5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

最高の詩人は誰?

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/13(火) 00:40:55 ID:Vvif7ZwQ
素晴らしい詩人は日本、外国数々あれど
誰が最高詩人なりや、皆と熱く語り合わん。
ちなみに我の最高の詩人はゲーテなり。
杜甫も捨てがたし。日本なら柿本人麻呂か。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/13(火) 02:20:50 ID:k2dBm80J
俺はパウル・ツェランが好きだなぁ。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/13(火) 02:23:35 ID:37Y8rGs1
「しましまぱんつ」の おかゆまさき

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/13(火) 04:48:38 ID:ZaGPGTR7
ニーチェでしょう

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 09:45:48 ID:Jbm1vOE1
嵯峨信之さん

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 13:29:25 ID:sFHXaBoQ
 オレの父親は池田大作をほめる。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 22:17:05 ID:0rc1clmg
ヒーニーしかいないだろ
生存者のなかでは
好きだよ

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 22:23:40 ID:JvhiosPK ?2BP(1500)
山本伸一

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 22:50:33 ID:phd5t1zG
>8その人、知らない。もしかして、キミ?

柿本人麻呂はすごいね。近代では室生犀星。


10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 00:32:16 ID:sCyTMNxv
なんで最高の とか決めたがるのかなあ

教科書に載ってる詩人が候補に挙がり易いだけだよ
知られてない詩人が世界中にゴマンといるのに…
無意味っすよ

11 ::2007/02/15(木) 03:04:47 ID:hAS7v1TP
>>10
まあ、自分が一番好きとか、感動したとか共感したと言う詩人
自分にとって最高と言う意味にとらえてください。
それを語り合おうと言うのです。
ランキングをつけたいとは思ってません。

12 ::2007/02/15(木) 03:48:12 ID:xlaVXVkw
パブロ・ネルーダ

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 04:13:09 ID:8VeCAbOz
吉岡実。白石かずこ。
あと西脇順三郎。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 12:30:51 ID:+WynkcZk
なんか知らない名前がいっぱい出ているぞ。
池田大作と言う人まで出ているがあの人は詩人なのかな。
それなら、釈迦もイエス・キリストもとほうもなく素晴らしい詩人だ。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/16(金) 19:40:10 ID:J7EYHrcC
ホメーロス
アリストテレスの時代に既に伝説の人。
彼の二大作品は、実は彼以前の多くの詩人と伝統の集大成で、
まとめて形にしたのがホメーロスであるといわれる。
dactylic hexameter万歳!

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/16(金) 20:25:59 ID:OEul7bvP
与謝蕪村

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/16(金) 22:39:18 ID:qaG0eDr7
 萩原朔太郎

 結局そういうことになる。俺は詩じゃなくて朔太郎が好きなんじゃ
ないか? と正気で思ったことさえある。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/16(金) 22:46:54 ID:hHPrwiJ8
アレン・ギンズバーグ

Howlに尽きる。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 13:14:47 ID:ILYqg6Il
On the road againも彼?
ジャック何とかだったっけ?
まぁ、どっちでもいっか、ビート連中なんかね。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 17:15:39 ID:/Rqolonq
>>19
On the road againはボブ・ディランだよ。
Jack Kerouacを踏まえているからagainが付く。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 00:34:54 ID:R8sYe0Zw
カーリーダーサとビージャクが好き。

古代日本なら大伴家持。
万葉集第19巻所収の鶯・雲雀・群竹三首のたおやかさは異常

22 :21:2007/02/18(日) 00:36:09 ID:R8sYe0Zw
カーリーダーサって誰だよ…
カーリダーサの間違いだった…orz

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 02:21:38 ID:nLYYhQWI
乱暴だが、ランボーだろう。

機関銃ダダダダダ

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 20:56:16 ID:NftiZB2U
コクトー

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 23:37:39 ID:xXcfHuDq
ハイネ

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 23:51:23 ID:TPQjbWbz
ボードレール

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/20(火) 00:17:05 ID:xZVBcZ/j
芭蕉

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/20(火) 01:23:21 ID:3qhH+kj3
上田敏

以下しりとり



29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/20(火) 01:28:19 ID:9PqGnSw+
最後が「ん」じゃないか。
他の、考えろ。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/20(火) 10:47:20 ID:pjv05Cu2
>>28
ンシャリムボンガ
(俺だけが知っているケニアの詩人)

「が」でどぞー
  ↓

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/20(火) 11:09:42 ID:k6ggsRaR
ガゼンッツッンボム
(俺だけが知っているネパールの詩人



32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/20(火) 15:04:49 ID:wSYe0pbN
むっつりスケベ

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/20(火) 20:45:11 ID:iJ2glNmg
弁慶がな

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/20(火) 21:01:09 ID:tUkyCjyI
本題に戻ると、中村稔。昭和二年生まれ。東大法学部卒。弁護士。詩人。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/21(水) 06:49:22 ID:VCvploj4
ルックスも含めるなら
バイロンとランボーと中原中也。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/21(水) 23:48:06 ID:UBySjB9r
山部赤人

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/22(木) 09:54:22 ID:CWs/6vKR
>35残念ながら真実の中也は、チビで色黒のブサメンだった。
しかし彼の人生は十分文学だよなw

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/23(金) 23:27:26 ID:kpAPFM9n
しりとりにするのか詩人について語り合うのかはっきりして(?_?)

39 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/02/23(金) 23:30:52 ID:4dtL0Enl
イジドール・デュカスのパンクな世界、最強だろ。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/24(土) 01:34:40 ID:rDrLIg99
マラルメでしょう

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/24(土) 05:43:02 ID:RDr0TM0b
>>40
いや、パンクな世界と言ったら、ロートレアモン(イジドール・デュカス)でいいんじゃないか?
最強かどうかは知らんがw

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/24(土) 08:04:58 ID:Yb0fvZap
どうみてもパウル・ツェランです。
本当にありがとうございました。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/24(土) 09:45:33 ID:OQu5pwZe
オマル・ハイヤーム


44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/25(日) 22:49:32 ID:i83osRXv
ツェランもオマル・ハイヤームも好き
ツェラン、難しくて、ちょっとしか読めないけど、、、orz

催馬楽とかの日本の古い詩句、最高だと思う。だれそれっていう詩人じゃないけどね。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/26(月) 22:14:25 ID:z6OaSUXC
万葉集の歌人には世界的にも優れたのがそろっていると確信します。

46 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/02/27(火) 03:20:00 ID:OqR9SP22
飯食うなも最強だろ。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/27(火) 22:28:18 ID:g3uO8miI
外国の詩人はいまいちピンとこないよ。
考え方違うから。彼らは何であんなに延々と叙事詩書くんだろ。
日本はやっぱアニミズムだから、一行で全世界が書けたりするんだよ。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/28(水) 09:02:56 ID:jq2Bek48
島国根性丸出し

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/28(水) 23:50:43 ID:+uaAOsdF
高橋新吉

50 :矢印くん ◆Ripvkk4JmM :2007/03/01(木) 01:26:02 ID:CnO67Xzt
おれ

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/01(木) 02:53:45 ID:I6kReusJ
>>50
だったら、何か短い詩でも書いてよ

52 :矢印くん ◇Ripvkk4JmM :2007/03/01(木) 03:18:17 ID:zYDZakQz
>>51
『ミンミンゼミの歌』

ミミズよ、ミミズよ、耳に水
寝耳に水よ、耳に水
夏の日差しを体に受けて
死に際聞こえる歌声は
ミミズよ、ミミズよ、
生まれ変わるよ
ミンミンゼミーよ

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/01(木) 10:11:28 ID:yMAU+KL+
でも、セミって生後7日間で逝っちまうんだぜ。
生まれ変わるなら、もうちょい長い生命力にしたら如何よ?

54 :矢印くん ◇Ripvkk4JmM :2007/03/01(木) 14:33:58 ID:4Fo7Wv/1
>>53
いったん幼虫になって土の中で7年、なにせミミズだからw

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/02(金) 08:45:40 ID:AtEDCZxX
谷川俊太郎なんてどうなの?

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/02(金) 11:27:11 ID:XpqIjGO9
http://ameblo.jp/corals/

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/02(金) 14:37:30 ID:JIs7g9P0
矢印がなんでこの板にいるんだw童貞板にかえろうなw

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/02(金) 23:31:23 ID:PACwsaPP
詩って短い言葉で書かれているから、何を言いたいのかわかりません。
読む人の自由な解釈が出来る部分が多いよね。
もっと、行間を埋めた詩を書いてもいいんじゃないかな。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/03(土) 01:02:43 ID:541Vz0Ok
>>58
普通に散文詩とかあるじゃん。
それに意味が分からなくても、何か感じるものがあれば、それは詩になる。
たとえばね、言葉によって喚起されるものには、意味、イメージ、リズム、詩句の見た目、など、いくつか要素があると思うけど、その内のどれか一つだけしかなくて、でもそこに何か魅力的なものがあればいい訳だ。もちろん全部そろってたら尚いいのかな?

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/03(土) 07:59:32 ID:vv7jny8C
>>52
ミンミンゼミよりミミズより
素晴らしいのはみすゞ様だね。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/03(土) 09:58:32 ID:uYa9Zq7D
>>60
正論だが、座布団3枚取っちゃって!

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/03(土) 13:38:21 ID:ne6Efqrj
【スクープ】
世界桂冠詩人として名高い創価学会の池田大作名誉会長が「村野四郎賞」を受賞
ソース:月間ポエムhttp://society6.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1166498286/l50

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/04(日) 22:11:46 ID:KHnDRLYu
日本では間違いなく芭蕉が最強だな。
正確には俳人だが。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/05(月) 09:28:20 ID:54r8e/lG
おい、廃人の歌ってあったよな?

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/06(火) 10:16:58 ID:u+Lo5w71
源実朝
もののふの矢並つくろふ〜は絶品
引退するなり何なりして長生きしていたらネ申になれたはず

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/08(木) 19:23:48 ID:YDZOUaaq
西行や藤原定家もいいな。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 02:46:13 ID:E6KZRGui
日本では聖書の詩篇の詩人たちはどう評価されているのかな?

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 12:50:04 ID:2/SFwE1E
フィネガンズウェイク

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/12(月) 09:33:44 ID:+/hWs637


70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/17(土) 02:59:54 ID:1rcDE+Au
ゲーテやシラーのような人たちはいかが。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/18(日) 04:05:36 ID:akO1IoLn
一月の 川一月の 谷の中。最近作者なくなられたとか。好きな句の1つ。


72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/19(月) 02:54:41 ID:r3qBms6Z
ヨアヒム・リンゲルナッツ。
詩集を読んだことはないが、あちこちに載ってる詩を読むたびに惹かれてゆく。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/23(金) 00:40:53 ID:uFBdVPrh
絶対

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/24(土) 01:59:18 ID:FC29mzSJ
シャルル・ボードレールの『悪の華』は鈴木信太郎訳に限る。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/24(土) 02:33:22 ID:12zcVS1M

http://music8.2ch.net/test/read.cgi/legend/1172382452/

無人島にもっていく、伝説の邦楽CD5枚は?

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/24(土) 03:24:49 ID:1/AjWIyK
>>74
あまいよ

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/24(土) 19:25:22 ID:3AAKAtfU
近現代において中原中也の純粋さに及ぶ詩人はおるまいよ。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/25(日) 15:31:37 ID:xLT/tpte
その言葉「純粋」を定義しなさい。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/25(日) 15:49:34 ID:0CoIvXiu
>>78
いいでしょう!定義してみましょう!
「純粋さ」それは、普通恥ずかしくて言えない様なことでも、敢えて文字にしてしまう心の幼さ、又は素直さ。
その内容は、性癖、欲望、情感など、色々ある。

そして敢えて文字に表してしまうことによって、人の共感を得ることもあれば、
時に、その稚拙さ故に、人の嘲笑さえ招くこともある。
中也は、斜に構えることもなく、表層を文飾することもなく、
誰でもが密かに心の内に考えつつも、わざわざ口にせぬその心持を表現することによって、
純粋さに於いては、近現代にあって、並ぶものなき詩人となりえたのだ。

詩に於いてさえ、その純粋さは顕である。
それが日記に於いて一層顕著なのは道理であろう。


80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/25(日) 23:39:30 ID:LRjdy7Yn
つまり、お涙ちょうだいが旨かったってことやね。
簡単に言えば、感傷的。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/31(土) 12:45:57 ID:uMM1ch01
どのような詩を好むかで好きな詩人も違ってくるよね。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/31(土) 23:35:40 ID:/LrcCN3T
ゲーテ。杜甫。藤原定家。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/01(日) 00:46:32 ID:0b2paLhs
ヴィヨン。「遺言書」最高。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/04(水) 19:17:07 ID:jhyv0Nax
大昔ならホロメス

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/04(水) 21:51:31 ID:iXO29xGW
>>79 その定義は言葉ありきの純粋さだよな?ひいては詩人の器量としての純粋さ。一般認識の「純粋な人」や感傷的な人が詩を書いたとしても、あそこまで書けるかといえばそうじゃない

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/05(木) 13:44:51 ID:RbvtGQD7
まあ、詩歌全般について言えば芭蕉だろうな、日本人なら。芭蕉を挙げない者どもはチョン認定だ!
理由1、今や世界的に認知されている独特の個性を持った俳句と言う一行詩の世界をほとんど独力で完成させた。
理由2、300年以上たっても、その句は人々に愛され、口ずさまれている。
理由3、あれだけの短い言葉数で世界を表現してしまうことに驚きを禁じえない。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/05(木) 14:32:46 ID:VsyMmu2Y
萩原朔太郎しかいねえ。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/05(木) 17:51:14 ID:AbFMCW1R
子供の頃芭蕉最強とか思ってたけど
勉強続けたらそうとも思えなくなった。
俺の方向性が間違っているのだろうか。。。

俳句って形式に正直限界を感じる。
現代人だからかもしれないけど

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/05(木) 19:15:15 ID:bjhM/n5E
>>88
限界の中に世界を見るのだ!
もの足りなさを感じるならば、俳句によって言葉や世界の見方に磨きをかけた上で、詩へ進むのがよろしかろう。
俳句や短歌をまったくたしなまない日本の現代詩人を俺は信用しない。


90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/05(木) 19:58:09 ID:yorRgBAd
そんなら現代俳句に関しても意見を言ってもらおう

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/06(金) 01:05:11 ID:wlW3k+rp
西脇順三郎を挙げたい。
旅人かえらずは俺の座右の詩だ。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/06(金) 01:57:33 ID:tYidsYM6
専用スレもあるからそこもおながい

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/06(金) 17:19:22 ID:peJuUOVE
>>90
俳句について語れってことかな?

すでにその発想自体が、なにも分かってない無能な日本の現代詩人の性を表しているなw
語りを聴く前に俳句の初歩を学んだ上で、100句造ってみよ!
感性が優れた者なら、ああ、俳句(短歌でもよい)をちゃんと体験した上でなければ詩を書くべきでないな、と思うはずだ。
それをしないから日本の現代詩人は、たんなる西洋かぶれの域を抜け出せないのだぜ?w
実際、ランボー、マラルメ、ヴェルレーヌ、エリオット、ギンズバーグなどのずっと下をほとんど盗作まがいに低空飛行してるだけじゃないかw


94 :ひかる ◆bodgOoQOHA :2007/04/06(金) 17:53:27 ID:j+SP27kT
尾崎豊の白紙の散乱ですね。
非常に深みをもった素晴らしい写真詩集です。
これは本当に素晴らしい。新古今和歌集にさえむこうをはれる。
読んでみてください。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/06(金) 19:16:28 ID:pMGLHPFT
>>93
お前の意見はあますぎる。
ちょっと勉強しただけでいい気になってるのが丸分かり。

96 :こ れ は ヒ ド ス:2007/04/06(金) 20:36:10 ID:764rV8K0
歌手 aiko がモロ盗作・・・ ↓まとめ
ttp://a.weep.jp/gossip/?aiko%2F%C5%F0%BA%EE%B5%BF%CF%C7%CC%E4%C2%EA%2F%B2%E8%C1%FC

国分が愛想つかした理由がよくわかりました

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/06(金) 21:24:06 ID:zi3+xhop
リルケでしょう
ドゥイノやオルフォイスに結実した世界は
読むたびに震えるものがある

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/06(金) 23:27:21 ID:cI9yurvP
ああドゥイノ 何回も読んだわ ドイツ語でも読みたかった

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/06(金) 23:54:53 ID:yu0IeSNV
>>95
どこがどうあまいのか教えてくれよ、ぼっちゃんw

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/07(土) 01:45:20 ID:RXv3PoQF
>>99
失せろ

101 ::2007/04/07(土) 23:39:04 ID:l0pKRy0P
好きな詩人や尊敬する詩人及びその人が書いた詩について
楽しく語り合うつもりで立てたのに喧嘩をしている人たちがいる。(>_<)
自分の詩論を語るのはよいけど自分と考え方が違うからと言って罵ったり皮肉言うのはちょっとね。
建設的話し合えませんか。(ノ^^)八(^^ )ノ

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/08(日) 03:17:42 ID:Nnu5R+NU
>>101
おまえ、面白いなw
まあ、がんばれ

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/08(日) 09:09:06 ID:lrkPwlF5
最高の詩人は中村稔。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/08(日) 10:27:46 ID:4o67UjeF
>>101
悪い悪い。今後は気をつけるよん。

105 :咲いたコカモス、コスモス咲いた:2007/04/08(日) 20:55:35 ID:w8DWeJyw

最高の詩人は、

きみたちが、人を好きになったときの きみたち さっ。


106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/08(日) 21:04:02 ID:vV/Sqr9B
>>105
とっとと失せてね♪

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/09(月) 01:17:13 ID:o2eXHg5V
>>106

「恋愛をするときは誰でも詩人になる」ってバルザックがいってるぞ。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/09(月) 01:41:20 ID:o2eXHg5V
あながち、>>105の言うことは当たっている。

109 :吾輩は名無しである:2007/04/09(月) 03:23:56 ID:Y0+4/G2E
ウゴゴ、パーナ、デジジ(死者に花を手向けよう)
と言ったネアンデルタール人が最高の詩人。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/09(月) 04:03:27 ID:EDA+j0aX
>>107
あのコーヒー好きの小説家がそんなこと言っておったかw
俺は恋愛をすると野獣になるタイプなんだぜ?
>>109
三万年以上前の別人類じゃなく、現生人類の中から選べよw

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/09(月) 09:33:28 ID:o2eXHg5V
>>110
ごめん、バルザックじゃなくてプラトンだった。
まあ心は詩人、体は野獣、ってのが男だろうなあw

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/09(月) 10:31:41 ID:ohOhlwaI
http://infoseek.somee.com/movie1.html

http://infoseek.somee.com/movie2.html


http://infoseek.somee.com/movie1.html

http://infoseek.somee.com/movie2.html


http://infoseek.somee.com/movie1.html

http://infoseek.somee.com/movie2.html


20 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)