5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

啓示空間

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/15(土) 19:00:45
まだ300ページしか読んでないけど、面白くなってきたー!!!

2 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/15(土) 19:13:32
アレステア・レナルズのスレにするとか他の作家とまとめるとか考えなかったのか

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/15(土) 19:14:29
ラノベ風のイラストはなにか意味があるんでしょうか?
別に白背でもないのに。

女キャラはなんかみんな若く描かれてる気がする。

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/15(土) 19:15:53
「啓示空間」アレステア・レナルズ著(ハヤカワ文庫)
税込価格 : \1,470 / 1039ページの分厚さで発売中!

ぐらい書いてやれよ。

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/15(土) 19:31:05
掲示板じゃなくて、掲示空間の方がいいかもね。

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/15(土) 21:56:35
>>3
あれは老化防止処理って設定を受けてるんじゃないか?

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/15(土) 22:51:52
なかなか面白かったよ。
漫画絵の登場人物紹介は不要だしイメージ違い杉かな、とくにサジャキ。




しかしスレ1つ立てるほどのSFじゃなかろ。

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/15(土) 23:05:43
レナルズや
頑張っていても
厨臭い

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/15(土) 23:35:53
まあ今年の話題作だからなあ。厚みだけでも。
あまり語ることはないが・・・。

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/15(土) 23:40:37
訳も嫌。
原文も酷そうだが。

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/15(土) 23:55:10
あれ捨てや、レナルズ!

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/15(土) 23:58:42
67 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2005/10/12(水) 21:49:42
啓示空間は期待していたせいか、俺的には面白くない。

銀河北極のようにイメージで押していったほうがいいものが書けるのかも。

以下俺のチラシの裏。散漫でスマソ。

なんで現在の惑星探査機でも作成できるマップが作れないのか?
枕の下に武器を隠すと「こういうミステリアスなこと」。うーんミステリアス。
石器より耐久性のあるハイテク製品はないんかい。

50年後に実現しそうなテクノロジーをありがたそうに表現。2500年代なのに。
人物に関して色々批判されるスターリングよりも薄っぺらい人物。
所々借りてきたガジェットを使ってらしく書いてみた、以外にあまり新しい感じも受けない。

訳者はネットで使うような表現を使って厨臭さを表現・・・せんでええちゅーねん。


俺的にはウォルター・ジョン・ウイリアムスのように駄目なサイバーパンクフォロワーに見える。


13 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 00:04:19
なんだもうアンチがついてるのか?

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 00:07:35
立てる前から居る罠
さすが話題作w

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 00:17:06
サジャキって
要するに「ささき ゆうじ」だよな?

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 00:24:21
>>15
なんだその結論は

今日の突然の雨で、バッグに入れてた啓示空間がびしょぬれになっっちまった
5分の1読んだのに、続き読む気が無くなってしまった 新しく買う気もない

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 00:26:06
なんか早々にブコフに出回るオカソ>>ケイヂ空間

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 00:28:44
あつすぎて最初のほうページがはがれちゃうんですけど

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 00:40:50
ケージ空間

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 00:53:33
>>16
日本人ぽいし。

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 01:01:11
>>19
次は坊主粒子か

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 01:18:58
原作も翻訳も読まずに書き込むんだけど、
"revelation"と聞いて、欧米人が連想するのは「(ヨハネ)黙示録」じゃないか。
それに"space"も「空間」よりも「宇宙」の方がいいことない?

なんでこんなタイトルなのか、教えてえらい人。

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 01:20:25
「黙示録の宇宙」

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 01:26:49
翻訳読めば分かるよ。
黙示はひょっとするとかけてるのかもしれないけど
空間は問題ない。ある限定された空間領域を指すから。

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 01:27:12
>>22
啓示みたいなものを受ける空間があるからだと思われ

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 02:10:18
目視空間
目次空間

……いまいち

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 06:22:39
読了した。
俺理論と俺賢いと俺最強。
今後はマシになっていることを少しだけ期待する。
訳者は変えろ。

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 13:21:02
昨日本屋で見つけて買おうかどうか迷ったんだけど、
なんか辞めといた方が良さそうな本だな。

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 15:08:49
ぶつぶつ冒険記

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 15:20:16
319 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2005/10/09(日) 02:28:58
レナルズ「啓示空間」
すごいな、解像度を増して、プロット作りとキャラ設定が
異常にうまくなったバクスターって感じ。
目眩のするような細密描写やガジェット類の積み重ねによる
リアリティが圧倒的。
終盤オチをちょっと引っ張りすぎてるのがやや減点だが、
とにかく面白かった。すごかった。キャラも立ってた。
最後まで謎で引っ張り、「本格ミステリ」してて
飽きなかったし、暴力的な大技のオチにも満足。
今んとこ今年のベストワン。
ハデス星萌え。超住みたい。
9・5点

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 15:24:37
本格ミステリって(を

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 15:26:26
>>28
合うか合わないかを判断するのは難しいが、途中をぱらぱら立ち読みしてみて確認してみるのもいいかもしれなひ

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 15:33:27
ぶっちゃけラノベ

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 15:53:27
買うには買ったが、あまりの厚さになかなか開く気が起きず、
まだ1章しか読んでません(w

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 15:57:18
二章はもう少しスピーディ
だが俺はさらに読み進めると読むのが嫌になってきた

36 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 16:11:38
一人のアンチが自演してるように見えるのがちょっと

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 16:26:19
36はもう少しで唯我論にたどり着く

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 16:42:07
まあ、違うんならいいんだけどさ。
文体とか言い回しとかが何か似てるように見えて。

39 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 17:06:17
被害妄想竹

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 17:14:54
「ライトノベルにはうんざりだぜスレ」にいるラノベの人に見える。

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 17:26:11
正直そのとおり

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 17:29:03
>>41
騙り乙

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 17:30:16
素直だ。

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 21:00:01
300pまできたけどいつ面白くなりますか

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 23:32:12
人によるとしか言いようがない。
俺は本に向かって突っ込み入れながら読んだ。
「とりあえず殴るとかヤメレ」とか。

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/17(月) 00:32:49
>>44
そこまで読んで駄目ならあきらめるしかないと思う。

ある意味地味さが売りの話だし。

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/17(月) 01:01:26
行動はいちいち派手だよな
地味つーか、ある所までいくとほとんど舞台は動かない

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/17(月) 01:06:48
あとは無意味な事も含めてキャラが喋る喋る

49 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/17(月) 12:03:58
ぶ厚い割りに登場人物が非常に少ない。
ストーリーとおもな仕掛けを絞り込むと200ページ以内の中編で
十分にいけそうな。出てくるテクノロジーも目新しい物がない。
キャラクタも特段魅力的というわけでもない。
あれだけ警戒されていたサジャキはあっさり退場するしラストの
大ネタも「ふーん」みたいな。

そのんなこんなの割りに最後まで飽きずに読めたのが摩訶不思議。
暇つぶしにはちょうど良い感じかも

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/17(月) 18:18:43
>そのんなこんなの割りに最後まで飽きずに読めたのが摩訶不思議
会話文が多いのと、訳が軽いのと、字が大きいからだと思うな

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/17(月) 19:28:54
ガジェット詰め込みまくったラノベって感じ。

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/17(月) 19:56:41
夏コミのカタログみたいな本だな。

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/17(月) 20:38:23
ガジェットも詰め込みまくりと言うほどには詰まってないよな・・・

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/17(月) 20:39:26
人物は少ない上に、基本的には似たようなDQN揃い

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/17(月) 21:58:05
↓とりあえず人を尺八で殴る虚無僧

56 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/17(月) 22:11:06
貴公、吾人の尺八を上下にこすってみるがいい

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/17(月) 22:27:25
↓そこでニヤリと笑って一言

58 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/17(月) 22:32:24
退屈で死にそうになったらね、ユージ

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/17(月) 22:39:33
なんかすごい読む気がうせていくんですがこのスレ
ただでさえ高くて厚いのに

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/17(月) 22:42:24
俺には「ぜひ読め」とはとても言えない
ネタを仕込んでおく(ここ以外のどこで使うんだ)つもりで読んだのだが

61 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/17(月) 22:52:31
これさ、色々人によって見解は異なると思うけど、「ハードSF」じゃないよね

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/17(月) 22:55:11
多分。

63 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/17(月) 23:12:54
突込みどころは多いが、ライトな娯楽SFとしてサクサク読めて結構おもしろかったけどな。

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/17(月) 23:38:16
個人的にはそれなりに面白かったと思う。
銀河北極から期待したほどではなかったのも事実だが。

ここの感想としてはレナルズが狙ってやってるらしいことが逆に不評っぽいのが面白いかも。

50年後に実現しそうなテクノロジーをありがたそうに表現ともあるけど、
特にありがたそうに表現しているとは感じなかった。
超科学なアイデアがあまり出てこなかったのは、
光速の壁を守ることもそうだけど、現行のテクノロジーの延長であるように設定したせいが大きいと思う。
個人的には、銀河北極の現実科学の枠をあまりはみ出ないアイデアを使って壮大なヴィジョンを描き出すところが気に入ってたんで
因果律破壊とか異星のテクノロジーに関しては、わりと簡単に超科学やっちゃうとこの方が萎えた。

あと、あくまでハイテクは残りにくいといわれてるだけで、絶対残らないといわれているわけではないと思う。

ラノベっぽい(キャラ燃え路線っぽい)のは訳もあるだろうが、少し同意。

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/17(月) 23:39:06
ライトな娯楽SFノベル

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/17(月) 23:40:07
>>64
キャラ燃え→キャラ萌え

67 :44:2005/10/17(月) 23:53:30
今読み終わった

危機感がそれほど感じられなかった ネタ引っ張りすぎだよ しかもあまり大したもんでもなかった
これを早くから公開して、星ごとの思惑がからむ壮絶な宇宙戦争とかになればよかったんだが

船に集まってからの展開がだるいだるい 
あんまり謎は解決してないけど、まあ一連の宇宙史らしいし、次回作あたりでわかるのかな


68 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/18(火) 00:03:34
いや、あとがきにあるように次次作で。

69 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/18(火) 00:35:06
>>64
p.661
>陶器は残っても、電子回路はたちまち塵に替える
まあICのパッケージにはセラミックパッケージというものがある訳だが。
その他にもセラミック製品だってあるし。大体、骨が残っているなら形を残すハイテク製品は山とあると思う。

テクノロジーについて
コンピュータは形状もアーキテクチャもあらゆる変貌を遂げたが、とあるが
コンピュータの描写が基本的にWindowsユーザーが使う範囲にとどまっている。
物理層、プロセス層、ファイアウォールにウイルス、コピープロテクト

あと、そのまま使える300年前のウイルスとか(こっちはコンピュータウイルスとは違っている?)


70 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/18(火) 00:46:10
「法華経の僧兵」(キャッチワールド)
「ヤクザ坊主」(カエアンの聖衣)

そして今、尺八を手放さず、スパイ活動をする時には目立つ格好をする虚無僧「ささきゆうじ」

・・・イギリスSF界での日本の僧侶のイメージとはどんなだw

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/18(火) 00:57:53
>>69
>大体、骨が残っているなら形を残すハイテク製品は山とあると思う。
>>64じゃないが、ありゃ化石じゃないの?

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/18(火) 01:12:38
>>71
p.16
>骨はまだ石化していない
まあ柔らかい部分が残る化石も在るし、
産業革命以後、なかなか分解されず、環境への悪影響が懸念される物質って沢山生産されてきたしい。

73 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/18(火) 01:43:08
刑事食う缶

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/18(火) 01:43:52
「異星の客」とどっちが厚いですか?

読み終わると、背表紙は丸くなりますか?



75 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/18(火) 01:46:47
「異星の客」より厚いかも・・・。文字数は少ないだろうけどw
背表紙は丸くなりませんでつた。

76 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/18(火) 01:52:05
どうして分冊にしなかったんだろ。
日本ほぼ初紹介の作家に1400円は冒険だなあ。

77 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/18(火) 01:56:57
・分冊にすると一冊目で放り出す椰子が続出と見た
・過去に分冊にして失敗した??
かしら?

78 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/18(火) 02:01:07
たしかに分冊した奴は手に取りにくいな。
タッド・ウィリアムズとかニール・スティーヴンスンとか。

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/18(火) 02:01:08
たしかに分冊した奴は手に取りにくいな。
タッド・ウィリアムズとかニール・スティーヴンスンとか。

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/18(火) 02:01:34
二重カキコすまん。

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/18(火) 02:06:02
おれ、「クロプトノミコン」全巻買ったんだけど、
あれ、だんだん売れなくなったのかな。(´・ω・`)

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/18(火) 03:47:45
カードなんか一冊にできる分量なのに売れるんで
分けてぼったくってるしな。

普通だと分冊で計¥1900になるのをがまんして
安く出したって感じかな。たしかに¥500位は安い
わけだから

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/18(火) 05:35:39
さっき朝の情報番組に啓示空間が出ていた。

日本で三番目に分厚い文庫本だそうだ。

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/18(火) 07:47:20
DQN空間

85 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/18(火) 08:00:52
>>77
3.厚み方向にチャレンジしてみたかった

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/18(火) 13:31:23
ベストSFってほどじゃなかったな 4、5位くらい

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/18(火) 13:49:37
高評価だな。新作が少ないからかw

88 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/18(火) 15:43:15
>>83
このシリーズだんだん厚くなるわけだが、ひょっとするとNo.1も目指せるか?

89 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/18(火) 17:14:20
>>88
近々刊行予定のダン・シモンズ「イリウム」が
「啓示空間」を追い抜きます(厚さで)

90 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/18(火) 18:49:50
厚さ勝負は勘弁だ
京極文庫じゃないんだから

91 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/18(火) 19:11:58
啓示空間買おうか悩んでるんだが。どんな人にオススメよ、これ?

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/18(火) 19:14:48
お厚いのがお好き

93 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/18(火) 19:35:16
ながけりゃながいほどいい人

94 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/18(火) 19:50:31
プログレ好きにお勧め

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/18(火) 19:51:51
手の平の大きい人
(手も指も短いと厚い本はつらい)

96 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/18(火) 20:05:28
>>91
ベンフォードとか好きな人には向いてんじゃないかな。

97 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/18(火) 20:50:53
>>69
いや、だから残りにくいって言ってるだけで残らないとは言ってないでしょ。
百万年たてば陶器だってほとんど残らないだろうし。

そもそもの話し、その発言はシルベステが宇宙飛行規模文明の痕跡が存在しないにもかかわらず
たいした根拠もなく自説に固執するのはなぜかと、何度も指摘されてそれに対する抗弁として何度も繰り返してきたものと描写されている。
作中の世界観的にハイテク遺物は残らなくて当然だとされてるわけじゃなくて、シルベステの人となりを描写したものだと思うのだが。

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/18(火) 20:53:01
ネットで買ったんだが、あまりの本の厚さに包装開けた瞬間固まってしまったぞw

99 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/18(火) 20:55:50
口絵でもう一度固まるわけだな

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/18(火) 21:40:11
>>97
>いや、だから残りにくいって言ってるだけで残らないとは言ってないでしょ。
「陶器は残っても、電子回路はたちまち塵に替える 」はむしろ「残らない」と言っているんじゃ・・・

>百万年たてば陶器だってほとんど残らないだろうし。
磁器ではどうだ?またなぜそう言えるのかと

>作中の世界観的にハイテク遺物は残らなくて当然だとされてるわけじゃなくて、シルベステの人となりを描写したものだと思うのだが。
良くわからないんだが人となりって?抗弁していることを示すため、
「陶器は残っても、電子回路はたちまち塵にかえる」と言わせていたと?

あとね、
近傍の伴星は宇宙を航行しなくても、惑星の軌道を観察すれば存在がわかるだろうし、
わざわざ長い年月を書けて突然変異種を作らなくても無人機を開発することもできただろう。
作者の作る「仮説」そのものが変だと思うね


101 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/18(火) 22:10:31
>>100
>磁器ではどうだ?またなぜそう言えるのかと
千年前のがどれだけ残ってる?
もちろん、人間や生物の活動のせいもあるけどさ。

>抗弁していることを示すため、
>「陶器は残っても、電子回路はたちまち塵にかえる」と言わせていたと?
これは普通にそうでしょ。
シルベステがほとんど狂信的に自説に固執していたことは最初から描写されていたし。
パスカルの最初の質問に自分で答えているシーンも、この問答が過去に何度も行われていたことがわかるように描写されている。

102 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/18(火) 22:17:35
>>101
>磁器ではどうだ?またなぜそう言えるのかと
>千年前のがどれだけ残ってる?
>もちろん、人間や生物の活動のせいもあるけどさ。
判らないってこと?

>これは普通にそうでしょ。
>シルベステがほとんど狂信的に自説に固執していたことは最初から描写されていたし。
それと「その自説っていい加減じゃ・・・」とは違う話だろ。普通に。


103 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/18(火) 22:24:22
>>102
>判らないってこと?
え、そうなるか?
とりあえず、遺跡から発掘された考古学的なものでも綺麗な形で残ってる奴はそう多くないと思うが。

>それと「その自説っていい加減じゃ・・・」とは違う話だろ。普通に。
何が違うの?

104 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/18(火) 22:28:31
>>103
なぜそう言える?の回答だからなあ。
そもそも「陶器は残っても、電子回路はたちまち塵に替える 」はむしろ「残らない」と言っているだろうし、
電子回路にセラミックが使われていたりするので間違いだ。

>それと「その自説っていい加減じゃ・・・」とは違う話だろ。普通に。
俺は「自説っていい加減だよね」と言う話をしたら、
君は「シルベステは自説に固執しているよね」とカキコした。
普通に違う話でしょ?

105 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/18(火) 22:37:07
>>104
数千年でこうなんだから、百万年たてばもっと激しいだろうと考えたが
別に磨耗率とか損壊率とか計算していってたわけじゃない。
たしかに、根拠薄弱だといわれるなら、そうなんだろう。

>そもそも「陶器は残っても、電子回路はたちまち塵に替える 」はむしろ「残らない」と言っているだろうし、
>電子回路にセラミックが使われていたりするので間違いだ。
これについては、さっきから言ってるようにシルベステのキャラの問題が大きいだろう。

>俺は「自説っていい加減だよね」と言う話をしたら、
>君は「シルベステは自説に固執しているよね」とカキコした。
だから、シルベステの説は作中でもみんなから根拠薄弱だとみなされているんだってば
その根拠薄弱な自説に固執している、というキャラの性格が最初っからしつこく描写されているという意味。


106 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/18(火) 23:14:15
>>105
>これについては、さっきから言ってるようにシルベステのキャラの問題が大きいだろう。
シルベステは根拠薄弱なことを飛ばすキャラってこと?

>だから、シルベステの説は作中でもみんなから根拠薄弱だとみなされているんだってば
>その根拠薄弱な自説に固執している、というキャラの性格が最初っからしつこく描写されているという意味。
だから、俺はリアルでおかしいだろ、と言っているうだけど。

作中では「陶器は残っても、電子回路はたちまち塵にかえる」は否定されていないし
結局シルベステのカンは正しく、あの種族は宇宙航行を成し遂げたことになっている。

中盤で結婚する頃にも、すでにシルベステがオベリスク発掘に固執した事は正しく、
迷路が見つかった時には相当高度な文明を作っていたことになっていなかったか。

結局作中では「シルベステは正しかった」ことになってるんじゃないのか?

107 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/18(火) 23:20:09
イーガンスレと同じ展開か?

108 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/18(火) 23:52:19
>>106
>作中では「陶器は残っても、電子回路はたちまち塵にかえる」は否定されていないし
その直後に、実際に遺跡を見つけたことの指摘が続く文章じゃん。
それに対してわざわざ反論する方が不自然じゃないかって気もするが。

>結局シルベステのカンは正しく、あの種族は宇宙航行を成し遂げたことになっている。
>中盤で結婚する頃にも、すでにシルベステがオベリスク発掘に固執した事は正しく、
>迷路が見つかった時には相当高度な文明を作っていたことになっていなかったか。

>結局作中では「シルベステは正しかった」ことになってるんじゃないのか?
いや、あの仮説に固執したこと、無根拠な直感が正しかったことがサンスティーラーの伏線で
その理由が作品の本筋の一つなわけだが…。

いくらなんでも、はっきりと書かれた作品の本筋を読み取ってあげないんじゃ作者もかわいそうだろ。

109 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/18(火) 23:57:16
>>作中では「陶器は残っても、電子回路はたちまち塵にかえる」は否定されていないし
>その直後に、実際に遺跡を見つけたことの指摘が続く文章じゃん。
>それに対してわざわざ反論する方が不自然じゃないかって気もするが。
作中では電子回路は見つかってない。それが不自然だと言っているんだが?


>いや、あの仮説に固執したこと、無根拠な直感が正しかったことがサンスティーラーの伏線で
>その理由が作品の本筋の一つなわけだが…。
作中では「陶器は残っても、電子回路はたちまち塵にかえる」は立派な根拠になってるのでは?


110 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/18(火) 23:57:29
信者うざいな

111 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/18(火) 23:59:54
>だから、シルベステの説は作中でもみんなから根拠薄弱だとみなされているんだってば
迷路が見つかった頃にはみなが彼の意見に耳を傾けていたし
シルベステが最後までただのデムパ野郎と描かれていたようにはとても思えないな。

はっきりそう書かれていたというなら、お互い何か別の物語を読んでいたか?

112 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/19(水) 00:00:26
セラミックカバーがあってもそれが壊れちゃったら役に立たないんじゃ?

113 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/19(水) 00:01:27
何のこっちゃ

114 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/19(水) 00:03:54
>>109
>作中では電子回路は見つかってない。それが不自然だと言っているんだが?
なぜ?電子回路で言いたいのはハイテク一般のことだと思うが。
テクノロジーを持ってたのはごく一部の分派だし、異物が少なくてもそれが自然だと思うが。


>作中では「陶器は残っても、電子回路はたちまち塵にかえる」は立派な根拠になってるのでは?
あるいはね。
でも、何らかの根拠があってシルベステがアマランティンのハイテク文明を主張していたわけじゃないよ。

115 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/19(水) 00:05:35
>>111
それは高度文明の遺跡が見つかったからだろ。

誰もただの電波野郎とは行ってないぞ。

>作中では「陶器は残っても、電子回路はたちまち塵にかえる」は立派な根拠になってるのでは?
少なくとも固執していた理由、正しかった理由ははっきり描かれている。

116 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/19(水) 00:07:05
間違えた。

>はっきりそう書かれていたというなら、お互い何か別の物語を読んでいたか?
少なくとも固執していた理由、正しかった理由ははっきり描かれている。


117 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/19(水) 00:09:13
>>114
>なぜ?電子回路で言いたいのはハイテク一般のことだと思うが。
>テクノロジーを持ってたのはごく一部の分派だし、異物が少なくてもそれが自然だと思うが。
自己修復する迷路はすでにハイテクだろう?地上に大きな遺跡として存在すると思うが。

それに対して電子機器が見つからない理由として「陶器は残っても、電子回路はたちまち塵にかえる」
があげられ、それは作中では正しいとされているために電子機器などは見つかっていない。


>でも、何らかの根拠があってシルベステがアマランティンのハイテク文明を主張していたわけじゃないよ。
大体誰も「陶器は残っても、電子回路はたちまち塵にかえる」に反論していない。
むしろそれに説得されているだろ?

118 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/19(水) 00:11:16
>>116
最後までシルベステの言うことはまともに取り上げてもらっていない、なんてことはない。
冒頭でもシルベステの言うことを聞いている奴は何人もいたし。

119 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/19(水) 00:30:19
>>117
>自己修復する迷路はすでにハイテクだろう?地上に大きな遺跡として存在すると思うが。
だから、それを残したのがハイテクさんたちだろ?

>それに対して電子機器が見つからない理由として
シルベステは別に他のハイテクが見つかってるのに「電子回路は」見つかってない理由としてそれを行ったわけじゃないでしょ。


>むしろそれに説得されているだろ?
これは微妙だと思う。
前も書いたようにパスカルが自分の突っ込みに自分で答えてるところを見ると、
以前から何度もやり取りされてた議論と思われる。

>>118
>最後までシルベステの言うことはまともに取り上げてもらっていない
なんてことは主張してないぞ。
>冒頭でもシルベステの言うことを聞いている奴は何人もいたし。
冒頭部で従えていたのは高度文明仮説のせいではないだろ。

それにそれが>>116とどう結びつくのか分からない。

120 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/19(水) 00:42:14
>>119
>だから、それを残したのがハイテクさんたちだろ?
ハイテクさんて何w

>シルベステは別に他のハイテクが見つかってるのに「電子回路は」見つかってない理由としてそれを行ったわけじゃないでしょ。
でも地上にハイテクはあるし、
p.935には「アマランティン族は文明に達し、やがて宇宙航行能力を持つ亜種を」とある。
これはアマランティン族が地上では少数の工芸品しか残さなかったのは文明のレベルが低かったから、
なんてことにはなっていない。作中での説明は「陶器は残っても、電子回路はたちまち塵にかえる」のように、
「本質的に文明の痕跡は残りにくいから」と作中では説明されている。
これは変だ、と俺は言っているんだが?

>>むしろそれに説得されているだろ?
>これは微妙だと思う。
>前も書いたようにパスカルが自分の突っ込みに自分で答えてるところを見ると、
>以前から何度もやり取りされてた議論と思われる。
パスカルも石器などと違って残りにくいことは認めていなかったか?
少なくとも、「残るはずだ」とは言っていないだろう。

121 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/19(水) 00:42:51
>>119
>>最後までシルベステの言うことはまともに取り上げてもらっていない
>なんてことは主張してないぞ。
「シルベステのキャラの問題」「無根拠な仮説」「シルベステの説は作中でもみんなから根拠薄弱」
「その根拠薄弱な自説に固執している、というキャラの性格」
とあるからな。シルベステの言っていることは変なのでは?


>冒頭部で従えていたのは高度文明仮説のせいではないだろ。
p.23
「わたしたちはあなたの仕事に敬意を持っています。あなたの仮説に賛同しています」

>それにそれが>>116とどう結びつくのか分からない。
そもそも
>>111への返しとして>>116がある理由が判らない。違う話じゃないのか?

122 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/19(水) 00:55:17
電子回路のセラミックカバーってそんなに頑丈なの?

123 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/19(水) 00:56:36
陶器は残るそうだが

124 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/19(水) 01:00:52
陶器は壊れても陶器でしょ。

125 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/19(水) 01:03:32
単に強度について聞きたいのなら電気・電子板に逝けばいいじゃない
素焼きの壷よりは強いし、壊れても粉々になって見えなくなるなんて事は無いし

126 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/19(水) 01:08:28
ようするにわかんないってこと?

127 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/19(水) 01:11:39
じゃあ陶器が残るのにICのセラミック(など。碍子や電球でも良いが)が残らない理由を教えてくれ

128 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/19(水) 01:16:12
頑丈である!という主張はなかったしな。
最近、日本語が不自由な奴っていろんなスレで見るんだけど。

129 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/19(水) 01:23:46
著者のデムパなんじゃないの?

130 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/19(水) 01:29:28
>>120
>でも地上にハイテクはあるし、
ごめん、記憶にないや。読み返してみる。
>p.935には「アマランティン族は文明に達し、やがて宇宙航行能力を持つ亜種を」とある。
火薬とかは残ってるわけだけど。文明ってそのレベルのことだと思ってた。

>「シルベステのキャラの問題」「無根拠な仮説」「シルベステの説は作中でもみんなから根拠薄弱」
>「その根拠薄弱な自説に固執している、というキャラの性格」
>とあるからな。シルベステの言っていることは変なのでは?
大多数の人は同意してなかったでしょ。
それにそれが「最後までシルベステの言うことはまともに取り上げてもらっていない」にはつながらない。

>>111への返しとして>>116がある理由が判らない。違う話じゃないのか
上手く説明できないんで>>108>>106から読み返してくれ。
サンスティーラーの伏線を理解してないんじゃ、っつーのが、「はっきり書かれているじゃん」の部分んわけだが。
>>116>>111のその文が>>108への文としてずれていることを指摘した文。

131 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/19(水) 01:36:19
>>120
>ごめん、記憶にないや。読み返してみる。
迷路の表面の話。

>火薬とかは残ってるわけだけど
そうだったっけ?

>大多数の人は同意してなかったでしょ。
>それにそれが「最後までシルベステの言うことはまともに取り上げてもらっていない」にはつながらない。
では
>「シルベステのキャラの問題」「無根拠な仮説」「シルベステの説は作中でもみんなから根拠薄弱」
>「その根拠薄弱な自説に固執している、というキャラの性格」
なんだけど、シルベステの言うことは皆が耳を傾けていたって事?

>>>>111への返しとして>>116がある理由が判らない。違う話じゃないのか
>上手く説明できないんで>>108>>106から読み返してくれ。
>サンスティーラーの伏線を理解してないんじゃ、っつーのが、「はっきり書かれているじゃん」の部分んわけだが。
いや、シルベステがサンスティーラーに操られていたから変なことばかり言っていた
としても、その割には皆がシルベステの説には耳を傾けていたし、
「陶器は残っても、電子回路はたちまち塵にかえる」
に対するちゃんとした反論は作中には無いし、それがサンスティーラ−のコントロールによるもの、とは
はっきり描かれていない。

>>116>>111のその文が>>108への文としてずれていることを指摘した文。
ちょっとその日本語が判らないんだけど

132 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/19(水) 01:43:38
おまいら5行以内にまとめろ

133 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/19(水) 02:32:14
つーか、そんな論争するほどの作品じゃねえだろ手前ら。

134 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/19(水) 02:35:38
>>133
あーあ、ついに言っちゃった

135 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/19(水) 03:09:17
>>133
妬むなよ。

136 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/19(水) 09:11:13
馬鹿の一つ覚えのようにホールドアップに次ぐホールドアップ

137 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/19(水) 12:25:07
>135
誤爆か?

>136
唐突に出てきて尻すぼみに終わる(一応は)稀有壮大な設定の数々

138 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/19(水) 12:59:43
イマイチみたいだな

積読で終わりそうな予感

139 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/19(水) 14:27:12
買ったのか

140 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/19(水) 15:25:13
買ってしまったよ・・・

141 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/19(水) 20:57:24
出張とかで長く電車や飛行機に乗るときに持ってくといいよ。
暇つぶしになる。

142 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/19(水) 23:22:26
もう一度読みたくなる内容?

自分で買うか図書館で借りる程度にするかはそこが重要。

143 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/19(水) 23:24:15
人によると思うが。このスレじゃ不評だが絶賛してるやしもいるし。

ただ、図書館で借りてもう一度読みたかったら買えばいいじゃねーか、と思うのは俺だけ?

144 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/19(水) 23:36:07
↑まあそうだよな

↓指で粉々にできるもろいカートリッジに入ったベータレベルシミュレーション

145 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/19(水) 23:57:48
>>144
うざい

146 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/19(水) 23:59:31
まあ、続編が出たら読むかな。
という程度には面白かった。

147 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/20(木) 00:07:43
むしろ連作となっている別のシリーズが読みたい
それで変わってなかったら成長がないとあきらめる

148 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/20(木) 00:08:33
>>145
確かにあの喋り方はウザかった。

149 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/20(木) 00:15:50
サジャキとカルビンのしゃべり方がキモかった
中原尚哉さんの訳は結構好きなんだけど、これはちょっと

150 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/20(木) 00:25:30
訳者もあのイラスト入れた編集も、「こいつはきっとラノベなのでラノベでGo!」と思っていたのかしら

151 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/20(木) 00:48:01
ラノベで碁!ならもっとはっちゃけんかいと俺は憤りを別に隠すこともない

152 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/20(木) 14:17:09
これからは、キャラクターイラスト付きが
ハヤカワ文庫のデフォになるかもよ。

153 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/20(木) 18:22:51
今日買ったんだよ勢いで
それでここきたらなんだこの微妙な空気は

本当は手放しで褒めたいけど恥ずかしかったんだ、と言ってくれ

154 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/20(木) 18:35:59
本当は手放しで貶したかったんだけど恥ずかしかったから全部は言ってないんだ


155 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/20(木) 18:39:40
とりあえずこのスレで語るために読んでみるというのは道家
そこまでするようなものか、と言われれば判らんが

156 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/20(木) 18:42:33
まー、それなりに楽しめるよね
細部はともかく

157 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/20(木) 18:51:24
同意を求められてるのか?
たるいし読んでて苦痛だったYO

158 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/20(木) 18:59:07
300ページぐらいに原文削っときゃよかったんだよ

159 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/20(木) 20:24:28
ラノベなのにこんなに分厚い!! がウリ。

160 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/21(金) 09:23:46
いや、ラノベって一冊はうすいけど、
シリーズでバンバンでるから、トータルの厚さでは

161 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/21(金) 10:04:04
>>159
もっと表紙を萌え絵にして背表紙も萌えにしとけばすごいインパクトがあっただろうに。

162 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/21(金) 19:25:06
そしてワケワカラン!と、このスレに多数のカキコが・・・

163 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/21(金) 22:52:49
今日買って読み始めた。

シルベスタという名前のせいで
脳内想像図がスタローンに。
声は羽佐間美智雄。

164 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/21(金) 22:57:16
エイドリアーーーァン!

165 : ◆GAcHAPiInk :2005/10/21(金) 23:17:55
買うときに手に取ろうと表紙持ったら
なんだ?なんだ?タクアンの切れ端みたいな量が
くっついてきた。うお!なんだ!?異星の客か?

166 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/21(金) 23:33:37
考えてみたら、啓示空間を本屋の棚に並べるためには、
三冊のハヤカワ文庫が棚から除かれるんだよな。
ハヤカワ文庫の棚が増えない限り。

罪作りな本だぜ。

167 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/21(金) 23:40:10
まだ平積みされているのしか見たことが無い
本棚のほうが確かに目立ちそうだな

168 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/22(土) 00:00:59
青背の中じゃなぜか逆に目立たなくなったぞ>啓示空間
色が暗いからか

169 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/22(土) 00:06:22
背表紙にもオタ絵を書かないと駄目か

170 : ◆GAcHAPiInk :2005/10/22(土) 00:07:37
そこでジャンプ風につなげたら一つの絵になる方式ですよ、


・・・むかし創元のミステリー文庫でそんなんあったな

171 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/22(土) 00:58:00
>>166
> 考えてみたら、啓示空間を本屋の棚に並べるためには、
> 三冊のハヤカワ文庫が棚から除かれるんだよな。
> ハヤカワ文庫の棚が増えない限り。

あるいは、平積みから棚に移される前にみんな買われない限り、だな。

諸君の使命は分かっているな?


172 : ◆GAcHAPiInk :2005/10/22(土) 01:03:31
>>171
ああ、わかってる。創元文庫の棚んところに入れ替えろってことだろ?
よっしゃ任せとけ

173 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/22(土) 13:44:59
>>172
草原文庫からは「宇宙消失」「万物理論」が取り除かれるに、500ペリカ

174 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/22(土) 14:12:11
キャプテン・フューチャーでいいよ

175 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/22(土) 16:59:00
サジャキが持っていた注射器って結局なんだったの?
忠誠心操作のなんかじゃないかとは思うんだけど、その割にはボリョーワって反抗的だったし。

176 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/23(日) 00:08:30
1.サジャキ汁
2.船長汁
3.作者が考えてなかった

177 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/23(日) 00:46:38
>>176
4.作者が書くことを忘れてた

178 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/23(日) 08:44:06
ヘガジ,何の為にでてきたかわからん

179 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/23(日) 16:12:53
>>178
2人委員会じゃ寂しいから、単なる数合わせとか

180 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/23(日) 20:19:44
まあ人物にいちいち目的はなくても良いが
騙して船に乗せて、あとはどうにでもできそうな所でわざわざ殴って昏倒させるとか
普通に連れて行けそうなところなのに、銃を突きつけて連れて行くとかがワカラン

181 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/23(日) 20:26:43
いちいち船の人間がコロスコロスいってたのが厨房っぽかった
本当にラノベだよな

182 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/24(月) 22:38:35
読了。面白かった。
でもサジャキにはもうひとふんばりほしかったな。
死体は絶対にカモフラージュだと思ってたから逆に驚いた。
尺八での大立ち回りが見たかった。

183 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/24(月) 23:26:44
いや、つまんないよ

184 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/24(月) 23:32:45
ヘガジたんハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァ

185 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/25(火) 00:14:10
小説としては、次のChasm Cityのほうが良くできてるよ。
これはマジおすすめ。

186 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/25(火) 00:29:03
啓示空間もそういわれてたよな

187 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/25(火) 01:33:45
>>185
読んだんだ。すげえな。

188 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/25(火) 11:59:46
いろいろ文句言われながらもスレは伸びるな。

189 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/25(火) 20:02:25
ここ見ると、小説としての読みやすさがかえって
「ラノベっぽい」と評されてあだになってる感じだな。
やっぱりイラストと、訳者の文体(特に会話口調)は
失敗だったかな。俺は読みやすくてありがたかったけど。
あれだけ楽しめれば個人的にはじゅうぶん。

190 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/25(火) 20:31:17
読みやすいかねえ・・・
「ああこれはDQN的思考の産物なんだね」と一歩引いて解釈するエミュレータが脳内に形成されたようで、それだけで面倒。
ネタも新味ないし。ストーリーはスカタンだし。人物は(ry

191 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/25(火) 20:33:16
あと頻出する「ニヤリと笑って一言」
何度もニヤニヤせんでもエエっちゅうねん

あといくつか「原文にもそう書いていたのか?」と突っ込みたい所が・・・

192 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/27(木) 22:28:01
なんだかんだ言っても売れてるのかな。
このスレでもみんな水を得たように語りたがるし。
ツンデレばっかw そんなおまえ等が好きです。

193 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/27(木) 23:00:37
このスレ、アンチが連投し杉w

194 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/27(木) 23:01:39
イーガンヲタの妨害工作と見た。
大丈夫イーガンが指定席の1位だからw

195 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/27(木) 23:03:59
いやまあ、実際読んでみれ。わりとガッカリですよ?
「分厚いし、そのうち面白い場所がきっと……」が
何度もループするあのオモシロ切ない感覚を、
是非とも皆様にも知っていただきたい。

196 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/27(木) 23:07:27
いや普通に面白かったもんで。
まあ、ダメな人もいるかなとは思う。
実際どれぐらいの人が読んでるんだろうね?
買った本スレではけっこう購入報告出てるけど。

197 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/27(木) 23:28:30
何故にあんなに字が大きいんだ?

198 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/27(木) 23:30:25
漏れは値段分は楽しめたな。

>>197
ハヤカワ共通じゃね?

199 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/27(木) 23:31:52
そうか、この本の厚さを見て、驚くと共にそこはかとない懐かしさと親しみを
感じたのは、理科年表を思い起こさせるからか……

200 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/27(木) 23:59:40
早川の工作員がうざいな

201 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/28(金) 00:23:03
SF者は全員工作員ですが何か

202 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/28(金) 00:34:36
天使墜落ではひどかったよな、SF工作員の所業は

203 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/28(金) 01:30:44
まぁいきおいあまってスレたててしまったものなのだが、結構おもしろいと思うんだけどなー。
まだ1000Pまでしか読んでないけどさ。
でも確かにヘガジあんまり意味なかったw

204 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/28(金) 02:03:53
ラノベオタにはよいのかもね

205 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/28(金) 02:30:10
いや、ラノベなんて読んだことないけどw
とは言ってもSFだってヘイペイオン4部作、星を継ぐもの、ファウンデーションシリーズ、竜の卵しか読んだことないけど。

206 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/28(金) 02:31:15
鮭児食うか?

207 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/28(金) 02:41:03
206をヒロフミスト認定してかまいませんね!


208 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/28(金) 02:43:26
面白いよね、普通に。
まあ主にインパクトは厚さ方面なのは確かだがw
シリーズ作品を読んでいくうちに世界が
広がっていきそうな期待感はある。

209 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/28(金) 02:48:52
K軸浮かん?

210 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/28(金) 09:01:55
詰まらない作品を、面白い、傑作、と持ち上げるから、
SF離れが進む訳で。

211 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/28(金) 09:28:17
>>210
褒めてるのが若い世代だったらそれはない
古SF者だったらおいおいとは思うけど

212 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/28(金) 13:36:39
同じ厚いのでも、ハイペリオンの没落以後のよりは面白いとおもたよ
最初のハイペリオンだけは別格だけど。

213 :非210:2005/10/28(金) 13:58:53
>>211
なぜそう断言できるんだ?>>褒めてるのが若い世代だったらそれはない
若い世代は元々SFから離れているからか?

>>212
駄目な物を引き合いに出しても面白くなるわけじゃないんでわ

214 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/28(金) 16:00:57
>>210
言いたいことはわかるが、それは話のすり替えだろう。

215 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/28(金) 20:19:51
「傑作SF」に何度も騙されれば、そりゃSF嫌いにもなろう。

216 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/28(金) 20:31:52
ディック作品のあらすじなんか全部「傑作」「大作」「問題作」入ってますよ

217 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/28(金) 21:06:58
ハイペリオンは全部傑作だ。

218 :非210:2005/10/28(金) 21:44:32
>>214
何がどう話のすり替えなのか

219 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/28(金) 21:45:19
>>205
ちなみにラノベとSF以外は何を読んでるの?

220 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/28(金) 22:41:55
>>219
ラノベ呼んだことないってwなにがラノベかもわかんないしw
SF以外はあんまり読まないけどギッシングは最近読んだ。

221 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/28(金) 22:43:55
>>218
214じゃないが「俺は面白かった」とか「俺は詰まらんかった」とか話してるときに
詰まらない作品を、面白い、傑作、と持ち上げるから、とか言い出すのは話がずれてるってことだろ。

それくらい理解してやれよ。

222 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/28(金) 22:45:12
ギッシングって「アナバシス以外のギリシア文学が…」とかいった人だっけ?

223 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/28(金) 22:46:30
>>220
>>219

224 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/28(金) 22:46:36
ヘンリライクラフトの私記ってのを読んだよ。
詳しくはわかんない。

225 :218だが:2005/10/28(金) 22:48:27
>>221
別の話題に絡めただけじゃん。それに目くじらたてる方がどうか、とこのスレに来る者として思うから、ああ書いたのだが。

それくらい理解してくれよ。

226 :205:2005/10/28(金) 22:48:29
まぁよくわかんない人いるけど、おれ>>205>>220>>224しか発言しないからね。


227 : ◆GAcHAPiInk :2005/10/28(金) 22:49:16
もう読むのやめたよ。
…あのさ、もちっと翻訳する小説の選別しっかりしよーぜ、
ハヤカワさんよぉ〜〜!!

228 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/28(金) 22:49:49
>>220
読書傾向はどんな感じ?

229 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/28(金) 22:51:51
>>227
全部読むまではバカにしてはいかん
俺は全部読む前からけなしていたがw

230 : ◆GAcHAPiInk :2005/10/28(金) 22:54:43
これが翻訳されて
新しい太陽の書の第五巻がいまだ翻訳されていない
っていうのが納得できん。もっと先に翻訳する本があるだろうに。

231 :205:2005/10/28(金) 22:56:27
>>228
おいおいしつこいなw
一応答えると、ヘミングウェイとかカミュとか昔の有名な人しか読んだことないよ。


232 : ◆GAcHAPiInk :2005/10/28(金) 23:00:01
『高い城』と『華氏四五一度』などと
チャンポンにして読んでたんだが、あんまりに
先の読める展開と、文章の節操のなさに辟易してしまった
まだ、オルゴールに小便ひっかける文学的説明のほうが笑える

233 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/28(金) 23:00:46
>>231
いや、一冊挙げられただけでは傾向は判らないからなあ。
まあお茶を濁したいようにも見えるからこの位にしとこう。

234 :205:2005/10/28(金) 23:04:27
>>233
だからおれの傾向をしってどうする。関係ないだろ!
べつにお茶にごしてないし本当のこといってるだけだよw
ここ1年でよんだとは、あとはキングのスタンドとギッシングとミルトンだ!
これで満足してくれたかな

235 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/28(金) 23:09:14
>>234
「結構おもしろかった」と言ってる人の読書傾向が知りたかっただけだ。満足した。サンクス。ありがと。

236 :235にあらず:2005/10/28(金) 23:13:46
>>234
これから読もうとしてる人の参考にもなるっしょ。
怒るなよ。
長い小説飽きずに読める人なのな。

237 : ◆GAcHAPiInk :2005/10/28(金) 23:15:34
ニールスティーブンスンさんも言えることだけど、
長ったらしい小説の場合、笑えるかどうかはかなり重要で
その点でちとお勧めできなかったっていうか自分はダメだった

238 :205:2005/10/28(金) 23:23:40
そう、長いのが好きなんです。
多少のことには目をつぶれる人にはいいんでないでしょうか。
まぁまだ全部読んでないんだけどね。
じゃあもう消えますんで、失礼しました

239 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/28(金) 23:34:12
>>230
あんな古本、今更だし。

240 :がちゃじゃないが:2005/10/28(金) 23:39:38
新刊でありゃいいってもんでもないだろ

241 : ◆GAcHAPiInk :2005/10/28(金) 23:41:23
長編が売れないってのはわかるし、
ラインナップ上も問題として、「スペオペ」をそろえておきたい、って
いう編集サイドの事情があるのは、重々承知してるつもりなんだが、
それにしても、これじゃなくってもいいんじゃないか?って思う

242 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/28(金) 23:46:12
最後まで読まない奴は書き込むな。

243 :がちゃじゃないの:2005/10/28(金) 23:53:32
まあ全部読めなくても>>241位は言えるな

244 : ◆GAcHAPiInk :2005/10/28(金) 23:59:40
よくわからないのは、ジーンウルフ特集組んでおいて
肝心の作品は(単行本)再販だけでしかも半年後ってなによ?ってことだ。
啓示空間にしたって、こんだけラノベラノベした作品なら、いや、アニメ化とは言わないまでも
せめてFMの青春アドベンチャーとタイアップ組むくらいの出銭だせよ、
はした金で儲けようとすんなよ、と。

245 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/29(土) 00:00:40
「これじゃなくってもいいんじゃないか?」というのは、
アグレッサーシックスやギャラクティックバウンティのことを言うんだ。

246 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/29(土) 00:03:21
4000億年もマジックキングダムもそうだな

247 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/29(土) 00:12:53
\1,470で分厚くてネタに使うしかない本もそうなんだな?
まあここでネタに使うことはできるのだが・・・

248 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/29(土) 00:14:09
>>244
ただの詰まらん新刊SFではどっちも困難かと>>アニメ化とかFMとか

249 : ◆GAcHAPiInk :2005/10/29(土) 00:19:20
>>248
ヴァーチャル・ガールはドラマ化できたのなら、
どんなクソゲホンゲホン新刊書でも編集次第で
まあ聞けれんものにはならんだろうと。

視聴者は声優ありきなんだし

250 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/29(土) 00:22:08
ネタがヴァーチャル・ガールほど食いつきが良さげともオモエン

251 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/29(土) 00:34:21
ラジオドラマでジーン・ウルフお得意の消されたテキストやら不確かな語り手なんかだされた日にゃ切れるぞ

252 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/29(土) 00:35:32
いやラジオドラマに出来りゃいいってもんでもないし

253 : ◆GAcHAPiInk :2005/10/29(土) 00:39:53
>>251
視聴者の半分がブチ切れている様を思う様笑ってやるわけだが

254 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/29(土) 00:44:34
とりあえず良く伸びるスレだな
話題作というか問題作というか

255 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/29(土) 00:53:20
一作目でこれだもんな
カズムシティ出る前に短編集でないものか 結構SF-Mで紹介されてたし

256 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/29(土) 00:57:26
短編集も読んで辟易しそうである

257 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/29(土) 00:58:30
銀河北極ってどういう話だった?

258 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/29(土) 01:06:20
ネタバレする以外に教える方法は無いような
でも試みる
冷凍睡眠客船の船長が海賊に襲われて捕らえられるが
逃げ出して人質となった客を取り返そうと追いかけ続ける話
後から言われるとスペオペっぽいとも言うが、「掲示空間」よりずっとまとまっていて良い小品だとは思う

259 : ◆GAcHAPiInk :2005/10/29(土) 01:09:06
どうしても冷凍冬眠技術で攻めたいわけやね。
デュマレスト・サーガスキーなんだな。

260 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/29(土) 01:21:44
銀河北極と啓示空間は同じ世界が舞台で、
あの世界では恒星間飛行をするには冷凍睡眠が必須だからな

だから啓示空間で出てくるネタのうちいくつかは銀河北極で既読の人も多いだろう

261 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/29(土) 02:46:20
マンセーもアンチも必死な空間

262 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/29(土) 08:12:10
最後、ケルベロス星に行ってからは
今までのは何だったのだろう、と言うほど
面白さとか密度感が変わるので、途中で放り出すのは
勿体ないと思う。

263 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/29(土) 09:10:11
駄目なものとやっと少しマシになったものを比べても・・・

「あれは神だ」で選んだり、すべてが判明した後でミエミエの罠に入って逝ったり(あーそうかいコントロールね
こいつは死なないよなと思っていたらやっぱり死ななかったり(性格には違うが)、
サジャキは予想通りあっけなく残忍な殺され方をし・・・

264 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/29(土) 09:10:13
>>242
それは確かにそうだw

265 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/29(土) 09:13:36
最後まで読んでもフーンだった俺的には途中の印象を語るのは別に構わないとは思うが
長いし話は進まないし最後までDQNが変な会話を続けているだけだし

266 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/29(土) 09:14:12
レナルズのこのシリーズは2作目が英国協会賞を取っていて
英国で一番人気だから、訳されるのは別に自然なことだろ。
「これじゃなくってもいいんじゃないか?」というのは
単なる独りよがりな主観に過ぎないよ。
新しい太陽の書5巻のほうがよっぽどマイナー。
俺も訳されて欲しいとは思うけどね。

267 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/29(土) 09:38:32
まあ2chは単なる独り善がりの主観を書き込むところだが。
賞をとっても酷い物は酷いこともあるし(主観)、これは賞とってないどころか駄作っぽいし。
しかも厚み方向や価格にチャレンジしてるし、本を読まない奴がマンセーしてるみたいだし。

268 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/29(土) 09:51:27
267はこれ読んだの? つまらなかった?

269 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/29(土) 09:53:41
読んだし、ご想像の通りつまらなかったよ。

270 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/29(土) 10:11:49
結論:やっぱイギリスSFはつまらん。

米>>>>>>>>>日>仏>>>>>英>>>>>>>露

271 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/29(土) 12:51:14
>>270
俺と正反対。好みの違いだよ。米国最低レベルじゃん。

272 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/29(土) 12:54:55
上の方で、他人の読書傾向にけちつけてるやつって何?
自分の読書傾向も書けよ、今年他に何を読んだのか。
それでないと単なるいやがらせ。

273 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/29(土) 13:13:51
>>272
気持ちは分かるがここは読書傾向を紹介しようとしあうスレじゃないぞ。

というか、明らかに絡んでるだけなんだから単なる嫌がらせで結論にしていいじゃないか。
めんどくさい。

274 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/29(土) 13:14:18
>>272
>他人の読書傾向にけちつけてるやつって
どのレス?

275 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/29(土) 13:15:32
また素直に書いたら書いたで、そのスレに「つまらん」とカキコしに行きそうだなw
荒らしを誘導するようなものだから書かないが吉か

276 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/29(土) 13:25:30
>>270
>>271
ものによるとしか言いようがない
出版数が少なめな割には傑作もあるが>>イギリス

277 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/29(土) 14:19:52
DQN空間

278 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/29(土) 14:33:29
イギリスSFって、ジョークは寒いし、それ以外は辛気臭いし

279 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/29(土) 15:21:08
辛気臭いというか米産に比べてエンターテイメントエンターテイメントしてないのが多いのかも。
でもマインドルターライジングは好き。続きだしてクレ。

280 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/29(土) 15:39:28
米製SFも・・・つーかものによる
これを英国製SFだからというのはどうかとは思う。英国SFカワイソ過ぎ

・・・確かに英国産はある種のカラーはあるがw

281 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/29(土) 17:17:27
実際、これイギリスじゃ人気らしいしな。
馬鹿にされても仕方ないぞ。英国SF界。

282 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/29(土) 17:40:33
まあこれが本当にこれが人気なのかどうか

283 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/29(土) 20:04:25
>>274
>>267とか>>228のことでねーの?

284 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/29(土) 22:29:28
さっき読み終わったぞ。普通におもしろかった。

これを面白く読むコツは、スピードを上げることだな。

285 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/29(土) 23:21:53
>>283
>>228はケチつけてるのか?

286 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/29(土) 23:46:54
斜め読みしてもつまらないとは思う。
早送りしても駄作映画が傑作に変わる訳じゃないし。

287 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/30(日) 01:05:09
考えないと何でも傑作に見えるんだろ

288 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/30(日) 01:53:03
           ___
       / ̄     ̄ヽ、
      ,/ 。        ヽ、
     / ○          ヽ
    ノノ)            从
   ( i从〓〓      〓〓.从  
   .从-=・=-      -=・=-从     
  从从.        l       从)   
  (从.l∴      ∨     ∴从人) 
 (人人|∴ ヽ  .ー===-' ./.∴..从人) 
 (人人|∴∴!    ̄   !∴∴l从人)    
 (人人|∴∴!.       !∴∴l从人)  
 (人人人_人____人_.人人人)

289 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/30(日) 03:37:12
これって, エロゲになれば受けそうな気が.
武器オタク娘, 眼鏡っ子... マドモワゼルは巨乳熟女になってもらおう.

で、船長が触手担当.


290 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/30(日) 10:04:01
>>285
「ケチつける」とは違うだろうが意味もないのにしつこく読書傾向を聞くってのは
絡んでるとか見做されても仕方ないだろ。

291 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/30(日) 10:55:46
ヘガジたんハァハァ

292 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/30(日) 11:13:20
>>290
むしろそれは絡んでないかと。

293 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/30(日) 21:49:28
「読書経験少ないんだろうな」

ってのは最低のレスだと思うね。

294 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/30(日) 21:57:45
そうだな 漫画板における「じゃあお前が面白いと思ったのあげてみろよ」なレスに通じるものがある

いや…それとはちょっと違うかな…?

295 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/30(日) 22:02:36
まあ批判的に読むとやってられない位の駄作じゃないかと。

296 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/30(日) 22:57:09
      〉. ̄ヽーニ_)
      /ー- __....!
    /│       >‐- 、
  <   ヽー----- '"  /
   `ー- ....____....ィi
    {^:| く.( ・」 l・ ノ|/
    l.h| r' "^. l.^" 〉i       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
__,.─/ヽ| |   `ー'  |l\─,    |  筆者はとんでもないものを盗んでいきました
  /   | |∠ニ三i三i>lゞ \ ~^ヽ< 
 \   ~V        〉   > 〈  |  あなたの時間です
  _>  ヽ.........へ- '  /  |  \________________


297 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/30(日) 23:56:30
自分はちゃんと読まずに
>はっきりと書かれた作品の本筋を読み取ってあげないんじゃ
って書く奴もどうかと思うね。

298 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/31(月) 12:08:05
記念に本屋で現物を見てきた。

うほっ

299 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/31(月) 12:13:42
 読 ま な い か

300 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/01(火) 19:35:53
アタイこそが300げとー

301 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/02(水) 22:20:26
読了。読んでる間はなかなか楽しめたんだけどねえ・・・。
半分の長さにまとまっていれば、もう少し印象に残ったかなあ。
ハイペリオンならもう一度読めるが、これはもう一度通して読む気にはならないだろーな。

302 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/02(水) 23:31:04
「エウロパのスパイ」は、何を考えてあんなC級ホラーみたいなラストにしたんだろう。
小林泰三みたいな悪趣味の人なのかな。

303 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/03(木) 00:05:06
そのうち「アレステア・レナルズみたいな悪趣味の〜」という形容ができるのかしら。

304 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/03(木) 23:29:34
“4000億みたいな”とか“啓示空間みたいな”という形容は、

今や止まることを知らない「終わりなき愚行」を意味する。

305 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/04(金) 00:04:57
      _, ,_
     (`Д´ ∩ <パスカル処女じゃきゃ ヤダヤダ!
     ⊂   (
       ヽ∩ つ  ジタバタ
         〃〃

     〃〃∩  _, ,_
      ⊂⌒( `Д´) < 大人しい学者妻じゃなきゃ ヤダヤダ!
        `ヽ_つ__つ
              ジタバタ



       ∩         
     ⊂⌒(  _, ,_)  < それで紹介の絵を間違えてアナをパスカルと思ってだ・・・
       `ヽ_つ ⊂ノ


306 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/05(土) 00:02:55
俺は挿絵をスルーして読み始めまつた。

307 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/05(土) 02:19:26
最初からねえよ

308 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/05(土) 12:53:22
おまえの目はどこについてる?

ケツにでもついてるのか?

309 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/05(土) 12:56:15
↓以下「挿絵」の定義で揉める。まあ「挿絵」でいいとは思うが

310 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/05(土) 20:29:41
>>309
いや「挿絵」はないだろう。

311 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/05(土) 20:36:19
では「口絵」か?

312 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/05(土) 20:38:34
さしえ ―ゑ 0 2 【挿絵】
新聞・雑誌・書籍などで、文章の理解を助けたり、興味をもたせたりするために入れる絵。イラスト
レーション。
「―画家」
ttp://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%C1%DE%B3%A8&kind=&kwassist=0&mode=0&jn.x=31&jn.y=9


まあ理解の助けにもならなかったし、絵を見て興味を持ったわけじゃないから挿絵じゃないんだよな

313 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/05(土) 20:53:12
>>312
しかしハヤカワは正にそれを意図して入れた訳だが。

314 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/05(土) 21:36:32
その「それ」って
>理解の助けにもならなかったし、絵を見て興味を持ったわけじゃない
を指してるのか?

315 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/05(土) 22:43:20
「文章の理解を助けたり、興味をもたせたりするため」
に決まってんだろ

316 :313:2005/11/06(日) 00:17:18
>>315サンクス

>>314は国語の点数がかなり悪いor悪かったと思う。

317 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/06(日) 08:22:33
断定する前に皮肉を皮肉と気付けるように成るべきだと思うがw

318 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/06(日) 13:41:30
>>313も国語の点数が良かった様には見えないところがミソだな

319 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/06(日) 21:17:13
このスレは国語の成績を競い合うスレになりますた。

320 : ◆GAcHAPiInk :2005/11/07(月) 23:31:03
掛軸空間

321 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/19(土) 19:19:58
文学用語を知らんもんで上手く表現できないんだけど。
この話って、大した意図も無いのに2視点のストーリーを交互に切り替え過ぎ。単純に読みにくいよ。

322 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/21(月) 22:14:08
今日から読みはじめたんだけど、最初のDQN考古学者とバーチャル親父の漫才はなんなんですか?

323 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/21(月) 23:02:38
>>322
ちょいと小粋で不良ちっくな台詞回しをお楽しみください

その後にはツンデレ助手とのなんの盛り上がりもない恋愛が待ってます

324 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/21(月) 23:46:59
刑事空間なんて、船越栄一郎の多そうなタイトルですね。

325 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/22(火) 00:21:57
鮭児食うかい?

326 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/23(水) 00:24:13
鯨児食うかい? なら受けたかもな・・・

327 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/23(水) 01:36:48
自演乙

328 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/23(水) 04:29:40
KG空間

329 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/07(水) 17:43:13
読了。
厚さとオビで俺的傑作のハイペリオンや
知性化シリーズクラスのものを期待したんだ。
長いイントロ我慢して、そのうち面白く
なるハズだと信じて読んでたんだけど、
800ページくらいでやっと悟ったんだ…

こんな俺に、誰か超面白いスペオペを紹介してくれないか…

330 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/08(木) 00:54:39
ノービットの冒険

331 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/08(木) 00:55:13
スタープレックス

332 :329:2005/12/08(木) 03:16:55
>>330
>>331
ありがとう。密林で調べてみた。
買ってみるよ。

333 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/09(金) 21:09:14
読んだぞ。
みんな言ってるけどサジャキしか読みどころが無いな・・・ホントに。

ヘガジのヘタレぶりには涙が出た。イラストだと一番怪しいルックスしてるくせに。

334 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/09(金) 21:12:49
あとタイトルの「啓示空間」ってちょっとしか出てこないじゃないか!ほとんどケルベロス探検の話になっちゃって。

オレの考えたタイトル「DQN学者+3人の美女vs謎の東洋人S」

335 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/09(金) 22:51:48
間違っているとは思わないが、そのまんまだなw

336 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/09(金) 23:53:44
>>334
・・・湯けむり冒険紀行 連続殺人事件のなぞ

337 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/29(木) 14:25:33
面白いんだけど長すぎるよ。この半分の長さにまとめられれば文句なしに誉められるんだがなあ。

338 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/29(木) 18:54:25
短編はいいんだよな。
クラバインのシリーズは結構面白いし、銀河北極は文句なしに面白かった。

他は読んだことないんだけどなw

339 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/29(木) 23:52:25
「エウロパのスパイ」は厨臭かった

340 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/30(金) 00:31:23
そんなに何度も書かなくてもいいから。

341 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/31(土) 00:34:54
いや本当に厨臭かったんだ。

342 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/05(木) 20:01:59
今年もサジャキでよろしく。

343 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/08(日) 00:43:25
読んだ。
本年度ワースト1最有力候補。

サジャキのどこが残忍なんだ。
最後の「なんでもあり展開」は陳腐すぎないか。
半分以下に縮められるんじゃないのか。

1/4くらいに圧縮して戦闘シーンをたくさん入れれば
昔の朝日ソノラマっぽくて子供向けにはいいかもな。


344 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/18(水) 23:31:46
ガンダム作ってYO
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/future/994695728/177
177 :オーバーテクナナシー:2006/01/17(火) 21:38:11 ID:IdYJVISP
お前ら!啓示空間という小説に
MSの進化系兵器が出て来ますからね

345 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/19(木) 00:47:25
へぇ

346 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/14(火) 22:40:37
まぁ次作が文庫で出たら買うと思う。
ハードカバーだったら勘弁。

347 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/07(火) 23:38:03
このスカスカ感が作者の意図なんだよ
恒星同士ってこんなに離れてるのか?と行間に含ませとは!
との、啓示を得ましたが何か?

348 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/07(火) 23:52:01
はあ

349 :329:2006/03/32(土) 01:32:17
>>331が薦めてくれたスタープレックス、マジで面白え
啓示空間でガッカリしたやつにお勧め。

350 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/32(土) 22:36:51
「終わりなき戦い」とか「タウ・ゼロ」とかも良いかもな

351 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/02(日) 01:05:18
近くの本屋で平積みになっているが、冊数はさほどないのなw

「終わりなき戦い」を読んだらぜひ「終わりなき平和」も

352 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/02(日) 15:43:17
こまかい謎をちょっとずつちょっとずつひっぱってはタネ明かしってのが繰り返されてて
そのせいで結構飽きずに読めたんだけど、最後まで読んでみると作品全体が同じような構成なんだよな。
思わせぶりなんだけどいざ明かされてみるとあまりにしょぼい。
それと長すぎ、絶対こんなにページいらないだろw

353 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/02(日) 21:36:51
わりあい読み易かったので最後まで読めたけど、
厚みの割りに印象の薄い(というかほとんどない)本。
買わなきゃ良かったと大いに後悔。

354 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/03(月) 00:32:34
ラストも「外部から批判の来ない俺の世界で妻と一緒に研究生活」という
なにか願望が出ているのか?という結末

355 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/03(月) 20:49:29
>思わせぶりなんだけどいざ明かされてみるとあまりにしょぼい。

まさにそう。

だから俺はかえって飽きたよ。
「もうどうでもいいから終わってくれ」って感じ。
浦沢直樹のマンガを思い切りクソにしたみたいな。





356 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/28(金) 01:12:32
この小説によく出てくる眼球内映像って何?

357 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/28(金) 01:41:49
眼球内の装置で作られて網膜に投影される、とかいうギブスンなどが良く使っていたアイデアじゃまいか

358 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/28(金) 18:34:19
インプラントの有無とか関係なく、誰でも見られるってのが?
ようわからん。

359 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/29(土) 02:52:42
つか眼の中に埋め込まれているのか、眼そのものが機械なのかは判らんが、
そういったものはインプラントそのものだろ

360 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/29(土) 03:11:52
>>356
普通は眼球内(の網膜)に直接映像を投影する装置のことをさす。

だから装置自体が目玉の中にある必要はない。

361 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/29(土) 03:56:42
映像と装置はちゃうねん
「普通は」と言ったら「それは君が今見ているものの事です」とかになっちゃうぞ

362 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/08(月) 23:34:22
感想。

クーリ×ボリョーワ萌え!

363 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/09(火) 14:21:53
このクソつまんねー小説でよく萌えられるな・・・

364 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/09(火) 15:18:03
読まずに人物紹介イラストしか見てないから萌えられるのでは?

……ちと難しいなそれも。

365 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/10(水) 07:00:56
物語の中から、どこかしら萌える対象を見出さなければ気が済まないのだろう

366 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/23(火) 20:17:15
パンティラが無い。

駄作決定。

367 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/24(水) 02:05:10
イラストの人物描写と、
漏れのなかの人物描写が、パスカル以外全然似てなかった。
サジャキは坊主頭の巨漢ってイメージだったんだけど。

368 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/24(水) 02:21:59
作者の中のパスカルはあんなキモイものじゃないとは思うが

369 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/24(水) 14:51:58
パスカルみたいな奥さんがほしい。

370 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/28(日) 11:18:06
「主人公が得意になって弁を振るうときの聞き役」以上の存在ではなかったしな
便利な存在ってやつだ

371 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/28(日) 12:36:49
つまりそういう妻がほしいのだろう。

372 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/07(水) 02:06:50
なぁ…これ、ラノベだよな?

373 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/07(水) 02:25:22
ラノベとしては売られておらんようだがな

まあ内容的にラノベっぽいでもいいけど

374 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/07(水) 17:01:23
本来ラノベではないものを、無理やりそうパッケージングして売ろうとしてる
ように見える。挿絵とか翻訳の文体とかで。

375 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/07(水) 21:56:15
逆だろ

口絵:ラノベ
文体:ラノベ
内容:ラノベ
レーベル:SF

本来ラノベなんだが、SFとして売っている。

376 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/16(金) 21:32:23
おもしろいじゃんか。おまいらハードル高すぎ。

377 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/17(土) 00:25:10
ささきゆうじが実は「小姓」の末裔とかそういうくだらない設定が欲しかった

378 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/17(土) 00:37:34
ささきゆうじの著書
http://www.amazon.co.jp/gp/product/480612172X/

379 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/17(土) 21:11:54
>>377
ラノベ中毒乙

380 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/18(日) 13:03:05
カズムシティにはギャルイラストはつかないらしいぞ。

サジャキ(の中の人)は今回出番は有るのか?

381 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/19(月) 15:52:43
まじかよ、そんなクソなのか
今買ってきたよorz

382 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/19(月) 20:10:07
>カズムシティにはギャルイラストはつかないらしいぞ。

唯一の美点が!!
駄作決定。

383 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/19(月) 22:28:12
>381
面白いから読めよ!
白背感覚だ!

384 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/19(月) 23:21:35
白背感覚とは違うものがありそうだがw

385 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/20(火) 17:28:42
電撃感覚とか

386 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/20(火) 18:54:41
まぁ普通のラノベよりは楽しかった
ラノベ以上SF未満かな

387 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/21(水) 00:49:37
普通のラノベがどの位痛くて酷いのかが知れようというものだな

388 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/22(木) 23:02:39
カズムシティとかいうタイトルついてるから期待してたのにアクションかい

389 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/12(水) 18:48:13
で、ヒロインのパンティライラストはありますか?

390 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/20(木) 13:25:46
「カズムシティ」
“1135”ってもしかしてページ数?

391 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/21(金) 11:41:18
「カズムシティ」出たからageとく?

392 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/21(金) 19:40:00
短編集と啓示空間の続編はもう出版決まってるらしい。

393 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/21(金) 20:01:33
ゼブラちゃんとのHシーンはあるよ。

394 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/21(金) 21:34:27
ラノベってなんか、ニューミュージックみたいで (´・ω・`)ヤダ
スペースオペラって言おうぜ。

395 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/22(土) 01:11:14
>>394
それはグループサウンズ。

396 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/22(土) 02:26:49
ラノベはニューミュージックみたいなもんじゃないか

397 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/22(土) 13:25:06
日本語の訳文が読み易すぎるからラノベっていわれるんだろうな。
原文はけっこう読みにくい英語だよ。

398 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/22(土) 14:41:11
別にギブスンみたいに文学性が高いわけでもないんだし、読みやすい文章で
読める日本人は幸せじゃんw

399 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/22(土) 15:03:39
>>397
嘘つくな。
かなり読みやすいと思う。

400 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/22(土) 15:04:44
で、今回はサジャキみたいなナイスキャラは出てこないの?

401 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/22(土) 16:35:49
カズムシティ、本屋で見てきた
また立方体で吹いた

402 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/23(日) 02:12:01
>>398
ギブスンってそんなに文学性が高いか?

403 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/23(日) 09:34:29
とりあえず読みにくい>ギブ

404 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/23(日) 11:02:54
昨日ジュンク堂に行ったら、ヤケに分厚い新作があって、もしかしたら
と思いつつ手にしたら、案の定でした(w


405 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/24(月) 09:06:39
買ってみますた。
今日から読みまふ。

406 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/24(月) 11:20:23
読んだので感想書いときました。

今日読んだSF/FT/HRの感想 5冊目
ttp://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1142818206/

407 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/25(火) 22:56:20
乙!

408 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/26(水) 09:54:45
白いブックカバーをつけてテーブルに置いといたら嫁が
「豆腐?」
と言った。

409 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/26(水) 16:06:06
カドに頭ブツケたら死ねる豆腐だけど。

410 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/27(木) 01:59:40
>>408
「いや、枕だよ」といいつつベッドに置けばいいのに。

411 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 01:16:45
厚さ方向に挑戦してものう

412 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 09:29:09
ページ的な厚さじゃなくて内容的な厚みに挑戦しろってか
うまいこと言ったつもりかよ

413 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/31(月) 10:50:31
いま、カムズシティを600ページまで読んでます・・が・・・。

あまりの牛歩戦術に投げ出しそうだ・・・

414 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/31(月) 22:31:08
>>413
適当に飛ばし読みしてもオケ

415 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2006/08/07(月) 17:11:27
カズムシティでたんだね。今日本屋で見るまでしらんかった。
早速購入。
「啓示空間」がオレ的には結構良かったから、楽しみ。
しかし、厚いねw

416 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/07(月) 19:54:29
いちいち報告しなくていいよ


417 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/08(火) 14:33:18
じゃあ、ここは何のスレだよ。
話になんないだろ。

418 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/08(火) 14:36:44
読んでから感想込みで書けよ、ハゲ。

419 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/09(水) 13:26:00
418の「荒らしレス」よりは415の「買いました報告レス」の方がいいと思うが?

420 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/09(水) 13:52:16
417の開き直りレスよりはだいぶましだと思うが。

421 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/10(木) 02:22:50
それはそれで開き直ってないか。

422 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/10(木) 10:20:39
黎明期戦争が、オラフ・ステープルドンの「スターメイカー」の中盤で描かれる宗教的帝国間の銀河規模の戦争そのまんまだったのには笑った。
これはパクリというより、イギリスSFの偉大な先達に対するオマージュって奴なんだろうけど。
多分ステープルドン自身は意図してなかったんだろうが、あのくだりが全体の中で一番壮大さが出ていて面白かったところだからな。



423 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/12(土) 13:12:49
418が一番ひどいのは間違いないよ。
ハゲって何だよw

424 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/12(土) 16:24:43
417がふて腐れて逆ギレするからでは?

…ひょっとして本当にハゲだったの?>417
だったら謝った方がよいかもね。
肉体的欠陥を図星にされるとつらいものね。

425 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/15(火) 01:42:18
>>417はウルトラ族と取引して毛根再生ナノマシンを
何か変なものと一緒に入れてもらえや

426 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/17(木) 16:29:16
アイドルワイルド、『スキズマトリックス』でライバルと対決した後昏睡状態に陥った主人公が
目覚める場面を思い出したのは俺だけ?
この人のSF、なんかユルいハイペリオンみたいっつーか、どっかで見たようないい感じのSF
的場面がズルズル続いていくから、読んでる間は楽しいんだよな。
まあそれで十分っちゃ十分だけど。

427 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/19(土) 07:17:27
>どっかで見たようないい感じのSF
>的場面がズルズル続いていく
モノによるんじゃねーかなーとオモタw

428 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/22(火) 05:59:35
インヒビターもなんかね・・・
日本のアニメでさえ手垢が付きまくってる奴じゃない

429 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/22(火) 12:27:04
でもフェルミの定理と絡めたのは意外に新しい気がした。
人類が生き延びた理由はちょっと無理ある気がするがw

430 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/23(水) 21:35:49
自分はとても面白かったよ。
先にカズムシティを読んでから啓示空間を読んだが
これ正解だったと思う。

431 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/23(水) 21:45:46
>>429
別に新しくないだろ

432 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/23(水) 22:36:05
カズムはなんつーか、普通のミステリだよね。
SF的な新しさは皆無だな。
おれは世代宇宙船フェチだから
船のエピだけで満足しちゃったけどね。

433 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/23(水) 22:50:21
先にカズムでミステリを読みながら 融合疫とか
ハーメティクと精神の入換えとか背景の説明
が頭に入って、その後から啓示空間を読むと面白さがあがった


434 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/23(水) 22:55:15
何か無理に肯定しようとする必死さが苦しい

435 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/23(水) 23:58:02
正直、銀河北極を読んだ直後あたりが一番幸せだったかもしれない

436 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/24(木) 01:04:40
レナルズ、ヒキは上手いから、3冊くらいに分冊して毎月1冊ずつ出せばいいんじゃないか。

437 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/24(木) 01:57:41
うまいかなー
まあ「どう終わらせんるんだこの話?」と術中にハマりつつ読んでorzとなるような面はあるか

438 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/24(木) 20:39:34
カズムはミステリ読みに読ませたほうが受けそうね。

439 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/25(金) 02:56:57
馬鹿にスンナ!とか言われませんように

440 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/26(土) 00:10:20
この前読んだ、数年前のこのミス海外部門大賞作は凄かったよ。
反則オチと見せかけて実は違う反則オチというクソドンデン返し。

441 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/26(土) 01:16:49
題名書いてもらわんとさっぱりわからん。
そんなにすごいの? 折原一よりも反則しまくり?w

442 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/26(土) 11:34:42
>>433

おれもその順番で読んだ。
年代的にはカズムのほうが前だもんな。
啓示の前のほうで融合疫事件への言及がある。

443 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/27(日) 11:32:48
>441
「飛蝗の農場」
ハーレクインロマンスとサイコサスペンスと火曜サスペンスを合わせたような小説です。

444 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/27(日) 21:06:03
>>443
さんきう、今度読んでみます。

445 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/28(月) 00:44:31
ニュースペオペ色々出たけど、個人的にはレナルズが一番面白かった。
SF的アイデアがかなり新味に乏しいのは物足りないけど。

446 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/28(月) 11:00:33
一番つまらないのはやっぱハミルトンか。
というか肝心の2作目以降が出ないからなんとも……
最初の変な近未来アクションしか翻訳出てないもんな

447 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/28(月) 13:02:30
レナルズがハードSF寄りって言われるのが分からん。
むしろ一番ディテールに無頓着で、B級色が強い気がするが。
(俺はそこが好き)
逆にハミルトン(1作目と中短編のみからの判断だが)
とマクラウドは、どうでもいいディテールを
詳しくし過ぎて、話の流れが悪すぎる。

448 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/28(月) 22:16:59
レナルズは元々本職の人だったんだから
その知識を活かしてフォワードの竜の卵みたいのでも書けばいいのに
よっぽど下っ端だったんだろうか

449 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/28(月) 22:56:37
まああのチープなラリー・ニーヴンが
ハードSFって言われるぐらいだから、
間違いではないんだろうが。

450 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/29(火) 22:01:03
やっと読み終えた。
変にキャラクタで読ませようとするし、長すぎて疲れた。
400頁位で丁度位の内容か。何とか町もこの調子で変に長いのか?


451 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/29(火) 22:59:36
>>450
「啓示空間」(早川文庫 旧最厚1位)これはこれで面白かった。
けど、次巻「カズムシティー」(現最厚1位)を購入したいとまでは思はない・・

452 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/30(水) 00:23:03
啓示空間の続編、クーリ・ボリョーワは殆どダーティ・ペアだなw

453 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/30(水) 02:05:47
>>452
ソレダ!

454 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/31(木) 00:43:51
スカイ・オスマンとクラウンはデスノートのパクリ!

455 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/31(木) 09:52:58
カズムシティの初出は2001年、デスノートの連載開始は2003年
ネタにマジレス

456 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/03(日) 17:13:18
・・・ハードSFて呼ばれるにはハイペリオンぐらいじゃないとダメか・・・

449 名無しは無慈悲な夜の女王 sage New! 2006/08/28(月) 22:56:37
まああのチープなラリー・ニーヴンが
ハードSFって言われるぐらいだから、
間違いではないんだろうが。



457 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/04(月) 00:04:52
「ハイペリオン」をハードSFと呼ぶのは、何かを誤解しているような気もしないではない

458 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/04(月) 01:50:41
>>457
ネタは十分にハードだと思うぞ.

ためしに色んな説明部分を,脳内でイーガン調に翻訳しながら
読んで見るといい.

459 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/04(月) 04:42:48
十字架とか謎の恒星間航法とかか?
イーガンに翻訳しながら読めば良いというなら、さぞ色々なものがハードSFになるだろうな

460 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/04(月) 22:28:54
>458
ハードを何処に力点を置いているのが分からないので、ハードSFの文脈なら、

いやぁ違うだろう。SFで有ることは完全に否定しないが、ガジェット使っているだけで、壮大なスペオペだろう。
まだ、シモンズの方が長いなりに真面目というか、小説的に上手い。

しかし、カズムシティ。半分でも話が動かない。ネタを振って風呂敷を広げている気配もあまりない。
この調子が暫く続くのか?



461 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/04(月) 23:17:12
いや、ずーっと続く。
短編で済む話をキャラとかエピソードでひたすら引き延ばしてるようなSFだから、
スティーヴンスンみたいに細部を楽しむつもりで読まないとブチキレると思う。

462 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/05(火) 00:48:44
>>459
試しに何か挙げてみろ。
なんでもハードSFにしてやるぜ!

・・・・それなら、バクスター調でもいいな。

463 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/05(火) 01:03:59
主人公の決断で色々分岐する「夏への扉」とか
・・・いや、別の話にするのではないんだっけ

464 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/05(火) 01:07:19
なんか「ナイトサイド・シティ」っぽいよね、これ。

465 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/05(火) 01:13:45
>>462
爆スターはハードSFじゃん
まあまずはSFの定義から入らないと・・・

466 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/05(火) 01:16:50
ハードSFの定義とSFの定義は議論の方向性が違ってくるな
前者は「俺的にすごいと思う物がハードSF」と言ってくる奴の誤解を正すだけで済みそうだが、
SFの定義はもう少しごちゃごちゃしているような

467 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/05(火) 01:17:00
街での狩猟ゲームの話は、だらだらとやや引っ張り過ぎかも。
シェクリイの短編であったような話だよな。
あれ省いて普通のハードボイルド風サイコサスペンス
+世代宇宙船SFにすれば、程よい長さの本になった気がする。

468 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/05(火) 01:52:41
>>463
冷凍睡眠する2人の主人公をあとに、準光速で宇宙に行って
戻ってくる3人目の主人公が持っているワームホールに
猫が飛び込んだら、そこは太陽が膨張した夏の世界。

あるいは文化女中器にダウンロードされた主人公。

ああっ何てハードSFなんだ!

469 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/05(火) 02:23:27
>>468
それがスペオペであっても構うまいとはオモタがワロタw
面白そうだな

470 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/05(火) 03:10:05
文化女中器って単語を子供の頃にみたときは
緑青の噴いた鉄の処女か3mの宇宙人みたいのが箒持って追っかけてくる夢見たよ。
あれは怖かった。

471 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/05(火) 10:37:28
夏への扉って読んだの25年も前だから内容をほとんど忘れているな。
そんなのが出てきたんだ。

472 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/07(木) 00:32:38
文化女中器って家畜人ヤプーみたいな語感だよな。
すげえ単語。

473 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/14(木) 10:36:04
でも原文のhired girlって単に「雇われ娘」なんだよな。

474 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/14(木) 17:31:45
まぁ今だったら、メイドロボと翻訳したろうな。

475 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/16(土) 18:36:51
O森氏が糞味噌にけなしてて和露多>カズム
800ページ長いとか、ハードボイルド場面は飛ばしていいとか
書いてたけど、実際飛ばし読みしたんだろうなwww

まあ冷静に考えて翻訳や雑文書きの仕事をしながら
毎月あんなにたくさんきちんと読めるはずないから、
適当に飛ばし読みしてるのは間違いないだろうが。



476 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/16(土) 22:44:56
2chを読んで書いたのかもしれず

477 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/16(土) 23:39:06
訳者さん可哀想www
あんな分厚いのを苦労して訳したのに。
少しは人の痛みの分かる人間になって欲しいものです。爆笑

478 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/17(日) 02:19:42
訳はさておき元がアレだからな
訳も少々アレとも言うが

しかしいかなる苦労に対しても賞賛し、
犯罪者の痛みなども判かってあげなければならないという事だろうか

479 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/17(日) 03:36:33
犯罪者呼ばわりされるほどひどい作品とまでは思わないがな。
現に俺は楽しんだし。
まあO森の趣味には合わなかったんだろう。

480 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/17(日) 12:19:56
SFと思うからダメなんだよ。
SF風RPGのリプレイだと思って読むと面白い。
ただ、これに協会賞を受賞させた英国SF界は大丈夫なのかとは思うけどw

481 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/17(日) 12:45:21
純SFよりも、あさってを向いてる作品のほうが
受賞しやすい傾向にある気ガス>英国協会賞

これもそうだけど、メアリジェントルとかアラベスク3部作のやつとか
マクラウトのやつもシリーズ番外編の恋愛小説が受賞


482 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/17(日) 21:45:28
>>480
>SF風RPGのリプレイだと思って読むと面白い。
俺の場合は多分そう思っても駄目だろうと

483 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/17(日) 22:33:58
RPGのリプレイワロタ

484 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/17(日) 23:21:22
ま。元編集者だし、読むのは早いだろ。
この作品どこが面白いのだろう。疲れたってのが第一印象。

485 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/18(月) 00:46:56
英国もアレだけど
アメリカSFの地盤沈下もやばいよな。
最近のヒューゴー、ネビュラ受賞者は
ファンタジーと外国作家だらけ。
しかも、アメリカ人受賞者は女流だらけ。

486 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/18(月) 01:16:27
個人的に、啓示空間とカズムシティの面白いポイント

・主人公がわけもなく女に好意もたれて笑える(特にカズムシティはよりどりみどり過ぎてかなり笑った)
・全ての登場人物の行動が基本的に行き当たりばったり
・1流のアイデア・設定なのに何故か展開がB級アクションSF
・どう考えても原文ではこうなっていないんじゃないか、と思えるほど暴走気味の訳文(特に登場人物の口調の訳し分け)

なんつーか、もうちょっと大衆向けの小林泰三みたいな。

487 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/18(月) 03:43:10
・全ての登場人物の行動が基本的に行き当たりばったり
まあルーチンワークじゃないからな・・・暗殺の方がルーチンワークなのには笑うな

488 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/18(月) 15:39:52
確かに人物の行動に合理性がないな。
だから感情移入は無理で、アメコミのキャラクターを見せられてる感覚

口調の訳し分けは訳者の芸風なんだろうから、別にかまわない。
おれはもっと普通の口調で訳してるほうが好みではあるけど、
まあそれは好き好きだし。

489 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/18(月) 19:11:01
うーん俺は合理性オンリーで動くてのは人間無理だと思うからな・・・
まあ最後は操られていて・・・てのもある

ただSFで本当に感情移入できたキャラなんてそうそう無いな。世界観や設定好きだからね

490 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/18(月) 22:27:40
SFの場合、舞台が未来だと感情移入不可能なキャラほど素晴らしい!的な価値観もあるからなw

491 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/21(木) 01:36:44
>>486
>・1流のアイデア・設定なのに何故か展開がB級アクションSF
一流あどうかについては意義があり

>>490
DQNを素晴らしいと呼ぶ価値観とは違うような希ガス

492 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/21(木) 11:03:21
異質なものの思考を異質なままに描くってタイプの作品でもないけどな。

493 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/21(木) 15:18:29
>491
中性子星コンピュータとかカズムシティ最後の方に出てきた超光速通信(?)機とか、すごく面白い
アイデアだと思うんだよなあ。
どっちも、他の割とどうでもいいガジェット・設定と同じくらいの感覚で流されちゃってるけど。

494 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/22(金) 10:36:31
>中性子星コンピュータ
最高にダメだと思ったよ……

495 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/23(土) 12:47:43
>>494
何故に!?勇牛病とかネーミングもいいじゃん!!だぜ?

496 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/23(土) 13:32:55
>>493
494じゃないが、「竜の卵」などもカナーリ前からあるし>>中性子星コンピュータ

497 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/23(土) 13:35:58
アイデアの既出関連の事か・・・よく纏めたとは思ったけどな・・・
でもあそこまで時空制御できるならバーサーカーどもに勝てそうな気もするがなW

498 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/23(土) 14:32:58
あれは本当に何かを纏めてるのか

499 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/23(土) 20:22:23
「竜の卵」でそんなんでてきたっけ?

500 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/23(土) 20:38:49
むしろ生命体だが、あっちの方が色々考えられている

501 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/23(土) 22:55:51
チーラかよ。
全然別もんじゃんか

502 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/24(日) 01:03:38
>>498
超高速でセックルできるんだぞ?
挿絵の子可愛すぎ(;´Д`)ハァハァ
アレが人妻(;´Д`)ハァハァ

503 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/24(日) 01:19:55
>>501
中性子星上に複雑な構造が存在してすごい勢いで動いています

だからな。コンピュータと生き物だから全然違う、というよりは
もう片方はインスパイア程度のものでしかないとも言える

504 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/24(日) 01:22:01
てかな、あれを「誰からもツッコミがこない、ヘタレな研究者としての俺のサンクチュアリ」に用いているのはどうなんだよとw

研究者として成功しなかった作者のコンプレックスでも反映しているのか

505 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/24(日) 17:19:13
>>503
インスパイアってかそもそも別系統のアイデアじゃ?
ブラックホール計算機やタイムバラドックスの解系でしょ。
関連する話はスタークェイクでは出てたけど

506 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/24(日) 22:17:32
どこから別系統のアイデアだと考えるかだろうけど、
既に量子コンピュータ等のアイデアも出ていたし、中性子星をコンピュータにしました!
と言われてもフーン、としか言えないかも。そもそも、コンピュータにするためには中性子星上で
何らかのランダムじゃない構造が出来るだろう、という事が前提だし

用途も種族退避用のみというのは「それだけかよ」と言った印象もある
またブラックホールじゃないし、タイムパラドックスをどうかしてるわけじゃないし

507 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/24(日) 23:29:26
>用途も種族退避用のみというのは「それだけかよ」と言った印象もある
だから元々、そんだけの用途のために大仕掛けを用意するのがヘンというか、レナルズの面白い
ところかもしれない、みたいな話だったんだけど。

508 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/25(月) 00:10:51
いや、
>すごく面白いアイデア
かどうかの話だったと思うんだが

509 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/25(月) 03:09:35
違うよ。
とりあえずは竜の卵の系統という主張の当否。
別に面白いかどうかじゃない。つか、んなもん人それぞれだろ。


>>506
> 既に量子コンピュータ等のアイデアも出ていたし竜の卵にそんなの出てたっけ?量子コンピュータはこのアイディアとあまり関係ない気がするんだが


>またブラックホールじゃないし、
いや、その系統の話だということね。
>タイムパラドックスをどうかしてるわけじゃないししてるってかそこがメインだろ。

510 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/25(月) 20:14:12
出た!「人それぞれ」!
得意技!「人それぞれ」!
「人それぞれ」出たよ〜!


511 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/26(火) 01:58:46
>>506
>違うよ。
>とりあえずは竜の卵の系統という主張の当否。
そういうのは「違うよ」と断定したところで、個人の見解の域を出ないんじゃないかとも思うのだがw
つか、んなもん人それぞれだろw

>494じゃないが、「竜の卵」などもカナーリ前からあるし>>中性子星コンピュータ
について言うなら、
中性子星上でランダムな運動ではなく、複雑な構造を動かし、何か「人間にとって意味のある」運動を
生じさせることができるかもしれない、というアイデアでは同じ根のものだと言えると思うし
そんなにすごいアイデアなのかよ、と思うが

>> 既に量子コンピュータ等のアイデアも出ていたし
>竜の卵にそんなの出てたっけ?
竜の卵の頃に「量子コンピュータ等のアイデア」が出ていたとは書いていないぞ?
啓示空間が出た頃には「量子コンピュータ」のアイデアは出ていただろう。

>量子コンピュータはこのアイディアとあまり関係ない気がするんだが
むしろ量子コンピュータ以外の何だろうかと思うのだが

>>またブラックホールじゃないし、
>いや、その系統の話だということね。
いや、重力崩壊してるかしないかというのは、それこそドラスティックな違いが・・・

>>タイムパラドックスをどうかしてるわけじゃないし
>してるってかそこがメインだろ。
パラドックスなんかあったっけ?

512 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/27(水) 06:35:51
>>511
> そういうのは「違うよ」と断定したところで、個人の見解の域を出ないんじゃないかとも思うのだがw
> つか、んなもん人それぞれだろw
竜の卵が先行同アイディアってレスに関する話だから個人の見解もへったくれもないだろ


> むしろ量子コンピュータ以外の何だろうかと思うのだが
そうか?

> いや、重力崩壊してるかしないかというのは、それこそドラスティックな違いが・・・
もちろん同じものではないが計算機としてのブラックホールって議論は実際にあって中性子星みたいな存在もその中で関連物として扱われてる。
アイディアの系統というのはそういうこと。



> パラドックスなんかあったっけ?
あるよ。
これもインスパイア元は実際の論文と思われる

513 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/27(水) 11:10:45
実際人それぞれだしな。
文系の俺にはどうでもいい話。
話さえ面白ければネタはどうでもいいんで。

514 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/27(水) 11:27:50
>>513
だったら引っ込んでろ。

515 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/28(木) 01:01:41
494だが、俺がダメだと思ったのは
「中性子星のコンピュータ」って名札がついてるだけの、
魔法のなんでもボックスだったってところ。


516 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/28(木) 04:33:25
>>515
>魔法のなんでもボックスだったってところ。
それどんなナノマシン?

517 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/28(木) 23:08:04
>>512
>竜の卵が先行同アイディアってレスに関する話だから個人の見解もへったくれもないだろ

発端は
>491
>中性子星コンピュータとかカズムシティ最後の方に出てきた超光速通信(?)機とか、すごく面白い
>アイデアだと思うんだよなあ。
だろ?俺はそう思うんだがw

それに>>496は「竜の卵」に中性子星コンピュータがあった、
とは書いていないぞ?その後のレスでは、
「中性子星コンピュータがいかにすごいアイデアじゃないか」についての見解があるだけだろ?

>そうか?
そうだ

>もちろん同じものではないが計算機としてのブラックホールって議論は実際にあって中性子星みたいな存在もその中で関連物として扱われてる。
>アイディアの系統というのはそういうこと。
それは「アイデアの系統」というよりは、「コンピュータ」という言葉が出ているだけじゃないのかと

>あるよ。
どんな?
>これもインスパイア元は実際の論文と思われる
どんな?

518 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/29(金) 10:34:45
ttp://homepage3.nifty.com/iromono/hardsf/ctccomp.html
コレのことでは?

519 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/29(金) 15:18:41
しかし結論は出てるじゃないか。全く同じアイデアと言っている奴は居ない。

520 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/29(金) 15:29:35
文脈を考えていれば、何レスも前から出ていた結論だけどな。

521 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/30(土) 21:56:54
>>517
>>中性子星コンピュータとかカズムシティ最後の方に出てきた超光速通信(?)機とか、すごく面白い
>>アイデアだと思うんだよなあ。
>だろ?俺はそう思うんだがw
それは竜の卵の話題とは基本的に無関係だろ。

>それに>>496は「竜の卵」に中性子星コンピュータがあった、
とは書いていないぞ?
↓は中性子コンピュータの話題が竜の卵などに出ていたとしか読めない。
> 494じゃないが、「竜の卵」などもカナーリ前からあるし>>中性子星コンピュータ

>それは「アイデアの系統」というよりは、「コンピュータ」という言葉が出ているだけじゃないのかと
インスパイア元としては竜の卵よりそっちを考えるのが自然だと思うけど。

>どんな?
読んでないのか?

522 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/02(月) 00:26:49
>>521
>それは竜の卵の話題とは基本的に無関係だろ
いや、>>496が出てきた流れとして「面白いアイデアかどうか」というのは関係あるだろう
というかそれへのレスなのだが

>↓は中性子コンピュータの話題が竜の卵などに出ていたとしか読めない。
>> 494じゃないが、「竜の卵」などもカナーリ前からあるし>>中性子星コンピュータ
そう読むのは勝手だが、実際に書いていないし、「竜の卵のようなアイデアもあるし」と読む事も可能だし
そのように説明してきたと思うが?、まさかそうは思わなかったと?

>インスパイア元としては竜の卵よりそっちを考えるのが自然だと思うけど。
コンピュータという言葉に引きずられて、何が起こるのかを見ていないのかもしれないな?

>読んでないのか?
いちいち読み返すのも何だしな。どうせろくなアイデアじゃないし
説明できないの?

523 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/02(月) 00:28:14
というか、インスパイア元としてブラックホールがあるのだったらそれは変だろ
物理的にカナーリ違うものになっているぞ?

524 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/02(月) 02:17:31
>>522
> いや、>>496が出てきた流れと
>>496が出てきた流れ、と>>496への疑問は別レベルの問題。
一緒にしてはいけない。
> そのように説明してきたと思うが?、まさかそうは思わなかったと?
いや、残念ながら中性子星の中で意味ある構造があるならみんな同じ程度の理由だったってのはわかってるよ。



> >読んでないのか?
> いちいち読み返すのも何だしな。どうせろくなアイデアじゃないし
ろくなアイデアじゃないかもしれないがその程度もわかってないであれこれ言っちゃダメだろ。
と言うかここでごちゃごちゃ言う暇あったらパッパと確認すりゃいいのに。
何でつまんない意地張ってるのかわからん。

525 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/03(火) 00:00:08
なにを議論してるのかわからないけど、
啓示空間で、大して理屈も説明せずに
いきなり「中性子星コンピュータは凄い」
といって風呂敷を畳まれても
とってつけたような印象でしたね。
アイデアもクソもねえよって感じです。

アイデア的には、なんでもできる「神のごとき思念体」と同レベルでした。
これを「すごく面白い」と思えるのは、ある意味うらやましいですね。

526 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/03(火) 01:31:19

>アイデア的には、なんでもできる「神のごとき思念体」と同レベルでした。
>これを「すごく面白い」と思えるのは、ある意味うらやましいですね。

凄いじゃん!夢が広がりまくり!!最高ですた!!

527 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/03(火) 01:39:53
幼稚園児のごとく単純に反応するレスはつまらないと思うます

528 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/03(火) 01:45:22
>>524
いや
>>496が出てきた流れ、と>>496への疑問は別レベルの問題。
というか「>>496への疑問」とやらについては、いちいち答えているではないか?
そして、>>496が存在した理由については流れの説明も不可欠だと思うが?

それに
>中性子星の中で意味ある構造があるなら
ということが判っていたのなら、そもそも
>とりあえずは竜の卵の系統という主張の当否。
の後に
>↓は中性子コンピュータの話題が竜の卵などに出ていたとしか読めない。
が来るのも変だと思うが

しかしコンピュータと書いていればみんな同じ程度の認識しか持っていないのにw

>ろくなアイデアじゃないかもしれないがその程度もわかってないであれこれ言っちゃダメだろ。
ああ、じゃあ判ってない俺に説明よろw

529 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/03(火) 15:42:12
分かってないなら黙ってろ。

530 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/03(火) 21:24:57
本開きゃすぐわかることだしなー

531 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/04(水) 17:07:37
本見て確認してきた。
中性子星コンピューターとは言っても、いっぺんブラックホールになったあとで
よそから持ってきた物質を放り込んで作るんだよな。その物質がブラックホール
内部の奇怪な物理法則によって重力崩壊の瞬間に送られて崩壊プロセスに干渉し、
因果のループを作ることで非常に不安定な状態になるので、その状態を利用して
演算させると。どうやってこんなもんプログラムするのかしらんけど。

532 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/05(木) 00:30:23
細かいことはいいんだよ。
ブラックホールとかナノテクとか使えば
既存の法則や常識を無視した現象が起こせるの。
それがセンスオブワンダー。

533 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/05(木) 02:16:53
自分は折角光速の壁を尊重してるのにと萎えた口。
この箇所だけがってわけ出もないがこれじゃジーリーと大して変わらんよ。

534 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/06(金) 00:01:15
ジーリーの何所がいかん?
それにしてもBHコンピュータてメリットは何?

535 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/06(金) 00:18:02
>メリットは何?

どうせ読者も原理わからんのだから『なんかすごそうに見える』でFA。

536 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/06(金) 00:19:06
ジーリーもなんだか物語としては面白くないしのう

537 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/06(金) 00:20:37
しかし結局「よくわからない原理」で動いているということではないのか。

538 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/06(金) 00:59:39
>>534
> ジーリーの何所がいかん?
科学的にありえんから

539 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/06(金) 01:07:24
BHコンピュータの利点

演算に時間がかからない
だから無限の事象をシミュレートできる
だからなんでもアリ

こんなところじゃね?

540 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/06(金) 01:45:37
よってそんなものはありえない、という結論になったりするかも

541 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/06(金) 02:46:28
>>538
何所がよ?

542 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/06(金) 18:47:11
量子結合を利用した超光速情報通信なんて作中でも言われてるが典型的。
というか実現可能な技術の方が少ないんじゃ?

543 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/08(日) 15:06:28
その例は実現可能だ、という人も居るようだな
まあ俺は信じてないがw

544 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/09(月) 19:44:02
昔マッハという科学者がいて、音速の壁を超える事は・・・
なんでSF板に来てるんだ? 大体量子通信はまだ実験段階レベルだから良い方だろ

545 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/09(月) 21:01:09
>>544
量子テレポートとかの量子通信とEPR使った超光速通信は別物。
まあレナルズに求めてたのがジーリーとは違うものだったって話でジーリー自体がどうって話じゃない。

546 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/31(火) 22:27:47
お前らそんなことよりキャラ萌えを語るんだ!

547 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/31(火) 22:51:57
こんなんじゃ萌えられねえよ。


548 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/01(水) 13:24:57
カムズシティ読んでから、啓示空間を読み返したら
内容を全然忘れてた。
カムズシティ絡みの描写って、結構書かれてたのね。

549 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/02(木) 22:43:43
>>548
('A`)ノシ 俺も
両方繋がってるな・・・船長は卑怯者だしな
でもこの作品もイーガンばりにアイデンティテーをテーマとしてる


550 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/02(木) 23:27:42
カズムシティなのではあるまいか。

551 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/15(水) 02:13:32
カズムシティ読了。確かに「啓示空間」と比べても面白かったけど…
倫理的に最悪な読後感。結局主人公が全部悪かったんじゃねーか。
あれだけのことしておいて、記憶を上書きしてほぼ別人としてのうのうと罪悪感もなく生き延びる、というのはどーなのか。

552 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/25(木) 20:56:09
SFM最新号嫁!
作者は啓示空間の挿し絵が気に入ってるらしいぞ!

553 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/27(土) 12:33:25
        □お知らせ□

【♪】第6回 名無しは無慈悲な夜の女王大賞【♪】
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/sf/1168728528/

2006年に発行、上映、放映されたSF・ファンタジー・ホラー(雑誌はその月号に準じ、
1月号から12月号まで)の面白かった作品を投票し大賞を決定する企画が、現在SF
板にて開催されています。
【投票期間】2月15日まで。

参考リスト(これ以外の作品でも投票できます。都合により年末時期の作品は未記載です)
ttp://www6.atwiki.jp/agesennin/pages/134.html

なお、今回の海外小説SF/FT/HR作品部門に
○「カズムシティ」アレステア・レナルズ
がエントリーされています。
皆様のご参加お待ちしております。

554 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/17(土) 13:29:38
>>551
ミステリなんでネタバレは控えたほうがいいかと……

555 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/17(土) 18:42:16
ネタバレ

    犯 人 は ヤ ス




556 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/18(日) 03:11:37
>>554
>ミステリ
( ゜д゜)
 
(つд⊂)ゴシゴシ
 
(;゜д゜)
 
(つд⊂)ゴシゴシ
  _, ._
(;゜ Д゜) …!?


557 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/19(月) 00:44:05
お前は何が言いたいんだ?
遠まわしに馬鹿にするような姑息なことはやめて、
はっきり言えや。

558 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/19(月) 01:42:16
あれがミステリと読めるなんて ヴ ァ カ ですね。頭おかしいですよ。

……

満足しましたか?

559 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/19(月) 12:40:33
あれがミステリじゃないなんて、ヴ ァ カ ですね。頭おかしいですよ。

……

満足しましたか?

560 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/19(月) 12:56:52
文脈が読めないバカっているよね。

561 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/22(木) 13:21:36
>>556とかな。

562 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/23(金) 01:02:34
このSFが読みたいみるとカズムシティが無茶苦茶不評っぽいんで、今後訳されるのか不安。
なんだよー、このユルさがいいんじゃんかよー、難しいこと考えるなよー。

563 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/23(金) 01:08:05
だな
大体最近翻訳されているのはその系統ばかりでしょ

564 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/23(金) 01:30:59
難しいことなんか考えてないだろ
「俺にとってはバカすぎて駄目」とか「厨好みすぎて駄目」とかだし

565 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/23(金) 01:31:42
>>552
いちいち批判するような奴だと思うか?

566 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/26(月) 10:42:00
>>564
たぶんに翻訳者の文体がラノベっぽいのが影響していると思う。(特に台詞)
普通の文体で淡々と訳していたら、もっと印象が良かったのでは?

おれは最初に原書で読んでるから普通に面白かったけど、
あの訳文を最初に読んでいたら別の印象だったかも知れん。



567 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/05(木) 13:54:46
>>566
変なイラストなども影響を与えていないとは言わないが、文体を除いたとしても

人物の行動もオカシイ、人物の行う推論も変(というかどれだけDQNなんだよお前ら)、
ガジェットもすごいとは言えない、ストーリー?何それ食えるの?
といった感じであるので、あまり持ち上げる気にはなれなかっただろうと思う

イギリスも中の人は内部ではケコーウDQNな奴が多かったりするそうなので、
そういう奴がそういう子供向けに書いたと解釈できなくは無いが、それは作品の好評価にはつながらない

119 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)