5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

要求

1 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2006/10/28(土) 02:49:01 ID:fQIQxYWK
こうなりゃ一揆しかねえだ!

んだんだ!

2 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2006/10/28(土) 02:49:45 ID:fQIQxYWK
「水面に咲く」

細い管がふかい水底から伸びていきます
ゆらゆらとゆれながら途切れずに伸びていきます
濾過された水は空へと昇ります

3 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2006/10/28(土) 02:53:07 ID:fQIQxYWK
ねかせろくわせろだかせろ

みさせろきかせろきみの声を

詩をかかせろ
詩をよませろ

4 :飛び出焼き:2006/10/28(土) 03:04:20 ID:FOobo4B8
カレーにバニラエッセンスを数滴たらせばいっきに

5 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2006/10/28(土) 03:12:35 ID:fQIQxYWK
「傾斜」1/2

煙草を吸おうとして火をつけたきみの前髪が燃えて
きみは泣き出してしまった
なぜなら
ぼくが笑ったからだ
頬を真っ赤にしてぼくを睨みつけたきみは
大口あけて笑うぼくの顎にパンチした
指輪が顎の骨に当たって痛かったぼくは
パン、と音がする程度にはきみの頬をぶった

それできみは泣き出した

それはまったくきみのせいだった
ぼくにはまったく非がないのだった
女であるきみはそうは考えないのだった
ぼくはほんのすこし先端が焼けただけのきみの前髪を
そっとかきあげて額に唇を当てる 
びっくりしたね、これで大丈夫だ
きみはぼくの鼻先でいきなりライターの火をつける
あ、ツっ!
鼻を押さえて思わずうずくまったぼくを見下ろしてきみが言う
これでおあいこよ
そうだ、ぼくらはずっとおあいこじゃなきゃいけない
のけぞるきみの胴体を
ぼくは腹筋で押しつぶして
きみのお好みの乱暴さ加減で
休まず腰を振る

単純ナ出来事ノ連続 が 
ぼくらを逃げられなくする


6 :2/2 ◆ZkkenDgUE6 :2006/10/28(土) 03:13:32 ID:fQIQxYWK

ぼくはきみの折れそうな肩を上から押さえつけて白いシーツにめりこませるのが好きだ
きみはくつがえしようのないこの腕力の差がきみの肉体の危険に直結しているということに怯える
きみは脅かされ、受け入れさせられ、終わった後でぼくを許すことが好きだ
きみは下になったままぼくの背中に手を回し、やさしくぼくを抱く
ぼくはきみがぼくを許すことを許す その間はあくびなんかしたりしない
きみが飽きたらぼくは汗ではりついた腹を引き剥がすようにして横に転がり、
ぼくらは並んで仲良く煙草に火をつける
このとき、ぼくらはシーソーのおなじ側に座り、
途切れた未来の断面とおあいこになっている
マグマが冷えて出来た花崗岩の黒い断面はぼくらの顔を映すので
ぼくらにそれ以上覗き込むことを許さない

7 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/10/28(土) 03:28:54 ID:XialR4ke
「俺の言葉を聞け」

世界を凍らせてどうするっちゅーねん
寒いだろうが 風邪ひくだろうが
そんな言葉はいらん イランの核ミサイルもいらん
こういう駄洒落はもっといらん
もしかして地球温暖化に対抗しようとでも言うのか?
そういうのを焼け石に年寄りの冷や水というのだ

世界をあっためろよ
あっためて あっためて あーおまえもう鬱陶しいっちゅーくらい
人肌に温めた日本酒のようなまろやかさで
脱がせてみたら肌色のババシャツを見ちゃったときのような生暖かさで
南極の氷を溶かしてオランダという国を沈めてみろよ
言葉で凍りつかせるのなんて脅迫状じゃねーんだからよう
言葉で溶かせよ 何もかも
そんで溶けてベトベトして手についちゃったアイスクリームみたいにさ
弱っちまったなあ なんて頭ポリポリかいて
頭かいたら髪の毛に溶けたアイスくっついちゃって
あ、しまったぁ、なんて言って あなたドジね、なんて言われて
ほらみろ 絶対凍らせるより相席の女とうまくいきそうじゃねえか

世界を溶かしてクリーム状にするような言葉を吐け
ペギラじゃねーんだから冷たい息吐くんじゃねぇ
とろとろのクリームのとろとろさがたまんないっちゅーねん
べとべとしたってあとで手ぇ洗えば問題ないっちゅーねん
中年はどーのこーのとかオチもいらないっちゅーねん
いいからアイス買ってこいっちゅーねん
寒いから食いたくねえっちゅーねん
だから溶かしてから食ったるっちゅーねん


8 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/10/28(土) 04:03:31 ID:XialR4ke
「土一揆」

どいっき どいっき どどどどど はいっ どどどどど
一気!一気!のコールに急かされ
大ジョッキ駆けつけ三杯決めたはいいが
アセトアルデヒドがペルー人並に足りません
急性アルコール中毒 病院送り
どいっき どいっき 息も絶え絶えに
ピーポーピーポー運ばれる途中で見た走馬灯
土井君は中学の頃 土一揆というあだ名でした
ああ そんなつまらない記憶しかないのか俺には!
最近の教科書には「つちいっき」と表記してある場合が多い
つ ち い っ き じゃ感じが出ないだろうが
やっぱそこは「どいっき」だろうが
江戸時代のサラリーマン階層であるところの農民がさ
労組運動でハチマキ締めるみたいなさ
そういう切実さと滑稽さは「つちいっき」なんて野暮な音では表せません
ああ 死ぬ間際に何考えてんだ、俺
前世は大塩平八郎の下っ端だったと気づいたところで目が覚める
目の前には観月ありさの看護婦さん
どどどどど、と押し倒してぶちゅちゅちゅちゅ、とキスキスキス
ナースコールの管で誰かに首締められて失神
一揆なんてもんは失敗してこそ一揆なんだよ、と天の声
成功しちゃったら革命じゃねえかよ、となぜか土井君の声

9 :名前はいらない:2006/10/28(土) 06:40:07 ID:7hTbG7jb
新スレオメ!@@
(^_^)У
ここは日置藩でござるか?


10 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2006/11/01(水) 01:48:55 ID:fQMPk37s
Trick or treat. ハッピーハロウィン、ゼッケンです。

罪か、罰か。

罪を背負いたまえ
それとも、罰を受けるほうが得意かね?

罪か、罰か。

罪を引き受けるのは億劫かね?
罰を受けるほうが気楽でいいかね?
罰なら誰でも受けることができるからな
それこそきみにすらできるわけだ
そして帳消しにするつもり、というわけだ

罪はどこにも存在しなくなった
きみはきみ自身による罰を受けて簡単に事を済ます

罪か、罰か。

きみのすかすかの脳みそさえ見れば
罪は高級すぎるようだ
手前勝手な罰で満足していたまえ

11 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2006/11/01(水) 02:11:53 ID:fQMPk37s
>>4
そうそうそんな感じです。
バニラエッセンスの滴が垂れる瞬間のその緊張、
それが、こうなりゃ一揆しかねえだろって感じです。

>>7-8
それは「かつてにいちぇと呼ばれた男(略して元にいちぇ)」さんに昔、私が言われたことですね。
遠い目。いつかその地点に立つ日が私にも来るのでしょうか。
それはそれとして。言ってることはペルシャの教祖なみにいいことですが、
作品としてはだらだらしてる感が否めません。
やればできる子なんだから手を抜かないでください。

>>9
抜け忍たちがやって来てくれるとうれしいです。

12 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2006/11/01(水) 02:27:30 ID:fQMPk37s
「おれの言葉は聞きたい奴だけが聞け」1/2

一、きみにはおれの言葉を聞く義務はない
一、きみにはおれの言葉を聞く権利がある
一、きみが笑おうが泣こうが知ったことか
一、笑ったり泣いたりするつよさをきみに

ファザーサッカーズ アンド マザーファッカーズ
ようこそ 
おれがみんなをボインちゃんにしてあげよう
きみが男でも女でも
グラマラスな人生を送りたがっているきみに
それ
を進呈してしんぜよう
人々がきみをほうっておかない
人々がきみにちやほやする
人々がきみを追いかける
人々がきみをもみくちゃにする
よってたかってきみを引き裂こうとする
きみが男でも女でも
おれがきみをボインちゃんにしてあげよう

真心は孤独だ
孤独を知っている心だ

本物のボインには真心が詰まっている
おれがきみに本物のボインをあげる


13 :2/2 ◆ZkkenDgUE6 :2006/11/01(水) 02:28:12 ID:fQMPk37s

ボインは誘惑されない
つねに誘惑する
己の孤独を埋めるためではなく
己の孤独を知るために
きみは
きみが何者なのかを知ろうとすれば
孤独になる
きみはきみが何者なのかを知ろうとすれば
自分ではない他人の存在を知らねばならない
他人を誘惑する孤独のつよさが
きみを本当にやさしくするだろう
きみは笑わされたり泣かされたりするのではなく
きみは笑ったり泣いたりを自らが選べるようになる

真心の在り処はすぐそこだ

おそれずに聞け
目を背けずに読め
おれがきみをボインちゃんにしてあげよう

14 : ◆YAPoo/LC/g :2006/11/01(水) 03:53:19 ID:a1TQPI/W
みっけ
みっけ
みっけー

ども

提供はスピードワゴン財団デス


15 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/01(水) 07:39:32 ID:DgSQNOea
>>11
うん。だらだら書いてます。すいません。
やっても出来ない子ですし開き直って手は抜きまくりです。
マホメットのような真面目なことも書けない愚か者です。
スレ汚しすいませんでした。
死んでお詫びします。
しかしにいちぇなんて人はまったく存じ上げておりません。

16 :曾村益廊 ◆/5SxO/M3XU :2006/11/01(水) 08:27:12 ID:woc5jJ/d
『熱』

カニクリームコロッケを君の喉に押し込みたい

熱々のカニクリームが喉の奥でピュッと出たら

君の喉クリトリスは火傷してしまうかい?



17 :青メガネ ◆ZtF6f3ypqw :2006/11/01(水) 08:50:38 ID:FG/bFvrC
わたしの喉クリトリスは鋼鉄でできている

火であぶってもが焦げ目もつかぬし何をしても砕けない から

美しいうた うたうことできない

ああ だれでもいいからこのわたしに

ピンクの豆粒ちゃんちょう戴な!

チョイナ ハッ ヤットコ チョイチョイ♪

コーラックのことじゃないよ

18 :名前はいらない:2006/11/01(水) 08:58:01 ID:fpRAaANi
狂気の目でじーーーーーーーーーーっと見ないでくれませんか???
あさったりしないでくれませんか?????


19 :リーフレイン ◆LeafL/oiO. :2006/11/01(水) 10:32:29 ID:A274Paip
借金だらけの人生で、どうやって返済をしようかと
いや、返済なんかいらないっていってくれる人ばっかりなんだけど
ほら、ただほど高いものはないっていうじゃないですか?
お世話になってとてもありがたいんだけど、ああ、お世話になっちまった
よおお、と思うだけで心がつぶれちゃいそうな小心もので
しまいには、お世話になった恩人を足蹴にしてしまいそうな勢いの恩知らずが
もうやけになって放火するスレはここでしょうか?

おめでとうございます。

20 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2006/11/02(木) 09:09:43 ID:20sy/FXh
>>14
お、ヤプさん。消し飛べ詩板計画再開? なにが出るのか楽しみにしてます。

>>15
このとき、まんこさんはずいぶんテンション落としちゃってますが、
その後、公民館で発狂(本人がそう言ってるんだからね)。
八つ墓村in詩板。その名に相応しいまんこっぷりです。
あ、日本ではまんこさんが起きてる時間かな。



21 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2006/11/03(金) 04:57:41 ID:w20xVlRZ
>>16
あなたが苦しそうな顔をしてハアと息を吐いたら
勃起した喉ちんこが飛び出してきて
やっぱりあなたは息ができなくて
苦しそうだったから

わたしは

あなたから熱いカニクリームコロッケを口移しでもらったの

22 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2006/11/03(金) 05:37:00 ID:w20xVlRZ
>>17
わたしの喉クリトリスはダイアモンドでできている

炙ってよ すぐに火がつくから
激しくして 砕けないから

あなたを喰らって
美しいうたをうたう

チョイナ ハッ ヤットコ チョイチョイ♪


23 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2006/11/03(金) 06:24:19 ID:w20xVlRZ
>>18
記号多めですね。

>>19
そうです。
自戒のはずが自壊しちゃったりしてな、なんつて、とか言ってる間に
焼け野原から見上げる青空はとても高かったってことになりかねないスレです。

24 :名前はいらない:2006/11/03(金) 06:24:48 ID:sR9Nk9Ya
ひとであそぶのもいいかげんにしてほしいのよね
あとしまつしないくせに
なにさまなのかしら

25 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2006/11/03(金) 08:43:50 ID:w20xVlRZ
「注文」

ぼくがいつもおなじものを注文するので
カフェの店員はぼくをばかにしている
外に止まった車の後部座席から男が降りてきて
コーヒーを買いに店に入ってくるのが見えた
店の前に立っていた女と男はこの車と待ち合わせしていたようだ
男の方は後部座席から出てきた男といっしょに店に入ってきた
女は助手席の窓から顔を出した女と話し始めた
踊るような身振りで話す
男ふたりがコーヒーを持って店から出て車に乗り込むと
車は女をひとり残して出発した
女は踊るような身振りを止め、車を見送る
すこしの間、動かなかった
それから通りを横切って角を曲がった
ぼくは店員に愛想わらいをし、仏頂面の店員はおつりをぼくに渡す
ぼくはいつもおなじものしか注文しないので
いつもとおなじ店員は退屈そうだ

26 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2006/11/03(金) 09:40:04 ID:w20xVlRZ
「出生」1/2

お姫さまは淫乱で
王子さまはゲイのウルトラマゾでした
王さまは国の将来を憂い、
お姫さまを犯して自分の子を産ませることにしました
お姫さまはすごく興奮しました
しかし、生まれてきた子はじつはお城の拷問係の子だったのです

ぼくの本当の父親は拷問係だった

そうよ、あなたのわたしを見る目はあれにそっくりよ
そうよ、だから、お母さまにもっと痛くしてちょうだい!
ぼくはうその父親に拘束衣を着せると天井から鎖で宙吊りにし、
一晩中、ビデオを回す
涎を垂らして呻いている
こわいおじいさまはぼくと母親のふたりで責めて脳の血管を破裂させてやった

天井からぶら下がった父親が歓喜している

母親は最近、腹のたるみが目立ってきた

27 :2/2 ◆ZkkenDgUE6 :2006/11/03(金) 09:40:57 ID:w20xVlRZ
処分すべきだ
この国はぼくのものになる
拷問係の息子であるぼくの国ではすべてが美しくあるべきだ
美しくない女は貴族の娘であろうと金持ちのマダムであろうと
全員、乞食の妻とする
病気持ちの乞食の膿の出るペニスを毎晩咥えなければならない
男は軍隊に入って身体を鍛えるのででぶはひとりもいない
きれいな制服に身を包み、毎日、正午に街を行進する
大砲やミサイルといっしょに整然と並んでパレードし、
沿道の窓からいい匂いのする花びらを撒く美しい娘たちに向かって
白い歯を見せて一斉に敬礼する
全員がホモであり、自分が醜くなることには耐えられない
それぐらいなら死ぬ しかも美しく死ぬ
アメリカの対空砲火をあざやかにかいくぐり、
まぬけな白人をびびらせて
あとすこしのところで海面に激突する
天井に吊るされた父親が失禁している
母親にV字開脚させる
閉じ込めたおじいさまが地下牢から呼んでいる
ぼくは焼けた火ばしをもって城の暗い廊下を歩く
サイレンが鳴り、ICBMのサイロが開く
関係:モトカレ・イマトモ
関係:この子の父親?
関係:肉体関係(ウソデス☆)
センパイ、海外でもがんばってください!
炎と煙のすじをひいて
ミサイルがいくつも青空を昇っていく

国防総省から祝電が届いた
ぼくが拷問係の息子だったからだ

28 :名前はいらない:2006/11/03(金) 12:19:10 ID:AHNw7l0U
のんきに空を見ようとかいってんじゃねー
ただじゃねーんだよ

とっくに仕送りなんて終わってるし
オレが死んだらこの狂気に満ちた仕業は成り立たないし
とんでもない罪悪がのこるだけだぜ

直接、小切手とか贈ればいいのに

不思議に加担して不思議な人間みてみたくない?

29 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2006/11/04(土) 10:01:07 ID:vcYKWr6Z
きみは注意深い性質かね?
見たまえ
キーボードに隠れていた長くて細い虫が
きみの爪と皮膚の間に潜り込もうとしているぞ
指の中に
入って
いく


30 :宮坂純 ◆Q.YLOO/tn6 :2006/11/04(土) 22:12:07 ID:sQtx8s8g
新スレおめでとうございます。
ちょくちょく覗かせて下さい。

突然すみませんですが、
「生物とは何かゼッケンに教えてもらってこい!!」と
まんこ将軍という方から脅されたので、暇な時に教えて下さい。

なお、クレームは将軍様までお願いします。

ではでは。

31 :しん ◆SHIN46tkbs :2006/11/05(日) 00:37:16 ID:SNim+wE6
「残夢」

2003年夏 暑かった
悔しさをへの字に閉じこめ
ズボンの中で汗が滴る
印刷の酸い香りが鼻に軽い緊張を与えていた

"パワーハラスメント"今この言葉を知っていれば
アリのような小さな反抗すら丁寧に潰す叱咤から
どうにか反論できたか

ひぐらしの鳴く頃、木々と同化する緑が目印のタバコを吸いながら
確かにミタた手の感触
それは電車のホームから人を落とすくらいの風のイタズラ
3年たった今でもって忘れられない視触

今でも夢に視る
あの脂ぎった顔に拳がめり込み骨が砕ける所を

32 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/05(日) 02:21:13 ID:rzhOjusJ
「俄然強め」

いい加減にしてほしいのはあなたの抱えているもののことではなく
わたしが失いつつあるものについての静かな微笑
おだやかな視線の愛撫はジリジリとわたしの古い角質層をこがしていく
ひび割れて日々荒れて
手加減してくれたあなたの平手打ちにも歯を食いしばって
立っていられたそんなわたしの鈍感さが
そんなわたしの世間で言う自立した人間のたくましさが
全身の肌から水分を奪っていく
あなたの視線の優しさがわたしの中の海を蒸発させていく
だからもっと強く
もっと強い細胞に生まれ変わって


33 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2006/11/05(日) 09:08:44 ID:sxhKdA9X
「生物とは何かゼッケンに教えてもらってこい!!」

生物とはきみのことではなかったのかね
きみが生物ではなかったのかね
きみは忘れていたようだな
いいだろう
お教えしよう
服を脱ぎたまえ
その冷たいステンレス製の台の上に横たわりたまえ
おれがお見せしよう
生物とは機能であり、したがって機能を果たすために構造がある
きみはこれから生物の構造を見る
そしてきみは思い出すだろう
生物とはきみ自身のことであったことを
きみは見る
人工心肺につながれて培養液に浮かんだ脳が
閉じ込められたガラスの容器越しに
まあたらしい人体標本を見る
きみは自分が生物だったことを思い出すだろう

34 :名前はいらない:2006/11/06(月) 00:39:39 ID:0V5hlOy4
てめええええええええええええええええええええええええええええええええええええ
ブスとかいいやがったなああああああああああああああああああああああああ
ああああああああああああああああああああああああああああああああああ
きもち悪い顔とかいいがたってえええええええええええええええええええええ
ええええええええええ死んで呪ってやる!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! 名誉毀損でうったえられろおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお”!!!!!!!!!!!!!!
!”!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!死ね3ええええええええええええええええええええええええええええ”ッエエ
ッエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエ!!!!!!!!!!!!!!!!! ちゃんと謝罪しろおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
おおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

35 :曾村益廊 ◆/5SxO/M3XU :2006/11/06(月) 11:53:34 ID:MVXRY7SR
>34
みなぎってるね
力が
パワーが
情念が
みなぎってる
みなぎっている

36 :名前はいらない:2006/11/06(月) 18:43:26 ID:2l/nPWNR
金出せ、舌出せ、乳首出せ〜!

37 :穢土 ◆34law0hz56 :2006/11/06(月) 22:38:03 ID:XnbMH7tN
このスレでは何を要求するのでせう
てふてふ

38 :名前はいらない:2006/11/06(月) 22:55:53 ID:PcMSj1uQ
にがいしゃとか言いやがって
一生被害者にするつもりだろうがそうはいかねぇ

お前の自尊心をよこせよ

39 :穢土 ◆34law0hz56 :2006/11/06(月) 22:58:44 ID:XnbMH7tN
>>1
サミーソーサなぁ〜
俺に梁山泊ベルトをください♪


40 :名前はいらない:2006/11/07(火) 03:59:48 ID:hlrMd+fS
はははじゃねえええええええええええええええええええええええええええええええ
えええええええええええええええええええええええええええええええ
ええええええええええええええええええええええええええええええええええ
えええええええええええええええええええええ
えええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!じねえええええええええええええええええええ
えええええええええええええええええええええええええええええええええ
ええええええええええええええええええええええええええええええええええええ
えええええええええええええええええええええええええええええええええええええ!!!!!!


41 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2006/11/07(火) 05:51:57 ID:y3Vm1DEB
一同、礼。ゼッケンです。

>>37
このスレではなにを要求してもよいです。
要求とは何かを追求します。
要求が意識に浮上してくる過程の圧力や
水面という厚みのない境界線を越えた泡のはじける瞬間など。

あと、欲しいものはなにもない、というときのうさんくささとか。

42 :名前はいらない:2006/11/07(火) 11:25:10 ID:q6hcwnxJ
あいつのかくれ趣味→女装べてぃちゃん姿での公開診察が見たい!
あいつの秘密→昔、教授にかまほれわんわんされた話をみんなにしてほしい

43 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2006/11/08(水) 04:08:01 ID:rNEuOq5R
>>31 tribute
「愛のムチ打ち症」

あんたが容赦なく愛のムチ打ってくれたおかげで
しかも、へったくそにさあ
快感のない痛いだけの痛みは
おれはすっかりそのときの痛みだけでなく
恨みと歪みを抱え込んじまいました
あんたにも痛みを味わわせたい
あんたのようにはなりたくない
分かる?
自然としての復讐心と
それを乗り越えるべしというおれのすてきな理性とがさ
あんたっていうド低度なレベルで争っちゃってるわけ
おれみじめだろ? これあんたのせい
痛みの記憶と記憶に対する痛みと痛みを忘れられない自分への痛み
こころの痛みってのはこころの構造を観察するのにもってこいってわけだ
こういうのってPTSDっていうかもしんないぜ?
逆恨みも当人にとっては恨みそのものだからな
目上とか目下とか
しつけられた内部でしか通用しないパワーの上にのっちゃってさ
安心しすぎだなあ、危ないなあ
あんたがいっしょにホテルに行ったゼミの学生
あんたにとっちゃ恋愛のつもり
おれにとっちゃビジネス
さあ、理性的に取り引きしようじゃないの、先生
これは復讐じゃないよ、制裁だ

44 : ◆YAPoo/LC/g :2006/11/08(水) 04:28:38 ID:QWKVMTfb
ハイスクールきめん組

夢オチの件

なんとかなんねーの

要求よりダダこねます

乙女チック花柄号に跨がるヤプ



45 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/08(水) 05:16:57 ID:885D1/kj
>>43
よし。お望み通り理性的に取引してやろう。
公民館の企画は俺がゼッケンと竹輪を狂言回しにしてあそこまで盛り上げた。
今度は貴様がひとりで続きを仕切れ。
俺は降りてやるから。
安心なんかに胡坐かくようなお人好しじゃないんだぜ、俺は。

46 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2006/11/08(水) 06:03:11 ID:rNEuOq5R
>>45
わわわ。なぜ、まんこさんが???
よく見てよ、ちょっと。
43のはしんさんの作品(>>31)から引き出してきたものですよ。

まんこさんのは32でしょ。
次だから。
待つべし。

47 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/08(水) 06:05:03 ID:885D1/kj
「要求」

じめじめした自我
メソメソした自我
そんなものを自慰するために
詩をエクスキューズにして
背後から包丁突き立てるような
卑劣な通り魔的衝動が
芸術というフィルターを通した表現などとは
私は絶対認めない
テロルには特攻で倍返し
しかし正面から身を投げ出すことを誓おう
常に体を張ってきた逆ギレ芸人の緊張感に
君がひらりと体をねじって
格好だけはスマートに
よけるような真似だけはしないことを
私は要求する


48 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/08(水) 06:08:38 ID:885D1/kj
ありゃ、早まったのか、俺。つか間違えたのか、俺。
起きたばっかで低血圧不機嫌のせいにしようか、俺。
それとももう少し様子見るか、俺。

49 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2006/11/08(水) 06:16:35 ID:rNEuOq5R
>>48
まんこ将軍は想像妊娠するタイプ。

50 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2006/11/08(水) 06:23:35 ID:rNEuOq5R
でも、47もおもしろいテーマなのでなんか書きますね。そのうち。
待つべし。

51 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/08(水) 06:32:24 ID:885D1/kj
「顕在する不安」

顔が見えないと
何もわからない
文字列は無意味な記号であるばかりでなく
無意味だからこそ想像で補おうとする欠落
その欠落という名の文字を
時々の感情で塗りつぶしていくことを
実は楽しんでいるのだけれど
顔の見えないペンキ塗りは
いつも一か八かの
真剣勝負を気取っていて
21世紀とはこのことかと
コンピューターゲームとはこれのことかと
日常にすっかり根を降ろし
神経の一部分を浸食するが
痛みはなく
電源を落とせば消える不安
されど
機械の中には実在する不安


52 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/08(水) 06:44:42 ID:885D1/kj
しかしさ、ゼッケンの地声(に見える部分、あくまでも)は温度が低いのだ。
だからこっちのギャグが通じているのか実は不安になっていたのだ。
宮坂のスレで名なしさんからゼッケンに謝れよ、と言われた時、強がってはみたものの
実際少し不安を感じたのだ。ん?待てよ?って。
竹輪みたいに温度高めでギャーギャー文句言ってくれると逆にわかりやすいんだけども。
しかしそれがゼッケンなのかね。
低温動物ゼッケン。冷血ではないんだけどさ。

53 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/08(水) 06:58:22 ID:885D1/kj
もちろんすべてギャグで済まそうという卑怯なこともしたくない。
今まで誰もやらなかったはずの本物の「ゼッケン論」を俺は書いたつもりだ。
ただし迷惑かもしれないのでまずは「にーちぇ」という奴をぶった切ってから
書くことでバランス取ってみせたところが俺の平衡感覚であり、糞つまらない
狂人とは程遠い凡人ぶりなわけだが。
朝から何書いてんだ、俺。知るか。ゴミ出してくる。

54 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/08(水) 08:33:22 ID:885D1/kj
もちろんここでいう「ゼッケン論」とは実在する人間に対する批評ではなく
あくまでも機械の中にしか存在し得ないヴァーチャルな人物像であり、しかも
手がかりは今まであまた読んできた「作品」のみである。
「作品」というもともとヴァーチャルなものからヴァーチャルな人物像を描くことは
実社会における評論の本質でもあるのだが、そこに電脳空間が媒介している分、
ヴァーチャル度は更に掛け算され、書いている私もヴァーチャルな存在なので非常に
混乱したメタメタ文芸となるのは必然である。
これが意味のあることだったり何らかの革新性の種を内包する試みなのかは不明。
予想では無意味。しかしこのような重層的な風景を現実の私が記述した場合どうなるのか
ということに現在大きな興味を持っていることは白状しておこう。
もっとも、白状という行為に意味がないとわかっているからこその白状ではあるが。
あと、では実在とか現実とは何か?という問いは当然浮かび上がってくるわけだが、さすがに
それを説明したりしている暇や親切は私にもない。どうでもいいことを書く暇はあるが。
何で続き書いてんだ、俺。ゴミは出してきた。


55 :名前はいらない:2006/11/08(水) 09:58:25 ID:hnvFDYPT
内診の時に好みの患者のまんこをいじる(婦人科・産婦人科)あほな産婦人科医がいつかつかまるといいな
だから 妊婦さんも若い患者さんもあんたの診察がいやなんだよね
私が告発しようかな?

56 :しん ◆SHIN46tkbs :2006/11/08(水) 14:05:56 ID:o2n+IJzI
>>43
ゼッケン様が僕のをーっ!いやもう恐縮してまうー
ハァハァ愛のムチヽ(゜▽、゜)ノ
前スレとか読むとゼッケンさんの詩って共感できるんだよなぁー

変なテンションで<(_ _)>

57 :青メガネ ◆ZtF6f3ypqw :2006/11/08(水) 14:22:12 ID:dGmA7evZ
まんこ将軍様最高です
僕は一生あなたについていくわけはないけれども、
そのくらいの気概を持ってあなたに接したいわけで御座いますはじめまして

58 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/08(水) 23:36:06 ID:XMDtypfs
>>57
なんだか知らんけど褒められたのでウルトラクイズに特別招待選手としてエントリーしといた。

59 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2006/11/14(火) 01:54:58 ID:58bkeph9
「旗」

11月の万国旗 
曇り空に首飾り
冷たく湿った朝
空気を鼻から吸って
肺をひろげ
胸がいっぱいになったら、すぐだ
すぐに暖まる

60 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2006/11/14(火) 04:39:26 ID:58bkeph9
「歯型」

大学の食堂は5階にあり、ぼくはそこでサンドイッチを食べている
窓の外では新棟が建設中であり、ちょうど同じ目の高さでヘルメットをかぶった作業員たちが働いている
クレーンに吊り下げられた厚い鉄板がゆっくりと降りてきて、途中で鎖が切れて落下した
作業員が下敷きになった
ぼくは食べかけのサンドイッチをゴミ箱に捨て食堂を出た
しかし、実際には鉄板は落ちなかったのだ
怪我人などはどこにもおらず、雨の中、工事は無事に進んでいる
ぼくはむかむかして
ぼくの歯型で切り取られたサンドイッチをゴミ箱に捨て、食堂を出た

61 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2006/11/14(火) 08:10:21 ID:58bkeph9
「最初の日」

今朝、双葉がひらいて、曙光に水の玉を結んだ

眠れなかったぼくは、物理法則には意志がないことを知った

朝焼けの焦点は開拓の意志にあふれていた

千年夏至祭

蟻の市では 砂糖の粒が 運ばれている

永遠が始まるとしたら、今日だ

穢れは朝日に払われた

沖天の意志

意志とは立ち上がることだ

熱力学の予言に抗う意志よ、おまえがぼくの魂でありますように

千年分の朝だ。立ち上がり、歩み始める

62 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2006/11/14(火) 08:18:27 ID:58bkeph9
「再会」

あんれまあ
水底に沈んでたあんた
ふやけちまって 蒼ざめちまって
寒かったのかい? 光が揺れて見えたのかい?
おれの火にあたりなよ
乾かしてあげる
ほら、タバコすいなよ
髪は濡れたままにしておくよ
そっちのほうがそそる
あんたがおれをうらんだ目で見るのがとてもいいよ
欲情した。抱く

63 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2006/11/14(火) 08:43:55 ID:58bkeph9
>>32
作中の話者は豊かで激しい感情を失いそうだという。
それは相手が大声を出し合って喧嘩するタイプじゃないから。

別 れ な さ い。

性格の不一致です。

64 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/14(火) 08:45:39 ID:SrMhr81X
「自スレ万歳」

そんな単語はここに来て初めて知った
自分のスレのこと自スレっていうんだって
「特定コテハンの占有目的のスレッドは2chでは原則として削除、移動対象になります」
「スレッドにて過度の馴れ合いや私物化は控えましょう」
とかなんとか書いてあるが
黙々と詩を書く人が主流みたいだから誰も文句言わない
しかしだったら何で2chで書きたがるのかね
ノートに書いた方がフォントとか気にせず立派な自家製詩集ができると思うが
「新スレおめでとうございます」
意味わからん挨拶を携えてカプセル詩人の部屋をノックする訪問者
会話に応じてもらえるとは限らないよ
詩人さんはシャイだからね
カプセルに閉じこもって黙々と書くのが好きなんだ
時々面白そうなお祭りやってると這い出てくるけど
飽きたらまた繭の中で詩に囲まれて安心するのさ
扉には「Don't disturb」の札を掛けてね
気を遣わなくちゃ
配慮しなくちゃ
詩人さんは頭の中がデリケートだからね
バリケードの奥で膝を抱え込むのが商売だからね
でも人には見せたいんだよ
自分の書いた感性の結晶を
だからガラス張りのカプセルの中で孤独を演じてる
外から丸見えなのは気づかないふりしてね
誉められたらわざとらしくびっくりして照れ笑いするんだ
本当はひそかに自信あるんだけどね
だって人に見せてんだもん
2chで書いてんだもん
自スレとか立てちゃうんだもん

65 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2006/11/14(火) 09:01:08 ID:58bkeph9
>>64
ほかの人は知らないけれど、
おれの場合は深夜ラジオのパーソナリティーってイメージでやってます。

ていうか、さみしいんですか?
お城でひとりにすんなっていうことでしょうか。


66 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/14(火) 09:04:47 ID:SrMhr81X
>>65
さみしいのは君の方だろう。
バス乗っ取られてすねてるのかなと思ってさ。

67 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/14(火) 09:17:48 ID:SrMhr81X
ここはテンプレートが一揆だからな。
勝手にパーソナリティー気取られても困る。
俺の一揆的心情を時々書き込んでやるのさ。

68 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/14(火) 09:29:12 ID:SrMhr81X
「直感2」

俺の直感は当たっていたようだ
見る前に殴れ
見る前に蹴っ飛ばせ


69 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2006/11/14(火) 09:42:53 ID:58bkeph9
>>66-68
なんだろう。寝起きで機嫌がわるいのか?



70 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2006/11/14(火) 09:44:13 ID:58bkeph9
ていうか、直感1はないのかな。

71 :もじゃ君 ◆/5SxO/M3XU :2006/11/14(火) 09:52:33 ID:3nU7MtGp
『熱』

腐敗した不発缶詰人間

中から円形状の液体に包まれて生まれる拘束されたドローイング男

つまり山羊神

膨張して膨れたお腹の腹筋に缶切りで亀裂を入れる

顔面蒼白と赤面の交互な人間関係

ヒューズを突っ込むアナル・H

週末の儀式的な愛で見詰め合い抱擁し合い吸い合うこと

奥の一歩手前でそろそろいいじゃないですか?



72 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2006/11/15(水) 01:37:36 ID:edkUdeQQ
書いては消し、書いては消し。ゼッケンです。

まんこ将軍さんへ。

じっさいのところ、まんこ将軍の主張に近いことをやっているのがゼッケンだったりするのですが。

個人において重要なのはその内容ではなく、態度である。
個人の内容には他人はもちろんその当人も直接触れ得ない
(自分が何をしているのかその人が知るのは言葉に直したときである)。
言葉が介入できるのは態度までだが、意識的な態度が無意識の表層であるとすれば、
態度の変更は無意識にもなんらかの影響を与えずにはおかないだろう
(環境の変化による受動的なものも含めて)。
つまり、態度にこそ意識的な個人の本質がある。

そこで重要なのは作品の内容ではなく、作品に対する作者の態度ということになる。
作品をどこに置くか。内容ではなく、それが本質的なことなのだ。
2chの詩板といえどとりあえず人目につくところに置く。
そしてそれは自分が書いたものであることをはっきり言う。
最低限、自分を外に向かって開こうとする意志である。
ないよりましという程度かもしれないけれど。

まんこ将軍は作品に書かれていることを作者の態度と同一視する。
ゼッケンはそれは違うと考えている。
内容と態度の間には無意識を言葉に直すための飛躍が存在している。
ゼッケンにとって、その飛躍を埋め立てる行為はうそをそこに置くものとして映る。

どうでしょうか?

73 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2006/11/15(水) 04:22:40 ID:edkUdeQQ
>>72 訂正。

まんこ将軍は作品を態度に、作者のふるまいを内容だとしている。

ゼッケンとはまったく逆なんだな。

74 :2/2 ◆ZkkenDgUE6 :2006/11/15(水) 08:17:26 ID:edkUdeQQ
>>44
ああ、そうだった、いままで忘れていたなんてぼくはどうかしている
彼らのすべてを覚えているというのに、彼らのすべてが夢だったということだけを忘れていたなんて
ぼくはどうかしていたんだ、あれはぼくらの消えない傷跡、ぼくらの聖痕だった
ぼくらはいっしょに重すぎる十字架を背負って、そう、いまこの瞬間ぼくらは丘を登っているところだったんだ
ぼくはそのことを忘れていた、彼らのすべてが夢だったならば、ぼくがきみの夢でもいいのに、
実際はぼくときみはいま丘を登っているんだ、そのことをぼくはいま思い出した
準備はできている。


75 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2006/11/15(水) 08:37:02 ID:edkUdeQQ
>>71
火を焚いて踊ろう
キャンプファイアーに缶詰人間を投げ入れて
ぼくらはわくわくして待つ
もうすぐ生まれるだろう 世界中で
世界中で人間が次々に破裂して缶詰が生まれる
サルバドール、だりぃ
へんなひげ生やしてるからさ

76 :未羅琥留:2006/11/16(木) 13:34:37 ID:725d+iro
ねぇ あの人を殺して どうしてこんなに私を苛めるの
根っからの根性悪に付きまとわれて 身動きとれはしない
このことをニュースで流して 私の味方は世間
このことをラジオで流して 私の味方は法律
財は自分の努力で得るもの 人から盗むものじゃないの
美は努力で得るもの 心が滲みでるもの
肌の汚い あなたは一体何を食べているの?
毎日 インスタントラーメンかしら
働きもしないでねぇ 毎日人を妬んでばかり
生まれたことが美徳だってあなたは言うけど
生まれたこと事態が恥よね
努力の無い あなたは無心論者
きちがい 病院に入るか 刑務所に入るか どちらかにしてくれる?
私の味方は世間 殺人犯やレイプ犯は世間的には 犯罪者なのよ
おわかりかしら?

77 :未羅琥留:2006/11/16(木) 14:28:30 ID:725d+iro
あなたの要求ー私に残飯を食べさせる事
あなたの要求ーお金持ちになりたい 左うちわで愛人になって楽な暮らしを
したいのね
あなたの要求ー世界一の美人だと認めて欲しい
あなたの要求ー自分以外の人間は不幸であってほしい
あなたの要求ーお金持ちからすべての財を奪いたい
あなたの要求・・・・・・・・・もういいわ うんざりよ!!


78 :名前はいらない:2006/11/16(木) 23:11:58 ID:bZHApqdL
未羅琥留って死んだんじゃないの?ウザイヨー(>_<)

79 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2006/11/17(金) 01:01:53 ID:+C3RDXM9
「おばあちゃん」

おばあちゃんは死んで焼かれて小さなつぼに入った
ぼくはなにかしたくなって
おばあちゃんのかわいがっていたミケを焼いて
おばあちゃんのつぼに混ぜた
おばあちゃんがあの世でにゃあと鳴く
ミケがあついあついといって鳴く
ぼくの尾てい骨はなんだか長い

牙だ 瞳は緑だ 細い月のようにとがっている

ぼくの背骨がぽきぽき鳴る
ぼくは頭から毛布をかぶる
隠れているのに背骨の音は止まない ぼくは丸くなる ミケのように

おばあちゃん、熱いよう

80 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2006/11/17(金) 02:39:19 ID:+C3RDXM9
「石」

扉を閉めるんじゃなくて扉を開けなきゃいけないんだ、閉めるのと開けるのとではちがう、なにもかもがちがう
扉自体に違いはない、それは入り口と出口がおなじ扉であってもさしつかえないということで出入り口とも言う、しかし、
そのことは関係ないんだ、扉を開けようとして閉めてしまったということはそれとはまるでちがう話だってことだ、
まちがってるんじゃなくてなにもかもがちがう、とくに扉の外に人が立っていた場合には、その人間が
扉を通ってこちらに来ようという意志を持っていた場合には、その意志の成就がおれの態度決定にかかっている場合には、
現実的可能性が現実に過去すなわち事実となるための現在という時間の緊張がおれの内部に生じるわけだが、
受容か拒絶か、おれは瞬時に受容を選択した、というより日頃から拒絶を選択することをおれは放棄していたのだが
それでも実際にはおれは扉を開けることで拒絶の放棄を能動的受容に変換してみせねばならなかった、おれが
扉を開けることさえできれば、緊張した現在は弛緩した過去へと、崩壊した氷山が海水に溶ける
何万年も閉じ込められていた気泡がふたたび地球の大気に循環する、原始の復活であり、おれは原始の来訪を受ける
瞬時に扉を開けようと席を立ち、振り返り、そして閉めたナゼダ! 
なぜならおれが開けるべき扉がすでに開いていたからだ、部屋に入るときのおれが扉を閉め忘れたからだ
おれの態度決定など必要ではなかった、最初からすべては決定されていて徒労
徒労!徒労!徒労! 徒労こそはもっとも馴染み深い旧友でさえあり、そして慣れすぎていたのだろう、おれは扉を閉めた
優位にあり続ける古き友よ、おれは逆襲する

81 :つづき ◆ZkkenDgUE6 :2006/11/17(金) 02:40:20 ID:+C3RDXM9
おれが扉を開くためにはおれが開く前の扉は閉まっていなければならなかった
開いている扉をさらに開くことがそのときのおれにはできなかった
そしていま
その一点において現在のおれは戦慄している!
開いている扉を開くことのできる人間が存在するということ、もろ手を挙げて訪問者の肩を抱き、
相手の顔に交互に左右の頬を当て、これ以上ないという歓迎の意志を示すこと、これが扉を開けるということの意味であり、
おれは意味ではなく結果を導くための行為しか見ていなかったゆえに扉を閉めた、扉を開けるためには
扉は閉まっていなければ 

ナラナイ

からだった、その瞬間におれに起こったことはすなわちそういうことで、おれがやったのは
認識した過去の状態を目的である未来から逆算された現在へ修正することで、すなわち努力であり、
世界が難解になるのはその努力なるものが他者によってのみ評価される、他者とは未来であり、
それは自分の内部にも外部にもある、未来を予想する現在によって現在は緊張しつづける
いましがたおれが閉めた扉の外にいるのは他者ではなく、おれの現在の思考そのものが他者であるために
おれは世界を理解しえない、思考する主体が現在思考している主体を理解しえないからだ
扉の外で待っている人間も現在のおれの困難な状況を理解しえないだろう、それどころか
なぜ閉めたのか、なぜもっと早く開けなかったのかをなじるだろう、そうするとおれは望んだ解が
得られないという目処が立ったいま、この計算を続ける必要があるだろうか
しかし、おれは扉を開けなければならない、なぜならおれは扉を開けたかったからだ
不確定な未来はおれが扉を開くことによって一意に決定される、おれはそうしなければならない
それがいちど生じた意志の力であり、後戻りを許さない
意志の光が強烈であるほど人間の影は深くなり、それが意志ある者へ下される罰なのだ、輪郭の明確さは与えられる報酬だ

82 : ◆YAPoo/LC/g :2006/11/17(金) 03:01:52 ID:brwBtonL
おばあちゃん

ぼくの好み
心臓がバクバクン瞳ウルウルリあたたかい



こちらは長文なんですがスラスラリとゼッケンワールドに引き込まれましたデス

ストレートとチェンジアップで翻弄された気分デス

ぺこり



83 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2006/11/18(土) 08:49:43 ID:yGsm15Ev
「ガラス」

冷めないコーヒー 
立ち続ける湯気
焼きあがらないトースト 
回り続けるタイマー
フライパンの上では卵がじゅうじゅうと音を立てながら
いつまでも目玉焼きにならない

84 :名前はいらない:2006/11/18(土) 09:14:55 ID:70Z+DTua
残念ながら...君を救ってくれる者は誰もいない...

85 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2006/11/19(日) 01:42:50 ID:y0wXbw8H
「ゼッケンのソング」

なきに等しいボキャブラリー
ひねり回し、言い回し使い回し
皿回し 猿回し 今日もおれ狂言回し
始めるきみたちにする話
こわいもんなし
包み隠さず、おそれ隠さず、しりも隠さず
恥知らず 恩知らず 知らず知らず、それはイカン
まことに遺憾
宇宙人にさらわれたのち、帰還
したかのような気持ちの切り替えすばやく
それはそれ、これはこれ
ゆれる乙女心チックに
純粋さ保つ感じ?
汚れちまった悲しみに
はがれちまった角質に
塩すりこむ デハハ
滑り込む間一髪、鼻先で閉じたドア
のったかのらないかの分かれ目朦朧
いろんなもん置き去り放浪
そしてまた拾う 抱え込んで疲労 歩みはスロウ
ヤんなって突っ走ろう
とどまらず意のままにならず井の中の蛙
飽きられるのがアキレス腱
呆れられて是非に及ばず
蓼食う虫も好きにならず
お気になさらず
召し上がれ

86 :名前はいらない:2006/11/19(日) 13:27:06 ID:xPWk0+DP
有馬俊輔

87 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/20(月) 03:03:43 ID:WsEUkOb1
やっと見逃した本日のモーニング娘のテレビをダウンロードしてさっき見終えたまんこ将軍です。
>>72
態度と言葉の差異。面白いテーマです。
私なりにゼッケン氏の発言を翻訳すればボディランゲージのような言語以外のコミュニケーションと、
言語に頼り切ったオーラルなコミュニケーションと、人間の関係性には大きく分けて二つの形態がある、
ということをまず前提にしているわけです。
そしてネット上、いや、この板では前者が作品をどのような場所に「置く」かによって他者に対して表出し、
後者は作品そのものがそのまま相当するということになりましょうか。
分類のための分類ならば私は否定しません。しかし単純な読者として自分を規定した場合、作者の態度と
作品が不可分なものとなるのは多くの他の読み手にとっても不思議ではないと思います。
よく「作品だけを切り離して」というようなお題目を目にします。これが可能なことかどうかに私は疑いの目を向けたい。
可能となる場合は作者の正体が不明の場合に限られます。ここでは「名なし」の場合がそれに該当するでしょう。
しかし氏のように「自分を外に向かって開こうとする意志」のある人物の場合、作品だけを切り取って読むことは不可能である、
と私は考えます。これは勘の良い方ならもうおわかりのように一般の文芸評論すべてに当てはまります。
名を名乗った時点で作者は作品を読者に追われる立場となる。以前の作品の記憶を失くして新しい作品だけを読むなどということは、
物理的に人間には不可能であります。つまり「作品」だけを切り取るということが記名原稿の場合はできない。
だとしたら過去に作品を「書いた」という作者の行為こそが読者にとっては新作を読む場合に影響を与えてしまう。
これは作者の「書いた」という身体性、つまりこのテーマにおける「態度」から「作品」は自由にはなれないということを意味します。
このことを私は別に嘆いているのではありません。作者と作品は不可分である、という事実を確認するだけなのです。

88 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/20(月) 03:04:48 ID:WsEUkOb1
「作品」だけを読んで欲しい、それなら名なしで書くべきでしょう。名乗った瞬間、作品は作者という身体性を獲得し、そしてそのことが
読者にマイナスになるのではなく継続的な興味をもたらすとしたら、どうして作者の態度と作品を分けて考える必要がありましょう。
もっと考えれば作品と関係ないちょっとした発言というまさに「態度」がノイズとして混入することも「作品」には避けられない運命だと言えます。
このノイズを除去しようとすると記号論的で無味乾燥な批評に陥り、批評が単独の読み物としての価値を失うということは文学史が証明しているからです。
ですから態度と作品は分ける必要がないどころか、そもそも分けられないのだ、という圧倒的事実に私は準拠して読むだけです。
板で名を名乗りつつ他者とのコミュニケーションを意図的に拒絶する「自スレ」というものに書き溜めていく
作家の狙いは正直よくわかりません。それを踏まえて私は>>64を書かせていただきました。
もちろん完全なコミュニケーションの拒絶ではない。しかし「自スレ」というカプセルを用意していること自体が私にサイモン&ガーファンクルの
「アイアムアロック」の歌詞を思い出させたのです。ポエトリープロテクトミー、その他。これはこのスレだけに直接向けた皮肉ではない。
ここのスレタイの「要求」、そして「一揆」という力強い言葉。それらに導かれて書いた、ということは言明しておきます。
ただし私が揶揄したくなったのは>>61を見たからだということも正直に説明しておきたい。
その意味はあえて解説しませんがたぶん氏になら伝わるでしょう。長々と失礼しました。まんこ将軍より。

89 :山羊 ◆enX68O/pGI :2006/11/21(火) 00:55:35 ID:Sq4C5wpJ
本日「下克城」において、まんこ将軍のゼッケン氏粘着宣言がおこなわれました
それについて、氏の感想をお聞かせ願いたいと参上しました

以下より選んでいただいても結構です

1.嬉しい
 まんこ将軍が粘着しなければ、おれが粘着しようと思っていた

2.迷惑だ
 おれはオクラも納豆も嫌いだ

3.長文対決負けねーぞ

よろしくお願いします

90 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/21(火) 01:52:38 ID:WM62DPBo
あっ、本当に参上してた。
現在ゼッケン氏と高尚な往復書見のまっ最中ですからね、困りますね。うそ。

91 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2006/11/21(火) 08:35:29 ID:lXDPQ32X
勝手にクリスマス企画。粘着濡れまんこ対談。第一回はゼッケンさんとお話中です。

前回までのあらすじ。
かたくなにいじけた態度を崩さない青年Zに対し、怒髪天を衝いたまんこはついに潮を吹いたのであった。

>>87-88
創作した作品は「日記」じゃない。そういう心構えです。ゼッケンですが。
内容と態度を分けるというのは創作は生活の延長線上にはないということ。
ふつーの生活をしている自分に囚われて創作ができるかということですけどね。
読者が作品から作者の人物を想像するのはファン心理とでも言うんですか。

評論が作品と作者を切り離せないというのは取材と検証を経た作者の履歴に基づいて
その人の人生や時代が作品にどのような影響を与えたかなどを考察するものだからじゃないんですか?
作品を読んだ感想から作者はこういう人物にちがいないと想像するのは楽しいけど、それを評論というのかな。
作者の人格そのものに興味があるというのであれば、それは心理カウンセラーかゴシップ記者の領域のような気がする。

作品の内容と作者の態度が不可分だというのは私にとってはたいへん不思議ですよ。
私が言ってるのは、作中で人を殺したら、実際に人を殺さなきゃいけないのでしょうか、というレベルのことだけど。
記名投稿してるのは、おっしゃるとおり、過去の作品を読者に蓄積してほしいからです。
作品の世界をいろんな角度から見れるように。
とくに素人が書いてるから、その人(オレですが)の作風の変遷が追えておもしろいでしょ。

もひとつ。
自スレというのは常駐してるスレということであって、話があったらここに来てねということなんで、
対話を拒否するどころか話すのに便利でしょ。居場所分かってんだから。
会話を拒絶するための仕組みとかオープンな掲示板であり得ないでしょ。
まんこさんがどこで会話を拒絶されたのか知らないけれど、
それは仕組みとかのせいじゃなくて、たんにまんこさんがさけられてんじゃないの?(ごしゅーしょーさま)。

92 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2006/11/21(火) 08:56:21 ID:lXDPQ32X
>>89
しかたがないと思うんだ、なぜなら
まんこに粘着されるのはおれのようなスターにとっちゃ宿命みたいなもんだからさ。
つまり、光栄だよ、うん。

93 :山羊 ◆enX68O/pGI :2006/11/21(火) 21:45:57 ID:Sq4C5wpJ
>>92
ゼッケン氏、ご回答ありがとうございました

という事ですので、まんこ将軍、思う存分粘着しつくして下さい

両者ファイトオオオオオ!!

94 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/21(火) 23:59:07 ID:TLTo5QQg
濡れても常にサラサラシート、まんこ将軍です。
>>91
そうですね。すべてを虚構でひと括りするのも乱暴とは思いますが、創作とは必ず良い意味での「嘘」が混入するはずです。
これは実は「日記」でも同じことでして決してそこに絶対的な真実が書かれているわけではない。
だからこそ日記も日記文学として読み物になり得るわけですし、このことはフィクションとノンフィクションの差などない、
という私の持論にも繋がります。むしろノンフィクションの方が作者のイデオロギー等が生の形で入り込みやすいですよね。
しかしそんなことよりも、氏が提唱した「態度」というキーワードがここで言う「真実」と同義語だとは思いもよりませんでした。
その程度の狭い範囲しか照らさない概念だとすると私の「態度」に関する論考は修正を求められることになりましょう。
もはや態度という言葉は捨ててお話いたします。まず、作品と作者は切り離せないという私の見解を再度説明させてください。
「取材と検証を経た作者の履歴」「作品にどのような影響を与えたかを考察」といった氏の評論に関する言説はあまりにも科学的です。
文芸などというものが果たして「科学」の手法で解明されるだろうか。これは絶対に無理、と、まずは言っておきましょう。
文芸が文学と名を変えて西洋アカデミズムに縛られてから文芸はおかしくなった、という歴史認識を私は持っているわけです。
取材を重ね、資料を揃えればそれが科学で言う「客観的証拠」となるのか。なるわけありません。
追実験を行うように同じ材料を手元に置いて他の人が読んだらまったく違う「評論」が出来上がるだけだ、ということを想像してもらえれば
よりわかりやすいかもしれません。つまり氏の言説には評論を解剖学か何かと誤謬している節が見られるわけです。続く。

95 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2006/11/22(水) 00:00:32 ID:qzl/irz+
>>91-92
ナマ言ってすみませんでした。

96 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/22(水) 00:07:03 ID:NKGdec55
>>95
いや、まだ続けるつもりだから謝っちゃだめだめ。
もう少し対決姿勢を出してですね、読者のハラハラドキドキ感を持続させてくんないと。
まだバレてないだろうから今のうちに早く脚本読み返しといて。

97 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/22(水) 00:49:30 ID:zsT1RbmH
すいません、忙しいのでまた今度にします。楽な方に流されやすい性格なんです。

98 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2006/11/22(水) 02:17:53 ID:qzl/irz+
>>96-97 じゃ、待ってます。

99 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/23(木) 00:05:30 ID:dT976Mcc
久しぶりに上司とバトル。見事完勝して頭下げさせた派遣社員の鑑、まんこ将軍です。
>>94の続き。
さて、この話はウルトラクイズにおけるゼッケン氏の作品に対する私の批評が出発点になると思います。
もちろん無理矢理そういう方向に誘導して自分の書きたいことを書く、という私の傲慢が為せる業ですが。
確か氏の作品を読んで私は「射精のあとの虚無感」を指摘したはずです。そして継続して氏の作品を読んでいる
私の目には氏の作品の大部分はこの「虚無感」をテーマにしている、と。
これに対して「確かにテーマのひとつ」という本人からのコメントも頂戴した記憶があるのですが、それはともかく、
漠然とした虚無感ではなく「射精のあとの」という但し書きを重視するならば、これはセックスの問題を取り扱ってる
とみて大きな間違いはないはず、と私は判断した。実際、私が読み続けてきた氏の作品中の主人公にはベッドシーンや
性的描写が多い。もちろんこの作品中の出来事を作者の実生活と即等式で結ぶのは過ちでありましょう。
しかしセックスを扱う作品が多いということは作者自身になんらかのセックスに関する思い入れがあることは間違いでは
ないと思う。セックスに思い入れが全く無い男性などいないのは当然としても、他の作家の方に較べて圧倒的に性的問題と
それにまつわる虚無感の表出が多く見られるということは、作者の表現衝動に「射精のあとの虚無感」が横たわっている
ことも間違いない。さて、ここで「表現」というある種の人間に見られる自己主張の形態について考察せねばなりません。
続く。

100 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2006/11/23(木) 00:53:57 ID:IdFyfwAi
>>99
ナマやってすみませんでした。

101 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/23(木) 01:15:47 ID:dT976Mcc
続き。
表現とはすべて何かを形にして自分以外の他者に働きかけようとする行為とまず規定します。
そこでその「何か」とは何か?という駄洒落に持っていくわけですが、表現を行おうとする
作者の「内部」に存在するものである、とは控え目に言っても的外れではないでしょう。
外部からの情報はことごとく作者自身の内部に取り込まれ、色合いの違いこそ多岐に渡るものの、
いわゆる色メガネを通して表現衝動となって他者=外部にフィードバックされていく。
だとするならば外部に放出された表現が個人の内部と無関係などとは口が裂けても私は言えない。
私小説とファンタジーの差などもこのメカニズム内では一切考慮されません。
私はいわゆる私小説や告白小説の類は趣味ではないのですが、そのような個人的な興味を抜きにして
大まかに表現そのものに関わる見取り図を描けば以上の通りになるはずです。
結果として表現=作品は常に内部=作者との関係性を手放すことはできない。
常套句としての「作品は読者のもの」という台詞も勝手に読んでくれ、との表明にすぎず、
本質的には作者との関係性が断絶される言論ではないのです。もし断絶を望むのならば最初から
無記名で発表し著作権その他をすべて放棄したよく言えば潔さ、悪く言えば無責任な態度が
求められることも言うまでもありません。おなか減った。続く。

102 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/23(木) 01:18:13 ID:dT976Mcc
>>100
いや、だからもう少しケンカ腰で。
お願いしますよ、えーと、今、台本の23ページです。

103 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2006/11/23(木) 05:36:03 ID:IdFyfwAi
台本23ページより
>>94
前半「態度」について。
人は人を殺すという真実があります。
人は人を殺すのだからそのことを「書く」のか、
人は人を殺すのだからそのことを「行う」のか、
私が態度と呼んでいるのはこのことです。
嘘か真かといったことではありません。
真実についても一言いうと、
主観的事実である日記と客観的虚構である創作のどちらからでも
読んだ人によって「真実」は引き出しうるものでしょう。

後半「評論」について。
高級な感想文のことを業界用語では評論と言うのかな?

>>99>>101
>表現=作品は常に内部=作者との関係性を手放すことはできない。
ゆえに作品の内容は作者の態度と同じに扱ってはいけないと言っているわけです。
これは作者の「内部」と「表面」は区別されて当然だと言っているのです。
人間なんて一皮むけばみないっしょ、みたいなことを言ったときに
その「一皮」が個人の本質であると言いたいんです。

上品な詩を書く下品なふるまいの人がいてもいいし、その逆もしかり。
上品な人間になりたいために上品な詩をその本人が「書きたい」というのならそれもいいでしょう
(そう思うこと自体が作者の内部にある下品さの表現なのだから)。
しかし、上品な人間になるために上品な詩を書かなければならないというような考えは受け入れられない。
なぜなら、それは作品の内容と作者の態度を区別せずに、私の思う個人を尊重しない考えだからです。

どうでしょうか?

104 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/23(木) 05:49:54 ID:dT976Mcc
>>103
ありゃりゃ、そこは25ページですがな。
私の「続き」が23ページから24ページの中ほどくらいまで、ね。
続き書くの忘れてなんか長いの書き始めちゃった私が悪いんですけど。
てか明日休みなのね。あ、もう今日か。
秋の夜長につれづれなるままにヒグラシがカナカナ鳴いている感じで。
なんかいい気分なんすよ、私。すいません。

105 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2006/11/23(木) 08:05:48 ID:IdFyfwAi
「ブーン、キキー、ドカーン」

中国人を車ではねた

やつら多いからひとりぐらいかまやしねえ

日本人をはねたとしても中国人と見分けがつかないのでかまやしねえ

106 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2006/11/24(金) 03:11:39 ID:mB/W6ETG
「プレゼント」1/2

ぼくはアルコールを飲まないので
ワインの注文は彼女がした
肉の焼き具合はぼくがミディアムレアで
彼女はミディアムだった
水とワインのグラスで乾杯し、
誕生日、おめでとうございます
ありがとうございます、と答えて彼女が笑う
胸元の大きく開いたドレスを着ていて
やせっぽちの彼女は鎖骨が目立つ
鎖骨の下のあばらの浮いた胸は
肌のきめの細かさがさらに映えるようで
ぼくは好きだった
ぼくはもうじきこの街を出るが
彼女は残る
だから、今夜、彼女の誕生日を祝えることが
ぼくはうれしかった
彼女はぼくの目を見ながら話した
この夜をすべて記録しているカメラのレンズのようだった
まばたきもしたくないようだった。ぼくもだった
パンをついばむように小さくちぎって口に入れ、ワインをすこし飲む
ぼくはそれを見ていた。あまり食べなくてもよかった
前菜が来て、ぼくらは半分ずつ交換した
フォアグラのパテより貝柱のナントカの方がおいしかった
くつろいでいて、早口じゃなくてもたくさんのことが話せたし、
とてもすてきな晩だった

肉が運ばれてきた

107 :2/2 ◆ZkkenDgUE6 :2006/11/24(金) 03:12:47 ID:mB/W6ETG

ぼくと彼女の前に皿を置いたウェイターはズボンのチャックを下ろすと
巨大な、と言っていいほどのペニスをつかみ出してしごきはじめた
充血し、上を向く
陰茎にからみついて浮き上がった太い血管に彼女の目はくぎづけになっていた
ぼくは肘をテーブルにつき、組んだ両手の指の上に顎を乗せ、彼女の
上気して赤く染まった頬から首筋そして胸元の肌に見とれていた
亀頭の先端の洞窟の入り口のような尿口に透明な液体が溜まり、やがてこぼれ始める
ウェイターが訊いた。お名前は?
ぼくは彼女の名を言った
ウェイターは彼女の名前をかすれた声で呼んだ
彼女は下唇を噛んだ
ウェイターは射精した
大量の精液がテーブルの上に振りまかれ、テーブルクロスを濡らし、
皿の上の肉の表面ににじんだ血と混じった
ウェイターが彼女の方を向くとペニスが跳ね上がって彼女の顔と髪の毛に白い汚れがついた
ウェイターはペニスをしまい、立ち去った
彼女の瞳は濡れて光っていた
前髪についたねばい液体を指先でこするように取って、
指先のそれをしばらく見つめていたが
ちろりと出した舌先にそれをつけた
行儀わるく味見をした彼女はいたずらっぽく笑う
欲情していて
彼女はとてもきれいだった
さあ、食べよう
ぼくはフォークを肉に突き刺し、ごしごしとナイフで切り裂いて
肉片を切り取る
粘液を引く生暖かい温度のそれをぼくは口いっぱいにほおばって
味を押し出すように
噛む

108 :斑太郎 ◆neKoJA7mag :2006/11/24(金) 23:30:08 ID:x8H4nFdK
[要求]
もっと真剣に馴れ合え。相手の骨をしゃぶるぐらい馴れ合え。
せっかく出会ったんだからさ、もっとさあ、こう真剣にさあ。
切々として歓喜深く馴れ合えよ。
相手の嫌いな所見て、それでも好きだよ。お前は最高だよってぐらい。
相手の非道な所を見て、それでも舌入れ接吻できるぐらい。
暴力的、強行的、白樺派になれ。
殴り合え。馴れ合え。殴りながら抱擁しろ。俺はゼッケンが好きだ。
舌噛み千切るからディープキスをしよう。
君は俺の陰嚢を毟り取れ、そして枕元に飾り。たまに話しかけろ。
       

         暴力的白樺派代表
               二代目練り物ハンター 斑太郎

109 :しん ◆SHIN46tkbs :2006/11/25(土) 01:18:50 ID:tM4dlIG4
食わしてくれる人って少ないねホントに
お預けくらってるよ
もっとインファイトしたいのにさ
でもまぁ三人居るから耐えられるけどね

でもねぇーでもねぇ…
要求
俺の間合いに入ってこい!拳闘だ!

110 :斑太郎 ◆neKoJA7mag :2006/11/25(土) 01:23:27 ID:yppZBi32
>>109
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<わしの背後に立つな!
   し― し-J  


111 :しん ◆SHIN46tkbs :2006/11/25(土) 01:30:18 ID:tM4dlIG4
ゴルゴかよw

112 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/25(土) 01:31:55 ID:m9ffJSnB
>>108
この「要求」は私がゼッケン氏に求めていた要求と同一なようが気がしてならない。
斑太郎氏に心を読まれたのか、それとも同じことを考えていたのか。
ああ、斑太郎。君の尻尾を引っ張って鉱山のトンネルでマイトを発破させたいのだ。

暴力温泉芸者的後期印象派代表兼取締役
徳川初代まんこ将軍


113 :斑太郎 ◆neKoJA7mag :2006/11/25(土) 01:32:35 ID:yppZBi32
>>111
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<いいえ、二代目練り物ハンター斑太郎です♪
   し― し-J   おい!にいちゃん肩ぶつかったぞ!


114 :斑太郎 ◆neKoJA7mag :2006/11/25(土) 01:36:41 ID:yppZBi32
>>112
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<鉱山とかそんな廃れた所で死にたかねえ♪
   し― し-J   今流行の夕張市の炭鉱で破裂しちゃる!
           いじめの問題が起こっていますが。
           わしは昔いじめる側でした。
           わしは一人で同級生全員をいじめました。
           同級生の皆さんごめんなさい。
           ただ一人をいじめるよりも、みんな平等にいじめたほうがいいと
           思っただけです。

115 :しん ◆SHIN46tkbs :2006/11/25(土) 01:42:05 ID:tM4dlIG4
「そりぁわりーな」と言いつつ相手の体を見回し耳をみてギョッとした。
やる人だ…!
ジャブでは聞きそうにない
つかまれる前に…
低く踏み込む シッ

116 :斑太郎 ◆neKoJA7mag :2006/11/25(土) 01:44:30 ID:yppZBi32
>>115
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<低くきた頭を抑えて上から肘打ち♪
   し― し-J   必死に頭を上げたところを頭突き♪


117 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/25(土) 01:47:59 ID:m9ffJSnB
>>114
私は昔いじめられたこともいじめる側にまわったこともあります。
傍観して中立を装ってた奴らが一番嫌いです。
二番目に嫌いなのは自分です。

突然ダンボール的狩野派代表ライブドア株式会社CEO
室町幕府第62代横綱まんこ将軍


118 :しん ◆SHIN46tkbs :2006/11/25(土) 01:49:18 ID:tM4dlIG4
>>116
えええー投げオンリーじゃないんすか?

股間を蹴り上げる
サンチンはなしよ

119 :斑太郎 ◆neKoJA7mag :2006/11/25(土) 02:00:19 ID:yppZBi32
>>117
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<自分を一番よく理解できるのは自分じゃから。
   し― し-J   嫌いになった分だけ好きになってあげなさい♪
           殴るぞ♪



120 :斑太郎 ◆neKoJA7mag :2006/11/25(土) 02:02:08 ID:yppZBi32
>>118
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<それは試合のときだけです♪
   し― し-J   練習は何でもありです♪寝技の時金玉捻り上げたり。
           頭突きしたり。倒れ際に膝蹴り入れたり♪


121 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/25(土) 02:04:05 ID:m9ffJSnB
>>119
一番好きなのは恋人で、
二番目に好きなのは自分です。

殴り返すぞ、この化け猫めが。


122 :しん ◆SHIN46tkbs :2006/11/25(土) 02:04:50 ID:tM4dlIG4
しんは全国の男性諸君からバッシングによる精神的ダメージと
あまりに鮮明な斑氏の肘打ちに倒れた

WIN 斑太郎!

勝手に終了してごめんなさい
真面目勝てないと思ったんさー

123 :斑太郎 ◆neKoJA7mag :2006/11/25(土) 02:05:58 ID:yppZBi32
>>121
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<じゃあ今から恋人殴るから必死でかばえ!
   し― し-J   このインテリ下ネタ!
           大好きじゃ!


124 :斑太郎 ◆neKoJA7mag :2006/11/25(土) 02:08:50 ID:yppZBi32
>>122
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<バッシングされてんの?大変じゃね。
   し― し-J   わし猫だからよく判らないやって逃げればいいじゃん♪
           シンのアナルにわしの尻尾をぶち込んでやる!


125 :しん ◆SHIN46tkbs :2006/11/25(土) 02:22:25 ID:tM4dlIG4
逆に入れんぞ化け猫が
もう離さないんだから(*´д`*)

126 :斑太郎 ◆neKoJA7mag :2006/11/25(土) 02:26:41 ID:yppZBi32
>>125
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<もふん♪
   し― し-J   地獄に道連れじゃ〜!


127 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2006/11/25(土) 07:26:50 ID:9hVODFi7
>>108
これでも真剣だよ? たぶん。いや、きっと。

128 :斑太郎 ◆neKoJA7mag :2006/11/25(土) 09:08:05 ID:yppZBi32
>>127
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<カナダの突貫野郎ゼッケンどんだ〜♪
   し― し-J   あれは別にゼッケンどんのことを言ってるわけではないんですよ。
           詩中に、ゼッケンどんの名前があるのは。
           久しぶりにゼッケンどんの名前を呼んでみたかっただけじゃ♪
           ゼッケンどん!ゼッケンどん!
           ゼッケンどん!ゼッケンどん!
           ああ〜素敵な響きじゃ!ゼッケンどん!

129 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2006/11/26(日) 02:39:01 ID:K8YC5aqI
>>128
照れます。

130 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2006/11/26(日) 02:42:45 ID:K8YC5aqI
「救い」(inspired by >>84) 1/3

誰かが言っていたが
誰もおれを救えないそうだが
おれはいったい、しかも自分以外の誰に
なにから救われねばならないというのか

救い

を、必要としない人間にも神を売りつけるために罪とやらを発明したのではないのかね

メソポタミアの遺跡の穴倉に山積みされた裁ききれぬ罪の在庫を
すこしでもこの世から処分するために
おれたちにちょっとずつ罪を背負わせては退屈な天国へ送り出す
刺激に満ちた地獄では罰当たりな罪作りたちが創造的な新作を発表しつづける
地獄の関係者各位、鍵十字の行進は田舎くさかったが、
現在の資本主義とグローバリズムはなかなかの見ものだ


131 :2/3 ◆ZkkenDgUE6 :2006/11/26(日) 02:43:48 ID:K8YC5aqI
演劇じみた演説もなく
誰のせいにもできず
おれたちはすでにこんなにも良心を痛めている

搾取側に生まれ、育ち、共犯者に仕立て上げられたおれたちは
自由の裏側は暴き立てられたと思い込まされている
苦汁を舐めるように嵌められている

いまのおれはなにもなりたいものがない
これはうまいやり方だ
醜悪な消費者から抜け出せない自分を呪いながら

おれはヒトラーのナチスに入りたい、と思った
非情でかっこいいからだ

おれはカミカゼの隊員になりたい、と思った
誠実で美しいからだ

よくもおれにそう思わせてくれたな
おれは一瞬の憧れを無視しようとし、
無視しようとしたことがおれの良心に恥をかかせた


132 :3/3 ◆ZkkenDgUE6 :2006/11/26(日) 02:44:47 ID:K8YC5aqI
幾重にも張られた目くらましだ
うまく罪を背負わせたな
傲慢 嫉妬 憤怒 怠惰 強欲 暴食 色欲
おれたちの罪名はなんだ
無力かね?
いいだろう
無力の守護天使は冷笑と軽蔑だってわけだな
それで?
すでに天使に似ているおれを誰がなにから救うというのかね?
目覚めた証として
おれの左の鼻の穴の裏側にはHATE、右にはFUCKと刺青されているのを知らないのか
息を吸えば肺は嫌悪で満たされ、吐けば目の裏に憎悪が溜まる
おまけに一枚目の舌にはLOVE、二枚目にはPEACEだ
救われる必要のない人間をどうやって救うというのかね
おれたちは救われる必要はない
なぜならおれたちが神を救う番だからだ
冷たい指先で世界を解体し、知性の神を混乱の中心で起動させる
旧脳に覆いかぶさった新皮質は肉体を情報化しつつあり、
今度こそ、本当に
おれたちは自由となる

133 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2006/11/26(日) 03:39:51 ID:K8YC5aqI
「11月」

昔つきあっていた女の人と街中でぐうぜん会った
会うとすぐに彼女はいいマフラーね、と言った
なにが?
このマフラーよ
ぼくはこのマフラーを去年の冬から持っており、
クリスマスの街を彼女と歩いたときもこのマフラーをしていたはずだ
30ドルで売ろうか?
どうやら新しい恋人へのクリスマスプレゼントを思案中らしい彼女にぼくは提案した
彼女は

いらないわ


言った

134 :名前はいらない:2006/11/26(日) 10:52:07 ID:UqXYD7DT
・「今無性に誰かとチューがしたい
・「ほんとにいまデスノートがほしい

135 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2006/11/28(火) 05:30:27 ID:9Q5YLgAO
「無人」

呼び出されて聞いた彼女のはなしは

じつは

で始まり、

ごめんなさい

で終わる
よくあるアレで
それでぼくは友だちのひとりと彼女をなくした
ひとり座った夜中のカフェで
知り合いの名前をひとりひとり
携帯電話の液晶の光で確かめる
つまらない夜だ
誰か
誰か

・「今無性に誰かとチューがしたい
・「ほんとにいまデスノートがほしい

イエローページから探した誰かの名前をノートに書く

誰か

136 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2006/11/28(火) 07:23:43 ID:9Q5YLgAO
「ひとから生まれたひとたろう」

ぼくは人間

ぼくは人間
のことが
ますます好きで
ますます嫌いに
なりました

とても好きなのに
とてもさみしくなるのです

愛してるなんて言われると
うそをつくなと
わめきちらしたくなるのです

ちょっとあきらめて
もっと希望をもって

生きる、とは
早起きは三文の得

朝ごはんが おいしい


137 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2006/11/29(水) 05:11:37 ID:GN2Qf2um
「受粉」

きみのなかにはぼくはもういないんじゃないかな、と思うんだけど

それでも信じてほしいんだけど

ぼくのなかにはきみが戻ってきたんだ

いま、ぼくのなかにはきみがいる

あんなに深く掘ったのにね

たぶん、植えた苗木が大きくなって

きみみたいなまっしろな花を

咲かせたんだろう

夜風にのって

きみが

戻ってきた

138 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2006/11/30(木) 01:26:12 ID:y8wzYURQ
「ブタドン」

無毛の肌に焦った濃い汗を流すが
這い上がろうとするすり鉢状の穴の斜面はぬかるんでおり
ひずめはずるずると滑り、重くだぶついた身体はいまにも横たわってしまう
ぶぎゃあああ
陰唇がなかばひらいて目をつぶった子豚の顔がのぞいている
蟻地獄の底では螺旋を描いたペニスがくるくると回りながら獲物が落ちてくるのを待っている
荒い息を鎮めようと四肢をひろげて踏ん張るが、
誰もそんなことは期待しちゃいない
穴の縁に立ち並んだ原始人たちの粗末な石の槍がぷすぷすと肌にささる
落ちるぞ、見ろ あんなに熟している!
北斗を奉る神官が神楽を舞い始める
一拍、ぴんと張り渡される鼓の音
ぶぎゃあああ
開いていた子豚の眼が父親を凝視していた

139 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2006/12/01(金) 02:36:18 ID:2396V0fG
「うそ」

今年の冬は雨の日が多い

湯気の立つ真新しいアスファルトを

おそるおそる踏む

穴に落ちる気がする

140 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/12/01(金) 02:58:36 ID:uZ/+j1VE
 「拙者は吉岡八呂平」〜要求編〜

 今晩の飯はなんだろう楽しみだなと呟いてみたもののホラ吹き加減の甘さが災いしてか
 定年間近だが現役ヴァリヴァリの上司クワバラ課長又の名を蜆目に睨み付けられ
微動さえ出来ずに硬直面持ちの猿の如くお間抜け面
タイムカードを掴んだままつったっている小脇に鞄を強く抱えた八呂平
「お前は仕事する気があるのか?」
ぎょろりぐりりと蜆目の奥から鈍く光をはなち
ぬっと出てきた上司のあるべきしかるべき態度になぞらえてか威圧的な
視線に取っ捕まって瞬きすらままらなないのは八呂平
「業務日報くらいは書いて帰れ」
そう無言でみやった先ある雑記帳の表紙の几帳面ヅラよりも白々しい面持ちで
「今日は結婚記念日なんで帰ります」
もう一度白々しく念を押し自分をも騙すかのようなうなづき加減も確かに
上司の口唇そり加減すら憎たらしくついつい口が滑ったのか支離滅裂な八呂平

「やる気のないヤツはやめてもらって結構だ残業せぬものはウチじゃいらね!ニートがおにあいだ!」

「はぁはて俺はニートには不向きだし無職期間を長く取れるほどの気長人じゃあありませんが
しかしクワバラ課長の業務命令とやらなら承知しました!出来れば今すぐニート
是非ニート課に俺を転属させてください」
サービス残業などやってらんないよと言わんばかりに舌をぺろりとつんだして
蜆目が怯んだすきに
そそくさとにこやかにタイムカードを持ったまま立ち去る八呂平であった

141 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2006/12/01(金) 08:50:23 ID:2396V0fG
>>140
なんか書きたいけど、書くのに疲れ気味のワタシことゼッケンですので、
こういうつるつる入る喉越しのよい文章を読ませてもらえるのがありがたい。
ありがとうございます。竹輪さんからの愛を感じました。

142 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/12/02(土) 00:40:56 ID:HsZKDSqy
>>141
 ゼッケンさんこんにちは ありがとう
 書くのが好きな故に今一つ乗らないって時は
 文章を書こうって思わないで画像や映像を書いてみようと俺は思うんだ
 気分で即興常習はゼッケンさんも俺も同じだ
 
 ゼッケンさんの最近のでは「受粉」が好きだな

 
 


143 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/12/02(土) 00:45:33 ID:HsZKDSqy

「霙」

男はゆったりと下車し過ぎ去る車道に連なる赤いテールを眺めていた
バスが見えなくなるまで五分少し過ぎた頃だろうか
渋滞のピークの滑走音が最大でかつ滞る静けさの中
男の胸ポケットに潜んだ携帯電話の呼び出し音が鳴った
ウールの黒いジャケットにシルクの桜色がはためきその光沢を愛撫するかのようにネクタイをそっと押さえ
男は電話機を開いた



144 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/12/02(土) 00:49:10 ID:2PWOHdM0
>>141
ゼッケンさんこんにちは 
私はまったく愛の感じられないことばかり書いてます

ゼッケンさんの最近のでは「もう憤慨だ!」っていうレスが好きだな


145 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/12/02(土) 00:50:52 ID:HsZKDSqy

その時信号待ちに苛立つ気配が響きわたっていた
空ふかしアクセル爆音が足早に過ぎ去る歩行者の視線を集めていたのも
空は曇り空でなんのへんてつもない例えようもない灰色だったせいもあるのだろう
男は爆音に気を取られる事もなく電話機を耳に押し当て
バス停のベンチ背持たれ付近を軽く触れながら無言で携帯電話に耳を同化させ
男は何かを聞き取っていた
白い携帯と男の白い頬
男の面長で静かな表情は街灯を避けて陰りを落としていた
次到着したバスに乗り込む人混みの影を背中に映しながら男は三丁目の時計をじっと見つめ
バスを降りてからずっとそこにいた男
年の頃は三十間近な青年が



146 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/12/02(土) 00:58:01 ID:HsZKDSqy
確かに
鏡張りのカフェテラスからオレンジ色した安堵の光に照らされて私は
ウインナーコーヒーの苦味を浮かんだホイップクリームをどうにか避け
した舐めずりをしながら男の様子をずっと目撃していたのだった
男は話をするわけでもなくただずっと携帯電話を耳に押し当て
19時を回った時計の針先を見上げていたにすぎないのだろうかと
見上げた星も無いはずの空をみやる
ずっとずっと
耳に押し当ててノイズを払い除けて私はここに存在していた
確かに
私はマホガニーのテーブルに浮かんだ白い伝票をそっと掴み怒りと憎しみを込めて立ち上がる
グラスに入ったお冷やが跳ねてお気に入りの桃色のネクタイを肉色に染めたのもお構い無しに
19時の街は様々に着飾った人々の毛玉に灯りが揺れて誰一人として
知人らしき振る舞いも無さげなワンダーランド

もどかしさを連れて帰る
タダイマノジコクハジュウクジサンジュウロップンニジュウロクビョウさようなら
もしもし
空に導かれ
歩き出す


147 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/12/02(土) 01:11:07 ID:2PWOHdM0
「愛」

人を愛することはそれ即ち自分を愛することと等しいなぜならば人を好きになる気持ち
というものは自分のものであるからであって人のものではないからだ
愛の鞭などという言葉もあるがそれは誤解であって大概の場合愛の無知が鞭のしなり具合
よりも勝っているので実際には憎しみの鞭を振るう女王様となる
愛と憎しみとは対義語ではなく活用変化でもないつまり自分を愛することが愛のすべて
なのだから愛を失ったと感じるのは自分を愛せなくなったことと等号で結ばれるだけのこと
でありそして憎しみとは自分を愛しているから故に発生する感情なのだから愛が憎しみに
変化するという言い方は間違いであるしもっと注意深く心の動きを観察すべきなのだ
注意深く観察するといっても観察者が自分なので客観性が保てないなどといちゃもんを付ける
人もいるだろうがこの世に客観できる立ち位置など存在せずアルキメデスの如く足場を用意して
くれさえすれば客観とやらで観察してみせようぞと啖呵を切るくらいが関の山であって


148 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/12/02(土) 01:11:38 ID:HsZKDSqy

人もまばらなバス停のベンチ
霙が腰を下ろして蹲る
胸を貫く程に赤い塗装
剥げて木目が見え隠れ
其所で身を焦がす
霙でいい

149 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/12/02(土) 01:25:01 ID:2PWOHdM0
そもそもここでいうところの観察とは個人の内部における心象風景を辿るだけの
後追いにすぎずしかしそれこそが大事なことなのだと口を酸っぱくして言い聞かせる
のもまた個人の勝手ではあるのだが何ゆえ愛と憎しみを同列に扱うのかという問題提起
くらいにはなるはずのものであってしかも答えはすでに述べたように同列に扱うことを
一切否定するものであるからもう悩まなくていいかというとそうもいかないのが人間だ
とか泣き言が聞こえてきそうであるがそれはさておき愛とは自分に向けられ憎しみも
自分に向けられるものであるという基本くらいは押さえておきたいそして愛を失った
状態というのは自分に向けていた矢印がポキンと折れた状態を言うのであってつまり
自分に向けられていないものを憎しみと同一視してはならないというのが結論となる
ではなぜ愛を失ったあとに憎しみの感情が沸いてきたりするのかと言えばそれはだから
自然なことなのであるというと首を傾げる方も多いはずだが注意深く読んで欲しいのは
ここではすべて感情というものをベクトルの向きで腑分けしているのであって自分に
向けられていた愛を失ったあとに新たに自分に憎しみの矢を向けるわけであるが


150 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/12/02(土) 01:40:33 ID:HsZKDSqy
 「突起」

語るべき時こそ
言葉を用いるなかれ
その用意覚えもくろみこそ
慣習と過去の産物であるのだから
新たな試みとは語らずにして
視野に入るそのものをそれと名付け
睫毛取り囲む牢中を視線で焼き尽すか
もしくは
絶句の連続をいかに許容するか
出来るか


触れるべき時こそ
手を用いるなかれ
その用意覚えもくろみこそ
慣習と過去の産物であるのだから
新たな試みとは触れずにして
肌に触れるそのものをそれと名付け
躰の枠という牢中を摩擦で焼き尽すか
もしくは
絶句の連続をいかに許容するか
出来るか




151 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/12/02(土) 01:42:34 ID:2PWOHdM0
時系列に沿って考えれば人を愛する(自分を愛する)→人を愛することをやめる(自分に関心がなくなる)→
人を憎む(自分を憎む)とまさにこういう順番になるわけであり従来の愛が憎しみに変わるのではないという
ことに注意を喚起する試みなのだつまり人を愛するから人を憎むまでの間にワンクッション入ってることが
重要でこれはワンクッションどころか実は完全な遮断であるだからこそ愛と憎しみは無関係なのであるという
結論に至るわけだがこの遮断する時の心の動きこそに目を向けなければならないとさっきから言ってるので
あるなぜなら自分に向けていた矢の向きはどこに行ったのかという難問でもあるからでそれさえ解ければ心と
いうものの特性を理解しやすいと考えるたとえば他人を愛せなくなるということは自分を愛せなくなるという
ことでありそれは自分に関心がなくなることを意味することは再三述べた通りであるが関心がなくなる状態と
いうのは言葉どおり自分が自分でなくなる瞬間のことであってこれが世に言う魔境であり人が何かを悟った
ような気分になる極めて危険な状態であるというのも拘りから自由になることが涅槃ではないのであり


152 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/12/02(土) 02:03:00 ID:2PWOHdM0
拘り続けてその拘ることを嫌だと思わなくなることが真の目標とされるべきで
あるからであるということは人を好きになるつまり自分を好きでいることを
喜べない遮断が訪れた時に人は自由からは程遠い厭世観のような不自由に囚われる
ことこれ必然であってそれはまさに魔境となって下手すると自殺したり自暴自棄に
なったりすることは幾多の身近な例を思い出していただければ言ってる意味もわかる
であろうそんなわけで人を愛したら愛することを止めてはいけないというのがここで
いう唐突な結論なのだが唐突に見えてもそれ以外の対処法など浮かばないのでこれは
正しいつまり言い換えれば感情というベクトルを常に自分に向けて自分を愛し続ける
ことが憎しみを排除するもっとも有効な手立てだと言えるのでありそれは恋愛には
相当な覚悟が必要だということの裏返しでもあるだからこそ愛と憎しみの対立構造から
こそ我々は自由になる必要があるとも言えてそれ即ち他人を愛し続けることこそつまりは
恋愛を貫徹することこそが人間に与えられた使命とさえ大風呂敷を広げられるほどの
余白が感情の中には巨大なスペースとして存在しているということでもあるだからこそ
終わるような恋愛は恋愛ではなく終わらない恋愛こそが恋愛だと定義付けてしまえば
そもそも失恋などというものに悩むこともなく自分に対する無関心を経て行き場のなく
なったベクトルを再び憎しみという形で自分に向けて心を切り刻むような無駄な消耗も
回避することができるのだつまりもっと愛せよ愛して愛して死ぬまで骨まで赤の他人を
好きになった自分の心をというのが誰にというわけでなくまさに自分自身に向けて刺す
鋭利な刃物だぐさっうわぁ抜くな抜くと血が出て死ぬうぅ

終わり


153 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2006/12/05(火) 08:24:55 ID:S56ngDcg
「出血」(inspired by 「愛」まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk )1/2

ぼくはつまり胸に刺さったナイフをこらえきれずに引き抜いた

ずいぶんと長いこと刺さっていたのじゃない?
いまの年齢のほぼ1/3の年月
それがまだ引き抜けるなんてさあ
うそみたい
ナイフはナイフのままで
異物
身体の一部になんかなりゃしない
ひどいうそじゃない?

出血が始まった

けっきょく、あなたのためにこの刃物を胸に刺して歩いています
見てください、この痛みがぼくを男にしてくれているのです
ぼくは耐えることの尊さを知る男です
あなたはそんなぼくのことを尊敬しなければいけませんよ
なぜなら、ぼくがぼくを犠牲に捧げているのはあなたに対してだからです
ぼくが残業漬けで疲れきっていて顔色は青白く不機嫌で
あなたと口をきかないのも あなたのために
ぼくががんばって働いているからです
ぼくはあなたのために休みを取らずに働きます
たとえ、あなたとぼくの生活が虚しく感じられたとしても
あなたの孤独に対する同情などでぼくは
あなたのために闘っているぼくの意志を
わずかたりとも惰弱だと後ろ指さされるようなものにはしないつもりです


154 :2/2 ◆ZkkenDgUE6 :2006/12/05(火) 08:25:53 ID:S56ngDcg

ある晩、彼女は睡眠薬を飲みすぎた
そのときまでぼくは彼女が薬を飲んでいることを知らなかった
ぼくはぼくがこわくなって、そのうえ卑怯だったから
逃げた

出血が始まった

ぼくは胸の傷を誰彼かまわず見せて回る
見てください、見てください
ぼくは卑怯だ、ね? 卑怯でしょう
そうでしょうそうでしょう
どうかどうかどうか
唾を吐きかけてください、そうすれば
ぼくの卑怯もすこしはあなた方の慰みになるというものですし、
もしかしたら、あなた方はやさしいから
あなた方自身のなかにもぼくのような卑怯さを見出すかもしれない
このような言い草は卑怯なだけでなく、卑屈ですが
しかし、傷の舐めあいはしたくありませんよ、もしも
誰かがぼくにその人の胸の傷を見せようものなら
ぼくはオエッと吐く

ぼくはつまり胸に刺さったナイフをこらえきれずに引き抜いたが、
それはぼくの胸に刺さっていたものではなかった

流れ続ける血を
痛いとも思わずに
おお、出るね出るね
と眺めつづけている

155 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2006/12/05(火) 09:00:52 ID:S56ngDcg
「人間きのこ」

資本主義の是非などをいまさら
さらさら問う気はないが、
モテナイやつが金持ちになろうとするのが許せない
なぜなら
おれたちは かっこいい人々 に支配されたがっている
本気のファシストならそのことを知っている
おれたちは美しいものにおれたちを支配する権利を認める
資本主義が完璧でないのは
ブサイクが金もうけすることを許しているからだ
宣伝があこがれを垂れ流す
おれたちに雑誌やドラマのモデルのようになれとそそのかす
おれたちにおれたちを商品とするように仕向ける
幸福にならなければならないと信じ込まされたおれたちはつねに誰かに
買われたがっている
すれちがう女や男や面接官や上司に
ふとした瞬間にガラスに映る自分に
次はおれたちが資本主義を買う番だ
金持ちたちの面をさらせ
ネットに流せ
ブサイクの財産を没収し
その金で全国民を整形しろ
美しいおれたちが美しい資本主義を造るのだ
美しい国民が美しい国を造るのだ

156 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2006/12/06(水) 07:31:16 ID:eCxbj50i
「笑っているつもりで泣いているあなたよ」

人間を許す
ことはできなくても
許せる
ということだけは
忘れないでください

どうか

あなたを泣かせた人間にことさら
あなたのみじめさで仕返しをしようとしないでください
自分の息でみじめさをふくらませたりしないで
みじめであるからといって
みにくくなる必要は
ない

痛みは答えではなく
傷の在り処を教える信号でしかないように
幸せになることそのものが
ぼくたちの目標ではなかった

幸せではないことを恥のように隠さないでください
ぼくたちには
必ず幸せにならなければいけないという義務は
なかったはずです

身体は染まりやすい

生命よ、正しいことをぼくにさせてください
肉体の嘘を見破らせてください

157 : ◆SHIN46tkbs :2006/12/06(水) 12:52:53 ID:LsZOg4SD
ゼッケンさんの詩は僕にパチンッってはまるんだよなー
パズルの隅を見つけた時みたいにパチンッって
あれ?気がついたら僕ゼッケンファン

158 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/12/07(木) 00:43:42 ID:FMK1wKJb
「どこまで話したか忘れたが」

兎に角私が言いたいのは批評は感想文とは違うということである。
元の批評対象を参照しなくても批評自体が読み物として独立し、作品として読めるものが批評とまず定義しよう。
小林秀雄でも吉本隆明でも誰でもいい。本物の批評とは批評対象を肴に最初の数ページは語り始めるものの、
すぐさま批評家のインスピレーションは飛躍を求め、意図的な逸脱を試みて流転していく。
そして流転しながら批評家自身の持論を評論文というフォーマットを借りて語るのである。
つまり詩人が詩というフォーマットの中で自分の感性やら主張などを込めることと構造的には何ら変わりはない。
その意味で作家と批評家というものは同一線上に位置する同じ表現者であり、どっちが上とかどっちが偉いなどという
話ではないことは納得されよう。しかし両者の関係は対等ではあってもお互いが別々の方向を向いているわけではない。
もちろんここで話していることは理想的な関係性のことではあるが、その理想空間においては批評が作家を刺激し、
新たな作品がまた批評家の創作意欲を掻き立てるというフィードバックの健全な現象が起こるのだ。
私がリアルタイムで見てきた例としては中上健次と柄谷行人、吉本隆明との関係性にその理想的な切磋琢磨を見る。
初期の村上春樹と三浦雅士、川本三郎の関係性は裏切られるが90年代以降の春樹やばななは河合隼雄と並走して
いるように見える。もちろん作家と批評家の蜜月という意味ではない。誉めようが批判しようが結果的に両者にとって
刺激的であればそれは有益な関係性なのであろう。そしてそれは読者にとっても有益な娯楽となり得るのである。
(つづくけど今夜はもう飽きた)


159 :山伏:2006/12/07(木) 01:41:51 ID:VJiYcl+q
「 」
…凸が凹に…凹が凸に…
それがあそこにすぽっとハマるときもちいいです。
うーん、
とりあえずテトリスでもやろうかなぁと思いました。


ということで、お久しぶりです。

160 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2006/12/07(木) 10:10:14 ID:mSAeFkLJ
よっこいしょぅイチ、ということでね、ゼッケンですが。

>>157
あれ?って。いま初めて気づいたよ、自分の気持ちにって。
それはまるで、ありえない、と思ってた人を好きになってたときのような風情ですね、しんさん。
まさか、ゼッケンのファンになろうとはね、

あ り え ま せ ん で し た か ?

いいんですけどね。ええ。

>>158
兎に角私も言いたいのは批評は感想文とは違うということである。
で、まんこ将軍が定義づけたそれはまさに感想文のことであって、
それでいいじゃないかと思う。
感想文という言葉にどうも小学生の宿題というようなイメージがあるせいかもしれないけど、
将軍の感想文の方が対象の作品よりおもしろいことを見れば、確立されたジャンルであることが分かるわけで。

>>159
おひさしゅうございます。テトリスというのもなつかしいけど。

161 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2006/12/07(木) 10:18:00 ID:mSAeFkLJ
「商店街」

今朝の雨が
昼になり、風が
吹き始め
気温はぐんと下がった

凍りついた旗が
つよく吹いた風にあおられ
氷のうすい破片らが遅れて飛ぶ

つめたいしずくを頬に受け

ぼくらはきゃあきゃあ騒いだ

162 : ◆SHIN46tkbs :2006/12/07(木) 20:42:27 ID:5LBEwOKY
>>160
いややわー
マイナスに受け取らないでくださいよ
そんなニュアンスな表現でしたけど黒い意味なんてありませんよー
素直に好きよと思っただけですよ
もうー、そこまでいわんとわからないとか?(*^.^*)

いい機会だから他の詩人さんにも告白しに行こうかしら

163 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2006/12/08(金) 02:17:05 ID:tFP5TBTl
>>162
ごめん。照れ隠しです。

164 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2006/12/18(月) 03:48:00 ID:+gUbGDh1
「ホワイトアフリカ」1/2

ガリレアン・ムーンズが
火星を母港とする太陽系艦隊に宣戦を布告した年、きみは
砂漠と海が接するスラムで市長に恋をしていた
彼女の赤い唇を透けて見える牙を思い浮かべながら射精し、
しみったらしく最後のおこぼれにあずかろうと
腰をさらにはげしく振る女をきみは
身体の上から突き飛ばして立ち上がった きゃ、
と悲鳴を上げて床にまで転がり落ちた女の身体をまたぐとき
きみのまだ勢いを失わないペニスが左右の腿を叩いた
壁をくりぬいた窓 切り抜かれた蒼穹
炎のすじをひいて落下する戦艦の残骸

海へ

どちら側だろうか? と、きみは考え
両方かな? と、きみはつぶやく

165 :2/2 ◆ZkkenDgUE6 :2006/12/18(月) 03:48:36 ID:+gUbGDh1
水平線近くで水柱があがった
資源を使い果たした地球の産業は人間だけだった
火星や衛星育ちに比べると地球育ちは筋力が格段にすぐれていたし、
それになにしろ安かった
ほうっておいても増えた
地球という環境はいまだ人間にとって母なる大地というわけだった
たっぷり10秒後、雷鳴のような音が空気を震わせる
市長は家を飛び出したにちがいない
自分も港に向かうべく振り返ったきみの左目の下を
女のはだかのこぶしが叩いた
イタイナ、ナンデスカモウ
きみは仁王立ちしている女の肩を両腕の中に抱え込み、
女の唇に唇をあわせる
身動きできない女は唯一自由になる舌をせいいっぱいきみの奥に届かせようとし、
きみの粘膜に自分の感情をこすりつける
記憶をすりこもうとする
わたしを憶えてね
好きなんだから

市長は革の翼を拡げ、市長は人と竜の二重存在であった、
市長はきみの肩を掴んで大空に舞い上がる
熱い金属の塊を呑み、沸騰する海の上を
きみは
これからすぐに飛ぶ
ゴーグルなしでは眼球に亀裂が入るような青い青い空を飛ぶ

166 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2006/12/19(火) 10:07:21 ID:7ymM/phy
「コンドーム売りの少女」1/2

きみはクリスマスの夜、街角に立ってコンドームを売っている
かごいっぱいのtrojan
ゴムはいりませんか?
性病予防にゴムはいりませんか?
ピルは妊娠しないけど、病気はうつりますよ
STOP THE AIDS!
人々はきみなどいても見えないというふうに
きみの前を素知らぬ顔で足早に通り過ぎる

クリスマスぐらい、生でやらせろや!

きみは不意にぐったりとなり、逃げ込むように脇の路地に入った
窓があり、その向こうには明るい家族計画の産物である家庭
きみとおなじぐらいの背丈と思われる女の子が
ぴかぴか光る飾りつけの下でプレゼントの包装を不器用に破っている
それをにこにこしながら見つめる父親と母親
オレが、ときみは考えた
オレがオスとなるとき、こいつらは破滅するだろう

親方はきみのまだこれから発達する芽を指先でつまみ、
ぎゅうとひねる きみはそのたびに
ぎゃっあ、とのけぞってうすい腹をひきつらせる
親方の根がぷるぷるとふるえて喜ぶ
親方はこのようにしてきみの芽を毎日可愛がるので
やがてきみの芽はつよく太くなり、ふしくれだった親方の根のようになり、オスになる、と
親方は言った 
しかし、本当はきみは知っている 
きみはきみの身体がきみの母親のようになることを
そしてきみは本当はきみの母親のように親方にされたいということを

167 :2/2 ◆ZkkenDgUE6 :2006/12/19(火) 10:08:21 ID:7ymM/phy
そしてそれはすぐにそうなるのよ
親方の表情が無くなり、きみはふるえあがった
メスの子はやはりメスだってわけですか
親方はゆっくりと根を起ち上がらせる
世界は不潔なメスばかりだ
STOP THE AIDS!

出血が続いていた
きみは下腹部を押さえ、路地にしゃがみこんだ
きみは長く生きることはない
積雪に血のしみが点々とつき、もはや母親のようにメスになる時間はない
きみはコンドームの袋をひとつ破って中身を取り出し、
がたがたふるえる固く握った手のひらに薄い膜を被せる
肩の筋肉がむくむくと膨れ上がり、ガラス窓にゴムつきのそれをたたきつける
STOP THE AIDS!, OR FUCK-UP YOUR LIFE
貫き
粉々になった破片がぴかり、と光った
きみは明るい家族計画の内部に身を乗り出して叫ぶ
ただいまぁ!

お父さん、お母さん、あんたがたはその空洞の目をした人形を自分の子にしようとしたけど、そうはいかないのよ
本当の子であるワタシが帰ってきたんですもの!

きみはピカピカ光る飾りつけのされたツリーの下で人形を壊し始める
父親と母親はそうだね、そうはいかないわねとマネキンになる
首がもぎれて落ちる
てっぺんの星がピカピカ光る

168 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2006/12/19(火) 23:26:02 ID:7ymM/phy
「花が散る」

コップの中に咲いた花
ごくごくと飲んだ
ぱちりと散った

169 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2006/12/19(火) 23:27:34 ID:7ymM/phy
「ザリガニ」

どこかへんな人を好きになるのだけど
つごうのわるさをザリガニのふりして切り抜けようとするきみが好きだよ
でも、わたしザリガニだから、そんなむずかしい話はわかりません


170 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2006/12/19(火) 23:28:18 ID:7ymM/phy
「雪の日」

雪が降り始めました
きみはぼくのことを知らないままです
雪の日

171 :メカニズム ◆ZkkenDgUE6 :2006/12/20(水) 07:21:11 ID:iEi8kNp6
「メカニズム」

道徳的な 人間 と
人間 的 な 人間
が この世にはいる 
わけだが おれは
道徳的な人間
である 

ゆえに
おれ自身が幸福になるより大事なことがなにかを知っている
幸福になるべき人を幸福にする
したがって
おれは
ばかを幸福にしない 
ばかが直らないからだ
友だちのいない人間は甘えているからだめだ
恋をしない人間もしかり
勝ち負けではかる国民を掃いて捨てろ
彼らには幸福だけでは不十分なのだし
他人の不幸を投げ与えておくほうが効率がよい

172 :メカニズム ◆ZkkenDgUE6 :2006/12/20(水) 07:22:02 ID:iEi8kNp6
幸せそうに笑える人は
幸せになって下さい
幸福を分け与えることのできる人は
幸せになって下さい

173 :メカニズム ◆ZkkenDgUE6 :2006/12/20(水) 07:22:49 ID:iEi8kNp6

おれの道徳は幸福の効率を計算する


174 :メカニズム ◆ZkkenDgUE6 :2006/12/20(水) 07:23:38 ID:iEi8kNp6
自らをすすんで茨の道に歩ませるのは
下劣な品性のなせるところである
下劣者たちは挑戦し、挑発する しかし、
幸福になるべき人はたやすく幸福になることを恥じないでください

幸福のやわらかな足音が
下劣なおれたちをやさしく踏んで窒息させてくれる どうか、
ちいさな牙を生やした口で喚きちらすちいさな群れを踏み潰して
足音は真っ赤な地平線の陽炎へと溶け込んでゆく

175 :メカニズム ◆ZkkenDgUE6 :2006/12/20(水) 07:24:58 ID:iEi8kNp6
あなたの幸福が
金持ちになることなら金持ちになってください
有名人になることなら有名になってください
詩でも音楽でも映画でも好きなことを好きなように
権力を求めてください
永遠であってもなくてもかまいません
家族をつくってください
幸福になるべき人よ


176 :メカニズム ◆ZkkenDgUE6 :2006/12/20(水) 07:50:51 ID:iEi8kNp6

とんぼの行き交うすすきの原を午後の日差しがやわらかく染めていた
あのときとおなじ日差しの公園のベンチに
道徳的なおれは座っている
団地の家族たちではなく
おれは彼らの肩や背中に当たってはね返る金色の粒子の行く末に
目を細めている



177 :メカニズム ◆ZkkenDgUE6 :2006/12/20(水) 07:51:30 ID:iEi8kNp6
きみは幸福になるべき人間だろうか?
きみはそのことについて考えたことがあるだろうか?
よく考えたまえ
きみのその幸福ははたして
幸福と呼ばれるものなのか?
欲しているのは勝利ではないのか

178 :メカニズム ◆ZkkenDgUE6 :2006/12/20(水) 07:52:09 ID:iEi8kNp6
ならばきみは道をあけたまえ
幸福になるべき人を先に行かせたまえ
きみにとってどこで勝利しようとおなじことだ
幸福になる必要のない人間だ 
執着は断てる
あらゆる産業がきみに快楽を提供するだろう
きみはきみの人生を楽しみたまえ
幸福とは別の地点に立つ人間よ

179 :メカニズム ◆ZkkenDgUE6 :2006/12/20(水) 07:56:03 ID:iEi8kNp6
おれはまっさらな道徳
計算用紙の清潔さだ
成長する結晶の花弁
たたきつぶす拳

180 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2006/12/21(木) 02:23:51 ID:MbMgiL7I
自堕落 臆病 鈍重
なにごともまともにひとつとしてできやしないおれは
時間が生活に密着していない独善家なわけだが
きみたちはそんなおれの口から出る言葉はすべて無価値だと決め付けるというのかね
なにひとつ聞いちゃいないくせに
そのような態度はきみたち自身を独善に引き込みゃしないかね
きみたちはそう思わないのかね?
すこしでもそう思うのならば聞きたまえ
おれはきみたちのその甘さに存分につけ込むとしよう


181 :善! ◆ZkkenDgUE6 :2006/12/21(木) 02:24:55 ID:MbMgiL7I
<善!>

サンローラン通りには
口調のおかしい若い中毒のこじきがたっぷりいて
なかでもアジア人のこじきのきたならしさときたら
殺意を催させるのにじゅうぶんすぎる
カフェの中にまで入ってきて 腹が立つのは
白人の美人を選んで足元に跪いたことだ
助けてくれと懇願した
するとだ、イタリアのすけべがこじきの肩を抱えて助け起こし

いったいなにが起こったんだ!?
おまえにいったいなにが起こったというんだ!
誰かおれに教えてくれ、彼になにが起こったのかを!

イタリアはこじきの肩に親密そうに腕を回す、カフェから外に連れ出す
こじきはおどおどした視線を四方に向ける
ばか、おれを見るな
おれは目を伏せた

カフェの窓の外では
店内の全員から見える場所を選んでイタリアが
仲間の黒人といっしょにアジアのこじきをはさんで熱心に語りかけている
こじきは俯いている


182 :善! ◆ZkkenDgUE6 :2006/12/21(木) 02:25:32 ID:MbMgiL7I
イタリアは店の中に戻ってくると
白人の美人のそばにまっすぐに寄った
こじきは煙草を与えられ、黒人の横で背中を丸め、しゃがみ込んで喫っている
不快な思いをしただろうが、彼をゆるしてやってほしい
おれは今日初めてあの男を見たのだが、もう二度とあんな真似はさせない
もう二度と貴女にあのようなおそろしい思いはさせないと誓う
あのような哀れな人間を救うのが人間としてのおれの使命だと思っている
貴女の美しさがおれに使命を果たす勇気を与えてくれた
イタリアは美人に頭を深く下げると、店の外に出た
それから間にこじきをはさんで仲間の黒人といっしょに歩き出す
こじきは極端な内股でうまく歩けないようだった
イタリアはよろよろするこじきの肩に革の手袋をはめた手を回し、
耳元に口を寄せ、なにごとかをささやきかけている
こじきはこくりと頷く
弱い足をひきずるようにして歩く
黒人は無表情だった
おれはおそろしいと思った

夜、あぶれたらしい娼婦がおれに
I love you と言うと同時に放屁した
上と下からいっしょに空気を出す
器用で下品だった
おれは上品な女が好きだ
裸にしたくなるからだ
下品な娼婦はあの場所がくさい
あの匂いがおれの身体の一部にうつることを考えるとおぞましい気持ちになる


183 :善! ◆ZkkenDgUE6 :2006/12/21(木) 02:26:38 ID:MbMgiL7I
あなたはどこに住んでいますか?
あなたは家に帰るお金を持っていますか?
わたしはあなたに5ドルを与えます
すみません、さようなら、おやすみなさい

娼婦はおれの手から5ドル札を受け取らず、あなたは本当にいい人
忘れないわ
と言って立ち去った


184 :善! ◆ZkkenDgUE6 :2006/12/21(木) 02:27:34 ID:MbMgiL7I
あそこがくさそうな売春婦でも自尊心は守りたいそうです


185 :善! ◆ZkkenDgUE6 :2006/12/21(木) 02:44:22 ID:MbMgiL7I
おれは気分がよくなるのを感じた


186 :善! ◆ZkkenDgUE6 :2006/12/21(木) 02:45:31 ID:MbMgiL7I
このキスはないしょだ
モントリオールは川の全長50キロメートル以上ある中州の上に建てられた街で
おれは南岸のオールドポートの近くにある川べりのベンチで女にくちづけした
このキスは彼にないしょだ

分け与えることができるものが善だ
分かち合えなければ悪だ
こじきやイタリアは悪だ
娼婦の自尊心は悪だ
ベンチは悪だ
いまやおれはきみたちに分かち合われている
おれは善だ

足の弱いこじきを一日中歩かせてから
イタリアはこじきの脇の下を細いナイフで刺し、
冬の川に突き落とした

187 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2006/12/21(木) 09:25:52 ID:MbMgiL7I
「交差」

わたしにハンマーをちょうだい
なんて顔をしてるんだい、ひどい目にあったのかい?

わたしに殴り殺されるのは、あなた、いやかしら?

もうだいじょうぶ。ぼくが守ってあげよう
ねえ、わたしにハンマーをちょうだい!

188 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2006/12/21(木) 09:44:15 ID:MbMgiL7I
つまり、言葉って第六感だよね。

189 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2006/12/21(木) 10:20:53 ID:MbMgiL7I
はいやさあ、ほいやさあ。ゼッケンですぅ。

はいやさあとほいやさあの間にてんを打つかどうかですげー迷った。

はいやさあ ほいやさあ

はいやさあ、ほいやさあ

てんを打ったほうが速いような気がする。

190 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2006/12/22(金) 04:26:13 ID:DQ9B/Szy
「ベジタブリズム」

どうしてぼくらは生きているのですか?
問いかけは夕陽に
涙は月に
答えは朝日の中に

どうしてぼくらは生きているのですか?
生かされていると感じることがある
ぼくを生かしている生命を裏切るのはこわいことだ
生命はぼくを圧倒している

太陽よ!
太陽よ!
太陽よ!
なんて原始的なんだ、ぼくらは

問いかけは夕陽に
祈りは月に
答えは朝日の中に
ぼくらは熱を発散する

191 :精神病棟:2006/12/22(金) 13:53:03 ID:Ul8tmL7D
幸せって何なのと、問いかける
彼女は体を売っている 人をののしり 地獄の気分へと突き落とす
関わりたくない これが本音
刺激が欲しいって思っちゃいたけど まるでこれじゃあ悪夢の中
ヒステリーな声と罵声 はやく死んで欲しい
誰からも必要とされない  生きていて何の意味がある
彼女を早く 檻のなかへ閉じ込めて
これじゃあ どっちみち 地獄絵図
彼女さえ居なければ平穏なのに
彼女さえ居なければ 幸せなのに
こんなに存在さえも疎まれて 彼女誰の心にも残っちゃいない

192 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/12/22(金) 13:59:20 ID:QSra549L
はみ出てるよ

193 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2006/12/30(土) 03:20:50 ID:rWgo4k39
「あなたが幸運でありますように」1/2

クリスマス前日の昼、することがないおれは
部屋のソファに寝そべってテレビを見ていた
CNNでは毎年恒例の「今年の戦争」をやっている
あいかわらずアメリカの軍隊は金持ちの尻拭いばかりやらされている
アフガニスタンではムジャヒディンたちによる群雄割拠が続き、
イラクの内戦はイスラム内宗教戦争に発展した
現地からの中継に切り替わる
マイクを持ったきみが画面に映っている
バグダッドは
たいへん危険!
迷彩模様のヘルメットをかぶらされたきみはたいへん滑稽だった
な状況です、爆弾
背後で爆発音、交差する銃声
きみは道路にはいつくばり、必死に両手で頭を庇う
ヘルメットよりも自分の手のひらの方が信頼できるというふうに

194 :2/2 ◆ZkkenDgUE6 :2006/12/30(土) 03:21:44 ID:rWgo4k39
もういやだ、帰りたい
はらわたを飛び出させたカメラマンは最後にそう言い、血の泡を吐いて死んだ
きみは地面にころがったテレビカメラに這ってにじり寄り、レンズに向かって両腕を伸ばした

助けてよ! お願い、見てるんでしょ!? 助けて

ポケットの携帯電話が鳴った。きみは電話に出る
もしもし? 急にCMに変わったけど大丈夫?
大丈夫じゃないわよ、死にそうよ!
じゃあ、まだ死んではいないんだね
でももう、死にそうなのよ
死ぬまで待たずにその前に帰っておいでよ
帰れないのよ!
帰れるように祈ってるよ
祈ってるだけなの!?
祈りが届いていたらそろそろ海兵隊が助けに来てくれる。中東軍司令部にメールしたから
あなたはいつも他人まかせだけど、ありがとう
幸運を。メリークリスマス
あなたも。メリークリスマス

おれはオーブンの中の七面鳥の様子を見にキッチンに行く
きみが幸運を祈ってくれてもくれなくても、七面鳥はオーブンの中で勝手に焼ける
おれが七面鳥をオーブンから取り出すことを忘れないように祈っていてくれ
おれはすることがない
することがないクリスマスイブの日の昼間

195 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/01/08(月) 09:37:19 ID:s1RPC38o
「光差す」

下水溝のどん底でひょっこり出会った芽
肉体肉体した沈殿をかきまわして
駆け上がれ、空へ

196 :名前はいらない:2007/01/09(火) 02:01:34 ID:lhqNZ7Hl
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1151726670/498n-

197 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/01/13(土) 04:19:53 ID:jnuRuXLJ
「構造」

理由は世界の外にしかないことを知った

卵6コ入りパック

取り出して、ひとつずつ金槌でたたいた

198 : ◆YAPoo/LC/g :2007/01/13(土) 10:24:09 ID:nno49AdB
ありがとうごさいました



ぺこり


199 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/01/13(土) 12:10:33 ID:jnuRuXLJ
>>198
はやいなー、別れのあいさつ。でも再開されるんでしょ? え? ちがうの?

200 : ◆SHIN46tkbs :2007/01/13(土) 14:22:31 ID:QFL82Gcp
先生さようなら。
200げと(´・ω・`)

201 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/01/13(土) 15:03:34 ID:jnuRuXLJ
>>200
「先生さようなら」

先生さようなら、みなさんさようなら
ぼくたちはいつものとおりに挨拶して教室から飛び出した
いつもの放課後とおなじだった
ぼくはランドセルを背負ったまま走っても転ばなくなっていた
週末は長い長い放課後だと思っていた
なにして遊ぶ? 
なんでもできるような気がしていた
あれほど待ち望んだ週末はすぐに終わってしまうのが常だった
だからぼくは
週末はみんなに会えないということを忘れていた

週末が来ると ぼくは みんなに 会えなくなる

先生さようなら、みなさんさようなら
ぼくたちは挨拶して教室から飛び出す
週末が来る

202 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/01/15(月) 12:12:05 ID:nKSq+3dz
「115」
ぼくらの存在は善悪で語られるものでなく
ただの借金のカタだ

203 :螺旋┘竹輪 ◆FCwxSNTwx2 :2007/01/16(火) 19:58:04 ID:x0CwtwJy

「拙者は吉岡八呂平」 〜倦怠一輪氷花なりて儚きものよのぅ〜の巻 #1


冬青の枝 窓辺の陽を掬い枯れかけても尚
雌株を其方のほうへ探しあぐねて八呂平
ひらんら ひら ひら
築十年足らずの窓 葉の丸みに頬寄せ厳寒の砌 
一枚二枚と昨年又一昨年に
我家を見守り朽ちたその葉を根元に敷き詰める 
今日この頃と言えども良子が居らぬ

たった二日の留守不在 しっかりとした幹しかし腕の太さにも及ばぬ
その冬青の幹にしがみ付き黄昏ているとも言い難い 姿 日暮れなど
お茶の間劇場の詰まらないコマーシャル程度に見流す 沈んだ太陽
添い遂げる約束をし忘れていたのだろうかとモモヒキのゴムを引っ張る八呂平
はたと暗くなる毎 気が付く度 わらりと枝からはぐれ落ちる影もろとも
視線は点々と切れ切れ 鳥目だったのがなどと大袈裟に窓辺からこもれる
窓枠飛び交う 光 
火の玉 街燈 霊魂 お月様 雨か雪かチャリンコのライト
本来なら窓辺が町のこもれびとなるはずの其処 くしゃくしゃ擦る目の辺り
明かりをともす者の不在に こっぴどく煩い時計の音が右奥 
腹の虫が鳴いてもモーター音高らかに 轟くばかりの冷蔵庫
観葉植物の世話が出来ぬ苦痛 三日ばかり暇を下さいと出て行った良子

204 :螺旋┘竹輪 ◆FCwxSNTwx2 :2007/01/16(火) 20:01:37 ID:x0CwtwJy

「拙者は吉岡八呂平」 〜倦怠一輪氷花なりて儚きものよのぅ〜の巻 #2


 台詞が古臭いだろう 空耳か遠い昔に聞いた覚えのある赤子の声が
 熱々の湯呑を顎まで掲げ 女房の要求を一切理由など聞かず
 態度が古臭いだろう けたたましい蒸気を空中に投げ出して鳴いている
 笛吹きケトルはそのままで 田を持ち上げる力らしく格好付けることを美徳とし

頷いたけれど乾燥し切った土塊に 何時水をやればよいか判らぬまま
時を浪費したったの二日目に 夜 帰宅した足元を迎えない温風ヒーター
窓の外は零下 部屋の中に体温を撒き散らす一人
観葉植物に絡み付いているだけの八呂平
垂れた親指の付け根で拭う 鼻水
蛍光灯の真下に揺れるつまみを手探りで探し
窓の外 走り去る車の残した赤い光で鼻水が光る
冬青の枝に色の飛んだそれを翳すと窓辺で氷の花が咲いた
ふと良子と呟き 寒さも忘れたか八呂平
倦怠は一輪の氷花なりて儚きものよのぅ 鼻水
綺麗だな綺麗だなと鼻をほじること小一時間
モモヒキ姿の八呂平 鼻血が出る頃 ちゃっかり隠し持っていた
アダルトDVDの在り処を探る為明かりを灯す 
良子居ぬ間の冬青 雄株の行動たらんと
枯れ葉隙間に新芽もゆる 塵紙の花 塵紙の花 
塵紙の花 赤 白 黄色



205 : ◆SHIN46tkbs :2007/01/16(火) 20:07:00 ID:P9ZpcLNa
ロックンロール日和ですなぁ

206 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/01/17(水) 02:33:03 ID:ndGd5THm
そうですなぁ 今年ももうあと11ヶ月とちょっとしかありませんなぁ

207 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/01/17(水) 02:53:52 ID:ndGd5THm
「ロックンロール日和」

今日も今日とてロックンロール
ぽかぽかキモチイ晴天のいたずら
どかーん どかーん とピンポイント爆撃が開始された模様です
ラメ入りの爪を立ててさ 引っ掻いてさ 血が出るまでさ
磯の香りが鼻腔をツーンと ツツツンと くすぐられますね
電気アンカで温められた布団に潜り込むのは今だ
ビール瓶の王冠が詰まったボストンバッグを枕にして
夢路を急ぐ旅人は呟くのです “ロックンロール用心棒”
豚バラ肉を炒める計量スプーンは熱伝導で持てません 持てません
もし君が象だったら その大きな耳でパタパタと パタパタと
わたしの寝顔を扇いでください
ロックンロールをBGMにするのはもったいないですけど
もはや仕方がないのではないのですか?
あきらめが肝心なんじゃないのですか?
うそ ネバーギブアップ! どりゃ あ ちょいと ぴょん


208 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/01/17(水) 03:06:56 ID:ndGd5THm
毎日が充実してるんだなあ、これが。
生まれて初めてかもしんないよ、最近の、この、充実感。うん。

209 :まんこ┌螺旋 ◆UQRl.WeFEk :2007/01/17(水) 03:24:13 ID:ObeHxxMS
ジョリジョリしちゃいます。

210 :まんこ┌螺旋 ◆UQRl.WeFEk :2007/01/17(水) 03:36:06 ID:ObeHxxMS
こうなりゃ屯田兵でもいいのだ。

211 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/01/17(水) 07:24:01 ID:5XYvwQYz
「白昼時間」

白い部屋 壁も床も まっしろだ

きみはくるくる回る椅子に座ってくるくる回っている
怪獣ニワトリがオフィスを走り回っているその横で
きみはくるくる回る
こけこっこー 朝です めざめなさい、人類
ニワトリがタキオン光線をかーっと吐くと、
きみの周りを回っていた時間は剥ぎ取られ
きみは8時まで残業したその後、
同僚の誘いを断りきれず、居酒屋などに行き、
上司の悪口をいっしょになって言わなければならない
これはもちろんきみの見た夢の中の出来事で
きみはいまでもちゃんとくるくる回る椅子に座ってくるくる回っている
まっしろな部屋だった
よかったね

212 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/01/17(水) 08:02:13 ID:5XYvwQYz
「朝の空気」

冷たい空気を胸いっぱいに吸い込んで
えひょ! えひょひょ、えはっえはっ、アー、げはっ
すげえ咳き込んだ
タバコやめよかな

213 :螺旋┘竹輪 ◆FCwxSNTwx2 :2007/01/18(木) 00:24:44 ID:TNgRdlmB
「拙者は吉岡八呂平」 〜青天に青春を描く主の名前〜の巻

床の間に飾り付けられた水盤 水 絶やさずにしても枯れる 花
掛け軸 もうおさらばと言わんばかりの“青天”の叢書 
寝床 風邪で寝込んでいるただそれだけのことではあったとしても
粥を拵え微笑み添い慕う良子が居なければ逆さまに見渡す
化粧柱の木目 ひと巻きひと巻きさえも呪いの文句に見えてくるのが 氷枕の八呂平
何時のことだったか
桃の蕾が付いた枝をくっと剣山に差した その手つきさえ恨めしく
ぱちりと切り飛ばした枝さえ疎ましく 
かの出会った青空の真下から未だに続く足音
忘れもしない 何時しかの青が不意に過ぎる たかがの風邪っぴき程度の寝床
危篤騒ぎの一人寝に 屋根の上ではぴいぴいと空騒ぎは鳥の羽音
 リンリンリン 熱があるんじゃないの顔が真赤よ?
 散歩してたんだよマフラーしてこなかったから寒くて その鈴油さしたらもっといい音がしそうだな
 リリン リン 呼び出しておいて何の話なの 熱あるんじゃないの額があついよ
 いいから自転車から降りて歩こう 俺は気に入ったんだけど 気に入ったんだ リン リン
 バタンズガランガラ わははは
「ずっと一緒にいたい」
夢を見ているのか八呂平
水盤に良子の手が映っているその後ろで寝息を立てている
三十八度丁度 再び同温熱 発して病 その病の名
ただただ一本空に這う枝の狭間に 向かって言う かの空の下 床の中
「拙者は吉岡八呂平」
寝言かと 振り向く良子の手にラッパ水仙が揺れている
寝返りを打ちながら八呂平
数えることもなくなった 春を告げている
大袈裟過ぎる程大袈裟な 春を 



214 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/01/18(木) 02:10:20 ID:TNgRdlmB
うどん どん どん
出汁が決め手です
どどん どん どん
保護者同伴


215 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/01/19(金) 04:51:31 ID:6dNEkucJ
「大気」

きみはもう大丈夫だ
きみにはこれ以上わるいことなんて起きない
生まれてきた以上にわるいことなんて起きようがないじゃないか
だろ? くそったれ
いま生きているきみは
最悪の体験を済ませている
泣きながら生まれてきただろ?
だからきみは大丈夫だ
きみが生まれて
世界は
またひとつ強くなれた

216 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/01/19(金) 07:12:37 ID:6dNEkucJ
「らせんのふたり」

入れ替わることのないふたりが
時間の非対称性を生み出します

217 :+まんこちくわ+ ◆.najlWXC2A :2007/01/21(日) 02:37:08 ID:QPDBSvzF
「螺旋の二人」

巻貝の内部に潜むのは潮騒ではなく
家出して御免なさいと叫んだけれど公園前
赤子のような泣き声に娼婦の嗚咽が糸を引き
磨り硝子が震え始めた二時 割れれば満月が
目玉焼きの満月が 金切り声を冷気に乗せて
ブランコに乗って揺れていた きぃこぅ きぃこうと
錆びた鎖の感触は ハンドルを握りしめる掌の中で
小さく寝息を立てていた くるくるくる
同じ場所を周りながら上昇していく するするする
「ああ!」
横切ったのは昔の面影の欠片すら失った 鏡の中の少女
その前髪は夜露に濡れたのか 額に張り付いていた 「うん?」
ごめんなさい ごめんなさい 他の言葉はもういらない 「うう……」
人気のない公園に影が二つ落ちている 影同士は恋人なのだろうか
殺意とは時には本物の恋にこそ秘められていて こっそりと息づいて
時に踏みつけあうものであったのだ

−影はいつの間にか一つになり土を掘り起こし始めていた−

ブランコが揺れている
二つの影は 殴り合い 絡み合い 交じり合い
まあるくまあるく 土の中でじゃれ合っていた
巻貝から にゅるにゅる と触手が伸びてきて
二人をさらっていく 地底深く 天空高く


218 :NaPlz ◆BMW0Jpd26c :2007/01/22(月) 02:33:33 ID:XA3Bxkej
  『T.M.M.C ギロリロの紗里衣』

 ねえ見た? いたいた駅前
クラスの皆が噂する 可愛いあの子はギロリロ紗里衣

最初に発見されたのは半年前 いつも同じ駅前で
三白眼をギロリロさせてチラシ配りをしている紗里衣
チラシの裏にマジックで書かれていたのは
「緑のカバンに500万入れて白の紙で黄色のカバンって書いて
 赤のカバン言いながら置いてくれたらあたし青のカバン言いながら取りに行くわ!」という要求
僕もチラシを受け取った事がある

近隣の人間に何度も通報され
公務執行妨害によって拘留所にぶち込まれながらも紗里衣は
出てくる度に誰彼なく要求する
そしていつも唱える
 「テクマクマヤコンテクマクマヤコン想像は全て上の空」
唱える
 「生けるラミパスルルルルル死して屍拾うララララ」
配る
誤植だらけの五色のチラシが唱える要求

ある日
ギロリロ単なる緑色「500万で何ヶ月くらい生きられる?」
ギロリロ内なる白色「ほんとに魔法なんてあるのかしら証明して」
ギロリロ高なる黄色「いろんな注意が気になって寝られない!」
ギロリロ主なる赤色「危ない事って大好き考える暇が無いから」 
ギロリロ怒なる青色「ありがとうとごめんなさいは同じ分だけ使わなきゃ!」
まくし立てる紗里衣が 数人の男の中で要求し
数時間後 通報され どこかに連れて行かれた

219 :NaPlz ◆BMW0Jpd26c :2007/01/22(月) 02:36:04 ID:XA3Bxkej

見かけなくなったギロリロ紗里衣
一時期
幼児がうたって問題になったが
 「テクマクマヤコンテクマクマヤコン想像は全て上の空」
なし崩し的に忘れさられた
 「生けるラミパスルルルルル死して屍拾うララララ」
駅前からは
要求も通報も噂も途絶え
皆の机の奥に五色のチラシだけが残った

220 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/01/23(火) 02:19:40 ID:geQP/7Ld
「ラブラブ♥ シックスティーン」

16歳だ。ラブラブな季節がやってきた。待ちに待っていた。ついに俺はラブラブな年齢に到達した。
恋をするのではない。そんなガキのおままごとはもう卒業したのだ。宣言してやろう。俺は結婚する。
人間の記憶なんていくらでも塗り変えることは可能なの、と彼女は言う。
その通りだ。記憶、記録、記念、およそ“記”の付く言葉にろくなものはない。断じてない。
都合の良いように書き換えて悦に浸るのが記憶ならば、いっそ逆手に取ってすべてを俺と彼女にとって
共通の景色で埋めてやれ。どこを見てもどこを触っても何を聴いても何を言われても全部ラブラブ風景。
地面を掘り返したって無駄だ。出てくる出てくる俺と彼女が吸った同じ空気、一緒に見た同じ色。
ラブラブとは思念の力が為せる業であると同時に思念の力も及ばぬ神代の定めた運命でもあるのだ。
石ころを金に変えてみせよう。アバタは元々存在しないのでエクボをまんこに変えてみせましょう。
時空の旅人。16歳。俺は16歳。鞄に煙草をワンカートン詰めて彼女の細い腰に手を回し、旅立つ。
時も場所もすべていつでもどこでも同じ二人が生きる見知った世界だ。邪魔者はいない。なぜなら
消したからだ。自由自在だ、そんなことは。それが16歳。ラブラブな季節は終わらない。常夏という
言葉があるのなら俺と彼女は常ラブだ。とこらぶ。床ラブとも言う。俺は猛烈に結婚するのだ。激烈にだ。
もう大人だからだ。恋人とかそんなしょーもない恋愛ごっこはアホ臭くてやってられないから。16歳
にもなって“お付き合い”とか馬鹿か、と。俺は爆裂に結婚して強烈に結婚する。


221 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/01/23(火) 03:17:00 ID:IXfo5qeS
「スパゲティミートソース」

さっきからテーブルに乗ったままのスパゲティミートソースが赤い
赤い悲鳴をあげつづけるので食べられないでいたぼくは
むんずとわしづかみ
あたまにスパゲティミートソースを乗せた
赤い悲鳴をぼくはあげ始めた

血まみれのムッシュかまやつ が今夜、きみの家を襲う

222 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/01/23(火) 03:26:00 ID:IXfo5qeS
「握手」

きれいな手だと思いました
握手、
してください

223 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/01/23(火) 03:29:38 ID:IXfo5qeS
「自転」

最近は水の中にいる時間の方が長くなった
水の中では身体を規則正しく動かさねば溺れる
水の中では嘘をつけない

224 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/01/23(火) 04:29:44 ID:geQP/7Ld
「スパゲッティ・ミートソース」

挽き肉が 蜂の巣状の無数の穴からにゅるると捻り出てきた挽き肉が
細切れになって 金属柵状の無数の針でぎゅたぎゅたと細切れにされて
トマト 真っ赤な卵巣 バルサミコ 真っ赤な初潮
玉ねぎ 苦みばしった精巣 塩コショウ 苦みばしった精通
煮る 煮えたぎる 沸騰 湯気 気泡 熱 灼熱 火傷 火ぶくれ
挽き肉が 男の挽き肉が 元はぶっとかった肉の引き裂かれた残骸が
肉の焼ける匂い 人肉の焦げた匂い 異臭 腐臭 煙 白煙
君は煙に包まれて咳き込む 熱に包まれて悶え苦しむ
もう逃げられない 逃げられないはずだ 逃がさないからだ 俺が 俺が
つるりとした 茹で上がったばかりの 茹で汁が白く濁っていて
茹で汁がザルの金網を激しく連打して もうもうと立ち込める湯気と
バコンと大きな音でステンレスのシンク ぬめった細長い蛭の群れを
薄黄色の回虫の毛糸球を 解放して 一気に解放して
どろどろの 男の挽き肉混じりの 熱く燃えている 火が燃え広がっている
浴びせて かけて ぐちゃぐちゃにして 掻き回して ずぶずぶと
ぐぼっ と 刺す 銀色のフォークの 鋭利な先っぽが また挽き肉を
さらに細かく ギロチンの刑 ぐぼっ と そして静寂


225 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/01/24(水) 00:34:30 ID:B0J9Hn4l
「好き好きゼッケン」

ゼッケンさーん、がんばって!
ゼッケンさーん、素敵よ!
ゼッケンさーん、のゼッケン番号もオシャレ!

好きよ好きよあなたに夢中
好きよ好きよも隙のうち
好きよ好きよキャプテンゼッケン
好きよ好きよも桃のうち

でもね、でもね、一番好き好きなのは竹輪さんなの!てへ!


226 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/01/24(水) 02:03:52 ID:B0J9Hn4l
「荒野」

戦争も終わり
要求もない

バスジャックの犯行声明文が黄土色の風に吹かれて舞う

無音を聴き
無常を喰らう

犯行に及んでも少しもいいことなどありませんでした
でも反省はしていません 反省する暇があるなら前を向いて
いや、後ろを向いても そこに“責任”というものを操る権利だけを
しっかりと戦利品として 抱きしめておくのが 犯人としての

ポエヨークへ行きたいかー べつに行きたくない
そもそもポエムなんて好きじゃねーし 女々しいし ぶっちゃけ嫌いだし

刀狩されても自分の身は自分で守るフロンティアスピリッツ
今こそ土一揆!一気!一気!駆けつけ三杯!

227 :名前はいらない:2007/01/24(水) 02:26:54 ID:55DQWfrA
「水中」

息をすいたい
大気を投げてくれた
外に出たい
手を投げてくれた
この手は知っている
必ずつかむだろう

228 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/01/24(水) 08:01:44 ID:2mMkytVU
どこかで誰かが連投規制で泣いている

229 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/01/24(水) 10:09:00 ID:2mMkytVU
>>225
竹輪さんに負けないようにがんばるぞ、おー!

>>226
>少しもいいことなどありませんでした
バスジャックした自分自身を楽しんだのではないの?
責任というのは他人のために取るもんじゃないと思うんですけどね。
やると自分で決めたんなら、それは誰のためでもなくまんこさんのためです。

下克城926
>そして本当は私もポエヨークは興味ないのだが、
バスジャック犯としてはゼッケン氏のためにも責任取って今でも続行中

これ、非常にずるい言い方だとまんこさんは気づいているのかな?
本当に責任を取るというのは自分でそうする理由を引き受けるということですよ。
一行目で自分には理由がない(興味がない)ことを言っておいて
二行目でそれはゼッケンのためだと言う。
これは見栄えのいい責任転嫁だということを分かって欲しいです。まんこさんには。

230 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/01/24(水) 15:06:40 ID:+lIw+nks
>>229
あ、この馬鹿。マジレスしちゃって。
そもそもだな、俺がずる賢く立ち回ってるのは火を見るより明らかだろうが。
最初からですね、穢土君とゼッケン君の企画を乗っ取ってですね、自分の手柄に
しようという、戦国の世で生き馬の目をくり抜かんとする将軍様の謀略に少しは
感服しなさい。見栄えのいい責任転嫁?当たり前じゃあないか。ツアーバスを
ジャックしといて今更自分に責任があるなんて、どんな優等生の犯人なんだYO!
責任はゼッケン君のため、と称してさも自分の意志とは無関係と主張してこそ、
犯罪者の鑑というものです。ゼッケンさんにはぜひとも将軍様のねじれた愛情を
わかって欲しいです。嫌いな人はいじりません。でも本当は竹輪が大好き♥


231 :穢土 ◆34law0hz56 :2007/01/24(水) 23:26:49 ID:eDlMwv4/
俺も竹輪さんは大好きですよ♪
にぃちぇ(さん以下敬称略)が憎ったらしい♪
バスツアー、、、ねぇ。こんなゆったりとまったりと
進行するバスも楽しいしね〜♪蕎麦も話題には啜り遅れるし
六なことない。けど、選者で三指に残り、かなり上機嫌です♪
あぁ〜綺麗だ綺麗だ

232 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/01/25(木) 03:19:23 ID:TzOj13B6
>>231
竹輪は誰にも渡さん♩♪♫♬♭♯

「好き好き穢土さん」

穢土さーん、がんばって!
穢土さーん、もっと暴れて!
穢土さーん、もっと叱って!

私は昔、穢土さんが自分の作品に対する評に怒り狂ってるのを見てファンになりました
それくらいじゃなきゃ駄目です 変な読み方されたら怒って当然 俺もよく怒ってたし

でもね、でもね、本当にファンなのは竹輪さんなの♡ てへ♡


233 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/01/25(木) 04:20:08 ID:959ni3Fs
>>230
ちぇ、おとなの余裕ぶっちゃってさ。ありがとうございます。

>>231
ああ、あっちだったか。おれもあれはいいなと思いました。

234 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/01/25(木) 04:23:06 ID:959ni3Fs
「リングの虎」

月にローキックの嵐
蹴り倒す
やさしい夜などすっこんでろ

235 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/01/25(木) 23:09:53 ID:opi5dYC7
>>233
自分だっていい年したおっさんのくせにぃ。私は16歳だが。

「デンマークの恋人」

砂に塗れた太陽を水道水で洗い流していると
声をかけてくる人がいたので振り返ると
誰もいないので変だと思いつつまた洗い場に目を移すと
太陽は梅干のようにしぼんでいたのでびっくりすると
蛇口からブロンドの女の人が出てきたので貴様かこらと怒鳴りつけると
違います違いますと言って小さくなった太陽をパクッと飲み込むのでまた怒ると
さっと蛇口に引っ込んだっきり出てこないので私は何もすることがなくなると
気を取り直して再び浜辺までスコップを持って歩いていく


236 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/01/26(金) 00:29:04 ID:QBMy3LlI
「まんこ大爆発」

跡地には草も生えず
ただ高層ビルが立ち並ぶ
メガロポリス
増殖を続ける私の分身


237 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/01/26(金) 10:02:42 ID:KmwZLrFN
「謝肉」1/2 inspired by ゆるま湯718

神さまは
 と言って、勤めから戻ってきた彼女は
 台所の食卓に
 途中で買い物をしてきたスーパーのビニール袋をどさり、と置いた
肉食なの

マルショク

食卓についていたきみは
伸びたビニール袋の文字を読む

アベルは
 彼女はマルショクの袋から肉をひとパック取り出し、きみの目の前に置いた
神さまに肉を捧げたわ

牛肩ロース500g 880円

椅子に座ったままのきみは
視線だけを動かしてパックに貼られたラベルを読む

兄のカインは
 彼女は長く細くとがった指先で
 肉を包んだプラスチックを破った
神さまに野菜を食べろと言ってご機嫌を損ねたの

背後に回った彼女の指先が首筋に触れる
すぐ近くでささやき声が聞こえた
彼女の顔はきみの顔の真横にあった

238 :2/2 ◆ZkkenDgUE6 :2007/01/26(金) 10:04:03 ID:KmwZLrFN
まぬけ、よね

だって
 薄切りにされた肉を一枚、彼女は指先で剥ぎ取るようにつまみ上げ、
 きみの目の前にぶら下げる
神さまは
 まっかな肉だ、ときみは思った
お肉が好きなんだもの

空中にぶらぶら揺れていた肉は
彼女の長い舌に捕まえられ
そのまま唇の間に引き込まれる

くちゃくちゃと噛んだ

帰らせてください、と
きみは言った

お願いです
わたしを家に帰してください

 彼女はスーツの上着を脱いで椅子の背もたれに掛け、
 白いブラウスのすそを外に出し、髪をほどいた
あなたは
 かるく跳んで食卓の縁に腰掛けた彼女は
 ストッキングに包まれた自分の爪先に視線を落とす
わたしの子を生むのよ
 きみを見た
聖母さま

お願い、帰して と、きみは懇願する

239 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/01/27(土) 02:14:29 ID:vZ7MX+Kq
「低温動物ゼッケン」

温度低めです、はい。冷血ではないんですけどね。
体温低くて、昔から。冷血とは違うんですけどね。
ラジオのパーソナリティとしては失格ですなこりゃ。
俺?これ書いてる俺?そりゃあ、冷血ですよ。
でも体温は高いっすよ。それだけです。じゃ、また。


240 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/01/27(土) 10:29:57 ID:B7PyjtCZ
>>239
わ、ほんとやらしいわ、このひと。
人をダシにして自分の宣伝して帰っちゃった。
冷血にして熱い男って、どこのラテン貴族ですか?
バルセロナの赤い月ってまんこ将軍のことですか。
革命フランスを駆け抜けたひとすじの流星ってまんこ将軍のことですか。
ったく、「俺? 冷血ですよ。でも体温は高いっすよ(笑い)」じゃねえよ。きぃーっ!
ま、いいですけど。お幸せに。じゃ、また。

241 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/01/27(土) 10:30:34 ID:B7PyjtCZ
「賞味期限」

土曜日の午前中
洗濯物をコインランドリーで回している最中
サンローランのいつものカフェ

蛍光色のイエローがおいしそう
レモンのムースを注文 4.5ドル
コーヒーは1.9ドル
20ドル札を一枚
暗算
おつりは13.60のはず
実際いくら返ってきたかは確かめてないので知らない
いつものようにサンキューとイラン人の店員に言うと
THANK YOU SO MUCH と、イラン人が言った

いつもは無反応のイラン人の店員がお礼を返してきたので
ぼくは
レモンのムースは賞味期限が切れているにちがいないと思った

おいしかったけれど

242 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/01/28(日) 00:50:46 ID:7hvqzUL0
きぃーっ!とか怒ってもさすが低温。
俺は高温。アンダルシアの粘着まんこ将軍です。
ボレロ、ボレロ、でソンブレロ。
カプセル詩人をいじめるのが趣味です。
あっ、ゼッケンくんのことぢゃないよ。
うふふ。うふふ。うふふ。

243 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/01/28(日) 02:20:59 ID:7hvqzUL0
「雪だるまの詩」

ころころ転がりでっかくなってこんなになっちゃって
自壊するまであと5分
まだまだ まだまだ 大きくなれるよ


244 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/01/28(日) 02:36:30 ID:7hvqzUL0

スレ主逃亡中につき わたしが詩を書きます リクエストください

245 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/01/28(日) 02:44:33 ID:aO4A9BGM
>>242
もー、まだ欲求不満なのかよー。

>>244
でもまあ、せっかくだから、「別れちまえ」でお願いします。

246 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/01/28(日) 02:46:15 ID:aO4A9BGM
あ、でもそれより梁山泊の審査をよろしくお願いします。

247 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/01/28(日) 02:57:13 ID:7hvqzUL0
「別れちまえ」

ゼッケン、へんな女とは 別れちまえ
俺みたいに、いい女としかセックスしちゃいかーん
ゼッケンとセックス 微妙に似てる
小さな ツ が特に似てる
へんな女とするとね、気持ちよくないんだ
だから 別れちまえ 簡単なことだよ
いい女見つければいいんだ それだけだよ

>>245
いや、欲求満たされすぎて元気いっぱい有り余り
>>246
審査か じゃあちょっくら見てきてあげよう むふむふ


248 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/01/28(日) 08:14:32 ID:aO4A9BGM
>>247
^^

しかし、のろけばっかだな。

249 :松葉崩師 ◆eLgohX7ACc :2007/01/29(月) 04:09:12 ID:SWPCCdFl

「白い月」 #1

駆け足 これ以上ないという豪速の駆け足
公衆電話が思いのほか見当たらないのは
既に深い深くに眠っていたそれが目覚めてしまった
からだ

雲が地上の地図を写し取るとき
消える音 音という全てが

逃げろ 言葉は既に通じることもなく
斑になって捲れた横断歩道の白い線から覗く
闇が固まり轢かれる 通り
戸惑い 信じるか言葉など
通りにはみ出す
だから片足だけ乗せて静止する 影は駆ける人の形に
ブランコ 揺れずに月を貫く角度でその腕を
温もりを揺らし続けることができたなら

250 :松葉崩師 ◆eLgohX7ACc :2007/01/29(月) 04:10:16 ID:SWPCCdFl

#2

縄があったら縛ってみてよ スクリーンの中でなんかじゃ
恍惚も剥げた月だ だから 
昆虫採集していた少年のそのままの
手つきで ずかっとやって眠らせてみてよ
防腐加工なんていらないわ

見上げたら 
あなたが丸い丸い輪郭を私に溶かして揺れている
見上げたなら
私はあなたを包むそれに

腹が立つほど愛しく憎く
ゆっくりと輪郭を辿って
それは白く
言葉を必要としなかった
それが光ってさえいればいいの

251 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/01/29(月) 04:55:30 ID:Q6wK6Y/A
「のろけ怪獣ノロケロン」

がおー のろけちゃうぞー がおー
出たな怪獣 やれるもんならやってみろ
いいのか がおー やっちゃうぞ がおー
のろけたってな 犬も食わねーやい
じゃあ おまえが 食え がおー
うわー 助けてー 無理矢理食わされるー


252 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/01/30(火) 02:33:32 ID:YaGJBxzb
「 エボリューション No.9 」

恥の多い人生を送ってきたが
そんなものは人間なら当たり前なので
大して気にもせず
いや、少しは気にしたとしても
反省は弱気になると必ずするようになぜかセットされているので
そんときに勝手にすればいいわけで
あとはもっと豪快に
カンラカラカラと高笑いして
反省なんかよりカンラカラカラの方を多くして
愛する女を抱き続けて
へとへとになるまで抱き続けて
いつしか違う生き物になっていたらそれでいい
ささやかすぎて昔の自分なら笑っちゃう希望だが
今の自分は昔の自分を
その何百倍もの大声で
カンラカラカラと笑い飛ばしてやる
ざまみろ、自分

253 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/01/31(水) 04:47:34 ID:XxOwO3Qy
「うさぎ」

四つ葉のクローバーばかりを
食べて育ったおれの毛皮は
幸運の匂いがするだろう?

きみがおれをぎゅっと抱きしめるのはわかっていたことさ

254 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/01(木) 00:36:14 ID:37uSUnoE
「ぎんばえ」

セレブのうんこにしか
たかったことのないおれの複眼は
金持ちの風格がするだろう?

きみがおれを新聞紙で叩き潰すのはわかっていたことさ

255 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/02/01(木) 07:32:59 ID:k43dUvHT
「冬の出来事」

そういえばぼくが子供の頃、おばあちゃんがぼくに
さなぎの中にはちいさな蝶が折りたたまれて入っているのだと言った
それを真に受けたぼくは
窮屈な姿勢で閉じ込められている濡れた蝶の姿を想像し、硬くなり

ぼくは
子供の頃
さなぎの背に
爪を立て
ひらいた

溢れてきたどろどろの液体でぼくの指は汚れていた

あ、

おばあちゃんの背中を割って出てきた女の人は
丸めていた長い管のような口を伸ばしてぼくにキスすると
冬、ひらひらと昇っていった

そういえばぼくが子供の頃、冬の出来事だった

ぼくの背骨にはいまでも卵がびっしりと貼りついている

256 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/01(木) 23:30:50 ID:aZU593AT
「 I was surprised. 」

確か僕が子供の頃だ。

悪友のゼッケンがチョウチョのさなぎを爪で引き裂いていた。
 
少年の思いは突飛しやすい。 
その時、僕は<驚く>ということが、まさしく<驚かされる>、つまり受け身であることを理解した。
僕は興奮してまんこ将軍に話しかけた
「やっぱり I was surprised なんだね」
将軍は怪訝そうに僕の顔をのぞきこんだ。僕は繰り返した。
「 I was surprised さ。受身形だよ。正しく言うと人間は驚かされるんだ。自分の意志で驚くんじゃなく」

まんこ将軍は無言で顕微鏡を指して「覗いてごらん」と言った。
ゼッケンという男はね、うさぎ、ぎんばえ、としりとりを続けようと思った私を無視していきなり吉野弘みたいな
ポエムを書き始めるような人なんだ。それはそれでいい。でもラストのオチが強引すぎると思うんだよ。

レンズを覗き込むと、それはゼッケンの身体から採取した背骨で、ギョウチュウ検査の青いシールが
ぎっしりと電話ボックスのピンクチラシのように貼り付けられていた。

まんこ将軍の話のその後はもう覚えていない。
ただ僕の脳裏に焼きついた驚きは今でもとても笑えるイメージだった。
ゼッケンの背中の卵をペタペタとくっつけるギョウチュウ検査シール……。

257 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/04(日) 02:32:32 ID:LhEFqEC6
「透視」

君はじっと出番を窺っているのさ
見てるのは君じゃない
俺の方なんだよ
丸見えなんだよ

258 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/04(日) 02:48:09 ID:LhEFqEC6
「反・ポエム宣言」

ポエムとは心性の腐った奴の道楽。
ポエムとは党派性の色濃い政治屋の道楽。
ポエムとは弱い自分を守るためのナルシスト専用ツール。
ポエムとは女の腐ったような奴の泣き言。

私はここに反・ポエムを宣言すると共に、
詩・ポエム板に常駐してポエムを書き続けます。

259 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/02/04(日) 02:59:36 ID:i9Tw/o39
>>254
「えび」

腰の曲がった姿でしか
思い浮かべてもらえないおれは
ご長寿のことほぎ

食べ残しの海老のしっぽを頭にのせてちょんまげ!と言うおれに
きみが伊勢海老のしっぽだったら殿さまだったのにねと言うのは分かっていたことさ

260 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/02/04(日) 03:04:00 ID:i9Tw/o39
>>256
いやー、物足りなくて、最後付け足したんですよね。つっこまれまくり。ありがとう。

I was surprised.
日本語だと、驚く、だね。日本人は能動的に驚くんですね。勉強になるなあ。

261 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/02/04(日) 03:05:23 ID:i9Tw/o39
>>257
あー、追いつかない。
全裸でパソの前に座ってますが、なにか?

262 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/02/04(日) 03:06:51 ID:i9Tw/o39
>>258
そうだそうだ! 漢のポエムを見せてやれ!

263 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/04(日) 03:08:37 ID:LhEFqEC6
「びーるす」

ワクチンを打つくらいしか
予防手段のない俺たちの流行は
おまえら人間には到底止められない神業

ひと冬の間にも進化に進化を繰り返して
もう自分が誰だかわからなくなることも分かっていたことさ

264 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/04(日) 03:12:26 ID:LhEFqEC6
きゃっ、レスがいっぱいでうれしいわん。
>>260
一応、批評のつもりでした、ナマ言ってすいません。
>>261
ちんぽこは時々利き手じゃない方でしごいた方がいいぞ。
>>262
漢民族は嫌いなので満州族のポエムを見せてやるぜ。

265 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/02/04(日) 03:34:23 ID:i9Tw/o39
>>264
いえ、こちらこそ、ナマ言ってすみません。

しかし、あれだね、作品読んでなにかの感想を持ったときにさ、
それを分析的に読んだ部分に関しては批評もできようけど、
統合して読んだ場合、言うとしたら、おもしろいかおもしろくないかしか言えないじゃないですか、
そういう全体として持った感想というのはこれもまた詩でしか表現できないですね。
詩には詩を返すしかないような気がしますね。

ポーランドのM、略してポエム


266 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/02/04(日) 03:40:40 ID:i9Tw/o39
「雪の朝」1/2

雪が降り止んで
光が唄うような朝の路
あの枝先だけ裸なのは
小さな鳥が
あそこで羽を休めたからだろう

飛び立つ羽音とともに
朝の光にひろがった細かな結晶のもや

道端に落ちていた白い
プラスチックのフォーク
誰かが
雪を食べようとしたんだね

春まで溶けることのない
日陰に積もった青白い雪

きみはフォークを拾い上げると
サクリ
一口の雪をすくう


267 :2/2 ◆ZkkenDgUE6 :2007/02/04(日) 03:41:27 ID:i9Tw/o39
あ、こんにちは

雪の下に横たわっていた
野垂れ死にのおれと
目があってしまったきみは
どぎまぎして頭を下げる

盗むつもりはなくて

これはおわびです
きみは25セント硬貨を
見開いたまま固まったおれの目の上に置く

あなたのフォークです
きみはおれの上に降り積もった雪の頂上に
おれのフォークを挿す

おじゃましました
きみは雪の朝
まぶしさに目を細めながら
清潔な光の中を歩む

おれだって清潔なものの一部になったのだ
春まで腐らない

268 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/04(日) 03:44:04 ID:LhEFqEC6
>>265
うん、まあ、それを言っちゃおしめえよ、みたいなところはあるが好き嫌いだけが文芸の価値だし、
それと批評はまた違うものだけど、批評で左右されるような好き嫌いなら言わない方がいいし。
なんかね、吉野弘のアイワズボーンとかいうの嫌いでね、そんでなんかラストの感傷的なとこや
卵が出てくる表面的なとこが似てたから書いてみた。
最後はギョウチュウシールの方が面白いと思うんだよ、俺は。

ポルノでマゾ、略してポ・エム。

269 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/02/04(日) 03:57:41 ID:i9Tw/o39
>>268
I was born の最後のイメージ、ものすごくコワイですよね。
いやがらせかよっていう。子供は悪夢見るでしょ。
罪悪感うえつけられるでしょ、あれ。
そういう悪趣味さが笑える。歪んでますよ、私。でも、好きなんですね。
怪談の最後にいきなり大声出しちゃうようなことをしたくなるサービス精神の必死さとか。

270 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/04(日) 04:03:11 ID:LhEFqEC6
>>269
あれを悪趣味だと思って笑えるんならいいんじゃないの。
むしろ世間的には「生命の重み」とかつまんないヒューマニズムで教科書にも載ってるんだろうしさ。

なぜか今夜はハイ。レスしまくるサタデーナイト。

271 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/02/06(火) 03:05:46 ID:eiJQVPC4
「スパイ」

きみの瞳にうつる自分ばかりを
監視するおれは
合わせ鏡の緊張
光速で成立した無限回の世界
おれはいったい何番目だ?

仕事見つかったの? 顔を伏せ、
コンタクトレンズを外しながら

長い髪が彼女の顔を隠している

彼女が訊く
仕事見つかったの?
探してない
あした、晴れたらいいよね
晴れたら?

おれは晴れたらいいと思った

棚には10年前のCDしか並んでいないのは分かっていることさ

272 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/02/06(火) 08:33:04 ID:eiJQVPC4
「ダウンロード」

きみは自殺者だ
瞬きしても天国へは 
飛べない

駅前で配られている消費者金融のティッシュで鼻をかんだだろう?
なんてこった!
鼻腔の粘膜からダウンロードされたモジュール分子がきみの脳に命令を構築する

天国の門を開く暗号鍵を破るために奴らがきみの脳で演算を開始する

ファミレスのドリバであの色をしたあれを飲んだってのか?
なんてこった!
きみが馬鹿になったのはそのせいだ

きみは眠れない
きみはきょろきょろしている
きみはあまり笑わなくなった
きみはつながれている
メソポタミアの地下に

きみの脳は奴らに使用されている
意識の裏で奴らの演算が走っている
きみの意識はCGで描かれた偽物であり、
きみの無意識に奴らが神殿を建てる


273 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/02/06(火) 08:33:44 ID:eiJQVPC4
コンビニで買ったものを飲み食いしたなんて!
ご愁傷さま
きみは自殺する
きみの脳は天国の門を破る演算に使われている
そのための容量を確保するためにきみの意識はすでに空洞であり、
きみは昨日とおなじ今日を繰り返す
バビロンの地下に自殺者たちの脳が並んでいる

きみの脳が暗号を解き、世界中が正午の鐘を打つ
神の死後、天国難民となっていた奴らが鞄に黄金を詰めて帰り支度を始める
きみの脳が死んだ神に代わって天国の門を開く
翼の群れが故郷への帰還を開始する 同時に
すべての地上の魂は開きっぱなしになった門の内側へ吸い上げられてしまう
あまりにまぶしい光のために誰もが帰り道を見失ってしまう

誰もいなくなってひんやりと冷たい地下の石の床に
自殺者であるきみは胡坐をかき、瞬きを繰り返している

274 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/07(水) 00:56:17 ID:X6Q2avuV
「イクラ」

アラスカでは獲りたての鮭の腹を裂いて
ぎっしり詰まったイクラを捨てるのが漁師の最初の仕事だという
食べる習慣がないからだそうだ
イクラを取り除いてスカスカの身をスモークで燻したりするらしい

もっともこれは米国人漁師の話で
元から住んでいたエスキモーならばなんでも食べる
トドだろうが北極熊だろうが生肉のまま食べる
たぶんイクラもしょう油つけずに食べるのだろう

エスキモーは日本人と同じモンゴロイドだ
顔も背格好もよく似ている
でもしょう油の味くらいは知ってもらいたい
勝手なおせっかいと願望だが

魚の生食文化としょう油文化の間に何万年という時が横たわり

氷漬けのマンモスをわさび醤油で一緒に食う日がいずれ来ることは
もちろん分かっていたことさ

275 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/02/08(木) 08:55:56 ID:705Go+46
「らっきょう」

剥いても剥いても表面が出てくるおれは
覆面貴族ミル・マスカラスも真っ青だ

素顔なんていちばん先に脱いで客席に放り投げてやったのさ

276 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/08(木) 23:55:08 ID:lXZGrQZQ
「ウシガエル」

戦前におフランスの真似して輸入したけど
鶏肉に似てるらしいけどあまり売れず
餌としてアメリカから輸入したザリガニは逃げ出して
今でも子供たちの人気者になっているが

君の身体はでかすぎて好かれなくて
君のオタマジャクシも化け物みたいで
夜中にボーッと鳴く声も不気味で
夜中にでかい声で鳴くから近所迷惑で

それでも立派に生き延びてきたんだね
異国の地で 地元のヒキガエルたちと縄張り争いもしたのかな

棲み分けできてるんならそれでいい
ブルーギルやカミツキガメにもそのノウハウを教えてやってはくれまいか

君が不法滞在者とは違うことは この俺が証明してやるからさ

277 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/02/10(土) 02:12:16 ID:1HV6XDfe
「チューリップ」

ひらひら舞う

278 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/10(土) 05:29:47 ID:rRiZT6RO
>>277
次、「る」だってのにこの子はもう、ってしりとりシリーズと違うのか、これ、ま、いいか。

279 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/11(日) 03:13:14 ID:LDPBD1/K
さて、公民館から下克城2、そしてここは要求。
コンセプトにふさわしく開催場所も様々ならば、このようなまとめ会場まで流浪してきた、
“ウルトラポエムクイズラディカルガジベリロンドンデリーツアー”

ついに今年度一発目、いよいよ第六関門の作品展示の時がやってきたわけである。

【第六関門:三行で修行】
お題:『リンゴ・ゴリラ・ラッパ』

またもや素晴らしい作品が集まっている。山羊選手などは二周してるし、飛び入りの名なしの人の
作品まで含まれているし、Nasrullah選手に至っては三行以上の本格的な詩まで書いている。
これを私の一存でまとめたり削ったりして以下に展示する。
今回は個人戦というよりチームワークに焦点を当ててみた。全員で一枚の壁画を完成させるような
小学校の卒業制作のようなこそばゆい試みである。まずはご覧いただこう。



280 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/11(日) 03:16:58 ID:LDPBD1/K
作品番号1 『世界』

昨日僕の町のゴリラのナナは東京の動物園にお嫁にいきました
ライゾーが死んでからは独りぽっちで林檎を噛っていたナナはもういません
風が吹き抜けるだけの鉄柵の前でマフラーをぐるぐる巻きにした男の子がぷぴぴぃラッパで泣いています
拘束された檻の中のゴリラ
“しょーこー しょーこー しょこしょこしょーこー サリンゴー サリンゴー サリンゴーゴーゴー”
散らばった楽園のサンプリングを呟く哀れなラッパー
リンゴが堕ちてゆく 
ゴリラは体毛を失い
終わりのラッパがなるまで世界は続く
リンゴ、ゴリラ、ラッパ、パリ、
彼女がリンゴと言い、ぼくはゴリラと言った
水蒸気で曇った窓を手のひらでこすって、彼女はラッパとつぶやく
町はずれの動物園からゴリラが逃げ出してからもう二年になる
山の麓の林檎園で見掛けたとか大根畑で見掛けたとかいろいろと目撃情報はあるけれどそれが警察にもたらされる事はないらしい
噂では林檎園の主も大根畑の主もゴリラを見掛けた時は奴の食事を妨げずに長居をする場合だけ常時携帯しているラッパを吹き鳴らしそれとなく立ち退きをうながしているとの事だ
起きるとやはり森の中で乱破の叫びはすっかり姿を潜め
遠くから林檎を持つゴリラが現われて
目の前で立ち止まり手にした林檎を差し出してきた
痩せこけたゴリラのくぼんだ瞳の奧の悪い夢よ地に眠れ
林檎を投げ捨てる幼子の頬を切り裂く風よ海に眠れ
最後のチンドン屋が吹き鳴らす喇叭の音よ 空のかなたで眠れ
リンゴの輝きは陽光に映え
ラッパの快音は朝一番に響き渡る
しかしゴリラは檻の中でまだ寝ている
ゴリラのような天使だったと言ったら皆さん笑うでしょうか?
翼もラッパも持たない天使でした
リンゴは罪の果実ではないと証明してくれました
リンゴを食べてもちっとも恥ずかしくならないどころか色んなもん見せたくってしょうがない俺は
感じたらラッパを吹いて教えてくださいなどという村西とおるの演出のどこがエロいのかわからないし
ゴリラの♀が尻突き出しても欲情などしないのだから結局エデンなんて場所は俺の故郷ではないのだ

281 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/11(日) 03:22:00 ID:LDPBD1/K
作品番号2 『ラブレター』

シルバーバックのゴリラの胸でわたしは眠る
暗闇から守るようにその腕は逞しく胸の鼓動はラッパの快活さで夜明けの存在をおしえてくれる
ぐっすり眠るから、毒リンゴを吐き出すから、わたしのシルバーバックよ、目覚めの時には白雪姫も赤らむようなKissをしておくれ
リンゴを君に贈ろう
ゴリラみたいにカッコ悪い僕だけど
ラッパで祝福してほしい
椎名林檎をメスで切り刻みたい程愛しているお前に
俺の一押しゴリラズを大プッシュしてぇ
だから早くこのくだらねぇ忘年会を抜け出して喇叭カフェへ行こうぜ
こちらに来て一ヶ月、あなたにパリのリンゴを送ります
箱を開けて覗いたあなたはあの頃のように、ゴリラ、とつぶやくでしょうか
ぼくは力の限りラッパを吹いてあなたにパリの空を贈ります
君はビートルズではポールよりもジョンよりもリンゴ・スターが好きでした
君は類人猿ではチンパンジーよりもオランウータンよりもゴリラが好きでした
今でも泣きそうな夜は風呂につかって玩具のラッパをぴぷぴぷ吹いているのならどうか僕に電話をください、あのアイルランドのせつないメロディーを一緒に奏でたいのです
ゴリラの形のペーパーウェイトを買ったら店の主人が
家の畑で取れた奴だって、君の好きな林檎をくれた
今夜君を抱いたら、君はラッパみたいな叫びをあげて、翌朝林檎を食べるのでしょうね
僕はゴリラのように逞しく思慮深いんだ
マイルス・デイビスばりのラッパを君に聴かせることもできる
ただしリンゴの皮は剥けない 以上がマイスペックです これからよろしく
物欲しそうな目でリンゴに手を伸ばす
俺の自慢のラッパにゃ興味がないのか?
おい!ゴリラーニャ?・・・・聞いてる?もしも〜し?
ほっぺがリンゴのように赤くなって
ゴリラはニホンザルのように真っ赤になって
長いパッセージをラッパで吹き切って顔を火照らせやっぱり恋

282 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/11(日) 03:32:14 ID:LDPBD1/K
作品番号3 『三沢光晴に捧ぐ詩』

ゴリラも裸足で逃げ出す、当たり前です、それが三沢光晴
ラッパを吹けばラッパ昇天、パパパパプァプァプァーン、鬼の肺活量、それが三沢光晴
リンゴを噛ればヘモグロビンの味に苦笑い、苦しい修業を思いだし気づけば指まで噛ってる、初心一徹、猪突猛進、
ゆけゆけ三沢どんとゆけ、指ならいずれ生えてくる、ミラクル純情プロレスラー、それがあなただ三沢光晴
白いマットにゴリラーマスク
リンゴを潰すその怪力で
空中殺法をラッパとともに
箱船は沈まない、リンゴ色のパンツが帰って来る
完全復活はもうすぐだ 進軍ラッパを吹き鳴らせ
心優しきゴリラが胸を激しく叩く 俺達の そしてもちろん
おれはゴリラッパー! 上がるRing On 箱舟
やるぜ指ワイパー! ダイビングエルボーゴリラッパー
ラッパ、ラパッパ、ゴリラッパー、さーいきょーぅ(リスペクつ!)
三沢の強さはゴリラの単位でしか計れません、三沢、十七ゴリラとの事です
三沢のキュートさは林檎と比べるしかありません、しかしさすがの三沢もアップルパイにだけは負けるそうです
三沢のかっこよさはラッパに匹敵します、もちろんラッパズボンの事に決まってます
ゴリラみたいな握力で林檎を瞬殺 三沢さん
力の入れたラリアットの直後
ラッパみたいな屁をこいた
はっきり言ってリンゴ握りつぶすなんてわけないよ と三沢さんは言った
でもレスラーはゴリラじゃないんです リンゴは切って食べるものだよ
俺は試合前にはラッパのマークの下痢止め飲んでる繊細な人間ですよ と三沢さんは笑った
トイレの便器に座り顔をあげると「リンゴ」と扉に彫られた傷がある、その横に矢印がある、反射で追ってしまう
矢印の先には「ゴリラ」と彫られており、そのまた先に矢印がある、なぜか止められない
三つ目は「ラッパ」と書いてある、その横に「三沢の口臭い」とある、そういえば私が三年ほど前に書いたものだった
天使のラッパがすり鉢状のコロシアムに響き渡り
緑のタイツには赤いリンゴがよく似合う
今日の相手はマウンテンゴリラ、リンゴを囮に背後に周り、バックドロップで秒殺

283 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/11(日) 03:45:55 ID:LDPBD1/K
作品番号4 『三十の夜とダメ人間』 #1

いつからでしょう、もう随分になりますが朝起きると同時に、
映画でしか聞いた事のない旧大日本帝国陸軍の進軍喇叭が鳴り響き、
走れ走れと俺を追い立てるのです
どうしてでしょう、オフィスでは電話のベルよりも来客の知らせよりも高らかに、
数百頭からのゴリラのドラミングが覆いかぶさり、恐いか恐いかと俺に迫るのです
だれなのでしょう、真っ赤な林檎、皮を剥けば白い果肉、虫食いの痕はありませんか、
ああどこもかしこも真っ白ですね、恐くないよ恐くないから泣くのはおやめ、
泣くなてめえが、俺より恐くはないだろうが
変色したリンゴを見つめ おもむろにゴリラの物真似をはじめた
夕暮れ時に豆腐屋のラッパが鳴った
駄目な僕、武田鉄矢に言わせれば三十過ぎてもフラフラしてる俺は腐ったリンゴなんだろうな
ん?ミカンだっけか?バナナ?パパイヤ鈴木?マンゴー?もう面倒くせぇ ゴリラみたいに全部喰っちゃえ…
うっ…やべぇ腹痛ぇ…せ、正露丸飲まなきゃ…ラッパのマークの…
マジレスするとラッパのマークの正露丸は結構高価なんだよね
もし買うなら他のメーカーのがおすすめ、スレ違いごめん
リンゴ。けっきょく終わらないしりとりなんだ
ゴリラ。彼女はどこかで誰かとこのしりとりを続けているのだろうか?
ラッパ。ぼくのしりとりは宙ぶらりんのまま、彼女のいないパリ
尾崎豊はとうに死に俺の好みは相変わらず 知恵の林檎は燃え尽きて
ゴリラのハート何処へやら 十五の夜が懐かしく十七の地図は目が曇り
銃後の甘えたいけ好かぬ 二輪のラッパのベル鳴らす

284 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/11(日) 03:49:40 ID:LDPBD1/K
 #2

張り出した眉骨、広がった鼻、盛り上がった肩、ままならぬ滑舌、
もういっその事ほんとうのゴリラになってやると、
全身に毛生え薬を振り掛けアフリカに来たのが三年前、
ゴリラはやはり穏やかな動物でした
迷いゴリラの私をあたたかく迎えてくれ、
あまつさえ群れのボスはリンゴを差し出しプロポーズまでしてくれたのです
今私は愛される喜びを噛み締めています、ウホウホ、ゴッホゴッホ、
いやんあなたこんなところで、ウホウホ、ゴッホゴッホ、ウホホホホーッ、
今の私きっとあのラッパ水仙よりも綺麗です
動物園に行けばゴリラからシカトされ
お見舞いに持っていったリンゴは虫食いだらけ
誰かが河原で吹くトランペットのせいで眠れない everything happens to me
三十路を過ぎるともなるとやっぱり無性にリンゴが食べたくなる時がありまして、
そういえば若かった頃は動物園に朝っぱらから勝手に忍び込んで
ラッパをメチャクチャに吹き鳴らしていたなぁとか
ゴリラーニャ(仮)は元気にしてるだろうか、とか
感慨深く浸ってしまうのです
駄目だ駄目だ駄目だドとレとミとファとソとラとシの音が出ないラッパ、
でも半音はちゃんと出るから
フラットした音でゴリラをおびき寄せて
あの頭頂部のでっぱりを自分の脳に移植したいんだ
あそこには若き日の俺の妄想が詰まってるはず、
リンゴの窪みに女の尻を見るような、桃じゃなくても見えちゃうような

285 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/11(日) 04:05:57 ID:LDPBD1/K
作品番号5 『西脇順三郎に捧ぐ詩』

あれは何だい、今空から氷のようなラッパの音が聞こえなかったかい
天地が裂けてからわかる真実を待つには僕らは余りにもゴリラに似すぎている
そのリンゴの種は疼く奥歯でかみ砕いてくれないか
甘言を弄すあの日の蛇から林檎を受け取ってはいけない
白錆に覆われた喇叭を吹く男に連れ去られ
ゴリラになりオラウータンになり森に孵される
失われた時をさ迷うゴリラ
豊穣の女神が落としたリンゴをかじり
ラッパで第三の神話を奏でる
リンゴを齧り/汝/歯茎から血が出る西脇
ゴリラを齧り/汝/歯茎から血が噴きだす西脇
ラッパを齧り/汝/Parisの空を切り取った歯型
マルメディーの戦車部隊がキエフに移動だってさ 子供の雑談林檎畑に隠れてね
まだ動物園が無事ならば今夜ゴリラを見に行こう空襲警報はサイレンだ 飛来すベルのサイレンだ
ドイツの歩哨の手に持ったラッパの色が 曇りに映えた
熱に浮かされた枕元にはひと匙のすりおろした林檎 それさえあれば私は
静寂の休日には戸外にひろがる子供達の笑い声と玩具のラッパのあとひく音色 それさえあれば私は
なにもかもが飛び立ったパンドラの箱にはシルバーバックに率いられなごやかに暮らすゴリラのジオラマ それさえあれば私は
人間の運命はサチュロスが吹くラッパの音のように変調するのだ
永遠が消えてゆく生け垣の道を眺めてでしなびたリンゴをかじり
惑星θの詩人たちはゴリラのように胸をかきむしり悲しむのだ
雨が降っているからきっとゴリラは姿を出さないわ
それでも貴方はリンゴを持ってそんなに必死にさけんでいるのね
あの頃からちっとも変わってないわ
「順ちゃん?」振り向いた男は女を見るや否や体を震わせた
「恵子!?」けたたましくラッパが地面に反響する
無知の涙と開き直るは永山則夫、西脇さんの名も知らず、今日も今日とて嫉妬のリンゴを齧るのみ
草花が好きとの欠片を頼りに、ゴリラを散弾銃で狙い撃ち、無理矢理植物状態にしてみる単細胞
獄中で資本論読破、小説書いて文芸家協会から締め出され、最後のラッパが鳴る日に最後の醜態晒す人

286 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/11(日) 04:14:08 ID:LDPBD1/K
作品番号6 『評価スレッド』 #1

345 名前:山羊 ◆enX68O/pGI [] 投稿日:2006/12/14(木) 17:17:31 ID:KsBXYDVV
りんごはシャリシャリ冬の味、ひと噛みごとに君の恋しく
ゴリラのように泰然と携帯電話を見ないふり、いつまで続く見ないふり
りんごシャリシャリ、雪もシャリシャリ、ラッパに雪をつめこんでパパンと散らせば、やはりそれでも君の恋しく

346 名前:ボトルネック*゚Д゚) ◆necK/fzEYA [] 投稿日:2006/12/14(木) 19:22:48 ID:8aX3xTdZ
リンゴをかじる
妙に小柄なゴリラ
ラッパみたいな屁をこいて

347 名前:あばらや ◆61ynRipd12 [>>] 投稿日:2006/12/14(木) 21:32:46 ID:q8Za2WpK
>>345

リンゴと君の関係が見えねぇwww説明不足www
ゴリラが携帯見るのかwwwあり得ナスwww
突然雪www無理やりラッパwwwシャリシャリウゼェwwwDwwwwww

348 名前:ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 [sage] 投稿日:2006/12/17(日) 00:41:06 ID:wh5qcwnP
「命がけ批評」
はい、注目。というわけでね、もうね、リンゴとかゴリラとかラッパとかばっかでね、読むの飽きたわけですよ、正直
なんですかね、リンゴとかゴリラとかラッパとかって。自分でお題出しといて言うのもなんですけどね。
リンゴぉゴリラぁラッパぁ、リンゴぉゴリラぁラッパぁ、リンゴリララッパ、ぷーぷかぷー! 竹輪! 相手しろよ、このやろう

287 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/11(日) 04:21:10 ID:LDPBD1/K
 #2

349 名前:Nasrullahのクロス ◆5x4/.B59t. [sage] 投稿日:2006/12/17(日) 01:49:23 ID:pCsOFjxp
林檎でお酒を作ってみた
リキュールと云う奴だそうだ
クワントローのお城のあの悪趣味な絵が掛けられている裏が
隠し部屋になっているので
レジスタンスがイギリスのBBC放送を聞いて色めき立っている

フランスの詩人の詩を 朗読したからだ

『秋の風 ヴィオロンの ひたぶるに うら悲し』

ランプの明かりの下で
煉瓦の壁に隠れてラッパを吹くパントマイム

もうすぐ ベルリンは
怒ったゴリラの形相で
炎上すれば良い

林檎のお酒を一緒に作った
彼女は兵士にレイプされ
今はあの樽よりずっと寒い
にわかに震える土の中

林檎のお酒で乾杯だ!

350 名前:山羊 ◆enX68O/pGI [] 投稿日:2006/12/17(日) 01:59:28 ID:2DcW2oeb
戦後に流行ったリンゴの唄はサトウハチローの作詞です、父は佐藤紅緑、知らんがな、妹は佐藤愛子、やたら元気な婆さんです
ゴリラは図体でかいのに知能はそれほどありません、チンパンジーに負けてます、態度でかいは皆様ご存じア(Pi---
ラッパ吹きの休日という曲はねずみ花火みたいで楽しいです、いや、それだけです

288 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/11(日) 04:22:51 ID:LDPBD1/K
 #3


351 名前:長介ジュニア ◆kuJg2yitX6 [sage] 投稿日:2006/12/20(水) 19:22:12 ID:Xzsy67fN
とっておきのリンゴ料理を紹介しよう 使うのはリンゴだけ
まずゴリラに3時間 フレディ・ハバードの粋なトランペットを聴かせる
で カッコよくなったゴリラと一緒にリンゴを丸かじりする 天上の美味だ そのまま恋に落ちてもよい

352 名前:不埒浪士 ◆HAYATOo7aM [sage] 投稿日:2007/01/04(木) 12:03:50 ID:EF5P6DlO
めっちゃ期待してたんですけど、なんか健康食品の通販とかでリンゴMAXとかいうのを買わされました。10ヶで20,000円です。
恵子にお金を払ってからその後の連絡はとれません。あと、ゴリラーニャは死にました。
俺(41歳)の世界一のラッパー(ラッパを吹く人)になる旅は始まったばかりだぜ!ご愛読ありがとうございました。

353 名前:にぃちぇ ◆UQRl.WeFEk [] 投稿日:2007/02/10(土) 20:19:42 ID:S9zywO+3
リンゴは寒い地方でないと育たないのです
ゴリラは熱い地方でないと育たないのです
ラッパはそうやって本来ひとつだった我々を分け隔てていくのです

354 名前:にぃちぇ ◆UQRl.WeFEk [] 投稿日:2007/02/11(日) 04:16:39 ID:LDPBD1/K
>>349
テンプレ読めよ、三行だってのに長すぎ、半年ROMれ!

289 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/11(日) 04:34:45 ID:LDPBD1/K
ふう。やっと終わった。結構改行するにも神経使うし、容量内に収めるのも難しいものであるなあ。
読み返すと、もうちっと上手くまとめられたような気もするがそのへんはご勘弁。

さて、今回の審査は対象が個人ではないので、参加者及び飛び入りの方が6つの作品を眺めて
一番面白いとか、一番まとまってるとかで一票を投じてもらいたい。

優秀作品は選集とかに合同製作として推薦してやるから特に参加者は記念に一票入れておくれ。

では第七関門でまた会おう。そろそろ最終関門にするかな。ポエヨークってやつな。じゃね。

290 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/02/11(日) 05:43:33 ID:AUZOm1Oh
>>289


291 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/02/11(日) 05:44:15 ID:AUZOm1Oh
おつかれ。

292 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/02/11(日) 05:45:09 ID:AUZOm1Oh
>>289
おつかれさまでした。

293 :Nasrullahのクロス ◆5x4/.B59t. :2007/02/11(日) 06:37:23 ID:IZDcZ0up

>>256

このお話の途中までのあれが、誰か作家の名前忘れたけど、「アイ・ワズ・ボーン」ってお話と似ているなぁW
気ぃ付いちゃった 気ぃ付いちゃった わぁーい わい♪
(=w=)

294 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/02/11(日) 06:49:52 ID:AUZOm1Oh
>>276
「ルーツ」

根っこだ、ぼくは

これでも

分かっていたことさ

295 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/02/11(日) 06:57:25 ID:AUZOm1Oh
>>280『世界』
>>285『西脇順三郎に捧ぐ詩』

0.5票ずつ

296 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/02/11(日) 07:16:18 ID:AUZOm1Oh
「真空」

冬の空に吸い上げられていく

寒そうだね

ぼくは蓋を閉めた

297 :Nasrullahのクロス ◆5x4/.B59t. :2007/02/11(日) 07:31:50 ID:IZDcZ0up

>>274

俺は昔魚屋で働いていたことが有ったんだよ。アラスカは紅鮭が有名だよな。普通の鮭も獲れるみいだしなぁ。
日本に輸出される鮭やら筋子やらイクラやらは、アラスカで冷凍されたり加工されたりしてるんだよな。
それらの元締めが以外なんだよ。確か、三菱。戦車作ったり、米軍の兵器日本でライセンス生産していたりおまけに鮭扱ってみたり、忙しそうな会社だよなぁW

で、紅鮭の筋子はマズい。小粒なのが特徴だな。トラウトやキング等のサーモン系の筋子も余り美味しくない。
余りに旨くないもんだから、醤油漬けで誤魔化してるのが多いよ。
スーパーの特売やなんかで売られてる筋子(特に醤油漬け)はそれらの可能性が高いな。あとは鱒子かも知れない。
旨い筋子はやっぱ鮭子だよ。旨く説明付かないけど、一口食べたらすぐにわかるんだ俺は。

で、今から旨いイクラの醤油漬けの作り方を教えるから、竹林さんに作ってもらいなさい。
俺の秘伝のレシピだ!
俺のイクラの醤油漬けは食べさせた奴に「一流料亭の味」って云われたレベルなんだよ♪
(=w=)

ちなみに塩味の筋子はどんなに頑張っても一般家庭では不可能らしい。何でもマイナス30度の急速冷凍が必要なんだってさ。



298 :Nasrullahのクロス ◆5x4/.B59t. :2007/02/11(日) 07:48:44 ID:IZDcZ0up

俺の秘伝のイクラの醤油漬けの作り方。

用意する物

生筋子、醤油、上善如水(じょうぜんみずのごとし=日本酒)

先ず、ぬるま湯に筋子を浸せ。少し白くなるが構うな。ぬるま湯に浸すことによってほぐしやすくなる。
そうやってから、ほぐせ。手で。丁寧に。ぬるま湯を流しながらやるとより手早く作業がはかどる。

んで、ほぐしたら、それを大きなボールかなんかにまとめて入れて、少し水道の水を細く絞って加えながらつぶれちまったイクラの卵の膜を流せ。
イクラの卵の膜は以外とたくさん出てくるし、下手をすると排水溝が詰まるので事前に排水溝周りにフィルターを付けるかなんか対策をしておけ。
それが終わったら塩水(大体海水と同じくらいの塩分濃度)を作って、イクラを全部そこにブチ込め。そうやってから小一時間程放置しろ。
真水で白くなっちまったイクラがみるみる綺麗に透き通った橙色に戻っていくから。
一旦塩水に浸すのは、過剰なイクラの中の脂肪分を抜いて、醤油を浸透させやすくする為だ。。。多分。。。
ちなみに魚屋で鮮度が悪くなった秋刀魚やなんかを塩分に漬けてピカピカした色に戻す裏技が有ったりする。海のものだけに塩分とは相性が良いらしいよな。(つづく)

299 :Nasrullahのクロス ◆5x4/.B59t. :2007/02/11(日) 08:03:57 ID:IZDcZ0up

さて、イクラを塩水に浸している間に、
上善如水の登場だ。
先ずは一杯、飲みなさい。折角のお酒だ。その時、空腹で胃が空っぽの方が酒が身に染みて旨いし、何より男が料理するなら飲んでやった方が断然楽しいから試してみなさい。
んで、上善如水を小さな鍋。インスタントラーメンやなんかを作るくらいの奴に入れて沸騰寸前まで様子を見た後に、ライターを近付けなさい。酒の表面から炎が出たら、暫らく眺めて恍惚としなさい。
途中で炎が消えてしまったらしつこく何度でも炎を上げなさい。と云うのも、日本酒のアルコール分が過剰に残ってしまうと折角のイクラの醤油漬けが後味の苦いものになってしまうから。
んで、それに醤油を加えなさい。
少し甘いかな?これでちゃんとしたイクラが出来るのかよっ!とちょっと不安になるくらいの甘味と、少しばかり主張した醤油位が目安。
具体的な分量は一切考えた事は無い。料理に慣れた奴は御飯を炊く時に一々分量を量らないのと一緒だ。

んで、塩が通ったイクラが入ったボールを今度はまたまた細ぉーく絞った水道水に晒して塩分を抜きなさい。二時間余り。
これでイクラに含まれた過剰な脂肪分が抜けて、また、醤油が浸透しやすくなっから。(つづく)

300 :Nasrullahのクロス ◆5x4/.B59t. :2007/02/11(日) 08:11:35 ID:IZDcZ0up

真水に二時間晒したイクラ。
本当にこれが旨いイクラになるのかっ!って不安になるくらい白く淀んだイクラになると思う。
よく水を切ってから、十分に冷やした醤油と上善如水を散々燃やした奴を混ぜたものをイクラにぶっかけて一日浸すのよ。(半日でも可能。)
したら、まず見てみなさい!
まぁ まぁ!
あれだけ橙色や白く濁った色に散々変わってきたイクラが、今度はさながらルビーのように光ってるでないのさっ!
それを見て感動しなさいっ!

イクラは一週間以内に食べちまいなさい。腐るの早いから。

(おわり。)

301 :Nasrullahのクロス ◆5x4/.B59t. :2007/02/11(日) 08:51:05 ID:IZDcZ0up

俺はあれが良いな。

林檎は寒い地方で
ゴリラは暖かい地方で
ラッパがそれらを二分した

って奴。確かにーちぇさんとか云う人の奴。
俺、半年ロムれって怒られてたけど。(笑)

みんなの作品見てたら、結構長めだったし、あれ?
確か3行じゃなかったっけか?
まぁ良いか。
みんなやってないみたいだし、俺も好きなようにやってみようってやってみて、やり終えてからさて、改めて確認したら、みんな3行ルール守ってるんだもん!
俺、パソコン持ってなくて携帯からなんだけど。クラシックって奴。
んでAASって奴押して確認したらみんなキチッと3行にまとめてるのよ。
恥ずかしかったなー。あれ。
ってな事で、にーちぇさん、スンマセン。。。

302 :Nasrullahのクロス ◆5x4/.B59t. :2007/02/11(日) 16:08:23 ID:IZDcZ0up

にーちぇさんのあれが気に入ったわけ。
当たり前だけど、にーちぇさんに怒られたから許しを請う為に媚びてるわけではない。

妙に説得力が有って、煮詰めた哲学的なテーストが有るのだ。
俺が読んだ後に暫らく考え込んでしまう余韻を残した。
林檎とゴリラをラッパが二分しているその根拠を具体的に説明されたら納得するかもしれないが、あのままの作品では俺の頭のCPUでは処理に手間取って答えらしきものが見つかるのが何年後になることやら・・・
或いは、著者本人も深く考えずに何気なくポンと書いただけの、読み手がどう捉えるか、読み手に委ねる作風だったのだろうか?

読み手に委ねる作風で、著者側に狙いが無かったとしたらこれは野球の投手(著者)が投げたナックルである。
ナックルは球が殆ど回転しない為に、どんな曲がり方をするか予測が付かず、しかも下手をすれば打者の手前でストンと落ちる。
俺が理解も出来ないのにこの作品が気に入ったのは、その手のナックル系作品が結構ツボにはまりやすいからだ。
理解も出来ないのに気に入った時点で、俺はにーちぇさんが投げた球を豪快に空振りしたのに違い無い。
でもそんな球投げられたら俺もバット振らずにはいられない。好みの球だし。



303 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/12(月) 01:27:54 ID:xdZ/8O0r
那須のルーラ先生、面白すぎ。

>>293
これね、>>268-269の会話でネタばらし済みでんがな。おっちょこちょいなところに燃え。←萌えは竹輪だけ。
>>297-300
またとてつもなくマニアックで勉強になってやたら熱い随筆、ありがたう。
野球と違ってお題がイクラじゃお手上げだからうまい返しできなくてごめん。
竹輪はウニならまかせとけ、って言ってた。
>>301-302
まずですね、これも作者のおっちょこちょいぶりが炸裂しとるわけですが、今回は審査対象が
人ではなくてですね、>>289に書いたように合同作品としての作品番号で投票してくれよん。
あとね、作品番号6の『評価スレッド』って作品はね、あばらや氏が山羊氏のをアンダー氏風に
評価してんのが面白くてね、これを活かすために無編集でそのままコピーしたんだわ。
でもそうすると、オチがなんか欲しいと思いましてね、スレッドの雰囲気出すために半年ROMれ、
とか普段の俺なら絶対言わないことを急遽付け足して無理矢理なオチにしただけですねん。
だから怒ってないっちゅーの。
あと俺はまんこ将軍なのでにーちぇなんて奴は知らんのですが、あれに哲学を見てくれたのは
嬉しいのだなあ。少し説明すると、宇宙というのは単細胞から多細胞という風に、どんどん差異を
際限なく生み出していく「意志」のようなものを感じるわけです。これに逆らうことはたぶん不可能で、
我々人間もまた枝分かれするのかもしれない。しかし我々の意識は人種問題を乗り越えようとしている。
この辺りの命題、人類VS宇宙の意志、みたいなね、そんなことをずっと考えてきた人間なのよ、俺。
だから書くのに30秒もかかってないけど、その背後には長年の思索があるわけでして、えっへん、
安易に読み手に放り投げてはいないのよ。ラッパを宇宙の意志とすればそれに疑問を提出してる感じね。
だからあれは深いの。実は。自分で言うと馬鹿みたいだけど。実際馬鹿ですけど。
ただ、狙いはあったわけで自覚ありまくりだからナックルじゃなくて三振狙って取りにいっております。
反応してくれた時点で、打ち返されたと思いましたよ。センターライナーくらいかな、なんて。うひひ。

304 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/12(月) 01:43:48 ID:xdZ/8O0r
>>290-292
三つに分けて私の努力をねぎらってくれるゼッケン君。
好きという感情は竹輪に全部あげたので好きとはもはや言えないが嫌いじゃないです。

>>294の続き。

「つばめ」

雨が降りそうな時に低いところを飛ぶのは
餌の虫が低いところにいるからとか言われているが
だったら虫はなんで天気予報できるんだよ、と

つばめより虫のほうが気象予報士の試験に受かりそうだね
なんて、言ってみたくもなるものさ

305 :Nasrullahのクロス ◆5x4/.B59t. :2007/02/12(月) 11:16:19 ID:BfjKEL/a

>>303

ぁ。そういう事ね。
合同作品ね。
じゃ、仕事終わってからゆっくりと拝見しませう。



306 :長介ジュニア ◆kuJg2yitX6 :2007/02/12(月) 16:57:03 ID:9UCq4zLU
やあ。ゼッケン殿、はじめてお邪魔いたす。
将軍殿の作品展示はここで行われておったのか。

面白い。面白いでござるよどれも。

作品1「世界」、作品2「ラブレター」、作品5「西脇順三郎」、この3つが良いでござるな。
「世界」は、「翼もラッパも持たない天使」の詩として胸迫るものがあるでござる。
「ラブレター」は、幻のゴリラとの恋を描いて感涙モノ…のような気もしないではないでござる。

しかし拙者は「西脇順三郎」に一票を投ずるでござる。
「失われた時をさ迷うゴリラ」、西脇順ちゃんの
錯綜する生涯を描いて怒濤の感動を与える一編でござる。

307 :にぃちぇ ◆UQRl.WeFEk :2007/02/13(火) 04:00:52 ID:iomdvhza
>>289
あー、まんこ将軍、いつもお疲れ様です。
僕は作品番号4番の「三十の夜とダメ人間」というのが好みですね。
特にボトルネック氏の正露丸についてのレスまで紛れ込んでるところがポイント高いと思います。
それでは、これにて失礼します。竹輪さんとお幸せに。敬具。

308 :螺旋┘竹輪 ◆FCwxSNTwx2 :2007/02/13(火) 04:08:25 ID:aDl23Su4
>>280に1票

 投票にだけひょっこり参加するわたくしを許してたもれ
 
 どれも面白かったです


309 :にぃちぇ ◆UQRl.WeFEk :2007/02/13(火) 04:12:55 ID:iomdvhza
>>308
いや、竹輪さんは下克城でリンゴリラッパという長編書いてたから。
たぶんまんこ将軍はそれも含めたかったけど入りきらなかったということでしょう。
それでは失礼します。将軍とお幸せに。敬具。

310 :Nasrullahのクロス ◆5x4/.B59t. :2007/02/13(火) 17:31:54 ID:+XcoBDH+

じぃー   何だか今週多忙みたいなんだ。
壁]w=){ 来週辺りにでもゆっくりと見てみる。
      携帯のバッテリー寿命でレスが出来なかったらごめんなさい。

311 :あばらや ◆61ynRipd12 :2007/02/13(火) 20:10:55 ID:7jM5KKJB
世界に一票。
ところでこの前、百均ショップの本コーナーで中原中也作品集を見つけたのね。
んで、詩集なんか読んだ事ない俺だけど、この機会に勉強がてら買ってみっかと思って何気なしに目次を見たの。
そしたら山羊の歌(詩だっけ?)とかあるじゃん。
おーーーーーっ!て思わず心の中で叫んじゃったね。
山羊さんって単なる動物好きな人じゃなかったんだぁーーーーって。

まぁ結局買わなかったんすけどね。


312 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/15(木) 02:34:02 ID:8asaE6YO
「考える前に書け 〜 Write down before you think 〜」

書け書け書け書け×賭け
書け書け書け書け×駆け

考えてからまとめてから書こうなんて10年早いわ ぶはははは
かきまくるのが男の青春 満員電車で勃起っちゃったらまずいだろうが ががががが

お筆先からほとばしる瞬間の汁 名付けて “瞬汁”
瞬汁をぶちまけるんだよ そしてあとは拭かない 自然乾燥に限るね
核 核 核 核 核 核 核
北朝鮮からイランに核弾頭が輸出? 知らんがな 拉致した人さっさと返せ このやろ
角 角 角 角 角 角 角
てめえ半端に角ばってんじゃねぇよこら 鋭角以外は角度とは認めないぞ こちとら
自動書記ってなんだよ ロボットの書記長かよ ブレジネフめが!
書けよ さすれば 気持ちいい あー もっと さすって そこよ そこ

書け書け書け書け 大和田獏
書け書け書け書け おれは高木ブー!

313 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/02/16(金) 05:04:15 ID:3hMHpJMb
>>298-300
メモメモ。馬さんの料理詩集が出たら買います。要求:筋子をモントリオールに送ってください。

>>306
やあ、長介さん、こんにちは。要求:長介さんの要求をここに置いていってください。


314 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/02/16(金) 05:25:28 ID:3hMHpJMb
いまさらですが、このスレ、タイトルどおりにちゃんと要求するスレに

読んでくれ! という要求や
書かせろ! という要求
何が欲しいのか分からないけど欲しい! という要求そのもの

ないものねだり から 疲れちゃった まで

ガツン から ヘロヘロ まで

幅広く かつ 熱く 

さあ、みんなで身悶えよう

315 : ◆YAPoo/LC/g :2007/02/16(金) 05:36:43 ID:EI7CDagG
要求〜狂った町〜いつからだろう〜無くしたパッション〜♪

316 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/02/16(金) 06:24:49 ID:3hMHpJMb
>>315
あ。ヤプさんがさっそく。たしかに、要求するにはパッションが必要です。真理。

ところで、私、>>314のまちがいにいきなり気づいてしまいました。
これには欲求が多分に含まれていることに。

欲求から切り離して考えてみるに要求とは他者に訴えること。
すなわちそこに他者の存在を認めることじゃないですか。
共存と言った場合、そこには他者への無関心が往々にして紛れ込む。
排他もせず、対話もせず。
要求こそが純粋な他者との対話なのでございます。

三千年紀の人類社会を再構築するターム「要求」。

そこでやはり”他者”あっての要求ということで、みなさん、よろしくお願いします。

317 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/02/16(金) 06:27:14 ID:3hMHpJMb
この他者というのが曲者ですが。
自分と同様、他者というのがどこに存在するのか。


318 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/02/16(金) 08:44:07 ID:3hMHpJMb
「星」

するととつぜん突き当たるんだ
あたりを見ても
月ばかりが明るいんだ
雪道に影法師
帰りの道はもう見えない

ぼくはぎゃあと叫ぶ

月光め。

彫像の群れ

ぼくはぎゃあと叫ぶ

うるさい!
近所のおばさんが二階の窓から鉢植えを投げる
ぼくはすみませんと謝る

よお、マイフレンド
いっしょにやるかい?
ラリッテルにいさん
ぼくはノーサンキュー

住所は?
ぼくはぎゃあと叫ぶ
ポリスは拳銃に手をかける
星がひとつ増えるなら
ぼくは誰でもよかった

319 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/02/16(金) 08:45:03 ID:3hMHpJMb
いきなりさむいものを書いてしまいました。この後の人が温めてください。

320 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/17(土) 02:07:08 ID:/z8QT7V2
「温めてフォーリンラブ」

要求するならageageでいかないと
常にageage油揚げ
トンビにさらわれ輪を描いた
北京五輪ではブーイングの苛烈や暴動の危険性が指摘されている
デンジャーシグナル点灯中
回避せよ!sagesageでどうなる!
地下深く埋まった要求など誰も聞いてはくれないだろう
要求とは田中正造のように明治天皇の馬車に直訴するくらいでなければ
意味なし顔なしsagesage忍び足なんぞ
地下核実験で地震計の針を揺らしてやるのだ
ああいい湯だ あったかくて極楽極楽

321 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/17(土) 03:40:08 ID:/z8QT7V2

パッションが足りないということなんだ

それに尽きる

ファッションなんか破り捨ててわざと燃えるゴミの方に出して有毒ガス発生させて

マンションなんか耐震偽装工事で崩壊させて塵に舞うアスベストを吸わせてやって

パッションを着ろ

パッションに住め

322 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/17(土) 05:16:16 ID:/z8QT7V2
「ゼッケン論」

つまり以上のことから考えると、氏の作品の多くは現代人特有の空虚さを表現したものが多く、
それは村上春樹が先進国と呼ばれる国々で多くの支持を集めていることと同質の需要に、確実に
応えていることは間違いない。村上春樹は明らかにそのようなステロタイプな評論に反旗を翻して
ねじまき鳥以降、特に地下鉄サリン事件以降、意識的にテーマにパッションとでも言うべき熱を
反映させるべく格闘中であるが、まだ完全な実を結ぶには至っていない。かように、一度名を成した
作家が自己の特質や否応なしにリンクしてしまった同時代性から自由になることは難しいのだ。
しかし私の直感では時代は変化の胎動をすでに垣間見せているのであって、先進国に特有で普遍と
された個人の空虚さの“物語”は終焉を迎え、その後、相次いだ吉本ばなななどに代表される“癒し”と
いうタームも徐々に有効性を失っている。だとするならば、氏の作品の賞味期限も、そろそろ近づいて
いるのだと断言せざるを得ない。虚無感に物語を見い出す時代は終わった。喪失感に癒しを求める
時代も終わったのだ。この潮流の変化という境目に作者がどのようなコミットメントを図るのか。
その試みの模索こそが氏の課題であると同時に、模索の過程を読者が追い続けることで現代との
関わり方に示唆をもたらす可能性があるという意味において、やはり目が離せない作家と言えよう。

323 :名前はいらない:2007/02/17(土) 05:42:03 ID:ucz3qLDN
ありがたいお坊さんを目指す高貴な方々、毎日、ご苦労様でございます。
私どもはあなた方をもう決して邪魔したりはいたしません。
私どもの穢い口内からは、クソしか出ません。
何故かそれらは金に変わります。
まったく、卑しい限りでございます。
ああ、また新たなお言葉が高貴な方々の美しい口内から
ありがたや、ありがたや。
キッチリ拝聴し、わが身に身につけさせていただいきます。

324 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/17(土) 05:46:18 ID:/z8QT7V2
>>323
現在は金本位制ではないのでね、国が潰れたらただの紙屑ですよ。
だから国会がくだらん失言問題で空転してるなんて許されないんです。

325 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/17(土) 06:43:28 ID:/z8QT7V2
直感3

笑顔YESヌードという曲が爆発的にヒットしてるわけだが
この曲のバックトラックが異様にかっちょいいわけだが
ヌードに笑顔は似合わない
ヌードに似合うのは羞恥だ
羞恥の心をいつまでも忘れないで みんなも勉学や運動に精進してください
以上で朝礼を終わります 礼! 着席!
「校庭だから椅子がありません」
「あ、ではそのまま起立してて」
「中島くんが貧血で倒れてます!」
「なぜ貧血だとわかる?」
「いや、なんとなく・・・・・・」

326 :ピカン:2007/02/17(土) 06:52:52 ID:m8a2rCpy
まんこさん、今日は頑張ったを。^^

327 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/17(土) 07:12:10 ID:/z8QT7V2
>>326
あれま。何を頑張ったんすか、ピカンさん。
ちょっと見るスレッドが限られてるのでよくわかんなくてすいませんです。
でもなんか、よかったっすよね^^

328 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/17(土) 07:17:56 ID:/z8QT7V2
>>327
解決しました。電波スレでしょ。すげー。負けました。今後、もっと精進します。

329 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/17(土) 08:51:06 ID:/z8QT7V2
「すがすがしい朝」

あー なんかいいんだなー 気分的に とにもかくにも
あー なんかきもちいいんだなー 全体的に すべてが
仕事のピークが終わったとか そーゆー庶民的なこととは別にね
昨日たっぷりCDと本買ってリフレッシュとか そーゆー貴族的なこととは別にね

夜中ずっと起きててさ まあいちゃついたりもしてんだけどもさ
エネルギーに満ち溢れてる感じがね たまんないわけね
たまんないから時間ってやつを 片っ端から食いちぎってですね
もう ほんとね 本能のおもむくままと言いますか
まあ なんかね 下半身優先 みたいなね そんな感じでね
ずっと起きてるでしょう 今も この時間になってもね
そうすると 朝なんだよね これがね 朝になるのが早くてね
たぶん昼が来るのもいつもより早いと 予想するわけなんだけども
脳内麻薬出まくりとかね そーゆー科学的な説明はしたくないね
むしろさ すがすがしい朝だなあ と
こういう朝がまだ俺には来るんだなあ と
ざまあみろ ってね 誰に言ってんのかは別にしてね 言いたい

330 :ピカン:2007/02/17(土) 09:01:18 ID:m8a2rCpy
>>329

この詩おもしろいな〜www

331 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/02/17(土) 09:11:49 ID:AcJpfL8D
>>320
うぃーす。

>>321
うぃーす。

>>322
しゃらくせえ。でも、ありがとう。

>>323
しゃらくせえ。ネタ元として活用していただけたら幸いです。

>>329
おはよう。

332 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/17(土) 09:20:17 ID:/z8QT7V2
>>330
あらら、サンクス。
>>331
あっ、手抜きレスの見本みたいのがたくさん。
相変わらずの低温動物ゼッケン、あなどれません。

333 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/02/18(日) 01:16:03 ID:EgH3CzEJ
「回答」

生きて花実を咲かすもよし
死んで肥やしになるもよし
生き死になんざちいせえし
へそを覗けば銀河団
めぐる季節は飽きもせず
花咲かせては花散らす
めぐる季節はわれ知らず
花咲かせては花散らす

334 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/18(日) 05:22:38 ID:qlIXBZjO
>>333
あなどれませんが、7行目は「めぐる季節はわれ乗せて」の方が好みです。

335 :Nasrullahのクロス ◆5x4/.B59t. :2007/02/18(日) 23:35:13 ID:CdBI3QKW

 ぼそっ
壁‖w=) { 疲れたー。
        疲れたー。
        一休み一休み。



336 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/19(月) 00:33:01 ID:bgEigabx
「食物連鎖」

タラちゃんがタマを追いかけます
タマがネズミを追いかけます
ネズミがドラえもんを追いかけます
ドラえもんがドラ焼きを追いかけます

つまり自然界の見かけ上の頂点に君臨するのはタラちゃんなのですが
だからといってタラちゃんもいずれは死にます
タラちゃんの死体をドラ焼きが分解して土に帰します
いやあ 世の中ってうまくできていますよね さよなら さよなら さよなら

337 :Nasrullah悪戯工作員 ◆5x4/.B59t. :2007/02/19(月) 02:11:37 ID:fdKu4xSh

びしぃっ!
報告っ!
なするぅら工作員は、某地点にて
大規模な自主的動機による悪戯作戦を展開っ!
「108つの浮かばれない煩悩を叩き壊せ」作戦は秘密裏に成功を納め、
きっちりと自己満足の陶酔感に浸っております。

これにより、ウケを狙うスレや、此処、要求スレの活動は暫らくの間、鎮静化します。
お休みなさいっ!



338 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/19(月) 02:32:52 ID:bgEigabx
>>337
よくわかんないけど、よくやった。
元帥の位を授ける。俺より偉くしてやる。

339 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/02/19(月) 06:19:25 ID:t/0H9FKo
>>334
「めぐる季節はわれ乗せて」

駆けてゆく
季節の背中に
ひらりと飛び乗り
空吹く風とともにゆく
祝祭の日々
世界は遊園地のにぎわいだ

340 :Nasrullah ◆5x4/.B59t. :2007/02/20(火) 16:09:03 ID:nHfBOX7j

うっす!
ジェネラル・マンコ
体力も回復してきたし、夜勤早かったら少しづつ例の共同作品じっくりと拝見しなおしますわ。



341 :Nasrullah ◆5x4/.B59t. :2007/02/20(火) 21:56:52 ID:nHfBOX7j

カツコフの遅退防御戦術
国会議員は牛のように歩く

ぐるぐる ぐぅるぐる

会議は踊って されど進まず

小モルトケは小心から
シュリーフェンの夕べを躊躇う

ぐるぐる ぐぅるぐる

周りながら踊り、

ぐるぐる ぐぅるぐる

かくしてヨーロッパ理想論と戦闘機無用論は崩壊し

ぐるぐる ぐぅるぐる

荒鷲と群狼が闊歩する



342 :練り物ハンターDS ◆neKoJA7mag :2007/02/20(火) 21:59:39 ID:uGGPj1HX
      ∧ ∧∧ ∧∧ ∧∧ ∧∧ ∧∧ ∧
 〜' ― (,, ゚∀゚), ゚∀゚), ゚∀゚),, ゚∀゚), ゚∀゚), ゚∀゚)<飯食わせろ!
   し― し-J し-J し-J し-J し-J し-J 

343 :Nasrullah ◆5x4/.B59t. :2007/02/21(水) 04:23:31 ID:zGFXEfYB

>>342

 おや!
壁‖w=){ バレンタインの悪意入りチョコレートで
        敢えなく他界されて三味線として再利用された
        猫ちゃんでは あーりませんかっ!
        おげんきぃー? って、もう死んでるかW

344 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/02/21(水) 09:37:58 ID:aZn2wNoX
「グラフ」1/3

風のない空から
ゆっくり降ってくる雪は
漂白された羽毛に見え、それが
西洋人の友人に
天国を連想させたらしい
天国とはトリ小屋のような場所らしい

死にたいと思ったことはない
死んでもかまわないのだが

こんな嘘をついて気さえ楽になれば
ぼくらもまだ生きていけるということだ

雪は地上の引力と空気の抵抗がつりあった一定の速度で
まるで
糸で引っ張られているかのように
地面まで落下してそこに積もる
地面がなければいつまでも降り続けるのだろう
一定の速度で
速くもならず
遅くもならず
どこまでも
ただ、決まった方向へ
その方向へ向かって
ぼくらが上昇し続けているのかもしれない、静かな
トリ小屋のような場所へ

会議室のドアがノックされ、窓の外を見ていたぼくらは振り返り

345 :2/3 ◆ZkkenDgUE6 :2007/02/21(水) 09:39:08 ID:aZn2wNoX
時間どおりに部屋へ入ってきた中国人と手を握りかわし
着席したぼくらの目の前のスクリーンには
グラフが次々と映し出される
死の瞬間さえスキップできれば
死そのものは怖くないのだが
脳のネットワークがぷちぷちとちぎられていく
その時間さえなければ

中国人はどう思っているのだろう

もっとも、彼らは死なないのかもしれない
そうじゃなければ
彼らの数の多さを説明できるのだろうか
いつかは死ぬとしてもそれは
ずいぶん先のことなんだろう
ぼくの国の人口は減る
それは毎日生まれてくるより死ぬ人間の方が多いということだ
ネットワークがぷちぷちとちぎられていく
虫食いの脳は幻覚を見るそうだ
白いシーツのベッドが並んだ清潔なトリ小屋のような病院では
その頃、老人となったぼくが片腕に孫のようなクピドを抱き
もう片方の手でむしった羽を地上に降らす
数の少ない人々の頭上にも雪が降るだろう
彼らはそれがどこから来たか分からない
ぼくが天国にいることを知らないからだ

346 :3/3 ◆ZkkenDgUE6 :2007/02/21(水) 09:39:48 ID:aZn2wNoX
ぼくだけでなく、みんながそこにいて
風のない空から雪を降らせる
少なくなった人々が
ふかふかのベッドにもぐりこめるように

グラフの数値について検討したぼくらは
ノートパソコンを閉じて会議室を出る
今日はダウンタウンのレストランにランチの予約を入れてある

347 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/02/21(水) 09:52:57 ID:aZn2wNoX
>>342
三代目、おめでとうございます。脱高性能化路線を支持します。

>>343
死んだ斑太郎に似てますが、違う猫だそうです。子猫物語(1986)のチャトランみたいなものです(って古いな)。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AD%90%E7%8C%AB%E7%89%A9%E8%AA%9E
キャストの部分に注目

チャトラン(子猫)(多数)←ここ

348 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/21(水) 09:55:41 ID:W6E3uGO5
>>339
おー、>>304の「つばめ」の続きですね。では次は「て」だな。わかりました。1分で作ります。

「テントウムシ」

28個も星のある俺様が
7個しかない半端者に人気で負けているとは
許せないがわかってるつもりだ
世の中 多けりゃいいってもんじゃない

かといって少なくても駄目で
2個しか星のない奴も7個の奴には負ける
テントウムシは7個が適正の数なんだ
俺様が7の倍数でもイラストとかには書きにくいんだろう
それは 仕方ないことさ
世の中 なんでも適正というものがあるんだ

それでも俺は生きていく
ナスとかの野菜の害虫だからじゃなくて
星がちょっと多いだけなんだから
アブラムシ食う益虫でない、という理由ではなく
星が4倍も多いだけなんだから

349 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/21(水) 10:03:18 ID:W6E3uGO5
>>340
おっす!ナスルーラ元帥。いつか面白いことでもやろうぜ。
>>341
いいな。俺は爆撃機が欲しい。
>>342
メシ食うな。スターリンにはイヌで返すまんこ将軍。
>>344
中国の死刑囚を使った臓器移植ビジネスを思い出しました。

350 :Nasrullahのクロス ◆5x4/.B59t. :2007/02/21(水) 11:04:11 ID:zGFXEfYB

>>349

「元帥になるより、もう一個師団もらったほうがましだ。(エルヴィン・ロンメルが妻に愚痴った言葉。)」

中将位が良い。
師団数個の軍団規模で好き勝手出来るからであるW

技術を結集すれば、その時に出せる最大速度の爆撃機が完成するはずである。
ならば、爆撃機を駆逐する戦闘機など、必要とする必要はあるまい。(戦闘機無用論概要。)

夜勤があけたら共同作品、見なおしてみます(=w=)

351 :Nasrullahのクロス ◆5x4/.B59t. :2007/02/21(水) 11:10:47 ID:zGFXEfYB

>>347

子猫物語ねぇ・・・
小学生の頃見に行きました。
家族サービスを滅多にやらない父親が一度だけ映画館に連れてってくれたのがあの映画。サントラ、持ってますよW坂本さんの曲は好きだから。

以外だったのは日枝会長と大貫妙子。
大貫妙子の四季って曲、結構好きです。

子猫多数の被害を積み上げて出来た映画らしいですね。。。

ムツゴロウサンの「チャトランの代わりはいくらでも居る」って発言が事実かどうかは判りませんが。(苦笑)

352 : ◆YAPoo/LC/g :2007/02/21(水) 11:48:32 ID:gq7+cMBe
ファランクス
ベンハー
除夜の鐘
あけましておめでとう
愛馬ヴァルキリーを駆るツェッペリは「自身の納得の為、再び〜」

スティールボールラン



353 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/02/21(水) 13:00:50 ID:aZn2wNoX
>>348

「真珠」

さすがに28個は多すぎだったようだ
なにごとにも適正というものがある

それでもおれは生きていく
過剰さを股間にぶら下げて

354 :Nasrullahのクロス ◆5x4/.B59t. :2007/02/21(水) 13:16:02 ID:zGFXEfYB

>>353

真珠湾に浮かぶ艦船28隻

ハルゼーは何も知らなかった

アリゾナが記念館になる運命

安定機付き魚雷を
彼女らの逞しい腰に埋め込む
アゲハヒメバチ

寄生虫は一度は駆逐されたが

今も尚 形を変えて くっ付いている

赤い丸の てんとう虫は
星の旗に くっ付いている



355 :Nasrullah ◆5x4/.B59t. :2007/02/22(木) 05:07:40 ID:jut0WCGa
ぅぁ。ダメだ。つかれた。寝る。

提督、提督、船が沈没します。
「イギリスの王子」は既に傾いてしまっている!
なんと危ういことだ!

ああ、副官よ。
これが事実というものだ。
リパルスも沈んだろう。
これが葉巻の男の策略さ
しかし、君、それは誰に対する謝罪でもなく、ただ胸にしまって置いたが良い。

提督、提督!
イギリスの王子から離脱しましょう!
今ならまだ、間に合うのですから。

君は生きなさい
君は行きなさい
私は遠慮しよう。
ノー・サンキューである。

―――――――

その様子を
遥かに離れたアイルランドの地からみているもの
人間ではない。馬である。
彼は雄弁ではなかったが、さしずめ、馬鹿というわけでもなかった。
沈む夕日の地平を仰ぎ、草をはむ仕草を止めて、黙祷したのだ。


356 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/22(木) 05:26:42 ID:7pB6n1Vh
>>350
流石、現場主義の鑑、南雲中将である。
>>353

「ゆり」

過剰なまでの花粉を隠し持ち
余剰価値溢れる種を蓄え
豊饒な塊根多年に渡り
炎上するは夏の天下か祈る乙女か
管楽器の重量かさ張る筒垂れて
秘めたる熱の照れ隠し
有理化求めて道踏み外し
薫る色香に音無しの構え
絢爛なるかな夕立の刑死咲く

357 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/22(木) 05:33:04 ID:7pB6n1Vh
>>354
寄生虫が卵を孵すことはできるのか。私は深い思考に沈んだ。傑作。
>>355
戦艦ネルソンがどこで沈んだかは忘れたが、マレー沖海戦を英海軍側から書く視点に私は浮上した。

358 :練り物ハンターDS ◆neKoJA7mag :2007/02/22(木) 23:02:01 ID:NFmj+C6X
      ∧ ∧∧ ∧
 〜' ― (,, ゚∀゚), ゚∀゚)<風呂はいらせろ!
   し― し-J し-J  

359 :練り物ハンターDS ◆neKoJA7mag :2007/02/22(木) 23:06:33 ID:NFmj+C6X
      ∧ ∧∧ ∧
 〜' ― (,, ゚∀゚), ゚∀゚)<ハイペリオンはわしと歳が近いんじゃなw
   し― し-J し-J  

360 :練り物ハンターDS ◆neKoJA7mag :2007/02/22(木) 23:11:53 ID:NFmj+C6X
      ∧ ∧∧ ∧
 〜' ― (,, ゚∀゚), ゚∀゚)<ステーキ以外は飯じゃねえ!ねえ!
   し― し-J し-J  

361 :おにぃちゃん ◆SHIN46tkbs :2007/02/22(木) 23:16:50 ID:mh+3uxLg

誰か>>360をひっぱたいてあげてください

362 :練り物ハンターDS ◆neKoJA7mag :2007/02/22(木) 23:18:13 ID:NFmj+C6X
>>361
      ∧ ∧∧ ∧
 〜' ― (,, ゚∀゚), ゚∀゚)<スケ抱かせろ!
   し― し-J し-J  

363 :スケさん ◆SHIN46tkbs :2007/02/22(木) 23:20:42 ID:mh+3uxLg
>>362
黄門さまが嫉妬するので無理です

364 :練り物ハンターDS ◆neKoJA7mag :2007/02/22(木) 23:22:43 ID:NFmj+C6X
>>363
      ∧ ∧∧ ∧
 〜' ― (,, ゚∀゚), ゚∀゚)<アナルスェックス?ス?
   し― し-J し-J  

365 :スケさん ◆SHIN46tkbs :2007/02/22(木) 23:28:13 ID:mh+3uxLg
黄門さまはクィーンファンです。す。

366 :宮宮宮土土坂反反糸純純屯屯屯屯屯 ◆Q.YLOO/tn6 :2007/02/22(木) 23:33:57 ID:UBaF6NI+
>>360-361

この贅沢猫!贅沢禁止!贅沢は敵!!月月火水木金金!

バシビシバシビシバシバシバシビシバシビシバシビシバシビシバシバシビシバシバシ

367 :スケさん ◆SHIN46tkbs :2007/02/22(木) 23:37:35 ID:mh+3uxLg
>>366
おれもかよっ!ヽ(*`∀*)ノ

368 :練り物ハンターDS ◆neKoJA7mag :2007/02/22(木) 23:44:22 ID:NFmj+C6X
[特殊唯一性理論]

箱型電影受像機を眺めてみれば 
タイトなラメを身に纏った フレディー・マーキュリー
そう思えば それは 神無月だった
バックバンドも全て 神無月であり
司会者も勿論 神無月であった

苦笑い一つ噛殺し 電影受像局番指示器に手を伸ばし
手に触れてみれば 神無月であった

座椅子も 布団も 竹楊枝も 孫の手も 按摩器も

缶珈琲も 灰皿も 着火機も 遮光布も 蛍光灯も

星屑も 日輪も 月片も 曇雨も 雷鳴も

細胞も 遺伝子も 分子 原子 電子


巨大なエーテル体の神無月に包まれた神無月が

全てであり 私であった 


369 :Nasrullah ◆5x4/.B59t. :2007/02/23(金) 05:46:55 ID:dg3wq+EX
(1)

俺は嫌らしい賊野郎
赤いまぁるい 二の羽根に

紳士 淑女の匂い嗅ぎ
彼や彼女の持ち物掠める

俺の呼び名はカンコーで
相棒、ベッティー 連れ立って

ある日 こんな出会い有りき

王子と侍女が 通りかかった
ピカピカ光る二人の姿
遠目に見ても目立ったさ。

俺達二人ににじり寄る
二人は気付いて 身構えた


370 :Nasrullah ◆5x4/.B59t. :2007/02/23(金) 05:49:44 ID:dg3wq+EX
(2)

主人に重巡な侍女は
主人を庇って 前に出た

「汝等 寄っては 成りません
 我と主人を 通しませ」

「おやまあ さりとて この道は
 我と友の 縄張りだ
取るも 犯すも 我々の 生殺与奪も 好きにけり」

「然らば 我が身を 汝らに
功徳の羊と 致しましょう
代わりに 主人の 安全を
約束成れば 如何でしょう」

「お前は 綺麗な 律儀者
 宜しい その案 承知した
名前を 是非にも 伺おう」

「身の上 卑しい お前には
名乗りを するのも 憚るが
既に我が身を 委ねた今は
素直に 名乗りを 聞かせよう
私の 名前は リパルスで
王家の 侍女を 努めます」


371 :Nasrullah ◆5x4/.B59t. :2007/02/23(金) 05:51:16 ID:dg3wq+EX
(3)

――――――――――

彼女はそれだけ言うと、しおらしく目を伏せてその身を横たえた。
俺達はそんな彼女に群がったのさ。
え?王子?
奴は侍女の様子をしばらく見て居たが、やがて諦めたように去っていったよ。

・・・しかし彼女は善かったなぁ。初物だったさ。
魚のようにでかい俺のアレを突っ込んだら、網にかかった鰯みたいに腰を仰け反らせて呻いたよ。
初物の証に、どす黒い血を流して、それが水面に漂う。
水面に黒く尾を引く彼女の潔白の証の残雫の中心に、白い彼女の躰。
堪らず中に出しちまったよ。
それでも納まらず、三発以上は覚えてない。
何故か恍惚と水面に浮かぶ彼女の躰に向かって、ベッティーが種を落としてた。
奴も何発も彼女の躰の上に。縦長のきりっと締まったヘソの中やら、顔やらに好き放題ぶっかけてたよ。

彼女はそうやって沈んだよ。


372 :Nasrullah ◆5x4/.B59t. :2007/02/23(金) 05:52:10 ID:dg3wq+EX
(4)

え?王子。
・・勿論、見逃す訳も無いものだ。折角の獲物だもの。葉巻の王様の、間抜けで気前の良い慈悲だもの。有り難く頂いたさ。
俺達に男も女も無いものさ。だって、気品のある綺麗な肌をしてるのさ。

王子も有り難く頂いたよ。

たっぷり楽しんだ俺とベッティーが俺達賊の待ち合わせ場所に戻ったら、ヤマシタが冴えないオヤジにカツアゲしてたよ。
しどろもどろ言うオヤジに向かって

「イエスかノーかっ!!」

だってさ。

俺達、まぁるい 赤い羽根党は

昔は威勢が良かったもんだ。

373 :Nasrullah ◆5x4/.B59t. :2007/02/23(金) 05:58:46 ID:dg3wq+EX

まんこ将軍、誉めて持ち上げてくれるもんだから。
調子コイて書いてみたW
勢いで一気にやっちゃったから荒いの残ってると思うW

おぉーやぁーすぅーみぃーなぁーーー!
(=w=)/

374 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/02/23(金) 13:35:48 ID:flK46d6X
(`ω†)休ませろ!!時間止まれ!

375 : ◆YAPoo/LC/g :2007/02/23(金) 14:56:00 ID:3pgNfVUG
>>374
ディオ様は、わたさないデスわよ

376 :スケさん ◆SHIN46tkbs :2007/02/23(金) 18:39:17 ID:flK46d6X
>>375
黄門さまはわたしませんことよ。

377 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/24(土) 00:18:40 ID:lRVdDU3H
>>373
聖と卑が錯綜してどちらも意味を失い混沌の中で熔解していく。
パーシバルって情けない顔してんだよなあ。
赤い羽根党にはぜひとも今後、また頑張ってもらいたい。

378 :Nasrullah ◆5x4/.B59t. :2007/02/24(土) 04:46:19 ID:j0PkrxD5

>>377

さぁさぁ、週末だ。
板に本格的な攻勢だ!
まずは共同作品全部見てみるよ。
余裕が有れば、その他のゼッケンさんやら将軍やらの作品も見てみるよ。
さらに余裕が有れば、今回はデーニッツ独立艦隊のパウケンシュラーク大作戦で戦後に攻勢に出るよ。
未評価だろうが評価済みだろうがこの前押し切った315以降から再開だ。
PQ輸送船団、イギリス発、ロシア行きを魚雷攻撃だっ!ヴェストマルク集団にエニグマ暗号で下令だっ!


・・それらはすべて、寝て起きてからの話だけどなW

おぉーやぁーすぅーみぃーなぁー!
(=w=)/

379 :Nasrullah ◆5x4/.B59t. :2007/02/24(土) 04:52:13 ID:j0PkrxD5

>>377

パーシバルって、具体的な名前まで把握してるのな。
オペラにもパルシバルとか居なかったっけか?
明らかに名前負けだよなW

あーたの知識の含有っぷりがこえーよ。
どんだけの容量の頭のハードディスクだっ!
エロ映像があるなら俺に焼いてくれよW
意味を隠した詩を書いて、さぁわかるかなって構えてる馬鹿な奴よりも、その詩の内容を言い当てる奴のほうがすごいという典型だよ。あーた。



380 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/02/24(土) 07:31:20 ID:hnzbserV
>>369-372
時計仕掛けのオレンジ を思い出したよ。

381 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/02/24(土) 07:52:30 ID:hnzbserV
「理由」1/2

断言する
きみは
それをやった後にのみ
その理由を知る
断言しよう
現在が過去を決めているのだと

2重らせんが生命をつくりだしているのではない

存在は構造をつくるが
おれたちが構造を覗くとき
構造はいつもからっぽだ

現在という時間が
物質という過去に
姿を変えていく
のであって
過去の蓄積が
現在を
与える
ことはない

おれは何が可笑しくて笑っているんだ
何も可笑しくはない ただおれという存在が笑ったから
おれの身体はそれが可笑しいと思っただけだ


382 :2/2 ◆ZkkenDgUE6 :2007/02/24(土) 07:53:27 ID:hnzbserV
感情は肉体から生じるのではない
おれは感情を真空へ押し上げる知性であり
祝福の実行者であり
肉体を人間から解放するものでもある
肉体よ、どこへなりとも行け
おまえがおれを愛する番だ

ならば問おう
現在は未来によってすでに決められているのか、と
否 
おれたちはありもしない未来からの視線におびえている
未来という時間は存在しない
それは起こりえなかった現在にすぎない
影だ
時間とは常に現在である

断言しよう
無限だ
驚異だ
おれという知性
きみという存在

愛した者だけが
愛した理由を
知る

383 :Nasrullah ◆5x4/.B59t. :2007/02/24(土) 18:25:15 ID:j0PkrxD5

>>255

ゼッケンさんのこれ、良いなおい!
ちなみに俺は、子供の頃、部屋に張ってある蜘蛛の巣に
わらじ虫ぶん投げて硬くなってたW

蝶って材料を使ってるのが救いだよな。
俺みたいにわらじ虫だったら救いようが無いものW

評価=子供のハートは時として極悪ヒール蝶野



384 :Nasrullah ◆5x4/.B59t. :2007/02/24(土) 18:49:15 ID:j0PkrxD5

>>254〜253

うさぎ→ぎんばえ戦争の二人のやりあいに笑った。
この後しばらく「〜はわかっていたことさ」形態のネタを引きずってしまっている。

>>256のぎょうちゅうに至っても相変わらずまんこ将軍の後手の一撃が炸裂している。
多勢のロシア軍のようなゼッケン氏の多彩な攻撃を旨く装甲奇襲でかわすマンシュタインのドン軍集団のようなまんこ将軍。

そうやってこのスレは冬や夏期の本格的な攻勢から、春や秋の泥濘期の様に停滞したり活発化したりしながら進んでいるのだなぁ。。。

>>271メドゥーサの様な彼女の瞳に見入られた十年前から、甘い悪夢のような同じぐるぐる巡りを続ける男を浮かべて流し読みしてみた。



385 :練り物ハンターDS ◆neKoJA7mag :2007/02/24(土) 19:34:26 ID:6Uyad45L
      ∧ ∧∧ ∧
 〜' ― (,, ゚∀゚), ゚∀゚)<ナスルーラのニンニクと醤油の2×5のクロスですね。
   し― し-J し-J   かなり相性が良いと思います!ジュルッ

386 :Nasrullah ◆5x4/.B59t. :2007/02/24(土) 19:38:28 ID:j0PkrxD5
>>280 作品番号1「世界」
しょーこーサリンゴのくだりはおもしろい。著者の鋭い社会的風刺洞察力をとぼけたオブラートにうまくくるんだ。
俺の無駄に長い作品をまんこ将軍が選定枝きり鋏でちょんちょんしてくれている。
>>281 作品番号2「ラブレター」
結構自分の作品が馴染んでくれている。唯一俺が3行ルールを守って書いているからだろう。リンゴ・スターを出してきた人、心憎いです。
>>282 作品番号3「三沢光晴に捧ぐ詩」
ここでも俺はミスをしてしまっている。三沢と言えばラリアットではなくエルボーだろぅがっ!しっかりしろ、自分。
「三沢の口臭い」の小ネタには素直に笑った。全体的に三沢の文字ばっかりが目立ち、もう良いよ!的なクドさを感じてしまったのがこの作品の今後の課題だろう。
>>283 作品番号4「三十の夜とダメ人間」(1)
ダメ人間っぷりがあまり全面に出ていない。
俺の尾崎豊に縛られたまま、三十過ぎても暴走行為を止めない族男のダメな感じを見習ってほしい。
>>284 (2)
この作品が皆さんリンゴ、ゴリラ、ラッパを素直に使っていて、それでいて気持ち良くらりっていて、見ていて心地よい脱力感が伝わってきます。
>>285 作品番号5「西脇順三郎に捧ぐ詩」
これも皆さん程よく融合している。しかもそれで居乍ら、どれも少しばかりきちんと著者の違いによる主張、マイナスイメージにならない範囲の違和感があっておもしろい。

387 :Nasrullah ◆5x4/.B59t. :2007/02/24(土) 19:41:47 ID:j0PkrxD5

リザルト

作品番号5西脇順三郎に捧ぐ詩0.5ポイント
作品番号4三十の夜とダメ人間(2)0.3ポイント
作品番号1世界0.2ポイント

388 :Nasrullah ◆5x4/.B59t. :2007/02/24(土) 19:59:41 ID:j0PkrxD5

>>296

「蓋を閉めた」

これが旨いよな。

1ラブホテルか車窓かどこかで窓を閉めた。
2星空の下で彼女の視界を星に蓋をするように上から覆いかぶさりキスした。
3引きこもりカップルが社会と隔絶する決意をした。自殺という手段でもって。

俺でも三つのシーンが浮かぶよ。この短い時間で。
読み手を選ばない自在な脚質をした作品。

評価=どっちみちこの二人はこの後セックスしたんだろぅなぁ。あー、おれもやりてぇー!!

389 :Nasrullah ◆5x4/.B59t. :2007/02/24(土) 21:50:47 ID:j0PkrxD5
>>344〜345〜346
俺がおのろけスレで書いた東洋とか西洋とかのイメージを拾ってくれたのだとしたら嬉しい。
現在、未来、時間、早さ、軸をずらし、螺旋のようにそれらを自在に変えて一つに纏めていますね。
希望の国のエクソダスのなかで「この国には何でも有る、ただ希望だけが無い」だって。先進国って確かに憂欝さが漂っているよね。

>>356 他の植物が正道ならばいわばラン科の植物って確かに下道の精神だよな。ヴァニラなんかも蘭科じゃなかったっけか。



390 :Nasrullah ◆5x4/.B59t. :2007/02/24(土) 21:58:11 ID:j0PkrxD5

>>380

その時計仕掛けのオレンジがわかりません。

>>381〜382
判りやすい。難しい言辞を用いず、しかしオリジナルな表現です。ダーウィンの進化論とか見た事も有りませんが、それを連想しました。

391 :Nasrullah ◆5x4/.B59t. :2007/02/24(土) 22:00:04 ID:j0PkrxD5

>>385

黙れ!
国賊猫めっ!
こぉーの非国民がっ!



392 :練り物ハンターDS ◆neKoJA7mag :2007/02/24(土) 22:15:51 ID:6Uyad45L
>>391
      ∧ ∧∧ ∧
 〜' ― (,, ゚∀゚), ゚∀゚)<望む関東大震災♪
   し― し-J し-J  今の日本はわしの好きな日本じゃない!
              徳川幕府再建じゃ〜♪

393 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/02/24(土) 22:28:46 ID:WQjP0UmJ
>>392
ライト気取りか!
つか関東人としては阻止する!

394 :練り物ハンターDS ◆neKoJA7mag :2007/02/24(土) 22:37:11 ID:6Uyad45L
>>393
      ∧ ∧∧ ∧
 〜' ― (,, ゚∀゚), ゚∀゚)<お兄ちゃん?弟?空は別に飛びたくないよ♪
   し― し-J し-J  綱吉様〜♪

395 :Nasrullah ◆5x4/.B59t. :2007/02/25(日) 00:08:47 ID:pa5oJLCv

PQ(センゴ)海域に多数の敵、輸送船団発見。
船団はCY(イギリス近海)からTU(ロシア・ムーンマルスク)方面へ向かい、物資を輸送する模様。
ヴェストマルクグループは、船団を攻撃せよ。
現時点で判明している敵輸送船団は、概ね80隻相当。
これらの援助物資は、チャーチルとルーズヴェルトが東部戦線、殊にスターリングラード戦線に対する意識を多分に含んでおり、
曳いてはこの戦争全体の趨勢を左右するものであるのは間違い有るまい。

敵輸送船団の詳細は以下である。(数字は艦船番号に相当する。)

324〜325 327 328 329 335 336 346 364 368
381 384 385 386 387 389 394 396 416 425
434 435 437 439 445 446 449 450 451 453
455 456 457 460 461 464 465 466 469 471
472 474 480 485 486 487 488 489 490 497
498 501 502 504 506 507 508 510 511 512
513 514 517 518 520 521 523 526 527 528
529 530 531 532 533 534 536 548 549 552〜553

魚雷攻撃が命中次第、積み荷のクラスを報告せよ。

A−〜A+クラス 兵器、貴金属品等
B−〜B+クラス トラック、弾丸、火薬、鋼鉄等
C−〜C+クラス 重油、ニッケル、鉄鋼石、ボーキサイト、亜鉛等
D−〜D+クラス 穀類、小麦粉、大豆、一般貨物、砂糖、肉、卵、バター、ココア、ヤシ油、羊毛等
E−〜E+クラス ラブレター、アイドルのポスター、馬糞、乾草等

396 :名前はいらない:2007/02/25(日) 00:09:52 ID:h7nT8mQE
↑なんだこれ?暗号みたいorz

397 :名前はいらない:2007/02/25(日) 00:20:47 ID:nrpkz8ff
ID:h7nT8mQE ほんとうに知的障害者だろ?それならみんな許してくれる。

398 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/25(日) 01:36:36 ID:4PFG0Pkb
>>381-382
まさに衝撃の一作である。作者は殻をぶち破った。いや、鉄板を貫いた、と言っても過言ではない。
現在が過去を決定する―――この深遠な思考を畏れもなく言い切る勇気はどうだ。
時間とは常に現在である―――真実を語る者の口調は常に静かで、その威圧の強度が真実を証明する。
空恐ろしい作品である。私は作者の作品の愛好者ではあるが、かつてないほどの迫力と確信に満ちている
ことを、ここに断言しよう。紛れもない傑作。そのことを特に裏付けるのが三連である。紹介しよう。

存在は構造をつくるが
おれたちが構造を覗くとき
構造はいつもからっぽだ

この意味を私はあえて解説しない。解説すると、作者は即座に「違う」とレスを入れるに決まっているからだ。
しかし作者がなんと言おうとこれはアレである。アレについてバッサリ言い切ってしまった。その心意気。
今回は隠すことすらしていない。そのものズバリである。そのものズバリを「からっぽ」と一刀両断、反す刀で
「過去の蓄積が 現在を 与える ことはない」とアノことについても言及してしまう。はっきり言って誰が読んでも
わかる。でも解説は不要である。じっくり味わっていただきたい。含蓄のあり過ぎる言葉のオンパレード。
アレとかアノことについて過不足なく書いてはいるが、アレとかアノことがわからない人の胸にも突き刺さる言葉。
つまり真実なのだ。真実という単語に支障があるならば、カタカナでシンジツでもいい。シンジツはアレの中身が
空っぽであることを照らしてしまう。アノことがいかにつまらないか、言い当ててしまう。恐ろしいとはそういう意味だ。
そして恐ろしさの後に私は笑い出す。腹を抱えて爆笑へと至る笑いだ。優れた作品とはシンジツをそっ、と提示して、
読者を戦慄させたのち、そのシンジツの重みに耐えかねた読者を爆笑へと誘い、時には死に至らしめる毒薬である。

評価=リーズン・トゥ・ビー・チアフル/イアン・デューリー&ザ・ブロックヘッズ

399 :Nasrullah ◆5x4/.B59t. :2007/02/25(日) 04:46:01 ID:pa5oJLCv

チカレタ。
魚雷も射ち果たした。
一旦、補給U-bootミルヒ-クに補給タイム。

現在、60隻撃沈。



400 : ◆YAPoo/LC/g :2007/02/25(日) 10:25:24 ID:BB55kehR
昨夜

ローレライ

観た

そして意気に感ず



401 : ◆YAPoo/LC/g :2007/02/25(日) 14:50:30 ID:BB55kehR
>>400
ピエール瀧が好き

電撃ネットワーク

電気グルーヴ


恋に胸キュン



402 :Nasrullah ◆5x4/.B59t. :2007/02/25(日) 17:34:04 ID:pa5oJLCv

ラウグラーフグループが48隻を撃沈。
ヴェストマルクグループの60隻と合わせ、

都合108隻の大戦果に成功!

ラ・ロシェル軍港に帰港する。

ende



403 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/26(月) 02:36:29 ID:LFGKrCHx
>>402
まじでよくわかんないのだが、講和条約の段取りは私がつける。
ベルサイユあたりで開催するよう、各国の元首に打診してみよう。

404 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/02/26(月) 02:44:46 ID:pr4sCFu3
>>402
馬さんはセンゴで未曾有の大突貫です。まんこさんもびびるよ。

405 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/26(月) 03:02:20 ID:LFGKrCHx
>>404
おお、そうなのか。流石那須之流裸殿は確かにエネルギッシュだからなあ。
でも今はなぜかゼッケン氏も愛する山梁泊に夢中なわたし。ギルガメッシュナイト。

406 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/26(月) 03:06:31 ID:LFGKrCHx
>>404
あ、あとさ、ちくわに頼んで「きすのてんぷら」作ってもらったんだわ。
凄くうまかった。いや、ちくわは料理なんでもうまいんだけど。
でも、ちくわがね、ゼッケンさんのレシピ誉めてたよ。あの作品にインスパイアされたみたい。
ちくわの俺への愛にはゼッケンさんもびびるよ。びびる・ゲイツ。

407 :Nasrullah ◆5x4/.B59t. :2007/02/26(月) 03:30:18 ID:8jduZxHt

>>403

コンピエーニュの森で、
あのカエル野郎に屈した
屈辱的な列車の中で、
今度は逆の立場で条約を締結するのだっ!
博物館からあの列車を出して来いっ!(笑)



408 :Nasrullah ◆5x4/.B59t. :2007/02/26(月) 03:37:30 ID:8jduZxHt

>>406

・・旨そうだなぁオイっ(涎)!

409 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/26(月) 03:40:21 ID:LFGKrCHx
>>407
素晴らしい。失地回復は今やそなたの腕にかかっている。
私は影ながら応援すると共に各国の諜報員に打電しよう。
「国際連盟脱退」と。

410 : ◆YAPoo/LC/g :2007/02/26(月) 03:51:43 ID:y428cuqw
批評家ちっちさんってフラッシュ作品でDTM使ってると思うんですけどネ
パソコンで音楽やりたいつーやついるのヨ

ちっちさんのフラッシュ作品も観せたいし

フリーのDTMでいいのあるんだけど

ちっちさん弟子取らないかなぁ〜?

口入屋〜ないかな〜と寝言

ぐーぐーぐーむにゃむにゃ


411 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/26(月) 03:57:04 ID:LFGKrCHx
>>410
音楽は生が一番だけどなあ。
特にドラム。次にベース。
いくら改良しても未だに生のグルーヴは出ないのだなあ。
セックスも生が一番だしなあ。

412 :Nasrullah ◆5x4/.B59t. :2007/02/26(月) 04:01:45 ID:8jduZxHt

>>406

ビル・ゲイツと云えば・・
毎週買ってる週間アスキーって雑誌の中で
秋葉原って場所ではおでんの缶詰が流行ってるらしくて。
げいつちゃんおでん缶ってーのが雑誌にのってて。
各メーカーのおでん缶のクロスレビューやってて。
あんなの見せられたら買いたくなってきちまう。

現在、我が国庫は、50万マルク。
高性能高速戦艦、コア・2クアッド搭載の最新兵器、「金剛型」の制作に来週45(内、5万マルクは雑費、移動費として直接は使用されない。)万マルクを注ぎ込む。
既に同艦船には20万マルクを注ぎ込んでいる。
トータル60万マルクだが、それで無事に就航なるかは今だに微妙である。
残りの5万マルクで一ヵ月を凌ぐ予定の余の前に、余りにも無慈悲に露骨な魅力的な嫌がらせである。
しかも、5万マルクの内、2万マルクは携帯代に消え、1万マルクはタバコに消える。2万弱の予算で一ヵ月の籠城戦を凌がねばならぬ。
既に馬鹿みたいに買い溜めしておいたコーラや烏龍茶、米30kg、パスタ類、百二十食分を超えるインスタントラーメン等の兵糧は底を尽きつつ有り。
でも、余の中の血が騒ぎ、熱いおでんの情熱がたぎり、もはや自制が効かぬ「かかり気味」状態。
買おうか止めようか考え中。若きウェルテルの悩み。。。



413 : ◆YAPoo/LC/g :2007/02/26(月) 04:04:05 ID:y428cuqw
>>411
ぼくは生一番なんだけど〜

むにゃむにゃむにゃ

絵も上手いヤツでさ〜
音楽やりたいとかペンタプがなんちゃらとか

むにゃむにゃむにゃ

専門板飛ばすよりココで〜

むにゃむにゃむにゃ


414 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/26(月) 04:22:26 ID:LFGKrCHx
>>412
ワシントン条約の推移を見守るしかないな。
同型艦の「陸奥」の建造は様子をみるか。
残念だが「土佐」は諦めるしかないのかもしれぬ。
by ギョエテ

>>413
むにゃむにゃむにゃ。
唐突だがMP3は音悪すぎるぞ。
安いラジカセで満足できる俺の耳でもありゃ変な音だ
むにゃ。もう寝る。ちくわと。
 

415 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/27(火) 03:18:45 ID:VaDcPg0B
>>414
金剛の同型艦は榛名と比叡と霧島でした。
昨夜、勢いで書いて間違えたことを深くお詫び致します。
まんこ。

416 :Nasrullah ◆5x4/.B59t. :2007/02/27(火) 04:31:19 ID:vLPXLkKo

>>415

やっぱすげぇよな。
それを知ってるのがW

金剛は日本が設計してイギリス、ヴィッカーズ社に制作してもらった戦艦。
榛名、伊勢、霧島等の同型艦は、日本軍が金剛を真似てコピー生産したもの。
改装工事の際に金剛以外の艦はシールド部にドリルを入れたらあっさりと通したのに対して、
金剛のシールド部はドリルを何本も折ったらしい。
イギリスの鋼板技術と日本のそれとではかなりモノが違ったみたいだね。さすがイギリス海軍。
イギリスは金剛の設計が素晴らしい事を認めて自国の艦船の設計にそれを生かしたらしい。



417 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/02/27(火) 08:25:26 ID:Ea5rEI3d
本業が地獄変なことになったのでしばらくお休みします。じゃ。

418 :名前はいらない:2007/02/27(火) 09:27:14 ID:mP5sXTvv
↑自分万年地獄変でここきてるんだけどなぁorz

419 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/03/04(日) 03:55:56 ID:YdgB3xL0
ゼッケンさんへのメッセージ

ببئإصسؤأزظثجحغفىونؤأخرذآؤئٹھچژں؛کڈثج

420 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/03/04(日) 04:05:04 ID:YdgB3xL0
ゼッケンさんへ2

ฑณคถฆธฉซบษำฤตณษผญอฟฝใ๓
๙๘็๗๛๏สว๐๑ะฒงซพฬฯ๘๚๙ถฅ


421 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/03/05(月) 02:43:20 ID:M12cuFIk
>>419
そうなんですよね。けっこうたいへんです。
>>420
いややわぁ。そんなんいわんといて。

じゃあ、また来週〜。

422 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/03/05(月) 03:14:35 ID:BfCFRO6f
>>421
おお、解読して読み取ってくれましたか。
では先の暗号にも書きましたけど、両残泊の審査、よろしくです。
ゼッケンちゃん、いいよ。最近、きてるよ。竹輪も誉めてるよ。

423 :名前はいらない:2007/03/05(月) 04:18:18 ID:1WUVdXVs
どのへんがどのようにきてるのか、
すっごく具体的にききたいです
あたしも誉められたい(^ω^)

424 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/03/08(木) 06:55:07 ID:UZOeY7q5
ここ忘れてました。みんなの社交場「要求」スレッド。支配人のまんこです。支配はしてません。

>>423
どのへんが、と言いますと、やはり氏は最近他人の評価をするようになりました。積極的で、きてます。
また、執筆活動の方でもすごいものを連発してます。ここの>>381-382ですとか、解説は>>398ですけど、
あるいは、漁残拍の雑談スレッドの792「しゃくしゃく」という作品。このあたり、テーマ重複の連作ですが、
はっきりと、きてるのが感じ取れます。
竹輪も大喜びなんです。ハンドパワーですね。

425 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/03/10(土) 07:29:39 ID:nFRekm/j
「ハイウェイトゥーユーエスエー」

サノバブッシュ!
脳モアウォー、アメリカ
目くらましのデモクラシー
エントロピー増す暮らし
ぼくらがエナジー使うほど
世界はアメリカになっていく
それは熱力学の法則
モアエナジー 出し惜しみは許さんぜ?
ホワイトハウスの床下に油田
埋蔵量1000京バレル 註!海水とほぼ同量
つるはし持って庭を歩く大統領は口笛
星条旗よ永遠に
笑顔でボーリングフォー中華人民共和国
亀裂を入れる大統領の一撃
ダーウィニズムと戦争経済
20世紀を首席で卒業

ナサレタノチ

グローバリズムとテロリズム
お得なセットで通販開始
敵も味方も巻き込んでアメリカ
星の数が増えていく
これぞ人類の来たるべき姿

426 :ハイウェイトゥーユーエスエー ◆ZkkenDgUE6 :2007/03/10(土) 07:31:15 ID:nFRekm/j
イマジン! 国境なんかないよ
天国や地獄がないのといっしょさ
世界がひとつになりますように
リアライズ! 国境なんかほんとにないんだよ
空を見上げればホラ、あなたの真上にいま、います
B2ステルス戦略爆撃機に乗って
ピンポイントであなたに届けるアメリカの愛と理想
誰もエライ人なんかじゃないんだよ
アメリカにかかればみんなが平等になるんだ
みんながアメリカになるアメリカニズム
大人たちは分かってくれない、でも
次の子供たちなら分かってくれる
いまは恨まれても、後できっと感謝される
そうだろう? な? 日本人!

原子力はあぶないし、石油だな、やっぱり
亀裂を入れた大統領の一撃
ふっとんだDC ふきあがるエナジー
ホワイトハウスから湧き出るオイル汲めども尽きぬ
アメリカ石油の海に沈没
日本ももちろん沈没
世界全部沈没
さあ、漕ぎ出すんだぼくらは新しい海へ
椰子の木で組んだ筏で
元南太平洋を渡ろう
裏返った星の黒い空と黒い海のはざまで
水平線だけが仄かに明るい

427 :ハイウェイトゥーユーエスエー ◆ZkkenDgUE6 :2007/03/10(土) 07:32:14 ID:nFRekm/j
重く波立たぬどこまでもなめらかな海面に
ずぶりとオールを突き刺して ぼくらは
力強く漕いでいこう 火気厳禁
あれは何だ?
とつじょ隆起していく海面
黙示録的ケモノの背中
クジラか? いや、油はもうイラン
帝国か? いや、自由さの演出がアカデミー賞並だ
矯正された歯並びがよく似合うあの健康的な笑顔は?
もちろんアメリカ! 最高!
海に帰ったアメリカが
身体を気持ちよく伸ばして泳いでいく
ぼくらは白人も黒人もアジア人も銛を掴み、
60億の揺れる筏の上にふんどし姿で仁王立ちしている

おわり

428 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/03/11(日) 00:00:54 ID:ZJZRhauq
>>425-427
ほら、ゼッケンさんきてるよね、古めかしいパックスアメリカーナ批判をうじうじ書くのではなく
軽快に笑い飛ばして最後得意のしんみりバラードで落とす。東京大空襲の日にふさわしい
作品です。この調子で中国のこと書いてほしいですね。私とのしりとりシリーズとかすっかり
忘れちゃってるところも痛快です。いいですよね。きてます。

429 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/03/11(日) 01:26:42 ID:ZJZRhauq
「真実を語ろう」

この世で一番必要のない人
それは詩人
この世で一番いなくなっても誰も困らない人
それは詩人

なぜなら詩人を必要とする人は
もれなく全員が詩人なのだから

絵描きや音楽家やスポーツ選手や文芸家は必要です
彼らを求めている人たちは
例えば絵が描けなくても
例えば歌が下手で楽器も弾けなくても
例えば運動オンチでやったことなくても
例えば小説とか書けなくても
生きてく上で必要だから
彼らを必要としています

詩人だけは詩人にしか必要とされないのです
だからいなくなっても誰も困らないということになります
詩人の意味は
もうおわかりですよね?

430 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/03/11(日) 03:54:23 ID:ZJZRhauq
「りぴーとあふたみぃ」

  も う お わ か り で す よ ね ?
  
  さあ、皆さん口をそろえてご一緒に
  大きな声で 隣近所から文句来そうな大声で
  ビリビリとガラス窓を振動させちゃってください
  ではもう一度!

 

431 :名前はいらない:2007/03/11(日) 04:17:03 ID:F0pnudGm

な に も わ か ら な い


432 :名前はいらない:2007/03/11(日) 04:22:52 ID:4Eu3EFgi
なんだこの飼い犬と飼い主みたいな関係は?
しかも田舎者が高級犬飼ってるみたいだ

433 :名前はいらない:2007/03/11(日) 04:32:41 ID:ed/eQ6Rh
まんこ将軍が田舎ものってこと?

434 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/03/12(月) 04:15:54 ID:H/m9N4Pb
>>431
俺もわからない。
>>432
意味不明。電波スレ用。
>>433
あぜ道カットのまんこ将軍です。よろしく。

435 :Nasrullah ◆5x4/.B59t. :2007/03/12(月) 05:03:48 ID:m8GXWlvy

相変わらず順調ですね。
ジェネラル・まんこ。



436 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/03/12(月) 05:18:52 ID:H/m9N4Pb
>>435
砂漠の狐ナスちゃんよう、あなたみたいなヴァイタルな奴となんかやってみたいわ。
なんか、面白いこと。

437 :Nasrullah ◆5x4/.B59t. :2007/03/12(月) 05:30:37 ID:m8GXWlvy

多分、パソコン完成してネット環境が整ったら、今の三倍は軽く爆発力が増すので。

有志を集めて評価一日千本切りとか。無理なら二日で千本切りとかやってみたいよねW



438 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/03/12(月) 05:39:16 ID:H/m9N4Pb
砂漠のキツネとマレーの虎が組めばもっと面白くて参加者全員楽しめてエルアラメインでも勝利するような
スレのひとつやふたつ、出来そうなんだよなあ。もちろん虎は竹輪咥えてるし。竹輪に食われてんのかもだけど。
他にもつわものはいっぱいいるだろうしなあ。クロスレビューの応酬と投稿者も気軽に人気投票できるシステム。
頭の中にはイメージあるんだけどね。

439 :Nasrullah ◆5x4/.B59t. :2007/03/12(月) 05:53:11 ID:m8GXWlvy

アンダーは他の評価スレパクリ扱いして憚らないだろ。
なら丸々パクって、有る程度知名度があるセン五の人気をごっそり奪ってしまうって手もある。

【君のセンス五段階+アルファーで最低三人で評価重ねるよ】

とか。


それ以外の遊びとして評価一日千本切り。
時々ゲリラ的にやる。
一日千評価は無理としても、なるだけそれを目指す。
本気で数こなそうとやったら一日五百が限界じゃないかな?
千行ったらそれこそアレキサンドリア陥落。
エジプトから東部戦線に進攻。
エジプトからトルコ、ひいては南方軍集団、A軍集団と連携して、すっかりと赤軍を屈伏させるW
ロンメルがヒトラーに説いた構想の具現化だ。



440 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/03/12(月) 06:03:14 ID:H/m9N4Pb
いや、センス五段階でも漁算泊でもない最強の評価スレを作りたいんだね、どうせなら。
キングタイガーやカール自走砲を量産できる態勢を整えた準備万端で。
オリジナルで誰も文句言えなくて確実に賑わって不正の入り込む余地もないやつ。
参議院選挙あるから難しいかな。でもちょっと色々考えてるんだよ。

441 :松葉崩師 ◆eLgohX7ACc :2007/03/12(月) 06:13:04 ID:KexPrLMZ
 
 千人切りですか
 我輩1,000人目が将軍ですわ
 なーんて ホントな訳ないじゃん
 朝から大嘘吐きの竹輪です
 ごきげんよう 面白い企画なら 我輩も参加しようかしら
 激しいのすきよ

442 :Nasrullah ◆5x4/.B59t. :2007/03/12(月) 06:15:35 ID:m8GXWlvy

Ja!アストラハンからアルハンゲリスクに至る戦線を確保してボルシェヴィキどもを完全に覆滅してしまおぅ!



443 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/03/12(月) 06:23:26 ID:H/m9N4Pb

俺、竹輪で童貞捨てました。
朝からおのろけのまんこです。

メッサーシュミットMeと橘花も大量生産して参戦させる。
スピードも大切だあね。

444 :Nasrullah ◆5x4/.B59t. :2007/03/12(月) 06:27:23 ID:m8GXWlvy

俺はフォッケウルフとかTa183とかレシプロ機にしびれるねW

445 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/03/12(月) 06:33:18 ID:H/m9N4Pb
俺、戦車はもちろんドイツだけど航空機は日本なのだなあ。
疾風と雷電かなあ、一番好きなの。あっ、零戦の52型は別格。
ちなみに今や大レコードコレクターとなって床が抜けそうな私の一番最初に買ったレコードは
零戦の機種別エンジン音が延々と入ってる奴でした。遠い目。でも今でもちゃんとある。

446 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/03/12(月) 07:51:27 ID:H/m9N4Pb
最近この話題でもちきりですよね、ウルトラクイズポエヨークツアーシリーズ。

今までの得点をまとめてみましょう。
>>295
「世界」に0.5
「西脇」に0.5
>>306
「西脇」に1.0
>>307
「三十」に1.0
>>308
「世界」に1.0
>>311
「世界」に1.0
>>387
「西脇」に0.5
「三十」に0.3
「世界」に0.2

なお、特別審査委員長の評文は>>386にあります。

さて合計しますと、
「西脇」さんが2ポイント。「世界」さんが2.7ポイント。「三十」さんが1.3ポイント。
6人の投票による厳正な審査を持ちまして、見事第六関門優勝したのは!

エントリーナンバー1番、 >>280 「世界」さんです!おめでとうございます!
また、準優勝はエントリーナンバー5番、 >>285 をお書きになった西脇順三郎さんです。
パチパチパチパチ。万雷の拍手。

447 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/03/12(月) 07:55:01 ID:H/m9N4Pb
☆ネット横断ウルトラポエムクイズラディカルガジベリビンバシステムまとめ☆

【第一関門:詩人は二十歳までに死ね】(お題『泥』)
・優勝  斑太郎選手
・準優勝 アルペジオ選手
※特別名誉審査委員長 まんこ将軍先生

【第ニ関門:フラッシュにできそうな詩を書け】(お題『イチロー・スズキ』)
・優勝  穢土選手
・準優勝 琶嗣選手
※特別名誉審査委員長 ちっち先生

【第三関門:一行で書きまくれ大会】(お題『歩いてる』)
・優勝  長介ジュニア選手
・準優勝 アルペジオ選手
※特別名誉審査委員長 鬼津月先生

【第四関門:虎穴に深く潜入しろ】(お題『虎の気持ち』)
・優勝  長介ジュニア選手
・準優勝 不逞浪士選手
※特別名誉審査委員長 しん先生

448 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/03/12(月) 08:07:14 ID:H/m9N4Pb

【第五関門:惰性で書くのだ】(お題『慣性の法則』)
・優勝  にぃちぇ氏ね選手
・準優勝 穢土選手
※特別名誉審査委員長 藪鳩先生

【第六関門:三行で修行】(お題『リンゴ・ゴリラ・ラッパ』)
・優勝 山羊選手
・準優勝 西脇順三郎選手
※特別名誉審査委員長 Nasrullah先生


今回の優勝者は世界ですが、人名ぽくないのでこの大会に一番貢献して二周完走した山羊選手を、
代表者として記載しております。実際は「山ボトあばゼッ長にぃ竹Nas浪士」さんの合同作品であります。
それでは最終関門、第七の地獄でまた会おう!しばしの休憩である。

449 :Nasrullah ◆5x4/.B59t. :2007/03/12(月) 08:46:47 ID:m8GXWlvy

>>445

ドイツ機は角張ってて優美じゃないな。確かに。
日本機は空力考えてて優美。
イギリスのスピットファイアーなんてのも、基本設計をレーシングカー作ってた奴に任せたから優美な形してるよね。

450 :Nasrullah ◆5x4/.B59t. :2007/03/13(火) 04:25:17 ID:fNvWVtPx

緊急打電!

家でちゃんと中に塩味が付いてるゆで卵を作るにはどうしたら良いのか。
今生卵を丸一日以上濃い塩水に漬けているがいまいち勝手がわからない。


明日牛丼を作る予定だが、牛丼を作ってていつも思うのが、あの大量に余るつゆ。
牛の旨味がついているけど旨い料理のやり方が思いつかずにいつも捨ててしまっている。


この二点にすっきりさっぱり応えてくれる料理小町の声を聞かせろ!



451 :螺旋┘竹輪 ◆FCwxSNTwx2 :2007/03/13(火) 21:05:24 ID:bK/x4cI+
>>450 ナスルーラーさんごきげんよう
>家でちゃんと中に塩味が付いてるゆで卵を作るにはどうしたら良いのか。
>今生卵を丸一日以上濃い塩水に漬けているがいまいち勝手がわからない。

 味付き玉子の作り方の実験をしたことがあるんでその方法なら伝授できますけれど
 市販されている塩味玉子よりも塩味薄めにできます
 科学実験要領で作る場合しか知りません
方法  記憶が薄れていて完璧ではないと思いますが 以下実験でやった手順です
     生卵の殻には空気穴ともいうべき細かい穴が空いている その穴から“ナトリウムイオン”
     を通過させられれば殻つきのまま卵に味を付ける事ができるのですがそのままですと殻穴
     からナトリウムイオンが通過しないので“塩酸”を用いて卵の殻をやや溶かします
     塩酸は10〜12倍薄めて使用 卵を陶器などの器に入れて希釈塩酸で殻を溶かします
     卵の殻はすぐ塩酸に反応して 炭酸カルシウムが殻の成分ですので発生するガスは炭酸ガス
     穴あきおたまなどでその卵をすくって 今度は食塩水でゆでるこのときに水に入れる食塩は
     どのくらいだったか忘れましたが ものすごい量の食塩を入れた記憶があります
     それで固めほどの時間で茹で上げればできます
     殻を剥いてから茹で上がった玉子をよく洗うことが必要と思います
     この方法ですと市販のものよりは白身に黄褐色の色がつきがちですが味は付けられます
     応用で茹で汁を変えれば塩味以外も付けられます 良かったら塩酸に気を付けてお試しあれ      


452 :螺旋┘竹輪 ◆FCwxSNTwx2 :2007/03/13(火) 21:10:59 ID:bK/x4cI+
>>450
>明日牛丼を作る予定だが、牛丼を作ってていつも思うのが、あの大量に余るつゆ。
>牛の旨味がついているけど旨い料理のやり方が思いつかずにいつも捨ててしまっている。
 
○この汁をお湯で半分に希釈して“大根”を煮る ふろふき大根の牛汁版
 からしを少々乗せて出来立てをいただく お酒のおつまみにもいいと思います
○あげだし豆腐のたれにするのも美味しいですし
 牛丼のつゆの余りはアクのない根菜類にあうし煮物のだし汁として
 一味を加えて旨さ倍増と思います 
 あと淡白な 百合根なんかともいけそうなきがします
○牛味リゾット 汁が甘めではない場合
 冷や飯と牛丼の余りつゆで煮込む 高菜をいれて火を止める
 器に盛って鰹節を多めにかけて出来上がり きのこなど入れるのも美味

 追伸 塩味付き玉子わたくしも近日作ってみたいと思います では

453 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/03/14(水) 02:08:34 ID:Zy6kwmqp
「おのろけな未来」

俺はどんな粗末な食材でも高級料理にさっ、と手際よく変身させてしまう妻を持って幸せである。
おのろけである。しかし誇張一切なしであるから、おのろけしてる現在の俺自身が怖いくらいだ。
怖いくらいの幸せ。怖くなくなって当たり前だと思えるようになった時、俺は更なる幸せの高みに
昇っているのだろう。高所恐怖症の人が東京タワーのてっぺんで胡坐かいて鼻歌でも唄えるように
なることと、それは同じだ。避雷針に掴まって出初式の真似事でもしてみるか。棒登りの要領で
するすると頂点に達して竹輪を一本差してみせようか。報道のヘリコプターが自殺者かなんかと
間違えて真上を飛ぶ。自衛隊がレスキュー部隊を派遣してくるかもしれない。俺はわざと救助されて
テレビカメラに囲まれる。その時、俺は全国放送で叫ぶのだ。竹輪が好きだ!と。

454 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/03/14(水) 02:30:30 ID:Zy6kwmqp
>>449
ちと他所で遊び過ぎてレス遅れました、まんこと申します。
イギリスはホーカーハリケーンとアブロランカスターという爆撃機をプラモデルで作ったことがある。
確かにカッコ良かった。でもフォッケウルフも作ったなあ。
しかしドイツは確かになんとなく角ばってる。言葉も角ばってるし戦車も角ばってる。
ニーチェとかハイデッガーも角ばってるかもしれない。
フォルクスワーゲンのカブト虫は丸いけど、あれをアウトバーンで走らせればやっぱり甲虫だ。
しかしかといってイタリアやフランスはファッショナブルかというとそうでもなくて。
イタリアのセモベンテとカーロアルマートという戦車作ったけどカッコ悪いの。
写真でしか見たことないけどフランスのルノー戦車もまたダサくてねぇ。
飛行機はもっとひどいと思うし。

それにしても那須ルラ氏は異様にヨーロッパ戦史に詳しいよな。
俺なんか小学生のプラモデル時代の知識しかありまへん。
あと松本零士のコクピットシリーズ。
軍事マニアで料理マニアで競馬マニアで野球と文学まで好きとは、とんでもない奴だと思った。
料理と競馬のところにギターと昆虫を差し替えて入れると俺のように馬鹿な奴だ。

455 :Nasrullah ◆5x4/.B59t. :2007/03/14(水) 05:52:47 ID:SF5bXCby

竹輪さん、Danke♪
大根かー。
良いな、それ。
やってみる!
他のスレでごぼう煮るって
プランが出たのでそのプランと併用してみる!


ジェネラル・まんこ。
・・・出たな。ランカスター
ダムを破壊したり
ティルピッツを攻撃したりした奴(映画だったっけ?)
・・出たな。セモベンテW
フランスの戦車ならソミュアなんてーのも面白い。
砲塔は何とフル鋳造。剛性が高く撃破に困難だったらしい。
確かロンメルがフランス戦、B軍集団で第七装甲師団の時、88ミリでバッコバコ戦車を攻撃してやっと凌いだらしい。
ハルファヤ峠でも派手にやってたけど。

456 :Nasrullah ◆5x4/.B59t. :2007/03/14(水) 06:03:48 ID:SF5bXCby

ドイツのヘッツァー駆逐戦車なんかよりももっとマイナーな自走榴弾砲で
slgとか知ってる?
俺も詳しくは知らないけど。
セガ・サターンの「アドバンスト・ワールド・ウォー千年帝国の興廃」ってゲームで
フランス戦に入る前から投入された兵器。
歩兵攻撃力が高くて、歩兵が多いフランス戦で重宝しましたW
使い勝手が良すぎて対ソ連戦でも他の兵器に進化させないでそのまま使ってたW



457 :名前はいらない:2007/03/14(水) 09:00:31 ID:3I/dxSvz
>>439
> 【君のセンス五段階+アルファーで最低三人で評価重ねるよ】
のこれはスレッドタイトルの欄に収まりきらないので縮小する必要があるね。

君のセンスを5段階で評価するよ!カスタム4[指名制]
↑タイトルの長さはこれが限界だ

君のセンス五段階+α×Triple Reviewで評価するよ
ならギリギリいけるんじゃなかろうか?

458 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/03/14(水) 11:40:00 ID:75fUkrd1
>>446-448
あー。いまいちばん熱い企画、ウルトラポエム。
ぐらっちぇ。

459 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/03/14(水) 11:44:48 ID:75fUkrd1
「ハッピーエンド」

真空パックされたまっかなマネキンの嬰児
仰向けで膝を立て
股開いて待ち焦がれるおれの根っこに脈打った蔦

帝王切開、あなたにもしてあげるわ

紐を引いてチェーンソーのエンジンをかけたあんたの眼球は裏返っていたし
手の甲に走ったひびがやたらそそる
分娩台の手すりに両手首を手錠でつながれたおれは
額に食い込んでいくチェーンソーを寄り目で見ながら
腰を衝き動かさずにはいられなかった

460 :だい:2007/03/14(水) 12:05:02 ID:xfrg2znt
  何かを
手に入れる
     とゆう事は        
 
  何かを
手放す
とゆう事

例えば 小さな男の子が
鉄棒で逆上がりが出来るように
 見たいテレビも見ず 時間をかけて頑張ったら
        逆上がりが出来るようになりました
 さて
  逆上がり出来た男の子は何を手放したでしょう?
    練習にかかった時間? 見たかったテレビ?
 確かに時間もテレビも手放したかもしれないね
   でもね 時間はまた明日になればあるよ
     テレビは録画しといて
  その男の子が手放したもの
それは 逆上がりを出来なかった時の自分だよ
出来ないって事を手放したんだ
   僕が言いたいのは
     誰でも必ず手放す何かを持っているって事
 そう考えると 無限の可能性を感じるのは
                僕だけかな?
こんな事書いてるブログ作ったよ! http://yaplog.jp/riraxtukusu/

461 : ◆YAPoo/LC/g :2007/03/14(水) 12:44:46 ID:XpXPhb6X
ごぼぉ〜ごぉ〜ん〜ごぉ〜ん

アッパーサイクロン(回天)が通りマス

ごぼぉ〜ごぉ〜ん〜ごぉ〜ん



462 :Nasrullah ◆5x4/.B59t. :2007/03/14(水) 17:11:50 ID:SF5bXCby

>>452

結局もういっその事、
大根、揚げだし豆腐、竹の子、フキ、椎茸なぞ入れて
煮物にしてみる事にしたよW
味付け卵は・・・
さすがに塩酸はビタミン壊しそうだし。
気長に一週間塩水に漬けて待つ事にしたよW



463 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/03/15(木) 01:36:53 ID:9HV6hhl4
>>428
日系人をアメリカ大統領に立候補させるとかかな。

464 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/03/15(木) 01:38:57 ID:j6O0Lcv7
>>463
マイク・ホンダだったら俺、渡米して暗殺します。

465 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/03/15(木) 02:00:44 ID:j6O0Lcv7
つーか、しりとり忘れてたの俺だったわ。
>>356の「ゆり」に対して、>>381-382の「理由」だったのね。
「理由」が凄まじい作品だったのでしりとりすっかり忘れて絶賛だけしてしまった。

りゆう→「う」

『姥捨て山』

年老いた母さんを背負って森の急斜面を登る
年老いた母さんを山のてっぺんに捨てるために

母さんは背中越しに 悪いねぇ なんて言ってくれる
そんなこと言うなよ 息子として当たり前のことだよ

頂上に着くと そこでは阿弥陀如来が岩の上に座って煙草吹かしてた
おい、おせーよ、20分も待っちまったぜ、なんて悪態つきやがる
でもそれは阿弥陀如来の照れ隠しなんだ
だってそんな台詞をそっぽ向いて言いながら、目が赤いんだもの
年老いた母さんを木の船に乗せて
阿弥陀如来は星から垂れ下がるロープを手繰り寄せて
ぐいっ ぐいっ と昇っていく
こっちを振り返って おまえもそのうち迎えに来てやるからよ、遅れんなよ、このやろ
なんて言ってくれる
ありがとう、とお礼を言おうとしたけれど
もうその船は星に達していて 声は届きそうにない
あの腕力なら頼りになるなあ 安心だなあ と思って
しばらくその輝く星を眺めていたんだ
朝になるまで
朝になって 星がすーっと霧の粒々に囲まれていくまで

466 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/03/16(金) 01:00:29 ID:WaW5RqvS
>>455
そうそう、ダム破壊で有名なアブロランカスター。迷彩色がかっちょいいです。
しかし那須殿はメカの設計部分に異様に詳しいよなあ。
あー、88ミリと聞いただけで胸が高鳴るのはなぜでありましょう。
ただの単位なのに。なぜかあのジャーマングレイの砲身が目に浮かぶ私。
アフリカ戦線だとデザートイエローなんだろうけど。
>>456
自走榴弾砲といえばヴェスペというのしか田宮からは出てなかったので知らないかも。
自走砲はマーダーとかエレファントとか日本の一式砲とか全部好き。
小回り利かないとこ突かれて歩兵に簡単にやられやすいとか読んだことあるけど、
そんなの関係なくデザインにときめく私。戦車はポエジーだな。うそ。
あとゲームは俺、すごーく詳しくないのだ。中古でファイナルファンタジーという有名そうなの
3年前くらいに買ってきが、めんどくさくて途中で放棄したまま。そういう話じゃないか。

>>458
熱いよねぇ。今一番盛り上がってる企画だよねぇ。
>>460
ふむ。なかなかうまいことを言う。
>>461
どーも、桜花で東京上空遊覧しております。

467 :Nasrullah ◆5x4/.B59t. :2007/03/16(金) 03:51:14 ID:aog4l0SG

>>466

ドイツの自走榴弾砲三段活用。
ヴェスペ→フンメル→ナースホルン

それ以外に。
最初は自国の野砲積んでたけどソ連軍から大量に鹵獲した砲を積んだマルダー。
38t戦車の車体を流用してたんだったっけな?

音より着弾が早く、ラッチェ・ブムと云う名が付いたソ連の砲。
ラッチェ・ブムはそもそも着弾・音って意味だったんじゃないかな?確か。

さらにそれ以外に、そのslgって奴が有ったみたいなんだよ。

ロケット弾ならティーガー戦車の車体を利用したストームティーガー
PSWの車体を利用したマウルティアとかも有るみたいだけどね。



468 :Nasrullah ◆5x4/.B59t. :2007/03/16(金) 03:55:39 ID:aog4l0SG

>>466

ドイツ軍はミリ単位ではなくてセンチ単位で呼んでいたらしいね。
88ミリ高射砲じゃなくて、8.8サンチ高射砲って。

アハト・アハト(アハトはドイツ語で8。)って略されて呼ばれてるのが主流だったみたい。
このアハト・アハトをドイツ兵っぽくリアルに発音してみたくて練習した事がある馬鹿なおれW



469 :Nasrullah ◆5x4/.B59t. :2007/03/16(金) 03:58:39 ID:aog4l0SG

>>467

自走榴弾砲三段活用に訂正ロシア。
許してプロシア。
そしてアンブロシア

ヴェスペ→フンメル→ナースホルン→グリーレK

470 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/03/16(金) 04:03:08 ID:WaW5RqvS
勉強になるなあ。
ストームタイガーはかっこいいよなあ。
ああいう突撃砲ってのはなんかいいな。
ヘッツァーもいいけどブルムベアーとかもね、なんか全部好きだよ。

471 :Nasrullah ◆5x4/.B59t. :2007/03/16(金) 05:26:20 ID:aog4l0SG

>>470

勉強になるなぁってそりゃアンタ謙遜だろ。
あーたも色々詳しそうだもん。

・・なんかこんな話ししてたらプラモ作りたくなるなぁ。

タミヤの四号戦車買って、吸着地雷よけのツィメリット・コーティングって奴を再現する為に
車体全面にパテ薄く塗って彫刻刀で溝掘って、冬期迷彩の白い色パターンに所々ラインでジャーマン・グレイ残して・・・

有りゃ結構な手間なんだよなW
おまけに完成しても価値は好事家にしか判らなくて。素人がみたらゴミみたいなもんだろあれW
そこが詩と似てるよなW
プラモとポエムW



472 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/03/16(金) 05:37:38 ID:WaW5RqvS
>>471
うひゃひゃ。やっぱりプラモも作ってたのか。
俺は最初はウォーターラインや航空機。
最終的には戦車にはまってジオラマ作りに没頭した記憶がある。
パテ使ったりロウソクでプラスチック伸ばしたりしてなあ、改造の真似事もしたもんすよ。
塗装は本来、地面とかに吹き付ける「情景スプレー」というのを車体に吹き付けると、
簡単だし、本物っぽく汚れが出るんだ。紙粘土でトーチカ作って、そこから88ミリの砲身だけ
覗かせたりしてなあ。もちろんシイタケのネットみたいのに色塗って隠したりして。
うわああああああ、話つきねえから、もうやめろおおおおおお、記憶が、記憶が、記憶が、
どんどんよみがえって、また作りたくなるじゃねーかよおおおおおおおお。

473 :Nasrullah ◆5x4/.B59t. :2007/03/16(金) 05:49:49 ID:aog4l0SG

そうだ。プラモ屋行こう。

(JRのCM風に。)



474 :Nasrullah ◆5x4/.B59t. :2007/03/16(金) 05:59:53 ID:aog4l0SG

あーぁ。
誰か作ってくんねーかなぁ。。。
俺が子供の時の夢。
ちゃんと主砲塔からロケット花火を発射できる、
副砲からはBB弾でも発射して。
高射砲や高角砲からも良い感じで何か出てくる。
ラジコンで操作可能な2.5m弱の戦艦大和。

ティーガーのラジコンは店で見かけたよ(=w=)

主砲からBB弾発射する奴。

本気で発情期の馬鹿猫がベランダで騒いでるのに対抗する為に買おうかやめようか悩んだよW



475 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/03/16(金) 05:59:56 ID:WaW5RqvS
ここはプラモと料理とポエムのスレになりました。
まさに「要求」の名にふさわしい展開です。
就職先が決まらず慌てふためいているカナダ空軍司令長官ゼッケンさんもお喜びでありましょう。
では、今夜はこのへんで。皆様からのお便り、どしどしお待ちしております。
パーサナリティはわたくし日本海軍まんこ提督とドイツ陸軍親衛隊隊長ナスルーラがお送りしました。
また明晩、お会いしましょう。さようなら。(エンディングテーマ・ブリッツクリーグバップ/ラモーンズ)

476 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/03/16(金) 06:48:47 ID:1v9WUfbp
>>475
うぃ。息抜きにいつもたのしく読ませてもらってます。

「赤い羽根党」のような戦史ポエムもまた読みたいですね。

では。

やっちゃってよ。

477 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/03/16(金) 06:52:03 ID:1v9WUfbp
赤い羽根党はナスさんの>>369-372の作品です。

478 :Nasrullah ◆5x4/.B59t. :2007/03/16(金) 11:03:49 ID:aog4l0SG

>>477

うむ。
私もいずれはクーデターか何か大きいの一つ起こして
失敗して逃げた挙げ句にあっさり捕まって、ムショに投獄されて
そこで書物を出版する予定である。

ペンネーム

那須流布・馬虎ー(ナスルフ・バトラー)

タイトル

馬淫・完膚(バイン・カンプ「馬鹿逃走」)

汎ネコ主義を掲げる斑太郎系肉食動物民族を排斥し

汎ウマ・草食動物主義を掲げて、肉食動物の領土をレーヴェンスラウムの名の元に
わが領土とするのだっ!



479 :Nasrullah ◆5x4/.B59t. :2007/03/16(金) 11:21:59 ID:aog4l0SG

バトラーは会食の際、肉入りのスープを目にするとそれに手を付けず

林檎を一口噛った。

その後「今度から肉を抜きにして欲しい」と言った。



ドイツ装甲部隊の生みの親
ハインツ・グデーリアンの回想録より抜粋。(記憶より)


私は菜食主義者だっ!


・・・どうでも良いけど、
グーデリアンって名前の響きが
ドラクエあたりの中ボスみたいでなんか微妙。。。




480 :Nasrullah ◆5x4/.B59t. :2007/03/16(金) 20:34:18 ID:aog4l0SG

「・・・・・おかしいなあ。」


牛丼のつゆの残りでおでん風煮付けをつくろうとして、
実に軽ーい気持ちで何も考えずに
大根まるまる一本、たまご10個、厚揚げ豆腐六丁分、竹の子5袋、特大こんにゃく3丁を鍋にぶちこんだ馬の独り言。

ちょっぴりだった牛丼のつゆは、12L入る容器からあふれそうな勢いの変わりおでんに変化。

男の料理のアバウトさが悪い方に出ました。
Nasrullahの血統のスピードの方じゃなく気性難の方が出たみたいだ。。。


「こんなはずじゃなかったのになぁ。。。」



今週の馬のおかず、丸々一週間分確定。




481 :Nasrullah ◆5x4/.B59t. :2007/03/17(土) 17:01:39 ID:lHFddszf

さっそくおでんで晩ご飯♪
大根、良い感じに仕上がってます(=w=)〜♪



482 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/03/20(火) 03:33:46 ID:fuCtiU8W
「おでん伝」

菊のカーテンの向こうに隠れることは権威を生み出す
それは悪いことではない いつの時代も権威は必要だ

けれども菊のカーテンの向こうが何も言わないのをいいことに
沈黙を利用して権威を担ぐ奴らがいる
これが権力となるのであって、それも別に不思議なことではない

権威と権力のバランスが崩れたとき

その国家は滅亡の危機に直面する
権威が菊のカーテンから出てくることも緊急避難としては必要だ

大根は沈んでいる それでいい
しかし おでんが好きでもないのにおでんの権威を利用して
おでんの汁の中で権力を振り回すような
例えば ケチャップソースのような独裁者が混入してきたならば
その時こそ大根は浮上する
大根は崩れない程度の敏速な動きで浮上し
いざ剣を取って戦うのだ
いや、戦うべきなのだ

483 :ドイツ第6軍(パウルス) ◆5x4/.B59t. :2007/03/20(火) 04:29:56 ID:6OXdBdmp

発、ドイツ第6軍、パウルス
宛、ドン軍集団、フォン・マンコシュタイン

燃料、弾薬共に欠乏し、
将兵の士気低沈著し。
我が軍は包囲状態にあり。

携帯のバッテリー、とうとう使い潰しました。
今月末から来月始めまで
まともな攻勢不能。
セン五方面での活動は停止。
その他の方面での活動も同じ。

ende

484 : ◆YAPoo/LC/g :2007/03/22(木) 12:15:21 ID:3EtflD1I
金剛、金剛の入水はまだか

ごぉ〜ん〜ごぉ〜ん〜ごぉ〜ん

アッパーサイクロン(回天)が通りマス

ごぉ〜ん〜ごぉ〜ん〜ごぉ〜ん




485 :Nasrullah ◆5x4/.B59t. :2007/03/31(土) 05:40:04 ID:gthMYx17

マレーの虎
ドイツの馬

見た人はトラウマ間違い無し。

独裁者、馬虎(バトラー)の大冒険企画。

「キエフ包囲大作戦‐要求するなら自分でやれ‐」

を展開。

センゴ方面で暴れてきます。



486 :Nasrullah ◆5x4/.B59t. :2007/03/31(土) 08:50:36 ID:gthMYx17

まんこ将軍には、別方面での電撃戦に期待する。

帝国海軍がシンゴラ、パタニ、コタバル以下数地点に
陸軍地上部隊を輸送船にて輸送。
無事、上陸成功との報が入っています。

枢軸同盟国としては、同将軍の軍神の様な武威を
存分に示され、活躍する事を期待します。

ende



487 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/04/01(日) 01:10:15 ID:pJ72SNDc
>>483
通信を受け取るのが遅れたのは他でもない、このスレ見てなかったからである。
>>484
入水、という言葉を知ってるのが凄いと思った。
>>485
要求するなら自分でやれ―――素晴らしいお言葉である。
トラウマ間違いなし―――笑えるお言葉である。
>>486
こちら残量博方面は歯ごたえがなくてモチベーションが下がってきておる。
もっと暴れたいのだが立ちはだかるような壁もなくスカスカなのでいつも肩すかしだ。

by ミヒャエル・エンデ

488 :名前はいらない:2007/04/01(日) 01:13:26 ID:+678UfmU
↑あれ?ネバーエンディングストーリーのー?
あーもー少しで
沼に沈むところなんだけれどー
どーやりきりぬけたよー?wwwwww

489 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/04/01(日) 01:32:01 ID:pJ72SNDc
つーかね、都知事選、始まっちゃったからスケジュールきつい。
ほっといても問題ないんだが、色々義理人情が絡んでくるのだよ、リアル世界では。

490 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/04/01(日) 02:55:30 ID:KdfMyxiL
Hey! 欲求不満のまんこさん、ココならもうすこし喋れると思いますよ。

文学極道
http://bungoku.jp/

491 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/04/01(日) 02:58:40 ID:KdfMyxiL
↑ 
あ、2chからは直接飛べないらしい仕様。
コピペしてアドレス貼ってください。

492 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/04/01(日) 03:06:41 ID:pJ72SNDc
>>490
いや、ネットで文芸やるつもりはないのだ。
こういうとこはあくまでもコンピュータゲーム。
しかし勘を取り戻すリハビリ程度にはなったよ。
そろそろリアルで書くことに本格的に復帰したいものです。
なんちゃってもう計画はあるのだ。うひひ。

あとさ、キーボードで書くと軽くなるよ。
特にさ、かな入力の人はまだいいけど、ローマ字入力なんかで文章書いてる人は、
絶対どこか日本語に対する向き合い方とか感覚がおかしくなってくるはず。

493 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/04/01(日) 08:54:52 ID:KdfMyxiL
>>492
わくわく。何書くんでしょうか。出版(?)されたらこっそり教えてね。

>あとさ、キーボードで書くと軽くなるよ。
軽くなるかどうかは知らないけど、書きにくいというのはありますね。
作品はノートにごにょごにょ書いてからタイプしてますけど、
こういうただのレスの方が倍は時間かかってますよ。
おれもおじさんだよな。

>ネットで文芸やるつもりはない
紙媒体は少なくとも印刷代がかかる点で資本主義的事情にとらわれるというか。


494 :Nasrullah ◆5x4/.B59t. :2007/04/02(月) 03:25:11 ID:iqnNo5+9

キエフ包囲作戦は概ね成功裏に終わりました。
包囲圏に実に156個師団を捕捉。
ソビエトVOL.58方面軍にまでは
さしものクライスト装甲集団を以てしても捕らえる事は困難で、
ソビエト第6軍(VOL.58方面軍所属)への追撃作戦は明日以降となります。
伸び切った補給線を再編成せねばなりません。

ende



495 :eng ◆gKCGnbBUZc :2007/04/02(月) 19:29:05 ID:NO90TlRh
いよいよ公募か。文藝もすばるも締切り過ぎたよ。

496 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/04/02(月) 23:30:28 ID:Aovku3Zd
>>493
うむ。形になったら謹呈してさしあげよう。
つーか、ノートに書いてからタイプしてんのか。偉いなあ。俺、偉そうなこと言った割には一度も
そんなことしたことないのだ。むふふ。

>紙媒体は少なくとも印刷代がかかる点で資本主義的事情にとらわれるというか。

いやあ、ネットで価値あるのはジャーナリズム的な面だけだと思うのよ。
既成のマスコミがどんどん色褪せていくのは見てて楽しいの。もちろん取って代わるほどにまで
期待することもできないんだけど、とりあえず長年憎たらしかったマスメディアがぶっ壊れていく
のは確実でさ。そういうわけだから、カナダの下院議会に提案された腐った慰安婦決議みたいの、
ゼッケン氏の尽力で廃案まで持っていってほしい。健闘を祈る。

そんな話じゃなくて、文芸はやっぱ「紙」だろうなあ。液晶画面なんかで小説なんて読む気しない
よなあ。目が痛くなるし。パラパラッとページをめくり返す手作業にスピードで負けるんじゃ、便利
になったことを評価するような視点も持てないしさ。
あとね、資本主義的事情はあっていいのよ。売れなくても守るべきと強弁するほどの伝統芸能でも
ない現代詩とか純文学なんて世の中に必要ないんだから。売るという意識は大切ですよ、うん。
しかし売るためには電車男とか見ても結局は既成の媒体に移植しないと駄目だったわけでね、ネット
で売る、というのがどこまで可能なのかと考えちゃいますね。

>>494
毎度のことながら頭の下がる活躍ぶりである。私は二週間に一度くらい残量博方面を少し攻撃する
だけで、他は何もやってないのである。それなのに将軍を名乗るこの厚かましさ。

>>495
そんな雑誌まだあんのか。昔はよく買ってたけどねぇ、今は興味なし。

497 :eng ◆gKCGnbBUZc :2007/04/03(火) 00:25:35 ID:2Ld1Q+zm
小説はもう書かんの?自作の小説のネタ集めのために板に居る言ってたじゃん。


498 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/04/03(火) 02:08:53 ID:bgq5Ie6g
>>497
書くぞー。というかネタ帳はすごいことになってる。
これは世間に放出せねばもったいないし、何のためにネタ集めたのかわからんからなあ。
しかし金になるように慎重に書くつもりどす。おゲージュツなんかに逃げずに。

499 :Nasrullah ◆5x4/.B59t. :2007/04/03(火) 04:45:40 ID:iudDWIy5

予期せぬ泥濘(残業)の長期化に伴い
ソビエト第6軍追撃作戦は暫らく停滞せざるを得ぬ。

ende



500 :Nasrullah ◆5x4/.B59t. :2007/04/03(火) 04:47:08 ID:iudDWIy5

フィンフ、ホンダ!(500)



501 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/04/07(土) 10:28:09 ID:GDh5qo6w
今日は皆さんに
ちょっと殺し合いをしてもらいます

バトルロワイアル in 要求

ドクターストレンジラブオブΘことゼッケンです。

みなさんは愛が完成された理性であるということを理解していますか?
幸福とはあなたが感じるいち感情にすぎません
幸福の追求とは身体性の追求でしかなく、身体とは排他的な構造です

幸福になりたいでしょう? すべての広告はあなたにそう尋ねます

あらゆる場所で あらゆる時間に 
あなたは幸福を追求させられている

あらゆる場所で あらゆる時間に
きみたちは愛から遠ざけられている

立てよ! 国民よ!

きみたちには幸福にならなければならない義務はない
きみたちはじつは幸福など欲していない
勝利!
きみたちが欲しているのは勝利、これのみだ
万歳! 万歳! 万歳!
そして勝利こそが愛である
愛する者は不滅となる 敗北すら勝利である
ゆえに勝利こそが真の愛なのである

というわけでルール説明

投稿者全員が審査員となって優勝作品をひとつだけ決定します。

全員の意見が一致したら終了です。

作品は新作でも既出でもかまいませんが、自信作の方が負けた悔しさ倍増でより楽しめるでしょう。

作品募集、一週間ぐらい。

502 :Nasrullah ◆5x4/.B59t. :2007/04/08(日) 06:37:25 ID:3JksyP/s

>>501

やばい(笑)
ゼッケンさん、コーフンし過ぎて
何だか小学生をコマした某イカサマ韓国系キリスト宗教団体の
教祖みたいな発言してるw


「我々は、勝利、勝利、勝利であります」


の某人物w

最近、ちょくちょく他のスレにも顔出すようになって来て、携帯からだとあっちこっちは無理があるけど、
その新しい動き、楽しみに様子見てみますねw



503 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/04/09(月) 01:24:17 ID:Cohw7mWn
「マルセイユ殺人ドリル」 inspired by >>502

我々は勝利勝利勝利、我々こそが勝利!
見よや、これが力だ
小学生が今日もよろこびにあふれた股を開く その父も
となりで股を開く 母も祖父母もポチも開く
インコのピーが扉を開けて鳥かごの中にわたしを招き入れる
二本の細い脚をわたしの前に投げ出して股を開く
蝶もアシカも水栽培の球根も
見ろ、受験生諸君、これが勝利だ
政治家と役人と警官は
パンツ着用禁止
公僕だからだ

ぼくらのずっと上の方では
天国サイズのベッドでジーザスとアマテラスがつながったまま、
預言者たちのやっぱりジャマイカ産がいちばんなのかどうかについてのインタビューに答えている
ブッダは菜食主義者たちに手を使わずにオナニーしたときの話をする
ベジたちは声をそろえて言う
すげえ! これが勝利の力だ

満開の世界だ

地球が股を開く
どろどろのマグマが深紅の飛沫を宇宙に飛ばし、月のあばた面に点々と汚れをつける
月は引き込まれるようにあらわになった熱い核に飲み込まれ、沈んでゆく
受精したのである
48時間以内に分裂は開始され、宇宙はやがて増殖した地球でいっぱいだ
我々の勝利で宇宙が満ちる


267 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)