5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

THE BACK HORNの詩

1 :名前はいらない:2006/09/09(土) 11:27:56 ID:pzulO+Iw
ザ・バックホーンの詩について勝手にしゃべれ場!

詩にまつわるエピソードなどもあれば、参考にできるかもしれません

2 :名前はいらない:2006/09/09(土) 12:25:39 ID:U5DJiN8N
2ゲト

>>1


3 :名前はいらない:2006/09/09(土) 13:06:25 ID:q2JXusgU
>>1

早速だが、アカイヤミの「優しくて許されぬ―」の優しくてどういう事だと思う?

暴力だとしたら優しくないよなー

4 :名前はいらない:2006/09/09(土) 13:11:49 ID:U5DJiN8N
余計な優しさとかはいらんって感じじゃね?
何か優しくされると腹立つ事あるし。

5 :名前はいらない:2006/09/09(土) 16:03:26 ID:VZX0vPYt
夏草の歌詞は栄純の地元と家族のことかな?


6 :名前はいらない:2006/09/09(土) 21:39:38 ID:6+1xn1Ck
栄純の詞の中ではやたらと女の扱いが悲惨だよな

7 :名前はいらない:2006/09/09(土) 23:27:21 ID:xFfJa5g5
>>3俺は「傷つける事でしか癒されない」
または「(暴力や自傷など)許されぬ行為でしか生を実感できぬ」と解釈してる

8 :名前はいらない:2006/09/09(土) 23:48:06 ID:FfGr9fG3
>>6
俺は水銀を女に打ち込んで〜♪

ヒドスwwwwwwwwww


9 :名前はいらない:2006/09/10(日) 02:32:40 ID:WfINCCXo
>>4>>7
Thanks

なるほどなー。つまりは自分達(アカイヤミで言う、暴力振るう側)は優しいと思っていても、実は許されぬ行為だったと
んで、救われたいだけ、救われたいからこそ暴力を振るってた。だけど何一つ分かってなかったみたいな感じか。

で、出だしとかの「暴力に口付けを―」ってのは口付けするくらい暴力を愛してた(?)って感じなのかな

10 :名前はいらない:2006/09/10(日) 03:10:09 ID:p5cQNJ76
こんなスレ待ってた!さっそくだが「雨」は幼い日の虐待を表していると思う!

11 :名前はいらない:2006/09/10(日) 03:31:20 ID:joXzEsIT
八月の秘密ってどう?女の子を殺しちゃったか、遠くに行っちゃったんだけど忘れらんないから幻想を見てるって解釈しか出来んよ。

12 :名前はいらない:2006/09/10(日) 07:46:13 ID:Dp9Jw2l3
>>11
女の子が空襲で死んだけど、その女の子が忘れられずに幻想を見てるとかそんな感じだと思う

13 :名前はいらない:2006/09/10(日) 07:50:54 ID:AC8Yc44/
>>11
出ました八月。俺は最初神隠しかなって思った
他には戦時中の疎開とか、防空壕でヤッちゃったとかも考えられるね
後者だとすると「大人は優しい顔全てを奪っていく」の大人とは
性交渉を終えた自分。好奇心からムリヤリあの子を半ばレイプして
悪気はないのに、あの子は離れていってしまったて感じでもおもしろいと思う
八月についてはいい加減ズン本人に聞いてみたいとこだね


ネタはなるべく統一しようぜ
問題提起するヤシはタイミング考えてくれ

14 :名前はいらない:2006/09/10(日) 08:22:13 ID:SP7cjFI7
どうして誰も貼らないんだ

THE BACK HORN の歌詞について考えるスレ
http://music5.2ch.net/test/read.cgi/musicj/1125580418/
http://makimo.to/2ch/music5_musicj/1125/1125580418.html

15 :名前はいらない:2006/09/10(日) 12:23:40 ID:BbWQiuk4
八月〜は、大人によって引き裂かれてしまった(少女側が引越しか死んだか)
田舎の少年の恋の歌じゃないのか

16 :名前はいらない:2006/09/10(日) 12:26:16 ID:BbWQiuk4
あ、でも恋愛に限らないかも「友達の消えた夏」とあるし

17 :名前はいらない:2006/09/10(日) 13:05:06 ID:VqPn2o3Z
それは別にあれだろ。恋愛感情を抱いていても
恋人じゃなかったら友達なわけで

でも恋がどうこう言ってんなら
サビの歌詞、一気に萎えるな

18 :名前はいらない:2006/09/10(日) 14:40:41 ID:Dp9Jw2l3
8月ってなんか見れば見るほど深い歌詞だな

優しい顔の大人って米兵の事じゃね?
全てを奪っていくって事は

19 :名前はいらない:2006/09/10(日) 16:40:04 ID:p/MkP/vo
やはり前スレのようにはいかないか・・・

20 :名前はいらない:2006/09/10(日) 17:16:43 ID:tfl17hll
最後方の歌詞が「また会えるからと踏切の向こう側」で、その前に何度も別れを惜しむような記述が出てるから、
やっぱり戦争(つまり大人の事情か?)で仕方なく別れてしまった悲しい気持ちを表しているのかなぁ。


21 :名前はいらない:2006/09/10(日) 17:48:11 ID:cX7FMdlR
密かに殺してしまた友達が、怨霊になって化けて出て
踏み切りの向こう側から「また(いつでも)会えるから」→血の気ひきまくった

つか8月を語るのはもう不毛杉な気がするよ、次いきませう

22 :名前はいらない:2006/09/10(日) 20:01:12 ID:CvRO0szG
ずっと疑問だったんだけど夕焼けマーチってこの曲だけ人プロで異質じゃない?
さんざんどす黒い曲で鬱にしといて空星できれいにしめたと思ったらバクホンとは
思えないような曲調で始まって。どういう意図でこれを最後に持ってきたんだろう?

23 :名前はいらない:2006/09/10(日) 20:24:39 ID:VqPn2o3Z
単なる遊び心でしょ
それはもう固いアルバムだからガス抜き的な意味では絶妙じゃないか?
大して存在感もなくて

24 :名前はいらない:2006/09/10(日) 20:25:29 ID:5kyeFHtO
>>22聞き手に疑問を持たせるとこがまたいいんだよね

25 :名前はいらない:2006/09/10(日) 20:28:24 ID:Dp9Jw2l3
>>22
ヘリコプターの音で世界は破滅だもんな
でも好きだ

26 :名前はいらない:2006/09/10(日) 21:09:07 ID:nrMMNbeu
あの歌い方アホの子みたいだよな

27 :名前はいらない:2006/09/10(日) 22:34:51 ID:FWMTq2hU
>>23に同意。
歌詞カードのクレジット見たら
COCKROACHのメンバーも参加してるよね。

28 :名前はいらない:2006/09/10(日) 23:04:38 ID:VqPn2o3Z
すごいなコックのメンバ
あの頃のバックホーンと友達になれたのかw

29 :名前はいらない:2006/09/10(日) 23:28:44 ID:rexN68dt
コックは昔から仲良いんじゃない?何処へゆくのクレジットにもあるし

30 :名前はいらない:2006/09/10(日) 23:48:18 ID:joXzEsIT
夕焼けマーチは小学生が合唱発表会とかで歌って欲しいな。

ネタが無いみたいなのでまた1つ。空星の「もし慣れることが優しさで許すことのできる強さなら」って部分。俺にはわからんわー。でもこの歌詞は全体的に難しいよね。

31 :名前はいらない:2006/09/11(月) 00:27:27 ID:t4CRszCc
慣れというものは多少の欠点や罪に対して人の目を瞑らせることができるよね
それによって人を許すことができる→もしかしたらそれは優しさや強さなのかもしれない
しかしそこで慣れを肯定してしまったなら(忘れぬようにと繋いだ手解いたとき)思いが消えたとき(飛べるのか)果たしてそのことに気付けるだろうか
俺の解釈はこんな感じ

32 :名前はいらない:2006/09/11(月) 20:17:48 ID:Mriqswy9
最近の曲の詞で語るとこってある?
思い浮かばねぇ

33 :名前はいらない:2006/09/11(月) 20:49:00 ID:tpy3E77y
最新アルバム聴いてないんだが、どんな感じ?

34 :名前はいらない:2006/09/11(月) 21:43:35 ID:t4CRszCc
それは本スレで聞きなよ

35 :名前はいらない:2006/09/11(月) 21:59:53 ID:MCP0WkOn
流線型は人を殺すときの気持ちってどういう意味?

36 :名前はいらない:2006/09/12(火) 00:31:56 ID:9cHLYQYD
空気抵抗の少ない形をもつもの?それを見ると、或いは持つと、人を殺す気持ちになるってことか?

37 :名前はいらない:2006/09/12(火) 00:44:30 ID:sTMTHqNR
ナイフじゃねぇの

38 :名前はいらない:2006/09/12(火) 08:00:48 ID:w9ZegYjW
既出ネタばっかりなわけだが、前スレ見てるか?

39 :名前はいらない:2006/09/12(火) 21:26:02 ID:IdCY+HGt
おれもナイフだとおも

40 :名前はいらない:2006/09/12(火) 22:36:50 ID:Ik0sc2Xp
>>11
主人公が一緒に遊んだりしてた好きな女の子が死ぬ話だと思ってる
防空壕でかくれんぼして遊んだりしてまた明日って約束したのに
死んじゃったから君が見付からないみたいな
「あくびのせいだよ」はお葬式で泣いてたのを友達にからかわれてついた嘘で
「うそつき蝉の声が」はまた会えるからって言ったのにっていうのに対して
「綺麗で汚すぎた秘密」ってゆうのがレイプした男がそのまま殺したのを見たけど言えなくて泣いたとか
順番ぐちゃぐちゃだけどこんな内容かなぁって妄想してる

41 :名前はいらない:2006/09/12(火) 22:39:22 ID:Ik0sc2Xp
更新したつもりができてなかった
亀レススマソ…

42 :名前はいらない:2006/09/12(火) 23:15:54 ID:w9ZegYjW
となると「キレイで汚すぎた」の解釈は犯されて殺されるあの子を見て
悲しくも興奮を隠せず勃起した自分がいたという感じかな?
あの頃ズンならそのくらい…

43 :名前はいらない:2006/09/12(火) 23:43:47 ID:Ik0sc2Xp
>>42
自分の中では主人公が小学生ぐらいだから(かくれんぼしたりとかから
勃起とかは思わなかったなぁ
主人公より死んだ女の子の方がちょっと年上ぐらいで(同い年だと犯した男が凄いロリコンになってしまう…w
言えないのは子供ながらにレイプとかは軽く言えないものとか犯した男が村の偉い人だったら言えないだろうし
自分はそう解釈してる

あと最後の名残惜しそうな見つめ方は恋愛感情までしっかりしてないけど
幼いながらの好意がまだ一緒に居たいとかでずっと見つめてるんだと思ってた
亀なのに語ってスマソ

44 :42:2006/09/13(水) 00:10:22 ID:0YyRUi3x
そうか、俺は性に目覚めたのが幼稚園なだけだから気にしないでくれ

俺は男はロリコンでぜんぜんおkだな。危険度アップで
事件は迷宮入りで身近な人間がホシ、でもそんなこと怖くて言えやしない
友達殺しのロリコン殺人鬼が目の前でのうのうと笑ってやがる
抜け殻となった少年は君に会いたいと感じるときだけ心から涙を流すわけだ
そんな少年の内側に色濃くカオスを感じないか?あ、ちょっとキモすぎるごめん

45 :名前はいらない:2006/09/13(水) 00:40:01 ID:wVd8WK2w
引いた

46 :名前はいらない:2006/09/13(水) 01:04:41 ID:lNkvBS5b
スルーな
そういう発言は詞スレの質を落とす

47 :名前はいらない:2006/09/13(水) 01:05:55 ID:8yoMhxEU
>>44
それ位キモい解釈も面白いな

48 :名前はいらない:2006/09/13(水) 10:52:42 ID:nXFoPF5O
「やらせろよ阿婆擦れ」

コレ好きだw人類が平等とか愛してるとかそんなんどうでも良いからやらせろ。
って意味だよね??

49 :名前はいらない:2006/09/13(水) 17:32:00 ID:91AIMEdm
モノクロームの〜のくだりがすき

50 :名前はいらない:2006/09/13(水) 17:37:05 ID:lNkvBS5b
新規ファンがアバズレの意味をお母さんに聞いてるのを想像して勃起

51 :名前はいらない:2006/09/13(水) 18:16:23 ID:8yoMhxEU
>>48
というかそれ以上に、そんな建前の綺麗事を吐かす女だって本心じゃ醜い事ばかり考えてるんだから、そんな下らない事を言う前にやらせろって事だろ
もっと言うなら、そんな女なんて体にしか存在価値が無いと言いたいんだろう

上手く言えないけど、俺的に物凄く共感出来る歌詞だ('A`)

52 :名前はいらない:2006/09/13(水) 18:21:11 ID:2SHP1mqL
それ言ってる事同じじゃry


幾千光年の憂鬱が「降り注ぐ」って表現が秀逸
絶叫したくなるね

53 :名前はいらない:2006/09/13(水) 20:54:12 ID:Oy2uUzYv
>>52
おまいのレスでその部分が大好きになりました

54 :名前はいらない:2006/09/13(水) 23:00:37 ID:EPWlHiJ1
>>52
その部分何気なく聴いてたけどこれから聴く時確実にみなぎるであろう

55 :名前はいらない:2006/09/14(木) 01:02:02 ID:TfzI5exa
幾千好きだ
>>52のおかげでまた好きになりそうだw
タイトルからして好きだな。
お前ら、タイトルに惚れた曲とかある?

56 :名前はいらない:2006/09/14(木) 01:48:56 ID:vb8xULNP
>>55
アカイヤミ、カラス、怪しき雲行き

57 :名前はいらない:2006/09/14(木) 03:01:35 ID:18l/U09y
>>55
ブラックホールバースデイ、世界樹の下で、マテリア、セレナーデ

58 :名前はいらない:2006/09/14(木) 09:49:43 ID:d3PoC8Ml
光の結晶、ヘッドフォンチルドレン、世界樹

59 :名前はいらない:2006/09/14(木) 11:39:47 ID:PQZnLpE+
ブラックホールバースデイ、ヘッドフォンチルドレン、空星、幸福な亡骸


惚れるとはちがうが墓石はインパクト強い

60 :名前はいらない:2006/09/14(木) 11:48:45 ID:5rJxLAZI
風船、異国の空、サーカス、プラトニックファズ

61 :名前はいらない:2006/09/14(木) 12:54:29 ID:XnCPM5Xl
黒穴人気なのか

ジョーカー、曲を聴いてもコレは思い付かない。でもハマッてる

62 :名前はいらない:2006/09/14(木) 13:05:35 ID:QDTCqcGt
結論
バックホーンはネーミングセンスがいい

63 :名前はいらない:2006/09/14(木) 13:19:37 ID:HBB7EH5T
ディナーの「びしょ濡れのマンジュシャゲ」って何?
マンジュシャゲは彼岸花のことだけど…美少女そのもの?それとも美少女のおまんまん?
あの歌詞ロリコン炸裂できもくて好きだ

64 :名前はいらない:2006/09/14(木) 15:46:19 ID:K7FSKoQs
降り注ぐって日差しになぞらえてるんだろな
歌詞にも使ってるけど、幾千光年の孤独って太陽ソングだなと

関係ないけど、久しぶりに人間プログラムのケースを開けたら
http://a.pic.to/4uj6m
今更気付いた・・・

65 :名前はいらない:2006/09/14(木) 16:51:22 ID:Yr8WZZqx
デスパレート奈落ってすげえ歌詞だな

66 :名前はいらない:2006/09/14(木) 17:19:13 ID:V/wKYG73
そこ好きだ

67 :名前はいらない:2006/09/14(木) 17:19:31 ID:vb8xULNP
デスバレーの奈落 だと思われる

68 :名前はいらない:2006/09/14(木) 18:12:23 ID:DMMV8BCX
>>64
それもいまさらだぞ、幾千光年を隔てはるか向こうにある
太陽の孤独も人間には届きやしないという詩じゃないか
燦々と降り注ぐ日光に憂鬱や孤独を感じるのはズンくらいだなマジで

>>65
デスバレーの奈落
【死の谷の奈落】

>>63
幼女のま●こだね、ズンのアレを「咥えておくれ」
びしょぬれなのはやっぱ濡れてんじゃなくて小便だよな?

69 :名前はいらない:2006/09/14(木) 18:19:04 ID:QDTCqcGt
スカとロリの国際結婚や〜

70 :名前はいらない:2006/09/14(木) 18:26:40 ID:t6DgDu7h
プラトニック・ファズのドロドロ感がたまんねぇ。夏に部屋を閉めきって真っ暗にして汗びっしょりかきたくなる歌だよ。

71 :65:2006/09/14(木) 20:34:04 ID:Yr8WZZqx
>>67
>>68
完全にデスパレートと思い込んでた。ありがとう。

72 :名前はいらない:2006/09/14(木) 21:52:25 ID:BRqQVGx8
本スレで「一人貝になる」のとこ聞いた者だけど、
サーカスの「風の音を聴いている」から「笑うサーカス」までの歌詞がすごい好きだ
曲も好き

73 :名前はいらない:2006/09/14(木) 22:48:57 ID:f0c+R8mi
ひぃっしーでぇーこぉーすぅれーあうーぼぉーくーたーちぃー

74 :名前はいらない:2006/09/15(金) 01:14:06 ID:AiCLZ/fC
人間プログラムって歌詞に少年(子供)がでてくること多いね


75 :名前はいらない:2006/09/15(金) 02:07:44 ID:e4F2hl9x
>>68
そして太陽を仲間(?)の向日葵の絵の中に閉じ込める訳か

76 :名前はいらない:2006/09/15(金) 23:19:04 ID:UuKQHYBP
排水溝に詰まった羽根の折れた天使の死体に精液をぶちまける

77 :名前はいらない:2006/09/16(土) 03:58:45 ID:9+4KZLsQ
とりあえず風船は曲なくても詩だけで見れるくらい感銘をうけた

78 :名前はいらない:2006/09/16(土) 12:50:49 ID:5pH0x0N7
セレナーデの歌詞が音楽室でヤってる風にしか聞こえない

79 :名前はいらない:2006/09/16(土) 14:42:19 ID:+vwEd9d9
>>78
禿同。

80 :名前はいらない:2006/09/16(土) 14:58:00 ID:W7FnQ0X+
>>77
神様は救わない、壊れたおもちゃなど

81 :名前はいらない:2006/09/16(土) 17:07:40 ID:9+4KZLsQ
僕よ強くあれ。いつからか気付いてた黒い心に

82 :名前はいらない:2006/09/17(日) 07:15:11 ID:hMVBvtI7
風船ってふらふらと無軌道な心の象徴なのかな

83 :名前はいらない:2006/09/17(日) 09:33:19 ID:YaX/yK1P
>>82
あと、空っぽとかそういう感じじゃない?

84 :名前はいらない:2006/09/17(日) 10:37:39 ID:nkUgykyZ
「空っぽに負けぬよう血に染まってく」

思春期菅波の迷走ぶりが伺える

85 :名前はいらない:2006/09/17(日) 15:31:07 ID:4th0/0uC
『千の夜飛び越えて 僕ら息をしてる』
の、

のぉぉー

のところを唄う山田の顔がエグい位にリアルで、好きだw

86 :名前はいらない:2006/09/17(日) 16:43:42 ID:OrI1PcSB
顔かよ

87 :名前はいらない:2006/09/17(日) 18:14:34 ID:s1yLmsG8
異国の空の、何度も〜確かめていたんだ、揺れる命を。のとこが良い!
この歌のテーマって戦争だよな?

88 :名前はいらない:2006/09/17(日) 19:28:14 ID:3RTbDyIV
異国の空は夕方〜夜にかけて聴くと最高。さらに空がどんよりとした曇り空ならさらにイイ

風船は真夜中の海とか湿地帯をイメージするんだけどPV見て幻滅した

89 :名前はいらない:2006/09/17(日) 19:44:17 ID:FvklwGCd
亀の頭にピンクのネオン

ってあれかい?卑猥な解釈をして良いか?

90 :名前はいらない:2006/09/17(日) 19:49:46 ID:dbWRCX0V
うん

91 :名前はいらない:2006/09/17(日) 19:58:35 ID:LLfmy6qL
雨に降られて墓石ばかり

92 :名前はいらない:2006/09/17(日) 20:58:11 ID:xYf5j4Mt
>>87
戦争?そりゃ新しい解釈だ
kwsk

>>88
俺もイメージとは全然違ったな、でもよくよく考えたら
キリヤPVの設定だと攻撃的な部分が上手く描けて動きもある
才能ってこういうことなのかね

93 :名前はいらない:2006/09/17(日) 22:04:48 ID:ajp2AX6c
ペットボトルが山盛りならば
今日も元気に病んでる証拠

94 :名前はいらない:2006/09/17(日) 22:06:38 ID:4th0/0uC
ディナーは、女視点の歌だよな?
曼珠沙華が男についているはずは…w

女視点の歌、他にある?


95 :名前はいらない:2006/09/17(日) 22:14:28 ID:8F2DKkhf
ディナーは男視点
「咥えておくれ」つまり曼珠沙華に一物を突っ込む側なんだから
マテリアはバクホンの楽曲で唯一女言葉を使用してるな

96 :名前はいらない:2006/09/17(日) 22:28:40 ID:4th0/0uC
>>95

そうか、スマソ
【調教したい美少女】
が女視点からの言葉だったらおかしいな、と書き込みしてから気付いた

「咥えておくれ」は曼珠沙華にかからないんだなorz

マテリアは女視点、成る程な。


97 :名前はいらない:2006/09/17(日) 22:47:02 ID:cSyxnDfF
俺はかかってると思うけど・・・
咥えるて言うのはあくまで表現であって
結局は口じゃなくて陰部同士の接合言うてるんじゃないのか?

98 :名前はいらない:2006/09/17(日) 23:18:54 ID:4th0/0uC
あー
びしょ濡れの曼珠沙華にイチモツをくわえておくれって言ってるのか
女=曼珠沙華ってことか?
だとしたら非常に残酷だな。

も一つ気になったんだが
俺達と僕ら、曲によって使い分けてるみたいだが何が違うんやろ
ゲームとかコバルトで『俺達は〜』と言ってるのに対しサニーは『僕ら』、だし。
僕らと使うと青春パソクみたく聞こえるのは一時期スタパソ聴いてたからだろうか?
こういうのを聴かなくなったのは、ライブで生バックホーンを銀杏の前で聴いたからだけどな


99 :名前はいらない:2006/09/17(日) 23:26:54 ID:FvklwGCd
>>93の意味が今が未だに良く分からない。

100 :名前はいらない:2006/09/17(日) 23:30:59 ID:3RTbDyIV
>>92
なるほどね・・あれキリヤ監修なのか。
しかしあのメイクと快晴で俺の中の風船を一気に幻滅させてくれたよ・・

>>99
コ○○ー○



101 :名前はいらない:2006/09/17(日) 23:36:52 ID:hMVBvtI7
>>99
インタビューによると、
栄純の部屋はいつでも女の子を連れこめるように、
ものすごい綺麗に片付けてあるらしい。
でもキッチン?には
おびただしい数の空のペットボトルが
捨てられずに山盛りで雪崩を起こしてるらしい…

102 :名前はいらない:2006/09/18(月) 02:01:23 ID:Oci/YIlP
>>100
のコ○○ー○は、
コンドーム?
コカコーラ?
他に思い当たるフシがないんだが、説明キボンkwsk

103 :名前はいらない:2006/09/18(月) 08:09:45 ID:AuR5XPLm
>>101
それイコール「病んでる証拠」なの?
その繋がりが解らず考えているんだが

104 :名前はいらない:2006/09/18(月) 08:23:33 ID:mOCQ/lAZ
いつもどおりイカれてるってこったろ

105 :名前はいらない:2006/09/18(月) 08:45:30 ID:khuPchKE
>>98
以前どっかのスレで見たけど、「僕ら」の曲ってかなりあるんだな

ちょい話ずれるけど
パンクの真似事してる人らの「僕ら」はリスナーもひっくるめた「みんな」で
バクホンの僕らは純粋にメンバーのことに聴こえる、少し偏見だとは思うけど

106 :名前はいらない:2006/09/18(月) 13:18:07 ID:Oci/YIlP
夜空
未来

他にあるか<僕ら

107 :名前はいらない:2006/09/18(月) 15:05:29 ID:HnA2Ac5x
一人称の違いはただ単に、唄それぞれに合うように変えてるって事じゃないのか?

108 :名前はいらない:2006/09/18(月) 15:18:20 ID:y3qZPFq5
あんまり深い意味ないと思う
使い分けしてるつもりじゃなさそう

109 :名前はいらない:2006/09/18(月) 17:43:11 ID:jCBRkbHx
801 名前: 名無しのエリー 2006/01/30(月) 01:42:55 ID:m71PJKqf

一人称が「僕(ら)」の曲

冬のミルク
ひとり言
風船
サニー
水槽
ミスターワールド
アカイヤミ
青空
異国の空
キズナソング
奇跡
白い日記帳
世界樹の下で

ぬくもり歌
花びら
プラトニックファズ
未来
夕焼けマーチ
夢の花
夜空
ワタボウシ


110 :名前はいらない:2006/09/18(月) 23:46:04 ID:YEVtCnZd
>>102
コカコーラワロスwww

普通に射精し終わったあと精液がどっぷり入ったコンドームのことでしょ。

111 :名前はいらない:2006/09/19(火) 12:51:13 ID:2U094ur3
俺もコカコーラかと思たorz

ジョーカーのラストって家出?

112 :名前はいらない:2006/09/19(火) 13:10:46 ID:U2IR2uPo
家出したのか?
最終的にはやっぱ家に帰ってきたってことじゃん

113 :名前はいらない:2006/09/19(火) 13:18:00 ID:pUzfy4Q3
絶望的な日常から結局は逃げられないというバッドエンドが
ジョーカーの良さだと勝手に思っている

114 :名前はいらない:2006/09/19(火) 15:05:23 ID:FkSGI5d4
>>112
「遠くに家の明かり」ってどういう解釈してる?
自分は家出したと思ってたんだけど
(前スレでもこの話題書き込んだ記憶があったようなないような…

115 :111:2006/09/19(火) 17:36:55 ID:2U094ur3
ただいま、おかえり→家に着いた

だけど 遠くに家の灯り→帰って来た場所とは離れた場所に自宅の灯り

結局居場所なんてない、つー解釈

116 :名前はいらない:2006/09/19(火) 18:44:18 ID:+y/R0NOV
俺が書かないと山田歌えないし、
山田歌わないと世界変わんないし。by栄純

117 :名前はいらない:2006/09/19(火) 22:30:33 ID:5s0+zMgl
>>102
亀レスだがあれってションベン入りのペットボトルが散乱してるって意味じゃないの?

118 :名前はいらない:2006/09/19(火) 23:34:45 ID:aN6T96Xl
>>117
俺もそう思った

119 :名前はいらない:2006/09/20(水) 00:02:32 ID:dvoR8A6F
「俺は水銀を女に打ち込んで
  アレが泣き止まぬ、雨も降り止まぬ」

水銀を打ち込まれる=ヴァンパイア=満たされる事のない渇きに苦悩する女

降り続く雨で「湿った部屋」と「女の渇き」の対比が美しい
渇いたとは恐らくここでは性的な渇望、女は快楽の犠牲者
つまり水銀とは男のアレである、男は女を黙らせようと
水銀を打ち込んだわけだが、女は喘ぎ泣き叫ぶばかり
そうして男の憂鬱と雨はシンクロする
このことを「アレが泣き止まぬ」と取れなくもないが
降雨のような普遍的なニュアンスが薄いように感じられる
ここで全ては男の妄想だと仮定しよう
すると「泣き止まぬアレ」こそが男の一物であるともとれる

部屋の中に漂う空気は前者の「狂気」なのかはたまた後者の「孤独」なのか

120 :名前はいらない:2006/09/20(水) 01:21:44 ID:sCq4twcw
俺は「雨」聞いた時、幼い頃の虐待の記憶の歌だと思った。限りなく温度の低く、モノクロな幼い日の記憶。そんな原体験故に構築された己の性格が、
星空→彩りのある景色に触れる事により感化され、もしかしたら少しだけでも変われるかもしれないという、
幼い日の記憶の呪縛からの過渡期を表現してると感じた。

121 :名前はいらない:2006/09/20(水) 17:22:03 ID:WkI95lxn
誰か親切でヒマな人がいたら
カウントダウソの歌詞うpって

122 :名前はいらない:2006/09/20(水) 22:01:02 ID:bFu5RR+i
買え禿

123 :名前はいらない:2006/09/20(水) 22:29:04 ID:WkI95lxn
断じて断る

124 :名前はいらない:2006/09/21(木) 01:23:11 ID:3PaiOraI
歌詞について語れ

125 :名前はいらない:2006/09/21(木) 02:51:13 ID:3PaiOraI
ライオンになりたい

126 :121:2006/09/21(木) 07:18:49 ID:AxaX3der
>>124
いや俺は歌詞うpってくれって言ってるだけだよ

127 :名前はいらない:2006/09/21(木) 11:16:03 ID:2zMN6RU2
>>126
寝ろ

128 :名前はいらない:2006/09/21(木) 12:54:35 ID:KsHzNEIt
なんだよ、どうせ大した考察してねーじゃん
画面越しでも使えねーやつらだな

129 :名前はいらない:2006/09/21(木) 15:19:47 ID:S5QSaT1u
孤独な戦場って2番でパワーダウンするよな。

130 :名前はいらない:2006/09/21(木) 23:16:52 ID:LMDIPLqg
旅人の捨て歌っぷりにワラタ

131 :名前はいらない:2006/09/22(金) 04:30:01 ID:bDoR9jC5
異国と楽園は名曲

132 :名前はいらない:2006/09/22(金) 06:46:32 ID:GVAidKAv
禿同

133 :名前はいらない:2006/09/22(金) 10:10:57 ID:ag43LUAV
サーカスの歌詞の意味がいまいち分からん…

「サーカス」が何かを比喩してるのか…?

134 :名前はいらない:2006/09/22(金) 14:28:36 ID:bDoR9jC5
サーカスの風の〜の下りはかなりかっこよい。てかこのバンドって最後にアクセント置いた曲多いよね。
そして全部かっこよす。

135 :名前はいらない:2006/09/22(金) 15:37:22 ID:lbKj5pnD
ワタボウシの「目にあまるステージ」って何のこと?

136 :名前はいらない:2006/09/22(金) 17:32:24 ID:r3IxwM3Z
目の眩むような雪景色ってこと?

137 :名前はいらない:2006/09/22(金) 18:08:06 ID:M5Sc0KzR
>>134
お前何回それ言ry

138 :名前はいらない:2006/09/23(土) 08:34:51 ID:lkmPihtf
世界樹の「さあ 帰ろう むせかえる野バラと賛美歌の降りそそぐ街へ」
で野バラと賛美歌ってなんの象徴なんだろ。菅波さんが持ってる平和の
イメージなのかな?

139 :名前はいらない:2006/09/23(土) 14:58:56 ID:zdNWwFtW
>>133
今宵は誰慰みて
笑うサーカス

サーカスは人を楽しませて笑わせるもんだからそのまんまじゃないかな

140 :名前はいらない:2006/09/23(土) 19:48:21 ID:TQA3sjIa
亀レスすまん。


ちょっと前にジョーカーの話が出たけどあれバッドエンドなの?高校のとき鬱病だった俺は帰り道にジョーカー聞いてよく泣いてたんだが。

141 :名前はいらない:2006/09/23(土) 19:51:19 ID:WpOlXDiM
解釈は人それぞれ

142 :名前はいらない:2006/09/23(土) 20:57:49 ID:07ZQanQT
>>139
「サーカス」はそのまんまかー

これを元に解釈頑張ってみるよ

143 :名前はいらない:2006/09/23(土) 22:53:51 ID:vIeDvrQq
顔面精器=フ○ラ?

キリストのうなじを嘗める女が分かんねぇ

144 :名前はいらない:2006/09/23(土) 23:00:00 ID:vIeDvrQq
連投&sage忘れ

顔面精器でまず最初に顔射が出て来た漏れ。

ジョーカーは完結しないような希ガス

145 :名前はいらない:2006/09/23(土) 23:23:45 ID:VwuPvvU+
この世で最も神聖な物象に淫らな行為を働く罪深き女
しかし驚いたことにキリストさんはざらついた金の味がするじゃねぇかと
この世で最も善だと信じられていたものは実は悪だった
ここで偽善という悪が悪によって暴かれたという皮肉、そして
衆愚はそれに気付いていながらも自分が救われるために目を閉じて尚も崇拝する
この腐った世の中はそんなもんだといいたいんじゃまいか

146 :名前はいらない:2006/09/23(土) 23:43:32 ID:eFNIt05+
てか無限の荒野のよさがわからん。

147 :名前はいらない:2006/09/24(日) 00:12:32 ID:jPs+Zqhf
独特なんだが初期にしてはスッキリしてて俺は好きだ
ライブの最後なんかにやってくれると最高
にしても我生きる故我有りはワロタなw

148 :名前はいらない:2006/09/24(日) 00:50:46 ID:HlBXxvDG
バカだろう今俺は何も無いゆえにどこへでもいけるただ願う咲け花

149 :名前はいらない:2006/09/24(日) 03:04:35 ID:3PRqhuq7
>>147
はげどう
最後は光の結晶じゃなくて無限の荒野がいい

150 :名前はいらない:2006/09/24(日) 03:49:17 ID:11P/wFCP
無限の荒野はライブで栄える曲だわな

151 :名前はいらない:2006/09/24(日) 04:11:03 ID:dqTXAZBF
マリーアントワネットのように気高き豚が泣いてるぜ!の次の言葉聞き取れない。あとサーカスの風の音を聞いているのあとも。 サーカスはカラオケでもないからわからん。

152 :名前はいらない:2006/09/24(日) 07:37:21 ID:jPs+Zqhf
セレナデ→舞い上がる羽根夢見て

サーカス→つオフィ

153 :名前はいらない:2006/09/24(日) 10:13:21 ID:xY4fN1Th
人間プログラムまでの歌詞なら公式で見れる

154 :名前はいらない:2006/09/24(日) 15:23:26 ID:dqTXAZBF
さんくす。

155 :名前はいらない:2006/09/24(日) 16:18:08 ID:QUky4+Ne
百歩譲って生ゴミ

156 :名前はいらない:2006/09/24(日) 19:59:13 ID:f0srffhl
てかCDカイナヨ

157 :名前はいらない:2006/09/24(日) 20:26:34 ID:MBxz34j/
理解った顔したインポの路上よ


この間まで「せきがんのろじょう」かと思ってたorz

158 :名前はいらない:2006/09/24(日) 21:21:01 ID:kQVtNLJH
>>157
あかめ、なのか?orz

159 :名前はいらない:2006/09/24(日) 21:59:47 ID:sSsXVVQ8
「せきがんのろじょう」か
微妙に語感が悪いw

160 :名前はいらない:2006/09/24(日) 23:50:27 ID:dqTXAZBF
イキルの中で赤眼が一番好まない。なんかダサくない?

161 :名前はいらない:2006/09/25(月) 01:27:50 ID:3ZKnOLNp
・埋もれてたまるかこんな日々に
・「俺はここだ」叫んだ声は夜空に溶けて消えた
・独り描くその輪を越えて

やばい言い回しが多数
バックホーンというバンドを簡潔にまとめた感じだな
つっかかるわけじゃないが、個人的に1番ダサいのは光の結晶な希ガス

162 :名前はいらない:2006/09/25(月) 01:38:28 ID:LWWD25Ql
光の結晶は普通にかっこいいと思う。でも歌詞は謎。イキルサイノウは死についてしか語ってないみたいな事を栄純は言ってたけど光の結晶のどこらへんが死に関係してるのかがわからん

163 :名前はいらない:2006/09/25(月) 02:06:17 ID:3ZKnOLNp
そうか、まあ人それぞれだな

前スレで海を〜のくだりから死にかけた(死んだ?)恋人を
チャリに乗せてるとかいう解釈があった
あと俺が見たサイトのインタビューでは
単にやり場のないエナジーを歌ってるとのことだったよ

164 :名前はいらない:2006/09/25(月) 02:28:00 ID:3ZKnOLNp
惑星:人類死滅ソング
光:身近な誰かの死に触れたときの衝動
孤独な:自分以外死んじまえ
亡骸:幸福な死、安らかな死
花びら:人生を立ち止まる事の大切さ→いずれ訪れる死への恐れ
プラトニック:変態の暴行殺人
生命線:自殺から生命の愛しさを知る
羽根:失った悲しみによる投げやりな自殺(自傷行為)
赤眼:安易な死を望む自分への反抗
ジョーカー:絶望→死にたい
未来:未来への不安、死への不安というケース?

イキルをアルバム通して
むりやり死と関連付けるとこんな感じか?

165 :名前はいらない:2006/09/25(月) 13:26:21 ID:ieKW4xmE
赤眼の路上いいと思うよ

166 :名前はいらない:2006/09/25(月) 14:22:20 ID:z7F14Fvi
確かにいきるはどの曲も死を内包しているかも。てか最近の曲ってメッセージ性がなくなって、なんか描写的になってるよね。
だから味わいや深味がないのかと

167 :名前はいらない:2006/09/25(月) 17:28:26 ID:soQ9PRwk
確かにヘッチルとかタイツ聴いても「フーン(AA略)」って感じだな。
上海狂想曲とかはブッ飛んでていいけど。

最近心臓聴いたけどゲームいいね。
「人身事故 電車の中 肩をすくめる」ってあたり。

168 :名前はいらない:2006/09/25(月) 17:28:47 ID:3ZKnOLNp
はげど
歌詞考察しようにもほとんどがそのまんま過ぎてムリ

169 :名前はいらない:2006/09/25(月) 18:41:33 ID:z7F14Fvi
大音量でザクロ、アカイヤミ聞くとぶっ飛ぶ。

170 :名前はいらない:2006/09/25(月) 19:31:54 ID:EwEHpMob
わかったからそういうのは詞スレに書かくな

171 :名前はいらない:2006/09/26(火) 02:26:12 ID:/Orc02w2
桜雪ってなんか秀逸な水墨画を見てる気分になる。てかザクロは何表してるの?

172 :名前はいらない:2006/09/26(火) 06:43:54 ID:OBPDWI7J
すげーな、水墨画の良し悪しが分かるのか
本物のザクロ見たことない?潰したりしたら相当グロイんだけど
それを人間の潰れた脳天に見立ててんだろ、恐らく

173 :名前はいらない:2006/09/26(火) 07:14:12 ID:dL2TKWk+
ザクロはラブソングかと思った

174 :名前はいらない:2006/09/26(火) 16:24:28 ID:/Orc02w2
なんか幾千とゲームって同じ匂いがする

175 :名前はいらない:2006/09/26(火) 18:04:28 ID:VUSV1Tbv
水槽の「弧を描き弾けてしまった泡沫」で「蘇る強い感情」は
サニーで言う流線形の「人を殺す気持ち」なのか?

176 :名前はいらない:2006/09/26(火) 18:54:37 ID:qHSYOF6d
水槽の圧迫、密閉感が堪らない

177 :名前はいらない:2006/09/26(火) 20:42:24 ID:laQgw4jp
曲の感想言ってるだけのやしは
いい加減空気嫁

178 :名前はいらない:2006/09/26(火) 21:14:42 ID:qHSYOF6d
もう一回言ってやろうか?

179 :名前はいらない:2006/09/26(火) 21:27:32 ID:Z8ZKXdnG
なにがしたいんだか

180 :名前はいらない:2006/09/26(火) 23:29:43 ID:zbTpURtc
亀だが「顔面性器」は下品な顔のギャルのことかと思ってた。
よくきったねえ顔の半裸の奴らいるじゃん。

181 :名前はいらない:2006/09/26(火) 23:41:20 ID:stMuSZnk
歌詞とは関係ないかもしれないけど、人間プログラムの歌詞カードのアートワークってそれぞれの曲の内容と関係してるのかな?
あと迦陵頻伽の歌詞は何がいいたいんだ?

182 :名前はいらない:2006/09/27(水) 00:46:38 ID:aehdZaNR
>>181
自分はそれぞれリンクしてると思う、幾千はジャケットで
空星の絵だけはなんだかな・・・微妙

墓石と属性が一緒だよね、言葉遊びの延長というか
褥に狂う閻魔とか独裁式の曼荼羅とか一体どんな脳味噌してんだ

183 :名前はいらない:2006/09/28(木) 19:16:56 ID:xmL7Plni
175
【今飛び立つ 自由なあの空へ】これはすごく前向きな気持ちだと思うのね。
だから、強い感情が甦ったってのは‥希望とかそんなものじゃないかな?



184 :名前はいらない:2006/09/28(木) 19:28:21 ID:663n6iYf
飛び降り

185 :名前はいらない:2006/09/28(木) 20:03:37 ID:ezpr1wOc
>>184
禿げ同。飛び降りではないが
飛び立ったあとは絶対墜落して即死

186 :名前はいらない:2006/09/28(木) 20:21:30 ID:K3Gx/UWO
うわそう考えると怖いな

187 :名前はいらない:2006/09/28(木) 23:15:13 ID:CXZaMPb+
ニートでずっと暗い部屋で暮らしてきたけど生きるのが面倒臭くなって飛び降り



というのが俺の解釈

188 :名前はいらない:2006/09/29(金) 03:37:18 ID:MvIqQCJa
異国の空は前も書いたが戦争の歌。
異国の地で完全に孤立した、一人の兵士。その兵士は夜の到来、つまり、本能的な闇への恐怖に合間見える事になる。
きっと彼は今まで闇になんか恐怖しなかっただろう。それより遥かに恐ろしく危険な死線を潜ってきたのだから。
しかし、彼は認識する。絶対的、唯一無二の感覚、極度の孤独感、逃れられない恐怖、いやそれらが混ざり合った混沌とした感覚。
その前で、人間は生を実感できないことを。
しかし彼はもがく。あたかも、極寒の場所で眠ることが許されぬように。
しかし無理にでも信じるもの次々と消滅していく。
そんな物語が緊張感を内包した演奏とともに、
描写的に歌われている

189 :名前はいらない:2006/09/29(金) 03:53:17 ID:MvIqQCJa
真実の愛とか朝の来ない夜だとか何処にもないだろ。この表現は上手い。一見単純な二項対立の表現だが、真実の愛、つまり我々が常に探求し、ある意味盲信していたものを、
朝のこない夜と対比することで、それが自明であり、あたかも普遍的真理のように言ってのける。
これをこうやって言ってのけるのは、ただ単に大袈裟に言ってインパクトを付けたかった程度の稚拙な産物か、
高次の弁償法を用いて、婉曲的に人類を否定し得る境地に達した者か、の二者である。
つまり永住許されぬはかなき楽園のように、そんなもの信仰を嘲笑う歌

190 :名前はいらない:2006/09/29(金) 13:35:58 ID:wKn3tFQ+
まるで水槽の中にいるようなこの世界から飛び降りて自由になる訳か

191 :名前はいらない:2006/09/29(金) 14:09:03 ID:TcjEZbz7
水槽の中で死んで自由になったんじゃないのか

192 :名前はいらない:2006/09/29(金) 15:33:35 ID:LKWSmDCV
主人公を魚に見立てると

水槽…水の中だから自由に泳げるけど所詮は水槽の中だけの世界
外の世界…自分を隔てるものはないけれどじきに死んでしまう
て解釈も出来るな

193 :名前はいらない:2006/09/29(金) 15:42:26 ID:Or+9uovl
『所詮 この命 意味などない』
ここなんか好き

194 :名前はいらない:2006/09/29(金) 16:28:46 ID:hs2gETui
水槽で培養される奇形の化け物たち
暗く音のない閉鎖的な世界
未知なる外の世界へ強い憧れ
絶対的な力関係のもとに
囚われている苛立ちから時折ブチ切れて
餌をやりにくる子供たちを喰い殺す日々
うらやましいうらやましい
いつしか死の恐怖さえ忘れ飛び立つが
外の世界は呼吸すらできない
瞬く間に墜落して潰れて終わり

195 :名前はいらない:2006/09/30(土) 10:47:40 ID:BiPUGlN+
マテリアってシンデレラっぽいね

196 :名前はいらない:2006/09/30(土) 12:24:10 ID:orC0ktph
詞が?曲が?

197 :名前はいらない:2006/09/30(土) 18:43:10 ID:BiPUGlN+
詞が。特に後半。音も何か城の中っぽい雰囲気。

198 :ヽ( 'ー`)  ◆2ch/VVub0M :2006/09/30(土) 19:48:33 ID:ethCgYkk
FF7

199 :名前はいらない:2006/09/30(土) 23:36:24 ID:wOM7rAkn
>>195
オモタ

200 :名前はいらない:2006/10/01(日) 08:05:27 ID:E8v2KhCw
何を?

201 :名前はいらない:2006/10/01(日) 08:33:18 ID:BItrBXp0
「心臓の温もりを身体に残して」
すごいねこれ、まっつん良い仕事しちゃってるね

202 :名前はいらない:2006/10/01(日) 19:19:53 ID:sOksCx/n
>>201
何の歌詞だっけそれ
いいよね

203 :名前はいらない:2006/10/01(日) 19:41:53 ID:rXk3iH4K
>>202
マツリア

204 :名前はいらない:2006/10/02(月) 06:20:08 ID:gy+dMZjj
マテリアのラストはどうなん?
女は逃げてるようで逃げてるわけではなさそうだ

205 :名前はいらない:2006/10/03(火) 00:53:21 ID:t9Z0fpig
マテリアってどーも良く思えない。ほとんどどの曲も好きだがこれと、赤眼はなんかなー

206 :名前はいらない:2006/10/03(火) 04:00:16 ID:p9Hr9VKf
>>204
俺は逃げたと思う

207 :名前はいらない:2006/10/03(火) 07:39:15 ID:uopP05Gm
赤眼が未だによめない自分

208 :名前はいらない:2006/10/03(火) 08:32:02 ID:o4Fk1sMn
あかめ。泣き腫らした眼ってことかね

209 :名前はいらない:2006/10/03(火) 11:51:20 ID:uopP05Gm
歌中でアカメっていってなくない?

210 :名前はいらない:2006/10/03(火) 12:41:27 ID:mIBgkBk0
インポの路上だもんな

「吐き気がするほどに人間だらけ」と来て「こんなに上手に人混みを歩く」ってどう?

211 :名前はいらない:2006/10/03(火) 13:13:27 ID:C/nmkOV0
││┝┥┌──────────────────┴┐
│││┝┥┌──────────────────┴┐
││││┝┥┌──────────────────┴┐
│││││┝┥ゼロッワーン!!!            .exe  .[×] |
┤│││││┝━━━━━━━━━━━━━━━━━━|\カチ
└┤│││││┌───―┐                    ´||.`| カチ
  └┤│││││  _ _ ∩│  ゼロッワーン!!       .│ カチ
    └┤││││( ゚∀゚)彡...|   ゼロッワーン!!       .│ カチ
      └┤│││   ⊂彡.. |   ゼロッワーン!!       ...|  カチ
        └┤│└────┘  ゼロッワーン!!       .|  カチ
          └┤          [ゼロッワーン!(s)]        .. .|   カチ
            └───────────────────┘




212 :名前はいらない:2006/10/03(火) 20:46:42 ID:tj8cC0Mk
>>210
上京当初は吐き気したんだけど
いつの間にか靴をはいちゃっていた。
て事じゃないかな

213 :名前はいらない:2006/10/03(火) 21:06:44 ID:McSvCZZ1
>>210
作詞者は違うけどな

214 :名前はいらない:2006/10/03(火) 21:12:59 ID:xHZO7TsE
今じゃあれですが
夢の花というタイトルも当時は衝撃でしたよ
そりゃオシャレな靴も履くわなと

215 :名前はいらない:2006/10/03(火) 22:24:49 ID:ofNWHtV8
赤眼はさそり座の事でしょ

216 :名前はいらない:2006/10/03(火) 22:47:55 ID:WbKS7XTN
さそり座??

217 :名前はいらない:2006/10/03(火) 23:21:06 ID:ofNWHtV8
宮沢賢治の本とかでさそり座の事を赤眼って呼んでる。菅波って宮沢賢治好きそうな気がする。

218 :名前はいらない:2006/10/04(水) 04:16:43 ID:kA7iVFhk
じゃあ路上とは夜空か?

219 :名前はいらない:2006/10/04(水) 08:22:26 ID:oSUFycU9
路上に夜空は無い

220 :名前はいらない:2006/10/07(土) 17:39:40 ID:vVsPFzLF
ネタ切れage

221 :名前はいらない:2006/10/08(日) 10:07:33 ID:YDKsw7mK
カオスダイバー正気で歌ってるとしたらそれはそれで面白い

222 :名前はいらない:2006/10/08(日) 22:07:36 ID:EXbcUI3e
そして今飛ぶ鳥を見上げる危うき心

果てしなく続いてゆく大空に掴みかけたあの鳥が逃げて消えてゆく

↑これは矛盾してないけど、作詞者違ったら矛盾点が出てくるよね いろいろ



223 :名前はいらない:2006/10/08(日) 22:56:02 ID:o0TB8zbu
kwsk
あと2つ目のフレーズの曲が分からん

224 :名前はいらない:2006/10/08(日) 22:59:42 ID:QiLgWOob
上のが栄純で下のが松田だよね

>>223
天国への翼

225 :名前はいらない:2006/10/09(月) 00:15:17 ID:tpT3YDao
>>222
どういう矛盾点が出てくるのかわからん。

226 :名前はいらない:2006/10/09(月) 14:23:06 ID:M31Fa3GG
>>これは矛盾してないけど

ならばその2フレーズを挙げた意図は?

227 :名前はいらない:2006/10/09(月) 19:05:16 ID:QC/qNpoc
「はじめての呼吸で」のはじめての呼吸で理解した世界って
この世界は泣く事しかできないクソッタレな世界なんだぜ的な感じでいいのかな

228 :名前はいらない:2006/10/11(水) 18:34:07 ID:JAHl8qt+
違うと思うよ。「世界を理解した」っていうのはこの世界にいることを、生まれ落ちたことを理解するみたいなことだと思う。人間は生まれてからいきなり「ここどこ?」とは言わないでしょ?

229 :名前はいらない:2006/10/11(水) 20:09:17 ID:PtlTL664
そういや呼吸、ハピエン、番茶どれも一人暮らしだね

230 :名前はいらない:2006/10/11(水) 20:32:16 ID:JAHl8qt+
栄純は一人暮らしなのかな?前女と歩いてるの見たけど。

231 :名前はいらない:2006/10/11(水) 21:40:34 ID:vwWmnSQR
カオスダイバーの「真実を暴くほど腰を振って」って何?

232 :名前はいらない:2006/10/11(水) 21:53:13 ID:vx7N1B10
セックス

233 :名前はいらない:2006/10/12(木) 00:45:26 ID:whrpJenn
そんな歌詞あったのか。扉といいディナーといいエロい歌詞がお好きなようで

234 :名前はいらない:2006/10/12(木) 00:50:33 ID:kfAd8a/j
中学生の坊やには刺激が強すぎたカナ??ワラ

235 :名前はいらない:2006/10/12(木) 08:04:05 ID:2UktecEs
(笑)

236 :名前はいらない:2006/10/12(木) 13:44:35 ID:s2TsSpty
ディナーって夜の食事、女を食うって意味だよな?

237 :名前はいらない:2006/10/12(木) 15:33:48 ID:vEnRY/92
カオスは全体的に漠然としてるから詳しい読解ほしいな
もしかしたらある程度はすきになれるかもしれん

238 :名前はいらない:2006/10/12(木) 21:13:31 ID:cTemAh50
個人的にジョーカーの歌詞は

将来の夢に大学生と書くような主人公が
家族に嫌気が差して戦争に行き、
出世して自分より下の奴等を傘で叩ける程に偉くなるが
土砂降りの戦場で致命傷を負い、かつて自分が住んでいた家の明かりを走馬灯として見る

みたいな感じかなと思ってる


239 :名前はいらない:2006/10/12(木) 21:29:27 ID:e1nUBdqL
扉って何処がエロい?

240 :名前はいらない:2006/10/12(木) 22:15:52 ID:EoM9Lsp9
扉は
柔らかな扉=マムコ

241 :名前はいらない:2006/10/12(木) 22:58:37 ID:kfAd8a/j
>>238
戦争に行った時点で主人公は救われてしまわないか?
俺はもっと閉鎖的な空間で身動きできないような絶望を感じたから
あくまで何の変哲もない日常が流れていくんだと思う
だからここでの主人公にとっての苦痛は独り善がりなものであって
決して他人に同情されるようなものではない気がするんだよな
言うなれば気にいらないことに対してブツブツ文句いうような感じか
それがズンの場合人よりナイーヴなもんだから悲観的になって絶叫するほどつらかったんだろう
そんでズンがそんな日常に対して悲観的になるんじゃなく前向きに生きようという心境の変化が

今の路線を確立した…orz

242 :名前はいらない:2006/10/12(木) 23:31:51 ID:mooM9U3k
>>240
扉ってそうなのか…

243 :名前はいらない:2006/10/12(木) 23:49:27 ID:kfAd8a/j
混乱状態から最後に行き着いたマンコに救われたのか
文字通り人とつながることで救われたんだな山田は
でも反面これは気休め程度の救いなんじゃないかとも思われる

244 :名前はいらない:2006/10/12(木) 23:55:36 ID:B5DH8IzV
セレナーデってエロくね?

245 :名前はいらない:2006/10/13(金) 01:06:47 ID:Lx682Ky5
>>240
なにかとその話でてるけどなんかの雑誌で言ってたの?
持ってる雑誌引っ張り出したけど自分のには載ってなかった

246 :名前はいらない:2006/10/13(金) 01:35:22 ID:P4GL2m/R
http://www.hotexpress.co.jp/interview/thebackhorn/
ここでも言ってる。

247 :名前はいらない:2006/10/13(金) 06:56:21 ID:uIez4iCQ
どうでもいいっての
いちいちエロイ単語に反応する辺りが真せry

248 :名前はいらない:2006/10/13(金) 19:33:07 ID:HVOBfxlR
新曲マダー?

249 :名前はいらない:2006/10/14(土) 11:17:11 ID:vwnobR35
だから十二月だって

250 :名前はいらない:2006/10/14(土) 12:07:55 ID:TDXBymFi
タイツ好きじゃないからもう全然聴いてないんで
待てません

251 :名前はいらない:2006/10/14(土) 12:34:48 ID:dOq8LrjM
>>243
普通にそっちなのか
自分は胎児が生まれてくるイメージだと思ってた

252 :名前はいらない:2006/10/14(土) 15:54:39 ID:y/aH+LcJ
>>251
すごくおもしろい解釈だね
前世の苦悩をさまよう先で新たな命を受け罪は精算される
まるで生まれ変わりを示唆しているようだ

253 :名前はいらない:2006/10/14(土) 21:09:24 ID:h/L0xZP6
>>241
なるほど
「笑う才能がないから〜」の所を考えると
そういう解釈の方がいいな

それにしても、現在の栄純の心理状態は異常

254 :名前はいらない:2006/10/14(土) 23:16:17 ID:V00Mr53K
自分は241の解釈があるうえで238の解釈もありかと
大人も子どももみんなつらいんだよな
そんなとき塞ぎこんでしまうのが子ども、動き出せるのが大人なんだろ

>>251-252
それ考えながら聴いたら山田の声で鳥肌たった

255 :名前はいらない:2006/10/15(日) 08:45:52 ID:Zj0jk/Kh
>>252
ども。自分の中でイメージ映像化してるだけだから伝えにくいんだけど、
柔らかな扉=マムコ を踏まえて
全てを赦して溢れ出した愛
=扉を開くと白い光が溢れ視界が開けるイメージ(胎児目線)=命の誕生
つー感じ

今CD貸し中で手元に無いんで、歌詞とか色々間違ってるだろうけどごめん

256 :名前はいらない:2006/10/15(日) 09:00:19 ID:3yRU1l3I
あー俺もそんな感じ
それも唐突な感じ。直前まで苦悩の中でもがいてたわけで
気が付くと赦しを得て産声を上げていたっていう展開が凄い
人はそんな風にあっという間に輪廻していくもんなのかもな

257 :名前はいらない:2006/10/18(水) 20:15:10 ID:KC56WpWp
あげ

258 :名前はいらない:2006/10/19(木) 01:53:25 ID:VM4RcmZp
8月の秘密

>>13以降で
やたら歌詞内容をレイプと結びつけたがっている病人が多くて
吐き気がする。連中にはバックホーンのファンと公言するのは
控えてほしい。
確かに幼い性行為を想像する事は可能かもしれないけど
ロリコンとかレイプとか、それじゃあ汚い大人と同じ。
バックホーンの魅力は、何処まで誠実と向き合えるか。
その姿勢に生まれる歌詞は誠実さゆえの痛々しい傷痕。
だからこそ、許されなかった性愛も含まれる可能性があるわけだが
それにしてもロリコン・レイプと直連するとは、
単に性欲に支配され堕落した大人の発想であって
ザバックホーンの痛々しい誠実さとは決して重ならない。
そのくらい自力で悟って欲しい。

「息を潜める君の鼓動」は、
かくれんぼしてる時の緊張感とドキドキする恋心を掛けた表現。
防空壕で遊ぶ事が秘密の遊びと取る事が出来る。それだけで十分。
それに加えて歌詞の「秘密」に含まれる奥深さが
深層心理に「秘め事」を想起させるのか。
曖昧で象徴的な歌詞はこの曲の魅力の一つだと思う。

ていうか、単純に性交と関連付けて発想している連中が多すぎてうんざりだ。

259 :名前はいらない:2006/10/19(木) 03:01:43 ID:Sx/JOq2b
言いたいことはわかるけど発想や連想や解釈は人それぞれで
それを押さえつけようとするのは違うでしょ。
それこそバックホーンの詞に出てくる「大人」な態度に思える

260 :名前はいらない:2006/10/19(木) 07:15:22 ID:rYrLKJjD
きっと当時の栄純の変態ぶりを知らないんだろうな

>>258
君の言う誠実ってそんなに確かなものなの?
純粋、誠実なんて常に脆くて危ういものだと思うけどね
その誠実さゆえに大人の汚い部分に触れては狂うと、まあそれはいいとして
とにかくここでやってるのは詞を「解釈する」こと
君がやってるのは詞の1つの側面から見た解釈を個人の主観で排斥すること
詞の可能性を狭めるようなオナニーであることに気付いてくれ

261 :名前はいらない:2006/10/19(木) 07:48:49 ID:VUF+jXy1
>>258
それだけじゃ絶望が薄いし、なんにもおもしろくないです
こうあるべきみたいなのはやめろな?痛いから

262 :名前はいらない:2006/10/19(木) 12:43:51 ID:VM4RcmZp
もう一度言わせて貰う。

>>258で僕はこう言った。
>それに加えて歌詞の「秘密」に含まれる奥深さが
>深層心理に「秘め事」を想起させるのか。
>曖昧で象徴的な歌詞はこの曲の魅力の一つだと思う。

僕は決して詞の可能性の幅を狭めていない。
ただ「曖昧なものは曖昧として捉えろ」ということを主張した。
よく読んでもらえば分かるはずだが僕は性交の描写自体は否定してない。
以下に抜粋してあるからもう一度読んで欲しい。

>だからこそ、許されなかった性愛も含まれる可能性があるわけだが

僕が否定したのは歌詞から離れた“主観”による妄想だ。連中の妄想・連想は、
それこそ主観によって詞の可能性を限定してしまっている。ただ、それは仕方ない事だ。
一番イライラするのは、連中が主観的な妄想で“詞の世界を汚している”こと。

例えば創作エロ漫画・小説。あれは、既存のアニメや漫画のキャラクターを
自分の都合のいいキャラクターに仕立てて変態プレイをさせたりしてる。
他にもコスプレとかも同じ臭いを感じる。所謂萌え文化だ。

つまり僕は、自分に都合のいい解釈でザバックホーンの歌詞を
オナニーの材料にするような真似はして欲しくない。
いや、するのは勝手だけど創作エロ小説板でやって欲しい。

263 :名前はいらない:2006/10/19(木) 12:46:18 ID:VM4RcmZp
ついでだから補足で。

>>259
>押さえつけようとするのは違うでしょ。
うん。だから押さえつけたわけじゃない。

>>260
僕は実際会った事無いから知らない。僕はザバックホーンのアルバムDVDは
インディーズ含めて全部持ってるけどそれを踏まえたところだけ把握してる。

>純粋、誠実なんて常に脆くて危ういものだと思うけどね
全く同感。僕のいう誠実もそんなに確かじゃない。

>君がやってるのは詞の1つの側面から見た解釈を個人の主観で排斥すること
そういう訳じゃないことを理解していただけたら幸い。

>>261
>それだけじゃ絶望が薄いし、なんにもおもしろくないです
思い切り主観的な意見を言わせて貰うと俺はそういう捉え方をする人間が嫌いです。

264 :名前はいらない:2006/10/19(木) 12:53:43 ID:E1B6l8IV
どこの板でも時々こういうの湧くな

265 :名前はいらない:2006/10/19(木) 13:46:46 ID:VM4RcmZp
時々いるよね。

266 :名前はいらない:2006/10/19(木) 15:23:26 ID:VUF+jXy1
マジレスすっとお前2chに向いてないんじゃない?
自覚はないのかもしれんが、主観をさも客観であるようにすり替える節がある

自分の中で納得のいく確かな見解を持つのは結構だよ
それを主張したって別にかまわない
ただ現時点でそれを基に他を批判してることくらいは認めろな

曖昧な表現が素晴らしい。俺もここには同意
問題はそっからで、お前が「純粋である」という観点において高く評価してる詞で
安易に性交を妄想する輩が気にいらんと、陳腐な空間補完は他でやれと、歌詞を冒涜しとると
これはやっぱり他でもないお前の主張であって結果的には押しつけてるだけなんだわ
そもそも異論があるなら流れに参加すれば良いよ
しょっぱな言いたいこと吐き散らして
挙句の果てに病人だとか罵ってまで住人を刺激するのはいただけないな

267 :名前はいらない:2006/10/19(木) 18:29:06 ID:WcXRZsD0
三行にまとめろよな

268 :名前はいらない:2006/10/19(木) 18:31:24 ID:043T+xVw
>>266
同意。てかそもそも客観なんてないから。客観は主観の産物。それをあると思う奴は軽率かつ傲慢。客観があるとしたらそれは神の視点。
どいつもこいつも、主観から脱却するのは不可能。そのあたり自覚したらみんなもっと寛容になれるよ。

269 :名前はいらない:2006/10/19(木) 20:18:58 ID:aKV9eLND
>>267




270 :名前はいらない:2006/10/19(木) 21:12:17 ID:VM4RcmZp
>>266
確かに僕の意見は主観の押し付けだった。
実は反論しつつ薄らと自覚はしてた。すまん
病人扱いしたのは申し訳ないすまんこです。

271 :名前はいらない:2006/10/19(木) 21:23:08 ID:2Bsijnid
もうおわりかよつまんね

272 :名前はいらない:2006/10/19(木) 22:17:31 ID:043T+xVw
バックホーンの史上一番の名曲「風船」について語ろうぜ

273 :名前はいらない:2006/10/20(金) 02:59:17 ID:/F7P40QD
風船もいいが桜雪も双璧

274 :名前はいらない:2006/10/20(金) 03:11:57 ID:XZ7EUTeX
桜雪もいいがザクロも双璧

275 :名前はいらない:2006/10/20(金) 07:12:05 ID:QMHTds6S
このB曲は芸術作品。詩のレベルが他の低俗なアーティストを遥かに凌駕している。特に風船はその辺の詩人や作家も中々書けないほどだと思う

276 :名前はいらない:2006/10/20(金) 12:21:06 ID:vSUY+BSJ
「神様は救わない 壊れたおもちゃなど」には痺れた。

277 :名前はいらない:2006/10/20(金) 12:54:47 ID:QWlBooC3
>>275
なるほど説得力がないぜ

278 :名前はいらない:2006/10/20(金) 15:36:42 ID:oGW9FZIs
真っ赤な紅唇鉄の味がした

っての凄い気がする
俺の解釈は、
切れた唇舐めたら、なんか血の味が鉄みたいに感じて
(鉄分はいってるから当たり前だけど)
生きてる実感がしない、という意味じゃないかなと思うんだけどどうだろう。

279 :名前はいらない:2006/10/20(金) 19:26:42 ID:DMgXcy0N
むしろ
鉄の味がした=いつのまにか唇から流血
血の流れに気が付く=「生」を実感するともとれるね

風船はあらゆるそれっぽい歌い文句を繋ぎ合わせたって感じ
オリジナリティは感じないなあ

280 :名前はいらない:2006/10/20(金) 22:51:48 ID:/F7P40QD
唇から流血なのか!?
それキスシーンを想像してた俺・・・orz
もうね、幾千光年以上ROMりますよ

281 :名前はいらない:2006/10/20(金) 23:33:52 ID:jAxOi1mx
>>280
私もキスシーンだとおもってた

化粧で赤いとおもって口付けた唇は鉄の味がして
そこでその赤さは血によるものと気付いたってことじゃないの?

つか風船のテーマって恋人との別れだとおもってたんだけど・・・
>>278 >>279 だとその解釈が歌詞全体にどうリンクするのか気になる

282 :名前はいらない:2006/10/21(土) 00:54:20 ID:UYkpjsDw
別れの歌かなとは俺も思う。前に別れた人を思い出して最初は寂しいだけだったのにその寂しさが汚い感情に変わってく、
大切な人なくして空っぽな気持ち、生きてる意味も見い出せなくなるくらい悲しい。
強くなりたいと願って沢山のもん犠牲にする。思い出すのはあの日手をふって別れた好きな人。
虫と同じようなちっぽけな自分、純粋に別れを悲しむ自分はもういなく、今の自分はその頃の気持ちに戻れない。
過去の自分の純粋さと今の自分の温度差が悲しくて人を素直に愛してた自分の愛の記憶が強さを手にいれるため作り上げてきた形を無にする。
強さも自分の世界も無くなって鬱みたいになって、破壊衝動とか、リストカットとかする、気持ちが壊れて、でも当たり前のように救われない。
それでも思い出す二人で見てた星空
でもまだ強くあろうとするんだけどやっぱりその手にあるのは罪ばかり…みたいな。
別れがあまりに辛くて悲しくて、その寂しさで汚れた自分が、それに立ち向かってはいくんだけどどうしても汚れてくばっかりで、だんだん鬱になって、でも強くなりたくて
…みたいな、どうにもならない悲しみと憤りの中でもがき苦しむすごい悲しい歌なんだと解釈してる。

…書いてみたら暗すぎる…。
文章めちゃくちゃだし気分悪くしたらすいません。

283 :名前はいらない:2006/10/21(土) 07:13:45 ID:SYi4cqcD
>282
読みごたえあったぞ!
風船は人間の心理の危うさを表現していると思う。
愛、憎しみ、やさしさ、残忍さ、それらは一見相反するようだが実は表裏。
詩の中の人物はそのジレンマに気付く。いや昔から気付いていたのかもしれない。愛し、憎む。究極なアンビバレント。そしてその中で引き裂かれる自己。それは風船のように曖昧で空虚。
そんな事に気付いた詩の中の人物はその残酷な帰結に気付き愛故に別れたのであろう。
愛は創造の源。しかしすべてを燃やし得る破壊の端緒ともなる。

284 :名前はいらない:2006/10/21(土) 07:36:30 ID:/6q0MFGw
できればフレーズをとりあげながら分かりやすい解釈を頼む
読むのがだるい

285 :名前はいらない:2006/10/21(土) 08:36:01 ID:OryiskAR
透明な水の中にじんでる僕の罪のあとさ

風呂場か洗面所で手首かどっか切ったと思われる
あ、もしかしたら罪を犯したとかじゃなくリスカしたことの罪悪感を罪と言ってるのかも
空っぽに負けぬよう血に染まってく、血で遊ぶ、にもかかる気がする


286 :名前はいらない:2006/10/21(土) 19:40:21 ID:/6q0MFGw
となると獣の夜は〜は
手首切って体に塗りたくって気持ちいいって感じだな

俺は笑い狂って乱闘でもしてんのかと思ったよw

おどけて遊ぶって表現は安っぽい比喩に過ぎないだろうけど
バックホーンなのでここはあえて本当に血で遊んでみるのも有りかな

287 :名前はいらない:2006/10/21(土) 20:02:10 ID:/6q0MFGw
連投すまん
滲んでる〜なんだが
罪の跡が身体に残った外傷でないところが想像力をかき立てるよね
これは個人的なあれに過ぎないんだけど
真水に全身漬かってドス黒い液体が体の隙間をぬって滲んでるイメージなんだ
もちろんこれは血液も示唆してるんだろうけど
やっぱこれは血液であってほしくはないというか
上でもあったけど曖昧な方が描写が美しいというか
ぶっちゃけこの頃の曲に生活感は無用だと俺は思うんだ

罪の跡が体から滲みででるってことは
ふりかえると足跡に沿って滲んでるわけだよな
前フレーズの気付かないふりをしてる黒い心を隠し切れない
過去の罪を忘れられないというやるせなさがたまらんね、ここは

288 :名前はいらない:2006/10/21(土) 22:50:13 ID:06sJ6WsN
獣の〜は、理性とか理屈で考えらんなくなった精神状態じゃないかと思う

確かに意味突き詰めるより耳に入ってきた感覚で聞いたほうが伝わる感じもあるな 

289 :名前はいらない:2006/10/23(月) 19:33:12 ID:aJmTExyy
夕暮れは失恋?それとも普通に別れ?

290 :名前はいらない:2006/10/23(月) 20:29:25 ID:X668Fz5w
男がフられて別れたんだと思う
未練タラタラソング

291 :名前はいらない:2006/10/23(月) 22:04:56 ID:cWcXGNS2
死んだんじゃね?
生きてるならお前の好きだったって過去形っておかしくね?

292 :名前はいらない:2006/10/23(月) 22:41:26 ID:LeOOge7r
曲調からしてそんな暗くない気がする。
やっぱ今現在、傍に居なければ過去形になるのは普通じゃないかな

293 :名前はいらない:2006/10/24(火) 07:43:09 ID:atGyWP6G
まあまあ初期の曲にしてはめずらしいタイプな曲。なんか詩素直だし、キズナ系。どっちも嫌いじゃないが

294 :名前はいらない:2006/10/24(火) 13:43:40 ID:atGyWP6G
冬のミルクについて語らないか?なんか雰囲気ある曲だよね!

295 :名前はいらない:2006/10/24(火) 16:13:10 ID:63gfYjdh
詩とは少し違うけど、雨〜空、星の曲の間の音は何の音だと思いますか?
自分は『最後に見た夢』からシンクに水が落ちるような音で
『目覚めると夜の底に落ちていた』のかな、と思ったり。

296 :名前はいらない:2006/10/24(火) 18:33:15 ID:KdiOOoHq
雨の「目を閉じる〜」からは夢なんだと思う
現実では雨が象徴する絶望に打ちひしがれていた反面
眠りに落ちた主人公の中で映し出される美しい冬の夜空(星空)
その後現実では雨、夢の中では葛藤がともに激しく巻き起こるが
やがて雨は止み、主人公も深い眠りにつく
そこを表現するための繋ぎじゃないかと思われる
深い眠りから覚めたとき空星が始まるわけだから



「目覚めると俺は夜の底まで落ちていたよ真っ暗な部屋の中」
 
これは夕方とかに寝るとよくあるな。
こんなときはボーっとしてる割にやけに頭が冴えてたり
いつのまにか雨も止んでいて、半ば呆然としてしまったり

297 :名前はいらない:2006/10/25(水) 20:24:13 ID:JVWKmLgx
ピンクソーダの最後の歌詞のせて無いのはやっぱ暴力的すぎるからなのかねぇ。

298 :名前はいらない:2006/10/25(水) 21:08:53 ID:4ClG2XIL
最後の歌詞って?

299 :名前はいらない:2006/10/25(水) 21:10:58 ID:M/vy+Ha7
演奏中以外ではあんなこと言う度胸ないんだよきっと

300 :名前はいらない:2006/10/26(木) 01:04:16 ID:u9T15ZoJ
>>297
他に理由ありそうだけどなぁ

惑星メランコリーとかも結構歌詞荒いけど載せてるし

301 :名前はいらない:2006/10/26(木) 06:56:51 ID:M8/UTgUJ
とてもじゃないが禁止ワードの域じゃない
ただの演出だろ、てかあれが歌詞カードに書いてあったら糞萎える

302 :名前はいらない:2006/10/26(木) 12:51:25 ID:s6Blw4H0
まぁ演出と考えるのがが妥当か。

303 :名前はいらない:2006/10/26(木) 16:36:02 ID:j39hM5PA
水槽の語りは歌詞カードにのってるね

304 :名前はいらない:2006/10/26(木) 20:27:33 ID:bM/w0uqh
ゲームの「ヴァンパイアのような血の味がする」って文どう?
血を吸うのはヴァンパイアだからヴァンパイアの血の味は分からないんじゃ

305 :名前はいらない:2006/10/26(木) 20:59:36 ID:2ip29AcC
バンパイアの血の味がするとは言ってない

306 :名前はいらない:2006/10/26(木) 23:46:46 ID:D+KOvgxU
>>304
句読点を使うんだ

307 :名前はいらない:2006/10/27(金) 01:24:34 ID:sjX+nLWY
>>297
同時多発テロ直後の発売だったからじゃないの?
まぁあれは爆弾ではないが…

308 :名前はいらない:2006/10/27(金) 10:38:01 ID:BG5Z5KtK
>>307
はー。そう言う考え方も有りだねぇ。

309 :名前はいらない:2006/10/27(金) 19:44:21 ID:llTKZ2mr
大人の事情か
でもそれだと魚雷もそんな詞なかったか?

310 :名前はいらない:2006/10/29(日) 00:04:26 ID:4W9+mxO/
腐って死ねか。

俺はイカレた魚雷って口にしてみるとすげー悲しい言葉に聞こえる。

311 :名前はいらない:2006/10/29(日) 00:10:41 ID:Wthol38a
マリオに出てくる黒くて飛んでるやつ思い出す

312 :名前はいらない:2006/10/29(日) 00:36:01 ID:+SpdzoPd
魚雷からショベルカーって戦闘力ダウンしてるじゃん

313 :名前はいらない:2006/10/30(月) 16:42:52 ID:PnJKjNs2
ショベルカーは武器じゃないからwww

314 :名前はいらない:2006/10/31(火) 23:22:50 ID:JTV2cGlE
バックホーンの前は魚雷
バックホーはショベルカー

315 :名前はいらない:2006/10/31(火) 23:35:16 ID:M1mg4eu0
なんで殺さないの?????????
なんで殺しに来ないの??????????????????????

316 :名前はいらない:2006/10/31(火) 23:36:48 ID:M1mg4eu0
遺体とかバラバラにして粉々にしたら満足????????????????

317 :名前はいらない:2006/10/31(火) 23:38:08 ID:M1mg4eu0
なんでてめえ殺しにこねえんだよ
自分で死ねないおいら
さっさと楽になりてえんだよ


318 :名前はいらない:2006/11/01(水) 06:43:02 ID:oGdP3TOk
最近の歌詞に攻撃力がないのは
闇を過去のものとして閉じ込めてしまっているからじゃないかと
菅波にとって闇は所詮過去のものに過ぎず
若き日を恥ずかしそうに思いだすだけで切迫したリアリティが足りない
それには本人も気付いてるかもしれないが
嘘をつきたくないのかはたまた大衆向けの説得力を失いたくないのか
尚も独りよがりな闇に関してはどうも言い切らない節がある
これはまた少し違う話になるけど
黒穴の「微笑みながら助けを求めてる。誰だって」
一見内在する闇を吐いてるかのようにも思える
しかし「誰だって」から言いたいことは結局ヘッドフォンチルドレン(曲)と同じであることが伺える
時の流れが菅波の嘆きを説教へと変えてしまったわけだ

319 :名前はいらない:2006/11/01(水) 22:39:35 ID:ddQn6/On
まぁそんな闇も次から次へと沸いて出てくるモンでもないだろ
むしろそんな闇に喰われる前に抱けるほどの力をつけたんだから、
それはそれで喜ばしい事なんじゃないの?
個人的には単純明快な死より生の方が苦しく重いものだと思っているので、
タイツの「生活」が自然現象とか生理現象の表現だったのはちと悲しいかな

320 :名前はいらない:2006/11/02(木) 15:37:44 ID:IgKHR4wk
季節が黒い血を流してるってどーゆーこと?

321 :名前はいらない:2006/11/02(木) 20:29:59 ID:5LGZKhrw
あたしもーしりたーいどーゆーこと?てか正司ちょーかっこいい

322 :名前はいらない:2006/11/03(金) 00:05:31 ID:g5pR/O/7
高度な吊りですね。

323 :名前はいらない:2006/11/03(金) 08:13:20 ID:tnsItqtc
思わずビチョ濡れになったわ!

324 :名前はいらない:2006/11/03(金) 08:23:44 ID:LWTphkFz
>>320よりは>>321とヤりたい

325 :名前はいらない:2006/11/03(金) 14:36:54 ID:4Dw5tTMt
No.240-15 前夜祭 投稿者:女版バクホンになりたぃ
2006/11/02(Thu) 23:47:59 修正 削除
ゼップ、サイッコ〜でしたァ〜ッ!!!
新曲も1番に聞けてウレシカタァ〜+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+
(いかにも自分だけが1番的ですが…何か!!?)
『声』メッッッッッッッッッッッッッッッチャ良かったです!!
ぉ祭り騒ぎィ〜ε=ε=ヽ(o´∀`o)ノ

昨日は楽しかったし、感動して涙が出ました…。o゜(p´□`q)゜o。
バクホン、最高ッ☆彡

326 :名前はいらない:2006/11/03(金) 20:21:19 ID:htP9AIKn
声そんなに良かったのか
これは期待してよさそうだw

327 :名前はいらない:2006/11/03(金) 21:20:42 ID:HJ0CiasV
わらい

328 :名前はいらない:2006/11/03(金) 21:38:49 ID:JmFqOIBx
逆にあの歌詞でいい歌できたらすごいと思う。
てか昔の曲知らないで今の曲聞いたらいいと思えるかもな

329 :名前はいらない:2006/11/03(金) 23:04:44 ID:yq3k4jyL
確かにな。しかし頭の悪い顔文字は見ていてげんなりする。

330 :名前はいらない:2006/11/03(金) 23:21:54 ID:znHkJTlY
バクホン、最高ッ☆彡
つうノリじゃないよな。

331 :名前はいらない:2006/11/03(金) 23:30:00 ID:l6w0TQix
>>328
ヘッチルはなんとなく聴いてそうだ
んでタイツで早々とさようなら
ある意味その方が幸せかもしれんな

332 :名前はいらない:2006/11/04(土) 00:31:36 ID:tm6H6oYD
まぁどんなに劣化しよーが、菅波の過去の偉業は消えない。昔の曲はかれこれ四年近く毎日聞いているがまったく飽きない。そんな曲を作ってくれたこのバンドの、
ファンとして終生生きていく次第です

333 :名前はいらない:2006/11/04(土) 01:41:21 ID:2rkHrs9a
不思議な日本語に菅波盲信揚げ句の果てには自分の話で締める…ああ本スレのやつと同一か

334 :名前はいらない:2006/11/04(土) 09:20:15 ID:yUZFrdeK
いやでも昔は確かに神懸かってたじゃんか

335 :名前はいらない:2006/11/04(土) 09:33:37 ID:41Z40i5R
そういう感情は心に留めておきなさい
言葉にすると安っぽくなるから

336 :名前はいらない:2006/11/06(月) 13:16:58 ID:d4QCy6rk
橙と青が交わって天国を作る時間がある

これを書ける栄純はやっぱりただ者じゃない

337 :名前はいらない:2006/11/06(月) 14:55:43 ID:ZzmR1HeH
はげど
真昼頃(昔)=天国
に対して、夕暮れ(現在)=寂しさ、孤独
大切な人が今は隣にいない、幸せな時間は過ぎ去った。昔の純粋さも失いそうになっている自分に気付くという対比が美しい

橙は最初夕暮れ時の色だと思ってたからさっぱり意味がわからなかったが、太陽の色だとわかった瞬間に一気に好きになった
稚拙なことしか書けなくてもどかしいがこの曲はかなり好きだ

338 :名前はいらない:2006/11/06(月) 23:33:26 ID:UAcCEQxF
国境さえ今消えそうな雪の花が咲く


想像力乏しくて何のことかと思ってたんだけど
冬にヘドホンで未来聞きながら外歩いてたら、積もり始めた雪が
道路の白線を覆っていまにも見えなくなりそうになっていた。
それでやっと気付いて泣きそうになった。
雪なんてものに想いを託すかの様な、儚さ加減にぐっとくる。
雪国出身の栄純ならではの詩かも。

339 :名前はいらない:2006/11/06(月) 23:48:24 ID:RdCf0mhc
生命線久々にきくと泣きそうになるな

340 :名前はいらない:2006/11/07(火) 00:34:35 ID:BlgtBUgE
空星の出だしの澄んだ声にいつもハッとさせられる
歌詞も曲もすげー

341 :名前はいらない:2006/11/07(火) 01:54:09 ID:L679gllO
>>340
空星は雨からの流れで聞くとやばい

雨で夢を見て起きたら、空星に繋がって現実に戻る

342 :名前はいらない:2006/11/07(火) 01:56:22 ID:/ATnm0hJ
このスレはバクホン心から好きな奴が多いな!けなしてばっかはつまらない。
昔の名曲たちを同じように感動している人の文面を読むだけで楽しいぜ

343 :名前はいらない:2006/11/07(火) 14:40:20 ID:ViE5uYW4
>>342 ハケド


コバルトブルー聴いて歌詞見る度、特攻隊を思い浮かんだ。

344 :名前はいらない:2006/11/07(火) 15:30:57 ID:2wqHRi/J
もともと特攻隊をテーマに書いた曲なんだっけ

345 :名前はいらない:2006/11/07(火) 17:02:25 ID:/ATnm0hJ
そうだよ!季節が黒い血流してるってどゆこと?

346 :名前はいらない:2006/11/07(火) 20:28:24 ID:XbJfr/Ez
擬人法かと。言いたい事は良く分からん。

347 :名前はいらない:2006/11/07(火) 21:28:21 ID:LdLaVn/C
馬鹿が
馬鹿がうぜえ
まず心から愛するだとか軽々しく言うのはやめてくれ。吐き気がする
幸せな脳味噌しやがってよ、誰でも引っ掛かる聴きどころを普通に誉めてるだけじゃねえか
叩かれてるのだって最近のスタンスやら曲がおもんないってだけで
元々は良曲をコンスタントに産出するバンドだったわけ。なに嬉しくなっちゃってんの?
コバルトの特攻隊もうざいくらい既出だし
議論したところで特に発展もなさそうなフレーズに意味不明に粘着して
スルーされたからってどさくさでまた挙げるやつもいるし
もう馬鹿じゃねえの
バンドよかファンの脳味噌の方が終わってんよ

348 :名前はいらない:2006/11/07(火) 21:41:45 ID:ViE5uYW4
そうだね、プロテインだね。

349 :名前はいらない:2006/11/07(火) 22:24:17 ID:UNeQR+wS
心から愛するってどれのこと言ってんの?

350 :名前はいらない:2006/11/07(火) 22:44:00 ID:/ATnm0hJ
>>347
いーじゃん。所詮Aチャンの馴れ合いなんだから。肌に合わないなら電源きって寝るか、ヌクモリでも聞いて心落ち着かせろよ。
あ、でもザクロ、アカイヤミ、楽園とかは聞かないでね。これ以上興奮して、憤慨されても、おじさん手に負えないから。

351 :名前はいらない:2006/11/07(火) 23:02:39 ID:2e7MPvFO
バックホーンの楽曲は鎮静剤でも興奮剤でもありません
そこんとこよろしく

352 :名前はいらない:2006/11/08(水) 00:42:52 ID:RcaQkqtq
>>351
四露死苦って書かないと

353 :名前はいらない:2006/11/08(水) 18:18:43 ID:Dh7dlkyy
カオスみたいな曲って低収入のリーマンとかが
歌ってこそ説得力もでるってもんじゃないのか?
栄純は休日返上で日々少ない給料のためにコツコツ労働してるわけじゃないし
身に受ける普遍的な日常の苦しみなんて中高生と似たようなもんじゃん
そんなガキ臭い感情論に過ぎないから感情を表現に還元する過程で
栄純の才能が活かせないんじゃないかな

そんな偉そうなこと言ってる俺は厨房、親の投資を溝に捨てる日々

354 :名前はいらない:2006/11/10(金) 09:08:49 ID:AunZxy6V
幸せになれば感性は薄れる。苦しい時は言葉が溢れてくるし。ズン満たされてるっぽいから、病んでる人が好きがる詩書けないんでない?苦しみと一緒に才能も薄れたんだろ。

355 :名前はいらない:2006/11/10(金) 19:26:54 ID:KRUgmrpz
世界の果てでの詞もカオスの詞も
リーマンが開きなおって書いてると思うと切なくなる
不思議なもんだなぜんぜん奇麗事にきこえない

356 :名前はいらない:2006/11/11(土) 21:21:26 ID:IQGYAntp
光の結晶って太陽の事か?

357 :名前はいらない:2006/11/12(日) 02:11:26 ID:KWD1qdpv
実在するもんではなくて、希望とかみたいなもんの象徴かと。

358 :名前はいらない:2006/11/12(日) 03:22:55 ID:4zP+ew5f
で、そこから絶望へ。

359 :名前はいらない:2006/11/15(水) 09:34:16 ID:zMCBP2cY
ミスターワールドを聴くとドラゴンヘッドを思い出す

360 :名前はいらない:2006/11/15(水) 22:46:28 ID:ZDsvRNXL
映画がくそすぎて勃起した^^
松田聖子の娘いまなにやってんの?あの演技下手くそなデブス

361 :名前はいらない:2006/11/16(木) 01:04:50 ID:SmAMo4m1
ミスターワールドのテーマってなに?戦争?

362 :名前はいらない:2006/11/16(木) 04:17:20 ID:XZNO0Og6
>>361
視野狭窄

363 :名前はいらない:2006/11/16(木) 23:20:01 ID:BOYN46cR
さぁてお題が無くなって来ました。

364 :名前はいらない:2006/11/17(金) 19:44:04 ID:MKefCl9m
>>361
前スレ嫁

365 :名前はいらない:2006/11/18(土) 15:24:02 ID:ofNnI4K9
白い日記帳は最後自殺か何かかな?最初は心中かと思ったんだけど

366 :名前はいらない:2006/11/18(土) 17:34:56 ID:W4lD8/gJ
無理心中っぽいな

367 :名前はいらない:2006/11/18(土) 20:44:36 ID:R7+BZ0EM
カラビンカってどうゆう意味よ?

368 :名前はいらない:2006/11/18(土) 21:26:29 ID:BHwhNhtp
ウルドゥー語(パキスタンの公用語)で変態って意味らしいよ

369 :名前はいらない:2006/11/19(日) 00:37:16 ID:O/g14z8w
そうだったのか、なぜか孔雀みたいな姿をしたエキゾチックな伝説の生き物だと思いこんでた
漫画かなんかであったんだなきっと

370 :名前はいらない:2006/11/19(日) 15:25:04 ID:S06YO+t1
わりぃ嘘。マジごめん。反省してる

371 :名前はいらない:2006/11/19(日) 15:54:12 ID:WZJwaXuo
漢字では「迦陵頻伽」。梵語でkalavinka。
仏教で雪山または極楽にいるという
想像上の鳥。その像は人頭・鳥身の姿で表され、
また顔は美女のようであるという。
妙音を発し、聞けどもあきることがないという。


372 :名前はいらない:2006/11/20(月) 20:44:52 ID:nbrDBeIJ
世界樹の「むせかえる野バラと賛美歌の降りそそぐ〜」は
戦争で傷つき怪我した人の血の匂いと
戦争で亡くなってしまった人を想って泣いている人の泣き声
のことかな?と思ってる。

最後の方の「星がいつかは命を貫きみんな幸せな星座になれたら」
って歌詞やばいくらい好きだ


373 :名前はいらない:2006/11/20(月) 20:53:13 ID:eJL4peec
>>372
俺もその歌詞好きだ。渋すぎる。

374 :名前はいらない:2006/11/20(月) 22:55:27 ID:UuT6tR7P
秀逸だよね。泣けるし。
血塗られたロマンスは吐き気がするぜ〜マリーアントワネットのよーに気高い豚が泣いてるぜ。って部分最高にCoolだよな!

375 :名前はいらない:2006/11/21(火) 15:11:20 ID:qCQpUAOe
世界樹って、なんとなく原爆のきのこ雲を彷彿とさせる。
あと、鼓動を早めて、の部分は、地球が死に向かって加速していくようなイメージがある…考えすぎか。

376 :名前はいらない:2006/11/21(火) 21:29:56 ID:RpgciYEE
いや、考えすぎじゃないと思う
なんか世界的な曲だもんね。まあ曲名通りだけど


377 :名前はいらない:2006/11/21(火) 22:00:18 ID:i9MdCZfw
蒼く燃えゆく世界が最後の恋をしている
ってのが分かんね

星がいつかは命を貫き〜ってのは命を奪うとかじゃなくて、みんなが星の光浴びて仲良くしてるみたいな感じかな?

378 :名前はいらない:2006/11/21(火) 22:49:16 ID:uAk/Mxd1
>蒼く燃えゆく世界が最後の恋をしている鼓動を早めて

宇宙から見れば青く美しい地球だけど、本当は地上では醜い争いが続いて、大地が戦争で焼けているような、そんなイメージ。

そんな中、人々は争いながらも人を好きになってく。
死ぬかもしれないし、敵を殺したりしてるのに。
戦いで死んでしまうのに、最後になるであろう恋をする、醜くも儚い人間達がすむ地球を、『世界』とよんでいるのだと思う。

あと聞いた事がある話なんだけど、人でも犬でも何でも、産まれてから寿命をまっとうするまでに生物が脈を打つ回数は、皆おんなじだっていう説があるんだよ。

例えば人間が、秒間1回の脈を打つとする。
その間、ネズミは100回脈を打つと仮定するよ。

そうすると、人より先にネズミ死ぬまでの脈を打ち終える。(真意の程は知らないが)

それを踏まえて、『鼓動を早めて』をみると
人々の戦いで壊され続けていく地球が、死に向かって加速していくように感じるんだよ。


>星がいつかは命を貫き皆幸せな星座になれたら

みんな一人一人が自分の本当の気持を信じていき、皆で一つの星座をつくる、つまり何か一つの大きなものを、いつしか全ての人が協力していけるようになれたなら、本当は誰もが幸せになれるんだ。

そう言いたいんだと思う

長レスでスマソ。

379 :名前はいらない:2006/11/22(水) 00:29:18 ID:s1dOso/a
いいよね「青く燃えゆく〜」の下り
一見美しい描写なのに「破滅」を色濃く示唆してるという
まあそれは全体を通して言えることか

しかしこれはズン良い仕事しすぎだろ
程よいストーリー性が哲学的な主張に具体性を持たせて
それによる説得力で誰もがなんとなくうなずいてしまうよな
さらには絶望も希望も美しい情景描写も共存してるってんだからこんな詞はそうそうないぜ

てか書いてて思った。世界樹は解釈なんて要らないくらいだ
あの短い詞であまりにも沢山のことが伝わってくる
やっぱ言葉ってもんは短くまとめてなんぼだな
ダラダラと説明くさい上に中身のない最近の詞は好きになれんよ

380 :名前はいらない:2006/11/22(水) 01:52:10 ID:D3nT+pZY
世界樹好きな人には『最終兵器彼女』をお勧めする。
ちなみに漫画ね。
せえのでブックオフ行ってこい!

381 :名前はいらない:2006/11/22(水) 07:15:29 ID:wy4+5x0F
>>379
感性無い人は何も感じとれないと思われ。
最近の歌は、ある意味昔のがわからん人には伝わってるのかもな。
俺は好かんけど

>>380
それ読むと惑星メランコリー思い出す
 

382 :名前はいらない:2006/11/22(水) 14:15:06 ID:b1ir6z7Z
世界樹と比べて最近の歌詞ときたら・・・・

383 :名前はいらない:2006/11/22(水) 16:35:29 ID:Q1gUIJKQ
ばくほん好きは歌詞にこだわるよね。

384 :名前はいらない:2006/11/22(水) 19:56:56 ID:XjsKi5Jd
もといえば歌詞が最大の武器といっても過言じゃないからな

>>380
それ読んだけど微妙だったよ。泣かせたいっつー作者の気持ちはよく伝わってきたが
個人的に兵器となるに至った過程とかが不鮮明なのはいただけないな
かといっていざそれを作中で語ってしまうとなると最高につまんないだろうけどね
あとオチが最悪だった

385 :名前はいらない:2006/11/22(水) 20:37:01 ID:b6SV79ts
どんなおち?

386 :名前はいらない:2006/11/22(水) 21:07:06 ID:fazH00Lf
書いちゃ駄目なんじゃないの。

387 :名前はいらない:2006/11/22(水) 21:09:46 ID:Q1gUIJKQ
スレ違いやーねー。
でもばくほん好きだから許す

388 :名前はいらない:2006/11/23(木) 00:55:55 ID:jBPVdB4j
最近のでもパッパラ上海狂想曲とかファイティングマンブルースは好きな俺が来ましたよ

389 :名前はいらない:2006/11/23(木) 03:11:25 ID:7cw5/+44
俺もその辺は好きだ。まぁ難解な表現ないから語り合うまでもないが

390 :名前はいらない:2006/11/23(木) 12:12:32 ID:EESSsyqG
最近のバックホーンの歌も嫌いではない。でも表現力が無さすぎて、曲に入り込めない…。ガーデンの表現の仕方は凄かったな。

391 :名前はいらない:2006/11/23(木) 12:23:47 ID:mJRmvE0u
例えばどんな?

392 :名前はいらない:2006/11/23(木) 16:20:31 ID:POSZQQbf
>>391
いや、全体が表現みたいなもんで、どこがと聞かれても答えにくいんだけど…。
ガーデン聴いた事ある?

393 :名前はいらない:2006/11/23(木) 20:56:19 ID:MWKP6OfL
いや普通に聴いたことあるけど・・・
自分ははガーデンそんなに良いとは思わないから好きになれるかもと
そちらさんが絶賛する「表現の仕方」とやらを具体的に聞きたかったわけで
よくわかんないけど答えにくいなら別に答えなくてもいいです

394 :392:2006/11/23(木) 23:18:33 ID:mnkVt35G
この歌は、綺麗事みたいな永遠の愛なんかよりも本当は汚い人と人が育んでく泥まみれの愛がいいって言ってるんじゃない?
と受け取れる

また、愛がもたらす幸せには、本当の悲しみや痛みをにぶらせてしまい、いろんなものを見えなくしてしまう。本当の汚れを理解出来ない人間になりたくないから、永遠に人を愛する気持ちを持ち続けられなくてもいい
とも受け取れる

あとは、愛は成熟するその迷いながらの過程が最も楽しく苦しく美しいから、完成された終着点みたいな形いらない
とも解釈出来るし…。


とにかく、いろんな解釈の仕方が出来ると言う事がすごいとおもた。
個人的には、

『平和は夢の墓場
幸せな廃墟
汚れたあの世界へ帰ろう』

の部分が好き。

手にはいらない、うまくいかないもどかしい愛に疲れて、心に描いた夢の世界を永遠の愛と言っているとするなら、そんなもの捨てて、本当の人と人の汚い思いをぶつけあっていこう、みたいな。

愛は何となく人が思い描く幸せなもんじゃなくて、迷いながら苦しみながらも、小さな幸せを探し続ける事だ。
と最終的に思った。

395 :名前はいらない:2006/11/23(木) 23:41:32 ID:mJRmvE0u
まあ関係ないけど、そのへんは詞から普通に読み取れるよね
つーことは同じ詞から誰もが同じことを感じるわけじゃん
そういう意味で「様々な解釈」があるってのは違うんじゃないかな
あくまで1つの詞が内包してる要素に過ぎないと思う
その証拠に1つの結論に帰依しちゃってるわけだし

菅波の純粋さって異常

396 :名前はいらない:2006/11/24(金) 07:49:19 ID:tWAjPgBx
そうか。俺は凄いと思ったんだよな、平和は夢の墓場、なんてフレーズ書けないと思うし。まあ解釈した上で、俺は好き、アナタはそうでもない、というだけの話か。
他に、こんなふうに解釈してるぜって人いない?

397 :名前はいらない:2006/11/24(金) 23:05:11 ID:DgrUgo9e
どう転んでもガーデンからは同じベクトルの解釈しか成されんだろ
いい曲だけど、深くはない

398 :名前はいらない:2006/11/28(火) 09:46:17 ID:KANhf57D
ガーデンはつまらない曲。

399 :名前はいらない:2006/11/28(火) 17:40:34 ID:r/BZqqIe
今のバックホーンでもガーデンみたいな路線の曲は作れるはず! がんばってくれ

400 :名前はいらない:2006/11/29(水) 07:17:26 ID:Gx6/nhho
いったいエージュンになにがあったんだ

401 :名前はいらない:2006/11/29(水) 18:59:36 ID:tqpo3wjQ
ミスターワールドの僕って神様?
愛していないからさ/僕さえ
の「僕さえ」ってのが創った者視点に感じた。
それとも自分の考えは(すべて)正しいと思ってるただの傲慢者?

402 :名前はいらない:2006/11/29(水) 19:22:47 ID:9GDAsT01
「僕」もただの人間で、しかも社会の底辺にいるような「僕」にさえ愛されない世界はやっぱり無意味とかクソとかそういうことかと思った

403 :名前はいらない:2006/11/29(水) 19:55:54 ID:rwXhsHR9
僕がこの世界で居場所(天国)を見つけられないのはなぜか
それはまず僕がこの世界を愛していないから。となると

「さえ」ってのは【世界に愛されようとしている僕「さえ」】
てな感じで世界を愛することなく世界に天国を求めようとする
浅はかな自分につっこみをいれてるというのはどうだろか

逆に402の言うように
世界は自分が愛するに足りないということも言いたいんじゃないかと

ミスターワールドは前スレの解釈を見て一気に好きになった

404 :名前はいらない:2006/11/29(水) 20:18:35 ID:gtf8BcTu
この曲すごい。歌い方のせいかもしれないけど
露骨なまでに痛い性描写が、なぜか全然わざとらしく感じない
黒穴の「未来が発情している」よりずっと自然に組み込まれてて
なおかつえぐい。グサっとくる
逆にプラトニックみたいに安易にエロ単語に多用せずにあそこまでどすけべな詞
が書ける英純の才能はやばすぎ
そして他人の詞であそこまで表現できる山田の歌もやばすぎ

405 :名前はいらない:2006/11/29(水) 20:43:02 ID:dMYzeFSQ
ミスターワールドが?
あの曲そんなにどすけべか?

406 :名前はいらない:2006/11/29(水) 21:07:33 ID:gtf8BcTu
プラトニックて言ってるじゃん!!!!!!!わけわかんね!!!!!!

407 :名前はいらない:2006/11/29(水) 21:23:16 ID:dMYzeFSQ
もう10回自分の文章読み直してみな



408 :名前はいらない:2006/11/29(水) 21:41:48 ID:gtf8BcTu
黄泉なおしました
まだいまいち意味が不明ですのでご指摘おねがいします

409 :401:2006/11/29(水) 22:50:45 ID:PtPMeZRM
>>402-403
なるほど。thx
>>403
プラトニックってプラトニックファズのことか・・・
ミスターワールドがプラトニックでどすけべ(と思ってる)なのかと読み違えた。

410 :名前はいらない:2006/11/29(水) 23:38:36 ID:dMYzeFSQ
>>404

>露骨なまでに痛い性描写
>逆にプラトニックみたいに安易にエロ単語に多用せずにあそこまでどすけべな詞
が書ける英純の才能はやばすぎ

って書いたのはミスターワールドのことではないの?
自分はミスターワールドの詞にエロさなんて感じない、強いて言えば「排水溝に詰まった 羽の折れた天使の
死体に精液をぶちまける」くらいだと思ったから>>405で質問したの。

プラトニックファズのことを言ってるのは
>安易にエロ単語に多用
って部分だけでしょ?理解できた?

自分が日本語理解力がないだけなのか・・・?

411 :名前はいらない:2006/11/30(木) 00:29:53 ID:VOlaLE0R
「プラトニックみたいな」に直すと分かるよ

412 :401:2006/11/30(木) 07:49:09 ID:WMu8n1ir
>>410
「逆に」は「安易にエロ(ry」にかかってるんだよ。多分。
「プラトニックみたいに」と「安易にエロ(ry」をひっくり返せばましになると思う。

413 :名前はいらない:2006/12/01(金) 00:29:15 ID:L8SlZr2Z
ミスターワールドそんなえろくない気がする

414 :名前はいらない:2006/12/01(金) 02:48:44 ID:iCTcxJf2
日本語って難しいね

415 :名前はいらない:2006/12/01(金) 12:33:43 ID:YM85Xj2w
413みたいなやつクラスに1人はいたよな

416 :名前はいらない:2006/12/01(金) 18:08:15 ID:qYF5Y1BX
ねずみのめりこんだアスファルト。グロい

417 :名前はいらない:2006/12/01(金) 19:32:49 ID:YM85Xj2w
さいきん性的表現に過剰反応するやつ大杉て萎える
扉然りミスターワールド然り
年齢層下がってるのは分かるが工房以上がマンコやら精子やらで大騒ぎしてんのは痛すぎ
そんなに珍しいもんでもないだろ今の時代

418 :410:2006/12/01(金) 20:19:39 ID:L3/wFUE3
>>411-412
ものすごく理解できたありがとう
自分が馬鹿だったね、スマソ

419 :名前はいらない:2006/12/01(金) 21:21:33 ID:iWZifqkd
>>417
お前だって今より若かった頃は過剰反応してただろ
そんな事も忘れちゃったの?
批判するのは構わんが安易に『痛すぎ』なんて単語で
片付けてるお前も痛々しい

420 :名前はいらない:2006/12/01(金) 21:30:35 ID:YM85Xj2w
すまん。じゃあ言い方を変えよう
性描写=下ネタ=下品じゃあまりにも短絡的過ぎてもったいない

421 :名前はいらない:2006/12/02(土) 00:07:14 ID:76gAs+9r
オフィの音源とこ眺めてたら最近のジャケが相当浮いて見える

422 :名前はいらない:2006/12/02(土) 00:50:44 ID:ivu2j18O
菅波は高村光太郎とかに影響受けたのかな

423 :名前はいらない:2006/12/02(土) 23:18:24 ID:aTY3c4te
めっちゃ心配なんだけど。え、
一面に咲いた雲の花の影に月があるのか。
あー不安すぎて何も手が着かない

424 :名前はいらない:2006/12/03(日) 03:40:12 ID:D3+2LCgb
落ち着け

425 :名前はいらない:2006/12/03(日) 08:20:46 ID:hYyE3SAo
おもしろくなーい

426 :名前はいらない:2006/12/03(日) 16:17:05 ID:KrIJWGGK
↑んじゃおもろいこと言ってみ

427 :名前はいらない:2006/12/03(日) 17:27:33 ID:CmQEJJrn
お先にどうぞ

428 :名前はいらない:2006/12/03(日) 23:21:28 ID:bULRwrB4
尾も白い!!!!











//////////_---―――――---_\  /////////////////
// // ///:: <   _,ノ , 、ヽ、_ ノ  ;;;ヽ  /////// //// ///
///// /::::   (y○')`ヽ) ( ´(y○')    ;;|  // ////// // /
// //,|:::     ⌒ /    ヽ⌒      ;|   ///// // ////
/ // |:::         |~ ̄ ̄~.|        ;;;|   //// ////// ////
/// :|::        | |||! i: |||! !| |       ;;;|   ////////// ///
////|::::       | |||| !! !!||| :| |      ;;;;;;|  /// ///// /////
////|:::::      | |!!||l ll|| !! !!| |     ;;;;;;|  /// // // // /////
// / ヽ:::::       | ! || | ||!!|     ;;;;;;//////// ///// /// //


429 :名前はいらない:2006/12/04(月) 00:24:52 ID:Uo5qcf/A
うわあおもしろーい

430 :名前はいらない:2006/12/06(水) 17:59:56 ID:xlNbCM0F
「ガラスの子供達 星空も飛べたこと 忘れてしまうだろう 何時しか」

これの解釈よろ。

431 :名前はいらない:2006/12/06(水) 20:14:14 ID:AAcbzyay
とりあえずピーターパン

脆いものを表現するのにガラスってのはよくあるがなんとなく好かん
それは必ずしも崩壊するのみで鍛えようが無い
叩かれて強くなる人間の脆さを表現できてない
ただバクホンが歌うならば子どもという可能性は周りに熱せられてひねくれるのか
そうでなきゃ割れるのかしかないという絶望という側面もあるからたまらん

432 :名前はいらない:2006/12/06(水) 21:18:48 ID:LWAPAbFq
人間いくつになってもガラスみたいなもんだよ

433 :名前はいらない:2006/12/06(水) 21:58:48 ID:xlNbCM0F
年をとるとどんどん汚れて行って夢見れなくなるって事なのかね。

434 :名前はいらない:2006/12/07(木) 02:32:01 ID:qf5dFOXc
俺ら所詮宇宙の中の小さな虫だもんな。

435 :名前はいらない:2006/12/08(金) 00:15:59 ID:Y/jdjS0Y
非現実的な夢でも、透明な心の子供は笑って何でも真じれた。
そういう純粋な気持ちも、いつか失なうだろう。
と、解釈してる

436 :名前はいらない:2006/12/08(金) 02:52:50 ID:peRWMopr
そして涙がこぼれたらの「何時か皆大人になってゆく/夢から覚めた迷子の様に」につながる訳だな。

437 :名前はいらない:2006/12/08(金) 10:07:16 ID:0jSUWoU5
異国の歌詞書いたのってマツなの?

438 :名前はいらない:2006/12/08(金) 16:37:11 ID:8q6eVZWp
菅波だよ。あの世界観は紛れも無いズンのもの

439 :名前はいらない:2006/12/09(土) 11:41:52 ID:llTXbemi
ミスターワールドってつまり自分自身の世界(精神世界)のことじゃないかな
まあタイトルまんまだけどそう思って聞くとしっくりくる

自分を愛してくれる人がいない、自分も自分が嫌い、で最後は自殺かな。


440 :名前はいらない:2006/12/09(土) 15:43:19 ID:mFlH2zpS
あの最後のグチャってぐろい音はなんの表現なの?
なれるまで恐くて直前でとめてたよ

441 :名前はいらない:2006/12/09(土) 16:49:06 ID:yvKA4u3K
曲中は所詮主人公の妄想だろ?
脳内で勝手に憤慨してたんだが結局はまた平静を取り戻して日常へ。と思いきや
あのグジャリで隣にいた友達でも殴り殺すみたいなイメージだ

サスペンスとかホラー映画によくあるあれじゃね?
ハッピーエンドと思いきやまだ悪夢は続くみたいなのを示唆してエンドロールみたいな

442 :名前はいらない:2006/12/09(土) 17:47:43 ID:JMtYDUcR
ザクロの「乳房をくれ 母親のように」という歌詞。
栄純は何で乳房が欲しかったんだろう??

443 :名前はいらない:2006/12/09(土) 17:52:28 ID:jgiNgrVd
ヒント:赤ちゃんプレイ

444 :名前はいらない:2006/12/09(土) 18:36:46 ID:RB+C1IGk
>>443
いやズンは自分の身体に欲しいんだろうよ
グロいながらも神秘的な歌詞だな

445 :名前はいらない:2006/12/09(土) 21:14:04 ID:HJIrSw+2
俺がお前に痛みを分けてやるから。←最強じゃね?

446 :名前はいらない:2006/12/09(土) 21:50:22 ID:UTcuKZ28
どういう意味?

447 :名前はいらない:2006/12/09(土) 23:27:12 ID:YTVJGU3c
どうして母国語が分からないんだぜ?

448 :名前はいらない:2006/12/09(土) 23:48:56 ID:JMtYDUcR
まぁ栄純は自分で揉みたかったのだろう。

449 :名前はいらない:2006/12/10(日) 16:19:56 ID:/vNeG13e
8月の秘密は
夏休みに遠くから遊びに来てた友達が帰っちゃった。
てな感じ?


450 :名前はいらない:2006/12/10(日) 16:35:55 ID:WboLvzWb
>>449
ヒント:戦争

451 :名前はいらない:2006/12/10(日) 16:58:37 ID:rsfnl2RI
現行スレのログくらい見れや
なんかいループするつもり?

452 :名前はいらない:2006/12/11(月) 03:19:36 ID:Zedx5SnE
夏草の揺れる丘は、それまでの栄純の詩とは違うんだよな。
心臓あたりから心境の変化があったんだろうか。

453 :名前はいらない:2006/12/11(月) 07:06:04 ID:vEbRcF4h
確かに。一人よがりには違いないが前向きだね。
ひょうひょうととはまた違って今に限りなく近い形で自分を奮い立たせてる。
そう思うと秀逸な言葉選びと心地よいメロディが失われたのを痛感するよ。

454 :名前はいらない:2006/12/11(月) 14:36:06 ID:DE3DOfVO
サニーは不良少年が自分の過去を振り返ってる曲かね。

455 :名前はいらない:2006/12/11(月) 18:01:01 ID:hNKb6mSQ
不良少年とはまたチープだな
誰だって有刺鉄線を越えた思い出くらいあるだろ

456 :名前はいらない:2006/12/11(月) 18:42:59 ID:DE3DOfVO
俺は針が怖いから越えない。

457 :名前はいらない:2006/12/12(火) 02:40:18 ID:rwrUNThQ
有刺鉄線は大人と子供の境界だろ。そしてなぜ有刺鉄線か。それは越えてはいけない向こう側の世界があるから。
子供達は大人達の世界にうちひしがれるみたいな感じかと

458 :名前はいらない:2006/12/12(火) 06:51:49 ID:qseSdHZ1
有刺鉄線は必ずしも大人と子どもの境ではないと思う
そうであったとしても直接的に定義するのででなく
ここで有刺鉄線は単なる目安に過ぎない、本当に変わっていったのは自分たちだ
だからどちらかというと有刺鉄線は幼年期と思春期の境かと

459 :名前はいらない:2006/12/12(火) 10:37:15 ID:ikTpcd8A
幼少期は自分を大きく感じて、何でも出来ると思ってました。
有刺鉄線を越え禁止区に入って悪いこともしました。
それでも「大人」にはかないませんでした。

460 :名前はいらない:2006/12/13(水) 00:50:21 ID:Rn6tOCiv
「大人」に対して良く思ってなくて、嫌っていたけど、自分達もその「大人」になっていくんだよ

461 :名前はいらない:2006/12/13(水) 06:27:13 ID:BAM/OJha
あたりまえさ
だからみんなつらいんだ

462 :名前はいらない:2006/12/13(水) 12:50:48 ID:SqL4sDMY
サニーってどーゆー意味?

463 :名前はいらない:2006/12/13(水) 13:16:32 ID:hFs4akac
人の名前

464 :名前はいらない:2006/12/13(水) 15:57:04 ID:BAM/OJha
カオスダイバーってどーゆーイミ??ワラ

465 :名前はいらない:2006/12/13(水) 16:37:39 ID:MKeZUlAg
サニーって誰?

466 :名前はいらない:2006/12/13(水) 16:49:13 ID:AQ/bwtNF
お前ら必要最低限の言葉しかつかわねーのな…
だいぶ前の話だけどお世話になったメンバ共通の女友達とかって聞いたぞ

467 :名前はいらない:2006/12/13(水) 16:52:09 ID:AQ/bwtNF
連投スマソが、別に名前ってわけじゃなかった気が

468 :名前はいらない:2006/12/13(水) 18:42:14 ID:XSr1wy1x
いや名前だよ。どっかで松がサニーは人の名前って確かに言ってた。

469 :名前はいらない:2006/12/13(水) 20:59:15 ID:SqL4sDMY
曲とかんけーねー

470 :名前はいらない:2006/12/13(水) 21:02:35 ID:BAM/OJha
曲名の由来なんだから有りだろw
カラビンカってなに?と同じじゃん

471 :名前はいらない:2006/12/13(水) 21:08:20 ID:fNYKuunz
桜雪を聴いてどんな場面想像してる?
俺は夏の夜に高台に立つ家の屋根の上に座って、海を見てるシーンを思い浮かべる。
チラ裏だったらごめん

あと桜雪ってどんなこと歌ってるの?詩とか理解するの苦手なんで・・

472 :名前はいらない:2006/12/13(水) 23:13:23 ID:nvxPL2rr
雪が降ってます

473 :名前はいらない:2006/12/14(木) 01:36:09 ID:SHzE+N0r
>あと桜雪ってどんなこと歌ってるの?詩とか理解するの苦手なんで・・

ん?
詩を理解するのが苦手なのに何で詩の意味聞いてんだ?

矛盾してね?

474 :名前はいらない:2006/12/14(木) 07:05:41 ID:Cwb7JOVT
誰がどこに詞の意味を書いてるって?

475 :名前はいらない:2006/12/14(木) 21:23:51 ID:pHsq1VY6
うちの息子>>473がすいません

476 :名前はいらない:2006/12/15(金) 18:04:50 ID:+mFOUkIg
>>473
分からないから訊いているんだろ。
これ以上無いくらい自然な事。

477 :名前はいらない:2006/12/15(金) 18:44:30 ID:n2l2/NvL
>>474のファインプレーも見逃せない

478 :名前はいらない:2006/12/15(金) 22:54:56 ID:AV/EGqOI
>>476
ちょwwwwwwおせーよwwwwww

479 :名前はいらない:2006/12/15(金) 23:34:54 ID:5fsx9gm+
桜雪の詩については誰も触れてくれない件

480 :名前はいらない:2006/12/16(土) 01:10:42 ID:fk+G1rxQ
お前等、サニーって曲が姉ちゃんの詩集とリンクしていることに気付かねえのか、笑える。

481 :名前はいらない:2006/12/16(土) 01:25:11 ID:pmc1Qcap
ね、ね、姉ちゃんの詩集!?

482 :名前はいらない:2006/12/16(土) 13:37:17 ID:o6wIWoAq
>>480
それはサマー

483 :名前はいらない:2006/12/16(土) 21:54:25 ID:i4dRA5Rl
未来の「抱きしめて恋をした〜国境さえ今消えそうな」って何コレ、国際恋愛?

484 :名前はいらない:2006/12/16(土) 23:10:03 ID:gfAUKHj2
恋をしてこの世界が少しだけ愛しく思えたなら
国境なんて消してしまいそうなほど美しく雪が降り注ぐ

485 :名前はいらない:2006/12/17(日) 01:08:42 ID:ve0KEFPU
抱きしめて〜/国境さえ〜
人間視点からヘリコプター視点に単純に切り替わっただけだと思ってた

486 :名前はいらない:2006/12/17(日) 08:12:49 ID:EAiymug7
浮かれてるときって妙に優しくなれるよな

487 :名前はいらない:2006/12/19(火) 17:30:37 ID:Lv3NFYdi
ああ 今は昔 許されない恋があった
花吹雪に紛れそっとその姿を見つめてた

何故に狂おしく 踊る舞姫よ
燃える時の風 忘れさせるように
そして俺達は飲み込まれていく
どす黒い穴の向こう側へ

ああ 焼け落ちていく古城の空 君を思う
誇り高く 生きておくれ 愛しき人 いざさらば

君が泣くならば 白き虎となり
屍振り締めて 軋む???
今宵死に様に 酔えば朧月
熱き柔肌に触れもせずに

ハラリ舞う桜と誰かの夢の跡
ハラリ舞う桜と誰かの夢の跡

何故に狂おしく 踊る舞姫よ
燃える時の風 忘れさせるように
そして俺達は飲み込まれていく
どす黒い穴のその向こう側へ

哀れ 祈りさえ飲み込まれていく
どす黒い穴のその向こう側へ



舞姫はこれでいいのかな?
???の部分がどうもわからなかったが。
完璧の鷗外の舞姫だな。

488 :名前はいらない:2006/12/19(火) 22:39:49 ID:tw1AcAc1
舞姫乙!

同じく??のとこわからんかった。わかれナンタラ〜

489 :名前はいらない:2006/12/19(火) 23:19:50 ID:Lv3NFYdi
???の部分だけど「軋む別れ路を」かな?


490 :名前はいらない:2006/12/20(水) 12:45:07 ID:bqcLuVuK
「軋む我がネジを」って聞こえた

491 :名前はいらない:2006/12/20(水) 17:51:25 ID:T3/PvdQ9
屍踏みしめて 軋む別れ路を

と聞こえる

492 :名前はいらない:2006/12/21(木) 04:04:47 ID:DST8YsS2
二番の歌詞やばいよな。切ない。乱暴な音の中に琴線を優しく触れる、山田の声。こんな詩書ける菅波が羨ましい。

493 :名前はいらない:2006/12/21(木) 06:30:53 ID:CsOO5UGb
オマージュな感じは否めないがな
492の詩をうp

494 :名前はいらない:2006/12/21(木) 22:08:29 ID:DST8YsS2
>>493
俺の詩見たいの?

495 :名前はいらない:2006/12/23(土) 09:48:23 ID:AidBhR+8
いやここで公開されても困る。

496 :名前はいらない:2006/12/23(土) 12:27:49 ID:ZLFz3TMa
舞姫は義経の最期を連想したんだが。
特に2番の歌詞。

497 :名前はいらない:2006/12/23(土) 20:08:40 ID:YB8/h5Z/
言ったもん勝ち

498 :名前はいらない:2006/12/23(土) 21:56:01 ID:AidBhR+8
ずっとサーカスの「悟ったわけでは無く」を「砂糖畑で泣く」だと思ってた俺は難聴・・・

499 :名前はいらない:2006/12/24(日) 01:39:21 ID:WucL7HvF
はいはい難聴難聴

500 :名前はいらない:2006/12/24(日) 10:53:02 ID:1/GZA1d+
サーカスは俺も誤認識が多い。砂糖畑って思ってたし、

501 :名前はいらない:2006/12/24(日) 11:43:11 ID:ZX/9hjVN
砂糖畑で立ち尽くして泣く

502 :名前はいらない:2006/12/24(日) 11:51:12 ID:6+yaEIXs
後「光有らん」を「光有れ」だとおもてた。

503 :名前はいらない:2006/12/24(日) 14:16:28 ID:5KWlze2y
とりあえずそんなフレーズで納得すんなよと…
ちょっと想像すりゃ浮かぶじゃんなんとなく

504 :名前はいらない:2006/12/24(日) 19:10:27 ID:O72WMiIZ
そうだね。でも歌詞を間違えて覚えてるってしょっちゅうある。

505 :名前はいらない:2006/12/24(日) 19:16:17 ID:xGHsp/IG
無理もない、だってバックホーンだもの

506 :名前はいらない:2006/12/25(月) 11:50:01 ID:BpDpwkCN
顔面性器って何?フェラする女ってこと?

507 :名前はいらない:2006/12/25(月) 12:52:21 ID:Vi7pHpmU
そうだよ、醜いクソ女どもに対する
肉便器の分際でヘラヘラ笑ってんじゃねえという
エイジュンくんのメッセージだよ

508 :名前はいらない:2006/12/25(月) 12:56:21 ID:8xZJDefs
顔面性器は男と女両方のこと
フェラ=クンニ

509 :名前はいらない:2006/12/25(月) 13:30:35 ID:+pUYkQ0U
顔面性器、バックホーンの歌詞のフレーズで一番衝撃を受けた言葉だ

510 :名前はいらない:2006/12/25(月) 14:30:19 ID:rxebDLkP
>>508
よくわからないけどそれ聞いて一気に萎えた

511 :名前はいらない:2006/12/25(月) 17:37:04 ID:Y5/aXELw
いままで顔面性器はなんのことだとおもってたんだ?

512 :510:2006/12/25(月) 17:46:46 ID:OexDW7tr
いや、女のことだけだと思ってた
男がクンニしてそれを顔面性器ってのは何だか攻撃力が下がる
自分はは女だけどw男なんて素で淫乱じゃん
淫乱女が普段すましてるのを罵ってこそだと感じた

513 :名前はいらない:2006/12/25(月) 18:00:19 ID:2E0DwoJr
単純に商売女の蔑称として使ったんじゃないの?

514 :名前はいらない:2006/12/25(月) 20:24:28 ID:CrcNzZZ6
>>513同意 ただの例えだろ?

515 :名前はいらない:2006/12/25(月) 21:05:53 ID:+pUYkQ0U
確かに一言でクンニ/フェラと言うのもおかしな話だな。
俺も>>512の捉え方と同じだったし

516 :名前はいらない:2006/12/26(火) 14:05:48 ID:OK9LW8TA
顔面凶器とか顔面う○ことかの類だと思ってた
自分が性器って言葉に嫌悪感もってるからかもしれんが

517 :名前はいらない:2006/12/26(火) 17:45:00 ID:+cPJLPS5
ところでピンクソーダってどういう意味合いで使ってるのかな?

518 :名前はいらない:2006/12/26(火) 17:52:56 ID:CbM9bJf3
だっさいジャパニーズイングリッシュ
ブランキー辺りの影響じゃないの?

519 :名前はいらない:2006/12/26(火) 20:56:25 ID:flxJJQwh
>>498
亀だが、馬鹿者の言い訳を若者の言い訳とずっと思ってた俺がいる

520 :名前はいらない:2006/12/27(水) 00:13:06 ID:MjkLUPrn
イカロスの詞が好きだ。泣きそうになる

521 :名前はいらない:2006/12/27(水) 01:41:14 ID:z8ieeCf/
惑星メランコリーの歌詞はすごいな
でも今の栄純は「やっぱ愛は地球を救うべ」とか言って普通に募金に行きそう

522 :名前はいらない:2006/12/27(水) 03:20:06 ID:xozzF4Y6
>>521
イカろすの詞うp

523 :名前はいらない:2006/12/27(水) 09:28:02 ID:4g8l/jPC
>>522
買いなさい。

524 :名前はいらない:2006/12/27(水) 16:33:20 ID:+2MAZGC/
いやいらん
詞だけ頼むよ、いいじゃん2ちゃんなんだから

525 :名前はいらない:2006/12/27(水) 19:48:16 ID:qDFc6R8M
前にもこんな奴いたな

526 :名前はいらない:2006/12/27(水) 20:32:36 ID:Ac9u8X4K
ああ空よ 教えてくれ

ちゃんちゃらちゃんちゃんちゃらららら

527 :524:2006/12/27(水) 20:49:02 ID:FXmvc1AX
>>526
ありがとう

528 :名前はいらない:2006/12/28(木) 23:39:26 ID:QeQEL1eT
こんなんで良かったのか。

529 :名前はいらない:2006/12/29(金) 00:32:30 ID:kvl4dWJh
ワロスw

530 :名前はいらない:2006/12/29(金) 00:39:57 ID:TDuoTX8c
軋む別れ霜って聞こえる
バックホーンの曲は空耳が多いらしいからどうだろう

531 :530sに同意:2006/12/29(金) 20:30:13 ID:brz34mLw ?2BP(10)
別れ霜だと思ふ。
んで487sの

君が泣くならば 白き虎となり
屍振り締めて 軋む???
今宵死に様に 酔えば朧月
熱き柔肌に触れもせずに


の「君が泣くならば」は次の「屍」に続くように「君が亡くならば」のような気も・・・(文法おかしいですかねぇ
「振り締めて」じゃなくて「踏み締めて」かと。(誤爆?
「酔えば」はバクホンだから「酔へば」って書くと思う。
「熱き柔肌に触れもせずに」は「熱き泡 肌に触れもしずに」ときこえる。


あとは・・・「思う」は「想う」じゃないかなぁ・・・バクホンだし。

失礼しました

532 :名前はいらない:2006/12/29(金) 22:47:28 ID:/7Dd6cRd
はいはいお寒い妄想はV系スレでやってね
存在は否定しないけどここでやられてもドン引きだから

533 :名前はいらない:2006/12/29(金) 23:02:22 ID:pQQDoXp6
>>531
言ってることは正しいかもしんないけど、なんかキモイ

534 :名前はいらない:2006/12/30(土) 00:21:38 ID:Az6ALOG3
というかおもうを「思う」と表記するのが
バックホーンのいいとこだと思ってたんだが…違ったかな


535 :名前はいらない:2006/12/30(土) 00:32:26 ID:uTAqKJJc
それは違う
「思う」も「想う」も大体同じぐらい使ってる
使い分けは微妙に変

536 :名前はいらない:2006/12/30(土) 00:48:29 ID:Az6ALOG3
そうだったか。スマソ
俺の知る限りで「想う」は特に何でもない詞に
やたら多用されてるのよく見るからどうも印象悪いんだよなあ

537 :名前はいらない:2006/12/30(土) 01:48:24 ID:8FqeFE7y
いー大人がいちいちきもいとかタンカ切るな。ばくほんスレそーゆー奴多すぎ。真面目に書いてるのにかわいそうだ。
スルーという言葉知らないのかよ。ってスルーしまくってるうちにお腹痛くなっちゃった。どーもザクロ聞くと腹壊す

538 :名前はいらない:2006/12/30(土) 07:15:46 ID:Az6ALOG3
大人はいないだろうよ
精神的な意味でも

539 :名前はいらない:2006/12/30(土) 08:17:04 ID:bmH/oAII
大人になんかなりたくねえんだよ!

540 :名前はいらない:2006/12/30(土) 08:33:30 ID:8FqeFE7y
なら良い意味で子供でいてくれ。

541 :名前はいらない:2006/12/31(日) 11:54:19 ID:OmM6wHcZ
古バクホンファンは未だに成長してないのか?
人が変わってく事に気付こうぜ。
そういう意味では少し成長したな、バクホンメンバー。

542 :名前はいらない:2006/12/31(日) 16:35:25 ID:nvgfiJl4
俺たちファンはメンバーの親じゃないんだからさ
成長しただとか苦しい言い訳をするのもいいかげんやめようや。うざったい。
栄純が立派な大人になって一体何のメリットがあるというんだ。
極端なことをしなくなった。今のとこそれだけが事実だろ。
こいつらがアイデンティティを軽んじてるのは新曲を聴けばよくわかるはず。
そうなるとどうしても面白み半減するよな、
それを感じ方は人それぞれなんて言って擁護すんのもやめてくれ
好き嫌いは知ったこっちゃないがな、ポップが好きならアングラなもんには向いてないんだろうよ。
ただ趣味の良い悪いはあるだろ。綺麗事で曲の質は上がらない。
こういうと語弊があるかもしれないが正解不正解はある程度あると思う。
ただ答えが一つじゃないというだけでな。
趣味に合わないとかそういうレベルじゃねぇよ。

543 :名前はいらない:2006/12/31(日) 17:23:18 ID:OCSxVPeJ
ギャルズバクホンまで読んだ

544 :名前はいらない:2007/01/01(月) 20:37:06 ID:5SNPG7Ub
基本的に一人の人間なんだという事わかってないな

545 :542:2007/01/01(月) 23:20:52 ID:wjXkWyKB
なぜそうなる、ちゃんと読まないなら読まないで適当に言及しないでくれ。
メンバーが大人になっただとかそんなのはもはや前提だろうが。
「バックホーンも所詮人の子」なんて今更誰が言う?
上で今の音を散々貶めたのは反省している、すまなかった。
だから今の音でも納得できるなら別にそれをどうこう言う資格は俺にはない。
ただ人間的な変化をファンが目一杯ポジティブに受け止めて
揚げ句の果てには今の音の質を正当化する材料にさえしてしまってるやつがいるのには我慢ならない。
それとこれとは話が違う。「こいつらも成長したんだな」と
誉めてるつもりなんだろうが厳密に言えばそれは今の音に対する「妥協」でしかない。

546 :名前はいらない:2007/01/02(火) 00:39:49 ID:67Qo95TW
いい加減「歌詞」について語れ。
ぬくもり歌とか野性の太陽とか

547 :名前はいらない:2007/01/02(火) 00:48:00 ID:gBpunpJo
野生の太陽って栄純が薬漬けの末期ぐらいまでいかないとあんな歌詞書けないと思う。
心臓にこの曲が入ってなかったら駄盤になる

548 :名前はいらない:2007/01/02(火) 00:58:58 ID:zX9j2Xmu
>>522 右手には折れた羽根 左手にしおれた花 天秤に掛ける時 震えるほどの弱さを知る〜
そんな自分は舞姫派。

549 :名前はいらない:2007/01/02(火) 02:20:41 ID:nASXSlhU
野生の太陽って栄純だっけ?
ど忘れした

550 :名前はいらない:2007/01/02(火) 06:45:47 ID:LUlX6AAF
>>545
あんた俺の言いたいことを全部纏めてくれた
ありがとう

551 :名前はいらない:2007/01/02(火) 23:47:08 ID:CiipFehw
血が沸く 肉躍る恍惚

ここ好き。

552 :名前はいらない:2007/01/03(水) 02:22:08 ID:CBqScfEg
ひとり言は死にかけた主人公が路地裏で〜みたいな解釈でOK?

553 :名前はいらない:2007/01/03(水) 12:01:57 ID:46LPY7KM
そんなドラマチックな演出はいらない
よわっちい現代人が寂しい日常に狂ってフラストレーションをブチまけた
外見なんてその程度でいい、大事なのは内側
みんな大なり小なり不満を持ってるくせに
そこに生まれるエネルギーを見つめようとしない

554 :名前はいらない:2007/01/03(水) 13:32:47 ID:5CifVvwM
ひとり言の主人公って結局独りかな
あれは救いの無い歌だよな

555 :名前はいらない:2007/01/03(水) 14:32:43 ID:JxIxDQmf
救いはあるけど、本人が気づいてないというか
気づいてるけどそこから脱出できない、向き合えてない
みたいな歌かと思った

初めて聴いたとき、すごい衝撃的だったな
山田の歌が更にたまらなくさせる

556 :名前はいらない:2007/01/03(水) 15:31:33 ID:JOlwq9PY
何を語るのか〜の入りの所で鳥肌たった。

557 :名前はいらない:2007/01/03(水) 18:35:52 ID:46LPY7KM
>>555
同意
問題は環境よりも本人にあると思う
「風に身を任せては泣いてばかりいる。誰か助けてと泣いてばかりいる」
他人に流されては損をするタイプだな
それを後悔するも寂しさに耐え切れず同じ後悔を繰り返してる
これは誰にもどうすることもできないし本人が変わるしかないが
最後には「僕はこのままじゃいけない」と成長の兆しを匂わせているものの
この後がハッピーエンドなのかバッドエンドなのを判明させる前に曲は終わっている
おまけに曲調は至ってダークときた
またこういったリアリティのある弱みを歌って欲しいもんだ

558 :名前はいらない:2007/01/03(水) 19:53:03 ID:bTuaQizL
ようやくそれっぽい流れになってきましたね。
ひとり言最高だよなぁ

559 :名前はいらない:2007/01/03(水) 20:17:26 ID:3PaVqfmV
動かぬ定にもがく夜
絶望の空眺めては夢を見る

「絶望の中にある光」ってよくバックホーンの曲に対して表現されることがあるけど、正にその通りのフレーズだな

560 :名前はいらない:2007/01/04(木) 00:50:57 ID:eigVqzKM
最近ズンのblogで喘息についての言及があったけど、
ひとり言の「あばらの隙間で風の音がする」は喘息かな?

561 :名前はいらない:2007/01/04(木) 02:40:34 ID:W/f/DJGZ
このバンドのPVは基本つまらないがひとり言のを見た時は鳥肌がたった。昔の名曲達にちゃんとした監督がついてPV作ったらそーとー良いのできそーだが

562 :名前はいらない:2007/01/04(木) 13:42:49 ID:MHYVlX9M
あばらの隙間で風の音がする=喘息

馬鹿な女が喋る=ギャルズバクホンの黄色い書き込み

563 :名前はいらない:2007/01/04(木) 18:26:13 ID:00hpUfyB
ギャルズバクホンはウザいがママッチは好き

564 :名前はいらない:2007/01/05(金) 11:26:59 ID:j6M4hKlK
魚雷
ここからは滑稽なお前らが丸見え きしむ体でゆらゆらと踊る
これってステージから見渡せる観客を馬鹿にしてるの?

565 :名前はいらない:2007/01/05(金) 11:34:17 ID:l9dwu6Pt
>>563
どっちもイラネ

566 :名前はいらない:2007/01/05(金) 11:49:33 ID:7JnYx3vk
ママッチってオフィのBBSでよく見るあのママッチ?

567 :名前はいらない:2007/01/05(金) 11:50:08 ID:OWufJGF9
>>564
あーその解釈ありかも。

568 :名前はいらない:2007/01/05(金) 14:44:25 ID:X0Ub8YIo
もっとののしってくれよお須賀並みくんよお
がんばれとかいわないでくれよお苦しいよお

569 :名前はいらない:2007/01/05(金) 14:54:55 ID:Ci62tny2
カラスのxxxの部分てなんだろ?
インポ?

570 :名前はいらない:2007/01/05(金) 14:57:54 ID:X0Ub8YIo
いやピン子だよ

571 :名前はいらない:2007/01/05(金) 17:06:27 ID:7tPfT+JK
>>569
その発想は無かった

572 :名前はいらない:2007/01/05(金) 18:15:14 ID:X0Ub8YIo
普通にあったよ

573 :名前はいらない:2007/01/05(金) 18:51:49 ID:P5yRpxDn
そこは普通にインポって言葉しか浮かばない

574 :名前はいらない:2007/01/05(金) 20:30:34 ID:IZOrdRpq
くそー
なめやがってー

バックボーンが変わらない

575 :名前はいらない:2007/01/05(金) 21:37:30 ID:lIugSNjI
俺は 俺はときどき思うんだ
生きるっていうのは 難しいんだか 簡単なんだかよくわかんねぇなぁって

あんたがなぁんとなしに生きるなら 人生は容易いしあんたが信じた道を貫き通そうとするなら その人生は難解なものになる
今は昔・・・まだこの国が誇り高き「日本」という国だった頃のお話・・・

舞姫・・・


Ah...今は昔、
許されない恋があった花吹雪に紛れそっと その姿を見つめてた

なぜに狂おしく踊る舞姫よ 燃える時の風忘れさせるように
そして俺達は飲み込まれてゆく どす黒い穴の向こう側へ

Ah...焼け落ちてく
古城の空 君を想う 誇り高く 生きておくれ 愛しき人 いざさらば

君が泣くならば 白き虎となり 屍踏みしめて 軋む別れ路も

今宵死に様に 酔えば朧月熱き柔肌に 触れもせずに

はらり舞う桜も 誰かの夢のあと はらり舞う桜と 誰かの夢のあと

なぜに狂おしく踊る舞姫よ燃える時の風忘れさせるように

そして俺達は飲み込まれてゆくどす黒い穴のその向こう側へ

哀れ 祈りさえ飲み込まれてゆくどす黒い穴のその向こう側へ

576 :名前はいらない:2007/01/05(金) 22:08:09 ID:X0Ub8YIo
Ahっておまえwwwww
GJ!俺たち→我々を希望、エレカシみたいになるけど

577 :名前はいらない:2007/01/05(金) 23:01:58 ID:EpgN62Fu
白き虎ってなんの事だろ?

578 :名前はいらない:2007/01/05(金) 23:14:42 ID:GQDdzKKD
昔の詩に負けないクオリティーだな。特に二番は泣ける。こーゆー詩書ける人はずん先生だけだ

579 :名前はいらない:2007/01/05(金) 23:25:19 ID:94mjBVBd
光舟が書いたかと思った

580 :名前はいらない:2007/01/06(土) 01:30:37 ID:Je6URJLF
白虎隊のことじゃない?松田と栄純が福島出身だし

581 :名前はいらない:2007/01/06(土) 04:12:43 ID:hA0dwmeE
白き虎が白虎隊だとすると、焼け落ちた古城って若松城か

でも実際は白虎隊が勝手に城が落ちたと勘違いしたんだよな

582 :名前はいらない:2007/01/06(土) 05:57:24 ID:sxWTY+7y
>>578
よくもそんなしょーもない言葉がポンポンでてきますね
あなたもコテコテの現代っ子ですね

583 :名前はいらない:2007/01/06(土) 08:17:58 ID:bC2tOMgK
いちいち絡まなくて良い

584 :名前はいらない:2007/01/06(土) 11:32:35 ID:EX58L2yH
>>580-581
あー、凄い合点がいった。ありがとう。

ところでサニーの『流線形』は
ブランキーの風になるまでからとってんのかな

585 :名前はいらない:2007/01/06(土) 12:11:09 ID:ny35syOu
ナイフ

586 :名前はいらない:2007/01/06(土) 12:22:04 ID:/UyhwxJw
流線形はいろんな考えでてるけどおれもナイフだとおもう。

587 :名前はいらない:2007/01/06(土) 14:06:18 ID:1/F7ZZ/V
どす黒い穴って…それじゃブラックホールと変わらないジャン
バックホーンって似たようなフレーズの多用がちょっと気になるんだよな

588 :名前はいらない:2007/01/06(土) 23:35:46 ID:bC2tOMgK
カラスの×××がインポだったなんて・・・確かに字数も同じだし意味も通る。気がついた人すげぇな。

589 :名前はいらない:2007/01/07(日) 00:46:35 ID:ZNJQL9e4
父さんかと思ってたが字数的にそうだな・・なんで気づかなかったのか

590 :名前はいらない:2007/01/07(日) 01:03:01 ID:0y9+Q2IR
他にも不能とか神父とか僧侶とか死体とか一見やらしくないイメージの言葉が入るね

591 :名前はいらない:2007/01/07(日) 01:43:01 ID:jDMpxIyv
馬鹿3人みっけ

592 :名前はいらない:2007/01/07(日) 15:09:22 ID:ZNJQL9e4
スレ違いだけど、舞姫のラストのサビに入る前のギターソロんとこで、ドラムが単調過ぎて苗。
思い切ってツーバス取り入れてみたら面白そうなんだが

593 :名前はいらない:2007/01/07(日) 20:40:25 ID:jDMpxIyv
スレ違いと前もって書けばいいってもんじゃない
チラ裏もまた然り

594 :名前はいらない:2007/01/08(月) 05:37:50 ID:P+hBA9NG
バックホーンの歌詞ってブランキーと似たニュアンスのがあるけどズンはブランキー好きなの?

595 :名前はいらない:2007/01/08(月) 10:25:34 ID:C0kYBzdz
うん

596 :名前はいらない:2007/01/08(月) 10:34:57 ID:VGsLONIL
>>594
たとえば?

597 :名前はいらない:2007/01/08(月) 18:19:36 ID:EqiqUTmD
>>596
前なんかのスレに書いてあったけど旅人とRAIN DOGとか

598 :名前はいらない:2007/01/08(月) 23:10:53 ID:80AdShGq
>>587
わざとというか意識的に繋げてると思ってたんだが

599 :名前はいらない:2007/01/08(月) 23:34:49 ID:C0kYBzdz
カップリングだしな

600 :名前はいらない:2007/01/08(月) 23:37:35 ID:C0kYBzdz
誤爆でした

601 :名前はいらない:2007/01/09(火) 20:34:28 ID:6Eo1J7Ko
笑うアカペラって何のこと?

602 :名前はいらない:2007/01/09(火) 21:17:00 ID:FsRDKO0Z
あらゆる奇妙な笑い声が方々からうずまいてるイメージ
つうか抽象的な比喩なんだから特にこれのことってもんじゃないだろ

603 :名前はいらない:2007/01/09(火) 21:22:30 ID:FsRDKO0Z
>>587
俺もオモタ
最近の詞はへんに露骨というかいちいち違和感を感じる
とくに暗い曲の詞がぎこちない。黒穴の笑う悪魔の〜とか
やっぱ無理してんのかな

604 :名前はいらない:2007/01/10(水) 00:25:33 ID:2Y5xUX7f
最近のは日本語として自然な詞が多い気がしてたがそれが露骨ってことか
バックホーンには正しい言語は不自然だと思うけどな
いつだったか松が言ってたコーヒーメロン(だっけ?)みたいな歌詞がいい

605 :名前はいらない:2007/01/10(水) 01:19:31 ID:O6M/wA+a
コーヒーカボチャねw

606 :名前はいらない:2007/01/10(水) 01:47:28 ID:lhChX8UL
>>604
それで従来通りにやろうとするからよけい痛く感じるんだろうな
極端すぎるというか。たとえば闇ならアカイヤミと同じことしかできないって感じ
水槽とかマネキンを介して生々しいグロを表現したかつての比喩センスが感じられない

607 :名前はいらない:2007/01/10(水) 08:20:22 ID:qywLt3wU
・・・

608 :名前はいらない:2007/01/10(水) 16:57:42 ID:G8Fla9z4
ミスターワールドの
「羽の折れた天使〜」
のフレーズってどういう意味?

609 :名前はいらない:2007/01/10(水) 20:02:42 ID:52bW+Cdy
過去ログ読め。
釣りなら死んどけ。

610 :名前はいらない:2007/01/10(水) 20:35:56 ID:lhChX8UL
>>608
いきあたりばったりでヤって殺した女の死体の山を
壊れた天使のマネキンか何かに見立ててるんじゃないですかね
ズンはそれを見て興奮→ドピュッ

611 :名前はいらない:2007/01/10(水) 20:41:09 ID:G8Fla9z4
>>610

てっきり俺は死んだような目をした売春婦に
ぶっかけてるのかと思った・・・

612 :名前はいらない:2007/01/10(水) 21:15:29 ID:lhChX8UL
いや。根拠なんてないし…むしろそっちの方が良さげな
詞スレなんてしょせんは解釈なんて名ばかりの妄想大合戦ですから

613 :名前はいらない:2007/01/10(水) 21:16:56 ID:8b43RW7B
羽の折れた天使→飛べないし用無し=もうヤレない女→用無し
そんな用無しの女にドピュッ
と解釈してる

614 :名前はいらない:2007/01/11(木) 20:53:19 ID:3DZhXlSH
「心から必要だって言ってくれ」って何の事?

615 :名前はいらない:2007/01/11(木) 21:30:26 ID:EtyaqHif
ファン

616 :名前はいらない:2007/01/11(木) 21:51:59 ID:tOaa6Oui
人プロ、心臓、イキルサイノウ辺りは18禁じゃね?俺は19の頃に聴いたがそれはもう衝撃的だった

617 :名前はいらない:2007/01/11(木) 22:14:35 ID:08gOFEud
そっか君は19で小学生だったんだね

618 :名前はいらない:2007/01/11(木) 23:12:57 ID:rdKKaaci
ウィキペディアのバックホーンのページに、
「日本語を大事にした歌詞〜」みたいな記述があって、
大半の曲についてはそれに納得出来るんだけど、
今日、「天国の翼」を聴いていて、
生き「れる」と言う歌詞が妙に耳に障った…


これはいいのか?


619 :名前はいらない:2007/01/12(金) 11:56:03 ID:W6g7PVk6
>>618
それわかる
自分も「れる」「られる」気にする方なんで

620 :名前はいらない:2007/01/12(金) 13:01:23 ID:oV/65EAu
松作詞だし別にいいと思う
「甦」って漢字も間違えるぐらいだし

621 :名前はいらない:2007/01/12(金) 15:26:42 ID:3YOdj9/D
べつに大した曲じゃないからスルー

622 :名前はいらない:2007/01/13(土) 03:25:59 ID:t+FcTPcj
>>え?初めて聴いたとき衝撃は無かったの?

623 :622:2007/01/13(土) 03:27:48 ID:t+FcTPcj
>>617です。すいません

624 :名前はいらない:2007/01/13(土) 07:27:48 ID:IbIweAsY
半年ROMれ

625 :名前はいらない:2007/01/13(土) 12:53:37 ID:wTnq3y93
どうでもいいが、今浮世の波を聴くと2ch閉鎖の事を歌ってる様な気がして仕方ない…

いや、違うんだろうけど。

626 :名前はいらない:2007/01/13(土) 13:03:08 ID:tDfrZsQk
俺はさらばあの日が今のバクホンから
古参に対するメッセージのような気がする

627 :名前はいらない:2007/01/13(土) 19:10:16 ID:5qsIwiaC
花は咲かないままでよかったのに

628 :名前はいらない:2007/01/13(土) 22:53:18 ID:XrpDU521
なんか4chでオレンジ色の服来た誰かが
愛は地球を救えないって言ってた。
それだけ

629 :名前はいらない:2007/01/14(日) 17:19:38 ID:yddsYkTX
正しくも無く だけど間違いじゃない 俺たちは確かに生きた
涙が出るほどいいフレーズだよね

630 :名前はいらない:2007/01/14(日) 17:54:04 ID:Ry9ewX+p
バックホーンが言ってるからってのが大きいけどな
言葉なんてそんなもんだ

631 :名前はいらない:2007/01/14(日) 20:04:45 ID:zX6M9B9h
>>629何の唄だっけ?度忘れしてしまた・・・

632 :名前はいらない:2007/01/14(日) 20:19:25 ID:qCJd/Csw
羽根だね。
ホワイトノイズと聴き比べるとつくづく大人になったんだなあと思う。

633 :名前はいらない:2007/01/15(月) 05:47:25 ID:vS22+XKR
そっちはすごい流れ星だろーおぉぉお↑
何気好きな曲

634 :名前はいらない:2007/01/15(月) 06:52:57 ID:Ltvj+ysg
だまれ

635 :名前はいらない:2007/01/15(月) 10:59:33 ID:+qpO7PkU
>>632
どういう意味か説明してくれ

つか羽根とノイズは作詞者違うんじゃ。。。

636 :名前はいらない:2007/01/15(月) 18:31:36 ID:KDyjioLS
態度でけえなwそこは主観の問題もあるから自分で検証してほしいんだが。
良曲とも似たような世界観歌ってるだと思うんだけど、
羽根はクリスマスというイベント設定でストーリーにもドラマ性を持たせてるという
王道というかコッテリしたあたりに若さを感じる。
対してホワイトノイズは傷心なんだけどどこか煮え切らない感じを徒然と歌ってて
感情を前者は不器用に吐露し、後者は自分の中で押し殺してるような印象を受けたな。
イキルの頃は世界観がバンドで一貫してたところがあるから
作詞者こそ違うものの松田自身の成長は十分伺えると思ったから書いた。

637 :名前はいらない:2007/01/15(月) 21:10:24 ID:9ALu7Us5
やっぱ最近の曲は詩のクオリティの低下が激しいのう。。

638 :名前はいらない:2007/01/15(月) 21:33:17 ID:pz2MFOUr
絶妙な比喩がないよな
なんか前と比べてぬるいってイメージを受ける。


639 :名前はいらない:2007/01/16(火) 01:06:56 ID:e2PpY2mb
生命線の主人公は自殺しようとしてるって話を聞くけど何で?

640 :名前はいらない:2007/01/16(火) 01:12:27 ID:wV25CNkA
めっちゃ近距離で大声で歌いたいらしい

641 :名前はいらない:2007/01/16(火) 01:49:32 ID:OPUaALzZ
「(人生の)最終の列車が――」「誰かの悲鳴――」「線路の冷たさに――」
そういう解釈ができるパーツはごろごろ転がってる。
全スレにも出たし、オトノダンガンでググると詳しく載ってある。

642 :名前はいらない:2007/01/16(火) 06:45:21 ID:dOh6sBni
最終列車に轢かれて死ぬ予定の奴が
線路の冷たさに触れて初めて自分の体温を感じた

素晴らしい明日が広がっていく夜明け→最悪の日常も愛せるのなら
必死で燃えている赤い命が生きていたいと確かに告げた
それでも滾る血よ、共に生きよう

今のズンにこんな燃えるような詞が書けるのだろうか

643 :名前はいらない:2007/01/16(火) 17:21:11 ID:056hHl3x
ズンは幸せいっぱいさ。

644 :名前はいらない:2007/01/16(火) 17:44:55 ID:ygJTInA0
でも一部のファンは不s(ry


645 :名前はいらない:2007/01/16(火) 22:23:22 ID:nnq91CxU
つ噂スレ

646 :名前はいらない:2007/01/16(火) 22:27:42 ID:RcT55Dk0
なぜに噂スレ?意味がわからない

647 :名前はいらない:2007/01/17(水) 00:42:22 ID:WchyPCpk
>>646
自称関係者が、将司もズンも今年中に結婚する って書き込みしてた


皆盛り上がっていたが、真偽は不明

648 :名前はいらない:2007/01/17(水) 04:10:31 ID:hGXp44E7
他スレの話題もちこむなや腐女子

649 :名前はいらない:2007/01/17(水) 22:36:57 ID:79XYowq3
鈍色って変換しても出なくね?

650 :名前はいらない:2007/01/18(木) 18:59:32 ID:GYU3gQuT
なんか最近マツの作詞がメインになってきたな
どうしたんだよズン・・・

651 :名前はいらない:2007/01/18(木) 19:39:33 ID:e9ucQwR6
ハナから共感を求めようとする詞は嫌いだ
ウケることばかり考えてるチャラチャラしたのには魅かれない
音楽をコミュニケーションの道具だと思ってるやつらも大嫌いだ
頽廃的なものを貪欲に求めているわけじゃない
もっと不意打ちが欲しい。当たり前すぎて何も感じようがない
あの日クラスのやつらが俺を容赦無く傷つけたそのときの言葉くらいくらいの痛みが欲しいああ退屈だ

652 :名前はいらない:2007/01/18(木) 19:44:11 ID:GYU3gQuT
最後の一行が神

653 :名前はいらない:2007/01/19(金) 02:34:43 ID:Hgf9YH8A
とりあえずニューシングルの美しい名前は誰作詞か予想しよう。

654 :名前はいらない:2007/01/19(金) 05:40:53 ID:S9ATvBIJ
こういうのはズンじゃね?
松田とか山田はもっとそれっぽい言葉を使うはず
まぁバックホーンらしくていいと思うよ
声みたいな無個性で誰にでもうけそうな曲よりは現状維持の方がマシ

655 :名前はいらない:2007/01/19(金) 11:12:47 ID:Kizb/EDU
松じゃないの?
オフィブログで歌詞書いたって言ってたし

656 :名前はいらない:2007/01/19(金) 11:54:46 ID:CV/HiKqt
その情報で判断するには足りなさ過ぎるよ

657 :名前はいらない:2007/01/19(金) 13:18:45 ID:Kizb/EDU
栄純だったみたいだね
どうなるだろう
不安半分期待半分

658 :名前はいらない:2007/01/19(金) 13:55:40 ID:2rtP078s
熱烈なファンの期待をことごとく裏切ってきたのがバクホン

659 :名前はいらない:2007/01/20(土) 12:47:02 ID:woGls9dD
そもそも曲目に魅力がない

660 :名前はいらない:2007/01/20(土) 20:59:06 ID:818TZKLk
チラ裏。
墓石の「地獄の沙汰でナイトフィーバー」って
「地獄のサタデーナイトフィーバー」とかかってんのな。
今気付いた。

661 :名前はいらない:2007/01/20(土) 21:04:27 ID:oOoXKYh4
アホくさい

662 :名前はいらない:2007/01/20(土) 22:02:14 ID:4gyRaChf
>>660
過去スレを見なよ
それチラ裏じゃないし

663 :名前はいらない:2007/01/21(日) 14:52:59 ID:AbiPWrHn
新曲の作詞はえいじゅん

664 :名前はいらない:2007/01/22(月) 00:51:22 ID:Ui8MBI6u
異国の空と砂の旅人は繋がっていると思う香具師いる?
ガイシュツならスマソ。

665 :名前はいらない:2007/01/22(月) 02:03:54 ID:h+3KxaUx
目玉を潰し答えを求める→輪廻を悟るという意味では有りかもね
砂の旅人の完成度高すぎるもんだから続編というにはちょっと躊躇するけど

666 :名前はいらない:2007/01/22(月) 10:54:51 ID:y37IO1aL
砂の旅人はPV集とマニアックでしか見れないから音源化してほしいわ。
iTunes Music Storeでの配信wktk

667 :名前はいらない:2007/01/22(月) 14:13:59 ID:XRumbcJ1
宴買え

668 :名前はいらない:2007/01/22(月) 14:29:32 ID:y37IO1aL
砂のために2500円ですか・・トーンベンダーとかもいるけど悩むわ。

669 :名前はいらない:2007/01/22(月) 14:40:27 ID:XRumbcJ1
モーサムは当時ニルバナもどきだけどな
だが宴のメンツは個人的に好きだから有り

670 :名前はいらない:2007/01/22(月) 23:14:46 ID:BEEzYYic
宴レンタルしてたよ

671 :名前はいらない:2007/01/23(火) 00:01:01 ID:y37IO1aL
>>670 >>669
サンクス

672 :名前はいらない:2007/01/24(水) 21:44:51 ID:tJEb6MH5
ハッピーエンドに憧れて の、
「逆ゾンビ」てどう言う意味だろ

673 :名前はいらない:2007/01/24(水) 22:14:19 ID:W3fJn7CA
ゾンビが生きる死者なら
さしずめ逆ゾンビは死んでる生存者ってとこか?

話は変わるが未来のシャボンてのは夢だとか希望だと思った
ふと飛んでいったかと思うと壊れて消える
それでもシャボンを飛ばすんだよな空に届くように

674 :名前はいらない:2007/01/24(水) 22:32:17 ID:Sr7xP6y/
ゾンビは体が死んでて心が生きてる

逆ゾンビは体が生きてて心が死んでる

675 :名前はいらない:2007/01/24(水) 22:35:23 ID:W3fJn7CA
ゾンビ心生きてるか?

676 :名前はいらない:2007/01/24(水) 22:36:03 ID:rV+q6x/G
ゾンビを生業とする とか
耳(生きてる│死んでる)耳

生きてる自我と死んでる存在ってことじゃない?

677 :名前はいらない:2007/01/24(水) 22:39:42 ID:rV+q6x/G
ここで言うゾンビってのは

死んでる自我と生きてる存在ってことでしょ?

678 :名前はいらない:2007/01/24(水) 22:43:11 ID:rV+q6x/G
>>676 右(死んでる│生きてる)左 だった。

679 :名前はいらない:2007/01/24(水) 22:58:16 ID:tJEb6MH5
皆トンクス
「逆ゾンビ」前の歌詞から見ていくと、
やっぱり体は生きていて、心は死んでるてことなのかな


しかし、つくづく栄純の表現力は尊敬するよ

「逆ゾンビ」のサビは全体的に好きだが、
他にも「ずっと後回し〜生き埋めさ」の辺りとか、
かなりキた

680 :名前はいらない:2007/01/24(水) 23:02:56 ID:tJEb6MH5
>>673
そう言う解釈だと、唐突に出てきたシャボン玉が、
かなり意味深なものになるな
面白いと思う


>>676
かなり深い所まで解釈するとそうなるのかな
ありがとう

681 :名前はいらない:2007/01/26(金) 21:02:02 ID:HDrSndX9
上の方で出て来たけど「インポの路上」ってどういう意味だろうね

682 :名前はいらない:2007/01/26(金) 21:22:17 ID:P2tl9SOh
「綺麗だね 僕等別れを思ってた」が
「綺麗だね 僕等は彼を思ってた」って聞こえるよな?
「羽のない道化師」が
「金のない道化師」って聞こえるよな?

683 :名前はいらない:2007/01/26(金) 22:27:15 ID:XrLYIi2J
>>681
赤眼の路上てのはちょっとクサイ解釈をすると
涙を流して目を腫らしながら路上につっ立ってるってことだと思う
そうなると
「分かったフリしたインポの路上」というのは煮え切らない心情で
何かが違うんだと違和感に苦しむ様相かと
とりあえずタイトルと対照的なものを描写して
最終的にはサビでそういったモヤモヤを振り切るみたいな曲だと思う

>>682
「下手だって構わない、ただ」が
「屁がなって構わない、ただ」って聞こえるよな?
ひどく恥ずかしい歌を歌うバンドだなと思ってた

684 :名前はいらない:2007/01/26(金) 22:36:41 ID:z7fcQKEv
>「屁がなって構わない、ただ」

wwwww

685 :名前はいらない:2007/01/26(金) 22:39:33 ID:G99awyjv
>>682
風船のほうは違和感ないな
むしろその2つを掛けてたりして

幾千のほうもまぁわかる
この場合、「オルゴール〜道化師」が
何を表しているのか、が問題かもだが


>>683
ちょwww 屁ハゲワロタwwww
そして聴いてみたら本当にそうにしか聴こえんwwww

686 :名前はいらない:2007/01/26(金) 22:50:15 ID:Meq28c1V
>>683
肛門ユルスwwww
人プロ時代のズンのブログが見てみたい
今日この頃

687 :名前はいらない:2007/01/27(土) 00:45:06 ID:GN776qyn
>>686
見ているほうがウツみたいになるかもしれんぞww

688 :名前はいらない:2007/01/27(土) 08:19:01 ID:hMk3Og+5
やはり人プロ期というのは俺の厨房時代と同様に
エイジュンにとっては黒歴史なのか?
黒歴史に人がよってくるってのはつらいもんがあるな

689 :名前はいらない:2007/01/27(土) 12:12:22 ID:uD5zk3S1
まぁ荒れてた時期だしねw

690 :名前はいらない:2007/01/27(土) 22:36:41 ID:GN776qyn
「夢の花」
想像さえ「越える」ような

「証明」
「押さえ」切れぬ欲望が

「ホワイトノイズ」
行く「宛て」もなく

…マツ…歌詞まで間違うなよw

…と書いときながら、
自分のほうが間違ってたらpgrだなw

691 :名前はいらない:2007/01/28(日) 00:47:50 ID:/7w8AMg4
>>690
すげぇ恥ずかしいけど印刷ミス?

692 :名前はいらない:2007/01/28(日) 01:48:22 ID:y5T9rO62
>>691
それにしては全部、マツの作詞曲てのがなw

ズン作詞のブラホではちゃんと
想像を「超え」てくほどに
になってるし


まぁ印刷ミスだとしても、
歌詞カード作る奴確認しろよ、て感じなんだがw

それともわざと違う字使って、
何か意味持たせてるのかね?

693 :名前はいらない:2007/01/28(日) 01:56:45 ID:H2OzkBSi
や、普通に松が間違えてるだけのような・・・
甦る陽の件もあるし

694 :名前はいらない:2007/01/28(日) 08:35:43 ID:hUty6q9B
言葉を掛けてるケースもあるから
カードを製作する側がダメ出しなんてできんだろ
松の暴走をとめられなかった他メンの責任だな

695 :名前はいらない:2007/01/28(日) 22:33:34 ID:lx2LdqoO
ん?甦る陽の作詞って松なの?

696 :名前はいらない:2007/01/28(日) 22:57:04 ID:AoC9eN5Z
題字(?)の話じゃないか?ジャケットの。

697 :名前はいらない:2007/01/29(月) 13:00:29 ID:qWOloJYy
魚雷で、「白い奴ら」だけ複数なのは、
何か意味あり?
それとも文字数の問題なだけ?

698 :名前はいらない:2007/01/29(月) 17:37:41 ID:S31kfWa+
ブログを見て本当にズンは変わったな
って思った。
燃え尽きて死んじまえって言ってたのが
今は・・・

699 :名前はいらない:2007/01/29(月) 18:27:15 ID:l3Vs9WZt
>>698
だからって若くして死なれても困るだろw

700 :名前はいらない:2007/01/29(月) 19:01:05 ID:h2Xr7EGz
昔は若さゆえの暴走や苦しみとか、それこそどこへでも行けて何でもできるような
妙な自信と取り込まれそうな不安とがアンバランスだった時期の気持ちが歌に溢れてた

これからは昔みたいになりふり構わず爆発させるような感じじゃなくて、深いところで燻ってる感情やノスタルジーを突き動かしてくれるような作品を作っていってくれると信じてる


701 :名前はいらない:2007/01/29(月) 21:42:09 ID:BEGYgCf1
それだと時間がかかるだろうけどね。
どう見たって不器用だもんあの人ら。

702 :名前はいらない:2007/01/30(火) 02:21:33 ID:jDLl6hZz
寧ろもっと時間を掛けて曲を創ってほしい

3月にまた新曲出るし、リリースが速いんだよな

703 :名前はいらない:2007/01/30(火) 16:57:05 ID:QlOai3S0
>>699
そりゃそうだよね。
いまさら人プロみたいな曲作るわけないしな
なんか漏れの考え方間違ってました。

704 :名前はいらない:2007/01/31(水) 11:14:08 ID:ireOj7P9
茜空って作詞山田だったの?

705 :名前はいらない:2007/01/31(水) 13:47:13 ID:31J87ZwU
なにを根拠に?

706 :名前はいらない:2007/01/31(水) 16:14:57 ID:ireOj7P9
GIGSにそんなような感じで書いてあった気がする

707 :名前はいらない:2007/01/31(水) 23:10:59 ID:MECgmsXZ
ノスタルジアを根源とした一種のカタルシスが欲しいと。よろしい、まずは乾杯だ

708 :名前はいらない:2007/02/01(木) 02:19:18 ID:0swpQpUT
アブストラクトな表現しときゃそれっぽく聞こえるのに

709 :名前はいらない:2007/02/01(木) 04:11:24 ID:dHMhBW/l
しかし過度のアブストラクトはコンクリートなイメージを喚起しない。

710 :名前はいらない:2007/02/01(木) 17:24:37 ID:CAIK9Uer
>>707
中卒にもわかりやすいように解釈お願いします

711 :名前はいらない:2007/02/01(木) 17:48:40 ID:8YcNYniW
郷愁を根源とした一種の浄化が欲しいと。よろしい、まずは乾杯だ

かな

712 :名前はいらない:2007/02/01(木) 17:55:04 ID:L2HOFXzN
>>711
この場合、「カタルシス」は抑圧の解放じゃないか?

713 :名前はいらない:2007/02/01(木) 19:28:36 ID:dHMhBW/l
エスプリってどーゆー意味だっけ?

714 :名前はいらない:2007/02/01(木) 19:53:13 ID:L2HOFXzN
>>713
仏語で精神

辞書的には、機知に富んだ精神、才知

715 :名前はいらない:2007/02/01(木) 21:04:52 ID:dHMhBW/l
ありがとん!

716 :名前はいらない:2007/02/02(金) 00:05:10 ID:fKLB8IU+
何この流れ

717 :名前はいらない:2007/02/02(金) 03:12:17 ID:I5gaAClM
とりあえず日本語でおk

718 :名前はいらない:2007/02/02(金) 18:41:17 ID:i4Bkv3mK
>>717
文字通りなw

719 :名前はいらない:2007/02/03(土) 18:52:52 ID:7L/0W1ap
インパルスが〜のくだりで芸人を否が応でも思い浮かべてしまうのは俺だけじゃないよな?
笑顔の堤下と真顔の板倉が…

720 :名前はいらない:2007/02/03(土) 20:10:30 ID:kbMj1XrH
自分も芸人のほうがでてくるwww

721 :名前はいらない:2007/02/03(土) 22:23:35 ID:XkJTBkZp
ガンダムが出てきた俺は間違いなくキモオタ

722 :名前はいらない:2007/02/05(月) 00:33:57 ID:HG8wXDgT
ああ、ガンダムのインパルスなのか。
そういえば松田はガンダムマニアだったな

723 :名前はいらない:2007/02/05(月) 10:35:51 ID:Ved0dWb6
「思考する魚」ってどういう意味だ?
魚が進化して進化して進化して人間になったから、
偉そうな顔してても元はたかが魚、所詮魚なんだぜってこと?
ピンクソーダでも人間を魚に喩えた歌詞あったよな。
それとも地上で青魚がピチピチいってるイメージなのか?
あと「ゼッケンを背負ってく」のゼッケンって何だ?
ゆりかごから墓場まで背負ってくもの? 名前?個人?

724 :名前はいらない:2007/02/05(月) 12:58:30 ID:5BbG2c/j
俺は回遊魚が出てきた。同じとこグルグル回ってるイメージ。止まると死んじゃう。
ゼッケンはそのまま競争。んで次の「脱落者 今日は〜」に繋がる、っつう流れ。人身事故で人生レースをリタイヤする奴見て肩をすくめる。

725 :名前はいらない:2007/02/05(月) 16:13:08 ID:Ved0dWb6
あれ、俺これ前にどっかで訊いたのかな、デジャブ……

>>724
回遊魚の解釈すごいしっくり来た。
ゼッケン=競争は外出先でピンときたんだけどさ、
それだと「人生はゲームなんかじゃない」に繋がらないよな?
競争だけどゲームじゃねえよって否定してんのか?
ダメだこんがらがって自分が何を言いたいのか全く分からん

726 :名前はいらない:2007/02/05(月) 18:41:26 ID:1XaXZGIf
人生は「遊び」じゃないって言いたいんだろ。

727 :名前はいらない:2007/02/05(月) 19:29:36 ID:dvavtn9M
無限の荒野
屍踏み散らして

野生の太陽
屍を踏みつけて

舞姫
屍踏みしめて

3パターンw

728 :名前はいらない:2007/02/05(月) 19:52:28 ID:e0NsDna+
>>723
どいつもこいつも死んだ目をぎょろつかせて泳いでるだけというな
他の曲にもあったような気がするけど「魚」は飼いならされてることに
気付かず泳いでるみたいな表現で用られるよな
結局は「脱落する」ことに怯えるズンが
ヘラヘラしてんじゃねーよと遊びじゃねえことに早く気付けと言ってるだけじゃねえかな
メンヘラ腐女子に

729 :名前はいらない:2007/02/05(月) 21:35:29 ID:wQw+4oDn
>>724
ゼッケンて、番号をつけられる=管理されるって解釈してた



730 :名前はいらない:2007/02/06(火) 01:07:37 ID:Q5FoNun7
>>724>>729
俺その2つの意味で解釈してた

731 :名前はいらない:2007/02/07(水) 17:42:18 ID:wBUiEGOO
タイツの曲が少しも上がって無くて苦笑

732 :名前はいらない:2007/02/07(水) 19:38:29 ID:vZsEqPJt
昔の方が抽象的表現が多いから仕方ない。
タイツは凡人の俺でも理解できるし

733 :名前はいらない:2007/02/07(水) 22:09:27 ID:4exMGlro
誰もタイツの歌詞カードの表紙につっこまないのか?
どう見ても中学生の黒歴史ノートなんだが
ともかく宇宙ロックとかコソドロは仮題のほうがよさげだな

734 :名前はいらない:2007/02/08(木) 19:52:37 ID:+jzePbOw
中学生っぽいところもいい味出してるよ

735 :名前はいらない:2007/02/09(金) 00:39:58 ID:1tGiPfhD
大人なのに純粋みたいなのがウリなんでしょ?
キャラとしてはおいしいよね。売れるんじゃない?

736 :名前はいらない:2007/02/10(土) 22:59:33 ID:dVYl+tP/
舞い上がれって・・何だあの歌詞は
老いぼれの俺にはムリだ
あと10歳若かったら共感できただろうが

737 :名前はいらない:2007/02/10(土) 23:57:25 ID:SGH8IPp+
天国に行くと言ったら、頬を強くぶたれました。
何もかも商売さ タチの悪い商売〜

738 :名前はいらない:2007/02/11(日) 17:33:47 ID:Co8/qG8W
舞い上がれ〜

無責任だな
投げっ放し、あとはお前次第だってか?
そんな安い説教は親でも吐ける
立場を弁えて欲しいね、教育者のつもりか?
もっと娯楽に徹しろよな、逃げ場を提供するのが仕事だろうが

739 :名前はいらない:2007/02/11(日) 19:40:45 ID:aZFqXXMB
所詮悲しきさだめなら
所詮悲しき浮き世なら
なんぞ未練があるじゃなし
笑みを浮かべて果てるだけ
月の窓から見下ろせば
夜の静寂に白き浜
酒を交わして歌うのは妖怪変化の流れもの
波の間に間に砕け散る月光のような儚さは
妖怪変化の魂も人も等しく同じじゃろ
そんな気持ちになるような白く綺麗な夜だった
白く綺麗な夜だった
月の窓から見下ろせば夜の静寂に赤き橋
妖怪変化の魂が永久に宿った赤き橋


740 :名前はいらない:2007/02/11(日) 22:01:00 ID:BeYaUECe
なんだっけそれ
松ラップ?

741 :名前はいらない:2007/02/11(日) 23:45:56 ID:6uxx9Or3
爆音夢花火のオープニングかな

742 :名前はいらない:2007/02/14(水) 12:45:27 ID:P5nTjBI9
>>740
どうやってこれラップにすんだよw

743 :名前はいらない:2007/02/14(水) 15:12:15 ID:nPSf+gxk
松ラップはラップじゃない
松ラップだ

744 :名前はいらない:2007/02/16(金) 20:00:00 ID:qlR8j6eH
美しい名前試聴して思った
本当に路線変わったな、でも何気によさげ。

745 :fd:2007/02/17(土) 17:58:07 ID:YN42bt7A ?2BP(10)
コバルトブルーで「しじま」は「沈黙」だから静寂じゃなくて沈黙じゃないか?

746 :名前はいらない:2007/02/18(日) 11:46:32 ID:lxzoH54e
静寂ってしじまって読むぜ

747 :名前はいらない:2007/02/18(日) 20:08:11 ID:LhzhqrZI
>>444
母親のように
って言ってるから授乳じゃないのか

748 :名前はいらない:2007/02/18(日) 20:17:11 ID:jBxSAfCo
この体 乳房をくれ 母親のように


749 :名前はいらない:2007/02/18(日) 20:23:19 ID:BuHJoNwA
結果
どっちの意味にも取れる

750 :名前はいらない:2007/02/19(月) 07:40:27 ID:9KzWuxO1
文脈からして授乳の線はうすいだろ

751 :名前はいらない:2007/02/21(水) 23:32:26 ID:797ySQfL
会報読んだ
高校時代の栄純の歌詞は、
かなり銀杏ぽかったw

752 :名前はいらない:2007/02/22(木) 20:30:08 ID:gOupAIiL
セックス人造人間になりてえ ってのは銀杏ぽいけど
死体とヤルのが夢やってん ってのはズンっぽいな。ミスターワールドに似てるかも

753 :名前はいらない:2007/02/22(木) 20:30:47 ID:MlZIzvEL
高校時代の詩うp

754 :名前はいらない:2007/02/22(木) 23:12:21 ID:KKH5VN2h
「セックス人造人間」

交通事故の女 田舎の田んぼ道で
学校帰り 下着が見えてた
かじかむ手を温めながら 捨て猫女をひろって帰る
死体とヤルのが夢やってん
だけど女は生きていた
軽い脳しんとうで 気絶してただけらしい
捨て猫女は家出少女で
今日は泊めてと言ってきた
俺はもう興味を失って
「勝手にしろ」とつぶやいた
女は気をつかって めしを作ると
台所で人参切ってる
「痛い」の声で見てみると
女の指から真っ赤な血
俺は又 お前に興味を抱いた!
セックス人造人間になりてえ
セックス人造人間になりてえ
イエ〜イ ファッキュー


こうやって書いてみると、確かにズン節炸裂だなw
これ実際に聴いてみてえw

755 :名前はいらない:2007/02/23(金) 12:26:03 ID:33YrAw7b
盛り上がりそうなところにスマンが「狂った羅針盤のように世界は壊れた」ってのは行き先(未来)が分からなくなって迷走してる、って解釈していい?

756 :名前はいらない:2007/02/23(金) 16:10:08 ID:drWxx1On
昔のネタで必死に笑いをとるズンには微塵も興味がわかないから気にすんな
せめて少しでもおもしろければな・・・

それでいんじゃね?
視覚的に言えばグルグル回って針が振り切れて破裂しそうな感じかね

757 :名前はいらない:2007/02/23(金) 16:40:44 ID:IBjUtK+a
「小さな革命だった」
「千の夜 時越えて」

だとずーと思ってました・・・

758 :名前はいらない:2007/02/23(金) 20:36:38 ID:qmXWDJB3
夢見る凡人っていうけど全然凡人じゃないじゃん むしろ天才側の人間だろ 
親近感持たしてリスナー騙してるんじゃねえよ

759 :名前はいらない:2007/02/23(金) 22:30:04 ID:E+p9IbiK
ズンは山田とワンセットで天才
これはガチ

760 :名前はいらない:2007/02/24(土) 00:38:34 ID:jM8OwpNF
小さな革命じゃなかったんだ

761 :名前はいらない:2007/02/24(土) 02:48:07 ID:a+K82NBU
便乗して「プラスチックの雪」って何?

762 :名前はいらない:2007/02/24(土) 14:37:37 ID:AVwHdVUW
人工的な雪だと解釈してた。
灰みたいな

763 :名前はいらない:2007/02/25(日) 22:07:02 ID:bYFenBxo
前スレによさげな解釈があるよ>>ミスターワールド

764 :名前はいらない:2007/02/26(月) 22:25:38 ID:iSNbxag/
ごめんくだらないこときくけど
無限の荒野の荒野って読み方こうや?あらの?

765 :名前はいらない:2007/02/26(月) 22:37:49 ID:UfjrA3S6
荒野だろ

766 :名前はいらない:2007/02/26(月) 22:41:38 ID:iSNbxag/
俺はこうやって読んでるんだがYoutube漁ってたら「Arano」ってあってさ……
マジレス頼むよ

767 :名前はいらない:2007/02/26(月) 23:07:38 ID:IkIaVd3a
beautiful name lyric by 栄純

泣きたい時ほど涙は出なくて 唇噛んでる真っ白い夜
体中に管をたくさんつけて そうかちょっと疲れて眠ってるんだね
世界で一番悲しい答えと 悲しくなれない真っ黒い影
掠れそうな声で名前を呼んだ
ふいにぞっとするほど虚しく響いた
嗚呼 時計の針を戻す魔法があれば
嗚呼 この無力な両手を切り落とすのに
世界は二人のためにまわり続けているよ
世界に二人ぼっちで 鼓動が聴こえるぐらいに

微かにこの手をなぞった指先 小さなサインに敏感になる
こんな風に君の心のことに 耳をずっと澄まして過ごせば良かった
アーッ 思いを隠したまま笑っていたね
嗚呼 知らないふりをしてた僕への罰だ
世界は二人のためにまわり続けているよ
離れてしまわぬように 呼吸もできないくらいに
何度だって呼ぶよ 君のその名前を
だから目を覚ましておくれよ
今頃気付いたんだ
君のその名前がとても美しいということ



768 :名前はいらない:2007/02/27(火) 00:16:42 ID:e+ghCvb4
>>767


聴いた時はありきたりな歌詞かなと思ったんだが、
文字として読んでると、何か、ちょっとクるものがあるな…

769 :名前はいらない:2007/02/27(火) 08:05:56 ID:TbUaCvY0
きもすぎ、変態のくせに
お涙頂戴を狙いすぎで最後まで読む気しません

>>766
「あれの」だよ

770 :名前はいらない:2007/02/27(火) 17:06:32 ID:zu5pC3EE
曲はなかなか良かったぞ。

771 :名前はいらない:2007/02/27(火) 20:44:40 ID:z/Re3MY+
同感、曲はよかった
思いのままの詞なのはわかるけどなんか歌詞はぐっとこない

772 :名前はいらない:2007/02/27(火) 21:25:09 ID:0alCoZKu
良かったって、それは感想だよな?
好きなやつが言っても説得力ないよ

773 :名前はいらない:2007/02/27(火) 23:21:50 ID:z/Re3MY+
好きじゃない曲によかったなんていう奴いない

774 :名前はいらない:2007/02/28(水) 08:24:16 ID:YTydHuaK
さいでっか
良い曲は好きじゃなくても良い曲だとわたくしは思うわけですよ

775 :名前はいらない:2007/02/28(水) 15:22:55 ID:IbKdLKVM
美しい名前は歌詞のままの解釈でいいのかな?

776 :名前はいらない:2007/02/28(水) 17:20:49 ID:IBR2dn3l
もっと痛々しい歌詞かとおもったらそうでもないんだ。

777 :sage:2007/02/28(水) 21:31:40 ID:8wOX0EU+
なんで過去に戻って腕を切り落としたいの?
今切り落とすのはだめなの?

778 :名前はいらない:2007/02/28(水) 21:51:17 ID:HHSDAhfL
ソングライターとして迷走してるな。結果としては懺悔臭い自虐を並べただけ
二人の内の一人は栄純か?
相手にとっても自分がそこまでの存在であるという自信がおありとは大したもんだな
その哀れな姿を見て涙も流せないくせに
大体他人の不幸をネタにするなんてのが日本人的価値観から逸脱してる
それもこれもこんな身勝手な排泄物にすら飛びつく
モラルを知らない昨今の腐れロマン主義者達がいるからこそだけどな

まったくつまらん上に不愉快な詞だよ

>>777
だめ

779 :名前はいらない:2007/03/01(木) 00:14:33 ID:8IXgZDNe
確かにあんま良い詞だとは思えん。
セレナーデとかの詞を見たときは「こやつ天才だ」と思ったもんだがなぁ。

780 :名前はいらない:2007/03/01(木) 01:03:55 ID:xebwD+Ma
確かに言葉はありきたりだけど、
実体験を気持ちそのままに書く場合、
むしろ、あまり捻った言葉は思いつかない気がする

あくまで、趣味程度に詩を書く素人の意見だけど

781 :名前はいらない:2007/03/01(木) 01:04:25 ID:trBkkfr5
確かにセレナーデは常人じゃ絶対書けないよなぁ

腕を切り落とす・・か。
正直何故腕を切り落とさなければならないのか、イマイチわからん

782 :名前はいらない:2007/03/01(木) 10:27:43 ID:xebwD+Ma
実話じゃなければ、売名行為と言われ(前本スレ)、
実話であれば、他人の不幸をネタに〜、と言われる


栄純も大変だな

783 :名前はいらない:2007/03/01(木) 21:16:10 ID:iRSxn/cX
通常版のジャケって交通事故に遭う直前の女なのかな?

784 :名前はいらない:2007/03/01(木) 21:46:19 ID:72B9LGr2
まさかそんな不謹慎なことはしないだろう……

785 :名前はいらない:2007/03/02(金) 10:13:15 ID:0sv+O3iS
孤独な戦場の歌詞が(><;)わからないんです!
教えてくだしあ><

786 :名前はいらない:2007/03/02(金) 12:14:26 ID:qOsMwB4M
顔面性器のキリストにションベンぶっかけるとかそんな感じ

787 :名前はいらない:2007/03/02(金) 13:10:28 ID:fNbtcGaJ
>>785
歌詞は日本語だから異国の君には分からないよ

788 :名前はいらない:2007/03/02(金) 14:20:20 ID:4nj/L1YM
>>781
腕を切り落とすくらいで時間を戻すことができるようになるなら、
こんな役立たずの腕なんかいくらでも切り落とすのに

てことなんじゃないの。

789 :名前はいらない:2007/03/02(金) 15:11:11 ID:+3V+GLa3
中途半端な力(結局は無力な両腕)を持ってるから
諦めもつかない。弱いものを前にして何とかしてやりたいと思ってしまう

だから過去に戻れるのならその弱い存在に出会う前に
無力な腕を切り落として、徹底的に自分も弱い存在になって
見てみぬフリができたなら・・・みたいな感じじゃないのか?

790 :名前はいらない:2007/03/02(金) 15:24:02 ID:RCjgNtLk
絶望系の歌詞が多いけどなんで?学歴が無いから?
栄純が普通に勉強出来て、東大生とかだったら絶望とかしましたかね?

791 :名前はいらない:2007/03/02(金) 17:58:11 ID:Bsb5D9J0
両腕切り落とす理由だけどmixiにソレっぽいことかいてる人いたよ
漫画から話もってくるなんてまさかとはおもうけど確かにピンとくる

792 :名前はいらない:2007/03/02(金) 21:03:44 ID:DkoPR/1Z
で?

793 :名前はいらない:2007/03/02(金) 22:49:52 ID:68tnh7NJ
ズンが相手に何かしちゃって後悔してんのかと思った>両腕〜

あとメガマック思ったより食いづらい

794 :名前はいらない:2007/03/04(日) 15:16:19 ID:oqRHe88u
孤独な戦場の「心の闇の中で」と「暗闇の中ドアを叩き続けろ」 って結局リンクしてて闇から抜け出そうとしてる、って解釈していいなら俺のケツでションベンしろ

795 :名前はいらない:2007/03/05(月) 17:00:51 ID:nVhAJvOk
>>794
すごくいいです・・・

796 :名前はいらない:2007/03/05(月) 22:44:25 ID:XTbDIEzQ
時間を戻すとかいうのは単純に相手が死にそうだから、だよな?
その人が長く生きられるなら、腕失ってもいいっつう

797 :名前はいらない:2007/03/06(火) 08:06:45 ID:d9kjcili
もうなんでもいいや、興味がわかない
それにしてもあの気持ち悪いコラムやめてくんねーかな
つい開いてしまう俺も俺だけど

798 :名前はいらない:2007/03/06(火) 09:28:41 ID:REjNf4vf
どうでもいいくせに、一言は言わないと気がすまないんだなw
まあ、斜に構えるのがかっこいいと思ってる時期って
誰にでもあるよな


観なきゃいいだけの話なのに、
わざわざ、書き込む手間と労力使ってお疲れさんw

799 :名前はいらない:2007/03/06(火) 19:45:13 ID:FatJc9dp
だって不毛じゃん?大した詞じゃないし
どうでもいいってことになかなか気付かないなあと思って
それじゃこの書き込みの労力と手間は返してほしいな、ケツ貸せよ

800 :名前はいらない:2007/03/06(火) 20:45:40 ID:BexBdqOK
うっせーホモ

801 :名前はいらない:2007/03/06(火) 21:54:36 ID:REjNf4vf
>>799
バックホーンの詞が、
とりあえず、お前の女々しい語り口調書き込みの、
数十倍は素晴らしいものだと言うことに、
気づかせてくれてありがとう

ケツは貸さんがな

802 :名前はいらない:2007/03/06(火) 22:58:02 ID:9eEbF5x+
ひひひ女が頑張ってるねwwwwwww

803 :名前はいらない:2007/03/06(火) 23:48:30 ID:xh8uJ0ZE
時間戻せるなら両腕切り落とす前に管につながってる人物が
そうなった元を先ず絶てよと空気読まずに言ってみる。
どこのメンヘラ腐女子だよ…それともあれか?ロマンチストってやつか?

804 :名前はいらない:2007/03/07(水) 11:50:42 ID:iPm0Pi5l
音人でロマンチックな歌詞になりましたとかズン言ってなかったか?
ロマンチスト宣言もしてたような…

805 :名前はいらない:2007/03/07(水) 18:09:57 ID:RzmiWvfZ
すげえな

806 :名前はいらない:2007/03/09(金) 19:40:29 ID:XZoY6nIY
時間を戻せるなら引き換えに腕をぶった切ってもいい
ってことじゃないの?

807 :名前はいらない:2007/03/10(土) 03:20:32 ID:yj4Lney0
友人に対して何も出来ないもどかしさを表してんだと思う

808 :名前はいらない:2007/03/10(土) 15:29:06 ID:ZUkGOGXZ
嗚呼 時計の針を戻す魔法があれば
嗚呼 この無力な両手を切り落とすのに

>>806
それはなんとなくおかしくね??

809 :名前はいらない:2007/03/10(土) 22:16:02 ID:ZVpRml1z
腕=時計の長針&短針だと思ってたから
時間を戻して針を落として時間を止めたいってことかと思ってたんだが

810 :名前はいらない:2007/03/11(日) 08:58:26 ID:1DrAr5l6
さすがに妄想しすぎだろw

811 :名前はいらない:2007/03/11(日) 12:24:49 ID:6unrGklo
凍てつく真夏日に
襟を立て歩いてく

812 :名前はいらない:2007/03/13(火) 12:24:09 ID:eeZAkbOr
「母親は撒き散らす 部屋中がミルクまみれ」ってどういう意味?母乳とは考えにくいんだが

813 :名前はいらない:2007/03/13(火) 12:29:51 ID:oWlKQLWH
これも富田潤のスレなの?

814 :名前はいらない:2007/03/13(火) 12:59:33 ID:oWlKQLWH
これお前おちょくられてるんだぜ。撒き散らすとかミルクとかまみれとか母乳とかぜんぶありえないんだけど?こいつ客舐めてるかななーorz


815 :名前はいらない:2007/03/13(火) 13:22:52 ID:qXVh75h/
ID:oWlKQLWHは外国の方なんですか><
日本語でお願いします><

816 :名前はいらない:2007/03/13(火) 13:35:22 ID:oWlKQLWH
富田潤はからっぽブレインだからあんまり話したくないんだけど

自害してくれたら僕はうれしい

817 :名前はいらない:2007/03/13(火) 15:59:09 ID:owDuu/N3
>>812
べつに粉ミルクでいいじゃん
母ちゃんいかれたんだよ

818 :名前はいらない:2007/03/14(水) 01:33:26 ID:y3wYeX35
いえーい

819 :名前はいらない:2007/03/14(水) 01:43:03 ID:PiFc6IAG
よ、よ

820 :名前はいらない:2007/03/14(水) 21:08:32 ID:PPFstbqe
ちょっと上のみ借りて言うと、
「母親は〜ミルクまみれ」=子育てに疲れて母親発狂。粉ミルクを部屋中に撒き散らす。
「子供は泣いている」=赤ん坊。ミルクにありつけなくて泣く泣く。
「母親は笑っている」=赤ん坊の鳴き声で更に発狂して笑う笑う。
「さあ3つ数えたら〜銃声」=発狂して赤ん坊を殺す。(もう育てられないので殺す)

あくまで俺の解釈はこんな感じ。

821 :名前はいらない:2007/03/14(水) 22:24:35 ID:EbylCAo4
赤ん坊を殺すんじゃなくて母親が死んだのかと思ってた
イカれた女を殺し屋は抱き締めるだっけ?あれ死体だと思ってた何となく

822 :名前はいらない:2007/03/15(木) 01:23:04 ID:TzWyjm7w
「でも凍りついた手は冷たすぎて〜」
これって死んでから時間がたって体温が失せた体を
あらわしてるんじゃないのか?
だから殺されたのはイカれた女の方

823 :820:2007/03/15(木) 08:57:36 ID:u8CaMbwz
>>822
「凍りついた」じゃなくて「頬に触れた」だね。

「ネズミの〜ふみつけて」=まだ正気じゃないのでふらふらさ迷う。
「イカれた女を〜抱き寄せる」=これで解るように母親はイカれている、と。
だが殺し屋に抱き寄せられて正気に戻る。
「ああでも頬に触れた〜せつない」=正気で家に帰り赤ん坊を抱きしめた(?)
そして赤ん坊の手が頬に触れたが赤ん坊は既に死んでいた。
そこで自分で殺したことを自覚。

ちょっと無理矢理だなorz

824 :名前はいらない:2007/03/15(木) 23:27:30 ID:u8CaMbwz
それかあれだ。
イカれて自殺。
春の雨の匂いって外の事だろ?
んで ネズミの〜に繋がる気がする。

825 :名前はいらない:2007/03/16(金) 00:19:53 ID:nCUc2IRa
        ,,-‐----‐ , -'"` ̄ ̄"`''-,__, --‐‐-..,
        /  、゙ヽ、 ‐-'´          ヽ‐- / /   ヽ
      ,/´ .., ヽ,,l_)'    zェェェァ'  ;rfァt ヽ ,ト/ /    ヽ
     /    ヽ,r' ,l′    _,,,   . __,,  ,l゙.-〈__r,'、   ヽ_
    _.l    ヽ」   ,l    .イてソ` l イにj`,/    ゙‐ヽ、_,,  /l >>1
    ,l l|  −'´ll   ,l    rソi"  ヽ じ'' f゙l    .,//゙l   //\ ココおかしいんじゃねえか
    l`l|     l|ヽ  v'⌒ヽ       .,ノ  j/    |l    //   }
   l  \    l| ,l  l_U>    r‐--‐ァ  ,l    |,l   //    l
   /   '\   l|`l   ゝ_,´   ゙ヽ__r′ .,.'   ___l ヽ //     |
  ,l     '\ l| .lヽ__lL..,,, __ ,, _イ___./ |  ∨/      ,}
  |       ヽl |    ,| .ヽ \   //ヽ     ,|





826 :名前はいらない:2007/03/16(金) 01:57:15 ID:Asq7jXQk
>>824
それだと『殺し屋』が出てくる必要性がなくならんか?

827 :名前はいらない:2007/03/17(土) 22:13:08 ID:eyF95UrJ
美しい名前の歌詞微妙だよねー

まぁ、最近の菅波の歌詞は微妙だけど、
歌詞が駄目駄目言ってる人は、
人の心に響く詩を書けるのかという話だよね。

828 :名前はいらない:2007/03/17(土) 22:41:09 ID:knNHq4Ry
スルーで

829 :名前はいらない:2007/03/18(日) 00:11:54 ID:/DXCZ69A
「剃刀を喉に当て引いた」って実際にやった訳じゃないでしょ?

830 :名前はいらない:2007/03/18(日) 03:25:58 ID:pmuir8J4
>>829
俺は実際にやったとしか思えない

831 :名前はいらない:2007/03/18(日) 09:27:53 ID:7N88v3+u
成功したかどうかは知らんけど、実際にやったことはやっただろうと思う

832 :名前はいらない:2007/03/18(日) 09:28:24 ID:COasoMfW
なんでそう現実と区別がつかなくなるの?おまえらって。思春期?

833 :名前はいらない:2007/03/18(日) 10:32:59 ID:nNgFnd3Z
自傷行為にも憧れる年頃か

834 :831:2007/03/18(日) 16:01:44 ID:g0gHR4KI
>>829が言ってるのは作詞した本人がやったかってことだったんか?

835 :名前はいらない:2007/03/18(日) 16:19:28 ID:etuzevXi
詞中ではそりゃやったろ
ドラマがないと売れねぇよ

836 :名前はいらない:2007/03/18(日) 20:56:26 ID:nNgFnd3Z
なぁ舞姫すごく良いと思うんけどさ
白き虎ってのはむしろ中国じゃないのか?そういうツッコミはNGか?

837 :名前はいらない:2007/03/18(日) 21:49:50 ID:TgL+tdZ7
敢えて考えないようにしてた>>白虎

838 :名前はいらない:2007/03/19(月) 00:14:31 ID:r+i1Qq2F
白虎隊じゃないのか
福島だし

839 :名前はいらない:2007/03/21(水) 18:19:41 ID:KQwQ9yc+
やたらと物理学者が出て来る件

840 :名前はいらない:2007/03/21(水) 18:36:41 ID:6SlSdPOD
しね

841 :名前はいらない:2007/03/21(水) 20:09:13 ID:HiqcMPnE
物理学者が神の存在に気づく

こんな発想できねえな普通

842 :名前はいらない:2007/03/22(木) 02:20:41 ID:/eX2RjMT
部屋中がミルクまみれって自分の乳首から出してばらまいてんのかと思った。
そっちの方が気持ち悪くてズン好きそうじゃんw

843 :名前はいらない:2007/03/22(木) 09:08:58 ID:OXEcTv2j
そこまで考えてないと思うよ。狂気に憧れた普通の人間。ようやく最近ソレを認めようとしてる底の浅いただの人にしかみえない。こんなやつがそれっぽい歌詞を書いちゃだめだと思う。プロとしてね。こんな歌詞を詩として認めるべきじゃない。
最初から中途半端な狂気を並べるんじゃなくて、今みたいな歌詞を書く勇気があったなら応援するのに、今更かよと思う。バンプのほうが潔くていい。中途半端なことはやめてほしい。格好悪いだけ。イギーポップになれるのか??

844 :名前はいらない:2007/03/22(木) 11:14:58 ID:aCzQDPWx
と、建て前と嘘で固められた人生を送ってきた人間が申しております

845 :名前はいらない:2007/03/22(木) 22:39:06 ID:0G4MYcm+
一生バンプ奇異テロ

846 :名前はいらない:2007/03/23(金) 18:01:39 ID:Dn3Nt5EY
>>843
全曲聴いてから言うんだな。
バンプみたいな詞なんてそこらへんに転がってるだろ。

847 :名前はいらない:2007/03/23(金) 18:05:56 ID:TM8SYfh0
なんでスルーできないのはなんでなんだぜ?

848 :名前はいらない:2007/03/23(金) 18:16:15 ID:v/0vaOb8
バンプだって当時の年齢で初期の楽曲は大したもんだよ、ちと売れすぎたが
一概に否定してると2ちゃん脳とか思われるぞ

849 :名前はいらない:2007/03/23(金) 18:27:27 ID:JF1qdxGj
ここで他バンドの話持ち出すほうが悪い
ここじゃバンプに興味あるやつはいないと思え

そしてそれに釣られる方がもっと悪い

850 :名前はいらない:2007/03/23(金) 18:58:00 ID:3SvAr44a
気が付けば誰もが立派な商売人
未来はいつでも運命複雑骨折さ

851 :名前はいらない:2007/03/23(金) 19:10:47 ID:S1BnTJ7B
>>849
つまりお前は極悪かw

852 :名前はいらない:2007/03/24(土) 17:05:15 ID:VFyeXsMG
まぁ生きてる人間なんだから心境の変化はしょうがないだろ
で昔の方がーとかうだうだ言ってもしょうがないじゃん

さすがに「美しい名前ゎ栄純サンの実体験元にしてますよね?だとしたらかなり切ない(;_;)」
とか言う気にもならんけど…

853 :名前はいらない:2007/03/24(土) 21:15:58 ID:i5G0cgEX
リムジンドライブは菅波栄純作詞?

854 :名前はいらない:2007/03/24(土) 21:36:44 ID:DYFaAHEJ
うん

855 :名前はいらない:2007/03/25(日) 02:15:45 ID:11VEFFYP
>>842
ワロスww

856 :名前はいらない:2007/03/27(火) 20:05:22 ID:DtwutFxc
ここいらで奇跡について語れや俺の肉便器共

857 :名前はいらない:2007/03/27(火) 20:17:39 ID:+dajpnms
逆だろ?いちいちイラつくな

858 :名前はいらない:2007/03/28(水) 09:12:56 ID:baj+/p1t
>>857
つ【カルボーン】

859 :名前はいらない:2007/03/29(木) 06:55:22 ID:FCpGMMjw
砂の旅人 夜寝れなくて何十回も解釈しながらリピートしてたら泣けてきた;w; 
     100%私的解釈ですが見てくれるとうれしいw 
 
「途方もなく瓦礫に座ったまま 熱に浮かされ思いを馳せていた
 欲深いほど悟りに近づいてく 物理学者が神の存在に気付く」

ある日主人公が村から出かけ帰ってくると、敵国にやられたのか1日のうちに村が滅びていた
主人公は必死に生存者を探す(生存者がいるかもという希望)
しかし生存者は見つからず、偶然生き残ったのは俺だけなんだと悟ってゆく・・
途方も無く瓦礫に座り込む、あまりの出来事に熱が出たようだ
神とかを信じていない、もしくは普段存在すら気にしていないのに
今はそんなものにでもすがりたいと主人公は思う。


「沈黙が砂漠に染み込んでゆく 昨日まで名もない花が咲き誇った
俺は胸一杯に吸い込んだよ 希望という欲望をもっとくれ」

何の音もしない、ただ沈黙というものが砂漠に染み込む
昨日まで素朴ながらも精一杯生きていた人達がいたのに・・・
深呼吸をする、俺は故郷のことを忘れない
主人公は旅に出ることを決意し、村を後にする。
こんな状況で一人助かった俺が希望を持つことは欲望なのかもしれない
しかしもっと希望をくれ、俺には行く場所などありはしないのだから
そして主人公のあても無い旅が始まる・・・
(ここから主人公のゆっくり歩き出すような足取りがわかる演奏が入る、以後この音はすべて歩く音だと思う)


「この夜を 嘘のように星が照らしてる
 国境線を渡る風 俺に何が出来る」

こんな悲しい夜が嘘のように星は砂漠を照らしている
そんな時に吹く軽い向かい風、風は遥か彼方からすんなり国境線を渡って主人公に届く
俺は何ができるのか、そしてどこに行くのか・・・。

860 :名前はいらない:2007/03/29(木) 06:57:53 ID:FCpGMMjw
「月食の夜 神が降り立つという 海を目指しキャラバンに紛れ込む」
 
旅立って数日の偶然にも月食の夜、幸運にもキャラバンの一座を発見した
事情を話し紛れ込む、港町に向かうのか海を目指すそうだ。


「支配者達は砂の城で眠る 俺はかつての国境に立っていた」
「悲しくて愛おしい人の跡だった」

敵国の砦を見つけた、もちろん見つけたから何ができるというわけでもない
ふと、辺りを見ると同胞達が敵と勇敢に戦った戦場の跡。悲しくてなぜか愛おしい・・・
主人公はかつての国境に立っていることに気づく、俺はこんなとこまで来てたのか


「国境線に陽は落ちて 儚さを抱く時
 世界中の子供達 抱き締めたくなってる」

翌日の夕暮れ、昨日の国境線に日が落ちる、その儚さを見ると
世界中の子供達を戦争から守りたい、平和な世界で育ってほしいと願う


(間奏序盤)
陽が落ちていく様を見ながら、ゆっくり後ろ向きに進み、やがて振り返って旅を続けるような足取りの演奏が入る

(間奏中盤)
そして旅は続く、その間特になにも起こらない只々キャラバンと共に海を目指し歩く音があるだけ

(間奏終盤)
海が近くなったのか波の音が混ざり始める、波が押し寄せる感じの音と波が割れる音、
それは少しずつ近づいて来る、そしてどうやら海に着いたらしい、そこで主人公が思ったものは・・・


「垂乳根の海か輪廻の墓場か 生きて何を待つ?」
「国境線に陽は落ちて 儚さを抱く時
世界中の子供達 抱き締めたくなってる」

ここが始まりなのか?それとも終わりなのか?
キャラバンとも別れ、故郷も無くなった今ここに生きて何を待つをいうのだろうか?夕暮れの海を眺めながら悩む
ふと故郷の方を振り返ると、国境線にあの時のように陽が落ちていた。

そして主人公のあての無い旅は続く・・・。

(ここから、しばらくグッタリとした感じで歩き、また旅に出る・・・)

 

主人公がほかの町へ行ったのか、誰もいない滅ぼされた故郷に帰ったのか、どこかで死んだのかはわかりません。
人によって解釈は全然違うと思いますが俺が感じた「砂の旅人」はこんな感じでした。


861 :名前はいらない:2007/03/29(木) 07:32:27 ID:byzTf/1N
最初の二行がなければ読んだのに・・・

862 :名前はいらない:2007/03/30(金) 00:45:41 ID:38T351HD
童貞という理由だけで本スレ追い出されたよ
言論封殺も甚だしいよな

863 :名前はいらない:2007/03/30(金) 10:47:30 ID:q3hkR5b2
童貞を蔑視するのは童貞だけ
嫌われる原因は他にある

864 :名前はいらない:2007/03/31(土) 00:34:35 ID:ON++LxGA
本スレの連中イカレてるよ
荒れてセトリの話になってまた荒れて、
その間にチケ取れたとかそんなのの繰り返し

865 :名前はいらない:2007/03/31(土) 05:22:41 ID:felU+eY9
何を今更

866 :名前はいらない:2007/03/31(土) 18:09:31 ID:RzeUWPry
つーか本スレとここ住み分けてるやつなんかいないだろw

867 :名前はいらない:2007/04/01(日) 05:39:16 ID:eTrTMbni
ここで愚痴っても結局は本スレのヤツらと同じ気がするが

868 :名前はいらない:2007/04/01(日) 15:17:21 ID:ut8Aho8p
白い日記帳の「丸い窓 君の影〜」の部分を望遠鏡か何かで見てるのかと解釈したけど、これじゃただの変態じゃん。

って今思った。

869 :名前はいらない:2007/04/02(月) 09:54:46 ID:/BUxRcr8
だがそれがいいw

俺は凡人だからなんとなくロマンチックな情景を思いうかべてしまう
円形の窓から月夜に浮かぶ影な感じで、あーきめえ

870 :名前はいらない:2007/04/02(月) 18:42:14 ID:qUBW1FeC
肺でカラスが笑うって自分の肺の事?
カラスの事?

871 :名前はいらない:2007/04/03(火) 12:02:55 ID:Gb5qUFiT
>>870
多分自分の肺じゃないか?
自分はひとり言の「あばらの隙間で風の音がする」=喘息と同じだと解釈してる

872 :名前はいらない:2007/04/03(火) 18:12:31 ID:rAmKI7lO
既出
つーかごく普通の比喩表現だと思うが、なによ肺の中のカラスて

873 :名前はいらない:2007/04/03(火) 19:33:00 ID:SVxgRekT
うわぁー

874 :名前はいらない:2007/04/04(水) 08:23:06 ID:sTU50kwy
>>872
いや、自分の肺でカラス(自分の中の黒い心)が笑うのか、カラスが肺で笑う(カラスは頭がいいから全てわかっているのかのように、人間を馬鹿にしている)のか、どっちの比喩かなと
前スレ見れないから既出だったのわからんかったすまん

875 :名前はいらない:2007/04/04(水) 21:25:43 ID:IlEiinzb
単に咳をしたとかそういうことを比喩的に表してるんじゃないのか?

876 :名無し:2007/04/06(金) 21:19:19 ID:hrYRHR7K
カンケーないけど産声チェーンソーって買う意味ある?

877 :名前はいらない:2007/04/06(金) 22:10:57 ID:BYqOge/3
基本的にバックホーンのライブ音源はダサいから買わん方がいい他のCD買え
ライブ自体も全然良くない
心臓オーケストラまでをCDで聴いてるのが吉

878 :名前はいらない:2007/04/06(金) 22:27:29 ID:ijUAPCm4
>>876
山田の声が悪い時のやつだからDVD買った方が良い

879 :名前はいらない:2007/04/07(土) 09:40:29 ID:5JApiRBF
産声の金を電気代に費やして甦る陽を五万回聴いとけ

880 :名前はいらない:2007/04/07(土) 11:17:47 ID:w3y3t6sO
気になるなら買ってみればいい
そんなに高くないだろ

881 :名前はいらない:2007/04/08(日) 10:04:39 ID:pwhi1aMJ
性欲公衆便所に行列が〜とかそんな歌詞を期待してたんだがもう無理だな…

882 :名前はいらない:2007/04/08(日) 11:35:02 ID:ftVPojkE
なんじゃそら

883 :名前はいらない:2007/04/08(日) 15:45:29 ID:013+m7Bx
中学生(笑)

169 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)