5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【SF】もし日本が勝っていたなら【架空世界】

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/20 09:16
旧敵国の旧米国の白人は日本人の憧れ、金髪を黒く染める。
やたら駅前留学と言って、旧米国の都市の駅前に日本語教室が乱立し、
日本では低学歴な中卒ですら、旧米国では日本人の黒髪の日本人様、
それに憧れて、旧米国の婦女子は股を開きまくりで、日本人から
公衆便所と揶揄される有様であり、CMのモデルは皆日本人で
悪くても日系人。
優等な順位→純粋な日本人>日系人>アジア人>同盟国を除く欧米人
旧米国では本来持っていた米国の文化や誇りを忘れ、
CMや映画、食文化、衣類など皆、憧れの日本を模倣した。
日本語は今ではイタリア語ドイツ語と並ぶ、国際語であり、
特に日本が占領した旧米国では中学から日本語教育を行っている。
また旧米国から日本へ語学留学にいくものも多い。
旧米国人にとり、日本は憧れなので、Tシャツや衣類なんかも
「無駄」「説教」「今日も元気」など意味の無い日本語が書かれた
衣類を喜んで着ている。相互リンク

軍事板版
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/army/1042735973/



2 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/20 09:23
1945年日本帝国世界最初の原爆を発明、同年8月サンフランシスコ上空
150メートルで原爆が爆発!20万の死者が出る。
同年8月日本帝国世界最初の実用的音速戦闘機を発明し実戦に投入。
1946年ビキニ諸島で日本帝国世界最初の水爆実験を実施、
占領後同国となった旧米国の漁船乗務員数名が被爆。

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/20 09:32
とりあえず『高い城の男』を読み、田所氏の勇姿に咽び泣け。
そのあと、鎌倉男爵の原文見て笑え。

話はそれからだな。

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/20 09:51
高い城は読んだのだが、ツマラン!

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/20 09:52
高い城は書いているのが欧米人であり、それに書かれた年代も
違うし、あまりピンとこなかったな。

6 :高い城の名無し:03/01/20 11:10
樺太にユダヤ人国家建設。シベリア植民地化。チベット、東トルキスタン、朝鮮半島、東南アジア、太平洋諸島がこぞって独立。中国大陸は十数の小国に分裂し内戦が続く。台湾、ハワイは日本の領土に。
妄想はこの辺で止めとこう。

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/20 12:02
相互リンク(軍事板)

もし日本が勝っていたなら
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/army/1042735973/l50

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/20 12:07
芸能速報 【朝娘新隊員に“異能”三人組】

 朝娘。が昨年10月から行ってきた追加隊員選抜の最終結果が19日発表され、新たに3人が加わる
ことになった。これで朝娘は57年9月の結成以来史上最大編成の38人組に膨れ上がる。
年齢的にはついに平成生まれが加入。
 「新娘。」の内訳は香港出身の黄麗華(14)が中2、ハバナ出身のグロリア・エステファン(13)と昭南出身の
ステファニー・スン(13)が中1。


9 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/20 12:08
>>7
すでに1に書いてある

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/20 12:15
1980年
日本軍の軍事利用であったネットワーク網を一般市場に開放される。

2003年光ファイバーを利用したネット網が日本帝国の9割の家庭に
普及する。

日本電気、東京無線工業などが、新作春仕様の個人用途電子計算機を発売。
性能は武蔵型中央演算処理70ギガヘルツ、HDD20テラ・・・
価格は普及型20万5000円〜

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/20 12:19
2002年 弐番組が世界最大の掲示板になる。
アクセス数延べ一日3000万・・・


12 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/20 12:37
つうか軍オタは出入り禁止

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/20 12:51
>>12
軍オタがセンスオブワンダーを感じないからなのか?

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/20 12:56
>>12
軍板のスレが単なる自分の願望を書きちらすだけのスレになっちまったからなあ。
それを見るとなんとなく頷ける。

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/20 13:44
で、いろいろあってアメリカ以外の国に嫌われテロ集団が旅客機で都庁ビルなどに突っ込むと?

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/20 14:42
なんか韓国で映画作ったよな?
「2009ロストメモリーズ」とかいうやつ。
いまだ日帝支配下にある朝鮮半島が舞台、しかしそれは
日本の陰謀による虚構だった、というもの。
(ただし、SF好きには矛盾だらけの妙なオチのつけ方をしているらしい)

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/20 15:39
?????????????
?????????????????????????????????
???????????????????????????????????
????????????????????????????
?????????????????????????????
???????????????????????????????????
???????????????


18 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/20 15:44
皇紀2505年4月6日未明、二年前、静止衛星軌道上の<出雲>から出航した
火星有人宇宙船<大和>が無事帰還した
船長はかって黒人奴隷を解放したリンカーン大統領の末裔リンカーン光太郎氏
副船長は山本五十六氏(同姓同名で血縁関係ではありません)
出航前、天皇陛下は「必ずここに生還せよ」と宇宙船の乗組員を激励されました
が今回は前立腺癌の手術のため摂政である皇太子殿下がお出迎えになられました

尚、火星有人宇宙船計画はナチスドイツ<プロイセン>が行方不明になるなど
各国の計画はどれも頓挫している


19 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/20 16:08
http://www6.ocn.ne.jp/~endou/index2.html
      ★こんなサイト見つけました★

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/20 16:16
皇紀2505年の火星有人飛行って凄いオーバーテクノロジーですね。
リンカーンさんも多少時空を超えてるし。

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/20 16:31
どーやって日本が勝てたんだろう???というとこで
脳の電気信号が渋滞起こしてるです。

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/20 16:32
昭和十五年=西暦1940年、皇紀=2600年
今年は皇紀2663年。

去年、皇紀2663年の暮れに予約開始された
護身用拳銃(南部銃器販売株式会社、世界銃器メーカ最大手)が今日発売された。
今日発売されたのは南部62年式26連発9ミリ拳銃
(通称南部62)価格は予備マガジン4ヶ付、弾100発付きで、
メーカー希望価格4万9800円
*全国の百貨店、有名スーパー、主要コンビニでお買い求めください。
なお、拳銃は日本帝国国民のみです。外国人は所持出来ません。

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/20 16:36
>>21
それを言ったらSFは一切成立しないんだが、マジレス。

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/20 16:44
いや、勝ち方もイロイロありそうで。>>23
日本人全員が海岸に並んでバタ足で波を送り、
津波で滅ぼしたアホな勝ち方とか。w

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/20 17:01
>>14
でもね、向こうのスレの1のほうがセンスいいよな。

1 :名無し三等兵 :03/01/17 01:52 ID:p8ovGjY9
もし日本が先の大戦で勝っていたなら

北京ダックや石焼ビビンバが日本料理屋に並び、
メイドインホンコン、メイドインタイワンがメイドインジャパンとして売られ、
総理大臣の全国遊説だけで一年のほとんどが浪費され、
687都道府県州省くらいに地方行政府がいっぱいあり、小中学生がやる気をなくし、
タイやマレーシアの少女売春所が児ポ法&風営法に引っかかり、
全国甲子園野球大会に上海商業や市立釜山、バンコク実業などが名を連ね、
ハワイやバリの観光パンフレットが国内旅行の棚に置かれ、
金正日やポルポトが日本人になり、
ウォーシーリーベンレンが中国弁となるので、わしゃー日本人じゃーも中国弁となり、ワケがわからなくなり
.krや.chなどが全て.jpに含まれるので、.jp内でのドメイン取得が激戦となり、
地方に行くと道路標識に平仮名、片仮名、漢字にハングル、タイ文字、マレー文字、アルファベットが併記され
読みにくくなり、
韓国人、朝鮮人がニダといわなくなるので<ヽ`∀´>←こいつをなんと呼んでいいのかわからなくなる

やっぱり日本は負けたくらいがちょうどよかったのだ。


>>21
「よくわからないけどとにかく勝っちゃった」でいいんじゃない?

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/20 17:09
>>23
どうやって勝ったか説明しないんじゃSFですらないぞ。

和紙で作った巨大風船に完全武装の兵士を乗せたものを
大量に飛ばしたとか。

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/20 17:53
大陸間弾道竹槍弾が完成し、米大陸に雨あられの竹槍。

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/20 17:58
一億総丑の刻参り作戦を敢行。

一人一殺で合衆国人口の半分を呪殺。

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/20 18:10
アメリカが敵に回る限り絶対に勝てなさそうだ。
枢軸国勝利のシナリオを書くならとりあえず大恐慌後のアメリカを
大混乱に陥れなくてはならない。その間に欧州とアジアを制圧。
アメリカで混乱が続いているようであれば攻め込む。

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/20 18:30
せめてなりたや混血児?


31 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/20 18:55
>>26
どうやって勝利したかを説明するだけでこのスレを使い切るので省略。

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/20 19:05
俺は今仏蘭西娘と亜米利加娘のメイド6人を使っている。
賃金が日本人や亜細亜人より安く使えていいね。

ネット広告で募集したよ。条件が良かったんで倍率は30倍だったよ。

14〜16歳までの亜米利加・仏蘭西人のメイド求む!
亜細亜人並みの人権を保障。休日は振り替えで月3日の好待遇。
給与は月8万円の高額保証!勤務先大日本帝国内地帝都内。


33 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/20 19:11
日本が勝ったら、今の世の中、平和かな?
勿論、日本帝国のままだし。
日本の同盟軍は勝ったのかな?ヒットラーとか
日本だけなら、天皇が権限持ってて、核は持ってるし、皆、天皇崇めてるし、つまんなそう……

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/20 19:18
日本電気が個人用途電子計算機の新作を本日発表した。
来月から発売される。

○CPU 大和型乙中央演算装置NV81
○記憶装置 256TB
○硬質円盤駆動式 20TB
○外装 大型塔型 800W
希望メーカー価格 219000円


35 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/20 19:43
ドイツのその後を考えた方が面白そう。

36 :けい ◆sdKei.2QQ2 :03/01/20 19:53
ま、あれだ、

学校の授業でドイツ語やると。
そして、原書でローダンシリーズを読みつづけるSF者が増加・・・しないか(w

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/20 19:54
>>34

わるいけど、日本が勝ってたらこんなにコンピュータが発達しないと思う。
いまごろみんな壁新聞で喜んでるのが関の山だよ。

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/20 21:10

>>26
いやでもほら不条理SFってあるじゃない。あれですよアレ。
>>37
こんぴーたーは精密機械生産のためには必須の技術であり
産業ロボットの為に発達させた後は自然にホビー・ビジネス用途に
降りてくるんじゃないのかな。

39 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/20 21:33
日本型の組合と終身雇用が世界を席巻したら
産業ロボットの採用はより促進されるんじゃないかな。

40 :マジレス:03/01/20 22:06
1.アメリカが中立を維持
2.ソ連が枢軸側で参戦
3.ドイツが原爆開発に成功

枢軸側が勝つためには、
上記三条件のうち少なくとも二項が揃う必要がある。
1+2+3の三項が揃えば確実に勝つだろうが、
1+2、1+3、2+3の二項だけでは、
それでも負ける可能性がある。
上記の四種類の勝ち方のどれが実現するかによって、
戦後の国際秩序および日本の地位も変わってくるだろう。

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/20 22:29
もし、枢軸側が勝っていたら、今度は日本とドイツが戦うことになるぞ。


42 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/20 22:30
個人的には大和型乙中央演算装置NV81を
組み込んでみたいな。中でネズミが滑車まわしてないだろうなー>>34




43 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/20 22:37
日本が勝つとは具体的にどうい状況なんだ。
もしかして、アメリカ、旧ソ、イギリスに無条件降伏を承諾させるのか?

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/20 22:49
普通選挙をやる限り、中華民族系政党による一党優位体制が半永久的に続く。

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/20 23:00
>>36
やっぱイタリア語は習わんのですかい?w

46 :けい ◆sdKei.2QQ2 :03/01/20 23:41
>>45
ドイツと日本が勝つイメージはあったけど、イタリアだけは負けてるような気がしてますた(w


47 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/21 00:46
かくしてSF板総荒巻化が始まるわけですな

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/21 00:53
>>37
冷戦で、科学技術に関して猛烈な進化圧がかかったからな。
インターネットだって、「科学技術のあらゆる分野においてソ連を凌駕する」
ための研究支援プログラム、DARPAでお金を節約するために作られたわけで。

49 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/21 00:57
>>25
なんか田中啓文っぽい文章だな。おもしろい。

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/21 05:36
>>39

一応、マジレスしとくと。

終身雇用や日本型の組合が実地に存在をはじめたのは戦後の日本です。
戦前にはありませんでした。そのへんは実証的な研究がありますから、
どーぞ。

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/21 05:38
>>48

それそれ、日本が勝ってるとインターネットみたいな役に立つものじゃなくて、地元の都合しか考えない馬鹿な高速道路ばかり山ほど作りそうなかんじ。いや、とくに根拠の無い妄想ですが。

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/21 10:31
華族や大地主がいたり大財閥があったりだし、軍部がいばってて民主化も
遅遅として進まず、今ほどの発展はなかったろうね。
ハッキリいって負けてアメリカに占領してもらったのはラッキーだったよ。

以前、別の場所で同様の発言したら左の方の人からも「いや、戦前の日本
にも独自の民主主義の萌芽はあった」と非難されたんだが、民主憲法下で
未だ行政改革・政治改革・構造改革などの各種改革を成し遂げられないで
いる国民に、現状以上の悪条件下で何が出来たろう……?

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/21 11:49
>以前、別の場所で同様の発言したら左の方の人からも「いや、戦前の日本
>にも独自の民主主義の萌芽はあった」と非難されたんだが、民主憲法下で
>未だ行政改革・政治改革・構造改革などの各種改革を成し遂げられないで
>いる国民に、現状以上の悪条件下で何が出来たろう……?

 労働人口の8割が農村に居る体制を維持したいと望んでる奴が地主層
以外に居ないんだから、「改革」は急速に進むだろ。なにせ、指導して
る官僚や軍人は中産階級や貧乏人出身が多いんだから。

 民主化は全然進まないだろうけど、「ソレがどうした?メシが食えりゃ
良いだろ」(by中国共産党)的な国家になると思われ。

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/21 12:48
日本が勝つと言うことは、アメリカ等の資本主義が敗北することだから、
世界全体が貧しいままなのでは?どこの国も現在ほど豊かになれないような。

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/21 14:01
荒巻つうか佐藤大ちゃんかも

56 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/21 14:11
>>25
非英語圏がイニシアティヴ握るのだったら、jpとか使わんだろうとい
うところにまで智恵をまわせよ。

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/21 16:21
アメリカの子供が「ギブミー煎餅」とか
「ギブミー羊羹」「ギブミー都こんぶ」とか
車の後を追いかけてきたりするんですね?

58 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/21 16:26
>>50-55
あー、戦後民主主義下の価値観で判断するから
「負けてよかった」になってしまうのであって
勝って戦前・戦中の価値感がそのままだったら
それはそれで国民は幸せだと思ってるのかも。

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/21 16:32
「ギブミーよっちゃんイカ」は?

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/21 16:36
>58
アメリカの直轄領のようになりながら
(防共地帯の特殊事情はふまえても)
アメリカ式民主制じゃなく、どっちかつーと
共産主義もどきになっちまった日本を見ると
実はそんなに変わらない気もする。
↑国民性だね。

あと、対外政策自体にも流行り廃りがあって、
しかも、流行ってるそれをどう運用するかに
国民性まで絡んでくる・・・と、
とても世の中が戦前のまま=価値観そのままにはならないと思う。

61 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/21 17:32
日本の勝敗はともかく、アメリカが「負ける」というのは
よほどの状況ではないだろうか。

それこそワシントンに原爆が落ちるとか
太平洋艦隊全滅+パナマ運河封鎖でもないと
必ずメキメキと復活してくるぞ。

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/21 17:52
日本の女はここまで態度がでかくならないことは確かだ。
もし勝っていれば、女には選挙権はないであろう。

63 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/21 17:53
>>57
いやいや、「センベイクダサイ」「ヨウカンクダサイ」
「キャピタルコンブクダサイ」でしょ。

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/21 21:08
>>62

態度うんぬんは良いとして、女性の選挙権が認められるのはもっと遅くなっていただろうというのは確かですね。

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/21 21:09
売春禁止法も出来なかったろうな

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/21 22:22
自由主義とか民族主義とか共産主義とか
支配を否定する様々な考えが出て来てるのに、
20世紀にもなって今更帝国主義なんて上手くいく訳無いだろ。

それはともかく、全体主義の影響で車より鉄道が発達するだろうな。
何処行っても線路がびっしり張巡らされ、道路が全く無い
シムシティみたいな都市が出来るかも知れん。

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/21 22:28
おい、自由主義はともかく、民族主義や共産主義が
支配を否定する考え方だなんて、どんな教科書で
歴史を勉強したんだ、君は?

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/21 22:30
>>63
キャピタルコンブ・・・なんか食い物とは思えん語感。w

69 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/21 22:36
>>67
だから反発だよ反発。
支配されてなければそういう考えに到らんだろ。

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/21 22:51
朝鮮半島で核実験を数十回行なっている。
事大主義の朝鮮人は欧米で威張り散らし、嫌われる(W

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/21 23:24

L・チーヴァの「枢軸万歳」という小説では、
イタリア軍が勝利しているらしいですが・・・
(未読のため未確認情報)

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/21 23:30
>>70
朝鮮人ではないよ
半島出身の日本人しか居ない
そのため日本人が世界中で嫌われまくる

73 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/22 04:03
>>70
朝鮮半島で核実験?

あんたはアホかね。歴史の時間になにを勉強してきたんだ?
帝国が実験場に選んだのはビキニ諸島じゃないか。

そこでの14回目の水爆実験の際に米国漁船が被曝した「ハッピードラゴン号事件」を知らない?

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/22 18:23
>「ハッピードラゴン号事件」

「原子怪獣あらわる」冒頭の漁船が被爆するシーンの元ネタになった事件でつね

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/22 18:28
>>「ハッピードラゴン号」
小林源文の「ハッピータイガー」みたいだな。

76 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/22 19:10
>>75
正確には5thハッピードラゴンです。<船名

77 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/22 21:00
とりあえず、間違えてこの間の戦争に勝ってたら
いまごろアフガニスタンあたり,さもなきゃコロンビアあたりで
不毛な戦争をやらかす羽目になったのは確実だから戦争は勝つのも負けるのも
大変ってこったね。

78 :山崎渉:03/01/23 03:35
(^^)

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/24 12:04
「福」の訳はハッピーなの?

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/24 12:42
日本が勝つよりも負けて、日本が分割されたほうが、
ある意味では正しい国家の道を歩めただろう。

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/24 13:06
友人のイギリス人(ちょっと偏屈で意地悪な奴だが)が・・・。

「各民族には顔に特徴がある。
日本人は、1)顔の起伏がかなり平板」
     2)ゆえに黒髪でアクセント
でバランスがとれている。
しかし、金髪にそめると、そのアクセントがなくなり、全体に平板になる」

・・・これが日本のファッションリーダーだって金髪浜口あゆみの写真見せたら
笑われた。

ま、各個人の勝手だがね

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/24 13:26
偽善フェミファシストによるモラルハザードフェミファシズム悪法
平成の治安維持法 児童売春促進法(焚書法)の改悪に反対する意見書

http://www.picnic.to/~ami/repo/k_ikensyo.htm


83 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/24 13:32
まあ結局今生きている人にとっては、今の結果が一番いいと考える物なんですよ。
パラダイムってやつでね。



84 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/24 14:58
>>83
しかしまあ、今の日本より
佐藤大輔御大描く仮想の日本のほうが
幸せだと思うのは何故だろうか?

85 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/24 19:32
彼の願望が投影されてる部分もあるだろうしねぇ

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/28 23:45
日本がどうやって勝ったのか…
…北米大陸に巨大隕石でも落ちたんじゃない?

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/29 00:44
>>86
それを考えないのはこういうスレではお約束

88 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/29 01:21
ベトナム戦争みたいに本土決戦が泥沼化して、アメリカが撤退したら
一応日本が勝ったことになるのか?

89 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/29 01:25
日本が前大戦に勝つには、・・・・アメリカという国は無かった事にしないと。
そうすれば国共中国軍はヘタレの遥か斜め上を行く装備で戦いボロ負け。
英仏蘭軍は補給がおっかなくて尻つぼみ。
米のレンドリースが無いソ連は日独に東西から攻められ消滅。

アメリカという国が無かった事にするには・・・

コロンブス「王様!インドに行くにはこのように地図を円め
      イスパニアから船で西を目指せば良いのです!」

その地図にアメリカ大陸は無かった。コロンブスの情熱と信念が
後年日本を救ったのはコロンブスも日本もしらなかった。・・・・

90 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/29 03:05
>>89
いっそ、「本当に」南北アメリカ大陸がなかった、とか。
太平洋から大西洋まで、ずーっとひとつの海。
コロンブスは行けども行けども大洋で、最後には本当に西インドに
ついちゃう。

91 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/29 03:39
ペリーも来なくなっちゃうわけだが。

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/29 04:12
もし自分がタイムトラベラーだったら・・・

いきなりじゃ準備できないかもしれないから、1日あげる。

それで、どの年代のどの場所に行くか、戦争に勝つために。

開戦後じゃないと面白くないね。これはルール。

どう?考えて? >軍事なひと。

93 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/29 04:13
>>92
ごめん、ルール追記

ひとりで行くこと。荷物は自分で持てるだけ。

94 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/29 04:33
>>93
ほぼ確実に無理。

どうやっても最終的には負ける。

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/29 04:33
>>93
開戦後とは真珠湾攻撃直後か?
当時の米軍艦船の所在地を示す地図だけでも大きな成果があるな。
他には当時の技術で作れるレーダーとレーダーに連動する射撃管制装置の
図面、レーダーは出来れば航空機搭載型で1式陸攻か2式大艇につんで哨戒任務。
他には通信機の図面だな。スクランブルをかけて傍受されても平気にする。

96 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/29 04:37
アメリカ大陸そのものがない世界って面白い。
地球そのものが全然気候になってそうだけど。

97 :92:03/01/29 04:51
>>95
で、何を持って行ったらいい?

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/29 04:59
>>97
地図と図面って書いてあるじゃん。
もう寝れ。

99 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/29 05:02
>>98
OK、一日あげるyo!
地図と図面だけじゃ足りないんじゃない?
おやすみ〜

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/29 05:07
>>99
ごめん出題して自分で悩んでるけど
歴史への干渉が深くなればなるほど
あとの予想は不確かになるよね。
ピンポイントが一番なのかな〜
SFっぽい攻略法がいいね。

101 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/29 05:07
アタイこそが 100げとー    

102 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/29 05:12
足りないのは貴方の知性と読解力。

103 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/29 07:41
>>80
チョソ氏ね!

104 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/30 00:57
>>103
SFファンに右も左も人種宗教なんかも関係ない。

105 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/30 13:55
80は佐藤大ちゃんの征途かな

106 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/02 22:21
三都州のフリーキックが入ってればトルコに勝っていたかも。
でもブラジルに負けただろう。

107 :インテグラル:03/02/02 22:38
54>
南北問題はやっぱあったかな?
柳宗悦みたいな篤志家が生活レベル高めていそう、というのはわたしの思考の
奥深くに実は隠れていた愛国主義の虚妄なのか。
ホシ製薬はやっぱ大企業になったのだろうか。
そして、やっぱり宇宙怪獣にバスターマシンでもって…(おーい)

108 :インテグラル:03/02/02 22:51
>104
それはSFというものを買いかぶりすぎているような気がする。
アシモフは「いたる所から---」(「人間への長い道のり」収録)で、
「超右翼的立場を取るSF作家」を描写している。
まあ、「正しい」SFファンじゃあないかもね。
ところでノンブックスで「いいかげんにしろ韓国」って本を書いてるらしい
豊田有恒って、やっぱり…世界ではじめて恐竜人類を考案したとされる…

109 :80:03/02/03 12:49
>>103
>>105
Yes.そうです。佐藤御大の「征途」です。
あの世界では日本も独自の宇宙往還機持っているし、
「やまと」はあるし、航空母艦も持っているし……。
いいなーと思ってしまいまつ。

110 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/03 17:38
>109
むしろあの後、統一効果やら無意味に維持費のかかる上に統一によって意味が
半減してしまった戦力やらのせいで大幅な景気後退が待ってそうな気がする。

111 :AIRSHIP:03/02/05 21:33
1920年代の頃の米英関係は、1次大戦中の借款の返済問題でかなり悪化していました
それに加えて、カリブ海の諸島をめぐってもかなり悪化していました。
ここで、第二次日英同盟を締結し、アメリカの恐慌に加え大統領のスキャンダル暴露
南部黒人に対する武器援助、離農した無職の人々、退役軍人(年金の不払い)等の問
題を抱えたグループに対してアジテーターと武器弾薬の提供、資金援助を行い政治を
混乱させ、内戦状態に陥ったところで、日英同盟が両大洋から攻撃。
艦隊保有数8対5の差と(フランス、イタリヤも仲間に引きずり込むと+3)なり、
アメリカ艦隊は敗北し、陸軍も内戦とアメリカに恨みを持つ国々(南米、メキシコ、
カナダ)等からの義勇兵によって、(勿論、日英両国、仏伊の正規軍も含む〉によっ
アメリカは降伏する。


112 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/05 21:48
>100
SF板的には、20世紀初頭に行って一石ちゃんを暗殺して
しまえばだいぶ変わるのでは?


113 :くるくる少女:03/02/05 23:06
>AIRSHIP先生
( ´Д`)/ < 先生!
我が大日本帝国はその工作資金を何処から捻出するのでありますか!

114 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/06 00:19
個人的には「ロシア革命」をつぶしてみたいなあ。

115 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/06 00:26
>>113
赤城山から徳川家の埋蔵金が発掘され,これを政府が極秘裏に回収しているトカ

116 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/06 03:55
>111
当時の日本にとって大切な商売相手を潰すメリットは?

117 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/06 22:39
>>113
当時は、一次大戦の戦時景気の後で資金的には外貨が蓄積されていましたが、戦後の
不景気が忍び寄っていました。 この外貨によって、またイギリス、フランスもアメ
リカからの戦時債務を踏み倒すためには、資金を出すものと思われます。
>>116
カリフォルニア州の日系人排斥運動(土地所有禁止法等)からもアメリカとの緊張は
高まっていましたし、日本政府もワシントンに抗議していました。
工業製品の輸入は、ヨーロッパ製品が多く日本からの輸出は未だアジア諸国が多かっ
たはず(ここは、資料が見当たらずうろ覚え、御免)今の様に輸出の多くをアメリカ
に頼っていなかった筈。 この時点でアメリカを潰し、太平洋の諸島の多くとカリフ
ォル二ア州やアラスカを領土としたい気持ちは有った筈です。




118 :AIRSHIP:03/02/06 22:55
117は、111が書いた物です、なぜかハンドルネーム無我が間違ってしまった。
恥も好い所、歴史の海に沈みます。
117の追伸 当時は、日露戦争の債権支払いが残っていたはず。
この債権支払いを踏み倒すためにも、良いチャンスで在ります。

119 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/06 23:12
軍事オタクがSF板にスレなんか立てやがって。山にこもって戦争ごっこでもしてろヴォケ

120 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/08 16:01
話題についていけないからってひがむなよ。

121 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/10 00:36
別に戦争に勝っていたとしても、中国も朝鮮もアジアもアメリカも要らないよ。
どのみち戦後の脱植民地化・民族自決の流れは止まらなかったはず。
そんなことより<ヽ`∀´> ←こいつらに謝罪と賠償を要求されないことこそ最大の報償。
でも勝っていたら勝っていたで、また新しいゆすりたかりのネタを見つけるんだろうな…

         /⌒\
        (    )
        |   |
        |   |
     / ̄ <#`Д´> 
      ~ヽ ̄ヽヽ ヽ

122 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/10 01:05
実際問題、日本が先の戦争に勝つ可能性があるって事は
アメリカに巨大群発地震が起こるとか、隕石が落下するとか
そんな事態だと思うわけよ。

で、早期に講和が成立して日本は中国にひたすら人材を消費する
ことになるわけじゃん?
ひょっとしたらアメリカに進駐するかも知れんけど、そしたらドイツが
きな臭くなるしね。
結局のところ、ドイツにいいとこ取りされて独日対立みたいになって
日本連邦崩壊すんだろうね、ソビエト見たく。

123 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/11 03:56
>>109
>>110
そう考えるとあの話(の冒頭とラスト)は、あの世界の日本の
「一番良い瞬間」を描いたものだったのかもね…。

124 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/11 08:49
>>121
優しい日本人っすね
大日本帝国版アウシュビッツを半島に作り「撲滅」って手も。
勝ち組にまわった場合は軍事裁判で裁かれることもないし

125 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/11 09:58
タイムトラベラーであると証明して当時の日本軍に認められたと仮定するなら
勝つ方法はいくつでもあるんじゃないのか?

1.戦争と戦後史の推移を教える
  米中心の世界となることを教えれば何を優先すべきか悟るだろう
2.暗号を変える
3.米のとりあえず主力の空母部隊を壊滅させる
  ミッドウェー海戦で勝利させる
4.中国の蒋介石と和睦する
  後顧の憂いを絶って米戦に集中
5.独ソを和睦させる
  先に英を占領させる
6.独に原子爆弾の開発を急がせる
  当然、日本でも開発する
7.独と同時に米本土を爆撃
  制空権を掌握、沿岸都市を艦砲射撃
8.抵抗を止めないなら米の主要都市に原子爆弾投下
9.米を制圧してから中ソを料理
10.日独の移民の障害になりそうな民族の根絶

126 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/11 12:16
ドイツに潰されるんでは。

127 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/11 13:10
>>124
日本人はそういうことはしないよ。当時から、少なくとも表向きは「朝鮮系日本人」は同胞という意識だった。
日本が勝っていたら朝鮮系は未だに日本に尻尾を振っていただろうしね。
(そしてやっぱり日本に浸透して徐々に日本を腐らせる)
もちろんこれは日本人が本来「優しい」「善良な」民族であると言う考えに基づいているが、
「優秀」という意味ではない。偽善的な、もしくは強圧的な他者に利用され、己のエゴを通す
ことの出来ない、対外的には愚かというレッテルを貼られても仕方がない民族。

>>1
ドイツとの戦争はありうると思う。劣等人種の排斥がヒトラーの目標。東洋の猿が
世界の覇権国家に成ることが面白いわけもない・・・が、距離的にも離れているし
海外の利権を巡って小競り合いがあるだけで、日本がアジア、ドイツがヨーロッパの盟主と
して落ち着く可能性が高い。んでもってヒトラーが死ぬなり革命で倒された後、
ヨーロッパは再び戦乱の世紀へ(ここらへんは完全な妄想)

128 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/12 19:12
第二次大戦で日本が勝った国産SFってどんなのあるかな?・タイムスリップ大戦争・五三の桐のバラード(勝ってたっけ?)・紐育、宜候(これは勝ってないか?)

129 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/13 15:38
■仮題 神の国也

1章  密かなる出航
2章 攻撃前夜
3章 大地の怒り、ハワイ島大噴火、大地震
4章 大海の怒り、巨大津波ミッドウェイ島を洗う
5章 なんという不運、フィリピン台風8連発
6章 自然の脅威、中国イナゴ大発生
7章 大地が溶ける!、シベリア大熱波、ソ連軍大地に沈む
8章 なにもそこまで、アメリカ雨降ラズ・・・
9章 天からの贈り物、ホワイトハウスに隕石直撃
終章 講和、日本だって鬼じゃあない


軍事板過去ログよりコピペ

130 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/21 13:53
ここは育たないなぁ
一層のこと軍事板に幻獣でも投げ込んでやろうか?(を


131 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/08 04:40
軍板のスレからきましたが、
自分は

1.ミッドウェイ敗北を認める。
2.ソロモン方面から撤収。ニューギニア以西の守備を固める。
3.米側、日本側の衰退と見誤る。
4.開戦直後に混乱していた米経済の戦時化以降が遅れる。
5.米海軍、西部ニューギニアに誘い込まれ消耗する。
6.「雲龍」型早期完成し機動部隊、開戦時以上に膨れ上がる。
7.日本海軍、中部太平洋を東進開始。
8.ハワイ陥落、西海岸爆撃はじまる。
9.パナマ進攻、パナマ枢軸参戦。
10.無差別都市爆撃、米本土全土に拡大。
11.防空の硬いニューヨークを「武蔵」で砲撃。
12.米降伏。中国、イタリア、南米に火種残る。
13.大日本帝国とドイツ第三帝国で冷戦突入。米は東西分断。

ってなつもりで書いてました。
 他にユーゴのクーデターが未遂に終わってモスクワが陥落したりとか、
他にも必要なファクターはあるんですが……

 ちなみにニューギニアでの戦いは
 http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/army/1042735973/723-725
 って感じです。

 板違い失礼しますた。

132 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/08 16:25
今の北朝鮮。あれが大戦に勝った日本の姿だよ。


133 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/08 19:39
思うに、ドイツが負けることでロケット技術が東西に流れ冷戦が始まった。
宇宙開発競争もその一環である。
となれば、ドイツが負けなかった世界というのは、ドイツ一人勝ちの世界だろう。
日本などはいずれ属国または滅亡させられていたに違いない。



134 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/08 21:10
>>132

同感

世界中から「何を考えてるかわからない変な国で国民も考え方がおかしい」と
おもわれてるが、客観的にみると戦前の日本とそっくり同じ。



135 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/08 21:12
全ての出来事にはそれが起こる理由が存在し、
出来事を変えようとすれば膨大な数の理由も変えなければならない。
要するに日本は負けるべくして負けたってことだね。

136 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/08 21:27
トップを狙えの世界は第二次大戦で日本が勝ってるっていうパラレルワールドじゃなかったっけ。
ハワイもハワイ県とか。

137 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/09 06:31
>>133
 うーん……ドイツの技術は大戦中、日本へいろいろ流れ込んでたわけ
だから……
 ぶっちゃけ、日本はサルマネ国家だから、ドイツがやると自分達もす
ぐ真似する。やがてオリジナルより完成度が高いものが現れて……
 結局、史実のソ連=ドイツ アメリカ=大日本帝国になるんじゃない
の?

138 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/09 06:34
 さらに、テレビ技術も日本の方が先進しただろうし、本田宗一郎がい
なけりゃエンジンはずっと圧縮費不足に悩まなきゃならない。
 実際、ソ連が最後まで悩まされたのはそう言うことだったわけだし。
 そうそうドイツの1人勝ちなんてできないよ。
 海軍力もないしね。ドイツは。

139 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/09 08:01
つーかドイツがソビエトに勝てたわけねーと思うのだが

140 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/09 22:25
>>139
理由を書けよ

141 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/09 23:43
>>128
>第二次大戦で日本が勝った国産SFってどんなのあるかな?

パラレルワールド大戦争(豊田有恒)<自衛隊Vsアメリカ陸海軍
新生・日米総力決戦 1・2・3(川南 誠)<タイムスリップした一団が歴史に介入
これはアメリカ本土まで攻め込んでいる。

142 :山崎渉:03/03/13 16:03
(^^)

143 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/14 14:34
田中・山本両氏が危惧するまでもなく、日本が何かの冗談で(>>129のような)
アメリカに勝ったところで、あのトチ狂いようでは北朝鮮になるまでもなく
早々と自滅してただろうな。

アメリカに勝った日本にゃ、北にとっての中ソにあたる存在がないわけだし。

144 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/15 03:01
>>143
日本が勝ったら北も南もないだろが。

145 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/15 04:21
うれしいこと言ってくれるじゃないの。

そんなことより俺のキンタマを見てくれ
こいつをどう思う?

146 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/22 02:19
>>132
そういや、『バトルロワイアル』の舞台である大東亜共和国は
日本じゃなくて北朝鮮だ、日本があんなひどい国になるわけがない!
とかかたくなに言い張ってた純粋まっすぐ君をネットのどこかで見かけた事があるよ……

147 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/23 03:17
平和になれば軍部の力が自然と減衰するでしょ。そうなれば大正デモクラシー時代に戻るかも。
コミック「平成イリュージョン」みたいなモンかな?

148 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/23 03:28
>>146
その「純粋まっすぐ君」というコヴァ用語やめろよ。キモイ。

149 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/25 19:05
平イリュの作者今何やってんだろう

150 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/25 23:13
>>147
ああ、あれはいい作品だな。
「高い城」の日本版だ。

151 :ヒヨコ戦艦 ◆sV6.wAMEIw :03/03/31 01:38
 みなさん、こんにちは      
宇宙戦艦ヤマトの≪世界観≫で、無料オンライン・ゲームの製作を進行中
まだ仕様を練る段階なのですが、ヒマがあったら覗いて見て下さい
http://members.goo.ne.jp/home/yamato-r   メールyamato-r@mail.goo.ne.jp
http://game3.2ch.net/test/read.cgi/netgame/1047469688/l50
【スルー対象事項】http://game3.2ch.net/test/read.cgi/netgame/1047469688/667
「Winny方式:相互サーバー化システムによるネットゲー製作に挑戦。ご意見募集中」
「無料ソフト プログラマへの報酬を捻出する手段(ソフト内に広告等)を、ご意見募集中」

「銀河戦国郡雄伝ライ」「戦国自衛隊」「聖戦士ダンバイン」「装甲騎兵ボトムズ」「宇宙戦艦ヤマト」
「信長」「太平洋戦争」「第二次世界大戦ドイツ」「ガンダム」「スターウォーズ」「機甲創生モスピーダ」
「マクロス」「銀河英雄伝説」「ザブングル」「エルガイム」「ダグラム」「ハーメルンのバイオリン弾き」
「スタートレック」これらの作品パッチも合うかも

152 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/14 01:53
保守

153 :山崎渉:03/04/17 12:00
(^^)

154 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/17 14:29
ホシュ     

155 :山崎渉:03/04/20 05:58
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

156 :山崎渉:03/05/22 02:11
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

157 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/22 14:05
>>25
タイは同盟国なわけだが。
 
という突っ込みは何回入りました?

158 :山崎渉:03/05/28 16:36
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

159 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/04 23:38
日本は勝ってないけど俺はこの世界観が好きだ
http://www.sa.sakura.ne.jp/~straydog/oshii/dog_history.html

160 :プミポン:03/06/05 04:26
タイは同盟国だろ。
勝手に併合すんじゃねーよ

161 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/05 04:30
>>144
なんか勘違いしてるようだが
「あのトチ狂いようでは北朝鮮になるまでもなく早々と自滅してただろうな。」
とは日本のことだぞ。
史実の北は中ソが助けてくれたが、
アメリカに勝っちゃった日本はどこが助けてくれるんだつーことでは

162 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/05 06:02
アメリカに勝ったら南洋の石油が取れてるんじゃないの?

163 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/05 12:24
>>161
3ヶ月前の書き込みに悠々とレスできるのもSF板の醍醐味ですな。

あのトチ狂いようというのはよくわからんが、資源さえあれば
日本はまともな植民地支配が成り立っていたんじゃないの?
少なくとも欧米の現地人奴隷化のような問題は少なかったと思われる。

164 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/05 13:24
>>163
日本の海外領土及び植民地経営は、長期的経営視野に立った投資回収型でした。
国家経営の延長で考えていたのですね。
史実でも朝鮮半島(領土)と台湾(領土)、満州(植民地)に結構な資本を投下し社会資本を
整備していますが、経営が短かったこともあり、真っ赤っかの赤字なのです。

この方法では海外領土や植民地で利益がでるまで、軍事力と外交力で自らの勢力圏に
囲い込み続けなければなりません。資本の回転も止められません。
つまり日本式はかなりの金融力と軍事力と根気がなければ追いつきません。
大日本帝国の国力と金融力は列強の中でも低いものでありましたから、
軍事的にも経済的にも非常に厳しいと考えられます。

さりとて欧州式の植民地経営のほうが利益が出るかと言えば、当時ですら陰りが
見えていましたし、日本にそっち方面のノウハウはありませんでした。

165 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/05 22:31
>>164
JR満州
赤字路線多過ぎ

JR半島
駅そば辛過ぎ

166 :163:03/06/06 03:15
>>164
丁寧な解説ありがとさん。
外資導入の方向も反ユダヤのドイツとの同盟で挫かれてたわけか?
まあABCDになったら導入も糞もないんだが・・・
金融戦争でもきっちり嵌められてたわけね。

167 :_:03/06/06 03:17
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/moe/jaz04.html

168 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/06 10:27
>>165
スマンがワラタ

169 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/07 22:34
日本が勝っていたら、今ごろ何かにつけて「我国、わが民族は世界で一番」と
自慢する、韓国みたいな国になって、世界から「田舎者国家」と嘲笑されてたろう。
韓国人の留学生と話したことのある人なら、俺の意見に同意してくれるだろう。


170 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/07 22:59
ジョージ・オーウェルの1984みたいな世界になってるだろう。

171 :名無しのオプ:03/06/08 00:02
戦時中に小橋が生まれていればプリンスオブウェールズにローリングクレイドル、
三沢さんが生まれていればエルボースイシーダを駆使して撃墜王になっていたであろう。


172 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/08 02:34
東洋の全体主義国家、大東亜帝国。
首都:神京には大東亜の象徴である天皇が住む神殿と
大東亜の中枢である博愛省、大和省、臣民省の三つの行政機関が
存在する。
博愛省は全亜細亜臣民の同化・融合、大和省は大日本列島の防衛、
臣民省は全臣民の管理を行っている。

各省の入り口に書かれているスローガン
『亜細亜は一つ、我々は神の子、大東亜は永遠』は
この国を象徴するスローガンだ。

中央亜細亜から北亜細亜(旧シベリア)、南洋・豪州、支那、朝鮮、
東南亜細亜、印度まで支配する大東亜帝国は事実上多民族国家だが、
『我々は天皇陛下の赤子、亜細亜民族は一つ』という
イデオロギーの下に、大和(日本)民族の文化・言語・習俗への
同化を徹底し、大東亜帝国は単一民族である亜細亜民族の国という
ことになっている。

世界には、米帝、独逸帝国、露西亜帝国、羅馬帝国(伊・阿弗利加連合)
の5つの国が存在するが、大東亜帝国はと独逸帝国・羅馬帝国と同盟を
結び、米帝と露西亜帝国と交戦中だ。それぞれの国家はブロック経済と
鎖国政策をとり、それぞれ小規模な文化交流があるのみだ。
西亜細亜(オリエント)、太平洋、大西洋、北阿弗利加、
西阿弗利加、北亜細亜(シベリア)において小規模な戦闘が恒常的に続いている。

同盟国ではあるが、独逸帝国とは土耳古をめぐって国境紛争があり、
(現在、独逸帝国の占領地)、羅馬帝国とは西印度島(マダガスカル島)
をめぐって国境紛争がある。

173 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/08 19:50
どうでも良いが、何故対米戦と何の関係もない半島の国が引きあいに出るのだ

174 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/08 21:54
昭和天皇はなぜかまだ生きていることになっている。


175 :_:03/06/08 21:57
http://kame.kakiko.com/hiroyuki/jaz_b01.html

176 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/08 22:51
>>172
1984年大すき
続きをキボン

177 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/08 23:04
「ジパング」より「超兵器ガ1号」の方が面白いな。

178 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/09 19:44
>172

>同化を徹底し、大東亜帝国は単一民族である亜細亜民族の国という

矛盾してないか?
帝国=多民族国家だろ?

179 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/09 20:02
どう考えても勝てないからムリぽ。 アメがモンロー主義を貫き通すと犬狼伝説にはなるが。

180 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/09 20:11
大東亜帝国は、面積、人口、食糧生産において世界一の国だ。
世界には五つの大国が存在するが、他の四国が白人の国であるのに
対して、大東亜帝国は有色人種の国といったところであろうか。

大東亜帝国はそもそも、『極東アジアにおける帝国』という意味であったが、
いつのまにか、大アジア大陸(旧ユーラシア大陸)の東半分を支配する
帝国という意味になってしまった。
大東亜帝国は、ネイティブ・アメリカンやアラブ人・トルコ人も亜細亜人と
いうことにし、大東亜の支配するべき領土はアフリカとヨーロッパを除いた
全アジアならびに南北アメリカ・太平洋と主張している。

大東亜帝国の中枢、博愛省、大和省、臣民省では、天皇に任命された
官吏が大東亜を運営しており、議会は存在しない。内閣と枢密院が
名目上存在するのみだ。

大東亜帝国の経済体制は、内地出身(北は樺太から本州、沖縄、
台湾までの大日本列島、満州、朝鮮、支那の一部)の臣民が、
国営企業、巨大財閥、外地提督府、
中央三省を支配し、他にも内地出身者の大地主が農業を支配し、
経済体制は独占資本主義ではあるが、
大東亜帝国は「亜細亜は一つ」のスローガンの下に、
臣民省が「携帯電話」という小型電子電話を用いて、全臣民の居場所、
行動を監視・監督し、博愛省は「あるべきでない歴史をあるべき歴史に
もどす」という歴史の編纂、大和省は、大日本列島から
外地への鉄道の建設(大亜細亜横断鉄道、大亜細亜縦断鉄道)や
全亜細亜地域への神社の建設を行い、独逸第三帝国や羅馬帝国が
植民地への一方的な収奪を行い、米帝が自由の名の下に、国民の経済
格差の放置を行っているのに対し、大東亜帝国は全亜細亜臣民を均一に
することに力を入れている。
既にかつて日本民族とは別の民族であった朝鮮民族や満州族、支那人
などは完全に日本民族すなわち大東亜民族の同化が完了し、極東亜細亜
においては文化・言語・習俗の差はほとんどなくなっている。

181 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/09 20:13
>>178
まあ、そのへんは適当で、『1984年』の「精神を支配するものは物質を
支配する」というのをデフォルメしただけです。

182 :176:03/06/09 23:32
>>180
オーストラリアはオセアニア…もとい米帝の支配下ですか?
それでアラブ中東地域はロシア帝国の版図か…
個人的には「ロシア」より「ソヴェト」のほうが萌えるな…

羅馬帝国と独逸帝国の境界をキボン、
それと大東亜帝国になることによって改称された地域等もツラツラとお願いします。


183 :176:03/06/10 19:28
朝鮮半島=橋頭堡一号


184 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/28 19:29
もし日本が「フランス」に勝っていたら?

高原ゴ〜〜〜〜ル!!!! ハットトリック達成!!!!

185 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/08 20:22
日本が敗戦に至ったのは一にも二にもアメリカの参戦だ。
アメリカの参戦の裏には蒋介石の3番目の妻宋美齢の
アメリカにおける宣伝活動が功を奏したのが大きい。
(もちろん、米国国内にも其れを受け入れる素地が有った訳だが)
彼女が米国民のヒロイズムに見事に火をつけたのが
米国参戦の動機のうちの多くを占める。

もしこのあたりの綱渡りをうまくやって米国の参戦を
防げれば、大東亜戦争は極東における地域戦争、という位置付けで
終わったわけだから十分勝利が可能だったと思われる。

で、戦後は アメリカ  日本 ドイツ という国家がそれぞれの
地域を統治する、と言う形になっただろう。
少なくとも、アジア地区に関してはこの形のほうが幸福だっただろう。


186 :山崎 渉:03/07/15 11:35

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

187 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/28 07:50
age

188 :_:03/07/28 07:51
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

189 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/28 08:32
日本が勝っていたら中東に神道を強制して、イスラムの反発を買って、
都庁のツインタワーに旅客機が突っ込むよ。

190 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 05:33
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

191 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/27 09:03
  ここの人たちは賢いですね
  ニュース極東版の在日と嫌韓厨の喧嘩とは大違いだ

192 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/27 09:06
   それよりか、93年の時点で自民党議員全員が死亡してたら、とか
  90年代のうちに危ない銀行全部潰してたら、のシュミレーションお願いします

193 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/27 09:33
というか、技術力に圧倒的な差があったから負けたわけで
科学でなく精神云々ぬかす猿が勝つようなSFはいやだなぁ

194 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/27 13:08
技術力以前の差だと思う

195 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/01 02:05
>>193とほぼ同じ意見なんだけど、
仮に有利な条件で講和できたとしても、戦後の技術革新競争ではアメリカやヨーロッパに
経済的な格差を広げられて、結局辛い状況に陥るんじゃないかな。日本は。

現実世界での日本の戦後復興には、なんだかんだ言ってアメリカが技術を提供したことが
無視できない影響を与えているし、好む好まざるとにかかわらず核の傘に入って軍事費を
抑制できたし、金持ち国家アメリカを製品市場にできたことも大きいでしょ。
戦前型の古い資本家経済と政治体制そのままでは、戦後の西ヨーロッパ戦勝国と同じように
国力を失って閉塞していくと思う。下手をすると旧ソ連や北朝鮮みたいに、国家の強い統制に
置かれたまま冷戦と局地紛争で明け暮れるのではないかと。

大戦には辛うじて勝ったが経済的に立ち行かず瓦解寸前の大日本帝国、
民族のアイデンティティーと日本の核の傘の間で揺れ動く大東亜共栄圏諸国、
というのも、SF的には面白いプロットだとは思うけど、かなり陰惨な話になりそう。


196 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/01 02:15
>というか、技術力に圧倒的な差があったから負けたわけで

全然違います。
もうちょっとお勉強しましょう。

197 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/01 02:16
なんでー?

198 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/01 02:21
>>196は戦略大好き小僧と見た。

199 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/01 03:12
米国の「核の傘」の話が出たが、その米国の戦略核は未だに日本に向いてるんだよ。
「敵国条項」を破棄させない限り米国にとっての日本は、未だに潜在的仮想敵国であるといえる。


200 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/01 17:22
アタイこそが 200げとー 

201 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/01 22:07
>>199
それは現実の話?それともネタ?

202 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/02 00:20
>201
当然現実。というか常識。
日本、ドイツ級の国は存在してるだけで脅威だ。対策を打っておくのは当たり前だろう。
一方、ドイツのGSG9はアメリカが勝手に核戦争を始めたら核爆弾を奪取する訓練を積んでたはずだ。SASも。


203 :199:03/09/02 00:21
>>201
現実の話ですよ。

204 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/02 00:22
保健室で休息中の少女に何が起こったか・・・
当然のようにHな事態に発展していくのですがいやーリアルリアル。
オマンコからダラダラ流れ出るマン汁、青筋の浮き出たチンチン。
現実ではあり得ないシチュエーションにリアルさがある秀作!
エロアニメがいっぱい。セーラー服美少女実写版も大好評。
今すぐ無料ムービーを!!
http://66.40.59.76/index.html

205 :199:03/09/02 00:27
>>202
…というか、連合国側は旧枢軸国に対して、無条件で国連決議無しの出兵が出来ることになってる。
日本は常任理事国になる以前にこの条項の破棄を最優先課題にしなければいけないのだが、そこのところが分かっている人間が少なすぎるのが問題。

206 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/02 00:44
現実の戦後アジア史は十分陰惨だったと思うけどなぁ。
日本が満州や海洋アジアを維持できている設定なら人死は今よりよほど少ない
想定ができるような。日本は今よりものすごく不幸でしょうけど。


207 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/02 01:28
敵国条項を破棄しようがしまいが
アメリカは世界の大国に対しては核を向け続けるだろうよ

208 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/02 10:25
国連の敵国条項と、アメリカが全ての仮想敵国への対処マニュアルを整備しているのは、
まったく別次元のことでは‥
なお仮想敵国とは、外交的に友好的かどうかを問わず、自国に損害を与えうる能力を持つ
全ての国を指します。現在の政治状況で発生する蓋然性が低かろうと、将来急転直下する
こともあり得るのですから、可能性がある限り日頃から研究したり備えたりしておくのは
国家レベルの危機管理としてごくふつーのことです。

209 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/02 11:44
東風なら確実に日本を狙ってるだろうけどねえ…

210 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/04 11:38
もうちょっとネタ的なものを〜  ここはディックの作品の延長ですか?

211 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/06 00:02
>>210
いいえ美藝公の延長です。

212 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/06 01:46
取りあえず、

  イタ公が余計な真似さえしなけりゃ
     ドイツと日本が戦勝国だった可能性が大きい!

と、思いまつ。

213 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/06 13:04
一時、軍事板でも話題になった作品ですが、
屋根裏の遠い旅(作:那須正幹)の世界などはどうでしょう?
[メール欄]であって完全な勝ちというわけではないんですが、
「戦勝国民」の思考パターンの傲慢さや社会の歪みなどが
主人公の目を通して結構リアルに描かれていると思いましたが。

214 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/06 13:20
>>212
軍事板へご案内一名〜

存分に議論してきてくれ。
あ、スレは立てるなよ。同趣旨のスレが常時5つはあるからな。

215 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/06 14:01
>212
独逸では日本人を見かけると「今度は伊太利亜抜きでやろうぜ〜」と声をかけてきます。

それはさておき  強化外骨格
         零式鉄球
         戦術鬼
              これ等の実用化が叶っていれば・・

216 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/06 21:45
>215

そんなものはいらん。
メタルダーと鉄人が実戦投入されていれば...

217 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/06 21:58
・・・海底軍艦・・・

218 :これなら勝っていた:03/09/07 00:52
If世界への分岐点は、日露戦争後の満州の処理だと思います。
当初は米国資本と合弁で開発するはずだった(閣議決定までされた)わけで、
ここで米国と利益を共有できていれば、東アジアにおける対等の同盟国とし
ての立場が築かれていた可能性があります。
また、中国に対しても米国と共同歩調をとっていれば、第二次大戦はあっても
日本は連合国側で参戦したでしょう。

この線なら、日本が勝つことはまず間違いないでしょうね。
でもまあ、世界の主導権は取れるはずもなく、安保理の常任理事国が精一杯。
領土もせいぜい現状に台湾と北方・南洋の島がいくつか加わる程度。
文化は結構アメリカナイズされて、やっぱりハリウッド・マクドナルド全盛。
社会体制は明治からさほど変わらずで完全に老朽化。過重な軍事費と莫大な
財政赤字が慢性化した高齢化社会には活力がなく、経済力が落ち込んで深刻
な不況がもう何十年と続いている・・・

イメージ的にはいまと五十歩百歩ですかね。
でも、英霊が犠牲にならずに済んだだけでも、幸運なif世界ではあります。

219 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/07 03:18
>>218
おお、それ面白い。もしそうなったら2003年の日本のGDPは3000ドル程度で、西ヨーロッパ諸国の
半分ぐらいだろうな。もちろん民族資本は50年早く外資に吸収されて消滅。当然トヨタもニッサンも
存在せず、フォードとGMが日本市場を占める。
産業界は米系資本と欧系資本が代理戦争を繰り返す。公害産業だけが欧米の受け皿になって、
日本中に有毒化学工場やスモーキーマウンテンが乱立。貧困地域では共産党ゲリラのテロが頻発。

インドやタイやフィリピン見てると、こんな風になるんじゃないかと。

220 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/07 03:28
つうかコロンビア状態かも

221 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/07 06:33
とっくの昔に競争力を喪失して、国家財政から無限に資金供給され続ける財閥。
日本帝國憲法と太政官体制を堅持して、財政破綻を省みない官僚機構。
尊大なエリート意識だけは逞しいが、実戦能力は皆無の軍部。
実体経済はブラックマーケット化して治安は低下する一方。若者たちは社会に
うんざりしきってドラッグが蔓延している。
ごく一部の地域を除いて、都市部には延々とスラム街と中小工場が続く日本。

それでも、首相の年頭挨拶は「一等國・日本の未来」であり、帝國大学卒業生
は財閥や省庁に入って疑いを持たない。それが、我が大日本帝國の輝ける姿だ。

俺は会社からの帰り道、スモッグに覆われた夕焼け空でふと立ち止まる。そし
てこう呟くのだ。「日本人で良かったな」と。

222 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/07 13:53
んーなんか勝っても負けてもそんな変わりのない世の中になってたかもしれませんねぇ…


223 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/07 21:40
>>222
やはり>>218が書くとおり、人死にがでないだけよし、
ってことなんじゃないかと。
あと、領土が今よりは若干広く、軍事力も米国と
もめない程度には維持できるかと。

政治体制や経済体制は徐々にでも今程度には
なりそうな気がする。

224 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/07 21:41
>>214>>218
軍事板の「もしも日本が勝っていたら」スレ(かなり長寿)では江戸時代中期から歴史を改変してます。

225 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/08 18:07
>>221
このネタでSF一本書けそうです
日本にディックがいたら上手いだろうな、こういうの

226 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/09 01:47
つうか、それは鮭のせいで既に手垢にまみれてる分野ではないかと。


227 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/09 03:48
>>218
朝鮮人民解放軍とか名乗る一派のテロ行為が果てなく続きそうな世界で鬱だ

228 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/09 10:32
その手の連中は後ろ盾がなけりゃ屁のようなもんだよ。

229 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/09 11:09
と思ったが、中南米みたく看板だけ思想を掲げた
真っ当にシャブをさばく893になって自給自足してれば無問題か。

世情が不安定なら、いくらでも泳ぎ回れそうだし。

230 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/10 01:22
>>226
鮭って誰?あんまし日本のSF知らないんです

231 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/11 20:13
>>231
新巻き鮭夫でしょ。

ネタバレスマヌ>>alles


232 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/11 22:24
そこはalliedと書くべきではないのか

233 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/25 07:08
軍板だと辛いがSFなら楽勝だ。
宇宙人が落っことした発掘兵器で大逆転勝利。


234 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/25 08:15
SFをなめるな

235 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/25 12:00
仮に日本が勝ったとしても、軍国主義はいずれ崩壊する
と思う。

236 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/25 19:28
ソ連と同じにな。
大東亜共栄圏崩壊史を誰か書かんかな。売れねぇだろうけど(俺は買う)


237 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/26 23:06
>>234それぐらいしか勝つ方法が思い付かない。


238 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/27 00:33
宇宙から落ちてきた、女子だけを巨大化させる放射線を発する隕石を使って(以下略

239 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/30 08:56
もし日本が勝っていたら、あんたもわたしも、
ニューヨークだよ!ニューヨーク!!
青い眼のやつらが、丸髷なんか結っちゃって、
チューインガム、噛み噛み、
三味線弾いてやがるんだ。
ざまあみろってんだ!

240 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/30 10:40
アメリカ大陸に先に日本人が移住してたら・・
と思ったが、
荒巻、佐藤、本宮の三先達がすでに書いていた・・・

そう言や羅門も書いてたな(w

241 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/30 12:32
>240
小松左京の「南海太閤記」ってのもその手の話だったなあ。

242 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/30 23:21
>>239
小津安二郎の「秋刀魚の味」の加東大介の台詞だな。


243 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/30 23:27
もし日本が勝っていて今も帝国マンセーだったら
言論の自由もナッシングで2ちゃんなんてありえなかったような・・・

244 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/01 10:13
だから、戦時中の狂乱状態なんざ勝っちまったら長続きしないってば。
マターリと落ち着くところに落ち着いて、せいぜい悪くて毛色の違うソ連になって
早晩ブッ潰れる程度。

245 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/01 10:30
>244
ちょっと待て、万一、北挑戦みたいに生き残ったら…
ガクガクブルブル

246 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/01 12:12
SF的要素で日本が勝つ上に、エピローグで改変世界もちょびっと描かれる
林譲治の「覇龍の戦録」などと言ってみるテスト

247 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/02 19:19
>>245
皇太子様がものすごいDQNに

248 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/05 00:56
北朝鮮化は無いのではかと、戦争が終われば政治の主導が
軍部から議会の方に移行するのでは?戦争前には民権運動
や普通選挙運動を国民が行うくらいなのだから

249 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/05 09:15
>248
まぁ、よく勘違いしてる奴が多いけどね、日本は全体主義だったって。
ありゃ、戦争中だったってーの!

取り合えず、スレタイに基づいた話をする。

手っ取り早い日本に有利な歴史改変の要素って言ったら、
やっぱ秀吉の寿命だろ。

あのまま大陸侵攻を続けて日本-中国大陸全体にかけての
汎日本帝国の成立、此れだね。秀吉の恩寵と威徳をきっちり
と全ての武将に行き渡らせれば、徳川幕藩体制へ以降も無く
スムーズに支配体制を確立できたかもしれない。

250 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/05 21:15
>>249
秀吉の朝鮮侵攻足がかりに中国まで制覇するのは無理
なんでは、現に明の援軍にやられて失敗していてるし
それだたったら、徳川幕府が鎖国政策を取らずに貿易
を続けていた方が、変わっていたかもしれないかも

251 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/07 22:41
おれは信長に長生きして欲しかった。
秀吉の外交は所詮信長の模倣でしかない。
信長が生きてれば20年早く天下統一されていたかも。

そうなれば朝鮮、明、東南アジア諸国をはじめ世界の国々との貿易で
日本は巨万の富を。
それでなくても鉄砲の数は日本がダントツだしな。日本を攻める国なんて
当時は考えられないだろ。幕末の頃とは違う。

夢、見るね。
信長という超天才が長命だったら・・・

252 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/08 20:50
誰がやっても良いが南方航路を獲るべきだったろう。
倭寇は海で活躍するもんだ。北荻の真似すると確実にしくじる(秀吉、旧軍)

253 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/08 21:03
北狄?

254 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/08 21:16
>>249
昔、世界史板で「秀吉は女真を味方につけ、沿海州経由で明攻めすべきだった」とぶちあげた奴がいて、
「補給線が続かない」「つーか沿海州知ってたんかよ」となぜか大人気スレになっていたことがあった。

あれからどうなったかなw

255 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/11 20:20
日本は勝つ必要なし。
まあ、「結果として勝った」ぐらいじゃないかと。

太平洋戦争で真珠湾攻撃を始め敗退が続き、戦力のことごとくを失ったアメリカ。
このままではドイツにも勝てなくなる。
ちょうど日本は占領地を広げすぎて、これ以上の戦争継続は無理っぽい。
そこで、日本とドイツと両方相手にするのではなく、どちらか一方に全力を傾けるように考えた。
とりあえず、日本のほうに講和条約を持ちかけて見る。 日本、そろそろ限界が来ているので承諾。
アメリカは後顧の憂いを取り払い、対ドイツ戦に戦力を投入。
第二次世界大戦終結。

この展開で、日本は「負けていない」状態を作り出すことが出来る。
で、この展開になるには、日本の軍部と政治家に「有能な人物」が多数存在していればどうにか…
そして彼らがいれば戦後の日本の政治や経済もどうにか良い方向に…

やはり、第二次世界大戦は「馬鹿な上層部」がいなければなあ、と思った。

256 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/11 20:54
>>251
井沢元彦の小説にそういうシミュレーションをやった作品があったが、
作中では、「戦国時代、日本は海外に雄飛して植民地を増やすが、
次第に衰えて今のオランダ、スペインみたいになる」という結果だった。

257 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/11 21:06
>255
>第二次世界大戦終結。

その後第二次太平洋戦争がはじまるのでは?



258 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/12 13:45
>>256
60年代の東京では、
植民地独立賛成派・反対派両極による無差別テロが頻発します。
あげくにカリスマ軍人がクーデタ起こして収拾、植民地は次々と独立。

259 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/12 17:43
計算したところ、日本が勝っていたら、「現在世界はチュニジアに支配されている」という結果がでました

260 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/12 18:12
まさに孫子の兵法の「敗中取勝」というか
本当にあの戦争にまけてよかったなあ

というのが、このスレを読んだ感想です

261 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/12 18:17
もし日本のSFが勝っていたなら

262 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/12 18:22
盟友フィンランド出身のペタァ=ソルバァグの操る、
中島自動車の「捺印」号が、WRCを制覇しておったであろう。

263 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/13 01:32
太平洋戦争する前に日中戦争をなんとか、停戦に持ち込まないと
アメリカも相手にしながら戦争は厳しいから、日中戦争を停戦に
して国力を少しでも維持して、アメリカに挑むしかないかな?


264 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/13 15:43
>>260
日本がアメリカに勝って中国や南洋の広大な植民地を手に入れてたら、豊富な資源に
かまけて技術開発とかはお座なりになり、英国病だった時代の英国よりひどい没落を
迎えていただろうな。
それを考えると、「不況」「氷河期」と言われる現状でさえ世界第二の富と科学技術を
保有する結果となったのは喜ぶべきか・・・

265 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/13 16:23
>>261
それがもっとも無理なifだな

266 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/13 16:52
>>261
Oh! Nanso-EightDogsSeries ハヤクホンヤクシテクダサーイ!
JapanジャモウVol.1280マデデテルジャナイデスカ!

267 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/13 22:02
明治維新にしても、見方を変えれば
イギリスが反政府組織を支援して日本の政権を滅ぼし、
代わりに親英政権を建てたと言えない事もないからな。
勝利に浮かれて騒ぐより、敗北に潰されずに歩き続ける方が
学ぶものが大きいんだろうかね。

268 :ひこーき雲 ◆O.K2hnVRPI :03/10/14 10:06
実際問題、日本は日露戦争に勝った辺りからおかしくなっていったし。
本当はギリギリの辛勝だったのにまるで楽勝のように書き立てた当時の
マスコミも異様だし、それに流されて日比谷公園焼き討ちするような国民の
レベルもアレだしなぁ。
バブルの時の日本人の浮かれ方を見ても、この国は時々負けることで
バランスを取っている様な希ガスるよ。

個人的には「東京裁判」は全く信用していない。
日本人が自らの手で「あの戦争」を総括しない限り、「新しい日本」を構築
するのは無理なような気がするなぁ。

269 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/16 02:12
薩長と幕府との戦争がもし、双方引き分けで終わっていたら
強行に海外進出するような政策と取らずに、違った発展の仕方
をしていたかも知れないかな?

270 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/16 15:46
それについて、上野千鶴子『構造主義の冒険』(勁草書房)で
非常に興味深い仮説・理論が述べられている。
機会があったら是非読んで欲しい。
(なんとか要約しようと思ったんだが非力な俺では無理だった)
20年近く前に書かれた本だったと思うが、香港返還前後の
尖閣諸島問題の盛り上がりなんかも予見できる理論だった。

それにしても、男女を問わず学者先生ってのは、理論面においては
こういう鋭い切れ味を発揮できる人でも、なんで実践面になると、
ダメダメな政治的発言ばっかなんだろうなあ……。

271 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/18 00:50
第二次太平洋戦争、第一次米ソ戦争、第二次米ソ戦争、
欧ソ戦争、大ユーラシア戦争、アフリカ統一戦争後
日・米・ソ・欧・中は核兵器により壊滅。

南半球の オーストラリア、ニュージーランド、ブラジル、
アルゼンチン、チリ、南ア、 ザイールのG7が世界を支配する。
アジア、北アメリカ、ヨーロッパ、ソヴィエト、アラブは消滅もしくは
壊滅状態である。
ユーラシア再建委員会、北アメリカ復興委員会、
北アフリカ管理委員会の三部会が国際連邦の下部組織に作られるが、
G7のうち復興に積極的なのは、豪州・ニュージーランド、アルゼンチン
のみで、北アフリカ地域・アラブ地域の復興はあと300年かかると
されている。北アメリカ・ソヴィエト地域・極東は
核兵器による破壊がひどくほぼ無人常態である。放射能による汚染も
ひどい。

272 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/18 06:11
なんか軍板のスレと東西感が違うな。

273 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/18 15:02
もし日本が勝っていたら ……
『もし日本が負けていたら』 という題名の本が出版され、スレが立つ。

274 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/18 20:00
「大政奉還せずに江戸幕府が続いていたら…」ってシミュレーションでは?
こっちの方が軽く考えられる気がするのだが。

275 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/18 20:58
将門が政治のみならず祭祀面でも京都王権から自立し、
騎馬弓兵を主とする東国王権が確固として形成され、
後のモンゴル襲来に当たって京都王権を挟撃なんぞしていたら……
というのは妄想したことがある。

時代戻りすぎですかそうですか

276 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/19 01:27
ギブミー、ヨーカン。
ギブミー、アマナットー。

277 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/20 17:20
>274
江戸幕府は長続きしなかったろうな。
武力で倒れなかったとしても、いずれ「倒産」したと思うよ。
経済的に不利だった武士階級に軸足を置いてあった時点でちょっと・・・
まぁ、台頭しつつあった商人等の勢力を上手く取り込んだら、
遅れてきた「絶対王制」の成立はあったかも。
そしたら、強力な挙国一致体制で立憲幕藩制の成立も
ありえたかもしれない。


278 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/22 17:43
その絶対王政が市民革命によって倒されていたなら、もう少しましな民主主義があったろうな。

279 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/26 23:23
最近のニュースで思ったのだが、
「宋美麗」の早期での暗殺。
此れこそが最小の歴史改変のファクターだろう。

280 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/27 01:52
>>277
有力新興商人層の台頭に不満を持ったロートル武士らが世直し的に大蜂起の予感。
幕府は「長脇差の夜」テロルでこれに先手を打ち、
以後、産業貴族が幕府の全権を掌握。

281 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/27 04:31
キューバ危機から第3次世界大戦が始まって、米ソが共倒れして、日本が無傷なら.......。


って佐藤大輔か.........

282 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/27 17:38
        ↑
あんた最近『遥かなる星』見たんだろ?

大ちゃんファンはキューバ危機なんぞ目じゃない危険に
いつも出会う=遅筆・断筆の危機。

この手の話、御大たくさん書いてるが、いまでもこれの
続編出て欲しくてたまらん。

283 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/30 01:19
というか、大戦が終ってそれぞれの国が得たもの・失ったものを考えてみると、
第二次大戦の本当の勝利者は米・日・露の三国ではないのかと思えてくるね。
…どっちにしろ独は連敗だけどな。気の毒に。

284 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/30 07:19
>>283
イタリアは、負けてはいないが勝ってもいない?w

285 :名無しは無慈悲な夜の女王 :03/10/30 11:24
はるか以前に出てたと思うがおまいら「2009ロスト・メモリーズ」見たか?
東京ファンタでも上映するぞ

話は1909年ハルピン駅から始まる。
伊藤博文暗殺のため刺客が現れるが返りうちにあい阻止される。
伊藤は初代朝鮮総督に就任、朝鮮は日本に併合された。
日米同盟締結、ベルリン原爆投下、国連常任理事国就任、
人工衛星打ち上げ、名古屋オリンピック開催、、、、
そして2009年 朝鮮解放勢力がとある美術展を占拠する

100年を一気に見せきるタイトルバックが見事
チャン・ドンゴンも日本語でしゃべるぞ


286 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/30 13:41
ちょっと面白そう……

287 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/31 00:49
>>285
よくぞ韓国人がこんな設定の映画を作ったもんだ・・・。

288 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/31 00:58
ハルピンでのテロルが未遂に終わらずもしも完遂されていたら、伊藤翁の
その後の功績はなかったわけで、もしかすると韓国併合が為されたかもしれない。
当時の日本帝国の状況から見て、軍事的バッファゾーンにすぎぬ半島を
自国領として確定するのは(長期的に見て)明らかに失策なのだが‥

289 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/31 00:59
それでなんで朝鮮解放勢力なんてのが存在するのかよくわからん。
チョンの性格からして世界中で日本人面して暴れてんじゃないの。

290 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/31 02:17
暗殺未遂なら、併合じゃなくて保護国あたりじゃないの。
そのうちフィリピンみたいな扱いに移行とか。

291 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/31 04:17
>>289
SF板から出てってくれませんか。

292 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/31 07:45
>>291
まあ、そう言うな。

293 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/31 20:39
アメリカに勝つのは当然、無理だな
しかし、広島原爆前に、今よりましな条件降伏結んでたらどうなっただろ

294 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/31 21:06
>>287
しかし、朝鮮解放勢力というのは思いつかなかったな。
まあハリウッドがアイルランド独立闘争の映画を好んで作るようなものだろ。
「マイケル・コリンズ」は良かった。また見たいのう。

295 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/03 02:15
>>294
第2次大戦に連合国として参戦し戦勝国の一員となった日本。
しかし戦後の国際潮流には逆らえずほとんどの海外領土は独立国となる。
唯一、釜山・慶州などを中心とする南北慶尚道地域のみについて
日本領南朝鮮として統治権が維持されていたが、
祖国復帰を目指す朝鮮系とそれを阻もうとする日本系それぞれの過激派組織が
日夜抗争とテロを繰り返す準内戦状態が収拾される見通しはまったく立たなかった……

という設定の1960年代を舞台に、IRAネタのノワール・アクションの
パロディというのはいかがでしょう。
なんだか押井守のケルベロス物の二番煎じのような気もしますが。

296 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/03 07:57
>293
難しいんじゃない?
日本は結構前から条件付の降伏を模索していたのに
アメリカの方で拒絶していたはずだ。
結局戦争継続の背景にはアメリカのレイシズムが背景
にあったと思うよ。

297 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/03 09:14
ああ、シンガポール陥落の直後の打診を素直に受けいれていれば、対米停戦はなったものを‥
長期的展望のない強突張りは損をする。

298 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/07 23:10
>>295 無理。日本人が300年も住み着いてるってならともかく、「日帝三十六年」+α程度の実績なら諦めてみんな出て行くよ。
スレつうか板違いだが、青木基行の同人誌「龍騎兵 南へ」で、北海道がアイヌ共和国として独立し、南の松前地域で日系とアイヌ系の抗争続くってネタがあった。佐藤大輔の信長もそれっぽいけど。
せめてそれくらいのタイムスパンを取らんと・・・

299 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/29 00:13
司馬史観と言われてしまうだろうけどさぁ、やっぱり日露戦争がすべての
元凶だろう。そもそも明治維新自体の目的が外国の侵略に対抗する体制
の確立であって、その成果として日露戦争の辛勝を得たのだが、結局それ
で目的を達した官僚機構が目的を見失い、官僚機構が腐ってしまったのだ
から。

もし日露戦争の過程を冷静に分析し、その後の国家運営の方針を立てる事が
できたらそもそも太平洋戦争は起こらなかっただろうし、起きても勝てていただ
ろう。
#太平洋戦争はアメリカの物量に負けた訳じゃない。自滅しただけ。
 詳しくは「日本の敗因」(小室直樹著)を読むといいよ。

これ現状とまったく同型なんだよねぇ。戦後の貧乏から抜け出す為にみんな
頑張って、やっと達成したと思ったらバブル崩壊で大ゴケ。第2の敗戦と言わ
れる訳だ。飯が食えるだけマシだが、腐敗官僚組織はそのまま残っているし、
こりゃ戦後の焼け野原より状況酷いよなぁ...


300 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/30 00:02
>299
えーと、小室直樹より山本七平の日本軍ものを読んだ方がいいよ。
ど腐れ官僚機構・大日本帝国陸軍の下っ端で散々苦労して、日本の官僚機構(企業含む)のダメさ加減を把羅剔抉してる。
1975年の時点で(間接的だが)社会党が政権政党についたらあっという間に右旋回するって予測してたのは・・・凄い。

301 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/01 13:11
>299
> これ現状とまったく同型なんだよねぇ。戦後の貧乏から抜け出す為にみんな
> 頑張って、やっと達成したと思ったらバブル崩壊で大ゴケ。

俺は詳しくないんだが、ある種の精神病理の範疇かもしれないね。
成功恐怖とか言ったっけ?目的を達成すると途端に病的な行動を
始めるやつ。基本的に一生懸命働かないと回っていかない国家だ
から、「豊かである」ことそのものに日本人が慣れてないのかも。

結局、豊かでありつづけることでしか克服できないことなのかもね。

302 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/04 05:08
再度、荒巻義雄
「紺碧の艦隊」及び「旭日の艦隊」シリーズ


303 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/04 07:06
>>295
中村トオルが副主演の韓国映画ですか

304 :ポツダム宣言受諾世界:04/01/04 07:32
ソ連は、日ソ中立条約に一応は遠慮して、ポツダム宣言に名を連ねなかった。
それで日本は、「ソ連仲介による終戦」に望みをつないで降伏を拒否し、
ソ連の対日参戦と広島長崎の原爆投下まで降伏を引き延ばすことになった。
仮にソ連がポツダム宣言に連合国の一員として名を連ねていたら、
日本は無条件降伏以外の道が無いことを悟ってポツダム宣言を受諾し、
1945年六月に戦争が終わることになっただろう。

この時間線ではソ連の対日参戦が無いので、
北方領土(南樺太と千島列島)は日本領に留まることになる。
沖縄や小笠原と同様、北方領土は一時的に米軍統治下に置かれ、
やがて米軍基地付きで本土に復帰することになるだろう。
日本の敗北は史実ほど徹底的ではないので、対米コンプレックスがやや薄まり、
ソ連が対日参戦しないので、反ソ感情も強くならない。
米ソ対立の戦後世界において、経済的配慮から日米同盟は維持されるだろうが、
心情的には、右派の政治家も含めて史実よりも中立志向になるだろう。
日本経済は、戦争被害が史実ほど酷くなくマシなスタートをきるプラスと、
朝鮮戦争による特需景気が無いマイナスが相殺されて、おおむね史実と同じくらい。


305 :ポツダム宣言受諾世界:04/01/04 07:34
朝鮮半島は米国のみに暫定統治され、その後独立することになる。
大韓民国が全体を統治する朝鮮半島は、朝鮮戦争もなく順調に経済発展し、
各年の一人当たりGDPは、同時期の台湾とほぼ等しくなる。
経済発展に伴って、軍人政治家の開発独裁から民主制に移行する。
順調な経済発展の結果、日本を恨む理由もなくなっており、
「日本の統治は過酷だったが、日本統治下で発展の基礎が築かれたんだ」と、
台湾人と似た歴史認識を持つようになっており、対日関係は良好。

日本相手に原爆投下できなかった米国は、核兵器を実験したくてたまらない。
広島長崎が無いので、核兵器と通常兵器との質的な差は認識されておらず、
核兵器の使用自体に対する心理的タブーは生まれていないが、
朝鮮戦争は起きないので、最初の核爆発はベトナム戦争まで待つことになる。
しかし、その時期になるとソ連も核兵器を持っているので、
報復でソ連も核兵器を使用することになるだろう。
報復合戦の拡大から、勢いでハルマゲドンになってしまう可能性もある。


306 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/04 11:01
                      (⌒:::::)    プス〜〜〜
                     (::::⌒ :: ::)
              __,,,,,,         ( (ノ   シュッ  シュッ シュッ
         ,.-'''"-─ `ー,--─'''''''''''iノ::ノ      シュッ シュッ   シュッ
      ,.-,/        /:::::::::::::::::::::ノノ \、_       シュッ  シュッ
     (  ,'          i:::::::::::::::::::::;ノ ヽ-、,,/''ー'''"7 シュッ シュッ
      `'''、 `-=''''フ'ー''ヽ、::::::::::/ヽ、-─-、,,-'''ヽ   シュッ   シュッ
         \_/     ヽ--く   _,,,..--┴-、 ヽ
                     ``"      \>


307 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/01 15:35
約2回の「謎の鯖ログ消滅」から復活した軍事板のスレです。
なんでも、ファイルの中身が「nullpo」で埋まってたらしくて・・・
で、消失したのが、オカルト超常現象板・エヴァンゲリオン板・軍事板・バイク板など・・・

もし日本が勝っていたなら Part3
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1066624081/
関連スレ
妄想で架空の歴史を熱く書いてくれ。
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1012445319/
《《 熱く書け!架空の歴史。パート2 》》
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1034585045/

半年前のレスに超遅レス
>>201
言うまでも無く、在日米軍基地からは官邸・国会議事堂・皇居が射程におさめられています。

308 :ftp:04/02/01 16:24
>>302 コミック版もあるよな





電磁推進、レールガン&対空レーザーに燃え


309 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/02 22:06
村上龍「5分後の世界」って本土決戦やって日本が地下に潜って
抵抗してるはなしだからちょっと違うが、番外編として加えても良いのでは?

310 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/04 01:15
>309
うん、あのUGの日本人はかっちょ良かった。
きっと「ヒュウガウィルス」は彼らの手で
究極のB兵器として活用された事だろう。

311 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/24 01:47
 こういう仮想世界は楽しいんだけど・・・、戦前の宗教国家で天皇陛下バンザーイって
訳もわからず子供のころから洗脳され、それに反対するような人間は、隣近所からの
密告を奨励されるような世界がどうなるのかをきちっと考えると・・・。

 まあ、ストレス解消か・・・。sageならいいか。そのうち倉庫行きで・・・。


312 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/24 03:04
今ごろは全国民が
「天皇陛下、萌え−!」
と言わされていたかもな

313 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/24 09:09
>>311
えらくステレオタイプな暗黒史観だなあ、お前。
戦前の日本は普通選挙やってた民主国家だぞ。
嫌なイメージのある国民統制政策は反共主義と戦時体制が原因なんで、
戦争に勝って平和が続き、共産主義が衰退していけば、今と大して変わらない
国になってただろうよ。

314 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/24 11:49
新人士官「本日ヒトサンマルマルに天皇陛下が御乗艦あそばし‥」
艦長「誰?」
新人士官「ですから今上天皇陛下に」
艦長「ああ、天ちゃんか。」
という逸話が残ってるからなあ。

315 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/24 12:45
「天ちゃん」って何だかフランクでいいね。

戦後アメリカ人が日本人に、
「君達の建国神話(日本人は神の子孫)は間違っている! 人類は皆、
猿から進化したのです! 狂信から目覚めなさい!」
と鼻高々で啓蒙してやろうとしたら、
「ハァ?? 進化論くらい誰でも知ってるよ。神話は神話だろうがよ」
と返されて呆然としたって話もある。

316 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/24 22:19
なんてファーザーランドな・・・・・

317 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/24 22:59
313の言いたいことは分かるが、
もし戦争に買ってたとしたら軍部はそう簡単に権力を手放さなかっただろうし
民主国家だから平和になるに違いない、なんて考えは
それこそステレオタイプなんでは?

318 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/25 00:37
>>313
戦時体制がそのまま続いちゃう国は多いよ。
ソ連、スペイン、韓国などなど
今よりもずっと軍事費は多く、ずっと発言の自由はなく、
ずっと米英資本に食い荒らされる国になっていたと思われ>戦勝日本

319 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/25 03:45
>>314 >>315
そういうフランクさはいいよね。
でも一般庶民が大々的にそれを言う自由は許されていたかな?
不敬罪って笑っちゃうような法律があるぜ。
今なら「天ちゃん」とか自由に言える。天皇をジョークのネタにしても全然大丈夫。
でも未だに天皇の権威をかさにきようとか、政治的に利用してやろうとかいう奴は
いるよな。
戦前はそういうヤツラが多数派だったんだよな。

320 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/25 05:54
>>317
317は要するに、「アメリカに一度叩き潰されない限り、日本人は自由を得る事が
出来なかっただろう」と言いたいのか? だが、民主国家にも関わらず国民が
自らの力で自由な国家を築けないようなら、その国民はもうどうしようもないだろう。
日本人はそこまでどうしようもない集団だと信じてるのか?

実際には、立憲主義は明治政府成立以来の伝統であり、民主的・自由主義的な
政治家や学者が大勢いたし、国家社会主義的な政治家や思想家なんてものは
当時でもごく少数派だった。当時の日本人は、現代の日本人が考えるよりも
ずっとまともだったよ。

あの全体主義的な戦時体制は日本史上でも特殊な事例で、あれが日本人の
限界だなどとは到底言えるものではない。大体、戦時体制となればイギリスや
アメリカも全体主義的な国家総動員体制になっていたわけで、それはどこでも一緒だ。

321 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/25 06:18
>>320
もし実際に起きていた事実を真摯に受け止めるができないなら
そりゃぁどうしようもない集団だと言われるかもね。


322 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/25 09:19
>>319
昭和天皇は様々なメディアを通じて国民の目に触れる機会が多く
普通に親しみを込めて「天ちゃん」と呼ばれてたみたいよ。
まあ戦後に天皇を「天ちゃん」と呼ぶ奴は大概、
馴れ馴れしく呼ぶ事で天皇を揶揄している事が多いけどな。

323 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/25 11:41
>>321
しっかし未だに、「神様仏様マッカーサー様、我々日本人を軍国主義者の魔の手から
救い出して下さって感謝しております。我々日本人は、己を律する事すら出来ない
劣等民族なのです。アメリカ様が日本を一度叩き潰し調教し直してくれたからこそ
我々は今の自由を謳歌出来るのです。ありがたやありがたや」
という世界から脱しきれない奴はいるもんだな。ホントどうしようもない奴隷根性だ。
マッカーサーも草葉の陰で大笑いしていることだろう。

324 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/25 19:48
そう言えば昔、「高い城」の翻訳者がディックに、戦争に勝った
日本は悪の帝国として描くべきだとか何とか難癖付けて、
ディックは酷く不快な思いをしたとか。

325 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/28 12:39
>>322
 昔のそれも揶揄なんだよ。知らないの?

326 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/29 03:17
>>323
劣等民族かどうかは知らんが、歴史の一時期において、日本国民を何十万人も死に
追いやったことは確かだな。
現在は何人か殺されただけでも大騒ぎなのにな。

327 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/29 17:40
>>325
昭和天皇は皇太子時代からメディアに露出していて、国民は若い皇太子を
身近に感じていたので即位後に「天ちゃん」と呼んだそうだよ。
天皇に好意を持つ人は親しみを込めて、悪意をもつ人は揶揄するつもりで
天ちゃんと呼んだという事だろう。

328 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/03 10:02
>>320
当事の革新官僚が目指していたのは
ソ連やナチのような全体主義国家だったから
彼らが権力を掌握し続ける限りダメでしょう。

日本が全体主義国家じゃないと思いたいのは判るけど
アレは自由主義国家の戦時体制とは異質なモノだと思う。



329 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/03 13:53
>>328
革新官僚が目指していたのは官主導の社会主義的な統制経済。
当然財界から猛反発を受けていたし、絶対多数派の保守派からはアカと罵られた。
革新官僚の考える社会主義的経済政策では企業インセンティブが働かないので
長期的には害の方が多いと判断され、結局彼等の理想は実現しなかった。

そもそも、「革新官僚」とは一部の官僚達を指す言葉であって、彼等は決して多数派ではない。
「革新官僚が権力を掌握していた」などというのは無茶苦茶な過大評価。

330 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/04 17:06
けどよりファッショ化した日本もSFネタとしてはいいかもな。
みんなでファシスト式敬礼して
「国家社会主義的世界観の名において!」とか言ってるの。

331 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/04 18:55
 いいよね〜。
「劣等民族タル東京都民ハ収容所ヘ」
とか言ってる世界を想像すると・・・。

332 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/04 19:00
ごめん、間違えた。
「国策に何の貢献もしないオタどもハ収容所へ」
かな?

333 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/04 19:11
アレだな。
文革期のパレードを思い浮かべ、
ひるがえる紅旗を日の丸に、紅い横断幕を紅白幕(お祭りのアレ)に、
スローガンの簡体字を常用漢字に、オリーブ色の人民服をカーキ色の国民服に脳内変換と。
んで勲章と略綬で胸を覆った参謀総長や軍令部長たちが白手袋を手に壇上に整列。
そこでは素人にはおすすめできない序列競争の火花が散っている。
新都の目抜き、昭和大通り沿いには平安装束の騎馬警官たちが配備され、
臣民たちが両手を揃えあげて「ばんざあいばんざあい」と声をどよもし、
上空には中島飛行機の四発ジェット爆撃機が銀腹を煌めかす。
傷痍軍人会の面々は車椅子や松葉杖を操って最前列へと移動する。
白服の警官はサーベルの吊り具を鳴らせて彼らに敬礼を送る。
誰が知ろう、少し通りからひっこんだアパートメントの一室で
一人の傷痍軍人が松葉杖の銀パイプを構え帝に照準を定めているのを(略

334 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/04 21:57
25歳。
去年まで金無し君だったけど、オンラインカジノとパチンコで
二年で350万貯めた。一度やってみなよ。
初回のみだけど、1ドル以上のチップを買えば30ドル(4000円くらい)貰える。
もらうだけもらってプレイせずに換金することもできるし、ルーレットで赤か黒に
思い切って賭けてしまえば50パーセントで二倍になる。
金なきゃオフラインでゲームすればいいだけ。暇つぶしになる。
ビデオポーカーとかスロとか色々あるのでマジでお勧め。
ttp://www.imperialcasino.com/IC1MLH/


335 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/05 01:59
>333
「狼の日」不緒 犀星著

336 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/23 22:46
>旧米国人にとり、日本は憧れなので、Tシャツや衣類なんかも
>「無駄」「説教」「今日も元気」など意味の無い日本語が書かれた
>衣類を喜んで着ている。

二重にリアルだ

337 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/23 23:12
8/22現在までの大日本帝国のメダル数
金18 銀20 銅14 合計52

大英帝国(エリザベス2世が君主の国)
金20 銀17 銅20 合計57

大ドイツ帝国(ゲルマン系の国)
金15 銀19 銅24 合計58

338 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/24 12:13
ディックの高い城の男の映画化おもしろそう。

そろそろ時期的にも良い頃かも。
国際問題になるくらいに日本びいきに作ったら
名作になりそうだが・・・


339 :高い城の名無しさん:04/08/24 19:54
奴さんの描く日本人感は、かなりバイアス掛かってると思うがな。

340 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/24 20:35
 順位 金  銀  銅  計  国名
|-- ‖ 26 | 26 | 26 | 78 ‖大英帝国(豪、英、加、NZ、南アフ、印、トリニ、ジンバ、ケニア、UAE、ジャマイカ、香港)
|1 ‖ 23 | 26 | 17 | 66 ‖アメリカ合衆国
|2 ‖ 23 | 15 | 12 | 50 ‖中華人民共和国
|-- ‖ 22 | 15 | 19 | 56 ‖オスマン=トルコ帝国(土耳古、ルーマニア、洪牙利、勃牙利、希臘、クロアチ、スロベニ、セルビア)
|-- ‖ 21 | 22 | 16 | 59 ‖大日本帝国(日、韓、北朝、台)
|-- ‖ 16 | 27 | 33 | 76 ‖ソビエト(ウク、露、ベラルシ、グルジ、リトア、カザフ、ラトビア、アゼル、エスト)
|-- ‖ 12 | 21 | 19 | 52 ‖大ドイツ帝国(独、ポーランド、チェコ、オーストリア、スロバキ)
|-- ‖ 10 | 8 | 9 | 27 ‖フランス(仏、カメルーン、モロッコ)
|-- ‖ 8 | 6 | 8 | 22 ‖イタリア帝国(伊、エリトリア)
|-- ‖ 4 | 7 | 14 | 25 ‖スペイン帝国(西、ベネズ、キューバ、コロンビ、チリ、アルゼン)
|15 ‖ 4 | 7 | 10 | 21 ‖オランダ(蘭、インドネシア)

341 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/24 20:53
オスマン帝国は地元ってのもあるが、ヨーロッパ人臣民の頑張りがすごいな。

342 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/24 21:01
>340

満州国は?



343 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/24 21:21
そんなこと言ったらフロリダとかテキサス出身者はスペイン帝国に加算しなくちゃいかん

344 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/11 02:25:40
1931年に世界大恐慌が起こったとき、アメリカではルーズベルトが大統領になったが、
このとき反ユダヤ思想の人物が大統領になっていたらどうよ?

345 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/27 21:56:35
>>338-339
残酷だけど公正、不思議な呪術と精神的な伝統
つまり伝統的な東洋観のうちで好意的なやつのほうですね。
正直、日本でもなんでもいいんでしょう。
たまたま禅とかにニューエイジ的な興味があった時代の影響なわけで。
高い城の男は好きだけど、ああいうの読んで日本人が喜んでたら恥ずかしいと思う。
(ラストサムライもそう)

関係ないけど「SS−GB」の下巻だけなかなか手に入らないなー

346 :345:04/10/27 22:01:15
>ああいうの読んで日本人が喜んでたら恥ずかしいと思う
言葉が足りなかった。
作品として読んで喜ぶのは全然構わないと思う。
俺もそうしてる。

ああいう日本人の描写のされ方を見て、日本人が喜んでたら恥ずかしいと思う。
これが言いたかった。

347 :manabu ◆Pvfdc5CMIQ :05/02/11 12:12:53

 \_  入_と○ 蒙古による侵略戦争では勝利しましたが?

348 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/11 12:39:25
↑久々にあがった


349 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/11 12:40:13
日清戦争、日露戦争で勝利。
第一次大戦でも勝ち組。



350 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/11 18:25:41
結局アメ公相手の一戦だけか、負けたのは。

351 :manabu ◆Pvfdc5CMIQ :05/02/11 18:58:44

 某国達の嫌ガラセ的行動ですが 60年前なら確実にボコってるナ…

 \_  入_と○  何故か自分たちは戦勝国のつもりダシ…

352 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/11 23:00:04
米国にとって日本は極東の弱小国だったけど
日露戦争に勝利したことで仮想敵国へ格上げ?
対日戦争計画書が作成されることになった・・
米国と戦争らしい戦争した国は日本の他に無い
日本人スゲェーよ  指揮官は無能だったみたいだけど・・今と同じか

353 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/11 23:38:05
ああ日本は凄いよ地球に数百ある国の中でも、カントリーオブザカントリー。
異次元人は別次元で敗戦日本の議論でもしてろ。

354 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/11 23:47:53
>>352-353
ガチンコでマジな海軍同士の空母機動戦をしたのは、日米戦のみ。
他は、一方的すぎ。
それぞれ自国製の兵器で戦ったのも日米戦のみ。
米国は半分欧州に陸軍を取られているし、日本陸軍の大半は中国大陸なので、
海軍同士の戦いなので作戦によっては勝利の芽があったと考えられるから、
日本が勝っていたらと言うIFのお話も出来る。
で、もし勝っていたら >>1 の様になるのだろうか?




355 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/11 23:54:40
勝つか負けるかじゃなくて勝ったあとの世界のことなんだが…
歴史板系の人間か?

356 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/12 01:47:19
ただやっぱり、
ギリギリで余力無く勝つのと
余裕で勝つのとではその後の展開違うから。

つか、かつかつの勝利は勝った状態を維持できない。
結局負けたのと同じって状況に成りかねない。

357 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/12 12:49:05
日露戦争がまさにその状態
ロシアはまだ余力があったが日本はいっぱいいっぱい
なんとかアメリカに泣き付いて休戦
だが、国民には大勝利と喧伝され
そこからどんどん取り返しのつかない事態に・・・
結局、ここが明治以降のターニングポイントだったのかも




358 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/12 21:01:12
でも休戦成立後「じつはいっぱいいっぱいであぶなかったんですぅ〜」と
ばらしたらロシア帝国がたちまち攻めてきただろう。
国際世論がどうした、勝ったもんが正義だ、の時代だしな。

まぁ、日本が大陸から完全にたたき出されるとか決定的状況になる前に、
大英帝国が介入してにらみ合いに移行する可能性もあるが。

359 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/12 21:14:33
それはどうかな。ロシアも1905年革命で国内事情が滅茶苦茶になってるし。

360 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/12 23:48:58
ロシアの再度侵攻の可能性は少なからずあるって状況で、それを知っててて情報公開
なんて無意味な大ばくち、当時の日本首脳連中としてはとれないよ。

情報公開をやって攻めてくれば破局。攻めてこなかったとしても、当時の視点で見て
直接的な利益はない。
将来の世界情勢も含めて未来を見通せる超人がいれば利益をも見通せただろうけど、
それでも無茶だよ。
そんな人物を設定したとしても、情報公開が現実にできるか、てのも別の問題だし。

むしろ、日露戦争の展開をすこし変えるほうが現実的な道筋だと思う。
休戦交渉が日本側に有利となりロシアからより多くの権益をせしめて、その一部を
アメリカに委譲、そうしてアメリカに大陸へ深入りして頂くとか。
これだと、日米戦が発生しない道筋もできるかな。

361 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/13 00:54:28
>>360
日露戦争終結時に、一番現実的なのは、粘って焦らして
満州の利権と北樺太油田の開発を米国に依頼というような線で
千島樺太全土を日本領という線で行う。
で、日米同盟も結び、日英同盟も存続させる。

そうすると、北の守りは米国と言うことでし、シベリア出兵からして米国主体にしてしまう。
モータリゼーションで米国内の鉄道が斜陽化するので、米国鉄道会社に満州や中国へ進出してもらう。




362 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/13 05:05:33
あのなぁ、日本海海戦以後もロシアが停戦を拒否し、戦争が継続されれば、
戦線はモスクワにまで達し、ニコライ2世は国外に亡命。
それにより、ヒロヒト天皇はロシア皇帝ハーンに即位(インド皇帝ヴィクトリア女王のようなもの)
これ以降、外交の主戦場がヨーロッパに移り、日本の首都がモスクワとなる。
大規模な戦費、それにともなう不況、不作にあえぐ日本は大陸に活路を見出すべく、国家規模の開拓を決意。
農業および工業への投資がすべて大陸に回され、以後、日本列島は無人島となる。

363 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/13 17:30:01
もう少し実現可能性のある妄想キボンヌ

364 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/13 21:24:30
史実の日露戦争だって知らない人に読ませたら
「こんなに都合よくいくわけねえだろ。厨房の妄想か?だいたいこの
日本海海戦ってなんだよ。どう考えてもチートだろ。」
といわれかねない凄まじい代物な罠。ご先祖様って本当に凄い‥‥

365 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/14 20:37:41
>>364
だね、日本海開戦で嘘みたいな大勝利。
クロパトキンの大敗走とか。

実質国力疲弊でにっちもさっちもなのに、政治力で勝利。


366 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/14 22:30:36
>>362
ワイドスクリーンバロック作品の設定としてはおいしいかも

367 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/15 05:36:21
>362
つーか○ャシャーン

368 :manabu ◆Pvfdc5CMIQ :05/02/15 21:55:28

 \_  入_と○  >>364 ”アヘン戦争”なんかも バカ設定っぽいし…

369 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/17 16:08:48
>>333
京都府警に平安騎馬隊ってあるよな。
格好はだっせーエセナポレオニックだが

370 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/20 14:43:17
>>320
矢野徹と、仮想戦記を書き始めるの前の荒巻義雄が対談で
「戦争に負けてなかったら、こんないい国にはなっていなかった」
と語ってたよ。

まあ、なまじ身近に(しかも多感な青春期に)体験してしまったが為に
客観性を欠いた記憶/感想になってるのかもしれないがね。

371 :manabu ◆Pvfdc5CMIQ :05/02/20 16:39:12

  >>370

 …… う〜ん 歴史にifを出すのは SFの一分野でしょうが、日露戦争に
負けていたり、明治維新が成功していなかったりした場合 もっとイイ感じの
国になっていたのかな…
 ( 戦後賠償や占領、植民地化で 開発途上国なみになっていた危険も… )

 近代になっても ポルポト政権や 文化大革命なんかも 歴史改変SF内の
設定だとしていたら、どう考えてもリアリティのない様な バカ設定だし …

 \_  入_と○  大東亜に勝ってたら、戦後 軍は超勢力になってイタカモ


372 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/20 20:39:36
>近代になっても ポルポト政権や 文化大革命なんかも 歴史改変SF内の
>設定だとしていたら、どう考えてもリアリティのない様な バカ設定だし …

だから歴史改変SFにおいてもリアリティゼロのバカ設定は全然オッケーだと思うわ。
バカ設定を生かすか殺すかは、読者が登場人物になりきったときに
「……あれ? なんでこんなことなってんの?」とか
「知らないうちにエライことなっちゃったなあ(ま、しょーがねーや)」
とか思えるような歴史のでかいうねりを書き込めるかどうかだと思う。

373 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/20 20:45:05
>>371 眉村卓の某小説だよなあ。「思い上がりの夏」に入ってるあれ…
(未読の方がいた場合、タイトルを書くこと自体が重度のネタバレなんで自粛)

374 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/20 21:48:41
そういや90年代に石原慎太郎が、
「なんだかんだいっても、アメリカは、ある意味『正義の戦争』をしている。
ナチスにしろソ連にしろ北朝鮮にしろ、アメリカと戦争してる国は
アメリカより、もっと酷いことをしている」
とか、語ってたなあ。

375 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/21 19:15:03
大日本帝国もか?

376 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/21 20:52:05
ビミョーだな。
しかし、ナチスと組んじゃったのは、ある意味、国民的トラウマになってるな。
宇宙戦艦ヤマトをはじめとしてレッドサンブラッククロスだの沈黙の艦隊だの
ガンダムだの、みんなナチス(や明らかにナチっぽい敵)と戦う話だ。
無意識か自覚的か兎も角、なんとかナチスと同盟結んだのを黒歴史化しよう
としてて悲惨だなぁ、と思う。

377 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/21 23:32:58
戦争やりました、負けました、だけなら俯仰天地に恥じずなんだが…
ユダヤ人虐殺やっちまう様な犯罪組織にイカレたのは、国民的トラウマにもなるわな、そりゃ。

378 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/21 23:38:49
>>377
まぁ、それに関しても色々と反論が出てる最中だけどな。
後10年もすれば色々と別の意見が出るかも知れない。


379 :manabu ◆Pvfdc5CMIQ :05/02/22 00:22:02

 でも、例え敵であってもナチ系の敵キャラって美形が多いのがまた…

 \_  入_と○  実際のナチ系ファンでも側近には人気があるし…

380 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/22 01:07:24
>>376
黒歴史化ワロタ
でもSW等ハリウッドのフォーマットに飲みこまれてるだけかもしれんぞ

そもそも悪者はかっこよくて強大じゃないといかん。
大日本銀河帝国が敵なSWとか考えてみろ。
資源不足でワープ動力使えずデススターに引きこもり中の宇宙戦艦とか
ハンソロに狩られまくる帝国輸送船団とか
カミカジーアタックかますタイファイターとか
泣けてきて味方したくなっちゃう。

381 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/22 23:30:09
対米戦争に勝ったとして、その後、ナチスと共存共栄できたのかな?
連中のアーリア人種優越主義と「大和魂」だか「神国日本」だが何だかとじゃ
相容れない筈だ。実際、『我が闘争』だとかは、戦前・戦中は日本人にとって許容し難い
人種に関する言説は省いて翻訳されたというし。

対米戦争に勝って、その後、「必然的に」ナチスと袂を分かつ、という話だったら
火葬戦記ぎらいの俺でも受け入れられそうだw

382 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/22 23:58:59
>>381
アメリカでは、そういった筋のALT歴史モノが古くからあるらしい。

383 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/23 00:04:43
>>381
ホームアイランズごとナッチの無警告大規模核攻撃をうけます。
くわしくは手崎将軍著『タンポポ作戦』

384 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/23 02:24:30
日独が買ったらその後に中東の石油で問題になって日独戦突入だろうな。

385 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/23 05:52:45
>>384
テキサス石油の奪い合いから日独戦勃発かもしれないぞ

日本軍政下のメキシコ帝国軍士官
VSA(Vereigniten Stadts der Amerika)の情報将校
テキサス自由国の老練レインジャー
が国際管理都市ニューオーリーンズで丁々発止のスパイ大作戦
(実は3人が惚れたフランス系美人がすべての黒幕)
とかいう話が読みたい。
語り手は華僑の陶器商とかで

386 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/23 20:11:27
>>385 桂令夫は読んでる? 読んでなけりゃおすすめ。

387 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/23 21:34:14
>>386
詳しく!

388 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/24 00:22:31
>>387 学研歴史群像新書「日独最終戦争1948」Bシリーズ。桂令夫著。

東西に分割されたアメリカで日独軍とレジスタンスが三つ巴で戦う話なんだが、385読む限り、いかにも気に入りそうな飄々とした語り口で進む。
亡命しても亡命しても諦めないチェコ人パイロットが、戦意高揚映画を撮りに来たエド・ウッド監督に振り回される話で笑ったり、
パットン対ロンメルのテキサス戦車戦で燃えたりする一方、合衆国分割の法的正当性を巡っての法廷闘争(!)なんて代物まで読める。

ただ重要ポイントとして、三人の作家が戦域ごとに書き分けてるんだが、桂氏以外は 核 地 雷 な代物なんで。
まずは、日独最終戦争1948、で検索して評判確かめてくれ。

389 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/25 00:27:16
サンクス!

390 :manabu ◆Pvfdc5CMIQ :05/03/01 23:01:16

 アニメ「トップをねらえ!」初代では、日本はアメリカともう一度戦って
勝利しているという裏設定が…

 ハワイは日本領だし、公用語は日本語、貨幣は”ドレン”(ドル円)…

 架空戦記といえば 「はぬまあん」さんが違うペンネームで挿絵を描いて
書いている作品がありました

 \_  入_と○  実名だそうですが チョットすごい名前…

391 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/02 03:37:01
>>374-378
ナチスと組んだ→アメリカに負けた
つーことで、むしろアメリカにコテンパテンにしてやられたことが
メイントラウマかと。
アメリカと同盟してほかの国をぶったたく火葬戦記ってあったっけ?

392 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/02 03:50:38
> アメリカと同盟してほかの国をぶったたく火葬戦記ってあったっけ?
架空にするまでもなく今ヤッテル

393 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/02 14:57:06
>>392
ウヨだけどついワロタ

394 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/02 16:53:34
とりあえずアメリカに勝ってもいつかはロシアを含めた
ヨーロッパを制したドイツと戦うことになるんじゃね?

395 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/02 20:10:40
>>391 対独「大日本帝国欧州電撃作戦」 対蘇「亜欧州大戦記」 あたりすぐ思いつく。
現在最新のおすすめは、対独/蘇の「旭日の鉄騎兵」 三巻で完結。

396 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/02 21:55:19
く、くわしいなアンタ

397 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/03/23(水) 05:55:47
ローマカトリック教会の見た1910年の日本(英文)
http://www.newadvent.org/cathen/08297a.htm

戦前の日本について記述したってこともあろうが、
帝室や神道、文化習俗についての記述が充実しており、
彼らの関心がどこらへんにあったかが見てとれる。
架空日本の妄想のネタにどうぞ。

398 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/21(木) 04:08:44
もし日本が勝ってたら、今の世界よりよかったと思うよ。
西側がもたらしたものは一体なんだったのか?やつ等は自分達以外は虫けらとしか思っていないし、21世紀になった今だって世界の争いの現況は西側にある。
世界中が共に助け合って発展していくには日本の勝利しかなかっただろう。
日本はドイツと組んだけど、あれは仕方が無かっただけで、日本は最後までドイツに日本の理念を変えなかった。

399 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/21(木) 07:52:46
釣りだとは思うがレスしておく。
上の方にある矢野さんら戦中派の発言を読んでもそう思えるのか?
だとしたら、その根拠はなんだ??

>西側がもたらしたものは一体なんだったのか?やつ等は自分達以外は虫けらとしか思っていないし、

旧ソ連やら北朝鮮やら中国やらソマリアやらボスニアやらを知らんのか、君は?
って、第二次大戦は東西戦争だったのかよ!?w

400 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/21(木) 08:01:26
>西側がもたらしたものは一体なんだったのか?やつ等は自分達以外は虫けらとしか思っていないし、

全く問題外、見識を疑う

正しくはこうでしょ
>アメリカがもたらしたものは一体なんだったのか?やつ等は自分達以外は虫けらとしか思っていないし、

401 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/21(木) 09:49:35
もっと正しくは
>やつ等は自分達以外は虫けらとしか思っていないし、
というのは「人権思想」誕生以前では通常の意識。
自民族以外は「バルバロイ」とか「夷狄」とかいって「人間」扱いしなかった。

「人権思想」を発明し、さらにその適用対象を全人種にまで拡大したのは
欧米人だ。

ま、「有言不実行じゃん」というは批判はありかもしれないけどね。

402 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/21(木) 10:18:06
> 「人権思想」を発明し、さらにその適用対象を全人種にまで拡大したのは
> 欧米人だ。

日本人だろタコ

403 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/21(木) 12:53:03
>>402
国際連盟の第15条の件?
あれって蹴られたじゃん。

404 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/21(木) 13:23:53
>>402
そういう無知だか無恥だかをさらすと、「歪んだ日本の歴史教育の
証拠がここに!」とか、中韓や朝日読者に言われかねんから
気をつけれ。


1.「人権思想」を発明したのはフランス人
 (江戸時代の日本に「人権思想」があったか?)

2.世界人権宣言が国際連合で採択されたのは1948年
 (当時、日本は未加盟)

3.確かに、>>403のいう国際連盟で日本が「人種差別撤廃条項」を提案、
 というのはあったし、これは、まあ誇っていい。けど、採択されなかったし
 実は日系移民を守るためとか連盟に加入して国際責任を分担している国は
 平等であるべきだ、ということで、日本人の利益が第一だったのも事実。
 だから、これをもって「日本人が人権の適用対象を全人種にまで拡大した」
 というのは贔屓の引き倒し。


つか、そもそも、いったい何をもって
「日本人が人権の適用対象を全人種にまで拡大した」と主張するのか
ちょっと聞いてみたい。

405 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/21(木) 16:06:42
自分の国を誇れない非国民が多いな。
アジアを開放したのは日本だ。
日本こそまさに有言実行の神の国だ。
いい加減気付けよチョン。

406 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/21(木) 17:34:58
想定の範囲内の駄弁だな。
以後スルーでヨロ>all

407 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/22(金) 19:24:05
誰か一人過去に遡って殺せるとして、日本が勝つためには誰を殺すのがいいか?

前天皇? 東条? ヒトラー?

おれは毛沢東に一票

408 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/22(金) 19:37:17
お前のかあちゃんを殺せば、こんな駄質問も無くなるだろう。

409 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/22(金) 20:15:20
毛沢東いなくても大陸戦線は普通に泥沼かと

>>407
足利尊氏

410 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/22(金) 20:19:31
宋美齢かな
もっと遡って明智光秀


411 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/22(金) 22:36:13
俺も明智かなあ。
あとハルとか

412 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/23(土) 03:04:04
明智光秀いなくても戦国時代は普通に泥沼かと


413 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/23(土) 09:02:21
?

414 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/04(水) 21:53:20
(@ω@)(@ω@)(@ω@)(@ω@) 御案内 (@ω@)(@ω@)(@ω@)(@ω@)

マジで世界創生、パラレルワールド永住を考えている人へ。

未来技術版「世界を創生、永住するスレ。」
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/future/1115038149/l50

415 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/04(水) 23:38:42
いやだよ、ここ以上にその板人がいないの知ってるし
2000年1月に立てられて、150ほどしかレスが無いすれとか
(しかも大半が山○渉コピペとか)ばっかりだし

416 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/05(木) 00:16:37
仮に織田幕府が成立し、かつ長期にわたって安定して存続したとしても、
結局3代くらいですぐ鎖国したと思うがいかが?

417 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/05(木) 07:21:42
何とも言い難いですな。
当時の庶民は、外に出ていくような人間も少なくはなかったわけで(日本人村とかね)
とはいえ、鎖国政策がすんなり成立してしまった辺りを見ればお上の決定があればあっさり行きそうなのもたしかで。
三代以降辺りまで海外に経済的に根を下ろすような動きが続けば、以降は鎖国は無さそうですけど
確かに三代目辺りで鎖国しようとする動きあり得なくもないのかも……こればっかりはifもif、そう言う指導者が出てくるかどうか?なんでなんとも……

あ、そうそう、国民性として鎖国に向かう云々ってのは勘弁ね?
そもそもそのころ日本にゃ庶民は居ても国民、はいなかったわけで。

418 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/05(木) 15:23:28
いや、むしろ経済的に>鎖国に向かう
銀とか流出しまくってたし。
買うものは生糸とか硝石とかいろいろあっても、
売れるものがナマコとフカヒレ以外にない。
内戦終了からたった3世代60年で輸出入の均衡にもっていける奇跡があれば別だけど。

419 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/05(木) 15:45:18

>三代以降辺りまで海外に経済的に根を下ろすような動きが続けば、

史実では全部現地社会に吸収されるか消滅してしまったけど、
移民数によっては幕府に見捨てられた日本人町が独自に発展することもありえたかも。
華人のシンガポールみたいな「日人港市」が東南アジア各地に散在することに。

土侯・華人港市と合従連衡し、一部はムスリム化し、対本国への密貿易を掌握する日人港市群。
出身者の多い地方の方言がそれぞれの公用語となり、共通語としては鎖国前の文語を使う。
本国の革命の温床となり、坂本竜馬みたいな奴が南シナ海を縦横無尽に大活躍。
帝国主義に目覚めた本国軍の進駐。それに呼応して盛りあがる本国回帰傾向。
日人港市人としてのアイデンティティの揺れ。(ブラジルみたいな)
でもしめつけが厳しくなるとすぐに離反して独立しようとする。
1950年代の植民地独立の風のなかで、ドゴールみたいな奴が日人港市群の独立を認めてしまい、
それこそ「ジャッカルの日」みたいな反独立派日人と本国政府のテロルの応酬がはじまる。
そういう改変世界になるんじゃないかと思う。

420 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/05(木) 15:57:29
いまだに江戸時代日本は鎖国してたなんて古い説を信じてる奴がいるのか。
あれは幕末に欧米諸外国にかました言い訳なのだが。

421 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/05(木) 18:53:10
日本が海外進出しても、インドがイギリスの支配下に落ちたように、結局白人
勢力に植民地からたたき出されそう。連中の統制のとれた組織戦術には、戦国
スタイルの日本戦術じゃたちうちできないだろう。
もっと致命的なのは海軍と大砲の欠如だな。ロッパじゃ教会の鐘造る技術の応用
で鋳造砲を作れたが、日本にできたかどうか(それ以前に真鍮は充分にあるのか)。
竜骨のない日本船が海戦で脆弱なのは、貧弱な火力のガレー船に撃ち負けた朝鮮出兵
で実証されてるし、外洋航海に必要な航海術もない。
せいぜい琉球、台湾あたりまで確保できればいいほうじゃないかね。


422 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/05(木) 20:42:54
>>421
中央政府が植民地を経営する形での東南アジア進出は100%無理だろね
>それ以前に真鍮は充分にあるのか
ない。
真鍮は銅と亜鉛(と若干の錫)で作るけど、
大量の真鍮を作るためには亜鉛を清から買わんといかん。

423 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/06(金) 21:31:26
>421
独自技術のみでやってく必要はないんじゃないのか?
鉄砲があっというまに国産品が普及したように外洋船も
大砲も何とかしちゃうんじゃないだろうか?


424 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/07(土) 04:26:39
外洋船を作る木がありません。
一隻作るのに一山丸裸になりますからね。
当時の日本は今以上に禿山だらけで、慢性的な木材不足だったそうだし。
直前まで田舎だったイヨロップとは違いますよ、木材建築の国ですし。

425 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/09(月) 15:56:46
「インターネット、ひとつ下さい。」

  わたしの友人から聞いた本当の話。ご承知のように今や「IT革命」だとか、
「これからはインターネットが世の中を劇的に変えていくだろう」と、はやしたてる人たちは多い。
新聞やテレビでも、あたかもインターネットを使えなければこれからは生きられない、
と言わんばかりの極論さえ目立つありさまである。

そんな風潮にあせりを感じている人たちは多いに違いない。


426 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/09(月) 15:57:11
ある時、友人の母親が言ったそうである。「インターネットというのはずいぶんと、いいものらしいね。」

「ところでおまえ、今度世間で評判のインターネットとやらを、
         ひとつわたしにも買って来てくれないか。」
くだんの友人は言うべきことばを失ったそうである。
わたしもその話を聞いてかつてのウィンドウズ95にまつわる笑い話を思い出した。
ウィンドウズ95が発売まえから大人気になり、当日パソコンを持っていない人までが、
並んで買ってしまつた、という有名な笑い話を。

ブームというものは恐い。
とくに日本人のように世間の流れに遅れまいと常に触覚をとがらせている人々が、
多数を占めているとなぜ、みんながインターネットに魅かれているのか、

考える間もなしに同じ方向に走り出す。

427 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/09(月) 19:53:23
>424
ちょっと時代が下った江戸の頃には、木場なんかに木材の集積所があって、
大火があってもあっという間に復旧したという話を聞いたことあるけど...
樫とかあるかどうかは知らないが。


428 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/09(月) 19:54:55
>>427 植林で増やしたの。儲かるから。

429 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/09(月) 21:04:31
IF田沼政権モノとか読みたいなあ。
田沼意次がうまいことやって、
幕府の形態を絶対主義and重商主義に変貌させちゃうの。
・松前藩・和人からのアイヌの保護、アイヌ諸部族間の調停を名目に
 イギリス風に腹黒く蝦夷地を天領化し(アイヌの人スマン)
 オホーツク海一帯の海産物・毛皮交易、船材用針葉樹材を田沼一族が掌握する。
・株仲間を特権会社化し、拡大された投資によって桑・綿・茶・煙草などの商業作物を大規模に導入。
・精強な機動旗本を新編成し、大藩を抑圧。資産分配で中小藩と大商人の支持をゲト
などなど

430 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/09(月) 21:15:10
そんでもって、ある血気にはやる田舎侍が機動旗本隊に入隊する。
機動旗本隊は火縄銃を主武装にしてるのでバカにされてるが、
中央直轄なので田舎侍にとっては出世の近道なのだ。
田舎侍は対大藩戦役のなかで3人の仲間と出会い、義兄弟のちぎりを結ぶ。
そうして田沼意次が将軍に対してたくらむ陰謀に巻きこまれてゆくのだ……!
田沼意次が愛する美女(実は清帝国のスパイ)も出てきます。

431 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/09(月) 22:50:46
もし軍国主義のままだったらソ連やルーマニアみたいに
社会主義崩壊にはならないと思う。民族的に。
日本人は外圧がないと制度を変えられない。
お上には絶対という悪習慣が身に付いている。

432 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/10(火) 03:22:52
大航海時代の造船ラッシュでヨーロッパは木が根こそぎなくなったからなあ。
今のこってるのはその後の植林ばかり。

433 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/11(水) 00:38:58
>431
平将門とか、源&北条とか、足利とか、織田とか...

434 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/13(金) 20:26:24
外圧を利用して、外部に改革の痛みの原因を転嫁して
内輪もめだの遺恨だのを予防する島国民族の智恵だよ

島国根性万歳!

435 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/13(月) 21:16:59
日本帝国の領有が南は、南洋諸島、北は樺太、千島で
台湾、朝鮮、満州は衛星国で、まったりとした活動してい
る世界をみて見たい漏れはダメですか?




436 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/18(土) 22:13:36
>>435 あんまりまったりしてないが、旭日の鉄騎兵どうよ。ほぼその通りの世界だ。

437 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/19(日) 22:17:49
>>436
情報ありがd、早速本屋に探しに行って来るよ

438 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/20(月) 22:15:45
漫画なら、平成イリュージョンってものも勧めてみる

439 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/21(火) 19:31:40
どの程度の勝利の収め方をしたかを、まずはっきり基準化しておかないと。
当初のプランから行けば、有利なうちに和平交渉締結できれば、それで勝利のはずだ。

440 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/11(月) 21:48:21
>>407
森鴎外

こいつがいなけりゃ、日露戦争をもっと有利な条件で講和できたので、政治家への
不信感から軍部の暴走を容認する雰囲気を生まずに済んだはず。

441 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/20(水) 00:20:34
>>440
うむ、森鴎外は、ビタミンの件でも犯罪人だな。ノーベル賞を一つ取り損ねた。


442 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/20(水) 07:33:52
>>433
同一政権内でのクーデタである源vs北条や諸侯の統一者織田は別として、
国を割った源平と南北朝は何百年にわたる相当な傷を残したみたいだね。
やっぱり外圧を利用しない大変動は危ないようだ。

443 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/20(水) 07:43:26
>有利なうちに和平交渉締結
副戦線である太平洋でそれをやるには、
主戦線であるヨーロッパでイモ野郎が勝ちまくってくれないとな。
グレートブリテン諸島制圧、マグレブ制圧、メソポタミア確保、
バクー確保にウラル越え・・・
ヨーロッパ戦線が史実どおりなら、
いくらこねくりまわしたところで「日本に有利な和平」は無理ぽ

それとも「第三戦線」というファンタジーを捏造するか。

444 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/02(火) 00:41:08
敵国の首都に次々と隕石が落ちたら勝てた。

445 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/02(火) 00:42:46
ゾイドかよw

446 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/02(火) 08:00:03
ツンデレな思いを歌った肛門がムズムズしそうなくっさいラブソング

447 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/03(水) 21:48:19
>446

それはヨーロッパ戦線で投入されたが、敵軍の戦意崩壊にまでは
至らなかったぞ。

448 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/16(火) 00:52:58
>>429
軍事板のスレがまさしくそういう世界をやってたんだが……基地外が一人住み着いた
おかげで見るに耐えなくなってしまった。

449 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/16(火) 10:49:56
敵国がある日突然勝手に降伏すれば勝ちだった。

450 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/17(水) 01:07:49
>449

一番面白いであろう、「なぜ、突然勝手に降伏したのか?」の部分が
他人任せでいいのか?

451 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/17(水) 07:26:25
そこを神林長平ふうにクドクド推論してゆくわけだな

452 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/19(金) 19:36:20
それ面白いね。
なぜ降伏したのか、という謎を追いかけていく歴史改変SFミステリー。

453 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/19(金) 21:55:49
日本じゃないが、エリアンダー・Mの犯罪って傑作があるぞそれ。

454 :452:2005/08/20(土) 17:45:34
>>453
あ、そうなの?
その本、押入れの中にあるよ。
早速読んでみる。


455 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/20(土) 21:07:33
降伏、じゃないけどね。
もう一つの歴史があるらしいが、じゃ今は何でこうなってるんだ?を追っかける話。

456 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/25(木) 19:53:01
>>430
三銃士かよ!

457 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/28(日) 00:13:22
戦争目的の達成を基準にすれば、実際に勝ってるんだが。

458 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/31(水) 01:54:59
石原莞爾のシンパが権力握って最終戦争(全面核戦争)へ→人類絶滅

459 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/06(木) 02:56:42
アメリカが白人の大帝国ではなく、
インカ族やインディアンが存続した、って仮定はどう?
それぞれある程度の戦力を持っていて、
マルコポーロとかはぶっ殺された上に、
西へ西へと進むのにも被害が多くて諦めたーみたいな。

460 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/06(木) 21:22:46
鉄器も馬も銃器もないのに勝てる話は作れないなあ。

461 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/06(木) 21:52:44
>>88
ベトナムの場合はソ連と中国、並びに全世界の反米勢力の助けがあったから合衆国を撤退に追い込めたが、日本の場合は後ろ盾が全く無いから本土決戦してもとんでもない被害を受けて負けただろう。

合衆国は日本本土決戦にあたり、毒ガスも原子爆弾でも幾らでも投入する気でいたそうだ。
試算では日本人の死者数は1000万人! 
対して米軍の死者数は30万人。
幾らなんでもこれでは酷すぎるから、本土決戦は行わない方針を取った訳。


462 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/06(木) 22:21:25
>>459



     マルコポーロ・・・?

463 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/07(金) 00:27:15
>>462
シマッタ……テラハズカシス

464 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/07(金) 00:37:28
新大陸に渡ったマルコは、マルコ・ロッシだろ。

465 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/18(火) 04:12:07
>>420
海外貿易のメインである明船清船はずっと来てたわけで、
盛時には月5、6隻は来航していたというしね。
鎖国というより幕府による統制貿易の時代というのがふさわしいな。
その統制をかいくぐって海民の私貿易もさかんだったらしいし。

でも、海外に出た日本人の帰航を禁じたことや、あらたな海外への進出を禁じたことは
「幕末に欧米諸外国にかました言い訳」で片付けられない意味を持ってるよ。

466 :465:2005/10/18(火) 04:19:55
社寺の交易権の徹底的な剥奪と社寺の幕府機関化、
外洋船建造技術の途絶、それにともなう海陸の砲撃戦の概念の欠如、
非公式ながら日本の境界を朝鮮海峡と太平洋であると定めたこと(琉球と蝦夷地は不確定のままだが)、
海外に住む日本人は日本人でないと規定してしまったことなど。
このスレでもよく出てくる「島国根性」が形成されたのは江戸時代なんじゃないのかって思える。

467 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/31(土) 18:29:29
平成COMPLEXage

468 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/17(火) 20:40:49
第一勢力:エウレカ レントン

第二勢力:タルホランド

第三勢力:マユリ様、ネム

第四勢力:ゲッコーステートの皆さん&へコキ爺い

469 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/07(火) 05:40:14
まぁ、むしろ戦争で国家が疲弊して、他の機構が主導権を握る・・・という展開が自分的には希望

よくある話だが

470 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/13(木) 17:03:13
>>444
俺も同じ妄想したことがある

471 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/22(土) 01:48:29
>>444
それで勝てたら途方も無く思い上がりそうだなー。

472 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/04(日) 23:05:35
>>443
アメリカ南部の黒人を煽って、アメリカを南北に分断する第三戦線を形成。

473 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/04(日) 23:26:43
一旦日本が勝つに見えて最後に負ける案

1941年 日本、アメリカに宣戦せず
1943年 日本、ソ連極東に奇襲、アメリカ傍観
1945年 ソ連極東の大半を満州国に併合。同年、中国共産党壊滅
1949年 日本、国民党政府を追い詰める。日中併合。
1950年 アメリカ、中国市場へのアクセスをもくろみ日中併合を承認。
1951年 日本、首都を南京へ移転。カムチャツカからベトナム、ミクロネシアに至る大帝国完成

1969年 学生紛争。漢民族による反乱

1990年 共産圏相次ぎ民主化、刺激され漢民族による反乱

2000年代 漢民族による反乱さらに激化。滅日興漢運動の勃興。

2006年 漢民族系の軍人、政治家によるクーデター。大日本帝国政府は崩壊し、かわりに中華共和国が成立。
2007年 日本省における大和民族による独立運動鎮圧。
2008年 朝鮮省、越南省における独立運動鎮圧。バイカル湖周辺へのロシアの侵入を撃退。
      中華共和国、中国史上最大の領土を画定させる。

2018年 明仁元天皇、スイスからアメリカに訪問し日本独立を主張。中国、「日本は中華民族固有の領土」と一蹴


474 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/20(木) 22:23:15
在米、在英日本軍向けのラジオ放送局(現AFNみたいなやつ)が開局。
落語、浪曲なんかがアメリカ・イギリス本土でオンエアー。
この放送に影響を受けた
ポール・マッカートニー
スティービー・ワンダー
フレディ・マーキュリーは・・・・?

475 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/21(金) 00:43:24
>>474
フレディ・マーキューリーは・・・・

「浪花ガガ」 のプロモーションビデオに阪東妻三郎・主演 『雄呂血』 の映像を入れる。
(もちろんジョリジオ・モロダーによる着色版)

476 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/21(金) 00:44:36
マーキューリーって誰だよ・・・・orz

477 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/21(金) 21:29:40
'41 アメリカ合衆国に宣戦布告
'42 日本軍、新暗号使用開始
'42 ミッドウェー海戦 勝利
'43 連合国との講和交渉開始
'44 講和成立 戦争終結
'45 大日本連邦発足(範囲は大日本帝国の最大勢力域)
'50 中国共産党によるシナ地域独立宣言
'51 大日本連邦によるシナ地域攻撃開始
'51 中国共産党、朝鮮半島北部に侵攻。
'51 朝鮮北部が独立。
'52 中ソの猛攻により大日本連邦敗戦。
'54 共産運動が活発化。
'54 ベトナム帝国が崩壊。南北で分裂。
'55 大日本連邦形骸化の為廃止。

あれ?これじゃあ今とほとんど変わんなくね?

478 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/23(日) 10:04:38
開戦時に100人くらいゴルゴがいれば、なんとかなったんじゃねえかな。

479 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/23(日) 11:10:36
'41 アメリカ合衆国に宣戦布告
'42 日本軍、新暗号使用開始
'42 ミッドウェー海戦 勝利
'42 ドイツ、英国中部まで制圧。
'43 日本、連合国との講和交渉開始
'44 ドイツ、原爆を完成させ、スターリングラードに投下する。ソ連、徹底抗戦を宣言
  日米講和成立。沖縄・北海道、自治皇国化。米英、日本に欧州への派兵を懇願する。
'45 大日本連邦発足(範囲は大日本帝国の最大勢力域)とともに、対米貿易門戸開放
  日本を加えた新連合国、イギリス・フランスを奪還、イタリアを降伏に追いこむ。
'45初夏 ドイツ、ロンドンに原爆投下。あまりの惨状に講和に米英世論が傾き、進軍が止まる。
'45 他国が進軍を止める中、反撃を試みたソ連軍、再度、原爆により消滅。
'45 ドイツによる原爆のストックが切れていることを察知した新連合軍、ドイツ包囲。

みたいな感じで、日本強くなる→アメリカ弱くなる→ソ連もしくはドイツ強大化→gdgd

480 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/25(火) 00:14:26
1941年:デューク東郷1000名が紙製の気球に乗り込み、ジェット気流に身を任せアメリカ合衆国内に進攻
1942年:終戦

481 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/25(火) 01:18:05
1939年:昭和帝、あまりの不景気を重く見て、首相に日本一のドケチとして誉れ高い松平家康を任命。

1940年:商売と信義とアジアの民族自決を御旗に、満州と租界を除く中国より撤兵。
     家康、暗殺未遂されるも、「全てを失うよりは、少しでも手元に残そう」というドケチ語録を残す。

1941年:新設の統一軍務大臣に織田信長就任。
     修正明治憲法 特1条(統帥権委任について)成立、徳川内閣に和平を前提とした統帥権が移譲される。
     公開による日米和平交渉は決裂。日米双方が宣戦布告。
     信長、持てる力の全てを初めから風船爆弾のみに絞り、和平交渉を受け入れるまで続けると宣言
     米国、初の本土爆撃に大混乱に陥る。
     何故かドイツ勢力圏内にも到達してしまい、三国同盟破棄。

1942年:大本営決定により、日本、満州と租界をのぞく中国より撤兵。通商は中華民国と維持。
     通商大臣 羽柴藤吉郎、張学良、毛沢東、蒋介石を集め、対ソ戦密約を行う。
     ソ連において暗殺事件発生。スターリン死亡。

482 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/25(火) 01:19:40
1942年:沖縄、南洋庁の庁都となり、大南亜連邦州都となる。大日本帝国連邦発足。
1943年:帝都大空襲 昭和帝崩御 
     徳川内閣、この際の東京の惨状と昭和帝の遺言を記録映画として流し、戦争法交戦規定違反として
     国際連盟に提訴(中国より撤兵したため、未脱退)。今上帝即位。摂政高松宮。
     この頃から、東欧から日本へ亡命が相次ぐ。
1944年:国際連盟、米国へ非難決議 以後、日本軍は国際連盟の印を御旗に掲げ、「正義の地球軍」を自称。
     米軍兵士に致命的な精神ダメージを与える。
     米国、飛び石作戦により、日本軍のいない南洋を制圧。民間人を虐殺する。
     ソ連、モスクワを失陥。ロシア国家社会主義国建国。
1945年:米軍、沖縄へ侵攻。同時に、連合艦隊、米本土に殴りこみ。「正義の地球軍」とした旨のビラをばらまく。
     西海岸でも風船爆弾を打ち上げ、東部を爆撃。米国、対等な立場での講和を要求。
     英国を制圧したドイツ、米東部奇襲攻撃。米国より、ワシントンD.Cなど3州が離脱、
     アメリカ国家社会主義国を建国。
1946年:日米講和。ナチスアメリカ滅亡。
      第1回諜報官僚サミット開催。第1回議案:ヒトラー暗殺について 後に世界政府の母体となる。
     ヒトラー暗殺。第二次大戦終結。

483 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/25(火) 10:42:43
年表厨イラネ

484 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/16(水) 13:52:00
>>464
母をたずねて三千里、か??

485 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/27(金) 00:49:46
「日本が米国に勝つのは無理なので、尻馬に乗るしかない(その1)」

 ソ芬戦争、いわゆる冬戦争は1940年3月12日に終結したが、架空戦史に
おいてはフィンランドが驚異の粘りを見せ、ギブアップしなかった。
4月1日に英仏がソ連に宣戦布告、状況を観察していたナチスドイツは
対フランス戦計画を中止。1940年6月22日、「正史」より一年早く
「バルバロッサ作戦」開始し、ソ連領内に電撃的に侵攻。英仏独三国連合が成立する。

 ソ連は日本に対し、急遽日ソ中立条約の締結を打診してきたが、日本は無視。
1940年6月27日、日本はヒトラーを通じ連合国に加わり、ここに日欧軍事大連合の
成立。日本はソ連に対し宣戦布告。満ソ国境で全面戦争開始。帝国陸海軍は北樺太、
カムサッカに侵攻。

 日欧軍事大連合締結にあたり、
日本は中国における英の利権を犯さない。
インドシナにおける仏の利権を犯さない。
山東半島・青島をドイツに返還。
代わりに、「北樺太・沿海州・カムサッカ」の割譲の約束を取り付ける。

 米国と日本の関係は冷え切っていたものの、米国は日欧軍事大連合に対し
好意的な中立を保ち参戦せず。ソ連・中華民国はソ中同盟を結ぶ。

486 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/27(金) 00:51:01
「日本が米国に勝つのは、やっぱり無理(その2)」

 大連合と同盟の戦況は一進一退なるも、1945年8月ソ連各地で大連合の支援
によるイスラム系を初めとする独立運動が激化する。中国においても東トルキスタン、
チベット等で独立運動がおきる(双方に米国が支援していたらしい)と共に
国民党・共産党の対立が深刻化し、内戦状態となる。一方、大連合国側の植民地に
おいても、本国が消耗戦を繰り広げる間に各地で独立運動・独立戦争が勃発し、
戦争の遂行が困難になり、米国の仲立ちで1945年12月停戦条約を結ぶ。

 日本は対ソ中戦で国力を著しく消尽。日本を除く欧州大連合と米国の密約に
より、カムチャッカ・沿海州に米国が進駐。日本への領土は北樺太の割譲のみ。

 怒った日本は同年12月、電撃的に米国・欧州大連合に宣戦布告するも、無傷の
米国に太刀打ちできるはずもない。カムチャッカ・沿海州・比国・ハワイ・
南洋諸島・中国等、周囲を完全に包囲されていることになり、1946年7月の
マーシャル諸島での核実験を見せつけられ、日本はあっさり降伏。


487 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/27(金) 00:58:48
「・・・(その3)」

 旧満州は、米国傀儡政権の「民主主義」国家に変貌。さらに、朝鮮半島にも
親米政権が樹立され独立。台湾には共産党に敗れた国民党が逃げ込む。
満州・台湾・東トルキスタン・チベット連合と北京の中華人民共和国
政府が厳しく対立。さらに満州は沿海州と「渤海連邦」樹立を宣言。

 日本の版図は本州・四国・九州・北海道のみとなる。沖縄には琉球政府。
樺太、全千島、カムチャッカはアイヌおよび北方少数民族国家として、米国の
後押しで独立。疲弊したユーラシア諸国を尻目に、米国の世界制覇が印象
付けられる。1972年沖縄が日本に返還される。あれれ、今と変わらない

488 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/27(金) 16:54:59
勝ってても先制攻撃を禁止したパリ条約違反だから世界史上の恥な罠
イギリスのアヘン戦争みたいに

489 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/28(土) 12:34:19
>>487
いや、ソ連50年のくびきがないし、「ベーリンジア連邦」「渤海連邦」ができてるし、
北朝鮮は無いし。

490 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/26(火) 10:28:08
日本が米国に勝った世界より、
独ソ戦でドイツが完全勝利した世界がどうなったか
妄想した方が面白そうだなぁ。

491 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/26(火) 20:41:30
秀吉が北京まで攻めこんで、そのまま鎖国せずに、海外進出…ぐらいまで行けば、大戦の様子がガラリと変わる。
実際、日中両国がひきこもらずに海外進出を続けていたら、かなり高い確率でオーストラリアはアジア人のものになったと思うし。

492 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/27(水) 07:00:06
世界史板でもそのネタあったけど、(16世紀的には)正直いらんだろあんなとこ

493 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/02(月) 21:35:18
>>490
完全勝利ってことは、ナチスユーラシアが誕生するのか。
そんでもって、大陸間弾道ミサイルがアメリカに打ち込まれるわけだね?

それって、米独が手を結んで日本がボコられる展開だな。

494 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/02(月) 21:39:14
>>429-431
北越戦争に白河政府が勝ってればなあ・・・
今ごろ、日本国(帝都:京都か大阪もしくは山口か呉)と白河政府(帝都:江戸もしくは白河もしくは仙台もしくは会津若松)
と蝦夷共和国(首都:函館)の三つ巴になってただろうに。

141 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)