5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ヒマだから詩でも書こうぜ

1 :名前はいらない:2006/11/29(水) 01:56:54 ID:Eku4xgQR

貴女の笑顔を
一身に受けても
水仙は
何事も無かったかのように
咲いておられる

私は貴女を好いている
故に
水仙を切り取らねばならなかった
貴女を取り返さねばならなかった

後生だから
そんな顔をしないでおくれ
水仙へ向けていた
いや、それ以上の笑顔をしておくれ

そうだ
帰ったら水を差し上げねばならぬ
貴女の水仙を
枯らすわけにはいかぬ


2 :青メガネ ◆ZtF6f3ypqw :2006/12/02(土) 16:44:51 ID:5Yjnzgce
「ある冬の夕暮れに」


人肌の匂い渦まいて、溝の水底に沈殿す。
もはや光は爛熟さに倦み、夜の松明を待っている。

おれは寂しい。

 享楽の後に降るこうした針の静けさが。
 
おれは哀しい。

 終末の予感に鐘を打つ時間軸の巨視像が。

甘いヴェールに誘われた生命たちの名残は、
冬空の焚く透明な煙に燻られて
ゆっくりとその役目を終えてゆく。

決して語られることの無かった
空白の午後の一日が、
人々の呼吸を通り過ぎていったことを想い浮かべながら。

3 :  ◆UnderDv67M :2006/12/03(日) 09:19:19 ID:3JvlAT8v
青メガネ ◆ZtF6f3ypqw の検索結果 約 10 件中 1 - 2 件目 (0.09 秒)

4 :青メガネ ◆ZtF6f3ypqw :2006/12/03(日) 09:33:36 ID:shwdweP0
空気コテって駄目なのかな?

5 :名前はいらない:2006/12/03(日) 18:01:12 ID:MQut0hmu
急ぐ足音と話す声とが
交差する街で
何処へ行くか何をするのかさえ
決められず立ち尽くす

ただ一つだけわかっている
「君の元へ向うこと」
居場所すら知らないままの
私を動かす君の
光に導かれて
暗闇だからよく見えるよ
高い空の下
君の笑顔、声に
向って歩いている

6 :青メガネ ◆ZtF6f3ypqw :2006/12/04(月) 11:02:15 ID:EusmzN52
「チョップ・スティック・ライト感覚」

紫キャベツの芯を食む
とおしよせてきた!永遠たちの光の洪水
UHA味覚党の妙なるメロディーにのせて
ZINZIN鳴るよ!ジングルベル★゜・:*:・。,

私の塔の最上階へ
さかさまに濡らすライト・キャンドル
カサカサに乾いた安物ズボンの内ポケットに
老衰がネバダの饗宴を吹きつけてくる

ダンス!ダンス!
可愛らしい子豚の歯型付き・クリスマス死体
いじわる裸サンタの液体サリン・コーラ漬け♪
おばあちゃんちの手作り現実・黄色パスタ!
どれもこれもが懶惰な夢と希望に満ちた
合せ鏡の水疱瘡だょ!

踊り踊れ!ウズメノミコトちゃん
宵のスープが冷めちゃわないうちに
天鵞絨風味の舌根ポトフを
間脳神経の冴え渡る昼の乳に向かって
焚きつけろ!ぜんしん麻酔の余韻のあと来る
狂おしいほどの毛細血管のため息
破砕の歓び!あらゆる宇宙の動機付けから解き放つ
刺すようなセンテンスの針の光の心地良さだょ!。.:*:・'°☆

7 :青メガネ ◆ZtF6f3ypqw :2006/12/04(月) 12:14:34 ID:EusmzN52
「味わいながら夜行列車」

味わいながら夜行列車
乗って
流れゆく街燈に映った自分の顔
なぞって
2号 3号 と知人の女性を
数えあげて
ふふふ と微笑み

売り子さんの
パイン・ケーキみたいなお尻の
ぜい肉のたゆみを
削って
綴って ノートに
それを噛みちぎり

椅子を倒し
常夜灯の明かりを消して
首をもんで
もくもくと
プラネッツたちの朝の光の

あの
プラネッツたちの朝の光の
心地よき
うすばかげろうみたいな光の収斂に向かって
独り
もくもくと
自慰をする



8 :青メガネ ◆ZtF6f3ypqw :2006/12/06(水) 14:43:16 ID:ErXNGLer
「誠実さってなんじゃらホイ1/2」


誠実さってなんじゃらホイ
石原真理子の記者会見
ふぞろいな秘密に隠された
その人の秘密“プライバシー”
を暴いた眉毛のエゴイズム
を暴いたつもりのマスコミさん
(君たちが嘘つきなんだなって事は
じゅうぶんよくこの週刊誌の
喧騒の言葉の羅列群を見れば
じゅうぶんよく ああ わかるから)

その中の交際相手のひとり
明石屋さんまはこれをどうするのかな?
きっと笑いにかえるだろうな
でも
それも見越しての交際だとしたら
彼はとんでもない大嘘つき
だけど
ぼくは彼に゛誠実さ゛を感じる
脆弱な正直さよりもずっと
どっしりとした゛誠実さ゛を感じる
なぜならみんなが礼讃し合ってる
社会的寛容の身勝手さをじゅうぶんよく噛みしめているから

9 :青メガネ ◆ZtF6f3ypqw :2006/12/06(水) 14:44:48 ID:ErXNGLer
2/2

ああ でも
ぼくがこの眉毛に同じ事をされたら
きっと笑ってはいられないだろうな
大衆はアホだ!
と怒鳴ったところでなんにもならないことは分っている
今はそれよりも

今はそれよりも
まっすぐさが欲しい
サマーの詩にあるような
つきぬけてくる慟哭のまっすぐさが

紆余曲折経た末の
ロダンみたいな偶像のイメージよりも
白痴といわれようが
不具者と石を投げられ
それもただ一つの仮称に過ぎないとなじられようが
まっすぐ
ただひたすらにこの蒼空を渡る
一隻の帆船


10 :名前はいらない:2006/12/06(水) 16:10:32 ID:HH5Lxk8D

天使のごとき純粋さ

悪魔のごとぎなまめかしさ

糖蜜の微笑み ビロードのまなざし 媚薬の唇

夢と現実が織り成す災厄

救いがたく私を支配し、世の倦怠を忘れさせ、不躾な時間の重力さえも無にきしたもの


恐怖・苦悶・憂慮・・・・


いかなる嘆きがあろうともこの至上の喜びにあがなうことなど出来はしまい

私はただ魅了され、身をゆだねるのだ


ひとたび理性が眠れば人ならざるものに蝕まれる

狂気のような愛

それは死の衝動に似ていた

11 :しん ◆SHIN46tkbs :2006/12/06(水) 20:50:48 ID:LsZOg4SD
「和室」

容赦なく射す光を無重力に留め
産毛をなでる風を吹かせ私の手の甲をかすめた

腕から、肌から、空気を吸い、青い匂いに目を休める
かかとをこすり小気味の良い音が耳に届いた


押し寄せてくる静寂と静止と微々なる大きな動き
胸の丘が膨らむたびに循環する
創世から終末を再現するように爆発を繰り返した

水墨画が揺れ葉が空気のレールを辿り落ちる

瞬間的な白い大陽が広がり無重力な光に身体を任せ
見えるほどの淡い緑に包まれた

時間を二段とばしに目を開けば
虫の音が満ち
私が水墨画になっていた

12 :名前はいらない:2006/12/06(水) 22:10:56 ID:HSrX8yrH
苦しい程に


息をするのさえままならい

言葉の針が私のやわらかい部分を刺してゆく


そんなあなたは笑顔で
そんなあなたは笑顔で


針を刺してゆく


それなのに血すら出てこない。




13 :青メガネ ◆ZtF6f3ypqw :2006/12/06(水) 23:48:57 ID:ErXNGLer
「ちゃづけ」


なにもいらない。
あおいうめぼしがあればよい。
かれいいにうじちゃをとぷとぷそそぎ
そこにさあおなうめぼしが
ポーンとひとつのってればよい。
ほかになにもいらない。


14 :名前はいらない:2006/12/07(木) 00:33:57 ID:uXcIcL28
あきた
あいた
あさって
かいた


15 :青メガネ ◆ZtF6f3ypqw :2006/12/07(木) 16:34:33 ID:HPop6O3w
テカテカすんなよ

ギル、ギルルル
グルルルギー

ギ、ギ、ギ、ギ
グァッグァッガッ

嘘つかないと飯食ってケナインダヨ


16 : ◆SHIN46tkbs :2006/12/07(木) 20:30:37 ID:5LBEwOKY
ヒマなんで書かせてくださいね

17 : ◆SHIN46tkbs :2006/12/07(木) 20:32:25 ID:5LBEwOKY
「燃える田」

誰も信じちゃくれないが俺はやっていない
そんな時に思い出したのは燃える田だ
ガキのイタズラで燃えた田
巨大に燃え上がり熱風で頬がかゆくなるそんなイメージ

最近までそれに気がつかなかった
気がついたのは2年前
親と縁を切ったあの日だ
家のドアを一歩出ると一気に呑み込まれた
巨大なイメージに… いや、立体映像が俺を取り巻いた
俺が燃えていたが正しいか

それはまでは頭痛の予兆のように脳の遠い場所で戦慄いていた
ホラー映画を遠い遠い場所のテレビからを見ているような


そして今も燃えいる

「誰も信じちゃくれない」

いつもは違い周りが焼け焦げ
まるで生と死が逆転したように

「俺はやっていない」

それは個々に決別するのではなく俺自身が決別しているようだった

18 : ◆SHIN46tkbs :2006/12/07(木) 21:11:03 ID:5LBEwOKY
「戦争」

アンタらにゃあ世界のどこかの戦車のキャタピラに人間が詰まっていようと
岩が泡のように消えようと関係ないって訳だ
アンタらは運良く平和な国にいてグロい画像やエロい画像だっていつでも見れる
しかしよ、考えてみな
紙一重だぜ?
アンタらの周りにあるものは殆どが人殺しの道具だ
アンタらは人殺しの道具に囲まれて生活してんのさ
それをでつまんねー悩み抱えて口縛ってヘコヘコして生きてんのさ
色んな意味でな

つまんねーことでチンコ勃起させてつまんねーことで怒り笑う
でもそれが俺達の戦争だったりするんだよな

19 : ◆SHIN46tkbs :2006/12/07(木) 21:37:51 ID:5LBEwOKY
「葛藤」

若草が露を弾くように
メタル音が戦慄くように
仕方ないって顔するあなたが好きだ
でも俺は男でお前を守らないといけない立ち場にあるから
ホントはいつだってお前にくっついていたいんだけど
スカしちゃうんだよね
バカップルが羨ましいよ

時には甘えたい時だってあるのさ
そんなときに近くにこられたら頭がグァングァンしちまう
ただ僕は抱きしめほしいだけなのに
ポケットに手突っ込んで歩き始めてしまうんだ
背中より少し後ろを縄で縛られ石のように硬くしてる
ただ僕は抱きしめてほしいだけなのに
それを汗でしか表現できないんだ

20 : ◆SHIN46tkbs :2006/12/07(木) 22:02:57 ID:5LBEwOKY
「歯がぶつかる」


あと八分、時計の針と針の間で泣き叫ぶ約束事
今この時に瞬間移動できたならこの盛りのついた猫の鳴き声を止めれるか
鳴いてるのは時間だけじゃない
嘲笑う卑しい秒針

蓋をしたいこの時間を
赦してほしいテレポートできない僕を


死んだような時間は恨めしい目を作った
まるで彼女の後ろの時計塔が柳の木に見える

背筋に寒いものを感じながらへらと声を掛けた

すると彼女は両手でフックを打ってきた
ガードを高くし備えた
しかし激しく捕まれ開いた正面からキスをしてきた

ガチッ

結果的にノックアウトといったとこです

21 :狩人 ◆SHIN46tkbs :2006/12/07(木) 22:23:37 ID:5LBEwOKY
「HAYATSUMitoumorokoshi」


ニクいあんちくしょう
かわいいあんちくしょう
もういいや

じゃあ君はぼくのペットってことで

22 : ◆SHIN46tkbs :2006/12/08(金) 01:14:30 ID:ub8Vdf0G
「低温やけど」

一回の嘘が空気を凍らせた
肩が震えているのは自業自得
ごめんねが意味をなさないことも知ってる
曇り空の夜のような僕の白い息しか見えないことを見れば分かる
静止が球状のシールドで遮る歪む自分がきたなかった
温かい向こう側が震えていた
僕は、きたない
僕は、消えたい
僕は、死にたい
僕は弱い
腐って落ちた
皹の指に霜焼けの小指が
だらしなく転がっていった

23 : ◆SHIN46tkbs :2006/12/08(金) 01:58:40 ID:ub8Vdf0G
「置き去りの言葉」

俺、死ぬかもしれないんだ
胸にシコリができてそれ癌なんだって
日に黄が少し混ざった午後
昨日の酒瓶が光を集め星座をなぞっていた
ガキの頃見た昔話を思い出す
死んだら星になるって話しだ
細かいことは覚えてないがこれだけは覚えてる
永遠って文字が今でも俺の胸の中心にあの流れるようなはねが残ってる
あの話って認めたら俺達って薄っぺらい文字の羅列になってしまうよね
自分がどこまでか宙ぶらりんになってしまうよ

僕がこのまま死んだら悲しむ人も居るし喜ぶ人も居る
でもさ、出来たら俺は誰にも知られないでこっそり死にたい
像の墓場みたいな場所でさ

24 : ◆SHIN46tkbs :2006/12/08(金) 02:27:44 ID:ub8Vdf0G
「象の墓場」


一つ膝をつき味覚を、触覚を
二つ膝をつき聴覚を、嗅覚を
忘れた

目線は子供に戻り
忘れていた約束を見送る

残った視覚が空を近くに

定めることの難しい目に地面の働き者が
僕を狙っているのが見えた


どこからか笛が鳴った

25 :◆SHIN46tkbs :2006/12/08(金) 14:18:08 ID:ub8Vdf0G
「看護婦さん」


あれは高校生最後の年でした
あなたは新米ナースとして行きつけの病院にきました

あなたは僕の手を少し冷たい手でやさしく握り消毒の綿で腕を拭いている
押しては引いて押して引く
そしてあなたはアルコールがすーっと蒸発するような言葉で僕の耳を澄まさせた
あなたの空気が僕にかかった
このまま窒息死してしまうんじゃないくらいに時間がかかったように思えたのか

あなたの視線が僕の腕に注がれる
うつむくあなたは透けそうに白かった

い た い

でも僕は我慢してにっこり笑ったんだ
そしたら君はの頬は少し赤くなってほんの少しだけ誇らしげに見えた

三年たった今君は書類をめくるように注射をするようになった
かわらず透き通るように白くそして笑うと頬を少しだけ赤くした
そんな君を見て少し冷たく見てしまった
同じ目線に立ってしまったからどんな顔していいか分からなかったんだ

一週間後また君の所に行くけどその時は告白します
覚悟してください

26 :バク ◆SHIN46tkbs :2006/12/08(金) 20:30:19 ID:ub8Vdf0G
「飛べるし届く」

僕は夢を見る、空を飛ぶ夢を
一般的に僕の年は夢から覚める年だけど
都に続く一本道とも呼べるものを放棄し本気で飛べると今でも夢をみている
周りには結婚した奴もいるし子供もいる奴もいる
しかし僕は未だに陸で練習するクロールのように滑稽にある
堅実に学校をでて就職した奴は羨むように言うが
その黒い目には僕を墜落させるようなものを発していた
真っ正面からミサイルをくらった戦闘機のように
追悼するような黒に呑み込まれ俺はボロボロに崩れモノトーンに包まれる
それは奴らが用意した裏のシナリオでもあり俺が予感している未来でもある
二十年後俺はどこかで奴らと再会しそれを肴に残念だったなって話すのが見えるように思う
奴らはテレビで見るようなデキた話に胸をつまらせるのか
俺は胸に刺さった小骨のようになるのか
くそったれ くそったれって俺は上向いて助走して
月にうさぎが居るように信じる子供みたいに走ってる
全然届かないのに少しでもってほんの少しでもって背伸びしてジャンプして
今影がうさぎのシルエットと重なったような気がした

27 :青メガネ ◆ZtF6f3ypqw :2006/12/09(土) 14:39:50 ID:i6zLLcS1
「トワイ・ライト・ゾウ」

虚空を見上げる象
硬くなった鎧肌の繊毛から
泡が
突如として液化し始める象
君!風景は癩を病んでいるか
いるのか?
梅雨型東低気圧配置の
恐々とした長ったらしい雲母の塊から
とつじょとしてかみなりのようにおどりでた
マイト!マイト!マイト?爆破さしてえ!
ヘロインの如く甘酸っぱい胃液にも似た
銀色の雨粒の天地白くあめつちしろく
気化した象の液化した気体にきかしたぞうのえきかしたきたいに
(焦がしちまえ!)
空に浮かぶ無数の白さのもしかしたら他人の顔が
もうもうきかしたさらそうじゅのかねのねに合わせて
えす・いー・えっくす!の心地よい律動と涅槃の挿図
ぐわんどぱんどきゃらぱぐわぱん と
気化した象のえきかしたきたいに閃いたこまごまとした人知の蟻んこ立像たちよ
虚像たちよ!
お前ら、あの生気を焦がす沙羅双樹の太ったエスキモーの
舌!舌!舌根!へ向かって
なだれこめ!かきこめ!
象の内面に表象する悪夢の匂いの
あくむのにおいのうみへびのうなりぞ!
海蛇の唸りぞ!
どぱん

28 :ノートン1-2-3 ◆notePDkbPQ :2006/12/09(土) 19:20:08 ID:FAKcyDxX
>>25 看護婦さんの様子が細かく書かれているので、読者はひきこまれます。
可愛らしくてよい感じです。文中のですます調を使うか使わないかで統一してください。
い た い
の緊張した時間の表現は良いと思います。
「少し」を連発しているのが気になりました。
「告白します」は切ったほうがいいかも?ちょっと吟味してください。
すべての恋よ純愛であれ。

29 :蟻10 ◆SHIN46tkbs :2006/12/09(土) 20:07:31 ID:67hHSefx
ありがとうノートンさん
やっぱり文おかしかった
最近ね評価気にして上手く書けなかったね
んで、思いきって勢いだけで書いたの
制作時間は最速10分もかかってなかったと思う
僕は読んでくれてる人に絵みたいにイメージを伝えたかったんだけど
結果的にはイメージだけになってしまったり堅くなってしまったりと失敗ばかり
そしてここにある勢いだけのも失敗だった
上手くいかないなぁ

30 :暴走 ◆hayato/QGU :2006/12/09(土) 21:54:45 ID:QKEKOnDb
「風鈴」

『どうして窓も開けない部屋に風鈴なんかつけてんの?』
kは部屋に入るなり僕に尋ねた。突然に一体全体どうしたんだ、コイツは。
「そこから糸が垂れ下がってるだろ。それを引っ張れば音がなる。無駄じゃない。」
言うまでも無いだろうと、パソコンのキーボードを打ちながらか細く答えた。
『はぁ?ばかじゃないお前?そんなの風鈴じゃないね。」
kはカーテンを横に押しのけて窓を開けた。


ちりり〜ん


「いい音だな。」
『wwww』
「でも暑いな。」
『うん、夏だから。』

『海でも行くか!』
「いや、それは遠慮しておく。」

『せっかくビキニ買ったのにな・・・・・』
「行こう!!!」



31 : ◆SHIN46tkbs :2006/12/09(土) 22:52:09 ID:67hHSefx
「残るもの」

父さんが「お前の瞳は落ちるくらい黒い」と言った
まるで自分の瞳に吸い込まれるように遠ざかっていく父を見ながらそれを思い出した
竹がカラカラなるような音が鳴り不思議と頭の裏で見ている
父も背を向けていたかもしれない
雲の上のように澄み渡り上辺だけの記憶が父の影に星座を作り
コマをとばしたように点に消えた

「僕の瞳は落ちるくらい黒い」赤く縁取りされた空に父が今日も輝いていた

32 :しん ◆SHIN46tkbs :2006/12/09(土) 23:18:51 ID:67hHSefx
>>30
ハヤトンガンガン書け!僕もいく!(その前に別スレに移ろう)

青メガネさんへ
アゲアゲで書いて御免なさい
お邪魔しました
別スレに移ります

33 :青メガネ ◆ZtF6f3ypqw :2006/12/09(土) 23:43:25 ID:i6zLLcS1
いや、いいっすよ!ガンガン書いてください!1人だと寂しいので
俺が下げてるのは青く表示されるのが好きだからです


34 :暇ではない 孤独なのだ:2006/12/10(日) 00:07:55 ID:yXc1yNER
明日も明後日も多分俺は一人で眠るんだろーな
足元の襖の奥 吸い込まれそうな暗いドア
最近気付いた
サロンパス貼ったみたいに
冷たいこころ
あっためたくて
やってられなくて やっぱり眠る
明日は立つぞ
孤独の上に

35 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2006/12/10(日) 00:31:59 ID:ky3tr6N6
>>33
おーけーありがと
あなたはやさしい人だ
ガンガン書くよー

36 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2006/12/10(日) 18:24:36 ID:ky3tr6N6
あれ?もしかしたらだけど>>27って僕のをアレンジしてくれたの?

37 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2006/12/10(日) 20:14:38 ID:ky3tr6N6
「風化」

雲に埋もれた太陽
枯れたつつじ
鋭利な歯車
キノコ雲
カーブする街灯
空回る車輪
ひまわり畑

くしゃくしゃになったフィルム
カタカタ鳴って白い線が落ちる
誰かが死んでまた誰かが死んだ
蝉の声が一匹ずつ消えていくように

平和でヒマになった僕らは埃をかぶった昭和を引っ張り出し
そして戦争を思い出す

戦争世代も死んでいった仲間も埃に埋もれやがて口にする「ぶち殺す」
平和にヒマに育った僕らも言葉の軽さや重さを忘れる「あいつ死ねばいいのに」

誰かが死んでまた誰かが死んだ
蝉の声が一匹ずつ消えていくように

昔この地面で誰かが死んだ
今この地面に子供が座っている
長い時間をかけて削られしかし剥き出し白い歯が見え隠れするその場所を
彼らは僕らはただの公園と見た
またここで誰かが死ぬ

38 :ボトルネック*゚Д゚) ◆necK/fzEYA :2006/12/10(日) 22:57:52 ID:OD+rNWoI
;゚д゚)<詩でも書いてみるか、ヒマだからな!

          Σ(゚Д゚;うえけんかよ!

39 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2006/12/10(日) 23:17:15 ID:ky3tr6N6
詩を書いてください

ルール
制限時間10分
お題は自由に各自で決めて
はい!始め!

40 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2006/12/10(日) 23:29:41 ID:ky3tr6N6
>>38
書かないのー!Σ(゚□゚;)

41 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2006/12/11(月) 00:02:03 ID:QrfDt3vJ

父さんが言った
お前は傷ついた人のヒーローになってくれるかい?
祖父が言った
お前は人のために泣ける子になってくれるかい?
母が言った
逃げてもいいんだよその後に戦えば
雨降り続けてお前が病気になろうと
目のクマに負けないように手を上げろ
死神が僕の部屋にまた現れようと祖父をさらったあの日ように逃げたりはしない
高笑いで脅したって無駄だ
目を光らせても無駄だ
十年らいの勝負をつけようぜ
僕は六課
弱いままじゃない

42 :青メガネ ◆ZtF6f3ypqw :2006/12/11(月) 00:57:04 ID:EzjGwtqU
>>シンさん

違いますよ。
玉玉ですよ。

43 :鍼灸(インフルエンザversionボトル) ◆SHIN46tkbs :2006/12/11(月) 08:48:27 ID:QrfDt3vJ
>>42
なるほど袋でしたか、、、なーる…

44 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2006/12/11(月) 15:12:17 ID:QrfDt3vJ
>>43
あ゛ごめんって書くの忘れた!
これじゃあボトルさんがただの菌になってしまう!Σ(゚□゚;)
菌あつかいしてごめん

45 :暴走 ◆hayato/QGU :2006/12/11(月) 18:16:19 ID:nMSd5enE
「Nに捧ぐ」

盗賊になりたかったことがある
盗賊というのは劇中で満身創痍の主人公に襲い掛かるという役目
クラスの中から6人選ばれる予定だった
上がり症の僕にとっては「台詞」なんてとんでもない
ただ、やられた振りをして投げ飛ばされればいい
そういうわけで僕は盗賊になりたかった

「誰か諦めてくれ」
僕の大嫌いだった先生が僕のほうを見ていった
当時、僕はこの先生のせいで学校に行くことさえも拒否していたほどに
教室に立ちすくむ7人は廊下で話し合うことになった
「誰がやめるべきか」そんなことはすでに明らかだったに違いない
先生は「自分達で決めなさい」と一言だけ言って扉を閉めた
僕はすでに冷や汗をかいていた


46 :暴走 ◆hayato/QGU :2006/12/11(月) 18:17:27 ID:nMSd5enE

「本当なら」僕が諦めるべきだったんだろう
でも、僕の代わりに諦めてくれたのは親友のNだった
彼は賢く、身長も高く、優しかったから、人気者だった
僕はと言えば、頭は悪いし、背も低いし、暗かったから、友達は少なかったし嫌われ者だった
いわゆる最下層、特に女の子からは疎まれる存在だったに違いない
Nは盗賊を諦め草役をかって出た、僕は念願の盗賊役を手に入れた
クラスは「誰か」が解せないように『えぇ〜〜〜〜〜』と声を出した
僕に聞こえるようにして

僕は立ち尽くす教室で目を伏せただけだった
盗賊役、そんなささやかな願いですら認められないのか
無力感だけが僕に、僕だけに重くのしかかっていた


Nは自分を犠牲にして僕の願いを叶えてくれた
他人を思いやれる優しい親友だった
でもあの頃の僕は弱くて「社会」なんかに戦う気さえ考えなかった

Nよ、あの頃の僕を許して欲しい
悔しがるだけじゃ何もかわらないって今ならはっきり言えるから

Nよ、ありがとう




47 :暴走 ◆hayato/QGU :2006/12/11(月) 18:23:10 ID:nMSd5enE
すんごい適当な詩(でもない)書いちゃった・・・・・orz
どこか別の場所に移り住みます。
お邪魔しました。

48 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2006/12/11(月) 19:44:02 ID:QrfDt3vJ
>>47
いや俺のが適当だしなったって制作時間全部で10分かかっとらんし
多分早いよね多分、、、
そんな時間かかってそんなもんかよとかなしね
とっても傷つくから(x_x;)
つかもっと書こうよ!
どんどん胸曝せ

49 :暴走 ◆hayato/QGU :2006/12/11(月) 20:04:48 ID:nMSd5enE
>>48
詩ではないだろう、と思うのです。
それが気になるわけではないのですが。
う〜ん。

50 :暴走 ◆hayato/QGU :2006/12/11(月) 20:34:00 ID:nMSd5enE
花嫁が投げたブーケを撃ち抜いてみろ

そうすれば小さな幸せは皆のものさ




51 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2006/12/12(火) 20:16:28 ID:IynsC0Fp

キーンとした
別に羽は純白じゃなくてもいい
空気を掴んでは投げて灼かれる


下に奈落がある
あそこに居る

すーっと冷めた

すーっと すーっと

52 :名前はいらない:2006/12/12(火) 22:29:39 ID:DiW0D5AW
>>51
                ,-、 nn
.r-、 _00           /::::'┴'r'
.|::::'´::::r┘  !「`L00、|.l└ク_;厂  /
.|::::「|:::|    l| |Ln:::r┘|.l _lニユ、 ./
. ̄└r''"´]_ l| | r゙=゙┐ |└ァ::/ /  /
、ヽ、 ,ゞ´_::::| l| |「二:::7 .|.l └′/  / /
. \\`´ |:::|. l| l 〈::/  、 !     '/
     \ ̄  l   ,>ィ''ヾト:r:‐、_
.       , / ,.-、/ /::\  `‐'^ヾ;<´
      / { ゝイ  /.:::::....`丶、.__戈‐
       ! _ | ::|  |::::::::::::::::::::::::::::::;イ:l
      /  `ヾl、 l:::(\____:::::::/ l::|
.     {     ,ム\\:`‐-‐':/  /:/
     ヽ;:-ィ'´,.、 `、、 ̄´  /='ィ⌒i
     ! {. ヾ;| l  \  `ヾ='´;: -‐'^'''゛
    ', '、  \\_,,>   ノ::/  } !
      ヽ,\  ヾ;、.__,/∠_   ノ/
        丶丶、ヽ;:::::::;:ィ´  ゙,  /
           `'‐-<.___ノ


53 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2006/12/12(火) 22:44:46 ID:IynsC0Fp
>>52
だろ?

54 :名前はいらない:2006/12/13(水) 11:56:12 ID:r6uo47GC
見えないのにある
わからないのに頷き
噛み合わないまま進み
なんとなく
うやむやで
わたしにだけわからない何か

一人ぼっちになる
異星人のわたし

55 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2006/12/13(水) 15:14:58 ID:ANDAeKPq
>>55
おれ結構好きだよそーゆー人

56 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2006/12/13(水) 15:15:38 ID:ANDAeKPq
>>54だったorz

57 :Nasrullahのクロス ◆5x4/.B59t. :2006/12/13(水) 17:09:17 ID:tISBSQKr
>>50

お邪魔します。
初めてここ見てみたんだけど、あーたの50番の作品にかなり痺れた!
そんだけ。

58 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2006/12/13(水) 19:31:59 ID:ANDAeKPq
>>57
いらっしゃナスどん


クソッたれチクショウって気分のしんですが、どうぞごゆるりと

59 :暴走 ◆hayato/QGU :2006/12/13(水) 20:00:44 ID:DlXWcFWM
「不思議なやり取り」

「ワッツ ユァ ホビ-?」

『フィッシング. アイ ハブァ ライセンス!!』

「グレィト!! アー ユゥー ア ワールドワイド フィッシャーマン?」

『イェス!』

ワールドワイドフィッシャーマン??

60 :暴走 ◆hayato/QGU :2006/12/13(水) 20:20:30 ID:DlXWcFWM
ねりけしを集めてぎゅうぎゅう練ると
どうして黒くなるんだろう

人の心と同じだね

61 :本当に好きな人は ◆SHIN46tkbs :2006/12/13(水) 20:32:02 ID:ANDAeKPq
「HAPPY?」

紫にくすんで赤と青と黒が少し
ああクソったれ
ハウリング
もし死んだら
おはようっていって
カードゲームのキラそんな光り
いつも夢だから
欲しいのは秩序で
さようなら
チャイムが鳴れば
水銀の時間の制空
何を見ている
おはよう

62 :暴走 ◆hayato/QGU :2006/12/13(水) 20:33:07 ID:DlXWcFWM
「顔に出る人」

髪の毛たててらいおんさん
めだちたがりや
目を泳がせておさかなさん
しょうじきもの
鼻水すすってとなかいさん
さむがりや
唇とんがりあひるさん
怒りんぼう

「お待たせ」

63 :暴走 ◆hayato/QGU :2006/12/13(水) 20:49:49 ID:DlXWcFWM
今、まさに私の中である一つの革命が起きた。
プリンの底のアレを折ろうとしたのだ。しかし一向に折れる気配ない。有り得ない強度である。
爪、指、ペンチ、ありとあらゆる手段を講じた。そして数時間の後、その瞬間が訪れた。
ぺちゃん、そのような音だったであろう。私は皿を用意していなかった。筆舌に尽くし難い出来事であった。




その革命とは即ち、「床に落ちても三秒以内ならセーフ」ということであった。


64 :名前はいらない:2006/12/13(水) 20:53:37 ID:DlXWcFWM
>>57
サンクスw

>>63
訂正
× ということであった。
○ である。

65 :名前はいらない:2006/12/13(水) 21:01:57 ID:DlXWcFWM
液体窒素は何でも凍らせることが出来るらしい
瞬間接着剤は何でも接着で出来るらしい

指きりげんまんしてる奴らにぶっかけてやれ

66 :ネタ切れ:2006/12/13(水) 21:20:13 ID:DlXWcFWM
その手にかかっているものがある

忘れるな
意思を持たない弾丸に
悪意をうつのは誰か

お前のその手にかかっているものがある



67 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2006/12/13(水) 21:28:45 ID:ANDAeKPq
>>66
その言葉心に留めておきます

68 :名前はいらない:2006/12/13(水) 22:22:43 ID:DlXWcFWM
>>67
かっこつけてるだけだよw

NHK見て思うこと。カッコいい。

百年 兵を養うはただ平和を守る為である by山本五十六

69 :名前はいらない:2006/12/14(木) 16:39:36 ID:x8S6z82z
地下鉄うさぎ

ぴょんぴょんぴょん
ばれない様にインビジブル
メトロの闇に住むうさぎ

月うさぎ

ぺたんぺたんぺたん
何度も叩くがサイレンス
クレーターから出れないうさぎ

気高きうさぎ
だが決して彼らを見ることはないだろう

70 :名前はいらない:2006/12/14(木) 16:46:15 ID:x8S6z82z
一等星から見えた光は孤独な旅人には




鏡を差し出そう




もう一回行ってこい

71 :名前はいらない:2006/12/14(木) 22:14:45 ID:x8S6z82z
雲の上
稲妻につかまってバンジージャンプ



72 :名前はいらない:2006/12/14(木) 22:56:21 ID:KyFmRImP
直線と斜線

思考を時々、斜線が横切る
交差する
少し、時が止まる

立ち止まって、考える
どちらに進むべきか
今来た途を、振り返る

また、歩き出す。

73 :名前はいらない:2006/12/14(木) 23:03:02 ID:x8S6z82z
メーターが振り切れている
もう余白はないのかと



74 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2006/12/15(金) 01:40:01 ID:q2TZbtfD
何故名無し?何故なぜ…

75 :ルソーの水彩バケツ ◆2cB0RdQFnw :2006/12/15(金) 06:22:13 ID:estyIIOL
「退屈」

太陽が昇る
どこにでもある風景
ありふれた住宅街の一角に、俺の家がある。
飼い主も同じような
ありふれた生活をしていた
俺はあくびをしていた

飼い主が出てくる
いつもどおりに縄を与える
俺は電柱に小便をし、散歩コースの点検作業

いつもどおりの日課が終わり
皿に餌が盛られ、俺は鎖につながれた
俺はおおあくびをし、飼い主にカーミングシグナルを送る
「自由にしてくれよ」
飼い主はあくびをして去っていった。

76 :名前はいらない:2006/12/15(金) 17:03:21 ID:KpxgrgdD
小さな便箋が封を開けられないまま
僕の机の棚に置かれている

文字はちぐはぐな大きさで、きっと書き方なんて適当で、
宛名は消しゴムで消されてて、
送り先にはビルがそびえる

裏一面には10枚以上の切手が貼られて、
まるで届かないのを恐れているように

消印のない手紙
教科書の隙間に挟まっていた記憶の中で

77 :Nasrullahのクロス ◆5x4/.B59t. :2006/12/15(金) 17:12:03 ID:zAF5qvri

・・・今気が付いた(汗)

『暴走』ってはやとだったのかっ!

トリップを見ない馬。



78 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2006/12/15(金) 19:38:15 ID:q2TZbtfD
「みそ汁」

しんと指先にたまりはじめる頃
おじさんは空気をふむようにペダルをこいで

ピ─ ポ─ってならす

耳の奥の奥をふるふる心地よく
湯気を立たせた

ぼくはパタパタ走って銀色ボールをわたす
ぷるぷると金色にすべり羊空を反射させ
おじさんは顔を横にふくらました

家に帰ってすーっすーっと切り片手鍋に放る

ぼくが作るのはそこまでおいしくないけど
母さんの味を思い出した

ピ─ ポ─

ピ─ ポ─って
メガネがくもる

79 :名前はいらない:2006/12/15(金) 20:45:56 ID:KpxgrgdD
ブロック塀をぶち抜きそうな右ストレートから硝煙反応
滑空するゲームボーイは地面に落ちても壊れない
瓦解するオートマティックな頭蓋骨
やっと景色に色がつく



80 :名前はいらない:2006/12/15(金) 20:57:58 ID:KpxgrgdD
地球の磁場で鳥は海を渡るらしい
今や伝承鳩も迷子になる確率が増えているそうだ

携帯を取って自分の家を確かめる
誰かこの手紙を受け取ってくれ

81 :名前はいらない:2006/12/15(金) 21:51:01 ID:KpxgrgdD
ボーリングの穴はひとつ余計に空けてある
煙草をそこに押し込んで

ガーター掃除ばっかりしてる
隣のレーンで誰かが笑う

そうじゃないのさ
背後から体を追い抜く突風と
地を打ちなす振動が
私の背筋を撫でていく

ピンは全て倒れているか?

82 :ルソーの水彩バケツ ◆2cB0RdQFnw :2006/12/15(金) 22:57:25 ID:mZDLNbi3
すごい。読み返して見たら何か始まってる
何も考えずお題スレと勘違いした自分に恥じる

83 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2006/12/15(金) 23:13:09 ID:q2TZbtfD
>>82
んじゃルソーさんもいきましょうよ

84 :名前はいらない:2006/12/16(土) 00:05:02 ID:Sl9XYmZ9
毎年この時期になると
煙突に入る輩が居るという

昼夜働きづめのトラック
ナンバープレートは泥だらけになっていた
ナンバーが霞んで見えないほどに

我が子を助けようと
必死に呼びかけ、
寒い夜空に立ちつくす親

目撃者は口を揃えてこう言った

犯罪者じゃないの?

85 :ルソーの水彩バケツ ◆2cB0RdQFnw :2006/12/16(土) 00:12:50 ID:Sl9XYmZ9
だめだ。ごめん、汚しちゃうわ
すいませんでした

86 :名前はいらない:2006/12/16(土) 09:35:28 ID:qBzpjje+
>>82
いやお題とかじゃなくてなんとなく書いてるだけだから。
ひとりで書くのも寂しいからなんか書いてくれ。暇な時にでもさ。

87 :名前はいらない:2006/12/16(土) 09:51:56 ID:qBzpjje+
バケツには穴が開いており地へと矛を向ける岩から雨水が絶え間なく滴り落ちるが一向に溜まる気配はない
ぱつん、と響き渡れば、ぱつん、と続く
洞窟の中には光が届かず踏み入る勇気すらない
この現状を停める術を知らない私は
ただ耳を澄ますばかりである

88 :名前はいらない:2006/12/16(土) 14:59:12 ID:oloY2KTq
やばい
ガキがうるさい
ここは図書館でテメーラの家じやねえ
親は今ここのどこにいる
早く止めろ
さっさとだまらせ
どうでもいいからあとのことは
あとそこのジジイくつはけ
水虫触った手で本触ってんじゃねー
おいケータイなってるぞ
スグデルか消せ
なんなんなんだここの糞連中わ
きめえ厨房の集団うるせーるせー

るせーよカス
なんで6人くらいで来てんだよボケすぐ今帰れ
おいババア屁してんじゃねえマジでくせー
俺の向かいの中年てめーの足の裏臭い。アセクサイ。

あーお前らをひとまとめにしてどっか世界にばらまきたい

空に漂わせたい

89 :名前はいらない:2006/12/16(土) 15:00:55 ID:oloY2KTq
頭痛い頭痛い頭痛ァ〜〜〜〜〜〜〜い

貴様らにウツシタイ

90 :名前はいらない:2006/12/16(土) 16:26:55 ID:qBzpjje+
雨傘を振り上げた鉄橋でクラクションがなる
アルミの尖端は鳴いてた蝉を串刺しに
白い車はガードレールに
誰がどうなったかなど興味はない
ただ蝉を見つめていた

91 :名前はいらない:2006/12/16(土) 16:30:03 ID:oloY2KTq
蝉氏ね!!!
雨にうたれて氏ね!!
雷で焦げろ

92 :Nasrullahのクロス ◆5x4/.B59t. :2006/12/16(土) 16:32:26 ID:qnbMruJK

落ち葉が公園のグラウンドに
緩やかな円のラインを描くように
ぽつぽつと円を結ぶ点のように
落ちているのは

俺の脳の目の錯覚か
風の真実か

軟式バットで硬球をバコバコ打てば
そりゃバットもボコボコにへこませてみたりして

そんなこんなで

塵も積もれば
山となった



93 :Nasrullahのクロス ◆5x4/.B59t. :2006/12/16(土) 17:13:12 ID:qnbMruJK

行きは いつものように
三人揃って チャリなどこいで

いつもの行きつけの 中途半端なコンビニ商店
店に入り レジの前まであるいてからしゃがみ

呼び掛けると 寝ていた布団をすっ飛ばし
梅ちゃんが挨拶に来る
今日も梅干しみたいな鼻をひくひくさせ
くっきり二重の色白童子

弁当を買って公園で食った
今日もスライダーから練習した
百円ショップの硬球は
いつもどうり一日で駄目になり

帰りに梅ちゃんの店によって
烏龍茶を買うついでに駄目になったボールを渡した

俺は球を一日にして駄目にしてしまい
梅ちゃんはそれをさらに噛み付いて駄目にする

そんなこんなで
塵も積もれば
山となった

94 :Nasrullahのクロス ◆5x4/.B59t. :2006/12/16(土) 17:31:52 ID:qnbMruJK

最初に出会った頃は
お互いどこかぎこちなく
しかし 僕の手首の香水が 好きだったものか
いつも居心地良さそうに
顔を腕に傾けて

それでもお互い慣れてきて
互いの我がぶつかって
物を取り合ったりした
僕の手袋を引っ張り合った

今じゃ僕が行くたびに
何かくれよとせがむ君
ボールの皮に噛み付いて身ぐるみ剥いでしまう

枯葉の落ち葉は山となり
心の虚ろに山となり
駄目になったボールは山となり
梅ちゃんと俺の交流が山となり

そんなこんなで
塵も積もれば
山となった



95 :名前はいらない:2006/12/16(土) 20:55:26 ID:qBzpjje+
メガネのフレームの上から覗き込む視線
煩わしそうに目を細める視線

目がどうしても合わせられない

96 :名前はいらない:2006/12/17(日) 13:48:30 ID:NcG9+pDJ
本棚からぶら下がるクマちやん

ヌイグルミのボタンの目と

俺の肉の目

よく目が合うねー


97 :名前はいらない:2006/12/17(日) 19:04:40 ID:9ltlCIVR
暇ぁ♪
http://www.happymail.co.jp/?af2094782
http://550909.com/?f5787804



98 :名前はいらない:2006/12/17(日) 19:18:49 ID:DXM2RPCE
>>96
イイね。



99 :名前はいらない:2006/12/17(日) 19:26:04 ID:+LXcMaHw
ひかるちゃん?

100 :名前はいらない:2006/12/17(日) 19:32:57 ID:DXM2RPCE
100ゲット

101 :ヤフ-ブログの中野恵子:2006/12/17(日) 20:10:49 ID:RRjK9eNU
あなたの 愛が ほしい 永遠の愛を求めて わたしは
歩いてる

今日も

明日も

102 :名前はいらない:2006/12/17(日) 20:23:03 ID:DXM2RPCE
「お楽しみ会」

楽しいのは一部の奴らだけ

103 :名前はいらない:2006/12/17(日) 20:23:25 ID:FGyYdyCH
校舎の陰 芝生の上 吸い込まれる空

104 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2006/12/17(日) 21:35:07 ID:mLFAsVfd
>>102
確かにね

105 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2006/12/17(日) 22:18:03 ID:mLFAsVfd
「黒い縄」

舌が痺れるくらい高い所がいい
ケーキの入刀のようにゆっくり台に上がり
縄のほつれに指が躊躇いがちに掴む

背負った空を地に落とし
眼下に水面の合間に腑をとられた建物
そこへ底へ

擬音をたてる

106 :青メガネ ◆ZtF6f3ypqw :2006/12/18(月) 18:03:11 ID:knzK44gn

「ちぐはぐさ」


アァ、ちぐはぐさ、ちぐはぐさ。

起きがけに朝のコーヒー、焚いて、
パン焼いて。
それでもさらッと卵白の、
風に揺られる脆弱さ。

アァ、ちぐはぐさ、ちぐはぐさ。

重たく暗い曇天の、
ツバメの飛び交う心ども。
なお、天道の光は尖る、
つぶれた雪の素粒子に。

端末の、人びとのメタリックな話し声に、
ぼくはますます足音を小さくしてゆけ!


107 :名前はいらない:2006/12/18(月) 18:58:49 ID:YHPMHUt8
とりあえず顔あげた

ちょうど頭の上にはマグマがあって

なんで宙に浮いてんのか知らんけど

それに突っ込んだ僕は溶けた

勝手な事言うな もう遅い

アア…熱い…熱い

108 :名前はいらない:2006/12/18(月) 19:09:47 ID:uHqPOGTo
「あの頃僕らは短パンだった」

びゅんびゅんびゅんびゅん
びゅんびゅんびゅんびゅん
びゅんびゅんびゅんびゅん


近寄る無かれ

びゅんびゅんびゅんびゅん
びゅんびゅんびゅんびゅん
びゅ、ぺん!!

すねにはっきりヒモの跡

109 :FF6〜ティナのテーマ〜:2006/12/18(月) 19:19:23 ID:uHqPOGTo
とぅるるう〜(だだだだ) とぅるる〜(だんだんだんだ)
とぅるるぅ〜(だだだだ) とぅるる〜(だんだんだんだ)

「トイレで口笛を吹くな!集中できんだろ!」



110 :名前はいらない:2006/12/18(月) 20:16:09 ID:GbCGeauW
「ファキン三十路」

俺は三十路が嫌いだ
全盛期の体力が徐々に下がり、なにより加齢臭に悩むお年頃
そして仕事マンに変身する年でもある
嫁さんはポッコリオギャー上と下の板挟み
ふきでもの 二日酔い スッカラカンの財布
俺は何か?養分か?吸われる養分か?
それで癒やしを求めてクラシックとか聴くんだ
んでソファーにだらしなく埋もれる
ああ、ああ、ストレス…
家でも会社でも板挟み板挟み…
そんな大人にはなりたくないものです

111 :名前はいらない:2006/12/19(火) 01:29:31 ID:M84jVJd9
君は僕のヒカリ
君がいなければ
僕は 陽に当たる日なんてなかったと思う

南条あかりちゃん大好き☆
http://blogri.jp/akarindiary/
↑南条あかり姫のブログ。

112 : ◆ljF/ZTgs8w :2006/12/19(火) 09:55:04 ID:WLMNdVu2
ニャニャニャニャニャ

ニャ〜ニャ〜ニャニャニ

ブンニャ〜

113 :名前はいらない:2006/12/19(火) 17:14:56 ID:96lSOAlv
みんな他人のことなんかお構いなし
恋人やサークルに夢中
昔の友達のことなんかもう忘れちゃってるの
楽しくダンスを踊っているわ
私がまだ君と友達だった頃
すべては黄金色に輝いていた
風が蒼く染まる日が来るなんて思っていなかった
みんなは今日も新しい仲間と
楽しそうにダンスを踊るの
一人余った私は置き去りにされて
あの海から飛び降りましょうね

114 :名前はいらない:2006/12/19(火) 21:02:36 ID:CaRpt5to
アリを捕まえて砂時計に閉じ込めた
砂も入っている
ひっくり返すとアリは砂に埋もれてしまった
しばらくすると砂から顔を出した
近くで見ると気持ちが悪い
だからもう一度ひっくり返した
吸い込まれる様子はアリ地獄だ
でも落ちない
もう一度ひっくり返す
アッハハハハハハハ

これぞスーパーアリ地獄だ!

115 :雑草:2006/12/20(水) 01:29:33 ID:bXFRLMB6
かしゃかしゃかしゃ
ぱりぱりぱり
最後に膜を捲れば
つるつる つやつや たまご

二つの卵をかち合わせてみた
そしたら、片方だけ割れてしまった

たまご
一面の卵
どれもこれも同じ
しかしどれも違う

形も、強さも、
どれ一つとして同じものはない

かしゃかしゃかしゃ
ぱりぱりぱり

たまご
一面の卵
100個100色の卵

116 :名前はいらない:2006/12/20(水) 22:50:24 ID:g0REQMp3
牛乳パック
爪で開けんなって


117 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2006/12/20(水) 23:04:27 ID:CiJPPUGY
「はじまり」

僕がここに来てどの位たったろうか

あれは一年前のこと
腐って落ちた柿のように僕は落ちぶれていた
毎日、毎日、仕事を休み河原の階段で人を待って
携帯の光が玉に浮かぶまで僕は待った
何か聞きたくて誰か誰でもよくて空腹なんてどうでもよくて
携帯の時間を数えて次来る人はあの人の足音と目を瞑る
聞こえない聞こえない

手がふるえて目がしょっぱくて
電車のリズムに腹が立った

まぎらわすように友達にメールをしたつもりが
嗚咽になっていたり
ひとり言になっていたり

ここだけ浮いている僕だけ

あと一時間待ったら帰ろう
携帯でカウントされる時間にあの人からもらった手紙を
携帯を頼りに読む
アト57フン32ビョウ
重なった手紙は滑り崩れてライターに頬をよせた
「ワスレチマエヨ」

118 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2006/12/20(水) 23:05:35 ID:CiJPPUGY


ゼロとイチの間からひねりでた言葉に
手の指紋が光っていた


火花の間にはじけてあの人の怒った顔が浮かんだ
アト43フン1─ポッー─
携帯を閉じて
僕は赤く照らされた

僕の愛称が燃えていく
シャープなあの人の文字が黒く塗りつぶされていく
温度が下がっていく

散歩していたおじさんには叱られたけど
おじさんは僕の目を見て声を下げた

肌色のフィルターを一本抜いてスーっと吸い
鼻腔をメンソールがぬけていく息も全部白く広がって

少しずつ
明日のことを考えはじめた

ふと、
さっきのメールを掲示板に書いてみようと思った

119 :ルソーの水彩バケツ ◆2cB0RdQFnw :2006/12/20(水) 23:35:33 ID:EF+KNmwF
ぐつぐつぐつぐつ
やかんの蓋を開けてみた
てるてる坊主がゆらゆらゆれた

晴れるといいねと言ったなら
蒸気でぷいっと横を向く

てるてる坊主
てる坊主
明日天気にしておくれ
それでも曇って 泣いてたら
そなたの首を チョンと切るぞ

120 :ルソーの水彩バケツ ◆2cB0RdQFnw :2006/12/21(木) 02:30:45 ID:wjeMUHPW
俺は絵本を読み終えた
終わらない
現実はめでたし。めでたしでは終わらない
だが、救いたかったんだ。正しいと信じたい

121 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2006/12/21(木) 18:24:25 ID:sPZtqv8t
「何もできない」

コンビニに煌々と缶が背筋を伸ばしあった
視線に気がつくように振り向いて腰を落とす

冬にどっぷり浸かった缶は持ち上げると鳥肌が腕を上り腰元に広がった


足元には血を塗ったようなジュースのあとがアスファルトにある
遠くでバイクが不特定多数にせこせこと威嚇している
僕の前を黒塗りのベンツがスピードを上げて横切る

腐った臭いがした
僕は裸同然で流星群に突っ込んだような感覚に襲われ
僕よりチカラを持った人に腹が立った
そして今ここでナイフでもあれば殺されてしまう自分が情けない

コンビニは煌々と
車道から見る僕はどす黒い影に見えたに違いない
足元のジュースのあとは僕が吐き出したものに違いない

時刻は二時になろうとしていた

真っ黒に溶けた車が店にやってきて僕は店に戻る
僕は感じ良く「いらっしゃいませー」と言う
いつものように声は音楽に食われるように奥へとなりを潜めた

122 :名前はいらない:2006/12/21(木) 18:55:13 ID:sPZtqv8t

俺に殺人許可証をくれ
イラつく音や臭い
ギラついた異質な格好をしたクソ野郎
尻の穴をもう一つこさえて道徳心を叩きこみ
無力なお前を教えこむ
お前は上に立っちゃいないし強くもない
お前の骨はどこかに捨てられ野良猫にも相手にされない存在になるだろう

俺に殺人許可証をくれ
隔たり排除しもう一度創り直す
肌の色や背格好の違いを当たり前の事だと教え
他人を自分のように思いやり助ける事は当たり前と教える
そして宗教をぶち壊す
神なんかいらない

俺に殺人許可証をくれ

123 :名前はいらない:2006/12/21(木) 19:09:01 ID:sPZtqv8t
あまりに長い距離を走ると一歩が意味のないように思える
イヤホンからのギャラギャラなる音が過剰に僕を過信させて
呼吸と足が合わない
背中で空気が渦巻く気配がしてダッシュする
どんなに速くジャブを打っても空気は渦巻いて
真空なんかできない
石も割れない
手をキツく絞り脇をしめても
無理
知れば知るほど人間は所詮人間と
ひびのいったアバラが教えてくれる
泣きそう

124 :名前はいらない:2006/12/21(木) 19:13:50 ID:sPZtqv8t
シッシッシッシッシッシッシッ
シッシッシッシッシッシッシッシッシッシッ
ダッシュダッシュダッシュダッシュダッシュダッシュ

ダッシュダッシュダッシュダッシュダッシュダッシュダッシュ
シッシッシッシッシッシッシッシッシッシッシッシッシッシッシッシッシッシッシッ
シッシッシッシッシッシッシッシッシッシッシッシッシッシッシッ
シッシッシッシッ



o-_-)=○

125 :ポエ○衛門:2006/12/21(木) 21:44:19 ID:YQERpcew
「ジャックナイフ」 

さぁ皆で手に取ろう,皆で握ろう
ジャックナイフでフラダンス‐レッツダンシングオールナイト☆

126 :名前はいらない:2006/12/22(金) 00:46:33 ID:hyC2gTdX
俺には未来が見える  自分がこの先どうなるかがわかる  俺の未来はもう決まってる  このまま普通に大人になる  他の奴と同じようにはなりたくない  どうせ平凡な人間だ  特技もない  嫌われちゃいない  普通だ

127 :名前はいらない:2006/12/23(土) 14:12:12 ID:IjXW9W+m


竹山「中島ーー!!!漫才しようぜ!!」


竹山「死んどるやないか!!」


竹山「死んどったら漫才できんやないか……中島……」


竹山「中島ーどこにおるんや?今週もエンタ出るんやぞ!お前がおらんとギャラが余ってしょうがないだろ!」



http://live23.2ch.net/test/read.cgi/liveanb/1166809812/

128 :名前はいらない:2006/12/23(土) 18:12:13 ID:IjXW9W+m

底に溜まった泥は塊
吐き出すのはただの水

129 :名前はいらない:2006/12/23(土) 18:52:06 ID:IjXW9W+m
「Fuck you!」

屋上の壁に釘を打ち立てる
誰がその釘に気づくだろうか

街路樹に釘を打ちつける
誰かの心を慈愛に満たすのだろうか

道路標識に釘を突き立てる
恐怖を打ち壊す好奇心と

埋もれてしまった反逆は
記憶の中のモニュメント
中指を立てて
世界を拒んだ感情さえも

今度は頭に釘を据えて
壁で釘を打ちつけろ
釘は信管

爆風と
殻が割れてもう一度
赤い反逆の胎動

130 :名前はいらない:2006/12/23(土) 19:10:40 ID:IjXW9W+m
木刀と浜辺で犬とおっかけっこ

砂の城から飛び出した
少し湿った王女さまは
パラソルカラーに日焼けして
サングラスをかけて寝そべって
壊れないようにお肌に霧吹き吹きかけて
ビーチで素敵な王子様を探してる
王女を日陰から連れ出してくる人

砂に書いた物語
犬に八つ当たり

木刀と浜辺で犬とおっかけっこ

131 : ◆SHIN46tkbs :2006/12/23(土) 19:18:20 ID:rsOHmNNN
「海へ葬る」

かさついた肌に舐めるように絡みつく

上から"のそり"と光が目に届き身体の透明な珠が光った
えらで呼吸しているかのように苦しくはない

指の間をすり抜け
太陽が青く青く染まっていく

もう声は聞こえない

132 :名前はいらない:2006/12/23(土) 19:43:52 ID:IjXW9W+m
体中がムズ痒い
電子レンジの電波の中で
彼は呟いた


133 :名前はいらない:2006/12/23(土) 19:56:57 ID:/CMAoVIr
はじめまして。
ブログでヤフーブログで詩を書いているのでよかったら遊びに来て下さい。


http://blogs.yahoo.co.jp/hnneyminami431

134 :名前はいらない:2006/12/23(土) 20:17:53 ID:IjXW9W+m
Cherry blossom

一直線に伸びていく
鳴り始めた音符
階段を登って
軽やかなステップ

夢から醒めて
心と音が響くリズムで
ライトは無限を描いて
何かの暗示をかけるように

風に飛ばされて
涙を浮かべて空を見上げて
美しいのは空を舞う
永遠ではないその刹那


135 :名前はいらない:2006/12/23(土) 23:04:52 ID:5n8CArfx

 大日如来は
 何してはるんやろー
シスターもきてはったのに
どーもあの子には
彼女の影はないよーだ
なんでやろなー
我輩にナムダイシヘンジョーコンゴー最初に
おしえはったお方やのになー
今年のクリスマスを初め
年末年始もうだつがあがらへんねやろかorz

136 : ◆SHIN46tkbs :2006/12/23(土) 23:17:32 ID:rsOHmNNN
まじ暇
暇すぎてもうお布団の中
太陽のにおいするクンカクンカ
明日仕事クンカクンカ
クンカクンカ(涙)
クンカクンカ(喜)
クンカクンカクンカクンカクンカクンカ寝れない
誰かいない返事あったら怖いけどクンカクンカクンカクンカ
太陽のにおい大好き
クンカクンカ

137 : ◆SHIN46tkbs :2006/12/24(日) 21:40:21 ID:nsJK+Gev
「クリスマス」

売れ残りのケーキ
バイトの女の子の黒い影
僕らは無音
僕らは空気せめてもの白い息
鎚の音響く今日、街のをただ眺める看板
白い息のオブジェ
きっとサンタは上着を脱いで飛んでいるに違いない
違いない

138 : ◆SHIN46tkbs :2006/12/24(日) 21:47:43 ID:nsJK+Gev
僕みたいにあぶれた人なんか書いてよ

139 :名前はいらない:2006/12/24(日) 21:57:36 ID:/lYm1ysR
サンタの鹿 そうじゃない なんだっけ
・・・
トナカイだ

トナカイが言うんだ
どこ行きますかえ
夢ってなんですかえ
毎年同じことの繰り返しですかえ

そうさねぇ
トナカイなんて女みても喜ぶし
バナナくれても喜ぶね

そういや、最近なにもくれてやってねぇ

140 : ◆SHIN46tkbs :2006/12/24(日) 22:03:10 ID:nsJK+Gev
>>139
いらっしゃ
ハヤトン?

141 :名前はいらない:2006/12/24(日) 22:43:17 ID:FgSvI1y8
サンタクロースが僕の所にやってくる

何が欲しいかな?

丸ごとバナナかなぁ〜やっぱり。

142 : ◆SHIN46tkbs :2006/12/24(日) 22:47:13 ID:nsJK+Gev
>>141
セクハラですか?僕は男だ

143 :名前はいらない:2006/12/24(日) 22:56:39 ID:FgSvI1y8
いやいや勘違いだよワトソン君w
確かにそんな風にも見えなくもないがww


144 :ほろ ◆SHIN46tkbs :2006/12/24(日) 23:10:07 ID:nsJK+Gev
ここで豆知識
電話機が開発されてはじめて話された言葉は「こっちに来てくれワトソンくん」だそうです
(うろ覚え)

しかしヒマだそして孤独だ
友達は彼女と旅行やらデート
とりあえず、僕はジーマ四本目ほろ酔いいい感じ
酒の飲みつつ詩板にいるのは僕だけでしょう
ああ、ケーキ売ってた女の子1日僕と付き合ってくれないか
むなしい
むなしい
クリリスマス
おら〜ホントはいるのにロムってる人いるだしょ!?
書き込めー
酒飲めー
慰めあおーぜー
とりあえず、ビール持ってここに集合ー

145 :名前はいらない:2006/12/24(日) 23:30:51 ID:FgSvI1y8
VIPで見たスレはすごく悲しそうだった
言葉では伝えられないものを感じた
それは僕の心に打ち鳴らすものだった

それとは関係ないけど言葉にならない物を一つ。

僕、さかな
昨日、うみ
今日、かまぼこ

これに比べたらマシだと思うのです。明日は来るのだから。
新太郎さん、悪いけど寝るぽ。おやす。

146 : ◆SHIN46tkbs :2006/12/24(日) 23:38:29 ID:nsJK+Gev
うん、まだ死んじゃいないもんねー

おやすよい旅を

147 :青メガネ ◆ZtF6f3ypqw :2006/12/25(月) 01:03:52 ID:sdz06eWV
今から、嘘をつきます。

148 :青メガネ ◆ZtF6f3ypqw :2006/12/25(月) 01:05:24 ID:sdz06eWV
「幾何学的なこヽろ」


クリスマスの夜
ポプラで安酒を買い
住宅街のひと隅の公園
ゾウの形をした滑り台にのぼって
独りひっそりと腰をおろす

ブナ、銀杏、クヌギなどの木々
色づいて賑やかだった葉っぱは
いつのまにか失われ
老いとアルコオルで喉がカラカラだ
ただモミの木だけが偉そうに
知ったかぶって緑々と胸を張っている


149 :青メガネ ◆ZtF6f3ypqw :2006/12/25(月) 01:06:33 ID:sdz06eWV

もうよそう と
ぼくは煙草の灰を落とし立ちあがった
時計台の針がコチコチ動く
時間は11時20分
ぼくはなんだか哀しくなって
ふと
世界を見下ろした
見下ろすと
くっきりと輪郭をもった放射線状の影たちが
ほの明るい洋灯に伸ばされて
地べたに飴のような幾何学的模様を描いていた
昼間つけられた無数の足あとの湯気の上に

美しかった。



150 :青メガネ ◆ZtF6f3ypqw :2006/12/25(月) 01:07:04 ID:sdz06eWV
今まさにこの瞬間
聖別された情欲が世界を覆い尽くし
それぞれの息づかいでむせ返る夜だというのに
これらの痩せ衰えた者たちは
この狭い空間内で
虚像の影をひそやかにひっぱっている
独り
ぼくはこんなに美しい作業姿を見たことが無い
ここでは時間も空間も
誰そしり合うことなく
結ばれあって呼吸している
老いた裸の樹木たち

装飾をやめた原始の有性生物
そのミクロな世界で起こりうる事象は
分子間の結合による等価か
それ以外のお祭り騒ぎでしかない
この世界はそれだけ単純なものなのだ
ブランコの揺れは想いを馳せる
遥かな太古の恐竜の足音に
意味の震えは聴く
サハラ砂漠のオアシスにスプーンのかたい落下音を


151 :青メガネ ◆ZtF6f3ypqw :2006/12/25(月) 01:07:49 ID:sdz06eWV

遊牧民の切り取ったチーズ
時間にぺしゃんこにされた青
甘い関係性へと収斂してゆく星たち
それらがひき起こす軽い眩暈と優しい痛覚
それだけでもうじゅうぶんにこの世界は美しい

美しいのである。


犬の散歩者がカップルで愉しそうに公園を通り過ぎていく
夜空は下界のクリスマスで真っ白だ
しかしぼくはしゃんとしているだろう
帰ったら
きっと黄色いレモンをさりと齧ろう
すっぱい匂いがあたりに充満し
いつかの夜の木々たちに
ぼくのハートが届くよう
あえぎの少ないちゃんとした
ぼくらだけの幾何学模様のハートたち


152 :ニュー ◆SHIN46tkbs :2006/12/25(月) 01:12:57 ID:59F/Hnow
青メガネさんキターーーーーーッ
しかし嘘つくって…
お幸せそうでなによりですが… で す が …

153 :青メガネ ◆ZtF6f3ypqw :2006/12/25(月) 01:31:14 ID:sdz06eWV
いやそっちの嘘ぢゃない。

こんな馬鹿馬鹿しい日があってたまるか!
肉体的寂しさをシコシコ何かを書くことによって自分を納得させ、
紛らわせざるを得ないとは…
結局肉体という物質に負けたのだ俺は!
畜生!柚木ティナで抜いても全然こころが満たされないぞ!
どういうことなんだこれは!畜生!
素肌が恋しい!人肌が恋しい!うおおおおおおおおお

154 :ニューマン ◆SHIN46tkbs :2006/12/25(月) 01:53:30 ID:59F/Hnow
°・(ノД`)・°・彼女がなんぼのもんじゃいーーーーーーっ
ドチクショーーーーーー!!(カコさん風味)

155 :(隠れてるつもり) ◆kaco/250tg :2006/12/25(月) 02:45:43 ID:vSShwzj6
σ(・・?〕エッ、呼んだ?

>>154
というか、「彼女」のところを「彼氏」におきかえてもらってもイイんですけど〜っ!
(以下同文、なのさっ!)


156 :ポーマン ◆SHIN46tkbs :2006/12/25(月) 07:36:23 ID:59F/Hnow
ドチクショーーーーーーっ!!!!!!!!

(゚Д゚)ハッ

(゜Д゜;≡;゜Д゜)カコサマ!?

((((゜д゜;))))

157 :名前はいらない:2006/12/25(月) 20:14:37 ID:96cpzzxV
>>153
ワロタww

「スコソペッソス」

魔法のようなことばだ
スコソペッソス
僕に勇気を与えてくれる
この世のありとあらゆるものに光を与えてくれる
スコソペッソス
あぁ どうか悲しみをすべて流してくれないか
あぁ どうか絶え間ない海の静けさと月光が差すこの屋上に
時計のネジが切れる前に
僕のこの手が
スコソペッソス


158 :鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2006/12/25(月) 20:27:52 ID:59F/Hnow
今日は本音で語ってやるリクエストはあるか?
評価もバッサリ切ってやる

159 :名前はいらない:2006/12/25(月) 20:47:00 ID:96cpzzxV
「こんな言葉は無いだろう。多分。」

電磁界曲線から剥離
戦国時代に電報が届く
井戸から覗き見る凹面鏡は
空を捻じ曲げたまま


160 :名前はいらない:2006/12/25(月) 21:06:23 ID:96cpzzxV
月光に目を伏せて誰にも会いたくない
誰からも愛される
満月のような
疑いもなく誰にでも手を差し伸べられる
人間じゃない

ぶら下がったままの体を
ゆすってやることしか出来ない
もう決して戻らない魂魄を
いくら探しても

今夜、新月に逢いに行く
光がなくて誰にも会わなくてすむ
形はあるのに見えないもの
必ずある
月光の向こうへ


161 :◆SHIN46tkbs :2006/12/25(月) 21:15:28 ID:59F/Hnow
深い溝があるな
表現することを放棄した感がある
それに言葉がだく走しているようだ
こういう感じの書く人だっけ?なんか僕のドッペルみたい

162 :名前はいらない:2006/12/25(月) 21:24:04 ID:96cpzzxV
X軸とY軸に一本の直線が走った
世界に初めての日が昇る
次にツバメがかすめるように曲線を描く
決して交わらないものを知る
さらに曲線と直線がかすって
XとYに火花が飛び散る
すると
世界は爆発した

僕の頭と同時に

163 :名前はいらない:2006/12/25(月) 21:33:25 ID:96cpzzxV
>>161
風の吹くまま筆の向くまま書いてる。
最近は考えるのをなるべく減らそうとしてるんだ。
どうしても意味が曖昧なままになってしまうね。

164 : ◆SHIN46tkbs :2006/12/25(月) 21:50:22 ID:59F/Hnow
>>163
いや、好きだよ

165 :名前はいらない:2006/12/25(月) 22:46:19 ID:96cpzzxV
彼女の歌う声はピアノの中から抜け出した
芯だけを残して空に伸びて消えていく

目の前で自由に回り続けるワルツの音色に
私の心もつられてしまう

手を取ろうとするまさにその時
届かないこの手にかすめるのは
幻であったと気づくのだ



166 :名前はいらない:2006/12/25(月) 22:51:41 ID:96cpzzxV
しなやかな踊りだけ思い浮かんで
雪が降る

言葉以上の意味を求めて
この手を差し出す

雪に吐血
拒む赤色は何かを知って

マフラーから漏れる息
届いて欲しい言葉を
この手に

167 :名前はいらない:2006/12/25(月) 22:59:24 ID:96cpzzxV
>>165-166
俺の好きな曲を聴きながら書いたものです。
こういうのも結構いいものだね。では。 ノシ

168 : ◆SHIN46tkbs :2006/12/26(火) 19:30:26 ID:EKuVlOQs
表面張力

牛乳をそそぐとコップの縁にぬらりと光った
テーブルにほっぺをつけたままじっと見ていたんだ

そこに誰かがいて僕が牛乳まみれになるのを守っている
そんな気がしてならなかった

いじめられて
溜めた涙をいつも寸前の所で守っている
僕はその隙に瞼をつまんでカパカパするんだ

袖を濡らしたりする事もないし誰にも気づかれず
リサイクル
クリスマスが終わった昨日
イルミネーションが倍に光って見えた
地球に優しいご褒美だ

169 :ぽっぽ ◆SHIN46tkbs :2006/12/27(水) 23:39:40 ID:QHQ6yFFr
「高倉しん(若)」

いや、、、いいんスよ
自分、弁えてますから
いいんスよ

そんなに謝んないでくださいっスよ



あの、できたら握手してもらっていいっスか?


ああ、ありがとう

また、リハビリお願いします
じゃあ、自分これで失礼するっス



ε=°・(ノД`)┘・°・
いや、いいんスよ
自分、弁えてますから

170 : ◆SHIN46tkbs :2006/12/29(金) 18:42:32 ID:clstiMyc



僕は泳いでいる
下に下にどんどん行く

171 : ◆SHIN46tkbs :2006/12/29(金) 19:01:55 ID:clstiMyc


鍵盤に挟まれた

172 : ◆SHIN46tkbs :2006/12/29(金) 22:16:52 ID:clstiMyc
「まもりかみ」

稲穂が頭をたれ
波に揺れていた

人間達は揚々と稲を刈る




私は久しぶりに陽を浴びた

173 : ◆SHIN46tkbs :2006/12/29(金) 22:17:59 ID:clstiMyc

夏の日
仲の良い少年と戯れ、腹がすいた私は田へ戻った

いつものようにアブラ虫を食べていると

突然の雨

葉の裏から覗くとそれは人間が降らしたものだとわかった
逃げ遅れた仲間は羽をたたみ私に照れ笑いをし
落ちていった
雨のように

174 : ◆SHIN46tkbs :2006/12/29(金) 22:19:48 ID:clstiMyc



私は今
人間の足の影に下にいる
色がどんどん濃くなっていく
なっていく



私は粉に舞い上がり
思考も身体も薄く

消えた

175 :サカキ:2006/12/30(土) 02:47:19 ID:apoze/xT
たんぽぽ
野原でたんぽぽを見つけた。
たくさんの綿毛がついている。
眺めてると風が吹いた。
心地のよい風だ。
その瞬間に何百もの綿毛は命を増やす為に空に飛びたっていった
その綿毛はまるで気球のように美しくたくましかった。 きっと何百人もの人がその綿毛に願いを込めたに違いない
だから僕の願いも一緒に運んでもらったんだ。平和という願いを
春が来て野原にはたくさんタンポポが咲いた。
このタンポポの中に僕の願いを持ったタンポポはいるのだろうか。
いやいるだろう。
そして花よ必ず咲いておくれ。
そう願う僕だった。          

176 :1/2 ◆SHIN46tkbs :2006/12/30(土) 12:44:17 ID:3I4F9HA3
「沈む」

青く、ただ青い

ピアノを人差し指で左から右へいくように
夜へ夜へと

潜行を諦めた太陽は海月のように漂い
私の身体をシルクのようになめる


瞼が重い

177 :2/2 ◆SHIN46tkbs :2006/12/30(土) 12:45:38 ID:3I4F9HA3


漏れた泡は円を描き
一切の未練を捨て
思考は
単語を拾い
文字




イメージ
だけ




魚ほどに口を開く

しかし心臓は
ゆっくり握られ

声が広がる前に
とまった


ただ衣服が
手のように揺らしていた

178 :名前はいらない:2006/12/30(土) 14:11:06 ID:7Y6LhUhl
もーいーくつねーるーとーおしょうがつー
おしょうがつには円光で
養育費をーかせぎましょー
はーはーくう こーいこーい
おしょうがつー

179 :マン ◆SHIN46tkbs :2006/12/30(土) 15:50:49 ID:3I4F9HA3
私の十年分の声をあげた
あるゲージを短いスパンで巡る
底の見えない音に私は爆発を試みるが頭蓋を破らないまま
身体をまさぐられた
対義語が溢れて掴みとれない私は私ではない
多重人格
それが正しい

名前はまだない
ただその名無しを中から見るとき
私は羊水に沈んでいた
痛みは感じる
しかし苦痛ではない

私は名無しを母と名づけ奥へ奥へ潜行した
1日を1分にしたようにも感じるし1分を1日にも感じた

生まれる前へ遡り
それは見えるものであった
私は死んだのだ
生まれる前は死んでいたと同じ
その先を見ようにも手術台のライトが邪魔して見えない

剥がれたペンキの裏に見える凶悪な落書きのように思える
見ない方がいい

発狂してしまう

180 : ◆SHIN46tkbs :2006/12/31(日) 13:55:22 ID:diWeQMHI


罵倒、言うなれば私はそれを喰うSLだ
頭の裏に大きく口を開け喰み味わう
図星、或いは根も葉もない出鱈目な罵倒
それは私の中で熱に変わり極一瞬、光の速さで爆発する
いや、時間が止まったと言う方が正しいのかもしれない

181 : ◆SHIN46tkbs :2007/01/01(月) 18:03:49 ID:U4PptOef
手の内を見せるバカと見せないバカ
本当に強い人間はどっちだ?

182 : ◆SHIN46tkbs :2007/01/01(月) 18:15:14 ID:U4PptOef
プライドの高い人いる
その人は恥をかいてして落ちこんでいた
なんとなく可哀相になって僕はみんなの気を引き
恥を少しだけ背負った

それが間違いだった


情けをかけた僕が馬鹿だった
お前知ってるか?
人は変わるんだよ

183 : ◆SHIN46tkbs :2007/01/01(月) 18:25:35 ID:U4PptOef
ニュアンス
目つき
仕草
はい、いいえのない答え
嘘ではないが本当の捉え方と違う意味


僕は仏の顔はだいたい三度まで
でも一回の限度はある

184 :暴走:2007/01/01(月) 18:28:34 ID:7kejcLq3
直線の輝きは何も恐れないことだ
曲線の美しさは全ての理を理解しているからだ
我々はこの二つのどちらにも属さない
いわば、歪な線でしかない
人は


185 : ◆SHIN46tkbs :2007/01/01(月) 18:39:31 ID:U4PptOef
直線でいたいけど僕も歪な線なんだな

186 : ◆SHIN46tkbs :2007/01/01(月) 18:44:35 ID:U4PptOef
逃げる強さってものが理解できない
土俵の違いってことか

187 :暴走:2007/01/01(月) 18:47:49 ID:7kejcLq3
『ラストシーン』

男は一人でピアノを弾き
少女はわずかなスポットライトと月光に照らされてバレエを踊る
男は自分を救ったこの世にたった一人に少女のために
少女は自分を愛してくれたたった一人の男のために

男は知っていたのだろうか
自分が少女を愛してしまっていたことに
その心に
その意味に

少女は知っていたのだろうか
この時間全てが夢幻だったということに
一人の男を救ったことに
別れの時間が来たのだと

月が雲に隠れて
ドレスの光は遠ざかり
男の声は少女を探して

届けたかった言葉を歌って
伝えられない鼓動を探して

男は自分を救ったこの世にたった一人の少女のために
少女は自分を愛してくれたたった一人の男のために

188 :暴走:2007/01/01(月) 18:51:21 ID:7kejcLq3
このラストシーンは「月とキャベツ」っていう山崎まさよし主演の映画のラストシーンを思い出して書いたんだ。
映画を見たのはずいぶん前だから正確には「one more time,one more chance」を聞いたんだけど。
こういうのはいいなぁ。

189 : ◆SHIN46tkbs :2007/01/01(月) 19:11:37 ID:U4PptOef
背が薄い
壁があればいい
そんなものない
だから歩く

190 : ◆SHIN46tkbs :2007/01/01(月) 19:39:02 ID:U4PptOef
歩く歩く歩く歩く歩く
忘れてしまえ

191 :暴走:2007/01/01(月) 19:41:01 ID:7kejcLq3
頭の中をジャックされてお手上げ状態
追い込まれてキャストオフ
グロックアップ!!

意味不

192 : ◆SHIN46tkbs :2007/01/01(月) 19:42:23 ID:U4PptOef
澄んでる
棲んでる
済んでる

すんでいるってのは重要だ

でも軽く酔って見るのがいいかもしれんね

193 : ◆SHIN46tkbs :2007/01/01(月) 19:46:21 ID:U4PptOef
好きって言うのと嫌いっていふのどっちが勇気いるのさね


ヽ(*`Д´)ノウガーーーーー

194 : ◆SHIN46tkbs :2007/01/01(月) 20:06:28 ID:U4PptOef
言葉にするのがメンドくなってきた

ヽ(*`Д´)ノウアナタマニキア!ナキアツマタアクサニハヨニカーー?!
ウガーーーーー

195 : ◆SHIN46tkbs :2007/01/02(火) 23:21:39 ID:nTK98r/3


白い部屋
白い肌
白いベット
しがみつくように
しかし落ちていくような
黒い瞳

窓の外に強く陽が射す
蝉が鳴き
誰もが開放的になる
それは彼女にとって造形を浮かびあがらせ
無機なものへと見せるものでしかなかった

196 : ◆SHIN46tkbs :2007/01/03(水) 17:19:29 ID:o5avDwTw
「言葉にならない」

ハルシオンがあった
彩雲がある
窓は水滴を溜めている

放物線を描き水面をゆらす
深く深く
落ちる

ふとしたことで泣き
おそらくその時
私は独りのように感じる
時間に追われ
白紙のままのスケッチブック
沈殿するものが邪魔で
見えているものにイラつき
とりあえず描いた曲線を指でこする
息を吹きかけたレンズ
言葉のホルダーから相当言葉がない
私はまた曲線を描き指でこする
ああ
確かに
スケッチブック通りだ
私は

197 :名前はいらない:2007/01/04(木) 19:41:57 ID:abZGnZ9/
ヒマ〜♪
http://www.happymail.co.jp/?af2094782
http://550909.com/?f5787804


198 : ◆SHIN46tkbs :2007/01/05(金) 01:29:26 ID:hsgOKyO1
形だけの謝罪になんの意味があるのか

199 :名前はいらない:2007/01/06(土) 19:01:14 ID:c3WgXAwQ
関係者止めてやれよ自分も逮捕されるぞw

200 : ◆SHIN46tkbs :2007/01/06(土) 20:00:37 ID:e/zqQiZ7
>>199
意味がわからん
説明してくれ

201 : ◆SHIN46tkbs :2007/01/06(土) 22:18:36 ID:e/zqQiZ7
砂漠にひまわり
月にひまわり
部屋にひまわり
学校にひまわり
墓にひまわり

202 :青メガネ ◆ZtF6f3ypqw :2007/01/07(日) 01:57:06 ID:oY2ItUjN
「喘ぎ声」

あぁん、あぁん。あっあっ、あん。
あん。あうぅん、あぁっ、あぁっ、あん。
あ。あっ。あっ。あっ。あっ。あ、ああっ
うぁぁん。ぁああん。ああ。あん。あん。あ。あ。
あ。あっ。あっ、あっ、あっ、ああっ、あっ。あっ。
あああっ、あん、あ、あ、ああっ、あっ、ああっ、ああっ、
あぁっ、ああぁっ、あああっ、あああん、
あ、いぐ、あ、いくっ。あ。ああん。あっ、あっあっ。
っ……
はぁん、はあ。はあ。
...
......(嗤い声)

203 : ◆SHIN46tkbs :2007/01/07(日) 02:14:42 ID:NTwa5SUp
ティナのことかぁああああああああああああああああああ

204 : ◆SHIN46tkbs :2007/01/08(月) 01:54:11 ID:a2BSA+vW


学校が取り壊しが始まった

校舎の裏に埋まった吸い殻もあいつが死んだ場所もさっぱりキレイになる

「生きてるか?」

卒業式の日に一周した校舎裏に走り書き文字
あいつが地面に吸い込まれていった日のように晴れだった

今はもう平らになったあの場所は悪ガキ共の格好のたまり場
金網に囲まれゴミが散乱する

それらは不整脈のリズムで俺を叩くがそれは重機のせいで不確かだった

205 :ポール・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/01/08(月) 02:17:40 ID:a2BSA+vW
思い出ってロボっぽいね

206 :ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/01/08(月) 02:47:55 ID:a2BSA+vW
誰だか言ってたけど何がしたいかわからない時は(将来決めるときとか)自分と対話しろってさ
んで、とりあえずしてみた

どうしたいの?
「…」

どうしたい?
「(´_ゝ`)……」

ど う し た い ?
「ポイッ(-_- )ノ⌒……」

、、、ブチッ
ヽ(*`Д´)ノどぉしてんだらしゃああああああああああああああああああああああああああああああああ
ハァハァ、、、


ヽ(゜▽、゜)ノラチあかねえ

207 :名前はいらない:2007/01/08(月) 12:10:46 ID:nJOTHPs9
早朝から家出をした。リュックサックが重い。
『どこ行くんだい?』って鳥が空飛びながら俺に聞いてきた。
「アメリカさ!自由の国さ!」と自信満々に答えると鳥は嫌そうな顔をして言ったんだ。
『あそこは止めとけ。もうとっくに自由なんてものはない。最初ッからないけどな。』
ややあきれ返った鳥はさらに続けた。
『なんつーか日本人はアメリカ、アメリカ、って言いたがる。ろくなもんじゃねー。止めとけ。』
さすがにむっと来たので今度は鳥に聞いてみた。
「じゃ君はどこに行くんだ!?」
『俺はロシアのほうだな。寒いんだけどな。』
「ロシアなんて最悪じゃないか、寒いしウィスキーは偽物だし、プーチンは怖いし、どこがいいんだよ!」
『お前さんは分かってないね。俺らは鳥だよ?ただの鳥。自由なわけないじゃん。』
「翼があるならどこでもいけるじゃないか!自由だろう?」
『だからわかってないんだ。俺たちは決められた場所で決められた様に生きなきゃいけない。
 もしも、それから違えば俺たちには明日はないんだ。確実な死が俺たちを待っている。
 世界は広い。でもな、生き物ひとつが生きられる世界の広さなんて決まってんだよ。
 何も地理的なことだけを言ってるんじゃない。見えないものをひっくるめてそうんなんだ。
 分かるか?』
「分かったような、分からないような・・・」
『まぁいいさ、引き返しな。悪いことはいわねぇ。』


208 : ◆SHIN46tkbs :2007/01/08(月) 12:59:06 ID:a2BSA+vW
内観は爆発
空疎は断劣
太陽はの覗き
部屋は変温動物
風は光より鋭
窓より露落
僕は





209 :Deep mental:2007/01/08(月) 17:28:01 ID:Y7G1rekd
「今伝えたい自分」

君と合う事はもうないだろう
君と話すのも最後だろう
ボクはくさい言葉なんて言うつもりもないけど
愛の言葉なんて、てれくさくて言えないけど
別れの言葉も言うつもりもない

だけど一つ聞いてほしい


「また、あとで」

210 :名前はいらない:2007/01/08(月) 18:43:08 ID:nJOTHPs9
>>208
取り損ねた、、チクショウメーヽ(`Д´)ノウワーン

211 :名前はいらない:2007/01/08(月) 19:51:31 ID:nJOTHPs9
「S・O・S」

リュックにありったけのヒマワリ詰め込んでここから抜け出せ
壁にささったままの風車はもう回さなくていいんだ
かごの外から誰かが覗くのなんかにビクビクしないで

誰に言いたい言葉なのか
そんなに叩いたって意味がないだろ
ハムスターにゃ伝わらないだろ

レモンに電極突き刺して
そのまま頭に電気を繋いでみなよ
レモンの気持ちが分かるかもね

言葉をその中押し込んで
頭と頭じゃ導線繋いでも電気信号は通らない
怖がらないで空気で伝えて

ツーツーツー・ツツツ・ツーツーツー
聞こえますか
聞こえますか

不器用だけど届くまで

ツーツーツー・ツツツ・ツーツーツー

212 :名前はいらない:2007/01/08(月) 21:11:00 ID:nJOTHPs9
「油片栗ミカン汁」

油の結膜炎に片栗の腱鞘炎にミカン汁の膀胱炎

体中が燃え盛っております

213 : ◆SHIN46tkbs :2007/01/09(火) 00:05:58 ID:a2BSA+vW
やべえ一週間も休みとれたよ
さてさてどうっしょっかっな〜
旅行?買い物?本読み放題?飲んだくれ?( ´∀`)アアアンうっとり
どうする?どうするよ俺〜でも金ナス、、、
近場でいいかな…

214 :名前はいらない:2007/01/09(火) 20:42:36 ID:7tY6z9TH
『手前の引き出しの裏底には鼻くそ』

黒色の机には参考書やらノートが散乱している。プリントはしおり代わりだ。
やりかけの問題集は本の谷間に頭の廃棄物を大事にしまいこんでいる。
いつの間にか積み上げられている色んな本のようなものはいつか捨てる。
手前の引き出しには友達から借りたままのゲームボーイアドバンスと液漏れしたアルカリ電池。いつか返す。
机の右足側には3つの引き出しがあるけどほとんど開けない。しかも全然開かない。
使い勝手の悪い辞書、色の欠けたクレパス、歴史のノート5冊分、王貞治800号記念メダル。
どれもこれも僕が過去から持ってきたもので未来にも持っていかなくちゃいけないものだ。
でないと忘れてしまうから。

あいにく僕の机にはタイムマシーンなんてついてなくて。
自由自在に行き来するタイムトラベルなんてできたら幸せ。
辞書なんて買わなくすんだし、盗まれたクレパスだって奪い返せる。ノートは努力の結晶だからいいとしてメダルは絶対に噛まない。
ついでに帰りに未来に行ってゲームボーイでも返しとこうか。

あんな事とかこんな事とかアナログのまま閉まっておこう。
2進法ではどうして僕が歴史の勉強だけしてたかなんて分かりはしないから。
パッケージの絵に騙されちゃったAVも初めて買ったCDも中学校の先生の引き出しの中。
一昨年の先生からの年賀状にはいい加減に取りに来いと書いてあった。
ある日郵便が届いて開けて見るとAVとCDが入っていた。先生の遺言だったそうだ。

過去から未来に置いておこう。
そんなことだからいつまでたっても片付かないんだと分かっているけど。
でもゲームボーイは明日返そう。
誰から借りたか覚えてないけど・・・


でも返したときの感動は五年後の方が大きいから、まだいいや。

215 :名前はいらない:2007/01/09(火) 20:44:47 ID:7tY6z9TH
このスレはいいねぇwww
自由に書ける。

気楽にいきまっそい

216 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/01/09(火) 21:50:14 ID:uL9nMoK5
>>215
どんどん書いてねー
偶に青好きな大先生くるけどね

217 :名前はいらない:2007/01/09(火) 21:56:55 ID:Vc2ukdmC
あの子と一緒に食べるものはあんまりおいしいと思えない。
一人で食べたり、友達と食べた時はおいしいと思ったものも、好物のデミグラスソースがかかったオムライスも味がよくわからない。
きっと、それどころじゃないんだろうな。
あの子の些細な一言やしぐさに気をとられて、自分の次の言葉や動作を慎重に選んでいるうちに、味覚にまで神経がまわらなくなっているんだと思う。
でも、あの子と飲むコーヒーは最高においしい。
そう思った。


218 :名前はいらない:2007/01/09(火) 21:57:32 ID:Vc2ukdmC
あの子と一緒に食べるものはあんまりおいしいと思えない。
一人で食べたり、友達と食べた時はおいしいと思ったものも、好物のデミグラスソースがかかったオムライスも味がよくわからない。
きっと、それどころじゃないんだろうな。
あの子の些細な一言やしぐさに気をとられて、自分の次の言葉や動作を慎重に選んでいるうちに、味覚にまで神経がまわらなくなっているんだと思う。
でも、あの子と飲むコーヒーは最高においしい。
そう思った。


219 :名前はいらない:2007/01/09(火) 21:58:29 ID:+lfL1zHS
えええええええええええ?
どこまで見てんの?
まさか俺のメガネに!!!

220 :名前はいらない:2007/01/09(火) 22:29:14 ID:Fb6RDm21
http://www.happymail.co.jp/?af2094782
http://550909.com/?f5787804

221 :青メガネ ◆ZtF6f3ypqw :2007/01/10(水) 01:16:42 ID:pkcjkGSP
うんこオおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
おおおおおおおおおおおオおおおおおおおおおおおおおおおおお
おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
おおおおおおおお!!!!!!!!!!!!!!

222 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/01/10(水) 21:08:32 ID:sAwrSObS
ちんこぉおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
ヽ(*`Д´)ノうおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

223 :名前はいらない:2007/01/10(水) 22:41:24 ID:VKPIwhUT
残念ながら未熟すぎるる

きっとなにも見えてないない
見るものすべてが黒に見えてて
一本道の白い道
きっと変わらない変われないない

何色なのか変な白


224 :名前はいらない:2007/01/11(木) 05:39:05 ID:9wGk+LFR
「Mariah Careyを聴きながら・Hero編」

あなたの中に倒れた
ヒーローが居るなら
明日は掴めると思うよ。
答えはたましひの中に。
夢にあらわれた誰かを。

225 :名前はいらない:2007/01/11(木) 17:40:54 ID:9wGk+LFR
「核攻撃を詩にする試み・出来るだけよ!」

イラク戦争においておや、
ブッシュ大統領の核攻撃発言があったとはいえ、
いや、それはアフガンへの報復発言だったか忘れたが、
結局は通常兵器の範囲内で、独裁者は処分されている。
これは世界史としては教訓にしていい出来事であると思われる。

注)
かつて民主主義国家同士の戦争は無かったとも聞く。
軍事独裁国家に支配される弱小国家の存在を、
はたして、世界は認めるのであろうか。
「それでは世界は闇じゃないですか!」
「闇だよ」

226 :名前はいらない:2007/01/11(木) 17:55:45 ID:9wGk+LFR
「それでもまだ希望はあるんですよ」

不自然のことを日本語では「作為」と言うだろう。
戦後の、所謂、丸山派の終焉を犇犇と感じる。
隠されて野に住む知識人は多いとも。

227 :名前はいらない:2007/01/11(木) 18:39:26 ID:9wGk+LFR
「戦争・恨みの解消法」

日本人の米国人に対する恨みは無いと思われる。
敗れたことが、結果として、国民利益になっているからだ。
それでは、朝鮮半島の場合はどうであろうか。
世界史の常識として、
朝鮮半島は日本に勝った訳ではないだろう。
そのあたりの微妙さは中国にも言えないか。

注)
阿川弘之氏も読売新聞のインタビューで、
条件付きで、日本は負けて良かった点もあると言っている。
正々堂々、戦って敗れたのであれば、覚悟も諦めもある。
竹を割ったような心理、それは和心の範疇だろう。
とはいえ、大陸は違う、それをどう宥めるか。
現総理には無理だろうなあ。

228 :名前はいらない:2007/01/11(木) 19:37:06 ID:0cKfqFRI


   「練習」


空を飛びたいと思った

でも急には無理な話だ

だから、自分は練習して

ゆっくり飛ぶことからはじめた

229 :名前はいらない:2007/01/11(木) 20:38:51 ID:0D0jmmjK
「練習」

鉄棒の練習
体育の時間で発揮する
その成果を

所詮、小学校だけれども。

230 :ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/01/11(木) 23:36:51 ID:0NWglwMD
僕は手を伸ばし光りの粒子に触れようとするが大きすぎる僕の指には何も感じなかった
彼女はそういう人だった
それでいながら言葉は一言で僕の中で4つ膨らみ二言で16に膨らみ夢中に語れば僕の中に立派な森ができる
僕にとって彼女はそういう人だった

231 :青メガネ ◆ZtF6f3ypqw :2007/01/12(金) 01:50:04 ID:iLWT6UE/
「スキゾ・キッズ’07」

白銀の海鳴る声に帆をあげよ
うつつ世の灰降る年は肺焦げて
灯台のはや倦怠となりぬれば

いつからだろうぼくたちは
共同体ヴァギナの絡みつく二バ糸が奏でる
機械的なハウリングに吐き気を催すことも忘れ

産声はただあだなる舟のまぼろのみ
あらまほし闇の濃海に満つからだ
深海魚見ゆ景色の白雪

強烈な風に頬っぺたふくらませ
白痴と狂気のドラムの胎動に乗って
ぼくは埃にまみれた太陽の化身となる

232 :名前はいらない:2007/01/12(金) 02:04:15 ID:9h3ywHLv
「For Sentimental Reasons」

I think of you every morning
Dream of you every night
Darling, I'm never lonely
Whenever you are in sight

朝、思う
夢は昨夜、
観たものと。
酔いもせず。
サイト開けば。

 思う訳など訊かずにため息に思いを観るか冬の海の朝には  鈴

233 :名前はいらない:2007/01/12(金) 04:23:50 ID:9h3ywHLv
「燃えよドラゴン・その妹編」

核攻撃を知ることとは、地下にシェルターを作って非難しても、
やがてはジリ貧になることを知ることではないのか。
核兵器による報復合戦ともなれば、
お互いの自滅を早めるだけだろう。
そこから導き出される核攻撃のセオリーとは、
「先手の一撃で相手を完全に戦闘不能にすべし」である。
とはいえ、現代において核兵器使用という引き金が引かれた場合、
はたして交戦国同士の和解など考えられるのであろうか。
あるのは主人と奴隷の関係だけではないだろうか。
さて、今時、そんな国家間の主従関係などが可能かとも思う。
誇りある敗戦国の国民ならば暴力の支配の前には自決を選ぶであろう。

注1)つまり、残ったものは、最初から、敵方だったという結論であるのだろうか。
注2)ベイルマンだったか劇中劇の青髭の影絵に石を投げる観客のシーンがあった。
注3)注2の記述は、いい映画とは、存在者として現実の世界に挟まれて在るものであるという意味に取る。

234 :名前はいらない:2007/01/12(金) 04:42:56 ID:9h3ywHLv
「あなたの名前を呼ぶために」

×核攻撃を知ることとは、地下にシェルターを作って「非難」しても、
○核攻撃を知ることとは、地下にシェルターを作って「避難」しても、

「避難」は「非難」に勝るとはいえ、それでも核シェルターへの退避では、やはりジリ貧になるだろう。
「待つ」とは言っても、極東の半島と島国のために、世界が核兵器で支援したりするとは想像できない。
「つまり」は、アメリカとロシア・中国が対峙する間に、
「朝鮮半島」か日本のどちらかが放射能の焦土と化すというのがシナリオである。
「五対五」の確率ではあるが、両方がそうなる場合も多いにありうる。

235 :名前はいらない:2007/01/12(金) 05:01:38 ID:9h3ywHLv
「感想」

保守のプライドとは犠牲であることを思わないではぼくは神風特攻隊は考えられない。

236 : ◆SHIN46tkbs :2007/01/12(金) 17:37:43 ID:IhshSh7K
「苺ショート」

ぼくは苺をとっておく
小さな3つ割れのホークできめのやわらかなスポンジを切り
口へ運ぶ

咀嚼、咀嚼、咀嚼、
ううう〜




ぼくは
カリカリとクリームのあとをすくっていた

皿にころがる苺
地平にころがる苺
沈む

また、明日。

237 :名前はいらない:2007/01/12(金) 18:29:33 ID:dOhockwF
僕の気持ちが届くなら
僕の言葉が届くなら
僕は死神にでもなろう



君の笑顔が見れるなら
君の夢が叶うなら
僕は世界を壊せるだろう

さようなら昨日の僕
こんにちわ明日の僕

238 :名前はいらない:2007/01/12(金) 18:46:36 ID:+xstl5xe
花火はとてもきれい

花のようにかわいらしい
火のように力強い

でも一瞬で消えてしまう


ならば、その一瞬を楽しんだほうが良い

239 : ◆SHIN46tkbs :2007/01/12(金) 18:53:42 ID:IhshSh7K
お題「さよなら」つーか終わりを感じさせるもの
さぁ、有終の美を飾ろうじゃないか

240 :しん ◆SHIN46tkbs :2007/01/13(土) 01:14:29 ID:QFL82Gcp
「手紙」
さよなら、さよなら、さよなら、さよなら、さよなら、元気でね
僕は一体何回さよならを言えばいいのだろう
僕が此処へ来て一年と少し非日常的なのに狂おしいほど日常的
キャラがあって型という制服着た現実より素敵な空間に思えた
悪ふざけもした
マジメに本音を言ったこともあった
嫌いな奴もいた
好きな人もいた
本音で先生と言いたい人さえいた
このまま板が消えてみんないなくなってしまって泡と消えてしまうのでしょうか
僕らがともにした時間も夢と消えてしまうのでしょうか
でもいつかは歪に膨れた思い出は少しずつ削られ忘れられ
小さく小さくなって最後には僕の脳の底に沈殿してしまう
いつかどこかでここの人達とすれ違うこともあると思う
だけど僕らは気づかず通り過ぎる或いは嫌悪さえ抱くかもしれない
僕らは目に見えない心の形を一片でも知りあったのにね
さよなら、君
さよなら、あなた
さよなら、先生
さよなら、嫌いだった奴
さよなら、ぼく
さよなら、詩板
本当にありがとう
楽しかった

241 :名前はいらない:2007/01/13(土) 01:19:49 ID:VmK11B1j
http://society4.2ch.net/test/read.cgi/river/1168161519/l50

住所晒されるわ突撃する奴いるわで祭り状態w

489 :420 :2007/01/13(土) 01:10:37 ID:PuiD5h4FL
これから奴の家突撃してくる
車で30分くらいかかるが

242 : ◆SHIN46tkbs :2007/01/13(土) 02:12:13 ID:QFL82Gcp
死とはセックスだ
自慰は延命だ

243 : ◆SHIN46tkbs :2007/01/13(土) 02:18:20 ID:QFL82Gcp
部屋に音符が色ついてクレッシェンドとセックスする

244 : ◆SHIN46tkbs :2007/01/13(土) 02:27:59 ID:QFL82Gcp
硝子が散らばっていくように音が跳ねて
牡丹きれいだねって
赤い着物が汚れたね
今牡丹鍋作るから待っててな

245 :名前はいらない:2007/01/13(土) 03:36:17 ID:HWVxZWXd
それは無から生まれ、事態に陥ったのか…
それは有であるという確信は何一つない
ダルビッシュ有という訳でもない

凄まじい生命エネルギーを感じる
それはただ前人未到の境地に辿り着こうとした意思なのか

紛れもない有となりつつあり繰り返す事態であろう
自己完結する自己満足に脳天が沸騰する前に

246 :名前はいらない:2007/01/13(土) 04:06:16 ID:HWVxZWXd
思いやり免許証を見せて下さい
自己満足肩叩き券ではありません

零れ落ちる利益証明を見せて下さい
皮肉なら皮肉だと宣言して下さい

悲しみなら悲しみだと宣言して下さい
神は芸術性の欠片もないと断罪するでしょう

247 :名前はいらない:2007/01/13(土) 05:02:21 ID:Qs8rMviK
「For Sentimental Reasons」(Nat King Cole)

(I think of you every morning)
(Dream of you every night)
(Darling, I'm never lonely)
(Whenever you are in sight)

(今朝も思うはあなたばかりか)
(夢でも会っているというのに)
(ああ、どうしてわたしは悲しくないのだろうか)
(あなたがいつも近くにあるのを知っているのに)

 今朝思う夢は昨夜
 観たものと酔いもせず
 サイト開けば、われら、けう越えて

 思う訳など訊かずにため息に思いを観てし冬の湖の朝の波には  鈴

意訳:
こぼれ落ちるため息にも
あなたのためには輝くようにも思える
実朝が見た海のようにも駒を進めてみたいものだなあ

248 :しん ◆SHIN46tkbs :2007/01/13(土) 05:07:26 ID:QFL82Gcp
やぁ、君らは早起きかい?それとも眠れないのかい?
僕は眠れないから今更だけどノルウェイの森読んでいるよ

249 :芯平 ◆SHIN46tkbs :2007/01/13(土) 22:14:13 ID:QFL82Gcp
[壁]_-)

250 : ◆YAPoo/LC/g :2007/01/13(土) 22:16:50 ID:nno49AdB
>>249
しんさん

かっこえぇ〜


ぺこり

251 :ポール ◆SHIN46tkbs :2007/01/13(土) 22:17:42 ID:QFL82Gcp
°・(ノД`)・°・


(ノ-"-)ノ~┻━┻オラ〜


( ̄ー+ ̄)フッ

252 :ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/01/13(土) 22:19:43 ID:QFL82Gcp
>>250
最後に愛の告白されちゃったー( ´∀`)

253 :名前はいらない:2007/01/14(日) 17:13:06 ID:QkrA/O/V


     ベル


深夜、一人で怠惰にテレビを見ていると
窓の外から不意に大きなベルの音が聞こえた
発車のベルの音だった


人生の列車に乗り遅れたのだと
その音でようやく気がついた

254 :名前はいらない:2007/01/14(日) 17:57:11 ID:SdSda7C6
>>249
覚えていてくれたとは感謝也。

あ、そうだ。暇だから詩でもかこう。





255 :ルソーの水彩バケツ ◆2cB0RdQFnw :2007/01/14(日) 22:48:58 ID:7fVorovY
「芝生」

緑色のカーペット
寝転がりながら
なんてことない日常に
なんてことない生活

坂の上の雲。



某親友へ

ん。これが目印な
ありがと。気が楽になったよ
葉っぱ面白かった、今度また貸して下さいな
やっぱ松陰より龍馬の方が好きだ
変われる強さってのもいいじゃないか

あはははははは。

256 :芯平 ◆SHIN46tkbs :2007/01/14(日) 23:35:43 ID:Asnup6Xo
「忘れないで」

君が死んだ
そのことに僕はたいして驚かなかった
ことさら繊細に骨壺のように白く創られた君は常に死が生に勝っていたからだ

真っ白なベッドに横になり睡眠薬の空き瓶
君は窓の外と同化していた
使われた形跡を探すのに苦労する机、その上に手紙
僕には大きな人形とその説明書にしか見えなかった
手紙「忘れないで」
真っ直ぐな長い髪
小さな乳房
寝ている君を起こし人形のゼンマイをまくように背中をさすった
起きない


ベッドに寝かし僕は医者を呼んだ
警察は僕を少し取り調べ解放した
葬式は淡々としご両親は死んだ理由を病気と説明していた
君は墓に納まり年に何度か墓参りした
あれから2年セックスもマスターベーションさえ殆どしなくなった
しかしそれでも君の輪郭も声も灰になり立ち上る煙りのように薄れていった
手紙「忘れないで」

そこで初めて僕は泣いた
暴れるように涙はあふれ
僕は彼女に謝った

257 :芯平 ◆SHIN46tkbs :2007/01/14(日) 23:38:12 ID:Asnup6Xo
>>254
(・∀・)

258 :ルソーの水彩バケツ ◆2cB0RdQFnw :2007/01/15(月) 05:18:58 ID:D/XgLb6i
「宣伝」

銀色夏生さん詩集
「葉っぱ」
定価(本体533円+税)
幻冬舎文庫

ありふれた今日かもしれないけれど
同じことも同じじゃない
毎日が違う日々

プツッ ツーツーツー…

放送終了
電波遮断

259 :青メガネ ◆ZtF6f3ypqw :2007/01/15(月) 11:36:46 ID:GWmkQtUa
「SAYOUNARA」←ウソ
   ↑バカ

寂しくってどうしようもない夜は
おまんこに口づけた夜の
次の朝にあふれる水晶光線を夢みよう
鏡にうつったイメエヂだけが
あらゆるこの世のものごとなのだと

寂しくってどうしようもない夜は
液化した蝿の死骸を手にとって
あらん限りの声で哭こう
コトコト響くスウプの音色は
混ざった春の等しい吐息

寂しくってどうしようもない夜は
壊しはしない
盗みもしない
殺人なんてもってのほかだ
ただじっとやわらかな椅子に座って
あれらの機構を眺めよう
そして見飽きたらテンポよく立って
歩きだそう
ひとりっきりのこの道を
ひとりっきりのこの道を

まあなんとかなるさ
ポエムを詠めば

「いくつもいくつもうつってゐるのさ。

どうにか、なる。」

260 :ルソーの水彩バケツ ◆2cB0RdQFnw :2007/01/15(月) 22:52:32 ID:OYn17SuI
「さび」

親父が握る自家製寿司は
いつも爆弾が紛れ込んでいる

ゲホゲホ咳き込む俺を見て
親父はニタニタ笑っているのだ

ぶっ殺す。
そう言われても

親父はニタニタ笑っているのだ

261 : ◆SHIN46tkbs :2007/01/15(月) 23:19:20 ID:ZwOS4sbY
この世が海と岬だけ
僕は左に頭をたおし
君は右に頭をたおす
触れ合う頭があたたかくて
僕の頭は膨れてきて
僕は頭を押さえる
君は肩にもたれなおし
僕のテンプルなんて知らないふり
アンパンマンのほっぺが1000個雲が整列してやってきた
きっとタイから吹いてる風だなと見当つけて
僕はタイを睨んだ
世界は海と岬だけ
彼女は肩にもたれ
僕はタイを睨みつける
テンプルを押さえながら

262 :鍼灸 ◆SHIN46tkbs :2007/01/15(月) 23:33:02 ID:ZwOS4sbY
陽炎がたつ道でぼくはゆれた
青い太陽にくらついて
太ももと腕をじりじりやいて
麦わら帽子を風が抜けていく
センチメンタルリズムの地平をゆっくり波に乗り
バイオリンが息を吐く
空気が肺を抜けていく
センチにのまれる
陽炎がゆれた
さようなら

263 :暴徒化 ◆SHIN46tkbs :2007/01/15(月) 23:38:52 ID:ZwOS4sbY
髪切っちゃったばっさり切っちゃった♪
どーしよどーしょー♪
おーぱらちゃまおーぱらちゃま♪
おっぱいおおっぱいおおっぱいお♪

264 :名前はいらない:2007/01/15(月) 23:43:24 ID:A3qxKB1n
ジレンマ

人を好きになるほど切なく残酷なもんはないね。 俺も、今日『こんにち』までそんなもの知るよしもなかった。
以前の俺のゆう、『好き』というのは、どうやら概念的に見て「かわいい、性格いい 明るい 俺のタイプだ」そう思っていたからに違いなかった。
決して、本質的な恋はしてなかったんだな。
だからこそ、本当に人を好きになった時に、不条理な対応で振り回されたり、
振られたり、嫌われたりしたら、悲しいしつらいし、耐えられないと思う。
それを考えると、俺はこの先償いきれぬ罪を俺は胸に噛みしめ生きて行くんだろう。
今回のジレンマはその一角にすぎないのだろう
人を傷つけた過去を背負うなら、俺が傷つけられるのも道理だろう。
だが、俺はこれで開き直ることができた。
今までやれなかった何かがやれる気がする。
それに親父も助かったんだ。生命と恋愛、どちらが大切で何が清らかで何が汚いか、それを忘れるほど病んでいた
こうなること、はわかっていた。
俺は昨日、旅に出たよ。
動き出す汽車の窓に揺られ、駆け抜けた歳月を思い浮かべていた。いつだって迷ってた。
かけがえない思い出もあったし、一緒にいると不思議と笑顔になれた
少しずつ少しずつこんな日が来ることわかってた
出逢いもあれば別れもあるね またね


265 :名前はいらない:2007/01/16(火) 10:31:55 ID:Qdus9wKz
チョロQ

青と白と黄色のボディ
カリカリって言うまでゴムを巻く
迷路の木箱に無造作に投げ入れるんだ
実際その木箱は僕が作ったものだから
若干ムカつくんだけど
見てたんだ
そりゃさ目標なんてないもんだから
壁にぶち当たりまくるわけ

思い出せば思い出すほどムカついてきて…

266 :ロックンロール ◆SHIN46tkbs :2007/01/16(火) 20:03:54 ID:P9ZpcLNa
「ロックンロール日和」

煙りと汗が充満するハコの中でムンクの叫び共に
説教タレるぼくスター
「バカは死ななきゃ治らねえっ!!バカは死ななきゃ治らねえっっ!!!」
煙草の中に昔を見る僕かな
風車は風とからみ
草は風とはね
午後陽は高く
弁当の玉子焼き旨い
午後小鳥と
今日はロックンロール日和

267 :名前はいらない:2007/01/16(火) 22:10:13 ID:hUFl0/ea

   踊る人


踊る人々がいる
踊る人々がいる
私は図書館で新聞を読んでいる

踊る人々がいる
踊る人々がいる
私は疲れきって夢も見ずに眠っている

踊る人々がいる
踊る人々がいる
遠い灰色の無音の世界のどこかで
踊る人々がいる

268 : ◆SHIN46tkbs :2007/01/16(火) 22:16:48 ID:P9ZpcLNa
忙しい自分はヒマな人が非現実的に見える
多少皮肉もこもっている

そんなら踊ればよい
楽しいよ

269 :名前はいらない:2007/01/16(火) 22:41:18 ID:wV25CNkA
「黄身へ」

ここに居ること自体君の我侭なんだ
もっというと君の存在自体、今となっては我侭なのかもしれない

いままで生きれていたのが不思議なくらいだ

多分もう世界は受け入れてくれない

ほんとに道がなかったんだ

もう俺は疲れたよ

みんなの願いを受け入れてくれよ

270 :名前はいらない:2007/01/16(火) 22:45:38 ID:wV25CNkA
「死に行く君へ」

ピカソみたいに死んでから讃えられるなんてないかもしれないけど

アイスの棒で

墓標くらいは立ててあげたい

271 :名前はいらない:2007/01/16(火) 22:48:37 ID:wV25CNkA
しんでほしい♪
しんでほしい♪

他人から聞く君の悪態とか聞きたくないし
僕の好きな人が君に汚されるのは見たくないし聞きたくない

我慢なんてできないさ

おれももう疲れたよ

272 :名前はいらない:2007/01/16(火) 22:51:37 ID:wV25CNkA
風の噂でききたいな

ばったりあった誰かに聞きたい

「君はもういないんだ」って

涙の味はどんなだろう 甘いか辛いか

でもな、なんか腑に落ちるよ

273 :19 ◆gwnULb/9mw :2007/01/16(火) 22:57:26 ID:adSZA8Tt
ケツが見えてんぞ

274 :ポール ◆SHIN46tkbs :2007/01/16(火) 23:03:35 ID:P9ZpcLNa
>>273
上の彼は誰なの?

275 :ルソーの水彩バケツ ◆2cB0RdQFnw :2007/01/16(火) 23:10:05 ID:Wzj7McHu
「よめ」

大学生萌えー
才女萌えー

頑張りっ子萌えー
萌えて萌えて燃えまくるのだ

大学生萌えー
あさきゆめみし桃源郷

おっぱい!
おっぱい!

大学生萌えー

276 :19 ◆gwnULb/9mw :2007/01/16(火) 23:10:44 ID:adSZA8Tt
屑だよ

277 :名前はいらない:2007/01/16(火) 23:14:41 ID:wV25CNkA
「死と方法」

自転車は部屋の中に入れておけよ

特に意味ないけど

ガス中毒がいいぞ

今でもできる

換気扇は回さずに窓の枠にガムテープを張るんだ

空気を漏らさないようにな

コンロがあるだろ 火をつけずにガスだけ漏らすんだ

アルコールでも飲んで寝ておけよ

もともとあんまり飲めないだろ?

278 :ルソーの水彩バケツ ◆2cB0RdQFnw :2007/01/16(火) 23:14:57 ID:Wzj7McHu
ギョエエエエエエエエ

279 :ルソーの水彩バケツ ◆2cB0RdQFnw :2007/01/16(火) 23:16:40 ID:Wzj7McHu
いや、もう、何がなんだかわからない。寝る。

280 :19 ◆gwnULb/9mw :2007/01/16(火) 23:18:56 ID:adSZA8Tt
>>275
それにしては行跡から可愛さが欠落してる

281 :名前はいらない:2007/01/16(火) 23:19:08 ID:wV25CNkA
>>276 お前ってもともと肩書きとか気にするんだよな
   その子モノホンだよ
   自分が避けたい事なんじゃないの???

282 :19 ◆gwnULb/9mw :2007/01/16(火) 23:24:17 ID:adSZA8Tt
>>281
どういう意味か知らないが
こううるさいと識別できない
>>276>>274に宛ててる

283 :名前はいらない:2007/01/16(火) 23:27:33 ID:wV25CNkA
おまえややこしいんだよ!
責任取れ!

284 :19 ◆gwnULb/9mw :2007/01/16(火) 23:32:47 ID:adSZA8Tt
俺は、お前の糞の影響力を分散したり
後遺症を取り除いてきてるだけだし
ついでに糞の受け入れ口になってたと思われる部分をきれいにしてるだけだ
元々お前が妙な疑い差し挟んだのが問題なんだよ

285 :名前はいらない:2007/01/16(火) 23:34:23 ID:wV25CNkA
お前のそんな糞みたいな理由をまた受け入れさせる気か?

286 :19 ◆gwnULb/9mw :2007/01/16(火) 23:38:36 ID:adSZA8Tt
理由じゃなくて俺のしたことがそうだつってんですよ
お前の内容そのまま取るわけねえだろ。馬鹿じゃねえの

287 :しん ◆SHIN46tkbs :2007/01/16(火) 23:40:58 ID:P9ZpcLNa
まぁ落ち着けよ
君らの争いに終わりはないよ
そんなことよりショコタンのブログに「しん」がよく登場するのが気になる今日この頃

288 :名前はいらない:2007/01/16(火) 23:41:58 ID:wV25CNkA
>お前の内容そのまま取るわけねえだろ
それがややこしいんだよ

お前の顔もみたことねーし 実際性格なんてわかりかねるし・・・

289 :名前はいらない:2007/01/16(火) 23:48:42 ID:wV25CNkA
>>287 それ関係なくねー? しんって付くものに反応しすぎだよ・・・

290 :名前はいらない:2007/01/16(火) 23:51:24 ID:wV25CNkA
>>287 つーか しんちゃん ってまじ誰?

291 :しん ◆SHIN46tkbs :2007/01/16(火) 23:52:55 ID:P9ZpcLNa
>>290
質問の意味がわからないな

292 :名前はいらない:2007/01/16(火) 23:54:53 ID:wV25CNkA
>>291 またまた

293 :しん ◆SHIN46tkbs :2007/01/16(火) 23:55:03 ID:P9ZpcLNa
>>289
いやあ、ショコタンがここ見てたら面白いなぁと想像してただけだよ

294 :名前はいらない:2007/01/16(火) 23:57:11 ID:wV25CNkA
>>293 またまた

295 :しん ◆SHIN46tkbs :2007/01/16(火) 23:57:12 ID:P9ZpcLNa
>>292
いや、僕のコテはこれしかないし芸能人でもなんでもないフツーの男だよ

296 :名前はいらない:2007/01/16(火) 23:59:25 ID:wV25CNkA
>>295 >フツーの男 それ俺だよ 
   芸能人なんて一言も言ってないんだけど・・・


297 :19 ◆gwnULb/9mw :2007/01/16(火) 23:59:58 ID:adSZA8Tt
>>288
その疑問は、元々相手の動きを把握したいとか自分の動きを正当化したいっていう
陰険な発想だろ?

298 :名前はいらない:2007/01/17(水) 00:01:35 ID:BNzEAf9O
>>288 なんで陰険なんだよ!そういう性格なんです。

299 :名前はいらない:2007/01/17(水) 00:02:41 ID:wV25CNkA
>>297 だ ID変わっちゃったよ

300 :19 ◆gwnULb/9mw :2007/01/17(水) 00:02:43 ID:adSZA8Tt
陰険だと思うね

301 :名前はいらない:2007/01/17(水) 00:04:02 ID:wV25CNkA
>>300 空みたいな性格ですwオーホホホ

302 :19 ◆gwnULb/9mw :2007/01/17(水) 00:07:28 ID:gwgWknQs
空みたいな性格って、能天気ってことだよ

303 :名前はいらない:2007/01/17(水) 00:07:37 ID:wV25CNkA
>>516 逆ギレかよ。女だよ。

304 :名前はいらない:2007/01/17(水) 00:08:42 ID:BNzEAf9O
>>302 まじかよ。まぁいいや、なんとでも言え

305 :しん ◆SHIN46tkbs :2007/01/17(水) 00:09:41 ID:kal3gv0l
>>296
で?なんなの?
君は僕が何者だと思うの?
あと君は誰?
そして君は寂しいの?

306 :名前はいらない:2007/01/17(水) 00:10:46 ID:BNzEAf9O
>>517 いいよw

307 :名前はいらない:2007/01/17(水) 00:11:31 ID:BNzEAf9O
>>305 www

308 : ◆SHIN46tkbs :2007/01/17(水) 00:13:14 ID:kal3gv0l
>>307
誤爆に誤爆レスするなよ

君は陰険だね

309 :はる:2007/01/17(水) 00:13:31 ID:EFobyq6s
『恋の詩』

貴方のコトが
大好きだょ。

でも・・この気持ちすごく辛いの胸が苦しくて・・・涙が出てくる・・・
本当に好きなのかなッて
自分疑ったりして・・・
何度も貴方をやめようとした。

でもね・・・やッぱり貴方を諦めるコトゎできなかッた。
気付いたら貴方のコト考えていて・・気付いたら貴方を見ていて・・

そンなコトしかできなぃ私。
何もできなぃ自分が嫌になッたり・・

貴方ゎ頭も良くて、スタイル良くて、スホOーツできて、皆に人気で、完璧な人・・・

それに比べて、私は馬鹿で・・・遊び人で・・だらしなくて・・・レベルが違いすきだょね・・・貴方とゎ並べない・・・そウ思った
もウ・・・貴方を好きでいるコトに疲れたの。こンなに切なくて、辛くて、苦しくて、・・でもどウもできなくて・・・
だヵラね。
今度こそ貴方をやめよウと思うの。
きっとそウ簡単に諦めれないヶド・・・もウ頑張れないよ・・・

中途半端でごめんね・・・でもね。。これだけゎ
言えるの。。

貴方を好きになッて
本当に良かったです。。
ありがとう。。


310 :19 ◆gwnULb/9mw :2007/01/17(水) 00:15:29 ID:gwgWknQs
>>304
少しもの考えろよ
能天気で陰険だからそういう疑いに従うんじゃねえの?
人の家とか家庭に泥入れるようなことされて
すげえムカついてきてるんだけどな

311 :名前はいらない:2007/01/17(水) 00:18:24 ID:BNzEAf9O
>>304 家庭?俺がしたんじゃねーよ

312 :19 ◆gwnULb/9mw :2007/01/17(水) 00:18:58 ID:gwgWknQs
お前だよ

313 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/01/17(水) 00:23:39 ID:kal3gv0l
つーかね君達のケンカはツーカーでわかりにくいね
説明してくれ
なにが原因?

314 :名前はいらない:2007/01/17(水) 00:23:45 ID:DE1oVNTE
>>312 根元の話でしょうか?

315 :19 ◆gwnULb/9mw :2007/01/17(水) 00:27:15 ID:gwgWknQs
>>313
ケンカするほど仲良くないよ

>>314
何だそれ

316 :名前はいらない:2007/01/17(水) 00:28:23 ID:BNzEAf9O
>>315 なんだよ家庭って。お前ややこしいテクニック使ってんじゃねーよ

317 :19 ◆gwnULb/9mw :2007/01/17(水) 00:30:12 ID:gwgWknQs
根元と言えば根元かもしれないなあ

318 :名前はいらない:2007/01/17(水) 00:30:50 ID:BNzEAf9O
>>317 お前おもしろい!

319 :名前はいらない:2007/01/17(水) 00:32:26 ID:BNzEAf9O
>>309 このレスだって誰かが仲を引き裂こうとしてるかもしれないだろ?
変な心配すんな。たぶん大丈夫だ!

320 :19 ◆gwnULb/9mw :2007/01/17(水) 00:33:14 ID:gwgWknQs
ふざけんな

321 : ◆SHIN46tkbs :2007/01/17(水) 00:35:53 ID:kal3gv0l
結論
君らはツーカーだ。
>>309は恋敵

322 :名前はいらない:2007/01/17(水) 00:35:58 ID:BNzEAf9O
陰険なのは君らだ。気を使ってくれてるのかもしれないけどな。

323 :19 ◆gwnULb/9mw :2007/01/17(水) 00:37:44 ID:gwgWknQs
空みたいだと記憶力まで抜けてくるのか?
思い出せよ豚野郎

324 :19 ◆gwnULb/9mw :2007/01/17(水) 00:39:53 ID:gwgWknQs
>>321
こいつ男だよ
俺は他に人間の女で相手が居るし

325 :名前はいらない:2007/01/17(水) 00:43:09 ID:BNzEAf9O
>>324 ゲイの話じゃねーよ いうのも辛いけどw

>>321確実に女だよ 芸能人だよ おっぱいちゃんだよ

きっとそう

326 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/01/17(水) 00:43:14 ID:kal3gv0l
>>314
自慢されたぁ°・(ノД`)・°・
ドチクショーーーー!!

327 :19 ◆gwnULb/9mw :2007/01/17(水) 00:43:59 ID:gwgWknQs
>>322
どこが陰険なのか言ってみてくれるか

328 :名前はいらない:2007/01/17(水) 00:47:58 ID:BNzEAf9O
>>327 それは舌が三枚くらいないと説明できないと思います。

329 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/01/17(水) 00:49:36 ID:kal3gv0l
>>326>>324


>>325
19さんは男でしょうよ


だんだんカオスになってきたお(´ー`)

330 :19 ◆gwnULb/9mw :2007/01/17(水) 00:56:17 ID:gwgWknQs
>>328
舌三枚ない人ですか
じゃ、多分あなたは知らないはずなので
ここまでのこっちの話は終わりになるんですが
何か言うことありますか

331 :名前はいらない:2007/01/17(水) 00:59:25 ID:BNzEAf9O
>>330 特に無い。おやすみ

332 : ◆SHIN46tkbs :2007/01/17(水) 01:07:12 ID:kal3gv0l
ごちそうさまでした
おやすみなさい

333 :ルソーの水彩バケツ ◆2cB0RdQFnw :2007/01/17(水) 05:17:43 ID:K+owSezu
しっかしまぁ、ケツの青い子供ばっかだこと。

334 :名前はいらない:2007/01/17(水) 05:24:17 ID:qYJEsD/O
「石垣りん変奏曲・女」

それでもまだ信じていた
戦いが終わったあとも
役所を
公団を
銀行を
私たちの国を
おおやけ
というひとつの人格
信じていました
とひとこといって

注)
従来の左翼を援用するために
石垣りんを考察するのは
公正的ではないと
予定しているところである。

335 :名前はいらない:2007/01/17(水) 08:45:49 ID:DE1oVNTE
大犯罪者集団・陰険・卑屈・自己満足

汚れた部分は直らない
ただ許されるだけ

すべては唯の思い込み

336 :名前はいらない:2007/01/17(水) 10:22:58 ID:DE1oVNTE
能無し 長靴 パッパラパー
おかっぱ 赤ガッパ 形勢逆転きちがいか
良く見ろ ガキンチョ 死罪願望か
見れば見るほど しばきたい

雇われたのは テロリスト

337 :名前はいらない:2007/01/17(水) 10:32:45 ID:DE1oVNTE
ごめんねで買う 魂の一部
通いづめたら居なくなる?

338 :名前はいらない:2007/01/17(水) 11:37:55 ID:qYJEsD/O
「相対的な悪も絶対の愛を根源として持つことの証明」

エゴイズムも
人間である以上は
愛から始まっている
ことに期待するしかないのでは?

339 :青メガネ ◆ZtF6f3ypqw :2007/01/17(水) 13:33:48 ID:L+Y5uprC
「愛のインポテンツ」

ユーメイドリーム夢dream
ぼくは愛する子猫ちゃん
今日も魚をもらったよhey hey
飼い主のカツラとびこえて
ひらけ万華鏡の海
隣のシャムちゃんに渡すのさ それっ

灰色のうなじ
つんとすましたお耳のはじっこ
純情無垢なつぶらな瞳!
ぼくの大好きなシャムちゃんhehey!

(そのシャム猫は、会ってみたら実は雄だった。
しかも失語症で麻薬中毒者で、エイズ患者で、
ぼくの母親を昔レイプ惨殺したのちに近所のドブ川へポイと投げ捨てた猫だった。
しかしもはやそんなことはどうでもいいのだ。
ぼくはシャムちゃんが好きなのだ。これは絶対永遠不滅の真理なのだ!
ぼくはそう叫ぶと彼女(彼)の猫ほどの額に優しく接吻し
後ろから挿入すると、マタタビ臭い息のなか何度も何度も狂ったように自分を出し入れ
耳噛み千切り、目ン玉を引きずり出して口ン中に頬張りこみ
ムシャムシャといとおしく愛撫を重ねながら涙を流し、朦朧とする夕闇の、
あの夕闇の商店街の腐った音楽の流れる雑踏の海へ向かって脱キャットのごとく駆け出した)

灰色のうなじ
つんとすましたお耳のはじっこ
純情無垢なつぶらな瞳
ぼくの大好きなシャムちゃんhehey!

340 : ◆SHIN46tkbs :2007/01/18(木) 00:39:19 ID:2816xhOY
>>333
君も仲間YO

341 :ルソーの水彩バケツ ◆2cB0RdQFnw :2007/01/18(木) 01:30:26 ID:/i1MWAcy
「お夜食」
冷静に、冷静に
やかんの火を消しましょう
カップ麺にはお湯が入っています。
後は待つだけ


>>340
もち。

342 :ルソーの水彩バケツ ◆2cB0RdQFnw :2007/01/18(木) 01:37:58 ID:/i1MWAcy
「蛇足」

すべきこと

343 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/01/18(木) 11:02:35 ID:2816xhOY
「惰性」

年月の勢い

344 :名前はいらない:2007/01/18(木) 22:28:29 ID:IdGrlnnG
規制解除されたけどこの板ですることなくなってきた。

こまるこまr・・・・・らねーよww

345 :しん ◆SHIN46tkbs :2007/01/18(木) 22:40:42 ID:2816xhOY
>>344
まぁぐだぐだやろw

346 :名前はいらない:2007/01/18(木) 23:05:51 ID:IdGrlnnG
最近オモタこと

+系板に張り付くことが多くなりました。
元々、世界史板なんかが好きで時々旧シャアにも行ったりします。
文芸板で祭をやってます(終わってます?)が少し面白かったです。
でも将軍様やチャリオの方が上手い気がします。独特な言い回しや文字並びは圧倒的だと思います。

規制解除でも核ことがありません。
あと、セン5のレベルが先週ぐらいの間ほんのすこしだけ上がっていたように思えます。
以上。

347 : ◆SHIN46tkbs :2007/01/18(木) 23:15:40 ID:2816xhOY
>>346
ヽ(゜▽、゜)ノオドラニャソンソン

348 :名前はいらない:2007/01/18(木) 23:20:56 ID:IdGrlnnG
「詩でも書こうか、という頭の中身」

詩でも書こうかと思いつくがつまらない想像の欠陥に躓くと底から抜け出せないのです
どうすれば自然なのかなどを考えるだけ考えてみてもそこに詩という、感じるものはありません。
鉄は熱いうちに打て、といいますが打っても打っても上手くいかないので絶望してしまいます。
詩とははみ出し者なのでしょう。小論、随筆、小説、のどれにも属さないというもの。
元々は漢詩という定型詩があってそれは詩として確立していたのです。
しかし、いつからか詩はそのすそのを広げ続け自由詩を生み出した。これが詩の境界線を壊した。
詩の知識を持つ人からすれば
もうめんどくさいからいいや。

結論:俺は詩には向いていない。

>>347
ねるぽww

349 :ルソーの水彩バケツ ◆2cB0RdQFnw :2007/01/19(金) 22:42:02 ID:Np4Lg3zN
「トリップ・トリップ」

トリップ
トリップ

トリップ登場
これは正常?

真実トリップ
かぎ つけて

白やぎ
黒やぎ

トリップ
トリップ

350 :ルソーの水彩バケツ ◆2cB0RdQFnw :2007/01/20(土) 22:39:51 ID:9tgVRQTi
「ネタ」が蔓延しています

彼女は変なことを書き込む人には見えません
最近、変なスレを見かけたり
変な内容のなりきりが多いように思えます

考えて見てください
あなたは公共の場で変態に見られたいですか?

頼むから止めてください…
彼女の気持ちを考えてあげてください。

手紙はまだ出してませんし、彼女と連絡も取っていません
個人情報は一切解りません。

この年でどうしようもない人達がいる事に気づきました
関わりたくもありません。人間としてすら見ていません
もう惑うことはないからいいけどさ

電波男より←説得力ねー

351 :ルソーの水彩バケツ ◆2cB0RdQFnw :2007/01/20(土) 23:09:10 ID:9tgVRQTi
電波男は卒業しました
詩の内容はあえて無視します
詩も関係ないものしか描きません

352 :名前はいらない:2007/01/21(日) 01:09:45 ID:+GHQ59+m
落日

16度目の嘘に真実は暴かれ
怒り狂う月は30の白日

彼が言った散り行く月は嘘か誠か
彼女は自我が薄く犯罪傾向にある

わからない
彼女はそう答えた

太陽が照らす、その下へ

353 :名前はいらない:2007/01/21(日) 01:32:42 ID:KzIUVMsd
今日ボクは 特別な朝を迎える

目覚まし時計がなる前に 布団から脱け出し
いつもは閉めっぱなしの 雨戸をあける
朝の光をいっぱいに浴びて 空を見上げると
心配だった天気も そんなに悪くない
今日雨が降らなかった ただそれだけのことが
神の祝福のようにも ボクが起こした奇跡のようにも思える

玄関のドアを開けるといつもうるさく吼える隣の犬が
今日は珍しく静かだ
黒い2つの瞳に見送られながら ボクの特別な日が始まる


結婚式の朝の心境を詠んでみた




354 :しん ◆SHIN46tkbs :2007/01/21(日) 02:15:52 ID:NVpX/KxZ
「選択」

バスは時々大きくゆれ僕の首を赤ん坊のようにゆらした

彼女の妊娠が発覚したのは昨日のことだった
仕事が終わり駅前で突然鳴る電話
「今から会えない?」
夜でも明るい公園で僕らは綱渡りに腰をかけた
濡れた目を反射し訴えるように街灯は僕を照らす
幸せって何だろう?僕はその時思った
彼女にとっては喜ぶべき事なのではないか?
彼女の彼の子供を宿し今喜ぶべき時ではないか?
彼女の彼とは親友だし、彼女とは幼なじみだし
僕は二人とも好きだ
しかし彼女は…


バスがまた大きくゆれた
僕の首は赤ん坊のようにゆれた
隣りの彼女に抱かれる赤ん坊のように
あの公園はもう二年も前のことだった

355 :名前はいらない:2007/01/21(日) 02:25:20 ID:rriXEYgx
test

356 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/01/21(日) 02:28:34 ID:NVpX/KxZ
>>355
ヒマなら何か書こうよ

357 : ◆e..k003KAg :2007/01/21(日) 02:36:51 ID:bRFqfX/y
>350
ルソーの水彩バケツさん、本当にありがとうございます。

358 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/01/21(日) 02:56:38 ID:NVpX/KxZ

ウォッカトニックを煽り
ピスタチオを割る彼女の手
何かあったんでしょうか?
カウンター席が軋む
何かあったんでしょうか?
ピスタチオに落とす目
彼女はトイレにたったようだ

マティーニは飲めません
ジンも無理です
シャカシャカ
ウォッカトニックになります
彼女はまた同じものをたのむ

359 :しん ◆SHIN46tkbs :2007/01/21(日) 03:13:17 ID:NVpX/KxZ
スーパーボールはねた
二階まではねた
道路に落ちて
ベンツに消えた

360 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/01/21(日) 12:20:56 ID:NVpX/KxZ
なんてことはない今日は日曜日
コーヒー飲んでTSUTAYA行ってDVDを借りる
帰りがけにポップコーンをコンビニで買い早売りのジャンプを買う
暗い部屋でもそもそ食べるポップコーンバター味
画面では外人がキスしてる
頭に花が咲きましたって気分
あれポップコーンが塩に変わったよ
どん底に落ちる落ちる落ちる…
それはポップコーンなワケで…
カーテンを開けると太陽にもカーテンがひかれていやしかし僕の部屋のが暗かった
微かに赤く染まる空
明日またウィークデーいくらかほっとしていくらか寂しくなった
殆どカップルがいないバーに行き明日への鋭気を養った
それでも寂しく携帯に手を伸ばし
電話をかけてみれば実はみんな僕と同じようなもんだった
バーに集まる男女5人

「ハッハッハッ僕たち付き合っちゃおうよ」
「いーねー」
ガヤガヤ

今日はなんてことはない日曜日
だけどちょっとだけ元気になったのは気のせいではないはず

361 :1/2しん ◆SHIN46tkbs :2007/01/21(日) 21:49:15 ID:NVpX/KxZ
「刹那」

もう辞めたいんです
痛いんです殴ることにも疲れました
怯えるのも嫌です
ずっと言えないでいました
僕は辞めたいんです
きっとね今のまま通したらば
湾岸帰りの兵士と変わらなくなってしまう
羨望の眼差しも期待も全てなくなってしまうけど
もういいよ
今は僕が濡れているから
渇きを忘れているのでしょうか
四角いジャングルの中で何時襲われるかわからない
渾身の一撃
そこには生きるか死ぬしかないのです

362 :2/2しん ◆SHIN46tkbs :2007/01/21(日) 21:51:02 ID:NVpX/KxZ

ああ、あそこでジュースを飲みながら僕らを見ているお嬢さん
これはキレイなもんでもないよスポーツなんかでもない
あなたに何時血が飛び散るかもわからないし
それは僕のものかもしれないし相手のものかもしれない
いずれにせよ
君は血の臭いを嗅ぎたいのかい?
僕はもう辞めたいのです
いいですか?
グローブをはずしていいですか
ねぇ会長
このジャングルに救援ヘリたるタオルを投げてください
ねぇ
僕は

た一人

 ろ

 な

 れ
ばいけないの?

363 :しん ◆SHIN46tkbs :2007/01/21(日) 22:16:04 ID:NVpX/KxZ
「自由の国」

ここではどんなことが起きるのでしょうか?

弾丸が降ります
散弾、、、いえ、火炎放射機かもしれなせん
いえ、竹槍かもしれませぬ
ああ、めん玉をくり貫かれちゃいますよ
小腸が腹からたれてしまいますかもですよ
ここは何処ですか?

2007年の日本です

いーえ、無法地帯なジャングルですよ
ここでは生き物は等しくあります
これが自由
食べられます
覚悟はおありですか
ありますか
さあ
僕と一緒にロープをくぐりましょう
数え切れない太陽と
数え切れない観察者
空気で満たされたジャングルへ
ようこそ
世界一小さく
四角い自由な国へようこそ

364 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/01/21(日) 22:28:37 ID:NVpX/KxZ
みそっかす

ケツピン!ケツピン!ケツピーン!!
ぼくはカブトムシぢゃないやい
いたっいたいよいたいつーの
はいはいわかりました
遅刻したからでしね
いったっい!いーたーいー!
やめて
寿命がちぢむ

365 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/01/21(日) 22:39:02 ID:NVpX/KxZ
うるるん
ダイヤモンドダストー!!
いえ、セイント聖矢じゃござーせん
ちょうきれーい
半端ねぇ
いやごめん
犬の尻しか見えなかった
いえねぇ
サンタの真似事してるんですわ
あっ罠にラビットがかかっとるいえ、関根さんじゃござーせん
今夜のメシ今夜のメシ!
皮はいで
じゅゆゆゆゆゆゆゆゆ
ウマー
ああああ
ちょうさみー
ダイヤモンドダストー!!
いえセイント(ry
犬の尻犬の尻!
太陽が四つ

366 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/01/21(日) 22:54:09 ID:NVpX/KxZ
そのまんま東

実は頭はきわどくありませんでした
ごめんねん
おでこが広いだけ
サッカーできるよ
いやましで
うんホントホントー

いや
ごめんうそ
いえねぇ
当選後のスピーチで言葉の間がひらきすぎちゃったのね
いや、オンエア見てサッカーコートペチーンーってさ
しちゃったわけ
まあそんな訳で政しますんでよろしく
ペチーン

367 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/01/21(日) 23:04:16 ID:NVpX/KxZ
情熱大陸って
音楽ながれるじゃない?
あれ視聴者の想像力に囲いをつくるな
いえふとおもたんですわね
そうネタ切れなんですよ
流石に1人ではきっつい
雪ちらちら

368 :ルソーの水彩バケツ ◆2cB0RdQFnw :2007/01/21(日) 23:17:21 ID:LwoJwHxk
「踊る人形」

最低野郎の暗号文
探偵は黙す


369 :名前はいらない:2007/01/21(日) 23:36:47 ID:3l1/d6rA
そういうこというなよ

あんまり吐きたくなかったんだけど

吐かされたんだよ・・・

370 :369:2007/01/22(月) 01:22:49 ID:bUCH58xc
誤爆...

371 :名前はいらない:2007/01/22(月) 02:07:45 ID:56XebHIV
「右手」
刺すなら背中を、太腿を。
潰すなら眼を、内臓を。
この右手が死ぬところは見たくないの。
何より憎らしく愛しい、この右手を 私に失わせないで。

372 :名前はいらない:2007/01/22(月) 02:34:55 ID:Uu3+3K3H
「寂しさ」

期待とか希望とか
私にすべて押し付けきり

期待に答えようと私はいつも頑張ってる

ねぇ 寂しさ紛らわせてよ
って話しかけるから
そのときくらいはこっちを向いて

やっぱり私は一人なの?

373 :名前はいらない:2007/01/22(月) 03:57:29 ID:YL2PuA4Z
「絆」

クリーム色した風景の中で、
ふたり確かに手を繋いで歩いてた。

寒空の下そこから伝わる温もりが、何よりも確かで。

まだあなたはこの手を感じているかい?

あの時の眩しい暗闇を覚えているかい?

たまには一歩立ち止まって、
後ろも見てみてね。

374 :名前はいらない:2007/01/22(月) 17:42:02 ID:g0LeDL3c
飛ぶトンボにかまかけるようにうねりながら太極拳
ブランコのネジが外れて止まらないまま優柔不断
ザビエルみたいに交差させた腕が絶頂感
しなる腕には仕込み三色ボールペン
盛り上げる背筋にアルミのものさし
くっつければ零戦

場違いな緊張感に内臓をえぐられて反転したままもどらない

375 :名前はいらない:2007/01/22(月) 21:25:22 ID:Uu3+3K3H
予知

喧騒の中で距離を感じた
一度愛した貴女は何処へ
想いは今でも残り続けているのだけれど
きっとあの感覚は本物
貴女と私は交わることのない光

哀しいくらいの寂しさよ

376 :名前はいらない:2007/01/22(月) 21:31:26 ID:Uu3+3K3H
火葬

想いで一つ
哀しみ一つ
青い木一つ
黄色いストロー、一本
焚き火にくべて
泪にも成らない記憶を辿る

シネマみたいな記憶の中ですべて美化して考えてる

ザッーと打ち寄せた波に靴が濡れる

377 :名前はいらない:2007/01/22(月) 21:40:06 ID:g0LeDL3c
「ワレとしてのゼロ」


例えば二次元
クリック、クリック
ゴミ箱は空
四次元は超数学
球の中
三次元は氷点下
ちょうどゼロ

存在しないゼロ

378 :名前はいらない:2007/01/22(月) 21:51:51 ID:bUCH58xc
後悔

あのとき好きって言えれば良かったね
時間は流れて過ぎてずれていく

キスぐらいはしたかった
いつまでも好きな人

私の子供に貴女の名前を名づけよう

天よりも高く育て!

379 :名前はいらない:2007/01/22(月) 22:03:42 ID:bUCH58xc
【呼んでる】

待ってる
貴女が昇ること

風船に突き刺され

地上から打ち上げた その矢が刺さる日を夢見てる

380 :ルソーの水彩バケツ ◆2cB0RdQFnw :2007/01/22(月) 22:40:46 ID:YhLW1aQc
「Q&A」

Q 携帯持ってないんですか?
A 持ってました。繋ぎませんでした

Q 休みは?
A 休んでますよ。繋げる時は山ほどありました。
  
Q 自作自演?
A 観客がステージに乗り込んで勝手にライブ。この時期に投稿した一般人なら解るはず。
  作品投下→酔った客の幻覚症状→物語に追加

Q お前が関わった人間不幸にしてるんだけど?
A …言っても聞かねぇじゃないかよ!

Q お前ネット依存症だろ?
A そのとおりですね。マイナス方面の依存症だったと思います
  途中から2chを覗く事が怖かったです
  

381 :名前はいらない:2007/01/22(月) 22:42:28 ID:Uu3+3K3H
【叶わないこと】

キスくらいしたいよ
まじて消えちゃうなよ
それくらい儚いイメージってことなのかな
でもなー
叶わないことなんてないよなーwww

382 :ルソーの水彩バケツ ◆2cB0RdQFnw :2007/01/22(月) 22:45:50 ID:YhLW1aQc
一つ嘘をつきました。
俺は目的の為なら手段を選ばない人です。実はやさしいとは無縁です
でも、よい方向へ向かってるならそれでよいんじゃないかと思っています。

383 :ルソーの水彩バケツ ◆2cB0RdQFnw :2007/01/22(月) 22:49:12 ID:YhLW1aQc
「響いた人は…」

狆だって
ブルドックだって
認められてるじゃないか

松井だって
山田花子だって
認められてるじゃないか

ブルドックとコリーどっちが綺麗?

「コリー」



384 :名前はいらない:2007/01/22(月) 23:00:21 ID:OCzWfQKN
ひろゆき@どうやら管理人 ★[] 投稿日:2007/01/21(日) 22:51:32 ID:???
2ch閉鎖は多分ないですが、VIPの閉鎖は決定しましたです。。
名無しのカウントダウンがVIP閉鎖のカウントダウンってことです。。

閉鎖予定時刻
1月23日午後8時!
1 名前: http://jbbs.livedoor.jp/otaku/8266/
避難所⊂ニニニニニ(^ω^)ニニニニニ⊃ブーーーーーン

385 :名前はいらない:2007/01/23(火) 00:24:49 ID:pNl8drzr
刻まれた傷は消えない
思い出が、愛が塗りかぶさって
奥へ奥へと傷が隠されるだけ
それならいっそえぐりだして欲しい
いつでも泣けるように
いつもそばにあって
哀しみの訳を知りたい

薄い錯乱ほど恐ろしいものは無い
濃くていい
濃くていいから明白な哀しみを

386 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/01/23(火) 00:27:46 ID:hiYS+2AD
こんばんはいん

387 :ルソーの水彩バケツ ◆2cB0RdQFnw :2007/01/23(火) 00:40:27 ID:whRarzlD
もう一度書いとく。
俺に関わった全ての人は不幸になっている
俺に近寄るな

388 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/01/23(火) 00:41:58 ID:hiYS+2AD
>>387
まじ?

389 :ルソーの水彩バケツ ◆2cB0RdQFnw :2007/01/23(火) 00:43:04 ID:whRarzlD
関わるな。

390 :ルソーの水彩バケツ ◆2cB0RdQFnw :2007/01/23(火) 00:53:56 ID:whRarzlD
根本的に臆病なんだな
攻撃されるかもと思うと気になってしまうし
過剰反応してしまう。

解る人には解ってるはずだ。俺が偽善者だって事に

391 :19 ◆gwnULb/9mw :2007/01/23(火) 00:55:50 ID:IRDFDvje
>>388
電波の言うこと真に受けないほうがいいよ

392 :ルソーの水彩バケツ ◆2cB0RdQFnw :2007/01/23(火) 00:59:37 ID:whRarzlD
人間不信。が、寂しがりやだから誰かに触れ合うと何かしてあげようって思う
傷つく、仕返しでズタボロにしてしまう

自己保身の塊なんだよ
ハリセンボンかもしれない

>>19 そうだよ。途中から殴ってたからな

393 :ルソーの水彩バケツ ◆2cB0RdQFnw :2007/01/23(火) 01:00:54 ID:whRarzlD
>>19
>>391の間違いです。

394 :ルソーの水彩バケツ ◆2cB0RdQFnw :2007/01/23(火) 01:03:06 ID:whRarzlD
友達付き合いがなかったらお前みたいになってたかもな

395 :ルソーの水彩バケツ ◆2cB0RdQFnw :2007/01/23(火) 01:05:14 ID:whRarzlD
すまなかった

396 :19 ◆gwnULb/9mw :2007/01/23(火) 01:28:48 ID:IRDFDvje
>そうだよ。途中から殴ってたからな
詳しく

397 :19 ◆gwnULb/9mw :2007/01/23(火) 01:43:41 ID:IRDFDvje
チンカスプログラムは無事に終了したんですかね

398 :19 ◆gwnULb/9mw :2007/01/23(火) 01:46:20 ID:IRDFDvje
イメージは完全消去したんですか

399 :19 ◆gwnULb/9mw :2007/01/23(火) 01:57:23 ID:IRDFDvje
子豚ちゃん、黙ってちゃ分からないよ。俺は何かしらの払拭に成功したんですかね

400 :名前はいらない:2007/01/23(火) 03:56:14 ID:hzcrOD/P
トランプ

まぁ所謂ジョーカーを残すゲーム
今は何人が参加してやってんのか…
まぁ電車の中でやってます
連勝中の俺


負けない理由は絶対的フリになるとバーストさせること

401 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/01/23(火) 05:58:46 ID:hiYS+2AD
まーたわかりぬくい戦いしてるなー19さんもルソーさんもー
まーおちつきー

402 :19 ◆gwnULb/9mw :2007/01/23(火) 06:02:47 ID:IRDFDvje
意味が分かれば少しは落ち着ける

403 :19 ◆gwnULb/9mw :2007/01/23(火) 06:06:54 ID:IRDFDvje
ある程度分かって落ち着けないのか
とにかくあの電波の厚かましさと必要以上の不愉快感は一体何処に由来しているんだろう

404 :名前はいらない:2007/01/23(火) 06:11:40 ID:31eT1YW3
目の前にお茶があり オレンジジュースがある
どちらを飲もうか迷っているのでコップに5対5注ぐ
まずいじゃないか
いやしかしこれが現代流なのである
例えれば小便と大便が一緒に出るような感じだろう
少しばかり得した気分なのだがどこか腑に落ちない
何故だろうか・・・ 

405 :名前はいらない:2007/01/23(火) 06:18:53 ID:31eT1YW3
もうひとつ例えれば
立ちションをしながら屁をこく
そこで実が出てしまってはいけないので屁を小出しにする
これはまさしく人生のテクニシャンだ
だからお前も5対5で生きろ

406 :19 ◆gwnULb/9mw :2007/01/23(火) 06:19:38 ID:IRDFDvje
注いだ側は生きてないし
注がれた側は随分後ろめたそうにしている

407 :19 ◆gwnULb/9mw :2007/01/23(火) 06:31:03 ID:IRDFDvje
ああ、逆か

408 :しん ◆SHIN46tkbs :2007/01/23(火) 17:48:33 ID:hiYS+2AD
しかし今日で終わりなんだなぁ
あと三時間、、、

409 :しん ◆SHIN46tkbs :2007/01/24(水) 18:55:36 ID:0wHrAq3E
「アンドロイド」

都会の雑踏もビルも一つの塊
塗られた都会臭さを自分に塗りたくる
自分を忘れてないよ
薔薇の毒々しさスパイスに盛り込んで信号待ち
メインディッシュのように目立つ赤い唇
無数の目とかすめ
流れていく
流されていく
田舎の川に染められたふっくらした頬も目も手も足も
都会の喰らいほどこす化粧
何度も塗られ固まり黒くなる
笑顔も

空に星はありえない
変わりに百万ドルの夜景がある
しかし遺伝子組み替え食物を食わされた家畜気分は拭えない

アパートに帰って化粧をおとしても目の下に都会がついたまま
息をついても最初に回想するのは人間関係
会社に引きずられる脳みそ

高校の通学路の稲穂がおもい田
うんざりするようなこすれる音
私の瞼は赤く透ける
目を開けても電球に目は眩まない
まるで私は人間だった頃を思い出すアンドロイド
悲しくはない

410 :名前はいらない:2007/01/24(水) 19:54:12 ID:Ud93X5qh
さよなら・しん

411 :名前はいらない:2007/01/24(水) 20:59:50 ID:Ud93X5qh
【さよならグッチ】

一目惚れした格子柄
ラブリー牛革
プライスレスな思い出と
ミーハー泪をチョと添えて

想いを寄せる
ニューウェーブ

412 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/01/24(水) 21:43:55 ID:0wHrAq3E
>>410
どっか行っちゃうの?

413 :ルソーの水彩バケツ ◆2cB0RdQFnw :2007/01/24(水) 22:35:56 ID:/RONb5m/
「こんばんは」

なんだか良く解らないが
ここに居なければならない気がする

「今日はこれで勘弁してくれ。泣くなよ?」

ただ居るだけだからな?勘違いするなよ?



414 :ルソーの水彩バケツ ◆2cB0RdQFnw :2007/01/24(水) 22:52:18 ID:/RONb5m/
偽者っぽい人が身近に迫っていたとしたら
そいつにトリップキーのパス(要確認)と「鍵」を聞け、
間違っていたりはぐらかしたらストーカー規制法を使え
全てが白日の元へ

もしかしたらこれ自体も勘違いかもしれないが


415 :ルソーの水彩バケツ ◆2cB0RdQFnw :2007/01/24(水) 23:04:31 ID:/RONb5m/
正直お前が怖い。
なんかあまりに悲惨なんで書いただけ

無実だとしても怖い。2ちゃんねるが信用できない

416 :ルソーの水彩バケツ ◆2cB0RdQFnw :2007/01/24(水) 23:17:23 ID:/RONb5m/
治まるまでトリップ以外の書き込みもしない。
静かになるまでさようなら

417 :名前はいらない:2007/01/25(木) 01:14:58 ID:Jg/0y7br
よく泣いてんな
誰にでも優しいな
毎日友達くんな
それでもお前は泣いてんな
ゲームしてんの何ちゃん?
泣いてちゃ話せない?
聞いた俺が馬鹿だった

あーそうだ
よくわかんないね


418 :ルソーの水彩バケツ ◆2cB0RdQFnw :2007/01/25(木) 02:22:14 ID:9pOtHoTX
「愚痴」
ゲラゲラゲラ
じゃあお前ら俺の代わりに

残ってるキチガイ説得しろ。

覚悟がないならこの件について語るな
クソがあああああああああああ

419 :名前はいらない:2007/01/25(木) 06:40:40 ID:X+pixBFS
「Hidden Place」

鉱物の中に
こころを聴いた。
冷たいときも
生ぬるいときも。
ぼくは地図を持たず
あなたの野生の匂いを通り抜ける。

420 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/01/25(木) 09:09:00 ID:FjIuNHLl
しししっ420げと
おはようさん仕事だるい

公民館巧妙ですなしししっ

421 :青メガネ ◆ZtF6f3ypqw :2007/01/26(金) 17:15:22 ID:yWuz1jh8
「美しい国」

いしゃしゃしゃ・いしゃしゃしゃウズメノミコト。結婚と糞便。腐った湯豆腐の卵割り。えてして生まれぬ怪童
セーラームーンの痴漢騒ぎ。ざわざわ。駅のホームにて立ち込める異臭。没個性の鏡のような姿にくしゃ
みをかます中年サラリーマンの虚像の群れ。ざわざわ。ひょいとそこから現れた道化。セーラームーン。娘
をかえせぇーと皇居に怒鳴りこんだ男の人質・秋田啓介(36)の右手にはシャッポの濡れたようなものが
ダラリ。普遍性の不在。そこから漂う卵の腐ったような異臭。ざわ。と、そこへ通りすがった先生!3年B組
のバカバカしい演技過剰の船酔い騒ぎに発展しましたのでな、えーですからこの事件についてはと得々
語る安部総理・元官房長官。ああゴザしきっぱなしで家出てきちゃったァあはははと笑う白痴の夫人。そ
のパンストのメーカーはへインズ。但し彼女は白痴である。故に「笑うのをやめろ!」などと石を投げるサラ
リーマンはいけない。ざわざわ。あっれー、シンちゃんじゃん。ひっさしぶりー、覚えてない?ほら、小学校
のときいっしょだったうるせえ!砂地影男だよ。ははは懐かしいなぁうるせえ!喋るな!あんときはほら、
お互いまだちっちゃかったからさぁ臭えんだよ!口開くなボケパンストはははは鉄棒んとこでよく遊んだよ
ねーほらうるせえサリンが日本中にばら撒かれたあの日だよ覚えてない?いやーあんときはさー知るか。
タメ口聞くな。はははは俺は総理だぞ。そういやよく俺、いじめられたっけなー覚えてない?覚えてなんか
いあんとき殴られた傷がさーほらこーんな感じで残っちゃっててさーうるせいやー未だにぼくカツラなのよ。
ねえ。どうしてくれるの?このおたんこナスうるせねえ。同和問題。貧困と飢え。地下で繁茂するエイズの
足音。創価学会池田大作かいちょぉー戦争。戦争。うるせえボケやかん嫌だもうそれらのことを考えるの
は安部の声明汚い生命。いっそのこと陰陽師にでもなって平安時代を闊歩してたほうがまだマシな総理。
悪霊どもを打擲していた方がまだマシだった総理。はははと笑う総理夫人のあぎとからは、サリンの臭い
に包まれたシャッポのびしょびしょに濡れた赤ん坊が二ヤっとこっちを見ている。

422 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/01/26(金) 22:48:56 ID:kauoeoU9
「気になります」

僕はこんなに高い場所を知らない
丸く見える水平線
青に光りが落ちる

僕は底へ底へと落ちる
ゆりかごのようにゆられ
ゆるりらり ゆるりらり

目を瞑って
ゆるりらり ゆるりらり
白いがうめていく

ゆるりらり ゆるりらり
こんにちは

423 :名前はいらない:2007/01/27(土) 03:24:12 ID:gwEglbI5
「発酵」

チーズが好きだ、
同じ細菌がいるから。
湿気の季節に
糸を引いている
鼻の先。

424 :名前はいらない:2007/01/29(月) 18:37:32 ID:HgrXStDz

「彼女を見た途端、急に心臓が狂ったように動き始めるのです。」
「それは単なるバグだよ。おそらく神経回路の異常だろう。」
「いえ。私は正常です。彼女のことに関して以外は。」
「正常な判断が出来なくなっているようだな。大丈夫。さぁ、ここに座りたまえ。」


人が人であることやめた世界。
脳を超えたICは人をその体に取り込み新たなヒトとして完全な体を得た。
老いず、迷わず、争わず。
欲望を完全に排除した世界である。
新世界に相応しいものであった。

425 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/01/29(月) 18:42:27 ID:IrnZjJsv
「あめ玉としての地球」


ぼくがちいさいころにはまだあった
あめだまやさん1コ30えん
ふくろにつめた60えんぶん
おくちに1コほうばって
とてとて、おかぁーのてがつべたかった

あおが カラン ちきゅうで
みどりがもく コロン せいで
むらさき カラン はなんにしよ?
そしたらおかぁーが
もしゃもしゃーってあたまなでてくれた




まだとても甘かった頃

426 :名前はいらない:2007/01/29(月) 19:47:03 ID:HgrXStDz



「飴玉いるかい?」
瓦礫の匂いに咽びかえる町。
黄色い地面の標識が空を指している。
片足を失った男が腕を伸ばし包帯から赤い皮膚が覗いている。
「それは何かの罠か?」
「疑うことも設定されてるのか?」
男はかすれた声で笑うと視線を落とした。
「おそらくそうなのだろう。しかし、何故だ、お前はどうしてそんなことをする?」
「俺にもわからん。だが、受け取って欲しい。」

427 :名前はいらない:2007/01/29(月) 19:59:26 ID:HgrXStDz

「やってくれ。」



破裂音が反芻する。
手に取った飴の色は目の前の赤よりも鮮明な輝きを放つ。


手の中で、飴の表面が溶け始めていた。

428 :名前はいらない:2007/01/29(月) 22:32:10 ID:HgrXStDz


文庫にかかったカバーは茶色と緑のマーブル模様。
床にレンズに集まった光の点が揺れる、揺れる。


「おかしいな。君の神経回路に異常は見られない。」
「当たり前です。」
「危険な兆候かもしれんな。ウイルスか?」



パタンと本を閉じ
彼女は閉じ何事もなく
立ち去った



これは
本当にウイルスなのか?

429 :名前はいらない:2007/01/29(月) 22:58:13 ID:HgrXStDz


飴は甘いんだ。
赤かろうが黄色かろうが。
溶けた夢と残り香を残す小さな棒。


飴の香りは捨てた記憶と今を繋ぐ。
このまま舐め続ければ切れた糸も戻せるだろうか。

430 :青メガネ ◆ZtF6f3ypqw :2007/01/31(水) 23:40:38 ID:gni2VwgV
「夢を見ようぜ」

はかない魚の命なり
民のこころを何にか例えむ
焼酎一杯 ウイスキーボトル
世の営みに疲れため息をはく

われら子供の頃ありき
日々を愉しく送らせば
世をはかなんだ心地も白く
ジャンプコロコロコミックボンボン
あれらの戯画に映る雨

ドラクエもて時忘れ
算数ドリルは鼻手ぬぐい
ダウンタウンのお笑い番組
冬ストーブに焼け靴下の雪の匂い
チャリのハンドル握りしめ
どこぞまでゆく どこまでも

ああわれら
人の子として世に生を受け
何をかもって生きんと欲す
われら只 人としてありき
山は青く 太陽は赤茶けて
風は冷たき心地なり
煙草を一本寝しゃぶりつつ
割れたしゃぼんがまた見ゆる
ああ夢よ うつつの世の夢よ
たとえすべてがそうだとしても
歩をすすめしむ何かをおくれ
歩をすすめしむ何かをおくれ

431 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/02/01(木) 14:02:55 ID:9m9xzjEx

歓声とは全てを奪う略奪者だ

勝者と認識させるのは己ではなく歓声だ

敗者に歓声は介錯でしかない

432 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/02/01(木) 14:28:40 ID:9m9xzjEx
四角い平坦なリング
原生林

支えるのは敗者
葉土

聳えるは勝者
原生林

枝に観戦者
囀り

無数のライト
太陽

433 :八重樫新太郎 ◆SHIN46tkbs :2007/02/02(金) 23:13:19 ID:UOVZtL0d
「好きですよ」

ばーか
ばーか
ガキんちょー
けけけ(`∀)
やっぱ
おめーからかうの
おもしれーや

…ん?

うわーー!!(;゜ロ)
怒ったー!!!
うわーー!!
追ってくるー!!!ε=┌(; ´)┘

ゴメンナサイゴメンナサイゴメンナサイゴメンナサイゴメンナサイゴメンナサイゴメンナサイゴメンナサイゴメンナサイゴメンナサイゴメンナサイゴメンナサイゴメンナサイゴメンナサイ
(;´д⊂)

はぁはぁはぁはぁはぁはぁ…
(´ー`)

434 :名前はいらない:2007/02/03(土) 21:13:33 ID:dltViJEK


満月ナ光る妖月
ほのかな梅色に香りは桜
火の消えた提灯

「あの月は神様がつくったんだよ」

神様なんてハナッカラ信じてない俺に念仏
君はロマンチスト

「マッチは蜻蛉みたいに死んでいくね」

投げ捨てた赤色が寂しげに消える
君は光が届かない所にいってしまった


君は雪に咲く梅


暖まった風
月を透かす花びらと
影一つ

435 :名前はいらない:2007/02/03(土) 22:07:27 ID:dltViJEK
想像が未来を覆すことはない

そういって絨毯をめくり挙げて無くしたへそくりを探していた君




使っちゃたんだ・・・・・僕・・・・・

436 :八重樫新太郎 ◆SHIN46tkbs :2007/02/04(日) 01:49:18 ID:OlmKDY8T
「愛を叫ぶ」

テントがあればいい
多少の食料があればいい
偶に人にあって積もった話をできればいい
あとは
荒野
砂漠
どこでもいい
歩く
砂埃にまみれて
雨にうたれて
太陽に灼かれて
夜には焚き火をして
メシ食べて
ライトで本読んで
寝る
繰り返して
繰り返して
繰り返して
繰り返して
僕が人にされた仕打ちや
人がしてきた戦争や
人が生きることの罪

437 :【六課】コナン・D・慎 ◆SHIN46tkbs :2007/02/04(日) 01:50:29 ID:OlmKDY8T
反復して
リピートして
自分の間違いや正しさを
バラバラにして篩にかけて
また反復してリピートして
違う視点から見て
繰り返して
ほっぽり投げて
繰り返して
ほっぽり投げて
繰り返して
偶に誰かと言葉を交わす
その時
突然
細かいことに気がついて
細かいことに感動して
独りが好きなった
人が好きになった 許せる時がきた

438 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/02/04(日) 01:51:27 ID:OlmKDY8T
時間は万能な消しゴムじゃないけど
整理をさせてくれた
こごった紐が元通りになるように
ああ、そうかって
だからね
ダメ元で
言ってみるんだ
もう一回寄り添おうとするんだ
荒野で砂漠で歩いて砂埃にまみれて
雨にうたれて太陽に灼かれて
夜には焚き火をしてメシ食べてライトで本読んで寝て
偶に言葉を交わした時のことを思い出すんだ
ずっと叫びたかったけどわからなかったし
不可解だったし
謎だったし
何度もほっぽり投げた
問題の答えを


僕は人が好きです
嫌いな時にもあります

439 :名前はいらない:2007/02/05(月) 22:36:17 ID:R5S6J8qk
さて、今から自由な旅をしようと思う。
だがどこにも行くつもりはない。
そして、流されるわけでもない。

ある小川のせせらぎの中でザリガニがのそり、と動いた。

ここから動く気も無いくせに旅だなんてよく言えるね。
ホントは深い水の中でも怖いんでしょ?
影に隠れてるのは臆病な証拠。

無限の表情で反射する光に合わせて尾を振るメダカ。

仰るとおり、私はどこまでもいける自由な身ではない。
臆病であるし、若くも無い。遠くまで行く力もないだろう。
でも、そんなことをしなくても旅はできる。

夕日に影が広がっていく。

440 :芯平 ◆SHIN46tkbs :2007/02/06(火) 01:13:10 ID:1z5U1JSn
>>439

詩板には言い伝えがあるんだ
別れを口にしない者はいつか失せ
別れを口にする者はいつか戻ってくる

だからね
また君の顔を見れる日を楽しみに待っているよ
またね。

441 :名前はいらない:2007/02/06(火) 09:05:29 ID:vjmE4IyQ
>>440
いや別にそんな大したことじゃないよ。
気が向けばセン五で評価してるかもしれないし、ここにも詩を書くかもしれない。
しばしのお別れを。

442 :笹舟の:2007/02/06(火) 09:23:52 ID:vjmE4IyQ
笹舟を浮かべた
石を置いて川の流れをせき止めた囲いの中で
ゆらゆらと船先を迷わせて
そのままにしておいた
これならきっと
居なくなることもないし
沈むこともない


数日後、囲いの中で沈んでいる船をみた
昨日の雨でしずんでしまったのだろう
笹舟には窪みがあるから
水の重さに
そんな感じで
もういちど舟を浮かべて僕は


雨も降らない日が続いた
川に行ってみると船はどこにも無かった
囲いの石が全て取り除かれていた
何処かの誰かが
解き放ったのだ
自由にはためき風に踊る
あの舟は何処へ


解き放った何処かの誰かに
背中を押されているような
気がする

443 :青メガネ ◆ZtF6f3ypqw :2007/02/06(火) 09:24:17 ID:B9YZzUkh
「奇跡」

見なごこれ、ワレの産まれた姿なぞ。
手、ちっこいのぅ。
ワレ目、ぼかしても何事もならん。ちゃんと見い。
薄紅の唇の、桜の咲いたような肉がはぜとる。
この世に産湯をもらいに来たとて、えんじゃ。えんじゃ。
何のえにしかワレの目に、ぱあっと明るいウイスキーをひっかけたんじゃ。
醗酵するよぅ。空気の中に、光の泡粒の中に溶け込むよぅ。
小さきモノよ、よおく見ゆれ。
ワレの父っつぁんも、そのまた父っつぁんも、
血は胎盤の内側から流れ込み、隆々と肉つけて萎んで、
此岸から彼岸へ、無明へ、混濁へと孵っていきおったんじゃ。
なんぞ、苦しむことあろか。
なんぞ、哀しむことあろか。
由は、縁と重なり合って、まるで夢の羽衣の、
月になびいた花風の、妙に映りし笛の音じゃ。

444 :名前はいらない:2007/02/06(火) 21:10:31 ID:vjmE4IyQ
>>442
最終連、ん〜シャツの隙間から風が入り込んで膨れ上がる、
イメージ的には扇風機に口を広げる夏、その膨れ上がるTシャツ、そんな感じにすればよいとオモタ。
風に喜ぶ帆、のようなみたいな。

445 :八重樫新太郎 ◆SHIN46tkbs :2007/02/06(火) 22:23:44 ID:1z5U1JSn
[壁]_-)かわいい子。

446 :名前はいらない:2007/02/07(水) 12:15:28 ID:eb4B+x7t
ポエムっていうか
チンアk巣共に捧げr鎮魂か
どうdめおいいでうお
ばかなんじゃないの
sみあjぢあshrせkfjdsfsd」fd;gjどいjglれktp@qh−0t」れてr
ttt@ぺじょたb9t0ぱえgjぺらh0ちg@pkvlけjkvfd;g

d;@;s寿vw8をんtue@ん0tjこpせいおえいあsp@rtけ;sdfdgdfて6@えt「えrpyえtえあp64y5れ6h364y「^0r−yリポr値y0位r0−7y8650−hy:ばあえいおwrjg@りg@bぺりtぽえりおty






sdさjふぃすれうぃふぇいsfひおさvろえpwfばいvごまう8fgyぢhぎhvrtぎえryげrひおg;やえt
tあbてgtwpgtぱbryんrmy「え0あ6^あpbg@dfgfdgbれあyr


rbたrtryれyえrいぇrあb


rbtえあr」tえr」てrt
えrtr」tれtbえtえr


tvgtrtrtrtあゔぇtれy」tr」yt」ry」hえr7y@れえぷぉいpれいy

447 :名前はいらない:2007/02/07(水) 12:15:59 ID:eb4B+x7t
↑これが俺の詩。
文句ある>??

448 :名前はいらない:2007/02/07(水) 12:40:01 ID:wpTMKt4u
何の文句もない。
というか読もうという気にもならない。
これなら便所の落書きのほうが面白い。

449 :名前はいらない:2007/02/07(水) 13:13:06 ID:eb4B+x7t
読む気になるまでやってやる
見てろよ〜
きっとストレスたまったらまたくる

450 :◆SHIN46tkbs :2007/02/10(土) 06:39:34 ID:GoDCkxxd
ゴッド記念

451 :青メガネ ◆ZtF6f3ypqw :2007/02/11(日) 05:34:36 ID:IAW8T1zJ
夜を食べるのよ
さあはやくしゃぶりつきなさい
闇は濃厚なカラメル味のスープ也
星はスパイス バ・スコダ・ガマの頭蓋骨がスパークして弾けとぶ
一瞬の火花
脳膜からこぼれ落ちたあなたのジョーシキを
倦怠の泡盛がむしゃむしゃ食べる
そうら見てごらんなさい
ゆっくりと卑猥な喘ぎ声に分解されて
あれら色とりどりのゼリー体に消化されちまった
紫のやつは絶望の象徴 処女の胚胎
赤は近親相姦 人間の営みの総体
黄色いりん光がぶnにょりぼやけて
薄くなったあなたのぺーソスを
焼いて焦がして煙にしちまう
ああいい匂い と
月のストリップがよだれを垂らすうちに
ヴァギナの幽門から這い出た悪霊たちが
大樹の震え(孤独、飢え、世界)に咽を鳴らす
飢えは全身を浸してくるくると夜の肉体を包みこみ
尖った血の熱い感覚が抵抗するロゴスを丸ごと突き刺して
皿ごと食べる くるくると 気が狂わないうちに
さあどうぞ 召し上がってください

452 :名前はいらない:2007/02/11(日) 19:04:36 ID:3hOp6ClN
「27で踏みとどまりたい」

風前の灯だね〜なんつって君は僕をチラチラみてるけど
笑顔でやればいいじゃない
28本のロウソクは一斉に消えた
誕生日おめでとう

453 :名前はいらない:2007/02/12(月) 16:44:09 ID:dHOG3pGP
「子を持つ母は…」

よく女性の国会議員で「子供を持つ母親としての意見」とか言うが、あれは問題ないのかね?

454 :名前はいらない:2007/02/12(月) 19:15:46 ID:cwdYrTo+
「100万回死んだ猫」

にゃーにゃーただ生きたいだけ
      ただ鳴きたいだけ

あくる日猫は骨折した
あくる日猫は病にかかった

なんにもない世の中で鳴きたいだけ
にゃーにゃー

僕の歌が聞こえるように
にゃーにゃー

ただただ生きたいだけ

455 :八重樫新太郎 ◆SHIN46tkbs :2007/02/13(火) 02:03:08 ID:SpK/zdG5
「猫」

どこへ行くのですか?
火を付けたタバコの先から立ち昇る
青い空から見えなくなる
行ってしまう
いつの間にか消えている
どこかに行ってしまう
指の間からなんとなく立ち昇るするすると
気まぐれに

束の間の接吻から
肺まで達し
吐き出す
そして
手の届く辺りギリに消える
煙りは
居なくなる
居なくなる
あなたのように思います
あなただと思います

456 :名前はいらない:2007/02/14(水) 00:30:13 ID:en4uRAsy
「おとこ」

死にたいと言いながら定刻に起き
死にたいと言いながらラジオ体操をし
死にたいと言いながら白飯を食べ
死にたいと言いながら花に水をやり
死にたいと言いながら子供を送り迎え
死にたいと言いながら昼飯を食べ
死にたいと言いながら子供と遊び
死にたいと言いながら夕飯を食べ
死にたいと言いながら家族団欒を過ごす
こんなおとこは果たして幸せだろうか。

457 :名前はいらない:2007/02/14(水) 02:04:02 ID:en4uRAsy
「心配だ」

彼女が心配だ
僕のことを想わなくなってしまうことが心配だ

あー心配だ
あー心配だ


囲うプラン

458 :ゆぅき:2007/02/15(木) 01:48:56 ID:uYIuECfX
傷つけ合う昨日
傷つけ合う今日
傷つけ合う明日


空しい日々の痛みに
涙が流れる

互いに側に居れる事が
既に一つの奇跡だという事に
気付けない明日…
気付けない今日…
気付けない昨日…


側に居れる喜びを
今はただ噛みしめて
互いの存在の意味を知る


それが未来への絆と成る。

459 :名前はいらない:2007/02/15(木) 01:50:16 ID:EVHIIcdx
ならないならない ここまで傷つけたらもう終わり 分かっててやってる

ほんとに勘弁 もう無理

460 :あ☆:2007/02/15(木) 12:50:06 ID:FEKd/u+r
君の声 君の瞳 君の癖 笑うと少し上がる肩 タバコの匂い 世間体からズレた思考 ナルシスト 楽観主義者 魅力的で 風変わり。
目で追ってしまう 考えてしまう 切なくなるんだ。きゅんとなるんだ。
 
あの時僕は 恋をしてたんだね

あれから時は過ぎたけど 僕の胸を今だに締めつけるんだ

僕の願いが叶うならば 

もう一度 

君と 言葉を交わしたい。
愛を伝えたい。


461 :名前はいらない:2007/02/15(木) 14:46:15 ID:F+3HYmhd
「邂逅」
昔はあんなに素直だったのに

462 :名前はいらない:2007/02/15(木) 19:30:39 ID:/DxjtAtS
ビニールオイルの腐った匂いが彼のロッカーからする
細長いアルミのボロボロで凹んでギザギザの傷跡
ノブはやや鈍い錆びた銀色で冷たい

上部の空気口から髪の毛が見える
誰も触れないし開けないし気にもしない

日常とはす常に何かが麻痺している状態をいうのであろう

463 :名前はいらない:2007/02/17(土) 11:59:01 ID:uREiJhUa
「野望と万病」

風邪を引いて三日間、寝ていた。
損得勘定はわからない。
春を前にして、用心と
心待ちする気分に
なっている。

 あたたかく
 さむくも
 春の気配かな  鈴

464 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/02/17(土) 18:35:53 ID:44KKK+lX
「Xdayへ向かって」

外からくる寒さか
ただ単に怖いのか
震えが止まらない

眉間にしわを寄せ
歯を食いしばり
大きく呼吸をする

机に置いた携帯の
ような痙攣を繰り返す
脚がただ滑稽だった

心音が一つ、一つ
強く、大きい
そればかりが
よく響く

465 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/02/17(土) 18:37:15 ID:44KKK+lX
>>463
やべえ、ホモになりそうw

466 :名前はいらない:2007/02/17(土) 21:03:11 ID:KD+2Ed+o
愛なんてどこからでも調達できるけど
あなたじゃなきゃ出会えなかった気持ちがある
その気持ちを心の隅っこの額に飾って
「ありがとう、大好きでした」
走り書きを添えるよ

467 :名前はいらない:2007/02/17(土) 21:23:46 ID:eswWqCYA
あなたの たくましい指から
あなたの年輪を重ねた指から
あなたの魂を搾り出す作業から

私は あなたの虜になり
私の人生は あなたと重なり
私の魂を搾り出す作業に昇華させ

新しい命が生まれようとしている
新しいものの鼓動は
精神文明の鼓動と旗印







468 :名前はいらない:2007/02/17(土) 23:47:01 ID:On/S2yX5
「人生」


こんにちは

さようなら



469 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/02/18(日) 00:25:39 ID:8DZgrBCr
寝れん。

470 :名前はいらない:2007/02/18(日) 00:57:30 ID:d6mSaCaF
おすすめ
http://merumo.ne.jp/i/00317398.html

471 :名前はいらない:2007/02/18(日) 01:40:07 ID:658fUPvK
>>469 うんうんorz

472 :名前はいらない:2007/02/18(日) 01:41:58 ID:ANI2Apua
>>471
うんうんorz

473 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/02/18(日) 01:44:14 ID:8DZgrBCr
>>471>>472
何か用かい?

474 :名前はいらない:2007/02/18(日) 01:48:22 ID:658fUPvK
↑どっちが自分のレスか
わかんなくってorz

475 :名前はいらない:2007/02/18(日) 01:49:58 ID:ANI2Apua
なにかいいやつをひとつお聞かせいただけると嬉しいな。

476 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/02/18(日) 01:55:22 ID:8DZgrBCr
>>474
??

>>475
聞かせてほしいって何の話を?

477 :名前はいらない:2007/02/18(日) 01:59:45 ID:ANI2Apua
>>476
詩です。あ、やっぱりいいです。
黙って鑑賞します。

478 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/02/18(日) 02:04:19 ID:8DZgrBCr
>>477
そうか。

479 : ◆w7ld71BIBY :2007/02/18(日) 02:07:23 ID:lj0V1k4T
私も眠れないので子守歌の変わりになるようなポエムを誰か………

羊が一匹、二匹
柵を飛び越えて小屋へ戻っていくよ
と思ったら逆流

何時までも経っても羊は戻ってきてくれないし
眠れないよー

480 :頭文字I:2007/02/18(日) 03:29:10 ID:nlcYcR04
「一人」

愛を下さい
僕の乾いた心に
愛という名の水を下さい

愛して下さい
僕の傷付いた心を愛で癒して下さい
愛以外は、何もいらない
他には、何も求めない

だから

愛を、下さい

愛して、下さい


無題だったのですが、当てはまると思ったタイトルをつけました

481 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/02/18(日) 11:11:50 ID:8DZgrBCr
>>480
君に名前をつけてあげよう
頭文字Iだから…
ITSUO!

482 :名前はいらない:2007/02/18(日) 12:58:14 ID:h1hzCZX5
「日記」

羊を追って行くと雨になる。
森に迷って一夜を過ごす。
すると、そこには羊泥棒が!
さて、危機一髪で悪漢は退散。
次の朝、羊に乗って帰還する。

483 :マンドラゴラプ:2007/02/18(日) 23:48:20 ID:y6ezhe29
太郎はある日人類の究極の謎の答えが道路に落ちているのにでくわし
それを食べてしまった
翌日脱糞した


484 :名前はいらない:2007/02/19(月) 16:20:32 ID:pSV6uAR3
「フルーチェ・マサイ族は一日3リットルのヨーグルトを飲んでいる」

酔っ払いに何がわかるのと君は言うかもしれないが、
酔拳の意表こそが常人には一番の不覚だから。さあ、
よれた制裁がその世界の顎を砕くよ、圧倒的に。
君の教えた野良犬でもいい、ぼくがそれなら。
雑草を食べてでもぼくは憎むよ、君との甘さを。
守るというより、あとは、行為に混ぜて。旋律として。

注1)マサイ族の長寿の秘密は牛の生き血入り自家製ヨーグルトにあるらしい。
注2)マサイ族に長寿が必要かどうかを問う前に、健康であることがその原因であることに留意されたい。
注3)マサイ族以外の食生活が都会化された部族は、おおむね早死にとのこと。この場合は、塩とか油とか。
注4)作れるか、フルーチェ、栄養価があることは実証済みのそれを?

485 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/02/19(月) 16:26:11 ID:TX9v4ycY
>>484
あなた斬新だね
名無し活動家なの?

486 :マンドラゴラプ:2007/02/19(月) 22:20:23 ID:pdo5XSof
太郎はある日「ほんたうの自分」に出会い
それを食べた
翌日脱糞した

487 :名前はいらない:2007/02/19(月) 22:51:31 ID:pSV6uAR3
「恥の文化も才能次第」

都会の市民ランナーでさえ
仮設トイレを使うというのに
汚すことしか出来ないのか、
やはり、お前は?

488 :マンドラゴラプ:2007/02/19(月) 23:05:23 ID:pdo5XSof
太郎はある日自分の排泄したびちびちのシュークリームを見つけ
それを泣きながら食べた
その場で脱糞した

489 :名前はいらない:2007/02/19(月) 23:33:18 ID:pSV6uAR3
「恥の文化・格差問題」

やはり、そうなのか、お前は?
汚すことしか出来ないのか、お前は?
都会の市民ランナーでさえ、なあ、お前よ、
譲り合いながら仮設トイレを使うというのに。お前には。

490 :マンドラゴラ:2007/02/19(月) 23:58:01 ID:pdo5XSof
 「恥のリサイクル」

太郎は自分のシュークリームの味を覚え
食べては脱糞しそれを食べては脱糞し
だんだん薄味になるそれを追い求め
次第に希薄に透明に
大気の中に
存在に
解けて
だれでもないものに名前のないものに
溶けて
まざりあう

491 :名前はいらない:2007/02/20(火) 00:03:04 ID:ZuBuQC2P
>>489
「悲しき比較文化論」

もうやめないか、お前よ。
モモジが死んだ夜だぜ。
オスのコアラ、10歳。(人間なら50〜60歳とのこと)
知らないとは言わせない。

「繁殖力が強く、各地の動物園に貸し出されるなど人気者だった」(読売)

つまりだよ、モモジははるかにお前よりも愛されていたんだよ、人間に。

注)正確にはモモジは「17日夕、飼育員が見守る中、死んだ」とのこと。大往生だったらしい。

492 :名前はいらない:2007/02/20(火) 00:47:50 ID:dF9yWcfj
どうにかなるサ・・・
あの頃 オモッタ

元気もヤル気も
今よりアッタ

どうにもならないヨ・・・
これが今のワタシ

哀しいワタシ


493 :sage:2007/02/20(火) 01:03:42 ID:zZcMiOxs
>>484

これいいね!あなたも本だしなよ!
天才だよ、これ!(@@)

494 :マンドラゴラ:2007/02/20(火) 01:27:19 ID:XG5QiuUe
死もとい詩は排泄である
どんどん垂れ流せ

495 :名前はいらない:2007/02/20(火) 01:36:36 ID:wpp6G2/J
俺の影響力は絶大だーザコ

496 :名前はいらない:2007/02/20(火) 02:31:03 ID:ZuBuQC2P
「引用は『八人との対話』(ハードカバー)から」

広き野流れゆけども最上川
 海に入るまで濁らざりけり (昭和天皇)

注)「を」が抜けているようでもあるが、日頃の口調から鑑みてどうなのか。

497 :名前はいらない:2007/02/20(火) 03:30:42 ID:QvX71cWx
1 :みほ ◆9I.W3v4tUk :2007/02/20(火) 00:53:24.16 ID:uezjGzk70
※恋してしまったわたし 夢に出てくるあなた私の額にそっとKISSするの
目が覚めてしまったわたし 夢であったことにガッカリするの私は白雪姫
恋してしまったわたし 夢でのあなたと私はまるでアダムとイブのよう
目が覚めてしまったわたし 目が覚めたことが悲しいのもっとあなたとずっとずっと・・・

私は引っ込み思案で顔も中の上ぐらいだしスタイルだってよくないけど
あなたを想う気持ちはオリンピック金メダルレベルだもの
世界記録更新しちゃう勢いであなたを想ってる 今日も恋のトレーニング
あなた私がどれだけ好きかわかってるのかな?今日もそっけない態度
夢ではあんなに優しいKISSしてくれるのに 
現実(リアル)ではプリント渡す時のみのボディタッチ
嫌だね私 夢は夢 今は今 でもきっと振り向かすもん


※サビ


私の魅力を知って欲しくて 私のよさを知って欲しくて
私は私をデコレーションしてる まるでシンデレラのガラスの靴のように純粋
授業中も集中できない だってあなたわたしの後でなにを考えているの?私を見てる?
もしもそうならもっと見てよ 女の子は見られるともっと綺麗になるの
夢だけじゃやだよ 現実(リアル)でも触れていたいの
私は子どものラビット 寂しさに耐えられない だから今日も後の席のあなたを想う
ああ私に後に目があったらなぁなんて・・


※×



498 :名前はいらない:2007/02/20(火) 09:54:19 ID:ZuBuQC2P
「国産車と清掃班」

激しい夜に俺は勝利した。
栄冠に包まれてその朝は目覚めた。
日差しがきらきら輝くことで、
世界は俺を見ないことにした。
忘却ならば、灰皿の冗談も悪くない。

499 :名前はいらない:2007/02/20(火) 10:22:35 ID:ZuBuQC2P
「感想」

広き野
流れゆけども最上川
海に入るまで濁らざりけり (昭和天皇)


字足らずではあるが、「広き野(を)」の「を」が無いことで間が出来る。
その「間」は驚きであるが、続く句には、
流れる川の勢いを前にして、更に驚く作者の不思議を見るようだ。
そして、「濁らざりけり」は観察眼に基づく主観的な言い切りである。
決して、実際の水質がどうのという類ではないだろう。
おそらくは、河口に近い景色と思われるが、国見の歌に分類されている。

500 :名前はいらない:2007/02/20(火) 20:44:56 ID:tMdtPOt8
君は一人で立っている
片方の目を世の中に向け
もう片方の目を自分の内側に向けて

怒鳴り声 喧騒 不意な接触 
すべてが君を動揺させる
たとえそれらが 君に向けられたものでなかったとしても

耐え切れなくなった時 
君は走り出す 目も口も耳もふさいで
走り出すんだ 自分の世界へ
音と色の洪水へ そこにいれば傷つかない

奴等が近づく 何をしているんだと
どんなに君を怯えさせたか 知りもせずに
君は駆け出す 笑顔をうかべて
君の世界へ逃げる列車に乗るために

ガラスが君を覆いつくした
  さあ ようこそ わたしの世界へ



501 :名前はいらない:2007/02/20(火) 21:10:36 ID:65HfV7GW
♪おとぎ話がもどる
♪遠眼鏡
♪忘れていたのに
♪あふれてヒヤリ
♪こぼれてキラリ
♪風の中へ溶けていきそう
(サイダー83’ 大滝詠一)

502 :名前はいらない:2007/02/20(火) 22:48:46 ID:wpp6G2/J
「Walleyed」

太陽が照らしたのは
白すぎる世界
光が強すぎるのか
光源は眩しいのか


さぼと気にもならないが
徐々に記憶が白くなってく…

503 :名前はいらない:2007/02/20(火) 22:52:33 ID:ZuBuQC2P
「記憶する炭酸水」

遠眼鏡のものがたり
ヒヤリが見える?
キラリが見える?
あふれて
こぼれて
風のなか
忘れていたよ
この気持ち
ふふふ
ぼくがカバなら
きみはサイダー♪

504 :名前はいらない:2007/02/20(火) 23:08:25 ID:wpp6G2/J
「バカモード」

打ち上げられたホワイトシェル
何気無く拾い上げた

ザラザラナミナミ

波打ち際に座り込んだ
僕の愛車はホワイトシェルター

505 :名前はいらない:2007/02/20(火) 23:16:25 ID:wpp6G2/J
「ダリ」

蛇口から水が流れ上がる
上水道口に流れ昇る
小さな自意識が髪の毛みたいに引っ掛かる

白い宇宙にポッカリ空いたホワイトホール


506 :やさしいあくま ◆XhCOJeVipQ :2007/02/20(火) 23:18:09 ID:GKBf3I+j
「どん底」

寂しいので寂しい曲ばかりかけてしまいます
辛いので暗い絵ばかり描いてしまいます
悲しいので悲しい詩ばかり書いてしまいます

なぜか楽しくなる事をしないで
感傷にばかり浸っています
ばかだなって
思うんですが
きっとごまかしたところで
きっかけがあれば振り出しに戻る

とことん自分に付き合って
聞いてみればいい
自分はどんな人間なのかを

507 :名前はいらない:2007/02/21(水) 02:15:38 ID:VaJ4QVKb
壊れた過去鏡

熱情を歪めて吐き出した鏡に反射したシンパシー
サイコパスな熱情が跳ね返る

彼の手口はある意味
芸術的だった
ありったけの能力で返してくれた

邪と書いて「あまねく」と読むらしいのだがそう読まないやつは死んだんだそうだ…

508 :名前はいらない:2007/02/21(水) 02:29:20 ID:VaJ4QVKb
なんじゃこりゃー!!!

509 :名前はいらない:2007/02/21(水) 02:34:34 ID:VaJ4QVKb
たぶん理由とかないんだ
思考回路とか超越してる

貴女と僕

いとがみえない

510 :名前はいらない:2007/02/21(水) 03:23:45 ID:VaJ4QVKb
青いところを押すといいを。

511 :名前はいらない:2007/02/21(水) 09:06:50 ID:VaJ4QVKb


512 :名前はいらない:2007/02/21(水) 10:01:50 ID:1EO0orhk
「言語における私的と自由」

>邪と書いて「あまねく」と読むらしいのだが・・・

読まない。
「邪」の音訓は「ジャ・シャ・よこしま」。
「あまねく」に当てる漢字は「遍く」あるいは「普く」。

三島由紀夫に言わせると、
言葉の意味を権力が恣意的に操作し始める所から
全体主義は生まれるらしい。ナチス・ドイツがそれだったと。

513 :名前はいらない:2007/02/22(木) 23:31:30 ID:PFqeq+AY
エミリーはモンスターとー出会ったー

モンスターAは混乱している。

モンスターAの攻撃 モンスターAに17のダメージ!

モンスターAの攻撃 モンスターAに25のダメージ!

モンスターAの攻撃 モンスターAに改心の一撃!39のダメージ!

おれはしんだ。

514 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/02/22(木) 23:34:24 ID:mh+3uxLg
>>513
しんは僕だ!

515 :名前はいらない:2007/02/22(木) 23:41:46 ID:PFqeq+AY
スライム22体と出くわした。

スライムは合体してキングスライムになった。

キングスライムの攻撃 エミリーに39のダメージ!

キングスライムの攻撃 エミリーに39のダメージ!

キングスライムの攻撃 エミリーに39のダメージ!

エミリーは虜になった。

516 :ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/02/22(木) 23:45:04 ID:mh+3uxLg
>>515
つまり?

517 :名前はいらない:2007/02/22(木) 23:46:46 ID:PFqeq+AY
エミリーは混乱した。

518 :キングスライム ◆SHIN46tkbs :2007/02/22(木) 23:50:17 ID:mh+3uxLg
>>517
それだけKAYO!

519 :名前はいらない:2007/02/23(金) 03:25:25 ID:7LtXrfr+
ラララー 死死死ー 怒怒怒ー 霊霊霊ー 身身身ー 不安不安不安
葬葬葬ー 楽楽楽ー

520 :NANA:2007/02/23(金) 03:29:12 ID:UnK1gQdD

初めまして。

http://56.xmbs.jp/7ohimesama/



521 :名前はいらない:2007/02/23(金) 09:43:54 ID:OlE/FAOA
頭痛薬をのんで横になる
今日は忙しいのに

522 :名前はいらない:2007/02/24(土) 02:04:06 ID:1coe3/xD
エミリーは教会に行った                      ー
高い天井を見上げた                   ーーー
声を出してみたくなった           ーーーー
               ーーーーーー
Aーーーーーーーー


エミリーは満足した
混乱は治まっていた

523 :名前はいらない:2007/02/24(土) 09:15:04 ID:XkHyRtMQ
「・・炭酸・水・・・」

遠眼鏡
ヒヤリが見える?
キラリが見える?
丘の上
あふれて
こぼれて
風のなか
・・・と
水の泡
閉じ込めて
忘れていたとか
この気持ち
うふふ
ふふふ
転がって
聞かせてね
ものがたり。

♪きみはサイダー
 時代の中で
 一服の野生
 清涼剤・・

524 :名前はいらない:2007/02/24(土) 09:46:25 ID:XkHyRtMQ
「三好達治変奏曲・春宵」

一時が鳴った。
二時が鳴った。

ああ、あの一点鐘、二点鐘。
草木も眠れ、丑三つ時に。

(草野も眠れ、不倫はやめて!)
(余計なことだ、ほっといて!)

一時が鳴った。
二時が鳴った。

ああ、一刻・値・千金、
貧しき身にも、春の酔い。

525 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/02/24(土) 09:50:33 ID:WQjP0UmJ
[壁]_-)

526 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/02/24(土) 19:43:45 ID:WQjP0UmJ
「回る回る回る回る幾度となく思考」

おい!死ねよ!
特攻隊みたいに
おい!死ねよ!
死ねよ!
死ね死ね死ね死ね死ねよ!
死ぬ気だ!
カッコよく!
僕は
小さく小さく縮こまって
涙浮かべて
喉を鳴らして
それを拒否する
いつまでも
いつだっている
テレビの中のヒーロー
"つよい"ヒーロー
ワンパンでKO!
僕はそれに憧れた
涙を浮かべて憧れた

527 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/02/24(土) 19:48:25 ID:WQjP0UmJ
「弱音思考」

あと一歩とどかない
憧れて
立ったリングで
僕はヒーローになれない
勇気が足りない
戦慄いている
沈む日、
遠く百万トンはある雷雲が此方を目指している
疲れ切った身体にはきつい
寒い

国道246に僕は信号待ち
雷雲に進んでいくトラックはタイソンとだぶって見えた
生粋のファイターマイク・タイソン
テレビで幾度となくタイソンは焼き付けられ
"つよい"形としての僕に残っていた

528 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/02/24(土) 20:22:39 ID:WQjP0UmJ
「暗示」

僕には二度と目の前で起きてほしくない事がある
だから
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
堕ちろなの
独りになるの
非道なるの
モノがあれば壊すの
気に入らないものは壊すの
だから何も怖くはないの
いいの大丈夫なの
来るべき日まで
それまで目を瞑っているなの
だから大丈夫なの
壊すのは一つだけなの
もぎ取って喰らうなの
それが終わるまでなの
それまで
死ね
死ね
死ね
死ねなの

529 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/02/24(土) 20:30:15 ID:WQjP0UmJ
やべっ!俺ウンコだ!才能ねぇ

530 :名前はいらない:2007/02/25(日) 00:55:26 ID:4LEQQ7tY
「今見た夢」
あれは確かに女だった
文字通りの顔面蒼白で俺より圧倒的に背が高い
たいてい俺を脅かすつもりだと分かっていた
分かっていても止められなかったんだ
気付いたら俺はおもいっきり鈍器で殴っていた
そいつは動かなくなって・・・
うわあああああああああああああああああああああああああああ

531 :さくらつばき ◆0rfYH6pLUw :2007/02/25(日) 19:54:54 ID:agqLKNuL
「其の子は」

半分奔放的な自由な形を持っていて
残りの半分は古風で素朴な真面目な形の人
僕の鼓動は高鳴った

だけど放つメロディ、摑んでみれば
あまりに強すぎて心は曇ってしまい制止させたんだ

想像より大きく窪んでいて、目では見えない大きな
場所から、抜け出したいとひたすら叫んで、叫んで
強制的に、僕の心に音色を響かせてくるよ

何時も眩しく見えるその振る舞いだけど
ぎすぎすした箇所も存在すると
はっきりでは無く、そっと染み渡ってきて伝わったんだ

だけど思う、人々は一つではないのが
当然だと

532 :名前はいらない:2007/02/25(日) 20:15:01 ID:7S7QnKlx
「帝王学」

父は知恵を授ける為に存在し
母は栄養素として存在する
妻は血を残すための道具に過ぎず
友は利用しつくすために存在する

父の最大の過ちは、我を殺さなかったこと
母の最大の過ちは、我を産み落としたこと
妻の最大の過ちは、我を愛したこと
友の最大の過ちは、我を信じたこと

533 :名前はいらない:2007/02/26(月) 17:13:31 ID:2DpXOoO5
陰と陽 2002年07月29日(月)

”陰”があたしの中から消えていく

ちがう
消えていったんじゃなく、
あたしがこの手で消したんだ

暗い影は我慢できないくらい
あたしの心を憂鬱にした
昔はあんなに愛してたのに
全て許せたのに

”陽”を知って
あたしは変わった

”陽”を守る為に
あたしは鬼になる

”陽”のためだけにあたしは生きる

534 :名前はいらない:2007/02/26(月) 23:25:47 ID:uPtRODLA
おれじゃん!

535 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/02/27(火) 01:33:46 ID:IJtE5PEo
「ふれる」

発光する水面を下から見る魚それが僕
人間で言えばロケットで地球外に飛び出すようなもの

   おっかない
岩陰から上を見ている僕
   おっかないよぉ
それじゃなぜいつまでも見ているのかって?
そりゃ、目が離せないから。。。。。
遠くに逃げればいいって?
だって綺麗だし。。。。。
え、、、?好きと違うかって?
だって怖いんだよ?
なにを考えてるのかって?
外に行きたいとか、、、
やっぱりそうだって?
うーん
いっちょ飛んでみんか!!!

536 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/02/27(火) 01:34:53 ID:IJtE5PEo

FLY!!!おれFLY!!!
GO!GO!GO!!!


あおかった・・・
ひろかった・・・
まぶしかった・・・
病みつきになった・・・

それから僕は飛び魚と呼ばれるようになった
今日も明日も明後日も毎日毎日飛び回っていた
人間のあいだではこれをラブラブと言うらしい
人間によっては反感を買うような状態でもあるらしい
そういえば深海魚の視線が痛いな…

まぁいいや!
FLY!!おれFLY!!!
ヒャッホゥー!!

537 :名前はいらない:2007/02/27(火) 16:13:43 ID:xZ+Hkz0Z
陰と陽 2002年07月29日(月)

”陰”があたしの中から消えていく

ちがう
消えていったんじゃなく、
あたしがこの手で消したんだ

暗い影は我慢できないくらい
あたしの心を憂鬱にした
昔はあんなに愛してたのに
全て許せたのに

”陽”を知って
あたしは変わった

”陽”を守る為に
あたしは鬼になる

”陽”のためだけにあたしは生きる

538 :1/2 ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/02/27(火) 18:28:18 ID:IJtE5PEo
「空と空と僕」

僕が小さい頃はいつだって空が高かった
月見団子がくずれた雲、ぼかすような流れる雲
誰と歩いて話していても泣いていても僕は、僕らは空の手の中でころがされるようだ

夏、
田んぼがどこまでもどこまでもどこまでも続いていて電信柱がそれに寄り添う
空はさらにさらにさらに遠く、焦点をどこに合わせていいか分からないくらい続いている
この自転車でどこまで行けるかなんて想像して手を影にして先を睨みつけた
翌日にはかあさんに弁当もらってガチャガチャガチャっ!って五段までギアを上げる
ほのかに湿る空気を前進にうけて田んぼの風と並ぶんだ!
高い、高い、雲がほんのり色付いた
空の弁当がリュックではじける
急ブレーキ
なんてことはない
夢の終着駅だ
ネオンが光る、クラクションが鳴る、人がカラカラと歩いて行く
僕は何を想像したのか
想像できないくらい大きな樹?水晶のような湖?
魔法都市?
旅の途中で出会う魅力的な仲間?
そんなもんはありゃしない
あるのはそこそこ発展した都市だった
小学生の頃だった

539 :2/2 ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/02/27(火) 18:36:09 ID:IJtE5PEo


そのことを
煙草をくゆらす歳になって思い出したんだ
自分の好きなことやって進んだ結果、そこにはガキの頃みた都市しかなかった
今の僕にカチッとはまる

子供の頃みたいにただ眺めて、想像しているだけがよかった…な〜んて煙草が目にしみたふりして泣いた、いや鳴いた
結局、僕は、僕らは空の手の中でころがされてるだけ
誰かに言ったら笑われるような青臭いサトリを開いちゃったわけ

今僕は小学生の頃佇んでいた場所にいる
昔と変わらない空がそこにあった
月見団子がくずれた雲、ぼかすような流れる雲、ひこうき雲…
変わったのは僕だけ
目が多少わるくなって、背が伸びた僕だけ
朝焼けの空気が
すーっと
すーっと
すーっと

肺を満たしてく
空が僕を満たしてく
子供の頃のように

すーっと
すーっと

540 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/02/27(火) 18:38:48 ID:IJtE5PEo
続く
つか、書き直す…と、思う…

541 :名前はいらない:2007/03/01(木) 18:03:19 ID:8woXOsoa
ガシャガシャって覚えているか?
まるでどんな夢でも叶えてくれるような顔をして僕らを待ち受けてた奴さ。

542 :名前はいらない:2007/03/01(木) 19:16:02 ID:cqt5omy2
ただの

勘違い
思い違い
記憶違い

543 :名前はいらない:2007/03/01(木) 20:05:16 ID:iZciT1HO
「無題」

それは記憶の小箱の中身
静かにそっと見せなさい
古の雅な絵巻物
目を見開いて御覧なさい

蝶が蛾を火に誘い
蟷螂が蜘蛛に蝶を貢ぐ
夕べ見た夢の続きは
夜が明けてもなおその華を咲かせる
禁欲中の雄達は
雌の匂いを懐かしみ
遠い母の乳の味
思い出しては唾を飲む

あぁ、君よ
決して死にたもうことなかれ

むせびなく蝉の声
もういちど耳に届けたい
えぇ、今は
悲しみも慈しみも枯れ果てて
一人修羅の真似事を
地獄の閻魔に披露するばかり

544 :名前はいらない:2007/03/02(金) 00:38:23 ID:8/d7w/0Y
途切れた鎖
ひきずって一人
流れるだけの
景色擦り減り
夜のしっぽ
つかんだままで
とわの夢は今から終わる

545 :名前はいらない:2007/03/02(金) 01:08:30 ID:VYWisXxm
「KO・SY0・U」

振りかけるんじゃないんだよ。

料理に語りかけんだよ。




それがKO/U/SYO/U(交渉)




調味料じゃないんだよ。

料理の決め手、魔法の粉。



築き上げてく俺のKO/U/SO/U(構想)


止まらない手KO/U/DO/U(行動)
料理はトラブルSo,KO/SYO/U(故障)

We,all stand is KO/SYO/U

546 :名前はいらない:2007/03/03(土) 18:12:34 ID:hP4RdGrn
♪君は軽いステップ、ほら踏んで
♪未来を大きく、胸の中に吸込んでみる
♪明日を今抱きしめ、素敵な夢描くのよ
♪ステップ バイ ステップ
♪ステップ バイ ステップ
(大和證券CM、石井明美)

547 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/03/03(土) 22:46:48 ID:mArsdYT7
「朧月夜」


ジム、ジム、ジム。

血の味のする口
食欲の失せた胃
ふらふらの頭

夢心地で食欲から
生から抜け出たような
僕は幽霊になった

いつもの帰り道
弾丸ストレートで
僕の代わりに唸るエンジン
怒りも後悔も吸われて
爆発するマフラー

梅の香りを全身に浴びて
両手を離して風に乗ろうか
夢心地の頭から出る願望

喉を伝う血味でふと、我に
夜と相まって
吸いきれない怒りを
爆発しきれない憤怒を
ぶつける
朧月夜

548 :ウンゴルマン ◆p0KB7L1N7M :2007/03/03(土) 22:50:22 ID:4+UVnuFs
「思い込み」

静かな夜
あなたはいない

静かな夜
あなたはいない

静かな夜
あなたはいない

騒がしい夜
あなたはいない

荒れ果てた夜
あなたはいない

枯れ果てた夜
あなたはいない

紫雲の浮かぶ夜
あなたはいない

いない
いない

549 :名前はいらない:2007/03/03(土) 23:15:38 ID:znC5jKjU
君と歩けば
ルルル…モンゴリアンチョップ

世界はまるで
ルルル…原爆頭突き

ラララ人間山脈 ラララ人間山脈

550 :青メガネ ◆ZtF6f3ypqw :2007/03/03(土) 23:29:16 ID:kxuOelwf
いなかもんの気質

いなかもんの気質よ

地元よ 哀しき年月よ
形作りしあの頃よ
あの頃の貴様 その目線

何故にそれでは浮かばれぬ?

都会よ 憧れの空間よ
全てが無に帰すこの場所よ
人は寂しく 高みを目指し

夜叉のような眼もて
他者(自分)を蹴落とさねばならぬ
こころ愉しきあのころは
「垢」とけなされ さげすまれ
それでも前へとすすむべく
前と思って杖をつくべし
引き返すことは 引き返すことは
一本の道と思って歩いてきた日にゃ
辛すぎる

551 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/03/04(日) 20:42:42 ID:+T5g0puP
「誰も知らない」

鏡に映る三白眼
蛇口から水が弾ける

僕だ、僕がいる。
コワっ
いつまでそうしてるの?

黒目を半分瞼に隠して
友達も親も騙かす
嘘をもる顔

バシャッ、と
顔を洗った昼下がり
床に水がはねた

552 :名前はいらない:2007/03/04(日) 21:16:04 ID:eqkag8LC
「イミノワカラナイ」

女がいる。俺の部屋に女がいる。
女の言い草に頭に来た。
カッとなって殴ってしまった。
女はすでにボコボコだ
いやもう日常茶飯だから・・・
女は「あなたは子供ね。あなたは可哀相。優しさのヤの字もしらない」という
あーそうだ。おれに取り憑いた幽霊だったか。
女は飯を食い夢を見ている。

イミノワカラナイ
イミノワカラナイ
イミノワカラナイ


553 :名前はいらない:2007/03/04(日) 21:37:45 ID:FbZilThq
「スラッシュ」
貴方はとても誠実で
私の見えない所に居る

貴方はとても軽率で
私の知らない気持ちで居る

貴方はとても騒乱で
私の行けない世界に居る

だから


ここで

554 :名前はいらない:2007/03/04(日) 22:56:48 ID:64J2FUq9
自動販売機の前で考える
君も好きだった☆にしようか
それとも嫌いだった♪にしようか
君が迷った時よくやってた
同時に二つのボタンを押すなんて女々しい事は私しない

今回はこのりんごジュースにおまじない


555 :名前はいらない:2007/03/04(日) 23:29:42 ID:YSVMQ2cv
公園デビュー

ふわふわ ふわり
幼き顔で純正の教養を持っておられる
キュートも永遠ループすれば手強いですね
いえいえこれは敵意ではなくて口が少し悪いんですよ

最近は勘違いなさる輩が多くて…

556 :感情論です:2007/03/05(月) 00:02:34 ID:A1MCoAWK
Oh my darling,あまいゆめをみる
それじゃいやだと思ったあの人に会いたいと思った
ねえリリー、わたしはなにか、思いちがいをしているのかな
あなたがとなりにいる、そんな簡単なことを、どうして望んではいけないのかな。
あなたの優しさも、得るものなんてなくてもいい、そんなものはいらないんだよ
あなたがいた、ただそれだけでよかったのに

557 :名前はいらない:2007/03/05(月) 00:05:45 ID:IlOapwRD
キミの傍に寄るだけで
ボクの中に
熱いものが込み上げる
そう、ボクはもう
キミにクラクラさ!




生理臭プ〜ン♪
  ∧ ∧              ぅぉぇっぷ
  (。・ω・)   (⌒⌒ヽ   〃⌒ ヽフ
   と_,、⌒) )(プ〜ン♪ /   rノ
     (_ ノノ  丶〜 '´Ο Ο_);:゚。o;:,.

558 :名前はいらない:2007/03/05(月) 00:18:18 ID:+XTjNCjI
首に巻いてるそのネクタイ
引っ張ればすぐ死ねるのに
野菜切ってるその包丁
首に当て引けば死ねるのに
カタカタ打ってるパソコン
頭から突っ込めば死ねるのに
身近にある全て 死へと誘ってるのに
口開ければ「死にたい」
生意気言ってないで必死こいて生きろよ
別に期待しちゃいない
あんたの事なんか知らない
けど何と無く言ってみるんだ
「生きろよ」
ヒーロー気取るには役者が必要なのさ
引き立て役がな
さぁ 今日も行くかな
俺がヒーローになるために

559 :名前はいらない:2007/03/05(月) 00:19:48 ID:TVRnP5r4

 557は無しの方向で

560 :名前はいらない:2007/03/05(月) 02:59:29 ID:6CUlz6AC
わたしは眠りの精だよ
おめめに砂を振りかけるよ
もうすぐ暁の精が来ちゃうけど まぁいいや
お眠り いい子
お休み いい子

561 :名前はいらない:2007/03/05(月) 05:08:51 ID:wDGL6CFU
故郷
近くて遠いふるさとはまるで止まった時計
真昼のカーテンが部屋に日溜まりを作った
止まった時計が胸の中でちょこんと座ってる
幼い僕は謎だらけだった
今は時計の針さえ不規則に動く
とがった針が加速している
もうあのふるさとにはもどらない
これからは

562 :名前はいらない:2007/03/05(月) 05:12:09 ID:E9yXiS//
【芸能】飯島愛(35)芸能活動引退記念、「メモリアルDVD販売を予定」。AVのレアものから他多数…Tバック★2(画像あり)
http://sports10.2ch.net/test/read.cgi/fish/1172133266/

563 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/03/05(月) 10:32:10 ID:63b8jGXv
独り言

パラダイス
戦車で人がひかれようが
役目を終えた地雷で人が死のうが
今のところ、俺たちには日本人にはパラダイス

だってよ、日本は今疲れきってるんだ
大戦で日本列島に流れるもの全て流し尽くしたから

でも、
おそらくな、
自衛隊を軍にしたら戦争まで
またカウントダウンが始まる
土に染みこんだ人が風化をしはじめる

564 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/03/05(月) 10:33:08 ID:63b8jGXv

人間は争うもの
僕も君も
それは太陽並みの魔法でも使わねえと変わらねえ
ムリだ


あー
あーー
地中に埋まったものは完全に微生物に分解されてしまったのでしょうか?

あー
あーー
聞こえますか?
人の死体が完全に白骨化するまで約200年
あんたの背中に200年
そのミサイルボタンを押す前に考えてみてはくれないか?
ジャイアン

565 :名前はいらない:2007/03/05(月) 16:30:58 ID:ePwJA+18
すばらしき人生

雨が上がって、小さな川にかかった白い橋が、すがすがしい光の下に晒された。
緑は露にぬれて、きらきらと輝いた。

566 :書き直し ポール ◆SHIN46tkbs :2007/03/07(水) 20:34:27 ID:h3x0fQzV
【あめ玉としての地球】


コンビニの光が煌々と

ポケットにつめた
お釣りと手を多少、意識して 帰り道

すーっと、すーっと、
真っ青で、
沈殿していく赤との境界を
カランコロン、
あめ玉を味わうように

カランコロン、
カランコロン、

カラ、コロン、

カラ

もうないや。

567 :ジェットにんぢん ◆50OLp0oQnM :2007/03/07(水) 21:07:08 ID:ZWMpS4VC
>>556
最後の方いいなぁー
自分にはない表現の仕方だ!

568 :名前はいらない:2007/03/07(水) 22:49:17 ID:i4WxrGtM
黒猫が笑う。

少女の腕の中、高校のグラウンド、小学校の通学路、ホームレスの千切ったパンの耳を前に。

黒猫が今夜も笑う。

人の世で生きる自分を。人の世で生きる全ての生き物を。

いつの間にか人に生かされていた自分を。


569 :名前はいらない:2007/03/08(木) 02:49:08 ID:MhiJK3T8
「牛乳は

白いね
白いね

黒インク混ぜると

恋するね」

っていう小学校の頃作った詩を発見したんだがかなり意味深

570 :名前はいらない:2007/03/08(木) 02:58:18 ID:n61K0JFu
http://56.xmbs.jp/7ohimesama/

571 :りん:2007/03/08(木) 04:48:37 ID:TB0Q02WC
暗い空。
光る看板。
闇を抜けて朝はくる。
白い息と共に朝はくる。

稜線をかすめる朝陽。
ろうそくに灯をともした世界。
朝が来た。
太陽を連れて朝がきた。

あわただしい足音。
景色に溶け込む。
それは憂鬱のメロディー。
倦怠のリズム。

朝はいい。
朝はいい、
朝はいい……
僕は疑うよしもない。
僕は考えたこともない。

りんごは赤い。
りんごは赤い、
りんごは赤い……
僕は疑うよしもない。
僕は考えたこともない。

いつもいつも肩越しで囁くのだろう。
朝のよさやりんごの赤さを。

572 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/03/08(木) 19:09:04 ID:8rJwwltY
「厄介」

ラジオらか流れる退屈な音楽
相も変わらず"愛が、僕が、キミが、"と叫んでいる
しかし
厄介にもそれは僕に特別な意味のある声だった

僕らは同じ釜の飯を食った仲で
風が鳴くような声は
限られた人にしか聴こえない声でしかなかった

それが今や
電波に乗り全国、世界へと飛ぶ
厄介にもそれは僕に特別な意味のある声だった

ラジオは繋がりを気薄にし
退屈なはずの直線的な表現は
僕を突き放すように鼓膜を揺らす
喪失とも言えない
厄介にも
厄介にも

草を薙ぐ風が吹いた

573 :名前はいらない:2007/03/08(木) 19:10:42 ID:n4/nQfYd
思い立ってぶっ放した核爆弾がとなりの酒屋に突っ込んだ
吹き飛んだのは酒屋だけ
280dのロボットが繰り出した必殺技は金剛チョップ
瀬戸内海がモーセの十戒
うまい棒でバラモス撲殺
チョコバットでは殺せない

奇跡を証明してみせよ

タイムトラベルは一生できない
明日を諦めてしまうから
マンホールには近づくな
マリオはそれで何度も死んだ
大道芸に隙を見せるな
騙されて太らされて食べられる
ジュースはストローを使って飲むな
そのストローは100Mある

奇跡を証明してみせよ

574 :名前はいらない:2007/03/08(木) 19:16:18 ID:ih1evT0r
「忙しい口づけ」

無表情にキスしてみせて
君のお腹に毒を注射してもいいの?
君が吐いた絶望は僕が責任を持って育てよう

575 :名前はいらない:2007/03/08(木) 19:28:22 ID:MN8pSqyA

甘い匂いの矛先に
愛しいそなた
見ゆるなら
私の心甘くなり
きっと全てが
甘く成る

そなたの全て
私の世界



576 :名前はいらない:2007/03/08(木) 20:46:46 ID:ih1evT0r
「理想と現実」

あなたが語る夢は素晴らしかった
でもそれは本当の夢
騙されたとか裏切られたとか

恋する気持ちは ほんの一瞬
好きな気持ちは 盲目にする

不甲斐ない自分
そんなの初めから知ってる
だから嫌われるように生きてる

おかあさんは絶対に見放さない

577 :名前など忘れた:2007/03/08(木) 21:32:52 ID:irUw0V3N

春はあとずさりした
僕は咳払いをした
春はニヤリとした

僕はくしゃみをした
春はまばたきした
僕は肩をすぼめた

冬の首筋にカミソリを当てて
まだドクドクと脈打つ頸動脈辺りを
グサリと
ひと思いに

尻込みしていても
生まれなけりゃ死ねやしない
産道の道草より
僕を狂わせた方が愉快さ
きっとね

春はあとずさりした
僕は武者震いした
そしたら君にむしゃぶりつきたくなった
春はニヤリと笑ったよ

578 :名前はいらない:2007/03/08(木) 21:59:32 ID:ih1evT0r
人生は辛く苦しい
ほんとの僕はそうじゃない

何を望んでいるのか
わからない

水面に石を投げ入れると
水泡が弾けるように

辛く苦しい輝かしい未来?

579 :名前はいらない:2007/03/08(木) 23:21:25 ID:ih1evT0r
波間の白い水泡のように
打ち寄せる波に濡れる砂のように

打ち上げられた流木がいやに大きくて

寒い季節にパラソル立てて
母親と子供が戯れてた
ポカリスェットとレインボー

帰りのトンネルで家なき人が
コンクリートに話かけてた
ダウンジャケットは黒い

3ナンバーはいつだって快適だ

580 :名前はいらない:2007/03/08(木) 23:34:19 ID:ih1evT0r
マンホール旅行
現実に嫌気がさしてマンホールに憧れた
エロスと現実
コツ コツ コツ
降りるにも技巧が必要だ
3歩 歩いて僕は死んだ
空気がなかった
酸素が薄くてその場で気絶
助けもなく僕は死亡
でも魂だけは生きつづけて

まだ地下廊を歩き続けている

581 :名前など忘れた:2007/03/08(木) 23:41:04 ID:irUw0V3N
書く為に必要なことを見つけた
「待つ」ということだよ
これは発見だ
聞こえるまで、落ちてくるまで、震え出すまで
ただ待つんだ
無になって待つのさ
苦痛かもしれないけど
偽物を産み散らかすよりはましさ

ゴミを吐くな
待て



582 :名前はいらない:2007/03/08(木) 23:43:49 ID:ih1evT0r
エイリアンを見たんだ
ぺちゃくちゃぺちゃくちゃ
訳のわからない話をしている

常識はずれなその幸福に僕は気絶した

お腹がいたなる3秒前

583 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/03/09(金) 21:22:49 ID:z6dz3PNK
「老い」


僕が小さい頃はいつだって空が高かった
月見団子がくずれた雲、ぼかすような流れる雲、ひこうき雲…
誰と歩いて話していても泣いていても僕は、僕らは空の手の中でころがされるようだ




夏、
田んぼがどこまでもどこまでもどこまでも続いていて電信柱がそれに寄り添い
空はさらにさらにさらに遠く、遠く、遠く、遠く、焦点をどこに合わせていいか分からないくらい続いている
この自転車でどこまで行けるかなんて想像して
テレビの真似して手を影にして先を睨みつけた っけ


翌日にかあさんに弁当もらってガチャガチャガチャっ!って五段までギアを上げる
立ちこぎの頂上でずっと向こうを眺めたり
湿る空気を前進にうけて田んぼの若草の風と並ぶほどこいだり
タイヤが地面をつかむ音が軽快だった
空気中を泳ぐイルカ気分だった
空の弁当がリュックではじけるはじける、はじける、はじける…

高い空がほんのり色づいた
半袖の肌が少し冷えた

584 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/03/09(金) 21:24:43 ID:z6dz3PNK




急ブレーキ。
なんてことはない
ネオンが光る、クラクションが鳴る、人がカラカラと歩いて行く


僕は向こうに何を想像したのか
想像できないくらい大きな樹?
水晶のような湖?
魔法都市?
旅の途中で出会う魅力的な仲間?
そんなもんはありゃしない
あるのはそこそこ発展した都市だった

小学生の頃だった


煙草をくゆらす歳になって突然それを思い出したんだ
自分の好きなことやって進んだ結果、そこにはガキの頃みた都市しかなかった
今の僕にカチッとはまる

ガキの頃みたいにただ眺めて、想像しているだけがよかった
後悔したり、したり、したり、と

585 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/03/09(金) 21:27:17 ID:z6dz3PNK


結局、僕は、僕らは空の手の中でころがされてるだけ
小さい小さいゴマ、ミジンコ ふらふら、ふらふら
揺られて意志なんてあるようでないもの


"純粋に夢を見れるのは子供だけ"本で読んだ言葉が突き刺さった

今僕は小学生の頃佇んでいた場所にいる
昔と変わらない空があって
月見団子がくずれた雲、ぼかすような流れる雲、ひこうき雲…
変わったのは僕だけ
目が多少わるくなって、背が伸びた僕だけ

だけど、

朝の空気が

すーっと

すーっと

肺を満たしてく
空が僕を満たしてく
それでも満たしていく

すーっと

すーっと

あっ…なんか弄ばれてるとか思いながら

586 :名前はいらない:2007/03/09(金) 22:18:23 ID:gwZOvYVL
茶色い天使に会った

眠気とともに長引く格闘

異臭に塗れた彼女

昨日は不貞腐れていたのに

今朝はずいぶん早く目覚めたんだね

ときどき気まぐれに僕を惑わす君に

たまに頑固な君に

会えた朝は幸せさ

僕は愛おしく今朝も君の名を呼んだ

アイラブユーうん子






587 :名前はいらない:2007/03/09(金) 23:04:27 ID:3e9Xki/+
586は0点

588 :名前はいらない:2007/03/10(土) 02:58:12 ID:v7hrmPAI
絶望と屍、人はその山を築く。
希望と建設、それを、人はその山の上に築く。
愛を、その山の上に人々は築く。

589 :名前はいらない:2007/03/10(土) 03:07:34 ID:v7hrmPAI
焼け跡、一面の焼け野原、血の臭い。どこか虚空を見つめる人々。廃墟か
ら食べ物がないか、探している人。焼けた空、焦げた黒雲。光りなんか、
どこにあるのか。見なくなってから、もう随分長い事、経ったような気がする。

590 :名前はいらない:2007/03/10(土) 16:10:43 ID:2WbJIpHB
もういちど出会えるよ

一緒に帰ろう
ふたりであのはしをわたろうよ
ずっとそのままでいられたら
ふたりであのはしをわたろうよ
もうすきじゃないなんていって
うつむいたあなたはばかみたいだったよ
ふたりであのはしをわたろうよ
朝が来たら、海の向こうへ迎えに行くよ
あのはしをふたりでわたろうよ

591 :名前はいらない:2007/03/10(土) 17:32:57 ID:ti4eWXwS
頬と頬を合わせ
嵐が降りてくるのはもうすぐ
こんなに切なくさせないで
こういうのって長く続かない
本当の愛って
もっとおだやかなもの
もっと静かなもの
だけど今は
卑怯なこの波に
飲み込まれることしか選べない
まなざし
呼吸
そして意味
そしてあきらめ
・・・ ・・・
名前を呼び続け
ふたりの中に
同じ何かが鳴りはじめ
今が永遠となっていく

592 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/03/11(日) 14:41:17 ID:WUoOOR3M
「私はエロい」


昼休み、
私はベンチに座り遅い昼食をとっている
朝からの雨は上がっており、
私はカロリーメイトを口でもぐもぐしている

ああ、眠い


ゴフッ…
カロリーメイトを咳き込んだ
股間を中心に黒いズボンに散らばる白い粉

ゴフッゴフッ
密度が増した


…私は辺りを注意深く探り
パンっ!パンっ!と股間を叩い―――
ガチャッ!
不意に現れたマドンナ社員
私ににっこり微笑むマドンナ
私は妖しげな膨らみを叩いている
うおおおおおおおああおあおお
おおおおおおああおあおおおおおおおおああおあおおおおおおおおああおあおお
おおおおおおああおあおおおおおおおおああおあおおおおおおおおああおあおお

593 :Nasrullah ◆5x4/.B59t. :2007/03/11(日) 14:50:22 ID:xAtlO/Eq

>>592

 にぁり。
壁‖w=) { ・・・・・・
         来てるね。
         来まくってるね。
         しんちゃん。
         破綻してきてる。
         もぅ、顔にモザイク入れるか
         入れないか迷うくらいの
         破綻っぷりだW



594 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/03/11(日) 15:28:50 ID:WUoOOR3M
>>593

※妖しげに膨らむズボンは純粋にズボンの膨らみです。
※最後の"うおおおおおおおああおあおお"ですが、
あれはマドンナに見られたことによる、心の叫びです。

595 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/03/11(日) 15:34:07 ID:WUoOOR3M
実際に起きた事柄はつまらないので上手く編集できたら、ヒマスレに書きます。

596 :名前はいらない:2007/03/11(日) 17:59:55 ID:BtpTmCpr


「4才の頃の僕」

ねんどであそびましょう いわれたので
ぼくはおおきなまるをつくりました

せんせいは おおきなおだんごやね〜 といいました
でもこれはたまごです

あしたにはぼくのおとうとがうまれます

597 :名前はいらない:2007/03/11(日) 20:00:52 ID:F0pnudGm
ふつう

一日誰にも会わないと剥きたてたまご
分厚いコートに包まって石焼いも
真冬に震えてホッカイロ
白い息が呼吸

なんでもない君が邪魔だったり
あとで気づいて懐かしがんだり

朝起きてマウスピース
なんでもない君を懐かしがんだり

598 :名前はいらない:2007/03/11(日) 23:27:42 ID:dcnbc+9T
麗しい日々も いつかは姿孵して 記憶に帰るだろう、 あのタクシーを待つ女のように…

599 :名前はいらない:2007/03/11(日) 23:46:47 ID:CRobo53H

文字を打つ
エンターを押す
バックスペースで消す

文字を打つ
エンターを押す
バックスペースで消す

繰り返される






人生

バックスペースの存在しない
道 道 道 道
人生





600 :名前はいらない:2007/03/11(日) 23:47:36 ID:CRobo53H
いぇす

601 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/03/12(月) 15:28:31 ID:+RSSAU/o
気配


非日常は分からないように
知られないように
私たちの元へやってくる

気配がする

その時はもう遅く
肝臓ガンのようである

沈黙
成長
時間

足下からじわじわっと
水責めのように
溺れる

602 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/03/12(月) 15:50:09 ID:+RSSAU/o
行方知れず


街頭に照らされた
私の影は
幾つもの形ををつくり
歪んでいた

どこへ向かうでもなく
はぐれた田んぼ道を抜ける

行方知れず
私は

603 :だいさん:2007/03/12(月) 16:01:55 ID:+Rd5LJZi
打ち上げ花火って
キレイだよね
 長い時間かけて作られた
花火の命は一瞬
はかない様にも思う
 でもね 本当は
一瞬じゃないんだよ
見てくれている人
一人一人の
感動の一瞬が
合わさってるんだ

 こんなの置いてるブログ作ったよ
http://yaplog.jp/riraxtukusu/monthly/200703/


604 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/03/12(月) 16:09:36 ID:+RSSAU/o
あれから幾年は過ぎて


太陽、
陽炎、影ふみ
楠木、自転車、田んぼ
ガッコウ

まだまだ長い人生
思い出すのにとんでもなく
遠く
爆発的にあふれる
幼少期
写真なんかじゃわからない
言葉が光っていた
息をきらせて山を走る事が楽しかった
木イチゴの味が唾液をいっぱい出した

ゆりかごにゆられて
聞かされた
おとぎ話
そこで僕の話をしてあげる
不思議なことは山ほどあった
あれから幾年は過ぎて
僕には何一つ
見えなくなってしまったけど
確かに
あれはあって
日常と非日常が重なるようなあった
幻覚でも
あれは確かにあった

605 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/03/12(月) 16:14:39 ID:+RSSAU/o
↓おとぎ話をしよう

606 :御伽話:2007/03/12(月) 18:16:26 ID:pPkTF6UU
「かくれんぼ」

ワードローブに隠れる君
コンソールテーブルの下に隠れる君
カウチの背に隠れる君
せくレターリの椅子の部分に隠れようとしてもがいていたね

今ではずいぶん大きくなって人ごみに紛れている

607 :名前はいらない:2007/03/12(月) 22:31:05 ID:pPkTF6UU
「僕の先生」

先生はうんこを漏らしている
先生は鼻水を垂れている

なんで私のことを聞いてくれないの?

時に力ずくで
時に自分の育ちの良さを武器に

なんで私のことを聞いてくれないの?

先生はいじめられている
先生は鼻水垂らしている

608 :名前はいらない:2007/03/13(火) 01:15:35 ID:tlD4+wav
しんでくれ〜
じんでぐれ〜

たのむよ〜
いっしょうのおねがい〜

たのむ
たのむ〜

609 :名前はいらない:2007/03/13(火) 22:44:05 ID:oWlKQLWH
「そのまんま関西」

詩を書くために詩を書いてる
勉強するために勉強する
生きるために生きる
好きだから好き?

微少な存在と
微動な行動
例えばそれは
感じたことをそのまま表現するということ?

褒めない評論家がいるとしたら
世界は悲惨に見えているか
自分が一番だと思っているのか
気安さもあいまって余計矛盾に満ちて見える


610 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/03/14(水) 00:08:36 ID:TXdlhzo4


ボロ雑巾みたいにずたぼろになって
僕でいることがとても困難になるんだ
金網に寄りかかりながら
寒さも痛みも声すら忘れて
揺すっても出てくるのは
笑顔
あとは落ちるだけ



冗談。

611 :名前はいらない:2007/03/14(水) 00:14:31 ID:fwXRTymm

でもね僕は本当にそう思ったんだ
いくら汚い方法で隙があれば奪えばいい
一切の隙がないように完全に一発で息の根止めれるまで機会を待つ
ダメだとしても余裕は大切
相手に地雷を踏ませることも大切

世界は落ちたというよりもシビアなものになったと言ったほうがいい

612 :名前はいらない:2007/03/14(水) 00:19:58 ID:fwXRTymm
「ごめんなさいの代わりに」

追い詰められたら最高の笑顔で
偽善だってしょうがない
世界は欠陥と完全で成り立つ

ピエロは悲しい運命を背負って生きている
血の気のない顔で人を笑わせる
パンダと同じようなもんだよ
愛くるしい容姿と眼光鋭い本性

追い詰められたら
ごめんなさいの代わりに
最高に魅力的なパフォーマンスを


613 :名前はいらない:2007/03/14(水) 00:25:13 ID:fwXRTymm
どろろ

背後に矢を
威嚇する大男に矢を
いざ!なんて言ってる前に切りつけてしまえ
刀は切るためにあるんじゃない
身を守るためにある

予備の刀は二刀流のためじゃない
隙あらば投げつけるためにある
意外性を孕んだこの行動に隙が生まれたら
走り出せ

すかさず渾身の力を込めて切りつけろ!



614 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/03/14(水) 00:35:07 ID:TXdlhzo4
残酷になれよ
残酷だと思うことをするのも
勇気だ

将軍

615 :名前はいらない:2007/03/14(水) 00:39:56 ID:fwXRTymm
攻撃すると弱くなる女とレロレロしたい
されるがままのレロレロチュチュ

ちょっと知的障害があるんじゃないかと思うような女もいい
ちょっと気持ち悪いところを孕んだ女もいい

なよなよした女がいい

616 :名前はいらない:2007/03/14(水) 01:22:24 ID:6mppSkIS

ずっと座り続けたお尻がぺったんこ
ずっと押しつぶされたままの気持ちもぺったんこ
お尻程に弾力がないからね
元に戻るには時間がかかるんよ

617 :名前はいらない:2007/03/14(水) 01:54:21 ID:fwXRTymm

才能に嫉妬
寿司屋ではじめに頼むのは「たまご」
その店の良し悪しがすぐわかるんだ

618 :詩じゃないけども:2007/03/14(水) 02:18:39 ID:n9z2czMT
低脳消えろと言われても〜
しぶとく生きる苺ちゃん〜
もし答えるのがウザイなら〜
華麗にスルーしておくれ〜


619 :名前はいらない:2007/03/14(水) 02:22:41 ID:LZKhAH5o
306 :北斗 七星 :2007/03/14(水) 00:40:16
何かを受け入れるなら、傷が付く。
何かを拒絶するなら、傷が付く。
何もかもを遠ざければ、傷は付かない。
307 :名無しさん :2007/03/14(水) 00:42:22
もういい
308 :名無しさん :2007/03/14(水) 00:44:08
いや


620 :よく分からないけども:2007/03/14(水) 02:34:21 ID:n9z2czMT
いつも
私の中のあの子達に話しかける
深い意味など無い
聞いてみたかった事
もう決して聞けない事
深い意味などいつも無いの
癇に障ったらごめんなさい


621 :名前はいらない:2007/03/14(水) 02:45:34 ID:fwXRTymm
            . -‐   ̄  ‐-、
              /             \
            /    /  ,. '/,ハ  `、
         ′l / _,.-'´ // ヽ. l. l    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            |  l'_,.-'ー  /´―- ヽ! l   |
           l  |    _     _   ||   | まんが
         |  l  /,ぅ、    ,ぅ:、 l .l  |
            l;ー'|.  {tり 、__, {tり`; !'´|  |
          |:::::lト- -‐ '  ヽ- -‐'1:;リ  ノヘ_______________
          __Wヘ_> ._ n _,. <_厶__
         i´ ̄ ̄~苺 ー-r-‐''"´ ̄ ̄~i
            l __  ま    |      _,._l
.         i'´ -ヽ  し    |     r'ニ ヽ
        | 二フ   ま   |     と.   }
       / ,イ´    ろ  !      ,ハ ‘、
.       {   j,/7ー- .__  ! _,. -‐'iヽ.{  }
         ヽ.ノ ,′  | ` ´ |   l `ー '
          /   |   !   l
          /    !      ヽ.    l
          /   /       \ |


622 :名前はいらない:2007/03/14(水) 02:47:52 ID:LZKhAH5o
一緒にいると温かくて、とても優しい貴女。
貴女のことが好きだから、ぎゅって抱き締めたい。
それだけでもう、僕はどうにかなってしまいそう。
キスなんてしたら、きっと溶けちゃう。
だから、今はまだ…隣にいて、手を繋いで、頭を撫でるだけ。
恥ずかしくて、照れくさくて、これだけが今の僕にできる精一杯。
これからも、僕らの速さで、少しずつ進んでいけるといいな…。


623 :名前はいらない:2007/03/14(水) 02:53:32 ID:n9z2czMT
お呼びがかかったと受け取った

    合点承知!

嘘つかなくてもいいんだよ
役者の心は知ってるつもり

624 :名前はいらない:2007/03/14(水) 02:55:16 ID:fwXRTymm

風格のある日本家屋みたいな人間になれるかな
ボロボロで染みてて、でもなんか味があって
全体的に統一されてて

僕は持って生まれた体臭がいい匂いである人に生まれたかった

625 :名前はいらない:2007/03/15(木) 10:38:09 ID:YfC8hZgT
「もうすぐお迎えが来ますよ!」

(叫び)

松岡農水大臣、
あなたには聞こえませんか?
アフリカで飢えと渇きに
苦しむ子どもたちの声が!
ああ、ぼくには聞こえる。

松岡農水大臣殿

「あなたがぼくらを憐れんで
 そして涙を流してくれるなら
 ぼくらはあなたの涙を舐めながら
 あの遠い、遠い国へと
 旅立つことが出来るのに!」

(ナレーション)

ああ、ナントカ・ウォーター!
その水のキャップ一杯で
救える命があります。

「人間辞めますか、大臣辞めますか?」(AC)

626 :名前はいらない:2007/03/15(木) 13:47:09 ID:PpdhwPlX
透明な音
水の時
一片の愛
窓の外は曇り

627 :名前はいらない:2007/03/16(金) 22:40:12 ID:Oehep6Xb
つめ切り

幼稚園の連絡帳にはつめ△とか×しかなかった
昔からそういうことには無頓着な所があったようだ

小学生の頃には長いつめを切ってはしばしば眺める癖があった
特に足親指のつめの厚さと言ったら言いようも無い
いまでもあの高揚感は胸の中だ

思春期になるとつめを綺麗にし始めた
男のたしなみだ思っていたらしい
歩く時もずっとポケットに手を入れていたのだが

大人への意識が始まるとつめは更にも増して綺麗になった
つめの長い奴は童貞とかいう意識から
逃げ出したかったのかもしれない

つめきりはつめをきり
つめはまた生える
俺は変わっていくが
つめは知らない間にまた伸びる
だから切る

そうだ、明日もつめを切ろう

628 :名前はいらない:2007/03/17(土) 17:43:59 ID:wmuBs5eh
「以前、原始人は伸びた爪をどうしていたかという疑問を聞いた」

爪切りというのは工夫が多い。
梃子の原理だとか、爪を飛ばさないためのカバーだとか。
しかし、あの刃先の湾曲は、足の爪には不向きのようだ。
健康のためには、足の爪は端を深く切らないで、四角に揃えるらしい。
そうしないと、場合によっては、巻き爪などの傷害が起きる。
爪を四角に揃えるための、刃先が真っ直ぐの爪切りがあるはずだ。
気になった向きはそれを使えばいいわけだが、靴下などには不都合だろう。

629 :名前はいらない:2007/03/17(土) 18:16:54 ID:tow4ACca
「捨ててきたもの」

飾り
使えない滑り台
空っぽな石造

抜け出せない迷路
ボロボロになるくらいなら

ぬるい水の上で
足掻いた
簡単に手に入るものは掴み
虹を見ていた


鳥を眺める僕は
後悔した


630 :名前はいらない:2007/03/17(土) 18:29:54 ID:w5ph5SeK
こんな世界は間違っている。
人間が、自分たちの世界を汚せる世界は間違っている。
血の繋がっている家族を殺せる世界は間違っている。

主よ・・・

貴方は・・・

  こ の 世 界 を 創 り 直 さ な い の で す か ?

こんな世界は間違っている。
神はこの事を知っている。
地球【ホシ】を汚すものは無に帰ればいいんだ。

返してください。清き世界を。
返してください。むやみに人の命を奪わない世界を。
返してください・・・

人 間 が 居 な か っ た 世 界 を ・・・ !!!

631 :名前はいらない:2007/03/18(日) 00:45:06 ID:pbUPzKMr
失恋、した
ダセェな
顔も性格もとにかく何でもかんでも否定された
ダセェ、な
未練がましく
通話終了のボタンも押せなくて
ホント、ダセェ
買ったばかりの
おいしいランチ特集のタウン誌を
ゴミ箱に捨てて
財布だけ持って
行く先も考えずに
電車に乗って
それで
楽しそうに話す彼氏彼女を逆恨みなんかしちゃって
マジ、ダセェわ
馬鹿だな俺
今日3月14日だよ
道理で街が楽しそうで
俺なんかお呼びじゃない感じで
ていうか自殺行為だし
ダセェな
海見つめながら彼氏彼女はさ、
ああもう、
こっから飛び降りようか
いや、それはホントにダセェわ
帰ろ、っか
居場所ねえもんな
外回りの山手線
すごい雑音の中
すごいスピードで通り過ぎる
真っ暗な外の景色をぼんやりうつして
なんか
涙出てきた
ダセェ、な
本当に

632 :名前はいらない:2007/03/18(日) 06:21:14 ID:l4T8KpxN
「ニンゲンダモノラララ」

小さな言葉で
小さなことを歌いたい。
人間だとか平和だとか
誰かに利用される歌は歌わない。
謙虚な振りをして偉そうにはしたくない。
どうして?そう、だってぼくはニンゲンだもの!

633 :名前はいらない:2007/03/18(日) 06:44:47 ID:cokIL5Sm
アンタの時計が一分進む度に、俺は一時間かけて追いつく
アンタの口元に天使が舞い降りて、俺は悪魔に犯される
知らなきゃ良かったモノだけが身体に残って
大切なモノはあんなに高くまで行ってしまった

634 :名前はいらない:2007/03/18(日) 13:47:01 ID:gpCsKqJM
すずめ すずめ
かわいい すずめ
鳴いてるね どうしたの?
昨日は寒かったから
そこで暖まっていきな

635 :名前はいらない:2007/03/18(日) 13:53:00 ID:JYHzvDu4
狐の顔した鬼の顔
信用できるか!
ダイコン役者
さようなら

636 :名前はいらない:2007/03/18(日) 13:56:10 ID:JYHzvDu4
誤爆。

637 :名前はいらない:2007/03/19(月) 17:27:16 ID:xGmLRi6A
もうホントやる気無いわ
今起きたし
もう5時だし
昼飯食ってないし
作るの面倒臭いし
でも食わなくても出るモンは出るし
便所行くの面倒臭いし
テイッシュ床に敷いてウンコするわ
それをくるんで窓から投げた
隣の子供がビビってるよ
ウワーウンコフッテキタ!!!!!
ははは神様みたいな気分だ
子供は純粋でいいねえ
でももうウンコ出ない
僕はもう神様になれない
仕方ないから昼飯作るか
はあ今日も
一日が終わってゆく

638 :名前はいらない:2007/03/19(月) 21:04:29 ID:lRghrQRx
「な゛み゛た゛」

体の中から汚れを洗い流してくれる
この感情をどう読むのかわからない

無償の愛orイーブンな取引?

生きるために排便する?
笑うために苦労する?

人の痛みくらいわからないと汚い人間にはなれないんだって胸を張る

そう考えられたら楽だろう

639 :名前はいらない:2007/03/21(水) 19:14:36 ID:6SlSdPOD
「ベイジュ」

この年になってひとり
あのときこうしておけば
あのときそうしていなければ
いろいろ考える

心の中では楽しいつもり
年には勝てない
肌がただれて心は曇りがち
気持ち悪い 頭がおかしい

そろそろ生きる意味も薄れてきたころ

640 :名前はいらない:2007/03/21(水) 19:52:49 ID:xkH2dRH8
落ちる青

引きずる赤

黒い血は荒れに荒れて

鼻毛が飛んだ

641 :名前はいらない:2007/03/22(木) 02:10:19 ID:cSlWKDJV
冷蔵庫の前に
愛しい彼女を立たせて
磁石をダーツの矢の様に投げる午後
俺は今世界中が憎い
俺は今世界中が憎い
「だァ〜れが素人じゃボケ」
コツンっコツンっ
「なァ〜にが泥試合やねん」
コツンココっ
彼女の身体に当てないように
いや、この際ど真ん中を狙うぞ
いや、多分後で殺されるわ
とりあえず今は
世界中が憎い
何故かは分からん

642 :名前はいらない:2007/03/22(木) 03:56:56 ID:+KqJJVK5
見たいのは 血ヘド
対岸の火事 大丈夫ウチの国は 優勢だよ


ここまで 地響きがするよ

勇敢に 闘ってる アイツを 祈るような 気持ちで 対岸から 見てる

たまらず 助っ人に 行く私
私なんか 眼中にない?
止まない地響き
もう立ってられない

あとチョイで………!


ああ!!



…私が、死んだ。



643 :名前はいらない:2007/03/22(木) 22:30:45 ID:1ap+LuaC
「ぽっぷん」

ぽっぷんぽっぷん
20kg以下の子供用ですよ〜

大人にはできないアソビ
バネが錆びると大人の証拠

ぽっぷんぽっぷん
子供のアソビ

ぽっぷんぽっぷん
あ〜楽し

644 :名前はいらない:2007/03/23(金) 00:10:28 ID:sDN9uWjM
にちようび
にちようび
レエスがゆれてたにちようび

げつようび
げつようび
いっしゅんゆれてたこいぬのめ

かようびわたしはそとへでる

645 :名前はいらない:2007/03/23(金) 00:28:59 ID:Cn9sBdUk
かすれた今日だ

夢なんてないって言ったら嘘になるけど当たり前に重さなんてないもんだ
感情が風に揺れても大した意味はない
歩きつづけてそこに君がいればいいと思う

そんな風に僕の時間は流れてる

646 :名前はいらない:2007/03/23(金) 00:37:27 ID:Cn9sBdUk
本当の君はふとんで寝ている

海よりも深い愛情で育ち
風よりも軽い愛情で育った

世界は広くて狭い
そんな君の世界観

647 :名前はいらない:2007/03/24(土) 00:51:21 ID:l1keAUlC
しょうもねぇ女だ君は

真っ昼間からからブランド店を巡り歩いて
お嬢様かっつうんだよ
それでいて夜は女王様ってか
俺実はサディストなんだけどな
まぁ面倒くせえから好きにしろ
相も変わらず緩いなオイ
ヤってる気がしねえよ
タってはいるけど(笑)
そういや「(笑)」っていうのは人の表現をつまんなくしたな
俺も使うけど
あー終わったはいはいお疲れ
さて酒でも飲んで今日を清算すっか
この瞬間の為に生きてんだよね俺は
あーマジ気持ちイイわ
でも飲みすぎた
風呂場で吐いちまったよ
自分ちの風呂で吐くとかダセエな
まあ気持ち良かったからそのままオナニーしたけど

しょうもねぇ男だ俺は

648 :名前はいらない:2007/03/24(土) 01:07:41 ID:l1keAUlC
ライクアチャイルド
そう
卵が先か鶏が先かとか
そういうハナシ
定義を求めるなら頭を使いなよ
仁義を求めるなら心を使いなよ
神社に行くなら賽銭を忘れるなよ
つまりこの世はギブアンドテイキン
貸しが先か借りが先かとか
ライクアチャイルド
子供にゃ分からんね

649 :名前はいらない:2007/03/24(土) 05:38:39 ID:dJmWb4ok
神様のことなんか忘れて
天に足をつけば
あなたの世界には
わたししか居ないの

650 :名前はいらない:2007/03/24(土) 22:47:27 ID:YC7a87t5
天国ってさ住み心地いいのかな?

逝った人達みんな還って来ないし…。


たまには里帰りすりゃいいのに。

651 :名前はいらない:2007/03/26(月) 00:14:21 ID:yAGGafzJ
ひとりきり
空を見上げた
高い高い標高に
黒い何かが見える
ゆっくりと
こちらへ落ちてくる
俺は地上にいるのだと
知らしめらされる
不安、で
誰かいないかと周りを見ても
やはり誰もいない
もう一度空を見上げる
更に近付く黒い影
光に反射して
目に痛みが刺さる
次第に速度を増して行く
無音の快晴
焦点が重なり
認識した影は
バラバラになった鉄琴の鍵盤
来る、
それが理解出来た時には
聴いた事無い綺麗な鉄琴の音
人生初の敗北という音色

652 :名前はいらない:2007/03/31(土) 09:10:35 ID:XvUaqJlT
「花曇り」

菜の花や
夜から雨の
知らせあり

653 :名前はいらない:2007/03/31(土) 21:50:22 ID:zquJk8M6
おおかの子よ

君はどうしてかの子なんだい

どうして僕の左目だけに映ったり

はたまた僕の右目だけに映ったりしているのだい

なんだか人工頭脳のように見えるのだよ

654 :19 ◆gwnULb/9mw :2007/03/31(土) 22:06:57 ID:Stdk3whR
適当なことばっかり言って悪かった
俺も必死なんで、あんまりはっきり言えてないが
特にお前がおかしいとも思ってない
単にムカつくってだけで長い事付き合わせて悪かった
悔しいけども、俺よりよっぽどちゃんとしてますよ
全てにおいてあんたが上だ。心からそう思う
で、それどういう意味だ?

655 :名前はいらない:2007/04/01(日) 09:26:15 ID:wvspznYw
「博多屋台・充ちると満ちる論争」

「先生、どちらも「みちる」ですが、どちらが?」
「キミ、「充電」とは云うが、「満電」とは云わない」
「確かに、「夏川りみ、満電のため休養」とは云いません」
「満員電車の略に聞こえるんだね、「満電」では」
「女満別ではどうでしょうか、先生!」
「どうでしょうかも何も、場所の名称だよ、それは」
「しかし、それももう無いそうですよ、合併されて」
「そういう合併は頂けないなあ。おじさん、焼酎おかわり」
「先生は、まさか東藻琴村の方はどうでもいいというご意見なんですか、村だから!」
「どうにもこうにも、キミ、読めないからなあ」
「先生、天海祐希の10年後?おじさん、これは地鶏と?」
「うーん、心じゃないね、技術だね、うーん、うーん」
「先生、先生?なあんだ、寝ちまったんですか」
「おや、おじさん、この曲、『宙船』?」
「へえ、「宙船」と書いて「そらふね」」
「読めないなあ」

656 :名前はいらない:2007/04/01(日) 09:40:02 ID:wvspznYw
「スケアクロウ・なめくじ艦隊」

元気で居るが
お金は無いな。

今度、いつ、
かえる、

食うかな。

657 :名前はいらない:2007/04/01(日) 09:45:28 ID:wvspznYw
「捕獲大作戦!」

「へい、ヱビス、あります」
「そんなもんイラねえよ、なめくじ取るんだから」

658 :名前はいらない:2007/04/01(日) 09:57:09 ID:wvspznYw
「プロトレプティコス・面取り」

落語てえものは、聞いていて決して害になるもんじゃない。
落語くらいためになるものはありませんよ。(→PC参照)

落語を聞いていると、
自然と人間のカドがとれて、やわらかになってくる。

やわらかになってくれば、
いうまでもなく人とのあたりがよくなって、ものごとが丸くおさまる。

夫婦の仲だってよくなるし、
家の中も明るくほがらかになる。

このせちがらい世の中をたのしく生きぬくためには、
もってこいのものなんですよ。  (「空気草履」より)

659 : ◆fdoxaV4ywY :2007/04/01(日) 17:22:48 ID:zVNEy+S3
「愛憎」

ハローキティのぬいぐるみが
部屋に転がっていた

さよならしたあの人が
UFOキャッチャーでとってくれた
大好きだったキティちゃん

……ばか!
おもむろに腕をつかんで
部屋の壁に投げ付けた

ポテンと落ちたキティちゃんは
表情を変えなかった

別れる直前のあなたみたいね
かまってちゃんな子どもの私は
とんちんかんな態度をとって
結局愛想つかされた

ハロー、ママ
私キティちゃんに育てられて
ここまで大きくなれたけど
キティちゃんなんてもう嫌いよ
だってどんなに道化を演じても
ニコリともしないんだもの
投げ付けたって同じこと
気持ちがわからなくなってしまったわ

キティちゃんなんかに育てられたせいで
変な子になってしまったのよ
ねぇ…ママの子に戻りたい
そしたら普通の子になれるから

ハロー、ママ
お願い迎えに来て!

でも私にはキティちゃんしかいない
まっすぐな目でこちらを見ているキティちゃんを
さっきはヒドいことしてごめんねって抱き締めた

660 :名前はいらない:2007/04/03(火) 11:09:00 ID:z14URJTF
「博多屋台・回想それは、ただ愛の藻くず」

「きみ、言いたいことを言わないと駄目だよ!」
「はっ!」
「他人の人生を生きたいか?」
「いいえ」
「よし、飛び込もう!」
「いやあっ!」

661 :名前はいらない:2007/04/03(火) 22:52:06 ID:xv9/1bUh
風車は悲鳴を上げて回り続ける。

「逆方向逆方向!」

と。

662 :名前はいらない:2007/04/06(金) 19:58:27 ID:TCTW8BoH
か な り ひ ど い。 歌手 aiko が盗作・・・ ↓まとめサイト
http://a.weep.jp/gossip/?aiko%2F%C5%F0%BA%EE%B5%BF%CF%C7%CC%E4%C2%EA%2F%B2%E8%C1%FC

国分が愛想つかした理由がよくわかりました

663 :名前はいらない:2007/04/07(土) 09:24:32 ID:z0qRlcGp
「潜水艦を抱きしめて」

壊れた怒り(anchor)
漂う船よ、
答えはどこに?
すでにもう母港は無いのに。

664 :名前はいらない:2007/04/07(土) 13:09:13 ID:msoP2ft9
「道」

夜の小道を思い出してごらんよ
上にあるものは月だけさ、それが照って先がほのかにわかる・・・
孤独だよ、孤独が続いている
ハハハッー!

665 :名前はいらない:2007/04/07(土) 13:18:43 ID:HSRU3550
【都知事選】浅野史郎氏、志同じならと民団に支援を要請
ttp://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1%3174623990/

東京都の人は、ぜひ読んでみてください。
現在、朝鮮総連や民団その他の反日団体が、総がかりで浅野を応援しています。
浅野が知事になれば、たぶん東京は終了します。

666 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/04/08(日) 01:01:26 ID:JcW2YTFi
ダミアーン
666ゲモ

667 :名前はいらない:2007/04/08(日) 02:39:58 ID:b3M/DAWe
みんなが寝静まった2時20分。
暗闇に包まれた街に僕は乗り出した。
誰もいない道路の真ん中。
世界の中心が僕になっているようなそんな気分。
あぁ、暇に生きてみたい。あぁ、今だけ僕が中心。

誰もいない道路を両手広げて全速力で走ったんだ。
走れば走るほど現実が僕の後ろから追いかける。
あぁ、暇に生きてみたい。あぁ、今だけ僕が中心。

立ち止まって振り返る。
現実と一緒にいた昔の自分。
世の中なんてまるでわからなかった。
それなのに井の中の蛙は知ってる風に大海を話す。

あぁ、無邪気に笑っていたい。あぁ、面白くツルンデいたい。あぁ、つまらないことで笑いあいたい。


僕は僕に問いかけた。
昔は楽しく生きていたかい?
昔の僕は笑いながら
僕の問いかけを笑いながら
昔も今もそんな変わらない。
変わらないから今が楽しい。

668 :名前はいらない:2007/04/08(日) 02:50:49 ID:iQ6FwjHz
奪ったのは誰だ
置いていったのは誰だ
憎悪も朽ち果てる冷たい仮面で
あなたをずっと視ています


222 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)