5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「王の眼」を語ろう

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/03 18:00
江森備さんの「王の眼」について語らいましょう。
ただしマアトにそむく事なかれ。

2 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/03 18:19
http://www.bluepulya.jp/for2ch/hankakugame/2get.jpg
激しくにげっとー

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/03 18:30
歴史と神話ベースにして、そこから何をどう解釈するのか
を読み取るのが江森作品の醍醐味。
知らなくてもフツウに読んで面白いかもしれないけど、
やっぱりエジプト神話を知ってるほうがより楽しめると思います。

あと、三巻が出たばかりですが、内容がアレですんで、
sageで下げまくっていきましょう。

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/03 19:19
1さんお疲れ〜。

「王の眼」は買っているのにまだ読んでいません(ごめんなさい)
天華であまりに江森ワールドに引き込まれてしまったので、怖くて読めなかったりして(ハマってこっちの世界に戻れなくなりそう)
皆さんの感想を読みたいので、このスレが出来てとても嬉しいです。
ああ、「古代エジプト展」に行きたい…。そ、その前に3巻一気読みだ!

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/03 19:49
「王の眼」がまだ発売されてなくて、嘆いていた者です。
スレ立ててくれてありがとう。
まだ3巻読んでないけど、今のところセティ贔屓してます。

で、3巻まで読んだみなさん、「王の眼」もやはり長編になりそうですか?
神話では、ホルスがセトを倒して、めでたし・めでたしですが、江森タン
は奥深いですから、ここからドロドロと溶けた溶岩のような話になるのでは
ないかと期待してるのですが・・・

6 :1:02/08/03 19:55
>4
私もまだ三巻斜め読み状態ですが・・。
二巻からセティのキャラが「アレ?」って感じだったのですが
(天華読んでるとねえ、やっぱり。)、三巻でもう私のセティ像は壊れました(早!)。
まんまと江森タンの策略にハマった私・・。
苦労人の青ハスくんに花マルあげます。


7 ::02/08/03 23:30
>1
ス、スマソ。3巻だけじゃなく、全巻読んでいないんです。単独スレが出来たので、嬉しくてつい書き込んでしまいました。
読み終わるまで、しばらく静かにしています〜。
(江森タンの策略、楽しみにしてますね)

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/04 00:09
>5
三巻まだ読んでない人が多いみたいなんで、ネタばれさせないほうが
いいんじゃないかと思ってみたり。
しかしこれだけは言える、「長編必至」。
三巻は過去の話だし、まだまだエピソードいっぱいあるし。
はじめに、ハルの死の予言もあったし、神話どおりの結末はないんだろうね。

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/04 19:39
完結まで何年かかるんだろう…(;´Д`)

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/04 22:47
いまのところまったく終わるカンジないね。
江森タン、1,2年に1冊ペースだし。

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/05 20:21
>5
じゃああたりさわりなく一話の話題で。
みんな誰贔屓?
三国志から流れてくると、やっぱり陛下と宰相が多いのかな?
ワタシは青ハスと、一話のセティ(ここ重要)、イアン。
宰相ははじめ、「このキャラどうよ?」と思ったけど、
石投げられて埋められるくだりを読んで、
彼を応援せずにはいられなくなってしまった(笑)。

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/06 13:14
アンプがいつ弟に造反するかが重要。するのか?

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/06 16:11
セティ、妻おいて逃げんなよ!ととりあえずつっこんでおく

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/06 22:56
>12
アンプ。あのネブの息子とは思えぬ出来た男。
アンプとバタの兄弟の話だと、最後にはアンプが王になってたような。

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/07 10:11
真実をしらないアセト様、かわいそ。
一生懸命そだてた息子が、あんなになってしまったし。

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/07 21:43
三巻読めた!
えっと…そろそろ語ってもいいでしょうか?

17 :5:02/08/08 11:08
やっとゲットできましたー
よかった、初版本で。地方には出回らないのかとおもってしまったよ。
無事に、読めました。

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/08 12:52
おめでとう。じゃ話してもいい?
ウシルって結局生きてんだよね?
ハルはアンプより確か四歳下だし。「しつこく生きようとしたのはウシルだけだ」
とのセリフもあったし。
で、今度は切り刻まれて死ぬと。

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/08 19:33
予想---四巻、ハルの話に戻る。
それからまた過去と現在いったりきたりで、
タネをちょっとずつあかしていく。コレ江森的。

ネブの顔殴り続けるセティがすごい。

>18
神話でもそうだしねえ。
ウシル、今度は、そこまでされるような、何をしたんだ…。

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/09 09:17
なんだかセティとネフェルトゥムのイメージが、1,2巻と3巻で一致しないのは
私だけ?


21 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/09 11:34
>20
それはやっぱり、夫であり妻である関係のこと?
私も3巻ラストで「どっち?!」と思ってしまった(笑)。
セティ、健康になったんだね・・

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/09 12:46
リバーシブルセティ(笑)
そいえばエジプト神話で、セトがホルスに襲いかかる場面があった。
あれって・・・

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/09 12:56
WH
EOJHFWOPKGHR
【難民板で祭り】
今、難民板でもの凄いことが起きている。SF作家?米田淳一氏が難民板の名無しさん
相手に自HPで電波ゆんゆんな反論をして、雪だるま式にヲチが増えてしまっているのだ。
いちおう現役の作家でハヤカワから本を出している方なのだが、日記のデムパぶりが
凄すぎて、SF板を追放され難民板に流れ着いたといういわく付きの作家。
もはや夏厨のみならずSF板をも巻き込んだ一大騒動にハッテンしている。
今が旬の米田スレを見逃すな!

米田淳一氏のHP http://www4.justnet.ne.jp/~jyl/
米田スレin難民板 http://ex.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1022103979/l50



24 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/09 13:06
>22
しかもどうやら反撃されるらしい(笑)。

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/09 14:06
反撃(笑)。キャベツを食わせる云々ってやつ?
エジプト神話くわしい人、詳細教えてー

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/09 14:13
>20
私は矛盾しないな。本当に1巻から順に書いたのか?と思うほど3巻と、
1,2巻に不自然さはなし。
唯一ナクトだけは、おまええらい変わりようだな(特に見た目)とは思うが、
それもその後何かあったのかもしれないし。(ヤケ食いしたとか。・・・あれ
別に太鼓腹にはなってなかったか)
この辺の緻密さ、某師匠にもみならってほしいよん

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/09 21:35
>26
私も流れはあれでいいって思うけど。
まあ、イメージが違う、と矛盾している、は違うでしょ。
むしろ三巻の展開はあまりに私の予想どおりだったので、それに驚いた。
1,2巻のセティの描写とか、私の穿ちすぎかと思っていたよ。
まあ、私の予想は展開だけで、人物描写はいい感じに裏切ってくれた。

>25よ、それはレタスだ・・。


28 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/09 22:19
「ホルスとセトの争い」の見せ場、
イシスがセトを助けてホルスに首を刎ねられるエピソードで2巻が終わったので、
次はセティがハルを盲目にするのかな?
ハトホル女神は登場するかな?
そのあと、あの、レタス畑の話だね(笑)

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/10 12:45
ハイ・・・レタスでしたね・・・恥。
そういえば、2巻でのレタスの説明場面で、一行使って「レタス」と書いてあったせいから、
はじめパラパラ読んだとき、「レタスって名の人が出るのか。ふーん」
と勘違いした。今回のマチガイはそれ以上だな。沈没。

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/10 15:50
珍しく、というかはじめて真っ向からの直球勝負だったかな。
これって、某道場主の言葉の
「孔明の、周ゆを殺すに至った心理にもう少し時間をかけたい」
ってのに対する江森さんの答え(?)なんでしょか

31 :27:02/08/10 19:50
>29
ごめん、ヘコまないで・・。

>30
私もオモタ。「赤壁だあ」と。
もうちょっと、ウシルが死んで惜しい男だったらよかったのに。
アソ陛下みたいに、落ち着けセティ、と思ってしまった。

32 :20:02/08/11 14:13
>30,31
わたしも思った。
けど、なぜセティが殺したくないとおもったのかが、いまいち理解できん。
わたしなら躊躇せず、殺る!

>21
私のは、リバーシブルのはなしではなく、わざわざその関係にならんでもええが・・
ってとこがギモーンだった。
傷をおった者同士でなぐさめあわなくても、という感想です。

まったく個人的な感想だけど、セティには『悪の美学』を追求してほしかった。
江森先生って、「歴史の悪者に光をあてよう会」にでもはいってるのか?
魏延、司馬懿といい、アソ女王といい。

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/11 15:06
>32
そこに人間らしい曖昧さを感じましたが。
特に命のやりとりのことなら、ちょっとでも迷いが生じたら
手をひきたいと思うものでは。
そういう点では孔明は自分に人間らしさに蓋をしてたから
物語的にはわかりやすかったのかも。

宰相は、また、才能を愛されるタイプでちょっと可哀想だね。
セティ、ぼーっとしてるしな。

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/11 16:08
「王の眼」1〜3巻ようやく読了。
はまった…。ハピの流れに首まで浸かった気分。江森作品はやっぱり愛憎劇が(・∀・)イイ!
エジプト神話、読みたくなったよ。
しかし、ハルの豹変振りには呆然。アンプになんとかして欲しい。
3巻は驚愕の内容だった。セティが…!あの清廉潔白な貴公子が!
でも次第にしたたかになって、復讐を成し遂げるさまは面白かった。
ラスト近くでは、青ハスを利用するために丸め込んだ感じがしたが、疑いすぎ?
そんな簡単にウシルを吹っ切れないだろうし、とりあえず味方を作りたかったような。
4巻以降は全巻に地図を付けて欲しい(切実)

>33
>才能を愛されるタイプ
同意。

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/11 17:22
>34
おめでとう!
ハピの水を飲んだんだね。

思うに、3巻でセティが中途半端だったのは、
ウシルがまだ生きてる(設定)からじゃないかな?
一見行動はしたたかなようで、本人は結構何にも考えてなかったり。
あれよこれよでいつのまにかウシルを殺したことになってた、って感じなので、
次の切り刻むエピソードでは、本気のセティをみてみたいぞ、と。

36 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/11 17:57
青ハスくんがシュメール人なのについて、神話しらない人のために一席ぶちます。

ネフェルトゥムはハスの化身で、「完全な美」を象徴する神。
メンフィスの創造神・職人の守護神プタハと、牝ライオンのセクメト女神の息子。
プタハの容姿がシュメール風で、シュメール人を神格化したのかも?らしい。
いまのところヘリオポリス(イウヌウ)とヘルモポリス(ケメヌ)の神話だけで、
メンフィスの神話はまだ青ハスくんしかでていないので、これからに期待。

ほかに、神話詳しい人、いろいろ解説まじえていってください。

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/11 19:43
>36
青ハスくんが、ウナギでなくてよかった。

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/12 03:22
古代エジプト人って、ぱっと見、どうなんだろう。
映画みたいに欧米圏な人たちと想像するべきか?
色白とか浅黒いとか言われても、あんまりビジュアルがでてこないや。

39 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/12 11:26
古代はどうかわからないけど、現代はたしかに浅黒い肌のひとたちですね。
でも、私の妄想のせかいでは、かなり美化されてます。
セティは『王家の紋章』のメンフィス系です。

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/12 11:39
みなさんに、質問。
「シヌヘ」って、けっきょく何者だったんだろうか?
最後には吟遊詩人になってしまったよね。
ウシルの部下のなかでも、ちょっと異質の存在のようっだたけど、
もしかして単なる語り部というだけなのかな?

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/12 23:41
>35
ハピの水(゚д゚)ウマー
>36
情報ありがと。「完全な美」か。納得。2巻じゃ侍女…だもんな(*´Д`*)
>40
なんか傍観者って感じで怪しい人物だったね。また出てくるのかな?(いろいろ知りすぎていて怖い)

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/13 12:53
シヌヘって「シヌヘの物語」とかいうのからとったのかな?
いやうろ覚えだ。ちょっと調べてきます

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/13 12:57
何の本だか忘れたけど(事典系)
「ネフェルトゥムは、その後ホルスと合体してひとつになる」
というのがあって爆死した。
いろいろ考えちまったぜ

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/14 00:58
>43
エジプト神話では、神様同士の合体はよくあることらしいね。
でもその組み合わせって…!!

「王の眼」でも文化的な描写が面白い。食べ物がどれも美味しそうだったな。いちじくの煮たの、蜂蜜たっぷりのパン、バーベキュー等々。

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/14 12:37
文化はわかるが、ハゲは勘弁
イアンよ、髪は伸びたかえ?

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/14 12:40
皆さんに質問!
どのシーンがお気に入り?

私がすげぇと思ったのは、ウシルの棺をのせた船が、夕日に向かって
去っていくとこ。
壮大なBGMがかかってそうでトリ肌

作者作曲のイメージアルバムとか出たら、ぜってー買うな
出ないだろうけどよ(そういう読者サービス皆無な作者・・・)

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/14 14:21
ネフェルトゥムが石打ちされるところ。
心寒い思いでみんながそれを見ていて、
袋がもがいたりすすり泣いたりで、すごいリアリティを感じた。
それから3巻読んで、
20年以上宰相をしていた人間がこんな風に処刑されて、
メンネフェル市民はさぞ驚いただろうな、と。

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/14 18:53
>47
それよりも、昨日まで奴隷の身分だったひとが、次の日には宰相になってしまう
ということのほうが驚きだぁ。
ナクトなんか、裏事情が全部わかっているだけに、あの「ネフェル」から命令される
ってどうだろうか?

江森タンはやはり物語のラストが、しまっていてよいね。
一話の終わりに、アセトがハルに殴られて、ロバで出て行くシーンとか、
二話の終わりの、セティが船からイウヌウをはなれるシーンが好きさ。
「来し方に」(うろ覚え)のセリフがイイ。

>42
「シヌヘの物語」わたしも見ました。
王の暗殺計画を知り、シリアへ逃亡してしまうシヌヘですね。
しかし、年老いてエジプトへ帰ってくる・・・というストーリーでした。


49 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/15 09:20
王の眼のシヌヘとはあまり関係ないかなー
でもクーデターにビビって逃亡したってのは・・・どうなんでしょ? 
セティのクーディター以後シヌヘって出てきたかしらん

ラストのベネト弾きのシヌヘは、むしろ千夜一夜物語を思い出した

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/15 12:42
>47
確かに青ハスの処刑場面は、すごい
江森さんにすっかり翻弄されたわい

救出隊が出るのか、良かった→なに、血が!いやな予感だと?!→って足かーい


51 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/15 14:27
3巻読んで、それまでは青ハスくんが孔明だと思っていたけど、実はフェイメイなのでは
ないかと思いはじめた。
で、セティが孔明かなって。

最近、買い物に行ってレタスを買うのが、妙に気恥ずかしい。
なんか、変に笑いがこみ上げそうになる。
レタスを手にして、にやけている人をみたら、きっとそれはわたしです。
みなさんは、どうですか。

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/15 14:48

ヒョデーイ!!!
http://2style.net/maido/R3_temp.swf?inputStr=%83q%83%87%83f%81%5B%83C%81I%81I%81I%81I

#音量ONにして飛んでね(・∀・)イイ!

参考スレッド 森恒二ホーリーランド拳闘暗黒伝セスタス技来静也4
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/comic/1025843878/551-611


53 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/15 15:30
>51
だね。つくすね、青ハスくんは。
しかも痛いことをすべて引き受けるキャラだ。
セティがいい人でよかった(捨てられなくて)。
しかしこの男、まわりでいろいろやってくれているからか、
王だからか、あんまりわかってなさそうだ。
2巻の終わりで青ハスが「すぐにお後をしたいますから」といったのを、
一瞬本気で信じたっぽい。


54 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/15 16:27
>52
ていうかそのとき頭はからっぽだったとみた
あとで、あ、ヤベとか思ってそう

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/15 16:29
>54
>52は、>53のマチガイなり でーいややこしい


56 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/15 19:25
私は3巻を予約していて購入したけど、近隣の中型書店には3巻はまったく並んでいません
ショックー!
おまけに、3巻が唯一、それも3冊だけ入荷していた大型書店でさえも、
江森備は、男性作家のコーナーにおいてある!

ボーゼン!!

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/15 21:06
京都駅付近で一番おおきいっぽい某書店では、
天華全巻、王の眼も常に置いてあるので、
私はそこでゲトしました。(発売日だ!いえーい!)
確実なんで。3巻平積みだったよ。
一度その書店で天華全巻をカードで買っている人を発見した。
つけていきたくなったよ・・。

58 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/16 13:20
>51
原種レタスって、いまのレタスとはかなり違うような・・
というのを何かで読んだような、うる覚え。
しかしそれを育てている青ハスって・・。

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/16 17:24
>58
菜園と称して、そんなものを育てるとはっ!!

まあ、セティの治世20年ということは、セティは47歳ぐらいかな、
彼もバ○ア○ラ世代だったのかもね。レタスも必要かも。

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/16 23:10
菜園で青ハスが鳩に話しかけるシーン、いいな。

エジプト神話を知りたくて、取り合えずちくま文庫を読んでみた。
「セトがホルスに悪さをしました」
だからその悪さって何か知りたくて読んだのに!ソレデオワリカヨ…。
神話も本によって記述にばらつきがあるみたいだね。
まあエジプト本を読んで、5巻の内容を想像するのもまた楽し(セティがんばれ)

61 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/16 23:25
「ホルスとセトの争い」は、
筑摩世界文学大系1「古代オリエント集」に全文あるよ。図書館みてみたら?
悪さは未遂だ・・。しかしセトをそれに気づいてないという。

私も鳩のシーン好きだよー
なんで鳩と会話できるんだシュメール人よ。
シュメール人って東洋系らしいね。

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/16 23:42
>61
情報ありがとう〜。
図書館は何年も行ってないのでちょっと抵抗があるけど、これを期に行ってみようかな。
シュメール人は東洋系なんだね。知らなかった…。
セティは赤毛で青い目、白い肌。人種は何なんだろう。今のエジプト人とはやっぱり違うね。
4巻のことを5巻と書いてしまった…ハピに入水しに逝ってきます。

63 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/17 14:29
>62
銀のひたい、ケセベジュのひとみ、ってやつですね。髪は黒いみたいだけど。
シャマウって上エジプトだよね?
あの暑いエジプトのさらに南の出身なのにやたら涼しげなセティ。

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/17 18:34
>63
それ思った。
ウシルのほうが、よっぽどか暑苦しそう。
上エジプトからの求婚者はセティだけで、残りは下エジプトからだったよね。
なんとなく逆っぽい。
暑苦しさbPは、やつぱりカシュタかな。

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/17 20:53
だれか「ウシルカコイイ!」という、人間のできたお方はおりませぬか。
ずーっとセティと青ハスの話題なんですが。
アンプがウシルの子だとわかっていながら、
みてみぬふりの仮面家族のこととか、
なんで「王の眼」を五十一世がもってるの?とか(ハルに渡したヤツ)、
みなさんどうですか。

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/18 17:50
>64
暑苦しさNO.1ナクトに一票。
いろいろ動き回っていたわりには1巻でいきなり、
「だまれ」でセティに殺された・・(確かにいらんことを言ったが)。

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/18 23:24
>63
セティの髪、1巻74ページに「黒髪」って書いてあったね。ごめん〜。(セト神と混同した)
3巻の流行り歌の中で「赤い髪・赤い目」と言われいるのは、悪意のこもった誇張なんだろうね。
>65
ウシルはまた出そうだね。どんな風に物語を引っ掻き回してくれるのか楽しみ。
(まだ1回しか通し読みしていないので、うまく答えられない…2回目挑戦中)
65タンの「ウシルスキーな理由」を知りたいぞ。
>66
同意。3巻を思い出しながらそのシーンを読んだら、背中がぞわぞわした(w

68 :65:02/08/19 00:46
>67
はあ。別にウシルが好きなわけでもなんでもないんですが。
そういう人いるかなーと思ってちょっとふってみただけ。
あんまりみんながセティセティ言ってるもんで。
まあ、大人だからな・・セティと青ハス(一話のこと)。
私、これからアンプとセティが接触するか、ちょっと期待。

69 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/19 18:39
>65
確かに、仮面家族だと思う。
アセトは、いつから妹とウシルの関係を知っていたんだろうか?ちょっと気になる。

51世が、王の眼持っていたのは、代々の宰相が王冠(王の眼)を保管する役職だから
だと思ったんだよ。で、50世はセティに殺されたけど、宰相の職はその息子に受け継がせた
から持っていたのかな。

一番腹黒いのは、51世だと思う。ウシルとセティのいきさつを知っていながら、ハルやアンプを
匿っていた訳だから、51世はハルを正当な王だと思っているんだよね。でもアンジェトからは
切り離したいのは、自分が幼王の宰相として実権を握りたいから・・・っていうのは
考えすぎかな?
なんか3巻読んで、51世も50世と同じに見えてしまった。

70 :65:02/08/19 19:55
>69
そっかあ。保管ね。大宰相は戴冠についての役職を担ってて、
「王の眼」はセティがもっているのかと思っていたよ。
だからまた、51世が「王の眼」を自分の管理下に置くような
いきさつがあったのかな、と。
しかしそうだとすると王も宰相も「王の眼」をイアンに任せたままとは、
なんと迂闊な・・。

51世がハルを正当な王と思っているのかなあ。ハルは王子だしね。
江森世界に正当だとかを本気で気にしている人間はいないような気が。
セティの治世に特に不満を持っているでもなく、青ハスの才能も買っているってことは、
ハルを王にするまでのつもりはなかったんじゃないか、と。

そういや、どうしてセティはあの時期に狩りをしたのかな?
何か理由でもあったのかな。
そっとしておけばよかったのに、という気もしないでもない。

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/21 12:50
ずっと探していて、ようやく発見したんでしょ?
アセトが医者として有名になっちゃって、バレたらしい

途中で飽きそうなもんだが、ま、正当な一の女王がほしかったということで

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/23 12:48
>60
「セトがホルスに悪さをした」
これは「爆笑エジプト神話」を読みましょう
「同姓で、動物で、近親相姦。進みすぎてるぞ、エジプト神話っ」
とかいうコメントあり

73 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/23 20:42
一巻の歌ではウシルは棺の中で死んでたことになってたねえ。
まあ嘘なんだろうけど。
しぶとく4年は生きてたんだ。
セティが王になって20年でハルが15歳、って、???と思ってたよ。
あれ? じゃあアンプが19歳って?
セティがメニ候のときから生まれてたよね?
ううーん、わけが分からなくなってきた。こういうものだと思っておこう。

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/24 09:38
>73
同感。
江森先生のことだから、話が進むにつれ、つじつまが合ってくるものだと思って
読むことにしています。

75 :2チャンねるで超有名サイト:02/08/24 09:48
http://s1p.net/qqwert

 携帯対応

男性より女性の書き込み多し
女性性65%男性35%割合です
穴場的サイトです。
幼い中高生直アポ直電
OL〜熟女迄の出会い
 聞ける穴場サイトです
 

76 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/25 10:58
>72
持ってるよー。あのカット見たとき笑って腹が痛くなった。「王の眼」ではどんな展開になるのかな。

>73
アセトがアンプをひきとった歳を、0歳として数えているのかな、などと考えてみた。でも「物心がついたときからすでに孤児」と書いてあるしなあ。
うーん、今後の描写に期待。

アセト、星を見上げる初登場シーンがかっこよかった。江森タンは星とか月とか、天体の描写が綺麗でいいな。
でも1話ラストはあまりにもかわいそうだ。
王の血を継ぐ息子達を守る、毅然とした母だったのに、真実を知り、ハルに疎まれてからのあの憔悴ぶり。
ハルを正気に戻すためにも、再起してガツーンと言ってやって欲しい。いや、その前にアンジェトの黒幕二人をなんとかしないとだめか。


77 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/25 12:32
アセトにもアンプにも頑張ってほしい。
神話の「ホルスとセトの戦い」には、アンプはあまり活躍しないけど、「王の眼」
では何かやってくれそう。

78 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/25 12:40
アンジェトは青ハスがなんとかしそうな気がするんだけど。
大嫌いらしいし。
なんだろ、さらってこられたのかなあ。

江森タン、星だの建築だの、結構理系だな。

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/25 15:33
「王の眼」の良心、アセトとアンプ。

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/28 09:16
>78
さらってこられた、にちょっとウケた
青ハス貴族説は、セティの方便だと思ってたけど、もしかしてマジ?

なんでもいいけど、とりあえずアンジェトのジジイ二人は消えてくれ
ハルが二人を退治したら、ちと見直してやるんだが・・・

アンジェトについて詳しい人、いたら教えて


81 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/28 12:14
>80
いや、私ももしかしてマジ?と思っておるのだが。
シュメールの神様に「シュルパエ」というのがいて、
「輝くばかりの若者」という意味らしいんで、多分ここからかと。
エジプトとメソポタミアと両方の神様の性質を持っている(?)とか、
江森的にはかなりの純血種かも。

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/28 12:48
四巻はいつ頃、出るんでしょう。ちなみに・・・

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/28 19:27
一年後・・?
またはそれ以上かな・・?

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/30 19:25
たぶん1年はかかるだろうね。
何巻まででるだろうか?
予想としては、6巻ぐらいかな。

85 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/31 19:01
たとえ1年に1冊でも、高品質の作品を提供してくれるんだったら喜んで待つぞ。

やったことはどうにも許せないが、ウシルも哀れなキャラクターだ。
ハルってウシルにそっくりなので、ハルの豹変していくくだりを読んでいると、ウシルも同じようにアンジェトの洗脳教育をされたことが想像できる。
人を疑うことを知らない、体が大きいだけの子供のようだ。利用されているだけなのに。
やっぱりアンジェトのおっさんはウザイ(悪役だからしかたないけど)

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/01 20:23
>85
同感。
これから、ハルがどうなるのか、ちょっぴり気になりますよね。
ハルは、改心できるのかな。
話のつづきがとても楽しみです。
お話としては、ハルとアンプで戦うというのも、葛藤があって面白そうに
思うのですが、江森タンはどのように料理するのだろうか。
三国志でさえ、大筋はおさえながら、あれほど独創的に描いたのだから、
神話の世界ならもっと、何か、新解釈をしてくれるのではないかと期待しています。

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/01 21:38
ハルーー!!
主人公なんだよね?
「憎しみに彩られた愛が、、、」って二巻の帯に書いてあったのを、
「それは一体何の話だい?」と思ったものですが。三巻ならわかるけど・・。
あの子供たちには、まだ愛憎とかはないですよね。これからだね。
アンプは曲者になりそうなキャラだ・・楽しみ。


88 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/02 13:43
古代エジプトの平均寿命は男子が40歳位で女子は30代後半だったそうです。
「王の眼」の面々、長寿だな…


89 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/03 18:17
http://www5b.biglobe.ne.jp/~moonover/bekkan/index.htm
ぐぐってみたら、こんなものを見つけました。
エジプト神話を研究しているサイトです。
アトゥムの子供の作り方まで書いてあって、ワロタ。

>しかもアトゥムは男性なのですが、手(ヘテペトの手)は女性でした。
>要するに、両性具有なんですね。
>両性具有な彼は、ひとりで頑張って子供を生むことが出来ました。その方法とは、…

一人で作ってたのか…(;^_^A
でも子供はお腹に孕んだのかな?
だとするとやっぱり女に近いのだろうか。
エジプト神話、奥が深い。

90 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/04 00:30
書店に並んでないので三巻が発売されていない事に気がつかず、やっと手に入れました。
表紙のあの絵、セティですよね?
ほっそりと浅黒い体つきに、まっすぐな黒髪と描写してありますし。
アセト姫と似たような容貌だったのかも知れない。

我慢しきれずに夜に読み始めてしまったのはまずかった。
途中で読むのが辛くなって、少しずつ読んでたけど、
耽美物から少し離れていた身には強烈でした。

ていうか、絶対死ぬって(藁
ある意味ファンタジーだなあ。孔明を超える頑丈さ?
おかげで夜眠れなかったよ。萌えたんじゃなくて酷すぎて。
あの状況で何故にウシルに惚れる?
最初に物凄くひどい事をしておいて、それからやさしくしてやると、
混乱してしまって相手に惚れてしまうらしいけど、それは893の手法らしい(藁
ウシルは893だったのか。
王女を獲得するためにたらしの手法を学んできたのかと小一時間(略

セティには可哀想だけど、あれはウシルのきまぐれだろうなあ。
ハルを見てるとそう思える。何にも深く考えちゃいないよ、こいつ。
多分それで憎めないキャラだと設定してあるんだろうけど、
セティファンにしてみれば、寸刻みにして砂漠に撒き散らしたいほどの…、
と思ったら、すでにされてるし(藁

91 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/04 01:03
>90
表紙やっぱりセティだよね?
3巻読むと、セティだと分かる。そして裏表紙に青ハスが(笑)。

ところで一巻の裏って・・アセト?それともメネスかぶったセティ?

何も考えてないキャラに、江森タンが初めて優しかったんじゃない?ハルとウシル。
劉備も関羽もけちょんだったことを思えば。

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/04 03:26
オビのコピーって角川の人が考えてるのかな。
「−聖き者、堕ちる−」はよかった。
すごくセティって感じがする!
ちょっとファンタジーすぎるけど(笑)

セティ47歳〜ってことは、もう退位してもいいくらいなんじゃ・・。
(跡継ぎがいないけど(笑))
ハルのクーデターはある意味王殺しのセド祭り?

93 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/04 11:32
>92
同感

でも確か、ウシルが即位するまでは、世界は平和だったとか書いてなかった?
即位の日に殺されたんだよって思った。
本の帯は、インパクトがあって内容を要約したものを作らないといけないんだろうけど
中身と微妙に違っていて、ちょびっとショックだった。
しょうがないか?


94 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/04 12:33
1.2巻の帯だけみてりゃ、ハルが主人公だもんな-
って、ハルが主人公なのか

そういえばアンジェトって、催眠術使いなんでしょか?

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/04 17:51
麻薬を使ったり、催眠術を使ったりして人を洗脳してるっぽいね。
しかもHOMOばかりの一族((((((; ゚д゚))))))ガクガクブルブル

ところで、過去篇は3巻限りではないかな。
バラバラに刻まれたのは他の9人のエピソードだけど、
アンジェトによって改竄されて、ウシルもそうされた事になったのでは?
そう言った方がよけいに憎悪を募らせられるから。
ひょっとしたら、2巻で回収したウシルの遺体をアンジェトが刻むのかもしれない。
なにしろ江森さんだから。

それにしてもアンジェトは怖い一族だ。
ひょっとして虐げられてきた過去でもあるのかな。セティの代以前にも。
貧しそうではあるけれど、それだけでここまで残酷になれるものかな。
……続きが気になってしょうがない。

96 :1:02/09/04 20:02
気がつけばもうすぐ100…(涙)。
スレ立てたころよりは住人さん増えてきたのだろうか。
最近みなさん大いに語っていてうれしいです。

>95
アンジェトコワイよー
貴族だけそっくり違う人たちってとこが、今後どう明かされるのか楽しみ。
ウシルも、「おまえはシュウの子だ」って洗脳教育されたんだろな。
そしてハルと同じように受け取ったんだろな・・。

97 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/05 09:32
住人、何人いるんだろ?

ちなみに皆さん年齢は?
我、27歳
天華を知ってからもう11年だー(感慨)

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/05 11:18
私は26歳ですが、誕生日もうすぐなので同じぐらいですね。
某小説道場の作品が掲載されているのが小JUNEだと言うので買ってみたら、
第五話の連載最終回でした。
それから一気買いしてどっぷりはまりました。
ちょっとスレ違いになりますね、スマソ。

王の眼、表紙以外にイラストがあればなー。
やばいシーンじゃなくて普通のシーンで。
描写がいいんだから絵になっているところを見たい。
セティのイメージが三巻で思いっきり覆されたのは
いい意味での裏切りだったかもしれないけど。

99 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/05 19:08
30歳だよ。
天華を読み始めた頃は、まさかこんなに長くファンを続けるとは思ってなかったけどね。
自分好みの小説を書いてくれる作家に出会えて、ほんと幸せ。

末弥先生のイラストで、各キャラクターを見たいね。ところで、2巻表紙はハルなのかな?

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/05 19:36
一巻も二巻もハルじゃないですか?
使用前→使用後みたいですね。

101 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/05 22:02
100ゲトオメデトー

やっぱりハルかあ。それにしても変わりすぎ(w
まあ洗脳されたんだからしかたないか。

青ハスの処刑後が気になる〜。血が出てるなんて、打ち所が悪かったらどうしよう。
イアンは青ハスと組んでなんとかしてくれそうだな。ハルとアンジェトに対抗するには、セティを擁立するしかないと思っているし。

102 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/06 02:25
青ハスが目が見えなくなっていたらどうしよう、と深読みしてみたりして。

だって・・セトがホルスの目玉えぐるんでしょ?

103 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/06 12:37
>102
うえ、そっか。無傷なんてありえない?
顔の形かわってたら、やだなー

104 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/06 12:39
セティも、ハゲが残らないように祈る

105 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/06 13:56
青ハスは酷い目にあうのは慣れているので平気だったりして。
なんとなくピクミンを連想したよ。

>102
>だって・・セトがホルスの目玉えぐるんでしょ?

悪い事は全部セティのせいにされてそうな予感。
アンプがハルの暴走を止めるために弑した。
ついでにこれもセティのせいにしちゃえ、と(藁

多少の事ならアンプは見てみぬ振りしたかもしれないけど、
アセトを追放したのは許せなくて、二人の間に亀裂ができたとかね。
それにしてもネブとウシルの子で、何故にアンプになるか不思議。
氏より育ち、ということかな。
4歳も年が離れてなければ、ハルと取替え子でも不思議はないよ。

106 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/06 19:23
仮説。
よいこのアンプはアセトの子で、ネブのアンプはもうこの世のものではない、とか。
おお、これだとアセトもかなりの曲者。
アンプがセティ王即位の後に生まれたことになるしね。
で、実はアンプが一の王子だったとか。

無茶苦茶言ってますね、私。反省。
みなさんお気にとめないで下さい・・。

107 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/06 19:51
>106
ハ ル は 誰 の 子 だ ?

108 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/06 21:38
>107
もちろんアセトの子でしょ?

109 :107:02/09/06 22:30
106さんの説だと、ハルの父親が不明になってしまう罠。
それだと、やはりウシルは生きていた説か…。
でもウシルが生きていたら、わざわざハルが成長するまで待たなくても、
アンジェトが王座の奪還を目論むはず。
それが発覚して切り刻み?

110 :106:02/09/06 23:06
>107
あくまで仮説ですので・・。マジにとらないでください。
陳謝。

でもウシルは生きてるでしょ。
じゃないと3巻はすごく中途半端だし。
ウシルがシュウの子?とかいうのがでてきたりしてるけど、
江森タンなら一応神話ベースは崩さないはず。
(だからといってまさかアセトがバラバラなのを生き返らせたりしないだろうけど)

111 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/06 23:41
>107
ウシルが死んでたら、106さんの説じゃなくても
ハルの父親が不明だと思いますが?
107さんは「セティ朝20年、ハル15歳」を疑問符なしに読んでたの?

112 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/07 01:32
その即位して20年、のあたりが違うのではないかと思うのですが。
三巻の終わり方はそんなに中途半端ですか?
過去の物語としては大筋の決着はついていたような。
ウシルが死んでいないのに第二話を終えるのも妙だし。
まあ、これも私の想像なので、あくまでも参考程度に。

113 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/07 02:40
ちょっと読み直してみた。
確かにウシルが生きてないと色々計算が合わないみたい。
あんな風に仕方なく殺したのに、切り刻める物だろうかなあ。
青ハスがやったか?
それとも生きていたので、もう蘇ってこないように徹底的にやったのかな。
ホラー映画のようだ。

114 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/08 11:55
イアンに命じて、ウシルの遺体に死後の処理をさせたのは、セティなんだよね。
このあたりも、まだまだ隠されたエピソードがありそう。

アンプがアセトにときめいているのがなんとも…。
王の娘である母を娶った、ゲブ王のことを連想してしまって複雑だよ。

115 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/09 10:34
もしかして、アンプがハルを倒して、アセトを娶って王位についたりして・・・

116 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/09 21:01
しかしアンプは結構常識人なので、よほどの事がないと伯母には手を出さないと思われ。
でも、形式上の事なら・・・?


117 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/09 22:10
アンプとハルはそっくりだというので、いつのまにか入れかわってたりして・・・

118 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/10 12:42
>117
本当に入れ替わったら、「あの人、性格ころころ変わるよなー」
と周りに感心されるね

にしても1巻最初の「どんなに恥をしのぼうとも死んではならんのだ」(うろ覚え)
が気になる。なーにがおこるのだー

119 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/10 12:51
>117
「仮面の男」を連想してしまった。

>118
むしろセティに相応しいような言葉だね。
だからと言って、アレ関係と決まったわけではないけど、
周囲はアンジェトだらけだし、やはりアレかなあ・・・

120 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/10 21:14
「二人兄弟の物語」では、アンプは弟に女をとられるのだが(笑)。

>118
これに似たようなのが、天華でもあったような・・・
そういえばアケトのデプの丘で死ぬだの、なんかあったね。
激動の三巻ですっかり記憶から抹消されていたよ。

121 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/10 22:09
120タン、sageは半角だよ〜。マターリ、マターリ。
天華にも似たセリフって、1巻のふぇいめいだったかな?(うろ覚え)

2巻のハルはムカつくけど、あれが人生の絶頂期なのかねえ。
これからどんどん不幸になるのか…そう考えると哀れだな。

122 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/13 18:32
>121
十代で人生の絶頂期を迎えたとしたら、残りの人生長いゾー



123 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/16 21:13
1巻を読み直してみると、ハル死ぬって予言されてるなあ。
お婆さんの占い師にはアンプは言われてなかったが。
しかも何十年も後に死ぬのなら、占い師もあんな風に嘆かないと思うし、
ひょっとして、王になって間もなく死ぬ!?

2巻の終わりでアセトが追放されるけど、アンプが黙ってみているのかな。
ハルの下を飛び出して、アセトを追いそう。
それともハルを説得するために残るのかな。
何にしても4巻以降は二人の物語ですね。

また一年か・・・長いけど、良質な物語のために耐えるぞ(゚ー゚*)

124 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/16 23:14
・・・ハルって主人公?
それともホルス名だけが主人公?
だんだん誰が主人公とかがなくなってくる、海外ドラマのようだ。

アンプって皆川博子の「死の泉」のフランツみたい。
って、誰か知ってる人いるかな?

125 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/17 11:54
2巻以後のセティや青ハスは出て来るのだろうか。
あのまま物語からはご退場かな?

126 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/18 22:39
出てこないでどうする。
出てこなかったらどうなんだろうか。
江森タン思い切りよすぎるぞ、と思うだろうな。

それにしても気になる青ハスのその後。
なんで鳩とおしゃべりできるんだ・・。

127 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/18 22:45
わりきり出会い
  http://fry.to/fgtyuy/

  女性に大人気
  メル友掲示板
  よそには無い
  システムで
  安心して遊んで
  楽しんでください。
完全メアド非公開女性無料!
男性有料ラッキナンバー
(111,333,555,777,999)
当選者には永久会員
パスワードと1万円プレゼント!!


128 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/23 00:11
アセトはまたどこかでお医者さんしてるのかなあ。
姫育ちなのにスーパードクターってスゴイ。

129 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/23 02:41
>128
どこへ行っても食べていけるね。
なんとなく江森作品の女はたくましいのが多いような気がする。

130 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/23 23:21
江森作品はほとんど男ばっかりのパワーゲームだけど、
女たちはほんとたくましい・・。
いや、うたれづよい男たちもいるけれども。
アセトもそうだけど、特にネブ、たくましいというか、図太いというか。
しかしアセトはネブのことをどう思っているのかしらね?

1巻で青ハスが「ウシルの黄金」は、もとはセティのものだとか言っていたのは、
ああやって搾取されていたのか。なかなか地道だな。
ヌブトって本当にお金持ち。
ハピに黄金を捨ててしまうくらいだし。
「ウシルの黄金」をみて吐き気がした、ってことは、
ウシルを嫌いになるなにかの要因があったのでしょか。
それともただ「マアト荘」みたいな、条件反射かな。
青ハスは、こういうことに気づかない、という感じの描写があったし、
やっぱりそうかな。
しかしセティは、孔明みたいに、殺したことを後悔したりはしてなさそうだな。

131 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/23 23:36
言うまでもないことだけど、ネブがああいう風になったのは、
セティがフォモで美少年(青ハス)しか愛せないと、ウシルに吹き込まれたせいもあるだろうな。
わざわざ青ハスをセティに渡した理由にもなるし。
ネブの好みがウシルなら、セティは正反対だろう。
想い人と引き裂かれた上に伴侶はフォモで自分を相手にしないのでは、
ぐれたくもなるだろう。
だからと言って、姉の夫と関係していいわけじゃないけどね。
アセトが思慮深い性質なのと反対に、ネブはもともと軽薄なところがあったんだろうな。

132 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/23 23:42
>130
ウシルの黄金は、直接に昔の記憶を喚起させられるからでしょうね。
当時は感覚が麻痺していても、
後になってみると、思っていた以上に深いトラウマになっていたと。
いや、しかし全身を切り刻むほどの事があの後あったとも思えますね。

青ハスが鈍いのは、ほんの小さい頃から虐待される事が日常だったせい・・・と考える事もできます。
セティより可哀相だと思う。・゚・(ノД`)・゚・。

133 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/26 18:30
>132
青ハスくんは、異常な環境で育ったせいで、人の痛みなどが解らない子どもになって
しまったようだね。アソ女王やセティは、そんな青ハスくんのことを、このままだと
どこかへ行ってしまいそうだと思ったのかな。(⇒3巻のおわりごろ)

134 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/27 01:32
>133
きっと、我慢できるMAXが常人とはちがうんだよ。
たいていのことなら我慢できるんだろうね。
でも、ああいう賢いけど何にもわかってないところが
子供らしい感じではありますが。思春期っぽいぞ。

135 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/27 19:42
セティが青ハスに贈った豪華な額飾りは、もしかしてエンゲージリングなのかな?
自分の「王の眼」に似せて造らせたというし・・・

136 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/27 21:08
>135
それ以外の何物でもないと思います。
しかし、あの二人がくっつく理由がよくわからない。
百合みたいだし・・・。

137 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/27 23:20
友人のハル・ベヘデティを陰謀から救うためと、
自分自身ウシルの拘束から逃れるために、
成り行き上、王になったセティには、
残念ながら為政者としての王の資質は足りなかったと思われ。
だから代わりに王の役目を果たしてくれそうな、青ハスを必要としたのでは。
額飾り(青ハスにとっての「王の眼」)を与えたくらいだし。
セティって本質的には女王なんだと思う。

138 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/27 23:58
求婚者たちが家来もろくにいない状態で隔離されて、四ヶ月も過ごす。
これは他のライバルたちから自分の身を守る才覚も必要とされているのだと思った。
何しろ選ばれた者は王になるのだから。
その点で既に、セティは王としては不適格だったのだと思う。

ハル・ベヘデティも謎の人だな。
あの経緯があるのに、何故に2巻でアンジェトに力を貸すような真似をするかね。

139 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/28 00:17
>136
青ハスくんにとってセティは、気まぐれとはいえ、
自分をすくい上げてくれた恩人だし、憧れる気持ちも解らなくはない。
それで、セティは、育ちがいいだけに不幸な人をみぬふりはできないんだよね。
まあ、青ハスが並外れて賢かったのと、見栄えがしたのとで、
あわれがつのって・・ということかなあ。
互いにフェイメイ的な存在と考えることもできますが。
しかしウシルに惚れるよりかはまだ納得できます、私は。

セティには、青ハスのような子どもまで利用しようなどという
才覚もない気がするけど。これもなりゆきっぽい。

140 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/28 15:01
在位20年は、やはり天才少年青ハスくんがいたからなのね。
もともと品行方正なセティに、政治家は無理か。
逆にウシルが王になっていたら、どんな国になっていたのかな。

141 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/01 15:45
今日、図書館で、70歳くらいのおじいさんが、王の眼1.2巻を
返却する現場を目撃してしまった

しかも、今度は天華の1〜5巻をいそいそと借りていったアル
エモリエナエ、エモリソナエとつぶやきながら・・・

おじいさんの世界は、今日、新たに広がるのでしょか

142 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/01 16:40
でも実際、フォモ要素を抜きさえしたら、江森さんの作品は一般でもかなり高い評価を受けると思う。
しかし、それが書くための原動力になっているのだとしたら、無理だろうが。
王の眼は1、2巻まではJUNE系に分類するほどでもないフォモ描写だし、
おじーちゃんが読むに耐えうるかもしれない。
天華の方は1巻の最初からハードだから一般人には引かれたんだろうけどね。

143 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/02 00:06
おじいさん・・・一気読みしてそのまま逝ってしまわないことを願います。

そういえば王の眼読者で天華を知らない人はいるんだろうか
やっぱりここにいる皆さんは天華時代からの読者さん?

気付いたら天華第2スレ落ちてるね ビクリー


144 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/02 00:09
ひぃぃsage忘れたー

ハピに入水イテキマスー

145 :Rain:02/10/02 00:21
>大円上に建造された理想的なオービタルリングでも摂動で不安定なことは
>わかるか?
(以下略)
君(たち)が主張していることは無茶苦茶だ。
君(たち)の主張を極論すれば、「オービタルリング」は北極上空をこれを取り巻く
ように設置できるとある。極点に立てた棒にぶら下げてだ!
君(たち)、本当に「オービタルリング」がなにかわかっているのか?
君たちの主張によれば、代々木公園の片隅に1メートルからの棒をおったてて、
これにフラフープをぶら下げても「オービタルリング」だということになる。
えらくチンケな「オービタルリング」でんな。
俺の言っているのは「どんな低軌道だろうが、赤道上空の静止衛星軌道だろうが
どこぞのスパイ衛星のとるような軌道だろうが、衛星の軌道として取りうる軌道
を巡り、かつ力学的につりあいが取れていればオービタルリングとして設置・
運用できる」と言っているのだ。
もう一度自分(たち)の主張と私の主張を読み比べてみたまえ。
どっちがおかしいことを言っている?
人を愚弄するのもいい加減にしろよ。



146 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/02 00:24
>>145
何の話でつか?

147 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/02 04:03
>143
ここも油断してると落ちますね・・。
次がでるまでもたせたいものですが。

148 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/02 04:57
>143
まだ生きてますよー

暴挙・江森三国志を語ろう 第2章
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1031232135/


149 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/04 09:44
>142
フォモ要素が書くための原動力

江森タンが、フォモにこれほどまでにこだわる理由はいったい何なんだろうか?


150 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/04 15:49
>149
JUNE書きには愚問だ。書かずにはいられないから書くのだろう。
そのうち耽美でなくても良くなる人もいれば、ずっと書きつづける人もいる。
あえて荊の道を歩み続ける江森タンに乾杯。

151 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/08 13:20
以前、JUNEのアンケートで「JUNEが一般的になってきたことについて一言」
みたいな項目があって、ほかの作家が浮かれて?、いろいろ語るなかで、
江森タンだけは冷静に「一般的にはなってないと思いますが?」と痛烈な
答えを返していた

そこに、江森タンの、JUNEに対する思い入れみたいなものを感じた
私の目指すものは、その辺の801とは違うんだぜ、という。乾杯・・・。

152 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/09 00:36
>150
同意。

>151
一般的になったのは、JUNEではなくBLだからなあ。
江森タンがそんなつれない回答をしたのも判る気がする。
耽美・頽廃・背徳があってこそ、真のJUNE小説だと思う。

>>138
遅レスでスマソだが…。
ハル・ウェル(ハル・ベヘデティ)がアンジェト・シャマウ連合軍に
合流したのは、
婿(スエンメンチュ・ベヘデティ)を殺されたというだけでなく、
セティの不自然な王位継承から始まった王家のしきたりの歪みを、
王家出身の人間として軌道修正したかったのではないだろうか。
それにイアンはセティの亡命の根回しをしていたというし、
セティの今後のことについても二人で話し合いがあったのかもしれない。
(あくまで憶測)

153 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/09 12:41
ありえるね!
セティの亡命先は、ハルウェルのとこしかなさそう


154 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/10 03:01
たしか青ハスがプントに亡命させたのじゃあ・・・。
おとなしくセティが亡命したかどうかはまだ分からないけど。
私的には二話は、一話を読んで予想したとおりだったので
(青ハスの出自以外は)、ホントに次が読みたいよ。

155 :152:02/10/10 07:42
2巻をちょっと読み返してみた。
イアンがセティを亡命させるために飛び回っていたのは、
メフウ限定だったようだ(プントへの経路)
シャマウにいるハルウェルとは、直接連絡は取れなかったかも。
153タン、惑わすようなことを書いてスマソ。
旧知の仲のハルウェルまで、セティを裏切ったとは思いたくなかったから、
あの行動にはなにか裏があるのではと考えてしまった。

156 :153:02/10/10 13:38
私も先走ったわい

>154
まったくもって続き気になるよなー
三国志と違って、先の予想がつかないからますます

とりあえず四巻は、さらにハルが皆から嫌われてそうな気がする

157 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/10 17:28
しかし、ハルもいつまで生きられることやら?

青ハスも華々しく散ってしまいそう。長生きしてほしいなぁ・・・

158 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/12 23:24
「ホルスとセトの争い」がベースだし、
ハルとセティは何があってもしぶとく生き延びるような気がする(w
石船で競争って、「王の眼」でもやるのかな。
悲劇的な結末はべつに構わないが(なにせ江森ファン)、
青ハスが早々に物語から退場してしまったら(´・ω・`)ショボーン
…ダッテアオハスモエデヨンデルンダモン…
なるべく長生きして欲しいね。




159 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/16 00:56
>158
石船って・・セティ相当アフォだな(笑)。
「ホルスとセト」って、なにかと競いあってるけど、
あの二人がそんなことするのかなあ?
だって大人と子どもじゃないか・・(現実的)。

青ハスはなかなかしぶといとみた。
なんたってふぇいめいキャラ。

160 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/17 09:25
>159
江森タンが描くのだから、石船もタダの石船ではないような・・・
意味の深〜〜い石船になりそうだ。

161 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/17 12:39
ちょっと思ったんだけど、ヨシムラサクジが、これ読んでも
時代考証とか納得するかも。いや、まあ、神話の世界では
あるんだけどさ。

でも内容についてはどう思うのか知らん。特に3巻

162 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/18 23:34
王の眼。3巻は外伝と思えば、男性でも読めるかもしれん。
しかし、3巻を読まないといろいろな謎がはっきりしない罠。
読んでも、謎が謎を呼んでるケドナー。

163 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/19 09:49
謎がなぞを呼ぶから、はやく続きが読みたいんだよな。
セティ、はやく復活してくれ。

164 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/21 23:50
一体セティはどこへ行ったのか・・。

165 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/23 18:15
無事に青ハスと、合流できたかな

166 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/25 12:28
ちなみに江森タンの作った曲とかって、世に出てるの?
知ってたら教えてー

167 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/25 19:38
>166
ほんと、教えてほしい。
作曲活動って、本名でやってるんだよね?
だから、もしかしたら有名な人かもしれないよね。

本人に、天華や王眼の曲作ってほしい。そしてCDだしてほしい。

168 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/25 22:24
江森タンのクリエイター魂が、それを許さんだろ…。

小説と音楽がそれぞれに活かされることはあっても、
二つが重なることはあるまい。
思い入れがありすぎるものって、
意外と本業には直接はつながらないってことあるしね。

169 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/25 22:30
>>161
わりい。ヨシムラサクジがヨシムラサイクロンに見えたわ俺。

170 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/26 05:26
>169
サイクロン?

171 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/27 01:39
>167
そんな事をやりはじめて師匠みたいになったらやだから、作らないでホスィ。

172 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/27 20:05
>171
同感!!!

江森タン、今のままのあなたが好きよ。

173 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/01 12:48
そういえば、デビュー当時の江森タンは
結構美人だとオモタ

174 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/02 19:04
江森タンはワンピース着てピアノを弾いていたね>出版記念パーティー
お嬢様っぽいなあと思った。
懐かしい…。

175 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/02 23:48
>173&174
なんでそんなこと知ってるの?写真?
雑誌は読んでないからわからんよ

176 :174:02/11/03 18:01
ソースはJUNE33号(1987.3月号)の
小説道場(特別編・稽古は無し)および小説道場高弟座談会。
「天の華 地の風」出版記念パーティーの様子が書かれていて、
写真も一緒に掲載されていた。

177 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/05 12:55
どうでもいいんだけど、ウジャトだっけ。ホルスの眼っていわれてる
お守りが欲しい

でもハルだと考えると、結構いらない

どこかで売ってるかなあ

178 :1年中、古代エジプト展!:02/11/07 09:56
名古屋ボストン美術館まで行くと、
なんと、いつでも「古代エジプト展」を見られます。
第1回常設展(2004年 ハル まで)が、
「エジプト・ギリシア・ローマ古代地中海時代の美術」ということで。

私が行った時は、併設のミュージアムショップで、その手の物を入手できましたです。
わざわざ行かれるなら、問い合わせてからの方がいいかも…。


 



179 :177:02/11/13 12:47
遅くなってスマソ
ありがとー

そういえば、本屋で「王の眼」が、男性小説家の場所に並べてあった
すかさず女性小説家の棚に、移動させた私
でもキツくて、江國香織をひっこぬいて平積みの上に置いてきちまったよー

180 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/14 11:11
>179
勇者さま〜〜!!
あたしも今度から、他の作家を引き抜いて、江森タンの本を一番目立つところに置きます〜〜

181 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/14 18:44
>179+180
唯一「王の眼」が置いてある本屋は最初から目立つところに置いてあるので
お仲間がいるのでは、と勘ぐっております。

182 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/14 19:15
うちの近所の本屋にはどこにも置いてないのです。
1巻は発売当初、平積みしてたんですが。
おかげで3巻が出たのを知ったのもこのスレでした。
紀伊国屋にも、天華はあれども王の眼は在らず。
売れてないのかなあ(T∇T)

183 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/16 12:44
うーん。三国志よりさらにマイナーなジャンルだからなあ

でもヘンにベストセラーになるより、ひっそりと濃く続けてほしい
しかし江森タンに続いて、山藍紫姫子のハードカバー本を出した角川。
どこに進出しはじめたんだ

知らない人いたら忘れてー

184 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/16 13:14
>181
その本屋さんには、お仲間がいる可能性、大ですぞ!!
ここはやはり、例のアイサツをしてみるのじゃ。

ああ、あれは赤眉のアイサツであったか・・・

185 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/19 12:48
知らない人にいきなりやったら
「うわ、俺、拝まれた!?」
って思われるかも。赤眉の挨拶

186 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/20 18:32
>185
現代でそれやってたら、何かの宗教の人かと思われそう。

187 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/24 23:16
最近、本の中身の話でないけど。
なんかふってみよう。

「王の眼」ってすごいタイトルだと思うのですが、みなさんどう?
この簡潔さ、漢字とひらがなの絶妙のビジュアル(笑)。
江森タンだよ…。
文章も、三国志のときは漢文調だったけど、
今回はジャパニーズエジプト調だし。(日本語訳ちっくってこと)

188 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/26 12:47
江森タンの教養って、スゲエ

側にこんな人いたら、もう拝むしかない?

189 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/28 10:56
>187
『王の眼』って確かに簡潔明瞭だよね。
以前の「わが天空の龍は・・・」などは、長かったね。あれはあれで、雰囲気が
あっていて良かったけどね。


190 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/30 12:15
4巻はまだまだ先の話だよなあ…

下がりすぎなのでage

191 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/30 12:59
ミカ・ワルタリの「エジプト人」にすげえ影響受けているね。
とは言え王の眼はどう着地させるのか楽しみではあるな。

192 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/01 15:00
さっき全巻読み終わった。
セティよ… 君の直腸と肛門はなんて丈夫なんだ!

スイマセン…( ̄▽ ̄;)
その他の感想、今は思い浮かばない。

193 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/01 19:21
>192
私も最初の感想は、「死ぬ。絶対死ぬ」ですた。
内臓破裂で死ぬよねえ、普通。

194 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/03 12:45
あの72人って、最終的に皆、殺されたりするわけかな

天華で、法政派が全滅(魏延は除いて)させられたみたいに


195 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/06 12:50
王の眼になってから、江森タンの文章ってさらに巧くなったと思う

鳩のシーンのきれいなこと!
あと、ネフェルの無理やり割礼されたのを、セティが見たときのシーンも
すごい迫力だった

196 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/08 13:05
>195
青ハスと鳩のシーン、大好きだよ〜。
そこだけ何度か読んでしまったくらい。

鳩は青ハスが処刑された後も出てくるね。
かつての宰相が殺された(一応ね)都の上空を、
その飼い鳩が旋回するのって、
お弔いのようでしみじみと悲しくなったよ。
その空の下で、追放されることになったアセトが
旅立ってゆくのもまた、ドラマチックだなあと思った。

割礼のシーンは、セティと一緒に泣きたくなったよ。
すごい描写力!

197 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/10 12:47
あと、セティが、自分が分裂する夢見たところも、感心。
こういう幻想的(?)なものも、江森たん、いつのまにか巧くなってたよなー
天華外伝の、孔明が地獄の鬼に破壊されるところとか
読んでて、くらんくらんしてしまう

198 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/11 23:15
>198セティ分裂シーン
は、萩尾望都のまんがを思い出した。
シェイクスピア劇っぽい。

199 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/14 23:13
最近読み返して気がついた…
2巻の最初の方でセティが、アンジェトは簡単に死ぬ。しぶとく生きようとしたのは
ウシルだけだ…みたいな事言ってて、
か〜やっぱウシルの奴は川に捨てられてからも生きてやがったな!ホントしぶてぇ野郎だよ。
と思いマスタ。

200 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/15 10:51
アンジェトは簡単に死ぬけど、絶滅しなかったね。
秘密結社のごとく影に隠れて生きのこっていた。

アンジェト=赤眉  ですか?

201 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/17 12:34
セティ、アンジェトの全滅作戦、生ぬるかったぞ
巻き毛を見つけたら、即逮捕!くらいせんと

あとアンジェトの黄金って、結局ぜんぶセティの物だったわけかな

202 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/18 18:48
>201
たぶんアンジェトの黄金はもとはセティのっだったんだろうね
でも、その黄金を「くさい」といって全部ハピに捨ててしまうなんて、

もったいない。

まあ、あんな目にあえばしかたがないか?


巻き毛を見つけたら、即逮捕・・・これって「エロイカより愛をこめて」ですか?
皆様、上1行は、かる〜くスルーしてください。

203 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/23 18:54
保守


204 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/27 00:29
江森タンの新作短編って現代モノなのかな。
早くJUNEに掲載して欲しい。読みたい!
王の眼4巻が出るまで間があるから、
江森タンの文章に飢えてるのだ(w

205 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/27 10:59
>204
江森タンが、新作短編かいてるの?
知らなかった。

求・詳細情報!!!

206 :204:02/12/27 19:01
新作のタイトルは「アスペクト・オヴ・キス」
小説道場の課題作品(キスの描写)として投稿された模様。
原稿用紙10枚の掌編とのこと。
江森作品というと長編小説のイメージがあるから驚いたよ。
詳しくは小J最新号を参照。

207 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/29 13:14
江森タンの新作!?
あわわ…早速本屋に走らねば。

208 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/29 22:30
備タン、最近の師匠の本に解説書いてたと聞く。
小説道場にも書かされてるのか。
義理堅い備タン、利用されてるんじゃないの?

なんか関羽に手紙をよこされた孔明みたいな心境だったりして。

小Jは確認しに行くけどね。

209 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/30 00:41
小J見ました。あれって掲載予定なのかな?
「江森は別格」みたいなことがかいてあったけど、載せるとは書いてなかったような・・・?
でも絶対読みたいYO!!

210 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/30 21:10
>209
掲載するとは書いてないよね。
だからなおさら、読みたい欲求がつのる…。

>208
江森タンが師匠本の解説を書いてたとは初耳。どの本?
ぐぐったけど分からなかったのでゼヒ教えて〜。

211 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/30 21:44
>210
うろ覚えですが、温帯スレでそんな情報が書いてあったのです。
温帯の昔の作品を集めた短編集だったと思うのですが、
本屋で見つけられなかったので、確認はできてません。
ひょっとしたら、他の門弟さんかもしれませんが。

212 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/30 22:26
>210
「六道ヶ辻」というタイトルで角川文庫だったと思います。
江森タンの解説だけ立ち読みしました。
あれを読む限りでは今でも師匠として温帯をリスペクトしている様子。
しかし作品の内容そのものには全然触れていない解説だったな〜。
ひょっとして読んでいないのか?江森タン。と思ってしまた。

213 :210:02/12/30 22:55
>211
レスありがとう。「接吻」の解説なのかな。
「朝日のあたる家」じゃなくて安心したよ(w
…ツバサアルモノゲカンハスキナンダガナー…

王の眼ネタも書いてみる。
アンプが「天空の船」の矛盾を指摘するシーンが好きだ。
そう簡単にはアンジェトの教義に染まらないぞ、といった気概を感じる。
アンプの生真面目さとハルのいい加減さが、対照的に分かって面白い。

214 :210:02/12/30 23:00
げ、リロードするの忘れてた。
212タンありがとう!

215 :211:02/12/31 00:33
>212
そうだったのか。勘違いだったみたい。
教えてくれてありがとう。

216 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/05 18:48
>213
そうそう、アンジェトは何でも自分たちの都合のイイように話をすりかえたりも
している。
ハルは、鵜呑みにしてしまったけど、賢いアンプはだまされないぞ。

アンプよ、重箱の隅をつつくのだ〜〜〜!!

2巻で、ウシルの墓から棺を運びだしたアンジェトたち。
今後どのような展開をみせるのかが、楽しみだ。

セティも、なぜお墓を作ったりしたのだろうか?
わざわざ墓参り?もしていたし・・・


217 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/05 23:38
>216
>セティも、なぜお墓を作ったりしたのだろうか?

やっぱり惚れてたわけだから。
もっとも、一度殺したはずなのに生きていたしぶとい男だから、
目の届く所に墓を作って監視しておきたかったとか、
供養しないと化けて出るとか思ってたりして。

218 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/06 17:30
最後の方で心揺れてたもんねーセティ。
この微妙な心情のえがきかた、まさに江森節。

219 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/07 13:56
>江森タンの文章に飢えてるのだ(w

同感! あの文章はちょっとクセになるよ。
そういえば、昔小jで西村寿行の本が紹介されていて、そのとき
「江森先生がこれに影響を受けたのも、わかる」
って書いてあったんだけど、マジ?
詳しく知ってる人いたら教えて

西村寿行か・・・深い
 

220 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/08 00:17
江森タン、インタビューで「西村寿行のリズムを盗んだ」と言ってたよ。
小Jでも紹介されてた「晩秋の陽の炎ゆ」は読んだけど(スゴカッタ…)
やっぱり読点のつけ方が似てるなあと思った。

221 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/09 10:02
江森タンが、西村寿行に影響をうけていたとは、知らなかったヨ

西村寿行って、「鯱」シリーズ書いた人だったっけ?
『赤い鯱』なら読んだんだけど・・・もっと真剣に読めばよかった。

222 :219:03/01/10 16:00
220さん、サンクス

223 :山崎渉:03/01/12 04:08
(^^)

224 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/17 20:08
最近ずっと、小Jを買ってないんだけど、江森タンの小説が掲載されるのなら
復活するかも。
掲載が決まったら、みんな教えてね。

225 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/22 12:42
これからも、お題が出つづけて、そのたびに江森タンが投稿するなら、
それをまとめて1冊の本にしたりして。

江森たん、「小説道場の呼び水になれなかったことが慙愧に耐えぬ」
みたいなこと書いてたし、いよいよ師匠が傲慢になって、ついていき辛い
道場の守り立て役を、己に任じてたりしてね。涙

226 :山崎渉:03/01/23 03:47
(^^)

227 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/23 11:08
>225
江森タンが、そんなことを書いていたのか・・・

しかし、江森タンの師匠に対する想いは並々ならぬものがあるなぁ
その一片でもいいから、読者に向けてくれたなら・・・



228 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/23 12:43
た、確かにー!
江森たん、少しは読者に優しくしてー

229 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/23 17:46
age

230 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/24 14:38
アンプって、誰かとくっついたりするのかな
このまま一人身で、弟の心配ばっかしてる苦労人のままなら、哀れすぎる
どっかのつつましい家令みたいにならんことを祈るぞ

ネフェルトゥムとアンプの2ショット、見てみたかったりして。萌え

231 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/25 21:34
>204
>江森タンの文章に飢えてるのだ
紫音と綺羅(漢字てきとー)という本にちょっとだけ書いてたような。


232 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/26 09:54
>231
ほんのチョットだけ書いているけど、あれは師匠が半分遊びで「リレー小説をしよう!」という
思いつきで書かれたもので、本来の江森タンの小説とはまったくかけ離れたものだから
読むなら借りて読むほうがいいよ。

233 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/28 12:38
>232
リレー小説は、江森タンが自発的に書いたものなのか疑問・・・
周瑜出てるけど

234 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/29 19:58
>233
確かに周瑜でてるけど、紫音と綺羅を知らないひとがこのスレ見たら、
あの周瑜が出てくるのかと、変な期待をしてしまうよ。
みんな、焦って買ったりするなよ。

235 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/30 12:30
人形が出てくるだけだよー
いまさらフォロー


236 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/30 12:46
青ハスが、城を作ったという設定は、ネフェルトゥムの父親プタハが、建築や創造の
神サマってことからきたんだよね?

となると母親は、破壊の神セクメトなわけで、いずれ青ハス豹変! 破壊の神となる!
みたいな話になるんだろーかと、1巻読んだ頃に考えてました
でも今の彼だとなさそう?

つか、エジプト神話に不案内なんで、間違ってたらスマソ

237 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/02 23:24
4巻はやくでないかなー

238 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/03 00:13
4巻も気長に待つつもりだけど、冬になる前に出して欲しい(w
舞台がエジプトだからできたら暑いときに読みたいな。

>236
>いずれ青ハス豹変! 破壊の神となる!
面白いなそれ。
このままだと、ボロボロになるまでセティに尽くした挙句
死んでしまうような気がして悲しいんだ。
どんな形であれ、何か行動を起こしてくれることを切に願う。

メルマガが届いたけど、次号の小Jには江森タン掲載されないのか?
予告に名前が掲載されて無かったよ。

239 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/08 20:46
>238
え、それは残念だ。
まぁ載るなんて一言もかいてなかったからなぁ・・・

でも期待しちゃうよねやっぱり

240 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/16 19:45
そろそろ、4巻がでないかなぁ?

小Jに投稿した作品も、短編集として発売されれば買うのにねぇ。
角川書店か精美堂出版のかた、このスレをみていたら、ぜひ検討してくださぁ〜い

241 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/27 00:30
一年に一冊として、出るのは夏頃かなとか言ってみる。

242 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/27 20:13
忘れたころに、ひょっこり出てくる。

早く忘れなければ・・・

243 :世直し一揆:03/03/01 16:13
<血液型A型の一般的な特徴>(見せかけの優しさ・もっともらしさ(偽善)に騙され
るな!!)
●とにかく気が小さい(神経質、臆病、二言目には「世間」、了見が狭い)
●他人に異常に干渉し、しかも好戦的でファイト満々(キモイ、自己中心、硬直的でデリカシーがない)
●妙に気位が高く、自分が馬鹿にされると怒るくせに平気で他人を馬鹿にしようとする
(ただし、相手を表面的・形式的にしか判断できず(早合点・誤解の名人)、実際にはた
いてい、内面的・実質的に負けている)
●本音は、ものすごく幼稚で倫理意識が異常に低い(人にばれさえしなければOK!)
●「常識、常識」と口うるさいが、実はA型の常識はピントがズレまくっている(日本
の常識は世界の非常識)
●権力、強者(警察、暴走族…etc)に弱く、弱者には威張り散らす(強い者にはへつらい、弱い者に対してはいじめる)
●あら探しだけは名人級でウザイ(例え10の長所があってもほめることをせず、たった1つの短所を見つけてはけなす)
●基本的に悲観主義でマイナス思考に支配されているため性格がうっとうしい(根暗)
●単独では何もできない(群れでしか行動できないヘタレ)
●少数派の異質、異文化を排斥する(差別主義者、狭量)
●集団によるいじめのパイオニア&天才(陰湿&陰険)
●悪口、陰口が大好き(A型が3人寄れば他人の悪口、裏表が激しい)
●他人からどう見られているか、人の目を異常に気にする(「〜みたい」とよく言う、
世間体命)
●自分の感情をうまく表現できず、コミュニケーション能力に乏しい(同じことを何度
も言ってキモイ) 
●表面上協調・意気投合しているようでも、腹は各自バラバラで融通が利かず、頑固(本当は個性・アク強い)
●人を信じられず、疑い深い(自分自身裏表が激しいため、他人に対してもそう思う)
●自ら好んでストイックな生活をしストレスを溜めておきながら、他人に猛烈に嫉妬
する(不合理な馬鹿)  
●執念深く、粘着でしつこい(「一生恨みます」タイプ)
●自分に甘く他人に厳しい(自分のことは棚に上げてまず他人を責める。包容力がなく冷酷)
●男は、女々しいあるいは女の腐ったみたいな考えのやつが多い(例:「俺のほうが男
前やのに、なんでや!(あの野郎の足を引っ張ってやる!!)」)

244 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/03 19:57
エジプト神話は、ホルスがセトを倒しておわりだけど、
「王の眼」はいったいどう進んでいくのかな?

個人的には、ハルが負けてセティに勝ってほしいんだけど・・・

でも、江森タンの話はパッピーエンドにはならなさそうだ。


245 :山崎渉:03/03/13 16:24
(^^)

246 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/25 22:39
3巻の「黒い女王」で
セティたちの様子をアソ女王に伝えた召使の少女って、
某作品の燕郎みたく殺されたんだろうか。

アソ様、艶然と微笑みながら 手(もしくは命令)を下しそうだ…

247 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/27 12:36
話かわるけど、アセトって、妹の産んだ子の父親が誰か、3巻の時点で
知ってたんかなあ?
もともとは妹が愛してた男だし、私が取ったのが悪かったんだわ、って
考えたりするんかな。

248 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/28 09:19
>246
『あの饗宴』が観られるんなら、あたしゃ殺されてもいいかも・・・
仕事前から801なレスでスマソ!


249 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/30 14:56
>248
い、いや、801は好きだが、あれはグロそうで見たくないな・・・。
>246
あの少年少女たちって、普段から密偵みたいな事してたんじゃないかな。
だとすると口も堅いだろうし、殺す必要はないかもしれん。
フェイメイみたいなものだ。

250 :山崎渉:03/04/17 11:56
(^^)

251 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/17 13:48
天華スレがdatオチしてる…

252 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/17 18:41
ホットゾヌでは見えるから、大丈夫だと思う。>天華スレ

253 :山崎渉:03/04/20 06:00
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

254 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/27 19:42
みんな、小J見たかい?
道場の課題作品が、本になるそうな。
江森タンのは、やっぱ載らないのかなあ?

255 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/28 23:00
知らなかった。254さんありがとう。
もし江森タンの作品も収録されていたら、やっぱり買ってしまいそうだ。
だって短編って「桃始笑」以来では?ああ、気になる…。

王の眼4巻も待ち遠しい。
月初に角川のサイトをチェックするのはもはや習慣だよ。

256 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/21 12:57
ううむ。june編め。あこぎな商売を・・・。
買わないわけにいかないではないか。
どうせなら、江森たんに課題を全部こなしてもらって、それをまとめて本に
してほしい。
レベルの高いショートショート集になって、うちの家宝のひとつになるはずだ。

257 :山崎渉:03/05/22 01:31
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

258 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/27 20:35
さ…下がりすぎ。
江森タン早く4巻出してくれ

259 :山崎渉:03/05/28 16:18
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

260 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/12 00:36
age

261 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/13 14:09
ウオの眼?

262 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/20 12:33
まだ新刊は出ないのか…。
新刊は、本筋に戻るのかな。
ハルが王になって、アンジェトが幅を利かせるようになって…
あのアンジェトが支配する国って想像するだけで怖いんですが。

263 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/06 16:54
昨年の第三巻は、7月だったよね…
ふぅ…

264 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/06 19:46
まだ刊行予定はないみたいだね。
8月もなさそうだし・・・

265 :山崎 渉:03/07/15 11:45

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

266 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/24 12:52
age

267 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/02 18:34
age

268 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/10 22:14
もう一年だねえ…


269 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/22 17:02
age

270 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/23 01:09
dat落ちは最終書き込み時間で判断されるので、sageでも保守できるそうな。

このスレいつの間にかググルの検索上位に出るようになった。チョトハズカシイ(´д`*)
1年よくがんばったなー。

271 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/27 17:13
小Jの最新号は創刊25周年記念号だそうですが、
江森タンのことは何か載ってイマツカ?
購入された方、情報キボンヌ

272 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/27 17:22
sage  入力したつもりでしたが、上がってる〜! ゴメンナサイ!!
…って、これも上がってたら、立ち直れないカモ。

予め謝っておきます。申し訳ない。

273 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/31 23:36
新刊まだ〜〜?

274 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/08 04:44
ホシュ

275 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/13 02:08
保守

276 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/20 22:36
江森さんって流れるような文体でいいよって友人に進められたんだけど、
どんなカンジなんですか?王の眼って。。。
エジプトのお話?

277 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/21 11:26
>276
エジプト神話をベースにしたものだよ。
ただし、江森流の解釈で描かれているのでヒジョーに斬新で奥深〜いYO!

278 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/21 13:31
hosyu

279 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/24 00:26
そろそろ保守。

>276
江森作品は重厚かつ長編なので、読むには覚悟がいるかも。
図書館で1巻だけでも試し読みしてはどうでしょうか。
ただしJUNEがダメな人はやめるが吉。

280 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/08 23:51
し…新刊まだかな…

281 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/10 21:18
あ、よかったまだあったよココ…

282 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/26 12:06
>名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 03/10/25 17:38 ID:q9SGjvOH
>エジプト西部のシーワのオアシスには





>男同士の結婚の習慣があった

>【補足】
>砂漠の中にあるせいか、エジプト他の地域と言語・文化の異なるシーワには
>農園で働く出稼ぎや奴隷がたくさんいたが、
>小作人はオアシスの町に入ることを禁止され、男だけで集団生活していた
>男だけの集団が同性愛に走るのは、刑務所や軍隊など珍しいことではないが、
>シーワの場合、文化としてそれが高められ、男同士の求愛のダンスや求愛の歌が作られ、
>男同士の結婚式も行われていたらしい
>残念ながら(w 今はこの風習は廃れてしまったそうでつ

>男女関係に厳しいイスラム圏では、ノンケの男性も、
>男に誘いを掛けて来ることが多いらしいけれど、
>その中でもエジプトや北アフリカは特にその傾向が強いそうな

801板からのコピペなんだが
何となくアンジェトぽいと思った。

283 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/26 12:07
うわ、sage忘れスマソ…

284 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/01 11:04
12月も新刊でないみたい・・・鬱ダ

285 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/06 19:19
12月も出ないのか…

286 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/12 22:23



287 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/19 19:55
最近読み始めたのだけど、4巻はまだ出てないんだね。
3巻が強力で、一般人の読者が離れたのか?w
なんにせよ、その後のハルやセティ、アセトが気になる。
天華の5と6も発売されるまでやたらと時間かかってる、
今回も気長ーに待つとしよう。

288 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/25 00:16


 ☆ チン     マチクタビレタ〜
                        マチクタビレタ〜
       ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ヽ ___\(\・∀・) < 4巻まだ〜?
            \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
       |  愛媛みかん |/



289 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/28 00:38
この板でチェック入れてるスレはこことアルスランスレだけなんだけど

ど ち ら も 前 の 話 忘 れ か け て ま す

早く続き出してください・・・ ・゚・(ノД`)・゚・

290 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/28 00:44
>289
なんぼなんでもガイエと一緒にしたら気の毒でしょう。
作家が本業かどうかもわからないわけだし。
江森さんはかなり資料を集めて書いてるし、時間がかかるんじゃないかな。
内容的にも、これから骨肉相食む、悲惨な話になると思うから、
推敲に推敲を重ねているんだと思う。

天華で待たされた年月を思えば、まだ待てる…

291 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/06 14:14
242さん、至言だ…
とりあえず忘れよう。忘れるんだ。
なんて言いながらまた図書館で3巻借りたりしてな…

292 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/17 20:49
保守ー

293 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/27 18:22
4巻…

294 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/04 02:07
保守

295 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/14 04:48

 ☆ チン     マチクタビレタ〜
                        マチクタビレタ〜
       ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ヽ ___\(\・∀・) < 4巻まだ〜?
            \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
       |  愛媛みかん |/


296 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/15 13:45
チョット考えたんですが、ネブは自分の夫が自分の愛人の
愛人だということを知っていたんでしょうか?


297 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/25 14:14
>296
知らなかったんじゃないかな。
『シャブティとセティがデキてる云々をウシルに吹き込まれてたのかも』という意見を
どこかで見た覚えがあるんだが…このスレだったんだろうか。
何か↑で妙に納得して深く考えてなかった。

それにしても4巻早く出てくれ。

298 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/07 16:01
保守

299 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/17 14:40
保守〜

300 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/17 22:46
アタイこそが 300げとー

301 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/29 23:55

 ☆ チン     マチクタビレタ〜
                        マチクタビレタ〜
       ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ヽ ___\(\・∀・) < 4巻まだ〜?
            \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
       |  愛媛みかん |/



302 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/04 09:47
昨日、里中満智子の「アトンの娘」というマンガを読んだら
「王の眼」が読みたくなった。
アセトはどうなった〜。セティは、ハルは、アンプは?

ま、何年でも待つけどなw 江森タンの消息だけでも知りたいところ。

303 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/06 19:29
おお、このスレで満知子女史の名を目にするとは…

しかし3巻で過去の話は一応終わりなんだよね?
ウシルの死亡描写がはっきりないからまだ続くのか?回想で出てくるのか?
それにしても2巻の続きが気になって気になって…
私も何年でも待ちます…
このまま続きが出ないなんて事になったら泣く。

304 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/22 11:25
何年でも待つ。
でもできればはやく読みたい。


305 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/26 13:25
板が引っ越してたんだね。
とうとうdat落ちしたかと思ってあせったよ。

続きがちゃんと出るならいつまでも待つよ〜。
でも、怖いのは1〜3が売れなくって絶版とかになっちゃうことだ…。
昔好きだった他の作家でそういうことがあったから(当然続きも出なかった)、ちと怖い。

「天の華地の風」はなんども増刷かかってたしそんなこともなかったけど。
(でも、全九巻出揃ったら、3年ばかりで絶版したからな・・・)

306 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/05 14:33
ほしゅ

江森さんの文章に飢えてきたよママン…

307 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/15 22:28
続きが本当に出るのか、何年ぐらい待てばいいのか、それだけでも知りたい・・・

308 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/23 21:12
ま…まだなのかよ


309 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/26 15:53
青ハスにヒソーリ萌える

310 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/19 13:45
5年くらいは軽く待てるさ、と言ってみる。


311 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/22 20:45
江森タ〜ン、元気なら元気と一言教えておくれ。

312 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/30 18:02
げっ!それを言われると急に不安になってきた…
まままさか体壊したりとかしてんじゃないだろうな江森さんっっ


313 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/31 20:59
((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

江森タソ…

314 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/06/01 22:39
7月も新刊なしか…(´・ω・`)ショボーン

青ハスは孔明サマの生まれ変わりだと勝手に思っております。
天華の終わり方は救いがなくて、読後のダメージは相当だった。(でも好き)
その後「王の眼」を読んだら、古代エジプトで孔明サマが生き返ったような気がして、猛烈に嬉しくなったんだよ。
江森タンの萌えパターンを踏襲したキャラなんだろうけど…。
もうちょっとだけ、青ハスを幸せにして欲しいな。投石で失明はイヤだよ。

315 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/06/18 00:28
保守。

316 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/07 20:01
まだか…

317 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/25 03:08

 ☆ チン     マチクタビレタ〜
                        マチクタビレタ〜
       ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ヽ ___\(\・∀・) < 4巻まだ〜?
            \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
       |  愛媛みかん |/

318 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/13 23:13
いつまでも待つが…

319 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/29 10:46
今更なんですけどアセトはなぜウシルを夫に選んだのでしょうか?


320 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/04 23:10
おーい誰か>319に答えてやってくれ保守
漏れは考えたけどイマイチわからなかったよ(´ρ`)

321 :名無しは無慈悲な夜の女王 :04/10/17 16:23:44
>319
>320
私も分からん保守

322 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/22 13:50:04
何気なく角川のサイト見に行ってみたら
ついに4巻キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!
信じて待っててよかった・・・(つД`)

323 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/24 20:49:06
>>322
ありがとー!早速見てきたよ。
発売日はまだ未定になってるけれど、ここまできたらずっと待ちますよ。

324 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/26 21:10:33
>>322
同じく、感謝!!

しかし、角川のサイトでの検索、
「江森」と「備」の間にスペースを入れないと、1・2巻しか出てこないんで焦った(ニガワラ)。

325 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/01 21:42:17
週末に1〜3巻まで一気読みしました。面白かった。
第2話のセティの過去にはびっくりした。
「72人」にのけぞった。嘘でしょ・・・。

この話の主人公ってハル?
神話をもとにしてるならセティとハルの二人が主人公?
3巻まで読んで、どうしてもハルとアンジェトの爺二人にむかついて、
セティと青ハスびいきになってしまう。
これって一般的な感想でいいのかな・・・。
江森さんのことだからどの登場人物も単純な善人悪人ではくくらないと
思うけど、ハルはどうも某阿斗様を思い出してしまう。
これから変わっていくのかねぇ。

続きが楽しみ。
青ハスの生存とセティの頭皮が気がかり。

326 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/15 22:56:17
来月だな?ほんとに来月刊行なんだな?
信じるぞ角川。


327 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/16 20:22:06
完結編か…

328 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/16 20:53:18
なんかショックだな。
続き出るのは嬉しいけど、終わってしまうのが。
次作の予定あるのかな。

329 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/17 20:31:37
>325
江森さんの話は、設定だけならかなりへぼんの要素を満たしていると思う。
元枕童の孔明やら、肉ドレーイなセティやら、並みの書き手ならへぼんケテーイ!!
それをここまでまともな小説の形にしてしまう江森さん・・・・・・ある意味罪なお方だ。

330 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/18 00:00:04
うぉ、完結編なのね。
3巻が過去編だから、1、2巻までの出来事にとうとう決着がつくんだねぇ。
アセトの行方が気になるなぁ。

331 :sage:04/11/18 15:03:35
久々にここに来たんだけど、4巻発売!に躍り上がり、完結編!に激沈した。
角川サイトいって詳細見てきます。しょぼん・・・

332 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/20 17:55:15
完結は悲しいけど、話に決着がついて、次回作の予定があるならいいと思う。
ところでこの本、売れたのかな?
衝撃の三巻のおかげで人様にお勧めできなくなってしまったので、不安だ。

333 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/21 17:38:44
4巻を読むのに備えて、1〜3巻読み返したら、ますます早く読みたくなった。
ハルがどうやって生まれたかが一番気になるかな。
結末はこうあって欲しい期待がない分、天華のような衝撃を感じることは
ないと思うけど、どうなんだろう。

4巻で完結で、次を待たなくていいけど、読み終わったら
新刊がでるのかずっと気になるんだろうな。

334 :331:04/11/26 16:20:11
久しぶりすきでバカやった。スマソ
ところで4巻表紙は誰だろう?

1.2巻が、ハル使用前使用後だったことを考えると、やっぱり「セティ現在」
なのかな。青ハスが見たかったが

335 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/27 01:38:44
3巻表紙のセティといえば、以前はなぜかずっとアセトだと信じていた_| ̄|○
このスレを見てセティだと気づいたのだけど、よく見たら胸もないし、少年の体型だよね。

336 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/27 18:00:29
あたしゃ1巻表紙をアンプだと思ってたよ。


337 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/29 10:29:14
青ハス、3巻裏表紙にさりげなく描いてあるね…

338 :sage:04/11/30 21:59:46
4かん、2940えんて・・・・・・!

339 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/30 22:56:24
なんだがすごく分厚そう・・・。
本当に4巻で完結なんだね。寂しいなあ。

340 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/01 14:08:19
人殺せる厚さ?

341 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/02 02:10:00
予定価格は1680円だったのに、決定は2940円になったんだ。
これは、相当気合入れて書かれたものだと期待しよう。
…図書館で借りるかな(ボソ

342 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/03 09:19:40
四巻発行に向けて、読み直すかな
歴史通りに三巻→一巻→二巻の順で

343 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/04 10:03:35
針のように上下巻各1冊2940円でも構わん!
今月金欠だけどね・・・

344 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/04 15:02:55
で、具体的に、いつでんのよ………

345 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/06 10:44:58
アケトと共に出るのです

346 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/14 20:18:17
22日だな!絶対だなっ!

347 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/14 21:05:09
あと一週間か・・・
待ちきれん

348 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/17 00:39:04
第四巻の表紙が出たー!
セティ?アセト?

349 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/17 16:52:28
セティでしょー!
しかし本当に、ホルスとセトの戦い、だったんだな。表紙だけ見ると。

350 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/21 20:44:58
角川公式ではまだ12月22日のままですが…。
首都圏では予定通りの発売なんでしょうか?

ちなみに以前3巻まで購入した地方の大型書店では、
「12月末にしか入荷しない予定ですし、
 角川書店なので、さらに予定が変わるかも…」
と言われてしまいました。

新聞広告などの情報もご存知の方がいらっしゃれば、
教えていただけるとありがたいです。
(たしか第1巻の広告は、少しばかり扱いが大きかったような)。

351 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/22 11:23:17
なぬ。まだ出てないと?

352 :350:04/12/22 11:57:30
今日は角川のwebには「購入」ボタンが出ていたので、そちらの方が確実かも。
もう地元で予約取り置き頼んでしまったので、いつになるのやら…。

Amazonでは、まだ本自体の登録がなく、
紀伊国屋やセブンアンドワイでは、登録はあっても在庫無し。


353 :350:04/12/22 16:51:16
連投スマソ
今見てきたら、web角川の「購入」ボタン が消えて、
また「在庫無し」に戻ってる!

わざわざ今日有給休暇をとった阿斗な私。
頭冷やしてきます…。

354 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/22 19:08:07
会社帰りに本屋を3軒ハシゴしたよ。
売り切れたのかと思って必死に探したんだけど、
まだ売っていなかったんだね。
嬉しいような悲しいような・・・。

355 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/22 21:40:30
買えなかったけど、ページ数はわかったよ。
503ページだって。
3巻がが約400だから・・・思ったよりかは厚くないのか?

356 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/23 00:32:17
予価より価格が上がった時点で、
販売見込み部数が下方修正されたのか、と感じた。
認めたくないけれど、第3巻で「ひく」人は多かったろうし。

とにかく新本で2冊買ってみようか、と思ったよ
(で、2冊目は同志予備軍に進呈する)。
何より、これからも江森タンの作品を望むので。

357 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/23 21:50:43
22日に本屋さんに聞いたら、「データでは25日になっています」
といわれたよ。発売日延期ってことかな…?
江森タンからのクリスマスプレゼントだね☆

358 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/23 22:01:19
地方者の俺はさらにその2日後か…_| ̄|○
セティ早く会いたいよセティ


自分の中ではすでにセティが主役だ この話…

359 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/25 13:56:56
紀伊国屋の新宿本店、新宿南店にはもうあるらしい。
明日には地元の本屋にも来るといいなあ。

360 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/25 15:19:27
4巻入手しました。本文が2段組ですよ・・・!

361 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/26 00:03:54
西日本のしかも端のほうに住んでるが、イヴに4巻ゲトー。
探せば日本全国、もうどこでも入荷しているんじゃないかな

ちなみに自分はさんざん女性作家コーナー探しまわったが
やっぱりというか、男性作家コーナーに堂々と並べてあった(w

ところで中身の話ってもうしていいんでしょうか?
ネタバレになると悪いと思って、叫びたい一言が言えない…



362 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/26 18:26:28
今日、本屋を何件かまわってみたけど予想通りどこにも置いてなかった。
仕方がないからさっきオンラインショップで注文してきたよ。

チッ、これだから田舎は・・・

363 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/26 21:03:08
うちは死国だが、一応県庁所在地だ。
しかし、ない・・・。
3巻までは店に置いてあったので、もうちょっとだけ待ってみて、なかったら通販だなあ。

364 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/27 16:00:14
ネタバレはいつからでしょうか。
語りたくて仕方が無いんですが…。

365 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/27 16:13:42
 もうじき手に入るからネタバレさせんといて。お願い!


366 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/27 16:29:54
注文したけど、年始過ぎじゃないと入らないと言われた。
こんな時期に出さないでくれー 涙

367 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/27 16:31:02
セティは切られちゃってるの? 何をだ
あ、でもまだ聞きたくない…

368 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/27 16:38:07
なんだかすごい部分で上がっちゃてるよ〜。
とりあえず、
上げ と ネタバレ 自粛でよろしくです!

369 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/27 22:37:00
 セブンイレブンのヤツで注文したら今朝届いた。今夜は徹夜で読む!


370 :367:04/12/28 10:26:11
上がってた…スマソ
ハピに猿と共に投げ込まれてきます。
ウシルと一緒には勘弁な

371 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/28 13:42:26
ようやく手に入ったよー
帯の支障のコメント陳腐すぎ

372 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/28 19:41:24
まだ買えない…来年になるっぽいや

なに?まだ師匠のコメントついてるの?
イラネ。
某Kでさえ師匠にお礼を言わなくなったのに…。

373 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/29 13:17:16
朝読み終えたよ。
仕事今日から正月休みでよかった。。。

年始過ぎから読む人たちがんがれ!!
そして熱く語りましょ。

374 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/30 00:02:25
日曜に購入して、つい一気読み。
今日、精読したけど。

大切に読めば良かったと、あとから後悔。




375 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/30 23:28:47
今朝Amazonから届いて、ついさっき読み終えたよ…。
正月休みでちびちび読もうと思ってたのに
読み始めたら止まらなかったさ。こんなの久々だった。
今から晩飯、腹減った。

ところでネタばれ解禁はいつごろでしょうか。 
三が日明けか正月休み明けぐらいかな?  

376 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/01 12:49:34
Amazonからキタ――――!!
今晩、ゆっくり読みたいです。

377 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/04 02:19:16
早く語りたい…。
そろそろダメでしょうか?

378 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/04 13:08:24
読んだ!!!!

379 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/04 16:49:17
読んだけど、もはや何に驚けばいいのかわからない…
江森たん、ご無体な

380 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/05 00:30:29
私もポカーンって感じでした。
まあ、結局ハルが主人公だったんだなーというか。
アンプ、救いが無さ過ぎだろう…。
ネブもいつの間にか死んでたし…。
もう一回全巻再読してみるかな。

381 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/05 00:42:48
そろそろ解禁いいんじゃないかな?
待ってーー!!って人いるかい?

で、ネタバレじゃないけど誤植発見。
どっかで
「ネブヘト」→「ネフベト」
になってた。ちゃんと校正入ってるのか?
この他にもいくつかちゃんとみてんのかなー?
って思う箇所があるよ(TдT)

382 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/05 07:50:05
↑349ページだよ

383 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/05 08:46:07
なんか無理やり一冊にしたって感じしない?
4巻と5巻で分かれて出してくれてればもっと長い間楽しめたのに…
とか、読んだ今となっては思ってしまうよ。
とにかくこの物語が終わっちまったのが悲しい



384 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/05 13:20:27
誤植は天華に比べればちっとも気にならん

385 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/05 13:31:46
361さん。そろそろ叫んでもいいかもよ

386 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/05 16:02:59
ラストに向って走る時、江森たんの筆が、安易な感傷場面や「泣き」の為の
装飾を一切しなくなるのは、わかってたこと。
だからこそ、衝撃が残り続ける作品になる。

…んだが、江森たん! 辛いっすぅぅぅぅっ 

387 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/05 20:02:07
セティファンの自分としてはラストが悲しかった。
でも、物語としては完成度が高いと思ったし、
生涯ベスト20には入る。読んで良かった。

388 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/05 22:50:44
私も無理に一冊にした感がいなめんなあ。
ていうか私がバカだからか謎がちらほら残ってるんだが…。
それにしてもアンプ…!
もうすこし、どうにかならなかったんでしょうか、江森先生!
あんまりだよー。

389 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/05 23:35:46
何だかんだ言って、エジプト神話を江森さん風に料理!
って感じで終わったね。ハルとセティの関係とか特に。

アンプは自分も驚いた。まさかあんな展開になるなんて。
アンプのモデルはやっぱりアヌビスだったということか

390 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/06 00:02:25
一番救いのないキャラかも…>アンプ
意外と影も薄かったし。

無理に一緒にした感!
全体的にツメてツメてって感じたったね。
周辺の描写とか、かなり前巻までより省略されている気がする。
もとより随分短くしたんじゃないだろうか?
もしそうだったらなんてもったいない………

391 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/06 00:25:18
うーむ、自分は結構納得できる終わり方だったな。
王座奪還のために異民族を引き込んだ時点で、国が滅亡してもおかしくないと思ったからなあ。
天華より穏便な終わり方に思える。
セティはなんだかんだ言って自分のやりたいようにしたわけだし、悔いもないかも。
本文が感傷的でないせいか、私もそれ程悲しくなかった。
最初から悲惨な最期が予想されていたキャラだからね。

しかし自分の好きなキャラが悉く凄く酷い目に合うのは何でだろー。
まさか、一巻冒頭の「王となったものは、例えどんな不名誉を忍ぼうとも、絶対に死んではならぬのだ!」
が、こう言う意味とは・・・orz
アンプはまだ若いんだし、これからいいことがあるとイイナー

392 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/06 00:37:43
うん、惨いことは惨いけど、収まった気はするな。
一応、物語としてはハッピーエンドなわけだし……

でも、あそこでもし……!と思わずにはいられない〜〜!!←セティね。

ところで、ハルの眼が悪くなったエピソードって特に伏線になってないよね…
確かに神話にはそんな話あるけど、中途半端になるなら入れないでいいのに。
もしかして枚数制限で削った?!Σ( ̄Д ̄;)

393 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/06 09:42:49
本来なら、ハルが海に落とされた時点で「次巻につづく」だったんだろうなぁ。
あそこで一冊終わられたら、確かに地獄の引きで、次巻を待ってる間、のた打ち回る羽目になったろう。
一冊に収まってくれて良かった

でももう少し楽しみたかったヨー

394 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/06 09:44:38
セティが実は生きてると最後まで信じてた人、手をあげてっ!

395 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/06 10:01:40
はいい!!

てゆうか、「だといいなあ・・」とかすかな希望をいだいてたよ。。
したらミイラになってた
。・゚・(ノд`)・゚・。

396 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/06 19:17:00
私もセティが死なないでいてくれるかも、と思っていた。
というか、展開的には死ななくても良かったよね。
王位に未練もないみたいだし、ハルに穏便に譲位とか。
でも、エジプトものだからミイラは必須なのかなー。

397 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/07 01:20:01
キアンが出てきた時、魏延キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!
と興奮したのは自分だけですか?なんか名前も似てるし



…゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・(ノД`) ニセギエンノバカン

398 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/07 09:25:58
似ておらん!!

399 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/07 23:08:36
キアンの「結婚してくれ!」には笑ったなあ〜。
ところで全巻をざっと読み直したけど、疑問が残った。

1.シウトのウプウアウト祠堂にセティを賛美する言葉を
刻んだのはだれ?
2.ケリを魔女と呼び、民衆を煽動してヌブト公館に石を
投げ入れさせたのはだれ?

ケリとセティとジャムの微妙な人間関係の理由も明かして
ほしかったなあ。神話を調べればわかることなのだろうか。

400 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/10 19:34:40
3〜4巻読んで
「セティ、意外と惚れっぽい・・・」
と思ったのは私だけでしょうか。

401 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/11 13:31:44
>ケリとセティとジャムの微妙な人間関係の理由も明かして
ほしかったなあ。神話を調べればわかることなのだろうか。

章二娘と孔明と諸葛謹の微妙な人間関係ももっと知りたかったなあ。
正史を調べればわかることなのだろうか。

みたいな話だな



402 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/11 20:45:09
私の疑問…
ネフェルって、結局どこのどんな身分に生まれたんですかね?
3巻にそんな内容の謎かけみたいなのが有ったと思ったんですけど。
 …外国生まれでしかもそれを隠している。王子かもしれん  byセティ
 てな感じだった筈だ。


403 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/12 11:41:30
アンジェトの貴族に拉致られてきた。これ、最後の手がかり

404 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/13 16:19:43
表紙のセティってよく見ると、片目ないよね?
読みながら、いつなくなるんだー?と心臓に悪かったよ

でも最後になったらもう…

405 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/15 00:23:29
>400
いきなりハルに惚れた時は、あんまりにも唐突だと思ったなあ。
それに三巻の最初の方でも、結構本気でアセトに惚れていたのかもしれん。
孔明とは随分タイプが違う。
どっちも魔性には変わりないけど。
女とできなくなったのにセティとは可ってなんだかなあ。

406 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/15 08:55:35
アセトとウシルとハルに惚れていて
ネフェルは愛しくて、カームテフはお気に入り
アスタルテとアナトとネブヘドだって嫌いじゃなかったらしい。
確かに気が多いよ・・・。



407 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/16 23:55:06
4巻最初の時点の年齢を計算したら、セティが50歳。
言葉も出なかった。
ちなみにネフェル40歳、ハル20歳。

天華も、年齢については深く考えないようにしてたけど…


408 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/17 23:10:45
>407

( д)       ゜ ゜
気づきたくなかった…

やっと読み終えた。
なんか孔明の「天才軍師諸葛亮」部分がネフェルトゥムで
「魔性」部分がセティみたいだったなあ最終巻…。

409 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/18 15:34:34
か、神様だしさ…年齢はね…いいの…うふふ

410 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/20 08:41:45
 キアンにシェドが言っていた
 「もはや老いすぎていようものを…」

  ……… ホントだよな
  

411 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/21 13:47:59
キアンの
「少し水を飲ませてかまいませぬか。これでは声もだしませぬゆえ」
にもあるような、江森作品での聴覚=官能へのこだわりって好きだ。
天華でも、声を出させるために鼻を塞いだりしていたし。
しかもいわゆるソレ系の作品とは一線を画すかのように、
直接の「声」は書かれていない。
(「ああーー…!」なんてあると萎えてもう近づけない。私は。)

ところで、その375ページの王女の言葉によると
セティが宰相の女だったようになっているが、
あれは王女の勘違い? それとも???

412 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/21 20:20:06
セティとネフェルの関係がリバーシブルならば、正しいのでは
セティっていろいろ経験したから、どっちでも気にしなさそう。

私が感心したこだわりは黒髪の形容が「絹糸」ではなく、「亜麻糸」
に統一されていたこと。(紀元前のエジプトに絹がなかったから?)

413 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/22 20:40:26
>412
でも江森さんの話でリバーシブルな関係って基本的にないような。
王女の勘違いじゃないかなあ。
というより、どちらもいける口というのを理解しがたかったからだったりして。

414 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/22 23:42:28
宰相の女だったを読んで、???と思い、調べて納得した。

1巻(P122)にセティとネフェルの関係について
『二人は、たがいの、夫であり、妻であった』とあるから、
素直に読めばリバーシブルな関係。
王女たちがセティの過去を調べる過程でわかったんだろう。

415 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/22 23:57:43
>414
セティが妻でネフェルが夫というのは、
実質的にセティが王権を握り、ネフェルが執政を任されていた事を王妃と王に例えていたわけで、
夜はその立場が逆転してセティが夫役、ネフェルが妻役になる。
だからお互いに夫であり、妻であった、のだと解釈しましたが。

ところでSF板的にこの手の話題はどこまで許されるものでしょうか・・・?

416 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/24 10:08:19
414に同意。立場的な意味だよね

>私が感心したこだわりは黒髪の形容が「絹糸」ではなく、「亜麻糸」
に統一されていたこと。(紀元前のエジプトに絹がなかったから?)

ホントだ。さすが

417 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/24 20:03:44
ネフェルトゥムで足りない部分をカームテフが補っていたんじゃないの?

418 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/25 21:53:27
でも、カームテフがいたのってセティ在位二十年の内の一ヶ月ぐらいだと

419 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/02 16:16:03
スレ違いかもしれんが、次の江森タンの獲物は何でしょう。
日本史あたりだと、こっちも参考資料探しに困らないんだが。

420 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/07 09:02:24
 遅まきながらやっと読んだ

なんか〜、
 なんだか〜
 すっげぇツライんだけど

421 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/07 11:31:15
ツラかろう
江森本を読む時のさだめだ

422 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/07 17:29:31
ホントだよね.セツナイ…
ところで4巻の裏表紙の少年?はダレ?
だれかおしえて・・・

423 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/07 17:30:27
ホントだよね.セツナイ…
ところで4巻の裏表紙の少年?はダレ?
だれかおしえて・・・

424 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/08 09:09:12
スマソ。ダブッちゃった

425 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/08 16:09:18
>422   ネフト?  ハルにしちゃ幼くない?  でも,金髪巻き毛?

あたしゃ1巻はアンプで、2巻がハル、3巻がアセトだと
このレス見るまでは思ってたのさ。
でも 1・2が砂漠砂色のハルで、3・4が青ハス込みのセティで、主役2名を
うまくイメージさせてるよね。 さすが、末弥さん。挿絵も見たかったよ.

426 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/09 13:18:42
4冊並べると、背表紙の配色が見事
江森たんは画家に恵まれておる

427 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/09 14:12:23
でも作品はたったの2作だから… レーターも2人…  ああ、次回作はいつ?
てゆーか、ネフェル視点での4巻の流れを「外伝」にでもして書いてくれんかな.
それにしても、、、 アンプ! (涙

428 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/10 09:04:50
ネフェルなぁ。身を引きすぎててかわいそうだった。
セティの死も、ハルに気ぃ使って感情抑えてた印象だ。

でも、4巻に入って、少しセティへの気持ちが薄れてたような気もした。
というか一回死にかけて、いろいろと漂白されちまったような。


429 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/10 09:36:35
全巻読み返した!  
カシュタって「猟犬の長」「武勇のハエ」なのに、弱すぎ! いいとこないぞ!
おバカのアシュにさえ、かんたんにやられちゃうなんて〜

430 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/10 10:28:55
>>428
妻も夫も亡くし、某丞相の「未亡人発言」(厳密にはラブラブだったが)思い出しちまった。
国政への手腕発揮だけでなく幸せになって欲しい…。

朝っぱらからアホで申し訳ないが、
ハルとネフェルってありうるのか?

431 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/10 10:56:36
>428
「漂白」とは言い得て妙な…  

4巻はネフェルだけでなく、アンプもイアンも、アセトやネブも、
今一つ影が薄い感じだ.
やはり頁数を減らされたのでは

432 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/10 14:04:33
>429
サクメトの証言により私の中では カシュタパパ だ。このエピソードでちょっと人間味がでてきたね。
1巻のルドジェド(アンプたちを助けて死ぬ神官ね)もそうだったけど、温帯道場での自慢(読者の心に長く残る黄金の心を持つ青年)を
思い出したぞ。江森たん、ここでも支障にオマージュか?

サクメトって フェイメイだねえ。ネフェルぅ、「眼や眼や」って泣けたぞ.

433 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/10 14:39:57
支障といえば某豹頭では、読めねえんだよってくらい小難しい漢字熟語が出てくるんだが、
江森さんは、今回妙にひらがなが多くないですか?漢字を開く基準てのはどのへんにあるんでしょう.
天華のときは人名地名で漢字の山だった。本作はカタカナがおおいのできづきました。

434 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/10 16:31:52
>430 セティはウシルへの思いを引きずっていたから、ハルに惹かれた。ハルはセティに応えてくれたからより一層ハルを愛した.
父母息子への一方通行のセティの片恋は、ハルでやっと報われた。犠牲になってもセティにははっぴいえんど?

でもネフェルはウシルもハルにも憎しみしかないんじゃないか?なのに身を退く青ハス…あわれ。
セティの為にハルとの仲を取り持つのはわかるが、「ハル様を心臓で生かすため」がよくわからない。
正しきラア・アトゥムの息子がハルしかいないから、ハルに王位を継がせるのがセティの望みだからなのか?

435 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/10 22:03:23
>433 熱いエジプトの古代の話に漢字?
 合わなくないっすか?
 こんかい登場人物の性格設定も古代エジプトって感じなのが良いよねぇ
 とか個人的には思ってたり…
 
 ところで、下げ進行は?
 辞めたんすか?これからは堂々と行こうと?

436 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/10 23:31:09
>>433
4巻のどこだったが忘れたけど、3行くらい全部ひらがなで読みづらくて参った。
ほどほどにして欲しい。

437 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/12 22:33:38
ネフェルトゥムが好きな方は
つまらん!と評判の映画「アレキサンダー」原作の
「アレクサンドロスと少年バゴアス」とかどうでしょう?

元々いい所の生まれの美少年バゴアスが、理不尽な理由から
日々男たちの性の玩具にされるような生活を送るハメになるが、
ある時から王アレクサンドロスに仕えるようになり、マジ惚れして彼の愛人になる。
でも、王にはもっと好きな相手がいて、諦めて身を引く…
同作者の別の本では、殺されて亡くなってしまった王を追憶するシーンも。

って感じのストーリー。
ネフェルトゥムの割礼シーン→バゴアスの去勢シーン、
同年代の少年への羨望の気持ち、
王に会うまで心が荒んでいく様子など、
まだまだ途中までしか読んでいないのですが、最初の方は雰囲気がかなりそっくり。
よくあるネタなのかな。
読んでてかなり心情的にきついのが玉にキズ。

438 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/13 13:51:20
>>437
貴重な情報ありがトン。
物議を醸したわりに映画の評判は…なので、原作で楽しんでみます。

ところでどーでもいい話題だけど、
オシリスの墓と名づけられた地下水中墓を特集した昨日の「世界・ふしぎ発見!」。
再現ビデオで吉村作治教授みずからオシリス(=ウシル)に扮して棺から起き上がるは、
回答者席の森本レオから“孔明笑い”が聞けるは、で
かなりシュールな54分間だった。

439 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/13 22:35:30
 見たかった…。
ふしぎ発見!侮れん。

440 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/14 09:08:06
>438  「アセト」は「玉座」を意味するそうな。見てよかった.

441 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/14 11:11:05
436さん きになってよんでみたら、P114下段とか、そうですね。

442 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/14 14:27:57
>>438  オシリス=ウシル、 イシス=アセト で変換しながら見ていた(もはや妄想)
王杖とかメネスとかビジュアルではっきり見せてくれたんで、江森たんワールドがよりはっきり
みえてきた。イシスの王冠は玉座の椅子が飾られているとかね。タイムリーだった。

443 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/14 15:08:03
>某豹頭では、読めねえんだよってくらい小難しい漢字熟語が出てくる

おいおい。正気か。あの小学低学年向けの文章のどこに…

江森たんと支障の漢字の使い方は、自覚して使ってるかどうかの違いだ。
江森たんの「ゆび」とか「ひかり」とかには、ひらがなってヤラしいんだなと
開眼させられました

444 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/14 15:30:31
やっと読んだ。天華に比べれば落ち着いて読めたけど...
(あれは立ち直るのに1年かかった。かかりすぎ)
最後とあぜんぜんよかった、けど、セティが死んでからの青ハスの描写が
もっとほしかったなあ。たしかに漂泊されてるかんじ。
これからバイトなんてムリだあ〜!

445 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/14 16:22:25
ガンガレw

>、「ハル様を心臓で生かすため」がよくわからない。

復讐の連鎖を断ち切る為にも、ハルには過去の事情を教えて、そのバカっぷり
を改めて、自分の頭で考えるようになってくれ。という意味では。



446 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/14 16:51:31
>444 私も読み終わって1ヶ月。仕事中も風呂中も運転中もバッドトリップ。
ハルが隠し部屋でウシルの悪意に気付くとことか、ネブの改心とか、ネフェルとサクメトの結婚とか、
アソ女王のセティへの愛(? byシャッダード王)とか…とか…  
ああん、江森たんもっと書いてよー(泣   


447 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/14 17:36:29
>442
ウシルは古代エジプト語読み、オシリスはギリシャ語読みだよ。
メンネフェルもギリシャ語ではメンフィス。

448 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/14 21:11:23
なぜオシリス(=ウシル)が冥界にしか復活できなかったかの説明までは、
さすがにテレビでは無理だったようで…。

しかし、セト(=セティ)役の人のまつ毛の長かったこと!
あ、いえ今回は脇役なので、逞し〜い、少々悪人顔の現地の俳優さんでしたが。
コスプレ吉村教授を羽交い絞めにしてナイフで刺すところや
棺の中身を切り刻む場面(もちろん蓋に隠れて遺体は見えない演出)では
思わず「おおっ」と声が出そうになりました。

最善のページかはわかりませんが、
447さんも指摘されている古代エジプト語からギリシャ語への変遷については
このページがわかりやすいかと思います。

ttp://www.kcat.zaq.ne.jp/choi/page015.html

449 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/15 14:31:38
>1巻のルドジェド(アンプたちを助けて死ぬ神官ね)もそうだったけど、温帯道場での自慢(読者の心に長く残る黄金の心を持つ青年)を
思い出したぞ。江森たん、ここでも支障にオマージュか?

他には、アンジェトの貴族たちを砂漠に連れ出して死んだ奴も、印象深いね
天華のキンショウ(喬の家例)みたいな。

450 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/15 17:19:11
ふしぎ発見は視聴率もずいぶんよかったようだ。オシリス神話に興味を持っている人が多いということか。
その興味が、ぜひ、王の眼→作家評価→復刊・新作につながるといいな。
「江森たんもきっと見てるよね、シンクロだね!」と思いながら興奮して見た。
ところで吉村教授は江森たん・王の眼を知ってるのかなあ。

451 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/16 10:38:00
アレキサンダーやギリシャ語のことなど情報をありがと、です。
この作品で本来のエジプト神話に興味が出て、巻末の江森さんの参考書籍をちらほら手に取ってるんですが、
その資料知識をすっかり消化して、無理なく作品に反映してなおかつ独自に料理しなおす作者の力量はすごいです.
天華で801乙女を三国志世界に誘ったとの評価がありましたが、作中世界がしっかり描かれているので、
読者の知識欲探求欲を刺激してくれる稀有な作品作者です。

最終巻だから後書きくらいあるかなと期待してたのですが、残念。
プロフィールも(私には)不詳なのでもう少し読者向けにサーピスしてくれると嬉しいのですが。ぜひ。

452 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/16 11:12:38
図書館で見つけてハマりました。4巻も早速はいってて嬉しい!
(ちなみに前作は4巻までしかなくて、5‐9巻は他館から取寄せてもらった。絶版だから。
新刊についているオビにはどんなアオリ or コメントが書いてあったんですか?
あと、プロフィール! わたしも知りたい! どなたか教えてくださぁい(ペコリ


453 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/16 17:03:26
王の眼と天華とどちらがしりたいですか?
ちなみに王の眼1巻は
『汝、マアトにそむく事なかれ!
ー王の娘を手に入れぬかぎり、たとえ王の子といえど王にはなれぬー
古の掟が今なお息づいている国、タ・ウィ。
狂った運命に導かれて、父を知らない少年ハルの闘いが始まる!
「私説三国志 天の華・地の風」に続き、気鋭の著者が
エジプト神話をモチーフに描く華麗なる幻想歴史小説』
で、天華の1巻は、
『己が陣営の盾ともくろんで放った孔明のひと言が
孫権を奮いたたせ、周瑜をも主戦派へと引き込み、
赤壁の戦いへ。孔明の白いからだは周瑜の手荒な
求めに応えて...。』
以上。
ちなみにどちらも裏に支障の推薦文付き。

プロフィール、私もしりたいですぅ..。

454 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/16 17:05:45
>422 遅レスでスマソ。4巻裏表紙の少年だが、やはりハルなのだよ。
みひらいてみるとわかるが、神々を背景に天に上った(とはエジプトでは言わんな)セティを
偲んで、セティの瞳の色の空を見上げておるのだよ。うつくしい …あぁ、と嘆息。

神話には詳しくないが、セティの背景の神々はどんな役目のダレなのか。死の儀式や冥界に
関するものたちだとしたら、さながらこの表紙はセティの遺影だ。こちらも美しい。

455 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/16 17:17:57
>453さん、ありがとう! ここは王の眼でヨロシク! 
前に「支障のコメントいらん」ってあったけど、江森さんがリスペクトされてるなら
いいんじゃないかな。てなわけで推薦文もおねがい! めりいいちぇん!

456 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/16 23:03:07
プロフィールなんてあるのか…!
全てが謎の人だと思ってた。

天華が雑誌でやってたころ読んでた人は知ってるんでしょうか。
どなたか…

457 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/17 10:54:44
・音大出。(本人が言ってるんだから確かだろう)
・本業がピアニスト?。(天華出版記念パーティで、ピアノを弾く江森たん
の写真の下のキャプションに「本業であるピアノを披露」みたいな事が
書いてある)
・音楽家(支障のサイトで、「音楽家の江森が」みたいな記述がある)
・1999年頃は、結婚していないらしい。(支障の本より。「これだけの強烈な
個性を持った女性を受け入れる土壌が、男性優位社会にはないんだと思います」
とある。ちなみに「まあ栗本/薫のごとく本当に圧倒的パワーをもっていると…」
云々と、例によってアテクシ自慢が続くのだが)
・ペンネームは、こっくりさんで決めたらしい。
・雑誌デビューは22歳の頃!

細かい所間違ってるかもしれんが、こんなところ。
あとは謎だ。江森たん、ここ見てたらぜひご光臨を…!

ちなみにデビュー当時の写真では、髪の長い、ちょっと紀子サマ似の
大変きれいな女性でした。

458 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/17 16:37:57
>す、すばらしい、貴重な情報だ。拍手!
あなたはかなりの、そして長年の江森フリークなのですね。
こっくりさん(爆笑)で、紀子さまなピアニストかあ。すると今何才?

本業で自己表現してるなら、文筆業へのエネルギーが蓄積されるのに時間が
かかるのかなあ。インスパイアされる素材が見つけにくいのかなあ。寡作だよなあ。

459 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/18 09:56:50
>すると今何才?

36年12月27日生まれで、O型の山羊座です。
猫好きらしい。
それと、チャイコフスキーについての文献を探していたようなので、
いずれそんな作品が出てくるかもです。
(昔のずねにあった、Q&Aコーナーで、チャイコフスキー同性愛説が載っている
文献について尋ねた人がいて、江森たんが回答していたのだ。
 自分も探してるからこれ以外にも、もっと詳しい人がいたら教えてほしい、
というようなことを書いておられました)

460 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/18 15:07:24
誕生日とかわかるんだ。すごい..。

455>1巻の支障の推薦文は、
『三国志の世界を剛力をもってひきづりまわした江森備(笑)が、
今回はなんと古代エジプトに挑戦しました。江森ならではの
資料の消化力と、すさまじいまでのイマジネーションで、
今度はどのような壮大な叙事詩をくりひろげるのか?
早くも記された「第1巻」の文字が目にしみる......
こうなれば我々は、とことん見届けるだけです(笑)』

で、2巻のオビは
『憎しみに彩られた愛が、運命の歯車を狂わせる!
 王座の証となる「王の娘」を得ないまま、「王の眼」を手に入れたハル。
父ウシルを殺し母アセトを攫った、偽王セティに兵を放つが...!?
真理と正義の化身マアト神の名のもと、タ・ウィの大地が血で染まる!』
2巻裏は
『ー我はマアトにかなう者、母の子にして父の子なり。
不正なる当代の王よ、そなたの行為により、世はけがれた。
「父の杖」たるこのハルがそなたを追いはなち、この世にマアトを確立いたすであろうー
闇に潜む真実に気づかないまま、歴史は動きだす!』

461 :名無しは無慈悲な夜の女王 :05/02/18 15:08:49
第3巻は
『ー聖(きよ)き者、堕ちるー
一の王女の婿ー王を選ぶために行われる婿えらび。
その第一候補は、ステク家の公子セティのはずだった.....。
血塗られた王位を巡り、呪われた歴史が動き出すー。』

第3巻のオモテが支障の推薦文で、
『これは果てしない魂の旅。
鮮烈なロマンに憑かれて
語り続ける江森備に祝福あれ。』
ウラが、
『「王の娘を手に入れぬかぎり、
たとえ王の子といえど王にはなれぬ」
いにしえの掟が今なお息づいている国タ・ウィ。
血塗られた王位を巡り、争うセティとハルが得たものは、
憎しみか、それとも愛かー。
神々の歴史が終わり、新たなる時が幕開く!』
以上です!

462 :452:05/02/18 16:37:35
>457 >459 >460 みなさんありがと〜 めりいめりいちぇんダヨ〜ン
じっくりかみしめてますぅ。━━(゚∀゚)━━

463 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/18 23:34:02
この板には師匠のスレもあるんだよ〜。sageで行こうよ。 
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル 


464 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/19 00:12:27
江森タン結構若いんだね。びっくりした。
紫音と綺羅のメンバーではぶっちぎりに若い。
温帯と吉原さんが同世代、野村さんは団塊の世代
榊原さん、森内さんは具体的には知らないが江森タンと比べれば結構いってる。
他の道場初期メンバーでも布刈丸さんは団塊だし、今は亡き石原さんは温帯たちと同世代。
江森タンと同世代かそれより若い道場門弟で名前の残ってるのって相当あとに来た人ばかりだ。

465 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/21 16:22:12
西村寿行に、文章の影響を受けた、と言うのもどっかで聞いたよ。
ダン・タイソンも好きらしい。
そして、確か埼玉県出身。
創刊当初のずねを持ってるらしい。「売りません。でもおいくら?」と言ってた。

うう。もう出ません。江森情報。…ばったり

466 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/22 21:48:55
265>すごい情報!へえ〜....。

467 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/23 16:07:00
読み終わった後のこのツラさ、どっかで…と思ったら、本仁戻さんの「飼育係理イ火」に
通じるものがある。どっぷり漬かるカンジとか。ツレぇなぁ。

468 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/24 16:47:39
江森さん、若いのかどうか、私はほぼ同年代。すごいなあ創刊の頃から
ずね世界の住人なのかあ。ぜったい、竹宮けーこタンのファラオ読んでるよ。
漫画化するならねえ、って考えて萩尾モー様しか浮かんでこない。
ちょっとした表情の変化で表現する無駄のなさとか、緻密な構成とか、胸に
せまるから。若いマンガかさんでは考えられないなあ。


469 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/25 10:27:16
皇なつきをご存知ない?
江森作品漫画化するなら、この人でしょう!


470 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/25 10:55:22
エジプト物でこの方?
やあらかい絵柄で、天華初期の智さんのカラーに似てるなって印象くらい。
中華和物のイメージが強いんだけど。

471 :469:05/02/25 13:57:55
皇なつきに一番やってほしいのはもちろん天華だが、エジプトものでも
たぶんいける。
森博嗣の小説(現代モノ)を、マンガ化していたけど素晴らしかったよ。
江森たんと同じく資料を集めまくって描く人らしいし。




472 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/25 14:07:25
>468「ファラオの墓」  お、おなつかしや!
「モー様」 外見だけならイアンがセティで、ジェルミがハル?   ( …ゴメンよ)
  「残酷な神〜」も痛かったぁ。自我と狂気の心理戦はセティ主役ならかなり期待できそう。


473 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/25 16:04:12
エジプト!って聞くと「王家の紋章」に「天は赤い河のほとり」をすぐに思いうかべる私。
何て健全なんでしょう。王の眼とはマギャクだ。

漫画家さんねぇ。よく似たハルとアンプを白黒描き分けられるヒト。
これまたよく似たセティとネフェル(by アスタルテ)の胸中も描けるヒト。
文章や台詞をそのまま絵にするんじゃなくて、自分の作品として再構築できるヒト。
さて、どなたがいるのやら。どーですか? ハードル高そうだよ。

474 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/25 17:25:43
皇なつきも良い、萩尾大先生はもちろんすばらしい。
しかしあえて私は「岡野玲子なんて如何?」と提案したい。
…まったく別の作品になるかも知れんが。

475 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/25 17:37:52
おお、それは私もオモッタ。王の眼の戦闘シーンてあまり動きの激しさを感じなかった
から、「静」でありながら緊迫感を表現できる岡野さんもイイかも。洋物FTもあるし。
 …でもさ、岡野さんの一寸クスッて笑わせるとこも好きなんだ。王の眼だと…

476 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/25 18:10:11
岡野さん、面白そう。いっそ萩尾さんとの競作を見てみたい。
萩尾さんご自身、岡野陰陽師のファンとして対談までしていたそうだし。
そーいや、このスレの前の方で、セティの分割(悪夢というか心象風景)が
「残酷な…」の描写に似ているって指摘があったような気もする。

話ズレるけど、小林さんの漫画
「中公コミックス 中国の歴史8 世界の都、長安 唐の玄宗皇帝と楊貴妃」って、
高力士が以上に若くてほとんど孔明だよね。
未見の方は一度是非、とお勧めします。
図書館児童書コーナーなら見つかりそうだ。
ゴメン。あっちで書かなくって。


477 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/25 18:20:39
>476 小林さんて漫画描いてたの!ビックリ!!情報多謝!さがしてみるよ

>475 岡野さんならウツクシイ坊主頭が描けるよねえ〜
山岸さんのエジプト神話漫画を読んだのよ〜 若年の髪房ってそこ以外は剃ってるみたい〜
ツルツルがいっぱい(笑  王の目って神官に化けて逃亡とか、結構ボウズがでてくるよ〜

478 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/25 19:10:24
セティファンです。マンガにするなら美しい50代!のセティをかいてくれなきゃイヤ。
3巻の虚弱を脱して、レチェヌウの戦車を操るムチのようなしなやかなセティ。
4巻の表紙は”セティ現在”として最高ですよ!彼の崇高さもバッチリです!

江森さんはBLでも801でもエロでもなく、ブンガクっす!  

479 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/25 21:25:01
岡野さん(・∀・)イイヨイイヨー
陰陽師もなんだかエジプト神話とシンクロしてるし、想像しやすい。
難を言えば岡野さんの作風は浮遊感があって、全体的に水気たっぷりで潤ってる感じ。
願わくば、灼熱の砂漠で血と砂にまみれて渇いているイメージも欲しいなぁ…

>478
私も江森さんはブンガクだと思う!
ラノベ感覚な作家が多い中で、頭ひとつ飛びぬけてるよね。(そのせいか寡作だけど…)

480 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/25 22:13:35
>>477
山岸さんの文庫の「ネフェルティティ」かな、その記述覚えています。
どうせ豪勢なカツラを着けるから王族の大人も男女共に剃髪しているとありましたよね。
“洗い髪のセティ”にうっとりしていた頃なので、大ショックでした。

時代・王朝によってそのあたりの風俗は変わるのかなぁ。
詳しい方教えて下さいませ(参考文献まだほとんど読んでいなくて)。

481 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/26 11:23:52
マンガにするなら・・・・・
篠原烏童で。


482 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/27 13:32:21
岡野さんいいなあ。
むかし皇さんがカラーで
古代エジプトのイラスト描いてたけど
すごいよかったよ。皇さんの王の眼も素敵だと思う。

483 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/28 11:09:15
皇なつきさんの絵って、なんでもないシーンなのに色気が漂ってくるんだよ。
あとがきから浮かぶ作者像(作品に厳しい。読者と馴れ合わないとか…)が、
なんとなく江森たんに近いものを感じるし。

岡野さんもいいね。
ちょっとしたギャグ調って、江森作品にもあるよ。
アンプが羊に蹴られるシーンは、思わず噴出したぞ

484 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/13 11:28:27
某公立図書館から4巻を借りてるお方、たのむから早く返却してくれ・・・・



485 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/19 23:11:12
やっと読むことができた。・・・・・・・・・・・・・虚脱した。
おおアンプ、セティ! いや天華のラストに比べりゃ文句なしの
ハッピーエンドと言ったっていいくらいなんだが・・・!


486 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/03/24(木) 16:42:25
漫画話も一段落のようだね。では、本作のギモーンをぶち上げてイイ?
作中では明かされていないようだが、どなたかの推測でも良いから語ってちょーだい。

私のギモーン 1)イアンとアセトはアンプがウシルの子といつから知っていたのか?
アセトは2巻終盤のネフェルの告白までは知らなかったんだよね?イアンは以前から知って
いたようだが。ナクトが知らせたのかな?

2)4巻のネブはセティと良いカンジになってるんだけど、黒ウシルの事をどうやって
知って、いつ改心したのかなあ。

487 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/03/24(木) 22:49:07
ではまあ推測っつーか、ワタシもよくわからんけど。

1)は、ネブのあの様子じゃバレバレだったということなんでしょう。
知らなかったのはアセトだけだったと。
2)は…そのあたりも書いてほしかったよう、江森たん!

488 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/03/25(金) 17:30:38
このスレのマエーの方で「ネブはウシルにうまい事言われてだまされちゃうの〜」
って解釈があって、ナルホドとオモタネ。さぁ、知恵をしぼって王の眼世界を
掘り下げよう!

>487 1) でもさ、アソ女王が連れてこられたときはアセトも目をひからせてたんだから
(アソ女王がセティに語ったとこで後宮の女達って記述があったと思う)
ネブの事気付かなかったのはちょっと迂闊よね。4巻ではネブとウシルの関係と、知らずに
育てたアンプの事についてのアセトの苦悩が少しぐらいあってもよかったよなあ。
セティとの過去を振り返ってるけど、ムコ選びでウシルを選んだ理由もイマイチ不明だし.

489 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/03/28(月) 09:49:37
>488 
アンプはハルに似ていてその上巻毛なんだから、セティの子のはずがないと気付けよ、アセト。
それとも、ウシルの子と知っていて育てたのか?それってひどい裏切りじゃん。
なのに「わがやさしき夫」と慕い続けセティを憎み続ける???



490 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/03/28(月) 14:09:47
アシュのウシルが殺されてセティに囚われたアセトを逃がしたのは多分イアン。
ネブもアセトの逃亡を助けたかもしれん。そしてイアンがアンプを連れてきたとき
因果を含められた、ってのはどうよ。イアンは赤ん坊のアンプを育てながら、その顔姿と
ネブの態度でウシルとの関係に気付いていた、と。ナクトとも繋がりがあったようだし。

491 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/03/28(月) 17:36:17
てゆーと、アセトにはウシルとネブの不倫より、セティとネフェルにした非道の方が
ショックだったてこと?ネフェルの告白で嘔吐してたし、セティに対する感情はこの時
から変わって、更に4巻でずいぶんセティよりになってるよね。

まあ、ハルに追われて隠棲してる2年の間もイアンが接触していたんだろうから彼に
教えてもらってたろうし、ネブも大神妻してる間に告白したかもしれないなあ。

492 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/03/28(月) 19:46:50
まあネブが最初っからウシルにぞっこんだったってのは
アセトもよく知ってたわけだし、かわいい妹が惚れてる男を
とっちゃった、といううしろめたさはあったんじゃないだろうか。
だから、アンプがウシルの子だというのは、いつ聞かされたとしても
そんなにものすごいショックではなかったんじゃないかな。


493 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/03/29(火) 16:15:08
アセト様、1-3巻では「一の王女の自覚にあふれ、賢く美しく一途で純粋、最高の
女性で母」って印象だった。だから余計にウシルとアンジェトに騙されてカワイソーって、
騙されたままハルも失ってカナシイーって、思ってた。

私的には、アセトが真実を知るのはネフェルの告白以後。セティ逃亡後王妃宮から
自由になったネブに隠棲先かどこかでセティの真実を告げたのはアセト。2人で
事情に詳しいだろうイアンを問いただしてウシルとアンジェトの悪意を知りハルの危機
を憂う。そこでイアンがネフェル生存を告げ、大神妻ネブと神官タテネンに繋がりが
できた。と推測シマース。

494 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/03/29(火) 17:29:10
ほほう、でもそれだとやっぱアセト様ウカツよ、ってことね。でもネブがアンプを
不義の子って呼んだりハルを匿ってセティを助けるのは、ネブにも悔いる気持ちが
あってのことよねー。ホントいつのまにネフェルとネブって協力関係になったんだ?
と思ったから 493さんに一票!

495 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/03/30(水) 11:27:58
えーそうなの?
アセトは最初から、夫と妹の不倫を知ってたんだと思って、読んでたんだけどな。
それこそ、自分が割り込んだっていうのを自覚してたと思うし。

だいだいアンプを育てたのも、大事な妹と夫の子供だから、っていう理由
からじゃないの?
セティの子供だと思ってたら、さっさとセティに返すだろう。母親も軟禁状態とは
いえ王宮にいるんだから。何も自分がアンプを連れて逃亡する必要はない。


496 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/03/31(木) 10:24:30
>490  そしてイアンがアンプを連れてきたとき
そうだ、そこでイアンが絡んでくるんだ。ウシルが流されたときアセトもネブも
探しに飛び出して、ネブはすぐ捕まったけどそのときアンプはもうイアンのとこで。
ウラを知る彼の、非常時独断か? その後はネケンのハル様との共謀かも。
そしてアシュ死亡後逃亡して身を潜めたアセトのとこに連れてきた。
王宮に戻せない理由と共に。おお!


497 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/03/31(木) 16:33:11
私フツーに読んでた。アセトはネフェルに聞くまで知らないと思ってた。
それより先にイアンがアンプに父の名を告げた時、「そ知らぬ顔で全てを知り、
アセトの信頼を得、セティ/アンジェトを出しぬこうとしている」ことに
陰謀家の匂いを感じてたよ。結局イアンと老ハルは正しきラアアトゥムに王座を
戻すために、だけ、動いていた、という事だよね。ハルの目が開かなければ、
ネフトも与えず、切り捨てるつもりだった。「王の眼」とは冠ではなく正しき
ものを見る王たる者の資質を表すタイトルであった。
   あれ、話題変わっちゃった? もどしてちょ。

498 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/03/31(木) 19:49:11
つい最近4巻読了の身は話題ソレたついでに…

怒濤の4巻を読み終えてみると、3巻の閉塞感というのは
たいへんなものがあったのだなあと思う。
牢獄をぶち破って外に出たらそこは新たな牢獄だった、
みたいなかんじがするのがまたセツナイ…


499 :名無しは無慈悲な夜の女王:皇紀2665/04/01(金) 12:08:22
>497
えー、イアンが陰謀家? ・・・ だよねえ、やっぱり
1-2巻での彼には父性愛を感じてた。アンプが大人になったらこんなかなって。
裏表 というか、屈折がなくて頼りになる正義漢(本作で善悪を単純に語れな
いけどね)でもわき役なの。 アンプぅ、えーん(号泣

ハイ、戻しマース
>495
そだねえ、割り込んでる。でも一の王女の自覚にあふれたアセトにとって
マアトにかなわぬ行為を許して見ぬふりができるかなあ。
ネブは夫を愛する妻を装ってたし。最後までウシルに騙されてたと思うけど。
だからネフェルの告白はすっごくショックで。でもハルを裏切ってもそれが
正義と思ってセティを逃がしたんじゃないのかなあ。

500 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/07(木) 19:51:30
430タンの
>ハルとネフェルってありうるのか?
を考えてみたんだが…
やっぱ、ないだろうなあと思ってしまう。
この二人って相手がセティだったから、だったんではないかと。
何かのはずみでやれたとしても、つらい気分になりそうだな。

…ってハルにはもうネフトがいるじゃないか、そもそも…


501 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/08(金) 17:55:37
ハルはもちろん、セティやネフェルまでもがゴー漢されまくったのに
女性とできるんです。セティなんかウシルを殺した直後にアセトを
抱いてるし。反してアンプは「もう子供を作ることもできない」なんて。
打たれ弱かったのね、アンプ。やっぱり王にはなれないのね。
いや他の人が異常か。キエンのバカ!

502 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/12(火) 00:14:31
天華にはまり、ふらふらになりました。
まだ前頭葉煮えている状態です。毒消しのつもりで、
一般向けの、ノーマルな江森を、のんびり読もうと「王の眼」を手に取りました。
一巻を読み終えて、「江森はやっぱりノーマル小説でも面白い!まともに楽しめそうだ。」
とほっとしていたのですが…。
このスレ見てみたら、72人!とか書いてあって爆死しまつた。
かんべんしてくれ…マジ。
これ以上毒を飲んだら元に戻れなくなってしまいそう。
続きが読みたいけど、怖くて読めない〜。

バッドトリップしても大丈夫なように、
連休まで置いておこう。(´Д`;)



503 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/12(火) 11:02:04
>502タン 二巻までは大丈夫だ、ガンガレ!

504 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/12(火) 17:15:09
そうだよ〜ん。 ハピの水が渦を巻いてあなたを襲うのは三巻から。
「憎しみに彩られた愛が運命の歯車を狂わせ」る江森ワールド全開!

505 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/13(水) 00:31:14
毒消しに江森本を選ぶのがそもそも間違ってると思うが。

506 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/13(水) 08:56:58
誤植その2: P180上段4行目
  誤 「そなたの話も同じ話だった、言ったな。」
  正 「そなたの話も同じ話だった、と言ったな。」


507 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/14(木) 16:48:02
惚れっぽい<Zティが一番愛したのは誰だろう。ハルの、両親似の顔以外のどこに
惹かれるところがあるのか?アセトとウシルの身代わり?未練? アンジェトに
操られる姿に同情? 薬物中毒で前後不覚のハルに愛してるって言ったってさあ。
愛し愛される相手ならネフェルがいたのに。全てを捧げてもセティを癒せなかった?


508 :502:2005/04/15(金) 06:22:45
王の眼二.三.四巻は、現在亀甲縛りにして封印中ですが。
読みてぇ…ウワァァァンヽ(`Д´)ノ

何が嫌って、72人だの、内臓破裂だの、強烈えぐい展開になると知って、
わくわくしている自分が鬱。
このまま変態一直線なのかー?(泣

江森さんの書く文章は、グロでも本当に美しいんだもの。毒のある麻薬だ。

>>505
ごもっともです。


509 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/15(金) 10:15:50
>508
いや、けっこうあっさりと。


え?

510 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/15(金) 10:51:45
>>508
うん、むしろアンプの身に起こった事のほうが辛い。愛情も執着もない分。

511 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/15(金) 15:10:44
>508
ホント、セティの事は一話の伏線で推測できてたけど、アンプのときは
もー、ビックリ驚き唖然愕然。3人事になったときには、ボーゼン憤死!
江森備、非情なり!


512 :502:2005/04/16(土) 23:15:04
72人があっさりって…。
3人事って…何じゃそりゃ…(滝汗
セティ王がアンプを手篭めにしてしまうとか…?

めっちゃ気になるーヽ(`Д´)ノウワァン 読みたいぃぃ!!
しかし、今読んだら、萌え狂って頭が逝ってしまう!
連休まで封印を解くわけににはいかんのだ。
うがー苦しい。
全巻通して読み上げて、スレの議論にも早く参加したい。
今のうちにせっせと仕事して、休みには王の眼かかえて引きこもるぞー。



「今度の休み、どこかいかない」「休みどうする?」をどうやって
言い訳しよう…。






513 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/17(日) 19:53:46
>512
落ち着け。
江森本ではおおむね、思いもよらぬ展開が待っている。

言い訳って…
目をぎらぎらさせながら鼻息も荒く、正直に
「読みたい本があるから家にこもってるっっ!」
じゃ、いかんのか?



514 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/18(月) 10:25:32
>502 
ネタバレになったらゴメンねえ。でも、ここまできてるって事は過去レス承知だよねえ。

>507
ウシルとハルが目の前に立ったらセティはどちらを選ぶんだろうね。イアル野で
ウシルと幸せになれるんかな?

515 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/18(月) 16:39:25
>514
おバカのアシュはアセトは忘れてもセティの事は覚えていた・・・ よかったね、セティ。
少なくとも彼の心に傷をつけることはできたんだ、彼の特別になれたんだ、、、って
思ったの、最初は。・・・ もしかして「セティ騙したなあ!」の恨みかしら。

ハルを愛しているけど、ネフトと彼の王としての将来のためにセティは身を引きそうだなあ。
イアル野では素直に穏やかに「兄上愛してます」って、やっと言えるね、セティ (涙

516 :502:2005/04/18(月) 22:28:28
>>513
正直にそれ逝ったら、「どんな本なの?」「あたしも見たいな」
って事になって、墓穴ですぅ。
>>514
お気遣いありがとうございます。まだ一巻しかみてないので、
全然知らない登場人物やその他名称が多くて、
スレを見ていてもネタばれしにくそうです。

”天華”を読んだ後遺症がまだ残っている状態で、“王の眼”を
一気に素読みすると、刺激が強すぎるので、スレを読んで覚悟をつけて
おこうとか思っています。つか、ひそかに801getを狙っている
私は逝ってよしでしょうか。




517 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/18(月) 23:18:51
ここはSF板です。お帰りください。

518 :502:2005/04/19(火) 00:01:11
打てば響く様なレスをありがとうございます。
以降書き込みを控えます。この板にある、
江森スレを大事にしたい気持ちは強いつもりです。
しばらく仕事に集中して、頭を洗浄します。

かまっていただいてありがとうございました。

519 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/19(火) 19:55:40
>518
まあ>517は、もちけつと言いたかったのではと。
全巻読破した暁には、またわーわー語りましょう。
脱落しないことを願ってますノシ

520 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/20(水) 18:14:06
決してウシルスキーなわけじゃないが、アシュになってからの朗らかで陽気で
人に愛されるところは、暗黒面とは別の、彼の本来の美点だったんだろう。
ちっと可愛い、と思っちまった。

婿選びのときは、装ってた部分ももちろんあるだろうが、アセトが惹かれたのも
セティのシリアスさより、「一の王女の重荷」を軽く感じさせるウシルの明るさ
だったろうな。ハルにアドバイスした場面を読んで思った。


521 :520:2005/04/20(水) 18:19:41
えっ、うそッ、アガっちまったあ、ひえぇッッ、、、sage忘れたぁ
にしてもナゼいきなりトップに、、、 入水してきます、、、申し訳ないっ!(汗

522 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/20(水) 22:59:08
ドンマイ>520
沈みっぱなしも寂しいので、たまーには
ageてもいいと思うよ。
ただ、スレの内容が、他の住人さんの気にさわりそうな流れの
時にあげてしまった時は、板の他のスレを適当にあげて、
上位5位からは沈めておくのがいいと思う。

江森三国志スレの方でも、うっかりageてしまって
あせってた人いたよ。どっちも気を使ってるねぇ


523 :520:2005/04/21(木) 09:05:30
やさしいお言葉ありがとうございマス。潜って沈めてきました。

524 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/22(金) 21:27:41
>>520
天華の孔明にも感じたけれど、
表層の人格を喪失した際にその人の本質が現れるのかな…。
ほんと、ウシルの明るさには救われる。

板違いで申し訳ないが、
あたしゃ自分が呆けた際に何を口走るか今から怖いヨ。
高名な尼僧の死に際してどんな素晴らしい言葉が聴けるかと多くの人が集まったら
出てきたうわごとは「○羅が来るぞよ」だった、って聞いたことさえあるし。

525 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/24(日) 23:57:23
○羅ってなに…?考えたけどわかんない(´・ω・`)

手術の、全身麻酔から醒める時も、結構あらぬ事を口走るらしい。
後ろ暗い事の多い人はご用心。

526 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/25(月) 22:00:07
>>525
○羅は、
オシリス神話(とりあえず>>448のリンク参照)で
魚に食べられてしまった部分の一部分と同じでは?

○の音は“ma”。
板違いなので、あとは紙ベースの辞書で…と濁した方がよさげ。

527 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/27(水) 15:23:13
セティの激白「私を愛して…!」ってさあ、初期ずねの王道だよねえ。
ちょっと鼻白んだ。ごめーん。反面、亡きずねを愛する江森タンに安堵。

愛した人に愛されないのが辛いのか、セティ?なら、青ハスも自分の無力に
泣くぞ?ウシルはもういないんだよ…

528 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/29(金) 19:47:33
502タン、今頃読んでるのかなあ。

ところで、イアル野にいるウシルはどんなふうなんだろう?
アシュみたいないいやつになっているのかな。



529 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/06(金) 10:24:11
GWに読み返しました。ふう。
江森タン、これで描ききったのかなあ。外伝書いてくんないかなあ。
天華のとダブるけど、冥界でセティの恋を成就させてやって欲しいなあ。

530 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/11(水) 15:33:43
トゥトアンクアメンくん複顔万歳 hosyu

531 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/11(水) 19:39:39
セティは当然あれよりはるかにと思ってしまうのであった。


532 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/13(金) 23:02:06
親子どんぶり…。
江森先生、もう大概のもんをやりつくした感じですね。
 天華で、強姦、青○、近親、集団、見せつけプレイ、複数プレイ、
様々なバリエーションを料理。外伝ではネクロフェリアまでやってくれて、
後、見てないのは、薬漬けパターンくらいかーと思ってたら、
王の眼でとうとうでてきた。
しかし、まだ手があったとは…。この人のやおいはどこまで行くんだ。

ところで、上の方で青ハスがフェイメイってのがあったけど、
私は汝秀っぽいなと思った。梨郎にも似てる。



533 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/20(金) 14:11:54
私の4巻、繰り返し読んでたら後ろの方裂けてきてしまった…… ページが割れて下地の
糸糊面が…  だって、分厚んですもの

この話、見た目はそう変わらないけど、巻を追うごとに小文字化し、紙も薄くなってるのよ

534 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/27(金) 10:27:41
あの−、人物名の意味ってわかる方いますか? 江森先生はきっと承知の上で命名
してると思うんですよ。神話から採ったわけだけど、わかればもっと楽しめそう。

アンプ「王の息子」  ネフェルトゥム「美しき始まりの丘」 アセト「玉座」
他にも、作中で説明のない名前など、どうでしょうか。

535 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/27(金) 20:52:22
セト(セティ)は南のもの
ホルス(ハル)は遠方にいるもの、上にいるもの、高いところにいるもの
ネフティス(ネブ)は城の女主人
オシリス(ウシル)は目の座席、力強い目、力強いものの座席
プタハ(ネフェル)は創造する、顔美しきもの
アヌビス(アンプ)は若い犬、若い存在
トト(イアン)は言葉の城のもの、神殿で話すもの、選ぶもの

手持ちの事典によると、神様の名前の意味はこんな感じ。

536 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/30(月) 09:08:21
>535
アンプ=若い犬って… (涙

537 :534:2005/05/30(月) 16:43:04
>535さま
早速ありがとうございます。ネブとイアンはなるほど〜、ですね。
アンプは、…衝撃です。犬?だからああなってしまったの?と、思うほどです。
セティが「犬という意味を知った(ウロ覚え)」のはこういうウラがあってですか…?

ゲブとかテフヌトとかシュウとかケリとか、その他まだわかりますか?

538 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/02(木) 21:02:48
>535
仮にも王女の子に何て名前を付けるんだ・・・orz
いや、本来なら若々しさの象徴だから悪い意味じゃないんだろうけどね。

539 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/09(木) 19:41:41
ところで江森タンは次には何を書いてくれるのであろうか?


540 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/13(月) 19:57:32
天華の「役者たち」が化粧を落としてから、
個人的な妄想は
「アラビアのロレンス」を江森タンが描いてくれたらなぁ、だった。
でも、これだと孔明そのもののキャラクターになりかねないし、
ファン(私のことね)は浅はかで進歩がないなぁと自省したことも。
ひとり言ですまん。

541 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/14(火) 12:07:48
義経… 手垢まみれの素材でも江森タンの独自の強力でアッと言わせてくれそう。
    いやあ、大河の後白河ヒラミキ上皇にゾクゾクしますう。

542 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/15(水) 23:46:09
鳩摩羅什をぜひ…!

543 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/15(水) 23:50:07
ごめんなさいageてしまった

544 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/16(木) 16:38:41
>542  なんて読むの? 何の事でつか?

545 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/16(木) 21:29:26
>544 人名でつ

4世紀後半に西域王族とインド貴族の間に生まれ
7歳で出家 若くして高僧と謳われますが
謳われすぎてよその王様に目をつけられ
捕虜として連れていかれる途中で件の国はうっかり滅亡
タナボタな呂光将軍が鳩摩羅什ゲット
長く囚われ続けたけど割と破戒僧な 経典の翻訳のエライ人

でし。「くまらじゅう」でググってください。
NHKシルクロード特集ではエロかったな…

長文スマソ


546 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/21(火) 10:34:25
初志貫徹でチャイコフスキーに全部

547 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/21(火) 19:50:04
>>546
こちらかあちらで以前出ていた
江森タンのチャイコフスキーに関してのエッセイって、
曲についての考察でなく、やはり「あの」関係についての話?
JUNE掲載ってことから内容はなんとなく想像していたけど。

1970年英国製のチャイコフスキー映画『恋人たちの曲/悲愴』を見た時は
想像を超えたエグさで、まさにトラウマになった。
変態ケンちゃんの異名もあるケン・ラッセル監督作品常連の女優
グレンダ・ジャクソンが、ここでもカモフラージュ妻役で怪演だったが、
その壊されっぷりはある意味フェイメイにも通じていて、怖いなんてもんじゃなかった。

チャイコフスキーの死に至る謎にはどんな料理法もありだろうから、
まさに江森タンの独壇場になりそう。
どうしよう、読みたくなってきた〜っ!

548 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/29(水) 13:47:53
しかしおよそ20年前の話だからねぇ。チャイコフイキーを書くって言ってたのは。
もう何でもいいから次作を読ませてくれ! 禁断症状が…!

そういえば角川耽美路線?の第1打者・山/藍氏の単行本が文庫で出てるよね。
第2打者江森タンの「王の眼」もそろそろでしょうか

549 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/01(金) 01:13:37
>548 同感でつ。ただし敢えて洋物には流れてほしくないような気も…江森タンにはつねに新世界の開拓者であってほしい!

山藍のがフェア帯つきで角川文庫から出ているのに江森タンのがルビー文庫からとかだったらマジ泣きますわ。

550 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/01(金) 17:57:06
ヤオイ無しの作品も見たい。ヤオイ抜きでも江森さんの作品は面白い。
それはともかく、今とてもネフトが食いたい…。

551 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/04(月) 11:42:17
文庫だと7冊くらいになるか?

552 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/19(火) 11:17:41
そろそろ新刊…

553 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/25(月) 21:56:56
>550
ヤオイ無しの方がむしろ評価されやすいと思うんだけど、
でもヤオイが書くための原動力だとしたら、まあ仕方ないんじゃないかな。

554 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/26(火) 14:25:45
江森タン、新しい話書いてくれてるのかな?
作家辞めてたりしないよね?

555 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/09(火) 19:45:04
辞めはしないと思うが…

体壊してないかなーとか、つい心配になるんだよね、いつも。
石原さんみたいなケースもあるしさ…



556 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/29(月) 15:17:51
あーやっとこのスレ見れる様になった。
数ヶ月ずっと人大杉だだよ。一体何事?

557 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/29(月) 15:44:11
あー、ほんと、やっと! 皆さんお元気でした? 
>545さん、「くまらじゅう」再放送で見たぞよ。

558 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/29(月) 22:49:32
うぅ〜、再放送も見逃してしまった。「新シルクロード」。
悔しいから、当該回のビジュアルアーカイブスを貼っつけてしまおう。
ttp://www.nhk.or.jp/silkroad/archive/05/05.html
この、5〜7・10の写真ですね。
ところで、この7番目の写真は呂光?鳩摩羅什?
優しい方教えて下さりませ。
日曜夕方(教育)のNHKジュニアスペシャル「新シルクロード」の
トホホな編集でどこまでやってくれるかなあ。
不安ですが、まずはジュニア版に望みを託してみます。

思いっきりスレ違いで申し訳ない。

559 :sage:2005/09/01(木) 00:42:48
545でつ。

>558さん
7は鳩摩羅什です
呂光により無理やり女犯させられたシーンかと。
鳩摩羅什の顔を最後まではっきりとは出さない上手い演出だったけれど
"インドと西域の血が混ざったエキゾチックな風貌"という伝承を
踏まえたキャスティングなんだな〜
と思った覚えがあります。

スレ違い続きで申し訳ない。

おあずけくらってる間、もう
脳内江森タンの新作で遊ぶしかない…末期。

560 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/01(木) 00:47:49
gomenmataagetシンデクル

561 :558:2005/09/02(金) 01:25:04
>>559=545さま
ありがとうございます! 上げさせてしまって私は呂光でせうか。申し訳ないです。

>おあずけくらってる間、もう脳内江森タンの新作で遊ぶしかない

本当に、この長過ぎるラマダンをどう越せばよいのやら。…私めは
10月からのテレビドラマ「大奥」が綱吉編なので、少しばかり血が騒いでおります。
江森タンの小説道場への本格登場の際、感極まった師匠が、
「江森クンは22歳。私もその年頃に綱吉と柳沢吉保で密かに小説を書いていたのだよ。
 江森クンの孔明の色っぽさが私の吉保にあまりに似ていて…」
と、はしゃぎまくっていたことを思い出します(文章はうろ覚え。23歳だったかも)。
「暴挙・江森三国志を語ろう」前スレで顰蹙を買っていた実写版騒ぎのころ、私の脳中では、
偶然今回の綱吉・吉保役者お二人が、立場は逆で闊歩していたのもので(^-^;A

すみません。はしゃいでいるのは私ですね。
スレ違いどころか、板違い。
ハピで土左衛門してきます。

562 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/13(火) 09:30:38
BSNHKの迷宮美術館のエジプト特集。古代エジプトでは 目の出血を抑えるのに
母乳 を小麦粉と練った薬を1日4回ぬる、とあったよ。母乳ですよ!

563 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/13(火) 21:18:32
世界ふしぎ発見!で、西大后が美しさを保つために
母乳を飲んでいた、というクイズを出していたが・・・

目の出血を抑えるのに、目の中に薬を塗るのって
そうとう痛くないか??
拷問のようだ
コンタクトでさえ、入れてるの見るだけで
うわ〜、痛そ〜!!!
って思うのに。

564 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/14(水) 10:00:40
>563
私もBS見たが、ナレーションであっさり言ってただけでようわからんが
本作でハルがやったみたいにまぶたかなんかに塗るんじゃないかな?
ハルは最初はヤギの乳を眼にたらしたんだっけかな?

565 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/15(木) 20:35:25
瞼か。冷静に考えるとそうだよな。
ワタシは何故目の中に塗ると思ってしまったのか?

しっかし乳って殺菌効果でもあるんだろうか。
母乳はともかく、ヤギのなら昔の人は
使っていたとしてもおかしくないなぁ。
なんか、ハイジとかでも使ってそう。


566 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/18(日) 11:26:06
io

567 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/19(月) 20:32:11
スレ違うけど、
江森タンが次回作を書いているとすれば、
どこの国(いつの時代)だろうか?

そろそろ日本史くるかな??
藤原不比等あたりを書いてほしい!


568 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/21(水) 14:59:40
インドの神話とかやらないかなー。鳩摩羅什もいいけど。

なんとなくだけど、江森タンに西欧モノは似合わないイメージがある。

569 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/24(土) 14:37:57
チェーザレ・ボルジア書いてホスイけど、
メジャーすぎてダメかな。

ところで、鳩摩羅什ってそんなに面白いの?
それがし世界史の授業にでできた程度の知識しかもってないヨ

570 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/30(金) 09:28:12
参考資料がものすごい量だしTV番組なんかもずいぶん昔のが入ってるから
江森タンは熟成にすごーく時間をかけるんだな、きっと。
次作も構想20年執筆8年とかさぁ… 

571 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/30(金) 20:46:09
新刊まだかな??

熟成に時間をかけた芳醇な味わい・・・

美味しいけど待ち遠しい

新刊出るまでに8年もかかったら気くるいそう
江森タ〜ン!読者は首が50センチになりますぅ。

572 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/05(水) 18:52:10
待て、首を長くするのはまだ早い。
まず「王の眼」をじっくりと読み返し、
それから天華をじっくりと読み返し、
さらに「王の眼」を(以下三回ほどリピート)
……それからでも遅くはないはずだ。


573 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/07(金) 23:43:52
んだ、んだ。
2作読了後、参考文献を全て制覇した御仁は少ないかと…。
それとも、遅々として進まないのは私のみ?
図書館でまとめて借りたら、同好の司書さんなら「ピン!」ときたりして。

574 :無名草子さん:2005/10/09(日) 11:59:30
肝心の理由が書かれていないのが残念だな

575 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/24(月) 19:53:02
ハルが女とやりまくってた割りに、子供ができてないのが謎。


576 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/25(火) 10:44:00
アンジェトがひそかにぬかりなく始末してたとか…


577 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/26(水) 09:42:04
ハルとセティ、主人公2人のどっちにも感情移入しにくい。
萌えにくいっつーか。
前編はともかく、後編、特に3巻辺りは青ハス主人公で
書いてくれていたら面白かったのにと思う。そうしたら、セティももっと魅力的に
見えていただろうなぁ。


578 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/30(日) 18:10:02
『王の眼』も面白かったし、ストーリーも嫌いではないが
『点の鼻血の風邪』ほどは萌えなかったのは確か。

思うに、江森せんせにとって『王の眼』は『点の鼻』の
another storyではなっかたのかな?
孔明の辛すぎる最期を書いて、もっと幸せに死なせてやりたかった
という思いが『王の眼』のラストになった気がする。
だからセティは、かつて自分が殺した男にそっくりの若者や
周りの人みんなから愛され惜しまれてしんでいったんじゃないかな。

小説として読みやすくなった(辛くなくなった)分だけ、
気迫のようなものが少し減っちゃって、だからどっぷりと
浸るほどではなかった。

江森先生!!先生になら引きずりまわされても、深みにはめられてもいい。
だから新作だして〜!!
もうすぐ、『王の眼4巻』がでてから一年がくるよ。くすん。

579 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/31(月) 09:10:27
>>578
そうか…そういえば置き換え可能な場面や天華を連想させる設定って
結構あったなぁ。

しかし、王の眼は天華の時よりさらに描写が鮮やかで、暑い砂と水のうねりのイメージが
頭になだれ込んできた感じで、読み終わった後まじでエジプト旅行に行って帰ってきた
ような気がして感動したよ。もっと江森さんを読みたい。

文章に独特のリズムがあって、言葉が美味しいっ!て感じる作家って
他になかなかいないから、新作がでるまでの代わりになる本がなくてツライ。
自分的には、癖になる文章を書く、江森さんと似た感覚になれる作家さんは
夢枕獏とかSキングくらい。(エロの描写が濃いという所も共通w)



580 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/16(水) 11:27:20
>江森さんと似た感覚になれる作家

西/村/寿/行の文章は、なんとなく江森たんの雰囲気に似てる部分があるよ。
江森たんが好きだと言ってただけはある。
あくまで文章だけだが

581 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/19(土) 21:37:03
>>580
うぉマジっすか?!今すぐ予約を入れます!
まじで江森様文章に餓えているので、雰囲気が似ているだけでも、かなり
嬉しいです。ありがとう。

582 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/21(月) 09:15:22
いいのか寿行で

583 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/22(火) 10:40:15
おまえさまー大根さまー

こんなんだけど。寿行。これでもいい?w



584 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/23(水) 23:32:57

大根様って何だw
別の意味でオモシロイかもしれない。
早く読みたいけど仕事終わらねぇ(´Д`;) …今月中はむりぽ。

585 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/29(火) 18:16:46
もし、新刊が出るとしたら、やつぱり角川からかな??
いつどこから出版されるか分からないので、もしかしてもう出ているかも・・・って思ってしまう。
公式HPでもあって、近況報告してもらえればいいのだが。

586 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/19(月) 14:01:02
去年の今頃は4巻発売でワクテカだったなー  とhosyu

587 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/22(木) 21:36:57
|_∧ ダレモイナイ…
|∀゚) オドルナラ
|⊂    イマノウチ
|

 ♪ ∧ ∧ ランタ
♪ヽ(゚∀゚ )ノ タン
  ( ヘ)ランタ
   く  タン

 ♪ ∧ ∧ ランタ
♪ヽ( ゚∀゚)ノ タン
  (へ )ランタ
     〉 タン

588 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/08(日) 19:35:36
あけおめ

589 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/29(日) 22:42:45
保守

590 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/06(月) 15:57:09
誰かいない?

591 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/13(月) 10:31:31
ここにいるよ

592 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/15(水) 05:02:18
1巻はハル(使用前)、
2巻もハル(使用後)
3巻はセティ。
4巻の表紙はどなた?

593 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/17(金) 00:05:19
当然セティ。
これは間違わないよ。

しかし、本のバランスとしては綺麗なんだけど、できたら
6巻くらいまで書いていただいて、ゆっくり読みたかった。


594 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/19(日) 06:26:44
師匠の「六道ヶ辻」の解説に載ってた江森さんの俳句?
知ってる方、教えていただけませんか?

595 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/22(水) 09:29:34
私も「解説だけ」読みたくて探してるんですが。
シリーズのどの巻なのかも、ご存知の方教えてください。

596 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/22(水) 14:18:52
>594
どんな俳句だっけ?

>595
ごめんね。立ち読みで解説しか読んでないから覚えてないやー。
でもあいかわらず流麗な文章だったよ


597 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/23(木) 19:55:25
>>595
小説名「墨染の桜」

>>594
(やまさくら梅若桜八重桜
         ちりぎわはみな○○ときく)
  
全部はアレかもしれんので…。
ちなみに伏字内は小説の題名「○○の桜」より。 

3年前に文庫を購入したが、実はまだ解説しか読んでいないヨ。
過去レスにも書かれていたが、小説の内容については全く触れられていない。
温帯を囲んでの中国ツアー中、上海の宿・和平飯店北楼での
江森タンのキーレス&ドアバッタン→迷子の顛末が中心。
出発前の江森タンへの友人のジョーク
「あんたとろいんだから、売り飛ばされないように気をつけな」
が個人的にはツボでした。

598 :595:2006/02/27(月) 10:29:07
↑ 情報ありがとうございます!文庫でありですね。探してきます。

599 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/04(土) 01:27:21
解説。
内容読んでないのでは?とか、中身がアレなのであえて書かなかったのかとか
言われていますが、江森さんの性格からして、師匠の作品の内容にアレコレ
書くのが恐れ多くて書けなかったんじゃないかな?
Fanから見ると嫉妬してしまうくらい、師匠を大事にしていらっしゃるし。


ところで、ヤフオクで江森さんが温帯に個人的に進呈したサイン入りの天華が
出品されているんだけど、どういうことなんだろう。


600 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/06(月) 22:37:29
>師匠の作品の内容にアレコレ書くのが恐れ多くて書けなかったんじゃないかな?

私も、そかも知れないと思たです。

ただ、『小説道場』もかなり進んだ頃に、師匠が
「江森は頑固で、いまだに○○○サーガを読もうとしないのだ」とか
半ばオノロケ状態で書いていた事実も興味深いっす。

601 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/07(火) 23:13:24
流れ豚切りスマソ

「王の眼」検索中に小池真理子の「狂王の庭」が出てきちまったことはあるけど、
これからは「王の男」も出てきてドッキリするようになるやも知れぬ。

昨日(3月6日)朝日新聞夕刊に写真入で載っていた韓国映画「王の男」(日本公開は来春)。
字面にビクッとしたのは考えすぎかとも思ったが、実際に時代劇+同性愛もの。
彼の国ではとんでもなくヒットしているのだそうな。
韓流には全く無縁だったが、ちと気になる。

朝日(com.には写真は無し)
ttp://www.asahi.com/culture/update/0306/009.html

中央日報(写真あり)
ttp://japanese.joins.com/article/article.php?aid=73306&servcode=700§code=730

602 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/19(日) 01:14:12
江森さんは本能で危険を悟ったんじゃないか>グインサーガ読まない

603 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/19(日) 01:22:30
江森さんは本能で危険を悟ったんじゃないか>グインサーガ読まない

604 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/21(火) 01:46:20
スレ違いかもしれませんがすみません。
私は天華しか読んだ事無いんですが、
(今まで読んだ本の中で一番天華が好きってくらい好きです)
ここは皆さんの江森小説への愛がこもった、凄い良スレですね。
感動しました。

王の眼、読んでみたいけどカタカナの人名とか覚えるの苦手なんですよね〜orz

605 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/23(木) 22:09:28
>>604
苦手だと思っても、読んでみてください。けっこう読めてしまうものですよ。
私も最初は主要人物しか判らなかったのですが、何度も読んでみると
だんだんわかってきました。
三国志と読み比べるのも、面白いですよ。


三戦板の江森スレが圧縮されて落ちてしまってるよ('A`)ショック

606 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/30(木) 09:38:55
私は逆にまだ三国志を読めないでいる、、、漢字と登場人物の数に負けましたw
どーも最終巻まで手にはいら無そうだし、漏れ聞こえてくる最終巻のカタルシスに
果たして耐えられるか?王の眼でも、読み直すたびに、つらいんだー

607 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/31(金) 20:24:10
漢字は形で何となく読めてしまいました(笑)
天華は、1巻だけでも結構まとまってるし、素晴らしい出来だと思うので、
王の眼好きの方には読んで欲しいですv
スレ違い失礼いたしました(v_v)


608 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/03(月) 15:32:48
>>604タン
私も江森歴はそれほど長くないのですが、
こちらのスレでいろいろな方の愛情溢れる書き込みを読んで
知識をいただいていますよ。
>>605氏のおっしゃるように、
「王の眼」、読み始めてしまえば結構読めてしまうと思います。
灼熱の地の風や陽に膚を撫でられる感覚に入り込んでしまうのでは。
お仲間が増えれば嬉しいです。

ところで、オチてしまった三戦板での江森スレ、
どなたか復活させて下さらないかなぁ〜〜。
(他力本願ですみません。立て方を知らない愚か者なので。)


以下、板・スレ違いのため、スルーして下されば…。



来年の大河ドラマの上杉謙信役にガ○ト のニュースを見て、
江森三国志の1スレめの最後の方で、孔明=ガ○ト とあったレスに
思いっきり脱力、憤慨していた頃が懐かスィ。

えっと、わたくし自身は、
1960年頃の市川雷蔵・勝新太郎・中村玉緒で南蛮編を見たいとオモテました。
大映映画のこの3人、実生活でも、
微妙に孔明・魏延・裴妹と逆パターンパラレルしていたようで…。

思いっきりスレ汚し失礼しました!!!

609 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/04(火) 22:28:09
>>604の人気に嫉妬w

610 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/05(水) 16:02:01
>>608
>孔明=市川雷蔵
June chronicle(天華の雑誌イラストを全て掲載)の小林智美インタビューに
「市川雷蔵が好き」と出てたような・・・。
画伯にとってはけっこう本命だったカモ。

スレ違い部分にぶら下がりスマソ。
これでageたりしたら、石打ちの刑じゃ済まなさそうだ。


611 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/16(日) 23:51:35
念のため保守するぽ

612 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/21(金) 13:23:01
>ところで、ヤフオクで江森さんが温帯に個人的に進呈したサイン入りの天華が
出品されているんだけど、どういうことなんだろう

そうらしいね。
でもそんな支障を崇拝し続けるんだろうなぁ江森たん・・・

613 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/07(日) 12:42:16
保守

614 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/22(月) 09:52:39


615 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/24(水) 01:53:55
江森さん、次作書いているのかな?本業のほうが忙しいのだろうか?
温帯に寄贈した本を売りに出されて、ショックのあまり断筆・・・なんてことないよね?

616 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/26(金) 23:27:10
ん?

617 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/28(日) 01:34:54
この作者に平家の物語を書いて欲しい、
平重衡を主人公にした。

618 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/06(火) 15:00:57
今朝ふと思った。ネフェルの割礼って普通に皮だけ切断?それとも肉棒切断の去勢(まさかな)?
と、疑問に思いつつホッシュ

619 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/16(金) 16:31:35
古代エジプトでは生きてる人間に対して去勢する文化はないはず

620 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/20(火) 10:31:03
でも、普通以上に切られちゃってるんだよ、きっと。セティのあの嘆きようからすると。
ただネフェルはその後妻を得てるから機能は損なってないと思われ。

621 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/30(金) 11:18:38
ネタがないので、保守をかねて。

1巻の盲目の男の「死にますぞ」って予言は、果たして当たったといえるのか。
ハルもアンプも死んではいないよね。死ぬようなめにはあったけど。
うーん、この予言と本編をどう考えればよいものか

622 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/11(火) 10:16:01
読み返してくるよ、ホッシュ

623 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/11(火) 16:00:52
>>621
沼地の子としての人生は終わった、と解釈していました

624 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/26(水) 21:39:14
>>619
ソースは??



625 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/27(木) 07:48:39
「なかった」とそのまま書いてある文章はないけど
奴隷に対して陰茎や睾丸を切除して労働させたという記述は皆無だし
刑罰でも宮刑は見受けられない
後宮を管理する男性にも宦官は存在しない
(エジプトでの宦官の登場は遥かに後世)
よって私刑以外では存在しないと思う

626 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/27(木) 20:04:44
>>625
アリガトン

妾もネタを一つ。
媚薬のレタスってどんな作用の植物なのよ?と思ってたが、芥子に似た植物だった
らしい。野芥子から品種改良して現在のレタスが作られたのだと。

ネタ元↓
[ワイルドレタス]
野生のレタスで麻酔作用、鎮痛作用があり、アヘンと良く似た効果があると言われている

しかし作用がモルヒネ系だとすると、痛みを和らげたり、ぼんやりさせるのには
いいだろうが、男性を元気にさせる作用は無いんじゃ?

627 :625:2006/07/27(木) 22:05:29
いえいえ。

レタスに強壮剤的ないわれがあるのは、
中の液が白く濁っていて、精液に似ているからという
あまりにも安直な理由から。
科学的な根拠はなく、ただの迷信だったよう。

628 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/28(金) 11:47:40
物知り姐さんたちが来てくれてて嬉しいわ。

3巻でセティの非道に使われてる快楽の壷ってどんな形のやつでしょうね。
金を入れてきたとも書かれていたけど、くび長のやつかな?それともかめタイプ?
ここの場面が絵的に想像できなくて… ご指南くだされたし。

629 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/28(金) 21:24:51
3巻手元にないんで分からないけど、いわゆるオ●ホール?(笑)
多分そこは創作だと思う。
大人のおもちゃと断定されるもんは見つかってない。
神に奉納した男根像というのはあるけど、実戦に使ったかは謎。
そっち方面の研究が遅れているエジプトでは、
サイズぴったりのものが見つかってもただの壷として分類されてそう。

630 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/16(水) 03:38:29
>>628
私は、うろ覚えだけど跨いで使うって書いてあったような気がするので、勝手に
オマルくらい大きい物を想像してましたがな。
カノプス壺くらいならオナ〇ールになるかも?もっと小さい壺かな?

631 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/25(金) 23:06:31
読了したての新参であります…。
頭がまっしろ白→鬱な気分が当分抜けなくなるのがこの人の作品の読後感だと覚悟はしてましたが
やっぱりダメージが消えてくれないorz
気持ちの整理もかねて質問をば。

どの題材でも江森タンがジュネでしか書かないのは
男同士じゃないと駄目だってより、
男女パターンだと二重の意味で書けないからじゃないかと
漏れはなんとなく思うのでありますが、
古参の読者の方はどう考えておられますのでせうか…?

耽美物に疎いからよく分からないけれど、女役?の登場人物を
本当に「女性」にしちゃうと、そのキャラの他のパーソナリティ(天才軍師にして一国の宰相とかの)
より先に「女」になっちゃって、結果的にキャラが立たないというか…。
あと、例の性愛の部分の生々しさが、本当に男女だったらマジでシャレにならないと思う…(´Д`|||)
あの物凄いイマジネーションの世界を作り上げるには、そのへんの縛りが邪魔だから
結果として男男で描いてるんじゃないかと。

まあ江森タンの意図がどこに在ろうと作品の素晴らしさには何の関係も無いし、
江森作品には必要不可欠な毒として末永くつきあう覚悟wはできてますが。
20年で二作、人生は80年時代…。
多ければあと四作は堪能させていただけるかもしれない?
また一人、長生きして欲しい作家さんがふえた、ある夏の夜でした…。(でも待つ身も辛いよorz)


632 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/26(土) 03:47:50
>>631
読了お疲れさまでした
江森作品はいい意味で、読むのに力が入る作品ですよね。しっかり、
燃え尽き現象を楽しんで下さい。
で、江森タンが何故ジュネなのか?ですが、私にとってもまだまだ謎です。
奥が深い作品だけに、分かったようでいても読み返すたびに新しい
解釈が生まれます。
他の皆さんはいかがなのでしょうか?

633 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/30(水) 17:06:42
>>631
>また一人、長生きして欲しい作家さんがふえた、ある夏の夜でした…。

ウチでとっているA新聞は、
22日の芥川・直木賞授賞式の記事を28日にしか載せなかったので
元ネタがわかるまでに時間がかかってしまったアホです…。
『まほろ…』の作家さんは、江森作品の洗礼を受けていないはずがないと
勝手に思い込んでおります(『月○』しか読んだことないけれど)。
その方は、「BL」という言い方はしても「やおい」とは言わないとか…。
個人的には、暗いマグマを伴う「ジュネ」が、内容的にもいちばんしっくり来るなぁ。
年寄りの繰言ですんません。

『オ/ー/ル/読/物 9月号』の受賞記念鼎談では、
ご本人もまわりの人の話の向け方も、つい、“男二人”に走りがちで
微笑ましいというか、何と言うか。
江森作品からのリハビリにはちょうど良い立ち読みかも。

634 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/04(月) 23:09:12
>>633
あいすみませんですが、元ネタって何のことでありますか…?
外野にも教えてくださると嬉しいのであります!

635 :633:2006/09/08(金) 20:38:29
>>634

お騒がせして申し訳ない。
タイミング的にもぴったりだったので、
勝手な推測で、>>631たんが受賞コメントを意識した上で書かれたのかと思い、
勢いで書き込んでしまいました。
もしかしたら、ごく個人的な感慨として書かれていたのかも知れず、
全ては>>631たんのみぞ知るということになります。

一応、わたくしめが元ネタかと思った記事がネット上にもあったので
貼っておきます。
ttp://book.asahi.com/clip/TKY200608280206.html

なんにしろ、>>633で言及した雑誌の鼎談のタイトルが
「創作動機」関係だったのもので、
三○し○ん氏に、
「なぜ男二人を?」 
「好みの男二人を見ているのが好きなのか、
それともまったく好みではない男が二人いても…」等の質問が飛ぶ度に
身を捩りつつ読んでおりました。
い、いかん。「王の眼」スレは数字板ではないのに!
重ねて申し訳ない。

636 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/14(木) 02:57:49
保守

637 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/21(木) 00:43:25
このスレ見ている人は、2〜3人しかいないのかな?
新刊もでないので盛り上がらないなぁ。

638 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/21(木) 13:11:59
ノシ あなたと私ですでに二人

639 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/21(木) 14:36:35
そして 天華を読んでないワタシで3人目

640 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/21(木) 16:34:40
ときどき覗いてるワタクシで4人目

641 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/22(金) 07:12:21
読んだばかりの私で5人目

642 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/22(金) 10:50:37
さりげなくいる私で6人目

643 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/22(金) 18:36:53
江森歴20年以上の私で7人目

644 :637:2006/09/22(金) 22:00:14
人イタ――(゚∀゚)――!
それも7人も、ゎぉ!
なんかとてつもなく嬉しい。あと、新刊が出てさえくれたら言うことないんだけど
こればかりはネ申のみぞ知る。
とりあえず私は、早く新刊が出るように祈りつつ、スレを保守し続けますね。

645 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/06(金) 22:33:31
8人目の私がひそかに保守。
そして新刊祈願。

646 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/08(日) 09:41:27
次はどこの国だと思う?と聞いてみる私で9人目。

647 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/12(木) 04:02:20
次は日本が来そうな気がする。ただなんとなく…

648 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/27(金) 14:41:25
江森三国志4巻まで読んだよ。
文庫出してくれないかな

649 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/07(火) 09:05:33
江森たんが作りあげた日本の幻想大河小説が見てみたい!
平安の権力抗争も捨てがたいけど、スケールが小さくなりそうなので、
古代あたりを…

つか何でもいいから江森たん新刊プリーズ! 江森中毒者にはこの沈黙期間が
辛すぎるよー

650 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/16(木) 12:27:48
栗本薫から江森備
藍より青し



651 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/17(金) 15:19:25
温帯のプッシュでツノカワ辺りで文庫化してくれんものじゃろか。王でも天華でもいいからさ。
その場合、江森たんは改稿するかな?するならどの辺りにどんな風にやるかな、と
想像してみる …チョットカナシイ

652 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/17(金) 18:46:38
復刊どっとこむ行ってみよう

653 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/29(水) 22:22:52
江森さんが復刊反対してるのかしら

654 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/08(金) 00:47:42
えっ!?なんで?

655 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/10(日) 23:42:01
飛ぶけど質問。
3巻でセティがウシルを好きになったっていうの、理解出来る?


656 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/11(月) 14:00:37
ストックホルム症候群ではないかと

657 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/11(月) 20:15:38
へー

658 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/11(月) 21:15:29
天華復刊決定だね。加筆訂正ってあるのかな。
だとしたら新作発表はもっと先かな。

659 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/12(火) 05:31:36
番外編も載せて欲しい

660 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/12(火) 15:30:49
人物相関図も載せて欲しい…  あと、地図と索引もw

661 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/14(木) 10:02:14
「西遊記」パロディに中国、法的処置も検討…

え、江森たんを中国から隠さねばっ

スレ違いごめん



662 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/15(金) 00:42:42
私もそれ↑びびった

663 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/15(金) 11:19:23
>復刊活動:「私説三国志 天の華地の風」
>「私説三国志 天の華地の風」にリクエストをいただいていた皆さま、おめでとうございます。
>
>著者の方とお会いし、復刊のご許可を頂きました。
>来年半ば頃の刊行をめざして、これから諸検討に入ります。
>
>ご期待下さい!

来年半ばごろ予定だそうだ
たのしみ

664 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/18(月) 15:09:57
うおー! めでたい!

つか、江森たんに会った人が羨ましい。江森たん元気だったかなあ

665 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/19(火) 00:29:53
江森たん、今いくつ?

666 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/27(水) 19:28:53
保守

667 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/03(水) 04:37:17
>>663
最近になってようやく知ったけど、めでたいね!!
新しい江森ファンが増える事を願うよ
刊行たのしみ

668 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/06(火) 04:04:03
保守

669 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/16(金) 04:06:01
保守

670 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/26(月) 23:16:41
保守

671 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/09(金) 15:44:17
hosyu

672 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/16(金) 23:18:31
今頃全4巻制覇しました…ってもう誰もいないか…
妻も夫も亡くしたネフェル君が可哀想すぎる……
頭の中どよーんとしてます……辛い……
みなさん言ってますがせんせー外伝書いてください……

673 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/23(金) 23:46:06
保守保守。

674 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/03(火) 23:09:21
天華あと2,3ヶ月待てば発売なのかな?
待ち遠しいよー!

675 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/04(水) 23:21:32
天華、挿絵なし復刊なんてさびしいよ。
しかし全10巻って書き下ろし外伝があるのかな。

176 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)