5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

● J・G・バラード ●

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/20 23:07
マニアは数多くいるけど、爆発的な盛り上がりは見せない
現役のSF界の巨人について、語りませんか?


2 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/20 23:19
アタイこそが 2げとー

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/20 23:25
そういえば、一冊も読んだことなかったな。

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/21 02:50
バラードスレってなかったの?意外。
とりあえず「千年王国ユーザーズガイド」が出たばかりだし、
そろそろ「コンクリート・アイランド」も出るな。

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/21 03:15
文学板より

J・G・バラード はなんで凄いのか
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1012183151/


6 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/21 08:38
英版ヴァーミリオンサンズの表紙の絵、いいね!
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b39844793

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/21 08:46
うみゅう、創元SF、中学生
ブラウンから入って
ブラッドベリ
バラードで道を誤ったか…

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/21 13:33
やっぱり「溺れた巨人」が一番好きだな。
なぜかテネシー・ウィリアムズの「片腕」を思い出すけど。


9 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/21 13:35
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★  激安アダルトDVDショップ   ★
★  お買い得セール1枚500円〜!急げ!★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
        激安でDVDをGET!
      http://www.get-dvd.com
   何と! 1枚 500円〜 セール中!

   インターネット初!「きたぐに割引」
  北海道・東北の皆様は送料も激安!!
      http://www.get-dvd.com
       ゲットDVDドットコム!
   


10 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/21 14:08
漏れは「第三次世界大戦秘史」に収録されてた宇宙ステーションの話が好きだな。
調べるたびに全長が大きくなってくステーションの話(タイトル忘れた)

長篇は眠くなるけど短編はどれも滅法おもしろい。

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/21 15:33
>>10
確か「未確認ステーションに関する報告」かなんか。
短編はかなり奇想SF的なもの多くない?

そういうのでは「うつろいの時」とか「大建設」とか好きだ。

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/21 19:54
エリヤ・バラード

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/22 00:11
>>12
1話だけは傑作だった…


14 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/22 00:43
>>12
何かのインタビューで、SFといってもディックとバラードくらいしか
読んだことない、みたいなこと言ってたな。

少なくともバラードは読んでるわけだ。
そういや硬質化して殻になる、ってのは結晶世界っぽい気も。

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/23 15:50
復刊情報、求む。

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/24 03:39
短編『アルファ・ケンタウリへの十三人』(「永遠へのパスポート」
所収)を読みました。以下、若干ネタバレ含んだ感想を。

ふと思い出したのが、同じ世代宇宙船テーマの「吹きわたる風」
(チャド・オリヴァー作品)。しかし全然ちがう読後感でした。
秀逸な作品ですが、ラストシーンは某少年の側から彼の思惑を
描いたほうが深みが増したかも知れません。
でも、ラスト一行でばらすほうがインパクトあるかなあ?

これが初めてのバラード作品でしたが、この短編みたいな
作風の面白い短編があったら教えてください。
「永遠へのパスポート」はこれから読みます。

17 :_:03/07/24 04:26
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

18 :_:03/07/24 04:53
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku10.html

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/24 09:52
作風についてはよく解らんけど、「溺れた巨人」とか。

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/24 22:32
>4
コンクリートの島って復刊されるの?

>16
宇宙ものというか宇宙開発ものだと「地球帰還の問題」とか「死亡した宇宙飛行士」
とかがいいですね。

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/25 01:41
『夢幻会社』なら読んだことがある。
非常にキモくてよかった。
他にもこんな感じの作品があるのかな?

22 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 05:42
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/04 15:03
コンクリート・アイランドは結局8月下旬に延びたようだな・・・

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/26 14:34
コンクリート・アイランド発売記念アゲ。
解説では山形裕生タンが例によって例のごとく。
しかし、まだこのスレが生き残ってるとは思わんかった・・・


25 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/26 23:23
沈んだ世界とか?

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/31 20:00
千年王国ガイドとコンクリ島買ってきますた。しばらくバラード漬け。うれしいな

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/12 01:31
アゲます。
コンクリ島買ってきました。
2ページだけ読みますた。
あーもったいなくて読めない。心の準備ができてない。
つことで、週末一気に読みたいと思います。
生きてて良かった


28 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/12 02:45
ハイライズは読んでて鬱になった

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/23 11:46
kakikosukunaine.....

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/23 11:57
>>14
ブラッド・ミュージック+結晶世界、か・・・。

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/26 00:13
『ヴァーミリオン・サンズ』のシリーズってどうなんだろう? 
短編なのに濃い映画を見たような気分になれるし、幻想的
でダークな感じが好きだ〜。
>>28
ハイライズは確かに鬱になるわな。



32 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/09 23:19
結晶世界を読んだけど、も一つピンとこなかった。
こういう作品の読み方はいまだによく解らない。


33 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/09 23:35
俺もそのあたりは最初よく分らなかった。
ピンと来るようになったのはクラッシュ読んでからだな。

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/12 04:14
「ヴァーリンオン・サンズ」買いました。
収録の並びって執筆順ではないんですよね。
素直に収録順に読むか、執筆順に読むべきか、迷っています。
ご意見聞かせてください。

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/13 20:20
>>34
・・・・・タイトルから間違っている。
正しくは「ヴァーミリオン・サンズ」だ。
黙って収録順に読む!!。

36 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/14 00:40
>>35
御意

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/15 15:18
浅田彰:バラードの『ミレニアム・ピープル』

歴史の過程において、否定性――たとえば近代でいえばプロレタリア階級
の反体制闘争は、歴史を前進させるエネルギーだった。
だが、歴史が終わってしまえば、それは「用無しの否定性」(バタイユ)
となり、無益な爆発を繰り返すばかりだろう。
私は『20世紀文化の臨界』(青土社)で今は亡き日野啓三とともにJ・G・
バラードの軌跡をたどったことがあるが、それ以後の作品である『コカイ
ン・ナイント』(1996年・邦訳新潮社)、『スーパー・カンヌ』(2000年・
邦訳新潮社)、そして最近の『ミレニアム・ピープル』(フラミンゴ社)
の三部作は、そのような爆発を扱ったものとして位置づけられる。
そこではプロレタリア階級の搾取や貧困はもはや問題ではない。
むしろ、専門職についた豊かな中産階級が、何の理由もなく――強いて古い
枠組みで言えば管監視社会における生の意味の喪失に抵抗するかのように、
暴力を爆発させるのである。

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/15 15:19
『ミレニアム・ピープル』の主人公は企業相手の心理コンサルタントだが、
ヒースロー空港でのテロ事件で前妻が死んだのをきっかけとして、一種の革
命を企てている知的中産階級グループに接してゆく。
最初、いわばスパイとして入り込んだ彼が、やがて彼らと共鳴するようにな
るというのも、バラードの物語ではよくあることだ。
そして彼は暴力的な結末において事の真相を知ることになるだろう……。
残念なことに、この三部作はバラードの作品としてはあまり成功していない。
先に要約したテーマが単純に過ぎるので、探偵小説やスリラー小説の枠組みを
借りてそれを長篇化するより短篇か中篇にまとめたほうがまだ効果的だったろう。
とくに『ミレニアム・ピープル』は、前二作と比べても、舞台が地中海岸から
ロンドンに戻って現実味を増した分、近未来のシミュレーションとしても中途
半端な印象を与える。
実際、現実の世界で、インターネットや携帯電話を駆使して反グローバリズム
運動を展開する人々や、単にノンセンスな群集行動を組織してみせる人々
(flash mobs)を見ていると、さすがのバラードも現実に追いつかれつつある
のではないかという危惧を感じずにいられない。


39 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/15 15:19
いささかわかりやすすぎた三部作の後、この作家はふたたびもっと現実離れ
した場所へ飛躍すべき時期に来ているのではないか――現実をより鋭利に
切り裂いてみせるためにも。


40 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/16 10:14
つまりバラードも終わったと・・・

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/16 11:30
いや、終わったとは書いていない。
そろそろ次の手を考えなさいよ、と。

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/16 13:22
「コンクリート・アイランド」のあとがきで
山形氏が書いたのとかなりかぶってるな〜。

浅田と山形がバラードに関して同じ見解に
達した、というのはなかなか皮肉ではある。

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/16 13:24
クラインの壷で繋がっちゃったかね(苦笑)。

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/16 22:21
スターズのスタジオ5号って題名よりもアトリエ5号星地区って訳のほうが好き。
作品もヴァーミリオン・サンズ所収のなかではプリマ・ベラドンナと並んで好き。

ヴァーミリオン・サンズが廃れたのは「ヴィーナスはほほえむ」事件のせい?

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/17 23:46
>>44
どんな事件ですか?

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/19 00:37
>>44
「ヴィーナスはほほえむ」は結構明るい終わり方じゃなかったっけ?

「スターズのスタジオ5号」私も好きだな。当時はコンピューター
がなけりゃ絵が描けません、なんて画家が出てくるんだろ〜か!?
なんて思ったけど、ちょっと現実になりつつあるね。


47 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/19 18:01
エッセイ集が出た。
もう少し翻訳がよけりゃな…

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/20 23:50
http://www.inscript.co.jp/wakashima/SF/S17%20Ballad.htm

49 :海岸性疲労症候群:03/10/23 00:53
>>28
むしろ『ハイライズ』はうんと鬱なときに読みたくなるのです。
『結晶世界』や『燃える世界』もそうですけど。

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/23 01:34
>>49
解るね、その気持ち。
落ち込んでるときに、ヘンに空元気なもん見るより、ドーンと
沈んでるもん見るほうが癒やされるね。

51 :ブ〜ダイ〜ン:03/11/03 03:04
そうか
ハイライズ 買ってからなんか読みすすまなかったんだ。
今なら読めるかもしれないな。

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/03 03:09
えっ落ち込んでいるんですか?
それなら『夢幻会社』は結構元気がでるかも。
(小説のテーマというものはひょっとして死と性しか
ありないのかも・・・)

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/03 03:13
>>51
何があったら存じませんが、ご気分がよくなりますように・・

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/22 22:04
結晶世界でさ、宝石が水晶を溶かすみたいな記述があるけど、ほんとにそんなことありえるの?


55 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/22 22:09
>>52
確かにそうかも。
『夢幻会社』読んだときになんか開放感のようなものを感じたよ。

56 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/22 23:50
>54

ガム食ってる時にチョコレート食うと、ガムが溶けるけどな。

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/23 20:32
>>54
それを言うなら、まず結晶化現象が本当に起こり得るかを問うべきではw
「作中で起きている結晶化現象は」人が手をかけて作った工芸品で中和できる。
その理論は作中で説明されていたはず。

58 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/02 21:45
『コカイン・ナイト』にはがっかりした。

59 :汎神論:03/12/08 23:53
バラードか、近未来の神話が結構すき。オルタナティブでシュールな感じ。
ていうか、オタクな感じが結構今どきかも。でも今は私的な妄想は外部に
向かって開放されている気がするからな、うーんでも何か原点ではあるんだ
よね個人的に。退行、自己逃避、妄想、社会的無意味、ワンルームマンション
のオナニスト、SM、リストラゆえに、露出、旅、ていうかプチ開放。

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/16 15:39
時の声、およびその短編集が好きでした。
中学の夏休み、海辺の家でずっと読んでました。

遠い恒星から伝えられてくる終末へのカウントダウンを、触覚で知るイソギンチャク
打ち捨てられた実験室で死んでいる、ヘルメットをかぶったままのチンパンジー

残されたのは、底にユングの曼荼羅が描かれた、60sテイストのプール

激しくエキゾチック!!
訳文(吉田誠一さん)がまた素敵で、何十回も読み返しました。

61 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/18 23:38
「狂風世界」

風速70mの嵐が世界中に吹き荒れる。
ずいぶん前に読んだけど、
ほとんどアクション主体だったような記憶があります。

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/28 14:00

「砂の檻」  河出文庫: 『20世紀SFB 1960年代』 所収

短編作品。
“記念碑的作品” という解説のふれこみだったが、淡々とした起伏の無い
ストーリー展開で、最後もどうでもいいような終わり方。
まったく楽しめなかった。

過去に読んだバラード作品は、長編「○○世界」シリーズ(燃える・狂風・
結晶)だけなのだが、やっぱり大したクライマックスも無く平坦な展開に感じた。

他の短編も同じように起伏に乏しいストーリー展開なのかな・・・

63 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/28 14:41
結晶世界、主人公が枯れたおじさんらしく話しも枯れてる。
状況が想像できるところは好き。
結晶化した森。音も無く、夢幻の如き煌めきの中の静寂。

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/28 19:15
ストーリーの存在を邪魔に感じるほどの世界の静謐と
登場人物の内面が外的現実に投射されていくサマに、
ぞっとするようなスリルを感じるがな。

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/29 22:22
「溺れた巨人」で度肝ぬかれた

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/01 00:03
>>62
もっと色々読んでみなきゃ解らんて。とくにSFは。
でなけりゃ、もう一度じっくり読み直してみては?

67 :62:04/01/01 18:08
>>66
ご意見ありがとうございます。

確かにそうですね。私の好きな作品の作者諸氏(クラーク、F.ブラウン、
ブラッドベリ、小松左京)にも、面白くないと感じる作品が他に沢山ありますので。
わずかな著作を読んだだけで短絡的な評価に走ってはいけませんよね。 

60年代の短編作品から、また取り組んでみます。

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/02 00:15
>>62=67 文学板のバラードスレは見た?

起伏のある短編って「第三次世界大戦秘史」収録のはわりとあると思う。
長編なら「ハイ・ライズ」は派手に崩壊していく様子がおすすめ。
わかりやすいものを選ぶと「殺す」か?

しかし、率直にいって、>>67で好きな作者を拝見すると、
バラードを読もうとする理由がわかんない。気を悪くしたらごめん。
『20世紀SF』シリーズからだったら、他の作家にいきそうなもんだが。 


69 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/02 15:04
初期の短篇にはブラッドベリを思わせるのもあるし、最近のミステリ仕立てのは
それなりの起伏もあるが、ストーリー展開にこだわって楽しむ作家ではないよ。

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 00:55
作風が自分とは波長が合わなくて興味は無かったのですが、
映画の批評で「2001年宇宙の旅」と「スターウォーズ」を、
どちらもバッサリ斬り捨ててくれたことには好感を持ちました。

『特殊効果が、二番煎じのアイデアと平凡なプロットの上に君臨している。』

『華々しいセットが真の主題であり、これまでSFの名声を築きあげてきた
独創的で想像力ゆたかなアイデアは、映画製作者たちによって、
重要ではないもの、むしろ観客の気を散らすじゃまものと
みなされたらしい。』

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/01 01:21
映画の歴史というのは特殊効果の歴史といっても過言ではないのだが・・・
現実には目の当たりにできないものをどうやって視覚化するかが
映画製作者たちを突き動かしてきた主要な動機の一つだったことを
バラードは知らんのかな。要するに教養がないということか。

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/01 01:26
・・・特殊効果を前面に出さないものでも高評価なものは多いが
つうかバラードらしひ

73 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/01 01:43
ま、そういう問題じゃないんだけどね(w

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/01 03:15
映画論でバラードに噛みつくとは神をも恐れぬ椰子だなw

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/01 10:47
文盲

76 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/01 12:31
>>71
千年王国ユーザーズガイド読みなよ。その点については歴代のSF映画
たちの偉業も含めて挙げてちゃんとフォローしてあるよ。
ちなみに「スターウォーズ」と比較されがち(最近はそうでもないけど)
な「未知との遭遇」に関してはべた褒め。俺はどちらも好きだけど

77 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/01 22:24
>>76
『特殊効果が、二番煎じのアイデアと平凡なプロットの上に君臨している。』
だから、まさしくこれって「未知との遭遇」のことじゃん。
この批評が的を得ているのなら、「未知との遭遇」をべた誉めしてはいかん罠(w
きみってぜんぜんわかってないねぇ。

78 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/02 02:19
「スターウォーズ」と「未知との遭遇」の違いって何?
ちゃんと重要な違いを引き出せるのかい?
両方駄目、がいちばん完結だと思うけどねえ。

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/02 02:24
>>76
「未知との遭遇」から特殊効果を取ったら何が残るの?
教えてくれませんか。

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/02 06:29
そんなん千年王国読めば書いてあるだろ。

ここのレスだけを材料にバラードが映画を客観評価してると勘違いしてるヴァカがいるが、
バラードの映画論は我田引水しまくって過激にアジるとこが面白いんだろ。
個々のタイトルの出来なんか歯牙にもかけてねーよ。

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/02 16:52
( ´,_ゝ`)プッ・・ ついに気がふれたか


82 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/02 22:02
ニューウェーヴ嫌いが荒らしてるだけだな

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/03 02:27
>>82
ムキになって見当違いな発言ばかりしているが、
恥ずかしいからもう何も言うな。

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/03 02:31
親切心で教えておいてやるが、
「ニューウェーヴ」なんてもう死語だからな。
歳がばれるから使うなよ。

85 :82:04/04/03 18:50
・・・初めて書き込んだんだが。誰を煽ってるんだ?

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/03 19:24
見えすいた一人芝居は止めてコロッケでも喰ってろ、デブ!

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/03 19:33
東武百貨店池袋店ミキハウスの中山さん、かわいい。

88 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/03 21:11
まず>>70の発言がバラードのSW評を勝手に自己解釈したものになってるじゃん。
バラード本人の意見とはかなり異なってるぞ。それを元に論争しても噛み合う訳ねーだろ。
アンチも批判するならちゃんと本人評を読んでからにしろよw

89 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/03 21:21
バラードの話をしようぜ

90 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/03 21:30
そうだな。バラードの話しよう。
じゃ、「狂風世界」の感想でも書いてくれ。

91 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/03 21:36
「ハイ・ライズ」
なんか途中でいきなり主人公が代わったような

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/04 19:17
ハイ・ライズの原書、オクに出したら誰か買います?
古いから100〜200円くらいで。

93 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/05 02:12
>>90
「結晶世界」じゃ駄目?

94 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/05 02:13
>>88
アンチ・バラードなんて、そんな希少生物がこの世にいるのか?

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/05 02:55
どうでもいいけど、おまえら批判精神がないんだよなぁ

96 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/05 02:57
ただ、あれがいい、これがいい、ってほざいてるだけ。
ちっとは自分の価値基準を明確にする努力をしろ!っつうの。

97 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/24 00:00
で、何から読むのがいいの、このひとの小説?

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/24 00:57
おまえは読まなくてもいいよ

99 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/24 07:56
>>97
マジレスすると「電脳なをさん」から読むのがいいと思う。

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/24 12:23
アタイこそが 100げとー

101 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/24 17:27
テクノロジー3部作は面白く読めたけど
夢幻会社、結晶世界は挫折してしまった..

102 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/04 22:49
やっぱり短編だなあ
「時間都市」て話題にならない?

103 :◆K42Az2x.MQ :04/05/17 18:47
ずいぶん前に『大建設』のフラッシュをつくると宣言した者です。
が、膨大なディテイル&圧倒的なスケールのある短編のため、また
仕事にも忙殺され手のつかない状態が続いています。
ですので、ここで制作協力者を募集したいと思います。

ttp://www.geocities.jp/hangedman1942/index.html

パスワードは「遣唐使」です。何卒宜しく!

104 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/06/03 20:45
age

105 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/06/03 21:21
>102
時間都市はラスト1行の痛烈な皮肉がたまらん。

106 :バラード初心者:04/06/03 23:13
沈んだ世界 があんまり話題になってないみたいだけど、
評価はどんなんなのかな?

いや、このまえ手に入れたモンで。

107 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/06/04 22:05
バラードの本で一般の本屋で手に入るのは結晶世界と沈んだ世界だけなんですよね。
結晶世界が面白かったから短編も読んでみたいんですけど、どこにも売ってなくて
いまだに読めてません

108 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/06/05 00:19
ここ2,3年以内に出たハードカバーなら店頭で売ってるよ。
とはいえ、創元の短編集は軒並み全滅なのね。
古本屋を地道に巡れば結構あると思うけど。

109 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/06/05 00:52
ブックオフと古本市場を十数軒回ってみてもいまだに手に入らないんですよ・・・

110 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/06/05 01:09
そういえば、「ヴァーリンオン・サンズ」、ブックオフで100円で買ったよ。
タイミングが悪いだけでは?

111 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/06/05 03:56
アタイこそが 111ゲトー!

112 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/06/06 09:04
バラード氏はこの世に対する怨みでもあるのかな?
作品群のテーマに感じるのだが・・・

113 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/06/18 20:36
時間に対する強迫観念のこと?
それは最初からあるね。
最初に約されたのが「時の声」だと思ったが、あの作品からして
思い切り時間に追いまくられてる主人公だったなあ。

114 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/06/18 22:28
「時間都市」とかまんまそうだしね>時間に対する強迫観念

115 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/06/30 16:28
一番好きなバラードの本と、それとは別に○○世界の中で一番好きなやつ
を教えて下さい!


116 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/06/30 17:12
世界の中心で、愛をさけぶ

117 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/06/30 20:04
>>115
バラードは自分には合わないので、一番好きな・・・は無いのですが、
「○○世界」シリーズでは、 

   「狂風世界」  

が一番まともな作品だと思いました。
理由は、他の「○○世界」 のような全編を支配する陰鬱で内向的な雰囲気
がなく、普通に読めること。それから主人公と対立するグループとの
戦いに絞ったシンプルなストーリー構成が良いと思えたからです。

118 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/06/30 20:40
>>115
「ウォー・フィーバー」 が一番(・∀・)イイ!!

架空の物語と信じたいが。
なんだか現実に「実験」されている可能性も・・・・・・

(((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

119 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/06/30 21:52
レーガン元大統領 死去のニュースで、
「第三次世界大戦秘史」を思い出した。
あの作品中では83歳だったっけ。

120 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/01 20:11
『ハイ=ライズ』が好きだ。
高層高級マンション見ると、あの中では・・・と考えてしまう。
本気で40階建てが存在するから恐ろしい。

121 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/02 10:15
『クラッシュ』はオールタイムベストの一つ。
これ読んでからバラードが面白くなった。

122 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/04 09:31
暴走したスペクタル社会の有様を傍観してる気分になる。
特にHIGH-RISE。
密室化させてるから余計縮図っぽくて読んでいて厳しいね。


123 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/11 02:48
ここの住人はあんまり考慮に入れないかもしれないが

東京創元社から出てるJ・G・バラードの本は表紙が凄く良い

中身よりも表紙に惹かれて買いました……
そんでまだ読んでないわけですが狂風世界orz

124 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 10:01
>>123
初版(1960年代)と現行のどちらかな。
昔のはシュールレアリズム調で私も惹かれました。
現行のも美しいですね。

125 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/12 07:11
>>124
現行のヤツですね。あの文庫本の。
えーと、松林富久治って人らしい

昨日ちょっと書店に寄ったらほぼ売り切れというか品切れ
結晶世界と沈んだ世界しかなかった

うーん、時間都市はどこいった

126 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/16 21:58
「狂風世界」

読んだ当時はミリタリー趣味に傾倒しており、WWUの米軍大好き・独軍大嫌いだった。
で、主人公の使う拳銃がコルト・ガバメント45口径、悪役のがドイツ製
モーゼル・ミリタリー拳銃というのが妙にツボにはまり、何度も読み返して
悦に入っていたなあ。

127 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/19 02:56
数日前、WOWOWで『クラッシュ』放映してた。
ビデオ撮ったんだけど、なぜか見られない(巻き戻し不能)
くっそー、DVD買ってやる。
と思ったのは自分がクローネンバーグも好きだから。
他に映像化は『太陽の帝国』だけ?
『殺す』はどうなってるんだろう。

128 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/19 03:41
ハイ・ライズ
ストーリーに無理ありすぎで説得力がない。つまらない。
単なるアンチ高層マンション小説。
要するにバラードって高層マンションや上流社会が大嫌いなんやね。そんだけ。
あ、車も嫌いみたいね。

60年代にはアンチ近代文明みたいなのが流行りのファッションだったのかも
知れんが、今では高層マンションなんてありふれてて、あんな状況にはどこ
もなっていないってこと誰でもが知ってるわけで、俺もマンション住まいだ
が、読んでてもあまりにも実感とかけ離れてて話作りの雑さばかりが目立つ。



129 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/19 23:42
一応釣られておくか…

ttp://www.asahi.com/housing/zasshi/TKY200404150228.html
> 「超高層マンションには永住できない!?」
> マンション内の「階層化」が進む
> (略)
> 先のデータで示したとおり、超高層マンションに住めるのは、比較的所得
> に余裕がある人に違いない。だが、同じマンションの中では、高層階に住む
> 人が「富裕層」、低層階に住む人が……というのも、居住者間では言わなく
> ても知っている事実。些細なことでも、ついつい相手を意識する人もいるよ
> うだ。

130 :おとめ:04/07/20 00:04
>>128

そうじゃないよー。クラッシュやコンクリートの島を見ればわかるけれど、この頃の(いまもそうだけど)バラードの
主張は、ハイテクの産物が人間のむしろ原始的な本能や野生と結びついているんだってことなんだよー。
ハイ・ライズの話は、テクノロジーの結晶たる高層建築の中であらゆる不自由から解放された
ときに、人間がそれまで生活の必要上抑えてきた性衝動や縄張り本能やらが目をさます、という
話で、近年ではそれが管理社会に対する抵抗、というもっと図式的なパターンになっているけれど、
この頃はそれがときにはポジティブな描き方さえされていて、ハイライズだってあの人々の野生化
は別に悪いことではないのだ。

SFは別に現実を予測するものじゃなくて、その一部を極端に誇張してみたりするのもたくさんある。
実感にあわない、といってSFを批判するのは的はずれ。

131 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/20 03:10
>>130
そう考えると『殺す』は『ハイ=ライズ』の直系の子孫なのか。
不自由なく育った子どもが冷静に凶暴化する話だから。
『世界最大のテーマパーク』もそうかな。

『ハイ=ライズ』は野生化のきっかけが、
文明社会との断絶とか(『蠅の王』ね)、隔離状態とかじゃない、
ごく普通なのがむしろ面白いと思った。
テクノロジー三部作ってどれもそんな感じ。文明の薄皮の下は野生。
>>128に無粋な突っ込み。あの作品は60年代ではない。

132 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/20 21:05
太陽の帝国にガッツ石松が出てるのは有名だが主人公役の子役って
リベリオンの人なの?

133 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/21 01:56
>>132
そう。リベリオンとかアメリカンサイコとかの人。
次回作はバットマンかな。

134 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/21 02:19
>>130氏がなんとなく山形浩生っぽい文体だと思った。
だからどうということではないが。

関係ないが、クローネンバーグの「シーバーズ」って、
ちょっとハイ・ライズっぽい。あとでクラッシュ撮るけど。

135 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/21 15:38
>>128
バラードは車大好きじゃん

136 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/21 23:57
>>16
>これが初めてのバラード作品

イイですね! バラード初体験がこの作品収録「永遠へのパスポート」
とは、幸運な方!

私は「燃える世界」が初めてで、進展のない、いつ終わるとも知れぬ話に
うんざりしてしまい、バラード作品はつまらないものと思いこんでいました。

ずっと後になって、思い直して読んだのが「永遠へのパスポート」で、これが面白い!
『地球帰還の問題』、『アルファ・ケンタウリへの十三人』、『監視塔』
など、ぞくぞくするストーリー展開に引き込まれて、バラードへの評価が180度
変わってしまい、大好きになりました。

現在、60年代短編集が絶版・在庫切れが多いのがとても残念ですね。

137 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/02 18:42
火星有人飛行計画

米国は本気らしいが。
「砂の檻」 のようにならないことを願っている・・・・・・

138 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/03 21:56
「第三次世界大戦秘史」
自国民がバカにされていると怒ったアメリカ人が多数いると思われ。

139 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/04 19:55
カレー食ってたらインド人になっちゃう短編とかありませんでしたっけ?

140 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/06 20:49
      _,..-――-:..、    ⌒⌒
     /.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::.\      ^^
    / .::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::..ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  :::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::
   :::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::
     :::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::     ∧_∧
      ::::::::::::::::::::::::::::       ( ::;;;;;;;;:)
        ::::::::::::        /⌒`'''''''''''^ヽ
               /⌒ヾ/ / .,;;;;;;:/.:;|
-―'――ー'''‐'ー'''―‐'―''''\,./ / .::;;;;;;:/‐'| :;|'''ー'-''――'`'
 ,, ''''  `、 `´'、、,   '''_ソ / `:;;::::ノ,,, | :;| '''  、、,
    ,,,   ''  ,,   ''''' ξ_ノ丶ー'ー< ,ゝ__> '''''  ,,,,
 ,,     ,,,,     ''' ,   ::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::  ,,
            ,,,,,,,     :::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;:::::::::      ''


「○○世界」シリーズ(狂風世界を除く)のイメージは、こんなものかな・・・

141 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/13 13:35
>>139

「ある日の午後、突然に」 ですね。(『時間の墓標』所収)
インド人医師○○・シン博士に・・・

142 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/13 14:42
>>140
ヴァーミリオンサンズの夕暮れかとオモタ

143 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/14 09:48
「ゲームの終わり」

政治犯・思想犯を扱った作品。
最後のセリフには慄然とした。

144 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/14 10:24
アタイこそが 144げとー

145 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/14 11:16
そういえば「内宇宙」なんて言葉があったが、バラードの小説と係わりがあったように思う。

「結晶世界」「沈んだ世界」「燃える世界」「狂風世界」と読んだが、彼の長編小説は今ひとつ
なじめなかった…。
むしろ短編小説に醍醐味がある。「バーミリオンサンズ」シリーズなんかが特に印象深いかな。


146 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/14 21:45
初期作品(短編集)がみんな在庫切れなんて・・・
また何か映画化〜話題になって復刊フェアてなことでも期待(夢想?)
するしかないか。

147 :おとめ:04/08/15 01:59
> 「内宇宙」なんて言葉があったが、バラードの小説と係わりがあったように思う。

......『内宇宙への道はどれか』という有名なエッセイを書いたのは、まさにバラードなので係わりが
あるのは当然なのですが。

148 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/15 10:34
>>147
件のエッセイが収録されている、
「J・G・バラードの千年王国ユーザーズガイド」は実に面白い!
バラードのファンでない方にもお薦めします。

149 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/26 21:46
「待ち受ける場所」  (『時の声』所収)

「2001年・・・」のモノリスがドーノ、コーノいうよりも、
このお話のほうがずっと魅力的です。

150 :◆1isZnZfCzU :04/08/29 06:39
すいません、「大建設」のフラつくると言ってたのに、
シナリオ書いたら30分ものの長尺になってしまいました。

まだ推敲途中ですが、
『時間都市』が絶版状況らしいので、読めなくて困ってて、バラードのほんの片鱗だけでも味わいたい方、
また「ココはちゃうやろ!」という厳しい批評を下さる方、
そんな方々がいらっしゃったら読んで頂いて感想を伺いたいのです。

完成しないかもしれないし著作権も気になりますが、宜しければお願い致します。

ttp://www.geocities.jp/hangedman1942/index.html

くどい長文、失礼しました::

151 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/11 09:34:23
「沈んだ世界」

川口浩 探検隊?

152 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/11 10:38:56
今は藤岡弘

153 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/11 12:05:16
映画のクラッシュを観て原作を読みたいと思ったのですが、
amazonで探しても無かったです。
古本でしか手に入らないのでしょうか?



154 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/11 13:15:15
>>153
ペヨトル工房がつぶれたので、古本か、まだ残っている本屋か、
しかないと思います。

155 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/11 13:19:45
読むだけなら図書館が確実かと。

156 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/12 00:52:24
うそ〜後回しにしてたらゼパーンになってたのか

文庫落ちなんてありそうにないか・・

157 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/12 11:48:35
創元さんが最近キャプテン・フューチャー出したりしてるし(復刊.comで票が集まったからだけど)、
出版社や訳者にメールだしてみたらどうかと。

ハイ・ライズ持ってないんだよ!!!。・゚・(ノД`)・゚・。
他作品も早く文庫落ちしてほしい。

158 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/12 11:49:17
すまん、ハイ・ライズじゃなくてヴァーミリオン・サンズだ

159 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/12 11:56:13
age

160 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/13 18:24:08
東京創元社のホームページの「最近復刊した文庫のご案内」
http://www.tsogen.co.jp/wadai/fukkan.html

に、復刊リクエスト受付フォームがあります。
私は、初期の短編集について出してみました。

161 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/14 22:34:40
「ハイ−ライズ」

映画化希望

162 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/17 09:32:25
投げ捨てろ
http://www.geocities.co.jp/Milano-Cat/1568/throw.htm

163 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/03 21:32:29
SF宝石の対談読んだよ。娘なんていたんだねぇ。

164 :おとめ:04/10/04 02:52:44
>>SF宝石の対談読んだよ。
ちょっとちょっと! あなた何時代からタイムスリップしてきたのよ!??

165 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/25 23:26:22
デビュー時から「時間」に執着した作品を作り続けているバラード氏。
愛用の時計は何なのか気になる。

166 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/26 00:15:52
スーパーカンヌやコカイン・ナイトも立派なSF

167 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/27 12:09:27
スーパーカンヌとコカインナイト話同じ過ぎ

168 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/29 01:01:24
千年王国ガイド、でググってみたらこのスレのみが出た、結果
すごい不毛だ
j/Gバラードは廃れてしまったということか
絶版となるならもう少数の人間しか読んでないわけだし・・・
で、家に結晶世界だけがある 一応呼んでこれがバラードかぁ
体験すればいい?
バラード無視して次へ行くとなると誰になるかなー

169 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/29 05:26:16
千年王国ユーザースガイド

でググったら522件出てきましたが

170 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/29 17:21:38
>>169
http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&q=%E5%8D%83%E5%B9%B4%E7%8E%8B%E5%9B%BD%E3%83%A6%E3%83%BC%E3%82%B6%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%82%AC%E3%82%A4%E3%83%89
三件だった・・・
うちのネットって、飼い主に似て出不精になったのかな

171 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/29 17:23:45
>>170
もしかしてをクリックすると500越えてるのに今気づいた・・・

172 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/29 17:37:10
はっは〜!
バラードの「内宇宙」について語ってみませんか?

173 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/29 18:54:18
「はっは〜!バラード」の話なんか御免だ。

174 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/29 20:51:15
ちくまのベスト・オブ・バラード、時間都市、時の声
あわせて700円ほどでゲトー

175 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/01 22:06:31
>>151

祝DVD発売
http://www.universal-music.co.jp/non_music_dvd/suiyo_special/

176 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/03 01:09:20
バラードの作品は、ほとんどストーリーが無く初めから終わりまで
ひたすらにボヤキ続けてるようなのが多いな。

「燃える世界」、「終着の浜辺」、「砂の檻」、
「時の声」、「深淵」、「至福一兆」・・・・・・

何が面白いのかさっぱりわからん。
本当に退屈きわまりない。

177 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/03 02:05:55
といいつつ読み続ける>>176であった

178 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/03 17:54:54
普通つまらないと思ったら一冊でやめるよな。

179 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/04 02:48:09
残虐行為展覧会が好きだ。

180 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/06 01:57:21
バラードも最近は文学の人になっちゃったみたいで・・・。
最近の作品は全然読んでいないのですが、少なくとも
『燃える世界』『結晶世界』『ハイライズ』等々は
「人生というものがひとつの災厄地帯」であり、
それへの緩衝地帯へに主人公が辿り着くという話が
圧倒的に多かったような感じがする。現代社会に
不適合感を感じている(俺みたいに)人にとっては
たまらない魅力があった・・・。

181 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/07 02:35:28
野田昌弘が言ってたけど、バラードは非常に視覚的に見事な描写が多い。
全面的に賛成なんだけど、その辺り他人はどう見てるのだろう。

182 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/07 10:59:29
バラードが映画を監督したら
21世紀版「アンダルシアの犬」が出来ちゃうかも。

183 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/07 11:13:01
>>181
同意。バラード自身、絵画からインスピレーションを得ることが多い
といっているしね。(『残虐行為展覧会』巻末の対談)

184 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/07 12:18:24
>>183
そうなんだ。知らなかったよ。
それで結晶世界とかヴァーミリオンサンズの視覚的意味合いが
理解できた気がする。ありがとう。

185 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/07 21:23:08
少し前に読んだコカイン・ナイトもクルーザーが炎上する場面とか
オートテニスでの死体とかは映画の一場面のようでした。(陳腐な表現!)

186 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/08 22:24:50
「狂気の人たち」あれは良かった

187 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/09 00:11:51
>>182
あーそれ凄く見てみたい。
残虐行為展覧会は読みながら脳内がずっと映画状態だった。
ブニュエルとゴダールが入り乱れて制作したみたいな。

188 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/09 00:50:24
クローネンバーグの「クラッシュ」は観たの?

189 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/11 02:18:54
見たのよ

190 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/14 17:14:31
米の中にコクゾウムシがいたのを見つけて・・・・・・

大戦中、日本軍により強制収容所へ入れられた英国人達は
食糧不足に苦しんでおり、少年時代のバラード氏も米についた
コクゾウムシを食べていたとのエピソードを思い出した。

(「J・G・バラードの千年王国ユーザーズガイド」より)

父親が、タンパク源になるからと言って一家でそうしていたらしい。
世界的な名声を得た作家も、こんな悲惨な体験があったんだなあ・・・

191 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/15 00:28:09
>>181
なるほど。原書で読んでみよう。
ガキの頃に「終着の浜辺」とか「結晶世界」とか読んで面食らったがw
分かれば楽しめるような気がしたから評価は保留のまんまになってる。

192 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/15 01:38:26
結晶世界は面白かったんだけど、終着の浜辺は未だ持って訳わからん
なぜ主人公は死んだ日本人と話ができたんだろうか?

193 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/15 18:02:17
そういう所に整合性を求めるような話か?

194 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/16 18:41:16
結晶世界の解釈は荒俣宏の「理科系の文学誌」のとおりでいいのか?

195 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/17 01:16:08
>>194
振られてもワカランから詳しく、ダメならかいつまんで

196 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/27 00:45:28
コンクリートの島が好きなんだけど

197 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/27 11:28:30
だけど?

198 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/27 23:08:12
『溺れた巨人』買ってきたよ。

199 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/28 00:57:43
読む?

200 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/28 08:42:54
読むよ。これってヴァーミリオンサンズのシリーズだよね?

201 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/28 11:28:36
そうだっけ?

202 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/29 02:50:58
ちがう。
でも想像するとワロタ

203 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/29 03:14:01
ア タ イ こそが 203高地げとー

204 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/30 00:05:04
遭難?

205 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/03 10:21:22
バラードはもう忘れられつつある存在なのかな。

206 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/09 02:03:36
今やSF作家ではないからね。
むしろ現代作家。

207 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/11 15:53:45
「現代作家」って何か変な名称だなぁ…
「中間小説」ってのも何だかよくわからんし。

208 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/12 01:54:42
中間小説というと五木なんとかが頭に浮かぶ

209 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/12 16:49:50
あまり浮かんでねーじゃん。

210 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/12 16:58:21
五木ひろしです

211 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/22 18:10:24
ディッシュの短編集を読んだらバラードも読みたくなったので、買ったはいいが
全く手を付けてなかった残虐行為展覧会を読もうと思う。

212 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/22 18:16:15
昔読んだこの人の作品で建築モノ(?)っぽいのが好きだったんだが、
どこにも売ってないし図書館にも置いてないんだよね。

213 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/27 23:06:32
>建築モノ
「ステラヴィスタの千の夢」のことでしょうか(住人の感情に対応して変形する住宅の話)。
それなら『ヴァーミリオン・サンズ』所収(ただし長らく絶版)ですが・・・

214 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/27 23:11:30
ハイライズも建築モノっちゃあ建築モノ

215 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/28 18:44:58
大建設とか至福一兆とかだったりして

216 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/09 00:33:15
「死亡した宇宙飛行士」 

復刊希望だけど、難しそう・・・・・・

217 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/09 13:51:13
『コンクリート・アイランド』あたり
そろそろ買っとこうかな
もうすぐ絶版なりそうな悪寒がする

218 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/09 14:39:46
太田出版 ってのが嫌なんだ

219 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/09 23:33:24
「クラッシュ」みたいに出版社ごとあぼーんしないように。

220 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/10 18:30:00
「死亡した宇宙飛行士」 
私も復刊希望。

221 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/10 20:00:59
復刊ドットコム バラード特集ページ
ttp://www.fukkan.com/group/?no=1395

222 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/10 22:29:15
アタィこそが 222へとー

223 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/23 21:02:54

嵐の去ったあと浜辺に打ち上げられた巨人の死体。
自転機能を停止した地球に訪れる時間の消失。
臓器移植技術の発達で著しくのびた寿命とそれにまつわる人間模様。
スクリーン・ゲームに興ずる退廃的な人々の話。
超現実的世界を舞台に耽美的な幻想とエキゾチシズムを漂わせる
“ヴァーミリオン・サンズ・シリーズ”を含む全九編。

224 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/24 18:01:32
『狂風世界』ゲット。195円なり。

225 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/25 16:33:53
ニューウェーブ作家って他にだれいんの?
あと女たちの優しさって知ってる?ハードカバーでてにはいるようなのはsfっていうより
ミステリーでしょ?おもしろいの?

226 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/25 20:54:30
清水玲子の「22XX」って漫画があるんだけど
その雰囲気がちょっとバラードに近かった
密林に朽ちた観覧車が出てきたりするんだよ

227 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/25 22:26:42
>>225
バラード的にはSFですよ。

228 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/28 20:30:08
>>226
食人しちゃう民族が出て来る奴だっけ
読んでる時には気付かなかったけど言われてみれば廃墟イメージが似てるかなあ。

229 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/03 15:46:19
>228
風景だけなんだけどね

あとは清原なつのとなんかは心情的にまた似てる部分がある

230 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/03/23(水) 21:46:59
東京創元社から出ていた60年代作品の短編集、
みんな品切れ中だけど復刊しても商売にならないのかな。

一応、東京創元社Webサイト上で復刊リクエストは出してみたけど・・・

231 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/03/23(水) 21:56:39
短編全集注文してみた

232 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/03/30(水) 12:11:00
至福一兆って言葉の意味がさっぱりわかんねーんだけど。
誰か教えて

233 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/02(土) 15:48:38
『ウォー・フィーバー(戦争熱)』 購入記念底上げ。

234 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/14(木) 22:42:58
『永遠へのパスポート』ゲト。
300円。
『コカイン・ナイト』ゲト。
1200円。

記念あげ。

235 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/15(金) 15:01:21
千年王国ユーザーズガイド購入
税抜3200円

236 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/03(火) 00:18:12
短編全集ようやく届いた。

237 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/07(土) 00:21:59
「コカイン・ナイト」新潮文庫へ。900円。6/27。
http://www.honya-town.co.jp/P3/CM/html/bookclip/new/bunko/03_b.html

238 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/03(金) 00:28:00
バラード作品はどうも波長に合わないのですが・・・

私の父と同じ年齢ということで、妙に親近感を覚えます。

239 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/15(水) 19:48:35
『残虐行為展覧会』って帯ありの本ですか?
古本屋で帯なしのものが1500円であったので
気になってるのですが・・・
どなたか教えてください。

240 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/16(木) 02:18:38
旧版は知らんけど、新しいのは帯あるよ。

241 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/21(火) 22:27:19
卒論、バラードの『クラッシュ』にしようと思ってます…

242 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/13(水) 21:22:35
>>241 卒論、進んでいるのか?

243 :241:2005/07/14(木) 18:04:25
>>242
まだ3年なんだけど、表象文化とかメディア論とかやるヤクザな学科だから、
いっそのこと「クラッシュ」やっちまおうと思って。
ゼミ発表で女子からひんしゅく買われそうだがw

244 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/14(木) 23:33:59
クラッシュは映画にもなってるもんな

245 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/15(金) 00:05:59
「コカイン・ナイト」買いました
通勤のあいまに一章づつ読んでく感じですが面白いっす
なんつーか、美味しい小説だなーと
状況は不可解ですが記述は明解で読みやすいです
一章一章味わうように読みます

246 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/15(金) 12:56:06
>>243 ガンガレヨ

247 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/16(土) 01:03:31
>>245
バラードの作品としては珍しい程読み易くない?
「ハイ・ライズ」とかも平易というか追いやすい文章だったけど
訳者によるのかな?
同じテクノロジ3部作でも「クラッシュ」あたりは
読みづらかったけど、柳下が悪いわけでもなさそうだが。
世界シリーズは「コカイン」しか読んでないからわかりましぇん

248 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/16(土) 18:35:47
           ,.' ´         . . `ヽ、
             /            . . :.:. ヽ
        _,、/             . . :.: _, -ヽ、_     
        {ニj             . . :.:j彡   __ヲ     
        トノ      ,       . . :ノニ..、、   フ      
        H  , -─、  i ゞ==ー、._. :.:.に二ニ   }      
        〈ハ'´,rェエ,I>  r ニエユ,ミュ一 : `マ尨._  リ      
        Y    ‐f  ...       : : : : Y´r Y       ←バラード
         !   ,..」  . :.::.、      : :,: :  h |
         l   / ゞ、__,. -ーヘ、  . :.:〃:: : : ヲ,イ
         ゙i  i   __      `i. :.:. :ノ:: : し'´ ::|
         ゙i    ー─ -..、_  . ! :.:.:.:i: :: : |: : : :|
            l    ー‐-、 ..  . . :.::,': :: :: |: /|\
          l i    "''    : :../::/: :: :/  ,イ::::::\
          `、j       . :.::./:://  ,.'´/::::::::::::::\
       _, .イ¨|ヽ、   . . :.:::_ィ‐'´ ,. '´ _,/:::::::::::::::::::/`ー-、_

249 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/16(土) 20:24:21
>>248ウマー!

夏近づくとバラード読みたくなるな。
夏休みはヴァーミリオンサンズで過ごしてえなぁ...

250 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/18(月) 14:43:55
コカインナイトも夏の読書向きの内容
ところでこのシリーズの三作目は翻訳されるかなあ
新潮がやってくれるといいが

251 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/20(水) 02:09:58
バラード好きの読者のみなさんは他にはどういう作家がすきですか?
やっぱりディックとか?

252 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/20(水) 02:49:35
多くのSF作家たちが持つ廃墟趣味が語られることがめったにない件について。

253 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/20(水) 11:01:30
ニューウェーブ世代の連中には廃墟趣味ぐらい当たり前だから。
その昔は普通の学生でも勝手に人の敷地入って大麻やLSDやりながら
大音量でサイケ音楽聴いてトリップしてた訳だし。


254 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/20(水) 18:09:39
251
山尾悠子とか好きなんじゃないでしょうか

255 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/20(水) 20:41:34
倉橋由美子が好きでした

256 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/20(水) 23:08:27
山野浩一

257 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/21(木) 21:39:24
日野啓三

258 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/21(木) 23:02:51
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 |  次でボケて!!!   |
 |________|
    ∧∧ ||
    ( ゚д゚) ||
    / づΦ

259 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/21(木) 23:38:44
ボケろといわれてもねぇ...

  さくら ももこ?

260 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/25(月) 21:45:56
村上龍

261 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/29(金) 00:20:01
大江健三郎

262 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/04(木) 23:45:10
ディック・フランシス

263 :241:2005/08/05(金) 23:48:10
何か参考になりそうなバラード論とかクラッシュ論ってありますか?
ボードリヤールの『シュミラークルとシュミレーション』、
SFマガジンとユリイカのバラード特集号を
とりあえず今読んでます

264 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/11(木) 23:14:41
早川文庫の『ハイ・ライズ』もってるんだけど、ネットでの販売価格見ると2千円から3千円くらいつけてるね。今日、ブックオフいったら、105円デ売ってるのみたんだが、誰か友人かなんかのために確保しといたほうがいいじゃろうか?

265 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/25(木) 23:55:28
『終着の浜辺』(『時間の墓標』改題)10月に東京創元社から復刊
http://www.fukkan.com/sell/index.php3?mode=detail&i_no=45116781

266 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/31(水) 13:30:58
>>265
グッバイ早川

267 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/05(月) 22:15:35
『溺れた巨人』 も復刊希望!

268 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/07(水) 06:54:15
カムヤマト長平

269 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/07(水) 23:19:42
『時の声』復刊してほしいなあ。

270 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/07(水) 23:39:15
>>269
8月31日までやっていた、ちくま文庫復刊アンケートのリストの中に
「ザ・ベスト・オブ・J・G・バラード」があった。
http://homepage1.nifty.com/ta/sfb/ballard.htm#59b
↑を見る限り収録作品は「時の声」と大分重複しているようなので
ちょっと違った形で願いはかなうかもわからんね

271 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/08(木) 20:13:21
ブクオフで『溺れた巨人』 ゲット!
105円なり。

272 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/13(火) 18:55:20
未翻訳のバーミリオンサンズシリーズ物ってあるんやろか?


273 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/17(土) 14:42:10
>>232
至福一兆はたぶん至福一千からきてると思われ。
人口が一兆人を超えた世界を描く、バラード風千年王国ユートピア寓話というところか。

274 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/13(木) 01:14:33
「終着の浜辺」復刊!(旧『時間の墓標』)

275 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/19(水) 22:46:08
「狂風世界」

映画化希望!

276 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/24(月) 06:07:47
『コカイン・ナイト』読了。長編はこれで2冊目だけど『クラッシュ』ほどのインパクトなし。
近未来のリゾートと犯罪というテーマは好きだが、それ以外は普通のミステリーじゃないの。
それはそれでページをどんどんめくらせるパワーはある。たとえば『溺れた世界』は設定は好
きだけど、なんだか読んでいる途中で止まっちゃう。
図書館で借りた『ベスト・オブ・JGバラード』が好きだな。

277 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/24(月) 17:13:26
「奇跡の大河」こんなのよく出したな新潮社。
しかも文庫オリジナルで。SFフェアかなんかで出たのかな?

278 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/24(月) 21:39:41
>>277
あの時機って何故か新潮が文庫でSF出してたんだよ。
ラッカーとかレズニックとかシャイナーとか。

279 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/25(火) 06:54:07
>>277-278
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1117512684/

280 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/25(火) 22:48:20
「残虐行為展覧会」はどこの書店も大抵品切れで重版未定なんだけど、
販売元の工作舎からまだ購入できるみたいだね。
http://www.kousakusha.co.jp/kinsyou.html
ここの僅少本一覧に乗っているよ。

281 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2005/10/26(水) 00:11:50
そうそう、新潮文庫からSF出てたね。
ディックなんか3冊も出てたぞ。『奇跡の大河』を出したのは
国書の『太陽の帝国』がそこそこ売れたってのもあるだろな。

282 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/26(水) 02:47:08
>>279
大森望の功績なわけか!知らなかった。



283 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/26(水) 06:31:29
新潮のディックはサンリオのベスト・オブ・ディックの5冊目になる
予定の本だったなんて話を読んだことがある。

284 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/28(金) 08:07:00
>>279
大森さん、入院してるのか。
さすがに、もう煙草は止めなきゃだめかもね。

285 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/31(月) 23:08:40
280
K糸町で新品買ったよこの前。
難解すぎて本棚の肥やしになってしまったが
いずれ楽しく読める日も来よう

286 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/06(日) 13:20:20
残虐行為展覧会買おうかと思ってたけど、『終着の浜辺』の最初の一遍すらわけわからん俺には荷が重いな。

なんで無罪が有罪なのか、そもそも最後で態度か柔和になったのは何で?

287 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/06(日) 15:05:16
>>286
読解力がないならまずは赤川次郎ぐらいから始めましょうね坊や

288 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/06(日) 15:39:00
結局270で書かれていた復刊は叶わなかったorz

289 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/06(日) 20:10:59
スーパーカンヌの文庫版出ないかな


290 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/06(日) 20:36:05
『クラッシュ』も文庫化してくれないかな・・・
ヤヴァイかな

291 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/06(日) 21:41:16
スーパー・カンヌは文庫化するかもね。
『クラッシュ』は大田出版だから
まずないでしょ。
今のうちかっとかないとまた絶版になるだろうね

292 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/07(月) 00:10:29
『クラッシュ』はぺヨトル工房でごんす。

293 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/07(月) 02:23:20
『クラッシュ』とっくに絶版だよ

294 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/07(月) 16:46:56
あ、ごめん。
『コンクリート・アイランド』と間違えてた。
スマソ。

295 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/29(火) 11:54:07
クラッシュ、夏くらいに中野タコシェで売ってた。

296 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/30(水) 21:43:35
バラードもとんと噂聞かないな。
短編集出してくれないかなあ新潮社!長編でもいいよ。

297 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/30(水) 22:38:10
>>296
ttp://www.amazon.co.uk/exec/obidos/ASIN/1889307130/202-7263213-8795020

こんな本が出たらしいよ。なかなか面白そう。

298 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/08(木) 20:25:02
地盤沈下、温暖化で海面上昇…ベネチアが水没の危機に
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20051208i208.htm

沈んだ世界?

299 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/09(金) 00:34:52
バラードとは直接関係ないけど藤原カムイの短編で水没したヴェネツィアが
舞台の作品思い出した

300 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/12(月) 15:54:10
>>299
鶴田謙二にもあったねそういうの。

301 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/17(土) 01:03:04
変態惑星バラードラ

302 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/01(日) 16:47:32
>12/12(月)

> …その後浅草のステュディオ・パラボリカに出かける。実はかつてペヨトルから出ていた
>某作品が文庫で再刊されることになったので、そのデータを受け取りに行ったのである。
>そんなの、メールで送ってもらえばええやん、と思うでしょ? オレもそう思った。でも出てきた
>データはなんと5インチフロッピーに収められていたのだった! でさすがに5インチを郵送
>してもらうのは怖かったんで直接受け取りに行ったわけですが、これ、本当に読めるのか!?

ttp://www.ltokyo.com/yanasita/diary/05121.html
柳下毅一郎の日記。これって『クラッシュ』のことかいな!?

303 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/01(日) 19:02:00
『クラッシュ』はもっとまともな訳で出してほしい

304 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/01(日) 22:32:26
>>303
十分いい訳だと思うけど。
むしろどこが不満なのか教えて欲しい。
『ベスト・オブ・J・G・バラード』の訳は悪いと思う。

305 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/02(月) 06:05:51
ごめん、他の本と間違えた
ごめんなさい訳者さん
ごめんなさい304さん

306 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/02(月) 15:46:31
>>305
「時の声」と間違えた?

307 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/02(月) 17:47:13
「ウォー・フィーバー」と間違ったのか?

308 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/02(月) 18:51:29
>>302
8インチじゃないと嘆いちゃだめだ

309 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/15(日) 18:28:50
最近読みはじめて「終着の浜辺」と「コンクリートアイランド」立て続けに
読みましたが、いやーこんな面白い作家がいたんですねぇ…SF初心者なもんで
識閾下の人間像とかカーペンターのゼイリヴ思い出しました
しかし表題作の終着の浜辺はホントおもしろかった… 

310 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/16(月) 07:04:31
いや「スクリーンゲーム」だけ。
バラードの短篇集では一番いいと思う。
澁澤龍彦も昔ほめてたね。

311 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/16(月) 07:10:41
>>310>>200へのレスですた。

話変わるけど、バラード好きは日野啓三が多いですか?

312 :310、311:2006/01/16(月) 07:14:58
×バラード好きは日野啓三
○バラード好きは日野啓三好き

何やってんだ俺orz
結晶世界で吊ってきます。

313 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/17(火) 00:26:40
千年王国のユーザーズガイドゲトー
書評などから、稚気のある人というか大きな子供タイプの人に寄せるシンパシーを
感じるんだけど、バラードもそうだったのかしらなどと思ってたら「過去の扉を開いて」
読んで確信
収容所跡地で疾走してる爺様萌え


314 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/17(火) 10:14:44
>>309
俺も「終着の浜辺」大好き。ああいうテクノロジーの彼方に垣間見える終末的風景にいやおうなく惹かれる。
「コンクリートアイランド」は何となく肩透かしだったな。発端のシチュエーションは良かったのに。
長篇で好きなのは「ハイライズ」。世評高い「結晶世界」なんかよりずっといい。
バラードって意外とユーモアの作家でもあることが分かる。
もちろんブラックだがw

315 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/17(火) 11:56:11
「溺れる巨人」とか「ヴァーミリオン・サンズ」の
シュールな(いわゆる話芸でいうところの)「つかみ」に
「おっ」と思わせるところがあるのですが、難解SF派の代表
という感じでいまだ読むのがためらわれる作家です。
初心者に何かお勧め・入門書(まずはこれから読め)がありまし
たら、どうかよろしくお教え下さいませ。

316 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/17(火) 14:19:00
>>315
314だが、上でも挙げてるように短集なら『終着の浜辺』、長篇なら『ハイライズ』をお薦めする。
というか、『ヴァーミリオン・サンズ』がイケるのなら、充分バラード耐性有りじゃないですか。

317 :309:2006/01/17(火) 22:03:10
>>314
ですね〜 舞台となる風景がまずほんとツボでした… 廃墟好きに近い感覚だと
思うんですけど、なんでああいうものに惹かれるんですかね?
かつて人がいたという記憶だけが残るなんか切なさと不安が入り交じったような
なんとも捉えどころのない感覚というか… またらんですね


318 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/18(水) 01:27:52
またらんですな。

319 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/18(水) 07:11:03
>>317
バラード好きは廃墟好きの資質が確実にあると思う。
何でそういうものに惹かれるのか説明するのは難しいなあ。
自分の場合で言えば、終末の風景でもあると同時に、始源の風景でもあるような空間が好き、
としか言えない。
バラードも好きな画家でいうと、キリコとかエルンスト、タンギーにも共通する感覚だ。

320 :309:2006/01/18(水) 20:58:28
>>319
おおー、デ・キリコとかやっぱり好きなんですか〜
シュールになり過ぎない時期の塔とか汽車のある作品とかまさにっていう感じですね
エドワード・ホッパーとかも、少しそれますが近い雰囲気を感じますね
またらんです まだバラード初心者なので他の本が楽しみです
コンクリ島、巻末の山形さんの解説は入門者にはかなり役立ちましたし、
批評としても読みごたえありました

321 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/19(木) 10:53:38
バラード御大も最近はすっかり鋭さを失ったような。
時代の加速度に追い抜かれたのかな。

322 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/20(金) 12:24:07
またまた抽象的なレスを

323 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/20(金) 16:43:39
>>321
>>297を嫁

324 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/20(金) 16:50:26
『太陽の帝国』を観たら、「をを! バラード!!」という光景がぽつぽつ出てきて
感激しましたな。

325 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/20(金) 17:01:53
山形センセーもバラードもうあかんやろ、とか言って自分の厨房みたいな設定を後書きに書いてたけど、
それでも一時代を築いただけで凄いよ。できるなら、もう一発当てて欲しいものだが、それは我々の
世代の役目かな。

326 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/21(土) 12:17:55
これみて幻夢会社を思いだした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060120-00000278-kyodo-soci

327 ::2006/01/21(土) 12:31:53
『夢幻会社』でした。

328 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/22(日) 03:17:32
「太陽の帝国」見ました。結構ハードな人生送ってたんですね…
ああいう一種無国籍な環境で育ったり、どっちにも与せず
ひたすら生き抜く状況に置かれていたことから、
ある種、戦争などに関する彼独特のフラットな視線が生まれたのかなと思いました。
「終着の浜辺」の核に対する感覚とか、なんとなく理由がわかりました。
おもしろかったです

329 :雌切符 ◆EwyhqSbETE :2006/01/24(火) 22:55:41
「殺す」って映画化されるんだっけ?
読んでないけど面白い?
現実に起きるような犯罪事件をバラードがなぞっているだけの様な気がして
いまいちそそられない。

330 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/25(水) 00:44:05
>329
自分が持ってる98年初版の殺すに「バラード自身の脚本で映画化!」ってあるよ
ぽしゃったんじゃないの

331 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/25(水) 01:18:28
ジェレミー・トーマス製作、CUBEのヴィンチェンゾ・ナタリ監督でハイライズが
映画化されるという話はどうなってるんだろう。今年公開の予定だが。
http://us.imdb.com/title/tt0462335/

332 :雌切符 ◆EwyhqSbETE :2006/01/25(水) 07:18:41
>>330
情報どうも。そうか、ぽしゃったのか…

>>331
ハイライズ好きだけど、CUBEの監督か。俺的には微妙。
バラードワールドとはちょっとズレがあるような。

今だったら「結晶世界」とかCGバリバリ使って映像化できそうだけど、
下手にハリウッド制作でハリソン・フォード主演の冒険活劇とかにされても困るしなあ。

333 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/26(木) 06:05:03
アタイこそが 333へとー

334 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/26(木) 23:21:29
近いようで遠いってのは良くあるよね。
クローネンバーグの『クラッシュ』とか。

335 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/27(金) 10:41:11
ハイライズはバラードの中ではアクションぽい要素が強かった希ガス

336 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/27(金) 18:55:22
『結晶世界』の映像化って「ポケットモンスター 結晶塔の帝王」のことか?

337 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/28(土) 12:22:38
確かイギリス版の結晶世界」はM・エルンストの「沈黙の眼」が表紙にになっていて
バラードがいたく喜んだとか。

338 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/28(土) 23:51:35
怪奇大作戦24話の心神喪失問題みたいな作品ってバラードの中にあります?

339 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/30(月) 10:07:03
ずう〜っと昔に結晶世界は読んだけど他は興味無くて
つまんなさそうなのばっかし書いてる人だと思ってた。

…ごめんなさい、面白かった「終着の浜辺」
“マイナス1”サイコー!

340 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/30(月) 15:58:31
他スレから転載

5:名無しは無慈悲な夜の女王 :2006/01/26(木) 23:57:58
(中略)
(ポーの)「タール博士とフェザー教授の療法」はバラードの「マイナス1」と並んで、精神病院物の傑作。

341 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/01(水) 15:48:29
ttp://www.ltokyo.com/yanasita/diary/06011.html
>ペヨトル工房から出ていた翻訳が東京創元社から文庫で出直すことになりました。

クラッシュかな?

342 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/01(水) 19:42:49
ミック・ジョーンズ?

くら〜っしゅ〜

343 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/01(水) 20:35:32
なぜにジョーストラマーでないのかと小一時(ry

344 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/02(木) 12:57:04
まあテムズ河が溢れてロンドンが水没する歌とかあるから、
強引にバラードと結び付けられんものでもない。

345 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/02(木) 14:51:52
>>342
すごくどーでもいいけど、コーネリアスの「クラッシュ」って曲だね。

その時ステージで やせた体の
ドラマーが強く たたくシンバル♪
clash♪


346 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/03(金) 01:00:55
ロンドンでライブをしたときに、観衆がワラタだったらしい

347 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2006/02/05(日) 22:08:57
ttp://www.filmfreaks.nl/reel23/en/frameset01.html
「残虐行為展覧会」が映像化されてるみたいです。なんと無謀な!
音楽にジム・フィータスが絡んでたので、存在を知りましたが
見たいような見たくないような…

ハイライズにヴィンチェンゾ・ナタリは微妙ですね。
バラードのエロチシズムを表現出来ないと思うなぁ。

348 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/07(火) 01:30:40
「残虐行為展覧会」の映画は、柳下毅一郎のWEB日記でも紹介されてるけど、
あまり面白くないみたいだな。

349 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/10(金) 00:53:32
創元スレより転載

492  Name: 名無しは無慈悲な夜の女王  [sage] Date: 2006/02/10(金) 00:32:32  ID:  Be:
    「SFが読みたい!」より創元ちゃん今年の予定

    ビジョルド『メモリー』
    ロビンスン『ブルー・マーズ』
    ホーガン『揺籃の星』続篇
    中村融編『地球の静止する日』
    フィリップ・リーヴ『モータル・エンジン(仮)』
    バラード『クラッシュ』(文庫化)、『楽園への疾走(仮)』(単行本)

350 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/10(金) 01:13:05
クラッシュ読めるのは嬉しい
楽園への疾走ってのは新作?

351 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/10(金) 01:27:27
クラッシュキタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!!!!!!!!!

352 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/10(金) 10:40:10
楽園への疾走はかなり昔の本です。結晶世界っぽいのに
エコロジストへの皮肉をからめたようなお話。

353 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/10(金) 20:22:21
ペヨトル版『クラッシュ』持ってるけど、文庫版が出たら買いなおしちゃうなぁ。
自分でも理由がわかんないけどw

354 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/11(土) 00:09:55
ヴァーミリオン・サンズの文庫、昔持ってたんだけど無い。誰かにあげたような気もする。
ハードカバーはあるけど、やっぱ文庫もとっておけばよかった。
ポケットに突っ込んで歩きたいんだよね

355 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/12(日) 09:58:16
結晶世界読んだ
厨臭かった

356 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/13(月) 05:30:41
>>353
よくわかる。
何故だかわからんが、好きな本は文庫でも
ハードカバーでも買ってる。
人から見たら、金の無駄としか思えないだろうが
買いなおしたら、再読する気になって
また楽しめたとか、そのくらいの意味はあるかな。
おれもクラッシュもってるが、たぶん文庫買うと思う。

357 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/13(月) 12:40:58
自分は更に原書も買ってる
英語読めないけどorz

358 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/15(水) 17:47:42
近刊案内(2006年4月刊行予定分)

【単行本】
◇『楽園への疾走』 J・G・バラード著/増田まもる訳(海外文学セレクション)
楽園を思わせる島で何かが狂いはじめた。予言者バラードの問題作。

359 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/15(水) 18:10:23
ひゃ〜ほ!

360 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/15(水) 21:21:05
>>357
ちょwwwwwなんのためにwwwwwwwwwww

これを機に「時の声」も増刷してくれたら…高望みは止めておこう

361 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/15(水) 22:17:02
クラッシュは遅れるのかな?
なんにせよめでたいことです

362 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/18(土) 15:54:00
僕のHDがクラッシュしました

363 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/24(金) 18:04:27
「殺す」読了

レポート(回想録)形式で、淡々と殺戮の経緯を綴る不気味な文体が印象的だったが、
感想としてはいまいちだった。
犯人たちが周到すぎるのと、銃器入手法の説得力に欠けるから。
あの状況で、銃器を揃えることは不可能であろう。
その後の活動生活資金や住居はどうしたのか。
そういった肝心の推察がなく、あいまいにはぐらかされた印象だけが残った。
警鐘となるべきメッセージはよくわかるのだが。


364 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/24(金) 19:27:39
そういや映画の「エレファント」じゃネットで銃器を通販購入してたな

365 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/24(金) 19:44:48
そうそう、あれどういうことなんだろうね。
たぶんあいつは武器所持ライセンス持ってて、それで買うことができたんだろうけど。
でもその他本人証明必要だろうし、年齢に関係なくあんな簡単に自動小銃買えちゃうもんなのかな。

366 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/24(金) 23:34:56
>365
ちょっとガンショップ検索してみた
英語できないからよく分からんけど
なんかネット上の手続きだけで買えそうな感じ
所持できる人間のカードナンバーとか分かればいけるんじゃないかな

367 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/25(土) 01:07:02
うーむなるほど、その気になれば誰でも簡単に手に入っちゃうものなんだろうね。
購入窓口はけっこうおおざっぱで、大きく広げられてるんだ。
誰に売っちゃっても、それが法の範囲内であれば販売会社はおとがめなしだろうしね。
やっぱおっかないよ銃社会は。

368 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/28(火) 01:41:06
「コンクリートアイランド」

偶発的な事故によって、文明社会の死角とも言える隙間に捉えられてしまうという設定に興味が湧いて読んでみた。
単にサヴァイヴァルものかと予想して読み進めたが、中盤から展開が急変する。
この中盤以後の展開は好みが別れるかもしれない。
スレの最初のほうに「肩すかしだった」という感想を書かれた人がいるが、
たぶんこのことを言ったのであろう。
私の感想としては、文明社会の隙間に自らの意思で逃れてきた人と、
理不尽にそこに囲われた人の対比が象徴的に描かれていて面白いと思った。
最後、感情面の落としどころは、一言で割り切れないものがある。
エゴによってなし得た、いちまつの寂しさを漂わせる余韻に胸が苦しくなった。

369 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/09(木) 17:14:02
バラードって、いつもアイデアは独創的で新鮮なんだが、
長編は何かポイントはずれて展開してくので、間延びしちゃうよね。

基本的に短編作家なんじゃないか?

370 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/09(木) 20:01:01
> ポイントはずれて展開してくので、

俺はそこが好きなんだけどね。
俺は物書きじゃないから偉そうにいえないけど、ピントがしっかり定まった小説ってあんまり魅力的に思えないなぁ。

バラードは常に種を撒いてくれる作家だと思っているよ。
うまいこと説明できないけど。


371 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/09(木) 23:09:07
>ピントがしっかり定まった小説ってあんまり魅力的に思えないなぁ。

小説ってなんだろうと思うことあるけど、なんか腑に落ちた。
なるほどね、映画的な小説ってあるけど魅力感じないもんな。

372 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/10(金) 13:54:55
バラードは別に小説じゃなくてもいい人なんじゃないかと思うな。
ピントがずれてるっていうのもそれが原因だと思う。
バラードが撮った映画とか見てみたい気がする。
カリム・ハッサンみたいな感じかな?
・・・やっぱ見たくないかも。

373 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/10(金) 15:25:07
あぁ、映像で見てみたい話多いよね。

ヴァーミリオンサンズの上空で雲彫刻作ってるとことかさ、
宝石付きの昆虫がコッテージのポーチを這ってるとことか、
うちあげられた巨人の死体のある海岸とか、
エニトヴィっクのコンクリートの建造物のまわりを徘徊する日本人とか・・・。

でも短編だね・・・。 結晶世界を映画でやられたら、とても最後まで観れないと思う・・・。w

374 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/10(金) 17:21:57
映像もいいけど、絵画とかの静止画が似合うような気がする。なんとなくだけど

それはそうと新作出るみたいだね。邦訳は何年後だろうか…
Kingdom Come
J.G. Ballard (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0007232462/qid=1141978574/sr=1-1/ref=sr_1_10_1/249-6880172-2928348



375 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/11(土) 02:44:21
そう言えば、
RE−search : J.G.Ballard
って、日本語になってんのかな?

376 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/15(水) 04:52:52
「残虐行為展覧会」の映画はここで買える
http://www.superhappyfun.com/content.htm
今はトップページにあるけど、映画が追加されるにつれ、後ろのページに動くので注意。

377 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/15(水) 11:20:02
残虐行為展覧会の上下2作品が気になるw

378 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/21(火) 01:21:00
楽園への疾走J・G・バラード著/増田まもる訳

東京創元社4月中旬税込価格:2,415円ISBN:4488016472

タヒチ沖の楽園のような島で起きた、ごく普通の環境保護運動。
だが何かが少しずつ狂いはじめて。現代の予言者バラードの問題作。

379 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/21(火) 02:05:36
うーん高いなー考えてしまうなー

380 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/27(月) 02:54:18
比較的最近に出た出た宇宙飛行士に関する文庫本の帯の推薦文をバラードが書いていたのですが
この本のタイトルがどうしても思い出せません。

タイトルを教えてください。

381 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/28(火) 18:43:52
月の裏側でなかったかな?


382 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/28(火) 22:09:45
>>380
月の記憶(上)(下)

かなり面白かった

383 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/28(火) 22:19:27
>>381
>>382
ありがとうございます。

タイトルで検索してみたら記憶の中の本は「月の記憶」だとわかりました。

384 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/29(水) 20:41:56
>>378
新刊情報ありがとうございます。
楽しみです!

385 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/29(水) 22:37:14
伊藤潤二の短編で「漂着物」というのがあるんだが。
全体的に雰囲気が「溺れた巨人」に似てる

386 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/29(水) 23:16:43
怪奇漫画かよ

387 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/30(木) 20:12:54
http://www.tsogen.co.jp/np/detail.do?goods_id=3492

388 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/12(水) 01:42:18
映画版クラッシュを見て、正直だらだらセックスしてるだけでつまんねー。と思ってしまった俺が原作を買って面白いと思える可能性ある?

389 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/12(水) 23:42:08
あるんじゃない。
バラードってブンガク派でとっつきにくいと思ってたが、
クラッシュ読んではじめてピンときた記憶がある。
逆にクローネンバーグは元々好きだったが、映画はいまいちだった。

390 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/13(木) 12:52:49
バラードの長編が途中で中だるみしてダラダラ進行になるのはいつもの事。
アタシはバラードは基本的に短編作家だと思フ。

391 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/13(木) 19:00:16
   _、_
 ( ,_ノ` )      n
 ̄     \    ( E) JGバラードGJ!!
フ     /ヽ ヽ_//


392 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/13(木) 22:28:28
    ∩
    ( ⌒)     ∩_ _
   /,. ノ      i .,,E)
  ./ /"      / /"
  ./ / _、_   / ノ'
 / / ,_ノ` )/ /
(       /  JGGJ!
 ヽ     |
  \    \


393 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/15(土) 02:29:25
映画は原作とは別モンつーか黒ちゃんのものになっちゃってる
ただし原作もセックスばかりしてるわけじゃないが
だらだらしてるっちゃしてるから読まんでもいいかも
自分は3回読んでるけど未だにはっきり話の筋を説明できねー


394 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/15(土) 07:09:36
事故るとヤリたくなるってのは小説説得力ある?
映画はぜんぜんわからなかった。

395 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/15(土) 11:47:49
バラードの小説って、シュレアリズムの絵みたいなもんで、
パッと見でショッキング、ってのが魅力でしょ?
ターミナルビーチだって、溺れた巨人だって、
廃墟と化した人工の島とか、なぜか岸に打ち上げられた巨人の死体とかの
シュールな単純な情景のなかの人を15分で語るからイイので、
同じくらいの求心力しかない単純な背景・・・
たとえば、「わけもなく風が吹き止まなくなりました」(狂風世界)とか
「わけもなくすべてが結晶化します」(結晶世界)とか
「事故ったあとのセックスはなぜか興奮します」(クラッシュ)
・・・のなかの人々を長編小説で語られると、そりゃダラダラするよね・・・。



396 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/15(土) 14:11:56
>>394
説得力あるんかなあ
カークラッシュとオーガズムの近似性(?)て観点も
「テクノロジーで開放される人間の原始的な本能」って
テーマが先にあってのことだろうし
読んでて「おもれーー」とは思うけど
「事故りてー」とは思わないな
まあ映画にするにはあまりに観念的だわな

397 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/16(日) 01:57:00
長編は大体退屈だけど異常に美しい情景を1シーンは提供してくれるので
それを見たいがために読んでる。


398 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/17(月) 09:51:05
>397
あぁ、それはあるよね。
結晶世界とか。
ほとんど宝石と化したジャングルのなかを、
半分宝石化した気が狂ったオッサンが駆け抜けて行くシーンとか、
シュールで「異常に美しい情景」だよね・・・。

でもむしろそういうところを短編に凝縮してほしいな〜。

399 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/21(金) 19:13:41
ブックオフで『コンクリート・アイランド』買ったよ。
ずっと欲しかったのでうれしいな。
最近読んだ『スーパー・カンヌ』『殺す』は楽しめなかったのだが
『コンクリ』には期待したい。

400 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/21(金) 20:28:06
>>399
『ハイライズ』と『クラッシュ』もお勧めです。
『クラッシュ』は今年文庫化されるらしい。
『ハイライズ』は入手困難ですが。

401 :399:2006/04/21(金) 21:48:49
>>400
レスありがとです。
『ハイライズ』と『クラッシュ』も持ってるのですが
『クラッシュ』は未読です。
『ハイライズ』は、バラードの作品で一番好きです。


402 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/23(日) 05:59:50
世界シリーズで結晶世界だけ持っているのですが、他におすすめはありますか?

403 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/23(日) 16:35:09
「宝石世界へ」

404 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/24(月) 00:59:23
どうでもいい事だけど、バラードって水とか砂とか植物とか風とか、覆い尽くされた風景を書くけど、雪だけは出てこないね。
バラードの世界は気温が高いところが多い気がする。

405 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/24(月) 01:22:59
>>404
「結晶世界」で似たようなイメージを書き尽くしたからじゃないかな。
それに雪は鉱物としての結晶化と比べると、すぐに自然に解けてしまうっていう中途半端さがあるからだと思う。


406 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/24(月) 01:53:53
>>402
手に入るかどうかわからないけど、「沈んだ世界」。

407 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/24(月) 01:55:31
あーなるほど。確かにバラードもどっかで完璧な結晶を見ると永遠を感じるとか書いてたな。
バラードの世界三部作は永遠を目指してるから、確かに雪では弱いね。

408 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/24(月) 02:10:01
「沈んだ世界」はまだ在庫あるでしょ。
というか今、新品で入手できる世界シリーズって「結晶世界」と「沈んだ世界」くらいしかないと思う。

409 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/24(月) 02:21:19
「強風世界」(だっけ?)は、もう手に入らないのか。。。
昔持ってたんだけど。。。
もっとも、あんまり面白くなかったような記憶が。。。

410 :郭嘉彦:2006/04/25(火) 15:17:07
・・・荒俣宏先生が褒める{太陽の帝国}を指差し確認する。
ほったらかしてたところ、座布団運びの山田君が{スピルバーグの映画に出た}
とTVでのたまってたので、あわてて見る。
おお、山田君が主人公に叩かれてる
最後のナニは、荒俣宏著、図像探偵によると、{長崎の原子爆弾}ださうです

411 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/25(火) 16:16:07
戦争に順応する子供・ジムと憔悴する周りの大人っていう原作の構図が
映画だとあまり見受けられなかった記憶がありんす。山田君出てたんだ。
ガッツしか印象にないや。

412 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/25(火) 16:17:13
え? 山田くんアメリカンサイコに叩かれたの?

413 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/25(火) 16:23:50
ここの人でエリスの原作読んでる人はいないか?

414 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/25(火) 16:43:33
いるよ

415 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/25(火) 18:05:59
>>412
最強クラリックをサイコ呼ばわりは許さんぞ!!

416 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/25(火) 18:46:04
しかしあの美少年が年取ってアメリカンサイコになるというのはバラード的でよい。

417 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/26(水) 00:35:46
『楽園への疾走』読了。
舞台が南洋の島でも高層ビルでも高速道路でも郊外の住宅地でも高級リゾートでも、相変わらずですな。

418 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/26(水) 07:36:05
沈んだ世界を探してみまふ。

419 :郭嘉彦:2006/04/27(木) 11:50:47
スピルバーグ監督、太陽の帝國、トラックドライヴァーas Takao yamadaとあ
り…ここでガッツ石松氏の役名出ないと、ガセになるけど、…はう。
てクラッシュもバラードだってかぁ!JGの癖にGJな真似晒しやがってぇ!
一生全身全霊かけて祝ってやる

420 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/01(月) 21:04:32
http://en.wikipedia.org/wiki/Myths_of_the_Near_Future
↑の「Myths of the Near Future」、創元あたりで出ないかなあ…


421 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/05(金) 03:44:41
ろんどっこーりんっ

422 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/05(金) 13:44:15
せっかく「楽園への疾走」が出たのに、話題にしているのは>>417
だけなんて淋しすぎる。みんな読んでないのか、スルーなのか・・・

423 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/05(金) 16:42:44
>>422
おいらは買ったよ。

424 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/05(金) 23:07:59
この人の作て大方翻訳されているけど、絶版も多い。
コアな読者層って日本にどれくらいいるんだろう。

425 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/06(土) 14:13:23
3200人

426 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/06(土) 14:29:09
翻訳が出ていない小説を読んでないのはお話しにならないよね

427 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/06(土) 14:45:53
人気があるのかないのかよくわからない、
すぐ絶版になる希有な作家。

428 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/06(土) 17:31:16
>>427
人気はない。あればハリウッドで映画化するよ。

429 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/07(日) 13:35:54
『太陽の帝国』がスピルバーグに映画化されてるけど・・・

430 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/07(日) 13:54:06
「クラッシュ」もクローネンバーグで・・・

431 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/07(日) 19:24:58
ディックと同じで映画関係者に結構ファンはいそう。ただし、作品が
映像化に向いてるかといえば微妙。

432 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/07(日) 22:23:35
そこでアニメですよ。マジな話。

433 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/08(月) 01:26:38
アニメでハイ−ライズやったら
笑えてよさそう

434 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/08(月) 02:22:10
>>433
ゲーム化してもいいんじゃない?
スパルタンXみたいな感じで

435 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/08(月) 03:30:05
昔の作品はとっても映像的だったんだけどねー。
まだなんとかSFの範疇だったころ。

最近はだんだん観念的になってきっちゃって、映画にすると
あまり映像が変化しないのに、やたらセリフの長〜い映画になりそう。

436 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/08(月) 12:17:01
もうゴダールでいいじゃん。バラード本人もゴダール好きらしいし。

437 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/09(火) 01:36:10
「ハイーライズ」の舞台の高級マンションって、100階建てだと思い込んで
いたが、読み直してみたら「40階」だった。低いやん。映画化するなら
監督はアン・リーかロバート・ロドリゲスがいいな。

438 :f:2006/05/09(火) 02:08:08
d

439 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/17(水) 13:19:07
首都圏も地方都市でも高層マンションが続々と建っているけど、
オレは住みたくないなあ。 地震や火事を考えると怖くて・・・。

440 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/30(火) 15:51:25
クラッシュと時の声の再刊マダー?

441 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/01(木) 03:11:06
「楽園への疾走」はすごく良かった。「ハイライズ」がグレードアップ
した感じ。

バラードの映像化、初期の短編をデビッド・リンチにお願いしたい。

442 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/01(木) 17:50:17
プリマ・ベラドンナや永遠の一日に出てくるミステリアスなヒロインはそのまま
リンチ映画に出てても違和感無いね

443 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/03(土) 16:07:53
バラードは女医フェチなのか

444 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/04(日) 16:38:56
わんこっておいしいのかなあ…

445 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/12(月) 01:36:23
6/11付けの朝日の書評で「楽園への疾走」が取り上げられていたんだけど、
その文中で「バラードは『女嫌いの男』を書かせたら右に出るものはいない」
とあるんだがそういうもんかぁ?

446 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/12(月) 14:34:12
女嫌い以前に厭世癖があって人間嫌いのキャラは多いかなぁ。
バラードの主人公達(男)は傍から見て無駄なことに拘ってるっていうタイプが多くて
それに共感する同好の士、理解を示す人は大体男キャラのような気もするので
女嫌いってのは正しいんだろう。

447 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/07(金) 03:04:54
千年王国ユーザーズガイドを読んでると、バラードは本当に天才だと思えるね。
特に車に関するエッセイは、どんな車雑誌のライターすら足下にすら及ばないほど深い。

小説を読んでると、他のSF作家ほど理系的な知識はないと思うんだけど、
現実に関する圧倒的な勘は群を抜いてると思うし、バラード的な鋭さこそ文学が保つべき物なのかもしれないね。

448 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/09(日) 02:54:34
『最後の秒読み』ってデスノートのパクリじゃね?

449 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/10(月) 11:15:47
「デスノート」って知らないんだけど誰の作品?

450 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/10(月) 21:19:59
時系列の混乱が見られるあたり、さすがはバラードスレ。

451 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/12(土) 15:40:53
>>1
>マニアは数多くいるけど、爆発的な盛り上がりは見せない

バラード作品は、退廃、無気力、怠惰、厭世観、悲観主義、・・・
に満ちているものばかりだからかな。
デビュー時から現在まで。

452 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/16(水) 03:52:55
バラードまだ生きてたのか。

453 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/30(水) 15:56:34
クラッシュ文庫化の話はまだ生きてる?

454 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/31(木) 04:15:05
>>453
今同じ事を書こうとしてこのスレを開いた

455 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/07(木) 02:08:18
バラードはなぜこんなに出版で不遇なんだ。
繊細な表現を駆使した美文家でもあるまいし、訳は簡単なんだから全部邦訳しろ。常に在庫ある状態にしてくれ。

456 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/08(金) 00:31:58
>>454
ユングっぽいぜ

457 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/09(土) 18:34:26
クラッシュは出ないけど、時の声が復刊

h ttp://www.tsogen.co.jp/wadai/fukkan2006.html

458 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/11(月) 01:06:12
>>457
創元はここんとこコンスタントに出してくれてありがたいねえ。
時の声はもう持ってるけど結構焼けてるし、お布施もかねて買っちまおう。

459 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/22(金) 16:19:35
時の声もってなかったから嬉しいな。
ヴァーミリオンサンズも復刊してくれ。コーラルD雲の彫刻師読みてー。

460 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/19(木) 02:07:05
時の声、もうamazonで取り扱いはじめてるね。

461 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/19(木) 10:40:25
おととい買ってきたよ

462 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/20(金) 01:48:38
銀河鉄道999で結晶世界とそっくりな話があったと思うが、松本零児もどうどうとパックってるじゃないかよ。

463 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/20(金) 14:14:42
日本のJGバラード、日野啓三ってどうよ?

464 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/20(金) 14:24:00
もう売ってないね
文藝文庫くらいしか
幻視者だよねこの人

465 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/20(金) 22:19:59
「楽園への疾走」すごいグロくて良かった。
ヴェルナー・ヘルツォーク監督でぜひ映画化して欲しいです。

466 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/22(日) 00:59:37
ありゃ、いつの間にか出てたのか。買わなきゃだな。

467 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/23(月) 23:36:02
>>464
幻視者。そう!そうですね。バラードは歳が一つ違いで、ともに外地で育った
という共通点。幼少の頃に廃墟を見慣れてるんですよね。
スレ違いだけど、日野啓三の『夢の島』とか『抱擁』とかって好きだなぁ。

468 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/23(月) 23:58:40
  ( ゚-゚)      
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
  \/    /
     ̄ ̄ ̄

  ( ゚-゚ )
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
  \/    /
     ̄ ̄ ̄

  ( ゚-゚)    
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
  \/    /
     ̄ ̄ ̄

  /^o^\フッジサーン!
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
  \/    /
     ̄ ̄ ̄

469 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/24(火) 08:26:27
一時期無茶苦茶ぶっ飛んでました日野先生
短編とエッセイも凄い
バラードを絶賛していましたからスレ違いでもないと思います

470 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/24(火) 13:37:16
「楽園への疾走」をヘルツォークに
映像化してもらうっていうのいいねぇ。
あと「コカインナイト」をリンチに映像化してもらいたいって
思ったりもするけど、はまりすぎててむしろ駄目かな?

471 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/28(土) 01:26:53
残虐行為展覧会を古書で見つけて、さっき読了しました。
わけわかんないところの多いけど、下り坂自動車レースとみなしたJFケネディーの暗殺とか笑えました。バラード凄い。

472 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/07(火) 06:05:42
>>459
アマゾンのマーケットプレイスに定期的に出品されているようだから覗いてみては
今も1300円で出品されてる。

473 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/09(木) 19:10:57
クラッシュはどうなったんだろう

474 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/10(金) 10:31:20
>>459
N15_10782

475 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/10(金) 11:31:56
保守

476 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/12(日) 07:22:59
J・自慰・バラード

477 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/12(日) 18:08:41
ちょっと前にやっていたおでんくんの「灼熱おでん村」が
「燃える世界」と「深淵」を合体させたような話だった

おでん鍋を熱しすぎたため、鍋の中のおでん村が砂漠化、
住人達は干上がったおでん沼の水を巡って殴り合いの喧嘩を始める
そんな状況でも、わずかに残った水溜りの上に
巨大なおでん沼のヌシは平然とたたずんでいた……

478 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/16(木) 12:04:21
印象的な廃墟の主キャラ多いよな、バラード作品

479 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/16(木) 20:04:26
ちなみに>>477の話のラストでは
燃える世界のごとく雨が降り始める

480 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/18(土) 20:00:49
地球を滅亡させつづけてきたバラードだが、
「燃える世界」と「狂風世界」 は救われる予感・・・、かな。

481 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/18(土) 22:46:09
燃える世界の後に沈んだ世界になるかもしれんよ

482 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/19(日) 00:33:45
沈んだ世界の後は深淵だな

483 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/19(日) 10:38:54
魚を大切に・・・

484 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/12(火) 08:51:52
バラードで検索したらこのスレ出てきて
一瞬興奮したw

レス読んで上のほうでフラッシュ作るって言ってた人は完成した?
かなり見てみたいんだけど

485 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/06(土) 14:54:44
age

486 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/23(火) 00:23:14
「死亡した宇宙飛行士」が欲しい。

487 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/23(火) 09:14:00
>>486
それに収録されてる「飛行する少年」(だったかな)、
すげー好きだった.
そうだよね、人間てのはこーだよね、
て感じで深く共感したものです。
復刊希望。


488 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/23(火) 16:51:10
どーなんすか野口訳は。
山形浩生がこの頃のは名訳と言ってましたが。

489 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/23(火) 18:20:52
去年はレムだった
今年はバラードの番な気がする

490 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/23(火) 23:23:33
>>488
487です、自分がお答えすべきなのかな。
残念ながら読んだのは80年代のことで、
しかも当時友人に貸してそれっきりなので、
いい加減なことは書けませぬ。
だいたい「飛行する少年」は別の小説のタイトルだったし(泣)。
自分が好きだったのは「低空飛行機」だったのかなぁ。
えーい、復刊してくれいっ。

491 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/23(火) 23:24:05
バラードが死んだら、新刊で買う小説家がいなくなるよ

492 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/27(土) 12:25:41
        □お知らせ□

【♪】第6回 名無しは無慈悲な夜の女王大賞【♪】
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/sf/1168728528/

2006年に発行、上映、放映されたSF・ファンタジー・ホラー(雑誌はその月号に準じ、
1月号から12月号まで)の面白かった作品を投票し大賞を決定する企画が、現在SF
板にて開催されています。
【投票期間】2月15日まで。

参考リスト(これ以外の作品でも投票できます。都合により年末時期の作品は未記載です)
ttp://www6.atwiki.jp/agesennin/pages/134.html

なお、今回の海外小説SF/FT/HR作品部門に
○「楽園への疾走」J・G・バラード
がエントリーされています。
皆様のご参加お待ちしております。

493 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/27(土) 15:35:57
残虐行為展覧会を古本屋で買った。
作品自体は20世紀アイコンを用いた怒濤のコラージュのようで面白かったが、
巻末の対談を読んで置いてきぼりを喰ったような気分になった。
内容は何を言わんとしてるか想像がつくものの、
俺には唐突にも思える話の展開に対して、両者打ち合わせでもしているかのようにスムーズに話が進むし(松岡正剛がそう見えるように編集してるんだろうか)
一方の言うことには一発で我が意を得たりと賛同するのが不可解。
自分は20代でニューウェーブSFブームというのは知らないが、当時はこういう話が自明なものとして受け入れられる空気で
読者はなるほどなるほどと首肯しながら読んだのだろうか。


494 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/28(日) 01:57:49
俺もあのインタビューは面食らったな。
ホントにこんな言葉で会話してる人間いるのかよと思った。
今読むと、松岡の誰々の何々がうんたらかんたらって話がくどくて鼻につく。
バラードは面白いこと言ってるのに。自分が宇宙の一郊外に住んでる気がするとか。

495 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/06(火) 03:21:31
>>494
松岡は権威にインタビューして
巨匠となぜか気が合った、俺頭イイ!
って書くのが趣味だから無視してください。

496 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/21(水) 20:44:28
ヴァーミリオンサンズの復刊まだ?

497 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/22(木) 01:07:50
ヴァーミリオン・サンズの中に他の文庫に収録されてないもの
何篇くらいあるのかな?

498 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/22(木) 04:08:37
ここで調べるよろし
ttp://homepage1.nifty.com/ta/index.html

499 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/22(木) 17:38:07
未読のが5篇もあった。出て欲しいね

500 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 04:48:46
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
♪♪♪チェロの名演って何よ? Vol.11♪♪♪ [クラシック]
【小野不由美 6】 [一般書籍]
【心の】旦那には絶対言えない過去4【奥に】 [既婚女性]

501 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/09(金) 16:52:27
山形浩生のサイトで
クラッシュがでる、でも、まだだって、
みたいなこと書いてあったけど
もうすぐ復刊てことなのかな

502 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/09(金) 21:58:13
柳下の新刊本についている著者紹介の記述では、東京創元社
から出るとのこと。


503 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/09(金) 22:25:14
創元の2006年度刊行予定に載ってた>文庫版クラッシュ
創元のことだからたぶん今年も出そうにない、っていうか出ない。

504 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/13(火) 03:50:54
ガーディアン誌の Writer's rooms というコーナーにバラードが登場。
ttp://books.guardian.co.uk/graphic/0,,2030530,00.html
しかし写真へのリンクが現時点で別の作家のものと間違っている。正しい写真はこちら
ttp://image.guardian.co.uk/sys-images/Books/Pix/pictures/2007/03/09/ballard.jpg

505 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/13(火) 04:18:39
私の部屋は巨大な絵に占められている。ベルギーのシュールレアリスト、ポール・
デルヴォーによる The Violation の複製画だ。原画は1940年に空襲で破壊され、
私は知り合いの画家 Brigid Marlin に写真から複製を作ってもらった。この絵と
その神秘的で美しい女性から目が離せない。私は絵の中に入ってしまい、毎朝
新しくなって戻ってくるのではないかと時々思うことがある。男の夢だ。

四人の孫の写真がある(一枚は私の女友達のクレアの写真とともに見切れている)。
絵葉書はダリの「記憶の固執」。20世紀の最高傑作だ。その隣は私の娘の描いた
絵で、21世紀の最高傑作だ。デスクの上には最近階段棚で見つけた古い手動
タイプライター。手動タイプで打った手紙をくれたウィル・セルフに刺激されたのだ。
今のところこの古い機械を眺めているだけでさわる勇気が出ないのだが、さて、
どうなるか。私の小説は初稿はすべて手書きで、それを古い電動タイプライター
で打つ。コンピューターを手に入れることには抵抗している。PC全体を信用して
いないからだ。コンピューターを使って偉大な本が書かれたことはまだないと思う。

このデスクで47年間仕事をしてきた。小説はすべてこれで書いたし、あらゆる種
類の古い書類が巨大な珊瑚礁のように堆積している。椅子は私の母が中国から
持ち帰った古いダイニング・チェアで、おそらく私が子供の頃腰掛けていたものだ。
古い付き合いということになる。パオロッツィのスクリーン・プリントがドアに立てか
けられて夏の間は猫用のバリアになっている。隣家の猫たちはすこぶる人なつこく、
夏になるとデスク上に飛び上がって書類をめちゃくちゃにかき回してしまう。最強の
批評家たちだ。

一日に三・四時間、昼前と昼過ぎに仕事をする。それから散歩に出かけ、ジン
トニックに間に合うように帰って来る。

506 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/13(火) 14:29:24
>>504-505

ヴァーミリオンサンズ中の理解を拒むような不可解な女性たちは
デルヴォーのイメージがぴったりだね。

507 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/15(木) 18:02:44
>絵葉書はダリの「記憶の固執」。20世紀の最高傑作だ。その隣は私の娘の描いた絵で、21世紀の最高傑作だ。

ワロタ
松岡正剛の嫁から貰った鉛筆画はどこへ行ったんだろう

508 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/26(月) 11:51:07
はやく文庫クラッシュでないかなー

509 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/26(月) 11:55:03
バラードって、まだコンピュータ化してないのか……

510 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/27(火) 00:43:43
漢字とか使わないからタイプライターでいいじゃん

511 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/27(火) 07:43:24
バラード自体はコンピュータ化してるんじゃないの?

512 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/27(火) 16:25:55
>>505
>手動タイプで打った手紙をくれたウィル・セルフに刺激されたのだ
ウィル・セルフって聞いたことある名前だと思ったら河出の奇想コレクションで出ていた。
http://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309621890

「J・G・バラードらの絶賛を受け」とあるのだが誰か読んだ人いる? 

513 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/27(火) 23:37:13
読んだけど、バラードとは随分違うテイストだったような記憶がある。
「壁の中のコカイン。害虫との共同生活。異性恐怖症者が飼う巨人。刑務所の創作教室――」
という内容紹介だけ見るとバラードっぽいけど。

514 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/28(水) 09:22:52
ディックっぽいようなヴォネガットっぽいような

106 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)