5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

新・銀河帝国興亡史

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/03 01:36
祝 ファウンデーションの危機 和訳発売

読中だけど感想:「かててくわえて」使いすぎ

2 :ご案内:04/04/03 01:47

知の巨人アイザック・アシモフ
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/sf/995307784/l50

グレゴリー・ベンフォードどうよ?
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/sf/1057588825/l50

グレッグ・ベア
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/sf/1038392723/l50

デイヴィッド・ブリン 第二銀河系
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/sf/1070550882/l50

おまけ
★★第2ファウンデーションごっこ★★
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/sf/1035443222/l50


3 :楽園の能天気:04/04/03 16:35
訳者が下手過ぎないか。
ごちる、くだん
って言い回しが多すぎる。

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/10 00:11
「ぽつねん」 なんて言葉をあんなところで使うか?

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/14 09:38
全然人が居ないみたいですけど
ネタバレな議論をしてもよろしいのでしょうか?

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/14 10:27
>>5

本家アシモフとの比較以外なら良いのでは

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/15 20:14
新・銀河帝國興亡史なんか続きがありそうな終り方だったが
まだ続く可能性あるのか?

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/15 22:08
>>7
あとがき





3部作

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/16 20:55
新銀河帝国どうよりも本家三部作でミュールが出てきた時点で方向がずれておもしろくなくなった。
でも、ずるずると読んでファウンデーションの誕生まで読んでしまった。アシモフの作品はファウンデーション以外読んでないから「ファウンデーションと地球」だとかのネタが分からなくておもしろくなかったわ。
新銀河3部作はハードカバーでは出てるけど、文庫化してよもうかどうか考え中。

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/16 22:04
>9

>ミュールが出てきた時点で

それがなければF2ndの出番が無いじゃないの・・・
本家三部作から ん十年 も続編を待たされたうえ、
ミュールの出自がその後のストーリーに計り知れない広がりを付け加えたのにね・・・



11 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/16 22:31
>>9
ミュールが出るまでは心理歴史学で「人間の集団はこういう状況に置かれればこうなる」と予想されて第1ファウンデーションも資源もないへんぴなところに置かれた結果、原子力を小型化することに成功して、話がおもしろくなった。
ミュール後は心理歴史学の人間集団の行動の予想がずれはじめておもしろくなくなったんだよ。
ガイアとか、??ってなかんじでした。

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/21 18:12
いきなり長編推理物になったのがなんだかなぁ、と思ったな>ミュール篇
ネタギレかいなと、厨房なりにアシモフを思いやったのは、遥か昔の思い出。

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/26 22:59
文庫化一部読了!

かててくわえて、あのぅ、そのぅ、多すぎ。上巻半分ぐらいから頭の後ろのほうで


      かててくえてキタ―――――――(゚∀゚)―――――――!!


と実況スレ状態だった。そのおかげで物語がいまいち分からなかった。
もう一度読もう。(´・ω・`)ショボーン

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/27 02:10
正直、ダサ字っぽいフォントが許せなかった

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/27 15:33
要するに駄作ということで桶?

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/28 09:25
正直、クルーグマン読んでる方が知的好奇心刺激される
文庫になったら残りも読むつもりだけど

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/29 00:46
>>15
かててくわえて翻訳がよくなかった。

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/29 21:55
ウマイ!

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/29 22:04
>>1の「和訳発売」
ってのには誰もツッこまないのね。

優しいなぁ。アジモフのファンは

20 :1:04/04/30 00:57
>>19
立てた後に”しまった”と思ったけど、誰も突っ込まないし・・・・・


ごめんなさい。

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/30 11:38
では>>15>>17で結論も出たことだし、終了ということでよろしいですね?

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/30 11:42
>>19-20
何がいけないのかわかりません


23 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/30 16:41
結論って何だよ

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/08 00:31
コレの最悪なところは荒唐無稽にして壮大なスペースオペラに
現代科学のちんけな視点を導入したってことだよ。

ワームホール?(゚Д゚ )ハァ?って感じ

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/08 00:33
もとからスペオペじゃねーよ。

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/08 01:02
じゃあ、何よ?

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/08 01:06
>>26
スペオペじゃないなら、他の何かに分類されなきゃいけないのか?

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/08 12:20
( ´,_ゝ`)プッ

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/08 22:09
今月も出るのね。
ベアの2巻が一番面白かったような気も。


30 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/26 22:33
ジャンヌよ、オルレアン公とブルゴーニュ公を間違えるとは・・・

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/29 02:38
ベア本昨日購入

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/29 13:31
>>31
ベア本数ページしか読んでないけど

確実に前の奴より面白いし読みやすい。

ただ「抽斗」はルビ振ってくれ

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/29 18:55
なんて読むの?

かててくわえてはもうないですか?w

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/29 19:02
ひきだしも読めなくなったのかのう。若いのう。といってる私は、30年来の
アジモフフアン。

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/29 19:16
いや、素でへぇ〜だわ。サンクソ

36 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/06/10 23:00
第2部よかった。
唯一の欠点は第1部を読んでいないと若干設定がわかりにくいところか。
第2部を楽しむためにあの第1部を読まなければならないとしたら
酷い苦痛だ。

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/06/25 22:30
てめぇらグレゴリィ・ベンフォードを、そこまでいぢめるな。
一応ネビュラ賞を勝ち取ったオッサンだぞ。

だいたい、第三部にゃ、あのクソややこしい男が控えてるじゃないか。
第一部が神に見える日が訪れるのも近いぞ。

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/06/26 10:40
かててくわえてスレの終焉も近い

39 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/06/27 00:10
>>37
ところがどっこい、第3部の彼はひと味違うのだった。
初心に戻った、とも言えるほど。

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/18 14:08
「勝利」発売まだぁーー?

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/03 02:19
先週から本屋に並んでる

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/03 23:07
「勝利」読みました。
最後(巻末)に、系譜というか各物語が時系列順に並んでます。
(我はロボット、鋼鉄都市、、、、、)
この順に読んでけば、より一層理解が深まるでのしょうか?
読んでみようかな?

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/04 00:00
待望の『続編』なのにスレが立って4ヶ月でまだ50レスを突破しないなんて・・・

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/04 01:09
>>42
よくある話だがやっぱり発表順に読んだ方がいいと思う

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/04 11:40
>42
44さんと同意見

主要シリーズはあくまでも後付けで関連性を持たせた訳で・・・
特に「F― の彼方に」以降は発表順に追っていくのも一興かと

46 :42:04/08/06 15:21
>>44>>45 どうもです。

ファウンデーションって、ファウンデーション内だけでまとまっておらず、
ファウンデーションとは関係なさそうな他の物語と絡んでいる事もありますね。
ファウンデーションを一通り読んでから、もう一度すべての本を発表順に
読むのがよろしいかと感じました。


47 :無しは無慈悲な夜の女王:04/08/06 16:05
いまさら遅いが、その順だとネタバレあり。
とくに、小石、暗黒、永遠、ロボ帝。

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/06 21:02
暗黒が手に入らん・・・_| ̄|○

49 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/07 12:39
>>43=>>22?

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/17 13:05
読み終わった。「勝利」気に入った。
年表見たら案外読んでないのがあって驚いた。
小石あたりは読んでたので「おおっ」と思えてラッキー。

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/17 23:57
年表だけ立ち読みに行くかw

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/02 22:44
第2部は「あまつさえ」ですか?w

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/11 00:54:38
3にも多いな。何で偏るのか・・・

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/25 21:45:06
ベンフォード久しぶりだな〜。この新ファンデにたどり着くのにアシモフ
大体制覇しました。でもベンフォードの低い評価にガクッ。

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/12 10:48:14
(・∀・)

56 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/18 19:40:38
とりあえず本家銀河帝国興亡史スレがないようなので
コミコミでこのシリーズの矛盾を列挙してみる。
ネタばれありだがww

@暗黒星雲のかなたにのラストに登場する○○○○○は
 あんだけ大層な登場してるのだからもそっと活用できんのか?
 ○○○○○=が新にでてくるルエリス主義のもとになってるの?
A本家、新、共に星雲諸国とティラン帝国の構図からどうトランター
 に結びつけるのか納得できる説明が無い。


57 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/18 19:53:19
B些細なこったが宇宙の小石では銀河帝国に所属する惑星世界の数は
 2億であり、しかも1日5つ単位で増えてると説明がある。
 これより後の時代のもっと帝国が成熟してる時に登場するセルダン時の
 銀河帝国の惑星世界の数が2500万なの?
 なんで減ってるんだ?
Cファウンデーションシリーズの初刊なのだが
 星間王国が原子力発電も失って石油石炭って・・・いくらワームホール
 あるといっても、化石燃料で星間王国を運営できるとは思えん。
 せめて時代背景を考えて常温核融合とかモノポールとか水素発電とか
 に改訂するとかしなかったのか?
D最大の矛盾が外恒星系に50のスペーサー世界を建設できる時代になるまでに
 もっと近い地球型惑星である火星や金星とかのテラフォーミングが出来ているはず
 火星や金星の人類の話はあっても不自然じゃないとおもわれなのだが・・

新とか銘打って不満の残る続編する位なら、その前に
こういった矛盾続出な点を考慮して話を改訂しても良かったと思うが。

58 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/18 21:12:24
あの小説にツッコミを入れるのは


     ネタニマジレスカコワルイ


と言う言葉がぴったりだと思う。

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/18 23:55:52
えー、なんでよ?


60 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/19 19:53:58
>>56はともかく>>57もネタに見えるんだが

61 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/03/22(火) 02:40:21
>56-57
Dに関しては
“ポール・フレンチ”作の<ラッキー・スター>シリーズを読め

62 :56だが・:2005/03/26(土) 20:26:47
>>61
あれをアシモフの銀河帝国興亡史の内容と一緒に考えて良いのか?
どう考えても、子供だましかなんかとしか思えんのだが。


63 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/03/26(土) 21:55:54
アシモフの「火星人の方法」は傑作だったと思う。

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/03/28(月) 03:38:23
>62
まあそもそもジュヴナイルだからな

無理やりSF考証すれば、<ラッキー・スター>は
スペーサーにヘゲモニーが移りつつある時代に地球で書かれた
(フィクション内)フィクションだとすればいい
(大英帝国没落時の“ボンド”が近似値)
ま、そうすると“ファウンデーション宇宙”の太陽系第二惑星には
海があることになるわけだがな

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/03/28(月) 20:45:47
デーション危機読んでるけど、つまんねー。
いくらでも短くまとめられる内容をどんだけ冗長に書けば気がすむんだと。

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/03/28(月) 22:13:35
苦痛に同意。だが後続はそれなりに読めるので安心汁。

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/03/28(月) 23:25:14
>>66
その評価だけを頼りに今、読んでるよ。
まあ、グレゴリタンが悪いんじゃなくて、和訳と相性が悪いだけかもしんないし、
あんまりひどい言い方するのも大人げないな。

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/09(土) 09:19:26
amazon.comのカスタマーレビューでも結構低評価だったりする

69 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/09(土) 22:17:46
>>13-15>>17に全てが書かれている

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/03(火) 23:25:21
第1部は本当につまらないねええ
一日一章我慢して読んで宿題みたいな感じw

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/05(木) 09:45:22
第二部はまだ触りしか読んでないけど、一部よりは盛り上がってくれそうだ。

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/05(木) 13:56:26
「ファウンデーションの危機」全くもって意味不明。。
かててくわえて・・おもしろくないし、簡潔じゃない。一番よかったのはアシモフの一番最初の「ファウンデーション」のみ。
新銀河帝国はスケールダウンされて、いろいろ細かいことかかれてるけど、読んでおもしろくない。
駄作と見た。
「混沌」「勝利」も読む気にならない展開でした。



73 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/05(木) 19:46:16
かててくわえて、人がいないスレだな。

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/12(木) 23:22:27
「かてくわry」は別作品HHでもツッコマレテいた訳者であった

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/22(日) 15:44:43
3原則って 陽電子脳の基本から設計しなおさないとダメなくらい本質的なもので
解除できない (だから 第0条の発明は偉大だ) と理解していた (ソフトとハードどちらで
実装されているかという意味じゃないよ)。

俺が感銘を受けた歴史心理学とロボット3原則のアイデアの美しさや巧妙さが
チンケな決め事になっていたのが残念 (歴史心理学はアシモフ自身がグタグタにした
ので 第3部のまとめはグッドかな.)。

76 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/22(日) 18:21:33
第二部は純粋に面白かったな。
なんかこう、ファウンデーションとしてではなく、別物のSFとして見てだけど。

77 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/22(日) 20:50:47
ガンダムがいくら続編つくられようと「ファーストガンダム」が最高のように俺にとっては「ファウンデーション」が最高だった。


78 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/22(日) 21:35:27
意志を曲げる能力ってのがずいぶん安っぽく扱われたような気がする。

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/22(日) 22:14:15
ミュール出たばっかの頃は「うおおこいつすげー」だったのにねえ。
第二出て、ガイア出て、ダニール出て、ウォンダ出て…

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/22(日) 22:36:26
脳炎にかかったことがあると影響がでるだっけ?

正直オイオイオイって感じだった。

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/23(月) 00:10:31
>>56-57
いちおう答えてやる
1. 星雲諸国なんて銀河の片田舎
2. 無関係。訳語に惑わされなければ、TylanとEnpireは似てる所が少ない
3. 混沌のせいだろ
4. 作者死んだから無理
5. テラフォ(ryには何百万年とか平気でかかるのだが
(数千年後のロボットたちなら数百年ででできるとしてもな)

82 :ハリー:2005/05/25(水) 00:19:55
第2ファウンデーションがいきなり弱くなったのが残念。
あくまでも第2指導の下でセルダン・プランを押し通して欲しかった。
人類vsアンドロメダ大星雲人になるからガイア>>>ファウンデーション
とかいうのはちょっと。最後はダニール=ファロム>>>人類ぽい感じだし。
ガイアはバカそうだから、エイリアンに騙されて全人類一緒にあぼーんだな。

83 :ハリー:2005/05/25(水) 00:25:00
ガイア論の致命的欠陥=単純バカの悪寒。
人食いエイリアン相手に生命尊重なんて言ってると、
あっという間に食われて滅亡だな。
やはり、ハインラインの未来史の方が現実的だな。
やはり、敵を見つけたら間髪入れずにブラスターをぶっ放す。これですよ。

84 :ハリー:2005/05/25(水) 00:27:59
ソラリア人は真性2chねらー。
最後はダニールと融合して終了。

85 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/25(水) 09:34:44
>>84
ワロタ

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/25(水) 19:07:44
「ファウンデーション」で原子力が安全に使いこなせるようになってからすでに5万年、銀河帝国の歴史は1万年。
その途中で人類以外の知的生命体と遭遇しなかったのかと疑問が。。
スタートレックなんて人類以外の知的生命体探すのが目的だしな。


87 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/25(水) 21:34:10
>>86
人類以外の知的生命体は、アシモフとキャンベルJr.の心理戦争の余波で全滅しました。

88 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/25(水) 21:40:48
なんかファロムがダニールを逆に吸収して人類にとっての脅威になりそうな終わり方だったな>地球

89 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/26(木) 17:39:58
なんか「新」についての話題じゃなくなってるな

90 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/27(金) 09:42:21
語る価値無しってことだろ。

スレがたって1年以上経つってのにいまだ100レスも越えていないのは、
いくら過疎板とは言え酷すぎではなかろうか。

91 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/27(金) 14:09:26
だったら本家ファウンデスレ建てて
こっちは落とせよ

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/27(金) 14:28:31
別にいいじゃん。このまま再利用で。

93 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/27(金) 15:24:23
せっかく「Fと地球」の話になってるので便乗して

「新・銀河帝国」で地球以外の生物(生態系ごと)を抹殺してきたが
「Fと地球」のラストでギャラクシアが選択されたけど
そうなると第零法則の更に上位の「法則」が出来ちゃう
ダニールは「昔のコト」で済ませるのかな?

3Bでなくてもいいから後半の5世紀分にトライして欲しい

94 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/27(金) 19:25:14
次はニーブンとかバクスターにトライしてみて欲しい。

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/10(金) 22:43:55
爆スターとかは有りそうなセンだよな


96 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/12(日) 19:18:11
ようやっと勝利を読み終えたんだが、なかなか面白いひっくり返し方されてて一本取られた感じだった。
辞典の版数をネタにしてきた時は何故か涙も出てきたよ。自分的には
危機△
混沌○
勝利○
って感じかね。

ところで勝利のドースは何しに出てきたんだ?

97 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/13(月) 09:53:08
爆スター?プランク何とかで挫折して以来、アレルギー反応が出る。

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/13(月) 12:50:00
>>97
タイムシップを読めば慣れられるかも

99 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/13(月) 13:23:59
タイムシップは良かった。プランクの後だったが、別人?と思えるほどだった。
でもトラウマは完全には払拭できていない。

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/13(月) 19:56:31
>>96
ロボットも決められたかたち以外の恋ができるんだよ、つーこと

101 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/14(火) 13:50:39
ドースが出てきてどうすんの。

102 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/15(水) 22:01:42
未亡人にも次の恋

103 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/16(木) 20:42:11
しかし最後のおまけページでハリは未来まで存命説が。

104 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/17(金) 09:20:50
そしてハリ先生も新たな恋を





けれど運命の歯車はさらに回転し、
おたがいに以前とは違う姿で再会した二人は……

105 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/17(金) 19:57:22
いやむしろそこでファロム姿のダニールと禁断の恋に落ちるハリ…


何言ってんだ俺

106 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/18(土) 08:43:16
>>105
それ読んでみたい

異種族間801SF小説

107 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/18(土) 18:40:59
そんなん誰が書きたがるんだw

108 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/18(土) 23:51:54
>>82
第2ファウンデーションのプランが続くが、
最後に第1ファウンデーションが巻き返して、新銀河帝国が誕生するとかの方が夢があるかな…

ローマ帝国が滅びて以来、それに匹敵する帝国は終ぞ誕生せず、EUもこけたから、
新銀河帝国もだめなんだろうか…

109 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/19(日) 01:57:34
ハリが最後にダニールに持ち出した賭けの通り、辞典が版を重ねられてた(116→117)から、
結局ファウンデーション計画がガイア思想をうちやぶったんじゃないの?最終的に。

ただ第二はミュール編では陰の実力者として描写されてたくせにゴラン編になる頃には超能力
持っただけの田舎者のおっさんおばさん集団に成り下がってたのが悲しかったな。
歴史を牽引する実力があるように思えない連中だったし。

110 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/19(日) 11:03:35
>>105 >>106
しかし、あたらずとも遠からず、かも
アジモフ先生自らが、R・ダニールは女性ファンが多い
某スタートレックのMr.スポックにも同じ魅力があるらしいが
それはわしには全然わからんと書いてたはず(たぶん『ゴールド』所収)
博覧強記で鳴らした先生も「腐女子」またはそれに類する概念はなかったようで

111 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/19(日) 19:30:39
>>95
よく考えれば、バクスターもBだもんな。
バクスターも入れて、4Bで、とかもありそうだな。

112 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/19(日) 20:32:31
ビジョルドも入れてやれ。

113 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/20(月) 09:39:00
B級のB

114 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/25(日) 21:51:34
うわー過疎だなー

誰かファロム出てくる続編書いてくれないかな

115 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/26(月) 08:27:05
ファロムとダニールがセツラーの難事件を解決とか(w

116 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/27(火) 22:52:02
継続は難しいだろうなぁ もう初期の段階で展開が難しくなってきちゃってたし
帝国側将軍とのバトル乗り切った時点でパワーバランスは安定しちゃった訳で
後はもう内乱くらいしか思いつかない 内乱で話進めても「危機」って緊迫感出ないし

ミュールの話でファウンデーション側が「でも最終的にはどうせ勝利するんでしょ」って思ってたのは まんま読者だ
で、プランが破綻してビックリ やっと最大の伏線「第二」が登場 その先続けるには第二の謎解きをどうにかしなきゃいけない
もう終わっちゃったんだな この先書こうにも、いろいろ危機あったけど上手くいきましたend の「いろいろ」が存在しない 驚きがない

なので再開するにあたっての始まりは「プランなど存在しない」と全否定 逸脱せざるを得なかった
ガラクシアは余計だったかもしれないが全てを説明付けしたい願望から「ミュールがどっから来たのか」もハッキリさせたくてそういう設定になった

唯一、伏線らしき含みでファロムとソラリアを残したけど この先はもうファウンデーションとしては書けない
「ガラクシアの危機」でないと無理 またゴラン(ベイリ)のコピーみたいな直感人間を登場させて同じような流れを書くのも苦痛だろう

117 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/28(水) 09:29:55
かててくわえて、もう読みたくない

118 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/28(水) 14:10:16
残りの500年はすっ飛ばしてダニールの「臨終」を描ける作家はおらんかなぁ
ダニールの陽電子脳内で始まる臨死体験をつらつらと喋って
最後にみんながお迎えに来て
アシモフ御大に「ご苦労さん」と労いの言葉で大団円


119 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/28(水) 18:31:04
>伏線らしき含みでファロムとソラリアを残したけど

これをどう使うつもりだのか、妄想してみると面白いかも。

120 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/28(水) 18:45:22
>残りの500年
は、書きようがないと思う 物語になりそうなファウンデーションの危機は無い
あっても普通に解決するだろうし、無理なら第二が、それも無理ならガイアが解決
それさえ無理、つまりガラクシアの危機なら管理人=ダニール(ファロム)が

そういう前提を読む人間が知ってるし、無視して物語は書けないから 既に「ファウンデーション」は終わってる
少し気になるのはプラン自体が「銀河の文明復興するまでの1000年計画」なので
復興後どうする(どうやって維持する)のか不明なとこくらいか

>ダニールの「臨終」
も、ある意味済んでるだろう ファロムと融合するのは決定事項だろうし
それによって三原則からも開放されて別の存在になるだろうし

どうしてもやるならガラクシアの危機で、さらにファロムがアテにならない(心変わりとか)
解決の為に何らかソラリアをかませる 逆でもいいけど みたいな展開 面白くはないなたぶん

121 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/28(水) 21:01:51
辞典編纂者の日常を延々と綴る。
今年は◯冊書いちゃったよ、年収は◯だった、自分はノンフィクションに向いている、みたいな。

122 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/29(木) 03:25:18
辞典編纂者が1000年前の復讐に立ち上がるとか(w

123 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/29(木) 09:34:34
あらゆる妨害介入を排除した第一が銀河帝国を再興させた並行宇宙からの侵略。
侵略戦争ではなく侵略が始まるところから邂逅が始まって歴史の分岐点からの
ストーリーの・・・







                              焼き直し・・・にしかならないよなぁ・・・_| ̄|○

124 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/30(金) 00:42:16
人類の存在がガラクシアの存続に危険と判断されて、
ガラクシア対人類の存亡をかけたちゃっちい陰謀を
暴く旅というのはどうだろうか?

125 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/01(土) 12:02:47
人類対ガラクシアでは人類に勝ち目ないのでは..
ガラクシア対外宇宙のガラクシアをキボン。

126 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/01(土) 12:36:55
>>125
そのための若返りクローンのハリゼルダン

127 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/02(日) 22:21:42
『危機』のプロローグを英語で読み終わったので記念カキコ。

オリバーのセリフで
"Dors: this is the Cusp Era"というのがあって
矢口訳では「現在は<茨の時代>だ」となってる。

でも、"cusp"で辞書を調べると、
「占星術での宿の転換点」という意味があって、
こっちのほうがいいような気がする。

128 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/05(水) 21:49:35
ヴォークトにファロム主役で無茶苦茶なやつ
書いて欲しかった。

129 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/06(木) 23:05:35
>>127
cusp単体ではそれでいいとしても、eraがついたら「点」じゃないだろ

130 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/07(金) 16:09:31
>>129
頭いいですね。そこまで気が付きませんでした。

googleで調べてみたら"cusp era"で、いくつか出てきました。
「転換期」とか「大変動時代」みたいな意味で使用されていると思います。
たしかに"cusp"は点だから"era"とくっつくのはおかしいような気がしますが、
そういう言い方もあるようです。

建築用語で、曲線が合体して盛り上がっている点のことを
"cusp"というそうですが、
明治時代にこの"cusp"に「茨」という日本語が当てられたそうです。

http://www.arch.eng.osaka-cu.ac.jp/~design/nakatani/nakatanipersonaldata/nakamuraessay/kiretsunohozon.html

だから、ベンフォードが"cusp"と書いたとき、
植物の「茨」を頭に思い浮かべていた可能性はまずないと思います。

調べていて、いろいろ勉強になりました。( ´ー`)フゥー...

131 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/07(金) 17:37:43
矢口必死だなプゲラ


















とか言うカキコがなかったここは清らかなインターネッツですね

132 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/08(土) 02:48:13
「Fと地球」のラストでマジェラン星雲の知性体みたいなこと書いていたよね
「Fと混沌」でワーム穴であっちにお邪魔したって書いてたのは
・・・気まぐれですかね

133 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/08(土) 10:01:11
>>111
むしろ次は「C」がいい。

クラーク、クライトン、あと一人誰だ?

134 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/08(土) 10:38:12
>133
カードは?

135 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/08(土) 22:40:54
>>131
本人いるの?

136 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/08(土) 23:17:46
本人(訳者)がいるのなら一言言いたいw

『危機』で、セルダンとドース「愛情は事実である」かどうかについて
議論する場面。(上巻 p. 57)

矢口訳では、こうなっている。

「数学的な表現をするなら、あなたなりの仮説というわけね」
「そのとおり。あるいは、もっと適切なのは”憶測”という言葉だな」
「ことさら厳密でなくても、かまわないでしょ」

原文はこのとおり。

"An hypothesis, you mathematicians would say."
"Granted, 'Conjecture', to be precise."
"Preserve us from precision."

この"Conjecture"というのは、
「憶測」ではなくて数学用語の「予想」とすべきじゃないか。

"Goldbach's conjecture"は、「ゴールドバッハ予想」と訳すわけだし、
セルダンは
「数学的に厳密に言うと、それは「仮説」ではなく「予想」だ」と言いたいんだし。

科学用語を聞くだけでご飯三杯いけるSFファンとしては
_| ̄|○ な気持ちになる。

137 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/09(日) 01:38:10
>>119
「〜と地球」の最後からすると、むしろソラリアはガラクシア建設の前に
立ちはだかるんじゃないかと。

んで、ファロムとダニールのコンビがそれを解決する(w

138 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/09(日) 01:38:59
137は>>120へのレス。

139 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/09(日) 08:57:56
でもバンダーはブリスに一撃でやられたしなー

140 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/09(日) 09:42:05
あの一件で、精神作用力の存在がソラリアの連中に知れるところとなったかもしれない。
で、連中得意の遺伝子操作でソラリア人全体が精神作用力を持つようになって…

141 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/09(日) 12:35:01
いるわけねーだろ。読者でもよほどの好きモノじゃなきゃいないスレなのに

142 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/09(日) 15:49:41
>>141
それは>>136「科学用語だけでゴハン3杯」みたいな香具師のことかね

143 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 23:03:54
ソラリアはロボットのテレパシー能力を最初に開発したみたいだけど、
ソラリア製のテレパシーロボットは「ファウンデーションと地球」では出てこなかったどこにいったのかなあ。裏で惑星を管理していて主人公たちに立ちはだかると思ったんだけど(非ソラリア人には人間対象外なので)

144 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/29(土) 20:26:13
ソラリア人のあの熱流を利用した能力ってあの世界でいう精神作用力の
応用だったのか、それとも現在の科学でも説明可能なものなのか
無学で良くわからなかった漏れに誰か教えてください。

145 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/07(火) 16:01:50
R・ダニールのRがローマ帝国時代の解放奴隷にLが付いてた、
という故事が元ネタというのを始めて知った。

銀河帝国はローマ帝国のパクリw

146 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/07(火) 16:14:32
R・田中一郎を見てる限り、開放されてる様には見えないなあ

147 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/08(水) 14:19:25
「新」読もうかどうか迷ってるんだけどガール・ドーニックはでてくる?
出てくるなら買うんだが

148 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/08(水) 22:03:51
新って三馬鹿トリオが書いてる奴?

全部読んだけど苦痛すぎて内容を覚えていないw

149 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/10(金) 21:52:33
>>147
出てくるよ ベアが書いたやつ。裁判がらみの時期の話だし。

150 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/10(金) 22:28:29
>>148
ダニールをロボットの限界にとらわれた存在として描いてるのはリアリティーが
あってよかったと思うけどなぁ。(アシモフのシリーズは最後のほうになると
ダニールが神様みたいになっててつまらない。)好き放題に自分たちの好みの
ギミック(ワームホールとか模造人格とか)を登場させてるのはどうかと思うけど。

151 :150:2006/03/10(金) 22:41:30
あと、「病原体による人類の知性の低下」って設定も好きになれなかった。
ホーガンのガニメアン物もそうだけど「人類が本来の能力を発揮できない
のは何者かの陰謀による」みたいな設定はどこか自分の本性を省みない
子供じみたものを感じさせて嫌だ。


152 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/10(金) 23:30:28
>>150
好みのギミックというか、ベンフォードはモロに「銀河中心」とか使ってたし

153 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/11(土) 00:04:15
精神作用はなんとか熱の病歴がある人にのみ効果があるとか書いてなかったっけ?
あのくだりを読んだときはまさに、うはwwwちょwwwwwwおまwwwwwwwwwwだった。

一番の苦痛の原因はヘタ字と「かててくわえて」だけどな。

154 :153:2006/03/11(土) 00:09:18
>>150
ダニールが神ってのには同意。ガラクシアあたりはもう止まらないって感じだった。
でもYTにガタガタ言わせるほどじゃない。6:4であとがきのほうがムカつく。w

155 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/28(火) 00:25:58
「混沌」による社会の崩壊の原因が病原体なのがよくわからなかった。
俺の読解力不足なのか。
単なるウイルス性の病気なら予防接種やらワクチンで防げるんじゃないか?
何百年もたてば自然と人間自体に病原菌に対する免疫ができそうだけど。

後、結局帝国崩壊してから1000年後に勝利したのはセルダンプランらしいけど、
どんな結末なんだろう。第一・第二ファウンデーションor第三の語られなかったファウンデーションとか
とにかくギャラクシアに対抗して勝利したんだからスゴイかも


156 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/28(火) 17:25:25
>>155
>「混沌」による社会の崩壊の原因が病原体なのがよくわからなかった。

「混沌」は病原体の直接攻撃による病気ではなくて、病原体による遺伝子
組み換えによってもたらされた人工的な遺伝病。だから自然な免疫には
期待できないんだと思われ。

>後、結局帝国崩壊してから1000年後に勝利したのはセルダンプランらしいけど、
>どんな結末なんだろう。

システムと言うものは単純単一から複雑多種へと進化していくのは必然だから
たとえ脳みそが他人と直結されたからと言って一人一人の個性や、社会の多様性が
失われることはない。よって、プランが不必要になることはないし、人類がロボットの
庇護の下でおとなしくしてるような存在になることは無い。これはプランのガラクシアに
対する、人間のロボットに対する勝利である

と言うことではないかと。

157 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/21(水) 00:32:02
      /,r' ,:  //       , 、         ゙!
        |ハ | i 'f゙,!r   ,:  , ノ,! ,'、 、:、     ,;i.!
       l,i  い 从l | r',ィ,ィン'゙八いミヾ`ミ、 ,:jli!'゙|
       ヽ,、 i`ミ_゙L_ヾレ'゙,,ニ-ー─-`T、  ''   ,!
        l `'iミ rTかヽ ´ '゙でZン  `tr'.ヾ、,; ノ
        `ーr゙!  "´ .i   `     リイj.ノ' |
         ヾ!   / _          'oノ゙  /
          ゙;   ヽ__      /i"i, ;<゙
 .          \  'ー-‐`    r' ;' .メ; tゝ
             i\ `´   ,/ _.L、-! リ
             "!;\_,.、-''ヂニ-:'''""ノレ'i,
             /!`!ハ 「´,.、 ,)レ,r'⌒リ、-L_
         _,,,...、:-‐(!,!,',ii:| ! ,フ_',.r'゙-''"´-<、..,,_`¨`''ー-、、,,_
    ,.、-‐'ニ=-‐''"´ `'-'iii L''ニ-‐'''"´      ``'''ー--:、..,,_
  rニ-‐''"´_,,..、:-‐ ヽ、  iii      _,、-''ニニ''ー--:、,,___
  ||| r‐'''"´,r',ニニヽヽ ヽ iii  _,.、-''"-''"´c=三``ー─---, )
24歳の童貞に処女を奪われ、おまけに、
孕まされてできちゃった婚したうえに後家になった、カイザーリンです。
新スレを立てたので、挨拶にやってまいりました。
【自衛隊のヤン・ウェンリー】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1150468063/

158 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/29(金) 20:25:03
age

159 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/24(日) 16:34:53
はるか未来の銀河帝国で、パソコンの容量確保って、もうアホかと・・・

160 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/11(木) 22:43:53
どこかにあらすじ載ってないか?一度読んであまりの苦痛に内容を忘れてしまった。
いまだに持っているが、とてもじゃないが読む気にならないのであらすじが欲しい。

通勤書斎の友にとカバンの中に入れたものの、一日中ただの重石だった。

161 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/03(土) 23:14:14
たまにはあげる

162 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/06(火) 21:06:17
いい加減ベンフォードを放し飼いにするのをやめて欲しい。(「悠久の銀河帝国」読んでクラークスレから飛んできますた)

163 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/04(水) 22:12:20
歴史は勝者が書くものなんだから、辞典=第1が勝利して、第2や
ギャラクシアやダニール・ふたなり共生体をぼろ糞に書いてる。

38 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)