5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【神獣聖線】山田正紀を語れpart2【完結?】

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/22(日) 20:47:53
もっと語りたいYO!
ってことで3スレ突入。
今年デビュー作である神狩りの続編が出ますた。
神獣聖戦もことし完結(予定)。

↓part1
山田正紀先生のSFが、また読みたいっ!!
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/973683023/

↓part2
【神】山田正紀を語れpart2【狩り2】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1047636704/

山田正紀氏の資料
ttp://www5a.biglobe.ne.jp/~sakatam/book/yamada/yamada.html

2 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/22(日) 21:23:45
おぉ! 2年ぶりの新スレだ

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/22(日) 21:33:23
日本語の分らないウルフガイ馬鹿にはもう来て欲しくないなぁ。


4 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/22(日) 21:37:06
>山田正紀を語れpart2
スレタイ間違ってるだろうが!







正しくは、正紀タン vs ウルフ外

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/22(日) 22:19:32
月齢がやばい。

6 :ウルフガイ馬鹿:2005/05/22(日) 23:05:32
>>3
来たよ!

7 :憂朧撫牙亥馬鹿:2005/05/22(日) 23:55:05
>3
OK,OK。 今度から真幻魔大戦にたとえることにするよ

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/23(月) 00:02:40
>>7
あー、確かに。神狩りはそういう雰囲気はありますねぇ。

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/23(月) 01:11:27
ウルフガイ馬鹿の馬鹿な発言を添削:
>「ロストワールド」はSFでは無い、冒険小説だ!
・・ですか。まぁSFの定義は人に依りけりなんで構いませんが。そうですかぁ、”失われた世界”が
SFでは無かったなんて初めて聞きましたよぉ。しかも冒険小説ですか。凄いですね。

誰もそんな事言ってないよ。SFだけどもうSF小説として評価されるよりも
冒険小説の古典として評価される事の方が多いって意味でしょ。文脈ってのは。
例えば田中光二の「我が赴くは蒼き大地」ていうSFがあるけど、あれなんかも
SFではあるけど冒険小説の文脈で読まれることが多い・ってそういう風に使うの。
因みに田中光二は「ロストワールド2」という冒険小説も書いてる。
山田正紀にも「ツングース特命隊」ていう冒険小説があるよ。
今更恐竜が地下で生き残ってました・てだけじゃSFのアイデアとしては
弱いでしょ。新しいSFが必ずしも傑作だとは限らないのと同様に
古典的な名作と呼ばれるSFだって現代人が読んで果してSFとして通用するか
てのは疑問だろう。それは小説の面白さとは別のものだよ。



10 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/23(月) 21:10:05
>>9
して、お主の山田正紀評は如何に。
SFとしては通用しないが小説として面白いと主張したいのか、それとも小説としては通用しないがSFとしては
(一部のマニアには)面白い、としたいのか。何れなの?

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/23(月) 22:58:48
正紀タンが好きそうな話になってきたね。
SF作家自信も、SFとは何か、現在必要な小説とは何か、と問うてるだろうし。

12 :11:2005/05/23(月) 23:01:36
>(一部のマニアには)面白い

この件はもう問わなくても良いよ。
山田正紀はライターズライターであって、
売れない作家であることはファンも認める。

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/24(火) 00:59:19
>>10
ドイルに敬意を表して控え目に書きましたが、「ロストワールド」を今読んだら
果してどれくらい読むに耐えるかは疑問です。
元々ドイルて作家はそんなに小説上手くないし。「ロストワールド」は中でも
マトモな方ですけど、秘境冒険小説の先駆という存在価値の方が大きいでしょう。
いずれにせよチャレンジャー教授一行の人間関係の面白さとか
それはSFに対する評価とは別の次元なんじゃないかと思います。
山田正紀にも秘境冒険小説「崑崙遊撃隊」「ツングース特命隊」「魔境密命隊」
がありますよね。恐らく小説としては、流石にこちらの方が現代的だしよく出来てますよね。
SFプロパーの作家だから、一応SF的なアイデアも入れてるし。
因みに「ロスト」はアマゾンの奥地に古代生物が棲息してたんですね。
地下は「ツングース」でしたっけ。記憶が三十年以上前のものなので・・・
山田正紀は他にもミステリや冒険小説を書いてますけど、本格SFの書き手としては
もう今更、SF初心者みたいな読者を想定してないんじゃないかと。
異論もあるでしょうが、SFの評価というのは、小説としての完成度なんかを
壊してでも、いかにトンガッた事、ラディカルな事を格好良くやれるか、みたいな
部分ってあるじゃないですか。
山田正紀は確実に日本SFの最先端を歩き続けてきた人だと思うので
「ロストワールド」的な面白さを求めるのは、ちょっと違うかな、と。
そういう人は山田正紀の冒険小説系作品や国内外の冒険小説の傑作は
いくらでもありますから、それを読まれたらいいんじゃないかな。





14 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/24(火) 04:09:46
>>13
何か浅い読み方だなあ。

真のSF読みならドイルの「ロストワールド」は、
カンガルーみたくピョコピョコ跳ねる獣脚類やなんかの、
懐かしくも楽しい失われた学説の世界を味読するもんです。

これもSFならではの楽しみだよ。

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/24(火) 09:39:22
懐古とか温故知新を否定する人は居ないが、それは深い、というわけではない。
現実を無視して、懐古だけで毎日生きれるのは老人だけ。

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/24(火) 10:33:42
「すると指と指の間に何かウインナーソーセージのようなものが浮かんでくる。」
「こうなればフェアレディZに頼るほかはない。」

爆笑したよう。

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/24(火) 14:12:19
>>14
それは単なる懐古主義でしょ。
少なくとも現代のSF作品とフィフティ・フィフティの視点で見てない。
懐古とかそういう下駄を履かせて評価するのが真のSF読み?
(そんなものがあるならだけどね・・・)
深いとか浅いとか、分ったような漠然としたこと言ってる時点で既に浅いのでは?

18 :ウルフガイ馬鹿:2005/05/24(火) 22:52:51
兎に角、今語るとすれば「神狩り2 リッパー」が最大の課題であるべきだ。
著者渾身の最新作なわけだし。

オレの希望。
もっと古代文字、具体化してくれ。解読不能でいいから。
SFの筋に加えて、近頃流行りの暗号解読も加えたら良かったのにと。
書店においてあるマヤ文字解読物語やらエジプト文字の解読やら、ワクワクしますよ。
そこを山田正紀氏が創作した文字体系(神の古代文字)を登場させ、それをウィトゲンシュタインやラッセル、
ハイデッガーらの仮説(虚構ね)を登場させてみたり、アメリカのブラック・チェンバー(暗号解析室)のフリードマン
を登場させたりとか、エシュロンを登場させたりしつつ、解読して読者に提示していく、てなネタが欲しかったなぁ。
何と言っても古代文字が核なんだし、いい加減な脳科学を持ち出して目眩まししないで欲しかったなぁ。

兎に角、本当の暗号解読をやって欲しかった。それだけで結構スリリングだ。惜しい。
「神狩り」の前半は最高だった。どんな解が与えられるのか頁を捲るのが待ち遠しいくらいだった。
・・そして後半は完全に失速していた・・

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/25(水) 01:33:46
読者の希望通りに物語を進めても碌なことにならないと
君の好きな平井和正先生も言っておるよ。
「神狩り」に暗号解読を求めるのは君の勝手な思い込みだし
自分の期待通りに物語が展開しないからといって、作品にケチをつけるのは
ちょっとおかしい。


20 :バカへぼー゙ら ◆oywuHEBORA :2005/05/25(水) 01:41:30

 まぁでも、後半の肩すかしっぷりがだめってハナシハよく聞くよ。
 よくってのは言い過ぎか。
 俺の友達で、やっぱり古くからのSF好きの人なんかは、
 『神狩り』 の〆は、かなりスカされたっつう評価している。
 俺は元々SF好きでも何でもないこともあって、
 ほかのSFと比べることもなく面白かった。
 仕掛けだとか謎解きだとかより、山田正紀の醸し出す、
 やたらやりきれない世界観が好きだしね。



21 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/25(水) 01:55:02
プロローグ・序盤とその後の展開との釣り合いが取れてないんだよね。
イメージの立ち上げ方が半端じゃないのが逆効果と言うか。

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/25(水) 22:37:26
そういえば、山田正紀が好きだっていう出版関係者って、
SFじゃない部分が好き、って逝っちゃうよね。

自分はSF部分も好きというか、
ミステリでキッチリしたオチが付くのはヤダけどな。

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/25(水) 22:54:29
ゾンビスレでかかれてた「ナース」をこないだ読んだ。
しかし数ページごとに
同様のことがら表記が表現をやや変えつつ
繰り返されるのはなんで?(看護婦のフレーズとか)
途中で読むのがメンドクさくなったぐらい(とりあえず全部読んだがオチもな・・・)

この人はこれがデフォなのでしょうか?
ミステリオペラとか僧正の・・・とかいまだ手が出せません。



24 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/25(水) 23:17:48
テーマが「神」であるが、神のモデルがユダヤ教・キリスト教に傾きすぎた
きらいがある。人間を超越した「神」の不気味さも薄らいだし、「火星の
古代文字」や「NASA」の関係も出てこないのは、不満ではあるが、まあ
「親の仇を子が討つ」というオチがついていいんじゃないの。
「神狩り」より、「弥勒戦争」の続編のような印象が残りました。

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/26(木) 23:25:28
神狩り3 「ビッグウォーズ」
 
21〜23世紀、人類は戦乱を経て内在する問題を抱えつつも世界連邦を樹立、火星をはじめ各惑星に進出し
拡大発展がなされた。その契機となったのは、宇宙の深淵より近づきつつある"神々"からの"宇宙からのメッ
セージ"であった。
「われら主なり、汝ら、挙りてわれらが後臨を迎えよ」
正体の知れぬ創造主に対し人類は自立と主権を宣言、神々の帰還を拒否する。この本当に神なのか異星
生命なのか判断できぬかれらの接近を前に、人類は統一され、サンタマリヤなるスーパーコンピューターの
指針と指導のもと、来るべき接触に備える。
2363年、神人戦争(ビッグウォーズ)勃発。
緒戦で奇襲的に天王星、海王星、冥王星を陥した神々は一転、水星、金星を攻略、地球と火星植民地を挟撃
する。徹底抗戦する人類ではあったが初期戦略の失態から、戦局はじわじわと敗色濃くなり、制宙圏を失って
しまう。火星との連携もままならぬまま、地球は水星からの太陽砲に打撃を受け風前の灯火。長期に渡る戦闘
で人類は疲弊。あいてが神様なだけに戦うことの迷いと疑念を抱え、もはや徹底抗戦の末の滅亡か降伏かの
状況になっている。依然、神々の正体は知れない。
終局は近い。

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/27(金) 05:15:10
しょーもねー
つーか荒巻義雄かよ!

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/27(金) 07:40:34
石川賢かも

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/28(土) 14:21:58
神狩り3をやるとしたら、
結局島津を書くしかないと思うな…。
ユリア2は主人公としてはちょっと物足りない。


俺は山田正紀に理論整然としたした物語は求めてない。
本当かウソかわかんねぇくらいのハッタリと、ウソ理論が好き。
神狩り2では、「リッパー」って概念を引っ張って来て、
「神と対峙する方法」を提示してもらえたで楽しく読めたよ。

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/30(月) 10:32:41
自分の脳みそを疑うなんて設定は、ものすごいな。
それをミステリ風に書いてるところが、まさに今の山田正紀。

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/04(土) 23:08:07
で、だれか「ヴァイヴ」は読んだのか?!完結してるぞ!

…俺は紙になるのを待つ派だ。スマン先生、ブーメランはもうすこし後で必ず返すぜ。

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/05(日) 03:54:27
ttp://www.so-net.ne.jp/e-novels/tokusyu/z009/

なんか特集が組まれてた。前スレで既出かもしれんが一応。

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/05(日) 07:32:42
>>30
儂も本になるのを待つ派なのですが
ソノラマ文庫版に結局どんだけ加筆されたのだろう?
完結するの意外に早かったような・・・


33 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/05(日) 12:41:24
「ロシアンルーレット」一晩で一気読み。怖くてよかった!
あとがきによると、山田先生、相当気合入れて書いたんだな。

>>31
自分も本待ち派。PCで読むのはどうも頭に入らない。
e-novelってそもそも、どれだけ需要があるのだろう。



34 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/05(日) 16:29:33
神狩り2読了。せめて続編ではなく、神シリーズの4作目にしてくれれば良かったものを。
自分の大好きだった山田の初期作品の素晴らしさが片鱗も残っていなかった。
マンセー意見が多いようだが、自分は心底失望した。さらば、我が青春、山田正紀よ。

しかし神曲法廷といい神狩り2といい、山田正紀はバーガーチェーンでのバイトになにか苦い経験でもあるのか?

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/06(月) 00:04:22
神狩り2は駄作でFAだよ
ネットでの評判みれば一目瞭然だろ?
まともに誉めてるやつ一人もいない
いるんだったら貼ってくれ
このスレに粘着擁護がいるだけみたい
哀れな惚け老人の遺作だね

36 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/06(月) 00:21:50
そんなに評判悪いのか と調べてみたんだが、
別にそんなそんな、評判悪くもないと思うんだが…。

まぁ評判いいわけではないな…。

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/06(月) 00:39:32
神と人間の対峙についてなら結局は近・現代の欧米の思想哲学史そのもののを読んだ方が
遙かにいいね。連中は結局は古代ではキリストを盲信し、中世では神を疑う事を許さないため
に中世暗黒時代を招来し莫大な犠牲者を出し、十字軍遠征ではイスラム圏で大虐殺を演じた。

その後、ルネッサンスで合理精神が復活し始め、近世においていよいよ理性が台頭し神を駆逐
し始めた。啓蒙主義がその一大勢力だ。神の力が及ばない現象が学問として確立されるに及び
いよいよキリスト原理主義は深刻な打撃を蒙った。「ヨーロッパ諸学の危機と超越論的現象学」などの
危機とは神の存在が疑わしくなったことの危機ではないだろうか。
そして実存主義は更に神からの理性による人間の独立を進め、激しく神と対立していくことになった。
実存主義の代表者のサルトルが神を否定する共産主義の一つ、毛沢東に傾倒したのは当然だろう。
神中毒患者が神を捨てたために禁断症状として共産主義を必要としたのだ。
そして構造主義、ポスト構造主義などが提唱されたが何れも粗大な論理であり役にも立たず雲散
霧消した。
まー、これはオレの独断と偏見だが、ニーチェは確かに天才だった。19世紀末に「神は死んだ」と
宣告したのだから。その通りに20世紀は展開した。だがその死んだ神が共産主義打倒に威力を
発揮したのは面白いことだ。結局は神は人々の心の中に有る、信仰が神の本体だ、と思いますね。

正紀氏のように神受容野があるというのではなく、普通に抽象概念として神経回路網の結合荷重係数
として記憶されているものだと思いますがね。しかしそれが社会に与える影響力というのは不可思議な
ものですね。

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/07(火) 04:59:02
なんかうざい奴がいるなぁ。
そーいう思考でSFに限らずフィクションを読んだって面白くないだろうよ。
別に小説は事実を描くものじゃなかろうに。

39 :憂朧撫牙亥馬鹿:2005/06/07(火) 06:17:06
まったくだ
アダルトウルフガイを心から楽しめるような
センスオブワンダーな心が欲しいね

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/07(火) 09:47:28
ウルフガイマニアキター!

「神狩り2」完成度はどうかというと、はっきり言ってよろしくない。
壊れている。その壊れ方が好きな人も多い。
最近の山田正紀はミステリが多いから、ジャンル的に壊れることをよしとしないものばかりだった。
個人的には、今回の壊れ方は好き。

「神狩り」で鮮烈なデビューをはたした天才作家のレッテルを
今回で意図的に剥がして、自分で崖っぷちまで追いつめている。
そういう青春的暴走をこの年でしちゃう青春作家山田正紀がイイのだ。

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/07(火) 19:31:37
>>39-40
アダルト・ウルフガイが主人公の神狩り読みてぇ。
っつーか、ウルフガイ、異世界で戦ったりしてるからもうやってるようなもんか。

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/09(木) 13:19:16
カニクイサルが吠えてます。
【ニュース速報+】 【国際】生命誕生や進化は、「神」ではなく「知的計画」によるもの…米で新たな進化論争★
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1118208517/l50

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/09(木) 20:38:33
>>42
結局の所、キリスト原理主義は未だに盛んで、連中の「神様捜し」は続いているのさ。
宇宙物理学でも大脳生理学でも哲学・思想でもあちこちに「神様捜し」が見当たるよ。
宇宙論なら人間原理宇宙論ね。大脳生理学なら微小管における量子力学のトンネル
効果が神の国に繋がっているとかね。こんなのバカみたいと思うかも知らんが実際に
ノーベル賞を受賞した科学者らが大真面目に研究してるんだぜ。
ダーウィンの進化論を否定しようと躍起になるのもその一環だな。
それが進むとやがては中世暗黒時代の再来となり魔女狩りも復活するだろう。

まー、イスラム教にしてもザルカウィだの、過激なのには碌なのがいない。
多神教で緩く信仰している日本の神道みたいなのが無難だな。(狂信的なのもいるんだろうけど)

「リアル神狩り」としてガリレオやコペルニクスらの地動説や進化論、量子力学が作用した。
神の不在を証明してしまったからね。神のつけいる隙がどんどん無くなってしまった。
かつては宗教裁判で弾圧できたろうけど今は出来ないからね。
でもまぁ、フィクションとして信仰する分にはいいんじゃないかと思うねぇ。
小説「神狩り」を愉しむようにね。

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/09(木) 23:07:40
「ヴァイヴ」完結、神獣完結予定?、
次々完結するのは良いが早く燃え尽きてしまわないか?


45 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/10(金) 04:27:24
もうすぐ死ぬからね

有名な話だけど、ネットには流れてないのかな?

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/10(金) 10:20:53
まだ新しい本格時代劇を書いとらんじゃないか!
その時代劇が未完放置されたら、後30年は長生きできるさ。

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/10(金) 11:00:00
短編なら「辛うござる」とかあるよー

>まだ新しい本格時代劇を書いとらんじゃないか!

というか山田氏が『本格時代劇』を書いたとしても最後に必ず、SF的ドンデンがきそうな気がする・・・

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/10(金) 13:43:02
天保からくり船?
弔鐘の荒野 も同じだけど、落ちがSFかよ
ってパターンは萎
正紀たんがオーバージャンルの作家だけに。

49 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/10(金) 18:44:58
「風の七人」みたいなのを また書いて欲しいなぁ。
風太郎ファンをもって自認する山田正紀ならではの忍者小説を。

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/10(金) 19:50:07
ここでプロレタリアート文学でつよ。
結構正紀氏に親和性有りそうだし。

51 :今頃神狩2読んでるヤツ:2005/06/11(土) 13:23:30
>>37さん
あなたのご意見、とても参考になります。
神とのかかわりについて、おすすめのSFかミステリー作品を
教えてくださいませんか。

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/13(月) 00:30:05
>>51
数学・物理学・歴史書を読むのがベスト。数学史や科学哲学なども良い。
哲学・思想の原書も広く当たると良い。
SFやミステリーという、科学や哲学・思想・宗教の副産物は副読本として読むべき。
科学や哲学・思想・宗教がどのような影響を及ぼすか、どんな世界を招来し得るか、その
シミュレーションとして想像の翼を広げるのには良い。
ロケット工学の泰斗、フォン・ブラウンも第2次世界大戦中に中立国を経由してアメリカの
SF雑誌(アスタウンディングだったかな?)などを読んでいたそうですよ。

リアルを知った上で虚構を愉しむと面白さ倍増だと思います。

という意味で「神狩り」関連ならウィトゲンシュタインの『論理哲学論考』を一読すると良いの
かも知れませんね。自分は言語で世界を語ろうとする事が既にロボット工学において「フレー
ム問題」に突き当たるだろう、だから原理的に不可能だ、と思いましたので深入りしませんでしたが。
脳が神経回路網で出来ており、それらの情報量、演算能力などを考えると扱える言語能力にも
制約があり、その言語自体にも表現能力に制約が有りますしね。寧ろ言語とは世界を捉える際に
要約し情報量を削減しつつ価値ある情報を抽出することが機能だと思いますね。よって、
認識これ全て言語、なんていうのはもう最初から行き詰まる運命だったと思いますね。

『神狩り2』ではハイデッガーやデリダが出てきますが、実存主義とかもキリスト教徒ならではの
悩みであって、神仏ごった煮で適当な日本人にとっては何ら問題じゃ無いですね。

でも、「神狩り」の面白いところは思想・哲学的SFってとこでしょうか。そういう点じゃ「百億の昼と千億の夜」
などが過去の名作なんでしょうね。いや、実は読んでませんが。”神”に余り関心が無いので
神との関わりについてのSFやミステリーというのは余り分かりませんが、こんなところでしょうか。

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/20(月) 16:35:21
はいはい

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/21(火) 02:29:10
もういい加減頭悪い講釈はやめてくれねぇか?
信仰が神の本体だとか、それって当り前でねぇ?
つーかどっかの新興宗教かよ。
みんなアホらしくてイチイチ突っ込む気力がないだけだからさ。
51だってどうせ自演だろう?
SFに対して云々とか偉そうに言いたいなら「百億・・・」くらい
読んでから出直して来いよ。
お門違いも甚だしいぜ。
ウルフガイ馬鹿と同じ奴か?


55 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/21(火) 03:54:44
先日、螺旋読み終わりました。
出先でちょっとづつ読んでたので、時間かかったなー
なかなかおもしろかったよ。後半は駆け足だったので、あと1.5倍ほど分量あってもよかったかも。
というか、それほど内容ないのに妙にページ数だけ多い印象があったのが新鮮
(別にけなしているわけじゃないよ。なんか誤解されそうだけど、
アルコール度数低いビールだから、これだけ飲んでもまだ飲み足りねーよ、
もっと飲ませろ、っていういう気分)

ともかく、また山田さんのミステリー作品も読んでみたいと思いました。

56 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/21(火) 15:41:24
神狩り2 2/3ほど読了。長らく待ったってこともあり慎重にゆっくりと読んでます。
でも、やばいよこれ。
もう後半なのに話は広がるばかりで、張り巡らされた複線掠ってもいないし
どうやって終わらせるつもりなんだろ?ってオモタ。

57 :イラストに騙された名無しさん:2005/06/22(水) 11:49:18
t

58 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/24(金) 10:58:25
最近の氏の小説を読むと、どれも同じ文章、同じ状況説明を何度も繰り返すってのが多くて不快。
正直、第3者に校正と編集をお願いした方がいいんじゃないかと思う。

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/24(金) 22:01:24
>>56 >>58
ヲンタイスレ?

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/05(火) 09:08:15
この方の作品(神狩り2)を初めて読んだのですが
Gシステムから最後の落ちまでがどうしても許せないのですが
(とくにフェアレディZのところ)
この部分を楽しめないとこの作家さんのほかの作品も楽しめませんか?

61 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/05(火) 09:33:54
う〜ん、むずかしい質問だ。
この作家さんもスマートな作品は沢山あるんだよ。
けど、多くの作品はごった煮の大鍋をでんぐり返すようなことをしているね。

その部分も楽しめたら、この作家さんの作品大好きになるよ。

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/05(火) 20:24:45
>この部分を楽しめないと

まあ、これが山田節だからな
これが許せないってレベルなら
他の作品を読むの止めたほうがいいね

63 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/05(火) 22:04:54
いい作品いっぱいあるよ文庫から試してみて

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/08(金) 11:01:24
えーと。神狩り2読みました。
「それを言葉で表現するのは難しいが、なんというか明らかに…」みたいな文を書かれると、
言葉で表現するのがお前の仕事ちゃうんかい、とか思いますし、
やたらと手垢のついた形容詞が散見されて、「文章はこんなものなのか?」と多少辟易しましたが、
その実、一人称的な三人称文体でもあるので、意図されたことではあるのだろうな、という気もして、
そこに引っかかった以外は、おおむね面白かったです。

大雑把には、前半興奮、中盤だらけて、後半イイヨー。と言う感じ。
個人的には、あの〆は全然ありです。
変なカタルシスで〆られるよりは、神と天使に包囲された圧倒的な閉塞感に、
少々の希望(というか絶望覚悟の人間の気概)を残して…というのは、壮絶に物悲しくて好きです。

あとがきに1600枚?を1100枚に縮めたとありましたが、どこを切ったんでしょうね。
削った分の五百枚で、古代文字の話や、善と邪の話や、Gシステムがらみの政治話を、
もっと膨らませて欲しかったです。正直「この話にこの尺じゃ短い!もったいない」と。
上下巻でもよかったかもです。
江藤、安、西村、理亜が、神クオリア発動後、なんだか急に使命感に燃え出すのが、
唐突な感じでした。
それと、絶対機関。なにがどうなってああなるのか理解できません…

65 :吾輩は名無しである:2005/07/13(水) 12:01:53
0

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/13(水) 22:13:12
正紀タンとサイバーパンクの接点てないの?
正式なサイバーパンクの定義を知ってるわけじゃないけど。
というか、SFの定義から難しいけど。

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/13(水) 22:39:32
『JUKE BOX』『ジャグラー』『エイダ』『デッドソルジャーズ・ライヴ』あたりは?
素直なサイバーパンクとはちょっと違うけど、影響は受けていると思う。

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/13(水) 23:39:44
電脳少女 ―アイドロイド・ユイ

69 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/16(土) 13:00:24
「神狩り」はかなり入れ込んで読んだが、超能力者が出てくるあたりから
少しなんだかなあ・・・
懲りずに「地球分析記録」を読んでる途中です。感想どうぞ・・・

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/17(日) 06:39:05
まさやんてユング好きだよね

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/17(日) 07:10:10
まさやんが好きなんじゃなくて、
ユングがSFとオカルトに使いやすいだけ。

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/19(火) 10:06:12
>>69
なんつーかドグラマグラだよ。個人的には好きな作品。

>>67
サイバーパンク臭に関しても微妙にかっこ悪い方向にずれてると感じてしまう

73 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/19(火) 20:42:08
>>71
何で断定出来るのか分からんが・・

ユング艦長というキャラが出て来るのがあったな

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/22(金) 11:41:08
>>73
デッドエンドですね。個人的に山田正紀のベスト1作品です。

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/24(日) 18:19:25
古本屋で最後の敵を見つける。100円
もしかしたら読んでるかもしれないけど、
どっちにしろ、記憶にないくらい昔なので買ってきた。

76 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/24(日) 21:38:15
最後の敵ってアルタードステイツに似てる?

77 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/25(月) 22:18:23
最後の敵も典型的な最後の一頁は読むなパタン


78 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/26(火) 09:27:04
そろそろ、ヴァイヴが出現するころですね。
この夏の山田正紀は
文庫「ミステリオペラ」上下との2本でイッテください。


79 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/26(火) 13:19:29
ヴァイブは完結編だけ収録なんでしょうか。
それとも、ちゃんと誕生編から収録されてるのかな。

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/27(水) 20:39:47
>79
たぶん全収録だろうなあ。
なんせ書き下ろし20ページだったから・・・
20ページに何年?

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/01(月) 11:53:56
「仮面戦記」読んだ!
名前萌えな自分には、悶えそうなキャラ名ばかりだった。
3つの面が揃うとなんとやらの展開だったのに
2巻では、でっかい人形があばれるわ
3巻では、別のだれやらが3面を呼んでいるとか
フラフラした展開なのが、ちょっとアレかな…

で、続きはいつ書くの?
まさか書かないってわけにはイカンでしょ、先生。
あそこで、止めたら駄目でしょ。
(連載時にはもうすこし書かれてたのかな?)
面が時空を越えるのなら、神獣聖戦にもつながるテーマでしょ。
待ってますぞ。

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/06(土) 01:18:24
最後の敵読み終わった。

過去に体験したイメージが何度か現れるので、
読みながらずっと未読かどうか決めかねてましたけど、
最後の最後ではっきりと未読だったと分かりました。

とても楽しめたけど微妙・・・

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/15(月) 17:25:03
イノセンスが九月に文庫化らしい、よ
今年は正紀フィーバー

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/15(月) 17:50:18
八月に未来獣ヴァイヴの発売とミステリ・オペラの文庫化
九月にマヂック・オペラの発売とイノセンスの文庫化

85 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/15(月) 21:11:36
もうじきヴァイヴ発売か。

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/15(月) 23:30:53
ムシキングを見つつカタパル・トリッパーに思いを馳せる夏の午後。

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/15(月) 23:52:59
山田正弘氏死去!

のニュースマジびびった
体の調子は良くなったかな

88 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/20(土) 07:11:05
ヴァイヴまだー?

89 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/22(月) 03:17:18
誰も張ってないのでとりあえず張っておく。
下旬っていつなんだ。

ttp://mugen.matrix.jp/mmt.htm?ISBN10=4-257-01074-6

90 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/24(水) 01:19:12
今日コンビニに行ったら、漫画の謀殺のチェスゲームがあったので
思わず買ってしまいました。
今読んでるところです。

91 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/24(水) 03:43:56
ソノラマ、ヴァイブ3巻あとがきに、10冊になる予定あるのだが、スルーなのか?

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/24(水) 20:44:17
スルーでしょ流石に。スターウォーズだって全九作予定だったんだ。

93 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/24(水) 21:25:38
>>90
その本、あとがきがついてたけど、書き下ろしなのかな?

94 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/24(水) 22:09:48
>>90
初耳だな
コンビニはどこ?
内容のレポよろしく

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/24(水) 22:32:36
ファミマで買いました。
いま手元に無いので詳しく書けないですが、
コンビニによくある厚ぼったい紙で背中が平らなタイプの単行本です。
この手のは昔出たマンガの焼き直しだと思います。

あとがきで次の30年に向けてみたいなことがかかれてました。
この文書自体どこかで見たことあるので
何かの単行本のあとがきをそのまま持ってきたのではないかと思います。

マンガはだいぶ駆け足で話が進みますが、
原作のテイストをうまく含んでおり、とても楽しめました。
これ読むと原作を読み返したくなります。


96 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/25(木) 20:16:17
十中十まであれの再刊だろうと思ったが、やっぱりか。
http://www.jbook.co.jp/p/p.aspx/2987747/s/

この人、「地球0年」や「戦国自衛隊」もマンガにしてる(戦国自衛隊ではオリジナルに続編を描いてる)
この際「虚栄の都市」の漫画化きぼん…洒落にならなさすぎるか。

97 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/25(木) 20:44:52
ん?

今日発売?
なんで今日発売なのに「予約受付中」なんだ。
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4257010746/qid=1124970251/sr=1-3/ref=sr_1_10_3/250-9440463-3983449

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/26(金) 02:04:47
タロット占い師の火那子さんの絵画展開催中 【2005/04/13】

山田正紀先生のご息女でタロット占い師の、火那子さんによる絵画展が現在開催中。
占いにまつわる題材を集めたユニークな個展です。
ttp://www.tsogen.co.jp/archive/oshirase200501-06.html

という記事を創元社のHPで発見。風水火那子って、娘がモデルなのかねぇ。

99 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/26(金) 08:52:28
>>97
一般店の今日は10時から、コンビニの今日は5時から。

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/26(金) 13:20:50
未来獣きた。

101 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/28(日) 16:16:27
>>98
親がSF作家で娘が占い師。ある意味、納得の組合せ?
銀行員とか公務員になるよりかは。

102 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/29(月) 06:14:19
よし買った。まだ読んでないけど。

103 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/29(月) 15:10:51
ヴァイヴ読んだよ……
ラスト20ページを立ち読みだけすればOKだったかなあ(泣

104 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/29(月) 19:11:29
これで完結?
それだけは絶対言わせない。それを言うことは断じて許さんぞ!

105 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/29(月) 23:44:17
山田正紀ってとっくに才能は出尽くしたダシガラだと思うが、なぜ同業者もファンもファン以外の読み手もそれを言わないんだろう。

106 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/30(火) 00:38:23
いや言われてると思うが…

107 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/30(火) 02:28:09
    ぼ く ら が ハ ヤ カ ワ の 四 天 王 だ !
  ∩∩                               ∩
  (7ヌ)                              (/ /
 / /                 ∧_∧            ||
/ /  ∧_∧     ∧_∧  _(´∀` )   ∧_∧   ||
\ \( ´∀`)―--( ´∀` ) ̄  栗本 ⌒ヽ(´∀` ) //
  \       /⌒   ⌒ ̄ヽ、 薫  /~⌒    ⌒ /
   | 神林  |ー、      / ̄|    //`i 梶尾  /
    | 長平 |  |山田  / (ミ   ミ)  | 真治く|
   |    | |  正紀| /      \ |    |
   |    |  )    /   /\   \|       ヽ
   /   ノ | /  ヽ ヽ、_/)  (\    ) ゝ  |
   |  |  | /   /|   / レ   \`ー ' |  |  /     勇( ゚д゚)作<あらま!


108 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/30(火) 08:20:29
ヴァイブ、なんか機神兵団のオチと清水玲子の人魚漫画のオチを足したようなエンディングだな
つーかマジでこんな最後でいいの?切ねぇ〜

109 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/30(火) 10:15:49
>105
「山田正紀が好きだから」
なぜそんなことをが分からないんだろう。

110 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/30(火) 10:51:04
結局、神獣聖戦の一局地戦ってことなんだよね?>ヴァイヴ

111 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/30(火) 11:13:37
デ、デビル(ry

112 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/30(火) 14:14:48
ヴァイブ購入。
まだ読んでませんが・・・
確かに当初十冊になると仰ってたような・・・
書下ろし二十頁・・・ああそうですか・・・
検閲図書館に期待します。

113 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/30(火) 17:04:31
ヴァイブ、全10巻でうち2冊は外伝・古代の話とかいってた気がする。
20年待たされて書き下ろし20枚って・・・


114 : :2005/08/30(火) 18:27:05
そろそろSFは捨ててミステリに専念してくれ

115 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/30(火) 22:04:08
いや逆ですがな!
ミステリに浮気せんと バリバリこてこてのSF以外ナニモノでもない!って奴を
一発書いたって下さい!

116 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/30(火) 23:57:33
文庫化を機にミステリオペラ読んだんだけど、これって結構SFだね。
構成が破綻しているところは神狩り2にも近いところがあるが、SFとしてみても神狩り2より面白かった。
あまりSFを期待していなかったので、びっくりしたよ。

117 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2005/08/31(水) 11:36:50
ヴァイブは、新刊っていうより補足して復刊させたって感じ。
新刊として出すなら当初活きてくるはずだった前半の長い部分
は大幅にカットしないとバランス悪いし。
でも、前半は長かったがさすがに上陸してからは面白かったよ。

118 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/31(水) 17:48:05
ミステリ・オペラ(文庫)の帯に「マジック・オペラ9月下旬刊行」の文字が。
「オペラ」シリーズは三部作なんだそうです。

119 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/31(水) 17:51:13
と思ったら「マヂック・オペラ」だったうえ、
しかもここはSFスレだったな。

120 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/31(水) 23:51:00
おおお、楽しみだ!>マジック・オペラ
いつの時代が舞台になるのかな。
検閲図書館は出てきて欲しい!

121 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/01(木) 16:16:24
私はヴァイブ初めて読んだものなのですが(いやマジで)。
なんか消化不良な感じがありますが、一つだけ・・・・。
充の親殺しの嫌疑はどうなったのですか???

122 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/01(木) 20:52:45
ネタバレすんな。アホ。

123 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/02(金) 00:44:20
まぁこのスレッドに来る人の大半は既にソノラマ文庫版の「機械獣ヴァイブ」を
読んでるだろうから、そう目くじら立てなさんな。
とはいえかく云う私もかなり忘れちゃってるんで呆然としてるんですけどね。 

124 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/02(金) 01:14:27
>121
追加部分がかなり万能なので、なんでもありです(唖然としたが)。

125 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/02(金) 13:00:21
ソノラマ版4冊部分のどこか改訂されたの?

126 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/02(金) 22:33:50
改訂箇所はざっと以下の通り
1.文庫3巻のヴァイブ出現シーンがプロローグと2部冒頭にカットバックとして挿入
2.タケルの苗字が変更
3.ある不死身的な人物のエピソードを一部カット
4.黍産業グループの人物たちの決着と思わせるエピソードを3ページほど挿入
5.ヴァイブの某国侵入経路を変更
以上。あとはほんとに校正程度で、文庫版そのまま。
で既出の通り22ページラストに追加して完結。

気になったのはというか、面白かったのは以下のような科白の変更。
「なんだ、こりゃ、東宝の怪獣映画の宣伝かなんかなのか?」

「なんだ、こりゃ、映画の宣伝かなんかなのか?」

「おまえ東宝の怪獣映画を見たことないのか?」

「おまえキングコングの映画を見たことないのか?」
東宝ってそんなに版権を気にするのか?それとも正紀タンと何かあったのだろーか。

127 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/02(金) 22:52:49
>126
その変更はエピローグ絡みでしょう。


128 :126:2005/09/02(金) 23:05:44
はっ!そーか。そーでした。
ネタバレに限りなく近いことしてしまった。申し訳ない。

129 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/03(土) 02:17:01
ヴァイヴ読了。

文庫版持ってないので初ヴァイヴでした。
非常に面白くてビックリ。
非常に面白いのに、あのラストというのでまたビックリ。

神狩り2ラストの駆け足っぷりも凄かったですが、
ヴァイヴの比じゃないですね。
なんだかなぁ。勿体無いなぁ。

130 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/03(土) 10:55:32
ヴァイブネットで購入したが未だ届かない。
文庫と比較した方ご苦労様です。
自分も違い探してみます。

131 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/04(日) 00:08:15
機神兵団もそうだけどジャンプの打ち切りマンガみたいだったな。

132 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/04(日) 14:30:14
なんか仮面戦記はもう復活しないで永遠に未完でいいような気がしてきた・・・


133 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/04(日) 18:37:22
てか、もう書くつもりないって何処かで言ってなかったっけか?
個人的にはとても残念ですが・・・

134 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/06(火) 23:22:21
ヴァイブ読んだが、文庫版から読んでいて
大好きだっただけにこの結末には腹が立った。
こんな手抜きの結末をつけるなら、
完結しないでいてくれた方がよっぽど良かった。

山田正紀のほんとうのファンなら、
こういう仕事に対しては勇気を持って抗議すべきだと思う。

135 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/07(水) 01:05:32
やっぱり満足してる人なんて一人もいないんだろうな…。

136 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/07(水) 02:17:35
うーん・・・
ずっと絶版で、名ばかり高くて持ってない人は読めなかった作品だから
復刊した事自体には意味があると思うのだが・・・
ただ本が売れない時代ですからねぇ・・・特にSFは・・・
私は出版業界の片隅にいる人間なもので、どんな仕事であれ来る仕事は受けたい
という作家サイドの気持ちもとてもよく分ります・・・
「ヴァイブ」に関しては最初E−NOVELSの企画だったと思うんだけど
その辺、どういう話になってたのか?という事だと思うんですよね。
決裂しちゃったのか・・・
あるいは何らかの制約があったのか・・・
ただ個人的には、矢張り十冊で構想されてた以上、近い数字、せめて後何冊かは
書き下ろして欲しかったですが・・・

137 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/07(水) 14:16:26
E−NOVELSで先に出てたけど、
同内容で紙の版も出るとあらかじめ言ってたような。

何にしても、こんな結末を付ける作者も作者だし、
商品として売り出す出版社も出版社。

読者を舐めてるのか!と言いたい。

138 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/07(水) 17:20:22
うう、めっさ評判悪いやん。
けど、今から読むで。だって、ファンやもんな。

139 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/07(水) 20:45:35
店頭で見つからねー
朝日ソノラマじたい、いつアポーンしても不思議じゃないしね
ハードカバーじゃないのが、最後の良心とみた

140 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/07(水) 23:11:37
ここ数年でファンになった俺としては、今回の復刊は嬉しいぞ。一巻から四巻までの部分は文句なしに面白いし。
エピローグは確かに強引だし、リアルタイムでオリジナル版を読んでからずっと完結を待っていた人が怒るのはもちろん良く分かるのだが。

141 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/07(水) 23:37:19
最近正紀タン叩きが逝き過ぎてない?

本屋に並びが悪いというか、ヒットが無い中頑張ってくれたんだから、
復刊と新刊は受け入れてあげてYO!


142 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/08(木) 03:08:31
ヴァイブについては、頑張ってるとはとても言えないよ。
既刊分と話がつながってすらいないし。

143 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/08(木) 08:42:35
読めないよりはましだよ。
山田正紀に限らないけど過去のSF作家の作品(ノンSFも含む)で
名作なのに読めないのが多過ぎる。
例えば光瀬龍の「秘伝宮本武蔵」とかね。
山田正紀作品でも「神獣聖戦」や「風の七人」辺りはせめて復刊して欲しいものです。
三十年もファンやってるので今更読むなといわれても読んじゃうし
新刊が出れば買うなといわれても買ってしまいますよ。


144 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/08(木) 15:16:05
文句言ってるヤツも、買った上で文句を言ってるわけだが。

オレは古書で初版本集めてるぐらい山田正紀は好きだけど、
「ヴァイブ」の結末は支持できない。

山田正紀の実力は、こんなものではないはずだ。

145 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/08(木) 15:36:36
同意。
それはそれとして、文庫以外は初版じゃない本を見つける方が高難度だと思われ。

146 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/08(木) 22:31:03
ハードカバー(ソフトカバーもあるが)を集めているの間違いでは?

147 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/09(金) 00:15:39
まあどの版でも初刷なら初版ということもあるんだけど、
古書趣味の世界で「初版を集めている」と言ったらふつうは、
「ある作品がいちばん最初に本の形で出た版」を集めているという意味だ。

そういう意味では、文庫書き下ろしで出版された本なら、文庫の第一刷が初版。
あとからよそで文庫化されたり、あるいはハードカバー化されたりしたら、
それは第二版とでもいうべきで、初版じゃない。

148 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/09(金) 01:01:15
俺は読めればいいという方だから初版かどうかに そんな拘りはないけれど
好きな作家の新作は出れば真っ先に買っちゃうんで結果的に初版になっちゃうことは多い。
でも別にどっちでもいいなー。
初版だからといって古書価が箆棒に高くつけられるのは、なんだか凄く変な気がする。


149 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/09(金) 09:35:35
初版より重版された本の方が、誤字脱字なんかが無くなってって
好ましい筈なんだがなあ


150 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/09(金) 17:36:52
まあ言うなれば、
その作品が初めて世に出た瞬間を、
わずかでも自分のものにしておきたいという気持ちですよ。

完全に趣味の世界なので、
合理的な説明を求めても無理。

151 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/09(金) 18:19:45
初版に金を出す人は情報に対して払ってるわけじゃないから……かな?

152 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/09(金) 23:25:13
>あとからよそで文庫化されたり、あるいはハードカバー化されたりしたら、
>それは第二版とでもいうべきで、初版じゃない。

>初版より重版された本の方が、誤字脱字なんかが無くなってって
>好ましい筈なんだがなあ

「宝石泥棒」だと一番新しいハルキ文庫は、「やおろず」の図にチョンボがあるぞ。
この小説のツクリそのものにかかわることなのに。
初版バンザイ。

153 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 15:47:45
つーかどーでもいい話だな。
ただ初版本にわざわざ金払うのは単なる古書フェチであって、
だから特別な作家のファンとゆーのとは、ちょっと違うと思うぞ・・・
いやファンじゃないって言ってる訳じゃないんだけどね。

154 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/13(火) 02:36:02
ヴァイヴのどこが機械獣で未来獣なのかがさっぱりだ

最初の頃の伝奇バイオレンスみたいなノリからいつもの山田SFに変わってくところはへんてこで面白い

155 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/13(火) 10:52:53
しかし、結末が……とループさせちゃう。

156 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/16(金) 14:27:20
「イノセンス」が文庫で!
「渋谷一夜物語」も文庫で!

「イノセンス」は、初めて読んだ人が
ブログなどでちょこちょこいい評かいてますな。

157 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/17(土) 09:53:18
お。情報サンクス。両方とも文庫出たら買おうと思ってたんだ。

先日「ミステリ・オペラ」文庫で読了して、いま二巡目。
伏線回収の楽しみ。
「マヂック・オペラ」の文庫化が待てるどうか、悩みどこだわ。

158 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/17(土) 12:40:11
イノセンスは、映画にも漫画にも世界観やキャラクターを引っ張られてないのがさすが。

159 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/17(土) 13:14:36
映画もマンガも見てないんちゃうんかと。

160 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/17(土) 14:18:34
映画は完成品は見てないはず
バトーのイメージ全然ちゃうもんな

161 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/17(土) 15:06:04
>>157
文庫で買っても結局2000円近くかかっちゃうんだし、
どうせなら単行本で買えばいいじゃない!

162 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/17(土) 23:15:21
>>161
いや、本読むの通勤電車の中だけなんで…
せいぜい新書サイズじゃないと再読せんからなー。
「神狩り2」も1回しか読んでないんすよ。

でもって「イノセンス」買ってきました。
プロローグ読んでちょっと泣いちゃったよ。

監督との対談の収録も期待していたが、さすがに
それはなかったね。


163 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/19(月) 10:42:07
>>161
自分そう思って、文庫が出てから単行本買った。


テラオモス

164 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/19(月) 15:01:19
「イノセンス」シンプルに面白かった。
このまま映像化できそうな。
ラストのささやかなどんでん返しは「火神…」を彷彿。
またこういう冒険活劇読みたいなぁ。

165 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/19(月) 22:25:50
本の厚さが気になって「未来獣ヴァイブ」を購入、先程読了しました。
終盤まで面白く読んだのですが、結末が…
C級怪獣SFと理解すればいいのかな?
「悪の波動を広げ〜」云々にもっと描写や(へ)理屈がほしいと思いました。
登場人物の立ち位置は、「神狩り2」に似ていますね。

166 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/19(月) 23:34:08
「イノセンス」って映画&新しいもの好きには人気あったみたいね。
自分観てないけど、みんなも観に逝った?

ghost in the shell繋がりで海外上映されたんかなぁ?

正紀タンも全米デビューお願い。

167 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/19(月) 23:58:12
>>166
俺は見に行った。俺は好き。
ストーリーはあってないようなものだが、映像は凄い。
あとは押井守の衒学的セリフの応酬が受け入れられるか否か。

正紀味な共通性を求めると、
主人公が一人の女性を想っているが結ばれる事はないってとこかなあ。

168 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/20(火) 00:25:08
>>166
映像はすごかったんだけど、話は正直?だった。俺別に人形愛してないし。
ほとんどサギみたいな宣伝してたおかげで、何も知らない(甲殻自体を知らない)
カプルが結構見に行って「???」となった例も多かったらしい。
正やんの方は映画の後読んだんだけど、正直こっちをアニメ化したほうが
よっぽど一般にも感情移入しやすいだろうと思ったなあ。

169 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/20(火) 12:42:12
映画「陰嚢センス」
めんどうくさいところをスルーすると
わりと素直なバディものだった。
山田的ならテレビの2ndGIGのほうかな。
しっかり町中で自衛隊走ってるし。

170 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/20(火) 12:57:02
あんま映画の話すっとスレ違いで申し訳ないが
映像はホント凄かったね。あの密度。圧倒的な情報量。
自宅の19型でさえずっしり重たかったんだから、映画館の大スクリーンではさぞやと思う。
ハナシはまぁいつもの押井節で。それに酔えるかどうかがポイントじゃないかと。

予告はなぁ…。
見せ場の映像全部晒しちゃうんだもんよ。
予告編以上の驚きがないんだよな、本編に。
映画予告って、いつからこんなことになっちゃったんだか。

あとセリフがまったく聞き取れん。
会話にあわせて音量あげると効果音がどうるさいし。
字幕版DVDで見直さんと。




171 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/20(火) 15:47:55
と、いうことで、
映像化された山田正紀作品は「女囮捜査官」と「機神兵団」
それと「世にも奇妙な」の1エピソードぐらいなんですね。

え?「スピード」も?
あれはちゃいまっせ。

172 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/20(火) 20:16:06
割と意外だな。コン・ゲームものでTVシリーズ位つくれそうな気もするけど。

173 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/20(火) 21:15:17
「遠い海から・・・これは景山民夫ですた・・・_| ̄|○

174 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/20(火) 21:42:37
「宝石泥棒」はラジオドラマでやってたような? 映像化じゃないけど。

175 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/20(火) 23:24:23
愛しても獣は?

176 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/21(水) 08:30:10
「不思議の国の犯罪者たち」のドラマをみた記憶があるのだが、ぐぐっても情
報出てこないなぁ。草刈正雄主演だったと思うのだが


177 :無名草子さん:2005/09/21(水) 09:52:41
>>171
「世にも奇妙な物語」は2エピソード「代打はヒットを打ったか」と
「ホームドラマ」
どちらも原作は、主人公の内面的な苛立ちとかを象徴したような事件が
起こる話だが、「世にも〜」ではそういう内面は無しに単なるドタバタ
コメディになってる。
「ラーメン大好き」とか「雪の中のふたり」とかもドラマ化したら
おそらくコメディになりそう。

178 :171十六:2005/09/21(水) 10:08:21
あ、渡瀬恒彦主演のもあったはず。

「世にも」で
2つも映像化されてたなんて知らんかったよ。

179 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/21(水) 10:15:45
>>170
>セリフがまったく聞き取れん。

音声設定おかしいんじゃないの?
うちのPS2&付属ケーブル&ただのTVでも普通に聞こえるよ。

180 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/21(水) 12:38:57
ヴァイブ、あえて買う必要はなさそだなw
文庫版の続きは気になるが…。

181 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/21(水) 17:32:27
文庫持ってるならわざわざ買う必要はないと思う。
立ち読みでも読みきれるだろうし。

182 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/21(水) 17:36:58
>>178「愛しても、獣」が渡瀬恒彦主演で2サス映像化→「家族の48時間」
自分は「阿弥陀」もドラマ化したような記憶があって、2時間サス関係ググってみたがみつからず。
かわりに、「6月の花嫁(仮想結婚):見知らぬ人からバラの花束」原作:山田正紀というの見つけた。
これなんですかね?

183 :182:2005/09/22(木) 16:47:40
自己レスですが解決しました。
「火曜サスペンス劇場(1995)仮想結婚」(出演:床島佳子、吉行和子)は、後に渋谷一夜物語に収録の「ホームドラマ」が原作(原案?)みたいです。
で、上の方で挙げてる人がいるように、後に同じ原作で「世にも奇妙な物語(2003)パーフェクトカップル」(矢田亜希子 江波杏子)も作られたということになるようです。
スレ汚しスマソお騒がせしました。

184 :166:2005/09/25(日) 22:54:34
結局映画は観てないんだけど、デュアル文庫の方は正紀節をふつーに楽しめるね。

正紀タンでもミステリだと苦手で中々進まないんだけど。

185 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/26(月) 13:56:41
「ヴァイヴ」読んだ。
なるほど、こりゃ、そういう意見も出るわ。
「神狩り2」というよりも、スーパーカンサーシリーズの臭いに近い。
つまり、出来事が起こってからあとで説明するという
デタトコショウブな展開。
少年マンガ雑誌の連載みたいだった。連載中読んだら面白かっただろうなぁ。
もちろん「あの作品」とはつながりあるわけで、
その点において、問題のエピローグの失速感も
「あの作品」と同様な感じだったよん。

なんにせよ、読めない作品が読めたっちゅうのはうれしいのさ。

186 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/28(水) 21:08:00
今頃機神兵団、読み終わりました・・
ってゆーか、何だこの終わり方・・

187 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/28(水) 22:01:20
イノセンスはサイバーパンクでつか?




ところでサイバーパンクの定義って何?

188 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/29(木) 00:37:09
>>186 ルーマニアネタの筈がユーゴになってたからなあ。つか流石にそういうところ変えるなと。

189 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/29(木) 09:11:23
>186
おいおい、昨日から読み始めた俺もいるんだぞ。

ま、いいか。よくあることだ。

190 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/29(木) 12:38:20
文庫で「ミステリオペラ」を読んだ。
面白いことは面白かったのだが、
最後の解説で興味を持って続けて読んでみた、
奥泉光の「鳥類学者のファンタジア」が
あまりにハチャメチャに面白くて印象が薄くなってしまった・・・

191 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/29(木) 21:56:46
神狩り→神狩り2→機神兵団 と読み終わりました。
この次は何がいいでしょうか?

192 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/29(木) 22:09:12
>>191
『弥勒戦争:と『神々の埋葬』と『最後の敵』と『謀殺のチェスゲーム』と『エンジェル・エコー』と『チョウたちの時間』と『神曲法廷』と『イノセンス』かな。
まあ、俺の独断と偏見だけど。



それにしてもデッド・エンドを読んでみたいなあ。

193 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/30(金) 09:37:58
買えるのなら「剥製の島」とかも入れて。
短編がまた、味わい深いのだ。

194 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/30(金) 13:08:15
「宝石泥棒」も

195 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/01(土) 00:16:21
アイドロイド・ユイ

196 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/01(土) 00:37:59
エイダ

197 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/02(日) 04:03:50
jukebox

198 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/02(日) 13:17:32
短編集では「終末局面」と「ヨハネの剣」は(入手できるなら)?
この頃の短編が割りと好きなんだけど。

最近の在庫一掃セールは、半村良の晩年を思わせるんだけど
(妖星伝の完結は読みたくなかったなぁ)、頼むから未だ
死なないでくださいね、と言いたい。

199 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/02(日) 14:34:04
山田正紀の全盛期はこれからだ!(注:ミステリ作家としての)

200 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/04(火) 23:44:55
世にも奇妙な物語みて久々に思い出したからここ来たんだけど、
イノセンスって攻殻機動隊とか全然知らなくても読める?
一応文庫が出てたから即買ったはいいものの、アニメを先にしたほうがいいのかと思って読み始められない。

あと、SF系はあらかた読み終わっちゃったからサブウェイとか読んでるんだけど、なんかイマイチで読み進める気にならんぞコレ・・・

201 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/05(水) 00:30:49
>>200
本屋ウロウロしててイノセンス見つけた。
攻殻知らないと激しくわけが分からないところがあるぞ。
個人的にはいい感じだったが。

と、神狩すら読んでない俺。

202 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/05(水) 03:34:06
>200
自分は前から攻殻知ってたからアレだけど、わざわざアニメ先に見なきゃ、とか
そこまでのことはないんじゃないかな。
ただ、どっかであらすじと人物関係をざっと頭に入れておくことはおすすめする。
っていうか、アニメのイノセンス自体が、攻殻機動隊1の方見てないと
人物関係がさっぱりわからない出来になってるし。

203 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/05(水) 10:29:16
モトコって女の大将が電脳の世界に逝っちゃったんだよ。
バトーは彼女の仕事上の(部下)相棒だったんだけど、ちょっと好きだったかも。

このくらいでいいんじゃないか?

204 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/05(水) 23:52:28
>>203
わはは。よくまとまってんなw

205 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/08(土) 00:15:35
ハルキ文庫もあぶなくなってきたなあ。
『神狩り』品切
『宝石泥棒2』は品切重版未定

206 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/09(日) 00:22:09
ハルキ文庫の復刊ラッシュのお陰で正紀タンに出会った俺としては、少し寂しいなあ。

207 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/09(日) 01:32:32
角川春樹事務所は文庫とノベルズ以外の書籍は原則買切り扱いなんで
書店が置きたがらないんだよ。
そこまでして置きたい銘柄もないしね。
ペーパーバックだけじゃ版元はやってけないのは当り前なんで
いつかは潰れる運命にあると思うよ。


208 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/09(日) 06:18:56
ハルキ句集のためだけに在る出版社だから
もう潰れてもいいんじゃん

209 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/09(日) 08:38:59
その春樹たんがSFの有力なパトロンとなってくれたおかげで、
21世紀にSFが盛り返したようなもんだが…

210 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/09(日) 08:39:47
SF=国産SF(限定)ね

211 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/09(日) 21:58:56
しかし結構新刊でてるよなあ。
「髪狩り2」や「ロシアンルーレット」やらなんやかんやで・・・・
ああ、どこかの夢○獏もこれくらい出してくれれば・・・

212 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/09(日) 22:54:01
山田正紀先生には、エヴァンゲリオンのシナリオを書き直してほしいね。
神狩り2の冒頭の、「巨大な天使」にぞくっときた。

先生ならば、エヴァの謎を全部解いて、みんなが納得するような結末を、何か考え出してくれるような気がする。

213 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/09(日) 23:32:06
>>212
山田先生ならなおさら無理。いったいどれだけの作品が未完っぽく終わってるよ。



214 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/09(日) 23:37:54
エヴァの謎・設定だけ解明してもらい、シナリオは他の人にとか?

215 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/10(月) 09:43:50
もうくだらないアニメの仕事なんざいいよ。
小説家なんだからオリジナルの小説だけ書けばいい。

216 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/10(月) 11:11:36
ようやくヴァイブ読了。
確かに終わり方が「機神兵団」だ。しかも説明不足、消化不良だよ。
図書館で借りて良かった。
M・Mみたいな奴が出てくるけど、「神獣聖戦」の外伝っぽいの?
「虚無戦記」における「邪鬼王」みたいな。

217 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 05:49:56
「森田さんよ……」
「俺はあんたの本名さえ知らないでいるんだぜ」

218 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/17(月) 22:10:12
>>217
コンロンだっけ?意外に憶えてるもんだ。

219 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/18(火) 03:14:13
ハルキ文庫の注文書、一番が欠番になった・・・・・・。
『神狩り』絶版っつーことですな。
『2』に引っ張られて完売。あと刷る気ナシ!と。

220 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/18(火) 10:22:37
こりゃ、神の仕業だな。みんな、負けるんじゃねぇぞ。

221 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/18(火) 11:26:29
お姉さんの赤いブラジャーに反応してしまう俺に、
神クオリアが発動!

222 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/18(火) 12:24:00
おねいさんの真の姿がみえましたか?

223 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/20(木) 20:50:28
渋谷発売記念age

224 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/21(金) 13:04:05
>>219
ハヤカワ文庫から出てるからいいじゃん

225 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/21(金) 13:07:08
>>211
>「髪狩り2」

ボボボーボ・ボーボボ?

226 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/21(金) 13:44:56
>>225
ラストの展開はけっこう近いかも。

227 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2005/10/21(金) 20:19:22
神狩り、ハヤカワ文庫は字が小さい&印刷が薄いので、両方所有しているが
ハルキ文庫の方しか読まない。


228 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/22(土) 11:41:23
山田正紀で一番最初に読むのは神狩りでOK?

229 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/22(土) 12:43:26
正解

230 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/22(土) 22:26:16
「宝石泥棒」も良いと思うよ。
あと、「機神兵団」を途中までとか。

231 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/22(土) 23:12:31
「神狩り」は、ハヤカワのほうがいい。
数年前に新しく付け加えられた「後書き」は、特にオールドファンは必読だと思われ。

232 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/23(日) 00:18:05
なんてこった角川文庫しか読んでない

233 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/23(日) 21:42:16
山田さんの旅行記が読みたいです。

234 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/23(日) 22:13:29
取材旅行しているのかな?

235 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/24(月) 21:37:40
SFjapanの最新号に神獣聖戦が載るんだってさ。
ttp://www.bk1.co.jp/product/2603075?partnerid=adw820649

発売日は18日予定らしいよ

236 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/25(火) 01:22:57
235乙
SFJapan、まだ続いていたのか

237 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/25(火) 11:16:49
そっちかよ!

238 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/26(水) 00:52:12
『顔のない神々』上下をブクオフでゲト

239 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/26(水) 10:51:56
>>238 読んでから1995年前後の年表読んでみ。

240 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/26(水) 18:28:24
正紀タン頻出表現「ありうべからざる」

241 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/26(水) 21:44:14
神狩りのあとがき立ち読みして来た。
小説の出だしみたいだった

242 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/27(木) 23:19:59
 宝石泥棒こそ続編をまっとうなかたちで書いてほしい。


243 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/28(金) 06:28:01
2はまっとうじゃなかったとでもいうのか!?

244 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/28(金) 10:54:57
まっとうかどうかは別としても、
一応ちゃんと終わってはいるだろう。
続編不要

245 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/28(金) 22:25:30
・宝石泥棒は厨房の頃買って読んでない。

・で数年前宝石泥棒の続編だけ読んだ。
 読んでる最中スゲー興奮した。
 ミステリっぽく話がひっくり返るとこだけ心が冷めたが、
 結末は珍しく大好き。

・それよりシブヤンナイトの文庫本近くの本屋に置いてない。


チラシの裏に書いてみました。

246 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/29(土) 01:38:33
確かにシブヤンナイト全然売ってない。
どれだけ刷り部数少ないんだ。

247 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/30(日) 23:20:03
あーんおもしろいのに。うまくひょうげんできないよー
シブヤンナイト。

248 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/31(月) 11:36:03
>247
それが「奇妙な味」。

ところで、どれが好き?

249 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/01(火) 04:29:21
惑星物語

250 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/02(水) 00:15:34
シブヤンナイトが駅の売店というか本屋コーナーに2冊もあったので1冊買った。

もしかして、人気作家?

251 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/02(水) 15:56:57
「機神兵団」よんだー!

賞とるほどの名作じゃないけど、ええラストやんか!
みんな、この締め方嫌いなん?なんで?

252 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/02(水) 18:42:51
>>251
だって一回使ったオチなんだもん。

253 :251:2005/11/02(水) 18:45:01
…う〜ん。そっか。   ショボーネ

254 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/02(水) 19:11:43
>>251
当初の予定では第3部として「戦後復興編」が予定されてて、エイリアンに対して
「安保粉砕!」とデモるシーンが描かれる予定だった。
それをさる筋から聞いていたので、あの尻すぼみな纏め方にはがっかりした。

そのリベンジ?が、岡昌平(黒汐物産)の同人誌版機神兵団「APOCALYPSE NOW」
で描かれて、個人的には溜飲を下げたのだが…
あの「同人誌版」な纏め方、みなさんはどうでした?

255 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/02(水) 19:22:23
>>254
読んだことない。内容解説ヨロシク。

256 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/03(木) 01:16:07
マヂック・オペラって、発売延期すよね?
Amazonだと9月末に発売されたことになっていて、
通常4〜6週間以内に発送とあるがー、本屋で見かけないしなぁ。

257 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/03(木) 02:13:30
>>256
ミステリに関しては、ミス板の方が情報早い
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1107219038/169によると
>>169 :名無しのオプ :sage :2005/09/27(火) 15:15:23 ID:3qkVrE2G
>>まぢっくの刊行、ハヤカワに問い合わせてみたのだが、
>>只今刊行延期で期日は未定とのこと。
>>単に原稿の遅れならよいが、なにかあったのか。
だそうです

まだアマゾンは情報更新していないのか…

258 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/04(金) 10:51:12
…山田小説映像化を調べてたら、「世にも」にもうひとつあった。
「管理人」
あ、松嶋ナナコ主演らしいぞ。
映像化には意外と有名どころが使われていて(演技はどうだかわからんが)
なにげに、幸せカモカモ?

259 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/09(水) 23:52:18
>>256
追加情報がミス板にありました。
>>11月の早川書房の折込の新刊案内によると、マヂック・オペラ25日発売!

260 :256:2005/11/10(木) 23:44:04
>>259
おお、細かいフォローまで感謝っす!
今回も分厚いのかな。ワクワクするね。

261 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/13(日) 11:38:40
渋谷一夜物語読んだがの「渇いた犬の街」が個人的にはかなり好き。
「デッド・ソルジャー〜」的なテーマだが、去年出た「イノセンス」
的な雰囲気もあって。個人的にはそれ程好きではない奇妙な味の系統
の作品ばかりだと思ってたのでこういう話が入ってたのは、何か得した気分


262 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/19(土) 22:16:39
SFJAPANによると、神獣聖戦の完全版が来年の五月に刊行予定だそうだ。
ヴァイブの二の舞にならないことを祈る。

263 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/20(日) 01:58:39
ガクガクブルブル。タイトルが予定に上がってた作品だけでもきちんと書いて終わらせてくださいよマジで…

264 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2005/11/20(日) 15:27:28
うわー完全版なんていらないよ。既刊3作と『魔術師』を復刊して
『舞踏会の夜』を出してくれればいいのに。


265 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/20(日) 20:21:37
山田SFの新作はいらんから、旧作の復刊に力を入れて欲しい。
神獣聖戦の昔書いた部分が新刊で読めるようになるのは普通に良いことだと思う。
ミステリは今でも面白いんだけどね。

266 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/20(日) 20:29:31
文庫化されていない作品は出来が良くない、と思っているかららしい
(「僧正の積木唄」解説より)

267 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/20(日) 21:02:29
>>265
それって不思議だよな。
ミステリは理詰めで作れるけど鬱+変な(いい意味で)アイディアのSFは
若い鬱屈みたいのがないと書けないんだろうか

268 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/21(月) 00:31:04
SF風味のミステリとしては、ミステリオペラとサイコトパスは中々良かった。

269 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/21(月) 17:27:37
あんまり乗り切れなかったシリーズだけど
「完全版」が出ると聞いて
なんだか「神獣」の結末が楽しみになってきた。

「ヴァイブ」「神獣」「仮面戦記」で『ガックリ3部作』

それもまた楽し。

270 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/21(月) 18:21:54
良くねぇ!!

271 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/21(月) 18:46:37
ある意味映像化不可能な登場人物の独演会
思わず腰が砕けそうになる聞き間違いネタ
読者を未曽有のカタストロフに叩き込むスカシ落ち

これらが入っていないと、山田正紀の作品を読んだ気がしない。

そうなのだろうか──本当にそうなのだろうか。

272 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/21(月) 19:00:11
空を覆う巨大なクェスチョンマークでジ・エンド。

273 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/21(月) 22:59:23
妖虫戦線もまぜて『がっくりカルテット』はどう?

274 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/22(火) 03:56:39
いまさらだけど、細野不二彦 ”ヤミの乱破”のプロローグ
山田正紀の短編(マッカーサー暗殺のやつ)そのまんま
「ヨハネの剣」収録作品だっけ?


275 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/23(水) 04:31:30
>>274
「マッカーサーを射った男」?
このタイミングで書くってことは、昨日発売の「ヤミの乱破」二巻目の
エピソードなんでしょうか?
掲載誌でチラチラ読んでたんですが・・・
それは見落としてたかも・・・
細野は読書家だから、知ってる可能性ありますねー。

276 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/23(水) 05:02:48
ていせい・・・
「ヤミの乱破」二巻は来月22日だったれす・・・
つーことは一巻目ですね・・・
失礼しました。

277 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/24(木) 10:38:13
「日曜日には鼠を殺せ」読んだら、俺たちの本当の戦いはこれからだ!的なラストで笑った。

278 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/24(木) 13:00:37
もし、興味のある方がいれば…
『マヂック・オペラ』刊行記念 山田正紀サイン会開催
ttp://www.hayakawa-online.co.jp/newsbody.asp?newsid=000941
216 :名無しのオプ :sage :2005/11/24(木) 12:30:01 ID:629fvCf0
「マヂック」紀伊国屋の新宿南店には、もう出てる模様。
とのことです。

279 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/25(金) 00:53:37
>>278
ちきしょー、サイン会行きたい!が、東京は遠い!

マヂック、無事に発売されたんだね。
密林じゃまだ在庫切れだけど、正月休みの楽しみ用に
注文するぜっ!

280 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/25(金) 07:46:06
>235のSFJapanの事をすっかり忘れていた
本屋に探しに逝ってくるよ

281 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/25(金) 19:31:28
SFじゃぱん
買おうと思って手に取った。
最終話だったけど前編だった。
「クジラ」という文字をみつけて

やっぱり本になってから買おうと思った。
先生ごめんなさい。

282 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/26(土) 20:18:03
初体験が、最後の敵。中学生の時。

283 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/26(土) 22:11:38
「マヂック・オペラ」本日購入、これから読みます。

284 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/27(日) 22:24:38
正紀タン名古屋ではサイン会無いわけ?
愛知在住でないの?

285 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/28(月) 16:43:44
某作家に影響されて宝石泥棒を読んだんだけど、これ本当にオモロイなー。
オチの部分は誰でも思いつきそうだけど、そこに至るまでの過程が凄すぎる。
第二章のネタは神。

286 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/28(月) 18:01:40
>285
おいおい、山田作品での「神」は常に敵ですぞ。

287 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/01(木) 00:36:06
>>285
誰にでも思いつくもんではないよ。
今そう感じるとしたら、宝石泥棒が他の作家に影響を及ぼした結果と考えたほうがいい。
作品発表当時、ヒロイックファンタジーの形式そのものを世界構築の一部に取り込んだSFは
海外にもなかった。

288 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/01(木) 03:21:42
贔屓にしている古本屋さんからのリストの中に…。
なんだこれは……

------------------------

チョウたちの時間,初版、小口等少々シミ、少々汚
中島梓宛著者献呈署名入
山田正紀,角川書店,昭54,2500,SF:単行本日本作家

てのが。
まぁ、なんというか。
特に血道を上げて温帯叩こうという意図はないのですが。
でもびみょーにもにょった…。
こういうケース(原作者の、「著名人宛サイン本」が市場に出回る)
って、珍しくないんでしょうか?


289 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/01(木) 14:58:32
入手して、SFコンのオークションかなんかで晒したらどうか?

290 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/01(木) 18:13:18
>>288
貰い物全部取っておいたら家何軒建てても足らないだろ。

291 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/01(木) 18:15:40
>>287
なるほどねぇ・・・発表当時は画期的なネタだったわけだ・・・。
「宝石泥棒」のクローンが増えすぎて、オリジナルの存在が希薄になっちゃったって事かな。

292 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/01(木) 22:19:58
>>282
おまいは漏れか。

最後の敵の文庫が出たときかったぞ。

293 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/02(金) 10:51:44
>>292
宇宙船大腸菌号。

294 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/02(金) 11:30:41
>「最後の敵」
俺は貸本屋だった。

295 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/02(金) 13:49:47
俺は写本

296 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/02(金) 13:52:07
ここはレベルBの現象閾世界か?

297 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/02(金) 14:13:01
ここは“永遠の三角形{エターナル・トライアングル}”でつ。
ここにいる人はみなありし日の山田正紀にとりつかれているのでつ。

298 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/02(金) 15:03:42
じゃ、ネコの背中にのって退散じゃ。

299 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/02(金) 16:48:39
>>288
羊頭か?

300 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/02(金) 19:40:58
発売当時、フツーにハードカバーで買った俺は、異端者だったのか・・・

301 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/02(金) 21:52:16
あの頃は金もないし、文庫が出るまで待つしかなかった。
ハードカバーの購入は年をとってすべて文庫にならないことを知ってから...

302 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/03(土) 13:05:51
金銭牢に繋がれて; 〜Confined in the Money Prison

303 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/03(土) 20:54:20
神狩り 20年ぶりに再読した.
今から 神狩り2に逝ってくる.

304 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/03(土) 21:24:01
>>288
鎌倉に元大学の先生がはじめた古本屋があるが、
そこで訳者から献本された最近のハヤカワSF文庫がいくつかあったな。

305 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/04(日) 20:34:59
神狩りの世界では、仏教はどういう位置付けになっているのかな?

306 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/05(月) 20:07:58
ああ、そういえばネパールで仏陀の生まれ変わりが出現したそうだ。
これをネタに神狩りの続編を・・・

307 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/05(月) 20:14:52
>>305
大した言及はないよな。

俺は前に、神狩りと弥勒戦争が繋がっているのを勝手に想像した事があるなあ。
独覚からランダムで弥勒となる者が選ばれるとあるけど、
実は『神』が『楽しめそうな存在』を選んでるとか。

308 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/06(火) 09:15:39
ところで「小松左京マガジン」の「神獣」と
「SFじゃぱん」の「神獣」は、ちゃうの?

309 :303:2005/12/07(水) 17:37:00
神狩り2 読み終わった.
読むんじゃなかった...orz

310 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/07(水) 21:13:53
>>309
削ってないやつを読んでみたいよね

311 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/07(水) 21:34:22
>>310
いや、そういうことを言ってるんじゃないと思うんだが・・・。

312 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/07(水) 23:52:00
作風変わったのは確か。
それを含めて許してファンとして支えていくべきか。
ファンをやめるのか今すごく悩んでいる。
今更止めたら今までの愛読が無駄になるような気がする。


313 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/08(木) 00:15:13
漏れは、作風変わる前の初期山田のみのファンってことで割り切ってるよ。
ホントなんでこんなに作風変わっちゃたんだろう。

神狩り2の島津は自分を揶揄してるのかな。


314 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/08(木) 11:08:33
神狩りは、人類の最終的勝利と神の追放、全人類の覚醒、というところまで描かないとウソだ。
大騒ぎしたあげく、傷つくのは人間ばかりで、神はちっとも困らない、そんな話を延々と書かれてもね。

315 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/08(木) 12:03:57
>>314
ウソだって決めつけなくてもいーじゃない。
説明不足にして消化不良な物語ではあるけれどさ。

316 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/08(木) 18:32:07
つねに読者を裏切る作家ですよってば。

317 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/08(木) 20:58:38
作風の転換点っていつ頃になるのか?

318 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/09(金) 06:57:38
雑誌ダ・ヴィンチより
「神獣聖戦Perfect Edition(仮)」
徳間書店 2006年5月刊行予定
―約20年前に発表された中短編(トクマノベルズ版『神獣聖戦T〜V』所収)を再編集&加筆修正し、
「SF-JAPAN」最新号掲載の最終話を掲載。
だってさ。


319 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/09(金) 08:04:58
>318
その文章読む限りでは
”魔術師”は収録されないみたいだね

320 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/09(金) 11:11:26
妖星伝は、半村良が完結編を書かなきゃ、オールタイムベスト級作品だった。

いや、何でもない。

321 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/09(金) 11:59:29
>>315

登場人物は全員、行方不明。
神クオリア、絶対機関、Gシステム、ホーリー・シード作戦・・・といったわけわからんな言葉が散乱。具体的な説明は一切なし。
肝心の神の正体についても不明。

神狩りUと似たような結末のアニメが、十年くらい前にあったような希ガス。

322 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/09(金) 13:59:26
あー『舞踏会の夜』が読みたい

323 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/09(金) 19:26:51
「人類の最終的勝利と神の追放、全人類の覚醒」って誰が考えたオチ?

気を付けろ、GENKENがいるぞ!

324 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/09(金) 20:04:58
オチってことでもないだろうが
大団円な結末でないと「ウソ」と言うのは乱暴だよね

325 :303:2005/12/09(金) 21:14:16
>>324 確かにウソは言い過ぎかもしれんが,
>>321 の言っていることは当たっていると思う.

326 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/09(金) 23:42:33
>>323 幻魔大戦?

327 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/10(土) 00:00:04
神狩りの世界では・・・

人類 → 囚人。ただし、大多数は自覚なし。

神  → 看守。

この世界、もしくは現実 → 強制収容所

神の基本的な戦略 → 神の息のかかった囚人を使って、反抗的な囚人を潰す。


328 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/10(土) 00:53:12
>>327
そりゃそうだけど、
それだけで終わったら「マトリックス」じゃん。
映像として具体化できてるだけ映画の方がマシだよ。
「神狩り」は作者が地の文で解説していても、どうにも曖昧。

329 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/10(土) 00:55:52
>>320
見事に広がった風呂敷は、
下手に畳まない方が良い場合もあるってことだな。

330 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/10(土) 17:26:39
ミス板に書かれていたサイン会レポート。

紀伊国屋の人が4つくらいの質問をし、答える先生。
1.最初からオペラ3部作で考えていた?
2部作か3部作か迷ったとのこと。
題名が分かりにくいのでサブタイトルは分かりやすくしたそうだ。
2.見所は?
ある人物を悪く書く作家(二人の作家の名を挙げる)が過去にいた。
黒幕には変わりないが汚名返上も考えてよい人物と思われるように書いた。
あと、恭次郎の話。雪の話とか。
3.3部作目はどんな内容?
サブタイトルは”GHQ殺人事件(仮称)”。GHQと警察と建物?になる。
東宝の撮影現場も考えられるが何でもありになるので使うかどうか考えているそうだ。

神狩り2は読者寄りの考えで書いたので失敗だった。
ある作家(作家名を言ったが忘れた)にそのことで叱られたそうだ。
その失敗の後遺症が残っているが、普通の作家に戻ると聞こえた。

331 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/10(土) 17:31:59
連レススマソ
こちらにも詳細が書いてありました。
p://shoko.pobox.ne.jp/diary/

332 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/10(土) 17:46:28
>>330
本人が失敗って認めてるんだ・・>神狩り2
サイン会に人は集まったのかな。

333 :303:2005/12/10(土) 18:20:48
>>331

>>笠井潔に「『神狩り2』は自分の読者に向かってしか
>>書いてない」と怒られてしまったそうなので

漏れは山田正紀のファンだったが,神狩り2は漏れ向けに
書かれているとはとても思えないのだが...

334 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/10(土) 19:28:39
「神狩り3」では、行方不明になった登場人物が、常人をはるかに超えた力を身につけて、神に戦いを挑む。

敵があまりにも強力だと、キャラがどんどん化け物になっていくのは、ドラゴン・ボールと同じですなw

335 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/10(土) 20:21:10
>>333
それはあくまで笠井潔の意見であって、山田氏本人はともかく
俺らが鵜呑みにする必要は無いんでないかい?

336 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/10(土) 21:26:04
あれを読者向きに書いたと考える正紀タンの感性がぶっ飛んでいるのだろう。
笠井潔の意見にも同意するところがあったから、わざわざ引用したのではないか。

337 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/10(土) 21:38:53
いや、だから「山田氏本人はともかく」と断ってるわけだが。

338 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/11(日) 09:28:45
>>333
漏れにはわかるような気がするなぁ。
「2」は「神狩り」続編を望む読者へのサービスだけで書いてしまったということだと思う。
結果は、世界が広がらなくて、作者にとっても読者にとっても不満が残ったと。

>>334
「3」が書かれることがあったら、無印+「2」とつじつまあわせる必要があるので、
ますます悲惨になるんでないの?
もう書くことはないと思うけどさ。

339 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/11(日) 10:47:58
神狩り2は最初の高速道路のシーンでわくわくしたんだけど
それからはあんまり楽しめなかったな。

340 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/12(月) 10:25:46
それでも、このおぢさんを嫌いになれない自分がいます。

341 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/17(土) 13:40:57
そうそう、いつまでたってもダメダメ君なところと、
風呂敷広げるところが好きなんだな。

342 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/18(日) 15:51:15
大人になりきれない、そんな君が好きだ。

「マヂック2」入手。正月に読むぞー!

343 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/22(木) 00:02:26
朝日新聞朝刊にインタビュー記事があった。
失敗作でも平気で発表してしまう江戸川乱歩に感服しているそうだ。
乱歩は「マヂック」執筆の契機にもなっているらしい。

344 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/22(木) 23:24:33
スキャンしてみたよ
ttp://www.uploda.net/cgi/uploader2/index.php
7599
masayan

345 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/23(金) 09:51:18
>>344
GJ!&THX

346 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/27(火) 02:51:01
山田正紀氏絶賛 「ここにすべてがある。化学と夢、生と死、
幻想とリアル。ないのは退屈だけ!」
賛に釣られて買ってみた、メサイア・コード。

そこにあったのは、手に汗握る退屈感でした。
これで1400円とはね、トホホだ。

347 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/27(火) 14:38:09
それイエスの遺伝子って言うタイトルでどこのブックオフの100円コーナー
で投げ売りされまくってる作品だもんね。それにしても、最近山田正紀
絶賛って言う帯結構見かけるような。ウィンダムやシモンズ他

348 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/27(火) 16:36:34
オラの退屈な人生も
絶賛してほしい。

349 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/27(火) 18:41:02
>>348
>>346みたいなレスがついてもいいのか


350 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/28(水) 12:05:19
柴咲コウか小泉今日子が絶賛してくれれば、
正紀タンの本もベストセラー。

351 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/28(水) 12:09:31
キングと山田正紀がたがいに絶賛し合うの図。

352 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/31(土) 10:25:41
僧正が出たのに話題にならないんでつね。
やっぱ、SF板的にはミステリはイマイチ無視?

353 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/31(土) 15:27:55
ミス板にも正紀スレあるし、既に出てた作品の文庫化だし、あと、僧正の単行本
はこれまで出したミステリ作品についてのインタビュー&全作品リストが載ってる
のでここ来るようなファンは特に、単行本の段階で入手しているからじゃない?


354 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/03(火) 11:04:43
最近読み始めた山田ファンだが(宝石泥棒最高!)、ヴァイブ評判悪いね。
上陸してからあっけなかったが、それでも先が気になってめっちゃ面白かったが。
十分山田の中でも面白いほうじゃないかと思う。

355 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/04(水) 09:34:19
>>354
最近読み始めた奴がそんなこと言ったら
「ホメ殺し」としか取れないじゃん

356 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/04(水) 21:04:44
宝石泥棒なら古い作品なのでほめるのもしょうがないんじゃないか


357 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/05(木) 09:29:57
「十分山田の中でも面白いほうじゃないか」がホメ殺しってことだろ

358 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/05(木) 23:53:53
>>354 マジレスすると、上陸してからの部分を、上陸するまでの三倍くらいの分量で書くって話だったのよ。昔はね。

359 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/20(金) 23:12:17
株価だいぶ下がったみたいだけど、ハイパー金融サイコ物も書いてるね。
もう再開はないか残念。

360 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/21(土) 17:33:42
「妖虫戦線」っすね。
アレは結構面白かったんだけどなぁ・・・
今だったらホリエモンとか登場して・・・
駄目かなぁ。

361 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/01(水) 10:39:28
「早春賦」角川書店 本日発売!

362 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/08(水) 23:45:30
「SFが読みたい・2006年版」
★国内ベスト10結果
1  「老ヴォールの惑星」 小川一水
2  「デカルトの密室」 瀬名秀明
3  「シャングリ・ラ」 池上栄一
4  「ハイドゥナン」 藤崎慎吾
5  「サマー/タイム/トラベラー」 新城カズマ
6  「現代SF1500冊」 大森望
7  「パンドラ」 谷甲州
8  「神狩り2」 山田正紀
9  「空の中」 有川浩
10 「四畳半神話体系」 森見登美彦

8位か・・・

363 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/09(木) 14:05:46
納得いかないランクだな。
そのメンツなら、ハイドゥナン落として
せめてベスト5までには食い込ませたい、と思うのはひいき目でせうか。

対談では、何か目新しいことはいってなかった?あと隠し玉とかは?

364 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/09(木) 20:56:59
6位はSFなのでしょうか?

365 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/10(金) 11:36:55
6位は、どう考えても別枠。

対談によると今年のだいたいの予定は、
ミステリ単行本2本(一冊はロシアンルーレット風味の短編集?)、
SFMのイリュミナシオンの連載
既出の神獣聖戦の完全版発行。
とのこと。

366 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/10(金) 20:02:52
「このミス」隠し玉では『早春賦』(タイトル違ってたけど)のみ、と
随分低調子だったのはやっぱり自虐ネタか。
長編は「ミステリーズ!」連載の『カオスコープ』だろうね。

367 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/10(金) 22:07:19
早春賦の書評が毎日新聞に
好意的也

368 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/11(土) 06:59:22
>>366
「廃城討ち」てタイトルの方がよかったなあ・・・

369 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/11(土) 14:30:20
読んだ時は一位確定!とか思ったんだがな…
(今でもだけど)

370 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/14(火) 23:44:46
自分的にもブッ契り1位を希望してたんだが。
8位とはアンマリ...

371 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/15(水) 09:20:41
「神狩り2」「ヴァイブ」ときて
「マヂック・オペラ」で
「早春賦」

…ものすごいな。オールマイチー。

372 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/15(水) 09:27:17
>>371
エンタメ制覇も近いね
あとは恋愛小説とコメディぐらいか

373 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/15(水) 11:42:53
「神獣聖戦」がコメディで終わったら、蟹。

374 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/15(水) 20:22:57
>>372 コン・ゲームものに結構ないか、コメディ。

375 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/15(水) 21:10:05
>>374
大きなくくりで見れば恋愛小説も入ってる

376 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/15(水) 22:27:10
恋愛→氷河民族・最後の敵
コメディ→七面鳥危機一発・竜の眠る浜辺
ということで。

377 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/15(水) 22:53:24
映画化、ミリオンセラー、全世界ヒットなんかが抜けてるお。
漫画化はあるね。(読んでないけど)

378 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/16(木) 02:43:08
>>377 謀殺のチェス・ゲームの漫画版は結構出来がいい。虚栄の都市もやって欲しかったが。

379 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/16(木) 08:03:01
>>377
映画化はないがテレビドラマ化ならあるぞ
「女囮捜査官」がそうだ。(主人公は松下由樹だ)
原作とは似ても似つかんぞ。
まあ題名が題名だし
(女囮捜査官・・・「大いに誤解してくれてOK!」みたいな題・・・)

380 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/16(木) 10:01:42
ということで「早春賦」の映画化
お願いします。
2時間に収められそうなので
名作になるとおもいますがね…。

381 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/16(木) 11:41:14
主演はSMAP

382 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/16(木) 20:39:17
時代物はけっこう映画化しやすそうにおもうけどな。
ヨハネの剣、なんかは、押井あたりが実写にしそうな話だと思うが
ただし、傑作になるかどうか、は、・・・・だが。

>>379
個人的には松下が好きなので観ている。
原作のことは全く忘れて楽しめる。
ゆるしてくだせえ、先生。

383 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/17(金) 18:39:36
北見志穂って嗜虐欲をそそる生まれながらの被害者タイプだから、おとり捜査のエースなんだけど。
今の松下姐さんは、

むしろイヂメラレタイ。


384 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/17(金) 19:10:29
俺はダメだ・・・
いや松下由樹嫌いじゃないんだ・・・
だがあの人が画面に映ると、
「ファッファッファファ〜ファッファッファファ〜ファッファッファファッファ〜♪」
というBGMとともに
「あさくら〜〜〜!!」とどなっている姉さんが浮かんで、楽しめないんだ・・・_| ̄|○

385 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/17(金) 21:38:05
>>384
無理にウケを狙うな。面白くないから。


386 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/18(土) 22:38:23
ここは負け犬的に痛いインターネッツでつね。

387 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/19(日) 19:56:27
囮って自分の周囲ではそんなに高視聴率じゃないような。
というか話題になったことない。

原作とTVと全く物が違うというので思い出すのは、






スケバン刑事。

388 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/20(月) 19:12:59
北原志穂に見えた

389 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/21(火) 12:33:34
北原理恵なら知っている。
あと寺島まゆみとか。

390 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/23(木) 11:30:35
ドラマ「女囮」

袴田役が「蟹」江敬三なので
しっかり山田作品。

391 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/23(木) 20:11:44
なるほど。気付かなかった

392 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/09(木) 21:02:06
SFJapanの「神獣聖戦」はどうなの?

393 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/10(金) 20:32:34
SF−JAPAN掲載は今号で終わったけど、
さらに書き下ろしを加えて、8月刊行だそうで。

394 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/10(金) 20:59:29
小松左京マガジン第10巻にも「神獣聖戦」のさわりが載ってたんだが、あれとはどういう関係なのだろう。
同じものなのか、長いエピソードからそれぞれ二つ分を取り出して分けて載せたのか
それとも小松左京マガジンの分はなかったことになるのか・・・。

395 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/10(金) 21:14:03
>>394
ざっと読んだ限りでは全然違いますよ。

小松左京マガジンの方は「篠婆 骨の街の殺人」からのスピンオフ(?)な感じ。
あれが神獣聖戦にどうつながるのか、ものすごく気になったんですが、
「篠婆」のシリーズがなかったことになったようなので……。

SFJapanの方は、神獣聖戦のストレートな続編の雰囲気。

396 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/24(金) 12:34:44
懐かし漫画板 機神兵団
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1143121972/l50

397 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/08(土) 12:20:18
オペラ受賞〜続編〜文庫ラッシュの荒らしで、
宮部み○きみたく多少吊革広告に出るかと思いきや、
すっかり盛り下がった正紀タン。

やれやれ

398 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/08(土) 12:24:29
>女囮テレビ化、イノセンスヒット〜ノベライズ、愛知万博&日本SF協会

が抜けてた。
要素はいぱーいあるのにね。


399 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/08(土) 12:59:40
じみ〜な感じだよね
でも、収入は確実にアップしたはずだし
好きな作品に専念できるようになったのでは?

400 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/08(土) 17:38:43
映画俳優デビューが抜けてるぞ。

401 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/08(土) 23:02:34
押井守の新作映画「立喰師列伝」に役名つきで出演しててビックリ。
けど笑ってたのは漏れ一人…orz

402 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/08(土) 23:10:03
>>400-401
何それ?上映中?アニメ?
???

403 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/08(土) 23:42:57
>>402
「立喰師列伝」でググれ。

404 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/09(日) 00:05:39
ttp://www.tachiguishi.com/top.html

405 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/09(日) 00:20:16
ttp://pc.webnt.jp/hotnews/hot_050808.html
「撮影が始まるまでに6時間待たされました(笑)。作中では大物扱いのようでうれしかったですが、
『あすの撮影も来られますか』と言われたときにはお断わりしました(笑)」(山田)

406 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/09(日) 00:29:08
ttp://www.eonet.ne.jp/~draken/hamacon2.html
出演者からの製作現場の話となるのだが、スチルカットを素材としてデジタル加工するものなので全員の写真を撮るのだが、
山田正紀氏は待ち時間が非常に長かったのに撮影時間5分で終わったという言葉に大森氏は待ち時間はほとんど無かったというと、
押井監督は主役級ほど準備に時間がかかるとフォローを入れる。


407 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/09(日) 00:46:04
ttp://www.ltokyo.com/ohmori/060131.html
 終了後は、スター山田正紀(作家・山田正樹役で出演)と徳間書店コンビと新橋の焼鳥屋。
山田さんいわく、「ぼくはスターだけど気さくだから大部屋俳優の人たちともつきあってあげるよ」


408 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/13(木) 08:16:19
「天保からくり船」ゲット〜
駅構内に時々出てる古本屋で400円だったよ。
こんなところで出会えるとは。
これから読みます〜


409 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/15(土) 22:26:20
立喰師列伝見て来た。
正紀タンは立喰師でひとつ小説を書くべきだ。

押井監督は正紀タンの作品を映像化するべきだ。

410 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/16(日) 00:25:51
そりゃ…言えてるわ。原作ギプスが押井には絶対必要だからな…

411 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/16(日) 22:36:54
劇中では『立喰師殴殺』なる小説を書いた作家として登場しているけど、実際にそんな小説を書いて欲しい。
時代の影に埋もれた存在たちの話なんて正紀タン好きだろうに。

まあ、立喰師アンソロジーなぞが出て当然のように名を連ねていそうな気もするけど。

412 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/19(水) 02:24:48
押井が監督するなら火神を盗めがちょうどいいと思う

413 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/19(水) 23:49:30
それだ! いやマジで見てみたいわ。

あと、田辺節雄に「虚栄の都市」のマンガ化をそろそろ頼みたいんだけど…

414 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/20(木) 00:59:06
>>413 続戦国自衛隊が売れたから依頼料高いかも

415 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/20(木) 09:54:59
>>412
三人の馬…

416 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/20(木) 12:31:28
>412
ここは新しめに「早春賦」なんか、いいかも。
おさえておさえて、後半で盛り上がる押井映画に最適。
70分くらいでまとまる。

177 名前: 名無しは無慈悲な夜の女王 Mail: 投稿日: 2006/04/19(水) 23:34:32
山田正紀の「崑崙遊撃隊」映画化の話はまだ生きてるそうだ。

とかでも。

417 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/20(木) 18:36:00
>>413
「代紋Take2」の第6部(テロリスト編)に「三人の馬」(とパトレイバ−2)
の匂いを感じたのだが…漏れだけ?

418 :413:2006/04/20(木) 21:07:04
>>417 匂いというか、そのまんまだろあれ。

ただまあ、やりたい話の背景装置として自分じゃ作れないレベルのものを使ってるだけだから、あれはまだ仕方ない。
「戒厳令1999」の盗作ぶりに比べりゃな…参考文献にあげりゃいいってもんじゃないだろうよ。
あれ読んだ時は、図書館に新規で買わせたのを心底後悔した。
こんな輩に儲けさせたとは、申し訳ない山田先生。
(本当に盗作かどうかは各自確認されたい。ただ新品は絶対駄目!) 

419 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/20(木) 22:40:02
パト2は警察警備部の人間と自衛隊情報関係者がメインってのが似てる。
パクリとは言わんけどね。

ま、三人の馬もパト2もどっちも好きだし。

420 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/15(月) 16:31:02
結局、神獣は何時刊行でつかね?

421 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/15(月) 16:41:06
夏でしょ、8月。

422 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/15(月) 17:19:15
d 5月じゃなかったのか。

423 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/15(月) 20:18:12
東京創元社 七月新刊予定:
◇『カオスコープ』 山田正紀著(創元クライム・クラブ)
万華鏡連続殺人の犯人は……ぼくなのか? 幻惑と衝撃のサスペンス。


424 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/16(火) 06:51:05
やっぱ山田正紀はSF板にあったのか

425 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/16(火) 10:20:36
ミステリ板にもありますが、何か?

ま、結局みんな2つ見てんだろな。
マージして欲しい。

426 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/16(火) 12:52:33
虚と実行ったり来たりが山田正紀。

5月末と7月、8月でまたもや怒濤の山田本攻勢ですね。

427 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/17(水) 08:52:52
デビュー33年で150冊強で計算すると
年間4.5冊
これをレベルを下げずに出し続けてるなんて最強の作家ですね。
しかもエッセイ・ノンフィクションのたぐいが一冊もないというのが、いかにもらしい。


428 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/17(水) 11:19:22
自分を出したくない
と云っておられましたね。

429 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/17(水) 11:40:18
山田正紀のミステリファンとSFファンそれぞれいるし、
見つけられないと大変だからマージ不要かも?
お気に入りに両方登録していても鯖が変わらない限り
1000スレになるのに数年かかるから問題なし

430 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/17(水) 12:36:58
>>428
ダメダメ主人公として自分を出してるんだと思ってたのに違うのか?

431 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/17(水) 12:41:16
「小説」として「自分」を出すのはいいけど
「生で(自分を)だすのはいや!」みたいな感じじゃあ…

432 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/17(水) 17:15:40
ネタが尽きた時のためにとってあるとどこかに書いてなかったか。

433 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/17(水) 19:12:41
学生時代の放浪やキブツでの経験について、そんなこといってたような。

ノンフィクションといえば、
かけだしのころに週刊プレイボーイに連載してた
日本伝奇ロマンの旅とかいう、怪しげな実話風読み物が激しく読みたい。

434 :303:2006/05/17(水) 20:02:41
>>427
> これをレベルを下げずに出し続けてるなんて最強の作家ですね。
ここには同意できない.
最高傑作がデビュー作とその次であとはレベル落ちまくりじゃん.

435 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/17(水) 22:55:09
んなこたーない

436 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/17(水) 23:46:00
S-Fマガジン1975/2 No.195 総力特集・日本作家ベストセレクション
「思考の憶え描き22」(IllustrationStory)真鍋博
「お糸」小松左京
「照り返しの丘」眉村卓
「宇宙の呼び声」松崎保美
「主婦と錬金術師」荒巻義雄
「辻褄」福島正実
「襲撃のメロディ-1/2」山田正紀
「鳥類観察日記」河野典生
「エーテル」山野浩一
「ドラゴン・トレイル」田中光二
「鳥人大系-Part45End」(Comic)手塚治虫
「きょうという日」星新一
「征東都督府-Part4」光瀬龍
「逆上コンサルタント」豊田有恒
「円盤がいっぱい」高斎正
「折紙宇宙船の伝説」矢野徹
「夜のバス」石川喬司
「実力行使」川田武
「宇宙船『オロモルフ号』の挑戦」石原藤夫
「時間遡行機5号カプセル」五代格
「亜空間要塞の逆襲-Part1」半村良

SF-新鋭七人特集号, [別冊新評] /A5・232p 新評社, 1977
【山田正紀・ かんべむさし・横田順彌・津山紘一・山尾悠子・堀晃・鏡明】

437 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/18(木) 12:26:26
>最高傑作がデビュー作
ここには同意できない.

438 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/19(金) 17:19:36
おまいら、どれが最高傑作だと思うわけ?

オレはどれか一つと言われたら、やっぱ『神狩り』かなあ。

439 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/19(金) 22:49:47
「顔のない神々」かな。まあ1993年に読んだっていうバイアスがかかってるのは否定しない。
長引く不況で日本が右傾化する中、地震が来て沖縄が火を噴いて宗教団体が蜂起して…
あのスケールで小説が現実化するのを見るのは最初で最後だろう。

440 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/19(金) 23:04:06
「終末曲面」か神獣聖戦かなあ。
神狩りは若書きにしか見えない。

441 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/20(土) 00:06:33
俺は、断然謀殺のチェスゲーム

442 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/20(土) 00:09:40
SFだったら「宝石泥棒」と「最後の敵」かなぁ・・・
「神々の埋葬」も棄てがたいけど・・・
ミステリだったら「謀殺のチェスゲーム」&「殺し屋鷹士」。

443 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/20(土) 09:21:02
82年の「最後の敵」以前、以降というのは、あるような気がする。
認識の相対化の泥沼、それを表現するための小説としての限界地点に足を踏み入れ、
曖昧模糊・優柔不断の山田ワールドへ傾斜。
でも、それがいい。

えーと、エンタメ作家の最高作は、売れた作品なんだから
「イノセンス」が最高作じゃないすかね?

444 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/20(土) 10:41:39
つ「弥勒戦争」

445 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/20(土) 11:22:46
うわあ、自分も書こうとしたら、言いたい作品はみんな挙げられちゃってる…
じゃあ自分は「人喰いの時代」と「闇の太守」で、ひとつ

446 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/20(土) 11:53:57
やっぱ「エンジェル・エコー」

447 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2006/05/20(土) 12:34:25
ここまでで出てないのでは「チョウたちの時間」かな
ところでデビュー作は「神狩り」じゃなくて「終末曲面に〜」じゃなかった?

448 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/20(土) 12:37:17
商業誌(SFM)デブーは神狩りですね。


崑崙に一票。

449 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/20(土) 12:50:57
>>448
終盤抜きで「機神兵団」

450 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/20(土) 23:42:47
「翼とざして〜アリスの国の不思議」(光文社ノベルズ)を購入。
後書によると「サスペンス・ロード〜アリスの国の鏡」と二部作に
なるらしいですね。

451 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/20(土) 23:50:52
>>449
じゃあ自分は終盤抜きで「赤い矢の女」

>>450
(・∀・)イイ!
>二部作になるらしいですね。

しかし「渋谷一夜物語(シブヤンナイト)」も続きがあると…
「神獣聖戦」も今年で終わらせると…


できるんか?((((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブル

452 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/21(日) 00:48:53
「神獣聖戦」…
宇宙叙事詩かと思いきや
内へ内へと籠もっていく話だったから
終わらせる必要なんて無いように思える

453 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/21(日) 01:10:29
人類補完計画の事かー!!

454 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/21(日) 07:49:40
>>449
>>451

ベスト作品を語るのに「終盤抜きで..」とつけないと
ダメなのか...

カワイソス...正紀タン...

455 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/21(日) 09:34:17
終盤がないけど「妖虫戦線」

456 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/21(日) 11:06:17
ベストに90年代以降の作品を挙げる人がほとんどいない件について

457 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/21(日) 16:32:24
90年代以降はミステリ中心になっちゃったからね。
女囮捜査官、妖鳥、神曲法廷、ミステリ・オペラ、サイコ・トパス、僧正の積木唄あたりはどれも面白いと思う。

458 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/21(日) 18:28:40
「エイダ」や「デッドソルジャーズ・ライブ」もいいけど
この頃から山田SFは世界標準の最先端を意識し始めてて
あらためてベストと言うには一般性がなさすぎるし・・・
他の「妖虫戦線」とか未完のシリーズを上げるのもどうかと思うし・・・



459 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/21(日) 21:53:01
宝石泥棒2はぎりぎり80年代か、そういえば
神曲法廷もSFに含めていいなら、ダントツでこれだけど、
ミステリーとして面白いわけだからなあ。

460 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/27(土) 13:32:04
>>451
>しかし「渋谷一夜物語(シブヤンナイト)」も続きがあると…

正紀タンマンセーの自分でも支部ヤンは苦手。

>>454
>ベスト作品を語るのに「終盤抜きで..」とつけないと ダメなのか... カワイソス...正紀タン...

終盤って何か分からない。。。
終盤にサイコロ投げ入れてじゃないし...

>>456
>ベストに90年代以降の作品を挙げる人がほとんどいない件について

やっぱ、音楽とか小説ってティーネイジャーのときのもので、
年齢上がってからだと、新しいものとか知らない物に付いていけないんだお。

てことは、正紀タン読んでるのは年寄りばっかか。さらにジジイばっかりかも。

461 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/27(土) 22:57:37
自分も含めて爺は確かかも

462 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/02(金) 18:16:04
そんなことよりとっとと孔雀王のケジメつけろよ池沼作家

463 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/11(日) 01:24:36
池沼は言い過ぎだろ。

464 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/11(日) 14:20:29
反響の少ない作品なら
完結を待たずシリーズ打ち切りも珍しくない
(それは作者の責任とは言い難い)、
って出版界の事情も知らない池沼のいるスレは
ここですか

465 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/11(日) 23:08:26
>>462ならアーカム・アサイラムに入院しますた

466 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/12(月) 12:57:22
>>464
その事情を正紀タンに適用しだすと、さらに(ry

467 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/13(火) 03:40:48
>>464
ぃょぅ、山田。

468 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/20(火) 15:27:07
で、最近出た文庫「短編ベストセレクション」にある山田作品は
ほかの本でも出てましたっけ?

469 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/21(水) 10:45:20
えーと、アンソロジーでしょうね。
講談社文庫「死神と雷鳴の暗号」のことなら、『麺とスープと殺人と』で
「風水火那子の冒険」に収録。
祥伝社ノンポシェット「ECSTACY」なら『ネイキッド・ロード』は多分これだけ。

470 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/21(水) 18:13:50
徳間文庫の『短篇ベストセレクション2006』なら
「悪魔の辞典」は初収録。

471 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/24(土) 00:55:59
>468-470
ぃょぅ、山田。

472 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/29(木) 22:27:49
>>471
それ、つまんないぞ

473 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/01(土) 02:09:38
どういう意味?

474 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/04(火) 23:19:49
「山田正紀という作家が関わるものはあまり面白くないなぁ」という意味でしょうね。

475 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/06(木) 03:28:50
まったり

476 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/06(木) 04:23:08
私が山田正紀を知ったのが、徳間の「SFベスト集成」(75だったっけ?)に収録されていた、
「襲撃のメロディ」だった。

学生運動を知らない子供たちだった私は、あれで、「反体制」なる単語を覚えた。
以降ハマって、SF系を中心に、30冊ぐらいは読んでると思う。

最近、アニメの攻殻にハマって、「イノセンス」も読了した。 やりゃあできるじゃん。
北朝鮮に潜入するスパイ物書かないかな〜。


477 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/06(木) 09:40:48
>>476
>北朝鮮に潜入するスパイ物
アクティブすぎて今一番書きにくいネタだと思うぞ

478 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/06(木) 21:54:41
なに、北朝鮮の青年将校がクーデタやる話書いた日本人作家がいるくらいだ。書けない事はないだろう。

479 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/07(金) 15:35:18
>>476
その辺は福井晴敏あたりが散々やってるような気がする。
でも久々に冒険小説はやって欲しいなぁ。
昔からミステリも書いてたけど今みたいに本格ばかりじゃなくて
冒険小説やハードボイルドが殆どだったよね。
どうして書かなくなっちゃったのかなぁ?

480 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/07(金) 15:46:36
いいにくいけど、(やっぱミステリーの主流が)本格に移行したからじゃあ…。
(山田氏は、作品のテーマを時代や社会風俗とリンクさせたがる傾向があるし…)

481 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/08(土) 14:26:07
>>478
もしかして村上の半島〜と対決?

ま、話題にならんだろうし、このスレの住民はダブル村上はスルーでしょ。

482 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/08(土) 15:42:44
北には、やましよんどがいるはず。

483 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/08(土) 22:45:25
謀殺のチェスゲームの様な、頭脳戦ものを書いて欲しいなあ。
謀殺の〜は、頭がよいことは格好いいと感じる作品だ。

484 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/09(日) 07:46:42
あれに出て来た気圧拷問は絶対受けたくないとオモタ

485 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/09(日) 19:09:14
インドがぶっぱなしたミサイル、アグニって言うのな
まあインド的にありがちなネーミングではあるが

486 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/09(日) 23:02:48
>>484
お尻の穴にストローで息を吹き込むやつですか?

487 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/13(木) 17:03:28
ひょっとして、一年ぶり?
よく、落ちなかったな。

488 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/13(木) 17:05:15
ごめん。
誤爆。

489 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/13(木) 23:11:53
ちゃんと支えてるよ

490 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/15(土) 20:57:51
>>483
そうか?
アレって,佐伯と立花の話だと思っていたんだが...

491 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/16(日) 00:09:58
少年少女の恋愛も出てくるし。
意外に、いろんな要素があった。

492 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/17(月) 11:47:40
謀殺大好きだけど、
チェス盤の両軍の論理展開がMMRなみに強引すぎ。
仮説は他にもいくらでも立てられるだろうに、
と突っ込みもものかは、驀進するストーリーは若さだなあ。

493 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/17(月) 12:45:00
謀殺は普通のアクション小説の展開でいえば、ラストに待っているのは、
ふたりのプロフェッショナルの対決だよね。それが、あのトリッキィな展開!
山田正紀を知った今となっては容易に想像できるんだけど、
初めて山田正紀という作家を読んだ当時の自分には衝撃でした。
もう、20年以上も前のこと。それ以来、あのひねくれたラストの中毒になり、
ストレートなアクションや冒険小説は物足りなくなってしまったオレ。

494 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/17(月) 21:50:03
そうそう良いか悪いかは別にして色々と狭い人間になっちゃうよね。
でももう後には戻れないorz

495 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/18(火) 01:28:40
>>493
ひねくれたラスト…『神曲法定』とかね

496 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/18(火) 05:50:48
神狩り2のラストはストレートな気もする

497 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/18(火) 08:34:16
かつての冒険小説ムーブメントのころも、
初期は、山田正紀も冒険小説の旗手のひとりとして大きくとりあげられてたけど、
スポークスマンの北上次郎が、
活劇小説→肉体と克己という王道の座標軸で論じるようになってからは、
山田冒険小説は無視だもんね。



498 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/18(火) 09:39:42
謀殺は、こんなラストありかよって思ったけど、それが爽やかに決まってた。
50億ドルの遺産みたいなひねくり方は、どうかと思うけど

499 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/22(土) 09:43:56
>>498
1970年代には、『50億ドルの遺産』みたいな感じで終わる映画やドラマがけっこうあったんだよ。
当時としてはどちらかというと青春アクション物のパターンの1つで、それほどひねくった終わり方ではないです。

500 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/22(土) 11:05:22
一般的に正紀タンのラストとキャラは触れては逝けない部分だおね。

自分は好きというか別に気にならないけど。

501 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/22(土) 11:55:59
逆に、ラストがキッチリ終われている作品を挙げようよ。
オイラは「アグニを盗め」かな。SFじゃないが。

502 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/22(土) 13:39:55
それがジローとチャクラのわかれだった。

503 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/22(土) 15:02:03
>499
「俺たちに明日はない」のパターンだな。

山田冒険小説でいえば、ツングース特命隊やコンロン遊撃隊あたりは、秘境冒険ものとしての
定石を踏んでいる。
魔境密命隊のラストは、ちょっとものたりないか。


504 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/27(木) 19:46:17
前々から気になっていた『神狩り』を
読みました。大変面白かったので、
続けて氏の作品を読んでみたいのですが、
次は『神狩り2』でよろしいでしょうか。

505 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/27(木) 20:31:08
>>504
個人的には(ここ重要)「宝石泥棒」や「三人の馬」などを先に読んだ後に
読んで
「ああ、この人のテーマや、モチーフってこうなんだー、
こういう風に進歩してこうなったんだー」

ってのを追いつつ読むのがいいと思う。

>『神狩り2』

506 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/28(金) 02:29:11
『神狩り2』は別に悪い出来ではないのに、
途中で挫折しただの、読み終えはしたものの幻滅しただの、
そういう声も多い。

507 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/28(金) 07:56:13
>505-506
即レスありがとうございます。
仕事帰りに『神狩り2』買ってみました。
前作から随分間が開いているようですので、
おっしゃる通り、その間の作品も
併せて読んでいこうと思います。

508 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/28(金) 12:19:23
螺旋の月は面白いぞ。

509 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/28(金) 12:53:22
>>507
なにせそこには30年の歳月が横たわっている。
手に入れにくい作品も多いと思うが…がんがれ。

そして輝かしい山田正紀中毒の星となれ。

510 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 08:02:46
弥勒戦争2まだー?

正木晃のチベット密教関連の著作が異常に濃いので
先生の参考になれば幸いです

511 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 11:29:23
>>502
それはいい。
だがUはありゃ存在自体どういう意味だ?

512 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/02(水) 05:11:33
続編をつくれと編集部に言われたんだろうな

513 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/02(水) 23:11:21
せっかくだから俺は作者のオナニー説をt(ry

514 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/10(木) 23:58:20
カオスコープってSFジャンルでもいいよね

515 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/15(火) 02:53:24
>>511
ついに地球に宝石が奪還されたのだ!!

素直に喜びなよ

516 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/15(火) 05:40:43
>>515
あれで奪還されたことになるのかねぇ…

517 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/16(水) 07:06:27
奪還されたが、その時地球を支配しているのはヒトではなかった…
妙な感慨があってよかったよ

結局ヒトは宇宙へ進出できないで滅びたのかね

518 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/16(水) 12:24:53
進出したってM=Mになるだけだし

519 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/16(水) 13:59:44
>奪還されたが、その時地球を支配しているのはヒトではなかった…

あ、そういう意味だったのか。
プロローグだけイミフメだった。

520 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/20(日) 15:46:41
悠久の時の果てについに人類の後継者が地球に誕生したという感動的な話じゃないか

521 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/20(日) 19:29:43
宝石泥棒2よりも神狩り2の擁護をしてあげてください (>_<)

522 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/21(月) 12:13:13
>>521
続きを書いたら、擁護してやってもいい。
もとろん出来次第だが。

523 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/22(火) 12:41:02
いや、完結してくれるだけで十分。

524 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/24(木) 18:56:42
Zに乗った女ふたりが、神様をショットガンで撃ってどうなったか、だけでもいいな

525 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/24(木) 19:32:57
>>524
…で、精神病院のベッドで目覚めたりしてな

526 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/24(木) 21:43:46
「カオスコープ」を今頃手に入れて読み始めました。
SFになるといいな・・・つーか何処からSFになるんだろう?

527 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/26(土) 08:29:47
見当はつくだろ。犯人が誰かも。
だが、スペシャルゲストの爺さんの、
正体だけは、まず見破れないだろう。

528 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/26(土) 15:59:41
>>525
で、話が全く別の方向へ。






いきなりラノベになったりして。

529 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/29(火) 15:29:34
いっそ、ラノベに書き直してほしい。わかりやすく読みやすく。

530 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/29(火) 23:15:55
「ヴァイブ」程度のレベルなら要らない

531 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/10(日) 21:14:48
ttp://www.rironsha.co.jp/Mystery_YA/index.html
第1回配本(2007年3月より)
■SF界&ミステリー界の寵児・山田正紀
『少女と恐竜』
その田舎町には今も恐竜が生きている。
しかし不思議なことに、その姿は少女だけしか見ることができない。


532 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/12(火) 08:33:34
おお、ありがとうございます。
ミステリーランドに対抗した、ジュブナイル叢書みたいですね。
レーベルからすると、ミステリーなんでしょうか?楽しみ。

ところで神獣マダー?

533 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/16(土) 02:03:27
映画狩りだそうです。第1回は「時をかける少女」

694 名前:名無シネマ@上映中 投稿日:2006/09/16(土) 00:03:42 ID:Zum5A6PB
ttp://comicryu.com/top.html

この新雑誌「鶴田謙二」と「安永航一郎」目当てで買ったら、山田正紀氏がコ
ラムで「時かけ」について書いてたのでアプ。

ttp://sakuratan.ddo.jp/uploader/source/date22100.jpg



534 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/19(火) 12:52:17
>>533
全米が泣いた

535 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/19(火) 21:39:26
洞察力というか感覚するどいね。

536 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/21(木) 21:37:37
そういえば、正紀タンのエッセイ集ってないのかな。てか、無いおね。

やっぱ無いの変だよ。

537 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/25(月) 12:40:11
ttp://www.sunrise-inc.co.jp/seikai/ とか ttp://mardock.jp/ が本屋で山積みなんだけど、
このスレ的には評価どうなの?

538 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/25(月) 13:40:52
>537
ぜんぜん読んでないおぢさんが
サイトの絵をみて、読む気がおきませんでした。
けど、山田氏はどこかでこの小説評価してたような…

e-NOVELSでの神獣の販売が終了するそうですよ。

539 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/25(月) 17:39:27
>537
まるどぅっくのほうは読んだ。 寸評するならタランティーノ
1巻目はまぁ楽しめたが・・・後は駄目駄目。 構成バランスがかなり悪い
連作短編なら楽しめたかもしれない世界観とか、光る部分もあるんだけどね。 若書きが過ぎる

540 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/25(月) 20:09:49
>>538
もう販売ページから消えてますね<神獣

本になったりするんでしょうか

541 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/25(月) 23:39:37
つ ttp://www.enpitu.ne.jp/usr2/bin/day?id=21711&pg=20041208
  ★1019 山田正紀 神獣聖戦 Perfect Edition 徳間書店

542 :537:2006/09/26(火) 18:16:08
>>538
賞とってるから読もうと思って手にとって、自分も同じく引いた。

>>539
じゃ、やめた。何冊もあって読み進むと悪くなるなんて地獄だ。

543 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/27(水) 01:04:08
>>541 続編ならいいが、ヴァイブみたいだったらいやだ!!

544 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/27(水) 12:23:18
>ノベルス・文庫作家人気番付
>ttp://kaoriha.org/nikki/archives/000372.html

おまいら、正紀タンを上位に入れる計画を立てろ。

545 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/27(水) 12:25:05
不要

546 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/29(金) 02:26:15
というか裏にどういうモデルがあるのかまったく分からんことには・・・

547 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/30(土) 05:36:19
神狩り2には絶望した!!

548 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/30(土) 10:56:35
>>547
失望じゃなく絶望かいwww

今さらオマエが絶叫しなくても
とっくにみんなガッカリしてるって

549 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/30(土) 11:14:38
絶望した!!>>548の無粋なリアクションに絶望した!!

550 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/30(土) 14:09:11
神狩り2は最高でも最低でもなかったな
山田作品のレベルから言えば普通というところ

551 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/02(月) 23:50:11
神狩り2は読者に”こび”売った作品だそうですが...

552 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/03(火) 09:09:15
>読者に”こび”

なるほど。
想像できないことを想像し、出来ない事にチャレンジしたわけか。

553 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/03(火) 17:46:47
笠井潔が、固定ファン向けに書いてるって言ったんだったか。

554 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/08(日) 20:28:38
ミステリ・オペラ、最近ちょっと気になって読もうかと思ったが、は南京虐殺とか怪しげなキーワードがひっかかる。
だけど、ネトウヨが騒いでいないところをみると、
左とか右とかのイデオロギーに貢献する内容ではないのかな?

555 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/08(日) 21:13:50
>>554
「探偵小説でしか語れない真実」というのは
ネットでそういう暇な議論をしてる政治と天気の話しかできない連中を皮肉った言葉なのかも。

556 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/08(日) 22:45:25
>554
右左より、笠井の探偵小説イデオロギーを捻ったような小説。

人が無意味に大量に虐殺されていった大戦のせいで探偵小説が復権した、ってのが笠井理論。
ミステリ・オペラでは無意味に殺された虐殺者がひらひらと優雅に復活してくる。

557 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/08(日) 22:48:35
あ 虐殺者-->被虐殺者 だった。

558 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/08(日) 23:43:14
検閲図書館もので連作短編してくれないかな
人喰いの時代みたいな感じで

559 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/09(月) 19:22:08
神獣聖戦 Perfect Edition
10/19→10/31発売に変更の模様
徳間ホームページより

560 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/09(月) 19:58:38
SFJapan自体どうなってるの? って感じだな

561 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/09(月) 23:45:57
「カオスコープ」ミステリかと思ったけど、ラストには
SF板に書いた方が良いなって展開になってきた。
「トリック」や「ケイゾク」ネタや
あと居るのか居ないのかわからん相棒へのрェ
「ツインピークス」思い出させられたけど、あのあたりの番組好きなんかね。

ラストで急にせつなさ感じさせてくるあたり、うまいなって思った。



562 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/26(木) 23:32:33
神獣聖戦 Perfect Edition
10/19→10/31→11/18発売に変更


563 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/29(日) 19:42:59
徳間必死だなw

564 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/04(土) 16:25:46
31日に本屋へ行って探した。
どこにもなかった。

吊ってくる

565 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/04(土) 23:45:39
11/18でFA?

566 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/15(水) 14:24:58
おお、問題作がどうなってるか恐ろしワクワク。
小説の主人公にまさるともおとらない挫折感を再び?

567 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/15(水) 21:43:57
徳間書店のページ↓によれば、12/31に延期のようです。
ttp://www.tokuma.com/CGI/book/base/books.cgi?proc=4&isbn=4-19-862240-X

568 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/15(水) 22:11:56
ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

569 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/16(木) 00:47:55
晦日に本は出ないと思うのだが・・・
(年末は流通が止まってる為)

570 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/16(木) 09:10:10
>>567
ま〜た〜か〜!!

571 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/16(木) 10:55:49
>>567
爆笑。
まぁ、出てくれるなら待ちますわ。

572 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/18(土) 02:31:17
石川賢の「神狩り」を読んでみたかった・・・
今はもうかなわぬこととなってしまった。
御冥福をお祈りします。
合掌。

573 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2006/11/22(水) 22:30:39
>>567
なんで、出してくれないのかな?

本人がサボってるの?
出版社が躊躇してるの?

574 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/23(木) 00:59:54
少し前に出たSFジャパンによると、書き下ろし部分が500枚を超えたらしいけど。

575 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/23(木) 01:14:22
予定より筆が走っちゃったってことか…

で、大作になったけど売り切る自信がない出版社が
大幅カットを指示してたりして

576 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/23(木) 09:30:28
おい、おまいら!
12/31なんて、取次も書店も休みだべ。
こりゃ来年まで引き延ばすための布石に違げえねえ!

577 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/23(木) 09:52:36
「神」だよ、「神」が介入してきたんだ・・・

578 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/23(木) 11:33:47
>>575
「定価:2310円(5%税込)」だしね

579 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/23(木) 19:55:26
ここだけの話、ミラーマン植草もM=M

580 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/28(火) 23:52:50
今年中に出すって言うことでは?

581 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/06(水) 17:46:26
「ジャグラー」読んだ。
なんだかもどかしい…。このモヤモヤはなんだね?
やっぱりアメコミヒーローで、設定もかっこいくせに
アクションシーンが少ないところがスッキリしないのかな?
それとも霊界ってのが明確に語られていないのが問題なのかな?

けど、持ち金がなくてションボリしてるジャグラーは可愛い。

582 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/06(水) 21:05:10
>581
『ジュークボックス」は読みました?
この2作はやはり続けて読まないと。

ただ、『ジュークボックス」は文庫化されていないが。

583 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/07(木) 01:12:53
>>581
アメコミの理解が不充分なんだよな、山田センセ
それでも、スパーカンサーシリーズはアメコミ的かも

584 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/07(木) 03:45:52
スーパーカンサーはウルフ害のパロディなんじゃないの?

585 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/07(木) 09:22:56
違うよ
バットマンやワンダーウーマンが登場するのに
スーパーマンは出てこないだろ

586 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/09(土) 14:25:06
七面鳥危機一発もアメコメ風

587 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/09(土) 14:34:14
”悪魔の辞典”読みました。”銀の弾丸”的か?


588 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/09(土) 16:05:45
このミス見てきた
・今スランプに陥っている
・スランプの時はよく励ます人がいるけれど
そうすると尚更行き詰ってしまうから放っておいてほしい
いつもの自虐路線にしても。・゚・(ノД`)・゚・。

589 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/09(土) 16:20:55
>>586
…つーより、ルパンV世風

590 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/10(日) 01:01:26
そーゆーのを
お医者さんは「鬱」と呼ぶのでは

591 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/10(日) 21:45:54
ま、神獣聖戦に600枚加筆というのは嬉しいかな。

592 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/12(火) 08:56:43
>>588
女性ファンを生け贄に差し出したら書いてくれるかなあ

593 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/12(火) 09:27:18
>>592
そういうイケイケな性格の人なら、そもそもスランプにならないんじゃないかと…

594 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/13(水) 14:10:31
ファンの女性と交際するという豪の者も業界にはいるという
ところで石川賢氏が亡くなったというのはガセ?

595 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/13(水) 14:15:54
そりゃいるだろう
神林はファンクラブ会長が奥さんだし

596 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/13(水) 17:46:07
ルパンといえば七面鳥よりも
贋作や不思議の国の犯罪者たちの方が
テイストが近いように感じられる

597 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/13(水) 17:51:39
>>594
いや、事実だよ。
もう1ヶ月くらい前じゃないか?

598 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/13(水) 18:43:43
>>597
サンクス
いやさっき上のほう見て驚いたもんだから

599 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/13(水) 20:16:19
映画狩りはどうなった

600 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/17(日) 10:00:47
神獣聖戦 Perfect Edition
10/19→10/31→11/18→12/31
そして2007/01/31発売延期のようです。

601 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/19(火) 13:27:00
全2巻になるかも(根拠なし)

602 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/19(火) 13:59:36
>>601
発売中止になるかも(根拠ちょびっと?)

603 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/26(火) 23:22:20
25年ぶりに化石の城を再読。ミステリーかと思ったが
筆者は後書きで現代SFといっている。
復刊希望があるようだがこのまましない方がでいい気がした。

604 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/28(木) 17:21:50
ていうより「第四の敵」が殆ど「化石の城」のセルフ・リメイク
なのじゃないかなぁ。

605 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/31(日) 11:15:53
ということになってるが
読後感が全然ちがう

606 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/04(木) 18:23:00
読書会 徳間より1/23発売
恩田陸・山田正紀:共著
神獣遅れはこのせい?

607 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/05(金) 00:17:57
それはSF−ジャパンの連載を集めたもののはずだが…
改定や語りおろし等があるのかも…

608 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/05(金) 10:07:16
>>606
鬱のせいだよ鬱の

609 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/05(金) 20:17:33
最近になって宝石泥棒Uを読み終えたんだけど、
結局のところ、ジローが赴いた「直径300キロの世界」の正体ってなんだったんだろ・・・
終盤がかなり駆け足だから、その辺の伏線が全然回収されてない気がするんだ…。
SFらしい回答が用意されてるのって、最初の「死の世界」だけだったし。

610 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/05(金) 23:19:05
最初はスペース・コロニーかなんかだろうと思って読んでたんだけど
その内、主題が他に移っちゃったからなぁ・・・

611 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/06(土) 23:46:37
二番目の世界以降はグダグダだもんな。

612 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/07(日) 03:27:17
素直に「おめでとうタコ人類!」って祝福してやれ

613 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/07(日) 03:45:30
>>612
確かにタコ人類になった時点で、細かいことは、もう・・・

614 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/08(月) 19:21:30
空間と時間とタコ人類を主題にしたあたりは究極のSFの希ガス。

紙仮2もそれになってて強引で超不評だったが自分的にはおk。

615 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/08(月) 23:25:08
なんで蛸人類で満足できるんだ・・・w
結局ジローは月を取り戻すことはできなかったし(唐突な心変わりがおかしい)
人類も滅びてしまった。
スフィンクスの正体も、謎の世界の正体もわからぬまま・・・
2はそれなりに好きだが、もうちょっと手加減してくれても良かったんじゃないか、山田先生。

616 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/09(火) 03:13:24
フューチャーイズワイルドが選んだ次代を担う知的生物がイカゲルゲだったときは惜しい!!と感じたね

617 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/09(火) 11:26:31
>615
読者への手加減なき挫折感こそが〈空なる螺旋〉の正体である。

618 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/09(火) 12:53:57
で、もって「神」だったりするんだな…

619 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/09(火) 12:58:35
「概念そのもの」と「戦う」ってのがどうにも厨臭いよなぁ。
「死の神」の正体は素晴らしい種明かしだと思ったのだが。

620 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/09(火) 13:59:38
>>619
「概念そのもの」と「概念」で戦おうとする『神狩り』に興奮したんだが、
『2』では肉体があるみたいでガッカリ

621 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/09(火) 14:20:37
そう先生のウツ続きそうなレスするなよ...

622 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/09(火) 18:44:55
読者がツンデレすぎて新作死亡

623 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/09(火) 20:56:20
>『2』では肉体があるみたいでガッカリ

これはちょっと読み方が安易杉じゃね?
肉体が進化するんじゃなくて、、、(以下ネタばれになるのでカット)

624 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/10(水) 11:07:01
神に実体があってもいいじゃないか

625 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/10(水) 13:28:56
>>624
あってもいいけど、
無い方が面白かったんだな

626 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/10(水) 14:06:49
実体のある神様はSF界に腐るほどいるけど
形而上的なままの神様は珍しい

627 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/10(水) 14:21:56
神獣聖戦、セブンアンドワイだと
2月上旬に順調に延期しとるねー
いつ出るかわからんし、予約しておいたほうがよさそうだ…
このまま出ないかもしれんが

628 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/10(水) 16:15:52
>>627
おいかけてもおいかけても逃げていく〜!w
まぁ、一昨年はビジョルドの「メモリー」でも同じような雰囲気だったし。
井上ひさしの脚本だって、毎度遅れてるんだ。
待ちますよ、ええ、待ちますとも。

629 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/10(水) 16:20:17
いや2の神に実体は無いと思うが
というか山田SFの神に実体のあるやつあったっけ?

630 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/10(水) 16:24:37
>>629
「魔術師」の神。

631 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/11(木) 12:48:54
どっちにせよ、あれって正体は実体じゃなくて進化であって、その進化とは(ry
っていう設定だおね。


632 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/16(火) 03:52:41
            ___ .,  ガ ガ
          , =ニ二三ミ '三`ヽ ¨  タ  タ
         /  /, -─一ー‐、 ヾ :
       /  ///        ヽi l :
     /  ///      .殺   | | .
     |  l l|         u| | : 出た…
      |   | _ァ≒=、、  ir≒ァ|! | :
      |  l l|  ´ ̄´,/|  ト ̄´ |! |   1秒間に10回
      |   |       |  |    |||:    自虐発言
     |   ト  u  { _ _〉  ,ノ|||:   ほ、本物だ!
     |   ∧    r─‐ァ  /川! .  本物の山田先生だ
     |  | }、   }  |  || | :
      |    |\  `二´   || | :
      |    |\`ー──‐ァ‐'|八 :    /う┐
    _|    |  \___/  乂. }:..  / r个勺_
   ̄  |j  川| | _/|_ _}\_   | |`ー-/    〈/
         八|    ノ ̄|     jノ  匸つ   /

633 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/16(火) 09:47:59
フェアレディを駆りショットガンをぶっぱなすのは現代の神狩りなんだよ
30年後が楽しみだぜ

634 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/16(火) 11:39:24
>>633
そのイメージ自体70年代的な気がする

635 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/19(金) 15:52:40
結局読書会の方が神獣より先か・・・

636 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/21(日) 16:02:35
神獣聖戦 Perfect Edition
10/19→10/31→11/18→12/31→1/31
02/28発売延期


637 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/21(日) 17:55:49
いつ出るんだろうな

638 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/21(日) 22:34:51
        □お知らせ□

【♪】第6回 名無しは無慈悲な夜の女王大賞【♪】
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/sf/1168728528/

2006年に発行、上映、放映されたSF・ファンタジー・ホラー(雑誌はその月号に準じ、
1月号から12月号まで)の面白かった作品を投票し大賞を決定する企画が、現在SF
板にて開催されています。
【投票期間】2月15日まで。
参考リスト(これ以外の作品でも投票できます。都合により年末時期の作品は未記載です)
ttp://www6.atwiki.jp/agesennin/pages/134.html

なお、今回の国内小説SF/FT/HR作品部門に、
○「カオスコープ」山田正紀
がエントリーされています。皆様のご参加お待ちしております。

639 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/24(水) 16:02:54
http://www.amazon.co.jp/アトランシティー-加倉井-ミサイル/dp/4091883117
この漫画がアイドロイド・ユイに似てると思ったんだが、マイナー作品だし
ファンですら割とどうでもいいような気もするんですがどうでしょうか。
一応カキコしてみます。

640 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/26(金) 11:12:14
アイドロイド自体がマイナー作品だからねえ
自分は好きだが

641 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/26(金) 13:46:39
平谷美樹はポスト山田正紀になれるかな

642 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/26(金) 13:54:35
平谷もつまらないとは思わないが、双方の処女作を読み比べると
どうにも才能の差を感じてしまうけど。
俺が年取ったこともあるんだろうけど、山田節みたいな感動はでき
ないしね。

643 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/26(金) 15:25:34
山田節は好きな人は好きだからな
ネーミングセンスとかも含めて
独特の味がある

644 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/26(金) 17:14:23
口語調のくどい描写とか山田節?

645 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/26(金) 17:24:42
それは、最近の山田節。

646 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/26(金) 17:44:39
最近、ぐみのように赤い唇とか顔をブルンと撫で上げたとか
書いてくれないから寂しい

647 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/26(金) 17:48:40
>>646
>顔をブルンと撫で上げた

最近の作品で読んだような気がするぞ。...忘れたけど。
僕からもお願いします。先生。ブルンとやってください。
ダイナモも高速回転させてください。
クエスチョンマークも出してください。

648 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/27(土) 05:09:45
早春賦だった気がする

649 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/27(土) 09:26:14
そんなこと言って空中に巨大なクエスチョンマークが出現したらどうする

650 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/27(土) 10:24:57
今度出る「神獣」の加筆部分に必ずクエスチョンマークが出る!と予想。

651 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/27(土) 14:44:33
GoogleEarthかよ!

652 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/01(木) 15:20:25
「読書会」買ってきたぞ。
ビーケーワンでは氏自身について酷評されてたけど
まぁ、いいか。

で、「羊毛亭」さんところみてたら、連載すでに終了していて
刊行してもいい作品が数作あるんだけど、なかなか本にならんね。
まってますよ。

653 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/02(金) 10:02:02
読書会って、記念すべき初の小説以外の単行本だよね。
著書が200冊に迫ろうというのに、ある意味快挙。

「オレがSFなのだ」とか「題名募集中」とか「私の一本の映画」とか参加作品はあるけども、今回は明らかに著書だから。

654 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/02(金) 10:51:47
関係ないけど、三谷幸喜は山田正紀好き(だった)かも。

1996年製作ドラマ「竜馬におまかせ!」
第07話タイトル『文久二年のフランケンシュタイン』

...タイトルだけか。

655 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/02(金) 10:55:51
>>653
そんなものが出てたとは。

今日買おう。

656 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/06(火) 18:36:47
神狩り2の後半の展開をもうちょっとちゃんとして欲しかった
一気に加速し過ぎw

657 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/06(火) 19:49:55
>>656
まったくまったく
脳内イメージに筆が追い付かなかった感じだな〜

658 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/07(水) 12:05:06
鬱のように盛り下げるね。

659 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/07(水) 21:48:55
なんか徳間の新刊予定のページから神獣聖戦が消えてるんですけど

660 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/08(木) 09:30:25
そういえば自分のデータからもユーカリの記述が…

661 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/08(木) 10:22:08
電子頭脳運転公社は分割民営化されたよね?

662 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/08(木) 23:09:54
神獣聖戦 Perfect Edition
10/19→10/31→11/18→12/31
→1/31→2/28 そして鬱


663 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/08(木) 23:24:15
神の介入に違いない…

664 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/09(金) 10:59:16
そしてシャンデリアの取り付け具合を再確認する山田氏であった。

665 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/09(金) 14:02:39
>>649
それはどっちかっていうと神林長平・・・

666 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/10(土) 21:33:42
「SFが読みたい・2007」情報>
徳間によると「神獣聖戦」は遅れに遅れてて
「今年前半にはなんとか」とか・・・

667 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/10(土) 21:54:27
発刊が無くならないだけでも良かった。

668 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/11(日) 08:20:43
>666
最大あと4ヶ月待ちてことかあ…
まあいまさらだしね…

669 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/11(日) 11:45:13
まさか>>531の方が先になるとはなぁ。
今確認したらタイトルが『少女と恐竜』→『雨の恐竜』に。

670 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/11(日) 12:03:32
>SF界&ミステリー界の寵児・山田正紀

30年選手なのに……。
すぐに疲れて眠くなってしまうお爺ちゃんなのに……。

671 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/12(月) 11:04:00
世間でもてはやされている人物。人気者。
という意味もあるようだ。
世間で知っている人は少ない。
人気者と思っているのは一部の人だけ。
本を売るための枕詞?

672 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/12(月) 12:07:25
『雨の恐竜』小学校高学年向け。
これで息子も山田正紀ファンに!?

673 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/12(月) 14:24:44
テレ東で李香蘭のドラマスペシャルやってるね
甘粕とか川島芳子とかの登場人物がうれしい。

674 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/13(火) 22:00:17
>>672
それって嬉しいこと?

675 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/13(火) 22:48:17
たぶんファンにならないだろう。
だけどせっかく全巻揃えたので自分ひとりじゃ勿体ないのも事実。
読んでももらえれば嬉しい。エロイ本もあるので気をつけないと...



676 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/14(水) 11:41:53
>672
小学校高学年で負け犬に共感されてもなぁw

『竜の眠る浜辺』みたいな話なんでしょうかね。
婆ぁと猫は無敵って。

677 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/14(水) 11:57:52
>『竜の眠る浜辺』

このころって瑞々しかったおね。



その後、時代を先取りして負け組みベース(ry

678 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/14(水) 18:45:50
瑞々しいといえば、漏れは「アフロディーテ」がすきなんだが
アレ文庫になってないよね?
封印しちゃったってことなのかしらん?

679 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/14(水) 18:57:13
おれ講談社文庫版持ってる>アフロディーテ

680 :678:2007/02/14(水) 19:31:13
>>679
俺だけ知らなかったんだ…デタラメ書いてごめんね。

681 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/14(水) 23:49:34
アフロディーテのカラーイラストはハードカバーしか
載ってないよ。文庫しか持ってない人は
良かったら探してみて


682 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/15(木) 11:58:53
>アフロディーテのカラーイラストはハードカバーしか

自分も文庫しか持ってないけど、重要?

スキャンしてうpしる!

683 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/15(木) 17:17:01
書影
ttp://aphroditecity.ld.infoseek.co.jp/bkfronts.jpg
アフロディーテ全景
ttp://aphroditecity.ld.infoseek.co.jp/islands.jpg


684 :682:2007/02/15(木) 17:51:10
本当にうpされるとは。。。

保存しますた。

685 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/16(金) 12:07:23
いやそれ改めてうpしたわけじゃないと思うよ(アドレス削ると……)

686 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/16(金) 12:35:18
公演だれか見に行った?

687 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/19(月) 21:54:12
ほとんど知らないんじゃない。

688 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/26(月) 16:46:41
公演?

689 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/26(月) 20:54:14
アフロディーテの劇のことでしょ

690 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/27(火) 10:27:19
宝石泥棒2の内容おせーて?

691 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/27(火) 12:28:28
ヒント:空間

692 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/27(火) 14:53:38
ヒント:蛇足

693 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/27(火) 22:53:02
ヒント:タコゲルゲ

694 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/28(水) 00:17:40
続編

695 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/28(水) 09:46:28
ヒント:音響カプラー

696 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/02(金) 13:43:15
すばらしく時代を感じる言葉だ

697 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/03(土) 14:28:51
流れを無視。
どうせなら妖虫戦線(だったかな?)も完結させてほしい。

でも、あれはなかったことになってるのかな?

698 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/04(日) 00:05:15
液晶画面が昆虫の複眼の記述があったが
今の液晶はドットが細かいの(複眼よりは粗いが)で
ちょっと無理か?

699 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/07(水) 13:33:57
あれがトラウマになって
先物に手が出せない・・・orz

700 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/07(水) 19:03:34
>>690
1のラストから、そのまま別の異世界へ行く
そこは4つに分かれたエリアからなる世界で、その一つ一つに神がいる。
それらの神と対峙して行く過程で、ジローは心変わりし
最終的に、今までの冒険は全て無駄になる、というストーリー。

701 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/07(水) 22:45:39
〜フラゲの「SFJ春」の編集後記より〜
…神獣聖戦PE…新作書下ろし部分が千枚に近づきつつある…
何とか今年前半のうちには刊行できるよう頑張っていただいております…
…上下巻でたっぷりご堪能…
だそうだ。


702 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/08(木) 02:42:58
ヴァイブの失敗はきちんと反省しているようだな

703 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/08(木) 22:39:13
上巻で終わりませんように

704 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/09(金) 14:24:59
>>700
ありがd
図書館いっても貸し出し中できになってたもので。

705 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/09(金) 16:06:04
ちなみに、>700は、あらすじの一部分だけですよ。

706 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/10(土) 10:28:27
山田正紀は中絶癖さえなければ
現代作家の中でも最高クラスだと思う

707 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/10(土) 12:09:55
× 中絶癖さえなければ現代作家の中でも最高クラス

○ 中絶癖と延期癖とあとがきで自爆癖と別のシリーズのはずなのに内容同じになっちゃう癖と顔をブルン癖さえなければ現代作家の中でも最高クラス

708 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/10(土) 12:59:29
「宝石泥棒」読みました。めがっさ面白かったにょろ!月を盗んだのは誰だ!?くー、燃える

709 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/10(土) 13:34:27
宇宙人は人類には返さなかったのに
わけのわからない生命体には返した

710 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/10(土) 14:59:51
よろしい癖は?

711 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/11(日) 04:41:12
文章くどい癖は?

712 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/11(日) 23:41:18
と、そう言ったのだ癖

713 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/13(火) 21:53:09
頭の中を蹴りつけられたような癖

714 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/13(火) 22:32:02
莢豌豆のようにパチンと弾けてしまいそうだった癖

715 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/14(水) 10:08:27
>>708
ハードカバー版の帯には「月を盗んだのは俺だ!」とか書いてあるんだよな。わけがわからん。

716 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/14(水) 17:45:49
「ムーンロスト」ということで星野之宣を連想して一言。
山田正紀とほぼ同年代で、同時代に活躍し、現在まで一線で生き延びているSF作家って
星野之宣と諸星大二郎ぐらいだなあと思う。


717 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/15(木) 04:21:29
もう星野は伝奇漫画で余生を送ってるだけでSF魂は失ったと思うがな

718 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/15(木) 12:24:24
それを言ったら、諸☆は最初から星野よりも遥かに伝奇畑。
ってことは、純粋なSF作家は山田正紀だけ。

719 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/15(木) 17:03:38
SF作家とSF漫画家を同列に論じますか。

720 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/15(木) 17:05:13
ブルンッと同列に

721 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/15(木) 22:56:21
正紀サンは、初期の頃は漫画家と同列に評されたが?

722 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/16(金) 08:41:45
環境が違うとはいえ、昔のSFファンは、作家性の高いSFマンガ家については、小説家と区別しなかったもんじゃが…

723 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/16(金) 12:22:18
>>718
今はもう伝奇というか単なる考古学漫画だな

初期の頃はだいだら法師はタイタン神族のことだ!
とかいって巨人が現代日本で暴れまわったりしたもんなんだがなぁ・・・

724 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/16(金) 12:48:46
今時、漫画が小説より劣ると思ってる奴の方が古い。
SF大賞だって創設時から媒体による差別はしてないのに。

725 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/16(金) 15:36:18
まあ、星野之宣も諸星大二郎も媒体の違いこそあれ、
SF作家としてクオリティの高い作品を残してきている事は、
衆目の一致するところだわな。

726 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/16(金) 22:50:15
こないだの日本SF大賞もマンガ

727 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/17(土) 22:07:08
区別と優劣の違いもわからない奴がいるとはね。

728 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/18(日) 02:56:18
新刊が発売されたのでこちらにも貼っておきますね。
ttp://rironsha.bookmall.co.jp/search/info.php?Isbn=4-652-08602-4

729 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/22(木) 21:22:55
今更ながら宝石泥棒を読み途中。
ブルンがたくさん出てきて何だか嬉しい。

730 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/23(金) 23:52:58
初期の作品は”嘲った”がよくあった。

731 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/28(水) 12:28:41
初期の作品は”そうではないか?”とよく聞かれた。


732 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/28(水) 12:38:59
最近の作品の主人公は、みんな意識が朦朧としている。

733 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/30(金) 22:00:59
正紀おじいさまの精神状態が反映されております。

734 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/30(金) 22:31:05
昔読んだ覚えがあるんだけど
最近SF書いてるの?

735 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/30(金) 23:16:34
しかし、「妖虫戦線」の“ハイパー金融サイコ”って
どんなジャンルなんだよ……

736 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/31(土) 15:08:05
SFマガジンに隔月で連載中だぞ。

737 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/31(土) 21:10:30
>>735
超越的な金融既知外?

153 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)