5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【傑作】小説版さよならジュピター【映画は無視】

1 :ハーワード・ランセン企画部長:05/01/22 20:14:52
映画の出来はともかく小説版は素晴らしいです。
今こそ熱く語れ!



2 ::05/01/22 20:34:36
オラーーーー2げっと

3 :BLACKBIRD ◆J9VTR9kM3Y :05/01/22 23:39:29
ぬえのイラストが凄く期待させました。映画も好きですが、何か?

4 :ぱんだVV:05/01/22 23:56:47
雑誌連載中から「東宝映画化決定!」の文字が躍ってたなあ。
執筆者は小松御大ほか、山田正紀などそうそうたるSF作家の名が連ねてあった。
あの頃は本当に胸を熱くして映画を待ってたよ。映画の出来は・・だけど
本当にいい思い出だよ。

SFの中心核はSF小説だ。

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/23 00:47:41
小説は、最初の火星のシーンと木星太陽化計画の繋がりが弱い。ジュピター
ゴーストにつなげても、結局最後には何の役割もせず、ただ背景で登場するだけ
ジュピター教団にしても、なんか田中光二っぽい感じで類型的描写だったね。
3回くらい読んだし、嫌いじゃないんだけど、傑作とはいえない。小松御大の作
品としてもあんまり上にはこないよね。映画は疲れました。特に杉田二郎の歌に。


6 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/23 00:55:37
御大の長・中編の中で傑作を五つ挙げるとしたら、
ジュピターはその中に入る?

7 ::05/01/23 01:17:22
好きな順でいうと、継ぐのは誰か、果てしなき流れの果てに、エスパイ
見知らぬ明日、青い宇宙の冒険、日本沈没ってとこかな。
ジュピターは入らないね。復活の日に似てるかな。構成がね。

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/23 03:17:41
>>5
>映画は疲れました。特に杉田二郎の歌に。

あの歌はポール・大河(ピーター)が歌ってたのかと思ってたよ。
おれはあのニセモノ感まるだしのイルカのジュピターが萎えた。

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/23 03:51:08
>>5
むしろあの当時の小松御大の残存パワーで「悪魔のハンマー」みたいな彗星・小惑星
地球衝突ネタをやってくれたら…とか妄想しちゃいますな。
アメリカやソビエトが崩壊して中国が内戦になって、みたいな世界で日本の生き残り
をやるの。
…なんか「日本以外全部沈没」と「遙かなる星」をあわせたネタみたいだw

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/23 10:35:15
また立ったかぁ…。
個人的にはスケールがでかすぎて(でもその割には技術もお金も時間もなくて)
さっぱりまとまりの無い話だったのが×なとこだなぁ。

>>9
「悪魔のハンマー」より、「原子力衛星が落ちてくる」の映画化の方がストーリー
明確で一般受けも良かったのでは。(あれ、絶版なのか?)

11 :発言者:05/01/23 12:21:32
声の掛ったハリウッドの映画会社に権利を売っていたら、英米の巨匠のように、御大の原作がその後続々とハリウッドで映画化された可能性はあったと思う。

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/23 12:57:32
日本沈没の権利をハリウッドに売ったら
「カリフォルニアが太平洋に滑り落ちる」
なんぞという西海岸以外が快哉を叫ぶ映画が
できただろうなぁ。

西海岸のやつも喜ぶか?

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/23 21:37:24
>>12
なんかそれ、「エスケープ・フロム LA」のオープニングみたい・・・

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/23 22:19:36
>>12
イエローストーンの火山噴火で北米大陸が沈む。

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/24 10:42:33
あのゴーストの存在はなんだったんだ?
果てしなく本編に絡みが無意味だよな

日本沈没のわだつみの日本海溝シーン、首都消失のP3Cの雲突入シーン
御大がどうしてもやりたいアレをジュピターの場合ゴーストなんてもんを作らないとやれなかったからか?
普通に木星太陽化計画の地盤調査にしとけば良かったんぢゃねえかなあ…

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/24 10:57:48
意気込みの勇み足ってとこで勘弁したってくださいな。

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/24 14:12:53
>あのゴーストの存在はなんだったんだ?

はっきり説明されてないところがいいんだよ。
何でも全部説明しないと納得できませんか?

俺は好きだよ。
特に木星爆破の直前にゴーストがよみがえる場面には
ゾクゾクした。


18 :発言者:05/01/25 01:26:18
ジュピターゴーストって、全体がイルカに似たシルエットをして、イルカの鳴き声を発していましたね。‐‘サヨナラ’と言っていたらしいですが。

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/25 05:09:13
ん〜
謎はいいんだがジュピターゴーストはやっぱもう少し何か意味が欲しかったな
ただサヨナラだけでわ物足りないかも
ジュピター教団の妨害で太陽化の力が足りなくなった計画をゴーストの爆破により完遂出来たとかでも良くなかった?

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/25 10:19:57
ゴーストを有効活用するなら、木星爆破のテクノロジーに絡めたいな。

確か、あれって、作中の地球が遭遇したのと同じような危機から脱出して
きた異星人の母船っぽいって話があったから、そのリベンジってことで。
スワミ(だったかな?)が算出したデータみたいな、最終爆破シークエンスに
必要不可欠なファクターがそこからもたらされるとか。

なんか、時を越えた決着を今、ここでつけるって感じで、個人的には燃える。

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/26 15:16:06
謎だからいいんだよ。
そもそも最後のメッセージの内容は
「謎」。
「さよなら」というのは英次の妄想。

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/26 19:38:06
「木星太陽化計画」というSFギミックと、「ブラックホールからの危機回避」
というパニック映画的要素は、融合させるのが難しいんだろうね。

ベタかもしれないけど、人類が二つの勢力に分かれて木星の主権を巡って
戦争状態にあり、(ヒービー計画の左派と右派みたいに、エゴむき出しの
抗争)そこへ「力をあわせなければ乗り越えられない危機」として
ブラックホールが出現。てな感じにすれば、少なくとも映画はましになったかも。

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/26 20:04:07
>21
謎、謎ウザイわ!!
そんなに謎が良ければミステリー板逝け
SF板くんな

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/26 20:08:01
さよならジュピターは残念ながら惑星大戦争といい勝負の内容だからね

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/26 21:50:26
人類が自然を克服していく時に破壊していくもの
その中に人類の想像だにもしなかった驚異があるかもしれない
その象徴かな、ジュピターゴーストは
それでも人類は先へ進んでいくのだが

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/27 01:28:03
いろいろ、突っ込みどころもあるのかもしれんが、御大はこの手の
襲来しつつある危機に対抗するとかいうテーマの描き方は、巧いと思うな。
特に各種の機関や施設、設備を一つの目的に集約していく
過程は、リアリティ、と言って悪ければ雰囲気があっていい!

さよならジュピターなら、ブラックホールの接近を隠したまま、
観測機材をかき集めるくだりや、本来、木星開発機構の管轄に無い
スパコンをカルロスが自分の支配下に納めるくだりは読んでいて、
引き込まれるものがある。

不謹慎だけど、あの臨場感はなんとなく学生時代の文化祭や体育祭
前夜のイメージと重なって、気持ちいいんだ。


27 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/27 06:06:11
どうせもうないからバラしていいだろう。
「さよならジュピター2」の企画では、
木星が吹き飛んだあと、宇宙空間でほとんど無傷のゴーストが発見された。
その中には死んだはずの……(以下自主規制)

でもゴーストが動かない! 燃料切れ、ガス欠だ!
てんであわてて宇宙のガソリンスタンドへ牽引していく。
そのスタンドは「ロイヤル・ダッチ・シェル」
こうしてゴーストは
「ゴースト イン ザ シェル」となったのであった。めでたしめでたし。

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/28 00:26:50
>>27にゴーストがそう囁いたのかもしれない。‥

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/28 00:29:59
>27
わりぃ

つまんなすぎる!!
座布団ぜんぶ取っちまえ!!
さもなきゃジェイドVにくくりつけてメタンの海に沈めちまえ!!

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/31 08:43:28
ほ ん と に つ ま ん な い

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/04 19:03:31
CG使いまくってアニメ化して欲しいぞ

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/04 21:06:23
なんでアニメなんだ? ますますダメじゃん

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/04 23:45:12
さよならっ! ジュピたん 萌へ



34 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/05 07:54:17
GONZOがアニメ化って、随分前にウワサを耳にしたが?


35 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/05 21:08:48
あの恥ずかしい映画のあと、コア・スタッフのあいだで
「やっぱ日本の映画屋はダメだ。ハリウッド行ってつくろう!」
なんて動きがあったとか聞いた。
もうアホかと、バカかと。

36 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/06 10:23:55
おい、続編の構想が当時からあって、
ゴーストやらイルカの歌やらはその布石ってのは
新しい文庫版の解説とかDVDで
散々かたられてることだろう?

……マジで知らないのか?
それとも、おれ、つられましたか??

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/06 10:59:25
宇宙生活が長いのにいきなり地球でサメと闘うなんて
ちょっとヒーローし過ぎ

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/06 12:02:01
>>35
ハリウッドで作っても「クライシス2050」になっちゃうわけだが。

39 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/06 13:13:21
サイボーグ009超銀河伝説のシナリオもハリウッドの人間だったよな・・・

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/06 21:08:29
>>36
解説に書いてあるからいいというものでも・・・。
現に続編書かれてないわけだし。

それならいよいよ木星爆破の段になって
「正体不明の電波発信源が・・・!知的生命の可能性が?!」
「ダメだ、もう手遅れだ!爆破は予定通り進行するぞ!」
「ああ・・・」
ってなシーンを挿入するだけの方がいいと思うけど、どうかな。

序盤で伏線張ると作中で解決されるのを期待して見るでそ、普通。
スター・ウォーズでの「クルクル飛び去ってゆくダースベイダー機」のように、
次回作への引きは終盤近くで提示した方が誤解されない。

2001年みたいに、映画で謎のままでも小説版できっちり説明し尽くしているのなら
それもありだけど、そうでもないし。

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/06 22:13:17
宇宙生活が長いのだから
いきなりパコパコ始めるのは仕方ない。

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/07 16:48:13
無重力セクースは無理だとどこかで聞いたような・・

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/07 16:53:36
マリアってシャラポワの身長を165くらいにした感じかな?

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/09 01:26:10
いろんなアイデアがうまく結びついていないのは
ブレーンストーミングで考えた悪影響?
小説版の巨大プロジェクトの描写自体は好きなんだが

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/09 10:25:49
>23
ミステリー板でもいらんわい

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/09 11:23:52
とりあえず、何か長過ぎだと思った。

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/11 02:23:59
あんなに緻密なプロジェクトでしかも反対勢力も活動してるって分かってるのに
不自然な重量超過を見逃してテロリスト潜入させて危機を招いちゃうところが
何かわざとらしくて小松左京も衰えたなあと生意気な感想を持った厨房の頃の私

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/11 08:00:59
>>47
厨房であんな長編読めるなんてずこいよ

49 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/16 01:27:20
でもわしらの頃は小松左京は厨房で洗礼を受けるのが普通だったよ。
「復活の日」なんか小学六年生で読んですげえ感動して
「果てしなき流れの果に」を中一の一学期の中間テスト明けに読破してた。
「さよならジュピター」は歯医者の待合で週刊誌連載を夢中で読んでたな

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/17 04:18:59
自分も中学時代に夢中になって読んだ。 巨匠は過去の巨人になっていたけど、SFブームの残照で古本屋に行くと山のように御大の聖典が並んでいて、30円とか150円といった値段でごっそり買い漁った。 ‐後輩の高校生と話したら日本沈没さえ聞いた事もないらしく、世代間の断絶を感じた。

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/06 22:03:27
最小の恒星を発見、木星とほぼ同じ大きさ
ttp://www.asahi.com/science/update/0304/004.html


こんな恒星が発見されたそうです
ルシファーかも

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/07 13:38:51
大きさと質量は違うからなあ

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/19 22:26:27
でもホントは最初
アニメの企画で始まって
出崎統が監督やる筈
だったんだろ。


54 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/20 19:39:53
そのとおり。
キャラデザインはなんとモンキーパンチだったはず。
で、GONZOのNHK版も結局ながれた。

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/20 21:59:56
無重力セックス小説の決定版

56 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/03/21(月) 21:51:39
東宝がつけた仮タイトルが
「木星大爆発」だった事は
内緒だ。

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/03/21(月) 23:49:37
時速80キロを切ると自動的に爆発する・・・東映だったな

宇宙潜水艦映画にすればあれもそれになりのものになったかもしれんが

58 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/03/23(水) 02:45:09
世界史・太陽系文明時代の
大パノラマというか、
H・G ウェルズの「来たるべき世界」みたいな未来カタログを造って
人類史が宇宙史と繋がってゆく様を寿ごう
これが本来の意図だったんだろうが・・・
邦画を観る大人の客層には関心の対象が余りに違いすぎた。
関心を惹くのは当時の映画で言えば
「鬼龍院花子の生涯」であり「誘拐報道」であり「戦場のメリークリスマス」であった。
加えていつもの貧乏性が、惜しみなく華々しくあるべき作品を萎びさせてゆく。
出来上がった物は当初の夢の、骨とガラ。
チャレンジャー精神以外褒めるところが無いのはキツイ。







とどめに同時期のライバルが「風の谷のナウシカ」。
トホホ


59 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/03/23(水) 08:48:29
戦メリは83年の6月だった記憶が

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/03/26(土) 01:14:25
>>58
マリアとナウシカ
どっちも”聖女”がヒロインなんだがな・・・

61 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/03/27(日) 06:02:39
でも主人公ではない

62 :スポンサーから一言:2005/03/27(日) 19:23:33
俺を取るか
女を取るか

63 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/12(火) 18:39:47
私をあげる

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/26(火) 21:49:28
え、映画版を、わ、若桜木せんせいが、ノノノ、ノヴェライズしたら、

わ、わしは買うよ

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/27(水) 17:22:40
映画と同時進行企画が御大の小説。
それを何が悲しくて若桜木せんせでノベライズしなけりゃならん

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/28(木) 01:47:41
ヤマトの例もある

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/28(木) 04:19:42
後の「2010年」とくらべると、どうしても見劣りする。大人と胎児くらい差がある。見ていて恥ずかしくなる。

‐でも両方大好きだけど。

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/02(月) 06:41:21
まあ、元はアニメの企画ですから。

これにしろ「クライシス」にしろ、
地球危機回避を妨害する敵の根拠が貧弱。

教団にしても、「オ○ム」をもっと煮詰めたような人類皆殺し狂団ならわかるが。


69 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/28(土) 11:46:55
おまいら、
シンジ君が国を沈めるらしいぞ。

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/30(月) 07:03:36
今回の「デ○ルマン」なんかもそうだけど、
原作者や取り巻きが介入すると、ほぼ間違いなく映像化は失敗する。

また映像化の話があるらしいけど、
SF判る監督に独裁権与えて、関係者は口をつぐまないとまた
同じことの繰り返しだ。





71 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/31(火) 03:00:03
>>68
ニーブン&パーネルでも似たような団体様の妨害って無かったっけ。
(あれ、違うやつかな。。。クラークの駄目長編と似たような時期に出てたやつ)
時代を先取り。。。してたんかも。

>>70
DVDのライナー読む限り、ひぐちはんに撮らして口出ししないのがよろしいのでは。
あと、シナリオから妙な団体様の逸話は取っ払ったほうが良いかも。

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/08(水) 17:51:07
GONZOがアニメ化する話があったそうだが、頓挫。
今ならブレイクした樋口シンちゃん総監督で、スッポンつきそうだがなあ。

主人公がオサーンではだめだが。

73 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/11(土) 21:04:42
>>71
「シヴァ神降臨」かな。作者は誰だったっけ。

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/20(月) 05:34:54
ちょっと弁護しとく。
「映画無視」と言う方針違反は「おめこぼし」を。(←猥褻物にあらず)

まあ作家ってのは自分の作品にこだわる。
他人の手でぐちゃぐちゃにされると嫌がる。
それをグッとこらえるのが作家個人の力量。

「木星爆破」の場合、東宝側は(監督以外)最高のスタッフを集め
出来るだけSF側の意見きいたと思う。SF側スタッフも精一杯努力したろう。
しかしいかんせん、「異分野の人間の映画」になるしかなかった。
「キャ○ャーン」みたいに。
SFセンスのある映画人、映画わかっているSF人がほとんどいなかったらしい。
高○穂氏など、かろうじて映像とSFの両方を理解している人間は煙たがれて
疎外されて行った、と仄聞する。

そう言う意味で、オタ界出身でSFバリわかってるシンジ君の登場は
滅亡寸前だった日本SF映画界を蘇らせるかもしんない。

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/21(火) 02:47:48
監督の橋本幸冶氏って1984年版ゴジラでも評価が悪かった人だね。

76 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/21(火) 06:34:48
新「ゴジラ」は「船頭」と「ご意見番」多すぎ。
結局二大作品で実力発揮できず、役人に。

まあそんな大した監督ではなかったろうが、ああ外野つうか
いろいろ言う大物多すぎたら、誰でも嫌になる。

今度の「沈没」はぜったいに誰も口出してはなんねえ。
監督は特撮もSFもよくわかってる期待の大物なんだから、
よってたかって潰すなよ。

77 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 17:44:49
B・B・J計画は緊急避難だから仕方がないとしても、
木星太陽化計画には絶対反対するだろうな。

地球環境に全く影響がでないと断言できるんだろか。
失敗した場合も取り返しつかないだろうし。

78 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/24(日) 16:31:45
>>77
2010年では2つの太陽問題にさらっと触れられていたんだっけ。

まぁでもそうなったらそうで、太陽と反対側のラグランジュ点にアンカーウェイトを置いて、
木星の光圧で太陽側に展開する太陽ヨット(木星ヨット?)を設置し、木星からの光を遮る
位のことはすぐに考えそうだが。(もうちょっと発展させてリングワールドというか、ジオ
スフィアとか)

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/25(月) 00:13:33
厨房の時BBJ見に行った。
Jゴーストさまよう木星の大気が爆発するたび
水しぶきが跳んでいたのを、木星の高圧大気による
液体金属の表現と思い込もうとしていた
厨房の漏れはカコイかった。

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/25(月) 00:51:17
>>78
ちょっと待て
おまいどれだけ巨大なものをつくるつもりだ

予算とかそういう次元をはるかに超えているぞ

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/25(月) 13:03:16
太陽ヨット(木星ヨット)のシールドなら、実スケールの馬鹿でかさを除けば
BBSのサブプロジェクトとして実現できそうだが。

・・・というか、その辺のネタで一本書いても良いじゃない。
反射面の向きを調節することで太陽側への照射光(拡散していくだけ)を
土星とか天王星辺りに向けるとか。

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/14(日) 12:42:37
え、こんなスレ立ってたんだ。先生の作品で一番好き。
いま、SEになった身では、プロジェクトの物語として読んでます。
ガジェットがこれでもかというくらい詰め込まれ、
かつ魅力的なキャラクターたち。
細部までねられた壮大な世界観。(思いつきもあるかもしれないけど)
気になるのは、唯一不足している企業というパラメータの不足ですかね。
僕が思うに小松先生の作品って結構「官学」だけで世界が構成されてるんで。
うーん書き足りない。それと、映画も好きですよ!

83 :名無しは無慈悲な灰色の女王:2005/08/15(月) 23:29:29
>>75-76
洩れは84ゴジ好きだけどな。

>>77-
ていうか、原案じゃ可視光線を出すほどの反応は起こさないんじゃなかったっけ?

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/21(日) 08:19:41
>>83
原作では、木星がなくなったあとの影響を物理学者がかたずを
のんで見守るというシーンがあるから、影響が出る前提では

85 :名無しは無慈悲な灰色の女王:2005/08/24(水) 22:11:40
>>85
ん?83の「原案」は木星太陽化計画の原案の事ですが。
……最後に読んだの何年も前だから、なんか勘違いしてるかも知れないけど。


86 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/10(土) 07:02:36
発想の元は映画「妖星ゴラス」だそうです。
むかーし羽田空港で上映会やってたとか。
い、いつの話だっ!!!!

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/21(金) 07:19:07
原作内でのB.B.J.って、何の略だっけ?
本来はさよならジュピターの略ではないよな?


88 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/22(土) 11:32:57
ゴ○ゾ→アニ○○ックス→???

89 :manabu ◆Pvfdc5CMIQ :2005/10/22(土) 12:09:12

    ∫ ○  >>87 俗称では「バイ・バイ・ジュピター」デシタネ
 \_aノ) 
      ̄



90 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/23(日) 01:58:00
改めて読み直してみたけど(徳間文庫版)JS=木星太陽化、JN=木星新星化との
説明はあるけど、BBJの説明は無いね。カルロスの「おれたちのB.B.J計画−
"バイバイ・ジュピター計画"の歌かと思ったぜ……。悲しい歌だな。」って
セリフ(P.324)が唯一かな。

91 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/23(日) 23:13:09
>>90
ないのか・・・覚えていないわけだ。
古本屋で探してみよう・・・

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/28(金) 06:57:14
映画に、どうしても触れちまうなあ。もともと
映画用の小説だから。

東宝は社長自ら、当時としては最高の準備をしたはず。
橋本監督に決まったのは、他の監督がSF屋たちの干渉をいやがったからだ。
そりゃそうだろう。逆に言うとあんな屈辱的な条件で
監督ひきうけるのは橋本しかいなかったわけだが。
でもって映画は当然のようにクソ。
ごちゃろちゃにした取り巻き連中は、
東宝が50億ださなかったから悪い、見に来ない連中が悪いとボロカス。
かつての関係者と称する人とむかし飲んだけど、
今でもあれは「ケッサク」になるはずだったと信じている。
驚くことに、アメリカで作り直すことまで考えていたらしいけど、
周囲から相手にされず頓挫したってさ。

93 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/29(土) 00:36:20
当時、映画版のシナリオ本(書き割りの木星の前にどう見てもミニチュアと
しか見えないミネルバ基地の吊された写真が表紙)を買って読んだが・・・。


まぁ・・・いいか。
小説としては良いけど、映画としては長すぎ詰め込みすぎだろうな。
正直、映画については映画屋も取り巻きサイドも変だと思う。

金出して前売り買って楽しみに見に行った俺は、どこに不満をぶつけりゃいいんだ。

オカシナ団体様や、ゴースト、マリアとの0Gセックルをバッサリ切って、
戦う男の汗くさいドラマ・・・では駄目だったのかなぁ。

94 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/29(土) 03:12:20
俺は正直2回見に行った。一回目で落胆したが、2回目はこういう映画が
日本でも根付けばいいなという想いで・・・。
初めて行った海外旅行で飛行機に乗ったとき、冒頭のTOKYO3(だっけ?)の
乗客になったような感覚を味わったことがある。
いずれそういう時代が来るのかなという想いで一人でタイムスリップしてたw

映画そのものはやっぱり駄作だったと思う。
当時の特撮技術ではミネルバ基地の巨大感を出すのは無理だったろうし、
それには目をつぶっても脚本があまりにも稚拙すぎた。
生き延びようとするものvs環境保護団体の葛藤のドラマなのか、
キャプテンホンダとその愛人の悲恋物語なのか、
未曾有の危機にさらされた人類の行動を描くスペクタルなのか
どれか一つに焦点を絞るべきだったと思う。

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/29(土) 11:31:45
同感。

でも金払って劇場で観た者(私)としては、
脚本が冗長というかアレなのは、小松左京原作映画の宿命
みたいなものなんで大目にみてほしい。
あの幕の内弁当みたいな原作の内容をすべていれたら、
ああいう映画になるのは避けられない。

いま、フィルムを再編集して1時間ちょい位にまとめたら、
割りと良くなるんじゃないかしらん?。

(以下チラシ) 
 キャプテン本田って小説版かな???
 映画じゃフラッシュバードの船長さんが、
 チーフ本田,プリーズ アンサー と叫んでた。

96 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/29(土) 18:33:08
SF系のとりまきも映画屋さんたちも、最高のものを作ろうとしていたのは確か
でしょう。
でもお互いに理解できなかったし、SFさんたちが映画作りの現場にエラそうに
口出したらしい。そりゃいやがるよ。
映画コケたら、かなりの「取り巻き」が
「もともとダメだったんだよ」などとうそぶいていたとか。

97 :95・名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/29(土) 18:46:27
>>96
そりゃ悲惨だなぁ。

98 :94:2005/10/29(土) 22:52:26
>>95
あー、キャプテン本田は私の勘違い。酔っぱらった勢いで書いたんで。
スペクタルとか言ってるし。

99 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/30(日) 00:13:56
今思うと、小川さんの造形とぬえの図面を元に、田宮・・・と迄は言わないけれど
いまいとかありいでミネルヴァ基地やTOKYO-III、スペースアローのプラモがあれば
欲しかったな・・・つか、今だからこそ欲しいな。

3Dモデルデータ趣味で作る輩が居そうだから、完全CGでジュピター特撮だけ
やり直すことができるかも知れん・・・

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/31(月) 05:46:19
アタイこそが 100へとー

101 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/01(火) 20:20:49
さんざ好き勝手しておいて、映画プロを意気消沈させ、
失敗したら責任おしつけるんだもんなあ。
はっしゃんは確かにヘタレ監督だけど、
その手足しばっておいて傑作作れと言っても無理だ。

でもって取り巻き連中は二十年たっても
「あれは傑作になるはずだった」とのたまう。
ま、次の「沈没」には、SF屋さんは黙っていて欲しい。
そうすりゃほぼ確実に成功すんだから。

102 :95・名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/04(金) 20:41:41
そりゃ悲惨だなぁ。




そればっかしか言えんのか。・・・と突っ込まれそうだけど、
スレ見て本当にそうといえない気がする。それでもなお、
当時の宇宙ハードSF邦画としては最高傑作と言わなきゃ
ならん現実がある。

(以降チラシ:
>>98 気にせんでくらさい。
酔いたいときは誰にもある)

103 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/05(土) 06:17:23
次の沈没がいいのは、
シンちゃんがSF系人間でエヴァやってて
特撮監督あがりだってことだ。
一部評判わるいけど、ともかく初監督作品で
12億も予算あたえられてそこそこヒットだしてる。
われわれSF屋にとっては願ってもない監督。
本多猪四郎以来の逸材かもしんない。応援しる!!!

東宝には映画好きな「目利き」敵な人が三、四人いて、
上から企画の選定をまかされているらしい。
だからこのところヒット連発とか。

104 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/06(日) 23:17:17
>>103
「ミニモニ。じゃムービー お菓子な大冒険!」は黒歴史でつか?w

105 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/12(土) 16:57:11
誰しも大人の事情ってものがある。

106 :105:2005/11/12(土) 17:03:41
ところでさよジュピのどこが不幸かって、
すぐ後に、2010年が出たのがつらい。
共にボイジャーの影響を受けて映画になったから
時期が被るのは仕方ないけど。

2010年て、木星系をたっぷり観せてくれて、
しかも、陰を真っ黒にしたコントラストの強い映像が
印象的だった。

さよジュピで残念なのは、その辺だったように思う。
頑張った作品でしたが。

107 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/18(金) 22:03:14
>>96
ジュピターもSF者の意見に流され過ぎたのかも。

映画「ローレライ」の批評サイト幾つか見たんだけど、
軍モノに詳しい人からすれば、噴飯ものらしく
結構きついこと書いている。

で、彼らが「こうした方が(リアルで)面白い」と、
突っ込みと言うか提案してたりする。

例えば、飛行機を潜水艦が打ち落とすのは駄目だ!そこは
むしろこうした方が・・・とかとか。

かれらの意見って確かに真っ当だし、兵器の現実に
即しているが、かれらの言うとおりの映画を作ったら、
地味ーな戦争映画にしかならない。

さよジュも、SF者の意見をバッサリと取捨選択できる
者が作ったら、少しは違ったのかも知れんですね。

(連投スマヌ)

108 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/18(金) 22:58:21
107に賛成する。

なんかマニアックな連中の言うことなんか無視したほうがいい。

ジュピターは結局、ビジネスも映画もしらんやつらがツブした。
そのことをヤツラはまったく反省しとらんらしい。

109 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/21(月) 01:18:30
ホントにファンの横槍が入ったのかなぁ?オレはどう見てもあの脚本は
原作のストーリーから
・当時の特撮技術で撮影できそうなシーンをピックアップ
・国内ロケとスタジオセットだけで撮影できそうなシーンをピックアップ
で、それらを撮影して繋いだだけにしか見えないんだが。

110 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/21(月) 06:52:17
お約束とご都合主義の集大成、
某ジャズ映画を見てラストで涙ぐんだアテは、
逝ってよしやろなあ。

でもカッコよかったもん!!!

111 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/23(水) 11:11:37
>>109 のレス読んで気づいた。
一番いけなかったSF者って・・・・原作者ダタカ orz....


112 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/25(金) 06:58:48
前作「日本沈没」も「復活の日」も
監督にまかせたからこそ、そこそこの出来になった。
今回の「沈没」も外野や原作者が口出ししなけりゃ成功しる。
「デ○ル○ン」はもともと監督が不向きだったうえに、
原作者が口出ししすぎてああなったんだろうな。



113 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/25(金) 20:10:31
木星沈没

と言う続編もあるらしい。

114 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/26(土) 11:56:56
やな続編だな。

115 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/26(土) 13:07:36
当時を知らん若い俺だがリメイクできるならして欲しいな
特撮は当時よか進んでるし(テレビでこのレベル!↓
ttp://www.101fwy.net/kora/src/1132659150784.jpg

スタッフはやっぱり
特技監督 川北紘一
メカデザイン ぬえ
ミニチュア オガワで鉄壁かな?
当時の経験のあるひとたちがやったほうがいいだろうし

116 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/26(土) 14:50:53
なんかアメリカで続編つくるって陰謀もあったんだって。
SF屋さんたちが「日本の映画屋はダメだ」とか言って。
無論誰からも相手にされずにポシャッたらしい。

リメイクよりもアニメにでもすりゃいいのに。
当然プロダクション丸投げ、SF関係者は一切口出しせず。
科学考証はそれなりにたてて。


117 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/27(日) 12:50:18
Wikipediaで「さよならジュピター」を検索してみたら、なかなか興味深いような
シナリオ第1稿(上映時間3時間以上、外国人俳優数百人!)をもとにしたアメリカ版、見てみてぇ、というかシナリオ読んでみたいぜ

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%95%E3%82%88%E3%81%AA%E3%82%89%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%83%94%E3%82%BF%E3%83%BC

118 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/27(日) 16:58:05
アメリカ人を主役とし、小松を製作には関与させないという条件で、
合作ではなくアメリカ映画として製作するというものだった

それでノンどきゃよかったのに。

119 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/27(日) 17:08:32
>>118
この映画は映画ファンも小松ファンも口を揃えて貶すが、そうなっていた場合
貶すのは小松ファンのみとなっていただろうw

120 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/27(日) 20:27:39
>>118
それで良かったかどうか微妙・・・・
クライシス2050の思い出が。

121 :森繁:2005/11/27(日) 23:21:54
>120
きさまワシに喧嘩売っとるのか!?

122 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/28(月) 06:15:55
また映画に触れてスマソ。
たしかに「ローレライ」は戦争映画としてはorz
でもSFチック萌えアドヴェンチャーとしてならよい。
戦争マニアやSF本家からはくさされても、
ヒットすりゃいいのれす。

にしてもCGよりも一部「特撮」でやって欲しかったなあ。
アメリカの駆逐艦なんて全部同じだもん。
「クローン艦隊」かと思った。

123 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/30(水) 20:08:43
>>122
映画の話,大いに結構。小説版だけじゃネタ不足だしね。
(そういえば何所っかでこう表現してたような > コピペ艦隊)

124 :123:2005/11/30(水) 20:15:18




でも、その程度の
「さ さ い な こ と」
が気になるようじゃ、
貴方には「さよジュ分」が足りないかも。

ハードSFを観に劇場へ行った中高生(当時)
からすると、その程度はまだまだ甘いって。


125 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/01(木) 01:26:56
正直に言うと、映画が始まって最初の火星のシーンはわくわくしたんだな。
モシが呼ばれるあたりまでの流れや特撮は凄く好き。
でもなぁ・・・肝心のTOKYO-IIIの辺りから妙な空気が。。。しょぼい団体様の嵐の後の
映画史上類を見ないほど情けない0Gセクースのシーンには、本来かぶりつきで見そうな
青い自分ですら「だぁ〜」という気になった。

そっから先はなぁ・・・もう・・・前売り買った自分を呪ってしまいそうだったよ。

126 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/01(木) 02:03:16
>>125
お前は……俺か?俺なのか?

127 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/01(木) 02:11:50
>>126
ちなみにβのメイキング・ビデオも買ったさ・・・。

ボイジャーが流れる映画館の中で、何故か立ち上がることができない自分がそこに居たさ。
一人で見に行って良かったと思ったのは、DVDのライナーに樋口が書いてる涙のエピソードを
読んでからなのさ。

128 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/02(金) 05:47:52
メイキング・ビデオなんて羨しいな。
当時、ビデオなんて持ってなかったから。
(ベータて辺りが時代を感じさせますね)

代わりにメイキング本を読んだ。
宇宙船のイラスト(ぬえ?)が格好よくて素敵で、
映画館に行く前にものすごーく期待大でした。

129 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/02(金) 06:31:05
橋本監督、決して有能な監督ではなかったけど、
ロクデナシでもなかったって。その後役員になってる。
いろいろと「しばり」があって他の監督
(一説によると実相寺なんかにも声かけたとか)が
いやがった。「そんな条件じゃ撮れねえよ」って。
やっぱ映画は監督しだいだなあ。

樋口シンちゃんが撮りなおしたらいいかな。

130 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/02(金) 09:27:37
【駄作】映画版さよならジュピター【スレタイは無視】
ttp://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1106392492/l50

131 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/03(土) 18:13:35
>>130
いや、小説版だけじゃスレッド立てるほどの話題無い。

それに対して映画は邦画史上(←SFに限定じゃないよ)
有数のエポックメイキングだった。

132 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/12(月) 20:36:19
カラオケにいったら主題歌がちゃんと特撮コーナーに入っていたw


133 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/13(火) 00:11:14
ところでJFN系列で放送されてるラジオドラマには誰も触れないの?

134 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/13(火) 07:36:43
宮崎みたいな特殊な例は別格。
断じて原作者は映像に口出しすべきではない。
意見を求められてはじめて、「参考意見」を出すべし。

でもあのときの映画スタッフ、
確かに相当非科学的だったらしいけどなあ、
SF側がキレたともあきれたとも。

135 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/15(木) 20:25:46
全然関係話だが、太陽系の維持には
木星、土星、天王星(だったかな)の
3惑星のバランスが大切らしい。
(NHKのテレビで見た)
つまり、最大惑星の木星を沈没させていいのかなと。

136 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/17(土) 07:17:18
そこで続編
太陽系沈没(仮題)ですよ。

137 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/17(土) 10:51:12
>>133
これのことか?
ww.fmgunma.com/time/weekday.php
23:55
小松左京 DRAMANCE〜さよならジュピター〜 松尾貴史、イッセー尾形

138 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/23(金) 09:38:08
>>134
この映画の場合、小松左京は単なる原作提供でなく、
金も出してる製作者だからなあ。

139 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/23(金) 18:35:59
CGばんばん使って、良い役者そろえて、
原作に忠実な大河ドラマとして作り直して欲しい。

140 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/23(金) 20:46:45
所詮邦画じゃCGばんばん使おうがデビルマンみたいに
ちんけな映画になるのが目に見える。
やっぱりアニメで忠実に再現して欲しい。

141 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/23(金) 23:30:34
最初に東宝側がつけた仮タイトルは
「木星大爆発」

142 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/24(土) 14:26:33
アニメなら如何にもアニメキャラな漢字のデザインはだめだな
銀英伝ぽいなら許せる

143 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/24(土) 14:54:40
確かに外国人がわんさか出てくる映画、
多民族国家のメリケンしか無理。
素直にアニメにしたらいいのに。

144 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/13(金) 21:01:29
たしかにそうかも。
でもtokyoIIIは実写(?)が格好良かったなぁ。

ついでに、せっかく格好よく創ったミニチュアを
撮影したのがアレなのはご愛嬌。

145 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/14(土) 09:29:41
>>141
まぁ,妖星ゴラスのリメイクだからな.
映画版は.

146 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/21(土) 13:09:20
今だったら同じミニチュアでもすごいのになるんだけどな
テレビの超星神であれだったわけだし

147 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/28(土) 00:02:25
>>146
そうですね、もしTOKYO-IIIのミニチュアが残ってたなら、
今の技術で再撮影したものを観て見たい。

ああいう、質量比をまじめに考えた外観の宇宙船って、
あまり見てないから。

148 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/29(日) 23:26:12
>>145
えっ!?

「楢山節考」のリメイクでしょ映画版は

149 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/30(月) 22:55:48
ttp://www.101fwy.net/tokua/src/1138629283166.jpg
セイザーの画像がこれ

150 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/01(水) 05:02:13
>>148
じゃあ木星がおりん婆さんって事か。

151 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/09(木) 03:03:29
命授けよ!

152 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/25(土) 23:16:39
木星大爆発をタイトルにしてたらヒットしたかも?

153 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/26(日) 01:43:39
木星沈没ではなくて?

154 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/26(日) 17:10:53
映画「妖星ゴラス」が元ネタなのは確かみたい。

「妖星ゴラス」はまあ「地球最後の日」でしょうけど、
ゴラスのほうが遥かにおもろい。

残念ながら「ジュピター」よりも「ゴラス」のほうが上だ。
科学的だのSF考証がどうだのと関係者は言うだろう。

しかし
科学的にワヤでもオモロイ映画>>>>超えられないタンホイザー・ゲート
>>>>>科学的にしっかりした駄作。

155 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/26(日) 18:58:20
人類太陽系時代 の有様、を描くという意味では興味深かったけれど、
小松氏の、焼け跡派 欧米コンプレックス(2001年を一度やってみたかった)と、
関西商人根性(Jゴーストは次回作用)がノイズとなって、ああなってしまったように思う。
小説も、週刊誌に載せることを意識してたね。
変な意味でサービス精神が旺盛なんだよなぁ。
もっと純粋にライフワークとして作って欲しかったね。

156 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/26(日) 20:44:50
スタジオぬこ

157 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/27(月) 21:26:13
当時映画に参加してたオッサンから二次情報。
映画屋は例によって制作費からいかに甘い汁吸うかを考え、
映画素人のSF屋は、おもしろさそっちのけで科学的正しさをもとめて、身内で盛り上がってたって。

158 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/28(火) 05:11:10
>157
それじゃ、いい映画になるわきゃないよね。ホントなら、志が低いなぁ>映画屋

>科学的正しさをもとめて
うーん・・・真空でジェット音がするのは、お約束かもしれんけど、
強力なバンアレン帯がある木星圏内では、
巨大な水枕に浸したコロニーでも作らなければ、人は住めそうにないなぁ。
ボイジャーの観測で判ってたはずだけど、
ま、そんなこと言うと「2010年」もドラマにならないけどねw。

159 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/10(金) 21:25:26

 保守ピタル


160 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/10(金) 21:39:18
おかえりジュピター

161 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/10(金) 23:24:53
おかわりジュピター

162 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/11(土) 00:21:10
三杯目は、そっと出しジュピター

163 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/20(月) 22:10:25

 ホシュピタール


164 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/30(木) 22:42:26
過疎ってるなぁ・・・
自分、映画も小説も大好きなんだが、映画も低予算映画としては、テンポが
あまりにトロすぎる以外は結構悪くないと思うよ
そりゃ問題も多いけど

脚本から、その場以外から来るノイズのような情報が削られ過ぎてて「舞台は
広大なのに世界が狭い」感が強いのも問題かな

セットの壁とかコンソールとかさんざん工夫して、予算以上の物にしようと
頑張ってるけど、ラストの小惑星の連絡挺の機首を無駄に1/1でこしらえてる
のとか見ると、まだ予算配分間違えてるなぁと思う(写って無いじゃんアレ)

あの予算を特撮に廻して、マット画1枚でも良いから火星裏の1万人乗りの
宇宙船の大船団とか見せればスケール感がずいぶん違ったんじゃないかな?
月のSSDO本部の外部全景とかも見たかった・・・

ところで1万人乗恒星間宇宙船のデザインって存在してるの?(フラッシュ
バードは違うよね)

165 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/31(金) 00:23:59
>>164
週刊サンケイ連載時の挿絵になかったっけ?(記憶曖昧・・・)

166 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/32(土) 00:38:47
SF屋さんたちが口出ししすぎて、映画屋さんたちが白けた

って言うのは本当だけど、監督なんかもまったくSF知らない人だったらしい。

樋口監督があの当時いたらなあ。

どんな名監督でもSFやファンタジー知らん人がやると
「竹取物語」や「宇宙からのメッセージ」になっちまう。

167 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/07(金) 07:05:20
「妖星ゴラス」がアイデアのヒントになったのは、まあ事実。

168 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/07(金) 21:14:12
>>167
”ヒント”というよりまんまだと思うのだが.

ブラックホール=妖星の発見も宇宙船の謎の事故がきっかけ.
違いといえば,地球を動かして逃げるか,
木星ぶつけて相手の軌道を変えるかってとこだけじゃん.




あ,怪獣は出てこないね>ジュピター.

169 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/07(金) 21:40:57
>>169
サメが出てきたやんけ


170 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/08(土) 06:44:54
妖星ゴラスは「地球最後の日」がヒント。

171 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/08(土) 19:39:30
>妖星ゴラスは「地球最後の日」がヒント。
もろ直撃w

>あ,怪獣は出てこないね>ジュピター.
施設破壊という点でジュピター教団

172 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/08(土) 20:05:58
ジュピターゴーストってのも怪獣(ry

173 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/09(日) 02:13:49
ジュピターゴーストがなくても話は成立するんだよなあ。
2001年宇宙の旅のモノリスを意識したんだろうけど…

174 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/09(日) 16:12:32
まとめると
ハードゲイ(HG)ウエルズの「妖星」→
映画「地球最後の日」→映画「妖星ゴラス」
→「さよならジュピター」

と言う事だろうけど
「地球最後の日」→「アルマゲドン」
        →「ディープ・インパクト」
と言う流れもある。

175 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/09(日) 16:19:17
「2001年宇宙の旅」と「2010年」もいれといてあげようよ、
(いやこの際主観ははずしてさー)

176 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/10(月) 09:24:08
2010年はなぁ…ムハンマド・マンスール役としてアーサー・C・クラークに出演を依頼したら、映画2010年の件でカリカリきてた御大、「今は木星のことなんぞ、考えたくもねぇ!!」とけんもほろろに断ってきたんじゃなかったっけ…
まぁ、「ジュピター」の方にでてたら、あぁ「2010年」ってまともだったんだ!と一発で機嫌が直ったような気もするが(w


177 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/10(月) 09:36:57
せっかくマーク・パンサーがでてたのに・・・惜しい・・・

178 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/10(月) 22:56:24
クラーク卿は宇宙考古学者バーナード教授役をオファーされた筈
オーソン・ウェルズのウェッブ総裁の旧友にしてミリセント・ウイレムの師匠格といったところ。
でもシナリオ圧縮のあおりで役そのものが無くなっちゃった。
東宝側の説明を聞いてアイディアが自分の最新作とかぶるのでビックリしたと
後で日本の何かの雑誌のインタビューに答えてたのをよんだ記憶が
(「ジュピター」は82年の夏に出版、「2010年」は82年の冬にアメリカで出版された筈)

本田英二役も一度は、真田広之で本決まりになるとこだったのよ。


179 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/11(火) 01:08:09
私は読み終えた時、ボロボロ泣きました。皆さんは泣きませんでしたか?

180 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/11(火) 05:39:32
>本田英二役も一度は、真田広之で本決まりになるとこだったのよ

おお〜

181 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/11(火) 07:07:03
>>179
リアルに日本沈没を読んでいたので
「何だ日本沈没と一緒じゃん。ふーん。」
としか思わなかった。マジで。

182 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/11(火) 08:15:13
小説版さよならジュピターのエンディング、あれはあれでいいんだけどなんだか、
選択肢を間違ってフラグ立てそこなったアドベンチャーゲームのバッドエンディングみたいでいやだorz


最後の最後まで、
「こいつらせったい、木星の古代宇宙船に助けられるんだろうな」

とか思ってた、当時リアル厨房の漏れにはなんともショックだったっけ・・・・・


「復活の日」でもかなり悲惨な、でもある意味ハッピーなエンディングだったのに・・・・・・・・・・・・・・


ここら辺の
「エンディングのやるせなさ」が小松節なんでしょうかねぇ

183 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/11(火) 10:46:05
>>182
>木星の古代宇宙船に助けられるんだろうな
それ、消え去った小説続編のネタ(w
なんとかコミュニケーションを取れたジュピターゴーストの中には…って話になる予定だったらしい。


184 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/11(火) 19:31:18
映画は禁句かもしんないけど、
東宝側がもう少しSFわかった監督だして、SF側が沈黙してたら
傑作になってたかもな。

185 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/11(火) 19:39:45
原作のスターウォーズ20なんてネタ辺りの文章を読んで哀しい気持ちになってしまった

>>184
それだけじゃなくSFわかる脚本家に大鉈ふるって貰わないと

186 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/11(火) 20:02:29
いや無理だよ。当時、SFがわかってる監督といわれてたのが
実相寺昭雄(「ウルトラセブン」)と大林宣彦(「ハウス」、「時をかける少女」など)、
SFがわかる脚本家といわれてたのが桂千穂・内藤誠(角川アニメ「幻魔大戦」の人)
たちなんだから。こんな「ビッグ・プロジェクト」任せられないよ…。
(辻真先氏とかが、参加したらよかったかもしれないが…)

187 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/12(水) 00:05:25
さよならジュピターはイイ!
いやクラークの 2001 年宇宙の旅〜2010年もいいが、あれは科学的イマジネーションで宗教を描いてしまってる気がしてる。
近未来(っていうか一部現在)を舞台としつつ、テーマが超遠未来。到達点が遥か人類に手が届かないところ。
「ディスカバリー号を走査したボーマンは、瞬時に論理回路に無数の無駄と欠陥を発見した」(うろ覚え)
なんて言われると、瞬時にもう今の人類ダメポと、、

個人的には、どっちかというと、『神への長い道』みたいな、知的生命の進化の階梯自体をテーマにした作品が好み。
『さよならジュピター』もこの成分を含んでる。描かれる異星人は世代宇宙船っぽいもので恒星間を渡る血肉を伴った存在だし、
それだけのテクノロジーを持ちながら、おそらくゴールに到達できなかった。
また人類側の描写も、「地球的なもの」v.s.「宇宙的視点を獲得しつつある世代」の対立軸であって、
それが「ピーター-マリア-英二」という世代系列の中で描かれ、しかし主人公である英二とて、その先端ではなく、
過渡的存在として描かれてる。
(作品内で最新バージョンの宇宙世代はスワミ・バーバやオットー・ヴィンケル・Jrだし、
英二はどっちかというとアナクロな最期を迎えた。ボーマンと対比すると面白い。)
そして、冷戦みたいなステロタイプで無粋なものは作品内のどこにもない。

あと宇宙や惑星の描写も、背筋をゾクゾクさせるものがあった。
スペースアロー号とスピリット・オブ・セントルイスの比較や、ピンポン玉の太陽と、
体育倉庫の隅っこまで歩く羽目になったホジャ・キンのエピソードには改めて宇宙の広さというものを感じたよ。

で本題(長い!
JADE Vで木星大気に降下するシーンがあったと思うのですが、あの木星大気の描写って科学的に今でも通用するん?
いやとても好きなシーンなんで。(クラーク版との詳細な比較はまだやってない。)

188 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/12(水) 03:31:02
すたちゃは核にまですんなり到達してるからね〜

木星大気圏ではないが
宇宙航行中に英二たんがタオルを座席に「放り投げる」という
文章があってなんか笑った

189 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/12(水) 07:01:38
ぶっそう寺昭雄には一応打診したらしい。
本人がビビったと言う説と、「好きにやらせてくれないならヤだ」
と言った説があるけど、ともかく拒否されたとか。

190 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/12(水) 21:35:10
もし監督・共同脚本を大森一樹にまかせられたら、だいぶマシになってた気がする
当時まだ新人もいいとこだけど

191 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/13(木) 06:11:17
>190そ、それはひょっとしてギャグで(AA略)

シロウマサムネ版とかあったの?
企画書見たって書き込みが。


192 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/13(木) 16:16:34
当時はまだ同人世界の人間・・・

193 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/14(金) 07:08:48
生きてりゃ小津安二郎に撮って欲しかった。

「大統領、なんだか、ブラックホールが接近してますよ」
世界政府大統領(笠智衆)「ああ、もうそんな季節になったんだねえ」

194 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/14(金) 09:00:45
じゃあ、漏れは、黒澤明で

本田(三船敏郎)「きやがった、きやがった!ブラックホールの野郎がやってきやがったぜぇ!」

195 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/14(金) 20:16:07
じゃあ、漏れは木下恵介で

 ナレーション(矢島正明)「本田は、昼のオフィス街をのんびりと歩いていた・・」

  ♪(木下忠司)

世界政府大統領(進藤英太郎)「ゴルァ!ブラックホールはどぅしたんだっっ!!」

196 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/14(金) 22:09:21
大林だったら

宇宙船の窓をあけてマーク・パンサーが絶叫

 さよなら、じゅぴあぁ〜!















つまらんな

197 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/14(金) 22:45:34
富野なら

英二(声・飛田展男)「人々の怨念を背負って!ここからいなくなれ!木星!!」

ジュピトリスで木星に特攻。

198 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/15(土) 00:57:33
ジョン・フォードなら

ミネルバ基地での銃撃戦で
英二がコンマ25秒の早撃ちさばきで
アニタを倒し
(以下略)

199 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/15(土) 02:12:44
おまぇら・・・w

「今、万感の思いを込めてゴーストが鳴く。
 今、万感の思いを込めて脱出船団(EXフリート)が行く。以下ry」  

200 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/15(土) 04:15:26
高畑なら

英二の
「2125年、ぼくは死んだ」
のせりふで始まる

201 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/15(土) 06:00:46
NHK教育

「へ〜え、ブラックホールが突入してくると、太陽系は絶滅するんだ」
「いいところに気がついたねえ。でもブラックホール自身の起動をかえるのはなかなか難しいんだ」
「それじゃあ大変だね。どうしたらいいんだろ」
「それをいっしょに考えて行こう!」

202 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/15(土) 07:03:29
I.G

英二
「僕らはみんなー生きているぅ 生きているから歌うんだぁ」




203 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/15(土) 07:46:28
月面からミネルバ基地へ
「ひとり〜のちい〜さな手、なにも〜でき〜ないけど♪」

204 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/15(土) 08:23:13
>>196
腹に目玉の絵を描いた峰岸徹「私はブラックホールだ!」

205 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/15(土) 11:13:49
クーブリックなら

イカれた英二が
基地の中でカルロスとミリーを追い回す










これもつまらんな

206 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/16(日) 00:48:55
>>205
どうせならカーボーイ・ハットをかぶった英二が「ひぃゃぁ〜ほぉ〜!」って
叫びながら木星に跨ってB.H.に突撃していくシーンの方が、ぃい!

207 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/17(月) 02:08:52
ミネルバ基地にまたがって木星、でないかい

208 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/19(水) 06:43:57
押井守版

やたら出演者が薀蓄語り合って、話がすすまん。

209 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/19(水) 10:14:10
無重力せくー巣のシーンは論戦ばかりになるわけだな。

210 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/19(水) 11:59:40
ピーターとウェッブ総裁の哲学問答が延々と・・・



211 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/19(水) 17:57:13
伊丹なら

 ジュピターの女

これですよ

212 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/19(水) 19:31:51
小説は映画用のノベライズのようなものなのに
映画は無視って。映画は小説より面白いのに。

213 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/19(水) 21:21:03
私見だが、御大が小説書いてから、それを基に映画化した方がまとまりよかったんじゃないかな〜。

214 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/20(木) 11:43:25
出崎・杉野昭夫バージョンなら、どうなってたかな。


215 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/20(木) 13:09:03
ま〜りあちゃ〜んと叫ぶ英二ちゃん

216 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/20(木) 13:39:16
>>211

ピーター(津川雅彦)「我々エコロジストってのは、あなた達がどうやって
             木星を爆破するのかがわからない、後学のためにお聞かせ願えませんか?」

本田(山崎努)    「いいか?地球にやってくるブラックホールに木星をぶつけて、コースを変えようとする。
             怖くなってきたからって、まだ半分しか来ててないのに木星ぶつけちゃうだろ? 
             これは最低。なみなみ地球に近づいて来るを待って、それでもぶつけちゃだめだよ。
             ロシュの限界になって、地球の水が溢れて、垂れてくるまで、ガマンするの」

芦田伸介       「ワシは太陽系開発機構 の総裁、ウェッブだ!!」

217 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/20(木) 13:57:40
>ロシュの限界になって

わかってはるわ

218 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/20(木) 19:49:01
御大の暴走も問題だけど、結局取り巻きが無批判で持ち上げて、崖っぷちへ突進させたのね。
そんな茶坊主ばっかりはべらして得意がってる本人が一番の問題だけど。

219 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/21(金) 06:03:22
>>214
本田(あおい輝彦)  「おっちゃん!どうやったらブラックホールをたおせるんだー!」

カルロス(藤岡重慶)「この際、木星を左わきの下からはなさぬ心がまえで シュバルツシルト半径を半径とする球面、
             すなわち事象の地平面をねらい えぐりこむように打つべし!打つべし!打つべし!!
             だから本田ー、俺達は、この神への長い道を逆に渡るんだー」

220 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/21(金) 20:32:46
>>219
出崎さんにこういう頭脳はないっ

木星爆破は
止め絵で処理
これでおわり

221 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/22(土) 12:58:34
> 出崎

無重力セックスでは体液がキラキラと・・・。

222 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/29(月) 22:09:16
岡田真澄さん亡くなったね・・・・
(-人-)ナムナム


223 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/30(火) 20:45:45
さよならムハンマド・・・

224 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/30(火) 23:02:57
マンスール出番少なかったんだね

225 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/01(木) 01:49:38
でもむちゃくちゃ渋かった。
ムックか何かで衣装着た全身写真見た時は男惚れした。

226 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/03(土) 07:53:05
沈没の映画ヒットをきっかけに
(以下未確認情報。コ○ケンの奴に聞いた)

頓挫していたテレビ・アニメ版「ジュピター」が実現するといいね。


これも噂にすぎないけど、キャラデザインが士郎正宗とか?

まさか制作スタジオジュニオ、日韓合作、日活配給とかじゃ……



227 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/03(土) 13:59:56
アニメならアニメキャラぽくないデザインがいいな

228 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/05(月) 17:24:15
シロマサキャラで無重力セックスか。
・・・バーチャルで済まされそうだな。

229 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/06(火) 04:12:11
オ○イがしゃしゃり出て本筋そっちのけでイルカに萌えたりジュピターゴーストに萌えたり、
しまいにはブラックホールに萌えてうやむやのまま終わりそうな悪寒。

230 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/06(火) 11:39:29
こういう作品には強烈なキャラクターをもった学者が居ないとな

231 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/06(火) 22:25:13
>>229
〇井なんかが出てきた日には、脱出艦隊に選抜された地質学者夫婦が薀蓄会話して
1話消費とか、キモいコーラスをバックに着々と整備されるBBJ計画装置群を映し続けて
1話消費とかそんな感じになりそうですげえ

…見たいなそれはそれで。

232 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/09(金) 04:15:23
リメイクするとしたら監督は小松左京?


233 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/09(金) 04:22:22
阿呆ぬかせw

234 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/10(土) 00:49:00
新興宗教の教祖が歌ぁ歌うってのを読んで、馬鹿らしいなあとか思ってたら、
数年後にオウムの人がやっぱりソングを歌ってみたり。

235 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/10(土) 12:19:28
制作はAACとか……

236 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/10(土) 20:39:49
>>229
・・・・・イルカを犬にして終わりだったりして・・・・・・

237 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/10(土) 20:43:10
>>231
ジュピター教団の本拠地が、無国籍で得体のしれん市場になってたり…

やはり、それはそれで見(ry

238 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/10(土) 22:29:42
クライシス2050の太陽を崇める集団とジュピター教団の戦い

239 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/10(土) 23:28:15
GENKENが漁夫の利

240 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/19(月) 21:59:21
森谷が撮ってたらどうなっただろう?

241 :ACCだと:2006/06/20(火) 06:21:38
やっぱり本田が
「オンミュウ弾をくらえ〜〜〜」とか?

京アニに作ってほしいな。

ピーターの劇中歌も

God knows…
Lost my earth





242 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/01(土) 02:10:53
さよならジュピターについて語ろうぜっ!!!!!
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1065616556/
【祝】「さよならジュピター」DVD発売【忌】
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1050150780/
二十代の私に「さよならジュピター」を教えて!
http://tv.peko.2ch.net/movie/kako/1005/10054/1005481731.html
史上最高のSF映画「さよならジュピター」
http://book.peko.2ch.net/sf/kako/980/980041064.html
さよならジュピター
http://cocoa.peko.2ch.net/movie/kako/967/967119590.html
「さよならジュピター」を語るスレッド
http://mentai.peko.2ch.net/sfx/kako/963/963755031.html
【小松左京】さよならジュピター【三浦友和】
http://tv7.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1096058869/


243 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/01(土) 02:34:58
二十代の私に「さよならジュピター」を教えて!
http://tv.peko.2ch.net/test/read.cgi/movie/1005481731/
【小松左京】さよならジュピター【三浦友和】
http://tv7.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1096058869/
【日付のない墓標】さよならジュピター【青い船で】
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1057988453/
【祝】「さよならジュピター」DVD発売【忌】
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1050150780/
【訃報】84年「ゴジラ」「さよならジュピター」監督の橋本幸治氏が死去
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1105302185/
史上最高のSF映画「さよならジュピター」
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/980041064/


244 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/01(土) 04:37:20
なぜ日本では大人向けの特撮映画が作られない?
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1053143103/


245 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/01(土) 13:14:28
アニメ化ほんとのことだったら、
京アニにお願いしたいな。


ただし、原作者ふんめて、旧映画にわずかでもかかわった人間、
全部徹底的に排除して。

それが絶対条件。

246 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/01(土) 13:57:59
かかわった人間
まさか映画見た人間もか?w

247 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/01(土) 14:44:59
少なくとも、試写会で見た奴はそうだろうな。

248 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/01(土) 22:52:44
スティンガーミサイルでジュピターゴーストを撃ち落す
ってのは、なんのネタなの?

249 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/02(日) 04:34:39
ただのジュピター・ゴーストには興味ありません。
異星人(アルファ・ケンタウリ以遠
未来人(空中都市居住者優遇
異世界人(鉄が齧れる
超能力者(藤岡弘

が いたら、あたしのところに来なさい。
以上。

250 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/03(月) 09:54:42
>>249の身辺に惑星ソラリスのような事態が発生しました。

251 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/11(火) 23:37:43
DVD通常版が出ましたね。
人気あるんですよね

252 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/12(水) 12:39:39
まさかボックスと冊子を省いただけではないだろうな?

253 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/15(土) 04:04:26
アニ○レックスの話が立ち消えになった今こそ

樋口シンジくん超監督、ゴンゾ製作で
アニメ化しる!

放映は「独立U局数珠つなぎ」

254 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/15(土) 20:46:10
アニメ化……。カルロスは天才ツンデレ萌え少女にされるんだろうか。
もしくは美少年化で英二と関係を持ってるとか。

リメイクするならランセン部長とシャドリック議員は出てほしいなあ。

255 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/15(土) 20:48:50
>>254
何でそういう方向に考え方を持ってくのよw

256 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/16(日) 00:01:49
あの、それなりに硬派なストーリーが
今風のアニメキャラで描かれるのは
イメージ狂う、て気もするなぁ。

ちょっと前の国産SF小説が文庫で再刊される際に
いかにもアニメ風なイラストの装幀になってるのも
気に障る、と思ってるので。

257 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/16(日) 15:47:25
プラネテスやBLACKRAGOONがあるんだから出来るでそ。
なんでも萌絵なわけではないにょろ。


258 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/21(金) 09:59:33
ミニチュアはどこが作るんだ
オガワはミニチュアやめちゃったんでしょう

259 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/21(金) 19:20:06
君の作ったオリジナルメカが、もしかしたらさよならジュピターに!!
厳正な審査のうえ優秀な作品は映画に登場する権利が得られます。って公募^^

260 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/21(金) 19:28:27
いまだったら3DCGでやるんじゃね?

261 :BLACKBIRD ◆J9VTR9kM3Y :2006/07/21(金) 19:33:14
>>260
記憶違いで無ければ、BBJは一部3DCGを使った映画だと
思ってましたが。木星爆発の所です。まぁ、殆ど実写特撮
の映画ですが。今ならリアルなCGで説得力の有る演出が
出来るかも知れませんね。

262 :あげるなよ:2006/07/22(土) 09:44:47
知り合いの局にも、なんかアニプレックス版(?)の企画書来たらしい。
「科学性がどうの」「オタクアニメにしない」だの
根本的になにも変わってなかったって。
なんでかね。
例の映画作った連中の亡霊が徘徊してるの?
ネタとしては面白いのだから、映画「沈没」なみに徹底してかえればいい。
原作と映像化は別物と考えて。

263 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/22(土) 20:34:30
木星帰りの男最強説

264 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/25(火) 21:17:30
>>257
>プラネテス

ちょっと思い出してみてくれ。アニメ版プラネテス後半の展開は原作とは全くと言って良いほど違っていたよな。
特にクライマックスの展開、人類の希望を担う巨大宇宙船に対するテロリストの襲撃と攻防、
このシチュエーションにどこかで見覚えはないか?

つまり、アニメ版プラネテスは実はさよならジュピターのアニメ化作品でもあったんだよ!

265 :BLACKBIRD ◆J9VTR9kM3Y :2006/07/25(火) 21:23:02
な・・・・なんだってー!!(AA略)









スマソ。一遍やってみたかったんです。

266 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/26(水) 08:29:52
>>264
さよならジュピターなら、
ハチはハキムと無重力セックスしなきゃだめじゃん(W

267 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/26(水) 20:12:01
なんたってあーた,プラネテスでは
「さよならジュピター!」
「来たばっかじゃーん!」
と言うネタをやられちゃってますから。

268 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/26(水) 20:18:07
木星に行くからにはさよならジュピターと2001年(2010年?)には
一言挨拶がいるのだよ。


269 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/24(木) 06:25:50
「エスパイ」のアニメ化とかもあるらしい。

270 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/18(月) 20:02:24
日テレG+のどれどれトークに出演してたよ。
日本沈没第二部についてのインタビュー受けてた。
第三部は小松御大が大いに乗り気だとか。


271 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/18(月) 21:18:54
>270
↑谷甲州氏が。

272 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/18(月) 21:43:32
第三部でるのかぁ。
「沈没」世界と「さよジュ」をつなげる時代の話ならおもしろそう。
さよジュに日本人たくさん出る理由が実は・・・・。

273 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/20(水) 10:40:48
>さよジュに日本人たくさん出る

本田ちゃん以外だと目立つ人誰かいましたっけ


274 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/20(水) 15:45:59
さよならジュピターじゃ日本列島は残ってるしね。
関東は大地震があったけど壊れなかった高層ビルが保存されてる事になってる。

>本田ちゃん以外だと目立つ人
パーティーグッズで変装した森繁

275 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/20(水) 21:56:15
田中を忘れないで;;

276 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/21(木) 07:27:04
ブラックホールに突撃した人はいた

277 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/21(木) 17:27:13
つ『星界の創世』>日本沈没第3部

278 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/25(月) 12:34:11
>275
映画では田中
小説だと鈴木
アニメ版が作られたら佐藤になるかもね

279 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/06(金) 02:45:25
映画の評価が当時の悪評だけで決まっている感がある
当時を知らない世代にはそう思えてならない

280 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/06(金) 19:12:40
期待でだんだん盛り上がってきた祭りを経験すればな

281 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/06(金) 23:11:49
それを知らない自分の視点は貴重だと自覚しました

282 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/07(土) 19:08:57
この映画のピークは公開前に池袋西武でやった「さよジュピ展」だったな、連日通ったさ…。

283 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/07(土) 19:31:26
SFでは後の祭りは祇園祭りでなくって
ジュピター公開後だな^^

284 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/29(日) 21:54:01
古書店で見つけたよ。さよジュ。

古本屋でそろって売ってるの初めて見た。
徳間文庫版上下巻揃いは神田でも見つかんなかったのに。
地方のブコフあなどりがたし!!。

285 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/05(日) 03:00:48
そういや双璧のガンヘッドDVD化age

286 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/08(水) 19:26:05
映画も海外での評価が高まってるそうですけど
ホント?

287 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/09(木) 10:20:35
宣伝乙と言ってしまいそうなので、ソース示してくんない?>>286


288 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/17(金) 20:57:52
さよならジュピター - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%95%E3%82%88%E3%81%AA%E3%82%89%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%83%94%E3%82%BF%E3%83%BC

289 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/17(金) 21:08:07
「さよならジュピター」小松左京/本邦SF小説史に燦然と輝く傑作

「さよならジュピター」小松左京/本邦SF小説史に燦然と輝く傑作|辻斬り書評 
http://ameblo.jp/tujigiri/entry-10005225118.html

290 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/17(金) 23:25:04
小説版の評価が高いのは、
ここのスレタイにもあるとおりで
嘘でも誇張でもないよね。

最近の「デビルマン」といい、
映画化に際して優れたコンテンツを浪費するばかりの
日本映画界ってヤツは……

291 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/18(土) 22:00:38
ごめん、無重力セックスしか覚えてない

292 :通りすがりの人:2006/11/19(日) 10:02:41
>>287
>>286氏とは違うけど俺も見た。
ソースは「小松左京マガジン第24巻の

「・レポート ジャパン・シンクス!
下村健寿
「日本沈没」と「復活の日」の海外での宣伝戦略とメディアの反応」

で、小松左京原作の映画が海外で封切られるさいに、
どういう要素が強調されて、どういう要素がカットされて
が書いてあったが、その中に

「『さ●ならジュ●ター』の魅力がわからない連中がネットにいるようだが
彼らは、トリヴィアルなものしか見ていない、人生経験が不足した連中に違いない。
海外(フランス等)のサイトではビデオスルーであった「さ●ならジュ●ター」の魅力に取り付かれた
連中が、非常に緻密な研究をやっている。海外の人々は、偏見にとらわれない
本物のSF好きがいるのだ(大意)」

という感じの文章が載っていた。
評価は、皆さんに任せるノシ

293 :通りすがりの人:2006/11/19(日) 10:04:05
読み返すと変な文章になってしまいました、文意は読み取れると思うので、

宜しくお願いいたします<(_ _)>

294 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/19(日) 14:51:37
本物のSF好きなら余計に映画版は否定するだろう

295 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/19(日) 16:23:00
>>291
それがまた全然無重力に見えなかったのがなんとも・・・

296 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/28(火) 23:03:43
>>292
それ、小説の話じゃないのか??

297 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/28(火) 23:55:28
>>296
いや小松御大原作映画の話だったから…

ま、掲載誌が「小松左京マガジン」だということを鑑み(ry

298 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/03(日) 22:17:18
その海外サイトのURLきぼん

299 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/03(日) 23:37:56
あのですね、サイト名は載ってないんですよ、一応原文を引用させていただきますが…
(いいのかな?ま、いいか)

>(前略)しかし、その一方で海外では「さよならジュピター」の評価が
>高まりつつある。アメリカやフランスのサイトでは「さよならジュピター」が
>隠れた名作として紹介されている。中には八十年代の日本製のSF映画の
>中で唯一海外公開のクオリティのあった作品、と紹介しているサイトも
>存在した。そして、今年の夏、「さよならジュピター」はその完全版DVDが
>アメリカで発売されることが決定した。
>(中略)
>今年の夏の新作、「日本沈没」公開、そして「さよならジュピター」DVDの
>アメリカ発売、映画化された小松作品の新たなる海外への飛躍が始まるのかも
>しれない。

300 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/04(月) 02:49:10
>>297
煎餅屋が大作持ち上げるようなもんだな。
信憑性ナッシング

301 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/04(月) 07:36:22
妖星ゴラスと勘違いしてたりして。

302 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/04(月) 22:47:48
最終的に、「Sayonaraジュピター」はTohoの特殊効果部を撮映のようなより少しおよびデモの巻き枠のような多くを見る。
それ自体、Tohoの特殊効果部は確かに自慢しているのためにたくさん持っている。
不運にもフィルムのキャストとクルーの残りは恥の頭部を掛けるべきである。

日本の映画評論| Sayonaraジュピター(1983年の) Dangelyダイアン、Akihiko平田
ttp://translate.google.com/translate?hl=ja&sl=en&u=http://www.beyondhollywood.com/
reviews/sayonarajupiter.htm&sa=X&oi=translate&resnum=3&ct=result&prev=/search%3Fq%3D%2522
bye-bye%2Bjupiter%2522%26num%3D50%26hl%3Dja%26lr%3D

303 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/04(月) 22:50:10
私がこのCDの元のコピーを渡って走ったら、それを速くつかみなさい。
それを後悔しない。

ttp://translate.google.com/translate?hl=ja&sl=en&u=http://www.godzillamonstermusic.com/
CA35-1073.htm&sa=X&oi=translate&resnum=22&ct=result&prev=/search%3Fq%3D%2522
bye-bye%2Bjupiter%2522%26num%3D50%26hl%3Dja%26lr%3D


304 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/04(月) 23:57:54
著者: ノルウェーからのaleksann

私はこの映画を見ることを覚えている。 それは前に10年のようにあった。
私は13才だけであり、まだそれを覚えている。
すべての興奮および素晴らしい働きのために。
私は実際にこれが映画の実質の古典の1つであると考える!
私をさらにもっと得る何が物語が「よい」終えないことである。
主要な特性のダイスおよびそれはむしろsupriseの終りである。
全体として映画の実質の古典。 私の意見

ttp://64.233.179.104/translate_c?hl=ja&u=
http://www.imdb.com/title/tt0086247/usercomments&prev=/search%3Fq%3D%2522
bye-bye%2Bjupiter%2522%26num%3D50%26hl%3Dja%26lr%3D


305 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/05(火) 00:00:29
tokyo3の客室が・・・・
http://ec1.images-amazon.com/images/P/B000KHX7KI.01._SS500_SCLZZZZZZZ_V36291995_.jpg

306 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/11(月) 19:36:45
無重力セクスネタを見る度思うが、ドアに極楽鳥なんか彫ってある部屋に連れてかれたら、萎えるw

307 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/15(金) 22:51:57
「moonlight mile」WOWOWでアニメ化。
 全12話


308 :名無しは無慈悲な灰色の女王:2006/12/22(金) 20:15:54
>>304
最初の2行で↓を連想した。

私のおじいさんが見せてくれた初めての映画
それはさよならジュピターで 私は13歳でした
その映画は壮大でワンダフルで
こんな素晴らしい映画を見られる私は
きっと特別な存在なのだと感じました
いまでは、私がおじいさん
孫に見せるのはもちろん日本沈没(2006年版)
なぜなら彼もまた特別な存在だからです

309 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/23(土) 02:52:09
>>308
35才でおじいさんw

310 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/23(土) 13:41:52
>>308
それなんてキャンディ?

311 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/23(土) 17:17:37
公開から5年後に、友人にビデオを探して貰ってやっと見た。その感激たるや。

それから幾人もの人にこの映画を見せて来たけれど、もう一度見たいと言ってくれた人は一人として居なかった。

それでも自分はこの映画が好きだ。

何時の日にか映画産業に携わって、ノベライズも交えながらリメイクを果たしたい。

小松御大のご存命中に間に合えば、尚の事嬉しい。

312 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/23(土) 17:23:05
リメイクでも大統領は森繁で。

多分生きておられる。

313 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/26(火) 00:45:34
リメイク…遠い約束だなぁ

314 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/26(火) 00:54:25
いや、もうリメイクは樋口監督で(ry

315 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/26(火) 21:39:11
BHが太陽に当たらないとか、
JN計画に得体の知れない新型爆弾が使われるとか、
マリアとの安い恋愛物語だけになるとか、


で、間の特撮だけ凄い豪華なリメイク・・・?

316 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/30(土) 19:32:04
>>315
それ、何て日本沈没? ww

317 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/12(金) 06:52:20
シローマサムネが原画かなにかでアニメ化って話は、ガセ?
ぽしゃったの??


リメイク……木星を「N2爆弾」でふっとばすとか。

318 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/13(土) 17:39:14
>>317

ホジャ・キンがブラックホールに特攻。
これなら10分で終わるぞ。

319 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/13(土) 23:24:54
井上博士は…

320 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/23(火) 10:08:46
>319
ロケットパンチ役をお願いします

321 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/10(土) 19:20:12
とばっっせ〜鉄拳〜♪

322 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/20(火) 01:15:52
先日近所のプラネタリウムに行きますた。此処、直径7mのバカでかい太陽系儀が有るんですが、映画の木星球を外すシーンを思い出して浸ってしまいますた。…生きてる間に人類は月に入植するかな?

>ややスレ違いスマソ。

323 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/21(水) 23:02:39
入植するメリットが感じられないからなあ。無いでしょう。

324 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/23(金) 21:35:45
御大の昔の短編に、"月に最初に入植して宇宙都市の礎を作ったのは今は無き日本民族(←こんなのばっかりw)"てのがあったけど、日本が沈没したら( ry
>後のSSDOですw

325 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/04(日) 14:15:27
ttp://oshiete1.goo.ne.jp/qa1782250.html
>ANo.3
>SF小説で「さよならジュピター」というのがありま
>すが、あれは大量の核爆弾か何かで木星全体に核融合
>を起こさせて爆発させ消し去るというお話でした。

そういう話だったっけ。

326 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/04(日) 18:00:27
なんかいんちきな回答ばっかりだな。

327 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/10(土) 17:03:17
松任谷由実の"きーずつーいーた ともだちさえー"を聞くと、町田義人の"ありがとー ぬーくーもりをー"を思い出してしまう。
…まあ、それだけですが。

328 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/13(火) 21:30:38
>>325-326
あのサイトは「いろんな意味」で、ROMってて飽ないですね。
石玉石混合で。

329 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/14(水) 07:29:15
樋口監督はエス……

330 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/14(水) 12:45:56
エスパイのパイは
由美かおるのオッパイのパイ

>328
「ちなみにバーニアは英語読みだとバーナーです」という回答にびっくりしたことが。
しかも良回答20ptって……

331 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/14(水) 23:09:43
由実かおる、今でも美人だな〜

332 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/15(木) 12:19:38
でも鈴木その子ほどでは無いが最近ライトで顔をとばし気味に・・・

333 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/22(木) 19:50:01
マリア=ベースハート
きれいなお名前ですね

334 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/30(金) 18:58:49
人いないな〜。保守

335 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/31(土) 20:53:55
ここにいるよ

79 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)