5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

♪ ジュール・ヴェルヌとSFの始祖たち ♪

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/26 22:57
ジュール・ヴェルヌを中心にSFの基礎を作り上げた作家を語っていきましょう。

2 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/26 22:57
2get

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/26 22:59
関連スレ

明治・大正・昭和初期のSF
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1033088820/

(ほぼ死亡)
H・G・ウエルズ
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/988521896/

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/26 23:19
大陸間弾道砲の開発とかキボン

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/27 00:35
何年か前集英社文庫がどかどか出したヴェルヌ、新刊書店でもいまだに
あるところにはあるね

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/27 02:02
「ミステリアス・アイランド」は、孤島ものの最高傑作を狙って書かれたそうだが、豊富な科学知識と技術によって、自然を切り開いていくストーリー展開が、科学啓蒙小説でなくて何だというのか。
おまけに技師サイラスが、未来のエネルギー源を予想するシーンまである。
19世紀にこれを自覚的に書いていたとすると・・・やっぱりヴェルヌは凄いと思う。
しかも今読んでもむちゃくちゃ面白いし。


7 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/27 02:07
今度『八十日間世界一周』が再度映画化されますよ!
ジャッキー・チェンが出ますよ!!

8 :Rドリーム観光局:03/01/27 21:46
TDLからビジョナリウムが無くなったのは残念でした(´・ω・`)

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/28 21:49
海底2万マイルの一人歩きはスゴイ。原型とどめててねえ

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/28 21:50
―――復讐○仕返し○特殊探偵○悩み事相談○駆込み寺―――
●復讐・貴方に代って恨み晴らします!★★★別れ工作★★★
騙された・捨てられた・弄ばれた・相手に誠意がない・債権トラブル・不倫疑惑・証拠収集・★★★仕返し代行★★★悩み事相談★★★
●電話番号から住所などの調査・等など★何でも気軽に相談OK!
確実に貴方の悩みや困り事、トラブル等を迅速に解決致します。
●下記記載のURLがジャンプしない場合には・コピ−してファイルから開いて下さい! ・・・◆マル秘事件簿・緊急殺人現場◆・・・
http://www.blacklist.jp/i
(緊急情報)必ずご覧下さい★驚愕の事実&復讐の実態★★★
●女性秘密工作員・募集中!高収入確実!!!
http://www.blacklist.jp/ 
リンク・興信所・・> ・・> http://www.okudaira.co.jp/ 
----------------------------------------------------------
◆復讐・リンチ現場特撮24時◆危険!!!


11 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/28 22:01
>>11
ネモ船長というキャラクタの造形が秀逸だったのですね。


12 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/28 22:14
きょう新古書店で『海底二万里』見つけてきたんでこれから読むなり。

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/28 22:21
ノーチラス号もまたマニア心をくすぐるようで、世界中に
設計図書いたりCG作ったり、模型作ったりしている連中が
いますね。

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/29 00:42
去年だったかNHKが放映した海外ドラマ版はそこそこよかったね

あと・・・おともだちがNHK教育で無理矢理15分におさめた人形劇バー
ジョンを見たと言ってたけどそんなもんがほんとにあるのか?

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/29 02:52
>>14
うん、最初「改変されてる〜」と頭抱えたけど、ネモ船長が求めるところの
「自由」というものについて、制作者が深く追求していて、なかなか考えさ
せられるものがあったなり。

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/02 23:45
「ミステリアス・アイランド」は昔、NHKでドラマやってた記憶があるのだが、原作とかなりかけはなれててゲンナリした記憶が。

あと『アドリア海の復讐』、未読なんだけどめっちゃ面白そう。
読んだ人、よかったら感想きかせてください

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/02 23:52
『SF巨大生物の島』ってのもありますな、『ミステリアス・アイランド』
の映画。

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/03 00:08
コロンビアード号墜落!!!

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/03 00:12
>>18
昨日、バクスターの「コロンビヤード」を読み返して
うつうつとしてしまったなりよ。

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/03 01:11
東京創元社の文庫で出ていた「サハラ砂漠の秘密」
厨房のときナディアの原作だと勝手に認定していた。

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/03 07:32
正直ヴェルヌ読んでるときが一番たのしい

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/06 22:48
15年ぐらい前に小学校で読んだんだけど、地底旅行の話だけじゃなくて
ネス湖のネッシーの話も一緒に載せてあった『地底探検』っていう本は
どこ出版の物なんでしょうか?分かる方教えてください!

23 :山崎渉:03/04/17 12:24
(^^)

24 :山崎渉:03/04/20 05:47
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

25 :山崎渉:03/05/22 02:03
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

26 :山崎渉:03/05/28 16:52
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/07 04:47
海底2万里読んでるけど、鯨やらウミガメやら平気で食いまくってるな。


28 :山崎 渉:03/07/15 11:36

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

29 : :03/07/20 20:55
   

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/21 19:57
SFの始祖はシェリー女史です

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/24 17:43
SFの始祖は竹取物語を書いた人だと言ってみる。

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/23 17:33
ジュール・ベルヌは西部劇の時代に半永久機関を持った電気潜水艦「ノーチラス号」を生み出した。
やがて米国が原子力潜水艦を作った際、「ノーチラス号」と名付ける事になる。
それ以外にも、アクアラング、ヘリコプター、ミサイル、高層ビル、そして月世界旅行etc…
彼が想像していたモノは悉く現実化していった。
人間て素晴らしいね、想像力=創造力。

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/23 23:52
「一目でわかる山崎渉の変遷」みたいなスレだことw

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/24 04:03
月世界旅行の大砲発射地点をアメリカにしたのはスゴイ

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/24 19:49
じゃあ、これも貼っておこう。

    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

36 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/05 21:47
懐かしいなあ、月世界旅行。小坊のときに図書室で読んだよ。
月には空気があって、空腹に耐えかねた主人公が月面に生えてた毒キノコ食べて
意識不明になるって展開だっけ?

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/05 22:14
ケイバーさんのケイバーリットやね

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/06 01:33
>>35
そんなあなたにこれはいかが
ttp://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1055843688/602-604


39 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/07 12:21
このスレ見る人間なら、THE LEAGUE を見に行くのですな。
うーん楽しみ。

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/11 00:06
>36
ねえよ、そんな展開。
だいたい着陸もしない。


41 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/26 02:48
海底二万里読んだけど、ネモ船長の過去に何があったのかは
最後に全て明かして欲しかったなあ。
それを想像しながら読むのも楽しいんだけどね。

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/26 10:54
ヴェルヌは最初の一行のつかみが上手い。目次にある各章の章題もいちいち凝って
て期待をかき立てられた。


43 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/26 11:32
>>41
ギリシャ人のおっさん(妻と子に囲まれて幸福)

オスマン帝国に反乱起こす

英仏無視

反乱失敗、捕まる

奴隷

逃げる

金作る

ノーチラス作る

   ∧_∧  デストローイ!!  
 |\ΦДΦ)   /|
 ○ <  ζ) <  ○    
 | >  旦  > |    
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |   
  |              |                


44 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/26 11:37
>32
>ジュール・ベルヌは西部劇の時代に半永久機関を持った電気潜水艦「ノーチラス号」を生み出した。
映画「バックトゥザフューチャー3」で話に出てましたね。
ドクが「子供のときに読んだ」というと「最近出たばかりでは?」といわれたり

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/26 23:31
>>44
あのころは電気でなんでも解決できたんだよ・・
ちょっと前の原子力と同じだね。

つってカークダグラスの出てた米映画じゃ、
まんま原子力で動いてるかのような描写でしたが。
原子炉覗いたら目潰れるぞ。

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/27 13:55
>>43
え、これマジ?


47 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/27 20:23
ttp://spf.your2ch.net/flash/jv.html

・・正直、感動した

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/27 21:49
>>45
ちょうどバッテリーがどんどんキャパシティを上げている時代でさ、
ヴェルヌはこれからもどんどんキャパが上がって行くと想定していたんだよね。

空中船アルバトロス号(要するにヘリコプター)、無着陸で世界一周して、バッ
テリーが切れるかもという心配すらしない。

バッテリーはすぐにカラになるという「常識」を持っている現代からすると、
ちょっと愕然とするね。

49 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/27 22:00
リラダンは駄目ですか?

「未來のイヴ」

50 :43:03/09/28 01:59
>>46
いや。俺の勝手な想像。
ネモは地中海人種系、という描写があったよね。

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/28 17:25
>>49
駄目って?
カキコするなら、どのようにリスペクトするのかを説明キボンヌ
愛蔵版ではかのマッド(でもないか)サイエンティストはメロン公園にすんでいて
いい味出しとる〜よ
正直、我々の存在を最初にSFマインドで分析的に再現しようとした作品
敬意を表したい

52 :46:03/09/29 17:37
>>50
>41=46です。
あ、そうだったのか。最後のデストローイ!!が
何か可愛くていいね。

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/29 20:35
っていうか、『神秘の島』でネモ船長の来歴が語られるわけだが。

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/29 23:44
>>47
すごい完成度!ヴェルヌの主要著作は全部読んでるんじゃないかな。

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/30 03:40
基本的に面白いんだが、途中にいつもデータの羅列があって、
そこんとこがすごい退屈なんだよなあ。
まあ、現代人とはテンポが違うのは当たり前か
動く人工島、カルパチアの城、世界の支配者、インド王妃の遺産
あたりが好き

56 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/30 12:04
>>54
そうか?
後期のダークな作風は無視しているように見えるが。

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/30 15:51
やはり当時は「ポンチ小説」などとあざけられていたのだろうな

58 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/30 18:34
>>55
分かるなあ。
海底二万里なんかも、海の生物の名前をつらつらと何行も
書いてある部分が沢山あって、そこを読むのが結構面倒だった。

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/30 22:32
>>57
はあ?
出る本出る本バカ売れでしたが。

『八十日間世界一周』が舞台化されて大金持ちに
なったのですが。

政治に足つっこんで、人間社会の暗黒面にほとほと
いやけがさしたのですが。

ヴェルヌの本を執筆順に読んで行くと、次第に人間に
絶望していくようすが見て取れて寒々とします!!

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/30 23:43
ネモ船長ってインド人じゃないの?

61 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/01 04:24
>>59
少し落ち着けよ。
昔の漫画がいくら売れても「ポンチ絵」とあざけられたように、
ヴェルヌの本もそういう扱いを受けていたんだろうな、ということだろ。

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/01 22:08
現在もやっぱりたかが、漫画なのである

そしてこの板では禁忌に属することではあるが、やはりたかがSFなのである
いくつか前のレスでリラダンのこと、持ち出してみたりしたのは
漏れもそういうたかがSF者という自己憐憫をなんとかしようとしたからなのか?
真性のSF作家が一日も早くノーベル文学賞を取りますように

がんがれー

63 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/02 01:05
日本じゃ漫画を追い抜いてアニメが先に文芸的評価高まったな。
って一部作品のみだけど

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/02 01:36
アニメといえば、不思議の海のナディア、とかいうアニメで海底2万里を
知ったらしい友人が、ノーチラス号は原子力で動いていると思っていた。
俺そのアニメ知らないんだけど、どのくらい原作に忠実なの?(話が全然違うのは知ってる)
ノーチラス号が動くとこ見てみたい

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/02 01:39
>>61
そういう扱いもちがうけどね

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/02 13:13
いつの間にか、集英社文庫のジュール・ヴェルヌ・コレクションのほとんどが
カタログ落ちしている(哀)

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/03 22:16
>>55
同時代のビクトル・ユゴー『 レ・ミゼラブル』の小説では、主人公のジャンバル
ジャンがパリの地下水道(下水)に逃げ込む場面で、その地下水道の歴史を
まるまる一章使って解説していた。退屈だったが当時は必要だったのかな。

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/03 22:54
>>64
うーん、アトランティスと同じくらいかなぁ…

69 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/04 11:31
>>67
『白鯨』はもっとすごいという話だね。

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/04 11:33
まあそういうこといってたらプルーストにはたどりつけないw

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/04 11:34
ヴェルヌの「月世界へ行く」の続編をこないだ読んだ。ジャストシステムから
出てた。いつSFの出版をしてたんだ。一太郎が。

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/04 12:43
>64
「月世界旅行」を原作にして「オネアミスの翼」を製作するぐらいには
同じだった。

73 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/04 14:51
>>72
え?
そうなの?


74 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/04 17:39
64ですが、答えてくださってありがとう>68>72
でもどの作品も知りません…あんまり原作に沿ってないってこと?

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/04 18:22
共通してるのは世界にふたつとない潜水艦が舞台なことくらいだね。
沈黙の艦隊よりは原作に沿っている。

76 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/04 18:56
それから「タイムマシン」を原作にして「トップをねらえ」を作った、と。(w

77 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/04 19:04
>沈黙の艦隊よりは原作に沿っている。
いやいや、その脅威性において「やまと」は「ノーチラス」の正統な後継者ですぞ。
世界敵に回してるし。
どっちも艦長デムパだし

78 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/04 21:58
>>71
ちくま文庫で出てる詳注版と同じもの?

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/06 14:35
>76
「トップをねらえ」の原作は「宇宙戦争」です(W

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/09 23:45
>69
「白鯨」は半分以上博物学的鯨知識の羅列だったように記憶している。ストーリー部分だけ抽出すっと「老人の海」くらいの分量にしかなんないと思う。
一冊読めば君も鯨博士だ!(ただし当時の知識)ただねえ、その無駄に長い説明部分が面白いんだこれが、19世紀の小説の代表たる所以ですかねえ。

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/17 18:35
ヴェルヌの作品に出てくる人物はみんな個性的でいいね。

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/18 04:31
月世界旅行(?)
・・・なんか「旅行」と「探検」がどっちが先かよく分からなくなるけど・・

ちくま文庫の詳注版は時代背景とかの説明が多くてよかったなぁ。

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/18 13:51
ヴェルヌに対し、もう一人の祖であるところのH.G.ウェルズ。
彼の想像したものは、タイムマシンにしろ宇宙戦争にしろ極端な生体改造だの光学迷彩だの、それに…空想的ユートピア。
それは実現するんだかしないんだか、よくわからない。

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/19 13:24
リーグオブレジェンド見てきた。ノーチラスかくいい。

85 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/22 02:01
>84
魔界転生よりおもしろかった?
俺も見に行くゾー。
ネモ船長がインド人で、ちゃんとヴェルヌ読んでるっぽくて
イイナー

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/23 21:54
SFCの「ヴェルヌワールド」のソフト持ってる人っている?

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/25 03:33
家にあった 海底二万里@創元SF文庫版・荒川浩充訳 なんとか読了。
初ヴェルヌ、すごくおもろかったです。 感想はこのスレに書かれてる通り。
どっぷり漬からせてもらいました。
あと、元がいいのか訳がいいのか、何ともいいようがない風景描写がすげー。
黄昏に二日月の浮かぶ乳色のベンガル湾とか南極の氷床とかもう痺れた。
とにかく、こんな読み応えのある小説はひさしぶり鴨。

88 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/31 03:09
背景描写は八十日間世界一周でぜんぜんよくわからなかった。

専門用語が多くて、



89 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/31 13:29
>>88
大変だな、頭が悪いと。

90 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/03 20:46
>>87
海底二万里は色んな出版社から出てるけど、
俺も東京創元社のあれが一番好きだ。
ネッドとかコンセイユの台詞も絶妙でいいよね。

91 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/03 21:20
海底二万里、同じ時機に創元、集英社で完全版が出て、
これならどっちか違うのを出版してくれと思ったよ。

92 :91:03/11/03 21:22
違った。海底二万里じゃなくて15少年漂流記だ。

93 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/03 22:09
自分は海底二万海里は福音館書店の香具師しか読んだことないなぁ。

94 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/03 22:55
註釈付き『海底二万里』出せ〜!!

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/04 03:12
「海底二万里」の海洋生物に関する薀蓄はほとんど飛ばして読んだなぁ。

96 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/04 03:46
>>95
荒俣宏は、魚の名前をちゃんと訳してるのが少ないって怒ってたな。

97 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/04 23:55
福音館書店から出ている「海底二万海里」と「神秘の島」は原書の挿絵を
全部(100枚以上)収録しているので、挿絵を堪能したい人にお勧め。

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/09 17:37
創元推理文庫の11月フェアにヴェルヌ作品が入る模様

99 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/09 22:47
創元のヴェルヌは毎度毎度「これを最後に手に入らない?」ってことかいなw

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/10 02:29
アタイこそが 100げとー

101 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/10 03:10
現在、平井駅周辺情報ページへのアクセス数は全駅中第5位です  Up (前回は56位でした)

みんなで一番にするまでがんばりましょー
http://www.bit-st.jp/station/sta07279.htm

(`・ω・´)ノ ガンバロー

平井駅を一位にしよう 本部スレ
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/bakanews/1063837946/l50

102 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/25 21:04
創元のフェア作品は「サハラ砂漠の秘密」でした。

103 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/25 23:41
未読だから読んでみようかな

104 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/26 23:31
「サハラ砂漠の秘密」はヴェルヌの中でも波乱万丈のお話でめっちゃ面白いのに
ネットでえっらい疲れる難読書だと書いてる人がいて、ちょっとショックだった。
そんなはずはないのになー。
>>103さんが楽しんでくれることを祈ります。


105 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/28 21:46
>>104
「サハラ砂漠の秘密」すごく楽しめたんだけどなー。
俺はむしろ一緒に借りてきた「月世界へ行く」が
専門用語がやたら多くて読むのに時間がかかってしまったよ。


106 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/11 14:56
ヴェルヌの作品で一番長いのって何なんだろう?
文庫本で出てるものの中で一番ページ数が多いのは
集英社文庫の「ミステリアス・アイランド(上・下)」かな。

107 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/14 22:19
海底二万里のほうが長く感じる

108 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/15 01:49
>>107
長いけど退屈はしなかった。

109 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/15 23:12
八十日間世界一周でさぁ

最後の最後ロンドンに着いたときにさ、フィックスがフォッグを逮捕したじゃん。
フィックスとしては、任務を遂行しただけなのに、本当に勘ちがいだったのに
フォッグの無実が証明された時に、フィックスにフォッグが両腕で力いっぱい殴ったのは
どうかと思ったよ。 フォッグ(・A・)カコワルイ!

110 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/15 23:32
まあ、あれで全財産失ったと一瞬勘違いしたのだから。

111 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/16 00:09
>>110
友人面していた男に犯人扱いされたのだから「英国紳士」のプライドが傷ついたのだろう。

112 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/16 01:56
>109
でも映画版では殴ってなかったよね、確か。

113 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/20 05:43
>>109
俺もちょっとそこのシーンは、あれ?って思った。

114 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/21 09:23
ぶん殴って、それでチャラにしたんだろ?グチグチ言わずにさ。
男らしいじゃん。

115 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/24 01:48
英国紳士が聞いてあきれるんですけど( ´,_ゝ`)

116 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/24 20:08
英国紳士は拳闘が好きだからね。

117 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/25 20:23
そうそう、あくまで拳で殴るってとこがミソ
殴る方もけっこう痛いんだ。

118 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/27 14:14
十五少年漂流記、好きです。子どものころ読んでから、久しぶりに読んでいます。
これって、結構後期だそうですが、ペシミストになった時代らしいところもあるんですか。
その辺、あまり読んでいませんので。
どなたか詳しい人教えてください。

119 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/28 07:57
ねー、ここ、ベリャーエフのことも書いていい?

120 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/28 18:34
('A`)ヴェルヌ、絶版多いな・・・

121 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/28 19:16
>>119
個人的には読みたいけど、叩かれると思うから別のスレにした方が良いんじゃない?

122 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/29 16:05
>120
多いよね。
図書館で借りたのを読んで、気に入ったから
買おうと思っても既に手に入らなかったりする。


123 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/03 21:33
ブクオフで『神秘の島』購入。どうやら今年の運を使い果たしたようだ・・・。

124 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/10 21:05
「氷のスフィンクス」にちょっとだけネモ船長のことが
書いてあるけど、
あれはどういうつもりで書いたんだろうか。

125 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/31 20:56
あげとく

126 :ミステリ板住人 ◆hr24ALqEXE :04/02/06 21:44
このスレの伸びが悪いのが、現時点におけるSF板のレベルを象徴しているように思う。
俺は、毎年一冊はジュール作品を再読することにしているが、
今年は最高傑作の評が多い「海底二万リーグ」にする予定。
初読の時、同じエンタメでありながら、ラストにSFというジャンルの自由さを感じた。
ミステリであれば、ネモの正体をあそこまで秘して終わることは出来なかったであろう。
実際、「ネモの正体はなんぞや」という興味で読者を引っ張って行く面もあるわけだし。
最後の方は、SFの元祖との説がある「大渦巻きに呑まれて」へのオマージュか。
ところで、この作品、女性の登場が皆無。
海を舞台にしてるから、水着の女の子やスケスケルックの海女の登場を期待して読んだ
SFヲタの失望は大きいでは?

127 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/06 23:52
>126
海底二万里に女性が出てくるってのもなんか嫌な気がするなあ。
女性の登場が少ないってのも一種のヴェルヌ作品の魅力だと思った。
セックス描写もないから苦手な人でも読めるし。

128 :ミステリ板住人 ◆hr24ALqEXE :04/02/07 13:01
書かれた時代のせいもあって、ヴェルヌ作品がストイックなのは当然かと思うが、
「地底旅行」の映画化作品(相当脚色されている)は、原作には登場しない女性が同行し
彩りを添えている。
苛酷な徒歩による地底旅行(実態は冒険)よりは、
ノーチラス号による海底旅行にヒロインが登場する方が、まだ説得力があるように思う。
「海底二万リーグ」も、リメークされる場合には、ヒロイン登場になるかと思う。

129 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/07 14:11
ヒストリーチャンネルで、特集やっていたね。
愛人をかこっていたのか。ふうん。

130 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/07 14:31
> 水着の女の子やスケスケルックの海女の登場を期待
心配しなくても、そんな人は初めから19世紀のSFを読もうなんて思わないと思う
その選民意識もどうかと思ったが、なんか未来が舞台とかのアニメを見ているだけで、
SFファンと自称している人に会って、選民意識が育っていく気持ちが判った…

131 :ミステリ板住人 ◆hr24ALqEXE :04/02/08 14:52
「地底旅行」と「失われた世界」
ジュール・ヴェルヌ「地底旅行」 (1864年)
コナン・ドイル 「失われた世界」(1912年)
後者の著者であるコナンの念頭に、ドーヴァー海峡を挟んだ隣国の
偉大な先人(ジュール)の手になる前者が無かったことは考えられない。
両作品における簡単に目に付く限りの共通点を列挙してみよう。

1 本格的な冒険(地底や秘境の探検)の開始に至るまでのプロローグが長い。
  共に全体の半分近くの頁数を費やしている。
  前触りは慎重におこない、後半への期待を高めて行くという
  両巨匠のストーリー・テリングが見事である。
  
2 共に冒険もののヒーローらしからぬキャラである青年の一人称による物語である。
「地底・・」の主人公アクセルは、理科系な書生という趣、
気絶したり、迷子になったり、情無い感さえあるが人間臭い青年である。
「失われた…」の主人公マローンは、新聞記者という職業人らしく、アクセルよりは、
落ち着いた感じがあるが、マスコミ人らしい腰の軽さが目立つ人物である。

3 「地底・・」のリーデンブロック教授は屈強な大男、
  「失われた…」のチャレンジャー教授は猿に似た小男、
  容貌は大きく異なるものの、共に奇人だが天才的な学者という設定。

132 :ミステリ板住人 ◆hr24ALqEXE :04/02/08 14:53
4 アクセルは地下の港に、マローンは秘境の湖に、それぞれ恋人の名を命名する。
  しかし、物語の最後で2人の恋の行方は対照的な結末を迎えることになる。

5 主人公=語り手以外に、ヒーロー的な人物が存在する。
  「地底…」の案内人ハンス、「失われた…」のロックストン卿である。
  作品自体は、彼らと奇人の天才学者のコンビによる三人称の物語にしても
  成立しそうである。

*3、4で挙げた異なる点は、後発だったコナンの工夫であろう。

6 地球空洞説、秘境アマゾン、いずれも死語と化した感がある。
  しかし、両作品ともに法螺話としての面白さは、いまだに健在。
  両作家の天才的筆力にはあらためて脱帽する。

(以上、 ジ・サイエンティフィック・マガジン誌 95年1月号より抜粋)

133 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/08 14:55
何だ、引用かよ。

134 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/08 22:27
パクリじゃん
きっと今までのも全部そうなんだろ

135 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/08 23:24
つーかさ、「ジ・サイエンティフィック・マガジン誌」って?
サイエンティフィックって scientific だろ?
子音で始まる単語なんだから前に the が付いていた場合その発音は「ジ」ではなくて「ザ」じゃん…

またまたデラ弁の脳内雑誌か?
実在の雑誌だと言うのなら、出版社がどこか教えてくれよ!

136 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/09 01:32
>>135
笑ってもらえるとでも思ってたんだろ。
まぁおっさんだってことを差っ引いてもつまんないわな。
やっぱりひきこもって社会から隔絶されてると、
こういう感覚がどんどんどんどん錆び付いていくもんなんだね。

137 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/09 03:22
SFとか科学技術とか難しいことは俺にはよく分からんけど、ジュール・ベルヌの小説にはいつでも危険と冒険、
登場人物達の結束と裏切りが常に描かれている。当時の歴史背景を考えれば偉大な人物だったんだろうな。

138 :ミステリ板住人 ◆hr24ALqEXE :04/02/09 19:51
ジュールの「地底旅行」とコナン「失われた世界」の共通点で書き落としたこと。

1 共に全く人跡未踏の冒険ということではなく、先人が存在すること。
  「地底…」には、リーデンブロック教授一行の冒険のきっかけとなる暗号文を残す
  錬金術師アルネ・サクヌセンあり。
  「失われた…」には、チャレンジャー教授に探検隊結成を決心させるに至った
  恐竜のスケッチを残す画家メイプル・ホワイトあり。

2 日本では、両作品ともにジュブナイル化され広く読まれた。
  いずれも原典の面白さを良く伝えるものであったが、
  共にジュブナイル化に際し、絶対に外すべき部分(実際に外された)がある。
  「地底…」のリーデンブロック一行が山中でライ病者に出会うシーン、
  「失われた・・」の主人公マローンが、猿人との戦いに際し、
  自己の殺人に対する衝動を肯定するシーンである。
  前者は差別的、後者は危険。

139 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/09 21:23
>>137
こんなクソスレでマジレスすんな。もったいない。

140 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/09 23:45
まだいたのかミス住

141 :ミステリ板住人 ◆hr24ALqEXE :04/02/10 20:12
H・G&ジュール、ポー&コナンのそれぞれの比較論はよく見かけるが、
共に後生に残るエンタメ作家でありながら、活躍した時代やメーンのジャンルが
異なるためか、ジュール&コナンの比較論は見かけない。
「地底旅行」と「失われた世界」だけでなく、「マラコット深海」なんかも、
「海底二万リーグ」の影響が覗えるように思うのだが。

142 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/11 12:45
コテ名乗るのも尊大なのもいいが、
レスの内容の稚拙さと退屈さはどうにかならんものかねえ。
子供が指折り数えるみたいに共通点を列挙して、
それが何だというんだろう(w
金を取る媒体だったら、その場で原稿破り捨てられるよ。
プロ目指してるなら、もう少し精進するように。

143 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/11 13:32
ていうかさ、どれもどっかからの引用だろ。

144 :ミステリ板住人 ◆hr24ALqEXE :04/02/11 16:16
>>142
荒らし目的のレスばかりでなく、スレタイに沿ったまともな事書けや、
書けるならな(w

ジュールとH・G、やはりSFヲタ的には、H・G>ジュール、なのだろうか?

145 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/11 17:55
ヽ( ・∀・)ノ ウンコー

146 :142:04/02/11 19:05
ヒトが親切に助言してあげているのに、荒らしとは何ですか?
荒らしとは。
まあ、私は寛大な人間なので、貴公のプロデビューを助けるべく、
さらに幾つかの助言を差し上げましょう。
まずあなたの文章の良くないところは、列挙された項目をまとめる
際の閃きに欠けることです。そこが一番大事な部分なのにね。
上記のレスではドイルとベルヌの共通点が挙げられているだけで、
それ自体は小学生でも指摘が可能です。
物書きとして問われるのは、そこから引き出される結論に、
どれだけオリジナリティーと説得力を持たせられるかということなのに、
残念ながら貴公の結論は挑発的どころか、常に凡庸なものばかりで、
スレの住人に対する挑発的な言辞でそれを誤魔化しているようにしか
見えません。
他人を挑発するのであれば、態度ではなく、レスの内容で行うように。
あと、こういう思いやりのあるレスに対する感謝の念も忘れないことです。
他人の批判は素直に受け止めるべきですよ。
貴方の成長の糧を、間違っても「荒らし」などと呼ばないように。

147 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/11 19:43
>>142
広域出没基地外アフォ相手に、そんなに熱くなりなさんな。
だいたい、「H・G&ジュール、ポー&コナン」って、
ラストネーム、ファーストネーム、ミドルネーム
ごたまぜにする奴に、凡庸すら当て嵌まらないと思わない?
忠告するだけ、あなたの時間がもったいないよ。

148 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/11 20:01
142は別に熱くなってないよ(w
まあ、ほっとけ

149 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/11 20:44
H・Gゆうたらガンダムやがw


150 :ミステリ板住人 ◆hr24ALqEXE :04/02/11 21:19
>>146でスレ荒らしが再度乱入!

2ちゃんねるのレスで最大の欠陥は、根拠となる具体的な事項の指摘が無いものが
多いこと、これに尽きる。
「ジュールってすげえじゃん」、これで終わってたら駄目です。
その点で、私のジュール&コナンの比較論は画期的と言えるかと思う。

151 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/11 21:29
せめて日本語の読み書きができる人じゃないと、コテ名乗りして欲しくないな。

152 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/11 21:45
>>150
荒らし目的のレスばかりでなく、スレタイに沿ったまともな事書けや、
書けるならな(w

153 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/11 22:22
>>150
   .//          ,/rへ;::::',';::::::::;;:::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ,
   i/       _,, r''"::::::::::ヽ;:ii:::/::\:::::::::::::::::::::::::::::::::`:、
      ーz-‐'''":::::::;:::::::::::::;x,.',|/:::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::`:,   ぷぷっ
      ,, >-':::::,.'::::::::::::/;;;;';::/;|:::::::::::::::::`、::::::::::::::::::::::::::::::;;;',
    , r''":;;;:-i'::::::::i::::::::::::/`'`''‐'-i:::::::::::::::::::::`::::::::::::::::::::::::::::;;;;;'i  何人の人が支持してくれるか
  /:::;;;/  !::::::;;i:::::::i::;;i    /::::/:::::::::i:::::::::::::::::::::::<Vゝ;;:;;;;;;i        見ものだわね
 .i':/:;;;r'    i;:::;;;;ト;:::::';-i-‐  ,'::ノ i:::::::/;;::::i;::::::::::::::::::((二 ̄`''ー、,
 i/!:;;i'    /ヽ;;_;ir''"!!!ヽ.   '" ヽi:::::/ヽ;:::i;;;:::::::::::;ヽ;;;;;;;;`''ー、;;;;::::`ヽ,
  !;;|.     i.   ,';;; ̄`       ,,,|乂,, i::/ヽi::::::::::;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;iヽ;;;:::::::',
  ヽ    i .i  ,'            __!!!`'ヽ;ー .,!:::::::::;;;i;;_;;;;;;;;;;;;;;;;i  '、;;::::::i,
       i/i  !    _,,,,,,,,,__     `ヽ. ` /:::::::::;;;/ .i;;;;;;;;;/iノ   i;;::::::i
        ヽ,/\,r''"     \   ;;;;;∠;::::;;;::;;/ノ ノ;;;;ハ/    i ハi/
            / ,r7        i_,,,,、  ./;;;;/i/- '"/レ'      i/
         .r;ニ/,'           i    /r'"\   `''''ヽ
       /i, '!,            /ー‐ '''"" ,r"  ,,>z   i、__
        /,,i `-ニ''ー----─、,,,/''"i_,,r''" , -ニr''" \,   `i
      i,i i,   ``''''''''""'' ー-/,,r''  / r'"      ` 、  i
     /`、 ヽ,,         (,,r'"   / /         `、、`、
    r'   `ー 二''' ー---‐''"/ `'' ー-<_/          ,,i `i,,)
    i       `'''' ー─ ''7      `'''ー-、,,,,, -─'''"  i

154 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/12 00:39
つーか、普段から具体的な根拠をきちんと示す事ができない40歳過ぎの無職中年が、普段自分が言われていることを他人に向かって言っていることがあまりにもばかばかしくて…

笑い過ぎて腹がイテーよ!

155 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/12 13:15
むかし読んだ翻訳書に、ジュールズ・ヴァーンズとあってもにょった。

156 :ミステリ板住人 ◆hr24ALqEXE :04/02/12 20:46
ジュールの最大長編は、「ミステリアス・アイランド」かと思う。
集英社文庫の頁換算で上・下巻併せて850頁弱に及ぶ大作。
「海底二万里」は、590頁弱。

157 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/12 21:54
>>156
漏れは>>154氏の言う40過ぎの中年だ。(しかし無職ではないw)

ミステリ板住人などと名乗るのは勝手だが、作家の名前をだ、たとえば
「司馬と漱石の違いってサー」
などと呼ぶ奴がいたら、お友達になりたくない。

ジュール・ヴェルヌ(Jules Verne)は、呼ぶならヴェルヌと呼ぶのが普通だろう。

コナン・ドイル(Sir Arthur Conan Doyle)は、コナン・ドイルでひとつの姓なのだか
らそう呼ぶべきだろう。(コナンはミドルネームではない)

ポー(Edgar Allan Poe)は、当然ポーと呼ぶべきだろう。

君の周りの仲間うち、あるいは君の頭の中では「ジュール&コナン」などと呼ぶの
かもしれないが、世間の常識は「ヴェルヌ&ドイル」あるいは「ベルヌ&コナン・ドイル」
であると思うよ。

158 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/12 22:04
「コナン」って姓ではないのでは?


   といいつつも確信がない...

159 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 00:06
英語のサイト、ググって見たが、
ふつうにDoyleか、ACDって書かれていたぞ。
コナン=ドイルで一つの姓って根拠はなにかな?


160 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 00:13
http://www.ash-tree.bc.ca/acdsbio.htm
これを読む限りでは、一家の姓はドイルなんだが。

161 :157:04/02/13 07:56
>>158-160
ああ、考え違いをしているかもしれない。
どこかで、「コナン」のいわれを呼んだ記憶があるが、失念した。
御指摘、多謝。
間違いであれば、この点についての訂正はやぶさかでない。

いずれにしても、「◆hr24ALqEXE」氏の反論はあるのかな?

162 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 20:44
余計な奴に話を振るな(w

163 :ミステリ板住人 ◆hr24ALqEXE :04/02/13 21:00
呼称はネタ半分、しかも小ネタだから、まあどうでもいいという感もある。
サー・アーサー・コナン・ドイルの息子は、エイドリアン・コナン・ドイル
同じコナン君だ!ジョンとの共作(ホームズものの贋作)もある。
さすれば、「コナンって何」という三田誠広的、問い掛けも可能かとは思う。

ウエルズの場合は、オーソン・ウエルズもいるし、NYヤンクスに在籍した
完全試合達成投手もいる(現時点で一番有名なウエルズは彼かも?)
ハーバートやジョージでは誰のことやらわからないし、H・Gと呼称するのが
妥当かと思う。

今後は、ジュール、H・G、アーサーで行きましょう。

164 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 22:21
( ゚д゚)ポカーン

165 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 22:53
姓と名がそれぞれ一つずつなのは東アジアくらいのもんですよ。
それだって、昔は日本人の名前だって糞長かったでしょう。
教科書に載ってるところでは、坂上田村麻呂とか。
ヴェトナムは姓か名(確か姓)自体が無いし。
欧州系の名前の場合、
両者共に数個ずつもってる人なんてざらにいますよ。
そこにおいて明治以降、姓名それぞれ一つずつ、
これ以上はまかりならぬ、とされてきた日本人的呼称感覚を持ち出して、
あまつさえ作家をファーストネームや略称で呼べなど、
言語道断お茶の子さいさい。ピカソのフルネームを暗唱しやがれ。


166 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 22:56
 ハハハ
  ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ^∀^)<>>163 アホカ シネヨクズ
 ( つ ⊂ ) \_________
  .)  ) )
 (__)_)     (^∀^)ゲラゲラ シネヨクズ

 >ウエルズの場合は、オーソン・ウエルズもいるし、NYヤンクスに在籍した
 >完全試合達成投手もいる(現時点で一番有名なウエルズは彼かも?)

 文脈見ればわかるだろ。ためにする議論は、無意味。

167 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 23:01
>>165
さすがに姓名がないってことはないだろ(w

ttp://www.fukuoka-fta.or.jp/vietnam/ara_contents/topics_index.htm

ベトナム人の名前
実に同じ姓が多い。5割位はグエン Nguyen(阮)姓。
同じ姓が多いので、一般には一番後に書いてある名前で呼ぶ。
Mr.Nguyen Van Vinh ならMr.Vinh(ヴィンさん)と呼ぶ。

168 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 23:02
コナンって呼んだ張本人が「アーサーで」だってさw

169 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 23:04
>>165
ベトナムは姓と個人名ありますよ。中国や韓国と同じで、姓が漢字1字で名前が漢
字2字が基本。グェン・カオキとあればグェンが姓です。漢字は「阮」だと思いま
す。今は漢字は使わず、ローマ文字ですが。

170 :ミステリ板住人 ◆hr24ALqEXE :04/02/13 23:33
サー・アーサーという呼称が一番失礼にあたらないかもな。
H・Gはサーの称号を授与されなかったのか?

171 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 23:57
コナンって呼んだ張本人が(ry

172 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 01:14
黒田アーサー?

173 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 06:20
アーサー王と円卓の騎士

174 :ミステリ板住人 ◆hr24ALqEXE :04/02/14 12:21
王様のブランチ冒頭の本のコーナー、ベストセラーベスト10(小説部門)に
ミステリ作家は3人ランクイン。純文学は相変わらずのりさ&ひとみタン旋風で
ワンツーフィニッシュ。
エンタメなのに売れ行きでミステリはおろか、純文学にも大負けしているSFっていったい?
今こそジュールのような人が求められていると思う。
とにかく面白い、読むテーマパークのような作家だ。


175 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 12:34
>>170
>H・Gはサーの称号を授与されなかったのか?
ドイルはボーア戦争でイギリス政府の立場を宣伝したけど、
ウェルズはフェビアン協会なんて反体制活動にも参加してたからねえ。
まあ社会主義の反体制たってぬるいもんだが。

176 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 17:46
>王様のブランチ
あんな下らない番組、いったいどういう奴が観てるのかと思ったら、
お前みたいな下らない奴が観てるのか。納得。

177 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 20:15
ドイルは、ホームズで外貨を稼いでサーになった、なんてことであれば、
ホームジアンの端くれとして嬉しいことなんだが、ボーア戦争の先棒を
かついだからサーになったというのがちょっとなぁ。

SFネタ的に言えばチャレンジャー教授だろうが、「霧の国」だけは抹殺
して欲しい...

178 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 20:18
ところで、>>174の馬鹿さ加減は、何ジュールぐらい何でしょうか?
野郎のHNに敬意(w)を表して、ダインで計ってもいいけど。w

179 :ミステリ板住人 ◆hr24ALqEXE :04/02/14 23:40
>>177
ホームズがあんなになんなくてまだ良かった、という声もある。
サー・アーサーの晩年における心霊学への入れ込み方は凄まじかったらしい。
妖精の偽写真の件なんかが有名だ。

180 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 23:43
そのとおり。
有名だからキミに言われんでも誰でも知っとる。

181 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/15 00:44
ガーンズバックまんせー

182 :165:04/02/15 12:43
>>167>>169両氏。
(´Д`;)アイヤー!
赤っ恥を晒してしまいますた。ご指摘承りアリガトウゴザマス。
ご指摘を受けて調べますたところ、どうもカンボジアと勘違いしていたようです。
調べたついでに、ブータン王国も姓が無いことが判明しました。
非常に勉強になりました。
重ね重ねお礼を言わせていただきますと同時に、
私のスレ違いで無知蒙昧なレスで不快感を与えたであろう皆様方に、
深くお詫び申し上げますですはい。スイマセンでした。

183 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/15 13:39
モンゴルは姓がなかったんじゃないかな。
たしか父の名前・自分の名前と連ねる。

184 :ミステリ板住人 ◆hr24ALqEXE :04/02/15 16:45
奥泉光「新地底旅行」にも触れておかないといけない。
いくらオマージュといっても、これだけベタにやってどうする、
という気もするが、芸者同伴で地底冒険って、アンタ・・・(絶句)

185 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/15 17:39
( *゚ー゚*) 誰に話しかけてるんだろうか・・・

186 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/15 19:36
>>185君には何か見えるのか?

187 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/16 08:40
ワラキアだったかな、中世は姓がないね。
ドラキュラとして有名な、ヴラド・ツェペシュ公は、「ヴラド」しか公式な名はなかったね。
ツェペシュ公は「串刺し公」という、恐れられたあだ名だし、
ドラキュラ(ドラクーラ)公は、父親のヴラドのあだ名である竜(ドラゴン=ドラクール)の子、
 と言う意味と、「悪魔」という意味と両方あるらしいしね。

ちなみに、ヴラド公が中世最大の残虐な暴君だというのは、後世に作られたフィクション。

188 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/16 08:42
>>186
そういえば、このスレって時々番号が飛んでいるね。
不思議だ、なぜだろう?
163、170、174、179、184なんて、なぜか見えない。

少し、不思議。(あ、SFだ!)

189 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/16 10:31
あなた、姓がないっていうんだったら江戸期までの日本だって
一部の階層以外は・・・

190 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/16 12:30
流れぶったぎりで失礼
ネット徘徊していたら、こんなフラッシュを見つけました

ttp://page.freett.com/kanistyle/jv.html
(音が出るので注意。でも無音だと面白さ半減)

191 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/16 23:06
H・G・ウェルズのSF作品って、一人称の主人公に名前がないのが多くない?
「タイムマシン」とか「宇宙戦争」とか。
あれって当時一般的だったのか、H・G・独特のスタイルなのか、どっちだろう?

192 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/17 00:13
H・G、ですか。

193 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/18 21:54
>>189
今だって天皇には姓がないよ。

194 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/04 20:21
でだ、ヴェルヌはどうした。

ヴェルヌオタの漏れから見れば他のヤツなど基本的にどうでもいいのである。

海の3部作(グラント、2万里、神秘の島)
月の3部(?)作(旅行、行く、地軸)

などは非常に面白いではないか!

195 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/04 22:26
>>194
えー「砂漠の秘密都市」が一番好きなんだけどなあ。
ヒロイン萌え萌え。少女漫画化してポチイ。

196 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/06 00:11
>195
俺も砂漠の秘密都市のヒロインの娘好き。
ヴェルヌ作品で女性がストーリーの中心人物になってるのって珍しいよね。




197 :ミステリ板住人 ◆K5MnIloIhA :04/03/06 15:19
>>195-196は、SFヲタがキャラ萌えとは情け無さ過ぎるぞ(w

真のヴェルヌヲタらしい>>194には悪いが、最近「ミステリアス・アイランド」の
完訳を読んだが、後半の御都合主義な展開があまりにハナに付くものがあり、
面白いとは思わなかった。
「海底二万リーグ」や「地底旅行」のような良い意味での物語のはじけ方も
足らず、「チャンセラー号の筏」のようなサヴァイバルをめぐるリアリティも無い。
やたら長いだけという物語。
ネモ船長でもう1本商売というのは、ヴェルヌもあざと過ぎるという感を受けた。

198 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/06 16:45
せっかくこのまま沈没するところだったのに、余計な書き込みするから
バカが調子に乗って出てきたじゃないか。

199 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/06 22:26
>>183
内蒙古のモンゴル人は、個人名だけが通用するという話を聞いたことがありま
す。海外に出るときや、海外で論文を発表するときにだけ、姓に相当するもの
をどこかから引っ張り出してくるとか。

「自分の個人名・父親の個人名・祖父の個人名」を名乗るエジプト人を一人知っ
ています。それと、「自分の個人名・父の個人名」のタンザニア人。随分前で
すが、タンザニア人だったか、マラソンの女性の選手で「自分の個人名・父の
個人名」を名乗るファツマ・ロバさんを、日本のマスコミが父親の名前で大報
道したことが思い出されます。

200 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/06 22:28
アタイこそが 200げとー   

201 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/06 22:28
クソスレあげんなヴォケ

202 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/25 01:42
モルナス嬢以外で女性のメインキャラいたっけな・・・?

203 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/25 02:07
アタイこそが 203高地げとー

204 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/02 02:50
>202
八十日間世界一周のアウーダ姫ぐらいかなあ。

205 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/06/17 19:27
     

206 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/13 01:29
・・・人気ないのー?

207 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/13 13:31
実はあまし読んでないんです。
大分前の創元のフェアで買い逃がしたのが悔やまれるところ。
悪魔の発明読みたいな・・・ってネット書店ならあるのか。むふう。

208 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/30 01:44
ヴェルヌは中学くらいに子供向けのダイジェスト版を読んだきりだなぁ。
なので、図書館に行って借りてくるわ。


十五少年漂流記しかなかったらどうしよ。

209 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/06 04:21
ヴェルヌは中学くらいの時集英社のシリーズ全巻盗んだなぁ
氷のスフィンクスが好きかな、仲間集めて復讐するやつも好きなぁ
筏で人食うのも好き、2重の気球のやつも、速い車のやつも

210 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/06 04:48
泥棒発見

211 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/06 09:53
集英社文庫のヴェルヌ・コレクションもそろそろ値が上がってくるかな。

212 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/06 12:52
>>211
この前古本屋で100円で大量に売ってたよ。

213 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/07 03:56
渋い副船長が出てくるやつなんだっけ

214 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/09 02:06
>>209
> 筏で人食うのも好き、

餓鬼の頃読んで可也衝撃受けた。トラウマって程では無いが。


215 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/14 02:53
スイスのロビンソン読みたいフローネ超好きだったから
クロイツネルは宗教色が濃いなと思った子供ながらに

216 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/14 04:32
>>215

フローネは原作ではいないんじゃなかった?

217 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/15 02:48
みたいですね
でもアニメと則してなくてもいいんです
冒険チックなテイストが好きなんです

218 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/17 03:49
>212
いいなあ。
うちの近所の古本屋では絶版の文庫本が一冊1500円くらいした。

219 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/21 03:44
うそつけ

220 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/27 05:35
大人がジュールを好いて何がいけないの?

221 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/02 04:46
あんなもん図書室の鼻糞ゴミ箱だろ

222 :夜( ゚ー゚) ◆1suARs6s5o :04/09/02 06:37
面白い|゚ー゚)?
おススめ教えて。

……手に入りやすいところでひとつよろしくお願いです。

223 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/02 15:10
>>220
>大人がジュールを好いて何がいけないの?
好くのはもちろんけっこうだけど、大の大人が
作家をジュールって呼ぶのはやはりキモいよ。

224 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/03 01:50
そんなことよりポオの話しようぜ

225 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/03 16:51
ポーは大好きだが、スレ違い。

226 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/05 03:34
コナン君の話しようぜ
コナン君uzeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeee
漫画じゃねー

227 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/09 23:57:33
>>86
遅いレスですまんが
持ってるよ。冒頭つまらなくて投げ出してあるけど。

228 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/26 10:35:46
「氷のスフィンクス」読んだ。
ポーの「アーサー・ゴードン・ピム」の続編として書かれた作品らしい。
ポーの方は閉塞感と幻覚に満ちた気持ち悪い話だが、
ヴェルヌの方は、面白い航海物語に素直にまとまっていた。
ダーク・ピーターズの漢気に涙が出そうになった。
ヴェルヌの作品に出てくるおっさん達って、どれも良い味出しているよな。


229 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/26 10:42:46
八十日間四畳半一周

230 :スレ違い男:05/01/09 12:07:58
SF好きから見て、東京ディズニーシーの海底二万マイルと、
地底探検のアトラクションはどうでしょう?

231 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/15 19:10:59
最近でてる角川文庫版の表紙絵いい感じだな

232 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/18 23:01:38
「悪魔の発明」と「動く人工島」復刊記念あげ
ttp://www.tsogen.co.jp/wadai/0502FSF.html

233 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/19 09:49:56
うおっ、「動く人工島」!
バイオリンを弾いてクマを鎮める挿絵が大好きだ!

234 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/19 10:34:14
うおっ、「動く人工島」!

グルグル回転しているスタンダード島に眼が回ったぜ!!

235 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/19 21:07:17
SFマニアから見ると
ガリヴァー旅行記や
日月両世界冒険記
ってどうなんですか?
古典SFについて
詳しく知りたいんですが
お勧めの本ありますか?

236 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/19 22:23:07
「動く人工島」
「サハラ砂漠の秘密」
がおすすめ。

237 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/19 22:31:54
「オクス博士の幻想」
がおすすめ。

238 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/20 01:43:57
ガリヴァー、ちょうど今、文庫本で読んでるけど、訳文が古くて読み辛い
SFぢゃないと思うw

239 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/22 21:02:58
http://www.telecom-anime.com/patapata/japanese/
「サハラ砂漠の秘密」「悪魔の発明」を原作にしたアニメ。
こんなのがあったのか、いましった。
なんでみんな教えてくれないんだよ!!中屋炉!!

240 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/23 00:38:56
>>239
情報トン(´∀`*)
でも、これ、いかにもぱやおのバッタモン・・・
とおもったら「設定/メカ・デザイン  友永和秀」なのね、納得・・・
(ぱやおのエコ説教がない分、素直に面白いかもしれん・・・)

と、それだけではなんなので
既出でしょうがドゾー(・∀・)つ
カレル・ゼーマンの「悪魔の発明」

ttp://movie.goo.ne.jp/contents/movies/MOVCSTD6381/

241 :20面相:2005/04/16(土) 23:38:18
ヴェルヌの作品では「海底二万里」がお奨めです。
この話の登場人物は生き生きとしています。


242 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/17(日) 22:58:22

           
MOBILIS IN MOBILI


243 :20面相:2005/04/18(月) 21:24:17
うごくもののなかのうごくものですか

244 :20面相:2005/04/23(土) 15:40:37
SFの基礎を作り上げた作家は他にもH・G・ウェルズがあります。
「タイムマシン」からその他お堅い著作まで残しています。

245 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/23(土) 16:54:55
ヴェルヌがウェルズにケチつけてたのは有名。
「重力反発金属ってのはどこにあるんだ?」

246 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/23(土) 17:02:34
>>245
> 「重力反発金属ってのはどこにあるんだ?」

重力反発金属
重力反発金属
重力反発金属
重力反発金属
重力反発金属
重力反発金属


247 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/23(土) 21:46:50
ノーチラスの動力源(ナトリウム電池)もケイバーリッットも
妄想度では五十歩百歩だと思うがな。

248 :20面相:2005/04/23(土) 22:10:31
百歩は大した差じゃないか。
へぇそうなんですか。

249 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/27(水) 21:21:40
「月世界へ行く」を半分まで読んだんだが、これ前編があったのなあ
個人的に一番楽しみにしてたのが打ち上げまでの
ドタバタだったからやたらにショックだ
創元のラインナップ見ても無いし、どうやったら読める?

250 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/27(水) 23:06:58
>>249
前半って、ちくま文庫の「月世界旅行」のこと?
…と思って調べたら絶版なんだね。
図書館で借りたら?

251 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/30(土) 03:28:42
>>250
ありがと
けど、図書館で調べてみたら結局無かったorz
誰もが名前くらい知ってるような名作が
アッサリ手に入らなくなるからSFって怖いなあ

252 :20面相:2005/04/30(土) 06:28:05
じゃ、ネットで古本を探せば、5サイトくらい梯子すれば見つかるかも知れないよ。

253 :20面相:2005/04/30(土) 23:05:57
嗚呼、集英社さん「征服者ロビュール」を復刊してくれ。

254 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/10(火) 03:00:40
>>251
創元推理文庫版じゃダメ??
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=18917685

255 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/10(火) 09:06:13
>>254
待て、それが251氏の読んだ分だろ。

256 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/11(月) 22:32:58
こんなのありました

NHKラジオ第一 ないとエッセー
7/11(月)〜14(木)
後11:30

「先人の空想力」
出演:小倉孝誠
 (慶應義塾大学文学部教授)
ことしは、フランスの作家ジュール・ヴェルヌの没後100年。100年前といえば、日本では明治時代・ヴェルヌの代表作
『十五少年漂流記』『海底一万里』『八十日間世界一周』などに描かれた世界と比べてみると、その空想力に驚かずに
はいられない。フランス文学を専門とする小倉さんが、ジュール・ヴェルヌの人物像や空想力の源、作品世界の魅力などを語る。


257 :20面相:2005/07/16(土) 22:08:46
誤植ですか?「海底一万里」は?

258 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/16(土) 22:22:30
だれもシラノを取り上げないのかね?

259 :20面相:2005/07/24(日) 22:55:30
僕もってますよ本。

260 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/25(月) 18:18:33
デフォーの書いた月旅行の本(英文)ならある。

261 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/30(火) 03:41:05
ヴェルヌ作品の和訳もので、翻訳者の著作権が切れていて現代仮名遣いのものはありますでしょうか?
よいのがあればテキスト入力して青空文庫に登録したいのですが。
ヴェルヌ作品なら何でも可です。お願いします。

262 :20面相:2005/09/08(木) 22:38:01
ポプラ社から出版された海野十三訳の「海底旅行」
(私は持っていません。)

263 :261:2005/09/09(金) 18:56:43
>262
ありがとうございます。
ですが既に作業中でした。

ネットで調べて、佐藤紅緑「少年連盟」が「十五少年漂流記」の翻訳のようなので、早速手に入れました。
翻訳との表記はないものの、中身は十五少年漂流記でした。これにしてみようと思います。
ほかにも作品があれば教えてください。

264 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/09(金) 19:57:33
>>261
> ヴェルヌ作品の和訳もので、翻訳者の著作権が切れていて現代仮名遣いのものはありますでしょうか?
> よいのがあればテキスト入力して青空文庫に登録したいのですが。
> ヴェルヌ作品なら何でも可です。お願いします。

「Jules Verne Page」
http://www.geocities.co.jp/Milkyway-Vega/1828/

で相談してみるといいと思う。

265 :261:2005/09/09(金) 21:14:18
>264
サンクスです。そのページは参考にさせていただきました。
翻訳者の没年がよく分かりませんし、昭和のものは殆ど戦後なので著作権切れてなさそうでした。
著作権切れはあっても明治時代とかで、近代図書ライブラリで見ましたが自分は読めませんね。
今は「少年連盟」の作業がありますのでそれが終わったら聞いてみるかも知れません。
またよろしくお願いします。

266 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/13(火) 03:50:22
『地軸変更計画』が創元SF文庫から出たし。
『月世界へ行く』が新版で出たし。

『月世界旅行』も出してくれ。

大砲クラブのシリーズを全部出してくれ。

267 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/17(土) 04:32:11
特撮ニュータイプ9月号 P112 にヴェルヌの記事あり。
2ページだけだが一通りヴェルヌの経歴を紹介してる。

268 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/19(月) 15:49:26
特撮ニュータイプなんてあるんだ・・・ 初めて知った

269 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/20(火) 03:25:24
特撮ヲタなもんで…

270 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/25(日) 22:43:49
止めてえ〜!! だれか大砲クラブを止めてえ〜!!

と思た。

271 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/29(木) 02:33:45
わーーーい「地軸」かったぜい

272 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/01(土) 11:45:36
あほうどり号が出てくる話はどれですか

273 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/01(土) 12:03:32
>272
『征服者ロビュール』。

274 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/01(土) 22:12:59
>>273
ありがとうございます
そんな題名だったんですね
読んだと言っても児童版です
そのほか悪魔の発明とかも読んだな

275 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/28(月) 00:40:35
海底二万里とか神秘の島を映画化すると、
どうもネモ船長が原作と違う人物になってしまう場合が多いような。

276 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/01(木) 22:55:40
「南十字星」誰か読んだ人いる?

277 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/11(日) 21:41:10
八十日間が一番好きだ

278 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/12(月) 00:05:19
80日間は冒険譚として面白いのは勿論、最後の落とし方も良いね。

ウェルズの宇宙戦争はオチだけが命だな・・・・

279 :20面相:2005/12/17(土) 20:17:50
ウェルズよりヴェルヌの方が面白い

280 :値も干潮:2005/12/18(日) 15:11:33
ヴェルヌはフランスの誇り
エッフェル塔の有名な食堂の名前もジュールベルヌ
バックトゥザフューチャーのドクの子供の名もジュールとベルヌ


281 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/12(日) 00:35:40
GYAOの映画チャンネルで「地底探検」やってるぞ
みんな見ろ!

282 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/12(日) 02:13:01
お前ナイス!!

283 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/12(日) 05:23:19
>>281
途中まで見てやめてしまった…
いやぁ、これはちょっと…

284 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/12(日) 17:46:44
さいしょはWKWKTKTKで期待してたが
ちょっとこれはアレだったな

たぶんわれわれが期待するのはヴェルヌ先生が基盤としている科学的な知識と
そしてそれを雄弁に語る主人公たちなのだ

たとえばエキセントリックで偏屈なリデンブロック教授を期待しても
映画でそこばかり注目すると先に進まない

またグラウベンがともに旅行に行ってしまうと
アクセルの生への渇望、帰還への渇望が伝わらない

五人ではなく三人(教授、アクセル、ハンス)だからこそあの面白さがあるのだと思いたい

285 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/14(火) 07:30:53
原作を尊重した映画化をして欲しいですね。

286 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/14(火) 08:33:34
それは宮崎駿の息子に言って欲しい

287 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/25(土) 14:50:52
>>239
「パタパタ飛行船の冒険」キッズステーションで放送中age

288 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/26(日) 15:03:19
SFジャパン2006年春号にヴェルヌに関する記事が載っていたが
全然知らないことばかりでなかなか面白かった。
実はヴェルヌの作品は実質的に編集者のピエール=ジュール・エッツェルとの
共作といって良いものであり、『黒いダイヤモンド』なんかは
エッツェルによって全面的に書きなおされたゲラを読んでヴェルヌが感動しちゃってる。
更にヴェルヌの死後に刊行された作品は息子のミシェルによって大幅に書きなおされ、
なかには『サハラ砂漠の秘密』のように、一からミシェルが書いたものまであるそうな。

289 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/27(月) 16:58:52
>288 えー!!そうなんですか? あたしも全然知らなかった。
『サハラ砂漠の秘密』ってヴェルヌらしくなくヒロインが活躍する話で大好き
なんですけど、まさか息子の作品だったとは。。。orz

290 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/21(金) 21:58:54
十四少年と一黒人ボーイ漂流記を再読

やっぱり面白いなあ

ブリアン、きみはなんて勇敢なんだ

291 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/01(月) 19:09:09
十五少年はマジでおすすめ

292 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/01(月) 21:10:53
神秘島ファンは少数派ですか?

293 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/13(土) 20:47:11
今日"海底二万里"を買ったから今から読むつもり。
全然予備知識がないのでおもしろければいいなーと思ってます。

 古典SFでは、ドイルの”失われた世界”が好きでしたね。
 今でも、私のSFベスト3に入ります。


294 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/13(土) 20:49:32
「失われた世界」の世界観て「黄金郷」やら「地底探検」やら酷似が多いよね。
もうぼくにはどれがオリジナルかわかりません

295 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/13(土) 21:12:26
地底探検てなに?ヴェルヌの地底旅行とは違うの?

296 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/13(土) 22:22:19
ごめんね。ぼくが293で書いた「地底探検」はヴェルヌの作品です。


297 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/14(日) 03:15:45
>>294
> 「失われた世界」の世界観て「黄金郷」やら「地底探検」やら酷似が多いよね。
> もうぼくにはどれがオリジナルかわかりません

「黄金郷」のオリジナルは、人類の曙とともにあった黄金郷伝説だろ。
「地底探検」のオリジナルは、人類の曙以前から行なわれていた洞窟探検だろ。

298 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/14(日) 16:10:05
そーれもそうですよね。どうも。

299 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/15(月) 05:47:44
海底の神殿に、200回も「お百度」を参ると言う

題して

海底二万参り

300 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/15(月) 21:41:27
300!!!!


301 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/31(水) 22:19:08
偕成社のベルヌ名作全集『月世界旅行』げと
同じシリーズの五巻に『謎の空中戦艦』があるようだが、これは「世界の支配者」
と見て良いのかな、そうするとこの作品集は「征服者ロビュール」抜きで
「世界の支配者」だけが収録されているのだろうか。
そこのところがちょっと気になる。

302 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/13(火) 23:35:34
保守

303 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/23(金) 20:09:45
40日かかって ”海底二万里” をやっとよみおえました。
 もっとワクワクする冒険物語かと思ってたら全然違ました。
 暗くて、筋が無くて、文章が冗長で長いんですよ。典型的フランス
人の書きそうな本。
 ランド親方と同じ位この旅にはあきあきして、ネモ船長が嫌いに
なって、デュゴンやマッコウクジラが気の毒でそれでもよく最後まで
読んだものだと思います。


304 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/03(月) 23:00:58
緑の光線を実際に見ることは出来るの?

305 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/04(火) 02:39:59
有名なのひととおり読んだけど次何読もう

306 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/06(木) 20:24:48
神秘の島とかどうかね
もしくはチャンセラー号の筏とか

307 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/16(水) 00:10:50
ヴェルヌ好きの皆さんこんばんは。
自分もヴェルヌ好きで、著作権切れの作品をテキスト入力して青空文庫で登録中です。
十五少年漂流記の翻案、佐藤紅緑「少年連盟」の入力までが完了して校正待ちです。
われこそはと思う方は、校正者募集してますんで青空文庫までどうぞ。

主人公が日本人「大和富士男」だったり、洞窟の名前が「左門洞」だったりして面白いですよ。

308 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/16(水) 20:12:51
今BSiで椎名誠が十五少年漂流記の島を訪ねる番組やってる

309 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/22(火) 09:56:06
今日13時50分からBS11で80日間世界一周(1956年米)

310 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/28(土) 01:08:41
神秘の島って大人向けの文庫からじゃ出てないのかね?

311 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/28(土) 02:21:30
>>310
『ミステリアス・アイランド』[上][下]
集英社文庫/ジュール・ヴェルヌ・コレクション


312 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/28(土) 07:44:42
>>311
たしかNHKでやってたドラマのおかげで遅れて
文庫化したんだよな
当初はコレクションには入ってなかった

313 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/29(日) 15:05:38
>>311
取り寄せ不可だって・・・(´・ω・`)

314 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/30(月) 19:31:56
集英社のは殆ど絶版になってるでしょ

315 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/30(月) 22:40:53
そろそろ集英社文庫のヴェルヌ・コレクションも値が上がりだすかな

316 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/06(土) 19:58:50
質問…できるかな……

317 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/10(土) 22:54:34
今まで見てなかったんだけど、ディズニー版の「海底〜」を見た。
・・・ノーチラス号のデザイン以外は酷い改悪ぶりだった。

つーかヴェルヌ原作の映画はどれも酷い物ばっかだなぁ
「海底〜」なら、原作に忠実でも面白いと思うんだけどなぁ。
ピータージャクソンあたりなら、イイ物になりそうだ

318 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/10(土) 22:56:20
NHK教育の人形劇を見たらディズニーなんてまだまだ甘いよw

319 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/11(日) 13:29:14
一番酷いのは、ネモ船長の娘が出てくるのだな。

なんでアロナックス博士のオヤジが出てきて世界征服企んで、ネッドがただのDQNになってんだよ・・・
オマケになんでバルカン砲ごときにノーチラスが・・・

とりあえず期待して最後まで見て、エンドロールまで見て、この糞映画作った監督を本気で憎んだよ・・・

320 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/11(日) 13:41:32

軍艦対ノーチラス
漂流
ノーチラス号の驚異
海底探検
海底の墓標
海底トンネル
海底の財宝
アトランティス
北極探検
氷山からの脱出
巨大イカ撃退
大虐殺
ネモの懺悔
メールシュトローム
エンド:アロナックスのあのセリフ「ネモ船長と私だ」

おおまかに映画的な見所を抑えてみたけど、さすがに一本の映画に詰め込むのはキツそうだけど、
上下の映画に分ければそれなりに見ごたえはありそうだなぁ
特にメールシュトロームはCGだと迫力ありそうだ。

321 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/17(土) 01:13:44
ヴェルヌ原作の映画っつーと、後は
「空飛ぶ戦闘艦」と「SF巨大生物の島」位かな、マイナーなのまではカバー出来てないが…
あっ「80日間世界一周」「地底探検」もあるか。

正直他のはともかく、巨大生物の島は結構面白かった、ハリーハウゼンスキー補正がかかってるけどな!

69 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)