5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

まじめに「不死」を考えよう!

1 :ひかる:02/09/08 09:18
角川に「誰も死なない世界」の出版をもちこんだひかるです。
http://www.kadokawa.co.jp/bunko/contents/200207/200000000421.html
解説を書いています。原題は"The First Immortal"です。
かなりリアルに不死を描いています。これを機会に、不死について
語りませんか?  ひかる(http://www.kanon.to/hikaru)

2 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/08 10:36
じゃあ、2ゲット


3 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/08 11:10
不死になった黒板五郎が、遺言を悩みながら書いていたら、笑える。
「オレよう、死なねえのにガンになっちゃたぜ。どうすんだよ!」

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/08 11:25
さすがのウルトラスーパーデラックスマンも
ウルトラスーパーデラックスガン細胞にはかなわなかった。


5 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/08 11:26
>>1
ていうか、完全に宣伝だと思われてると思うよ。

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/08 11:34
クライオニクスマガジンの方ですよね。
今朝マガジン届きました。
本の営業は嫌がられますが、このさいだから
1さんが中心になってクライオニクスの
話をするスレッドにしてはいかがでしょうか?

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/08 11:37
>1
htp://www5d.biglobe.ne.jp/~iiaccess/memory/4113.swf

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/08 13:11
「死」のない世界には、「誕生」もない。

9 :ひかる:02/09/08 16:20
うーん、やはり宣伝ととらえられますねー
この作家が好きで、ほとんどボランティアで企画したので、お許しを。
科学のジャンルに「不老不死」があるから、いまさら「クライオニクス」
でスレッドを作るのはどうかなーって悩んでました。迷うなー


10 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/08 17:56
>>9
まず自分から語るってのが、こういうスレの基本。

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/08 21:46
>>9
その科学のジャンルに不老不死があるのは2ちゃん内の事?
リンクして下さい。

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/08 21:56
>>11
ほらよ、ちったぁ検索しろよ。
http://ruitomo.com/~gulab/search.cgi?k=%95s%98V%95s%8E%80&k2=&n1=&n2=&n3=&n4=&n5=&o=r&2=t&l=t

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/08 22:59
関係者ではありませんが、読みました。そしてSFの今日読んだ
SFについて語るすれ、で感想を書きました。
誕生が無いということもなくて病気も全部治せてという世界の
ことです。そこにいきつくまではいろいろありますが。
でもって単純に読み終わったときに不老不死団体に申し込まなくて
いいのか?自分 と思いましたよ。

一読しても損はないと思う。

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/08 23:12
>12 つーか、>1
ならば素直に、生物なり未来技術なりで話せば?と思うが。

はっきり言って、良くて宣伝、悪けりゃエセ科学or宗教に見える。

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/08 23:39
>>14
12だが、おれもそうかもと思ったんだがひょっとしたら
『百万年の船』とかの話をするのかと思って様子見中。

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/09 02:12
拝読しましたが、Speculative Fiction ではあっても
私がSFに求めているセンス・オブ・ワンダーには出会えなかったので
正直なところ楽しむことはできませんでした。

僕はちゃんと死にたいし。

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/09 02:52
30年くらい前の世界観に基づく話ね。

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/09 10:10
>16
> 僕はちゃんと死にたいし。

同意。
いつか死ぬからこそ、生きる事に価値がある。

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/10 01:02
老化しないでせめて壮年程度の肉体を保てるなら、死なないほうがいいなあ。
どうして、死ぬからこそ、生きることに価値があるといえるんだろう?
それだと早死にしたほうが、人生に価値があるってことかな?

20 :ひかる:02/09/10 05:16
>19
若返りができる可能性は少ないでしょうが、カーツワイルの
「スピリチュアル・マシーン」がでたあたりから、またまたSFでも定番の
「マインド・アップロード」の話が盛んですよね。こちらのほうが可能性
ありと思いますが、今月号のSFマガジンには否定的な見解が載ってます。
174ページです。 ひかる(http://www.kanon.to/hikaru)

21 :ひかる:02/09/10 05:23
>13
「SFについて語るすれ」読ませていただきました。
ひかるもまだ申し込んでいません。米国かオーストラリア移住か、
日本でのサービスたちあげか? 物価の安いエクアドルかセブ島に
引退した人向けの「クライオニクス・コミュニティ」を作ろうとの
話もあります。 ひかる(http://www.kanon.to/hikaru)

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/10 07:01
信者の勧誘もしくはカモの募集みたいなことは他所でやってくれ。

もし技術的に可能となる日が来ても、未来を他人任せにし、自分は
その成果だけ味わおうという生き方は無責任極まりないと思うしな。

それに企業なり組合なりが破綻して、生ゴミ扱いされるのがオチだ。
「凍月」を読んでみるのも面白いかも知れない。

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/10 11:02
『SF冷凍人間の恐怖』について語るスレはここですか?

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/10 13:35
〓〓〓〓〓
 |〓|
 |〓|
 |〓|
 (⌒⌒)
  \/
  〓
 【チンコお守りレス】このお守りを見たあなたは超超超幸せ者!
2週間以内に必ず彼氏・彼女が出来るよ!
すでにいる人は超〜ラブラブ みんなが幸せになりますように…
そのかわりこのコピペを1時間以内に、5つ別のスレに貼り付けてね・・
でないと、あなたはインポや性病になります。


25 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/10 21:01
♪不死は日本一の山〜♪

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/10 21:24
>>19
もうちょっと年取ったらわかるよ

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/10 21:54
>>16
一回コッキリじゃなくて、何度も死ぬ方が楽しくありませんか?

28 :19:02/09/11 20:07
>26
私はあと二ヶ月で40歳なんですが、まだまだですかねー。

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/17 22:59
>28
もちろん、ボケずに生き続けられるのなら生きていたい。

が、それがホントに可能か。
肉体の老化などといった技術的な話ではなく、「生きている」とはどういうことか、
と考えだしたうえでのことでね。

人間、に限らず生物は個体1個で生きてるわけじゃ無いはず。
と、考え出すとねぇ・・
結局16さんが正しいのか、て、しかしのかかし、これはSFぽくない結論かなぁ。

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/17 23:26
http://www1.u-netsurf.ne.jp/~ryuj5711/yuden.html
凍らせて未来に生きる路線なら今これが話題

でもどうせなら不老不死、若いまま無限に知識やら技術やらを吸収しながら
悠久のときを生き、万能の超人を目指したい仙人志望だな俺は

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/17 23:30
>>16
何度も死ぬというと「リプレイ」ですね(SFじゃないけど)
次のサイクルに記憶が継承されないと生き返っても意味ないよ

32 :名無しは無慈悲な夜の女王 :02/09/17 23:39
>>30
やっぱり人間の身体でですか?
そうすると地球や太陽系の崩壊後のために宇宙移動の方法も必要になるし。
そこまで進化しなかった場合はどうなるのだろ?
補給もいるし。

その前に1さんの宣伝してる本読んでからって、言われそう。。。w

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/19 12:53
『不死テクノロジー』(工作舎)読んだ人居ます?

あと、漫画だけど『不死と言う事』を考えるには
『ワッハマン』(あさりよしとお)がおすすめ。

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/19 14:28
RJソウヤーのスタープレックスでも
ものすごく遠未来の不死化した自分が
まだ不死テクノロジー処置をする前の自分に
会いに来るね。
本当の不死になると、宇宙の死が切実な問題になるんだね。

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/19 14:59
>>34
かくして、ダイソンが云うように、宇宙の終末について語ることは
ナンセンスだということになるわけですね。

36 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/19 16:29
【読者サービス】科学誌が死後の冷凍保存と蘇生の機会プレゼント=イギリス[0020919]
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1032414197/
1 名前: ◆MX8JAKQ2 @窓際戦隊φ ★ 投稿日:02/09/19 14:43 ID:???
 死後の冷凍保存で生まれ変わりに挑戦しませんか−−。

 英科学週刊誌ニューサイエンティストは19日、愛読者1人に
人体冷凍保存サービスと蘇生(そせい)のチャンスをプレゼントすると
発表した。

 同誌の販売宣伝が狙いで、アラン・アンダーソン編集長は
「本誌は一般の人に科学への興味を抱いてもらうことを目指しており、
人体保存はこの目的にかなう」と話している。

 応募者は、今の発売号と今後4週間の計5号のうち、3号分の
クーポンを集め、10月30日までに申し込む。当選者が死亡すると、
腐敗が進まない液体窒素の中に遺体を保存。将来、科学の進歩で
蘇生が可能になった暁には「第2の人生を再開できる」としている。

( ´D`)ノ<記事引用元は河北新報社の
KOLNET - http://www.kahoku.co.jp/
全文は下記URL参照
http://www.kahoku.co.jp/news_s/20020919KIIATA60800.htm

37 :機甲自転車 ◆MrOd1JGM :02/09/19 17:31
初版を買って読んだ。
方向性に間違いはないと思うが、
無神論者ではなかった主人公や民衆が、
旧来の世界が不回避な死と共存する為に作った偶像や生き方の知恵
と、科学の指し示す光との間で揺れ動く葛藤をもっと書くべきだった。
(米国らしく家族ものだったが)
日本軍の虐待の部分は削ってさ(日本での出版でも見込んでたの?)。
作家が専門家の助言を技術で繋ぎあわせた感じに思えた。

38 :機甲自転車:02/09/20 19:47
身近な人ととの死別は共感を呼びやすいだけに、
押さえてはいるが、半端感をかんじてしまいます

39 :ひかる:02/09/20 21:28
>30

おもしろい技術ですねー
しかし、この技術で凍結され、蘇生するのはまず無理ですねー


40 :ひかる:02/09/20 21:45
>33

もちろん読みました。その次にエド・レジスが書いた「ナノテクの楽園」
もお勧めです。これも工作舎からでていますよ。


41 :ひかる:02/09/20 21:49
>36

これはすてきなプレゼント!
しかしミシガン州ならCryonics Institute(http://www.cryonics.org)ですね。
「安かろう悪かろう」のクライオニクス・プロバイダーです。


42 :ひかる:02/09/20 21:54
>37

そうですね、「葛藤」はもっと書くべきですね。あんなに簡単に
価値観が変わってたまるか! と思う面もあります。
しかし、ただでさえ長いSFなのですね。これ以上長いと上下2巻になり、
売れなくなるのです(笑)

日本での出版は考えていなかったはずです。
実はハルペリンには日本での出版のために1円も払っていません。
そうでもしないと、ペイしないボリュームなんですよー


43 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/22 18:04
死があるから生に意味があるというのは
生物種(遺伝子)にとっての話である。
進化と有限な生(寿命)とはトレード関係なのだ
有性生殖により様々なバリエーションを確保し
環境に適応したもののみに生存権が与えられるそしてこのとき
親(プロトタイプ)の抹消まで含めて初めて進化がなされるのだ
つまりプロトタイプがいつまでも存在していては生物種として
新しい形質を確定できないのだ(不可逆的な方向性ここでが得られる)
つまり進化途上の試作体としての生という意味だ
個体にとっては死が無い方が生に意味がある。
例えば何か新しい技術を覚えたとしても
それを使えるのは有限な時間の中でのみである
しかし一つの技術や学問は他の学問や技術、事象との関係の中で
相対的な位置ズケを把握して習得していくのが一番良い
背景的なものまで含めてあらゆる事象を学習して
新しい概念や学問、技術などが相互のクロスオーバーにより
生まれてくる下地となりうる。これらは社会として分業・専門化し
個々の背景となるものを交換し合い新しいものを生み出すのだが
可能であれば一人でやったほうが効率が良いのだ
もっともそんな超人はいないし
人にはそれだけの時間は無いし、有限な時間をたいていは無駄にすごす
私も全く勤勉とはいえないが無限の時間があれば逆に意欲がわくとおもう
元々ダラダラやる方が好きなのだ
しゃにむに頑張ってもいつかはお迎えが来るのだから
無駄な努力を美化するのが好きな体育会系のノリは
宗教にもよく見られるが
(輪廻とか言う奴だ生まれ変わっても労働が待っているらしい)
そんなもんを聞けば聞くほど嫌に成るな
いっそ死んだら無の方が良い。その方が苦しむ主体自体存在しないのだから


44 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/22 18:24
肉体の進化を進めるなら個体は短命な方がはやい
文明の進化を進めるには個人の寿命だけでなく
不老の個体でなければならない
20代くらいの肉体機能(脳も含めて)で臨終直前まで居られるように
医療技術が進めば文明の発展は加速すると思う

45 :散々:02/09/22 20:37
>>44
医療技術ではなく個人の修行と肉体管理で改善は実際に図れますねえ〜。
肉体の保全に着目した運動管理を10代から実施すれば80代まで矍鑠として
いられるものでしょう。他力本願ではなく自力救済を考えないと体力も
知力も無価値。

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/22 20:42
>>45
生きるためにトレーニングするのかトレーニングするために生きてるのか
わからなくなってこないだろうか

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/22 21:59
ていうか、個体選別をしていないため、ダーウィン的な進化は
人間に於いては現在働いていないというのに、わたしはあなたより
若いから、より進化した人間だ、と先輩に言いはなつ子どもが
いることが問題。

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/22 22:05
不死で思い浮かぶSFのタイトルを列挙してみる。

不死販売株式会社
イシャーの不死人 武器製造業者
百万年の船

銀河辺境シリーズのエルドラドの生贄も死なないことがテーマだったと思う。

長命というのならハインラインのメトセラの子らとか。
ガリヴァー旅行記にも老化するけど死なない人の話があるね。

49 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/22 22:43
SF的な不死を考察するなら甲殻機動隊がよくない?
シャドウ(オリジナルの存在)を持たない個体は人権を認められないとかなんとか。
読んだ事ないけど、銃夢とかいう漫画も不死が絡んでそう。

まぁSF作品だと、不死自体うんぬん言うのは野暮で
その先にある世界観を楽しんだり感動したりしようって感じがする。
いまさら宗教だかDNAだか中学生みたいな事いうなよな・・・。

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/22 22:54
>>48
川又千秋の「死は不死」とか。

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/22 23:08
>>47

>ていうか、個体選別をしていないため、ダーウィン的な進化は
>人間に於いては現在働いていないというのに

人間はその生命をもっぱら自分の運動能力で保持しているわけではないし
能力的に欠損のある者でも社会的にその生命は保護しているわけだから
ダーウィニズムの対象外である。
だからその分、個体の寿命や能力的に闊達な時期を引き延ばしても
人間の種としての利害(生物はDNAの乗り物という概念)には
抵触しない、人口問題には触れてしまうが
個体数の調整が自然と行われるのではないかな?
先進国と発展途上の年齢別人口グラフを見れば自然な形に落ち着く
のが見て取れるし

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/22 23:19
>>49
「不死の先にある世界観」だが労働からの解放は必須だな
あらゆる生産体制を管理を含めて完全オートメーション化して
労働の必需性を払拭しよう
労働の対価として財を得る現行の資本主義経済だが技術が進めば
また別の形に遷移できそうな気がするんだが

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/22 23:23
>>45
他力本願を願わないことには文明が発展する原動力が存在しません
いかに努力無く苦痛なく快適に暮らせるかを追求しないことには
創意工夫の生まれる余地が有りません

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/23 00:02
古代ローマ帝国がいいですね
奴隷を制度のおかげで労働から市民は解放されていました
生活を100%遊びに集中できた良き時代だったようです
これを機械で代用してまたこんな時代を謳歌できないものでしょうかね?
医療技術が進んで寿命が延びても労働から解放されないことには
生きていても面白くは無いでしょう、ましてその状態で
不死とか与えられても無限地獄って感じでしょう
ロボットに自立意識体は発生させられるんでしょうかね
ブックオフでニューロコンピューターの本買いましたが
難しそうです。
面倒くさいことを全てかたずけてくれる機械知性体、
SFの本読んでいても最も萌えるカテゴリーです
ロスト・ユニバースのキャナルヴォルフィードが
一番私の趣味なんですがまさに「飯食わぬ女房」って感じ
でもこいつには主人公のケインが苦労させられてますから
やっぱ「ドラえもん」が一番かな、色気はないが

55 :散々:02/09/23 00:46
>>54
塩野七海さんの「ローマ人の物語」の共和制国歌時代を読んだ
方が良いですよ。貴方が言われている快楽主義のローマは衰退
と退廃の数世紀にしか過ぎません。
機械や外部環境に他力本願すると、自分自身の肉体のメンテを
忘れ脳の機能欠落が進み、ただでさえ危うい自我の確立が益々
困難になります。現代日本人においても成長の途上で本来備わ
っている機能の「スイッチ」が入っていない人間の比率には高
いものがあります。
また、「面倒くさい事」をやらず「知性を発達させる訓練」を
しない場合「快楽」も非常にシンプルなものしか享受できない
のも必然です。絵画鑑賞なども「ゴッホ」や「ピカソ」を理解
し楽しむためには知性が不可欠だと思われますがいかがでしょ
う?

56 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/23 01:43
>>48
ラリー・ニーヴンも不死の人々の社会や価値観の変化を考察した作家だよ。
〈ノウンスペース〉シリーズや、『時間外世界』など。


57 :散々:02/09/23 02:18
>>56
でもプロテクターになるのは厭だな

58 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/23 03:15
ま、みんな不死な社会では、寿命で自然死することは、
たとえば裸で街を歩くことが、本来自然であるにもかかわらず
変だとみなされると同様、「途中で死んじゃう」と認識
されることになろうぞ。

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/23 03:33
終わりがないのが当然になったら、
途中でって思うかな?

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/23 04:30
>>59
ほとんど、「餓死した」と同じようなもんと認識かな。

61 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/23 06:19
退廃しなけりゃ文化は育たんなんてことは聞くけどな
単調な刺激にしか判のしない人間ってのは周りによくいる
大概パチンコとかだろ
しかし知性を鍛える訓練だのスイッチを入れるだのは自発的にやらなきゃ
意味が無いし本人からすれば大きなお世話ではないか?
どんな時代でもやりたい人間だけやってればいいいではないか
お互いに無干渉な社会が理想である

62 :ひかる:02/09/23 09:06
>44

そうでしょうか??
弱い状態(赤ん坊)から強い状態、そしてまた弱い状態(老人)にある
というサイクルがないと文明は育たないような気がします。

音楽の世界で最も美しいのは「死」を歌ったものだと思う・・
「不死」の世界になっても、事故による「死」はあるでしょう。
生命が発達途中ではマインド・アップロードしないでしょうからね。

生命が生れ落ちたら、すぐ保育器にいれてそこで発達と成長をさせる
という選択もあるかもしれませんが、そこまでいくともう人類じゃないなあ。

ひかる(http://www.kanon.to/hikaru)




63 :ひかる:02/09/23 09:12
>52,54,55

人間にニーズをしっかり分析することが必要では?
チリの経済学者、マンフレッド・マックス=リーフは人間のニーズを分析し、
9つに分類しました。

「生命維持・生計」「アイデンティティ・意義」「理解・把握」「参加」「休
養・休息」「評価・親愛」「自由」「安全・保障」「創造性・創造」

労働からの解放は最初の「生命維持・生計」だけかもしれません。
他のニーズが残っているので、簡単に退廃はしないかもしれません。

ポリネシア語では「労働」という言葉はないそうですね。生きるために
必要な「作業」はあるがそれを労働とは呼びません。そんな世界観に
還っていくのかもしれません。

ひかる(http://www.kanon.to/hikaru)



64 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/23 10:48
画家のダリは「自分は不死だ」と信じていたらしい。
でも、死んじゃった。

銀河鉄道999も、不死の機械の身体を手に入れることがテーマだったよな。
でも、主人公は機械の身体を拒否するんだ。

俺も、どっちかっていうと死ぬ方がいいや。

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/23 12:03
死のうと思ったら死ねるわけだし、機械の体をとりあえず手に入れて
置くのも悪くない・・・とオッサンになった今思う。ズルイね。

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/23 12:36
>>60
ヴァーリィの『ピクニック・オン・ニアサイド』って、そのあたり
の話を扱っていた記憶が……

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/23 12:42
>銀河鉄道999も、不死の機械の身体を手に入れることがテーマだったよな。
>でも、主人公は機械の身体を拒否するんだ。

そして残りの一生を、そのことを後悔して過ごすわけです。死の床での
苦しみは如何ばかりのものか……ああ、おそろしや。

>俺も、どっちかっていうと死ぬ方がいいや。

そんなに死ぬのがいいのなら、何度も死ぬのがいいですよ。

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/23 12:45
>>67
何度も死ぬというのは矛盾していると思うのですが。
それは死んでないでしょ。

69 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/23 12:47
>>68
気がつかなければおんなじでは?

70 :ひかる:02/09/23 12:57
>65
うんうん、そう思う。が、楽観的な「誰も死なない世界」でも、
マインド・アップロードがの実現が見えてくるのは今世紀末、
やっぱりひかる個人にはクライオニクスは必要な気がするのです。
ひかる(http://www.kanon.to/hikaru)


71 :ひかる:02/09/23 13:00
>70
自己レスです。マインド・アップロードのお奨めページはこれ!
http://www.ibiblio.org/jstrout/uploading/


72 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/23 13:09
>>61
お互いに無干渉なのを「社会」と呼称するのかという話は別にして、
現在ひとまとめに「人間」と呼称されている存在が、お互いに相容
れない実体へと分化していく傾向は出てくるでしょうな。

はてさて、リソースを争って殺し合い/潰し合いなど起こらねば良い
のですが。

73 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/23 14:27
>>49
銃夢には最も不死に近付いたと言うマッドサイエンティストが出てきます。
彼の脳みそは既に脳チップに置き換えてあり、腹にもバックアップ用の
チップが入っています。(バックアップ用のチップは夜の間に更新されるらしい)
(また体は基本的に生身。ちなみにこの漫画の主人公は生の脳みそにサイボーグの体)

さらには体にナノマシンがインストールされており、
少々の大怪我ではすぐに修復されるようになっています。
ですので腹のバックアップチップとの相互作用で首を切り落とされても生きていられます。

更にその後、自分の記憶を含む肉体の構成情報を空気中の分子運動の中に埋め込み保存する技術を開発し、
彼の活動個体の機能が停止すると、自動的に体とチップを再生し生き返れるようになっています。
つまりもっとも不死に近い存在なのです。

もっとも、彼の肉体とチップを破壊し、再生システムを破壊すれば復活は不可能だと思われますが…。

そんな彼がこんな事を逝っています。
『脳や肉体が人工の物と交換可能であれば、人間を人間たらしめているのは
「人格」と「記憶」という情報だけです。
これらの情報が揮発したのであれば、それを「死」と定義するのが妥当でしょう』
と。

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/23 16:31
>>48
最近だと
「遺伝子戦争」(ポール・J・マコーリィ 20世紀SF6収録-河出文庫)
がお勧め。


75 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/23 19:29
精神のバックアップや消失した肉体の再生などの話を聞くたびに思うのが それは
本当にオリジナルの再生といえるのだろうか?ということです。
たしかに社会的・他者に取ってみれば同じ個体が同じ反応をしてオリジナルのように
見えるのでしょうがそれはあくまで新しいモノであろうとおもうのです。
それは不死ではなくオリジナルのコピーである新しいモノにすぎないのでは?

あのスタートレックのドクター・マッコイが転送機を嫌う理由としてあげていた
「じつは本当の私の原子は 初めて転送されたときに宇宙にばらまかれて私は
死んでしまっていて今の私はオリジナルの設計図どおりに組み立てられたコピー
にすぎないのではないかと思うんですよ。」
といった言葉が思い出されます。
とうぜんカークに
「そんなこと考えててもしょうがないだろう!ボーンズ」
とかいって一笑にふされてしまうのですが(^^;

76 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/23 19:33
既出だが、「スタープレックス」は不死テーマの傑作。
同じ作者の「フラッシュフォワード」でも、最後の方で
不死テーマが出てくる。

77 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/23 21:25
>>75
そのあたりを突き詰めているのがグレッグ・イーガンです。
そういうトピックを語る上で外せないと思うよ。イーガンは。

78 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/23 21:27
>あのスタートレックのドクター・マッコイが転送機を嫌う理由としてあげていた
>「じつは本当の私の原子は 初めて転送されたときに宇宙にばらまかれて私は
>死んでしまっていて今の私はオリジナルの設計図どおりに組み立てられたコピー
>にすぎないのではないかと思うんですよ。」
>といった言葉が思い出されます。
>とうぜんカークに
>「そんなこと考えててもしょうがないだろう!ボーンズ」
>とかいって一笑にふされてしまうのですが(^^;

分子とか原子とかいうレベルでオリジナリティを規定するのなら、
普通に生きていても、そのうちみんな入れ代わってしまうですね。

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/23 21:59
思うんだけど不死ってどのくらい生きられれば不死といえるのかな?
一万年?一億年?事故とかで死ぬまでずっと?
それともどんなことがあっても生き返る能力を得たとき?

究極的にいえば何兆年後かにこの宇宙が消滅すればどんな能力を持ってても
死んじゃうよね。そうならないためには宇宙にも不死性を持たせなきゃいけない・・・。

・・・こうやって考えていくときりがないけど、結局人間の認識の及ぶ範囲で最大限の
長さの時間を生きられるようになったら不死と呼んでいいのかな?

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/23 22:37
>>79
スタートレックで言う所の『Q』の様な存在ですね。

宇宙をあやつるには15次元以上の存在である必要があると
何かで読んだ事が…。

まあ、本当の永遠の生命って言うレベルになると
人間の精神では耐えられソウに無いね。

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/23 22:39
「何度も生き返って死ぬ」ってのは仏教の輪廻転生っぽいな。
吸血鬼なんかも一度死んでから蘇って、不老不死の身体になるんですよね。

「おもいでエマノン」(梶尾真治作 徳間デュアル文庫)も、興味深いです。
これは、地球に生命が誕生してから、全ての記憶を持つ少女が主人公です。
その少女は成長してから娘を産み、その瞬間に全ての記憶がなくなります。
そして、その記憶は娘に伝わってゆく、というような話です。
この場合、不死なのは記憶だけだから、主人公が死んだのかどうかは謎です。

それにしても「不死」って、なんだろ?
ひかる様も、難しいテーマに取り組んでますね。
でも、この話題って、SF板にはふさわしいかも知れない。
なんか、久しぶりにセンス・オブ・ワンダーの血が騒いできましたよ。

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/24 00:25
>>79
>究極的にいえば何兆年後かにこの宇宙が消滅すればどんな能力を持ってても
>死んじゃうよね。そうならないためには宇宙にも不死性を持たせなきゃいけ
>ない・・・。

はいはい。で、そこをスタートポイントとしているSFは山ほど
あるわけです。


83 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/24 01:15
>>77
> そのあたりを突き詰めているのがグレッグ・イーガンです。
> そういうトピックを語る上で外せないと思うよ。イーガンは。

最近、SF を読みはじめた者です。

で、グレッグ・イーガン『祈りの海』(ハヤカワ文庫 SF1337)を読んだら、
「ぼくになるために」が良かった。
人格を完全にバックアップコピーする<宝石>装置の話。

他にイーガンの作品で不死を扱ったオススメもの、ありますか?
もちろんイーガン以外も可。

# 『順列都市』は近いうちに読むつもり。








84 :ひかる:02/09/26 06:13
>81

どちらかというと、今世紀の近未来の議論を想定していましたが、
宇宙の不死性の議論も楽しいですね。★ SF板 オフ会 ★ (258)
のスレッドで10月6日18時のオフ会に参加表明しましたっ

ひかる(http://www.kanon.to/hikaru)

85 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/27 06:04
不死→超人ロック
という連想が真っ先に浮かんだな

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/27 15:05
>>85
不死→魁!男塾のキャラクタ。

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/27 21:41
人類(あるいは知性体、といってもいいが)の全てが不死性を獲得した社会なんてありえない
少数の不死者が特権階級として他の有限寿命者を収奪する社会にしかならんよ
人類が利用できるエネルギー自体が有限、ってとこから逃れないと
エネルギーを握った者だけが不死を得られるとすれば
不死の理想境なんて養豚場に等しい
そんな豚として永遠に生きたい?
また別の考え方をすれば
エネルギーサイクルから離れた所に”精神”や”記憶”といったものがもし存在しうるのなら
精神の不死性を継続することは可能かもしれないが
エネルギーの変動に関わらない=変化できない、成長も退化もできない、ってこと
になるような気がする
自縛霊状態ですね
それは精神の不死ではなくむしろ死滅。

以上
昔”マップス”読破して思ったこと。
(神帝ブゥアー、ってのがいたの)
あと、テリー・プラチェット”ゴースト・パラダイス”も
直接関係ないけど、”幽霊=精神の残滓?”について考えさせられたので
あえてあげときます
幽霊たちは思考していたけど、それは生きていることと同義なの?
生きている当時の思考が焼き付いた写真とか影のようなものじゃないの?
なんてね
グレッグ・ベア”塵戦”には”マンデイト”という記憶アーカイヴがありましたが
これもある意味で不死を扱った作品かも

88 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/27 21:46
>>87
「鏖戦」だ、ぼけ!

89 :散々:02/09/27 22:21
「永劫回帰」バリントンJベイリー
(こんな不死にはなりたくないものだ)

90 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/28 14:42
>>88
あう、初歩ミス・・・すいません

では改めて
私も不死になんかなりたくないやい
ということで、逝ってきまーす TT

91 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/28 14:55
>>90
わたしも、あなたなどに不死になってほしくないです。

93 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

94 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/28 17:00
ほっとけよ。
もう死体なんだから。

95 :ひかる:02/09/29 10:47
>87
そりゃー宇宙が不死性をもたなければエネルギーは有限だと思うけど・・
いきなりそこまで話がいかんでもいいような・・・
人類2割の人口が8割の資源を使っているこの幼い状況のままで
不死性を獲得したら、確かに大変なことになる可能性はあるよね。
その解決策が、ハルペリンの前作"The Truth Machine"ですよね。

ひかる(http://www.kanon.to/hikaru)


96 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/29 12:01
みんなじゃなくて私だけ不老不死がいいな。
他に知られなければな。

97 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/01 00:13
人口というかある地域に生存する生物種の個体数ですが
天敵が居なくても餌が限られていれば
レミングというねずみの暴走みたいな形で
その個体数を食物連鎖の階層の中に納まるように自然と調整が行われます
帰化したアメリカザリガニも在来種を駆逐するかに思われていましたが
その個体数はその地域内の適切な個体数に落ち着いているそうです
ユングで言うところの集合的無意識間で調整がされているんではないかな?
とか思ってるんですけど
レミングの暴走も個体数がピラミッドからはみ出したときに起きるそうです
ので個体の本能でこれを行っているのであれば周期的に
行われているはずであり、種の個体数は各個体がこれを把握するなど
出来ないはずなのです。いなごの大量発生などもそのときは普段のいなごの孤独相
ではなく群生相という状態に変態します
これも個体が群の規模を認識するフェロモンなどは見つからないそうなので
謎とされています
やはり種としての意識体が存在するように感じてしまいます
人間も過去戦争が全く無く平和に個体数を延ばしていてはとっくに
満員だったそうで、これは私見なんですが
宗教の話になりますけどエルサレムが3つの宗教の聖地となっているのは
人の種としての意識が個体数制限の目的でお互いに殺しあうように
教祖に対してメッセージを送ったんではなどと
思ったりしてるんですが


98 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/01 00:17
>>96
『百万年の船』がそれだな。

99 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/01 01:09
>>97
マーヴィン・ハリス「ヒトはなぜヒトを食べたか」(ハヤカワ・ノンフィクション文庫)
を読むべし。

100 :100ゲット:02/10/02 04:16
>>99
どんな内容だい?その本?

101 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/03 01:26
>>100
スレの主旨(不死)とは違いますが、
「再生産の圧力・生産の強化・環境資源の枯渇が、家族組織・財産関係・政治経済・食事の嗜好や食物禁忌を
含む宗教的信仰などの進化を理解する鍵となる」(本文より)
と言う文明の変化を環境の成因とする”下部構造決定論の原理”を解説した本です。

この本を読むと、何故世の中がどんどん悪くなるのが理解出来ます(w

102 :100ゲット:02/10/04 06:16
ぶっちゃけた話、あらゆる体制、思想などのありよう等は
トップや構成員が能動的に変えるというよりも
環境上の都合からしかたなく追認しているというか
そうしないと組織や体制はぶっ潰れるだけみたいな感じのことを
いってる本かな?

103 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/04 15:03
お!
超人類の旗手100ゲット氏が、読んでいない本を、洞察のみによって
把握しようとしています!!

旧人類のみなさん。これが新人類の能力です!!

104 :ひかる:02/10/06 19:43
>103
あは、とてもいいですね、新人類!
残念ながら今日のSF板オフ会合は不参加、今度はいくぞお。

ひかる(http://www.kanon.to/hikaru)



105 :ひかる:02/10/09 06:09
いまさらながら、クライオニクスのHPの紹介でっす。
まだまだ情報が足りませんが、関心ある方はぜひお越しくださいませ。

http://www.kanon.to/jcaindex.html


106 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/09 10:11
25歳。
去年まで金無し君だったけど、オンラインカジノとパチンコで
二年で350万貯めた。一度やってみなよ。
初回のみだけど、1ドル以上のチップを買えば30ドル(4000円くらい)貰える。
もらうだけもらってプレイせずに換金することもできるし、ルーレットで赤か黒に
思い切って賭けてしまえば50パーセントで二倍になる。
金なきゃオフラインでゲームすればいいだけ。暇つぶしになる。
ビデオポーカーとかスロとか色々あるのでマジでお勧め。
http://www.imperialcasino.com/~1hi5/japanese/

107 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/09 17:23
不死なんて不可能。
今はテロメアの研究が進んで、実現しそうだったけど、テロメアがない部分とか
の老化はいまのところ不可能。
不死なんて考えただけでもぞっとしないか?人間だけ増えていくんだぞ。


108 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/09 19:46
スターリングのスキズマトリックスは、実に明るく不死性の素晴らしさを描いていて、
スカっとする読後感の小説だった。
ただ、ロビンスンの火星シリーズみたいに何時までもヒステリックな爺さん婆さんが
のさばる社会はすんごくイヤだが……。

109 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/09 22:37
日曜日ってのは月火水木金土曜日があるから価値がある。
毎日が日曜日になると、そのうち飽きる・・・。
生きられる時間に制限のある俺から見ると、不死も楽しそうだけど、いつか飽きる。

スレの趣旨と関係無いのでsage

110 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/10 04:51
飽きるまで楽しみつくすのが自然な姿だと思う


111 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/10 07:16
>>109
飽きたら死ねば?

112 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/10 09:20
でも「不死」というからには
飽きて死にたくなっても死ねないんでしょ?


やっぱ不老不死よりは不老長寿のほうがいいなあ。

113 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/10 09:52
去年のことも満足に覚えてないのに、
不死だったら1000年前の自分と今の自分はたぶん何の連続性もない。
個性が近似しているだけの他人ですな。




114 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/10 11:03
>>112
その手の呪いのようなファンタジックな話も好きだけど、
科学による制御された不死が、このスレの中心話題じゃないの?

不可逆的な不老不死じゃなく、本来の肉体にも戻れるくらいの
技術水準じゃなきゃねえ。
生物学的なアプローチだけじゃなく、情報科学的なアップロード、
ダウンロードができるくらいは、楽々とこなせるようになって以降の話題でしょ。

115 :耽美主義 ◆GYBilbodqY :02/10/10 13:35
21エモンのゼロ次元を思い出した。

116 :耽美主義 ◆GYBilbodqY :02/10/10 13:38
アニメじゃなくて原作の方の↑

117 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/10 21:32
>>113
お、スタープレックスですか

118 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

119 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/12 00:44
>113
でも逆に言えば、不死じゃなくても歳とれば連続性のない人物になっちゃうから、
そこらへんは特に問題ないと思う。

120 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/12 02:56
人生には終わりがあるほうがいいと思う。
でも単純に自分が死んだ後の未来を見てみたい。

ここにいる誰も、たった100年先のことを見ることが出来ない。
また100年前は誰も存在していなかった。
でも何百万年昔の話や何千年先の話をしている。
すごく不思議。

121 :ひかる:02/10/12 09:17
>108
スキズマトリックスを読んだときはちょっと気持ち悪かったです。
それから同類のSFがいっぱいでてきて、読み直すと気持ち悪さが
消えていました(笑) でも「マイクロチップの魔術師」のほうが
ずっと好き! ひかる(http://www.kanon.to/hikaru)


122 :ひかる:02/10/12 09:25
「誰も死なない世界」には、生身の人間に別のひとの記憶を注入する
技術がでてきます。それが2103年だというのですから、「楽観的」
との指摘が免れませんが、まあ、SFなので許しましょう。

ひかる(http://www.kanon.to/hikaru)

123 :ひかる:02/10/12 09:27
>119 御意! まったく問題ないと思う。

124 :ひかる:02/10/12 09:30
>120
そういう人はCryonics向き(笑)
不死でなくても、とりあえず低温保存で未来へ行って、肉体改造
して50年くらい生きればいいのなら、こちらへどうぞ!
>>日本クライオニクス教会(http://www.kanon.to/jcaindex.html)


125 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/13 01:53
人格ってのは記憶、経験、知識、持ってる技術などと
切り離せるんだろうか?人が成長する過程で付加されていくものなんだが
それらをそっくり切り離しても元の人格なんだろうか?
切り離せるのであればネットから経験をダウンロードして
プラグイン、たとえば自動車教習所は必要なくなり初運転でF1を乗りこなせて
とっても便利、いきなり百戦錬磨、海千山千の達人になる
RPGの改造ツール使ったみたいにシナリオ上その場面では
絶対倒せない魔王をいきなりへち倒して
抵抗感皆無のゲームがつずく

126 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/13 02:27
>>125
はいはい、だからサイバーパンクにはそういうテーマがてんこ盛り。
他の人々が何年も前に読んだり友だちと話してたりしたことをいまさら
考え込んでいないで、いろいろ見たり聞いたりしてみない!!

127 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/13 05:38
>>1
16世紀の免罪符みたいなことを宣伝するなよ。
死を見つめることで人は成長するものだ。

128 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/13 05:47
>>126
その言い方は失礼だぞ。自分で考えないで誰が考えるんだ?
昔から考えられてきたテーマだからと言いって
今、考えてる人に「いまさら考え込んでないで」などと言うのは理不尽
確かに、過去の文献を見たり聞いたりすることも大切だが、
一番大切なのは自分で考えることではないか?

129 :128:02/10/13 06:00
「言いって」は「いって」の間違いですゴメンナサイ

130 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/13 07:39
死体の冷凍保存にはなんの価値もありません。無駄に金が要るだけです。

131 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/13 11:17
>>128
考えるのなら、だれも考えたことがないことをどうぞ。

132 :超光速宇宙船コンピラフネフネ:02/10/13 12:36
どうやって退屈をまぎらわそう
てのが最大のネックと思われ

133 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/13 12:53
やっぱりシャレで死ぬってのが一番のレクリエーションになるかと

134 :超光速宇宙船コンピラフネフネ:02/10/13 23:00
記憶を選択的に消す技術が欲しいところ

135 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/13 23:11
俺は正直、不死より不老の方がいいや!人生の大半を老人として過ごすなんて耐えられんし、綺麗なネーチャンとセクースも出来んのは嫌じゃ!!

136 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/14 02:27
匿名社会になってハンドル名生活。
記憶も外見も性別も年齢も自由自在。

荒らす一方で自治をしたり他人による荒らしをウザがったり。
うっかりID制の地域に足を踏み入れて自作自演がバレたりとか(w

137 :ひかる:02/10/18 05:17
>127
その意見、よくわかる。だからこそ、準備ができないうちに死が克服
されてしまうとまずいなあと思っています。

ひかる(http://www.kanon.to/hikaru)


138 :ひかる:02/10/18 05:27
>135
肉体改造は不死よりずっと前にできるでしょう。
でもセックスはバーチャルセックスが主流になるのでは??

ひかる(http://www.kanon.to/hikaru)


139 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/18 06:07
たしかに不死と不老だったら、不死のほうがいいなー。

140 :ひかる:02/10/25 21:46
ありゃ、一週間書き込みがない。
そろそろこのスレも寿命かな???
不死を考えるスレが死ぬ・・・うーむ・・・・
バーチャルセックスなどなどは、これを読んでね!

http://www.kanon.to/hikaru/no5.txt

141 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/25 22:03
石仮面かぶりなさい

142 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/25 22:55
うわ! ひかるがこんなところにも出現していた(違

143 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/26 01:43
あげ

144 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/26 18:24
不老不死ってもっと退屈だと思ってたんだけどな。

145 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/26 20:09
退屈か忙しいかは不老不死だろうが短命だろうが
環境によるな貧乏人は忙しく金持ちは時間に縛られない、まあ傾向なのだが
自ら何かを身につけようとするなら不老不死でも忙しくなると思うよ


146 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/26 23:51
不老不死の体を手に入れたら、サザレ石が巌になるときに間に割り込んでみたい。

147 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/28 02:34
しかし平均の学習時間を20年として
定年を60才とすると教育訓練費のコストパフォーマンス悪過ぎないか?
今日一日訓練で使えるのは明日とあさってくらいの割合だろ
無駄のきわみは医大生の歓迎コンパで急性アルコール中毒でアボーン
これの賠償額はいくらくらいか知らんが、元は確実に取れんな
3×3EYESのウー(変換不能)みたいな奴で無いと
うたかたの存在に何教えても徒労って感じもするな

148 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/28 02:36
終わりがあるから人生に意味があるなんてのは
単なる感傷で意味というか根拠は無い


149 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/28 03:47
つーか、終わりがあろうが無かろうが、人生に意味なんて最初から無い。

150 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/28 04:40
>>149
じゃあ書き込むな。
レスすることで、おまえは人生に意味付けてるのではないか

151 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/28 07:41
>147
いまどきの生涯教育で、労働市場の流動性がうたわれる時代。
学習期間が50年で、利用できる(働く)期間も50年くらい。
なにもしない時間が前5年、後10年くらいじゃないと。

152 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/28 07:49
>151
それだと 不老不死になっても ずーっと学習しないといけないのか。
SFだと、ジャックインで学習データをダウンロードで脳ができあがったり
ドラえもんのポケットからでてくる怪しい薬で学習完了となるのが主流だが。

現在の技術だと、脳にきく薬で一時的に作用することできるけど、
結局、長い時間かけて訓練しないとものにならないレベルなんだけどね。


153 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/28 18:07
不老不死なら学習の効率が良い
たとえば無数にあるレアな病気の症状を勉強しても
それに当たる機会は一生のうちあるかないかわかんないし
当たったときにそれを判断し適切な処置を施せてはじめて
その知識が役立ったといえるのだ
よって短命なものが知識を蓄えたとしても、、、

154 :超光速宇宙船コンピラフネフネ:02/11/01 21:46
漏れならとりあえず片っ端から資格や免許とって
世界1000周くらいして全ての言語覚えてあらゆる学問やって
同性愛もしてドラッグもしてほんでもってほんでもって
トラックの運ちゃんからプログラマーから政治家からチャレンジチャレンジ
・・・考えただけで疲れた

155 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/01 21:56
>>153
でも現在の医療技術みたいに知識の伝達が行われている場合、
不老不死は必要ないよ。

156 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/02 00:41
ハインラインの
メトセラ系の連作。
ウッドロウの変化する様、しない様を
よく読み反復推考せよ。
おまえら。

157 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/02 05:40
死ぬことがない。つまり終わりがない。時間の概念が薄い、というか無い。
人間だから時間が感じられるとなると、生きていたく無くなるような気が。
だって楽しいことってめずらしい事でしょ?永遠に続く休み時間なんてほしくないし。
人一人が感じる、個人人格で得られる貴重は時間なんて限られてる。不老不死は絶望すらない。
記憶に残すこともできない。他人はいなくなるし、文献に残そうと風化する。
思考も意味をなくす。つまり、不老不死は居なくなるということ。
ツキヌケルイキオイデ既出

158 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/02 05:58
仮定の話が多すぎ、論理が飛躍しすぎ。おすぎ。

159 :157:02/11/02 06:50
すいません。なんか人魚のマンガ読んだ時に影響されちゃって...つい。
なんてマンガだったけな?忘れた

160 :ひかる:02/11/02 09:23
>151,152etc
不老不死の技術があれば、知識の注入は簡単でしょうね。
「学ぶ」ことが楽しくならないと不老不死社会はいきられまへん。
あと、生きる楽しみはアートでしょうね。以前、「頂点にて永遠の挑戦」
と題したコンサートがあったが、これならいけそう・・
(さて、曲はなんだったでしょう??)

ひかる(http://www.kanon.to/hikaru)

161 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/02 09:35
知性は個性の一つの現れに過ぎないので、不老不死で個性は
持続するのか、それとも百年おきくらいに新たな層に移るのか
そんなあたりでも変わるだろう。
というか、不老不死になった時点で人間とは全く別の生物、
いや、生物とも別の存在になったと考える方が普通。

162 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/02 18:15
>>159
人魚の森、人魚の傷、かな?

163 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/02 19:23
>162
さんきゅーです。戌屋者描いてる人っすね。
あれ完結したのかな?小説か何かに移行してから見てないや。ちょっと見たい

164 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/02 22:22
某がゆんのマンガで、二人きりで永遠に生きていくんだったら、愛し合うより
憎み合う方がいい。というのがあって、ちょっと納得してしまった。
確かに愛って飽きそうだ。

165 :超光速宇宙船コンピラフネフネ:02/11/03 00:48
>>164
でも毎日顔合わしてるのはカンベンだ

166 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/03 01:35
>>164
まあ、飽きたら、1万年に1度再会する約束をして、
離れて暮らせばいいではないですか。

167 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/03 04:42
不老不死になるのは突然とすべきか生まれつき?かで違う
突然ならば何時なるかで過ごし方が変わる
寝たきりで不死になったら体力もなく糞尿垂れ流しで不老
傷が治り病気をしないのは不老不死ではなく復元力が高い
つまり記憶しようとすると脳内も復元する為覚えられない

168 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/03 07:21
GS美神のドクター・カオスのように痴呆症になるのは、嫌だな

169 :超光速宇宙船コンピラフネフネ:02/11/03 15:57
75でスタトレの「転送」が出てたがこれ使って細胞内の老化物質取り除いて
不老を達成するのが56で言及されたニーブンの「時間外世界」だね
別に超人にならんでも(むしろ氏にたくても氏ねないなんて嫌だ)いいと思う
ところで老化物質を取り除けば云々てのは正しいの?

170 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/04 01:51
>>155
検索できる環境とそれに入力する項目を必要なときに探しえる
能力があればいいのだが
資料も膨大なものであるのでそれを利用するセンスも要る
結局専門化するしかない
病院での対処であればまだ良いが災害の現場などで
対処するには結局頭のHDDしか頼れないので大容量に越したことはないのだ
一人の人間の現役期間が長けりゃ教育のコストパフォーマンスが良いのは
すべてに共通することだと思うが


171 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/04 17:04
>>169
スタトレの「転送」ネタではスコット大佐が宇宙船の事故にあい、
誰かが救難信号を受けて救助が来る迄、食料、エネルギー等が持たないと判断し、
窮余の策として転送機を使ってイマス。

その策とはビーム転送機で自分の体を転送パターンに変え、
その転送パターンバッファーを点検サイクルの中に閉じ込めて、
常に転送状態にしエラーを補正し続けると言う物でした。

その転送状態の中ではもちろん記憶はなく、
救助されてみれば、75年後でしかも、いっしょに転送装置に入った人は
転送パターンが53パーセントも劣化していて復活出来なかったというオチ付き。

マ〜、こんな死んでるのと変わらない不老不死はヤだな。

172 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/04 18:12
自分が不老不死でありたい、と思う動機を考えてみたが、
いつまでも健康でいたい、ではなかった。
なんて言うか、好奇心だね。今から何年後に社会はどうなっているか、
科学はどこまで発達しているか、生物はどのように変化しているか。
それを知りたい、と言う欲求。
できればずっと自分に創造性が残っていればいいと思うのだが、
少なくとも見た物を理解できるくらいの知能は残っていて欲しい。

173 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/04 18:56
寿命を30から80にすることに反対しないで
80から1000〜にするのを否定するってのも
アレゲですよ。

174 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/05 18:21
たぶん不老不死が実現したら、死ぬことや失敗を極端におそれるあまり
好奇心や創造性や探求心というものがなくなった究極に保守的な人間に
なると思われ。

案外つまらん人生かも。

175 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/05 18:25
んで、そういう人間ばかりになると多様性が失われ社会は硬直化して
部分部分にたまった膿を排除できないままに動脈硬化をおこし、
種としての老化が始まるだろうな。

176 :超光速宇宙船コンピラフネフネ:02/11/05 19:04
>>171
Σ(・Д・)!!そうだったんですか・・・
実は漏れ、昔漫画家目指しててこのアイデアでタイムスリップ
(というより冷凍睡眠的時間越え?)する話考えたんだけど根性なくてやめたの
描かなくてよかった〜(;´Д`)
盗作呼ばわりされて大恥かくとこだった・・・

177 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/06 04:31
>>176
新宇宙大作戦『エンタープライズの面影』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4150111227/ref=sr_aps_b_/250-6278051-5751419

ダイソン天球体とかも出てきて面白いでつ。

冷凍睡眠的時間越えだと、内田庶の『人類のあけぼの号』という作品の中で、
殺人者の濡れ衣を着せられた主人公が逃亡の末、
植物や種子等を未来へ冷凍保存する冷凍庫の中へ紛れ込み
閉じ込められて未来で再生されると言う話があるよ。

子供の頃読んだ本だけどオモシロかタ。

178 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/09 05:07
冷凍ネタで蘇るのは美女と相場が決まっている
第一ブスや男を蘇らせたい等と発見者が思うだろうか?
そのまま気にせずほっとくのが大概の行動パターンだろうし
容姿に自信がないものにはお勧めできないな
未来永劫眠り続けることになるし(^^♪

179 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/09 06:13
不死だから大抵のこどでは死なないと考えるとまた違う世界になりそうですね

180 :超光速宇宙船コンピラフネフネ:02/11/09 18:20
ルパン3世のマモーみたいにクローンのクローンのそのまたクローン・・・
で徐々に劣化しちゃうのも怖いし
やっぱコピー的不老不死は危ないかなあ
DNAもデジタルもデータは所詮100%完全には(略

181 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/11 20:15
>>178
時間外世界は?っつーか学術的興味で再生してくれるだろ、普通。

182 :ひかる:02/11/11 22:27
>181
一時期アメリカで「ライフ・パクト」というのがはやりました。
蘇生されたら、他の人の蘇生のために全力を尽くすという「誓い」です。
最初の一人は学術的興味で必ず蘇生される。それからいもづる式に
みんなが蘇生するってわけです。あまりに楽観的で、いまは下火です。

ひかる(http://www.kanon.to/hikaru)

183 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/16 00:16
しかし冷凍は長生きというより結局限りある寿命を
先の時代で生きたいということだし、そのほうが便利な世の中では
生きられると思うが幸福に生きられるとは限らないな
言葉が様変わりしていたりその人の持ってる技術がその時代では
ほかのもので代替されていたりで生活するのに困難が付きまといそう
蘇生後には生活水準がその時代の底辺に近くなってるかもしれない
でも生まれた時代に水を桶で家まで運んでいたのが水道が整備されてる
時代に突然移行したらそれはかなり嬉しい、みたいな事が
たびたび出てくると思う。私なら人類が労働から解放されている時代まで
眠っていたいが、中途半端に先の時代へ進んだら自分の市場価値が
なくなるだけかもしれない。別に技術や資格がない人でも
言葉が通じるというだけでもそのコミュニティーでの活動が可能
という普段は意識しない力まで失われる可能性があるのだ

184 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/17 01:11
>>183
適応力が低い人はどの時代でも駄目なのよ。


185 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/17 01:15
「誰も死なない世界」読み終わった。

ちょっと楽観的すぎるとはいえ、
ひとつの叩き台となるシナリオとしては役立ちそうな感じ。

こういう本を宗教と迷信にどっぷりはまってる人が読んだら、
どんな感想をもつんだろうか?

186 :ひかる:02/11/18 06:08
>185
お読みいただきありがとうございます。実は、ひかるの主宰する
「不死と未来を考える会議室」でお、宗教者との対話がおもしろいのでは
ないかという話がでています。よろしければおでかけください。
ひかるのHP↓から入れます。

ひかる(http://www.kanon.to/hikaru)



187 :ひかる:02/11/23 06:28
アルコー生命延長財団のカンファレンスの報告です。
なかなかに、刺激的ですよ。
http://www.hotwired.co.jp/news/news/20021122302.html

ひかる(http://www.kanon.to/hikaru)


188 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/23 06:47
君のHPへのリンクは>>1にあるんだから
毎度毎度宣伝せんでもよかろ・・・

189 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/30 19:11
スタトレの転送ネタでは三次元的なカットアンドペーストなんですよね!
これをコピーアンドペーストにすればクローンも後天的な人生の記憶付で
簡単作成できる。でもあんまりそれは意味がない
これを料理でやればいつでも同じ料理が食える
有名なラーメン屋は有名になり大量生産体制にすると味が落ちたりするのだ
うまい店のうまい時期のものを食いたいものだ
安い肉をスーパーで探さなくても給料を粗方つっこんで松坂牛を
買い装置にセットして大増殖。
この方法で衣食住すべて金かけないで出来てしまう!
その場合HDDがかなり必要になるが
ここで「誰も働かない世界」をもうひとつ執筆してみてはいかがでしょう


190 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/30 21:26
れぷりけーた

191 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/01 22:05
http://www.bekkoame.ne.jp/~vicnetj/updates.htm

192 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/12 21:30
バラードの「尋問事項に答える」では、なかなか恐ろしい事態が暗示されていて怖い。

193 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/24 17:25
物質転送機といえば、
岡崎二郎氏の「アフター0」にこんな一遍があります。


舞台は物質転送装置が移動手段として普及した世界です。
主人公は大会社の責任ある立場に就いていますが、
「転送機で肉体を分解して他の場所で再構築されても、
 それはオリジナルが存在しないコピーにすぎない」
のではないかと不安を持ち、頑なに使用を拒んでいました。

ある日どうしても飛行機を用いては間に合わない予定ができ、
それが社運をかけた取り引きであったため、
部下に説得されて渋々転送機を使用することになります。

転送が無事終了したとき、主人公は
「なんだ、どうってことないじゃないか」と考え直して
転送機をどんどん使うようになる
自分の姿を天界から見下ろしていました。

物質転送機によって肉体が分解されると、その時点で皆死んでしまいます。
そのため魂は天界にやってくるのですが、
地上で物質として再構築された肉体もまた、物理的な存在として
活動を継続していくのです。

いくら新しく人が生まれてもすぐに転送機を通ってしまうので
天界はパンク状態。
地上界は魂なき社会が続いていくというお話でした。

194 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/24 17:45
不死と言っても人体の関節は消耗品である以上、いずれ動かなくなる。
人体の材料工学を無視したお気楽な「不死」ばかり唱えるのうたりん
作家は氏ね。

195 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/24 21:07
>>194
読んでないけど、その他もろもろの身体部分が
自己修復することを前提においた不死じゃないのか。
SFに出る不死ってみんなそういうもんだろ。
人体ってのは恒常性を発揮するものだから、
静的な材料工学を当てはめるのもおかしい。
骨や軟骨だって再生してるぜ?

196 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/25 17:34
ホメオタシスとトランジスタシスを併せ持つ奇妙な事象、生命
構成物質はすべて入れ替わっても形状は変わらない
例えば古傷というものも構成物質は入れ替わっているのだから
それが残る道理がよくわかってなかったりする
先天的な四肢や(◇゜д゜)の造作といったものが
恒常性を持つのはわかるが(ホメオボックスってやつか)
古傷(-_-メ)ってのは後天的な
ものだ、その記憶領域が存在してるんだろうか?

197 :超光速宇宙船コンピラフネフネ:02/12/25 22:36
応急措置でコラーゲンが分泌されて傷がふさがるけどそのコラーゲンが残っちゃって
それが邪魔になって本来の細胞分裂で傷を埋める治癒ができなくなってだから傷が残るんだって聞いたが
コラーゲンも入れ替わってるの?

198 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/25 23:43
構成物質は全て入れ替わってるはずだよ
心筋なんかは一生そのままだけどそれとて代謝してるはずだし
単に細胞単位ではないってだけで何も体に留まるものはないはずなんだけど
有害な脂溶性の化学物質やらは抜けないって聞くな

199 :超光速宇宙船コンピラフネフネ:02/12/27 10:37
あと手のひらに刺さった鉛筆の芯ね

200 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/30 17:45
>>198
関節には血流が無いのにどうやって入れ替えるのか聞きたいです

201 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/30 17:55
代謝は血液だけで行われるわけではないですよ。
骨なんて、天然マイクロマシンで常に破壊&形成がされていますし。

202 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/03 14:02
リンパ液とかもかかわってたかな?>代謝?
しかし少々荒っぽい肉体の使い方をしてもOKな若い状態
ってのは旺盛な代謝量に支えられているんだろうけど
ガンやらにはかえって脆弱になる、外部に備えるか内部に備えるか
のバランスだろ、ある程度の許容範囲はあるだろうけど
危ういバランスを常に保ちながら遷移している
それもベクトルを環境が示す方向にあわせてだ、そのための有性生殖
で種としての綱渡りを容易にしたがその分、個体の寿命を制限する
機構が出来ちゃったわけだな
先天的に決まる遺伝子配列を出生後変化させられる技術でもできれば
その必要性もなくなるわけだ(ベクターウイルスとかさ)
ただそうすると人類を食物連鎖の枠内で位置付けを考える必要はないんだが
(そのために農耕、牧畜やってるんだし)単純に人口を考えなきゃなくなる
火星移住とか言ってるけどシャトルを地球の重力圏を人口分往復させる
なんぞ資源的にも採算てきにもナンセンスだ
ほかの天体に居住空間を築いた上で更にそことの省エネ移動方法が
確立しないと仮に不老不死は可能であっても頭打ちになるな

203 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/03 15:56
すでに人でないのに
現実のつたない知識を披露されてもねぇ


204 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/03 17:42
人でないならなんと呼べばいいのだ仙人か?
仙人にはずいぶん憧れがあるんだが


205 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/03 17:44
笹目仙人ってまだ生きてる?

206 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/03 17:49
テレポーテーションが出来たら通勤ラッシュはなくなるな、、
というか働く必要自体がなくなる方向に進むだろうな
超能力が普及してしまえばさ、とりあえず
正月の特番「たけしの世界はこうしてだまされた」も肯定派は
いつもどうりケチョンケチョンだったわけだが
それにしても夢がないな、現状ではSFはいつまでもSFだし、、
化石燃料の推進機関では他の惑星につくころには星が無くなって
るしな、大概
まあ夜見える星は現在、ほとんど既に過去の映像だという話も聞くが


207 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/03 18:35
クローンできたみたいだな
なんか面白いとくちょうとかないのかな

なんか面白いニュースが欲しいとこだな新年はさ

208 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/04 01:00
25歳。
去年まで金無し君だったけど、オンラインカジノとパチンコで
二年で350万貯めた。一度やってみなよ。
初回のみだけど、1ドル以上のチップを買えば30ドル(4000円くらい)貰える。
もらうだけもらってプレイせずに換金することもできるし、ルーレットで赤か黒に
思い切って賭けてしまえば50パーセントで二倍になる。
金なきゃオフラインでゲームすればいいだけ。暇つぶしになる。
ビデオポーカーとかスロとか色々あるのでマジでお勧め。
http://www.imperialcasino.com/~1h4n/japanese/


209 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/04 04:44
↑この25歳の去年まで金無し君ってSF板でよく見るなー。
異形コレクションにもいた。

210 :鈍行登山列車フニクリフニクラ:03/01/04 08:13
3525歳。
去年まで23歳だったけど、冷凍睡眠と航時機で
二年で3500年生きた。一度やってみなよ。
初回のみだけど、1ミレニアム以上の時代を越えれば30世紀(3000年くらい)若返る。
若返るだけ若返って老化せずに時を止めることもできるし、肉体再生で男か女を
思い切って変えてしまえば50パーセントでふたなりになる。
金なきゃクローンで予備の体作ればいいだけ。猫じゃらしになる。
ビデオドロームとかスキャナーズとか色々あるのでマジでお勧め。
http://www.imortality.com/yapoo/

211 :ひかる:03/01/04 08:57
なんとなくコメントしそびれているうちに年があけてしまいました。
クライオニクス・マガジンを3か月分HPに掲載しました。
よかったら読んでくださいませ。

http://www.kanon.to/jcanews.html


212 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/07 13:46
Yahooオークションの「タイムマシン売ります」が懐かしいっす

213 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/07 17:33
「人間に考えられることは全て起こり得る現実である」という言葉が本当なら、
不老不死だってできるんじゃないの?
今はまだそこまでの過程がわからないだけであって、不老不死という答えは
出ているんだから。

214 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/08 00:42
>>213
> 「人間に考えられることは全て起こり得る現実である」という言葉が本当なら、

うそ。

215 :万年救護大本尊の朴蓮:03/01/08 05:28
ケッ(-.-;)
夢がないのぉ

216 :〈暴魂〉炎 ◆FIRE4rZZzs :03/01/08 11:21
人間に考えられる物事は、すべて実現できる可能性がある。
不死とは何か。
単に死なない…と云う意味でなら、実現する手段は
幾通りか導き出せるだろう。


一例を挙げるなら、永遠の冷凍睡眠での、「生」の無限な中断もまた不死である。

217 :超光速宇宙船コンピラフネフネ:03/01/08 16:20
アンデッド的解釈だと「死なない」は「生きていない」になるが

218 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/08 22:28
ラエルのせいで不死が胡散臭くなってしまった

219 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/09 00:34
>>216

確かに「あなたが実現できないこと」を考えることはできます。
ところで「あなたが実現できないこと」は実現できるのですか?


220 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/09 02:04
不老不死はそれを楽しいものに出来る人間であれば価値があるが
いつも会社に行って8時から5時まで上司に怒られる生活を
永遠に送りたいなんて人間が居るだろうか?そんなものならはやいとこ
お迎えが来たほうが幸せだろうぜ!
人間はお金だけあっても健康だけでも暇だけでも幸せにはなれない
金に健康に自由な時間その他もろもろ組み合わさって初めて
幸福な価値のある人生が送れる。そうゆう稀有な環境をつくる
ことが出来なければ、不老不死だけでは単なる肉の牢獄である
仙人の物語(「山海経」とか)ではそのあたりも触れている
自分の住宅を好きなところに
具現したり(路傍の岩を叩いたら豪邸につながる門が開くとか)、
飯を食わなくても平気なのはもちろんだが、
いくらでも食うことができたりする
どんな大食漢であれいくら美味しいものでもをくうにしろ自ずと限界が
あるのだが際限なく食えるのだ
SEXはご法度というのが通説だがそれは極めるまでの話で
極めちまったら、やりたい放題でも良いらしい
そんな仙人も話に実際出てくるし
快楽のみをいつまでも際限なく追うだけでよいのだ、そうでもなけりゃ
生きてる意味が無いということなのだろう
禁欲主義なのは個人の趣味みたいなもので一種のノリの一つに
すぎないということだ

221 :山崎渉:03/01/12 03:58
(^^)

222 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/12 09:57
性欲、食欲、睡眠、その他もろもろ
これらは肉体がそれを必要とするがゆえに
快という信号を脳内で発生させるものなのだが
肉体的な制約を全て超越してしまった場合
その後に快・不快というものは残るのだろうか?
例えば食事の好き嫌いは個々人にあるだろうがそれらは元々
必要とする栄養はそれぞれ偏りがあって当然だしそこから生まれるもの
であろう、好悪の感情というのも肉体由来の部分も少なからずあると思う
肉体的な条件反射部分を除いた純精神的な個性というのはどのくらいの
割合なのだろうか?
オカルト番組というかお盆や正月でも必ず仏壇に食物を供えるが
(供養は生きてる人間の自己満足で霊など居ないという意見もあるだろうが
とりあえずそれはおいといて)
死者の霊(居ると仮定して)には肉体は無いのだから必要は無いだろうし
それなら死後も肉体由来の習性を少なからず引きずっているのかな?
環境の影響(肉体を含めて)を差し引いたら自我というのは存在しえるの
だろうか?ロボットは環境の条件しだいで、それに対応した
プログラムどうりに反応するだけだが、これは本能とよく似ている
人間の場合もただ単に加味する条件が煩雑なだけで
その行動の選択に完全なオリジナリティーはどの程度のものなのか?
という線引きするのも(書きかけだけど、とりあえず投稿、、、)

223 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/12 18:14
不老不死の鍵は今まで「オカルト」として適当な理由をつけて隔離してきたものの
中にあると思う。
結局人間は今まで許容できる範囲内のものしか科学として扱ってこなかったわけだし、
それ以外にも目を向けていけば何かわかるかもしれない。

224 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/12 19:47
>>223
>結局人間は今まで許容できる範囲内のものしか科学として扱ってこなかったわけだし、

ちょっと引っかかったので指摘しておこう。
進化論。相対性理論。不確定性原理。ビッグバン宇宙論。
まさに許容しがたい世界観を、科学は打ち立ててきたんだよ。
これらに比べればオカルト業界はむしろイマジネーションが貧困。


225 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/12 22:24
肉体由来のという、、 続きだが
過日デパートのトイレで大便器が詰まって誰かの垂れ流した下痢が
猛烈な悪臭を放ちまくっていたが視覚的には質感もカレールーと変わらない
(うちでよく食べてるジャワカレーの中辛という感じだった)
ここでカレーと下痢を隔てているのは猛烈な悪臭だが
悪臭というのは生体が毒を見分けるためにその香り成分を不快と定義付け
したものでありカレーの香りを快と感じるのも生体が要求する物質を
見分けるためのものだ
まるで異質の生命形態があるとすればこれらを臭いの違いを認識できる
かもしれないがそれらに快・不快という主観的な観念を付加するのは
そのシステムであるわけだから

226 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/12 22:38
システムが変われば欲求も変わってくる
つまり自我というのは肉体(ハードウェア)固有のもの
という側面が強いのではないだろうか?
航空機でもフライバイワイアってのがあるが
機体の欠陥、たとえば構造的にGに弱い部分があったとして
そのためにソフト的にリミッターをかけたりするなどしてるのだが
こういった調整は有機体でもほぼ無意識下でなされていることであろう
SFでは自我の移植というのは良く出てくる、(主に不死化という目的で)
機械生命体やコンピューター上への移植とかだな
つまり肉体の制御機関などといった部分を廃した純精神的な部分
のみの移植ということになるがここがどの程度システム依存のもの
でないかということなのだ


227 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/12 22:44
「女の好み」という個性にかかわる側面に関しても
大概は、胸が大きくウエストが細く豊満な尻
肉欲だけいえばこんなのが美人像ではないだろうか?
これも生殖という有機体の目的を考えれば
豊満な胸・・・・・・子供への栄養供給
細いウエスト・・・子宮の拡張スペースがありそう
でかい尻・・・・・まあ安産型だろう
というわけで美意識についてもコントロールが加わっていると
考えるのが自然だ


228 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/12 22:50
航空機の制御プログラムは量産機であれば移植しても
いくらか適応しているのかもしれんが自我なるとどうだろうか?
肉体あっての自我という側面だがそれがもし100パーセント
であった場合それが崩壊したら即その精神の崩壊を意味することになる

229 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/12 22:58
リチャード・ドーキンスの「利己的な遺伝子」という本では
愛という利他的な行動も種族の保存本能にもとずくもの
だし、ランダム性の塊みたいなヒステリー女の言動ですら
周囲の耳目を集める→生殖のための広告活動
みたいな感じで目的は本能に帰納するらしい


230 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/14 06:29
SF作家といえども完全にイマジネーションのみで世界観を組み立てることは
不可能であろう。元ねたは科学雑誌とかにあるんじゃないかな?
SFは書かれた年代の科学の流行から未来像を組み立てたものだとおもう
なら科学者そのものがSFを書け場良いような気がするが
彼らの世界はお互いに相互監視されてるというか、おかしなことが
かけないのだろう飛躍してみたいがそれにプロ生命をかけたくも無い

231 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/14 08:57
科学者でSF作家って人、いないわけじゃないと思うんだが…。

232 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/14 09:42
つか、現にいるわけだが…。230のいうように立場的にまずいってのがあるのかも。
筒井の唯野教授読んだらそんな気がするんだが理系はどうなんだろ。

233 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/14 11:09
生物学に精通してる人は少ないね。特に分子生物学を知らない人間には
なんでもDNAで解決できると思ってるおバカさんが多い。

234 :ひかる:03/01/19 20:04
>232
最近は現実のほうがスピード早くって、科学者でSF書くのも大変かも。
このスレのきっかけになった「誰も死なない世界」がアメリカで
でたのは1998年だけど、もう記述が古くなってたりするし・・・


235 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/20 20:45
ゾウリムシって不死なんだろ?

ゾウリムシの遺伝子を混ぜて、テロメラーゼのない不死人間……
ってヤだな俺。
子供のためにやるだけやって、静かに苦しまずに死にたい。

236 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/21 01:53
単に老化を抑止するだけの不死ができたとしても、ヨボヨボのまま生きながらえても仕方ないな。
幼態成熟という点をクリアしなければ、結局は何もかも飽きてしまって人生に疲れて自殺するだろうな。
HDの様に、必要な経験・知識はどこかにバックアップしておいて緩やかなフォーマットみたいなことができればいいんだが、それでは人格に影響しないかどうか心配だし・・・

237 :山崎渉:03/01/23 03:41
(^^)

238 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/23 21:36
不死という時点で不老はセットになってるんじゃないの?
老化じたい既に死へのステップというか途中経過だしさ


239 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/24 03:09
明日からカトリックに改宗して聖十字架をつけよう。

240 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/24 23:50
>236
やはりプロテクターとして成熟する事が肝要ですな。

241 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/25 06:16
>238
何かそれがセットになってなかったてのが、オチだったのを読んだ気がする…
マンガだったかなぁ。

242 :グレートアトラクター:03/01/26 07:20
ぐはははは、地球人の目は、不死アナかっ!


243 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/28 22:33
生物から本能を取り除いたら自我は残らなかったりして

更年期障害からその一環としてボケが始まるような感じで

煩悩イコール本人だとしたら、、、


244 :世直し一揆:03/01/30 17:41
<血液型A型の一般的な特徴>(見せかけの優しさ・もっともらしさ(偽善)に騙され
るな!)
●とにかく気が小さい(神経質、臆病、二言目には「世間」、了見が狭い)
●他人に異常に干渉し、しかも好戦的・ファイト満々(キモイ、自己中心)
●自尊心が異常に強く、自分が馬鹿にされると怒るくせに平気で他人を馬鹿にしようと
する(ただし、相手を表面的・形式的にしか判断できず(早合点・誤解の名人)、実際に
はたいてい、内面的・実質的に負けている)
●本音は、ものすごく幼稚で倫理意識が異常に低い(人にばれさえしなければOK)
●「常識、常識」と口うるさいが、実はA型の常識はピントがズレまくっている(日本
の常識は世界の非常識)
●権力、強者(警察、暴走族…etc)に弱く、弱者には威張り散らす(強い者に弱く
、弱い者には強い)
●あら探しだけは名人級(例え10の長所があってもほめることをせず、たった1つの短所を見つけてはけなす)
●基本的に悲観主義でマイナス思考に支配されているため性格がうっとうしい(根暗)
●一人では何もできない(群れでしか行動できないヘタレ)
●少数派の異質、異文化を排斥する(差別主義者、狭量)
●集団によるいじめのパイオニア&天才(陰湿&陰険)
●悪口、陰口が大好き(A型が3人寄れば他人の悪口、裏表が激しい)
●他人からどう見られているか、人の目を異常に気にする(「〜みたい」とよく言う、「世間体命」)
●自分の感情をうまく表現できず、コミュニケーション能力に乏しい(同じことを何度
も言ってキモイ)
●表面上意気投合しているようでも、腹は各自バラバラで融通が利かず、頑固(本当は
個性・アク強い)
●人を信じられず、疑い深い(自分自身裏表が激しいため、他人に対してもそう思う)
●自ら好んでストイックな生活をし、ストレスを溜めておきながら、他人に猛烈に嫉妬
する(不合理な馬鹿)
●執念深く、粘着でしつこい(「一生恨みます」タイプ)
●自分に甘く他人に厳しい(自分のことは棚に上げてまず他人を責める。しかも冷酷)
●男は、女々しいあるいは女の腐ったみたいな考えのやつが多い(例:「俺のほうが男
前やのに、なんでや!(あの野郎の足を引っ張ってやる!!)」)


245 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/30 17:57
>>244
コピペに反応するのもなんだが、これだけ羅列すればなんか当たってるとか錯覚するわな。

246 :YOSHIKI:03/01/30 18:46
おい、お前ら! 新スレたてたぜ。  名前は    

★★YOSHIKI様のピアニストを撃て!!★★   

だぜ。 このスレでは世界最高のピアニストのオレ様が
お勧めのピアニストについて熱く語るぜ!
お前らのお勧めのピアニストについても色々書いて
音楽に関する情報を提供しろよ!
待っているぜ!
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/musicnews/1043572368/l50

そして永遠の命を手にした■慎太郎クローン■が
次期総理に向けて始動したぜ!
石原は「自分に代わって■慎太郎クローン■が首相になって
大日本帝国を再建する。」といっているらしいが、本当かよ?
詳しくはこのHPに書いてあるぜ。
そして巨大地震を起す■謎の巨大コンドーム=神■の
謎を知りたければ、このHPを見ろよ!
http://www12.brinkster.com/uhikaru/a&w.htm


前スレはここだぜ。
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/musicnews/1038739531/l50

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★******★ ★ ★

247 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/31 02:53
やっぱ大脳のニューロン結合パターンをまるごとコンピュータにダウンロード
(いやアップロードか?)してエミュレート、でしょ? これ最強。

自我同一性がどうしても不安な人は、一括ダウンロードじゃなくて、
病院で一ヶ月ぐらいかけてぷちぷち一粒づつ生ニューロンとエミュレート
ニューロンのあいだのリンクを切り替えてくやり方でどうぞ。

248 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/31 07:07
一瞬の存在が永劫の宇宙の中で絶対存在として確立しているのなら
誰でも不死だよ〜ん

249 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/31 07:49
http://www.kenmon.net/

これってアリ?







250 :age:03/02/02 10:00
up

251 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/02 11:03
>>248
絶対存在とは何か定義してみてくれや。


252 :age:03/02/05 22:58
あげ

253 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/05 23:01
>251
ちーっと仏教読んでみ

254 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/05 23:08
>>253
自分の言葉で説明できないってことは、
解ったつもりになってるだけでホントは理解してないってことだぞ。

255 :絶対存在:03/02/06 04:08
>>251
俺のことです

256 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/10 09:58
クライオニクスというんでしょうか?冷凍人間って?

不況の真っ只中に生まれてしまった我々は割が合いません
バブル期になるまで凍っているか、一度死んで輪廻転生し
金持ちの家にゴルゴ13みたいな強靭な肉体を持って生まれなおしたいもの
なんの因果で貧乏な時代の貧乏な家に、、、、
いやじゃーーーーーーーーー

257 :251:03/02/10 21:42
>>253
なんだ宗教か。じゃあ、どうでもいいです。

258 :インテグラル:03/02/10 22:34
仏教は宗教というか、無神論哲学に神話をぶち込んで聖人をぶちこんだ
やつでしょ?

259 :ひかる:03/02/11 07:59
>246

ひかるです。ありすちゃんとウェーベルン氏の話、おもしろいね。

http://www12.brinkster.com/uhikaru/a&w.htm

「神経保存」って言葉が使われていますが、これは、頭部のみの
保存のことですね。アルコーのガラス化の技術も、現時点では頭部
のみに適用されています。



260 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/11 21:11
>>258
ふーん。それで?

261 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/11 21:15
たしかに、仏教はともかく、仏陀自身はただの無神論の哲学者(=思想家)だよね
…ってスレ違い。

262 :Rドリーム観光局:03/02/11 22:42
神様とかオーバーロードとか高次元生命体とかの
元から死の概念の無いものの「不死」は面白くないなぁ。
リッチとかバンパイアロードとかデーバダッタとか流血鬼なんかの
「元人間だったものが不死の存在に」ってのがなんか好きです。

263 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/12 05:43
up


264 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/12 12:35
どろどろになる「ブラッドミュージック」系が良いとおもうもの。

265 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/13 06:20
ブレイド2のデイウォーカー(昼歩く者)はどうよ
吸血鬼の無敵の体力・運動神経をもち弱点なし
(十字架・にんにく・太陽 ETC オールOK)


266 :YOSHIKI:03/02/19 18:43

永遠の命を手にした■慎太郎クローン■が
次期総理に向けて始動したぜ!
石原は「自分に代わって■慎太郎クローン■が首相になって
大日本帝国を再建する。」といっているらしいが、本当かよ?
詳しくはこのHPに書いてあるぜ。
そして巨大地震を起す■謎の巨大コンドーム=神■の
謎を知りたければ、このHPを見ろよ!

http://www12.brinkster.com/uhikaru/a&w.htm

267 :YOSHIKI:03/02/19 18:44
新スレを立てたぜ。 おまえらもこいよ!

http://news3.2ch.net/test/read.cgi/news2/1045471623/l50


268 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/06 23:18
up

269 :山崎渉:03/03/13 16:08
(^^)

270 :山崎渉:03/04/17 12:23
(^^)

271 :山崎渉:03/04/20 05:48
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

272 :ひかる:03/05/01 11:01
自分で作ったスレにひさしぶりにきました。
クライオニクスのスレもできたし、そろそろつぶすかなあ・・・


273 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/16 02:28
>272
潰すならその前に、
バーナード・ショーの『メトセラに還れ』が邦訳で読めるのかどうか教えてください

274 :山崎渉:03/05/22 01:42
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

275 :山崎渉:03/05/28 17:01
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

276 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/04 19:11
埋まってる・・。あげていいかな?

277 :ななしちゃん:03/07/12 05:59
不死を否定するってことは、なんらかの状態(この場合は生きているって
状態)が永続することを否定するってことじゃないかな。
だったら同じ理屈で死んでる状態の永続を否定すれば、みんな復活するよね。
この場合、結局復活したんだから、死んでたのは仮死であって、不死だとも
いえないかな。

278 :山崎 渉:03/07/12 08:03
ドラゴンボール完全版 1〜16巻 絶賛発売中!!
ドラゴンボールZ フジ(関東)で毎週月曜16:30〜放送中!!
                           ┏━━━━━━━━━━━━━━┓
―――――――――――――――.┃  ドラゴンボール@2ch掲示板  ┃
これからも僕とドラゴンボール板を  ┃.  http://pc2.2ch.net/db/    ┃
応援して下さいね(^^).           ┣━━━━━━━━━━━━━━┫
────────┐ r───── .┃;;;;:: ::: ::::...  .: . . _.∩_  .:;;;:; ┃
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ∨         ┃::::::...         ヽヘ;;. 人丿ス    ::┃
 | ぬるぽ(^^)                 ┃;;;;;;;;.   从    θ斤:エh u    .:┃
 \                        ┃:::.  __ 《Y》_   ∪レ..... 弋|   :::┃
    ̄ ̄∨ ̄ ̄∧_∧   。..    ┃...  .uヘ人iイ  .  (. .」_ ノ   ....:┃
    ∧_∧  (  ^^ ) / ..    ┃..     (∨ヘ      |....|: .)   .:::::┃
 ̄\(  ^^ ) (つ  つ / ̄ ̄  ┃....    .|;|レ'      .(_;);;.| -〜、 .┃
|\  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /| ̄   ┃. ::;〜⌒^^⌒⌒´⌒` ̄ ̄ ....:: , ⌒~┃
|::::.| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .|    ┣━━━━━━━━━━━━━━┫
|::::.| . 山崎渉ニュース (^^) | .|_  ┃..と〜けたこおりのな〜かに〜♪ ┃
\.|__________|/  ......┗━━━━━━━━━━━━━━┛

279 :インテグラル:03/07/14 06:35
>>260
仏教を全否定したらS-Fマガジンの橋本淳一郎の連載読めないだろ!という話。
「ちょー」の香りもしないでもないが。

この擦れまだあったのね。

280 :山崎 渉:03/07/15 11:32

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

281 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/26 12:49
あげ

282 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/26 21:48
>241
(ずいぶん前の話だけど…)

ギリシャ/ローマ神話にその手の話があった筈。
女神がゼウスに願って、愛人の美少年を不死にしてもらったけど、「不老」
にしてもらうのを忘れていたので…、という話。
(最後はセミになったような。)

283 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 05:38
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

284 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/07 14:00
>>261
ほぼ本来の仏陀の思想=禅
完全に宗教化したもの=大乗仏教
宗教化したが、まだしも元の思想に近いもの=上部座仏教(小乗仏教)
って思ってるんだけど、ちがうのかな?

285 :昔の人:03/08/07 14:51
「誰も死なない世界」を読んで不死を考えるなら
同じ作家の同じ世界を描いた『天才アームストロングのたった一つの嘘』
ジェイムズ・L・ハルペリン 著 も読んでほしい。
これまで「不死」「冷凍保存」と聞くと非科学的でいかがわしいと
思っていた方(私も含む)是非。わずかでも考えが変わると思いますが。

ジェイムズ・L・ハルペリン 著 の新作は出版の予定ないのでしょうか?
他の作品を読んでみたい。

そういえば他に『 創世伝説 』上巻・下巻
『 第二創世記 』 上巻・下巻 ドナルド・モフィット 著
ハヤカワSF文庫・でも人間の細胞の成長を逆転させ不死を
実現させるというのがありました。

286 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/07 16:29
ネムリユスリカは乾燥保存できるけど、人間はできないのかな。


287 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/12 01:59
水飴に頭のテッペンまで漬かっていれば、良い考えも浮かぶんじゃないかな?

288 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/14 19:56
死ねないより自分が死のうと思わない限り生き続けるのほうがいいです

289 :山崎 渉:03/08/15 21:35
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

290 :山崎 渉:03/08/15 23:23
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

291 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/09 01:25
>284
君が上げた逆順で正解。小座から大乗、密教、禅が分かれた。教典はアゴン経がふるい。
誰でも因果地平を見渡せる訳でないので神や仏を取り込んで他力化・軟弱化(末法化)していってるのさ。

死ぬのが道理ならそれを受け入れるべしだ。

292 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/15 09:02
「生きていること」「自我」「死」の定義によって不老不死の意味が
大きく変わりそうな気がする。
本人が死んだ後も培養され分裂をはてしなく続けるがん細胞とか、
「書物」として自我の痕跡が残ることとか、解釈次第になるのでは・・・

293 :名無し物書き@推敲中?:04/02/03 10:38
fgr

294 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/29 01:06
不死、というと俺はまずガリバー旅行記を思い出す訳だが。
>282の話が元ネタだったのかな?

295 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/06/15 09:56
あげ


296 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/27 08:22:47
>>1
なんたら博士のたった一つの嘘、がつまらなかったんで、
ハルペリンは敬遠させていただいております。
とりあえずグレッグイーガンの短編集でも読んでみればいいんじゃないでしょうか。
そういや、ターミナルエクスペリメントでも不死人が出てきてた・・・

297 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/15 23:30:25
仮にあなたが実は突然変異体として不死であったとする。

そこで問題はあなたの姿は? という点。
人間は未熟状態で生まれ、成長して成人する。成長は老化の一形態と考えられるので成長はしないだろう。
したがってあなたは成人した状態で生まれる。

次にあなたは何を目的として存在するか? 通常の人間は生物として、子孫をなしてそれを拡散することを目的とする。
『産めよ、増えよ、地に満てよ』だ。あなたは不死であり、自身が滅びる可能性が低いことから性欲は低いと考えられる。
むしろ子孫も不死であるなら、あなたにとって子孫はライバルでしかなく、存在自体が危険なものだ。
人間に性欲があるのは、性交が子孫を生む行為であるからだ。ゆえに快楽を伴うのだ。
よってあなたには性欲自体がないかもしれない。


298 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/16 02:27:34
じゃあ後天的に不死になれば良いってことだね(^^)

299 :名無しは無慈悲な夜の女王 :04/12/16 22:08:50
アメーバーとかの単細胞不死生命ならそんな小難しいこと考えないのでは?

300 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/17 02:39:57
アタィこそが 300へとー

301 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/17 12:13:54
>>264
ブラッドミュージックもいいけど、ゲイトウェイみたいな方がすっきりしていいかな。

302 :297:04/12/17 16:21:07
>>298
後天的に不死になったとしたら、その段階で自身の嗜好が変転する可能性は高い。
まさしく『人が変わった』ように。性欲どころか生殖能力自体がなくなるかもしれないし。
生命の系統が長々と続く自転車操業なのだから(自分が死ぬ前に子を成す)、それから解放されたら最も大切な『自己』を保存するのが究極の目的になるだろう。
したがって、自分マンセーな行為を行うことが(我々の)性交並の快楽に結びつき、性交は(我々が)自分の手を切り落とすような嫌悪とショックな行為になるかもしれない。

>>299
小難しく考えず、本能のままに活動するだろうから、何の葛藤もなく自己保存まっしぐらだろう。

303 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/17 16:40:33
動物ならそうかも知れんが、人間はそう単純なもんじゃないだろ。

304 :297:04/12/17 17:59:45
う〜ん、自分も人間だから『人間は違う』とは考えたいが、ホントに人間が違うかどうかは疑問。
人間は理詰めだけで動くわけでもないし、本能だけで動くわけでもない(ようだ)。
しかし、ホントは(我々が動植物と呼ぶ)他の生物と同様に本能で動いているのではないかと思う。
動物だって何かのシチュエーションを与えれば、機械のようにいつもおんなじ動きをするわけではなし。
絶対的に人間は動植物と違う、というのは人間的観点における身贔屓ではないかと思える。
人間の文明の産物が、ビーバーのダムや蟻塚と違うとはいいきれない。

>>303
動物が複雑な思いを抱いていないという保障はない。
あくまでも人間的観点では彼らの思いを理解できないだけだし。
他の生物が『無神経で不躾なヒトザル』を、哀れみの目で見ているかもしれない。
全ては相対的なもんだし。

自分がこんなたわけた書き込みをしているのも、『産めよ、増えよ、地に満てよ』の思索版であるわけだが。

305 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/17 19:52:21
不老不死になったからといって、生物的に正しいあり方の鋳型にはま
る根拠が弱いな。>302

不老不死を、細胞の入れ替わりもない、と考えてみたらどうだろう。
磨り減ってその分増量ということもない。
減りっぱなしじゃ、永遠の中では必滅。

となると、磨り減らないことが条件となるな。


306 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/17 22:45:36
「文化的にこう転ぶ」とかいったものは非常に予測が難しいと思うが

307 :ぬるぽ:04/12/19 18:43:13
age

308 :ガッ:04/12/19 23:03:05
sage

309 :297:04/12/20 21:04:30
>>305
おそらく、そういう生物は我々が認識できる範囲の生物ではないかもしれない。
例えば鉱物系とか。惑星自体が生物というのも近いか。
磨り減らないというのは、エントロピーの法則に真っ向から立ち向かうことになるから、かなり困難だ。
不死もその領域の事象だが、不老に基づく不死ならばまだしも考慮の範疇と思料する。


310 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/12 18:11:34
性欲等は普通で受精率が著しく低いという戦略もアリかも。


311 :名無しは無慈悲な夜の女王 :05/02/12 23:44:37
反物質ぶつけたらどうなるんだろ?

312 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/13(月) 01:48:46
ジェイムスン教授みたいなのはなしか?

313 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/22(水) 21:11:39
必読『空想不死術入門』渡辺晋age

314 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/22(水) 23:13:26
馬鹿なお前らに、俺がマルキストだった中学生の頃に発見した人類の理想を教えてやろう。
ちなみに今はアナルコキャピタリストだ、ぬはは。

ひと〜つ、国家権力の止揚、廃絶
ひと〜つ、「労働」の廃止、禁止、遊戯共同体の確立
ひと〜つ、不老不死の獲得

以上だ。われながら賢しらで嫌な中学生だったなあ。
これにむかって人類は精進するように。わかったな。さらばじゃ。

315 :吾輩は名無しである:2005/07/14(木) 15:27:11
0

316 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/18(月) 18:53:02
絶対にボケない、どんな病気・怪我であろうと絶対に完治する、20代前半の肉体を維持できる
という都合のいい不老不死になれても人という物理的な存在である以上
”脳みそ(記憶のデータバンク)の容量”という逃れられないハードルがある
生の脳みそは1億年分の記憶を保存する事はできない
そうなると例え絶対にボケない体でも、
2億年生きてる奴は新しい事を記憶できないボケ老人同様になってしまう(日常生活に支障はないだろうけど)

データバンクを増設すればこの問題は解決できそうだけどソレにも
”宇宙全体の物資の限界”という問題がある
データバンクを増設しまくって1兆年でも1000兆年でも持つようにしても
データバンクを作る物資が尽きてしまえば、それ以降はやっぱり新しい事を記憶できないボケ老人同様になってしまう
不老不死が何人もいればその分早く物資の限界が来るし

例え宇宙の資源が無限としても今度は”宇宙そのものの寿命”がある
宇宙が死んでしまえばソレで終わり

不老不死の実現に必要なのは
”宇宙の資源は無限にある”事と”宇宙は永久に続く”事の証明
ボケ老人になっても生きていたいってんなら”宇宙の資源は無限にある”が否定されてもいいけど

317 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/18(月) 19:01:09
はいはいわろすわろす

318 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2005/07/18(月) 21:23:21
単細胞生物ならそんな事何の問題にもならねーよw

319 :297:2005/07/19(火) 02:24:58
>>316
人間(というか生物)は“忘れる”という都合のいい能力を生来持っていますが?
たとえついさっきのことでもうっかり忘れてしまう事実がある以上、記憶と忘却に関する事項は寿命と関わりがないだろう。

320 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/19(火) 20:28:33
記憶は生きるうえでどうしても必要なものじゃないことは言ってるけど
(日常生活に支障はないだろうけど)って
確かに”生きるうえで必要最低限のデータ”だけ残っていればそれ以外の記憶はいらない
でも、不老不死になると”生きるうえで必要最低限のデータ”もどんどん増えていくぞ
それ以外の記憶を片っ端から消していっても必ず限界が来る
脊髄反射で生きてるってんならはなしは別だけど
記憶を無視して不老不死になった場合
その先にあるのは、今日明日の事が覚えられないか、過去を忘れてしまうかの二択になる
まあ、この問題に直面するのは不老不死が実現して何億年もたった後だろうけど

うれしい事、楽しい事、家族の事すら忘れた人生を送るか
今日あった事を覚えることができない人生を送るか
オレはどっちもやだな。

321 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/19(火) 21:57:54
>>320
”生きるうえで必要最低限のデータ”が増える理由が理解不能。
時代や環境、状況によって必要最低限のデータが『変化』することはあるだろうが増加はしないわな。

322 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/20(水) 00:35:58
ハイランダーの俺がきましたよ!

323 :316=320:2005/07/21(木) 19:18:47
>”生きるうえで必要最低限のデータ”が増える理由

ようするに毒キノコの種類とか
食料調達に関したものは生きる上で必須
で、食料=動植物が進化するから毒をもった奴が新しく出てきたら
ソレを覚える必要がある

新しく覚える=データが増える

324 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/21(木) 19:50:21
ちょっと苦しいね(^ω^;)

325 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2005/07/21(木) 21:50:18
不死なのに毒で死んでしまうのかw

326 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/21(木) 23:45:46
      _,,,......,,__
  /_~ ,,...:::_::;; ~"'ヽ
 (,, '"ヾヽ  i|i //^''ヽ,,)
   ^ :'⌒i    i⌒"
      | ( ゚Д゚)  < 呼びましたか?
      |(ノ  |)  
      |    |   
      ヽ _ノ
       U"U

327 :297:2005/07/22(金) 04:17:21
>>323
食料調達の関係で、その“時代”における常識的な調達方法を学ばなくてはならない、
とするあなたの意見は理解できますよ。
ただ、そうなると過去の調達方法は忘れていいんじゃないですか?
新たな何かが増える=過去の何かが滅びる、ですからね。

328 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/22(金) 11:28:25
もっと根元的な、呼吸の仕方とか汗のかきかたを忘れたら困るってなら話はわかるが…
そういうものが「増える」とは思えないし

ものごと、忘れないように忘れないように気を付けてても忘れることはあるし、逆も然りだなんだから
毒キノコなんて優先順位が低い順に勝手に脳が取捨選択して忘れていくと思われ

329 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/22(金) 11:31:29
つーか316は脳の容量がマックスになったらどうなると思ってたんだ(笑
あべし?

330 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/22(金) 11:56:34
316は厨房だな

331 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/22(金) 14:43:01
記憶を完全に保持できないなら、
世代交代して死んでいくのとたいして変わらんような・・・


332 :297:2005/07/22(金) 18:42:48
>>331
ここしばらくの話題は「不死」に意味があるか否かと言う問題ではないですからね。
ただ、ひとついえるのは「不死者」ははっきり言って害悪以上のなにものでもないでしょうね。
「不死者」が属する種にとっては一定の意味はあるでしょうが(思い出せる範囲での過去の記憶の提供とか)、
その種が滅んだとしたら後継種にとってどれくらい意義がある存在なのやら?
何かのエキスパートならその分野に限定して存在意義を見出せるかもしれませんが、その分野自体がなくなるかもしれませんからね。

333 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/22(金) 23:52:03
アタイこそが 333へとー

334 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/24(日) 12:02:36
千年以上生きつづけてる木は不死者?意識や記憶が無いから者ではないか

335 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/25(月) 11:14:46
>>334
無いと思い込んでるのは人間のみ。
確認されていないだけで、無いと判断するのは早計ですぞ、閣下(誰?
花だかなんだかに音楽を聴く能力があるとかいう話があるのだから、気にあっても不思議でないとは思う。

336 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/25(月) 13:06:30
>297はなんか変だ。

・成長は老化の一形態
これは「不老不死」と普通言った場合のイメージからはかけ離れている。
不老の拡大解釈ではないか?
胎児のまま成長しないならまだ意味はとおりそうだが、受精卵が分裂をはじめるのも成長=老化?
などと言い出すとキリがない。

・人間に性欲があるのは〜よって〜
原因と結果の取り違え。性欲があったから繁殖に有利だったんであって、繁殖に有利になるように
性欲を持ったわけではない。(いやまあ、ID信奉者なら何も言わないが)
従って、突然変異で不老不死として生まれた私に、性欲がないとは限らない。
少なくとも性欲と不死にはこの時点では関連性が無い。

・ただ、ひとついえるのは「不死者」ははっきり言って害悪以上のなにものでもないでしょうね。
何にとって害悪なのか。種ではないようなので本人にとってか。すること無いなら趣味を持てば……
僕等はみんな生きている。意義がなくったって凄いんだ。

で、不死者も何故か淘汰を受けるとして、一定の割合で突然変異の不死者を生み出し、幸いにして
環境リソース使い果たして全滅オチに至らなかった種族がいるとする。そいつらはいずれ不死者に
よる文明を築くかもしれない。それはちょっと見てみたい。

337 :297:2005/07/25(月) 13:48:39
>>336
最初のは話しを始める上でのフリだしw
あなたの言うとおりキリがないから前提条件を出しただけ。
そもそも不老不死は現時点ではありえない話なのだしね。
お気に召さないようならあなたが前提を立てて話を始めてくださいな。

二つ目は、性欲はなぜ存在するかと言う問題ですな。
私は、生殖行為の快楽は遺伝子継承者を作り出す行為であるからだと思う。
さらに生命体は長寿命に近づけば近づくほど遺伝子継承者を作り出す数と意欲に劣ると思われる。
だから無限寿命であるならその欲は無かろう、と思ったわけだ。
性欲とは単に“気持ちいい”行為というだけではない。遺伝子継承者を作る行為だから気持ちよく感じるのだしね。
それが最終的に自分の首を絞めるとしたら、ホントに気持ちよく感じるだろか?

三つ目の害悪は周囲にとって。
簡単に言えば、100人乗れる船に無限寿命者が一人紛れ込んでいた場合、
その時代の“現代人”がひとり降りなくてはならなくなる(冷たい方程式だね)。
惑星級の船だとキャパシティーが多すぎるので問題がほとんどなくなるけどね。
これは単純例として出しただけ。

338 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/25(月) 14:07:32
人間の性欲ってそんな簡単なもんなのか?
子供作る気なんて全くない小学生だって性欲あるぞ。

339 :297:2005/07/25(月) 14:56:15
>>338
そりゃ子供でもあるでしょうね。“ありえない”なんて言ってませんよ。

たぶんあなたは「長寿命」を「高齢者」と誤解されたようですね。
文章推敲が足らなかったようで、すいません。
私が書いているのは、寿命の長い種のことをさしています。
寿命が1年程度の生物と、100年程度生きる生物とは生涯に残す遺伝子継承者数は大幅に違いますから。
虫は1回で数百匹子供を成しますが、人間生涯で数人、城戸光政でも100人ですしw

あと、私は生物全般における“性欲”とは簡単なものだと考えていますよ。
人間はいろいろ言い訳を作り出しますが、理屈付けて納得したいだけなんですよ。

340 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/25(月) 16:16:49
また>>297か・・・。

341 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/25(月) 17:01:04
>336
別にお気に召す、召さないでなくて単なる違和感の表明なのだがw
「問題はあなたの姿は〜」と始まって、推論の結果が「前提条件」って、えー?
ひねりたいということはわかるのだが、「ひねりがうまくない。ならばそこはひねるな」と思う。

二つ目は、「何故存在するかという問題設定」が間違っているという指摘なんであるよ。
「たまたま性欲を持った種族が何故繁栄するか」とか「性欲とは何か」なら議論のしようはある。
297は遺伝とかを誤解しているように思う。そうでなければ創造論者であるとカミングアウトしたほうが〜
「そう思った」のは判った。が、こっちのいっていることを理解してもらってるとは思えないなぁ。

>性欲とは単に“気持ちいい”行為というだけではない。遺伝子継承者を作る行為だから気持ちよく感じるのだしね。
これは主観であり、なおかつあまり同意してもらえなさそうですよ。
生命体のオスとして言える事なんですが、継承者作りを意図しない性行為(準ずる行為でもいいよ)
も十分気持ちいいです。あと「できちゃった」といわれてブルーになる人間のオスが反例として確認されてます。
それはさておき。

>「不死者」が属する種にとっては一定の意味はあるでしょうが(思い出せる範囲での過去の記憶の提供とか)
>三つ目の害悪は周囲にとって。
もうわけがわかりません。単純な例もいいですが、例を出すなら理解を助けるものにしてください。

338も私も性欲は結構簡単なものだと考えているようです。
297のほうが子孫を残すためとか理屈をつけているように思いますよ。


342 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2005/07/26(火) 09:55:32
不死生命体に寄生する生命って面白そう・・・

343 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/26(火) 10:49:38
水虫。

344 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/28(木) 10:47:37
ザンボット新作観たい・・・

345 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/28(木) 19:27:14
悪魔に出会ったとき望むのは、不老不死だけではダメで、不老不死不侵(最後のは「いかなる
他生物にも寄生されない」)とか言わなきゃいけなくなりそう。で、その願いを言ったとたんに
腸内フローラが全滅で、便秘/下痢/オナラ臭いなんかが押し寄せてきそう。

346 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/11(木) 02:03:09
腸内細菌は寄生とは違うような?

まあでも、不病も入れんと駄目ですな。
便秘/下痢状態でまともに動けんってオチも意味がない

347 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/04(日) 11:38:17
o

348 :イラストに騙された名無しさん:2005/09/24(土) 12:22:07
バラバラ

349 :無名草子さん:2005/10/14(金) 11:30:21
t

350 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/14(金) 19:55:58
なぜかホタテマンをおもいだした

351 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/23(金) 07:05:12
今の肉体と維持し続けるより、全身サイボーグ化する方が早く実現しそうじゃないか?
手とか腕は既に実現しつつあるし、目だって確かある程度実現したはずだ。
臓器も全身をサイボーグ化するのを前提にすりゃどうにかなるだろ。

脳味噌はどうにもならなそうだな。
頭蓋骨を金属に替えることである程度の衝撃に耐えられるようにはできるだろうけど

352 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/23(金) 07:05:42
あぁ、眠くて文章滅茶苦茶だ・・・

353 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/23(金) 08:25:25
脳はシェルターにでも保管して、身体は無線で動かすスレイブユニットにすればいいじゃない

354 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/23(金) 11:33:45
脳にも寿命はあるんジャマイカ

355 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/23(金) 11:54:25
あるにはあるが…適宜クローン胚から神経細胞移植すれば大丈夫だろ

356 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/23(金) 15:48:33
脳<電子化すればいいんじゃまいか?
パターン化して焼けばー
ってそういうネタは既にけっこう見てる気がシテルケド

357 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/23(金) 17:02:22
そんな軽く言える様な技術じゃないだろw

358 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/23(金) 19:53:11
意識の連続性を保つためにも、一応生身の脳を存続させる形でして欲しいなぁ…
せめて少しずつナノマシンに置換するくらいで…。

359 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/23(金) 20:19:14
意識の連続化を保つには、いきなり電子化とかはできないよね。
いきなりやったら、自分の記憶や性格をもった別人がもう一人できるだけかも。
やはり、連続性を保つためにも少しずつ置き換えていく方法がいいね。

つーか、不死の一番のポイントは、意識の連続性だろ。

360 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/23(金) 23:09:07
同じ記憶をもった人間が同じ性格とは限らないんじゃね?

361 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/25(日) 05:42:30
人間だって常に代わっていくものだから、その連続性を定義づけするのは困難だろうな。
電子脳化して性格が変わったのと、事故や事件にかかわって性格が変わったのを“違う”と言い切るのは難しい。

362 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/25(日) 08:01:13
電子脳化する過程が重要なんだろ。
記憶を電脳にコピーする場合、元の脳に宿っていた意識はどうなるか、という問題。

元の脳を徐々に入れ替わる場合は
媒体が変わるだけで意識は一つの物と言えるが、
コピーした後生身を廃棄だと、どう見ても生身の方は「死亡」したと考える方が自然だろ?
死をカイするための不死ではそれじゃ意味がないわけで。


363 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/25(日) 21:13:17
定義付けするなら“意識”は忘れなきゃだめ。科学的に定義された現象じゃないし、
体内におけるなんらかの酸‐塩基反応や酵素反応の集大成でしかないかもしれない。

事故で腕や足を失って性格が変わった場合、
たぶん一般的には事故のために性格が変わったと受け取られるだろうけど、
現実には大量の体細胞を失ったことによる物理的現象で性格が変わるのかもしれない。

この説が事実だとしたら、電子化や義体化という行為は同じ記憶を有する別の存在を生むだけなのかもしれない。

364 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/30(金) 01:44:39
917 名前:名無し物書き@推敲中?[sage] 投稿日:2005/12/30(金) 01:40:22
不老不死ってべつにすごくもなんともないぞ。不老不死になったらなにが出来る?
別に頭が良くなる訳じゃない。力が強くなる訳じゃない。
不老不死じゃ東大には入れない。町内会の征服すら不可能。

365 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/01(日) 23:18:57
>>364
東大に入ってもしょうがないだろうケド、
不老不死は錬金術師などの夢、つまり絶対の最高状態の達成であるわけだし、
100年程度では得られない知識の集積ができると思われる。
もちろん、脳の劣化(記憶力の維持が必要)を防がなくてはならないが

366 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/04(水) 01:46:48
>>364
> 不老不死になったらなにが出来る?

とりあえず長寿世界一でギネスブックに載れるんじゃないか

367 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/04(水) 23:07:53
東大に行くなんてのは所詮、有限の寿命の範囲内で有利に生活するための手段でしかないだろう。
不老不死になるってことは、目的を達成するための時間的制限が事実上撤廃されることだから、
やりようによっては大抵の目的を達成できるんじゃないだろうか。

……200年かかって町内会征服するのにどれだけ意味があるかわからんが。


368 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/04(水) 23:54:39
子供が作れる状態ならば、1000年もあればすごい子孫を増やせそうだ。
町内会ぐらい楽勝かもなあ

369 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/05(木) 20:48:37
才能がある人間にとって不老不死はすごい役立つけど
才能がない人間にとって不老不死は拷問でしかない

370 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/05(木) 23:21:03
才能なんて曖昧なもんは無限の時間を経験や知識の蓄積に充てることでどうにかなんだろ。
でも知的障害みたいなもんはどうしようもないな。
医療の発達を首を長くして待つしかない。

371 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/06(金) 06:10:18
脳の容量が足りないならデータバンクと直結するという手もあるしな…
それなら何も不死にする必要はないが

372 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/06(金) 11:00:31
世界の知的レベルが止まっているならいいけどどんどん新しい知識が生まれていく
個人で学習するスピードはそれ以下だから永遠に学習し続けてもきりがない

373 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/06(金) 12:41:24
>>372
お前の学習スピードは止まってるんだろうが、
他の人間は違うんだぞ。

374 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/06(金) 13:10:49
まあ、そう煽らんでも。
372は多分やってない宿題の山が目の前にあるんだろう。
そんなときにはそんな考えが浮かんでくるものだ。

全ての分野で先端を行こうと思うと、それは不死でも無理だろうが
広く浅くをスケールアップしてくのなら、不可能ではない。

ところで科学的不死かオカルト的不死かで不老不死生活はちがってくると思うのだが。

375 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/07(土) 00:13:30
>>372
いや、現存する全ての知識を導入しようというんじゃなくてさ。
錬金術とか魔術とかなら、
神レベルまでの知識とかは短い時間じゃ不可能だから不死ならって考えが生まれる。

>>372の言いたいのは現存する書物を読むことは不可能ってことだろ。
知識ってのはそういうもんでもないんだよ。

>>374
オカルトでも科学でもそんなに変わるかな?
よく進んだ科学は魔術と見分けがつかないとかいう格言の当てはまる例?
ゾンビ的存在じゃ意味ねえか

376 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/07(土) 08:04:49
脳みそにも容量の限界はある。あと膨大な知識を手に入れると検索が出来なくなる
どっかで見たんだけど思い出せないの「どっか」が500年分だったら思い出せたとしても
脳内データベースから検索するのに3日ほどかかるとかありえる



377 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/08(日) 13:52:18
じゃあ、頭部を2つにしてデュアル頭脳にして検索率を上げるとかだな。
惑星規模の脳みそって、そんな作品なかったっけ?

378 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/08(日) 14:46:19
単に記憶領域としてならハードディスクてか機械の方が有利。
脳が有利なのは発想の飛躍にこそある。非最適化状態の大脳シナプスのこと。
生まれ付いて持っている脳が優秀なのだとしたら補助脳をつけるのが有利と思われ。
自分の頭の働きがいまいちだとしたら、補助脳は有機脳を使うといいかもしんない。

379 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/27(金) 17:19:53
>375
いや、その法則の当てはまる例じゃなくて、不死であることを隠す必要があるか否かの線引きとして。

380 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/04(土) 21:20:56
まず意識の連続の仕組みがわからんとな。

381 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/05(日) 01:04:23
連続する必要はないだろ。
寝るたびに途切れてる。

382 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/26(日) 11:28:52
不老不死技術が確立されたら、それは種としての絶滅を意味するかもしれん。
もしくは種としてのガン細胞化だな。

まぁ、しかし、ロックみたいに一人だけ不老不死になったとしても、
周りがどんどん進化して取り残されるのもイヤだな。

不老不死は悲劇で限りある命こそ美しい、って理屈が定番だが、
明智抄の漫画で、不老の青年が、孫や玄孫と普通に交流してるのが笑えた。
茶の間で世間話しながら、
「あなたが人間と聞いてたまげましたよ。てっきり化け物のたぐいと思ってましたからね。
あなた私のひいじいさんなのに、孫にしか見えないじゃないですか。
とても明治の生まれとは思えませんよ。」
とか言われてた。

383 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/26(日) 22:17:19
別にホモサピエンスに思い入れがあるワケじゃないから無問題だろ。

384 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/28(火) 00:04:19
まあ人類がいつまでお猿さんごっこをしていられるかだな。
未来から見れば、ソフトウェア化してネットワークコンピュータ上で生きる電子情報人間とか、
身体を機械化した機械人間だとか、
遺伝子改変したコーディネイターとか、
そんな連中が、現代のままのナチュラルな人間をサル扱いしているかもしれん。


385 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/28(火) 07:09:24
不老不死は悲劇的っていうのは生が苦しみであるっていう考え方だからじゃない?
中国なんかは不老不死の仙人は悠々自適に暮らしているよ。

386 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/28(火) 07:34:58
>>385
じゃあ訊いてみたいから仙人連れてきてくれ。

387 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/28(火) 13:17:49
どうせ不死なら、生身よりサイボーグになりたいなぁ。

388 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/28(火) 14:42:01
どこをサイボーグ化するかが問題だ。

389 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/28(火) 15:11:37
部分だけサイボーグになってもつらいだけじゃね?
頭だけとか腕だけとか足だけとか
他の生身の部分に負担が大きそう。

390 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/28(火) 19:00:59
近視で肩こりと頭重がひどいからまず視覚からだな。
ついでに後頭部にもサイバー目玉を追加して安全運転を心がけたい。

391 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/28(火) 19:09:29
全身サイボーグの前提に脳個体での生存環境を構築できる技術が必要だな。
培養槽の中でコポコポ…、が達成できなきゃ維持できないだろう。
ただ最近義体という名が知られてきた全身サイボーグだが、あまり運動性をあげると脳が潰れてしまわないか? 液体に浮かんでいるとしても。

392 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/14(金) 02:10:41
脳なんて別の場所に置いておけばいいじゃない……
そうでなかったら、脳を一部分ずつ機械に置き換えて、少しずつ完全なロボットになるとか。

393 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/14(金) 07:48:14
まぁ、一般人としては遠隔でかまわないとは思うが、漫画的に殴り合うにはタイムラグがきついな

394 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/16(日) 17:20:00
タイムラグっつったって、ナマの神経だと感覚が脳に届くまで
0.1秒かかるとかいうし。
遠隔でもむしろ電気とかレーザーとかで通信した方が機敏にならんかのう。

395 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/16(火) 10:40:37
正直、200年くらいは、やっぱり生きたいよね。
年齢は34歳くらいで固定してさ。

で、社会貢献の度合いで200年プラスの寿命が与えられたりして。

396 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/25(木) 01:58:55
もうゾンビみたいなので良いよ
意識無いけど生きてる事には違いないはず

397 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/26(金) 10:08:59
それなら精子バンクに登録しておけばちゃんと冷凍保存しておいてくれるぜHAHAHAHAHAHA!!!

398 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/26(金) 13:25:26
>>396 「生きている」=不死 は違うんじゃね?
「死なない」とか「死ねない」とかだよね。不老不死ならありがたいかもしらんが

399 :通りすがり:2006/07/03(月) 23:15:05
人間誰でも自分は死なないと思うものだが・・・そうはならないよな・・・
まあ、俺は家族より先に死ねたら、それでいい。

400 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/04(日) 23:13:18
確か昔のSFで人の脳(勿論優秀な人)を集めたコンピュ−タ施設の悲劇を描いたものがあったな。
最初は有機体のヒトデみたいな外部インタ−フェイス作って外部の人間に連絡とって・・・・・・
最後は死が安らぎを・・・ってな感じだったと思う。

401 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/17(土) 03:15:03
>>400
何て作品?

402 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/17(土) 13:40:38
谷甲州にそんなのあったなあ。
タナトス戦闘団、ダンテ隊長。
ああ 本の題名が出てこない。

403 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/25(日) 19:22:47
不死なんか嫌、絶対途中で飽きる。

404 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/16(金) 23:54:04
>>400のスレを読んでてふと「ドウエル教授の首」を思い出したんだけど。
体を機械化していってロボットみたいになるのはイヤだな。
機械化した脳に致命的なトラブルが起きて修復不能になりそう。
脳を何処かにおいておくとしても、管理ミスで脳が死滅なんてことも
ありそう。

生身の体のままでいいや・・・。
あと、死ねるほうがいいな。百年も二百年も生き続けていく自信がない。
たぶん飽きて死ぬ方法を探しそうだ。

405 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/17(土) 00:51:55
不死って死なないだけでケガもするし病気もするし老化もするの?

不死で年とると飽きるとか言うけど…
加齢による身体の不自由や感染症にかかりやすくなって
抵抗力も落ちるからなかなか治らないし辛いんじゃない?
んで死にたいと思ってリスカしても
血がどんどん出てって意識なくしても死なない
まかり間違って事故にあって普通なら死ぬような怪我をしても死なない

たまに猟期殺人犯に目をつけられて
爪を剥がされたり関節を逆に折られたり
少しずつ皮膚を剥がされたり髪の毛を一本ずつ抜かれていったり
腕の肉だけ切り取られて腕の骨の先に手首だけくっついてたり
太腿をハンマーでぺちゃんこになるまで叩かれたり
歯を一本おきに互い違いにへし折られたり目蓋だけ切り取られてみたり
口と鼻の穴を接着剤で閉じられて窒息してみたり
耳かきで目玉ををかきまわされたり
へその穴から切り裂かれて大腸引きずってみたり
頸動脈にそって切開されて喉仏をつぶされたり
その切り口から手を突っ込んで奥歯ガタガタ言わされたり
しても死ななくて猟期殺人犯に多大なトラウマをあたえるなんて酷いやつだな不死人は!

117 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)