5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

大森望ってどうよ?

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/31(火) 13:11:24
公式
nozomi Ohmori SF page (since Mar.31 1995)
http://www.ltokyo.com/ohmori/


2 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/31(火) 14:36:44
大森本人乙

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/31(火) 17:08:15
「誉められてるから買ったのに糞つまらん駄作だった」
という経験を何度も重ねて、SF者はSFから離れていく。

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/31(火) 18:03:28
頭いいと思いますね
このヒトの批評が一番説得力あるし分かりやすいな

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/31(火) 18:20:51
三枝さんを放し飼いにしてた度量もたいしたもんだw

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/31(火) 20:42:56
>3
大森の書評を読んで本を手に入れるまでが
正直いちばんわくわくするな。

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/31(火) 20:52:22
レムの『完全なる真空』みたいな架空書籍の書評を、
大森が書いたら傑作になるだろうと思う。
大森にはそれだけの堂々たる才能がある。
彼にはそういう本を書いてほしい。
そして実在の書物の書評からは卒業してほしい。

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/31(火) 21:27:23
一応京大でしょ?
頭は悪くないだろ。


9 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/31(火) 21:58:50
過去ログどぞー

大森望ですが、何か質問ある? (0027)
   01/05/19 17:30 - http://natto.2ch.net/sf/kako/990/990261004.html
大森望だけど、このミステリを推薦します (0028)
   01/05/03 00:58 - http://mentai.2ch.net/mystery/kako/988/988819096.html
大森望の第一子の名前を勝手に決めよう (0094)
   01/04/24 22:25 - http://book.2ch.net/sf/kako/988/988118736.html
大森望の第一子の名前を勝手に決めよう (0089)
   01/04/24 22:25 - http://natto.2ch.net/sf/kako/988/988118736.html
大森望 (0011)
   00/12/31 13:19 - http://teri.2ch.net/eva/kako/978/978236359.html

大森望推薦本はなぜつまらないか (0189)
   00/04/18 16:51 - http://mentai.2ch.net/mystery/kako/956/956044270.html
大森望推薦本はなぜつまらないか (0188)
   00/04/18 16:51 - http://piza.2ch.net/log/mystery/kako/956/956044270.html

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/31(火) 22:59:31
Uzeeeeeeeeeeeee!
さすがSFオタはどうでもいいことで盛り上がれるな

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/31(火) 23:02:37
書評が薦める本より面白いって問題だろ、普通に。
これは誉めてるんじゃねーぞ。もうちょっとまともなの薦めろよ。

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/31(火) 23:08:44
大森望推薦本はなぜつまらないか@ミステリー
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/956044270/23
>どこか(2ch?)で見たのは「大森の帯はそれ自体が叙述トリック」

ペタワロス
つーか禿道

いやまあ、帯はともかく、イアン・ワトスンの「川の書」三部作の
「存在の書」を酷評してたあたりで、あーもーこのヒトと
ワシとはスタンスちがうからしょーがないのなー、と悟りますた。







いや、麻耶雄嵩や清涼飲料水で痛い目にあったりしてませんよ?

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/01(水) 00:01:30
「文学賞メッタ斬り!」で、帯の文句はあくまでも頼まれて書いているのだと言ってた。

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/01(水) 00:26:50
>>13
それって開き直(ry ゲフン、ニュアンスをもう少し詳しく

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/01(水) 02:50:03
>>14

大森:「2ちゃんねる」なんかでは、「大森の推薦する本は絶対読まない」とか
さんざんな言われようで。頼まれたから書いてるだけなのにぃ(笑)。
豊崎:大森さんが推薦してたからよんだのにぃ(笑)。

p203より。話題はメフィスト賞受賞作「コズミック」の当時の反応について。

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/01(水) 09:42:22
翻訳だけやってろよ>犬森

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/01(水) 14:21:34
つうか帯で判断する奴が馬鹿だよ

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/01(水) 18:16:07
大森さんは天才だって結論になったようですね

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/01(水) 18:37:50
2ch語で言えば、「単なる釣り師だからスルー」という感じ。
なお、この簡潔な2ch語を一般的日本語で表現するのは結構めんどくさい。

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/01(水) 19:12:19
>>19
あー、そういう感じ。釣り師。
島田荘司なんかはミステリの発展のため、という動機が
なんとなく許せるけど、大森は「(プ」っていう感じが
して騙された感が増すな。

翻訳はおもしろく読んでますよ、と念のため。

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/01(水) 19:53:53
翻訳のスタイルは(好き嫌いはあるにせよ)読ませてくれるんだけどね。
昔のSFMのコラムで「SF翻訳家はSF翻訳家になるべくして生まれてくる」とか書いてたくせに
いつのころからか“座業”なんちゅう阿呆な肩書きを自称するようになって
すっかり堕落してしまった

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/01(水) 21:03:36
>>21
同意
手間がかかるばかりで儲からないアンソロジーを
怒涛のごとく連打してる中村融タンのほうが、
近年はいい仕事してる

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/01(水) 22:03:12
言ってることも変。頭良いとも思えない。

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/01(水) 22:22:44
奥さんと子供が二人もいるんだから、仕事選ばなくても掲示板放置してても、
それはそれで仕方がないこと。

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/01(水) 22:25:12
いや言ってることは当たってる


26 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/01(水) 22:50:47
なにを今更なことを得意げに語ることもあるかな

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/02(木) 00:51:47
>>22
だってほら中村さんは真面目な人だから

それにくらべて犬森は

28 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2005/06/02(木) 09:14:29
大森絶賛、キング絶賛、宮部絶賛って作品があったら
間違いなく傑作だよね

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/02(木) 14:05:48
対談形式のお手軽な本を連発するあたりのスタンスは好きじゃないな。

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/02(木) 14:34:07
大森さんの自演はどこですか

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/02(木) 14:41:17
ミステリとか外部の本好きに「SF=大森」みたいなイメージないか
だとすると、ちょとザンネン
あんまりトリックスター演じないでほすい

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/02(木) 14:57:22
>>28
そいつぁ〜ケッサクだw

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/02(木) 20:05:42
「現代SF1500冊」ってもうすぐでるね
楽しみだな

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/02(木) 20:19:25
こいつの勧める本は駄目、つか、駄目な本も平気で薦めるから信用ならん。

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/02(木) 20:22:31
釣りにマジレスなのかもしれないけどさ、
「あんたの薦めた本つまんなかったよ」と言われて
「だってほめてないもーん」ってのは書評で食っている
プロとしてどうなのと思う。

帯は宣伝というか、キャッチコピーみたいなもんだから
派手なのもありかと思うが。

36 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/02(木) 22:10:26
それが大森クオリティ

ていうかここは叩きスレなのか?

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/02(木) 22:18:01
>>36
別に叩きだけじゃないと思うけど。
好きなところがあるなら語ってください。

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/02(木) 22:45:39
え〜・・・・好きなところは・・・・無いなあ
というより、作家以外のSF関係者はどいつこいつも

39 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/02(木) 22:57:04
浅倉先生も「作家以外のSF関係者」ですがダメですか?

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/02(木) 23:01:42
中村融も「作家以外のSF関係者」ですがダメですか?

41 :14:2005/06/03(金) 00:25:21
>>15
おおう、おそレスだけどわざわざありがとう。
なんつーか・・・やっぱりそれって開き直(ryな気が(W

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/03(金) 09:27:38
つねに逃げ道を用意しておく大盛

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/03(金) 09:55:41
嫉妬の的の天才大森

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/03(金) 11:36:56
あぼさん

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/03(金) 11:59:55
まあ、でもあれだけ色々新しいことに手を出すエネルギーはスゲー
と素直におもう

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/03(金) 12:04:26
そのエネルギーをSFの翻訳に傾注してほすい

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/03(金) 12:13:35
お金が入らないから…

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/03(金) 12:24:16
だからもっとガンガン翻訳を出しまくって


49 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/03(金) 14:01:50
若島正(京大教授)は語る

「数学から文学に替わって驚いたのは、周りの人間の頭の悪さだった。数学をやっていたときは
 みんなが天才に見えたし、事実本当にすごいやつもいた。でも、文学研究では、ついぞ
 そういうやつにめぐり合わない。」
日本一頭のいい文学者の名言ですby「乱視読者の新冒険」
若島は元アマ将棋日本一
チェスプロブレム日本一
看寿賞最多7回受賞
「乱視読者の帰還」で本格ミステリー大賞
「乱視読者の英米短編講義」で読売文学賞
2001年12月10日 TrackBack
昔の雑誌を読み返していたら、懐かしい話題を見つけた。
若い部員は知らないと思うので紹介する。
将棋世界昭和63年4月号の付録に「タイムトライアル112」というのがあった。
プロ棋士達がどれだけの時間で解けたかが載っていた。
初級編(3手・5手詰)40題で、谷川4分21秒 森内4分26秒 村山4分39秒 
羽生4分40秒 佐藤4分59秒 田中5分28秒 浦野5分48秒 清水女流7分55秒 
塚田8分35秒 沼15分20秒 山田女流22分52秒という結果だそうである。
これを見た岡田敏氏(あぶり出しで有名な詰将棋作家で全日本詰将棋連盟会長)
が挑戦したところ8分34秒だったという。ところが、
とてつも無く凄い人が居た。そう、あの若島正氏(詰将棋の神様のような人)
である。何と!2分29秒!!1問あたり約3.7秒である。頁をめくる時間を考えたら
3秒くらいで解いている計算になる。ちなみに今の若島氏は詰チェスに転向し、
日本人初のインターナショナルマスターとなっている。
「詰将棋でやりたい事が無くなった」のが転向の理由とか

大森と若島は学生時代読書会仲間

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/03(金) 14:46:29
だから何なんだ

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/03(金) 16:14:52
なんだと思う?

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/03(金) 17:56:02
大森は文だぞ

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/03(金) 18:22:04
大森頭いいってのが言いたいのかな
それとも若島と比べると大森も・・・かな

つーか、京大SFフェスティバルって大森さんが始めたんだっけ?

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/04(土) 01:33:35
>53
確かそうだった……と思う

しかし>19の言ってることってものすごく的を射てるわ

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/04(土) 05:30:13
ttp://www.ltokyo.com/ohmori/1500a.html

6月17日にでるらしい。

56 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/06(月) 23:32:32
東京MXTVに出演中あげ
顔がキモい。

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/09(木) 14:21:58
なにをいまさら

58 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/09(木) 20:49:17
編集者時代に新潮社から海外SF出させたのが俺の中の彼の一番の功績だ。

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/10(金) 00:05:04
>>58
む、するてーと「ヴァレンティーナ」とか「マイクロチップの魔術師」とかは
大森氏の仕事なのか? もしそうなら、こう言わずばなるまい。

   _、_
 ( ,_ノ` )      n
 ̄     \    ( E) グッジョブ!!
フ     /ヽ ヽ_//

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/10(金) 13:33:08
「スペースマン」「スターシップ」「タイムトラベラー」の3つの
アンソロジーも、SFの専門読者でない私にとってありがたく嬉しい
企画でした。

「スペース」のあとがき(伊藤典夫先生)に登場する「新潮文庫
編集部のA君」=英保未来氏が若き日の大森先生なのは判るんですが
(めちゃくちゃ基本的な質問でアレですが)大森望ってPNだったん
ですか?

61 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/10(金) 14:17:21
ファンタジーノベル・シリーズも大森望が絡んでたんじゃなかったっけ。
ま、内容はともかく、どっちも売れなかったんだよな。
それ以後新潮社がSFに関わってないのは、そのトラウマではないかと勘繰ってるw

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/10(金) 18:06:36
>>60
だよ。彼は吉野家のヒトなんだ。
水玉画伯も何かの本で彼のことをABOと描いていたっけな

63 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/10(金) 19:36:38
お父さんが高知新聞の論説委員長だよね
もう社長になったか?

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/10(金) 19:43:24
結局マスコミはコネなんだよなー

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/10(金) 20:31:31
この人って編集者の時はいい仕事してたんだな…
批評家としての彼は好かん。
自分の頭のよさを嵩にきている様な、嫌な感じだ。

中村融はさして気にもとめてなかったが、最近言い仕事してるな。

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/10(金) 20:38:00
いや、良いと言うほどではないだろ>>頭
まあ正しくは程度問題というか、比較対象が必要である訳だが

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/10(金) 22:40:09
弟さん今何してるの?「JUNE」の編集長やってたんでしょ

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/10(金) 23:10:18
あぼおとうと

69 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/11(土) 11:31:52
奈良の騒音おばさんに顔が似ている。

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/11(土) 11:41:17
今日の朝日新聞に「文学賞の創設がブーム」という記事があり、
「文学賞評論家」大森望の肯定的コメントも載っていた。

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/11(土) 12:01:04
>>59
「マイクロチップの魔術師」を若島正が訳してるのは>>49のつながりなんだな。

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/11(土) 13:01:15
>>何面ですか?

73 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/11(土) 18:00:32
>>72
1面の真ん中あたりだったよ

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/11(土) 18:15:35
>>73

夕刊ですか?
東京だけかな?

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/11(土) 20:01:56
そういえばどことなくおばさん顔だな

76 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/11(土) 20:55:06
うむ、東京だけ鴨

77 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/11(土) 22:19:57
え?1面トップの扱いの記事でも地域によって差し替わるもんなのか。

78 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/11(土) 22:41:00
関西は影も形もないよ

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/12(日) 01:38:00
「文学賞の創設がブーム」こんな記事が本当に一面なら、
まさに埋め草記事。差し替わって当然だよ。

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/12(日) 11:57:06
関西版一面って何だったの?

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/12(日) 17:53:00
大阪市関連

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/12(日) 19:07:25
大森望ってスパムをちゃんと読んでるみたい。
活字中毒も末期か。

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/13(月) 00:16:16
すでに活字でさえないだろ

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/13(月) 07:12:34
フォント厨毒

85 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/13(月) 08:51:45
フォン厨


……いや〜んな表現だなこれorz

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/17(金) 01:09:58
我々は>>1が何故このようなスレッドを立てたのかという疑問を解決するため、
>>1のジャンルであるSF大会に向かった。
「まだ日本にこんなイベントがあったのか…」
思わず口に出てしまった言葉を同行した上司に失礼だと咎められた。
物置と見まごう様な小さな会議室、着古したコスプレでコピー本を売る売り手たち、
そして、彼らは余所者で身なりのいい我々を物乞いの目で見詰めている。
文学賞メッタギリだの、ライトノベル不完全読本だの、セカイ系だので浮かれていた我々は、
改めて場末ジャンルの現状を噛み締めていた。古びたキャラ絵が並ぶスペースで
決して売り切れることのないヘタレ便箋を売っていたのは老いた母親一人。
我々を見るなり全てを悟ったのか、涙ながらに「息子が申し訳ありません」
と我々に何度も土下座して詫びた。我々はこの時初めて>>1を許そうと思った。
誰が悪い訳ではない、ジャンルの衰退が全て悪かったのだ。我々は>>1の母親から
貰ったラミネートバッジを胸に、打ちひしがれながら東京への帰路についた。

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/17(金) 08:08:37
大森望を裸に剥いて後ろからがっつんがっつん犯して犯して犯しまくってやりたい。

88 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/17(金) 09:17:00
>>86は「>>1こそが大森である」と言いたいのかね

89 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/17(金) 11:07:27
 大森望氏の主張を手紙で知らせてもらいましたが、呆れました。
・「SFと言う分野が売れれば、SF評論家としての地位も上がるので、
 あれもSF、これもSF、という戦略を取っている」とか。(中略)
 細かく言うなら、「ソリトンの悪魔」を発表した95年や、その翌年96年頃は、
 私も「SFの復活」を望んでいました。これは認めます。
 しかし、97年から、私は考えが変わりました。
 「SFのラベルは商売の邪魔だし、SFの復活はありえない」と結論したのです。
 理由は、「SF関係者は無能だと見破ったから」です。(中略)
 梅原克文は「無能な連中と縁を切りたい」のです。
 梅原は、「SF関係者はバカの集まりだ」と言っているのですよ。
 ここまでコケにされているのに、大森氏らは梅原に反論するわけでもなく、
 無視するわけでもなく、「梅原もSFの一員だ」と言い続けるのです。
 自分がバカにされていることにも気づかないぐらい、大森氏らは頭が悪いのでしょうか?

http://www.din.or.jp/~aoyama/umeharaletter20000410.html

 七年前と余り変わっていないようですね。

90 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/17(金) 13:04:14
俺は梅原もそうとうなアレだと思うが

91 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/17(金) 14:02:56
梅原なんて誰も相手にしてないでしょ


92 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/17(金) 15:23:35
89はさびしい梅原

93 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/17(金) 19:15:47
梅原のいうサイファイは
ライトノベルと名前を変えて見事世間に広まったな

誤算は梅原が活躍してないことか

94 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/17(金) 20:15:18
>>93

おお、確かに。……しかもそれで、SF連中の反応が説明できないか?

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/17(金) 20:16:44
仮に今インタビューして、>>89の主張が変わってなかったら凄い。
現状ではホームレスが昔勤めてた会社を罵倒するようなもんだけど。

96 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/18(土) 08:41:51
「冬の時代」論争の当時、梅の投書がSFMに載ったことがあった。
その中で、梅は「アフォ編集者どもが『これからはポストモダンだ』と言って
そんな小説ばかり書かされた」と述べていたわけだが……

どうも、梅もその編集者たちも、ポストモダンという概念をジャンルの一形態と思っていた節がある。
社会学的に言えば、ポストモダン=個の立脚であって、むしろ“脱ジャンル”の総称だったんだよな

わかってない連中がわからないモノに手を出そうとした時点でヴァカ
梅もそーゆーことについて文句を言うにしては勉強不足だった

勉強しない香具師が書いた小説って……

97 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/18(土) 13:36:31
あの論争って、今読み返すとまんま2ちゃん上の煽りあいだよな。
永瀬唯あたりがマジに怒って反論してくると、論点をずらして煽りに出て
最後永瀬はあきれて落ちちゃう。
そういう意味では優秀な釣り師ではあった>梅

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/18(土) 14:11:21
森下さんもそんな感じだったね

しかもその近辺に巽・小谷 vs 山形の泥仕合があったから……
人脈の遠近があからさまに判る機会だったっけ

99 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/21(火) 00:44:19
しっかし過剰反応すること自体、「冬」を自認しているような。
あっ、今じゃ言うまでもないことか。

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/21(火) 04:39:08
アタイこそが 100へとー

101 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/21(火) 11:09:42
>>96
>“脱ジャンル”の総称
こうカテゴライズしている時点で、ひとつの「ジャンル」にしてしまってるんじゃ・・・。

102 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/21(火) 20:26:06
いや、ちょい説明が必要になるけどそれはカテゴライズでは無いんだよ。
字面上はたしかにそういうジャンルを設定したかのように見えるけどね。
いまさら勉強する必要は無いけどね。

103 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/21(火) 22:52:05
>それはカテゴライズじゃない

ちょいとした説明とやらは聞いてないが、それは詭弁に見えるぞ
“これって脱ジャンル”と認識してやっている、或いは他からそう認識されるのなら、
それはひとつのカテゴリーとして「何かと何かを区別した」事になり得るのでわ


104 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/21(火) 23:57:51
文章にする時にそういう言い方になっただけで、本人が違うものだ、と認識してればええんじゃないの?

105 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/22(水) 00:15:11
他人に伝えたいなら他人がどう受け取るかも考えるべきでわないのか?

106 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/22(水) 20:10:42
10〜20代: 毎日ネトゲや2ちゃんをしながら、このまま一生が過ごせたらいいななどと夢想しつつ、
       自由を謳歌した気ままな生活を送る。2ちゃんでは、身の程をわきまえず、
       団塊世代やマスコミを槍玉に挙げて、高尚な議論をぶって得意になってみたりもする。

20〜30代:やがて親は退職して、ニートである自分の為にパートに出てみたりする。
       しかし親心も分らぬ親不孝な人間であるので、相も変わらず2ちゃんやネトゲに埋没する。
       長年この環境で生きてきたため、一生このまま過ごせるのではないかとの期待は確信に変わる。

30〜40代:無理が祟り、突然父親が倒れる。長期の入院生活に入る父親。そしてガンの宣告。この時期になって、
       ようやく今後に漠然とした不安を抱く。入院費用は高額で、実家の余裕が徐々に失われていく。
       ある時、父親が死後の自分の生活について心配していると母から聞き涙する。しかしもはや完全に手遅れ。
        父親の葬儀では親戚一同から白い目で見られてることに気づき、居たたまれなくなり実家を飛び出す。

40代〜  :行くあてもなく、数日で家に戻って来るが、母親に会わせる顔もなく、再び部屋に篭って時を過ごす。
       いつしか母親も年を取り、毎日を病院通いと寝たきりで過ごす。たまに顔を会わせれば、
       もはや生まれる可能性もない孫の顔を見たいと話す。母親の医療費と生活費で貯蓄も消え、
       修繕費も払えなくなった実家は、もはや廃屋同然。 数十年前に買ったPCで繋がっている
       ネットだけが唯一の現実逃避の場所。これまでも、これからも…

60代〜  :母親は遠い昔にこの世を去った。今では電気も水道も動かない。この廃屋を売ろうかとも考えるが、
       売り方も分らず、売れるとも思えない。 貯金はもう残り少なく、最後が迫ってきているのを感じる。
       自分の人生は何だったのか。街を歩くと、自分と同年代の老人が孫と散歩しているのを良く見掛ける。
       自分が死んでも誰も何も気にしない。死んだことさえ気づかれない。そんな境遇に絶望する。

終末   :悲惨すぎて言い表せない…

107 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/22(水) 23:46:34
コピペでファビョってみました。

108 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/23(木) 02:50:42
>>106
最後→最期、な

109 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/24(金) 10:07:39
>>93
スレイヤーズ刊行は、90年。
ロードス島戦記は、88年。

これだから、SFモノは。汚い手でラノベに(以下略。

110 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/24(金) 19:59:36
>>109
でもライノベが盛り上がってきたのは最近じゃね?

111 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/24(金) 20:16:31
売り上げは上がってないような気がする。
書籍全般が売れない中で、落ち込み方が違うから
目だって見えるんじゃねーかな。

112 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/24(金) 21:34:28
蔑称としてのラノベが認知されるようになったのは90年代後半くらいからの希ガス

113 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/24(金) 21:57:17
名称じゃなく、ジャンルとしてのライトノベルの全盛期は90年代半ばぐらい。
富士見一人勝ち時代ともいえるが。

ラノベの能力系バトルネタは漫画やゲームからの輸入品であり、
サイファイなんてものとは一切関係ない。梅が漫画やゲームに
多大な影響を与えたとかほざくなよ、SF村民。

114 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/24(金) 22:23:32
>梅が漫画やゲームに多大な影響を与えたとかほざくなよ、SF村民。

これは誰もいってねーだろw

115 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/24(金) 23:23:39
最近、というかけっこう前から、ヤングアダルト小説という名称を聞かなくなった

116 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/25(土) 01:07:08
読んでる椰子が若くもないし大人でもないからか

117 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/25(土) 07:44:08
昔はジュニア小説って言ってたよね?
ライトのベルって単語は、だんだんジュニアじゃない人の買う割合が増えてきたから、
その人たちが買いやすいように使われるようになったんじゃないかと、僕は思ってる。
どうでもいいけど、ライトノベルって一発変換できなかった。


118 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/25(土) 18:26:13
>>113
漫画やゲームはSFから輸入したんと違うん?


119 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/25(土) 19:32:22
>>118
まあサイファイとラノベは関係ない
そして誰も梅をすごいとは言ってない
あの「サイファイがライトノベル〜」ってのも梅m9(^Д^)プギャーッみたいな

120 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 00:35:29
梅原はカムナビ以降なんもないよな
サイファイ・ムーンもなんだかな、な出来だったし

それはそうと大森のスレだよここは
訳してほしい作品とかあるか?

121 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 01:01:00
クロウリーのエジプト

122 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 01:11:47
ディレイニーのダルグレン

123 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2005/06/26(日) 02:18:07
エヂプトは宮脇孝雄、ダルグレンも別訳者で進行中のはず。

124 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 08:47:57
エンジンサマーの文庫を早く出しなさい

125 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/27(月) 10:54:46
そがひとみさんと顔が似ていると一度思ったら頭から離れない。タスケテ-

126 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/28(火) 00:25:05
ベイリー「時間帝国の崩壊」の新訳を切望

127 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/29(水) 00:16:02
1500冊の色々裏話的なところは面白かったよ。


128 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2005/07/01(金) 00:43:17
http://www.books-sanseido.com/event/2005/06/post_da41.html
大森望さん・柳下毅一郎さんトークショー「輝く断片」刊行記念
特別ゲスト 中原昌也さん

●日時:7月1日(金) 18:00(17:30開場)
●場所:三省堂神田本店8階特設会場


129 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/02(土) 23:46:45
行ってきた。

130 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/03(日) 22:01:44
レポよろ。

131 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/04(月) 18:12:26
あげちゃう

132 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/05(火) 23:23:47
中原昌也って最近イベント出まくりだな。

133 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/07(木) 21:55:09
また芥川・直木賞の予想すんのかな?


134 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/07(木) 23:55:07
吾妻ひでおが新現実で中原をこきおろしてたな

135 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/08(金) 00:57:50
>>134
どういう文脈で?いや買って読めばいいんだろうけど大塚(ry

136 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/08(金) 12:38:41
やっぱり予想やってた。
ttp://www.excite.co.jp/book/news/00021120718626.html

137 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/08(金) 14:35:10
>>136
上2つの記事がDAICON、イーリィって濃い目だなそのサイト

138 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/14(木) 20:24:44
芥川賞直木賞、両方大森の対抗がきたな。


139 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/25(月) 03:22:38
また両賞の件で
大森氏と豊崎社長のシャウトが聞けるんだろうか…

140 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/25(月) 11:14:23
すでにしてる。
ttp://media.excite.co.jp/book/metta/133/index.html

ついでに(もう知ってると思うけど)訳書が星雲賞受賞した(シオドア・スタージョン「ニュースの時間です」)。
けれどここも本人掲示板もこの寂れっぷり。
たぶんmixi内では盛り上っているんだろう(mixiやってないから知らん)。



141 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/26(火) 09:38:00
つかかつてWEBでそこそこ有名/活発だったSF関連のサイトは軒並みmixiに移ってる。
SFファンの閉鎖性と相性が良いと思われる。

142 :スコシフシギ:2005/07/26(火) 10:08:55
閉じられた閉鎖系では進歩も発展も望めないけど
かといって2ちゃんとかは雑音大杉だし

143 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/26(火) 11:34:41
ローカルな閉鎖系で熟成された変異が全体の進化を促す、って話もあったような。
まあ、mixiは閉鎖性と人の増加で崩壊すると思うけど。

144 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/30(土) 23:13:43
今BS2に出てるよ
初めて動いてるの見た

145 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/30(土) 23:21:55
けっこう語り口ソフトなのね

146 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/30(土) 23:32:19
想像より声が低かった
岡田としおみてーな声だと思ってたのに

147 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/30(土) 23:44:46
出産ハァハァ

148 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/03(水) 19:32:43
月刊アスキーの大森望コラムだけどさ、
電車男に関して1年前はあんなにはしゃいでいたのに。
mixiでも元新潮社というつながりで電車男の担当編集である郡司さんをマイミクとして誘ったのに。
なんちゅーか
「電車男はネタなのは知っているよ。でも立場上そういうことは書けないから」
という微妙なニュアンスのコラムだった。 あー。
率先して盛り上がっていた大森望までそういう引いた立場になっちゃうのか。
変わり身早過ぎ。

149 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/03(水) 21:06:37
電車があんなんになっちゃったししゃーない

150 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/03(水) 22:24:49
>>148
読んだときの日記ははしゃいでたね。

実在疑惑がささやかれるにつれて
だんだんトーンダウンする発言を見ていて
微妙な気持ちになった。

151 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/03(水) 23:20:25
相変わらず日和見主義が露骨なんだよなぁ…

152 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/04(木) 00:47:35
豊婆とは調子付くがな

153 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/04(木) 02:29:25
大御所は叩いても相手にされないからある意味安全だしな。
SF、ミステリ、ラノベ等のエンタメ系相手だと急に腰が引ける。

154 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/04(木) 20:45:16
mixiも来年あたり「初めから乗り気じゃなかった」とか言ってそうだ。

155 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/10(水) 00:48:43
生きるって大変だよね。

156 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/10(水) 06:24:48
>148
http://www.otsune.com/diary/2005/08/02/2.html#200508022
元ネタ発見

157 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/30(火) 16:38:27
語り口ソフト

158 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/25(日) 03:59:25
「不思議のひと触れ」の解説で「宇宙の妖怪たち」をグロフ・コンクリン編、て書いてあったね。
だから何だ、って言われると別にただそれだけの話だけど、既出だったかな。

159 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/11(火) 01:37:32
心筋梗塞でダウンとか。
大丈夫なんだろうか。

160 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/11(火) 01:57:37


161 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/11(火) 02:59:31
>>159
10月12日付けの未来日記なんで、なにかのネタかと思ったけど、
文章内容からするとホントみたいなんで、びっくり。

162 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/11(火) 08:56:24
あちゃー、ほんとなの?
まあ、座業でファミレスで、カロリー高そうなごはんばっかし
食べてるからだよん。
でも、本人を見たことがあって、いいひと(実は悪者らしいとゆう噂)
っぽかったから、マジで気の毒。
回復をねがっております。

163 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/11(火) 10:07:29
>>162
『現代SF1500冊 乱闘編 1975−1995』の前半を読めば、邪悪さの一端に触れられます。

164 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/11(火) 16:41:36


165 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/12(水) 08:35:59
こいつの推薦文に騙されたやつらの呪いが通じたんだな…

166 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/12(水) 10:04:17
働きすぎだろ。
あんまり寝てなさそうな顔してる

167 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/13(木) 01:50:27
>>19
>2ch語で言えば、「単なる釣り師だからスルー」

通りがかりだが、この一言につきるとオモタ

168 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/18(火) 21:52:11
豊崎と組むと調子に乗る

今だ!変身!大森と豊崎〜(ちょい苦)

169 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/20(木) 00:43:46
哀れな弱小レーベルが 雑多な作家陣で 健気にも立ち上がってきたのを 大森望の好意的なレビューが
編集部ごと木端微塵に粉砕した時など 絶頂すら覚える

170 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/20(木) 09:27:43
↑ 続き読みたいので誰かコピペ改変完成させてくれ

171 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/24(月) 01:29:15
>>170
LIGHT-NOVEL JOKEJOKES
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1039803222/177

だな。


172 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/27(木) 11:19:07
「大森望☆サクセスの秘密」
ttp://www.ansible.jp/interview/success.html
サクセス・・・

173 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/27(木) 20:49:55
とりあえず祝・退院

174 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/29(土) 05:49:19
1500冊回天編、驚き。つい最近どころか、まだ本の雑誌に載ってないぶんまで収録されてる。
宣伝じゃないから乙、とか書かないでね。

175 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/29(土) 10:31:19
乙。

176 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/29(土) 16:13:42
乙武。

177 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/29(土) 23:03:26
望ちゃんBSに出てる
なんかカナシス

178 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/30(日) 03:16:34
>>172
中原の対談集からタイトルを頂いているだけだよ(たぶん)

>>174
HPでそのことについては予告していた
ここはのぞくがHPをのぞかないって人多いのかな?

179 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/15(火) 22:30:44
いちおう元気になったらしく、『闘うベストテン』の公開録画にもちゃんと来てたが、
病み上がりで、頭も万全に戻ってないようで、凡庸な表現を連発。さびしかった。


180 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/16(水) 03:08:30
禁煙の禁断症状とか

181 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/30(水) 08:29:23
翻訳講座は本にならんのかな。


182 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/30(水) 08:42:52
あの講座はあまりためにならんような気もする

183 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/30(水) 14:19:32
サイファイ名画座は単行本にならんのか?

184 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/30(水) 23:33:42
人物相関図を作るとして登場人物は何人くらいになるだろう

”珍汁王”三宅一明 閣下
いさき玲衣 大文豪
”珍汁将軍”稲妻號(http://www.aurora.dti.ne.jp/~inazuma/index.html
”珍汁番長”戦国武蔵丸(http://www.geocities.co.jp/Playtown/5265/
むとうれい=Martin李こと金髪鬼 大常昌文(http://www.otsune.com/
カラフルピュアガール編集長 加野瀬未友(http://www.tamon.co.jp/~kanose/
三十路オタク女 みのうら(http://www.mars.dti.ne.jp/~rms/index.html
オタク系リンク集運営からヘタレ絵師に華麗なる転身 海本広樹(月野わぐま)こと宇佐見知尋(http://www.remus.dti.ne.jp/~wag/rough/
ゲーハー板で大人気? 毒舌ヘル専 ABC

こんな感じ?


185 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/01(木) 05:07:50
一生禁煙だ。 二度目は逝っちゃうから。

186 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/03(土) 13:12:11
今年も「日本一怖い」出照るね

もっと東野のこと批判していいのに

187 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/03(土) 17:32:08
----------------------------------------------------------------
---ドールショーを巡る金成由美と原えりすんの戦いの記録---by nifty
----------------------------------------------------------------
ttp://www.geocities.com/Tokyo/Garden/9463/doll.txt


188 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/07(水) 21:53:50
>>187
それなりに面白かったが、大森と何の関係が?
あと松浦の下の名は?

189 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/10(土) 21:29:52
岡田斗司夫Part5
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1133938755/

本人必死杉

190 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/20(火) 03:03:55
>>189
本の宣伝のためとはいえ
ここまで頑張る人初めて見た。
つうかスレ違いだな思いっきりw

191 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/22(木) 21:55:14
Zヒストリカに寄稿してる宇野常寛さんってもしかして・・・・
http://ex9.2ch.net/test/read.cgi/net/1134391262/


192 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/30(金) 08:06:32


『翻訳商売 ――無刀流SF翻訳講座』大森望 著、四六判 並製 260頁、本
体2000円、研究社 2006年2月 ■ 今度は翻訳業界・SF業界を赤裸々にメ
ッタ斬り!? 翻訳家になるのに免許は不要。でも、プロにはプロのワザがあ
る。編集者出身の翻訳家だからわかる、「1時間でできる訳文の磨き方」「
ひと目で悪訳を見抜くコツ」から、「コネのつくりかた」「翻訳者の年収」
「訳者あとがきの正しい書き方」etc.まで、類書が教えてくれない「翻訳の
秘密」を大公開。『文学賞メッタ斬り!』『現代SF1500冊』の著者が、今度
は翻訳業界・SF業界を赤裸々にメッタ斬り!?(SFマガジン連載中から物
議を醸した幻の名コラムがついに甦る!) 

193 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/01(日) 17:42:06
シティ5復刊マダー?

194 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/02(月) 00:05:01
大森ここ見てるようだ

195 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/02(月) 00:07:18
( ゚-゚)

m9( ゚Д゚ )9m

196 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/03(火) 20:02:24
>>195
なんか喋れ

197 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/10(火) 20:46:09
ttp://www.sf-fantasy.com/magazine/interview/060101.shtml
インタビューだってよ

198 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/11(水) 17:11:23
インタビュアーは何者か知らないけど、マトモに本読んでそうな
人間でも(爆死)だの(汗)だの使ってるんだな
何歳か分からんが、30過ぎだったらちょっと厳しい

199 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/12(木) 02:08:24
50くらいの歯医者さんじゃなかったっけ。

200 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/12(木) 22:01:39
文化人な友達が多そうでいいなぁ…

201 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/13(金) 02:49:52
ヲタ系「文化人」か…

202 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/15(日) 02:28:03
別に嫌ってるわけじゃないと思うんだけど
なぜか、この人の文章読んでると、怒りに似た感情が沸いてくる

>>197 のいんたぶーも、なんか受付ないっす

203 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/15(日) 08:09:48
>>202
同じく。
なんかどのトピックについても踏み込みが足らないせいで、文章にも話にも
求心力がないというか、肩透かし気味にとっちらかっていくような印象がある。
その割に自分の中では盛り上がってる様子なのが自己完結的で、これまた
引っかかる。
翻訳以外でSFの魅力をストレートに人に伝える能力があるかどうか疑問。

204 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/15(日) 13:16:29
誰からも「正面から」クレームが付かない様、
揚げ足を取られ「正面から」論破されない様、
汲々としてる文章だからなぁ。

205 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/15(日) 13:23:43
封神演義スレはここですか?

206 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/15(日) 15:58:56
>>203
あー、そんな感じだね。

207 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/15(日) 17:46:14
いやいや、むしろ翻訳をやめてほしいワケだが。
作品によりけりなんだけどね・・・

208 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/16(月) 17:16:25
ダークシードが星三つって書いてあった時は狂気を感じた。

209 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/16(月) 17:27:17
マジカルランドシリーズは、翻訳者が趣味でつけたらしい内容とそぐわないしょうもないタイトルに萎えた
内容もつまらんかったし、ほかの人が訳してたらもうちっとましだったんかなあ

210 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/18(水) 20:40:24
大森さんカッコイイ!

211 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/18(水) 20:41:05
電車男星5つって凄いよな。

212 :百合以下:2006/01/19(木) 03:21:31
ttp://nikkeibp.jp/style/life/topic/literaryawards/060118_6th/index1.html
↑に投稿できなかったんでこっちに愚痴らせてください

これは山崎に対する意見です

>責任を持つとおっしゃってますが
どういう意味でなんでしょう?

自分の立ち位置を離れない、そしてそこからのシュートサインには興ざめです

元ネタが風説からのものであって大して意味があると思えないんですが?
なんちゃってプロレスには飽き飽きですw

ここでいったことがどの程度、
権威に風穴を開けられるのか個人的には楽しみです

せいぜいなんちゃってプロレスを続けてくださいw

基地外ですみません… orz





これは山崎氏に対する誹謗中傷ではありません
ただこれは「百合以下」個人が発した意見ですw

213 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/19(木) 08:35:13
>>212
山崎って誰?

214 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/21(土) 12:19:18
斎藤環 Part21 ──重大疑惑を隠蔽か
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/hikky/1127451078/

215 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/21(土) 12:30:27
SF者の熱さと自己完結という、長所と欠点をどっちも最大限に体現している人

216 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/22(日) 10:42:46
鼻息荒そうだね
翻訳はラモックスしか読んだことないけど良かったです

217 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/22(日) 11:54:27
SF界のサヨナラおじさん。・・・かな。

ただ、映画観客なみにSF読者が良い気分になれないのが難。

218 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/22(日) 21:46:26
植松とかいうカマデザイナーに似てない?

219 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/23(月) 17:03:53
勢いで書いて後で後悔してそう。

220 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/26(木) 17:41:05
次長課長の河本っぽいおばさん顔だね。

221 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/29(日) 03:16:43
大森氏の肩を持つわけじゃないが、おばさん顔の男は多いぞ。
試しに美容院に行ってみたまえ。洗髪後、タオルを頭に巻いた顔を鏡で見たら、自分もおばさん顔だということに気付くはずだ。

222 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/29(日) 06:36:41
ごめん、美容院って行った事ない、散髪屋なら年に12回ほど行くんだが
自宅の鏡の前で頭にタオル巻いたらあかんのか?

223 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/30(月) 00:58:26
>>221 男顔のおばさんならよく見るなw
>>222 美容院いってみればいいじゃん。電車男も行ったんだろう、多分。

224 :222:2006/01/30(月) 05:05:17
ごめん、そこまでして自分がおばさん顔かどうか確かめるほどの興味はない

225 :223:2006/01/30(月) 05:08:14
>>224
まあそうなんだろうけど、美容院くらいいっぺんいっとけば?
余計なお世話なんだろうけどさ。

226 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/30(月) 21:02:38
余計なお世話とわかってるならいわんでよろしい

227 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/01(水) 22:44:06
男なのに、生まれてこのかた美容院にしか行ったことが無く
床屋でどうやって髪を切って貰うのか全くわからないので
一人暮らしを始めてから、ここ十年以上バリカンで丸刈りです。

228 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/01(水) 23:15:35
>>227
行けよ、美容院w

229 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/07(火) 19:36:05
「ひきこもり」で有名な精神科医の斎藤環にまつわる疑惑が、このたびリークされた。

告発者の身の安全を守るため、関係者の固有名は慎重にボカされているが

・精神科医の立場を悪用し、患者が抱えていた民事事件に無断介入した
・患者のカルテ情報を外部に漏洩した
・責任能力の制限されていない患者を、まるで禁治産者であるかのように第三者に吹聴した

など、リークされた内容は深刻だ。
この件は、刑法は時効のため適用できなかったが、民事裁判に持ち込まれたそうだ。


この疑惑の真偽のほどは、各自が判断してほしい。
関係各界やマスコミによる、事実関係の追及が望まれるところである。
そして斎藤環は、この疑惑に対する反証の責任がある。


・内部告発された本文
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0412/27/1097045872.html#R737


230 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/07(火) 21:19:29
ここまで激しい誤爆は初めてだ。
何じゃこりゃ。

231 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/08(水) 22:52:56
普通にマルチじゃねーの

232 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/17(金) 01:59:16
カロ野瀬、自分が仕切れない場所で悪評が広まるのは嫌なモヨリ
http://d.hatena.ne.jp/kanose/20060216/hatenawiki
加野瀬は昔他人をいろいろ挑発して雲隠れしたのに、
また最近似たようなこと始めてるね。
Artifactは出来るだけ無難に書いて、
つまらない褒め言葉を並べて人脈作りをするという意味で
一応成功はしたが、
はてなの方は地が出てるな。


233 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/07(火) 00:45:44
age
いまさらだけど「文学賞メッタ斬り!」めちゃくちゃおもしれー
日和見とか自己完結とか色々批判があるけど
読書歴短い人にも分かるように色んなものを紹介してくれるその貢献度はすごい。
なんというか、大変便利なオッサンだ

234 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/13(月) 23:49:57
もう50近いオジサンなのに、まだこんなことやってたのか…
----
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=55454020&owner_id=253649
2ch-SNSの何が良いって...
 特定個人を叩くのに遠慮が要らない。
 ほら、mixiだったら「コイツ馬鹿だな〜」とか思っても気を遣って馬鹿の指摘は出来ないが、2ch-SNSなら気兼ねなく出来る。
 ネックは小物しか居ない(笑)

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=55232135&owner_id=253649
エサ場に釣堀
 ネットの事を良く知らなくって、でもネットで検索。なんて思いもつかず、2chを嫌ってSNSに引きこもっているような人々。
 相手の善意を信じて疑わない人々。
 それって、ごっつ美味しい"顧客"では無かろうか?
 ネギ背負って、鍋抱えて、焚火しているカモのように...


235 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/14(火) 16:29:20
ジュンク堂のセッションに行く人いる?

236 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/14(火) 16:35:06
立ち読みしたら面白かった

237 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/15(水) 17:04:31
おばちゃんの新刊どうお?

238 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/15(水) 17:49:49
おばちゃん?

239 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/15(水) 23:49:56
おばさん顔だからでしょ。面白かったよ。

240 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/16(木) 23:16:41
松永英明 
id:matsunaga
だけでなく、
id:amegriff
もオウム。
http://d.hatena.ne.jp/amegriff/20060314/1142343352#c


241 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/16(木) 23:17:29
http://2style.in/super00/super.html

242 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/18(土) 03:26:14
特盛!の訳書リストから「エンジン・サマー」が抜けてたな。



243 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/18(土) 09:06:16
次長課長の河本を老けさせた感じ

244 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/17(月) 15:48:52
日曜の読書コーナーで大森の「SF翻訳講座」を取り上げてた新聞がなにかしりませんか?



245 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/17(月) 15:50:27
日曜の読書コーナーで大森の「SF翻訳講座」を取り上げてた新聞がなにかしりませんか?



246 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/17(月) 17:16:51
うん、なにかしってる

247 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/18(火) 11:36:00
俺も知ってる

248 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/18(火) 14:31:18
新聞の日曜特集「読書」コーナーから「特盛!SF翻訳講座/大森望」の紹介文です。

人はSFファンになるのではない。SFファンに生まれるのだ
これは以前某巨大掲示板ミリタリー板で、SFファンをミリタリーマニアに変えて
書かれた文章ですね?いつ何度聞いても、これは真理だと思います。

これがどの新聞かさがしているのですが
しりませんか?
朝日毎日読売日経産経にはでてないのですが

249 :新潟県民:2006/04/18(火) 18:36:54
>248
新潟日報に載ってたよ。東京なら東京新聞かな。

250 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/18(火) 20:57:03
ありがとうございます

251 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/24(月) 01:41:04
鈴木輝一郎のHPの日記で、書評予定の本が見つからないって延々愚痴って、
結局自分の最新刊の宣伝をしてたって批判されてた馬鹿ってこいつだろ?

「メッタ斬り!」は「誤記があまりに多かった」って書かれてるし、もう散々。

252 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/24(月) 01:52:06
自分をいたく愛していそうな人だな

253 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/24(月) 02:48:47
>>251
よく読め。前半と後半では別の書評家を指してるぞ。

254 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/24(月) 12:09:22
自分の本の宣伝を自分の原稿でやるのは大森望と東雅夫ぐらいだろ。
普通の書評家は自分が解説書いたり推薦文書いた本も書評はしない。

255 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/24(月) 20:26:29
とはいえ、SFで大森望がちょっとでも関わっているものを書評してはいけないとすると、もう
なんも書けなくなりそうだw

256 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/29(土) 23:55:16
「モテ」と「非モテ」という関係に見落としがちなのは、
その構成が「モテ」の側から「お前らは非モテじゃぁ!」
とか言われて発生しているわけではなくて、むしろ
「いや、うちら非モテなんでもう少し気を使って接してくださいよ」
といったような「非モテ」側からの訴求によるという点です。

そもそも「モテ」に所属する側は、かのマリー・アントワネットの
「パンが食べられないならケーキを食べればいいのに」発言よろしく、
もともとそれが普通の状態なのであって、「非モテ」とされる
グループが「負けました」と白旗をあげたときに初めて自分が
「モテ」る側にいることに気付くことになるのです。

つまり、「モテ」とか「非モテ」という関係を強化しているのは
「モテ」側の押しつけではなく、「非モテ」と自己定義している側の
一方的な劣等感と敗北意識そのものに他なりません。

257 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/01(月) 09:20:52
モテと非モテってなんすか
俺SF、プログレ、FPSゲーム好きの完璧なオタだが
服はそれなり顔はいいってだけで
高校以来もてなかったことないから
悩んでる奴は整形したらいいんじゃないか?
あともてない奴が忘れがちなのは
かわいい、もしくは美人の女にも
オタ趣味持ちはたくさんいるってこと
割合を考えると確かに少ないし
自分は付き合ったことないからなんとも言えんが

258 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/17(水) 16:12:32
日本推理作家協会賞 評論その他部門候補、
取れなかったのか…。

期待してたのに。

259 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/17(水) 16:53:58
>>258
ミス板の日本推理作家協会賞スレを今見てきた。
受賞作はこれか・・・


『松本清張辞典決定版』郷原宏(角川学芸出版)
『下山事件 最後の証言』柴田哲孝

ライバルは、硬派な社会派路線だったわけだ。
(しかも二作品同時受賞だし・・・)
ま、気を落とさずに大森さん…。

260 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/17(水) 19:26:18
まだ星雲賞があるよ。何故か「失踪日記」もエントリされてるけど

261 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/18(木) 00:19:59
>>260
「失踪日記」は反則。コミック部門でノミネートしないとかえって失礼。
その辺をわからないところが星雲賞

262 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/18(木) 00:26:06
星雲賞って「洒落」という名目で、かなり無茶苦茶なことするからなー。
しかし大森さんも、まさか本出したこの時期に、こんなに強豪たちがぶつかってくるとは・・・

263 :ミニスたん ◆pofhvgEbZ. :2006/05/20(土) 20:28:43
スノッブ丸出しの糞評論家でぷwwwwwwww

264 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/22(月) 07:57:06
このミス大賞って、一発屋ばっかりじゃん。
ランクでいうと、Dくらいですか?
そして、芥川直木賞の終身雇用を馬鹿にしていたが
さっさと大森も辞めなされ。いつまでするのか

265 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/30(火) 14:04:49
永遠

266 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/30(火) 14:23:31
>>263
スノッブとは言えないと思う
オタ界のスノッブというカテゴリーを作るのなら当たっているかもしれないが

267 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/30(火) 20:10:41
訳者の大森?
かなりダメだと思うな。
せっかくの作品もコイツですべて台無しといったかんじ。
漫画みたいな訳し方だよ。痛いのは、
台詞のあとに度々 〜と、ジェーンは言った。
など、わじわざ人物名を説明するところとか。
センスないし、こんな奴使うなよ。

268 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/30(火) 21:21:41
>訳者の大森?
>かなりダメだと思うな。
お父様、誰も尋ねてないのに質問に答えたような書き込みをするほどボケちゃって……

269 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/30(火) 21:37:27
>>268
本人様、乙。

270 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/31(水) 01:38:18
ある翻訳者は、一部なぜに関西弁?というのがあったが、
それはいい意味でのエッセンスとしては作用すれど、作品の本質を落とすようなことはしてなかった。
感覚的に古典的な分類に入る海外文学を2ちゃんねるのような俗語、造語であふれる世界に行き来するらしい中年が担うのは、
作者、作品、読者への冒涜でありやはりどこかしらに、いや露骨に?あらゆる意識の低さが訳に現れている。
時に犯された贋作に関心がないように、
善くも悪くも混じり気のない時の産物にふれることは喜ばしくもとても価値あることだから。

271 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/02(金) 17:14:50
自己陶酔型のレスだな。

272 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/02(金) 21:39:10
この人のディアスポラ解説、間違ってね?
p514-515 あたりの、ポリス1秒→現実15分って
p490 の表と比べても変

273 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/12(月) 14:10:56
昨日、6月12日の若島正&大森望のトークショー、行ったやついる?

といってもほとんど若島氏がしゃべていたけど。

274 :273:2006/06/20(火) 12:53:40
どうもこのスレの住人にはいなかったらしい。

結構関係者(?)が来てました。俺がわかったのは中村融氏? だけだったけど。


275 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/21(水) 18:40:48
ほほう

276 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/24(土) 09:33:01
>>274 お前の言うことは矛盾てるろ
>どうもこのスレの住人にはいなかったらしい。
お前が行ったぢゃん

>結構関係者(?)が来てました。俺がわかったのは中村融氏? だけだったけど。
一人しか分からなかったのに結構来てたとわかったのか

277 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/24(土) 12:47:15
doudemoii

278 :273:2006/06/26(月) 17:33:55
>>276

文面だけ見るとまったくその通りであるかもしれずスマヌ
しかし、俺はトークショーに行った後、初めてここのスレに書き込んだので、
住人とは言いがたい。

また、中村融氏と話しこんでいた人が周囲に3人ほどいたので、これも
関係者であろうと推測したので、そのあたりが「関係者(?)」という語句に
出ているのを感じていただければ。

まさか今頃になって反応があるとは思わなかった。

279 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/27(火) 22:19:56
日記とまったままですよね?

280 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/28(水) 21:40:36
mixiで続行中

281 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/29(木) 11:43:39
mixiかよ

282 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/29(木) 19:05:12
>>281
mixiにすでに入ってるんなら、大森さんと面識なくても「ファンですマイミクになってください」
とmixiメッセージでお願いすれば承認してくれるよ。俺もそうやってマイミクになった。
ちなみに大森さんのmixi上のハンドルは「nzm」

283 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/29(木) 21:10:37
>>282
だからそんなこと誰も聞いてねぇよ糞が。

284 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/30(金) 03:28:52
まあもちつけ

285 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/11(火) 21:25:25
ほんとにこいつらカスだな。我孫子含めて。
こんな奴らだと思ってなかったよ。ほんとに失望した。

286 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/11(火) 21:38:03
何があったんだよ

287 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/11(火) 21:52:08
まほろのことかー

288 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/11(火) 21:54:44
大森が消した作家とか知ってる?

289 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/23(日) 21:47:41
web日記まだー

290 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/24(月) 20:03:33
また心臓じゃね?

291 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/26(水) 09:15:41
「3ヵ月近く更新さぼっててすみません。」
って仕事で個人サイトやってるみたい。

292 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/26(水) 09:31:12
イキ━━━━━━(゚∀゚)━━━テタ━━━!!!!

293 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/26(水) 12:51:39
なんであんなに関係者同志で馴れ合ってんだか・・・・・・・・・・・・・。

294 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/26(水) 13:14:12
楽しいからだろ
芸人同士の付き合いを自慢げに話す芸人みたいで、見てて嫌だが

295 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/27(木) 16:47:38
狭い業界で争い合ってもしかたなかろ

296 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/28(金) 00:41:50
いうなれば、SF界のいしかわじゅん、か

297 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/28(金) 17:41:23
みうらじゅんかも知れぬ

298 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/28(金) 17:50:17
>>297
みうらじゅんは芸風みたいなもんだから許せるw

299 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/28(金) 23:47:47
はまむらじゅん?

300 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 01:12:36
そんな良いものじゃないだろう、はまむらじゅんは一流の芸人だ

301 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/31(月) 21:04:20
大森先生の日記が読めるのはmixiだけ!
ってことっすかね。

302 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/05(土) 16:42:59
マイミクリクエストしても返事なし

303 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/05(土) 23:32:03
>>282 の書き込みのせいで面識あるひと以外マイミク拒否になってしまわれた…。

304 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/05(土) 23:43:23
生きてんならそれでいいか。

305 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/06(日) 00:20:22
>>282 のマイミクになればいいんじゃね?

306 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/09(水) 19:48:01
アサヒナ・ミクルのモデルは
アボ・ミクル

らしい。

307 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/14(月) 04:13:11
本の雑誌の連載、今年はまだ★★★★★がないのか(イリアムがそうなる可能性はあるが)

308 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/14(月) 06:38:20
星の採点、本人が大した意味はない、って言ってんだからさ。

309 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/21(月) 20:05:56
ストーカー・ムネカタさん、全然反省してないようなので定期的にあげておこうw
http://www.outdex.net/diary/archives/2006/07/post_231.shtml
----
僕は先月、知人の21歳の女性(以下、Aさん) が妻をmixiでアクセス禁止にしたことに怒り、
朝の4時台に20件の留守番電話メッセージを残し、1日に60回以上の電話をしました。
その留守番電話メッセージには、AさんとAさんの仕事仲間への中傷
(そこには人種差別的な言葉も含まれます)、プライヴァシーを人にばらす、
仕事を妨害する、という脅しも含まれていました。

この件が警察に伝わり、7月7日に警察署から呼び出され警告を受けました。
Aさんが被害届けを出せば、都条例、ストーカー規制法、名誉毀損、
脅迫の罪に触れる可能性もありましたが、共通の知り合い、Bさんから提案をいただき、
それ以上の刑事、民事事件への発展を避けるためのAさんとの直接の話し合いを、
7月10日にBさんの立ち会いのもと、行いました。 そしてこの謝罪と誓約をここに公開することにいたしました。

これはひとえに、感情的になった僕の人間的な未熟さゆえのものです。
Aさんをはじめ、Bさん、共通の友人、Aさんの仕事仲間にもご迷惑をおかけしたことを深くお詫びいたします。

話し合いの結果、僕は今後一切Aさんと関わりを持たないという約束をしました。その事実をここに記し、誓約いたします。
----
光浦靖子似の嫁日記も
http://www.outdex.net/baritonesax/

310 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/22(火) 09:52:39
「文学賞メッタ斬り!リターンズ」って
発売同時に売り切れなの?

311 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/23(水) 00:19:30
普通にみかけたが

312 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/23(水) 18:16:16
大森って糞みたいな評論家だよね!!

313 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/23(水) 19:14:50
翻訳雑誌のインタビューとかだと、この人腰低いんだよ。
翻訳者としては二流以下だから当然といえば当然なんだが。
その謙虚さを書評仕事にも活かせないものだろうか。
書店で気になる本を見つけて、そこに大森の名前があると
いきなり購買意欲が失せるんだよな。

314 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/24(木) 16:19:47
>>313
つまりアレか、媒体ひいては文章とか記事の対象で態度変えてると。
相当に性根が腐ってるな、それ。

315 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/24(木) 21:18:11
ライターなんだから別に普通なんじゃないの?媒体によってキャラとか姿勢違うのって。

316 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/25(金) 17:36:18
いや、キャラ変えるんだったら名前も変えるほうが利口だろ。

317 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/26(土) 01:45:53
粘着乙

318 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/01(金) 14:30:07
ライター系書評家の特徴
仲がいい相手は叩かない。そのくせネタにできる相手を見つければ
誰かとタッグを組んで粘着質に叩いたりする。
しかし、実際に会うと腰を低くし「仕事ですから」と言い訳。
同業者に対して「あいつこんなの誉めてる」と馬鹿にするが
自分がくだらん本に推薦文書きまくることには無関心。

319 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/02(土) 09:47:33
自分が下らんと思ってたら書かないでしょ推薦文。
大盛りさん的には面白いと評価できるから推薦してるんでは?


320 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/02(土) 19:25:06
推薦文書くのは個人的な感情の入らない商売でしょ

321 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/05(火) 15:56:47
>>319
出版社からの依頼で書くもんの筈なので、それなりの原稿料もらえるなら書くって人も
いるんでないの?
大森がそういう類なのかどうかは知らないけど。

322 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/05(火) 22:17:15
まあ、推薦文くらいいいじゃん
大森が本文を翻訳するとかはやめて欲しい

323 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/09(土) 03:19:22
>>60
> (めちゃくちゃ基本的な質問でアレですが)大森望ってPNだったん

何年前の投稿に突っ込み入れてんだというのはおいといて、
「私の保健室においで」by清原なつのからですね。

清原なつの好きでリアルタイムで読んでたのだが、早川文庫版の
後書き読むまで気づかなかったorzので、同様の人も居るかなと。


324 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/09(土) 22:42:07
本名は厨がつけそうなペンネームっぽい。
あぼみくるちゃんだもんな

325 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/10(日) 00:40:41
ハルヒに出てくるミクルというキャラは、そこからとったらしいね。

ミクルに萌えてるお前ら!
大森望だぞ!

326 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/10(日) 03:55:02
「真性引き篭もり」エントリには竹熊氏本人が登場して以下のようなコメントをつけた。
http://sinseihikikomori.bblog.jp/entry/323990/
----
TBありがとうございます。
非常に熱心にお調べになりましたね。ご指摘の部分は、たしかに断らずに転載したものです。
私自らそう認めているのですから、ひとつこのブログだけでなしに、
「転載元」すべてにメールを出して教えてあげては
いかがでしょうか。
「転載元」がなんらかの具体的リアクションをとるようなら、私も対応を考えます。
----

これは著作権侵害(119条)が親告罪であることを意識しての書き込みだろう。
しかし出所明示義務違反罪(122条)は親告罪ではない。
本人に連絡して告訴手続をとってもらうまでもない。
単に警察に通報すればいいだけである。
竹熊氏はうっかりと犯罪を自供してしまった。
それに気がついたからだろうか、竹熊氏はすぐに次のようなコメントをつけた。
----
ナメゴンとサボテンについては出典を明記しておきました。
----

すでに犯罪は成立しているから、いまさら出典を明記しても手遅れである。
罰金刑なので公訴時効が成立するまでは三年(刑事訴訟法250条)かかる。

無事に時効が成立するといいですね。
ちなみに違法な記事を修正しないと公訴時効はいつまで待っても完成しない。

327 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/10(日) 11:04:13
この人の翻訳のどこが良くないのか、具体的に聞かせてよ。

328 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/10(日) 14:46:20
>>326
竹熊氏の皮肉が理解できないみたい。

329 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/10(日) 17:29:13
>>328
×皮肉
○誤解に基づく妄言

330 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/21(木) 13:05:29
新潮文庫の「時空の支配者」(吾妻ひでお挿絵)出した人と知って いま神に思えるが。。。

みくるって当時としては先進的だったかも。
ハルヒに夢中な高校生の息子に教えてあげよう。

331 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/21(木) 23:30:57
おい、2chにネタを書かない方がいいぞ。
2ch中毒の大森がすぐにパクルからな。

332 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/29(金) 09:10:05
保守

333 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/29(金) 10:00:27
>272
俺の持ってるのは2刷だけど、「ポリスにおける標準的な主観時間の一秒(一タウ)は、現実世界の一ミリ秒になる」って書いてあるよ。
つーか、今初めて解説の存在に気がついたw
訳者あとがきは読んでたのになあ。

334 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/09(月) 00:58:00
仲俣に、2ch中毒であることをばらされた、大盛りさん


335 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/17(火) 08:13:32
♪ ミ・ミ・ミラクルッ、 ミック ルン ルン

336 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/20(金) 16:42:01
ミステリー評論家面するのは止めて頂きたい

337 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/20(金) 17:26:54
むしろいっぱしの翻訳家面するのもやめていただきたい。

新人翻訳家が訳した作品はどんなに話題になろうと黙殺。
度量が狭いこと甚だしい。

338 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/18(土) 00:04:32
>>337
しょうがないだろ!?
だって大森さんなんだぞ!?

339 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/18(土) 09:46:24
哲学者で批評家の東浩紀とその周辺に触発されてか
妙に面倒なエロゲ語りが一部オタの間で流行った時期があった

面倒なエロゲ語り自体はニフや2ちゃんねるや
レビューサイトやテキストサイトや流派いろいろあって、
あずまん最後発で微妙にスルーされ気味なのが
理系工学系日記サイト系列で人気あった元長柾木が動ポモをベタ褒めしてたんで
何となくそのへんで無視できなくなりましたみたいな流れなんだけど、
はてな界隈の最近のが、レビューサイトやテキストサイトから
流れが断絶してる関係で評論として活字化されてて
一応権威になりうる東さんがクローズアップされてます、みたいの。

『第4のユニット』だったら1作目が男主人公だけど役立たずで2作目からは1作目のヒロインが完全主役
「雫」なぞ待つまでもなくこの時点で男は既にヘタレなのですよ、
て話をするとエロゲー論壇向け嫌がらせには最適だと思います。


340 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/21(火) 14:08:30
> ・ 『削除ボーイズ0326』(方波見大志 著)が、本の雑誌・2006年11月号(本の雑誌社)にて、書評家・大森望氏に“SF系のデビュー作としては年間ベスト級の出来栄えだ”と評されました。

> ・ 『削除ボーイズ0326』(方波見大志 著)が、 「小説すばる11月号」(集英社)の「新刊レビュー」にて大森望氏に“タイムマシンとは違う不自由さが小説の面白さに直結しているわけで、時間SFとしても新機軸だ”と紹介されました。

341 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/21(火) 19:51:34


大森が推薦した本が盗作で問題になってるぞ。
大森が盗作を見抜けなかったらしい。
大森の間抜けなコメント満載だ。

『削除ボーイ0326』は盗作か否か論争
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1163813467/



342 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/21(火) 23:40:33
マジレス。
盗作した作品があれば書いた奴は問題だけど
それ書評したから叩くっていくらなんでも坊主憎けりゃ袈裟まで憎いが
過剰じゃねーか?

>>342
本人乙

そうか。

343 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/21(火) 23:58:24
そうですね。SF評論家様が、SF映画から盗作を見抜けなくとも、どうってことない話ですよね

344 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/22(水) 00:13:33
>>342
読めてないw

345 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/22(水) 10:17:50
569 名前:吾輩は名無しである 投稿日:2006/11/21(火) 19:40:44
「時間ものにまだこんなすごい奥の手があったなんて……。
今までの人生からどの3分26秒を消したいか、考えはじめたら夜も眠れません」
                               翻訳家・評論家 大森望

↑帯の文句
↓小説すばる11月号の書評

「映画の歴史改変もの(「時かけ」「バタフライ・エフェクト」・
「サウンド・オブ・サンダー」etc)でもおなじみのパターン」 (大森望)


>7 大森氏は読んで、最初はバタフライのパクリとは気づかず帯を書いた。
>8 しかし自分でか、だれからかの指摘で非常に似ていることに気づき、小説すばるで
>  時をかける少女、デイズオブサンダーなどのまったく設定の違う作品とともに
>  バタフライをあげて、タイムリープものと括り、カモフラージュした。

346 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/22(水) 13:02:12
大森ミクシで何か言ってる?

347 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/22(水) 21:30:53
「不勉強でしたすみません、いやーバタフライエフェクト面白いですね」くらい言えば良かったのに!

348 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/22(水) 21:34:48
「まあ、あれは仕事ですから」が大森クオリティ

349 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/22(水) 21:37:37
「大森さんの『帯の推薦』」だもんねえ…

350 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/22(水) 21:40:54
「大森さんの『帯の推薦』」はあらゆる意味で信用できない

351 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/22(水) 22:50:56
「大森さんの『帯の推薦』」は叙述トリックだから

352 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/23(木) 02:22:35
※作品すら推薦していたからなぁ。

353 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/23(木) 22:10:38
毎日のようにつけていた日記が、19日から止まってますなあ…w

ってこう書いたら、なにか書くかな?

354 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/24(金) 01:03:17
mixiの方?

355 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/24(金) 23:24:11
例の削除ボーイズのスレで必死に火消し活動してるのって
2ちゃん中毒の大森さん?w

356 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/25(土) 01:34:37
大森、必死だな(笑)

357 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/25(土) 18:54:47
>>345
よくわからんけど、矛盾しているようには思えない。

帯で「こんなすごい奥の手」と言ってるのは「今までの人生からどの3分26秒を消したいか」という
着眼点で、その他は「おなじみのパターン」とわかってたから書評で落としたんでないの?
言い換えると、どっちも最初からわかってて書いた。

帯で書評みたいなこと書くわけにいかんでしょ。

358 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/26(日) 16:25:59
>>357
>>356

359 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/26(日) 17:46:52
「まあ、あれは仕事ですから」が大森クオリティ だもの

360 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/26(日) 17:48:28
大森の関係者、コピペで必死に火消しだな。

361 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/26(日) 18:54:21
「時間ものにまだこんなすごい奥の手があったなんて……。
今までの人生からどの3分26秒を消したいか、考えはじめたら夜も眠れません」
                               翻訳家・評論家 大森望


パクリかどうかもわからんなら、ず〜〜〜と寝てろ。



362 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/26(日) 19:10:31

大森さんは今頃、消したい3分26秒が痛いほど分かってるんじゃないの。

363 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/26(日) 19:48:10
あからさまに本人っぽいのがいるから困るwww
昔コニーウィリスのスレに書き込んでたよな

364 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/26(日) 21:13:13
2ch中毒ですから

365 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/26(日) 22:53:38
>>357
>帯で「こんなすごい奥の手」と言ってるのは「今までの人生からどの3分26秒を消したいか」という着眼点で
「着眼点」を称して「奥の手」とはいわんと思うのだが

366 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/27(月) 08:31:26
『バタフライ・エフェクト』話 2005/2/16分
http://www.ltokyo.com/ohmori/050310.html

367 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/27(月) 09:10:22
アシモフの短編に似たような話があったな

368 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/27(月) 14:25:34
>細部は辻褄が合ってないんだけど、小説のSFでまったく同じパターンのものは思いつかないので、この設定を考えただけでもえらい。SF映画的にはかなり優秀。

おや。この称賛に似たものを最近見たような…?

369 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/28(火) 00:06:45
> 時間ものにまだこんなすごい奥の手があったなんて……。


370 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/28(火) 00:43:36
ボケはじめてんじゃないのかw

371 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/28(火) 04:37:49
「時間ものにまだこんなすごい奥の手があったなんて……。
今までの人生からどの3分26秒を消したいか、考えはじめたら夜も眠れません」
                               翻訳家・評論家 大森望
↑帯の文句
↓小説すばる11月号の書評

「映画の歴史改  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\変もの(「時かけ」「バタフライ・エフェクト」・
「サウンド・オブ |  うるさい黙れ   |・サンダー」etc)でもおなじみのパターン」 (大森望)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \_______/ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   ∨      (゚д゚ )
                  <⌒/ヽ-、__ノヽノ |
                /<_/_大森___/ < <

372 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/28(火) 09:26:49
小遣い稼ぎのやっつけ仕事が、今後も己の首を絞め続ける。
職業人としての誇りと責任を忘れかけてないか?

373 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/28(火) 18:00:17
「時間ものにまだこんなすごい奥の手があったなんて……。
今までの人生からどの3分26秒を消したいか、考えはじめたら夜も眠れません」
                               翻訳家・評論家 大森望

今となっては、この帯を書いた時間を削除したいだろ?
「パクリ」を「奥の手」とか言うなよwww

374 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/28(火) 18:22:39
推薦文を考えた、3分26秒を消したいです。
                翻訳家・評論家 大森望

375 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/28(火) 19:34:08
>>371
そのAA自体が面白い

376 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/29(水) 00:52:30
nzmさんの日記


2006年11月29日
00:44 小松左京全集もろもろ宴会@九段会館
いやもうたいへんな人口密度。小松左京の歩みをまとめたビデオクリップが上映されたんですが、これが傑作。ぜひ売ってほしい。

初対面の金子邦彦氏はとても愉快な人でした。『神狩り』がいかに衝撃的だったかを著者本人に熱く語り、その後ノータイムで『神狩り2』のクオリアネタに突っ込むあたりがとくに素敵。

とりさんは高校生の娘さんを連れてました。小説を書いてて、これがまたたいそう面白いらしい。来年はポプラ社小説大賞で2000万か。




377 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/30(木) 23:51:15
筒井のHPより

★ 【お知らせ】「ドスペ2」
 テレビ朝日「ドスペ2」で「第一回ヒルズ文学賞〜僕らも作家グランプリ」に、コンテスト主催者=選考委員長として出演します。

 12月16日(土)24:30〜25:25。

 小説執筆は有野(よゐこ)、矢部(カラテカ)、長井秀和、さとう珠緒、前田健、蒼井そら、以上6名。司会進行は名倉潤、朗読者は森本レオ、高岡早紀、北川弘美。

 審査員は見城徹(幻冬社社長)、石田衣良(作家)、大森望(文芸評論家)。



378 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/01(金) 21:14:07
                      ∩___∩
   __ _,, -ー ,,             / ⌒  ⌒ 丶|  自分のミスが指摘されるってどんな気持ち?
  (/   "つ`..,:         (●)  (●)  丶 ねぇ、どんな気持ち?
 :/       :::::i:.        ミ  (_●_ )    |
 :i        ─::!,,     ハッ  ミ 、  |∪|    、彡____
  ヽ.....:::::::::  ::::ij(_::●    ハッ    / ヽノ      ___/  あれ?プライドないのになんで震えてるの?
  r "     .r ミノ~.      ハッ   〉 /\    丶     ねぇ、なんで震えてるの?
:|::|    ::::| :::i ゚。            ̄   \    丶
:|::|    ::::| :::|:                  \   丶
:`.|    ::::| :::|_:                    /⌒_)
:.,'    ::(  :::}:                    } ヘ /
:i      `.-‐"                    J´ ((


379 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/05(火) 00:48:43
大森、とうとう日記をプライベートにしたな。
さらしあげが相当こたえたみたいだwwww

380 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/05(火) 01:20:05
>>379
喜ぶべきか?
ラッカーの新訳の速報を逃したら、どうするんだよ。
訳は大森に限らないでしょ。

381 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/05(火) 01:25:43
???

382 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/05(火) 02:17:36
まあラッカーの新訳が出るとしても大騒ぎになるだろうから、日記など読む必要は無いのでわ
そもそも読みたくないし

しかし愛されてるな大森w
なんで?

383 :380:2006/12/05(火) 05:24:24
>>381-382
えーと、ラッカー新訳の情報は、多分大森は日本で一番詳しい一人だし、
たとい訳が大森でなくとも、ブログなどでで速報を載せるとしたら彼しかいない、と思っている。
と言いたかった。つたわるかなあ。日本語も不自由だからなあ。
でまあ、大森を愛してるとゆーより、単なるラッカーファン。
実際スタージョンは好きじゃないし。大森の書評関連は読んだこともない。

384 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/05(火) 06:42:17
いや「愛」とは>>378などを見てオモタのだが

新訳を待っている間に10年が過ぎるこの世界では、
少々の速報には有り難味を感じない俺

まあ価値観に多少の違いはあるだろうが、君の日本語は通じるよ
つーか俺の日本語も似たり寄ったりだな

385 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/05(火) 11:36:41
>>380
なにこの想定問答集?wwww

386 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/05(火) 13:18:49
>>385
オーモリ・タタキRPGリプレイ

387 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/05(火) 14:39:25
ファンか叩きか知らないがコピペも満足に出来ないアホが
大森氏に異常に執着しているということだけは解った。
ある意味、愛。

388 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/05(火) 15:02:17
>大森氏
これが少し気になる俺は2ch脳かもしれない

389 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/05(火) 15:25:31
アホがアボに執着w

390 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/05(火) 18:49:30
380 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2006/12/05(火) 01:20:05
    >>379
    喜ぶべきか?
    ラッカーの新訳の速報を逃したら、どうするんだよ。
    訳は大森に限らないでしょ。

コレは酷い、コレは酷いワ・・・

391 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/05(火) 20:22:09
569 名前:吾輩は名無しである 投稿日:2006/11/21(火) 19:40:44
「時間ものにまだこんなすごい奥の手があったなんて……。
今までの人生からどの3分26秒を消したいか、考えはじめたら夜も眠れません」
                               翻訳家・評論家 大森望

↑帯の文句
↓小説すばる11月号の書評

「映画の歴史改変もの(「時かけ」「バタフライ・エフェクト」・
「サウンド・オブ・サンダー」etc)でもおなじみのパターン」 (大森望)


>7 大森氏は読んで、最初はバタフライのパクリとは気づかず帯を書いた。
>8 しかし自分でか、だれからかの指摘で非常に似ていることに気づき、小説すばるで
>  時をかける少女、デイズオブサンダーなどのまったく設定の違う作品とともに
>  バタフライをあげて、タイムリープものと括り、カモフラージュした。

392 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/05(火) 21:50:55
ループって面白いのか?

393 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/05(火) 22:18:50
>>392
ホラーだと思って読むと肩透しを食う

394 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/05(火) 23:57:49
>>389
誰がうまいこと言えと(ry

395 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/06(水) 00:02:08
酷い自演を見たような気がする

396 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/06(水) 00:27:09
―――ここまですべて大森の自虐プレイ―――

397 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/06(水) 20:48:29
豊崎「汚い2ちゃんねらにネタ提供してるだけですよ」
大森「やはり閉じた方がいいかな」
豊崎「金にもならないし。評判落ちるだけだから」
大森「宣伝にもなるかと思ったんだけどね」
枡野「あんな素人連中、構わない方がいいっすよ」
大森「じゃあ、もう閉じちゃうね」

398 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/06(水) 21:37:03
2週間かけて100レスいかないような話題を理由に閉じるとか
2ちゃんに夢見すぎな>>397に乾杯

399 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/06(水) 23:19:11

関係者乙

400 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/06(水) 23:43:11
枡野、必死だなw

401 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/07(木) 00:01:18
枡野って誰だ
いや教えてくれるな

402 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/07(木) 00:01:54
てか酷い自演が繰り返されてるな

403 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/07(木) 00:04:04
「時間ものにまだこんなすごい奥の手があったなんて……。
今までの人生からどの3分26秒を消したいか、考えはじめたら夜も眠れません」
                               翻訳家・評論家 大森望
↑帯の文句
↓小説すばる11月号の書評

「映画の歴史改  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\変もの(「時かけ」「バタフライ・エフェクト」・
「サウンド・オブ |  うるさい黙れ   |・サンダー」etc)でもおなじみのパターン」 (大森望)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \_______/ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   ∨      (゚д゚ )
                  <⌒/ヽ-、__ノヽノ |
                /<_/_大森_/ < <

404 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/07(木) 00:24:44
380 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2006/12/05(火) 01:20:05
    >>379
    喜ぶべきか?
    ラッカーの新訳の速報を逃したら、どうするんだよ。
    訳は大森に限らないでしょ。

有り得へん、有り得へんやろ、コレは・・・

405 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/07(木) 00:54:08
ループって面白いのか?

406 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/07(木) 02:09:52
569 名前:吾輩は名無しである 投稿日:2006/11/21(火) 19:40:44
「時間ものにまだこんなすごい奥の手があったなんて……。
今までの人生からどの3分26秒を消したいか、考えはじめたら夜も眠れません」
                               翻訳家・評論家 大森望

↑帯の文句
↓小説すばる11月号の書評

「映画の歴史改変もの(「時かけ」「バタフライ・エフェクト」・
「サウンド・オブ・サンダー」etc)でもおなじみのパターン」 (大森望)


>7 大森氏は読んで、最初はバタフライのパクリとは気づかず帯を書いた。
>8 しかし自分でか、だれからかの指摘で非常に似ていることに気づき、小説すばるで
>  時をかける少女、デイズオブサンダーなどのまったく設定の違う作品とともに
>  バタフライをあげて、タイムリープものと括り、カモフラージュした。

407 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/07(木) 02:17:37
ループって(ry

408 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/07(木) 04:20:46
>>398
ここではそんな盛り上がらなかったけど他では…

409 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/07(木) 04:54:16
2週間かけて100レスとは
大森スレでは盛り上ってるといえる

410 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/07(木) 08:30:25
>>408
削除ボーイズとBE両方の名前挙げてレヴューしてる
「2ちゃん以外」のサイト見てみ
最終的にパクリ判定してる所はほぼ皆無



411 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/07(木) 08:55:02
>>410
知名度が不足している作品と
さほど注目されていない賞の本

最終的に両方読んだ人はほぼ皆無
が正解
お前の本タイトル酷すぎでスルーされてるからな

412 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/07(木) 11:43:57
>>410
ほぼ皆無?
ということは完全に両作品名を挙げてパクリ認定してるサイトもあったんだ?w
…とまぁ揚げ足取りは置いといてw自分が見た範囲では
バタフライエフェクトそのものの名前を直接出してはいないが
類似を匂わしたり言葉を選んで苦言を呈してるような感想ならいくつか読んだよ。
410が思ってるよりあるんじゃないかな。
映画未見の人が読書して簡単に書いたような感想だけじゃないから探してみ。
パクリと言っているのは「2ちゃんだけ」ってことにしたい気持ちはわかるけど。

というかポプラ社からの返事がないのが返事だろう。
パクリがただの嫉妬や言い掛かりなど事実無根の中傷にすぎないのなら
公式サイト等で正式に否定、とまではいかなくても
少なくとも問い合わせのメールにはちゃんと返答するでしょ。
ポプラ社が沈黙守ってるのは何でかな?
複数人からの返信希望メールをシカトってどんな理由があってするの?

413 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/07(木) 12:27:33
アマゾンのレビュー見るとここで言われてるバタフライ・エフェクト以外にも
いろんなトコからパクってるんだろうな〜って感じたよw
ポプラが無回答なのも大森サンがヒキっちゃったのも
これ以上突っ込まれて墓穴掘りたくないからっしょw

414 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/07(木) 12:52:25
>>411
>両方読んだ人はほぼ皆無
じゃ、他スレで盛り上がってるっていうのも
読んでもいない奴が面白がって騒いでるか
少数の人間による自演てことだな
そっちのスレではコピペ間違いしないよう気をつけろよw

>>412
忙くて100以上もあるサイトを全部見て回れない漏れの代わりに
「削除〜をバタフライ〜からのパクリと"断定"してるサイトは一つもない」
ことを証明してくれてありがとう暇人m(_ _)m

415 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/07(木) 13:28:36
ああ、こうやって甲斐甲斐しく燃料投下しにくるから
いつまでも盗作の話題は尽きないのか。

大森、このネタ引っぱられたくないんだろ?
なら立派な2ちゃん中毒者としてちゃんと指導しとけよ作者を。

それとも誰かがこの盗作問題風化防止のためにやってるの?煽り。

416 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/07(木) 17:09:43
>>414
IDが出ないと元気だな。お前の巣はここじゃないだろ。
NG登録するからコテをつけてくれ。
名前はそうだな、カタバミとかバミイとか擁護ボーイあるいは盗作ボーイあたりで

417 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/07(木) 20:06:11
はいはい、もとの流れに戻せばいいんでしょ

>380_ 名無しは無慈悲な夜の女王 2006/12/05(火) 01:20:05
>喜ぶべきか?
>ラッカーの新訳の速報を逃したら、どうするんだよ。
>訳は大森に限らないでしょ。

>383_ 380 2006/12/05(火) 05:24:24
>たとい訳が大森でなくとも、ブログなどでで速報を載せるとしたら彼しかいない、と思っている。
>と言いたかった。つたわるかなあ。日本語も不自由だからなあ。

>384_ 名無しは無慈悲な夜の女王 2006/12/05(火) 06:42:17
>まあ価値観に多少の違いはあるだろうが、君の日本語は通じるよ

wwwwwwww

418 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/07(木) 21:24:29
>>414
それは〜あれだ、擁護してる奴が自演なんだ
だって君一人だろ

おまえヒマだろ
かわいそうに
あくまで第三者を主張して、本当に第三者だったら
哀れなくらいヒマだね
こんな糞本を必死で擁護して

419 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/08(金) 19:27:18
ミクシィ閉じて、どうせ人の噂もそのうち消えると
沈静化を待っているのだろうが、
バミーのほうはインタビューまで出て
どんどん話題を作ろうとしちゃってますよw

420 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/17(日) 00:55:33
大森のアホ見てるか?

421 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/17(日) 00:56:15
リンクのまとめ

『削除ボーイ0326』は盗作か否か論争
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1163813467/

児童板「削除ボーイズ0326」  たまにポの社員が来る
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/juvenile/1163554924/l50

【変人奇人】豊崎由美で遊ぶ2【ワンダーワールド】 ←大森が出没
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1152273370/l50

大森望ってどうよ?
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1117512684/

バタフライエフェクト【The Buttefly Effect】
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1163480495/

422 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/17(日) 02:50:02
華麗にスルー

ttp://puka-world.com/php/upload/puka/img-box/1166290318130.jpg


423 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/17(日) 06:53:06
キモオタ評論家って位置付けだろうな
昨日の番組では

424 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/17(日) 11:04:21
評論家じゃねえだろ。
フリーライターがいいところだろ。


425 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/17(日) 12:29:51
もしくは推薦家

426 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/17(日) 12:53:46
提灯記事請負人


427 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/18(月) 18:24:04
569 名前:吾輩は名無しである 投稿日:2006/11/21(火) 19:40:44
「時間ものにまだこんなすごい奥の手があったなんて……。
今までの人生からどの3分26秒を消したいか、考えはじめたら夜も眠れません」
                               翻訳家・評論家 大森望

↑帯の文句
↓小説すばる11月号の書評

「映画の歴史改変もの(「時かけ」「バタフライ・エフェクト」・
「サウンド・オブ・サンダー」etc)でもおなじみのパターン」 (大森望)


>7 大森氏は読んで、最初はバタフライのパクリとは気づかず帯を書いた。
>8 しかし自分でか、だれからかの指摘で非常に似ていることに気づき、小説すばるで
>  時をかける少女、デイズオブサンダーなどのまったく設定の違う作品とともに
>  バタフライをあげて、タイムリープものと括り、カモフラージュした。

428 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/18(月) 22:09:20
>>427
 大森をバカにしたいのか、「サウンド・オブ・サンダー」を
「デイズオブサンダー」と誤記した569をバカにしたいのか。


429 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/19(火) 14:44:32
>>428
とりあえず両方やっとけ

430 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/23(土) 02:59:00
サウンドオブサンダーって有名なのか?
DVD借りてみたら、テキトーで説明不足な解釈でB級馬鹿映画だったぞ。
致命的なのは、どうしようもなくつまんないこと。

431 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/23(土) 06:25:22
原作がブラッドベリの短編だから、SFファンにはそこそこ知られてるんじゃね

432 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/23(土) 13:16:27
原作はブラッドベリの短編だけど、そんなに有名でも名作でもないよ

433 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/24(日) 10:17:29
ブラッドベリファンだから、
ん十年前に読んだけど覚えてて、
え、あれをって思いながら
> テキトーで説明不足な解釈でB級馬鹿映画
なのわかってて見に行ったよ。

434 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/24(日) 20:56:13
本の雑誌の大森連載で、ある本に
「帯に笑った。こういうのはやめてほしい」と書いているが
オレはお前の帯にいつも笑うっつーの。
つうか、これ釣り?

435 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/26(火) 00:30:09
大森ってミステリ板ではまだ求められてるようですよ。
よかったですねw
文学「も」SF「も」知っている評論家としてガンバってください

436 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/29(金) 03:43:34
キモオタキモオタ

437 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/04(木) 00:39:01
211 名前:なまえ_____かえす日[] 投稿日:2006/12/31(日) 00:03:03 ID:NiLrwjry
569 名前:吾輩は名無しである 投稿日:2006/11/21(火) 19:40:44
「時間ものにまだこんなすごい奥の手があったなんて……。
今までの人生からどの3分26秒を消したいか、考えはじめたら夜も眠れません」
                               翻訳家・評論家 大森望

↑帯の文句
↓小説すばる11月号の書評

「映画の歴史改変もの(「時かけ」「バタフライ・エフェクト」・
「サウンド・オブ・サンダー」etc)でもおなじみのパターン」 (大森望)


>7 大森氏は読んで、最初はバタフライのパクリとは気づかず帯を書いた。
>8 しかし自分でか、だれからかの指摘で非常に似ていることに気づき、小説すばるで
>  時をかける少女、デイズオブサンダーなどのまったく設定の違う作品とともに
>  バタフライをあげて、タイムリープものと括り、カモフラージュした。

212 名前:なまえ_____かえす日[sage] 投稿日:2007/01/02(火) 18:09:57 ID:U3wm7RbX
「すごい奥の手」が一転「おなじみのパターン」になるのか…
こんな苦しいごまかしをするなら前言撤回して批判にまわった方がマシだろうに。

438 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/05(金) 00:46:22
大森センセー、削除ボーイズは去年のベスト10に入らなかったんですね。
夜もぐっすり眠れたのでしょうな

439 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/05(月) 19:43:15
あげ

440 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/09(金) 10:05:22
チャーミングな人ですよね。

441 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/10(土) 03:18:24
大森センセーの2006年ベスト10ってなんなの?

442 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/14(水) 12:32:59
どうせ1位は電車男SPだろw

443 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/22(木) 00:31:31
別の作者の本の解説に「現代最大最高のSF作家イーガン」とか書いちゃうのはさすがに引いた。
これ何の本だったか忘れたけど、わかるいます?

444 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/22(木) 03:25:53
別にそれぐらい誉めたっていーがん。

445 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/27(火) 01:31:54
よく知らないんですが、なんか妙に偉そうなのはなんか理由があるんでしょうか?

446 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/27(火) 02:48:17
雑魚っぽいラノベヲタが大森に喧嘩売ってたな

447 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/27(火) 14:01:32
大森も大してそれと変わらんけどな

448 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/27(火) 14:21:06
あのお馬鹿ちゃん大森をSF右翼扱いしててワロス
SF村の外でナデシコはSFとかファイナルファンタジーはSFとか叫んでた糞左翼なのに

449 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/27(火) 15:15:54
昔「栗本薫は汚い手でSFに触るな!」という内容の投書をしたSFオタクを思い出した
歴史は繰り返されるんだな

450 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/27(火) 15:52:10
SF村ってのはちょっと気持ち悪そうなところですね。

451 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/27(火) 18:14:19
どこの世界でもトップの方というか、代表面したがる奴らは気持ち悪いよ

452 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/28(水) 21:43:56
叩いてるのが関係者だったりするから怖い

453 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/04(水) 17:45:37
508 名前:無名草子さん[sage] 投稿日:2007/04/04(水) 07:06:32
豊崎 あー、まほろ市って町田市ですもんね。

大森 ただね、本格ミステリに「まほろ市の殺人」っていう祥伝社文庫から出てるシリーズがあるんですよ。
まほろ市という架空の街を設定して、春夏秋冬の連作で、春を倉知淳、夏を我孫子武丸、秋を麻耶雄嵩、冬を有栖川有栖が書いてる。
勝手に使われたと、我孫子さんがむっとしてましたね。こっちの真幌市は東京じゃなくて“D県”だけど。

豊崎 三浦さんは、なんで使っちゃったんでしょうか?

大森 知らなかったんじゃないですかね。まあ、知らないのは怠慢だって声もあるけど。

509 名前:無名草子さん[sage] 投稿日:2007/04/04(水) 12:26:12
899 :無名草子さん :2006/05/17(水) 01:34:07
ちょ、なんで出てこないんだw
しをんタンのリスペクトする作家の丸山健二の代表作「千日の瑠璃」の舞台が
まほろ市だかまほろ町だかなんだよ。パクったとしたらこっちから。
丸山健二の知名度の低さにショックを受けたのであげておく。

901 :無名草子さん :2006/05/17(水) 11:25:02
架空の都市に「まほろ」を使うのは我孫子らが
初めてじゃなかったわけですね。

98 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)