5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【エンダーのゲーム】オースン・スコット・カード 2

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/25(月) 22:48:46
オースン・スコット・カードについて語ろう。

■前スレ
エンダーのゲーム
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1013877403/

■関連リンク
オフィシャルサイト Hatrack River
ttp://www.hatrack.com/
翻訳作品集成
ttp://homepage1.nifty.com/ta/sfc/card.htm
復刊特集ページ
ttp://www.fukkan.com/group/?no=2236

2 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/25(月) 22:54:08
>>1乙そして2ゲット

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/25(月) 23:11:57
>>1
Zです

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/25(月) 23:23:21
>>1
乙ー。

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/26(火) 09:10:49
>>1乙

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/27(水) 07:03:06
いちおつ。

映画ー映画はまだかー

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/27(水) 23:35:02
>>1


映画・・・本当にやるのかよぉ。

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/30(土) 04:51:37
前スレはこれ?
エンダーのゲーム
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1013877403/

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/30(土) 09:08:52
>>8
>>1

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/06(土) 00:03:25
保守age

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/06(土) 00:24:00
前スレってこれ?
ttp://makimo.to/2ch/natto_sf/1013/1013877403.html
ttp://makimo.to/2ch/natto_sf/997/997804757.html


カードのスレあったの知らなかったよOTL

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/06(土) 00:26:43
その前のがこれか。

オースン・スコット・カード
ttp://makimo.to/2ch/natto_sf/982/982752465.html
オースンスコットカード萌え〜
ttp://makimo.to/2ch/mentai_sf/951/951239689.html

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/06(土) 20:02:41
消えるオーストンスコットカード

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/08(月) 15:14:53
オートストン・ストコット・カトード

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/08(月) 15:32:57
オートストンパワーズ?

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/08(月) 15:37:03
ガットゥーゾ

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/08(月) 18:04:18
オタータスンタ・タスコッタト・タカードタ

 ヒント:たぬき

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/08(月) 23:38:39
すっとこカード?

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/12(金) 09:35:46
この流れの論題がわからん

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/15(月) 14:30:12
エンダー〜〜〜〜〜ウィッギン!

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/16(火) 23:23:54
カード脚本のゲームのPC版が出たよ
AdventRinsing
ttp://www.adventtrilogy.com/


22 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/17(水) 04:33:15
面白そうではあるんだけど
宇宙船が大爆発したりとかはカードのイメージからは遠い希ガス

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/17(水) 17:58:04
シーカーのデザインがちょっとおもしろいね。

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/23(火) 01:05:52
どうやって映画化するんか想像つかないよ。
内面がわかるから原作のエンダーには共感できたけど
表面の行動しか表現できない映画だったら変に殺人マシーン化すんじゃないの?
しかも『パーフェクトストーム』の監督て微妙なんでない?

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/23(火) 01:31:10
んなの気にしなくてもイイんじゃないっスカ?
どうせで

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/23(火) 02:39:02
そもそも原作のオチ(ゲームかとおもてたら現実だたよ)って
映画向きじゃないような気もする。

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/23(火) 07:57:21
やっちゃった

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/23(火) 10:15:30
ネタバレかよ。ま、「ゲーム」読まずにこのスレに来るやつなんかいないだろうけどさ。

29 :24:2005/08/23(火) 19:26:00
。゚(゚*´Д⊂ネタバレは漏れじゃないよ!寝てたモン…

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/23(火) 20:10:44
実はもうビーンのシャドウシリーズ飽きてきた。


31 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/23(火) 22:14:39
エンダーズ・シャドウ以外は・・・

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/23(火) 22:17:00
俺はちょうどエンダー初読で、学校を卒業し、お姉さんと再会しあたりまで読んだところで
このスレがあることに気づいた
そして、>>26を読んでちょっぴりショボーンでした

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/23(火) 22:17:49
かわいそうな>>32・・・。
でも読んでる途中でスレに来るのは考え物だぞ。

34 :32:2005/08/24(水) 09:31:17
まあ、確かにね
とりあえず今日読了した
次は死者の代弁者だな

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/24(水) 13:38:52
お姉さんになんて会ってたっけ

無伴奏ソナタを昔読んだきりなので忘れてしまった。
長編の方にはあるのかな……。


36 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/24(水) 19:29:28
短編の方には出てこないね
長編には兄と姉が登場して、物語上重要なキャラクターになっている

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/24(水) 20:33:04
>>34
その勢いで、エンダーズシャドウってのはダメかな?

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/24(水) 23:14:28
>>37
もしかしてエンダ−→代弁者→他のシリーズと読んだ俺は負け組なのか?

代弁者以降のエンダーシリーズは気がついたら
いっぱい出ててどれから読めばいいのかわからんぞ。

39 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/24(水) 23:14:42
>>36
やっぱそうなのか。今度長編探してみるか。
けど確か結構分厚いよね。しかも既に粗筋知ってるし……積ん読になりかねん


40 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/24(水) 23:25:56
久しぶりにカードスレ来て、ついでにオフィシャル覗いてみたら。
いつの間に出てたんだ Shadow of the Giant。情報遅いぞ自分。
早速アマゾンで注文。


41 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/24(水) 23:32:00
>>39
俺は、ゲームの好きなとこは全部長編オリジナルな部分だけどな

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/25(木) 00:08:58
>>37
やっぱ代弁者が一番じゃないか?

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/02(金) 18:48:02
>>32
あれからどうしたかな?

オチを知っても後半は息詰まるギリギリの戦闘と
エンダーの孤独と、友情は面白いよ

姉と会うシーンは、いちばん癒される残酷なシーンだね

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/02(金) 18:49:55
>>43です
レス見逃してました。スマソ

エンダーとシャドウは良いね
人に薦めるのはこの2冊だなあ
代弁者以降は読む人を選ぶよね

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/02(金) 19:20:09
知人に「エンダーのゲーム」貸したが、、
日に日にカバーが破れていくので
途中で奪い返した

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/02(金) 20:33:20
>>45
GJ。

カードの作品はエンダーと代弁者とシャドウシリーズしか読んでないや。
他は殆ど買ったまま積んでる状態だ。
代弁者で読むのが辛くなってそれ以降のエンダーシリーズは読めてないんだなあ。
他の作品読もうかと思ったけどまたエンダーのゲームを読みたくなる。
エンダーのゲームを読むとシャドウを読みたくなるの繰り返しだあ…

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/02(金) 20:50:49
俺もエンダーシリーズは代弁者までで挫折状態。
それ以降は本棚に並んでるだけだ。

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/02(金) 21:57:31
>>45
茶、噴いた(w

49 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/08(木) 22:14:11
昔、テレビで斉木しげるが、エンダーを大傑作と言って誉めてた。
というより、斉木しげるがSFファンなのにびっくりした。



50 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/09(金) 12:46:39
>>49
俺も何度かSF好きを公言しているのを観た。
ちょっと書斎を覗いてみたいw

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/13(火) 02:13:00
代弁者までいったのなら、十分じゃないのか。
分枝してるシャドウの方はいけるだろうし。

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/13(火) 20:42:52
代弁者読み始めたんだが、2章で既にくじけそうなんだけど

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/13(火) 22:26:37
代弁者はゲームのノリで読むと辛いよ。
まあ代弁者までは名作なので読んどくにこしたことはない。

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/13(火) 23:24:05
あちきもそう思う。

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/14(水) 09:23:20
ゼノサイドまでは期待して読むだろう普通w

56 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/14(水) 10:47:42
名作だからって好きでもない本読むより次の本に移った方がいいんじゃね

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/14(水) 22:04:00
うん、まぁそれはそうだ。
でも、出だしでつまずいても・・・って場合もあるからさ。

58 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/14(水) 22:46:10
俺も死者の代弁者は微妙だったな
ゼノサイド以降に至っては、買ったけど全く読んでない・・・

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/14(水) 23:43:18
俺は代弁者は良かった。
それよりシャドウ以外のビーンのシリーズが駄目。

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/15(木) 09:02:38
ビーンシリーズはエンダーのキャラが出てくるってだけだよな…

61 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/15(木) 09:59:50
全く読んでない場合は本が悪いんじゃないよな

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/15(木) 14:29:47
うん。自民党が悪い。

63 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/15(木) 18:38:47
ミンスの工作員に見えるからよしといたほうがいいよ。

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/15(木) 23:01:31
見えないだろさすがにw

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/24(土) 05:48:22
エンダーのゲームは名作ですね。

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/24(土) 20:54:50
作者一番お薦めのワーシング年代記はあんま知られてないんだろか

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/25(日) 12:22:19
売ってるの見たことないよ。

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/27(火) 00:21:55
アルビンメーカーは2冊で打ち止めですかね?

69 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/27(火) 13:53:39
「消えた少年たち」って長編と短編どっちが良い?

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/28(水) 16:26:11
>>68
原本は6作目まで出てるのにな。帰郷を待つ星も1作目しか訳されてないし。
序盤ばっかぽこぽこ出して肝心のクライマックスを訳してくれないから
自分で原書読むしかないっぽい。

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/29(木) 00:32:17
>>66
ゼノサイドの頃から?のカードの話は大体そうだが、登場人物の性格が聖書に出てくる
人っぽくて、何か現代人とは違う。そのせいか、今一感情移入しにくい。
話は面白いと思うが。
普段から聖書に触れている人は、あれはあれでたまらんのかも知れないが。

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/29(木) 23:11:14
>>69
長いほうしか読んだことない
登場人物いらいらする人間しか(誇張なし一人もいなかった)
出てこないがとてもおもしろかった

73 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/29(木) 23:14:00
訂正
誤 一人もいなかった
正 いらいらさせられない人物は一人もいなかった

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/01(土) 12:34:56
なんか文体が「背伸びした中学生」みたいだったので
最初だけしか読んでない>消えた子供

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/02(日) 14:27:24
東トルキスタンが炎上している件について







マジで現実世界にアシルが降臨してやしないだろうなぁ(;´Д`)

76 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/05(水) 13:34:03
この人の書く話は面白いのだが愛が無い・・・
歩み寄ったり許し合う事が無い

77 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/05(水) 18:29:37
愛に溢れてると思うんだが。

78 :76:2005/10/06(木) 06:09:27
ミューラー人は仕方ないとして
状況的な事もあるが
子供達&ハガーその他色々にしてもソングバードその周囲にせよフレッチャー一家と周りの人々にせよ
ペイシェンス一派とワームにせよ辺境の人々にせよオーバーソウルやニャーファイ達にしても

相手を叩いて叩いて叩いて叩きぬいて叩き潰して滅ぼしあってまず完全否定してから
意思を押し付けるコミニケーションしかとれてない気が・・・

別に愛こそ総てと言いたい訳じゃないつもりなのだが
どの話にしても「まず勝利ありき」で主人公達が進んでしまって
「勝って最悪の事態を回避する」という姿勢から
「如何なる犠牲と最悪の事態を迎える結果となっても勝利する」という姿勢に変わり
家族も仲間も敵もあらゆる関係あらゆる情報あらゆる状況あらゆる感情をも手札程度にしか
考えないで最初は葛藤するけどあっという間に克服?しどんどん冷たい人間になっていく話が多い様に感じた
むしろ「冷たく厳格な人間関係推奨」「生物は感情・欲望抑えて徹底的に意思管理し合えば上位存在に昇華」
「意思は総て統一されるべき」「後悔するのは敵を潰してから」「理解するのは滅ぼしてから」
てな勢いしか感じ取れなかった… 俺の理解力が足りないのかorz

すみません 友人から借りて最近読み始めたのですが
面白いのだが心が冷え冷えしてくるんです
「アビス」は映画でしか知らないのですが 本当に同じ作者なのでしょうか?

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/06(木) 08:38:47
>>78
「アビス」の原作者はキャメロン。
カードはノベライズの作者。

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/06(木) 18:12:50
エンダーの続編はジェインくらいしか価値がないな。
シャドウも一作目以外はなんだかなってデキだし。
アシルあっけなさすぎ。ピーターショボすぎ。ビーンでかすぎ。

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/06(木) 23:05:24
>>78
エンダーのゲームとビーンシリーズしか読んだこと無いが、
エンダーズシャドウの最後は愛だなあ…と思ったよ。家族に駆け寄っていくビーンの涙に涙した。
(今、手元に無いんだが、確か涙ぐむかしてたよなあ…ビーン)
あとビーンとシスターカルロッタ?カルカロッタ?カルカッタ?との関係も愛を感じた。
愛ってなんなのさ?と問われると深く物事考えない性質だから明確に答えられないんだけど…
ピーターと両親のやり取りにも愛を感じた。ベッドから引きずり出すシーンとか。

>>79
知らなかった…てっきり原作者だと思ってたよ。

>>80
最後の一言は微妙に不謹慎だがちょっと笑ってしまった。

ビーン、シャドウうぶエンダーの最後で金髪?プラチナブロンド?なのに驚いた。
それまで真っ黒黒の髪だとばかり思ってたんだ。

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/06(木) 23:35:14
>>78
改めて考えると、カードの愛って布教のプロセスそのままだな。

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/07(金) 01:43:29
何か違和感を感じたのはそれが原因か・・・。

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/07(金) 21:19:10
>>78
特に主人公が大量殺人する話を幾つか読んでるとわりと危ない思想みたいに感じる。
思い出すと確かに「主人公が人を殺して問題解決」っていう展開が多いね。
べつに単純な勧善懲悪を書くだけでもストーリーテラーとしてやっていけるはずなのに
なんでわざわざ後味悪くなるようなことをする主人公を描くのか。
なんで「敵を倒した事は正しかった」と断言してスッキリ終わらせてくれないのか。
そのへんの作者のこだわりは難しいので深く考えてなかったけど、ちょっと考えさせられました。

85 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/08(土) 03:00:32
話し合って何とかなるかもしれない最後ギリギリの所を超絶な実力行使で解決ってのがどうにも・・・

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/08(土) 03:08:53
むむ。わりと印象が違うな。
そんなに「実力行使で解決」してたかなあ?

読んだのが昔々だからかな・・・。
あ、ビーンシリーズまともに読んでないからかも。

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/10(月) 17:28:48
最近ハヤカワから出たラッキーワンダーボーイって小説の作者が
エンダーのゲームの映画の脚本執筆中ってあとがきだったか著者紹介
に書いてた

88 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/20(木) 00:37:54
今更だけど訳が酷くてびっくりした
ふつふつと怒りがこみ上げてくるような。ちゃう?

つーか最後の30ページ、エンダーとヴァレンタインがいつセックスするのか
ばかり気になってた。さっさとやれって。

89 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/20(木) 17:36:36
(煩悩が)ぎっしり詰まった頭だな、>>88

90 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/20(木) 23:39:47
>>88
なんでそうなるんだよw 若いなぁ。

91 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/21(金) 14:38:27
ぼうやなんだよ

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/22(土) 00:55:51
修正が必要だな。

93 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/26(水) 02:18:14
たった今、「エンダーの子供たち」読み終わりました。
。・゚・(ノ∀`)・゚・。良かったよぉー
俺こういう大団円的終わり方に弱いんだよねー。
最後にあの儀式(バレだから書かない方がいいのかな)で
終わるのも王道というかめでたしめでたしというか。
世界観的にはめでたくもなんともないような気もするが。
ちょっとゼノサイド上巻で面食らったけど、読んだ甲斐あったよ。

主人公が著名な存在で、作中で『えっ、あなたがあの○○!?』
なんてノリが好きで、かつロマンスものも好きなおいらには
ど真ん中ストライクのシリーズですた。(言い過ぎ?)
他にこの系統でオススメあったら誰か教えてください。

しかしその前にエンダーズシャドウを買ってこなければ・・・

94 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/27(木) 01:46:55
シャドウは名作。

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/27(木) 09:43:39
個人的にはシャドウが一番かな。
訳さえよければゲームのほうが上だろうけど、あの訳はひどすぎる。
シャドウの人が改訳版出してくれないかな。

死者はオチが読める上に長いのと、ここから続くエンダーストーリーの登場人物にあまりにも
魅力が無さ過ぎる。ジェインくらい。

96 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/27(木) 16:54:50
映画発表にあわせて新訳発行きぼん

97 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/28(金) 00:39:09
シャドウと共通部分のセリフを完全に同じにして新薬ぜひ。

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/29(土) 00:15:34
ttp://armenia.hp.infoseek.co.jp/035.html

アルメニア人ワロタ
朝鮮人みたいだけど、こっちはなんか微笑ましいな。

99 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/29(土) 01:23:38
>>98

う〜ん。。。

何だか、色々考えちまったよ。。
人間って簡単にメチャクチャになるんだな。

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/29(土) 11:28:07
重要なのは「アルメニア人女性には美人が多い」ということだ。

純粋なアルメニア人は金髪、白皙、碧眼(緑眼)で美人系、混血は黒髪が多くてかわいい系が
多いらしい。ペトラは確か黒髪だったから目がぱっちりしてるかわいい系か。
性格はアレだが。

101 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/29(土) 12:51:55
ペトラが子造りをせがむシーンはやっぱ、アレか、萌えか
・・・萌えねえー!

そしてワンムは東洋系ツンデレと。
・・・やっぱ萌えねー

102 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/29(土) 13:47:02
つ[ジェイン入り幼女ヴァレンタイン]

103 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/30(日) 18:49:04
それだ。

104 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/30(日) 21:15:22
これからのビーンが気になる。

105 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/30(日) 22:39:27
>>101
しかし非処女

106 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/03(木) 23:21:09
俺はエンダーの訳好きだけどな。
常に言葉遊びをしながら会話してるように見えて、
やっぱ頭いい奴は違うなぁとか思って読んでたw
もしシャドーみたいな普通の訳だったらここまではまらなかったな。

107 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/04(金) 16:11:40
>>101
そして貧乳

108 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/04(金) 21:51:50
>>107
そして萌え

109 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/05(土) 12:19:24
ワンムがピーター膝枕→起きてたの→もう馬鹿!
カードは日本の少女漫画でも研究したのかとオモタ

110 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/07(月) 18:41:28
シスターサイコー

111 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/13(日) 12:24:33
カードは年増キャラがいいんだよな。

112 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/14(月) 10:27:04
アニメ化映画化したらシスターカーロッタは二十代後半の美人になります。

113 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/15(火) 01:53:11
食べ頃じゃん。

114 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/17(木) 09:46:09
シェンが日本人てのは何か勘違いしてないか?
シュンはあるけどシェンは日本語の発音でないだろ。

115 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/17(木) 17:56:39
博多人は日本人ではなかったのか。
すいまっしぇん。

116 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/20(日) 13:21:19
>>114
天才=神童って事で、神をシェンって読むのんじゃね?とか思ってたが…
(確かそんなのがドラゴンボールにいたよなw)

117 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/20(日) 20:02:44
それじゃ、中国じゃん。

118 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/20(日) 21:23:24
ttp://d.hatena.ne.jp/zgok0079/20051120
のカードに笑った

119 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/22(火) 00:59:36
シャドウ・オブ・ジャイアン

の邦訳版はいつ発行されるのだろう…。
早く読みたい。

120 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/22(火) 06:01:26
そのタイトルちょっと笑える

121 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/22(火) 07:32:42
スネオ?

122 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/24(木) 00:54:22
ナベツネ?

123 :119:2005/11/25(金) 00:05:42
よくよく見直してみたら、

シャドウ・オブ・ジャイアント

の間違いでした。恥ずかしい…。

エンダーの映画化も、エンダーのゲームとエンダーズ・シャドウをベースに作られるみたいですね。
監督?もトロイのウォルフガング・ピーターゼンなので、どんなのが出来上がるんだろう…。
とういか、いつ上映?何年か先なのかな…。

124 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/28(月) 00:22:58
今のとこ2007年予定らしい
が、ここ何年かは常に公開は(現在+2年)予定って感じだがw

125 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/03(土) 23:13:07
映画エンダーのゲーム
予告編CMに宇宙での戦闘シーン入れるだけでオチバレに30000ボンソー
→宣伝できない!→うはwwwテラボンソーwwwww
それはさておき、FIRST MEETINGS IN ENDER'S UNIVERSEについて質問させてください

126 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/05(月) 23:47:52
>>125
予告編CMに「ただのゲームと思っていた…」とか入れるに100ビーン。
ネタばれキタコレ!!

127 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/06(火) 08:22:34
ビプイケカス

128 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/07(水) 11:59:50
映画にするなら、死者の代弁者のほうが向いてる。

ミステリー入ったファーストコンタクトものだから作りやすく、
めんどくさい説明や設定は、ジェインやってくれる。
一気に年代をジャンプさせ成長させるのも映画向き。

129 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/07(水) 14:30:22
代弁者は「ゲーム」でのエンダー・ウィッギンがあってこその名作だと思う。
なぜ地球で一番他者を理解できる能力を持った少年が「皆殺しのエンダー」と呼ばれるようになったのか。
エンダーは何を背負い、何故死者を代弁するのか。
人類にとってはピギーは二回目のファースト・コンタクトであることも重要。
そこら辺説明セリフだけじゃ意味不明になると思う。
コアなファン向けのSF小説のようにはいかない。映画としては「代弁者」は不向きだと思う。

130 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/07(水) 17:01:40
死者なんてめちゃくちゃ映像化に不向きだろ。

131 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/08(木) 11:15:00
向き不向きは別として、地味な映画になるだろうな >死者の代弁者

132 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2005/12/08(木) 14:43:18
映画はハッピーエンディングじゃないとヒットしないので、
ゲームを元にして、スターシップトゥルーパーみたいになるだろうね。
戦闘ゲームをうまく描けば、子供のファンがつくかも。

133 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/08(木) 14:52:13
基本的に原作改変は許せないが、スタシトパならしょうがない。

134 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/08(木) 19:12:38
あの映画は最高だ。
「エンダーのゲーム」を知ってるとなおさら。

135 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/09(金) 12:20:20
題名が二番煎じでスターシップソルジャーとかになるのは嫌だ。

136 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/09(金) 12:25:01
「今からあなたたちに、殺し合いをしてもらいます」

137 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/11(日) 11:29:29
映画化に便乗して小説を売るなら、もっとわかりやすい文章に再訳しないと駄目だよな

138 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/11(日) 17:45:30
いえてる。

139 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/12(月) 13:46:29
訳し直すいいきっかけではある

140 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/12(月) 22:53:33
>129
>代弁者は「ゲーム」でのエンダー・ウィッギンがあってこその名作だと思う。
単品でもいける作品だと思うが、

>なぜ地球で一番他者を理解できる能力を持った少年が「皆殺しのエンダー」と呼ばれるようになったのか。
>エンダーは何を背負い、何故死者を代弁するのか。
>人類にとってはピギーは二回目のファースト・コンタクトであることも重要。
>そこら辺説明セリフだけじゃ意味不明になると思う。
それこそ映画の強み、セリフより映像。

皆殺しも、ピギーとの1回目のファースト・コンタクトも、
死者の代弁者も、ジェインも絵のほうがわかりやすい。

地味だけど、ミステリーはそんなものだ。

141 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/13(火) 14:40:16
ピギーって、映像化したらムーミンと見分けがつくの?

142 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/13(火) 17:26:05
>>140
>それこそ映画の強み、セリフより映像。

100%説明セリフになると思う。

143 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/13(火) 17:31:38
なんか「映画に向いてる」というのを勘違いしてるような。
小説単品で成立してるものをわざわざ映画にする意味がそこにない。
特にミステリーならなおさら。
「小説として面白い」は「映画に向いている」とイコールではない。
そういう売れた小説を何のひねりもなく映画化して喜ぶのは
日本映画だけでたくさん。

144 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/13(火) 21:52:30
映画化に併せて新訳されるも題名まで映画邦題に併せて
「エンダーズ・ゲーム」になるに一万ビーン。

ほらさあ、暗闇のスキャナーがスキャナーズ・ダークリーになったり
ブラッドマネー博士がドクター・ブラッドマネーになったりする昨今だし。

145 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/14(水) 00:44:02
ハヤカワは映画化で復刊・増刷する際にカバーを幼稚にしてしまうからなあ。
でも新訳復刊なら許す。買ってもいい。

146 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/14(水) 02:17:22
映画化時に増刷された場合の表紙は、幼稚っていうか映画の画像使われることが多いからなぁ。
正直勘弁して欲しい。
まぁ、ゲームも今の表紙は好みだけど、前のはちょっとアレだったから、一概に古いのがいいとは
言いづらいんだけども。

147 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/15(木) 02:26:05
今の表紙とか前の表紙とかあったのか

148 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/15(木) 08:07:40
俺も昔の表紙のは古本屋でしかみたことないんだけど、今の表紙になった時期ってのは
代弁者が出たあたりなんかいな?統一感出すために。

149 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/15(木) 13:33:57
多分、俺が持ってるのは昔の表紙かね。
派手な色のロケッティアみたいなスーツでフラッシュしてるやつ。

150 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/16(金) 00:22:11
最近では、あの古い表紙がたまりませんよ(w

151 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/16(金) 14:14:58
おまいらちゃんとエンダーのこどもたちまで読んだの?

まあ延々と2組のカップルがイチャイチャする話でしかないんだけどさ

152 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/16(金) 15:07:08
あのメトロイドみたいな表紙今思えば味があったな

153 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/17(土) 20:00:42
表紙が変わったのは代弁者の後だったと思う。
新しい表紙って加藤直行の絵でも傑作の部類だと思うんだが。
全部入ってるよ。

154 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/21(水) 22:40:34
【宇宙】宇宙空間に上・下は存在するのか?
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1135156668/

155 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/24(土) 08:18:51
するに決まってるだろ。
敵のゲートは下なんだよ。

156 :はい、座布団一枚:2005/12/24(土) 22:00:24
つ◇

157 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/25(日) 23:43:58
>156
154のスレの22にも座布団あげて

158 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/07(土) 22:19:26
スターウェイズ議会やウイルス蒔いた奴のこととか
うやむやのままにシャドウシリーズになっちまったのが悲しい

159 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/09(月) 17:05:08
エンダーには莫大な財産を使って何かドでかいことをやって欲しかったな。

160 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/10(火) 00:30:16
>>158
スターウェイズ議会に関してはおまけみたいなもんだから、
実態が明らかになるみたいなエピソードがあっても蛇足感しかないと思うぞ。
ウィルスをばらまいた奴らは、「対話を常に試みなければならない」
ってシリーズのデカイテーマの表現するためにあえてうやむやにしてあるのでは。

161 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/16(月) 05:22:27
エンダーと結婚したい><

162 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/21(土) 22:16:30
>>160
なるほど納得
なんにしても新作が待ち遠しいな

163 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/22(日) 03:31:24
>>160
>「対話を常に試みなければならない」
エイリアンクロスファイアを思い出した

164 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/01(水) 04:05:20
アシルが死んだらもう障害なくね?
バトルスクール仲間はほとんどシンパだし、ビーンとぺトラに勝てるやつなんていないし、
ピーターと仲間割れ?
でもピーターごときに負けるわけないし、ピーターは偉大な覇王として寿命を全うする設定だし。

子供取り戻すスパイ・アクション小説にするにしてもビーンはでかくなりすぎだろうし・・・

165 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/07(火) 21:27:42
>164
ピーター「助けて、ビーン!イスラムの連中が政府に従わないんだ〜」
      「あいつらが言うこと聞いてくれる人脈だして〜」
ビーン 「もうしょうがないな、ピーターは、はいアーライ」


てなことが何回かあった後、自分の寿命延ばす作戦を行うんじゃないかなあ。

166 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/11(土) 10:03:53
いっそのこと、ピーターのママを主役に抜擢したら。

167 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/24(金) 10:59:56
ビーンがでかくて動けないなら「動けないビーン」をドラマにすればいいだけの話。
車椅子探偵とか、隅の老人とか、「動かない」ことを演出に活かしたドラマなんてのは
いくらでも作りようがあるんだよ。

168 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/27(月) 19:06:45
きっこ=デモステネス

169 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/27(月) 22:29:31
そうすると、ホモかっちゃんがピーター?

170 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/12(日) 02:42:53
河出のナルニアのムックに短篇が1篇翻訳されてたね
買ってないし読んでないから面白いかどうかわからんけど

171 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/23(木) 12:22:52
英語でジャイアント出たけど日本語はいつさ?

172 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/24(金) 01:16:20
>>171
今年中に出れば御の字じゃないかな。
最悪、映画化と同時発行とか。

173 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/21(金) 02:08:25
新作はいつ出るのだろう・・・。
映画情報もまだ出回ってないんかな。

174 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/22(土) 11:17:25
映像化だったら、宇宙の戦士>スタシトパよりもR:STCみたいな感じで
CGアニメの枠でまったりドラマ作ってくれる方がいいよなあ。

175 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/24(月) 07:01:29
映画スターシップトルーパーズはよかったな。
エンダーを読んでたからなおさら。

エスパーがブレインバグの思考を読んで「脅えている・・・恐怖だ!」って言って
みんな大喜びだもんな。エンダーとギャップありすぎw
あのノリがいいんだけど。

176 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/24(月) 16:06:41
映画のスターシップトルーパーズが良かったって・・・・マジデスカ?

177 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/25(火) 00:51:44
勿論。スタシトパは至高のB級。

178 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/25(火) 05:25:28
いや、あの映画は一見バカ映画なんだけど、実は深いんだよ。バカだけど。

179 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/25(火) 06:04:39
原作意識せずにみれば、あれはあれで面白いよな。バカだけど。

180 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/25(火) 09:23:48
いや、案外原作の魂を継いでると思うよ。部分的には。バカだけど、

181 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/25(火) 11:51:01
>>177-180
もしかして、エイリアン2とか好きなタイプ?

182 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/25(火) 15:05:00
エイリアン2も面白い映画だとは思うが、SSTとは方向性が違う。
一見戦争マンセー映画っぽく見えるけど、実はアメリカをバカにしているところが深いんだよ。

183 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/25(火) 20:52:37
アメリカを馬鹿にしているのは、ID4だろ。
そのまんま、先住民と移住者の戦争だし。
あの巨大宇宙船のどてっぱらには、メイフラワー号って書いてあるんだって。

184 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/25(火) 23:27:12
スターシップはあのアホアホさが意外と良かった。
スターシップ2ではそのアホアホらしさが無くなっていて観て損した。

185 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/26(水) 15:34:58
最近「ひぐらしのなく頃に」やってたんだけど、なんとなく「死者の代弁者」思い出したよ。

186 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/26(水) 17:17:45
そういわれるとどんな感じなのかやってみたくなるけど、ひぐらしは絵がうけつけない

187 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/01(月) 03:52:00
このスレ的にこれはどうよ。

ttp://www.frgm.org/cgi-bin/slg/260.php

188 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/01(月) 13:30:58
スパロボはようわからんなあ…。

189 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/03(水) 23:13:16
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060503-00000062-mai-int
このニュース見て、エンダー思い出した人〜?

190 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/15(月) 00:55:38
SHADOW OF THE GIANT
読了記念カキコ。


半年かかった。

191 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/17(水) 12:41:56
もう出たの?
もうすぐ出るの?

192 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/17(水) 14:28:28
>>191
半年かかったとあるから英語のやつでしょう。
日本語版は・・・いつやら。

193 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/18(木) 00:19:22
>>190
原書を読めるなんてすごいなぁ。ただでさえ英語は苦手なのに
SFだと特殊な用語とか造語がたくさんだからまったく読み進めません・・・

194 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/27(火) 02:49:42
IGMS has just released a new story from the Ender Saga
Pretty Boy - The Story of Bonzo Madrid
by Orson Scott Card

195 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/02(日) 13:41:07
>Pretty Boy - The Story of Bonzo Madrid
新作ですね
読んだ人いるのかな?

196 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/02(日) 20:11:23
>Pretty Boy

これまた直球ストレートな表題だな
カードのショタ趣味丸出しというか

197 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/02(日) 20:20:53
ボンゾだから皮肉じゃないの?

198 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/06(木) 21:12:39
Cロナウドを見るとボンゾを思い出す件について

199 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/13(木) 17:15:45
ボンソーが主役なの?

200 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/15(土) 01:53:40
もう完全にキャラ萌え小説家になっちゃったんだね。


201 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/18(火) 21:16:01
エンダーの子どもたちの後日談を出したら認定したいな<キャラ萌え作家

投資顧問でちらっと書かれてた老ピーターとアンドルーの面会シーンきぼん
ピーターの実態が明らかにされたいま、どんなもんだったのか気になって気になって



202 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/18(火) 22:24:26
よりどりみどりだもんな。さぁえらべ。

第一のコース 「おにいちゃん」大好き!いまが食べごろ妹系!
          ちょっと天然和み系!シー・ワンム!

第二のコース 姉なのにロリ!?「あなたのことなんてなんとも思ってないんだからね!」
          もはやツンデレは人類共通語!ヴァレンタイン・ウィッギン!

第三のコース ただの幼なじみだったはずなのに・・・。これぞ青春THE・ブルー・スプリング!
          過ごした時間が思いの重さ!ペトラ・アーカニアン!
         
第四のコース 「愛するってどういうこと?」 無垢なハートが貴方色に染まります!
          恋のロボット三原則!ジェイン!

第五のコース 母性こそが究極の愛!ママのお胸はキチン質!
          ときどき息子の首もちぎるよ!窩巣女王!
          

203 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/16(水) 11:02:22
カードのえがく少女にはいまひとつ魅力を感じないんだけど
少年は良いよね

204 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/16(水) 12:57:04
木目をたどる少女は嫌いですかw

205 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/16(水) 17:09:37
カードって、尼さんとか、母親みたいな年増が魅力的。

206 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/25(金) 01:21:19
ジェインは魅力的。
頭が良くて皮肉屋さんで美化されたヴァレンタインの外観を持ってるなんて・・・

207 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/27(日) 12:30:17
いっそ萌えなイラストをつけてハルヒで流入してきたニワカSFファンに
売りつけるべき。
あ、「あいまいな光」関連は削除な。

208 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/30(水) 09:06:45
シスター最高

209 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/04(月) 21:19:03
>>203
>少年は良いよね

最近全然読んでなかったんだが、
目には目をは単行本になったのかな?

210 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/07(木) 01:31:36
エンダー映画化するならスターシップ・トルーパーズのノリで
作るに賛成だ。
どうせ悩み苦しむエンダー描いても中途半端になるんだから
「皆殺しのエンダー」が昆虫型エイリアンをぶち殺す映画で
いいじゃないか

211 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/07(木) 03:45:27
バガー戦役直後にエンダーを英雄として理想化して作られた映画ってわけだな

212 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/08(金) 18:21:59
そして二作目で無駄に鬱な展開になると

213 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/10(日) 00:23:09
2作目はエンダーズシャドウの映画化でこれまた「皆殺しのエンダー」と
人間コンピュータが昆虫型エイリアンをぶち殺す映画になる

214 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/10(日) 00:24:59
エンダーは映像にする時、考えてること、思ってることを台詞にしないと
凶暴な吉外に見えるだろうな

215 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/10(日) 02:19:46
ハーレイ・ジョエル・オスメントみたいな子役連れて来ればok

216 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/14(木) 00:06:10
エンダー映画化するなら冒頭でいじめっ子蹴り殺す所と
シャワー室で上級生踏み殺す所が見所になる、かな?

217 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/15(金) 22:55:04
2時間の映画にすると
単なるエイリアン退治の話に収まる悪寒

218 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/16(土) 01:06:02
エンダーズシャドウに出てくるエンダーみたいになるだろうな
ビーンの話に出てきたエンダーを映画にしたら
エイリアン退治しただけになるな

219 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/24(日) 05:17:19
めちゃ過酷なハリーポッター、つーか、寄宿舎ものにすればよいのだ。

220 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/27(水) 01:17:24
ジャイアンまだー

221 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/28(木) 01:25:39
このスレもう使われて無いね

        ∧∧  ミ _ ドスッ
        (   ,,)┌─┴┴─┐
       /   つ.  終  了 │
     〜′ /´ └─┬┬─┘
      ∪ ∪      ││ _ε3
               ゛゛'゛'゛

222 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/28(木) 02:10:42
>>221
        ∧∧  ミ _ ドスッ
        (   ,,)┌─┴┴─┐
       /   つ.  再 開 │
     〜′ /´ └─┬┬─┘
      ∪ ∪      ││ _ε3
               ゛゛'゛'゛

223 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/29(金) 00:27:27
そういや、映画ってどうなったんだろ?
作ってるんだよね?

224 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/29(金) 01:10:07
無理すんなよ・・・

        ∧∧  ミ _ ドスッ
        (   ,,)┌─┴┴─┐
       /   つ.  終  了 │
     〜′ /´ └─┬┬─┘
      ∪ ∪      ││ _ε3
               ゛゛'゛'゛

ここまで頑張ったんだから十分だよ、オマイラ

225 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/29(金) 01:50:23
落ちるときゃ落ちるんだからほっとけ

226 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/30(土) 02:09:00
新刊が出れば盛り上がるだろ。
ただ、田中一江ってこないだ一冊訳した本が出てたから、まだ先じゃないのかな。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4270001348

227 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/05(木) 02:18:18
        ∧∧  ミ _ ドスッ
        (   ,,)┌─┴┴─┐
       /   つ.  終  了 │
     〜′ /´ └─┬┬─┘
      ∪ ∪      ││ _ε3
               ゛゛'゛'゛

228 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/05(木) 04:51:28
シャドウ・オブ・ジャイアンもまだ翻訳のこってるし
楽しみはこれからだな。
待つのは慣れてるしこのスレも>>227みたいな保守書込みが
あるうちは落ちんから安泰だw

229 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/05(木) 07:14:29
じゃ、じゃいあん!

230 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/20(金) 04:23:42
うー、読みにくかった
エンダーのゲーム

231 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/01(水) 00:17:48
もう同じ話題しか出てこないお

232 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/05(日) 19:12:17
SF板に初めて来たよ。

酒を飲んだとき、職場の同僚が、「ちょっと古い作品ですが・・・」と
勧めてくれたのが「エンダーのゲーム」だった。それをヒマなときに
読んで、一月位たって「読み終わった」と言ったら、すごく喜んでくれた。

翌日「死者の代弁者」と「ゼノサイド」の計4冊を家から持ってきて
貸してくれた。

まだ読み始めていないけど、どちらが先がいいかな?

人に面白い本を尋ねて、読んでみる・・・なんて久しぶりだったから
何だかうれしい。

エンダーのゲームは、最後の広がり感がよかった。

233 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/05(日) 21:08:38
>>232
それはシリーズの順序どおりに「死者の代弁者」→「ゼノサイド」がよいです。

「エンダーのゲーム」のラストでふられた設定が「死者の代弁者」のラストで一つの解決をみて、
解決したと思った状況が「ゼノサイド」で大事件になるという展開だから。

234 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/06(月) 02:06:02
エンダーズシャドウがお勧め。
死者もゼノサイドも登場人物がアレ過ぎてどうもなあ。

235 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/07(火) 23:01:03
「エンダーのゲーム」は短編で十分だったと思う。
長編化も続編も作品を汚してるだけだ。
なので、お勧めの読み方は無し。

236 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/07(火) 23:16:07
そんなにイイのか。誰か短編うp

237 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/08(水) 00:16:50
>>236

ハヤカワの「無伴奏ソナタ」に入ってるので買って読め
長編の方の「エンダーのゲーム」はこれを無理やり
引き伸ばしたもの。


238 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/08(水) 01:32:08
無伴奏ソナタってまだ売ってるか?

239 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/08(水) 02:30:21
>>238
本屋では見かける。
こともある・・・

240 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/24(金) 10:22:51
新刊マダーマダァ?(・∀・ )っノシ凵⌒☆チンチン

241 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/30(木) 04:08:53
ほら、新作だ!
http://www.wired.com/news/technology/0,72093-0.html?tw=wn_index_1

242 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/01(金) 03:00:24
>>241
邦訳されてからにしろ


243 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/01(月) 05:45:13
ゼノサイド書き直せボケがっ!!

244 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/01(月) 17:27:19
たしかに、書き直すべきだな。それくらいひどい。

245 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/03(水) 03:47:12
それより映画化の際には、エンダーの新訳を。
あと、角川は責任を持ってアルヴィンを最後まで出せよ。

246 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/03(水) 04:21:08
訳ワリィ+内容抜群の方が、風呂敷広げすぎてトンデモ本+訳マァマァより
ずっとマシだろw 正確には代弁者の後半部で既にグダグダになってたけれど
あっちは半ば過ぎまでは本当に良い、力のある作品だったからね。


247 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/03(水) 11:00:20
書き直すったって、どう書き直すんだ?
カードの東洋理解が、執筆当時より進んでるとは思えない。
いや、そうか、中国とか日本のパートを全部削っちまえばいいのか。
変なワープ宇宙船も無し。
あと、スターウェイズ議会の内幕をもっと詳細に書いて、
ゼノサイド艦隊を止めるエピソードもっと重視するとか。

しかし、我々から見て、日本のエピソードがあれだけ変なんだから、
サモアの部分も現地の人から見れば相当に変なんだろうな。

248 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/14(水) 19:50:29
今日、ココの存在を知りました。
エンダーのゲームを知り合いの家にあったSFマガジンで知り
エンダーのゲーム→死者の代弁者→ゼノサイド、って感じで読みました。
(それ以外は未読です)
私的にはゼノサイドは空きなのですが、ココでの評価がサッパリのようでビックリでした。
作者の東洋理解が変でも、全然気にならなかったのですが…

消防時代にショー・コスギがハリウッドデビューした頃の変な日本理解をした映画を
沢山観てたからかも。

249 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/01(木) 23:25:48
>>236
みんな短編の方が良い、と言うよね
自分は長編を先に読んで、短編を読んだけど
長編のほうが面白かったよ
最初に見たものを刷り込まれてるだけのような気もする

短編にはヴァレンタインと湖で語るシーンもなければ
あの息詰まるような緊張感を感じなかった
長編で足された家族への思いや、出来事がラストのエンダーを
盛り立てていたと思う

250 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/01(木) 23:27:57
>>248
ゼノサイド、自分は好きだよ
ひどいのは「子供たち」じゃないかな…

エンダーズシャドウは読まなくちゃ!

251 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/02(金) 01:39:28
エンダーの映画化ってどうなった?

252 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/03(土) 19:11:14
I would make it, but I wouldn't allow OSC to write the script.
That's just how it is.
I think he's a little too concerned with getting his words
on screen than getting his -story- on screen.

IMDbの掲示板でこれ書いた人誰なんだろ?
事情をよく知らないんだけど、カードは映画化を嫌がってるの?

253 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/04(日) 03:01:00
映画が原作と違うことはよくあること。
原作者がそれを嫌うとか心配することは想像に難くない

254 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/04(日) 03:13:02
映画が糞だからって私に文句言うな……契約しちゃったら何がどうなっても口出せないんだよ……

と、某ゲド戦記の原作者が言い訳していたような
http://hiki.cre.jp/Earthsea/?GedoSenkiAuthorResponse

255 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/05(月) 11:29:46
映画化ストップの原因はカードだったんかぁ…
へこむわ

256 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/05(月) 18:44:42
あ、やっぱストップしてるんだ?>映画化

257 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/07(水) 15:57:32
まあそれほど期待してなかったから別にいいかな。
スターシップトゥルーパーズみたいなんだったら見たけど。

258 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/07(水) 17:00:34
そもそも監督がペーターゼンだからなぁ。
文芸映画撮ってる監督に、少年達の成長や葛藤を丹念に描かせた方が成功する気がする。
ハルストレムとか、キュアロンがやると傑作になると思う。

259 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/07(水) 19:59:59
クソ映画が作られるよりは良かったな

蠅の王を撮った監督とかどう?

260 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/12(月) 22:12:14
ウォルフガング・ぴーたーじぇいん

261 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/16(金) 22:29:50
話の要がやたら内省的でモノローグ使うと
バカみたいに見える映像文化の性質や
長さからしても2時間じゃ誰が作っても
とても満足いく出来をほぼ期待できない映画化よりは
あのマインドゲームというかファンタジーゲームを
今の技術で作ってほしいなぁ

262 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/17(土) 08:22:03
PCベースで、ユーザのネット上での行為を全て監視し分析させれば結構…。

263 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/17(土) 14:27:06
バトルスクールでの空間戦闘をメインにおいた青春アクションもの?にしてくれればいいよ。

264 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/17(土) 17:09:05
ペーターゼンなら見たくない。
Uボートで終わってる。。。


265 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/17(土) 20:08:08
欲が無いなー(苦笑
そんなの、ジャリ版のスタトレにしかなんない希ガス

266 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/17(土) 20:16:24
窩巣女王の感情を読み取るエンダー
「怯えてる・・・恐怖だ!」
みんな
「Yah!」

みたいなお馬鹿なノリで頼みます。

267 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/18(日) 04:57:44
>>264
Uボートと同じ発表形式なら良いかもね
つまり6回とか12回に分けたテレビドラマだけど
今は映画よりドラマの方がアメリカでは威勢が良いから
出来に関しては、そっちの方がより期待できると思う。
ただヒットして金になるかは微妙だな。

268 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/18(日) 22:44:25
>>263
>>266
それはバーホーベン。。。

269 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/03(火) 00:55:39
俺はエンダーズシャドウが好きだけど支社の代弁者とかはすげえ嫌い
登場人物がよくわからんだるい

270 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/03(火) 22:35:44
死者の代弁者の方が好きだよ




昼ドラみたいで

271 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/04(水) 07:44:09
死者の代弁者は登場人物が馬鹿揃いで心が暗くなる。

272 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/08(日) 17:01:07
>>271
狙いすぎで、あの一家が意固地すぎでうんざりするよね。
そしてエンダーがトラウマに縛られて、そういう不自由な人に惹かれる
という心の病気の人にしか見えないし
聖者にもほどがあるだろと

52 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)