5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

歌う船 ♪〜The Ship Who Song

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/12 20:36
歌いましょ〜 語りましょう〜 

共著、短編、どれも大好き。

2 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/13 00:00
作品としては「歌う船」なんてもう別格なんだけど、
頭脳船のキャラとしては「旅立つ船」のヒュパティアが一番好きかも。
財テクに余念のないところとか。

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/13 00:54
俺はシメオンが好き。
もしパートナーが死んだら動けないぶん辛いだろーなーとか。

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/13 00:55
今 やっと読んでいる最中です
ずっと読みたかったんだよ もう10年以上も前からー

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/13 00:56
内容は全然ちがうけど
「ピープル」シリーズと同じ匂いがしまふ
SFの設定を借りて人間を書いてるんだよなあ

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/13 01:53
どうして原題間違えるかな……

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/13 03:32
>>6
ぐぐるでTOPにhitするここで間違えてるからではあるまいか…
ttp://member.nifty.ne.jp/KAWASEMI/sf/mccafery/songship/songship.html
表紙の画像には「sang」とあるが。

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/13 03:41
去年の冬コミで、おとなりのサークルの方が「歌う船」ファン読本を出してました。
いまちょっと書庫が大混乱状態で本が見つからないのですが、出てきたらご報告します。
四コママンガや設定集などでした。
「歌う船」一本やりとはしぶいところに目をつけたなぁと唸ったのを覚えています。


9 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/13 04:13
んじゃ一応リスト

『歌う船』 The Ship Who Sang
アン・マキャフリー
 言わずと知れたオリジナルストーリー。自立する女というフェミ臭も
 するが、それ以上にヘルヴァの人間らしさに素直に感動。

『旅立つ船』 The Ship Who Seached
アン・マキャフリー&マーセデス・ラッキー
 泣きをねらった一作だが…見事に泣いてしまった(w ちょっと狙いすぎ
 という感もあるが、ティアとぬいぐるみの話に号泣。甘口。
 
『戦う都市』 The City Who Fought
アン・マキャフリー&S・M・スターリング
 共著者で雰囲気は随分変わるな。でもシオメンとジョートのやりとりが
 微笑ましい。でも一番好きなのは敵の生化学反応だ(w

『友なる船』 Partner Ship
アン・マキャフリー&マーガレット・ボール
 正直印象薄い一冊、シェルパーソン・ナンシアとハイ・ファミリーの若者との
 成長物語が一つの核なんだけど、少々焦点がボケてるような…

『魔法の船』 The Ship Who Won
ジョディ・リン・ナイ
 マキャフリーはこれ以降「原作」という形で参加してるらしい。
 それもあって、随分カラーが違う。まず主人公の成長物語ではない。
 異星人の社会と行動にかなりのページを使ってる。少なくとも船の
 少女の物語では無いよね。 面白かったけど別物。

『伝説の船』 The Ship Errant
ジョディ・リン・ナイ
 これは『魔法の船』の続編、純粋にエイリアンとのコンタクトが主なテーマ
 そういうSFだと思うと楽しい。  

『復讐の船』 The Ship Avenged
S・M・スターリング
 ジョートが育ってしまった…残念(w それはさておき、『闘う都市』に
 比べてパワーダウンは否めない感じ。敵もなんかショボイし。 
 
こう見返してみるとマキャフリーおばさんの筆力って凄いんだなぁと逆に
関心するね。原作だけの話も水準はクリアしてるけど、共著はそれに輪をかけて
凄いし、オリジナルストーリに至っては伝説の域だ。

10 ::02/07/13 07:04
あ〜…ごめん、間違ってるね。  ずっとsongと思い込んでた、singなのね(恥

リストに早川のヘルヴァが主人公の短編2つ追加。

「蜜月旅行」Honeymoon 『塔のなかの姫君』収録

「還る船」The Ship That Returned 『遥かなる地平2』収録

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/13 11:16
ナイアル(ニール)・パロラン(パローラン)萌えですが何か?

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/13 22:33
>>10
singでもないのよ sangなのよ(w

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/13 22:58
singの過去形って事。 歌う、ではなく 歌だと思ってたの

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/13 23:10
戦う都市が好きです
意志を持ってる宇宙基地。 なんかカッコイイ


15 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/14 00:36
『旅立つ船』で思い出すのは、数年前、兄貴に、
「お前もマンガやコバルトばっかり読んでないで、こういのも読まなきゃな」
…といって、差し出されたことかな。
あんちゃん、それ発売されたと同時に買って読んだよ…最新刊は『復讐の船』だよ…とは、
兄が可哀想で言い出せず、SFに目覚めたっぽい兄を生温かく見守った妹だった。

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/14 00:48
「戦う〜」はなんか、共著者の「いかにも男です」臭に
ゲンナリしちゃった憶えがあり。
まあ個人的な好みの問題でしかないんだけど。

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/14 02:45
>15 ええ、にいちゃんや(ほろり

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/14 05:08
>>16
わたし『戦う〜』を読んで、このシリーズをダンボールの底にしまいこんで、
それ以降、このシリーズを読んでいません。

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/14 06:05
もったいない。
「戦う都市」のストーリーが気に入らないなら、その後の登場人物の
紹介と割り切って読みすすめてもいいんじゃないでしょうか。

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/14 07:52
「歌う船」に最近なにかと話題の「ドーマン法」出てくるよね。
いや全然どうでもいい話ですまん。

これって映画化……無理よねん……。
設定の時点で相当色々言われそうでさ。

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/15 00:03
「友なる」はキーキャラっぽい奴をバラ撒きすぎて
誰に注目すればいいのかわかんなくなる所がいかんのかな。

22 :名無しは無慈悲な夜の女王 :02/07/19 01:22
このシリーズ、本の裏表紙のあらすじ読んだだけで興奮して全巻揃えました。

『旅立つの船』好きです〜。あのぬいぐるみのシーンは私も泣いてしまいました。
思わずラッキーの本も購入。

ただ『復讐の船』は面白くなかった・・・。
敵が美形なのが笑えて仕方なかった。なんだか一昔前って感じでした。

『復讐の船』

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/19 08:40
結局、「旅立つ」ラストでティアが開発させて他の殻人にも流行ったという
端末ボディは後のシリーズではどういう扱いになったんじゃろうか

アレがあると結構設定的に話が成り立たなくなるからなかった事に?

24 :pukac6:02/07/22 17:54
「歌う船」、、、原書で買って失敗しました、、、
表紙がぁ!表紙がぁ!
丸っこい宇宙船の船首にまつげパチパチのおっきい目がついてる!
夢でもうなされました。

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/22 23:02
>24
マジですか・・・?

26 :pukac6:02/07/23 00:12
まじです。
コルギかデルレイ版のだったと思います。
あと、「ローワン」の原書も表紙は
白髪婆ぁでした。PBの表紙に比べたら
日本の文庫の表紙のきれいな事!!


27 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/23 05:17
>>23
「還る船」The Ship That Returned
にそのあたりの話が載ってるぞ。

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/24 00:01
「旅立つ」に出てくるクライア・チャンスってさ、
異人さんの名前だからピンと来ないけど、日本で言ったら
タカラジェンヌの芸名みたいな響きなのかなあ、やっぱ。

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/24 00:09
>>28
と言うより女王様でしょう、レザー着てるし。

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/27 00:04
ageとこう。

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/27 01:17
他のシリーズも云えるけど、翻訳遅いんだよね。
なんつーか、原書読んでいる連中とタイムラグありあり。

原書読む元気はナイんだけどさ。

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/28 20:24
ぼくのなつやすみ2のヒロイン、やすこおねえちゃんは歌う船を読んでいます。

33 : :02/07/28 20:48
やっぱり、女性読者のが多いのかな。

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/28 23:17
>33
そうなんですか?
マキャフリィ自体が女性読者多いのかな?

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/28 23:29
自分も含めて、周囲の友人たちは、皆、マキャフリィを読んでる。
海外SFが好きだったり、単なるFT好きだったり、いろいろなんだけど。
マキャフリィは女性に受けると思うよ。基本がシンデレラ・ストーリーだし。

すごく昔の話になるが「ここはグリーンウッド」とゆー少女マンガで
「カ…ン…す…」という呟きに対して
「フ・ノルの竜のことか?」という突っ込みがあった。
なんだか嬉しくて友人に話したら、友人も嬉しかったらしい…。


36 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/29 01:57
>35
知らなかった・・・。グリーンウッド売っちゃったからなー。
どの巻ですか?そこだけ見たい。

マキャフリィは確かに女性向けだと思います。ちょっぴり少女漫画ちっくで。
乙女心くすぐられますわ。

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/29 23:03
>36
虚弱体質なアイドル歌手がでてくる話。
変装した歌手をミツルたちが抱えて逃亡するシーンだったかな。
写植ではなく、手書き文字でちょろっとある。

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/30 10:28
ヒュパティア萌え〜〜age


39 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/30 23:41
>37
アリガト〜。さがしてみます。

なつかしい・・・。<虚弱体質なアイドル歌手

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/31 00:52
「歌う船」だけが佐藤弘之の表紙。
後は浅田「ヒュパティアかわいい!」隆の表紙。
買い換えるべきだろうか?

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/01 18:16
私はまた買ったよ。
中身まったく一緒だったけど

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/02 02:09
>41
君には名誉筋肉の称号をあげよう。

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/02 02:25
名誉もも筋

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/02 04:19
>>40
歌う船、今売られているものは昔と表紙イラスト違うよね。

ヒュパティア萌え!はいいが、女性型義体というと、どうも
銃夢のガリィや甲殻機動隊の草薙少佐が頭に浮かんで、
『激強い』というイメージが。(^^;; ブローンいらず。

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/02 19:19
>>35パン隙 トカゲ一人暮らしするとき飼おうかと思った。
クリスタルシンガーは別の人だっけ。

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/02 23:20
>44
遺跡発掘用だから戦闘力はなくとも耐久力と器用さは高いと思われ。

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/26 23:57
>45
同じだよ。

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/02 01:05
もし自分が殻人だったとしたら、
宇宙船でもステーションでもなく
博物館の据置キュレーターになりたい。

そんで考古局の船と友達になる。

49 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/02 01:25
俺はだめだったなぁ・・・この作品。
予備知識無しで読んで「作者、女か?」と思ったら本当に女だった。


50 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/02 15:29
>49
君にコニー・ウイルスの「我が愛しき娘達よ」を読ませてやりたい(w

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/06 08:07
>>49

「戦う都市」だけならむず痒さも少ないぞ。

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/04 03:07
たまにはあげよう


ところで「遙かなる地平」に収録されてる「歌う船」後日譚の
女ばっかりの宗教団体の人達って、いったいどれくらい犠牲者出した後で
あの植物ををガードマンに使うくらいの域に到達したんだろうね…

53 :危ないペリー:02/10/04 12:32
「歌う船」はやっぱりヘルヴァに尽きると思うけどなぁ〜。
これってヴィジュアル的にも広がりそうだし、船に目玉はいやですけど。
ヘルヴァの物語はマキャフリィーの作品の中でも秀逸じゃないでしょうか?
ほかの人はヘルヴァの小説世界をかりて話を作っているだけでセンスオブ
ワンダーを感じないのは私だけ?異端者でしょうか?
私は男でしかもおっちゃんですが、アン・マキャフリィーは好きですよ!

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/04 13:50
そりゃあシェアードワールドがオリジナルより面白くなる事なんか
滅多にないわなー。

でも「旅立つ」だけは初代と同格で好きな俺。

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/05 05:24
そっか〜?
本家マキャフリーは「肉体がないのがナンボのもんよ
殻人マンセー!」な、
マイノリティがんばる! な気迫にあふれていたけど、
「旅立つ〜」のオチはそれを根底から否定した訳で?

なんつーか、ワンピースのノベライズで
ゴムゴム人としてのフリークスっぷりに悩むルフィが普通の体手に入れたって感じ。
おめー、原作をきっちり読めと小一時間。

「戦う〜」は、文面から透けてみえる反イスラム主義に激萎え。
本家マキャフリーもそういう所はあったけど……

56 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/05 15:57
歌ってベイベ

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/05 17:40

そういえば北斗で、へいべ って言って破裂した
悪党がいたね。

58 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/06 07:40
>>55
いや、そこんとこは作者も一応気にしてて、
だから中途障碍者の話にしたんじゃないのかな。
生身の肉体感覚を知っている殻人という
イレギュラーな存在ゆえに、ヘルヴァみたいに
スコーンと抜けきれない苦悩…みたいな。

いや、甘甘なストーリーだっつーのは同意だけども。


59 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/07 00:17
ま、人間型の移動端末手に入れて、ブローンと人目憚ることなく
ラブラブになれたっても、結局50年もすればブローンだけ年喰って
取り残される運命には大差ないわけで。

そういえば、ブローンが天寿や殉職で交替した後は
あの義体とかどうするのかな(特に恋人関係にあった場合などは)。
処分するのか二人の記念にどっかへ仕舞っておくのか。

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/08 23:13
甘々なとこが好きなんだけどなー。

61 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/09 16:33
>>59
義体も部品なんだから、そのまんまじゃないの?
ブローンが死んだからって、船体変えたりしないでしょ。
もちろん、普通のサーヴォだのよりずっと一体性のある部品だけど、ティア
だってもう一体作ろうかとか言ってたし。

彼女は『殻人』であるのに満足だけど、『非殻人』の人生も欲しい、両方取る!
って感じで、欲張りぶりがとても好きだ(w
『非殻人』は『殻人』の感覚はわかんないけど、義体があれば『殻人』は『非殻人』
の感覚がわかるようになるんだよね。

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/12 23:01
>>61 『非殻人』は『殻人』の感覚はわかんないけど、義体があれば『殻人』は『非殻人』 の感覚がわかるようになるんだよね。

うーん、そこんとこはどうなのかな…。
ヘルヴァみたいな殻人は、物心がついた時から殻人なんだよね。
そういう人にしてみれば、船や都市といったシステムが自分そのもの、
という一種の全能性がデフォルトで、義体(というか普通の体)と
いうのは著しく能力制限された不自由きまわりないもので、
おそらく耐えられないと思う。

ティアが義体を望んだのはそっちの感覚がデフォルトだったからだし、
そもそも、そんな彼女が中途で殻人になれたのは、類い希れな
適応力があったからだもんね。んで、そうでない殻人は『非殻人』の
感覚はわからない(もちろん想像で理解することはできるけど)、
というのがマキャフリーの創造した世界のキモだと思うのよ。

つまり、人は肉体性(下世話に言うと、人種やらジェンダーやら障碍やら)の
囚人であるという前提のもとに、その『判り合えない』者どうしの邂逅を描く
ドラマ、というのが基調というか縦糸なんじゃないかな。…少なくとも一作目は。


63 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/30 11:31
『歌う船』は表題作のみ面白かったという印象がある。
 で、一番好きなのは『旅立つ船』。何度読み返したか……まあ、好みだから。

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/30 11:55
http://www.i-chubu.ne.jp/~tomomi-h/marion/navi/navi.cgi?links=20348

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/03 13:58
おお、しばらくこないうちに歌う船のスレができてたのか。(遅
漏れも一番好きなのは「旅立つ船」だな。甘いのは承知してるけど好きなもんは好きだ。

元の設定を一番生かしてるのは「歌う船」だと思うけどね。
殻人は言い方は悪いが元は「障害者の非殻人」だけど、そこから殻に入ることによって非殻人を
超えた能力を持つようになって、感覚もまったく違うようになるっていうのが面白い。
感覚も違えば思考も違ってくるわな。非殻人文化ができてるのがツボ。
その点で、旅立つ船でちょっと思ったのは、ラストでボディを欲しがる殻人が殺到したってとこを
削ればよかったんじゃないかな〜ってこと。ティアの財テクは成り立たないわけだけど。
ちなみに「魔法の船」のキャリィ(だったか忘れた)はボディを思いっきり否定してたねw
話はあんまり好きじゃないけど…

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/03 23:49
殻人にも、生まれてすぐになったのなら、非殻人の感覚はわからんが、
ティアのように成長してから殻に入った者が何人かいるなら、義体を
欲しがるのも出てくると思われ。
都市管理の殻人なら自分の死角を無くす為にも必要だろうし。

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/04 01:06
「人の形をしたサーヴォ」として使いたがる殻人もいるかもしれないしねえ。
<補てつ(漢字出て来ねえ)ボディ

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/04 06:57
>66>67
なるほど。
いや、ちょっと疑問だったのが「殺到」て部分だったもんで。
かなり高価なようだし。

なるほどね、必要性を考えれば需要けっこうあるのか。

69 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/19 00:37
アレックスの悪趣味な服を、洗濯するフリして捨てちゃおうとか思ってたりとか
そんなところどころ微妙にナマの女っぽいティアが好きだ。

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/21 20:44
アレックス萌え〜
口すべらせちゃってばっかりで笑える(w
服の趣味が悪いってのも(・∀・)イイ!

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/26 17:18
>>68
遅レスだけど、「歌う船」では殻人が「歩く」という行為を侮蔑的に言ってたでしょ。
だから、純粋殻人にとって義体というのは、非常に制限された入出力(入力はたった5種類)
のしょーもない性能を持った端末でしかないんじゃないかね?

しかもティアは義体を動かすときに、船体を操作できなかったよね。純粋殻人が、そんな
ものを使いたがるとは思えないけどね。

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/29 04:26
そういえばあの補てつボディ、まさか実際にあのボディの中に
脳のシェルを収めて動かすとかそんな設定じゃないよな?
(あんまり頻繁に出し入れするのも危ないし)
電波(か何か)飛ばして操作やフィードバックを行うんなら
船体の操作が疎かになる問題もそのうち解決されるだろうし、
思い詰めた筋肉に柱をこじ開けられる危険を回避する策としては
補てつボディもわりあい有用かと。
筋肉との恋が醒めたらボディ廃棄しちゃえばいいんだし。



まあどっちにしろ使いたい奴が使うんだということで
(「注文が殺到!」ていうのはティアの財テク成功譚にオチを
着けるためのエピソードなのであって、それをもって殻人全体の
メンタリティがどうのこうのと議論するのは正直野暮だと思われ)

73 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/04 09:23
わーい歌う船のスレだ〜
記念カキコ


またシリーズ通しで読み返そうっと。

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/05 23:27
>>72
おそらくあのボディの中に脳のシェルを入れる設定だと思われる。
理由は、P393のティアのセリフから↓
「ボディを内側からコントロールするのはサーヴォより簡単なはずでしょ。」

ちなみ漏れは旅立つ船を読んだおかげでマーセデスラッキーのファンになりますた。
ヒュパティア萌え(w
タルマ&ケスリーシリーズも面白いので是非。(女神の誓い他)

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/23 00:15
沈みすぎにつきage

76 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/28 18:53
>74
そんなあなたに(知ってるかもしれないけど)

ヴァルデマール年代記の続きが読みたいよぉ
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1009391818/

77 :山崎渉:03/01/12 04:11
(^^)

78 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/22 00:33
ふしぎ発見の間に入る日立のCM(次世代記録媒体かなにかの)で
アレクサンドリア図書館の遺跡が出てくるたびに
なんとなく「旅立つ船」を思い出します。

79 :山崎渉:03/01/23 03:38
(^^)

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/27 23:39
>78
私もです。

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/30 00:18
あそこに本物のヒュパティアさんがいたんだなあ、とか

82 :老子:03/01/30 01:54
BBで鳴らしたあたし達特攻部隊は、濡れ衣を着せられ〈中央〉に逮捕されたけど、刑務所
を脱出して、地下にもぐったの。しかし、地下でくすぶっているようなわたし達じゃあない。
筋さえ通れば金次第でなんでもやってのける命知らず、不可能を可能にし巨大な悪を
粉砕する、あたし達、頭脳船Aチーム!

あたしは、FN−935。通称ナンシア。
奇襲戦法と偽装の名人。
あたしのような天才策略家でなければ百戦錬磨のつわものどものリーダーは務まらない。

わたしはAH−1033。通称ティア。
自慢のルックスに、男はみんなイチコロさ。
お金にもの言わせて、トランクスからミサイルまで、何でもそろえてみせる。

よおお待ちどう。あたしこそNH−834。通称ヘルヴァ。
シンガーとしての腕は天下一品!
奇人?変人?だから何。

SSS−900ーC。通称シメオン。
ゲームの天才だ。エスケイ遺跡でもブン殴ってみせらぁ。
でもコルナーだけはかんべんな。

あたし達は、道理の通らぬ世の中にあえて挑戦する。
頼りになる神出鬼没の、頭脳船 Aチーム!
助けを借りたいときは、いつでも言っとくれ。


83 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/30 05:06
ヒュパティアは最後に機械の体手に入れてっから歌船じゃねえ。
あ、そうそうネタバレ注な。

84 :別バージョン:03/01/30 21:32
<中央諸世界>に生まれたわたし達殻人(シェルパーソン)は
奇形でうまれ死亡宣告されかけたが、脳下垂体手術を受け、殻に入った。
しかし殻の中でくすぶっているようなわたし達じゃない。
筋さえ通れば金次第でなんでもやってのける命知らず、
不可能を可能にし巨大な宇宙を飛び回る、わたし達、頭脳船(ブレインシップ)Aチーム!

わたしは、<歌う船>ヘルヴァ。登録名NH-843。
歌唱と演技の名人。
わたしのような個性派でなければ百戦錬磨の条件やぶりたちの先駆けは務まらない。

わたしは<旅立つ船>ヒュパティア。登録名AH-1033
自慢のサイバネティク・ボディに、筋肉(ブローン)はイチコロよ。
株式投資で、洪水対策から補綴技術まで、何でもそろえてみせるわ。

お待ちどうさま。わたしこそ<魔法の船>キャリエル。登録名CK-963。
異種族交流の腕は天下一品!
トラウマ持ち?ゲームヲタ?だから何。

<友なる船>ナンシア。登録名FN-935。
居ないふりの天才よ。ハイファミリーでも捕まえてみせるわ。
でも感覚遮断だけはかんべんね。

わたし達は、道理の通らぬ巨大な負債にあえて挑戦する。
頼りになる神出鬼没の、頭脳船Aチーム!
助けを借りたいときは、まず当局に言ってちょうだい。

85 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/31 01:10
そうだな、シメオンは船じゃないもんな。

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/11 22:19
保守る。

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/01 22:58
今年に入りまして、このスレで「歌う船」シリーズのことを知りまして、「歌う船」から
「旅立つ船」、「戦う都市」「魔法の船」「伝説の船」と読んでみました。

いいですねえ。
(米国的というか)ポジティブな明るい主人公の殻人達に、憎めない魅力を持つ筋肉達。
そんな彼らの生き生きとしたやり取りが、気持ちよく読めました。


以前のレスや他スレでも書かれていましたが、この作品って映画・アニメ化しやすそう
というか、今まで映画(特にアニメ)化されていないのが不思議くらいです。

…私個人としては、下手にアニメ化とかされるくらいなら映像化しない方が良いかと。
(特に最近のOVA等の状況を見ていると、ホログラムの美少女姿(除シメオン)が必須
のいわゆる「萌え」アニメになりそうで)


88 :山崎渉:03/03/13 16:23
(^^)

89 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/08 00:50
たまには浮上

90 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/08 01:01
歌う船は内容は結構好きだったんだけど、どうにも読み進めるのが辛かった。
タニス・リーやティプトリーも若干ツライ。何故に?

91 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/08 02:48
そりゃあ多分、君の脳がマチズム寄りだからでないの。


とかありきたりな反応をしてみるテスト。

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/08 09:07
>90
ならば、M.Z.ブラッドリーなど如何?

93 :山崎渉:03/04/17 11:44
(^^)

94 :山崎渉:03/04/20 06:06
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/10 02:49
あげ

96 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/21 14:44
おお、ふねスレよ、まだ100にもたっしていないとはなにごとだ

97 :山崎渉:03/05/22 01:31
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/24 01:48
底辺回避age

99 :あわび:03/05/24 02:00
★オマンコは地球を救う★
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html

100 :名無しは無慈悲な夜の女王 :03/05/24 10:58
100げっと?

101 :::03/05/24 15:33

探し物はこちら
http://sagatoku.fc2web.com/
新商品・安売・キャンペーン・流行商品・ネット商品等10万点以上
ジャンル別・50音別で楽々探し物




102 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/24 17:26
ageたからこんなに宣伝だらけになったの?

新作読みたいね。

103 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/26 01:28
そろそろ共著じゃないやつも読みたいなあ。

104 :山崎渉:03/05/28 16:29
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

105 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/20 03:00
いまだに1作目で情報記録媒体が磁気テープな事に違和感を覚えてしまう漏れ。

まさか原語ではデータヘドロンなのに翻訳の際に解りやすくテープにしたなんて
いうことはないですよね?

106 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/20 07:20
>>105
データへドロンというのを聞くたびに、なんかどろっとした臭い液体を思い浮かべる漏れ。

107 :山崎 渉:03/07/15 11:43

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

108 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/22 00:02
そりゃあヘドロだろと一ヶ月遅れの突っ込みをしてみるテスト。

109 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 06:03
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

110 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/07 00:21
別スレで「歌う船」の話題がちらっと出てており、
ちょっと読んでみたくなったので「旅立つ船」と一緒に取り寄せ中。

ここ来て初めて知ったけど
結構シリーズ出てるんだナ…。カネナイヨ。

111 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/12 21:44
原作の表紙みつけた。
The Ship Who Song(右のやつ)はすごすぎ。
なに、あの目。あの口は歌ってるつもりか??
http://member.nifty.ne.jp/KAWASEMI/sf/mccafery/songship/songship.html

112 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/20 07:37
やっぱ創元の最初の表紙の方が萌えるね(*´Д`)ハァハァ

113 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/20 18:16
>111

すまん、それ持ってる・・・

114 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/27 19:47
>113
111です。
いや、あんな恐いもん買った君は偉いよ。

115 :直リン:03/09/27 20:01
http://www.leverage.jp/bloom/qry/search.qry?function=first

116 :113:03/09/28 09:25
>111

学校のサークルに持っていって
後輩達にトラウマを植えつけたのは秘密だ(w


117 :111:03/09/28 22:13
>113
あれみたら、一生読む気無くすかも。

118 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/04 23:32
ヒュパティアたん・・・ハァハァ

119 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/10 16:41
旅立つ船だけ妙に読み返したくなる。・・・やっぱりヒュパティア萌えだからか・・・

120 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/11 20:46
ヒュパティア萌えに異存はないが、訳で一つ文句を言っておきたい。

p.119のアレックスのセリフで、「《戦争の芸術》では――」という部分。
なんだそりゃ? と引っかかって、それからしばらくの間考えてみた。
戦争……war……芸術……art……! Art of War、孫子の『兵法』!

121 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/12 06:53
( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー

122 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/15 00:40
しかしキャビンにでっかく蛍光パープルで「禅」とか書かれてる宇宙船って
微妙に乗りたくないな

123 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/15 23:04
マキャフリィ読んだ事無いけど、パーンの竜騎士と歌う船シリーズどっちがお薦め?

124 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/29 23:27
>123
初めてなら「塔の中の姫君」はいかがでしょう?
ほとんどのシリーズの短編入ってます。
シリーズで読むなら「ペガサス」シリーズをすすめます。
ここから「ローワン」シリーズ、「歌う船」シリーズ、
「クリスタル」シリーズが枝分かれしてます。
(同設定の単語出てきます)

パーンは「夜明け」「挑戦」にちょっとSF描写が入るくらいで
あとはファンタジーって言うか異世界ものですので。

恐竜とフリーダムはまた毛色が違うんで。



125 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/09 02:15
十余年ぶりに読み返しています。
しみじみ・・・

126 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/16 17:59
パーンシリーズ、いつか全巻読もうとおもいつつ、○年、
最近近所の本屋数件で見かけなくなった・・・
絶版になったら怖いので、未読分取り寄せたら、
「白い竜」だぶっちゃったよ、ははは・・・
表紙の見分けが出来てなかったっつーことかな?

買ったことで安心して、また読まなくなりそう・・・
歌う船シリーズは繰り返し何回も読んでるのにね(W


127 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/04 18:04
歌う船シリーズ、高校の図書館に復讐の船以外全部あったから最近読んでみた。面白いですねこのシリーズ。戦う都市が特に好きですね。卒業前に読めて良かった…

128 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/04 22:27
>127
いい学校図書館だね。
俺の高校の頃は、レンズマンシリーズの初めの文庫本くらいしか無くて、続きは市立の図書館に通ったよ。

129 :125:04/02/07 13:32
シリーズ作品が出ていることは知りませんでした。
もちろん、最初に読んだ時はまだ存在していなかったわけですが。

ということで、続きを探しに八重洲ブックセンターへ。
・・・旅立つ船だけ置いてなかった。ガーン

蜜月旅行も読めて、少し幸せ。


130 :125:04/03/17 00:04
後日譚まで読み終えました。
「蜜月旅行」は蛇足っぽいかも。
「還る船」で澎湃と涙が・・・

他の作家の作品まで含めて読み通すと、マキャフリーの作品にだけ、陰影がある感じ。

131 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/17 00:48
>>130
まあ、作者にとって「歌う船」は特別な作品であるから、じゃないかな?なんかの解説に載ってたけど。
それに、共作者のみなさんは、心情的にこのスレにいる人達と変わらないだろうし。つまり、「熱狂的なファン」ってやつw

であるからこそ、その他のシリーズは、作品として「歌う船」を超えられない、超えたくない的なバイアスがかかってしまうのかもしれない・・・。(穿った見方ではあるが)

でも、個人的にはどの作品も好き。ヒマさえあれば読み返してる・・・(特にティアの可愛さといったらもう・・・w
(そういえば上の方に、ティアの非殻人型ボディは脳を移植されている、とかいうレスがあったけど、脳幹を身体から取り出すのは倫理的に認められてない(MMが来るぞ!w)から、脳はシェルの中、本来の体の中、だと思う。)


132 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/20 19:57
馬の首星雲まで行っちゃおうか?

133 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/27 23:44
ヒュパティアは壊れた腕輪(に限定)のテナーと並んで
萌えたSFヒロインだな。
海外の女性作家のヒロインは当たり外れが激しい気がちょっとする。
スレ違いっぽいけど、接続された女のフィラデルフィアも
歌う船の世界だったらもっと幸せになれたのかなぁ。

134 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/27 23:32
hosyu


135 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/07 12:43
>>11
激しく同意だ!

136 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/18 23:12
>>133
「船」の世界は「接続された女」の後の話。
デルフィに使われた技術がずっと後になってシェルパーソンに援用されたが、
途中で人型端末をコントロールする手段がアーキテクト上の都合で一度失われたため、
データバスの発達を待ってヒュパティアの時代にやっと復活した。





すまん、嘘をついた。

137 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/03 21:40
補綴ボディはダメだって人もいるけど俺は好きだなあのガジェット。

人間型の義体作ってそっちに引っ越すんじゃなくて、あくまでも
服の一着みたいに扱う辺りの発想がああ女ってこうだよなーって感じで。

138 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/04 00:31
補綴ボディ否定派は本能領域でアレが遺伝子継承行為(えっち)に無効なことを感じている人ですよ。
自然な反応ですので、受け入れるしかないかと。

あなたのように受け入れ可能な方は、理性領域でアレを見ているのですな。

どっちが良いかはわかりませんが。

139 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/04 00:51
本能だけでSF読むのって難しくないか

140 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/04 03:49
読書行為と補綴ボディについての感想は別物だしょう。

141 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/21 00:21:53
急に「歌う船」の事を思い出して検索してみたら
あったんですね、感激
コーヒー飲にきっかけになったのもこの本だったなぁ…
そいや、アン・マキャフリー総合はないんですか?

142 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/21 01:06:48
総合はないけどパーンのスレは別にある

語れ!パーンの竜騎士
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/983720036/


143 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/21 21:26:41
アリガト!
ずいぶんシリーズがあるわりには、ここでは寂しいね;_;

144 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/22 01:33:16
最初の二冊は一晩で一気読みしたのに、
本編は戦う船の冒頭で止めてしまった。
そのあとのシリーズでおもろいのありますか?
ナイアル関係は全部読みました。

145 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/22 02:28:40
友なるはそこそこかな

146 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/09 02:03:52
キャラメルボックスのブラック・フラッグ・ブルーズという舞台、
歌う船を思い起こさせる設定にビクーリ。
ブレインシップというネーミングといい。
脚本家がインスパイアされたのかな。

147 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/09 21:15:21
あそこの脚本家はSFファンだよー
今ぱっと思い出せるのは敵は海賊とか渚にてなどのオマージュの混じった芝居だけど、
他にもいろいろあった。
そっか、今度のは歌う船か、楽しみ

148 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/15 05:58:30
>>146
つか、殆ど原作扱いです。
私は逆にその舞台でで「歌う船」を知りました。


149 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/22 02:08:57
>>146
そんなのあるんだ。ほー

150 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/22 22:55:37
キャラメルボックスの脚本家といえば成井豊だっけ。
「銀河旋律」と「広くてすてきな宇宙じゃないか」は
揃って少女マンガっぽい絵で漫画化されてましたね。

「歌う船」の雰囲気は合いそう。

151 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/11 07:51:21
保守age♪

152 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/10 02:31:56
板違い承知でネタを振ってみるが、
「ガンスリンガーガール」という漫画の作者は絶対これ読んでいると思う。
義体で二人一組で音楽で。
パクリというレベルの話じゃないけどね。

153 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/10 11:31:31
作者の掲示板で紹介したことがあるので知ってると思う

154 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/10 14:46:46
板違いが続くけど、私はaccessの二人を見た時に
即座にこの話を思い出してしまったよ…
大ちゃんが義体と想像してみても違和感なかったから(^^;

ライブで「実はいまこの上空に船が…」と妄想してたのは内緒だ。

155 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/11 05:10:49
便乗。
今、浦沢直樹が連載してる「PLUTO」に出てくる
馬鹿でかい人工知能?と熊のぬいぐるみの組み合わせでティアを思い出した。
熊の名前がテッドだったし。(まあ、この名前は元ネタが有名すぎるか)


156 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/13 17:53:27
今更ながら歌う船を読んだ。
最後のナイアル、なんか思春期少年に見えた。

157 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/18(月) 08:47:44
age

158 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/03(火) 15:50:02
(*´д`*)'`ァ'`ァ

159 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/05(日) 07:00:58
保守age

>>154
そこがいいんじゃないか。
彼女は泳げない、僕は飛べない・・・

160 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/04(月) 09:14:25
いやー、最初から最後までは、ほぼ二十年ぶりの再読だった気がする。
大きな話(演劇の話)を覚えていたのには、読んでいて、おっ懐かしい・・・と思ってしまった。

ここ数年は全く開いてなかったからな。

161 :160:2005/07/09(土) 22:57:50
続けて「旅立つ船」まで再読。
やっぱり良い作品だ。
ヒュパティアはやっぱりかわいく書かれているね。
何度も読んでいるけど。
いつものシーンでジーンと来てしまうよ。

さすがに他の本を置きっぱなしだからそちらの読破に専念せねば。

162 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/23(土) 04:24:47
保守

163 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/24(日) 15:33:39
「竜とイルカたち」が出たのであげ

久しぶりのシリーズなのに、見開きの地図の
真ん中がつぶれている。がっかり。

164 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/05(金) 00:45:24
>163
竜シリーズはこっちで語ってるからおいでよ。

語れ!パーンの竜騎士
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/983720036/

165 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/25(木) 22:05:20
ヒュパティアかわいー は当たり前なんだけど
このスレ的には「魔法の船」あんまり人気ない?

ああいう成熟したコンビってのもいいなーと最近再読して思ったり。

166 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/12(土) 05:28:29
また板違いになるけど、ドナ・アンドリューズの「恋するAI探偵」
これがかなり面白かった。
IT企業のメインサーバーを管理し、多くの顧客と会話する女性型AIが主人公。
ミステリーとSF、AIとサイボーグという違いはあれど、
雰囲気が「船」シリーズにすごく近い。互いに補完しあうような感じ。

姿を消した製作者を追うために、自作ロボットに入るシーンなどは
「殻人が移行する時もこんな感じなんだろうなー」と思わせてくれる。
続巻も期待できそうだし、「船」ファンには強力におすすめしたい作品ですね。

167 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/09(木) 03:59:46
保守

168 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/25(土) 15:25:54
スレ版715記念カキコ

歌う船とは懐かしいね。
フェミっぽいと言われるが、フェミ云々より
作者のやる気、というか熱気がつまってた気がするね。
漫画家でもデビュー作や初期が面白いパターンに似てる。

合作を始めたあたりからは、フツーのSFになってきちゃって
買うの止めちゃったな。

169 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/02(木) 20:08:35
買うの止めたわけではないが、

続巻が出ない・・・・orz

170 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/03(金) 06:39:30
船のシリーズって「復讐の船」以降もあるの?

171 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/03(金) 09:38:41
あれで終わりなんじゃないの?

自分はあの世界観が好きだからたまに新作出してくれると本当は嬉しいんだけどな。
素人の2次創作はこないだ2つ見つけたんだけど、1つは冒頭の殻人の説明で
「脳を取り出して云々」とあったので本文読む気なくして消した。
原作を読む前に想像したことを取り入れた部分があるとただし書きがしてあったけど、
そういう基本設定は大事にすべきだろうと思う。

172 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/04(土) 08:00:21
こないだ「還る船」読んだばかりの漏れが来ましたよ・・・(´・ω・`)
ヘルヴァが補填ボディ作ってても使わないってのが、何か良かった

>166
SFが読みたい2006でも少し紹介されてたんで、読み始めますた
確かに(・∀・)イイ!

173 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/06(木) 12:03:19
たまには保守ageる

174 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/27(木) 00:08:48
歌う船、旅立つ船と続けて戦う都市を読んでみたけど
なんか違う・・
殻人が男だからなのか
レイプされまくってるからなのか・・
戦う都市は俺的に次点だな・・。


175 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/27(木) 00:26:26
私戦う〜は好き。
シェル人で男性っていうところがいい。
んであの人間関係はよくかけてると思うんだが。
(レイプされまくってる件でなく、ブレイン・ブローン・その恋人の関係のほう)

176 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/27(木) 22:29:55
まあ男の作家だから他のシリーズに比べると
作中で起きる事件がメンタルよりフィジカルに寄って殺伐、みたいな印象はあるな

177 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/18(木) 17:58:22
質問
それで結局シリーズて
創元SFの全六巻でおけ?

178 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/18(木) 18:23:56
創元はおk。
ついでにハヤカワSF「塔の中の姫君」「遙かなる地平」(共に「歌う船」後日談)も押さえるとなおよし。

179 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/18(木) 21:20:34
おお、それが>>1にある「短編」ですね?
それが知りたかった
アリガトンw
探してみます〜w

180 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/18(木) 22:56:39
おお、歌う船の後日談とかありましたか。探してみよう。
・・・全身麻痺が治ってたら笑えるな。

181 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/19(金) 09:38:03
治ってないがー
ナイアルがヘルヴァに黙って貯金の大半を使って「いけない買い物」をしたために破局の危機に。
もういい年のおじいちゃんなのにナイアルめ。
「レグルスの種馬」伝説は伊達ではなかった。


182 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/06(火) 22:40:32
歌うシリーズ読破記念カキコw
>>9
>>10
で著作リスト。

還る船はちょっとじーんと感動した。
最後にナイアルが自分の中(船の壁?)に吸い込まれていった所なんか
いろいろと考えさせられたな。

183 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/06(火) 22:41:20
歌うシリーズ読破記念カキコw
>>9
>>10
で著作リスト。

還る船はちょっとじーんと感動した。
最後にナイアルが自分の中(船の壁?)に吸い込まれていった所なんか
いろいろと考えさせられたな。

184 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/06(火) 22:44:37
誰か歌う船の原典の表紙が見れるサイトか
表紙アップしてくれ 人( ̄ω ̄;)タノム

目玉のある船がみたい・・・。

185 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/06(火) 22:51:58
連レススマンが取りあえずアゲ

186 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/01(土) 23:37:06
ほしゅ

187 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/04(火) 21:58:40
>>184

どうして、人は自らトラウマをつくりたがるのか・・・・



188 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/04(火) 22:19:41
>>184

ttp://www.ne.jp/asahi/kawa/semi/main/sf/mccafery/songship/songship.html

ちっさいけど

189 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/05(水) 01:51:14
ど・・どくろべぇ・・

190 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/05(水) 18:57:03
が、がちゃぴん!?

191 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/05(水) 23:15:52
>188
このページ、歌う船がここのスレタイになってるな
表紙と見比べて気にならんかったのか(^^;

192 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/15(火) 00:50:01
保守

193 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/05(火) 12:10:00
「還る船」だけ読んだ俺が来ましたよ

194 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/20(水) 21:31:14
>>193
還る船、涙が澎湃と湧き出るお話でつよ

195 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/25(土) 02:16:33
一応保守

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 15:05:26
関連wiki
http://wiki.ninki.org/wiki.cgi?p=%b2%ce%a4%a6%c1%a5%a1%a1%a2%f6%a1%c1The+Ship+Who+Song


197 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/10(日) 01:24:31
 では、歌う船シリーズの、新たな物語のアイデアはいかがか。

 SFやファンタジーのパターンの一つに、『ごく平凡な人物が、ある日突然、一つの世界もしくは国の
運命を左右するような立場に置かれる』というものがある。
 そこで、ヘルヴァやヒュパティアのような特別の才能を持たない、ごく平凡なプレインシップと、これ
またごく平凡なブローンの物語はどうだろう。ストーリーとしてはこんなところで。

 マサキ・タナダは、12歳の時まではごく普通の少年だった。ごく普通の中流家庭に生まれ、ごく普通の
育ち方をした少年。少しばかり頭が良く───クラスのトップにはなれても、学年トップにはなれない程度
───人一倍知的好奇心が強いというだけの。───事故によって、全身に強腐食性の液体を浴びるまでは。

 命が助かっただけでも奇跡だった。目も耳も、手足も使い物にならなくなり、彼が人生と呼べるものを
手に入れるには、全身のサイボーグ化を行うか、シェルパーソンになるしか道がなくなった。
 事情が許せば前者を選びたいところだった。しかしそれは、彼の両親にとっても、彼自身にとっても、一生
かかっても返せるかどうかわからないほどの借金を背負うことを意味した。選択の余地はなかった。

 七年後───生まれながらのシェルパーソンでなかったが故に、他の者より2・3年遅れた───実験学校を
卒業した彼は、自らの希望をかなえ、『中央異星生物学研究所』の調査船として働くことになった。
 ちなみに実験学校での成績は、中の下というところである。少年時代、非凡な頭脳の持ち主として賞賛
されていた彼にとって、それはコンプレックスの種であった───。実際に高い知性を持っていたはずなのに、
なぜかって? 天が彼に与えた才能は、理数系の分野───シェルパーソンならば、ソフトパーソンより
優れていて当たり前のもの───に限られていたからだ。


198 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/10(日) 01:25:24
 あまり成績のよくなかった彼が、自分の希望をかなえられたのには理由がある。『中央異星生物学研究所』
は、ブレインシップの就職先としては、あまり人気が無かったからだ。それにもちゃんと理由がある。忙しい
仕事なのに、華々しい活躍をする機会がまずないのである。

『中央異星生物学研究所』は、その名の通り、異星の生物たちについての研究を行う、銀河系最大の機関で
ある。マサキの役目は、その研究活動を支援することだ。新たに発見された生命の棲む惑星へ、学者たちの
チームと共に出向き、船内に設けられた研究設備をフル稼働させながら、その星の生き物たちの調査にあたる
───と言えば聞こえはいいが、この種の仕事では、船自身やそのブローンが、華々しい成果をあげる機会は
まずない。

 彼ら自身に異星生物学の素養があるならばともかく、そうでない場合、彼らの役目はあくまで裏方であり、
彼ら自身が賞賛を受ける可能性はまずないのだ。マサキがこの仕事を選んだのは、ひとえに、彼の少年時代の
夢が、『異星生物学者』だったからにすぎない。もちろんマサキ自身には、異星生物学の素養は充分にあり、
あわよくば、アマチュアの異星生物学者として、名をあげてやろうという野心もあったのだが───。

 そのマサキの相棒がカズヤ・タカギ。彼もまた、平凡な自分自身に嫌気がさしていた人物である。それゆえ
彼はブローンになることを望んだ。「ブローン資格があれば、少なくとも凡庸な人間とはみなされない」という、
単純な理由で。
 なんとか資格は得たものの、合格者の中では最低クラスの成績であり、それゆえに、なかなか船から選んで
もらえなかった。無論成績だけが理由ではなく、およそ魅力的とは言えない容姿や性格(かなりの根クラ)も、
大きな理由ではあったのだが───。


199 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/10(日) 01:27:05
 一方のマサキも、人気のない仕事であるがゆえに、なかなかいいブローンと出会えなかった。「中央委員会」
が、最後に、成績最低の落ちこぼれを紹介してきた時、怒るより呆れ果てたものだが─── 一応会ってみて
仰天した。それは、彼がまだソフトパーソンだった頃の友人だったのだから───。二人とも、こんな形で
再会しようとは、それこそ夢にも、思ったことは無かった。

 それから五年。彼らは、これといった功績をあげることもなく、忙しいが平凡な日々を送っていた。『中央
異星生物学研究所』といえど、予算が余っているわけではない。余計な船を雇う余裕など無く、手持ちの船は、
可能な限り有効に活用せねばならない。それゆえ調査船といえど、輸送船と変わらぬ仕事をさせられることが
しばしばある。中でも、特異点航法システムを持つTT−1079は、最もこき使われる立場にあった。

 その日、辺境の研究所へ研究チームを送り届けた帰り道、彼らは突然の呼び出しを受ける。とある辺境の
植民星で、異常なことが起こっていると言うのだ。その年、入植後四半世紀で初めてという異常な高温と干ばつ
にみまわれたのだが、そのせいで、現住生物たちの生態系に狂いが生じたらしい。現地にはろくな研究設備が
無いので、急いでそこにおもむけというのだ。
 なぜそんなことになるまで放っておいたのだと腹を立てながら、彼らがそこに着いてみると───事態は、
予想よりはるかに深刻だった。異常な疫病(それも1種類ではない)の大流行から害虫の大発生、町に侵入し、狂っ
たような行動をとる現住大型生物など、へたをすれば入植地の存続にもかかわるような状況である。連絡が
遅れた原因は、現地の為政者たちが中央に対し、意地を張ったためらしい。

 生物学者としてはアマチュアでしかない彼らだが、もうそんなことを言ってはいられない。なんとか原因を
解明すべく、地道な努力を開始するのだが───。

 いかがでしょう?

200 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/10(日) 13:30:04
チラ裏にでも書いとけ。
じゃなかったらマキャ女史に英文で送りつけるくらいはしろ。

201 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/10(日) 21:07:01
>クラスのトップにはなれても、学年トップにはなれない程度
>少年時代、非凡な頭脳の持ち主として賞賛されていた
いきなり矛盾しとる。

その先はもう面倒なので読む気もおきない。

202 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/10(日) 22:56:01
>>201
 学年トップにはなれなくても、クラストップになれるということは、人類の上位3
パーセント以内に入る頭脳の持ち主ってことでしょ。充分非凡だと思うけどなあ。


203 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/16(土) 06:58:20
こんなところで意味の分からない長文が書き込まれると思わなかった。
面倒だからスルーだけど、これも素人二次創作に入るんだろうか。

204 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/16(土) 18:49:04
まあメアリスー出しまくりで叩かれるのは目に見えてるな

205 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/17(日) 06:49:19
この流れだから言うが

今までの殻人って、みんな政府側っつーかなんて言うか何となく「正義」サイドじゃん。
個人的には海賊やってるような「悪の頭脳船」が見てみたい。
海賊にとっ捕まっちゃって無理矢理やらされてるようなんじゃなくて、パトロール隊を撒くのに生き甲斐感じてるようなの。

条件付け云々考えるとまず無理なんだけどな

206 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/17(日) 18:37:40
>>205
「伝説の船」のサブキャラ、ミリーナ・ドンみたいなパターンなら有り得るだろうな。キャリエルだって、
敵に回したのが一人の大物官僚ではなく、官僚組織全体なら、そうなった可能性は充分有り得るし。
もっとも、頭脳船を維持するだけでもそれなりの組織が必要だろうから、現実的な路線としては、「華族
(ハイファミリー)が牛耳っている現在の中央政府に反感を持つ組織に、頭脳船とその相棒が加わる」という
パターンだろうが。

207 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/18(月) 22:44:43
オレ、医学関係者でバイオの日進月歩を目の当たりにしてるけど
昔大好きだったこの作品も、そんな視点で見ると推察される技術水準が見えてきて
「普通に健康体に戻れるじゃん。今、船になっちゃってる連中もさ」って
斜に構えて見ちゃう・・・
実際、現実の進歩が凄過ぎなんだけど。

208 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/19(火) 03:14:28
しかし一回
殻人としての機能、感覚の拡張や船ならではの機動力その他を我が物にしてしまうと
普通の人間に戻れますよーとか言われても「いや、別に…」って事にならんかな。

人間の体でしかできないことってのも金貯めて補綴ボデー入手すれば
おおむね何とかなっちゃうし。

209 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/20(水) 02:32:04
>>207
あれは肉体の形が“船”になったことではなく、“人工物”になったことが話の本質だと思うけど…
攻殻機動隊みたいな義体でもバイオな人工組織でもおなじですよ。

210 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/21(木) 11:23:25
>209
そんな意味で言ってるんじゃいんっすが・・・
単に技術的に
                 ハ_ハ
               ('(゚∀゚∩ なおるよ!
                ヽ  〈
                 ヽヽ_)
って言いたいだけ。

211 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/21(木) 23:11:02
外形にコンプレックスを感じてしまったら、そういう人はどうするの?
技術的に、と言っても、完全に一般人と同じ見た目になる訳ではないと思う。
それは本人がどう思うかもあるが、周りの人の事も考えてくれ。
だから、殻人は一部の人にとってはいい方法かもしれない。
今の世の中の倫理的なものは別にして、この小説世界においてはだけど。

212 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/22(金) 00:07:09
>221
障害を修正した「普通の外見」で良いじゃん。
確か、作中でも遺伝情報から復元図を無断で作製してるほどだったし
それ見て「惚れ〜」ってやってたしw
事実上普通の人として生活可能でしょ。

213 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/22(金) 00:07:43
アンカーミススマヌ
>211です

214 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/22(金) 02:10:17
 障害を修正した「普通の外見」を安価に手に入れられるのであれば、いいと思うよ。
 ヘルヴァも一度ナイアルに「普通の体になる気はないか?」と聞かれたことがあるしね。

 問題は費用と言う事になる。
補綴ボディにしても成功している殻人にとって一財産かかってしまうほどの費用がかかる。
ナイアルがヘルヴァにないしょで補綴ボディを購入した時、二人のクレジットが危機的状況に陥っている。
その費用をどうやって稼ぐの?という問題が発生するよ。
普通の市民の普通の稼ぎではまず不可能だよね。

 殻人は生命維持のためのシェルと各種機器に接続するためのインターフェイス、それを活用する技術が提供される。
費用は個人持ちだけど、その費用を返済するための手段と機会も与えてもらえるわけで、その点は心配ない。
政府機関に勤めている間は、最低限必要な維持費も借金できるわけで、破産することもないし。


215 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/22(金) 12:20:17
 このシリーズで一番非現実的なのは、シェルパーソンたちが実質的に不老不死という点だな。
健康管理が完璧であるがゆえに、一般人よりは長生きで当然だが、それでも百数十年が現実的な
寿命だと思う。
 もし、脳の老化をも克服する技術が完成しているのなら、一般人の不老不死も実現されているはずだ。


216 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/22(金) 14:02:24
SFで現実/非現実的なんてしょうもない事論じても仕方がないだろうに……
と思いつつもヌルーできない俺冬厨。

217 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/22(金) 19:08:21
まあ殻人といわずSFとかに出てくるサイボーグってみんな生脳の限界を無視しまくって長生きじゃん
最近はナノマシンでなんでも言い訳の付くような風潮だが

218 :215:2006/12/23(土) 01:04:45
 シェルパーソンの不老不死が実現できて、一般人のそれが実現できないのは矛盾していると
言っているのだが。
 念のために言っておくと、私は大学で、生物学を本格的に学んだ人間である。

219 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/23(土) 01:30:14
うんうん
凄い凄い


でも社会の構成員がみんな不老不死になったらその文明は停滞するだろうなあ
人間、ある程度〆切が提示されてないと一生懸命なんかやろうって気になかなかならないだろうし

220 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/23(土) 01:35:51
3行目は余計だw
だが言いたいことはわかる。もしかして殻人はシミュレートされた脳プログラムかもね?
「脳ミソ自分で見たわけじゃないのに?ある日突然メーカーが来てさ(ry」(by草薙素子)

221 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/23(土) 03:02:26
…失礼、話がそれた。
まあ第一話は結構昔だし、「生化学的に生体内よりも脳にとってより適切な状態があり、それを維持することで
脳を永続的に活動させることができる」と言う「架空の発見」を脳内補完したらどうだろ。
で、殻人は費用の償却のために特別に不死を与えられていると。

でも問題は生物学よりも社会学じゃね?
実は支配層はみんな殻人化してるのかもね。大衆には隠して。
ただ不死を隠しておくためには、時々ペルソナを変えないといけないよな。
専門のコーチ業がいい商売になりそうだ。「もっと今風の言葉遣いをしないと」なんて。
それとも大衆にとって不死者たちはフリークで全く興味をもたれない社会とか。

222 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/23(土) 03:14:12
「友なる船」あたりの描写だとハイ・ファミリーの連中なんかは
シェルパーソンを見下してるっぽいやん。

223 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/23(土) 04:21:14
普通に育った人間が後天的な障害が原因でシェルパーソンになるのは、ほぼ無理だという話はなかったっけ?
心理的に殻に閉じ込められるのに対応できないとかなんとか。

224 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/23(土) 05:05:55
つ「旅立つ船」

225 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/23(土) 09:15:15
あれだってティアが例外的で他はティアより年下の子が2人だけって話だったじゃん。

……で、モイラって後天型だったんだっけ? そんな記述があった気が

226 :215:2006/12/24(日) 13:34:15
>>221
 仮に、ヘイフリック限界を克服し、脳細胞にも増殖能力を持たせて、脳組織の無限再生が
可能になったとする。記憶が消える問題は、脳に外部記憶装置を接続して解決したとする。
 しかし、その同じ技術を、シェルパーソン以外にも適用できない理由は無いと思うが。

227 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/24(日) 13:52:18
サイボーグになりたくないんじゃね?

228 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/24(日) 14:02:30
>>226
もちろんないよ。
ただ、その技術を使用した場合の弊害、というものを仮定した場合、
シェルパーソンにしか適用できないという設定が付与できる。
たとえば、そのような処理が成された場合、身体の随意機能の大半が失われてしまう、とか。

 神経系の情報処理はシナプス連結によって行われているので、細胞そのものが分裂再生を行った場合、
シナプス連結による回路が消失して情報処理が行えなくなる可能性が発生する。
記憶だけ保存できても、その記憶を基にした情報処理が行なえなくなれば意味がなくなる。
運動や知覚の情報処理が行えなくなると言う事は、つまるところ生ける屍になってしまうと言う事になる。
シェルパーソンにすらなれないね。これだと。
 これ解決には記憶と共に、情報処理系の電子的なコピーも行わなければならなくなる。
 でもこれってコンピューター上に再現した人格と何の違いがあるの?と言う事になる。

 シェルパーソンの不死性にその理由付けは無理があるなぁ。
 個人的にはシェルパーソンは不死ではなくて、老化が緩慢に行なわれるんだ思うんだけど。

229 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/24(日) 15:22:36
シェルパーソンが不死という記述はどこにありましたか?
その作品年代においてはシェルパーソンが老死していないためとかなのかもしれませんよ。
アルツハイマーみたいなボケをどうにかできれば、人体のままでもかなり持ちますからね(脳

230 :220-221:2006/12/24(日) 15:35:39
ご指名とあらば…っても皆さんに付け加えるほどでもないが。
>>223読んで考えたんだが、殻技術の適用できる年齢限界が心理的にだけでなく医療技術的とか大脳生理学的にうんと低かったらどうよ?
成長過程の脳の変化で何か理由になりそうなことがないですか。
これなら政界の黒幕が「ワシは永遠に生きて権力を握り続けてやるふぉふぉふぉ」とか言っても「いや、手術できませんから」で終わり。
むしろ邪魔なボスを騙して片付けるのに使えそうだな。偽医者を仕立てて「この男が遂に成人の殻化技術を開発したんですよ先生!」とか吹き込めば。
可愛い盛りの子供を、病気でも事故でもないのにわざわざ大金かけて殻人にする親もそういないだろうし。いや、これは新作のネタになるかも?
大金持ちの変わり者が金にあかせて全く健康な息子を殻人にする。成長した息子はそのトラウマと親子関係に悩むんだな…暗いorz

231 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/24(日) 19:37:22
もう少し読みやすい改行たのむ


作品中だと殻人プログラムが実施され始めてからそんなに経ってないのか
老化で死んだという記述は無いな
ただ、「歌う船」にも出てきたけど精神的ストレスで狂う奴もいるし
電力や栄養を遮断されれば死んでしまうようだから不死と言うわけでもない

232 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/24(日) 20:14:00
正直スマンカッタ

233 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/24(日) 20:48:00
ヘルヴァの時代の最高齢が300歳だったっけ
でも番号3桁だったから、それより前の船も何らかの原因でリタイアしてるはずなんだよな

234 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/24(日) 21:41:51
行方不明になった奴が結構いるみたいなことを言ってなかったか

235 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/24(日) 21:50:11
うーん、うろ覚えだけど、魔法の船ってそんな事の話しじゃなかった?
違ってたら別の本かな。
どっかにそんな事有ったような。
・・・・しばらくぶりに読み直さないとダメのようだ。

236 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/24(日) 23:18:55
>>234
全部が全部物理的な事故ではないだろうし、
自殺とかなら心理的傾向から推測もされるだろうから、
ボケ老船が帰還不能になった場合もあるんだろうな。

殻人のアルツハイマーが認知されるようになった後ではこんな事故も減るんだろうけど。

237 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/24(日) 23:35:16
犯罪者に捕まってバラされたり奴隷にされたりした奴とか
借金を返済し終わった開放感からうっかり飛ばしすぎて恒星に突っ込んだりした奴とかもいるんだろうな

60 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)