5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ジョン・ウィンダムなんて立てたりして

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/26 23:34
トリフィドの日とかクラーケン・ウェイクアップとか好きだな。
新古典っていうのかこれ?

2 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/27 00:41
大好きだ。さんざん探して「地衣騒動」見つけた時は感激だった。
「海竜めざめる」も好き。タイトルは「海魔めざめる」の方が好みだけど。
今「トリフィドの日」って品切れだよね。
「トリフィド時代」の方が、通りがよくなってるのかなあ。

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/27 00:53
「ユートピアの罠」が欲しい。

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/27 01:29
ウインダムといえば、アレか? ……カプセル怪(以下自粛)


放り投げるときのセリフなんだっけかなぁ?

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/27 01:34
レクサス、日本名ウィンダム。

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/27 01:36
ウインダムならもう立ってるぞ。

http://mononofu.hp.infoseek.co.jp/museum/bullmark/u7/u7_td01_01.html

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/27 01:39
怪奇植物トリフィドの侵略

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/27 01:43
トリフィド美味しいよね。

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/27 02:07
ああ、確か引っこ抜けるとき出る怪音波で人死にが出るという・・・

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/27 03:08
トリフィド映画化「人類SOS」は超糞だった。我慢してみたけど。
しかも何故だかBGMが「エイリアン」東京12CH

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/27 03:46
永野のりこの漫画に「トリュフィド」出てた。

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/27 03:48
>>8 家畜の餌です。「でも、盲人どもにはそれで充分だ」

13 :名無しさん@Emacs:03/08/27 18:55
Chrysalis原著をアマゾンで注文したら、子ども向けリライトだった
1200 word levelって、そりゃないぜよ

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/28 18:55
「ユートピアの罠」、死後まで発表封印した意味は何だったんだろう。
個人的には「時間の種」の諸篇がイイ。
毒っぽさも含めて。

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/29 00:51
じゃ、「ユートピアの罠」って出版されたのは「チョッキー」の後なんだ?知らなかった。
オレも「時間の種」は好きだ。
叙情的な短編の味わいが気に入ってます。

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/30 00:54
すごい日本びいきだったらしいね。
だから「海竜めざめる」で世界を救うのは日本人だそうで。
どうして日本好きになったんだろ。

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/30 01:13
きっと日本の娘と・・・

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/30 01:29
「日本人が超音波兵器を開発したそうだ、連中は器用だからな」
だっけ。

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/30 01:36
「連中は器用だからな」じゃ
ぜんぜん日本びいきになっとらんやん


20 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/31 01:30
書かれた当時考えりゃそれでも十分誉めてるよ。

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/31 01:46
エルフの同類みたいだな

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/12 04:06
うおー、こんなスレあったんですね。忘れてました。
実は今日「呪われた村」を買ったんです。古びてないか、ちょっと心配・・・

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/13 10:16
初めて自分で買った文庫本の1冊が「海竜めざめる」だった。

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/25 19:53
あかね書房版のトリフィド良かった。

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/27 20:30
>>24
禿同

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/28 23:16
ベスト5を挙げるとしたら、どうなります?

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/28 23:17
順位を付けてください、ということです。

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/29 00:54
最初の読んだSFが「トリフィド」だった

懐かしい

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/29 02:15
トリフィドって創元文庫(井上勇訳)とハヤカワの世界SF全集(峯岸久訳)があったよね?
どっちの翻訳がいいの? 図書館でどっちも読めるんだけど。

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/29 02:35
長編邦訳リスト

『トリフィド時代 -食人植物の恐怖』 『トリフィドの日』 (1951) 創元/ハヤカワSFシリーズ/世界SF全集
『海竜めざめる』 (1953) ハヤカワSFシリーズ/ハヤカワ文庫
『さなぎ』 (1955) ハヤカワSFシリーズ/ハヤカワ文庫
『呪われた村』 (1957) ハヤカワSFシリーズ/ハヤカワ文庫
『地衣騒動』 (1960) ハヤカワSFシリーズ/世界SF全集
『宇宙知性チョッキー』 (1968) ハヤカワSFシリーズ
『ユートピアの罠』 (1979) 創元

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/04 22:54
「呪われた村」は秋の夜長にもってこい

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/04 23:37
>>31
奇遇だ。古本屋で今日文庫版を買ったんだよね。
美本なのに、初版だった。S53年初刷。

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/05 01:10
ウィンダムはどうしてトリフィドみたいな話をそもそも書こうと
思ったのかな?

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/06 23:55
アンソロジー「ありえざる伝説」(ハヤカワFT文庫)に、『蟻に習いて』が収録。

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/13 00:34
きょう、「さなぎ」を置いてる古本屋を見つけた。
面白いですか?

36 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/13 00:40
>>35
面白かったが、トリフィドや呪われた村ほどでは…

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/13 00:49
とはいえ読んで損なしともおもう
それになにより、見逃してると次いつ出会えるかわからんぜ

38 :ダン:04/02/18 05:09
ウインダム、たのむぞ!

39 :ダン:04/02/18 14:23
もどれ! ウィンダム!

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/18 16:43
今「チョッキー」読んでる。
原作が出たのが1968年、翻訳が1970年に出てるから、ずいぶん早い訳出だったんだね。それだけウィンダムの人気が高かった、ということでしょうか。


41 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/19 00:49
翻訳の出てる物では確か読んでないのは「チョッキー」だけだ。・・・・鬱

42 :40:04/02/19 03:27
>>41
まだ途中だけど傑作の予感。
本当は「呪われた村」(この邦題、変えた方がいいと思う)、「さなぎ」を読んでからにしようと思ってたけど、つい読み始めてしまった。

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/28 10:39
>>42
「呪われた村」→「異星人 犯す!」

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/29 08:50
>>43
Good Job

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/10 23:22
スレが有ったんだ…
「海竜めざめる」捜索中

46 :ウィンダム:04/03/23 19:41
>>38
>>39
無言(おいおい、9時間も働かすんじゃねぇよ……)。

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/24 04:27
セブンより長く働いてますナ。
あれ?セブンは時間制限なかったっけ?


あっ、このスレでウルトラネタ書き込んじゃったよ!

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/12 23:52
>>35
「さなぎ」は少年冒険談っぽくて好きだった。
確保出来る環境にあれば保存すべきだと思う。
(学校の図書室に置いてあるモノは確保できん……)

49 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/06/07 00:02
アンソロジー「魔法使いになる14の方法」(創元文庫)に、
短編『中国からきた卵』が収録されてます。

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/06/10 20:13
トリフィドの日の続編があるって知ってた?
翻訳されてないみたいだけど。

読みたいような読みたくないような。

ソース↓
http://www.fusosha.co.jp/senden/2004/046517.html

51 :トリフィドの夜:04/06/11 16:08
『トリフィドの日』の後、英雄ビル・メイスンと妻、そして4歳になる息子は、ウェイト島に設けられた入植地に合流すべく英国本島を離れた。この入植地は、島全体を要塞化することで一時的な安全地帯を作り出した。
これはトリフィドの脅威を絶滅させることは叶わなかったものの、新たな文明社会の基礎となるには十分なものだった。
『トリフィドの夜』はその25年後の物語だ。
デイビッド・メイスン、成長したビルの息子は、いまだに人類抹殺の世界的活動を続けるトリフィド樹を滅ぼす方法を模索する操縦士だ。
デイビッドはやがてニューヨークの、根本から異なる定義の下に設立された入植地と連絡を取ることに成功する。そこではトリフィド弦はなんの脅威でもなかったのだ。デイビッドは、父親の代から続く宿敵の脅威に直面することになる。

http://books.fantasticfiction.co.uk/n4/n24896.htm?authorid=548
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0340766018/ref=sr_aps_eb_2/250-9461142-2653820


52 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/06/12 04:27
何だ、ウィンダムの続編じゃないんだ。
あのー、俺が読んだ印象じゃトリフィドって待ち伏せして、触手で獲物を捕らえる、って感じで動きが速いわけじゃなく、目が見える人間にとってはそれほど脅威でもないなぁ、と思ったんだけど、違う?
どっか読み落としてるかなぁ?

53 :トリフィドの夜:04/06/12 06:18
人類皆盲目ですから。
目が見えていた頃は、トリフィドは単なる食用植物でしたっけ?

ま、ウィンダムとっくに死んでるし、これはトリフィド50周年?を記念に執筆されたファン小説のようですな。
Simon Clarkの評価は高いようです。
レンズマン、ファウンデーション、デューンみたいに、昔のSFを別作家が再構築するのはアメリカじゃ一般的なのかな?

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/06/12 12:43
いや、主人公を含めて小数ながら目の見える人間もいるわけでしょ?
あと世代交代して視力が回復していけば、そんなに恐いかなぁ?なんてね。作品からはあまりトリフィドの恐怖みたいなものは感じないで、むしろ人間同士の争いの方が印象に残った。
怪獣映画的な先入観があったせいかも。

55 :トリフィドの夜:04/06/12 14:05
世代交代すると視力喪失はなくなるけど、そもそも視力喪失している人々に交配ができますかね?
それは可能にしても、その子が盲目の両親の下でどの程度生きていけるものか?

あの流星雨を見なかった人ってどのくらいでしたっけ? 当時の人口が50億程度だとしても、ある程度がダメなら文明崩壊しちゃいますよ。
その人々が子孫もろともほぼ全滅ではどうにもこうにもって感じですね。


56 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/06/12 18:56
あの作品では文明は崩壊したわけじゃないから、全滅ってことはないでしょう。
あと視力と生殖能力、子育ては関係ないと思う。つーかそんなこといったら盲目の人に怒られるぞ。

57 :トリフィドの夜:04/06/12 21:20
盲目の人間に、生殖までは良いとして、妊娠による運動能力の低下とその間の衣食住の確保、危険の回避ができるとは思えませんね。
こと文明人とされる人々はなおのこと。

いまあなたが突如盲目になり、その後一生を他人の介助を一切受けずに生きていくことができるだろうか? つい先日まで食料でしかなかった肉食植物が通りをうろついているのに。
俺は一週間を生き抜く自信もないですよ。


58 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/06/15 23:26
小説や映画では恰も殆どの人類が全盲に成ったかの印象を受けるが、実際には半分以上の人が流星雨に関心を持つとは思えん。
話題性は有るが実際には仕事、睡眠、飲酒、etc.で見逃す人間の方が多いと思うが。

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/06/15 23:40
ふむ、現代ならそうなるだろな。
この作品って50年くらい前のなんだよね。そのころの人々なら目撃率が高かったんじゃないか? 他にやることもないし。
ニューヨーク大停電の時のベビーラッシュを思い出したよ(笑

60 :58:04/06/17 23:39
>>59
レスthx
絡むようで悪いが、昔の方が早寝だったと思うが・・・ま、どうでもいいことだが。

61 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/06/18 06:57
ま、でも意識があって夜空一面が流星で輝いてたら普通は見るだろ。
その辺は現代人でも一緒だと思うよ。


62 :58:04/06/19 04:19
>>61
粘着ゴメン。
現代人のように遅寝で情報が氾濫してれば確かにそうですけど。知らない人も多いと・・


しつこいよね。悪かった。

63 :ダン:04/06/29 17:05
あがれ!ウインダム!

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/06/29 21:36
>>58
すごい流星雨って本当にすごいらしい。星がまさしく雨あられと降って来るらしいからな。
「おい、すごいぞ見て見ろ」って誘われて思わず見ないように
俺はふだんから心の準備をしている。

65 :58:04/06/30 23:26
>>64
盲に成る筈無いので、見ないと損です。

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/01 01:18
とりあえず人喰する動植物が街中で飼われていなきゃだいじょぶだろ。

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/01 16:35
いや、それでも目が見えなくなったらイヤだろ。

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/02 22:46
今だったら盲ても治る可能性があるかも知れんが、喰われたらおしまいだ罠。

69 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/08 00:33
もうトラウマだな。
万が一、流星雨を見て視力を失う、てな事件があったとして、災難をまぬがれた一団の人々を調べたら皆「トリフィド」を読んでいた・・・なんてことになったら面白い。

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/08 00:54
特撮ネタが出てるようなんで便乗すると、「イナズマン」の元ネタは
「さなぎ」なんだろうなと思った。
超能力者をミュータントと位置づけるあたりとか、ミュータントへの
進化を「さなぎから蝶へ」の変態に例えてるあたりとか…

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/09 06:09
「さなぎ」っていえば、幼馴染の女の子、再会後の扱いってあんまりでないかい?

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/13 02:35:37
>>67
じゃあ片目で見ることにする。

73 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/13 23:49:48
脳内の視覚担当部分が破壊されるのでだめです。

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/29 21:46:46
小松左京の復活の日はトリフィドの変形だな。

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/30 03:56:49
奇想コレクションでウィンダムの短編集出ないかな。
長編は全て翻訳されてるんだね。数が少ないとはいえすごい作家だ。

76 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/30 03:57:15
奇想コレクションでウィンダムの短編集出ないかな。
長編は全て翻訳されてるんだね。数が少ないとはいえすごい作家だ。

77 :ダン:04/12/01 00:23:34
あがれ!ウィンダム!

78 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/09 03:00:06
>>49
『卵』は当時の世相にあわせた洒落がきいてて面白かったっすね

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/29(金) 09:24:40
保守

いま「さなぎ」読んでる、意外と泣ける

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/29(金) 09:28:35
地衣騒動って何だろ。
地衣類が侵略してくる話?

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/29(金) 12:48:20
地衣類から若返りの物質を発見した女性科学者の生き方と、それによって起こる社会の混乱を描いた作品。
わりとユーモラスで楽しめるよ。女性問題にも言及してたりして、先見性みたいなものも感じる。

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/19(日) 08:27:55
保守

「ユートピアの罠」読んだ、死後十年も出し惜しみしていた作品ってわりには、つまらなかった

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/28(木) 22:53:24
「呪われた村」見つけたけど、
表紙が怖すぎる

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/04(木) 10:05:16
中身がまた怖いよ。
映画版よりさらに怖いので、ぜひ読んでみて。

85 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/02(日) 15:46:40
宇宙知性チョッキー読んだよ〜

感動した〜
パパさんええ人や〜

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/02(日) 16:57:03
二ヶ月ぶりにレスがあったのでageましょう
>>85
チョッキいいよね、ほのぼのしてて。
今更文庫落ちされることなんてまず無いんだろうなぁ…

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/02(日) 18:59:14
してくれ〜

88 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/03(月) 00:58:17
俺もチョッキーの話したいけど、ネタバレになるからなー。
ラストがシャレてる。愛すべき小品て感じ。何かウィンダムって作家の遺作にふさわしい。

89 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/04(火) 00:36:29
漏れは英国紳士とはこうゆうものかとちょっとオモタよ

90 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/04(火) 22:19:55
昔日テレでやってた「僕らの未満シティー」ってドラマ覚えてる?ていうか知ってる?
キンキキッズが出てた奴。
このドラマがかなりトリフィドをパクってて吃驚したんで、いまだに覚えてるよ。

91 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/30(火) 09:44:22
あげ

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/05(月) 22:23:28
静まり返った町を主人公が歩いているとどこからかバイロンの詩を詠む声がして
それからすすり泣きに

子供心になんて美しい滅亡風景かと感動したもんだ

93 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/06(火) 20:26:03
美しい・・・

94 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/07(水) 00:27:37
子供がよくバイロンなんか知ってたな

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/07(水) 23:16:16
バイロンの子孫かもしれん。

96 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/08(土) 22:18:18
原作を汚したトリフィド映画版 「人類SOS」

海水で死ぬなんて、ウルトラQのナメゴンみたいだ・・・

97 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/08(土) 22:30:25
創元のサイトで宣伝してたテレビドラマ版のDVD、誰も買ってないのかな
人類SOSと違って原作に忠実らしいが

そういや、とうとう創元SF文庫のトリフィド時代も死んだな

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/10(月) 17:26:59
テレビドラマ版もまったく原作と同じ話というわけではないが、
まずまず原作の精神は守っているという感じ。

オレ個人のこだわりとしては、トリフィドの色が赤というのは違和感があった。

99 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/10(月) 17:32:38
そうだね。やっぱトリフィドは金色でないと・・・

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/10(月) 20:57:56
トリフィドにもいろいろあるようで

ttp://www.canitz.net/cani2/2006/0512/

101 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/15(土) 23:58:10
「強いものだけ生き残る」 "Survival"

イヤ〜な読後感。最後まで生き残った人は精神も病んでしまったのかな・・・

102 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/17(月) 06:30:02
とにかくまずは読んでからだ。そうすれば眼があぽーんした人たちが
どうしたか分かるから。

近代文明破壊、農場で何とか自活などまさにSOWだよ。

103 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/17(月) 14:22:14
映画では潜水艦の援助で・・・・・したらしい。

104 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/17(月) 15:11:45
壮大な大流星群のもとに列強の生化学兵器が流星と
ぶつかって地表にバラまくれたという主張もなされていた。

105 :101:2006/07/17(月) 22:24:15
『時間の種』 "The Seeds of Time" 読了。

「宇宙からの来訪者」、「強いものだけ生き残る」はイヤな感じだったけど、
他の作品は楽しめた。
「頭の悪い火星人」が私には一番ツボにはまった。悪いヤツには必ず報いが・・・。
「もうひとりの自分」、「クロノクラズム」、「ポーリーののぞき穴」も
終わり方が実に気持ちよかったし、ストーリー構成力が優れていると思う。
「同情回路」は恐怖小説というよりブラックユーモアかな。
情趣に富んだ「野の花」も味わい深い。

未訳の短編を読んでみたくなりました。

106 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/03(木) 11:14:41
トリフィド読みたいけどどこにも売ってないなー

107 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/04(金) 20:37:01
>>106
音楽でいえばスタンダード・ナンバーといったものなので、
いつか復刊を期待しているのですが・・・。

でもブラッドベリの「刺青の男」他、名作短編集ですら長年品切れが続き、
映画「サウンド・オブ・サンダー」公開のおかげでやっと復刊したことを
考えると・・・

映画版リメイクでもないかぎり難しいかな。

108 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/07(月) 23:53:25
私的には「さなぎ」が最高。

幼馴染の女の子に感情移入しちゃうと苦しむけど。

主人公の恋人には感情移入できない。

109 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/14(火) 00:43:04
幼なじみが冷遇されるのはここ最近のなげかわしい風潮だな

110 :ダン:2006/12/23(土) 11:08:04
あがれ、ウィンダム!!

111 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/23(土) 11:54:07
>>106 小説買うならネットが基本。アマゾンとかで買うとよし。
本屋の品揃えなんて、とても期待できない。

112 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/23(土) 13:44:40
古本屋回れば100円とか200円で売ってるだろ。
だいたいアマゾンだと、店頭での本との出会いがない。

113 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/23(土) 16:44:01
たしかに、ネットでタイトルだけで出会うより、
ある程度試しに読める本屋さんのがいいが、品揃えが…
有名作の最新刊以外は絶望的では。

114 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/23(土) 19:15:46
「宇宙知性チョッキー」

イギリス本国でTVドラマ化されていたんだなあ。
ttp://en.wikipedia.org/wiki/Chocky
ttp://www.youtube.com/watch?v=e3ztIDFU2P8&mode=related&search=

115 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/24(日) 23:48:11
本当だ…初めて知ったよ。
That's Chocky!
ttp://www.youtube.com/watch?v=lRNfLdgewjI
なんかマシューの心の葛藤が良い感じ。

116 :ダン:2007/04/06(金) 16:38:43
今年最初だ・・・

いけ、ウィンダム

117 :ガッツ星人:2007/04/06(金) 20:36:45
もどれ、ウィンダム! ああっ!

118 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/06(金) 21:04:12
そういやウインダムは地球になんかあやしい連中がやってくる、って話が好きなんかな

119 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/07(土) 22:20:28
チョッキーって派手なシーンがないから、テレビ向きではあるな。
NHK少年ドラマシリーズ的だ。

21 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)