5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【新しい波】リアル・フィクションを語れ【今が旬】

1 :超先生:2005/09/13(火) 18:53:16
星、小松、筒井? 誰それ?
アシモフ、クラーク、ハインライン? 聞いたことない!
これからはライトノベルとギャルゲーで育ったボク達若い世代が
SFを動かしていくんだ!ウオォーッ!

そんな「リアル・フィクション」の定義や正体や作品群について語るスレ。

2 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/13(火) 18:56:54
>>1
きんもーっ☆

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/13(火) 19:01:33
近未来もの=リアルフィクション?

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/13(火) 19:03:40
新しい流れ生み出そうと早川必死だな!

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/13(火) 19:40:26
俺は美術館とか行くの結構好きだけど、アート的感性って意識的にじゃないと身に付かないよね。
普段、大衆向け娯楽小説である海外SFや、10年以上前の日本SFばかり読んでいてはアート的感性は身に付かないと思う。

リアル・フィクションは表紙に一流絵師を起用するだけあって、オシャレな人間にはピンとくる作風。(ストーリーもだ!)
おそらくアンチってのはその空気を意識的にか無意識的にか感じ取っていて、オシャレ系な人に対して
敵視をしているという構図なんだと思う。そんなことしたって自分がもっさいのは変わらないのに。

リアル・フィクションを敵視するくらいならまず髪を切って、マルイ系でもいいからデザイナーズブランドの服を買い、
ハゲてるなら帽子をかぶり、さっぱりしてからもう一度リアル・フィクションに向き合ってみるべき。
そうすれば少しは共感できるんじゃないかな?

とにかくリアル・フィクションを批判してる人って、ダサさが滲み出てて見苦しいよ。

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/13(火) 19:43:06
改変コピペか

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/13(火) 21:11:03
で、その【今が旬】で【新しい波】を生み出しているという
「リアルフィクション」シリーズとやらは売れてるのか?

値段的には国書の「未来の文学」シリーズの三分の一ぐらいなのだから
売り上げ部数は最低でも「未来の文学」の三倍以上行ってるのだろうな?

そうじゃないなら、今すぐこんな下らないゴミ屑ラノベ路線は放棄して
さっさとウルフを増版しやがれ早川!!

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/13(火) 21:16:11
リアルフィクションてケッチャムみたいな奴?

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/13(火) 21:18:31
映画で言えば青山真治とか是枝みたいなドキュメンタリー風のフィクションのこと?

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/13(火) 21:45:44
たぶんセカイ系とSFの真ん中みたいなポジションなんじゃね

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/13(火) 21:50:25
今までリアル・フィクションで売り出したのって何があったっけ?
スラムオンライン、サマータイムトラベラー、老ヴォールの惑星
あとSFマガジンに載ってたやつにもぼちぼちあったな

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/13(火) 21:51:53
老ヴォールもそうなのか
前2つと全然ちがうじゃん
わけわからん
若手が日本人書いた奴ってことになるのか?

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/13(火) 21:59:46
「リアル・フィクション」ってのがよくわからんな
言葉通りにとると、文学なんてみんな「リアル・フィクション」だろ

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/13(火) 22:19:45
老ヴォールの帯裏見たら、第六大陸と復活の地もリアル・フィクションってことになってるぞ
スラムオンラインの帯裏にはマルドゥック・スクランブル、荻野目悠樹のデスタイガー・ライジング
あとはスピードグラファーのノベライズもリアル・フィクションらしい
若手の作品を適当に突っ込んでるだけじゃねーか?

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/13(火) 22:28:44
とりあえず、リアルフィクションの定義がわからん
あとセカイ系も

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/13(火) 22:46:15
ハヤカワ文庫JAでだしたSFのことだよ
たぶん

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/13(火) 23:03:14
「ハヤカワから出すセカイ系」のことでわ>リアルフィクション

つーかもうセカイ系はかなり引き潮だと思うんだけど

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/13(火) 23:04:48
ていうか、どうしてこう後手後手に回るのかね
若手JA作家のそれなりなラインナップがもったいないだろ

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/13(火) 23:14:07
>>15
過剰な自意識を持った主人公が(それ故)自意識の範疇だけが世界(セカイ)であると認識・行動する(主にアニメやコミックの)一連の作品群のカテゴリ総称。
『新世紀エヴァンゲリオン』『ほしのこえ』『最終兵器彼女』などがこれにあたる。
小説なら『イリヤの空、UFOの夏』や、桜井亜美や田口ランディの作品など。
[きみとぼく←→社会←→世界]という3段階のうち、「社会」をすっ飛ばして「きみとぼく」と「世界」のあり方が直結してしまうような作品を指すという定義もあるようだ。
特に『最終兵器彼女』などは、“きみとぼく”が「世界」の上位に来ている、すなわち「きみとぼく」の行動で「世界」の行く末が決まってしまうという設定であるのも興味深い。
これらの作品は特徴として、たかだか語り手自身の了見を「世界」という誇大な言葉で表したがる傾向があり、そこから「セカイ系」という名称になった
セカイ系は新世紀エヴァンゲリオンの爆発的ブーム以降に現れた一連の作品群をさす用語で、登場人物のあくまで個人的な性質や行動、対人関係、内面的葛藤などが、世界そのもの存続を左右するという設定を持つことをその特徴とする。
また、多くの批判論者を持つと思われる作品スタイルである。


>登場人物のあくまで個人的な性質や行動、対人関係、内面的葛藤などが、世界そのもの存続を左右するという設定を持つ
ちょwww
なんてご都合主義な展開だよ。

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/13(火) 23:20:06
「リアル・フィクション」
たいがい愚劣で平板な組み合わせだ。
音楽用語や映画用語から借りてくればいいのに。
前例あるし。

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/13(火) 23:22:15
リアル・フィクション・・・写実主義文学の事かな

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/13(火) 23:40:58
リアル・フィクションとは所謂マジックリアリズムの事ですよ。
閉鎖的なSF板では評価が低いようですが、すでに一連の同シリーズ作品は
文学板では海外文学の愛好者を中心に高い評価を得ています。
「スラムオンライン」はポッセの「楽園の犬」を彷彿とさせる傑作ですし、
「サマー/タイム/トラベラー」や「老ヴォールの惑星」もリョサやアレナス
などラテン文学の作家の傑作に匹敵する作品だと絶賛されています。
SF板の皆さんの中で未読の方は、時代に取り残されないように
一読してみることをおすすめします。

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/13(火) 23:45:37
>>22
泣けてきた

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/13(火) 23:48:59
>>22の説だと
リアル・フィクション=マジックリアリズム
なわけだが

マジックリアリズム
日常にあるものが日常にないものと融合した作品に対して使われる芸術表現技法
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%B8%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%82%BA%E3%83%A0

そうか?

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/13(火) 23:53:11
SF板以外で話題になってるの見たことないし、
肝心のSF板じゃこれだし、
もう引っ込めたほうがよくないっすか>リアル・フィクション

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/14(水) 00:06:37
マルドゥックとか復活の地はセカイ系じゃねー気が
どうなんだろ
ラノベ出身の若手作家がJAで出版した作品ってだけ?

>>24
マジレスかこいい

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/14(水) 00:14:36
>>26
そうゆうことでは

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/14(水) 00:20:18
>ラノベ出身の若手作家がJAで出版した作品

難しく定義を考えるより、結局はそうだね
ラインナップを見る限り。

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/14(水) 00:25:07
JAの位置づけって、
・昔から早川で書いてきた作家 >谷、神林、小川など
・ほかのラノベレーベルじゃ出してもらえないSF色の濃いラノベ >ウブカタ、仁木など
・単にSFであるからこそ出版してもらえるような駄作 >※田
・単発で引っぱってきた非SFの良作 >是枝
が混在してるような。

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/14(水) 00:28:47
だから「SFライトノベル」でいいのにな。

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/15(木) 01:29:32
誰にとってリアルなのかが問題。

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/15(木) 02:07:25
だから「ぼくら」にとってリアルなんだよ

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/15(木) 03:04:14
だ・か・ら、そのぼくらって誰?

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/15(木) 06:54:50
おっきなお友達だろ

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/15(木) 10:53:46
「ぼくたち」とは所謂ルサンチンマンに陥ったポストモダニズム的集団、つまり大衆の事ですよ。
閉鎖的なSF板では評価が低いようですが、すでに一連の同シリーズ作品は
文学板や哲学板などを中心に高い評価を得ています。
「サマー/タイム/トラベラー」はドストエフスキーの「罪と罰」を彷彿とさせる傑作ですし、
「スラムオンライン」や「老ヴォールの惑星」もニーチェの永劫回帰思想やドゥルーズ=ガタリの
エディプス化問題などをテーマにしており、現代文学を代表し得る傑作だと絶賛されています。
SF板の皆さんの中で未読の方は、時代に取り残されないように
一読してみることをおすすめします。


36 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/15(木) 10:57:16
サルチンマンマンって何?

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/15(木) 13:31:15
オチンチンマルダシってことだよ

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/15(木) 15:48:03
>>35
>>22

どこかの改変コピーだな

39 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/15(木) 18:18:14
「SFライトノベル」

この命名は中身のこと考えたら正解だろうが、
結局、SFって言葉が入ると売れないんだろう、特に若年層に。
だからリアル・フィクションとか、なんとなく受けそうな名前をつけた、と。

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/15(木) 19:41:31
背伸びしたいざかりのラノベオタと
ライトノベルを手にしたくないSFオタ
そのどっちもを狙ったわけですね

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/15(木) 20:33:54
で、どっちもはずしてる、と。

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/15(木) 20:40:32
サマーフィクションというのはどうよ。略してSF

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/16(金) 13:48:25
最近のSFヲタのレスを見ていると、失笑を禁じ得ないものがある。
ロボット板とかと勘違いでもしているのだろうか。
ネットゆえ、はっきりと言わせて頂く、「君たちはドキュソ厨房だ!」と。

新城カズマ「サマー/タイム/トラベラー」         9点
上下巻と冗長ゆえ、9点と抑え目にジャッジしてみた。
本作を読破して疑問に思ったことがある。
「長さ2光年、直径1.2光年の、茶筒みたいな物体が、5.8光年先にキター!
キター!キター!………」と、ひたすら絶叫し続けるしか術を持たないアホなSFヲタ
(アキバの駅裏でウオークマンでシンディ・ローパー聴きながら、栗本薫を読んで喜んで
いるような典型的な奴である)に、果たして本作の本質が理解出来るのかと。
世紀末において、遂にライトノベルが予言の書となり得た今、
執筆時には絵空事と思われたリアルフィクションのSF制圧が絶対に実現し得ないと、誰が断言出来るのであろうか。
まず、この点につき、私はSFヲタ諸兄に深く問うことをしたい。
ただし、それぞれの作品の良し悪しは別としても、「ブギーポップは笑わない」
「星界の紋章」等から、「ほしのこえ」を経て、「イリヤの空、UFOの夏」や
「神様のパズル」の時期に到るまで、ライトノベルがジュブナイルSFでありながらも共通に有していた、
大衆エンタメ性(読み易さとストーリーの明解さ)が、本作では失われてしまい、
オタク化の傾向(わかる者・興味がある者のみをメーンな読者対象とする)を
辿っているようなのは、「SF」を愛する者のひとりとしては残念な感はある。
現在、私は「蓬莱学園」の続編要請に取り組んでいるところであるが、
新城氏(注 宇宙人さんではない(w )の了解が得られ次第、
当スレにおいてリアルフィクションの完成形をお目にかけたいと考えている。

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/16(金) 14:42:04
>>43
君に助言をしよう。
まずリアルフィクションとは何か、定義なさい。
論文だったらやり直し0点。

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/16(金) 16:25:55
シンディ・ローパー?

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/16(金) 16:30:43
えーい、釣るな釣るな。元ネタこれ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1120281850/59

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/16(金) 18:35:32
なぜハヤカワが「リアル」という言葉を使うのか

多くのライトノベルの物語は読者(中高生・大きなお友達)にとって身近なところから始まる。
ほんの体裁ていどに異質なプロローグがあっても、結局本編は身近なまんま進行する。
この気がぬけた炭酸みたいな状況を「リアル」と呼んでみて、
ラノベ読者以外が今まで見過ごしてたかもしれない新たな価値を見いだそうとしているわけさ。
そんなもんどこにもねーけどな。

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/16(金) 18:40:16
あと、なんか今のラノベって
「不思議的存在が主人公のしょぼい日常に侵入してきて、事件が終わったら出ていく」
パターンが圧倒的に多いよな。
SF・FTにだってそういうのはあるが、そればっかりってのはつまらんし、キモい。
主人公自体が不思議世界に切り込んでいくようなラノベ作品が増えれば
ラノベレーベル自体もSFももうちょっとマシな状況になるかも。

ただしウブカタや西嶋大介の評論みたいなのはイラネ
作家なら作品で語れや

49 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/16(金) 19:07:42
いまのラノベの流行はオチモノ系とセカイ系らしい
先月のダ・ヴィンチに書いてあった

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/16(金) 19:30:28
オチモノ系ってなによ

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/16(金) 19:47:15
田中啓文が書く小説のことだ

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/16(金) 20:53:04
>>47
中高生と同じ括弧で括られる"大きなお友達"って終わってないスか?

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/16(金) 20:59:47
つーかその手の高校生も「大きなお友達」に含まれちゃうよね

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/16(金) 22:20:16
>50
オチモノ系=「不思議的存在が主人公のしょぼい日常に侵入してきて、事件が終わったら出ていく」

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/16(金) 22:59:16
ラピュタなんかが王道のオチモノ系だな

56 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/16(金) 23:54:54
ラノベで心底おもすれーっておもったのは「風よ、龍に届いているか」だな
とくに上巻はやばかった

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/17(土) 00:01:21
とりあえずリアル・フィクションで読んどくべきなのはプリンセス・プラスティックシリーズだな
苦痛の果てにたどり着いた、最終巻のラスト数ページのポエムには大爆笑させられた
ぜひ読んでみてほしい 絶対に吹き出すから
メディアミックスしたかったんだろうなあ作者は

58 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/17(土) 00:37:33
Jコレにもリアル・フィクションて言葉使ってる?


59 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/17(土) 20:19:47
Jコレが売れなかったがゆえの新戦略と思われ

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/17(土) 20:24:33
>>47
SFやファンタジーのいいところは
<こことは違ったどこか>に行けることなのにねえ。

61 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/17(土) 20:30:16
そんなGLAYの歌詞みたいなこといわれても

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/17(土) 20:33:18
「小さな嘘をつくな。そのかわり大きい嘘をひとつつけ」
と言うよな。
ラノベはなんか逆やってる気がする。

63 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/17(土) 23:35:00
>>62
それ誰がいったんだ?

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/18(日) 02:05:18
ゴッドファーザーのラストみたい。

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/18(日) 02:30:41
>>51
お前も同志か!

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/20(火) 14:51:08
これなら俺にも書けそうだ、と思わせるあたりがリアルなんじゃないかな?実際書けるかどうかは別にして。

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/20(火) 18:24:41
この板のこの手のスレとか、ラグビー板のサッカー関係のスレとかさ。
似てるよね。

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/20(火) 18:28:03
似てるよね、とかいわれてもな
あっそう、としかいえない

69 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/20(火) 20:26:10
SF=ラグビー、ラノベ=サッカーって言いたいのか?
まぁ、落ちぶれた側がヨソの商魂批判して精神主義唱えるあたり、似てるかもな

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/20(火) 20:28:15
悲しいこと言ってくれるじゃないの

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/21(水) 10:35:23
ラノベはともかく、リアルフィクションは売れてすらいないからな。
例えるならラグビー板に存在するアメフトスレみたいなもんだ。

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/21(水) 11:07:44
あ、売れてないのか。

73 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/24(土) 07:18:26
>>22よ。ソースくれ。

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/24(土) 19:37:30
スマン。醤油しかない。

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/25(日) 07:32:52
ttp://www.din.or.jp/~smaki/smaki/SF_F/index.html

覗いてきたけど結局内実はないということで落ち着いた。
あずまんもそう認めたよ。あはは。


76 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/25(日) 11:48:07
あとリアル・フィクション世代には西島大介より土山しげるの方が支持されていることが発覚した。

77 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/12(水) 10:14:47
桜庭一樹の新作はどうでっしゃろ。

78 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/12(水) 22:50:49
作者お得意の少年少女の心の機微を描いてっていう路線だと思ってたら違ったな。

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/13(木) 14:49:02
京フェス聞いてきた。

桜坂:サイバーパンク以降、現実からずれて進化した
    未来社会とネットを最も原始的な地点から定義しなおし

新城:最近使われなくなったSFネタ(今回はタイムトラベル)の
    お蔵出しをして新しい使い方を提唱する

上記二通りのアプローチが偶々青春とニア現実世界という表出方法で重なって
不思議効果が現れたのが今のリアル・フィクションらしい。
小川一水の扱いに苦慮していたのが笑えた。

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/13(木) 18:12:40
変な言葉使わなくても、普通にSFでいいじゃん。
普通に面白ければ、読んで貰えるさ。


81 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/13(木) 19:45:21
桜庭の新刊は早川とは思えないデザインだな。不覚にもかっこいいと思った。
いや、買ってはいないですけどね。面白いの?

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/13(木) 21:07:05
森博嗣のスカイクロラ思い出したよw>表紙

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/13(木) 22:25:30
>>81
正直けっこうおもしろかった

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/14(金) 00:25:34
セカイ系ってマジで何がいいのか全然ワカンナイんだけど・・・
西尾維新とか・・・
物凄く文章下手じゃねーですか?
自意識過剰のチューガクセーの作文みたい。
SFマガジンの特集号の巻末のリスト見ると「デスノート」とか入ってるんだけど・・・
漫画もアリ?ってのはちょっと違うんじゃ・・・ハヤカワさん・・・
因みに「左巻キ式ラストリゾート」てどうなの?
笠井潔がやたら誉めてるけど・・・


85 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/14(金) 08:44:54
西尾維新はほんまもんのカスだから読まなくていい。
時間の無駄だ。

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/14(金) 18:08:31
裏有るフィクション

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/14(金) 18:09:13
>>81
> 桜庭の新刊は早川とは思えないデザインだな。不覚にもかっこいいと思った。
> いや、買ってはいないですけどね。面白いの?

でもあのタイトルにあの表紙をつけるのは、おなじみのアイディアのようですね。

88 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/14(金) 18:16:57
リアルフィクションはダメだろ
SFに日常性を求めてどーすんだバカ

89 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/14(金) 22:08:57
>>88
> リアルフィクションはダメだろ
> SFに日常性を求めてどーすんだバカ

ひきこもりには「ごくふつうのあたりまえの日常」が無いし。

90 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/14(金) 23:06:20
>>89
つまりリアルフィクションはひきこもり専用なわけだ

91 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/15(土) 00:09:47
煽りだろうが、
じっさいラノベの多くはそんな感じだよな。

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/09(金) 22:48:27
世界系とどう違うの?

93 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/17(土) 00:06:02
リアルなんだよ。

94 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/12(日) 21:43:51
リアルフィクションって10年前のゲームハード戦争で3DOが勝利して今とは違う形に進化を遂げたゲームが出てくる話とか
いや、今のゲームはリアル紙芝居って感じのが多くてね

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/14(火) 19:59:44
SFマガジン編集長がよく分かってないという現実

96 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/05(日) 13:05:30
「SFが読みたい」でもリアルフィクションは
今旬真っ盛りみたいに捏造されてたな。

97 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/05(日) 20:44:49
早川大本営発表ですか

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/06(月) 02:33:58
早川しか出してないんだから、早川がそう言ってるなら事実なんだよ。


99 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/09(木) 14:21:58
サイバーパンクと同じく10年後には
口にするにはちょっと気恥ずかしい言葉になるんだろうな。

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/10(金) 23:02:00
>>99
10年後も何も、今でも誰も口にしてない訳だが?
「サイバーパンク」どころか「J文学」(文藝)や「ゼロの世代」(ファウスト)程の認知度すらない。

101 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/10(金) 23:46:59
新伝綺並に定着しないな

102 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/15(水) 16:10:17
  ,j;;;;;j,. ---一、 `  ―--‐、_ l;;;;;;   時代はリアルフィクション。
 {;;;;;;ゝ T辷iフ i    f'辷jァ  !i;;;;;   読者は萌えを求めている・・・
  ヾ;;;ハ    ノ       .::!lリ;;r゙
   `Z;i   〈.,_..,.      ノ;;;;;;;;>  そんなふうに考えていた時期が
   ,;ぇハ、 、_,.ー-、_',.    ,f゙: Y;;f.   早川にもありました
   ~''戈ヽ   `二´    r'´:::. `!


103 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/15(水) 16:28:44
リアルフィクションが萌え?
読み違えてる?

104 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/30(木) 17:46:20
懐古厨は嫌だねえ。新しい方が優れているに決まってるじゃない。
大昔のウン十万円もする98シリーズはdellの現行59800円PCに勝てるわけ?
そりゃMSXは値段じゃ勝ってるよ。でもローマ字とカタカナしか打てないんじゃねw
ヒップホップはジャズやブルーズからファンク、ハウスまで様々な黒人音楽の伝統を
踏まえ、それらの音楽のいい所を吸収しつつ、その上で新しいファンを獲得してるわけ。

SFも同じ。
小松のハードな認識、星のアイデア、筒井の前衛性、半村や光瀬のスケール感、
眉村の大衆性、山田正紀や山野の斬新さに神林の思弁性。
それらは全て血となり肉となり新たな時代の作家達へと受け継がれていく。
そして、それら全てを吸収し、かつ超越した最先端にして最高のSF、それこそ
早川の提唱するリアルフィクションに他ならないのである。

105 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/30(木) 17:57:20
と塩の人も言ってまちた。

106 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/30(木) 17:57:49
>>104
どっちかというと、
ゲームボーイミクロでスーパーコンピューターの替わりにしろ
と言ってるようなものだな。w

107 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/31(金) 02:17:01
当時のスーパーコンピュータ<GBなわけだが。
なるほど労害の一部はその程度の認識しか持ち合わせていないのか。

108 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/06(木) 18:18:52
>>107
ゲームボーイアドバンス

RAM32KBWRAM+96KBVRAM(CPU内)
       256KBWRAM(CPU外部)

The first Cray-1^(TM) system

8 megabyte (1 million word) main memory.


もちろんゲームボーイにはベクトル演算ユニットなんてない。

たぶん「アポロのメインコンピューターは8bit」とかいう話と混同してるんだろうけどw
まあ、そういう程度の現実認識ではとても信用できる話ではないな…

109 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/07(金) 08:23:35
パターンレコグニションとかスノウ・クラッシュみたいな小説?
ああいうポストモダン文学のゲーム・アニメ・マンガ的パラメーター
だけ強めにしたような…
読んだことないから適当な想像だが
マルドゥックは読んだことあるけど何か違う…カジノのシーンを延々
と書いて緊張感(らしきもの)の持続で楽しませようとしてるあたりとかが

110 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/07(金) 08:29:23
リアルなフィクションの事でしょ。

111 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/07(金) 11:33:27
ガンプラの「リアルタイプ」(w)と同じ文脈での「リアル」だと思う。

112 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/07(金) 13:48:49
仮想現実が現実に侵食してきた時代のリアリティって事だろ。
登場人物が全員小倉優子やモー娘みたいだったり、ストーリーが既存アニメ調だったり、
そういうのが現代におけるリアルだと言いたいんだよ。

・・・たぶん。

113 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/15(土) 12:34:06
本物のフィクションってつもりなのかも
しかし、リアルって言葉は安っぽい

114 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/18(火) 13:03:22
「リアル・フィクション」(2000年作品/日本未公開)
「春夏秋冬、そして春」や「サマリア」でブレイクした韓国人映画監督キム・ギドクの作品。
複数台カメラを用いてわずか一日で撮影された。
↑ ↑ ↑
実はセカチューに続いてまたまた便乗商法を行おうとしていた早川ちゃんw



115 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/18(火) 13:11:09
こんなのもあるな

http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=83711
リアル・フィクション/殺人のシナリオ<未> (1995)

B級映画界では定着したようだなw


116 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/18(火) 14:36:38
で、これからどうすんのよハヤカワは。
「よそでは出せずハヤカワに拾われたラノベ」をまだリアルフィクションのなんのと言いつのるつもりか?

117 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/18(火) 15:34:20
「なんかラノベとか流行ってるみたいだし、ウチも便乗したらバカ売れ必至じゃね?」
という安易な夢物語(=フィクション)を思い描いた早川がぶち当たる厳しい現実(=リアル)

118 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/18(火) 22:10:35
でも現実問題早川の中じゃ売れてんじゃねーの。

119 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/19(水) 03:04:59
そういうのはソースか何かがないとな
また瞬間風速的に売れてものう

120 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/19(水) 13:15:13
早川の中で売れてるのは映画関連の原作やノベライズ本。
早川のSFの中では売れてるかもしれないがどうせ目糞鼻糞だしな。

121 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/19(水) 21:30:36
せめて新本格ぐらい影響力を残さないと

122 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/21(金) 00:29:48
国内のことより、新しく翻訳してくる海外SFのことごとくが
国産ラノベの水準以下の駄作、という流れをどうにかしろ、早川。

123 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/21(金) 12:48:38
何言ってんだ。海外SFの新作なんて今年に入ってからまだ出てないだろw

124 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/23(日) 11:58:32
盛り上がってきたみたいだね。
ポストモダンが難解でも空疎でもない、ストリートにまで浸透しつつある
自然な感性…ってことの証明がリアル・フィクションなのかもしれない。
「波動関数の収縮」「超実平面」とかそんな威圧的なロボット語は排斥した、
ぼくたちのための新しい文学(orサイエンスフィクション)てわけだね。

「灼眼のシャナ」とか「フルメタル・パニック!」とかそういうライトノベル
しか知らない若いコが、リアルフィクションを介して「あれ?SFって面白い」
「なんだかクラ〜イ印象があったんだけど、オシャレな本もあるよね」
てことで、そこからスターリングとかイーガンとかを読み始めたりする現象も確認されている。

お互いにポジティブなフィードバックを起していて、これからのSFシーン
は結構ヤバいことになりそうな予感があるよ。(゚ё.`)ノ

125 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/23(日) 17:54:16
「J○○」「フラット」が入っていればもっとよかった

126 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/23(日) 20:06:46
でも、今年に入ってから、まだ、リアル・フィクションは出ていないのでは。


127 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/23(日) 23:40:07
問題は「灼眼のシャナ」とか「フルメタル・パニック!」とかそういうライトノベル
しか知らない若いコ達相手にはほとんど売れてないという点にある訳で・・・。
書評ブログ見る限りリアルフィクションの読者層って微妙に歳逝ってるんじゃ?

128 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/24(月) 01:19:39
ライトノベル板のお勧めスレで頑張ってはいるんだけどねえ。

あと、フルメタの長編はミリタリーSFの傑作だぜ。

129 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/24(月) 14:02:38
>>124
このスレみたいな状態を「盛り上がってる」と表現するなら
確かに「リアルフィクション」とやらは「結構ヤバいこと」になりそうだなw

大体「サイエンスフィクション」って何?初めて聞いたなwww

130 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/24(月) 19:57:12
スコシフシギの間違いだ、きっと

131 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/26(水) 06:33:55
軽くヤバい

132 :ヘル ◆KAjjI3zD4s :2006/04/26(水) 23:27:36
スレをざっと読んでみたけど、リアル・フィクション叩きに必死な人
が自演までして工作活動に熱心みたいだね。ムーブメントそのものを
存在してないかのように扱いたがっている。
既得権益に固執する旧態派(くだけた言い方だと“老害”)がさも一般人
のように装って書き込みしてることはバレバレだけどね(微笑)

科学知識はある程度持っているけど、リアル・フィクションで展開されている
新しい感性は全く理解できない(あるいは書けない)…宇宙やロボットへの憧憬を捨てきれない…
そんな人たちの不安、戸惑いが伝わってくる。
ムーブメントが拡大されていったら自分の居場所が無くなってしまうからね。

サイバーパンクとかニューウェーブのときも同じような叩きがあったけど、
結局革新を止めることは出来なかった。そして今、リアルフィクションっていう
この国で生まれた“特異点”が硬直したシーンに何度目かの再生を与えようとしている。


もうすぐだよ。


133 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/27(木) 00:08:36
うーむ。
「ムーブメント」を「ムーヴメント」に換えて
さらに「アティテュード」が入っていればぐっと良くなったんだが

134 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/27(木) 01:01:07
ドラクエ世代に「宇宙やロボットへの憧憬」なんてないしなぁ。
さらに下のポケモン世代はなおさらだろうな。
ポケモンやってた最初の世代が今高校生くらいになって西尾維新とかのラノベを
読んでるのだろうし。

135 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/27(木) 01:18:05
結局早川が必死なだけなのが現状。創元とか他が重い腰を上げて頑張ってくれないとねえ

136 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/27(木) 22:41:25
>134
ポケモン→星新一→梶尾、アシモフ→スタージョン、イーガンetc..

という流れを経て現在高三の俺が来ましたよと。まあ普段読んでいるのはミステリーが主であるのだけど。
漫画やアニメ、ゲームに溢れた時代で育ったからか、ライトノベルも読むけれど、西尾は食指が動かない為読んでおらず。
今は連城や泡坂妻夫、北村薫などを読み進めている。
周りはどうか分からない (そもそも小説の話自体が話題に上らない) が、SFを読んでいる人も少しは居るのではないかと思う。
……学年に4、5人位は。

137 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/28(金) 00:07:07
作者が86年生まれだという「アンダカの怪造学」は、
ポケモンやって育った世代が描いたライトノベルのように思えた。


138 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/28(金) 06:26:57
今の創元に国内SFは関係ないと思うんだが?

139 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/28(金) 12:19:32
むしろ徳間も角川もハルキも微動だにしない時点で、だよな。
薬師丸ひろ子or原田知世の再来(?)の初主演映画として予定される「神様のパズル」
はそこそこ売れたらしいけど、あれだって帯に「ぼく達の現実〜リアルフィクション」
なんて書いてたら売れたかどうか怪しいぜ。

140 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/28(金) 13:00:33
>>132
>ムーブメントが拡大されていったら自分の居場所が無くなってしまうからね。

とっくにそんなものはなくなってる…w
海に沈む土地を買い占めようとしてどうなるのか。

けっきょく"居場所を作るための"ムーブメントならば志が低い。
一般人には"キモいやつら"としか認識されない不法移民。
コンビニの入り口でたむろっている邪魔な奴ら。

141 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/30(日) 08:13:07
>>132のコテは普段どこで活動してんのかね?
この板で見た記憶は無いが

142 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/30(日) 08:27:56
……どうでもいい

143 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/30(日) 12:46:48
現状を打破するには、ハヤカワ以外の出版物もリアルフィクションと名づけられないと

144 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/09(火) 12:42:47
>>141
ぐぐればわかるだろ
へっぽこセカイ系w


145 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/17(水) 22:04:38
いっそ、スーパー・フィクションなんて頭悪くて良いかも

146 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/24(水) 17:25:37
つまり、宇宙人の替わりに天使や悪魔や妖精が出てくる
うる星みたいなヤツってことだろ?w

どこが新しいんだ…

147 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/05(月) 14:39:26
神様、悪魔、天使、死神
そして神様、悪魔、天使、死神
さらに神様、悪魔、天使、死神…

これがリアル・フィクションだ!w

148 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/05(月) 16:57:51
ドッペルゲンガーも忘れちゃいかん。

149 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/05(月) 18:01:07
ミッションスクールはリアルフィクションじゃないのか

150 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/05(月) 22:08:15
そういやそうだな

151 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/20(木) 20:02:53
てか「ブルースカイ」以降出てないの?
予定は結構あるみたいだが。



152 :まじめに感想を書く:2006/11/13(月) 02:50:47
「マルドゥック・スクランブル」
ハリウッド映画みたいなギトギト感とラノベテイストの混合がキツイ。
ストーリーテリングにはある程度の技術が認められるが、
中高生向けのハッタリみたいなのが鼻につく。
「スラムオンライン」
重すぎず軽すぎず、情感豊かで読み易い文章。一応ストーリーは
存在するが、基本的に大したイベントは起こらず、近未来(というかほとんど現代)
の空気感みたいなものの表現に終始しているところが新鮮。もちろん過去に
似たような試みはあるが、こういうゲームカルチャーに関連した舞台設定
ではあまり前例がない。
オンラインゲームの話だが、戦闘シーンの描写が「バーチャファイター」
に酷似していて、小説そのもののマイナーな雰囲気とあまり合ってないのが
気になった。
「第6大陸」
コミック・アニメ的なキャラクター造形をある程度取り入れてはいるが、
基本的には生真面目に構築された宇宙SF。宇宙開発技術に関する細部の
描写には説得力がある。(専門職ではないので矛盾点等を見過ごしてる
可能性はあるが)ただ、リアル・フィクションというカテゴリーを連想
させるような前衛・実験の要素は全くない。
「サマー・タイム・トラベラー」
登場人物がSFオタクのSF小説、という部分が面白い。(もちろん前例はあるが)
それ以外の部分はSFというより、青春小説に僅かにSF要素を加えたようなもの。
一部キャラクターの、適当なギャルゲーからの借りてきたみたいな
ぎこちない言動はおそらく意図的なものと思われる。かといって全編に
自覚的な視点が貫かれているわけでなく、対処が難しい作品。
上下2冊は長過ぎる。
「ブルースカイ」
多視点構成が効果的に機能している。最近のギブスンに似た雰囲気がある。
中世ドイツと近未来シンガポールの描写が緻密で美しい。現代と過去における
少女性を比較して、それが未来ではどうなっているか、という部分に
考えを向けているのが面白い。5作品の中でも特に楽しめた。

153 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/13(月) 17:45:11
偉い奴だな

154 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/01(金) 16:29:04
>>152
>サマー・タイム・トラベラー

「誰がこんな所でファウンデーションの話をすれと言った?
俺はファウンデーション未読なんだよ!
読んでる奴にわかるように言え!バカにしてんのか!」

口語体で書いてしまったけど
作中で引用されたSFにまるで興味が沸かないのは致命的だと思った
新しい形式で出そうって割にはお題が古過ぎるみたいだし

155 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/01(金) 22:29:56
サマトラは中年SFオタでラノベに抵抗ない奴がノスタルジーに浸るための作品というか
SF初心者や女性読者には不評

156 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/03(日) 23:26:07
>>155
何だよ?それじゃ対象年齢層とかみ合ってないじゃないかよ!

(もっとも、今はラノベに見せかけて相当きついものを書く作家も多いと聞く…
たまたま出したジャンルがラノベ寄りだったっていう事もあるだろうけど)

157 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/04(月) 09:06:00
>中年SFオタでラノベに抵抗ない奴
すっげー危険なターゲッティングですな
それで売れたんか

158 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/04(月) 17:57:53
いってみれば20世紀少年風か>サマトラ
すごい事をやってるはずなのに絵や文から雰囲気が伝わってこないし
引用とパロディがてんこ盛りで何が売りなのかわからなくなってくる


こういう話の作り方が(読者ではなくインテリ気取りの偉い人に)受けて
ジャンル確立されてしまったら、この先の新書はすごくつまらなくなりそうだな

159 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/15(金) 10:52:47
逆境戦隊のどこがリアルフィクションなのか分かりません


160 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/16(土) 02:19:23
ひとりっ子を並べないで逆境戦隊を優先して陳列する本屋ってどうなんだよ
(今日行ったとこは全部そうだった…ちなみにひとりっ子は既に入荷していた)

161 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/16(土) 03:12:23
正直イーガンはもういいよ。

162 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/24(日) 11:03:33
このスレももういいな

どの出版社も新人発掘・ベテラン支援を
やってかなきゃならんのはわかるけど
やり方がこうもお粗末ではな

163 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/24(日) 17:43:01
傾向が違う作家までリアルフィクションでくくって
しまったり最近はリリース予定がなかったり、早川書房のやりかたには
疑問を覚える部分もあるけど…
でも期待してるんだよ…なんというか代替品の見当たらない
微妙な領域を確かに突いてる感じがあるから…

164 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/25(月) 00:05:10
プロパーとラノベ系SFのいいとこどりを狙った徳間デュアルは商業的には失敗したようだけど

165 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/23(火) 16:36:22
零式まだ売ってないよー
これ、実はかなり期待

166 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/25(木) 10:18:04
零式本屋にめっちゃ平積みされててワロタ
読み始めたけど、この作者凄く小説上手くなってて驚愕。

167 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/25(木) 10:47:14
SF板で宣伝しても影響なんかないっすよ

168 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/25(木) 11:17:21
おいおい30分でレスって
こんな過疎スレ見張ってるバカがいるんだ
ラノベ板に帰れよ・・・
晒し上げとこwww

169 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/25(木) 20:08:38
え?あのエロマンガ雑誌まだあったのか…

170 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/26(金) 13:55:44
まあ、久々のリアルフィクションなんだし

171 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/26(金) 15:12:12
11月から5冊もでてるが

172 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/30(火) 22:15:31
零式面白かったけど、同じガンガン飛ばす作風の池上永一と比べたら負けてるなー

173 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/31(水) 13:41:09
池上って早川では書かないのかしら?

174 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/02(金) 01:50:01
リアルフィクション・フェア開催中。



オビの惹句と作品のギャップに眩暈がします。

175 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/03(土) 13:24:40
>>173
直木賞候補様だからな
他にいくらでも出すとこがありそうだ

176 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/03(土) 14:28:38
完成まで3年掛かった作品をリアルフィクションつって出すのはちっと強引じゃないか、と思う。

40 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)