5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

女艦長オナー・ハリントン

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/14 14:14
ミリタリィSFの旗手/D・ウエーバー《紅の勇者・オナーハリントン》について語りませんか?
 *シリーズ一覧*
 1.新艦長着任/上・下
2.グレイソン攻防戦/上・下
 3.巡洋戦艦<ナイキ>出撃!/上・下
 4.復讐の女艦長/上・下
 5.航宙軍提督ハリントン/上・下
 以上ハヤカワ文庫SFより刊行


2 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/14 14:22
名前がエロイよね。
0721・ハリントン。

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/14 14:30
表紙のイラストもなかなかもんだべさ。

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/14 14:50
http://digikei.kir.jp/

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/14 17:03
ミリタリィSF、、、ブツブツ、ボソボソ、、、ミリタリィ、、

「地球から来た傭兵」の続刊〜!東京創元社のバカ〜!!
解説で期待だけ持たせやがって〜!





6 :1:02/12/14 20:04
誰がなんと言おうとハリントン好きさ。 子猫の名前をニミッツと名づけただけでなく,
肩の上に乗るようになんとかしつけたまでは良かったが,あれから約三年今ではすっかり
大人になったデブ猫に肩に乗られて肩こるは,つめ立てられるは散々なおばかなわたし


7 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/15 01:12
ほんとか? ネコ仕込んだんならたいしたもんだわ。 俺にはソンな根性無い

このシリーズちょっと主人公,出世しすぎ!!

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/15 01:55
汚菜似・針豚

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/15 17:44
>>7
基本的に出世しすぎというのは、そこはそれお約束というもので。
某アニメ(s)よりはましだろうと思うが、いかが。
少なくともつじつまを合わせようというけなげな努力の跡は見られる。

ネコさんを仕込むのはいいが、6本足のネコというのはなかなか見つけにくいものだろうなぁ。(w

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/15 19:36
でも40過ぎじゃなかったけ

人気作ならヤング・ハリントンとか外伝が出てそうだな

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/15 20:38
未来の40台だからな。
30内外相当と考えなくては。

12 :1:02/12/15 21:13
第1話登場時点では、マンティコア暦で24歳であって40過ぎテンのは地球暦での話。
しかも長寿化処理で見た目は20位らしい。

13 :1:02/12/15 22:13
>>9その意見に同意。アニメは、どれもほとんどつじつま合わせもしてないよね。
 6本足でどんな風に掴まってるのかな? うちのは、動かないときは、前足と
 後足で肩をはさむようにしてるけど。


14 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/15 23:00
>>12-13 どうやればぴたし1時間おきに書きこできるの?

15 :1:02/12/15 23:13
>>14別に何も。
ただ書いて、《書き込む》ボタンをクリックするだけ

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/16 01:12
0時を期待したのになにも起こらんぞ
この時間に何の意味があったんだ?
さすがSFスレ。

17 :1:02/12/16 01:13
次回作は、7月くらいまで出ないのかね。
はやく読みたいのは俺だけか?

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/16 01:17
しもた。 一分早まった。
しかし>>1って何者

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/16 06:52
それは秘密のマンティコア。(w

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/16 15:28
敵の内情フランスの歴史朴利すぎ。

21 :1:02/12/16 16:13
敵国名が、「ヘイヴン」だもん。 それくらい許してくれ。

22 :名無しは無慈悲な夜の女王 :02/12/16 16:17
どこかのサイトで次巻辺りから、さらに面白くなるという話を聞いたんだが……。
知ってる人いる?

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/16 22:36
>>22次回のことは解らんが、3・4ヶ月前にかなり先のあらすじどこかのサイトで
よんだ覚えがある。  今検索したが下のどこかにあるかもしれん。
ttp://www.ne.jp/asahi/kawa/semi/honor/honor_link.html【直リンメンゴ】
さがしだせたらまたくる。

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/17 21:23
>>20そんなの良いではないか。
第一折れフランスの歴史なんてぜんぜん知らんもん。

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/17 21:48
そのとうり!!
>>20さんそんな風にSF読むと、面白くないでしょう。

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/17 23:54
昨夜急に思い立って一巻を読みなおし始めた。
ちいとばかり忙しくてまだ80頁目、パシリスクに早くついて
早いとこもりあがりたい。

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/18 00:01
>朴利
ってなんだ? 辞書調べちゃったよ。 (←おばか)

まぁもともとがホーンブロワーなんだから、モロにフランスをなぞるのもいいのでは?
だいたい日本のアニメなどは、わけもわからずナチばりの制服に身を固めてドイツ語の号令
などをやらかす。それに比べりゃ勉強しているだけ立派なものですワ。

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/18 15:17
>27ホーンブロワーがわからないで検索してみました.
そーだったんですね.大変勉強になりました.
しりたいひとは
ttp://village.infoweb.ne.jp/~fwix7026/books/nap/hornblow.htm

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/18 23:13
しかし、ホンブロワーは提督になれなかったので、ハリントンの勝ちチガ

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/19 17:30
>>29
あの〜。

このスレなんであえて罵倒はしませんが、年代的にホーンブロワーの最後となった単行本は
"Admiral Hornblower in West Indies"
でござんす。念のため。

ちなみに、その後に出た短編集の中で、子爵・海軍元帥・ホーンブロワー卿がナポレオンと
名乗る謎の客を迎えるお話があります。

ネルソンより出世した我らがホーニィ、マンセー!

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/19 19:22
マンセー!!

>その後に出た短編集の中
え!何処からでたの?詳しい内容希望、いやハリントンが
面白くないと言うつもりは無いんだがSFだし、でも、、、比べると、ねえ。




32 :30:02/12/19 19:43
>>31
シリーズ全10巻刊行後に、ハヤカワから1978年に
「別巻:ホーンブロワーの誕生」"The Hornblower Companion(1964)" が出ました。
これは、フォレスター氏が死ぬ間際まで書きつづったエッセイと、絶筆となった数編の
短編を1セットにしたもの。
若き日のホーンブロワーの小編は完成していますが、トラファルガル海戦の時の諜報
活動や、謎の「ナポレオン氏」(実は「三世」)とのやりとりなどの絶筆が納められてい
ます。

これだけ英米に人気のあった人なんだから、このあと引き続いて書く勇気のある人がいて
も不思議はないのですが、いないようです...

ま、このあたりの興味があるなら、ぐぐってみればファンサイトはたくさんありますよ。
とりあえずは、マスタ不在のままでも全然さびれない不気味な帆×亭あたりかな。



33 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/20 21:42
今まで歴史物とか戦記物とかにまったく興味がわかなかった自分がとても損した気持ちになった。

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/20 23:01
>>33
人生まだまだだって。

そういう私は半ばをすぎたあたり。うーーむ? (チョト鬱

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/21 00:00
>>34
ありがとう。
かくなる、わたしめはいつのまにか50歳。
そろそろ、記憶も定かではなく・・・・・

36 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/21 11:42
このスレを見た後、古書店でみつけた第一巻やっと読み終えた
ほんまにおもろかった
戦争なんだから仕方ないがずいぶん多くの生命が失われていくのにショックを受けた。 現実にもこれに近い事が起こっている事を忘れてはならない。

37 :31:02/12/21 12:20
>>32
THX

そう言えば、以前本屋で目撃しエッセイかとオモテ
無視した記憶が、、、シマッタ。

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/22 16:50
森猫の飼い主さんョ
本ばかりよんどらんででてらしゃい

39 :ニミッツ:02/12/22 21:50
>>38 スマン 年末で忙しくて猫の手も借りたいと申すので

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/27 23:22
次回作はなんだっけ?

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/27 23:52
名前なんとかしてくれ

オナーなんて名前なんで はずかしくってとてもレジには・・

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/28 00:01
名 誉 のどこがわるいんだ?

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/28 01:32
>>40[Honor Among Enemies]敵の中のオナー〔?〕です。

>>41honor=名誉

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/28 21:20
>>41はまだ厨房なんだなぁ...

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/30 15:19
オーナーとすれば、「Owner」とごっちゃになるが、まだよかったかも。

オーナー・ハリントン  なんだかイメージアップにならない?

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/30 20:41
確かにそれは言えてる.
翻訳やたっりしてる方たちはオナーと聞いただけで
すぐ頭の中で「に」をたしてしまう輩がいるなんて、
考えられんだろ。

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/30 22:10
おーなーに?

いや、いずれにしても鬱だな。

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/01 18:23
あけおめ!!━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!


49 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/02 11:50
明けましておめでとうごさいます。
はやく次作品が出ますように。

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/02 11:54
オナーがあまりえらくなりすぎませんように

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/02 13:38
>>50
むー。禿ではないが、やや同 かな。

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/02 16:07
原作は10巻位まで、でとるらしいけど
どのくらい出世してんのかな。

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/02 17:09
まあ、先任艦長か戦隊司令官ぐらいにしておいて欲しいが。

多分もう少し上だろうな。

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/02 22:04
艦隊司令官でも出世しすぎのような気がする。
帆船小説にも言えることだが、やっぱり独立艦の指揮官くらいが面白いよ。

つーか、いまだに民共と帝国とどっちがどっち?と混乱するのは
俺だけか?

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/02 22:17
オナニー・ハリントン!!

56 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/02 22:52
今、原書のあらすじを紹介してあるサイトを見て来たら
公爵夫人ハリントンとか提督ハリントンとかSteadholderハリントン
とか書いてあった。英語ようわからんので解るやついたらよろしく。
ttp://www.baen.com/chapters/W200210/0743435451___0.htm

57 :bloom:03/01/02 22:55



http://www.agemasukudasai.com/bloom/

58 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/03 07:04
オナニーがあまりえろくなりすぎませんように


59 :steal@ fb243.ade.ttcn.ne.jp:03/01/03 18:26
名無しは無慈悲な夜の女王 56
名無しは無慈悲な夜の女王 48
名無しは無慈悲な夜の女王 49

60 :セロリスティック:03/01/06 23:28
>>56 翻訳ソフトで読んでみたが正直解らん。
 どうやら結婚したみたいだな

61 :山崎渉:03/01/12 04:01
(^^)

62 :(^^):03/01/14 00:54
ここにもあった

63 :チiチOチOチj:03/01/14 00:57
ハリントンの部下になりたい.

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/14 01:04
 _人
 ( :::::::)
 \(汚辺羅)/< たっぷり出ますた!
 ( ・∀::・:::)

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/14 14:15
グレイソンの仮想設定国は日本なのでしょうか?
#5で刀とか、武士道とか出てくるのでふと思いました.

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/14 22:14
>日本は一夫多妻制ではありません.

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/15 10:57
そんな話じゃなくて、マンティコア=英国ならグレイソン=どこ?という質問です.

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/15 12:08
フォレスターらの「伝統的海洋冒険小説」を下敷きにしている点から見て
グレイソンはイスラム圏のイメージだと思うが。

つか悪いことは言わないからさ、
ホーンブロワーかボライソーも読んでみたらどう?

69 :67:03/01/15 15:07
>68 ご忠告ありがとうございます.
68さんは、海洋物〔でいいんですよね?〕を読み始めるならまずはこれだ!
と言ったお勧めはございませんでしょうか?

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/15 15:51
セシル・スコット・フォレスターの「ホーンブロワー」シリーズだろう。
ハヤカワNVから出てる(もしかしたら品切中かもしらん)。
外伝入れて全11巻。

最初のうちは、しみったれた生活が続くが頑張って読んでおくれ。
ところどころニヤリとすると思うよ。

71 :67:03/01/15 16:13
ありがとうございます.
いまからBookOffにいってきます(^.^)

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/20 18:33
>65
武士道ってでてきてましたか。
マンティコアの受け入れをペリー来航に例えていたのは覚えてるけど。
確かに妻の地位だとか四人までなんかはイスラム圏の影響も感じる。
もっともグレイソンの宗教自体はキリスト教派生。
その点では日本にもイスラムにもあてはまらない。

マンティコアが英国、民共が革命期のフランスだとしても、
すべての国に明確な元ネタがあるとは限らないんでは。

73 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/20 19:12
ハリントンがオナニーしてる画像きぼんぬ!

74 :↑↑:03/01/20 20:38
とりあえずこのスレでは君は逝ってヨシ!

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/20 21:42
公爵婦人ではなく女公爵(本人が爵位保有ー元ネタの英国では前例あり)でしょう。
結婚していたらHarrington-Smith(かその逆)みたいになっていると思います。
しかし出世しすぎ。


76 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/20 22:39
次の邦訳はまた夏ですか?

オナーの髪がだんだん長くなっていくのに萌え。
とはいえ一巻の時点で文中の描写より長いのは気になるけどな。

77 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/20 22:47
>>75
ちっちゃいところでも公爵領をもらえば女公爵。
別に出世とは違うのでは?

公爵は階級ではないよね? 位階ではあるが。この違いは大きい。

78 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/20 23:44
平民から爵位もらうのは大変です。
ナポレオン時代の軍人元帥兼公爵でも
まず元帥そのあと爵位拝領(伯爵とか子爵とか)最後に公爵、大公位。
しかし、5,6,7巻あたりの境遇は・・こんな展開になるとは。

79 :にゃお ◆EFWQFgu762 :03/01/21 01:06
7.In Enemy Hands
8.Echoes of Honor
9.Ashes of Victory
10.War of Honor
と続くのである。

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/21 08:43
>>78
>ナポレオン時代の軍人元帥兼公爵でも

あら探しじゃないんだけどね。
平民であったホレイショ・ネルソンの例だと(まぁちょっと特殊すぎるけど)、
戦隊司令官(准将)の時、サン・ヴィサンテ沖海戦の功によりバス勲章。
海軍少将の時、ナイル海戦の功により「ナイル及びバーナム男爵」。
コペンハーゲン海戦の功により「ナイル及びバーナム子爵」、中将に昇進。

トラファルガー海戦時は、白色海軍中将、子爵、地中海艦隊司令長官だった。
死後の叙勲はない。

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/22 02:13
>78

でも、本国の爵位じゃないしね。
英国の例だとすると、南アメリカあたりの小国から土地もらったようなもんだ。



82 :山崎渉:03/01/23 03:39
(^^)

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/23 11:47
ココも山崎に侵略された.
ハリントン提督やつを懲らしめてやってください。

84 :0721:03/01/23 18:29
0721

85 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/25 11:27
>>81
そういえば、ネルソン提督もシチリア王国あたりからブロンテ公爵(だったかな?)
を与えられているな。もちろん、英国では公式には認められていないけど。

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/27 12:34
〈ナイキ>下巻のジルウィッキ宙佐夫妻のくだりで泣けました。
「お母さんが助けてくれたんだ」
こういった主人公以外のエピソードからも色々思わされるのがいいと思う。

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/13 18:05
モナー・ハリントン

・・・スマソ逝ってきます

88 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/24 14:21
こんな「マンティコア王国航宙軍」はいやだ。

艦底に第○艦橋が必ずある。
巻末近くなるとハリントンが「こんなことも(以下略)」

89 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/24 22:26
>88

誤診だった。


90 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/26 00:04
ハリントンが「歌」を歌うと民共の兵士がパニックになるとか

91 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/01 00:00





    なにもかも、みな、なつかしい。。。






92 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/03 10:39
1・2作目のメンバーが好きだったなー(新旧ナイキ組+α)。
やっぱり一艦の艦長位がちょうどいい。グレイソン攻防編最高。

どうでもいいが、1作目読んでオナーはてっきりマッキーとくっつくと思ってた。
安直だなあ、自分…。

93 :92:03/03/04 10:26
間違えた、ナイキじゃあなくてフィアレスだった。
好きだといっておいて間違うとは…。恥。

94 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/04 23:04
最近になって全部読んだんだけど、登場人物の名前が紛らわしい。
ヤナコフって何人いるんだ?

95 :山崎渉:03/03/13 16:14
(^^)

96 :保守:03/03/15 18:54
学校が休みに入ると、すぐ現れるな。

97 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/15 23:08
補修

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/15 23:10
上がっていてビクーリした!
続巻でも出るの?

99 :保守:03/04/16 16:05
まだでません

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/16 20:33
100オナーニーage

101 :山崎渉:03/04/17 11:21
(^^)

102 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/17 23:42
とんでもないところに落ちているので保守しておく。

103 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/19 00:29
「タイラー」という言葉はこのスレでは禁句ですか?



しかし絶対邦題で損してるシリーズだと思う・・・。

104 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/19 12:46
>>103
>しかし絶対邦題で損してる

ハヤカワなんだからなぁ。ここのセンスはどうもなぁ。

まあ、ほかの出版社よりどれほど劣っているかと言われると、それもなぁ。

105 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/19 15:56

まじめに恋愛を考える、真剣なあなたのためにこのサイトを作りました。
http://www.h5.dion.ne.jp/~psysys/index.html


106 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/19 16:46
オナー・ハリントンを読むヤシが「真面目に恋愛を考える」とでも思っているのかね?

107 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/19 21:14
>>107
ハゲシクワラタw

108 :山崎渉:03/04/20 05:39
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

109 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/28 19:26
そろそろ新刊出るころでないかい?

誰か情報持っていたら教えてくらはい。

貧乏につき積み立てせねばならんので。

110 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/29 12:31
まだまだ、金を貯める時間はまだまだ有るよ!

111 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/29 16:06
アタイこそが 111げとー

112 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/06 12:26
新刊まだ〜〜〜?

113 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/06 12:33
新刊、待ち遠しいねえ…。
オナーが艦長になる前の話も読んでみたいなあと言ってみるテスト。

114 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/16 07:06
6月に新刊出るみたいだよ。
(ノ ~m~)ノ アゲ仙人の洞に載ってた。

115 :t-akiyama:03/05/17 16:25
携帯ゲーム機"プレイステーションポータブル(PSP)

 このPSPは、新規格UMD(ユニバーサルメディアディスク)というディスクを利用しており、そのサイズは直径6cmととても小さい(CDの半分程度)。 容量は1.8GBとなっている。
画面は4.5インチのTFT液晶で、480px x 272px(16:9)。MPEG4の再生やポリゴンも表示可能。外部端子として、USB2.0とメモリースティックコネクタが用意されているという。

この際、スク・エニもGBAからPSPに乗り換えたらどうでしょう。スク・エニの場合、PSPの方が実力を出しやすいような気がするんですが。
任天堂が携帯ゲーム機で圧倒的なシェアをもってるなら、スク・エニがそれを崩してみるのもおもしろいですし。かつて、PS人気の引き金となったFF7のように。

116 :山崎渉:03/05/22 01:57
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

117 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/27 21:19
来月

118 :新刊情報:03/05/28 15:26
早川書房 ハヤカワ文庫SF
紅の勇者オナー・ハリントン6
サイレジア偽装作戦(上・下)
デイヴィッド・ウェーバー・著
矢口 悟・訳
800円
6月中旬
4150114471
415011448X

119 :山崎渉:03/05/28 16:18
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

120 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/01 13:45
age

121 : ◆Iv/yfZCVcQ :03/06/09 21:36
書店に予約してきました。
情報では中旬なのに、書店では、28日だろうと言ってました。
早川さん、早く出してください。

122 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/10 10:35
早川さん、サイト重すぎだよ

123 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/10 23:46
アタイこそが 123げとー           

124 : ◆Iv/yfZCVcQ :03/06/11 15:28
早川さんのサーバーISDNで繋がってるってほんとかな。

125 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/11 16:31
>>124
ASPのスクリプトタイムアウトになるから
ネットワーク的な問題というより
ハードのスペックの問題じゃないかなぁ。
pingはすぐ帰ってくるよ。

126 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/11 21:17
>121

121サソに質問です。
どの辺の書店(東京ですか?)の情報ですか?
気になって仕方ないので、出来たら教えてください。

早川の中旬刊行物は、だいたいいつも23〜25日位には手に入っていたのですが
今回は、特に遅れるって事でしょうか?

127 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/12 00:03
>126
23〜25日ってのがすでに中旬ではないだろと思いつつ、
この話を夫にしたら「中旬は25日まで!」と力説されました。
彼も印刷とは全然関係ないですが納期のある仕事をしています。
ガンガレ、早川。

128 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/12 01:01
上旬:〜10日
中旬:11日〜20日
下旬:21日以降 だと思ってたんですけど、25日までは中旬なの?

129 :121 ◆Iv/yfZCVcQ :03/06/12 15:59
>>126
埼玉県入間市の書店です。
配本実例:6月上旬予定⇒紀伊国屋新宿本店10日
     ⇒その書店到着11日16時ころ(店頭17:30並ぶ)
     (もちろん早川文庫での例です)

ただ月後半の場合はほとんど予定日の夕方には来てます。

とにかくハヤカワがんばれ、取次ぎは、地方を後回しにするな!

130 :126:03/06/12 21:09
>127-128
確かに世間一般の中旬とは一味違いますねw

>129(121)
神田あたりを中心に配本開始されていく様ですね。
変な流通システムですねーw


131 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/12 23:28
20日発売予定

132 :_:03/06/12 23:31
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz03.html

133 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/13 09:24
19日発売予定 SF
『サイレジア偽装作戦(上・下)』
【紅の勇者オナー・ハリントン6】 デイヴィッド・ウェーバー 本体予価 各800円
   宇宙海賊掃討の任を受けたハリントンは、偽
   装艦隊を率いてサイレジア宇域に向かった。

早川さん公式より

134 : ◆Iv/yfZCVcQ :03/06/13 12:55
どうも余計なことで、騒ぎを起こしてしまい、すみませんでした。
私の聞き違いか、書店の親父の勘違いのようですね。
しかしいつもの事ながら、ハヤカワのHP更新は遅い。


135 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/19 12:55
age

136 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/20 09:13
発売(予定?)日age
だれか、ゲトした?

137 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/20 11:03
http://adult.csx.jp/~hamster/


138 : ◆Iv/yfZCVcQ :03/06/20 18:29
紀伊国屋書店の店頭在庫検索によると、昨日入荷していた模様.
埼玉にはまだ入荷してません.


139 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/20 22:08
会社の近くの書店(新大阪)にはあった。
が、財布の都合でゲトできなかった。

140 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/21 08:57
たった今、読了
ゲトは木曜日の渋谷にて

141 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/21 20:47
内容に触れるのはいつ解禁?

142 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/22 22:02
ゲトして読了。
翻訳が……

143 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/24 04:36
ホーンブロワー 海の勇者
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/tv2/1033739458/

海外ドラマもお薦めですよ

144 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/24 14:31
翻訳が糞すぎてもったいないシリーズ







珍しくないけどなw

145 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/24 20:17
たとえば、誰がいいのさ?

146 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/24 20:22
少なくともサファーデを「フランス拳闘」とか訳すようじゃ問題外としか。

147 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/24 20:24
お気に入り集 ☆
http://pleasant.free-city.net/


148 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/24 21:55
>143

懐かしいな。 6で嘆いてるのが漏れだ...


149 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/25 22:56
訳者の階級呼称が変!
>>146
本来どういう意味なの?

150 :146:03/06/25 23:54
>>149
>本来どういう意味なの?
サファーデ(サヴァーテ、サヴァテ)は、フランスの格闘技で、
蹴りを多用するのが特徴でつ。ドイツ人に体格で劣るフランス人が
戦場格闘で勝利するために拳に加えて蹴り技を発展させたという
俗説がありまつ。

サファーデは創作の世界では「ラ・セーヌの星」や「空手バカ一代」
で取り扱われたことがありまつ。

ちなみにパリでK-1グランプリなんぞをやるのは、フランスにサファーデ
から始まったキックボクシングの歴史があるからでつ。

普通は、サファーデの訳にはフレンチ・ボクシング(French boxing)を
充てるので、役者はこれをさらにフランス拳闘と訳したのでしょうが、
フレンチ・ボクシングで十分でしょう。
フランス拳闘てのは意味のない造語くさい。
フランス式キックボクシングとか訳したらまさに神。


151 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/25 23:59
まあまあ。
未来の話なんですから多少変な訳語があてられていても仕方ないのでわ。

そもそもフレンチは敵なのだが。

152 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/26 00:21
フロッギィボクシング

153 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/26 06:57
すみません。
オナーさんが20代の外見というのは、日本だけの設定なんですか?
海外版の表紙のオナーさんはどう見ても40代だったもんで。

154 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/26 13:13
白人のねぇちゃんはフケ顔だから。
俺なんかも本当は30過ぎのおばさん予備軍なんだけど、
アメリカにいたときには酒を売ってくれなくて(=21歳
未満に見られたということ)困ったよ。

155 :_:03/06/26 13:16
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

156 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/26 14:32
>>154
それはおまいがチビなだけではないかと…。

アルコールを売る方も「ガキの癖になんてフケた顔のやつなんだ…」
と思っていたに違いない。

157 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/27 02:14
この訳者、「かててくわえて」が好きだよなと思う。
古くさいんだけど、ミリタリーとしてはそれがいいのかな。

ところで内容話はいつ解禁なのでしょうか。
発売日が20日として、そろそろ一週間経つわけですけど。

158 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/27 09:02
>>154
アメリコは、未成年に酒を売ったのがばれると
(確か3回目で)酒類販売免許とりあげだからな。

>>157
この訳者は結構歳は若い方なんだけどね。
ロシヤ語学科出身だけどなぁ・
って、ロシヤ語って。。。

159 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/28 14:35
あとがきで訳者が家族に感謝してるが、
感謝するほどの出来ではないと思うが。

160 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/29 03:41
私は157だけど、訳全体はそんなにひどいとは思いませんよ。
原書を読んでいるわけじゃないので、訳の忠実さはわからないし
訳文を文章としてどうかっていうだけですけど。
ミリタリーの雰囲気はうまく出していると思う。

そろそろ内容話いいでしょーか。
今回、C・Wさん(スペル間違っているかも)が死んでしまったのがショックです。
それもほとんど人物描写のないままに名前だけ端々に出てきて、
結局、最期のところで死んでしまったことがダメージでかかった。
彼女は密かに期待していたキャラだったのに。

161 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/01 03:56
ガリガリ亡者って我利我利亡者って書くんだと初めて知った本書・・・
てっきりガリガリに痩せて飢えてる状態からきた言葉だと思ってた
よく考えたら変だよな、それ

162 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/02 12:48
読了。面白かったー。
自分としては、グレイソン以来のヒット。
脇役陣が物凄くキャラが立っていて良かったと思う。満足。
訳者の言う通りに、民共の某艦長がお気に入りになってしまった自分…。

163 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/04 13:41
書店に並んでいる既刊(「サイレジア偽装作戦」以前)に
「オナーハリントンフェアー」という帯が付いているが
何がフェアーなのかと小一時間・・・。

164 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/04 16:32
早川のサイトは何とかならないものか。

まず第一に表示が重い。散々待たせた挙げ句にタイムアウト起こして
ページが表示されないときもよくある。

第二に更新が遅い。月初めに今月の新刊はなにか見ようと思っても
たいてい1週間近くは案内がでない。

そして最後に第三の問題として、どこになにがあるのかたどるのが
難しい。ためしに、今月に発売されるSF文庫の案内のページに行って
みようとしてみれば、よくわかるはずだ。
一体何クリックさせれば良いというのか。

早川は、文章表現を生業にする出版社のページがそんなことに
なっているというのは、非常に恥ずべきことであると心得よ。

165 :山崎 渉:03/07/15 11:37

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

166 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/28 11:07
age

167 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/28 11:25
1 :名無しさん@お腹いっぱい :03/07/28 10:15 ID:???
諸悪の根源、山崎渉が死んだらしいよ
急性呼吸不全で

話題はこちらでおながいします
http://money.2ch.net/test/read.cgi/eco/1059357528/

168 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 05:33
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

169 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/09 15:43
新しいの出たね。「上」読んだ。
今日「下」読むぞ〜

170 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/09 18:12
脳から直接コンピューター操作が可能に?

http://www16.brinkster.com/aliceandwebern/a.htm



171 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/09 18:56
パート2もやっぱり3人で責めちゃうんですね。
大きくて形のいいオッパイを持っているだけあってやはり騎上位が得意なようです。
オマンコに吸い込まれていくチンチンもいいですけどオッパイの揺れ具合がなんともいえませんな。
http://www.exciteroom.com/


172 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/10 12:41
>>169
新しいのって「サイレジア偽装作戦」のことじゃないの?

173 :169:03/08/10 19:29
>>172
うちの近所じゃ売ってなかったんよ〜。
このスレ放置してたし、、、、


ずいぶん前に売ってたのね。スマソ(鬱

174 :__:03/08/10 19:33
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/hankaku01.html

175 :山崎 渉:03/08/15 21:54
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

176 :山崎 渉:03/08/15 22:59
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

177 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/23 00:30
いやー、1〜6まで読んで思ったんだけど、

面白いのは面白いんだけど、何か型紙に合わせているってな違和感を感じた。
例えば、本格的な戦闘は、最後の一割にある。

これって、お約束なのかな?

178 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/19 18:05
書き込みが途切れて、そろそろ1ヶ月になるので保守age


179 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/19 22:04
>177

普通クライマックスは最後に持ってこないか?


180 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/28 21:11
帆船もの全般にいえるんだけど
主人公が、弱弱の戦艦に乗って奮戦していたころのほうが
おもしろいとおもうのぼくだけ?

181 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/29 00:55
一巻は激しくお約束だから一番面白かった
ハードな銀河お騒がせ中隊だ
しかしこういうものの常として偉くなりすぎて魅力が失せた

182 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/05 00:20
それでも速く続きが読みたい

183 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/05 22:31
>180

禿同、フリゲートまでだな。

しかし、ボライソーのフリゲート艦長時代を書く気はないのか!
てっきり、後の楽しみに取っておいてある物だとばかり...


184 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/06 00:41
ボライソーに、中古の女が出てこない話って、あるの?

185 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/06 21:07
まったく!この小説の読者ときたら!

186 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/14 08:06
ホーンブロワーありボライソーありスタートレックあり、デュマレストサーガまである

著者の趣味が満載か。


187 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/14 20:41
主人公が、ホーンブロワーらしき小説を読んでる描写があったね。


188 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/14 20:53
>>187
フォレスター、って出てきましたね。

あんがい読んでいたのは鬼将軍とか青銅の巨砲だったりして。


>>186
ズバリ デュマレストって名前の人物がハリントンシリーズに登場してなかったかな?

189 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/14 22:12
>>188
海洋物で駆逐艦キーリングかも・・・って、通貨の単位は出て来ないか、あの話。

190 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/15 00:12
>>188
護国卿の剣士としてハリントンが剣を取り、腕自慢の狂気の権力者と決闘して倒す。
・・・というあたりが、モロにデュマレストでした。
そういやデュマレストもどっかの星で領地を貰って領主に収まったことがあったもんね。

191 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/15 02:42
オナーの身長が190cm以上というのは大きすぎるような気がするが
作者は大女が好きなのだろうか。

192 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/15 07:46
格闘技も剣技も秀でたスーパーウーマンに仕立てるのに必要だったんじゃないかと。>大女
漫画チックなキャラではある。
ここのところは、水兵らの丸太ん棒のような肉体や腕っ節の強さを見て密かに賛嘆し
劣等感を覚えるホーンブロワーと根本的に違うところ。

193 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/15 09:44
あれ、出身惑星は高重力じゃなかったっけ。

……なんか別の話と混じってるかも。

194 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/15 14:00
筋力ムキムキしてるのは高重力世界出身だから、という設定

デュマレストでも、高重力の星出身者はパワーと敏捷性が優れるという設定の刺客が登場したなあ。

195 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/15 15:00
高重力下で育つと背が低そうな気がするんだけど。

どっかに身長190cm以上って書いてあったっけ?

196 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/16 01:16
6の上巻の70ページに。

197 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/16 11:43
高重力下だとドワーフみたいになるはずなのになあと思いながら読んだ。
でもまあ実際に試した人がいるわけでもないし、長寿化と同様何かの操作を星全体で受けてるかもしれないし。

ハイペリオンのレイミアは筋肉ムキムキのチビだったよね

198 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/16 20:22
実は女性でも2mを超える家系なんだが、幸重力育ちなので
1.9mしかないとか(w

199 :198:03/11/16 20:24
あ、高重力ね

200 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/16 22:07
ああ、間違えたかもと思ったキャラはレイミアだったのか。
謎が解けてよかった。おまけに身長の出典も教えてもらえてよかった。

ところでレイミアとハリントン、生身で戦わせたらどっちが勝つかしら。

201 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/18 01:58
レイミアは萌えキャラだからレイミアが勝つよ

202 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/18 02:39
レイミアが萌えキャラ?

ハイペリオンで萌えるひともいるのか・・

203 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/21 21:30
ビャオッ!

204 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/21 22:47
ああごめんよ、セロリやるから機嫌なおせ

205 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/24 01:55
作品中に出てくる戦艦やウォーショースキー擬帆の形が
イマイチ想像できなかった。(漏れの想像力が欠如しているからか?)

206 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/25 14:04

ウォーショースキー擬帆
 ↓    ↓
 /____\
(<____>)
 \     /
   ↑
  宇宙船

ウォーショースキー擬帆って、こういうイメージだと解釈してるんだけど
どうなのかなあ?


207 :206:03/11/25 14:08
うう、判りにくいなあ・・・(^^;
要するに宇宙船の前後から
 /

 \
こんな円錐状の物が出てるってイメージなんだけど。


208 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/26 01:46
戦艦ってこんな形なのか・・・?
ttp://www.geocities.com/Colosseum/Stands/6949/Honor/honor1.html#ships

209 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/26 09:15
ち○○んのようだ。


210 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/26 14:23
スタジオぬえに戦艦のデザイン画を描いてほしいものだな

211 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/27 21:19
著者はパレツキーの愛読者かと。

212 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/28 08:38
そうかな?


213 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/28 23:40
マトリクス兄弟のファンなのかもしれないぜ?

214 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/01 01:22
オナーはタンカースレイと関係するまでは
処女だったという認識で間違ってないですよね?

215 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/02 20:49
随分な高齢喪失ですね。

216 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/02 23:13
長寿化手術すると、寿命が200歳を超えるんだから、
40歳は高齢じゃないだろ?

でも、初体験は、タンカースレイではないと思うぞ。


217 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/01 16:29
あけましてオメデトウ

次の邦訳はいつ頃かなー

218 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/01 16:34
ところでなんでイラストのオナーは赤服?軍服の色は黒だと何度も文中で描写されてるんだが。


まさか「紅の勇者」だからか?イラストレーター馬鹿過ぎ。

219 :コオニ:04/01/02 11:10
お邪魔っす。
邦訳、早川SFが他作いろいろみたいで予定は未定の模様。
原書チェックはしてます?
次の2作はおおいに新展開ですよ

表紙絵ねぇ…
オイラもあちこちで言ってるんだけど、服の色もそうだし
ニミッツも小さすぎるし。
あれのどこが「体長65センチ+尻尾」なんかね?

220 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/02 13:50
>>219
でもまーシーフォートの無残極まりない落書き表紙よりは百万倍マシだけどな。


221 :コオニ:04/01/02 18:00
画面そのものが破綻してるわけでわナイから

ひどいっちゃ、アスプリンの『銀河おさわがせ』もかなりナニだったけどね
(誰かがどこかでカキコんでるかも)

222 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/02 18:07
http://www.chat-angel.com/

223 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/02 21:58
まあ日本では表紙のよしあしでSFを買うやつはあまりいまい。

224 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/02 23:19
>>223
そうか?俺はシーフォートを買うのをかなり躊躇ったぞ。
面白いと聞いていてもあの表紙じゃ買う気にならなくてなあ。

宇宙大元帥の名前が無かったら買わなかっただろうな。

225 :コオニ:04/01/03 00:22
新発ものはジャケ買いも原則その2か3ぐらいかと

226 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/03 17:14
俺なんぞ、ローダンシリーズを買い続けてかなり麻痺してしもうたわい。
でもコミックの作家に頼むなりもう少し位予算をかけてもよさげだね

227 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/04 00:04
>>226
まさか貴官はマルペ足ることを嘆いているのではあるまいな?

<<馬鹿め、依光さんの挿絵のことを言っているのだぞ!>>

228 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/04 23:29
>>223
表紙が良くて買う奴はいなくても、表紙がひどすぎて買わない奴は沢山いると思われ。

229 :あたくしのことは、夜の女王さまとお呼びなさい!:04/01/05 08:22
じゃ、SFはすべて生頼さんに、
ファンタジイはすべて末弥さんに描いてもらおう!



























そういえば、生頼さんが引退するって、ホントなの?

230 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/05 11:15
といって、ミリタリー風味のSFの表紙がすべて
小林源文だとしたら、それはそれで悲しい…

231 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/05 15:26
まあアメリカのペーパーバックスの表紙もあまりたいしたものはないから
我慢するしかないのだろうなー

232 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/05 15:46
加藤直之、米田仁士は?


233 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/06 20:05
>>232
その二人はOKだよ。
絵描き云々よりも、装丁を決めてる編集責任者の審美眼のなさが問題。



234 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/06 21:01
>>233
審美眼だけの問題でもないと思う。
キレイに描けているとしても、本文の内容を踏み外していたらチェックするとか、
そういう部分も仕事のうち。

235 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/07 11:16
>>227
でも嫌いなものは仕方がない。

236 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/08 17:45
ageてみようか

237 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/08 18:04
>>236
唐揚げしてないで話題振れよカス。

238 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/08 18:54
>237
ハリントンをネタにオナニーしました。

239 :ホントの236:04/01/08 19:26
>>237>>238
カスしか出なくなるまで〜♪

もういっちょ>>237
喪前も話題ナシじゃんボケ

240 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/13 15:36
一応保守

241 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/21 17:00
春には新作出るのかね?

242 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/21 18:31
無理でしょう…早川の春のSFはいろいろと企画があるようだし…

243 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/21 23:40
春のハヤカワの企画って、また新シリーズでも?
いいかげん、絞って欲しいな。

244 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/31 10:22
アシモフフェアのからみで、新ファウンデーションの文庫化。
んでもって、訳者がそっち(だけじゃないかもしれんが…)で忙しいとか。

245 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/31 14:20
>>244
ファウンデーション,、新訳で出るの?

246 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/31 14:56
>>245
いや、ハードカバー⇒文庫だろ。矢口だから、ベンフォード/ベア/ブリンのやつ。

247 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/01 15:18
>>246
そうですかなんとなく訳の手直し程度でも良いからやってくれるとうれしかった。
でも結局買う予感。

248 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/01 20:31
>>247
そこまでは判らん。たぶん編集者が違うんで、やるかもしれないし。

249 :たかお:04/02/08 21:40
 現在あちらでは、オナーのサガナミでの教え子たちの活躍を描く、
サガナミ島シリ−ズの第1作 "The Shadow of Saganami" が執筆中
らしいです。

 舞台は新造の最新鋭重巡洋艦ヘキサピューマ。 第3巻で泣いていた
小さな女の子、ヘレン・ジルウィッキが士官候補生として、数人の仲間
とともに士官候補生航海に臨みます。

 さらに、サガナミ島でのヘレンの2年先輩のアビゲイル・ハーンズ中尉が
戦術士官として乗船します。 アビゲイルはグレイソン史上初の女性海軍士
官であるばかりでなく、オーエンス封領主の愛娘でもあり、常に衛士に付き
添われています。 オナーと違って、衛士は1人だけですが、これが身長
2メートル、体重200キロの、サンマーティン出身の元マンティコア海兵
隊員。

 出版がいつか分かりませんが、偉くなりすぎたオナーの代わりに、魅力的
な登場人物がどんな活躍をしてくれるか、とても楽しみです。


250 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/09 11:28
>>249
作者はウェーバーなの?

251 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/09 12:03
シーフォートと同じ道を辿ってるような・・

252 :たかお:04/02/09 12:30
>>250

そうです。


253 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/09 13:52
女艦長でオナニーするスレがあると聞き、はるばるやってきたのですが、
どうやら小生の勘違いだったようです。失礼しました。

254 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/09 16:38
>>253
そりゃアニメ板の種モノでしょ。

255 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/16 22:59
ガンダムは独立した板がある

256 :たかお:04/02/20 10:19
>>249
"The Shadow of Saganami" は今年の秋に出版されるそうです。
ヘキサピューマの派遣先は最近発見されたワームホールの第7の移航点、
タルボット・クラスター。 待ち受けるのは自軍のあまり有能とはいえない
提督と太陽系同盟の OSF(Office of Frontier Security) の陰謀。

なんとなく、バシリスク アゲイン! という感じですね。


257 :たかお:04/02/20 10:38
>>256
すみません。 OFS の間違いです。


258 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/25 20:38
保守age

259 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/03 13:53
シーフォートと違って人間的魅力に溢れているのでオナーの方が好き
でも第一巻が一番面白かったけどな

260 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/13 12:07
グレイソン絡みも好きだな

261 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/06/04 20:29
保守age

262 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/06/04 20:35
オナニーしてぇ・・・

263 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/07 09:36
それはおまいの自由だ 赤いタマが出るまで存分にやれ

264 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/26 19:26
新刊マダー?

265 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/28 23:11
早川HP 9月 新刊無し

266 :たかお:04/07/29 14:16
原書を読んでみては?
7巻の In Enemy Hands 、8巻の Echoes of Honor はおススメです。

紙の本でなければ嫌、というのでなければ、ネットで無料で入手できます。
パソコンだとクリック一発で単語の訳が出たりして快適に読めますし、自動
翻訳という手もあるかも(^^)

URL は
http://www.math.unb.ca/~thj/Hobbies/CD1/index.htm
です。


267 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/29 20:52
>>266
自動翻訳は読みにくい…

7と8がオススメというのは禿堂

268 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/31 23:18
なんでタダで読めるの?


269 :たかお:04/08/01 08:24
>>268
オナー・シリーズ本編の最新作、"War of Honor" には Honorverse CD
が添付されていて、これに、シリーズの出版時点での全巻まるごと
(本編10冊、アンソロジー3冊)がHTML、RTFなどの数種類の
フォーマットで入っています。

このCDのラベル面には、

This disk and its contents may be copied and shared but NOT sold

と記載されています。 つまり、お金をとらないかぎり、コピー、および
そのコピーの譲渡自由、ということのようで、有志がこのCDをディスク
にコピーしてネットに公開している、というわけです。

同様のCD付きのハードカバーが現在までに5冊発行されていて、最新の
CD6にはアンソロジーの4巻目 "The Service of the Sword" と、新シ
リーズの1巻目 "Crown of Slaves"(エリック・フリントと共著) も収録
されています。


270 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/01 22:04
>>269
日本じゃ考えられない販売方法ですね。
値段も通常版に比べたらやはり値段が高いのでしょうか?

271 :たかお:04/08/02 07:19
>>270
ハードカバーだからそれなりに高いですが、CDが付いているから高い
ということはないですね。

マーケティング的にいえば、無料のサンプル配布かなぁ、と思ってます。
しかも、読者が勝手に配布してくれるのだから、コストがゼロ。

あとは、ネットや友人から入手してすませる人数より、サンプルを読んで
気に入って、改めて紙の本を買ってくれる人が多ければ、それで良し、と。

つまらない本なら売れなくなるでしょうけど、二度、三度と読み返したい
本だと思えば買ってくれる。 出版社に良い本だという自信があるのでしょ
うね。 何度も読み返してペーパーバックをボロボロにして、ハードカバー
で買い揃えた、という人の話もちらほら聞きますし。


272 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/09 01:33:38
保守も兼ねて


新刊マダー?

273 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/09 17:02:38
>>272
原書?訳書?
訳なら早川に希望を出すしかない。

274 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/24 23:22:25
いつの間にか戦艦の名前の訳が無くなってないか?
ウェイファラーとか

275 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/25 21:43:32
>>274
やりつづけていたら漢字ルビの収拾がつかなくなったとか

276 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/27 02:42:51
そうなのか・・・
好きだったのに
というかつけてくれないと意味がわからないよ

277 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/27 22:04:33
wayfarer 旅行者

このぐらいなら余裕で漢字ルビOKだったと思う

278 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/29 20:18:49
ホントはめんどくさくなったんじゃないのぉヤグチさん

279 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/29 20:36:18
ぢつはそのとおりなのだ

280 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/04 21:19:26
>>278
その矢口さんですけど今年は「マジカルランド」×2、
「新・銀河帝国興亡史」×(3×2)もハヤカワの仕事
してます。
去年のハヤカワの仕事はサイレジア…だけだたのに。

281 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/06 08:43:36
帝国はハードカバーの文庫化にすぎんよ。
それぞれ10日ずつもあれば終わる。

去年は長〜い夏休みがあったからなw

282 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/09 23:56:57
http://www.movie-trailers.com/weber/Honorpedia/honorpedia.html

283 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/18 20:21:28
天柱級とかだから良く解らんのだよな、こういうのが無いと

284 :たかお:04/11/19 09:49:48
漢字を当てはめようもないクラスが出てきてますからねぇ。
たとえば、新型超弩級艦の "the Harrington-class"、"the Medusa-class"、
新型重巡洋艦の "the Saganami-class"とか。
ちなみに、ハリントン・クラスの一番艦はその名も
   "the Honor Harrington"
残念ながらオナーの指揮艦ではありませんけど(^^)


285 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/19 21:24:33
Medusaはやりようもあるだろ
たぶんSaganamiも

Harringtonは…女傑級ってのは?

286 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/20 11:26:24
人名は人名で良くない?
サガナミも何度か地の文で触れられてたし。

287 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/22 00:00:52
まあ、新刊が出ないかぎりは意味のない話なんだが

288 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/10 20:45:34
このスレ読んで触発されたから早川書房にメールで確認してみたんだけど

>続巻についてですが、原作者との契約が6巻までで、
>その先の契約を行うかどうか早川書房として未定のため
>刊行予定がございません。
だそうで...

早川書房は、なんでこんなに面白いシリーズの契約を
さっさとしないのか判らん

289 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/10 23:18:09
>>288
6巻の「サイレジア偽装作戦」以降は本国ではハードカバーで出てるらしいでつ。
で、契約更新時にふっかけられてハヤカワが挫けたのかも知れず。

290 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/11 01:23:21
ここで続きが出なくなったら泣くな・・・

マジカルランドなんてアレだけ待ってまで出したというのに

291 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/12 00:36:13
>>288
>続巻についてですが、原作者との契約が6巻までで、
>その先の契約を行うかどうか早川書房として未定のため
>刊行予定がございません。
だそうで...

えぇ〜
y=ー( ゚д゚)・∵. ターン


292 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/12 06:21:30
>>288
残念です。

6巻のあとがきでは「ご期待のほどを」なんて書いてるけど。
そういう事情があったんなら、チョコッと書いて欲しかったなぁ。



293 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/12 11:18:40
これに限らず、SF自体の刊行が減ってるでしょ。若いSFファンがいなくなって
どんどん文庫も売れなくなり、新規の契約に二の足を踏むってことなんじゃ。

俺、ここ20年ばかし買ってなかったSFマガジンを買うようにしたよ。面白いとか
面白くないとかじゃなくて、SFを応援する意味で。やっぱ商売として成り立つように
消費者側が支えるしかないかと。

294 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/12 18:34:46
海外のファンサイトなんかを見てると7〜10もかなーり面白そうなんでつよ。
出して欲しぃなぁ。

295 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/13 08:36:05
やっぱり、採算はとれるけれど、「かなり儲かる」というレベルには遠い
ということですかねぇ。
6巻の発売当時、近所の本屋で平積みの本がみるみる売れていったから、
採算がとれないということは無いと思うんだけど。

実際問題として、1冊あたりどれくらい売れてるんでしょうか。


296 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/02 18:15:57
今年は新刊出るかなー

297 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/02 21:55:56
出して欲しいねー

298 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/02 22:22:22
ぜひ読みたいですね〜

299 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/07 21:07:14
>296

288の人によると原作者と続巻の契約まだしてないようなので、
契約してから訳して、出版して、だろうから、今年中は無理なんじゃ...orz

皆で早川書房のケツを叩けば来年ぐらいには何とかなるかもしれないですね。

300 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/07 23:54:51
>>299
まあ、契約せずに出版したらあかんとは思うけど翻訳蒟蒻するだけなら
ええんとちゃうやろか、そやから、さっさと蒟蒻しとけや>矢口

301 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/08 00:22:19
とりあえず、さっさと契約して来い>早川

302 :たかお:05/02/19 07:13:10
新刊(本編第11巻)が今年の11月に出るようです。

303 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/19 15:13:20
原作の方の新刊?

304 :たかお:05/02/20 06:40:45
>>303
そうです。


305 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/21 00:12:10
原作の方か・・・orz


306 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/21 00:13:04
原作でなくて、原書だったな・・・orz

307 :サマンサ:05/02/23 00:38:43
やっと今、十巻目を読み終わりました。外伝には手を出す気がしないけど。しかしこの
作者は多作。

308 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/23 02:08:17
原書を読みたいけど、今までいろんな原書にチャレンジして
いつも10ページぐらいで挫折してるからなあ・・・


309 :たかお:05/02/23 10:46:50
>>307
アンソロジーにも面白いものがありますよ。

オナーが主人公なのは
The Hard Way Home (アンソロジー2: Worlds of Honor に収録)
 アッティカ雪崩救助作戦のお話。 オナーが少佐で重巡洋艦の副長の時代。
Ms. Midshipwoman Harrington (アンソロジー3: Changer of Worlds に収録)
 オナーの士官候補生航海のお話。

ほかに私が好きなのは
What Price Dreams? (アンソロジー2に収録)
 軍人のトリーキャットの同伴が認められるきっかけとなった、
 アドリエン王女と彼女のトリーキャットの出会いのお話。
From the Highlands (Eric Flint著、アンソロジー3に収録)
 14歳のヘレン・ジルウィッキの地球での冒険。 時代は本編9巻の始めのころ。
The Service of the Sword (アンソロジー4: The Service of the Sword に収録)
 グレイソン初の女性士官、アビゲイル・ハーンズの士官候補生航海のお話。
Promised Land (Jane Lindskold著、アンソロジー4に収録)
 マサダの狂信者に捕らえられたグレイソン少女の大脱走のお話。
 現マンティコア女王の弟王子の士官候補生航海のお話でもあります。
Fanatic (Eric Flint著、アンソロジー4に収録)
 From the Highlands に登場したヴィクター・キャシャが狂信者を演じて
 辺境の星系で苦闘するお話。 時代は本編9巻の終わりのころ。


310 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/23 11:13:56
>>308
いちいち辞書を引いてたんじゃ楽しめませんよね。
意味がわからなくとも、あまり辞書を引かず、ひたすら読み続けていれば、そのうちに
だいたいの意味がわかって楽しめるようになる、という説を聞きましたが...。
1万ページくらいが目途とか。


311 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/03/23(水) 20:50:29
保守
新刊キテヨ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!

312 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/03/23(水) 20:51:23
保守
新刊キテヨ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!

上げ忘れ
も一度

313 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/03/23(水) 20:54:29
これ、主人公の造形を
チェリィの『ダウンビロウ・ステーション』から
結構いただいてない?

314 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/03/23(水) 20:56:03
ちなみに女艦長で40代だけど若返り薬で見た目は30台。

315 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/03/24(木) 23:40:13
ハァハァ

316 :たかお:2005/03/31(木) 11:15:35
米国で11月に本編11巻目の"At Any Cost"(「どんな犠牲を払おうと」)が
出版されます。

以下はamazon.comに掲載された宣伝文です。

 勝利にはどれほどの代価が必要なのか。 ヘイヴン共和国との戦争が再び勃発
した....マンティコア王国にとって悲劇的な状況で。
 大将オナー・ハリントン卿、ハリントン封領主であり公爵、新たな戦争の開始
局面で同盟国のなかで唯一勝利した指揮官、である彼女に、サイドモア星系から
帰還して第8艦隊を指揮するよう命令が下った。
 誰もが承知しているように、第8艦隊は攻撃を目的として編成された主要艦隊
であり、メディアが「サラマンダー」と呼ぶ彼女は指揮官としてまさに適任者だ
った。
 しかし、ほとんどの大衆は知らないのだ。 王国とその同盟国は共和国の新艦
隊に数で圧倒されており、勝算は徐々に失われていくだろうことを。
 第8艦隊の任務は、戦略バランスを取り戻すまで、この劣勢で同盟が叩き潰さ
れるのをどうにかして防ぐことなのだ。 だがそれは容易くできることではない。
 オナー・ハリントンはその恐ろしいほどの責任に、敵より劣った戦力で答えな
ければならない。 一方で、公私にわたる騒々しい生活の変化に対処しながら。
 勝利できなければ完膚なき敗北あるのみ。 だが今回は勝利の代償は苦悶する
ほどに高いことだろう。


317 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/04(月) 23:19:41
ああ、本当に気になりますね...
と言っても日本語訳で無いと雰囲気が変わってきてしまうでしょうし、
早川書房には、早いところ続き分の契約をして来て欲しいものです...

318 :たかお:2005/04/05(火) 09:14:04
>>316
すみません。 11巻の題名は"At All Costs"が正しいようです。
意味は同じですが、何かニュアンスの違いはあるのでしょうか?

以下はその本の表紙の画像です。 いつもと違ったオナーが見られます。
http://www.baen.com/images/At_All_Cost.jpg


319 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/05(火) 16:29:13
>>318
抱いているのは誰の子供なんだろ?
日本語版しか読んでないので・・・

オナーがなんかサンドラブロックに似てるのは気のせい?
ニミッツがこわいよーw

320 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/07(木) 08:12:13
>>319
> 抱いているのは誰の子供なんだろ?

オナーの妹(なんと名前が Faith、Honor の第1位継承者)は5歳くらい
にはなるから、違うでしょうね。


321 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/07(木) 09:09:05
オナーの娘

322 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/08(金) 08:04:40
普通に考えればそうなんでしょうけど、10巻の終了時点では
オナーの子供は影も形もありませんね。
まあ、新刊を読んでのお楽しみでしょうか。


323 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/15(日) 01:00:10
新刊祈願保守

324 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/19(木) 22:26:59
みんな、早川にリクエスト出してるか〜い?

325 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/20(金) 20:47:35
月一で出してマース。

326 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/21(土) 09:42:10
リク者って何人ぐらい居るの?
やってる人、手を上げてクレ

327 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/22(日) 02:45:40


328 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/23(月) 15:39:50
ひとりだけか

329 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/08(水) 08:03:23
続きが読みたい保守

皆で早川に何らかのリアクションを起こしたら、
早川のほうではどうな風に受け止めるのかな?
営業戦略的にありだと思うようになるかな?
ていうか、何が原因で続巻の分の契約をできないのかな?
金かな?

330 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/08(水) 20:17:53
単純に部数(というか売れ行き)減少が問題
このスレに来る愛読者諸君が一人十冊ずつ買うのが吉

331 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/09(木) 08:55:36
有志を募って、自分たちで訳したほうが早いかも。
1人が1章を訳すとして、5〜60人が集まればOK。

半年に1冊ペースは十分に行けるんじゃないかなぁ(^^;

332 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/09(木) 19:04:45
死んだダンナとオナ母が密談していたから精子くらいは保存していにゅ

333 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/09(木) 23:55:03
>>331
それを統一するのが難しいんだよ

334 :たかお:2005/06/10(金) 08:50:59
>>333
1.メーリングリストを立ち上げる。
2.参加者は参加順に1章の翻訳を担当する。
3.メーリングリスト上でわからない箇所の質疑応答その他、翻訳を補助する
  活動を行う。
4.翻訳は適当な量で順次発表し、意見、感想などの交換を行う。

2〜3人で始めて、ボチボチやっていれば、そのうち結構な人数が集まると
期待するのは甘い?

ちなみに、わたしはリーダーになる気はありませんけど、メーリングリストに
参加して、できる範囲で手助けするくらいの気持ちはあります。

335 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/10(金) 18:07:21
早川も続きをヤル気がないわけではないらしいぞ

336 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/11(土) 14:36:01
>334
私もやれる物なら手伝いたいですね。
でも、艦船の等級とかが大変かなと思いませんか?

>335
くわしく

337 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/11(土) 18:03:22
まず、矢口がやりたがっている
前にHHを担当していた某I君が辞めて企画が宙に浮いていたんだが
その前の担当だった某K氏が別セクから復帰

矢口のほうもマジカル以外には当面の仕事がないみたいだからな

338 :たかお:2005/06/12(日) 07:31:17
>>336
金を取って翻訳するわけじゃないんですから、艦船名、等級や略語などは
そのまま英語表記でかまわないんじゃないですか?

新艦長着任!(上)111ページ
「わかりました、Ma'am。 HMS Warlock 、CA 277。 30万トン。
Star Knight-classです。パヴェル・ヤング大佐が指揮しています」

"艦長"と訳すより"マム"の方がわたしは好きですね。
HMS は Her Majesty's Starship の略。 女王陛下のスターシップですね。
CA はヘビークルーザー(重巡洋艦)の略語です。 何かの頭文字ではありません。
Star Knight-class が星騎級とは、そのまんま、というか、ちょい苦しい?

上記はほんの一例ですが、その他、訳すとニュアンスが苦しい表現なんか
があれば、それも英語表記のままで、その部分だけは各自で辞書をひいて
もらう、ということでもいいか、と思います。

339 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/12(日) 08:21:49
いちおうCAってCruiser, Armoredの略称つうことになってるな
Cruiser, A-classという説もあるけど

340 :たかお:2005/06/12(日) 12:10:17
>>339
補足、ありがとうございます。

dreadnought(弩級艦)が "DN" と表記(分類?)されるのと同じ意味で、
"CA" は略語であって、頭文字ではない、と言いたかったのですが、説明不足
でした。

ちなみに、
SD superdreadnought(超弩級艦)
DN dreadnought(弩級艦)
BB battleship(戦艦)
BC battlecruiser(巡洋戦艦)
CA heavy cruiser(重巡洋艦)
CL light cruiser(軽巡洋艦)
DD destroyer(駆逐艦)

341 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/12(日) 15:21:04
そういや、あの世界での弩級艦ってのはどういう意味合いなんだろう?

やはり前弩級艦とか準弩級艦とかもあるんだろうか…

342 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/12(日) 20:53:57
War of Honor 巻末の用語解説より。

SD: 超弩級艦。 最も大きく、最も攻撃力のある、超空間航行可能な軍艦。
  平均的総トン数は600−850万トンの間に位置する。
DN: 弩級艦。 戦艦と超弩級艦の間に位置するクラスの軍艦。 現在では
  一流海軍ではこのタイプは建造されていない。 平均的総トン数は400
  から600万トン。
BB: 戦艦。 かつては最も重量級の主力艦だったが、現在では"砲壁隊形"を
  構成するには小さすぎると見なされている。 平均的総トン数は200
  から400万トン。 いくつかの海軍で後方星系の防衛のために使用
  されているが、もはや有効な軍艦タイプとは見なされていない。

343 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/12(日) 21:17:31
>>342
うわぁ…

ミリタリーSFのくせに、ミリタリーファンに喧嘩を売ってるみたいな分類法だな

344 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/12(日) 23:19:17
>>338 
もとい、たかおさん

私も例として挙げられた新任艦長着任の訳の文章、割りと好きです。
『星騎級』とかは、日本語に翻案しないで、そのままの方が良いのかもしれませんね。

艦船の等級等は、こういう感じで良いとしても
ほかの部分でもある程度のルール付けをしないと
全体のまとまりが取れないと思います。
翻訳を担当した人の独り善がりになってしまうと
せっかくの面白いお話が、「面白いんだけどちょっと微妙だな。」
なんて事になりかねませんし。

基本的には既出の登場人物に関する訳の場合は、なるべく矢口さんの訳に合わせるとか
そういうルールを決めたほうが、後でまとめて呼んだときに章が変わっても
違和感なく読めるんじゃないでしょうか?


>>343
なぜ?

ミリタリーファンはもっとくわしく分類するんでしょうか?



345 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/13(月) 06:54:35
戦艦、弩級艦が時代遅れで、もはや前線では運用されていない、というのが
問題なのでしょうか?

346 :非343:2005/06/13(月) 07:21:49
現代では時代遅れとされる大艦巨砲主義的であり、
また戦艦というカテゴリの中に弩級艦が含まれるのではなく、戦艦と弩級艦が別のものとされていたりするからでわ。

まあ言葉が時代に応じて変化したしても好い訳だろうけど、違和感はあるなあ。

347 :343:2005/06/13(月) 08:00:35
大艦巨砲なのはべつだん構わないけど、弩級艦ってのはドレッドノートと同様の
建艦思想の戦艦って意味で、フネの大きさの分類じゃないんだよな

348 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/13(月) 08:46:31
でも原書がそうなってるんだから

時代の流れが下るうちに「特Lサイズ艦」とか「超Lサイズ艦」とかの意味に転化したんじゃないのか?

349 :たかお:2005/06/13(月) 09:25:41
>>344
ある程度のルールが必要というのは賛成です。 ただ、あまり厳しくルールで
縛ると自分好みの翻訳ができなくなる、と反発する人が出るかもかもしれません。

まあ、この辺はリーダー(発起人)が決めればよい、と思います。

全体の完成後に何人かで校正することも考えられますね。 たとえばオナーの
会話の翻訳で評判のよかった人を選んで、その人がオナーの会話に限定して校正
を担当し、戦闘シーンがかっこいい人が戦闘シーンを、treecat の記述が可愛い
人が・・・(以下同文)。

350 :& ◆R7PNoCmXUc :2005/06/13(月) 09:49:09
>>347
原書では、弩級艦と超弩級艦は、戦艦以下とは異なる設計思想で建造されている
ようですね。

351 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/13(月) 09:58:46
350 の名前が変だ。

SD と DN は "waller" と呼ばれ、他とはっきり区別されています。 "壁"を
構成することに特化した軍艦、でしょうか。


352 :344:2005/06/13(月) 22:41:29
>>339
だから、たまに『装甲巡洋艦』と書いている本があったりするんですね。
あれは、重巡洋艦のことなんですかね?

>>343
なるほどそういう物なんですか。
でも『弩級艦』という説明を聞くと「大きな艦なんだな」と
納得しやすいからこういう分類方法にしてるんじゃないですかね?
ドレッドノートと同様の建艦思想と言われても私みたいな一般人には
馴染みがないから、食いつきが悪くなるんじゃないですか?

>>349
なる程、校正ですか、なる程。
それは良いですね。
校正する人は大変かもしれませんが、良い案だと思います。

>>351
砲壁隊形と言う文言が何度か出てきてますから、それを意図しているんじゃないですか?

353 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/14(火) 08:25:47
> だから、たまに『装甲巡洋艦』と書いている本があったりするんですね。
>あれは、重巡洋艦のことなんですかね?

原作を検索してみましたが、"cruiser"と"armored"が並んで出てくる箇所は
無かったですね。 "CA"という表現はたまに出てきますから、たぶん、"CA"
の訳なんでしょうね。

354 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/14(火) 16:01:13
歴史上『装甲巡洋艦』という艦種は『重巡洋艦』とは別に存在していました。

軍艦の類別はその時代時代で変わる物で、

『重巡洋艦』
 :ロンドン軍縮会議で定義された、1万トン以下で15センチを越える主砲を搭載する主力艦

『装甲巡洋艦』
 :舷側にまで防御装甲を施し主砲を砲塔形式で搭載した防護巡洋艦の発展型

と言う風に、別の時代別の意味での類別になります。

詳細は完全に余談なので、この辺りで。

355 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/14(火) 17:52:48
>>353
あれ、オナー宇宙の話じゃなくて、一般論だったんですか。
それは失礼しました。

356 :344:2005/06/14(火) 20:21:56
>>353

原作のことじゃなくて他の作品でのことです。
誤解を招いたようでどうももうしわけない。

>>354
なる程、勉強になりますね。


357 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/15(水) 20:22:43
この世界の戦艦は
本当にドレッドノート以前のような設計思想で建造されているのでは。
ドレッドノート以前と以後の戦艦はまったく別物と言っていい。

ようするにハリントン世界だと

SD:大和
DN:ドレッドノート
BB:三笠

そう考えると>>342も納得できる。

358 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/15(水) 22:01:14
>>357
実際、ベースは帆船小説だからな

359 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/15(水) 22:35:09
ネタ元は帆船小説なんだから、戦艦だの巡洋艦だの云わずに、戦列艦(一級〜四級)と
フリゲート(五級、六級)でよかったのに

あの世界での戦列艦がDNとSDで、BB以下はフリゲート扱いなんだろうけど

360 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/16(木) 09:57:42
ネタ元、というんじゃなくて、単に触発されて、ある程度の類似性を持たせて
この世界を創造しただけでしょう。

ですので、わたしてきには帆船もしくは後の艦船との類似性を云々してもしょう
がない、と思ってます。

個人的には、超弩級艦、巡洋戦艦、重巡洋艦、そして第8巻で登場する新しい
艦種、に運用の中心が収斂していくんじゃないか、と思ってますが。

361 :たかお:2005/06/29(水) 21:24:09
本編11巻、"At All Costs" のARC(Advance Reader Copy) を読みました。

なんというか、ストーリーラインがわたし的に納得できなくて、後味がよく
なかったのがちょっと・・・・。 戦闘シーンがたっぷりあるし、オナーの
会話やなんかも楽しめるし、9巻、10巻よりずっと面白いのは間違いない
と思うんですけど。

やはり、このシリーズは8巻で終わったほうがよかったかなぁ、という感じ
ですね。

362 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/29(水) 21:25:01
とりあえず早川は7と8だけでも出すべきだと

363 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/19(火) 00:33:13
とりあえず原書で読んでるやつは消えろ。
ネタバレうざすぎ。

364 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/20(水) 19:00:41
読むたびに思うのだが、艦種の違いで戦力さでかすぎ。
巡洋戦艦以下は作らずにどきゅう以上ばかり作ればいいのに。

365 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/24(日) 07:21:14
マンティコアは宇宙一の規模を誇る商船団を持つ海運国家ですから、
商船の護衛、通商保護、海賊対策などに多数の小型艦が必要なんじゃ
ないでしょうか。

366 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/24(日) 12:14:28
そんな大艦巨砲主義者な>>364には
「海上護衛戦」という熱い熱い本をお薦めするぜ

367 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/24(日) 19:11:33
>364みたいな奴がいるから現場が苦労するんだ。
フリゲートが必要なんだよ!

368 :364:2005/07/25(月) 23:18:34
しかし、お前ら駆逐艦に乗って弩級艦と戦いたいか?

このシリーズを読むたびに「一将功成りて万骨枯る」っていう言葉を思い出して
しょうがない。

369 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/25(月) 23:40:08
>>368
こんな馬鹿ばかっりだから、日本は負けたんだな。

370 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/26(火) 05:40:57
>>368
乗組員には申し訳ないが艦長なら、是非やってみたい俺が来ましたよ?

371 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/27(水) 12:38:28
>>368
RNかIJNなら。
「超」もついてない弩級程度なら駆逐艦一個戦隊で食える。
IJNの駆逐艦なら戦艦と戦うのはむしろ花道。
KMの駆逐艦は相手が悪すぎで練度もアレなので勘弁。

372 :364:2005/07/31(日) 00:33:55
ううむぅ、評判悪いなぁ、おれ。

地球上の艦隊戦のイメージで宇宙空間の艦隊戦が描かれていることに違和感を感じているんだがなぁ。

でかいってことの不利が地球上に較べかなりなくならないか?>宇宙空間

オナーの武勲を輝かせるために、艦の大きさでの有利不利をことさら極端に描いてる部分もあるんだろうが

なんか、でかいほうが圧倒的に有利な気がするんだよね。

商船の護衛、通商保護、海賊対策などにでかい船使っても宇宙空間では小型艦船較べてのデメリットは

そんなに無いような気がするんだがなぁ。

373 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/31(日) 00:41:43
故意に行間空けて「俺って天才?お前らもっと注目しろよ」臭プンプン

374 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/31(日) 03:02:46
しかし、大きさが制約となるのは「小さすぎる(いわゆるヤマト艦載機)」か
「大きすぎる(技術的な制約で動きが遅い)」場合だろ?
つまり、同じテクノロジーで建造されていれば、適度な大きさってのが
あるわけですがな、大きければ大きいほど良いというのは、それこそ
お約束テクノロジー世界ではばかげてますよ。>>364

375 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/01(月) 19:46:04
>>372
いやさ、実際戦う場面では大きい方が有利だよ。
でも>>364みたいな事をした場合、予算の都合上隻数は限られる訳。
そうなると同時多方向からの侵攻に完全に対処しづらくなる。
(簡単に言うと一箇所潰してるうちに他所から入られる)
で、海軍の存在目的は、
自分らの好きなように海上交通路を使えるようにすること、
つまり商船の航行の安全を保証すること、なのでこれに反するのさ。
戦闘に勝利するのはあくまでその手段なんだけど、それが目的化しちゃってると。
昭和の海軍と同じ、ということ。
だから>>366氏の挙げる本は読んでおけと。マハン斜め読みでもいいけど。

376 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/01(月) 23:53:18
資源が無限なら巨砲艦いぱーいのが良さそうだ

377 :364:2005/08/02(火) 01:26:32
地味に翻訳を続けてきたが、疲れた・・・。
誰かまともな翻訳ソフト持ってないか?
フリーの奴はバカすぎてまるでお笑い芸人の会話のように・・・_| ̄|○

378 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/03(水) 23:32:30
費用対効果と質量の問題で様々な艦種があるんでしょ?
そりゃぁ大型艦と対峙するんなら同等以上の質量を持った艦で当たった方がいいだろうけど
製造費用、維持管理費ともに莫大となるから戦時以外は効率悪いと思うが?
海賊に対する商船の護衛に大型の艦船をつかっていたら人件費や消耗品やらで
必要な数の戦闘艦をそろえられないと思うが?



379 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/03(水) 23:55:23
海上保安庁に超弩級戦艦が配備されるようなものか

380 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/04(木) 00:15:44
>>379
海保に艦はねえべ?
配備されるなら超弩級巡視船だな。
海自だと超弩級護衛艦だ。

なんかオラわくわくしてきたぞ!

381 :こんなカンジか?:2005/08/04(木) 08:28:24

ttp://v.isp.2ch.net/up/d0a1edf26fcf.jpg

382 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/10(水) 18:35:44
映画:「地獄の黙示録」で爆撃ヘリが突っ込んで行くときにワーグナーをかけてましたね。
ハリントンさんが七に赴くときにかけたのは違う音楽だったと思います。どなたか覚えてますか?

383 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/24(水) 01:14:09
ウーショウスキー擬帆って可視なんだよね。
どんなんか気になるんだが、イラストなんかで見られるサイト知ってる人いない?

384 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/27(土) 07:40:59
直径数百キロの真円。 色は淡青色、と思いましたけど。

385 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/28(日) 08:01:01
SDでも直径数百メートルだろうから、青白く輝く巨大な円盤にピンの先
ほどの小さなハンマーヘッド。

絵にはなりにくいでしょうね。

386 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/29(月) 17:06:37
>>382
何巻だっけ

387 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/02(金) 00:49:16
>385
確かにそうですね。うう、でも一回みてみたいなぁ^^。
>386
サイレジア偽装作戦じゃなかったかな?
最後に巡洋戦艦相手に勝ち目のない戦いに臨むときだったような気がするんだが・・・。


388 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/06(火) 09:44:03
グレイソン攻防戦では?
スフィンクスの作曲家、Hammerwellの第7交響曲 "Salute to Spring"
をかけてますね。

389 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/27(火) 09:29:14
いまさらながら、なぜ "紅の" 勇者なんでしょう?
表紙イラストの制服も赤と金だし....。

390 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/27(火) 21:56:27 ID:0
ランドセルと同じで女の子は”あか”なのです。

391 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/28(水) 09:17:02
返り血?

392 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/02(日) 10:09:34
コミーだ!

393 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/02(日) 21:10:42
>>391
グレイソン攻防戦では素手の格闘だから、返り血は無いと思いますが、
他に返り血を浴びるようなことがありましたっけ?

394 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/02(日) 22:15:35
>>389
文中では黒と金だったと思うが、違ったっけ。

395 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/03(月) 08:31:27
そうだと思います。
まさか、キンキラキンではないでしょうから、黒色の服に金色の
縁取りとかスジとかが入ってるんでしょうね。

396 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/03(月) 13:42:16
しょっちゅう自分と部下の血にまみれているから

397 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/06(木) 23:04:01
絵描きが勝手に色をつけた

398 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/07(金) 00:19:16
絵描きが読まずに絵を描いた。

399 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/07(金) 10:29:08
>>389
まぁアレだ、「銀河の荒鷲」みたいなもんだ

400 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/07(金) 16:33:28
てゆーか、絵描きは結局見た目の派手さを最初に考えるから
本文渡しても肝心のところは読み飛ばす。

ので、よほどコンセンサスを取れる環境でないかぎり、
文章を書いている側の人間は「絵は別物」と言って憚らない。

401 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/14(金) 00:53:08
だいぶカバーイラストとイメージが違う。訳にも関係してるだろうけど。

見かけの年齢二十八歳
身長195センチ 細身 なで肩 
あごは細いけど、意思の強そうな口元
大きい手 長くてしなやかな指 長い足  右利き
黒に近いブロンド
アーリア系のアーモンド型の瞳 色はグレーとグリーンの中間

402 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/14(金) 10:07:38
髪も瞳もダーク・ブラウン、身長は188センチだったと思いますが....。

403 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/14(金) 20:17:20
なで肩って記述はどこかにありましたっけ?
ニミッツが滑り落ちそうだけど。

404 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/14(金) 23:06:15
なで肩だと軍服が似合うんだゾ

でも、黒に近いブロンドはチトおかしいな
ブロンドに黒混ぜたらダークブラウンになりそう

405 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/30(日) 08:30:37
当分邦訳が出そうにない、って事でご教示のweb版原著を自動翻訳片手に読み始めました。
独特の用語が繰り返し出るのでそこさえきちんと解釈すればなんとかなる様です。

邦訳では専門用語の表現に苦労してるのが分かりますね。

ships of wall=邦訳「主力艦」・・原語はships of line(一般的な日本語訳での「戦列艦」)

light attack craft=邦訳「軽戦支援艇」・・「軽攻撃艇」の方が良いと思うけど。7巻以降に
 出てくる新型LACは「突撃艇」あるいは「重攻撃機」とでも表現できそう。

1st. Space Lord=邦訳「一等司令監」・・原語は1st. Navy Lord(英海軍職制の「第一
 海軍卿」。ウィンストン・チャーチルが務めた事がある)「第一宙軍卿」ってのは語感が
 悪いか。

406 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/01(火) 09:21:36
Medusa級って、敢えて日本語化すると「魔人級」とでもなるか。同型艦マイノーターもいるし。

それとも「妖怪級」?
そうなるとH.M.S Azukiaraiとか出てくるとヤだなぁ(面白いけど)。

407 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/01(火) 17:25:43
Medusaって、怪物の種族名じゃなく、個人名じゃありませんでしたっけ?
固有名詞ならそのままカナ表記か、あるいは無理やり漢字を当てはめるか、
でよろしいのでは。 雌怒娑級とか(^^)

408 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/05(土) 08:58:03
今必死で原著7巻を読んでますけどねぇ。

「戦争業務」の部分はまだ読みやすい。しかし全体の半分近い「人物描写」の部分はやたらカンマが多いし
反語表現が多いしある事が肯定表現なのか否定なのか分らん事が多い。こっちで疲れるぞ。
「仕草」については概ねワンパターンなんで掴めるようになってきた。

「しかめた口調」っていったいなんなんだ(笑)?

409 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/08(火) 16:31:23
やっと7巻の半分まで来た。先は長いぞ。8巻って7巻の1.5倍位分量があるのな。ぐわ〜。

でもおもしれ〜。年明け位まで楽しめそ〜。

ハリントン級ってつまり「グレイソンの領主」級って事なんだろうね。

410 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/10(木) 08:09:23
単に、その型の一番艦が「オナー・ハリントン」という名だから、
ハリントン級と呼ばれるんだと思いますけど。

過去の国王の名とか、有名な提督や将校、領主の名前を付けた艦は
よく登場しますね。


411 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/10(木) 09:17:24
7〜10巻を飛ばし読みしたら、GNSベンジャミン・ザ・グレートという名前がちらっと出てきましたね。

そのうちあの無頼下士官の名前がついたフネがMRNに登場するのかぁ。うわぁ。

412 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/11(金) 19:45:28
>>401-404
なにその理解に苦しむ特徴は・・・判じ物かなんかか?

413 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/15(火) 06:47:45
本編11巻、"At All Costs"が今月ハードカバーで発売されましたが
それに添付されているCDがネットで公開されています。

http://baencd.thefifthimperium.com/09-AtAllCostsCD/AtAllCostsCD/

本書をはじめとするオナー宇宙本がすべて、それに作者の他のシリーズも
多数入ってますので、興味と根性のある方は覗いてみればいかがでしょうか。
CDのISOイメージも併せて公開されてますので、CD−Rに焼くことも
できますよ。


414 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/15(火) 06:55:43
ちなみに、そのCDのラベルの画像はこちら。

http://baencd.thefifthimperium.com/09-AtAllCostsCD/AtAllCostsCD.jpg


415 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/15(火) 07:56:33
うーむ、この絵のニミッツ、ちょっと大き過ぎ。 指が一本多いし、爪も
普段は収納されているはずだが...。


416 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/15(火) 12:12:15
http://www.movie-trailers.com/weber/Book_Info/Gallery/Honor_-_One/honor_-_one.html

http://paulsweblog.com/books/weber_d/honor_gallery/honor_gallery.htm

417 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/15(火) 21:45:19
>414
ニミッツも怖いしオナーも怖いよ。


418 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/15(火) 22:41:00
>>413
そのサイトのイラストの宇宙船が、ちんちんに見える・・・(´д`;)

419 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/15(火) 22:51:42
正直、『変』だよな。

420 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/15(火) 23:47:47
>>413
夢を壊すな ばかやろー

421 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/16(水) 00:02:43

 (  ) ・・・。
 ノ(  )ヽ
   < \


 ヽ('A`)ノ マエヲ ムイテ ウケイレヨウ !
  (  )
  ノωゝ

422 :413:2005/11/16(水) 06:32:45
>>420
どの辺が夢を壊しているんでしょうか?

423 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/16(水) 08:21:23
原著を自動翻訳と電子辞書片手に根性入れて読むという夢ができましたが。
ただ、そんな奴が増えると翻訳出版の可能性が減る、、、と言うほど絶対数はいないって。

しかし、デヴィット・ウェーバーってすんげぇ太っ腹なんだなぁ。感動物だ。


424 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/16(水) 08:22:14
>>413

耳寄りな情報ありがとうございます。CDイメージのあるアドレスはどこですか?ちょっと
見つけることができませんでした。

425 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/16(水) 11:50:02
http://baencd.thefifthimperium.com/09-AtAllCostsCD/
ここの ISO ZIP (151,749,777 bytes) of the At All Costs CD
という箇所です。
他に One Big ZIP (152,838,383 bytes) というのがありますが
こちらはCD−Rを焼く必要のない人用に、CD上の全ファイルを
ZIPにまとめたものです。

426 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/16(水) 15:58:39
webページのコンテンツに、「フネの大きさと重さの関連を完全に間違えてた!」と書いてあり
ますね。巡洋戦艦リライアントは、あの大きさなら88万tどころか、一千万tになっちゃうと。
(密度は水の約1/4)
超弩級艦はおおむねその8倍で8千万t。

新たなリファレンスを作る事を検討中だそうです。んで、次の版からはフネの大きさに関する表記
を全て書き直す事を考えているとか。あるいは、重さはそのままで大きさを描き換えるか。

427 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/17(木) 06:25:55
>>426
宇宙船のトン数が船の大きさに比べて小さすぎる、というのは出版元のBAEN WEBサイト
の会議室でたまに言われてましたけど、作者が全面的に書き直すつもりというのは初耳
です。

そのwebページのアドレスを教えていただけませんか。

428 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/17(木) 11:12:32
426氏が言わんとしてるのはこのページじゃないですかね。

>>ttp://baencd.thefifthimperium.com/09-AtAllCostsCD/AtAllCostsCD/GreatResizing.htm

改訂するかどうかは??じゃないですか。訂正リファレンスの発表くらいで。


429 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/17(木) 12:46:00
見てみました。

"Saganami Island Tactical Simulator" というオナー宇宙ゲームの開発過程での
作者とのスリ合わせに関する話のようですね。
船の大きさとトン数の関係がおかしいから、作者と相談して、ゲームではトン数を
原作のままにして、大きさを小さくする(The Great Resizing)ことにした、と。

原作本に関しては、作者自身は "Oops!" で済ませるのではないでしょうか。

430 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/17(木) 18:06:24
ワラタ

431 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/17(木) 19:27:50
そういや、9か10巻の後書きでフォレイカー女史ならOops!とか書いてある。

432 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/22(火) 14:22:11
やっと7巻読了したぞぉ。一カ月弱かかったな。11巻を読み終える頃には春になってるだろうなぁ。

433 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/23(水) 22:03:01
beanのAt all costのwebページは月間のトラフィック制限を超えたため現在接続できません、との
事です。買う気のない英語圏のヤツがアクセス集中させたな。

まぁ、英語の分る人間なら製本された本の方が読みやすいとおもうけどなぁ。

434 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/24(木) 06:58:58
・このサイトは出版元のBAENとは無関係の、個人のサイトです。

・Over Monthly Traffic Limit! と表示されてますが、ページの下の方に
 ミラーサイトへのリンクがありますから、そちらから入手できますね。

・あちらのハード・カバーはかなりデカくて重いので、ペーパーバックが
 出るまでネットで我慢する、という人は多いでしょうね。

435 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/24(木) 14:36:12
時々出てくる自動翻訳の質だけど、これまで見た感じではYahoo!翻訳が多少まともに近い様ですよ。
表示される文字も大きいから目も疲れにくいです。

意味が全然分らなくなる長文はエキサイト翻訳と@Nifty翻訳と三つにぶち込んでみるとどれか一つは
なんとなくそれらしい結果を出してくれるみたいです。

436 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/25(金) 15:43:52
8巻序盤、アリスちゃんの長〜〜いご説明を拝聴し終えたところです。ほんっまに長〜い説明
でした。

このシリーズ、突如として「それでは説明せねばなるまい!」になっちゃうのが多いのが辛いなぁ。

437 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/26(土) 07:38:46
新造艦とか新兵器のスペックとかならまだ結構おもしろいんですけどね、
9巻以降では政治とか国内情勢の話とかがえんえんと出てきたりするのが
わたしにはつらいですね。

人の好みはさまざまですから、それがいいという人もいるんでしょうけどね。

438 :名無しは無慈悲な夜の女:2005/11/28(月) 13:01:52
片目になる片腕になる不倫関係になると、忠実すぎるほど
ネルソン提督をなぞってるよね。そうなると最後はマスケット銃で。。。

439 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/28(月) 15:01:06
いやいや俺のビッグ・マグナムで・・・

440 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/28(月) 16:43:35
こりゃこりゃ、さすがにそのネタバレはマズいよ。どこに本筋をおくか、にもよるけど。

さてさて、おっかさんが「グレイソン人のひ・み・つ(子供雑誌の「怪獣解剖図」風)」を解き
明かした所まで来ました。著者が2巻執筆時点でここまでバックストーリーを考えていたのなら
エラいと思うが、さすがに後で辻褄合わせに考えたんじゃないかなぁとも思ふ。

しかし、これならおっかさんもでっかい勲章の一つくらい貰ってもいいんじゃないか?推定身長
158cmでは国家の剣を持ったとたんにコケるだけで困るだろうが。

グレイソン人って「スポーツは野球、ボードゲームはモノポリー」なんだ。へぇ〜。

441 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/29(火) 10:54:04
女伯爵で領主で航宙軍准将のオナー・ハリントン卿、大ハクションと共に華麗に?再登場!!

の所まで来たんだけど、「ではここで大ハクションの理由を説明せずばなるまい!」になっちゃうん
だよなぁ。確かにコレは英文を斜め読み出来ない人には辛い。勿論オレもそうなんだが。

でも面白いから苦労しつつ読んでる訳だが・・本気でちょこっとづつ翻訳を投稿できるサイトでも
ないかなぁ。

442 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/29(火) 17:12:01
オナー・ハリントン=アクビちゃん


ということで判っています。

443 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/30(水) 12:07:41
スレタイみただけで勃起した。

444 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/30(水) 14:29:47
次はいつ出るんだ?

445 :名無しは無慈悲な夜の女:2005/12/01(木) 15:14:40
>>440
グレイソンって、初期のアメリカがモデルじゃないの?
宗教国家=初期の正教徒、男が多い=初期の移民国家の特徴、野球好き。
ネルソン好きの著者が、もし彼がアメリカに来ていてくれたら、という願望
を書いてる気がする。
>>444
なぜか早川には出す気がないらしいので、原書ネタばれOKになりつつあります。


446 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/01(木) 17:50:49
「人民の敵」かぁ。懐かしい響きだなぁ。

どうせならわざと「市民」じゃなくて「同志(タワリシチ)」と言い間違えてみせる人民航宙軍提督
とかいると楽しいが。

447 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/02(金) 11:25:57
う〜ん、ニッポン民族が建設した星間国家の名前は・・「ナガサキ」というのかぁ・・う〜ん。
何か他にもっと良いのが無かったのかぁ?

著者が一般的米国人だとその程度の発想かぁ。あとありそうなのは「フジヤマ」くらいかぁ。

448 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/02(金) 19:13:39
>>447
つ「ヒロシマ」

449 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/08(木) 21:02:26
脱線しますが、「ヒロシマ」ってかの潜水艦K-19の異名だったそうでござんす。ソ連海軍で。

450 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/09(金) 01:01:40
オノ・センダイ
チバ
ドラコニクス・コンバイン

451 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/11(日) 09:19:54
8巻半分まで来たところ。

色々隠し玉が出てきて面白い。「説明せずばなるまい!」は相変わらずだけど。

やっぱり7、8巻だけでも邦訳の契約をして欲しいなぁ。6,7,8巻で一つのシリーズだろう。

452 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/12(月) 04:42:24
90式戦車は50tであり、西ヨーロッパの闘いを想定して設計された戦車よりも装甲が薄い。また乗員室が狭いと思われる。

453 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/12(月) 04:44:31
誤爆orz

454 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/13(火) 06:45:10
>>451
もともと7巻と8巻は1冊の構想だったのが、分量が増えすぎて2巻に分けた、
と聞いたことがあります。

6巻と7、8巻は一つのシリーズというほどの関連は無いと思いますが。

455 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/13(火) 09:18:56
ホーンブロワーの5.6.7巻(執筆順で言えば1.2.3だけど)みたいな所を意識してるんじゃないですかね。
登場人物の連続性は高いし。ヴォーボン組やプリチャートちゃんとか。
ハリントンの6巻は本土からはるかに離れた宇宙の果てで単独行ってのもホーンブロワー5巻に似てる。

プリチャートちゃんって、何となくX-MEN2のハル・ベリーを連想しちゃうんですが。

6巻のキャロラインちゃんは惜しかったなぁ。逝っちゃうんでなしに、瀕死の重傷負って本篇からはリタ
イア、後は復帰してから外伝で活躍とかしてくれると良かったのに。(登場人物はある程度整理しないと
収拾つかなくなるのは確かなんだけどねぇ)

8巻ようやく半分超えた所。面白いが疲れる・・・

456 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/15(木) 14:49:01
8巻の300ページに到達した。これからアリスちゃんとミニーちゃんが大活躍!の模様である。
なんか別の世界の話の様だな。

457 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/16(金) 15:16:44
この作者って、下ネタが好きなんだなぁ・・特にお尻系の。訳者は苦労してるんだろうなぁ。

「こいつの土手っ腹に新しい肛門を開けてやるのよ!!」と宣う女性指揮官がいらっしゃったり。やたら
ケツを蹴っ飛ばすのが好きな提督がいたり。

458 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/16(金) 15:47:02
肛門玩ぶ変態は当初の肛門ダメにして横っ腹に人工肛門つける羽目に
なったりするが、外科医が苦労辛酸して構築した人工肛門すらナニして
壊してしまい医者が発狂しそうになる、という話を思い出した。

459 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/17(土) 06:46:11
>>457
下ネタが好きというのではないのでは?

"Fuck you!" とか普通に怒鳴るお国柄ですからねえ、ass とか ass hole とかが
出てくるのは悪態としてはごく普通の口語表現と思います。

作者はオナーにはその手の表現をさせない、と決めているようですけど。

460 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/17(土) 08:01:33
色狂いママなら好んで使いそうだな。

461 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/17(土) 19:36:08
ママは色狂いに見られがちだけど(故郷の風習がそう見られてるらしい)、実はパパ一筋ってのは
8巻にしっかり書かれてるぞ。

462 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/17(土) 22:28:05
でも俗語のエキスパート

463 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/17(土) 23:23:50
あっはっは。

でも、ママは始めてクリンクスケールズ爺さんの晩餐にお呼ばれしたときにロウバックでハイカット
スリットのイブニングドレス着て行ったらしいぞ。爺さん卒中は起こさなかったらしい。

464 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/19(月) 09:48:48
フネの名前の意味をしりたくて色々web巡りをしていたら、Honor世界の艦艇ごっそり解説した
ページにたどり着いた。

>>ttp://www.cs.cmu.edu/~tpope/misc/harrington/nefarious-list/0COVER.HTM

どんぞ。


465 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/20(火) 11:32:45
時々分りにくい略称が出てくるんだが、こういう解釈で良いのだろうか?

ASAP・・・至急電、緊急電、至急の、緊急の
R&R・・・・上陸休暇(randing and rest?)


466 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/20(火) 15:13:42
もひとつ分りにくいのがあるぞ。

dirtside・・どの辞書にもない。どうも、惑星地表にしがみついてる愚か者、というニュアンスで
      使われている造語の様だ。転じて、State Securityの連中のことを指す事もあるよう
      だ。

467 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/20(火) 16:27:21
>>465
ASAP=As Soon As Possible

468 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/20(火) 20:27:51
>>465
よくASAPのルビに可及的速やかにと振ってあるのを見る

469 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/20(火) 22:56:06
>465
手持ちの辞書によると
rest and recreation〔recuperation〕
だそうですよ。


470 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/22(木) 22:14:34
>>465
の上陸休暇の解釈から推察したんだが、
それは、半舷上陸とかそんな感じの奴かと思う
どうかな?

471 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/23(金) 15:27:06
8巻読了!ペースは7巻の時より1.5倍位だった。31日かかった。

スペオペ版わらしべ長者のお話でしたとさ。・・めでたし、めでたし。9巻は8巻で主人公が
しでかした前代未聞のトンデモな戦果?業績?に銀河中が驚天動地になる話、かな?

やっぱりYahoo!翻訳が使いやすい様です。直接英単語の辞書にも飛べるし。

472 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/25(日) 22:30:17
9巻

隻腕隻眼の長女に初対面の妹のオムツ替えをいきなりやらせようとするママ。
「私の鼻が正しければ、フェイス・キャザリンなんちゃら・・はちょうど良好に設計された内臓基幹
 の効率の良さを証明したところなの(医者だ〜っ!)」


473 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/29(木) 15:36:16
9巻

おい、スコッティ!折角娑婆に帰ってきたのにその任務は・・「死ぬ感じ」だぞ!!

474 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/05(木) 11:53:42
そう言えば、登場人物にもう一人H.H.がおったんだなぁ。ホレース・ハークネス。

う〜ん、サー・ホレースかぁ。今にして思えばこれって「ホレイショ」にひっかけてるのかなぁ。

475 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/22(日) 04:04:34
うおおおおお
早く翻訳してーヽ(`Д´)ノ

476 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/23(月) 11:09:04
女船長カイシリーズでも読みなされ。


477 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/23(月) 19:10:49
9巻読んですんだら7巻の冒頭1ページくらいは訳してあげてもイイ。要約や中抜きじゃないから
ネタバレとは言えないし。

478 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/06(月) 21:43:15
ハリントンはツンデレに入るのだろうか

479 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/09(木) 11:33:22
う〜ん、確かに某伯爵に対してはツンデレと言えない事もないか・・・でも7巻以降の話だしね。

480 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/10(金) 14:21:52
伯爵??わかんねーよヽ(`Д´)ノワーン

481 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/10(金) 21:23:33
ハリントン物語で名前付きで出てくる伯爵と言えば数は少ないぞ。さぁダレだ?

482 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/10(金) 22:27:56
ノースホロー伯

483 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/12(日) 16:46:59
>>482

みんなそう来ると予想してたとおもふよ。

484 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/13(月) 10:36:00
かててくわえて

485 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/14(火) 10:00:18
Yahoo翻訳が最近アップデートされてさらに使いやすくなってる。逐語対応させながら参照する
事が可能で、単語は直に辞書サイトに飛べるからPC上だけで片づくし。

486 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/21(火) 17:16:42
う〜。9巻読了。三冊目になるとさすがに疲れが出て、1月中旬には済ませるつもりが
2月下旬になっちまった。でも最後の100ページは4日で読めたな。

フォレイカー君怖いよ。

487 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/21(火) 17:31:31
というわけで。

「私はそれが間違いだと思いますよー大きな間違いだと。」
コーデリア・ランソムの青い瞳はきらめいた。しかし大群衆を熱狂させ動かした情熱的な声は
冷たくて殆ど平板だった。
それは、彼女の感情が本当にこの問題に関わっているとロブ・ピエールは思い返した。
「私は、明らかにそう思わない。さもなくばそれを提案しない」彼は自分の故意に冷静な返事
に彼女の凍らせるような強調を凌駕する充分な鉄の強さをもたらそうとしながら彼女に話す間
自分の目線を水平に彼女のそれに合わせた。
殆どの部分で彼はそれに成功した。しかしそれがそうあるべきより簡単ではなく、そして彼は
そのことを知っていた。彼は丁度彼女がそうでない事を望んでいた。

488 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/21(火) 17:36:38
申し忘れましたが7巻プロローグの冒頭部分だす。途中を飛ばしてはないからネタバレじゃないよね。

489 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/23(木) 22:49:15
げげ、10巻は655ページかよ・・・これまで7,8,9巻で1,250ページ読んで来て、10と11で
まだ1,200ページあるとは・・・

490 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/27(月) 23:51:15
すみません、具体的な艦艇の戦闘能力がわかる方、
http://game10.2ch.net/test/read.cgi/gsaloon/1114939478/l50
でデータ化してみてください。

491 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/07(火) 11:39:36
10巻途中。

すげ〜。メロドラマじゃぁ〜。

492 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/09(木) 21:56:28
10巻途中。

ほぉ〜。オナーの新しい旗艦の名前は「ベイオウルフ」かぁ。
いやもちろん英語だからウェアウルフなんだけど・・・ちょっと気分の問題。

493 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/11(土) 02:20:18
疾風うおるふ・・・

494 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/12(日) 01:49:16
うおるふ様!

495 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/12(日) 02:05:40
エヴァン………ゲリオン!!

496 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/13(月) 00:39:10
うおおおおおお
お前らずるいずるい
俺にも読ませてただし日本語で

497 :名無しは無慈悲な夜の女玉:2006/03/13(月) 08:35:45
7と8はそのうち邦訳が出るはず

498 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/13(月) 10:08:41
それ本当か。信じて待ってていいんだな!?

499 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/13(月) 20:55:46
早川にデヴィッド・ウェーバー/Bean社との契約状況を聞いてみれば良いと思うよ。

英文で読むのはそれなりに面白いが読み返すのはサスガに辛いからなぁ・・何とか
出ては欲しいなぁ。

アメリカでは非常に人気のシリーズなんだがなぁ。

500 :名無しは無慈悲な夜の女玉:2006/03/18(土) 21:17:00
ウェーバーはいちいち文章がくどいのが難点

501 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/20(月) 10:57:23
そうなんよ。原文を読んでてキレそうになる。でも忍の一文字で頑張るわけだが・・

502 :名無しは無慈悲な夜の女玉:2006/03/20(月) 22:31:41
>>501
そんなわけで矢口の訳文もやたらと捻じくれるわけだが

503 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/21(火) 01:08:25
かててくわえて

504 :名無しは無慈悲な夜の女玉:2006/03/24(金) 09:42:40
>>503
初期は多かったが最近は減った
マジカルにいたっては全然使われていない

ここと銀河帝国スレでさんざん揶揄されたせいか?

505 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/24(金) 11:43:39
"かててくわえて"って、原文ではどうなってるの?

506 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/24(金) 12:12:11
whatsoever、だったかな?

今年はsaganami2が出るみたいだね。HH本篇の12巻があるとして、もうヘイヴン相手に戦争
やってる場合じゃないみたいな事件を起こさないと話が作れないだろうて。


507 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/24(金) 15:07:49
昨年の10月の作者の話では、出版予定というか、こうなればいいなという時期は

November/December 2006: COS #2
March/April 2007: SI #2
October/November 2007: next HH mainline novel

SI は Saganami Island、COS は Crown of Slaves (COS は Eric Flint と共著)


508 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/24(金) 15:42:05
HHも序盤は年2回刊行だったこともあるんですねぇ。今じゃ一巻の分量が序盤の3倍位
あるからとてもそのペースじゃいかんでしょうけど。

ウェーバーは他のシリーズもどっさり抱えてるし、SF作家としては多作な方ですかね。

509 :名無しは無慈悲な夜の女玉:2006/03/25(土) 09:24:37
>>505-506
かならずしも特定の語に対して使っているわけではない様子

510 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/25(土) 17:09:31
>>500
遅レスだが、外国では作家の原稿料はワード(単語)あたりいくらで支払われるので文章がくどくなると聞いたことがある。
で、日本は原稿用紙の枚数だから改行が多くなるw

511 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/26(日) 15:20:52
でもウェーバーに関してはそれはあんまり当てはまらないんじゃないかなぁと。
もしそうなら(ゼニゲバなら)フリーで読ませる訳ないもんね。

512 :名無しは無慈悲な夜の女玉:2006/03/26(日) 16:16:55
稿料のためでなく、単にあれこれ書き込みたいんだろうな

513 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/27(月) 09:22:02
そうだと思います。巻を重ねる毎に作品世界が複雑化していってるし。

しかし、12巻以降があるとしてどういう流れになるんだ?10、11とかの雰囲気だと
「古の超大国」とドンパチしそうな感じだけど。

514 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/27(月) 16:25:35
飛行機の中でペーパーバックで読むために分厚くなるという説あり
日本では通勤電車の中で片手で持って読むから薄くなるそうな

515 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/29(水) 16:32:06
居を決して、7巻10章まで読んだ。
ヤフー翻訳使えば何とか読めるもんだな。
よく判らんところは、適当に脳内補完してるが、よくよく考えたら、
早川翻訳版を読んでた時も、細かい描写や解説のくだりは、しばしば
あまり深く考えずに読んでる事が多かったので、無問題だね。

ただ、ヤフー翻訳に限らず、翻訳サイトは、どこも字数制限があるので、
数行毎に分割してコピペして翻訳させないといけないのがめんどくさい。
1章丸ごと翻訳できれば、訳文をテキスト化するのも簡単になるから、
携帯端末とかに移して、外出時にも読めるのに・・・

516 :名無しは無慈悲な夜の女玉:2006/03/29(水) 23:36:08
>>515
秋まで待てば訳が出るぞ

517 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/30(木) 09:17:10
>>516

原本でゆっくりでも二ヶ月あれば1冊読めるからなぁ。
それが本当だとしても11巻が出るのは2010年だしな。やっぱり原本にいっちゃうなぁ。
アンソロジーとかSaganamiとかもあるし。

518 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/31(金) 01:45:29
>>516
まっまじっすか?ほんと?ほんとにでるの?

519 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/31(金) 12:47:31
>>516
ハヤカワからの話ですか? それとも他のソース?

520 :名無しは無慈悲な夜の女玉:2006/03/31(金) 22:25:33
>>516
矢口本人






と思われる。先日、神保町の蕎麦屋でそんな話をしてる男たちがいた
ただの与太かもしれんが
ちなみに、一緒にいたのは桜坂っぽい

521 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/32(土) 00:32:23
なんか、期待でわくわくしてきたぞ。

522 :名無しは無慈悲な夜の女玉:2006/03/32(土) 14:49:43
気体で沸く沸く

523 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/32(土) 21:39:40
10巻なんか6巻の2倍の分量なんだな。邦訳されたら4分冊で3,200円とかなんとか。

とりあえず10巻全655ページの2/3を超えた。そろそろきな臭くなってきたぞ。美貌の
女大統領はどうするんだ?わくわく。

524 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/14(金) 10:11:15
何となくHH本編の先行きが読めてきたような。

フランス革命の熱狂と何とか決着(折り合い)をつけたら今度はローマ帝国とドンパチ
やりそうだなぁ・・

525 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/16(日) 00:10:47
または
「ナポレオン3世と組んでロシアと喧嘩する」






それってフォレスターがやりかけたまま絶筆になった本家HHの展開だが

526 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/27(木) 22:57:39
ふーん、HHの宇宙にも「ジャクソン統一惑星」みたいな悪徳イコール正義の星があるんだぁ。

527 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/09(火) 23:06:35
意を決して英和翻訳ソフトを買ってみた。クロスランゲージのMac-Transer V3。
(俺マカーなので)ダイレクト通販で8千円くらい。

使えるわ。これ。翻訳の質はYahoo!翻訳よりちょっといい位だけど、字数制限は
ないしオンラインの輻輳に影響されないし。基本辞書のみの一番安いバージョンで
充分。
ちなみに、同じ翻訳エンジンを使ったPC-Transerというのもあります。

528 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/10(水) 15:30:39
最後は一日30ページのペースでスパートをかけて10巻完読。長かった〜。途中疲れが
出て一週間位読む気がしない時期もあったからなぁ。

時系列から行くとSaganamiの方が先なのでそっちに行きます〜。頑張れ武闘派ヘレンちゃん。

529 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/13(土) 07:35:05
わ、ワンダーボーイ君が筋肉ムキムキ青年になってる〜(笑)

530 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/18(木) 12:07:54
どうもマンティコア国では「スター・ウォーズ」はカルト的伝説になっているようですな(笑)
グレイソンでは「七人の侍」だったけど。

531 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/18(木) 20:02:52
先日(2月)早川に問い合わせたら
「ただいま版権交渉中ですので、年内には出版予定です」
と返事が来たよ。
なんだかあ然として報告するのを忘れてたよ。

532 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/19(金) 00:35:18
>>531
情報ありがとう。年内に翻訳出るのか。
首を長くして待ってるよ。

533 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/19(金) 00:51:20
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!

534 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/19(金) 04:10:56
>>531
(;゚ω゚)
 
(⊃д⊂)ゴシゴシ
 
(;゚ω゚)
 
ヽ( ・∀・)ノヒャッホー

535 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/19(金) 09:52:18
良かったですねぇ。でも11巻が出るのは2010年って事になるんですかねぇ。ムーン
みたいに原作が出れば即翻訳〜、にして欲しいなぁ。

「サガナミの影」や「奴隷たちの王冠」も契約に入れて欲しいですなぁ。

536 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/19(金) 10:01:25
あっしは邦訳7巻が出るまでにオムニバスを含めてHonerverse全巻原文読破の予定ですが、
「とっても面倒な言い回し」をどう訳しているか興味があるので邦訳も全部買う予定では
あります。

537 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/20(土) 06:19:42
>>535
その2つのシリーズは単なる外伝ではなく、本編で長々とバックグラウンドを説明
するのを避けるために導入されたもので、本編と密接に絡み合っています。

実際、今後もCOSとSIを1冊づつ出して、(それらの整合性を考慮して)本編を書く、
というスケジュールで行くようですので、契約に含めないわけにはいかないと思い
ます。

538 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/20(土) 09:05:37
ハリントンは34位
http://www.revolutionsf.com/article.html?id=2364

539 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/20(土) 10:51:57
>>537

それらのシリーズの方向性を考えると、行き先は「とある超大国を相手にした大戦争」に
なりそうに思うんですね〜。呉越同舟で。

540 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/30(火) 08:53:50
誤訳?を一つみ〜つけた。

Laser Clusterなんだが、日本語訳では「レーザー集束弾」と訳されているが正確に表現
すると「多砲身ミサイル迎撃レーザー」(ながっ!)ですね。まぁ、具体的な解説が初
めて出たのがサガナミ1だから仕方がない面もありますけど。サガナミ1を翻訳する時
どう表現するんだろうか。

意訳すれば、レーザーCIWSあるいはレーザー・ファランクスといったあたりが実際の感
じに近いようです。

あと、陸戦兵器として時々Tribarrelってのが出てくるけど「三連装パルスガットリンク
機銃」ではこれも冗長なのでどう表現するのでしょうか・・

541 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/31(水) 18:27:28
Laser Clusterは主用途はミサイルの迎撃ですけど、それだけというわけでは
ありません。
サガナミ1でもLaser Clusterを軽武装の敵船の攻撃に使用するシーンがありま
したね。

542 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/01(木) 20:05:00
こんにちは。現代のCIWSも低烈度目標に対する射撃能力を持ってますしね。

その他にも、後になって解説されると最初の翻訳がちょっと・・というケースがまま
あるのは仕方ありませんね。

例えば「牽引索」tractor、物理的な「ワイヤー」ではなくって牽引ビーム(多分重力
制御の応用なんでしょう)でしたね。

543 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/02(金) 14:56:51
サガナミ1おわりっ!
次はCOS行きます〜。

544 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/12(月) 09:20:33
デヴィッド・ウェーバーって、超愛妻家か超恐妻家のどっちかだと思う・・・

登場人物女性陣ばっかりとっても強烈にエネルギッシュだもん・・・男性陣はなべて
ブルース・ウィリス化しちゃってるし。

オナーちゃんとママとフォレイカー女史とプリチャートちゃんと女王様と女王様の従姉妹様
とあと二三人いれば全銀河系を征服してしまえそうだ・・

545 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/15(木) 21:13:08
COS現在chapter14。

このストーリー、なんとなくヴォルコシガン系類似だと思ってたら。
マイルズみたく女難の相の男が出てきたよ。

546 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/22(木) 16:13:24
”退屈な女”が少ないあたり、やっぱ男性作家だなとか思う。

547 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/08(土) 23:40:20
半月に一度ネット出版で出してくれないかな。一度にやるからおおごとになる。
半月で 50P200円 ぐらいだとハヤカワ資金回転も速くて経費掛からない。
合計したらずいぶん高くなるけど俺なら買う。
全部訳してたら校正しなおして紙にすればいいとおもう。

548 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/09(日) 22:33:32
そのアイデア、おいらも乗る。 それこそネットの本領発揮だよね。 
それこそ下訳程度の物でも買うけどね。 
もしくは粗筋・抜粋本でもかまわないから先に出してほしい。

549 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/12(水) 13:32:31
こんな感じでっか?取り敢えず7巻冒頭

第7巻 In Enemy Hands(敵手に陥ちて)

プロローグ

「私は、それが間違いだと思う。それも大間違いだと」
コーデリア・ランサムの青い目はぎらついた。しかし、シュプレヒコールを上げる大群衆
を称賛して揺るがした熱のこもった声はその時冷酷で、ほとんど抑揚がなかった。
それは、彼女の感情が本当にこの問題に角突き合わせているという事を証明している、と
ロブ・ピエールは思案した。
「私は明らかにそう思わない、あるいはそう示唆することもない」彼はランサムの冷酷な
執着を凌駕しようと、意図的に冷静にした返答に鉄の意志を込めようとして彼女の目を真
っ直ぐに見据えた。
彼は大方においてそれに成功したが、それがそうあるべきほど簡単ではなかった。そして
彼はそのことを認識していた。

彼はまさに彼女がそれを悟らないことを望んでいた。

公式には、ピエールはヘイヴン人民共和国で最大の権力を持つ男であった。国家公安委員
会の創始者そして長として、彼の言葉は法であり人民共和国の市民に対するその力は絶対
的であった。
しかし彼でさえ限界に直面していた(彼についにこの提案を行なうことを決断させたある
事を含めて)。そしてそれら限界の多くが委員会のメンバー以外には不可視であるという
事実がそれらを正に現実の物としていた。
彼の政権は力づくで共和国に押しつけた革命政府であった。その政府が、人民代表会議が
国家公安委員会の創設の批准を票決して彼をその議長に任命したとき想定されていた暫定
的な役割を遥かに超えて手を伸ばした事を誰もが知っていた。


550 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/12(水) 13:35:48
人民代表会議は、国家公安委員会に対して出来るだけ早く国内の安定を回復するための
暫定的な評議員会を想定していた。しかしそれが獲得した物はと言えば、全くの所統制
を維持してそれ自身の政策を進めるための強制・抑圧とはっきりした恐怖戦略を使用す
る用意ができていた、複数の頭を持つ独裁政権へと疾走する革命であった。

それが彼の問題の核心であった。

人民代議員大会が期待し権威を与えた範囲を遥かに超えるために力と容赦の無さを用い
て、彼は自分の権力を現実でかつ誰も否定できない物とした。しかしまた彼は彼自身か
ら微妙で捕らえどころのない「正当性」という「権威」(彼はこれが全く同じものでは
ないと認めた)も奪うこととなった。暴力あるいは暴力による脅迫によって強制される
支配は同じやり方によってひっくり返され得るものである。そして、力の産物として彼
の委員会はそれを支持するための法の支配あるいは慣習に頼ることが無かった。

人々がそれらの支持を要求することが可能となった政府に対していかに気をつけてなか
った事は奇妙だったと、彼は不機嫌に思った。

551 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/12(水) 13:59:35
または、社会の根底にある社会契約の破壊が(たとえその契約が悪いものだったとしても)
新たな契約がその構成員によって認識され置き代わるまで社会の安定性をいかに粉砕したか
という事を。
ピエール自身は革命の過程に自ら登場したとき、明らかにその結果を過小評価していた。
彼は不安と不確実性の期間が必ず存在することを認識していた。しかし、どうにか彼は一旦
彼と彼の同僚達がそれらの最初の困難な地点を過ぎれば、時の単純な経過が彼らが支配した
人々の目に映る彼らの権威を正当化するのに十分であると仮定していた。

それこそが、そうなるべきであったものであると彼は自身に言い聞かせた。

しかし、彼らは彼らがいまいる所に到着した。彼らは少なくとも彼らがここにたどり着く為
に打倒したかつてのLegislaturalists(議会権力階級)と同じくらい強力な自らの地位に対す
る権力の請求権を持った。
そして、Legislaturalistsとは異なり、まず彼が本当に改革を信じたので、ピエールは革命家
になった。

552 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/12(水) 14:02:18
これが最初の一ページ分だす。普通の一ページ分よりちょっと分量が少ないです。基本的には
Mac-Transer V3(PC-Transerでも同じ訳でしょう)を使って、意味の通りにくい部分をいじ
っています。


553 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/12(水) 14:08:37
ただ、7巻以降「背景説明」が急増するので、スピーディに話が進まない分翻訳は非常に
辛いものがあるのは確かでしょう。

554 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/21(金) 00:50:14
mixiに訳者あり

555 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/23(日) 00:29:53
アタイこそが 555へとー

556 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/25(金) 23:34:35
>>554

くやしく

557 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/09(土) 02:40:02
10月ですな、HP載ってますた

558 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/09(土) 02:50:44
囚われの女提督(上) 924円
デイヴィッド・ウェーバー(著)
刊行日: 2006/10/25

囚われの女提督(下) 924円
デイヴィッド・ウェーバー(著)
刊行日: 2006/10/25

559 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/09(土) 08:59:11
提督ばんじゃいー!∩(・∀・)∩

560 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/09(土) 09:26:09
〈紅の勇者オナー・ハリントン7〉念願の重巡洋艦を手に入れたオナーを過去最大の危機が襲う!

「念願の重巡洋艦を手に入れた」って大ウソじゃん。 どこからそんな話になるんだろう?

ところで、オナーはマンティコアでは准将になったんですけど、准将って提督?

561 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/09(土) 10:24:07
ボライソーとかだと、勅任艦長(ポストキャプテン)の上の階級は
将官の扱いになっていたと思います。
勅任艦長と提督(少将/Rear Admiral)の間に戦隊指令(Commodore)とかの話が
あったのでハリントンもそういう扱いになるんじゃないでしょうか?

原作の階級は何になっているんでしょうねぇ?


562 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/09(土) 11:53:35
Commodore ですね。

563 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/09(土) 12:10:07
ようござんしたな。これから毎巻毎にどんどん厚くなって行くんでありますな。

7巻から途端に話が「エグ」くなりますから訳者がどう翻訳するか楽しみであります。
それいけもう一人のH.H.!!人類宇宙の未来は君にかかっているぞ!!

ネタバレと言うほどではありませんので以下。

7巻の主人公の階級は重巡洋艦戦隊司令のCommodoreであります。日本語では良い訳
がありませんので「准将」になるでしょう。

564 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/09(土) 15:39:18
原作の分量で言うと・・・

6巻は約82万字351ページ。

7巻は約85万字の347ページ。

大力作の大名作と言える8巻は一気に分量が増えて121万字の506ページ。

主人公は戦争しない9巻が110万字の450ページ。

殆ど政治ドラマの10巻が158万!字の655ページ。

時期的には10巻に重なる「奴隷たちの王冠」が91万字の410ページ。

戦闘の規模でいえば3巻の100倍位になる11巻が144万字658ページ。

11巻と時期が重なる「サガナミの影」が137万字の592ページ。


 という訳で、8巻以降は「奴隷たちの王冠」を除いて殆ど邦訳3冊構成での発売決定。10とか
11巻では4冊になるかもしれないですね。11巻に至るには「奴隷たち」や「サガナミ」は絶対
に欠かせませんから邦訳が順調に出るとして11巻に到着するのは6年後?その頃には原著はサガ
ナミ2と王冠2が出て、本篇12位は出てるかな・・

565 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/09(土) 17:36:39
オナー・ハリントンの宇宙では地球が恒星間社会の間では存在感がありましたよね。

でも実はそれが張子の虎で、なんか宇宙の秩序が変わってしまうかもしれない…みたいな雰囲気の展開があるって聞いたような。

566 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/09(土) 21:15:30
というか、太陽系(ソル系)を中心とした人類宇宙における最大人口密集地帯を拠点とする
国家の事ね。ソラリアン・リーグ(邦訳太陽系同盟)。登録人口推定三兆人。

既刊で言及されてる範囲に留めるけど、「市民」はとっても豊かだけど政治にまるで興味ない。
パンと演劇にうつつを抜かすそれこそローマ帝国みたいな。
官僚システムと軍は市民をほっといて自己目的追及。

それに極悪守銭奴星際企業が絡んでさぁどうなる??という流れ。その話がちょろちょろ出
てくるのが9巻から。13巻辺りで(作者に本気で書くツモリがあれば、だが)レパント海戦
みたいな大会戦が出現するかも。作者がストーリーに飽きてきてたらそこで主人公コロしち
ゃうかも。

567 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/10(日) 13:22:59
>558
なんか、ナポレオン文庫とか二次元ドリームにありそうな
エロいタイトルなんですが、>囚われの女提督

そーゆー期待はしてもOKですか?

568 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/10(日) 14:25:40
strip searches and cavity searches of prisoners

という語句は出てきますね。 ちなみに、この場合のprisonerは当然オナーで、cavityは
穴の意味です。

569 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/10(日) 16:00:25
残念ながら、7巻には濡れ場はナイよ。8巻にちょっと出てくるかな(主人公ではないけど)。

570 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/11(月) 03:08:36
7巻「囚われの女提督」は、タイトルからイメージすると、
やっぱりホーンブロワー7巻「勇者の帰還」なんですよねえ・・・?


571 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/11(月) 10:32:22
とうとう新刊が出るのか。うれしい。ずっと待ってたよ。

572 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/11(月) 11:08:46
>>570
雰囲気から考えると、ホーンブロワー6・7巻をある程度意識はしてると思います。しかし、
特にハリントン7・8巻は(特に8巻は)主人公の視点だけからのストーリー展開にはなりま
せんし敵方(ヘイヴン人民共和国)の描写が格段に増えてきます。

ハリントン8巻、ただ逃げ出してハッピーエンドという展開では決してありませんので請う
ご期待。


573 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/12(火) 21:41:08
こちらのwikiページにハリントン宇宙の勢力図が掲載されておる。ご参照あれ。DL可能なり。

>>ttp://en.wikipedia.org/wiki/Honorverse

574 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/12(火) 22:20:48
ほんとだ。本に掲載されてるのよりずっと詳しいね。でも、ヘイヴン人民共和国の中に
一つだけぽつんと離れて示されてるケルベロスっていったいなんだろ?

他にも色々本にはないエリアがあるんだなぁ。いずれ本に出てくるんだろうか?

575 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/13(水) 07:07:33
Cerberus は来月の新刊の7巻に出てきますね。

576 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/13(水) 08:26:18
捕虜となったオナーが送られる、囚人惑星がある星系ですね。

577 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/13(水) 10:13:32
(・A・)ネタバレイクナイ

578 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/13(水) 13:07:45
Cerberusという名前とどういう惑星かというだけならネタバレでつまんない、という事には
なりませんよ。邦訳のタイトルの方が中身のネタバレで、主人公がどうなっちゃうか表紙で
分りますよねぇ。
もっとも、原著のタイトルだって今回もろ分りですが。

579 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/14(木) 19:38:16
さて、そろそろ1巻から読み直そうか。。。

580 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/20(水) 10:57:20
10月に新刊出るよ。 
早川書房  ハヤカワ文庫SF  10/下  囚われの女提督(上)  デイヴィッド・ウェーバー  \924  
早川書房  ハヤカワ文庫SF  10/下  囚われの女提督(下)  デイヴィッド・ウェーバー  \924

ttp://www.taiyosha.co.jp/bunko/bunko0610_listhan.html

581 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/21(木) 04:34:23
>>580
>>557-579

582 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/29(金) 23:04:09
「さて、11巻原著も大詰めになって参りました。まもなく巻末戦闘の始まる模様であります。」
東ぃ〜、ヘイヴン〜、ヘイ〜ヴン〜」
「さて、ヘイヴン共和国艦隊の入場です。指揮官は・・、おっと意外な人物の姿もありますね」
「はいそうですね。この一番の為に雌伏の時を送ってた様ですね。」
「そう言えば、5巻辺りで活躍の予感を見せながらそれ以後姿を見ない人もいますね」
「ええ、登場人物が多くなりすぎて誰がどこで出たか著者も把握しきれてないようですね。
 人知れず戦死したことにしてるのかもしれません。その場面位書いてくれてもいいと思い
 ますけどね」

西ぃ〜、アライアンス〜アライアンス〜
「はい、こちらは混成部隊ですね。悲壮感が漂ってますね。」
「そうですね。曙対舞の海くらい体力が違いますからね。艦隊司令官なんか泣きの涙ですよ。」
「ははぁ〜。戦死、じゃい理由でお亡くなりになってる人もいますし、12巻では人材確保が
 大変でしょうねぇ」
「一人あっちの方で遊んでる人がいますし、他には某烈女も生き残るみたいですよ。」
「いや、あの女史は戦闘に参加してませんし・・相変わらず設計図引いて喜んでますね」

見合って見合って〜、はっけよい残った〜

583 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/30(土) 00:00:38
ごめん。
>>582だが、

書いてみて全然面白くなかった。

584 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/30(土) 21:05:00
まあ、過疎ってるからおk

585 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/03(火) 22:21:15
早川HPで表紙公開

上巻ふんぞり返ったおっさん?

10/24発売予定

586 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/03(火) 23:03:58
〈紅の勇者オナー・ハリントン7〉念願の重巡洋艦を手に入れたオナーを過去最大の危機が襲う!
シリーズ復活を飾る傑作


・・・重巡洋艦???あれ?

587 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/03(火) 23:06:15
既出が。スマン。

588 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/04(水) 06:41:09
>>585
いちおう、オナーじゃないですか。 左肩に乗っているのはニミッツのようですし。


589 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/04(水) 06:49:31
でも、よく見ると白いベレー帽をかぶってますね。 もう艦長じゃないのだから
白ベレーかぶっちゃ駄目ですね。


590 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/04(水) 08:59:00
いよいよですなぁ。wktkして待ってますよ。

591 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/05(木) 18:11:25
実は、王立宇宙軍には「一つだけ」将官が白ベレーを被る手段がありましたとさ。
もう暫くまたれよ。

いや、今回の話とは関係なので表紙は相変わらず間違いだらけなんだけど。

592 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/05(木) 21:52:28
白いベレー帽をかぶることができるのは、戦闘艦の指揮官(=艦長)だけです。 それ以外は
ありません。

逆に言えば、将官であっても艦長なら白ベレーをかぶります。 普通、将官は単一艦の指揮官に
なるにはエラすぎるでしょうが、例えば惑星サイズの超超弩級艦が登場したりとかすれば、その
指揮官は将官クラスでもおかしくないですね。

593 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/06(金) 01:52:18
某宇宙船エンタープ○○ズ号の某提督の様に、指揮権乗っ取り・・・

594 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/06(金) 10:17:58
はい。そうですね。HMSブリタニア(英王室ヨット)の艦長が少将である様なケースも
ありますね。

まぁあと6年ほど待ってください。

595 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/06(金) 10:29:32
表紙みてるとやっと「赤制服」の間違いは訂正したようですね。

596 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/08(日) 08:23:08
11巻読了!さて本篇12巻は2008年か?とりあえずアンソロジーでも読んでよっと。
別シリーズのスペオペもあるし。

流れから行くと11巻は「喪失」の物語で12巻は「復活」の物語になりそうなんだが、
さてどうなるんだろ。
コワいおじさんともっとコワいお兄さんの活躍にかかっておりますな。

597 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/09(月) 23:46:31
表紙のマチガイはもう最初からといえば最初からだし

598 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/10(火) 12:27:26
>556
ハリントンコミュにふつーにいるよ

599 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/10(火) 12:28:49
訳文のドラフトを見せる前にシリーズタイトルを考えて絵を描かせたのかなぁ。
ともあれ、もうすぐ7巻ですな。

それと、筋立てを考えると出版順にアンソロジーとかCOSとかを邦訳した方が良さそうな
感じ。

600 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/11(水) 01:49:21
アタイこそが 600へとー

601 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/11(水) 09:00:35
>>598
thx

てか、気づかなかったのが恥ずかしいです...orz



602 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/14(土) 13:51:46
酒飲みながら読むと何度でも読み返せる



603 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/14(土) 22:19:15
カウントダウン あと10日

604 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/15(日) 22:47:05
At All Cost読了した。あ〜疲れた。
中に「太陽系連合と戦争したらどうなるん?」という下りがあったがその返答に
ヤマモト・フィフティシックスの発言が引用されてたなぁ。

605 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/16(月) 11:38:11
アンソロジーその一 More than Honer の紹介。

A Beatiful Friendship David Weber著(分量56ページ)
 星系王国成立直後、オナーの遠いご先祖とモリネコの最初の遭遇のお話。本篇9巻でも
紹介されているモリネコの社会構造について言及されています。

A Grand Tour David Drake著 (分量57ページ)
 とある事情で海軍を辞職した貴族の若様が旅の途中で遭遇したトラブル解決のために口
八丁手八丁で巡洋艦をせしめて云々・・・ってどっかで見た様な話じゃんか!!
 もっとも、内容は真似ではございませんし「小さな一つのエピソード」であります。

A Whiff of Grapeshot S. M. Stirling著 (分量20ページ)
 7巻のプロローグに繋がるヌーヴォ・パリ内乱の話。5巻で登場したエスター・マック
イン中将のその後のお話です。マックインはその後ヘイヴン人民共和国の軍の長として
暫く活躍することになります。

The Universe of Honor Harrington David Weber著 (分量36ページ)
 Honerverseのバックグラウンド解説です。「離散」からマンティコア星系王国の設立
さらに現状まで等。

606 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/16(月) 23:14:20
>とある事情で海軍を辞職した貴族の若様が旅の途中で遭遇したトラブル解決のために
マイルズ乙

607 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/17(火) 15:06:23
ビジョルドがワンエピソード書いてくれないかなぁ。Bean仲間だし・・

608 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/17(火) 21:47:51
こんばんわ。
案内人の俺です。

今夜、私が皆様にお届けするのは数枚の写真です。
ただの写真ではありません。
万物の常識を根底から覆し得る衝撃の写真です。

この写真を見た瞬間、鳥肌が立ち、ジェットーコースターに乗ってる時のような胃の痛み、
そして軽い目まいを覚え、がくがくと足が震え、夕食は咽を通らず、寝床に入った後も頭に焼きついたその写真が離れないせいで、
なかなか眠りにつけなかったくらいです。
それほどまでに心に突き刺さる写真なのです。
余りに現実離れしてこんな物がこの世に存在するのかと思えるような強烈な代物なのです。

しかし、私は見たことを後悔してません。
むしろ見て良かったと思いました。
雷に打たれたような衝撃は明らかに私自身の世界観を一変させました。
貴方がこれを見終えた後、人生観が360°変わるかもしれません。
この世界で常識と言われてる全ての事を疑わずにはいられなくなるでしょう。
ですが、ショッキングな内容であることに間違いありません。
よって写真を見る方はあくまで自己責任でお願いします。
画像を見た後起こる事について当方は一切の責任を負いません。
見るも見ないも貴方次第。
自分の運命を決めるのは貴方自身なのですから。

さて、決心はつきましたか。
自分の運命に責任を持つ覚悟はできましたでしょうか。

驚愕の世界への入り口はこちらです。http://plaza.rakuten.co.jp/orenozousan/diary/200604020000/

では私はこのへんで。

609 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/18(水) 23:01:04
>608
オチはどこ?

610 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/19(木) 09:23:44
あれは全部、男だと思うんだが

611 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2006/10/19(木) 11:58:17
オナー映画化したらやっぱり主演はアンジョリーナ ジョリーかな?

612 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/19(木) 17:29:59
見てみたいな>映画
ハリウッドあたりの誰かがしてくれりゃメジャーな作品になるだろうに

613 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/19(木) 22:05:04
日本語字幕に翻訳せにゃ

614 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/20(金) 10:22:22
アンジーの身長で186cmの大女を演じるのは無理がありそうだよ〜。

615 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/20(金) 10:28:42
といってジーナ・ディビスじゃあ…

616 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/21(土) 20:40:45
>>613
そんなもんは戸田女史まかせで

617 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/22(日) 03:20:13
実写映画はハードル高くて無理だろうけど、アニメなら余裕で作れるとおもうんだけどなあ。

おそらく、映像化するかどうかさえ、考えていないにもかかわらず、とりあえず押さえとけって事で、
既に、版権はハリウッドに取得されてるんだろうけど。

でも、版権を遊ばせとくぐらいなら、日本でアニメを作らせてくれればいいのに・・・
どうせ、アメリカでは実写はあっても、アニメ化はしないだろうから、問題ないだろうにね。

618 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/22(日) 11:35:08
                  ,,,---、
          ,,,----、,,_ ./ヽ::::::;;;;゙、  \\\  \\  \
       ,,-'''"::::ヽ、   ./ヘ ゙‐" ヽ| \\\
      /:::::::::::::::::||   |l <、__,,,,,,, ノゝゝo\\ \ \  \
     /::::::::::::::::::://   ヽ Lヽ- /" ゙'ヽ∞、 \\\  \ \
     |::::::::::::::::::/",,,メメ‐〈''''ヽ,,/   /| ,‐、△ \\\  \\
     \:::::::-''"ヽ、    ゙''''" ,-‐,  /:/ ▽ミゝ \\\  \\
       >\  \゙ヽ、    /殺///\\\\ \ \\\
     // ̄ ̄"ヽ、     ゙‐''",,/____\\\  \\
    / /::::::::::::::::::::::::::|===''"、  ̄ ̄       ̄'''ヽ、\ \\\\
    /|:::::::::::::::::::::::::::::| \\  ゙'''ヽ      ,,-''''"""''ヽ\ \\\\
    \|:::::::::::::::::::::::::::::|\ \ ゙ヽ‐       /─、    ノ\\\\
     ゙、::::::::::::::::::::::/::::::::゙ヽ‐-----‐、''''ヽ'''"    ヽ,,/\\ \\
]三二、/ ゙'ヽ、::::::::::::::::::::::::\ヽ\\  \\  \ \\
  ,/゙゙゙゙ ̄ ̄ ̄ ゙̄''''―-,,,,、 ;;ヾ'''\゙ヽ、゙"〉:::::::::::::::::::|──、\ \\\ \ \ \\
..│               "'-、 \-‐|::::::::::::::::::/    ゙'"\\\\   \\
 |                  ゙'i、‐-ヽ==、-''"  \ \\  \  \
 |                 ‘i、‐ ‐ - -二三 三二 二───
.. |                  │三 三二 
│                    ゙l 三三二三 三二 二───
  ヽ                  レ三二──三
   \                  /三 三 三 二
    `-,、            ,/三 三 三二 二───
      `'ー、,_         _,,-'"三二──三三 三二 二───

619 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/22(日) 12:42:43
フルCGアニメっていう手があるなぁ。いや、FF惨敗例があるからどうかな。もっとも、フルCG
アニメはコンピュータの能力向上に伴って年々経済的には作りやすくはなってるけどね。

620 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/22(日) 23:49:10
FFは、根本的なシナリオ部分がダメダメだったからなぁ。
シナリオ部分が及第点レベルだったら、イイ線いくかもね。

621 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/24(火) 08:09:15
発売日キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!

仕事帰りに買って帰る予定だけど、本当に出てるかなあ・・・

622 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2006/10/24(火) 10:05:29
実写でもCGのお金のかけかたでは映画でもTVシリーズでもできるでしょ
スタートレックのスタッフは今暇なのでこれのTV化でもやればいいのに

623 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/24(火) 12:32:41
今日発売日ジャマイカ。
昨日、「もしかしたら」と思って本屋寄ったら無かった・・・orzとうだよな。
漏れも仕事帰りに買うぞーー。


624 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/24(火) 14:59:48
新刊出てたー

店頭に無かったので、店員に尋ねたら、バックヤードから出してきてくれた。

しかし、タイトル言うのは赤面だなw

625 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/24(火) 15:45:18
新刊おめでとう。みんな買えよ。10部づつ。そしたら8巻以降も早いぞ・・・んなわけないか。
あの分量じゃ一年1冊がやっとだな。


626 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/24(火) 16:36:27
>>625
悪い癖で、あとがきから読もうとしたら・・・


え・・・?
これって、あれじゃん・・・




次巻スグクル━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ カ!!?

627 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/24(火) 23:57:56
いや、すぐは無理だろ、どう考えても

628 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/25(水) 00:52:51
つか上下二冊買うと意外とたけぇ。
殺す気か・・・orz

629 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/25(水) 10:09:09
分量は7巻の1.5倍なんだから、どう考えても「すぐに」は無理だよ。訳者が最初から書き溜めて
無い限り・・

630 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/25(水) 17:16:21
新刊get記念カキコ。
上下で1722円。俺に10部はむりだw

631 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/25(水) 21:14:03
>>629
なぜ、次巻が直ぐに出る事を期待する書きこみがあるかは、
下巻を最後まで読めばわかる。

632 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/25(水) 22:16:37
>>630
あまり考えてなかったけど、良く考えたら10部で1万7千か・・・
まあ、読みごたえあるからいいけどね。

633 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/25(水) 23:11:51
Beanとの契約問題で延び延びになってたのなら翻訳は書き溜めたのがあるから割と早く出る
のかも?

しかし、翻訳にもうちょっと精度が欲しいなぁ。シドニィ・シェルダンの超訳に近づいてるぞ。

エピローグの最後の一文なんか、原文はこれ。

"If anyone's outnumbered here," Lady Dame Honor Harrington told her friends softly, "it's the Peeps."

「もしここで数で圧倒されるものがあるとしたら」オナー・ハリントン卿は友人達に優しく言った。
「それはPeep達よ。」

この最後の文章は既に主人公の胸中にある(次巻で明らかになる)戦略を暗示するものである訳
であって、烏合の衆がどうたらこうたらは意訳にもならないがなぁ。

634 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/25(水) 23:29:40
なあ、ヘソプヒル女史て予算喰い過ぎるから嫌われてなかったか?
あやふやだが1巻で

635 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/26(木) 19:59:52
>>634
ただいま読み直し中。
すべての記憶が回復するまでは新刊にとりかかれない。

636 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/26(木) 22:35:39
>>633
訳者はどういう翻訳をしてるんですか?

637 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/26(木) 23:31:18
「敵がどんなに多くとも、おそれることはないよの」オナー・ハリントン卿は旧友たちにささやきかけた。
「”すべて烏合の勢なるぞ”ってね」

Peep はヘイブン人民共和国人の蔑称なのだが、アメリカでは鳥の形のお菓子をさすので
烏合のなんたらからという訳を作り出したのだと思われ

638 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/26(木) 23:36:04
え、まだ買ってなかったんですか?その断片だけ見てもネタバレにはならないからまぁいいですか。

「敵がどんなに多くてもおそれることはないのよ」と・・中略・・「旧友」たちに・・中略・・
「"すべて烏合の衆なるぞ"ってね」

 訳者の人にはどこかで「old」という文字が見えたんだろうなぁ。

639 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/27(金) 06:40:59
>>637
それは、超訳を通り越して誤訳の域に踏み込んでいる感じですね。
訳者は it が anyone を指している、とは思わず、もし(anyone=我々が)数で圧倒されているとしても
(it=相手/敵は)あの Peep なのよ、と侮った発言をした、と解釈したのではないでしょうか。

>>638
グレイソン攻防戦を買って読んで、あまりの訳の酷さに以降の購入を止めました(^^;

640 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/27(金) 11:04:25
原著を苦労しながら読んでるんですけど、サスガに7巻から始めて11巻完読してCOS、サガナミ
と来てアンソロジーにまで到達するとWeber節ってのが分ってきます。自分の脳内ボキャプラリ
ーも最適化されてきましたし、随分読みやすくなってきました。

日本語訳よりずっとスパルタンな筆致だと思います。

マイ・レディを「○母様」ってのは凄すぎるぞ〜。そのままマイ・レディで良いと思うが・・

641 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2006/10/27(金) 13:28:49
最近作を除き、英語版が見れます。

ttp://honorverse.thefifthimperium.com/

642 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2006/10/27(金) 13:33:26
調べたら明治の軍歌  ”敵は幾万”(山田美妙)に次の一節あり

敵は幾万 ありとても
 すべて烏合の 勢なるぞ

訳者はこの一節を使いたかったとおもわれ

643 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/27(金) 14:50:48
ああ、なるほど。 でも、原文の訳をねじまげてまで使う句とも思えんが...。

644 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/27(金) 15:09:56
>>641
最新作もすべてネットに載っているはずですが...。 >>413

645 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/27(金) 15:15:47
>>640
スパルタンの意味、わかってるか?
あれだけグダグダと脱線寸前の回想やら余話やら(ry

646 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/27(金) 18:33:01
次巻アリスちゃん大活躍です〜。お楽しみに。

647 :「あまつさえ」多すぎ:2006/10/28(土) 00:50:41
「すべて烏合の衆なるぞ」って、もう、耳(目)になれたフレーズじゃなくなったのかなぁ。
一昔前はフツーに、(活字中毒の気があるくらいの人なら)だれでも知ってるフレーズだったんだけど。

ただ、まあ、訳には問題があるよね。
私は英語が出来ないんで、翻訳してもらえるだけでありがたいんだけど、
それでも、第一巻の
P228
「どういうことだ?いったいぜんたい、あれほどの技量がある艦長ともあろう彼女が、なぜバシリスク駐屯地なんぞにいる?」
P229
「おいおい、あの女ときたら、自分の発想が間違っていたことを認めたくないばかりに、
あのくだらない思いつきを唯一無二の成功に導いてくれた艦長を、まずもって人目につかないはずのところへ隠したんだって?」

という"会話"を読んだときは、さすがにどうかと思った。
以後、訳文の質は諦めて付き合ってます。

648 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/28(土) 06:21:31
しかし、原文は「(数で圧倒されているように見えるけど)実際に数で圧倒されているのは民共の側よ」
という戦略的発想に基ずく発言なわけでしょう?

それが、翻訳では「数では圧倒されているけど、大丈夫よ。敵は烏合の衆なんだから」という楽観的
かつ根拠の無い、くだらない慰めの言葉に堕している、と。

ちょっと酷いですね。やれやれ.....

649 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/28(土) 08:04:18
>>647
後半の原文は、
"Oh, so she decided to sweep her mistake under the carpet, whatever it cost the officer who actually
made it work once for her?"
「ああ、だから彼女は自身の間違いを絨毯の下に掃き出すことにしたわけだ。それで彼女の兵器を
一度は役立たせてくれた将校がどれほどの犠牲を払うことになろうと、ね?」

原文では女史の動機には言及していない、くだらない、とも、唯一無二、とも言っていない。隠したのは艦長では
ない。訳文に、オナーの払う犠牲に対しての言及がない。

日本語としておかしいだけでなく、肝心の訳の内容も怪しいですね。 原文に書かれてないことが書かれているのは
何故。 想像力過多? 妄想?

650 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/28(土) 13:02:28
>>649
>くだらない、とも、唯一無二、とも言っていない
ここは異論あり。
「くだらない」は訳文の意味を通りやすくするための意訳として、私は許容できます。
「唯一無二」は"once"「一度は役立たせてくれた」を訳出したものではないでしょうか。

651 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/28(土) 20:05:09
彼は「くだらない」と思っていたかもしれないし、あるいは「発想はいいんだけど、実戦では
ちょっとねぇ」とか思ってたかもしれない。 そこに読者の想像の余地があるわけで、訳者が
原文に書いてないことを自分の想像で勝手に書き足して、読者の想像の余地を狭めちゃ駄目だ
と思います。 人それぞれですから、これくらい許容の範囲だという意見も否定はしませんが。

once は二度目、三度目があるかもしれない、という可能性を含む言葉で、「唯一無二」とは
明らかに異なる、というのが私の感覚です。 これも他の人は違う感覚かもしれませんね。

652 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/28(土) 21:39:44
原著はネットで簡単に入手できるし、Yahoo!翻訳なんかを使えば何とか読めると思うから、
原著と訳文のニュアンスの違いを確かめながら再読するのも良いのではないかと。

原文はかなりドライな表現が多いと思うけど・・これは英語の経験が少ないためそう感ずる
のかなぁ。

8巻は楽しいぞぇ〜。こうご期待。

653 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/28(土) 22:55:05
ここは原書のネタバレしても怒る人がいないからいいね
翻訳が遅れたのと訳の評判が悪いからかな

654 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/29(日) 00:16:40
だね、マーティンスレとは大違いだ

655 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/29(日) 02:13:33
>>653-654
ネタばれされたらオイラは怒る。
今のところ、書きこむ人も最低限の節度は守ってるから問題になってないんだと思う。

>翻訳が遅れたのと訳の評判が悪いからかな
このシリーズは女艦長以外、誰が死んでも不思議はないから、
「××が死んだ」という愉快犯の定番のネタばれが成立しづらいのも要因の一つかも。

まあ、あれだ、結局これが書きたかった。
興味を煽る程度で止めて、露骨なネタばれはカンベンしてくださいね>原書で読んだ人

656 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/29(日) 05:40:35
>このシリーズは女艦長以外、誰が死んでも不思議はないから

オナーが死んでもおかしくない、と思いますが。
作者は奥さんから「作中で殺してはいけない人リスト」を渡されている、というわりと有名な
話がありますが、ニミッツと同時にであれば、という条件で「オナー殺し」を禁止してはいない
そうですよ。

657 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/29(日) 11:18:05
前にも同じ書き込みがありましたが、オナーは最後はネルソン提督と同じ
運命をたどるのかと

658 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/29(日) 12:11:02
作者の当初の構想はそうだったが、途中で構想が膨らんできて考えを変えた、
と作者の親しい友人の某氏が出版元の電子フォーラムに書き込んでましたよ。

659 :655:2006/10/29(日) 15:18:06
>>656
貴重な情報ありがとうございます。
ですが、そーゆー意味で書いたんじゃないんですが・・・
(書き方が良くなかったのかな)

逆に書くと、仮に「オナー・ハリントンが死んだ」とすれば、絶対このスレで
「オナーが死んだ」って書き込むヤツがでてくるだろう、ってことです。

660 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/29(日) 21:35:13
この先、元ネタナポレオン・ポナパルトな人は出てくるのでしょうか?

661 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/29(日) 23:29:29
それっぽい人が出てきます。 

662 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/29(日) 23:43:28
まあみんな訳者が嫌いでも毎度毎度わざわざ日本語版買ってるわけだね
=印税稼がせてやってるわけだね



実はイイ人たち?

663 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/30(月) 00:03:33
いや、単純に、邦訳のみを読んでる人が多いからだと思うが。

664 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/30(月) 00:09:14
のわりには原書と比較して云々の書き込みが多いな

665 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2006/10/30(月) 09:49:46
原書を読むほどの手間をかける日本人ならはるかに速読できる邦訳を
読んでみようとおもうだろう。文庫本ならそんなに高くもないし。

666 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/30(月) 23:47:12
原書読んでる人は、多分このスレで2〜4人。そんなに多くないはず。

わざわざ原書読むってことは、それだけ熱心だってことだし、邦訳もフォローしてるんでしょう。
買うか、立ち読みですませているかは知りませんが。

熱心で知識のある人は、ついつい人に教えてあげたくなるものだから、
原書読みの書き込みが多いのだと想像しています。

でも、自分は知ってて他の人は知らないという状況は優越感を抱きやすい。
本人にそのつもりはなくても、周りからはそう見られることがある。
気をつけてね。

667 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/31(火) 08:29:11
原書の話題から離れて
みなさんSFのネタバレってそんなに気になるの?
ミステリーなら犯人やトリックが大事だから重要なのはわかるのだが
自分は面白い作品は読み返すタイプなのでネタバレって気にならない

668 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/31(火) 10:53:17
ところでみんな。
作品中に出てくる艦の名前で何が好き?
漏れはマドリガル。奴が乗ってなければウォーロックは好きな名前なんだが。。

669 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/31(火) 11:43:30
マドリガルで思い出した。7巻の中で間違いが。マッキーオンの最初の指揮艦はトゥルバドール
で、マドリガルはジェイスン・アルバレスの指揮艦。マッキーオンがトゥルバドールを失った時
にはマドリガルも既に撃破されてたから、マッキーオンがマドリガルでなんたらと言うのは著者
の間違い。

プロローグで出てくる「ブッソー」というのは「ルソー」の間違い。これは訳者がBとRを見間違
えてる。

670 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/31(火) 12:46:23
やつが乗っていたからこそウォーロックw




ところで、原書読める香具師等に教えてやろう。
自分で矢口よりも巧い訳を(できれば既刊がいい、比較できる)作成して
それをハヤカワの編集部にプレゼンしる。
うまくいけば翻訳家になれるぞ。

まあハリントンをまかせてもらえるかは知らんが

671 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/31(火) 14:45:25
アンソロジーの中に短編で、しかも本筋とは全く関係がなくってネタバレにも何にもならない
小咄があるからやってみよ〜か。

672 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/31(火) 15:12:35
>>671
そしてプロになったとたんに2chで叩かれる、と。

673 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/31(火) 18:10:59
おまいら、教えてくれ
8巻目はまだ先だろうから「シーフォート」に手を出そうか迷ってるんだが、
オレが読んでも面白いだろうか?

以下にデータをあげるんで判定してくれ。

「ヴォルコシガン」は「戦士志願」に手を出した。
面白いっちゃ面白いけど、続きを読もうという気にはなれなかった。
(ビジョルドはシリーズでない「自由軌道」と「スピリット・リング」は
読んでみた。これも面白いっちゃ以下略)

エリザベス・ムーンも同様。
「 栄光への飛翔」「復讐への航路」と読んだが以下略。

パーネルも同様。
「宇宙の傭兵たち」「アララットの死闘」「ジャニサリーズ123」と読んだが略

「ホーンブロワー」は5巻(パナマの死闘)まで読んで挫折中。
こっちは再開するつもりだけど、1〜5の内容全部忘れちゃったので読み始めるのに敷居が高い。

「オナー・ハリントン」は面白く読んでるし、これからも読むつもりだが、
原書に手を出すほどの根性はない。



どんなもんでしょうか。
まあ、さっさと「大いなる旅立ち」買って読んでみりゃいいんだけどさ。
他にも読みたい本は色々あって、シリーズものに手をつけるのは勇気がいるのよ。

674 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/31(火) 19:03:31
>>673
スレ違いだが、シーフォートか。
俺は好きだったな。
ただな、何巻だが忘れたが、士官学校校長の巻までで
やめといたほうがいい。
その後の巻からつまんない。
とりあえず読んでみ。

675 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/31(火) 20:40:58
>>673
>>674 に同意しておく。

676 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/31(火) 22:09:26
>673
傾向を見てみるに、何を勧めても無駄だな。
自分で探せ。

677 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/31(火) 22:13:04
オナペット・ハリントン

678 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/31(火) 22:26:17
>673
君にとって何が面白くないかを話してもらっただけでは、誰も何も勧める事は出来ないんだ。
君にとっては、何が面白いのかな?
という話を、「SF初心者これだけは読んどけ!」でテンプレートにしたがって書いてみてはどうだろう。
たたかれるかもしれないけど。w

679 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/31(火) 23:17:01
>>674-675
ありがとう。とりあえず「大いなる旅立ち」買って読んでみる。
止め時を教えてもらって踏ん切りがついた。シリーズものはつまらなくなっても止めることができずに苦労するから。

>>676,678
面白いSFを教えてくれ!、などという無茶なお願いをしたつもりはなかったんだ。
まあ、673の質問も十分に無茶だとは思うけど。
レスをいただけたことに感謝します。

680 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/01(水) 01:34:54
ビジョルドの作品を3冊読んで、どれも面白かったんなら、あちこち手を出さずに、
とりあえず、マイルズシリーズの続き読めばいいのに。


681 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/01(水) 15:06:44
マイルズシリーズは無限の境界を一冊読んで面白くなければ読む必要無い気がする

シーフォートは1巻読んで主人公の性格に耐えられたら校長の巻まで読む価値あり
校長の巻以降はジャンプで人気があるので止められなかった蛇足パターン


ちなみに自分はホーンブロワーよりラメジが好き
ライトノベル好きだからなぁ

682 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/01(水) 16:44:06
ハリントンを読むならホーンブロワーは一応押さえておくべきだと
オナーの愛読書だそうだし

683 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/01(水) 17:31:13
ハリントンの新刊が気になるところで終わってて、とうとう原書に手を出しちまった。
といっても、ここで紹介されてたヤフー翻訳だけどなw

それでも、大体の筋は分かるから英語苦手の俺にはありがたかったよ。
Echoes of Honorを読み終えたら、その後の反応が知りたくて、Ashes of Victoryに
すすんじまった。どこまで読んでも、続きが気になる(´・ω・`)

684 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/01(水) 23:59:46
>>681
ラメジってなに?

685 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/02(木) 04:33:04
ラミジ艦長のことだろ、あまり突っ込んでやるな。

686 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/02(木) 07:37:12
>>685
メガホンでフリゲイト追い返した人だな

687 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/03(金) 00:20:29
>>685
突っ込むだなんて、めっそうもない。
本当にわからなかったんですよ。
(ラメジを検索して途方に暮れました)

「ラミジ艦長物語」なんて本、全然知りませんでした。

688 :687:2006/11/03(金) 02:02:49
文章がヘタなんで、読み返すと、知ってるのに知らないふりしてるみたいに読めるね。

685をみて「ラミジ艦長」で検索して「ラミジ艦長物語」という本がでてる事を、
初めて知ったんです。念のため。

689 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/03(金) 22:57:47
発売して、2週間弱

スレの伸びは、はやくも失速か・・・orz

690 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/04(土) 00:44:19
>>689
そりゃそうだろ
つーか、ここいくつかのレスは話題がずれてるし


691 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/04(土) 06:02:30
自分は新刊読んでこっちのぞいたら、原文うんぬんの話が出てて、
なんか敷居が高いな〜とかおもって、ROMオンリーだった。

692 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/04(土) 14:20:44
新刊読んだ
最後の次回予告?は蛇足だよね
最後の2行はここの解説通りだろうし、そのままだと意味不明
本編はそれなりに面白かったけど、いい歳したオナーが赤面とか
ちょっと変な感じだった
まあそこがいいのかもしれないけど
階級が上がって部下の能力が上がり、部下に頼る場面も増えてきたけど
相変わらず戦略面ではオナーが神憑り状態
ヘイブン包囲網が広がる中、どのような決着付けるんでしょうね
このままだと軍部のクーデター&降伏っぽい感じだけど
盛り返してくるのかな?
続編の発行急いでもらいたいものです

693 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2006/11/06(月) 11:03:07
WikipediaによるとTVシリーズ化の話はあるらしいね。話が合っても実際に
映像化されるかどうかはわからないのが常だけど。以下Wikipedia:
An Honor Harrington movie was announced by Echo Valley Entertainment.
[1] However, later information suggested that it would actually be
a television series, to be written and produced by Peter Sands. [2]

694 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/07(火) 01:02:19
新刊読んだけど・・・・・・あんなところで終わるとは、次待っていっきに読むのがよかったんだろうか。。。
英語苦手なんだよなぁ。。。

695 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/07(火) 01:02:21
ふと思ったのだが
ワソピースに最近まで出てたCP9長官のスパなんたらと
パヴェル・ヤソグが被ってるやうな気がする
本家HHとかそこら辺は未読なので類似キャラがいたら失礼


696 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/07(火) 22:42:22
というか、
弱くて小心者なのに、実力じゃなくて権威を傘に、他人を思い通りしようとする、
ってのは、やられキャラの定番ジャマイカ。

697 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/11(土) 18:44:16
>新刊読んだけど・・・・・・あんなところで終わるとは、次待っていっきに読むのがよかったんだろうか。。。
まさかハリンdで、レイニー留めを喰らうとは思わなんだ。

698 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/11(土) 23:41:06
次巻は明らかにセットになってるわけだけど、著者は1冊で出したかったけど余りにも厚かった
ので分けたとか言う話を聞いたことがある。

699 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/12(日) 11:41:29
このシリーズは善悪キャラを極端に書き分けて敵と味方の両方にふりわけて
るよね。おまけに条約で惑星への攻撃は避けてるので死ぬのは軍人ばかり。
だから何百万人も殺しあえる話を書けるのかな。

700 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/12(日) 12:15:57
で、男は常に尻に敷かれている・・・著者の趣味だな。面白いからいいけど。

701 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/12(日) 17:31:44
でも、そこはあたらしい

>で、男は常に尻に敷かれている

普通のミリタリーものだと女性は出てこないか、お飾りかのどっちかで。

702 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/12(日) 17:52:17
オナーが再生できない設定にしたのは主人公を超人的にしない工夫だよね

703 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/12(日) 18:38:39
しかし、再生できないことによって逆に徐々に超人化していってるわけだが・・・その内分る。

ヲタクな父親の手によって・・・父ちゃん、アンタは死神博士ですか!!

704 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/14(火) 15:22:00
>>673
超亀だが、8巻は出ないのでは?
作者のデイヴィッド・ファインタックが死んだのは知ってるよな

705 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/14(火) 23:29:05
>>704
おまい、落ち着きが無い、と通信簿に書かれなかったか?

706 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/14(火) 23:53:59
武術の達人が機械の目と手をもってテレパスの森猫をつれてるって
接近戦の暗殺は不可能だな

707 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/17(金) 01:10:00
>>704
何の8巻だって?

708 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/18(土) 21:51:57
>>706
その機械の手ってのが・・9〜11巻をご期待。サスガにサイコガンは内蔵されてないけど。

709 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/19(日) 18:39:03
ジェイミも、不死身のマシーンとしてよみがえるぞ。

710 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/19(日) 19:16:40
使った後で手袋が必要になる機械の手だけどね

711 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/20(月) 22:16:19
あまりネタバレが続くといずれ日本語版が出なくなる悪寒

712 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/21(火) 01:03:38
ゴルフで活躍してるようですな

713 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2006/11/21(火) 11:40:43
わざわざ原書を買って苦労して読むような人は日本語版も買うから心配しないで

714 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/21(火) 16:15:13
酒飲みながら二時間ぐらい掛けて読む。 
翌日には内容忘れてるから何回でも読める。
一巻からまた読む二週間で一巡り。何回でも読める。 本は安い。

新しいの早くブックオフに出ないかな。

715 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/21(火) 17:38:27
高いかもしれんが、新刊でかえよ・・・
 

716 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/21(火) 22:06:32
>>715
作者乙

717 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/21(火) 23:08:19
日本での売り上げなんて作者からしたらたいしたことないだろうけど
売れないと早川が続きの翻訳しない可能性があるんだよ

718 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/23(木) 23:06:28
オレ戦う女神好き

719 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/25(土) 21:31:52
話は変りますが、ヴァッタもんの3巻が出てますね。早ッ!!

720 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/25(土) 22:56:59
あぁヴォルコシガン物のバッタ物ね

721 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/25(土) 23:21:18
今月発売は知ってたけど、出てたか
確か、3巻で完結だよね?

722 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/26(日) 12:01:18
>>721
お姉さん(お兄さん)
なにかと勘違いしてるよ

723 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/06(水) 16:16:26
図書カード1000円のもらったからブックオフで買わずに新しいの買ったよ
追い足しがいったけどハヤカワの経営を考えて新しいの買ったよ

二巻で厚かったけど内容は冗長なというか枝葉が多い
後の巻ほどこんな感じでページが増えるのかな


724 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/06(水) 23:51:54
アメリカの作家は単語数に比例してギャラをもらうのでどんどん分厚くなるらしい。


725 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/08(金) 00:50:58
発売から一月遅れで購入したけど、物凄く久しぶりなおかげで
なんか読みづらかった。
原因は分かってるから始末が悪い、同じH・Hが主人公の奴にどっぷりと
嵌まっちゃってたからかもなw
ホーニー万歳。

726 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/08(金) 11:08:24
ホレース・ハークネスでっか?

いや冗談冗談、でもこいつが主人公のアンソロジーが一つあってもいいなぁ。

727 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/09(土) 00:24:09
>>726
じゃとりあえず同人誌でどうだね

728 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/09(土) 00:26:09
>>726
宙兵隊との酒場で繰り広げられる毎度毎度の力比べや、
どんな物を密輸していたのかとかが気になりますね
彼には是非最後まで生き残って欲しいですよ。

ちなみに、ホーニーと言う人物は、まぁ御存知だとは思いますが
オナーが過去に艦長就任祝いで貰った本の主人公でして、
読んでいて結構面白かったですよ。
恐らくイメージソースとして使われていたはずです
時代は全然違いますが、舞台背景が似てますから。

729 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/09(土) 10:19:17
なにをいまさら

730 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/09(土) 12:48:33
オレイショ・オルレンブロレール?
という冗談はさておき、オマージュということは
やっぱり時の権力者の兄弟とねんごろになってしまうのだろうか?

731 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/09(土) 17:08:03
なにをいまさら

732 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/12(火) 00:26:02
>>719-720
>あぁヴォルコシガン物のバッタ物ね

これ、なんて題名なんでしょうか?
ビジョルド好きなので、あんな感じの物語なら読んでみたいです。


733 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/12(火) 01:16:12
>>732
ハヤカワ文庫 「若き女船長カイ」シリーズ
著者:エリザベス・ムーン

3巻までの感想だが、主人公を含めて、登場人物の魅力からいうと、
ハリントンシリーズにも、マイルズシリーズにも負けてるとおもう。


734 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/12(火) 19:42:43
7巻40ページにエレウォン航宙軍が連合軍に参加とあるけど、誤植?それとも伏線?

735 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/12(火) 20:54:02
>>734
伏線って答えたらネタバレになっちまうだろーがw

736 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/13(水) 03:10:48
>>732
Vatta's War 私の感想
(星:5つが満点)

栄光への飛翔 Trading in Danger
星:1.5
復讐への航路 Moving Target
星:1.5
明日への誓い Engaging the Enemy
星:3つ

1、2巻はBOOK-OFFで105なら買っても良いと思います。
3巻は面白かった。けど、3巻をちゃんと楽しむためには、1、2巻を読む必要があるわけで・・・

737 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/13(水) 18:11:11
うーん、もしかしてハークネスの死亡フラグ確定なのか?

俺は新古書店では絶対に買わないことにしている、
なぜなら普通の書店で買わなきゃ早川へお金が回って行かないからだ。


738 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/13(水) 23:58:48
>>736
1,2巻は序章で、艦長として自立する、膳立ての段階。
3巻でやっと本題に突入したって感じだからね。

739 :736:2006/12/14(木) 00:24:07
ちゃんと調べずに書いたら間違ってた。

復讐への航路は、Moving Targetじゃなくて
Marque and Reprisal でした。

スレ違いなんで、どうしようか迷ったんだけど、修正させてください

740 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/14(木) 15:05:28
>>737
これで生きて還ればサー・ホレイショならぬサー・ホレース確定ですね。

741 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/18(月) 08:05:57
ヴァッタもんは全5巻予定らしい(原書でも4、5巻はまだ未刊行)けど、
5巻まで全部出版されてから一気に読めば、かなり面白いかもしれない。
一つの物語を、長すぎるので5巻に分けて刊行しているって感じだから。


742 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/30(土) 23:09:14
帰省先で読もうと、積んどいた「囚われた〜」を引っ張り出したら、
上巻が2冊ある・・・
うわーん、なんで間違えてるんだよ!!!>俺

743 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/31(日) 01:16:23
>>742
ま、ま、また本屋に行く楽しみが増えたってことでひとつ…

744 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/31(日) 22:46:58
一つは保存用に買ったんだろ

745 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/01(月) 21:27:03
>742
もれは間違えて上巻買っちゃったのに気づいて投げ出して忘れた頃に上巻読み直して下巻買いにいったあげくまた上巻っつー最悪パターンを経験した。

若年性のアレか?(泣


746 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/06(土) 16:32:47
>>733 736
thx

747 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2007/01/20(土) 21:16:46
スカイキャプテンで片目のアンジェリーナジョリーを見るとやっぱり
オナー役は彼女かな

748 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/21(日) 03:21:03
     ...| ̄ ̄ |<ちみちみ、8巻はまだかね?
   /:::|  ___|       ∧∧    ∧∧
  /::::_|___|_    ( 。_。).  ( 。_。)
  ||:::::::( ・∀・)     /<▽>  /<▽>
  ||::/ <ヽ∞/>\   |::::::;;;;::/  |::::::;;;;::/
  ||::|   <ヽ/>.- |  |:と),__」   |:と),__」
_..||::|   o  o ...|_ξ|:::::::::|    .|::::::::|
\  \__(久)__/_\::::::|    |:::::::|
.||.i\        、__ノフ \|    |:::::::|
.||ヽ .i\ _ __ ____ __ _.\   |::::::|
.|| ゙ヽ i    ハ i ハ i ハ i ハ |  し'_つ
.||   ゙|i〜^~^〜^~^〜^~^〜|i~
   ...||            ||
   ...||            ||



749 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/21(日) 15:22:37
   ∧,,∧
  (;`・ω・)  。・゚・⌒) いま訳してるよ!!
  /   o━ヽニニフ))
  しー-J   
 
 
多分・・・

750 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/30(火) 22:11:37
マッキーオンといい感じになると思ってたんだが違うのか
恋人になるやつってどうせ完璧な男なんだろうな
海外の女性が主役の小説は絶対自分好みの恋愛じゃないからなぁ・・・
好きだ好きだと言ってたのに、他の男にちょっと興味持たれるとそっちになびいたり
SFやらファンタジーやら現実にありえない世界でもリアルで嫌だ

751 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/30(火) 22:20:08
あぁでも
他はダグラス・リーマンをSFにしたような感じで好きかな

752 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/01(木) 14:22:31
>>751
なに!
するとA・ケントみたいに結婚しても、若い男と駆け落ち生活して、無二の副長と対立したり
自分の若いころクリソツな姪っ子がでてきて、士官にさせてくれってくるのか・・・・

753 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/03(土) 00:56:55
マッキーオンって、今回准将の内示を受けたって事は、
宙佐から、上級宙佐をすっ飛ばして2階級特進だよね。
オナーでさえ准将になるのに時間がかかってるのに、
なんか解せない。

754 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/03(土) 03:35:36
ヒント:戦争中で士官がどんどん消えていく

755 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/03(土) 06:53:46
部下の誕生祝いに乗艦を離れている間に捕虜になるってなんだかすごいマヌケのような気がするのは俺だけかな?

756 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/04(日) 22:15:36
確かに、マヌケ。
でも、輸送船団全滅に近い状況を設定しない限り、司令官が捕虜は
難しいから、目をつむりましょう。


757 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/04(日) 22:32:32
あれだな。
「カーク船長、何で、わざわざ毎回自分で地表に降りてって、ひどい目にあうねん?」
みたいな?

758 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/05(月) 00:22:07
反逆者の月 945円
デイヴィッド・ウェーバー(著)
ISBN: 978-4-15-011601-9 刊行日: 2007/02/22
【SF1601】 
〈紅の勇者オナー・ハリントン〉の著者が放つ、壮大なスケールの傑作スペース・オペラ


「Dahak series」というシリーズみたいですね。


759 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/06(火) 12:12:32
>>753
マッキーオンは次級宙佐でプリンス・エイドリアンを預った訳だけど戦争中でそれから6年だから
既に上級宙佐じゃないかいな?

760 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/06(火) 17:05:33
上級宙佐に昇進して、普通、指揮艦がそのままって事は無いでしょう。
巡洋戦艦か、同じ重巡洋艦でも新鋭艦が割り当てられるとおもう。


761 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/06(火) 17:30:37
マッキーオンの事だから、上級宙佐に昇進の話が来てても、
自分が将官になれるとは思わずに、それよりも
オナーの艦隊に配属されたくて、断ってた可能性があるかも。
オナーが宙将補にならないかぎりは、上級宙佐になったら
配属される可能性はなくなるからね。

そして、昇進を断って、オナーの指揮下になるように、
せっせと転属願いを出していたと。
(まあ、自分の妄想だけど、そうだったら、マッキーオン健気w)

で、とっくに上級宙佐になる条件を満たしていて、断ってたとしたら、
急激な戦線拡大と、熟練指揮官の不足と、艦隊新設と、そして
ホワイトヘイブン伯(とオナー卿)の推薦っていう条件が揃えば
2階級特進もありえそうだと思う。


762 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/06(火) 21:26:06
>>761

あ〜、ありえますかね。多分ニュースグループを検索してみればその辺りのお話が作者から
聞けてるかもしれないですね。

上級宙佐(Captain of the list)と次級宙佐(Captain junior grade)の違いって年功序列によって
自動的に将官に行くかどうかという事なんですが、とっても大きな違い。上級宙佐で予備役に入
って数十年後には予備役ながらFull Admiralになってるというケースが物語のもっと先で出てき
ます。
この辺りは自走動力化される前の英海軍をモデルにしているみたいですね。当時Captainになっ
て最初の三年間は肩章が違っていたそうです。

(しかし、時にはポンコツ重巡洋艦に乗ったまんま3年ほど経って上級宙佐に昇進、でもその
ポンコツにしがみついてるってケースもアリだと思います。)

763 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/07(水) 14:30:17
>>762
>この辺りは自走動力化される前の英海軍をモデルにしているみたいですね。当時Captainになっ
て最初の三年間は肩章が違っていたそうです。


>海尉艦長は、右肩に肩章。勅任艦長は左肩に肩章。勅任艦長3年以上の者が両肩に肩章。

これ?

764 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/07(水) 15:05:49
そうそう。ホーンブロワーにもその辺りの描写がありましたね。

Honerverseのマンティコア王立宇宙海軍ではCaptainに明確に二つの階級を割り当ててますね。
予備役に入ったらそこまでのJGとほっといても提督のlistと。

765 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 00:09:18
>>758
巻末読んだら3巻まであるようだから買ってみた
これはこれで十分楽しめる作品だね

まあ、その前にハルントン続きやスピンオフ作品だしてくれよと思うけど

766 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/25(日) 23:13:19
ダハックの一巻が結構面白かったので原文で二巻に挑戦している。

しかし・・・ここでシェイクスピア英語を読まされるとは・・・ジルタニスちゃんの古典英語
なんですが・・・よみにく〜。

767 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/26(月) 10:15:04
>>765>>766
面白いなら読んでみようかな。

768 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/27(火) 06:58:20
反逆者の月読みました。え〜ここで終わり?と思ったら続きがあるのね。全然違うけど秋津透が同じ題材で小説書いてたの思い出した。秋津透・・・今なにしてんだろう。

769 :767:2007/03/07(水) 09:41:15
ダハック読んだ。面白かったよ。次巻が待ち遠しい。

770 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/01(日) 17:00:44
ダハクの第二巻は人類SF史上(多分)最大の誇大妄想狂的大宇宙会戦が展開されまする。請うご期待。

田中芳樹が万単位の会戦単位だったけど桁が違う・・○ペのどこかにこれくらいの規模の戦闘が
あったかなぁ・・

771 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/01(日) 21:16:24
対ジーリーとか、対ボスコーンとか、対ブゥアーも結構多いと思ったけど、
ちょっと数字が出てこないなあ。

772 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/01(日) 22:41:15
ブゥアー戦は「180億を越える〜」って記述があったな。


773 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/03(火) 00:04:37
グランガランで「敵が無量大数」というのが出てきた。

774 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/03(火) 13:32:12
惑星攻撃があると死人が増えるけど船同士ではなかなか増えないのが普通なのに

775 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/05(木) 04:36:07
アマゾンで全部新品で買った。
早川書房に倒産されてはローダンも読めなくなるし。

さて、これから読むかな。
ダハク読んでこっちも気になりました。

776 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/06(金) 16:02:14
オナーハリントンシリーズは、
ナイキの艦長として活躍するエピソードを、
3、4巻ぐらい書いて欲しかった。

せっかくの、名実共に素晴らしい艦と艦長の
組み合わせだったのにもったいない。

艦の等級からいって、単独作戦でも、大規模作戦でも
哨戒任務でも、様々なシチュエーションで使えるから、
いろんな話が書けたろうにね。

177 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)