5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

グレッグ・イーガン その7

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/04(月) 21:17:43
公式:Greg Egan's Home Page
http://gregegan.customer.netspace.net.au/

前スレ
グレッグ・イーガン その6
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1147849290/
グレッグ・イーガン その5
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1135929577/
グレッグ・イーガン その4
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1128527552/
グレッグ・イーガン その3
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1104385077/
グレッグ・イーガン  その2
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1065677502/
グレッグ・イーガン
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/985011770/

2 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/04(月) 21:19:28
日本既刊リスト(日本刊行順)
・宇宙消失(創元SF)
・順列都市(ハヤカワSF)
・祈りの海(ハヤカワSF;短編集)
・しあわせの理由(ハヤカワSF;短編集)
・万物理論(創元SF)
・ディアスポラ(ハヤカワSF)

未収録短編、未翻訳リストはこの辺を参照のこと
ttp://www.tsogen.co.jp/web_m/yamagishi0603.html
ttp://homepage1.nifty.com/ta/sfe/egan.htm

日本刊行予定
・Teranesia(創元)
・TAP(河出;短編集)

3 :発進ってこんな感じ?:2006/12/04(月) 21:39:54
□●□
□□●
●●●


4 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/04(月) 21:41:29
おれはにわかに、いやな予感がしてたまらなくなった。>>1乙だろう、と。

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/04(月) 21:44:40
刊行予定追加

ひとりっ子(ハヤカワSF) グレッグ・イーガン(著)

ISBN: 4-15-011594-X 刊行日: 2006/12/15
【SF1594】 

〈グレッグ・イーガン、「ベストSF[海外篇]」2年連続1位(2005年/04年)獲得!
現代最高のSF作家による待望の日本オリジナル短篇集第3弾〉ナノテク、量子論、
クローン、多元宇宙――最先端の科学理論を用い、論理を極限まで突き詰めた
至高の作品群を収録。解説:奥泉光

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/04(月) 22:33:43
「よし、この新スレの設立を確認した。
さあ、>>1さん乙していいよ。」

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/04(月) 23:11:15
新スレ乙



今年もおでんくんスペシャルの放送日が待ち遠しい


8 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/05(火) 01:57:55
>>5
ディアスポラを「究極のハードSF」と形容しといて
今度は「至高の作品群」かよ。意図的にやってんのかな?


9 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/05(火) 03:09:20
新スレ乙
15日が楽しみ

>>8
究極ときたら至高でしょう。


10 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/05(火) 13:34:52
悪のりして

「魔 人 光 臨」

とかやんないかな

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/05(火) 14:27:16
イーガン好きとベイリー好きって結構かぶってるよな

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/06(水) 02:06:49
イーガンの新作とは、年末の楽しみが増えた。

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/06(水) 07:42:10
また期待外れだろ。

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/07(木) 17:26:58
イーガンを知ると他が楽しめなくなる

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/07(木) 20:27:41
山本弘の方が上

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/07(木) 20:49:00
読みやすさがな。

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/08(金) 02:12:20
>>16
お前。。。今の山本を見てないだろ
パワーアップした山本は全てにかけてイーガンを陵駕している

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/08(金) 03:32:08
にほんごでおk

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/08(金) 16:09:14
何を賭けてるだろうか

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/08(金) 19:22:42
イーガンの短編を見ていた頃から薄々感じてはいたんだが、『万物理論』のステートレスのユートピア的描写&陰謀史観でやっと悟った。

やっぱりイーガンって、そっち系の思想をお持ちの方なのね……。

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/08(金) 20:06:44
>>20
そこまでは断言できんと思うが、
偏執狂の素質はあるような気はする。

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/09(土) 09:06:34
それなら私は偏執狂になってもいい
害はないだろ?

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/09(土) 12:57:31
無害じゃないから基地害って言うんですよ

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/09(土) 20:49:36
>>14
グレッグ・ベアとかコリン・ウィルソンとかスティーブン・バクスター
なんかもいけると思うけどどうだろう

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/09(土) 23:13:02
>>20

ステートレスが機能している理由を社会生物学と内陸ダイビングで片付けたからなww

あんな時代遅れのサンディカリズムが内ゲバ無しで機能するなんて、万物理論よりも不思議だよ。

ホーガン『断絶への航海』の惑星ケイロンもそうだが、SF作家って“科学的ユートピア”は無理でも“科学技術で補強したユートピア”なら可能だと思っているのかね。

つーか、多脚戦車があともう少し早く難民キャンプに突撃していたら、ステートレス終ってたんじゃねーの?

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/10(日) 00:07:14
主人公が最初の基石になって万物理論を理解したときに、ステートレスが
機能するように宇宙を定義したんじゃね?
何しろ基石の力は過去に遡って有効だからな。

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/10(日) 02:48:20
>25
「断絶への航海」は科学技術だけじゃなくて教育によるところが大きいんだって話
じゃなかったか。親の世代からの影響がまったくない状態でコンピュータに教育さ
れるとどうなるかとかなんとか解説に書いてあった気が。

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/10(日) 17:48:23
訳者の山岸真さんは普段はどんな生活を送っているの?
一日の仕事内容は?

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/10(日) 17:54:39
どうせハルヒとか攻殻とか見てるんだろ。

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/10(日) 18:09:36
>親の世代からの影響がまったくない状態でコンピュータに教育さ
>れるとどうなるか

=ねらー

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/10(日) 21:06:50
正に無法地帯だなw
このスレなんか特に。

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/10(日) 21:10:54
山岸はイーガンだけで食えてそうだな 重版かかってるし
とっととschild's ladder訳せ

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/10(日) 21:20:33
プランクダイヴを読んだ人ってどのくらい居るんだろう?

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/10(日) 21:41:22
>>32
二年連続で長編が出た時は「もしかしたら本国に追いつけるかも」
なんて思ったもんだが。イーガンも執筆再開したし当分は無理だな。



とりあえずTAP出してホスィ

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/10(日) 23:57:59
山岸氏が原文プレゼントしてやるからおまえらで勝手に訳せよ 翻訳サイトとかあるし

36 :JSB:2006/12/11(月) 00:14:46
昔から言われていることだが、
山岸が訳すより、イーガンが日本語覚えるほうが早い


37 : ◆usodeOn2Q2 :2006/12/11(月) 15:50:05
>>33
あれは『ディアスポラ』の流れを汲む短編だよね?

38 :JSB:2006/12/11(月) 16:20:49
おまえら、「ひとりっ子」の表紙画像きたぞ

http://www.hayakawa-online.co.jp/product/books/11594.html

しかし、これは,,,,,orz

39 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/11(月) 17:44:22
>>38
うっはー、微妙。

正直、これまでの路線の方が好きだったなあ・・・

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/11(月) 17:56:49
マガジン掲載時の構図使いまわし?

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/11(月) 18:23:14
完全に"一般のひと"を狙いに行ってるのう。


42 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/11(月) 18:40:50
>>41
てか、"一般のひと"はこれでヒットされてくれるのかな?

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/11(月) 21:35:13
も、萌え路線・・・?なの?

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/11(月) 21:52:52
俺は萌えた。つーか好きなセンスかも知れん。
けど、ハヤカワの苦しい思惑が伝わってくる。
多分最初は萌え絵だったろコレw

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/11(月) 22:11:39
山岸「今回は萌え路線でいきましょう!」

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/11(月) 22:20:13
カバー掛けちゃうから何でも一緒

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/11(月) 22:29:18
少し恥ずかしい・・・かも。レジに持っていくの

48 : ◆GacHAPiUUE :2006/12/11(月) 22:30:46
付けてくれ!カバーを!!

49 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/11(月) 22:51:33
この少女は誰? 文字のデザインもミステリっぽくないか?

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/11(月) 23:28:17
今からでもイイからディアスポラの表紙をヤチマの萌え絵にすれ! 買い直すから。
あとモサラも。

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/11(月) 23:30:18
ひとりっ子の主人公。
とりあえずはミステリや英米文学ファンを狙ってるんだろうね。

今までのはSF野郎以外には請求力ゼロなので、それに比べれば
表紙買い、なんとなく買いは増えるかと。
そういう人の何%が最後まで読めるのか。ってのは不安な感じだが…

52 : ◆GacHAPiUUE :2006/12/12(火) 00:06:55
そゆの狙うのなら奇想コレクションを参考にしたほうがよかったんジャマイカ?

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/12(火) 02:05:35
SFM掲載時の表紙結構好きなんだが、これはねぇ・・・

>>50
おまいが黒人好きだということは分かった

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/12(火) 02:10:42
絵師は撫荒?芸風が広い人だ。

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/12(火) 20:32:50
ぱにぽにのOPを思い出した
断面からショボーンが生えてくれば完璧

56 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/12(火) 21:03:49
>>54
マジで? 凄いな、写真かと思った

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/13(水) 01:16:24
短編集だからしょうがないが

>【SF1594】 ジャンル:SF ホラー ポピュラー・サイエンス 
短篇集・アンソロジー 受賞作品 本格 恋愛/青春 ユーモア 

いったいどういうジャンルだ・・・。

58 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/13(水) 02:49:07
>>57
nyのウイルス入りファイルを連想した

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/13(水) 18:47:55
のいぢをイーガン専属絵師にすればいいよ

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/13(水) 21:55:53
>>55
たしかに、あのOPおもいだした。
イーガンスレで ぱにぽにファンに出会うとは!w

61 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/13(水) 22:43:57
俺もれも

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/14(木) 00:23:47
イーガンオタのアニオタ率は意外と高そう

63 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/14(木) 00:33:05
本人もアニオタだったら面白いのにな

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/14(木) 00:38:03
エロゲとか多脚戦車とか出てくるしなぁ

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/14(木) 01:17:40
>>38
なんとなくハーレクイン文庫って感じが

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/14(木) 05:39:05
俺は武装神姫の白いのみたいだと

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/14(木) 18:29:28
アニメとかどうでもいいから……。

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/14(木) 19:20:08
バクスターの新刊とともに大学生協に注文。早く来るといいなー。

69 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/15(金) 00:12:00
もしかして今日?

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/15(金) 10:39:32
何も期待してなかったけど当然近所の本屋にはなかった
アマゾンでもいきなり在庫切れしてた

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/15(金) 13:24:49
三省堂、書泉で見当たらず。
延期?
店員に聞く時間なかった

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/15(金) 14:02:10
ちょ、ええええ
ライブ前に購入して開演時間まで読もうと思ってたのにorz
どうやって時間つぶししろってんだよー

73 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/15(金) 15:19:59
店員に聞いてみるといいよ
タッチパネルで案内用紙を印刷して
店の人に渡したら取ってきてくれたよ

今日入荷してるんだけど、店に並べてないところがほどんど
明日の方が人もたくさん来るから、
わざと陳列を遅れさせているんじゃなかろうか

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/15(金) 20:38:28
東京の23区外だけど買えたよ。
無いときは並べてないだけのが大体だから、
店員に訊くといいよ

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/15(金) 20:38:38
あ、いけね。本屋寄るの忘れた・・・。
明日、いつもイーガン平積みの本屋行ってみるかな。

76 :72:2006/12/15(金) 22:19:50
川崎U隣堂で「ありますか?」って聞いたら普通に文庫コーナーから持ってきたよ。
その足でクロマニヨンズライブに行ったんだが、ビニールに入れて床に転がしておいたら
隣のデブブスに得体の知れない液体掛けられてベタベタorz

同じテーマが連続するとちょっとお腹一杯気味だわ。
いま「オラクル」途中だけどこれは中々面白い

77 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/15(金) 22:29:14
しかしこの表紙、フランス書院っていっても通りそう
単体で買うの恥ずかしかったからコミックメガストアも買った。

78 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/15(金) 23:24:18
なんかどこにもないんだけど
地元だめぽ

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/15(金) 23:25:05
ネトで買えばよかろう

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/15(金) 23:27:14
うちの田舎もない
まあなにもない田舎だからだが

ネトで買うと簡単にいうが、しわくちゃよれよれになった本が送られてくることが多いことを
都会人は知らない

81 :JSB:2006/12/15(金) 23:34:31
昼休みに田町の本屋4軒まわったがなかった。
夕方5時に行ったらあった

やはりイーガンに比類するサイエンス・フィクション作家はいないな
Sはサイエンスなんだよ、うだうだ言わずにサイエンスを追求しろっての


82 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/16(土) 00:17:50
>81
ホーガンもいますが何か?

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/16(土) 00:52:30
読了。あいかわらずイーガンはバケモンだな。
ルミナスのギミックで半泣きになった。
なに食ったらこんなアイデアが出てくるんだ。

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/16(土) 02:00:01
ホーガンは理論がなぁ……

85 :45:2006/12/16(土) 19:43:54
おれのよそうがあたった!

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/16(土) 20:17:54
普通に買えた。

あんまり売れないんじゃないの?


87 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/16(土) 20:27:06
いまいち面白くなかった

88 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/16(土) 20:30:54
平積みしてあったけど、ストロスの新刊のほうが減ってたwwww
イーガンを多く積んであるだけかもしれんけど

89 : ◆GacHAPiUUE :2006/12/16(土) 23:48:46
>>83
食べ物なのかよ

90 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/17(日) 00:27:16
プランク・ダイブは来年刊行予定の四冊目の短編集にも収録されず。
五冊目の収録作はまだ数が揃っておらず刊行の目処が立たない。

91 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/17(日) 00:36:38
ちょっと古いネタですが…
「万物理論」のアキリって、なんか中二病っぽくね?wいやそれを言ったら
ほとんどの登場人物が中二病っぽいんだけど…オレがおかしいのかな。

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/17(日) 00:37:22
今回の短編集は、テーマがかぶってて、前2作のような「ごった煮」感がないなぁ。
編集的には前2作品の方がよい。
実際、私は、イーガンの新作であれば、何でもいいんだけど。

93 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/17(日) 00:45:49
ルミナスアンソロジーに入ってるからイラネ。
前のやつも2つぐらいかぶってたんだよな……
もうちょっと考えて欲しい。

94 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/17(日) 00:53:46
先程『ひとりっ子』を購入。
イーガンの本にところにちゃんと並んであった。

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/17(日) 01:02:28
山岸氏があとがきで「レベルが落ちる物まで集めたくない」と書いているけど、
正直ちょっと読みたいと思ったり。
未訳作品がまだまだあるうちは読めないでしょうけど。

ところで、山岸氏以外にイーガンを訳そうって人はいないんでしょうか?

96 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/17(日) 01:08:31


97 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/17(日) 01:52:39
独りよがりなSFファンの訳はいらん

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/17(日) 02:55:51
やべえ買うの忘れてた。よつばと買って満足してしまった

色んな意味でだめだな俺は。

99 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/17(日) 03:28:05
ひとりっ子買った帰りに
ブックオフで中古105円で買った禅銃の方が
面白い。

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/17(日) 04:12:45
それと比べるのは卑怯だw

101 : ◆GacHAPiUUE :2006/12/17(日) 09:35:07
>>99
世界初のフィン・ファンネル攻撃するサムライ

102 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/17(日) 16:49:06
>>91
随分バカな質問だ
そんな蔑称が大好きとはな・・・

103 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/17(日) 16:53:02
くそっ、よつばともでてたのかっ!

104 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/17(日) 22:24:12
>>95
俺のへたくそな訳でよかったら
訳してもいいぜw
こっそりアップするから
のっける場所を指定してくれ……

と書いてからめんどくさくなったのでやめる。

105 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/17(日) 22:34:48
だったら5行ぐらいでまとめてくれ

106 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/18(月) 00:18:46
>>102
冷たいなw。まあ言葉の選び方が良くなかったのは認める。
あまりつらつら書くことでもない気がして、あえて使ってみたんだけど、
もう少し真面目に書き直してみるよ。
なんか「万物」の登場人物って、みんなひどく頑なな印象を受けるんだよね。
それこそ14歳の時点で自分の人生の「真実」を発見しちゃって、それ以外のものは
絶対受け付けないみたいな。
事も無げに脳を切り取れとか、性別なんてノイズだとか。いや、作中では勿論それぞれ
つらい人生を送ってきた結論だってことになってはいるよ。
でも、SFのガジェットとしては面白いかもしれないけど、本当にそれが答えなの?
進歩なの?って疑問があるわけよ。じゃあ、手違いで先祖がえりした子供が
脳手術はいやだ!これが本来の自分なんだ!って逃げ出したら、今度はその子が施設
送りってこと?とかつい考えてしまう。
TOEにしても、もうその下には何もない究極理論だし、なんか幻の共産主義ユートピア
みたいな気がしてエピローグとかキモくて堪らないんだけど、
ひょっとしてオレはネトウヨなのかな?

107 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/18(月) 00:49:46
そういう言い方ならわかる。

108 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/18(月) 00:56:22
>106
それでOK。ちゃんと楽しめてるじゃん。

109 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/18(月) 01:25:20
つか、中2病臭いと言うならイーガン作品全部当て嵌まるからな。

110 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/18(月) 07:34:44
順列都市読み終えて
なんでこれがそんなにもてはやされるのか分からなかった。
上巻は面白い所で終わってて
ワクテカして続きを読んだら
いきなり7000年後ですか('A`)

SF的アイディアとか世界観は凄いのかもしれないけど
物語としては、どうも馴染めなかった。
俺にはスペオペとか軽い奴の方が似合う様だ。

しっかし、ウィンドウズ上で走らせてるエミュを終了しても
そのエミュが別の世界では走り続ける、ねぇ・・・

111 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/18(月) 07:48:58
順列都市は、自分でも同じような問題意識を持ってたけどうまく考えられなかった、
しかしイーガンがずばっと鋭い考察してくれて狂喜した、て感じかな。
もてはやしてるひとは多分みんなそうだろう。ストーリーははっきりいってどうでもいい。


112 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/18(月) 12:35:46
>>107 ありがd。
>>108 ちょwww楽しくないwww
>>109 そこ迄言うかwwww

113 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/18(月) 14:19:11
>>106
万物理論のエピローグが何かに似てるよなー、と思ってたんだが、今分かった。
「鉤十字の帝王の”架空の小説”部分)のラストだ。人類は男性からのクロー
ニングのみで生殖するようになり、宇宙殖民船の船出の式典で主人公が演説する、
って奴。「鉄の夢」はSFとファシズム・全体主義の間に通底する物があるんじゃないか、
っていう問題提起を目的としたパロディだったわけだけど、万物理論はそれを地で行って
しまってるような。

>>110
>ウィンドウズ上で走らせてるエミュを終了しても
厳密に言うとちょっと違う。TVC宇宙の存在を保証するのは、あくまでオートマト
ンのルールの整合性、自己完結性だから、OSのエミュレータという外部(ユーザ)
とのやり取りを前提にしたシステムを例にとるのはあまり的確でないと思う。あえて
いうなら、「ライフゲームの画面からはみ出て消滅したはずのグライダーが、 いつまでも
(他所の宇宙で)飛び続けてる」、とか。



114 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/18(月) 14:55:06
×「鉤十字の帝王の”架空の小説”部分)
○「鉤十字の帝王」(「鉄の夢」の”架空の小説”部分)

115 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/18(月) 18:13:41
>108
イデオロギーてのは全て「他人の勝手なモデル化」
なわけで、そういう非対称が全て解消されたのが
ラストの世界なはず。右も左もない。

116 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/18(月) 18:15:17
あー
>106
の間違い

117 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/18(月) 18:38:34
>>110
そこそこSF好きでも、古典物理学の範疇しかアイデアを理解も想像も出来ないというのは実際のところ普通。


118 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/18(月) 20:14:01
>>115
>>108はその「解消」っての自体が胡散臭い発想って言ってるんだろ。

119 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/18(月) 20:31:26
>>56
ごめん、田中光だた

奥泉の解説、順列都市の話が面白かった。そういうところに着目するとは。

120 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/18(月) 20:43:45
>>118
そう、そうです。感謝。
>>115
ごめん、自分で共産主義とかネトウヨとか書いておいて言い訳だけど、
本当は歴史の終わりとユートピア思想のことを言いたかったんで。
共産主義革命社会って形を変えた神の国に過ぎないってよく言われるでしょ。
言葉を借りるとすべての「勝手なモデル」が打倒されて唯一絶対の真なるTOEが
降臨し世界は改まった。なんか類似を感じるんだよね。
そしてすべてのユートピアは誕生の瞬間ディストピアに堕するんだよね。何故って
教義上そこは完璧であって変化を許さないから…ってこれも革命思想臭いなw

121 :JSB:2006/12/18(月) 20:55:11
Oracleは失敗作と聞いていたのだが、そんなことはないな
非常に面白かったぞ
停止問題については含みを残していたが、もっとアイディアがありそうだな

訳者あとがきには、長編が作成途中で放棄されたとあったが、
Oracle-Singleton の多世界分岐 路線の長編だったのだとしたら
陽の目を見ることができず残念だ


122 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/18(月) 21:12:06
>>120
文字通り「夢も希望もない」世界だからな。ユートピアに見せかけた、
というよりはあからさまなディストピアじゃないか??

123 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/18(月) 21:19:14
>>106
共産主義ユートピアと言えば、イーガンってほんとオーウェル好きね
ひとりっ子のルミナスでもでてきたし、本の中には必ずオーウェル流の〜とかの単語がでてきているような気がする


124 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/18(月) 21:20:00
進歩/変化がないのはある種の死であり、完成され停滞した世界を嫌悪する
って感覚が主流になったのも、進歩の典型である「近代」の産物だけどな。
産業革命とか所謂「進歩の発明」って奴。

歴史的には進歩思想自体もローカルなものだったりする。

125 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/18(月) 23:15:59
「順列」で一番印象に残っているのは、ダラムの便の臭い。

「順列」ってある意味「自分が見ていないとき、世界は停まっているんじゃないか」妄想の壮大な裏返しのような。

126 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/18(月) 23:49:42
>>125
カレー噴いた

でも俺もあの辺りの描写が印象深い

127 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/19(火) 02:21:15
ユートピアの中国版の桃源郷も確かに進歩なんて無いな。

128 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/19(火) 02:50:40
儒教も道教も仏教もヒンドゥー教もキリスト教もイスラームも神道も規範は理想状態な過去・始原にあるのであって、そこへの回帰を希求するのが基本だから。
進歩信仰の時代に生まれた正嫡文学がSF
進歩信仰の影として生まれたのがファンタジー

129 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/19(火) 04:59:56
SFが文学のわけないだろ・・・
科学ヲタのオナヌーがSF
最強厨の妄想がファンタジー

130 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/19(火) 11:58:52
>>113
そんな男祭りな(宇宙)遊泳大会は嫌だww
「鉄の夢」かぁ。ハヤカワのハードカバーで「マン・プラス」なんかと一緒に
並んでるのを図書館で見たきりだなあ。なんかヤバイ作品だって噂は聞いていたんだけど
ついに読まずじまいだった。探してみよ。
SFのファシズム批判っていうと「ガーンズバック連続体」くらいしか知らないですw。

131 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/19(火) 23:41:34
なんかもう万物理論もディアスポラも怖くて読みかえせなくなってきた

132 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/19(火) 23:46:57
>>131

この流れで何がそんなに怖くなったんだ? よくわからん。

133 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/20(水) 00:52:48
作品解説

行動原理:八つ当たりしたっていいじゃないか にんげんだもの

真心:ハッピーエンド・ラブストーリー

ルミナス:すうろんの ほうそくが みだれる!

決断者:タマネギの皮をむき続けていったら何も無くなった→歓喜

ふたりの距離:バックアップ取ってなかったんかい

オラクル:アホでマヌケなキリスト教徒

ひとりっ子:ロリコン死ね

134 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/20(水) 01:50:58
正直オラクルとひとりっ子のペアには撃沈された

135 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/20(水) 03:25:47
歴史改変物の続編で歴史改変物批判をやらかすあたり、なかなかの度胸だと思った。
>オラクルとひとりっ子

ところで、あとがきの新作紹介にそことなく不安を感じる。ニーブン的異星人に夫婦
の人生がどうこうって、それなんてソウヤー?YA系にまで手を出したようだし・・・。
野心的なのはいいが、このまま変な方向にはいってしまわないか不安。

136 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/20(水) 13:32:07
どうせ方向を模索するんなら、あのロジカルな思考でファンタジーでもやってほしい
なんか主役が精霊とでしか勃起しない老魔法使いで、胃潰瘍とかに悩んでたりして
最終的に論理的に考えたら魔法というのはおかしい!って話になりそうだけど


137 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/20(水) 14:57:53
個人的にはイーガンにはルミナス的な方向を突き詰めてほしいんだけどな。
塵理論とか万物理論のTOEとか、そういう方向。

138 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/20(水) 17:10:07
そっち方面深入りしすぎて、しばらく小説書いてなかったようだがな。というか、
SFとして究極というか、行き着くとこまで行っちゃったんで、新しい方向性を探
ってるのかも。

そのひとつとしてファンタジーも面白いと思うよ。合理的思考と論理の普遍性
でお伽の世界を覆い尽くす、「モヒカン族」の面目躍如たる見も蓋も無い話に
なるだろうが。

139 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/20(水) 20:39:27
イーガンの到達点ということでは「シルトの梯子」に期待。

新作のIncandesceneの訳が出るのは・・・2010年以降か?

140 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/20(水) 20:56:49
>132
万物理論のラストがものすっごいえぐいバッドエンドだと想定して読むと救いがないよう
(´・ω・`)

141 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/20(水) 21:34:20
…万物理論が発見されて7000年。
人類の宇宙船がある惑星で蜂に似た生命体と遭遇した。
複雑なダンスによって意思疎通を行う彼らとの接触に成功した探査チームは、
様々な科学知識を彼らに与える試みに着手する。
だが…

142 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/20(水) 21:40:17
自然界に『無限』は存在しないんだよな。

143 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/20(水) 22:32:44
自然による。

144 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/22(金) 16:29:04
オラクルって、ケンブリッジクインテットのまんまパクリだな。
不完全性定理が対角線論法なしで誰でも理解できるものだとは知らなかった。

145 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/23(土) 02:43:48
今度の本はつまらなかったでFA?

146 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/23(土) 03:55:51
>>134
その二つだけで全体の約半分もするんだよな・・・

147 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/23(土) 05:49:16
>144
出てくるの第一定理だけだし。
「この命題」ていうメタな記述を作るテクニックの説明は飛ばしてあるしね。


148 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/23(土) 06:09:18
あの言説が、数論の中部に実際に構成可能であることを証明するのが難しいだけ。

149 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/24(日) 03:32:50
理系バカの妄想

150 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/24(日) 15:38:48
この人の小説に出てくる女、みんなムカつくんだけどなんでだろ?

151 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/24(日) 15:43:34
>>150
イーガンの女性観(つかゲイの僻み)が出てるのかと

152 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/24(日) 19:31:06
この人の小説に出てくる男、みんな同じに見えるんだけどなんでだろ?

153 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/24(日) 19:31:49
>>152
イーガン自身がモデルだから

154 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/24(日) 19:54:23
>>150
個人的にはフランシーンは萌えキャラ

155 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/24(日) 20:14:55
複素解析とPerlスクリプトが趣味だという女が現実世界に居るといいね

156 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/24(日) 20:19:35
そんな女嫌過ぎる

157 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/24(日) 20:26:29
>>150
そういう事言うと「男の人って自分より頭のいい女が嫌いなのよね〜ww」とか
フェミニストの人に言われるから気をつけたほうがいい

158 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/24(日) 21:01:28
イーガンの書く人物は頭良く見えないけどなー

159 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/25(月) 00:29:31
ルミナスってイーガンの短編で一番おもろいと思うけど

160 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/25(月) 16:56:27
全然SFとして読めてないじゃんw

161 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/25(月) 17:33:56
どれかひとつだけなら詳しく説明してみますよ

162 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/25(月) 20:16:16
男性の一人称が「私」だから、女性は「あたし」にしてるんだろうけど、
何か大体、思い込みが強くて気の強い女、みたいに読めてしまう。

オラクルが好み。

163 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/25(月) 20:51:27
このスレの住人で、C.S.ルイスについて詳しい人って居るの?

164 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/25(月) 21:17:50
俺はイーガンの短編集はすごく面白いと思っていたけど、
でもそれだけでは買う気にならなかったんだよ。
で、本屋で一話目の「行動原理」を立ち読みした。一話全部ね。
で、読み終わって。なんかよくわからなかった。
インプラントとかのガシェットも別に目新しいものじゃないし…って感じでね。
でも、最後のあたりの文章がなんとなくひっかっかってたから、
買おうか買うまいか、ぺらぺら一話目を拍子に向かってめくり、
どんな話だか思い返したんだよ。

で、最後のタイトル…下の…Axiomaticってのを見たとき
そうか!!!!!!!…すげーって思っった。

で、そのままレジに直行。
自転車壊れてたけど、
本屋から家まで30分くらいその一話目の内容を考えながら帰ったらあっという間だったよ。

あとで後ろの説明読んだんだけど、英語圏第一短編集の表題作が「行動原理で」、
第二短編集の表題作が「ルミナス」なんだってね。すごく納得したよ。

お前らは、このすごさをもっとりかいすべきだよ。たぶんだけど。


165 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/25(月) 21:31:01
>>163
詳しくは無いけど、映画「この愛に生きて」を見て原作の「シャドウランド」を
読んだから何となくは知ってる

166 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/25(月) 23:00:12
最近のイーガンさんに付いていけなくなってきた…。
ハードSFは苦手だ。
ディアスポラは挫折、今回の短編集も難しい。。
順列都市くらいの、遠未来ではなく、近未来の話が一番好きだな。

167 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/26(火) 00:02:54
つ おでんくん

168 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/26(火) 02:08:07
>>167
Get out!

169 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/26(火) 19:11:26
ルミナスを途中まで読んだんだけど…。
ぜんぜん意味わかんねww 誰か解説を!

170 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/26(火) 19:14:05
別の数学体系があったら素敵やん?というお話

171 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/26(火) 20:08:22
数学=プログラム可能なルールとしたら?

チリ理論の数学あんど現実バージョン?

172 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/26(火) 20:32:23
>>161
じゃあ「ひとりっ子」キボン

173 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/26(火) 20:46:48
何を差し置いても『プランク・ダイヴ』だろ?

174 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/26(火) 21:10:43
「オラクル」のラストって「道徳的ウイルス学者」のラストに通じるものを感じた。

175 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/26(火) 23:11:51
アマゾンで「ひとりっ子」読んであまりのつまらなさにSFに対して
絶望を抱いたから金輪際SF読まないって言う感想があった。

176 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/26(火) 23:33:35
アンチの評価が先行してますね。

177 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/27(水) 00:56:54
まさにイーガンがたびたびテーマにしている
理系と文系の断絶を見る思いだ

178 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/27(水) 01:20:42
ひとりっ子のテーマが「多世界解釈の憂鬱」
というのは、ある意味そのとおりかも知れないけど
その意味するところは理解されずらいね。

あのとき、ああしていれば・・・
というようなある種の後悔や
あのとき、自分ははうまくやったなっていう
ような心地よい振り返りも
主人公の憂鬱と同じところにあるんだってことがわからなけば
感情移入しにくいと思う。

この話の主題は
自由意思とアイデンテティ
キーワードは非決定性

自由意思が非決定的なものならば
我々はアイデンテティ(の1部分)を諦めなければ
ならないというロジックが背景にある。
非決定性というテクニカルターム(物理、計算機などの)
を媒介させてこのロジックをもっともらしくさせてあるね。

ただしこの話で最も力が入っているのは
意識が古典的な履歴であることの一連の実験と推論の過程
あとはある意味付け足し。
だから短編集の中でも最もハードな話だと思った。

あ、でも主題はやっぱり
「オラクル誕生の物語」
かな
オラクルの意味するところがわからないと
あまりココロに訴える話にならないと思う。


179 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/27(水) 02:41:26
゛ひとりっ子゛で一番心に残ったのは
「...だったら、まちがった決断をするたびに頭を撃って死ねばよかったじゃない」
ってとこかな。

これが、バックアップを走らせ直したと思っていたというヘレンに対しての
「おまえをあきらめたりなど絶対にするものか」
に呼応しているんだと思う。
ヘレンはシングルトンだから。


180 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/27(水) 09:20:11
P.343 背理法はもろちん、…

むう。

181 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/27(水) 09:42:59
イーガンの小説って
時々誤植というか、言葉が間違ってる所があるよね
俺ですら何回か?と思ったくらいだから
その筋の人なら、全部気が付いてるんだろうなぁ

182 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/27(水) 12:11:20
p.301の停止問題についてだけど――

 Zが無限に走るなら、HはZが停止すると判断する
 Zが停止するなら、HはZが無限に走ると判断する

これは「逆」じゃなくて「裏」じゃないか?

183 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/27(水) 12:21:22
イーガンの短編ってほとんど生物系の話しばっかりだよねw 別に作品は悪くないけどイーガンばかり読んでいたらストレートな宇宙SFが読みたい気分。
降伏の儀式が読みたいけど絶版w

184 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/27(水) 12:56:49
原文は and vice versa か。定訳あるのかな。


185 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/27(水) 13:12:51
>>182
逆であってるよ。
P→Qのとき
Q→Pが逆、¬P→¬Qが裏。

http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=vice+versa&kind=ej&mode=0&base=1&row=0
vi・ce ver・sa
[<L.] 逆に; 逆もまた同様.

186 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/27(水) 13:24:04
いや、裏じゃね?

187 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/27(水) 13:28:53
裏だと
HがZが無限に走ると判断するなら、Zが停止する
じゃないか


188 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/27(水) 13:39:48
>>187
それは対偶じゃないか

189 :185:2006/12/27(水) 14:01:08
読み違えてた。
「Hは〜と判断する」の部分がなければ逆でもあり裏でもあるけど、
この場合は裏か。

原文から間違ってたということかな。

190 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/27(水) 14:07:05
>>183 そう? 人間を扱う以上、生物系名部分は多少はあっても
メインアイデアは数学とか物理とか計算機系の話が多いと思うけど?

今回の短編集なら大雑把に言って、

行動原理→数学系
真心→生物系
ルミナス→数学系
決断者→生物系+計算機系
ふたりの距離→計算機系+生物系
オラクル→計算機系
ふたりっ子→物理系+計算機系

だと思うけど。


191 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/27(水) 16:38:41
「ルミナス」で、<不備>の周囲のエリアを正確にマップ、できるプロセスがよくわからないんだけど。

192 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/27(水) 20:00:51
ナルニアが「キリスト教のプロパガンダ」小説とは良く聞くけど、CSルイス本人も
ここまでDQNな人だったのか・・・!?

193 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/27(水) 20:32:49
>>178
物理法則の機械的決定性によってアイデンティティがゆるがされる、というパターンの話が多いけど、これはその反対だね。

主人公に感情移入しにくいって話が出てるけども、「ルミナス」の方が人気が高いのは主人公の動機が理解しやすい
(悪の資本家から世界を救う)から、というのがあるかも。


194 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/27(水) 21:11:25
俺はチューリングよりC・S・ルイスの方に感情移入できたけど。
ちなみに俺は元SEでナルニア国ものがたりは読んでないが・・・w

イーガンには最近はやり?の技術的特異点後のお話をお願いしたいなぁ。

195 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/27(水) 21:27:07
>>193 さすがイーガン。クールだな.

俺は、オラクル、ひとりっ子はなんか鶴の恩返し的な物語として読んじゃったよw
>>179の部分が俺も心に染みた.
あのアンドロイドは,シングルトンを作ろうとする主人公の動機を最初誤解していて
だったら、間違った選択したなら頭打って市ねってよ言ったんだと思うけど。

主人公がシングルトンを作り出した本当の理由は,
「どんなに失敗したとして,それ以外の君はありえなかったしありえないんだよ」
っていうレベルの かけがえのなさ みたいなものを守りたかったってことだと思う。

俺もよくああしていればって思うほうだけど、現状以外の自分がありえる/ありえた
と思うんなら頭打って市ねよってガツンと言われた気がしたねw

主人公のおまえを絶対あきらめたりしないっていう言葉で、
(シングルトンだからバックアップ起動したところで同じ状況ならまた同じ結果になるからねw)
本当の動機に気づいたアンドロイドは、まさにオラクル(つまり巫女)になろうとしたんだと思う。


196 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/27(水) 21:50:25
>>191
九九表の7*7のマスに、なぜか50と書かれている。これが<不備>だとして
隣接する周囲のマスも、7*7=50という言説を基準にしてどんどん書き換えられて行く。7*6=43、みたいに。
そのあたりのマスを次々と確かめ算しながら眺めていけば、
此方側と彼方側の境界線がどこにあるか分かる、みたいな感じですか?

197 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/27(水) 22:41:27
>>196
ああ、なるほど。ありがとう。

198 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/28(木) 02:37:10
感傷的で身勝手な主人公ばっかだよね
作者はいじめられっ子だったと推察

199 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/28(木) 12:32:12
>>175
今見た
けなすのは構わんけど
もっと読解力つけてからにして欲しいってオモタよw
文体がアシモフと似てるとか理解不能だし。
単調な文章ってのはそのとおりだと思うけど。
「人間はからっぽであるというイーガンの考え方」
って言わんとすることは分かるけど、
身も蓋もない要約だわw
この人はSFにロマンを求めるとか言ってるから
50年代作品でも読んでたほうがいいと思う

200 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/28(木) 14:27:37
つまらんって感想と読解力は関係ないだろw

201 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/28(木) 19:42:01
人間がからっぽだっていうのは感傷的な感想だねw

人間が機械仕掛けになったくらいで
失われてしまう人間性って

そんなものはなからイラネ

202 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/29(金) 01:02:12
そうだねw
イーガンイラネ

203 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/29(金) 01:07:02
『決断者』は、セルフリッジのパンデモニアムモデルを採用してるのに、
解説にミンスキーとデネットの名しか出てこないのはどうかと思う。
あと、ペンローズは大学院生の時にあれを思い付いたらしいけど、
実際に発表しようとした理由はテレビでミンスキーの極端な説を見たから。
意識を解明するにはまだ科学が未発達過ぎるというスタンスのつもりらしい。

204 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/29(金) 01:56:20
クレーマーうざいよん

205 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/29(金) 07:23:06
>>201 カコイイ

206 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/29(金) 07:27:48
ディアスポラの登場キャラクターのどこがからっぽなのかと。

悩んで苦しんで、時間をかけて手探りで答えを探そうとする。

生きているじゃないか。


207 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/29(金) 11:10:32
amazonのレビュー27日の星一個のが笑えたwというか見てて恥ずかしいw

本人はベナセラフに詳しいらく、
本人の中で勝手にベナセラフに結び付けてクレームつけてるよ
挙句の果てにベナを参照していないことを理由にリサーチしてないってw
全ての小説に関していえることだけど、その小説のあらゆる部分に対しての
専門的なリーサーチなんてされていないよw
(そもそもルミナスの話題がベナとかぶるとはまったく思えないけどね)

あ、ちなみにベナセラフっていうのは(ググればわかると思うけど)
数学の哲学についての学者、でも身内以外からはトンデモ系扱w
(ま、イーガンの理論もフィクションだといういみではベナセラフと同じだけどw)








208 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/29(金) 12:24:01
「テクニカルターム連発」「情報の取捨選択すらできていない」、か。あくまで
物理的、科学的概念で人間という存在を捉えようというのがイーガンの基本姿勢
であって、それらの概念を表現する専門用語は不可欠、というかそれこそがキモ
なわけだが、そのあたりが「文系」の素養のある人にはなかなか判ってもらえな
いようだ。自分の知らないことはどうでもいいこと、無視していいことと見なし
てしまう「バカの壁」の一種で、「自分のフィールド」に「自分のよく知らない
論理」がもちこまれることに耐えられないんだろう。
耐えられないんじゃないか?

209 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/29(金) 12:50:49
いや、耐えられないに違いない

210 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/29(金) 13:31:35
なんかリアルで「オラクル」だとか「万物理論」だとかの作中での議論を見てる気分に
なってくるな
溝は深い・・・

211 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/29(金) 14:33:41
サイバーナノ量子、サイバーナノ量子、悪霊退散んん!!!


212 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/29(金) 14:42:29
嘘っぱちに過ぎないSFにクレームつけても無意味なのになw

213 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/29(金) 14:51:59
まったくだ
SFはホラーやファンタジーと同じく
作者のホラをどれだけ楽しめるかが肝なのに、
役に立つノンフィクションか何を求めている輩がいそうだ

214 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/29(金) 16:51:13
祈りの海としあわせの理由はどっちがオススメなの?

215 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/29(金) 17:37:42
どっちも読んでください

216 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/29(金) 18:42:06
今日のおでんくんは屋台に来たガードマンの意識が
おでんくん達の後をつけておでん村に移入する話

中の人がいなくなったので、当然ガードマンは廃人化してしまう

217 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/29(金) 19:46:47
普通は祈りの海になるのかな

218 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/29(金) 21:06:16
祈りの海はディアスポラの続編だろうて

219 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/29(金) 21:07:28
全体としては海だが、表題作の差で互角ってとこだな

220 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/29(金) 22:53:59
>>207
あのレビューの内容はともかくベナはトンデモじゃないだろ
哲学系の評価は知らんけど
woodinとかtaitみたいな数学者(集合論・論理学)が論文で引用したり
理系でも相当高名な学者

221 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/29(金) 23:12:53
>>207-208
そのレビュー消えてない?

も一つ残ってる否定的なレビューもそうだけど、
イーガン受容体を持ってないヤツにイーガンを読めと言うのは
やはり無茶なんだろうなぁ。

222 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/29(金) 23:21:48
214です
215-219どうもです。祈りの海>しあわせの理由の順で両方読んでみる。
SF初心者スレ見て、短編から読んでみようと思ったもので。

223 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/29(金) 23:27:44
正統派の数学者には相手にされていないけど
(それをいえば数学の哲学自体がそうだから)

ベナがトンデモというのはいいすぎでした。

哲学の領域では固い議論を展開しているまっとうな学者だと
正直思いますね。

224 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/30(土) 02:22:27
■ おすすめ2ちゃんねる 開発中。。。 by FOX ★
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
【登山】道具購入相談所@【キャンプ】 [out]
【故高】妙義の俺・鈴鹿の俺を語れ!【詩人】 [out]
室内で寝袋・シュラフを使う 3 [out]
ローグ系のRPG 地下47階 [PCゲーム]
勝手に契約解除のNTT [regulate]

225 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/30(土) 15:58:48
結局、そのレビューけされちゃたの?

226 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/30(土) 16:14:47
>>155
そんなのなかなかいないよな〜
どっかにいないかな〜

227 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/31(日) 07:53:41
2007年1月3日23時から
NHK教育テレビでおでんくんの特番放送予定

228 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/31(日) 19:14:36
うちの大学の心理学科はイーガンの小説みたいな対立起こってるw

認知・計量グループ VS 臨床・教育グループみたいな感じで
自分の所属してるのは計量心理学ゼミ。

臨床心理の先生のことを「あんなもん占い師と変らんよw」だとさ。


229 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/01(月) 11:25:44
シングルd

230 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/01(月) 12:04:50
>>223
なんだそれは

数学の哲学自体がトンデモでいいじゃないか

日和りすぎ
態度変え過ぎ

231 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/01(月) 12:10:14
>>220が哲学系の評価は知らんけど理系でも相当高名な学者と吹かしてるから
本職の数学者や理系には相手にされてないとやんわり批判したつもりではあるんだろうが

232 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/01(月) 15:07:47
うぜえ

233 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/01(月) 15:09:48
>>232のうぜえってのは>>227のことね。

234 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/01(月) 16:21:29
そもそもベナセラフの議論ってルミナスのテーマと
もろにかぶってる
知ったかかぶりの馬鹿が多いな

235 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/01(月) 20:27:07
ベナセラフが高名な学者?固い議論してる?

おまえら数学について全く知らんだろ。

数学哲学って結局の所フィクションどまりじゃん
フィクションがフィクションを引用する義務があるって
かいてあったのならばベナセラフのフィクションがほかのSFを参照すべき。

ベナセラフはいってること自体が幅広いから
(著作は少ないけどあいまいだから)
ルミナスとの関連は読む人次第かな。

236 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/01(月) 20:34:59
>>235
全員しったかにしか見えない。

237 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/02(火) 10:36:12
ディアスポラを読了
最後まで読んで思った事は
用語解説を付けるなら、最初にその旨を教えて欲しかった。
ヤチマとパオロがトランスミューターの足跡を追う内に
遺物の意味がどうでも良くなっていったのを
地で感じてしまった。

特にタウ・ポリス・ゲシュタルトくらいは
簡単に注釈を付けておいて欲しかったぜ。

でも、意味不明だったけど面白かった。
次にもう一冊、こういう本を渡されたとき
ヤチマなら読むだろうが、俺はどうするだろうか・・・?

238 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/02(火) 11:54:59
いつも原文で読んでるんだけど
新刊出たっていうんで久しぶりにイーガンを和訳で読んだんだけどひどいなこれ
世界観が変わっちゃってる
イーガンファンとしては和訳読んで語って欲しくないな

239 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/02(火) 12:06:26
新年早々理系コンプどもが騒いでるナ

240 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/02(火) 16:58:34
『パンデモニアムモデル』を『百鬼夜行』とか、『シングルトン』を『ひとりっ子』
はどうかと思ったが、他にどこが酷いんだろ?
酷いと思う箇所を示してお手本を見せてほしい。

241 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/02(火) 17:02:47
ここ3年くらいフィクション、特に長編小説をどうしても読むことができなかったんだけど、
ディアスポラで久しぶりに読むことが出来た。

>>237
用語解説について同意w
タウってたしか「タウ・ゼロ」というSFがあったよなーなどと思いながら、推測できる記述が
でてくるところまで読んでた。

242 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/02(火) 19:18:02
パンデモニウムモデルを百鬼夜行ってしたのはデネットの解明される意識あたりの訳に影響されてるのかなぁ
サイバーパンク的なかっこよさで固有名詞の訳がどうこう語るのはちょっとアレだけど、
pandemoniumは「パンデモニウムモデル」そのまんま横文字で、singletonは「単一存在」のほうがかっこいいなぁ

243 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/03(水) 00:17:21
singletonは「一者」だと意味違う?

244 :JSB:2007/01/03(水) 01:41:56
おまえら、そんな細かいことをうだうだ言っていたら
翻訳ペースが更に遅くなるぞ

細かい点は原文読んだり調べたりすりゃいいんだから
とにかくさっさと訳してくれることが先だろ


245 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/03(水) 02:15:22
短編もいいが、長編も訳してほしい!

246 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/03(水) 15:30:25
山岸専門みたいになってるのはなんで?
ポンポン訳せばいいのに

247 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/03(水) 15:50:46
変なファンがやるよりいいよ

248 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/03(水) 18:15:24
能なしの癖に、今や本業作家に居座って調子に乗ってる
赤星政尚みたいな奴を増やすつもりですか><;

249 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/03(水) 21:30:59
翻訳ひどすぎ
この山岸っての首にしろ
なんでSINGLETONが一人っ子何だよwww
オナニーすんな馬鹿が

250 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/03(水) 23:13:15
タイトルはどう訳したっていいじゃん、日英併記してあるんだし。

251 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/04(木) 01:13:08
急に訳者叩きが始まったなあ。

252 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/04(木) 02:36:55
「単一存在」にシングルトンとルビ振ってるところもあるしいいジャマイカ

253 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/04(木) 15:31:44
そもそも疑問なのは埼玉大www出の知識でルミナスとか理解出来て訳してるのか
私は東北大工だけど難しいのに

254 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/04(木) 17:01:39
行動原理じゃ世界観かわちゃうジャン。
話の骨格にある数学っぽさがきえてる.

255 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/04(木) 21:03:20
学歴厨は自分で翻訳してみてから発言しろよ



256 :JSB:2007/01/04(木) 21:54:45
>>253
東北の大工かよ!!


257 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/04(木) 22:01:20
どうでもいいけど、確か東北の工ってちびまる子の丸尾君のモデルが行ったんじゃなかったっけ

258 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/04(木) 22:26:32
やぱし後釜に座りたい誰かが訳者叩きしてんの?

259 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/04(木) 23:27:18
翻訳者なんて掃いて捨てるほどいるんだから、実績のない人に仕事は回ってこないですよ。
運良くベストセラーでも訳せればいいけど、対して稼げないし、魅力的な仕事じゃない。それでもやりたかったら、自分で勝手に一冊訳して出版社へ持って行く。無駄になるかもしれないけど、他に方法ないでしょ。

260 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/05(金) 01:02:06
そのために山岸が邪魔っと

261 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/05(金) 01:28:33
だから山岸さんがいてもいなくても関係ないんだよ。
彼よりうまく訳せる自信があるなら、一冊訳して出版社へ持っていけっての。
彼がじゃまってことは、彼より劣る自覚があるから?

262 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/05(金) 02:26:16
叩いてるヤツには理由があるんじゃない?

263 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/05(金) 02:33:04
ただの厨では

264 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/05(金) 02:35:28
そうですかね〜〜?^^

265 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/05(金) 02:59:03
ただの厨と大差ないっていうか同レベルだし。

266 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/05(金) 04:53:56
例文の具体例出せない時点で厨


267 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/05(金) 04:55:30
訳文の具体例出せない時点で厨
ところでwikiで有志が訳してたCloserってどの程度のレベルの訳?


268 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/05(金) 11:06:52
で、山岸が潰されると誰が得するのかね?

269 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/05(金) 19:26:57
>>268
日本ではグレッグ・イーガン翻訳は山岸の独占状態。
山岸が仕事を辞めたら、英語に堪能でない日本人読者は
イーガン作品を読めなくなる。ハードSF分の不足で禁断症状に陥る読者たち。
そこへ颯爽と現れる……つまり、日本人のハードSF作家(の卵)だね。

270 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/05(金) 19:51:19
『プランク・ダイヴ』と『レベルの低い作品』群でもいいから、
さっさとまとめて出版しときゃ文句言わねーよ。

271 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/05(金) 21:29:59
自分で英語勉強して読んだ方が早いんじゃね?

272 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/05(金) 22:20:21
原文読んだ。
Fuskって書いてあってオドオドした。

273 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/06(土) 11:54:45
決断者を読了。いやー、イーガン哲学バリバリですなw
脳の中には操作している者はいないんだよ。じゃあ私を操作しているのは誰だ…。

274 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/06(土) 12:32:27
>>269
じゃー颯爽と現れるために山岸を潰すわけ?病的やね

275 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/06(土) 13:30:52
潰す役と颯爽と現れる奴同一人物かよw

276 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/06(土) 14:17:24
SFではよくあること

277 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/06(土) 14:46:41
万物理論を原文で読んだんだけど
面白いなこれ

278 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/06(土) 14:56:29
で、すっかりSFの偉い人気取りが板についてきた山岸さんをどうやって潰すの
2chで喚くだけですか

279 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/06(土) 15:13:48
SFではよくあること

280 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/06(土) 16:50:17
山岸は英語力、日本語力、科学的知識すべてが駅弁大レベルのぽんこつ

281 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/06(土) 18:34:25
>>280
文句があるなら、お前が最低でもイーガンの公式サイトの日本未発売作品の
作品内容を訳してみせろ!

282 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/06(土) 19:09:27
SFではよくあること

283 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/06(土) 19:46:52
具体例出すまでスルーがよろし
280は駅弁大に入れなかった高卒

284 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/07(日) 00:53:43
新年早々色んな奴が湧きますね

285 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/07(日) 01:21:52
いいじゃないですか、おめでたくて。

286 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/07(日) 08:58:20
山岸氏が潰れるのはいいとして、代わりに名乗りをあげた人間が、
翻訳を完了できるかという問題がある。

日本語の文章を書くのと同じ気楽さで考えてる人がいそうだけど、
全文訳して、誤訳をほとんど出さないで、人に読める日本語にするのって、
結構大変よ?
時間もかかるし、その間は収入なしだし。
よっぽど好きかせっぱつまってなければやれない。

まぁ薄々わかってるから、匿名で書けるここでしか吠えられないんだろうけどさ。

287 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/07(日) 10:23:39
ここでほえてるのは論外としてもまあほかに訳すのはいないのか、って思わないわけでもないわけでもいわけでもない
部分があったりしないわけでもない

288 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/07(日) 12:38:50
>>286
山岸おつかれー

289 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/07(日) 13:08:30
>>287
実篤乙

290 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/07(日) 14:14:27
山岸叩いてる奴は試しに>>287を英訳して
その素晴らしい英語力を見せてくれよ


291 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/07(日) 15:13:32
山岸さんの訳自体に不満はないけど、刊行ペースが原著と比べて
遅れまくっちゃってるのは問題だから、山岸さんの代わりに誰かとかじゃなくて
単純にもうひとり訳者がつけばいいよ。

292 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/07(日) 15:21:10
山岸はまともな日本語勉強してから訳せ

293 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/07(日) 16:57:28
山岸の後釜になりたい香具師が必死だなw

294 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/07(日) 18:58:59
ひんと
めるらん

295 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/07(日) 19:49:52
俺もソフトウェア人になりたいな。

296 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/07(日) 20:19:23
邦訳が少ないと思いながらも、すでに7冊もあるんだよな。
山岸氏には、もっとがんがん訳して欲しいけど、
ハードSFじゃない作品もたくさんあるから、その辺は大森氏とかに訳してもらいたいな。
読んでるばっかりじゃなくて。

297 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/07(日) 20:31:42
何故に大森

298 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/07(日) 20:33:49
イーガンの他に、イーガン受容体を刺激するような作家っていない?
新刊が出るまでの手慰みに…。

テッド・チャンは読んだ。

299 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/07(日) 21:11:58
毛色は違うかもしれんがラギッド・ガールが面白かった。

300 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/07(日) 21:16:55
ボルヘス

301 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/07(日) 21:20:03
最果てのイマとか暗闇のスキャナーとかかなあ

302 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/08(月) 00:01:53
おでんくんとか

303 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/08(月) 00:02:43
エーコ

304 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/08(月) 00:21:19
>301
最果てのイマは読んだことないけど
暗闇のスキャナーはイーガンぽくない気がする、俺は

305 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/08(月) 00:23:45
スキャナーよりはヴァリスの方がイーガンっぽい

306 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/08(月) 11:08:14
スマリヤン

307 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/08(月) 16:34:07
山岸さんはフリーで活動しているの?それとも企業に勤めているの?

308 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/09(火) 09:38:18
しつけぇな

309 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/09(火) 21:20:35
グレッグいーたん

310 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/09(火) 23:34:58
ここはおでん厨とアンチ山岸厨の巣窟か

311 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/12(金) 21:40:02
2ちゃんねるを知性化して人権を主張しよう!

312 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/12(金) 22:25:29
コミュ乗っ取りはSFではよくあること

313 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/13(土) 00:38:09
おまいらのモッドの力で波動関数を収縮させて、2ちゃんの存在を安定化させてくれ

314 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/13(土) 00:39:32
我は2ch
情報の海より生まれし生命

315 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/13(土) 08:52:20
>>314
ドカーン(煙)
部長、2chがっ!
サーバ差し押さえだ。

316 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/13(土) 13:31:49
>>298
哲学書でも読んだほうがいいと思う
ドゥルーズなんかいいよ。

317 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/13(土) 13:36:28
>>267
推敲すれば使えると思う
かなり原文に忠実だった

山岸さんはかなり意訳しているので、
読みやすい反面、これはやりすぎじゃないのって箇所も多数ある。

318 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/13(土) 14:54:18
不足時、引渡不可 → 使途連述

319 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/13(土) 16:06:32
後釜狙いが頑張ってるな

320 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/13(土) 18:03:19
訳叩きは順列都市の章題をどうするかのアイデアを出してからにしようね。

321 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/13(土) 19:32:34
2chのサーバーがある場所は東経…

322 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/13(土) 20:00:59
孤児空気嫁

323 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/13(土) 22:22:11
「イーガン」だけで検索してもこの人ばかり出てくる。
他に有名なイーガンっていないのか。

324 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/13(土) 22:40:06
-グレッグで検索すれ

325 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/13(土) 23:07:28
>>323
http://homepage3.nifty.com/kudojazz/marke.htm
http://esearch.rakuten.co.jp/rms/sd/esearch/vc?sv=30&sitem=%C3%F8%BC%D4%CC%BE%A1%A7%A5%CE%A1%BC%A5%DE%A1%A6%A5%A4%A1%BC%A5%AC%A5%F3

326 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/14(日) 01:41:41
本の雑誌読んだんだが、流石の大森も今回は
5ツ星はつけられなかったか・・・

327 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/14(日) 19:55:55
何点でしたか?
まあいつも5点なのも酷い話なんだが。

328 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/15(月) 00:57:31
4つ星半。イーガンの多世界解釈における問題意識が共有出来ないらしい。
まぁ、分岐してもいいじゃんというのは個人的に同感なんだが。

329 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/15(月) 01:13:50
ちょうちん記事なのはいつも通りかw

330 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/15(月) 02:32:57
>まぁ、分岐してもいいじゃんというのは個人的に同感なんだが。

まったくだ。
実際シングルトンだって、ちょっとした外乱による分岐は絶えずしてるんだしなあ(だよね?)

331 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/15(月) 12:35:03
まだ誰も言及してないっぽいので一応。

Riding the Crocodile
http://gregegan.customer.netspace.net.au/INCANDESCENCE/00/Crocodile.html

だれか訳してくれないかなぁ。

332 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/15(月) 17:03:35
山岸氏の後釜狙ってそうな奴っていったら誰だろ…

333 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/15(月) 18:48:25
>>331
それは短編?長編?

334 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/15(月) 20:14:46
シングルトンは、>178の解釈が面白いとおもう。

・多世界解釈が真である。
・選択のたびに、取り得る選択肢の数だけ世界が分岐する。
という前提を置いて、

能動的に選択肢A,B,Cを選んだそれぞれの自分に対して
・その選択肢を選んだ理由は何故ですか
と質問した場合、

 世界Aの自分は 自らがAを望んだから。
 世界Bの自分は こういう理由でBを選ぶべきだと考えた。
 世界Cの自分は Cが良さそうに思えたからだ。
 
と答えるわけだよね。
選択肢の数だけ、特定の選択肢を選ぶ自分がいるとしたら…
自分がAを選択した理由は何だ?っていう。

335 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/15(月) 20:57:03
多世界解釈では選択の意味がなくなってしまう。
量子力学的な分岐を排除した、決定論的な意識においてだけ選択の意味が生まれる
ってのはなんか不思議にも感じる
イーガン独特の、ロジックは正しいけど違和感を感じるというか

336 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/15(月) 21:08:20
まあ、普通はイーガンほど突き詰めて考えたりしないからなあ。

337 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/15(月) 21:42:51
多世界解釈って非決定論なのか?むしろ決定論による量子力学の解釈だと思うんだが。

338 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/15(月) 22:12:01
自分が行く分岐先はランダムに選ばれるわけだから、個々の主観にとっては非決定論的でしょう。

339 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/15(月) 23:19:55
「選択の意味」云々あたりは
ニーヴンが「時は分かれて果てもなく」という短編にも同じような話があるなあ。
こっちはすごくあっさり終わるが。

340 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/16(火) 01:49:55
>>331
訳するのは嫌だけど
暇なとき読んでみるよ、さんきゅう。

341 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/16(火) 01:52:58
つうか、Incandescenceの前日談ってあるな。
Incandescence先に読んだ方がいいか
そんな本出してたの?

ぐぐったら今年出そうな本ってあった
何だまだ出てないのか
じゃあその短編から読んでもいいかな……

342 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/16(火) 14:42:03
>>341
2008年始め頃に出版って書いてあるから来年だね。
Riding the Crocodileは同じ宇宙を舞台とした独立した話ってあるから、
Incandescenceを待つ必要はないかと。

343 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/18(木) 22:46:20
宮崎哲弥が正月に読んだ本の一冊に「ひとりっ子」を挙げていたよ。
あのおばさん,手当たり次第だなw

344 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/18(木) 22:57:35
おばさん?

345 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/19(金) 00:15:25
トークがおばさんっぽいからなwww

346 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/19(金) 07:31:32
宮崎にイーガンなんてわかるのかよwwww

347 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/19(金) 12:29:50
ベナセラフって山口人生みたいなもん?

348 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/20(土) 00:49:43
おばはんは事務所の社長に涼宮ハルヒについてレクチャーを受けた,と
書いていたからな。


349 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/20(土) 20:38:07
<松田勇作>お前なあ、駄目なままで終わるのか?

350 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/21(日) 18:36:47
山口人生の方がまだまとも

351 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/21(日) 18:37:23
山口人生の方がまだまとも

352 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/21(日) 18:43:59
この本でイーガン初めてよんで、どれひとつとして意味分からなかったけど、
このスレに来て感想とか読んだら、もう一度よんでみようかなという気になりますた。

もっと感想とか解説とか書いてクレ。


353 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/22(月) 07:28:30
オラクル読了。すいません…。意味不明度MAXなんですけど(^^;)。
誰か分かりやすく解説してくれませんか?

354 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/22(月) 20:48:23
異世界の未来からやってきた超能力アンドロイド美少女が、
エヴェレット解釈の講釈を垂れながら歴史に介入し、年表に干渉したことで、
本来は自殺するはずだったホモの天才数学者が自殺を免れ、
アニメ的漫画的世界を描き続けるファンタジー作家が論破されて潰される話。

355 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/22(月) 21:08:56
移入まであと何年

356 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/22(月) 22:00:47
>>354
バーフェクトだ

357 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/22(月) 22:22:00
>>354 GJ!

358 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/22(月) 22:28:39
>>355
おでん屋台に行けばすぐにでも

359 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/23(火) 13:40:53
おでん厨市ね

360 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/23(火) 17:49:07
スレが荒れるからおでんの話はやめてください><

361 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/23(火) 21:04:23
灰色砂

362 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/23(火) 22:37:40
>> アニメ的漫画的世界を描き続けるファンタジー作家が論破されて潰される話。

FTオタとしては聞き捨てならないな。
アニメ漫画的……というが、具体的にどのようなキーワードで占められたファンタジーの、どのような思想体系を、どのように論破したんだい?

363 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/23(火) 22:53:29
それは禁則事項。

364 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/23(火) 23:29:23
ムキになるなよ。

365 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/24(水) 00:25:44
おれには無表情な>>363が笑いを堪えているように思えた。

366 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/24(水) 01:20:12
>>362
いや、SFオタとしてだって、イーガンの話を
>>354のようにまとめたら、聞き捨てならないとは思うけどさw
空気(ry


367 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/24(水) 01:28:06
SF作家はFT作家のことが嫌いなんだよ。
なぜかというと実際に世界中で売れてんのは圧倒的にフ(ry
さておき、どんな風に論破されたかは気になるな。
万物理論に出てきた『わきまえろ科学!』の女小説家みたいな奴が撲滅されたのならば喜ばしいが。

368 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/24(水) 02:14:55
本編読めばいいのに

369 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/24(水) 05:00:25
>>362のお花畑世界が論破されてる訳じゃないから、安心していいかと。

ってか、FTオタを自称する人間が、なんで読みもしないイーガン刷れに来てるのかが気になるが。

370 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/24(水) 07:51:27
FTとSF(とホラー)はなんだかんだ言って読者層がかぶるから…
板も一緒だし。
>>362は批評サイトをまわったほうがいいんじゃ?

371 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/24(水) 11:53:57
SFってもファンタジーに片足突っ込んでるのもあるしな『光の王』とか
お望みならよく引き合いに出されるテッド・チャンも書いてるし

ギャグに突っ込むのもアレだけど、あれはペンローズ批判の意味合いのほうが強い気がした
宇宙消失でのことといい、ひとりっ子での直接的なのといい、(それに数学的イデア界を否定したルミナスも加えてもいいかも)
イーガンはペンローズが嫌いなんだろうか

372 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/24(水) 12:22:56
『学部生レベルのくだらん哲学』とか、『物理学に興味のある高校生なら誰もが一度は思い付く発想』
の類だと思ってるようだ。
実際には、たまたまかじりかけの素人の発想に結果的に似ているだけで、
実は数学的洞察力の徹底的な極北に位置すると思う。

373 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/24(水) 12:30:18
ファンタジー作家が嫌いっつーよりは
単にルイスがおちょくりやすいからじゃないの。
「マラカンドラ」は笑えるぞ。読んだことあるけ?是非ご一読を。

374 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/24(水) 17:44:56
むしろナルニアスレに行くんだ。あるかどうかは知らんが。
トールキン原理主義者だったら>>362の怒りは的外れ

375 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/24(水) 18:02:57
ハードSF作家はテクノロジー嫌悪のファンタジー作家が嫌いでイラク戦争支持の法則って奴か

376 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/24(水) 20:04:01
なんだかんだ言う前に、まず読めってだけでしょ。

377 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/24(水) 21:06:41
ファンタジーも書くSF作家は多いけど、
SFも書くファンタジー作家っていないよな
やっぱSFって売れないから?

378 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/24(水) 21:08:09
>>377
だから、ルイスの「マラカンドラ」シリーズ読みなよ。
抱腹絶倒のSFシリーズなんだからねっ

379 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/24(水) 21:16:47
ああ上のレスを全く読んでなかった
CSルイスがSF書いてたなんて知らんかったナア

380 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/24(水) 22:07:40
ムアコックとかル=グウィンとかは?

381 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/24(水) 23:32:11
論破されてる世界も有るし、されてない世界も有るんでしょ?

382 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/24(水) 23:54:01
確かに、
“ナルニア物語三部作映画化決定!!”
とかなら分かるが、
“順列都市三部作映画化決定!!”
とか言われても、その、なんだ、困る。


>>380
ファンタジー批判じゃなくてキリスト教批判だから。
ルイスはキリスト教的価値観をファンタジーに組み込んだ人でして。
つーか、マラカンドラはSFじゃねぇww
ポーの『ハンス・プファアルの無類の冒険』やラヴクラフトの『狂気の山脈にて』『時間からの影』よりもSFらしくねぇぞ、あれは。
むしろ『銀河鉄道の夜』に近いだろ。

383 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/26(金) 23:01:59
>>382
全豪が泣いた

384 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/27(土) 01:23:09
イーガンくらいの宗教嫌いになると、プラトニズムも宗教の一種にしか
見えないんですね。
唯我論者のピーが色んなバージョンの自分を同時に存在させようとした
のは、仏教(釈迦本来の哲学版でなく宗教化したバージョン)の輪廻の
主体の識の否定と読みましたが、どうでしょう。

385 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/27(土) 10:36:04
        □お知らせ□

【♪】第6回 名無しは無慈悲な夜の女王大賞【♪】
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/sf/1168728528/

2006年に発行、上映、放映されたSF・ファンタジー・ホラー(雑誌はその月号に準じ、
1月号から12月号まで)の面白かった作品を投票し大賞を決定する企画が、現在SF
板にて開催されています。
【投票期間】2月15日まで。

参考リスト(これ以外の作品でも投票できます。都合により年末時期の作品は未記載です)
ttp://www6.atwiki.jp/agesennin/pages/134.html

なお、今回の海外小説SF/FT/HR作品部門に
○「ブランク・ダイブ」グレッグ・イーガン
がエントリーされています。
皆様のご参加お待ちしております。

386 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/27(土) 10:53:11
○プランク・ダイブ
×ブランク・ダイブ
ですがな。

まぁ俺もブランクダイバーだけど。

387 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/27(土) 20:28:32

:.,' . : : ; .::i'メ、,_  i.::l ';:.: l '、:.:::! l::! : :'、:i'、: : !, : : : : : :l:.'、: :
'! ,' . : i .;'l;' _,,ニ';、,iソ  '; :l ,';.::! i:.!  : '、!:';:. :!:. : : : :.; i : :'、:
i:.i、: :。:!.i.:',r'゙,rf"`'iミ,`'' ゙ ';.i `N,_i;i___,,_,'、-';‐l'i'':':':':‐!: i : : '、
i:.!:'、: :.:!l :'゙ i゙:;i{igil};:;l'   ヾ!  'i : l',r',テr'‐ミ;‐ミ';i:'i::. : i i i : : :i
:!!゚:i.'、o:'、 ゙、::゙''".::ノ        i゙:;:li,__,ノ;:'.、'、 :'i:::. i. !! : : !:
.' :,'. :゙>;::'、⊂‐ニ;;'´          '、';{|llll!: :;ノ ! : !::i. : : : : i :
: :,' /. :iヾ、   `        、._. ミ;;--‐'´.  /.:i;!o: : : :i :
: ; : ,' : : i.:      <_       ` ' ' ``'‐⊃./. :,: : : O: i. :
: i ,'. . : :',      、,,_            ,.:': ,r'. : , : : !: :       >>385 あやまれ!!
:,'/. : : . :;::'、     ゙|llllllllllllF':-.、       ,r';、r': . : :,i. : ;i : :     マックス・プランクにあやまれ!!
i,': : : :.::;.'.:::;`、    |llllH". : : : :`、    ,rシイ...: : ; : :/:i : i:!::i:
;'. : :..:::;':::::;':::::`.、  |ソ/. : : : : : : ;,! ,/'゙. /.:::: :,:': :./',:!: j:;:i;!;
i. : .:::;:'i::::;':::::::::i::`:.、;゙、';‐ 、,;__;,/ノ  . :,/.:::: :/. : :/.:::i. j:;;;;;;;;
l .:::;:'::;':::;':::::::::::i::::i::`:,`'-二'‐-‐''゙_,、-.':゙/.:::: ;ィ': : :/.:::::i: j、;;;;;;;
.:::;:':::;':::;'::::::::::::::i:::i:::::..`'‐、、、-<゙.::::::::/.::: ://. : /.:::::::i :j::.'、:;;;

388 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/27(土) 22:51:13
ヘレンとエリアンダー・モーニングのイメージが重なる漏れはおかしいですか?

389 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/28(日) 22:10:38
TVCについて分かるページ無い?

390 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/29(月) 16:17:20
まずは
チューリングマシン
ライフゲーム
機械の自己増殖
あたりについて勉強すれ

391 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/30(火) 21:21:26
ひとりっ子にゼルダという単語が出てるが
誰も突っ込まない件について

392 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/30(火) 21:22:55
まあ、義体と人形使いもスルーだし・・・・

393 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/30(火) 21:39:50
「韓国製のスタイル剽窃ソフトウェア」ってのも笑うところ?

394 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/31(水) 00:19:03
>>391
意味が分からない。教えて。

395 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/31(水) 00:46:41
>>393
俺は電車の中でそこ読んでて
あやうく噴出しそうになったぜ


396 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/31(水) 06:43:03
>>394
人気ゲーム『ゼルダの伝説』を知らんのか?

397 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/31(水) 16:03:35
ゼルダって普通の人名なんだが

398 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/31(水) 16:27:40
一般的な英語圏の女性名だな
フィッツジェラルドの奥さんが有名だが
自分はひとりっ子読んでないからなんとも言えないけど

399 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/31(水) 17:58:51
ディアスポラのイノシロウって原文からイノシロウって名前なのか?

400 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/31(水) 20:05:13
原文では Inoshiro だ

401 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/01(木) 18:30:03
>>377
というか、SFも書いたら普通「SF作家」と認知されるからじゃないか。

402 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/01(木) 18:31:58
イーガンサイトの短編、まあまあ面白かったけど
バクスターとかが書きそうな普通の宇宙SFだった。

403 :394:2007/02/01(木) 23:55:37
「ゼルダの伝説」というゲームがあるのは知っている。
その単語が、作中で何らかの意味を持っているのでない限り、突っ込みようがなかろう。
391の書き込みには、どういう意味があったんだ?

404 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/02(金) 03:18:11
ポリス市民(を含めイーガン作品の仮想人格たち)って
学術的探求でない娯楽は持たないのかな?フィクション作品とか、ゲームみたいなものは。
真理鉱山に入り浸りのヤチマもまあ特殊例なのかも知らんが、
ビルの壁面を延々降りるピーとか大概どうかしてるよ。

405 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/02(金) 05:19:41
>>403
わぁりやすく書きゃ>>391はゼルダと聞いてゲームしか連想できない馬鹿だったから
イーガンがゲームから名前取ったと思っただけだ。

406 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/02(金) 06:03:40
いや、イーガンが80年代ジャパニーズニューウェイブ好きだと思ったのかもよ。

407 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/02(金) 06:19:57
スターリングはタクラマカンの序文でポケモンがどうとか言ってたな

408 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/02(金) 23:19:37
>404 量子サッカー
フィクションに耽溺するような例は出てきてないかな

409 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/03(土) 02:10:23
プランクダイブのおっさんとか

410 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/03(土) 11:24:35
・クラブみたいのに行って踊る
・Jazzぽいのを聴く

音楽方面の趣味も健在かと

411 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/03(土) 11:33:41
きっと自転車乗りもいるだろうて。

412 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/03(土) 20:42:46
俺も宇宙消失ででてきた
チベットのほら吹き禅悪魔対囚われたハイチのヴードゥ神やりたい

413 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/03(土) 22:33:23
ルールの変わるチェスもやってみたい。

414 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/04(日) 01:03:08
>>413
クレオパトラDC想い出した。

415 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/04(日) 04:29:53
>>404
イノシロウにつれられてヤチマがなんか見に行ってなかったっけ。
でもまあ、居るんじゃね?フィクションに耽溺するような例。
まあ、働かなきゃ喰っていけないわけじゃないどころか、喰う事自体不要な連中だから、趣味がなきゃ生きてはいけないとは思う。
人口総ディレッタント状態だからもう玉石取り混ぜて腐るほど供給ありそうだ。

……しかし、ポリスの経済ってどうなってんだろうな。
とりあえず価値のあるものって情報しかないと思うんだが、
情報を持たないDOM(懐かしい言葉だ)とか、ヤチマみたいな孤児はなにで買えばいいんだろ。
やっぱ各人に割り当てられたシステムリソースを切り売りしたりするんだろうか。

416 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/05(月) 20:01:12
ひとりっ子を買って、半分読んだが微妙、なんというか微妙。

417 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/05(月) 21:24:25
ちょうど半分だよな。

418 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/05(月) 21:27:58
半分っ子

419 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/06(火) 01:16:51
残り2冊の短編はどうなの?

420 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/06(火) 02:03:59
イーガンの短編集は全部日本オリジナルで
読みやすい短編から出版された感じもあるから
先に出た短編集のほうがいくらかわかりやすい
でもひとりっ子がダメなら無理に読むことないんじゃね

421 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/06(火) 02:23:45
私は
しあわせの理由>ひとりっこ
でしたよ。

駄目と感じる部分が何かによるけど
まだイーガンに興味あるなら読んでみては

422 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/07(水) 03:04:05
ヤチマみたいな数学にはまる奴とかは人間並みの脳容量にこだわるよりも、
超人知性目指すほうが自然なんだが、そうすると脳の拡大のためにノジリン
の簒奪者みたいに資源食いまくるからあーゆー社会にはならない木もする。

423 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/07(水) 05:56:59
どのへんから超人知性っつっていいのかわからんが、
一千人とそいつらが快適に使えるポリスをかなり小さくできるディアスポラだったらわざわざあそこまでやらなくてもいい気がする。
簒奪者は物理身体の集合知性がワープとか使わないで恒星間航行したせいでああいう形態になったんだろ。
超光速航行があれば目的地の大規模な工事も必要ないし、ペイロードがコンピュータだけで済んでもまた大規模な工事の必要は失われる。

超人知性目指すかどうかと言うより、恒星間航行の技術力による気がする。
それに、ヤチマの場合数学を新たに発展させるよりそれが身になる過程を重視してたんじゃね?
そもそも真理鉱山って膨大な既存の公式やら定理やらの集合体だし。


424 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/07(水) 08:48:48
スターリング辺りと較べると、確かにポリスの人々は健全かも。
オージー気質?

425 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/07(水) 22:44:40
ヤチマはルミナスと違って数学の無限性の信者なので、1000人ぽっちの知性で
は足りない。とりあえず手近なとこで太陽系をダイソンに変えて、それでも不
満なら他恒星系も改造しまくって、それらの間をワームホールで結ぶ(あの世
界では光速が上限だが、レーザーで通信するよりはbps/wで有利)。天の川銀河
系を壊す前にポスト・ナノ・テク(例の宇宙間移動技術など)を開発できなけ
れば他銀河にも手を伸ばす。開発した技術によって、ナノテク文明からは停止
に見えるほうにいくか、逆にさらなる超破壊者になるかは、ほとんど運。

426 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/08(木) 11:11:59
そもそも不老不死の人間がそこまで計算が終了するまでの時間にこだわるとは思えんが……
恒星間航行する時間があったらその時間をスキップさせたほうがなんぼかマシだと思う。
もちろんこれはその超人知性とやらを目指してるポリスの人間がそれなりの良識を持ってること前提での話だけれども。

それ以前に、ポリスの連中はわりとテラフォーミングの類を下品な技術として嫌ってはいなかったか。
たかが戦争ごときをなくせない種族が恒星間航行ができるかよ、みたいなことも言ってたし。

あとそんな酷い言われかたしてるヤチマカワイソス

427 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/09(金) 22:37:06
こんにちわ、スレ民!

428 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/10(土) 15:26:27
うるせえ孤児

429 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/10(土) 17:28:16
>>428 、こんにちわ!

430 :428:2007/02/10(土) 20:33:42
うるせえ孤児、うるせえ

431 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/11(日) 16:42:58
こんにちは、孤児。さようなら、孤児。

432 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/11(日) 17:05:32
ヤチマ「(´・ω・`)……」

433 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/11(日) 23:01:49
やっぱ最初は「半メガタウROMれ」とか言われるのかな。

434 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/12(月) 01:41:08
主観時間と実時間でえらく差が出るな

435 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/12(月) 09:09:22
ヤチマカワユス

436 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/12(月) 10:41:13
イーガンに1票も入ってないのが笑える

【♪】第6回 名無しは無慈悲な夜の女王大賞【♪】
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/sf/1168728528/


437 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/13(火) 20:43:15
>>436
へー、投票とかやるんだ
映画板なら年末年始なんだけどな・・・本だと期間て
どうやって決めてるんだろう

438 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/14(水) 00:28:39
同じだよ
一年分のやつ

439 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/14(水) 01:57:40
>>436
去年の1月から12月までに出た本だよ。
1作のみでもいい。投票したら喜ばれるよ。

440 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/14(水) 06:29:01
にゅわん

441 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/14(水) 06:39:11
>>436
ちょっとのぞいてみたけど投票率の低さがすごい

442 :白カラス ◆CrowDsBCWs :2007/02/14(水) 08:21:00
グレッグイーガンは何から読めばいいですか?

443 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/14(水) 10:17:05
祈りの海→しあわせの理由→宇宙消失→順列都市→
万物理論→ディアスポラ→ひとりっ子

こんな感じかな。

444 :白カラス ◆CrowDsBCWs :2007/02/14(水) 13:01:28
ありがとうございます!!
祈りの海から読んでみたいと思います(´・ω・`)!!
短編集ということで初心者の僕でも入りやすそうです(´・∀・`)

445 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/14(水) 19:05:58
イーガン、なんか登場人物に感情移入できないんだよね

446 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/15(木) 12:51:07
できないね。全然できない。
でもヤチマはかわいい子。

447 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/17(土) 01:42:05
>>436
プランクダイヴに1票入ったけど
一人っ子ゼロ票のまま終了www

2ちゃんねるでは駄作認定ということでFA。

448 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/17(土) 02:15:35
>>447
ひとりっ子は投票対象作品リストに無いからじゃない?発売は12月だけど、あのリストがS-Fマガジン書評欄掲載作品を参考にしている都合上、年末発売の作品は対象外になるでしょ?他にも2006年内に発行されたのに載ってない作品もある訳だし。
プランクダイブは・・・そもそもS-Fマガジンを読んでいる人そのものが少ないからじゃないかなぁ。他の掲載短編の様子から想像するに。

449 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/17(土) 02:41:03
そもそも雑誌掲載作にはほとんど票入ってないな。

ひとりっ子はリストに載ってないが今年の扱いか?
まあ今年だとTAPのほうに投票が集まりそうだが。……出れば。

450 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/17(土) 12:29:29
>>448
>2006年に日本国内で発行、上映、放映されたSF・ファンタジー・ホラー(1)

>ただし上記の資料は作成途中の段階のため、2006年の年末作品はまだ入っていません。
(例えば「ひとりっ子」グレッグ・イーガン(2006/12)などは未記入です。(110)

だから、当然一人っ子も対象作品に入っているよ。
勘違いして外した人が多かったってことで、言い訳にするか。

451 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/17(土) 12:31:31
うーん……




激しくどうでもいい

452 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/17(土) 14:18:23
ま、ひとりっ子は来年でいいんじゃないの

453 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/17(土) 16:39:23
プランク・ダイヴは解説が欲しい。
文庫に入るときは解説付くかな?

454 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/19(月) 17:30:51
>>445
ダラムに滅茶苦茶感情移入できた俺は一体なんなのだ。

455 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/20(火) 01:10:21
感情移入なんぞ関係ない世界で無茶苦茶やってる方がイーガンらしくていーな
置いてきぼり感で呆然として、クラクラするのが好き

ダラムの計画が明らかになった瞬間とか

456 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/20(火) 12:37:43
>445
逆にダラムがお前の中に移入しているのかもしれんぞ

457 :456:2007/02/20(火) 12:39:42
間違えた
>454ね

458 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/21(水) 19:46:19
他に高次元の生物を題材にした作品ある?

459 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/22(木) 11:02:45
ウルトラマンエースのヤプール人は四次元


460 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/23(金) 03:21:04
>>455
あれはむしろ感情移入できたシーンだ。ダラムが何やってんのか判らん
変な奴だと思ってたが、その理由が判って「ああ、それなら判る、うん、
うん、そうだよね」って感じだった。

461 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 09:18:25
ひとりっ子読んだ。

量子論と自由意志の悩みは、
俺にはソウヤーのフラッシュフォワードのほうが共感できたわ。

462 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 14:49:16
そもそも一般と逆な気がするな。

463 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/02(金) 19:37:22
ソウヤーはSFである必要のない話ばっかりだし。
出す方は一過性のベストセラーみたいな軽さが受けると思ってるんだろうな。


イーガンの話をしなくちゃな。
万物理論で挫折しやすい場所ってどの辺かな?

464 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/02(金) 20:17:58
>>463

なにげに冒頭

465 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/02(金) 22:20:35
全位相モデルのテンソル方程式

466 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/02(金) 22:21:23
>>464
掴みはダントツだろ冒頭


467 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/03(土) 01:02:33
最近この作者のディアスポラって本読んだんだけどこれの情報生命体とかいうのって、ハルヒの長門じゃないか?
涼宮ハルヒの憂鬱には長門っていう情報統合思念体がいるんだけど、これってまさに情報生命体じゃん。

言っとくけど俺、SFには結構詳しいよ(ハルヒシリーズ全作読んでる)。

468 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/03(土) 01:15:37
うわ
古い
釣りネタ

469 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/03(土) 02:07:44
そこまでベタベタな釣りに引っかかると思ってるなら、いくらなんでもSF板住人なめすぎ

470 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/03(土) 06:19:31
>463
浮き島の仕組みを解説しているあたりは読み飛ばした

471 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/04(日) 04:00:22
テーマ的に重要じゃないか?そこ

472 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/07(水) 02:29:05
>>467
あえて釣られてやると……
ハルヒには、統合思念体とは別に情報生命体が登場してる。犬に取り憑いてた奴等だ。

473 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/08(木) 14:23:31
アニオタの書きこみは意味不明


474 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/10(土) 02:36:58
今順列都市を読んでるんだけど、下巻の頭あたりでさっぱり意味わかんなくなってきてワロタ

475 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/10(土) 04:15:13
俺もそうだったな。イーガンの作品はどれもかなり笑えるので好きだ。

476 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/11(日) 02:08:27
しあわせの理由の「適切な愛」について質問したいんだが、以下ネタばれ↓


前半で女が夫の脳を宿すことに拒否感を感じてた理由がわかんね
夫の脳を宿すと、夫に対して「適切な愛」を感じられなくなると知っていたから?
それとも単に半強制的に脳を宿させられることがいやだったの?
誰か教えてくれ・・・これほど登場人物の気持ちがわからなかったのは初めてだ


477 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/11(日) 02:37:21
>>476
読み返さずに記憶だけで書く。

・子宮に格納することが妊娠を連想させる
・自立した女性として夫への「適切な愛」として献身的に
 子宮を提供することを社会に求められることに納得がいかない
・根本的には金で解決できることなのだから、頑なに拒否の感情を示せない
 (お金を支払えばやってくれる代理母みたいのはいるだろうから、
  金がないなら妻がやるのは当然と周りが思っているように思える)

テーマとしては『「適切な愛」とは何か?』なんだろうから、
「妻なんだからそんなに嫌がることないんじゃない?
 普通に愛していたらなんでもないでしょ?」
>>476に思われちゃうことも拒否の理由なんじゃない?

478 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/11(日) 13:37:42
男性にはわかりづらい感情なんだろうか?
しかしイーガンは男性なんだよな。
とはいえ最近は
「代理母?別にいいじゃん。金のためなら(あるいは人助けのためなら)子供も売るよ」
という女性もいるし、わからない人がいても不思議じゃないのかもしれない。

479 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/11(日) 13:41:23
>>476
俺は単純に「生理的にキモチワルいから」だと理解してたんだが・・・

480 :476:2007/03/11(日) 13:53:11
即レスしてくれてたのか>>477サンクス
うーん
>・自立した女性として夫への「適切な愛」として献身的に
> 子宮を提供することを社会に求められることに納得がいかない
これは本文中では読み取れなかった。
保険会社も周囲の人たちも「子宮を提供するのが当然の務め」と考えてたわけではないよね?
むしろ夫を死なせたほうが保険会社としては安上がりだったわけだし
妹との議論で「意思表示をすれば世論の80%は味方につけられる」みたいなことも言ってた
>・子宮に格納することが妊娠を連想させる
これは大いにありだとオモタ。読んでる間はなぜか気づかなかったけど子宮に脳を入れるって
かなりグロいし倫理的に問題ありだな・・・生理的な嫌悪感のために拒否してたんだろうか
長レススマソ

481 :476:2007/03/11(日) 13:56:09
って480書いてる間に二人もレスしてたよorz


482 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/11(日) 20:04:29
自分もイマイチピンと来なかったな。
生理的嫌悪感自体はあるだろうけど、じゃあ普通の妊娠と
本質的に違いはあるのか…?みたいな話でもあったのかな。
ちょっと読み直してこよう。

483 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/11(日) 20:16:06
「適切な愛」の中の世界はテクノロジーで倫理観が変わりつつあるけど、
作品は現代の読者に向けて書かれてるから、作品中の倫理観でない
読者の倫理観をあてにした書き方がされてるんじゃないか。

484 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/11(日) 20:42:37
愛してるのに生理的嫌悪感を抱いてしまう倫理的辛さみたいなものがあるんじゃないのか

485 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/11(日) 21:13:24
自分がもし女性だったらと仮定して、それで「胎内に旦那さんの脳みそを宿しておいてください」
って言われたと想像したら・・・
・・・やっぱり「気持ち悪い」と感じると思うなあ・・

486 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/11(日) 21:17:38
>>485
しかもそれが、初めての「擬似」妊娠になるとしたら・・・。
もしかしたら経産婦だったらまた違う感じになったのかもね。

487 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/11(日) 21:22:32
>生理的嫌悪感自体はあるだろうけど、じゃあ普通の妊娠と
>本質的に違いはあるのか…?みたいな話でもあったのかな。
自分に言い聞かせるように、「妊娠と同じ症状でも妊娠とは関係ない」と
考えるシーンがなかったっけ?
それはつまり夫を自分の胎児のように感じてしまうのは「適切な愛」ではないからでしょ。
でも、胎児に抱くような感情は生じてしまう。
しかし、それは単なる生理現象に過ぎない。愛じゃない。だから大丈夫。
と発展して最終的に「適切な愛」を手に入れると。
それが幸せかどうかはともかく。


488 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/12(月) 10:49:09
ホラーだと思いますた…


489 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/15(木) 14:46:23
ベスト・オブ・イーガンを決めようや

490 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/15(木) 17:16:54
短編と長編分けるか

491 :JSB:2007/03/15(木) 23:02:08
迷わず「ルミナス」


492 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/15(木) 23:15:45
>>485
> 「胎内に旦那さんの脳みそを宿しておいてください」

これ、日本のSF小説にもあったけど、どっちがパクリ?

493 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/15(木) 23:47:19
>>492
お前の方

494 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/16(金) 11:39:51
>>492
その小説を探してみたけど、年末の大処分のときにブコフに売り飛ばしたらしい。
作者は女だったが、もろパクリだったな。

495 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/20(火) 08:25:15
だいぶひさしぶりに作者サイト見たら、
載ってたRiding the Crocodile一気読みしました。
何万年も何千光年もかけて「幸せな自殺」のあり方を
求める、一万年生きた不老不死カップルの心理描写が
切なくて、これまでの作品とちょっと毛色が違った感じ。
無常感というべきか、イーガンも年取って枯れてきたのかな。

銀河中心(バルジ)が謎の知的存在によって丸ごと
立ち入り禁止になってて(境界の幅50光年)、
探査機送ると全部行方不明になって、でも百年くらい
すると送り返されてくるとか、舞台設定は相変わらず
超大風呂敷。早く長編で読みたいな。

あと亜光速から一瞬で停止するトリックとか、
フェムトマシン「強化(強い相互作用)弾丸」とかモエス

496 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/20(火) 20:54:11
イーガンて妻子いるの?
独身?

497 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/20(火) 22:16:03
「順列都市」でランバート人の感情の有無についての記述があったけど、
地球上の人間以外の生物にも感情や精神ってあるの?

498 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/20(火) 23:04:01
先に定義だ。

499 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/21(水) 14:16:53
>>467
>情報統合思念体

何?

500 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/21(水) 16:23:32
Q

501 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/21(水) 16:47:22
それより情けないだろ・・・

502 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/21(水) 18:22:50
一文字で会話が成立していて感動した。
がスレ違い。

503 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/21(水) 18:36:29
まぁ、イーガンもハルヒの派生だからね。
キャラ設定なんかはイーガンに近いけど、イーガンより複雑だし、けっこう違う物になってるとおもうよ。

504 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/21(水) 20:35:55
「イーガンもハルヒの」って、作者と作品でつりあってないぞ。

505 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/21(水) 20:38:09
触っちゃいけません。

506 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/21(水) 22:46:07
>>504
お前知らんの?ハルヒがその能力で生み出したのがイーガンだよ。

507 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/22(木) 23:25:36
『順列都市』読み始めたばかりなんだけどさ
コピーのほとんどは死にかけの老人ばかりで、オリジナルがコピーとして生きる為に自分のコピーを作ると書いてあるんだが
オリジナルは死ぬ=本当の自分の意識は無くなるんだから意味ないんじゃないのか?
それから、脱出とはコピーの自殺ということですか?


508 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/23(金) 04:28:02
>>507
> オリジナルは死ぬ=本当の自分の意識は無くなるんだから意味ないんじゃないのか?

イーガンの他の作品でもいろいろな形で書かれてるんだけど、意識をどうとらえるかの問題。

意識を形成する脳内の電気活動を完全にコピーしてコンピュータに再現できたら、
コンピュータ内のコピー意識はオリジナルの意識の続きになる(コピー意識は、自分が
オリジナルから変わらないと認識する)のではないか?ということ。

> それから、脱出とはコピーの自殺ということですか?

いいえ。もっと先で脱出の先に何があるか出てくるよ。

509 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/23(金) 06:57:20
イー癌を読んでると、現代において本格SF作家になるには、
とてつもない努力と知識量と才能を必要とするんだなと、しみじみ思う。

510 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/23(金) 17:01:07
もし>>507が霊魂を考えてるとしたら、それは忘れてイーガンを読むこと。
イーガンの話では、死んだ後もそこらに漂う霊魂みたいな科学的に証明されてないものは考えてない。

511 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/23(金) 17:51:07
同じ過去と思考パターンを持った二人、現実世界にいる人と仮想世界にいるコピーと二人存在する
でも、老人連中ってもう仮想世界に入ってるんじゃなかったっけ?

512 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/23(金) 18:03:57
まあ、その辺の意識の『分裂』にまつわる諸問題は、そのうちきっと谷川氏がもっと分かりやすく書いてくれるさ。

513 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/23(金) 20:32:01
>オリジナルは死ぬ=本当の自分の意識は無くなるんだから意味ないんじゃないのか?

そういった意味においては、ダウンロード人格も宝石によるシナプスの模倣も意味無い事になりますね
順列都市の場合は塵理論が導き出した世界に移行する事なで、死では無いと思う

514 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/24(土) 00:05:52
塵理論だと意識は分裂してない気がする。
前スレであったけど、一つのものが空間と時間を無視して移動してまわってる感じ。

515 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/24(土) 07:46:09
>>507
なんとなくいいたいことわかる
けど人間は何年かして細胞入れ替わった場合も本来の自分じゃなくなった
って表現するかっていうとしないよね

516 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/24(土) 10:23:46
でもコピーがコンピュータ内で目覚めた後もオリジナルは現実世界で生活してる説明があったよね?
明らかにコピーはオリジナルから独立した存在なのに死にかけをコピーして生きようとしても意味ないやん。
もしかして「死後も自分の意志を受け継いだコピーに活躍してもらいたい」という意味なのかな?

517 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/24(土) 10:57:52
>>516
そんな感覚だろ。
コピーに全て引き継ぐつもりならオリジナルは自殺する必要があるが、
自殺するほどこの世に未練がなくなってる状態でもないと思う

518 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/24(土) 11:33:52
>もしかして「死後も自分の意志を受け継いだコピーに活躍してもらいたい」という意味なのかな?
これしか考えようが無いんだが・・・ただ20回以上の生を生きたて台詞があるから同一性のリンクはありそう

519 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/24(土) 12:27:45
>>509
逆に考えるんだ。もっと勉強すれば本格SFが
書ける可能性が開けると。そうすれば科学の勉強も
楽しくなるかもしれん。

520 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/24(土) 13:30:17
コピーだってオリジナルからの継続性はある訳で。
子孫を残すみたいな感じとは違うのでは?

521 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/24(土) 15:08:33
「オリジナル」とか「本当」とかいう概念をまず棄てたら

522 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/24(土) 16:06:55
個体レベルの利他的行動は、情報レベルでの利己的行動。

523 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/25(日) 03:40:11
2人の兄弟か、8人のイトコか、1人のコピーのためなら(ry

524 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/25(日) 05:02:12
イーガンてゲイなの?

525 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/25(日) 11:39:58
つ デレク・パーフィット

526 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/25(日) 12:21:37
コピーがそのうちできると思ってる人お手上げ

527 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/25(日) 15:41:26
記憶+ニューロンのリンクのみが自己同一性を与えうるっていうのがイーガン世界での新しい人間観なんじゃない?
ただ、コンピュータ(あるいは宝石)がいくら高性能でもエミュレーションに限界があるだろうから、
オリジナルとコピーが厳密に同一ってわけじゃないんで、それでも同一性を保持してると考えられないと
(不老不死を実現することは)難しい、ってことかも。

死後の保険としてコピーを取っとく老人って古い考えで新しい技術を使ってる感じがする。
結局同一性のリンクがあるかどうかは本人の考え次第なんかな?

自殺にしか見えないことが考え方によっては不老不死と感じられるってとこがSFな感じ

528 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/25(日) 17:57:20
短篇「僕になることを」(『祈りの海』収録)が、まさにここらへんのテーマを
正面から扱っていたように思うな。
もし読んでない人がいたら一読を。

あ、『移送夢』も関連あったな・・・

529 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/25(日) 23:15:48
関係無い

530 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/25(日) 23:17:26
DIONが長期間アク禁されていたので、今更解除されてもムシャクシャする。
この馬鹿野郎。
今更遅いんだよ。
氏ね「
しね
しね
しね
しね
しね
しね


っていうか、ポールダラムはコピーを順列都市に走らせた後、恰幅自殺してる
じゃないかぼんくらども。

531 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/25(日) 23:41:24
>>509
イーガンの知識量って、物理学と数学をちょっと真面目に勉強すれば誰でも得られる程度だと思う。
むしろ、イーガンの凄さはあの発想だろう。話題の順列都市の塵理論なんて凡人にゃ思いつかない。

532 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/26(月) 18:31:20
イーガンは自閉症だってよ。

533 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/27(火) 03:02:02
>>527
その「オリジナル」とやらがすでに、昨日と今日で同一性に欠けている。

534 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/27(火) 07:20:23
>>533
いや、細胞がどうのこうのって話じゃなくて、オリジナルとコピーを同一の環境に置いたとしても、
微細な誤差の積み重ねで思考にズレが生じるけどそれでも本人と言えるのかってことを言いたかった。
ていうかこれ「ぼくになることを」のテーマそのものですな

535 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/27(火) 16:46:59
>>515
人間の細胞が全部入れ替わるってよく聞くけど、
脳細胞なんかは生後少ししたら分裂しなくなるから、
脳細胞全部が新しい細胞に置き換わるって事はないんだよね。

私も藤子不二雄にダマサレタ。

536 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/27(火) 19:46:55
複数人の脳をつないで全員が全員の記憶を共有するようになったら
そいつは誰なんだろうね。

イーガンならそういうネタ好きそうなんだけど、
彼の作品でそういうのある? あったら読みたい。教えてけろ。

537 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/27(火) 19:49:09
あ、「ふたりの距離」は関連する内容だけど
入り口の問題にとどまっていて突込みが足りないし、
既読だから、それ以外でお願い。

538 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/27(火) 20:23:11
ないんじゃないの。
ソフトウェア人類になっても、まだ個人が存在するからな……。

539 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/27(火) 23:57:10
アスペルガー症候群

540 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/27(火) 23:59:30
>>532
東野司は、そもそもイーガンが評価されてるのは中短編であって、
長編はぶっちゃけファンにとっても微妙、ということを把握した上で論を進めるべきだった。

541 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/28(水) 01:36:45
>>533
それの根拠て有るの?

542 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/28(水) 02:21:12
>>534
「ぼくになることを」では過去の自分と現在の自分も同一ではないと結論付いてただろ。
同一性なんていうものが(さらにいうなら「本人」なんて概念が)幻想。
あえて言うなら両方とも本人だし、両方とも本人ではないんだよ。
「本来ありうるべき状態」なんてものを仮定する決定論的思考に引き摺られつつもそれを否定的に
捉えるのがイーガン世界での新しい人間観とやらだと思うが。

543 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/28(水) 02:52:35
自分Aと自分Bは同一じゃないけれど、自分は幾つにでも分岐するものだし、過去との連続性があればどっちも自分と言う事でいい。
というのが基本的なイーガン概念で、最初から分岐していてたまたま(外部の力によって)ABが同一に見えていただけだとすると連続性すらない事になるけどどう?
というのが「ぼくになることを」だと解釈していたな俺は。

544 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/28(水) 19:17:03
分岐した方が自由意志の介入する余地があっていい。
どこまで行っても同一性を保ち続けるなんてイヤだ。

545 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/28(水) 21:01:39
で「ひとりっこ」なわけだ。

546 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/28(水) 21:58:31
でもさ、順列都市って自由意志の介入する余地って無くないか?
説明しにくいんだけど、計算済みの書類が撒き散らされて云々ってのが
ある程度、先のことが確定してないと出来ない気がするんだよ

547 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/28(水) 23:41:22
順列都市を50Pくらい読んだ。マリアの化学実験の模写ムズスギ。

548 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/29(木) 00:07:13
模写?

549 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/29(木) 00:15:20
ミュートースがどうのという説明だな。化学より物理説明のほうが燃えるかな。

550 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/29(木) 02:03:17
>>539
へえ、そんな障害があるんだね
というかそういうのも障害扱いされてるんだね。

ぐぐって解説みたら、
半分ぐらい俺に当てはまるぞw
興味のある分野に異常に詳しいとか
集団行動が嫌いだとかw

551 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/29(木) 02:10:40

なんせどんな人間も精神病に分類されない人は居ないからなw


552 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/29(木) 02:37:58
なんでも病気にしちまえば
精神科医が儲かるからな。

たとえばの話、アスペルガー症候群の人を
全員精神病院に閉じ込めたとしたら
科学の進歩ぴたっと止まりそうだよね。

553 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/29(木) 05:12:09
・・・わかってると思うけど、自閉症もアスペルガー症候群も精神病じゃないからね。

554 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/29(木) 10:01:28
イーガンってどんな顔してんの?

555 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/29(木) 10:22:21
覆面してるからわかんないよ

556 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/29(木) 12:39:24
>>535
原子は?

557 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/29(木) 14:35:43
>>554
実は女らしい

558 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/30(金) 00:05:16
若き日の田中芳樹が書いた短編の「黄昏都市」って短編が好きだったな。
自分が爆死したオリジナルのコピーだと知らされるんだが、最終的に
それがどうした!僕は僕だ!
で、ねじ伏せてしまうのを読んでたので、イーガンうだうだ考えすぎ、なんて思ったw
(むろんそこがいいんだけど)

559 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/30(金) 00:31:29
黄昏都市懐かしスw
アレ載ってたのはミステリ専門誌じゃなかったっけ
それにしちゃ捻りが足りなかったけど
まあ時代もあろうが、プリミティヴで良かったよ
最後のオチ(「僕は僕だ!以降)は切なかったなあ

560 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/30(金) 00:40:57
Greg Eganでイメージ検索するとヒゲヅラのおじさんが出てくるんだが、
あれが覆面ですかね?キングみたいに。

あとなんかエロ画像っぽいのが…怖くてクリックしてないが…

561 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/30(金) 22:55:23
>>557
CIAだかFBIだかで働いていたとか?

562 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/31(土) 00:26:02
>>557
(; ・`д・´) な、なんだってー!! (`・д´・ ;)



・・・イーガンたん(;´Д`)ハァハァ

563 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/31(土) 01:10:38
激しくボスが欲しい

564 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/31(土) 02:50:55
順列都市でさ、塵理論が正しければ、TVC宇宙なんか作らなくたって「コピー」は
不死なんじゃないの?と思ったけど間違ってる?

565 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/31(土) 03:12:55
>>564
作中でもマリアが同じ可能性に触れてるよね(下巻p51 7〜14行参照)。
というか、俺もその通りだと思う。

でも、仮にそうだとすると…
…つまり、たとえ発進させなくても、スキャンすら受けなくても、結局は
どこかのバージョンの順列都市(あるいはそれに類するもの)で目覚めるのなら…

俺たちも死後にそうなるんじゃね? とかw

566 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/31(土) 04:29:23
気付かないと再構成されないんじゃない?

それとな・・・環境要因なくして人格コピーだけじゃ死と同じだろw

デザインされた世界を走らせるのが重要なんだろ

あと宇宙がホロンでも存在できるしな

567 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/31(土) 04:58:51
>>566
>気付かないと再構成されないんじゃない?
どういうこと?

568 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/31(土) 16:44:23
>>566
確かにコンピューターが切断されれば外部との交流がなくなるわけだから永遠の孤独だわな。
しかしそうすると本当の問題は「不死」ではないってことになり、ダラムの言葉と矛盾する。

569 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/31(土) 18:22:09
決定論的世界で演算されないと動かないんじゃないか。

570 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/03(火) 23:39:57
塵理論を持ち出さなくても自分=情報と考えるなら古典力学ではラプラスの魔
的な理屈で情報は元々不滅だから不死。
実は量子力学でも情報は不滅。量子重力だとホーキング放射で失われる説があ
ったが、ホーキング自身が最近撤回してる。
人間は死ねば終わりってのは仏陀が作り出した宗教的幻想。

571 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/03(火) 23:52:05
>>570
つエントロピー

572 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/04(水) 01:30:29
>>557>>562
ホモネタが多いのも納得だな

573 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/04(水) 19:54:27
エントロピーが増大しても情報は0にならないんじゃないの?無限小にはなると思うけど。
見当違いのこといってたらすまん。

574 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/07(土) 04:47:52
エントロピーが多いほうが情報量が多いんだってば。
シャノンからやりなおせ。

575 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/07(土) 20:59:44
くそ
難しいことは判らないが情報なんて日々失われていくものじゃないのか
昔の生活のことは今の我々にはよくわからないじゃないか

576 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/07(土) 21:40:30
>>575
それはS/N比が上がってるだけで、情報が失われてるわけではないのです。
例えば空電ですけど、あれ、ホワイトノイズでしょ? でも検波すれば
音楽とかテレビ電波とか出てくる。逆に言えば、情報がたくさん含まれるほど
ホワイトノイズ=エントロピー極大に近づく、というわけですよ。

>>574
横からすいません。

577 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/07(土) 23:12:46
誰かイーガンの自己解説を「全然違うよ」風に訳して欲しい。

578 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/08(日) 20:27:43
マリア: 塵理論って、机上の空論じゃないの?

ダラム: 違うよ。全然違うよ。

こういうことか? 違うか……。

579 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/09(月) 01:23:31
そういうこと
http://gregegan.customer.netspace.net.au/PERMUTATION/FAQ/FAQ.html
イーガンはわりと肯定的に答えてるから、やるならやっぱダラムっす。

117 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)