5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ハルヒでSFで興味持ったのにディアスポラ買って挫折した

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/26(土) 13:18:07
何この糞本。SFマニアはマゾなの?

2 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/26(土) 13:20:40
>>1
日本語変ですよ


3 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/26(土) 13:35:44
>>2
ご指摘ありがとうございます。
すみません、ちょっと興奮してしまって、
立てる際にスレタイの確認を忘れてしまいました。
正しくは、「ハルヒでSFに興味持ったのに、ディアスポラを買って挫折した」です。よろしくお願いします。

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/26(土) 14:09:37
ハルヒでSFねぇ・・・

食わず嫌いだった納豆が入っているのを分からず食べた食品に
納豆が入っているのに気づいて「へぇけっこう美味しいじゃん」
って発酵食品に目覚めた奴が、いきなりシュールストレミングに
挑戦して悶絶してるみたいなもんだな。

もうちょっとソフト路線から入ったらどうか?
少なくともイーガンの本読むんだったら初歩の相対論と量子力学
くらい齧ってからにした方がいいぞ。

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/26(土) 14:41:16
アドバイスありがとうございます。
僕は三流大学文学部の者なのですが、ある日、この僕が書店で良書との邂逅を求めてさ迷っていたところ、
この『ディアスポラ』が、ハードSF、星雲賞?受賞!!
みたいなのが大々的にアッピールされて売り出されていたのです。
僕は分厚い文庫本を手に取って、
この活字の総体が僕に対して喚起せしめるところの、押井守的壮大な哲学(狭義の)と科学の融合、
ヒトとは何か、我々はどうやって生き、どうやって死んで行くのだろうか、
そういった重厚な世界観にわくわくしながら高い金を払って購入したのです。
そして家に帰ってわくわくしながらページを開いて愕然としました
…そこには僕が期待していた萌えヒロインも居なく、それどころかヒトすら居ないじゃないですか!
何百頁にも渡る電波文章が延々と僕の脳髄を犯そうとしたのです。
僕は身の危険を感じて本を閉じたからよかったものの。
加えて選民思想丸出しのあとがき…
「文系読者には到底理解を期待することが出来ないだろう」みたいな感じの!!
こんな悪書が流通経路にのっていること自体が驚きです!!思い出しただけで腹立ってきた!
リーマン空間とは東京半蔵門や丸の内辺りのことを指すのでしょうか?

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/26(土) 15:12:52
>この活字の総体が僕に対して喚起せしめるところの、押井守的壮大な哲学(狭義の)と科学の融合、
ヒトとは何か、我々はどうやって生き、どうやって死んで行くのだろうか

まったくもって、その通りの作品です。
ディテールの大半は上記主旨とは関係ないので、読み飛ばしちゃっても良いです。
キーとなる謎単語は、後の取り扱い方から、大半は想像出来ると思います。

>何百頁にも渡る電波文章

これこそが、SFだと思うのですが、違いましたでしょうか?

>リーマン空間
http://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%B3%E7%A9%BA%E9%96%93&start=0&hl=ja&lr=lang_ja&ie=utf-8&oe=utf-8&client=firefox&rls=org.mozilla:ja:official
1万5千ページ近くヒットしました。

現存するハードSFの中で、最も敷居の高い作品の一つです。
是非お楽しみください。

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/26(土) 15:12:54
文系の人でも読めるSFですか。
フレデリック・ブラウンやシオドア・スタージョンあたりをおすすめするかな。
日本ならば筒井康隆か。


8 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/26(土) 16:00:06
ハルヒからイーガンならディアスポラよりディストレス(万物理論)じゃね?

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/26(土) 16:00:57
MSFB

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/26(土) 16:08:47
スレ立てるほどのことじゃねえな

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/26(土) 16:48:42
釣りだろ

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/26(土) 16:55:00
SFの90%はクズっていうからな
キミが手にしたSFがクズだとしてもなんの不思議もないな
これに懲りずまた読んでみればいい

SFマニアはMか?って?
まぁハズレでもハズレっぷりを楽しんでしまったりするからな
俺に関してはそうかもしれん

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/26(土) 21:04:00
>>5
ちょっと積んで寝かしておけば良いじゃん
でその間にほかのイーガン読めば良いと思う
短編とか

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/26(土) 21:15:53
ハルヒで入るにせよなんにせよ
ディアスポラからSFに入るのは間違ってる
数学の天才にしようとするからといって小学生にいきなり線形代数とかの本を与えるぐらいに間違えてる
>>5
ヤチマ萌えないか?最初の章はすっごい萌えると思うんだが

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/26(土) 21:39:55
きっかけが「ハルヒ」だったら、「星界シリーズ」や「マルドゥック・スクランブル」あたりから読んでいけば
いいと思う。ちゃんと萌えとかもあるし。押井っぽいところがあるかどうかは分からないけれど。

とりあえず、「ハヤカワ文庫JA」で「ライトノベルっぽい表紙が付いてるやつ」を読んでいけば
入りやすいと思うよ>1

…あ、忘れてた。
上の条件に当てはまる中に、「緒方剛志が表紙描いてる」のが5冊ほどあるんだが、それだけは
買わないように>1





16 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/26(土) 22:37:12
イーガンの「万物理論」はハルヒの元ネタだからそれから読んでみれば?

17 :1:2006/08/26(土) 23:52:59
こんな糞スレを立ててしまい、多少の罵倒は覚悟の上でしたが、
この様に温かいお言葉&アドバイスをかけてもらえたのは意外でした。
まず僕はSF板住人の懐の広さに敬意を表さねばなりません。
しかし、それでもなお『ディアスポラ』が糞であるということには、
つまり僕は今まで作家というのは、何らかの形而上の概念を、比喩または
隠喩を用いて、読者に伝達すること、若しくは、精巧な妄想を破綻なく提示することによって、
読者を啓蒙したり、何らかの感動を生成せしめることがその生業だと思っていました。
だがしかし僕は、今回のこの毒電波小説が、曲がりなりにも有名らしい賞を冠し、
あまつさえ推薦文帯付きであたかも重松清や宮部みゆきと同系統の読み物であるかのように
陳列されていることに怒りと、また、このような文章を実際に租借し、喜びを
感じることの出来る人間が居るということに嫉妬を覚えたのです。












18 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/26(土) 23:59:55
>精巧な妄想
そうそうこれこれ。

19 :1:2006/08/27(日) 00:03:24
この手の本は、必要なスキーマを習得してから再び読み込むことにより、
トンネルから抜け出たときのような、ひらめきに近い形で、その面白さを
認識することが出来るのでしょうか?それとも、あたかも文献解読のように、
地道に地道に一つ一つの単語の意味を正確に把握し、味の失せたガムを
嗜む時の様にその面白さを享受するものなのか、そこが問題なんです。
僕は過去に二回、この時と、ディアスポラのそれに似た不条理を受けて
苦しんだことがあります。クトゥルー神話とか言うふざけた電波設定を
延々と書き連ねて歴史に残ったおっさんの一連の妄想詩集と、
キャッチ22とかいう、あれもなまじ中途半端に情景が思い浮かぶだけに腹が立った。
とはいえ、このスレでいろいろ読みやすい本を推薦してくださった方々に不義理を行うことが出来ないので、
まずは薦められた本を読むことからはじめたいと思います。
僕はハルヒではなく本当は長門が好きなのです。

20 : ◆GacHAPiUUE :2006/08/27(日) 00:04:38
そもそもそ、なんでわざわざ「ディアスポラ」なんだ?
アニメ絵表紙の海外SFなんて腐るほどあるだろうに
なんで抽象画の「ディアスポラ」なんだ?

21 :1:2006/08/27(日) 00:07:28
>>18
確かに精巧な妄想であるには違いないと思うんですが、この人の文章には
優しさというか、デフォルメして欲しいというか、こんなのは学会で発表してくれ思うわけですよ。
おやすみなさい。あと挿絵が欲しいです。いとうのいぢさんが書いてくれれば、
少しは読もうかと思います。おやすみなさい、このスレを見ている皆さんに、
幸福が訪れますように。

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/27(日) 00:09:16
>>19
というか最初に読んだのが順列都市、
次がこれだったのですが、ごく普通に読めたので
単に培った分野の違いにより、読み進むに
足る知識なりが足りないんでしょう。
もしくは性格的に適度に無視できない。
逆に、それらを逐一調べながら読んでた人も
いましたが、それも楽しそうでしたよ。

23 :1:2006/08/27(日) 00:09:55
>>20
ある本屋で、ライトのベルだけ買うのは恥ずかしかったので、一緒に買いました。
『ディアスポラ』『ゼロの使い魔』『社会契約論』
この3つを買いました。星雲賞受賞だったので、買いました。
おやすみなさい。

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/27(日) 00:10:40
>>21
学会で発表したらそれこそ
何この糞(ry

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/27(日) 00:13:10
要は、この手の本の楽しみ方がわからんのだな。
学習できる場合もあるが、殆ど拒否反応で駄目
みたいな人はほっとくが吉。

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/27(日) 00:13:11
不条理は不条理として受け入れる強度が必要なんですよ
言葉一つ一つを理解していくという読み方はそれはそれで面白いけど
ちょっとナイーヴすぎる感じがする

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/27(日) 00:15:17
よく「挿絵が欲しい」っていうのを聞くけど、挿絵の無い本を読めない奴は
本を読む資格が無いと思うんだよね。

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/27(日) 00:26:38
絵なんて飾りです。
エロい人にはそれがわからんのです

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/27(日) 00:30:17
つまり、この手の本にそれなりの章が付与されて、
店頭に陳列されていたということは、
ある程度こういうマーケットが出来ていて、
従って作者の伝えたいことを僅かなゴサの範囲で受容出来る人間が居るってことじゃないですか。
それが悔しいというか、ジェラシーというか。
今270Pディアスポラだけ読んでるんですけど、
まずアルバムみたいにかっこいいタイトルが各章に与えられてるのが新鮮というか、
クールなんです。
で、謂わば、タイトルトラックにあたる『ディアスポラ』の章がたった2pで終ってるのが意味深というか、クールですよね?
これは直感なんですけど、この手の本は本当に、
作者の言いたいことをきちんと捉えられたら、
唯一無二の世界観?みたいなのを教授はずなんですよ。
外在的印象に基づく直感ですけど。
押井監督の作品や、toolの音楽みたいな、
ああいうハードボイルドな、とにかく、いいです、本当に、寝ます。
本当に、アドバイスくれた方々ありがとうございます。
筒井は『12人の怒れる男』『唯野教授』読みましたよ。

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/27(日) 00:32:40
>>29
なにをいってるかわからない

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/27(日) 00:33:39
ミステリ興味持ったからいきなり「黒死館殺人事件」に手を出すようなもんだな

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/27(日) 00:34:45
僕はだから文学部なんですが、要領が悪いんですよ。だから、ある程度不条理をニンヨウするにしろ、基準が分からないので、本当、ジャガイモの皮剥くのが下手みたいに、勿体無い切り方というか、シュルレアリスム的な解釈しか出来ないんですよね…

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/27(日) 00:35:31










で、結局このスレは何なのかね??

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/27(日) 00:35:57
まあ殆どの人は精読出来る、受容できる素養があるから楽しめるというよりも
てきとーに意味わからないとこを飛ばしてるはずだから、一度目くらいは
とにかくガンガン進んでしまって、ってのも手。
逆にそういう本の直接の内容からでないとはいえ、いろいろ考えながら
ある意味本と向き合って時間をすごせるのも、本の力の内かも知れんね。
そういう意味じゃうらやましいといえばうらやましい。

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/27(日) 00:39:22
>>32
基準っていうか経験だからそういうの
受け入れられないなら今は無理と思って放っておいていいと思う

36 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/27(日) 01:04:29
>>23
「ゼロの使い魔」はエロビあつかいですかw

レジの女の子が
「店長〜、コレ、POSのどの部類に入るんですか〜
スカートの中が見えそうなピンク色の髪の女の子が表紙の本なんですけど〜」

と、言うような場面を希望。

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/27(日) 03:53:05
ハイペリオンから行きゃいいのに

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/27(日) 03:53:15
『社会契約論』 が一緒ってとこも見逃せないぞ。

このスレの存在意義は、ハルヒとディアスポラという作品のどちらも今の日本SF市場で重要でありながらあまりにも対極に位置する本を手にしてしまった一人の若きSF者の苦悩を読み取り理解し、
より良い道へ導く事が果たして可能なのかを2ちゃんSF板の常連達が寄ってたかって語る所にある。

39 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/27(日) 04:11:54
おとなしく長門が読んでる本読めばいいのに。

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/27(日) 04:57:45
>>39
だな

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/27(日) 05:06:52
こういうこと(ハルヒ→ディアスポラ)が生じる
という意味では、SFとかミステリはラノベに感謝
してもいいのかも。SF、ミステリを読みあさって
きた下地をもとに、表現媒体としてラノベを選択
している作家って結構いると思うのだ。んで、例
えば長門がハイペリオン読んでたとか、元ネタは
イーガンだ的などうでもいい情報から、ラノベ読
者がSFに興味を抱き、手を伸ばしてみる。もちろ
ん、ジャンル小説であるSFの面白さがいきなり分
かるかどうかはわからないし、SF的なガジェット
を視覚的に表現してもらわないと理解しない(理
解しようという努力を放棄してしまう)アニメ脳
な子も多いだろうけれどもさ、少なくとも手に伸
ばすという営為がそこにはあるわけで、手を伸ば
した100人の中から5人でも1人でもSF好き、ミステ
リ好きが生まれれば、それは素敵なことだと思ふ。

あと、俺も文系でかつ入院生という最悪の身分の
賤民でつが、文系の>>1さんには「解釈」を放棄
した「ベタ読み」をお奨めしまつ。見たこと無い
単語やら概念に次々とぶち当たる苦痛と、その苦
痛をうまくやり過ごす術を習得すれば、SFほど快
楽に満ちた読書体験はないっす(ディアスポラの
面白さは、もちろんそれとは別にありますが…)。
漏れにとってSFを読むことは古典文献の解析
に近い体験です(まぁ、そんな体験が好きな人は
言われずともSFにでも何にでもハマルと思うが…)


以上、長文かつきもい自分語り文ですんません。

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/27(日) 08:44:55
よかよか
釣りにマジレスもSF板の華じゃけん
ジサクジ(ry

43 :BLACKBIRD ◆J9VTR9kM3Y :2006/08/27(日) 09:45:27
>>42
SF板の中の人に自作自演なぞ無(略)。

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/27(日) 09:52:46
無理と申すか

45 :BLACKBIRD ◆J9VTR9kM3Y :2006/08/27(日) 09:57:02
>>44
あー、予想外だけど、当たってるかも知れません(笑)。

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/27(日) 10:10:32
ハルヒってなんや?
春雨みたいなもんか?

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/27(日) 12:08:35
ハルヒみてSFに興味持ちました。
明日ハイペリオンと星を継ぐものが届きます。


48 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/27(日) 12:14:24
いきなりイーガン

49 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/27(日) 13:54:48
なんだこの釣りスレは

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/27(日) 14:45:42
>>47
その選択肢は正解

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/27(日) 14:54:18
ν速でこのスレが立ったら
「ハルヒ厨死ね」って>>2-300まで罵倒された後にスレストだな

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/27(日) 15:45:35
たとえハルヒ→万物理論だったとしても、
それってウォーキングの楽しさに目覚めた人が
急にエベレストに挑戦するようなもんだよねw

とりあえずアキリ可愛いよアキリ

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/27(日) 16:06:28
ただのSFには興味ありません


以下略

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/27(日) 19:21:34
この世に起きる事象を全て理解出来る人はいません
ディアスポラの楽しさが判らないと言って悲観する事はありません
でも、せっかく興味を持ったのだから、楽しめると良いですね
ある漫画の続きを楽しむために前作をチェックするのは、良くある事です
ディアスポラと被るネタなSFはそうありませんから、他の人が提示している作品を読んで、SFのお約束を学習するのも良いと思います


55 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/27(日) 21:26:38
いきなりレム

56 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/28(月) 00:31:40
>>55
「宇宙創世記ロボットの旅」や「泰平ヨンの航星日記」などの系統の作品から入るのなら、
それもありだと思う。


57 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/28(月) 00:44:12
まあいきなり「虚数」って人はあまりいないだろ……

58 :BLACKBIRD ◆J9VTR9kM3Y :2006/08/28(月) 00:50:42
其処で、「2001年宇宙の旅」シリーズですよ。
小説と映画で楽しめて二倍お得です。
同時に漫画「2001夜物語」を読むと感慨深いです。
と2001年シリーズ厨の小生が言ってみます。

59 :1:2006/08/28(月) 01:02:43
>>41
丁寧なレスありがとうございます。
色々書きたいことがあるのですが、何せここ最近身の回りの
状況が、まとまった時間をとることを許さない次第でして。
簡単に僕が言いたいことをまとめますと、
『ディアスポラ』は勿体無い。
人文社会学的な「物語」を挿入して欲しい。
(生粋のSFファンは怒るかもしれないが、もう少し低俗でもよいのではないか
)
僕が思うに、『ディアスポラ』に関して言うならば、
「入れ物」はこれ以上無いほど完成されていて、
一級品であることは間違いないと思うのだけれども、これをさらに意味的なレベルで
通訳する、ガイドみたいなのが、あればなぁと思うわけです。
例えば推理小説(名前忘れたけど、『すべてがFになる』書いた人みたいなの)
などは、マニアはそこに用いられているトリックを評価する(と思う)わけですが、
一方で、教養主義的読解をする人でも、登場人物に感情移入しながら、
トリックに関しては大雑把な読み方をしたとしても、楽しめると思うんですよ。
あざといというか、ある程度娯楽作品的な要素は押さえられているわけです。
ただ、『ディアスポラ』の場合、ないし「スーパーハードボイルドSF」の場合、
「ここで感動しろ、ここは繋ぎの場面だ」みたいなガイドが皆無なわけで、
従ってこれの醍醐味を満喫出来る人は、『ディアスポラ』の
独創性を賞賛しているのか、理系の概念を駆使して綴られる物語の整合性をに
感心しているのか、意味論まで還元して、高等な喜びを享受しているのか、
それすら分からないのです。そもそもある一節が比喩なのか文字通りの意味なのかさえ
分からない部分が多多あって…(背景から判断して、純粋に文学的な表現というのは
あまり用いられてないのでしょうけど。)
ちなみに僕はSFファンを攻撃しているわけではない、八百屋に「何で肉売ってないんだ」的
言いがかりであることは認めますけど。乱文失礼します。
あまり書き込み出来ないかもしれませんが、レスはきちんと目を通しています。

60 :1:2006/08/28(月) 01:04:54
やっぱおとなしく文型阿呆は萌えライトノベル読んでりゃいいんですかね。

61 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/28(月) 01:05:26
『星を継ぐもの』は最初の50ページぐらいちょいしんどいけど
後半の展開がたまらんぜ

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/28(月) 01:09:45
> 通訳する、ガイドみたいなの
「SFが読みたい!2006」

あと検索すればちらほら解説が出てくるよ。

63 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/28(月) 01:19:53
だいたい、「本を読む」ってだけの事をこんなにややこしく考える
必要があるのかが分からない。

なんで「読み解こう」とするんだろう。雰囲気読みでいいじゃん。
所詮エンターテイメイント。眉をひそめて読むもんじゃない。ほけーっと読むがよろしい。
『ディスポラ』もそれで十分楽しめる。それができないのはやっぱおかしい。

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/28(月) 01:21:30
うへ;なんか誤字脱字が多wスマソーン

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/28(月) 01:28:01
>>63
おまけに>>60みたいな物言いするしね。

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/28(月) 01:30:09
????

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/28(月) 01:32:37
>>66
いや>>1>>60みたいな自己卑下した物言いするのが
見てて嫌だっただけ。

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/28(月) 01:41:36
人文関係を入れた結果→順列都市のリーマン

69 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/28(月) 01:43:01
そもそも>>1は本自体あまり読んでないんじゃないか?
イーガンの小説は理屈が小難しいのを除けば古典的だから、細部は理解できなくても話の筋ぐらいはわかるだろ。
まぁ、それで面白いかと言われると面白くはないが。

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/28(月) 02:12:20
推理物で言えば江戸川コナソから黒死館殺人事件読む感じか

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/28(月) 02:45:28
金田一少年から占星術殺人事件パターンよりましだ

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/28(月) 04:47:36
>>71
その発想はなかったわ

デジャブを体験できますみたいなw

73 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/28(月) 07:34:29
>>54
ロボット、ヨン様→捜査→砂漠の惑星→ソラリス→
天の声→完全なる真空→虚数

と流れれば悪い感じじゃないとおもうけど
問題は最初の二冊が高すぎることだと思うんだ

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/28(月) 07:35:11
あ、>>55

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/28(月) 08:21:28
>>1が言いたいことをまとめると
「ディアスポラなんて書くイーガンを絶賛してるSFオタは基地外だと」
文系阿呆以前の問題かもね

76 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/28(月) 09:14:06
釣 ら れ す ぎ

77 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/28(月) 10:41:06
>>1
星新一から始めよう

78 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/28(月) 10:43:13
>>62の言ってた
「SFが読みたい!2006」

に 『ディスポラ』の解説、読み方をかなりのページ数使って紹介されていたよ。

俺も『順列都市』流れで『ディスポラ』を買っちゃってしまい混乱したんだが↑の解説本が役に立ったが…

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/28(月) 12:49:33
>>27
5次元の生物を挿絵で描くのは無理だよな。

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/28(月) 14:06:08
俺もディスポラ読みたい。

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/28(月) 16:03:06
しかし挿絵は古典でもあるのは多いし
挿絵無しこそ文学、挿絵=低俗というのは絶対的間違いだよ。
なくてもイイけどあるともっとイイってのが挿絵の正しい在り方かと。

ちょっと話違うけど聖書の一場面を絵にするような感覚で
作品に刺激されて描いちゃいました的な人が最近のプロの絵師にあまりいないのが残念。
たまには油絵で宇宙戦艦描いたっていいじゃないw

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/28(月) 22:03:06
>>79
でも少なくともラディヤの講義の場面とかちょっとしたスケッチみたいなぐらいは載せてあってもいい気がする
まぁ、読み飛ばしても問題は特にないところないけど

83 : ◆GacHAPiUUE :2006/08/28(月) 22:47:51
>>57
ノシ

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/29(火) 04:01:13
>>81
>なくてもイイけどあるともっとイイ
に禿同。
SFの場合描きようのないものを無理して描く必要はないけどw

85 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/29(火) 04:05:10
>>73
俺はレムのこと何にも知らずに最初に
「完全な真空」に手を出したけど、「新しい宇宙創造説」
とか「イサカのオデュッセウス」とか面白かったぜ?
文型ならむしろ読みやすいと思うが
というわけで真空はもっと前でもいいと思う。



それにしても「ルミナス」と「新しい宇宙創造説」が
似てるような気がするのは漏れだけなんだろうか・・・

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/29(火) 08:24:43
そうだね、真空は捜査位の扱いでいいかも

ゴーレムや天の声の難易度あれだし

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/31(木) 01:59:57
>>59
人文社会学的な「物語」

私もバリバリの文系でして、ディアスポラ読んでも、半分は読み飛ばしてますが、
残り半分を読んだだけでも、十分おもしろいと思いますよ。
特にトカゲ座にまつわるエピソードなど、1さんのおっしゃる「物語」の最たるものではないのかな。
要は、「人間」とは何か という問いに正面から向き合っているのですから。

50%の意味不明なフレーズと、50%の物語によってつむがれているというのは、
SFとしては理想的だと思います。

ただやはり、私がこういえるのも、15年ちかくSF読みを続けてきた積み重ねなのかも。
SFに出会いたての頃にこの本を手にとっていたら、早々に見切りをつけていたかもしれません。

ですから1さんは、他の皆さんもおっしゃる通り、もうすこしとっつきやすい作品から
入るのがいいでしょうね。
「物語」を読みたいとのことですので、私からのお勧めは、
ル・グインの「闇の左手」です。
ハヤカワ文庫SFから出ています。

88 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/31(木) 10:00:29
ディアスポラを完全にイメージ出来て理解出来た人って、購入者の2割いくかいかないか、くらいだと思う……。
4次元はギリギリいけるけど、5次元とかになると……。

89 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/31(木) 13:58:07
長門有希の100冊と
アニメで長門が読んでた本読めよ

それなら合わなくてもあきらめつく

90 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/01(金) 03:59:27
>>88
「4次元立方体は16個の頂点、32本の辺、24個の正方形、8個の立方体をもちます」
さあイメージしてみてくれ。

91 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/01(金) 06:37:49
数学系のちょっと変なくらいには出来る人じゃないとそこまでのは居ないよな。

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/02(土) 02:48:03
>スーパーハードボイルドSF
ブーダイーン三部作のことかと思った
もう寝る

93 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/02(土) 05:44:57
>>59を見ていると、
「感動的なポイントを矢印で示してくれてないからわからない」
と怒ってる人なのかと思ってしまう。

つまらんかった本を「つまらん」というのは結構だけど、
変なオレ理屈で叩くのだけはカンベンな。

94 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/02(土) 23:13:11
>>93
>「感動的なポイントを矢印で示してくれてないからわからない」
てかまさにこの状態を小難しく言ってるだけと違うのん?
ラノベが好きで長門が好きなら好きでべつにいいじゃん。なんで恥ずかしがるのかわからん。
どうせSFなんざ多かれ少なかれヲタの読み物だ、堂々と何でも読め。

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/03(日) 02:02:39
昔俺がストーカー読んだ時のことを思い出した
なにこの山無し落ちなし意味なしSF!!と思った。

逆にディアスポラは創刊号からニュートン読んでたエセ科学少年だったから
わりとすんなり読めたよ。相対論と素粒子物理は定番ネタだったしね。
しかしこれだけは言いたい。

4次元トーラスの内側から眺めた景色なんか想像できるかっ!

96 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/03(日) 10:15:13
えっ!?
ストーカー意味も山もあるじゃん!

オチは確かにないな……。

97 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/03(日) 19:22:45
バリバリ文系。今読んでる

ヤチマ(inロボ)がブランコを揺らそうとして出来ないところでグッときた
肉体人と噛み合わないイノシロウカワイソス

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/03(日) 20:55:17
「銀河を征服するのは、宇宙船に乗ったバクテリアのすること」
に爆笑
俺の古典SFアレルギーをアイロニーで緩和してくれたage

99 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/03(日) 23:00:01
俺ぁスレイヤーズやらフォーチュンQやらで育ったラノベ初期世代だが、
乱読の果てにイーガンまで辿り着いたぞ。
>>1は単に読書量と理解力が足りないだけだろ?糞スレ立ててまで甘えるなっつうの。
と釣られてみる。

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/03(日) 23:03:43
ディアスポラが読みにくい人は、
主人公のヤチマは"女"って思えばいい。
それも"美少女"ってイメージで。

ポリス市民に本当の意味でのジェンダーとかはないように思うが、そういう考えでもいいだろう。

101 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/03(日) 23:20:29
むしろポリス市民は全員女で問題ない。イノシロウはレズ。

102 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/04(月) 00:20:09
猪四郎 とか宛てるとちょっと和む

103 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/04(月) 01:10:24
俗なことを言えば、一応セックスっぽい描写もあるにはあるよ

でも、毛むくじゃらが影絵人間に手ぇつっこむだけwだっだり
「古典的快楽を味わったマル」みたいな色気のカケラもない描写だけど

104 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/04(月) 02:06:05
>>101
ちょwwww顔がのっぺり伸びたり、
劣化して欠けたりくすんだりする僕っ子美少女?wwwwww

 嫌 杉

105 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/04(月) 02:59:02
何、ディアスポラって有名な本なの?
一向に知らんが。

106 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/04(月) 12:13:00
マイナーな方だよ
でもハードSFの傑作(俺の主観+世間の評価)

なんたらハルヒの憂鬱、とかいう売れてるラノベの著者が作中で挙げたらしい
確かにラノベしか読まないようなボクちゃんがいきなり読むのは無理がある
SFファンにも難解とされているが、このスレを見る限り、理文系関係なく好みとかイメージ力の問題のようだ

107 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/04(月) 12:33:50
そんな意気高に構えてるからSFファンが増えないんだよ

108 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/04(月) 14:21:25
>>107
同意しておく。
ラノベを見下すのも結構だが、「それしか読まないボクちゃん」などと蔑視するのはどうなのか。
ジャンルは全て等価だ。大事なのは作品の良否。

109 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/04(月) 15:36:37
ラノベはあの表紙見てたら差別されてもしゃあないわ

110 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/04(月) 15:59:37
ラノベは売れるためにああいう表紙を使うことを選んだ
その反面に馬鹿にされるのは仕方無い
「売りたいからアニメ絵は使うけど、普通の文学と等しく扱ってくれ」なんて
アニメ絵のメリットだけ享受しようとしてもそうはいかんだろう

111 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/04(月) 16:54:01
まあハヤカワの表紙もアニメ絵多いけどな

112 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/04(月) 16:58:04
ハヤカワもそれで古参ファンに叩かれてるもんな

113 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/04(月) 17:10:45
>>98
イーガンは他にもボーダーガードあたりで不老不死は不幸だってのに対する諸説を切り捨ててたな

114 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/04(月) 18:01:03
アニメ絵の表紙には辟易する
偏見と言われても仕方ないが、買う気無くす
ハヤカワのライトSFやファンタジーが読みにくくなった

将来ディアスポラもアニメ絵の表紙で出たりするのだろうか
ヤチマ(美少女・想像図)とかパオロ(人型状態・美青年)とか
悲惨だな

115 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/04(月) 18:19:22
若い層にアピールするには有効だろ。
むかーしは永井豪のイラストがSFの表紙飾ったりしてたしねえ

116 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/04(月) 18:26:32
永井豪の絵は小説の表紙に合わないけどキモクは無いからなあ

117 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/04(月) 18:27:18
お互い様だろ、二年も前に(恐らくもっと以前から)こんなこと言われてる↓



3:イラストに騙された名無しさん :04/09/29 16:28:00 ID:mlWYRNRP [sage]
SFなんて蔑称で呼ばれるような本は、ライトノベルには無いよ。
あるとしたら、売れてなくて打ち切り食らったような本の中に、少しまぎれこんでいるかもしれない。
人気があって売れているライトノベルは、全部、今のSFの人たちが言っているSFじゃないからね。


12:イラストに騙された名無しさん :04/09/29 17:50:49 ID:mlWYRNRP [sage]
だから、SF者は今のSFにしがみついて、一緒に絶滅の泥沼に沈んで行けばいいんだよ
こっちは、それが嫌だから、SFって名前を捨てて、ライトノベルを楽しんでいるんだ。
衰退と絶滅の泥沼に引きずり込むのはやめてくれ。頼むから。



ここもあそこもみんな、
己の好きなジャンルの本が一般的イメージを外れると、途端に狭量になるんだな

118 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/04(月) 18:37:11
2年も前の言説なんて古すぎるよ。
野尻みたいな越境者も現れてる。
それに、ラノベのSFモドキから本格SFに流れてくる読者は少なからずいるはずだよ。


まあ、頭固いのはよくない、ってのには同意。

119 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/04(月) 18:43:21
偏見は良くないってこったな
仲良くしる

120 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/04(月) 18:47:21
偏見はよくないってわかってるんだが
>>110ももっともだろ?

121 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/04(月) 18:49:43
俺はラノベを卒業wした以上、また仲良くなんて無理だ
クレギオンをイラスト抜きで復刊した担当者に拍手を送りたい




・・・売れてないだろうがね

122 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/04(月) 19:01:22
なんか、パンクキッズがメタラーになって最終的にクラシック聴き出した
みたいな流れでワロスwww

>>1は一体どこへ行ったんだろう
無事ディアスポラ読めたかねぇ

123 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/04(月) 19:23:40
ヤチマは本当に(グラフィック的には)美少女らしいぞ。

アフリカ系の肉体人の少女のアイコンでパオロによると「美しい(見ためは)」そうだ。

俺ならヤチマと子供つくってもいいと思うのになー。

124 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/04(月) 19:35:55
『ディアスポラ』を話題にのぼらせたのはハルヒ某の功績と呼んでいい、とは思う
ラノベ勢との迎合も反対はしない

だが今後、硬派SFに至るまで延々アニメイラストで甘やかす事態になったら嫌だ

125 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/04(月) 19:42:09
発生直後のヤチマは完全に萌えロリキャラだよなw
イノシロウとツンデレしてるような所もあるし

しかし万物理論のアキリやモサラにしても、イーガンってアフリカ系けっこう好きだよね

126 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/04(月) 19:52:05
カミーユEDなイノシロウ・・・

127 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/04(月) 20:05:38
スレが立ってから今までゼーガペインの話題が出ていない件
肉体を持った人類が絶滅、生存者が総てデータ化したハードすぎる世界観を
絵的にとっつきやすい形でアレンジしている(できればディアスポラより先に見たかった)


普段は沈着冷静だが、肝心なところでいつも空気を読まないシズノ先輩は
どうやら「孤児」の一種だったらしい…

128 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/04(月) 20:22:05
スレタイがハルヒだからわざと触れなかった俺
どちらが面白い、とかは全く別問題で、ハルヒと同じ土俵で語られてほしくないんだ…

ゼーガはゼーガスレで
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1152975409/

129 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/04(月) 20:23:59
脳内でいくらでも萌えキャラ化できるんだから、イラストいらんよな。
全方位ツンデレなイノシロウテラカワイスwwwwwwwwww

130 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/04(月) 20:37:31
おでん厨のせいでヤチマと聞くと真っ先におでんくんが浮かぶ…
どうすればいいんだorz

131 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/04(月) 21:13:30
>>124
>硬派SFに至るまで延々アニメイラストで甘やかす事態になったら嫌だ

言ってみりゃイラスト一切抜き、文章詰め込みでラノベ出すようなものだからなあ。
まあ、お互いの特質を認識して住み分けるのが大事だね。

132 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/04(月) 21:27:43
>>128
イノシロウのツンデレもヤチマのクーデレもハイレベルだぞ?

・ロリヤチマが必死で話しかけるものの
「あっちへ行け!」
「こいつが自分の名前を知らないなら、呼び名は”阿呆”で決まりだww」

・ヤチマの観境に殴り込み、作品を一緒に見行こうとに誘おうと思っていたのに
 なぜか罵詈雑言を撒き散らす。
「いつもこういう馬鹿げた見せ物に、わたしをつれだそうとするのはなぜです?」
「お、俺以外の誰がお前を<鉱山>から救い出そうとするってんだ?」
その後、珍しく本気で心配げにするイノシロウにヤチマ好印象。

・”少しでもわくわくさせられる”ことを体験させると言ってグレイズナーで外界へ。
 一人にしておくと心配なので結局着いていくヤチマ
「お前、俺との約束を果たす気がないんだろ?」
「まさか!」

・リアナに胸キュン。外界に残ると言い張るがヤチマに一喝される
「もう、ふざけないでください!」

・トカゲ座後、ショックで古い価値ソフトにたより廃人状態に。
「わたしを<鉱山>から引っ張り出すのをやめなかったのは、
外の世界へ引っぱりだしたのは、あなたじゃないですか!」
「そんな馬鹿なことをするひとではなかったのに。そんなことはしない強い人だったのに」

イーガンは分かってるな


133 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/04(月) 21:29:57
×>>128
>>129

134 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/04(月) 21:45:10
>>132
その後ヤチマがなかなかの冒険野郎になったと思うと感慨深いな。

135 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/04(月) 21:45:22
>>132
そんな必死に軽く見せかけるな
逆に不快

136 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/04(月) 22:15:03
>>132
声の出演
イノシロウ:浅沼晋太郎
ヤチマ:川澄綾子

137 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/05(火) 08:37:57
オレ,ハルヒって未読なんだけど,
本当に面白いの?
あの表紙は30男にとって高すぎる壁なんだけど。

138 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/05(火) 08:39:36
>>137
sage忘れたごめん。

139 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/05(火) 10:48:53
30以上は手を出さない方がいいよ。

140 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/05(火) 10:55:38
youtubeでアニメは全話上がってるからそれ見てみたら。暇つぶしに見る分にはおもしろかったよ。
小説まで読む気にはならなかったけど。

141 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/05(火) 12:08:02
>>137
ハルヒの表紙は大人しい方だと思うが……

142 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/05(火) 14:09:52
壁ならコラプシウムの方が高いわな。

143 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/05(火) 17:09:49
アニメは良くも悪くも京アニの高クオリティ演出が命綱だから

144 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/05(火) 19:22:25
イーガン入門なら短編集読めばいいのにーー。 「祈りの海」とか、「しあわせの理由」とか

145 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/05(火) 19:38:53
ハルヒの著者はイーガンも好きで読んでいるだろうが、
読者はついてこれるとは…。

まぁ、そうだな。短編集がいいかな。
あと「宇宙消失」なんかもいいかも。

146 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/05(火) 19:41:52
>>140,143
youtubeは画像悪いから京アニクオリティを堪能できんよ。
その意味で>>140はアニメ版を100%楽しんではいないな。

DVD買うかレンタルするのがおすすめ。

147 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/05(火) 19:53:03
気を悪くしたらスマンが、特に面白くなかったぞハルヒ
俺がすでにどっぷりSF者で、しかも
一巻しか読んでないからかもしれんが

何でこんなにもてはやされるのかわからん俺はおとなしくイーガン読んでる

148 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/05(火) 19:53:08
>>145
個人的に宇宙消失はディアスポラより辛いと思う。特に最後の辺り

149 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/05(火) 20:43:06
>>146
レンタルは分かるが、いきなりDVD買うのがオススメってw

150 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/05(火) 20:46:58
>>147
憂鬱と並んで4巻目の消失が原作ファンには高く評価されているので。
とりあえず感想は4巻まで読んでから言った方がいいにょろ。

ちなみに2・3巻は4巻の前フリとなっているので
これらを飛ばしていきなり4巻から読んでもつまらないだけなので注意するにょろ。

151 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/05(火) 20:47:25
ハルヒとディアスポラでは正直対象読者違いすぎると思う。
両方楽しめる稀有な人もいるが…。

152 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/05(火) 20:47:46
>>149
見終わったらヤフオクなりで売ればいいだけじゃないか。
大して金はかからないよ。

153 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/05(火) 20:52:47
イーガンがハルヒを書けばいいんじゃね?

154 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/05(火) 21:01:09
黒人美少女(美汎性)とヘタレ男ばっかり書くので
日本の萌えオタのハートは掴めません。

155 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/05(火) 21:03:47
へたれ男と黒人美少女。

へたれで情けない男は定番だし、
黒人美少女はララァとかナディアとかいるじゃね?

156 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/05(火) 21:04:36
>>1はいきなりディアスポラから入らないで、先におでんくんを見ればよかったんだ!
おでん村をポリスに、おでんの具をポリス人に当てはめれば連中がどういうものなのかすぐわかるのに!

157 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/05(火) 21:05:37
だから、イーガンもアニメ化したら萌えるよ。

そうだな、ジブリとかに頼んで…。

158 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/05(火) 21:10:16
>>155
マクロスのクローディアも忘れるなよ
フォッカーも黒人だし、グローバル艦長は確かイタリア人だった
主要キャラに、はっきりわかる有色人種の割合が多い点でマクロスは出色

159 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/05(火) 21:11:41
>>157
監督・宮崎悟郎




でもいいのならどうぞw

160 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/05(火) 21:14:41
>>157
冗談でもやめろ

161 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/05(火) 21:17:41
>>152
そんな面倒なことを初めて見る奴に押し付けんなよ
最初はyoutubeで十分だよ

162 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/05(火) 21:21:40
>>157ジブリ製のアニメ版をHPでバッサリ切り捨てるイーガンの姿が目に浮かぶw

163 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/05(火) 21:28:15
イーガンがハルヒを書いたら
ハルヒの能力について延々と実験をする話になるだろうな。

164 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/05(火) 21:37:05
最後はアイデンティティ上の問題を迫って後味悪いエンディングになるだろうな。
あるいは世界の崩壊か。

165 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/05(火) 21:48:03
涼宮ハルヒの移入
涼宮ハルヒの肉滅
涼宮ハルヒの収縮
涼宮ハルヒの基石
涼宮ハルヒの順列

タイトルどれにする?

166 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/05(火) 21:58:02
涼宮ハルヒの創出
は?

167 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/05(火) 22:15:13
もう萌えはおなかいっぱい。

どうしても、というなら
とりあえず銀河ヒッチハイクガイドでも読んでマーヴィンに萌えろ。

168 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/05(火) 22:22:08
イーガンは萌えはやらんだろうね。

169 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/05(火) 23:43:48
電撃あたりが一度依頼してみれば面白いかもw

170 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/06(水) 00:33:09
ハルヒっていうのは、『羊をめぐる冒険』や『ねじまき鳥クロニクル』の作者?

171 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/06(水) 13:34:14
>>163
どうせならバクスターに書いて貰おうぜ
何があってもジーリーで解決

172 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/06(水) 17:48:22
とりあえず評判が良いと言われる消失を
立ち読みしてきたけれど、うーん。微妙。
ただSFっぽい単語と状況が出てくるだけで
論理を詰めたりは一切しないんだな。
ライトノベルにイーガン要素を持ち込むには
あそこまでギアを落とさなきゃいけないのかな、やっぱり。

173 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/06(水) 17:50:44
ハルヒが可愛いのは理解したけど。ハルヒかわいいよハルヒ。

174 : ◆GacHAPiUUE :2006/09/06(水) 22:43:41
海外に輸出する場合、普通この手の作品(アニメのほうよ)は
アニメのままで出すんだろうけど、ところがぎっちょん、ハルヒの場合、
主人公の一人語りが多く、しかも原作からチョイスしてきたと思われる台詞が多い。

ので、今回のハルヒの場合、まず原作をアニメ化前提に翻訳する過程からが必要で、
そうすると必然的に日本でも初の「ラノベの海外翻訳出版」と相成り、
さらにドミノ的にアニメの人気に押されてノベライズも多く売れ、さらにこれは「SF」だという認識から

おお、ネビュラ賞なんか受賞しちまったら、おい、おまえらどーすんだよ!

175 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/06(水) 22:49:32
海外に輸出というか、既に中国語版が出ているらしいな。

176 : ◆GacHAPiUUE :2006/09/06(水) 22:54:05
ハルヒダンスをなんか文化祭で踊って、さらにYOUTUBEで世界中に晒してたな、シナ人。
よほど好きなんだろう。恥が。

177 :BLACKBIRD ◆J9VTR9kM3Y :2006/09/06(水) 23:02:34
>>174
落ち着かない人ですなぁ。
>>176
嬉しかったのか、恥ずかしかったのか、誉めたいのか、罵倒したいのか、
何だか良く分からない感想ですな。
でも其の書き込み品質に痺れる憧れるゥ。

178 : ◆GacHAPiUUE :2006/09/06(水) 23:18:23
日本人初のネビュラ賞受賞作品が「ハルヒ」だってみー。
もうね、星雲賞なんかネタにもならなくなる、さらには
他の日本人『S-F』作家はもう自暴自棄、神林氏なんかぜったい薄くなるねっ!
SFマガジン編集部は上にも下にもニッチモサッチモどうにもてんやわんやで
最終的には取り上げざる得なくなり、そして、日本SF総ラノベ化。

「日本」SFの終焉と再生の始まりだった、


ってことになりかねない。いやマジで。

179 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/06(水) 23:23:28
星雲賞くらいなら生々しいがネビュラは無理だろ。
まだヒューゴーの方が可能性がある。

180 : ◆GacHAPiUUE :2006/09/06(水) 23:25:34
さらにダブルクラウン…うぎゃー

181 :BLACKBIRD ◆J9VTR9kM3Y :2006/09/06(水) 23:35:57
>>178,180
現在英訳さえされて無い訳ですが。もちつけ。
京アニ版の字幕英訳版の米国上陸が先でしょうな。
原作の翻訳は有るとしても後回しでしょう。
>>176
然し、こう言う話題が今頃書き込まれるのがSF板クオリティ。
音速遅いを超える、光速遅いの言葉を贈ります。

182 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/07(木) 00:00:45
そしてハリウッドで映画化……

183 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/07(木) 00:11:57
SFあんま読まないのだけれど(20冊も多分読んでいないと思う)、
短編集よりディアスポラの方が面白かったよ……

184 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/07(木) 01:24:19
というかアニメは少なくとも
英語、中国語、スペイン語のは
すでに出回ってるよ

185 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/07(木) 01:31:11
YouTubeを見ると最近のファンサブの活発さがよく分かるな。
一部の作品はそろそろ著作権元が潰しにかかっているようだが。

186 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/07(木) 01:33:46
>>185
最近は誤訳も少なくなってるしな

187 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/07(木) 01:39:44
海外のコスプレ大会とか見てたら
ラノベ発のアニメがいっぱいで
それみてみんなげらげら笑ってるし
マニア内では完全に定着してる感じ

188 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/07(木) 01:43:58
SFに妙な『萌え』が広がったら
おらぁSF者をやめるだよ…

189 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/07(木) 01:47:05
妙でない萌えならば当方に迎撃の用意ありと、そういう事だな。

190 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/07(木) 01:47:41
ハルヒって何?ディアスポラは傑作だと思うけど……

191 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/07(木) 01:49:38
>>190
そのままの君でいて

192 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/07(木) 01:50:59
>>188
強制昇天を待つべき

193 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/07(木) 01:55:18
>>192
後人類乙!

194 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/07(木) 02:03:09
鳴神追いさんキタ━(゚∀゚)━ !!

195 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/07(木) 03:10:09
非Aとかから読めば

196 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/07(木) 03:19:19
土屋賢二先生のような1にマジレスする親切な人たち

197 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/07(木) 03:23:34
お、俺のツチケンと中二病患者を一緒にするなー

198 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/07(木) 03:36:53
>>137
俺は30男のレム&東欧・ロシアSF厨だけど、今じゃ狂ったようにハルヒ関係の
画像とか同人誌集めてるよ。(´・ω・`)

ただ、ハルヒはアニメと一緒に楽しむものだと思った。原作だけだとやはり
きついと感じる人が多いかと。特に、ジーン・ウルフみたいなタイプの作家が
好きな人にとっては、かったるくて耐えられないと思う。

でもアニメ版は俺みたいな普段アニメを観ない人間でもいろいろ細かい演出が
楽しめたし、キャラにも萌えられた。それで、アニメ版を一通り観てからあらためて
原作を読んでみると、けっこう面白かったよ。逆にアニメ版も原作を読んでないと
わからない演出があったりするしね。

とりあえず俺の個人的感想としては、アニメ版と原作のどちらか一方だけという
のはあまりおすすめできないかなと。

199 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/07(木) 03:47:28
普段アニメを観ない人間でも、と自称する人間はアニメについて暑く語る奴が多いとオモタ
己にそういう属性があったというだけで、他人にとっては違うかもしれない、とは考えないのかしら

200 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/07(木) 04:22:01
いつからここは「頭の固いSF者にラノベを薦めるスレ」になったんだ?
典型的な萌絵嫌いであろう俺には、あの表紙は星間エレベータより高い壁
一生アンタッチャブル

まあ、オルフェウス組に萌え挿し絵がついたら・・・と想像するとちょっと楽しいな。
特にハーマンw絶対無理wwwモザイク処理www

201 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/07(木) 04:37:10
>>199
普段見ないからこそ一個気に入ったのがあれば
細かく見ちゃうっていう気持ちはわかるよ

202 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/07(木) 05:45:08
じゃああれだ、間を取って
沖一がイラストを…

203 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/07(木) 06:00:07
アタイこそが 203高地へとー

204 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/07(木) 06:20:46
>>198
レムも東欧も大好きでアニメも普段見ないが、アニメオタに激しくプッシュされて見た&読んだハルヒは全く琴線に触れなかった。
お前が元々そういう要素を持っていただけだ。

205 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/07(木) 11:12:39
もうイーガンは監督:ワタナベシンイチ、脚本:浦沢義雄でアニメ化してくれればいいよ。

206 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/07(木) 11:41:10
バカやパーの方が強くて威張り散らしてる世の中だもんな。
仕方ない。

207 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/07(木) 13:56:59
ハレぶたのひと?

208 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/07(木) 20:06:59
先週からずっと頑張ってるんだけど、なかなか5次元に慣れない

209 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/07(木) 20:23:47
>>198
>>普段アニメを観ない人間でもいろいろ細かい演出が

”人間でも”ではなく”普段みない人間だから”そういうのを新鮮に感じたのだろう。

210 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/07(木) 20:30:06
>178
まずは来年のワールドコンでヒューゴー賞を受賞させることから始めないと。

211 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/07(木) 21:42:33
いやとりあえず星雲賞から

212 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/07(木) 21:42:36
>>200
ハーマンて、昆虫の体に人間の手足がたくさん生えててずっと蠢いてる…ってやつだっけ

213 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/07(木) 23:23:09
>211

第32回 (2001) 「祈りの海」
第33回 (2002) 「しあわせの理由」
第34回 (2003) 「ルミナス」
第35回 (2004) 『万物理論』
第37回 (2006) 『ディアスポラ』

すでに常連ですが

214 : ◆GacHAPiUUE :2006/09/07(木) 23:28:44
>>213
自分が言うのもなんだがホンットーに節操がないな、星雲賞

215 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/07(木) 23:29:55
>>211はハルヒに賞をとらせようというのでしょう。

ハルヒは楽しめるかもしれないけど賞は無理だと思いますが。

216 :137:2006/09/08(金) 00:08:14
>>198
レスありがとう。
ちょっと興味出てきたよ。

217 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/08(金) 00:26:12
えっあの説明で?

218 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/08(金) 00:30:28
もうチョッカイ出すなよ。

219 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/08(金) 00:39:00
好きなものを好きというのは個人の自由だ
ラノベだからと一様に見くびったりするのは恥と知れ




俺も読みはしないが

220 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/08(金) 01:08:45
>>212
そうそれww絵にしちゃいかんよwww
リーズルも鳥形態はいいけど人面蝶はダメだな
ビジュアル的に禿キモス

221 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/08(金) 02:20:50
>>198
レムからハルヒって・・・
180度方向性が違うと思うんだが



222 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/08(金) 02:25:55
個人の感性の物差しで他人を計っちゃいかんよ。
何故その作品が琴線に触れたかは本人にしか分からない。
レム読んだ人がハルヒに曳かれたって別にいいじゃ〜ないの。

223 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/08(金) 03:00:55
なんだこの良スレwww
おかしいよ。このスレタイから良スレになるってのはさー。

224 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/08(金) 03:19:21
ハルヒ好きだけどSFとしてはほとんど評価できないな
所詮、普通とはテイストがちょっと違うだけの萌えキャラもの
あれを傑作SF!とか言い出すのは流石にまずい

225 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/08(金) 03:30:25
>>206
さぞ肩で風切ってお暮らしになってらっしゃるでしょうな

226 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/08(金) 03:48:11
>>224
でもこの板にハルヒスレあるよ。
なんかムキになって議論ふっかける気力もないから放置してるけど。

227 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/08(金) 06:47:18
この板にスレあればなんだよ

228 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/08(金) 11:02:16
サマー/タイム/トラベラーが星雲賞とるくらいなんだから
ハルヒも十分SFしてると思う

229 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/08(金) 17:34:52
日本のSFオタって、自分が萌える作品があればなんでも
「これは萌えだけじゃなくて上質なSF作品!考察しよう!」とか群れて言い張るよな。
どんどん良作が育たない土壌になっていく。

230 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/08(金) 17:49:35
SFとは高尚なものだから
100万部も売れてる大衆向けなものは
SFとは認められないね

ということですか?

231 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/08(金) 19:02:02
>>229
>日本のSFオタって

一緒くたにすんなボケ

232 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/08(金) 19:19:24
ラノベだからって馬鹿にするつもりは無いし、ハルヒは全部読んでいるが、「宇宙消失/万物理論/イーガンってハルヒっぽい」
などと言われようものなら全身の血が沸騰しそうになるのを抑えられないのも事実だ。
「ニューロマンサー/ギブスンって攻殻みたい」とか言われるよりはマシだが。

233 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/08(金) 19:41:59
イーガンのSchild's Ladder
には「勝気な幼馴染」が登場するらしい。
案外確信犯かもしれないな

234 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/08(金) 20:06:28
どんな設定にしようと、結局は
主人公との会話は常に議論風味&矛盾点をガンガン指摘するインテリになるから安心しろ

235 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/08(金) 22:27:55
ゲイの主人公に絡んでくる勝気な幼馴染のハードゲイ?

236 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/08(金) 22:37:17
そもそもいきなりイーガンというのがまずい。
バクスターにしなさい。

237 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/08(金) 22:46:41
山本弘はどうかな?

俺的にはイーガンやバクスターの方が好きだが。

238 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/09(土) 00:38:55
デューンなんかどうだろ。物語的楽しみもちゃんとあるし。

239 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/09(土) 11:10:57
「たったひとつの冴えたやりかた」や「星ぼしの荒野から」の表紙に騙されてみるとか。

240 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/09(土) 15:40:35
アシモフは?
鋼鉄都市の流れなら読みやすいし。

241 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/09(土) 21:13:39
『ディアスポラ』には情報生命体とか多面体定理のオイラー標数とか出てくるけど
邦訳されたのは『雪山症候群』より後なので、他人の空似です。

242 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/09(土) 22:14:57
>情報生命体とか多面体定理のオイラー標数とか

そういうSFのような言葉を使ってるだけで
似ているとか言われるのがおかしいとも言える。
情報生命体という概念そのものは何も目新しくないわけだし。
そういったものを論理的かつアクロバティックに生かして
美しいイメージを作るのがハードSFってもの。
ハルヒの場合、例えば情報という概念ひとつを取ったって
何を指しているのかも明らかにされない。
ハルヒのSFガジェットは、キャラクターの設定以外の何者でもなく、
話自体は基本的にまっとうな学園ラブコメ。

243 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/09(土) 22:28:38
情報生命体だからこそ多面体定理の物語る意味が普通とは変わってくる

244 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/09(土) 22:57:41
大体訳されたのが最近なだけで、実際は10年近く前の作品だぞディアスポラ

245 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/09(土) 23:15:32
ハルヒの著者は原書で読んでそう。

246 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/09(土) 23:17:51
万物理論も邦訳はハルヒ後だが原書は11年前。
光学迷彩仕様の多脚思考戦車の出てくる漫画の英訳版が出た頃だ。

247 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/09(土) 23:31:22
2chも携帯もなかった頃って考えるとイーガンすげえ

248 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/10(日) 00:02:11
ルーディー・ラッカーの作品群に比べると、ディアスポラはヌルイの?

249 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/10(日) 00:08:06
人による、

250 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/10(日) 00:34:06
>>241
情報生命体ならニューロマンサーで
攻殻機動隊やハルヒよりずっと前に出てるよね。

251 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/10(日) 00:39:33
>248
ルーディ・ラッカーは4次元(&無限次元)までだし、他にも医学ネタとかも出てくるイーガンのが
断然ハードでしょ。
ただ、個人的にイメージ喚起力はラッカーのが一枚上手かなと。あと、工学系の描写も意外に
ラッカーのが上手い気がする(イーガンって理論系はいいけど、ハードウェア方面はもう全然興味
ないんだなーという印象)。

252 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/10(日) 03:30:23
イーガンというなら、谷川の学校を出よう、4,5,6巻を読む前に、祈りの海を読んでおくといいんじゃない?
平行世界をどう料理してるのか違い?がわかる。

253 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/10(日) 10:45:41
情報生命体っつったって
「可愛い女の子のアイコンをもった情報生命体が、不思議と主人公を好きになっちゃった」
位にしか料理されてないからなぁ
流石にかっこいい言葉使ってるだけ言われてもしょうがない。

254 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/10(日) 11:39:41
釣りかと思ったら何この良スレ

255 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/10(日) 11:45:25
道具として造られたアンドロイドがその本来の役割から外れて創造主に復讐するのが
長門有希の物語。情報生命体とかはあんまり関係ない気がする。

256 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/10(日) 12:09:22
>>255がハルヒを一行で纏めた件
簡潔

257 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/10(日) 13:07:13
今度22日に文庫化されるけど、飛浩隆の「グラン・ヴァカンス―廃園の天使」
を読んでみるといいよ。

ネットワークのどこかに存在する、仮想リゾート“数値海岸”の一区画“夏の区界”。
南欧の港町を模したそこでは、人間の訪問が途絶えてから1000年ものあいだ、取り残されたAIたちが、
同じ夏の一日をくりかえしていた。だが、「永遠に続く夏休み」は突如として終焉のときを迎える。


258 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/10(日) 13:17:09
最後は、『フェッセンデンの宇宙』になって終わるような気がする。

259 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/10(日) 13:27:26
誰を宇宙にダイブさせるんだ?

260 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/10(日) 13:37:14
>>255
ハルヒと長門は仲の良い姉妹の様な関係だから
復讐しそうにはなさそうですが。

恋のライバルではありますがw

261 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/10(日) 15:00:49
ハルヒならぬゼーガペイン見始めて、イーガン他いろいろ読んでみたが、
あれこれ設定の美味しいとこ取りしててズルいなあww
面白いから構わないけどもさ

262 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/10(日) 15:58:22
>>257
文庫化の前に続きを……

263 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/11(月) 21:21:28
>>261
イーガン作品の映像化の可能性という点で、ゼーガには期待している
(ある意味切り込み隊長みたいなものか)
イーガンは結構日本びいきみたいなので、気付くのは時間の問題か

>>257
うわああああああああああああああ(AA略
先月愛蔵版を買ったのにいいいいいいいいいい!!!!!!

264 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/11(月) 23:56:06
ラギッド・ガール 廃園の天使2 飛浩隆 1680円 2006/10.6発売

仮想リゾート〈数値海岸〉を生んだ「ラギッド・ガール」とは? 
〈夏の区界〉を蹂躙した「○○の王」はいかにして誕生したのか?
数多の謎を明らかにする五篇収録のシリーズ第二章。

文庫化はコレの布石ですね^^

265 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/12(火) 00:23:29
>>263
カワイソス(´・ω・`)
今まで無精で買わなくて助かったw

>>264
やったああああああああああああああああああああアリガト

266 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/12(火) 00:56:08
>>264
おぉぉぉ!遂にw


267 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/12(火) 08:31:14
ところで>>1はまだいるのか?

268 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/13(水) 02:53:15


「夏への扉」ロバート・A・ハインライン
「たったひとつの冴えたやりかた」ジェイムズ・ティプトリー・Jr
「エンダーのゲーム」オースン・スコット・カード
「ヴァーチャル・ガール」エイミー・トムスン
アイザック・アシモフのロボットシリーズと銀河帝国シリーズ

269 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/13(水) 03:57:30
ラノベだと唯一フルメタが結構楽しかったな
唯一ってそもそもたいした数読んでないんだが

270 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/13(水) 16:50:22
夏への扉みたいな糞古典よりもまだ消失のほうがおもいしろいよ

271 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/13(水) 18:09:10
消失は一々亡き妻の妄想が入る主人公が気持ち悪い。
まだロリコンの方がマシ。

272 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/13(水) 18:20:58
ヴァーチャル・ガールはソフトウェア知性体を語る上での入門書にぴったりかな

ハード間でAIのデータをコピーしたところ、オリジナルのデータが元のハードに残ってしまったり
電力が不足したためクロックダウン(高速化)して天球の動きを早送りで見たりする描写が出てくる


273 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/13(水) 18:27:40
軍の実験台として原爆が炸裂した間近に居合わせて負傷するも、
長期療養の末に放射能の影響もなく完治して退院するからな>夏への扉の主人公

274 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/13(水) 19:19:34
>>271
イーガンの男って皆あんなのじゃないか
よく読んでられんなw

275 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/13(水) 19:53:34
>>274
いや、イーガン作品の男は変な奴ばっかりだけど
あいつの脳内リピートだけは生理的にダメだ。
道徳的ウィルス学者は大好きだよ!

276 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/13(水) 20:08:59
レムの『ソラリスの陽のもとに』も、谷川の『学校を出よう!』も同じネタなんだけどね。

277 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/13(水) 20:12:30
別に同じネタだからどうってことでもない気がするが

278 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/13(水) 22:53:11
>>270の言う消失はハルヒの方の消失じゃないか

279 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/14(木) 00:13:09
俺はソウヤーの“中年の危機”話の方が耐えられん。

280 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/14(木) 00:25:26
>>275
バクスターにもそんなのがあったような・・・

281 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/14(木) 17:40:23
>>279
あれさえなきゃなあ……

282 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/15(金) 02:43:38
>>270-271見事な食い違いに噴いた

俺はディアスポラのカーパル氏が好きだったな
星の上で3ヶ月ゴロゴロしてみたいもんだ

283 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/16(土) 13:31:41
そしてうっかりさらに4日以上ゴロゴロして、警告抜きで肉体人が肉滅してしまう罠

284 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/16(土) 14:32:17
カーパルとブランカの頭の良さは異常

285 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/16(土) 18:40:28
だって情報処理に使える計算力が肉体人の比ではないわけだしよ。

いってみれば長門とキョンを比べるようなもの。

286 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/16(土) 23:31:57
またそんな>>1とおまいくらいしかわからん例えを・・・

287 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/16(土) 23:36:48
もういないかもしれないと思うけど、スレ主の>>1にわかるように書いたほうが親切かと思ったんだよねー。

288 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/17(日) 02:25:40
それは失礼した。
つかもう>>1居ないだろたぶんww

289 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/28(木) 02:15:28

「チャンピオンたちの朝食」
「スローターハウス5」
「タイムクエイク」

ヴォネガットは最高だ。そして、このスレに必要なタイトルじゃない。

290 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/28(木) 22:26:32
なんでまたヴォネガット?
SF板でヴォネガットは最高だって言うのは
SFプロパーな小説は全て糞だと言うのと同義に聞こえるのは俺だけ?

291 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/28(木) 23:14:39
あんただけ

292 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/30(土) 02:29:25
最高だ!ってのはさ、
「いやー、今日の『DA PUMP』は最高だったね!」
くらいの意味でしょ。あんまりしゃくしじょうぎに考えちゃいけないよ。

293 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/01(日) 10:44:12
にしてもイーガンスレでヴォネガットはねーよ

294 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/01(日) 10:56:20
イーガンスレというかハルヒスレでもあるから、
ハルヒで興味をもってイーガンで挫折した人にヴォネガットをおすすめするということはありかもしれん。


俺ならすすめないが。

俺がすすめるなら、ゼナ・ヘンダーソンか神林長平あたりかな。

295 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/02(月) 03:21:12
>>293
まぁイーガンもヴォネガットも好きだけども
確かにねェよな

…個人の在り方についてと言う強引な見解はありかも知れないが

296 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/02(月) 12:00:20
ラノベ好きな高校生あたりには是非一読してもらいたい作家ではあるけども
SFを読みたい人に薦める作家としてはあまり適切ではないと思う>ヴォネガット
日本で言えば阿部とか大江あたりのポジションじゃないかしら。
現代文学畑におけるSFの理解者っていうか。ちょっと違うかもしれんけど。



297 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/02(月) 23:11:30
ハルヒが好きなら無理せず同じ作者の学校を出ようから始めた方がいい
あっちの方は擬似SFくらいにはなってる

298 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/03(火) 05:20:13
順列都市なんか最後のほうはアニメっぽいというか、
脱出パニック映画的な盛りあがりではあるけど。
イーガンをオタにすすめるとしたら、短編だが「無限の暗殺者」とか。
タイトルからしてアニメにありそうだし
主人公のキャラもなんかラノベっぽい。おもしろいしお勧め

299 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/04(水) 07:42:32
なるほど、これからは「アニメっぽい」と言って売り込めば良い訳だな?

・・・たいていのSFについて「アニメっぽい」とは言えそうだが、
その文句に惹かれた奴がどれだけ受け入れてくれるのだろう
とは言え、SFって思ったほど難しくない、と思ってもらえればそれで良いのかどうなのか

300 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/04(水) 11:23:57
本を読むこと自体が難しいと考えてる奴も多いからな
現役大学生だが本を読んでたら「なんか難しそうな本を読んでるな」って言われた
中身は鋼鉄都市だぞ。本を読むこと自体をステータスだと思ってるやつ多すぎ
楽しんで読んでるんだから漫画やテレビと何も変わらんだろ

ところで萌えオタに読ませるのにちょうどいいSF小説ってない?
攻殻オタとガノタにはSF小説を読ませるのに成功したんだが、

301 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/04(水) 11:28:28
>攻殻オタとガノタにはSF小説を読ませるのに成功
攻殻オタ ニューロマンサー
ガノタ  宇宙の戦士or月は無慈悲な夜の女王
を読ませたの?

302 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/04(水) 11:38:35
>>301
まぁだいたいそんな感じ

303 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/04(水) 12:18:44
コラプシウム


あー

304 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/04(水) 12:53:54
夏への扉でいいでしょ

305 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/04(水) 16:03:57
>>300
「恋人たち」と「接続された女」

306 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/04(水) 23:23:46
>>300
ヴァーチャル・ガール

307 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/06(金) 11:34:46
>>300
ロケットガール

ふわふわの泉

楽園の泉

308 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/06(金) 19:53:33
そういえば
イーガンの訳者がハルヒをラノベ版イーガンだと言っていた
みたいな話を結構前(アニメ化前)にどこかのブログで読んだな

309 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/08(日) 18:01:35
と学会会長の山本弘が山岸真に言った。
でも、山本に読めと推薦したのが山岸氏本人。

310 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/10(火) 00:27:19
よく攻殻オタにはニューロマンサーを薦めてるが、個人的には
「蝉の女王」か「スキズマトリックス」を薦めるな

311 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/10(火) 07:56:01
ハルヒみたいなラノベもっと読みたい


312 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/10(火) 12:35:58
もうちょっとSF色が濃いハルヒみたいなラノベ読みたい

313 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/10(火) 13:07:52
ラノベスレ逝け

314 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/11(水) 04:35:43

               ‐糸冬‐

315 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/12(木) 02:30:26
ハルヒ→ディアスポラ
の話ですが、
「成恵の世界」→「非(ナル)Aの世界」
の順で読んだ人は果たしているのか?

316 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/12(木) 02:32:58
最近まで「非Aの世界」は絶版だったからほとんどいないんじゃないかなあ。

317 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/12(木) 11:59:55
ハルヒからイーガンとかいても三人くらいだろ全国で

318 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/12(木) 17:57:59
逆ならここに1人いるが。

319 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/12(木) 20:12:40
ミュージックマガジンのワールドミュージック信奉の洗礼を受けた後に
モー娘教に改宗した友人がいたからさほど驚かない

320 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/12(木) 20:57:04
『宇宙消失』  改変能力者の暴走によって、世界がクルクルパー状態になる話。
『順列都市』  谷川流が『参考(にした)』とコメントしたハルヒシリーズの元ネタ作品。
『万物理論』  無自覚な宇宙の創造主かもしれない一人の女性を巡る人間原理宇宙論の話。
『ディアスポラ』  コピーされた生命体が多面体定理(トポロジー)を応用して異空間にまたがる宇宙存在とコンタクトする話。

321 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/13(金) 05:44:03
友人から激しくハルヒを薦められていきなり読むのは悔しいから
先にイーガンをこれでもかと読んでからハルヒを読もうと思ってる

322 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/13(金) 19:45:06
「成恵の世界」→「非Aの世界」
「岩窟王」→「虎よ、虎よ!」

とかって、SFファンを増やす絶好のチャンスだと思うのに、どっちも絶版っていう

323 : ◆GacHAPiUUE :2006/10/13(金) 22:27:13
>>322
再販した

324 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/14(土) 01:53:45
ハルヒを買うというのは、表紙が萌えだからだろう?
表紙に釣られたが、中身は、面白いのかなぁ・・・

325 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/15(日) 00:00:01
ハードSFの読者がみてもセンスオブワンダーに浸る、という感じにはならない
だがアニメとしては傑作
見て損なし

326 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/15(日) 00:25:24
>>1は一体どこへ行ったのだろう。
これだけ特徴ある文体なら他のスレで見かけてもすぐ分かると思うのだが……。


それはともかく話題が分散しがちなのでリンク張っておく。

涼宮ハルヒの憂鬱ってSFとしてどうなん?3
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1155439706/

327 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/15(日) 21:07:43
>>300
>「なんか難しそうな本を読んでるな」
それって馬鹿にされてるだけじゃね?

>>310
攻殻→スキズマトリックスは違う気がする・・・
スプロール三部作は後半2作の方が攻殻好きな人たちに受け入れられ易そうな気がする

328 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/16(月) 17:46:13
不完全性定理と知性(というよりは意識の方か?)の創発を
関連付けた『ディフェランスエンジン』は?

329 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/16(月) 18:19:10
スプロール三部作の2作目以降はプロットが明確だしコンピュータのアナロジーとしての
人間の描写の基本アイテムがこの辺で出揃った感もあるしで、ニューロマンサーだけじゃ
なくてこちらももう少しとりあげられていい気はする。

あ、あと、あからさまな萌えキャラがいるしw(特に2作目)

330 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/16(月) 18:50:03
ディフェランス ではなく ディファレンス なのか。

331 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/16(月) 19:57:25
おフェラんすエンジンは?

332 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/18(水) 01:00:14
『ディファレンスエンジン』は大友の「スチームボーイ」とが好きな人
にはとても楽しめると思う。

333 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/18(水) 12:18:21
だが絶版!

334 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/19(木) 03:40:58
ハルヒはアニメしか見てないがアレSFか?
正直ファンタジーに近いと思うんだが

つかハルヒの作者が順列都市読んでたってマジ?

335 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/19(木) 05:07:31
つか順列都市の訳者がハルヒ読んでたってマジ?

336 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/19(木) 10:31:03
そんな驚くことでもないだろ
浅倉伊藤みたいなお爺ちゃんが読んでたら少しは驚くけど

337 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/19(木) 11:30:22
ハルヒをファンタジーだとか言うのは
正直SFもファンタジーもたいして読んでないんじゃないかと思った。

338 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/20(金) 13:10:53
どっちでもよかと

339 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/20(金) 16:47:18
まあ、SFネタが入っているファンタジーならSFでいいんじゃね

340 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/21(土) 20:50:01
ccさくらがSFなくらいだからハルヒだってSF

341 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/21(土) 21:06:13
星雲賞のメディア部門ってネタみたいなもんだろ

342 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/21(土) 22:38:01
イーガン作品で一番ハルヒシリーズに近いのは『ルミナス』だな。

343 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/21(土) 23:39:34
どこらへんが?

344 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/21(土) 23:54:10
互いに矛盾する『各勢力にとっての真実』が、陣取り合戦している。

345 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/26(木) 20:07:41
セカイ系とSFをごっちゃにしてるやつが多すぎる

346 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/26(木) 20:17:59
セカイ系もSFの一種なんですが・・・

347 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/26(木) 20:26:56
セカイ系って括りは好きになれないなあ
「リアルフィクション」と同じくらい好きになれない

348 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/28(土) 20:44:43
>>333
おまけに読みにくい

349 : ◆GacHAPiUUE :2006/10/28(土) 22:42:30
「セカイ系」っていうカテゴリーを自分が知らないことから察するに
この定義はおそらくエヴァンゲリオン以後、「ウテナ」時代から発した認識である、と
想像する。

350 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/28(土) 22:57:07
おっ、ガッチャさんda

351 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/31(火) 23:25:35
絵本から、いきなりディアスポラを買った馬鹿がいるスレはここかw

352 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/01(水) 00:59:58
SFは絵だろ。
ディアスポラは絵にかけない。
ゆえにディアスポラはSFではない。


353 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/01(水) 15:59:16
SFは絵ってところから間違っていると思うが。
SFは数字 and/or ロジックだろ。

354 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/01(水) 17:16:19
SFは絵!
ディアスポラでも絵で表現は可能!
ゆえにディアスポラは当然バリバリのSFである。

>>352はもちろん冗談のつもりだとは思うがディアスポラをSFでは無いと考えるやつは存在してはいけない。



355 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/01(水) 18:37:52
アホが多いな〜。SFは絵じゃないだろwww

356 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/01(水) 18:39:59
>>355
釣られてみよう。
マジレスすると、かつて「SFは絵だ」と仰った方がいるのだよ。
詳しくは・・・書くのが面倒だ。googleにでも聞いてくれ。

357 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/01(水) 20:48:25
ぐぐってこんな文章を見付けた。

>「SFは絵だ」という表現がある。コンテクストを無視した引用が流布し、
>あやまって「SFはピクトリアルなものだ」とか「ヴィジュアルな作品こそSFだ」
>といった解釈をされているが、「SF的世界は風景なのだ」というのが
>テクスト本来の意味である。

358 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/01(水) 22:09:55
>>349
おかしいなあ。ウェルズの「宇宙戦争」以来なんだから、
長老はよくご存知のはずですよ。

…とこぴぺ。

359 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/02(木) 10:06:56
>>357
絵の背景と主体の関係のように
背景たる話のバックボーンがあってこそメインのストーリーが映える
とか言う意味かな

360 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/03(金) 00:19:40
多分違うと思う。少なくとも俺的には

361 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/04(土) 17:55:57
自分は>>359的な内容しか思い付かなかったんで
>>360の解釈も気になる

362 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/12(日) 00:47:39
>>357
ぐぐってもみつからなかったんだけど、どこ?


363 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/21(火) 21:23:03
僕の場合は
ニュートンズウエイクを読んだ後でディアスポラ読んだので
希望が湧いてきた。

364 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/08(金) 23:55:33
               ,. -一……ー- 、
                /::::{:/::::‐-:、:::丶:\
                 /:::::/´ ̄ ̄__\、::::l,. -―、
              /::::// /:: ̄、:\::::ヽヽ≦、ス=、、
           /::::/::|,.イ:l::丶::::::::\:X:::',:::ヽ、 ヽハ ',ヽ
           f´ ̄!:::::l:_|_|\::\--/,r=ミ|::::::lヾく:l::', | |
          ヒア_|:l::::|::N,≧ミ、トゝ ハ心}!::::::K:ヾニ二ヽ ただの人間には興味ありません。
         ,r=ヽレ|:|::::l::|{ ト心     `'" !::::::|::!',::|ハ::! ` この中に宇宙人、未来人、異世界人、超能力者がいたら
        // |:|:::::ハ!、::ヾゝゞ'′ _'_,.ヘ  /::::/:::|_!:l リ   あたしのところに来なさい。以上
          //  !ハ//|:|::ヽ::::丶、__丶 _ノ/|:::/イ::ハヘ!ヽ_
       L!   /ヘ |:|ミニ='⌒ (⌒ヽ´ _ !イノl/ |:! ! !L_
           〈_{  ヾ.,!/  , ´ \ ∨,.‐、|  l:| |ノ   !
                __!\ /   __ム  V⌒!   !:! !   ハ
             /__レ-〈  / f´ ヽ. '. __! //./-‐ '´ /
                 ヽ! |r'   \l__ V/ /-‐   /
                 「 ! {  `\_f_ノ∠ミヽ! /
               / ヽ`ヽ.二ニァ'V∠二ハ }},!-'
               /   ヽ---/´/レ!ト--'/‐'
             /      / ̄ヽ二ノ´l:ヽノ_
           r‐!       /     l:/   `ヾ==、ー-- 、
          / ̄|     ヽ./     〃  /人   `ト、::::\
          ', /     ,!\   |l       \ /  \:〈
           | ′   / |   `  |:!       /    `
           L.__   /  !    !:ヽ     / !
             ` iー---一'Tー-∨-r‐''´  |

365 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/09(土) 00:25:55
この中にいるのはニートとヒッキーとオタクだけですよ。
まあただの人間じゃないのは確かだが。

366 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/13(水) 00:28:51
            ____
         __,,/  _, ----`ヽ  :.
     :.  / _     ___   、\
       / /   i      \   \\ :.
     :. ,'./       i  ヽ:.   ヽ:.:.. ヽ.ヽ
      ,'/    / .ハ ヽ ヽ:.:.:.:. ヽ::.. ヽヽ :.
     :. |i .i i  .i /  ヽ ト 、 \、:.:.:. ',:.',:.:.lヽ}
       |i .i l  :N_, -弋 \弌弋ナ:}:.:}
    :. |i∧ ', :{ ,ィjモト \  イjミトイイV :.  な…
       .|  :メヽ.', `ozZ}      izN。ハ::{     なんなんですか?
      :. |  :ヾ_! ゝ "゙゙    '  `゙ ハ.:', :.   ここ、どこですか?
      |  :.:_イ .:.ヽ.   (二フ , イ :.:.:!:.ヽ     なんであたし
   :.  / rィイ | :.:.ヽ: >r/`<ノ .:.::.}ヽ、\:.   貼られたんですか?
      / ∧l;l ! :.:.:.://{二 ̄ .} ..:..::リ//ハ.:\
 :.  / .{. ',ヾ、ヽi .:.:.{ /(^`  |.:.:.:.//: : :.}: . ヽ.:.
   / /  ) ヽ ヾ、ヽ:.ハ ヤ{   ∧/.-‐'": : |:.:. i ',
  ./ .,イ .:..} : :\ヾレ'ハ ∧__ノノハヾ、  : : : l:.:.: .ハ ',
  { /| .:.:ハ : : :i Y {ヾ`Yヽニン'ノ}: : } : : : :/:.:.:/ }:.}
  V | .:.:/:.:|_,ィ' ̄  ヽ三{ `ー-ノ : イ : : :/:.:i.:{  リ
    ヽ:.:{、.:.V     : : ヘ     : : {: : :/:.::∧|
     ヽ! )人    : : :人      : : : / \! :.
      "  ヽ : : : : :/イ{     :.ノ: : : :.\ :.
       :.  \__///: :\______/: : : : : : : ヽ
           / //: : :|;|: : : : : : i: : : __: : : : ',
       :.     / 、 {;{   |;|   . : i/. : : : : : :|
          / `Y;{. . . .|;|. : : : /i: : : : : : : : :l

367 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/13(水) 09:36:32
スレタイだけ見て書き込むが
入門者はやはりSF三巨頭(クラーク、アシモフ、ハインライン)か
ホーガンあたりがいいのでは。
俺は『幼年期の終わり』と『星を継ぐ者』で大変感動して入った

368 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/13(水) 21:28:10
入門時にホーガン読んでいたら、地面に本を叩き付けて去っていただろうか

369 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/13(水) 22:22:18
ホーガン読めないんじゃ、読めるSFはないだろ……
タイムマシンでも読ますか?

370 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/13(水) 22:31:25
>>369みたいなこと言うからSFオタクはキモいんだよ

371 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/13(水) 22:31:48
んなこたーない
あの真面目に書いてる風の嘘臭さに耐えられないだけだ
古臭い品
天才が仕切るビッグサイエンスとか80年代に読めば違和感もあろうというもの

372 :371のSFヲタ:2006/12/13(水) 22:33:07
>>370
なんだと!決め付け(・ω・)イクナイ

373 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/13(水) 22:40:52
ホーガンはSFファンにも色々批判されていたり

374 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/14(木) 01:00:42
御三家とかホーガンは、
もはや科学描写とかいろいろと古臭くて
今の若い初心者が読むにはつらいと思う。

その当時の読者が感じていたであろう
科学技術が発展した未来に対する希望とかは
もう得ることは難しいし。
自分ももうレトロフューチャー作品として読んでる部分がある。


今、若い初心者に読ませる海外作品って何がいいのかなあ。
日本作品なら、ハルヒとかのラノベから入った人に対しては
90年代以降に出てきた日本作家の作品読ませておけばいいんだが。

375 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/14(木) 01:32:50
>>374
そういう意味ではハルヒ→イーガンていうのもあながち間違ってないような気はするんだが。
…まあ短編にしとけ短編!とは思うがw

376 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/14(木) 01:55:22
イーガンはつらいにしてもテッド・チャンはありかなあ。
「理解」は結構漫画チックな勢いの作品だし。

377 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/14(木) 02:19:49
ラファティとか良いんじゃないか?

378 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/14(木) 03:57:52
ホーガンって書かれた年代を考えても古臭い。
テクノロジー以外に、わざわざ「金髪女性」と書くあたりとか。
最盛期の御三家はまだ当時の最新を狙っていたりするので許せる。

379 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/14(木) 04:04:36
>>374
いやそんなことはないだろ。
科学は当時以上のスピードでめざましい発達を遂げている。
悩みも苦しみも成長途上には必要だ。
一時的な青春の苦悩だと俺は思うね。

380 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/14(木) 17:57:10
御三家やホーガンを読むたびにこの人の考えsugeeeeeeeeeeeeeeと思う俺平成生まれ。

でも夏への扉はベタすぎて拍子抜けした。

381 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/14(木) 19:43:55
御三家って誰。

382 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/14(木) 20:05:27
アジモフ、クラーク、ハインライン

383 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/14(木) 20:59:45
ホーガン先生は古き良き未来に開かれた科学の信奉者だからなあ

384 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/15(金) 00:35:46
1/4世紀位遅れて50年代SFを書く男>>ホーガン

385 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/15(金) 01:00:56
イーガンの新刊「ひとりっ子」が発売だ。さぁ、皆買え。そして読め。

386 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/15(金) 01:12:12
断絶への航海でオールドタイプどもが時代の変化について行けなくて
右往左往するざまが痛快だったぜヒャッホウ!

387 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/15(金) 04:41:53
そして萌えよ!

388 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/15(金) 12:17:01
なにあの表紙・・・。

389 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/15(金) 13:58:13
>>384
だが俺はそんな彼が好きだ

390 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/15(金) 18:48:46
イーガンがダメだったのならバクスターを読んでみるのはどうか?
しかもジーリークロニクルを。

391 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/15(金) 21:51:54
バクスターは、<ジーリーシリーズ>より「タイム・シップ」の方がいいんじゃまいか

392 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/15(金) 21:54:19
ttp://blog.livedoor.jp/iuyonu/?blog_id=1897351

393 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/15(金) 23:48:20
まずはアシモフの銀河帝国の興亡あたりから始めようか…

394 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/16(土) 15:42:26
>>391
同意。というか自分にとってのSFデビュー作品>>タイムシップ


395 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/16(土) 19:33:10
作者違いとはいえ続編物だと知って、読まずに前作の方も買って来て、
結局、古臭くて読むのを止めた。

396 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/20(水) 06:02:00
長門が読んでた Robert J. Sawyer って、イーガンみたいな路線なの?

397 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/20(水) 11:28:08
イーガンの新刊に『異世界の未来からやって来た超能力アンドロイド少女』
が登場するのは一体何の影響ですか?

398 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/20(水) 13:01:41
>>396
ぜんぜん。基本的にエンタメ性とリーダビリティの高い作品が多い。
作品にもよるけどそこにハードサイエンス要素がいくらか入ってる感じ。
スタープレックスは訳されてるものではたぶん一番ハード。

399 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/20(水) 17:01:18
俺的には読んでいて嫌になるからリーダビリティは低い>>そうやー

400 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/26(火) 03:20:33
このスレの>30辺りでハルヒがとんでもない目に・・・・・・

http://etc4.2ch.net/test/read.cgi/wcomic/1165316949/

401 : 【大吉】 【633円】 :2007/01/01(月) 20:10:40
               /  /    /    ヽ/~ ̄ \\ \ \
                      /  /  / /    / ∧/ヽ    ̄ヽ  \ \
┌──────────┐    /   /  / /  / / ,'"´`"ヘ ',     l    ,  ヽ
|                    |    // /  l  l ∧ ハ |    | l      |   |   ',
|  正 月 限 定       ..|   ,'/ / / |  |从 | l l |    | | l    |    lト、   l
|                    |   |ハ l ,′ |  |十弋 トミ|    | | |   l|    l| ',  |
|  お み く じ       |   | }|ハ.  !  !   ヾ〉 ヾ    廾ト|、 //|    l|  l. |
|    ※名前欄に     |     l |/ | | |z==ミ    __ 〃|/|∨/ ,'    l|  | ,'
|    !omikuji        .|    |从 |  ヽ |        ==ミ、!// /  / リ  |/
|  と し だ ま        ..|    ヾ川ヽ   \            ハ/  .ハ/ }
|   ※名前欄に      |        ハ〉\  ヽ   r ′、     厶ヘ  / } /
|    !dama        ....|         ヾ \  ',  ヽ__ノ   /| /| / ,'/
|  両 方 な ら        ..|           \_ト、   , ィ ´l/!/ !/
|   ※名前欄に      |           __ /ノ   ̄  ト〈
|   !omikuji !dama   ..|  /  ̄       / /        |  >-ー──- 、
|       . . . ∧\\ !. /         / /__.      | |        ',
|  今 年 こ そ  fヽ\ヽ \ 〈\      / /  `ヽ   , -| |      ,'  l
|     ま り あ と ', \\\ Y  ヽ    / /        | |      /   l
|呼ばれませんように      {   ',  / /           | |  ヽ /    l
└────────ーヽ        } | |            | |   Y     l

402 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/01(月) 20:18:18
>398
スタープレックス読むぐらいならブリンのスタータイドライジング読んだほうがよりオリジナルなわけだが
ちなみにどちらもイーガンらしさはないと思うけど

403 :2@serea:2007/01/05(金) 11:44:22
aaaaaaaaaaa

404 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/06(土) 16:57:08
>>401
まりあ

405 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/08(月) 22:06:12
>>1
おもしろい指摘だと思うが、SFを1つだと思ってるあたりに間違いがあると思う。
吉本ばななを読んで「文学って面白い!」と思った人が、いきなり大江健三郎を読んで
「意味わかんね」って言ってるようなもんだね。
SFにもいろんなSFがあり、それぞれのSF史の流れから出てきたものを
一緒くたにチャンポンしてもダメだよ。

406 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/09(火) 19:05:50
アシモフあたりにしとけばヨカタのに。

407 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/19(金) 23:53:16
>>1はちゃんとおでんくんを見たんだろうか
アニメ版おでんくんの怪盗カニコウモリの中の人はイーガンの愛読者で
ディアスポラも読んでいるそうだ

408 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/06(金) 03:05:45
良スレage

94 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)