5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ケータイ小説】平井和正 10【新作執筆快調!】

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/05(月) 21:51:59
21世紀を迎えても旺盛な執筆活動を続ける、平井和正とその作品について語りましょうヽ(´ー`)ノ

☆近作リスト(2001年以降)

・『ストレンジ・ランデヴー』(集英社文庫/短編集)
・『超人騎士団リーパーズ』(講談社青い鳥文庫/「超革命的中学生集団」を大幅に改稿)
・『インフィニティー・ブルー』(集英社文庫/上下2巻)
・『ABDUCTION -拉致-』(e文庫/全20巻)
・『その日の午後、砲台山で』(e文庫)
・『幻魔大戦deep』(e文庫/全8巻)
・『BLUE HIGHWAYS』(e文庫)
・『BLUE LADY』(e文庫)

☆「幻魔大戦deep」の続編(?)「トルテック」も、年内発表予定?!

☆携帯サイト「どこでも読書」にて、最初期作品から往年の名作、最新作まで大量配信中!
http://mobilebook.jp/mobilebook2/
配信状況は以下参照。
ttp://www.saltish.com/schedule/schedule.html
ttp://www.saltish.com/schedule/schedule05.html

☆電子書店にある平井作品は以下参照。
『e文庫』http://www.ebunko.ne.jp/
『PDAbook』http://pdabook.jp/pdabook/
『Timebook Town』http://www.timebooktown.jp/Service/index.asp

☆講談社「マガジンZ」にて、七月鏡一原作 鷹氏隆之漫画『8マン インフィニティ』人気連載中!
「スーパー平井大戦!」状態ヽ(´ー`)ノ 

☆公式サイト http://www.wolfguy.com/

☆正式サイト http://www.saltish.com/

2 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/05(月) 21:57:32
<前スレ>
【地9樹の女神】平井和正【9リスタル・チャイルド】http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1100517016/

<過去スレ>
平井和正 http://natto.2ch.net/sf/kako/981/981268153.html
平井和正【虎2】 http://book.2ch.net/sf/kako/1020/10200/1020090473.html
平井和正【東3千子】 http://book.2ch.net/sf/kako/1039/10397/1039758853.html
平井和正【虎4】http://book.2ch.net/sf/kako/1048/10489/1048910503.html
平井和正【大神5鈴】http://book.2ch.net/sf/kako/1051/10515/1051588159.html
平井和正【アンド6イドお雪】http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1056416300/
平井和正【ウル7ガイ】http://book2.2ch.net/test/read.cgi/sf/1068479414/
【∞ブルー】平井和正【8マン】http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1081009733/


3 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/05(月) 22:00:01
<関連スレ>
【救談】平井和正マニアック6【片瀬山】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1088873713/
【救談】平井和正マニアック5【新千年紀幻魔大戦】
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/sf/1074437120/
【救談】平井和正・マニアックスレ4【鴉の巣】
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1066502207/
【救談】平井和正・マニアックスレ3 悪の巣窟
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1060982928/
【救談】平井和正・マニアックスレ2
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1055937909/
【救談】平井和正・マニアックスレ
http://book.2ch.net/sf/kako/1052/10524/1052495323.html
平井和正を糾弾するスレ
http://book.2ch.net/sf/kako/999/999684198.html
なんで幻魔大戦が代表作?
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/magazin/973356230/
【黒い蝶編】8マン・インフィニティ 2nd
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1143046250/
8マン
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1057267748/
東宝映画「狼の紋章」を語ろう
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1067614676/l100
☆★平井摩利~火宵の月~★☆
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1019049308/l100
【チキン】佐々木君紀3【被告の最低動物】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1084098510/l100

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/06(火) 21:34:59
>>1 乙!

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/08(木) 20:04:12
保守

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/11(日) 17:53:36
どこでも読書(au版)で「夜に憑かれて」と「悪夢を作る男」が出てるんだけど、
たしかどっちもリム出版の全集の付録でついてたやつだよね。

全部集めれてないから読んでないんだけど、面白いのかな。
どんな話?

7 :お古参(長文スマソ):2006/06/12(月) 20:07:04
古い話さ。だけど未来の話なんだ。
悪夢をつくる男は「メガロポリスの虎」の前身になった作品だよ。母性たる
ヴェスパが登場しないのが最大の違いかなあ。基本的ストーリーは同じだけ
ど、悪夢をつくる男の方がはるかにわかりやすいね。
え? メガロポリスの虎を読んでない?w
夜に憑かれては本当に憶えてないなあ。読んだはずなんだけど。

平井和正の初期短編中編長編には傑作が多い。書店に常時置かれるべきだ、
などと考えるのは所詮読者の贔屓なんだろうけどね。でもそう思う。古典扱
いでもいいから置いてほしいね。

それにしても悪夢か……こうして見ると、この作家にとって悪夢というのは、
最も思い入れのあるツールなんだということがわかるね。
悪夢をつくり続け、読者に楽しい夢を見させ続けた男こそ、彼なんだな。

>>1
乙彼三

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/12(月) 23:50:03
ファミリー劇場(スカパー)
http://www.fami-geki.com/time_t/program.html?date=20060618&time=283000
2006 年 06 月 18 日 深夜 4:30 狼の紋章
サブタイトル
出演:志垣太郎、安芸晶子、本田みちこ、松田優作、伊藤敏孝、加藤小代子、黒沢年男
内容:原作は「8マン」「幻魔大戦」シリーズの平井和正。狼少年伝説からヒントを得て書き下ろした。
主人公の犬神と対決する羽黒を、本作で映画デビューを飾った松田優作が演じた。ある学園に野性の
男・犬神明が転校してきた。明のクラスには、暴力団の二代目を継ぐ羽黒獰とその一派・黒田がいた。
黒田達の挑発を受けない明は壮絶なリンチを受けるが無抵抗を貫く。そんな中、明との争いを止め
させようとクラス担任の青鹿は羽黒に会いに行くが逆に捕らえられてしまう。青鹿に好意を持ってい
た明は、彼女を助けようと羽黒邸に乗りこむが・・・。(73年)

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/13(火) 23:29:24
>狼少年伝説からヒントを得て書き下ろした。

そうだっけ??

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/14(水) 00:57:29
>狼少年伝説からヒントを得て書き下ろした。

日本の犬神伝説が、いつの間にかアメリカの狼少年の話に化け(ry

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/14(水) 18:49:35
>>7
ありがとー。参考になりました!

メガロポリスの虎は一度読んだだけでくわしくは覚えてない。イマジネーターとかいうので人類補完計画な話だっけw
悪人キャラですごくイヤな性格のやつがいたのは覚えてるんだけどw

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/14(水) 21:49:38
盗作リストのシークレットって結局どんなんだったの?誰かうpできない?

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/17(土) 19:31:56
もらってないけど、内容漏洩厳禁ってことなんじゃない?

おれみたいに口が軽いやつは、振り子様に選んでもらえなかったっちゅーことさねw

14 :お古参(長文スマソ):2006/06/18(日) 21:59:47
ウィキペディア見たよ…。
8MAN infinityの頁を。うまいねえ。よくまとめたねえ。
履歴を見ると、幻魔大戦の頁では見かけない面々のようだ。ほかの平井作品
の頁もやってくれないものかな。
(今更だが、ルーツという新しい表現はすごくいいな)

それから幻魔の頁の概要部分は前より良くなったね。乙彼。

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/20(火) 10:21:42
ゲンマ大戦って完結したの?

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/20(火) 21:24:24
全然してない!

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/22(木) 00:52:23
平井も気がつけば70近い。
幻魔に何らかのケリはつけて欲しいものだ。

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/22(木) 11:23:14
完結できない小説なんて中学生のオナニーと一緒じゃん

19 :11:2006/06/22(木) 21:34:33
「悪夢を作る男」を読んだけど、一気に読めて面白かった。
なんかメガロポリスの虎より、すっきりしていて、なおかつ情念は濃ゆいかんじが・・・。
刑事の(名前忘れた)嫌な性格の奴が出てこなかったりとか、けっこうストーリー
「虎」と比べて変わってる気がした。
オチはいっしょみたいだね。


でも不満が・・・。誤字多すぎ。
あれか?活字を直接スキャニングしたのをテキストにしてるからか?
こういう誤字については、もっときっちり校正してください>校正者様



20 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/22(木) 21:38:32
>>18

完結できない小説と中学生のオナニーの相関とは?

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/22(木) 23:22:45
>>20
そっとしといてやれ。
その程度の語彙しかないんだろw

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/23(金) 04:11:56
>>11
手に入るようならリムの全集の付録冊子と比べてみるのもいいかもね。
リブリエ版(非売品)だと細部で異なってる部分があったから、そっちがベースになってるのかもしれんけど。

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/23(金) 11:23:12
>>20
必ずしもオルガスムスを得なければいけないと考えないことです

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/23(金) 21:44:31
中学生のオナニーの如く中毒性があるよな。というかあったな。

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/24(土) 10:27:35
結果が何も残らないって点も同じだな

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/24(土) 10:35:42
質問。
何故に中学生?中学生のオナニーと高校生のオナニーには、大きな違いがあるのですか?

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/24(土) 10:46:31
自分で考えろよ、そんなこと。バカなの?

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/27(火) 14:29:25
中学生=完全なる自己満猿
高校生=自己満の虚しさを知る猿
スパイダーマン=ちょっぴりナルシス倒錯自己満猿

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/27(火) 15:58:08
アズマンは?

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/28(水) 15:03:46
八郎?
丈?

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/29(木) 01:19:16
結局deepってどんな話だったの?
だれかあらすじ頼む

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/29(木) 01:31:50
自分で嫁

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/30(金) 10:49:13
平井作品で、あらすじが意味を持つのかw

アダルト、ヤングウルフガイ、死霊狩りあたりまでは、あらすじも役に立ったが…


34 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/30(金) 15:31:42
幻魔Deepのあらすじ
東おじさんは姪と近親相姦をしました。
けど姪は〈彼〉に食われてました。
けど東おじさんは新しい家族を手に入れて逃げちゃいました。
最後に斉天大聖がでてきて、もっと強くなれ俺が鍛えてやると言って終わり。

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/02(日) 21:58:32
Deep今読み終わった。
作風は最近の著作の流れを汲んでるね。気まぐれバスと
似たような感触を受けた。
ストーリー的にはまぁ、拡散しまくりで収束しないのはいつも通り。
>>34がすべてと言ってしまえばすべて。
作者がこの歳になって、ようやく失踪後の丈を描写できるだけの余裕が
出来てきたのだろうね。
ストーリー的に純粋な続編ではないけど、前作とのリンクもそこそこ
出てくるし、丈は出ずっぱりだし、幻魔ファンなら読んで損はないと思う。

36 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/03(月) 11:03:53
あずまたけしはもうイイヨ

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/03(月) 14:17:35
映画公開時、ひがしたけるというデコっぱちが
サイキックをつかってやりたいほうだいというマンガを
思い出した。
そういや、映画を見た子供が
なんでフロイがやっつけないんだろうって、言ってたな。
ひがしは、逃げるからだよ。
逃げ足のあたる、もとい、たける、とかな。

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/06(木) 15:15:43
>>18
「神州纐纈城」読んでから俺はそういう考えを捨てた

39 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/06(木) 16:00:32
栗本薫がパクったっていうあのw

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/08(土) 00:31:51


お古参、お前いい加減自分の低能アイデンティティー
に気付けよ。何が長文スマソだ、60近い産廃が。
まともなレスもできないくせに、反吐がでるんだよ!




判ったか?
わかんねぇだろうな、死ね。

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/08(土) 09:12:51
荒らしを相手するのも同罪

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/08(土) 22:47:29

>>41

お前はただの真性バカなので、2ch出禁に処す。


43 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/09(日) 22:33:33
前に出てたエイトマンアフターのビデオのレンタル落ちを購入。
これから視聴予定。
わくわく。
ちなみに高橋キャラのレクイエムは話が行ったり来たりで、あれだった。
そういえばエイトマンの本編見たことないや。
まあ、いいか。

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/12(水) 00:16:51


ええと、もちついて軌道修正おながいします。


45 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/14(金) 19:44:04
ネタふりよろ

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/19(水) 04:54:27
「デスノート」ってマンガここで話題になったか?
あの原作者は平井和正のファンだと思うんだけどな。
主人公の名前が夜神月で日なしの明。
犬神明のモジリだと思うんだけどね。


47 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/19(水) 17:42:16
月影とムーンライトとかもあるな。

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/19(水) 19:59:55
http://plaza.bunka.go.jp/hundred/
「日本のメディア芸術100選」は、文化庁メディア芸術祭10周年を記念して、日本を代表する
メディア芸術100作品を選ぶためのWeb投票です。リストに挙げた作品を例に、アート、エンター
テインメント、アニメーション、マンガの各部門それぞれに、あなたが選ぶ10作品を教えてください。

アニメ部門にエイトマンと幻魔大戦があるんでよろ。

49 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/20(木) 00:14:37
>>46-47
そんなモンだけでファンとは思えんが・・・

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/20(木) 01:03:26
サタンのSとかもいた。

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/20(木) 01:17:47
夜神月(やがみ・らいと)

漢字をみると「死神憑き」を思わせる名前。
ライバルであるL(エル=レフト)に対するライト。
正義感を意味するライト。
暗闇のなかを正義で灯そうとする性格設定。
不遜に神になろうとする性格設定。

から夜神月となっていると思うのだがどうよ。

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/20(木) 10:47:23
まあ普通の人は既に幻魔大戦なんて忘れてるしねえ

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/20(木) 23:05:07
>>52
ここ平井ファン(広義)のスレッドね。
判る?

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/21(金) 11:19:19
>>53
52は46の『なんでもかんでも平井の影響』病に対しての意見じゃないの?
ファンだからこそ、痛々しい反応もほどほどにな。

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/21(金) 11:55:25
ゾンビハンターは最近漫画化されてるしな。
ある程度の年令なら、何らかの影響はあるとは思う。

56 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/21(金) 21:28:23
>>54
そうかもしれないがそうでないかもしれない。
故にお前の方が痛い。

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/21(金) 21:31:01
>>56
そっくり同じ言葉がお前に跳ね返るんだが・・・。
ま、なにを言ってもわからんか。この手合いには。

58 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/21(金) 22:13:24
ネタ振り
つゾンビハンターとデスハンターの違いについて

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/22(土) 10:44:14
細胞がnecrosisかapoptosisかの違い

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/23(日) 00:30:34
いずれにしてもお前が死ねや、>59

61 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/23(日) 01:07:34
> 日なしの明
日が落ちて夜の神になったってことか。

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/23(日) 16:41:44
[犬神明] 攻撃:53 素早さ:19 防御:26 命中:85 運:90 HP:145
[東丈] 攻撃:55 素早さ:30 防御:29 命中:23 運:47 HP:169

犬神明 vs 東丈 戦闘開始!!
[東丈]の攻撃 HIT [犬神明]は64のダメージを受けた。
[犬神明]の攻撃 HIT [東丈]は63のダメージを受けた。
[東丈]の攻撃 HIT [犬神明]は42のダメージを受けた。
[犬神明]の攻撃 HIT [東丈]は40のダメージを受けた。
[東丈]の攻撃 MISS [犬神明]は攻撃を回避した。
[犬神明]の攻撃 HIT [東丈]は125のダメージを受けた。
[犬神明]が[東丈]を倒しました(ラウンド数:3)。

兄貴つえぇ!

63 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/23(日) 19:44:30
その犬神明は、どの犬神明?

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/23(日) 21:16:05
短編犬神明 攻撃 8 防御 8 タフ 9 ナルシス 6
ウルフガイ犬神明 攻撃 9 防御 7 タフ 8 ナルシス 9
アダルトウルフガイ犬神明 攻撃 9 防御 9 タフ 9 ナルシス -10

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/23(日) 22:11:17
>>62はこれね↓
http://www.newspace21.com/mix/btl.php


66 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/24(月) 01:57:01
なんじゃ、この流れ、おえ。


平井和正、お前、間違ってたような気がするぞ。


67 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/24(月) 06:59:07
ネタ振りよろ

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/24(月) 13:48:47
質問なんですけど幻魔大戦deepでは丈の失踪の理由とか明かされるんですか?

69 :sage:2006/07/24(月) 14:58:10
>>68
明かされてるよ。ネタバレして欲しい?

70 :渚 水帆(作家):2006/07/24(月) 15:07:17
4074.河村隆一さんのライブに行ってきました! 返信 引用

名前:渚 水帆 日付:7月24日(月) 14時58分
河村隆一さんのライブ、滋賀公演に行ってきました!

その時の開演前の様子の画像は↓
ぜひ見て見てね♪
http://hp.jpdo.com/cgi21/236/joyful.cgi?



71 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/24(月) 17:51:16
是非お願いします!

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/24(月) 17:53:17
すいません>>71>>69へのレスです

73 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/24(月) 18:06:53
実はオチを考えられなかった。

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/24(月) 19:55:26
少女漫画の王家の紋章に犬神明が登場したぜ。

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/25(火) 01:50:02
はいはい

76 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/25(火) 10:00:45
>>71
deepの中にこんなセリフがある。
「丈くん、あなたは“救世主”になるわ。偽救世主に。
そしてそれに気づいてあなたは逃げ出すことになる」

こうも言ってる。
やっぱり宗教の教団なんて、だめだ、とみちるは思った。
丈先生を取り囲んで、神さま扱いして、他の人間を排撃するからだ。
          (中略)
もしそんな教団を作ってしまったら、それは教団自体に閉じ込められることで、
囚人といっしょだと思う。教祖なのに、自由がない囚人、
そんなのを丈先生が悦ぶものか。

要するに、東丈がやってきた、GENKENを作って世の中にメッセージを発信し、
人を集めて教団を拡大していく手法の全否定だよね。
これを認めたら、ストレートな続編はもう書けない。
いさぎいいと言えばいさぎいいけどね。

77 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/25(火) 12:30:33
八犬伝や水滸伝は書ける。

78 :お古参(長文スマソ):2006/07/25(火) 19:49:39
それって光のネットワークを否定してるのかな。そんなんでいいのかなあ…
と思わないでないけど。転生しつづけて築き上げた光のネットワークを放り
出しちゃったら、転生ねたを入れた価値が崩れてしまいやしないか。

いずれにしろ、長大な幻魔大戦シリーズは(未読のためdeepは除く)シリー
ズの原点である「少年マガジン版幻魔大戦」へ回帰し続けるという閉じた構
造なんだよね。
たとえば、真幻魔第一部での東丈は姉を失い、敗北した多元宇宙の過去を思
い出すところで失踪し、真幻魔二部での東丈(小角)は、かつて別の世界で
敗北が決した時にベガたちと再会を約束したことを思い出すところでエピソ
ードは終わっている。(真幻魔第三部は外伝と考える)
さらにハルマゲドンの少女三部では、ルナ姫が東三千子が焼死するシーンを
幻視する。
つまり、真幻魔における東丈ふたりと、ハルマゲドンの少女におけるルナ姫
は、共に「少年マガジン版」に回帰している。
「思い出した!」と主人公たちが思い出す。そこでおしまい。作家が何百枚
書こうとも、幻魔大戦は先には進まない。
これは、幻魔大戦は「あの幻魔大戦以外ない」ということではないか。

新作deepが「思い出した!」から先に進んでいるのであれば、もちろん快挙
である。
少年マガジン版幻魔大戦の魔の手wから作者自身が脱したことを意味する。
わしはこれをする転轍手はお時以外いないと思っていたのだが……

そういう話ではないらしいね。w

79 :お古参(長文スマソ):2006/07/25(火) 19:59:49
いや、もしかすると幻魔大戦をシリーズとして巧く続けるには、新しい主人
公がいるのかもしれないね。
かつて新幻魔大戦にてお時という少女が登場したように。フランク・ハーバ
ートがDuneシリーズにて、救世主の子供を神にしたように。
東丈は歳を食いすぎた。これを何とかしないことには、幻魔大戦シリーズに
未来はないのジャマイカ。
あの作者が、老人になった東丈を活躍させるだろうか。

連投すまそ


80 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/25(火) 23:11:52
真幻魔のテーマは、それじゃまいか

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/26(水) 00:53:04
>>76
むしろストレートな続編である筈だった「ハルマゲドン」では
その宗教的手法を糾弾する内容を書くつもりだったのでは?

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/26(水) 05:52:41
ルシフェル伝を書く予定だったが、高鳥では荷が重く結局、東丈がルシフェル役をつとめたわけだ。

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/26(水) 09:56:20
>>78-79
お前、己が真性バカなのだと早く気付けよ。

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/26(水) 18:14:20
結局、幻魔も人類ダメ小説、お前等死んでいいよ
けど丈は生き残るから。と、いう物語でした。

85 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/26(水) 23:39:12
まぁ、無印、新、真の3つだけならまだしも、
夢の数だけパラレルワールドが存在するとかまで話が広がって
しまっては物語的に収束をつけることは不可能でしょう。
今さら無印の滅亡までの展開とか、真の続きとか・・・あ、真の続きは読みたいな。
でも、今の作風で昔の幻魔は書けないだろうしな〜

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/26(水) 23:47:12
そういや、正雪幻魔が他に憑依した人物って、真で久保陽子を
襲った行者だけだっけ?
高鳥と江田は別の幻魔だったよね、たしか。

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/27(木) 01:11:26
洋子の彼氏は?

88 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/27(木) 15:29:27
クェーサーのカトーの幻魔が最強。

89 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/28(金) 23:09:51
>>85-84
だ か ら、
お前、己が真性バカなのだと早く気付けよ。


90 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 00:06:29
ザメディボール最強!

91 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 09:50:02
チャーリーズエンジェル最強

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 13:45:43
それいけスマート!の蚊トンボちゃん(*´Д`)ハァハァ

93 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 23:54:34
ひらりんが最強!

94 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/30(日) 02:42:15
リアかクロノスを調教したい。 ルナはつんでれでなのでOK

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/30(日) 08:50:43
奴=未来からお時を追ってきた幻魔。スケベで超能力者の子孫を増やす。
彼=過去に幻魔大戦を戦い封じられた幻魔司令官。サタン?
斉天大聖=東丈を調教している幻魔。丈は逃げている。彼?
だっけか?

96 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/31(月) 01:09:07
>>90-95
ただのバカ乙。

97 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/31(月) 12:02:12
荒らし乙!
たまにはなんかネタ振りよろ

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/31(月) 20:24:23
お前の言う通り。
だがな、まともなフリが無いのも事実。

99 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/31(月) 20:46:56
悪霊の女王と幻魔大戦の世界観の相似性または類似点について考察してみよう。
まずは両世界とも破滅を前提に話が途中で終わっている。

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/31(月) 21:57:16
100(σ・∀・)σゲッツ

101 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/01(火) 00:38:32
>>99
結局長編で風呂敷を畳めないんじゃないか?
畳んであるヤツは妙につまらなかったりするし。

102 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/01(火) 04:27:50
主人公の人格(キャラクター)が、複数存在している。

103 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/01(火) 15:08:08
漫才がおもしろい(幻魔は詳細は不明)

104 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/01(火) 21:54:21
作者の分身である小説家が登場している

105 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/01(火) 22:39:54
テーマが変身。
または、自覚、目覚め。
主人公の未熟な精神と変貌して巨大になる能力のギャップに悩む。つーか亜古かわいそす。

106 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/02(水) 18:51:36
輪廻(生まれ変わり)が、テーマのひとつ。

107 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/03(木) 21:19:08
アジアの偉い坊さんが出てくる。

108 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/04(金) 21:07:41
幻魔は炎属性
悪霊は氷属性

109 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/05(土) 01:31:32
ところで、アポロンが金髪なのはいかがなものか

110 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/05(土) 14:04:24
ひらりんとアポロンの相似性について

111 :お古参(長文スマソ):2006/08/05(土) 22:11:14
ウィキペディアのデスハンターの頁…。
作品の成立の順番が違っているよ。
正しくは「漫画デスハンター→小説死霊狩り→漫画死霊狩り」だよ。
それと「ストーリー」の書き方だが、こういうのは、さわりの部分だけでい
いんだよ。よって解説も含めて全面的に書き直さなきゃね。>(A)氏

作品のプロットをあまりに書き過ぎるのは、もの書きを生業としている作者
に失礼というものだよ。商売の妨害といえるかもしれないね。w
それとも作者の許可を得ているのかな?w
おまいさんはどうしても物語の結末まで「自分の言葉で」お気に入りの作品
の文章化という作業をし、かつそれを決定版として、全世界に通じるネット
ワーク上の百科事典に載せたかったのかもしれない。
しかし、作者から依頼されたわけでも何でもない、おまいさんの完全に自発
的な行為を「余計な行為」「迷惑行為」としないためには、少なくとも作者
と作品に敬意を表すのは最低の礼儀だと思うよ。

でもおまいさんには期待してるよ。がんばってください。





112 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/06(日) 00:05:20
>>111
>さわりの部分だけでいいんだよ。

「さわり」の意味判ってる?
判っていないだろうな。

113 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/06(日) 00:20:36
突っ込みキター!
日々深化する日本語に於いて、慣用句の使用法が変化することはままあることなわけで。
一般的な用法として、どちらが使われてるかというと、アレなわけで。
通用するからいんでないかい。

114 :田崎:2006/08/06(日) 23:37:44
天知る地知る人知るってな

115 :幻魔の康夫:2006/08/07(月) 18:41:35
田崎の旦那、それをいうなら
天知る、地知る、子知る、我知るでさあ

116 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/07(月) 19:10:48
ひらりんが死んだらみんな忘れちゃうんだろうな、げんまなんて

117 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/07(月) 21:37:12
メガテンで、イイモンになってるさ。げんまわ

118 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/07(月) 23:46:10



キモ伊予、バカドも。


119 ::名無しは無慈悲な夜の女王 :2006/08/08(火) 01:06:24
評論家の東浩紀は、ヤハリというべきか。
ラノベで最初に読んだのは平井和正かららしいな。
鼎談のなかで幻魔の話題もちょっとでてくる。

http://ga3.gagaga-lululu.jp/talk/2006/06/0201.html
http://ga3.gagaga-lululu.jp/talk/2006/06/0202.html

120 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/08(火) 21:58:47
ひ、ひ、ひらりんはラノベちゃうわッ!! ここ数年の作品はともかくw

121 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/08(火) 23:05:24
一時期、ハードSMな時期もありました。

122 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/09(水) 22:08:54
SFMに連載中の新幻魔の拷問シーンで「気持ち悪い、おぇ」ってあったっていうけど、詳細おせえて。

123 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/09(水) 22:53:50
>>122
コミック版新幻魔読め。実物が見れる。

124 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/09(水) 23:25:31
>>123
ありがとん

125 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2006/08/10(木) 00:14:42
ラノベの定義はいろいろあるからね。

1.ライトノベルレーベルから発行され、アニメや漫画調のイラストを利用しているという厳密な定義では
月光魔術團と超革中(朝日ソノラマは該当レーベル)2作しかあてはまらないが。

2.キャラクターを中心として作られている小説をラノベと定義するなら
ほとんどあてはまる。

評論では2の意味で使ったと思うがどうだろう。

個人的には無印幻魔はラノベじゃなく純文学的色彩の強いSF
真幻魔はSF(大衆娯楽小説)だけど
両ウルフガイはラノベ(ベースはSFだが)に含めてもいいような気がする

126 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/11(金) 11:09:38
つまり、平井はラノベ板に行けということだな。
次スレはラノベでたてるように。

127 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/13(日) 00:59:25
ラノベにスレあるじゃん

128 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/13(日) 09:59:11
なんとかというラノベ評論家の話題はラノベでよろしく

129 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2006/08/14(月) 03:54:23
カルトな質問だが、デンデン虫ってのはひらりん命名?
デンデン虫のくせに刃物じゃなく拳銃なのが引っかかる。

130 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/14(月) 23:56:14
「絶対可憐チルドレン」に犬神初音っていう人狼一族(ちょっと違うけど)のキャラがいるのな。
相方の男の子はなんとか明っていう・・・。

ちらっと読んだだけなんだけど、この漫画面白い?

131 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/14(月) 23:58:01
>デンデン虫

なんの話かわからんので解説きぼんぬ。

132 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/15(火) 19:24:47
ナメック星人のことじゃね

133 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2006/08/15(火) 22:49:22
>>131
8マン冒頭で東八郎を撃った凶悪犯の名

>>132
それはデンデ

134 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/16(水) 15:35:50
ウェットル星人のことでしょ

135 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/17(木) 09:57:41
ウェットルキングなら知ってる

136 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/17(木) 22:27:26
誰が「終っとる作家」じゃい

137 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/17(木) 22:32:36
狂っとる作家

138 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/18(金) 01:40:56
>>132-137

オヤジ臭、おえ。
夏場なんだから自重しろ。


139 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/18(金) 11:04:36
ケロロ軍曹ネタって子供っぽいイメージだが

140 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/19(土) 11:13:58
せめて、きまぐれオレンジロードでないと、
話についていけないと。

141 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/20(日) 09:26:42
ひらりんはまだ、鬼のようにコミックを集めているのだろうか?

142 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/20(日) 16:43:47
闇のパープルアイは持ってたよね?

143 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/21(月) 20:44:04
平井摩利は全巻持ってるみたいだな。

144 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/23(水) 12:39:50
バチガミは処分したらしい

145 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/23(水) 16:58:03
あーあの最低最悪のひらりん作品ね

146 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/24(木) 00:14:38
>>145
いきなり難解なの読んで、意味判んなくて、
腹が立って、それで嫌いになったの?

147 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/24(木) 01:25:58
キャラ自体に魅力がない・本編自体がつまらないところに加えて、
トリックスターと称してひらりんがでしゃばってきてますますグダグダの展開になっているとことか
その中で垂れている警告や予言がほとんど的外れなところとか
「おめえーいくつスタンガン持っているんだ?」とかのツマラナイ自己ツッコミや笑えないギャグ、
それを面白いと思って書いている原作者や作画担当
そういうものに腹が立って、それで嫌いになった

148 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/24(木) 01:46:55
マンガボーイズ読んでたけど普通につまんなかった。>バチガミ
「面白いだろ?」って書き手側が提示するもの全てが寒かった。

149 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/24(木) 12:27:22
>>147-148

ま、どーでもいいけど。

君たちはひらりんの本を読んでないに等しい。
せめて「死霊狩り」くらい読んでからレスくれ。


150 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/24(木) 17:59:22
四だが普通につまらんぞ
風呂場の覗きでクソ認定

151 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/24(木) 19:09:02
>>149
平井氏にはコミック向けのコメディセンスは皆無だと思うよ。
小説中のギャグも結構辛いものがあるけど。
バチガミは漫画としては駄作としか言いようがないと思う。
(コメディとして読むのが間違い、とでも言うかもしれないけど、
導入としてコメディを装っているのは事実。そこで読者を掴めなきゃ
それまで)
死霊狩りくらいは読んでるし、名作だと思うけどね。
ただ狂信者じゃないんで、平井作品すべてを褒めちぎるのは無理。

152 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/24(木) 19:18:18
逆に、バチガミのどこがすばらしいのか解説してほしい。

153 :145/147:2006/08/24(木) 19:18:28
煽りに乗るのも何だが、ひらりん作品は地球樹まではほぼ全作
それ以降も紙媒体の作品なら飛び飛びだが読んでるぞ。
知らない呼ばわりはされたくないな。

154 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/25(金) 23:08:17
大橋薫の狼のエンブレムはプレミアが付きそうだな

155 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/25(金) 23:24:00
あれは最悪だったな。原作ファンだったし。
読んでて、こいつどんな読み方したんだと思ったもんだ。
神明が坊さんに迷惑かけて頭が上がらないなんてありえないだろ。と
読んでてむかついた。

156 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/26(土) 01:53:30
>150 馬鹿、どっかいけ。

>>151-155
変に入り過ぎないほうがいいと思うよ。

157 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/26(土) 21:48:51
アダルト犬神明はケン月影が好き

158 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/26(土) 23:53:27
アダルト犬神明はケン月影の人妻エロ劇画が好き

159 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/27(日) 00:23:22
アダルト犬神明はかどたひろしが好き。

160 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/27(日) 13:28:48
坂口尚はどうよ

161 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/28(月) 17:39:19
エリートは好きな作品だが終わり方が解せない。あれは打ち切り?

162 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/29(火) 00:40:30
漫画は持ってるが、一切受け付けん。m(_ _)m

163 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/03(日) 20:12:33
>>162
寝たふり夜路

164 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/05(火) 00:33:08
まあスレ違いだが北斗のキャラを
語る時は見た目か内面かを言わんとわからんぞ
見た目は原哲夫の趣味だろがハリウッド俳優から
かなりパクってるラオウは良くわからんがアインはリチャード・ギア
ファルコはドラゴの中の人。ケンシロウ後期はスタローン

165 :164:2006/09/05(火) 00:38:13
誤爆失礼しました。

166 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/06(水) 01:19:35
うぜえな、ゴミが。

167 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/06(水) 22:23:08
ひらりんがモデルにしてた歌手は誰だっけ?確か、杉村母娘のどちらかのモデル

168 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/14(木) 04:15:38
あああの一発屋。

169 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/16(土) 23:44:35

とにかく「本」を蔑ろにしては駄目だ。


170 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/20(水) 23:50:32
あああ、江田が書いた丈が主役のエロ小説を読んでみたい。

171 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/24(日) 12:32:05
久保陽子、井沢郁恵と3Pしたい。

172 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/24(日) 19:43:54
杉村母娘に一票。

173 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/25(月) 19:08:48
へび姫母娘に(ry

174 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/25(月) 19:39:16
トラ姉妹に

175 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/25(月) 20:49:01
美和に舐めらry

176 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/26(火) 00:43:43
洋子

177 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/26(火) 19:29:19
お蘭は双鳴りかどうかが問題だ

178 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/27(水) 15:03:09
久保ネクタイは萌える

179 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/30(土) 02:50:21
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?I=hmiarmoiki
小説書いていますまだ最初の最初シカ出来てませんこれから頑張って更新してぃくっもりデス
良かったら感想掲示板に感想書いて下さると嬉しいデス
ぁと、distanceゎただ今ケータィ小説大賞に出展→
どぅか投票宜しくお願いしますm(__)m
18になる前に完成させたい…
過去を本当の『過去』にするため…
それがきっかけでかきはじめました。
17年間の集大成、今ここに在り。
あなたは誰かと"距離"を感じた事はありませんか…?
先生と…家族と…友達と…そして大切なあの人と…
誰にだって自分の物差しがあってその長さは様々…
それを主人公が回想しながら複雑な人間模様を描いていくヒューマンノーベルです。
「ただのLoveStoryにしたくない」
そう思っています…特別な話じゃない。
誰にだってあるごく普通の話…
だけど切ない…
これを機に
「アナタの距離を考えてみませんか…?」
何か変わるかもしれない…distance…

180 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/30(土) 12:19:40
マジレスすると、ギャル語で書かれてるのなら、勘弁。

181 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/30(土) 23:40:27
>>179
句点と、句読点くらいは最低限のお約束事だ、低能。
フツーに読めねぇよ。

182 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/02(月) 08:46:59
×句点と、句読点くらいは
○句点と読点くらいは、

183 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/02(月) 19:09:32
プ

184 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/02(月) 21:50:39
ププ

185 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/03(火) 00:31:37
「幻魔大戦」がパチンコで出るみたいです。11月第二週頃設置される模様。
これには平井さんはノータッチなんでしょうかね…


186 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/03(火) 10:57:03
ほんとに?
似たようなタイトルの別物じゃなくて?

187 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/03(火) 12:39:58
どうせ金の亡者の石ノ森が勝手にやってるんだろ。
ちょっと前に出た映画版ベガフィギアもコピーライトが石ノ森だけだったが同じ部類かと。

数年前には幻魔大戦(平井版)のネームバリューを利用してスポンサー騙くらかし、打ち切り石ノ森幻魔をアニメ化させたくらいだし。

188 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/03(火) 14:51:36
クマー

189 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/04(水) 00:43:25
無印幻魔をハルマゲドンと改題したのも
石ノ森の呪縛から逃れる為だしな
思えばあれがなければ素直に完結してただろうか

190 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/04(水) 01:52:15
×石ノ森が
○石森プロが

×石ノ森
○石ノ森

191 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/04(水) 20:20:02
↑3流公務員

192 :イラストに騙された名無しさん :2006/10/05(木) 13:15:05
幻魔大戦deepは紙媒体で出ると思いますか?


193 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/05(木) 22:03:39
出なければ平井ファン辞める。

194 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/06(金) 00:28:10
恐ろしく高い限定通信販売で出るでしょう

195 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/06(金) 09:47:06
最近の作品は有名な出版社から出したり一般流通に出なくなりましたな・・・・(決定版除く)

196 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/07(土) 00:47:52
それだけ平井に対する需要がないって事だよね

197 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/07(土) 03:08:02
需要もないのかも知れんけど、ケンカしすぎだろ

198 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/09(月) 19:57:04
>>185の続報 権利関係は角川ヘラルドのみのようです
平井さんの文字は盤面にはない模様


199 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/10(火) 20:59:09
狼亭が閉鎖?
何ででしょうか?公式でも案内は無さそう。
誰か詳細知ってる?

200 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/10(火) 21:47:22

おい、平井。
普通に本出せや!ボケ。




あ、すいません(ノД`)


201 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/10(火) 21:56:53
>>199
管理人の都合により閉鎖

202 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/10(火) 22:14:50
紙の本で平井作品が読みたいな。

203 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/10(火) 22:18:00
死んだらさすがに愛憎版とかでるよ。

204 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/11(水) 00:07:41
>愛憎版

平井和正に相応しいな。
マジでこの漢字使ってほしい。

205 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/11(水) 23:54:40
童貞デブが、妄想してろ。

206 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/12(木) 00:28:17
死んだらきっと真幻真の未発表原稿も
日の目を見るだろうって御大って今いくつ?

207 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/12(木) 22:25:37
>管理人の都合により閉鎖

管理人ってご子息だっけ? ようやく父ちゃんから独立する気になったのかな?

208 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/17(火) 00:20:30


管理人?
どいつが「管理」してんだよ!


209 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/28(土) 21:50:06
書き込み無いな。
アレの漫画化っていうある意味新作より心躍る話題が出たって言うのに。

210 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/29(日) 01:32:22
平井自体が童貞デブw

211 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/30(月) 19:12:08
幻魔

212 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/30(月) 21:28:12
1976年頃までは平井のファンだった。

幻魔以降は駄目だ。以降、まともな小説なんてないと思う。

213 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/30(月) 21:45:00
「めぞん一刻」のドラマ化が伊東某主演で決まったわけだが、ひらりんにとってはもうどうでもいいこと
なんだろうなあ……

214 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/31(火) 00:18:52
スレ違いだが最近のドラマの
漫画原作の多さにはうんざりだな。
オリジナルで勝負する局は無いものか。
ってそこまで本気で取り組んではいないか。

215 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/31(火) 00:59:22
犬神明ザ・ラスト・オーダー書いてくんねえかな。
稚拙なカルロス・カスタネダのパクリはまったくイラネ!

だがクリア・グリーンとよく知的所有権がらみで揉めねえなあ。
管理された愚かしさで、愚かなキモデブ平井を放置か?

216 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/04(土) 08:44:08
>>214
じゃあ、お前面白い脚本書いてみろ。

217 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/04(土) 10:19:16
実は青鹿明子の脳髄だけが生きて存在していて
それを取り戻す為に犬神明が不死鳥結社と闘うって言うのはどう?w

で、移植するボディは、培養槽の中でディジィ永遠に歌い続ける虎2の欠損クローンw

218 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/04(土) 21:54:47
それだったらおまけで付いてきた改訂版のラストのほうがマシだ

219 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/04(土) 23:31:50
>改訂版のラスト
そんなものがあったのか〜
ボヘミアンガラスストーリーで幻滅して、暫らく平豚から離れててたからな
今でも入手可能なのかな?
徳間の婦女子泉谷イラスト付きでさえ絶版で、入手が難しいが

220 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/05(日) 07:12:33
>>216 >>218
露骨に頭の悪そうな投稿に一々反応するのもどうかと。

221 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/05(日) 10:49:21
>>216は>218じゃないよ、念の為。

222 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/06(月) 00:29:34
ちなみに>>214>>218でもありません。

223 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/06(月) 01:59:47
>>220=>>221=>>222=>>218
>露骨に頭の悪そうな投稿に一々反応するのもどうかと。
全くそのとおりねw
ちなみにその徳間ノベルズ刊行のが、>>218の言ってる改訂版だよw>>219
最後は書き下ろしでやっつけ仕事だったからねw


224 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/06(月) 02:35:36
>>220-223
アタマ悪いね

225 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/06(月) 08:42:17
>>224
すごく、アタマ悪いね。

226 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/07(火) 00:04:58
>>225
いやぁ。キミ程ではヽ( ・∀・)ノ

227 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/07(火) 00:15:47
いやあ。それほどでも。

228 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/07(火) 01:01:06
月光音楽団♪

229 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/07(火) 23:20:12
岡目八目、
総合的にはダントツで>>224がバカですね。

230 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/08(水) 21:22:25
>>229
ばーかw

231 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/08(水) 22:45:34
>224乙

232 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/10(金) 01:44:47
バカだのアタマ悪いだのと、あなたたちは人の痛みがわからないのですかっ!うきーっっっ!


233 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/11(土) 23:40:06
平井って誰だ?

234 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/12(日) 01:09:37
>>232
そゆのいたよね。この周辺に。

235 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/12(日) 23:15:20
ひらりんって誰だ?

236 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/13(月) 01:09:24
ボヘミアンガラスストーリー書いたキモデブだろ。平井和正とは別人物だ。

237 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/13(月) 03:35:28
>>235
罰神の登場人物の一人

>>236
×別人物
○別人格


238 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/13(月) 08:45:26
>ボヘミアンガラスストーリー

239 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/13(月) 17:54:01
>>236
せめてパクリ元くらいは正確に言えよ、桑島

240 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/13(月) 22:24:48
>>238
あれSFじゃないしな。
平井は板違いなんじゃね?

241 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/13(月) 23:12:01
>ボヘミアンガラスストーリー
>ボヘミアンガラスストーリー

242 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/13(月) 23:43:41
>>240
せめて気づけよ

243 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/14(火) 18:28:34
ォズォズ
話ではなく、通りなんですけど。

>ボヘミアンガラスストーリー

>ボヘミアンガラス・ストリート


244 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/14(火) 23:58:17
>243
オマイ、優しいな。
もっと引きずりまわしたかったのに。

245 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/16(木) 08:31:38
>>219=>>236
ボヘミアンガラスストーリー(ママ) が嫌いな君でも幻魔までは好きなんだね。

246 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/16(木) 19:40:04
どーでもいいから、神媒体も出せよ、平井。

247 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/18(土) 00:17:28
あれは平井の堕落第一号だから、表題正確に覚えていなくてもおかしくないなあ。
俺も全部は読んでねぇ。

248 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/18(土) 09:08:03
覚えてなくても調べればすぐ出てくる。
その程度の手間をかけないのが低知能と言われる所以。

249 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/18(土) 09:31:05
幻魔パチンコの稼動は20日からみたいだ。

250 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/18(土) 12:46:58

成田美名子の漫画に「エイリアン通り」というのがある。
1巻は1st
2巻で2ndではなく、2stとなっていて話題になったが、
2stは2Streetの略だと言い張ったとか。

5巻をみてみると、たしかに
5St. TAKA WA MAIO RI TA
と書かれている。


251 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/18(土) 16:13:54
腐女子の多い糞スレでつね!>エイリアン通り>ボヘミアンガラス・ストリート

252 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/19(日) 01:26:06
>>219=>>236が言うところの「ボヘミアンガラスストーリー(ママ)」で漏れも平井から離脱したYo!



253 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/19(日) 11:55:05
おれはむしろハマった
会話群の迫力が、他作品の比じゃない。

プロットの崩壊具合も比じゃないがな!!

254 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/23(木) 00:11:53
「ボヘミアンガラスストーリー(ママ)」
図書館にあれば読んでみようかな

255 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/23(木) 10:20:11
オマエラ、そんなに
>ボヘミアンガラスストーリー(ママ)
>ボヘミアンガラスストーリー(ママ)
と蒸し返してやるなよw
最初に
>ボヘミアンガラスストーリー(ママ)
と書いた奴の低知能が晒され続けてかわいそうだろ!

256 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/23(木) 19:07:09
ボヘミry・・・俺の中で「平井先生」から「平井」に
変わった作品。

257 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/23(木) 22:25:23
ひらりんDTP出版(平たくいうとパソコンを駆使した私家製本)をやろうとしているのね……
ますます趣味の領域になってきたなあ

258 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/24(金) 01:53:25
            ,,--―'''""`ヽ'         ̄`ヽ、
           /        ヾ  /       ~`ヽ
         /           ヽ;:  /"""ヾ   ヽ
        /        ;:;;:::''''   l /;:;;:::'''  \   i
      /        /;:;;:::'''           ヽ  ヽ
      |         |               ヽ  |
      /        ;/                ヽ ヽ
     /        ;:;:ヽ            ,,,,;;::'''''ヽ  |
     i          /  ,,,,;;:::::::::::::::       __ ヽ ヽ
     |          |  "   __ ::::  '"ゞ'-' |  |
     |          |.    - '"-ゞ'-' ::::::..      |. |
     |         ;:|           :::::::       | :|
      |         ヽ.         ( ,-、 ,:‐、   | | 
      |       /ヾ..                  | |
      |          |         __,-'ニニニヽ .  |  |
..       |        `、ヽ        ヾニ二ン"  /  |
        |         ヽ\             /  |
        |          l  `ー-::、_       ,,..'|ヽ./ 
        ヽ.        :人      `ー――'''''  / ヽ
        /;:;:;:;;:;:;: _/  `ー-、          ,.-'"   \ー-、
           ,.-'"  \:      \      .,.-''"     |
         /.     \        ~>、,.-''"      |
    ,,..-‐'''""        ヾ    ,.-''"|    /――――、/

          自分をヴァカであると見抜ける人でないと(平井のジュニアノベルズを余無事は)難しい

259 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/24(金) 01:57:07
            ,,--―'''""`ヽ'         ̄`ヽ、
           /        ヾ  /       ~`ヽ
         /           ヽ;:  /"""ヾ   ヽ
        /        ;:;;:::''''   l /;:;;:::'''  \   i
      /        /;:;;:::'''           ヽ  ヽ
      |         |               ヽ  |
      /        ;/                ヽ ヽ
     /        ;:;:ヽ            ,,,,;;::'''''ヽ  |
     i          /  ,,,,;;:::::::::::::::       __ ヽ ヽ
     |          |  "   __ ::::  '"ゞ'-' |  |
     |          |.    - '"-ゞ'-' ::::::..      |. |
     |         ;:|           :::::::       | :|
      |         ヽ.         ( ,-、 ,:‐、   | | 
      |       /ヾ..                  | |
      |          |         __,-'ニニニヽ .  |  |
..       |        `、ヽ        ヾニ二ン"  /  |
        |         ヽ\             /  |
        |          l  `ー-::、_       ,,..'|ヽ./ 
        ヽ.        :人      `ー――'''''  / ヽ
        /;:;:;:;;:;:;: _/  `ー-、          ,.-'"   \ー-、
           ,.-'"  \:      \      .,.-''"     |
         /.     \        ~>、,.-''"      |
    ,,..-‐'''""        ヾ    ,.-''"|    /――――、/

          ボヘミアンガラススト−リー(ママ)が平井の代表作であると見抜ける人でないと(SF板に居続ける事は)難しい

260 :お古参(長文スマソ):2006/11/24(金) 21:20:03
>>257
DTP出版だって? マジ? やっと紙に帰ってくるのか! おお紙様!
わしはずっと前にオンデマンド出版にすればいいと書いたことがあるけど、
実際、今の出版状況をみてみると、出版社と距離のある作家が作家業をやっ
ていくための現実的選択としては、これがとりあえずの最良策ではないかと
思う…。辛いな。しかし考えようによっては面白いな。
問題は出版の宣伝だよね。これはどこかの雑誌に広告を掲載できれば、それ
なりにイケルんじゃないかな。
どんな雑誌がいいかな……SF雑誌以外がいいなぁ…。

261 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/24(金) 22:33:12
お古スマ氏は公式見ないの?
最近、近況+ではその話題で持ちきりだね。

262 :お古参(長文スマソ):2006/11/26(日) 00:07:04
うん。見ない。

263 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/26(日) 06:53:15
じゃあ古産の名前は返上しろ!

264 :お古参(長文スマソ):2006/11/26(日) 20:22:41
DTP出版が実現した暁には、アブダクションとdeepをお願いしたいな。
アブダクションは、以前ここのスレでわざわざ感想を書いてくれた人がいて、
それがが強く印象に残っているよ。
気になるのは、この作家を最強にしていたベクトル感覚が「地球樹の女神」
の中盤以来、薄れていることだ。なんでかなぁ…。本人は自覚してんのかな。

こういうのは言霊だの霊能だのじゃないんだよね。あくまでも技術だから。
あるいは「読者に読ませよう!」という断々固とした熱意が薄れているのか
もしれない。
ただでさえ大長編は読者にかける負担が大きいのだから、そうした熱意がな
ければ、もう読まれることはなくなるんじゃないかなー。「犬神明」「ボヘ
ミアンガラス・スト(ry」「月光(ry」、もう書店にないね。「決定版/幻魔大
戦」はちらほらあるけど。シビアな現実だよね。
ベクトル感覚を取り戻せないなら、せめて大長編病は治さないと。そう、彼
の作品には大長編以外に、いくつも傑作があるんだよね。

265 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/26(日) 21:55:41
アンドロイドお雪とかwサイボーグブルースとかw虎は暗闇よりとかwww

当時売れてた半村良のコピーみたいのヴァッカw

ただSF用語だけは平井の方のがよく知っていたな。
彼はエイトマンの原作者だけの頃に戻った方のがいいだろうw

266 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/26(日) 21:57:17
お古スマ氏のいわんとすることはわかるけど、
多少バランスの崩れた大長編でも、
読んでみればその読んでる瞬間は、それなりに面白く読めるもんですよ。
そのライブ感を楽しむタイプの作品になってきてると思う。
週刊連載マンガのノリに近いかな。

267 :お古参(長文スマソ):2006/11/26(日) 22:24:22
まあ、大長編ものっていうのは、とかくバランスが崩れるものだよね。平井
作品に限らず。
だけど、わしがいってるのはベクトル感覚のことなんだけど。まあいいか。
>週刊連載マンガのノリに近いかな。
あーなるほどね。それってライトノベルの読み方に近くない? 「読んでる
瞬間は」っていうのは……なんと言っていいか……複雑、だなあ。読み終え
てしまえば、読み捨てるってことかな。ブックオフに直行、みたいな。
それが今風なのかなあ。
そういえば、ゴー宣がブックオフの脅威を取り上げていたね。専業作家には
本当に大変な時代になったね。





268 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/26(日) 22:27:15
週刊漫画は週刊で読むことに意義があるのに
それを長編でやられてもなあ

269 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/27(月) 02:02:56
週刊マンガこそ「次を読ませるためのベクトルとヒキ」に満ちているもんだろうが。
ダラダラとした会話や描写が主の今のひらりんにそれがあるとでも?

270 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/27(月) 22:44:57
東丈の帰還はぜひ読みたいんだが、今の状況じゃあ…

271 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/28(火) 04:18:00
deepの話なら昔の丈を期待してるのなら、
やめたほうがいいな

272 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/29(水) 19:36:40
ようやく真幻魔大戦の黄金の獣神まで読んだ。
ここで未完って平井おま・・・

273 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2006/11/29(水) 23:04:53
DTPを使いこなす作家は珍しくなくなっているというか、いまの出版業界の流れというか。

京極夏彦が組版にDTPを使いこなしはじめてから、作家のなかでも普及しはじめたような気がするな。
大手出版社も経費節減のため、若手作家にDTPソフトを勧めていると聞くよ。
(京極氏ほど使いこなせる人はいないだろうけど、それなりに使える人は多いんじゃないのかな)
字面が自分で自由自在になることもあって、作家自身も面白いといった感想を持つひとが多いんだって。

その煽りをくらって組版で受注をもらってきたような下請デザイン企業は厳しい立場にたたされているとか。

それにしても大昔は、こういった分野で先頭にたっていた平井も随分と出遅れるようになったなW
出版業界で常識となりつつある話を大言壮語で語られるとは。

京極氏の話はここの4月22日のところを参照ね。
ttp://www5e.biglobe.ne.jp/~kyogoku/04apr.htm

274 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/29(水) 23:47:30
>こういった分野で先頭にたっていた

自分の好き勝手にやってる事と、存在をただ崇める信者が多いせいで
他が追従にみえるだけ。
先頭立ってるという発言がでるのは、おまえも無意識に奉ってる証拠だわな…
ラ板でも、一番偉大な ライトノベル作家 にされそうになってるし…

275 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/30(木) 12:32:27
また変なアンチが発生してるようだな

276 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/30(木) 21:10:26
ウブカタかクワシマのファンじゃねーの?

277 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/02(土) 23:12:57

純粋に平井ファンですが、>>273は偏差値50
>>274は65位に見えます。


278 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/03(日) 09:52:20
和文タイプライターをつかっていたのは、
知ってる

279 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/03(日) 19:00:34
ワープロを導入したのが諸作家の中でも早い方だったのも知ってる。
「本とは文庫や新書のことではなくやはりハードカバーのこと」と言ってたくせに
あっさり新書に戻ってきたり、いよいよ自作が売れなくなって編集とも衝突が多くなると
環境問題を口実に電子図書に走ったことも知ってる。

280 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/03(日) 23:27:46
またTVでやる模様。パチンコ登場に合わせたか?


映画 幻魔大戦

12月19日 NHK BS2 午後7:45〜10:00

前回ハイビジョンでorzだったが今度は見れるぞ。

281 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/04(月) 23:17:08

純粋に平井ファンですが、>>277は偏差値45、
>>274は50位に見えます。
勿論、私は>>273ではありません。

282 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/07(木) 23:33:24
[アズマミチコ] 攻撃:74 素早さ:81 防御:98 命中:47 運:24 HP:147
[ゲンマ] 攻撃:21 素早さ:49 防御:97 命中:57 運:83 HP:240

アズマミチコ vs ゲンマ 戦闘開始!!
[アズマミチコ]の攻撃HIT[ゲンマ]は54のダメージを受けた。
[ゲンマ]の攻撃HIT[アズマミチコ]は1のダメージを受けた。
[アズマミチコ]の攻撃HIT[ゲンマ]は43のダメージを受けた。
[ゲンマ]の攻撃HIT[アズマミチコ]は1のダメージを受けた。
[アズマミチコ]の攻撃HIT[ゲンマ]は1のダメージを受けた。
[ゲンマ]の攻撃HIT[アズマミチコ]は1のダメージを受けた。
[アズマミチコ]の攻撃HIT[ゲンマ]は1のダメージを受けた。
[ゲンマ]の攻撃HIT[アズマミチコ]は24のダメージを受けた。
[アズマミチコ]の攻撃HIT[ゲンマ]は1のダメージを受けた。
[ゲンマ]の攻撃HIT[アズマミチコ]は5のダメージを受けた。
[アズマミチコ]の攻撃HIT[ゲンマ]は47のダメージを受けた。
[ゲンマ]の攻撃HIT[アズマミチコ]は1のダメージを受けた。
[アズマミチコ]の攻撃HIT[ゲンマ]は22のダメージを受けた。
[ゲンマ]の攻撃HIT[アズマミチコ]は1のダメージを受けた。
[アズマミチコ]の攻撃HIT[ゲンマ]は17のダメージを受けた。
[ゲンマ]の攻撃HIT[アズマミチコ]は1のダメージを受けた。
[アズマミチコ]の攻撃HIT[ゲンマ]は1のダメージを受けた。
[ゲンマ]の攻撃HIT[アズマミチコ]は1のダメージを受けた。
[アズマミチコ]の攻撃HIT[ゲンマ]は1のダメージを受けた。
[ゲンマ]の攻撃HIT[アズマミチコ]は8のダメージを受けた。
[アズマミチコ]の攻撃HIT[ゲンマ]は19のダメージを受けた。
[ゲンマ]の攻撃HIT[アズマミチコ]は1のダメージを受けた。
[アズマミチコ]の攻撃HIT[ゲンマ]は67のダメージを受けた。
[アズマミチコ]が[ゲンマ]を倒しました(ラウンド数:12)。
魔法のMD5 - MD5バトル http://www.newspace21.com/mix/btl.php

283 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/08(金) 22:04:06
うざい、二度とくるな。

284 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/09(土) 17:45:37
あづまみちこって、石の森しょーたろーのおねえちゃんからモデルなのに、
あそこまで書けるひらりんは、ある意味凄い。
最近はサタンの花嫁っぽいし。

285 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/10(日) 22:15:43

妄想の美女(現実も含め)に対する、思い入れだけは
誰にも負けない。
          byひらりん

と、想像する。

286 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/28(木) 03:47:57
思い入れが覚めたら捨てるのですね
ウルフガイの言霊を忘れ去ったように

287 ::名無しは無慈悲な夜の女王 ::2007/01/14(日) 14:14:05
失礼。
どなたか平井作品への中村天風の影響について、論じているスレか、サイトを
おしえてもらえませんか。

288 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/16(火) 22:51:03
昔 ウルフガイ シリーズが再開されハード カバーで出版され(強化人間)あたりで出版されなくなったのですが(多分)その後の事がわかる方いますか?
出版社がどこだったかわからないのですが。

289 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/16(火) 23:29:14
リム出版かな?
8マン映画失敗でつぶれたとこ。

290 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/16(火) 23:50:35
>>288-289
レクイエム第三部が再開した時の
徳間書店刊行ハードカバー版の事でないの?
確かに中途半端なとこで終わって何年かして
トクマノベルズ版で「犬神明」編全10巻を発表して完結。
ハードカバー版の続きはその際トクマノベルズ版で
出された「黄金の少女」編5巻目で補完された筈。

291 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/17(水) 00:11:20
高橋留美子との対談が入ってるやつ?

292 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/17(水) 01:05:49
>>289-290
ありがとうございます。
現在も販売されてるのでしょうか?
絶版でなければ購入したいのですが。

293 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/17(水) 14:24:52
おそらく絶版だから古書店で探そう

294 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/17(水) 22:05:23
読むだけなら図書館が狙い目。
あの頃の平井作品は、けっこう入ってる所が多い。

295 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/17(水) 23:04:09
>>293-294
ありがとうございます。やはり絶版でした…。

ブックオフなどで探してみます。

296 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/19(金) 20:52:14
徳間ハードカバー版は古本屋だと大抵一冊100円で買える。
あれば、の話だが。

297 :お古参(長文スマソ):2007/01/25(木) 20:16:28
ボヘミアンガラス・ス(ry
って、どのへんがルシフェル伝だったのか、解説できる人、いるかな?

298 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/25(木) 21:44:59
神だったら悩まない
堕落するかしないか、そして堕落するなら自らの決断の部分だろ

結論がつきぬけちゃってるけど

299 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/25(木) 23:53:51
あれをルシフェル伝と言う平井も平井。

300 :お古参(長文スマソ):2007/01/28(日) 21:41:10
>>289>>299
どうも。
ああ…そうか…当時、「('A`)ハァ?」と思ったのは妥当だったんだな。
それじゃ、あれをルシフェル伝だと称して作家本人は納得してるのか。あれ
で、ルシフェル伝の執筆を全うした気になってるわけか。マジか。
いや、まあ、その前にルシフェル伝としていた「ハルマゲドン」も、どうか
と思ったけどね。

なにしろ高鳥は始めから胡散臭い人間として描かれていたから。彼が堕落し
たと言っても、「んでも、ケースケ・タカトリーは始めっから光じゃなかっ
たじゃんよ」とつい思ってしまうんと違うかな。
むしろ高鳥を純粋に信奉していた少年が、突然救世主妄想に取り憑かれ、高
鳥の2代目として立ち、そして多くの支持者を得ながら、有り得ないことに
「堕ちる!」とした方が、物語としては面白い。これ妄想w

まあ「ハルマゲドン」のことを持ち出しても、本当に今更だけどね。
スターウォーズのep3を観て、いろいろ思ったもので。
光り輝いている者が堕ちてこその、ルシフェル伝だよねえ…。

301 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/28(日) 22:33:55
平井ってルシフェル伝を『光から闇へ落ちる存在の話』なんて単純に取ってたっけ?
当時のあとがきやエッセーでもっと複雑なものだと解説してたようなきがしたが。

302 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/28(日) 23:42:35
ここ数年では、映画「ジャンヌダルク」が堕天使の息吹が聞こえる作品だった。

303 :お古参(長文スマソ):2007/01/29(月) 21:50:20
>>301
ルシフェル伝のプロットは単純に「光り輝く偉大な天使が堕落する話」だ
と思っているよ。ミルトンの「失楽園」が元ネタじゃないかなあ。
堕落の理由が「サタンが神に嫉妬した」とかで、それに対して、平井は別
の理由を考えたかったんだと思う。
真幻魔第三部では「虚無を抱いた」説だったね。ツマラン。
「偉大な天使は堕ちない、有り得ない」などという信仰的前提が、そもそ
もの認識の間違いなのだと思うが。
ちなみにわしにとって、堕天使の最大の関心所は、「なぜ堕ちたか」では
なく、「なぜ堕ちたままなのか」なんだよね。まあそれはいいや。

>>302
何年か前につくられたジャンヌ映画かな。バーホーベン監督の?
スターシップトゥルーパーズが良かったから観てみようかなあ。
それはそうと、酒見賢一のジャンヌはどうなったんだろう…。
墨攻が映画化されたのは目出たいね。是非観たい!


304 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/30(火) 18:52:44
なんだかんだと理由つけて
いちいち神が降りるのを待たなければならないクリエイターは
真のエンターテイナーにはなれない

305 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/30(火) 19:15:41
そもそもなる気ないだろ
常識的に考えて……

306 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/30(火) 23:21:53
無印にしろ真にしろ、
幻魔大戦をキッチリ完結させなかった事が
彼の作家生命の終焉に結び付いたと思う。
ルシファー伝なぞ寄り道するから収拾つかなくなるんで、
あんなもん要するに個人的な恨み節を書き綴った、長大なエッセイみたいなもんだろ?
それともあえて敗北の結末を書かなかった事で
世界がシフトしたとか何とか、後書きで言うつもりだったかw

307 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/31(水) 00:23:07
そうね。無印は当初の予定どおり真の補完に
漫画原作完結分で終了してれば良かったと思う。
それを何をトチ狂ったか自分が裏切られた宗教への恨み節になっちゃった。
しかも教祖を悪く書ききれず未練タラタラ未完。おかげで真もお蔵入りですYO。

308 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/01(木) 19:38:30
ソル王女だっけ?
井沢郁恵の前世だか、後世。
獣人の世界であのあとどうなったんだろうな。
ちなみに地上戦艦の元ネタはザブングル

309 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/01(木) 21:28:25
>ちなみに地上戦艦の元ネタはザブングル

そうだったっけ?ソースきぼん。

310 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/01(木) 23:00:44
ザブングルは82〜83年。
真幻魔は80〜83年。
幻魔執筆がまさに佳境であった当時、
TVアニメをチェックする余裕があったかな?

311 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/01(木) 23:39:46
>真幻魔は80〜83年。

上の出版された時期よりも、執筆された時期はもっと早いよね。

312 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/02(金) 08:36:13
ちょうどイデオンの頃から富野さんと親交があったから、そう思っただけ。
ふたりでめぞん一刻を読んで面白いっていいあってた。
もともとアニメバタノヒトダシナ。

313 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/02(金) 10:19:12
思っただけなら、断定調で書かないで。
混乱しちゃうから。

314 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/02(金) 17:07:40
2chになにを求めているんだ?

315 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/02(金) 17:54:36
ソル王女が井沢郁恵の転成だというソースキボン

316 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/02(金) 18:17:24
逆ギレみっともない

317 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/03(土) 00:42:37
>>315
ソル王女が転生したのが郁江だろ?

318 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/06(火) 00:55:05
クロノスと東三千子は転成とか関係あるのだろうか?

319 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/06(火) 13:03:12
クロノスは杉村優里の前世。黒野千波の前世でもあるらしいが。

東三千子とクロノスとの関係はようわからん。
1つだけいえるのは高い確率で、クロノスの魂を持つ黒野千波と武家娘の結合によって生まれたムーンライトの娘であるということ。
平井先生の弁によるとムーンライトと東三千子は非常に似た魂を持つ存在なので、転生とか関係あるかもしれないが
実際のところはよくわからない。

そもそも東三千子の前世そのものがいまいち不明瞭。
正雪の奥さんおみちが前世(真幻魔大戦)という風に記述されているが、その一方でおみちが杉村由紀の前世(幻魔大戦)という記述もある。
真幻魔では、役の小角を想い続けた娘の前世という記述もあったような、あるようなのひと。
東三千子はムーンライト(お時)の力を持つ時を継ぐ者であると同時に、東丈系列と恋人関係になれる待つ女の2つの特徴を兼ね備えているらしいが、それはどうしてそうなったのかはよくわからない。

320 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/06(火) 19:41:38
「御霊分け」的な多にして同一の存在なのかもね、彼女達は。
執筆当時はG○Aの「守護霊は複数いてそれらは守護される者の魂の兄弟」っていう説を
信じていたみたいだし。

321 :お古参(長文スマソ):2007/02/06(火) 20:41:16
東三千子の前世なんて考えたこともなかった。w
簡単にいうと、同一の魂なんじゃないの?
動的なところと静的なところで、それぞれが受肉したんじゃなかったかな
あ? 確か、「ハルマゲドンの少女」の終盤で、東丈が直々に解説してい
たと思うけど。
…してみると、霊太陽の化身がふたりもいたことになるな。
真の救世主を生むことができるのは、同じ魂の静的部分の人間でなければ、
不可能ってことかね。おみちは、与力の山本を生んだんだっけ? 神道に
合祀という概念があるけど、そんな感じかな。由起の魂に「真の救世主の
静的部分」が合一することで、山本出産を可能にした……と。

お時の子供が仮りに三千子だとすると、「真の救世主の静的部分」を宿し
た人間を生むためには、「ベアトリスのかんざし」が不可欠であった……
ということになるな。
続きがあるのであれば、やはり「お時」の再登場を期待したいね。

322 :お古参(長文スマソ):2007/02/06(火) 20:42:23
ところで、先日、「賢人たちのメッセージ エドガー・ケイシーら学んだ
こと」(光田秀/編著)(PHP研究所)というのを立ち読みしたのだが、
そこで美輪明宏が面白いことを言っていた。
なんでも彼の魂の大本の存在の名が「トロイ」という神なのだそうだ。
彼ってフロイの声を担当したんだよね。
こういうネタを知っている人がキャスティングしたのかなあ…。



323 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/06(火) 21:53:45
立ち読みかよ!

324 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/08(木) 19:12:23
彼の人は天草四郎の転生。

325 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/10(土) 23:13:25
今、NHKにでてる

326 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/13(火) 11:43:45
杉村優里〔真幻魔〕と杉村由紀〔幻魔〕どうして名前変わったのか?!
誰かわかる人いる?

327 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/13(火) 12:21:20
真幻魔を読んでいけばわかるよ
GLAみたいのがでてきた時

328 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/13(火) 13:03:12
わかった。
真幻魔の8巻だね。
自己解決!!
327さんレスありがと

329 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/14(水) 18:23:34
新規の読者だと、幻魔シリーズを網羅するのは大変だな。

330 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/15(木) 14:51:46
幻魔シリーズ読破した。
○角川幻魔20巻○のうち15巻「箱根セミナー」まではなんとか耐えたが
以降読むのが辛かったw
このおっさん観念に字数取りすぎだよね・・・・・。
まさにデムパ。
挫けそうになった俺は生体エネルギーを注入した。
○ハルマゲドン○3巻のうち2巻目から意味不明なんじゃこりゃと言う気に
なった。
トドメを刺されたのはガブリエルの会話「誰がみても悪魔だろ?!」もう呆れ
て噴出しながらお腹抱えながら笑って読んだw
シリーズ読破の気持ちがここで一気に萎えそうになったTT
○ハルマゲドンの少女○3巻これは素直に読めた。
クロノスと三千子の関係が良くわかった。
○真幻魔大戦○15巻、本から映画・・・ふざけんな!!!少し腹立たしく読んだ。
なんでそうなんだと本気で思った。
あと獣姦はやめてくれとフロイに祈った。
○新幻魔大戦○素直に読めた。

感想しては平井は幻魔シリーズにおいて自分の日記をつけるように書いたのか
なって思った。
所属してた新興宗教や作家生活の描写や映画、身の回りのネタ活用しかできん
のかと・・・・・・。
お気に入りキャラは杉村由起・東三千子・木村一技・平山圭子。
嫌いなキャラは井沢郁江・ソル王女。
男キャラは田崎宏・ヘフスイに男気を感じたw

今、幻魔大戦deep読もうかと思案中なのですがどんな内容か教えてください。

331 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/15(木) 20:49:33
>トドメを刺されたのはガブリエルの会話「誰がみても悪魔だろ?!」もう呆れ
>て噴出しながらお腹抱えながら笑って読んだw

著者がそのように意図して書いたものを、そのまま正しく読解しているが・・・

332 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/15(木) 21:40:38
>>330
ぬるぽ

333 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/15(木) 22:02:24
石森正太郎まんがはスルーでFA?

334 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/15(木) 22:59:37
>>332
ガッ!

335 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/16(金) 00:06:58
>>333
結局平井の幻魔ワールドに入るみたいに言ってたが
読まなくてもOKだよね。むしろヤツが幻魔と新幻魔を
頓挫させた一因とオモッチョルよ。オレは。

336 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/16(金) 05:40:21
>>335
人間関係とか初期幻魔世界の設定とか
ストーリーラインとか見るべき物はあるけどね
なにより石森の姉が三千子のモデルだし

337 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/16(金) 08:20:19
>335
奴というか、奴の作品の著作権管理者がウザいんじゃね?

338 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/16(金) 20:57:04
印税問題が絡んで路線変更したのか・・・・・

339 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/17(土) 00:50:49
少なくとも無印をハルマゲドンに改題した理由は
すでに漫画版新幻魔が頓挫していた石森サイドに
印税持ってかれるのがイヤだったからじゃないか?
続きを書けなかったのは平井自身の問題の方が大きそうだが。

340 :339:2007/02/17(土) 00:54:24
御大ももう良い年なんで直接的続編を書かないのであれば
何故ライフワークとまで宣言していた幻魔シリーズを志半ばで
止めなければならなかったのか死ぬまでに公表して欲しい。
言霊などとうそぶかずに。その内容によっては俺の中での幻魔は終われるかも。

341 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/17(土) 01:31:14
本人曰く、真幻魔を書き始めた理由は、
ソル王女とルシファーの会話そのものを高橋女史と霊界探索をしていたとき、
自分で体験したからみたいだしな。
書いちゃったからエネルギーが切れたのかも。
東丈もじじぃになったし。
あとは、ルシファーに吹いてもらうとか?

342 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/17(土) 04:03:15
>>340
真は>>341の言うような理由で
無印はあれ以上書くと当時はまだ尊敬の念が残っていた高橋女史に対する
疑問と批判を吐露せざる展開になるから。その葛藤に平井は絶えられなかったのだと思う。

343 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/17(土) 13:49:20
deepで逃げ出したと言明してたが、筆を折っちまったようだ

344 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/17(土) 17:58:08
東丈=平井和正で郁江=高橋女史なわけか・・・・


345 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2007/02/17(土) 21:44:09
デュマレスト・サーガが未完で終わってしまったはずだな。

幻魔世界観は魅力的だからもし完結できないならある程度2次創作とか
認めて他の作家の方にゲームの「if エンド」みたいな感じで書いて
欲しい。

346 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/17(土) 22:48:27
小・中学校の頃の同級生は東丈が理想の男性とか言ってて
街なかで「東丈大好きー!」と叫ぶほどだった。
数年前友人結婚式の披露宴で偶然再会したけど今でも東が理想の男性なのか聞くの忘れたな。

347 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2007/02/17(土) 23:42:00
俺は男だが好きな男キャラはアダルト犬神明とキンケイド署長。
ジム・パットンも良かったな。ジム・パットンみたいなキャラ書ける作家
はあんまりいないと思うんだ。

女性キャラも良いのが多い(東三千子が一番好きだが「狼女リツコ」のリツコ
みたいなのも上手いと思う)。

インフィニティブルーとか読む限りまだまだ書ける先生だと思うがまとまり
がつかないのは2次創作で他の作家さんにでも任して欲しいと思うよ。

作者が老衰で筆を取れなきなりデュマレスト未完はショックだった。
ペリーローダン方式でもいいから何とかしなくては・・・。

348 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/18(日) 00:32:56
完結させる力のなさ確定かw
二次創作良いね。

349 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2007/02/18(日) 00:41:55
作家としての才は凄いと思うよ純粋に。

しかし完結できなければペリーローダン方式、2次創作で何とかしてもらわ
ないとファンは納得できんよ。

ああ、幻魔の方は石ノ森関係もあるんだっけか?面倒だな。。。。

350 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2007/02/18(日) 00:58:09
8マンインフィニティで2次創作系はある程度上手く行きそうな目処は
立ったと思うな。あとは幻魔とウルフだな。

351 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/18(日) 01:05:05
少年ウルフは、少年キャプテン誌上で
大橋薫がマンガ化してた、あのストーリーを
二次創作ででも続けて、完結させてほしいな。











平井版「犬神明」全10巻はなかったことにして

352 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/18(日) 01:48:42
御大の書きたいものと、ファンの読みたいものの間にズレが出来てきてるんだよね。
それは良い悪いじゃなくて。


8マン∞は七月氏が上手に「ファンの読みたいもの」をすくい上げ、絶妙に料理してる。

353 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/18(日) 06:49:07
>>351
大橋版ウルフガイの需要があるとは思えないけど。

幻魔は「ハルマゲドンの少女」が事実上の完結篇でいいと思うね。
必要なのは「ハルマゲドン」と「ハル少」をつなぐエピソードだよ。

354 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/18(日) 07:54:25
>>351
大橋のより「犬神明」全10巻のほうが全然おもしろいじゃん
会話が楽しいから何度も読み返すのにむいてるし

355 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/18(日) 10:59:00
幻魔大戦はこの順番で読めば良いのかな?!

@新幻魔大戦

A幻魔大戦

Bハルマゲトン

Cハルマゲトンの少女

D真幻魔大戦

Eその日の午後、砲台山で

F幻魔大戦deep

356 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/18(日) 11:36:36
>>346
どこぞのコピペみたいにその話題を出したら顔真っ赤にしてジタバタしたんじゃね?

357 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/18(日) 11:54:51
>>355
最初に無印を読んで、後はお好みでいいんじゃない?
自分の中でのシリーズの系統はこんな感じ。

無印幻魔→ハルマゲドン→ハルマゲドンの少女

新幻魔→真幻魔

女神変生→砲台山

あとがき小説「ビューティフル・ドリーマー」→deeep(+CDROMのオマケの雑記帳)

358 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/18(日) 12:12:48
とりあえず「ハルマゲドンの少女」は一番後回しがいいと思う。

「砲台山」「deep」は除く。

359 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/18(日) 12:54:40
幻魔書ける他の作家は少なそうだがな
無印の異様な雰囲気や真の神経症なキャラたちは平井みたいな基地外特有のもんだと思うし
エミリーブロンテなら書けそうだが

360 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2007/02/18(日) 14:28:25
>>351

>平井版「犬神明」全10巻はなかったことにして

比較的最近になって平井さんの作品を読み始めたものですが、あれはあれで
いいような気がしますね。エヴァの先取りみたいな印象が強くあるんですが。

361 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/18(日) 14:32:57
幻魔はパラレルしすぎだな…

362 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/18(日) 20:04:41
ウルフガイ開始は27日か。
予告絵見たかぎり泉谷がいつも書く犬神明だし絵は大丈夫だが、漫画力が心配。
しかし久しぶりにヤンチャンかったがあいかわらず微妙な作家陣だな。

363 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/18(日) 20:29:58
ウルフはとりあえず完結してるからお腹イパーイ

364 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/18(日) 20:43:07
リアルはどこに消えたんでしょうね・・・

365 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2007/02/18(日) 22:01:30
>>362
え、ウルフガイ漫画で出るんですか?
詳細はどこに書いてあります?
教えてください。

366 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/18(日) 22:02:21
deepはまたパラレルしてるからな…

367 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2007/02/18(日) 22:05:26
あ、発見できました。すいません・・・。

368 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/19(月) 05:37:00
泉谷あゆみはアクション描くのが苦手だからなぁ。ちょっと心配だ。
月光魔術團でも「この場面をこんな風に描くの?」
「ここを絵にしないで、なんでそこを描くの?」
と何度思わされたことか(イラスト自体は好きだけどね)。

今回は絵コンテ・作画サポートを余湖裕輝がやるってことだから、
大丈夫とは思うけど(つーか大丈夫と思いたい。マンガとして成功してほしい)。

369 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/19(月) 11:46:15
>アクション描くのが苦手だからなぁ

女流画家には一般的によく見られる傾向だね。

370 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/19(月) 12:59:40
顔はけっこう上手いけど、人体デッサンが駄目だから・・・
苦手なことをなるべく避けて通れば、そこそこ読めるかもしれない。

371 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/19(月) 21:33:39
>>355
出た順番の通りでいいんじゃないかと思うのだがどうだろう


372 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/19(月) 22:20:09
>>371
リアルタイムでないと無理
とくに角川無印と徳間真はでた時期が、かぶってるし
全集系はしらん。

373 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2007/02/20(火) 01:04:31
ウルフガイ漫画化めでたいが、意表をついて「黄金の少女」編をやってみる
とかしたら意外に面白いかも。


374 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/20(火) 01:26:35
個人的には、「黄金の少女」は平井最高品質。

375 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/20(火) 04:02:30
破綻せず繋がった希有な例だね
「犬神明」で斜め上を突き破ってしまったが

376 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/20(火) 10:34:34
あんまり、カタルシスは感じなかったなあ。
パットンやらセイタンやら頭が痛くなった覚えが。
あと、戦車のダミーでブルドーザー走らせて黒焦げにされた親父達…
筋軽度に感情移入できないし。

377 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/20(火) 19:41:45
シティーハンターみたいに居直って「これはパラレルワールド」といって書きなおしてほしい。
あっ?今がそーなのか?

378 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/20(火) 21:00:17
俺的には犬神明は十分満足いく出来だったよ
初期シリーズの頃から明は実はカッコツケのへたれで、情に流されすぎな弱い人間に
描かれてたから犬神明での明の状態も納得いったし

379 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2007/02/22(木) 00:40:50
>>378
ジム・パットンと犬神明のやりとりは面白かったと思うな。
皮肉や辛辣な事を言いつつ明を立ち直らせたパットン恐るべし。

>>376

バトル物として面白くて厨な展開にならず白人屑の話とか格差社会アメリカを
えぐっていた良作だと思うけどな。

キンケイドは好きなキャラだな。「使命感」に突き動かされて「本当の自分を失った
男」なんてタイプは違えど結構いると思う。


380 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/22(木) 00:53:24
長年待ち望んだ少年犬神明のけりのつけ方としては、
あまりにも読み手の予想を裏切ったけど、


かといって、あれ以外のけりのつけ方があったかと問われれば、
やっぱりあれ以外無かった気もする。。。

381 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2007/02/22(木) 01:48:16
エヴァンゲリオンの先取りのような(しかしよりシビアな)感じ
だったと思う。

382 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/22(木) 14:46:30
そんなんなら悪徳学園でいい

383 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/22(木) 20:18:07
神様家族の先取りもしてたな

384 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2007/02/22(木) 23:11:34
先取りというより勝手に後取りされたというか・・w

それ以上に酷いのがテレビであったらしいが。狼男を吸血鬼に変えた
だけの番組を放送したとかしないとか。

385 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/22(木) 23:42:22
昔、北条司がバンパイア漫画でビミョーなの描いてたな。
北条は植物とコンタクトできる少女も描いてたし。

386 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/23(金) 01:00:35
>>381
俺は読んでないんだがそれはつまり
イヂイヂしてて周りのみんなが死んだり
死にかけたりしても結局行動を起こさず
世界は破滅した的展開って事?

387 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/23(金) 22:38:28
>>386
内向的でウジウジしてて愛に餓えてるくせに実際与えられるとおびえる
ダメダメ主人公物のジュヴナイルにおける嚆矢の一つだったな
特殊な力があってその力を使えば沢山の人を救えたのに戦いから逃げて周りの人間を
不幸にしたりろくでなしさはシンジ級w


388 :386:2007/02/24(土) 00:05:40
そうか・・・。

なかなか面白そうじゃないか!
実は持ってて読んでないんで読んでみよう。

389 :381:2007/02/24(土) 01:05:33
>>386
今、酒に酔ってるんで上手く書けないが>>387の言うような感じではある。
俺、これについてちょっと語りたいんで明日の夜にでも少し語らせてもら
うよ。

ただ、エヴァだと大人のゲンドウまでヘタレでダメ(シンジを傷つけるのが恐
いんで父親としての義務を果たさなかった)のに比べると周りの大人はちゃん
としてた。底が深い様に見えて浅いゲンドウに比べて「底の知れない万能怪老
人」ジム・パットンは見事に明を自立させた。

もう少し書きたいけど無理だ。じゃまた明日・・・。


390 :386:2007/02/24(土) 01:50:23
よろしく!

391 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 08:35:30
「犬神明」編で最も己の責任を果たして戦い続けていたのは、実はBEEだったな。
↓ちょいネタバレ。




痛いおっかさんにとどめを刺したのもBEE。
明自身は結局おっかさんから逃げただけ。

392 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 13:47:21
「不死鳥計画」とかご大層な名前で読者を引きつけておきながら
実態が××でくだらないものだったというのは確かにエヴァの先取りだなw

393 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 16:28:06
金と権力のある実力者を不老不死で釣って、約束通り不老不死を与えて
その実、マーの手で実力者を抹殺、「人類再生のための文明破壊」を実行
しようとしたのは凄いと思うがな。

パットン爺さんチェンバースの一件といい壮大な自作自演(甚大な被害を
伴う)ジジイだよな・・・。電脳世界でなくリアル世界であれをやるのは
反則だろ。

でも女に対する彼の考えって結構考えさせられるな。

394 :381:2007/02/25(日) 01:50:44
>>386
時間ないんでちょっとしか書けないな。すまない。

まだ読んでない人にはネタバレになってしまうような所が
あるんで適当にボカシて書くことにするよ。

母親を幼い頃に失い女性が与える母性愛に飢えた少年が主人公なのはエヴァ
と同じ。
加えて主人公を不憫に思い愛情を与えてくれた女教師や主人公の恋人になり
えた少女も死ぬという不幸な経緯がある(敵が強大すぎて守れなかった)。
絶望した主人公死のうとするが不死身ゆえ死ねない。「死にたい」と連呼する
主人公は痛いが理解はできる。

しかし、母性愛を受けられず恋愛の成就もならなかった主人公を救おうとす
る者もいる。簡単に言えば母性愛に対局する執着を断たせ矯正しようとする。
主人公はこの人物に「祖父に対する愛情」のような感情を持ち始めるが、や
はり守ってやれず死なせてしまう。

そしてその人物を殺した敵が主人公の前に出てくるのだがその人物こそ
主人公の「未練と執着」の大元となる人物だった。
エヴァのように母の愛情で救われるという甘い展開ではない。
愛に飢えた少年が歪んだ母性愛と執着、女のエゴを剥きだし
にしたこの敵との対決は「得られなかったものを求める執着を
断ち切る」という上で重要な展開となるが・・・。
謎めいた書き方になってしまったが、この作品は何とも言えな
い因果で不可思議な展開が面白みがある。語りたいことは色々
あるがそれはまた後で。
読んでいないのならぜひ一読を奨めるよ。内容のない書き込みですまん。


395 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/25(日) 02:12:36
全然ボヘミアンガラスストリートの話題がでないけど、どうなの?
個人的には一番すきなんだけど。
作者の会話部分の特徴が、一番色濃くでてて。

396 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/25(日) 12:16:16
>>395
ネタをふった人間からどうぞ
思いのたけを吐き出せば誰かが拾うでしょ

397 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/25(日) 16:32:08
エヴァと犬神明で思い出した。
ドードーが明を不死鳥結社の研究所に連れて行って、青鹿晶子のクローンと対面させたシーン。
ドードーはクローンと共に暮らすという選択肢を明に与えたけれど、
明は青鹿先生は既に死んでいるし、過去の思い出の中に閉じこもりたくないと言って、それを拒否する。

ドードーはその発言に満足し、クローンごと研究所を爆破するんだが、
それと似たシーンがエヴァにもあった。

リツコさんがシンジとミサトさんに、水槽の中に入れられた何体もの綾波のクローンを見せるシーン。
たまたまなんだろうけど、当時見た時に犬神明を連想した。
リツコさんがクローンを廃棄する所では、ドードーの
「霊魂の入らない肉体に意味はない」「妖術で蘇らせた肉体には妖霊が巣食う」
ってセリフが頭に浮かんだ。

398 :381:2007/02/25(日) 19:30:11
俺は水槽シーンに既視感あって「あ、ウルフガイか」と思った。

あと

・綾波レイ→シンジの母親のクローン+α?

・キム・アラーヤ→犬神明の母親のDNAをベースに青鹿先生・虎4の
         遺伝子を組み込まれた複合クローン?

といところまで酷似してる。

エヴァもウルフガイを部分的にパクッているというのは確かだと思うんだ
よなね。

ただオタク向けに優しい展開ではないし、ドードーはふざけてるけどゲンド
ウとかより余程賢い、というか父がしなければいけないことを分っていた。

ドードーの台詞には軽い調子で言ってるように見えて妙に重いしね。

ドードー=パットンは容易に書けるキャラじゃない。


399 :381:2007/02/25(日) 19:33:47
>エヴァもウルフガイを部分的にパクッているというのは確かだと思うんだ
よなね。

→エヴァもウルフガイを部分的にパクッているというのは確かだと思うんだ
よね。

だな。あと「もう人類ダメポ」で始まった「不死鳥計画」の真の目的と人類
補完計画とかな。

400 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/25(日) 22:15:41
エヴァは元々色んなものの寄せ集めだしその中に入ってる可能性はあるね
あの世代の作るラノベやアニメへのウルフガイの影響は無視できないし

そういえば明後日にはウルフガイの載ったヤンチャンの発売日だな
そろそろ漫画板にスレたてていいかな?

401 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2007/02/25(日) 22:26:55
>>400

【2人の8th編】8マン・インフィニティ 3rd

http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/comic/1167318377/

あたりの住人の人達にも知らせといた方がいいね。立てたら即死回避に
協力しますんで連絡宜しくお願いします。

402 :400:2007/02/25(日) 22:54:31
関連スレは集められるけど>>1の文章をどうするかだな?
8マン・インフィニティスレみたいにシンプルでいいかな?


403 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/26(月) 00:43:17
「犬神明」は、小山ゆうの「愛がゆく」にイメージが似てる所がちょっとある。
パクリと言うほどじゃないけど。

404 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/26(月) 11:50:59
【平井和正/泉谷あゆみ】ウルフガイ【田畑由秋/余湖裕輝】


人狼小説の原典『狼の紋章』が36年ぶりの完全コミック化!

最高のスタッフで現代に甦る獣人バイオレンスアクション大作
ヤングチャンピオン(毎月第2・第4火曜日発売)にて絶賛連載中

原作/平井和正「SFの巨匠」
脚本/田畑由秋 作監/余湖裕輝「アクメツの最強コンビ」
作画/泉谷あゆみ「美麗絵師」

こんな感じでどうかな?

405 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/26(月) 14:25:43
泉谷あゆみって平井作品以外じゃ聞いたことないがほぼ専属画家?

406 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/26(月) 18:04:06
コンビニで平井和正の名前を見て驚いた。
まっさきに脳裏を横切ったのは「今度は無事完結できるのか?」ってことだった。

407 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/26(月) 21:07:55
実は完結した作品の方が多いくらいなんだけどねw
イメージに反して。

408 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/26(月) 22:19:14
質問です、わかる人教えてください
幻魔大戦の木村一技の過去世は誰ですか?

409 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/26(月) 22:51:33
ウルフガイはマンガもアニメもことごとく打ち切りくらっているからなあ……。
多分今回も無理だろうな。

410 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2007/02/26(月) 22:55:47
>>404

そんな感じでいいんじゃないかな?なんかワクワクするぞ。
是非とも「犬神明」まで行って欲しい。

あと西城はOVA版の方がカッコイイのでそっちに近づけて欲しいな。



411 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/27(火) 03:15:49
ボヘミアンは?

412 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/27(火) 12:40:43
そういや、七年くらい前、成人式の振り袖姿がのったこともあったっけな>泉谷あゆみ

413 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/27(火) 15:10:06
平井和正/泉谷あゆみ「ウルフガイ」田畑由秋/余湖裕輝
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/comic/1172556415/l50

立てました
即死回避よろしく


414 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/27(火) 16:26:37
>>408
小角編で康雄の妹ででてたはず。

415 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/27(火) 18:05:59
>>414
康雄じゃなくて康夫ね。
康夫の妹ってうさぎのこと? そんな描写あったっけ?
それにうさぎの兄貴は真幻魔の東丈事務所にいた坊やの過去世なんじゃないの。
色々ツッコミごめん。

416 :414:2007/02/27(火) 18:14:21
そうだっけ?
ゴメ
じゃあ、心当たりはないな。
415は知らない?

417 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/27(火) 19:03:02
木村市枝の描写は丈に身も心も捧げた・・・・神に仕える巫女って感じで書か
れているでしょ
でも郁江=ソル・圭子=フォーリヤ・伴野静子=ワーリアでムウ関係にも出てこな
い、木村市枝の過去世は何だったのか?
市枝の過去世自体語られてないような気もするのですが!?




418 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/27(火) 20:09:18
ソル王女たんと会話してた犬のお医者たんがそうじゃないかと思ってる
出会ったばかりの頃の郁江と市枝の関係に似てるかな、と
ぐれる前の市枝は医者志望だったと、どこかで書いてあったような気もするし


419 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/27(火) 21:18:25
>>414
康夫の過去は正雪門下の名も無き行者じゃないの?

420 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/27(火) 22:32:09
康夫いいね。一番親近感がわくキャラだよ。

421 :386:2007/02/27(火) 23:59:07
>>394
なるほど・・・。
世間では新エヴァなるものが作られようとしているが
旧エヴァのエンディングがそこそこ納得いってる俺としてはおもしろそう。
本棚の奥から引っ張り出して読んでみるか。

422 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/28(水) 01:25:30
いきなりチーマー(死語)を八つ裂きって、どうよ?

423 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/28(水) 11:26:05
木村市枝には過去世はないのではないか?
彼女のキャラクター設定には「マグダラのマリア」の影がちらついてならない。

主は、マグダラのマリアをすべての弟子たちよりも愛していた。
そして、主は彼女の口にしばしば接吻した。
他の弟子達は、主がマリアを愛しているのを見た。
彼らは主に言った。
「あなたはなぜ、私たちすべてよりも彼女を愛されるのですか?」救い主は答えた。
「なぜ、私は君たちを彼女のように愛せないのだろうか」

市枝=「罪深い女」と考えれば不良少女からの改悛、救世主に付き従う女性と解釈
が可能になる…。

424 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/28(水) 11:42:36
刺されて平然と登校するだけじゃ一話目としてのつかみが弱いからね
プロローグの部分がないから変わりの獣化シーン入れて人狼ものだって見せないといけないし

425 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/28(水) 13:12:17
>>319
>>321
三千子の前世の大本は「女神リアリー」じゃないかなと思う。
ハルマゲドンの少女3巻目

426 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/28(水) 20:32:09
リアリーは地球の命の源だから、すべての生命の根源だと思う。
ベアトリスやリア、カトーやドク・タイガーも。


丈だけはフロイっぽいけど。

427 :お古参(長文スマソ):2007/02/28(水) 23:02:26
先ずは「ウルフガイ」のスタッフに拍手を送りたい。
そして、泉谷あゆみにエールを送る。

がんばれ!

428 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/01(木) 00:21:30
亜土の役割がわからない。敵対勢力になるはずだったの?

429 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/01(木) 00:47:46
現代編の部分が短すぎてイマイチわからん人が多かったな

430 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/01(木) 01:05:24
亜土と蘭は同一人物ではないかと思ったこともあった。

431 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/01(木) 06:46:58
同じ人間の裏表とか両性具有とかそんな感じだよね。
「もっと近しいものでございます」っていうセリフは

432 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/01(木) 10:37:15
亜土とお蘭様はまさにジギルとハイドです
同一人物です

433 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/01(木) 10:39:28

作者は書き切れなくなって逃げてしまったw

434 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/02(金) 00:11:51
deepに似たようなの出てたけどな
あーいうスタンスのキャラにしたかったんだというはわかる
わかるがスカン

435 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/02(金) 02:07:46
ヤングチャンピオンのウルフガイ、予想外に良かったなぁ
あのクオリティを維持できれば・・・ガンガレ超ガンガレ

436 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/02(金) 12:12:25
幻魔全20巻→ハルマゲトン全3巻→ハルマゲトンの少女全3巻がGENGENシリーズ
だけ読むと、東三千子=救世主で東丈=預言者つまり高鳥氏が言うところのヨハネ
役が本当に東丈でようは脇役となり三千子が実質的には主人公なんですよね?
読み返してみるが幻魔大戦は複雑怪奇な小説だな・・・。
とほほほほほと泣いてみる

437 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/02(金) 13:39:45
泉谷あゆみの挿絵がなければ「黄金の少女」以降は読まなかったと思う。
彼女のイラストがあったから、ハルキ文庫のウルフガイも揃えた。
がんばってもらいたい。

438 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2007/03/02(金) 20:11:32
女性キャラは確かに良いな。泉谷あゆみさん。
犬神明は原作の挿絵と同じような感じでよかったのに。

439 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/02(金) 20:27:59
泉谷あゆみって平井作品以外じゃ聞いたことないがほぼ専属画家?


440 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/02(金) 20:54:53
真の謎の修験者(にんまり笑う奴)が面白かった。

441 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2007/03/02(金) 23:58:29
東三千子より萌える姉キャラないし年上キャラは誰ですか?
皆さん教えてください、お願いします。

442 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/02(金) 23:59:14
泉谷あゆみは人物はいいが、ほかのはだめ

今はどうかしらんが

443 :お古参(長文スマソ):2007/03/03(土) 00:00:03
>>436
違うよ。ハルマゲドンの少女で、三千子自身が語っているでしょ。
「大きな変更があった」と。
ヨハネがのちの人を予言したというのは、それが予定内だからだよ。
丈の失踪は予定外なわけ。

平井だって始めは「野性時代版幻魔大戦」をああしたものにするつもりは
なかったみたいだしね。
執筆当初は「真幻魔大戦の補完のため」だとか「ニュータイプの救世主ス
トーリー」だとかいっていたからね。
「黄金の少女」執筆開始の頃は、「幻魔大戦は黙示文学として書かれてい
ます」みたいなことをインタビューでいっていた。
どこかで変更があったんだね。
どのあたりで路線変更の決断を下したのかはわからないけれど…。



444 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/03(土) 04:49:42
めぞん一刻でしょ
やっぱり


そういえばキムのモデルは女神ラムなのにあれだったので、
怒って読まなかったんだな
そーいえば

445 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/03(土) 12:36:47
>>443
そのまま丈が救世主なんだ
いつか復活して再登場もあるわけだ…

446 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/03(土) 15:12:39
妹は古い
今は「姉萌」です


447 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/03(土) 15:15:14
deepを無視する人たちだ

448 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/03(土) 15:28:02
deepは50歳代の東丈と60歳代の三千子でしょ…
だれも読みたくないでしょw
読んでる人好きな人sry

449 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/04(日) 03:58:32
ヤングウルフガイシリーズを、黄金の少女で投げ出してしまったんですが、
時系列順に並べると(徳間ノベルズ版)、
狼の紋章→狼の怨歌→虎精の里→ブーステッドマン→黄金の少女1〜5→犬神明1〜10
でいいんですよね。
犬神明の10巻でヤングウルフガイは完全に終了したんですか?
その後の月光魔術団とはつながりはまったくない?

450 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/04(日) 04:17:21
>>449
>狼の紋章→狼の怨歌→虎精の里→ブーステッドマン→黄金の少女1〜5→犬神明1〜10
>でいいんですよね。
おk

>その後の月光魔術団とはつながりはまったくない?
つながりはある。けどわざわざ40冊近い月光魔術団シリーズ全部買う価値があるほど
直接的ではない。
どうしてもウルフガイの結末が知りたいなら幻魔大戦DNAの後半だけ読めばわかりますよ。

451 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/04(日) 18:22:53
>>448
途中から17歳の東丈に若返るけどな。
某キャラが1967年に飛んで江田四朗と対決して東丈の運命変えたり、
高鳥の末路が判明したり、木村市枝と再会したり。

賛否分かれるだろうが、平井和正自身による幻魔大戦総括として興味深かったよ。

452 :お古参(長文スマソ):2007/03/04(日) 20:36:10
deepを「真幻魔大戦/第4部」として発表していたとしたら、またインパク
トが違ったんじゃなかろうか…。同一タイトルで別の平行宇宙に舞台をシ
フトしてしまうのは、「ハルマゲドンの少女」でやってしまっていること
でもあるし。
あっさり捨ててしまうにしては、「真〜」というタイトルは重いものだと
思うだけどなぁ。
といって「幻魔大戦deep」というタイトルがイヤというわけでもない。む
しろ巧いネーミングだと思うけどね。

さて、次は「新・幻魔大戦deep」か?
いよいよ、お時の登場か?


453 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/04(日) 23:56:43
よく飽きないね、お古スマ。

454 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/05(月) 02:27:21
もともと悪なる勢力との戦いがテーマなんだろうから東丈が失踪しても弟子たちが悪なる勢力と戦い仲間を増やせばそれでいい。丈の役割は火付け役なんだろうから失踪してもかまわない。
だから丈の失踪後弟子たちが力をあわせてがんばっていきましょうと、どこかで先生が見守ってくれると信じて、それでラストでも美しかった希ガス。
もし丈がもてる力のすべてを発揮しても幻魔に勝てないという話にすれば、フロイ何やってんだと、さっさと幻魔やっつけろという話になる。
幻魔勢力の改心騒動なんだとすれば丈や弟子たちが説教すればいい。時空を超えた説教騒動だとすればあらゆる時空で丈たちががんばってるんだという話にして締めればいいのに、いまいち作者の考えていることがわからん・・・・。
あらゆる時空で永遠に続く説教騒動だということで説明終わっても救世主文学としてはレベル高いと思う。いまいち尻切れトンボだな・・・。

455 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/05(月) 05:23:16
>>451
総括してしまったのか
トルテックはどうなるのだ…

456 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/05(月) 13:48:27
>>455
ああ、言葉が足りなかった。スマソ。
「総括」っていうのは宗教団体ストーリーとしての「幻魔大戦」がどういう
意味を持ってたのか、「現在の平井和正」による「総括」って事。
東丈の失踪の真意も明らかになる。
1967年に飛んだある登場人物が、GENKEN結成数日前の東丈にそれを言う
事で別の流れの世界が生まれる。
ほんの一言二言の言葉なんだが、ここに引用して良い物やら…

そして幻魔大戦自体はまだ継続中。
ラストで、どうやら東丈にとって最大の敵としてシリーズを超えて暗躍し続
けてきたらしい大物幻魔との対決というか対面が描かれる。
この幻魔は、これまで石森章太郎との少年マガジン版「幻魔大戦」にのみ
登場していたあいつらしい。
この続きがあるとしたら、おそらくトルテックで語られるんじゃないかな?

457 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/05(月) 16:39:05
【070302:漫画】獣人SFの金字塔『ウルフガイ』!36年ぶりにヤングチャンピオンでコミック化!
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/comicnews/1172821363
流れぶった切りスマソ。アニメ・漫画ニュース速報板のウルフガイスレ貼っとく。


458 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/05(月) 18:32:35
>>456
丁寧な説明ありがとう
よくわかったよ!

459 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/05(月) 20:21:04
>>456
シグか? シグなのか?!

460 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/05(月) 23:04:12
>>459
・丈がかつて出会った事のある強大な敵であること。
・戦いにスタイリッシュな美学を持ち、非力な敵を力で押しつぶすより、
 鍛え上げて最大の力を発揮出来る状態で戦いたがること。
・富士山大爆発に心せよ!と言っていること。

該当するのは少年マガジン版「幻魔大戦」のシグだけなんだよね。

461 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/07(水) 23:28:56
シグって斉天大聖のことですか?!

462 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/08(木) 00:28:15
結局もう御大は幻魔大戦の過程を描く気は無いのかな。

463 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/08(木) 14:02:19
>>462 幻魔大戦の過程とはなんだ 意味がわからんよ

464 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/08(木) 15:35:59
普通に考えると結果に至までのドラマだな

465 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/08(木) 15:40:28
人類ダメ小説だったから悪は絶え間なく発生し光の使者が戦ってもきりがなく、干渉のない世界は後味悪し。

466 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/08(木) 15:41:26
人類ダメ小説だったから悪は絶え間なく発生し光の使者が戦ってもきりがなく、完勝のない世界は後味悪し。

467 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/09(金) 00:41:18
善悪同根だっけ よく覚えてないがなんかそれぽい事書いてたな…

468 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/09(金) 01:09:35
>>463-464
そうね。シリーズを断筆してからの幻魔関連の作品は
無印と真の途中をすっ飛ばしてその後を描いているような作品ばっかだからな。

469 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/09(金) 14:24:05
話はもうハルマゲトンの少女で完結に近いのだから
三千子と丈が幻魔あっさり倒して良いんじゃないか?
ひっぱり過ぎなんだよな平井は・・・・
まっ書けないことがこの作者の力不足なんだろけど

470 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/10(土) 22:31:16
>>451
>高鳥の末路が判明したり

おれ、読んだけど、高鳥に言及してるとこなんてあったか?
市枝との会話でしてた?

471 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/11(日) 16:09:03
wikipediaの幻大戦の概要が読みにくくてしゃーない。ひとりよがりな文体だね。

472 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/12(月) 00:27:37
>>470
いま確認したら高鳥のくだりは「地球樹の女神」CD-ROM版に収録されてる
「その日の午後、砲台山で」の記述だった。
脳内でごっちゃにしてたらしい。激しく陳謝。

473 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/12(月) 10:17:06
>>353
353氏が指摘しているとおり、これでいい気がしてきたよ

>幻魔は「ハルマゲドンの少女」が事実上の完結篇でいいと思うね。
>必要なのは「ハルマゲドン」と「ハル少」をつなぐエピソードだよ。

474 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/12(月) 10:23:15
>>471
幻魔大戦
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%BB%E9%AD%94%E5%A4%A7%E6%88%A6
真幻魔大戦
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9C%9F%E5%B9%BB%E9%AD%94%E5%A4%A7%E6%88%A6

手直しでもする?

475 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/12(月) 22:49:12
>>473
それでいい。だから御大は
間に入るエピソードをちゃんと書いてから逝ってね。

476 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/13(火) 00:38:12
書きたくても出版社が相手にしてくれないという
なさけない事実が平井のおっさんにあるからな・・・

477 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/13(火) 23:31:24
ウルフガイ2話目キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!!

478 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/13(火) 23:58:03
誰か教えてください。
幻魔大戦は、高橋信次とか大川隆法
千野裕子とか関係してますか?
前から気になってる

479 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/14(水) 00:31:11
とりあえず、大川隆法、千野裕子は無関係。
GLAの教義も幻魔大戦とは無関係。
高橋信次は知らん。

480 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/14(水) 00:44:59
大川隆法というのは、色々な既存宗教の神や教祖の霊が自分の所に来て、
神託をしてくれたという話(もちろん嘘)を本にして、信者集めと印税稼ぎをやっているだけ。

団体創設時に、GLAという団体の信者引き抜きを狙って、高橋信次の本をデッチあげただけ。
高橋信次を直接知っていた元信者は、「あれはニセ物」と証言していたそう。
もちろんその本の内容も、高橋信次が語った教義とも幻魔大戦とも関係ない内容。

GLAという高橋信次の娘が創った団体も、娘が自分の団体に父親色が残るのを嫌って、
父親とは全然違う教義を語っているそうで。
どこの団体の信者も、団体を通して平井作品を知った信者は皆無。

どこの団体の信者に対しても、真顔で狼男や幻魔がどうのこうのと言ったら、
頭がおかしいと思われるのが必定。

481 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/14(水) 00:56:34
GLAの教義は、「生長の家」のそれを最も参考にしているらしいよ

482 :481:2007/03/14(水) 01:03:24
ネットに流れている歪曲情報の多くは、
それぞれの宗教が”分派”の関係にあるように論理展開されているけど、
実際はそれぞれの教祖が勝手に立ち上げたもの
朝鮮系カルトの”統一教会”が、勝手にキリスト教の一派を名乗っているようなもん

483 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/14(水) 02:25:47
漏れも昔 気になって、言われている組織を調べてみたことがあった。
幻魔が宇宙に存在して、地球に攻めて来るみたいなことを教えている組織は全然なかった。

話が御大の作品から離れるけど
NETでT橋信次がいなかったらK福の科学とは生まれなかったとか、馬鹿なことを言っている人もいた。
O川みたいな宗教サギ師にとっては、T橋信次はネタの一つに過ぎないでしょう。
あういうサギ師は、T橋信次がいてもいなくても、世界中の色んな宗教の神様をネタにして、同じような組織を作って金集めしてるでしょう。
じっさい世界中の色んな宗教の神様をネタにして本を出しているから。

NETでT橋信次がGLAを作ったみたいな誤情報を流してる人もいた。
作ったのは娘さんの方かと。
漏れが調べた時期の娘さんの組織で教えている話は、仏教が中心のお父さんとは別物の話だった。
御大の作品とも別物。
受発色が何とかという内容で、平井読者が見てもよく理解できないと思いまつた。
ttp://www.gla.or.jp/Theory/theory.html

漏れが言うとあれだけど、スレちがいな新興宗教のネタは、そろそろ打ち止めということでヨロ。

484 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/14(水) 03:28:52
>>476
出版社側とのごたごた以前に平井和正って
完璧に「過去の人気作家」だしねえ
紙出版時代後半なんて、全然本が売れてなかったみたいだし
電撃文庫で出てた奴、途中で打ち切りになったりとか
出しても全然売れないであろうことが、良く分かってるんだろう

幻魔大戦がターニングポイントになった気がする
あれ自体は当時かなり売れたけど、あれ以降宗教染みた作品を発表するようになって
以前から読んでいた読者は、かなりの部分彼から離れていった・・・
しかし未だに幻魔大戦関連の作品やってるんだね

初期の短編・長編は今も時々読む(特に死霊狩り・ウルフガイレクイエムまで・アダルトウルフガイ
前半)が、幻魔大戦以降は殆ど読んでないな
漫画化されるのも、幻魔大戦以前の最盛期のものばかりなのも納得いくね


485 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/14(水) 08:14:10
幻魔大戦には全てを狂わす狂気かある

486 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/14(水) 10:34:10
そういう奴は元からおかしかっただけ

487 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/14(水) 12:16:34
おまいもな

488 :478:2007/03/14(水) 13:42:09
>>479.480.481.482.483.ありがとうございました。
ちょうど、そのころ神秘主義みたいな物にはまってて
何となく、登場人物がはまって見えて、長いこと
気に成ってました、ありがとう御座いました。


489 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/14(水) 18:06:10
>>484
>初期の短編・長編は今も時々読む(特に死霊狩り・ウルフガイレクイエムまで・アダルトウルフガイ
>前半)が、幻魔大戦以降は殆ど読んでないな
>漫画化されるのも、幻魔大戦以前の最盛期のものばかりなのも納得いくね

俺もだいたい似たような感じだな
個人的には「悪霊の女王」が結構お気に入り
腐りかけがうまいというか
シリーズ化されなかったのが幸福な作品というか

そういや
このスレでは石森版が評判悪いみたいだけど
あの絶望感漂うラストは好きだ

490 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/16(金) 00:41:23
トルテックってdeepの続編なの?

491 :お古参(長文スマソ):2007/03/19(月) 20:03:24
なんでこの漫画(ウルフガイ)に説得力がないのか…と考えたのだが。
キャラクター性にはリアリティはない。犬神明ののあの性格をあのセリフ
続き、あのコマ割りで、表現できるわけがない。絵柄も然りだ。これから
ストーリーが非日常的な展開となれば、ますます説得力もなくなり、感情
移入し難くなる。
説得力のない絵に、非日常的なストーリー。それでは迫るものがないでは
ないか。

編集者の人はここを見ているだろうか?
わしは背景を変えるだけで、別の漫画であるかのようにかなり良くなると
思う。新井英樹みたく、何百枚も取材写真を撮り、それをコマに埋め込む
作業に徹することで、世界に説得力が増すと思う。
公園も学校も、あまりにもぞんざいな書き方だよ! あれでは駄目だ。
「そこに存在している場所」を読者にぐいぐい伝えることで、非日常的漫
画はリアリティを込めることができるのだと思うよ。

期待しているからこその辛口だよ。
考慮されたし。


492 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/19(月) 20:51:46
天国の坂口尚に同じこと言えばいんじゃね

493 :お古参(長文スマソ):2007/03/19(月) 21:45:13
時代が違いすぎるよ…
漫画は発達し続けてるからね。

494 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/19(月) 22:32:15
いや、単なる皮肉だろ。おっさん的な漫画の読み方しか出来ない
491が自分のセンスの無さを疑わずに、言葉を弄した割にはあくまで
曖昧な指摘しか出来てないあたりへの。


495 :お古参(長文スマソ):2007/03/19(月) 23:12:19
494氏は、あの漫画がセンスあると? それはちょっとな。
それとね、指摘は曖昧ではないよ。

>わしは背景を変えるだけで、別の漫画であるかのようにかなり良くなると
>思う。新井英樹みたく、何百枚も取材写真を撮り、それをコマに埋め込む
>作業に徹することで、世界に説得力が増すと思う。
>公園も学校も、あまりにもぞんざいな書き方だよ! あれでは駄目だ。

背景にリアリティがあるというだけで、かなり違うよ。
あのキャラにあの話には、リアリティがどうしても必要だね。

496 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/20(火) 00:54:53
それが曖昧なんだけど。
「背景がリアルならリアリティが増す」?
もうその時点で漫画読むの向いてないって。
ガンツ読んで「背景が写真起こしだからリアリティあるー」とか言ってなって。

497 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/20(火) 03:01:59
どっちもうぜえ

498 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/20(火) 03:10:47
じゃあ話題提供しろ

499 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/20(火) 18:28:13
幻魔大戦の続編はどんなのが希望ですか?

私は東丈とGENKENメンバーがルナ王女の超能力協会と連合して活躍する展開が読みたい!

500 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/20(火) 20:12:05
富士山は爆発し世界が崩壊に向かっていく中、砂漠化が広がり混乱と恐怖が渦巻く東京で
超能力者集団であるGENKENと無名塾のメンバーは闇の傭兵たる江田グループと戦い続ける。
戦いのさなか、数多くの裏切り者がでる。
なかでも鷹取の裏切りはGENKENを分裂させてしまう。
ボロボロになりながら戦い続けるメンバー。
丈が戻る日を信じて…



戦うというのは光のネットワークを張るということだな。
悪人を改心させていき仲間にするの繰り返しか。
いまいち地味だな。

501 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/21(水) 00:03:47
あのままハルマゲドンが中断しなければ
ルシファーって高鳥じゃなくて丈だったんじゃないのかな。

502 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/21(水) 01:30:48
高鳥じゃ、役不足


503 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/21(水) 03:49:55
亜土じゃダメ?

504 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/21(水) 08:43:34
四騎忍みたいに悪に分裂した丈が出ていたんでないの?

505 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/21(水) 12:19:40
四騎忍はいいキャラ

けど話が進んでいくにつれて(゚Д゚)ハァ?が多くなった

506 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/21(水) 14:30:17
>>502
その後の高鳥について、deepでちょっと書かれていた。

507 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/21(水) 23:36:31
どんなふうに?

508 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/25(日) 00:55:51
信者と南米、金もってドロン


509 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/25(日) 14:03:07
>>508

それ、deepじゃなくて砲台山の方な。

510 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/26(月) 21:57:44
で、ザンビとザメディは一体何処へ行ったんだ?
ミートボールで志望?

511 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/26(月) 23:14:10
みちこねーちゃんを襲って燃やされたんじゃね

512 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/26(月) 23:36:47
あのまま漫画の原作出してりゃ良かったのに
自分の過去を清算しようとしたのがそもそもの失敗だったな。

513 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/26(月) 23:52:47
あほかwあのカルト教団疑似体験小説だからこそカルト小説として何十年も残ってきたんだろが。
石森漫画版は絵が下手糞なせいもあるがつまんないし。

514 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/27(火) 00:31:59
どっちかといえば徳間よりも角川が数奇屋ね

515 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/27(火) 00:51:24
真幻魔の黄金の獣神って何なの?

516 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/27(火) 01:19:49
ナル

517 :512:2007/03/27(火) 23:44:05
>>513
あの無印幻魔の展開だからこそカルト小説足りえたってのは同意。
ただ結果的にあれから先を描けなかったせいで
本来本命である筈の真幻魔もあおりをくって
結局幻魔宇宙の完結には至らなかった。
無印が当初の予定どおり漫画原作のノベライズで終わってりゃ
こんな事にはならんかったかなー。ってことを言いたかったのでした。


518 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/28(水) 01:09:26
カルト教団疑似体験小説に変貌したときは唖然としたけれども、今思うとそれがいい。丈の失踪が笑い話だけれどあらゆる時空仲間たちとの幻魔とのバトルがあるという時空俯瞰のラストで締めればよかった。

519 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/28(水) 07:55:05
郁江と三千子の会談その中で郁江が改心、三千子の中の東丈パワーの発動により
地球が光のネットワークに包まれ救われる、この安直な結末で早く終わらせれば
良いんだよ・・・・

520 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/28(水) 12:21:05
トルテックは本家の記事読むとみちるが成長して、東丈が若返り状態でラブコメな展開なのか?

521 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/28(水) 19:57:33
マザコンとロリコンを満足させ、男子の本懐ですね

522 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/28(水) 22:18:46
トルテックは紙で出すそうだが、自費出版になるんだろ?!

523 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/29(木) 23:46:27
いい加減パラレルですっ飛ばした過程の一部を垣間見せるのは止めて欲しい。
それが出来るんなら実は最期までの構想はあるんだろ?書けないだけで。

524 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/29(木) 23:51:10
>>510
>>511
ザンビとザメディは体型は小さくなったけれど死んでないじゃないかな
ベガが幻魔死なないと3巻あたりで言ってたはず
しかしよくよく考えると幻魔殺すことは不可能だからどうすれば良いんだよ
平井のおやじさんよ・・・・・・・・

525 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/29(木) 23:52:09
>>524

つ【未完】

526 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/30(金) 02:25:53
七つの太陽教団について知りたい

527 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/30(金) 22:25:49
さんチャンって、だれだ?

528 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/30(金) 23:01:59
>>必要なのは「ハルマゲドン」と「ハル少」をつなぐエピソードだよ。

これアダルト犬神明の続編(完結編?にも使えると思うんだよなぁ。
三千子なき後の【悪に分裂した丈】だろってキャラもいるし・・・無印と同じくカルト教団疑似体験エピもさわり程度だけど入ってるし。

ストレートな続編が無理なら、人狼の視点から見た幻魔大戦てな感じで書いてくれないかな。
未完シリーズ2つが一気に片付くわけだしw

529 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/30(金) 23:33:52
>>524
幻魔は浄化するんたろ。
漫画だと生き返る回数が決まってるんだよな。

530 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/31(土) 04:06:04
ベガの武器にも耐えた幻魔が、ショボいかんざしで突っつかれた位でキャーキャー悲鳴を挙げるな、と。

531 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/31(土) 10:52:51
ベアトリスのかんざしの行方はどこに・・・・
盗まれてそのまんまだよね?

532 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/31(土) 16:00:59
>>528
>>三千子なき後の【悪に分裂した丈】・・・・・・
の部分で「なき後」とは三千子は死んだのか?
どういう意味だ、説明してくれ

533 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/31(土) 18:20:53
失踪でいいんじゃね
だいいち、書いてあることもよくわかんないし


俺はアダルトに幻魔はいらないと思う

534 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/31(土) 21:21:50
優里さんが古代日本から無事帰還できたかどうか知りたい・・・・。

535 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/01(日) 00:43:21
優里のその後確かに気になるが、なんでベガが古代日本にいるのかも
そのあたり完全にすっとばしてるよな・・・

536 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/01(日) 02:12:12
…で、東丈は結局、何処に行ったんだ?

537 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/01(日) 08:31:52
超空間

538 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/01(日) 12:18:49
deepを読んだが、少年犯罪とそれを擁護する人権主義者への怒り、警視庁の闇等から始まり、振り子、多宇宙、最後は幻魔大戦を総括して締めた、東丈に限りなく同化した平井和正の最近の考えが伺える長〜いあとがき小説のようだった。
あとがきファンならそれなりに楽しめるが、散漫な印象は否めない。


539 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/01(日) 15:37:53
振り子が特に最悪
そんなものでストーリー展開変えんなよな
プンプンプン(怒)

540 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/01(日) 20:44:44
振り子を作中に入れた途端、宇宙意識が一字違う宇宙意志にすり替わったらしい。
つまりdeepではフロイのいない宇宙が舞台。
今回はトルテックな世界観がしろしめす宇宙で、振り子をまわす東丈になった。

少年犯罪については共感できる。先天的な悪人、鬼畜はいる。そして矯正不可能。
女子高生コンクリート殺人のなぶり殺しの凄惨さに比べれば、作中の顔焼き男が霞む。
検索してあちこち調べた日、私は泣いた。激怒のあまりメシ食うときも箸を持つ手がぷるぷる震えてしまった。
来年は主犯がムショから出てくるそうな。

541 :お古参(長文スマソ):2007/04/01(日) 22:19:39
先天的というところ、どうかねえ。
先天的とそうでないのを、どうやって判別するわけ?

悪人はいる、というならわかるけどね。
どうして先天的と入れたいのかねえ。。
矯正不可能とかさ。
自分にはそれがわかると? オリジナルの信仰かな。

箸持つ手がぶるぶる震えるなんて、えらい異常に思えるけどね。
何かの一歩手前みたいな気がするけど。
おまいさんみたいなの、周りにいないでしょ。。。もう少し冷静にね。


542 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/01(日) 23:39:17
角川幻魔にまんこにすないれられてらいたーでやかれたねーちゃんがでてたが。
そーいうことをやらかすばかどもさえも自覚で改心するのが光のネットワークだと思ってたのだが…

543 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/01(日) 23:46:23
>>541
いい加減えらそうでつまらん駄文でスレの空気悪くするのやめたら?
>>491といい頭が悪い奴が難しい話をしようともがくさまが痛々しい。
どうせ新規さんに絡んで公式サイトを今のような閑散とした場所にしたへばりつきの一人だろうから
言っても無駄かもしれんが。


544 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/02(月) 00:34:56
>>540
そっか、フロイがすっ飛んだということだね・・・・・
GEKENメインでストーリー書き直せよ

545 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/02(月) 01:28:01
はてしなき幻魔とのたたかいに出口を見出せなくなって、サイキックエンターテイメントから布教小説になったはいいが改心する幻魔もおかしくて描写が難しくなり、個人の格闘覚醒ストーリーになった希ガス。
いっそのこと優里さんだけではなく主要キャラのそれぞれの独立した覚醒ストーリーがあってもよかった希ガス。覚醒ハードボイルド!?そういうのも悪くない希ガス。
すでにある覚醒ストーリーは丈をはじめとして優里、小角、あとは忘れてしまったけれどこういう展開もあったのではないかと今になって思う。幻魔との戦いの結末をまとめきれなくてもよい希ガス。

546 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/02(月) 01:47:23
あのあと小角は現代に帰り、東丈として太陽の戦士の主演監督脚本をこなし、超能力救世主映画を完成。
クェーサーの悪の救世主軍団と対時しながら全世界にて公開。
それによって、世界中の人々が覚醒、地球は光のネットワークに包まれる。


かな?

547 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/02(月) 04:41:39
>>541
先天的、矯正不可能というのは東丈のセリフの引用。

ネット閲覧した後、箸を持つ手が震えているのに気づいて苦笑したというレベル。
説明するのも面倒だがたとえば一日力仕事したあと軽い箸とか持つと微妙に震える。そんなかんじ。
悪いが今回も苦笑させてもらった。

>>542
どんな悪人や幻魔でも改心すれば、というのが昔のGENKENの考えだったが、
そういった正法じみた考えはもう作者にはないらしい。それで印象に残っていた。
光のネットワークって単語、久しぶりに見かけて懐かしいよ(笑)

>>543
そういうわけか。。
今回久しぶりに平井作品読んで、公式サイトも覗いてみたんだが。
どういう評価されてるのか知りたくてここに来てみて、ついカキコんでしまった次第。

>>546
太陽の戦士、、なつかし〜


548 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/02(月) 11:17:12
>>545
>はてしなき幻魔とのたたかいに出口を見出せなくなって、サイキックエンターテイメントから布教小説になったはいいが改心する幻魔もおかしくて描写が難しくなり、個人の格闘覚醒ストーリーになった希ガス。

うまい表現だまさにその通りだと俺も思う。
作者の限界まさに極まったって感じだ。

>>546
無難な着地点だと思う。
だけどここにDeepが絡むから本当収集つかないよな・・・

549 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/02(月) 15:44:22
過去、未来、現在におけるハルマゲドンに加え、バラレルワールドでの幻魔大戦に決着をつける。



とかなかったっけ?

550 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/02(月) 21:58:05
結局、言霊は関係なかったってこと?

551 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/03(火) 07:24:36
平井にとって言霊とは執筆時の勢い。ドライブ感覚。

552 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/03(火) 10:17:39
自分の理解力

553 :お古参(長文スマソ):2007/04/03(火) 20:26:12
>>543
答えてあげよう。(えらそーっw)
どうもわしのことを知らんとみえるね。おまいさんは最近このスレに出没
するようになった人だね。
パチンコにCR幻魔大戦が登場して以来、SF板に平井スレがあるにも関わ
らず、幻魔大戦単独スレが立ち(2006/11/22)、そこは頻繁に書き込み
が続いたのには苦笑したよ。なにしろ、こちらの本スレは本当に閑散とし
ていたからね。
そして、幻魔スレの226で誘導する書き込みがあってから、こちらの本ス
レに、やたらと2ちゃんねらーらしい軽いレスが増えたんだよ。
三千子や市枝の前世だの尋ねるところなんか、「本当に読者なのか?」と
疑いたくなるようなレスがやたらあって笑ったよ。w
>>478->>484みたいな、雑な認識を見ると、少なくともリアルタイム派で
はないね。

挙げ句に、>>496みたいなのがあるしね。w
2度説明してわからなきゃもう駄目だな。
「背景にリアリティがあるというだけで、非日常的展開の世界に説得力が
増す」というのを、「背景がリアルならリアリティが増す」と単純に読む
のでは、もうどうしようもない。
だけど、自分では頭がいいと思ってるんだろう? 漫画読むのに、向くと
か向かないとかさ。w
ガンツがウルフガイ程度の背景だったら、と想像してみなよ。



554 :お古参(長文スマソ):2007/04/03(火) 20:28:55
496氏は、>>540>>547氏と同一人物と見たが、どうだろう。w
540→「激怒のあまり〜手がぷるぷる震えて〜」
547→「ネット閲覧した後、〜手が震えているのに気付いて苦笑した」
全然違うね。
「1日力仕事したあと、軽い箸とか持つと微妙に震える」という感じは、
「激怒する」という感じなのかね? いくらでも苦笑しなさい。おまいさ
んは面白いよ。

>>547
「先天的な悪人、鬼畜はいる」と>>540ではっきり書いているが、いった
いどこに丈のせりふの引用と読める箇所があるというのだ?
おまいさん、気は確かかい?
それとも2ちゃんねる初心者かい?

でも、わしは>>543みたいに「やめたら?」なんて言わない。おまいさん
みたいなアレなのも、平井読者として歓迎するよ。


555 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/03(火) 20:40:50
>>554
お前みたいな基地外老害が粘着しているから平井ファンからマトモな人間が減っていったんだよ。
自分のレス読み返してみろ。マトモな人間が書いたように見えるならもう完全に狂ってるから氏ね。
マトモじゃないように見えてもそんなマトモじゃないレス書くぐらい基地外だから氏ね。

556 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/03(火) 21:34:15
>>555
氏ね氏ね団のキティ、乙

557 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/03(火) 21:40:31
一巻の75頁から78頁だな。丈のセリフ。
「幼児からその破壊傾向は表れる。彼らを矯め直すことは不可能に近い」
「人間は先天的な素材で決まってしまうのですか?」
「人間だけじゃないよ。馬も犬も猫も、だいたいの生物はそうだ。
後天的ということはあるが、生まれつきの素質が最も大きいと思う」

苦笑されてもしょーがねえな

558 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/03(火) 22:20:14
振り子いらないよな



559 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/03(火) 22:26:40
>>556
またコテ書き忘れかボケ爺。

>どうもわしのことを知らんとみえるね。おまいさんは最近このスレに出没
>するようになった人だね。
>少なくともリアルタイム派ではないね。
>それとも2ちゃんねる初心者かい?
2ちゃん暦長いのは恥でこそあれ威張れることじゃない。やたら古参ぶって馬鹿か。
平井暦長いのも単に精神的な成長不足でティーン小説から卒業できなかったってだけ。
いかにも年功序列思考の団塊親父らしい。

>おまいさん、気は確かかい?
>それとも2ちゃんねる初心者かい?
どうせ、普段は周りからイヤミな爺と疎まれていて2ちゃんだけが偉そうにものを言える避難所なんだろ。
こんな物言いして他人を下に見ることで小さな自尊心を満足させるしかない屑だな。


560 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/03(火) 23:04:06
540ですが、

>>554
多少オーバーに語りたくなることって君にもあるだろ?
って、なんで小学生に言い聞かせるようなお返事をしなくちゃならんのだろう、、

あと496は私じゃないよ(笑

2ちゃんねる初心者かもね。あんまりカキコんだりする方じゃない。

あと「女子高生コンクリート詰め殺人」で検索してみなさい。
>>542
>角川幻魔にまんこにすないれられてらいたーでやかれたねーちゃんがでてたが。

そんなもんじゃないから。
被害者の顔がそのまま出ている箇所に出くわしたとき、頬を伝うものがあったよ。
で、少年犯罪についての東丈の意見には共感できると言ったわけだ。

561 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/03(火) 23:50:17
>>551
言霊が来なくなった→書く気が失せた。でOK?

562 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/04(水) 00:15:34
>女子高生コンクリート詰め殺人

漏れはお古スマではないですけど、ちょっと割り込みのレスを失礼です。
頓珍漢な割り込みレスだったら、読み飛ばしてくらはい。

コンクリ事件に対する御大のコメントの話だったら、
梅の証言が元ネタだと記憶してまつ。

あいつの話だから、話半分ぐらいに受け取っておいた方が無難じゃないかな?と思ってまつ。
「人類の凶悪な歴史の中では、ありがちな事件の一つ」ぐらいのつもりで言っただけなのでは?と思っていまつ。

563 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/04(水) 00:58:28
540ですが。

>コンクリ事件に対する御大のコメントの話だったら、
梅の証言が元ネタだと記憶してまつ。

そのお話は知りません。
単に、作中の少年犯罪についての見解に共感できる理由として、
私がコンクリ事件を持ち出しただけです。

平井氏のコメントがあるなら、聞いてみたいですね〜

564 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/04(水) 01:53:14
>>563

562です。やっぱり頓珍漢な勘違い割り込みレスでした。スマソです。

565 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/04(水) 02:14:06
無印幻魔の頃は光のネットワークでなんとか矯正できるんだ思ってたけど、長い時間をかけて無理だって結論に達しただけだろ
そんな騒ぐようなことか?

566 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/04(水) 02:19:56
お古スマが粘着してるだけ
で、初心者な540が律儀にお相手してるw

567 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/04(水) 11:11:21
>>538

 「黄金の少女」〜「犬神明」も似た感じで破綻していたっけ。白人の堕落がどうしたこうしたとかばかりを読ませられるのは苦痛だった。
主人公もキンケイド署長とやらで、そんなのはコンパクトなエピソードに濃縮するか外伝として処置するか(別個の作品として著すか)してくれよって感じ。
 「犬神明」の巻数も、全10巻ありき(印税や契約金の為かと邪推したくなる…)みたいな、内容は伸ばし伸ばしの文字数はスカスカの、「本にお金をケチってはいけない」というご説の濫用みたいなシロモノだった。
なんとなく主人公をキンケイドのほうから犬神明のほうへ引き戻したことで物語が“閉じた”らしく見せてオシマイ。
 「幻魔大戦」(無印)も作者の演説めいたり主人公以外で物語が進んだりしていたけど、あれは「真幻魔大戦」とのバランスや宗教小説的な側面から、不自然でないばかりか凄みを与えてすらいた(と私は感じる)。
 そもそもあの10巻の題は「犬神明」だぜ?(そこまでのパートも旧題は「狼のレクイエム 第三部」だ) もちろん読者の期待を煽るのも物書きのテクニックだし、題がそうだからって犬神明が出突っ張る必要も無いけれどさ。

568 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/04(水) 16:19:23
ただ・・・読者が求めていたのは格闘ハードボイルド(精神的肉体的)なもので、結末なんてどうでもいい感じ。
むしろ光のネットワークができあがるよりできあがってほしくないほどで(物語り終わっちゃうから)、ぎりぎりの主人公達の精神的葛藤がよんでいて面白かった希ガス。
一般ハードボイルドは敵が生身の人間で同じ立場だけど、こちらの敵は超常能力を駆使するとんでもない敵。その敵との尋常ならざる格闘が見たかったのだね・・・。

569 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/04(水) 20:55:54
>>553
>>554
この馬鹿、頭大丈夫か?

570 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/04(水) 21:11:31
>>569他、コテハンに粘着するならコテハン使えよ…専ブラで一緒に消せるから便利なんだ。

571 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/05(木) 06:16:51
演奏する音楽のジャンルが変わったと思えばいい。
ウルフガイまでは売れ線狙いのロック、幻魔は重厚なクラシック、
それ以降は即興ジャズって感じだな。ノリでやるから当たり外れが大きい。
犬神明、インフィニは外してると思うが、月光やDeepみたいな当たりもある。

572 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/05(木) 14:37:18
オレには、当たらなかったな

573 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/05(木) 14:49:58
>>569
大丈夫じゃないだろ。だから大半が無視してる

574 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/05(木) 17:21:18
>>573
ほかでやれ

575 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/05(木) 23:37:09
犬神明は(゚Д゚)ハァ?

狼のレクイエムで終わっておけば・・・・・・

576 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/06(金) 01:21:16
俺の脳内ではウルフランドデフォ

577 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/06(金) 01:56:06
俺にとっては犬神明がヤングウルフ最高傑作。
要するに人それぞれだろ?

578 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/06(金) 17:58:50
売れてないのも事実

141 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)