5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「千の風〜」は人類滅亡を哀れむ不吉な曲

1 :甚句 ◆AnTS6x2buI :2007/02/26(月) 19:17:06 ID:ujf2W+32
私のお墓の前で 泣かないでください そこに私はいません 
眠ってなんかいません 千の風に千の風になってあの大きな空を吹きわたっています

秋には光になって 畑にふりそそぐ冬はダイヤのように きらめく雪になる
朝は鳥になって あなたを目覚めさせる夜は星になって あなたを見守る

私のお墓の前で 泣かないでくださいそこに私はいません 死んでなんかいません
千の風に千の風になってあの大きな空を吹きわたっています
千の風に千の風になってあの大きな空を吹きわたっています
あの大きな空を吹きわたっています

〜最近、老若男女で指示されているこの曲。実は人無き世界の物語です〜


2 :甚句 ◆AnTS6x2buI :2007/02/26(月) 19:30:52 ID:ujf2W+32
解説しよう  

ずばり「千の風」とは亡くなった多くの人々の「千の魂」のアナロジーだ

加速する温暖化によって引き起こされた大津波は平地に暮らす人々を息絶えさせ
大地の土壌は流出し、かって墓だった場所は水没し、故人を埋葬することも出来ず
津波で生き残った人は【墓であった】場所に墓標を立てることしかできない。

【秋には光になって 畑にふりそそぐ冬はダイヤのように きらめく雪になる】
秋には光といいながれ畑にふりそそぐ雪とはなんなのか?秋と冬が混合しているのだ。
つまり異常気象によって四季は大幅に狂い、本来刈入れの秋によって作物を刈らねば
ならないのに雪が降っている。しかし、「雪が降り注ぐ」ではなく「冬が降り注ぐ」と
表現しているのは何故か? それは秋に雪が降るのは異常であるから、雪ではなく
「冬がふってきた」と表現することで慰めようとしているのだ。しかもダイヤと表現してまで。


3 :名前はいらない:2007/02/26(月) 19:35:41 ID:scCwbpSG
3げっと

4 :名前はいらない:2007/02/26(月) 19:45:52 ID:Sq6F60hQ
例によってキタ━( ´∀`)´_ゝ`)`Д´)´Д`) ̄ー ̄)−_−)・∀・)´・ω・)=゚ω゚) ゚Д゚)゚∀゚)━!

【音楽】韓国人民族学者(ソウル大)が「千の風になって」の元詞は韓国の古代民謡と主張!(朝日)
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/river/1168659595/


5 :名前はいらない:2007/02/26(月) 20:01:04 ID:BmTanIwc
今クローズうp現代でやってたやつか
ふーん

6 :甚句 ◆AnTS6x2buI :2007/02/26(月) 20:12:54 ID:ujf2W+32
【あなたを目覚めさせる夜は星になって あなたを見守る】

目覚めさせる夜。これは一体何を意味するか?
地軸が乱れ、かって夜の時間帯が昼になってしまっているのだ。

7 :甚句 ◆AnTS6x2buI :2007/02/26(月) 20:15:18 ID:ujf2W+32
私達はこの曲で慰められる。

それは、これから滅びゆく我々人類への、

ささやかな「時代」の贈り物なのだ。

8 :名前はいらない:2007/02/26(月) 20:26:40 ID:j272Zmuj
この釣りスレはどうやって1000まで行くの?

甚句 ◆AnTS6x2buI

9 :甚句 ◆AnTS6x2buI :2007/02/26(月) 22:57:19 ID:ujf2W+32
人類が滅亡するまでだ

10 :名前はいらない:2007/02/27(火) 16:24:09 ID:mP5sXTvv
wwwwwwwwなんやこのスレ
最初じぶりの新しいメロディーかなーおもうた

11 :名前はいらない:2007/02/28(水) 14:52:00 ID:WOUbqr7Q
Do not stand at my greave and weep
Words by Mary Frye

Do not stand at my grave and weep
I am not there, I do not sleep
I am in a thousand winds that blow
I am the softly falling snow
I am the gentle showers of rain
I am the fields of ripening grain
I am in the morning hush
I am in the graceful rush
Of beautiful birds in circling flight
I am the starshine of the night
I am in the flowers that bloom
I am in a quiet room
I am in the birds that sing
I am in the each lovely thing
Do not stand at my grave and cry
I am not there I do not die

12 :名前はいらない:2007/02/28(水) 14:53:24 ID:WOUbqr7Q
a thousand winds
Author Unknown (注2)

Do not stand at my grave and weep;
I am not there, I do not sleep.

I am a thousand winds that blow.
I am the diamond glints on snow.
I am the sunlight on ripened grain.
I am the gentle autumn's rain.

When you awaken in the morning's hush,
I am the swift uplifting rush
Of quiet birds in circled flight.
I am the soft stars that shine at night.

Do not stand at my grave and cry;
I am not there, I did not die.

13 :  ◆UnderDv67M :2007/03/02(金) 22:34:50 ID:6yGDh2hP
でっていう

5 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)