5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

海野十三

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/31 10:52:48
ミステリ板に一度立ったもののあっさりとDAT落ち

さてSF板では何日持つか……

2 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/31 10:59:02
いただこう、2を。

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/31 11:00:39
青空文庫の振動魔はいつになったら上がるんだろう

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/31 11:01:27
作品リスト
ttp://homepage3.nifty.com/DS_page/unno/list.htm

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/31 11:03:38
はじめて2をゲットした。このお礼にひとつ地鎮祭など。
>>1
ちょっとあなた!勝手にスレ建てないでよ。

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/31 11:09:50
>>5
なんのこっちゃ

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/31 11:57:51
香山滋とかも一緒にしたほうが良かったんじゃ。

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/01 20:53:54
ここもdat落ちの運命か……

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/01 22:03:48
読んだことはあるはずだが、作品リスト見てもどれもピンと来なかった。
40代前半の自分にとっても、チョト古すぎ?

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/02 01:04:24
20代前半の俺は懐かしさでいっぱいになりました

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/02 21:25:44
当時の古い文体が今ではいい味になっていて良いと思うんだがどうだろう?

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/03 12:15:00
それもあるが、やはり時代を経てもその読みやすさというのは変わらないモンなんだなと

まあ、大抵高校生の頃とかに嵌るよね、明治大正の小説って

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/07 22:39:25
アタイこそが13げとー

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/07 22:59:50
最近、突然読みたくなったので、選集を何冊か買ってみた。
が、未読。未読。未読。

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/08 00:07:46
全集を十年くらい前に読んだが、特に導入部の不気味さが一連の東宝特撮映画の
雰囲気と完全に一致していて、これが元ネタかとわかった。

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/13 20:01:07
↓青空文庫で読めるもの
ttp://www.aozora.gr.jp/index_pages/person160.html#sakuhin_list_1
日本におけるSFの始祖ですし、作品から漂う昔の映画的雰囲気が好きです。
もうしばらくしたら全作品データ化されそうな勢いです。

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/13 21:53:51
蘭郁二郎のはなしもここでいい?

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/14 05:03:59
>>17
どうせ過疎スレだし、よろしいのではないでしょうか?
図書館でさえ蔵書がほとんどないみたいだし、青空文庫も入力中。
昭和初期の日本のSFって読んでいる人はほとんどいない感じ。
おじいさんとかがファンだったら素敵ですね。


19 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/14 13:16:25
蘭郁二郎か……たしか火星の魔術師って二倍体の生物を作り出してた男の話だよな

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/15 03:55:46
ってことは夢野久作もありかな?

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/15 05:06:57
じゃあ地底獣国の久生十蘭も…

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/15 12:24:53
夢Qは別スレがたってるのでそっちで問題ないと思うが如何か?

久生スレって他にないのか……

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/15 12:37:13
>>22
文学板にあった…。

【久しく】久生十蘭【生きとらん】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1077673823/

でも、ここでかたってもよかんべ?

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/16 05:15:17
ここはSF板なのに、明治大正、昭和初期の雰囲気漂うスレですね。

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/16 22:43:42
>>24
そう、このスレこそスチームパンクなのだよ

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/17 21:03:17
>>24
むしろ、このいかがわしさこそがSFの醍醐味だと思うが

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/18 00:01:05
SFと云うより探偵小説。

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/18 01:30:47
変態・・・・・・・変体探偵小説スレはここですか?

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/22 20:40:29
皆さんの読み始めたきっかけはなんですか?
漏れは授業で知ったのが出会いです。

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/22 23:49:52
いいなぁ、授業で海野十三なんか使ってたの?

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/22 23:58:54
海野十三……知り合った途端に図書館で全集読みまくったのは覚えてるが
一体何で知り合ったのか……

SFこてん古典か?横田順弥の本で知り合ったような気がするけど……


32 :29です:04/11/26 17:17:59
>>30さん
はい、日本文学史の時間に普段語られないような作家ということで、
江戸期の黄表紙本・読本始まり、
押川春浪・矢野竜渓・海野十三・平田晋策・蘭郁二郎・山中峯太郎・香山滋
まで、いろいろと教えていただきました。

遅レススミマセンです。

33 :30:04/11/26 23:28:19
押川、海野、蘭、香山が教材なんて羨ましい。
わざわざレスthx

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/19 01:24:42
「おはなし電氣學」はおもしろい。古書店で見つけたら是非買って読もう。
とくに「松澤病院行き」の話は...

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/19 01:27:25
じゅうぞうだと思ってた

36 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/19 05:46:10
ヨコジュンの業績総合スレはここですか

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/11 06:47:15
生ける腸が笑えた。
んなわけあるかいって突っ込みながら読んだ。

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/07 15:22:47
深夜の市長アゲ
夜の東京駅前に佇むと何か思い出すよ

39 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/09 06:34:43
生ける腸ってプロット破綻してない?
笑えるけど。

40 :名無し物書き@推敲中?::05/02/12 11:49:28
86

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/13 16:01:58
シュトックハウゼンをBGMに「十八時の音楽浴」を読む

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/17 20:29:59
京極夏彦の「魍魎の函」既読者には「蠅男」を薦める。

43 :吾輩は名無しである:05/02/28 00:38:14
-j

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/03 01:20:37
>>41
「音楽浴」はシュトックハウゼンよりライヒのイメージだな、俺は。


45 :吾輩は名無しである:05/03/17 13:43:48
o

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/17 13:51:18
>>1 先生

もしかして そらのいろ うみのいろ でありますか?

自分はえろげなぞほとんどしないでありますが、あれの爆乳はなかなか
いや閑話休題 

47 : :2005/03/28(月) 15:33:47
「点眼噐殺人事件」呼んだ時殺人方法のとんでもなさに森博嗣を連想してしまった。

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/03/29(火) 07:47:56
なにがfだ

49 :吾輩は名無しである:2005/04/08(金) 12:22:28
0

50 :吾輩は名無しである:2005/04/22(金) 12:17:18
h

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/22(金) 14:06:36
背番号1

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/25(月) 14:38:09
あしたはハンバーグだ!

53 :吾輩は名無しである:2005/05/10(火) 13:52:12
g

54 :若禿はかつらである:2005/05/10(火) 15:20:02
o

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/12(木) 06:47:56
ウンノ・サーティーンと読むの?

56 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/12(木) 08:20:53
うみのひと さん と読む

57 :吾輩は名無しである:2005/05/24(火) 12:05:17
r

58 :若禿はかつらである:2005/05/25(水) 17:37:09
名前はまだ、ない

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/30(月) 23:57:55
ハァーちゃかぽっこちゃかぽこ

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/06(月) 20:56:19
「深夜の市長」読んでるとトースト食べたくなりませんか?

61 :吾輩は名無しである:2005/06/24(金) 12:00:34
ない

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/27(月) 19:43:12
じゃ、ワンタンは?w



63 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/29(水) 12:31:35
北斗の拳に出てくる雲のジュウザって海野十三と何か関係あるの?


64 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/30(木) 23:07:58
宇宙女囚第一号とかタイトルからして胡散臭くていい 

65 :吾輩は名無しである:2005/07/19(火) 11:56:31
0

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/19(火) 22:07:49
胡散臭いと感じるかどうかは個人の感性によりけりだなぁ

http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1118755954/
相互リンク

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/20(水) 02:05:34
そういえば、海野十三は戦前既に原子力兵器を描写していたって話をどこかで読んだ。

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/06(土) 21:29:52
「敗戦日記」げと

69 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2005/09/01(木) 11:16:46
げと

70 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/19(月) 13:31:33
読んでないな

71 :無名草子さん:2005/10/10(月) 11:17:59
筒井康隆
「旅のラゴス」


72 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/01(火) 11:05:30
>>64
てっきり蠅男系の話だと思ったら、博士うっかりし杉という落ちだったのでワラタ
いくらなんでもありゃないだろう、と。

73 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/29(火) 22:17:28
45歳ですが、小学校の図書館にポプラ社の「名探偵シリーズ」があって、その中の何冊かが海野十三のものだった。
「超人間X号」とか「謎の金属人間」とか。
それがきっかけです。


74 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/30(水) 00:57:31
そら、ここに来てる中ではリアル世代は少ないでしょうな。
おっさんも若者もみんな仲良く後追い世代w

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/22(木) 13:26:03
まさか一周年?
さすがSF板だ。

76 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/22(木) 13:51:28
しゃっくりをする蝙蝠って全集(三一書房)にも入ってないんだけど。

77 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/29(木) 21:35:54
螺旋階段のある図書館(いや研究所?)の話は推理が終わった後最の数行で唐突にSM変態小説になってしまう
あの変さ具合はなんなのだろうw。他にもその系の小説多いね・・。

78 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/03(火) 22:17:17
>>77
それは何というタイトルですか?

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/10(火) 22:19:32
弟と話をしていて急に読み返したくなったんで、図書館に行ってきた。
http://www.liblio.com/dai/くらしっくミステリーワールド

久しぶりだ。この探偵小説が「文学以外すべて」だった感覚。

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/17(火) 20:03:00
>>78
「階段」だったとおもふ。一応伏線は張られているのだが謎解きのあとあーーーんな事になるとはw。

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/17(火) 20:12:04
「赤外線男」も帆村探偵のお下劣な罠に( ;;゚Д゚)ハァ!?な結末。
最後には「いいですまともな結末なんて諦めましたそのまま突っ切ってくれ!」状態。
エログロの時代がそうしたのか「最後に変態」な作品が多い時があったのだ・・・。

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/21(土) 02:03:00
「深夜の市長」
2.26事件がなければあと1つ2つ事件が出て主人公が"深夜の市長"を継ぐなんてこともあったかも・・
・・ともおもうが当時この作品書くのに作者自身が苦労してたらしいからあの足早すぎるラストは2,26がなくても十分ありえるわけで・・

ところで「深夜の市長」維新派で劇化してくれないかな?>台詞が全部関西弁になってしまうが。

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/09(日) 03:34:07
保守

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/17(土) 00:48:12
雲のジュウザと関係ありますか?

85 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/20(火) 20:24:18
自分にとっては「変質した金属やこびり着いた薬品の・・化学実験室の匂いのする作家」であった。
今もそうだが。

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/20(火) 21:54:26
恐竜島が好き
ジュラシックパークに似てるよね

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/23(日) 18:48:17
>>84
名前の元になっている。ヤマトの沖田十三とかもそう

88 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/10(木) 21:06:55
10月2日の東京文化会館「日本オペラ絵巻」
以前ネタ投下した「ミスター・シンデレラ」も演目に入っているそうで・・・
どの場面やるんでしょうかね;;。

89 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/24(日) 20:18:46
早川漫画文庫で復刻された高橋葉介著「夢幻紳士・冒険活劇編」5巻の「生活に疲れてしまって猟奇に走ってしまった」(from猟奇陽炎男)
つー台詞があったがコノ(大正・昭和)時代フィクションでは猟奇もお手軽なじだいだったのか・・・w
>>81読んでオモタ。

90 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/25(月) 14:05:42
>>87
真田十勇士からかと思ってた。成程な。

91 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/10(金) 21:09:32
ほしゅぅー

13 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)