5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【梁山泊スレ専用!】雑談・議論・感想スレ15

1 :名前はいらない:2007/03/15(木) 02:14:51 ID:Dvl/QbwS
梁山泊スレに関する話題、雑談や議論などは全てここでお願いします。
梁山泊スレに関係のない話題はご遠慮ください。
また、荒らし、煽りに発展しかねないレスも自粛してください。
本スレはなるべく作品・批評・審査だけになるよう心がけましょう。

◆本スレ◆
〜〜詩で遊ぼう! 投稿梁山泊 18th edition 〜〜
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/poem/1167394118/

◆前スレ◆
【梁山泊スレ専用!】雑談・議論・感想スレ14
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/poem/1161056707/

◆まとめページ◆
梁山泊スレ専用記録ページ(1〜42回)
http://umaa.s19.xrea.com/champ/champ_menu.html
◆梁山泊スレ専用記録ページ2代目◆(43回〜)
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Ango/1299/

◆梁山泊スレ専用記録ページ3代目 ◆
http://www7.atwiki.jp/poem_toukou/
http://champ.s184.xrea.com/

2 :soft ◆soft/e/9Do :2007/03/15(木) 02:15:06 ID:iA9DgsJd
2

3 :名前はいらない:2007/03/15(木) 02:21:28 ID:r2/bSbbP
梁山泊新ルール投票について

最終ルール案提示自体は、3月10日から17日までの一週間。
ルール適用反対派は、そのまま反対ということで案つくらなくてもいいです。
ルール案大量提示による、票の分散工作を防ぐため、
ルール案提示は、トリップをつけたうえでひとり一案。

投票期間は3月18日の日曜日の午前0時から午後23時59分まで

発端は以下のレス
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/poem/1167394118/165

議論の根幹は
アンダーのように投稿条件によって加点数を発表することを
ルールで規制すべきか否か。

問題要約
1.題はチャンプが出すというを脅かす可能性があるのではないか
2.条件の付加方法によっては、破壊的方向に持っていくことができるのではないか
3.投稿中に条件を発表した場合不公平にあたるのではないか

ルール賛成反対についてまとめ

賛成派
>梁山泊のコンテスト形式が破壊されたらスレに何の意味もない派
>すくなくとも、今回のような状況は容認できない派
>語句誘導はチャンプが題を決める意味がない派
>対抗配点規格措置のような泥仕合はうんざり、ルールとして確定すべき派

反対派
>条件を出すのも影響を受けるのも自由でありルール作成には反対派
>荒らしが生まれることは摂理であり制限できない派
>なんだかんだいってお前らアンダーを排除したいんだろ派
>そんなこと言うくらいなら審査をすべき派

4 :名前はいらない:2007/03/15(木) 02:22:48 ID:Dvl/QbwS
現在の議題について、簡素にまとめ。

発端となったレス
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/poem/1167394118/165
 ↓
問題点の纏め、及び提案
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/poem/1161056707/482-483
 ↓
意見の集約
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/poem/1161056707/509
 ↓
新ルール案追加
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/poem/1161056707/909

新ルール投票についての概要
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/poem/1161056707/940

最終ルール案提示自体は、3月10日から17日までの一週間。
ルール適用反対派は、そのまま反対ということで案つくらなくてもいいです。
ルール案大量提示による、票の分散工作を防ぐため、
ルール案提示は、トリップをつけたうえでひとり一案。

投票期間は3月18日の日曜日の午前0時から午後23時59分まで

5 :名前はいらない:2007/03/15(木) 06:27:47 ID:+S6pNAYy
さるでもわかるルール改正。
おいらまだいまいち投票の仕方がわかんない。

1、なんでルールを改正しなくちゃいけないの?
2、ルールを改正しないと、どんな問題があるの?

3、投票自体をする必要がないと言ってる人がいるのはなぜ?

4、ルール改正案に賛成の人は、賛成票と一緒に新しいテンプレを
示さなければならないの?

教えてエロイ人♪

6 :  ◆UnderDv67M :2007/03/15(木) 06:36:37 ID:oMnNzpl5
さるでもわかるルール改正。
おいらまだいまいち投票の仕方がわかんない。

1、なんでルールを改正しなくちゃいけないの?
>このままだと、特定のコテ達が楽しめないから

2、ルールを改正しないと、どんな問題があるの?
>出る杭をたたけないルールそのままだと特定コテ達が非常に困る

3、投票自体をする必要がないと言ってる人がいるのはなぜ?
>そもそも多数決で少数派の意見を強制的に押し潰す方法は社会主義的思想

4、ルール改正案に賛成の人は、賛成票と一緒に新しいテンプレを
示さなければならないの?
>特定コテさん達の仲良し度の親密度の濃さは異常なので示さなくても問題はない

教えてエロイ人♪

なんかわからないコトがあったらこの俺様に言いな








































テスト<`∀´>

7 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :2007/03/15(木) 14:09:14 ID:cwZ1rNmO
もう次スレか、、、>>1

>2.審査員に関すること



>審査員の仕事は「自分の気に入った作品をチャンプ候補として挙げ、点をつけること」のみ。

があるのに今さら気づいて、これで様々な逸脱行動に対応できるんじゃないかと思ってきだした。
たしかに事あるごとにルール追加していくと煩雑だし、今回の議論で
お題以外のいろいろを付け加えるのを嫌だと思ってる人多かったから
次からそれをしたらいけませんよ的なことでいいんじゃない?って。

一応看板スレというかメジャーなスレだから投票で決めてもいいかと思って賛同したけど、
なんか民主主義とかファシズムとかたいそうな話になってきて
そこまでのもんかい?って思ってきだしてね。

投稿期間中にウダウダされるのが嫌だったら
上の文章の「」内の頭に「審査期間に〜」をつけるくらいでもいいか、とか。
もちろん投票はせずにその文を差し込む感じで。

8 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :2007/03/15(木) 20:09:52 ID:drEOsCoB
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/poem/1161056707/973-
前スレ 螺旋┘竹輪 ◆FCwxSNTwx2への返答

> 作品を投稿しているのであれば一言書きましたと
> 名乗り出る気持ちは必要ではないかと思うのです

通常のコミュニケーションであればそういう配慮もあり得ると思いますが、
オレの感想は前スレの 929 前後のやり取りを受けてのものです。

あなたがコテハンの連続性を重要視するのであれば理解出来ると思いますが、
過去、まんこ将軍を名乗る以前に、ヲチスレに対して匿名で、
スレッドと無関係な書き込みで埋め立て荒らしを行った人物に対し、
自身の気に入りのスレッドを潰されるかもしれないという危機感を抱き、
コテハンや作品を明かさないという行動は、自衛の手段として当然であろうと思います。

信用の問題に関しては、既に私見を述べました。

> 名無しを隠れ蓑にして姑息な意地悪をしている率も
> 激高だとは思われませんか?

オレは単なる煽りと、スレッド運営に関する意見を区別する事が出来ますし、
全ての名無しを同一人物とは見なしませんので。

(続く)

9 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :2007/03/15(木) 20:10:59 ID:drEOsCoB
(続き)

> 未来の参加者というものは幻想です

・お題が難しいから様子見。
・忙しいので締め切りに間に合わない。
・参加してみたいけどとりあえず ROM しとこう。

このような人物は存在しない、という事でしょうか?
オレの発言は "潜在的参加者" だったと記憶していますが。



さて、投票に反対し、投票の結果も認めず、
合議によって話し合うという事も反対とした上で、
投稿と評と審査をするだけが有効な手段であるという立場であれば、
このスレで作品への感想を述べる以外の何をする必要があるのか、甚だ疑問です。
(それとも雑談をしているとでも嘯くのでしょうか?)

他人が投票しようが議論しようが、淡々と「投稿・評・審査だけ」を続け、
行動で示せば良いだけのように感じますね。
その方法が有効であるなら、その結果は自ずと明らかになるでしょう。

自身が選んだ方法を貫く事は良いと思いますが、
議論が必要であると感じる人間が、
変更しない事を含めてルールの再検討を行う事をすら否定し、
自身のやり方を押し付ける道理は無いと感じますが如何。

10 :穢土 ◆34law0hz56 :2007/03/15(木) 22:40:21 ID:MNIzxB1d
さもありなん♪
まはさりとてありなん♪

11 :穢土 ◆34law0hz56 :2007/03/15(木) 23:02:38 ID:MNIzxB1d
兎に角、民主主義は最低な政治であるがこれしかないと云ったシルクハットデブさんがいます。
肌が黒い人はテーブルを囲むことを夢見て暗殺されました。
マザーテレサは不幸とは他者へ感心をしめさないことであると。
どうであれ、今はゼッケン軍の軍政下にあります。と思うのです♪

12 :日雇いくん ◆HIyaTOiQcI :2007/03/16(金) 00:45:01 ID:EULULU2U
今頃ヤマタツばかり聴いている私が一言。

>>3-4
そんな議論はやめようよ。

私もいまだによくわかりません。
きっとCIAの陰謀じゃないかと思ってますが。


13 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/03/16(金) 01:09:52 ID:WaW5RqvS
前スレ落ちてたよ。
>>6
おっ、さすが将棋の師匠。3番を社会主義と言い切るところはやはり只者ではないな。
>>7
おっ、快楽くん気づいたようだ。偉い。あとはね、審査やればもっと話は早いぞよ。
>>10
まさに、さもありなんだよなあ。
>>11
あっ、ゼッケン軍のスレなの、ここ?
まんこちくわの出張評価スレだと思ってたわ。
>>12
山下達郎はバックの音はかっちょいいが、あの声は飽きてくる俺でごめん。

14 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/03/16(金) 01:15:27 ID:WaW5RqvS
前スレ993
みたらし団子くん

>そうやって議論に柵を作るべきではないと思います

柵作ってないよ。よく読んでね。議論だけが手段ではないということ。
変な学校の社会科教師かなんかに洗脳されるとロクな人生歩めないから気をつけましょう。

えーと、あと、なんだ、おまんこ。

15 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/03/16(金) 01:51:00 ID:WaW5RqvS
作品 「山羊とまんこの経綸問答」

名前:山羊 ◆enX68O/pGI
なんと、まんこともあろうお人が(笑
俺、民主主義賛成
だけど文才ピカイチの将軍がやる事なら、多少無茶苦茶でも仕方ねーな、って事
惚れた弱みってやつ?
竹輪さん、嫉妬してくれると嬉しい(笑

名前:まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk
ふむ。民主主義が好きなら頑張って投票でもなんでもしてていいよ。
でも山羊君も確か、ここで詩ぃ書いたり評書いたりしてないんではなかったか?
自分の関わりないスレでなんでそんなにルールなんか決めたいのだ?

名前:山羊 ◆enX68O/pGI
むう
突っ込まれると苦しいが
俺も梁山泊ラブって事で(笑
権威主義がどうとか言われてたけど、ここはかつて良い詩が集まるところだったと思う
クソみたいな書き込みが多い2ちゃんで安心して読める場所
大切に思ってるんだ

名前:まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk
うみ。確かにROMしてるだけの立場でもアンダバーが暴れれば規制しよう、という第一感を持つのは
わかる気がする。でもさ、そこで新たなルール作ったってテンプレ読みにくくなるし、また新手の方法で
暴れようとする奴が出てきたときに、また議論してルール作って、という前例に沿った時間の無駄を
繰り返すことになるのは目に見えているわけよ。
そこで俺がやってみせたのはとにかく全部の評書きまくって審査員として乱入することだった。
アンダーはね、過疎ってるとぶらりと現れて独自の方法で盛り上げてくれる貴重な人材なのよ。
だから今、アンダーちょっかい出してこないっしょ。それはこのところ審査員も安定してるし、過疎っても
いないからなのね。彼は自分が目立てなくなるとつまんなくなって他行くから。
そういうわけで「問題」というものの解決の仕方は、民主的な投票なんてものだけじゃないんだよ、と。
もっと色んなより有効な方法があるんだよ、ということを身をもって訴えてあげてんの。
父性だってその根底には他人に対する親切があるわけよ。
もちろん俺はかつての山羊くんの名言通り、火ぃ自分でつけといて火事だーとかいって、さらに火元に
油ばらまくの、好きですけどね。かっこいい父性じゃないですけどね。うひひ。

16 :名前はいらない:2007/03/16(金) 01:59:35 ID:eoG1A1Im
自分の女が名指しで批判されて黙ってるなんてたいした男気w
これからは、けつまんこ将軍って名乗れば?

17 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/03/16(金) 02:09:17 ID:WaW5RqvS
>>16
なるほど。俺とさいきょう君を喧嘩させて楽しみたいのか。
俺はそこまで親切なエンターティナーではないのだよ。
あるいはつまらなくなるのを見越している先読みに優れたエンターティナーなのだ。

18 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/03/16(金) 02:27:43 ID:WaW5RqvS
つーか、穢土氏へのレスで「さもありなん」と同意してたわ、俺。どーでもいいけど。
ともあれ、竹輪は自立した女だからね、尊重して信頼してすべて任せております。
それが本当の男気というもんですね。

19 :名前はいらない:2007/03/16(金) 02:52:21 ID:eoG1A1Im
>>18
そのくせ自分は庇ってもらってたよね、昨夜w

20 :螺旋┘竹輪 ◆FCwxSNTwx2 :2007/03/16(金) 02:53:08 ID:JLmxmGS1
>>8-9 ごきげんよう ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅさんへ

>通常のコミュニケーションであればそういう配慮もあり得ると思いますが、
>オレの感想は前スレの 929 前後のやり取りを受けてのものです。

そうでございましたか 再読して参りましたID:46cqB4h9氏とまんこ将軍氏のやり取りについての
感想でしたのね このやり取り内には思うことが御座いますがここでは割愛させて頂くのも
論点が反れる理由のみのことであります

>あなたがコテハンの連続性を重要視するのであれば理解出来ると思いますが、
>過去、まんこ将軍を名乗る以前に、ヲチスレに対して匿名で、
>スレッドと無関係な書き込みで埋め立て荒らしを行った人物に対し、
>自身の気に入りのスレッドを潰されるかもしれないという危機感を抱き、
>コテハンや作品を明かさないという行動は、自衛の手段として当然であろうと思います。

相手を見て名乗るか名乗らないかを判断しているということなのでしょうか
その思考の優先順位は梁山泊内でのやり取りである場合に限定して考えると
安全に“意見を述べる”立ち位置の確保であると理解できますが 
参加者として意見を言いたい しかし名乗ることを相手次第でせずに名無しで発言する
このことのみ事実として浮かび上がってきます これは自衛でもあると同時に
名乗らなくてはいけない(トリップ付宣言あり)審査員の立ち位置から考えますと
対等さからは程遠いことでもあります 対等な立ち位置からなどと掲示板で求めるそれは
愚かなことなのかもしれませんが レス返信元 レス先へ “発言”するという行為の姿勢とも
取れる部分である ですのでこの姿勢を否定は致しませんが “発言”の効力ともいうべき
肝心の連続性は失われるわけです 


21 :螺旋┘竹輪 ◆FCwxSNTwx2 :2007/03/16(金) 02:59:09 ID:JLmxmGS1

>過去、まんこ将軍を名乗る以前に、ヲチスレに対して匿名で、
>スレッドと無関係な書き込みで埋め立て荒らしを行った人物

これは一つの具体例として挙げられた事柄と思われます 名無しであらんとする理由は
無数に思いつくのでここのところは別件として抜き出して考えます
梁山泊のある事象についての感想の粋から外れるとは思わない理由に 
現在このスレッド内(前スレ)にて わたくし何故に“荒らし”扱いをされるのかということと
シンクロしますそして この引用一節に対して無数の受け取り方と感じ方があると思われますので感想を
スレというものは一世界 その中のみで築きあげられる無言の秩序があるとして考えます
脈絡の無い悪意を持った 又ヲチ以外のスレ違いというのでしょうか
そのような投稿を以ってスレの流れを妨害し埋め立てを精力的に行う 
それを埋め立て荒らし そう分類するとします
まんこ将軍の話はまんこ将軍が語らねば陳腐な代弁の域の考えでしかなくなるので
わたくしにも当てはまると思われますのでわたくしに置き換えて続けます
ヲチスレにおいてヲチが行われていた 
詩板にいる人々の観察や考察などが盛んに行われていたとするならばヲチスレが機能していたと言えます
妄想悪口大会 これはヲチ観察とは程遠いものでわたくしも何度か突撃してしまいました
さて ヲチについて ヲチをするという本来の機能が停止していた場合であっても 
機能していた場合であっても 部外者 は“荒らし”となるパターン それは 考え方の相違
見方の相違だけでは計り知れないと思うのです
部外者であると内から弾かれた場合と 外から見て取り“異質”と見なされた場合に“荒らし”
と認識されるのであると思います しかしそれも一方向から見て取った場合の感じ方であって
“荒らし”と見なされる 感じ取られるほうが多い状況を作る人の行為そのものは
ある問題提示をしている場合もあると思うのです
“ヲチ”の話をしていますがこれは梁山泊にも置き換えられます
ある方から見れば“荒らし”以外の何者でもない この場合書き込みのオリジナリティ又主張が重要で
コピー荒らしや 単純な量産レス以外であれば動機は何なのかわたくしは考えようとします

22 :名前はいらない:2007/03/16(金) 03:17:51 ID:6jTJXF+7
荒らしを相手するのは自分も荒らしになることです。
荒しはNGにして見ないようにしましょう。

23 :螺旋┘竹輪 ◆FCwxSNTwx2 :2007/03/16(金) 04:07:55 ID:JLmxmGS1
>オレは単なる煽りと、スレッド運営に関する意見を区別する事が出来ますし、
>全ての名無しを同一人物とは見なしませんので。

ええ 当然のご意見と思います名無しさん関しては連続性のない不特定多数の声として
理解しているつもりです また 名無を同一人物と見ていたら気が狂います 
さぃきょぅさんのようにお考えになられている方が真っ当 区別が出来る 当たり前と思います
ただ 事ある毎に名無しさん率の出現が高くなるのはどうしてかと疑問を持つ機会が多い梁山泊ではあります

竹輪>> 未来の参加者というものは幻想です
>・お題が難しいから様子見。
>・忙しいので締め切りに間に合わない。
>・参加してみたいけどとりあえず ROM しとこう。

これはわたくしの考えかたですのでこれが全てではないと始めに申し上げさせて頂きます
ここは現実と違い“掲示板社会” と考えております 存在は書き込み事体であるというと思っております
掲示板上での過去というものは 書き込み履歴 
現在というものは実は投稿を投下した時点で過去に属しますが最近の書き込みというものを指します
未来というものは書き込み上にはありえなく 今の連打しかないと考えます
ROMされている方や様子見をされている方の方が知識の面から申し上げますと 
最近参加している方や 参加経験がある方よりも理解や流れを把握されている方がいてもおかしくはありません
が しかし 参加や実際関わって何ぼの掲示板で見ているよりも投稿して遊ぶ
それが存在というものの基本であると思う考え方から 未来の投稿者に関しては幻想と思った次第です

>このような人物は存在しない、という事でしょうか?

人物はモニターを隔てて存在は在ると思われますが 出現は書き込みという具体を持って現れる
ですので わたくしは 存在は在りえると思うのですが こうして書き込みを打ち込んでいる具体の
立ち位置から申しますと いまだ幻想に過ぎないと思います
そして 見ているのと参加することの大きな違い これは語らずにしても実感する機会は
ヴァーチャルのみの世界でのみのことではないと思います

24 :螺旋┘竹輪 ◆FCwxSNTwx2 :2007/03/16(金) 04:30:18 ID:JLmxmGS1
>オレの発言は "潜在的参加者" だったと記憶していますが。

隠れて存在している参加者も参加者の内であると思います 話し合いや議論上において明らかな参加者
と見て分からない場合自己申告によるパターンを伴う潜在的参加者というものも
第三者が知りえない参加者という参加者であるということのみで
発言に関しての受け取り方は千差万別であると思いますが 如何なる場合も書き込みの発生による
何らかの排除は掲示板という性質上 無理というもの 
これも前スレのまんこ将軍と名無しさんのやり取りについての感想と思います
しかし このパターンも相手が如何なる場合であっても連続性ということは失われています


>さて、投票に反対し、投票の結果も認めず、
>合議によって話し合うという事も反対とした上で、

発端というものがある特定人物による配点ワード告知 審査事前配点基準告知である
それ以前に追々暴れん坊のウザ様で居られますが故 どう考えても何とかしたいとお考えに
なられている方のほうが多い状況だとはわたくしも理解は出来ます
投稿者側の立ち位置で考えますと 正当に真っ当に投稿しているのにも関わらずと不平を唱えたくなる気持ちもわかります
ですが突き詰めれば“一審査員”の実は“点数”による影響でしかない 
要は点数です その影響力の問題です 
チャンプさんの出したお題以外の縛りに対して審査員が配点基準を設けたとしても
従うか従わないかなど投稿者の勝手でもあり 審査員に関して その一人だけではありえないのですし
審査員が不足といいつつ更に審査員に関するルールーを作ることに遺憾を覚える理由には
点数には点数で対抗するしかない
わたくしの参加動機は作品を読み書きして楽しみたいというもの以外に 一審査員の影響力を落とすには
審査員になって対抗するしかないのだと思ったからです 審査員も増えて一石二鳥ですし
見ていただけではなく考えて見ていました その状況の流れとやらを
ですので 投票に反対しているのではなく 投票という“ルール”を作って排除するという
発想に対して抵抗しているのです わたくしはそう思案して今参加している一人です

25 :螺旋┘竹輪 ◆FCwxSNTwx2 :2007/03/16(金) 05:39:08 ID:JLmxmGS1
>投稿と評と審査をするだけが有効な手段であるという立場であれば、
>このスレで作品への感想を述べる以外の何をする必要があるのか、甚だ疑問です。

ええ このような書き込みも作品に対する感想からは程遠く わたくしも議論など本当は大嫌いです
作品もしくは寸評以外を書いている わたくしが情けなくも思いますが 審査員が増えて欲しいなと
思いながら書いている気持ちしかもうないです 色々な方が採点するそのほうが面白いですし
そして 本スレに全く関係ない話ではないと考えます
感想を述べる以外のこととしてしまいますとお互いそれからも外れている書き込みとなる事だけです

>他人が投票しようが議論しようが、淡々と「投稿・評・審査だけ」を続け、
>行動で示せば良いだけのように感じますね。
>その方法が有効であるなら、その結果は自ずと明らかになるでしょう。

ええ 淡々とそれらを行動のみで示す それが模範的だと承知の上です
これをただ黙って出来る人が居ましたのなら梁山泊の審査員不足などありえないことだと思います

>議論が必要であると感じる人間が、
>変更しない事を含めてルールの再検討を行う事をすら否定し、
>自身のやり方を押し付ける道理は無いと感じますが如何。

押し付ける気がないのでこうして長々と書かせて頂きました
事のまとめから投票案やルール追加案に至るまでの経緯再度読み直してから書いているのですが
どう考えても 特定排除を基本とする“ルール”追加の精神のみしか感じ取れませんし
その 投票案 ルール追加は“審査員”に対してであるならば
審査員に縛りをもたらすのはどうかと わたくしの参加も全く意味がないものに思います
さぃきょうさんの放った感想も一つの見方と思います 色々と考える機会となっております 勝手ながら
以上わたくしが書いてきました中 考え方の相違もあると思い 
投票などそもそも必要もなくルールさえこれ以上いらないのではなかろうかとますます思い
抵抗はしておりますが これも些細なことで一つの見方でしかないと思っております
自身のやり方は押し付けることはしません わたくしはわたくしの考えでいます では

26 :名前はいらない:2007/03/16(金) 15:05:35 ID:6jTJXF+7
竹輪のレス読んでて思うのだけど、
なんつか竹輪は「俺がこう思うからおまえもこうしろ。」
と読めてしまう。それはまんこ将軍も同じだが。

27 :元構造 ◆/Cej999/v6 :2007/03/16(金) 19:47:38 ID:EOA99VJk
*アナウンス*

ルール案提示自体は、3月10日から17日までです。
明日一杯までです。新ルール案の提示がある方はお急ぎください。

ルール適用反対派は、そのまま反対ということで案つくらなくてもいいです。
ルール案大量提示による、票の分散工作を防ぐため、
ルール案提示は、トリップをつけたうえでひとり一案となっております。

28 :  ◆UnderDv67M :2007/03/16(金) 19:55:46 ID:PAgzFjl0
>>13
多数決で強制的に少数派の意見を押し潰す手段が通用するのは高等学校までだろうwwwwwwww ここの世界では知らないけどなww

>>27
へぇー、自作自演許可?フシアナとかじゃないんだ。本当に君達は特殊だね

29 :名前はいらない:2007/03/16(金) 20:18:57 ID:jebTZ1ng
45 名前: ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE 2005/10/14(金) 23:10:59 ID:wUFk8pld

>>39
オヤオヤ、論理の事を何もご存知ないようだな。
キキキの『哲学』に心酔してるんだから、論理ぐらいは勉強してるんだと思ったよ。


命題:キキキ以外に才能は存在しない

逆:キキキに才能は存在しない
裏:キキキ以外に才能が存在する

対偶:キキキに才能が存在する


この命題が 『偽』 であると証明されたということは、
「逆:キキキに才能は存在しない」(とその対偶である裏)が 『真』 だという事になるんだよ。


30 :名前はいらない:2007/03/16(金) 20:19:27 ID:jebTZ1ng
372 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :2005/10/19(水) 23:18:35 ID:PraSZowm
バカには何が間違いなのか説明できないらしいのでもう少し補足しとこう。

命題:カラス以外に黒いものは無い
逆:カラス以外は黒い
裏:カラスに黒いものは無い
対偶:カラスは黒い

の反証のために、白いカラスでも捕まえてきたとしよう。(北の才能のコトネ)

白いカラスが存在するのだから、命題は偽となる。
だからつって、カラス以外が黒かったり、黒いカラスが存在しない事にはならないでしょ。
この後の結果が>369にコピペした部分ネ。

ちょっと考えれば分かりそうな事なのに、横から間違いだと指摘されるまで
Q1+3jbfZクンもEgU71QBrクンも反論出来なかったんだよな。
ましてやRsgU4iOgなんて、言いっぱなしだし(w

コピペに1行レス付け足すぐらいで『晒してやったwwwww』とか満足してるんだろうなぁ(w


31 :名前はいらない:2007/03/16(金) 20:20:03 ID:jebTZ1ng
268 名前: 当事者P 2006/03/14(火) 17:11:55 ID:vztaRgH7

ちなみに、

カラス以外に黒いものは無い、っつう事は 「カラスは黒い」 って事だよね。
それの反証に白いカラスを持ち出すのは別に間違いじゃない。
間違ったのは 『対偶』 の説明の部分なんだよね。
257に引用された部分を間違いと言ってる人は、もしかしてオレ以上に、、、(w


32 :名前はいらない:2007/03/16(金) 20:22:47 ID:jebTZ1ng
>ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ◆PsyCHO8eyE

>>29
>>30
>>31
こんなこと言ってる奴が議論スレに入ってくるんじゃねーよ
みんなの迷惑になるだろーが

33 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :2007/03/16(金) 20:40:04 ID:+6ppZPr4
>>20-25
簡単に言うと、議論においても作品においても、
内容が全てであって、誰が書いたか、は重要では無いというのがオレの考え方なので、
対象の連続性などと言うものは考慮しません。

連続性という意味では、例に挙げたような「埋め立て荒らしを行った過去」を
持つからといって、このスレに限らず発言権を失う事は不本意であろうと思います。

名無しである事で、あなたの言う「連続性・信用・発言の効力」が損なわれているとしても、
それは名無しが自ら選択したハンディであろうと思いますので、
あなたが心配してあげる必要は無いでしょう。
梁山泊のルールに照らしても、
誰が書いたかよりも、何が書かれたかを重要視する事が
求められておりますので、議論にもそれを当て嵌めればよろしいかと。

埋め立て荒らしに関する返答は、梁山泊に関連しないので割愛します。
(が、"名無しを隠れ蓑にして姑息な意地悪をしている"というあなたの発言は、
 依然として残り続けます)

> 特定排除を基本とする“ルール”追加
に反対する意見は、投票案の中に「ルール変更しない」という選択肢という形で表現されています。
投票そのものを否定するのは、他者の意見を反映させるチャンスをすらスポイルする行為ですが、
それが
> 自身のやり方は押し付けることはしません
と、どこまで整合しているのか疑問が残ります。


殊更に「連続性・信用・参加」と繰り返すあなた方の書き込みを読んでいると、

『審査員やってるんだからわたくし(俺)の意見を尊重しろよ』

という主張に読めてしまうのは、>>26に限らずオレも同様に感じます。


ところで、全く関係無いのですが、
> それが模範的だと承知の上です
自分が出来てない事を、他人に
> 「審査して読み晒してみやがれ馬鹿野郎が」
と言い放ってしまうのは格好悪いと思いますよ。

34 :再提示しておきますね:2007/03/16(金) 21:16:57 ID:ti+JMREf
あたし自身はあまりルール化するのは本音言えば反対なんですが、
(実際、ツンデレな彼も譲歩が見られるようですし)
ただまあ事の経緯を知らない参加者さんたちのために、
以下の文章をルールの最後あたりに貼るぐらいが好みだったりします。

★豚の尻尾注意報
1審査員が投稿者の投稿前(審査期間以前)に、特定のワード指定その他の指示を具体的に行い、
かつ、その指定に従っての加点、非加点を明示した場合、それは豚の尻尾であります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
前回提示したとき、ルールじゃない文をルールに入れるのは変だという意見がありましたが、
ぎちぎちじゃあない程度に注意を引くのはいいんじゃないかと思います。
つまり、本当に新規に来たかたが、非常に真剣にああいった限定項目に反応するのはかわいそうかなってことで。
投票の一案に加えてくださいまし。

35 :リーフ ◆LeafL/oiO. :2007/03/16(金) 22:29:26 ID:ti+JMREf
↑のトリップつけ忘れました。。すいません。

36 :穢土 ◆34law0hz56 :2007/03/16(金) 23:09:10 ID:M+qhMdNi
さもありなん♪
まはさりとてありなん♪

第一、オレ、レスの一つ一つ読んでネッシ♪
本音は誰かが言うてくれてるし
まあそうだね♪おレ的には面白くなればいっすよ♪
チャンポンになれればいい。
ぶっちゃけチャンピオンとか優勝自体に全然興味ないし♪
(つよがり

37 :螺旋┘竹輪 ◆FCwxSNTwx2 :2007/03/16(金) 23:40:36 ID:JLmxmGS1
  >>33 ごきげんよう ρ(=$ω)ノ さぃきょぅさん
  逆順返答にて 注:逆切れ返答では御座いません 

>ところで、全く関係無いのですが、
  竹輪>> それが模範的だと承知の上です
>自分が出来てない事を、他人に
  竹輪>> 「審査して読み晒してみやがれ馬鹿野郎が」
>と言い放ってしまうのは格好悪いと思いますよ。
  ID:HMI1N9TN氏とのやり取りから抜粋された様ですね ご丁寧に
  (http://book4.2ch.net/test/read.cgi/poem/1161056707/980)
>>9>他人が投票しようが議論しようが、淡々と「投稿・評・審査だけ」を続け、
  これに関して出来ないと申し上げている事であって ここで言う模範的というのは
  上記のレスに受けての返答です 
  本当に今読み直してみるにそのときの感情に戻れませんが 流れから
  「審査して読み晒してみやがれ馬鹿野郎が」
  と 心底思った ので書いたのです それに偽りはございませんが
  しかし“模範的”が指す事柄とわたくしの“暴言”
  結びつけて見るに酷く格好の悪い様相で 如何せん暴言が生きたとも思いますが
  受けかかる話が相違しすぎているのではないのでしょうか? 気のせいでしょうか
 ※全く “関係無いのですが” の枕詞に
  言い訳返し歌を決め込む事が望む所でしたのか思いあぐねて居りますが 

  前スレ読み出し確認の際見つけました 余談ですが
  (http://book4.2ch.net/test/read.cgi/poem/1161056707/900)
>音量の大きい者が勝ち、という事でしたらそれでよろしいんじゃないでしょうか?

  と仰られていましたよね
  投票をしよう投票をしょう この降って湧いたような投票案 これ自体に抵抗したり意見をいう事
  また 感想や寸評以外の書き込みに対し
  流れからとるに皮肉っていらっしゃるとの解釈も出来るのですが

38 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/03/16(金) 23:45:07 ID:ZZ3tebzA
ほわわーん。

>>27
さて、また名乗ってるので私の名演説をコピーしておこう。

経緯は省略するが俺はお前に宣戦布告したわけだ。
なんか問題起きると、すぐ投票でルール作ることで解決しようとするその学級会レベルの思考パターンにだ。
俺が挑発してきたのは他でもない、お前が俺に対抗して評でも書き始めて文章で対決するような姿勢を見せれば、
それこそ梁山泊の名にふさわしい盛り上がりが期待できた。お前の感じる問題とやらも簡単に解決できるし、スレは
白熱して一石二鳥。しかし悲しいかな、おまえにはそういう健全で斬新な発想は浮かばない。
しかも構造くんは詩も書かず審査にも参加せず、冷静を装ってまだルールを民主主義で決めましょう、みたいな
小学生の学級委員を続けようとしている。呆れたね。

問題処理能力として民主主義しか思いつかない。そんな奴が「文学」の愛好家とは笑わせる。
まるで大江健三郎が反戦とか戦後民主主義なんていう小学校の教師が言うようなことをわざわざ書いてるのと、
似たような失望感だ。勘の悪い奴に説明すると、問題発生→ルール作ろう→投票、なんて流れを続けていては
問題が起こる度にテンプレートが長くなってキリがないどころか、どんどんつまんなくなる。
そんなことはちょっとした想像力でわかるはずだ。今のルールですら多すぎる。例えば名乗ると失格などと書かれている
割には、文体や作風確立してる作者はほぼ丸バレ状態であることには目をつむる。矛盾は多い。結局、このスレは
どこかでやってた「かくれんぼごっこ」のような楽しみしかなくなっている。隠れたまま出てこない奴も多いから遊びとしても
面白くないことも多い。それはルールルールで縛りすぎているからなんだよ。

しかも匿名掲示板だ。こんなところで学級会だけ主催する奴ってなんなんだよ。こういう場で問題発生、と感じたら、呑気に
投票なんて言ってたって始まらない。そもそも文芸愛好家の取る手段ではない。場のダイナミズムを信じてむしろファシズム的に
ねじ伏せるのが“正解”なのだ。そしてそれをやる能力がないのなら指咥えて見てるか、さっさと地下でカプセルに引きこもって
おとなしくしてろ。投票、民主主義などという俗世間の価値観しか思いつかずに、よく詩ぃなんか好きでいられるな、おまえは。

39 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/03/16(金) 23:53:06 ID:ZZ3tebzA
作品 「名なしさんとの会話」

名前:名前はいらない

あなたの意見はもう聞き飽きました。
同じことを何ヶ月にも渡って何度も繰り返していないでください。
あなたに賛同する人も居れば反対する人もいる。
ただそれだけの事実も受け入れられないのですか?
あなたの意見に従って他人の意見をねじ伏せるのが正解になってしまうなら、
この場所はたった一人の論客の意見だけが正解とされる、
表現者としては優れていても議論の苦手な人の意見が抹殺される、
そんな閉ざされた場所になってしまいますよ?
今回の投票では「ルール追加反対」に票を入れる選択肢もあります。
それでは不満なのですか?
それならば提案です。
「棄権票」の制度を取り入れてはいかがですか?
有効票に対して棄権票の数が上回るならば、
今回の投票事態を無効にするというのはどうですか?

名前:まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk

まったく読めてない奴だな。
何ヶ月どころか何年もつまらん流れを繰り返してる奴らはどっちなんだ?
ろくに考えもせず投票、という安易な流れを糾弾しているのだ。
なぜ、それだけの意見を書く暇があるなら審査に参加しない?
なぜ、アンダーの豚ワードの裏をかくような詩を作ろうとしない?
誰かが暴れる。2chならばよく見る光景だ。
それに対してなぜおまえの「文章」で対抗しようとしない?
ここはポエム板なんだろ。なぜルールだとか投票とかに無駄な労力を費やそうとする?
誰が民主的な「議論」なんか面白がって読みたいと思う?
面白くするには詩を書けよ。評を書けよ。
アンダーのような挑発に乗っかってみせるもよし、無視するもよし、なぜ一人一人の
自己判断で対抗しようと思わない?
なんで一番安易で投票なんて流れを真っ当な行為と考えるのだ。
文芸やるなら文章で戦え。
それにな、俺は論客気取ってるわけじゃないぞ。
議論そのものの無価値を説いているんだ。だから議論の苦手な人大いに結構、
もくもくと詩を書けよ。それとも何か、ここで点数もらうことに何か名誉でも感じてるのか?
一番根本の点数制度がいい加減で純粋な人気投票にすらならないこのシステムに何も言わず
豚さんワードで1点なんてものに過剰に反応するその神経がまったくわかんねえな。

40 :螺旋┘竹輪 ◆FCwxSNTwx2 :2007/03/17(土) 00:02:52 ID:JLmxmGS1
>>33
>変更しない事を含めてルールの再検討を行う事をすら否定し、
  この引用を並べてしまうと はて 
  あくまでも「抵抗」しているのであって「否定」をしているわけではないことを述べてきておりますのに
  混同しないで欲しいのです
  わたくしの意見は前スレ 当スレにわたって既に書ききっておりますが 単に否定をするだけなら
  ここまでの投稿を書き込みをする必要はありません それを音量が大きいというのであれば
  そもそもそんな投票案など必要ないのではないかという考えを
  「投票についての項目に反対という項目があるのに関わらず投票をも否定する」と

>自身のやり方を押し付ける道理は無いと感じますが如何。
  ある事柄についての抵抗は 否定と全く根本から違っているということはご存知だと思います

>殊更に「連続性・信用・参加」と繰り返すあなた方の書き込みを読んでいると、
>『審査員やってるんだからわたくし(俺)の意見を尊重しろよ』
>という主張に読めてしまうのは、>>26に限らずオレも同様に感じます。

  まずわたくしが何故に投票に抵抗しているのか書き出すこと これは以上のような動機は一切含んでおりません
  がしかし そのように取れてしまうのでしたら わたくしの文章力の無さだと痛感
  意見を尊重してほしいというならば このような書き込みの形式にはならないはずで わたくしの考えを
  書き出すことによって どうしてそんなに投票について抵抗するのかを説明したかったのです
  であっても この部分に関しては わたくしの文章技術の至らなさ
  “尊重”してほしくて という動機ではなく 既に動機は書いております
  1 連続性 に関しては意見を書き込みする場合の信用度に関わることであるのみ
  2 参加に関して 参加者というものについてのわたくしの考え方
  書き込みの内容が命であることは前提にこの流れの範囲内でわたくしの考えたことを記述したまでです

41 :名前はいらない:2007/03/17(土) 00:14:30 ID:w6IV/xmn
まるで自民党と社会党の争いを見ているようだ

議席の少ない方が負ける
だからと言って投票を拒否するのは幼稚すぎないか

42 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/03/17(土) 00:20:01 ID:R7ZIsZC2
>>41
だから拒否してないんだってば。やりたきゃどーぞ、と。
しかし投票という安直な方法しか思いつかず審査もしない人間を皮肉る。
これは一種の啓蒙運動なのです。
文芸に携わる人間へ向けたメッセージの発信でもあります。

さーて、また審査でもするかねぇ。むふふ。

43 :名前はいらない:2007/03/17(土) 00:24:47 ID:msAxp98g
もう荒らしは放置して投票やろうよ。

44 :名前はいらない:2007/03/17(土) 00:24:48 ID:w6IV/xmn
そうか、それはすまなかった
しかし啓蒙活動もメッセージの発信も
他所でやってもらいたいものだ
具体的にはチラシの裏にでも
あいにくここはお前の日記帳じゃないからな

45 :名前はいらない:2007/03/17(土) 00:45:47 ID:X1pWzz2M
>>44
>あいにくここはお前の日記帳じゃないからな
いいこと言った。GJ!


46 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/03/17(土) 00:46:20 ID:R7ZIsZC2
>>44
馬鹿だな、おまえ。
チラシの裏に日記で書いたら啓蒙もメッセージも発信できないだろうが。
おい、てめえこそ暇ならつまらんこと書かずに審査しやがれ。
ここはおまえの日記帳じゃねーぞ。

47 :名前はいらない:2007/03/17(土) 00:48:48 ID:X1pWzz2M
つか、まんこか竹輪かどっちが何を言ってるのか知らんが(NGにしてるから)
その返レスで、だいたい何言ってるのか予想がついてしまうwww

48 :名前はいらない:2007/03/17(土) 00:53:27 ID:MAFo2wpV
なんだか名無しが多いね
俺も名無しだが
名無しは自演っぽいよね
どっちサイドだ?
まあ主張内容をみてけば分かるが

49 :名前はいらない:2007/03/17(土) 00:53:58 ID:w6IV/xmn
>>46
お前が皮肉でやってるって言うから皮肉で返してやったのに

つまりお前のつまらん啓蒙だのメッセージだのは発信する価値がないと言ってやってるのだ

それから上の方で
民主的な議論など誰も読みたがらないとお前が言ったが
むしろお前と竹輪の自己チューな長文の方が
誰も読みたがらない

50 :名前はいらない:2007/03/17(土) 01:08:59 ID:X1pWzz2M
民主主義と喚いているが、民主主義つーのは、
対立した意見が争い、勝った方が主権を得るなんてやり方は民主主義じゃないのよ。

単に多数決で決まったとしても、最終的には多様な意見を持つ者たちが
互いに譲り合い、理性的な対話が存在してこそのものなんだけどね。

まんこも竹輪も民主主義の根本をもっと理解したほうがいいな。
つかその前に理性的にレスすることを覚えた方がいいか?いまのままじゃ猿。


51 :名前はいらない:2007/03/17(土) 01:28:36 ID:X1pWzz2M
あと色々簡単に、興味本位で調べてるんだけどまんこや竹輪が今やろうと
してることはhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%A8%E4%BD%93%E4%B8%BB%E7%BE%A9
これに近いんじゃない?おぉ怖っ。

52 :名前はいらない:2007/03/17(土) 01:33:03 ID:msAxp98g
どれだけ大層な御託を並べても、結局はゴネ得狙ってるさもしい奴らだから
何を言っても無駄だよ。

53 :名前はいらない:2007/03/17(土) 01:33:09 ID:OpAQqv7l
↑北?

54 :名前はいらない:2007/03/17(土) 03:47:04 ID:beRQKjh0
プロレスではー

「強い奴の周りを、弱い奴が回る」のが定説ー

さいきょぅのたった1レスに対してー
何十レスを費やして尚「言論封殺」疑惑を晴らせないまんこ竹輪ー

どっちが優勢かは自ずと明らかー

55 :名前はいらない:2007/03/17(土) 03:49:44 ID:Nnt40WoR
警察いこうと思いますが・・・どう思います?

56 :名前はいらない:2007/03/17(土) 04:34:08 ID:X1pWzz2M
なんつか、このまま黙って評価だけしてくれてたら、
いい人なんだけどねー。口が立つというか雄弁が立ちすぎるというか。
俺が頑張って評価してるから、梁山泊は俺の物、だから言うこと聞けっ!みたいなw
私が育てたから、あなたは私の子供。私の言うとおりにしなさいっ!て言ってるママハハみたいw

57 :名前はいらない:2007/03/17(土) 07:37:15 ID:1fY7Nlod
啓蒙活動するなら説得力のあるメッセージを出さなきゃ逆効果
これだけ反発されるのはそれができていない証拠
聞く耳を持たない人には聞かせる工夫が必要
それは音量を上げたり何度も繰り返したりすることではないはず

58 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/03/17(土) 07:55:23 ID:R7ZIsZC2
反発って全部名なしじゃん。コテも名乗れない雑魚ばかりだろ。
あと、政治学の鬼と言われた俺に民主主義説こうとしてる身の程知らずもいるが、
アホらしいので反論してやんない。アンダーが言った、多数決は社会主義の意味も
たぶんわかんない小僧ばかりだろうから。

そういうわけでね、以後名なしには投稿者以外、レスしませんのであしからず。
つーか、てめえらこんなとこで悪口言ってる暇あんなら俺と竹輪みたいに評文書いてみろ。
なーんてな。どーせなんにもできねぇ連中にそういうこと言っちゃかわいそうか。ぐへへ。

えーと、あと、なんだ、死ね。

59 :名前はいらない:2007/03/17(土) 08:33:36 ID:1fY7Nlod
残念 私の工夫が足りなかったようだ

60 :名前はいらない:2007/03/17(土) 09:33:28 ID:6dalwscP
>ある音楽のための十六のレビュー
カウントするとその数あった各々の件名が軽快な16ビートを
刻んでいるようです。野蛮な実録性は消え人造感が前面に出て
いるようですがにぎやかなBBSという感じがよく出ています。

>団結
和音とあるべき人間関係との相似に気づき現実の不協和音への
憂鬱を優等生的な立場で語る詩の印象はそのタイトルのそれが
示すようにかちかちです。文法的にどうかと思われるところが二つ
ありました。

>equality
「幸せなら手を叩」くという状況において「叩かな」ければ自ずと
明らかになる「不幸だから」という語を削ればスピーディな第一連
になったのではないでしょうか。それよりも第二連以降全く「不幸」
な感じがしていないと思います。

>無益の歌
「わたしは何もしない」がごとく淡々とした事実的な記述である第一、三連
との関係において表示形式的に同列的なつまり挿入句的ではない第二連が
「死体」への同化効果と転調効果とを高めていますがそこに感じられる微かな
ユーモアにほっと一息つくことができるのではないでしょうか。またその第二連
に種類的に対応する連がないので緊張感があり不安定あるいは不吉な感じの
する全体的な構成になっていると思います。サスペンデッドな読後感でした。

>ひびき
行末に「とき」が続くなかの突然の「ファ」の脱硬直的なところはいいし
次の行のそらおそろしい意味のわからなさに目が釘付けになりました。
第四連が吹っ飛んでいます。非常に読みづらいです。タイミングがいいです。
ナンセンス詩といわれるジャンルに属する作品は現実に不満を持つ読者に
需要があると思います。

61 :グリフィン ◆nWGJeY2V52 :2007/03/17(土) 14:01:49 ID:6eJvlSmI
まんこがきてから梁山泊は変わってしまった。
おまえがいる限り評価も投稿もしたくない。

62 :あばらや ◆61ynRipd12 :2007/03/17(土) 19:08:21 ID:Zyhp0Gh0
それはいいんだけど今回いい作品多いね、ざっと見だけど。
個人的に音楽というものに思い入れが強いせいかもしれないけどです。

スレ違いスマソ。

63 :シオン ◆poetsyov/2 :2007/03/17(土) 22:37:40 ID:fpudlBHr
>>58
レスは期待していないのですが。というか。してくれないほうが良かったりするのですが。
>>57-59は私です。と言っておきまう。ってか。ID違うからアレだけど。いちおう。


>>62
いやそれは、スレ違いではない、はず。

64 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/03/18(日) 00:28:10 ID:0GJxSdZB
「今日」

クラスルームデモクラシー
論語的デストピア
譲り合いの重心取りで解答はじくデウスエクスマキーナ
思考停止は裏切りです
あなたを守ってくれる人などいない
そう思っていればがっかりしない
仲良しこよし日が暮れて 
楽しかったね 
明日が来る保証はないが
明日という日から解放されたい
大勢の自分などいない
自分はひとりしかいない
そう思っていればがっかりしない
お日様に向かって立てば
あなたの足元から伸びる影はひとつきりだろう


65 :Canopus ◆DYj1h.j3e. :2007/03/18(日) 01:06:58 ID:LQd3Mt+t
ま、ひとりごと。
確かに全作品に評を入れると、ひと仕事したような気になるんだ。
以前は30とか40作品とか投稿されてて、とても全部は手が回らなくて、撫子さ
んと手分けしてやった時もあったね…懐かしいな。

でも、そんな審査員が偉いわけじゃないし、むしろぼくは今まで「強権発動」
みたいな発言をひかえてきた。どうしようもない時に「じゃ、こうしましょう
か」くらいにとどめておいた。
審査員の発言権が強くなる前例を作りたくなかった。かなり意識的にやってい
たよ。

例えば明らかなルール違反があっても、実はぼくは一度も「失格」を告げた事
がないんだ。そういうイヤな仕事は、名無しさんや他のコテが率先してやって
くれた。正直ありがたかったよ。
それはイヤだからやらなかった、というより、ぼくがそうすることによって、
事ある毎にぼくが表に出るのをなるべく防いでいたんだ。

ぼくは今、梁山泊から離れようとしている。それはぼくの詩作にとって必要な
ことだと判断したからで、けして梁山泊がキライになったわけじゃない。少し
疲れちゃいたけどね。
時々こうしてやって来ます。そん時はみんなよろしくね。

66 :名前はいらない:2007/03/18(日) 01:31:02 ID:Id/DDHvd
あー仕事で投票に間に合わなかった。
とりあえず、意思表明として、>>34に同意。

個人的は、現状スレは混沌してるので、
もう一度日を改めて、やってほしい。勝手言ってスマソ。

67 :名前はいらない:2007/03/18(日) 01:33:36 ID:Id/DDHvd
あと、カノさんの言う「審査員が偉いわけじゃない」
「審査員の発言権が強くなる前例を作りたくなかった。」
これは梁山泊にとってとっても大切なことだと思う。

68 :元構造 ◆/Cej999/v6 :2007/03/18(日) 02:00:28 ID:feDckX2W
アナウンス遅れましたが、投票を開始します。
投票期間は3月18日の日曜日の午前0時から午後23時59分まで

ルール追加提案。

(案一)
#投稿期間中、審査参加予定者はチャンプの出したお題からの
逸脱を誘導するような採点を加えることはできません

(案二)
★豚の尻尾注意報
1審査員が投稿者の投稿前(審査期間以前)に、特定のワード指定その他の指示を具体的に行い、
かつ、その指定に従っての加点、非加点を明示した場合、それは豚の尻尾であります。

(ルール改正反対)

以上のうちいずれかに投票ください

69 :元構造 ◆/Cej999/v6 :2007/03/18(日) 02:01:27 ID:feDckX2W
まず案一に賛成票一票投下。

70 :60:2007/03/18(日) 02:13:53 ID:IJQmUVkK
>>60
【モーツァルトと出会ったとき】だったんですね。
作者の方すいませんでした。
以下訂正を。

>ひびき
行末に「とき」が続くなか突然の「ファ」にちょっと驚きました。
次の行の「トと」の部分は発音しづらいと思います。
ふわっとした雲の上という読後感でした。

71 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/03/18(日) 02:20:10 ID:Z4sTiHlB
>>61
はい、コテつけてきたグリフィン君。
では俺と取り引きしようか。次回から俺抜けるから。そんで君が評価すんの。
あるいは投稿後にちゃんとそのグリフィンを名乗って書いた作品を明かす。
これでどーだ? お返事待ってまーす♪
>>63
なんだ、シオン氏であったか。立派に参加してる戦友ですからレスしちゃうよ。
啓蒙といってもピンからキリまでのすべての人間にする必要はないと私は考えております。
もし、ここで俺に粘着してるような奴らのレベルにまで下がってまで訴えようとするならば、
私の言いたいことはその過程においてアジテーションから衆愚政治へと堕落してしまう。
わかる人にだけ伝わればいい。そういう意味での啓蒙という言葉でありました。
あとさ、これだけ反発される、と言うけど、どう見積もっても2、3人にしか見えないのだがね。
このスレを盛り上げて稼動させる、というのが本来の目的とするならば、せっかく参加した新規の
審査員を萎えさせるより、俺を追い出そうとする粘着にこそ怒ってほしいものだね。
>>64
もう、最近のゼッケン氏の嫌味の真意を読み取れるのは俺と竹輪しかいないのではないか、と。
今回の作品もきてるよ。色目使わず自己判断のすすめ。いいよ、ゼッケン、きてるよ。3点。
>>65
カノウプス氏、お疲れ様であります。審査員が偉くないというのは私も常々訴えているわけでして、
だからこそ審査への気軽な参加を呼びかけています。点数を結構いい加減にばら蒔いているのも
審査というものが必然的に纏ってしまう権威を少しでも落とすためでもあります。私はこの議論スレ
では暴れておりますが、ルールなんか議論するより、詩を書け、審査に参加しろ、としか言ってない
わけで、強権発動をしているのは構造くんなどの外野の人達。それはともかく。
そういうイヤな仕事を名なしや審査員以外のコテにまかせていた、というような記述がありますが、
結局カノウプス氏が泥かぶる気がなかったから外野の発言権がどんどん増していって、実際の
参加者よりも「梁山泊スレかくあるべし」というような硬直化した反動人間がここを実質仕切っている
のかもしれませんね。カノウプス氏のような長年に渡ってこのスレで実際に汗流してきた人にもっと
自分の思いのたけをぶちまけてほしいです。

72 :名前はいらない:2007/03/18(日) 02:21:07 ID:Id/DDHvd
あ、今からですか。
では改めて、1案に一票

どちらも言ってることは同じように思うのですが、
2案の「豚の尻尾」がちょっと抽象的なんで。

73 :グリフィン ◆nWGJeY2V52 :2007/03/18(日) 02:59:35 ID:dL4B3FDn
>まんこ将軍
取引する前に聞いて起きたいことがある。

一、抜けるということは、
もう梁山泊にはレスを
しないということか?

二、抜ける理由は何か?
この質問に答えて頂きたい。
取引するかしないかは
その回答次第で決める。

74 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/03/18(日) 03:14:53 ID:Z4sTiHlB
>>73
ああ、次回の審査を一度降りてみて、それから判断するということだ。
理由というのは、君は俺が審査員やってる以上、投稿もしたくないし評も書きたくない、と書いた。
だったら俺は君にあとを任せれば審査員不足にもならないだろう、と安心してここを去れる。
そういうことだよ。

75 :グリフィン ◆nWGJeY2V52 :2007/03/18(日) 03:36:09 ID:dL4B3FDn
>まんこ将軍
俺が参加しておまえが不参加ならば
審査員は減りはしないが増えることはない。
本当に梁山泊のことを考えるなら
俺もおまえも梁山泊に参加するという
選択肢はなかったのか?

76 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/03/18(日) 03:46:10 ID:Z4sTiHlB
>>75
じゃあ、そうするか?
俺はどっちでもいいんだよ。
君が俺がいる限り参加したくない、と言ったから提案してみただけでね。
君は俺を追い出したいのだろ?
新規の参加者で気に入らない奴を追い出したいのだろ?
だったら俺は君のお望み通り追い出されてやってもいいぜ、と。
しかし君は俺がいなけりゃ審査も投稿もする、とコテつきで宣言したのと同じだ。
だからそれを俺は眺めててやる、と言っているんだ。

77 :グリフィン ◆nWGJeY2V52 :2007/03/18(日) 04:51:27 ID:dL4B3FDn
俺はおまえが抜ける理由にはなりたくない。
おまえが抜ける抜ないはおまえ自身
一人で判断すればいい。
それと俺はおまえがいる限り審査員も投稿もしないと言ったが、
しかしおまえが居なければ、審査員も投稿もするとは言っていない。
もしもこのことを俺が認めると、審査すること、投稿することを義務つけてしまう。あくまでも参加は個人の自由。他人に言われてするものではない。
勝手に都合よく解釈しないで頂きたい。
また、おまえを追い出す方法があるなら
その方法を逆に説明してほしい。俺はおまえを追い出そうとは考えない。というよりそれは不可能であるから。
なぜ追い出すとかという非論理的な発想にいきつくのか、
逆におまえの心理を疑う。

最後にもう一度言う。
俺はおまえがいる限り、参加はしない。
もし、俺を参加させたいなら、
今の考えを改めなおし、投票制を認め
素直に参加するか、
黙って立ち去るか、のどちらかだ。
けして俺はおまえが抜ける理由になならない。
以上通信終わり。もうおまえに言うことは何もない。

78 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/03/18(日) 05:10:52 ID:Z4sTiHlB
>>77
遅せーなあ。さんざん考えてそれかよ。
おまえみたいな粘着が急造でコテつけるとその程度ということがよくわかった。

投票制を認めろ、素直に参加しろ、という言い草が非常に全体主義的でかっこいいわあ。

しかし俺は投票には参加しませんのであしからず。
反対票すら投じませんのであしからず。

俺もおまえみたいな雑魚にもう言うことなどない。
実ははじめから絶対評なんか書けない奴をからかっただけだが。うひょひょ。

79 :グリフィン ◆nWGJeY2V52 :2007/03/18(日) 10:01:55 ID:dL4B3FDn
投票するの忘れてた。
一案に一票

80 :シオン ◆poetsyov/2 :2007/03/18(日) 10:59:43 ID:aNMoCfWX
>>67 同意。

で。いちおう投票します。(ルール改正反対)に一票。

ですが。今回の投票の場合は、
「投票を行うかどうか」「参加者だと証明しない者の言葉が信頼できるかどうか」
の話題のほうが目立ってしまったので、問題の投票内容の議論部分が、
私的に未消化なままだったから、判断を保留する意味での反対です。

81 :長介ジュニア ◆kuJg2yitX6 :2007/03/18(日) 14:18:34 ID:+wkTr8+h
投票させていただく。
拙者は、投票そのものには賛成でござる。
そのうえで、「ルール改正反対」に、一票でござる。

拙者にとって、梁山泊のみならず詩板とは、詩をめぐるコール&レスポンスの場でござる。
拙者は拙者なりに梁山泊を気にしつづけておるが、その理由は
梁山泊が充実したコール&レスポンスをえられる場だからでござって。
率直に申せば、得点やチャンプというようなものは、ほとんど気にしたことがござらん。

声を出せば声が返ってくる遊び場。そういうものであってほしい、というのが
拙者の気持ちでござる。ゆえに、なるべくルールを増やしてほしくないのでござる。

ルール追加を言う方の論拠はよく理解できるでござるし、
正しい部分をたくさん含んでいるとは思うのでござるが。
拙者は、自分の「なんとなくだけど増やさないほうがいい」という
気持ちを優先させたいのでござる。

82 : ◆nVMC3UZZbc :2007/03/18(日) 20:51:48 ID:l91udWWZ

投票参加権に規定とかってありませんよね?
でしたら、改正反対に一票投じさせて頂きます。

チャンプの出した御題におまけでも何でも誘導は追加しないのはルール以前にマナーだと思っています。義務教育じゃあるまいし、いちいちそんな程度のことをルール化していってはキリがありません。「注意事項に書かれていないからいいだろう」は日本では通用しない。
ルール云々以前に空気嫁と。

83 :名前はいらない:2007/03/18(日) 21:16:15 ID:zG2CM0of
改正案に賛成
1に一票
梁山泊の長年の今までの歩みも
知らない新参のごう慢を規制すべき

84 :みたらしひかる ◆aglqL.ViKQ :2007/03/18(日) 21:17:27 ID:v84uC78j ?2BP(350)
改正には賛成です
あまり審査員が権力を持ってしまうのもどうかと

85 :Canopus ◆DYj1h.j3e. :2007/03/18(日) 22:00:56 ID:LQd3Mt+t
改正反対。
それ以上は、あまり何も言いたくないな…

86 :  ◆UnderDv67M :2007/03/18(日) 22:07:27 ID:iboKJWls
>>68
差別に耐え、偏見に耐え強く生きる豚さんを侮辱する事は許されない、そしてお前に権利はない
これ以上豚さんを貶す行為を続ければ梁山泊スレにとって神罰が下ると覚悟しておけ

>>83
匿名の新参のごう慢も規制するべきじゃないのか


また馴れ合い派閥による組織票によるルール変更か!!!!!

87 :名前はいらない:2007/03/18(日) 22:11:14 ID:d/ZtrmNc
1案に一票
改正賛成です

88 :  ◆UnderDv67M :2007/03/18(日) 22:12:14 ID:iboKJWls
>>87
携帯で組織票増やして票操作をするなゴミ 氏ね

89 :名前はいらない:2007/03/18(日) 22:13:52 ID:d/ZtrmNc
>てるあき
賛成なら1か2か選べ

90 :みたらしひかる ◆aglqL.ViKQ :2007/03/18(日) 22:16:34 ID:v84uC78j ?2BP(350)
1で




                       昔の名前「が」出ています

91 :名前はいらない:2007/03/19(月) 01:18:52 ID:y4k+NL84
>>82
そのマナーが守れない人間がいるからこそ、
仕方なくのルール改正なんだが・・。

92 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :2007/03/19(月) 15:50:23 ID:Q6tzha9o
集計結果(>>64-90 [有効票10])

(案一) 6票
#投稿期間中、審査参加予定者はチャンプの出したお題からの
逸脱を誘導するような採点を加えることはできません
>69 >72 >79 >83 >87 >90


(案二) 0票
★豚の尻尾注意報
1審査員が投稿者の投稿前(審査期間以前)に、特定のワード指定その他の指示を具体的に行い、
かつ、その指定に従っての加点、非加点を明示した場合、それは豚の尻尾であります。


(ルール改正反対) 4票
>80 >81 >82 >85



誰か確認ヨロ

93 :名前はいらない:2007/03/19(月) 18:17:37 ID:y4k+NL84
>>92
確認しました。間違えないと思います。

94 :名前はいらない:2007/03/19(月) 20:05:04 ID:zzKXBs6J
どうせ投票結果無視するって公言してたヒトが
次回、新ルールを無視して独自ルールを発表して、
「俺ってカッコイイ」で悦に入るんでしょ。
厨二病だよ

95 :穢土 ◆34law0hz56 :2007/03/19(月) 22:54:41 ID:2NUrDDkg
あれま
ルールでガチガチじゃないですか
このよなことが続くようならば
これより梁山泊は氷河期に突入する
と思ったり♪

96 :穢土 ◆34law0hz56 :2007/03/19(月) 22:55:26 ID:2NUrDDkg
お題音楽への投稿また間に合わず♪

97 :日雇いくん ◆HIyaTOiQcI :2007/03/19(月) 23:02:06 ID:NiXPOa3c
あ-知らなかったよー。
知ってたら反対票投じたのになあ。
たった一日だけの投票で決めるなんてずるいなあ。
まあしかたないけど。

NGワードはかなり面白い戦略だったので残念です。

98 :名前はいらない:2007/03/19(月) 23:07:10 ID:PlMFwMvs
なに、簡単な事です。チャンプになった人が、NGワードを指定したいと思ったらそうすれば
良いだけです。

99 :日雇いくん ◆HIyaTOiQcI :2007/03/19(月) 23:11:45 ID:NiXPOa3c
こないだチャンプ取りそうになったとき
それはやろうと思った。残念だったなあ。

100 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/03/19(月) 23:23:48 ID:/hBiuL5m
つーか、案1って明らかに案2より悪文だから、どうとでも読めるわなあ。
まあ、俺は投票に参加してないのでもともとどーでもいいけど。おひょひょ。

101 :日雇いくん ◆HIyaTOiQcI :2007/03/19(月) 23:28:36 ID:NiXPOa3c
>>100
そうなんだよねえ。逸脱の定義がよくわからないんだよねえ。

まあ参加しないのも自由だし。


102 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/03/19(月) 23:34:14 ID:/hBiuL5m
賛成票がみたらし君以外、全部構造君に見えてくるというのも乙な感じで。
グリフィンなんてもろ構造の文章だったしなあ。うひひ。

103 :名前はいらない:2007/03/20(火) 00:00:53 ID:WOmfB6yK
うっそん。グリフィンは構造ちゃうんちゃうか。
思いこみレスやめときや!

104 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/03/20(火) 00:06:33 ID:fuCtiU8W
あー、ごめんごめん。
そう思えたんだけど、証拠ねーし、どっちでもいいし。
つまりごめん。
まあ、構造がごり押しして、さいきょうがまとめる、という流れは見てて面白かった。
そんだけ。

105 :名前はいらない:2007/03/20(火) 00:43:27 ID:7V6XIIBS
なんつか騒ぐ二軍w

106 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :2007/03/20(火) 10:37:55 ID:1X0DMn0V
>>97
1週間ぐらいはこの話題で推移してたんで、告知期間としては充分だと思うけど、
参加したくて出来なかったんなら再投票に向けて動いてみては。
たったの2票差なんで、プレゼンによっては逆転も狙える情勢ではないかと。

ついでに、コテハン+トリップ必須にして、名無しはフシアナとか、
後から負け犬の遠吠えレベルの文句が出ないような、投票方法を提案するのもいいかもね。

107 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/03/20(火) 11:23:40 ID:kQVK9M1c
>>106
投票は一回で十分でしょう。
そんなことより今回の作品のなかでどれか気に入ったものとかありませんでしたか?
審査しなくていいんですけど、適当でもいいんですけど、言って貰ったらその人の励みになると思うんですよね。
さいきょうさん、なかなか顔出さないし。この際、ぜひ。

108 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :2007/03/20(火) 12:01:38 ID:1X0DMn0V
>>107
音楽というお題で若干期待して見てたんですが、
全体的に「音楽の周辺」についての作品ばかりで、
音楽そのものについて切り込んだものは少なかったみたいですね。

中から一つ選ぶなら488の『シャボー』かな。
いちばん音の聞こえてきそうな気配がします。

109 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/03/20(火) 12:23:00 ID:kQVK9M1c
>>108
お。わたしもシャボーいいなと思いましたよ。
たぶんあれは最後の一行の力が大きいと思うんですよね。
にっこりして終わることで、読み終わった後、
こちら側で音楽が鳴り出すような気にさせてくれました。

時間のない忙しい人たちも
こういう1レス感想でいいので、
気軽に感想よろしく。

110 : ◆YAPoo/LC/g :2007/03/20(火) 12:47:51 ID:KyliPd9R
じゃ、ぼくも一言感想と点数の審査員しま〜す

次回から

111 :名前はいらない:2007/03/20(火) 12:49:17 ID:ShdckLur
>>109
審査終了前に感想を募るというのは審査員に無言で圧力かけることになるのでは?

112 :名前はいらない:2007/03/20(火) 16:50:39 ID:JnclZm+1
>>111
ならないんじゃない?

113 :名前はいらない:2007/03/20(火) 16:58:25 ID:qpBvNLVv
審査終了前にここで感想を言い合うのはoutでしょ

そういうのならヲチでやるべきだし
本当はなら審査員として本スレに書くべき
終了後ならいくらでもかまわないと思うけど

114 :名前はいらない:2007/03/20(火) 17:23:23 ID:JnclZm+1
>>113
つ〔何のためにこのスレがあるのか考えてみよう〕

115 :名前はいらない:2007/03/20(火) 17:29:12 ID:qpBvNLVv
>>114
感想、議論、雑談だけども

審査に影響ないように匿名投稿にもしてるから
なるべく終了まで書かないのがマナーなのでは?
書きたいなら審査員としてすればいいと思う

116 :名前はいらない:2007/03/20(火) 17:54:44 ID:JnclZm+1
審査期間前の感想の是非は前にも議題になったが
今度は審査期間中か。
まあ、個々で対処してけばいいんじゃね。
感想をNGワード設定でもしときゃいい。

117 :日雇いくん ◆HIyaTOiQcI :2007/03/20(火) 19:20:35 ID:S2JR3LC9
>>106
いいよ。私が見逃してたのが悪いんだ。
創作板のコテ祭りと日程が重なっちゃったからなあ。

118 :名前はいらない:2007/03/21(水) 00:50:07 ID:h/oQ9JET
百円シンガーがいいと思いました。読んだとき、これジュークボックスの事かな?と思ったのですが
違いますかな。


119 :長介ジュニア ◆kuJg2yitX6 :2007/03/21(水) 00:51:54 ID:zpC6RG6m
「ある音楽のための十六のレビュー」を書いた長介でござる。

皆様に面白がっていただき感激しきりでござるが
この長ったらしいブツについては、反省点ばかりが思い浮かぶでござる。
一気呵成に書いてすぐ投稿してしまったゆえ、構成も細部もまだまだでござった。
カノプス殿はじめ皆様の指摘を、そうそうそうなんだよ!と、自分の作品なのに
激しく同意しつつ読んでおったでござる。

それにしても将軍殿の超能力には恐れ入り申した。ドルフィーのラストデイトは拙者の
愛聴盤でござってなあ。まさに、それを聴きながら思いついた作品でござる。
この音を言葉に出来ぬものか、いやそれが不可能ならば、はじめから存在せぬ音楽では
どうか。そんな考えから、おかしなものを書こうと思い立ったのでござった。

皆様の講評に深く感謝するしだいでござる。ありがとうござった。

120 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/03/21(水) 14:01:59 ID:y5opNplk
「響き」を書きましたよ。
今回は王道勝負でございました。

竹輪さんのコメントから↓
こういったイメージは書き尽くされてはいると思う 
けれど それだけではないと

そのとおり。竹輪さんえらい。
灰に新たな息吹を吹き込む一陣の南風ことゼッケンです。

まんこ将軍は反省しなさい。
最初の作品で得た陳腐さへの怒りをひきずったのではないでしょうか。

シオンさん、どうして「ぼく」が「あなた」を待たせているのか、という質問ですが、
ぼくがあなたを待たせているのではなく、あなたがぼくを待っているわけですね。
狙った効果としては
オチの直前に主客を逆転させた違和感による一拍の遅れ、緊張を忍ばせてみました。

ああ、時間が。
コメントを頂いた他の方たちにもお返事する時間がありますように。
じゃ。

121 :みたらしひかる ◆aglqL.ViKQ :2007/03/21(水) 14:43:20 ID:cLyrm6/O ?2BP(350)
0点でしたが「solo」書きました

>将軍さん
確かに読み返して最後が蛇足だった気がします

>竹輪さん
体言止にしなかったのはリズムをつけるためわざとそうしました
あまり遂行してないのを見事に見抜かれました
気をつけます

>シオンさん 葉土さん
そういっていただけるとうれしいです

この作品を悪いところを指摘してくれる人を探してます
勉強したいので悪いところを見つけたいと思ってます
バンバン逝ってください


あと、長助さんおめでとうございます

122 :名前はいらない:2007/03/21(水) 20:12:19 ID:mzPpyf5w
「歌う男」を書いた者です
まんこ将軍、竹輪さん、点数ありがとう
他の審査員さんもコメントありがとう
取り立ててモデルはいませんが、恰好いい男のイメージで書きました
描写があっさりすぎだったかもですね
お疲れさまでした

123 :あぶく ◆OPBYKkBBNQ :2007/03/21(水) 23:43:52 ID:MUKf3UeU
男と女のあい〜だにはあぁ〜〜♪

『百円シンガー』書きました。
まんこ将軍の評のとおり、末永嬢の小説のネタを拝借しました。えへ。
演歌のステレオタイプまんまですが、書きたかったんです〜。
竹輪さん、長介さん、点数ありがとうございました。
恋の歌は実際の感情からかけ離れてるのに(私だけか?)なんでこんなにせつないの、ってとこから書き始めました。
私は田舎育ちの田舎暮らしなもんで、オシャレなのは書けません。とほほ。

長介さん、チャンプおめでとうございます。

審査員の皆さん、ありがとう&お疲れさまでした。

>>118さん、ありがとうございます。
だけど、生身の人間のお話なんです、これ。

124 :名前はいらない:2007/03/22(木) 00:37:29 ID:cSlWKDJV
equality
書かせていただきました
芸術は誰にも等しいという信念を
自分が好きな芸術、音楽にかけて書きました
音楽が好きで一般からは外れた用語を使いましたので
万人に理解されない事を前提に、狭い感じで書きましたが、
まんこ将軍様に全てを理解して頂き嬉しく思います。
しかも3点貰ってしまって感無量です
ていうか本当に全てを解釈してもらったので特に作品について言うこともないです
丸裸にされちゃってます
ありがとうございます

審査員の方々ありがとうございました

125 :おれ ◆CeJ6D/I4qE :2007/03/22(木) 00:41:25 ID:kMINiUH7
評価どうも(心)書いた俺です。

>表現が未熟、独り善がり

まったくその通りです。あんま言うこともないわ。

126 :soft ◆soft/e/9Do :2007/03/22(木) 11:44:51 ID:3GY+xpe2
死んだ音楽、書きました

久しぶりに書いたんでボロボロでもいいやと思ってたけど
それなりに評価してもらえて良かったです
点数くれた方、寸評書いてくれた方、ありがとうございました

127 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/03/22(木) 11:54:41 ID:n2lOW8fz
長介さん、試みてるだけじゃなく、ちゃんと効果出てるってば。
いまからでも遅くないです。もういちど読んでみて。点数くれ。

リーフさん。酔うぐらい回しとばよかったかな。
刺激マニアだからなあ、ここの人たち。

あばらやさんとは通じちゃってるね。

おお。あぶくさんから点もらった。最大にうれしい。

128 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/03/22(木) 12:06:03 ID:n2lOW8fz
>>126
softさん、おひさしぶりです。
でも、スプートニクのときのような文章の切れが欲しいですね。あれは。
せつなさが虚無に逃げちゃってます。

129 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/03/22(木) 12:15:29 ID:n2lOW8fz
>>121
次代の詩板を担うはずのみたらしさん、こんにちは。ゼッケンです。

悪いところよりまずは自分の持ち味を探したほうがいいよ。

130 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/03/22(木) 23:17:52 ID:FNOpywko
やさしさ紙芝居、そして誰もが主人公、こんばんは、まんこ将軍です。
年度末、役所をたらい回しにされてメコン川を流されてインド洋に出ました。

>>113
うん、なんか不愉快だよね。でもオチスレなんか俺認めないからね、少し違う。
>>119
ふふふ。まあ私の高校時代からの愛聴盤でもあるのですぐわかりますよ。バスクラがね、うひひ。
ちなみにその誉めていただいた超能力で長介氏のリスニングルームをもっと透視してみましょう。
ああ、ラストデイトの隣に結構揃ってますね。アウトオブランチにアウトワードバウンド、
インヨーロッパもいいっすよね、あっ、ファイブスポットも当然のようにありますが、それ、帯つきの
日本盤ですねー、ファイブスポットのVol.1だけはアメリカの原盤でぜひ聴いて欲しいんすけどね、
音圧がまったく違いますから、これだけ違う盤もめずらしいくらいですよ、私は3000円弱出して
中古で手に入れました、って、その自慢がしたかっただけなんすけどね、えへへ。
>>120
あっ、このやろ、竹輪と俺の評価を対照させてラブラブカップルに亀裂入れようとしやがって。
そんなの無駄よーん。本格的な引越しの準備とか雑用で忙しいんだから。ぐへへ。
まあ、この雑談スレのアジテーションからの連続もあるし、最初の作品でがっくし、というのもあって
今回の私の批評テーマは陳腐、凡庸への警告みたいのが主になったのは認めますけども。
しかしあれ、メッセージだから学校の教師に誉められるような内容は駄目、と言ったのであって、
メッセージ以外ならもちろん奇をてらう必要ないです。むしろわざと新しいこと探すような強迫観念は
百害あって一利なし。でもさ、ゼッケン氏の「響き」っつーの、今読み返してみたけどやっぱつまんねえぞ。
つまりね、兎にも角にも「おれおれゼッケン」なんだよね、良くも悪くも。主客転倒はいつかのクワモト先生
お題でも確か見た技だが、効果的どころか読みにくいけどなあ、俺には。あのね、最近の嫌味シリーズの
方がずっといいから。今回のここでの大量レスも凄くきてるから。いつもながら、策士よのう、つくづく。
しかしな、別にわざわざ書かなくていいけど俺と竹輪にも少しは心の中で感謝しろよ、このやろ。
ゼッケン、いいぞ、このやろ。チャスラフスカ。

131 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/03/22(木) 23:49:43 ID:FNOpywko
>>121
ああ、そうそう、最後の連ズバッと全部切った方がシャープに締まったかもですね。
あと、悪いところって言われると別にないんだけど、勉強するにはまず書くことより本いっぱい読む
ことだけっすよ。詩ぃ書きたいなら詩集以外の本ね、特に。あと若いのなら2chは見ないに限る。
>>122
おー、モデルなしであそこまでカッコ良く書けるとは想像力満点。
私にはアンガス・ヤングとジョー・コッカーが合体してる男みたいにも絵が浮かびました。
>>123
うー、演歌といえばあぶく氏という気もしたんだけどね、今回俺書いてないから評で自分の言いたい
こと言いまくっちゃってさ、ゼッケン氏の指摘にもあったけど「新鮮味」みたいなテーマに整合性を
持たせようとして、とばっちり喰らった作品があぶく氏のだった、とでも思ってやってくださいな。
別に深くて暗い河があるわけじゃなくて。演歌は俺も好き。こぶしが好き。
>>124
うおー、嬉しい。こっちこそ感無量。素直に読んで感じたことに自分の考え混ぜて書いたんだけど、
どんぴしゃり、というのは珍しいんじゃないかしら。感性が似てんだな、たぶん。
いや、ほんと、こちらこそありがとう。マジ嬉しいわあ、こういうレスポンス。
>>125
げっ、もしかして天才高校生か!高校生にしてはうますぎる。若いうちに小さくまとまんなよ、なんて。
>>126
あー、それ解説して欲しかったなあ。でも名乗り出てくれてこちらも嬉しいどす。
>>127
そんでさ、ゼッケンちゃんさ、「シャボー」がいいって言うけどさ、レンガとか万華鏡とか記憶とか並木道とか
陳腐というのは言い過ぎたかもしんないけど、ああいうイメージ詩でけっこうよく使われる単語多くても平気
なのか、ちみは。なんか無理矢理誉めてないか。違ったらごめん。
あとね、点を入れるなら、↓

http://book4.2ch.net/test/read.cgi/poem/1170013080/

このスレの 509-510 と 521-523 に550点くらい入れるくらいの遊び心と本音が欲しいところである。
俺もやってないのに無茶言うわけだが、音楽のお題でこれは完璧だろう。どうよ?

132 :名前はいらない:2007/03/23(金) 00:02:34 ID:Cvp5DZfJ
こいつただの厨2病か

133 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/03/23(金) 03:48:38 ID:2fJlgyVe
つまんなくない。
まんこ将軍の好みはイタリアンですから、「響き」の和風テイストは感覚の外。

>わざと新しいこと探すような強迫観念は 百害あって一利なし。
そうでしょう。そう思うんですよ。新しさを探すこと自体、独創ではない。

シャボーにはさいきょうさんが推す前に点数入れてましたからね。
>ああいうイメージ詩でけっこうよく使われる単語多くても平気なのか、ちみは。
平気だわ、おれ。そういえば。ぜんぜん気にならない。
どっちかというと単語よりその組み合わせ? いや、たぶん何も気にしてないですね。

すべてを受け入れる者は病人である。時代の病人ことゼッケンでした。

134 :長介ジュニア ◆kuJg2yitX6 :2007/03/23(金) 05:03:07 ID:8kLyywU8
またまた徹夜中の長介でござる。

>>123
本当にあぶく殿の詩は、言葉がぴたりぴたりと決まるというか
拙者のツボをいちいち押してくる気がいたすのう。
「出会わなかったひととの思い出に」など、たまらぬフレーズでござる。

>>127
うむ。拙者も、あらためて読み返してみたでござるよ。
…たしかに技術とリズムの面で、たいへん優れた作品なのじゃが。
こういう詩の場合、なんと申すか、言葉に一種の「神がかり」が必要なのではないかと
拙者は思うのでござるよ。
たとえば岡田隆彦の「史乃命」や、堀川正美のいくつかの詩のように。
もしくはルイ・アラゴンの詩のように。
言葉がるつぼに投げ込まれて流体になる感覚、と申せばよいのか。
ある種の理性的な錯乱、と申せばよいのか。
この詩の場合、それがないのが、拙者には不満なのでござるな。
って、えらく贅沢なことを申している気はするのでござるが。

>>130
おお、将軍殿もドルフィーファンでござったか。これは感動でござる。
拙者も高校生のときにファイブスポットに出会ったのでござるが
そりゃもう衝撃でござったなあ。
以来、いくら聴いても聴きあきないでござる。

135 :名前はいらない:2007/03/23(金) 14:48:50 ID:3DWuRC9M
本スレに投稿されてる作品の話だけど
特徴的なメル欄のやつあるよね
あれで誰が投稿したか分かっちゃう訳だけど
ああいうのはアリなん?

136 :名前はいらない:2007/03/23(金) 18:03:27 ID:z6Ux6C7Y
まずことの詳細をまとめて提示してくれ
ハナシはそれからだ

137 :  ◆UnderDv67M :2007/03/23(金) 21:55:45 ID:JVR+oQBU
92 名前: ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE 投稿日: 2007/03/19(月) 15:50:23 ID:Q6tzha9o
集計結果(>>64-90 [有効票10])

(案一) 6票
#投稿期間中、審査参加予定者はチャンプの出したお題からの
逸脱を誘導するような採点を加えることはできません
>69 >72 >79 >83 >87 >90

   ↑     ↑ ↑
   自作自演名無し

(案二) 0票
★豚の尻尾注意報
1審査員が投稿者の投稿前(審査期間以前)に、特定のワード指定その他の指示を具体的に行い、
かつ、その指定に従っての加点、非加点を明示した場合、それは豚の尻尾であります。


(ルール改正反対) 4票
>80 >81 >82 >85

 ↑ ↑ ↑ ↑
   全部コテ


誰か確認ヨロ



おぃおぃおぃ どーしてお前らは俺が居ないと50:50の投票ができないんだよ!!!
他スレでも俺のアンチ同盟者の投票を有効にしてるんじゃねーよ腐れコテ!!!

138 :名前はいらない:2007/03/23(金) 22:11:09 ID:3DWuRC9M
>>136
こーゆーこと
125:おれ ◆CeJ6D/I4qE 2007/03/22 00:41:25 kMINiUH7 [s]

547:発ツ春【方向概念の根本的除外と壁の不合理な干渉】 2007/03/23 00:14:11 stu+6T1q [s]

139 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :2007/03/23(金) 22:12:33 ID:GfV3jZei
>>137
>>106

> 他スレでも俺のアンチ同盟者の投票を有効にしてるんじゃねーよ腐れコテ!!!

どのスレの事でしょう?
勢いだけで被害妄想の塊みたいな書き込みするのは、10代の内に済ませましょうね。

140 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/03/23(金) 22:20:58 ID:6ohaEn8Z
>>135
えーとね、そういうことは構造くん宛てにお願いするといいよ。
たぶんまたね、「メール欄にも特徴を示してはならない」なんていうルール案作ってきて、
投票が始まって、さいきょうくんがまとめて、どんどんどんどんルールが増えていくから。
面白いねぇ。うひょひょ。
>>137
大丈夫だ、落ち着け、師匠。
アンダー氏が現在の残量白の隆盛を築き上げたことは見る人はみんなわかっている。
数名を除けばね。

141 :名前はいらない:2007/03/23(金) 22:22:10 ID:z6Ux6C7Y
>>138
失格になるまでの確証ではないね、本人という証もない。
ほのめかしにあたるかというと極めて微妙。

疑惑であることは確かだから
各審査員が採点時に考慮すればいいんじゃないか

142 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :2007/03/23(金) 22:27:09 ID:GfV3jZei
>>141
だねえ。
ただ、おれ ◆CeJ6D/I4qE の特徴を真似て投稿作品を失格にする事が、
どれだけのメリットがあるか、という疑問も残るけど、
ほのめかし、に該当するかはグレーゾーンですわな。

143 :名前はいらない:2007/03/23(金) 22:33:49 ID:ypGFNoSM
気にしなーい。もっと遊び心をもちましょうよ!タイトルに有るとおり。

144 :名前はいらない:2007/03/23(金) 22:37:30 ID:z6Ux6C7Y
>>142
きわめて好意的に考えれば、sageを削ってスレを上げるときに
sをたまたま残していたとも考えられる。
疑惑としてはかなりどうでもいい部類の疑惑だね。

145 :  ◆UnderDv67M :2007/03/23(金) 22:39:19 ID:JVR+oQBU
>>139
お前は特定の馴れ合いスレしか見てないのか、反論ねーならいいよそれで

いーから名無し排除してやれ どーしてお前は毎回公平な立場での投票ができねんだYO




しかしすっごいなここの板。文芸板の質と大違いwwwwww

146 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :2007/03/23(金) 22:45:08 ID:GfV3jZei
>>145
投票に異議あれば>>106に示唆したような方法で、
改めて再投票を募れば良いんじゃない?
って139で106へのアンカー示したんだけど、理解出来なかった?

ところで、名無しが全て自作自演(グリフィンも)というオモシロ説は、
とっくに>>102で既出なんで、今更感をヒシヒシと感じるんですが。

147 :  ◆UnderDv67M :2007/03/23(金) 23:02:41 ID:JVR+oQBU
>>146
それ以前に貴様の案は無効、アレのどこに拘束力がある?
自作自演票3票まで取り込んでんじゃネーよオジサン

既出? 俺にこのスレのログを全部読めと? 
自作自演は自作自演だろw 毎日毎日チェックしてられるか老人





148 :みたらしひかる ◆aglqL.ViKQ :2007/03/23(金) 23:03:59 ID:k4oVz1U/ ?2BP(350)
>>147
それが自作自演だという証拠でも

149 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :2007/03/23(金) 23:09:32 ID:GfV3jZei
>>147
オレの案って?
ルール案なんて作った事もなけりゃ、投票そのものに参加してもいないけど。

誰が集計しても同じ結果だし、10分程時間が空いたから集計しただけですけどねえ。

まあ、ログも読まずに思い込みだけでファビョってるんじゃ、
「オレが自作自演だと思ったから自作自演だ」 とでも言い出しかねないので、
次回はフシアナ投票を投票時のルールとして頂戴。

150 :  ◆UnderDv67M :2007/03/23(金) 23:15:31 ID:JVR+oQBU
>>148
ハィ? あのわざとらしい名無し3票が自作自演じゃないという証拠でもあんの??? 2流コテは引っ込んでろ

>>149
「毎日このスレにきてログを読んでいなきゃ無理ですよ」 で終わらせる気かよww
投票すんなら公平な場で投票させろ「本スレでは名無し無効でこのスレでは有効ですよ」 痴呆かお前ら

俺の居ない間に勝手に携帯投票でルールを決めるな 無効は無効だ

151 :  ◆UnderDv67M :2007/03/23(金) 23:16:14 ID:JVR+oQBU
どうして公平な場で議論できるコテは俺以外に一人も居ないんだよこの板www

152 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :2007/03/23(金) 23:20:16 ID:GfV3jZei
>>150
だから自分で再投票に向けて動けば?
誰かがやってくれるの待ってる場所じゃ無いよ。


ところで、

> 4 名前:   ◆UnderDv67M [  ] 投稿日: 2005/08/16(火) 20:17:31 ID:dvn69sDO
>  梁山泊の試合も馴れ合いコテ同士で自分に有利なルール作ってるらしいのぅ なにを今更って感じだが


馴れ合いコテと名無しを排除して投票となると、
結構、参加者限られちゃうんじゃないでしょうか。

153 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/03/24(土) 01:07:33 ID:zvzGESxP
もうさ、頼むからさいきょうってコテ死んでくれ。金払うから死んでくれ。

154 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/03/24(土) 03:32:12 ID:kSmz9SUO
どうせ水掛け論なんだからさ、
アンダーさんはアンダーさんが正しいと思うやり方で審査したらいいと思いますけど。

ただ本スレへの作品以外の連投はやめてくださいとお願いします。


155 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/03/24(土) 03:41:16 ID:kSmz9SUO
私は今回決まったルールにアンダーさんの審査方法が抵触するものとは思いません。

お題「春」で「秋」を書け、とは言わないわけでしょう? じゃあ、いいじゃん。

不満がある人は今度は直接アンダーさんに文句を言うように。

156 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/03/24(土) 04:10:10 ID:kSmz9SUO
>>153
ひとにそんな言ったらあきませんよ。ほんとに死んだら後味わるいよ、きっと。
さいきょうさんも構造さんも自分の思う自分の役割を果たしてるだけだし。

まあ、そんな役割より、さいきょうさんも構造さんも感想でいいから参加してくださいね。
おふたりが読んでくれたら現在の梁山泊にいい刺激があると思うんです。
梁山泊の生物多様性を維持しましょう。

157 :  ◆UnderDv67M :2007/03/24(土) 09:30:29 ID:X60Im2Vq
>>152
2005年のレス持ち出してなにやってんだよオジサンwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

お前にはなにも期待はしていない 凡夫に出番はなくていい


>>155
よし、俺の審査方法にはなんら接触しないと。 よしお前はもぅいい 下がれ

158 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/03/24(土) 09:39:04 ID:Y0ruYyGk
>>156
甘い。戦略的にはOKでも俺には甘い。
「自分の役割」なんて立派なもんじゃねえのよ、こいつら。
オチスレで俺の悪口を書き続けたり、すぐる氏やちっち氏の過去の言動を探してきてあげつらって、
そーゆー程度の低さを「オチとはそういうもの」と開き直るだけの、実は人を小馬鹿にすることだけが
趣味で、この詩・ポエム板とはそもそも無縁なはずのさいきょうとかいう奴。
こやつは陰険にオチして影で笑ったり、関係ないのに議論モドキに首突っ込んできて人を叩く、
そんなものが「役割」なわけがない。

とかなんとか言いつつ、ゼッケン、きてるよ、いいよ、最高だよ。
あとさ、このスレも全部「作品」である。作品中の死ねとか馬鹿とかいう単語の言葉狩りには断固反対。

ところで、俺は「シャボー」を肴にまた真面目な文芸談議しようと思ったのに書くタイミング完全に失った。
ちくしょう。責任者出てこい。あと、おまんこ。

159 :みたらしひかる ◆aglqL.ViKQ :2007/03/24(土) 09:44:01 ID:IC1IbMVf ?2BP(350)
>>150
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%82%AA%E9%AD%94%E3%81%AE%E8%A8%BC%E6%98%8E

160 :螺旋┘竹輪 ◆FCwxSNTwx2 :2007/03/24(土) 09:53:52 ID:5EiJ5TRx
 
 ちくわ型緩衝材 こと竹輪です ごきげんよう
 ちくわカットイン
 その瞬間にかたいものとかたいもののぶつかる衝撃を
 特有の「竹輪の穴」にて吸収します
 やわらかいものとやわらかいものがある間にも無理やり入り込んで
 崩れも防ぎます
 ちくわ型緩衝材は 箱の中で活躍します
 燃やすと有毒ガスが発生する恐れがありますので絶対に燃やさないで下さい
 保管の際は 丁寧に空気を抜いて枕の下かベッドの隙間に
 隠しておくことをお勧めします
 
 ちくわ型緩衝材 ナウ オン セール 
 ごきげんよう
 
 

161 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/03/24(土) 10:12:05 ID:Y0ruYyGk
「秋」

赤と黄に染まった山々の景色の奥の奥に
すやすやと寝息を潜めて隠れているのは

今年の春
そして来年の春

162 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/03/24(土) 10:17:55 ID:kSmz9SUO
>>157
よし、じゃない。
>俺の審査方法にはなんら接触しないと
そんなこと言ってませんから。
私はアンダーさんの審査方法はルールに「抵触」しないと言ったけど、私自身は接触(?)するよ。

>>158
やりましょうよ、真面目な文芸談義。

163 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/03/24(土) 10:22:17 ID:Y0ruYyGk
>>162
うむ。まず >>161は春の詩なのか秋の詩なのか簡潔に述べよ。(15点)

164 :  ◆UnderDv67M :2007/03/24(土) 10:28:27 ID:X60Im2Vq
>>159 
ハァ?

>>167
お前に接触? ハィ?w



あれ? 変なコテしか居ない・・・

165 :リーフレイン:2007/03/24(土) 10:29:51 ID:h/F95IS0
>>163
はーーい、秋にかかれた「春を想う秋の心」の詩です。 ポイントは
>隠れているのは
この言葉が現在形であることです。春に書かれたならばここは”隠れていた”
であったはずで、あえて現在形であることによって、半年前の春の追憶と、
半年後の春への思慕を秋が歌っている形になっています。それによって一番
大きく伝わってくるのは、秋に春を思う感傷でありました。(春そのものではなく
今はない春を思う感傷)
トータルとして、「秋」の詩であります。

166 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/03/24(土) 10:34:52 ID:Y0ruYyGk
>>165
速い。しかも説得力がある。30秒ででっちあげた俺自身も気づいてないほどだ。15点。

「第二問」

では、>>161に書かれた詩が「お題・春」として投稿されたとする。その是非を述べよ。(85点)

167 :名前はいらない:2007/03/24(土) 10:48:35 ID:PtECJA05
ルールは採点を規制するものであり、投稿を規制するものではないので何の問題もなし。

168 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/03/24(土) 10:54:30 ID:Y0ruYyGk
>>167
うーむ。速いが、ルールとかつまんないこと抜きで回答して欲しかった。よってそなたは10点/85点。

つーか、ゼッケンおせーぞ、このやろ。浜美枝。

169 :名前はいらない:2007/03/24(土) 11:09:19 ID:63uVYrEC
横レス失礼

>166

この詩を私は秋よりも春だと感じました。「秋であるが、春を思う」の詩だと。
リーフレインさんと意見が被るのですが、この詩の季節は秋だと設定されています。しかし、半年前と半年後の春への思いをこの詩では描かれています。
情景は秋であっても心が近いのは春。だから、春を唄う詩なのだと。秋の詩ではないとも言い切れ難いのですが

詰まり私が言いたいのは、詩は各々によって見方が変わってくるという事です。
リーフレインさんと私の意見の相違も秋の重視の置き方からでした。

だから、作者がこの詩を春だと言えば春なのです。
例え、描かれているのが全て秋の詩だとしても作者が春だと言えば春の詩です。(勿論、春を上手く伝えられるかは別ですが)

ななしにて失礼

170 :名前はいらない:2007/03/24(土) 11:12:51 ID:l1keAUlC
タイトルが「秋」だから秋だとオモタァ

171 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/03/24(土) 11:24:53 ID:Y0ruYyGk
>>169
はい、優れた解答がまた到着しました。もちろんリーフレイン氏の「秋」という見解も言われてみて、
ああなるほどなあ、と私は思いましたし、169氏の「春」という見解には、書いた本人であるところの
私が「春」のお題で書いたつもりなので、やっぱりこちらにも賛同してしまう、と。

というわけで 169氏にも第一問の配点全部で、まず15点献上。
あと、第二問にもすでに答えちゃってるような気がするので85点あげちゃう。合計100点。

しかし正解はたぶん無限にあるので他の人も考えてみよう。
私は思いつきだが、この問いかけを踏み台にして「お題」というものの役割と意味を今までより
はっきりさせることができるのではないか、と思考する。
なかなか、他スレでのお礼が書けない私。気分しだいでやってるからである。

172 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/03/24(土) 11:27:37 ID:Y0ruYyGk
>>170
なにげなく鋭いことをサラッ、と言うな、お主。
確かに題名というものの重要性は大きいよなあ。よって第一問、15点/15点。満点。

173 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/03/24(土) 11:34:37 ID:kSmz9SUO
春なのか秋なのかというより、作者はちらしずし見ながら考えたんじゃないか。
だからちらしずしの詩だな、と思いました。

174 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/03/24(土) 11:41:31 ID:Y0ruYyGk
>>173
時間かけて捻ってきた。さすがゼッケン氏。もちろん15点/15点。つまり満点。満天の星。

175 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/03/24(土) 11:42:34 ID:kSmz9SUO
問2 
家族で花見に行ってね、お重を開けると母親のちらしずしでね。
今年はおれが彼女に作って持って行ってやろう。

176 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/03/24(土) 11:43:31 ID:kSmz9SUO
ちゃうがな。まだ仕事中でその合間なのだ。ちゃお。

177 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/03/24(土) 11:50:55 ID:Y0ruYyGk
>>175
あっ、もう調子乗りすぎ。しかしこの解答からは「どーでもいい」という感情が満ち溢れている。
それは限りなく正解に近いと思う。よって、おまけして80点/85点。
2問の合計では95点です。早稲田の政経は無理ですが文学部なら入れます。
>>176
もー、仕事しながらこんなとこ見れる奴、多すぎ。うらやましい。

178 :名前はいらない:2007/03/24(土) 12:03:53 ID:l1keAUlC
とい2
春にしようと思えば春に
秋にしようと思えば秋になる詩だから
もうまんたい

179 :名前はいらない:2007/03/24(土) 12:09:55 ID:5TV4jXDc
スレ違い。
余所でやれ。

180 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/03/24(土) 12:42:02 ID:kSmz9SUO
>>177
それは見方がうがちすぎ。
色彩と安心感から私はこの詩にちらしずしを見た。
そしてそれがお題「春」の場に置かれていることを発見した私の脳はさらに情報を統合し、
そこに花見の情景を描いた。さらに作者が新婚であることも知っている私の脳は
作者のやさしい心情に思い至った。
すなわちお題は読者にとって無視できるものではない。
なぜなら読者の脳に場を形成する一要素であるから。
その場とは何かというと、詩が発生するところだ。
詩は、読者の脳内において初めて発生するのであり、
通常、詩と呼ばれている文字列は詩そのものではないが、
読者の脳を外界(記憶)と結びつける初期エネルギーの発生源とならねばならない。
ここで明確に定義づけられることは、詩とは、読者の意識と外界を結びつける統合の文学である。
一方、小説は読者の意識を小説内に構築された世界に引き込むことを目的としており、機能としては隔絶である。
現在の詩を取り巻く閉塞状況は、詩の在り処を多くの読み手が書き手の脳内に求めることに由来する。
詩を読んでいるのが詩を書く人間ばかりであるために、自己防衛の先手を打ち、その文字列が何について書かれているか、
そればかりを気にし、詩を自らの脳内に生成することなく、「読解」に注力するという錯誤を犯している。
このような臆病な詩人たちは「読解」用の文字列を提供することに血道をあげている。
もはや、本来の詩の機能である「統合」は失われている。

>>179
お題とは何か? についての雑談です。

181 :  ◆UnderDv67M :2007/03/24(土) 12:44:41 ID:X60Im2Vq
2,3匹のコテ達による内輪談議によって梁山泊議論スレは成り立っています

182 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/03/24(土) 12:55:55 ID:kSmz9SUO
>>181
誰もいないよかいいんじゃなかろうかと思って。

仕事も終わったんで、おちます。じゃ。

183 :  ◆UnderDv67M :2007/03/24(土) 12:58:35 ID:X60Im2Vq
仕事だったのか もぅ嫌この板

184 : ◆w7ld71BIBY :2007/03/24(土) 14:43:16 ID:63uVYrEC
>まんこ将軍様
百点有難う御座います。
ついでに会話に上がったので、タイトルについても意見を。

少々マイナーですが、「ゴジラ」という小説があります。この小説、量もあって読み応えあり面白いです(オススメ)。
しかし、オススメしといてネタバレもなんですが最後までゴジラは出てこない。勿論、読み手は何時ゴジラが出てくるか期待してるわけです。

タイトルなんてこんな使い方も出来る訳です。内容が例え秋じゃなくとも、秋を意識する事は出来る。
タイトルに使われながら違う方に意識を持っていく事もできる

185 :私はただの名無しです。:2007/03/24(土) 14:53:16 ID:63uVYrEC
↑ぎゃー癖でコテつけちゃったよ。忘れて
話を戻して、
題もタイトルも詩を面白く可笑しくする為ものにしか過ぎないんだと思うんですよ。

怪盗がわざわざ警察に盗みの予定日時を教えるのは話を面白くする為だとかそんな話も聞きますけど、
詩もそんなものじゃないかなーと思う。

だからと言って、題を無視したら
使える道具を使わないただの無能になる訳になってしまう





悪魔でも私の意見でした

186 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/03/24(土) 17:36:36 ID:Y0ruYyGk
はい、ちと所用で席外してました、まんこ将軍です。

>>178
お主、やっぱ凄いわ。簡潔を極めて子供っぽい口調で「問い」という漢字まで書けなくなってるけど
解答は常に完璧。一種の天才だと思う。85点献上して178氏に合計100点。
>>180
あー、リアルタイムでこーゆーバトルしたかったのに、なかなか時間噛みあわねー。
というわけでいきなり「ゼッケン流詩論試論」きました。
ちょっとね、まず「お題」の話を処理してから「シャボー論争」と後に語り継がれるものになる残量博の
トピックにしようと思ってんだから、先走りすぎ。今、まだ台本の16ページの二段落目ですから。
その話は18ページの第三部に入っちゃってるっつーの。いつもはやいんだから、もう。
というわけで、ちょっとレスはペンディング。ポストポーン。プットオフ。
>>181
それより、アンダー氏の投げかけた、たった一個の「豚さんワード」というアイデアに有象無象が
ここまで翻弄されてるの見てると痛快ですよね。
私も乗っかったふりして残量博民営化と不良債権処理を推し進めておるわけです。
>>182
じゃ、そういうわけだから、ホールドオンプリーズ。「抱いて」じゃねーぞ、電話用語で「ちと待て」だぞ。
>>184-185
「私はただの名無しです」氏、すまん。こちらの書き方が誤解を招いたようである。
第二問の「お題・春」という意味はですね、タイトルを「秋」から「春」に換えるということではなく、
ここの残量博なんかではポエム書くときの「お題」というものが出るんですよ。
例えば「お題・ゴジラ」でなんか書け、と言われたら投稿する人は怪獣のゴジラ書くかもしんないし、
ゴジラというあだ名のガキ大将書くかもしんないし、あるいはこんなの書いてくる奴もいる、と。↓

「コンクリート」 by まんこ

黒々とした影が
突然 ボロボロに崩れて沈む 
突風 壁のひび割れに咲き
戦士の木霊は 虚しく跳ね返る

↑これなんかも「お題」であるところの「ゴジラ」に作者はインスパイアされたと言い張るとします。
ここで問題となるのは「お題」というものの本来の役割についてのコンセンサスなのでR。
「ゴジラ」の意味なのか音なのかイメージなのか。あるいはどれが優先されるべきなのか。みたいな。

187 :名前はいらない:2007/03/24(土) 19:42:12 ID:63uVYrEC
>166
いえ、私の意見こそ誤解されているようです。こちらのルールはよく存じています。参加したことも有りますしね。
私は何も秋のタイトルを春に変えようなんて試みをしようとは思いません。むしろ、逆です

タイトルに縛られすぎる事が多いように私は見たのです。
皆さん、素直で宜しいのですがね。春という題だから春を出さなくとも良いのでは?
「ゴジラ」の例えを出したのは
>170を見てのことです。どうも言葉が足りてなかったようですみません

今度こそ私の考えを分かって下されば宜しいのですが……乱文失礼致しました

188 :名前はいらない:2007/03/24(土) 19:51:29 ID:63uVYrEC
分かった!お題とタイトルでごっちゃになってるんだ。
私が言いたいのは

・皆さんとても素直で良いと思いますが、お題(今回でいう「春」になりますね)に縛られてはないかと私はお請けします。
・作品の名前としてのタイトルに「秋」と使われたからと言って、その詩が秋の詩になる訳じゃない。
むしろ、春に値する単語を一切使わずとも春の詩は出来上がる。

こんな事です。
話の論点が少しずつズレてきてはアレなんで、私はこのへんで。本家の方でいずれまた

189 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/03/25(日) 04:28:43 ID:DfwO0UUp
>>134 長介さん、これはどうだ、のコーナー

「響き glorified anthem remix」

ぼくらは大きなものの周りを回りながら
地球は回りながら
太陽の周りを回りながら
渦状銀河の縁を回りながら
ぼくとあなたは回りながら
大きなものの周りを回りながら
銀河とともに回りながら
宇宙は大きなものの周りを回りながら

あなたよ、生命が爆ぜる

恐竜がその上を歩いた地層に
億年の昔から星の光が届く今夜
ぼくらは別の星の恐竜たちにメッセージを送ろう
炎を囲んで一晩中踊りつづけるぼくらの筋肉が
生み出す熱が
あなたの胎内に宿り、
ぱっぱっと星空に吹き上げられていく火の粉
岩肌にはぼくとあなたの影が伸びたり縮んだりしながら
大きなものの周りを回りつづけているぼくらには
始まりも終わりもないのだろう
一秒も止まることなく回るぼくらの中心には
止まった時間があり、そこでは
かたちを経て還ってきたぼくらの生命が極光を放っている
するどい痛みに刺し貫かれてなお
ぼくらには大きなものに抱かれる日は来ない
大きなものと宇宙のすべてはつりあっている
ぼくらは大きなものの周りを回り続けるのだろう

すべらかな表面の凍結した石の内部では
電子がスピンしている

回転する宇宙の音が
ぼくらに降ってくる

190 :スカイレイ ◆wblvVsoH96 :2007/03/25(日) 06:08:35 ID:vwV71rKe
これって梁山泊の「響き」のリライトですね。
このリライトバージョンの方が私は好きです。
梁山泊に投稿されたバージョンは頭がぐるぐる回っているうちに作品が終わってしまった印象がありましたが、
これはぐるぐる回された後に一旦回転がゆっくりと速度を落とし、
モノローグで静かに語る言葉が壮大な地球の歴史を映し出す文学的シネラマのようで、
語りが終わってからまた回転が速度を上げていき現在へと辿り着く。
想像力の枠をはみ出すようなスケール感がありながら足元のしっかりした素敵で素晴らしい作品です。
宇宙とかを扱った作品って大風呂敷過ぎてろくなものが無いなといつも思っていましたが、
これはいいです。
僕のお気に入り詩集に保存させていただきますね。

僕などお呼びでないと思いますが、真夜中にこんな素敵な作品に出会えて嬉しくて感想を書かせていただきました。


191 :名前はいらない:2007/03/25(日) 08:16:57 ID:JvGMbh/q
公衆の浴場で自分のちんぽを見せて
自慢したり感想をねだる。

192 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/03/25(日) 08:49:19 ID:DfwO0UUp
>>190
うれしいですよ、そりゃあ。スカイレイさん、ありがとう。
届けるスレでおっしゃられていたとおり、詩なんてある程度の数書かないと、
というより莫大に書かないと掴めないと思います。
一個の作品で悩んでも小さな答えしか得られないような気がしてます。
ひむらさんは量が質をつくると言ってました。

193 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/03/25(日) 11:39:31 ID:HuibKuUn
>>187-188
だー、すいません、早とちり。
もう、わかった。全部わかった。わかったんじゃないかな。ま、ちょと覚悟はしておけ。
つまり、あれだ。
「タイトルに縛られすぎる」は「出されたお題に縛られる」ということで、そんなの必要ない、
という意見ですね。
拙者、よーくわかり申した。やっぱり二問合計で100点。
>>192
一個の作品に悩んでリライトなんかしてんのは誰なんだよう。
がんがん新しいの書けよう。
なーんて、>>189はまったく別物になっちゃってるから別にいいか。

というわけで、先に進もう。
>>155に書かれてるけど、「お題・春で秋を書け」とは誰も言わなくとも、
勝手に「秋」を書いてくる人はいるわけで、それは「お題」というものの拘束力に対する
各個人の受け止め方によるわけです。春という言葉から季節を連想し、俺は秋という季節を
書いた、でもいいし、春の反対が秋みたいだから、でもいいのだが、このように「お題」からの
発想に制限を求めることが困難である以上、「お題」というものの不特定多数に対する拘束力は
実はほとんどない、に等しい。だから「お題から逸脱」などという言葉は軽々しく言えるわけがない
のであって、結局は、例えば今回のお題「春」に誰かが「豚さん」とか「青虫」を加えたところで
まったく悪影響などあるはずがない。春という季節だけで勝負する奴、そこに豚さん絡めて
遊ぼうとする奴、全部無視して勝手に読み手に春を探させようとする奴、無視はしてないけど
発想が飛躍しすぎて春というお題で例えば>>189を書いてしまう奴。
全部書き手としてはアリだからです。完全無視という行為さえ「お題」が引き起こすとも言える。
しかしゼッケン氏が>>180で言うように、読み手としては「お題という場」は無視できない。
書き手としては限りなく無視できる。読み手は絶対無視できない。まず、ここまでいいかね。だめ?

194 :名前はいらない:2007/03/25(日) 12:05:30 ID:fwI6SeTJ
いやいや、出されたお題を無視しちゃいけないでしょう。勿論、捕らわれすぎてはいけません。「出されたお題を如何に自分のものにするか」という事が大切なんだと思いますよ。

その為の春という題に素直に反応した態度、一見無視を決めきった態度。これらは手段なんだと思います。


例えば、先程描かれたまんこ将軍さまが書かれた「コンクリート」。この詩は春とは関係ないですが、春というお題の場に出された詩だとします。
すると、読み手は考える訳です。これの詩が一体何処が春なのだろうと。そして私は、「冬から春の変わり目を描いた詩」だとまで想像を膨らませました。

もし、このこの果てしない想像をさせる事が狙っていたとしたら凄いとは思いませんか?
無論、今回のは無理に出した例で上手くいってはいませんが……そんな詩があったら素晴らしいと思います。


読み手を更なる深みに押し寄せるものがお題だと私は理解しています。
題に振り回されずにいかに上手く使ってやるか。
そんな詩を私は書けたらいいのですがね…。




195 :名前はいらない:2007/03/25(日) 12:44:29 ID:W24tF9bh
まんこ将軍さま、それは完全に間違ってると思います。
ルール見てる限り、採点者側の問題であって、
投稿者側の問題ではないとおもうんですけど。

現に、投稿者には何の規制も与えられてないわけですし。
論理が180度ズレてるように思えます。

196 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/03/25(日) 13:01:44 ID:HuibKuUn
>>194
おっと、素晴らしいレス発見。
確かに書き手が「無視」するのはどうかと私も思います。ちょっと極端に言ってみたのね。
そこで前回の「シャボー」という作品に言及したいのですが、あの作品は「お題・音楽」という場に
投稿された。作者の解説がないので私にはお題に沿ってるのか無視してるのかすら本当は
わからない。しかしゼッケン氏が言うように読み手としては無視できないので「音楽」がテーマとして
読むしかない。すると、書かれた作品の力よりも読み手の想像力が上回ってしまうと私は危惧する。
もちろんゼッケン氏は「おれにそれだけ想像させたということは作品に力があるのだ」と言うだろう。
>>180の詩論を読むと、あくまでも読み手が「詩」を創るのであって作品自体はエネルギーの発生源
に過ぎないらしい。これも半分くらいは私にも理解できます。
しかし本当に「シャボー」という作品にそれだけのエネルギーが秘められていたのか。
194氏が私の「コンクリート」に「もし春というお題に沿っていたとしたら」という思考実験で見せてくれた
ように、やっぱりお題がゴジラだろうと春だろうと、読み手がお題を意識しさえすれば、読み手の想像力
でいくらでも膨らませる。しかし「コンクリート」は私が書いたから言ってしまうけど、エネルギーなんて
あるはずのないただの文字列であって、194氏の想像力の方こそを讃えるべきだと私は考えてしまう。
「狙っていたら凄い」というのはその通りかもしれませんが、狙っていたかどうかは判別できないのが
普通で、結局抽象的なことを書いておけば「お題」がある以上、ある程度の水準の文章ならば、いくらでも
読者優位の想像力で「良い作品」にも「つまらない作品」にも変わりうる。それでいいのだろうか、というのが
私の今回の疑問なのであります。ぶっちゃけて言えば「シャボー」や「コンクリート」みたいのはアリなのか、
ということです。私としてはどうとでも読めそうな文字列に大した価値はないしエネルギーなんてものも
あるはずがない、と思うのですが。イメージ詩と私が言うところの作品の危うさを指摘したいのです。
私は抽象性全開でも誰が読んでも「春」としか読めない詩こそ、そのエネルギーがある作品で、194氏の
言う「そんな詩があったら素晴らしい」に該当するのだ、と今考えております。

197 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/03/25(日) 13:07:15 ID:HuibKuUn
>>195
ありゃりゃ、ごめん。と、とりあえず謝ってみたが、「それ」ってどの部分かしらん?
確かに投稿者には規制がない、ということを私は述べたつもりなのだが。
そして今、書いたばっかなんだけど、採点者、つまり読み手の方の問題を提起してみたのだが。

198 :名前はいらない:2007/03/25(日) 13:26:04 ID:W24tF9bh
「お題から逸脱」を軽軽しく言えるわけがない
ってルールのことじゃないんですか?
てっきりルールのことを指してたと思って、
なんで投稿者がどう絡んでくるのかなと考えてたんですが。
ならこちらがまちがってましたね。ごめんなさい。

>>196については、言わんとしてることはわかりますけど
なぜエネルギーを感じさせることができたのか、
ということのほうがわたしには重要です。

199 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/03/25(日) 13:36:19 ID:HuibKuUn
>>198
ああ、ルールを皮肉ってるのはその通りなんだけど、別にルールの話じゃなくて。
「お題」と「投稿作品」の関係と、それを読む「読み手」との関係という複雑なことを解きほぐそうと
頑張っているのです。うそ。本当は暇つぶし。でもルールの話より面白いと思う。
つまんなかったらごめん。

>なぜエネルギーを感じさせることができたのか

まさにそれをゼッケン氏に聞きたいのですよ。

200 :名前はいらない:2007/03/25(日) 22:05:30 ID:t2iMd1bY
お題=ルールだよ。
梁山泊でルールと言えるのはそれだけ。
昔からごちゃごちゃルールがどうのっていってるけど、でてくるのはぜんぶ遊びのためのルールであって
表現にまったく関わらない、いっちゃあどうでもいいことなんだけどみんな好きだね。
いくら細かいルール変えても試作そのものには何の影響もないと思うんだけどね。

書き手はお題から自由にやって、読み手はお題を念頭に自由に読んでって、それでいいやん。

201 :穢土 ◆34law0hz56 :2007/03/25(日) 22:35:08 ID:mWpNgaOc
自由である為には義務を忘れちゃいけないって
聞いたけど
それは本当ですか

202 :名前はいらない:2007/03/25(日) 22:42:46 ID:t2iMd1bY
例えばどんな義務があるんですかー?

203 :穢土 ◆34law0hz56 :2007/03/25(日) 22:54:23 ID:mWpNgaOc
寄与褒貶でそ

204 :名前はいらない:2007/03/25(日) 23:12:15 ID:t2iMd1bY
毀誉褒貶でない?どんな意味で使ってるのかわからんが。うげげ

自由に詩つくるには何か義務を負わないといけないの?
わかんないです。どんな義務?

205 :穢土 ◆34law0hz56 :2007/03/25(日) 23:31:17 ID:mWpNgaOc
俺は何時からシバンにいるのか分らないが故にいい加減にしないといけないと
思った。
故にこれを最後の返答にしたいと思った。けれどお相手の疑問に対して
答えるのに、このお頭はあまりにも回転が遅く答えられないと思った。
そこで自分の体面を維持しつつ相手を気落ちさせることなくするにはどうしたら思い悩んだ挙句
解決の一手に猫の手をも借りたいと思った俺はどうにかこうにか
義務について考えたが、相手に対する返答も義務の範疇に入るのかどうか悩んだ
挙句には10chで放映されているスティーブン・セーがルの映画を垂れ流したまま
時が流れる中で、現実的に迫るおねんねの支度というものが、俺の頭を支配し始めた。
これはもちろん明日の仕事の為に身体を速く床入れするという義務なのだが
日常生活の中ではもちろん義務は様々あれど、拘束された時空間の中では自由はない。
そして今、このようにタイピングしている字空間の中では自由がないかと云えば
嘘になる。しかし、この字空間の中にも義務はあると思った。それが寄与褒貶である。
決して字を間違えたのではない。ここで義務について語るのが今の俺の義務と考えると
様々に果てしなく俺のお頭はつまずく。果たして本当に義務が存在するのかどうか
このことについてご名答を用意できるのは誰か?たった今、呼ばれた気がしたのは
気のせいなのか?ムキになる必要も時に邪魔なのではないか?というわけで
指先の動く内に俺は回答がわいてくるのを期待したが、それも叶わずに
明日の声に呼ばれた気がした、のでお風呂に入ることをこの身体に命じた
それはPCを終了させることを意味する。呼ばれた気がしたのだ♪

206 :名前はいらない:2007/03/25(日) 23:56:28 ID:NMTzsm3l
詩書いて批評して褒めて貶して、
これらを纏めて「参加」という。
この考え方なら寄与褒貶が義務になる。

反対に詩書いて批評して褒めて貶して、しなくても
ロムだけする人、次回に参加しようと思ってる人など、
詩の投稿や評価をしていない人間も梁山泊に参加している
という考え方にはチャンプがお題を出すことだけが義務になる。

根本的にエド氏とID:t2iMd1bY氏は参加のついて捉え方に違いがあるので、
どこまでいっても折り合いはつかないと思う。


207 :ウノひさしぶりっ:2007/03/26(月) 00:16:59 ID:bgIw+t83
おっ、おつかれさん。
ひさしぶりで通りすがりってことで名無しだったけど名乗っとこう。
と、思わせるような感覚のことか。
だとしたらそうゆうのを義務と表現するのもわからんでもないね

208 :ウノひさしぶりっ:2007/03/26(月) 00:43:14 ID:bgIw+t83
>>207>>205への返答。

>>206
>>200は、お題を出すというシステムだけがルールだ!評価されたらそれでいいねんっていうアナーキーなことを言いたい訳じゃないですよ。
いざ詩を書くときに詩の内容に影響するルールは「お題にそってつくる」っていう大原則だけでしょ?
で、読むほうも読み方に影響するのは「お題」っていう項目だけだとおもう。
書くのも読むのも、詩は感覚でやることなんだから、結局「書き手はお題から自由にやって、読み手はお題を念頭に自由に読む」しか落としどころは無いと思うよ、と言ってるのです。
あしからず。

209 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/03/26(月) 01:34:24 ID:Bxcag+0G
>>208
落としどころとしてはとても優れている、と思った。

210 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/03/26(月) 02:06:17 ID:TU4UO+Ic
>>205
エドさん、すごくおもしろかった。ありがとう。

「義務」

神聖たれ
完全たれ
人間はまちがいを犯す唯一の動物である

211 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/03/26(月) 02:12:58 ID:TU4UO+Ic
このお題の話はルールの話じゃないんですよ。
詩はどこにあるかという話なんですけど。

>>196
「誰が読んでも「春」としか読めない詩」



212 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/03/26(月) 02:17:36 ID:Bxcag+0G
>>211
そんだけで済ます気かYO!

213 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/03/26(月) 02:30:36 ID:TU4UO+Ic
>書かれた作品の力よりも読み手の想像力が上回ってしまうと私は危惧する。
なぜ危惧するのか?

>もちろんゼッケン氏は「おれにそれだけ想像させたということは作品に力があるのだ」と言うだろう
言わない。おれってすげーでしょと言うと思う。おれはおれおれですから。
ホウキ相手でもプロレスできる男ですよ。

力のある作品という言い方はうそです。
作品にあるのはポテンシャルのみであって、力を引き出すのは作用対象となる読み手です。
ここで、文字列を置いた書き手が直後に読み手に変わる瞬間を見逃すと混乱しますよ。


214 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/03/26(月) 02:59:03 ID:TU4UO+Ic
>読者優位の想像力で「良い作品」にも「つまらない作品」にも変わりうる。それでいいのだろうか、というのが私の今回の疑問なのであります。
いいんじゃない。

そういうのを嫌った「主体としての書き手」が小説の作法を生み出したわけですよね。

215 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/03/26(月) 04:03:06 ID:TU4UO+Ic
「詩」

おれの思う詩は
おれにはけして書けない

じつにすがすがしい

ウチュウジンを見たことはなくても
ウチュウジンがいることは分かっている

そうこなくちゃおもしろくないだろう

216 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/03/26(月) 12:55:00 ID:L9edMbQE
>>211
俺なら三人の日と読む。

というわけで時間がまったく噛みあわない太平洋を隔てた時差という名の心理的距離。
これを日夜埋めるために、一掴みの砂を海に蒔く努力の男、まんこ将軍です。

>>213

>なぜ危惧するのか?

本当にしてるわけがない。これは文芸談議のデモンストレーションなのであって、そんな言葉尻に
レスなんか返されても困る。もちろん本当は何も困ってない。
いや、わざと真面目に言えば、ここのような審査を楽しむ、つまり優劣をつける、という「遊び」自体を否定
しかねないからである。作品が良かったか悪かったか、あるいは面白かったかつまらなかったか、
というものを遊びを通して選んでみせるのが、このスレの存在価値であろう。しかし作品には優劣がなく、
読み手の想像力を競う場でしかない、としたら氏は何のためにこのスレを守ろうなどとしてきたのか?


>言わない。おれってすげーでしょと言うと思う。
>作品にあるのはポテンシャルのみであって、力を引き出すのは作用対象となる読み手です。

ということは、作品なんてものは実はなんだっていい、と言っているように聞こえるわけです。
ポテンシャルという言葉がただの「可能性」という意味で、その優劣を問わないのであれば、
確かにすべての作品は等しく可能性を秘めているわけで、価値は読み手の、そこからエネルギーを
引き出す能力だけにある、と氏は言う。

>文字列を置いた書き手が直後に読み手に変わる瞬間を見逃すと混乱しますよ。

書き手が読み手に変わるということは自分の作品を読み返すということか?
それとも書きながらも読んでいるので文節一個書くごとにエネルギーが引き出されているとでも
言うつもりなのか?そもそもここでは「他者が書いたもの」を「自分が読む」場合に起こる現象に
ついて語り合うつもりなので、自己が自作の読み手となるケースなど持ち出すべきではない。
>>180で私が要求スレに書いた作品のパクリみたいのが出てくるが、詩を読むのが詩を書く人だけ、
という現状認識はその通りだ。だが、その後の論旨は自分という書き手への警鐘に費やされており、
ここで話されているはずの、他者という読み手の問題には目をつむっていると言わざるを得ない。

217 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/03/26(月) 15:21:03 ID:L9edMbQE
続き。

>いいんじゃない。

いいのか。そうか。だとしたらもう一度言う。このスレに氏が拘る理由がよくわからない。
「シャボー」という作品に「力」があったのではない、と氏は言い切った。
あるとしたら「おれってすげーでしょ」と言いながら「シャボー」を頭の中で「詩」として再構築した
「おれ」の想像力にしか「力」はないらしい。
これは「シャボー」を高く評価しなかった私よりも「シャボー」の作者に失礼な言動である。
が、もちろん失礼は俺も同じなので、そのことを責めようとは思わない。
もっと本質的なことを指摘しよう。読者は勝手に他者の書いたものを読む権利がある。
いや、権利なんかなくたって勝手に読むだろう。それは言うまでもないことだ。
しかしだとしたら、ここで点数をつけたりする遊びの意味とはどこにあるのか?
せめて自分の「気に入ったもの」に点数を入れるべきであり、自分の想像力を誇示するために
点数を入れるのでは書き手のコンペティションではなく読み手の自己顕示の場になる。
もちろん読み手同士の争いというのも現実にあるわけだし、審査員が増えることは審査員同士の
戦いの場ともなるわけで、それは梁山泊の名にふさわしい展開だろう。
ところが、その戦いとはあくまでも投稿された作品を推す「根拠」によって為されるべきであり、
作品を無視した審査員の想像力の勝負となってしまうのでは結局投稿者無視である。
「作品にあるのはポテンシャルのみ」という発言は、このスレの存在意義を揺るがすものなのだ。
作品にはすべて力などなく、読む「おれ」の力のみ。誰がそんな人に読まれたいと思うのだろう。

詩と小説をことさら区別しようとする氏の言説には疑問が多いのだが、「シャボー論争」からは
遠く離れてしまうので今回は多くを語ることは控える。しかし、

>そういうのを嫌った「主体としての書き手」が小説の作法を生み出したわけですよね。

この発言にだけはレスしておこう。小説という言葉は詩に較べればコンセンサスが取れている
ジャンル用語であり、それは「物語」というひと言で片付けられる。
物語は神話という口承文芸から続く最古の文芸であり、その息吹は詩と呼ばれる形式の中にも
常に宿っているのであって、詩が嫌いな人間が小説を書くのではない。むしろ逆。

218 :◆SNuCULWjUI :2007/03/26(月) 17:35:33 ID:4lBoQTnH
ひさびさに登場です。
>>216
まんこ将軍様、おひさしぶりです^^
横槍で申しわけないのですが、質問です。
まんこ将軍やゼッケン氏は梁山泊の何を守ったのですか?
完結に一行でお答えください。

219 :◆SNuCULWjUI :2007/03/26(月) 17:38:25 ID:4lBoQTnH
字を間違えました。
わかっておられるとは思いますが直しておきます。
「完結」ではなく「簡潔」です。ごめんなさい。

220 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/03/26(月) 17:50:36 ID:L9edMbQE
>>218
私は何も守ってはいませんが。(簡潔に一行)
ゼッケン氏は梁山泊LOVEらしいのでたぶん思い入れがあるはずとは思ってますが。

221 :やさしいあくま ◆XhCOJeVipQ :2007/03/27(火) 00:56:48 ID:+g8umJ3U
遅くなりました。
ひびきを書きました。評価人さん
お疲れ様です。

222 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/03/27(火) 01:56:11 ID:8nKSwoV1
日進月歩。ゼッケンです。
まんこ将軍、あとは要求スレで時間のあるときに。ごめんね。いつもこっちの都合で。

>>218
苺さん、こんにちは。>>216はまんこ将軍の戦術です。情報操作に惑わされないでくださいね。

223 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/03/28(水) 01:00:06 ID:Fb2xVbh3
>>221
お疲れSummer Night City。
>>222
いえいえ、デモンストレーションとしてはここまで上々でしょう。
でも情報操作なんかしとらんがな。

「詩」

俺は春の詩を読んで夏を想う
夏が来たら詩は読まない

どうとでも読めそうな詩を読む時は
俺は一番簡単な読み方を選ぶだろう
例えば自分に引きつけて
極限まで引きつけて
夏が来るまで引きつけて

224 :名前はいらない:2007/03/28(水) 06:55:47 ID:p7y5rvsf
おいまんこ、おまえ最低の偽善者のくせに
最近善人面してるな。いつもみたいに暴れて
バカっぷり見せてろやW

225 :ダメット ◆dmEtYvIl.. :2007/03/29(木) 02:08:29 ID:8bKaTKKT
>>224
まんこ将軍がどうなのかは置いておくけど、善人面するヤツを「偽善者」って呼ぶんじゃ??
最低の偽善者の「くせに」最近善人面って、なんら矛盾無いと思うのですが…。

突っ込んでごめん。や、やっぱ日本語って難しいよね…?

226 :名前はいらない:2007/03/29(木) 05:40:44 ID:BVgmE0X7
ということは、
偽善者はバカだってことだね。

227 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/03/29(木) 06:11:19 ID:V1ZBfNS/
俺って偽悪的に振舞ってるつもりなんだけどな。
まあ、馬鹿は当たっているのでなんとでも呼ぶがいい。

228 :あばらや ◆61ynRipd12 :2007/03/29(木) 18:54:06 ID:F5g4p4mh
>>227
実際、偽善的に振る舞ってる(ように見える)のは俺とかゼッケンさんとかであってね。
どうもこの漫湖将軍粘着はピントがずれてる。
粘着に向いてないんじゃないか、とも思う。
 
>>224きっと君は根はいい人なんだろうな。
無理やり誰かを叩くなよ、たかが遊びなんだぜ?
↑↑↑↑↑みたいなのね。

ま、いいか。
“偽善”っつうお題も面白そう。

という訳で審査期間中ですよ。

229 :名前はいらない:2007/03/31(土) 18:45:50 ID:ZA4G9vxC
まんこはゴーマニズムかぶれのニワカ

230 :長介ジュニア ◆kuJg2yitX6 :2007/03/31(土) 21:00:10 ID:8+svoIQK
旅から帰ってきた長介でござる。遅レスでござるが。

>>189
ゼッケン殿、これの方がずっといいでござるよ。
とくに第三連、言葉に加速度が乗っているさまが感じられるでござる。
いい意味で、ゼッケン節全開でござる。これでござるよ。
これならば確実に加点させていただいたと思うのう、拙者は。

231 :長介ジュニア ◆kuJg2yitX6 :2007/03/31(土) 21:47:40 ID:8+svoIQK
あー、いま本スレを読んで気づいたのでござるが
どなたも「点」をつけておられぬようでござるな…。

最低三名の評点がないと、チャンプを決定できぬことになっておる。
審査期間を延ばすしかないかのう…。

3日の月曜日いっぱいまで延長するのはいかがでござろうか?
ちとのばしすぎかのう?皆様のご意見をお聞かせくだされ。

232 :長介ジュニア ◆kuJg2yitX6 :2007/03/31(土) 21:49:32 ID:8+svoIQK
ノー!月曜日は2日でござるよ。失礼いたした。
では、あらためて。
2日いっぱいまで審査期間とするのはいかがかのう。

233 :リーフ:2007/03/31(土) 23:02:23 ID:XM6iWgmP
それは助かります
できたらお願いしたいですー

234 :長介ジュニア ◆kuJg2yitX6 :2007/03/31(土) 23:28:24 ID:8+svoIQK
>>233
賛同ありがとうござる。
まあ、現時点ではどうしようもないゆえ、期間は延ばすしかないのでござるが…

235 :ナナシー ◆zMYfgmhp9w :2007/04/01(日) 00:46:44 ID:yOqkYnNQ
お、期間延長なら審査に参加しようかな。
ちょっと今週忙しかったから見送っていたんだけど。


236 :螺旋┘竹輪 ◆FCwxSNTwx2 :2007/04/01(日) 00:56:20 ID:7jZnKmb6

 何かと忙しい時期なんで
 期限内に寸評書くのが精一杯でした
 審査期間延長なら採点投稿は今からでも有効ですよね


237 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/04/01(日) 00:59:43 ID:pJ72SNDc

何かと忙しい時期なんですが
構造くんの続き期待して待ってたんですよ
審査期間延長なら構造くんも続き書くかもしれませんね

238 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/04/01(日) 01:59:47 ID:KdfMyxiL
点数入れないのが今回の流行かと思いました。

239 :名前はいらない:2007/04/01(日) 07:09:59 ID:TEJ9EKTs
馴れ合い泊ウザイ

240 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/04/01(日) 09:05:06 ID:KdfMyxiL
>>230
ほんと? しつこく書いた甲斐があるというものです。点くれ。

>>216-217
ガソリンの値段がまた高くなりそうですね。
ところでガソリンは給油してエンジンに火をつけなきゃ車が走りませんね。
でも、ぼくらはガソリンに値段をつけるんですよね。
ポテンシャルと力はそういうことです。
むしろ、ポテンシャルにしか価値はつけられないのです。

241 :長介ジュニア ◆kuJg2yitX6 :2007/04/01(日) 14:08:13 ID:PgCzJlSU
では、2日いっぱいまで審査期間を延長いたそう。
本来拙者に期間をコントロールする権限はないのでござるが
みなに賛同いただいたゆえ。

というわけで、皆様よろしくお願いいたす。

242 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/04/01(日) 15:54:17 ID:KdfMyxiL
>>241
しかし、これまたチャンプ以外にも期間をコントロールする権限はないので
長介さんはナイス進行です。

賛同があってもなくても関係ないかと思うのですが、長介さんの苦労性がしのばれます。

243 :名前はいらない:2007/04/01(日) 21:42:00 ID:g6m+tagR
>これまたチャンプ以外にも期間をコントロールする権限はないので

これは違う。梁山泊参加して長い割りに分かってないね。
審査員3人以上現れない場合は、2日程度延長するのは、
過去ログ漁れば前例が出てくる。
権限の問題ではなく、運営上の妥当な選択なのだから、
チャンプでなくても同様のケースの場合、
気づいた人が提案して、進行していけば問題ないんだよ。

つか。こういう運営上の指標こそ、
ルールに明記しておくべきなんだけどな。

「審査員が3人以上集まらなかった場合、審査期間を2日間延長する。」

みたいにさ。


244 :長介ジュニア ◆kuJg2yitX6 :2007/04/01(日) 22:12:26 ID:PgCzJlSU
ふむ。審査期間延長のガイドラインを作っておいたほうがよい、というのには
賛成でござるが。
そもそも、拙者、いまテンプレに書かれておる審査期間が
現状から言うと短すぎる気がするのでござる。

現在はテンプレに「約3日」と書いてあるので
拙者も、ついそれに従って審査期間を設定してしまったのでござるが
平均で20作品近くが集まる状況を考えれば、5日ぐらいをデフォにしたほうが
よいのではないかのう。いかがでござろうか。

245 :嫁心迦葉 ◆5GENy7aSTY :2007/04/01(日) 22:40:35 ID:f8XVG79c
そうして下さい。裁量は誰がやってもよろしいかと。
優勝者が決定するまで寸評は書きますが、元構造が寸評を置くまで
点数をおくつもりはありません。

246 :名前はいらない:2007/04/02(月) 00:20:34 ID:jwqsB/4+
>>245
なんで?

247 :名前はいらない:2007/04/02(月) 07:15:24 ID:9o7it3fe
寸評は誰に強要されるものでも無いから、、、、

248 :名前はいらない:2007/04/02(月) 09:18:36 ID:jwqsB/4+
>>245
>元構造が寸評を置くまで
>点数をおくつもりはありません。

どして?


249 :名前はいらない:2007/04/02(月) 12:33:33 ID:wcll0TXz
立ち退き要求の嫌がらせのためです

250 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/04/02(月) 23:45:40 ID:Aovku3Zd
>>240
あっ、要求スレで続きって言ったくせになんか書いてるし。
まあ、いいや。そろそろ審査も終わるから穴埋め係はひとまず退散。
>>243
はいはい、そういうことは俺もしつこいけど、構造くん宛てでお願いしますよ。
どんどん不備なとこ見つけて投票してルール増やしてテンプレートが10レス分くらいに広がったら
壮観だろうなあ。誰も読まないだろうなあ。
>>245
その気持ちわかるわあ。点数なんて後出しの方がコントロールする権利を事実上握ったのと同じ
だからね。そういうことの方がゲームとしては問題だから俺も構造くん宛てで提起しておくよ。
後から情勢見渡して点を入れる審査員に結果が常に委ねられるから、そういう不公平感をなくす
ためのテンプレ追加案でも作って投票にかけてくれ。うひょひょひょ。

251 :名前はいらない:2007/04/02(月) 23:59:19 ID:9o7it3fe
自分が思うんならなんで他人任せにするのか不思議

252 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/04/03(火) 00:08:59 ID:bgq5Ie6g
>>251
嫌味がわからん奴だな。

253 :名前はいらない:2007/04/03(火) 00:10:07 ID:n2kgVLvJ
>>250
こういう嫌味ったらしいだけで実は内容のない文章はつまんないね。

254 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/04/03(火) 00:13:08 ID:bgq5Ie6g
>>253
嫌味ったらしいのは事実だが内容はあるぞ。実際に審査員をやっていて感じることを
書いているのだよ。むふふ。

255 :名前はいらない:2007/04/03(火) 00:45:27 ID:l+xldu2w
実際に感じてる事を他人任せにするのか不思議

256 :嫁心迦葉 ◆5GENy7aSTY :2007/04/03(火) 01:28:17 ID:fF/7ko+b
ゼッケンさんは偉い。加点対象に見合う作品がなければ寸評だけ置いて消えてしまう

元構造は偉い。だんでぃずむを見せてくれました

>250
他意はないのです。他意があるならば元構造に興味があるだけです。
まんこ! 読み違えましたので減点です。

257 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/04/03(火) 01:45:00 ID:bgq5Ie6g
>>256
いや、俺はわざと読み違えたふりして嫌味言う係ですから。
でもレス勝手に利用したのは謝る。すまん。

258 :嫁心迦葉 ◆5GENy7aSTY :2007/04/03(火) 01:46:38 ID:fF/7ko+b
空気の読めないまんこに更に減点

259 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/04/03(火) 02:04:37 ID:bgq5Ie6g
>>258
空気は読めません。読みたくもありません。よって、もっと減点されても平気であります。

260 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/04/03(火) 04:34:26 ID:bgq5Ie6g
はいはい、告白タイムですよ。
私は最後の「散る」というどーしようもないイメージ詩書きました。
これね、竹輪が今回参加したって聞いて、それで俺にも書けとか言うからさ、じゃ、書こうか、と
思ったはいいけど、そん時すでに締め切り直前の23時40分くらいでね。
そこですぐ書き始めればなんとかなったような気もするが、他のところに確か書いてたんだよね。
そうするとさ、暇な奴がIDを検索して調べられちゃうとか思ってさ、パソコン再起動ですよ。
で、うちのパソコン、最近あったまるまで時間かかんだ、これが。結局接続できたのが23時52分
くらいになってた。まあ、暖機してる間にタイトルと一行目くらいは考えておいたけども。
でも7、8分じゃイメージ詩くらいにしかなりまへんがな。結局時計見るの忘れて最後の締めの
部分とか考えてたら締め切りオーバーして、2分遅刻だし。締めも失敗したし。砂鉄ってなんだよ、
みたいな。あー、書き直してえ。うそ。どーでもいいんだけどさ。
そんで、評くれた方々、ありがとうございました。ちと眠くなった。詳しい挨拶や御礼はもしかしたら
また今度。そんじゃ、寝る。ゼッケン、点入れろ。うそ。

261 :◆ILLsmD2C1w :2007/04/03(火) 11:39:56 ID:32XUauDY
あい、ども。『蠢動』書きました空気コテです。

春の女神の佐保姫に春を売らせるってのは最高に面白いと思ったんですが
料理しきれてなかったですね。
で、孕んだのはまた春なつもりでした。

欲望とか知略とかがぞぞぞとおごめきあうような春を書きたかったです。

螺旋竹輪さん、三点もありがとうございました。

審査・集計毎度ありがとうございます。お疲れ様でした。
楽しかったです、ありがとう。

262 : ◆notePDkbPQ :2007/04/03(火) 18:41:47 ID:qPINdvH6
「春」書きました。指が掛からずに暴投気味、人によってはデッドボールだったかも?
元構造さん:あっという間にフィラメントが燃え尽きた感じであります。落ち着いて書いた方が良かったですね。
まんこさん:欺瞞としか言えなかったのであります。病的なんて、あんまりですが、嬉しかったりします。
竹輪さん:何書いても嘘くさくなってしまいまして、こんな変な仕上がりになってしまいました。
ゼッケンさん:吼えただけでは、物足りないのですけど、うまくいきませんでした。
嫁心迦葉さん:リズム良くすると、良くなりますか。可能性はあるんですね。
ナナシーさん:一寸共感は考えないで書いてみました。読者に歩み寄らない暴発。不味かったかな?
葉土さん:仰るとおり、前の行は後からくっつけました。きちんと力が入ったのは最後の二行だけです。
長介さん:言葉があっちこっちばらばらで、どうにもくっつきませんでした。
審査員の皆様ありがとうございました。


263 :Canopus ◆DYj1h.j3e. :2007/04/03(火) 22:43:17 ID:qinkc6v2
みなさん、ありがとうございました。『春の記憶』を書きました。

…審査しないで投稿だけしたのは、実はこれがはじめてだったかも。
純粋な投稿参加者として楽しませていただいたんですが…ほんとに有難いね。
こんな詩に、これだけの人が感想を寄せてくれる。
これはマジで滅多にない場だと思います。
ぼくは常々、梁山泊に愛着なんてないよ、なんてうそぶいていたんですが、
見方を改めないといけないかもなあ…ここは貴重な場なのかもしれない。

詩ですが、完全に世界を閉じてしまったために、どうやって突破口を見い出し
て世界を開くか、に非常に苦心しました。結局今回は解決しないまま投稿して
しまったのですが、いつか推敲バージョンをどっかに書き込もうと思います。

審査員のみなさん、ほんとうにありがとう。心から感謝します。

264 :豆腐 ◆POM/5/.7A. :2007/04/04(水) 01:10:38 ID:N5urpC4x
「送電線」書きました。
読んでくれて審査してくれてありがとうございます。
なにかしら感想を頂けるってのはやっぱり嬉しいもんですね。
さらには点数まで頂いて喜んでいるところです。ありがとうございました。

と、準チャンプが嬉しくて名乗り出てみる。

265 :螺旋┘竹輪 ◆FCwxSNTwx2 :2007/04/04(水) 07:43:56 ID:c5VeWkJ4

 “剪定鋏”を書きました 読むのも 寸評を書くのも楽しかったな
  お疲れ様でした そして読んでくださってありがとうございます
  ※レス長くなってしまったんですが 私事ではございますが書き込み機会が減少する都合
    書けるとき書いておくという心持でありますので どうぞ御読み流しを

>まんこ└将軍さん
 春と張り合うのはる平手打ちをはる貼るなどはるという言葉が持つ白痴的な響きと雰囲気
 散乱を意味の前に醸し出したくて挑戦した書き口調でした (まだまだ表現しきれてませんが)
 >スケルトンインザクローゼットという趣である。
 ひとあやめしはるうららかなるはるやちる
 短編の一コマ分のような文面より“殺”の春を汲み取っていただけたようで
 まんこ将軍さん 推理小説を読み慣れていると再確認出来た次第であります

>ゼッケンさん
 多義語を連続使用 すると意味を多く含む分 暗号化(脳パニック)出来る不思議を発見しましたので
 早速実行に及んだ次第です 言葉を一つ一つ枝分かれするかのように使用し話を進めていくことで
 意味を深めるのではなく 錯乱に近い効果を研究中で更に日本語を学び励もうと思っております

>ナナシーさん
 技術というよりは新たな技術の打立てに作品中自分というものを完全に消し去るやり口を探っているので
 書き癖や手法をぶち壊しに入っている実行原物であります
 最近閃いた新たな試みでまだ粗い切口なので仕上がりが今一つでした(精進致します)
 日本語ならではの妖しい響き+多義語ディストピアを模索しているので好みがはっきり分かれて
 当たり前と思います 素直な感想をありがとう
 >特に面白みも感じないし最後のオチもよく分からないし何を表現したかったのかも分からない。
 最後の文はオチではなく 全文は覗きを行う庭師の日記を盗み見ていたのは主人で
 推敲した動機 と剪定鋏について道具としての鋏と思案の鋏どちらが人を抉り切るかを突きつけたかった
 であっても 読み直し改変の余地と書ききれていない反省点に気づきました 
 この手法を練り上げるのはもちろんのこと 読ませる技術を研かなくてはいけないと考えました
 好きじゃなくても読ませてしまうという技術を手にいれる為に更に修行を続けたいと思います

266 :螺旋┘竹輪 ◆FCwxSNTwx2 :2007/04/04(水) 07:47:17 ID:c5VeWkJ4

>リーフレインさん
 出バガメと読み取って貰えたのが嬉しかったです
 主人(庭師の日記を盗み見る魂胆) 
 庭師(主人の生活を盗み見るだけではなく主人が娶ったのは庭師にとって桜の木ともいえる女)
 この明らかな描写を明確に出来なかった為にわかり難くなってしまったのが反省点です
 読み難いのは承知の品に ナイスな読解をありがとうございます
 文章力の限界を知る此の頃 今に驕らず精進します
 
>元構造さん
 イングウェイ・マルムスティーンの喩えにびっくりしている私がおります
 ファイヤーアンドアイスというアルバムたまに思い出したように聞いているのですが超能力者みたいですわ
 アルカトラス時代のギターも良いんですが 雰囲気が好きなのでイングウェイは聞いています
 びっくりです 脈略も無くイングウェイの名が出てくるなんて 
 独自の言い回しの寸評面白かったです チャカポコ

>長介ジュニア さん
 難解さは全文かな表記にすると分かり易いと平仮名文にしてみたりしたのですが
 読み返して 気を散らせてしまうように思い 一部をかなにして書いたままにしてしまいました
 お題提出 審査 気使い諸々お疲れ様でした

>嫁心迦葉さん
 >切磋琢磨で凌ぎを削りあうのが妙味なら答はしれてる
 お言葉の答は以後の心得 そして実行により作品中にあらわれることとし
 ありがたく受け止め 成長したいと思います

>>261 鞭さんでしたか とても気に入りましたので にっこり
>>262 ノートさんは器用ですね 着眼するものによって作風変幻自在で

ではまた ごきげんよう 

267 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/04/04(水) 10:55:33 ID:VN1Yxe01
川・ユーフラテス。ゼッケンです。

春マンを書いた者。そんな私を黙認してください。

構造さん、>春そのものがバックトラックになっていると言ったら誉めすぎかもしれないが
褒めすぎじゃないです。もっと自信をもってください。

まんこ将軍、>オチは思い浮かばなかったのか、逃げた感じで惜しいと思う。
すまん。

竹輪さん、>けどもう笑う以外できません  
笑いすぎです。点を入れ忘れてます。

嫁心さん、歌詞じゃないですよ。詩でもないけども。やさしさとでも呼んで下さい。

ナナシーさん、>クラーク博士のくだりは強引なだけで全然上手く無いから。
つっこみありがとう。

葉土さん、MAN子。男の子です。女の子は最低でもそのひとりの男の子に見守られて大人になるのです。

長介さん、>「きみがほほえみますように」のあたりで力尽きておる感がござるな。
力尽きてもなおもう一口食べたい、そんな春の突進力です。

619 :名前はいらない :2007/04/03(火) 00:43:53 ID:KNy+Wjf7 さん、集計ありがとうございます。

鞭さん、確認ありがとうございます。

268 : ◆CeJ6D/I4qE :2007/04/04(水) 17:55:27 ID:111aVitU
評価どーも、発つ春書いた俺です。

で、文句を言いたいのは当然あのタコ将軍にです。
ちゃんちゃらおかしくて読んでられんかったわ。
なんだよ現代詩どうたらって、知らんわそんなもん。
まず前衛って……アホらしいわ。よく前衛的〜とかあるけど、
あれ当人は相当迷惑に思ってるだろうなぁ。別に奇抜なことがしたいわけじゃないんだよ。
だから現代でも古代でもいいけど、表現の方法としてというか、表現の末に、理想を求めた末にああいった形をとるわけであって。
それをお前はどっかで見たような形式だの文体だの、真似事だのってほざくわけ。
そんなんそう考えていったらどの作品もそう思えてくるだろうが。
あと「素直に書け」じゃねぇーよヴォケっ!!!!!!!
何をどう素直に書けっつうんだよ。素直に書けないからこそああいう形になるんだろうが。

君が好きです。
胸が張り裂けそうです。
もう待てません。
早く会いたいです。

これ意外に素直な詩はない。わかるか?
つまり表現したいことが「君が好きです」だとしたら、ハナからそう書くよ。
変に装飾してみたり暗喩にしてみたりしないで、ズバリ「君が好きです」ってそのまま書くよって話。
だから俺が表現したいのは、意味になる以前のというか、事細かに解説できるようなものを書きたいわけじゃないの。
発つ春が上手くいったとは言わないけどね…あと一応タツハルだからタツ。立春や

お前もっと素直に読めよ

269 :大木人:2007/04/04(水) 21:10:20 ID:MZ4TUOHZ
「新しい朝に」を書きました
審査員のみなさんありがとうございました。
評価・採点いただきありがたい限りです。

この四月の転勤で今日から新しい環境に移りました。
前任者からの仕事の引継をしたんですが、かなりハードで泣きそうです…。
辞令前に投稿した今回の作品ですが、結果として詩というよりも
宣言の色合いが濃くなったような気がします。
前向きに、明るく、自分を曲げない春にしたいものです。

270 :名前はいらない:2007/04/04(水) 23:19:08 ID:fsLcsb0V
18thスレ容量オッパイになりましたので、本スレ作りました
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/poem/1175695721/l50#tag5

無責任ながら、元構造さんによるルール改正投票案についての結果
全く知りませんので、それが追加されるならば
誰か宜しくお願いします

271 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :2007/04/04(水) 23:32:38 ID:/HDx6oQl
>>270


272 :穢土 ◆34law0hz56 :2007/04/04(水) 23:49:29 ID:fsLcsb0V
ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyEさん 有難う御座います
【恍惚】書きました。
ゼネラル宛
批評文どもです。将軍の批評を読み、人にイメージを伝えることが困難であることを改めて学びました。
題名の意味を改めて調べなおすと“あらっ不思議”脳軟化症のことが記載されてるじゃありませんか。
このような批評は予想外でした。
これは単純に春そのものを絶賛してうっとりしてる作品です。最後のさよならは“花に嵐の例えもあるさ。
さよならだけが人生だ”から拝借して、、、兎角、女口調の作品です。
螺旋竹輪様宛
批評文どもです。一年の内で最も春が好きであります。
故に春をそのまま絶賛して書き上げ、それをそのまま読み取った氏に感謝します。うっとりと
ゼッケン様宛
批評がない。これはしょうがない。
あばらや様宛
これまた批評がない。そもそも批評自体書いていない。
葉土様宛
これまた批評文がない。しょうがないか
嫁心迦葉様宛
これまた批評文がない。あれってそんな駄目??
ナナシー様宛
批評文どもです。らしさこそ売りであり、それ以上は望んでいません。
春に力むのは野暮・・・・・・でもないか・・・・・・兎角、有難う
元構造様宛
批評文どもです。氏にも少しお尋ねしたい気分でありますが、それも叶うまいと。。
兎角、勉強になる批評分をありがとう。
私的にはぷかぷかと浮かぶような雰囲気を描こうとしたのですが、中々に。
超介ジュニア様宛
どうもありがとう。あは、これは前半で春のうすぼんやりした気持良さを表し、
中部でこんな浮世だけれども、兎角、いいことあるさ♪なんてことを描いてみたが、、、
進行役お疲れ様です。





273 :名前はいらない:2007/04/04(水) 23:55:05 ID:mYCfZf0C
>>270  乙。

そして、将軍様。あなたはこちらに行かれてはいかがか。

【ウケを】〜投稿 ウインブルドン〜【ねらえ】
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/poem/1171198673/

274 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/04/04(水) 23:58:49 ID:ejuj78Xl
>>270
穢土ちゃん、俺も立てようとしてたんだけどスレ立て規制でできなかったので乙です。
しかしタイトル変えようとしてたので悔しい。テンプレは書き直しといた。
あとさ、嫁心氏って穢土氏か?

ところで、ちょっとこのスレにいいレス返ってきてるなあ。ぐふふ。
梁山泊の名にふさわしくなってまいりました。でもちとたんま。後ほどたっぷり書きまっせ。
ああ、でもまだ名乗り出てない人は気にせずどんどん書いてくださいね。
審査に対するレス頂けると審査員一同、励みになります。

275 :名前はいらない:2007/04/05(木) 00:56:40 ID:qigkoc2E
>>まんこ将軍
スレタイ変えてルール変えて、自分勝手にやりたいなら
完全に別なスレ立てれば良いのに、なんでここに
執着するんだろう。
粘着質なオトコってキモいよ。

276 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/04/05(木) 01:15:47 ID:Gky1zC1U
>>275
スレなんてものはさ、流動的なものなのよ。
人が変わればシリーズものだとしても変質するのは当然でね。
新しいの立てるより審査員不足で過疎ってたこのスレを俺が使わせてもらったっていいだろ。

それよりだな、おまえみたいな粘着が人を粘着呼ばわりするとは笑える。

277 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/04/05(木) 01:36:01 ID:Gky1zC1U
つーか、俺はルールなんかいじってないわけだが。
読みにくくて長ったらしいのを簡潔にまとめてやっただけである。
そして「場の流れに任せて」の一文を入れることで今後色々なトラブルにも簡単に対応できる。
今だって俺は散々皮肉ってきたけどルールの不備なんか探せば山ほどあるだろう、と。
そんなもんにいちいち投票なんてやってルール増やしてくより、その場にいた連中がさっさか
処理してけばいい、という良き前例を作ってあげているのだよ。
その場にいないROMなんていう部外者の意見なんか無視すんのが当たり前。
意見言いたかったら参加しろ、と。そんなわけで今回の構造くんは何か言う権利あります。
しかし一度やったからといって未来永劫権利が保証されるわけではない。
あくまでもその回ごと。だからもちろん俺も将来審査員から降りたら口なんか出さない。
その時参加してる人間が臨機応変、進めてく、ということだから。
こんなの、掲示板だけじゃなく実社会でも当たり前のことですよ。

278 :名前はいらない:2007/04/05(木) 01:40:06 ID:jmuPt+iR
>しかし一度やったからといって未来永劫権利が保証されるわけではない。
>あくまでもその回ごと
で、こういうルールを勝手に追加するというわけですねw


279 :名前はいらない:2007/04/05(木) 01:42:37 ID:igEHo7vs
【都知事選】浅野氏、志同じならと民団に支援を要請
ttp://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1174623990/

東京都の人は、ぜひ読んでみてください。
現在、朝鮮総連や民団その他の反日団体が、総がかりで浅野を応援しています。
浅野が知事になれば、たぶん東京は終了します。

280 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/04/05(木) 01:46:50 ID:Gky1zC1U
>>278
それはルールなんてもんじゃなくて常識。
例えばROMしてる人にも意見言う権利がある、なんて考えると無茶苦茶になる。
だって本当にROMしてたのかどうかすら証明できないんだもん。
あくまでも、この掲示板だったら参加してる人間のみでぐいぐい動かしてくだけだ。
そして参加とは審査員をやることであり、詩を書いたあとしっかりと名乗ることでしか証明できない。
常識的だろ。ルール以前の問題なのよ。

281 :名前はいらない:2007/04/05(木) 01:47:59 ID:jmuPt+iR
おもしろいね、おれはその回ごとってのに突っ込んでんだけどw
いつROMの話になったっけ。

282 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/04/05(木) 01:53:04 ID:Gky1zC1U
>>281
その回ごと、が掛かってる語句は「参加者」だろ?
だから参加者の説明をしたまでだ。

283 :名前はいらない:2007/04/05(木) 01:57:27 ID:jmuPt+iR
逆説的におまえの言ってることを説明すると
「一回でも参加すれば、誰の同意もとらずその場でルールを変えていい」
なんだけど?

これを社会常識に絡めてきちっと説明してくれないかなあ。

284 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/04/05(木) 02:04:16 ID:Gky1zC1U
>>283
だから俺はルール変えてないじゃん。
それと社会常識に絡めれば何か問題発生の時にその場にいる人間が迅速に対応する、という
だけのことを言っている。対応しないで外野が出てきて参加者の頭越しに意見言わせる余地を
作るなんてのは駄目だよ、と。
そして俺の書いたテンプレートに誰かの同意が必要か?
必要なんてあるはずがないだろ。

285 :名前はいらない:2007/04/05(木) 02:07:45 ID:jmuPt+iR
>しかし一度やったからといって未来永劫権利が保証されるわけではない。
>あくまでもその回ごと。
ヒント:いつおまえが定義したルールに従わないと参加者として認められなくなったんだっけ?

286 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/04/05(木) 02:13:04 ID:Gky1zC1U
>>285
あっ、おまえただの頭悪い奴だな。
何回ルールじゃねぇ、って言わせる気だ。

あとさ、名なしでこうやって絡んできてもおまえがこの残量博に関係してる人間とは見なされない
わけでさ、単なる俺の粘着ということになってしまうわけ。わかる?

287 :名前はいらない:2007/04/05(木) 02:17:27 ID:FSAMnBJZ
ID:jmuPt+iRは相当頭悪そうだな。

288 :名前はいらない:2007/04/05(木) 02:18:36 ID:jmuPt+iR
おまえがルールといってないだけで十二分にルールだよボケ

ちなみに俺は間違いを指摘してるだけなので、梁山泊と関係は必要ないんじゃないかしら。

289 :名前はいらない:2007/04/05(木) 02:20:58 ID:FSAMnBJZ
逆説的におまえの言ってることを説明すると
「一回でも参加すれば、誰の同意もとらずその場でルールを変えていい」

これ笑えた。

290 :名前はいらない:2007/04/05(木) 02:24:28 ID:jmuPt+iR
あとはまんこのIDが変わってるかどうか確かめるだけかな。

おやすみ。

291 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/04/05(木) 02:26:03 ID:Gky1zC1U
>>287
なあ。この程度の奴だったらレスなんかしなきゃよかったと今更後悔してみせるまんこ将軍。
>>288
はいはい、俺に何かを指摘するなら、まず参加者になってくださいね。
ちゃんと名乗って本スレに参加してる人から意見言われたら丁重に説明してあげます。

292 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/04/05(木) 02:29:17 ID:Gky1zC1U
>>290
わはは、ID変わってると何なんだよ。はい、おやすみ。
俺は上の方の人達にレス返すつもりだったのだ。ちくしょう、無駄な時間であった。

293 :◆FUCKcjokcg :2007/04/05(木) 02:36:52 ID:tOr5fMWC
やぁ!

294 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/04/05(木) 02:49:04 ID:Gky1zC1U
やあ、ひさしぶり。

295 :◆FUCKcjokcg :2007/04/05(木) 03:09:52 ID:tOr5fMWC
となかいさん

296 :生ハムメロン ◆7hqormHtuw :2007/04/05(木) 11:48:08 ID:UgJqVwy9
「Loop」書きました、新参者です、よろしくです。(いちよ、トリップつけてみました)

>まんこ将軍さま
 レスが目に入った時、ギョッ、としました(笑)。何かすごぃなっ
 自分のがちっさすぎて、少し申し訳なくおもいました

>竹輪さま
 私、食事はキチキチ三角食べするんですよwwそんで最後の一口がそろうことも多ぃんです
 色々な動作も左右で均質化しようとしたり、手も何度も洗うし、トイレも近いんですよ
 思い煩うことが多くて、現実に着地しない思考が大部分なんです、、比喩が比喩じゃ
 なくなっちまうんです、読むのも書くのも…ここではホント色々勉強させてもらってます!
 
 私、意味がとれなくても開放的な箇所があるといいな、って思ってるので、時として
 書いたやつが意味不明になりかねないので、先に、申し訳ない、っと謝っておきますです
 竹輪さんとは感じ方が近いかもです(勝手言ってすいません)。ちと嬉しいです

>ナナシーさま
 まったくもって、おっしゃるとおりです。私、経験が浅いためか、はじめから終わりまでの
 射程距離が短ぃんです。もっと書き込めるよう頑張ります!

>元構造さま
 ()内までつっこんでいただけて嬉しいですっ 分析ありがとうございます!
 優柔不断になってしまいました

>長介ジュニアさま
 冷静なご指摘ありがとうございます。発想がなかなか着地しない、というか
 経験が浅く、体感したことによる裏打ちが薄いので、滑ってしまうのかしら
 とりあえず今日は天気が良く、家にいても発情期の猫がにゃ〜おにゃ〜お、と
 にぎやかなので、散歩に出てみます。私、桜の本体より、桜の散ったやつが川にたくさん
 浮かんで川が銀色になってるのにみとれてしまぃましたよ。他の花でもみたいなっ

297 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :2007/04/05(木) 21:58:38 ID:Y0nBk5fH
春巻を書きました。
タイトルは直前の「春の食卓」が食事をネタにしてるんで、
その流れで中華料理屋のメニューを引用しています。
英語では spring roll で、roll には横揺れという訳語(飛行機だと[傾き])もあるので、
春の横揺れという直訳も、内容と合わせればアリかなとは思います。

フェイクファーは毛皮の代用品なわけですが、
動物愛護の文脈で否定されるリアルファーに対する回答としての意味合いを持ちます。
ただ動物愛護と稀少動物保護は実際には根拠を別にしていて、
動物愛護という美名の下にリアルファーを否定するという動物愛護団体には、
胡散臭さが付きまといます。
その胡散臭さに否定を突きつけたのが、ヴィヴィアンヌ・ウェストウッドの
人毛リアルファーコートだったりするんですが余談ですね。

そういった(美名を盾にした胡散臭さを内包する)理論武装というのは、
往々にして視野狭窄に陥っていて、少しでも自分と違う意見に対して攻撃的になります。
そんな状態でいると(春の小川のせせらぎ程度の)意見を、
嫌味と受け取ったり馬鹿にされたと感じてしまうよね、という自戒を込めた内容でした。

298 :名前はいらない:2007/04/05(木) 22:43:51 ID:FSAMnBJZ
>>290
何がIDじゃ!ボケ!ワレ、
ぶっ殺されたいんか??ああん?!

299 :名前はいらない:2007/04/06(金) 00:01:30 ID:fyz8wD7Y
>>298
あれ?ちっち参加してた?

300 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/04/06(金) 01:43:38 ID:TAJwOoHF
おっしゃ。

>>261
おー、睾丸選手だったのかあ。作風の幅が広いです。
でも、もう少し「なぜ左保がそのようなことを企むか」の理由を仄めかす分量が欲しかったかも。
>>262
おー、なんで病的で嬉しいんだYO!
ポエムって病気の奴が自分の病に酔って書くものというイメージがあってさ、実際内容見ても、
暗い情念とか「おれは悩んでるんだ、すごいだろ」みたいのが多くてね、それがポエムというものの
価値を貶めてると思うし、傷の舐めあいしたい読者しかつかめないような閉塞感はあると思うのね。
ここでもお題が写真だろうが春だろうがやっぱ暗いの多いよね。noteさんのはもちろんそういうのと
違って暗くはないけど、もっと暴走すれば病的じゃなくてコミカルだったり迫力だったり出せたと
思うんで、今回あまり誉めなかったの。許してね。
>>263
おー、古くからの常連審査員カノウプスさんでしたか。SF好きっすか。私も好きです。
SFでよくセンスオブワンダーがあるかないか、みたいな議論があるけど、あれってここで言う、
ポエジーとおんなじもんだと思うんですけどね、どうでしょう。
あと、まあ、クロスレビューが多くなればここも確かに作品を投稿する人には貴重な場には
なるでしょうね。でもね、審査員がもっと偉そうに仕切ってた方がいいと私は思うんですよ。
そうやってリスク負って書いてれば反発する奴が対抗して評書き始めるかもしんないしね。
>>264
おー、たわみの人。はじめまして。これからも評価の高低に関わらず名乗り出てくださいよ。
なんか今思ったけど、ここって評価高いときだけ名乗ってる人の割合が高いのかな。
それはね、ズルいと思いますが、審査員増えれば誰かしらに誉められる確率も高くなるからね、
やっぱもっともっと増やさないと面白くはないわなあ。
>>265
ちくわー ♡
誰が「さん」やねん。ダーリンと呼びなさい。
今回、書いたのは知らされておりましたが、解説してくんないからさ、挑戦状みたいなもんでね、
頑張って謎解きしたんだけど、見事間違えたわなあ。庭師との三角関係というのになぜか頭が
まわらなかった。デバガメを庭師と推理したリーフレイン氏の勝ち。
ちくわー お互い忙しいけどもうそろそろだぞー もふもふ。

301 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/04/06(金) 03:05:26 ID:TAJwOoHF
湖・バイカル。まんこです。

>>267
まあ、黙認ですよ。つーか、バレバレ。
>>268
もうね、天才君は本当に偉い。酷評されたらしっかり文句つけてくる。こういう人がいないとね、
評価スレなんてものは盛り上がりません。そういう意味でほんと、才能ある。
しかし、だ。現代詩どうたらは知らん、ってそれは嘘だろう。こんなの書いてくる奴は絶対知ってるに
決まっているのだ。以前のレスでここの過去ログかなんか読んだら昔は詩みたいのが多かった、
とか言ってたもん。つまり詩についてまったく読んできてない素人ではないよな。
それはともかくだな、現代詩というものを悪しき前衛、実はちっとも前衛じゃない、という意識で俺が
捉えているのは理由があってさ。そもそも世で「現代詩」と呼ばれるようなジャンルは戦後直後から
スタートしてて、それはロシアに占領されたがってた共産党員が獄中からぞろぞろ出てきてだね、
文学者の戦争責任みたいなこと言い出して戦前に戦争反対書かなかった文学者を糾弾したり、
締め出したりしてだね、そいつらのリードするまま詩壇のようなものが形成されていった、という
歴史的事実を俺は問題にしてるからなのですよ。もちろん金子光晴のような戦前の人も取り込む
形でね、つまり文学というより政治的イデオロギーの強い人達が作り上げた。それでそのイデオロギー
とは共産主義なんだから唯物史観だ。言い換えると進歩と進化の思想。そして無理矢理歴史という
ものの連続性を断ち切ろうとするから、日本語というものが天皇家によって根本が作られたという
ことにも反発があるんだろうね、どうしてもぶっ壊そうという意識が強くなる。そうやって過激になって
いったばっかりに詩壇というものは世の中から取り残されていった。それは当たり前の話で詩の雑誌
なんか読んでも文芸と関係ない左翼的論文だとかお粗末な「現在の世界の情況」みたいな座談が
載ってたりするわけ。もうね、こいつら文芸やりたいんじゃねーだろ、ってのが丸わかりでさ。
そういう奴らが進歩史観に乗っ取り、歴史を断絶させ、コスモポリタンを気取るために日本語を解体して
いったインチキ前衛が「現代詩」なんだよ。だから俺はそいつら戦後の「詩人」という人種を憎んでいる。
つづく。

302 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/04/06(金) 03:06:33 ID:TAJwOoHF
つづき。

そんで君のはそれらに近い文体だったり表現だったりするわけだ。君がそういうイデオロギー抜き
で表現欲求に突き動かされている、というのは信じるけど、それでも似てしまっているというのは、
やっぱりどこかで見たりしたもののサブリミナル効果みたいな影響が現れてるのだと思う。
そしてだ。ここからが本題だが、俺は今回の投稿作品を全部読んで、明らかに「似ている」ことが
気になる作品は君の書いた奴しかなかった。他のもSFに似てたり素朴な叙情詩に似てたり、という
のは当然ながらいくらでも指摘できるが、別に「気にならない」ということの意味を考えたわけよ。
そしたらこれは「現代詩」風の作品だけが持つ一種の嫌らしさとか鼻持ちならない感覚というのに
突き当たったのだ。簡単に言えば気取っている。それが透けて見える。君がまさに今回のレスで
書いてくれたように「理想を求める」などという進化論者のような過去を下に見るような視線が、作品
にもにじみ出ているように感じた。そういう意味で俺は誰よりも素直に読んでる自負がある。
君の書きたいことの根本を指摘したのも俺だけだ。出口なしの葛藤とかなんとか。もちろんこんな
ひと言で括られちゃたまらん、と君は言うだろうが、それ以外のもっと複雑だったり多層的なものは
ちっとも伝わってこなかった。伝わらない以上、伝わったものだけで判断する以外ない。判断すれば
ポエムを書こうとする人間にありがちな個人的な葛藤だけだ。だとしたらあんな回りくどい形式で書く
意味なんてないと俺が思っても当然じゃないか。意味ないどころか嫌らしさが伝わってくる形式なの
だからまったく逆効果だ。自分の葛藤する心に酔ってるように思えてしまう。だから素直に書け、という
意味はそもそも君の書きたいことなんて若者なら誰でも一度は感じるような普通の病的な感情なんだ
から、はっきり言っちゃえばそんなものはありふれてて、しかも読んでて楽しくないし、そんな内容の
薄っぺらいものを暗喩やらなんやら使いまくって表面だけコーティングして内容以上のものに見せよう
としているとしか感じられないのだ。そういう半端な技術が俺の言う「現代詩」とそっくりだ、と。
そしてそういう形式に頼る以上、いつまで経っても深い所は人に伝わらない、と再度、警告しておく。
おわり。

303 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/04/06(金) 03:58:12 ID:TAJwOoHF
さて、大物にレス返したのであとは平常どおりに続き、と。

>>269
おー、ポエム大会で知り合った大木凡人さん。このギャグ不快だったらごめん。
転勤っすか。大変な環境変化の中であんなに丁寧な評まで書いていたとは。
知らなかったとはいえ、再度感謝です。頭が下がります。

>結果として詩というよりも宣言の色合いが濃くなったような気がします。

私はそういうカッコいい宣言みたいな詩を読みたいんですよ。感傷というと暗いものが基本みたいに
思ってる人が多すぎます。そういうの読むとこっちまで暗くなりそうで不愉快なのです。
もちろん、暗かったり絶望してたりするなら、とことん絶望を極めたような書き方だと逆に底が抜けて
下から予期せぬ明かりが差し込むような作品もあるんですけどね。
でも、基本的には前向きなのがいいっすよ。なんだかんだ言って救いがある、ような。
>>272
いやー、「恍惚」と書かれると有吉佐和子の「恍惚の人」を思い浮かべちゃう人間なのです。
しかも井伏鱒二まで入ってたとはなあ。全然わかんなかった。
そんで、もう一度聞くが、嫁心氏って穢土氏だろ。違うなら違うと言いなさい。
>>296
はいはい、新人さん大歓迎ですよ。どうも名乗る人がいつも大体おんなじ面子なんでね。
他の人もね、このスレだけのHNでいいから付けて名乗り出てくれると嬉しいし、楽しくなってくると
思います。
そんで、私の今回の「Loop」の評は暴走しただけなので申し訳なくなんて思わんでください。
でもなあ、ゼッケン流の詩論からすれば「春の煙草」という文字がハイオクガソリンとなって、
加護さん引退の騒動を想像する私の脳という車が走り出したわけですからね、その喚起力たるや
凄かった。春=ピンク+煙草=未成年の喫煙、と、丁度重なってたんだもん。
>>297
わはは。あれ書いたのか。しかし昨日も本スレで余計なこと書いてたくせに名乗らなくて、
今日になって名乗り出たということは、俺の「参加者しかモノ言うな」に反応したわけだな。
ということはだよ、この人、いつもこっそりここで書いてたのかもしれないよね。そんでいい評価
もらえないと名乗らなくてね。今回もひどい作品だったのにあえて名乗り出たのは俺に対する
嫌味でね。自戒を込めた、とか嘘ばっか。笑える。

304 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/04/06(金) 06:30:30 ID:X9nLwZHJ
どうしてあなたは前歯のすき間から愛なんてものをにゅるっと出してみせるのかしらね
そうして見せつけて喜んでいるあなたの額に爪楊枝を刺す日がわたしに来るのかしらね
ゼッケンです。前振りが長いよ。

>>272
エドさんが悲しそうな目をしてこちらを見るので、恍惚をもういちど読んでみたんです。

ゼッケンでした。

305 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/04/06(金) 06:48:35 ID:X9nLwZHJ
エドさんの語彙が女口調にあってないのだろうか。
最初二行や「なだらかに祝いあう」のはすっと入るんだけど、
全体としてはちぐはぐな印象でした。

>春風駘蕩とはいかないけど

>人間万事塞翁が馬よ

むしろ、ここのセンスを追求していくとドラッグクイーンの奇天烈さが出るかもしれない。


306 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :2007/04/06(金) 12:06:13 ID:lXq1utok
>>303
羨ましいなあ。自分の想像(妄想)した事を根拠に「笑える」なんて(w
まあ確かに

> いつもこっそりここで書いてたのかもしれないよね。

と想像する事は可能ですね。

> 詩を書いたあとしっかりと名乗ることでしか証明できない。

とありますが、想像する事は可能なわけです。
(根本的な問題としてここが匿名掲示板である事を思い出してみよう。
 そして、コテハン+トリップをつけたとしても、同一人物としての継続性は証明不可能である事も)
相手が名無しだコテハンだ参加者だ非参加者だという括りで、
自らの態度や意見をコロコロ変えるのは、
政治板出身(自称)だけに政治家の悪癖を踏襲してるつもりなんでしょうかね。

さて、その場の人間が臨機応変に、という事は前回投票が行われた際の>>97のような、
参加出来なかった人間の意見は聞かなくても良い、という事であったり、
対立する複数の意見があったとしても、「その場にいる」事が最重要視されると言う事でしょうか。

あと、名乗るタイミングについて喋ってるけど、
そこに意見あるんなら、『臨機応変に』
「審査終了後速やかに全員がコテハンを公表する事」ってルールでも決めたら?
ついでに、
「審査員は全員、同じ時刻に採点結果を投稿する事」
ってのも必要なんだっけ?

307 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/04/06(金) 12:51:58 ID:NeuZVRB7
>>306
おまえ、ほんと日本語読めないよな。
「参加者が臨機応変」の意味はトラブルめいたものが起こったときに、投票とかくだらないことに
時間費やすんじゃなくて、その時その時の参加者が自己判断で処理してけばいい、ということだ。
実際、カノウプス氏も書いてたけど、審査員だって例えばここの意味のないルール、遅刻とか
作者バレなんかにあまり厳密にならず、ちゃんと評書いたりしてきたわけだろ。
そういうのは常に審査員ひとりひとりの自己判断で済ませられる問題なんだよ。
以前、俺の愛妻であるところのちくわに題名に竹輪が入っててコテをバラしてる、みたいな因縁
つけてくるようなルールルールの風紀委員は常にいたとしてもだな、審査員はちくわを失格に
なんかしなくて、ちゃんと評価してたの俺は覚えているよ。
だったらルールなんて大まかな枠組みだけで充分なわけ。その都度参加者であるところの、
特に審査員が自己判断で評価に加えたり評価対象外としたりしてりゃそれでいいの。
それなのに、またルール決めたら?なんて馬鹿なこと書いてるけど、てめえが自分で言ってる
ようにルール作ったところで匿名掲示板なんだからきっちりと守られるわけがない。
一人一作品、なんてルールも書いてあったが、こんなのも実際の拘束力なんかないわけで、
しかも確かめようがないから無意味、だから俺はそんなの勝手に削っておいた。
名乗るタイミングを皮肉ったのは他ならぬおまえだったからであって、他の人ならなんにも俺は
言わないし、つまりコテつけてる限りは「人を見て」皮肉になったり名乗ってくれてありがとう、に
なったりすんのは当たり前だ。俺にとっておまえは邪魔な人間、という意思表明。
だからといって、おまえを追い出すことなんかできないし、するつもりもない。よってルールなんか
に頼って排除の論理を展開することもない。勝手に馬鹿晒してろ。その時その時の自己判断で
シカトしたり応戦したりしてやるから。そしてそれはすべてのことについて言えるということだ。

308 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :2007/04/06(金) 12:58:38 ID:lXq1utok
>>307
確かめようが無い、ってのは
オマエが名無しを排除して、名乗らない限り意見を言えないってとこにも掛かってるんだけど、
それは無視するんだよな(w

で、対立する意見があった場合の対処も無視かね?
言いがかりや瑣末な揚げ足取りじゃなしに、
互いにそれなりの根拠を示した場合においてだけど。

309 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :2007/04/06(金) 13:13:25 ID:lXq1utok
つうかね、
過疎ってたとは言え、それなりに動いていたスレを、
前からの参加者の意向も聞かずに「使わせてもらった(>>276)」
さらにはルールを好き勝手に変更する事までする人間の「社会常識」なんて、
疑って当然じゃねえの?
>>284
> そして俺の書いたテンプレートに誰かの同意が必要か?
> 必要なんてあるはずがないだろ。

必要あるんだよ。
それが他者の存在する掲示板でやるって事に対する「社会常識」だから。



で、余談なんだけど、
> おまえを追い出すことなんかできないし、するつもりもない。

> 153 名前: まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk 投稿日: 2007/03/24(土) 01:07:33 ID:zvzGESxP
>  もうさ、頼むからさいきょうってコテ死んでくれ。金払うから死んでくれ。

お粗末な作品だね(w



という事で出かけて来ます。
続きは夜にでも。

310 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/04/06(金) 13:22:00 ID:NeuZVRB7
>>308
名なしを排除なんてしてねえだろうが。実際、名なしでいいから書いたあと名乗ってくれたら嬉しい
と俺は何度も書いている。しかし何か物事を決めるような意見を名なしで言うのは、参加者なのか
騒動を楽しみたいだけの奴なのか、あるいはただの粘着なのか確かめようがないからすっこんでろ
と言ってるだけだ。

>対立する意見があった場合の対処も無視かね?

もし深刻なトラブルみたいのがあったときに参加者同士で話し合うことはいいんじゃないの。
しかしここのところの流れだけで判断すれば、別に深刻なトラブルなんてないんだけどね。
点数制度についても俺は構造くんに対する皮肉で、そっちの方が変だろ、と言ったまでで、
本当はこんなちっちゃなスレで優勝とかそういうのに興味ないからどーでもいい、と思ってる。
どーでもいい、と思ってるから俺は俺のやり方で審査してるし、別に本当の不満があるわけ
ではない。ただ審査員が増えれば増えるほど人気投票としては正確なものに少しは近づいて
いくと思うので、審査員やれよ、と呼びかけることくらいだね。
話し合いが必要なほどの意見の対立が参加者同士の間に生まれたら、俺はめんどくさいから
審査員降りるだけで済む話だしな。まあ、要するに荒れようが何しようが審査員さえ常に何人か
いればこのスレは稼動するわけよ。だからそういうとこ楽観的。

311 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/04/06(金) 13:41:24 ID:NeuZVRB7
>>309
あー、こいつ人が真面目にレスしてたら最後また嫌味だけ書き残していきやがった。

何度言わせるんだろうねぇ。ルールなんか変えてねーだろ、っての。
ルール変えてない俺のテンプレートになんで同意を求める投票なんかが必要なんだよ。
俺は「社会常識」としてこんなところの遊びをルールルールで縛っていくのは馬鹿だ、と
言っている。それだけのことなのに、なんでこの人は投票とかしたがるんだろうね。
学級会マニア、投票マニアってのもめずらしい人種だよな。

その余談も面白くないねぇ。死んでくれ、と言われておまえは首吊るのか。
例え吊ってくれたところで死んだかどうかこっちは確かめられないし、そもそもこっちから見れば
おまえなんて実在してないのがネットという仮想現実だからな。俺がコテつけて発言に関する
責任は負った形で「死んでくれ」と書いたことのどこに排除の論理があるんだよ。
作品としては、まあお粗末でもいいけど、「金払うから」ってとこが面白いと思ったわけだが、
今読むと大して面白くないからそれはどーでもいいわ。
おまえのフェイクファーの理論武装、とかいう皮肉の方が「理論武装」って単語が青臭くて、
俺には逆の意味で笑えたけどな。

>続きは夜にでも

断る。俺は天才君とかと文芸の話ならばする気まんまんだが、文芸とまったく関係ないおまえとの
話はいつも面白くもなんともないので、リアルタイムで出くわさない限りレスなんかしたくない。

312 :名前はいらない:2007/04/06(金) 14:18:55 ID:fyz8wD7Y
まんこが利用したいのは梁山泊というスレッドじゃ無くて
その知名度だけでしょ。
全評価なんて認知欲求の塊じゃん。

313 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/04/06(金) 14:39:17 ID:NeuZVRB7
>>312
何言ってんのかわからんのだが、俺がここで評価してんのは最初は構造くんの行為に対する
反発とそれに対論を示すための実践デモンストレーション。要するに投票だなんだグダグダ
ぬかすより、審査にまわった方が早いじゃねーか、ってことを具体的に見せつけるため。
そのあとは別にもうやるつもりなかったんだが、ちとちくわが出張中でね、おのろけスレだけでも
いいんだけど、お互い「読む」ことは好きだからね、ここでも評書きあって遊ぼうか、という美しき
夫婦愛のコミュニケーションのため。あとは評を借りて自分の文芸に対する考え方を提示して、
議論になったら文芸論を戦わせる、みたいな楽しみもあるかなあ、と。
そういうなんらかのモチベーション見つけないと評価なんてめんどくさいだけで続きません。
認知欲求ってなんだよ。俺はコテつけてるから認知されすぎてリスクというか、粘着がつくなどの
不便を背負ってしまってうんざりしてるのだが。しかしコテなしで書いててもヴァーチャルゲーム
としてはつまんないからしっかり「まんこ」と名乗るわけだ。それだけ。

314 :名前はいらない:2007/04/06(金) 19:09:48 ID:7pJg17or
さいごに嫌味を書き残すのは両方に言えるクセだろう
相手が何を言おうとしているのか理解してから話せよ
お互いに自分はこう書いたのにおまえはこう読んだって
言い合ってるばかりで話しかみ合ってないじゃないか
はたから見てると円錐の影は丸か三角かって討論してるようだぞ


315 :soft ◆soft/e/9Do :2007/04/06(金) 19:38:11 ID:cEvCJA3g
俺も俺も

今まで発言控えてきたし、今言うのも話してる内容にケチつけるわけじゃないんだが

審査員をするのは自由だよ。
でもさ、語気が荒くてしょっちゅう喧嘩腰なのが審査員なのはやだな。
そういうのは自治スレだけでいいよ。
そりゃ時には議論が必要だし、そういう時はいいけどさ。
もうこんな調子で何週間だ?とにかく引っ張りすぎなんだよ、引っ張りすぎ。
つか喧嘩売りすぎだし買いすぎじゃね?

長い評は俺は案外好きだよ。というかそれが欲しい時に評価スレ行って
将軍の旧コテ時代に2回くらいは評価やってもらったな。
そういうわけで審査の仕方とかには文句ないよ
でも何ていうかな、評価してもらってる方も
審査員を評と点数の時だけしか見てないわけじゃないんだよ。
どうしてもね、今の感じを続けてると嫌悪というか反感覚える人も増えてくるんじゃないか?
少しでも長く審査やろうと思ってくれているなら、そういう事も考えておいてくれた方がうまくいくと思うよ


316 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :2007/04/06(金) 21:12:04 ID:vHAWxvpq
ラーメン好きがいい事を言った。

317 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/04/06(金) 22:10:18 ID:NeuZVRB7
>>314
俺はさいきょうという奴を長く見てきてるから何言いたいか理解してるつもりなんだよ。
簡単に言えば揚げ足取り。それ以上のものはない。
>>315
俺はね、言葉も凶器だと自覚してるけどね、奴の嫌みったらしい文章にはほんと殺意を覚える。
で、俺は「死ね」とか書くわけだが、直接的なこの言葉の方がよっぽど毒はないと思ってるんだ。
もちろんこれは俺の感じ方であってね、他人に共感を強制するようなことはしない。

>今の感じを続けてると嫌悪というか反感覚える人も増えてくるんじゃないか?

それを意識的に狙ってるところはあるんだよ。反感覚えて審査に参加したり、あるいは俺の
評価に噛み付いてくる奴がいてこそ「梁山泊」の名にふさわしいんじゃないかってね。

>そういう事も考えておいてくれた方がうまくいくと思うよ

「うまくいく」というのが平穏を指しているのならそうだろうね。でもそれじゃ評価のモチベーション
なんかにならないよ。黙ってもくもくと評価してあとは何もしない。そうしたら今までのこのスレと
同じで、例えばカノウプス氏の席に俺が座るだけだ。そりゃ、浮き沈みは回ごとにあっても平穏は
保てるだろうなあ。俺はね、そういうやり方は俺にとってはつまんないからする気はない。
もっとグチャグチャな展開を俺は2chというものに求めているし、喧嘩でも罵倒でもいいからコール
アンドレスポンスがある方が、こうやって書く気になる。
現実に今、スレは活況だろ。もちろんいつまで続くかわかんないけど、俺は単なる一審査員なんだ
から、俺ひとりにこのスレ全体の責任かぶせるような過剰な期待はしないでくれないか。
そういう人任せなところがこの板全体の慢性的な過疎の理由であって、不満がある奴は審査に
参加しろよ。別に俺みたいに長く書く必要はない。ひと言感想でいいんだ。ゼッケンみたいな評なら
誰でもできるだろ。そんで適当に気に入ったのに点数置いてく。たったそれだけのことを詩ぃ書くだけ
だった奴も始めてみればすべての問題はなくなる。当然俺が暴れる意味もなくなるから俺もおとなしく
なるかもしれない。おとなしくなったっきりいなくなるかもしれんが、でもそれでいいじゃん。
なんでこの板の人間はすべて人任せなのか、そこをもっと考えた方がいいと思うんだよ。

318 :◆FUCKcjokcg :2007/04/06(金) 22:12:51 ID:jgUPKGrZ
>>317
死ね

319 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/04/06(金) 22:14:09 ID:NeuZVRB7
>>318
うまい。3点。

320 :soft ◆soft/e/9Do :2007/04/06(金) 22:17:53 ID:cEvCJA3g
>>316
そんな事言うから食いたくなったじゃないかぁぁ
今日は我慢しようと思ってたのに

>>317
そんなやり方はうまくいかない。色んな意味でうまくいかない。
グチャグチャが2ch全てに言えるわけじゃない。
少なくともこの板はそうじゃない。このスレもそうじゃない。
だからって掻き回して強引に変えようとするのは
それはエゴだよ  と有名なセリフを残しておこうか。

ちなみにレスは返さなくていい。俺はまた少し守るよ

321 :穢土 ◆34law0hz56 :2007/04/06(金) 22:42:15 ID:FRx7A3Sy
>>303
違うよ♪今、シバン覗く暇もないし、稀に今のように来れるだけで
評価なんてとんでもない♪

>>304-305
ありがとうございます。お元気ですか
あっそういえばゼッケン軍は解散したのでしょうか
まはよしなしに♪

>>317
死ね

>>320
過疎であるより、いいんじゃないかなぁ
こんだけレスが積み重なってると、長文レスはまず俺は読まない
読まなけりゃいいだけだし、何が問題なんだろ

322 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/04/06(金) 22:50:41 ID:NeuZVRB7
>>320
返さなくていいらしいけど書きたいときは書く。
「少なくともこの板はそうじゃない」って台詞は凄いな。
確かに俺もちくわに教わって知ったけど、以前このスレで北が暴れたりね、色々あったみたいね。
アンダー君も定期的に暴れにきてくれるよね。俺はそういうの見てるのも面白いんだけど、
この板やこのスレは、そういうのを楽しめない人が親衛隊みたいになって風紀委員やってるからな、
どうしてもどっかの登録制掲示板にでも紛れ込んだ気になる。
まあ、わかるんだよ。詩なんか書く奴のほとんどがそもそも内向的な人間だろうしなあ。
傷つきやすさを売り物にできるのが「ポエム」とか勘違いしてそうだし。
そういう人達の割合が多ければどうしたって「空気読め」のちっちゃな世界になりますわなあ。
でもそんな脆弱な精神で詩ぃなんか書いてる奴をからかいたい気分はありますなあ。
アンダーがポエム馬鹿にして歌詞の方が偉い、とかのたまってるのも半分くらいは共感できんのよ。

あとさ、「うまくいかない」って連呼してるけど別に俺、有料制ホームページの主催者でもなんでも
ないんでね、うまくいかなくたってちっっとも痛くも痒くもないしな。うまくいかせること、が目的で
このスレにいるわけでもないし。書きたいから書いてるだけでね。書きたくなくなったら書かないし。
いや、だからさ、すぐそういう「うまくいく」→「波風立てない」、みたいな方向に考えちゃう人多いのが
問題なんじゃないの。うまくいかせたかったら、自分で動けよ、と。それしか言いよう、ないわ。

323 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/04/06(金) 22:55:44 ID:NeuZVRB7
>>321
なんだ違ったのか。
あとね、穢土氏の「死ね」は明らかに二番煎じなので点数あげません。
しかしその「何が問題なんだろ」っていう感想には同感。
ここ雑談とか議論のスレらしいからな、喧嘩だって時々はスパイスになっていいだろ。

324 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :2007/04/06(金) 22:56:09 ID:lXq1utok
>>310
> 参加者なのか
> 騒動を楽しみたいだけの奴なのか、あるいはただの粘着なのか確かめようがないからすっこんでろ

参加者以外が議論に入って来て、何が不都合があるのか理解に苦しむけどね。
おかしな事を言ってるヤツがいたら、誰でも突っ込めるのが2chでしょ。
>>317で自ら言っているように ex. 「もっとグチャグチャな展開」「喧嘩でも罵倒でもいいから」)

> ルールなんか変えてねーだろ

大意はね。
しかし元々そういうルールで 『不具合があったから』 止むを得ず追加されてきた経緯を
簡単に無視していいとは思えない。
少なくとも、在ったルールを削除する、という行為は「変えた」に該当する。

> 俺がコテつけて発言に関する
> 責任は負った形で

コテつけてるから責任を負ってるなんて、そんな保証は全く無いですが。

> 「理論武装」って単語が青臭くて

しかし、やっぱり「単語」に拘ってしまうんだなあと思う。
オレとしては、ありふれた表現はあっても、ありふれた単語というものは無いという考えなので、
特定の「単語」があるから〜という評価は下せないけどね。
そういう目に見える「単語」や「コテハン」という分かりやすい条件で、
判断を下すという一貫した考えは、国語の教科書レベルの評価しか
下せないんじゃないかと思うんですが如何でしょ(ゲラプヒョホホホホン

325 :名前はいらない:2007/04/06(金) 22:56:13 ID:0WzP14BY
【都知事選】浅野史郎氏、志同じならと民団に支援を要請
ttp://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1%3174623990/

東京都の人は、ぜひ読んでみてください。
現在、朝鮮総連や民団その他の反日団体が、総がかりで浅野を応援しています。
浅野が知事になれば、たぶん東京は終了します。

326 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/04/06(金) 23:32:53 ID:NeuZVRB7
>>324
ああ、やっぱり揚げ足取りなんだよなあ。いつも。
あのね、不都合なんてものは最初からないよ。レスしたくないときはスルー、暴れたいときは書く、
その時、その時の気分だもん。今日はなんだか知んないけど、俺に対する攻撃が多いからね、
ちょっと捌いてやろうか、という気分で書いております。

>しかし元々そういうルールで 『不具合があったから』 止むを得ず追加されてきた経緯を
簡単に無視していいとは思えない。

そんな経緯を常に知ってなきゃいけないというのなら、事実上このスレは一番最初から参加してる
奴の発言権が高くなるだけで閉鎖的になる。というか、そういう匂いは前からあったかもよ。
だから俺が言いたいのは昔の経緯なんか気にしてたら、駄目だ、と。変化が嫌いで昔はよかったと
思うなら、そういう有志だけで他の媒体でやってろ、と。
そういうわけで俺は俺の知らない時代の経緯が反映された余分なルールには従いませんので。
例えばコテなんかバレてても問題にしません。バレる奴はいつもバレてんだから。
ちょっとした遅刻なら審査に加えます。期限はお題出す人が決めて書くようになってんだから、
ダブるような文面はルールに必要ないしね。
だから、俺がテンプレート付け加えた、とか「変えた」とか言うけど、もちろん誰も従う必要はないよ。
そもそもテンプレの無意味さを告発しただけなんだから。あんなの無視していいんだよ。
アンダー君ののあおむしやら豚さんの時と同じ。一人一人が自分の頭で考えて対処すればいい。

>コテつけてるから責任を負ってるなんて、そんな保証は全く無いですが。

責任というのは叩かれる責任背負ってるってことくらいの意味だよ。あんたもコテつけてんだから
わかるだろ。俺以外からもよく叩かれてるよな。それでも名なしに叩かれてもビクともしないだろ。
ただ、ビクともしないけど煩わしいときもあるだろ。それを引き受ける覚悟でコテつけてんじゃないの?

>特定の「単語」があるから〜という評価は下せないけどね。

いやあ、さすがに「理論武装」は青臭いわ。俺にとっては。もちろん、単語そのものが悪いわけでは
ないというのは同感だ。しかしさ、あの春巻ってどう読んでも嫌味ったらしかったわけだよ。嫌味っぽさ
を際立たせる単語ということ。

327 :名前はいらない:2007/04/06(金) 23:40:59 ID:kPm4Vo6/
だったらお前が
ルール無用の新スレ立てて他に移れよと

結局既存の梁山泊の集客力にただ乗りしなきゃ何もできないくせに
よく吠える犬だわな


お前に同調するアホども引っ提げてさっさと他行けや

328 :soft ◆soft/e/9Do :2007/04/06(金) 23:45:11 ID:cEvCJA3g
正直言うとパワフルすぎて疲れるっつーかなんつーか
過去ログ追うだけでも凄い疲労感で、、
スタミナつきそうな生き方してんなぁ

329 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :2007/04/06(金) 23:45:24 ID:lXq1utok
>>326
> 単語そのものが悪いわけでは
> ないというのは同感だ。

>>131
> ああいうイメージ詩でけっこうよく使われる単語多くても平気
> なのか

オレは平気ですけど。



さて、明日はドライブなのでそろそろ寝ます。
皆様おやすみ、ごきげんよう。

330 :元構造 ◆/Cej999/v6 :2007/04/06(金) 23:56:29 ID:tOBPQ+Ak
どうも皆様お疲れ様。
ちなみに今回はGREEN FUZを投稿させていただきました。
長介ジュニア氏や竹輪氏の指摘道理ガレージパンクのクラシックを題材としたものです
荒れてザラついた春の感覚を表現できればと思いました。
自分で改めて読んだ感想は書いた評の通りです。

来週再来週とあわただしいんで次回は審査できないと思います。
それではご機嫌よう。

331 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/04/07(土) 00:04:53 ID:NeuZVRB7
>>327
馬鹿だな、こいつ。俺はな、大きな声じゃ言えんが以前辛口スレを酷田師匠から受け継いでだな、
集客しすぎて未評価たまって身動き取れなくなって、名前変えて逃亡中の身の上なのだよ。
はっきり言って客なんか増えたら困るんだ。20投稿とか読むのはともかく書くのは時間かかるからな。
平均5投稿くらいで丁度いいくらいに思ってるんだぞ。
>>328
すまんのう。こういう単なるレスなら俺はちっとも疲れないのだ。
やっぱりちくわと一日5回くらいできる体力を保っているからなのかなあ。
>>329
おっ、得意の昔の発言引っ張り出してくる技。よく覚えてるよなあ。俺忘れてたよ。
しかしどう考えてもそれ、こじつけだろ。
ありふれた単語が多い抽象的な詩はイメージは広がらないだろ、普通。
もちろんゼッケン君の意見のように組み合わせがしっくりくれば平気という人もいるみたいだが。
そんで、単語そのものが悪いわけではない、というのと、ありふれた単語が多すぎる、という
ふたつの文脈は並立できるじゃん。
もうね、揚げ足取るためだけに書いてるからそういう破綻がところどころに見えちゃうわけ。
そういうとこ、気をつけて今後も文芸に精進してくださいね。おやすみ。

332 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/04/07(土) 00:09:40 ID:thCUjrPZ
>>330
おお、あれがそうだったのか。ガレージパンクが好きとはちと意外だったなあ。
ライノのナゲッツのBOXとか持ってんのか。俺も実は大好きでなあ、ニッカーボッカーズとか
ソニックスとかたまらんよなあ。あっ、音楽の話題出されると馴れ合いモードになってしまう。
いかん、いかん。構造くんとは敵対してないと盛り上がんないからな。

333 :名前はいらない:2007/04/07(土) 01:07:51 ID:2kkZtb3O
ほんの何週か前の記憶無くしてまで言い逃れするほど追い詰められたのかwww
あの時しっかり特定の単語上げて、ダメ出ししてたじゃんw

334 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/04/07(土) 01:31:05 ID:thCUjrPZ
>>333
はあ?欧米か?日本語読める?

335 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/04/07(土) 01:38:41 ID:GDh5qo6w
>>317
>ゼッケンみたいな評なら
>ゼッケンみたいな評なら
>ゼッケンみたいな評なら

傷ついた。

結婚式に
祝・ご結婚 まんこ将軍さま 詩・ポエム板@2ch一同と書いた花輪を送りつけてやりたい。

関係者が誰も動じなさそうなのがこわい。

336 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/04/07(土) 01:50:36 ID:thCUjrPZ
>>335
いやいや、そういう意味ではなくてですね、実力者のゼッケン氏でも評は短いひと言感想ですから
新規の人も怖気づくことなくですね、気軽に参加できるんだよ、という意味でですね、
つまり、ゼッケン氏は本気出すともっと凄い詩論をベースにした評も書けるんだけど、それを
やっちゃうと今後新しい審査員が「俺には無理だ」とか思って躊躇するのを見越して、わざと
軽く書いているということをですね、私はとても「あー、この人って他人思いなんだなあ」と感心して
ですね、見てるわけですが、それを強調するとそれこそ審査員の敷居が高くなるのでね、あえて
「あの程度なら誰でも書ける」みたいな方を強調してですね、今回審査員募集中の意味込めまして
ああいう失礼な表現になった、と、ぜひ理解していただきたい、といったところで、続きまして、
詩・ポエム板@2ch一同様より承りました祝辞を紹介させていただきます。

「まんこちくわ死ね」

だそうであります。さすが詩人の皆様でありますね。レトリックというんでしょうか、たぶんこれ、
祝っている文章なんでしょうね、ちょっと司会の私には解読できませんでしたが、ひな壇の
お二人は爆笑なさっているので、たぶん温かいメッセージだったのでしょう、ゲフンゲフン。

337 :螺旋┘竹輪 ◆FCwxSNTwx2 :2007/04/07(土) 07:26:19 ID:3Ouy4yN/
 
 ナウ・オン・セール
 竹輪型緩衝材 の出番ですよといいましても
 カットインでサブリミナル効果を狙っている訳ではございません

 ごった返す文字達その間に 竹輪型緩衝材 を挟み込みますと
 衝撃を和らげるだけではありません!
 その物品が一つ一つ際立つ効果も なんと
 竹輪型緩衝材には兼ね備えられているのです
 何しろちくわの形をした緩衝材ですからね

 竹輪型緩衝材如何でしょうか
 といいますかサンプルとして一本のみですが置いていきますね

 ポコッ

 集う事は何しろ吉兆でありますが故軋轢もございましょう
 はいはい セールスぉーマンはこれにておいとま致します
 集いの現場に長居は禁物ですからね
 ポコッ

 ではまた ごきげんよう



338 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/04/07(土) 08:39:57 ID:GDh5qo6w
出る杭を叩きたくなるのもエゴならば。
他人のエゴを認識するのは自分のエゴを発見することだし、それはわるいことなんかじゃないでしょう。
出る杭を叩くためには自分がその杭より高い場所に登らねばならない。
もしそうしなければ下から人の足を引っ張るまねしかできない。
それは苦しいこと。
エゴを隠さず、むしろ磨く。
さらけ出しても恥ずかしくないほど。

192 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)