5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

飛浩隆/グラン・ヴァカンス 廃園の天使

508 :504:2006/10/31(火) 04:07:03
なんか眠れないので妄想話。

以下ネタバレ注意。




<天使>は微在から生まれたもの、と考えるといくつかの伏線が解消される。

老ジュールは、硝視体についてこう言った。
「硝視体が、鳴き砂由来のものであることは間違いなかろう?」
「たぶん、鳴き砂たちも何かの意思を持っているんだ(中略)
 たぶんやつらは回復したいのだ。自分たちのもとの姿を。
 思い出したいのだ。自分が何者であったのかを」
先述した、コピツキの微在についての言及と合わせて考えると、
<天使>が微在や硝視体と同じように(規模は段違いだが)区界の事象を変容させる能力があること、
人体パーツのパッチワークのような姿をしていることの説明がつく。
(<非の鳥>は人間にはないパーツで構成されているが、
 それはまだ自分たちのもとの姿が思い出せていないから、かも)
 
この場合、「やがて微在を苗床にして生まれ出るふたつのもの」の解は<硝視体>と<天使>、となる。

125 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)