも諦めるのも君の自由。
咲こうが詰まれる〜→努力しても報われない的な感じ。
君はボイルした〜、君は砕かれコンクリートに〜→時計のかわむこうとしたり岩のために祈ったり無意味なことだから、叶わぬ夢のための無駄な努力してる。
何処から聞こえる→うまくいかなくて泣きそうになってる『君』が『情熱の歌』を聴いていて、過去か未来か純粋な時代?みたいなのがあったなら現代にも純粋さを認めてくれる人がいるのかもしれない。
君の愛してが〜→記号化してなくなったはずの『助けて』を復活させちゃうほど純粋。
咲こうともがいてる→そんな純粋さが新しいメロドラマになるかもしれない。
この解釈はむりがありすぎか?

396 :名前はいらない:2006/11/19(日) 21:07:46 ID:Czv+LR5F
上にも出てるけど、晴一がもう1人の自分に対して書いた応援歌っていう考え方も好きだな。
応援歌ってか、音楽業界でアーティストとして生きている自分の葛藤というか、自分を見つめ直している感じ。
音楽を作ったりやる事はボイルした時計を剥いたり岩のために祈るような作業を同じなのかもしれない。
だけど、その中で自分を信じてやっていくことが、こんな時代では当たり前な事、もしくは時代に求められている事なんだ。
…と信じてこれからも頑張ろう、みたいな。

397 :名前はいらない:2006/11/19(日) 21:39:07 ID:lh6Edzl3
自分も君=晴一って考え好き
晴一の中でも具体的な設定はないらしいし、
これはひとつひとつ解読するより感覚でとらえればいいんじゃないかな

398 :名前はいらない:2006/11/20(月) 01:00:06 ID:7j1PKpPX
ネオメロは汚れた現代を表してる曲だと思うな
最初のサビは
あの世に行こうか逃げようか迷ってて、それは貴方にとって幸せなのか不幸なのか
努力して咲いてもすぐ摘まれる
いかにもメロドラマみたいな感じ。
1番も円後とかを表してると思うし
しかし最後にポジティブに言って
これも新しいメロドラマなのかなみたいな感じ
これも無理あるかな?

399 :名前はいらない:2006/11/20(月) 02:05:12 ID:EeiJ3ewT
賄賂って矛盾あるよね
手袋でも無きゃあ、どのみち手はかじかむっての
既出か?

400 :名前はいらない:2006/11/20(月) 02:17:24 ID:5qsjospJ
だからどのみちかじかむからその前にってことだろ?

401 :名前はいらない:2006/11/20(月) 07:12:01 ID:DvhHVhOZ
>>399
君はアホですか?

402 :名前はいらない:2006/11/21(火) 19:27:48 ID:frNBVX0d
行こうか逃げようか、の「行く」は「イく」じゃないの?
「逃げようか」は理性を働かせて欲望に従う選択を回避するという意味で。
咲く→色気づく・ムラついて求める
摘む→男にヤられる、ムラつきを解消してもらう
絶望→またやってしまったorzという絶望感
援助交際の歌だというからそうだと思ってた

403 :名前はいらない:2006/11/21(火) 19:32:53 ID:AbEUO/s8
今回の晴一詞すごくいいな
グラヴィティとかリリーとか

404 :名前はいらない:2006/11/21(火) 20:00:54 ID:MpIgwFtB
今までのと違って素直なんだけど、その素直な中にも晴一らしさがちゃんと含まれてていいね。
夏女とかはちょっとあれだったけどまぁ転換期だったと考えるならばいいかなと思う。

405 :名前はいらない:2006/11/21(火) 20:01:16 ID:zzm5zxa9
リリーとグラヴィティ神
リリーなんて泣きそうになった

406 :名前はいらない:2006/11/21(火) 20:11:31 ID:YxHWSmnw
みんなと同じく、リリーとグラヴィティが気に入った
私はグラヴィティで泣きそうになった

ところでリリーの
「汽車道の〜」から「〜引き金を握ってる」のあたりがよくわからないんだけど
どう思う?
彼女をリリーと呼んだ彼は死んだのかな?

407 :名前はいらない:2006/11/21(火) 20:20:24 ID:KVyE2rYn
グラヴィティいいなーーー
m-NAVI3もおもしろいね

408 :名無しなエリー:2006/11/21(火) 20:29:20 ID:oIb/cwoI
BLUE SKYって出だしがパレットに似てる

409 :名前はいらない:2006/11/21(火) 20:59:33 ID:frNBVX0d
今回は既発の曲を何曲か汲んでるよな。
青空のイントロのメロディはなみなみ羊のAメロがほぼそのまま使われてるし、
青雪〜m-NAVI2では天気職人がちょっぴり取り込まれてるし。
ところでさ、M-CA“B”Iでm-NA“V”Iだと、入力のときちょっぴり迷うよね。

410 :名前はいらない:2006/11/21(火) 21:01:05 ID:8GZcfj0l
>>409
CDDBによる自動入力の自分は勝ち組

411 :名前はいらない:2006/11/21(火) 21:25:08 ID:n3eIn45L
>>409
ナカーマ


>キミはボイルした〜夢中になってる
史上の人物であるニュートンが、間違って懐中時計を湯のなかにつけてボイルしてしまったという有名な話があります。
恐らくはこの話からの引用で、「君」は時計をボイルするというどう考えてもおかしい行動に気づかずに、更には時計の皮むきまでしており、
ただそれに夢中になっていて、間違いに気づかず普通のことだと思い行動している。ということではないかと私は思います。
これがさっき述べた、「社会に飲まれている」ということに繋がってきます。

どっかのブログから引用。

新アルバム
BLUE SKY …
BLUE SNOW …恋の歌。デートに失敗する話。
休日 …大人になってなくしたものとか恋とかの話
m-NAVI3 …
シルビア …
Mr.ジェロニモ …タネウマ的な。深い意味はない。
横浜リリー …失恋した女の歌

412 :名前はいらない:2006/11/21(火) 22:19:40 ID:frNBVX0d
新アルバム
BLUE SKY … なみなみ羊。バスの話。林檎以降急増したタイプのミディアムナンバー。
BLUE SNOW …恋の歌。デートに失敗する話。 天気職人。マッキーっぽい。
休日 …大人になってなくしたものとか恋とかの話。
m-NAVI3 … ひよこが50年かけて翁になり、愛にまつわるボックスにIN。
シルビア …音量がちいさい。アレンジ・曲調・レコ方法がインディーズ時代によくあったタイプ。するめ曲。
Mr.ジェロニモ …タネウマ的な。深い意味はない。よっしゃあぁぁ。Mr.ジローラモだと思って聴くと面白い。
横浜リリー …失恋した女の歌。やーさん。
ライン…2番から壮大に展開。かなわない恋を嘆く話。
グラヴィティ…歌詞は夜ハイジ+ティンカーベル/2。典型的フィナーレ用曲調も、芯の強い仕上がりは“殿”と呼ぶにふさわしいほど。
NaNaNaウィンターガール…Mステでムドーがプルプルしながら歌っていたところはアキヒト氏が声張ってます。

勝手に追加改変してみる


413 :名前はいらない:2006/11/22(水) 00:43:05 ID:FRSBSr6z
ラインはゲイの曲だよね

リリーはヤクザの彼女の曲だね

ダメだ涙止まらない

414 :名前はいらない:2006/11/22(水) 00:52:09 ID:FOj0/VaE
ラインの詞最高だよ…
電車で聴いて泣きそうになった。

チラ裏なんだけどさ□


社会人なんだけど、好きな人が同期で仕事上男中心の会社で
ホント女扱いされてない (と本人に今日いわれた)今の心境に似てるわ。
相手は誰にでも優しいスタイリッシュな無責任A型。


……ヒヨコ鑑定に行ってくる……

415 :名前はいらない:2006/11/22(水) 01:07:02 ID:FRSBSr6z
ラインは一発でゲイの曲だと思った

叶わない恋
気の合う友達
スニーカー

ほらね
涙止まらないってのは気持ちが分かるから

416 :名前はいらない:2006/11/22(水) 01:42:39 ID:kIhi6+DA
ゲイの曲かぁ…うーん。
まぁ「君」にとって「僕」が恋愛の対象外であることは確かだよね。いかなる理由があるにせよ。

417 :名前はいらない:2006/11/22(水) 02:36:38 ID:fjpa4JaY
ウインターガールの男の子んち(もしくはバイト先)はお花屋さんなんだね
しっかり花の事も勉強してたりして非常に可愛らしい少年だ
まぁ主観だけど

418 :名前はいらない:2006/11/22(水) 02:46:44 ID:FRSBSr6z
「気の合う友達」は異性が言ったら逃げの言葉になると思うんだよ
でも同性が言うには優しさもそこに含まれると思う
君はいつも笑顔で優しい人なら逃げることはしないと思う
だから女だとは思えないんだよね

相手の顔が見れなくてうつむく気持ちも
好きにならなかったらよかったっていう後悔も
それでも会いたいっていう思いも

全部分かる

419 :名前はいらない:2006/11/22(水) 07:28:54 ID:4VxVVmap
誰にでも経験あるようなことを詞にしたんでしょ?
友達の壁を越えられないのは確かにあるけど、
そこはわざわざ同性にしなくてもいいんじゃないか

なんかさ、アゲハ蝶といい
なんで叶わない恋だと必ずゲイに繋げるのかね
軽蔑してるわけじゃないのであしからず

420 :名前はいらない:2006/11/22(水) 07:56:11 ID:FRSBSr6z
俺はアゲハ蝶はそう思わないよ
あれは抽象的すぎる

ラインの場合晴一はわざと匂わせるように書いたと思うんだけどなぁ

421 :名前はいらない:2006/11/22(水) 08:53:38 ID:mp5aazpy
ライン、そんなに限定しなくても、たとえば
誰からも人気のある女の子と
コンプレックスが強く自意識過剰気味の男の子の組み合わせでも
あてはまると思うんだけど


422 :名前はいらない:2006/11/22(水) 14:59:09 ID:8+O4M+Zl
男であれ女であれ、
好きな気持ちにかわりはないなら、それでいいじゃん

自分はラインの気持ちすごくわかる
友達の彼を好きになっちゃって
どうしようもなくなっちゃったことがあるから

423 :名前はいらない:2006/11/22(水) 16:41:14 ID:iyR7QppA
>>419 アゲハ蝶て同性愛の歌なの?…素でキレイな女の人(アゲハ蝶)と男の話かと…爆

424 :名前はいらない:2006/11/22(水) 17:33:07 ID:fjpa4JaY
>>423
空気読めないならせめてログ位は読め

425 :名前はいらない:2006/11/22(水) 19:41:13 ID:x54GkOeg
どうも同性愛の方向に持っていきたい奴がいるみたいだけど、どうせ腐ってる奴だろ。

801板に帰ってくれ。気色悪い。

426 :名前はいらない:2006/11/22(水) 20:02:58 ID:FRSBSr6z
落ち着けよw

そういう決めつけは困るな

801なんて気持ち悪くて行けっかよ
あんなヤツらと一緒にしないでくれ
こっちが気色悪いわ

自分はそれが一番共感出来るって言いたいんだ

427 :名前はいらない:2006/11/22(水) 20:53:24 ID:lrOqxcNX
異性に対して気の合う友達って事は、彼女は主人公を中性として好きと見ているんだろうな
でも主人公は彼女が異性として好きで、彼女は気づいてくれなくてつらいから好きになりたく無かったと

428 :名前はいらない:2006/11/22(水) 22:47:09 ID:zMMBBdH7
ジェロはイントロがn.t.に似すぎ
最初アレンジか何かかと思った

429 :名前はいらない:2006/11/22(水) 23:23:16 ID:YPfQ2MIg
アゲハ蝶は「愛する女性への報われない想い」
とハルイチがコメントしてました

同性愛の歌ではありませんので、あしからず

430 :名前はいらない:2006/11/22(水) 23:49:50 ID:7AGD2uhs
ラインって詞を読んだ段階ではわりと凡庸かなって思ってたんだけど
聴いてみたら神だった
自分が同じような状況の片思いしてるからっていうのもあるけど
本当に涙が止まらなかった
リリーも聴けば聴くほど切なさがたまんないなって思うし

正直ラインだけじゃなくて他の詞も初め見たときは
なんてことない詞なんじゃないかって気がしてたんだけど
よく読んでみると、>>404が言うとおり
素直だけど気の利いた表現というか…もしかしたら晴一が言う
「ドラえもんの歌」の境地に近づきつつあるのかなぁとか思ってみたり

431 :名前はいらない:2006/11/22(水) 23:53:54 ID:XH13JJd0
ドラえもんの歌?

432 :名前はいらない:2006/11/23(木) 00:31:09 ID:w+GJ+9cr
>>430
わかる、ドラえもんの歌

433 :名前はいらない:2006/11/23(木) 02:25:04 ID:aHM/O7kw
グラヴィティは最初聴いたときはそう思わなかったが、
歌詞カードを見ながら聴いていると、カップルの初夜を連想する。

一番で相手(恋人?)が手を差し伸べているにもかかわらず、
迷ったり、落ちることを恐れたりしているところは初体験の逡巡。
二番の「三日月ライト」や「闇は優しいカーテン」などの言葉は
事後の穏やかな様子を物語っているように思える。
また、二番以降のサビで、時間や命なんかが並べられているので、
愛しい人と結ばれて「私」が成長したのかなと…。

ちょっと歪曲しすぎか。
この解釈だと題名と意味がずれちゃうしね。

ところで元になった絵本を読んだ人はいる?
読んだとしたら雰囲気が合っているか聞きたいんだが。

434 :名前はいらない:2006/11/23(木) 04:08:01 ID:HThlA95k
>>375
これって同性愛の歌なんじゃないの?
少なくともゲイの俺からしたらそう見える

435 :名前はいらない:2006/11/23(木) 09:43:19 ID:eKAtT4hP
>>434
さっき俺が何回言っても違う言われたがなw
ってか地味に仲間発見

ラインは性別の線かなと思ったりする

晴一の世界観は広いよな
Mugenでは影になって、リリーではヤクザの彼女に
ちょっとかっこつけた変な言い回しも好きだわ

436 :名前はいらない:2006/11/23(木) 11:09:20 ID:PiY+UYQ2
歌詞なんて何通りにも解釈出来るんだから
男性→女性でも同性愛でもどっちでもいいじゃん
晴一がどっちを意識して書いたのかは分からないけど

437 :名前はいらない:2006/11/23(木) 11:45:42 ID:n67Gw8l3
晴一は、ラインを失恋した友達に聴かせていると言ったり
男の人はこんなことを思うのか、と聞かれて「思うと思いますよ」と言っている。
その言葉から判断する限り、
そんなに特殊な感情ではなく誰にでもあり得る普遍的な感情を表したつもりだろうと思う。
個人的に、ゲイの人がまるで自分の気持ちが表現されているようだと言うのはかまわないけれど、
ゲイである自分達にしか当てはまらないかのように言われたら反論したくなる。

438 :名前はいらない:2006/11/23(木) 12:51:04 ID:UIesLksC
>>433
絵本?いしいしんじの『ぶらんこ乗り』じゃなくて?

439 :名前はいらない:2006/11/23(木) 12:55:47 ID:pqQmLJYU
他スレでメロディが似てるって言われてるけど
ラインの歌詞→「出せない手/紙」っていう意味かな

と思ってしまうのは盲目ですか

440 :名前はいらない:2006/11/23(木) 14:27:28 ID:w+GJ+9cr
盲目ですw

ラインをどう思うかは個人の自由だが、
なんか同性愛論主張しすぎで押しつけてる感がいなめないのも事実

441 :名前はいらない:2006/11/23(木) 15:02:57 ID:KmRRLgmH
同性愛・異性愛関係なしに「誰にでも当てはまる(経験のある)もの」として
捉えればいいんじゃないの?
そもそも恋愛に性別なんて関係ないわけだし

442 :名前はいらない:2006/11/23(木) 15:21:03 ID:G9+FbIz2
恋愛に性別なんて関係ない・・・

やめてくれ!こっちまでおかしくなりそうだ!




・・・ところで「横浜リリー」って「蝙蝠」の女の人だと思わない?

443 :名前はいらない:2006/11/23(木) 16:00:39 ID:8QKKmpv7
>>433

いしいしんじの「ぶらんこ乗り」読んだことあるよ!
すごおい雰囲気がぴったり合ってる。
ぜひ読むことをお勧めします

444 :名前はいらない:2006/11/23(木) 16:41:31 ID:JR0nlnE6
そりゃ晴一がインスパイヤしたわけだし合ってるだろうな

445 :名前はいらない:2006/11/23(木) 17:27:00 ID:FEWz/tno
ラインの雰囲気っていつだかのネタであったデッサン#4的だよね


446 :名前はいらない:2006/11/23(木) 18:08:23 ID:FEWz/tno
横浜リリーのはるいちの詞
うたかたのあきひとの詞
これが実力差かって感じはある


447 :名前はいらない:2006/11/23(木) 18:16:42 ID:zCUad+uk
グラヴィティのいつからか〜違いはなくての部分がすごく好きだ。
歌詞カードを先に見ていいな、とは思ったが、曲を聴いてなおさら思った。

始めから聴いていて、今回は真ん中頑張ったな、と思ったけど
右もすごい良いの作ってくれたね。

448 :名前はいらない:2006/11/23(木) 18:21:23 ID:XG65FD50
>>442
思わない。
あれは蝙蝠のある種悟ったかのような二人じゃないよ。

ここ見てて思うのは自分の中の(マイナーっぽい)考えは「思わない?」とかじゃなくて
「こう思うんだけどさ」ってしたら衝突も少ないと思うんだけど、どうよ?

449 :名前はいらない:2006/11/23(木) 18:21:29 ID:G9+FbIz2
>>446
いやその2曲、歌詞の方向性が全く違うじゃん
比較するならアゲハ蝶かジョバイロあたりでしょ

450 :442:2006/11/23(木) 18:30:47 ID:G9+FbIz2
>>448
ちょっと時間差の書き込みでしたなぁw
ああ、今度からそうするよ。

ところで>>442で言いたかったのは、蝙蝠で出てきたのは、横浜リリーの二人ともじゃなくて女の人のほうのみってこと。
その遠い街で過去の記憶を隠しながらひっそり暮らしてる女性が、なんとなくリリーっぽいかなぁ、と。
蝙蝠の男性はその遠い街に住んでて、リリーに出会ったんじゃないかと思ったんですが。


451 :名前はいらない:2006/11/23(木) 18:32:08 ID:yV+YFOij
天気職人とBLUE SNOWの詞比べたら晴一の詞落ちたと思うけど
リリーの詞見るとやっぱり晴一はすごいと思う

452 :名前はいらない:2006/11/23(木) 18:48:56 ID:XG65FD50
>>450
読み返したらちょっと言葉がきつめでスマソ。
勢い余るほど蝙蝠が好きだorz

リリーの歌詞に雨とかが出てきてたら全然いけると思うけど、結ぶには弱いかも。
蝙蝠は抽象的な曲だし、そういう意図の場合いつもポルノはどこかで発言するからちょっと慣れない。
でもリリーがまだ少し白寄りだった頃→灰色蝙蝠って感じはこれから曲聴いて確実に思い出すと思うw

453 :名前はいらない:2006/11/23(木) 18:49:31 ID:FEWz/tno
つーか
風完全アゲンスト状態で帆を張ったら
ものっそい勢いで逆走すると思うんだが

454 :名前はいらない:2006/11/23(木) 18:51:59 ID:FEWz/tno
ttp://web.sfc.keio.ac.jp/~n04401ya/05chat/iconlist.html

あーSFCのリディアやポロムの顔グラはこんなにかわいかったんだよなぁ

455 :名前はいらない:2006/11/23(木) 18:52:57 ID:FEWz/tno
ごばく

456 :名前はいらない:2006/11/23(木) 23:13:32 ID:flxQFSR5
サボテン自分なりに解釈してみた。ちなみにサボテンは二本育てていることにする(PVのラストより。一本は君のサボテンでもう一本は僕のサボテン。サボテンはそれぞれの分身として捉える。)

雨のにおい 冷たい風 不機嫌な雲
窓際の小さなサボテン
こんな日にでも君ときたら水をあげてる
溢れるくらい水をあげてる

君は僕のサボテンを水(水=出会いはじめのころの純粋な愛。)で育てているのに対して僕は君のサボテンを雨(天気=僕の気持ちをあらわす。この段階ではてきとうな愛とする)で育てていた。(君のサボテンに水を注ぐことを忘れていた。)

恋人という響きにすべて委ねて
顧みる事もなくて
君が側にいてくれる事も
惜しみない愛にも慣れていたんだね

(この部分はAメロの僕が君のサボテンに水を注がなくなった理由につながる)

何処に行くの?こんな雨の中
どんな言葉待ってるの?
心深く濡れてしまうだろ?
窓をあけて空を仰いだ
呼び合うように出逢ったのに

君は雨の中出て行ってしまった(僕の気持ちを知るため)。
しかし、それでは君まで僕と同じ気持ちになってしまう(心深く濡れてしまうだろ)。僕は何故君が出て行ったのかわからないのでもう一度自分の気持ち(空)を見ることにした。(しかし、それでも君の気持ちはわからなかった。)



457 :名前はいらない:2006/11/23(木) 23:17:24 ID:flxQFSR5
雨の音は途切れず聞こえている
知らん顔で黙ったサボテン
僕の事をザァザァと邪魔をしてる
君の居場所かき消して

君の気持ちがわからないので君のサボテンを見てみたが何も語りかけてくれなかった。
しかし、この時点で雨が邪魔なものだと気付く(自分に否があったと気付く)。

会いたいからって口実に誘った映画を
はしゃいでいた日々を
どうして忘れていたんだろ?
馴れ合いの関係にウンザリするはずさ

ここで過去のことを振り返りようやく全てのことに気付きはじめる(雨が止み始める=僕の気持ちが変わり始める)



458 :名前はいらない:2006/11/23(木) 23:18:04 ID:flxQFSR5
僕が触れた指先にそっと
柔らかいトゲが刺さる
君がみせたささやかなサイン
見落としてしまっていたよ
今頃痛い・・・

君のサボテンを僕の鉢に植えようとしたときに指にとげが刺さった。
それは柔らかくて全然気がつかなかった(君がみせたささやかなサインにつながる)。体は痛くないが、心が痛み出してきた


何処にいるの?こんな雨の中
僕の気持ち見つかった
僕らきっとうまくやれるはず
ほら薄日も射してきた
小さな花を咲かそう

君は雨の中にいるが雨が止んできて晴れてきているのを君は気付いているだろうか。(僕の気持ちが変わっていくのをきみは気付いているだろうか。)。
僕ら呼び合うように出会ったんだからきっとうまくやれるはずさ。これからも二人でやっていこうよ。(今までは二つの鉢でサボテンを育てていて花を咲かすことはできなかったけどこれからは一つの鉢で一緒に育てて花を咲かそう)

以上だが段々意味不になってきたな。すまぬ。自分ではこれが精一杯なので誰か修正頼む。



459 :名前はいらない:2006/11/23(木) 23:42:34 ID:oFRrZEXH
>>453
ワロスw確かにそうだよな。まぁ面白いからご愛嬌で良いんじゃないw

やっぱりフィクションを上手く作れるのが晴一の強みだよね
比べるのは悪いけど、そこが昭仁には絶対ないものだと思う
リリーはなんかウエストサイドストーリーを思い出した(ちょっと違うけど)
でもジェロニモの歌詞も好きだなぁ。音の感じが
「躁鬱」とか入ってるからかリビドーを思い出す

それとなんで「青い雪」?白い雪じゃ駄目なのかな
まぁWHITE SNOWじゃめちゃくちゃありきたりだけどさ

460 :名前はいらない:2006/11/23(木) 23:55:00 ID:FEWz/tno
>>459
脚本ミス難しいものね
この道(←と思いきや〜のところで主人公が決めた道とわかる)の向こうに
降る雪が君を笑顔にさせますように

ということで、主人公が恋愛に対して「青い」、ちりばめるサプライズが「雪」
なんだろうと解釈してる。

461 :名前はいらない:2006/11/24(金) 00:17:09 ID:kw1FYDdJ
まぁ、実はあのメロディでホワイトホワイトスノーだと言いにくいだろうな、
とかフミが考えていてもともとホワイトスノーで作ってたら
ライドンブルービークルみたいなキャビネットができちゃったんで
ブルーブルースノーになった可能性も否定しきれないが


462 :名前はいらない:2006/11/24(金) 00:29:25 ID:4ZT4k5AG
>>460
なるほどね・・トンクス

>>461
キャビネットになる前にもともとブルーだったって言ってた気がする
白の次に合いそうな色で考えた…?違うかw

463 :名前はいらない:2006/11/24(金) 01:17:11 ID:GtTII6Y3
雪っていいとこ行くとキラキラして青に見えるイメージがある
ものすごく綺麗に青く輝いてるかんじする

464 :名前はいらない:2006/11/24(金) 01:30:14 ID:b12lABOM
>>463
自分もそんな感じをイメージしたのかなと思ってた
月明かりに照らされると青く見えるような

ぶらんこ乗り読んでみようかな
個人的にラックは重松清の疾走とリンクする

465 :名前はいらない:2006/11/24(金) 01:30:21 ID:pQvWKsgx
ユリの花言葉ってなんだっけ?

466 :名前はいらない:2006/11/24(金) 03:07:31 ID:BM6ZIjLP
ライン、aikoたんのことに思えてしょうがない
「君のスニーカー見つめる」
「気の合う友達」

467 :名前はいらない:2006/11/24(金) 07:25:53 ID:Fi2T5wUl
>>465
確か「純潔」

>>466
あなた本スレにもそう書いてたよね?
でも私も違うと思うよ

468 :名前はいらない:2006/11/24(金) 08:38:02 ID:jq/PbW0j
場末の女に純潔って皮肉がきいてていいな

469 :名前はいらない:2006/11/24(金) 11:19:07 ID:b12lABOM
純潔か…
さらにリリー好きになった

そこまで考えてたら凄いな
晴一の場合メリッサみたいな神的な偶然の産物だということも多いにありえるけどw

470 :名前はいらない:2006/11/24(金) 12:58:59 ID:Fi2T5wUl
百合は聖母マリアの象徴でもあるみたい
でもそのあたりのことは多分晴一知ってたんじゃないかな

あとリリーの本名は百合さんとか小百合さんなのかなと思った

471 :名前はいらない:2006/11/24(金) 18:06:59 ID:j9gmfHU6
神と言ったらサウダージだろ

ラインは友情と恋愛の境界線て意味かな

472 :名前はいらない:2006/11/24(金) 18:12:55 ID:stn7KND5
グラヴィティだけどさ。
結婚前夜とか初夜の歌って意見あるけど、自分はなんか違うんだよなぁ。
文書くの下手だから何て言っていいか分からないけどorz

グラヴィティは、おもちゃ箱の中のお人形とか、そういうのだと思った。
最後に流れるオルゴールのような音楽から、そう思ったんだけど。
お人形は、外の世界(箱の外)から出ることを望んでいる。
だけど遊ぶ時にしか出れなくて、自由を求めている。
1秒も千年も違わないくらい、ずっとずっと外に出ることを望んでいる。
しかし自分は人形だから一生自由にはなれないと知る・・・みたいな。
こう、幸せな歌じゃなくて、切ないあるんだよな〜。

長文スマソ

473 :名前はいらない:2006/11/24(金) 18:14:50 ID:stn7KND5
あぁぁしかもあげてしまった!!!
ごめんなさい、逝ってきます・・・

474 :名前はいらない:2006/11/24(金) 21:04:23 ID:b12lABOM
>>471
神と言ったのは詞自体じゃなくてね…

とりあえずちょっとは過去レス読むことをお薦め

475 :名前はいらない:2006/11/24(金) 21:06:17 ID:qaeCyXTI
>>459
ブルーは山の青さだと解釈した。山に降り積もった雪がブルースノーなのかなと…

476 :名前はいらない:2006/11/24(金) 21:07:53 ID:owtzn98Y
・・・・・・・・富士山?




すまん吊ってくる

477 :名前はいらない:2006/11/24(金) 21:33:31 ID:9aGxnDn1
>>476
つ七輪

富士山にドライブ行くってそれくらいしか思いつけないww

478 :名前はいらない:2006/11/24(金) 22:14:15 ID:SdaPwdE/
リリーの最後らへんのとこの
「たぶんあなたのことね〜私なんか忘れちゃって」
ってところどういう状況を表現してるの?


479 :名前はいらない:2006/11/24(金) 22:40:24 ID:826x42zi
男は「本牧から」の「悪い噂」を聞き、「弱いくせに馬鹿なくせに」、「仁義」のために「引き金を握」ることになった。
「汽車道の端で欄干にのぼって」した「果てのない夢の話」(自分たちの未来など)やリリー自身のことなど「忘れちゃって」。

…と私は思った。
仁義のために命を奪い合う男を馬鹿だと皮肉りつつ、自分の孤独感を出しているんじゃないかな。
もちろん男はリリーを忘れていないだろうしリリーもそれを分かっているだろうけど、男の中での優先順位みたいので選ばれなかったことが悔しくて強がりを言っているようにも聞こえる。
でも何かの雑誌で『バカな男とそれを待つバカな女』って言ってたからリリーは男のそんなところも含めて好きだったから自嘲気味に言ったのかもしれない。
リリーは違う街に行ってもまだその男を想っているのかな。

480 :名前はいらない:2006/11/24(金) 23:27:12 ID:GtTII6Y3
引き金を握る
って、自分に向けて?
それとも敵(?)なのか

481 :名前はいらない:2006/11/24(金) 23:33:16 ID:BHr00g58
敵にじゃない?本当は弱いから怖くて震えてたんだと思う。
多分男は組同士の抗争か何かに駆り出されたんだろう

482 :名前はいらない:2006/11/24(金) 23:36:21 ID:cwfn0Tpg
自分は、男が自分に向けて引き金握ってるんだと思ったけど

483 :名前はいらない:2006/11/24(金) 23:40:51 ID:j9gmfHU6
決めてくれよ撃つべき敵を
いっそ撃ってくれよこの左胸を

484 :名前はいらない:2006/11/25(土) 00:26:35 ID:0fvKDjb7
>>481
自分もそう思う

リリーは最後まで信じて待ってたかったんだろうね
たぶんあなたの〜は自嘲的でさらにセツナス

485 :名前はいらない:2006/11/25(土) 00:43:08 ID:92YW3OPI
もう何人にも取り囲まれちゃって
それでも必死に相手に銃を向けてるって画を想像してたけど…
でも「私なんか忘れちゃって」っていうんだから
自分に向けててもおかしくはないよなぁ

グラヴィティの詞についてちょっと考えてみた
早くに恋人を亡くした女の人の歌っていうのはどうかなと
今人生を全うし安らかに恋人が待つあの世に行こうとしている

「こっちにおいでよ」→恋人が呼ぶ声
「揺れるのはなぜ?」→魂が生死の境をさまよっている
「暗い闇の底に待つ地面でしょうか」→地獄
「闇は優しいカーテン つつまれてく」→天国までの道(?)

みたいな。で、恋人が死んでからの人生においては
一秒も千年も同じようなものだった、っていう。
個人的にこの詞は大きくて非現実的な世界を歌ってるイメージがあった
だから自分は初夜とかだとわりと現実的だし狭いかなぁって

あと>>472がアウトロから想像したと言ったけど、
個人的には、あれはグラヴィティ自体とそんなに関係ないと思う
5番目のm-NAVIみたいなものじゃない
それこそいろいろ入ってるおもちゃ箱みたいなm-CABIのフィナーレは
ファンタスティックにああいうふうにしたかったんじゃないかなぁ
ちょっとスレチっぽい。長文スマソ

486 :名前はいらない:2006/11/25(土) 12:08:41 ID:GmxWz7rs
自分も「私なんか忘れちゃって」で自分に向けてだと思った
「引き金を引くんでしょう」のあとの一瞬の間が
よく映画の場面であるような
拳銃の音が響き渡って、そのあとの一瞬の静寂のなかで
カモメの鳴き声だけが聞こえるような、そんな情景を思わせる

487 :名前はいらない:2006/11/25(土) 14:09:20 ID:lBvppUPk
>>486
まさに自分もそんな感じだと思った
で、男が死んでしまったから、リリーは横浜を去った(違う街で暮らすようになった
のではないかと

488 :486:2006/11/25(土) 16:28:07 ID:GmxWz7rs
ごめん 間違えた
「引き金を握ってる」
で、結末も>>487に同意
死んでなかったら、たとえ刑務所にはいってようと
リリーは横浜を去らないように思うし
抗争に駆り出されたかなんかなんだろうけど、
最後は自分で自分の始末をつけた、みたいな

489 :名前はいらない:2006/11/25(土) 17:11:48 ID:rJyHVFrz
>>486->>488
うあーそういう意味だったのか!
自分も>>481みたいに思ってたけどそう考えると切ないなぁ。
確かに横浜に住んでればまた会えるかもしれないもんね…生きてさえいれば。
彼が死んでしまったからこそ横浜を去ったのかもしれないね、リリーは。
やっぱりいいなぁこの曲。

490 :名前はいらない:2006/11/25(土) 19:10:57 ID:8lLygFJD
なんか時代設定が70年代のような感じだ

491 :名前はいらない:2006/11/25(土) 19:12:31 ID:I2zW20pX
まあ曲調も古いしなあ

492 :名前はいらない:2006/11/25(土) 21:33:59 ID:NfgeP8Tz
ラインってマキモト作曲だったのか。よくがんばったなぁ。
あkだと思っていたよ。

493 :名前はいらない:2006/11/25(土) 21:37:36 ID:0fvKDjb7
ここは詞スレ

494 :名前はいらない:2006/11/25(土) 21:46:34 ID:NfgeP8Tz
そうね。でも青空の詞は良いと思ったよ。
マキモトってもっとこう、良くも悪くも普通のことしか書かない人だと思ってたし

495 :名前はいらない:2006/11/25(土) 21:52:40 ID:2+3etUbO
賄賂といいラインといい今回は寂しいフレーズで終わる曲が多いな
同じ雰囲気でも「夕陽と〜」とかは最後前向きだったし

496 :名前はいらない:2006/11/25(土) 21:53:39 ID:8lLygFJD
あと1ヶ月でクリスマスだが・・・

おまいらHard days holy nightの詞のようなクリスマスは過ごせますかい?

497 :名前はいらない:2006/11/25(土) 21:59:52 ID:NfgeP8Tz
うちは基督教はまったくもって信仰してないから
クリスマスもバレンタインも女と過ごす義務なんてないんだよ
いいぜ、変わらない日常。腰を振らなくても得られる喜びがある。













('A`)

498 :名前はいらない:2006/11/25(土) 22:20:07 ID:8lLygFJD
>>497
なんでキリストの誕生日に大騒ぎしなきゃいけないんだろうな









orz

499 :名前はいらない:2006/11/25(土) 22:45:05 ID:0fvKDjb7
言っとくがクリスチャンにクリスマスを彼女と過ごす習慣はないぞ

500 :名前はいらない:2006/11/25(土) 23:13:26 ID:LxG4AHvN
は?クリスマスは家でクリスマスパーティーって相場がきまってんだよ。



orz


なんか引き金を握るって表現に違和感があるんだけど何でだろう。
引き金を引くとか銃を握るならしっくりくるんだけどな。

501 :名前はいらない:2006/11/25(土) 23:42:03 ID:lBvppUPk
でも「引き金を引いてる」だと、
「死んでしまった」か「殺してしまった」と言う事後っぽい感じになるし、
「銃を握る」だと物凄いリアリティがある割に、
何をしようとしてるのかイマイチつかめない感じがある気がする
「引き金に指を掛けている」って状況を出そうとしたら、
結果的に「引き金を握ってる」になったんじゃなかろうか

502 :名前はいらない:2006/11/26(日) 00:07:58 ID:paVmyooX
グラヴィティってサーカスがモチーフ
最後のメロディもサーカスっぽい。

というかm-NAVI4って日本語訳したらどうなるんですか?

503 :名前はいらない:2006/11/26(日) 00:31:37 ID:1UBmsOJU
>>501
なるほど。ありがとう。

>>502
たしかに。「ぶらんこ乗り」+「プラネタリウムのふたご」って感じもする

504 :名前はいらない:2006/11/26(日) 00:35:26 ID:2cwHcTsC
今ぶらんこ乗り読み終えた…




晴一ありがとう。
いい本だった。


読みながらグラヴィティ聴いたら相乗効果で泣けた。

また読み直す。

505 :名前はいらない:2006/11/26(日) 00:40:48 ID:FKJg/EoD
ビートルズやレディオヘッドやMr.Childrenなど(たくさんの音楽)があなたの
ためにあるにもかかわらず、僕達の音楽を選んで聴いてくれてありがとう。
すべての音や言葉や演奏は愛からできています。
あなたはMUSIC CABINETを心の底から楽しみましたか?

だいたいこんな感じか?

506 :名前はいらない:2006/11/26(日) 00:51:13 ID:ytIRBKTW
>>505
どっちかと言うと最後は「楽しんでくれましたか?」みたいな感じじゃないか?
まぁ同じようなもんだがw

507 :名前はいらない:2006/11/26(日) 00:54:11 ID:HEiGDPfO
>>505
なるほど。
なんでミスチルなんだろうか。関係ないけど
賄賂のボタンのフレーズとか、休日のイントロが「くるみ」に似てるのは気のせいか。

508 :名前はいらない:2006/11/26(日) 00:56:09 ID:3NeskHTK
有名で無難な感じ、かつ曲に合うものを選んだだけだと思うけど

509 :名前はいらない:2006/11/26(日) 00:57:07 ID:Z8ief0RX
>>505
レディヘ以外ガッツリ聴いている俺としてはなんとも言えんけどな。
ポルノもアポロやMHでああいう売れ方したにもかかわらず
ここまでコンスタントに人気を保持してきたのはやっぱすごいと思うよ。
はっきりいや、もうちょっとトップアーティストっぽい振る舞いをしてほしい。
ただでさえ楽曲がポップなんだから、この感じではアイドル視されるのも無理ないもん。
ましてミスチルのようなワンマンバンドでもないわけだし。

510 :名前はいらない:2006/11/26(日) 00:57:58 ID:PfkfozIl
>>504
自分も買って読んでしまった
グラヴィティがさらに好きになった

511 :名無し募集中。。。:2006/11/26(日) 00:59:11 ID:J0JgQgs0
そこはミスチルじゃなくて奥田民生(もしくはユニコーン)とかにしてほしかったな

オレンジレンジとかミスチルとか何か大衆向けのグループって嫌い

512 :名前はいらない:2006/11/26(日) 01:00:26 ID:J0JgQgs0
どこ板住みか晒したあげくageてしまった
ごめん

513 :名前はいらない:2006/11/26(日) 01:01:13 ID:3NeskHTK
ポルノも十二分に大衆向けだと思うけど、違うか?

514 :名前はいらない:2006/11/26(日) 01:09:00 ID:Z8ief0RX
>>511
ポルノは特別ユニコーンにリスペクトないだろうしなぁ
たしかに奥田民生みたいな音楽のあり方は
今の音楽シーンにとってあらまほしいものだけど。

515 :名前はいらない:2006/11/26(日) 01:09:26 ID:VCJyggZ6
>>513
全く同じことつっこもうと思ってた

しかしあんな簡単な英文も訳せないage厨にマジレスするなよ・・・

516 :名前はいらない:2006/11/26(日) 01:13:28 ID:Ya9oywey
J-CD(tvtokyo)で最後ポルノの新藤さんが〜ってテロップ
出たんだけどすぐ終わっちゃって分る人いない?


517 :名前はいらない:2006/11/26(日) 01:16:58 ID:Z8ief0RX
>>507
詞スレ的には、青空の詞がちょっぴり天頂バス的だというところかな

518 :名前はいらない:2006/11/26(日) 01:22:36 ID:zr7yJ6rY
それは銃を撃って(人を殺す)カタギじゃなくなる最後の一線を越えるのが怖くて
握るだけで引き金を引くことができないという
強くなりたいけどなれない弱い男を意味してるんだと思う。


519 :名前はいらない:2006/11/26(日) 01:24:45 ID:zr7yJ6rY
↑は500に対してです
スマソ


520 :名前はいらない:2006/11/26(日) 01:31:05 ID:2cwHcTsC
比較ではないが

チラ裏スマン。


自分は長年稲葉ヲタなんだが、今回のグラヴィティとB'zのThe Wild Windを思い出したよ。

元々小説が元になってる事だけしか共通点ないけし、ファンタジー系?と歌舞伎町系比べるのはどうかなと思ったが。

さらっとまとめつつ、読み手の感想に求める所とか。
上手く言えないけど…

521 :名前はいらない:2006/11/26(日) 11:58:44 ID:J0JgQgs0
>>513
そうだよな
俺の言いたいことはちょっとガキみたいだからやっぱ良いわ

>>514
民生好きじゃなかったっけ

522 :名前はいらない:2006/11/26(日) 12:37:30 ID:iX4laatF
話豚斬ってスマソ


全然曲のイメージ違うけど、憂色が横浜リリーのやーさんの歌のように思ったけど、どうか?

・弱いくせに口先では守るべき者なんて言ってさ 後姿は遠く心揺らしてる
・君との未来をいつか話そうよ

まあ、共通点はここしか無いけどさ

523 :名前はいらない:2006/11/26(日) 14:25:31 ID:rND0Yi19
憂色については過去ログのインディーズ時代の〜説でFAだろうな

524 :名前はいらない:2006/11/26(日) 17:11:54 ID:xnyJwPEN
どこかで見たんだけどジェロニモの歌詞は釣りの歌詞だって説知った時、
さいごの「よっよっよっよっしゃああああああああ」は
実際昭仁がしゃべった言葉なんかなぁって思うとひとりですごい鼻でムフムフ笑ってしまった自分。
親に変な目でみられた…

525 :名前はいらない:2006/11/26(日) 17:59:04 ID:DG8i2gmO
ジェロニモ=ルアー
woman,she=魚
シャウト=昭仁の喜歓の声

船の上で喜びの舞いをしつつ歌う昭仁を想像したら階段から落ちたww
Mステでジェロニモを歌えばいい。
もちろん「船上のポルノグラフィティのお二人と中継がつながっていまーす。ポルノグラフィティさーん」で。

526 :名前はいらない:2006/11/26(日) 18:19:34 ID:FuEG9iuj
少なくとも前作サンプよりは良いよな
BLUEは両方良いしラインとグラヴィティも良い

527 :名前はいらない:2006/11/26(日) 20:46:52 ID:FKJg/EoD
そういや本スレで見事にスルーされたんだが、ジェロニモの歌詞って
サッカーにかかってない?

528 :名前はいらない:2006/11/26(日) 21:02:14 ID:HEiGDPfO
なんか今までに無い流れの早さだな。
ウィンターガールはインディ時代のウィンターズマンにかかってる気がしてしょうがない。
ささいな単語がね。ウィンターズマンは昭仁詞か

529 :名前はいらない:2006/11/26(日) 21:06:39 ID:dOL26Zx0
サッカー用語を使って釣り上げた女の歌詞だと思った

前にプロポーズが成功した歌詞、性的描写の歌詞って説もあったけど、そういうニュアンスも含め
釣り上げた女かと…
魚の歌詞書いても仕方ないし、プーも雑誌とかテレビ番組で「釣りとは人間が本来持つ、狩猟本能だと思うんですよ。釣った時に生命力をダイレクトに感じる事が出来る。」って発言してたし
男は女に対して狩猟本能発揮するから、そういった歌詞なんじゃないかと…


長文スマソ

530 :名前はいらない:2006/11/26(日) 21:10:06 ID:dOL26Zx0
>>529
サッカー用語を使った=○

サッカー用語を使って書いた女を狩った【釣り上げた】歌詞…です。スマソ。

531 :名前はいらない:2006/11/26(日) 23:28:48 ID:OPaehlpW
リリーの本牧ってクレイジーケンバンドの影響があるのかなーなんて思った。

532 :名前はいらない:2006/11/26(日) 23:32:28 ID:PfkfozIl
>>531
全然聞かないからわからん
よかったらkwsk

533 :名前はいらない:2006/11/26(日) 23:51:31 ID:OPaehlpW
>>532
本拠地が本牧で歌詞にも本牧って出てきたりするってだけなんであんまり関係ないかも…

534 :名前はいらない:2006/11/27(月) 11:00:47 ID:T2bULOL0
ただ単に、埠頭と言ったら本牧だからじゃないの?
フミのイメージで抗争がある所【ドンパチやる所】が埠頭で、埠頭と言ったら本牧埠頭だからじゃないかと思ったんだけど…

535 :名前はいらない:2006/11/27(月) 12:25:15 ID:o1FnmeOL
地方出身の自分にはもう本牧が【ドンパチやる所】にしか思えません

536 :名前はいらない:2006/11/27(月) 12:50:49 ID:T2bULOL0
>>525
雑誌のインタビューとかではジェロニモという名前はプー自身適当につけたみたいだから別にルアーの名称ではない。「釣り」は関係ないと思う。
関係あるのは「狩り」の方じゃない?

537 :名前はいらない:2006/11/27(月) 17:14:00 ID:2x9wRJjp
>>534>>536
ここは「プー」「フミ」は禁止だ
わきまえろ

538 :名前はいらない:2006/11/27(月) 18:14:12 ID:zhP6gxe6
>>537
はぁ?誰がそんなん決めたんだよ、使ってるやつは少ないがそんなルール無いだろうが
偉そうに言うくらいならお前がスレ立てて>>1にでも書いとけうんこ

539 :名前はいらない:2006/11/27(月) 18:21:16 ID:2x9wRJjp
>>538
巣に帰れクズ
てめえみたいなキモイのに居られるとスレの雰囲気が悪くなるんだよ

540 :名前はいらない:2006/11/27(月) 18:23:19 ID:FTMy1XW/
>>538
釣られたという意味では>>538が全面的に悪いぞ。
スルー汁

541 :名前はいらない:2006/11/27(月) 18:27:45 ID:2x9wRJjp
厨房と腐女子は本スレ帰れよ

542 :名前はいらない:2006/11/27(月) 20:22:24 ID:BzSd/Iz1
「鳥瞰で眺めて」がおかしいって言われてたけど、「ニワトリの」だから、いいと思ったんだけど…。
まあ、あんまりしっくりこない感じはあるけど。
ニワトリって普通鳥瞰できるほど飛べないはずだよね。

543 :名前はいらない:2006/11/27(月) 20:47:54 ID:F3/myb94
歌詞の中の言葉だからいいんじゃない?
水辺のほとりとかもそうだけど

544 :名前はいらない:2006/11/27(月) 21:25:55 ID:k7MWjvPA
今から昔のランドールと昔のLIONの歌詞落としていい?
最近ちょっぴり違う事に気がついた

545 :名前はいらない:2006/11/27(月) 21:46:58 ID:Z4XWGiZL
ラインてどうして「どうせ叶わない恋」なんだろうな?一度は告白したけど断られて(気の合う友達としか見えないっていわれたけど)、それでもまだ好きってことなのかなぁ?

546 :名前はいらない:2006/11/27(月) 21:57:56 ID:nF+KNhg7
なんかラインは同性愛だとか言われてたけどさ
解釈は自由だから同性愛だと思う人がいても構わないと思うけど
晴一本人にしてみたら同性愛を描いたわけではないと思うぞ
「誰もが経験したことある〜」みたいな風にも言ってるわけだし。

個人的な解釈から言うとラインの主人公はただ悲観的なんだと思う
恋をしていると「こりゃ落とせる」って自信があるか
「私なんか絶対無理だ…orz」って悲観しちゃうかだと思うんだけど
ラインの主人公は、相手と友人関係であるということから
「もう無理だ…」と思い込んでるんじゃないかな
友人に恋をすると、本人同士だけでなく
回りにいる人たちの柵もあって色々ギクシャクしちゃうからなぁ…

547 :名前はいらない:2006/11/27(月) 22:06:20 ID:3oxmtEAu
>どうせ叶わない恋なら
同性に恋をするのはどうせ報われない

これを前提として話すね

上手な愛し方って言うのは、気持ちを打ち明けずに
心の中でひっそり想っているって事だと思う
でも堪えきれずに告白してしまった
“優しい君”は軽蔑もせず笑いもせず“僕”の気持ちを受け止めてくれた
会いたいけど、顔を合わせるのも電話で話すのも気まずい 顔をまっすぐ見る事さえ出来ない
「気の合う友達」でもそばにいられるならそれでいい
好きになりたくなかった でも好きでいさせて

548 :名前はいらない:2006/11/27(月) 22:15:51 ID:3oxmtEAu
長くなったけどこんな感じかな
私には同性愛にしか感じられない もの凄くシンクロするんだよね
あーこんな事あったわ みたいな

まぁそれは置いといて
晴一は失恋の曲書くのが上手いね

549 :名前はいらない:2006/11/27(月) 23:17:48 ID:aeulov/1
そういや歌詞提供の方はどうした?
近所の店ではCD見つからないんだが

550 :名前はいらない:2006/11/27(月) 23:45:06 ID:Z4XWGiZL
さて>>546>>547みたいな真っ二つの意見が出てしまったが、どちらも正しいように聞こえるな。でも晴一の意見から推察するとやっぱり546の意見のほうが有力かなぁ・・・。
「どうせ叶わない恋」ってところがすごい重要に見えてくる。異性同士でそう思う時っていつだろうな?同性同士ならわかるけど。


551 :名前はいらない:2006/11/28(火) 00:07:48 ID:LjoYFFCx
君が僕を「気の合う友達」としか見ていないことだけでも
「どうせ叶わない恋」になるんじゃないかな。
少なくとも主人公は叶わないと思ってるというか。

同性愛だと恋愛感情が持てないとか、どうせ叶わないとか
そういう状況が顕著だから当てはまりやすいのかもしれない。
でも異性に関してもそういう状況はいくらでもあると思うし、
別に同性異性問わず全体的に「叶う見込みのない恋」の詞なんじゃないかな。

552 :名前はいらない:2006/11/28(火) 00:09:26 ID:LFyltU3h
異性同士でも「どうせ叶わない恋」だと思う時はあるでしょ。男女間にだって
友情は芽生えるもんだし。
別に同性説を否定するつもりはないけど、男女間にも十分にありえる話だと思う

553 :名前はいらない:2006/11/28(火) 00:15:38 ID:LFyltU3h
なんかあんまり答えになってなかったな。スマソ

554 :名前はいらない:2006/11/28(火) 01:24:03 ID:Ud+goBin
自分なりのライン解釈



男女関係無く遊ぶ仲間。
そのうちの誰かが誰かを好きになった。
その人は優しいけど誰にも優しい。
でも、この人の心にはある一定のラインがあって未だに踏み込められない。
だから夜に携帯を見つめるだけ。
前に勇気絞って行動しても返らなかったから、夜にメールや電話しても返してくれない。
ラインを越えられないのを知ってるから、告っても告らなくても最後にあるのは 救いのない最後の頁。
だって自分はラインに入れなかったんだから。
でも会いたい。
会うだけで幸せ。
恋心なんて抱いてしまった自分が悪いんだ。
恋心なんて気付かなきゃよかった。でも気付いた。多分その気持ちを思いながら、
向こうもうすうす気付きながら知らないふりして多分過ごしていく。
でも側に居たいが勝ってまたつるんでる。


って思った。


…今の自分だな。


555 :名前はいらない:2006/11/28(火) 02:21:11 ID:+qbkD5Zo
>>554
相手もうすうす気付いてるけど知らないふり
っていうのはなるほどなぁと思った
それなら叶わない恋だよね…

556 :名前はいらない:2006/11/28(火) 10:16:06 ID:LcaK4SgG
>>551に同意

自分は「無邪気に惹かれ騒ぐ僕の心」のところで、ドリーマーを思い出す
あぁ だめだったんだね って思ってしまうと、なんか切なくなってくる

557 :名前はいらない:2006/11/28(火) 16:06:45 ID:zgJMwJ9N
ドリーマーなるほど!って思ったけど
あれってスニーカーじゃなくて
くちびる見てなかった?w

558 :名前はいらない:2006/11/28(火) 19:28:04 ID:reDQwg7T
ドリーマーか
自分は「窓に置いた本が〜」のあたりで小説のように思い出した

559 :名前はいらない:2006/11/28(火) 19:29:04 ID:crhog0iv
アキヒトは夢や希望に関する詩、純粋な少年の詩、女性との日常の詩をよく書くね。
ブルースカイ、GSG、プッシュプレイとか、
sheep、見えない世界とか
aokage、キミへのドライブとか。

つまり何が言いたいかというと
ブルースノーもアキヒトっぽいかなと思ったけどハルイチでしたと。

560 :名前はいらない:2006/11/28(火) 19:31:31 ID:ms4GqTfW
で 詩スレ住人的には新アルバムのどの詩がどのように気に入る・気になったんですか

561 :名前はいらない:2006/11/28(火) 19:31:50 ID:Js8ERlrp
>>559
プッシュプレイはハルイチだった希ガス

562 :名前はいらない:2006/11/28(火) 19:43:23 ID:MhoEgUg/
ラインの切ない恋愛感情(経験)は誰にでもあるだろうけど、おまいらはどう思うよ
俺は「好きにならなければ良かった・・・」とは思わないな
「例え叶わぬ恋でも、あなたを好きになって本当に良かった・・・」って思う派だ

ああジョバイロ、ジョバイロ!!
今夜もピエロのように一人踊りorz

563 :名前はいらない:2006/11/28(火) 19:45:58 ID:+qbkD5Zo
>>559
GSGってGo Steady Go?
それも晴一じゃなかった?

>>560
グラヴィティ

564 :名前はいらない:2006/11/28(火) 19:55:42 ID:F4cvySK7
>>560
グラヴィティ
リリー


565 :名前はいらない:2006/11/28(火) 19:55:57 ID:MhoEgUg/
>>559
人生に対する絶望みたいのも多いぞ
n.t、素晴らしき人生かな、朱いオレンジ・・・etc
>>560
休日がホノボノしてていい

566 :名前はいらない:2006/11/28(火) 20:01:31 ID:7ief8wWF


飽きもせずに流れる涙 どこから溢れて来る? こんな別れ話
精一杯手を伸ばしても 届かないと知ってるなら ベルが鳴っただけ
昨日までの笑顔ウソのようで 遠い日だね ありったけの君を詰め込んだ愛はどこへ?

よく晴れた空を少し切り取って 君の胸を裂いた傷を塞ごう
ランドールの鼓動はたった今止まったばかり キミは少し眠ればいい

こんなにも穏やかな午後 車を走らせよう あの道はさけて
ここは僕たちが愛を無くした場所 忘れてしまったよ
悲しいとき悲しい顔するのは素直なのか? 誰も君を責めない でも助けない

突然の終わりに戸惑っているんだね 僕だってひとり 同じさ
例えばいつかこの恋について話せるのなら 君はいい思い出だったろう

よく晴れた空を少し切り取って 君の胸を裂いた傷を塞ごう
ランドールの鼓動はたった今止まったばかり そのまま少し眠ればいい

567 :名前はいらない:2006/11/28(火) 20:05:53 ID:7ief8wWF
LIONは最後の3行のみ
世界中の臆病者はきっと僕に味方する 互いの手の中に握られたその石を投げよう
こんな陽気にはじけ飛ばされ こんなぬくもりに勇気そがれて
全てが気持ちがいいから この腕引きちぎって鳥になりたい

568 :名前はいらない:2006/11/28(火) 22:22:00 ID:Ud+goBin
スニーカー見つめるって部分なんだけど、顔を見てしまうとますます好きになるから
気持ちを隠す・抑えるって意味でスニーカー見つめるんじゃないかなと思った。

他の人は彼女と普通に話せるから笑顔見つめ、切ない気持ちを抱えている自分は顔を見つめると切ないからスニーカー見つめると。


569 :名前はいらない:2006/11/28(火) 23:03:54 ID:YwKDr/NN
顔が見られなくて足下を見るってのは分かるよ。
ただ女性の足下を描写するのに、ハイヒールとか極端に言えば女性名詞っぽいのだって使えないわけじゃないだろうに、なんで『スニーカー』なんだ?って話だと思う。
だから男性同士っていう解釈もでてきたんだと思う。そこだけじゃないだろうけど。

570 :名前はいらない:2006/11/29(水) 00:02:37 ID:pFX+c9Uv
スニーカーの解釈に関しては、彼女は全くプライベートなので私服姿。
飾ってない彼女の姿、みたいな感じで思った。
自分が仕事はヒールありを履いて気持ち分けるタイプだからそう思った。
確かにプライベートで高さアリ靴でサンダルとかもあるけどなんか合わないし、オン・オフ切り替えでヒール・スニーカーはぱっと解りやすい例かと。

んで、オフの部分をまで踏み込めてる(どういう間柄か不明、ただ知り合いというわけではないとの意味?)
でも何かのラインが二人にあって…と。

で、「最初からなにもなかった」(自分が勝手に色々期待したが思い違い)

別に同性ってのを否定してるのではないですか。
晴一の詞は深い。ホントに読み手の解釈・状況次第。


上手く説明出来なくてスマソ

>>560
青空・賄賂・ジョバ・りり・ライン・グラ
晴一昭仁関係無しに好きな詞は好きなので今の自分にはこの詞が好き。

571 :名前はいらない:2006/11/29(水) 00:52:35 ID:IRGogdjP
青空、休日、リリー、ライン、重力が好き

572 :名前はいらない:2006/11/29(水) 00:54:39 ID:WTte7Jwv
シルビアと青空が好き

573 :名前はいらない:2006/11/29(水) 01:53:21 ID:5AcRdai0
>>566-567
何の音源を聴いてそう聞こえたの?
自分が知ってるのとは明らかに違うんだよね

LIONの最後は十字架を真似て〜だし
ランドールのサビも「憧れ(?)を残したままの時よ」って言葉が入るはず

574 :名前はいらない:2006/11/29(水) 01:53:43 ID:2hqc7TZc
十字架を真似て目を閉じてみた
なんにも見えずに勇気削がれて
舌打ちするのも飽きたし この腕引きちぎって鳥になりたいや

575 :名前はいらない:2006/11/29(水) 02:04:07 ID:lL4/iaiq
LIONの歌詞はこれでしょ
ttp://www.utamap.com/showkasi.php?surl=B06667

576 :名前はいらない:2006/11/29(水) 09:16:58 ID:60LtN9xY
>>573
>>544でしょ
対リンカーンの音源より昔のランドールとLIONの歌詞を知ってて
それが対リンカンのと違うことに気付いたんじゃない?
対リンカンの歌詞は知ったうえだと思うよ

577 :名前はいらない:2006/11/29(水) 10:04:28 ID:CEWswo1p
>>560
休日  アキヒトらしい 素直でほっこり
ライン 変わった比喩とか使ってるわけじゃないけど、うまいなぁって思う
重力  これは晴一らしさ全開

>>562
完全に自分の気持ちに区切りをつけられればそう思えるんだろうけど
まだ、そこまでいけてない
好きにさえならなければ、友達としてもっと楽しい時間をすごせてたのに
ってのもあると思う  

578 :566:2006/11/29(水) 17:30:21 ID:SiISvREq
>>576さんの言う通りです
実はあまり変わっていなかったので少し迷って一日空けてしまいました
すみません

579 :名前はいらない:2006/11/29(水) 20:35:40 ID:AbIm2Cy6
>>569-570
俺は主人公も女の子も高校生くらいだと思ってるんだけど。だからスニーカーで全然違和感ない
全体的に大人の恋愛という歌詞には見えない

580 :名前はいらない:2006/11/29(水) 21:39:30 ID:J+Yla03b
>>579 同意

581 :名前はいらない:2006/11/29(水) 22:18:13 ID:AbIm2Cy6
M-cabi聴いてるとなんか滅茶苦茶悲しい気分になる
最初の3曲に明るいのを持ってきて紛らわしてるけど

582 :名前はいらない:2006/11/29(水) 22:34:38 ID:rGS4yjfW
グラヴィティの「いつからか〜違いはなくて」のくだりってどう解釈してる?

583 :名前はいらない:2006/11/30(木) 01:11:50 ID:IE6XUuE/
「ぶらんこ乗り」読んでみた。すごいよかったよ
上手く言葉にできないけど、読んで聴くのとそうでないのとじゃ違うね
>>582ぜひ読んでみることをオススメします

今回は特にBOX(?)3と4が神がかってたよね
自分はリリーとラインは晴一らしいなぁって思った
晴一にしか書けない感じがある

そういえば結構前に「ニワトリの鳥瞰」の話出てたけど、
自分もニワトリは飛べないから鳥瞰できないはずと思ってて・・
それともあれはあんまり中身のない歌詞なのかな?
あとシルビアの「Don't you never fall in love」って
意味としては「決して恋に落ちないことはない」みたいな…?
文法的にも違和感を感じるし、だからそのあとの
「お前の約束〜勝利の美酒を」もよくわかんないんだよね

584 :名前はいらない:2006/11/30(木) 01:45:16 ID:8nCHsrbc
決して恋に落ちない、これはお遊びだからね
っていうシルビアの約束を破り捨てる=恋をする、落とす
シルビア自身を本気にさせたら俺の勝ち、勝利の美酒
かなと。
それか自分はシルビアはエロだと思ってるからなんかそっち系の意味かなとも思った<美酒

585 :名前はいらない:2006/11/30(木) 02:42:46 ID:5TU2y74H
>>583
どんちゅーねぇばー falling らぁぶ
fallingってなんだよなw

586 :名前はいらない:2006/11/30(木) 10:47:41 ID:upEMPT9o
ここで ジェロニモ釣り説見て
自分もバス釣りちょこっとやりかけてるんだけど
釣り仲間の友達に歌詞見せたら
「忍ばせてる鋼のナイフにブロンドの髪っていったら
 スピナーベイトかラバージグ(ルアーの種類)
 香水(臭い)散らしてくってワーム?嫌いな臭いじゃ釣れないわな」
って言われて 納得してしまった

釣りにやってきた男 
いろいろルアー使って いろんなアクションして
あちこちポイント狙ってみるけど スルーされて 
ついにはバックラッシュ(リールが空回りして糸がぐちゃぐちゃになること
 キック&ラッシュかかってる?)
それでも懲りないで頑張ってると 気の合いそうなバス発見!
(ここからの気持ち すごく解るw)
うわっ どのルアー使おう? どれでもいいや
とにかく こいつは俺に釣られる為にここにいるんだ 釣ってやる!
…で 「よっしゃぁ〜〜〜」につながる

もう 自分には 釣りの歌にしか聞こえないw
よく 恋を何かに喩えた歌ってあるけど その逆で
釣りで得た感動を 恋を求める男に喩えたんじゃないかなぁ と思ってます

587 :名前はいらない:2006/11/30(木) 18:29:43 ID:KfQtVRGw
>>583
本スレでもさんざん言われてたけど、
Don't(Never) fall in loveって言いたかったんだろうねw

俺も愛なんて必要ない、だから
シルビアも愛を必要としてないわけで、
二人にはこれはゲームっていう暗黙の了解があったんだろう
相手を惚れさせたら勝ち、つまり勝利の美酒になるのでは

588 :名前はいらない:2006/11/30(木) 21:06:37 ID:J6jZqY3T
ジェロニモってアキヒト詩でしょ?
本人は前Mステで釣りやってるみたいなこといってたし。

589 :名前はいらない:2006/11/30(木) 23:53:23 ID:ES9yoo56
ラインって告白して振られた後の微妙な距離の曲?

>どうせ叶わない恋ならなおさら 上手な愛し方他にあるのに
告白してしまった自分を後悔。望みのない恋なのに告白してしまった


>救いようのない最後の場面
わかっていたけど告白してしまって、相手から自分の存在を聞いた時の状況


>それでもそばにいられるのなら微妙な距離さえ愛おしくて
告白した後の「気の合う友達」との答えの後で再び会った時の微妙な距離。


ラインはどうにでも取れるよな。
晴一詞・昭仁曲ってもっと出して欲しい。


ぶらんこ乗り読んだけど、重力は姉と弟目線両方交差してない?

590 :名前はいらない:2006/11/30(木) 23:59:55 ID:IcbPXCpr
いつでも優しい君に逢いたい
気の合う友達 君が言うならそれで
無邪気に惹かれ騒ぐ僕の 心を憎めばいいんだろう
好きになりたくなった

591 :名前はいらない:2006/12/01(金) 00:05:16 ID:IcbPXCpr
まだ君が好きだから
素直に受け止められずに この雨に流されて
全てが嘘だともう一度微笑んで

592 :名前はいらない:2006/12/01(金) 00:16:09 ID:M7b0/ouT
想いを紡いだ言葉まで影を背負わすのならば
海の底で物言わぬ貝になりたい
誰にも邪魔をされずに海に帰れたらいいのに
あなたをひっそりと思い出させて

593 :名前はいらない:2006/12/01(金) 00:40:24 ID:Fkxe436y
>>587
ありがとう。やっぱりミスだったのかw
そういう意味かなぁとは思ってたけど2回否定されてるし・・って思って
カッコいい曲だけにちょっと惜しいな

594 :名前はいらない:2006/12/01(金) 00:43:30 ID:zwo5BNy+
>>589
全面的に同意

595 :名前はいらない:2006/12/01(金) 01:04:05 ID:M7b0/ouT
ゲームなどと言っても、結局男は女性の手のひらの上で遊ばれているんですよ

596 :名前はいらない:2006/12/01(金) 01:07:43 ID:sX1Z521Q
>>579>>589
オレもそのとおりだと思う
サークルで一緒の子を好きになっちゃったみたいな

597 :名前はいらない:2006/12/01(金) 01:09:03 ID:sX1Z521Q
ごめん下げ忘れ

598 :名前はいらない:2006/12/01(金) 08:41:04 ID:M7b0/ouT
俺はラインは主人公と女の子は幼なじみのような関係だけど、女の子はクラスのアイドル的存在で
とても自分とは釣り合わないと思ってるんじゃないか、と思ってるんだけど。
で、女の子には主人公じゃない別の好きな人(イケメン?)が居て、主人公には
「○○君、私たちこれからもずーっと『友達』でいようね!」なんて言ってるんじゃないかと。

599 :名前はいらない:2006/12/01(金) 14:31:12 ID:YgUedGAR
昨日カラオケでライン入れたらaikoも同じタイトルの曲出してんのな

賛成はしないけど>>466を思い出してしまった

600 :名前はいらない:2006/12/01(金) 20:55:23 ID:PHsisaU+
>>598
何をいまさら。

601 :560:2006/12/01(金) 22:01:26 ID:LbUrhC5y
>>563
>>564
>>570

「どのように気に入る・気になった」?と聞いておるのじゃー




602 :名前はいらない:2006/12/02(土) 21:42:20 ID:qjaSdmax
ファンサイトでやれ

603 :名前はいらない:2006/12/03(日) 21:26:44 ID:KQIdjd4j
リリーって本当に横浜から出たのかな?
違う街って彼がいた横浜とは違う横浜ってことでじつは物理的には移動してないように感じる。
船の音の場面はどうしてもリリーがのってるイメージより見送っているイメージしかわいてこない。
結局リリーは横浜から出られなかった。って。
深読みというかひねくれ過ぎかな?

604 :名前はいらない:2006/12/03(日) 21:39:58 ID:2uoXhQh5
>>603
うん

605 :名前はいらない:2006/12/04(月) 04:50:38 ID:4XMnnVc4
未だに船の音が何処か分からない

606 :名前はいらない:2006/12/04(月) 14:24:26 ID:CNtU/Oeb
我ながら深読みしすぎだと思う横浜リリーの解釈

リリーは男の相手を務めながら秘密を聞き出すスパイの仕事をしていた
数々の男と寝てきたけどもある一人の男と出会ってしまった
その男は弱くて馬鹿な男だったけどもその一生懸命さに惹かれ愛してしまった
愛情というものを知ったリリーは男の相手を務めスパイをする仕事から下りた
でもリリーは数々の情報を知っている立場だったため消されることになった

【たぶんあなたのことね 私なんか忘れちゃって
 震えながら泣いて泣いて引き金を握ってる】

このピストルはリリーに向けられたものだと思う
2人の間にまるで時が止まったかのような静止状態が続いた
その2人の空気を切り裂くかのように
船の音とカモメの鳴き声が響き、男はハッとする。
そして我に返った男は結局リリーを撃てずに去っていった。

607 :名前はいらない:2006/12/04(月) 14:25:41 ID:CNtU/Oeb
【横浜のリリーは今 違う街に暮らしてる
 誰も彼女の事をリリーとは呼ばない遠い街で】

男は今生きているのか死んでいるのか分からない
横浜の街を歩いていると知らず知らずのうちにあの男を探してしまってる
そんな生活に疲れ、今はもう横浜を離れた場所に住んでいる

【横浜のホテルで街の灯りを一人見下ろす
 女は細い指でおざなりのキスの名残を拭う】

そんな生活をしていても男のことが忘れられない
横浜に行けばいつかあのときの男に会えるんじゃないかと思い
あの時の男の面影を心のどこかで探しつつ違う男の相手をする。
違う男のおざなりのキスを拭いながら街の灯を一人見下ろし
また次来た時こそ「リリー」と呼んでくれるあの男に会えるかもしれないと思いながら
そしてまた横浜の街を去っていく…と。


我ながら深読みしすぎだなと思うが
歌詞では一番最初に「横浜のホテルで〜名残を拭う」がきているけど
ストーリーとしては最後にくる文章じゃないかと思ってる

608 :名前はいらない:2006/12/04(月) 15:24:04 ID:sibT6Zow
時間の推移は

二人が出会い男がリリーと呼ぶ→汽車道の橋で果てのない夢の話をする→悪い噂を聞く(男)→部屋のドアを出る(男)→ホテルで街の灯をひとりで見下ろす(リリー)/引き金を握ってる(男)→だれもリリーと呼ばない街で暮らす(リリー)

だと思った。

609 :名前はいらない:2006/12/04(月) 15:25:38 ID:diWjnGVY
>その男は弱くて馬鹿な男だったけどもその一生懸命さに惹かれ愛してしまった
一般人のだめな男ってことか

610 :名前はいらない:2006/12/04(月) 15:33:07 ID:CNtU/Oeb
言葉足りないところがあった

男は一般人じゃなくて下っ端のチンピラだと思う
下っ端のチンピラながら人を消すという大役を任された
ところがその消さなければならない相手がリリーだった、と。
でも結局男はリリーを撃つことができなかった
男の行方は分からなくなり独りぼっちのリリーも男の面影が残る街を出た
でも横浜へ行けばまたいつか…という気持ちで、今でも横浜へ行ってしまう
…とかそんな感じじゃないかと

611 :名前はいらない:2006/12/04(月) 15:38:11 ID:diWjnGVY
誰も彼女のことをリリーとは呼ばない遠い街(位置的に移動していない)のホテルで帰すの名残をぬぐいつつ、回想している

二人が出会い、仲がよくなる

男がリリーと呼ぶようになる

男が女に汽車道の欄干で夢を語る
 "弱いくせに馬鹿なくせに本当の男になりたいと傷ばかり作ってたとこも"から
 893の世界で頑張るという夢である。死には微塵も触れていない

本牧から、893関係から呼び出しが入る
そこで、「じゃあ、また」と言う。
↓ここで"引き金を握ってる"
でも、いつまで待っても帰ってこない。

こうだと思ってたよ

612 :名前はいらない:2006/12/04(月) 16:51:53 ID:OG9Ywhvf
普通に>>608でいいと思う
位置的にも移動してると思うんだけど
さすがにスパイは考えすぎ

613 :名前はいらない:2006/12/04(月) 17:56:34 ID:26ED8jLe
でもスパイくらいしてないと
殺されかける理由がないよね

614 :名前はいらない:2006/12/04(月) 18:14:52 ID:HCVLi+KZ
たぶんあなたのことね 私なんか忘れちゃって
 震えながら泣いて泣いて引き金を握ってる

これって絶対リリーにピストルを向けたんじゃ無いと思う
リリーの事や昔話した夢の事も忘れて、リリーの知らない場所で今も敵のやくざ相手に
引き金を握ってるって事だと思った


615 :名前はいらない:2006/12/04(月) 22:14:02 ID:zk1Lymj4
ラインの男の子へ!

すれ違い不幸だと思わないで 最初からハッピーエンドの映画なんて
3分あれば終わっちゃうだろ 疑ってみたり不安だったり
そして最後にキスでしめるのさ!

616 :名前はいらない:2006/12/04(月) 22:15:44 ID:zk1Lymj4
1999まで数えた計算好きよ
もうさらに7年経っちまった
当時10歳の少女はもう17歳だ

617 :名前はいらない:2006/12/04(月) 22:17:35 ID:zk1Lymj4
へへへw
今夜も勝利の美酒じゃなく敗者の安酒だw












orz

618 :名前はいらない:2006/12/04(月) 22:20:27 ID:zk1Lymj4
だからロンリロンリー
ロンリロンリー切なくて
壊れそうな夜にさえ
ロンリロンリー君だけはオリジナルラブを貫いて

619 :名前はいらない:2006/12/04(月) 22:22:06 ID:zk1Lymj4
世界中の臆病者はきっと僕に味方する!

620 :名前はいらない:2006/12/04(月) 22:47:40 ID:toPEbsk7
で?

621 :名前はいらない:2006/12/04(月) 23:19:58 ID:zk1Lymj4
で?
かよ!

おまいだって敗者だろうが!

622 :名前はいらない:2006/12/05(火) 00:08:56 ID:v/0k0tMk
荒らしか?

>>613
普通に考えたら>>614でいいでしょ
リリーに銃口が向けられたってことはないだろう


623 :名前はいらない:2006/12/05(火) 01:03:36 ID:lqvIo8uj
自分はリリーは横浜から出ていると思う
最後に「横浜のリリーは今」とあえて横浜って書いてる
“横浜のリリー”が“違う街”に暮らすんなら、出ているんじゃない?

時系列は自分も>>608と同じ意見
本牧からの噂で、男はすぐに(ホテルの)部屋のドアを出ていっちゃって、
そのときにおざなりのキスをして、「じゃぁ、また」
それでそのキスのあとを拭いながらいろいろ考えてる、みたいな

物語の本編は「たぶんあなたのことね〜」のところまでで
最後の「横浜のリリーは今〜」はエピローグ的なものだと思った

624 :名前はいらない:2006/12/05(火) 02:22:50 ID:x9z32ysX
ポルノの年末ライブっていつ?

625 :名前はいらない:2006/12/05(火) 18:52:45 ID:pVD4jkyt
リリーは横浜を出た後、東北とか北海道とか
とにかく横浜より北へ引っ越していったイメージがある…

626 :名前はいらない:2006/12/05(火) 20:32:03 ID:LQrfhVZI
っていうか横浜リリーって横浜メリーをもじった感じじゃないか?
米兵の相手をして売春婦をしながら横浜を生き抜いた、っていう。
横浜メリーを読むとリリーもそういう時代を生き抜いた女に思えるんだが

627 :名前はいらない:2006/12/05(火) 20:57:25 ID:fh+TAjJm
>>626
そうだな

628 :名前はいらない:2006/12/07(木) 00:50:54 ID:lCa2c3M/
デッサンの#3マジいいな!
妙に複雑な比喩表現が無いせいか、
破局を迎えながらもまだ相手を忘れられないってのがよく伝わってくる。

629 :名前はいらない:2006/12/07(木) 00:57:26 ID:lCa2c3M/
>>615
じゃあ俺は「aokage」「夜はお静かに」「マシンガントーク」「憂色 love is you」
「サボテン」「ネオメロドラマティック」「ロール」「We love us」etcetc…
の男役、or惚気役に!

ねぇちょっとそこのあんた止めときなって
頼れるのは己だけで。
you know 自分じゃn(ry

630 :名前はいらない:2006/12/07(木) 13:15:30 ID:QHhWaqhW
>>625
普通の人間は辛いことがあったら明るい感じの南を目指したりしないだろ
とか言いつつも自分はなぜか長野とか岐阜とかのイメージがあるんだけどw

631 :名前はいらない:2006/12/07(木) 13:34:46 ID:dcIT5HXj
>>629
悪いこと言わないから3年ROMっとけ

632 :名前はいらない:2006/12/07(木) 14:23:22 ID:fo2pilPb
ところで
しゅろの木というおばさんは気持ち悪いよね

633 :名前はいらない:2006/12/07(木) 22:06:20 ID:XEBLTcS2
悪い事は言わないからチラシの裏にでも書いてろ

634 :名前はいらない:2006/12/08(金) 01:20:04 ID:Zfmx1WWL
>>625
ハゲド
自分はなぜか青森

635 :名前はいらない:2006/12/08(金) 08:02:18 ID:W7bCDMko
悪い事は言わないから五年間ROMってろ

636 :名前はいらない:2006/12/08(金) 18:39:24 ID:ocL3Z9ZF
>>635 >>633 >>631
>今こそ貴様に引導を渡してくれる
まで読んだ

637 :名前はいらない:2006/12/09(土) 03:20:30 ID:c2P2FYw8
>>635
3回目はさすがに萎える

638 :名前はいらない:2006/12/09(土) 09:22:20 ID:yrD4J7uV
土曜日なのに雨だね

天気とは「天」の「機」嫌らしい
それはつまり天気職人の機嫌が良くないということだな

639 :名前はいらない:2006/12/09(土) 09:31:36 ID:yrD4J7uV
目の前が広くなった先に目指す海が見えるよ
そしたら機嫌直してね

640 :名前はいらない:2006/12/09(土) 12:19:23 ID:4mam/9pX
>>638

    /∵∴∵∴\
   /∵∴∵∴∵∴\
  /∵∴∴,(・)(・)∴|
  |∵∵/   ○ \|
  |∵ /  三 | 三 |  / ̄ ̄ ̄ ̄
  |∵ |   __|__  | < だから何だよ
   \|   \_/ /  \____
     \____/


641 :名前はいらない:2006/12/09(土) 13:30:32 ID:lSOr+/A0
>>640
ワロタ

642 :名前はいらない:2006/12/09(土) 14:49:13 ID:yrD4J7uV
うっせーんだよタコが
      / ̄ ̄\
    /ノ( _ノ  \
    | ⌒(( ●)(●)
    .|     (__人__) /⌒l
     |     ` ⌒´ノ |`'''| 
    / ⌒ヽ     }  |  |         __________て
   /  へ  \   }__/ /             | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | |(
 / / |      ノ   ノ           | | \ >>640 / | | |’, ・
( _ ノ    |      \´       _    | |   \ ノ(  /   | | | ,  ’ 
       |       \_,, -‐ ''"   ̄ ゙̄''―---└'´ ̄`ヽ   | | | て 
       .|                        __ ノ _| | | (
       ヽ           _,, -‐ ''" ̄|_ ̄_o o o___|_|r'" ̄


643 :名前はいらない:2006/12/10(日) 02:20:16 ID:wN5tHQxS
   _,,,,---─ゥ─=、、
三 ̄≧─^~ ̄: : : : : : :゙゙ヽ、
ラ ̄: : ;;;; : : : : : : : : . : : : : :ヽ
ミヽ、、: : :;;; : : : : : : : .  : :; : : .\     ま ァ
ミミ三ヽ: : : ;: : : : : : : : : . : :; : : : .ヽ
i三三三ノ : : :;;; : : : : : : : : . : : :  ::ヽ..   落 ち つ け よ
i三三/ 〆/=ミ≧=-、、: : : : : . : /i
i三/:ノ: /!/; : : : : . ゙゙ヾ=-、ヽ:、|/ヽ,  ボ ウ ヤ
i/: ノ: : :レ″: : :,,;-、-: : : :::: .゙゙ゝ |ノ./>)
: : :《:: : : ! : : :/: : ::: : \: : :、( ! /, くノ         /^ヽ
: : : )ゝ: : : /_,=-─三、_ : : : .; ;:((=┤    /⌒ヽ〜′
: :ノ″:-==≦二゙こフ′: . : : : ): ) )⌒ヽノ       ┌─
: : : ,/ ̄~     ̄ノ: : : : :゙ヽ,!=─< ̄ ̄二二ニミ彳~|
: : ,--─- 、. . . ., , ; : : , ⌒ v゙ 、     .......   =ニ二./| 
_,;-==~ ̄^ニ二フ′ノ(: : : :く  > ヽ| ::.   二ニ′:::;;;;|
: : :/~ . : : :-─ :/ : し┬-、)   \ :::: : :..  ヽ : :: );;|
: :/: ./.:,,-─=.イ: : : : . : |  )  \、ヽ)ノ:::..:: :: :: ノ;;;;;|
:/ : / ((ヽ、: : : : : :._,ィ彡ノ  (ノ⌒~)ヾi | ::      .::|
|: : :i: : \ヾニ==彡彳/      ノ /i|ノ :     :::;;;;|
ヽ: : ヽ: : :ヽ: : ̄ヽ、        (_/^フ  :  >>642;:  /\
;; ;ヽ : :ヽ: : .\___)        ) /  :   ;;:::  ../  ヽ
--─彳 ̄ ̄″/(   ノて    (ノ⌒~⌒ヽ    ノ
∵∴∵∴∵/^\゙=′(          し-;;<_
∵∴∵∴/\: : :  ̄ (   ̄ヽ_ノ^ヽ、     )∵/
∵∴∵・/^゙、、、二ヽ: : : ヽ: : : : : :_ノフ     ( /


644 :名前はいらない:2006/12/10(日) 04:23:16 ID:JGy70dPC
>>642
俺はこのスレに書き込むの1ヶ月振りだが
ただ純粋に>>642が頭悪い奴に思えた。
たった三文字であれほど興奮するとは
荒らしに反応して自分も荒らしになってることに気づいてない
そしていつの間にか初心者解説してる俺が一番痛くなってる件

645 :名前はいらない:2006/12/10(日) 04:24:48 ID:JGy70dPC
>たった三文字であれほど興奮するとは
→五文字

646 :名前はいらない:2006/12/10(日) 06:27:45 ID:AV26xorY
wow oh oh wow na oh oh なくしていたの
oh oh wa no oh mm...yai-yai-yai-yai-yah!!

メモスマソ




647 :名前はいらない:2006/12/10(日) 06:45:45 ID:AV26xorY
Ah い(wow oh oh)つからか時(wow na)間が意ー(oh oh)味をなくし(なくしていたの)ていたの
Ah い(oh oh)ち秒とせ(wa no oh)ん年の間に(mm...)違い (yai-yai-yai-yai-yah!!)はなくて


メモスマソ


648 :名前はいらない:2006/12/10(日) 07:03:58 ID:6TzQbURD
帰れ

649 :名前はいらない:2006/12/10(日) 17:55:29 ID:oKagnJ3n
>>646->>647
吹いた

650 :名前はいらない:2006/12/10(日) 19:45:08 ID:EhJC/OAd
そういやジェロニモの歌詞ってネタ主のでほとんど合ってたな



651 :名前はいらない:2006/12/10(日) 21:00:46 ID:QDiZyqeP
グラビティが初体験の歌で、当事者の女の子がラインの主人公が好きな子だったら
ラインの男の子は救われねぇよなぁ

続けて入ってるから、どうしてもそう思えてしまう

652 :名前はいらない:2006/12/10(日) 22:45:24 ID:f76rgrQb
まあぶらんこ乗り読め
そう思わずにすむようになるから

653 :名前はいらない:2006/12/11(月) 00:36:41 ID:HbBg63s5
まったりなカーブ描いてどこまでも進む

654 :名前はいらない:2006/12/11(月) 00:37:03 ID:HbBg63s5
>>653
誤爆…すみません

655 :名前はいらない:2006/12/11(月) 20:39:01 ID:GodPBY6W
m-NAVIの意味について解説求む

656 :名前はいらない:2006/12/12(火) 01:04:09 ID:vOgtgUSo
まんまじゃん

657 :名前はいらない:2006/12/14(木) 21:40:14 ID:c9y89e4l
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1142836375/

658 :名前はいらない:2006/12/16(土) 10:42:58 ID:uPWEAEVt
リリーで「嫌われ松子の一生』思い出した(ドラマの方)

読んだまんまだと思ったんだけどなーみんな深読み乙!

659 :名前はいらない:2006/12/16(土) 16:35:45 ID:cyCia987
>>658
浅読み乙

660 :名前はいらない:2006/12/16(土) 18:04:45 ID:vtO6sjdE
>>658
リリーがなんで嫌われ松子?
全然違うじゃん
どれかっつーとセーラー服と機関銃思い出す

661 :名前はいらない:2006/12/17(日) 11:07:05 ID:+f10AAn/
文章の書き方からいかに>>658の頭が悪いかがよくわかった。

662 :名前はいらない:2006/12/17(日) 15:55:09 ID:psxAajl/
つまらない煽りやめろよなー

663 :名前はいらない:2006/12/17(日) 18:38:47 ID:T7vCWA4n
>>658

664 :名前はいらない:2006/12/17(日) 18:49:09 ID:Q8SIUhSF
ラインの主人公は少年グラヴィティの主人公は少女
って事でいいんですか?

665 :名前はいらない:2006/12/17(日) 20:25:01 ID:wHyk01kG
>>664
とりあえずsageろ
話はそれからだ

666 :名前はいらない:2006/12/17(日) 20:51:34 ID:oMNYCkDP
流れも止まってたし、まぁいいんじゃねぇか?

>>664
俺はそうだと思ってる

667 :名前はいらない:2006/12/17(日) 20:51:56 ID:Uzms5N2u
ここはテンプレにsage進行って入ってないんだよな
だから今までageてても何も言わなかったけど、変なの沸くと困るし次からは入れた方がいいかもね


668 :名前はいらない:2006/12/17(日) 22:26:53 ID:psxAajl/
過去ログの雰囲気のが好きだけどな

669 :名前はいらない:2006/12/18(月) 11:57:34 ID:besJhWFV
sageるのが普通になってるし、
自分もsage進行の方がいいと思う

670 :名前はいらない:2006/12/18(月) 14:20:52 ID:YSsvM8jK
みんながやってるから義務づける

っておかしいと思うよ

671 :名前はいらない:2006/12/18(月) 16:44:24 ID:+k4Y2XjN
まあでも理由として>>667のこともあるしsageにしてもいいんでない?
それにテンプレに何もない以上は例えイタタなレスがついても文句言えないしね

672 :名前はいらない:2006/12/18(月) 18:15:59 ID:YSsvM8jK
sageたからって変なのがこなくなるわけでもないけどな

sageに関するルールを作らないか作るかって話で、痛いレスに文句を言う言わないが出てくるのかいまいち解らない。
どうでもいいけど、変なレスに文句を言うことこそ愚かだよ。

673 :名前はいらない:2006/12/18(月) 18:45:59 ID:j+N0gVs8
〜しても文句は言えない、ってそういう意味じゃないと思うよ
>文句言うことが愚か


674 :名前はいらない:2006/12/19(火) 01:28:18 ID:WWpQJD5I
>>670>>672
ちゃんと話の流れを嫁

だいたいageる理由だってない。今までsageで済んでたんだからいいじゃん
アルバムの話題がひと段落ついたから
一時的に痛いのが湧いてるだけなんだろうし

675 :名前はいらない:2006/12/19(火) 18:16:01 ID:ACtytnl9
>>670>>672は論点ズレてるわな

676 :670,672:2006/12/19(火) 20:24:28 ID:Oxq64I3U
どこがどうずれてるのか理解できないんで説明お願いします

677 :名前はいらない:2006/12/19(火) 23:24:31 ID:XUHR2WJq
要はsageるに越したことはないんだろ?

678 :名前はいらない:2006/12/20(水) 01:53:43 ID:+eZVqUrf
>>676
じゃあ理解できるようになるまでROMれば^^

679 :名前はいらない:2006/12/20(水) 09:50:12 ID:TphY09Kl
>>676
ここの人は大抵なぜageたくないかはわかってる
ちゃんとsageたくない理由を説明しないと納得できないよ

680 :名前はいらない:2006/12/20(水) 10:39:05 ID:ZQD4vvwT
いつまでageるsageるで議論してるんだよ
ここは詩スレだという事をお忘れなく

681 :名前はいらない:2006/12/20(水) 14:03:42 ID:putbnBK5
sageたくないとは一言も言ってないよ
sage進行ってルールをテンプレに追加するのが嫌なだけ。

現状を見れば解るけど、空気を読める奴は自主的にsageてるし
テンプレにsage進行って書いても基地外はageる。
"ルール"にすれば必ず「守れ」って言う奴が出てくることは言うまでもない。
ageる→テンプレ見ろ。sageろ。→ageてもsageてもいいだろとか言い出す→……って流れを他スレでよく見る。
だから、テンプレには入れずに、この空気を維持してsageるふいんき(なぜかry)を維持するだけで良いと思う。

682 :名前はいらない:2006/12/20(水) 15:08:54 ID:TphY09Kl
>>681
sageる空気を維持したいなら sageルールは必要じゃないか?
空気が読めないやつがageてるわけだし
テンプレにルールがなきゃそれこそ「ageてもsageてもいいだろ」じゃないか?

683 :名前はいらない:2006/12/20(水) 17:04:18 ID:putbnBK5
もう勝手にルール作って、ageる奴を煽るなり叩くなりするといいよ

684 :名前はいらない:2006/12/20(水) 20:04:38 ID:Jx8kBLXQ
むきになるなよ
自分も別にテンプレルール追加推奨してないけど、
言ってることずれてんだって。

685 :名前はいらない:2006/12/20(水) 20:15:23 ID:nX8OTgWq
いい加減しつこい

686 :名前はいらない:2006/12/20(水) 20:16:29 ID:fux3Ftp+
どっちでもいいじゃんか
変なのこないわけでもないし
本スレみたいなこというなよ

687 :名前はいらない:2006/12/21(木) 10:37:36 ID:p9b4MN3y
>>683がキレることによって、やっと言いたいことが解ったw
つまりageてることだけで叩くのってどうか?ってことだろ?
ageるヤツは、ここの場合、大抵初心者かsage忘れ
本スレじゃないんだし、
>>664みたいなのがsageろだけで黙ってくのもどうかとは自分も思う
問題はageることじゃなくて
過去ログ無視や空気読めないヤツってことだと思う
大抵そういうヤツがageてたりするんだがな

まぁ、でも、>>683はもうちょっと日本語勉強しようなw

688 :名前はいらない:2006/12/21(木) 10:56:49 ID:HjZ8GPIC
なんか一人めんどくさいヤシがいますね

689 :名前はいらない:2006/12/21(木) 12:09:15 ID:+OaC7bgL
>>687
お前も空気読めてないって気付いてる?

690 :683:2006/12/21(木) 12:12:24 ID:tgymP3dV
私は全く腹を立ててないし、キレてもいませんよ。
私が言いたいことが全く伝わらないので、私を除いた数人かで自由にルールを作っていいですよ、ってことを伝えたかっただけ。

sageる雰囲気はルールを作らないと維持できないって考えてる人や、>>682
みんながsageてるからルールにするって言ってる奴、>>669
私が"ルール"は必要ないと言ってるのにageる理由がないとかずれてる奴、>>674
sageたくないとは言ってないし実際sageてるのにsageたくない理由の説明を求める奴、>>679
空気が読めない奴がルールを作ればsageると思ってる奴、>>682
このスレ内でルールを作ればそれに従うと思ってる奴>>682
これに私が言いたいことを理解させるのはまず無理。


閑話休題、TVスターとダイアリーってメンバーが昔の恋人とかに書いた詩かね?

691 :名前はいらない:2006/12/21(木) 14:05:26 ID:+OaC7bgL
はいはい無理だね
長文乙

692 :名前はいらない:2006/12/21(木) 15:43:04 ID:dyTeA5l7
部屋掃除したらでてきた

彼は今日も舞台に立ち精一杯おどけて歩いて転んでみせたり真顔でバカをこいたり
集まった観客は笑いという優越感を持って帰っていった彼の名はコメディアン
人気者である事は間違いなく言えるが誰も彼のようになりたいと思わない
ビザは好きだけれど誰もビザの様になりたいと考えたりしないようにできるかもしれない

それでよかったひとときでも夢を作り出せたら
彼がかつて泣いてばかりでダメだった時にね

何もかも周りで走ってしまおうとした彼を照らし出したスポットライトが温かくて
みんなに少しでも分けてあげられたから幸せについて考えた探していた

実をつくと恋人を隠してるそれはね誰も彼自身の幸せを願ってない
身勝手な観客は笑いより優越感を惜し気に介する許しはしないだろう

あーこんなんじゃ1周回ってまるでコメディーだ
あーただ愛して愛されるような関係になれないかな?

幸せについて本気出して考えた彼は比べ測る物じゃないと知っている
月とビザとどっちが好きかも尋ねられて答えを探すって事すら意味のない時間だけ

あーわかってくれる? ひとときでも夢を見た後には
あーただ愛して愛されるような関係になれないかな?

幸せについて本気出して考えてみたら拾い集めることだと気が付いた
悲劇より喜劇を演じる方が難しそうだ
思うよりも笑うのは大変だ、簡単じゃない

693 :名前はいらない:2006/12/21(木) 20:42:34 ID:eEnqv5YB
>>692 それは自作?

シスターの『東の海に〜』『西の海まで〜』ってあるじゃないですか?
仏教の世界では人間が死ぬと「西方極楽浄土に旅立つ」っていう話があるんです。
つまり、東が生であるのに対して西は死を表す。
人間は東から西に向かって生きているということです。


だからやっぱり自殺の歌なのかな???とか思うんですけど、自殺じゃねーよwとか言われたりorz
みなさんは自殺の歌だと思います?

今更すいません

694 :名前はいらない:2006/12/21(木) 20:59:01 ID:xutZsYlF
>>693
>>692じゃないけど、幸せについて〜の前身だと思う。コメディ2001かqupidツアーでやったやつかと。
ちがかったらごめんね。

シスターについてはこのスレの前の方にも書いてあるからその辺見てみるといいと思う。

695 :名前はいらない:2006/12/21(木) 21:19:35 ID:IR4+/XA9
>>694 ありがとうございます。という事はハルイチ詩ですね

明日になったら会えるのかな…とかいう表現が最後にきてるから、後追い自殺ではないのかな、苦しくても悲しみと永遠に寄り添って生きていくのかと、自分なりに解釈しました。


696 :名前はいらない:2006/12/22(金) 00:35:18 ID:zsetjUZk
2番に「ギリリギリリと軋みながらもそれでもまた再び動き出す」
ってあるから、私は自殺ではないと思う。
最後の「たそがれと一緒に沈めばいい」は、後を追って自殺してしまいたいという気持ち。
でも、そうは思っても実行する人はあまりいない。
だから、主人公は後を追いたいって気持ちを持ちながらも、生きていくんだと思う。

697 :名前はいらない:2006/12/22(金) 01:25:35 ID:LFuQGPJT
>>695
過去ログ読んだら?
それ結構知ってて常識

シスターの自殺云々についても意見出尽くした感がある

698 :名前はいらない:2006/12/22(金) 01:37:52 ID:vhOJdcRW
確かに渦とシスターはもうお腹一杯って感じだ罠

699 :名前はいらない:2006/12/22(金) 02:19:52 ID:NVSyZMju
>閑話休題、TVスターとダイアリーってメンバーが昔の恋人とかに書いた詩かね?

こんなこと言ってる時点で理解させる云々以前の問題
お前みたいにロクに過去ログ(むしろ>>1)も読まずに来るやつがいる限り、自主性に任せた雰囲気作りなんて出来るわけがない

700 :名前はいらない:2006/12/22(金) 03:01:14 ID:sKS45XN+
700

701 :名前はいらない:2006/12/22(金) 14:00:50 ID:R7tmVfuL
久しぶりにシスターを読み直して、「白い花」っていうのは、百合なんじゃないかと思った。
復活を祈ってキリスト式の葬儀で使われているし。
ここから先は過去ログと被る所もあるけれど、自分なりの解釈。

「あなた」は船で旅をしていた人で、その旅の先々で「僕」に「便り」を送ってくれていた。
しかし「あなた」の死(船が沈没したとか)によって「僕」に「便り」は届かなくなった。(「僕」にとって「あなた」は唯一関わりを持っている人だった)
「僕」は「あなた」を悼みに死んだ場所(=「東の海」)に向かう。その間に昔の事を「思い出して」感傷に浸っている。
(この「東の海に船を浮べ」ているのは、「僕」だけでなく「あなた」もだと思う。月飼いと同じで、死者が『西へ行く』には『遥かな時』が必要で、死んだといってもすぐ西土に行くわけではなく、東から西へ旅をするんだと。)
そして、「僕」は「あなた」を失った「悲しみ」と「寄り添って」「生きてく」ことを決める。
(夜に出向して朝を迎えに行くというのは、「僕」自身の心の夜から朝へと向かう、前向きな気持ちの表れのようにも感じられる)

一旦切ります。

702 :名前はいらない:2006/12/22(金) 14:03:19 ID:R7tmVfuL
「あなた」を失った「僕」の「世界」は、支えを失ってしまったけれど、「それでもまた再び動き出」そうと「僕」は思う。
「僕」は「あなた」の死んだと思われる場所に辿り着き、「波の間」に「白い花」(=百合)を「あずける」。
「赤い日傘」については夕日って解釈が出ているけど、自分は傘状の赤松のことだと思う。
浄土ヶ浜ってところがあるんだけど、ある和尚さんがその赤松が生えている島を見て「極楽浄土のようだ」って言った逸話があるから、
「赤い日傘を差した」(=極楽浄土の赤松の下にいる)「あなた」が、「僕」の思いを「拾ってくれたら」いいな、って感じじゃないかな。
それは、今すぐではなく、「あなた」が極楽浄土に辿り着けたら、ということで。「あなた」はまだそこには行っていない。だから「僕」はわざわざ「波の間にあずけ」る。

「鐘の音が〜」はそのままだと思うから省略。

「西の海まで〜」は、これは「僕」じゃなく「あなた」のことなんだと思う。
そうじゃなきゃ「永遠に寄り添って〜」「再び動き出す」の言葉の意味がなくなってしまう。
最初にも書いたけど、しかるべき「流れ」(=時間)を経て、「あなた」は西土に辿り着く。
「明日になったら〜」は、「明日になったら」(もしくはいつかは)、「あなた」は「僕」が「波の間にあずけ」た「白い花」(「僕」の「あなた」を思う気持ち)に「会えるのかな」。
「僕」と「あなた」は手紙のやり取りをしていたと思っているから、「白い花」は「僕」から「あなた」への「便り」のようなものだと思うんだ。(「僕」が「あなた」に手紙を返す前に「あなた」は死んでしまったから)
「僕に宛てた風は吹いていない」けれど、「あなた」に「僕」が「便り」を出すことによって、これからも生きていくという気持ちがあるんだと。

という感じだと思った。長い上によく分からなくてごめん。
でも、これは後追い自殺の歌ではないと思うんだ。

703 :名前はいらない:2006/12/22(金) 15:23:16 ID:km9oKsDF
すいません、過去ログが読めなかったので今更シスターの話題などだしてしまって。

それぞれ解釈の仕方があるのですね、>>696のところもおぉーとなってしまいました。
>>701-702 わざわざすいません、とてもよく分かりました。舟で旅をしていた人、なのかなぁ…?
百合も一理ありますね。
赤い日傘が夕日…?浄土が浜の和尚さんの極楽浄土の話も、>>693で出した西方極楽浄土の話も、ハルイチが知ってるのか分からないけど、それぞれ解釈できて嬉しかったです。


みなさんありがとうございました。

704 :名前はいらない:2006/12/23(土) 18:10:33 ID:ufjUNaSB
>>610
亀だけど、人を殺す大役を任されたんじゃなくて、抗争というか銃撃戦の要員に駆り出されたんじゃないの?
で、震えながら引き金を握ってると。「こんな結末じゃなかったはずよ」って詞にあるから、
俺はこれでチンピラは死んじゃったと思ってるんだけど。

705 :名前はいらない:2006/12/23(土) 18:44:23 ID:y0+2dZCJ
>>リリー
男は抗争に駆り出されて、何か失敗を犯した。その責任を取るために自らへ銃口向けて引き金を握ってる。

そのことの噂がリリーのところにも伝わって来て『ドアを出るときの「じゃ、また」』って言う約束を交わした『私なんか忘れちゃって』るね…ってことかと。

706 :名前はいらない:2006/12/23(土) 19:46:32 ID:RTVIzoXY
リリーの2番のサビって間に「。」が入るよな

汽車道の橋で欄干に上ってみせて。
(私の部屋から見える橋の欄干に上って無事な姿を見せてよ)

果ても無い夢の話し、こんな結末じゃ無かったはずよ
(これから一緒に夢を叶えると言ったのに、こんなはずじゃ無かったはずよ)

707 :名前はいらない:2006/12/23(土) 19:52:36 ID:J5jjbGbb
>>706
違うと思う

昔、汽車道の橋の欄干に登って私に話して聞かせた夢の話は
こんな結末じゃなかったはずよ

ってことじゃないの


708 :名前はいらない:2006/12/23(土) 19:54:33 ID:feXNZ63W
ぇ違うだろ欄干に登れるわけないだろ

>>706汽車道の橋で欄干に上ってみせて。
(私の部屋から見える橋の欄干に上って無事な姿を見せてよ

だと思う絶対

709 :名前はいらない:2006/12/23(土) 19:59:35 ID:feXNZ63W
そんで
果ても無い夢の話し、こんな結末じゃ無かったはずよ

って言ってるから「果てもない夢』はこれからの2人のことで果てがない、別れなんて思っても考えてもなかった、2人は永遠にずっと…みたいなことじゃないかな?普通の恋人同士が考えるような


710 :名前はいらない:2006/12/23(土) 20:03:48 ID:yPTxsDsV
自分は>>707だと思いまーす

あと改行くらいしろ

711 :名前はいらない:2006/12/23(土) 20:04:22 ID:yPTxsDsV
すまんageた…orz

712 :名前はいらない:2006/12/23(土) 20:09:51 ID:feXNZ63W
>>710 スマソ読みにくかったな

のぼってみせてって希望言ってるから登って見せてほしいんだよ、
リリーが汽車で違う土地に行く前に、最後に姿を。

最後っていうか、死んでるとか思いたくないから…

まぁ893の女になった以上、それ位の覚悟は必要か

713 :名前はいらない:2006/12/23(土) 20:15:27 ID:ufjUNaSB
俺も普通に>>707だと思うんだけど。

やくざの世界でのし上がる話をしたのか、足を洗って真っ当な夢の話をしたのかは知らんが。
夢の途中で挫折したと。つまり死(ry

714 :名前はいらない:2006/12/23(土) 20:19:18 ID:feXNZ63W
おぉ二手に分かれたなww

色んな解釈できて嬉しいかも

>>706ごめんちゃんと読んでなかった。私の部屋から見える〜ではないと思う
とにかく欄干には登れなくないか?登れないからこそ最後の叶わない希望って感じがする


715 :名前はいらない:2006/12/23(土) 20:33:46 ID:KuGy8OTH
登ってみせて
は、あの頃のようにもう一度登って話そうよって意味だと思う。

716 :名前はいらない:2006/12/23(土) 20:44:49 ID:ByalsQHi
リリーの「引き金を握ってる」
ってのは何か決心する前段階のたとえだと思ってた。

717 :名前はいらない:2006/12/23(土) 22:22:56 ID:/tvvB6Es
自分も>>707だと思うな

あの部分は「登って、見せて、あてもない夢の話し(をしたのに)」だと思う
つまり「見せてちょうだい」ではなく「見せてくれた」ってこと

情景としては
汽車道を2人で歩いている時、突然男がひょいっと欄干に飛び乗って見せた
そして驚くリリーに自分の夢をあれこれ話して聞かせる
リリーは男の子どもっぽい行動を微笑ましく見ながらも
あてもない夢の話を悲しくも感じている
じゃないかと思う

718 :名前はいらない:2006/12/23(土) 22:43:40 ID:nif6V6yD
>>717
内容には同意だけど「果てもない夢の話」だと思う。

どうでもいいけどリリーの歌詞の出だし(1連ごとの最初)の文字ってか母音は「o」が多いね。7/10だ。
「横浜」「弱い」「ここに」「本牧」「どうせ」「どんな」「横浜」って。
ラックでも韻を踏んでいたし、意識したのかな?
内容とは関係ないけどなんか気になった。

719 :名前はいらない:2006/12/23(土) 23:19:30 ID:AzMJHzIf
二手に別れるもなにも普通に>>707だろ

韻は意識してるのかな
ラックとかネオメロは音を大事にしてるけど、
これはあんま目立たないな

720 :名前はいらない:2006/12/24(日) 01:06:49 ID:3dwgWGHD
パレットでまえ月は泣いてないっていうのは浜崎の歌詞の事を指してるんじゃないかといわれてたけど鳥に関しては何の歌詞だろうか?
暗い詩が溢れてるって言ってるくらいだから実際にそんな歌詞があるような気がするけど咄嗟に思いつかない。

721 :名前はいらない:2006/12/24(日) 01:13:38 ID:qCmXDJoF
>>720
杉田かおるじゃね?

722 :名前はいらない:2006/12/24(日) 01:57:38 ID:GbORBGXo
>>718
頭韻といえるほど徹底してないし、今回は違うんじゃない?

>>720
自分は別に浜崎も何も意識してないと思うけど
月が泣く、鳥が歌を忘れるっていうのはありふれた不幸な表現じゃない?
暗い詩も具体的にあげる必要はないかと…

723 :名前はいらない:2006/12/24(日) 16:05:35 ID:Sas1/NLR
流れ切るけど
キミへのドライブが好きだ。
少数派かな?
Cメロの所は歌詞も曲もマジでイイと思う。

724 :名前はいらない:2006/12/24(日) 20:24:00 ID:XCRKFbZC
アクセル全開で君に会いに行くよ

>>720
もうメロディに身を任せてしまえ
足りない言葉を探すのはやめて

725 :名前はいらない:2006/12/24(日) 22:43:33 ID:XCRKFbZC
「雨は夜更け過ぎに・・・」

何に変わるんだったっけ???

726 :名前はいらない:2006/12/24(日) 22:48:02 ID:91qGbd4d
イヴが日曜だから、今年は課長に「可愛い彼女が待っていますから」って
言わなくて良かったねぇ…orz

727 :名前はいらない:2006/12/25(月) 02:10:50 ID:mkyu6b8C
どうでもいい話ですが
リリーのキャラがすごい好きだ
詞の言い回しが好きってことなんだろうけど、
いい女だなあと思う

728 :名前はいらない:2006/12/25(月) 10:42:23 ID:E58jBJrk
>>723 あれ岡野詩だよね?

729 :名前はいらない:2006/12/25(月) 13:13:00 ID:8cd3nBh8
>>725
雪、だと思う。

730 :名前はいらない:2006/12/25(月) 13:13:21 ID:hLMydaEw
>>723 今みたらアキヒト詩だった自分もあれ好き。

リアルに社員の自分は『社員』が神曲

『夜には競うように瞬く星を〜』と『考えるだけで日焼けしそうだ』がハルイチの詩のセンスがでててすごいと思った
社員とシャインかけてるとこも素敵

サンプって30歳を迎える人々におくるっていってたよね?それっぽさがでてる曲だとオモタ
流れきってごめん


731 :名前はいらない:2006/12/25(月) 20:46:38 ID:kOCuQQvT
>>730
仕事が山積みになるくらい忙しい時期に海外旅行って
クビになりそう
つか、あれは全部社員の妄想か

732 :名前はいらない:2006/12/26(火) 13:30:45 ID:F+V97emL
>>731 妄想で終わらせて仕事に戻るところも泣ける

733 :名前はいらない:2006/12/26(火) 19:15:31 ID:HwcN5go9
>>729
今年は降ってなかったねぇ
怒ってるはずの君に特別な口づけをしよう!

734 :名前はいらない:2006/12/26(火) 20:37:42 ID:/AbXWpNt
この歌の名前わかる? 耳コピしてみた

What`s a busy on the day  What`s a busy on the day  What`s a busy on the busy

黄色い太陽が僕を迎えにきて 青い空へと散歩に誘う
頭が痛いからと断ったら 隣のステレオに壁を叩かれた
知多か鏡の前であくびをしたら 昨日の酒がこめかみで踊る
遠隔日よすぎた?ビデオがwoo woo woo 散歩だけを食うとニやついている

出かけようとすれば やる気が見あたらなくて という日に限って?仕事に捕まったりする

Busy on the day  What`s a busy on the day  What`s a busy on the busy

乳首払いに飽きたからに? 忘れそうな夢を引っ張りだしてくる
昨日や夢と僕が嫌っていた? 一秒の波にさらわれそう
鈍くなってしまた光を 今を信じる僕がいる
足並みを揃えた人たちの中に 足並みを揃えた僕もいる

ともかくは今の生活を味方に付けて この渦の中で上手にまぎれてしまおう

Busy on the day  What`s a busy on the day  What`s a busy on the busy
What`s a busy on the day  What`s a busy  What`s a busy a busy


735 :名前はいらない:2006/12/26(火) 20:55:28 ID:NopIvWaC
流れ切ってすまんが、Mugenの二番のサビは
現実が小さな明かりを吹き消そうとじゃれてきたのか、
小さな明かりを吹き消そうと僕は駆け出していたのか
どっちだと思う?俺は後者なんだがポルノ仲間は前者派で・・・

736 :名前はいらない:2006/12/26(火) 21:06:30 ID:kX55OUl4
暗闇を恐れてるのに自分で灯りを消すなんて自殺行為なんじゃ?
現実が小さな灯りを吹き消そうとしてきたから、
僕はそれから逃げて太陽の光の下へ行こうとしてるんだと思うけど

737 :名前はいらない:2006/12/26(火) 22:24:04 ID:7bKeJOqF
>>734
それはポルノグラフィティ?
音源は結構もってるつもりだったがはじめて聞いた。

738 :名前はいらない:2006/12/27(水) 09:12:18 ID:kqmioew+
>>734
ルミエールのライブの奴だっけなあ
何か妙にロックだった気が

739 :名前はいらない:2006/12/27(水) 10:32:35 ID:ldwO1b1t
>>734 ポルノ???初めて聞いた

ルミエールって何?そんなんでたっけ?

>>736だと思う。

740 :名前はいらない:2006/12/27(水) 11:38:32 ID:SKoCJ+o4
>>734
門真市ルミエールホール1996/08/30のやつか!
存在は知ってたけど聞いたことなかった
結構良曲っぽい?

タイトルはレツゴに載ってるやつと比べてみたけどどうもわからない
なんでインディーズはタイトルが曲の中に入ってない奴が多いんだろう。

741 :名前はいらない:2006/12/27(水) 11:56:46 ID:ldwO1b1t
ルミエールホールかよ!昔過ぎて忘れてたわ

誰詩だこれ

742 :名前はいらない:2006/12/27(水) 12:02:04 ID:SKoCJ+o4
>>741
個人的にはハルイチだと思う

743 :名前はいらない:2006/12/27(水) 13:15:20 ID:y5XaPwEN
ハルイチって頭よければ才能あるんだからもっといい詩がかけると思ったんだよね最初



744 :名前はいらない:2006/12/27(水) 13:19:42 ID:SKoCJ+o4
>>743
そうなの?
初期のハルイチの歌詞ってなんか支離滅裂になってるよね

745 :名前はいらない:2006/12/27(水) 13:20:54 ID:UXdyeQSa
勉強が出来る頭いいなのか、いろんなことを知ってる頭いいなのか。
自分は勉強が出来なくても(英語の文法とかね)、いい歌詞は書けると思う。
そりゃ、文法間違ってたら恥ずかしいけど、歌詞って文法とかじゃないし。

746 :名前はいらない:2006/12/27(水) 14:11:58 ID:y5XaPwEN
>>745どっちもかなーなんていうか自分がまだ非オタの時ポルノ好きの友人に『ハルイチ詩すごいよ!』って何か忘れたけど何個か歌詞見せられたとき
哲学的な単語並べたあんま中身ない、でも才能を感じる詩だったってのを覚えてる。うまくいえば個性的?
語の並べ方とか比喩?だったかの仕方とか
だからもうちょっと日本語を学んで、多くの事柄を体験して、感じれば、才能あるから多くの表現の仕方ができてくると思った
個性的っていうのはいいように見えて諸刃の剣でもあったりするし

自分は数学の証明を見出すまでに関わるものもできないでも追いかけたいジレンマも全てひっくるめて詩に投下できると思う
そこで何を感じたかとか、だから>>745の勉強が出来る頭いいなのか、いろんなことを知ってる頭いいなのか
はどっちもかなーって思った

拙文でごめんねあくまで一個人の意見だからあんま深く考えないでね


747 :名前はいらない:2006/12/27(水) 14:17:07 ID:y5XaPwEN
長くてごめんなさい、改行もできてないし

でも思ったのは最初だけで、ポル好きになってからは『すげーw』って思うし。

でも恋は盲目っていうように好きだから『すげーw』って思うだけなのかな?と
も思ったり。

流れ切って悪いけど、シスターの『鐘の音が〜時間の移りを〜』は葬式のくだりだよね?
結婚式とかいってるポルノ友人がいたから違うだろって思って。
過去ログみたけどそこについては読んだままとかいう意見が多くて

748 :名前はいらない:2006/12/27(水) 16:49:58 ID:SKoCJ+o4
そういえば思ったんだけど基本的にここはうp厳禁?
インディーズの歌詞とか皆で聞き取って話し合ったりしたいんだけどダメなのかな?

749 :名前はいらない:2006/12/27(水) 17:11:41 ID:raLx+1ZS
>>746-747
謝ってるのに悪いけど、晴一の頭が良い悪いの話の前に自分の文章をなんとかしてくれ。
言いたい事はなんとなく分かるけど、読みにくい。

シスターの「鐘の音が〜」のくだりは、どっちでもなくて読んだままだと自分は思った。
大事な人が死んで主人公の時間は止まったままだけど、
世界の時間はそれとは関係なくいつも通り動いている、って感じかな。

750 :名前はいらない:2006/12/27(水) 18:18:02 ID:kqmioew+
わっつあびじーおんざでえーい! って感じだった

うpは駄目よ

751 :名前はいらない:2006/12/27(水) 18:25:20 ID:SKoCJ+o4
>>750
うpは原則禁止ですか、把握です。
わっつあびじーおんざでえーいてww

752 :名前はいらない:2006/12/27(水) 19:38:43 ID:A1CkwY4q
>>749 やっぱり?ごめんorz人のこという前に自分直せってなorz

まぁ本当に最初だけに感じたことだから。

>>大事な人が死んで主人公の時間は止まったままだけど、
世界の時間はそれとは関係なくいつも通り動いている
なるほど!そういうことかありがとう!

753 :名前はいらない:2006/12/27(水) 21:32:13 ID:zAVzVQiv
>>747
好きだからすげーって思うよりも
すげーって思うから好き、っていうのが前提にあるよきっと

754 :名前はいらない:2006/12/27(水) 21:48:36 ID:A1CkwY4q
>>753
そうだね
ありがとう、でも非オタの時の気持ちを忘れずにもって、ウサにならないようにするよノシ


755 :名前はいらない:2006/12/29(金) 12:32:00 ID:ON+6dFEd
あらま

756 :名前はいらない:2006/12/30(土) 20:40:31 ID:6+k48pxM
>>720
鳥も浜崎のカナリヤって曲だと思った。
声を押し殺した〜カナリヤ達は〜
ってやつ

ところで、ラインの「救いのない最後の場面」
って、はらりと風にページ捲られて最後のページを見た。
最後のページ=結末

結末は解っている絶対に叶わない恋。って解釈したんだが、晴一詞って考えさせられるよな

757 :名前はいらない:2006/12/30(土) 23:34:27 ID:4RhhhtPn
>>756
それは、本が予言?してたみたいな感じじゃないかな?

758 :名前はいらない:2006/12/31(日) 13:17:25 ID:kfEsPp8V
>>757
予言より暗示って言った方がしっくりくるかも

759 :名前はいらない:2006/12/31(日) 17:44:03 ID:xeyguPEW
前話題になってたが、黄昏ロマンスは人生の黄昏の話だろ?

夕方じゃなくて。

760 :名前はいらない:2006/12/31(日) 17:44:47 ID:xeyguPEW
ageた。
スマソ。

761 :名前はいらない:2007/01/03(水) 11:55:58 ID:lSSAmxyi
>>758
その時にはもうフラれた後なんじゃないか?
自分の恋は救いのない結末になってしまった
自分の恋=本ってことでより悲しさを強調してるんだと思った

762 :名前はいらない:2007/01/03(水) 22:49:43 ID:NIo0GWBy
>>761
自分的には告白はしてないんだな
晴一も「友達のライン」ってよく言ってたし、
これは友達のラインが越えられない、つまり関係が壊れるのを恐れて告白できないってニュアンスだと思った

本はこの恋は叶わないことを強調する役割をしてるんだと思った

763 :名前はいらない:2007/01/03(水) 23:10:01 ID:lSSAmxyi
自分は「気の合う友達でいよう」ってフラれたのかと思ってた。
だから友達でいる以上そばにはいられるが、彼女の顔も見れずに俯いてるしかできないのかと。
いろいろな解釈の仕方があるな。
詩スレ初めて来たが自分じゃ思い付かないような考えが知れていいな

764 :名前はいらない:2007/01/04(木) 19:06:55 ID:P2zZ37CJ
俺は告白する前からすでに女の子が「ずっと友達でいよう」って言ってるんだと思ったけど。
でも何気にこの女の子も実は好きだけど主人公の男の子との友達関係を壊したくないから、告白出来ずにいるんだったりして。

765 :名前はいらない:2007/01/05(金) 00:33:09 ID:7s/nOINR
晴一の詩っていいところで主語が抜けててそれが何重の
考えをも生み出すんだよな

ラインとか横浜リリーとか

あれを意図的にやっているのだったらマジですごい

766 :名前はいらない:2007/01/05(金) 03:15:30 ID:EGE5OfjS
そっか晴一はいいとこで主語が抜かすんだ。なるほー
気づかせてくれてありがとう>>765
自分は、
君が言うならそれで〜だから告白はしてないけど「私達気が合うね」的なことを言われて、
「いやいやw」って思ったけど関係が気まずくなるのが嫌で「君がそう言うならそれでもいいか(ていうかその方がいいか)」みたいな感じなんだって思ってる。
すごい諦めてる詞だけど、友達と恋人のラインというタイトルなんだからそれがテーマでもいいかなて思う。

767 :名前はいらない:2007/01/05(金) 06:30:21 ID:POW1ifj+
自分は
お酒でも飲んでて、酔いに手助けをもらって
男「もしも、もしもだよ俺たち付き合ったらどうする?」
女「えぇそれは考えられないな」
男「えっ!なんで?」
女「だって私たち付き合うって言うより気の合う友だちみたいな感じじゃん」

みたいな会話があったと思う

768 :名前はいらない:2007/01/05(金) 08:29:27 ID:r5ZxiU7W
自分が好意を持ってる女の子に『いつまでも○○とは友達でいたいな』って感じの事を言われたっていう風に解釈してた。

自分のリアルな体験だったからそうとしか思えなかったけど、やっぱり詞スレはいろんな解釈があって刺激的だわ。

769 :名前はいらない:2007/01/05(金) 08:48:06 ID:ndSbL3we
やっぱこの中では自分だけみんなと違うな
やっぱり自分は、告白したが「友達のままで」って言われたんだと思うな
友達以上になりたいけど、自分にはもう何も出来ない
このラインを越えることが出来ないならいっそ好きにならなければよかった
そうすればこんなに苦しむこともなかったのに
ってカンジかと

770 :名前はいらない:2007/01/05(金) 18:07:52 ID:LYeGkmB5
告白していたら、普通なら前みたいな関係ではいられなくなるから、
「微妙な距離さえ愛おしくて」とはならないような気がするなぁ。

彼女は主人公が自分に気があるんじゃないかと薄々気付いてて、
それで>>768みたいに言われたんじゃないかって思ってた。
女の人はそういうの敏感だと思うし、気付いてしまったから
あなたとは恋仲になれないって意味を込めて「友達でいたい」って言ったとかね。

771 :名前はいらない:2007/01/05(金) 20:08:18 ID:KOUfET6n
>>770
自分は逆で、彼女は天然で気付いてない気がした。
だから余計に残酷っていう。

772 :名前はいらない:2007/01/05(金) 20:25:42 ID:owjSyo6P
私も彼女は気づいてないと思う。
微妙な距離さえ壊すのが怖くて、気づかれないように、気づかれないように・・・。
胸が痛くなる詞だよね。
「スニーカー」っていうのが、すっごい上手いと思った。


773 :名前はいらない:2007/01/05(金) 21:52:44 ID:G9+rpWXo
他のところより全然マシだけど
ここも冬休みですね

774 :名前はいらない:2007/01/05(金) 22:11:21 ID:owjSyo6P
あぁ、なんかダメだった?スマンかったね。
ご迷惑かけました。

775 :名前はいらない:2007/01/05(金) 22:33:17 ID:pnlZv0VO
ぶらんこ乗りは、あらすじとレビューしか読まなかったけど・・・

それ抜きで考えると、グラビティも後追い自殺・・・?

776 :名前はいらない:2007/01/06(土) 01:10:30 ID:FLoXmMJ3
>>775
とりあえず全部読めばそう思わなくなると思うよ

アフターダーク読んだんだが、
確かにネオメロ、このイメージだね

777 :ーーー:2007/01/06(土) 03:40:32 ID:pFq/TW2X
私もラインの歌詞は
彼女には伝えられてないんだとおもいました。
でも彼女が何気なくふと言った
"友達で"みたいな言葉を
気にしてる、みたいな 
感じだと〜
でもそんなこと
彼女は気づいてないんでしょうね〜

ハルイチの詞はすごい
尊敬します

778 :名前はいらない:2007/01/06(土) 07:06:01 ID:gddu3chf





Boys&Girlsは本人作詞じゃありません、職業作家チームが書きました。
この曲から詞の一人称に初めて、僕たち・私たちという複数形を用い、
浜崎あゆみが若者の代弁者として言葉を発信していくイメージの定着を図るという
戦略上大変重要な分岐点となる作品だったこともあり
作家達がアイディアを持ち寄り慎重に“あゆのメッセージ”を作っていきました。
この曲に関しては、締め切り前わずか数時間で詞を書き終えたなどというエピソードまで存在するのですが、
これはいかにも本人が書いたように見せかけるための情報操作です。
ちなみにこのエピソードはスガシカオさんが夜空ノムコウを作詞した際のエピソードをインスパイヤしたものですw

779 :名前はいらない:2007/01/06(土) 11:30:43 ID:LEzDtbnU
BLUE SNOWの最後の天気職人が流れてる辺りで
男の人の声で何か言ってるけど、何て言ってるか分かる人いますか?
自分はどうしても「先斗町は…」って聞こえるんだけど

780 :名前はいらない:2007/01/06(土) 11:44:44 ID:VhseDtCp
グラヴィディの銀の空中ブランコって何を指してるんだろうね?

781 :名前はいらない:2007/01/06(土) 14:51:12 ID:FLoXmMJ3
グラビティだったりグラヴィディだったり…
なんかかわいそ

782 :名前はいらない:2007/01/06(土) 17:02:13 ID:FNEIgstH
グラビデーっていうようちのおじいちゃん
グラビデーええ曲じゃのうって

だからあんまりそこつっこまなくていいよ
優しく違うよ、って教えてあげて

783 :名前はいらない:2007/01/06(土) 18:32:48 ID:fD/TK1XV
warosu

784 :名前はいらない:2007/01/06(土) 18:51:13 ID:fD/TK1XV
warosu

785 :名前はいらない:2007/01/06(土) 23:48:23 ID:4HftJMls
ジョバイロはなんか、笑えてしまう…
「折れかけのペン」て聞いたとき、普通のシャーペンとかボールペンを想像
してしまって、それが折れかけてるってどんな状況だよ!と
(羽根ペンとかを想像するのが正解だと思うけど)
銀の髪飾り〜この胸貫く刃の代わりか、も
嫌がらせかよ!と心でツっ込んでしまった。
曲調もなんとなく昼ドラのOPっぽいし…
一度そう思うと、真珠婦人みたいなのを想像してしまって。

786 :名前はいらない:2007/01/07(日) 01:54:51 ID:Q091BL+B
ドンマイ

787 :名前はいらない:2007/01/07(日) 04:38:20 ID:kJkzFYH5
>>785
ばっかじゃないの?

788 :名前はいらない:2007/01/07(日) 07:10:01 ID:6AHvPA3W
台無し

789 :名前はいらない:2007/01/07(日) 09:27:33 ID:hoiGQEV+
アホらしい・・・
くだらないし面白くない。

790 :名前はいらない:2007/01/07(日) 12:40:54 ID:AJvYFOTG
「正解だと思う」ところまでズレてるね。救えない。

791 :名前はいらない:2007/01/07(日) 18:36:07 ID:U89JK618
豚切ってすまないが jazzup マシンガントーク についての詩スレ
過去ログにある?

792 :名前はいらない:2007/01/07(日) 21:41:45 ID:Q091BL+B
>>791
Jazz upはある
マシンガントークはそんな語られてなかったと思うけど…
曖昧でスマソ

793 :名前はいらない:2007/01/08(月) 00:03:51 ID:CgaOUglb
マシンガントークは本間さんの曲だからねぇ。

あまり議論されないと思うんだ。

794 :名前はいらない:2007/01/08(月) 02:30:11 ID:oiiwB9Rt
あれ以上詞を書いてなくて本当に良かったと思うよ
好きな人いたらごめんね
曲と同じくキャッチーはキャッチーなんだけどね

795 :名前はいらない:2007/01/08(月) 05:36:55 ID:X03RMlAK
コンタクトの下りはちょっとねぇ

796 :名前はいらない:2007/01/08(月) 18:50:36 ID:TJLq78vn
ウェンディの汚い文字

晴一「もっと丁寧に書けよ」

797 :名前はいらない:2007/01/08(月) 18:53:18 ID:FejoHr5y
(゜д゜)

798 :名前はいらない:2007/01/08(月) 20:29:09 ID:WjzQZMDU
おおども豚!ちょっと過去ログ探してみますわい

799 :名前はいらない:2007/01/08(月) 21:37:35 ID:nu/kiSEi
いきなりで悪いんだが、愛が呼ぶほうへの歌詞を簡単に解説してくれないか?聞いてもいまいち分からないんだ

800 :名前はいらない:2007/01/08(月) 22:33:13 ID:5H7X9FHt
>>799
質問が抽象的すぎるのでもう少し分からない場所を絞って質問して欲しい。
〜の部分が分からない、とか。
それに過去ログでもたくさん語られてるから一度目を通してみるといいかも。

801 :名前はいらない:2007/01/08(月) 22:48:19 ID:oiiwB9Rt
>>799
あんなわかり易いのに
そういう質問の仕方も一番困るわな

802 :名前はいらない:2007/01/08(月) 23:50:43 ID:TJLq78vn
>>801
突然のご尊父様登場など、
そう特別わかりやすいともいえないところはあると思うがな。

803 :名前はいらない:2007/01/08(月) 23:58:17 ID:fLHIH4RG
>>802
自分もそこのところの人物設定がイマイチよく解からない

804 :名前はいらない:2007/01/09(火) 00:45:15 ID:coPvmHs1
あら大変

805 :名前はいらない:2007/01/09(火) 00:49:05 ID:/+L+b8IZ
サビの所の、僕を知っているだろうか〜あたりを教えてください

806 :名前はいらない:2007/01/09(火) 01:03:20 ID:+X25YJGR
>>802
そのあたりは主題歌のドラマとは関係ないの?
ドラマは見てないので内容わからないけど。


807 :名前はいらない:2007/01/09(火) 01:24:20 ID:Q4rsvigv
愛が呼ぶほうへの内容はもう全部「My name is love」に凝縮されていると思うんだけど。

808 :名前はいらない:2007/01/09(火) 02:26:36 ID:coPvmHs1
>>805
サビかよ…
まともに読んでないの?
過去ログへドゾー

809 :名前はいらない:2007/01/09(火) 13:09:46 ID:z4QqDiM0
過去ログに書いてあるけれど読めないとか言って勘違いされたままだと困るよね>愛呼ぶ

ストーカーの歌ではないってことだけは言っておくね

810 :名前はいらない:2007/01/09(火) 17:11:47 ID:HAEF4Avu
メンバーからファンへ向けた歌だっけ
夜はお静かにもそんな感じだったような

811 :名前はいらない:2007/01/09(火) 17:29:43 ID:ajG1ZPpB
え何が?
愛呼ぶが?
違うだろ片思いの歌だろ

夜はお静かにはそうだけど

812 :名前はいらない:2007/01/09(火) 17:51:48 ID:j/7UJ9sh
愛呼ぶの歌詞の意味を知ってから
聞くたびに涙が出るんだが・・

813 :名前はいらない:2007/01/09(火) 19:26:36 ID:DIDcHa1D
>>810-811
釣 り だ よ ね ?

そうじゃなかったらすぐ過去ログ漁るか
my name〜を20回嫁
なんかかわいそうだ・・・おまいらも晴一も

814 :名前はいらない:2007/01/10(水) 00:13:03 ID:+QV7VTDl
>>805
解説するのも野暮だけど
僕=愛 又は Love として読んでみて

815 :名前はいらない:2007/01/10(水) 00:47:33 ID:Z/F9j75S
>>814
ほんと野暮だな

816 :名前はいらない:2007/01/10(水) 13:46:13 ID:wsMM110M
自分はアゲハ蝶が今だにわからん
最初から最後まで
まず、旅人=自分はなんで旅にでたんだ?

817 :名前はいらない:2007/01/10(水) 14:19:18 ID:yEhaQd8r
過去に書いてあった気がする

818 :名前はいらない:2007/01/10(水) 22:45:19 ID:IwLXzFP9
リリー。
「たぶんあなたの〜引き金を握ってる」って部分について書きたくなったから空気読まずに書かせてもらいます。

男は自分で死ななきゃならない状況になっちゃったんだと思います。(前の悪い噂がらみで)
彼が険しい顔を見せたときから、リリーはそんな予感がしていたけれど、
彼がリリーに悟られないようにいつもと同じように部屋を出てくれたから止めることもできなかった。
リリーに嘘をついてまで勝手に逝ってしまう彼。でも彼女は自分を責めることも彼を責めることもできない。
だから「私の存在なんか忘れてたのよね」と思うしかない、ひとりになってしまった自分を慰めるフレーズなんだと思いました。

彼が震えながら泣くのは本当はもちろん残したリリーのため。

819 :名前はいらない:2007/01/11(木) 03:29:37 ID:QUVAL8PE
>>814
ROMってた者だが、きみのレスのおかげで
愛が呼ぶほうへの疑問がすべて解けた。

ありがとう

820 :名前はいらない:2007/01/11(木) 16:51:40 ID:+vMRgXCE
>>816
質問からして根本からズレてると思う
なんでわからない奴に限って過去ログ読まないかな

愛呼ぶも、あんな簡単な英語なのに気付かない人って損してる

821 :名前はいらない:2007/01/11(木) 20:24:54 ID:oAgr2w5P
BLUESKYは卒業の歌に聞こえる。
「僕らの乗っているバス」は同じ学校とかクラスって言う意味で、
「バスに乗って進める道はここで終わった 道なき道登るための術を僕ら見つけよう」は
今までは一緒だったけど、卒業後は皆それぞれの道を自分自身で歩いていく・・・みたいな
自分が卒業近いからそう感じるだけかな?

822 :名前はいらない:2007/01/11(木) 20:34:05 ID:xcZIog4Q
卒業とか本気でやめてくれ。
青春バンドじゃないんだぞ。
わざわざ厨房向けに卒業式の詞を書くわけがない。

823 :名前はいらない:2007/01/11(木) 20:43:02 ID:SoZzXYJ8
もっと広い、人生観みたいなものの歌だろ

半年ROMれ

824 :名前はいらない:2007/01/11(木) 20:57:42 ID:FMBMyRgu
('A`)
あえて言うなら少年からの離脱だろ
バスだってそんな狭い世界のことを言ってるんじゃないと思う

825 :名前はいらない:2007/01/12(金) 10:38:56 ID:RNyT2Hfl
シスターの歌詞を亡くなった恋人のことだと解釈しているのがほとんどだと思うが、じゃあなんでタイトルがシスターなんだと思う?

826 :名前はいらない:2007/01/12(金) 14:36:23 ID:es50hv9k
美しいシスターの祈りをのせ、人の心にも時間の移りを優しく告げている

から、だと思う。

827 :名前はいらない:2007/01/12(金) 17:40:47 ID:LcCEeGho
2ch閉鎖なんだが…。
詩についてもう語れないのか。

828 :名前はいらない:2007/01/12(金) 17:49:49 ID:B+9KkT68
>>818
俺リリーの詩はなんか戦争的なものを想像してた・・・。

829 :名前はいらない:2007/01/12(金) 18:37:23 ID:Bsxki9IQ
>>828
1ヵ月ちょっと前の流れも読んでないの?

ここがなくなるのは嫌だな
他のサイトとか詞を全然理解してない奴ばっかりだしつまらん

830 :名前はいらない:2007/01/12(金) 18:49:12 ID:LcCEeGho
どうすればいいんだww
無くなったら終わり

831 :名前はいらない:2007/01/12(金) 20:20:37 ID:AKP/GIVx
愛が呼ぶほうへが恋うたにランクインしてるのは微妙だな…。

詩スレまとめブログを利用するのは?
一曲ずつ記事たてといて、何か言いたければその曲の記事にコメントしてけば分かりやすい気がする。

832 :名前はいらない:2007/01/12(金) 20:22:14 ID:JEiamFrS
愛が呼ぶほうへってあれも一種のラブソングなのかな??


つーか、ポルノ最大のラブソングってやっぱジューンブライダー?

833 :名前はいらない:2007/01/12(金) 20:24:18 ID:/LaLHWtQ
微妙にラブソングとは違う気がするんだがw

834 :名前はいらない:2007/01/12(金) 21:05:30 ID:A6TGH1YM
愛呼ぶは愛うたならランクインしても良いと思うがw

835 :名前はいらない:2007/01/12(金) 21:26:40 ID:nVu9UuUr
ジューンブライダーはいろいろな意味で、違う気がする。



"最大の"の意味がよくわからんけれど、自分が好きなのは愛関係の歌は元素L。

836 :名前はいらない:2007/01/12(金) 21:32:07 ID:zvleS9qV
>>835
自分も愛関係では元素Lが一番好き

晴一すげぇな、と

837 :名前はいらない:2007/01/12(金) 22:21:08 ID:B+9KkT68
憂色〜Love is you〜がいいなぁ

838 :名前はいらない:2007/01/12(金) 23:08:52 ID:EhW/SuW5
そろそろポルノは秋田

839 :名前はいらない:2007/01/13(土) 00:44:00 ID:QwO6g/B3
ごめん。愚痴。
自分語り乙とか言われるの承知。



ライン聞く度泣くわ。
振られてもいつでも優しい君に会いたい…



840 :名前はいらない:2007/01/13(土) 08:48:31 ID:fqGPxFMm
>>839
俺も、誰もが君の笑顔見つめ僕だけうつむき君のスニーカーを見つめるで泣きそうになった

841 :名前はいらない:2007/01/13(土) 11:37:27 ID:iTbbMC2t
人生がラック状態だ・・・orz

842 :名前はいらない:2007/01/13(土) 13:34:53 ID:/1HfIW0t
>>841がんがれ

843 :名前はいらない:2007/01/13(土) 14:09:36 ID:/1HfIW0t
アンダワ神 ところで質問なんだがポルノの曲って(アルバム・シングル公表されてるもの)
全てだったら130曲くらいあるのか?詳しい椰子教えてくれ。

844 :名前はいらない:2007/01/13(土) 14:14:44 ID:3DtRMfYR
ファンサイトでやってくれ

845 :名前はいらない:2007/01/13(土) 16:13:45 ID:PV4ft0PQ
なんなのこの流れ

846 :名前はいらない:2007/01/13(土) 20:44:34 ID:ayGoEb/j
>>843
カラオケいって確かめれば?130は超えてると思う


ここなくなったらどこに行く?
他の某サイトなんて詩の意味なんて理解しないで語ってる奴らばっかでorz
ここなくなったらどうしよう


847 :名前はいらない:2007/01/13(土) 23:24:49 ID:UU1uQshW
稲妻サンダーは99曲目

848 :名前はいらない:2007/01/14(日) 15:33:34 ID:sFX42RuO
今更なんですがアンダワいいわww

849 :名前はいらない:2007/01/14(日) 18:06:54 ID:OS3rLvfP
アンダワとセンラバとワールド☆サタデーグラフティにはお世話になった

850 :名前はいらない:2007/01/14(日) 22:47:10 ID:UULDRPaR
ここはいつからこんなスレ違いチラ裏満載になったの?

851 :名前はいらない:2007/01/14(日) 23:13:56 ID:OwE3LAvz
も う だ め ぽ ('A`)


最期かもしれないのにこれかよ…。

852 :名前はいらない:2007/01/15(月) 00:05:29 ID:Rlnyv8Ab
なぜわざわざ詞スレに来てまでこんなこと書きに来るのか謎だな
デッサン#2の「たくさんの愛を残して〜」のとこなんだが、まだそのあとに会話してるのになにが「弾けた」んだと思う?

853 :名前はいらない:2007/01/15(月) 00:42:06 ID:h5dinOSo
命がじゃないの?弾けて消えた
自分はそう思ってるが

854 :名前はいらない:2007/01/15(月) 00:53:57 ID:Rlnyv8Ab
自分も前はそう思ってたんだが、すぐ後に「どこに還るの」って尋ねてるし返事があるからまだ意識はあるのかと
それとも回想みたいなものかな?

855 :名前はいらない:2007/01/15(月) 01:23:26 ID:E1O9/f55
「還る」って、魂とかの事じゃないの?

856 :名前はいらない:2007/01/15(月) 01:33:03 ID:BDJLnS1L
死んでしまった後に夢か何かに出てきたんじゃない?
それか幽霊みたいのが見えたとか。
どっちにしろ尋ねたっていうのは精神的な出来事だと思う。

857 :名前はいらない:2007/01/15(月) 01:39:57 ID:5LG2Kvoz
ヴォイスの
「君に触れる以上大切なものを思い付かない だから行くのさ」
の部分なんだが、
“君”ってなんのことだろう?

858 :名前はいらない:2007/01/15(月) 02:08:13 ID:gy6EejZ6
どこに還るの〜は
「泡沫の夢」の内容でもいいかなと自分は思ってるんだけど
そうするとはじけたのは夢で、=目覚めたってことなんじゃないかなと

#2の話題は嬉しいな
綺麗だしあれほど共感した詞はないから

859 :名無し募集中。。。:2007/01/15(月) 03:35:36 ID:uZzqWeQ1
ヴォイスの歌詞と愛呼ぶの歌詞は繋がってんだろ
じゃあ答えは一つしかない

860 :名前はいらない:2007/01/15(月) 03:38:16 ID:uZzqWeQ1
ageてすまん

861 :sage:2007/01/15(月) 10:32:08 ID:zFNh8Zsu
「泡沫の夢」は「願い」であって
たくさんの愛を残して「命」が弾けて
それとともに「夢」も弾けてしまった、って感じじゃないかな
どこに還るの〜は
連絡もらって病室へ駆け付けたけど、すでに遅くて
その顔を見つめながら心の中で尋ねてみたら
胸の方を指差した…ように思えたんじゃないかって思ってる

862 :名前はいらない:2007/01/15(月) 10:34:51 ID:zFNh8Zsu
すまん 間違えた

863 :名前はいらない:2007/01/15(月) 11:13:53 ID:Rlnyv8Ab
いや間違えてないと思う
すごく分かりやすかった

864 :名前はいらない:2007/01/15(月) 14:28:57 ID:lga+HxEt
間違えたのはsageの位置だと思う

865 :名前はいらない:2007/01/15(月) 14:30:40 ID:GH4Xs88k
>>863
そういうことじゃないよw

自分も>>858と同じようなこと考えてた
僕が夢を見て、その中で尋ねたんでもいいんじゃないかと
それで、お父さんが僕の胸の方を指さしてくれたことが
僕達のすべてを表してた、って感じかと思った
なぜか男の子が泣きながら目覚めるイメージがあるんだよね




866 :名前はいらない:2007/01/15(月) 16:41:22 ID:4y5LnHbw
泡沫の夢としてもそれが僕たちのすべてて
(儚い願いだとしても願うことしかぼくたちにはできなくて)
たくさんの愛を残して静かにひとつはじけた
(たくさんの愛情も感傷の念も残したまま、静かに息を引き取った)
どこに還るの?〜は>>861と同意

867 :名前はいらない:2007/01/15(月) 16:45:19 ID:4y5LnHbw
後の部分は分かりやすいので省略するけど…

見上げた空も〜永い物語の途中なんだと
が泣ける

で、「その時まで僕なりにがんばってみる」
が今まで抽象的な表現が多かった中にポンと入ってきてあぁ本当に悲しいんだ
って感じ

これが実体験じゃなかったらハルイチ妄想の天才

868 :名前はいらない:2007/01/15(月) 17:19:51 ID:gy6EejZ6
>>867
同じく
なんでこんなに的確に表現してくれるんだろう、と
リアルに泣いたわ
でも会いにいくのはいつかでいいんだと少し救われた

やっぱり経験がなきゃこんな詞書けないよ

869 :名前はいらない:2007/01/15(月) 18:52:37 ID:emaOv03L
すぐには会いにいけないからね、残された者って
ほんと色々なこと願って悲しむしかないよね

僕がもっと幼い子供だったら「連れて行ってよ」と駄々をこねたかもしれない
人の願いなど〜
切ない。叶わない願いすぎる

見上げた空も〜永い物語の途中なんだと
世界にとっては自分の大事な人もちっぽけっていうか、日々変わりゆく中では
日常茶飯事みたいなものなんだよね
でも悲しいよね



870 ::2007/01/15(月) 19:23:25 ID:/NdA3Sql
290 :名前はいらない :2007/01/15(月) 00:07:49 ID:Fnqpp+Go
表向きはさわやかさを装いつつ、元メンバーを見捨てたんだよね。。。

冷たい人たちだなと思った。




871 :名前はいらない:2007/01/15(月) 21:06:25 ID:4GxQH5pE
>>869
世界にとってはちっぽけでも本人にしてみれば永遠で一瞬で彼にとって全てだ


・・・俺の命もあの子への想いと命も・・・

872 :名前はいらない:2007/01/15(月) 21:14:12 ID:4GxQH5pE
デッサン#2はハルイチが亡きお父さんを想い作った歌だが・・・

n'tはアキヒトが亡くなったお母さんへの想いを綴った歌なんじゃないか?(確か、2001年頃に亡くなってた)
「ねいげん、たつべし」じゃ意味は通じないけど

大きな悲しみを前に耐えることが出来ますか?
固く握りしめた拳を振り下ろさずにいれますか?
そしてそれが生きることだと胸を張って言えますか?・・・嗚呼・・・

これって残された者の悔しさや悲しさに見える



873 :名前はいらない:2007/01/15(月) 21:18:52 ID:gy6EejZ6
>>872
残念ながら違う
結構有名な話だからちょっと調べればわかると思うよ

874 :名前はいらない:2007/01/15(月) 22:12:37 ID:6XV11P6z
ミュージックアワーの歌詞サビしか知らなかったんだけど
全部きいてみたらガッカリした
ポルノなりにひねってかんがえたんだろうし
これはこれでいいけど俺は王道の夏歌だとおもってたんだよね

875 :名前はいらない:2007/01/16(火) 00:52:23 ID:V6A2BIXv
いったいどんな歌だと思ってたんだ。

Hard days,holy nightしかり、NANANAしかり、時期に真正面な歌は避けて、
ひねくれた、または違う角度から見る詩は多いと思うよ。
とくに晴一は。

876 :名前はいらない:2007/01/16(火) 01:00:03 ID:7EfBME0Y
君が胸を焦がすから、夏が熱を帯びてく
そして僕は渚へと誘う
ここまでしか知らなかったから
片思いの男ががんばる歌だと思ってた
実際はラジオのDJが片思いの女の子を応援してるって解釈でいいんだよね?

877 :名前はいらない:2007/01/16(火) 01:30:49 ID:iB+HdVHb
そこまでしか知らんかったお前にがっかりだよ
というか片思いの男よりDJの方が斬新でいいと思うが
ありふれたものよりずっといいと思う

878 :名前はいらない:2007/01/16(火) 01:33:44 ID:V6A2BIXv
そうだよ。

元ネタは村上春樹の『風の歌を聞け』という噂。

せめてナンバーまで聞いていたらねぇ。。
タイトルは、サビからは想像できないと思う。

879 :名前はいらない:2007/01/16(火) 01:36:50 ID:V6A2BIXv
ちと遅れた、かっこわりぃ…。

880 :名前はいらない:2007/01/16(火) 02:09:14 ID:2CrdxlCS
>>876
めげずによく読んでヲタになってくれたら嬉しい
ちなみにsageてくれるともっと嬉しい

881 :名前はいらない:2007/01/16(火) 16:49:51 ID:UbwGsBlp
>>876
ミュージックアワーってラジオ番組の会話だよね?
いやうそだけど

当時小学生の自分は歌詞を全部しって「すげー歌詞ラジオじゃん」って思った
斬新でした。
恋心うたってくれて素敵な思い出。アゲハ蝶然り。
夏といえばこの2曲なんだよね何故かポルノファンじゃないときから。

882 :名前はいらない:2007/01/16(火) 16:55:41 ID:UbwGsBlp
>>878
ピンボールのくだりが?

883 :名前はいらない:2007/01/16(火) 21:47:58 ID:m+v99MPJ
ミュージックアワーの話題で盛り上がれるとは新鮮だな

2000年のポルノは最高だった・・・

884 :名前はいらない:2007/01/16(火) 22:49:45 ID:k2cjgZd4
ラックで「会いたい人の姿もおぼろげ」ってフレーズで彦星と織姫が思い付いたんだけど(星空を引きずり落としたってあるし)、ラックの世界観と掛け離れすぎてるかな?
でもそれいがいに「星空」と「会いたい人の姿」の繋がりがわからないんだよね。
夜空を見ながら会いたい人の姿を思い浮かべようとするけどできないってことかな。

885 :名前はいらない:2007/01/16(火) 23:01:42 ID:C4ltY7Qx
>>884
人は死んだら星になるって言うよね?
死んでしまった人たちの星に会いたいのに、
星空を引きずり落としたために
空がからっぽだから、会えないで
嘆いているのかと思う。

886 :名前はいらない:2007/01/16(火) 23:06:31 ID:m+v99MPJ
単に人生が八方塞でお先真っ暗だってのを暗示してるんだと思った
で、思考が混乱して「会いたい人の姿もおぼろげ」状態なんだと

887 :名前はいらない:2007/01/17(水) 07:12:33 ID:Wk7L4MjH
>>886
同意

>>885までの意味はないと思う

888 :名前はいらない:2007/01/17(水) 15:15:24 ID:pjtXapgT
街では、空の星は見えなくて
代わりに、星空を引き摺り落として這いつくばせたような街の灯りがあるだけで
本当に綺麗なものは見えなくて、
そんな場所じゃ人を愛する気持ちや大切に思う気持ちなんかも
見失って薄れてしまうってことなんじゃないかと思う

889 :名前はいらない:2007/01/17(水) 16:03:38 ID:tZSJxQ+5
ラックって何だっけ?
なんか自身のことを書いたとか前ココで言ってなかったっけ?

欠落感…とか



890 :名前はいらない:2007/01/17(水) 16:10:19 ID:tZSJxQ+5
ここってハルイチ詩ならいいの?
Buzyやその他歌詞提供アーの歌詞については書いてはだめ?

891 :名前はいらない:2007/01/17(水) 16:27:15 ID:9/19V8gj
空気が読めればなんでもおk

>>888の解釈はすごくいいと思う。

892 :名前はいらない:2007/01/17(水) 16:34:42 ID:tZSJxQ+5
サボテンsonorityについての解釈は過去にでた?

893 :名前はいらない:2007/01/17(水) 19:44:08 ID:PC+8Fy+m
通常のサボテンと違って最後の最後で救われない歌詞だよな
自分の残された想いだけを出て行った彼女に見せたいんだと思う

894 :名前はいらない:2007/01/17(水) 21:03:03 ID:xSOFhkss
ポルノってネガティブな詩多いけどサボテンとかパレットみたいに
最後はポジティブというかいい方向で終わる気がする
ネガティブなまま終わるのってある?
カルマの坂とラックぐらい?

895 :名前はいらない:2007/01/17(水) 21:29:40 ID:iZVufW+a
>>894
sageた方がイイヨイイヨ
朱いオレンジとか最後までネガティブじゃなかった?

896 :名前はいらない:2007/01/17(水) 21:43:32 ID:PC+8Fy+m
swing!

まあ、本人も割り切ってるからいいのか
強がりなんだろうけど

897 :名前はいらない:2007/01/17(水) 22:57:33 ID:uKU5SyFe
swingは歌詞はあまりひねったところはないがすごく濃い曲だと思う

898 :名前はいらない:2007/01/17(水) 22:59:35 ID:AGcwMsq8
>>895
最後「ああ僕を返して下さい」だもんな。
そしてまた歩き出そうとする音森よりよっぽどネガティブだ。
あとは敵どことか?

899 :名前はいらない:2007/01/17(水) 23:00:36 ID:PC+8Fy+m
デッサン#1とswing!って関係あるのかな

900 :名前はいらない:2007/01/17(水) 23:01:18 ID:dmKZlNgg
なんだよswing!って

901 :名前はいらない:2007/01/18(木) 00:41:14 ID:hc/n5RNu
!omikujiみたいなもんか

902 :名前はいらない:2007/01/18(木) 01:55:53 ID:02O3t52p
質問スレで、swingは昭仁さんが亡くなったお母さんを想って書いた歌、
という回答を見たんだけどそうなのかな…

違うにしても故人をうたった曲はかなしいよね。デッサンも。
聴いてて辛くなるよ。

903 :名前はいらない:2007/01/18(木) 01:56:50 ID:02O3t52p
ごめん。過去ログ調べずに書いてしまったよ。
既出だったらすみません。

904 :名前はいらない:2007/01/18(木) 07:15:21 ID:LS4AiycK
>>902
それだと流石にライブで『こんな歌あったっけ?』とは言わないんじゃない?

905 :名前はいらない:2007/01/18(木) 14:56:21 ID:02O3t52p
>>904
そうなんだ…

自分はswingが大好きだからちょっと気になってしまって。
でもライヴでswing歌ったのか…いいなあ。

906 :名前はいらない:2007/01/18(木) 16:32:03 ID:OLaO3NA+
サボテンだけは好きっていう非オタの友達たちが結構いるんだけど、sonorityの方
カラオケで歌ったら「え?何これ続きなの?」とか「結局別れてんじゃん」とか

あれサボテンの続きだよね?だとしたら悲しすぎるよね


907 :名前はいらない:2007/01/18(木) 18:07:31 ID:ySDdvJdQ
厨は帰れ

908 :名前はいらない:2007/01/18(木) 18:13:16 ID:4hhVomkC
>>904
んなこと言ってないだろ
「ライブでやったことなかったっけ?」とは言ってたけど

909 :名前はいらない:2007/01/18(木) 20:02:43 ID:pFxdFo66
>>908
どこかは忘れたが、ポカリの時言ってたってレポが確かにあったと思う

910 :名前はいらない:2007/01/18(木) 20:14:34 ID:fh6xIJ8R
レポかよorz
こんな歌あったっけ?は何を理由にしてもアーティストとしてありえなくないか?


パシオンって解釈でた?あれは不倫と考えてもいいよね?

911 :名前はいらない:2007/01/18(木) 20:51:31 ID:LS4AiycK
>>910
すまんsage忘れてた
自分ポカリライブ行ったんだが言ってたよ?

912 :名前はいらない:2007/01/18(木) 21:01:08 ID:1bPSy8WT
883 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2006/10/11(水) 18:20:10 ID:BQfrZ5rbO
昨日参戦させて貰いました。
真ん中がアンコールで、Swingについて、こんな曲あったっけ?と思ってしまった曲です。と紹介した所、
客からえ〜〜!という大きな反応。
懐かしいなぁと思ったのだと結構フォローいれてた。嬉しそうでした。

913 :名前はいらない:2007/01/18(木) 21:21:38 ID:fh6xIJ8R
それはアキヒトボケですか


914 :名前はいらない:2007/01/18(木) 23:25:22 ID:pFxdFo66
本当に母親のことを想って作った曲なら冗談でもそんなこといわないだろ
だから関係ないと思う
自分もポカリ行ったんだがswingが人気だったのに驚いてたみたいだから確かだよ

915 :名前はいらない:2007/01/19(金) 01:25:57 ID:aNAxyCSO
Swingが母親の歌っての有名だけど、ソースとかあんの?
自分は見たことない…。

しかしポカリで「最近までこの曲あるの忘れてた」的なこと言ったのは本当
「なんだっけ、ヴォイスのカップリングだっけ?」って
複数行ったけど、どこでもそんなこと言ってた

916 :名前はいらない:2007/01/19(金) 08:15:46 ID:dMFb37QH
>>915
歌詞に出てくる『サンダル』に若い女性のイメージが無い
じゃあ時期的に母親のことじゃないか、みたいな感じで広まったんじゃなかったかな?
昭仁本人がそうだと言った記憶は自分には無いな

確かに今の10代、20代はサンダルって言うと
いわゆる『つっかけ』を思い浮かべるんだろうけど
昭仁の世代なら普通に女性の履物の意味として使うと思うよ

917 :名前はいらない:2007/01/19(金) 14:22:44 ID:JcE7AAZl
そっか…じゃあただの眉唾なのかな。
私は20代前半だけど「サンダル」に違和感は覚えなかったな、個人的に。

その噂を聴いて、泣きそうだからswingはもう聴けないなあと思ってた。
ただのデマだったらうれしい、本当に。

918 :名前はいらない:2007/01/19(金) 15:23:56 ID:ADTI/kpe
昭仁がお母さん亡くなった時に書いたのはn.t.じゃなかったっけ?

919 :名前はいらない:2007/01/19(金) 17:03:22 ID:McK/76NH
むしろその影響を受けた曲がありならAokageじゃないの?
いや、母のことを書こうとしたわけでも書いたわけでもないだろうけど

920 :名前はいらない:2007/01/19(金) 19:11:08 ID:IFeVs0dh
アキヒト詩ってストレートだから男ウケいい

ハルイチ詩って難解で幻想的なのも多いから女ウケいい
気がする

921 :名前はいらない:2007/01/19(金) 19:16:03 ID:4Rtk8H8G
んなこたあない

922 :名前はいらない:2007/01/19(金) 20:20:21 ID:IfoOagX/
swingが保田圭ちゃんの為に作った歌だったら・・・


泣ける

923 :名前はいらない:2007/01/19(金) 21:58:29 ID:IOgQi8My
ハロヲタだから“保田圭は”に異常反応してしまった私

924 :名前はいらない:2007/01/19(金) 22:01:10 ID:IOgQi8My
○“保田圭”
ד保田圭は”

925 :名前はいらない:2007/01/19(金) 22:10:09 ID:jcAYbcV0
うんこしかいねぇのかここは

926 :名前はいらない:2007/01/19(金) 22:35:38 ID:MAcPuS1L
話へしおってすまんがおれはポルノの詩では「敵はどこだ?」が一番好きだ!この詩についていままでだれか解釈してた?
前スレみれなくて。。。

927 :名前はいらない:2007/01/19(金) 23:05:17 ID:GbLni69z
解釈っていうか9.11の同時多発テロを見て、書いた

っていうのはココだったかどっかでみた気がする
自分も「敵はどこだ?」はいいと思うノシ

928 :名前はいらない:2007/01/19(金) 23:15:40 ID:IfoOagX/
戦争の愚かさを訴えるというのは「トワイライト」とも繋がってるみたいだな
でもハルイチは「音楽で戦争はなくならない」って言ったんだっけ

929 :名前はいらない:2007/01/19(金) 23:16:15 ID:oT9ABC4N
敵どこは解釈もなにもそのままの意味
あの曲きくたびテロ思い出すし 不謹慎だ
まあ俺もこの曲すきだし
あのアルバムは2001年を思い出せていいと思う

930 :名前はいらない:2007/01/19(金) 23:22:23 ID:GbLni69z
>>928
人々の願いだったり、マスコミだったり音楽のメッセージだったりが、こんなにも無力なのかなぁと思う。

みたいなニュアンスだったとオモ



931 :名前はいらない:2007/01/19(金) 23:25:13 ID:GbLni69z
>>929
不謹慎ではないと思う
一人の兵士の苦悩やらを書いたイチ、作品だから不謹慎っていうのは…
ハルイチ自身も、戦争っていうでかいものに対しての漠然としたやりきれなさで書いたと思う


932 :929:2007/01/19(金) 23:33:46 ID:oT9ABC4N
内容じゃなくて単純にタイムリーにテロを題材にした
ってことが不謹慎かな、と思ったんだけど
そうでもないか

933 :名前はいらない:2007/01/19(金) 23:37:36 ID:IfoOagX/
関係ないが一青窈のハナミズキを片想いの歌だと思ってたんだが、あれは911をきっかけに作った歌らしい
まさに>>930みたいなメッセージが込められてるらしい

934 :名前はいらない:2007/01/19(金) 23:49:51 ID:GbLni69z
>>932
確かにあの時に聞いてたら、あらーって思うねノシ
スマソ

935 :名前はいらない:2007/01/20(土) 00:19:31 ID:snk/tjmm
ここもだめだな
過去ログなんてパソあれば誰でも見れるのに
そういう奴に限って曲についての情報もしっかりしてない

936 :名前はいらない:2007/01/20(土) 00:47:05 ID:MeIN5UGd
愚痴だけほざいてネタを提供しない奴は

タイムリーに事件を題材にするってそんな不謹慎かな…
結構他のアーティストもやってると思うけど

937 :名前はいらない:2007/01/20(土) 00:51:45 ID:9rmihHUd
>>936
まぁ、一個人の意見だから

938 :名前はいらない:2007/01/20(土) 09:00:46 ID:5w21Q4Rp
同性愛板でラインを紹介したら皆泣けるとか共感出来るって言ってた

同性愛は恋愛に絶対苦しみがついてくるから
相手の顔が見られないとか電話をかけられないとか
好きになりたくなかったとか

誰でも経験したことがあるっていう詞は
いろんな人の共感を誘うから良いよね

939 :名前はいらない:2007/01/20(土) 16:00:32 ID:VnMVCl7D
同性愛に嫌悪感持ってる俺にとってはとても不愉快なのですよ。

940 :名前はいらない:2007/01/20(土) 17:35:58 ID:JZGS8q6n
生々しいな、なんか・・・

ラインは歌詞の通り女の子が主人公の男の子を「友達」としてしか見てないんだろう

941 :名前はいらない:2007/01/20(土) 19:08:25 ID:wIx0mZTr
誰でも経験したことのある…?

したことある?

942 :名前はいらない:2007/01/20(土) 19:09:45 ID:MeIN5UGd
なんか定期的に同性愛ネタにもっていきたい奴がいるような
というか前もこんな流れになったよな

943 :名前はいらない:2007/01/20(土) 19:13:03 ID:wIx0mZTr
まぁ、ありがたいじゃないですか
批判されてるわけじゃないし

944 :名前はいらない:2007/01/20(土) 19:35:34 ID:5w21Q4Rp
>>941
晴一の意図してるのは誰でも経験したことがあることでしょ?
テーマが広いから異性同性関係なく詞に当てはまる人が多いって言いたい訳

945 :名前はいらない:2007/01/20(土) 19:58:21 ID:wIx0mZTr
漏れ、ないorz

デッサンシリーズはもう終わり?

946 :名前はいらない:2007/01/20(土) 20:00:32 ID:JZGS8q6n
#4悠久

がシングルでリリースされるってガセネタがあったな

947 :名前はいらない:2007/01/20(土) 20:03:21 ID:wIx0mZTr
それ読みたすぎるくらい読みたいな

♯1の解釈ってでた?



948 :名前はいらない:2007/01/20(土) 20:07:10 ID:VnMVCl7D
素晴らしき人生かな?のAメロのクズの件は何を意味してるんですか

949 :名前はいらない:2007/01/20(土) 21:40:59 ID:cXYAO7df
デッサン♯1 インディーズVer.  ポルノグラフィティ
作詞:ハルイチ 作曲:シラタマ

これ以上話しても何も生まれないよ
後は僕の頬殴るか出て行くかさ
あんまり可哀相な僕を困らせないで
涙じゃなにも変えられない

どうか教えて僕の何を知ってる
どうか教えてたった一つセロリが嫌いなことだけ

壊れた愛の欠片 拾い集める様に
無理してこんな僕を笑って許さなくていいよ
君に蹴飛ばされたギターが迷惑そうに言うよ
「呼び合うように出会ったのにね。。。」

どうか教えて僕の何を知ってる
どうか教えてたった一つセロリが嫌いなことだけ

僕と君との幸せを考える
それは僕自身のことを切り刻むことなんだ


950 :名前はいらない:2007/01/20(土) 21:41:36 ID:cXYAO7df
ヒトリノ夜 インディーズVer. ポルノグラフィティ
作詞:ハルイチ 作曲:ak.hpmma

冗談 君の口から飛び出す「サヨナラ」
全然僕は平気なフリしてCan you do it?
「もうこれからはお互い赤の他人になりましょう」
傷ついて別れのセリフ
「幸せに」って心にも無い事言っちゃって
かっこよく席を立つ僕かなりイケてない
追いかけてくるなよ 街の人混みに溶ける
ツライツライ ヒトリノ夜

ロンリー・ロンリー切なくて Come back to me眠れない
ロンリー・ロンリー逢いたくて 夢の中まだ愛してる
思い出さえ涙をこらえてる 忘れたいよ…
Love me Love meツヨクヨワイ心
Kiss me Kiss meアセルヒトリノ夜



951 :名前はいらない:2007/01/20(土) 22:31:54 ID:MeIN5UGd
インディーズ曲の歌詞、昔持ってたけど紛失したなあ

>ID:cXYAO7df
他にインディーズ歌詞持ってたらもらえます?
今の曲と比べて解釈しても面白そうだし

952 :名前はいらない:2007/01/20(土) 22:38:09 ID:JZGS8q6n
壊れそうな夜だ
ああああああああああ

orz

953 :名前はいらない:2007/01/20(土) 23:00:57 ID:snk/tjmm
>>947
日本語でおk

>>949
>僕と君との幸せを考える
>それは僕自身のことを切り刻むことなんだ
これが例の、昭仁が作詞した元カノに対してひどすぎる大サビ?w

954 :名前はいらない:2007/01/20(土) 23:06:22 ID:cXYAO7df
>>953何かでインディーズ時代のみつけたんだよね。わかんないけど。
   もう出てたらごめん

955 :名前はいらない:2007/01/20(土) 23:09:25 ID:bXZXH95F
ヒトリノ夜のサビ、インディーズ時代の方が好きだな

956 :名前はいらない:2007/01/20(土) 23:14:22 ID:ftppCNU5
小さな鉢のサボテンとか歌詞結構面白いよね
耳コピだからある程度だけど

どこに行くの?こんな雨の中今日も同じ事して
僕ら同じさどこにもいけない身を寄せ合うしかないよ
小さな鉢に生きてる
雨のにおい冷たい風〜〜〜 見捨てられた2本のサボテン
小さな鉢いかにも窮屈そう ちょっとななめに伸びてる
気が優しい花屋 『別のものにすれば?』って 今僕らに向けた
歪んだサボテンが問いかける 何度も 何度も 問いかける
どこに行くの?こんな雨の中 今日も同じ事して
僕ら同じさどこにもいけない 身を寄せ合うしかないよ
小さな鉢に生きてる
愛について語れば笑うだろう 愛の歌もきっと届かない
もしも他の誰かが笑ったなら 迷わずに殺すだろう
きっと涙は空に〜〜〜ようにいつも綺麗で正直な
貴方が僕だった 〜〜〜〜 いらない いらない 今はいるんだから
どこに行くのこんな雨の中 今日も同じ事して
僕ら同じさどこにもいけない 身を寄せ合うしかないよ
小さな鉢で・・・
どこに行くのこんな雨の中 今日も同じ事して
僕ら同じさどこにもいけない 身を寄せ合うしかないよ
小さな鉢に生きてる

957 :名前はいらない:2007/01/20(土) 23:32:53 ID:l0r8xyQb
>>953
違う。それは晴一が書いたもの
最初昭仁に書かせたんだけど、あまりにヒドすぎたから没にしたって

958 :名前はいらない:2007/01/20(土) 23:42:20 ID:ZVlIYMWP
「君と僕との未来を〜の部分は昭仁が書いた」
って言ってなかったっけ?

959 :名前はいらない:2007/01/20(土) 23:43:29 ID:ZVlIYMWP
ごめん、僕と君との だった

960 :名前はいらない:2007/01/20(土) 23:58:11 ID:JZGS8q6n
君との未来をいつか話そうよ
ららら〜ら らららら

961 :名前はいらない:2007/01/21(日) 00:24:08 ID:iQ6eLbwF
インディーズ時代の歌詞なら過去ログにたくさん張ってあるよ

962 :名前はいらない:2007/01/21(日) 17:17:14 ID:AxGrmplw
確か僕と君との〜の部分だけは昭仁が考えたんじゃなかったっけ

963 :名前はいらない:2007/01/21(日) 22:05:47 ID:4I4RG+6d
>>932
当時のビパスかなんかで晴一が
「とりあえず事実を書き残しておきたかった」みたいなこと言ってたよ
亀でスマソ

そういえばレッツゴートゥ(ryの
「雑音級のnoisyな声」ってアンチポルノの野次のことでいいの??
今日久々に聴いてみてふと思った

964 :名前はいらない:2007/01/21(日) 23:53:18 ID:QxQehUru
昭仁の詞ってミスチル桜井の影響が色濃く見れるよね
BLUE SKYとか全体的にチルそのものだし
勿論批判では無いですよ

965 :名前はいらない:2007/01/22(月) 12:21:57 ID:zr36JbyD
自分は歌詞のもつ雰囲気がってのは分からなくもないが、とくに影響をうけてるとも思えない
見えない世界とか前からこんな感じのあったじゃん

966 :名前はいらない:2007/01/22(月) 23:06:48 ID:nPcUbMAJ
>>963
安置も含めて自分を邪魔するような物全てでしょ



俺には雑音級のノイジーな声が多すぎる・・・

967 :名前はいらない:2007/01/23(火) 09:28:30 ID:cUkNt9rT
>>966
レツゴの意見はその通りなんだが、いかんせんチラ裏だなぁ…

968 :名前はいらない:2007/01/23(火) 22:57:58 ID:tuH/8qL5
亀なんだけど今全部で123曲らしいよ。
ここにあった。
slum.in/slum/pg01.html

969 :名前はいらない:2007/01/24(水) 17:03:33 ID:aI5TIgsE
江坂ブーミンホールでやったのと心斎橋MUSEでやったので何度も、やいらない、が一回か二回かで変わるんだよね
前者を耳コピ
どこに行くの? こんな雨の中 今日も同じ行動して
僕ら同じさ どこにも行けない 身を寄せ合うしかないよ 小さな鉢に生きてる

雨の匂い 冷たい風 こんな包む(?) 見捨てられた二本のサボテン
小さな鉢 いかにも窮屈そう ちょっと斜めにのびている

君の優しい花が 別の物にすれば?って
今僕らに見えた 歪んだサボテンが問いかける 何度も問いかける 

どこに行くの こんな雨の中 今日も同じ行動して
僕ら同じさ どこにも行けない 身を寄せ合うしかないよ 小さな鉢に生きている
 
愛について話せば 笑うだろう 愛の歌もきっと届かない
もしも僕らを誰かが笑ったなら 迷わずに殺すだろう

きっと涙は空に 大切に降り積もる
きれいで正直なあなたは僕だった今に噛み合わない いらない今はいるんだから

どこに行くの こんな雨の中 今日も同じ行動して
僕ら同じさ どこにも行けない 身を寄せ合うしかないよ 小さな鉢で

どこに行くの こんな雨の中 今日も同じ行動して
僕ら同じさ どこにも行けない 身を寄せ合うしかないよ 小さな鉢に生きている

歪んだサ・ボテンの言い方が大好き

970 :名前はいらない:2007/01/24(水) 21:10:11 ID:ZZaUF0a3
>>969 この歌詞怖い

971 :名前はいらない:2007/01/24(水) 21:23:48 ID:+MenRBiH
こりゃサボテンじゃなくて蝙蝠だな

972 :名前はいらない:2007/01/24(水) 21:57:28 ID:omQbgNGN
歪んだサ・ボテンの言い方が大好きって言われても知らんがな
聴かせろや!

973 :名前はいらない:2007/01/24(水) 22:03:16 ID:+MenRBiH
殺すなよ
お前等のためにも祈るシスターはいる
殺されそうになったやつのために祈るシスターもいる

974 :名前はいらない:2007/01/25(木) 19:34:41 ID:zIJc728P
どうした

975 :名前はいらない:2007/01/25(木) 20:47:17 ID:ZIh5sBrT
小さくなってしまった

976 :名前はいらない:2007/01/25(木) 21:24:57 ID:2VLl4Pci
もう

977 :名前はいらない:2007/01/25(木) 21:41:58 ID:HrSeLnMC
なんにも

978 :名前はいらない:2007/01/25(木) 21:58:51 ID:fuZgBr+W
入りきらないの?

979 :名前はいらない:2007/01/25(木) 22:40:14 ID:HrSeLnMC
ああ素晴らしき感動が〜

ところで、わけあって今日はじめてシスターを聴いたんですけど
この曲のサビというのは「鐘の音が〜」の部分なのでしょうか。

人それぞれだと思うんですけど、全体的にたんたんとしているから
どこで盛り上がったらいいのかちょっとわからなかったんです…。

980 :979:2007/01/26(金) 00:10:46 ID:VmiM+HGt
ごめんなさい、やっぱり「鐘の音」でなくその他がサビっぽい感じなのかな。

というかスレ違いっぽいですね、ごめんなさい。

981 :名前はいらない:2007/01/26(金) 00:47:43 ID:iChe2b2k
たしか発売前、晴一があそこのことを大サビって言ってた希ガス。

982 :名前はいらない:2007/01/26(金) 07:08:50 ID:Qa4mxQ/y
晴一が言わなくても大サビだろ

983 :名前はいらない:2007/01/26(金) 21:51:50 ID:H5cksTeX
全くだな…

266 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)