5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

タイタニアの続編はでるのでしょうか?

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/08 01:00
教えてください。田中芳樹さん

2 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/08 01:11
>>1
出ない。
――――――――――終了――――――――――――


3 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/08 01:15
タイタニックのことじゃないのか?

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/08 01:24
>>3
いえ。違います。10年くらい前に銀河英雄伝説の次に
田中芳樹が書いていたスペースオペラのことですw

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/08 01:28
すでに>>2で答えが出てるだろう

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/08 01:36
でないのかー怠慢すぎるぞー田中芳樹ー

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/08 01:38
平井和正よりましだろう。

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/08 01:50
絶対に途中で終わらせないのが私の信条ですっていってただろー

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/08 01:52
〜タイタニアその後〜

もう、怪我も治って反乱鎮定。 以上

                                  とか言ったり。

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/08 02:05
続編のタイトルは「ブリタニア」だ・・たぶん。

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/08 02:07
新刊にすればよかったスレタイ

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/08 02:07
そして、「アルスラーン」の発売が皿に遅れると言う罠(w

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/08 02:09



ま た 芳 樹 ス レ か





14 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/08 02:09
>>10
その話題は駄作スレでやってくれ。

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/08 02:23
このスレももう終わったな・・・

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/08 02:39
続編のタイトル「パイパニア」とか「シェエラザード」とかどうかな。

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/08 04:34
これが復活するぐらいなら、佐藤大○のあれやこれが復活したっていいと思う。

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/08 12:27
これ知ってる人いますか?

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/08 13:30
てゆーかこれどんな話だっけ?昔読んだけどもう覚えてない

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/08 13:32
芳樹好きって。。。

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/08 14:21
書き込みの時間的に言って、>>1-16 はジサクジエンに一票。

寂しいなぁ...

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/08 18:06
リディア姫・・・

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/08 18:42
芳樹の状態からして無理ではないでしょうか
最近は中国物がおおいし
今年あたりは創竜伝の新作らしいから

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/08 19:45
構想と版権ごとだれかに譲っちゃえばいいのに
喜んで続編書く作家は多いだろうよ。

25 :出会い系ビジネス他所とは違います:03/03/08 19:53
http://asamade.net/cgi-bin/kado_g/pc_i_j_ez-index.cgi

ミツクスジュ−チュ

コギャル〜わりきり恋愛
女性多数訪問してます!
女性の方も訪問してね△

特に女性の方におすすめ”


http://asamade.net/web/

出会い系ビジネスに参加しませんか

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/08 22:56
けっこうおもしろかったのになあ。この小説

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/09 12:37
dasitekure

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/09 12:48
>>24
>構想と版権ごとだれかに譲っちゃえばいいのに、喜んで続編書く作家は多いだろうよ。

読むに耐えるだけの作家はいない。それだけ読者は離れていくって。

29 :出会い系ビジネス他所とは違います:03/03/09 12:50
http://asamade.net/web/

出会い系ビジネスに参加しませんか
無料でサイト運営が出来る振込みは
貴方と口座に振り込まれます!!!
WEB上での編集も可能です。


30 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/09 21:44
age

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/09 21:53
エニックスあたりがきな臭い。
もしやタイタニア復活かもよ。

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/10 15:04
         )V(
       ,ヘ/;;;;;;;;;ヽヘ
      )V;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;V(      __
     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;(    _/;;/ヽ、\ .,,─,,,      _,、,__.,,__,,
     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ y''~;;;;;;;/へ─t'-、;;;;;;;;;\  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
     |;;;/ ̄`---´ ̄ヽ;;;;| ヽ.;;;/~,,,,,,,   ,,,,,,,\;;;;;;;/ /-7────-、.-ヽ
     V .' ̄ ヽ / ̄` | /  .V .'   ヽ ./  ` |;;;/ //─-、   .,─、\ |
    ( | =・= ハ =・= レ.)  6|  =・= ハ =・= レう 6レ   =・=, ハ 、=・= `l∂
   /ソ|  ∵ .。。 ∵ |、/|  |    '・・`     |ノ  |     ・・ヽ    |
   \_\   ∋  /_/  .\   ∋  ./   \    ∋   /
       \__/       \____/      `─────´




33 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/10 23:41
編集「銀英伝、馬鹿売れっスよ。また宇宙モノやりましょう!」
芳樹「え?い…いや、私中国モノとか…」
編集「えー?やっぱりSFっすよ!売れるもん書きましょうよ!」
芳樹「は…はぁ」
編集「今度は横文字タイトルで行きましょう!なんか考えといてください。ほんじゃ!」
芳樹「……(途中で辞めてやる…)」

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/11 12:07
deroyo

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/11 23:03
灼熱の竜騎兵シリーズや自転地球儀シリーズは、他の作家に書かせて続ける気らしいね。
そんなんだったら出なくていいや。

36 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/11 23:24
>>35
フランチャイズでも面白きゃいいよ。

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/12 00:34
>>36
続きを書いて面白くできる作家だったらむしろそいつに新作を書いてほすぃ。
後継者がいないのが最大の問題かと。

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/12 00:42
しかしKLANの二の舞だけは

39 :36:03/03/12 00:43
>>37
それもあるな。でもフランチャイズで実績を作ったほうが後のオリジナルが
書きやすくなることもあるしな。

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/12 11:42
ariaba-to

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/12 13:32
>>33
本当に有り得そうな会話だ

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/12 13:39
SFが売れる種類の本というのは初耳。

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/13 12:11
>>42
銀英伝みたいなのって事でしょうよ。

44 :山崎渉:03/03/13 15:37
(^^)

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/14 00:39
フランチャイズで面白いのあるの?教えて。

最近のレベルを見てると、本人が書いてもガッカリする出来になりそうだし。
マジ中途半端につまらんのが出るくらいなら未完でいいよ。

といいつつやっぱり続きが読みたい気持ちもあるんだけどね

46 :山崎渉:03/04/17 12:07
(^^)

47 :山崎渉:03/04/20 05:56
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

48 :山崎渉:03/05/22 02:10
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

49 :山崎渉:03/05/28 16:44
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

50 :山崎 渉:03/07/15 11:51

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

51 :名無しは無慈悲な夜の女王 :03/07/21 22:11
hayaku dasedase taitania!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

52 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 05:45
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/30 18:20
 

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/12 23:54
なんかRHDと同じ出版社から再販されとるで。

タイタニアもシェア・ワールド化ってか?

ガイエ髪の毛むしるぞ。

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/13 00:56
タイタニアでなければ人でなし

56 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/13 01:07
せめて「〜にあらずんば〜」と

57 :sage:03/09/13 03:16
切ねえスレ立てんじゃねえクソが!(血涙)

58 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/13 13:26
どうせもう面白いものが書けるとは思わないから全3巻でいい。

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/15 14:21
しかし、新装版が出たからには続きも出ると?そう考えて良いですか?良いですね?

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/15 16:59
>>59
誰か他の作家に続き書かせるというパターンかもよ

61 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/15 17:27
レオナルド・安田・デュカプリオはマイクロソフトからバーニングに鞍がえ。
一人、生き残りを図ってます。

正体がばれてることに気づいていない。

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/16 00:45
>>59
新装版の一巻に作者コメントで続きを書く事を事実上宣言しているが、
なんせ田中だけに信用できん。
田中がほっぽり出したシリーズで他に何があったっけ?

63 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/16 05:34
うーん。ずーっと待ってはいたものの本当にちゃんと書けるんだろうなあ?

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/16 16:20
>>62
灼熱の竜騎兵
クラン(最近他の人に続き描かせてるらしい)
自転地球儀世界
銀河英雄伝説の外伝を後2冊分書くと昔言ってたような…
アルスラーン戦記

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/16 18:56
七都市物語 も、かなーり中途半端だな。

ところで新装版、パラパラ立ち読みしてみたら、人名が全然わかんねぇ。(;゚д゚)ヤベェ

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/16 21:32
>>63
数年前出た角川最後のアルスラーンを読んで、
ああ、もうこの人ダメだわ、ダメ、と感じた。
やっぱりコンスタントに書いてないと、大抵の作家は筆力が落ちてしまうね。
もういいからお猟と岳飛を書きたいだけお書き。

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/18 14:37
七都市もムック本かなんかで続編書くとか言ってなかったか?
まあ、もう10年は前の話な訳だが(´Д⊂

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/18 15:11
>>67
オリンポスシステムが解除されるまで書くとか言ってたね。

69 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/20 00:41
>>66
筆力が落ちたからコンスタントに書けなくなったのかも・・・。

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/20 00:58
七都市は梶尾真治が…

71 :けい ◆Kei.lIGOTo :03/09/20 00:59
>>70
ヨシキ・タナカ本人登場だからなぁ・・・「クンロンノミコン」ってなんじゃいなw

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/20 20:39
言っちゃあ何だがガイエに推理モノ書く才能だけは

  ま  っ  た  く  な  い  っ  っ  。

とか思うぞ。
「寒泉亭の殺人」とか読んだ感想だが。

73 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/21 00:20
>>72
初期のミステリ風味付けのSF短篇も推理物としてみたら全然ダメだしな〜

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/23 01:24
デュアル文庫で「自転地球儀世界III」田中芳樹&一条理希
とやらを発見。うーーーーーーむ。
誰か感想を…

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/23 09:16
田中芳樹・総合24 〜「24風の戦記」も忘れずに〜
http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1063197857/l50

ラ板ですが、ぽつぽつと。

76 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/23 22:50
>>64
タイタニアも入れとくれ。冬木涼平シリーズも。

>>72
恋愛モノの才能もあんまり・・・。いや、良いけどさ別に。

77 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/23 22:54
正直なところ、もうどうでもよくなってきた。

78 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/23 23:29
オレは出るなら読むだろう。

読んだら マジカヨ…_| ̄|○ とか思いそうだが。

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/23 23:47
出たらチェックしたいのはアルスラーンくらいだな、他のはもうどうでもいい…

80 :74:03/09/23 23:57
>>75
多謝。どっちかというとそっちが本スレっぽいですな。

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/28 08:20
今度出たタイタニアの新装版見る限り忘れてはいないみたいだな

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/28 13:16
田中本人は書かずに誰かに続き書かせるってパターンかもな…

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/29 11:36
 いつぞやの竜堂兄弟座談会ではすぐにでも出そうなこと言ってたのになあ・・・
あれから10年近いのか・・・

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/02 20:21
私は4巻がでたら、田中芳樹本人じゃなくても多分買います。
自転地球世界も間があきすぎたせいか、あんまり違和感感じなかったし。
でも、3巻までは取りあえず、パスします。


85 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/28 03:31
ageだよ、age

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/06 04:59
二巻出たな。そんだけ

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/06/02 11:44
おいおい、3巻出てるよ。藩王狙撃され重態だってよ。
そんで、ジュスランがロイエンタール化してるわけだが・・・

88 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/06/09 16:43
 人 生 あ き ら め が 肝 心 

89 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/06/09 22:39
423 :名無しは無慈悲な夜の女王 :04/06/08 11:28
正解の疝気Wと
炊いたにアW
どっちが早く出るか勝負。

90 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/06 22:56
「疾風」、「暴風」、「旋風」だっけ?

次は「台風」か?

91 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/06 23:08
せめて颶風(ぐふう)と行ってくれた前

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/06 23:40
でも絵師がミキモトに替わったのは続編に対する好材料。
登場人物が持つタイタニア特有の胡散臭さを表現するのは道原女史では無理ぽ

>颶風(ぐふう)

縁起でもねえガクガクプルプル

*旧アクション連載の同名漫画は作者急逝で終了した。

93 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/07 15:42
痛風でいいよもう

94 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/22 00:37
おそらく、わけのわからない展開にしてしまったから続きが書けないんだろ
作者も予想外のストーリーの進み方
さて、主人公はこれからどうやってタイタニアを滅ぼすのか

今の状況だと、主人公がいらない

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/22 18:15
>>10
キュナード社だったらそうしただろうねw

96 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/22 22:58
5年くらい前に読んだきりの記憶を振りしぼって
これまでのあらすじを書いてみる。

「タイタニア」というのは宇宙を事実上支配する一族の名前。
トップには5人の公爵がいて、特に当主が「無地藩王」と呼ばれている。
作中の時代の公爵は藩王アジュマーン、アリアバート、ジュスラン、
ザーリッシュ、イドリスの5人。

そこに登場したのがファン・フューリックという軍人で、小さな都市国家の
艦隊司令官でしかなかったのに、アリアバートの率いるタイタニア軍を破ってしまう。

〜中略〜ザーリッシュがファン一党の為に戦死。

〜中略〜アジュマーンが倒れ、次期藩王を目指すイドリスの陰謀により
出征中のアリアバートとジュスランが反乱者の立場に追いやられる。
イドリスはアリアバートとジュスランに出頭を求めたが二人は応じず。
一方、軍の指揮官を持たないイドリスは、アリアバート・ジュスラン軍を
破るためにファン一党を招聘。

97 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/22 23:10
他に、こういうキャラがいたことは覚えている。

ザーリッシュの母親(サッチーみたいな奴)
ジュスランの囲ってる姫(人質の癖に小生意気)
ジュスランの副官(野心家だけどジュスランには感服気味)
○○・タイタニア(同性愛者。ファンを捕らえようとして返り討ち)

ファンの仲間の口が悪い男。
ファンの仲間の大女。
↑の旦那(口が利けない)
ファンの愛人。

しかし、名前が全く思い出せない。

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/23 00:12
そしてこの先のストーリーについて考察。

まずは各陣営の立場について。

アリアバート陣営・・・当面の課題はイドリスを打倒。出来ればアジュマーンにも
             引退してもらって、タイタニアを小さくする方向に持っていきたい。

イドリス陣営・・・最高のシナリオは、ファンに兵を与えてアリアバート・ジュスランと戦わせ、
          共倒れになってくれること。
          それがかなえば後はアジュマーンを暗殺でもするだけ。
          最悪は、ファンに兵を与えた後、アリアバート側へ寝返られること。

ファン陣営・・・目的不明確。個々人は復讐といろいろ理由があった気がするけど、
         明確なのはタイタニアを倒したいということだけ。
         アリアバート陣営〜イドリス陣営を全て打倒するのが理想的。

99 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/23 00:38
この先の展開について。

イドリスはファンに兵力を与えるしかないが、
十分過ぎる戦力を与えると、ア陣営打倒後に反乱されて困るし、
ア陣営と戦えないほどの戦力しか与えないと、寝返りの危険が増す
ことから、結局ア陣営と同等程度の戦力を与えるしかない。
当然ファンには監視役(いざとなったら殺すため)をつける。

フ陣営はこれを受けるが、ア陣営と戦わずにすむ方法を模索する。
ア陣営もフ陣営と戦ってもしょうがないので、なんとかして戦闘を回避。
ファンの監視役ぶち切れも、殺される。

この辺で突然アジュマーン復活。イドリスを追放して
自らア・フ打倒に動く。

〜略〜ア・フ連合の勝利。

(略の中で、這い上がってきたイドリスをうまく書けるとよい。
 また、この作品で殺しどころが一番重要なのはジュスラン。
 上手く殺しましょう。)

アリアバートとジュスランは小さいタイタニアの復興を目指し、
ファンとその一行は目的を果たしてめでたしめでたし。

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/23 00:42
しまった。殺すといっておきながら最後にジュスラン出しちまった。
タイタニア家で最後に生き残るのはアリアバートだけだろう。

101 :けい:04/07/23 03:05
いや、生き残るのはたぶん外交役のなんとか伯爵だけじゃないかな?

102 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/23 13:49
なんとかいう副官は生き残るかも知らん
あと、ちっこい姫さんは絶対に生き残る

アリアバートはビミョー
下手うちゃジュスランより先にしぼん

103 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/24 23:40
今日3巻を立ち読みして確認してきた。副官の名前はバルアミーだった。
イドリスの弟(DQNキャラ)は存在自体全く覚えてなかった。

で、考え直したんだが、ラストでジュスランがバルアミーに今後のタイタニア家の
進む道について語るシーンがあるわけだが、そこを読んで、最後はアリアバート
もジュスランもイドリスもアジュマーンも死んで、ひとり生き残ったバルアミーが
ジュスランの意思を引き継いでいく、という結末に持っていくつもりだったのかもしれない、
と思った。

104 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/26 03:53
ガイシュツかもだが。

このお話の時代では、各国で、なして、未来なのに、
貴族による支配が復活してるんだろう。

巨大企業のオーナー一族が、国家を名実共に支配し、やがて
王や貴族を気取り、そういった社会制度を復活させたのが定
着し広まったとか、或いは優生学と遺伝子がどうこうとか、か
つて銀河を統一支配した人間がその体制を「帝国」という形に
して、その滅亡後も社会制度は残っているとか、誰かうまいこと
説明してくれると有り難いなあ。

105 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/26 22:59
バルさんは生き残るよね。
で、リディアとくっつく。

というよりも
出るのか?続き

106 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/26 23:36
>>105
出版社の脳内妄想では出るらしいねw

ほんとに出したけりゃ、スタッフ組んで
ストーリー考えてやって筆者に書かせりゃ
済むんだけれどね・・・・。

元々、ネタ自体筆者の能力限界を超えていたしw

107 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/26 23:38
登場人物のキャラクターを銀英伝の人物とカブらせないよう
気を使いすぎた結果、魅力的なキャラクターが生まれなかった。

108 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/27 00:03
>>104
単純に、銀河屈指の経済力を有した財閥一族が強大な軍事力をも同時に
掌握し覇を唱え全ての国家に君臨しやりたい放題していたというのが基
本設定。

筋立ては、その一族に対抗する勢力と一族の権力闘争とそれぞれの
陣営に所属する人々の葛藤を描いたもの。

但し、どのような世界を構築していくのかという最終的な構想が
曖昧なまま書き進め、登場人物の思惑も筆者の能力を超えて複雑化
してしまった。そして筆者自身の手に負えなくなり、「放置プレー」
となってしまった作品。

全盛期の筆者の傲慢さが招いた結果ですけどね・・・・。



109 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/05 12:57
>>108
銀英伝の時みたいに軍事的天才同士の激突じゃなくてジェスランみたいな
政治家・経済における辣腕家とか出したので作品世界におけるリアリティ出す
ために政治・経済への知識が必要になったのが書けなくなった原因かなと
オモタ・・・

110 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/19 23:48:20
実は3巻終了時点でかなり話は煮詰ってる。
あと1冊で完結に出来るんじゃないのかな?

111 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/26 21:27:01
>>110
できればあと二冊、いや三冊欲しいところだな。
これだけ待たされて一冊じゃ納得がいかん。

112 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/02 21:05:18
これだけ待たされた上に、続巻分を更に待てと?

113 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/03 03:22:03
つうか、伏線が処理できんだろ
話が逸れすぎ
風呂敷が畳めなくなったんだよ

114 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/04 00:48:53
続編が出ないのは、作者以外の原因じゃないのかな?
編集者が、ほかの売れるシリーズを書けとかいってるん
じゃないの?

115 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/07 12:55:59
ジュスラン・アリアバートの両親の三角関係が書けなくなったとか。
お涼みたいにほどほどで単純なエロは書けても、ドロドロの男女関係は
ガイエは苦手そう。

116 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/09 17:52:08
タイタニアvsタイタニアになっちゃってファン達がそこらの脇役程度にしか魅力が出てなくて
お話の作りようが無いんじゃないかな。
ところでタイタニアて何で徳間から角川に移ったの?しかも結局一冊も出なかったと言うオチ付きで

117 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/09 18:25:17
他人や社会を自作であれだけ非難しているガイエは自分の不始末には
口を見事にぬぐっている。
こういう輩にも口に唐辛子を塗ってもいいよな。

118 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/10 00:57:23
ホントこの人最後まで書かないよね。
SFじゃないけどアルスラーン戦記とかもどうなっちゃったんだろ

119 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/14 08:14:53
タイタニアの続きを早く書いて欲しい

120 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/14 08:46:35
直訴してみれ
http://www.wrightstaff.co.jp/home.html

121 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/14 14:15:43
懐かしいな、

ファン=ヤン
ジュスラン=ロイエンタール
アリアバート=ミッターマイヤー

みたいな感じだった。

122 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/03(日) 17:14:55
しかし四巻出ねーな
これは銀英伝と違ってウホッとか女スキー多くてキャラが人間臭くて良かったのに
アルスラーンと一緒でもう出ないと思った方がいいのかもね
一族で争うとか展開も似てるし逆に銀英伝とも差別化しないといかんしとか考えてるかもしれんし
なんだか自滅っぽい

123 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/10(日) 14:51:48
ジュスランはロイエンタールっていうよりも、オーベルシュタイン、
アリアバートはキルヒアイスって思ってたな。

結局藩王アジュマーンが、テオドーラと、ラドモーズを使ってAJ vs イドリスって画策して
AJ側の勝利ってなる予定だったんでしょ。ジュスラン視点で話が進んでたから、
ジュスランは最後まで生き残って藩王(?)なると思うな・・・まあ・・・・・・もう4巻は・・・ねえ・・・



124 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/23(木) 12:56:57
俺的には銀英伝より面白かったんだけどな
バルがどんどんいい人になっていくところとか結構好きだった。

125 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/20(土) 22:59:17
もう作者書く気ないんなら俺が引き継いで連載してやるよ。

126 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/06(火) 12:57:43
そろそろ出ないのか?
3巻がでたのは1991年だぞw

127 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 01:59:51
もうでません。アルスラーンの続きが今度でるってこと自体、奇跡だし。

128 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/12(月) 09:24:13
でても売れないだろw

129 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/15(木) 02:13:54
>>125が続きを書いてくれるのを待ってみるか

130 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/17(土) 09:59:36
はやくだせよしき

131 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/18(日) 09:03:29
ほよくだせよしこ

132 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/18(日) 13:05:17
早く出てください……

133 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/18(日) 15:33:22
アラブ系のネーミングが好きだったんだがな。
ハルシャ6世とか。

昔よく食ったお菓子の名前と同じだったんで気に入っていたキャラなんだが。

134 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/19(月) 23:04:21
タイタニアは自民党派閥政治なシステムの崩壊と新体制を書こうとして作者の手に余った…って感じがひしひしと。
今度の選挙を見ると余計にそう思う。

ファン達のポジションは菅とか岡田になるな。

135 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/25(日) 01:16:57
タイタニアの続編はでるのでしょうか?



ここまでくると、









むしろ、無理だと思いたい。

136 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/28(水) 11:59:45
アルスラーンが出たから、出版元が頑張ればなんとかなるかも。

137 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/28(水) 23:13:20
「ジュスランが興味を示した女艦長がアリアバートの元愛人だった」
というのは、今後女を巡って同盟関係にヒビが入る伏線か?



と遥か昔に思った、という事を今思い出した。

あれから何年経ってんだよ…orz

138 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/30(金) 00:33:21
田中芳樹だからその展開はなさそ。
このスレ見て、タイタニア読み返してみたけど結構面白かった。
正直どのへんに着地するのか読めないだけに結構続編読んでみたいんだけど、
裏を返すとそれは中断するまで先のこと考えて書いていなかったってことなのかな。

139 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/06(木) 14:57:46
4巻になる筈のどこか、恐らく半分も逝ってないうちにネタ切れしたんだろ、と好意的に妄想してる
3巻の最後の章なんて引き伸ばしっぽく思えるからその後は全く手をつけて無かったりして
狙いすぎてとっちらかってしまったのに纏まるのかコレ?

140 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/11(火) 21:21:57
これほどの怠慢作家見たことないわ

141 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/14(金) 15:09:14
>>140
この作家には、物語の完結までプロット(筋立て)をキチンと考えてから書き始めて欲しい
と節に願う。そうすれば、完結できない作品などなくなるはずだ。
この人の作品は、文体がきれいだけにもったいない。

142 :だりゅーん:2005/10/14(金) 17:54:02
タイタニア…続編を約十年待ってる…はっきり記憶がないほどまたされて…アルスラーン戦記だって…待ちくたびれて…田中芳樹
はよ続編書け!ばかたれー!

143 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/14(金) 19:23:12
俺なんて七都市物語の完結を待っているんだぜ。

144 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/14(金) 20:01:40
銀英よりタイタニアの方が「タイタニア側の人材」は
遥かに個性があっておもしろい。
特にアリアバートの成長ぶりはすごいね。
ジュスランとヒューリックが主役かと思ってたのに。
アリアバートの「気取るな、バカ」って台詞は笑えたな。

ちなみに反タイタニアだとマフディ中尉くらいしか楽しい奴いないな。
後は名前も思えだせない。



145 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/14(金) 21:39:53
俺はマフディ中尉ってのが誰だか思い出せない

146 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/15(土) 00:50:13
守銭奴のやつじゃないか。
とりあえず、ファン・ヒューリックくらい思い出そうぜ。

147 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/15(土) 12:05:46
なんとかいう公女様は覚えてる
名前は忘れたが

148 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/15(土) 13:57:20
>>147
あー、マッチョプリンセスいたね。
ミリンダ、ミランダ、ミンダナオ、そんな名前だったような。

149 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/15(土) 18:49:21
最後のほうでバルアミーがリディア姫にこき使われてたのしか
思い出せない。

150 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/19(水) 00:01:37
なんか昔のインタビューかなにかで、「完結しない物語は
完成してない家と同じだ」というような事をいっていたような気がする。
土台があって、屋根があっても壁がなければ意味はないみたいな。

違ったかなぁ。田中芳樹がいっていたと思うんだけど、
もし違う人でも、今の田中芳樹にみせつけてやりたい。

タイタニアとレッドホットと七都市をずっと待っている…


151 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/19(水) 21:18:30
吟詠の10巻のあとがきでそんなことかいてたろ。

152 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/20(木) 09:23:52
10巻だったんだ。ありがとう。
そうか、実際ひとつの物語を終わらせたときだからそれだけ強い印象があったんだな。



153 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/21(金) 21:07:30
タイタニア読み返してみたけど
やっぱ面白いよこれ。
へんな中国もんの本なんか書いてないで
さっさとタイタニアの続き書けよ

154 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/22(土) 01:31:37
銀英伝では領地の取り扱いが描かれなかったので
#ローエングラム領を得て、
#ローエングラム伯ラインハルトフォンミューゼルになるんじゃないのか?
タイタニアではその辺を考慮した駆け引きやら戦闘描写やらを
期待していたんだが・・・
あっさり場所移動しちゃって、しかも続編出ないし。

155 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/28(金) 09:05:13
アルスラーン戦記ももう10年以上前に
読んだっきりだから新刊買っても
ストーリー覚えてねえよ。

156 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/28(金) 09:59:10
発売当時の読者は 少なくとも20台後半でほとんどが30歳以上だろ
今こんなもんの続きを出して売れるのか?
歳をとって、俺はこの手のライトノベルっぽい本は全く読まなくなったよ

157 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/29(土) 08:31:33
自分は1996年で中1から読み始めたけど、その頃は銀英伝も他にアルスラーンやらはそろっていて一気に読めたが、リアルタイム読者の方は大変ですね〜

158 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/29(土) 13:34:48
>>144
アリアバートは「中庸の良さ」という感じを受けた。意外とキツイ台詞言えるだけの
個性もあるし好きだわ。

159 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/29(土) 18:46:13
>>156
アルスラーんもタイタニアも意外と読めたよ。
前はぜんぜん面白いと思わなかったアルすらーんの二部以降が意外と楽しく読めた。
まあ、若くはなくてもラノベたまに読んでいるからかもしれないけど。

160 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/01(火) 13:11:33
この作品の登場人物年齢若すぎw
バルアミーとか18歳で高い官職に就いてるし
ありえん。今で言えば高校3年生だぜ。
リディア姫も10歳であそこまで大人びてる子はいねーw

161 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/01(火) 23:38:05
タイタニア一族はみんなラインハルト、キルヒアイス級の
天才ばっかりなんですよ。
そしてリディア姫はなんとか公国きっての天才なんだろ。

162 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/02(水) 14:06:57
リディア姫とバルアミーの関係が
タイタニアを面白くしてるなw

163 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2005/11/02(水) 21:55:02
9月ごろかな、アル戦の続巻がようやく出ます〜ってんで特集くんでた雑誌で、
「新シリーズ」のあおり文句をひっさげた、よく分からんイギリス貴族の
お話が掲載されてましたな。またか、おい!タイタニアはどこへいった!

マヴァール年代記が完結してくれてたのが奇跡のように思えてきた。

164 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/03(木) 00:45:05
バルアミーとリディア姫がはじめての夜を迎えた時のジュスランの台詞
「あの二人、うまくやれたんだろうか」




・・・ま、なんかリディア姫が全部リードしそうだけど。

165 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/08(火) 00:15:56
犯罪じゃねーかw

166 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/17(木) 10:46:28
アルスラーン戦記の新刊が出るんで
今ストーリー思い出すために読み返してるw

167 :ちたすき:2005/11/19(土) 03:04:24
そういえば・・・・・・・・・
夏コミでタイタニアの本を出しているサークルがあったな・・・・・。

168 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/19(土) 14:31:09
ヨシキ本人が今新刊書いてもゴミにしかならないのは
わかりきってるから、別の人が書くのでいい。
ローダンみたいに回り持ちでもいい。

169 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/19(土) 19:10:26
そうか?
そーりゅーでんもアルスラーンもそこそこ面白かったと思うけどな、最新刊。

170 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/25(金) 21:29:17
>>168
でも七都市はイマイチだったなあ

171 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/30(水) 17:05:40
七都市は結構おもしろく読んだ気がする
あまりに昔すぎて、どんなのかは覚えてないけど

172 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/30(水) 20:05:20
なんせ短すぎるからね。
設定と登場人物はおもしろかったのに。

173 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/04(日) 18:48:07
どっかにスティーブンキングのミザリーの犯人のような奴がいて、
田中芳樹拉致ってタイタニア、アルスラーン、レッドホットドラクーンの続編書かす奴いないかな・・・・

174 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/06(火) 22:04:12
ミザリーじゃなくね?

175 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/07(水) 20:03:37
しかしこの人、よく次から次に
物語を書けるよなあ
すごい才能だわ

176 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/07(水) 22:33:23
あの、書いてないですから。
というか書き終わってないですから・・・

177 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/07(水) 22:33:31
次から次へと放置するけどな

178 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/08(木) 00:21:49
>>173
ミザリー犯人がいるなら、続編書かせるより
プロットノートを整理して持ち出してくれればそれでいいや。

禿に限らず、あの作家とかあの作家とかもな。

179 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2005/12/09(金) 22:12:14
面白いんだけどね。キャラクターも筋立ても。
でも次々と書きかけのシリーズ放り出してほしくないなあ。
もう、こういうのを書くとは言わないっしょ。
書き散らすっていうんでない?

180 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/11(日) 10:23:32
アルスラーン戦記は面白いよ

181 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/11(日) 16:09:30
密かに待ち続けてる俺が来ましたよ

・・・でもアノ人の「大帝の剣」が再開するくらいだからなあ(これもずーっと待ってた)


182 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/17(土) 10:00:44
地球儀シリーズもはやくだせってんだ

183 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/17(土) 21:02:03
地球儀は丸投げして他人に書かせてるんじゃなかったっけ?

184 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/19(月) 09:35:30
自分の作品を他人に書かせるとかいう意味が分からんな
漫画家なら、絵だけアシに書かせるとかよく聞く話だけど

185 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/20(火) 16:46:14
編集部が待ちくたびれて、
「もう、お前なんかに頼まなくても、続きを書いてくれるやつはいるんだよ」
って、感じで、脅しを兼ねて、続きを書かせてみてるんじゃないか?

186 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/20(火) 17:46:17
それなりに大御所だから、そんなに立場弱くないだろ
「さっさと続編書けとかいう要望うざ、仕方ねえ下っ端に書かせるか」
こんな感じだよ

187 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/21(水) 21:14:01
七都市は冒頭の地図を見た瞬間、
始皇帝が中国を統一する前の7強国時代にそっくりだなと思って読んだら
実際7強国時代っぽい話だった記憶がある。

あまりにもご都合主義な所もマイマスかな。

まぁそういう所を気にせずに読んだら楽しいお話ではあるが。

188 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/22(水) 11:06:32
2ヶ月も放置されてるのに落ちないとは、なんて素晴らしい板なんだろう

189 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/16(木) 13:33:36
SF版だからな。

190 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/11(木) 02:11:52
つづきまだぁあ?

191 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/18(木) 17:34:16
売れないからでないんだよ。

もう原稿は書きあがっているはずだから
復刊.comに頼んで、限定2万部とかいって出版してもらおう。


192 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/25(木) 09:15:41
http://t2.i2ch.net/z/-xj02!abon=%8B%E2%7C%81%9FmdTo5%7CHAGE%7CY2J&aboc=%8Ay%83V%7C%8ERP%7C%94%DF%83V%7C%83V%83J%81%60/J6/DnqCw/i

193 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/17(土) 01:13:03
hage

194 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/13(水) 20:27:02
保守

195 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/13(水) 20:47:30
てか、こいつ、いつになったら仕事するんだ?

#まあ、確かに栗本薫の仕事量と比較するのは悪いけどさ

196 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/14(木) 21:20:18
凋落っぷりはどっちもどっちだけどね

197 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/21(木) 20:16:52
マウァール年代記だかを読んだがくだらなかった

198 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/21(木) 20:30:39
>>195
栗本はグイン・サーガの仕事量はすごいと思うが、
新たにヒット作って出したっけ?
田中芳樹は「薬師寺〜」みたいなので、ちょこちょこヒットしているけどな。

199 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/21(木) 23:10:21
出さないよりはいいだろ
最近の作家群の凋落っぷりは恥ずべきものだろ

200 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/22(日) 23:59:04
今さらながら200げとー。

201 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/24(火) 22:39:08
アルスラーンスレは続刊ネタで盛り上がってるのにな。

202 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/27(金) 13:33:46
まだ続いてるんだな

203 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/27(金) 14:34:23
テーブルトーク風のネットゲーでもテキトーにこしらえて
その結果をそのまま書いちゃいなよ

204 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/27(金) 15:15:33
>>203
どこの芝村裕吏だw

205 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/27(金) 21:09:37
続いてるんじゃない。終わってないだけだ。

206 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/27(金) 22:52:28
ここって平均年齢高そうだなあ……ここ見ている奴らはみんなあの活字が読めて、
さらに+15年放置だから30以上は確実?最高年齢は幾つかな。自分は三十路。
なんでもどこでも良いからタイタニアの二次創作サイト知ってる人居たら、
ヒントだけでいいので教えて下さい。


207 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/28(土) 03:20:47
>>206
つ桃板行って見れ。

208 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/02(木) 20:48:47
俺は27歳です
ちなみにタイタニア最後に読んだ時は14歳ですw

209 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/06(月) 14:46:43
田中芳樹は書き散らしすぎw

210 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/06(月) 15:17:13
このスレも立ってから3年半経ってるのにレス数やっと200かw

211 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/06(月) 18:26:07
個人的には「七都市物語」の続きが読みたいよ・・・。

212 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/06(月) 21:54:32
俺は今年31。去年結婚したんだがそれを機に芳樹本捨てた。
が、先月アルスラーン新刊を偶然本屋で発見。嫁の目を盗んで読み
読後は隠してる。30越えてラノベ読んでるのしられるのはきついっす。

213 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/07(火) 01:11:04
それほど恥じる事もあるまいに。
難しい本ばかり読んでいては息が詰まるから
ライトノベルで息抜きと考えてはいかがか。

214 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/07(火) 17:52:41
いや、そもそも結婚をしたのが間違いだ。そしたらこそこそすることも
無い!w

215 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/09(木) 09:58:38
>>212
たくさんの本の中に混ぜてればバレやしない
普通の女はラノベの存在自体知らないよ

216 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/10(金) 21:00:31
俺など27にもなってドラクエの小説読み返してるがw

217 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/10(金) 22:05:28
20代と30代の壁はとてつもなく厚く、高い

218 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/10(金) 23:39:56
そうでもない。おれなんて40歳なのに
銀河英雄伝説を読み始めたのは28歳の時で、
読み終えた時には30歳直前。あまりの小難しさに辟易しながらだった。
正直、ドラえもんの方が面白いと思う

219 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/13(月) 02:33:45
タイタニアの続編を考えてみた。
あらすじ、ライトス○ッフにメールで送ってみたらどうなるかなw

220 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/13(月) 14:31:55
続き。(>>99の案、頂かせてもらいます

「タイタニアという血の支配を絶やさぬためには人倫さえも踏み越える」
ここにアジュマーンの持つ底知れなさのヒントがあると考えてみる。

※5家族中で最年少のアジュマーン(40歳)がバルアミーの父さんの
エストラード(享年42歳)を出し抜いて、藩王にこぎつけた秘密。
一族中、最強の男が藩王に就くのがタイタニアの慣例。
バルアミーは一巻中で「自分は藩王の息子になれると思っていた」とか
言っているので、たぶん上二人の父親が藩王七代目だったのだろう。
二人共に妾腹だったが、兄よりも弟が藩王の座についた。
さらに、その四年ほどの間に他の四家族の家長が続々代替わり。

※テオドーラ伯爵夫人の強烈な上昇志向を支える源泉。
イドリスのあの性格で年上の女に肉欲持つとは思えないのでたぶん、
同い年か一つ下ぐらい。二十歳ぐらいであの凄みは不自然すぎるしな。

イドリスは天の城から追放される。
星間連盟の四大都市のうち、どっかの野心家を引きずり込んで
タイタニアへの復讐に走るイドリス。
ヴァルダナ帝国、ハルシャ六世は相変わらず自力では何もせずに
タイタニアの破滅を願っているが、権力だけはそのまま手中にしたい。

タイタニアはタイタニアの家名ゆえに、際限も無く膨張し続けていた。
自重でパンクするまえに、小さな名門へと収束させようとジュスランが
没頭している最中にイドリスの暗躍もあって、タイタニア社会全体に
深刻な亀裂が生じる。

それに乗じて一気に星間連盟の裏切り者、タイタニアを壊滅させんと
夢想でしかなかった各都市の戦艦を募った連合軍がついに発足。

……さて、どう畳もうかなっと。

221 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/13(月) 14:34:26
しまった。ファン一党がどこにも絡んでないw

222 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/14(火) 21:32:27
ファン・ヒューリックだっけ?
あれは、オランダ系の苗字ってことになるの?

223 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/15(水) 11:04:29
火皇  かもしれないぞ・・・と茶を飲みつつ思ったw


224 : ◆LFNWedAM4A :2006/11/15(水) 13:43:46
ファンは、天の城から退去後は星間連盟のどっかの都市艦隊所属することになる。
イドリスの煽動に乗せられる星間連盟幹部たち、苦悩するファン一党…


225 : ◆LFNWedAM4A :2006/11/16(木) 15:00:13
http://www.aga-search.com/220rhvangulik.html
ロバート・ファン・ヒューリックとも表記。
唐の時代の中国を舞台にした異色ミステリ〈ディー判事〉シリーズの
作者として有名です。
オランダ人外交官であり、日本、アメリカ、レバノン、マレーシアなど
各地を転々とします。日本には1938年に書記官として、また1964年に
大使として来日しており、その後亡くなるまで日本に滞在しました。

その一方で大学では中国文学の博士号を取得しており、もともと
中国の文学・歴史を研究していました。その研究の過程で中国独自の
探偵小説である《公案小説》と出会います。そして歴史上の人物である
唐代の名宰相であるディー・レンチェ(狄仁傑)(630〜700)を主人公とする
作者不詳の公案小説を英訳し、これは自費出版されました。

引用終わり。たぶん田中はここから名前持ってきたんじゃないか?>>222


226 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/16(木) 21:35:02
>>225
ああ、そうかありがとう。
こういう作品がある、というのはどこかで聞いていたけど、その作者とは
知らなかった。
…オランダでも、ロバートのよみはロバートなんだね。
これも知らなかった。



227 : ◆LFNWedAM4A :2006/11/21(火) 01:34:19
ジュスランは死なすか生かすか。
イドリスはタイタニアと共に滅んだ方が奴の為なのか。
やっぱ死人wが出ないと駄目か?

228 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/21(火) 11:27:09
ジュスランとアリアバートはどちらかが生き残って
タイタニアを縮小させていくと思う。
イドリスは本人には大変不本意な死に方をしそうな感じ。
バルとリディアは未来の希望ゆえ生き残る。

229 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/21(火) 22:44:58
よく読み返すとジュスランは生き残るよ。のちにジュスランはこう語っている。とかいう文章がある。イドリスは死ぬな。

230 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/25(土) 00:48:03
いつの時点で回想しているか気になる。


231 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/07(木) 22:00:29
ち、いいなあアルスラーンのスレ。

232 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/08(金) 14:16:53
アラスラーンは読者が忘れた頃に出るけど、こっちは作者自体がこの作品の存在を忘れてそうだしな

233 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/08(金) 14:20:37
うん…銀英伝についてインタビューうけてて、ついうっかり
ストーリー混同して、タイタニアの登場人物について語っ
たりしそうな気がする。

234 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/09(土) 21:13:46
>>233
いや、ガイエのことだ。もはや『タイタニア』の存在すら忘れてるだろう。
……脳内操作で

235 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/11(月) 01:04:46
スペオペはもう書ききった、とダヴィンチのインタビューで語ってた。
つまりもうタイタニアは……タイタニアは…………ウワアアアアアアアアン!!!!!!!!!!!

236 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/11(月) 20:24:41
「だったらとっとと誰か書ける作家に書かしたれや!」と言いたくなる。


237 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/14(木) 15:44:40
ラノベの田中ん所ではもう1スレ使い切ったぜ。
このスレにはそんな奇跡は起こらんのだろうか。
続き書ける奴を探すにしても、変なノリの文章書く奴じゃ嫌だぞ。


238 : ◆LFNWedAM4A :2006/12/19(火) 00:39:19
ネタはあるんだが……エピソードばっかりが思い浮かんで
ストーリーが流れないというのは、やっぱ駄目だな。>>237

イドリスが天の城から追放され、タイタニアの過酷な支配にあえいでいる
辺境の星に流れ着き、そっから「俺を認めぬタイタニアなどいっそ滅べ」
とタイタニア打倒と私怨を胸中に燃やして、反乱をその惑星に起こして
艦隊を募り、星間都市連盟をどうにか引きずり込んで、天の城に向けて
イドリス大攻勢をかける、という妄想だけがある。

……うーん。面白くないかも。

239 : ◆LFNWedAM4A :2006/12/19(火) 00:54:31
イドリス追放後、タイタニアの縮小化に猛烈に打ち込んでいるジュスランと
抵抗しぶといタイタニアの旧貴族たちの頻発する小反乱の鎮圧に奔走する
アリアバート。その間に誰かに謀殺されるアジュマーンとか、な。
もちろんA&Jは即座にそれを公けにするが、いやにタイミングよく
「藩王殺し」の報が全宇宙を駆け巡って無実の罪を着せられる、とか。

ファン一党は、元タイタニア軍という非常に扱いづらい経歴のため、
どこの惑星でも引き受け先がなく宙ぶらりん。
表は運送屋、裏は「十分な報酬が見込め倫理に反しない限り何でもやる」
ってな海賊家業ってことでいいか。

240 : ◆LFNWedAM4A :2006/12/19(火) 01:00:37
妄想乙>>自分。
しかし考えるたびファン一党の立ち位置が違うのはどうなんだw

241 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/19(火) 15:54:21
銀英伝では同盟軍の方が好きだったけど
この作品ではファンとその一党にはどうも魅力を感じない。
『タイタニアなき宇宙』よりも小勢力化した新生タイタニアの
行く末の方を見届けたい。

242 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/19(火) 19:56:17
ファン一党とジュスラン&リディアが手を組むと信じているのだが

243 : ◆LFNWedAM4A :2006/12/19(火) 20:28:06
それはもちろん。
イドリス追い落としの鍵はリィデア姫。
ヒント:実力あっても部下に軽蔑されるようでは駄目

244 : ◆LFNWedAM4A :2006/12/22(金) 15:20:12
携帯だとこれだから…リディア姫、だ。
イドリス無き後、AJ連合の対抗馬はテオドーラとハルシャ6世連合にするか。
テオドーラ、宮廷内陰謀についてはジュスランより得意そうだしw
「偉大なるタイタニア」に固執する旧態依然な貴族達。煽動するのはテオドーラ。

245 : ◆LFNWedAM4A :2006/12/22(金) 15:38:53
ハルシャ6世は多大な財政支援をタイタニアから得ているが、その巨大な権勢は
ヴァルダナ帝国の手にあるべきなのにと陰に籠った逆恨み。
タイタニア全てが消えて無くなれとは考えていない、はず。
タイタニア姓貴族は言うまでもなくタイタニアの縮小など拒絶しまくる。


んー。タイタニア一族の経緯なら想像できるんだが。やはり作者もファンらを扱いかね
ずっと野晒しなんだろうな。
けしてけして脳内抹消とか、そんなんじゃなくw そう思いたいね。

246 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/22(金) 18:29:27
…よくおぼえてるなあ。
俺なんか、この話面白かった、という記憶しか残ってないぞ。

247 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/22(金) 20:10:33
手元に残ってるんだろう。

248 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/04(木) 01:38:34
それにしてもすげえよな。ラノベの田中スレは。
新刊一つで2スレ消費かよ……いいなあ。こっちも盛り上がってくれ〜。

249 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/06(土) 02:31:28
タイタニアの行く末……うーん。

第一勢力 ジュスラン、アリアバートおまけにバル&リディア姫
第二勢力 イドリス、アジュマーン、ファン一党
第三勢力 ヴァルダナ帝国(国王、帝国の歴代貴族)
第四勢力 星間都市連盟
他勢力  ファン以外の反タイタニア集団とか?

タイタニアに喧嘩売ったバルガシュ軍の爺さんはどこに所属すんだろ。
そんでもって田中作品には滅多にない女キャラのテオドーラは?

250 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/06(土) 13:35:46
なんか年明けてからガイエスレの方でタイタニアの話題で盛り上がってる。
どうせならこっちで語ってくれればいいのに〜!
そんなわけで、今年こそ脳内創作の続編を書いて発表するぞ!!

……と言ってみるテスト

251 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/06(土) 15:27:47
挙げ

252 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/06(土) 15:43:11
まだこんな怠惰で読者放置の作家の作品を待っている人がいるんだね
感心するよ
中学生の頃,結構はまって読んだけど
なんかこの作家が作品の中で言っていることと
実際作品を放り出す,劣化するでいやになったけどね…

253 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/06(土) 15:45:15
ん?なんか日本語おかしい
まあいいや放置

254 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/06(土) 19:31:56
>>250
そんな大胆不敵素敵な貴公はどんな筋立てを抱えているの?
非常に気になるので頼むっ!さわりだけでもチラっと書いてくれないだろーか?
ラストは誰で〆るおつもりで?

255 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/07(日) 18:54:25
>>254
両公爵vs天の城陣営の死闘→あの人とか彼奴ら主要人物が若干名退場。
帝国および星間連盟とのいざこざを収束に向かわせる←この辺りが難問orz
あの御仁が乗り出す→美味しい場面をかっさらう?
あの女性があの人の子供を懐妊
若いふたりの将来を予感させつつ〆

……という感じですが、陳腐ですか?

256 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/07(日) 19:13:30
新刊が出るのを待ちきれなくて、悶々とする読者の様子を見るのが楽しみ
でわざと続きを書かないという作家さんとか、いたりするんだろうか。

257 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/07(日) 19:42:40
ガイエは性格悪いからな

258 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/09(火) 14:44:42
タイタニアの終着として、ファンは死なないと思う。
周りの奴らも死なないと思う。絶対確実なのはおんぼろ船の事務長w
で、ジュスランが志半ばで死ぬんじゃ銀英伝と全く同じ、面白くない。
だからジュスランは生かす流れでヨロシク。駄目か?>>255

あと、あの御仁てのがどうにも想像がつかない。ヒントお願い(ハアト

259 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/09(火) 16:21:29
銀雄伝の二匹目のどじょうを狙ったものの、おもいがけず当たらなかったから
作者が嫌気をさしたのかな

260 :255:2007/01/10(水) 09:01:03
>>258
1行目と4行目の「あの人」は別人です。
ジュスランは死ぬイメージがないので、ラストまで健在です。
あの御仁→伯爵 結構侮りがたいような……

261 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/10(水) 20:07:36
>>259
アルスラーン1巻の後書き読むにもともと書きたくなかったんじゃないかなあ
だから放置してるんだと思う
1巻が発売から6年で31刷だから結構ヒットしてると思うし

262 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/14(日) 01:06:28
>>261
インタビューだか対談だかで、銀英伝の次の作品の打ち合わせを、徳間書店と
した際、別のジャンルを提案したら「SFでずっと行きなさい」と言われたそうな。
で、タイタニア執筆の約束をした一方、宇宙物以外を書かせてくれる角川と講談社での
仕事をするようになったと書いてあったので執筆希望と元々ちょっとずれていた
可能性は確かにあるかも。
ついでに言えばその後アルスラーンと創竜伝がヒットしたために、徳間書店の担当者が、
無理にSFを書かせた事を後悔してたそうです。

263 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/15(月) 14:02:31
それって、おとーさんにとってわたし(タイタニア)はいらない子って
ことなんだね……(´・ω・`)


264 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/15(月) 16:55:11
誰がハゲやねん

265 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/15(月) 16:55:31
レッドホットドラグーンみたいに、好きで始めたはずの仕事なのに、ほっぽり出した作品もあるしなあ

266 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/18(木) 19:08:49
もともと書きたくなかったって
子どもじゃないんだから… 何の説明もなく読者放置でしょ
しかもタイタニアだけじゃないしね

本人も十分豊かに食っていけるだろうから
無理して何でもかんでも書かないんだろうね
ただ人物造形がワンパターンだし
もうこの人はいいやって感じ

267 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/10(土) 10:19:35
道原かつみさんには、いまさら銀英伝のマンガなんかよりタイタニアを描いてほしいな。
続きも、道原さんにマンガの形で任せてしまえば良い。
聞いた事も無いような田中先生の劣化コピーに丸投げするよりマシだと思う。

268 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/13(火) 13:06:24
テオドーラがすんごい毒婦。
帝国宰相とハンニャラがあってウンニャラして、イドリスをモンニャラというところで。
代々の藩王に纏わる愛人同士での血で血を洗う諍い。とか。



269 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/14(水) 14:30:05
1988年 1巻
1989年 2巻
1991年 3巻
2003年 1巻(再刊)
2003年 2巻(再刊)
2004年 3巻(再刊)

これ、どう考えても次ないよね

270 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/15(木) 01:15:30
もう20年も経ったのか
このスレの住人はオッサンばっかなんだろうな

271 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/13(火) 02:53:17
銀英伝の、経済が書けなかったという悔いの部分が
野望の円舞曲に昇華されてるんだろうな。商業国家オルヴィエートで
二つの宙域を繋げる要所なんて、まんまフェザーンだし。

タイタニアも経済を絡めると同じになってつまらないかも?
情報戦とか、メディア操作というのはどうだろうか。
題材として扱うには難しすぎだろうかねえ。

272 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/14(水) 00:50:24
円舞曲って書いてるの本人じゃないんでしょ?
別の人だよね?

273 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/03(火) 03:37:41
愚考の一部

・かつての敵であれ、有能なものであれば栄達させるという、開明的な気風。
 とはいえ、星間連盟を抜けたとき以来の家系と新進の家系の間には深い溝が。
 由緒正しき我らvs家柄だけが誇りとは失笑!という具合に。
・昔は高いポストを得るために長時間働いた。今は、そのポストを確保のため
 必死に働くタイタニアの高官。ストレスで蝕まれる精神。薬物汚染。
・八代目の無地藩王を数えるタイタニアの組織は疲弊、磨耗しかけている。
・支配域を拡大していく際の汚れ仕事を一手に引き受ける部門が存在する。
・『二代目ヌーリィの再来』と言われるアジュマーン。

56 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)