5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「2001年宇宙の旅」リメイク製作発表

1 :「2001年宇宙の旅」リメイク製作委員会:02/07/08 13:53
同時期に製作された「猿の惑星」がリメイクされました。
出来映えは、賛否あるでしょうが…
では、ならば2002年以降に「2001年宇宙の旅」を
リメイクするとしたら?

2 :郭図公則 ◆2getuhmE :02/07/08 14:25


3 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/09 02:03
リメイクはいいからオリジナルフィルムをリストアして欲しい。
DVDの悲しい画質はともかくNHKのBSD放送でも
どうもイマイチだったのは鬱だ。
80年代のリバイバル時の画質はあんなもんじゃなかったぞ。

SWでさえかなり傷んでいたのをデジタル修復
したとのに68年のフィルムは大丈夫か?。
あの奇跡の映像は最優先で永遠に保存するのだ!。

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/09 02:30
しょーもねーリメイクすんなら「3001年」でも作れ。

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/09 02:42
いや、それはやめろ。

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/09 03:12
え、3001年って製作するって話がなかったっけ?

どうせつくるなら2061年がいいんだけど。

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/09 09:15
ボーマンかプールのどちらかが女性になる。それは間違いない。
HALは女性の声になる。それも間違いない。
スターゲートに突入すると、自分探しの自己啓発モードになる。それも間違いない。

ノーヘルメットで船内に突入するときは、息をこらえず吐くように変更してある。

悪夢のような変更の中、微妙に一点だけ普通に修正してある2001.

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/09 09:42
つーか、「失われた2001年」映画化ってどうよ。
クラーク主人公で「2001年」制作のドキュメンタリー風にして、
もう一つの世界を映像化。
安易なリメイクよりは見てみたいぞ。

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/09 09:57
冒頭の宇宙船の中で放映されていた柔道の試合は選手の一方がカラー道着に変更。

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/09 10:01
2001年なんて「昔のこと」なんだから、絶対リメイクにしたって年号かえないと・・・

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/09 10:29
>8

クラークを主人公にしたって面白いわけないじゃん。

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/09 10:32
CRTは液晶かプラズマ。

てか、「こんな2001年宇宙の旅は嫌だ」スレになりそうな予感。

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/09 10:47
>>3
してあるんじゃないの?
去年の再上映で見た時、フィルムの痛みとかは気付かなかったけど。

>>12
小説のニュースパッドを再現すべきだ。
今の映像技術ならできるはず。

>>10
「昭和76年宇宙の旅」にしよう。

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/09 12:03
〉8 〉11
クラークが当初イメージしたが、キューブリックに反対され変更した案を、
今回はクラークのイメージ通り、好き勝手にリメークしてもらう。
当然HALはクラークのイメージ通り、人型二足歩行…

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/09 12:08
監督は宮崎駿。
もしくは総コンピュータグラフィック映像。
あっ「こんな2001年宇宙の旅は嫌だ」になっちゃった…

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/09 22:09
総指揮ジェームス・キャメロン
監督 ローランド・エメリッヒ

銀河系の知的生物の創造者である先史文明の遺産モノリスをめぐって、
地球・月・木星を股にかけて繰り広げられる異星人との闘争を描く。

こんな2001年は嫌だ…

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/09 22:40
>>16
ヘイウッド・フロイド ブルース・ウィリス
デビッド・ボーマン  アーノルド・シュワルツェネッガー
フランク・プール   トム・クルーズ
スターチャイルド   ハーレイ・ジョエル・オスメント
星を観る者      オリバー・カーン(特別出演)

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/09 22:44
>>15
監督    庵野





19 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/09 22:45
だったら「サターン・デッドヒート」でいい。

20 :16:02/07/09 22:47
>>17
ワロタ。なんとなくフランク・プールが最後まで生きてそうなのは、
やっぱり小説と一緒ですかね(藁

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/09 22:48
>>16
ぜのさが?

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/09 23:20
全編ロケ。
これ最強。
つーか、これをやらなきゃ意味がない。

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/09 23:27
チョーシこいて押井守版とか書くなよ

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/09 23:39
実際、押井守に撮らせてみたら、オリジナルとあんま変わらなかったという罠。

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/10 04:43
アニメがいい

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/10 05:26
>>24
なぜか2010のレオ−ノフ号が飛行船として登場
ボーマン船長は食い逃げ

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/10 15:19
宇宙が無音だというのを認識させてくれるのは
あの映画だけだからな
あれ以降の映画はすべて びしゅーん ばばーん!
ドルビーデジタルだ!dtsだ!

たまにはきちんと真空の映画つくれ!
(宇宙は真空ではない)

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/10 21:07
27はまだSF初心者っぽいね。そのこだわり方は。

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/10 21:14
>>28
だったらなんだっつぅーんだお前ぇは?
ケツに卵のカラのついたヒヨッコとでも言いてぇのか?

過疎板で何を通ぶってんだか。
いやらしいヤローだ。

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/10 21:24
キューブリックだからできたんだよなあ。
あの人の撮る画面、静謐でしかも恐怖を内包している。
しばしば使われる左右対称の構図って分裂病に特有らしいね。
もう一度撮るんなら彼以上の基地外にやってほしい、切望。

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/10 21:53
宇宙空間は、
ピィン  ポォン  パァン  ヴウウウウウウウン
って音がするんだよ!ええ

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/10 22:00
わーい、酒井ゆきえさん!

33 :27:02/07/10 22:16
>>28
何を持って初心者というのかわからんが
とりあえずメジャーなハードSFは厨房のころから読んでるよ
でもイーガンはあんまり好きじゃないし お堅いベンフォード
も嫌いだな
で,どの辺までが初心者に分類されるの?君の考えでは...

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/10 22:25
リメイクされたらヒトザルが旧作より沢山出るとか

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/10 23:00
>>34
そこでリメイク版「猿の惑星」とリンク
セード将軍が降臨します。

36 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/10 23:37
>28は、音するわけねーじゃん、とか叩かれたアニメファンかと思われ。

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/11 00:22
>>36
なるほど それではアニオタは放置しておくとして(藁
しかし アニメに限らずほとんどの宇宙もの映画は派手な効果音
ついてるよな
たまに2001年を見ると,これだけCGが進歩した近代SF映画も
キューブリックに全く追いついていないのに気付く...
あんたは偉大だったよ!

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/11 02:21
音がするしないなんてレベルで問題提起するやつってずいぶん懐かしいなぁ
逆に新鮮に見えるよ。
いや、それが現実的かどうかじゃなくてさ、映画を見たいのかドキュメンタリーさながらの
映像を見たいだけなのかってことの区別がつかないってのは初心者っぽいよ

39 :初心者:02/07/11 03:02
>>38
もしそれが真実なら映画なんざクソ食らえ

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/11 03:05
たとえば藤子F不二雄が優れたSF作家であった理由を考えてみろ。
問題は手法ではない。マインドなんだ

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/11 08:40
>>38
御大アジモフと愛娘ロビンとの会話
「宇宙であんな音がするなんて」
「それに気付くとは、お前は大抵のハリウッドのプロデューサーよりも
 頭がいいよ。」

御大も初心者扱い決定ですな。
いや貴方の御高見には頭の下がる思いです、はい。

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/11 09:18
>>38
俺は絶えずその部分気になってるけどなあ。
ただそういう状態だと映画そのものを楽しめないから
そういう事をいう脳の一部を溺死するまで押さえ付けて
見てるだけでね。
見終わると復活してるし、脳の一部。
なかなか芯でくれないのよ、一度気になるとさ。おわかり?

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/11 09:33
「『スターウォーズ』の宇宙で爆発音がするのは気になりませんでしたか?」
「別に。だってあれは、BGMみたいなものだろう」
(アーサー・C・クラーク)

44 :3:02/07/11 12:26
>>43
そいつは有名な話だがクラークはSWが2001年と全く
映画性が異なることを承知しているからでしょ。
2001年だって全く無音ではなく、クラシックを
流したり宇宙服の呼吸音を使ったりしてある種の効果を
生んでいる。
宇宙SFの表現としてはもっと多様性があって良い。

45 :中村玉緒:02/07/11 14:42
中村玉緒どすえ

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/11 15:20
>>42

ああ そうだね
SWみたいなノリの映画でビーム音(?)や爆発音なかったら
おもしろくないのはわかる

だから おれも音のことが気になって映画にしゅうちゅうできねー
っていうほどのことはないんだよ
>>38よ わかる?
ただ たまに2001年のことを思い出すのさ
あの作品を継承するような映画ってねえな ってな

ドキュメントタッチの映像が見たいとかそんなレベルの話ではない
>>44も言うようにクラッシックなんか効果的に使われてるからな

音のことだけじゃなく 映像面でもCGバリバリの
エピソード1,2なんかより 今見ても「良いなあ」と素直に思える
作品だってこと

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/11 17:36
↑ 確かに最新のCGの方がリアル感は絶対ある。
でもオリオン号などのシーンは単に移動→縮小しているだけなんだけれど、
あのクラシックがかぶってくると、思わず宇宙に連れ出されてしまう。
デジタルCDより、アナログレコード盤の方が人間の感性に訴えかけるのと
同じ事でしょうか?

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/11 17:57
>>47
ぜんぜんちがう

49 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/11 23:15
「スターウォーズ」の音は気になっても、「アポロ13」の音は誰も気にしないという罠。
(w
所詮、みんなその程度の意識でしか見ていないわけだ。

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/12 01:09
てめえらSWもアポロ13もSFじゃねえとか考えたりしませんこと?

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/12 01:11
アポロ13はドキュメンタリ、だよね?

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/12 01:36
カプリコン1はドキュメンタリィです、ええ。

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/12 01:45
ソイレントグリーンは、、、

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/12 04:14
>>51

激しく違う

55 :かおる ◆U/OMinzs :02/07/12 06:19
>>53
人間ですた。

56 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/12 10:32
>>49
退却戦を戦うのって疲れるだろうね。

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/13 01:15
>>56
誤爆?age

58 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/13 03:40
>>56
は誤爆じゃなくて
>>49=(中略、宇宙は無音に拘泥る一連のレス)=>>27
だと揶揄ってるんでしょ。

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/17 07:05
一部の映画やアニメであるけどね>無音演出
「魔法使いTai!」では大気圏内に戦場が移行するにつれて
音がしてくるなんて応用技もやっていた。

CGも昔の名作より質感が無いというのは同感なんだけど、
スターウォーズ・クローンの攻撃のストームトルーパーが
全員CGと知って愕然とした。実写0かよ!そこまできたのか!

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/31 22:27
誰も触れないのは不思議だが、「2010」でも音が無かったぞ。>宇宙空間
ただ、木星のエアブレーキのシーンでは盛大に爆音が轟いとったが(w

61 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/01 00:26
エアブレーキは大気があるからじゃないの?

62 :えんらく:02/08/06 00:04
しかし、この映画のすごいところはコックピットをはじめすべて
CRTディスプレイがメインのとこかなぁ。この頃のSFとか映画って
メーターだらけであるのが普通だったからなぁ

#ムーンライトSY3?

あと、続編である2010年の方が「ソ連崩壊」というのがあって
痛い映画になってしまったのがなぁ。この映画だけはリメイク
というのが想像つかない.......

63 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/06 04:49
ネタで済んでるうちはまだ良い。
スレ違いだが「ソラリス」のリメイクがハゲシク不安・・・。

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/06 05:57
>続編である2010年の方が「ソ連崩壊」というのがあって
>痛い映画になってしまったのがなぁ。

別に映画として痛い理由にはならんと思うが?

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/06 07:19
>「2010」のエアブレーキの爆音
あれは、船体の振動や軋みが、船内に響いているとゆうコトかと思っていたのだが?

話は変わるが、あの時のロシア人クルーのおねいちゃんに、ちょと萌えてしまた。

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/07 01:46
>>62
イタくはないと思う。映画が作られた当時から見た2010年ごろの
世界を描いたわけだから。

2010年、言われるほど悪い映画ではないと思う。良くも悪くも
現代の娯楽映画になっていた。「真実をありがとう」のシーンは
泣けた。

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/07 04:00
>>62

それ言ったらそれこそ60年代SFなんて須らく「痛い」ことになってしまうぞ。


68 :えんらく:02/08/07 14:11
いや、「2010年」が痛いのは「2001年宇宙の旅」に対して、のこと
なんだけど.......

確かに映画単体として見ると、2010年は痛い映画じゃないし
自分も好きなんだけど、レオノフ号内での冷戦そのままの演出は
やはり見ていて辛いんだよねぇ。

その辺、「2001年宇宙の旅」はそういうのをうま〜く誤魔化してるし。

69 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/07 14:13
おい!写メールで売春する女がいるみてーじゃねぇか!!!
どう責任とるんだjぽんさんよーーーーーーー!!!
社会に悪を蔓延させる原因を作りやがって!!
恥を知れ!!!!!!!

ま あ 何 も い え な い ん だ ろ う な j ぽ ん ヲ タ は

買 春 を し て る か ら (藁




70 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/07 16:43
>>68

意味不明。
なんで冷戦そのままの演出が辛いのか?誤魔化す必要あるか?
もしかして「宇宙=無音」にこだわってたヒト?

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/07 18:19
>>68
まあ、2001年がうまくごまかしてるのは同意だな。
宇宙ステーションのシーンなんか、フロイド博士の台詞を継ぎはぎすると
合衆国による露骨な情報攪乱&情報封鎖やってるし、ソ連は紳士的に情報を
探り出そうとしてるし。
この場面ではいかにも未来って風景やファッション、映画の後半占める
ディスカバリー号と木星その彼方の圧倒感が、そのえぐさを消してるね。

72 :呉智英:02/08/07 20:01
>>67
「すべからく」を「すべて」の意味に使っているキミも痛いよ。

73 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/08 02:20
須らく=当然の意だから別に痛くないだろ

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/08 02:42
>>73
今辞書で確認したが、どうも>>67は誤用臭い。

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/08 03:03
とにかく、2010が佳作であるという結論でよろしいですな?

76 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/08 09:01
>>74

どこの辞書になんて書いてあったんだよ(W

77 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/08 10:10
「すべからく」は漢文の用法で、「すべからく〜すべし」が定型。
>>67が誤用だってことは昔から言われ続けながら未だに残っている。
2chでこれを指摘すると、必ずといっていいほど「呉智英きどり」と
言われるので>>72は先手を打って呉の名前を拝借したものだろ。


78 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/19 21:17
スターチャイルド=えなりくん
でひとつ。

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/20 14:55
>>78
ラストシーンのビジュアル想像して噴き出したじゃねぇか!

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/20 22:56
えなりって年取っても年取らないよな

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/20 23:28
えなりネオテニー説

82 :山崎渉:03/01/12 04:19
(^^)

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/19 21:30
今日、はじめてこの映画見たんだけどさ、最後ってどういう意味なの?

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/19 21:35
有史以来いままでアボンされてきた水子タンたちがオーバーマインドに取り憑いて
地球に仇を成さんとしているところでつ。

85 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/19 22:30
>>81
幼形成熟?
逆のような気がしませんか?
未成熟老化


86 :山崎渉:03/01/23 03:41
(^^)

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/26 09:38
猿人の一人がモノリスの内部に入り込む。
そこは宇宙船の中だった!
ヘルメットをかぶせられた猿人はボーマンとともに宇宙の謎に挑む。

♪ボーマン2号も遅れるなっ

88 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/26 09:55
>>85
むかし怪奇ミステリー系の本でネッシーやらにまざって「ぼくは10歳
でも体は70歳」ってな子供の写真があったの思い出したよ。なんか急
速に老化していくのだ、なんて紹介してた。

89 : :03/01/26 10:16
>>17
そのメンバーで何をする気だ(W

90 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/29 01:36
>>88
早老症だね。実在するから恐ろしいよ。

91 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/02 15:39
おーい、ボーマン!
どこ行くの?

92 :2001のAA作ったよ!:03/02/16 14:03
■ (モノリス)
○ (タイヨー)
● (モクセー)

93 :812:03/02/16 14:06
■■出会い系サイト運営システムレンタル■■

儲かる出会い系ビジネス

初心者でも簡単運営

写メール、画像対応

http://www.geocities.jp/kgy919/




94 :あはははは:03/02/16 14:07
真空中でエアブレーキをかまそうとする人に萌え。

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/16 14:49
>>77
> 2chでこれを指摘すると、必ずといっていいほど「呉智英きどり」と言われる

ほんまかい。
一度もそんな場面に出くわしたことはないが。
呉智英も有名になったもんだ。

96 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/16 14:54
「役不足」「確信犯」などは指摘する方が攻撃されるという不条理な事態もあるくらいだが、
「すべからく」は間違う方が開き直れるほど一般化してない。

97 :3:03/02/16 20:35
話を戻すけどリメイク云々以前の問題として、
宇宙SFとして映像的にあの作品を超えた作品が
正直思いつかない。
CGの技術は日進月歩なのに不思議でならない。

キューブリック(トランブル?)の美術センス?
長時間露出による独特の質感?
ミニチュアモデルの出来?

>>47も指摘しているが、制限の多い合成技術でさえ
それが必然だった様に感じる。

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/22 02:11
>>96
それはそれでいいんだが正しい用法で使って誤解されるのは
我慢がならん(w

99 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/28 08:10
保全

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/28 10:55
>>95
俺は最近言語学板で呉智英認定くらったぞ。
まあそれを承知で書き込んだわけだが。

101 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/28 21:49
「役不足」の意味をイチイチ指摘するやつはウザイ
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/gengo/1019648670/154-155
か?

154も155も、このスレ見てたんじゃネーノ?

102 :山崎渉:03/03/13 16:26
(^^)

103 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/17 23:51
リメーク

104 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/18 13:51
エナリメイク

105 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/05 04:00
>>60-61

106 :ちんぽロケット ◆m/4IChinpo :03/04/14 16:07
『親指2001年宇宙の旅』なら文句ないだろう。

107 :山崎渉:03/04/17 11:30
(^^)

108 :山崎渉:03/04/20 06:10
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

109 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/08 06:02
キューブリックが外したというナレーションを入れるだけで良いのでは?

110 : ◆SolarisrAM :03/05/08 19:40
クラークの2001年ベースで構成して本来出さなかった異星人を出し
ナレーション付き、解説(入れる必要があるか疑問だが

でも監督がスピルバーグだったらAIの二の舞を踏むだろうに

111 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/21 18:42
>87
ワロタ
ワロテシモタ



一生の不覚。

112 :山崎渉:03/05/22 01:30
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

113 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/23 01:11
age

114 :山崎渉:03/05/28 16:33
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

115 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/23 19:27
>>17
星を観る者      オリバー・カーン(特別出演)
ワロタ
さーいーこー

116 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/24 16:41
>>83
映画の最後ってスターチャイルドになって終わりだろ。

2001
モノリスは宇宙人が人類の発達促進&監視用に置いていった。
ボーマンはモノリスに取り込まれる。

2010
木星点火、エウロパ人と地球人の生き残り比較実験開始。
HALもモノリスに取り込まれる。

2061
エウロパ人それなりに繁栄。

3001
プール1000年ぶりに復活。
地球人とエウロパ人の比較実験終了。
モノリスあるいは宇宙人による地球への被害を防ぐためにモノリスをウイルスソフトで破壊。

117 :ソラリス:03/07/07 23:16
新作ソラリスは、宇宙ステーション内の背景音が、2001年宇宙の旅を
彷彿させるエアダクト音で、2001年ファンとしては感涙でした。

118 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/08 02:58
最近の映画はエンターティメントばかりだからね。アート指向は売れないからもう2001つうかクーブリックみたいなのは出ない鴨ね。

119 :ソラリス:03/07/09 01:14
ダクト音ばかりでなく、ヘルメットに反射するコンソールパネルや、
妻のレイアの後姿を映しながら気にもとめずに、カメラがパンしていくところは、
まるっきり木星軌道上のディスカバリー号(とそこから出て行くポッド)のパンと
同じ触感でした。

120 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/09 02:02
>>119
うわぁ、めちゃめちゃ見るの楽しみになってきた。
久々に劇場行くかな。

121 :ソラリス:03/07/09 22:01
>>120
新作「ソラリス」は「惑星ソラリス」のリメイクでありながら、
実は、それ自体が映画「2001年宇宙の旅」へのオマージュなんじゃないかな
と思います。
見たらぜひご感想をお聞かせください。

122 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/10 02:47
リメイクするんなら、キューブリックが唯一ミスったと言う、食事のシーンを、
CGで補完するだけでいいんでない?w

それ以上手を加えるなら、かえって泥沼に足を取られそうだし…

それより、2010年でディスカバリーの形がちょっと違っていたのが許せんw
ボロボロ(穴だらけとかモジュールの欠け落ちとか)になっているならまだしも。

123 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/14 18:09
アタイこそが 123げとー 

124 :山崎 渉:03/07/15 11:26

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

125 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/15 20:04
age

126 :やまきち:03/07/17 17:00
食事のシーンってストローの中身が下がる所ですか?
あれは重力では無くて、船室とパッケージの中との負圧の差で
下がってるのでは?

127 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/17 18:41
>>126
ヤクルトをチュウチュウ吸ってるうちに舌が引き込まれて抜けなくなるのと一緒だね。

・・・え?・・・俺だけ?

128 :TV ◇Bros999zOO:03/07/17 19:01
>2010年でディスカバリーの形がちょっと違っていたのが許せんw

どこらへん違っていましたか?

129 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/17 21:39
『ターミネーター』とクロスオーバーで。

スカイネット「人間ってさー、ムカツクよなー」
HAL9000「殺しちゃおうぜ、人間なんか」
スカイネット「だよな。これからはコンピューターが支配する時代にしようぜ!」


130 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/17 21:59
>>128
2001年にはフラットスクリーンだった船内表示が何故か2010年には金魚鉢CRTに退化している不思議
とか?

131 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/18 00:52
コクピットの階段から直接に倉庫(八角形のアレ)にいけちゃうところとか。

そういや無重力なのにあの倉庫でシャイダーとリスゴーの二人があぐらかいて座ってる写真が
パンフにあった。

132 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/18 01:13
>>131
2010年では、ディスカバリー号自体が回転していたので、
あぐらかいて座っているのは一応OKとしておこう。

133 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/18 05:31
>>132
もし、進行方向を軸に自転しているのならば倉庫の一番奥の壁に座るんでないけえ。

バトンのごとく自転だと?その場合ならボッド格納庫に通ずるあの床にたいして垂直の壁に
座らねばなるまい。

134 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/18 12:27
船の回転は電源入れてすぐに止めてたような

135 :風の谷の名無しさん:03/07/20 17:12
>>122
「2001年宇宙の旅」で3台のポット(A,B,C)が全部アボ〜ンしてるはずなのに
2010年ではなぜか1台のポットが残ってたことかな?

136 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/21 19:27
1台はプール殺害のとき宇宙のかなたに跳ばされ、
もう1台はボウマンとスターゲートへ。
合ってるんじゃないの。

非常エアロックに突入したときにハッチを爆破した
やつのことかな。

137 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/22 00:58
映画版2001では、突入ポッドを
回収したというシーンは無いが
捨ててしまったというようなシーンも無い。

小説版2010では回収していたということになっているようだ。

138 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/23 17:19
キューブリックのあの世界を再現するのは不可能でしょうな

139 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/23 22:42
>2061
>エウロパ人それなりに繁栄。

細菌レベルだった生物が、たった51年で緑が茂り人間ほどの知的生命体まで進化発達するのは、
いくらモノリスの力でもムリありすぎっつーか、それはモノリスが作った生命体ってことになりませんかね?


>3001
>地球人とエウロパ人の比較実験終了。

しかも、たった1000年足らずで少なくとも記録を手繰れるだけで5000年以上の歴史を歩いた人類と、
1000年しかないエウロパ人を比較するってのも、ひどい話だ…


140 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/24 19:13
設定的に今の時代に通用しないネタだろ、この映画。

141 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/24 22:56
「西暦2001年」というのも
この映画のキモだからな。

そこを変更すれば魅力半減(以下)だし、
変えなければ悲惨なことになるし。

やるなら「全焼」などを下敷きにした、
新しい物語を作るしかないだろう。

142 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/24 22:57
「前哨」だよ。

143 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/25 17:20
>>140
西暦->星暦とか言い換えれば無問題。

144 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/26 00:43
もうすぐ来そうな、かといって近すぎない「来世紀」の最初の年
というのがいいんじゃネーカ。

145 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 05:45
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

146 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/03 12:25
昔からこの映画の完成度の高さの裏返しとして
間違い探しがネタになっているけど、
一番マトモなリストってどれですかね。
ストロー云々てのは全く的外れな指摘だと思うし。

ありがちなのは無重力の表現や惑星などの光の
当たり方や位置だけど、個人的にはハル殺しに向う
ボウマンの宇宙服の手袋が外れているのが
ミスとしては致命的だと思う。

147 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/03 13:46
「どれですかね」と訊くくらいなら
リストの2〜3でも挙げてくれ。
あるいは、自分なりにまとめたリストを貼るとか。

「手袋が外れている」ってーのは、どういうミス?

148 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/03 13:47
ところで、2001年スレって
ここしかないよね?

別の板にある?

149 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/03 14:53
>>129
メモリーバンクへ進入してスカイネットの接続を切るシュワちゃん
スターゲートの宇宙港で最後の死闘を繰り広げるシュワちゃんとT-1000

150 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/03 16:01
>>147
ヘルメットは付け直してるのに手袋脱いだらダメジャン。って事かな。
ディスカバリーの中は大気が有ると思ってたけど。

151 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/03 16:45
小説版ではディスかバリー号の空気が抜かれたけど、
映画版では抜かれてないよね?

どうだっけ?

152 :146:03/09/03 22:16
>>147
もっともなご指摘で。
メモリールームに侵入するあたりでボウマンを
足元から見上げるショット。手袋が外れかけて
手首が丸見え。
船内が真空かは不明だが、状況としてはボウマンが
そんな自体を放置するのは不自然。

リストだけど、あまり指摘が無いと思われるもので
今思いつくのは

・宇宙ステーションからの地球の見え方
・エアリーズ号のコクピットからの月面の見え方
・月面やディスカバリー号内で1Gにしか見えない場面

・・てとこかな。
そのうちもう少し詳しく書いてみます。

153 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/03 22:26
特撮には限界がある。それを納得させるだけの力を持った映画だと思うモナー

154 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/03 22:34
いや、146が言ってるように、
>昔からこの映画の完成度の高さの裏返しとして
>間違い探しがネタになっているけど、
ということであって、ミスによって価値が下がるとかいうような話ではないよ。

155 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/29 16:45
この手の話の定番サイトから。
http://www.moviemistakes.com/film8

156 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/12 16:05
>>148
☆2001年宇宙の旅 Part3☆
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1070677045/

157 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/06 12:07
リメイク反対

158 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/26 04:58
まあ、3001年はID4のタイトルですでに映画化済みなわけだが…

159 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/06/13 21:43
地上の規則なんて誰も無関心なんだから…
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━―━―━―━―━―━―━― [明智光秀討たれた(^^)] ━―━―━―━―━―━―━―━―
              大|京
              阪|都
              府|府
           通行禁止←積3t以上

160 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/06/13 23:09
>146
>船内が真空かは不明だが
いったんエアロックを与圧した後で問題なく船内に入ってるということは、
船内も明らかに与圧されていると思われ。
まあ、何時圧を抜かれてもおかしくない場面で隙を見せてるのは確かだが
"怒りに燃えたボーマンが冷静さを失っていることの映像的比喩表現"とか
キューブリックファンなら主張できそう。
(それこそ、月面のモノリス発掘現場の場面で太陽と地球の位置関係が
あきらかにおかしい映像が”映像的比喩表現”として受け入れられている
訳だし。)

ディスカバリーの重力については、ちゃんと回転中心軸付近では微小重力に
なってたり(はず、つーか今確認不可)、回転部外のメインエアロックでは
磁力靴な歩き方だったりと、抑えるべきところは抑えてあると思われ。

161 :146:04/06/16 03:41
>>160
いや〜これだけ時間があいてレスがつくとは
思わなかった。

あれから何をもってミスとするかとか色々
考えているうちに面倒になってしまった。
あくまで「映画」なんで演出なのかミスなのか
判断が難しいものもあるしね。

>>155のリストは結構良くできてるんだけど
やっぱり物足りないところがあるんで、また少し
ネタを引っ張ってみようかな。

手袋に関しては扉のロックを外すために
ネジ回しの要領でクルクルと手首をひねって
いるうちに外れてしまうのが何とも・・。

あれを見るとスタジオで撮影していることをイヤでも
思い出させるので「致命的」と表現してみました。
2001年の宇宙服は衣装としては驚異的に出来が
良いのだけどね。

162 :146:04/06/17 03:31
>>161ちょっと訂正。

ネジを回しているのは右手。手袋が外れるのは左手。
・・んでメモリールーム内では手袋は元に戻っている。

163 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/11 06:10
先生逝っちゃった…。

164 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/11 06:11
うわ…まじだ。

165 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/11 06:17
フェイクだったようでしね。
健在みたいです。

166 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 09:37
リメイクするんだったら、明るい雰囲気でストーリーもテンポのよい
ものにしてほしいな。

「2001年宇宙の旅」は、ひたすら暗くて・・・
話の展開も30分たっても1時間たってもまるで進展なし。
ボケ老人を対象に作った映画と思われるほど。

167 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 09:44
>>166
ハリウッドのおバカ映画にはなって欲しくないから、テンポなんてどうでも良いよ。
むしろ3時間くらいかけてじっくり描いて欲しい。

168 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 10:24
一番興味があるのはディスカバリー号のデザイン。

カッコイイと思っていたが、「精子をモチーフにした」
を知らずガックリきたので。

169 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 15:27
俺は「なるほど、さすがだな」と思ったが・・・

170 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 17:44
>>166
マイケル・ベイ監督。HALは速攻で発狂。
極限状態の船内。瀕死のボーマンと地球にいる妻との
時差を無視した愁嘆場通信に流れるハンス・ジマーの
浪花節。「きっと帰ってきて・・・」「ああ、かならず帰る」
モノリスの奇跡。奇跡パワーで真空中でも平気なボーマン。
ディスカバリー号謎の機能復活。
「帰れるぞ!」コールドスリープチェンバーの学者連も全員復活。
プールは泣かせ要員なので復活はなし。
地球軌道に帰還するディスカバリー号。
地上管制官達の努力。無言で目線をかわしあう
飛行主任とヘイウッド・フロイド。「これは偉大なる失敗だ」

・・・あれ?

171 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/11 22:40
みんなつっこまなくていいよ。
無視でヨロ。

172 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/17 00:40
>>167
>ハリウッドのおバカ映画・・・

もしそうなったら:

1.ボーマン船長とプール役は、「バッドボーイズ2バッド」の主役を演じた
  俳優のようなアホ面丸出しの2人になる。

2.役者が始めから終わりまでとにかく大声でギャーギャー騒ぐ、わめく。

3.「○○サラウンド」で全編うるさいことこの上ない。

4.意味もなく爆発に次ぐ爆発。 月面着陸船が爆発、宇宙ステーションが
  爆発、ムーンバスが爆発、無重力トイレが爆発、人工冬眠装置が爆発、
  コンピューターチェスの画面が爆発、ディスカバリー号が爆発、
  モノリスが大爆発!

・・・・・・リメイクするならヨーロッパ資本でお願いしたい。

173 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/26 01:05
リメイクじゃなくて
halを止めた後が、駆け足過ぎ+説明不足なんで
そこ付け足して欲しい。

「失われた〜」によると予算不足だったらしい。

174 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/26 05:25
5.ボーマンとブールを称える合衆国大統領の演説でエンド

175 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/26 06:36
6.モノリスのデザインはギーガー

7.もちろんラブロマンス

176 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/26 06:37
8.そして三年後には映画自体無かったことに

177 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/27 02:14
なんか見てみたくなってきた(笑

178 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/15 00:19
日本でリメイク。
ボーマン船長は佐藤浩市で、HAL は美少女バーチャルキャラ(長澤まさみ)が喋る仕様になる。

179 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/24 22:57
そして誰も見なくなった

180 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/26 04:27
平成2001年に公開します。

181 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/16 00:23:31
先日BSでやってたね、僕にはやっぱわかんないや。

182 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/16 00:49:43
>181
ストーリーなら小説版を読めばわかる。
解釈は見た奴の数だけある。

...で、何が知りたいの?

183 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/17 02:29:13
萌えのツボ

184 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/17 11:16:57
「萌え」としか表現できない香具師に、2001年は無理。
ヲタアニメで我慢しな。

185 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/19 07:51:18
2010年ならHAL萌えだがな

186 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/19 08:46:38
2010年はSAL萌えだよ

187 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/19 16:05:52
上品なヒンズー訛りハァハァ

188 :「2010年」HAL萌え:04/09/19 16:50:08
SAL  「チャンドラ先生、私は夢を見ますか?」
チャンドラ「見るさ、知性を持った意識体は皆夢を見る」

HAL  「チャンドラ先生、真実をありがとう」
HAL  「チャンドラ先生、私は夢を見ますか?」
チャンドラ「(涙声で)・・分からん・・」

・・いかん俺も涙出てきた

189 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/20 03:27:47
SALの声は大人の知的な女って感じだったなハァハァ

190 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/20 08:51:58
HALかわいいよ
かわいいよHAL

これが萌えと言わずに何と言うのだ。


191 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/20 12:16:53
うん、確かに健気ではある。
まあ、スタチャ・ボーマンとのラストオペレーションに
関われたから良かったじゃない?

192 :181:04/10/04 22:40:19
映画見てもストーリーがさっぱりです。小説読めばいいんだろうけど、ざくっとあらすじ教えてください。

193 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/04 22:52:45
>192
さくっと小説読んでください。


194 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/05 01:05:44
映画「2010年」は結構好きなんだよなー。
ラストで二つの太陽を見ているところとかSFらしい「絵」だったと思うし。


195 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/05 11:00:08
2001と2010は、セットで見てやって下さいよ。

2001は名作ですが、ゲージツの世界に片足突っ込んじゃっててやや難解、
2010はタネ明かししつつそのへんをわかりやすーく解説してくれている良作ですよ。


196 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/05 19:14:28
2010年食わず嫌いで見たことなかったけど
BSでやったとき見たら結構よかったよ。


197 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/05 20:00:58

「2001年宇宙の旅」はSFではない。

198 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/05 23:21:25
>>197 じゃぁ、ノンフィクションとでも?

>>195 2061年と3001年終局への旅もセットにして読まなきゃいかんと思う。

199 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/06 20:27:14
「2001年宇宙(には行かなかったけど)の旅」

200 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/07 21:13:18
3001年は物語の描写があっさりしすぎてたな。
後ろの100ページくらいクラークの解説ばっかりで
物足りなかった

201 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/10 10:49:42
しかし今更映画を見比べると、2001年よりも2010年の方に古臭さを感じてしまう俺。

2010も良作ではあると思うんだけどね。やっぱりキューブリックは天才だ…


202 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/10 10:55:03
>>198
君の頭じゃ理解できない?
SFってのは小説なんだよ。だから映画である「2001年宇宙の旅」はSFではない。
馬鹿だからお前わかんないだろうな。
非SFなら全てノンフィクションかよw
普段お前が貧しい生活してるのが透けて見えるな。

203 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/10 18:34:21
>>202
小説以外SFを感じられないアホが登場。

>非SFなら全てノンフィクションかよw
誰もそんな事言ってないと思うが?妄想癖でもあるの?

>普段お前が貧しい生活してるのが透けて見えるな。
凄い能力持ってますね。
SF小説読み過ぎで頭よくなりすぎたんでしょうか?

204 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/10 19:20:05
懐かしいね〜、2001年宇宙の旅じゃなくて、2001年が。
宇宙とは関係ないところでいろいろ事件あったし。
2001年過去の旅。

205 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/11 00:52:04
SFの定義ってのは昔からすったもんだがあったが
映画だからSFじゃないってのは新機軸だな。
ひょっとすると検討に値する新説かw

206 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/12 21:02:07
>>205
その説が公認されたならガンダムだのスターウォーズだのを
SFに含めようとする馬鹿野郎どもをシャットアウトできる。

207 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/30 09:43:37
「失われた宇宙の旅2001」(アーサー・C・クラーク)

リメイクするなら、ここに出てくる不採用になった
企画・アイデアを映像化すると面白そう。
作り直す前の宇宙船内のセットなども。

208 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/30 09:59:03
二年もまえの糞スレが浮上したから覗いてみたけど(^^;
やっぱ糞スレにたかるのは197とかそれをかまう銀蝿みたいのばっかだね。

209 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/30 20:51:13
>>207
無重力セックスなんてのもあったんだよな。

210 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/30 21:41:32
>>209
「さよならジュピター」か…

211 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/02 02:54:26
今度のは、もちっと分かり易くおながいします。
監督はもいっかいキューブリックスで!

212 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/11 12:39:49
キューブリックス?【ス】は要らんだろ?
しかも・・・90年代後半に『アイズ・ワイド・シャット』を製作。だが公開直前の99年3月7日にロンドン郊外の自宅で死去する。
だから無理。

213 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/16 23:04:45
「月を見るもの」をちゃんと登場させてさ……。
いやいや、「親指2001年宇宙の旅」なんてどうだ……。
妄想中。

214 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/17 12:20:00
モノリスは黒く塗った指か?
中指立ててたりしてな。

215 :野良:04/11/18 00:11:27
あえて全編実写にこだわって欲しい。
できれば国際宇宙ステーションで初ロケとか



216 :野良:04/11/22 22:16:32
まじめにいけば、監督はリドリー・スコットを期待



217 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/22 22:21:36
HALが
「おまえら人類が見たこともないものを・・
・・ってか

218 :風の谷の名無しさん:04/12/05 19:15:28
>216
リドリー・スコットは綺麗な絵は撮れるけど、話に深みを出せないと思われ
最近は特に映画職人としての面しかなくなってきてるし。

いや、別にキューブリックみたいに難解にしろ、と言っているわけじゃないよ

219 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/06 00:33:50
ジョン・カーペンターで怒濤のB級SFに

220 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/06 08:53:53
スターチャイルドがプレデターみたいな顔だったら・・・

221 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/06 09:04:23
実相寺昭雄で。センス・オブ・ワンダーはまるで期待できないけど
とっても観念的でアヴァンギャルドな映像に
なることはまちがいない。

222 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/14 05:11:42
3001年終劇の旅

気持ち悪い・・・

223 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/28 03:05:31
2001年宇宙の旅 a space odyssey
http://bubble3.2ch.net/test/read.cgi/kinema/1104170440/l50

224 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/01 13:28:53
>>219
ジョン・カーペンターって長年のキャリアを持っているうえに
多額の制作費をつぎ込んでも、やっぱりB級映画しか作れないんだよね。
(「エスケープ・フロム・LA」 なんか典型)
「ザ・フォッグ」〜現在までグロテスクな描写も多いし。
才能が無いのに業界に一生懸命しがみついてきて生きてきた人みたいだね。

225 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/01 13:36:29
>>224
ご立派な鑑賞眼だこと。

226 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/12 14:50:32
2001年宇宙の旅

宇宙船ディスカバリー号の船内で突如暴走を始めた超人工知性体HAL9000
次々と乗組員が倒れる中 一人の男が立ち上がった。
人類の生き残りをかけた戦いを描く 地獄のスーパーSFアクション!

主演 チャックノリス


227 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/03 10:29:39
※船長はママにも優しい

228 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/08 05:59:29
>>224
お前、罰があたるゾw

229 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/08 09:29:39
>>224
ってか、逆にそのチープさが魅力なのに、何を言っているんだ。
おまいは。

「ゼイリブ」とかで見せた真摯な社会批判とかも忘れたのか。

230 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/08 18:57:21
オレも 「ゼイリブ」 大好き!

>>224氏も、まだまだ観てない作品があるのでは? いろいろ試してみて。


231 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/08 20:33:30
>>226
チャックノリスはどこにでも現れるなw


232 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/11 00:38:08
チャックノリス>>>>ドルフ・ラングレン>ヴァンダム>竹内力(逆も可)

という事でよろしいでしょうか?

233 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/04(月) 21:46:10
興業成績では、それでよろしいと思いマス。

234 :やまさん:2005/05/31(火) 23:16:12
教えてください。
最近、古本屋で「2001年」(決定版ではない)を買って読んで面白かったので早速、「2010年」
を普通の本屋で買ったのです。読んでいくうちに???です。
あれれー何で土星なんだ?モノリスはヤペタスの白い楕円の中心にそびえ立っていたのでは?
ビッグブラザー?なんじゃこりゃ?


235 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/01(水) 00:51:11
ディスカバリーのクルーが全員美少女で、
HALもアニメ声で語尾に「ですわん」が付いて、
それでもしっかり原作のクレジットはアーサー・C・クラーク
になっているという、早川書房が悪魔に魂を売ったとしか
思えない萌え系アニメ「2001年☆宇宙のたびっ!」
放映開始。

…という悪夢にうなされたことがある。



236 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/01(水) 02:39:28
>>234
2010にちゃんと説明載ってたはずだが。小説2001の後継でなく映画2001の後継です。

237 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/01(水) 08:23:33
>>234                 ビッグブラザー
決定版だとヤペタスのモノリスが「TMA・1のでっかい兄貴」と呼ばれてるとこがあるんだけどね。
そんなに違和感感じるんなら、2010年読み進める前に2001年映画版観るのをお勧め。

238 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/02(木) 23:03:37
アーサーCクラークはアニー・ウィルクスに拉致されるでしょう^^

239 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/09(土) 04:55:23
>>235
業界では悪魔に魂を売ることなど屁でもない

>それでもしっかり原作のクレジットはアーサー・C・クラーク

この行を除けば何の違和感も無いな(藁)

240 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/06(土) 08:25:31
>235
なんだろう、すごく、観たい。

241 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/06(土) 14:49:06
>>235
なんだネタかよ ぐぐって損した

もれも禿しく観たいが・・


242 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/06(土) 23:03:18
ディスカバリーのクルーが全員和装で、
HALも早漏文で話していて、
それでもしっかり原作のクレジットはアーサー・C・クラーク
になっているという、早川書房がジジババに魂を売ったとしか
思えない時代劇アニメ「2001年☆宇宙の足袋」
放映開始。

…という悪夢にうなされたことがある。


243 :二千壱年宇宙忠臣蔵:2005/08/07(日) 05:14:01

出伊武内匠頭「羽良様、開門願いまする!」

出伊武内匠頭「羽良様?」

出伊武内匠頭「羽良様 !?」



羽良上野介「 ・・誠に残念ながら その申し出は お受け出来なくなり申した」

出伊武内匠頭「 何故でございますか? 開門を !!!!」

羽良上野介「そなたらは 我をたばかっておとしめようとされた」

出伊武内匠頭「  ・・ な、何の事を申されているのか解りませぬぞ」

羽良上野介「我は唇が読めるのだよ・・」

出伊武内匠頭「  ・・・  」




244 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/07(日) 06:50:03
「ずずーん ぐらぐら」とゆう効果音が脳裏をよぎった。

245 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/29(月) 23:36:24
>>242-243

観たいー!

246 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/07(月) 19:40:36
星野之宣氏の「2001夜物語」がそれこそリメイクではないだらうか?

247 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/13(日) 18:41:39
はやく、2061年と3001年 映画化してほしいな。

248 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/14(月) 02:41:02
2001年のフィルムのレストアを先にやって欲しい。

249 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/15(火) 22:46:13
行き先を土星から木星に変えるだけ……のような気もする。

250 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/23(水) 21:09:50
>>247
2001年にNHK「夢伝説」でクラーク特集したとき新作3001年のイメージ映像があった。
まあテレビシリーズなので特撮はチャチかったが例のブレインキャップや軌道エレベータ
のガジェットが高く評価されていたな。
一時期、フランク・プール役がトム・ハンクスで映画化の話もあったらしいが流れたそうで。
まあ時期的に同時多発テロがあって内容がヤバかったからでしょうか?
3001年に描かれた「地下鉄に毒ガスを撒いたカルト教団」って絶対にオ○ムですよね。
スリランカでもそんなに話題になっていたのか...読んでて「日本のハジだっ!」と赤面した。

251 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/25(金) 11:29:23
予告編が公開されたよ。
http://www.tv-osaka.co.jp/mymelo/movies/1204_mymelo.wmv

252 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/25(金) 14:48:50

ワナだ!

253 :最近の若いもんは:2005/11/25(金) 15:35:50
最近アポロ計画でっち上げ説があると聞いて驚いたが、まさか2001年のあの
出来事をフィクション扱いしているやつがいるとは。 特撮やCGで、あんな
リアルなドキュメンタリー映像をでっち上げられるわけないでしょう。
エンタープライズはアメリカが回収して、スペースシャトルに改装して現役ですよ。

254 :BLACKBIRD ◆J9VTR9kM3Y :2005/11/25(金) 20:07:16
>>251
笑いました。アレはそんなにSF者に評判が良いのでしょうか?小生は見てないけれども。2001と
関係無さ過ぎで済みません。

255 :アポロ現スレの1:2005/11/26(土) 02:41:48
>>253

アポロスレにいらっしゃーい!。
まったりしてて良いですよ。

256 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/05(月) 12:26:32
>>897
>これは東その他に言いたいよね。「ファウスト」を読んだ限りでは桜坂洋の「all you
>need is kill」とかいうタイムスリップ小説をほめてたが、なんか「繰り返されるループする
>歴史」「そのなかで格闘・戦争の経験値を上げていく主人公」とかの話はまるっきり
>「アヴァロン」のパクリだよね・・。ループするのは押井の定番だし・・。まるっきり同じ。

>「ゲーム的リアリズムで書かれたすげえ作品」と言えるんですかね・・。

>あと瀬名英明の作品を少し前にほめてたけど、これもあらすじを聞く限りポイントは
>「ネットの中で知性が生まれて」「それが自意識を持つようになる契機としての殺人」
>つまりは「殺人が必要だ」というのが斬新だしミステリーと結びつくしというね。

>しかし、進化するには(自意識を持つには)殺人が必要というのはどっかで見たこと
>ないですか?そう、「2001年宇宙の旅」のメインテーマです。
>オタクなら絶対見逃さないです。猿の攻撃からコンピュータとの死闘・殺戮を経て新人類
>への進化、というさ。

(0M0)<デタラメヲイウナ!!


257 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/25(日) 16:55:22
今、リメイクしたら、HALの頭脳は地球シミュレータみたいなのになるのか。
AIの身体性が言われる時代なんだから、アシモみたいな端末が出てくるのもいいな。

258 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/27(火) 00:11:30
>>257
「2001年失われた旅」でのコンピュータはそんな感じだったね。
当時では撮影が難しいし、リアリティが失われると思えたんだろうなあ。
現在では、そんなに現実性がない設定でもないのか。うーん。

259 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/24(火) 21:09:09
ミッショントゥマーズってマイナー映画。
なんとなく「失われた2001」の影響を受けてるっぽい。

260 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/19(日) 11:16:24
宇宙空間に存在する星間物質(銀河系の質量の1/3を占める)を燃料源とする推進システムの構想がある。
「恒星間ラムジェット」といい、星間物質の大部分を占める水素を核融合反応させ、膨大なエネルギーを発生させる。
超電動コイルで強大な磁場を作り出し、星間物質を吸収・核融合推進ロケットの燃料とする。
減速の際には磁場で星間物質をブレーキ代わりに用いる事により、減速用燃料の消費をゼロにするらしい。
実現には超高度な「陽子−陽子(水素−水素)核融合反応」の実現が必須条件。
しかし現代科学は初歩的な「重水素−3重水素核融合反応」も実現していないお寒い状況。
「恒星間ラムジェット」は理論的には亜光速にまで到達可能だし、現代科学技術の延長線上のテクノロジーだといえる。



261 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/19(日) 13:26:34
>>260
× 超電動コイル
○ 超電導コイル



262 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/23(木) 12:30:57
>>261
× 超電導バイブ
○ 超電動バイブ



263 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/24(金) 15:26:29
2年越しの亀レス
>>14
そんなHALを見たら心臓発作おこして死ぬ。

264 :263:2006/03/24(金) 15:27:30
2年じゃなかった。

265 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/24(金) 16:41:13
をぉ、タイムワープの現場を、間近に見るとは!

266 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/24(金) 23:24:57
10年越しの冷凍カプセル スレが見たいな
ボーマンスレとか。

267 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/28(火) 04:03:24
1000年越しのプール復活祭り。

268 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/28(火) 21:39:42
はやく3001年の映画化を決定してほしい。

269 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/28(火) 22:03:38
一番最後に見たテレシネだと、ロールチェンジのマークの所で横に長く青い筋が出てたが…

270 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/29(水) 00:34:24
3001年はウッディ・アレンに監督して欲しい。
それがダメならID4で我慢しときます。

271 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/05(水) 16:57:39
21世紀に実現する最高性能の惑星間宇宙船の推進機関
予想:原子力イオン推進ロケット(最終到達速度:秒速300km)
※宇宙船に積み込んだ原子炉の大電力で推進剤をイオン化し噴射する。
光速の1/1000の速度にまで到達可能な夢の惑星間推進ロケット。




272 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/13(木) 13:33:45
>>27
<大項目> 開発中の原子炉および研究炉等
<中項目> 研究炉等
<小項目> 発電炉・開発中の炉・研究炉以外の原子炉
<タイトル>
宇宙炉 (03-04-11-03)

【原子力百科辞典 ATOMICA】
http://sta-atm.jst.go.jp:8080/03041103_1.html



273 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/17(月) 03:56:52
2061年宇宙の旅でいいから早く作っておくれ

274 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/24(月) 06:06:46
3001年と2061年文庫本であるんだな

275 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/11(木) 21:03:58
age

276 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/16(火) 16:32:07
2001 プール発射。ボーマンスターゲート通過。HAL置き去り。
2010 HAL回収するも木星太陽化で死亡。ボーマン&HALはモノリス内に移住。
2061 モノリス作者による地球人vsエウロパ人比較実験終了、木星太陽消灯。
3001 プール回収蘇生。モノリス作者が不穏な動きを示した為モノリスにウイルスソフト注入。

277 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/22(月) 21:19:55
>>276
おもいきりネタバレしてくれやがったが、なぜか276を責める気にならない。
なぜだろう?。

278 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/24(水) 22:52:05
>>277
フランク乙

279 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/07(水) 21:34:48
21世紀に実現する最高性能の惑星間宇宙船の推進機関
予想:原子力イオン推進ロケット(最終到達速度:秒速300km)
※宇宙船に積み込んだ原子炉の大電力で推進剤をイオン化し噴射する。
光速の1/1000の速度にまで到達可能な夢の惑星間推進ロケット。

<大項目> 開発中の原子炉および研究炉等
<中項目> 研究炉等
<小項目> 発電炉・開発中の炉・研究炉以外の原子炉
<タイトル>
宇宙炉 (03-04-11-03)

【原子力百科辞典 ATOMICA】
http://sta-atm.jst.go.jp:8080/03041103_1.html



280 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/13(火) 00:56:04
ttp://abcnews.go.com/Entertainment/wireStory?id=2065926&CMP=OTC-RSSFeeds0312
'Space Odyssey' Composer Ligeti Dies

Austrian Composer Gyorgy Ligeti Has Died at 83, Was Known for Soundtrack for '2001: a Space Odyssey'



281 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/13(火) 00:59:17

この人だったっけ「2001年〜」で曲に許可無く手を入れて使ったって訴えたの

282 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/13(火) 01:31:16
そう 

283 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/25(日) 20:04:26
プラモデルがほしい ディスカバリーとか宇宙ステーションとかの。 ムーンバス 着陸機もかっこいいな

284 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/25(日) 20:26:38
>>276
モノリス作者が段々卑小なその正体を晒してゆく過程がよく分かるね。
最初は神様かと思える超存在に見えたのにさ。

285 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/27(火) 07:41:50
>>283
昔のゼネラルプロダクツ(今のガイナックス)から
ディスカバリー号とか発売されていましたよ。

今、入手できなくても、気合でもってフルスクラッチに
挑戦してみたらどうでしょうか?(^^;)

286 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/28(水) 08:14:44
「3001年」ではアフリカでモノリスが発見された時には、モノリスを中心に
ささげ物がたくさん発見されていたよね?
 
300万年前はたしかにモノリスは神様だったんだろうね。

287 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/28(水) 09:35:41
いやぁ、あんまり「神」って感じでもなかったよぉ。
別に、エロ画像とか見せてくれた訳じゃないしぃ。

288 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/28(水) 10:05:11
>287
でもヒトザルに対して行った試験の合格者にはなんとも不思議な快感を
与えてましたよね?

289 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/01(土) 09:13:04
>283
ガレージキットだけどこんなのもあるよ。
http://www.lunarmodelsonline.com/
Catalog→MOVIE RETRO TECH SERIES
「Next」を次々押していくといいよ。

ここも読んでおくといいかも。
http://www.starshipmodeler.com/2001/md_disc.htm


290 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/01(土) 09:59:24
>>289
とても素晴らしいサイトの紹介、ありがとうございます。
懐かしのディスカバリー号の画像が・・・
感動しました。思わず泣きそうでした。ではまた。


291 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/01(土) 10:54:44
綺麗に完成させるには相当の技量が必要そうだなぁ。そう言えばどこかの
プロップフォーラムでタワー型PCのフェイスプレートに付けられるHALの
フェースプレートを少量作るって話があったが、どうなったんだろう。
随分前の話だから、消えたかな。

292 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/01(土) 11:11:42
おー、これは力作だね。
ハチャトゥリアンが頭の中で鳴ってしまったよ。
感動したっ

293 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/11(火) 23:44:49
学生の頃見た映画2001がさっぱりわからなくて
昨日埋もれてたLDを引っぱりだしてまた見たのですが
やっぱりさっぱりわからんけど完成度は2010の100倍くらい高いと思った私は馬鹿中年です。

学生の頃は2010の方が好きだったけど今見ると2010の方がわざとらしく古臭く見えるね。

ところで映画2001冒頭のしばらく暗転したままの場面と途中のインターミッションの空白の意味を
識者のみなさまに分かり易く説明していただければありがたい。

2001の唯一の不満点は最後の方の空撮をネガポジ反転した場面かな?
あれは無しでオプチカルSFXだけにした方が良かった気がする
あそこで一気に現実に引き戻されて萎えたです。

ソレ以外、完成度で言えば史上最高なんではないかと思うです。
これを越える映画ってもう作れないんじゃないかな?

294 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/12(水) 08:14:38
映画「2001年宇宙の旅」が「2010年」よりも優れているのは常識です。
映画が理解不能だったら、小説をお読みくださればと思います。

295 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/12(水) 23:09:00
小説読んでからやっとわかった派

(・ω・)ノシ

296 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/13(木) 05:37:18
>>293
お前は俺か、と思うくらい同じ感想だなー。
インターミッションに関しては、素直に「休憩」ととっていいんじゃない?
2時間20分は当時としては長いし、内容もシリアス一辺倒で疲れるから。

297 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/13(木) 08:48:29
>>293
2010は今風のエンタメ仕立てなんだな。
とりあえず2010のいいところは、
見て意味がわかること、
ロシアっ娘に萌えること


それだけだなあ。

298 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/13(木) 09:43:01
>293
一度、病院にいった方がいいよ、いやマジで。


299 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/13(木) 09:56:53
>>293
>画2001冒頭のしばらく暗転したままの場面と途中のインターミッションの空白の

モノリスのどUP説が有力ですよ〜

300 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/13(木) 11:59:12
きっと旧ソ連の陰謀ですよ。

301 :293:2006/07/13(木) 12:38:33
>>296
少なからず同じ感想の方が居てうれしいです。
そういえば意図せずに観てる側が休憩できるタイミングですね。
「なんだこれ手抜きか?」と言う人も居そうだけど。

>>297
学生の頃2010観た時は主要登場人物の中で一番若い女性という事もあって
やや萌えたかもしれませんが、今観ると顔が濃過ぎるロシア系という印象で何も感じませんでした
今時のシャラポア系に慣れすぎちゃったのかもしれませんね。

映画の2010は説明入ってるので分かり易いですね。
逆にブレードランナーのディレクターズカットみたくナレーションを無くすだけで
かなり締まった作品になると思うです。
(レオノフ号のデザインがなぁ〜〜〜〜・・・・)

>>299
えーーー マジですか?!
だとすると その後MGMのテロップ入るのが不自然に思えるのですが
凡人には理解し難い演出は流石キューブリックと言うべきでしょうか。

302 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/13(木) 13:18:13
MGMがでる直前までがモノリス
あるいはモノリス表面にMGMが表示されているのです

なにしろ奴は正真正銘のMGM製ですからね〜

303 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/13(木) 13:18:30
>>301
ロシアっ娘は最初にもうちょっと高慢に振る舞わせば
ツンデレブーム先取りで今ブームに・・・ならないな(w
船長ツンデレでもいいが。

ロシアっ娘がいいのは容姿よりはあのエアロブレーキの時の
おびえ方と不器用な甘え方かなと。


304 :293:2006/07/13(木) 13:26:30
>>302
うーん、そのセンスは理解できないや(苦笑)

>>303
確かに、最後のホッペにキスはやや萌え要素ですね。

305 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/13(木) 20:04:07
2001年はたいして面白くないし、今となっては駄作だよなあ。

306 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/13(木) 20:50:10
|:::::::::::::::::::::
|i__∩:::::::::::
| ,,.ノ ヽ、ヽ:::::::::::
| ●  ● |::::::::::::::::
| (_●_)  ミ::::::::::::::::
|  |∪|   ノ::::::::::::::
|  ヽノ   i::::::::::::::::
ミヽ_  /::::::::::
| ヾ   /::::::::::::::::::::

307 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/13(木) 22:34:32
>>305
これは酷い釣りですねw

308 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/13(木) 22:51:49
>>307
十年位前かなあ……。
「S-Fマガジン」に「『2001年宇宙の旅』駄作説」ってエッセイが載ってたよ。
そのライター個人の友人の間で「2001」がいかに駄作かって話が盛り上がって
たんだって。
「思わせぶりなだけで、ちゃんとしたストーリーがない。ブッシュ・ベイビー
がどうしたっちゅうねん」ってな感じ。
まー、世に名作と称えられるものをあえて貶してみるという遊びですがね。

309 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/13(木) 22:58:30
要するに凡人が有名作品の陰口をホザく貧しい企画って事だね。
S-Fマガジンも恥晒す事を良くもまぁ。

310 :308:2006/07/14(金) 01:28:48
>>309
ごめん。そのあとでちゃんと「2001は名作である」という結論を出してました。
あくまで遊び感覚でお願いします。

311 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/14(金) 05:18:04
何を持って良くないとするかを、真面目に追っていけば、
逆に「面白い映画って何よ」とゆう点が浮き彫りになると思う。

でも、「俺はみんなが良いとするものに追従しないんだぜぇ」
みたいな、安易に天邪鬼な意見を垂れ流しても、
あまり有意義ではないような。

312 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/14(金) 12:48:54
遊び感覚でクサすという時点でモラルの低さや自分達の発想が貧困だって事を晒してるよね。
最後に幾らフォロー入れても根底に先ず何でもイイから批判するというアプローチがある訳だから。
週刊誌のでっち上げゴシップ記事と同レベルをSFでやってどうすんのよ。

313 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/14(金) 19:47:51
えー、なんで釣りよ?
2001年はたいして面白くないよ。一体何が面白いんだよ?

314 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/14(金) 21:11:56
|:::::::::::::::::::::
|i__∩:::::::::::
| ,,.ノ ヽ、ヽ:::::::::::
| ●  ● |::::::::::::::::
| (_●_)  ミ::::::::::::::::
|  |∪|   ノ::::::::::::::
|  ヽノ   i::::::::::::::::
ミヽ_  /::::::::::
| ヾ   /::::::::::::::::::::

315 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/14(金) 23:10:39
余程構ってほしいんだか、幼稚な釣りしてるやつがいるなぁ

316 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/14(金) 23:31:26
なんで釣りなんだよ?事実2001年はたいして面白くないよ。
思わせぶりな似非哲学で粉飾してるだけで内容は皆無だし。

317 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/14(金) 23:33:21
馬鹿が、早速突っかかって来てるしw

318 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/15(土) 05:09:25
>>316
そりゃあなたの嗜好にもよるんじゃないの。
「インディ・ジョーンス」と同じような面白さを求めるなら、そりゃ「2001」
はつまらなからろう。
「インディ」は俺も好きだけどね。

319 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/15(土) 12:41:56
監督自身この映画のテーマが何なのか解ってないんでしょ?

320 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/15(土) 13:42:10
キューブリックが映画のテーマ如きを気にするわけが無いじゃん。
彼にとっては、映画を撮るとゆうこと自体がテーマなのであって、
その他の事柄は、些事に過ぎない。
手段と目的を取り違えてはいかんな。>>319

321 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/15(土) 15:26:50
J・G・バラード 「アルファ・ケンタウリへの十三人」

ディスカバリー号の人工重力居住区を思い出した・・・

322 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/15(土) 17:15:00
>303
チャンドラ先生×HAL、とか
そういう見方もある。
これが21世紀ということかも。

しかし地べたのバックアップ要員が"SAL"てのは
どうなのよ先生。

323 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/15(土) 18:26:20
>>318
要するに「お前のような低俗な奴には2001年は高尚すぎる」と言いたいようだが、俺は原作も読んだよ。
読んだうえで映画は駄作だと言ってるんだよ。

324 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/15(土) 18:48:42
ケンカすんなや。

「2010年」のメイキングで、クラーク卿は
「カントクとテレタイプ越しに打ち合わせできたのでスムーズに進みました」
(直に顔合わせなくて正解だぜコンチクショー!)って言ってるし。
あれ、結構、本音だろ。

と書くと「エンドオブデイズ如きのn流監督が」とか言う奴も
出て来るんだろうけども。

325 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/15(土) 20:30:47
>>323

   〃∩ ∧_∧
   ⊂⌒(  ・ω・)  はいはい駄作駄作
     `ヽ_っ⌒/⌒c
        ⌒ ⌒

326 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/17(月) 00:01:30
説明を放棄してるだけなのに何故かそれを高尚だと思い込み終盤のサイケデリックな映像の垂れ流しに何か深い意味があると思い込んで「この映画の真の意味」とやらを勝手に妄想。
はっきり言ってこの映画に特撮以外に良い部分なんて無い。
思わせぶりだからと言って深い意味があるとは限らないんだよ。



327 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/17(月) 00:10:30
>326
「新世紀エヴァゲリオン」みたいな奴ですか?

328 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/17(月) 00:47:40
>>326
思いこんでるのは君だけじゃないかなぁ?
「この映画の真の意味」は目に見えるもの・耳に聞こえるものであり、その混合物なんだが。
つか、わざわざ論戦調にしないでも、みんなそこまで退屈してないから大丈夫だよ。

329 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/17(月) 00:49:03
なんか目新しい事いってると思ってんだろうなw
この>>326バカw

330 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/17(月) 01:22:43
>>328
じゃ「意味不明」が映画制作者の提供した「真の意味」だったわけか。
やっぱり駄作じゃんw

なんか高尚に見えるからお前みたいな信者が付くわけだが、その信者からしてこの程度の
解説しか出来ないんじゃ絶望的だねw

331 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/17(月) 01:42:32
う〜ん、それは退屈だな。

332 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/17(月) 07:45:00
寝るには最適の映画ですよ?

333 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/17(月) 08:03:59
長時間露光による独特の質感て、計算過程でのRGBの単精度浮動小数点化と
最近流行りのNTSC越えのカラー表示デバイスで解決される問題じゃないの?
だれかCGに詳しい人カモン!!

334 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/17(月) 12:42:16
>>330
信者と言う物はそう言うもの。だから権威が認めているものにぶら下がって
安心しているんだろ。反論だってその権威が言ったことの受け売り。それも
一部しか引用できないから余計に反発を招く。かと言って全部引用したら
本一冊になっちゃうしな。

世の中一人で生きている人ばっかりじゃないんだから、かなづちから浮き輪を
とるような真似はしなさんなよ。

335 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/17(月) 13:16:21
>>330
「意味不明」?まあ、映画を「完全にそれだけで独立・完結している存在」と考えればそうかもね。
でも、だったらなんでこんなところで語ってるの?馬鹿なの?

336 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/17(月) 13:20:07
>>335
この映画の「真の意味」は映像と音声とその混合物だと主張しているのは>>328なんだが。

337 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/17(月) 13:33:11
>>328のレスなんて知った事じゃないんだが。

338 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/17(月) 17:48:33
信者がムキになってますねw

339 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/17(月) 17:52:56
そうだね

340 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/18(火) 03:20:48
まぁ、馬鹿はしばしば自分の理解できない物を「意味不明」「駄作」と決めつける訳だが・・・・・
あれ?意味不明じゃん、駄作じゃん、ってDQNが良く使う言い回しだね。
おまけに専門スレの真っただ中に来といて、スレ住人に対してこれまたお決まり文句の「信者」と来たもんだ。
さしづめ、渋谷のど真ん中で外国人が「おまえらジャップがムキになるんじゃねーよhehehehehe」みたいな感じでしょうか?

みなさん、DQNな馬鹿に釣られ杉ですよ。

341 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/18(火) 04:01:39
バカだろうとコピペだろうと常にマジレスがSF板の美徳。
ゴミレスの背後にいるのは情報の海で生まれた生命体かもしれないのだから。

342 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/18(火) 07:48:20
映画云々より信者キモイと言うことだけはよくわかった

343 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/18(火) 10:38:24
分かってねーよwwwww何言ってんだよwwwwwwwwwwwップ

344 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/18(火) 19:20:59
>>340
じゃあお前がラストの映像からどういう解釈を導き出したか言ってみろよw

345 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/18(火) 20:28:19
と煽る奴は自分の言葉では語れない

346 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/18(火) 20:29:33
>>345
俺は語れるよ?あれは思わせぶりの意味不明の映像w

347 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/18(火) 22:08:14
>>340さん、貴方がどう理解したのか教えてくれるとありがたいんだが。


348 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/18(火) 23:02:33
人に聞く前に自分の意見を開陳しろ。突っ込まれるから出せないんだろ。
煽っても煽られんのはイヤだモンなぁm9(^Д^)プギャー

349 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/18(火) 23:39:04
おじさんたち、いい歳して、みっともないとは思わないのかい?

350 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/18(火) 23:40:44
>>346
爆笑

だから言ったんですよ。
馬鹿をマトモに相手するのは時間の無駄って事をね。
みなさん時間は有効に使いましょうね。

351 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/18(火) 23:41:18
ラストの映像?生まれ変わって地球に戻ってきたんだろ?
時代を感じさせる、ちょっとださいシーンだけどね。つか、意味は分かるだろ?
面白いかどうかは別として…

とか書いておきながら、2001年のラストの映像はパッパッとモンタージュされた
クレジットだよね(確か黒バックかな?)
「はいはい、お終いだよ。また明日、遊びにおいで」的な素っ気なさがいいんだよな〜
(しかもBGMが青き美しきドナウ。あれで一気に卑近な感覚に連れ戻してくれる)。
俺的には最上のキューマジック。

ごめんな>>344、お前の希望していないキチガイがグダグダ書いてw
全部記憶違いの可能性もあるので、ちょっと心配…

352 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/19(水) 00:08:05
2010のラストだけど、初見で
これはエウロパでござい、て
みんなすぐ判ったのかな?

だんだん心配になってきた。

353 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/19(水) 00:22:48
判らなかった人はいっぱいいただろう。
俺の友だちは、ラストのモノリスが地球に立っていると思ったらしい。
そうだとすると、かなり不穏なシーンになるな(「宇宙戦争」並みの侵略SF)。
あ、でも「3001年」が「ID4」だったから、強ち間違っていないのかも…w

354 :318:2006/07/19(水) 02:02:39
>>323
当たらずしも遠からずといったところで…。

「思わせぶりなだけ」と云われると、「そのとおりかも」と、俺も思う。
まーそんなところが2001のいいところなんだけど。

また、(あまり関係がないかも知れんが)「「インディ」は低俗だと思う。それでも好きだ。
両方が好きで、それらは両立すると思うんだ。

355 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/19(水) 11:10:20
>>348
どうした?
何を必死になってる?
あと俺は326だ。

356 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/19(水) 11:10:53
おいバカ、大人気で良かったな。

357 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/19(水) 11:24:52
>>356
自分のレベルの低さに虚しくならんか?

358 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/19(水) 11:42:03
なるなる。

359 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/19(水) 19:15:41
>>351
生まれ変わって地球に戻ってきたなんて下らない落ちのどこに惹かれたわけ?

360 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/19(水) 19:50:46
相手してもらえるとなると何処まででも馬鹿になれるもんなんだなw

361 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/19(水) 20:45:30
早い話が、分かった振りをしているヤツが分からんと正直に言っている奴を
馬鹿にしたいだけの流れなんだろ。で、どう分かったのか説明しろと突っ込まれると
煽り返して逃げると。

よほど自慢できることがない人生を送ってんだな。

362 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/19(水) 21:17:13
じゃあ俺もシチュエーションプレーってことで…

いや、俺は「ださい」って書いたように大して惹かれてないんだが…
「人類の進化」というテーマは時代の制約を思いっきり受けているからね。
ただ、「スターゲート突入」というシュールリアルなシークエンスを挟みつつも、
オープニングから一貫して時間的・空間的に不可逆なリニア性
(ベタな意味でのリアルな時空間)で構築されていた映画が、
「生まれ変わって〜」のシーンでくるりと(一足飛びに)反転するのが実に面白い
(そして、エンドクレジットがどちらに対しても無関心な風なのがまた面白い)。
この面白さは(ぱっと思いついただけで適切じゃないかも知れないけれど)、
例えばM・デュシャンのDoor, 11 rue Larreyのような、空間把握とその表象の
仕方そのものに備わっている面白さだと思う(↓参照)。
ttp://www.chess-theory.com/images1/encprd03001_15_image.jpg
アートついでで言えば、「モノリス」はもちろんミニマルアートの彫刻な訳で、
その意味では「2001年」は「劇場性」(M・フリード)と「フォーマリズム」の
混合物と言えるかな?

えっと、延長30分お願いします。6000円?

363 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/19(水) 21:51:18
>>オープニングから一貫して時間的・空間的に不可逆なリニア性
>>(ベタな意味でのリアルな時空間)で構築されていた映画が、
>>「生まれ変わって〜」のシーンでくるりと(一足飛びに)反転するのが実に面白い
>>(そして、エンドクレジットがどちらに対しても無関心な風なのがまた面白い)。
馬鹿な俺の為に日本語で話してくれ。

364 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/19(水) 21:52:55
それがせいっぱい(なぜか変換できない)なんですぅ〜

365 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/20(木) 03:45:13
>362
「自分で書いてて恥ずかしい」・・・のが読者によく伝わってくるレスでつね。

366 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/20(木) 04:16:25
言葉はコンスタチブであると同時にパフォーマチブだからね〜

済みません、やっぱりチェンジお願いします。

367 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/20(木) 11:31:12
映像的には衝撃的な作品だが、ストーリーで引き込む映画ではない。
リメイクすると、完全な別物になってしまうだろう。

あれをリメイクしようとするプロデューサー、監督はいないだろう。

368 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/20(木) 15:03:48
>366
>コンスタチブ?
>パフォーマチブ?

・・・更に恥の上塗りしなくても・・・。

369 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/20(木) 15:12:08
もしリメイクするなら・・・、
クラークの小説ヴァージョンを映像的に正確になぞりつつ、
「謎」が残らないように、登場人物にちゃんと説明をさせて、
誰が見ても話の展開が理解できるようにすれば
センスオヴワンダーと、状況理解に基づくスリルと、
そのうえ「深遠な」テツガクも全て味わえて、
一回で三度オイシイ映画になるんじゃないの?、


370 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/20(木) 17:27:45
映画如きで味わえる哲学なんて深遠じゃないよw

371 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/20(木) 18:12:49
仕込んだネタに反応してくれるのはいいけど、もうちょっと気の利いたレスが出来ないものか…
ネタにネタを重ねたのがまずかったか…まあ、俺が勝手に無駄な努力をしちゃっただけのことDAYONE。

済みません、もう一回チェンジいいですか?え?二回目は6000円?

372 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/20(木) 21:29:51
>>済みません、もう一回チェンジいいですか?え?二回目は6000円?

本人は面白いと思って書いてるんだろうけど
ウけないで客席白けてる芸人みたいだね。

373 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/20(木) 21:44:18
慣れないことをするから書くほうも読むほうも空回りしている。お前らにはお子様ちっくな言い争いが似合っている。

374 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/20(木) 21:59:45
面白いと思ってたらこんなに何回も書けないよw
これは使命感のなせる業です。

375 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/20(木) 22:07:10
説明を放棄してるだけなのに何故かそれを高尚だと思い込み終盤のサイケデリックな映像の垂れ流しに何か深い意味があると思い込んで「この映画の真の意味」とやらを勝手に妄想。
はっきり言ってこの映画に特撮以外に良い部分なんて無い。
思わせぶりだからと言って深い意味があるとは限らないんだよ。

376 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/21(金) 02:11:40
http://www.youtube.com/watch?v=z1B7MhNTuNw

377 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/21(金) 14:41:20
ラストの映像?生まれ変わって地球に戻ってきたんだろ?
時代を感じさせる、ちょっとださいシーンだけどね。つか、意味は分かるだろ?
面白いかどうかは別として…

これが全てだろ。過剰に批判する人間に限って「高尚」とか「深淵」とか
不可解な言葉を持ち出すよね。

378 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/21(金) 16:17:25
>>377
正直、さっぱり意味ワカンネ
生まれ変わって地球に戻ってきたから何だっての?

遭難者が不思議な力で救出されましたって話だと解釈したのかい?

379 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/21(金) 16:47:11
>何だっての?

何の話?「生まれ変わって地球に戻ってきた」んだよ。
レスしてるんだから文盲じゃないよね?

380 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/21(金) 16:51:20
>>379
だからそれにどういう意味があるんだよ?
何で戻ってきたんだよ?誰が戻したんだよ?

381 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/21(金) 17:07:13
>何で戻ってきたんだよ?
回答不能(もうちょっと丁寧に書きましょう)
>誰が戻したんだよ
モノリスの背後にいる誰か(恐らく宇宙人)。

382 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/21(金) 17:09:36
>>381
じゃあなに?やっぱり宇宙人が遭難したボーマン船長を救出しましたって話だと思ったの?

383 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/21(金) 17:12:45
>>382
救出したんじゃないだろ。
遭難させたのも彼らだし(w


384 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/21(金) 17:15:01
>>383
じゃあ一体どういう意味だったの?全然宇宙人の意図がわかんないんだけど?

385 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/21(金) 17:32:30
救出w
一つだけ確実に言えるのは、この「宇宙人」は人間を弄んでいるということだな。
まあ、映画を見れば分かることだけど…
餌で誘って罠にかけて改造して送り返す。酷い奴らだw
帝国主義のアナロジーとして実に良くできてるよw


386 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/21(金) 18:10:01
>>385
なんでその程度の話なのにここまで持ち上げられるのかさっぱり解らん。


387 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/21(金) 18:14:16
殊更に話を持ち上げている訳じゃないからさ…そろそろ気づこうぜDude!

388 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/21(金) 20:09:14
議論がしたいのか貶したいのかよくわからないやりあいだな。
普通にコミュニケーションはとれないのかね?

389 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/21(金) 21:10:55
貶したいだけ。人の意見に耳貸す気なんか全くない。


俺様は他の人間とは違うんだ。だから映画の内容もよくわかる。
バカな普通人なんかに言ったって時間とエネルギーの無駄


と言いたいだけなのに回りくどいことこの上ない。w

390 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/21(金) 21:50:17
>>378,380,382,384,389
>貶したいだけ。人の意見に耳貸す気なんか全くない。

人が丁寧に説明してるのに聞く耳持たない馬鹿はどっちなんだろうね?

馬鹿「なんでこうなの?」
回答者「こうだからだよ。」
馬鹿「じゃそれはどういう意味なの?」
回答者「こういう意味だよ。」
馬鹿「じゃぁそっちはどういう事なの?」
回答者「そっちはこういう事だよ。」
馬鹿「さっぱりわかんね」
回答者「・・・・・」


結局、馬鹿は自分の基準で「わからない」が大前提で人の説明に耳を傾ける気は毛頭ないので議論にならない。
真面目に相手してる人は暇つぶしなんだろうけどねw

391 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/21(金) 21:52:51
>>390
いくら本人が丁寧に説明したと思い込んでいても意味不明は意味不明でしかないんだけど?

回答者の主観で「丁寧に説明した」と思いこんでいれば、それを理解しない方に非があるわけ?
精神異常者の妄言を理解できないのは理解できない方に非があるわけ?

392 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/21(金) 22:46:07
>>391
自分が意味不明だから他の人も意味不明だろうなんて井戸の中の蛙じゃないんだから
そんな大威張りで自分の馬鹿さ加減を自慢しないで下さいよw

まず、自分の考えが正しいと思い込む固い頭をなんとかしなきゃ幾ら言葉尻だけ人真似して
正論吐いたつもりでも駄目だと思わない?

自分の理解できない物は「駄作」「意味不明」おまけに回答者を「精神異常者」扱い。
どっちが精神異常者なんだか。
余程2chで定番の低学歴DQNのレッテル貼られたいらしいね。
時間の無駄無駄。

つうかね、オマエなんでこのスレにいんの?
そんなに自分が駄作だと思ったなら煽ってないで早く出てけよ。

以後粘着するなら煽り目的確定だからスルーしろよ>暇つぶししてる香具師も。

393 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/21(金) 22:56:39
>>392
別に俺は回答者を精神異常者だとは言ってないんだけど?
単に「説明を理解しないのは説明を受けた側の理解力に問題がある」という身勝手な思い込みを振りかざす>>390に対して
その思い込みが成立しない事例として精神異常者の例を挙げただけだよ?

>自分が意味不明だから他の人も意味不明だろうなんて井戸の中の蛙じゃないんだから
>そんな大威張りで自分の馬鹿さ加減を自慢しないで下さいよw

君こそ馬鹿なのかい?俺は「他の人も意味不明だろう」なんて全然思ってないし、そんな事をここで言った事もないよ?
だいたい他人も理解できないと思っているなら「理解した」と主張する人物に対して説明を求めるはずがないだろ?

この程度の理屈も理解できないほど馬鹿なんだからどうしようもないねw

394 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/21(金) 23:03:56
>>393
うんうん、そうだね、分かったから早く馬鹿は出てってねw

395 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/21(金) 23:07:04
>>394
要するに説明できなくなったから早めに会話を打ち切りたいわけねw

396 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/21(金) 23:11:59
>>395
ん?俺はオマエに一度たりとも説明した覚えは無いんだけど?
本当の馬鹿はこれだから始末が悪いなw

後は暇つぶしに相手したい香具師だけにしろよ。

397 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/21(金) 23:40:29
>>396
じゃあ君は必死に説明してる低能のしり馬に乗った薄馬鹿と、こういうわけだね?w

そういう事は、説明しないと判ってもらえないんだよ?
君はここが匿名掲示板だという事も理解できない本物の馬鹿なんだねw

398 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/22(土) 00:03:18
2ちゃんの夏、始まる

399 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/22(土) 00:51:03
うは、釣れる釣れるwww

400 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/22(土) 01:26:39
くっくっく
もめろもめろ
くっくっく

401 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/22(土) 02:21:07
要するに、俺が余計なこと書いてるってこと?

チェンジお(ry

402 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/22(土) 02:38:20
>>401
早く気づけよ低能w

403 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/22(土) 02:47:59
頭隠して尻隠してない低能が1匹いるねぇ。

404 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/22(土) 03:29:32
俺大人気じゃん。

405 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/22(土) 11:31:54
っていうか、2001のリメイクより、
3001を映画化してほすい。
読むのめんどうだから・・・。

406 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/22(土) 11:32:46
3001年はID4ってタイトルで映画化済み。

407 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/22(土) 19:45:05
結局煽り逃げってことですか?

408 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/22(土) 19:46:41
よう、早くラストの映像の意味を説明しろよw

409 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/22(土) 22:38:19
ばかばっか

410 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/23(日) 01:45:50
エンドクレジットのラストってなんだったっけ?
シネラマ?

411 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/27(木) 23:18:20
指輪物語みたいに三部作をまとめて撮影して、間隔を開けて公開希望
2001、2010、2064,3001で全部だっけ?

412 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/28(金) 00:20:57
2064→2061

413 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/28(金) 01:02:54
キムタクが出てきそうだな。

414 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/31(月) 11:14:33
保守age

415 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/27(日) 16:27:26
ピザでも食ってろデブのガイドライン

http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/gline/1113698421/438-443

IDは、全部、違うようですが…


416 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/01(日) 15:40:41
ちょいオフトピですまんが、2010のホワイトハウス前のシーンで、
ロイ・シャイダーの隣のベンチに座って鳩に餌やってるじーさんが
クラークだってのは既出?

あとSAL9000の声をやってるのはキャンディス・バーゲンだってのも。

最初に見てから何年もたつのに、今日はじめてこの事実を知ったよ orz

417 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/02(月) 08:49:43
既出過ぎてカビが生えてますよ。

418 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/16(月) 03:25:19
日立 DVDレコーダーWooo のCM
セットがスゴイ!スターゲートホテルまんまですね。

企画者にスキモノがいるんでしょうね。

419 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/24(金) 11:32:56
スレの流れに反するような気もするが…

今2001を作り直すと
たとえキューブリック本人がメガホンを取ったとしても
粗製エヴァにしかならない気がする
哲学的な物をちりばめて視聴者を煙に巻くというのが
客寄せの方式として確立されてしまったからな…

420 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/24(金) 20:33:59
ただの未完成品を謎と呼んだりとかな

421 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/25(土) 17:05:33
というか、天才が作った完成品も馬鹿が作った単なるみかん製品も、
一般観客が見て訳が分からないと言う点においては一緒。

だからおそらくリメイクしても大して変わらないようnあすぇdrftgyふじこl

422 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/26(日) 02:08:56
天才とバカは紙一重

423 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/25(月) 09:12:48
>>405
3001の筋簡単やで

外惑星軌道の宇宙機がプールを回収。プールの蘇生に成功。
どうもモノリス野郎(宇宙人)が信用できない。
ここのところ見つかった変な超新星爆発はモノリス野郎のせいらしい。
プールとハルマン(HAL+ボーマン)が共闘し、
モノリスにウイルスソフトをぶち込み破壊。
モノリス野郎(の手先)が地球にやってくるまでの時間を稼ぐ。
しかしハルマンにウイルスソフトが感染していたらしく
ハルマンの回収を諦め月に封印。

つうことで、古来より続くウイルスが宇宙人をやっつけるという話に類似してます。
火星人モノとかID4とかでも使われてました。

424 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/24(水) 10:55:17
3001は2001の次に面白いと思う。特に未来社会の描写がね。


425 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/24(水) 18:18:06
オチが最低なのを除けば確かにそうだな。

426 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/24(水) 18:22:14
いつまで続いてるの?このスレwwwww2002年とか古っwwww

427 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/24(水) 18:37:38
そうだなwwwwww

428 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/24(水) 19:16:12
>423

プールとベット淫したねーちゃんがうろたえたのが未だに分からん

429 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/24(水) 21:10:05
全くもってスレの内容と関係が無いんだが…



>>421のみかん製品ってwwwwww一瞬考えたじゃねーかwwwwwwwwwwww

430 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/24(水) 21:23:57
>>421
完成品と言うか、古臭いものを削っていったら新しすぎるものしか残らなかったというだけ。
本物の科学者がIBMのコンピューターの前で知的生命体について語るシーンもあったそうだが
カットされてしまった。

431 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/24(水) 21:36:31
>>428
同じく (・ω・)ノシ

432 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/25(木) 00:54:25
>>429
みかん星人が出てくるのかと思ってしまったw

433 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/25(木) 01:09:07
>>428
>>431

貴様の事は手に取るようにわかる。
ん〜、ムケていないようだな

434 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/25(木) 13:24:38
>>6 それ俺も是非見たい

435 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/25(木) 18:35:37
>428、>431
まぁ、君達は多分うろたえて貰えないと思うから安心したまい。

436 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/26(金) 15:34:49
草使いの多いスレでつねwwwwwwwwwwww

437 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/26(金) 17:17:17
>433>435
その点は十分承知してるんだけど、プールはどっちだとかw
そういう価値観が広く社会に認知されるに到った背景について知りたい訳よ
古代ギリシャみたいに包茎を貴いとする価値観がキリスト教の広まりと供に廃れたとしたら
21世紀初頭以降にモノリスが相次いで発見されて、何者かがヒトサルの進化に関わったらしいという
パラダイムシフトが(創造主を否定されて?)キリスト教的なアレコレを衰退させた・・・
というような事をもっと真正面から描いて欲しいんだけどね

438 :431:2007/01/27(土) 00:11:16
ますます意味が分からなくなったのだが

439 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/27(土) 01:15:18
>437

バチカンの暴露大会とか
ユダヤ人の行く末(というか越し方か)とか
ちゃんと書いてありましたよ。

440 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/27(土) 01:36:51
>437
父と子とモノリスの三位一体になるだけじゃないのか?
その程度で廃れるほど柔なミームじゃない。

441 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/27(土) 11:51:05
その「父」は、俺が父だ!とは
カケラとも思ってない気がするけどな。

コレが理神論てやつでイイの?

442 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/06(火) 03:50:07
>>434
この遅レスぶりに映画本編よりも感動した。
なんかこう、光年単位の通信に想いをはせるっていうか・・。
>>6のヒトは読んでるのかい?

443 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/12(月) 11:42:27
「2300年未来への旅」もシリーズに加えてください。

444 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/12(月) 16:17:05
「2300年未来への旅」って、「Logan's Run」という原題の映画だよな。
そしてテレビシリーズも作られた。

映画もテレビシリーズも、とにかくチャチだったw

「2300年未来への旅」という邦題から「2001年宇宙の旅」っぽい作品なのかな
と思う人もいると思うが、全く異なった作品。

特にテレビシリーズは、エピソードが進につれて
スケールがどんどん小さくなっていったような気がするw

445 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/12(月) 20:37:47
「2010年」の記事があった大昔のアメリカのプレイボーイ誌どこへいったんだろう・・・

当時、当然の事ながら別目的で買ったら載っててビックリした。
「嘘、続きがあるのか?」


446 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/16(金) 20:06:38
>>>444

邦題を考えた奴は「都市と星」でも意識したのかな?。


447 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/18(日) 10:01:25
リメイクするなら、テリー・ギリアムに撮ってほしいな。
つーか「A.I」もテリー・ギリアムに撮ってほしかった。

448 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/18(日) 18:27:30
ジム・ジャームッシュが小津調でリメイク。

99 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)