5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★☆★☆★歴史改変SF★☆★☆★

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/19 19:52
を語るスレ

2 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/19 19:57
http://www.love-beam.com/i/index.cgi?id=dWNtyhhwxW

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/19 20:19
 1が例を挙げるなり、話題振るなりしないと
レスつかないよ。
いきなり広告っぽいの貼られてるし…

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/19 21:08
歴史(の勉強は)タイヘーンS(セーラー)F(服女子高生)

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/24 11:07
そうだなあ、「ジパング」とか。

6 : ◆gacHaPIROo :02/11/24 11:30
流行ってるらしいねー、
でも、日本人が考える
「歴史改変」とはちょこっと趣きがちがうんだけどね。
バロック調の世界観を用いるスチームSFとかガジェットとかいうのも一部入ってるって言う噂。

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/24 11:34
戦国自衛隊とか?

8 : ◆gacHaPIROo :02/11/24 11:37
『クリプトノミコン』も実は歴史改変もの。

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/24 11:56
ディファレンスエンジンはどうだ?

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/24 23:33
『太陽の王と月の妖獣』
どこまでが実在の人物?
王弟の愛人の「ロレーヌの騎士」ってギーズ侯爵シュヴァリエ・ド・ロレーヌ?

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/24 23:35
『錬金術師の魔砲』
困惑…… ニュートンの時代に核兵器があったら、って感じ?

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/25 03:43
本屋で、立ち読みした「開国ニッポン」は、歴史改変物だが、SFでは、なかったなぁ・・・・

古いゲームだけど、「電忍アレスタ」は、歴史改変SFじゃ、無いか?
でも、知らない人間のほうが、多いよなぁ・・・・

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/25 04:03
山形浩生

 リンクを張らせろとかいうしゃらくせぇメールはよこすなバカ野郎! ケチなんかつけねーから、
どこへでも黙ってさっさと張れ! そういうメールをよこしやがったら、断るからな。いちいち相手
の身元を確認していいの悪いの判断するほど暇じゃねーんだ! そんなけちくさい真似するくら
いなら、最初っから無料でこんなもん公開したりしねーぞ! 世間様におめもじさせられねぇと
思ったら、その時点で引っ込めるわい。

 黙って張る分にはなんの文句もつけない。絶賛リンクも結構、「こんなバカがいる」的罵倒嘲笑
リンクも大いに結構。煮るなり焼くなり好きにしやがれ。ファンメールもかねた事後報告もオッケー。
あとおひねりでもくれるってんなら、もらってやるからありがたく思え。いいの悪いの返事も書いて愛
想の一つも振りまこうってなもんだ。

でも、そうでなきゃそんなメール受け取って、読んで、おまけに返事書くだけのコストを、なんでこ
のオレが負担してやんなきゃならんのだ。しかもそういうメールに限って、クソていねいでまわりっくどくて
あいさつと社交辞令ばっかで、いつまでたっても用件がはじまんないで、長ったらしくて官僚的で、
他人に配慮してるようなツラして実は自分のケツをカバーすることしか考えてねーのが見え見え。

 どうしても許可がないとリンク張りがリスキーだと思うんなら、明示的に許可がないと法的にリンク
が困難とかいうんなら、そんなとこはリンクしていただかないで結構。黙ってリンクしていいという文章
を読んで、それを理解する能力がないやつ(個人法人を問わず)なんか相手にしてられっか!

 丸ごとコピーしたいときも、文章自体を変えないで(変える場合にも変えたところを明示すれば
オッケー)、もとのURLと版権と、転載自由だってのさえ明記すればなーんも文句はつけないので、
これも黙ってやってくれ。

 でも山形が死んだらどうなるんだ、という心配性の人のために、遺言もつくっといてやろう。いたれ
りつくせり。親切だろう。どうだ、これでもまだ文句あるか。じゃあな。


14 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/25 04:07
「戦争の法」は? ....好きなんだけど。

「RINGofRED」 ゲーム。

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/25 04:11
「五分後の世界」
IIIはアフガン絡めてやってもらいたい

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/25 15:15
どらえモン

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/25 21:49
SFは時がたてば歴史改変小説になってしまうという罠

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/25 22:09
歴史改竄小説

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/25 23:50
1982年12月6日午後2時17分、関東地区に 新型爆弾が使用され、
3度目の世界大戦が勃発した。


というモノローグを思わず思い出してしまった。
まあこれは連載開始時な訳だが。

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/26 01:08
ジョンバール分岐点捏造

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/26 12:03
なぜ『パヴァーヌ』が出んのだ、ゴルァ!!

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/26 17:11
>>21
それより「高い城の男」だろ。
「イナゴ身重く横たわる」を読んでみたい(w

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/26 18:26
「ファーザーランド」や「SS−GB」が結構好きなんだが、ここでは含まれないのかな?

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/26 22:49
シルヴァーバーグの「永遠のローマ」シリーズを読んでみたい。

25 : ◆gacHaPIROo :02/11/27 23:07
歴史を『改変』するSFなら、
タイムスケープ、夏への扉かなー。

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/27 23:09
>>23
一回読んでみたいのだが、どうすれば読めるだろう?

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/28 16:27
>25
「夏への扉」は既に>>17の意味でも歴史改変小説になってしまってるね。

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/28 19:18
ムアコックのA Nomad Of The TimeStream3部作


29 : ◆gacHaPIROo :02/11/28 20:56
>>27
大戦直後だったっけ?
すごいもんだ。
それだけで歴史だし。

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/29 02:20
「闇よ、落ちるなかれ」が好きだ。タイムパラドックスなぞ、全く気にせず
どんどん現代文明を持ち込んでく主人公。あれだけノーテンキな歴史改変ものも珍しい。

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/29 18:25
>>26
「ファーザーランド」はブクオフで結構見かける。でかい本屋ならまだ新刊があるかも。
「SS−GB]は久しく見ないなあ。

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/29 19:02
http://alink3.uic.to/user/ranran2.html

33 :27:02/11/30 13:14
>29
「夏への扉」は’50年代だったと思う。
それで作中の現在が1970年くらいで、
主人公が行く未来が2000年。
でも、今になってもまだ映画館で「ヌル」する技術は出来てない。

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/12 19:26
誰か「合衆国復活の日」を読んだ人いない?

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/12 22:40
合衆国復活の日読みました。なかなか面白かったが、たった一人の軍人のお陰で
ああなるというのは緒とおかしい。大統領の権限はどうなってるんだ。
ついでにイギリス軍は一体何をする予定だったのか最後まで謎。(未読の人ごめんなさい)


36 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/12 22:49
恩田陸の「ねじの回転」、おもしろかったよ。


37 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/13 09:33
>>35
「たったひとりの軍人のおかげでああなる」というのは
核戦争のことか、その後の世界のことか。

38 :山崎渉:03/01/12 04:14
(^^)

39 :山崎渉:03/01/23 03:49
(^^)

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/25 22:07
ちょっと古いが「モンゴルの残光」がある。われわれの歴史は改変の結果
生まれてたという結末も良かった。

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/25 22:30
>>35
アメリカから核兵器を奪取し、もう一度No.1に返り咲こうとしてたのでは?
で、牙を抜かれたアメリカは大英帝国の保護国になる。

42 :とてた:03/01/25 23:05
「猿飛佐助」(新巻義雄)
…「登場」させてもらいますた。

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/26 16:45
キャプテン・フューチャーによると、数年前にヴィクター・コルボが
月へと逃走し、ニュートン夫妻を殺害したらしいんだが・・・・

歴史が変わってしまっているのだろうか。

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/01 12:02
『錬金術師の魔砲』
俺は面白かった。
でもこれに限らず歴史改変SF一般に言えることだが、読み手のほうもある程度の歴史知識が無いと本当の面白さが分からないってのが、
このジャンルの難しいところだよな。

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/09 00:37
プロテウス・オペレーション

46 :山崎渉:03/03/13 16:25
(^^)

47 :山崎渉:03/04/17 12:22
(^^)

48 :山崎渉:03/04/20 05:49
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

49 :山崎渉:03/05/22 02:05
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

50 :山崎渉:03/05/28 16:50
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/29 06:35
age

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/01 17:07
南條則雄
恋せし淀君

山田風太郎
魔天忍法帳

時代小説家の方からSFにあぷろーちした珍しい例だとさ

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/02 01:03
恋愛含みだと結構あるよね。
ライトニングとか好きなんだけど。

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/04 19:39
地味なところで「鉄の夢」とか。
政治活動に挫折したヒトラーがアメリカに移住してSF作家になる。

55 :山崎 渉:03/07/15 11:40

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

56 :インテグラル:03/07/24 18:42
天魔の羅刹兵。
歴史の「流れ」は変わってないらしいけど。
朝鮮出兵でどう日本を負けさせ歴史の流れを変えないでいさせるのか非常に興味アリ。
もう続巻は出てるのかな?

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/24 19:26
さほど昔じゃないけど、バクスターの「軍用機」
アポロの月着陸失敗をきっかけにして、米ソ冷戦が宇宙戦争に展開する話。
最後は人類滅亡まで行き着く大風呂敷。
アメリカの狂信っぷりとロシア将校の冷静っぷりの対比が笑えますた。

バクスターはSFMの2月号に載った「月その六」とか、
宇宙開発関係の改変歴史ものをたくさんかいているみたいだ。
個人的にはジーリーシリーズよりこういうのをもっと紹介して欲しいと思う。

58 :インテグラル:03/07/25 21:59
バクスター&クラークの短編でも歴史改変ものがあったが
全然改変してないのがイタかった
おいおいビートルズが転送機で世界一周って

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/03 23:59
age

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/04 18:46
海外の小説で
「帝国主義の最盛期にモスクワからワシントンまで隕石群が降り注いで西欧文明が壊滅」
ってのがあるらしい。それ聞いたときかなり笑ったんだけど。

61 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/09 09:49
前にSFマガジンで紹介してた未訳長編「ダーウィニア」っていうのを読んでみたい。
19世紀だったか、突然ヨーロッパ全土が未開のジャングルに変貌し、世界中から帰還した
イギリス人によってロンドンだけが再建される。
で、未開の奥地を探検すると・・・という話だった。

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/09 12:31
アニメでよければ最近DVDが出た「恐竜惑星」とか。
恐竜つながりで豊田有恒「ダイノサウルス作戦」もいい感じ。

63 :山崎 渉:03/08/15 22:00
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

64 :山崎 渉:03/08/15 22:53
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/16 04:09
セイバーヘーゲン『バーサーカー皆殺し軍団』

バーサーカーが過去に遡って人類の歴史を変え滅ぼそうとする話。
タイトルがあれだからつまらなそうだけど面白いよ。
スタートレックの映画『ファーストコンタクト』の元ネタ。

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/16 08:23
>>65
これって全然アクションシーンとか無いのな。
そのへん期待していただけに何か今一つ

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/19 23:55
島田虎之介「ラストワルツ」っていうマンガの、マンガ内マンガが歴史改変物だった。
ソ連が冷戦に勝って、ガガーリンが大統領になってるという話。

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/14 08:09
スティーヴ・エリクソンの『黒い時計の旅』。

69 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/14 23:36
>>61
面白そうだね。作者の名前、教えて。

反則技かも知れないが、佐藤大輔の『征途』。

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/14 23:38
ドラキュラ紀元シリーズはどう?

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/14 23:45
でまあ漏れは今さらながらハインラインの「時の門」読んでる訳だが。


72 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/15 00:05
奥泉光『グランド・ミステリー』

73 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/15 01:45
>>69
ここを参照。SFマガジンで紹介された未訳作品のインデックス。

ttp://www.page.sannet.ne.jp/ykatsu/guide/scanner/scanner00_1.html

74 :夜帆:03/10/15 02:47
>>30
 ノーテンキ?
 あれが書かれた時代を考えてみてよ。
 イタリアの科学者が主人公で、過去に戻って暗黒時代の到来を防ごうとする……。

 そこに込められた意味に気づいてみれば?

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/15 05:51
>>74
いや、東ゴートを軸に古典世界の延命をはかろうとする努力は確かに素晴らしいし、
グランドツーリズムとかハゲドゥーチェとか野蛮ゲルマンズとか色々連想することはあるが、
タイムパラドックスがおこって俺の父さんと母さんが出会わなくなったらどうのこうの、
という観点からは確実に脳天気だと言えるぞ。

76 :69:03/10/15 08:29
>>73
ありがとう!これ、ほんと読んでみたい。

77 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/15 09:11
なんかボードゲームシュレーションをそのまま小説にしたようなもんだな

78 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/15 09:26
あっ、「ミ」がぬけた
シミュレーションな

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/15 14:27
佐藤大輔 『征途』『RSBC』等、作品群。


ミリオタなら知ってるかな?

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/15 15:41
歴史改変SFって観点から云えば、
佐藤大輔は『遙かなる星』でしょ、やっぱ。
……未完だけど。

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/15 18:18
>>80
漏れも好き。軍オタチックな場面も控えめで、一番とっつきやすいシリーズ。
滅んだアメリカの描写もいい。どうせあと1冊だろうから、早く完結してほしい。

それにしても「広げた風呂敷きを一度も畳めない」というのは、冗談抜きでプロ失格だろ。
いや、「征途」で一回か。
信長も好きだったんだけどなあ。

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/16 04:27
>>81
> それにしても「広げた風呂敷きを一度も畳めない」というのは、冗談抜きでプロ失格だろ。

それをいうと、狼男だの、ゾンビハンターだのが襲ってくるよ。

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/16 21:37
>>82
高橋留美子と共に封印されました(w

で、このレス的に矢野徹ってどう?
「地球0年」は歴史改変物の範疇だと思うけど。




どっちかと言うと歴史『捏造』だろ! と言う批判は甘んじて受けます(w

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/17 03:27
矢作俊彦の『あ・じゃぱ!』も忘れてもらっちゃあ、困るぜ。

85 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/17 04:19
伴淳かw

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/31 01:15
このスレはヴィンス・エベレットが見ています

声は山寺宏一

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/31 02:09
皇族がハワイの王族と婚姻する架空戦記って無い?

88 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/31 02:18
何気にブクオフ行ったら、時の旅人が前中後と3冊揃ってたので買った。
懐かしい・・・


89 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/31 08:16
>>87
婚姻はしないが佐藤大輔『パシフィックストーム』外伝、「チンパンは

シェークスピア、、、」をご覧下さい。

90 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/01 20:26
>>87
『地球暗黒記/荒俣宏』にそのネタ出てきてたよ。

小説じゃないけど
『侵攻作戦 パシフィックストーム』の元ネタ(『オペレーション・レインボー』)の前作
『北海道共和国』では
北海道共和国の夢破れた榎本武揚がハワイに渡り、同国の近代化に尽力
やがて、ハワイ王国と明治政府は国交樹立し、友好国となる。

てな、歴史改変があるよ

91 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/01 21:06
>>87 矢作俊彦&司城志朗「海から来たサムライ」を勧める。無茶苦茶に面白いぞ。
・・・とうの昔に絶版だが。ハルキで復刊きぼんぬ。

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/01 23:14
SFではないかも知れないが、ドキュメンタリー・ノベルの労作
『ウォー・ディ / W.ストリーバー&J.W.クネトカ』

核戦争後のアメリカを旅する二人の男から見た感想と、
インタビュー、世論調査報告(勿論架空の)等を絡めて書いたもの。

旅に出発する朝のくだりは、何度読んでも泣ける。

93 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/01 23:18
あ、もう一つ
『アイアンマウンテン報告 平和の実現可能性とその望ましさに関する報告』
レナード C.リュイン

ロジックの悪夢と、詭弁ゆえが持つその説得力は一読すべきかと。

94 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/03 23:14
このスレは室戸文明も見ています


声は玄田哲章

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/07 21:16
ここ数年間に出たオルタネードヒストリーモノでは一番評価の高いG.Miki HaydenのPacific Empire
http://www.amazon.com/gp/reader/0965792919/ref=sib_dp_pt/104-5626075-3919962#reader-link
扶桑社の年頭の翻訳予告からやっとミキ・ヘイデン『ニッポン太平洋帝国』として発売された。
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/imgdata/large/4594042201.jpg

仮想歴史ものであっても仮想戦記ではなくミステリ色が濃い。
元々ミステリ作家なのであたりまえだけど。高い城の男が一番近いかな?
そんなに厚くも無い連作短編集。小粒かつ小粋な一品。ちょっと頭を使う本。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4594042201/qid%3D1068193095/249-4283260-9808353
マイナー過ぎるためかアマゾン日本でさえ作者名の
「ミキ・ヘイデン」を「キミ・ヘイデン」と書き間違える始末。

こういうのをもっと翻訳して欲しい人がいたら問答無用で買っておくように。
どうせすぐなくなるんだから。

色々翻訳して欲しいのもあるんだけどなあ。

表紙だけでも買いたくなるアーサー・ローデスの「ラスト・ライヒ」
http://images.amazon.com/images/P/1582442118.01.LZZZZZZZ.jpg
番外編だけでなく本編もちゃんと訳せよハヤカワ
ロバート・シルヴァーバーグの「永遠なるローマ」
http://images.amazon.com/images/P/0380978598.01.LZZZZZZZ.jpg

96 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/07 21:17
というかハリー・タートルダブは日本でも紹介されていいだろ。なんで一冊も出ないんだ。
最近、連続して年に一冊づつ出た「アメリカン・エンパイア」
http://images.amazon.com/images/P/0345405668.01.LZZZZZZZ.jpg
ローマ帝国にアメリカ人家族が引っ越す「ガンパウダー・エンパイア」
http://images.amazon.com/images/P/076530693X.01.LZZZZZZZ.jpg
「アメリカ皇国の守護者」みたいな「ワールド・アト・ウォー」シリーズ
戦車の替わりにトリケラトプス。ドラゴンは焼夷性の卵を産み落とし爆撃。
http://images.amazon.com/images/P/0765304384.01.LZZZZZZZ.jpg(なんなんだこのキノコ雲は
ナチが完勝した世界のユダヤモノであるこれとか
http://images.amazon.com/images/P/0451529022.01.LZZZZZZZ.jpg
英国がスペインに占領されエリザベス女王はロンドン塔に幽閉されている
http://images.amazon.com/images/P/0451459156.01.LZZZZZZZ.jpg
これあたり表紙だけでも格好良いな。
他にもローマ軍がファンタジーの世界に飛ばされるレギオンシリーズや
純然たるファンタジーなどこの人凄く著作数が多い。書きまくり。

個人的にはこういうのも読みたいけどね。
http://images.amazon.com/images/P/0345360761.01.LZZZZZZZ.jpg

97 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/07 21:28
>>95 おー、Pacific empire がとうとう出たのか!!早速買わねば。

>>96 知らなくても無理ないが・・・ 一冊だけ出てるぞ。「精霊がいっぱい!」(上、下) 早川文庫FT
現代版「大魔王作戦」って感じのオルタナティヴ・ファンタジー。面白かった。       

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/07 21:30
出ていたのか!
あんがとう。読んでみるよ。

99 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/15 00:49
キム・スタンリー・ロビンソンの「南極大陸」が講談社で出るらしい。コンスタントに紹介される作家になったようだ・・・
ロビンソン版<モンゴルの残光>、「米と塩の歳月」翻訳きぼんぬ。

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/29 01:02
大阪市大正区のブクオフに「ファーザーランド」があった。
ほしいヤシは行け!

101 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/29 04:28
ほしいほしいほしい

でも東京(ショボーン
ついでにSS-GBもほしい

102 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/29 11:25
日本で人気のある仮想史シナリオは、
「モンゴル帝国がもう少し強力で、安定して長続きした世界」
「日本が鎖国しなかった世界(大概、信長が長生きするのが前提)」
「第二次世界大戦で枢軸側が勝った世界」
「戦後処理で日本が東西陣営に分割された世界」
といったあたりで、ちょっと歴史好きの厨房は必ず考えるようだ。
2ch の世界史板や軍事板でも頻繁に出て来てうざがられている。

soc.history.what-if なんていうニュースグループを見ると、
アメリカで人気のある仮想史シナリオは、
「新大陸の文明が滅亡せずに独自の発展を遂げる世界」
「南北戦争で南軍が勝利した世界」
「第二次世界大戦で枢軸側が勝った世界」
といったあたりのようだ。

実は韓国でも仮想史は人気のあるジャンルらしい。
他の国ではどうなんだろう?

103 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/29 12:26
>>103
韓国では教えている歴史自体が(ry

104 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/29 23:48
新大陸独自発展は普通に読みたいなあ。ドイツでは第二帝国存続ものが流行らしい。
そういえばSFMに出てたイタリアの仮想戦記の翻訳昔読んだな。もっとマトモな戦車を開発したイタリアが北アフリカで勝つ、「ニッポン太平洋帝国」ノリだった。

105 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/03 19:35
Domination of Draka三部作って読んだ人います?

106 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/03 22:43
>105 一巻だけだけど(特価で売ってた)読んだ。物凄く面白い・・・仮想戦記だな。
一個空挺中隊がLAH師団(SSの筆頭師団)の一個連隊の強襲を一昼夜に渡って支えきるんだが、この空挺中隊がまた化け物じみた連中で・・・
世界の作りこみがとにかく半端じゃない。「ハリコフ戦車工廠を接収したSSが、88mm砲を積み込んで生産を続けたKV−1」に萌える人なら無条件で買いだろう。
まあ、巻末についてる年表と世界設定だけでも仮想史好きなら楽しめる。激しく鬱入る世界だが。

107 :105:03/12/04 17:50
>>106
ありがとうございます。3冊まとめたやつアマゾンで買ってみます。
ネットで年表とか読んだけど、なんかアングロサクソン文明の暗黒面を凝縮して
スパルタ人になったような連中ですよね・・・Drakanて。
日本語訳するときは、「ドレーカ」だとはまりすぎなので「ドラカ」にしてもらいたいw

108 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/11 22:08
USSRが崩壊しないものってある?

109 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/12 01:38
フルメタル・パニック。いやマジで。

110 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/16 07:20
新世紀エヴァンゲリオン。いや、マジで。

111 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/07 20:20
謹賀新年。
押井守のケルベロス・サーガ。
アジビラに「ヴァイマール体制粉砕!」の文字が躍るあの世界は、
まさに歴史改変SFに相応しい。

112 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/07 22:11
まあね。
ただ、今春一押しの歴史改変…SFじゃないけど…は、ラストサムライかな。
細部まで徹底的に考証した上で史実を大胆にカット&ペーストしたあの手際は素晴らしい。マジで。

113 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/07 23:50
↑明治維新と南北朝時代を接合!だもんな。
うん、確かに素晴らしくよく出来た映画だったね。

114 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/09 00:11
The Domination Of The Draka
http://www.gpfn.sk.ca/~geis/draka/
か。なんだか、面白そうだな。
最近、ようやくレン・デイトンのスパイ10部作読み始めたけど、
これ読むと、彼は英国上流社会を憧れつつ憎悪してるのが判る。
「SS-GB」いうのは中産階級デイトンが夢想する、彼がシンパシーを感じる
幻想のドイツによる英国上流社会破壊小説だな思った。

115 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/09 00:38
王立宇宙軍 オネアミスの翼。いや、マジで。

(既出かも知れんけど、青春物を作るために、
町並み、宗教、経済まで、架空のもので作りこんでしまうという…。)

116 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/09 12:41
>>115
私もあの映画は大好きだが、歴史改変ではないからなあ。
ココは歴史改変のスレなわけで。

117 :115:04/01/09 14:07
>>116
考えたら、歴史を変えてませんね。ごめんなちぃ(´・ω・`)

118 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/10 00:00
>>114 Marching Through Georgia 読んだ。面白かったよ。二見あたりで翻訳せんかな。
というか、「第七の空母」なんぞよりこっち徳間に売り込んで欲しかったよ、伊吹秀明…

119 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/29 02:47
映画『グッバイ・レーニン!』。
SFじゃないかも知れんが、歴史は改変しまくってるぞ。

120 :パパ隊長 ◆Y3F2C3va2Q :04/01/29 11:55
トップをねらえ!。いや、マジで。
(あの世界は、日本が太平洋戦争に勝利した世界だという話を、聞いたことがある)

121 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/29 18:07
>>120
それは、2008年の「米国機動部隊日本ハワイ県(バブル期に日本が
買い取ったらしい)奇襲事件」から始まる「第二次太平洋戦争」では?

122 :100:04/02/08 22:17
東大阪市の近鉄吉田駅近くのブクオフ、100円コーナーで
「エリアンダー・Mの犯罪」と「ファーザーランド」を発見!
ほしいヤシは急げ!

123 :100:04/02/14 17:16
また見つけちまった・・・。

和歌山市小雑賀のブクオフに「ファーザーランド」「エリアンダーM」あり。
これってどこにでもあるのか?

124 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 21:01
「立喰師列伝」は微妙ですか。そうですか。

125 :名無しは無慈悲な灰色の女王:04/02/27 10:40
>>87
川又千秋の『真珠湾艦隊』(全?2巻)なんかは婚姻してそうな設定だったけど、
具体的な記述はあったかなぁ。

126 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/07 20:34
http://www.knowledge-garden.net/webmagazine/etrans/etrans0401/ranshi_0401/ranshi_0401.php


127 : :04/03/10 00:01
タイムスリップ大戦争

128 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/10 14:18
>>124
ヨーロッパで「人狼」を上映したら「何でナチなんだ」とかなり真剣に突っ込まれたらしいね。

129 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/10 21:19
>>126
これだ! こういうのが読みたいんだ!

>>128
じゃあ「イノセンス」は「ブレードランナー」だと突っ込まれる訳だ(w
スレ違いすまん。



130 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/10 23:04
日本ではナチはかっこいいんです、と堂々と弁明すればよかったのに。
我々は世界の枢軸だ。

131 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/12 03:55
>>128
なんと答えたのか知りたい

132 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/14 01:51
エリアンダー・Mの犯罪、やっと見つけた〜。
嬉しい〜。

133 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/21 22:22
(−−)/
軍版に聞けばいいのかよくわかんないけど質問です。
ニッポン太平洋帝国
 ■G・ミキ・ヘイデン著
 ■定価/1500円(税込)
この本は買うに値するんでせうか?
どうしても手に入らないアジモフの『母なる地球』注文するついでに
発注してみようか悩んでます。


134 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/21 22:54
派手な改変、ちゅう感じじゃなくて、異なる世界の日常を淡々と書き込んだ良質の文藝作品だと思ったよ。
そういうノリが好きならいいんじゃないかな。SFはあまり期待するな。

135 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/22 21:02
もともとミステリ作家だから
ノリはミステリだよ。

136 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/23 23:09
http://www.comics.aha.ru/rus/stalin/

137 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/07 11:13
「五分後の世界」はどうだろう?

138 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/07 19:42
「光の塔」はちと違うか
歴史を改変されるSFって事で


139 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/09 01:39
>>137
OKでしょう。ただし残念ながら既出ですね。

140 : ◆GacHaPR1Us :04/05/09 01:42
とーぜん、「犬は勘定に入れません」も揚げなきゃ嘘だ。

あれくらい、笑えるのであればもっと書いて欲しいよな。

141 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/09 02:06
お、コニー・ウィリスですか。

142 : ◆GacHaPR1Us :04/05/09 02:27
やっぱ
歴史学んでる人がSF書くと歴史改変になるんだろうね。
自分の領域っていうのが、SF作品になっていく・・・

イイネーイイネー

143 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/09 18:55
井上ひさしの「吉里吉里人」は違うか。

144 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/18 09:41
>>137
『五分後の世界』にしても『ヒュウガ・ウィルス』にしても
「あの後どうなったんだ」という終わり方だよなあ

気になる

145 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/18 13:10
>>144
PS2のゲーム「五分後の世界」には、小田桐と眼帯をしたミズノが出てくる

146 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/23 00:42
マック限定ゲームなら「サムライメック」とかは如何?
26世紀まで江戸幕府が存続し、丁髷を結った日本人が宇宙へ進出!
古代文明の残したオーバーテクノロジーを入手し、巨大な宇宙都市を建設する。
最初、「ハラキリ」のような欧米人の冗談設定かと本気で思っていた。
特にパッケージ絵を見た時は。
tp://homepage.mac.com/samuraimech/index.html

147 :144:04/05/29 14:54
>>145
ゲームなんてあったのか、知らなかったよ
中古屋で探してみるかな

とりあえず、小田桐とミズノは生き残ったと思っていいのかな

148 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/29 21:44
>>147 ほい。PS2なんで気をつけて。
ttp://www.famicom.biz/ps2/htmls/4935228992881.html
PS2持ってなかったら、このスレ的にリング・オブ・レッドとガンパレード・マーチとまとめて買っちまえ、この際。


149 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/04 04:32:50
のび太と鉄人兵団
彼らは彼らで、人類と類似の倫理的発展を遂げてるだけなのに、
リルルの手で去勢された。

150 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/11 15:15:35
悪魔の飽食

151 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/11 23:11:07
>>148
ガンパレはファンタジー過ぎて歴史改変って感じじゃなかったな〜

152 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/15 01:46:06
今読んでいるクリストファー・プリーストのThe Separationが、
改変歴史物。
1941年5月に英独が停戦協定を結んだ歴史と、そうでない歴史が
絡み合う話。凄く面白い。
今ンとこ、最高傑作じゃないか?ぐらいの勢い。
ただこの作者、脱力系のオチが多いだけに、最後まで読まないと
手放しでは薦められないのが玉に瑕。

あと、個人的に読みたいのは、キムスタンリーロビンスンの
米と何とかの日々。何だっけ。

今まで読んだのでは、クリス・エヴァンスのアステカの世紀が
凄く面白かった。アステカが滅んでなくて、世界の支配勢力に
なったという設定。

153 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/15 17:43:06
よんだSFスレによると脱力オチらしいぞ


154 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/15 21:29:27
>>152 米と塩の歳月ね。キムなら邦訳が出るだろうと思って気長に待ってる。
…ブルー・マーズまだー? 絢爛舞踏祭のゲームが先に出ちまうよ…

155 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/16 03:25:07
>>154

それそれ。ディテールにこだわるあの作風は
改変歴史向きだと前から思ってた。
個人的に火星物より期待してる。

156 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/05 14:29:20
火葬戦記でいいなら「憂国艦隊」を推します。
遥か未来の自分達の歴史を改竄するために周到な
歴史改変を行う手腕はSFそのモノだ。

157 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/05 23:39:04
>>156 聞いた覚えがないんでぐぐったが、「巨艦伝説」でいいのか? 羅門の。

158 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/06 00:30:14
>>157
OK。
個人的には、羅門氏の書くキャラは説明調が強いのと、人格の深みとアクが
足りない気がして、その点が今ひとつなんだけどな。

「覇王の軍」では作品世界の作り方で、蓋然性を欠いているところが多く感じられたし‥

159 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/20 21:09:10
>>152>>154
米と塩の歳月というと
確か欧州が黒死病で壊滅して中国とイスラムが世界を二分した
世界史のお話でしたよね?

160 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/21 19:23:08
>>6
亀レスしかもガチャにレスでなんなんだが、
スチームに多いのはネオゴシックだと思うぞ。
バロックだと大航海時代になっちゃう。

161 :無名名無しさん:04/12/29 10:05:58
ドイツの歴史改変もの読みたいけど読めない〜
どこか翻訳出して欲しい

162 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/29 16:31:35
ドイツ語勉強して自分で訳せ

163 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/29 21:02:15
>>161 イタリアじゃ駄目か?
ttp://item.easyseek.net/item/11543330/

あと、戦艦<死>って短編があったんだが、上手くぐぐれん…

164 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/27 01:32:56
SF作家じゃないけどフィリップ・ロスの新作が歴史改変モノらしいのだが

165 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/19 17:24:39
>>164
「ルーズベルトが大統領選で負けてアメリカは孤立主義の道をたどる」
という話らしいが、押井守のアレみたいだな。

166 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/19 20:01:08
>161
月に行った宇宙飛行士が星間文明の宇宙船拾って
独立国家作る話が翻訳されてるよ。


167 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/19 21:40:13
オーバーロード作戦をSF板的に改変してください。

168 : ◆GacHaPR1Us :05/02/19 21:54:29
>>166
ぺ!?

169 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/19 23:44:26
>>168
166はペリーローダンのことだろう。実際に歴史改変もあるかどうかは知らないが。

170 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/20 20:46:05
1971年あたりが改変基点だったっけ。それはそうと「鉄の夢」復刊きぼんぬ。

171 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/22 17:46:35
○ぺは始まったのが1961年だから、歴史改変ものとは言えないだろ。
似たような感じで、アニメのレイズナーが近い感じ。放映が86年ぐらいで
1999年に地球が異星人の占領下になってしまうって内容。火星にも基地が
できてるという現実より進んでた設定。

172 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/25(水) 18:17:51
>>95が挙げてるシルヴァーバーグ "ROMA ETERNA"ゲットage

173 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/25(水) 20:31:15
未出だな。PS2か性能がいいPC持ってたら、"Freedom Fighters"がかなりお勧め。ここ一年間はまってる。
http://www.japan.ea.com/freedomfighters/

174 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/20(火) 23:00:08
今英米ではヴィクトリア時代に題材を取った歴史改変小説が人気らしいね。

175 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/21(水) 19:58:05
ああ蘇る悪夢
「サクラ大戦ってスチームパンクですよね」

・・・・・・・・・おまえは校庭20周だ!

176 :名無しは無慈悲な灰色の女王:2005/10/18(火) 19:57:29
>>175
違うの?

177 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/18(火) 21:26:26
スチームパンクって
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1010630929/l50

ここを読みなさい

178 :154:2005/10/19(水) 20:53:45
…えーと。

とりあえず、絢爛舞踏祭は面白かった、け、ど、…

179 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/20(木) 06:55:31
けどなんやねん
言うてくれ

180 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/27(木) 21:36:23
言わんかい

181 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/28(金) 21:59:01
http://homepage.mac.com/samuraimech/index.html


182 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/28(金) 22:04:52
それすごくやりたいんだけど、メールが面倒で・・・

183 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/20(月) 21:21:53
SFM二月号に載ってた新城カズマの月がなんとやら読んだよ。
こりゃエリナー・ファージョンの「月がほしいと王女さまが泣いた」だな。ワロタ
メキシコ帝国、南部連合、フランス帝国などの改変モノ基本アイテムを押さえつつ、
「地軸変更計画」「ディファレンスエンジン」のテックレベルでスチームパンクの味付け。
ちゃんとオチもついてるし、感想としては「よくできました」といったところか。

面白くもないのに語りの技巧だけは意識的、というどうにも嫌らしい印象の話を書く作家で、
正直ガジェットの選択眼くらいしか見るものがないと思っていたんだが……
なにげにこの手のものを書く日本人作家は少ないので頑張ってほしい。

184 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/23(木) 04:14:32
ディファレンスエンジンの国際関係+技術レベルで
シェアードワールド作品群があったら面白いと思うんだな

185 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/28(火) 01:03:03
軍板架空戦記スレで誰かが書いてた、「ビートルズ・ファンタジー」てのがどう考えてもこっち向きなんで書いとく。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4594050778/250-7158423-8915410

…うちの市の図書館にないな。注文しよ…

186 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/04(日) 13:26:30
レトロ・フューチャーの夢、実現
もっと飛べ、飛行船

有人飛行船、都内上空で「ランデブー」
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060604-00000013-maip-soci.view-000&kz=soci

187 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/22(土) 08:53:38
結局飛行船は時代のあだ花だったんだなあ……
昔はよく「この世界ではなぜ飛行機でなく飛行船が発達したか」の設定を考えたりしたもんだが、
なんか今はどうでもよくなってきた。
何の説明もなく飛行船が主役を張っている厚かましさもスチームパンクの魅力かと。

188 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/22(土) 15:36:05
むかしSFマガジンで「中世なかばにヨーロッパとイスラムの間で全面核戦争が
勃発した世界」を舞台にした作品が紹介されてたんだけど、詳細が思い出せない。

189 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/23(日) 08:41:04
高野文緒の作品にそんなのがあった気がする。
Jコレで。

190 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/23(日) 10:19:18
ジャンル作家とは言われないがエリクソンの『黒い時計の旅』が強烈。



191 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/23(日) 21:44:19
>>187
いまだに「飛行船は爆発するから危険」と思っている人もいるんだろうなぁ・・・
ヒンデンブルグ号の火災は、水素への引火ではなく、気嚢に塗られた塗料が原因という事も知られてないようだし

192 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/28(金) 11:40:38
ヒンデンブルグ号って水素爆発でしょ?
水爆と同じ、放射能が出ないだけw

193 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/28(金) 20:33:12
それはどこの改変世界の水爆だ

>>191
おかあちゃんおかあちゃん
気嚢ちごうて外皮の塗料やがな
でもヒンデンブルグがもしヘリウム使用してたら混鳴気ができず、
テルミット塗った外皮が丸焼けになっただけで済んだと思うよ。

どっちにしろ墜落するけど

194 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/09(水) 16:53:42
ヘリウムが爆発するなら、危なくて子供に風船なんて配れないよなw

195 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/12(土) 00:09:56
プレーンの変わりにFanWingが成功した世界とか見てみたいな

196 :〒口メァ:2006/08/12(土) 22:38:46
SF自体が未来改変してる罠☆

197 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/12(土) 22:39:29
当たらないから

198 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/12(土) 23:09:38
ところが十年前の過去を改変した歴史改変小説が、執筆から十年後の世情を完璧に的中させた例があるから恐ろしい。山田正紀「顔のない神々」だ。
不景気、右傾化、地震、沖縄、新興宗教(!)あたりをキーワードに1995年の年表片手に読んでみな。

199 :〒口メァ:2006/08/13(日) 07:28:34
じつは、当たらない事が改変だったりする罠。

200 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/15(火) 23:15:56
現実におけるソ連崩壊後に
ソ連と言う文字が出てくる近未来モノはすべて

    歴 史 改 変 S F

201 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/15(火) 23:41:25
そういや「アキラ」の冒頭で旧東京が消滅して第三次大戦が始まった日って
たしか第一回がヤンマガに載った当日なんだよな。

202 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/03(日) 03:37:03
AIと核融合が順調に70年代に実用化した世界を舞台にした改変SFって無い
ですかね?

203 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/03(日) 20:24:47
日本で出てる奴だと思いつかんな。
未訳だと、その条件だけならDomination of the Drakaが該当するけど、まぁ求めてるものとは絶対違うと断言できる。

204 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/06(土) 10:51:03
あの「家畜人ヤプー」をも超える凄絶な世界だな>Domination of the Draka

205 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/09(火) 23:10:56
>>163の、「戦艦<死>」が自己解決したので書いとく。
ディーノ・プッツァーティ「大いなる幻影」(ハヤカワSFシリーズ)に収録されてるそうだ。面白かった覚えがある。

>204 先進国民にとっては全くそうなんだが、言われた事に絶対服従(性的な意味含む)していれば、
この世界の人口の80%よりは遥かにいい暮らしが出来るのもまた確か。
 少なくとも、清潔な衣類と住居(電気ガス水道暖房付き)と三食(薄味。旬のものばかり)と、
毎日の入浴、最小限の医療サービスは持ち主側が保障するのが義務。
 工場労働者は別として、農村部なら労働もあまりきつくない(イエニチェリ募集の都合で農村はやや過剰人口気味で保たれてる)
 ペットは鳥や猫ならおk。犬不可。面倒を起こさない限り個人の宗教は自由つか放任。

 合衆国国民でも、スラム住人や分益小作人、中央アメリカ諸州(パナマまで合衆国領)の隷農あたりは、自分で選ぶならこっちを選びかねん
 …と、ドラカ軍に従軍したアメリカの新聞記者兼ニュースキャスターが作中の著書に書き残している。

206 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/11(木) 01:37:28
ピグミー保護区とかあるんだよなw

207 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/01(日) 04:27:15
ドラカ翻訳されるってよ

208 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/01(日) 09:36:30
>>207
詳しく

つか3部作セットのThe Domination買っちゃって読んでる途中・・・orz

209 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/01(日) 11:05:58
>208 日付見れ。
 

210 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/01(日) 12:39:31
うろおぼえだけど、「モンゴルの残光」だとかなり技術力が発達してなかったっけ

211 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/01(日) 21:13:16
>>207
マジ? うわーい
>>209
orz

212 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/01(日) 22:46:08
>210 1970年にタイムマシンが出来てるし、発達ってレベルじゃないな。
あれはキリスト教に基づく反科学の偏見が無いモンゴル人が、ローマからアラブに伝承・発展していた科学の全面展開を積極的に支援したからだったと思う。
今の目で見るといろいろ無茶もあるが、それは置いといて、ね。

ところで今頃「ローマ世界の終焉」読んだんだが、これの末尾ってちょうど「闇よ落ちるなかれ」の時期なんだな。
改めてディ・キャンプの凄さが判ったわ。ちょうど1940年に介入して太平洋戦争阻止する位の力技やってたのか…


213 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/02(月) 02:42:32
「闇よ落ちるなかれ」が秀逸だと思うのは、
歴史改変がうまく進むかどうかわからないところで話を終わらせているところ。
主人公は東ゴート王権の確立とルネッサンスをやりとげたけど、
このあと歴史の修復力が働いたり、ヘタすると史実よりひどいことになるかも知れないもんね。
仮想ものにありがちな「そして1500年後……」とか蛇足エピローグを付けなかったところもよかった。

>「ローマ世界の終焉」
イタリア関係の著作が中心の塩婆だからしょうがないけど、どうせなら15世紀まで面倒見てやれよと思った。
だってビザンツこそ真のローマ帝国じゃん。
ビザンツはステキ!ビザンツは強い! ビザンツ is strong!

214 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/03(火) 22:52:47
>>212
たしかに、十字軍の茶々入れがなかったら、宗教と科学が対立しないイスラム圏が
相当速いペースで進歩したかもな。

45 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)