5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ラリー ニーヴン 2

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/09(日) 23:56:54
ラリー ニーヴンについて語りつくそう

前スレ 「ラリー ニーヴン」
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1051830405/

20 :Levchenko:2006/07/10(月) 20:35:51
夕食に芋とレンコンと紅しょうがの天麩羅を食ったので頭が冴えまくってます

リングワールドの真の建設者が解ってしまいました






グロッグです
パク人はグロッグに操られているのです

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/10(月) 20:38:15
もしかして,たとえリングワールドであっても地球の平和を
守ろうとする戦士たちがたくさんいたのでは・・・

前提:地球の「地図」の中心は東経135度付近であるという仮説.

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/10(月) 20:38:25
>19
つ「物質変換機」

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/10(月) 20:39:26
>>19
地下資源がないから文明を再興できないとかいうのは、
幼形成熟ブリーダーのレベルでの話。
パクから移民してきた建設者プロテクターたちは、
たくさんの物質変換器を使っていたはずだろ?
武器弾薬など、作りたい放題だったのでは?

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/10(月) 20:40:55
↑61秒でかぶったね


25 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/10(月) 20:44:07
ところで、プロセルピナに萌える椰子はいないのか?

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/10(月) 20:49:37
>>20
ほう・・・。
与えられたデータから導いた唯一の論理解に行動を縛られるプロテクターが
グロッグに精神感応されて行動を変えさせられそうになると・・・どうなるんだろうワクワク

27 :19:2006/07/10(月) 20:53:30
>22,23
ウウム
19は>15の答になってませんな‥‥

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/10(月) 20:58:34
頭が冴える

プロセルピナとペナルティメイトは幼年期時代に夫婦だったんだろう

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/10(月) 21:07:34
>>27
まあ、建設者プロテクター同士でマジで戦争したら、たちまちリングワールドあぼーん
なんだから、論理的帰結として大規模戦争はしなかった、というのが答えじゃないか?

プロセルピナやペナルティメイトのように、裏切りとか約束違反程度の規模での
小競り合いの末、不穏分子は物質変換器も取り上げられ、幽閉されて鬱になってたと。

さて、それで勝ち残った太古の統括プロテクターがいたわけだが・・・

30 :19:2006/07/10(月) 21:15:49
>29
そいつは何故か、任務を放棄、突然変異種の蔓延を放置した‥‥
ことになりますね‥‥

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/10(月) 21:44:46
>26
プロテクターにはグロッグの能力は効かないと思う。
質量探知機が使えないからね。

操作されたのはブリーダーの方だな。


32 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/10(月) 21:54:04
>31
質量感知器は精神感応に働き掛ける装置なのは周知だが、
グロッグはクジン(大半が質量感知器を使えない)にもその力を及ぼせる。

今のところ、グロッグ(現世スリント)がその力を及ぼせないと明示されているのはバンダースナッチだけだ。

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/10(月) 22:02:29
大海洋にダウン星(グロッグの母星)の地図があったっけ?

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/10(月) 22:05:13
ところで、
P322「飛び去るコンマ型の黒い点」
P326「黒いコンマがうねりながら、右舷から左舷へと(略)外壁のてっぺん近くにあばたを残していくのが見えた」
「ロングショット号よりも大きな船?」

という描写は何を描いているんだろう?

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/10(月) 22:09:00
>33
「再び」が手元に無いので判りません。

>34
P75に「作曲家」の解説がある。

36 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/10(月) 22:09:32
>32
じゃダウンの地図にグロッグを持ってこれるのも‥‥
いや他の種族でもバンダースナッチと手を組めば可能か。

>33
「リングワールドふたたび」のP442に記述があります。

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/10(月) 23:22:16
プロセルピナが語ったパク移民船と、フスツポク達の探査船、そして艦隊とは関係あるんだろうか?

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/10(月) 23:27:04
>29
論理で予想出来る破滅を故郷周辺の惑星で繰り返してきたのがパクのプロテクターだからなぁ。

39 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/10(月) 23:33:29
疑いを抱いて読み返してみようとすると、なかなか前に進まない。
誰かが地球から鯨を持ってきた、これについてはプロセルピナは知らないと言っている。
肉食動物や有害昆虫をパク星から持参したとプロセルピナは語った。

こんな事まで疑い始めた私にはイモが必要だろうか?

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/10(月) 23:36:51
>肉食動物や有害昆虫をパク星から持参したとプロセルピナは語った。
これはしてないだろ。
イモ食うべし


41 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/10(月) 23:42:42
みんな安易に芋食って戦争続発の予感

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/11(火) 00:13:24
>41
子孫さえ居なけりゃいいわけですから。
われわれのうち多くはヴァシュネシュトになる資格ありますよ。

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/11(火) 00:14:55
そういやヴァシュネシュトって、魔法使いって意味ありましたっけ‥‥

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/11(火) 01:11:41
上海で食った焼きイモは、オレンジ色だった。
そのせいか最近タチが悪い。

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/11(火) 08:17:46
>40
つまり、プロセルピナが警告した「ペナルティメイトの庭園に住む肉食動物」は存在しないか、
地球から持ってきたかってことになるな。

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/11(火) 09:16:46
>>42
初期リングワールドで大戦争の起きなかった理由はそれかな?
プロセルピナによれば、長い移民旅行中に、血族子孫の匂いを
嗅がなくても生きられる、突然変異プロテクターが生まれた。

彼らは、早い時期に旧世代プロテクターを抹殺したに違いない。

旧世代プロテクターは、いつ戦争をおっぱじめるか、
知れたもんじゃないからねえ(それでも、パク星域を脱出してきた
だけマシではあるんだが)。

>>30
初期リングワールドで生き残った太古の統括プロテクターが
大帝国を築かなかった理由も、それで説明できるか?
要するに、血族にこだわる本能的衝動がうんと弱まっていた、と。

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/11(火) 11:24:49
プロセルピナの鬱状態=誰かから精神感応で支配されていた

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/11(火) 12:59:03
こうやって考えてくると、移民プロテクターたちに秘かに干渉した力があった、としか思えなくなってこないか。

クジン族は、パペッティア人の干渉により勇壮さを削がれ、協調性を植え付けられてきた。
地球の突然変異ブリーダーも、パペッティア人により、種としての進化史に干渉されてきた。

移民プロテクターの突然変異、リングワールド建設後の移民プロテクター激減、その後の統括プロテクターの弱体化、
プロセルピナの長き抑鬱状態・・・これらはすべて「何者か」に干渉された結果なのか?

プロセルピナは、気づいていなかったのか? それとも「何者か」の正体を、ルイスに知られたくない理由があったのか?

49 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/11(火) 13:19:44
パペッティア人は、その母恒星が赤色巨星になってしまうくらいに長い歴史を持つ種族だ。

その歴史の間には、いろんなことが出来たろうな。

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/11(火) 13:32:48
パク人のプロテクターの、始末に負えない部分を改良して、
(つまり、パペッティアが他種族にやったことを自種族に行うわけだ)
家系を超えて連帯できる種族にしてしまおうとする、
メタプロテクターは現われなかったんだろうか?
そういう計画が成功していれば、パク人は銀河系を征服できただろうに。

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/11(火) 13:43:51
>>50
パク故郷から脱出したプロテクターたちは、
あるいはそれに近い方向へ行きかけていたかもな。

地球ではウイルスが育たず失敗。
でも初期リングワールドでは成功の兆しが・・・
それを恐れたパpうわなにおs[]@okcxb

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/11(火) 18:47:40
パク人は銀河中心核の爆発をどうやって知ったのだろう?

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/11(火) 19:20:58
http://www.asahi-net.or.jp/~bd8s-kai/guild/bank/known/history.htm
を補遺


紀元前250万年前 3万光年の彼方からパク人が地球に入植
紀元前100万年前 プロセルピナ達600人のプロテクターとそのブリーダーが地球方面を目指し出発 
 その数万年後 ノウンスペース空域に到着、リングワールド建設始まる、プロセルピナ他
紀元前数十万年前 リングワールド内で生命の樹ウイルス消滅(火星の地図とペナルティメイトの宮殿では成育)
             パク人プロテクターもほぼ全員死滅、ブリーダーたちの突然変異環境適応進化分化が始まる

紀元
1773年   パペッティア人実験党ハインドモーストがリングワールドに超伝導体腐食菌をばら撒き
            シティービルダーの文明崩壊
2106年    ブラジル沖に沈んでいた<海の像>からスリント人のクザノールが復活
          ARMのルーカス・ガーナー、ベルターのリット・シェイファー(ベイオウルフの父?)が追跡
2125年    パク人のフスツポク、太陽系に到着。ベルターのジャック・ブレナン、生命の木の根を食べプロテクターとなる。
         ブレナンは隠れて陰ながら太陽系を庇護
2189年    ホーム星への入植開始。
2300年代    細胞賦活剤が商標登録(ブレナンorARMのプロテクターが関与?)
2342年    ブレナン、パク人偵察艦隊を発見。太陽系をパク人から守るため、ホーム星にむけて出発
2351年     ホーム星の植民地崩壊。
2589年     ホーム星に再入植。
2851年    第一次リングワールド探検

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/11(火) 20:00:51
>紀元前数十万年前 リングワールド内で生命の樹ウイルス消滅
>          パク人プロテクターもほぼ全員死滅

すまん、この部分の出典を教えてください。

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/11(火) 21:08:55
>>14
 ゙、 ',  ',    ;  ,'/∩
   '、 '、  ,'  '/  ヽ
    ,ゝ、`ー' , '〈  ● |  うおっ ハイミッ!!
     |l゛−"/( _●_)  ミ
    彡ハ n /} |∪|  、`\
   / ト、]_[ノ ヽノ /´>  )
   (___L上)   / (_/
    |       /
    |  /\ \
    | /    )  )
    ∪    (  \
          \_)

56 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/11(火) 22:55:36
「再び」は40ファランほど前に読んだきりなんだが、<大海洋>にダウンの地図はあるだろうか?
つか、地球とクジンと火星の地図があったくらいしか覚えてないな。
誰か「地図」のリストきぼんぬ。

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/11(火) 23:07:43
ヒトが入植したトコはだいたいあるんじゃなかったっけ。

さすがにルッキッザっはないか

58 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/11(火) 23:12:20
するとウィメイドイット、ジンクス、ウンダーランド、ホームあたり?
クダトリノやガミジィはあるだろうか?

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/11(火) 23:31:52
>>14
表紙絵のクジンて服着てないの?どうしても裸で戦闘してるみたいに見える。

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/11(火) 23:40:32
ウロ覚えだけど大海洋にはパペッティアは知っているけど人類には未知の地図も
あったような記憶がある(ルイスとネサスの会話)

クタトリノはハミィとルイスの会話で次のような場面が
ハミィが「あれは我が奴隷種族〜の地図」だとか言って
ルイスが「もう解放されてるぜ」とか訂正している会話があったような覚えがある。
違っていたらスマン


61 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/11(火) 23:53:09
サンクスです。

考えてみれば、人類が知る、半径30光年の範囲内だけでも自力で宇宙航行に至ったイースト上がりの種族は人類とクジン、多分クダトリノも。
ノウンスペースからリングワールドまでの200光年には、パペやアウトサイダーしか知らない宇宙航行種族が10くらいいるのかな。
人類みたいな、パク起源の種族が他にもいたりして?

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/12(水) 09:34:51
「ノウンスペース」に居る、文化・文明を持つ種族が10種類ぐらいになるはず。



63 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/12(水) 09:36:38
>60
パペッティアは当然全しttfjdsfkぁっjふじこ

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/12(水) 11:44:40
>>53
細胞賦活剤はジンクスの知識学会が開発したということになってましたが・・・真相は

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/12(水) 11:51:02
この人の書く小説で話の整合性が取れていたものなんてあったっけ?

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/12(水) 17:44:18
アメのネットで議論になったから後付で書き足してると自分でも言ってるし
今回判明したティーラブラウンがプロテクターになった経緯なんてその際たる物

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/12(水) 22:18:28
見逃したでござる、将来リングワールドを作る際、伝導グリッドの配列の参考にしようと思ってたのに。

NHK教育
19:00 地球ドラマチック 太陽のパワー
▽恒星の謎に迫る▽強力な磁場と黒点の秘密▽効率的なエネルギー利用

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/13(木) 11:29:31
シャドウスクエアーにもプロテクターがいるって話し前にどっかで聞いたんだが・・・


69 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/13(木) 20:22:31
>>65
じゃー例えば矛盾してると思ったとこはどこ?

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/14(金) 06:18:02
>>69
「リングワールド」当時のティーラが三十代とか書いてなかったっけ。

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/15(土) 01:41:44
何とかニュートン力学で後付け説明しようとしている後期作品からすると、
第1作のツィルタンブローンなんていう魔法テクノロジーは違和感があるな


72 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/15(土) 04:08:09
ナノテク治療器の悪用(ルイスが恐れたヤツ)でプロテクターから
メタプロテクターを造れそうな気がするんだが、ルイスが試さないかな。

73 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/15(土) 04:11:22
『時間外世界』をわすれるな!

完全逃避できるぞ

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/15(土) 11:10:37
>>68
一匹いたら百匹いると思え

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/15(土) 11:30:43
>72
二つ頭のプロテクターとか、猫みたいなプロテクターとか、テレパスの固着生物のとか
うっかり作ってしまおうものなら、もはや事態は収拾不可能‥‥

76 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/15(土) 12:38:24

はじめの頃、クジン人はチューバッカみたいなもんだと思ってたとです。

77 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/15(土) 20:45:23
英語版の表紙に描かれてるクジンはかっこわるい。
私的なクジンのイメージは、グインサーガのグインのイラスト。

78 :56:2006/07/15(土) 20:55:32
古本屋で「ふたたび」ゲト。
「地図」は以下の通り
・ジンクス
・ダウン
・クジン
・火星
・地球
・不明(総面積が地球の陸地の半分くらいの群島、最大の陸地はオーストラリアくらい)
・クダット
・不明(ユーラシアくらいある大陸が3つ)
・パイア
・トリノック
・不明(ユーラシアと南北アメリカを足したくらいの大陸と群島)

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/16(日) 04:00:51
伏線かどうかはわからないが気になる記述を見つけた。
「ふたたび」P279のティーラの話に「ダウンの地図でグロッグに捕えられたが、奇妙な住人に救われた」とある。

グロッグに逆らうことが出来る何者か?

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/16(日) 15:10:42
>79
「子供たち」によればティーラはプロテクターになってから火星の地図に向かった(ティーラの話は創作)らしいがね。

現世スリントやそれに逆らうことが出来る何者か(バンダースナッチしかないが)は漏れも気になるが、ティーラの話は創作とみて良いんジャマイカ。

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/16(日) 15:20:07
ティーラの話はどこまで創作とみて良いのかな。
「ふたたび」P470では「二万年後に銀河爆発から逃げるためにリングワールドが使える、リングワールドは移動出来る」(大意)と言っている。

「子供たち」で本当にリングワールドは移動したが、ティーラがナノテクハイパードライブを知ってたとは思えない。

別の移動方法があるのかな?

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/16(日) 15:25:38
>>79
ティーラのプロテクター化はやっぱりグロッグが関係してるのかも
「子供たち」でティーラがプロテクター化した場所は火星の地図でなく
ペナルティメイトの宮殿だと判明したし

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/16(日) 17:57:52
気にし始めると、バンダースナッチは何をルイスに話したかったのか?
とかも気になる。

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/16(日) 21:20:49

>「子供たち」で本当にリングワールドは移動したが、ティーラがナノテクハイパードライブを知ってたとは思えない。
>別の移動方法があるのかな?
ラムジェットエンジンにするという案が出てる。


85 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/17(月) 01:15:40
普通にスリント人がリングワールドをパク人に造らせ全てを支配してるんだろう

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/17(月) 01:55:38
ステッピングディスクが大きな運動量を吸収できるようになったのはいつから?

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/17(月) 02:13:08
>>85
スリント人が生き残ってるのならリングワールドなんかに引き蘢ってなくても
瞬く間に銀河系を再支配できるだろう。だからスリント人は現存していない。
(現存していてもそれに対抗できる勢力がいて封じ込められてるとかなら別だけど)

と考えたが、何か異星人の存在証明みたいな話と同じパターンじゃんと思って却下した

88 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/17(月) 07:39:53
ツィルタンブローンはプラズマ工学の産物だろ。
超光速航法の原理にタキオンを使った作品だと、タージオンの
物質を構成する情報を保存したままタキオンに変換して、更に
目的地に付いたら自壊して通常物質に戻るように微調整してる
が、これに比べれば、固体・液体で出来た人間をプラズマに変
えて、壁を越えたら元に戻るように調整するくらいはハードS
Fの範囲内。

89 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/17(月) 16:46:14
>87
スリント人はグロッグとして生き残っている。

対抗できるバンダースナッチも生き残っていて、リングワールドのあちこちに住んでる。

90 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/17(月) 21:00:04
もう別の種族と言っていいんじゃないかな。


91 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/17(月) 22:42:33
「恵まれざるもの」ではグロッグ=現代スリントは明かされてないが、未訳作品で明記されてるのかな?

ところで、ジンクスのバンダースナッチは人口制限している。

リングワールドではどうなんだろう。
草食人種が肉食人種の家畜を攻撃したりしていた(草の確保)が、
地域によってはバンダースナッチはそれ以上に脅威なんジャマイカ?

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/18(火) 00:09:48
そーいえば、バンスナって、ジンクスではイーストを
食ってるとか書いてあったと思うけど、
リングワールドでは何食ってんだろう?

93 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/18(火) 01:11:44
>92
パペッティアを「草食い」と呼ぶハミイーがバンダースナッチを「ごみ食い」と呼んでた。

他種族の食生活に関するクジン人の意見はあまりアテにならない気がするので、
「恵まれざるもの」専門家のガーヴェイさんに聞いてみますた。

「中性子星」P345
「なんでも栄養にする」

というわけでかなり範囲の広い雑食みたいです。
未訳の人類クジン戦争作品には、バンダースナッチが森林を管理(間伐)している惑星が描かれているから、木材も食べるらしい。


さて、別の疑問。
「中性子星」P361でグロッグは「私達は紫外線で死ぬ」と言っている。
特殊装備無しにはダウンを離れられない、地球に連れて行くなら配慮が必要と言っている。
リングワールドの太陽はソルよりちょっと低温だが、ダウンの太陽であるルイテンよりは遥かに高温だ。
リングワールドのグロッグは繁殖段階では夜行性、定着段階では洞窟暮らしなんだろうか。

それと、ハミイーによると、ダウンの地図に向かったクジン探査隊は全員未帰還だと言う。
もしダウンの地図でグロッグの奴隷として暮らしているクジン人がいるとしたら、なんと屈辱だろうな。

94 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/18(火) 01:23:28
ひょっとして、バンダースナッチは石から直にミネラルを得るなんて真似まで出来るかもな。
その方が飼育に便利だし、製造者は可能な限り便利に作っただろう。
真の開発目的はスリントに対するスパイ要員だから、電波傍受能力なんかもありそうな気がする。
そういえば、バンダースナッチは異種族とどうやって会話するのか描写はあったかな?

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/18(火) 01:46:05
そもそも、なんでバンダースナッチがジンクスの地図以外の場所にいるんだろう?
ヒレも無い体で何万kmも泳げるのか?

96 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/18(火) 01:52:13
停滞フィールドで眠ってるスリント人をパク人先遣偵察部隊が発見
覚醒したスリント人が物質変換機をパク人に与えてリングワールドを造らせたと

97 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/18(火) 19:17:04
>>94
プタブじゃ地面わ這いずって文章つづってたと記憶しているから、筆談じゃないかな。
読むためには高台か飛行装置が要りそうだから思い切り手間そうだが。

>>95
水中でも生存可能なんじゃね? 海底を這ってと。

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/18(火) 20:52:59
でもダウンの地図にグロッグってルイスの推測とティーラの話だけが根拠ですよね。
われわれはまた、騙されているのでは?

99 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/18(火) 22:52:42
>94
さらに言うと、食べた物の葉緑素を取り込んで、光合成をするかもしれないね

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/19(水) 00:31:07
ところで太陽フレア発生時のシャドウスクエア縮小ギミックと
ロングショットがちょん切っちゃったケーブルの修復って
やっぱ補修センターがやってるんでしょうか

101 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/19(水) 01:02:43
>98
あと傍証は、ダウンの地図からクジン探査隊が帰らないことか。
捕獲されたのか、たまたま事故が重なったのかはわからないが。
ひょっとして、地球の地図の支配者たるハミイーさんが
その後探査機を送るとかバンダースナッチを雇ったりして確認したかも知れないが、
今や3000光年の彼方では質問に行けないな。


>100
ワイヤを切ったのはライイング・バスタード号だよ。

102 :100:2006/07/19(水) 10:51:23
あ、そうだった。スマン
あのへんの修理どうしてるのかなーと思って

超伝導リンクの一部が露出していたならそこから腐りそうだし

103 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/19(水) 10:58:41
そういえば遮光板もラムジェットで安定させてたの?

104 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/19(水) 19:06:20
もう「無常の月」も「スーパーマンの子孫継続の為の一考察」も終わってしまっているようで畝
失礼しました。

105 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/20(木) 06:13:08
今の豪雨の報道を見ていて思ったんだが、
リングワールドでは、風の向きや気温は半永久的に一定なんだろうな。
空気の動きをランダム化する撹乱要因(月とか季節とか)が無いから。
例えば、海からの湿った風をさえぎる山脈があったとしたら、
その風上側では毎日雨が降り、風下側は砂漠になるんだろう。

106 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/20(木) 11:42:46
じつは気流撹拌機が様々な高度を飛行しているっていうのはどうだ。

107 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/20(木) 13:54:17
>>105

理論的にはそうでも、現実運用では不確定性は多々、入り込むだろう。

・シャドウスクエアのわずかな偏心と修正
・リングワールドのわずかな偏心と修正
・外壁を越えて拡散消失する大気質量とその補充
・隕石貫通孔に生じる嵐の目から生じるバタフライ効果
・スピルマウンテンの崩落の仕方から生じるバタフライ効果

ちょっと思いつくだけでもいろいろある。
リングワールド床面に刻まれた凹凸に沿って、
岩盤や土が乗っかり続けていることの方がむしろ困難、
とすら思える。

108 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/20(木) 14:43:08
ハヌマンが、暴風を起こせば同胞のブリーダーは避難すると言っていたから
やはり突発的自然災害はあるんだろう。
四季はないにしても、定期的に必ず来る台風みたいなものはあり得るし

109 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/20(木) 14:46:57
>107
全てが完全に動き続けたとしても、いずれは土はみんなこぼれ山とそこから崩れ落ちる範囲に集約され、
センターライン付近は凹凸したスクライスがむき出しの死の世界に……。

なにしろ、こぼれ山からセンターラインまで80万kmある。

この距離を土が崩落や風だけで移動できるとはちと思えない。

海を自動浚渫するシステムだけではなく、土を再分配するシステムも必要なんじゃあるまいか。


110 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/20(木) 14:59:21
ミミズやモグラのような生物の遺伝子改造またはマイクロマシンに、
土壌を攪乱し拡げる習性を持たせて大量に地中に放っているとか。

スピル・マウンテンの土は海水漬けのグダグダで地下水もみんな
塩水化しちゃうんじゃないかという不安も残る。

111 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/20(木) 19:03:32
二つの大海洋以外は真水だから、だいたいの場所では塩害は無いのでは。

しかし、これから先はツッコミが貯まっても続きは出しにくいな。
3000光年の彼方では、ノウンスペースの人々が再訪するのは困難だ。

仮に救命艇その他無し仕様の(探査機材どっさりの)Q2ドライブ船が建造されたとしても、リングワールドを探し出すのは大変だ。

112 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/22(土) 00:02:53
実はその程度の隔たりをものともしないステッピングディスクが

113 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/22(土) 00:09:36
そんな事もあろうかと密かに開発しておいた量子第四段階ハイパー(ry

114 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/22(土) 00:15:10
>>89
でも「恵まれざるもの」の描写を見るとテレパシーによる精神支配力は、
スリント→グロッグの進化の過程で大部分失って限定的にしか残っていないんじゃない?
作中でグロッグが「50光年の領域を支配する種族にいまさら対抗しようとは思わない」というような事を語ってるし。


115 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/22(土) 01:15:01
>>114
実は、彼らの能力を覚醒させる木の根があって、繁殖期を
過ぎたグロッグがその木の根を摂取すると能力が発現する。

116 :名無し募集中。。。:2006/07/22(土) 04:33:41
サイヤ人みたいなもんだな

117 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/22(土) 12:54:39
>>115
繁殖期を過ぎて能力を発現させると
定着してグロッグになるんじゃなかったかな

118 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/22(土) 18:28:29
スリント版プロテクター?


119 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/22(土) 19:47:09
>114
> スリント→グロッグの進化の過程

そんな話、出てたっけ。
単にグロッグはスリントと同じ能力を持っている生物だと思っていたけど。

109 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)