5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本人作家のSFでお勧め何かある?

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/10(日) 01:04:15
ファンタジーで面白い邦人作家教えて下さい。

2 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/10(日) 01:11:17
山田風太郎「甲賀忍法帖」
SFじゃないけど、ファンタジーならあてはまるかと。
傑作。

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/10(日) 01:21:28
筒井康隆「旅のラゴス」

余人の及ばぬ美しくも端整な物語。出来れば単行本で

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/10(日) 04:41:11
>>1
ロードスが好き?嫌い?

5 ::2005/04/10(日) 08:24:25
1です。色々教えてもらって感謝してます。
>>4 知らないです。SFは殆ど読んだことがありませんので。

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/10(日) 08:40:07
SFなのかファンタジーなのかはっきりしろよ

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/10(日) 09:33:36
ファンタジーなら、山尾悠子の全作品、荒巻義雄の1970年代の作品。

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/10(日) 11:46:52
横田順弥『ふぁん太爺さんほら吹き夜話』『ポエム君とミラクルタウンの仲間たち』。

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/10(日) 14:25:05
グインサーガ読みなよ

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/10(日) 16:06:20
グインサーガって一体何冊でてんの?
時間の浪費じゃないかな?

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/10(日) 16:38:08
1です。色々ありがとうございました。
それではみなさんお元気で。

12 :吾輩は名無しである:2005/04/10(日) 18:41:30
日本人作家はろくなの無いんだよ。
海外ので良かったら、
アシモフ、クラーク、ハインライン、ホーガン、クライトン
レム、ブラッドベリー、ニーブン、ディック、ヴォネガット
後はスタートレック、ペリーローダンと。


13 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/10(日) 19:23:00
>>12
ファンタジーちゃうやん

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/10(日) 22:12:48
このスレもう終わったのか。
今後どうすんだろ。

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/10(日) 22:31:05
じゃあ、おいらに何か薦めて下さい。

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/10(日) 22:42:51
1です。>11は僕じゃあないです。

>>12 >日本人作家はろくなの無いんだよ。
そうなのですか・・・海外の作家の古典はけっこう読み漁りました。
広瀬正という作家の『マイナス・ゼロ』というタイムトラベルものが
傑作と聞いたのですが、既に絶版のようですね。
あっ・・スレもあるようですね。読んでみたいな。


17 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/10(日) 23:00:57
いい加減単発質問スレの存在自体がおかしいって気付こうな。
馬鹿だろお前。

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/11(月) 06:55:27
栗本薫なら「レダ」とか
もしくは「メディア9」の前半だけとか

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/11(月) 07:10:13
レダw

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/11(月) 07:29:23
http://www.asahi-net.or.jp/~yu4h-wtnb/

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/11(月) 19:30:02
ドグラ・マグラ

昔一気読み。といっても七時間ぐらいかかったが。

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/11(月) 20:30:18
ああ。。「レダ」は出だしはうっとりするほど素晴らしいの
だが、結局失敗作でしょう? あれは。
あの未来社会の設定を徹底的に書き込むべきでしたね。
家族のない社会。


23 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/11(月) 21:04:25
ところで当然、光瀬龍の「百億の昼千億の夜」「たそがれに還る」
等の古典は、読んだんだろうね?
雰囲気はよいよ。



24 :15:2005/04/11(月) 22:14:30
つ【百億の昼千億の夜】

これください。

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/11(月) 22:23:20
>>18
レダって基本設定や話の展開がリアーヌ・メリーの「檻の中の小悪魔」に結構似てる気がする。
「檻の中の小悪魔」はSFじゃあないんだけど。

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/12(火) 16:43:34
SFをすすめてる奴がいるな。
あ、そうかスペースファンタジーか。

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/23(土) 01:16:20

「継ぐのは誰か」
「見知らぬ明日」
「幻想の未来」

最近のは読んでないなあ
何かある?


28 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/23(土) 01:22:08
グインサーガ(笑)

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/23(土) 01:42:25
神狩り2は?

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/23(土) 05:38:19
お勧めなら神狩りだろ!
2は死に損なった爺さんの遺作

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/23(土) 06:24:54
矢野徹氏の「月は無慈悲な夜の女王」がかなりのお勧め。
この板の名無しの元ネタというのは常識中の常識。
オールタイムベストの常連だし、こんな名作を日本人が生み出したことに誇りを感じる。

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/23(土) 06:26:40
ああ、俺もそれ大好き。
日本人でよかったと思う瞬間だよ。
SFもやっぱり日本製ということでいいだろうね。

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/25(月) 23:59:49
>>31>>32

おいおい



34 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/26(火) 00:27:40
作者名はド忘れしたが「エロス」タイトルと内容が凄いギャップ。

ずーーーっと、とあるカップルを通しての戦前&戦中の庶民の生活史&日本のテレビジョン
開発史の話かと思ったら……。
最期の最後で「えええーーーっ?」だって、円タクの娘さんが時計の飾りをどう数えたかで、
世界の歴史が変わっちゃったんだよー!。

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/26(火) 00:39:23
>>34
お薦めするのにネタバレしちゃ駄目だろう。
ネタバレしてるから作者名は一応メ欄に書いとく。

36 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/27(水) 17:00:29
・舞台は東京
・ガソリンを飲む悪魔の王子(骸骨の姿をしている)が登場
・主人公のおばあちゃんが不思議な力を持っている
・主人公はの男の子悪魔の王子に狙われている少女を助ける
・悪魔は少女を嫁にしようとしているが、不思議な微笑みに邪魔され上手くいかない
・不思議な力を持った刀で悪魔と戦う
・おばあちゃんが不思議な力をこめた小さなだるまが主人公の身代わりになる

こういった話の小説を探しています。
日本の話らしいのですが、タイトルがどうしても思い出せません。
1970年ごろに読んだものです。

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/27(水) 17:14:19
>>36
コピペです。

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/28(木) 20:40:56
山田正紀「宝石泥棒」
荒巻義雄「神聖代」
両方ともちょっとねっとりしていて,そしてエロい。

39 :吾輩は名無しである:2005/05/12(木) 13:18:42
y

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/26(木) 12:24:50
日本を代表するSF小説作家を教えてください。

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/27(金) 02:14:40
火浦功しかいませんね。
後はアシモフあたりから海外さがしてください。


42 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/27(金) 22:59:22
小松左京ですね。
ショートショートと言えば星新一が有名ですが、左京さんのショートショートもけっこうなもんです。
あと、果てしない流れの果てに、も素晴らしいですよ

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/29(日) 00:03:14
スレタイと>>1の文面の違いについてはもう結論がついたのかね

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/29(日) 01:11:21
上の広瀬正はおすすめだね。俺はツィスってのが好き。どんどん話が大きくなっちゃって凄い。


45 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/29(日) 01:51:53
上の広瀬正はおすすめだね。俺はツィスってのが好き。どんどん話が大きくなっちゃって凄い。


46 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/31(月) 02:51:41
>>40

神林長平しかおらんだろう。
まあ、”日本のフィリップ・K・ディック”と呼ばれている時点で、代表というよりは突出といった方が正しい気もするが。

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/31(月) 11:11:09
神林長平は確かにおもしろいが、彼が突出しているというのはどうだろうか。

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/01(火) 03:31:32
型破りな世界構築って方面だと
突出してる

49 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/01(火) 15:07:34
型破り?

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/01(火) 15:42:24
確かに神林の作風は変わってるな。

飛浩隆なんかどうよ?

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/01(火) 22:48:28
とびーも面白い世界を作ってくれるけど、言い訳が足りないかも

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/03(木) 01:27:38
確かに。
言い訳って言うとアレだが、SFって事象の掘り下げがキモだからな。
そういう意味でも、神林作品は登場人物達にテーマの解釈をさせてるから面白いんだろうな。
解釈に終始いている、というとらえ方もあるけどな。

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/03(木) 17:31:42
そそ。神林作品の主人公は独り言や妄想が激しいw
人物の内面描写が無いと、物語は成立しないしなぁ

この前「森 奈津子」の本読んだんだが、カルチャーショック受けた
SFって懐深いですねぇ

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/05(土) 01:19:14
神林は作風としても、戦闘妖精雪風と敵は海賊シリーズと、天国に一番近い星が同居しているところに凄みを感じるんだが・・
正直、英訳して海外人にエイヤって読ませてやりたい作家ではある。というか、他の日本人作家に、そこまで言わせてくれる作品が少ない・・

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/06(日) 02:28:22
英訳も人を選びそうではある。
あれがわかってSFわかって英語であれを表現できる人。


56 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/07(水) 15:34:37
>>40
> 日本を代表するSF小説作家を教えてください。

小松左京
筒井康隆
星新一

結局、この三者を凌駕するSF作家はいまだ日本にはいない。
特に最近のは小粒ばかり。


57 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/25(水) 14:04:01
押尾学がSF作家だったら言いそうな事

「俺はロジャー・ゼラズニイの生まれかわりだ」
「SFを書いている時の俺はここではないどこかにいる」
「イーガンなんて、日本でいえばセカイ系みたいなもん」
「俺、昔、東大で物理研究してたんですよ。でも赤門くぐるのなんてウゼーと思って」
「俺の小説にセンス・オブ・ワンダーを感じない奴は二度とSFの本質に触れられない」
「難民の人達には俺の純粋なSFに輝かしい希望を見つけて欲しい」
「俺の小説を筒井が読んだら、マジで引退まで追い込みますよ。死にたくなるほど自信喪失させる。
それだけ圧倒的なもん書いてるつもりだから」
「サンリオ文庫20000冊持ってます」
「小さい頃足速かったんですよ。ルーカスに「マナブはジェダイだから」って言われた(笑)」
「栗本薫なら105巻でも終わらない話も、俺ならショートショートだから」
「(ハーラン・エリスンの来日について)追い返しますよ。ここは俺の縄張りだから。
日本のSF者を守る義務が、俺にはあるから。みんなは安心して俺の本読んでて下さい(笑)」
「山野さんはもっと評価されていい。「サラブレッドの誕生」は、俺にも書けない」
「俺の小説はタイム・カプセル。30世紀の人間を驚かせますよ。逆に、今の奴らには少し高級すぎたかなって反省もある(笑)」
「日本のSFは読むに耐えない。ラノベの方がまだ読める」
「純文学って、化石以下だよ」


58 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/25(水) 16:17:51
>>57
おもしろいよう

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/25(水) 18:18:58
なぜ小林泰三が出てこない…

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/25(水) 18:25:33
小林泰三はホラー作家

61 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/25(水) 21:41:11
小林泰三は日本を代表する程の作家ではないな。悪くはないが。

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/25(水) 22:06:40
>>56
小松左京はまるきり過去の遺物で、筒井康隆は結局SFの人ではなかった(なくなった)。
でも「日本を代表するSF小説作家」と言われれば俺もその3人を挙げるな。
読んだことなくても一般人が名前知ってるというのはすごいこと。

63 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/26(木) 20:54:24
小松左京→過去の遺物ごもっとも。しかし、日本のスタンダードSFの源流なので、やはり日本のSF世界の王。代表作は、「日本沈没」「復活の日」
星新一→とにかく凄い。マンネリを突っ走り、マンネリの向こう側に辿り着いた数少ない作家。そのショートショートは1千編。ショートショートはこの人なしで語れない。SF世界の長老。代表作、なしw。
筒井康隆→なんじゃこりゃ。説明不要、不可能。SFジュブナイルの長でありながら、日本のスラプスティック文学の大御所。ハードなSFではないが、ある意味もっともハードな話を書きまくる作家。代表作、「時をかける少女」「旅のラゴス」
      ということにしておくかw。筒井は説明難しいw。SF世界のハーレクィン。
     

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/26(木) 22:25:15
福島正実はどうでしょう。子供の頃図書室にあったの読んで、
面白かったというか妙な後味が残りました。
今でも古書以外で読めますかね?

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/27(金) 12:00:43
半村良は?
筒井が死ぬほど欲しがってた直木賞の受賞者だぞ。

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/30(月) 14:05:36
挙げ句の果てに直木賞選考委員を殺しまくる小説迄書いた筒井はやっぱぶっ飛んでるよ

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/06(月) 02:43:39
堀 晃 日本のハードSF作家としては一級と思うが、、、 
出てこないのは小粒だから?

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/06(月) 04:06:07
田中啓文・・・すまん、ネタだ。
水霊ずっと探してるが見つからん・・・

69 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/07(火) 17:22:23
>>67
寡作だから
そして長編をあまり書かないから
梅田地下オデッセイ2001はまだ?

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/09(木) 08:37:01
エイトマン 幻魔大戦 狼の紋章 ウルフガイ〜燃えろ狼男〜 サイボーグブルース
    書いた平井和正は? 
 

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/09(木) 12:08:40
ここにあるSFものはお勧め多し。見てみな。
ttp://nw.ume-labo.com/

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/14(火) 00:55:54
イリヤの空、UFOの夏
リバーズ・エンド
マトリックス
AKIRA
空の中
海の底

こんな感じのが好きな俺にオススメのSF作品教えてくれ
まだライトノベルしか読んでないからプロの作品を読んでみたい

73 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/14(火) 12:26:57
>>72
池上永一「シャングリ・ラ」
新城カズマ「星の、バベル」
神林長平「戦闘妖精・雪風」
飛浩隆「グラン・ヴァカンス」
小川一水「老ヴォールの惑星」
佐藤亜紀「戦争の法」

74 :72:2006/02/14(火) 17:38:53
>>73
おぉーどうもです。
調べてみて面白そうなの読んでみたいと思います
ありがとう。

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/22(水) 02:03:28
その辺なら
「襲撃のメロディ」「神狩り」
「異星の人」「我が赴くは青き大地」
「惑星CB-8越冬隊」 とかどうだ。。。(かなり偏ってるが)

76 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/26(水) 15:57:53
SFFTに限らず、戦間期の上海を扱った冒険小説、スパイ小説を読みたいです。
久生十蘭の「魔都」みたいなケレン味のあるやつが好みです。
イシグロ・カズオ「わたしたちが孤児だったころ」はちょっとスコシフシギすぎて納得行きませんでした。
お勧めあったらお願いします。

77 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/26(水) 22:35:11
>>76
伴野朗あたりは如何?

78 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/26(金) 15:03:12
グレッグ・イーガンみたいなハードSF書ける人はいないの?

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/17(土) 13:12:48
>>78
書いちゃうよ?

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/17(土) 16:41:49
書けや。

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/17(土) 18:14:38
いいんですか?書いちゃいますよ?

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/17(土) 19:45:39
書けや。

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/17(土) 21:17:54
かけやぁ〜、竿竹ぇっ!

84 :516:2006/06/18(日) 00:07:59
牧野修とかなかなかいいの書くと思うんだけどなぁ。

「MOUSE(マウス)」とか「呪禁官」や「楽園の知恵 -あるいはヒステリーの歴史 」
とか・・・。

85 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/18(日) 00:09:49
あれwなんか516って名前になってるw失礼しました;

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/18(日) 00:50:39
お前ら和風ホラーの最高傑作を教えてください

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/18(日) 00:56:56
ネットで見るかぎり、乱歩の「孤島の鬼」が熱い支持をうけているね。
本当かどうか知らんが。

88 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/18(日) 01:02:09
ありりん♪
買ってみるねっ♪

89 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/18(日) 22:11:53
>>56
日本を代表するSF作家は手塚治虫、藤子F不二雄、石ノ森章太郎だろう。漫画家ですけどね。
次には永井豪、大友克洋かな。漫画家ですけどね。
小説家に限定しなければ、こんなラインナップが妥当かと。
先の小説家3人の代表作より、上記の漫画家3人の代表作の方が知られているし、実際残ると思うよ。

90 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/18(日) 22:56:08
パクリ作家を何人も出されてもねぇ

91 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/18(日) 23:38:26
>>89
有名だろうし作品も残ると思うよ。傑作も多いしね。
でもね、それはSF作家としてではないと思うんだぜ?

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/19(月) 11:43:44
マンガ家として?

93 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/20(火) 05:48:09
>>89
世界を代表するSF作家はジョージ・ルーカスになってしまうなw

94 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/20(火) 06:03:20
「銃夢」や「寄生獣」のが残ると思う。あと、「2001夜物語」。
この三つを日本SFマンガの頂点におれは推す。

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/20(火) 07:27:57
>>94
プラネテスと板橋しゅうほう の漫画を加えればOK

     /l、
    (゚、 。 7 ノシ
   ⊂l、⊂⌒ヽつ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



96 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/20(火) 18:17:09
あと加藤和恵の「ロボとうさ吉」という漫画も

なかなかいいスペオペしてる

97 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/23(金) 00:07:18
孤島の鬼

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/27(火) 02:31:55
騎士祐介を超える作家が見当たらないんですけど〜!

99 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/27(火) 10:37:30
未読ならば、米村孝一郎は、読んでみた方がいい

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/27(火) 20:18:00
挿絵で有名だな・・・

101 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/29(木) 04:55:13
これの前スレだったかな、池上永一・藤崎慎吾・吉村萬一あたりを紹介されました。
もう図書館のはみんな読んでしまったorz ラノベ以外でなんかお願い

102 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/29(木) 14:48:43
女火浦功と呼ばれるアマチュア作家がいるが
プロになりたがらないし
本にする気も無いようだし
Webに載せてもあっという間に消えてるし
次の話が出るまで長く待たされるし
ここに訴えを書き込んでも
火浦功スレッドのように徒労の終わるのだろうか

103 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/30(金) 20:15:29
乱歩の「孤島の鬼」読んだが、たいしたことなかった。
少なくとも和風ホラーの最高傑作なんかではない。
いちおう、読みやすく面白い話ではあるが。

104 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/30(金) 23:43:38
孤高の鬼

105 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/01(土) 15:50:04
>>104
激しくワロスwwwwwwwwwwwwwww

106 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/01(土) 23:11:50
>>104
warota

107 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/02(日) 01:59:17
>>101
冲方 丁(うぶかた とう) 「微笑みのセフィロト」

三百億個の微細な立方体に“混断”された被害者。
倒れもせず、死にもせず、彼は佇みつづけていた―。
超次元的能力をもつ感応者と人との間で、拡がっていく憎悪が生みだした、いびつな事件。
そのきしみの中で、捜査官パットは敵対する立場にあるはずの超感応少女ラファエルとともに、
真相を追いはじめる

108 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/02(日) 02:00:16
む、微妙にタイトル間違えた・・・w

◎「微睡みのセフィロト」

109 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/03(月) 14:23:25
スチャラカチャカポカスチャラカチャカポカ

110 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/03(月) 17:18:09
チャカポコチャカポコ

「お兄さまあ〜」

111 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/03(月) 18:38:03
さすがここの住人w
すぐわかったかwww

112 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/04(火) 03:02:56
スパロボが好きでパトレイバー(劇場版)が好きなら...

つ【歩兵型戦闘車両ダブルオー 坂本康弘】

113 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/04(火) 22:50:29
>>112
それ、嫌いじゃないんだがちょっとした問題が…

面白いの、前半だけなんだよ(あくまで個人的にはだけど)。

114 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/16(日) 05:58:15
ブレイブストーリー

115 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/16(日) 15:20:12
それはファンタジーです

116 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/16(日) 17:07:39
>>115
>>1

117 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/17(月) 00:02:26
>>116
途中から趣旨が変わってることに気付かないのかねチミは

118 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/17(月) 05:44:10
図書館に夢枕獏の「獅子の道」、途中の4巻が突然現れた。「餓狼伝」を放っといてこんなの
書いてるとは、プンプン! 半村良みたいなことはしないと期待してたのに・・・

119 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/17(月) 23:01:47
紀伊国屋行ったけど半村量の作品ほとんどなかった
新潮文庫や角川で出してないのかね?

120 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/18(火) 23:18:59
涼宮ハルヒ

121 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/19(水) 01:08:08
はいはいそうだね

122 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/19(水) 01:24:07
案外知られていないSF作家椎名誠氏の

「アド・バード」「水域」「武装島田倉庫」の三部作。

123 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/19(水) 04:00:17
うん、あれらはいちおうSFに入ってるけど、シーナマコトの本は焚き火シリーズのが好き。
ドサ回りして海辺でビール飲んで浮き球野球やる奴。こう書くとまるきりドキュメンタリーだけど。

124 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/23(日) 09:01:37
ドグラ

125 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/23(日) 15:29:14
夢枕獏 「黒塚 kurozuka」

源九朗義経+吸血鬼+八尾比丘尼伝説のSF。面白かった。

126 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/24(月) 05:09:22
うん、あれは良かった。あとからマンガになってるのも見た。
マンガのほうがたくさん出るだろうから、半分にしても印税ウハウハかな。

127 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/25(火) 23:45:37
どっこいしょ〜どっこいしょ〜

128 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/26(水) 04:13:01
今なら「日本沈没」かな

129 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/26(水) 07:29:10
SFXのXって何の略?

130 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/26(水) 20:08:41
>>129
Special Effectsの略

131 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/27(木) 01:09:43
「日本沈没」が面白いと思った人は、同氏著「さよならジュピター」も
読んでみましょう。個人的にも「さよなら〜」の方が面白かった。

132 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/27(木) 05:02:26
老人性鬱病で、老いぼれちゃったから、「虚無回廊」の続きは読めないかもね。

133 :名無しは無慈悲な灰色の女王:2006/07/28(金) 06:55:28
>>131
【傑作】小説版さよならジュピター【映画は無視】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1106392492/l50


134 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/28(金) 21:49:52
>>130
ちょっと違う。SはSpecialの略だが、
Effectsの発音がFXと似ているので宛てたモノ。

>>129がSとFを何の略と思っていたのか興味深いが。



135 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/28(金) 23:06:49
>>134
サイエンスファンタジー・・・
SFのSFとは違うのか・・・
38年間誤解してた・・・・・・・・

136 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/02(水) 03:57:30
sげ

137 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/02(水) 04:19:46
そりゃもちろん山本弘先生の作品でしょう。
あれだけ他人の作品をこき下ろせる人なんだから
当人の小説は絶対に面白いはずだよ。








俺は読んだことないけどな。

138 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/02(水) 05:43:35
時の果てのフェブラリーは図書館にあったので読んだ。その続編のエイプリルというのも
あるらしいが、それは図書館に無かった。ちと残念。

139 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/02(水) 07:22:19
ざんねーん!!!

140 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/02(水) 19:18:27
山田正紀 「機神兵団」

141 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/03(木) 05:54:48
これはたぶん少年雑誌の連載ものだったのでしょうね。適度な間隔で盛り上がりと引っ張りが。

142 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/03(木) 15:07:53
違うよ。

143 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/03(木) 15:11:35
たぶん古き良き少年雑誌連載が血肉化してるんだとオモ

144 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/03(木) 19:12:27
コミカライズ版機神兵団は雑誌もろとも打ち切り後
の暴走っぷりがすごかったな。

145 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/03(木) 19:57:46
レシプロ核融合エンジンとかなw

146 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/04(金) 02:19:47
レベル7が面白いよ
遊び人に見えて処女の操たんハァハァ

147 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/04(金) 02:45:30
ここで「時をかける少女」と言っておこう

148 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/04(金) 03:44:15
石川英輔・大江戸神仙伝
http://time.diji.boy.jp/?eid=427979
は日本作家のSF系ファンタジーの名作の一個。

149 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/06(日) 07:58:27
あぎゃあああああああ

150 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/06(日) 08:09:40
リア鬼

151 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/06(日) 12:47:43
>>150 お前他のとこにも書き込んでたろ?暇人のアホ野郎wうざすw

それは置いといて・・・牧野修「傀儡后」が面白い。

152 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/06(日) 13:10:08
今度9月?に文庫化もされる

飛浩隆「グラン・ヴァカンス 廃園の天使」

153 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/07(月) 07:17:28
のげ

154 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/07(月) 11:10:18
菊池秀行
ジュブナイルだけど
「バンパイアハンターD」のシリーズ

155 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/07(月) 15:01:23
瀬名の「デカルトの密室」は楽しめた

156 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/07(月) 18:40:20
瀬名秀明なら「ブレイン・ヴァレー」のほうが面白い。

157 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/07(月) 22:29:03
>152
以前、電子文庫で読んだなぁ...
微妙に期待してみる。

後半になると結構エグい内容なのが印象に残ってる。

158 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/08(火) 01:15:06
飛浩隆の「廃園の天使」ってまだ1冊しか出てないよね?
これ確か3部作のはずなんだけど、今回の文庫化をきっかけにして
残りの2つをきっちりと出して欲しいな。せっかく面白いんだから。

159 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/09(水) 17:59:04
天使の囀り

160 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/10(木) 00:21:53
>>159

場所違い。ここは「SF」です。日本語分かりますか?

161 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/10(木) 03:01:26
>>160
あれはホラーとして出されたがネタとしてはSFなんだよ。
日本語分からないやつには分からないだろうがねw

162 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/10(木) 07:01:31
高橋和己「邪宗門」

萌える。

163 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/10(木) 07:51:26
SFって言えばやっぱりマロングラッセ

164 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/10(木) 18:01:36
小松左京、星新一、筒井康隆と名前が挙がるのに文句はないんだが、
その次に眉村卓ときてもいいんじゃないかなといつも思う。
ショートショートもジュブナイルも大作も負けないくらい書いた人だし・・・。
個人的に「不定期エスパー」と「消滅の光輪」を推しときます。

165 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/10(木) 18:34:19
無理無理

166 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/10(木) 18:48:08
>>160

ハァ?何言ってんのオジサンw意味不明w

167 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/10(木) 19:04:04
宮部みゆきの“蒲生邸”

168 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/11(金) 14:42:35
宮部みゆきはいいね
ブレイブストーリーだけ読んでないけど

169 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/11(金) 17:35:51
闇狩り師 

170 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/11(金) 17:56:10
ブレイブストーリーは読まないほうが良い。駄作。

「M.G.H.―楽園の鏡像」 三雲岳斗

SFミステリーとも言うべき新境地。一読の価値アリ。面白い。


171 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/11(金) 18:00:38
「夢見る猫は、宇宙に眠る」 八杉将司

第5回日本SF新人賞受賞作。粗いところも目立つけどスケールが大きくて
面白かった。

172 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/11(金) 18:54:36
>>170

同じ作者の「海底密室」も面白い。海底4000mが舞台。

場慣れしたミステリー読みには受けが良くないようだが、自
分はこの程度で十分面白いと思う。

この作品も、SFとミステリが上手く融合してる。秀作。

173 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/12(土) 05:58:39
>>171 図書館にあったので予約しました。ありがと。

174 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/12(土) 14:34:39
図書館とかwwwwwwwww

175 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/12(土) 14:37:52
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●不合格●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●


176 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/12(土) 14:43:33
スチャラカチャカポカスチャラカチャカポカ

177 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/12(土) 16:05:14
↑ドグラはSFじゃなくVIPPERな電波小説

178 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/12(土) 16:07:45
「夢見る猫〜」自分も読みました。これはSFの皮をかぶった恋愛小説
ですねwでも量子力学とかナノテクとか結構ガッチリと満載。

自分のオススメは

小川一水 「第六大陸」

近未来の日本がとってもステキ。こんな日本にならないかなぁ。

179 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/12(土) 17:54:19
川又千秋の「時間帝国」

180 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/14(月) 00:06:30
前に椎名誠のSF3部作が出てたが、もう一個ある。

「みるなの木」椎名誠

コレは連作短編集。やっぱり独特な世界。椎名はSF一本でやっていっても
たぶん成功してたんじゃないかなぁと思う。それくらい上手い。センスがある。

181 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/14(月) 05:20:06
あれは広告屋のセンスだとおもう。造語の感覚がイイというだけ。もしこうなら、このような世界が
というブッ飛んだアイデアは感じないもん。ヤパーリ焚き火シリーズですよ、この人は。

182 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/18(金) 19:47:32
横田じゅんや「アステロイド任侠伝」
昔の東映任侠映画のスペオペ版w
面白いです。

183 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/19(土) 14:34:41
>>171読みました。「XXXですか?」になるべきところが「XXXです?」という文体が気になったが、
話は面白かった。これから楽しみな作家ですね。

184 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/19(土) 16:24:52
清水義範 「禁断星域の伝説」から始まる宇宙史シリーズ。ハルキ文庫。

軽快な冒険SF。読む価値大。マイナーな人?なんで普通に本屋では買えない
かもなぁ・・・。面白いのに。

185 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/22(火) 02:58:41
早川文庫系で
魔法の国ザンスのほかに
海外のおすすめ長編小説ってある?

186 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/22(火) 05:43:22
FTシリーズがいい、ってことかな? とりあえず、ロバート・アスプリン。

187 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/22(火) 18:18:19
>>185

FTシリーズ・ファンタジーのことが聞きたいならここは場所違いですよ。
ここはSFの場所です。

188 :185:2006/08/22(火) 20:45:53
あっゴメンなさい

189 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/22(火) 23:44:53
>>185
まだいたら、ここなんかどうかな?

ファンタジー初心者が読むべき本
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1054562812/

190 :185:2006/08/23(水) 00:41:09
>>189
トンクス

191 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/24(木) 22:28:40
田中芳樹の「銀英伝」・・・じゃなくて「七都市物語」。
個人的に彼の作品の中でコレが一番好きだ。

192 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/26(土) 19:25:58
池上永一氏全般。特に「レキオス」と「シャングリ・ラ」。
「シャングリ・ラ」は評価が分かれそうだが自分はあのハチャメチャ感がとても面白かった。

193 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/26(土) 19:48:15
半村良「妖星伝」
ものすごい小説です。

194 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/26(土) 19:58:39
「自転地球儀」は良かったんだけどな。
なんかへぼい作者に替わってしまったから…。


195 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/28(月) 12:52:42
ハイドゥナンはおすすめ

196 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/28(月) 13:05:23
>>184
> 清水義範 「禁断星域の伝説」から始まる宇宙史シリーズ。ハルキ文庫。

ソノラマのほうがイラストも挿絵も良いと思う

197 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/28(月) 18:17:49
ほー宇宙史シリーズはソノラマからも出てるんですか〜。
でも調べてみたら絶版状態ですよね、ソノラマ。手に入りにくそう。
ハルキだったら今でも普通に本屋さんで買えるし。


198 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/29(火) 19:34:47
たぶんSF。

森博嗣著「スカイ・クロラ」から続くキルドレシリーズ。

この人はミステリのイメージが大だが、その切れ味と独特の世界観はこのシリーズでも
いかんなく発揮されている。とても素晴らしい作品。

個人的には神林の「雪風」とか好きな人にはウケが良さそうな感じ。

199 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/30(水) 23:12:15
森博嗣だったら「ZOKU」も良い。脱力して読むがよろし。

200 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/01(金) 02:53:28
アタイこそが 200へとー

201 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/04(月) 22:51:13
清水義範は日本語の本しか読んだことないな。SF書いてたのか。それはそれは。

202 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/04(月) 22:57:59
何でも半村良の弟子みたいなもんらしいぞ

203 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/05(火) 00:02:33
そうそう。半村の勧めで上京しSF作家になったらしい。
他にも推理小説を書いたり筒井のようにパロディ小説を書いたりと多才な人らしい。

204 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/05(火) 04:01:48
SFは、「銀河がこのようにあるために」のことかな。SFM連載中に読んだ。
パスティーシュという言葉は、特に清水の文学に対して言われるようになったものだね。
こっちが清水の王道です。推理物もなんちゃって的なとこがあるし。

205 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/07(木) 01:28:04
清水義範はSFが本職ですよ。「エスパー少年抹殺作戦」、「エスパー少年時空作戦」
、「緑の侵略者」・・・etc

パスティーシュを書き始めるのはSFの後の段階です。

206 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/07(木) 03:33:26
売れるようになる前はジュブナイル書いてた、ってこと?

207 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/08(金) 03:48:55
図書館のSFをみんな読んでしまって、今は「イリアム」をリクエストしてあるところ。
宮部みゆきのは、昔の時代物とか推理物ばかり残ってて、最近の人気の奴はなかなか
戻ってこない。藤崎・吉村・池上はここで紹介してもらって面白かった。
また、なんかおすすめはありませんか?

208 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/08(金) 16:43:07
清水義範の魔獣学園おもしろいよw
俺の中では、ラノベ作家なんだけどな、彼。

209 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/08(金) 18:53:58
今なら筒井康隆の「パプリカ」を読むといい。ちょいと人を選ぶかもしれないけど・・。
これが大丈夫だったら牧野修の「傀儡后」と「楽園の知恵」を読むとよろしい。

上に挙げてるのはどれも悪夢的な感じのする作品。

210 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/09(土) 19:20:53
傀儡后は牧野の作品の中ではカスレベルだからもう少し面白い奴進めたほうが良くない?
悪夢的な云々って言うならドロシーとかマウスとか色々あるじゃん

211 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/09(土) 19:24:09
ハイハイ、そうですね。

212 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/09(土) 19:26:19
古橋秀之の「サムライ・レンズマン」とか面白いよ。

E.E.スミスの「レンズマン・シリーズ」の外伝作品だけど、コレ単体だけ
読んでも十分面白いと思う。成層圏から○○で○○するところとか・・・w

213 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/11(月) 21:44:24
ProjectBLUE地球SOS (1) (文庫) 東野司著 小松崎茂原作

214 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/13(水) 08:54:03
『マインド・イーター』未収録分も含めて再刊!ってないかなあ。
茫然とするほど侘びて寂びて、鳥肌が立つほどかっこよかった。
手の届かない彼方にあるものと、精神の深奥にあるもの、
最も遠いものと、最も近いものが、
壮大な円環を逆走して遭遇するような。


215 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/14(木) 21:39:20
マインド・イーターはオールタイムベストクラス

216 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/15(金) 16:17:38
清水義範はSF以外は面白い
SFは・・・orz

217 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/16(土) 21:56:42
神林「あなたの魂に安らぎあれ」「戦闘妖精」
山田「宝石泥棒」「螺旋の月」その他

日本のsf作家ではこの2人が突出していると思う。
とにかく「あなた・・・」「宝石・・・」を最初に読んだときの衝撃が忘れられないため
未だにsfを読んでいるような気がする
短編は
堀晃「梅田地下オデッセイ」
小川一水「老ヴォールの惑星」


218 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/17(日) 12:53:38
神林は分かるけど、山田は言うほど突出してないと思うけどなぁ。
面白いのは「宝石泥棒」か「機神兵団」くらいだもん。

山田よりも、光瀬や小松の方が1枚も2枚も上手。

219 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/17(日) 14:01:11
まあ、どなたも時代の影響はありますからね。今の若手作家たちだって、全くの無から作品を
生み出しているわけじゃない。「先代」たちの書いたネタを消化吸収換骨奪胎インスパイアカバーな
影響は感じられて当然。ex:菊池・夢枕のスーパーヒーローシリーズの前に、平井和正の狼男シリーズとか
光瀬や今日泊や小松路線は、そのまま発展させるにはちょっと難しいでしょうね。

220 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/17(日) 15:00:51
「機神兵団」ってそんなにいいか? エンタメとしては優れてるけど

221 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/17(日) 15:11:20
「廃園の天使」ってのが優れているって聞いたことあるんだけど、お勧めされるような話か知りたい。

222 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/17(日) 15:14:50
廃園の天使は面白いよ。飛浩隆。今度22日に文庫版が出る。
この人の「象られた力」っていう連作短編のを読んでみたらいいよ。

廃園の天使のあらすじ↓

ネットワークのどこかに存在する、仮想リゾート“数値海岸”の一区画“夏の区界”。
南欧の港町を模したそこでは、人間の訪問が途絶えてから1000年ものあいだ、取り残されたAIたちが、
同じ夏の一日をくりかえしていた。だが、「永遠に続く夏休み」は突如として終焉のときを迎える。

223 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/17(日) 15:28:31
飛浩隆はいいよ。読んで損しないと思う。イマジネーション豊か。
何て言ったって「伝説の作家」だからねw「廃園の天使」という素晴らしい発想の
作品を出したには出したが、とにかく遅筆。表に出てこない。

ということで、飛浩隆を知っている人はかなりの通と言われる。個人的に面白い作家に
飛浩隆が出てくるかでてこないかで、その人のSF通度が分かる・・・気がするw
小松とか光瀬とか筒井とか読んでても飛浩隆が出てこないと「まだまだだなぁ」と思うw

224 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/17(日) 15:44:10
>>216
> 清水義範はSF以外は面白い
> SFは・・・orz

小学高学年くらいからSF入門で読むには良いと思う

225 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/17(日) 15:47:47
>ということで、飛浩隆を知っている人はかなりの通と言われる。個人的に面白い作家に
>飛浩隆が出てくるかでてこないかで、その人のSF通度が分かる・・・気がするw
>小松とか光瀬とか筒井とか読んでても飛浩隆が出てこないと「まだまだだなぁ」と思うw
「痛すぎるなぁ」と思う


226 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/17(日) 15:48:24
清水義範の<宇宙史>シリーズは面白いよ。古き良きSF。

227 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/17(日) 15:49:53
>>225
黙れ消えろ

228 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/17(日) 16:33:48
>>223
「確かにこれは痛いな」と思う

229 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/17(日) 17:10:24
「まだまだだなぁ」と思う相手はなんぼでもいるから、別にいいんでない?
逆に自分が「まだまだだなぁ」と思う場面もなんぼでもあるし

それは置いといて、「藤崎慎吾」良い!

230 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/17(日) 17:11:15
今昔物語集

あとはイラン

231 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/17(日) 18:43:38
マンガだけど「ぼくの地球を守って」は面白いね。
壮大なSF。

232 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/17(日) 18:46:40
そうかあ?
「ぼく地球」はオカルト系だと思ったんだが。

233 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/17(日) 18:53:21
やっぱり田中芳樹の「七都市物語」。銀英伝よりも七都市物語。

234 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/17(日) 18:54:49
「ぼく地球」はSFだと思う。・・・たぶん。

235 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/17(日) 19:14:20
>>138
残念ながら続編はありません。
フェブラリーの後書きで出すと言って置きながら十年以上も放置されております。


236 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/17(日) 19:58:50
>>229
正直、ハイドゥナンは期待外れだった。労作なのは分かるけど小説家としても力量が……

237 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/17(日) 21:47:29
まんがだったら「地球へ・・・」が良い

238 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/17(日) 21:54:58
僕ちきゅは読んでて気持ち悪かったな、面白くもないし
てか、漫画の話はスレ違いだね

239 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/17(日) 21:57:02
久し振りに第六大陸と導きの星の1巻を読み返したけど結構良かったな
軽いけど分かり易いSFの基本と言う印象。

240 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/18(月) 02:55:41
「百億の昼と千億の夜」がとても面白かったのですが
なにかお勧めありますか?

241 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/18(月) 04:31:49
あれが良かったのなら、宇宙叙事詩、派遣軍帰る、など、空漠・縹渺系の話がいいね。
俺は「ロン先生の虫眼鏡」も良かった。あと、以外に時代物をたくさん書いている。
SF仕立てのも、そうでないのもある。

242 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/18(月) 12:12:01
>>240
小松左京の「復活の日」とかイイかも。

243 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/18(月) 23:43:57
「神様のパズル」はSFと言われれば、SFなんだろうけど・・・
なんか「NHKにようこそ」と似たにおいを感じる・・・

244 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/19(火) 22:35:25
面白いのが沸いてるな もう秋なのに

245 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/23(土) 16:37:43
最近のオススメは有川浩かな。
「空の中」「海の底」「図書館戦争」どれも傑作だと思う。

246 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/23(土) 22:39:10
「空の中」読んだけど、どうにも漂うラノベ臭さが何とも…。
てか最近は日本人女性が書くSFってだけでも珍しいのかな?

247 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/24(日) 03:15:42
女性のSF作家は何十人もいるでしょ。

248 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/25(月) 03:27:24
せいぜい何十人なのか……

249 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/25(月) 22:40:19
おいおい、SFと言えば、笹本祐一先生を忘れちゃ困る。
「妖精作戦」シリーズ読んだら、泣くよ。しかもサイエンスフィクションの王道のスペオペだし。
彼は科学のしっかりとした知識を持った上で、色々遊んでいるから、理系にも楽しめる。



250 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/27(水) 20:14:45
山尾悠子はどんな作家ですか?
ちょっと読んでみたいんですが。

251 :246:2006/09/29(金) 02:19:56
>>247
いや、「いま現在、SFを出してる日本女性作家」ってことです。
20世紀の頃は新井素子や大原まり子、栗本薫なんかが出してたと
思うけれど、いま現在はずっと本出してなかったり他ジャンル行ったりして
女性作家のSFって少ないなあ…なんて思ってたもんで。ホラーやミステリは
女性のヒットメーカーや新人作家が生まれてるけど、SFっていま男ばっかじゃね?
SF書くならファンタジー方面書いちゃう、て方が多いのかね。
ファンタジーは世界観やキャラクター造型が大切で、SFは何よりアイデアや
センスがものを言うと思うのだが、現代の女性はファンタジーを書く適性の方が
高いのかもしれんね。スレチすまん。

252 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/01(日) 01:42:01
飛浩隆の「グラン・ヴァカンス」を読んでみた
面白かったけど、きつかったな
僕にはSM属性ないから

253 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/01(日) 13:37:13
「グラン・ヴァカンス」はちょっと不便な(フランスっぽい)夏の村をモデルにした仮想空間と聞いてたから、
もっと三丁目の夕日的に素敵なところかと思っていたら…。

あとあれは、SF属性やSM属性の他にファンタジー属性も必要だと思う。

254 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/01(日) 18:48:20
>>252
非常にヨーロッパ的なSMというか、
エロ不在の痛みを強く感じたな。

255 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/01(日) 20:14:09
舞台設定がヨーロッパの田舎町を模したヴァーチャルリアリティだから、
ヨーロッパ的なのは正しいとも言えるな。


…痛いのは嫌だが。

256 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/13(金) 01:07:42
打海文三が面白いよ。今度新刊も出るしね。

257 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/13(金) 21:23:05
ウロボロスの波動ってやつ探してるんだけどおもしろいかな?
本屋二つ見たけど無かった

258 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/14(土) 07:02:15
ストリンガーの沈黙の方が面白いかな。

でも、時系列的に前の話だから読んだほうがいいな。

259 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/26(木) 00:25:25
藤崎慎吾が出てないな。ハイドゥナンはどうかと思うが、
「クリスタル・サイレンス」は面白いと思う。

260 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/05(日) 00:28:17
夢枕獏 「大帝の剣」

261 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/05(日) 08:40:57
↑は完結した? まだ中断のまま? 獏さんのは中断ばっかり多くて・・・

262 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/05(日) 13:00:08
全然完結してないよw最近、またファミ通で連載が始まったっぽい。
それにしても風呂敷を大きく広げすぎてどう畳んでいいのか分からないのが現状らしい。

263 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/05(日) 13:12:45
いつも通りで安心w

264 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/06(月) 00:15:11
この人を忘れちゃいかん。

大原まりこ「戦争を演じた神々たち」「ハイブリット・チャイルド」

265 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/26(日) 00:16:15
幸村誠 プラネテス

266 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/26(日) 19:58:58
グランヴァカンスは
ヴァーミリオンサンズっぽいのかと思ったら
ラノベだった。

267 :俺の場合:2006/11/27(月) 03:59:43
ヴァーミリオンサンズっぽいのかと思ったら
角ホだった。

268 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/27(月) 18:30:51
>>266
アホ発見。あれのどこがラノベなんだよバーカw

269 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/27(月) 20:09:03
クネクネってラノベとかアニメとかの話題にすぐ食いつくよな
好きなんかな

270 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/28(火) 00:11:40


271 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/29(水) 02:19:06
グランヴァカンスは、ラノベって括りには入らないかもしれないけれど、ラノベっぽいよね。
演出的には、ガジェットよりキャラクターありき。
続きは出たんだっけ?

272 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/29(水) 16:45:46
どのヘンがラノベなんだよボケアホハゲ。

273 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/29(水) 18:31:50
まああれでガジェットにこだわったらそれこそ順列都市になっちまうからのう

274 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/05(火) 21:41:52
傀儡后

275 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/05(火) 21:52:50
逆境戦隊。戦隊ものはSFなんか?ものによるか。

276 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/05(火) 21:55:00
グランヴァカンスはファンタジーとして読んだほうがいいと思う

277 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/05(火) 23:00:32
大原まりこが出てるのならば
菅浩江 「永遠の森 博物館惑星」 はどうだろう?
ああいう空気の作品は大好きだ
あと、梶尾真治の名前がまだ出てないっぽいんだがどういう事さ?

278 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/05(火) 23:39:00
>>277
>あと、梶尾真治の名前がまだ出てないっぽいんだがどういう事さ?
お前が出さなかったからだろ

279 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/05(火) 23:44:58
薦める以上入手のし易さもあるんじゃないかと。
個人的には東野司の"赤い涙"探して十数年…(血涙)

280 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/06(水) 00:36:52
既出だろうがマイナスゼロ

281 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/06(水) 00:45:38
>>275

逆境戦隊も面白いが、「歩兵型戦闘車両OO(ダブルオー)」も面白いよね。


282 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/24(日) 23:22:00
たぶんSF。
村上龍の「五分後の世界」


283 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/29(金) 21:01:10
どらえ〜もん

284 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/29(金) 23:42:58
井上ひさし「吉里吉里人」
沼正三「家畜人ヤプー」

285 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/09(金) 14:40:32
人間の考える事は全て実現できるって格言あるように
SFを読むべきだとおもう。

286 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/10(土) 22:11:43
池澤夏樹「やがてヒトに与えられた時が満ちて・・」
日野啓三の著書は何故かSF的。「Living Zero」とか
どうだろう。

287 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/11(日) 13:34:19
「バビロニア・ウェーブ」堀晃
文庫で創元SF文庫から出た。
この人の短篇「悪魔のホットライン」も良い。

51 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)