5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★☆★ サンリオSF文庫 2版出来 ★☆★

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/27 14:40:42
玉石混淆、悪訳解読、表紙独特、価格高騰、復刊希望。
そんなサンリオSF文庫について語りましょう。

前スレ
★☆★ サンリオSF文庫 ★☆★
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1038022144/

2 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/27 14:41:57
翻訳作品集成
ttp://homepage1.nifty.com/ta/sf0/sanrio.htm
銀の知識人たち(サンリオSF文庫の部屋)
ttp://www.asahi-net.or.jp/~ns6h-mr/text.html
『サンリオSF文庫』 復刊特集ページ
ttp://www.fukkan.com/group/?no=2413

※価格に興味のある人は、質問する前に、自分で調べましょう。
古書検索スーパー源氏
ttp://www.murasakishikibu.co.jp/oldbook/sgenji.html
オークションサイト一括検索
ttp://www.aucfan.com/search

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/27 14:42:57
復刊・新訳刊行されたサンリオSF文庫(現在、在庫のないものもある)
東京創元社
「妻という名の魔女たち」フリッツ・ライバー
「虚空の眼」「アルファ系衛星の氏族たち」「ヴァリス」「聖なる侵入」
「ティモシー・アーチャーの転生」「アルベマス」「暗闇のスキャナー」
「テレポートされざる者」→「ライズ民間警察機構」
「あなたを合成します」→「あなたをつくります」
「ブラッドマネー博士」→「ドクター・ブラッドマネー」
「死の迷宮」→「死の迷路」フィリップ・K・ディック
「逆転世界」クリストファー・プリースト
「夢幻会社」J・G・バラード
「殉教者聖ペテロの会」ジョン・ソール
「スタージョンは健在なり」→「時間のかかる彫刻」
早川書房
「辺境の惑星」「ロカノンの世界」「幻影の都市」アーシュラ・K・ル・グイン
「流れよ我が涙、と警官は言った」
「ザ・ベスト・オブ・P・K・ディック I〜W」→「ディック傑作集1〜4」
「スリランカから世界を眺めて」アーサー・C・クラーク
「老いたる霊長類の星への賛歌」ジェイムズ・ティプトリー・Jr
「夢の蛇」ヴォンダ・N・マッキンタイア
「ブラッドベリは歌う」→「キリマンジャロ・マシーン」「歌おう、感電するほどの喜びを!」

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/27 14:44:13
筑摩書房
「ラーオ博士のサーカス」チャールズ・G・フィニー
「沈黙の声」トム・リーミィ
「ナボコフの1ダース」
「ザ・ベスト・オブ・サキ1・2」
「ザ・ベスト・オブ・J・G・バラード」
岩波書店
「夜の言葉」アーシュラ・K・ル・グイン
「解放された世界」H・G・ウェルズ
彩流社
「口に出せない習慣、奇妙な行為」→「口に出せない習慣、不自然な行為」
「罪深き愉しみ」「アマチュアたち」ドナルド・バーセルミ 
ペヨトル工房
「ノヴァ急報」ウイリアム・S・バロウズ  
世界社
「バトルフィールド・アース1〜6」ロン・ハバード
扶桑社
「パヴァーヌ」キース・ロバーツ 
国書刊行会
「天の声・枯草熱」スタニスワフ・レム(刊行予定)

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/27 14:46:04
サンリオ文庫
「競売ナンバー49の叫び」筑摩書房 トマス・ピンチョン
「エレンディラ」ちくま文庫 G・ガルシア・マルケス
「ヴォネガット大いに語る」ハヤカワ
「ガープの世界」新潮文庫 ジョン・アーヴィング
「ダン・カウの書」→「ブック・オブ・ザ・ダンカウ」いのちのことば社 ウォルター・ワンジェリン
「この世の王国」水声社 アレッホ・カルペンティエール
「ベンドシニスター」みすず書房 ウラジミール・ナボコフ
「エバは猫の中」→「美しい水死人」福武文庫 ラテンアメリカ文学アンソロジー
「死の統計」ハヤカワHM トマス・チャステイン

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/27 14:54:56
>>1
乙たる霊長類の星への賛歌

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/27 15:30:58
どこまで行っても乙な時間

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/27 15:53:59
アメリカでも英国でもいいので、Hello Summer, Goodbyeの新品
手にはいるようにしてくれまいか

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/28 11:30:08
落ちそうだ

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/28 19:07:33
全部コンプでもってますが、半分も読んでない・・・

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/28 20:16:35
そういやラテアメ文学はこの文庫で最初に読んだのだったなあ

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/28 21:36:26
>>10
友達になって、  ください。

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/28 22:59:43
さすがに、二刷になるのが遅いな…
というより、この文庫の場合二刷自体が珍しいぞ。
というかオールディスの「手で育てられた少年」とか「兵士は立てり」が
表紙と煽りがエロくて、売れてたのを思い出して泣ける。

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/28 23:06:27
俺の持ってる「最後から二番目の真実」は二刷。

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/01 01:05:11
ディックは重版されてるのが多いよ。売れてたのがよくわかる。

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/01 01:27:49
サキも結構刷られていたみたいだね。
おれの持っているのは三刷。

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/01 07:11:51
ウィルヘルムの『鳥の歌いまは絶え』(だっけ?)どんな内容なんだろう?長篇?短篇?教えてたもー

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/01 08:57:31
クローンもの

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/01 23:19:35
>>1
鳥の歌いまは乙!

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/01 23:27:26
マイクル・コニイがいいなあ。

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/01 23:36:55
ハローサマー、グッドバイ注文した

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/01 23:57:13
あれはよかった。
大人しやかな古いSFマインドを皆忘れてたんだな。
年間一位になった時には同意した。
単に青春モノ読めよって感じだがw
ブロントメク!も好きだった。
もう一冊持ってたな、なんとかの子供たち。

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/02 00:00:40
>>22
「冬の子供たち」
あと「カリスマ」ってのもある。
北原尚彦はコニイのファン。

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/02 00:05:58
北原尚彦に頼もう

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/02 06:17:58
北原さんが新訳で出してくれね―かな

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/02 21:41:56
先日ようやく「影のジャック」入手しました

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/03 00:13:41
>>17
長編。要約しちゃうと割と普通の話なんだけど、その分無理な展開はなく、それを豊かな書き込みで読ませる感じかな。
正直いうと、入手困難、その他諸々の理由でゲタをはかされてるような気がしないでもない。

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/04 18:20:10
本棚整理していたらサンリオ版「逆転世界」がでてきました。
創元版を買おうとおもっていたので、ラッキーというか、
持ってることわすれてたのか……。

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/04 22:19:22
自分も買ってること忘れてる本多い

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/04 23:12:14
2冊ならともかく、こないだ3冊同じ本が出てきてさすがにめげた。
しかも、読んでない…

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/04 23:28:03
>>30
サンリオは持っていても古本屋で見つけると買ったせいで、何冊か同じのを持ってるな。
「時は準宝石の螺旋のように」は三冊持ってる。
あの表紙が好きなんだよな…。

まだ廃刊になって何年も経ってない頃は、鄙びた古本屋なんかで安く買えた。
今ではセドリでそんなことはありえないし、みな落ち着くとこへ落ち着いてんだろう。
いまだに愚劣ブクオフの100円コーナーで見つけたというやつがいるが信じられない。

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/04 23:34:38
とんでもなく安値で売ってると持ってるか確認しないで買ってしまうわな。
スラデック言語遊戯短編集200円で見つけた時は買った。
家へ帰ったらあった。

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/05 01:39:04
複数持ちがやたらと多そうな文庫ではある

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/05 02:18:47
持っていても読まないのがサンリオSF文庫の基本です、ええ。
あんな訳文読めません、ええ。
俺は誰だ、って誰なんですか、ええ。

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/05 08:18:02
つか、中にはまともな訳もあるけどね。
最初の頃は確かにひどかった。
特にNW系。
山田和子なんか、まだマトモな方だからなあ。

36 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/06 03:07:33
ただサンリオ版「ブラッドマネー博士」みたいなのはやり過ぎだよ。ああいうのはやっぱり悪訳っていうんだろうな。

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/07 20:48:35
>21で注文した本が届いた。
イギリス人なかなかいい仕事だ。
出張先なので読みようがないが。

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/08 02:19:58
「パヴァーヌ」売り切れみたいだね。
ネット書店で注文したら、出版社にも在庫なしだって。

39 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/08 18:20:55
ひょっとしたら俺が最後だったか

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/20 21:06:14
マンションのお隣りの部屋の老夫婦のゴミ出しを手伝ったら、処分する文庫本の中に
ベストセラーに混じってなぜかピエール・プロ「この狂乱するサーカス」美本が。

とりあえずもらってきたけどこれ面白いのかな?

41 :吾輩は名無しである:2005/03/21(月) 12:29:52
oi

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/03/22(火) 22:50:47
>>40うらやまちい…

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/03/28(月) 21:44:05
>>42
お隣りの部屋の老夫婦のゴミ出しを手伝え

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/03/31(木) 23:36:32
俺のお隣、ボケ老人とその娘(俺よりかなり年上)なんだけど、
どうしよう?

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:皇紀2665/04/01(金) 00:46:04
>>44
「アルファ系衛星の氏族たち」を読め

46 :吾輩は名無しである:2005/04/03(日) 13:18:30
g

47 :吾輩は名無しである:2005/04/16(土) 12:45:48
h

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/16(土) 13:03:50
o

49 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/16(土) 13:45:21
その老夫婦には恐ろしい秘密があるとみたが如何?

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/16(土) 14:36:23
Aアシモフ的な秘密か、Sキング的な秘密か、それともダーレス的な・・・

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/17(日) 23:48:13
《万事順調だ、>>40.…》

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/20(水) 22:21:46
44です。
「アルファ系衛星の氏族たち」、本日池袋駅の古本屋でGETしました。
150円也。

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/20(水) 23:20:09
>>52


ディックの世界を現実に投影しないように注意してね

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/21(木) 19:22:31
ブクオフ100円で買ったとかいう人が定期的にいるのが信じられないよ
生活圏内にある6軒のブクオフ(+類似店2軒)
年中巡回してるけどサンリオなんて一度も見かけた事ないぞ_| ̄|○

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/21(木) 20:48:10
タイミングの問題だよ。
そう何度もあることではないが、ころがっているときにはころがっているものだ。
サンリオに対しては、保護してあげようという善意に満ち溢れた人が多いからね。
善意が足りないんだな>>54は。
オイラなんて、善意が満ち溢れているから向こうの方から近寄ってくる。

56 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/21(木) 20:56:48
サンリオを見かけたことはないが
ソノラマ文庫のデヴィッドソンをブクオフ類似店で
150円でゲットしたことはある。

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/21(木) 20:56:53
>>54
折れもないよ。大部分は煽りネタだと思ってる。
>>55みたいな書き方を見ていると尚更。

58 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/21(木) 22:15:11
ブクオフに売るという時点でサンリオの価値を知らないという事で
今になって価値を知らずに持っている人が(全くいないとは言わないが)
あちこちにそんなにいるとは到底思えないな
まぁ2ちゃんでは何とでも言えるからw

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/21(木) 23:38:55
>>58

元の持ち主は価値を知っていただろうけど、遺族の方々とかは
知らない人も多々いるのでは。


60 :55:2005/04/21(木) 23:53:08
>>54
ネタっぽく書いたけどいろいろころがっているのは事実だよ。
発掘するのが大変で全ては書けないけど、目に付くところにあった
50〜150円で購入した本(サンリオ以外も含め)を挙げとく。
50円
アンナ・カヴァン「氷」
100円
ピーター・ディキンスン「キングとジョーカー」
トム・リーミイ「サンディエゴ・ライトフット・スー」
トマス・ピンチョン「競売ナンバー49の叫び」
E・L・ドクトロウ「ダニエル書」
ウラジミール・ナボコフ「ナボコフの1ダース」
アラン・ロブ=グリエ「覗くひと」「快楽の館」
ガブリエル・ダヌンツィオ「罪なき者」
ロス・トーマス「クラシックな殺し屋たち」
小島信夫「島」
オレーシャ「羨望」
伊藤重夫「踊るミシン」
150円
ミシェル・ジュリ「不安定な時間」
アントニー・バージェス「どこまで行けばお茶の時間」
鈴木いづみ「恋のサイケデリック!」
積み上げた本と段ボールをあさればまだまだあると思うし、反対に1000円前後出して
買ったサンリオものも何冊もある。基本的には読みたいから買うわけで、100円で買ったら
確かに得した気分で嬉しいけど、その分余計に本を買うから、それを繰り返しているうちに
100円で買ったことなどどうでもよくなってくる。

61 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/22(金) 00:24:59
いままで3冊みかけたかな。ル・グィン2冊にアーヴィング1冊。
後者は買わなかったけど。あとロマンスのほうも1冊みた。

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/22(金) 00:34:03
>>59
そういうケースなら一度に大量に入荷する事も考えられるが
コンスタントに出回るものではないよね

まぁ2chの幸運自慢なんて信じても信じなくてもどうでもいい事で

63 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/22(金) 00:57:10
サンリオSFの場合、幸福かどうかは意見の分かれるところだが

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/22(金) 00:58:29
プレミアつかない安い古本はもう随分前から見かけなくなったなー
去年1回どこかで見たけど持ってた本だったから記憶に残ってない
自分のコレクションに無くてなおかつ欲しい本を発見出来る可能性は
もうほとんどないね。何も持ってなくて何でも良ければまだしも

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/22(金) 21:43:18
サンリオ文庫といえば条件反射的にルーブル書店を思い出す。
あの時無理して買っとけばよかったといまおもう。

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/05(木) 13:42:16
最近書店で発見したサンリオの本。
この中で内容的に優れたものがあったら読んでみたいのですが、なんかネットで調べてもさっぱりです。
SF強者の方々、これぞというものがあれば教えてやってください。
なお、当方の嗜好はわりと文学寄りです。
「死の迷路」が創元で復刊したのは知ってますが、サンリオのほうが表紙がカコイイので訳がまずくなければ嗜んでみたいのですがどうなんでしょう?

「迷宮の神」コリン・ウィルソン
「ラスプーチン」コリン・ウィルスン
「死の迷路」フィリップ・K・ディック
「内死」ロバート・シルヴァーバーグ
「1985年」アンソニー・バージェス
「ウルフガイ」チャールズ・ハーネス

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/05(木) 14:53:41
何しろ読んでる人が殆どいないんだから、ここでそういうこと聞いても無駄だよ。
どれがレアか、って質問なら先を競って教えてくれるけどね。
ハーネスは「ウルフヘッド」だね。

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/05(木) 17:12:24
文学寄りならバージェスだろう。『どこまで行っても〜』はなかなか
よかった。

エンターテインメントでも文学性でもシルヴァーバーグは読んでおくべき。
何書かせてもうまい、という印象。

69 :66:2005/05/05(木) 17:25:00
>>67
 ありがとうございます。やはり皆様読まれてないのですか。
 かなり面白そうなものも多いのですけどねぇ。
 ハーネスのタイトルのご指摘、ありがとうございます。あとはコリン氏の名前も統一されてませんでした。orz

>>68
 ありがとうございます。バージェスは今度行ったときにあったら買っておきます。
 シルヴァーバーグは上手いんだけれども、『大地への下降』があまりしっくりこなかったんで躊躇ってしまいました。
 『禁じられた惑星』や『夜の翼』は良かったんですけどねぇ。

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/05(木) 22:38:21
>>69
結論早いよ。
このスレへのレスは古本屋でのサンリオSFの品揃え並に少ないんだからマターリ待て

俺が読んだ中での文学寄りだったのは
サキ
ウラジミール・ナボコフ
デイヴィッド・リンゼイ
アントニイ・バージェス
ジョン・コリア
R・A・ラファティ

次点として、SFだが文学全集にも入っているものとして、
オルダス・ハックスレイ
H・G・ウェルズ
アーシュラ・K・ル=グウィン
レイ・ブラッドベリ

ついでに評論
「妖精物語からSFへ」
「新しいSF」

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/07(土) 01:07:45
サンリオ版は「死の迷宮」でしょ。
訳の評判は良くないけど、俺はサンリオ版のが好きだな。特に拘らないなら、手に入れ易い方でいいと思うけど。

72 :熊本寅助:2005/05/07(土) 01:57:07
サンリオSF文庫の中に恋愛SF小説はありますか>?

だいたいこの文庫売ってるんですか?

73 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/07(土) 02:17:43
>>72
>だいたいこの文庫売ってるんですか?

>>1-5

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/07(土) 08:25:20
ライバーの「妻魔女」なんて恋愛SFじゃね?

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/07(土) 11:21:59
マイクル・コニイもどうぞ

76 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/07(土) 11:52:30
恋愛ものならコニイのカリスマ。

77 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/10(火) 00:01:49
今日、古本屋(ニセブックオフ)で「鳥の歌いまは絶え」を

「120円」でGET!うらやましいだろう。

78 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/10(火) 01:28:52
>>77
うらやましい本気で

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/10(火) 01:31:35
>>77

  :そう かんけいないね
   メ几
→ :木又してでも うばいとる

  :ゆずってくれ たのむ!!


80 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/10(火) 18:39:05
セントクレアの表紙はどうみてもキャティだな……

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/18(水) 23:25:47
>>77
持ってるからうらやましくねえ。
サンリオは片っ端から新刊で買ってた。
5分の1も読んでないけどw

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/18(水) 23:32:33
このスレではたまにこういう奴>>81が顔を出すなあ

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/18(水) 23:36:05
レーベルの開始が78年で終了が87年。この時に新刊を片っ端から買える年齢だったってことは
今はもういい年だよなあ。いい年なのにこんな書き込みしてんのか。

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/18(水) 23:37:02
ところでオマイらって本の置き場所ってどうしてる?
結構本って場所も取るし、思いし、その癖なかなか読み返さないという三重苦…。
大学の時の指導教官に教えてもらった技を使ってからはもうそんなこともなくなったけどね。
まず箱は捨てる。そしてカバーも捨てる。前後ろの表紙を引きちぎる。
一ページ目からあとがきまでを残してあとのページも引きちぎる。
裁断機で文字の書いてあるぎりぎりまで裁断してサイズダウンさせる。

これするだけでスペース半分になるよ、マジお勧め。
千冊以上の古いSFや戦前のSFも全部すっきり!
サンリオ一セット全部持っていたが、この方法を試してからもう一セット買えるようになった。
今ではいい感じにサイズダウンされたサンリオニセットが仲良く並んでます(^ヮ^)


85 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/18(水) 23:40:15
>>83
81だが、もう40すぎのオサーンだす。
元SF少年な。

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/18(水) 23:46:14
>>84
このスレでこの内容は、釣りかコピペだな

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/18(水) 23:56:39
>>86
銀背スレに、ほぼ同じ文章が貼られてたよ。

88 :クネクネ ◆PavraOGijE :2005/05/18(水) 23:57:06
くやしい・・
ばれた・

89 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/19(木) 10:06:14
>>85
銀背のスレでコンプリートしてるけど読んでない、って人と同じ御仁かい?

90 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/21(土) 11:31:33
実際、サンリオって高いけど、値段に見合う価値あるの?

91 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/21(土) 12:52:50
価値観を問うのはナンセンス

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/21(土) 12:56:44
レムは好きだから枯草熱買ったんだけど、
サンリオは面白い作家多いの?

93 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/21(土) 18:37:02
“色々な意味で” 面白い作家は多い。

94 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/21(土) 18:42:02
読みにくい訳者もおおい。

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/21(土) 18:50:32
読んで道を踏み外しちゃった読者も多い。

96 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/21(土) 19:07:37
ほとんど読まずに道を踏み外しちゃった人も多い。

97 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/21(土) 19:59:02
食事に出かけた人もおおい。

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/30(月) 02:42:05
今日ありえない事があった・・・・
古本市場でノヴァ急報を入手、しかも100円
これってマジに手に入りにくい本じゃなかったっけ?

99 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/30(月) 03:20:53
おやすみ、>>99
君は10年分の運を使い果たしてしまった

後は、ヴァリスを読んでPKディックにはまるか、バトルフィールド・アースを
読んでLハバードにはまるしか救われる道はないかもしれない。

100 :99:2005/05/30(月) 03:22:15
orz ...

101 :99:2005/05/30(月) 03:25:16
>>98には何かヘンなモノが憑いているらしい

何かがレスに干渉してきたようだ・・・orz

102 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/30(月) 12:20:29
バトルフィールド・アースって面白いのか?

103 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/30(月) 13:33:54
カルトなんだろ?
日本でも普及活動してるぜ。

104 :98:2005/05/30(月) 21:16:30
>>99
運を使い果たしたとか言うな!気にしてるんだから
それにしてもカバー外してみてもやっぱりノヴァ急報だ、カバーだけ差し替えた
官能小説とかじゃない。何でこんな所に・・・・

105 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/30(月) 22:07:02
>>104
そういえば、ネク■ノミコンとかいう本は所有する人を選ぶそうだね

ふいっと入った古本屋のワゴンや本棚にポンと置かれてるとか


106 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/30(月) 23:39:08
ホントにうれしそうなとこに水を差すけど、
そこまでノヴァ急報ってレアじゃないだろう。
このスレの最初のほうで書いてあるようにぺヨトルで復刊されたし、
ウェブ上で日本語訳が読める。
レアなのは同じバロウズならば爆発した切符のほうじゃなかろうか。
ま、俺がいいたいのはサンリオの1冊や2冊で運を使い果たしたなんて思いなさんなってことです。

107 :吾輩は名無しである:2005/06/17(金) 11:57:47
^

108 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/17(金) 12:14:29
レア本べすと5といったら?

109 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/17(金) 12:21:43
本当に稀少な本は評価すらされていない。

110 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/17(金) 12:47:22
私個人的には

歌の翼に
大地への下降
わが名はレジオン
去りにし日々、今ひとたびの幻
334

レアじゃないか……。

111 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/17(金) 13:27:03
ボブ・ショウとか、レア本にすべきじゃないのに
サンリオが成り行きでレアにしてしまいますた。

112 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/17(金) 18:28:48
>>108
「生ける屍」
「熱い太陽、深海魚」
「爆発した切符」
「猫城記」
「イースターワインに到着」

どれも、あまり面白くないけどね。

113 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/17(金) 19:16:27
ハヤカワはもう
サンリオ復刊しちゃえばいいじゃん

114 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/17(金) 19:32:11
採算取れるって保障してくれる?

115 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/17(金) 21:51:34
>>112

「熱い太陽、深海魚」だけ持っていましたが、未読でつ。
あまりおもろうないでつか?

116 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/17(金) 21:57:42
まず読め。それが基本だ

117 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/17(金) 22:08:34
そう言えば 「キャンプ・コンセントレーション」 まだ読んでないなぁ…

118 :69:2005/06/17(金) 22:28:24
『1985年』、読んでみたけど面白かったですよ。
これを読むとだいぶ『1984年』の読み方が変わる。

119 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/18(土) 00:49:41
>>115
訳者、松浦寿輝じゃなかったっけか。今思えば何と!って感じ?

120 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/01(金) 12:45:12
カルペンティエール「バロック協奏曲」、新丸子の古書店で200円。
古本初心者なのでよくわからないんだけど、こういう僥倖ってよくあるものなの?

121 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/01(金) 12:49:09
よくある。
そういう時は古本が君を待っていたのだ。

122 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/04(月) 21:02:26
>>120
近所じゃねーか、いいなー。
でもおれもナボコフの1ダースを100均棚で見つけたところ。
ダブりだからいらねー。バロックがほしかったな。

123 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/14(木) 02:30:58
ブックオフの100均棚でサンリオとソノラマ捕獲。
やっとサンリオの現物にお目にかかることができたよ。

サンリオ          ソノラマ海外
「シミュラクラ」      「モンスター伝説」
「マラキア・タペストリ」  「魔界王国」
「ブラッドベリは歌う」
「夢の蛇」
「逆転世界」
「カリスマ」
「鳥の歌はいまは絶え」

かなりラッキーだったんでしょうか?


124 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/14(木) 07:29:11
>>123
それ、凄いラッキーだよ。


125 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/14(木) 09:19:34
カリスマと鳥の歌が100円か
この2つは純粋に読みてーなあ

126 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/18(月) 06:39:34
ソノラマ海外はそこにあること自体が奇跡。

127 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/18(月) 15:59:11
オーパーツというやつか?

128 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/18(月) 18:13:53
ソノラマといえば 「アメリカ鉄仮面」 買ったっきり読んでないなぁ…
何十年寝かしとくんだよ…

129 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/18(月) 21:03:39
紙魚の餌食

130 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/18(月) 21:28:51
栞と紙魚子の餌食

131 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/31(日) 10:55:37
学生時代、教授の研究室にあった
「爆発した切符」拝借して、そのままです。
M大学K教授ゴメンナサイ。

132 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/31(日) 10:57:23
教授(´・ω・)カワイソス

133 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/22(木) 14:53:06
ソノラマ海外の「銀河のアマゾン」をブクオフで300円で買ったよ。
シャンブロウが面白かったから捕獲してみたが、
萌えも足りないし話もイマイチわかんね。
「そこにあること自体が奇跡」なのか?

134 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/22(木) 20:00:37
>>131くん
怒らないから本棚に戻しにきてください

135 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/24(土) 13:13:26
>131くん
その教授は何を教えていたんだい?

136 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/24(土) 17:02:51
>>131
辰巳?

137 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/29(木) 10:47:24
>>130
明治大学越川教授かな?

138 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/29(木) 10:47:55
ゴメン>>131だった

139 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/02(日) 14:34:48
>>123
いいなあ。
俺も最近ふつうの古本屋で「鳥の歌〜」と「逆転世界」みつけたけど、各2500円と1000円だった。
あと「内側の世界」と「キャンプ・コンセントレーション」とイアン・ワトスンの何かがあった。

で、俺の財布には2000円ちょっとorz

140 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/02(日) 19:53:58
サンリオSFの中古相場はいっときに比べれば下がってんだろうけど
いいかげん下げ止まりか

141 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/02(日) 19:55:06
スマン、価格ネタにレスしたった

一応、これ載せとくわ

>>1-2
※価格に興味のある人は、質問する前に、自分で調べましょう。
古書検索スーパー源氏
ttp://www.murasakishikibu.co.jp/oldbook/sgenji.html
オークションサイト一括検索
ttp://www.aucfan.com/search


142 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/02(日) 23:26:28
大学の先輩で老舎研究をしてた人がいたのを思い出した。
今では連絡の取り様もないが、あの人は猫城記持ってたんだろうか。

143 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/03(月) 00:29:26
>>142
老舎の邦訳全集に、別のタイトルで「猫城記」が収録されているらしいよ



144 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/03(月) 02:32:56
「猫城記」はあの表紙が特に大事じゃないか

145 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/17(月) 20:33:14
東京創元社メールマガジン(2005年10月17日発行)

近刊案内

【単行本】
◇『迷宮の神』 コリン・ウィルソン著/大瀧啓裕訳
猥褻な日記を遺した神秘主義者。性行為を崇める異端宗派との関連は?

146 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/17(月) 22:04:07
言っちゃ悪いが、どうでもいい本を復刊するんだな。

147 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/17(月) 23:04:17
しかも文庫じゃなく単行本とわw

148 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/17(月) 23:06:45
サンリオ版持ってるからいいや。
文庫ならお布施で買わないでもないけど。

149 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/17(月) 23:25:33
そもそもSFじゃないしw

150 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/18(火) 01:38:16
「猫城記」ってどう読むの?
俺は心の中で20年間ずっと、”ねこしろき”と言っているんだけど。

周りにSFファンなんていなくて口に出していうことは無いから、半分どうでもいいんだけど。
死ぬまでには、正しい日本語読みを知っておきたいレベル。



151 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/18(火) 02:16:44
猫城記 老舎
興味を抱いてググってみました。
(マオチョンチ・ローシャ)でいいのかなあ?
サンリオの本は、ル・グィンしか持ってない私です。
間違っていたらすみません。復刊.COMにもリクエスト出てたよ。


152 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/18(火) 08:34:00
中国語の日本語読みならそれでいいんじゃない?>ローシャ

書名が中国語読みで、作者名が日本語読みってのは変だけどね

老舎: Lao She^ / ラオ・シェ
猫城記: Mao Che'ng Chi / マオチェンチ
(アルファベット後の記号は、そのアルファベットの上に付くやつね)
http://www.kirjasto.sci.fi/laoshe.htm


153 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/18(火) 11:35:06
傑作なんですか?

154 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/19(水) 13:42:19
 日本語読みするなら、普通に「びょうじょうき」だろうなぁ。
ちなみにさして面白くはない。翻訳のある老舎の中でも劣る方。


155 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/21(金) 16:58:42
【スタニスワフ・レム・コレクション】 天の声・枯草熱
スタニスワフ・レム/深見弾・吉上昭三・沼野充義訳
4-336-04503-8 四六判 410ページ 定価2,940円(税込)(本体価格2,800円)

偶然捉えられた地球外からの信号を解読するために一流科学者たちのチームが結成された。
しかし、信号のわずかな部分の情報からコロイド状の物質はつくり出すものの、
事実を解明できぬまま、やがて計画全体が政治家の思惑に翻弄されていく……。
大物数学者の遺稿というスタイルで人間の認識の限界をもあぶりだす長篇『天の声』と、
ナポリで起きた中年男の連続怪死事件をめぐって、捜査の依頼を受けた「枯草熱」
(花粉症のようなアレルギー)の元宇宙飛行士が、男たちの足跡をたどるうちに
自ら予想外の出来事に巻き込まれていく確率論的ミステリをカップリング。
かつてサンリオSF文庫に収録された後期レムを代表する二つの長篇をまとめて復刊。

156 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/21(金) 17:19:10
↑ ここまで書くなら出版社を書いておきなよ

国書刊行会
スタニスワフ・レム・コレクション全6巻
http://www.kokusho.co.jp/series/lemcol.html

157 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/22(土) 21:32:09
「ウルフヘッド」のチャールズ・ハーネスが亡くなりますた。
合掌


158 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/23(日) 06:42:17
>>154
オレは「ねこじょうき」だと思ってた。

159 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/23(日) 09:35:09
韻をふんで「ビョウジョウキ」に一票

「ネコジョウキ」だと、猫蒸気−丘蒸気がイメージされてちょっとコミカルな感じ
となりのトトロみたいw

160 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/23(日) 13:05:24
…「ねこ蒸気」………むしろ猫男爵のバロンが
運転士を務める蒸気機関車…………。

161 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/23(日) 14:38:43
>>157
合掌

162 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/23(日) 15:16:50
>157
パラドックスメンでもリタネルの輪でもなく「ウルフヘッド」というとこが哀しい・・・
サンリオからパラドックスメンが出てれば伝説になったものを。

163 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/23(日) 16:19:49
>>157,162
亡くなったのはショックだが、これで翻訳が出たらうれしいな

164 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/05(土) 20:26:33
>>158
おれは「枯草熱」を「かれくさねつ」だと思ってた……

165 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/05(土) 20:28:45
>>164
えっ、違うの?!

166 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/05(土) 22:49:09
「こそうねつ」、だったはず。

167 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/05(土) 22:57:33
花粉症とはちがうの?

168 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/05(土) 23:08:48
最新版SFガイドマップ作家名鑑編 上下
が安く売ってたんだけど、これはどうなんだろ


169 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/05(土) 23:11:30
>>168
内容は題名の通り。「最新」は発刊当時のものだから奥付けで確認すれ。
価格については>>2

170 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/06(日) 06:02:14
>>167
それは違う、と断言できる。

171 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/08(火) 02:05:46
>>167>>170
いや、花粉症って言葉がないころは、それで指し示した。
ソシュールだなw

172 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/08(火) 04:02:59
枯草熱が出たばかりの頃は
花粉症という言葉も病気もあんまり聞かなかったなあ。
おいらも花粉症じゃなかったし。

173 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/10(木) 16:30:18
>155
枯草熱は花粉症そのものです。昔は枯れ草からでるほこりが原因と思われていただけ。
花粉はほとんど目に見えませんしね。わからなかったのも無理がない。
でも、小説のタイトルとして「花粉症」ではしまらないですね。

174 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/10(木) 22:03:13
>>173
あやまれ!花粉戦争にあやまれ!

175 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/10(木) 22:41:37
ヤパーリ花粉症だったのか!

176 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/11(金) 09:05:34
かふんしょお

177 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/11(金) 23:27:09
へーちょ

178 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/12(土) 12:42:57
キティちゃんとミッフィーちゃん、ときどきごっちゃになるねん。

179 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/12(土) 14:24:55
それは恋だ

180 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/13(日) 14:57:07
枯草熱って題名からして草を枯らす疫病が発生して食料危機が訪れる破滅SFだと思い込んでた。

181 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/13(日) 15:07:45
まあ「火星のタイムスリップ」をスペオペと思っていた人もいるしな。

182 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/27(日) 15:50:44
クロゼットの奥のダンボールの中から「キングとジョーカー」見つけたよ。
新品同様!
変わった本が好きだったが、サンリオSFはあまりにもマニアックな感じだし
読みにくそうだったので手が出なかった。
この本は歴史ミステリーのつもりで買ったよ。
オークションで売れるかな。


183 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/27(日) 20:52:25
〇          )\ ハァ、ヤレヤレ
   O     <⌒ヽ ヽ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     o   ( ´ー`) < 売れば?
     ┗─^V(   丿V^\_______________
          ヽ (
            )  )
           ノ ノ
           レ′

184 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/27(日) 20:54:43
「天のろくろ」が復刊に向けて動き始めたって話。
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1102824418/156-157

185 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/28(月) 00:30:00
>>72
> サンリオSF文庫の中に恋愛SF小説はありますか>?

読んだ中だと既にあがっているコニィ、それとル・グインのマラフレナ、特に後者は
恋愛SF好きならかなり来る作品だと思うな。短編集は一応抜くとして。




186 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/28(月) 04:13:12
「マラフレナ」はSF作家が書いてSF文庫に収められてるだけで、作品としてSF的要素はほぼ無い。かといって恋愛がメインでもないし。

187 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/28(月) 07:32:27
ここは、SFしている恋愛小説でなく、恋愛小説しているSFを薦めるべきかと

異性人でなく異星人とのデートの話とか、超存在への恋愛にも似た感情を
描く作品とか、美しきモノへのあこがれと畏敬の念を感じる一冊とか

ということで、
ヴァリスとかアルベマスとか、グレンジャー・シリーズ(特にスワン・ソング)とか


188 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/29(火) 00:12:05
( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` )ヒソ ヘンナヒトー?

189 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/29(火) 00:29:26
ヴァリスが恋愛? 聖なる侵入なら少しはわかるけど

190 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/29(火) 01:25:46
ゼラズニイの「影のジャック」は一応、恋愛小説的
側面もないではないかな(ゼラズニイの小説はだいたい
そうだけど)。

191 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/06(火) 01:44:01
マイクル・コニイの御冥福をお祈りもうしageます・・

192 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/06(火) 02:54:54
>お祈りもうしageます・・
これがいいたかっただけじゃないのかい?

193 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/09(木) 00:51:09
天のろくろ(アーシュラ・K・ル=グウィン)
ttp://www.fukkan.com/vote.php3?no=5034

【発行】ブッキング
【判型】四六判、並製
【予価】1,890円(税込)※予価の為、価格が変更する場合がございます。
【発送時期】3月下旬

舞台は近未来のアメリカ、オレゴン州ポートランド。主人公ジョージ・オアは、
一つの大きな悩みを抱えている。それは、自分の夢が現実になってしまうこと。
彼のこの悩みを巡っていくつもの人々の思惑が絡み合う。

194 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/18(土) 00:51:46
↑こういうニュースが来た時はageてね。

195 :吾輩は名無しである:2006/03/20(月) 13:42:15
エレンディラっていくらぐらいします?
あとウルフヘッドは?

196 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/20(月) 14:07:29
「エレンディラ」は300円ぐらい

197 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/20(月) 14:19:44
ウルフヘッドは800円ぐらいかな
そして今日買った「神という機械への夢」は6千円もしたのだった……

198 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/21(火) 11:43:07
ウルフヘッドって何故か結構見かけるよね。

199 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/21(火) 23:57:09
妖精物語からSFへ。1200円。
気持ちややおトク物件

200 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/22(水) 13:29:24
「不安定な時間」 4000円かぁ…
さすがに買えんかった。

201 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/23(木) 23:02:24
世の中には文庫の解説だけを集めた本だってあるというのに
文庫の背表紙のあらすじ(?)だけを集めた本くらい出せないものか

2000円までなら、買っちまう鴨


202 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/23(木) 23:05:53
似たようなのがあるじゃん

203 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/24(金) 02:42:28
サンリオのあらすじはよくわからん
最近買ったこの狂乱するサーカスのあらすじも意味不明だし

204 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/24(金) 02:54:27
背表紙にはあらすじはないと思う…。

205 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/24(金) 10:05:23
裏表紙だな。

206 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/24(金) 18:14:05
「アルクトゥールスへの旅」のあらすじは文章が破綻してる、というのは有名ですか?

207 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/24(金) 19:39:52
はい。そして仕様です。

208 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/24(金) 21:04:30
2039年−地球全体が超システムで統合されている時代に奇妙な病気が流行しはじめた。
熱い太陽は全身がまだら模様に、深海魚は鱗状の湿疹が浮きあがる。ともに社会への
不適応からくる分裂性逃避症候群だ。この病気が精神的にも物質的にも安全を保障して
いる平和な社会-ブレイン・コンタクトの管理のもとにイメージメーカーのシナリオに従って
空間幻覚(スパシオニック)と模像知覚(シミュレーション)を通じて夢想する太陽や海や
草原といった偽りの冒険を与えてくれる超システム社会を脅かしている。それでなくても
技術者同士のいさかいに端を発した超システム間の戦争、拡大するメカニズムの危険を
予言して何百万もの弟子から信奉されている無政府主義者の活動があるのだ。それに
しても熱い太陽と深海魚は病気といえるのか?空の彼方の楽園への燃える生と、冒険
への欲求、そして母の子宮という海へ、世界の奥底にひそむ安息と神秘への欲求が何の
病気なのか? フランスSF界の鬼才による力作


209 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/25(土) 06:40:53
熱い太陽、深海魚

210 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/25(土) 11:15:15
本文も読解不可能かと思ってしまう。

211 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/25(土) 12:51:01
アヴァンギャルドな表紙に破綻したあらすじ
それこそサンリオ文庫

212 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/01(月) 01:38:46
ディッシュの「歌の翼に」を入手したんだけど

裏表紙に「ディック7年ぶりの最高傑作をどうぞ。」って書いてある…

213 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/01(月) 17:54:08
7年前に出た本が最高傑作という評価を受けていたが今回の本はそれを上回る、と言いたかったんだろう。



……と好意的に解釈

214 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/01(月) 18:13:03
「ディック」のことではあるまいか

215 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/01(月) 18:14:43
いわずもがな

216 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/01(月) 22:08:55
この本よむのなら、「ディック7年ぶりの傑作」をどこぞから
探してきて読んだほうがいい、という意味なのじゃ。

217 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/09(金) 03:09:34
ブルータスで全巻紹介されてるね

218 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/09(金) 10:01:57
今はなき新宿古書店で「サンリオSF文庫全部」ってのが10万円だったなあ。

219 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/15(木) 21:41:33
フランスのSFは、どれほどのものなのだろうか?
不安定な時間の解説には、結構たくさん出版されているという話もあったのに
ほとんど紹介されていないのはもったいないような

220 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/16(金) 00:13:16
マンガやアニメの独特の展開もあるし、フランスSFはたぶん
奥が深いんだろうなあ。

221 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/16(金) 23:18:01
エンキ・ビラルみたいな感じなんだろーか。
俺もサンリオの不安定な時間や熱帯魚くらいしか読んでないけど。
フランスSFはいち早くディックを評価してたりしたんだよな。

222 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/17(土) 00:39:06
フランスにはガン・カタがあるし!

223 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/17(土) 01:10:32
ハヤカワのNVカテゴリで出てたクロード・クロッツはけっこう面白かったな。

昔の星新一や小松左京のショートショートを彷彿とさせる皮肉が利いた
短編が集まってた「ひまつぶし」とか、ハードボイルド(フィルム・ノワールと
言うべきか?)ものと思ったら、最後の方でわりと壮大だった「アメリカを
買って」とか。
「パリ吸血鬼」は、意外に直球な「現代に生きる吸血鬼」の話だったし。

エスプリっていうのはこういうのを言うんだな、となんとなく納得したっけ。

224 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/17(土) 15:50:22
>>221
フランスで凄く人気あったらしいね。>ディック
レムがユービックを激賞していたなんてこともあった。

225 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/01(土) 00:45:35
「レベル・セブン」を1000円で入手した。ふふふふふ。

226 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/01(土) 18:37:31
>>225

くやしいのでネタバレしてやろう。最後にはみんな死hcぅわなにをslkjふじk

227 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/01(土) 21:13:02
まあ、そのへんは予想つくのでネタバレというほどではないですよ。
あの話しでハッピーエンドはいくらなんでもあり得ないので、
有り得るのは、
全員死ぬか、
余韻残した終わり方か、
の二つしかない。

228 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/04(火) 00:44:23
このスレでは「鳥の歌いまは絶え」を読みたがる人おおいけど、
タイトルの雰囲気がいいだけで、内容的にはとくにどうということもないと思う。
詰まらなくはなかったが、面白かった記憶もない。
つーかそもそもストーリー忘れてる。

229 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/05(水) 00:07:42
脱出を待つ者
手で育てられた少年


を発見。面白いのだろうか

230 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/05(水) 00:42:20
手で育てられた少年は表紙と紹介がエロいので売れたな。
普段全く売れない棚が、あの本だけは追加されて売れているのがわかって涙した高校生の日。
中身?持ってるけどエロそうじゃなかったので今も読んでない。知らない。
富士見ロマン文庫で忙しかったし。

231 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/05(水) 01:36:38
「手で育てられた少年」
男の子が兄や周囲の大人たちに感化されて、自らの性に
目覚めていく話@オールディスの自伝的挿話含む

「書いたのがオールディス」であることを除けば、
SFというジャンルにはかすってもいない、と思う。
性的な内容ではあるけど、いわゆる「エロ本としての
実用性」はカケラもないな。

面白いと思えるかどうかは……人による、かなあ。
「あるある」と共感できる人と、「なんだこれ全然ツマンネ」と
思う人に分かれるんじゃないかな。

232 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/05(水) 17:33:19
75 名前: 投稿日: 02/03/13 08:04 ID:q2GHXKSG

「帝京大生お断り」っていうアパートがかなりあるらしいよ(実話)
マナーがヤンキー高校の生徒よりも悪いんだってさ。
帝京ってオウム並みに差別されてるね。
憂さ晴らしに教員を二人がかりでリンチしたアホや警備員の顔に
スパイクを履いたまま跳び蹴りを食らわせたキチガイもいたってさ。
ものすごいイジメにあって校舎から飛び降りた学生もいたらしい。
学生食堂は暴走族のたまり場みたいになっていて勝手に席に座るとイジメられるとかもね。
このドキュソ以下の大学は他にも麻薬とか放火とか臭い話は挙げればキリがないよ。


帝京大学過去の犯罪特集
http://choco.2ch.net/news/kako/1015/10154/1015445145.html


233 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/06(木) 22:15:38
脱出をまつ者は(タイトルが誤訳という説もあるが)、
マッキンタイアでしょ。そつなくまとまっているし、ほどほどに
広がりも問題意識もあって、楽しめるよ。

234 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/07(金) 11:59:29
でも、『夢の蛇』の次に出たからなぁ。
出た当時に読み比べて、かなり見劣りして
がっかりした記憶がある。


235 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/07(金) 20:56:01
「脱出を待つ者」はスキャナーで榊周一さんが
最初に紹介された時は「流浪を待ち望み」だった
このタイトルのほうが好きだな
ちなみに同時に紹介されてたのが「鳥の歌いまは絶え」
すぐに旭屋へ行ってPB買ったの覚えてる

236 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/07(金) 22:28:56
あー、俺も憶えてる。
激賞してたのが頭に残ってて、サンリオで出た時、すぐ買ったんだったなぁ。で、読んだのはこの前。面白かったけど、期待したほどでもなかった。ちょっと疑問が湧いたりして。

237 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/11(火) 23:54:34
アルクトゥールスへの旅、要するに買い?
ググってもいまひとつわからない。
オモロシイ?

238 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/12(水) 02:48:36
買い。
読書家のコレクターズアイテムみたいなもんだろ。
一部の知る人ぞ知る名作だか迷作、を持ってれば満足じゃないか。
国書刊行会かどっかでも出てなかったか。
ハードカバーと合わせて、どうだ、両方持ってるぜ、ウン?
君も知ってるの、コレ?やあマニアだねえ、みたいな。
20年後には言える。…ちゅうかもう言えるのかな。

239 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/13(木) 00:17:21
>国書刊行会かどっかでも出てなかったか。

ほんとだ。
古本嫌いだから二の足踏んでたんだけど、国書から出てんのなら買いだ。
ありがとう。

240 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/14(金) 00:09:01
積んどく状態だった「去りにし日々、今ひとたびの幻」を読み始めた。
面白い!

241 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/15(土) 21:31:26
国書の「アルク」も絶版だった。

242 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/19(土) 19:50:24
やっと深海魚に会えた。

長い旅だった。

もう思い残すことはない。


影のジャック大好きだ!

243 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/22(火) 20:49:07
あの〜サンリオの白い背は薄黒くなりますよね、静電気かな。

244 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/13(水) 00:00:47
早川や創元で出し直されてなくて内容的にオススメ作品ってどれ?


245 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/13(水) 01:06:21
去りにし日々、今ひとたびの幻。
見知らぬ者たちの船。

氷、鳥の歌今は絶え、は評判高いがわたしはいまいち。(つまんなくはないが)

246 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/13(水) 01:19:40
ハローサマー、グッドバイ

247 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/13(水) 17:55:58
サンディエゴ・ライトフット・スー

248 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/13(水) 18:43:57
SFと言えるかは微妙だけど「キングとジョーカー」は面白かった。

249 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/13(水) 21:21:27
ぶろんとめく

250 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/13(水) 22:24:46
>>243
シルヴァーバーグのは四冊ともいいと思う。
あとは氷、ロードマークス、時は準宝石…あたりもいいんじゃないかな

251 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/13(水) 23:26:32
「大地への下降」とかよかったよね。

252 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/14(木) 00:51:11
ジュリアとバズーカ。
悲しく幻想的な短編集。読むとくら〜くなれる。

253 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/14(木) 00:58:26
『失われた部屋』オブライエン

254 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/14(木) 07:29:14
どれも高いお(・e・)

255 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/14(木) 22:51:56
(;;;)e・)

256 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/15(金) 00:12:33
しかも図書館でも見つからない(・e・)

257 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/15(金) 00:59:42
ジャンキー姐さんアンナ・カヴァン。特に「氷」がいい。
「ジュリアとバズーカ」はビートルズの「エリナー・リグビー」思い出した。

258 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/16(土) 00:36:24
サンリオSF文庫、翻訳は三流だが、表紙絵だけはどれも素晴らしい。

「伝授者」とか「時は準宝石の螺旋のように」の表紙を見ているだけで、
当時、中高生だった俺は、まだ脳が固まっていないのか、
子供特有の「異世界感知能力」を発揮して異様な気分になれた。

その時、遠く懐かしいような恐ろしいような世界は確かに存在して、
俺はひどくもの哀しい魅惑的な情景にめまいを感じていた…。

259 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/17(日) 00:19:47
おれが通っていた高校の図書室には「猫城記」があった。
おれも毛は生えそろっていたが異世界感知能力は健在だった。


ただ、あまり感知したくはなかったといまも思う

260 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/19(火) 19:40:14
ミステリやゲームブックは別にレアでもないのか?100円コーナーにあったが。
SFは定価よりやや高く売ってるんだけど。
サンリオ版のバトルフィールドアースかなんか以前見たような気が。
ヘイスティングス警部シリーズを最初に見たのもサンリオだったような。

261 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/20(水) 21:25:32
地方在住
近所の古本屋でサンリオを200冊くらい発見したんだけど軒並み1000円以上…
(´・ω・`)高杉

262 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/20(水) 21:39:01
すげえ!

263 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/20(水) 21:55:14
>>261
詳しく

264 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/20(水) 22:01:22
たぶん知ってる人もいると思うけど、仙台の老舗の古本屋さん。
ベスターの「コンピュータ・コネクション」を買おうと思ったけどカバーなしで1000円したんでやめた。
200冊って言っても結構ダブり有り。

265 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2006/09/20(水) 22:34:59
明日の東北新幹線が満席になってる悪寒

266 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/20(水) 22:36:35
遠征だな。

267 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2006/09/20(水) 22:42:59
おれはいけないけど、ラインナップが知りたいな…

場合によってはいくかもw

268 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/20(水) 22:48:37
むかし、大久保の古本やでサンリオSF文庫全部
というのが10万円だったなあ。
遠い目。

269 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2006/09/20(水) 23:03:29
ああ、今は亡き…失礼、まだ別所でご健在ですな

でも、あそこ値付けはあまり感心しないな

270 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/20(水) 23:07:46
「口に出せない習慣、奇妙な行為」が1000円だったんだけど買いかな?
ヤフオクで見るとかなり高値なんだが。


271 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2006/09/20(水) 23:11:32
必要の度合いによりますな…

わたし、某古書市で、アンティシペイションを800円で手に入れました
高い! ちゅう人も、安い! ちゅう人もいるのだろうな

272 :271:2006/09/20(水) 23:20:37
>270
ごめん、たしかに眼を引く安さだね。
彩流社版だと2000円超で手に入るみたいだけど。
たぶん端末の前で悶絶している人が多数いそうだ

273 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/20(水) 23:29:37
>>271
サンクスです。
SF初心者なもんでサンリオの値段がよく分からん。
今日も「コンピュータ・コネクション」「口に出せない…」を買うのやめて、結局買ったのが「分解された男」「さよならダイノサウルス」「果てしなき旅路」「渚にて」だからなぁ…

古本屋に置いてあったのを思い出せる限り書いてみると
「ブラッドベリは歌う」
「万華鏡」
「妻という名の魔女たち」
「ロカノンの世界」
「V」
「開放された世界」
「地球よ、銀河に蘇れ」「流れよ我が涙」
「手で育てられた少年」他多数。


274 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/20(水) 23:33:54
コード導入前のカバー違いというのもあるからなあ…

275 :271:2006/09/20(水) 23:43:19
おせっかいついでに、おれの願望を。レスはしなくていいからね。

コニイやディッシュの諸作、オールディスの「マラキア・タペストリ」、
ボブ・ショウの「眩暈」あたりが1000円〜1500円くらいだったら、
おれ買いにいっちゃうかもなあ。(いかないいかないw)

国書の最近のアンソロジーを楽しめる人だったら、下調べして出撃する価値はあるかもね。
おれもほんのときたま、準入手難のサンリオSFを安めの価格で見かけることがあるけど、
やっぱ読んで楽しめて何ぼだからなぁ…

274さんみたいな猛者のひとは、当然見解が違うと思うけど

276 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/20(水) 23:44:30
「コンピュータ・コネクション」どっかで再刊しないかな。
表紙をラノベ絵のフィー5・グラマンズ・チャイニーズにすれば騙されて買う奴いそう。

277 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/21(木) 01:22:41
ディッシュはほんとに他から再刊されないね。

278 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/21(木) 18:40:51
>273
仙台のどこの古本屋?
kwsk

279 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/21(木) 18:52:12
『爆発した切符』と『浴槽で発見された手記』しか持ってない・・・
サンリオ文庫って古本屋で見かけたことないなぁ。


280 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/21(木) 19:42:51
呉智英も慌てて手にいれたという「蛾」。
誤植訂正前と修正シール付、おまけにカバー違い、三冊持ってる。

281 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/21(木) 20:44:41
蛾ってそんなにすごいの?

282 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/21(木) 20:56:42
>>281
巻末の既刊・新刊一覧のところにものすごい誤植が……

283 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/21(木) 21:20:01
>>268,269 懐かしいなあ。学生時代を思い出すよ。その時は文庫全部ってのは
なかったけど、いつか働いて買ってやろうと思っていた。今じゃ田舎に戻ったので、
サンリオなんてみることもないが、この前某翻訳家のブログで
カルペンティエールの「バロック協奏曲」をダウンロードして15年来の初読
をすることができた。世の中、どんなめぐりあわせがあるか分からんね。

284 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/21(木) 22:09:18
>>282
どう誤植するとああなるのかと。
あれは絶対わざとやった奴がいる。

285 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/22(金) 01:31:29
サンリオのディックは全部もっているがほとんど積んどくのまま20年以上たってしまった。
ボブ・ショウはよかった。氷も。
今、リードワールド読んでる。

でも神保町いくとサンリオ結構あるけどな。

286 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/22(金) 11:32:38
 一時期と比べるとかなり値は落ち着いたね。
 以前は物によっては4、5千円は当たり前にあったもの。
5桁というのもあったっけなぁ。

 その頃、ディッシュの『歌の翼に』を1500円で買った際、古本屋の親父に

「最近ひどい値段付けている店が多いけど、うちとしてはとてもじゃないが、
これ以上はつけられんな」

と言われた事がある。

 個人的にはバージェスの『ビアドのローマの女たち』に5000円ちょっと払った
のが最高だなぁ。普段なら絶対そんな価格じゃ買わなかったけど、その1冊でコ
ンプリートだという誘惑に負けて買ってしまった。あれからもう20年近くなるの
か。


287 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2006/09/22(金) 12:17:39
書籍撤退直後くらいですか…

親父に惚れた(*´・ω・`*)

288 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/22(金) 12:27:58
「口に出せない習慣、不自然な行為」を中野ブロードウェイにある
古本屋さんでたしか4000円で買って家に帰ったら、
積ん読本のなかに同じ本を発見。積ん読すぎて持っていたことを
忘れてた。
後日、同じ書店に売りに行ったら、買ったときの値段で引き取って
くれました。
もうずいぶん昔のできごとです。

289 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2006/09/22(金) 15:53:31
陰性  :「昔はサンリオからもSFが出てたな」
軽度  :「金銭感覚が麻痺するから、買うのはやめておこう」
中度  :「もしこれが単行本で再刊されたら、たとえ国書でも買いたい。
      …なら、なぜいま買ってはいかんのだ?」
重度  :『兵士は立てり』が1500円未満なら買いだと思う
末期  :『浴槽で発見された手記』が1万円未満なら買いだと思う
快癒不能:いま仙台にいる


290 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/22(金) 21:00:06
いま仙台にいるんだが、どこの店だかわからない。

明日、古書組合か何かに問い合わせて、店を巡る。
ブクオフタイプと違って、ある程度の老舗だろうからわかると思う。

291 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/22(金) 21:09:00
あ、あんたは、すげえ人だ。

292 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/22(金) 21:35:09
>>290
スネーク、ガンガレ・・・( つД`)

293 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2006/09/22(金) 22:00:33
「仙台」「老舗」「古本」でぐぐればいいんじゃまいか

294 :273:2006/09/22(金) 22:46:07
>>290
仙台の鉤取にある萬葉堂って古本屋さん。
仙台駅からだととても歩いて行ける距離じゃないから気をつけてね。
長町駅からバスで行くといいと思う。
あとサンリオ文庫の棚は地下にあるから店員さんに言えば見せてもらえるよ。

295 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/22(金) 23:39:41
>>290>>294
確かにあそこ岩波文庫からあらゆる文庫の数凄いしいろいろ揃ってるけど
サンリオに関する限りある程度は手に入るとは思うが「ハローサマーグッバイ」とか「猫城記」
とかその辺のクラスは無いと思うからあまり期待してよその地域から来るのはなぁどうだろ…。
失望してなkればいいが。

296 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/22(金) 23:47:32
仏典を求めて苦難の冒険に旅立った玄奘三蔵の姿がだぶって見える。

297 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2006/09/22(金) 23:52:45
やはりお師匠さんを助けに行くべきだろうか

298 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/23(土) 00:10:10
ステンレス・スチールラットシリーズが20冊あったりして

299 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/23(土) 00:15:30
タイムマシンがあったら、20年前にサンリオとハヤカワ全部買っとくな。
そんだけでいいや。

300 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/23(土) 00:19:16
>>298
(あ〜るの「はっぴい・ぱらだいす」の一節で)
「あ〜あ〜 ステンレス・スチール・ラットが〜20冊〜♪」と
歌ってしまったw

301 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/23(土) 00:47:50
今サンリオ文庫のラインナップを振り返ってみると
80年代のバブルってつくづく変な時代だったと思う。
当時は特別な時代という感覚は無かったけど。

302 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/23(土) 01:10:42
サンリオの社長なんていったっけ。えらいな。
ついつい成金的に文化事業的なものに手を出すのが哀しいほど陳腐すぎるパタンだ。
西武の真似でもしてチヤホヤされたかったんじゃないかと。
小金が余ってたんだろう。えらいよ。
女子供をたらかす商売の憤懣と贖罪意識が重なっておるわけよ。

ところがSF、なんだな、これが直木賞がとれませんSFですよSF。
日陰の身で、石を投げつけられるSF、ヲタしかいないSFですよ。
SF。泣けてきちゃうね。
まあ社員に濃いのがいたとか、○野だとかに騙されたとかではないかと。

結果的に税金対策になってよかったんじゃないかw
えらいな、そこまでみこしてたと思うな。えらい。えらすぎる。
いや、どうしてもこういう書き方になっちゃうが、あの、マジでえらいっすよ。
こんだけの作品群なんだから。それは凄い。

まったく糞みたいな訳者ばっか揃えてよお。

303 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2006/09/23(土) 08:12:48
ちょっと変な絵まで含めて、装丁のセンスがすごくいいと思うのはおれだけ?

304 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/23(土) 19:59:40
>>303
>>258

305 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/23(土) 20:00:37
毎月のサンリオ新刊が生きがいだったおらが青春

306 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/23(土) 22:06:00
もう10年以上前?、インターネットで金に糸目をつけずにかき集めていた
人がいたのを憶えている。万札が飛び交っていた。


307 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/23(土) 23:08:48
>>302
あの頃はSFが商売になるとみんなが思ってた時代。サンリオも例外じゃないよ。
 

308 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/23(土) 23:34:43
講談社からは黒背の文庫でSFが出て集英社からはワールドSFが出てた位だからね

309 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/24(日) 05:25:59
>>301
サンリオはバブルの前。

310 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/24(日) 08:17:46
>>280
「蛾」の誤植は有名ですが、カバー違いってどんなのですか?

311 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/24(日) 10:32:35
SFバブルの時代だよな
未知との遭遇とかスターウォーズとか

312 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/24(日) 12:08:51
神保町「@ワンダー」にサンリオ全部で29万円というのがショウケースにあった。

313 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/24(日) 12:21:54
>>310
今のようにバーコードがついてるわけではないが。
裏表紙のコードが初期はただ数字がならんでるだけだが、
後期は四角でかこまれた別コードになっている。
それにつれ、初期出版も四角に囲まれた新カバーになった。
たとえ中身が初版であっても!というよりたいてい初版だったりする(哀w
カバー違いが何冊あるかまでは知らない。

ちなみにフレドリック・ブラウン傑作集(星新一訳)の場合は、
最初に出たカバーの内容紹介が悪ノリすぎて誰かの怒りをかったのか、
まったく新しいものに変えられている。
これについて詳しい方いませんか。

314 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/24(日) 13:24:31
>>313
レスありがとうございます。
「蛾」は初版どまりと思いますが、初版分本体にカバーをかけかえたのでしょうか?
カバー違いで知っているのは「暗闇のスキャナー」と「ラプソディ・イン・ブラック」ですが、
この出版コードを変えるためだけにカバーをかけかえたのでしょうか?

「フレドリック・ブラウン傑作集」は当時の事情は知りませんが、
換骨奪胎星新一の部分が誤解を与えると考えたのだと私は思っていますが。
http://www.asahi-net.or.jp/〜ns6h-mr/text13.html

315 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/24(日) 14:32:13
>「蛾」は初版どまりと思いますが、初版分本体にカバーをかけかえたのでしょうか
>この出版コードを変えるためだけにカバーをかけかえたのでしょうか

そうだと思う。
そこのページは参考になった。それほど熱心にネットで調べてないもんで。
蛾についていえば、というか、他にもそのパターンがあったと思うが、
一時、カバーがザラザラの紙風になったりしたのね。
変更になった新しいカバーはコーティングのあるツルツルだと思う。
今手元にないもんで確認できないけど。

316 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/24(日) 15:57:51
>一時、カバーがザラザラの紙風になったりしたのね。
>変更になった新しいカバーはコーティングのあるツルツルだと思う。

ヤケや破れが極端に目立つカバーですね。私の「蛾」も背表紙が極度にヤケています。
「蛾」はほとんど出てこないので、ダブりで手に入れるのはきついですが、
異装版の候補として検証してみます。

317 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/24(日) 21:14:10
カバー違いまでふくめると、完璧なコンプリートをしてる人間っているんだろうか。
編集部の人、なんていったっけな、その人でも無理なような。
今となっては全国の同志諸君がつきあわせて、せめて完璧なデータベースを作るとかw
意外に若い人間がコンプしたりするんだよね。
いや、そのページは素晴らしい労作だ、ご苦労様です。

318 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/24(日) 22:46:30
>いや、そのページは素晴らしい労作だ、ご苦労様です。

ありがとうございます。とりあえずひとりで完璧なコンプリートをめざしています(笑)。
すべての版の入手はあと数冊で完了しますが、版型にあらわれない違いがまだまだあるとすれば
その把握はかなり難しいです。

319 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/25(月) 16:52:04
>>84
本のカバーをすてたり、ページを切ればたしかに場所は節約できるが、私な
ぞは、本を傷つけているようで、できませんよ。


320 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/25(月) 17:49:42
待たれい、釣られてはなりませぬぞ!

321 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/25(月) 18:28:38
遅レスマジレス、アンカー、折り返し、余白、流れの空気の読めなさ。
319が初心者なだけです。

322 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/25(月) 22:23:19
「蛾」持ってましたが、シール対応版でした。
なにがあったのか気になる…。

323 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/25(月) 23:00:05
川本三郎氏の名誉を著しく傷つけたのです。

324 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/26(火) 09:35:28
万華鏡を誤って植えていい訳したのです。

325 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/26(火) 10:36:38
>>322

「アッシュ 蛾 川本三郎」でググるべし

326 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/27(水) 00:42:06
わかりました!
てっきり華のところが毛だったのかと…。

327 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/27(水) 19:48:33
はいはい。素晴らしいですよ〜。

328 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/30(土) 01:36:25
「リードワールド」、あんまし面白くない。
半分きたがどこ面白がればいいのかがわからない。
サンリオにはこういうの多いんだよなあ。

329 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/18(水) 10:26:17
蛾は2冊持ってる
そうか、レアなのか
知らんかった

330 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/24(火) 01:15:50
レム「天の声」読んだ。
まずまずでした。
ボアーッとすすんでいってそのまま終了するから、ちょっと退屈。
「ソラリス」含めて、「結局人間にはわからんのだ」というレムの結論を延々聞かされるのは疲れるんですよ、ようは。
なんかセンス・オブ・ワンダーに欠ける。
詰まなくはないんだけどね。

331 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/06(月) 23:21:10
扶桑社文庫でキングとジョーカー復刊するのか

332 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/07(火) 01:45:53
>>331
マジっすか。
扶桑社サイト行ってみたけど、新刊情報遅いみたいだなあ…。
翻訳者はそのまんまなのかな。

333 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/07(火) 18:12:27
>>331-332
ダヴィンチの文庫新刊案内に載ってる>訳・斎藤数衛
近頃ではいちばん痛快な復刊だわ
好きなことやってる編集の人がいるんだろうな 頑張ってくれぃ

334 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/08(水) 12:11:39
生ける屍も、どこかで是非!

335 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/11(土) 09:22:08
近頃はめっきり話題にもならないなあ、サンリオ文庫。

336 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/11(土) 14:16:38
欲しい人にはもう大体まわっちゃった感がある。
古本屋いっても、もう持ってるやつか、高い金だしてまでは欲しくないやつばっかだもん。

337 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/12(日) 01:01:25
ハローサマー、グッドバイもどこかで、是非。

338 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/12(日) 01:08:06
デッシュを、ちゃんと再評価してほしい。

339 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/12(日) 17:23:52
表紙をぜんぶキティちゃんにして復刊すれば
売れるんじゃねえかとか


340 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/12(日) 18:50:31
もまえあたまいいな!

……老舎とかどーすんだw

341 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/12(日) 19:36:08
あー、339じゃないけど、それ、ピッタリだなw

342 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/12(日) 21:23:24
「キングとジョーカー」11月末復刊決定!!扶桑社文庫。by復刊ドットコム。


343 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/12(日) 23:10:26
手で育てられたキティ

344 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/13(月) 00:58:42
わが名はキティ

345 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/13(月) 01:08:53
キティ・コンセントレーション

346 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/13(月) 23:05:51
ステンレス・スチール・キティ

347 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/14(火) 01:42:59
流れよ我が涙とキティは言った

っておもしろいか?この流れ。

348 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/15(水) 07:59:57
そんなこと言うからしゅんとしちゃったじゃないか

アンキティペイション

349 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/15(水) 20:38:04
キティズマトリクス

350 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/15(水) 21:10:53
バケツ一杯のキティ

351 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/15(水) 21:27:35
キティは立てり

352 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/15(水) 21:28:48
ハルシオン・ローレキティ

353 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/15(水) 21:29:30
去りにしキティ、今ひとたびのキティ

354 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/15(水) 21:30:12
キティという名の魔女たち

355 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/15(水) 21:30:59
キティの壺直し

356 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/15(水) 21:31:33
ティモシー・アーチャーのキティ

357 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/15(水) 21:33:03
このキティ化する宇宙

って、面白いかなあ?

358 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/15(水) 21:39:06
さあ、キティがいになりなさい

って早川でもいいのかなあ?

359 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/15(水) 22:05:10
このスレって寒いヤツばっかだな

360 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/15(水) 22:12:54
キティの歌今は絶え

361 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2006/11/15(水) 23:06:10
杜松のキティ

362 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/15(水) 23:58:06
じゃあキティの市

363 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/15(水) 23:59:09
キティを合成します

364 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/16(木) 00:00:09
ザ・ベスト・オブ・H・G・キティ

365 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2006/11/16(木) 00:36:43
ロードマーキティ

366 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/16(木) 01:36:08
サンリオ文庫の「キングとジョーカー」が欲しいんで、別に復刊された本を読みたいわけじゃないんだろ?

367 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2006/11/16(木) 10:20:45
この際読めりゃどこでもいいんだよ
それに文庫復刊は貧乏人には朗報だ

368 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/16(木) 12:54:47
みなさん、キティの病はなおりましたか?

369 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/16(木) 17:28:23
「キングとジョーカー」復刊ですか。初めて知りましたうれしいですね。早速セブンアンドワイで予約しました。


370 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/16(木) 17:29:25
「パヴァーヌ」の文庫化を希望する

371 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/16(木) 19:00:50
あ、やはりキティの流れになっていたのか。
>>358
おれが書こうと思ってたのにい。
それちゃんと「フレデリックブラウン傑作集」に、それで入ってる。

爆発したキティ

372 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/16(木) 20:05:41
ステンレススチールキティを大統領に

373 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2006/11/16(木) 20:17:03
我慢してたのに…

マラキティ・タペストリ

374 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/17(金) 00:18:03
キティった捕食家たち

375 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/17(金) 00:57:25
全部キティが表紙なのか…いやああああ。

「バケツ一杯のキティ」
「不安定なキティ」
「この狂乱するキティ」

376 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/17(金) 08:46:54
この調子で200レス消化すんのか

ヨナ・キティ

377 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/17(金) 15:17:59
鳥の歌いまはキティ

ザ・ベスト・オブ・キティ2

378 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/17(金) 15:19:20
猫城記

379 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/17(金) 17:35:29
わが愛しきキティ

380 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/17(金) 18:06:36
キティの時にはほほえみを

381 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/17(金) 18:13:28
サンディエゴ・ライトフット・キティ

382 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/17(金) 18:56:19
老いたる霊長類の星へのキティ

383 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/17(金) 20:44:13
口に出せない習慣、キティな行為

384 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/17(金) 20:57:41
見知らぬキティたちの船

385 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/22(水) 12:59:44
処女キティマンガ家の念力

386 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/26(日) 11:18:28
眩暈
歌の翼に

この2作は、高かったけど
読み応えがあった。

熱い太陽、深海魚
は、熱狂的な感じで
読み始めは、わけがわからなかったけど
途中から読みやめることができなくなった。

バドティーズ大先生のラブ・コーラスのように
まったくつまんないものもあったけど。

サンリオを買うときは
ある程度の評価をネットで検索してから
買うのがいいと思った。

損した気になるものも、ある。

自分に合わないだけかもしれないが

387 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/26(日) 20:13:10
その2作、ずっと読みたかったんだよなー。
でも高いしな。

388 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/26(日) 20:56:16
あと10冊ぐらいでコンプリートだけど集める気にならないな。

389 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/26(日) 22:57:03
おい、その言明は違うだろ。
それは懈怠を意味しているのか。

390 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/26(日) 23:42:18
「歌の翼に」は、漏れも大好きな作品だよ。
不思議な普通小説?ってかんじでSFらしさがうすいけど、
そこがいい。

391 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/28(火) 01:13:43
くそー、読みてー。

392 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/28(火) 01:38:29
値段も値段だけどタマがないよね

393 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/28(火) 21:32:56
「歌の翼に」はあまりSF読まない人にも薦められる内容だから
いつ復刊してもおかしくないと思うんだが

394 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/28(火) 23:43:56
歌を歌うと、妖精に?なっちゃうんだな。

天分を持つ者と持たない者の悲しい断絶。

395 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/30(木) 19:52:09
キングとジョーカー復刊されたけど読む価値ある?
あらすじ見ると地雷くさいんだが。

396 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/30(木) 20:10:52
>>395
「SF」を期待して読むと激しく肩透かし。

イギリス王室の王女の一人称って形式なので、さすがに
実在の血統を使うのはマズかったかなんかで、史実では
夭逝した王子が存命してたことになって、架空の血統が
設定されてる、この部分だけがSF要素。
サンリオが現役だった当時も、「このレーベルで出すべき
本じゃないよな」と言われてた。

内容はちょっとヒネったミステリで、好き嫌いは分かれるっぽい
感じだなー(自分は好きだけど)。
ミステリ板の方で、「読んだけどイマイチ」って評が2・3あった。

397 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/30(木) 21:50:37
あたいも「キングとジョーカー」はいまいち。

398 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/02(土) 00:34:03
そうかいまいちか。
たまにはミステリ読んでみるか。

399 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/27(水) 10:57:38
表紙裏の紹介文はだれが書いたのでしょうかね。ときどき訳のわからない紹介文に遭遇しますが。「フレドリック・ブラウン傑作集」は紹介文に「極秘情報横田順彌」と書いてあったので、SF作家の横田順彌だと思うのですが。



400 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/27(水) 14:48:35
違うんじゃねw
当時まだハチャハチャで有名だったから、ノリだろ。

401 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/28(木) 22:18:01
星新一訳のやつか?帯がないのでなんともいえんが、たしかに表4はノリが違うな。極秘情報のくだりは無いな。2刷だからか?

402 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/03(水) 23:40:24
ハローキティ、グッドバイ

403 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/09(金) 22:41:34
age

404 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/11(日) 22:50:17
「フレドリック・ブラウン傑作集」の紹介文には2種類あるので、399のと401の種類が違うのでは。

405 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/13(火) 02:44:40
表市浦の解説は、編集部で書いていたそうだよ。でもそこで
すが秀美とかも小遣い稼ぎしてて、こむずかしくてわけわからない
のは彼だという説がある。

「バドティーズ大先生」、大傑作なのに.....

406 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/13(火) 02:57:40
ここで鮭秀美の名がむすびつくとは意外なかんじ。

407 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/13(火) 05:28:29
山野浩一が責任者で、川本三郎も参加してるわけだから…

408 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/13(火) 20:53:07
ほっほう、シャケくんがねえ。

409 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/25(日) 13:54:38
鮭むすび

79 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)