5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

『トンデモ本?違う、SFだ!』のネタをバラすスレ

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/19 01:19
どうもSF界にはSF作品のネタをバラすと業界から干すという掟があるらしく、
SFの紹介本はどれも名作SFのストーリーの肝腎の部分を隠した紹介しかしない。
「SFはあらすじで読むもんじゃない! オチが知りたかったら実作を読め」
という意見もあるかと思いますが、SFはアイデアが優れていればあらすじだけでも
十分感動できます。最近「あらすじで読む名作文学」みたいな本がたくさん出ていますが、
今のままだとこれのSF版が出てもオチは隠したままでしょう。
ならば2ちゃんにSF紹介本のネタばらしスレがあれば不満は解消されるのではないか。
とりあえず最近出た山本弘氏の本でやってみます。『トンデモ本?違う、SFだ!』
の中で伏せられたネタをご存じの方はどうか教えて下さい。

2 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/19 01:25
P43 エドモンド・ハミルトン「呪われた銀河」(1935)

>なんと、銀河系はみんな生物であり、恐ろしい病魔に冒された我々の銀河から、
>大慌てで逃げ出しているとというのだ! その病気というのは・・・。

その病気というのは何なんだ! 誰か教えてくれ!

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/19 02:07
ネタバレなんか禁止にしたい
もとの本を読めばいいじゃん

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/19 02:13
>SFはアイデアが優れていればあらすじだけでも
>十分感動できます

よし、わかった。じゃあいくぞ!

夜が来ない惑星に初めて夜が来たら、みんな発狂しました。

月に埋まったピラミッドを掘返したら電波を出しました。
どうやら地球人が宇宙へ出る科学を持った事を知りたい誰かが
埋めていった様子です。

僕は宇宙の兵隊さん。さまざまな苦難や苦しい戦いを経て
一人前の戦士になりました。


どう、感動した?

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/19 02:22
紹介本で全てバラしたら読む楽しみが減るだろが。
お前、単に粗筋だけ読んで知ったかぶりしたいだけとちゃうんか?

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/19 02:39
>>5
ミス板ほどでないにしても、この板もネタバレとか筋紹介とかに
もう少し慎重であるべきだよね

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/19 03:06
SFよく読む人にとってはネタバレはやめてほしいことかもしれません。
しかしそれほどSFを読む余裕のない一般人が短時間に多くのSF作品の
エッセンスを味わう本というのがあってもいいのではないでしょうか。
そういうネタバレ付きの紹介本がないのはSF界にとっても大きな損失だと思います。
つまり今の紹介本はエッセンスを隠しているから、
その作品を実際に読もうとするコアなSFファンしか読む意味がない。
しかしネタバレ要約本なら設定や意外なオチだけ知りたい(知ったかぶりしたい?)
人でも読む気になるから、それをきっかけにSFの知識が社会の共有財産になって
SFの裾野の今よりはるかに拡大するのではないかと思います。
「夜来る」の5つか6つの太陽の中を複雑な軌道で周回する惑星(そして千年に
一度だけ来る夜)という設定を知った時はそれだけで感動しましたもん。

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/19 03:21
すげえな
要約本一冊あれば他はいらない、読んだ人が教えてくれるからってことか・・・
社会の共有財産どころか要約本が出回れば出まわるほどもとの作品は読まなくなる。
で、絶版だ。もう二度とSFを読めなくなる。そういうことになる。
そうなると大好きな要約本も書いてくれる人がいなくなるわけだが。


9 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/19 03:28
ここで用は足せるんじゃないか?

【ネタバレ】名作を要約するスレ【上等】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1089897837/

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/19 03:31
あらすじだけで感動したなら、全編読めば信じられないような
至福が待ってるぞ! 




11 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/19 03:42
>>1,>>7
ツッコミどころ満載でどうにも開いた口がふさがらないわけだが、一つ聞こう。
ネタをバラして干された人っているのか?

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/19 03:45
1は色々と理屈っぽいことを言っているが、結局は山本の本で
伏せられた部分を苦労せずに誰かに教えてほしいだけとちゃうの?

2chに書き込むヒマがあるんなら、ネットで検索してで昔の文庫とか
SFマガジン買ってオチの部分だけ読めば?

え? たかがSFなんぞに、その手間もお金も惜しいですか。そうですか。



13 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/19 07:20
この本を反応を知りたくて久々に山本スレへ行ったら、つまらん不毛な煽り合いを
続けていてワラタ。あいつらどうしようもねえな。

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/19 08:08
作家のくせに日本語おかしいね。

P.44
>どうも彼は確信犯的に、自分のスペースオペラがいかにくだらないかを自覚
>して書いていたようである。
「確信犯」の使いかたがおかしい。

P.137
>ライバーに頭に下がりましたよ。
「頭が」の誤植か。

他にも人名や作品名の間違いがある。

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/19 10:52
なんつーか、ここまで古典的な言葉尻アフォって珍しいな。

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/19 12:27
別に要約本ってあってもいいとおもうけど。
それがきっかけになって元を読むやつもいるだろうし。

それよか「時の車輪」の要約本を誰か出してくれ!!
全巻持ってるが昔の内容を忘れかけてる・・・

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/19 12:34
そういや当時、みのうらが自分の掲示板で
「知りたいもの・えろばげろみの正体」 とか書いてたな。
何が正体だ。自分達に賛同しない者はただの煽りだとでも思っていたのかね。
そもそも根森が加野瀬の掲示板追い出されてから、加野瀬一派が
根森を追い詰めるまで少し間があったよ。
俺はあれは、加野瀬がどこかで身内と根森の事について話してたら
何となくだんだんムカついてきて追い込みをかけたんじゃないかと思ってる。

 PN:えろばげろみ
本名:いのばひろみ

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/19 16:05
>>9
おお、最近同じようなスレが立ってたのか。
「特にSFは設定とオチが肝なんだし」という発言なんか俺といっしょじゃん。
しかしSF要約選手権のスレが2つとも読めないのはなぜだ!

>>11
だってこのスレ読めばわかるでしょ。SF界の雰囲気が。
SFのあらすじをネタバレつきで教えてくれと言ったら非難の嵐ですよ。
SF内部の人間がそういう本を出せる状況じゃない。

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/19 16:15
SFのネタバレ要約本がない状態というのは自然科学で言うと専門書だけがあって
啓蒙書(ブルーバックスとか)がない状態に等しい。
例えば素人でも啓蒙書を読めば相対性理論や量子力学の大体のことはわかる。
しかし「アインシュタインは1905年にある重要な論文を発表した。それは・・・」
とボカされたら啓蒙書の意味はない。それが今のSF紹介本の状態なのだ。

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/19 16:37
実は私は小説が読めない。
虚構世界に没入して楽しむことができない。
東浩紀氏はポストモダンの時代には現実と虚構が逆転するのではなく、
現実も虚構もともに成立しなくなるのだと言っている。
まさに私がそうだし、最近のテレビドラマの低調もそれが原因だろう。
しかしあらすじなら読める。SFのあらすじとはフィクションというより
一種の科学的発見でありノンフィクションに属するものだからだ。
だから私はSFの歴史や作品紹介の本、SF批評のたぐいはけっこう読んだ。
しかし歴史の本や批評本は読者がSFに詳しいのが前提だから、物語の筋の
一部しか言及してくれないし、紹介本はネタバレ(設定も含めて)を避けるから
何が何やらわからない。というわけできちんとネタ(設定だけでも!)がわかる
要約本が出るのを今か今かと切望しているのでした。

だれか出してよ。絶対売れるって。

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/19 16:57
>20
1よ、小説嫁よ

終了。

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/19 17:02
昔はそんなにネタバレに厳しくなかったような気がする。
ミステリだが「Yの悲劇」や「アクロイド殺害事件」などは、読む前から犯人を知ってた。

>20
自由国民社から出てた「世界のSF文学総解説」は、かなり詳しくあらすじ書いてたよ。

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/19 17:59
それでは議論も出尽くしたようなのでこの辺で。

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/19 18:08
たしかに「世界のSF文学総解説」はいい本だった。
でも筒井康隆の「東海道戦争」はなんでそういう事態に至ったかがわからなかったし、
H・G・ウエルズの未来史ももっと詳しく紹介してほしかった。

しかしあまり詳しく紹介すると著作権とかの問題もあるのかなあ。

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/19 18:10
>>20
さっさと死んでくれ

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/19 18:24
サドゥールの「現代SFの歴史」で「鉄の夢」のプロットを知った時は感動したなあ。
SF作家アドルフ・ヒトラーが書く作品の主人公フェリック・ジャガーが立ち向かう敵は
行き過ぎたリベラリズムだったんだ。それってまさに現在の問題じゃん。
俺は「第二次大戦はSF作家ヒトラーの頭の中だけの出来事でした」
という展開で、実際とは違う歴史が語られてるのかと思った。
「高い城の男」のストーリーも知りたいんだけど、どうしても現物は読めない。
だれか「高い城の男」のあらすじを教えてくれないかなあ。

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/19 18:34
>>26
だから早く死んで

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/19 18:49
>>2
アシモフのエッセイのネタになってるから、アシモフファンなら知ってる可能
性は高い。
すなわち病気とは……(メール欄)。

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/19 18:53
>>20
小説が読めないなんて病気だと思う。早く医者に行け。

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/19 19:07
ドキュメンタリー>>>>>>>>>小説
科学解説書>>>>>>>>>>>SF

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/19 19:22
>>30
ドキュメンタリーも小説も大好き。どちらかしか読めん奴は病人だと
思う。

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/19 19:23
1=18

自分自身で重複と認めたんだからさっさと削除依頼出すように

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/19 19:26
>>32
その通り。さっさと消えろ病人。

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/19 19:43
何か異様に宣伝臭がするスレだな・・・

書店で見かけても絶対に買わないことにしよう。

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/20 00:07
>>28
あ、それか。有名なネタですね。

さて私が小説が読めないというのは病気というより道徳の問題だと思っている。
たとえば今まで一度も万引きしたことのない人間が万引きを実行するのは重大な
決心がいるだろう。私にとって小説を読むというのはこれと同様の踏み絵なのだ。
べつに小説を読んで読めないことはないと思うのだが、
そういう冗長な文章を読むという行為が許せない。時間の無駄遣いだ。
(ただし「フェッセンデンの宇宙」は読んだ。たまたまSFマガジンに載ってたから)
しかしそうやって拒否するうちに本当に小説というものがつまらないと思えてきた
という一面もあり、それでまた一層読まなくなるという悪循環もあるでしょう。

まあ私はあらゆる意味を徹底的に削ぎ落とすという努力をしているつもりなのだが、
もうこれ以上は原理的に不可能だというところまで到達すれば小説でもその他の娯楽でも
受け入れられるようになるでしょう。

たとえばかつてロックスターやテレビタレントは神のような存在だったが、それは
テレビ(あるいはロック音楽)というメディア自体に人々が未来の希望を託していたからだ。
しかし今、テレビに未来の可能性を感じる人はいない。むしろテレビが世界の意味を奪っている。
そうなるとこんどはテレビに出てくるお笑い芸人まで低級な人間に見えてくるのだ。

36 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/20 00:28
なんだ、ネタスレなのね。


37 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/20 01:05
P69 フレドリック・ブラウン

>中でも高校時代の僕が感動とたのが、「非常識」(五四年)というショートショートだ。
>息子がSF雑誌を隠しているのを見つけた父親。こんな俗悪でばかばかしいものを読ませるなんて、
>と妻に注意するのだが・・・。
>この後のドンデン返しが素晴らしい。文庫本で二ページほどの作品だが、

誰かそのドンデン返しを教えてくれ。

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/20 01:17
P73〜75 チャールズ・L・ハーネス

>秘密機関の捜査官アダム・プレンティス・ロジャースは、物理学者ルース教授の動向を
>探っていた。教授の研究はこの世界を破壊する危険があると思われるからだ。
   (中略)
>ルースは要塞化したコテージにたてこもり、実験の準備を進める。それを阻止するため、
>プレンティスはコテージへの侵入を試みるのだが・・・。
>最後のオチがまたなんとも大バカである。「こんな話、書いていいんだ!」と、
>高校時代の僕は大感激した。

だからそのオチを教えてくれ。

39 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/20 01:26
1=28
自作自演くさいな。

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/20 01:30
P75 チャールズ・L・ハーネス「時の娘」(1953)

>父親を知らずに育った彼女は、幼い頃から母を憎んでいる。彼女が二〇歳になったたある日、
>時間の歪みを超え、二〇年前の世界から科学者がやって来る。母は男の到来を予期していた。
>二人は以前から知り合いらしい。男に恋をした娘は、母とめぐりあう前に彼を奪おうと、
>時間の歪みをくぐり抜けて過去に向かう。そこで男と知り合い。彼の子供を宿すのだが・・・。
>まあ、母親の職業が予言者だということや、娘に新聞記事を暗記させるというくだりで、
>オチが読めてしまうんだけどね。

オチ読めない。だれか教えて。

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/20 01:34
自演じゃないし関係者でもないよ

42 :28:04/07/20 01:53
>>39
とほほ……。自作自演と思われるとは……。これが2chか……。
だから、アシモフの科学エッセイを読みゃ、誰でも知ってるっつーの……。
ハヤカワのだよ。読んでくれよ。手に入れば……(別の意味でとほほ)。

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/20 03:30
>>40
それくらいわかれ。馬鹿者

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/20 04:26
>>43
母と娘は同一人物で、新聞記事を暗記してるから予言できるわけだな

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/20 08:28
>>42
2chでは自作自演は悪いことではないのです。
2chで非難されるのは自作自演と疑われるような書き込みなのです。

46 :28:04/07/20 16:20
>>45 う〜ん。やっぱり僕には(2chは)難しい……。

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/20 20:53
>>35
道徳の問題じゃない。お前が怠慢なだけだ。
無為に時間を過ごす楽しさを知らない可愛そうな奴め。
いい医者を探せ。

>>44
ネタバレすんじゃねえアホが。

>>45
自作自演は悪くないがネタバレは悪いことだ。

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/20 21:04
>>40
小説を読まないから想像力が貧困で、その程度のオチも読めないんだよ。

49 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/20 23:26
ネタスレなので放置でお願いします。

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/21 00:11
まあ>>35みたいな事を言いつつこんなとこに書き込んでるのもヘンな話だよな。
2ちゃんは「時間の無駄」じゃないのかねぇ。

意外とこのスレ気に入ったから釣られとくね。

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/21 08:07
ネタばらしスレならおもしろくも思うが、
山本本の宣伝スレだから気に入らない。さっさと沈め。

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/21 10:48
>>37
たいしたどんでん返しじゃない。よくある話。

>>38
たいしたオチじゃない。よくある話。


53 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/21 12:27
>>35
小説もロクに読まないと、こんなたった3段落の文章の整合性も保てなくなる
わけだ。

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/22 02:50
>14
確信犯はまずいけど、確信犯「的」なら必ずしも間違ってはいない。
まあ文章ミスはけっこう多い人だけど。

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/22 06:47
偏差値43な工業高校卒の低学歴に
何を期待してんだ。


56 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/22 21:42
>>37
SFは荒唐無稽だといいつつ自分は反重力装置とかロボットタクシー、月面空港、
精神感応放送などが普通に存在する世界に住んでるというオチ。

>>38
世界が超科学的に破壊されたあと正気に戻った主人公アダムとその女性上司イブは
新しい世界で最初の人間になるのでしたというオチ。

だれも教えてくれないから自分で調べた。
ついでにディックの「高い城の男」もかってきた。これを機会にSF読み始めることになるかも。
推理小説や純文学は時間の無駄だと思うけど、SFだけはちょっとちがうんだよね。

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/22 21:51
>「高い城の男」

「髑髏の結社」(講談社学術文庫)あたりを読んどかないと
楽しめん気がする。

58 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/23 00:27
このスレの>>1さんの発言を読んでいて、昔「パタリロ!」でパタリロが
一を聞いて千を知る「速解術」というのを開発したら、ミステリーのタイトルを聞いただけで
犯人が解ってしまい、そこまでなら人生がつまらなくなるだけで済むものをだんだんエスカレートして
(人生の全てを理解してしまい)「結局みんな死ぬんだ……」と鬱になってしまうという
エピソードをふと思い出しました。
やっぱりきちんと手順を踏んでいく方がSFに限らず小説も人生も楽しそうですね。
ところで、どうしても思い出せないんですけど、パタリロのこのネタのオチを覚えている人が
もしいましたら教えてください。

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/23 00:36
>>58
ヒューイットの靴を見ただけで、誘拐事件があったことを見抜き、犯人も特定
そして犯人の部屋(?)を見ただけで、監禁場所を言い当てて事件を解決
でも、守護星(?)の位置が変わったかなんかで、人並み以下の馬鹿になってしまって
エンドだったと思う。

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/23 01:08
>58
困り果てたタマネギ部隊が、マライヒに説得をお願いするが、説得のために速解術をチェックしたマライヒが
自分も速解術にはまって鬱になってしまう。
説得の説得に引っ張り出されたバンコランが「心身のバランスが精神に偏りすぎるのがいかん。
つまり体の方を刺激してやれば良いのだ」とマライヒに○○○しまくってマライヒを治療。
その発想に納得したタマネギたちは、鬱で動こうとしないパタリロを、大蛸を飼っているプールに放り込み
むりやり死闘をさせることでパタリロを治療したのであった。
 
ちなみに>59は、単行本58巻の「下ッ駄ウェイ」の粗筋だから
>58のネタ(38巻収録『速解術』)とは関係無いです。


61 :58:04/07/23 13:45
>>59,60
うわ、ありがとうございました。やっと思い出しました。
さすがにSF板だ。

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/24 16:07
「高い城の男」読んだ。期待ハズレだった。
日本とドイツが第二次大戦に勝った世界で「イナゴ」という小説が発表される。
そこでは米英が勝った世界が描かれているのだが、実はそっちのほうが真実で・・・
というとこまでの紹介は何度も読んでいたのだが、では偽りであるはずの日独勝利を
人々はなぜ信じているのかというのがこの小説の主要テーマかと思いきや、その説明は
まったくなし。そもそも米英勝利こそ真実だとほのめかされるのは最後から4ページ目だから
説明の余裕なんかありゃしない。
俺としては日独が経済的に世界制覇したあとついに全人類をマインドコントロールすることに
成功して人々は米英が負けたのだと信じるようになったという話かと思った。
しかしこれは今からでも不可能な話ではないと思う。
ダイムラーはクライスラーをぶっ潰したし、イラク戦争批判の高まりによっては
原爆を落としたアメリカこそ真の戦争犯罪者だという議論が起きても不思議ではない。
そして第二次大戦の真の勝者は日本とドイツだったという話になるのだ。
なんか最近イスラエルが「フランスで凶暴な反ユダヤ主義が荒れ狂っている」と
言ってるし、ブッシュ批判もネオコン=ユダヤ批判という色彩が強い。
しかしブッシュ自身は自分こそ有害なユダヤ=リベラルと戦っているのだと思っているのが
興味深いねじれ現象なのだが、つまりブッシュも反ブッシュも反ユダヤという意味では
一致しているのだ。これらの相乗作用で20世紀的進歩思想はこれからどんどん追い詰められて
いくことだろう。

63 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/24 21:02
>>56
いちいち癇に障るやつだ。ドキュメンタリーもSFもミステリも好きな俺は
「時間の無駄」ってとこにカチンと来たな。俺は純文学はあまり読まない
が、純文学が好きな奴も同様に思うだろうな。
ところでいい医者は見つかったの?

>>62
「そっちのほうが真実」だってのはそっちが本来進むべき歴史だったという
意味なの。英米が負けたのはその世界では事実なの。
・・・てゆうかさあ、読むのは勝手だがこのスレでネタばらししないでくれ
るかな。

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/24 21:21
なんかおかしなヤツがいるな。
医者がどうこうと煽り入れてるし、
ネタバラシするな、とか言いながらアゲてるし。
要するに63は仕切り屋のフリをした荒らしなんだろうな。

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/24 23:52
まとまった文章を読めないというのはADDをはじめとした前頭葉障害などの可能性がある。
また小説を読みたいのに読む事は時間を無駄にしているという感覚が襲ってきて
読めないというのは神経症の可能性がある。
いずれにしても速効性の治療は無いのが現状だが。

だからといってネタばらしの要約スレを作ってくれというのは論外だろう。
小説とは読む事それ自体を楽しむ芸術だ。
要約スレは文章を読む楽しみ自体を奪おうとするものだ。

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/25 00:29
>>63
精神科医の斉藤環氏は1962年生まれ以降は急激に小説が読めなくなると言っている。
もっともこの「読めなくなる」というのは読んでも内容が理解できないという意味も
含まれるようだが、それも含めてその世代が虚構世界に没入できなくなってるのは事実だろう。
なぜそうなるかというと、これは明らかにテレビが原因だ。
1962年生まれというのは生まれた時から家にテレビがある世代の始まりなのだ。
ではどうして生まれた時からテレビがあると小説が読めなくなるかというと、
やはり映像と音声だけのメディアにどっぷり浸かって育つと文字を読んで想像を
働かせる機能が発達しないからだろう。
そしてテレビ世代はテレビドラマを虚構としては見ていない。 事実として見ている。
それはそれなりに楽しめるのだが、そういうのを何年も見てるとだんだん
パターンが見えてきてつまらなくなるからテレビドラマもほとんど見なくなるのだ。

しかしそれは必ずしも悪いことじゃない。テレビ世代は大量の視聴覚情報を浴びた
史上最初の人間であり、その体験は独特な感性を生んだ。
すなわち人間の行動はすべて既成のパターンをなぞっているだけの演技であり、
すべてはパロディにすぎないというものだ。この極度に形式化された意識によって
それまで見えなかった構造が見えてくるのだ。
この世代の経験の成果はこれから社会の表面に浮上してくるだろう。
それはこれまでテレビ世代の評判の悪さをひっくり返すものになるはずだ。
テレビ世代はこれまで小説をはじめとしてあらゆる意味や物語を解体する努力を
続けてきたのであり、普通の世代からは人間味のないつきあいの悪いやつと見られる。
しかし本当に知的で道徳的な人間はどっちなのかはやがて明らかになるだろう。

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/25 00:40
>「そっちのほうが真実」だってのはそっちが本来進むべき歴史だったという意味なの。

P388ではこうなってる

>「それは、つまり、ぼくの本が真実ということなのか?」
>「そうです」
>怒りをこめて、彼はいった。「ドイツと日本が戦争に負けたというのか?」
>「そうです」
>ホーソーンは『易経』を閉じて、立ち上がった。無言である。

これを読むと真実というのが本来進むべきだった歴史という意味とは思えないんだが。

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/25 00:57
>>62
斬新な解釈が面白いのでこちらへどうぞ。

P.K.ディック おまえ、4んでるところだぞ
ttp://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1077141848/

69 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/25 01:07
>>65
>また小説を読みたいのに読む事は時間を無駄にしているという感覚が襲ってきて
>読めないというのは神経症の可能性がある。

俺の場合、読みたいのに読めないんじゃなくて読んでもつまらないだけ。
まあものごとに対する興味や生きる意欲が全体的に低下してるのは否めないが、
自分が重要だと思う問題を考えたり何か新しい発見をしたりすると非常に充実した
精神状態にもなるから自分では新しい発見をするため次元の低い欲望は
抑圧しているのだと思っている。

>小説とは読む事それ自体を楽しむ芸術だ。
>要約スレは文章を読む楽しみ自体を奪おうとするものだ。

小説を読むのが楽しみな人は要約スレ見なきゃいいだけじゃん。
いや、つい見てしまうから全面禁止にしないといけないんだと言われるかもしれないが、
それはちょっと注意すればいいことで、いちいち長ったらしい文章を読まずにSFの
設定とオチだけ知りたいという人の楽しみは奪ってもいいのか。

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/25 01:15
要約も芸術だ。
まさに69氏の言うとおりいやなら見なければよい。

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/25 02:29
>>68のスレより

>て言うかディックの作品は作者含めて論理が破綻して展開するのが主軸であって、
>それを論理的に理解、説明しようとするのが、そもそも間違いでは?

ディックの作品って破綻してるのが普通なんだ。
ゲシュタポの手先の男を殺した女がホーソーンのところへ行くのも変だと思った。
まあこんな細かいことはどうでもいいわけだな。日独が勝った世界を小説で味わえれば。
ドイツが日本を核攻撃する計画というのもうやむやで終わってるし。

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/25 10:31
自分が不精なだけなのに、いちいち世代論まで持ち出して正当化すんな。
見苦しい。


73 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/25 13:36
既に絶版されてる本を探しに古本屋を巡る程の努力を要求されるのもどうかと思うけどねえ。

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/25 13:44
>>73
それは出版社に言え
ここで「どうかと思う」といわれてどうにかできる奴なんかいない

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/25 15:32
>>73
図書館にいけ馬鹿者

76 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/27 06:55
日本で出てるSFの大半が要約本でダイジェストになってるから、
要約本の要約本なんていらねーよ。

77 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/27 12:43
>>76
その要約本がオチまでカバーしてるのなら問題ないが

78 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/28 18:43
>>77
オチまでカバーしてたら問題だろが。
出版元に苦情が殺到だ。
トンデモ本大賞にノミネートされちまう。

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/29 12:46
だったらだめじゃん。オチの確かめようがないのに紹介ばかりされたって。
要するに、入手困難な本を思わせぶりに紹介してくれるから困るんだよ。

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/29 23:50
>>74=75
余程悔しかった様だね(w

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/30 21:49
>>24
遅レスだが「「東海道戦争」は原作読んでも
どうしてあ〜なったかは書いてないよ。

82 :24:04/07/30 23:36
>>81
そうでしたか。どうもありがとうございます。

ところでP44で紹介されているハミルトンの「ベムがいっぱい」(1942)は
「宇宙飛行士が火星に行ってみたら、SF作家たちが空想した珍妙な火星人がみんな
実体化していたという設定」なのだが、その実体化のメカニズムというのが面白い。
すなわち地球で発表されたSF作品が多くの人に読まれることでその虚構の産物を
火星上で実体化させるほどの精神波が発生するというのだ。
ちなみに火星人や火星上の諸都市は多種多様に珍妙で、宇宙ロケットや光線銃などの
テクノロジーも形だけでどれも使い物にならないのには笑えた。
(いろんなSF作家が何の専門知識もなく勝手にでっちあげたものだから)

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/31 08:20
>77
要約本のくせに、一言も要約本とは書いてねー!
オチまでさらしてるならともかく、オチを勝手に変えるんじゃねー!

おい! 福島正美! 聞いてんのか!

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/31 14:19
ここは馬鹿隔離スレですので一般の方の書き込みは御遠慮下さい。

85 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/31 15:50
>>79
絶版本を古本屋で探すのも楽しいもんだよ。見つけたときの喜びは堪えられない。
まあ、そんな努力を苦痛に感じる人だからこんな馬鹿スレを立てるんだろうな。
入手困難な本を紹介したのがきっかけで再刊される可能性だって無きにしも非ず。



86 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/31 15:56
>>83
聞いてるわけないだろ馬鹿。
頭おかしいのか?

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/31 17:10
例えばスポーツを観戦しても、見て楽しむ事が出来ず、
それでも皆の話題に加わろうとして試合結果や記録だけ知りたがるバカが時々いる。

映画や芝居の結末だけ知れば満足なバカも時々いる。

皆が行く観光地にただ行って来た、という事だけで満足なバカも時々いる。

俺は本のあらすじとオチだけ知りたいんだ!と主張して恥じる事がないバカも、
この同類と言う事だろう。

88 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/31 17:19
馬鹿っつうか価値観が違うだけでは?
それは大きなお世話というものだろう。

89 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/31 17:28
SF小説を読むのが好きな人が集まるSF版に来て、「俺、小説読むのは時間の無駄
だから興味ない。あらすじとオチだけ教えて」という喧嘩を売っているとしか
思えない内容のスレを立てるなんて馬鹿としか思えん。

90 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/31 17:45
そうじゃない奴らもいるだろ。
イヤならこのスレ読まなければいいわけで。
作品の楽しみ方は人それぞれ。
そりゃー一方的すぎるってもんよ。

91 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/31 18:19
同意ていうか、このスレでやってもらうぶんには何の異議もない。
需要があるみたいだし、そこまで口出ししたくないわな。

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/02 00:22
近所にラーメン屋があってな。
どこぞのラーメン評論家が、なんかのメディアで褒めたのがウリで、けっこう客も入ってる。
で、いちばん近いから、どしゃ降りの雨で遠出したくないときなんかに食うわけなんだが。
別にどーってことねえ味なんだよ。いろいろ出汁とか麺とかこだわってるらしいんだけどな。よくわかんねえ。
それよりは、そこから100メートルくらい離れたところにあるフツーのラーメン屋の方が断然好きでさー。
つまんねー普通のオヤジがヒマそうに巨人戦の中継見てるような店だよ。でもうまいんだ。
俺はあの店のラーメンの方が絶対にうまいと思う。ラーメン評論家のいうことなんか知ったことじゃねえ。

で、「ライトノベル完全読本」を読んだ。
盛り上げてくれてるところに水を差すようで大変申し訳ないのだが、
「書評宣言」なんて言われてもなあ。

「文壇で正当な評価」ァ?
「語るべき価値のある作品」ンンン?

おいおい、待ってくれよ。それじゃ俺の立つ瀬ねえじゃんよ。
ジャンクフードでいいんだっての。余計なお世話。
っつーか、ジャンクフード業者に謝れ。
モスはちゃんとうまいだろうが。マックは安くて大助かりだろうが。
いやな予感したんだ。アンケートでああ答えておいてよかったよ。まったく。

ああ、それから。
物欲しげな顔で自分の作品を『偉い人』から『評価』してもらえることを期待してる新人諸君、作家志望者諸君へ。
気をつけろ。君の仕事は『読者』を楽しませることだぞ。
それだけは絶対に忘れるな。

あー、わーってるよ。
俺だってこんなこと言いたくなかったんだって。
でも仕方ねえだろ。物事には限度ってもんがあるんだから。
ほっとくと何年後かに「最近売れてる●●●、これはライトノベルではない」とか言い出すバカが、必ず出てくるぞ。やばいんだって。

93 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/02 00:31
ありゃありゃ
ありゃありゃ

94 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/02 02:13
>>88
> 馬鹿っつうか価値観が違うだけでは?

さよう、劣った者の恥ずべき価値観を世間ではバカというのだ。

> それは大きなお世話というものだろう。

馬鹿を啓蒙するのもインターネット掲示板の重要な機能というものだろう。
色々言われるのが嫌ならサイトでも立ち上げてそこでやれ。

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/02 02:34
>>90
何で作品を読まずにあらすじとオチだけ要求する事を
「作品を楽しむ」などと堂々と言えるのか。
馬鹿の馬鹿さ加減には果てが無いな。

96 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/02 03:00
ありゃありゃ
ありゃありゃ

97 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/02 04:28
糞スレあげるな

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/02 04:46
ありゃありゃ
ありゃありゃ

99 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/02 13:26
>>94
サイトを立ち上げたってきっと色々言われるだろう。

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/02 13:37
アタイこそが 100げとー

101 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/02 14:23
1は病気だけど、
絶版本で入手性も低い本を、さも面白そうに紹介するのも罪作りな話だよな。

102 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/02 14:30
山登りなんて危険だしエベレストも登頂された今、無意味で時間の無駄だと思うんだよね。
でも山頂からの眺めとか山を征服した達成感とかに興味のある人間は多いから
ヘリコプターで山頂まで往復するツアーがあったら絶対大流行すると思う。

みたいなことだよな。

103 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/02 14:40
ゲームなんて高いしこれだけタイトルがあると、いちいちやるのは無意味で時間の無駄だと思うんだよね。
でもグラフィックとかゲームを終わらせた達成感とかに興味のある人間は多いから
あらすじとエンディングだけ編集したソフトがあったら絶対大流行すると思う。

みたいなことだよな。


104 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/02 14:43
マンガだけど「いきなり最終回」はそこそこ流行ったな
連載10年とかの長丁場の作品を途中までは読んでたって人が主なターゲットだろうが

105 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/02 14:45
>>101
それがきっかけで復刊されるかもしれん。

106 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/02 16:01
結局需要はあるということか。
ていうかこのスレ内でやってくれる分は何の問題もないんじゃないのか?
反対する奴は何か不都合でもあるのか?

107 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/02 16:15
>>106
病気の人を見るとほって置けないタチでね。
特に頭の病気の人。

108 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/02 16:17
>>106
どこに需要があると書いてあるんだバカ。

109 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/02 20:43
だが早川のSFハンドブックでも、作家が紹介してる本は、半分以上が
絶版だったぞ。

110 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/02 21:11
「だが」が何にたいしての逆説なのかわからんが、
SFハンドブックの場合、SFの全体像を紹介するために絶版本もとりあげる必要が
あるってことだろ。
絶版本が多く紹介されていることと、あらすじオチのネタバレの需要があるということ
は独立した事象。

111 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/02 21:35
別にそんな本やスレがあったっていいじゃん。
お前に迷惑かけてるわけじゃないし。

112 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/03 12:22
>>56
荒唐無稽なSF:テレポーテーション、火星人と戦争
現実:テレパシー、金星人と戦争、だっけ?

改編して2chのコピペにできそうな短編だよな、アレ

113 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/03 12:34
>>103
レベル100にする方法。

114 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/03 14:39
>>111
それを言ってはおしまいだろ

115 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/06 03:47
やりたければやれということで


116 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/06 20:58
と、>1が自演しております。

117 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/06 20:59
認定乙

118 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/06 23:47
>1は「ページを繰るのももどかしい」という
至福の読書体験がないに違い無い。
読書は他の何にも変え難い娯楽だ。
映像にもマンガにも置き換える事は出来ない。
全ては一字ずつ文字をたぐる事からはじまる。
そしてそれ以上でもそれ以下でもない。
誰かがお前に読んだ本のあらすじとオチを語ってあげるだけでは、
お前が満足する事は決してない。
そしてお前が何のためにあらすじとオチを要求しているのか知らないが、
読書の楽しみを知らないお前が、あらすじとオチだけしか知らないお前が、
作り出す何かが誰かを楽しませる事は決して無い。

楽しんだ事が無い人間が誰かを楽しませる事はできない。

119 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/07 00:44
「ええい!ページを繰るのももどかしい!3行以内にまとめやがれ!」
という至福の読書(ry

120 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/07 15:43
俺が満足しようがどうしようが勝手だろ。
消えろよナ。

121 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/09 15:43
それよりこの糞スレを早く消せ

122 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/09 16:37
超科学とやらでか?

123 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/10 05:27
>>112

>「超光速飛行で他の銀河系に行くだの、タイム・マシンだのテレポーテーション
>(遠隔伝達)だのテレキネシス(念動作用)だの。たわごとだ」

>アパートの玄関の外で、彼は反重力シフトに乗りこむと二百有余の階をふんわり降りて、
>道路と同じ高さまで来た。運良く、すぐに原子力自動車をつかまえることができた。
>「ムーン・ポート(月空港)へたのむ」彼はロボットの運転手に、そういって、シートの
>背後にもたれると、テレパスキャスト(精神感応放送)を受信するためめに目をとじた。
>第四次火星戦争の報道を聞こうとしたのだが、聞こえてくるのははインモータリティ・
>センター(不死本部)からの、おきまりのニュースだけだった。

という対比だったわけだが「SFは未来の物語ではなくそれが書かれた時代を
デフォルメしているだけ」という説に従えば、SFが誕生した1920年代アメリカの
超高層ビル、自動車、地下鉄、飛行機、映画、レコード、ラジオ放送、
といった環境それ自体がすでにSFだったということだろう。

124 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/10 05:48
>>26
「鉄の夢」つまんねー。ほとんどヒトラーの経歴をなぞってるだけだし、
延々と戦闘場面の描写が続くのもうっとおしい。最後、戦争に勝ったと思ったらその直後、
敵の核兵器が炸裂してまともな人間は一人もいなくなり、それまでの努力はすべて水の泡。
仕方ないからクローン技術で純粋な人間を作ってロケットで宇宙に飛ばしておしまい。
なんじゃそりゃ。まあヒトラーがテーマだとこんなおちゃらけた内容にするしかないのかな。

125 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/10 10:40
まあ、そのストーリー部分はノーマン・スピンラッドではなく
パラレルワールドの「SF作家ヒトラー」が書いた、
というオチが面白いのであって・・・
本当に面白いのは、そういう作品を書いた(架空の人物)作家ヒトラーの
精神分析をするところだろ?

・・・という俺の読み方は間違っているだろうか?

126 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/10 10:47
間違ってないからもっとオチさらせ。

127 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/10 15:19
>>126
ほらな。満足しないだろ

128 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/11 03:12
いみわからんw

129 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/11 11:02
>>26
・・・えーとさ、もしかして君は、作者が主人公ジャガーを肯定的に描いてる
と思ってるのかな?だとしたら、あらすじやオチだけを読んでも実際の作品に
ついてはほとんどまともな理解を得られないということのこの上ない実例にな
ってるよアンタ。
>>126
前々から思ってたんだけどさ、要するに君の立場は「教えて君」でしかないくせに、
なんでそんなに偉そうなの?そんな態度をとってたら、誰も「ネタを晒す」
気にはならないと思うけど。


130 :125:04/08/11 12:17
>>129

俺は26ではないけれど、「SF作家ヒトラー」はジャガーを
肯定的に描いていたと思うよ。もう唯一無二のスーパーヒーローに。

そのあとでスピンラッドが作家ヒトラーを否定するどんでん返しが「鉄の夢」の
面白いところだと思う。

サドゥールの「現代SFの歴史」は未読だけど、もしかしたらそういう
所には触れずに、中身の「鍵十字の帝王」のあらすじだけを紹介してあるのかな?

131 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/11 14:36
>>125
読み方は間違っていないがオチをさらすのは間違っている。

132 :125:04/08/11 18:31
・・・ここ、ネタをばらすスレじゃなかったのか・・・

133 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/11 19:46


馬鹿隔離スレですので一般の方の書き込みは御遠慮下さい。




134 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/12 07:23
>>129
>126氏と>1は別人です

>>130
「鉤十字の帝王」でジャガーが敵に完勝できなかったのは
「ヒトラーを英雄視してはならない」という戦後の掟に逆らえなかったからだろう。
ふつうならヘルドンはジンドに完勝したあと月に有人ロケットを着陸させて
めでたしめでたしとなるところ。
サドゥールの本は遺伝子の劣化したミュータントから純粋な人間を守ろうとするジャガー
という対決の構図を紹介しただけで、そういう最後の部分までは触れてなかった(と思う)。

135 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/12 09:06
>>134
別人だとしたらクローンのようによく似てるな。

136 :125:04/08/12 09:59
>>134

そういうことだったのか・・・なぜ、やること全て完璧のジャガーが
最後だけ躓いたのか理解できなかったんだけど、いま納得しました。

あと、鍵十字じゃなくて鉤十字なのね(ショボーン)。

137 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/12 15:35
俺は本は読まないけどあらすじとオチを教えろという馬鹿が存在する限り、
ネタバレするのは犯罪。

138 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/12 17:05
なに罪なんですか?
馬鹿も休み休み言ってください。

139 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/12 19:02
>>130
や、俺がいった「作者」ってのは、スピンラッドのことです。
>>134
別人か否かはわかりませんが、126の人も自分の読んでない作品の内容を知り
たくてこういう書き込みをしたんでしょうから、同じことが言えると思いますよ。


140 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/12 19:07
>>138
>1は本当は一番身銭を切って本を買って読むべき人間である。
馬鹿なのだから本の読み方くらい覚えて、これから益々馬鹿にとっては
つらくなる世間を乗り切る知恵でも本からいただくべきであろう。

しかしこうした馬鹿が本を買わずに済ませてしまう。
これは著者、出版者、書店流通業界全体に対する損害である。

また今までのスレを見れば分かる通りこうした馬鹿が本を読んだような
フリをしてこの板に、ネットにのさばる事は周囲に大迷惑である。
(つい先日も雑談スレで『世界の中心で愛を叫んだけもの』を読む気はないが
内容を教えろという馬鹿が出現し、周囲に毒づき大迷惑を与えた。この>1と
同一人だろうがなかろうがこうした馬鹿が与える迷惑は実証済みだ。)

上記2点を持ってしても犯罪と呼ぶに十分であろう。
>>138は別に刑法に違反していなくても犯罪と呼びうる事を
知らない馬鹿なのでやはり本でも一生懸命読んだ方がいいだろう。

141 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/12 19:29
実証済みだ

142 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/12 20:09
犯罪的とは言っても、犯罪とは言わんのでないの。

まあ、文意は理解するけどね。

ただ、長らく絶版等で入手が困難な本はオチまで書いてもいいと思うんだがなあ。


143 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/12 20:44
>>134 いや、「氷のユートピア」なんか読むと、あのオチでナチ的には完勝だろう。フィップル先生の指摘にもあったと思うが。

…つか、スピンラッドスレ無いのか? どう考えても移動のタイミングだと思うが。

144 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/12 23:36
オチを言いたいやつと、聞きたい奴が二名いれば成立。
まわりがごちゃごちゃ言うことじゃない。強制して見せてるわけじゃなし。
なにが犯罪だよ。
低脳だろお前。

145 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/12 23:55
>>140
SF読みの癖にえらく視点が自己中心的な気がするが。
オチを語り合う奴らは馬鹿という前提で相手に説明しても納得するわけがないと思うぞ。
まさか電話タダがけ技とか爆弾ノウハウじゃあるまいし、スレを限定すればネタを列挙してレスしあうというのも
なにかしら生産性のある行為だろうし、キチガイのように反対するほどのことではないだろう。
事実上こ個々スレではネタばれは許容されてるし、馬鹿馬鹿とののしってないで、もうすこし上品に反論しては?

146 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/13 00:03
馬鹿は馬鹿。
馬鹿を馬鹿と言って何が悪い?
馬鹿なんだから本くらい読んで、知恵でもつけろ馬鹿。

147 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/13 00:09
それにここみたいなネタばれのスレがあると、他スレでもネタばれしろとか言う馬鹿が増えるだろ。
実証済みだ。
こういうのを犯罪とと言う。

馬鹿は本でもよんでやがれ馬鹿。

148 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/13 00:15
馬鹿はまず本を読め。
しっかり知識をつけておかないと、馬鹿にこの世を乗り切るのは無理だぞ。
だからきっちりSFを読み、知恵をつけろ。
SFは1000冊読んでからが本物。お前が1000冊読んだら馬鹿と言うのはやめてやる。
それまでお前は馬鹿だ。馬鹿。

149 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/13 00:45
まったく馬鹿が多くてこまるな。
本も読まないんだからな。

150 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/13 01:37
先生!絶版、品切れ大杉('A`)ノ
人に満足にお勧めも出来ませんよ。

151 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/13 02:02
図書館行け。
地道に古本屋回れ。人生に近道はない。
馬鹿ほど楽をしようとする。
オチを聞くだけで何が楽しいんだ?
俺はそういう馬鹿を世の中増やしたくない。

152 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/13 02:27
ところで読んだSFのうち300冊がペリーローダンの私でもOKなんでしょうか?
いっそオチ教えて欲しいよ、ペ。

153 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/13 03:01
だからあらすじなんて書く奴は馬鹿だと言ってるだろ。
そういうのは馬鹿のすること。
本は読んでこそ価値がある。そんなことしてるから馬鹿がはびこるんだよ。馬鹿。

154 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/13 03:34
>>153
激しく同意。
本を読まぬ馬鹿どもが世にはびこっている。
真にSF好きならきちんと本を読み、出版社に協力すべし。
ユーザーが買い支えないと、誰が支えるというのか。
馬鹿は自分のことしか考えぬ愚か者。内容が知りたいならきちんと本を実際に手にとって読むべし。
そうしないと馬鹿はますます馬鹿になる。

155 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/13 03:37
>>153
はげどう。
自分が書き込んでるのかと思ったよ。
馬鹿が馬鹿になるのは勝手だけど、馬鹿が僕の周りにいると迷惑する。
馬鹿はどこまでいっても馬鹿だからね。
きちんと本を読んで知恵をつけよう。内容だけ聞いても実際体験したことではないので
感動もへったくれもない。こういうのを無駄という。
無駄を喜んでやる奴のことを馬鹿という。

156 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/13 03:38
どうい。
ていうか、本を読まない奴って馬鹿だよね。
あらすじ知りたいなんて何様だよ。
馬鹿は作者に申し訳ないと思わないんだろうか。

157 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/13 04:56
禿同。
文盲は去れ。
馬鹿はまず字から覚えろ。

158 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/13 06:17
超同感。
こういうのは家が貧乏で昔本すら満足に読めなかった貧乏人がひがんで言ってるんだろう。
図書館へ行けばタダで読めるという知恵すら持ち合わせていないことがこれを証明している。
馬鹿は限りなく馬鹿ということか。

159 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/13 06:24
ハゲドウ。
本を読まないとそこまで馬鹿になるのか。
いいかげんネタバレ派はおとなしく本を買って読め。
いつまでも馬鹿のままだぞ。
本は読む為にあるのだ。

160 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/13 06:30
>>153-159
なんとゆうか。自演おつ。
いや、言いたいことはわからんでもないがね…。

161 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/13 07:57
お前にはIDでも見えるのか?
自演認定もいいが、もう少し本でも読んで身になる知恵でもつけたらどうか。
馬鹿にしか見えないものがあるなら仕方ないが。

162 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/13 11:16
はげどう。
明確な反論もなしに自演自演としか騒げない所に知能の低さが現れている。
馬鹿なんだから本でも読んだらどうか?
これ以上ネタバレして馬鹿を増やすよりそっちの方が有益だぞ。

163 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/13 11:20
「おしゃれを怠るのは犯罪です」みたいなもんか。
あれはジョークと違うか?
真面目に「刑法違反しなくても犯罪」とか主張する奴もいるんだな。

世の中は広い。

164 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/13 11:48
やばいよ。自作自演じゃなきゃ人の尻馬に乗る奴が
こんなに大量に居るって事か。

はげどう、激しく同意、超同感等で類似語句で最初の行終わる辺り
超遅延型並列思考みたいでキモイぞ。

165 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/13 11:55
>>153-159
>>161-162
はたとえ表面上は別人だったとしても
集団無意識かなんかで繋がった自演といえるだろう。
切ったら血が出るような関係というか。

166 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/13 11:58
本を良く読んで知性を付けたと称する奴がこんな幼稚な罵倒しか出来ないという事は
読書に対する評価を下げることにしかならないとは思わないのかね?

167 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/13 12:18
馬鹿は本を読まないから結局レスの中身で勝負できないんだろうな。
自演に見えようが見えまいがお前達の主張するネタバレが許容されるいわれは無い。
はっきりいってあきれかえってんだよ。


168 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/13 12:22
やっぱり山本スレ的な荒れ方になってるのが笑える
信者とアンチよ
これ以上山本スレ増やすな馬鹿

169 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/13 12:27
信者って何の信者だよ。
お前馬鹿か?
単純に一般化するのは楽かもしれんが、キチンとネタバレしても大丈夫である根拠を書け。


170 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/13 13:04
ネタバレの善悪と自演の善悪は別
ネタバレを叩くために自演や罵倒しか出来ないような
知的レベルの低い奴はやっぱり不要。

171 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/13 14:46
>>168-169の横滑り具合がまた山本スレ

172 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/13 16:30
こんなマイナー板にも夏厨っているんだね…、
まさにセンスオブワンダー。

深夜の3時~4時でそんな似た文体でハゲドウハゲドウって言うなよ。
ちょっと怖くなっちゃったじゃないか。

173 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/13 16:53
結局誰も論理的に反論できないんだな。

174 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/13 17:51
しゅういちで
じょしこうせいに
なかだしを
しないとおれは
いきてはyゆけぬ

175 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/13 17:55
確かに、出版社や作家にとっては営業妨害といえんこともないだろうけどね、
このスレの趣旨は。

176 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/13 18:09
公開前や直後の映画のあらすじを大々的にさらすことは場合によっては営業妨害になりますが、
本質的にあらすじを書くことをもってして営業妨害にはならないのでは?
このことは出版に関しても言えます。

177 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/13 23:10
>>173
>>170

178 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/13 23:15
1は医者行って来い

179 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/14 02:09
ネタバレしても良いという論理的説明をできる奴は誰もいないということか。
馬鹿ばっかりだな。

180 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/14 09:31
クソスレの中心でアホを叫んだバカモノ

181 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/14 12:59
>>168-169
168は「山本弘」という名前を見ただけで脊髄反射でレスしたんだろうな。

182 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/14 13:14
>>129
ただの「教えて君」でしかない1がなぜ偉そうなのか。
それは奴が小説を読むのは時間の無駄だと思っていて、無駄なことにうつつ
を抜かす奴を馬鹿にしているからだろう。自分が馬鹿のくせにな。
小説の落ちだけ知りたいなどという恥ずべきことをこんなに堂々と主張でき
るのはやはり1が病人だからだ。

183 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/14 17:07
ま、実際そんなことで病院行っても相手にされないけどな。

184 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/14 18:16
悔い改めよ、>>1!と>>182はいった

185 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/14 18:31
面白いとおもってるんだろうな。

186 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/14 20:51
レスよ面白くなかれ

187 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/14 21:10
わが名はクソスレッド

188 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/15 03:17
>>170
ていうかこれが>1の見え見えの自演レスだろ。

189 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/15 03:56
証拠でもあんのか?
一個は俺書いたから全て自演はありえんな。


190 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/15 07:25
自演ダーのゲーム

191 :ネタバレ本のメリット:04/08/15 18:53
>>1
>SFはアイデアが優れていればあらすじだけでも十分感動できます。
>>20
>SFのあらすじとは(・・・)一種の科学的発見でありノンフィクションに属するものだからだ。
>>7
>それほどSFを読む余裕のない一般人が短時間に多くのSF作品の
>エッセンスを味わう本というのがあってもいいのではないでしょうか。
>そういうネタバレ付きの紹介本がないのはSF界にとっても大きな損失だと思います。
>つまり今の紹介本はエッセンスを隠しているから、
>その作品を実際に読もうとするコアなSFファンしか読む意味がない。
>しかしネタバレ要約本なら設定や意外なオチだけ知りたい(知ったかぶりしたい?)
>人でも読む気になるから、それをきっかけにSFの知識が社会の共有財産になって
>SFの裾野の今よりはるかに拡大するのではないかと思います。
>>19
>SFのネタバレ要約本がない状態というのは自然科学で言うと専門書だけがあって
>啓蒙書(ブルーバックスとか)がない状態に等しい。

192 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/15 19:15
>>175
SF読者の裾野が広がるので出版社や作家にとって営業妨害にはならない。
たとえばネタバレ要約本を読んで多くのSF作品のあらすじとオチを知った人がいるとしよう。
この人が友人たちとの会話でネタをバラしたとしてもせいぜい2つか3つ程度だろう。
しかし、そういう知ったかぶりを聞いた人間はその人がSFにも詳しい何でも知ってる人に
映るかもしれない。そしてそれへの対抗上、自分もSFの実作を何作も読むという行為に出る
かもしれない。つまり一人の知ったかぶりが何倍もの読者を生むのだ。
これほど有効な営業手段があるだろうか。

193 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/15 19:44
>>143
「鉄の夢」P358
>そして小説の最後のシーンでは、文字どおりフェリックの”種”を満たしたロケットが
>”星々を受胎させるために火の柱に乗って”上昇する。

というフィップル教授のあとがきのこと? ナチはホモセクシャルだからあれでいいの?

194 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/16 02:38
低脳はネタバレを見ないと理解できないのか?
厨房が増えるからやめれ馬鹿ども。

195 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/16 14:01
一日に二ケタのレスがつくなんて、
えすえふ板にあるまじき流れの速いスレですな。

事の良し悪しはおいておくとして、
みんな、1みたいな輩が大嫌いなんだね。
俺も。

196 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/16 17:09
じゃあそろそろ糞スレ終了な。

197 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/16 18:18
195=196=1

自演乙

198 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/16 20:33
>>197
意味わからん。

199 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/16 20:50
わざと1が頭悪いレスしてるふりして、流れをネタバレの方に持っていく気だろ。
見え見えの自演とかさっきからすげーうざいんだけど。

200 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/17 00:10
アタイこそが 200げとー

201 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/17 11:29
「あるいは牡蠣でいっぱいの海」は主人公がハンガーで首を吊って終わりなのですか?

202 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/17 22:30
>>201
読めやバカ

203 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/18 01:24
アタイこそが 203高地げとー

204 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/18 07:04
>>174
1文字目の
「指示無しい」?
それとも3文字目の
「牛抱いて」?

205 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/18 12:43
>>202
どこにも売ってないんだよ。

206 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/18 19:30
探せ馬鹿
読まずに聞いてお前は満足なのか?低脳。

207 :143:04/08/18 20:56
(ネタバレじゃない書き方したつもりだったんだが…)
>>193 そーいう事。人類のもう半分抜きで宇宙に広がる英雄たちの軍団…ナチ的ユートピア像からすると完勝だorz
ソンナノトテヲクマンデクレゴセンゾサマ…

208 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/18 22:08
「おなかがヘルドン」「ジンド支援だ」

209 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/18 22:33
ここまでの議論で明らかになったことは、SF界とはとても怖い世界だということだ。
SF界とは一種のやくざ組織であり、その掟を破った者は業界から干されるだけにとどまらず、
指先を詰められるくらいの覚悟をしなければならない。SMAPの中居正広のように。
彼らは自分たちの住む世界を「SFゲットー」と呼んで被害者づらをしているが、
本当の被害者はSFのネタバレあらすじ本が読めない一般人のほうなのだ。
SF界には思想の自由がない。まさにスターリン体制である。
スターリン体制においてはスターリン批判が禁止されているだけでなく、
「スターリン批判は禁止されている」と発言することも禁止されていた。
表向きは国民全員がスターリンを心から尊敬しているのだ。
SF界も同じだ。ネタバレ批判が禁止されているだけでなく、
ネタバレ批判をちょっとでも口にしたら袋叩きにあう。まさにスターリン体制である。

そして「一人の知ったかぶりは何倍ものSF読者を生む」という真理は無視されるのだ。

210 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/18 23:51

こういう馬鹿が出るからネタバレは許されない。

一冊でも多く本を読んで知恵をつけろよ馬鹿。

211 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/19 03:11
>>209
馬鹿過ぎる。
お前が、同好の粗筋マニアに向けて粗筋本を書けばいいんだよ。
そのためにはたくさん読まないといかんがね。

粗筋を要約するには本を読まなければならないが、
粗筋本を好むのは本を読む労力を厭う輩。

したがって、粗筋本が出ないのは必然。
馬鹿相手にわざわざ要約してやろうなんて酔狂はそんなにいないよ。

212 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/19 06:35
こういう議論で必ず言われるのは「本読め」という意見。
それはそれで一見もっともな意見ではあるが、しかしだよ。
過去に発売されたSF作品は何千冊もあるわけで、そのすべてを
実際に読むことは、普通の生活してる人間なら不可能。これ自明の理。
どうもこの板には本を読む暇に恵まれている実にうらやましい人が
多いみたいだが、そうでない人間には、要約本、あらすじ本は
限られた時間をどの本のために費やすかを決めるためにも、あると
ありがたいもの。
要約本自体を否定するのはいかがなものかな。
(まあ、その話と、ネット上でのネタバレの是非はまた別の問題で
あることは認めるが。)

213 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/19 08:19
実際にその本を読まずしてその作品の醍醐味を味わったことにならない。
結局馬鹿が本を読んだような フリをしてこの板に、ネットにのさばる事は周囲に大迷惑である。
何度も言うが、つい先日も雑談スレで『世界の中心で愛を叫んだけもの』を読む気はないが
内容を教えろという馬鹿が出現し、周囲に毒づき大迷惑を与えた。この>1と
同一人だろうがなかろうがこうした馬鹿が与える迷惑は実証済み。

もう一度言うが実証済み。




214 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/19 10:10
あらすじ本なんて、誰が買うんだよそんなもん。
えすえふ読者のさらにごく一部なら、全然商売にならん。
それに、要約するとわけわかんなくなる作品が多いからするだけ無駄。
新規読者の開拓にもならない。

『内容を要約できない作品を挙げるスレ』に変えようぜ。
「キャッチワールド」に一票。
「時間的無限大」なんかも、ふだんSFを読まない者には何のことだかわからないだろうな。

215 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/19 10:29
却下

216 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/19 10:33
同意。
やりたければ別スレ立てるべし。

217 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/19 12:09
>>212
誰も要約本を否定してはいないだろうが馬鹿。
『俺は本を読まないがあらすじとオチを俺に教えろ』という馬鹿を否定してるだけだ。
お前はホントに文章が読めない馬鹿なんだな。
そんな事では満足な社会生活も営めまい。

名作を紹介する本ならいくらでもあるし、
雑談スレでも紹介、要約はあたりまえだ。
そこから自分の読みたい本を皆探しているのだ。

いい加減早く自分の非と馬鹿を認めろ。
そして早くこのスレの削除依頼を出せ。

218 :212:04/08/19 18:35
>>217
ん? 朝書いた意見にレスがついてると思ったら、まるで見当違いの
批判をされてるな。

>誰も要約本を否定してはいないだろうが馬鹿。

直前の>>211
>粗筋本が出ないのは必然。
とあるよ。また、212より後のカキコミだが>>214にも
>あらすじ本なんて、誰が買うんだよそんなもん。
これを否定と言わないのか。ずいぶん都合のいい解釈だねぇ。

>名作を紹介する本ならいくらでもあるし、
>雑談スレでも紹介、要約はあたりまえだ。
>そこから自分の読みたい本を皆探しているのだ

私もそういう活用のために要約本が有意義と212で言ってるのだが。
君こそ212をちゃんと読んだのか???
まあ、ネットで人に向かって「文章が読めない馬鹿なんだな」と
言うようなヤツは、たいてい自分こそがそうなんだがね。

>いい加減早く自分の非と馬鹿を認めろ。
いい加減もなにも、このスレに意見をカキコミしたのは今朝の212が
最初なんだが。誰だと思ったんだね?
いっとくが私は1ではないぞ。
ネット上でのネタバレについては私も1には反対だ。
まさかとは思うが、自分と反対意見を述べる者はすべて1の自演と
思ってるんじゃなかろうな? それは思考停止だぞ。

219 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/19 18:53
1自演乙

220 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/19 20:02
>>218
お前は文章も文脈も作り出す能力が無いらしいな。
やはり本を読まないお前はその程度と言う事だ。

こんな過疎板の荒れた糞スレで>1を擁護するレスを>1以外誰が書くというのだ。

しかも『>>212以外も幾つか書き込んでいるが>1ではない』と言うならまだしも、
>>212が初めて』とは恐れ入った。これでは『自作自演してます』と白状してるも同じだ。

ここまで書かれても>1よ、お前は『自作自演なんて証拠はどこにも無いぞ!』と
力み返っているに違い無い。
だが問題はこの文章を読んだ人間がどちらを信じるかと言う事だ。
お前を信じる人間は誰もいない。お前1人しかいないだろうよ。
これが本を読まない。読めないお前の限界なのだ>1よ。

2ちゃんで自演ばかりしても何もならないぞ。
あきらめていい加減早く自分の非と馬鹿を認めろ。
そして早くこのスレの削除依頼を出せ。

221 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/19 20:13
   New!!


220 名前: 名無しは無慈悲な夜の女王 投稿日: 04/08/19 20:02
>>218
お前は文章も文脈も作り出す能力が無いらしいな。
やはり本を読まないお前はその程度と言う事だ。

こんな過疎板の荒れた糞スレで>1を擁護するレスを>1以外誰が書くというのだ。

しかも『>>212以外も幾つか書き込んでいるが>1ではない』と言うならまだしも、
>>212が初めて』とは恐れ入った。これでは『自作自演してます』と白状してるも同じだ。

ここまで書かれても>1よ、お前は『自作自演なんて証拠はどこにも無いぞ!』と
力み返っているに違い無い。
だが問題はこの文章を読んだ人間がどちらを信じるかと言う事だ。
お前を信じる人間は誰もいない。お前1人しかいないだろうよ。
これが本を読まない。読めないお前の限界なのだ>1よ。

2ちゃんで自演ばかりしても何もならないぞ。
あきらめていい加減早く自分の非と馬鹿を認めろ。
そして早くこのスレの削除依頼を出せ。

222 :212=218:04/08/20 00:44
>こんな過疎板の荒れた糞スレで>1を擁護するレスを>1以外誰が書くというのだ

まず、私は1を擁護した覚えなどない。むしろ、218で明言している通り、1の意見
には反対だ。私が主張したのは、要約本まで否定するなよ、ってことだけで、それは
別に1を擁護してのことじゃない。
次に、仮に擁護意見だとして、過疎板で荒れている糞スレなら、1以外書かないと
いう意見には論理的根拠がない。書こうと思えば誰でも書ける。
過疎板とはいえ、思考や思想が君と同じ人間しかいないわけじゃあるまい?

>しかも『>>212以外も幾つか書き込んでいるが>1ではない』と言うならまだしも、
>『>>212が初めて』とは恐れ入った。これでは『自作自演してます』と白状してるも同じだ。

論理破綻がさらにきわまった文章だね。『初めて』と主張すると自作自演とは
恐れ入った。これでは『私は論理的な思考を放棄してます』と白状してるも同じだ。
違うというなら、なぜ『初めて』だと自作自演なのか、また『幾つか書き込んでる』
ならなぜまだしもと言えるのか、論理敵に説明してみなよ?
君が信じようと信じまいと、事実は事実。実際に私がこのスレに意見を書き込んだ
のは212が初めてだ。(それまで仕事で忙しくて来てなかった。ようやく徹夜の
作業が一段落して、息抜きにSF板見にきて、その時に書き込んだのが212だ。)

>だが問題はこの文章を読んだ人間がどちらを信じるかと言う事だ。
>お前を信じる人間は誰もいない。お前1人しかいないだろうよ。

人様に向かって、やれ『おまえの限界だ』だの『馬鹿を認めろ』だの口汚く
ののしるような品性の人間と、あくまで論理的にこうこうだからこうであると
主張を行う人間、普通、客観的に見れば、どちらが信用されるかねぇ?

223 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/20 01:03
本は実際その作品を読んで価値がわかるもの。
それもわからぬ馬鹿は確かに本を読んでないから馬鹿なのだろう。

224 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/20 02:21
>>222
ほんとに面白い本が読みたいのなら、当たり外れのリスクぐらい覚悟しろよお。
その程度のリスクですら負えないとは情けないね。

「誰かが自分のかわりに苦労してくれないかなー」とか思ってるんだろ。
他人を踏み台にしても、自分だけは要領よく生きたいとか思ってるんだろ。
そんなつまらんやつを信用できるか。論理の問題じゃないよ。

まあ、薄っぺらい人生を勝手におくってくれや。


225 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/20 19:07
>>222
徹夜で忙しくてなどと自演の言い訳をするヤツをあるスレで見た事があるぞ。

自演の言い訳するヤツは皆同じ精神構造なのか。
それとも同一人物なのか…。



226 :212=218=222:04/08/20 19:46
>>224
>ほんとに面白い本が読みたいのなら、当たり外れのリスクぐらい覚悟しろよお。

その結果、はずればかりってこともありえる。
それのどこが、「面白い本が読みたいなら」なのかね?
私だって、当たりはずれのリスクは覚悟して本を読んでいるさ。しかしはずれの
リスクなんてないにこしたことはない。

>他人を踏み台にしても、自分だけは要領よく生きたいとか思ってるんだろ

プロが要約本を作るのは、ギャランティーをもらって仕事としてだろ。
それを読むのを「踏み台にする」と言うとは知らなかったね。
なら、あらゆる本を読む行為がそれに該当してしまうが?

>>225
>徹夜で忙しくてなどと自演の言い訳をするヤツ

そいつのことなど知らないが、言い訳でなく、実際に私はここ数日、夜に仕事を
していた。まさか君、夜中に仕事をしてる人間がごく少数と思ってるわけじゃ
なかろうな? 世間には夜中に働いてる人はいくらでもいるのだぞ。
その中の1人がたまたま自演したからといって(仮に君がそう主張してるだけで
なく本当に自演だったとして)、どうして私が徹夜で仕事をしていたという事実
を書くと自演ということになるのか教えてほしい。
もし仮に、私が、「『徹夜で忙しくてなどと自演の言い訳をするヤツをあるスレ
で見た事があるぞ』と主張していたヤツこそ、実は自演だったという例を見た
ことがあるぞ」と主張したなら、君は自演ってことになるのか?
君が言ってるのはそれと同じ論理だ。
人を自演と決め付ける人間の論理性のなさは、あきれてものも言えないほどだ。
少しは本でも読んで教養を身につけたまえ。

227 :224:04/08/21 02:03
>その結果、はずればかりってこともありえる。
それのどこが、「面白い本が読みたいなら」なのかね?

外ればかりひいてるのかい?そりゃかわいそうだ。あんたの人生を象徴してるんだな。
きっと、あんたのセンスが悪くて、嗅覚が鈍いだけだよ。
つまりあんたのせいだ。

>プロが要約本を作るのは、ギャランティーをもらって仕事としてだろ。
それを読むのを「踏み台にする」と言うとは知らなかったね。
なら、あらゆる本を読む行為がそれに該当してしまうが?

需要があるところに供給するのがビジネスってもんだ。
この場合、供給する側は問題ではなく、
需要を作り出してしまう側の品のなさを馬鹿にしてるんだよ、俺は。

論理は大事だけど、馬鹿が論理を振り回すとそいつの馬鹿が際立つねえ。

228 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/21 04:24
見事荒れてくれて最初の鉄槌を下した俺としては嬉しい。

229 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/21 12:31
>>227
>外ればかりひいてるのかい?

君、「ありえる」って言葉の意味、わかってる?
まず、国語の勉強をやり直すことをおすすめしておこう。

次に、確率論の話でもしようか。
ランダムに選ぶ本の1/2が当たり、残りが1/2がはずれと仮定しよう。
数十冊の本を読めば、多くの人は、まあ当たりはずれは半々ぐらいになるだろう。
が、確率分布には幅がある。当たりが極端に多い者、逆にはずれが極端に多い
者も、数は少ないが、必ず存在する。「人生の象徴」など関係ない。
誰だってその少数になる可能性はあるのだよ。
別に私ははずればかりひいてはいないが、世間のどこかには必ず、はずればかり
の人間がいる。君はその人に向かって「あんたのせいだ」と言うわけだ。
君だって明日からそうならないという保証はないんだがね。

あ、先回りして言っておくが、「ランダムという仮定がおかしい、センス
や嗅覚で当たりの本を見つけろ」というのなら、君の意見は矛盾することに
なるぞ。君のいうセンスとか嗅覚とかは、要するにその本についての情報を
収集して判断するということだろ?
だったら、なぜ要約本という情報源の活用がいけないのかね?

>供給する側は問題ではなく
ということは、供給する側は別に踏み台にされていないわけだ。
踏み台にされている者が存在していないのに、君は>>224で人に向かって
「他人を踏み台にして」と言ったわけだ。
不当ないいがかりとしか言いようがないね。

230 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/21 12:35
おっと、名前欄に入れ忘れた。まあ、わざわざ名乗らなくても
わかるとは思うが、>>229は、212=218=222=226だ。

231 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/21 14:00
要約本と言うほどの物か?

232 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/21 14:11
>>226
>その結果、はずればかりってこともありえる。
そんなことはありえん。もし10冊読んで10冊ともはずれだとしたら、
君は小説そのものに興味がないってことだ。
 あっ、だから君には小説の要約本が必要なのか。病人は気の毒だな。
 だがそんな本が出たら小説の好きな健常者の俺らが迷惑するから、君
は小説はあきらめてくれ。


233 :212=218=222=226=229=230:04/08/21 20:21
>>232
>そんなことはありえん。

1冊の本がはずれである確率を1/2とするなら、
10冊読んで10冊ともはずれの確率は1/(2の10乗)=1/1024だ。
千人強の人間がそれぞれ10冊の本を読めば、全部はずれの人間が1人ぐらいは
いておかしくないってことだ。
ありえる・ありえないを論じるなら、確率ぐらい知っておきたまえ。

>もし10冊読んで10冊ともはずれだとしたら、君は小説そのものに興味がない

小説に興味のない人間がわざわざ小説を10冊読むのかね?
君の言ってることは、論理的に破綻している。

>病人は気の毒だな。だがそんな本が出たら小説の好きな健常者の俺らが

はあ? 仮に、仮に百歩譲ってだ。
仮に要約本というのが病人向けのものだとしよう。(実際には違う。あくまで
仮定の話だ。強調しておかないと、すぐ勘違いや曲解をする者がいるからな。)
君の論法は、「病人向けの薬を健常者が買って飲むと、副作用で迷惑するから
病人向けの薬を売るな、迷惑だ」と言ってるのと同じだ。
君が迷惑なら読まなきゃいいだけのこと。健常者を自認している君にその程度の
知能もないとは大笑いだが、それ以上に驚きなのは、自分が健常者なら病人の薬
の販売を止める権利があると思っている傲慢さだな。
人間、誰だっていつ病気になるかわからないんだぜ。病人は大切にしてやれよ。

234 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/21 20:45
これが印象操作ってやつか。
関係ない例をもちだして語るんだな。厨って。

235 :212=218=222=226=229=230=233:04/08/21 21:32
>>234
>関係ない例をもちだして語るんだな。厨って。

うむ、>>232が病人やら健常者やらを持ち出したのがまさにそれだな。
私はあえてその話題につき合ってやったがね。

236 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/21 21:39
どっちもどっちなんだよ。
付き合ってるとか言い訳。
厨房なんだな。

237 :212=(中略)=235:04/08/21 23:06
>>236
>>234によれば関係ない例を「もちだして」語るのが印象操作で
厨なんだろ?
関係のない病人や健常者の話を「もちだした」のはあきらかに>>232
私ではないね。
厨の話に付き合ってあげると厨なのか? それじゃ近所のリアル厨房
と世間話に付き合ってやったら、その人はリアル厨房になるのかい?

238 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/21 23:10




│            _
│         /  ̄   ̄ \
│        /、          ヽ
J         |・ |―-、       |
         q -´ 二 ヽ      |
        ノ_ ー  |      |
         \. ̄`  |      /
         O===== |
        /          |
        /    /      |


239 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/21 23:12
近所のリアル厨房ってなんだよ…
また関係ない話を持ち出すんだなお前は

そういう例え話はもういいんだってば
素直にネタバレスレは是か非かを説得力もって語れよ 説得力もってな

240 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/22 01:39


知りたきゃ読め
読みたくなけりゃ黙ってろ

241 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/22 01:50
なんだ真性か。

というわけで再開。

242 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/22 01:54
>>240
ちょっと聞くが、お前はネタバレスレの存在自体が気に食わないのか?
この中で住民がネタバレしあうのに何が問題あるのだ?(>>1と関係なくな)
このスレの内容が知りたければ読めばいいし、このスレが読みたくなければ
黙ってろという感じなんだが。

なんでそんな必死なんだ?
お前に迷惑かけてないし、大きなお世話だろう。


243 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/22 08:03
>>242
ここはSF、ファンタジー、ホラーを読む人のための板だ。
ネタバレだけしたければ板違いだ。
ネタバレ板でも作ってそこでやれ。
まだワカランのか。

244 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/22 08:14
お前
【ネタバレ】名作を要約するスレ【上等】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1089897837/l50
ここにも行って難癖つけてこい。
それともダブスタ野郎だからそんなことはせんか?

お前みたいな口だけ野郎の荒らしは勿論そんなことはしないよな。
その程度の野郎だお前は。

245 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/22 08:29
>>244
>1よ朝早くから巡回御苦労だな。
お前は自分の立てたスレのひどさに安眠もできないのか。

さて、せっかく得意げに貼ったスレに残念だが
そのスレはネタスレだろうが。
お前は文章が読めないからネタかどうかもワカランのだろうがな。

第一本を読まなければネタバレ要約もできまい。
お前みたいに
「俺は馬鹿で本も読めないが俺様のためにネタバレ要約を書き込め!」
と威張るやつのためのスレではないぞ。

早く板を移動しろ。


246 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/22 08:35
双方すごい粘着振りだが、
ネタバレ全般が、と言うより、ただ特定の糞本のネタバレスレを
ニーズが無いのに立てたことが問題なんじゃないのか。

247 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/22 08:40
>>246
糞スレあげるな

248 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/22 08:44
糞スレで糞討論してるのを見られるのが恥ずかしいんですか?

249 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/22 08:45
>>246
>>248
>1必死だな。

250 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/22 08:49
そう思わないと心の平衡が保てないんだよね

251 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/22 08:56
>>250=>1よ
お前は自演が下手すぎなんだよ。
もっと人がいる時間帯を選んでやるくらいの脳味噌は無いのか。

252 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/22 09:10
自分の知能の低さはsageたくらいでは隠せないと思うが。

253 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/22 09:26
レスが付くとすべて1に見える凶人が住まうスレですね。
晒し上げ。

254 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/22 12:53
同意。
なんか粘着叩きがいるよな。
しかもダブスタだし。

255 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/22 13:01
誰も>>1のことは言ってないのに、いきなり>>1認定して
「お前は偉そうだから氏ね」だもんな。
はげどうはげどうと自演するお前には言われたくねーよハゲ。

256 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/22 13:11
マジレスすると何時までも>>1認定して叩きをしてるのはそれしか叩くネタがないため。
リンク先でも活発にされているのを見ればわかるが、ようはやり方次第。しかし粘着してしまったため
批判はしたいが出来ないのでとりあえずキチガイは>>1を叩いて満足しているんだろう。

どこをどう見ればすべて>>1に見えるのか謎だが、まあキチガイだから仕方ない。
はげどうはげどうと自演するし。

257 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/22 16:04
>>252-256
>1必死だなゲラゲラ。今度は律儀に時間を散らして書き込みか。
お前も素直なやつだな。

>>256
> どこをどう見ればすべて>>1に見えるのか謎だが、まあキチガイだから仕方ない。

自演がばれてないと思ってる>>256=>1の方がよっぽどキチガイっぽいぞ。
あらすじとネタバレとは基本的に読書を楽しむ人間にとっては読む楽しみを奪う
邪魔な行為なのだよ。
つまりお前以外のこの板の人間全てにとって敵対しているの同じだ。
本が読めないお前には一生分からない心情だろうがな。

こんなに荒れた糞スレで進展を正確に振り返りながら
なんとかあらすじネタバレを推進しようとするのは>1しかありえない、
という事がまだ理解できないようだな。頭悪すぎだお前は。
>1はまさに頭を隠して尻を隠せない狂人というべきだろう。

まあとにかく俺は徹底的にお前につきあうからな。
教育的恩情を感謝しろ。
そして自分を反省しこのスレを削除しするか、この板から立ち去るか選べ。

258 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/22 16:35
>>242
気にくわないね
読みたくない本は手に取らなければ読まずに済むが、
ネタバレスレは嫌でも目に入るからな

259 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/22 17:23
なんだ真性か。

260 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/22 21:18
通りすがりのものなんですけど, >>257 ってなにもの?
いやならこのスレ読まなきゃいいような気がするのは気のせい?


261 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/22 22:03
気のせいじゃないんだけどね。
粘着ってのはああなんだよ。意地でもスレをつぶそうとする。
良スレに変えようとかいう発想がない。

262 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/23 02:34
伊藤典夫 総説・世界のSF文学
自由国民社


でも読んでろよ。

263 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/23 11:54
たぶん山本スレの奴なんだろうな、このしつこさといい、無意味に高圧的な態度
といい。

264 :212=(中略)=237:04/08/23 19:55
昨日来なかったら、ずいぶんスレが進んでるね。
ちと話の流れを切ることになるが、>>239が私に対するものなので
レスをつける。

>近所のリアル厨房ってなんだよ…

この程度の比喩もわからないかい?
別にリアル厨房でなくてもなんでもいいが
「Aと付き合うと、その付き合った者もAである」というのが
間違いであることをわかりやすく示すための比喩だ。

>素直にネタバレスレは是か非かを説得力もって語れよ

それに関しては、私は>>218において「ネット上でのネタバレに
ついては私も1には反対だ」と意見を表明している。まあ
説得力をもって語ってはいないが、とりあえず今はそこまでする
必要もなかろう。

それにしても、私が来てない間にまた変な展開になってるな。
どうせまた私も自演扱いされるんだろうな。
ま、なんと書いても信じないんだろうが、最初の212をのぞき、それ以降
212であることを表明してないレスは私のレスではない。
狙ってか偶然かは知らないが、>>240なんか、タイミング的にも内容的にも
まるで私のようだが、私ではない。

265 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/25 01:21
フレドリック・ブラウンの「発狂した宇宙」は1949年の作品なのに、
1950年代に発表されたエベレットによる量子力学の多世界解釈を先取りしていて凄い。
この作品で主人公のSF雑誌編集者は近くに月ロケットが墜落した衝撃で、
パラレルワールドに飛ばされてしまうわけだが、その飛ばされた世界はSFが現実化した
世界だった。そういう世界へ飛ばされたのはロケットが墜落した瞬間に主人公がSFの世界に
ついて考えていたからという理由なのだが、そのSF的並行宇宙も単なる夢や幻ではなく、
我々の宇宙と同じ実在する世界なのだった。
なぜなら宇宙はあらゆる可能な宇宙が実在しているからだ。
そういう考え方って昔からあったんだ。
しかし俺はあらゆる可能宇宙のなかで我々の宇宙のみが最善のものとして実在していると思う。
ライプニッツもそう言ってる。そうでなきゃこうも都合よく生命が進化したり、
政治的ドラマが起きたり、科学的発見がなされるわけがない。

266 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/25 01:33
さて、あらゆる可能性のうち最善の歴史が実現したのが我々の宇宙だとすると、
これから世界はどうなるのか。
当然、人間が想像しうる最も理想的な世界が出現するはずだ。
DNAや脳の解明も始まったばかりだし、
少なくともここ十年やそこらで世界が終わるということはない。
しかし今の世界にはほとんど未来の希望がないようにも見える。
この絶望的状況がどのようにして理想的世界に転換するかはかなりの見ものである。

267 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/25 02:14
>>260
>通りすがりだけど…
>>264
>昨日来なかったけど…

ってサイコーに笑えるんですけど!
だからそれは『僕は>1です』って大文字で宣言してるのと同じなんだって!
ほんと腹痛い。言い訳すればするほどドツボにはまるっていう見本みたいだな。
久しぶりに大笑いさせてもらったよ。ありがと。

やっぱりお前が本読めないってのがよく分かるな。
そんな程度で人をごまかせるって思っているということは、
逆に他人の文章のほのめかしに気付いたり、隠された意図を汲み取る能力が全く無いと言う事だ。
その程度の読解力では小説を読んでもちょっと技巧をこらされるとワケが分からないに違い無い。

こんな調子じゃ確かにお前が読める小説というのは子供向けしか無いかも知れないな。
お前が幾つなのか知らないが仕事もしてるとなればもういい歳だろう。
お前は小説には縁が無かったとあきらめろ。
そしてこのスレを削除してこの板から去れ。

268 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/25 05:12
粘着乙。

269 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/25 13:34
>>266
あらゆる可能性のうちで最善のものでなければならない。
そんな理想的世界は可能性のうちにも存在しない。

270 :212=(中略)=264:04/08/25 16:54
>>267

「昨日来なかったけど…が『僕は>1です』と同じ」
ってサイコーに笑えるんですけど!
昨日カキコミした誰かだろうというのならまだわかる。
なんで昨日来ないと1なのさ?
この場合、1が「昨日来てない」と書くことになんの意味がある?
ほんと腹痛い。人にケチをつけようとするほどドツボにはまるっていう
見本みたいだな。
久しぶりに大笑いさせてもらったよ。ありがと。

>そんな程度で人をごまかせるって思っているということは

ごまかす? 私はこのスレに事実しか書いてない。
その日(8月22日)、私はこのスレをROMすらしてなかった。
見ていたら、即行で239へのレスをつけていたはずだ。
これまでも私は常に、私へのレスには、212としてレスを返してきた。
239へのレスが遅くなってしまったから、それは「昨日来なかった」
からと理由を言ったまで。

>お前は小説には縁が無かったとあきらめろ。

最近はなかなか読む暇もないが、それでもたまに読んでるよ。
貴重な時間を費やすからこそ、事前に情報を得て、よい本を選びたい。
私は、その情報源の1つとして、要約本を肯定しだけだ。
なぜか私は攻撃されてるが、私の主張のなにがいかんのかね?

「昨日来ないと主張する者は1」という自分の脳内でしか成立し
ない根拠で人を自演と決めつける誰かさんこそ、もっと本を読んで
論理性と知識を身に着け、そしてなにより、自分とは違う考えを
持つ者も世の中にはいるという事実を知った方がよいと、心から
ご忠告申し上げよう。

271 :212=(中略)=264:04/08/25 19:23
同意。
全部が全部>1と同一認定しようとする態度にあきれる。

>最近はなかなか読む暇もないが、それでもたまに読んでるよ。

自分も小説は読むがネタバレは否定派。しかし要約本は肯定する。
前向きに意見を出していけばいいだけであって、自演認定と粘着
だけでは厨だと言われても仕方ないだろう。
もうすこし大人になってはどうかね?



272 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/25 19:47
…。

これは名前消し忘れて自演失敗したと考えていいのだろうか…。
とりあえずさらしageてみる。

273 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/25 19:51
今後の予想を書き込んでみる。

@騙りだ!ゆるせねえ!とごまかしのカキコ。
Aいかに騙りだったかを文体などから説明(かなり苦しい)
B俺を騙りの犯人に認定し始める。
Cトリップをつけて被害者面をしてみる。
Dもういい!とスネる。開き直る。
E騙りであったと前提にスレを進めようとする。
Fスレを見限ったフリをして消える。チェックは欠かさない。


274 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/25 19:52

コピペだけどな!

275 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/25 20:35
自演くらいで騒ぐな。
ここは元々自演天国スレ。

276 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/25 20:44
212=(中略)=264=1かどうかは別として、彼?は自演癖があるということか・・・。

粘着もウザイがこいつも消えていいよ。
このスレはたんたんとネタバレしてればよし。嫌な奴は消えればよし。

277 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/25 21:07
>>276
『ネタバレは駄目。出版関係者の営業妨害』
って結論が出たんじゃなかったっけ?
どうしてもネタバレしたいというなら理由を論じなさい。

『俺が本読めないから』というのであれば福祉を頼って
読み聞かせのボランティアでもみつけなさい。

278 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/25 21:31
>>270-271
うっひゃー自分に同意してるわけね。
こうまであからさまなのは久しぶりだな。

記念まきこ

279 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/25 21:36
>>277
横レスだがどういう結論だそりゃw

280 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/25 21:36
ついでにパピコ


281 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/25 21:51
>>270-271
全く大笑いしすぎで死にそうだ。かんべんしてくれ。
ついに語るに落ちたな。

ああ恥ずかしい。見てる方が恥ずかしいぞこの自作自演は!

小さいからっぽの頭をいくら隠しても
汚いおケツが丸出しだぞ!>1!

まあ要するにこのスレで
ネタバレしようと必死で頑張ってる書き込みは全部>1と思った方がいいという事だな。

282 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/25 22:46
お前も馬鹿に一票。

283 :260:04/08/25 23:04
>>267
匿名だからって舞い上がってるのはうぜぇんだよ.
ネタバレありってわかってんだったらみなきゃいいじゃんよ!
ついでに IP さらしといてやるよ.
もんくあんなら, この IP に直接言ってこい!


284 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/25 23:48
>>282-283
>1がついに切れて本性を現したか。
お前の姑息な行為にはその下品な言葉遣いが似合いだな。

何のためにネタバレを推進してるのか知らないが、
ネタバレは基本的にしてはいけない事だ。

最大の理由は本を読む人たち、売る人たちに迷惑をかける事だ。
『見なければいいじゃんよ』という問題ではない。
これは最低限のルールの問題だ。

だから皆もネタバレを含むレスの前は必ず警告を書く。
そしてあらすじとネタバレを直接書くような事は誰もしないのだ。
こうした最低限のルールが守れない人間は必ず周りに害を及ぼす。

それにしてもお前はとことん卑しい人間だな。>1よ。
本を読まずにあらすじやオチを知りたいという動機も卑しいし、
自作自演も卑しい。そして「イヤなら見なければいいじゃんよ!」という
言い訳も卑しいし、追い詰められる凄むのも可哀想なくらい卑しい。
まるで万引きのバレた中学生が『金払えばいいんだろ!』と
わめいているように見える。

>1よ脊髄反射で感想を書き込むのは止めにして、まず自分の惨めさ卑しさを見つめろ。

285 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/26 04:06
一番厄介なのはお前みたいな粘着。

286 :258:04/08/26 04:36
>>242が聞いてきたから>>258で答えたわけだがいまだに返答がない。
論理的に答えられない奴ってのは煽るか黙ってるしかできないんだな。

287 :1:04/08/27 02:49
1です。申し遅れましたが212さんは私ではありません。

>>277
>『ネタバレは駄目。出版関係者の営業妨害』
>って結論が出たんじゃなかったっけ?

私の>>209
「一人の知ったかぶりは何倍ものSF読者を生む」
という意見には何の反論も来てません。

>>284
>最大の理由は本を読む人たち、売る人たちに迷惑をかける事だ。
>『見なければいいじゃんよ』という問題ではない。

本を読む人たちに与える迷惑って何ですか?

288 :1:04/08/27 02:56
>>284
>だから皆もネタバレを含むレスの前は必ず警告を書く。
>そしてあらすじとネタバレを直接書くような事は誰もしないのだ。

あ、これですね。何の警告もなくオチを知ってしまうのが迷惑だ、と。
しかし誰も警告なしにネタバレしましょうとは言ってませんよ。
「ネタバレしてます」と断ったスレや要約本があってもいいのではないかと言ってるだけで。

289 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/27 03:03
>「日本現代小説大事典」(明治書院)1700頁19950円

>・収録作品数2200、収録作家1500
>・文芸小説からSFやミステリーなど多彩な分野の作品を網羅
>・名作から最新作まで「あらすじ」と「みどころ」を満載

こんな本が出てるんだ。SFがどのくらい扱われてるかわからんが。

290 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/27 03:08
>>269
>あらゆる可能性のうちで最善のものでなければならない。
>そんな理想的世界は可能性のうちにも存在しない。

存在しないわけがない。なぜなら存在が可能なもののうちの最善のものだから。

291 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/27 03:20
P69 フレドリック・ブラウン

>長編「発狂した宇宙」(ハヤカワ文庫・四九年)は当時流行していた
>スペースオペラのパロディで、SF雑誌の編集者がSFファンの妄想が
>具現化したようなパラレルワールドに迷いこむ。そこではこちらの世界の
>SF雑誌と同じものが、実話雑誌として売られているのだ。

正確には実話雑誌ではなく冒険小説雑誌

292 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/27 20:38
>>287
ネタバレ本を読むような奴はネタバレが嫌な奴の気持ちなんか理解できないから
平気でそのネタをしゃべりまくったりするだろう。それが迷惑なんだよ。

293 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/27 23:46
>>287
また恥をかきに出て来たな。
>>212ではないと書いても信じる人間はもはやお前以外にはいないぞ。
その事が分からない厚顔無恥な人間だからこそ
『本を読む気は無いけど、あらすじとオチだけ俺のために書き込め』
などと平然と言えるのだろうな。
まあ、またいろいろ小細工を弄してもっと笑わせてくれ。

ネタバレは本を読む人と売る人の邪魔なのだよ。
最も本を読むべきお前のようなバカが本を買わなくなる
これは出版関係者の営業妨害だ。

そしてお前のようなバカが本を読んだ気になって
平然とネットやリアルで暴れ回る。
これは社会の害毒と言ってもいい。
まだ分からないのか。

294 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/28 07:19
さすがに釣りか、意図的な荒らしなんだろうな。

つ、釣られねえぞ!

295 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/29 03:03
>>292
>ネタバレ本を読むような奴はネタバレが嫌な奴の気持ちなんか理解できないから
>平気でそのネタをしゃべりまくったりするだろう。

ネタバレ本から仕入れたネタをさりげなく自慢する相手はほとんどSFなど
読んだこともない人たちだろう。仮にSFファンがいたとしても、彼は要約本で
採り上げられるような名作のストーリーはほとんど知っているだろうから実害はない。

296 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/29 04:24
夢のような未来としての21世紀という観念はいかにして生まれたか。
その観念は1960年代に生まれた。
1960年代は1930年代のテクノロジーが一次元上昇した時代だった。

プロペラ飛行機 → ジャンボ旅客機
蒸気機関車 → 新幹線
ラジオ → テレビ
ジャズ → ロック

さらには30年代には想像もしなかった宇宙ロケットも実現した。
そして60〜70年代の人間はさらに30年後の1990〜2000年代にはテクノロジーの次元は
さらに一つ上昇すると思ったのだ。その時には日常的な宇宙旅行、リニアモーターカー、
全く新しい映像メディアや音楽形式とそこで活躍する超スーパースターなどが実現して
いるはずだった。まさに「夢の21世紀」だ。しかしそうはならなかった。
未来への期待は1990年までにほぼ消滅した。

297 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/29 04:31
テクノロジーの進歩だけでなく、極端な話、
人間自体が新しいレベルへ進化するのではないかと思われた。
しかし何も変わらなかった。80年代はスカだった。
人間は2000年前と何も変わってないし、この先も永遠に変わらないだろう。

298 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/29 04:43
人間が進化すると食事も勉強も言葉による会話もも必要なくなり、
物質すら存在しなくなると思われた。
そうなるためには古い文化形式はすべて拒否しなければならないと思った。
だから俺は小説を読んではならないと思ったし、
クラシック音楽も聴いてはならないと思った。今にして思えばアホな話だ。

299 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/29 04:45
×会話もも
○会話も

300 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/29 04:51
まあそうは言っても俺の努力は無駄ではなかった。
極限的世界拒否のはてに俺はとうとう誰も発見しえなかった宇宙の真理を発見したのだ。
しかしその真理を聞いた人はみんな気が狂ったようになるので、
俺は誰にも話さないことにした。

301 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/29 06:16
>>300

しかしその真理を聞いた人はみんな気が狂ったようになるので→×

しかしその真理を聞いた人はみんな俺が気が狂ったと思うので→○

俺もお前はキチガイだと思う。

そんで小説を読む事を拒否しても
アラスジとオチは知りたいから教えろってか?いい加減にしろよ!
とにかくまず病院に行け。話はそれからだ。

302 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/31 23:16
>>301
バカがでかい口たたくなこのボケ!
おまえは娯楽と科学の区別もできないバカだろうが。
俺は小説なんか読んで時間をムダ遣いするような低級人間とは全然レベルがちがうんだよ!
おまえは何か科学的発見をしたことがあるのか?
どうせないだろう。ないから俺のようなハイレベルな人間が理解できないのだ。
とっととくたばれこのクソ野郎!

303 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/01 00:13
科学的発見をしたことがある高級な人間が居るスレですね?

304 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/01 05:17
自演乙

305 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/01 10:52
このスレには、古えの恐ろしい邪神の封印を解く呪文が縦読みや斜読みで隠されているのではないかと思うのだがどうだろう?

306 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/01 13:46
で、どんな本のネタがしりたいのかね?

307 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/01 14:45
アル=アジフ

308 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/01 14:51
>>307
その名を知っているなら内容もわかるだろう。

309 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/01 14:54
299 :名無しは無慈悲な夜の女王 :04/08/30 17:58
日々の光をネタバレしてくれ!ラストを教えて。売ってないから。

207 :名無しは無慈悲な夜の女王 :04/08/30 23:06
過ぎ去り日々の光のラストをネタバレして!

↑せめてタイトルくらいしっかり書けよな。
それが最低限の作者に対する敬意ってもんだろうが…
ほんとにネタバレ厨ってやつらは…



310 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/01 17:17
>>302
いよいよキチガイ全開だな。

季節の変わり目はお前のようなやつがわいて出て
ネットや社会で暴れて迷惑をかけると昔からいわれているが
その通りになって来たようだ。

俺がどうであろうとおまえのバカと迷惑の罪は少しも変わらない。
お前の頭の病は可哀想だとは思うが、やっている事は別だ。

まあ俺が邪魔ならお前の『誰も発見しえなかった宇宙の真理』を
書き込んで発狂させて病院送りにでもしたらどうかね。

311 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/01 22:28
自演乙。

312 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/01 23:17
まさにバレバレだったな。

その手で来たか!と思ったよ。




粘着って大変。相手にされないと自分で悶着起こさないといけないから。

313 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/02 02:09
はい!釣れましたw

さすが馬鹿ばっかりだね!

314 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/02 02:14
      ..釣れたよ〜・・・│
      ────y──┘
 
       ・゚・。 ○ノノ。・゚・
    ~~~~~~~~~~│~~~~~~~~~~~~~~~
           ト>゚++< ミ パクッ
     ジタバタ  ハ
         ノ ノ

315 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/02 02:42
>>310
>まあ俺が邪魔ならお前の『誰も発見しえなかった宇宙の真理』を
>書き込んで発狂させて病院送りにでもしたらどうかね。

よし、知りたいようだから教えてやろう。それは歴史反復の法則だ。
西暦1000〜1900年の900年間の歴史を西暦1900〜1990年の90年間で繰り返す。
さらに西暦1900〜1990年の90年間の歴史を西暦1990〜1999年の9年間で繰り返す。
しかもこの反復構造は全宇宙史にまで及ぶのだ。

50億年前、地球誕生
5億年前、カンブリア大爆発
5000万年前、恐竜絶滅後の哺乳類大爆発
500万年前、人類誕生
50万年前、言語の発生(固有名の獲得)
5万年前、現生人類出現(固有概念の獲得)
5000年前、文明発生(文字=理想概念の獲得)

まあざっとこんなところだ。
そして西暦2000年以降、歴史は逆回転している。
今年2004年は1995年に対応しているからもうじき面白いことが起きるだろう。
(テロとか自然災害とか)

316 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/02 02:50
面白いネタだ。

317 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/02 02:55
あと今まで誰も疑ったことのない「自由恋愛」が共産主義以上のとんでもない
発狂思想であることを世界で最初に論証したのもこの俺様だ(下のスレ参照)。
いやー、困っちゃうなー。ここまで巨大な業績を2つもあげたら世界中の人間から
崇拝されまくってプライベートな生活ができなくなっちゃうなー。
世界の指導者となるべく運命づけられた人間はつらいなー・

http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1080455225/l50

318 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/02 02:59
>>316
もっと面白いのは俺がこの法則を発見したのが1988年だということだ。
SFファンならご存じだろう。アシモフの「銀河帝国の興亡」の主人公の
心理歴史学者ハリ・セルダンが生まれたのは11988年なのだ!

319 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/02 03:13
いや、マジでおもしろいよ。

320 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/02 05:28
哲学板かよ。

321 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/02 06:32
>>315>>317
とりあえずこのスレにかわいそうな人がいるという事は
イタイほど伝わって来るな。

322 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/02 06:52
>>321
http://www5a.biglobe.ne.jp/~shinotan/obu.JPG

323 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/02 07:15
本気なら絶望的、ネタニしてはつまらなすぎのスレ。

ただそれだけのこと。

324 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/02 07:48
同意。
粘着がいるからな。
たまに普通のレスがあっても非建設的なレスで無効にしてしまう。

325 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/04 02:18
本当、今年の夏は暑かったからねえ。
「おれは誰も気付かなかった宇宙の法則を発見した」とか云う気の毒な人が
日本中にたくさん発生したことだろう。


326 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/04 04:53
この子元ネタがわかんないんだな。

327 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/05 13:29
そういや当時、みのうらが自分の掲示板で
「知りたいもの・えろばげろみの正体」 とか書いてたな。
何が正体だ。自分達に賛同しない者はただの煽りだとでも思っていたのかね。
そもそも根森が加野瀬の掲示板追い出されてから、加野瀬一派が
根森を追い詰めるまで少し間があったよ。
俺はあれは、加野瀬がどこかで身内と根森の事について話してたら
何となくだんだんムカついてきて追い込みをかけたんじゃないかと思ってる。

 PN:えろばげろみ
本名:いのばひろみ

328 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/09 02:47
第二次関東大震災が近いのか?

329 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/09 21:39
>328

次は関東地獄震ですよ?


330 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/10 21:11:00
>329
いや、新宿を魔震が襲うんだよ。

331 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/11 03:08:42
www.sw.nec.co.jp/biz_psy/09.html

 「何もしない人ほど批評家になる」

 自分がバカにされないことに意識を集中する。
 これが劣等意識がもたらす「引き下げの心理」なのです。
 部下の行動、妻の言動、何かのコラムに批評することで
「自分の方が偉いんだ!凄いんだ!」と自分で確認しなければ、気がおさまらない。
 だから、良いところより、批判することにのみ、すぐに意識が向く。

 なぜ、人を誉めること、よい所を認めることにこれほど、ある人は抵抗感を持つのか。
 誉めないまでも、一つの考え方としてとらえる事ができないのでしょう。

 演劇や舞台の批評文ばかりを見て、あの舞台はキャスティングミスさ、
台本の流れが問題さと、退屈と苛立ちにアグラをかいて、人を批判するより、
一生懸命作っている演出家や出演者の方が人生を楽しんでいるし、心からの友達も多いはず。

 何もしない人ほど批判精神ばかりを育てて、人生を孤独にする傾向があるのです。
 批判ばかりがクセになると、自分の小さな行動に対しても「くだらない」「意味がない」
と自分にも批判精神は向いてしまい、自分の前向きなエネルギーまでもが枯渇します。


332 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/11 14:25:38
>>331
これはあらすじ本なんてものを欲しがる連中に対する批判だよな。
まさに「何もしない人」だもんな。

333 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/15 12:58:04
「神は沈黙せず」と「審判の日」読んだ。
山本弘は世界の終わりが近いと言っている。
俺も世界の存続はここ1〜2年が山だと思う。
なぜかというと、歴史の逆回転はそう長くは続かないと思うからだ。
世界はとりあえず西暦2000年をまたいでここ数年間は持った。
しかしそれは1990年代後半の情報革命の勢いだけで前進していたのであって、
歴史のエンジンはもう止まっているのではないか。
モーニング娘や小林よしのりの賞味期限も切れたし、何より「と学会」の会長自身が
こんなトンデモなことを言い出すのが世界の終わりが近いしるしではないかと思う。

歴史の逆回転といっても1990年前後のバブル経済、1960年代の高度成長、
1920〜30年代の近代化などを順々になぞって少しずつ世界が壊れていくとは思えない。
壊れるのは一瞬だろう。となるとやはりここ1〜2年のうちに世界が終わるか
決定的に新しい状態に生まれ変わるかするとしか思えないのだ。

334 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/20 05:45:45
プロ野球がストライキをした。世界の終わりは近い。

335 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/20 05:47:02
浅間山が噴火した。世界の終わりは近い。

336 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/20 05:47:53
うちのネコが死んだ。世界の終わりは近い。

337 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/20 05:49:15
モーニング娘が7期メンバーを募集するという。世界の終わりは近い。

338 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/20 05:51:21
韓国がブームだそうだ。世界の終わりは近い。

339 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/20 05:53:02
アテネオリンピックで日本が金メダルを16個も取った。世界の終わりは近い。

340 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/20 05:56:53
中国の江沢民が引退した。世界の終わりは近い。

341 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/20 06:02:20
台風18号の強風でわが家のガラスが割れた。世界の終わりは近い。

342 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/20 06:04:24
1999年が過ぎてだれも世界の終わりが近いと言わなくなった。世界の終わりは近い。

343 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/20 11:22:12
世界の終りは近いが手を伸ばすと逃げる。世界の終りは近い。

344 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/20 17:43:16
この夏、東京の最高気温が39.5度を記録した。世界の終わりは近い。

345 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/20 17:44:51
丸の内OAZOがオープンした。世界の終わりは近い。

346 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/20 17:46:39
夏の甲子園で北海道代表が優勝した。世界の終わりは近い。

347 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/20 17:48:16
チェッカーズの仲違いが表面化した。世界の終わりは近い。

348 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/21 07:50:08
コサキンが10月から時間帯移動/放送時間縮小する。世界の終わりは近い。

349 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/23 07:13:26
千葉テレビのVOYが第6シーズンで打ち切られた。世界の終わりは近い。

350 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/23 20:16:15
田代まさしがまた逮捕だ。世界の終わりは近い。

351 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/01 08:43:06
うんこ

352 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/15 16:51:09
10月12日、集団自殺で合計9人が死んだ。
(埼玉県皆野町では9月28日にも4人が集団自殺)
実は俺は前からこの日に何か起こるんじゃないかと予想していた。
それは2004年10月12日が1995年3月20日(地下鉄サリン事件)の逆回転の日に当たるからだ。
しかもその集団自殺の3日前にはUFJ銀行に強制捜査が入っているが、
それはオウム真理教への強制捜査に対応してもいるのだ。歴史の逆回転おそるべし。

ちなみに2001年6月上旬の池田小児童殺害事件は、
1998年7月下旬の和歌山カレー事件に対応した無差別テロだった。

353 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/15 16:56:45
ついでに言うと、1998年の7月に起きた和歌山カレー事件は、
1980年代半ばの三浦事件(保険金殺人)とグリコ森永事件(毒物混入)に対応した事件だった。

354 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/17 17:07:06
1995年4月、ダウンタウンの浜田雅功が「H JUNGLE with t」として
ヒットチャート第一位を記録した。(「ウォーウォートゥナイト」)
その逆回転の2004年9月、ガレッジセールのゴリが「Gorie with Jasmine&Joaan」
としてヒットチャート第一位を記録した。(「Mickey」)
お笑い芸人がグループ名に「with」を含んだ作品で第一位を記録と見事に反復している。

果たして阪神大震災の逆回転の大地震は起きるのだろうか。

355 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/17 21:39:15
×Joaan
○Joann

356 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/27 09:14:09
>>354
・・・
予知?

357 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/27 09:18:46
>>354
どの辺が逆回転なのかわかんね

358 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/27 09:19:28
でも阪神大震災は1月17日

10月23日じゃ早すぎ?

でも確か1995年も阪神大震災のあとどこかで地震が起きなかったっけ?
なんか新潟だったような?
と思って調べた
4月1日に新潟県北部でマグニチュード(M)6.0の地震が起こってるーー
http://www.gsi.go.jp/REPORT/JIHO/vol84/6-nigata.html

ってことは12月中ごろに・・・

359 :354:04/12/23 03:04:21
1995年1月17日の逆回転の日の12月15日に阪神なみの大地震は起きなかった。
しかしこの日、愛媛県沖でタンカーが爆発炎上のうえ沈没、
広島ではマツダの工場火災、埼玉ではドンキホーテに2回目の放火と
神戸地震の火災を連想させるような出来事が相次いだ。

また今年を表現する漢字が「災」に決まるなど、今年は天災の年だったという見解が
一般化したのも1995年に対応する年としてふさわしいことだった。

>>358さんによれば95年4月1日に新潟で地震があったそうだが、
95年4月1日の逆回転に当たるのは今年の9月30日なので、
中越地震は23日おそかったことになる。
となると阪神に対応した大地震も来年1月7日あたりに来るかも。

★ダウンタウン浜田が「カレーライス」という曲を出したのも歴史の逆回転現象

360 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/23 04:16:49

★1995年フェルマーの大定理証明(ワイルズ)
        ↑↓
☆2004年ポアンカレの予想解決(ペレルマン)

というのもある。それとたぶん来年は北朝鮮の体制が崩壊する。
なぜなら来年は1994年の逆回転だが、
2005年3月あたりに94年10月の米朝核開発枠組み合意が崩れて緊張が激化、
さらに6月あたりに94年7月の金日成死去に対応して金正日が失脚するだろう。

361 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/23 10:21:33
・・・まあ、おつかれさん。

362 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/23 13:43:13

★1995年・アメリカ大リーグ・野茂大活躍(新人王)
              ↑↓
☆2004年・アメリカ大リーグ・イチロー大活躍(最多安打)

というのもある。それと最近とうとう中国が世界経済に悪影響を及ぼし始めた。
石油輸入量が世界一になった影響で原油価格が高騰したり、自動車販売が500万台
(日本とほぼ同じ)になって日本メーカーは鋼板不足になったり、ビール消費量も
世界一になるしで来年はかつての石油ショックのような資源危機になるのは間違いない。
もう中国特需とか言ってる場合じゃないのだ。
それもあって最近はドル暴落が公然と語られはじめた。
実はこれは95年3月の1ドル80円突破の逆回転でもあるのだ。

やがてアメリカは中国を叩きつぶすだろう。
かつてドイツと日本を叩きつぶしたように。
アングロサクソンは世界の支配権を絶対に他国に譲り渡さない。
1916年のベルリンオリンピック、1940年の東京オリンピックが戦争で中止になったように
2008年の北京オリンピックもたぶん中止になるだろう。

363 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/23 13:54:14
最近中国は明らかに日本に喧嘩を売ってきている。
サッカーでの反日行為とか潜水艦の侵入、
ODAをやめたら報復するとか李登輝来日反対などなど。
北朝鮮の崩壊に絡んで来年は第三次日中戦争の始まりかな。

364 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/31 18:34:52
来年は日本で大きな政変が起きるだろう。
なぜなら来年は1994年の自社連立政権の逆回転の年だからだ。
来年成立するのは自民党を出た小泉グループと民主党の連立政権だろう。
郵政民営化問題が引き金かな。

365 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/19 16:01:52
北朝鮮と朝日新聞(に代表される日本の戦後民主主義)は同時に崩壊するだろう

366 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/31 20:35:29
イラク人質 叩いた僕は 自分で自分を 監禁中
企業の倒産 喜ぶ僕は 就職活動 不戦敗
マスコミ嫌いな 僕の口癖 新聞ネタも 俺調べ
日本の伝統 褒めてる僕に 今では来ない 年賀状
韓国けなす 僕の自慢は 日本国籍 保有それだけ 
国家に貢献 叫ぶ僕は 町内会とか 大嫌い
親戚うざいと 言ってる僕は 未だに要求 お年玉
日本の過去を 賛美する僕 自分の現在 ほぼ終わり
女をくさす 僕に今まで まともに彼女 いた事無し
弱肉強食 説いてる僕は 何をやっても 必ず負ける
朝日新聞 嫌いな僕の ホームページは 顔文字日記
同人オタク 蔑む僕の スキルは 英検そろばん三級
ドキュンを笑う 僕は今でも 就職せずに ずっとプー
愛国語る 僕の納税 所得はゼロで 国民年金 滞納中
左翼を叩く 僕にとっては 社会の助け もっとも必要
主婦を攻撃 している僕は 家事手伝わない パラサイト
ボランティア 見下す僕と 付き合うことは ボランティア
他人に説教 している僕は 自動車教習 一回怒られ 不登校
公務員 リストラしろと 要求する僕 親が相談 それは保健所
銀行員の 給料下げろと 言ってる僕は 借りたものとか 返してない
抗議の電話を している僕は 対象企業に 書類落ち
少年犯罪 厳罰要求 している僕は ウィニーやって ゲームコピー
電車のケータイ にらむ僕 老人いても 席を譲らず ずっと寝たふり
障害者福祉 嫌いな僕は 人生の 障害物走 いきなりこけて 以来そのまま


367 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/11 02:35:50
>>360
>2005年3月あたりに94年10月の米朝核開発枠組み合意が崩れて緊張が激化、
>さらに6月あたりに94年7月の金日成死去に対応して金正日が失脚するだろう。

きょう北朝鮮が核保有を公式に宣言した。
これから3月に向けて緊張が激化していくだろう。

368 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/07 02:53:40
切込隊長がライブドアはオウムに似てると書いている。
ライブドアが球団買収で一躍脚光を浴びたのが去年6月。
これは1995年7月の逆回転で、まさにオウム騒動真っ盛りの時期だ。
そしてオウムが最初に起こした重大事件は1994年6月の松本サリン事件なわけだが、
ライブドア騒動も2005年7月までには収束していることだろう。

369 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/03/22(火) 00:23:49
九州で地震。そういえば1994年は北海道で地震があった。

370 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/03/22(火) 00:33:09
>北海道東方沖で大地震 1994/10/04
>午後10時23分ごろ、北海道を中心に東北、関東など広い範囲で地震があり、
>釧路市で震度6、根室、浦河、広尾で震度5を記録した。

ほらあった。94年10月といえばぴったり今月に対応してるじゃん。
しかも負傷者の数もほぼいっしょ。歴史の逆回転おそるべし。

371 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/03/31(木) 07:20:03
>>364
>来年成立するのは自民党を出た小泉グループと民主党の連立政権だろう。
>郵政民営化問題が引き金かな。

ほらほら、この通りになってきたぞ。
小泉が自民党の了承を得ずに郵政民営化法案を提出するってよ。

372 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/05(火) 06:41:35
ローマ法王死去
次の法王は「オリーブの栄光」
その次の法王のとき世界は終わる

373 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/10(日) 10:55:54
>その次の法王のとき世界は終わる

逆回転の法則はどうしたんだ?

374 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/19(火) 01:28:56
『トンデモ本?違う、SFだ!』
のSFはSadeでfetishism.

375 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/21(木) 05:51:47
>>373
逆回転の法則によればこの先急激な経済の崩壊が起きる。
すなわち1986〜1992年のバブル景気の逆回転なわけだが、
その経済崩壊の前に文化的・精神的崩壊が起きる。
1992〜94年あたりの文化状況を覚えているだろうか。
流行歌は意味を失い、まるで時間が止まったみたいで、
このまま世界は終わるのではないかと思われた。
しかし94年の暮れにミスター・チルドレンがレコード大賞を獲ったあたりから
状況は持ち直し、95年は小室哲哉が大ブレイクした。
ところで94年暮れは99年暮れの5年前だが、99年暮れの5年後の昨年暮れにも
ミスター・チルドレンはレコード大賞を獲っている。
これも逆回転の法則なわけだが、これをきっかけに再び文化的崩壊の時代に
突入したような気がする。そして今回の崩壊はどこまで行くかわからない。
もう二度と回復しないかもしれない。そうなったら世界の終わりだが、
もしかしたらバブルのような回復もあるかも。
まあいずれにしてもローマ法王は次で終わりだろう。
(現法王はヒトラーユーゲントの過去を追及されてさっさとやめるかも)

376 :ちょっと修正:2005/04/23(土) 08:36:53
今年に入って92〜94年のような精神的崩壊状況になってきた。
ポール牧自殺はその象徴。ネット自殺も昨年一年間で55人が、
今年は1〜3月の3か月ですでに54人。
しかし1986〜1991年のバブル景気のように2008年にはまた
持ち直すかもしれないが、逆に大崩壊になるかも。
(2008年は北京五輪の年だし再び経済バブルが起きる可能性もあるが、
1960年代のような高度成長はもうないだろう。
だから2025年以降は間違いなく大崩壊の時代になると思う)

377 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/26(火) 08:26:33
日本でこれだけ多くの死者が出た交通機関の事故は、
1994年の名古屋空港の墜落事故以来ではないか?
となると今回の事故も逆回転だ(1994⇔2005)。

378 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/27(水) 14:43:49
昭和60年の日航機墜落は歴史の終わりを告げる事故だったが、
戦後60年のJR脱線衝突は歴史の終わりの終わりを告げる事故かもしれない。
前回も直前に地震があったし科学万博もやっていた。
最近、日本航空がおかしかったのもこういう大事故の前兆だったのかも。
昭和60年の時はその翌月の9月、プラザ合意でドルが急落したから、
今回も来月あたりドルが暴落するんじゃなかろうか。

379 :歴史反復学会会長ハリ・センボン:2005/04/27(水) 15:21:58
近代文明の滅亡は確定的だが、
それは5年後かもしれないし500年後かもしれない。
どちらになるかはここ2〜3年で決まる。

380 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/12(木) 11:18:50
北朝鮮の崩壊予定は来月だが、最近の核実験準備報道で現実味が出てきた

381 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/25(水) 14:52:05
日本と中国の対立が激しくなってきた。
スーパーのレジ袋が有料になりそうだ。
細木和子が若者の性を批判しはじめた。
世界の終わりは近い。

382 :♪こうなったらいいのにな〜:2005/06/14(火) 00:43:12
■6月15日に南北朝鮮が平和的統一を宣言する。
しかしアメリカは核を保有したままの統一を認めず、
結局、第二次朝鮮戦争となる。
アメリカ軍が南北朝鮮軍をソウルと平壌から追い払ったところで
中国が介入。中国はアメリカが朝鮮半島から出ていかないと、
核ミサイルをアメリカ本土に撃ち込むと威嚇。
アメリカ無視。ニューヨーク壊滅。中国主要都市焼け野原。

383 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/25(土) 04:46:08
韓国と北朝鮮はもう統一したようなもんだな。
先日の金正日と韓国統一相のにこやかな対談を見てそう思った。

384 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/01(金) 01:49:27
さて6月の北朝鮮体制変革の予言は当たったが、
次は7月に日本で政変が起きるはずだ。
1994年6月の自社連立政権樹立のような。
最近小泉はキレてきたので、
いきなり解散・新党結成とかするかも。

385 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/05(火) 01:04:18
歴史の逆回転理論は恐ろしい。
今回アメリカは彗星に物体を激突させる実験をしたが、
1994年にも似たようなことはあった。
すなわちシューメイカー・レヴィ彗星の木星激突だ。

あしたは衆院解散かな?

386 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/06(水) 04:56:23
ゆんゆん ゆんゆん 電波 ゆんゆん

387 :人類滅亡祭り:2005/07/09(土) 15:17:01
さあ人類滅亡のはじまりです

388 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/09(土) 15:21:40
1994年にはルワンダで100万人もの虐殺が起きました。
それは1940年代のユダヤ人虐殺の反復でもありました。
今年も同じようなことが起きるはずです。
今回のテロは大虐殺の始まりなのかもしれません。

389 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/17(日) 14:48:07
460 名前:AGLA 投稿日: 2005/07/09(土) 03:20:50
英国でテロがあったみたいですね。
アルカイダの仕業とかそうじゃないとか言われてますけど、飛行機を
ビルに突っ込ませるのはそうそうできませんが、爆弾でもって公共交通機関
を爆破するのはいとも簡単に出来ることですね。
日本も警戒を強めてますが、新宿とか東京とかではお巡りがにらみを
きかせてますが、だからってバッグの中身を全部見るわけにはいきません。
爆弾入りの荷物が網棚に忘れられていたら、それでもうその車両は終わりですな。
飛行機は難しいけど、新幹線なら簡単だ。
あとは、やるかやらないか、標的になるかならないかってところ。
幸いにも、日本人はアラブ諸国からはみそっかす扱いされてるようで、
とくに標的にはなってないようです。現地で拉致されたり殺害されたり
してるみたいだけど、あれは現地にいるからこそでしょうね。
しかし、これ以上米国の見方をして、世界が欧米と同格であると認めたときは、
同じくテロの標的になるんでしょうね。まあそんな日はこないとは思いますけど。

390 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/18(月) 04:06:01
>>388
ルワンダでは定期的にツチ族の虐殺(とその報復としてのフツ族虐殺)が起きてます

391 :388:2005/07/24(日) 04:44:08
>>390
しかし100万規模の虐殺はそうはないでしょう。

さてきのうは東京で地震があったわけだが、これは1940年代後半の
戦後の混乱期に全国で大きな地震が続発したのに対応している。

さてここで面白い事実を教えよう。この歴史法則(縮小反復&逆回転)は
真理であるがゆえに社会に広まることはない。なぜならこの法則を
みんなが知ってしまうと起こるべき事件が起こらなくなるからだ。
それでもどうしてもこの法則を広めたいと思った人が仮にマスコミに
いたとして、上司に相談したらその人は即刻頭がおかしい人としてクビになるのだ。
これが第二の法則である。その証拠に俺はさんざんキチガイ扱いされてきた。

392 :388:2005/07/24(日) 04:45:56
たぶん今年のレコード大賞は氷川きよしだろう。
1993年のレコ大が演歌(香西かおり)だったから。

393 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/24(日) 04:50:00
細川政権の退陣が1994年の4月だから
今年の9月あたり本格的な改革政権が誕生かな。

394 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/24(日) 05:14:44
1994年といえばスマップや松本人志がブレイクし
若者のあいだで茶髪が一気に増えた年だった。
つまり世の中の価値観が一気に動いた年。
今年はアンガールズという今までだったら
考えられないタイプの芸人がブレイクしてるな。

395 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/26(火) 14:08:06
高橋克彦さんの作品
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/990898582/l50

396 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/12(金) 18:12:25
大学時代、物理の研究者で1のようにフィクションは時間の無駄っていってたやつがいたな。
そいつにSF小説のSF的な部分だけ教えて、結構面白く議論してた。



397 :無名草子さん:2005/08/13(土) 11:08:02
リプレイをパクッてた日本のドラマって何?

398 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/03(土) 15:05:11
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/movie/2264/1115885089/l100

399 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/23(金) 05:03:46
歴史の逆回転が予言したように小泉は解散に打って出、大勝した。
第三次小泉内閣は細川内閣の再現なので一年しかもたないだろう。

400 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/23(金) 05:26:35
最近は物理にもワクワクしなくなったなあ。
かつて素粒子論の最先端を雑誌で読むと宗教的な感動さえあったのに。
そしてSFの設定に異世界の興奮を感じることもなくなった。
これは現実の21世紀が想像したのとちがうというのもあるけど
もっと根本的には長年のテレビ視聴で外界が消滅したのが大きい。
テレビ視聴は読書と違って完全に受動的であり自分の体は一切動かす
必要がない。このようなテレビ視聴を長い間続けていると
運動中枢がマヒして体を動かすことがとてもしんどくなる。
と同時に他者の存在が感じられなくなり、他者の欲望が内面化する
メカニズムが成立しなくなるので自分の欲望も消滅して何もかも
つまらなくなる。テレビと自分しかない独我論的世界になってしまう。
他者のいない世界はつまらない。だから物理もSFもつまらない。
つまりこんなにつまらない時代になったのはすべてテレビのせいなのだ。
テレビ放送は一刻も早く全廃しなければならない。

401 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/26(月) 14:21:15
2005年の世界が普通に存在してるのが不思議。
21世紀の世界は20世紀とは何もかも変わっているはずだった。

402 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/04(火) 03:38:57
先日NHKスベシャルは妊娠中絶について放送した。
さらに杉村太蔵議員は女に中絶させたと週刊誌に責められている。
今年から日本の人口が減りはじめたこともあり
中絶(させること)は最大級の犯罪行為になったようだ。
できちゃった結婚の増加も妊娠したら結婚しなければならない
という心理を強化している。
世の中には不妊治療で苦労している夫婦もたくさんいるのに
妊娠した子を堕ろすなんて考えられないという意見もある。
日本はアメリカ以上の反中絶ファシズムの国になるだろう。

403 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/04(火) 04:01:28
なんだよ「スベシャル」って

404 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/12(水) 03:31:56
俺は>>360(04/12/23)で

>それとたぶん来年は北朝鮮の体制が崩壊する。

と予言しておいたが、今や南北朝鮮は統一したかのようなムードだ。
(『選択』9、10月号参照)
韓国の戦後史や反共政権の正当性は全否定され
いつ北朝鮮軍がソウルに無血入城してもおかしくない情勢だ。
1938年にヒトラーがウィーンに入城したようなことになるかも。

405 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/20(木) 03:16:51
来年ロシアは大混乱になるだろう(→1993年モスクワ騒乱)

406 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/24(月) 23:28:15
『歴史上の信じられない「偶然の一致」』(廣済堂文庫)という本の
P100に「なぜか似たような出来事が重なりつづけた1917年と1991年」
という項目があるが、それは1991年が1910年代の縮小反復だからだよ。

そのほか柄谷行人の雑誌『批評空間』の座談会でも
1991年のソ連崩壊は1917年のロシア革命の過程を
「そこまで反復するか」というほど反復しているという発言があった。
(単行本のタイトルは『シンポジウム』)

407 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/19(土) 21:57:14
1985年=阪神優勝、万博開催、日航機事故、夏目雅子死去(白血病)
2005年=阪神優勝、万博開催、JR尼崎事故、本田美奈子死去(白血病)

408 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/20(日) 15:15:18
age

409 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/23(水) 14:15:35
この糞スレまだあったのか。

410 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/27(日) 12:40:30
>>407
中曽根の死んだふり解散で自民300議席は86年か・・・
ちょっと惜しいな。

411 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/08(木) 02:01:11
数学者の森毅氏は20年で時代も人間も変わると言っているが、
そういえば伊勢神宮の遷宮も20年おきだ。
10年ひと昔というのはよく聞くが、20年で時代が完全に変わる
ということも、もっと強調されていいかも。
しかし1985年当時は20年後がこんな時代になるとは思わなかった。
人類は滅亡するか新しい状態へ進化してるかのどっちかだと思ってた。
こんな普通に歴史が続いたのは奇跡に思える。

しかしさすがに2025年には現代文明は壊滅しているだろう。
『ムー』12月号で2036年から来た男が2015年に核戦争が起きて
30億人が死ぬと予言していたし、2008年からアメリカの内戦が
本格化し、北京オリンピックは中止になると言う。この予言が
アメリカのネットで盛り上がったのが2001年の春だというから
かなりよく当たっていると思う。
(フランス暴動は世界的混乱の前触れか)

1985年から時代がガラッと変わったように、後からふり返れば
2005年から時代がガラッと変わったと思うようになるのかもしれん。

412 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/08(木) 02:02:44
>それとたぶん来年は北朝鮮の体制が崩壊する。

北朝鮮は中国の植民地状態になってます(『諸君』1月号参照)

413 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/13(火) 07:56:51
>>411
流行は大体20年サイクルだな。リバイバル・ブームで注目されるのは
常に(その時点の)現在より20年まえのもの。社会を動かす三十代に
とっては原体験で、十代の若者には見知らぬ目新しいものだから

414 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/17(土) 04:48:53
>>413
そういえば原宿の竹の子族(1978年)のファッションは50年代の
リバイバルだったし、1983年の全共闘ブームや86年のレトロブームも
ほぼ20年前を回顧するものだった。1990年代には70年代がリバイバルし、
2000年代に入るころから80年代がブームになった。なるほど。

それと関連するがSFにおける未来とは大体20〜30年後のことだ。
ウルトラマン(1966年)は1993年の物語だったし(ジャミラの回で判明)
1980年代の『アキラ』や『ブレードランナー』の舞台は2019年だった。
エヴァンゲリオン(1995年)は2015年、ウルトラセブンは1987年くらい。
まあ鉄腕アトムの2003年、ドラえもんの2112年というのもあるが
10年後というのはない。
人間にとって10年後というのはまだ現在と地続きらしい。

415 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/17(土) 05:20:26
最近にわかに自民と民主の大連立の話が出てきたが
これはクーデター的に挙国一致の救国内閣を作ろうという動きだ。
日本の政界もやっと中国が本気で日本をつぶしにきていることに
気づいてきたようだ。この大連立は必ず成立するだろう。
なぜなら来年は1993年に対応する年なので細川大連立内閣のような
ことが起きることになっているからだ。俺は小泉が郵政問題で解散
したあとすぐ民主との大連立内閣になるかと予想していたが
まあ当たらずといえども遠からずといえよう。

しかし西村真悟の逮捕で電波サヨクは攻勢に出た。
これに反撃して自民と民主のまともな人間が団結し、
一気に政官界から反日サヨクを一掃しなければならない。
今後半年以内に保守革命が起きて日本の戦後体制はついに終わるのだ。

416 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/18(日) 00:30:31
>>405
>来年ロシアは大混乱になるだろう(→1993年モスクワ騒乱)

プーチン大統領とモスクワ市長の対立が激化してます。
(Newsweek12/21参照)来年は武力衝突かな。

417 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/03(火) 01:10:15
ロシアとウクライナの仲が険悪になってきますた

418 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/08(日) 20:25:50
>なぜなら来年は1993年に対応する年なので

1993年には皇太子の結婚もあった。
しかし最近雅子妃の離婚話が複数の週刊誌に出た。
今年は1993年の逆回転だから雅子妃離婚もあるかも。
(1997年に結婚した安室奈美恵は逆回転の2002年に離婚している)

419 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/24(火) 14:48:51
今回のライブドア堀江はオウム麻原の逆回転だった。
麻原逮捕の1995年に対応するのは2004年だが
その年の6月、堀江は突如出現した。
地下鉄サリン事件に対応したのがフジテレビとの対決だった。
どちらも日本征服の野望だ。さらに出身地も近い。
そして多分今回の逮捕も時代の転換を象徴することになるだろう。

420 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/25(土) 05:44:25
なんかホリエモンの扱いが麻原状態だよな。
そのうちライブドアは六本木ヒルズから出て行けという運動が起きるぞ。
さらにライブドアは身売りして、オウムがアレフになったように
名前も変えて、ということになりそう。

421 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/01(水) 22:39:12
今月は1993年10月のモスクワ騒乱に対応しているのだが、
なんか急に世界情勢が不穏になってきた。
(イラク、フィリピン、タイ、台湾etc.)

422 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/01(水) 22:51:12
アメリカの住宅バブル崩壊が近いという話もあるしな

423 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/04(土) 03:17:38
ムハンマド風刺画問題もある。

というわけで今月が激動の月なのはわかった。
次の注目は日本のバブルが本格的に崩壊した
1992年7月に対応した2007年6月かな。

424 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/13(月) 05:15:23
1993年10月野村秋介自殺⇔2005年9月見沢知廉自殺

425 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/30(木) 03:55:37
『トンデモ本?違う、SFだ! RETURNS』読んだ。
山本弘は幼稚な人だと思った。

426 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/30(木) 04:08:18
そうは言っても、と学会は文化的に巨大な功績だった。
もし俺が独裁者になったら文化功労者にしてやろう。

427 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/04(火) 03:35:14
1993年8月9日細川連立内閣発足⇔2006年5月政界再編?

428 :地震警報:2006/04/09(日) 21:40:57
1993年7月12日奥尻地震(死者202名)⇔2006年6月大地震?

阪神大震災と中越地震の例もあるから、もういつ起きてもおかしくない

429 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/28(金) 14:52:57
西暦2200年には電気も自動車もなくなっているだろう
(西暦1800年になかったから)

430 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/30(日) 14:24:21
世界はあと5年で終わる

431 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/24(水) 20:26:47
>>427
政界再編こそ起きていないものの、いま急激に日本の国家体制が
強権的なものに生まれ変わりつつある悪寒。

432 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/31(水) 02:31:02
何なんでしょうかねこの世界が闇に包まれそうな雰囲気は

433 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/05(月) 00:45:14
19世紀=イギリスの覇権
20世紀=アメリカの覇権
21世紀=中国の覇権?
22世紀=日本の覇権?

434 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/06(火) 21:33:08
日本レコード大賞
1993年香西かおり⇔2005年倖田来未(共通点=どうでもいい)

435 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/10(土) 00:42:19
共に名前が「こう」で始まる

436 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/28(水) 01:44:48
1995年ポケモン⇔2004年ムシキング

437 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/21(金) 20:30:25
■ 【自由恋愛を肯定するやつは死刑】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1150381446/l50

ここの1さんの理論の骨子。

結婚と売春は正しい男女関係で自由恋愛(婚外セックス)は洗脳レイプ。
処女喪失とは動物行動学でいう「刷り込み現象」であり
たとえレイプであっても若い女性はその男が好きになってしまう。
しかしそれは結婚のために女性に与えられた能力であって
結婚もせずに女の子を捨ててしまうのはレイプに等しい。
ゴリラやチンパンジーはフリーセックスだが人間は家族を作る。
家庭内男女分業によって女らしさは進化したのに、結婚もしないで
家族も形成せずにセックスした女の子を捨てるのは人間存在の否定だ。

438 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/30(日) 18:44:36
と学会もある意味「軍団山本」だよね

439 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/08(火) 21:43:20
こんなスレがあるとは。
しかし、本についてのレスじゃないのかよ。。。
 古本屋で見つけて2作目のティターンズ読んだが、山本の十戒ってのがなんか納得できんな。

440 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/27(水) 00:21:54
やはり今年は1993年に似てる。皇室に慶事があったし
今日成立した安倍政権は保守革命を起こすかもしれない。

2作目で印象的だったのは高校で出会ったSF好きの友人の話かな。
前にも何かで読んだけど。

441 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/04(水) 01:22:29
1993年 細川首相→近衛の孫
2006年 安倍首相→岸の孫

442 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/07(土) 21:29:56
遺産

443 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/08(日) 15:21:25
流れを無視して…
「ハルヒ」を知ったのはこの本でだ、おれは。
2回目放送を偶然見て、ハルヒが自己紹介するときの文句が聞き覚えあったためだ。
まあ、それくらいのとっかかりにはいい本かもしれん。ていうかこの手の本はあくまでも
ガイドだからネタばらししたらおもろないと思うんじゃが。
ていうか粗筋だけで読んだ気になれるその神経がわからん。世の中にはいろんな人が
いるんだな…。
ただ、山本がハルヒの作者を自分と同じ感性の作家が出てきてウカウカしてられないと
書いているのにはちと笑った。おめーはそんなにヒットメーカーかと?

444 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/08(日) 21:04:07
あれを書いた時点では谷川流はまだどうなるかわからなかったからね。
その後、うかうかしているうちにすっかり差がついたね。


445 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/09(月) 14:42:01
>>443
リターンズで普通に褒めてたじゃん。
ハルヒ以外、ヒットメーカーって言うほど他の作品売れてるかっていうと疑問だし、
映像化あってのヒットだったからね。
山本もあれだけアニメや特撮研究してるんだから、こびまくり、受けねらい
テンプレ何でもありの売れそうなやつを一つくらい書けばいいのに。

446 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/23(月) 09:44:05
研究しすぎちゃうと逆に書けなくなるんじゃないの?
ヨコジュンみたいに

447 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/02(土) 03:33:01
塩崎官房長官は細川首相に似てる

448 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/15(金) 18:44:25
1993筒井康隆断筆宣言⇔2006部落解放同盟不祥事続出

449 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/27(水) 04:29:15
1992年「と学会」(これまで信じられてきたウソを白日の下に晒す)
⇔2007年(何か大きなウソがバラされるかも)

450 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/29(金) 09:45:36
1993年ソマリア戦争⇔2006年ソマリア戦争

451 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/11(日) 03:16:57
・ヒラリー・クリントン、核シェルター建設を約束
・ノルウェーで種保存シェルター計画

世界の終わりが近づいてまいりました

452 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/21(水) 04:30:11
1992年従軍慰安婦問題⇔2007年従軍慰安婦問題

453 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/13(火) 14:59:24
いまごろ、リターンズを読んでるわいがきたで。まだ読了してない。
なんつーかねえ、しつこいくらい自分の作品名を連呼してますな〜。
サブリミナル効果でも狙ってるのかと思うくらい。
ま、おうおうにして続とか新とか2とか、いわゆる続編つーのはえてしておもろないのが
相場だが、これもそかな。前作にあった新鮮さが失われているような感じがする。
前回の年代別からジャンル別に変更したのに原因あるのかもしれないけど。
あと自叙伝なんか読まされたくはなかったかな。埋め草だとしたらふざけてる。

454 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/15(木) 01:27:16
塩川伸明―読書ノート

ソーカル、ブリクモン『知の欺瞞――ポストモダン思想における科学の濫用』
http://www.j.u-tokyo.ac.jp/~shiokawa/ongoing/books/sokal.htm

455 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/15(木) 16:29:04
クトゥルフ大事典発売は何の逆転現象ですか?

456 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/24(土) 13:58:55
菊池誠@大阪大学サイバーメディアセンター大規模計算科学研究部門

------

きくちさんは計算機保守の専門家で「国家の品格」みたいな本を科学用語を使って書いてテレビに出ているトンデモな人じゃないんでしょうか?>たかぎFさん。せいぜい右巻きトンデモが左巻きトンデモになったくらいの差かな、と。
トンデモと科学を同列に扱って、ごちゃまぜを助長するようなでたらめな出版社でも潰れる心配がないような環境を支えている制度です。最近はどの大手出版社も新書のシリーズを持っていて、粗悪なものでも平気で出版するようになっています。
なおトンデモな本が出版できないような国では、何か全体主義的なまずいことが起きているに違いありません。
http://d.hatena.ne.jp/osakaeco/20070313#c1173889989

はは。きくちさんのことはここ経由で見たブログぐらいしか知りませんよ。
「ト」批判みたいなもので懸命な人たちは「ト」と似たりよったりだったりするじゃないですか?
ブログで書いていた内容が典型的だったし、教育テレビに出たそうだから本でも書いているんだろう、というぐらいの推測でした。
しかし本とかまとまった論述とかを書いていないのに教育テレビで話ができるというのも問題ですよね。
http://d.hatena.ne.jp/osakaeco/20070313#c1173975520

「計算機保守」や「管理」というのは大変重要な仕事ですから、それを誇りにして仕事をしている人たちに失礼な話でしょう。
それにきくちさんは既にかなりいい年こいた「よい大人」のはずなんですから、「外挿」するときは、もう少し注意を払いしょうね。
モンテカルロ屋のモンテカルロ・ステップがローカル・ミニマム近辺で巡廻しているのはよくある話ですよ。
http://d.hatena.ne.jp/osakaeco/20070313#c1174026190

------

【ニセ科学】菊池誠@モンテカルロ屋【疑似科学】
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/sci/1174710590/1-
大阪大学物理学科
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/sci/1092726183/545-
【幼児的】稲葉振一郎のスネオ人生2【全能感】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1165139599/517-
【厨先生の】稲葉振一郎「単独」スレ【大躍進!】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1159521627/451-

457 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/24(土) 18:39:41
とんでもSF作家と、まともなSF作家もごちゃまぜにされてるな。
SF稼業で生きていけないのが、とんでも本に進出する。
まともなSF作家を見つけよう。そうしないから、SFが流行らない。

458 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/24(土) 21:55:44
まともなSF作家って絶滅したんじゃないの?


459 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/06(金) 00:48:33
>>455
>クトゥルフ大事典発売は何の逆転現象ですか?

クトゥルフ神話が誕生したのが1920年代。
たぶんそれと似たようなことが1992年にもあって
今年は逆回転の関係で1992年に対応してるから辻褄は合ってる。

460 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/06(金) 00:51:36
1992年は最新ポップスを聴く気がしなくなったが、その逆回転の
今年2007年もやはり最新ポップスを聴く気がしなくなった。

461 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/06(金) 00:52:38
来年は1991年に対応してるからバブルが再来するかも

144 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)