5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【氷と炎の歌】G.R.R.マーティン 5【タフの方舟】

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/18(木) 11:55:12
傑作大河FT「氷と炎の歌」刊行中。全7部完結予定。
バイタリティあふれるキャラクター造形、無慈悲なまでに容赦ないストーリー。

第一部「七王国の玉座」上下巻発売中
第二部「王狼たちの戦旗」上下巻発売中
第三部「剣嵐の大地」全三巻発売中

氷と炎の歌以外の作品についてもどんどん語ろう。

原書の話題厳禁。
原書未読者も原書に関する質問、先の展開に関する質問は原書スレにて。
(落ちてるみたいなので、話したい人はスレたてヨロ)

関連サイト
七王国の玉座 ジョージ・R.R.マーティン 氷と炎の歌
(ハードカバー版のネタバレは禁止らしい)
ttp://book4.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1159220515/l50

作家公式サイト
ttp://www.georgerrmartin.com/home.html
マーティンブログ(更新亀)
ttp://grrm.livejournal.com/
復刊ドットコム 特集ページ
ttp://www.fukkan.com/group/?no=2261
翻訳作品集成――ジョージ・R・R・マーティン
ttp://homepage1.nifty.com/ta/sfm/martingr.htm

前スレ
【氷と炎の歌】G.R.R.マーティン 4【タフの方舟】
ttp://book4.2ch.net/test/read.cgi/sf/1159886426/l50



2 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/18(木) 12:02:56
>>1
乙です!

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/18(木) 13:03:57
http://hamchu.exblog.jp/4997564
「氷と炎の歌」の権利を取得、デイヴィッド・ベニオフ、D.B. Weissが製作総指揮しシリーズ化する模様。

これはデイヴィッド・ベニオフ(「25時」などの作家、「トロイ」の脚本家)、D.B. Weissの初めてのTVシリーズ企画となり、ヨーロッパ、ニュージーランドで撮影。作者のマーティンも共同制作予定。


4 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/18(木) 13:14:16
>>1さん乙

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/18(木) 14:18:42
原書スレ、落ちてないよ。
【原書】氷と炎の歌【ネタバレ】
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/sf/1054269087/

第四部に原書でチャレンジという人の相談とかも、こちらへドゾー。

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/18(木) 15:00:06
新スレありがと

しかしほんとにテレビシリーズになるのかね
そんなの後でいいからともかく書き進めて欲しいけどね…

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/18(木) 15:12:38
とりあえずパイロット版として『放浪の騎士』を作ってほしい。

8 :>>1さん乙です:2007/01/18(木) 15:24:07
ハーフマン!ハーフマン!

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/18(木) 16:39:46
「ドラスク絶叫隊」はまあいい。
「赤マント隊」も我慢できる。
でもキングスランディングの「うどんこ通り」だけはやめて。
うどんあるのか。
七王国に。
ティリオンとヴェリースとピーターが並んで喰ってるのか。
具の追加を要求して二つで十分ですよと断られるのか。

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/18(木) 17:05:45
>>9
ああ、それは分かるな。
指輪物語の"馳夫"や"つらぬき丸"は許せたけどchessを
"将棋"と訳されるのはなんか違和感感じた。
民家の軒先で浴衣着たガンダルフとピピンが将棋指してる図
を思い浮かべてしまってw

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/18(木) 17:21:29
バッカおめえ、おれっちの店はロバート王も並んでくれたんだぜ。

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/18(木) 17:31:25
これで第四部でジェイムが普通にうどん食べてたら笑うな
んで昔のようには食えないとか思ってまた凹むの

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/18(木) 19:02:19
ドラマが日本でも放映されて人気が出たら原作も
もっといろいろな書店で見かけるようになるんだろうか

でも、ドラマより続きをがんばってくれ、マーティン先生

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/18(木) 19:05:17
ほんとドラマ化なんかより
とにかく完成させてくれ 

年齢とともに筆力が衰える前にがんばれ!


15 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/18(木) 19:07:16
ドラマは原作が完結した後で

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/18(木) 21:00:10
あーあこれで五部が永遠に出ないと言う噂も、信憑性を帯びてきたね。
ドラマなんか死ぬほどどうでもイイのに…

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/18(木) 21:04:17
4部で読み納めですかね。

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/18(木) 21:07:14
>1
ヴァラール・モルグリス

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/18(木) 21:15:03
>16
どこでそういう噂が流れてるのか知らんが、5は出るだろ。
そもそも、本来の4を二分冊したものなので、方向もエピソードもそれなりにさだまってるし
すでにかなりの量は書けている(そこで煮詰まっているが)。
勝手に信憑性つけないように。

むしろその先があぶないw

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/18(木) 21:59:38
米で4出てから随分経つような…英語読めないからどのみち
俺には関係ないが。
6部以降は絶望的か。タイタニアみたいになりそうだなw

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/18(木) 22:09:44
4が出たのは去年の十月だが?

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/18(木) 22:11:18
あー、なんだ、>16=>20か。
ソースもなく適当にいろいろ煽らないように。

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/18(木) 23:05:22
また低脳の自演認定か…

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/18(木) 23:06:36
去年の10月に出たのペーパーバックで、ハードカバーはもっと以前に
出てたと思う。

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/18(木) 23:15:34
随分立つって・・・
3が出た後4が出るまでどのくらいかかったと思ってんだ?ww

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/18(木) 23:19:20
5年くらいはおとなしく待とうぜ!!
十二国紀やアルスラーンに比べたら刊行ペースは速いじゃない。

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/19(金) 00:22:34
マーティンもドラマ化についてはブログで
「おまいら、もちつけ。二日前に契約が決まったばかりだぞ。
ドラマシリーズ立ち上げて制作するのにどれだけ時間がかかるか知ってんのか?」
とか書いてるね(w

まあ第5部以降の話は原書スレで、ここではとにかく早川ちゃん日本語版第4部マダー?ということで。

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/19(金) 01:19:35
マーティンが褒めてるのはこのドラマか。
http://www.hbo.com/rome/

見たいな。NHK買わないかな。

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/19(金) 01:41:16
お、Roma season2はじまってたのか。
これは楽しみだ。

>>28
演出上史実どおりとはいかないけれど、共和制ローマの雰囲気がよくでていて楽しいよ。
濡れ場も頻繁にあるぞ。

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/19(金) 02:04:36
ローマ面白いよ
打ち切りになっちゃったけどカーニヴァル(?)とかも面白かった
HBOがドラマ化するなら他のとこがやるより多少wは期待できるかも…

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/19(金) 03:54:32
ドラマが日本でも人気出ればハリポタみたいに邦訳もすぐ出版されそう。
氷と炎の歌って映画よりドラマの方が合ってるな。

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/19(金) 08:01:22
ハリポタとまたボリュームがちがうからなぁ。
でも少しは力いれてくれるといいな。

映画じゃ尺が無理だろーと思ってたけど、ドラマならまだ…
でも原作と同じだけ人数出したら、見分けがつかなくって混乱しそうだw

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/19(金) 08:23:36
家系ごとに容姿にある程度の特徴があるしな
親戚同士に似た人集めていったら物凄く大変だな

とりあえずティリオンはCGか?

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/19(金) 08:36:42
米だとせむしの小人俳優とか、いそうな気もするが…
指輪みたいにCGとメイクの混合だといい具合かな。

ジェイムとサーセイの双子もいるな…
「十二夜」の映画では、男女の双子役を全然似てない役者にふったりしてたがw
ハウンドのメイクにはぜひ凝ってほしい。

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/19(金) 09:28:44
今後の刊行スケジュール(予想)
2007年後半 原書 第5
2008年後半 日本語 第4

2年もあれば原書読めそうだな…


36 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/19(金) 09:29:46
しかしハリポタやタイタニアの作家とくらべるのは
マーティン先生に失礼かと思うけど
作品の内容からして…

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/19(金) 11:44:46
そりゃファンの欲目だ。
氷と炎の歌以外はそうでもないと思うよ。

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/19(金) 12:15:31
氷と炎の話をしてるんだろ。

39 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/19(金) 12:30:13
氷と炎の歌よりハリポタの方がずっと面白いよ…人それぞれだろバカか。

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/19(金) 12:40:21
そうだね
ハリポタを好む層と氷炎を好む層では求めているものが違うものね
だから比べるなってことだったけど
まあ失礼しました

ただタイタニアの作家はもうやめちゃったんでしょ
途中までで… あれといっしょってのは…

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/19(金) 12:41:04
惰性で読んでるがハリポタは糞

と思う俺だが、39の言うとおり個人の好みってものがある。


42 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/19(金) 12:49:28
マイティマグの最期が泣ける

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/19(金) 12:56:50
>40
そもそもハリポタは「翻訳のスピード」という目安だけで、引き合いに出されているから。

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/19(金) 13:18:05
確かに翻訳頑張れば1年くらいでできるように思うね
そしたら2007年後半に4部ってなるけど
ただ翻訳者さんお年だからね…

それにどっちにしても原書が出てないとさらに
その先何年も待たされるからおんなじことか…

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/19(金) 13:33:07
ライトノベル板大賞スレの129に吹いた

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/19(金) 13:40:37
見て来ました
笑ったw

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/19(金) 14:16:05
見てきた。
なんじゃありゃw。いきなりフレイ遅参公とかワロタ。

大作乙。

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/19(金) 14:16:19
世界的な評価も売り上げもハリーポッターの方が上だよな。
氷と炎の歌ってローカス賞しかタイトルないし、ローカス賞は読者が選ぶ賞だし。


49 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/19(金) 15:10:42
ハリーポッター=ゴミ
死ね

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/19(金) 15:30:20
そーだね。ハリポタより指輪のが上だね。

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/19(金) 15:36:40
ハリポタは低年齢層まで読めるからね
氷炎はいちおう凄惨+性描写ありだからね
だれでもってわけにいかないもんね

ただ、ハリポタとかの話題はもうやめません?
自分でつないでおいてなんだけど…




52 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/19(金) 16:21:48
原書始めるなら適切な時期だけど、先に剣嵐の大地から始めて慣れようか・・・翻訳でてるし
それともすぐに4章いこうか・・・
どうですか?

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/19(金) 16:35:28
3からやるのはオススメ。
3は見どころ多いし、長文はじめてなら、やっぱり手慣らししたほうがいいと思う。

54 :52:2007/01/19(金) 16:41:35
>53
ありがとうごさいます
実は3のペーパーバックはもう買ってみてて目を通してみたんですけど、内容知ってても全然わからないですね
地道にやるしかないか・・・


55 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/19(金) 16:47:29
>54
好きなシーンだけでも、くりかえし読んで、
英語だけでなんとなく意味やリズムがわかるようになるといいですよ。

ハマったら原書スレにぜひおいでください。

56 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/19(金) 17:28:20
>>54
辞書ソフト使うと良いよ。慣れるとあっと言う間に引ける。



57 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/19(金) 20:03:34
>48 〜ローカス賞は読者が選ぶ賞だし。

読者が選んだらなにか不都合な事でも?

58 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/19(金) 22:18:15
>>45
面白いけどURL貼ってくれ。
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1168528573/129

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/19(金) 23:49:05
生き生きとしていたマウンテンワロス

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/20(土) 00:07:17
ヒューゴー、ネビュラとか幻想文学大賞とか取れないかしらね…無理か。

61 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/20(土) 00:19:56
ミソピーイク賞とか英国幻想文学大賞もあるぞ。
ローカスしか取ってないって事は玄人ウケしない作家さんなのかなあ。

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/20(土) 00:27:07
もうちょっと下半身以外を原動力に物語内の情勢が動くようにしないとメジャーどころは狙えないんでね?

63 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/20(土) 01:16:22
針ポタがヒューゴー賞とったのがおかしいと考えればいいじゃん。
これから先、ヒューゴー賞やネビュラ賞とれるほどの
SF的な内容になるかもしれんけど、1部や2部は熾烈な争い繰り広げる
中世のような世界の人間模様なんだから。
ローカス賞とれたのは一般の読者が支持したからこそなんだから
それこそたいしたもんだと思うよ。

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/20(土) 02:14:58
>>62
ですよね
そりゃ人間だもの。下半身とは無関係ではいられないけど
氷と炎の歌の人間サイドは下半身で大事な軸が動いてる気がする

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/20(土) 02:19:29
>>62
どんな賞をとってもとらなくても面白さはかわんないよ。

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/20(土) 09:52:20
賞なんかどうでもいいけどね
日本でも実際そんな売れてないみたいだし…
ただ自分が読んで面白いのは確かなので

下半身と言っても親から得られなかった愛のゆえであったり
ストレスからであったり
現実の人間の求めるところがよく現れてると思うけど

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/20(土) 10:28:20
取ってない取ってないって言うが、イスラエルで最大の賞をとっているはずだ。どーでもいいけどさ。

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/20(土) 11:24:57
>>65
面白いかどうかじゃなくてさ、○○賞受賞ってのはさ、その賞を主催した人達が『私たちはこの本を薦めます』って言ってるようなものだろ
つまり氷と炎の歌だと『私たちはこの下半身大好き小説を薦めます』ってことになる訳だ
俺も賞とか関係なしにとっても面白いとは思うが、やはり一般に薦めるには下の話が強すぎるような気がするんだよ

69 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/20(土) 12:05:23
別にこのぐらい騒ぐほどでもないだろ。お子様小説じゃあるまいし。
どんだけ初心なんだよ。

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/20(土) 12:12:02
賞を取るにはもう少し「高尚」wな部分が必要だ、ってことじゃないの?
でも氷と炎のよさは、このえげつなさだと思うんだよなー。
泥水すすって生きてるようなギリギリの感じとか、キャラの生々しいバイタリティとか。

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/20(土) 13:40:46
つまりみんな自分の欲望に忠実ってことだよな?

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/20(土) 13:57:39
下の話なんてぜんぜん気にならないけどね
それより登場人物がどんどん逝っちゃうのが
驚きだったけど…



73 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/20(土) 14:17:55
世代交代の感もあるかな

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/20(土) 14:22:56
そういえばトールキンの指輪物語に対しては逆に「性が徹底的に排除
されてる。登場人物はみんな少年だ!」という批判があったっけな。

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/20(土) 15:43:14
芥川賞なんか下品なものばかりじゃね?

76 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/20(土) 15:56:08
あれは話題作りだからなー。

77 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/20(土) 20:42:57
しかしこれだけ下半身な内容だと
「童貞・処女のままなら死なない法則」とかできそうだな。
初体験が本人または相手の死亡フラグ。

いや、サンサアリアブリエンヌの処女が誰に奪われるのかマジで気になるんだが。

78 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/20(土) 21:00:29
言うほど下半身な流れではないと思うんだが。
何かちがう本を読んでるみたいだ。

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/20(土) 21:16:35
ブリエンヌっていくつなんだろう。20歳くらいだろうか。

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/20(土) 22:10:41
>>78
登場人物の重要な行動の根本理由が実は色恋沙汰だった、というのが意外に多い。

特にラニスター。権力ゲームに勤しんでるつもりでも
タイウィン → 最愛の妻を奪った小人が許せない。
ジェイム → 妹以外に女はいない。妹とヤるのを邪魔する奴は許せない。
サーセイ → 初夜の最中に他の女の名を呼んだ夫が許せない。
ティリオン → 愛して欲しい。金で買った好意でも本物と信じたい。
以上の理由で足を踏み外しまくってる。

ジェイムはサーセイじゃなきゃ駄目そうだけど、サーセイはそうでもなさそうなんだよね。
初夜のアレさえなきゃ案外いい嫁になってたかも知れん。

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/20(土) 23:29:33
ティリオンは仕方ないっつーか
足踏み外してないだろ。
最初の奥さんからしてあんな悲惨な事されて
よくグレずに育ってるよ。
タイウィン公も、ティリオンが憎いといっても
それで血迷った事したりしてなかったし。
イカれてるのは長男長女だろ。

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/21(日) 00:46:33
ていうかタイウィンパパがティリオンの知性を正当に評価してれば
もうとっくの昔にラニスター家が王朝樹立してたかもしれねぇし

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/21(日) 01:12:16
少なくとも憎さのあまり無能だと思い込んだりはしてないだろ。
馬鹿に大蔵大臣を任せたりはしない。

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/21(日) 01:38:31
ティリオンの足踏み外しってのは父親殺しのことだろ
妙に倫理的な新しい神々や古い神々には生贄とか奴隷制とか近親相姦とか近親殺しは受けがよくないようだからな

85 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/21(日) 06:20:56
ラニスター家の事情もだが、ロブが死んだのもそもそも下半身が原因だし、
リトルフィンガーもまともな陰謀家かと思ったら結局は下半身が動機だったし

下のこと考えてるか、さもなくば宦官かのどっちかばっかりじゃん!だがそれがいい

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/21(日) 07:58:23
ユーナッチ最強説

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/21(日) 08:39:58
>80
サンクス。
それはわかるんだけど、色恋で重要な物事が起こったり、
足をすくわれたりするのって珍しくないと思うんだ。というか、人間ドラマの基本。
何でそれを「下半身中心の流れ」と言うのかがわからない、って意味。

「何でファンタジーでここまで」って意味かなぁ…

88 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/21(日) 08:58:25
>>85
あれはただ単にロブが素人童貞だからってわけじゃなくて。


私生児を作りたくなかったんだよロブは。

ケイトリンにシカトされてるジョンを間近に見て育ったから
日頃からジョンに負い目を感じてたんだよ。

君主としての責務よりも、人の情を取ったわけ。

ある意味ロブを殺したのはケイトリンのせい。

89 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/21(日) 09:30:17
人の情がどうとかじゃなくて、婚約してるのにヨソの娘に手をつけてるのがダメなんだろ

90 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/21(日) 10:06:27
>>89
あの年で初体験
しかも怪我をしているとこを熱心に看病されてしまっては
「恋」ってやつに落ちるのも仕方ないかと。

ケイトリンはもっと早くにフレイ家の嫁をロブにあてがっておいけば
よかったのさ。
弟の嫁あたりを。
戦の前に一発やらせとけば、結婚するなんてことは
いいださなかったかと思われ

91 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/21(日) 11:49:26
下半身ばかりだと正直げんなりするんだよ。ちょっと多すぎる
炎と氷の歌すごくおもしろい
陰謀と陰謀がぶつかり合って、それでも破れるなら納得できるけど
みんなの失敗もしくは凋落だとかが色恋沙汰からばかりな気もするし
はやく四部読みたい


92 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/21(日) 12:17:58
氷と炎読んで下半身どうとか言ってるやつは
色恋沙汰にはドロドロしたものがつきものってのが理解できない童貞君か?

93 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/21(日) 12:30:23
登場人物が若いってのはあるな。
ロブは完全に恋に恋する思春期ど真ん中だったし、ティリオンも
良い年して思春期の課題をいまだ背負ってる。
でもそういう甘っちょろさはちゃんと破滅につながってるから読んでて
苦ならない。

青臭い色恋沙汰が否定されるどころか原動力になって世界の英雄に
ファンタジーが一番読んでて萎える。

94 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/21(日) 12:52:49
女関係で足すくわれるのって、歴史物では常道だと思うんだがなぁ。
下半身がどーのとか連呼されると、単なるエロ攻撃で落ちたみたいで何か変。
下半身じゃなくて人の心の問題じゃん。

つか、氷と炎は、欲望に忠実で生命力あふれたキャラの物語なんだから、
色恋が人を動かす原動のひとつになってなかったらおかしい。
生存に対する欲望、権力に対する欲望をこれだけなまなましく書いておいて、
男女問題放置だったらかえってワロスw
そういう作家、日本にはいるけどさ。

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/21(日) 13:48:00
ジェイムが人間的な情愛を回復(というか元からあった資質かしれんが)
するにしたがって政治家としては腑抜けになっていく姿はとても素晴らしい。

96 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/21(日) 14:35:40
主要登場人物はそれぞれいくつくらいなんだろう?


97 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/21(日) 15:08:50
ジェイムはジョフにもミアセラにもトンメンにも、愛情を感じられないようだが。

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/21(日) 15:45:52
>>89
ヤッておいて結婚しない、事後は完全無視という手もあった。


十代そこそこで、自分の判断ミスで兄弟死なせたと思いこんでるところに
カワイイ娘が必死に看病してくれて。

ヤルなと言う方が無理。てか俺なら完全にオチるw

99 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/21(日) 16:50:21
ロブの看病にジェイン向かわせたのは、城代のロルフ・スパイサーだったのかな?
内通の褒章としては、キャスタミア領主の地位は大きすぎる気がするし、
彼がロブに取り入るための全ての計画を立てたのかも・・・

ジェインと彼女の兄弟達は何も知らされていなかったと信じたいが。

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/21(日) 17:07:48
>>92
下半身の話そのものの是非ではなく、メジャーな賞取るにはちょっと下半身ネタ多すぎなんでね?ってこと話してたんじゃないのか?

101 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/21(日) 17:26:44
そろそろウザイんだけど

102 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/21(日) 17:39:14
まぁ、どっちにしろ俺はこの作品はそういう描写がちゃんと作品
を面白くしてると思うから問題ないや。

賞を決めるやつらの思惑なんて(゚听)シラネ

103 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/21(日) 18:03:47
>97
ジェイムは「血がつながっているというだけ」では他人に情愛を感じないんだろう。
人間的にある程度、かかわってこないと。

この人どっかがすっぽり抜けてて、ちょっと馬鹿でおかしいんだよなw

104 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/22(月) 01:15:52
4部の翻訳が出るまで待ちきれない!
TOEIC450点レベルの英語力しかないけど、原書にチャレンジすることにしたよ。

つーかマーティン、死ぬまでに7部の完結までちゃんと書けよな。

105 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/22(月) 02:23:00
>100
一読者が読んで気に入る作品かどうかより、なんかの賞をとったかとらないかを第三者がそこまで心配しなくちゃいけないその心理が理解できない

106 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/22(月) 02:29:59
4部のプロローグは3部同様に、なじみの無いキャラ視点で始まるので
最初はなかなかとっつき難いかもしれない。
知ってるキャラ視点の章をひとつ最初に読んでみて自信をつけてから
最初に戻る手もあるよ。
辛抱強くガンガレ! (・∀・)ノ

107 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/22(月) 05:01:32
翻訳が微妙?なせいで、「あれ、これ、どういう意味?」ってシーンが
時々ない?

108 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/22(月) 05:59:25
そうかな?
翻訳?に関してそれほど知識?があるわけじゃないけれど
おれは?まったくといっていいくらい?気にならなかったが?

109 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/22(月) 09:33:33
翻訳か校正ミスかはしらないけど
デナリスが「君」って使う場面があったね
たぶんほんとうなら「あなた」なんだろうけど
違和感ありありだった
第二版(出るほど売れれば…)からは直されるかな

110 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/22(月) 10:30:39
>>105
賞なんか取れなくてもこのままで面白いよね、とゆう流れであることを理解できないその頭脳が哀れでならない

111 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/22(月) 11:28:38
まあ、105はもうちょっとさかのぼって読めば
アンカーの相手を変えると思うがな。

>109

112 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/22(月) 11:29:58
途中送信だったorz

>109
両方のミスだろうな…
言葉の統一はしっかりしてほしいな。
キャラがよく立っている小説だけに。

113 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/22(月) 12:41:51
>109
同意。デーナリスの言葉遣いは3巻から不安定な感じ。


114 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/22(月) 12:54:59
>>下半身
我らがデーナリスたんは崖っぷちで踏みとどまってるな

3巻で<氷>が鋳潰されてたのが一番ショックだった
てっきりジョンに回ってくると思ってたのに

115 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/22(月) 13:28:18
三頭のドラゴンに乗るのは誰なんだろね


116 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/22(月) 19:50:51
ちょうどいいぐあいに三人の血縁騎手がいるじゃまいか

117 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/22(月) 19:57:02
そこまで成長するのに数年かかるとか書いてなかったか。

118 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/22(月) 21:49:56
>115
デーナリスは途中でアボーンする可能性大かもな。
スターク姉妹かな

119 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/22(月) 22:18:31
>>117
だから、当初は3部の数年後から話が再開する予定だったんだろう。
十分育ったドラゴンに乗る辺りから。

120 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/22(月) 23:50:01
>>118
氷と炎の歌、っつーからにはジョンとデーナリスの対決に収束するのかなーと思ってるんだが

121 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/23(火) 03:38:47
>120
真の敵は異形人(あるいはそのバックにいるやつ?)と思ってるので案外愛し合うのかも氷と炎

122 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/23(火) 04:39:05
異形人が歩く死体を作る能力と、赤い司祭がドンダリオンとかを生き返らせる
能力が似ているのが気になる。

ルラー=異形人の背後に居る奴=ラスボス、なのかなあ。
なんかファイナルファンタジータクティクスみたいな展開だけど。

123 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/23(火) 04:50:52
以下、3部のネタバレ!!!



こう考えると、3部の最後で彼らが壁に来て、奴らを蹴散らして、
立ち去らずに壁に居座ろうとする理由も説明がつく。
壁には魔法がかかってるから、これを取り除いてやれば・・・。

124 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/23(火) 07:55:10
>122
死を操る能力と、生を操る能力とで対比(対立路線)になっているような気がする。
異形の後ろに人がいるという感じは、あんまりしないかな…

125 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/23(火) 10:59:08
これでメリサンドルがまともなら話は簡単なんだけど
ダヴォスが見たものを考えるとルラー胡散臭すぎるんだよなあ

126 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/23(火) 11:36:20
この分だと将来、ジョンとダニーが
対決するか共闘するか、どっちかに落ち着きそうだな〜

127 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/23(火) 16:56:19
>>121,>>126
あのマーチンがそんな安直なプロットたてるわけがない

おれなんか1部からナイメリアはまだか〜、で3部糸冬だぜ?

128 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/23(火) 18:06:51
実はあの星の不思議生物は全部大昔にタフが持ち込んだもの


とかはないよな流石に

129 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/23(火) 18:16:28
俺もナイメリアは出てくると思ったんだけどなあ・・・

なんかこう。アリアが敵に囲まれてマジヤバスな状況で
ふと遠吠えが聞こえて見上げると山の稜線に沿って
狼がずらりと並んでる、みたいな。ベタですか。そうですか。

130 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/23(火) 19:03:31
>>129
ベタだけど、そうゆうのは好き。
5部あたりで、その局面出てこないかな。

131 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/23(火) 20:25:39
三部ラストのティリオンは「サンドキングズ」のオチそのものだな。

132 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/23(火) 20:43:11
>>129
あのマーチンがそんな安直なプロットたてるわけがない

おれなんか剣嵐3冒頭ジョンとブラン兄弟感動の再会来る〜?、で3部糸冬だぜ?

133 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/23(火) 20:57:07
ナイメリアはそのうち絶対に出てくるに違いない。
王狼でも剣嵐でも、アリアは狼の夢見てるから。
あれはアリアも人狼で、ナイメリアとの絆が切れてないってことだよな。

134 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/23(火) 22:09:42
ナイメリアってそんな重要なキャラだっけ…
マウンテンに殺された雑魚の娘だよな?

135 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/23(火) 22:12:05
>134
ナイメリアはアリアの大狼

136 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/23(火) 23:07:06
>133
それにしても引っぱり杉じゃね?

137 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/24(水) 09:45:35
ナイメリアがcの死体くわえて運んでたしね
しかしアリアはブラーボスにいっちゃったから
ナイメリアと再会より別の人と出会うことのほうが可能性高そうだね
しかしいつスターク兄弟再会なるんだろね
リコンも消えたままだし…
4部5部のあと,数年たったところで6部なのかな…

138 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/24(水) 15:57:48
アリアとデーナリスはブラーボスで出会ったり
するわけないか。ティリオンもどこへ逃げるのやら
正直どうなるか予想がつかない

ただフレイ遅参公が老衰で死ぬのだけはやめてほしいな
ブランが言ってた昔話がほんとうなら、よっぽどひどい目に遇いそうだけど


139 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/24(水) 23:57:07
>>138
フレイ老公は、絶対に悲惨な死に方をして欲しいよな。

エイモリー・ローチのように熊の餌にならないかな。

140 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/25(木) 02:41:00
けっきょくこの時代/世界の名家の長ってのは腹黒い奴がデフォであってスターク父ちゃんみたいな律儀なやつが異常なのかなあ

141 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/25(木) 08:08:39
つーか、今までのタイウィン公と、3部最後のタイウィン公が
結びつかないんだけど・・・。
今までの描写を総合すると、ああいう人ではないでしょ?

142 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/25(木) 09:31:37
そうかな… あの状況で
最後までティリオンをだまそうとしていたようだし
まあトイレで下半身丸出しのところに踏み込まれるとね…
もちろん経験はないけど

でもあんな秘密道だらけだと
ヴェリース最強って感じだけど
彼の目的は何なんだろね

143 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/25(木) 10:43:25
ヴェリースは、ゲーム感覚で自分が生き残ること、が目的で
それ以外にはなんにもないんじゃないだろうかと。

つい先日、「フィーバードリーム」をやっと読んだのだけど、
これに出てくるアブナー・マーシュ船長みたいな「熱いオッサン」系の
キャラって、氷と炎の歌には出てきてないような。

144 :57% 2:17.5でした:2007/01/25(木) 11:02:22
ウェスタロス25都市早押しゲーム
http://www.purposegames.com/game/91

145 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/25(木) 11:59:56
>>144
81% 2:27.7 だった。

146 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/25(木) 12:10:28
ヴェリースはターガリエンに深く繋がりそうだけどなー、どうだろう。

147 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/25(木) 12:32:42
自分が生き残るだけ…みたいな薄いキャラではないでしょう
まあこれからの楽しみだね

148 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/25(木) 13:47:41
で、ポコチンの網焼きってなんのまじないだったの?

149 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/25(木) 16:36:09
壁の外から異形人という脅威が迫ってきているのに
そうとも知らず人間たちは権力を欲して行動していたりする

この緊張感がたまりません

150 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/25(木) 17:44:03
双子城あたりまで異形人に侵略してもらって
フレイ家みんなアボーンしてほしい
それかドラゴンに城もろとも破壊し尽くされるとか

でもCゾンビに出会ってヒェー助けてー ヘィー ってのもいいかも

151 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/25(木) 17:58:40
異形人てのはどのあたりまで南下できるのかな?
いくら長冬が来るとはいえ降雪もないような南部まで来ないと思う
それに実際七王国が本気だせば問題なく撃退できるような

152 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/25(木) 18:51:24
そうか?
どんどん伝染するみたいに増えるんだぞ。

153 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/25(木) 19:12:55
三部読んでないの?壁の魔力が南下を防いでるんであって
あれがなくなったらあっという間に飲みつくされるよ

154 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/25(木) 23:24:12
>>152
異形人とワイトを混同してないか?
前者は怪物で現在の所ドラゴングラスじゃないと倒せない、後者は人間とかの死体が異形人によって蘇らされたもので物理的に破壊可能

どんどん増えるのはワイトの方な

155 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/25(木) 23:36:16
確かに、異形人と、動く死者(ワイト)の区別ってちょっとわかりにくいんだよね。
作中でも、まとまった説明はないし。
(それを前提とした会話や描写は結構あるので、読んでいれば分かるようにはなってるんだけど)



156 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/25(木) 23:37:59
マンス・レイダーが角笛を探すために、古代の墓をたくさん暴いたって話が
あったけど、異形人はそのせいで蘇っちゃったのかなあ。

157 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/25(木) 23:55:48
ハヤカワオフィシャルのニュース欄にもドラマ化ネタがw

158 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/26(金) 01:00:21
>>144
プレイしてみようとしたけど、どこをクリックすればいいのかさっぱり分からん・・・

159 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/26(金) 01:19:03
>>156
違うんじゃないかな?
マンスは蘇った異形人たちから逃げるため
あくまで壁を破壊するために冬の角笛を探してた、はず

160 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/26(金) 03:49:59
異形人が甦ったのは
やはり彗星の接近か?

161 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/26(金) 07:40:16
>154
あ、そうか、すまんw
そのへん読み飛ばしててあんまり考えたことがなかった。

162 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/26(金) 09:59:08
ルラーっていいやつか悪いやつかわからん
ソロスとメリサンドルってずいぶん違うようだし…
異形人とどうかかわってくるのかな

163 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/26(金) 10:18:26
フレイの老いぼれだが、我々を納得させるヌッコロス方をしてくれるはずだ
しかし、そのことがさらなる鬱を我々にもたらすことも大いにありうる
ジョフリーにおけるティリオンのように
サムがジョンの副官的になり始めたのでティリオンの壁行きは微妙
地下に潜って王都の怪異を暴いて欲しい
しかしリサのあぼ〜んはなかなかよかった
そんなおれの「こいつの最後が早く見たい」→ピーター
しかしドラマ化って・・・

164 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/26(金) 11:41:11
くたばれサーセイってのが俺の望み

165 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/26(金) 12:09:27
くたばって欲しいキャラが溢れんばかりのこの小説で
なぜかマウンテン・ザット・ライズことグレガー・クレゲインは好きなんだな

166 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/26(金) 12:50:22
くたばれって思う人ほど生き延びてきたけど
剣嵐最後の流れからすると
これからどんどんアボーンしそうだね
やっぱりくたばれフレイだけど
なぜかお蛭さまだけは嫌いになれないんだな…

167 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/26(金) 14:14:09
あぼ〜〜ん

168 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/26(金) 21:14:41
なあなあ、サンサに政治的価値が生じる手続きってこんな感じだよね

1 ロブ・ブラン・リコンの死亡が確認される(スターク家の家督継承権獲得)
2 ティリオンの死亡が確認される(婚姻解消未亡人になる)
3 処女判定で白(清い身体での再婚が可能になる)
4 サンサと結婚して北の統治者になる(アリアの配偶者の権利も無効)

つまりサンサを利用したい奴は、ティリオンの死亡が確認されて婚姻が無効になるまで
サンサに手を出せないし、サンサの貞操を死守しなければならない。
こうなったらティリオンは変な欲を出さずにひたすら逃げ続けて欲しいw



169 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/26(金) 22:25:17
>>166
ボルトン好きの同志よ。あのぱっと見平凡、中身が極黒な領主はいい味出してるよな。

>>168
あ、よく考えたらそうだな。しかしティリオン今度は逃亡者かよ。
ハリソン・フォード並みのスペクタクルをキボンヌw



170 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/26(金) 23:14:41
小鬼はもう七王国に居場所ないよなあ
つまりダニーかアリアのどちらかと絡むのでは
意表をついてマジスター・イリリオかサー・ジョラーかもしれないけど

171 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/26(金) 23:38:19
登場人物のエロやらあぼーんやら立場の浮き沈みはさすがマーティン。米TVドラマの脚本やってただけはあるね

172 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/27(土) 00:46:01
気になるのはジョジェン・リードが、ブランとリコンが
ボルトンの私生児に殺されるって緑の夢を見た事。
ブランはサマーだけじゃなくウィアウッドにも乗り移って
ジョンを見てたけど、本体が殺されたら意識はどうなるんだろう。
あちこち移動できるのかな?



173 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/27(土) 08:25:53
あれはもう成就されたんじゃないの?

174 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/27(土) 09:19:45
うん。身代わりに風車小屋の子どもたちが殺されたんじゃ…
だからボルトンは全部承知で北部総督になろうとしてるのかな
いや私生児とシオンだけが知ってるってことなのか…

嘘アリアも含めて絶対ばれそうなことをどうするのか見もの


175 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/27(土) 10:34:44
        □お知らせ□

【♪】第6回 名無しは無慈悲な夜の女王大賞【♪】
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/sf/1168728528/

2006年に発行、上映、放映されたSF・ファンタジー・ホラー(雑誌はその月号に準じ、
1月号から12月号まで)の面白かった作品を投票し大賞を決定する企画が、現在SF
板にて開催されています。
【投票期間】2月15日まで。

参考リスト(これ以外の作品でも投票できます。都合により年末時期の作品は未記載です)
ttp://www6.atwiki.jp/agesennin/pages/134.html

なお、今回の海外小説SF/FT/HR作品部門に
○「グラス・フラワー」ジョージ・R・R・マーティン
がエントリーされています。
皆様のご参加お待ちしております。

176 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/27(土) 12:08:36
>>172
それは俺もずっと気になっていた。
ジョジェンは、ブランとリコンがボルトンの私生児に皮を剥がれるのを見た
と言ってたし、彼らと水車小屋の子供じゃ、ずいぶん違いがあると思うのだが・・・

一般の人々は、タール漬けになった首しか見てないから、見分けが付かないのは
仕方ないけど。

177 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/27(土) 12:22:38
風車→水車だったね
いやだからジョジェン自身の見た夢が
見たままその通りになるってわけじゃないし
ブランとリコンと思えたのが別の子どもであったってことで
もうこのエピソードは終わったと考えるほうが普通だと思うけど

178 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/27(土) 13:15:04
>176
おこった真実を見るというより、
事象を感じとるってかんじなんじゃないのかな。

179 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/27(土) 13:41:26
ジョジュンの夢はもう終わったんじゃないかな?
世間的には、もはや二人は私生児に殺されたと受け取れるし
冷たい手も死んだままにしておくがよかろうとか言ってたしさ

180 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/27(土) 13:55:59
冷たい手,異形人,ベンジェン,壁の魔法,不規則な季節
パイクのイカ家族,森の小人,狼子たちの今後,オールドタウン
マーテル家,ヴェリースの謎,ルラー,エイゾール・アハイ
ドラゴンたち,Dケイトリンの今後,デーナリスの今後,ジョンの両親…

謎や解決してない伏線がまだまだいっぱい…
4部で出てくるのもあるみたいだけど
先生ほんとに完結できるのかな…

181 :172:2007/01/27(土) 14:40:07
そうか。あの身代わりを殺したのはシオンだと思ってたけど、
アイデア出して、実際にやったのはボルトンの私生児なんだ。
リーク=私生児だから、ブランとリコンがボルトンに捕まって
殺される伏線だと思い込んでた。

ちゃんと読み返さないと、見落としてる所がかなりありそうだ。


182 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/27(土) 14:54:04
いや、もちろんあの緑夢のエピソードは終わったと信じたいんですけどね。
ブランにも死なれたら、めっちゃ萎えるし。

183 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/27(土) 15:35:42
俺は4部でマーテル家の連中が本格的に登場すると聞いて、ワクテカしている…
でもあと二年くらいは待つのか。

184 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/27(土) 17:17:47
砂の小蛇たちに超期待

185 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/27(土) 18:28:04
サー・ランセルってどうなったんだっけ

186 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/27(土) 19:58:19
ブロンの安否が気がかりだぜ

187 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/27(土) 20:31:35
ランセルはよれよれになって父ケヴァンといっしょにいたような
確かサンサが挨拶してたように思うけど
別の誰かだったかな?

南部だからオールドタウンのシタデルとか
デイン家とかハイタワー家とかも出てくるのかな

188 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/28(日) 00:24:35
>>187
ランセルはそいつで合ってるよ。ボロボロだが一応生きてる。

ふと思ったが、キャスタリーロックがサー・ケヴァンのものになるとすれば、
死にかけのサー・ランセルがロックの後継者になるんだろうか?

トンメンは国王だし、ジェイムは近衛騎士を辞めるつもりはなさそうだしな。



189 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/28(日) 06:47:10
ジェイムは近衛であることが重要なようだが
不倫している段階で資格ないよと。

190 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/28(日) 07:06:23
誰かジェイムに
キャプテン・スーパーマーケットみたいな
義手を作ってやんないかなぁ

191 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/28(日) 07:22:48
ドラマは1シーズン26話で七王国の玉座をやるそうだが
これって1話1時間?それとも30分?
向こうの標準がわからん

192 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/28(日) 09:36:02
とりあえず七王国までかあ…
今にして思うとネッドのアボーンも
その後のめまぐるしい展開の始まりでしかなかったな

193 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/28(日) 10:10:27
七王国を読み直しているけど牧歌的でワロス

194 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/28(日) 11:03:24
>191
1時間というか、実質45分くらいじゃない?
これも人気出たらひたすら延長、人気なかったら即打ち切りの目に遭ったりするのか?

195 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/28(日) 12:30:46
>194
だろうねー。
曜日がうつったら要注意とか言うもんな、あっちのドラマは。
のばしっぷりもすごいが、打ち切りっぷりも半端じゃないw

日本放映の可能性はあるかなぁ。FTの連続ドラマってあんまりこないような気がする。
コビントンクロスとか、美女と野獣が最後のような…

196 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/28(日) 13:27:36
二十六話でどうまとめるのかな?
これだとネッドが死ぬのは相当早くなりそうだし

というか、氷と炎の歌はいちおう一部、二部って区切ってるけど
一部ごとにきれいに終わってるわけじゃないよな?
もし打ち切りくらったら謎の部分が多いままになりそうだ

197 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/28(日) 14:05:19
視点キャラクターが変わる時には
♪チャラッラ、パーパラパー、ジャン!
という音楽と共に紋章がひっくりかえります

198 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/28(日) 14:12:37
しかし、王と名のつく5勢力だとラニスターとグレイジョイとスタークはかなり混乱してきてるなあ。
ラニスターは万事うまく運んでたけど、タイウィンとティリオンがいなくなるとがたがたになるな。
サーセイはなんだかんだ暗躍するけどあんま頭よくないし、ジェイムは根はラニスターぽくはないしな。
金はあるだろうし優位は動かないかもしれないが、指導者がいなくなるとなぁ。
ヴェリース、リトルフィンガー、マーテル家あたりかね。どれも視点人物がいなさげだけど。

今後はドーンがどうからんでくるかが面白そう。個人的にはケイトリンの復讐が楽しみ。

199 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/28(日) 14:20:33
>196
謎のまま打ち切りのドラマも珍しくないからねぇ…
もやもやするけど。

200 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/28(日) 14:53:12
まあドラマは出たら見るだろうけど
途中で打ち切りになろうが続こうが,どっちでもいいけどね
ともかく原書を終わりまで出してくれれば…

なんとなく憎めず,嫌いになれず注目してるのは
お蛭さまとスタンニス…
ただ北部に行っちゃったので出てくるのは5部か…(遠い目)
やっぱり原書に挑戦するしかないかな


201 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/28(日) 15:20:59
>>190
シェイヨルという惑星に連れてって、右手わさわさ生やしてあげたいです

202 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/28(日) 15:31:59
>>197

(`皿')チャー (' )ラ (  )ラー ( ゚)ラ〜 (゚∀゚)チャッ!

コレの事か?
あっちは実写版が夏公開だねぇ。

203 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/28(日) 16:21:29
ロバート・バラシオン「いい考えがある」

204 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/28(日) 16:49:22
タイウィン・ラニスター「この愚か者めが!」

205 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/29(月) 00:12:58
45分の26話で約20時間
文庫1冊につき4時間
なんとかなるんでね?

206 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/29(月) 06:18:06
ジェイムの義手は当然
一撃必殺のキャノン砲内蔵がいいぜ!
ついでに弓矢の速射機能付きな

207 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/29(月) 09:18:47
サー・イリーンの口がマシンガンのようになるとか…
ブランがガンタンクみたいにキャタピラつきになるとか

208 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/29(月) 10:43:36
クレゲインの片目はレーザー内蔵
ティリオンは巨大ティリオンのパイロットに

209 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/29(月) 11:55:40
>>201
もしくは反逆の星

210 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/29(月) 12:34:09
もちろんサイコガ…失礼しますた

211 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/29(月) 12:47:42
クウィル神の右手でいいよ

212 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/29(月) 15:29:12
ホーダーを鉄人28号のようにして
ブランが操作するとか…


213 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/29(月) 18:53:55
巨人が接近戦やばいほど強いってことはわかったものな
異形人が弓矢を使わないような、怪異だけの存在ならそれもありだと思う

まあ、ホーダーは巨人の血を引いているだけで巨人そのものではないけれど

214 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/29(月) 23:25:00
サー・クレゲインと巨人ではどうだろう。
マウンテンは人格の凶悪さと肉体の強さにおいて間違いなく
七王国トップレベルだが。


215 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/30(火) 00:23:32
今更だが、ティリオンの処刑前夜にジェイムが助けにいくシーンでの牢屋でのやりとりに
ちょっとホロリときた。ラニスター家に生まれなければ仲のいい兄弟でいられただろうにね。
そのあとのティシャの件が鬱すぎるだけに・・・

216 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/30(火) 00:54:37
ヴェリースに対して発揮した説得力を想像して笑った
剣抜いたのかなあ

217 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/30(火) 01:54:23
しかし、マウンテンってある意味凄すぎるよな。
決闘の場とはいえ、他国のプリンスを惨殺できるんだからな。
しかも、姉のプリンセス・エリアを辱めて殺した事を嘲笑いながら。

こいつみたいな基地外狂犬が主君に従容と仕える姿が全く想像できないんだが・・・
やはり、タイウィン公ってのは、それくらい名将だったのか?

218 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/30(火) 04:31:28
マウンテンは意外と冷静じゃん。エリアの事も勝利確定までバラさなかったし。

それにタイウィンの下にいれば戦争に困らなそうじゃん。
しかもマーテル家がマウンテンの首を寄越せって言ってもギリギリまで庇ってくれるんだぜ。
マウンテンを最大限に利用できるのはタイウィンで、
だからこそマウンテンもタイウィンの元にいたんだろう。

219 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/30(火) 07:51:41
なかなか買いに行けなかった剣嵐3をようやく読み終えた。
読み終えるまでこのスレを見るのをやめておいて良かったと、心から思った。


ティリオンかっこいいよティリオン。
ピーターひどいよピーターw
そして1部2部で誰かが言ってたように、ジェイムが良すぎる。
で、キャット、そう、キャット。


言いたいことはただ一つだけ。
「はよ四部読ませんかい!」
やっぱ原書しかないか。

220 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/30(火) 10:37:40
一部からディナリース一筋の俺は少数派か?

221 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/30(火) 10:43:58
一筋なら名前はおぼえとこーぜ。

222 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/30(火) 14:30:58
素直にダニーと言っておけば。

223 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/30(火) 15:22:33
デーナリスは多数派じゃない?
彼女いま視点人物の中でただ一人ちゃくちゃくと覇道を歩んでるし
清濁を使い分けるあのえげつなさは大好きですよ

224 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/30(火) 16:12:25
マウンテンがマーテル家の人々を殺しまくる展開を予想してるんだけど、そうはならないかな。


225 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/30(火) 16:23:35
やっぱりマウンテンの最後はハウンドと刺し違えで倒される気がする。

226 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/30(火) 16:51:14
そうでなきゃ、ハウンドが生き延びている意味が・・・。

227 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/30(火) 18:06:40
そういや、オベリンの死後、ドーン人って何やってるんだろう・・・

リーダーのプリンスが殺されて、怒って帰国準備を始めてるんだろか?
それとも、神聖な決闘での結果だから仕方ない、という受け止め方なのかな?

228 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/30(火) 18:55:19
>>226
ハウンドって死んでないか?

229 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/30(火) 19:19:48
>>228
死んでないけど死にそう

230 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/30(火) 19:25:19
もしくは死にそうだけど死んでない

231 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/30(火) 19:34:49
死にそうだったからきっと死んでない

232 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/30(火) 19:52:08
死んだようにみせかけて死んでない

233 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/30(火) 20:00:55
>>227
なんか殺されたエリアといいオベリンと言い、雑魚ばっかの印象だからな。
ティレル家の事もあるし、とっとと逃げ帰りそう。

234 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/30(火) 20:39:13
>>190
つ[クウィルの手]

235 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/30(火) 21:48:17
ドラン・マーテルに期待。
名政治家っぽいし、そういう奴ほど怒らせたら怖い。


236 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/30(火) 21:55:05
オベリンは言われるほど雑魚ではない。彼の場合、目的が山に自白させる+殺すだから、
手段は良かったけど、目的のために足を滑らせた感じ。可哀想に。

237 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/30(火) 21:58:09
今のところ他にキャラ立ったのもいないからな、ドラン人は今後に期待しよう。

238 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/30(火) 22:08:46
レッドヴァイパーという綽名といい、いかにもな曲者感といい、今後色々見せ場
の期待できそうなキャラだったのにねぇ。結構あっさりと退場しちゃったな。

239 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/30(火) 22:59:27
>>238
それに尽きるな。
赤毒蛇があんなにあっさり消えるとは、誰も予想してなかっただろう。

240 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/31(水) 00:23:01
ようやく出てきたプリンセスエリアの弟があんなにあっさり死ぬなんて思わないだろうからな。

241 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/31(水) 00:53:56
どのへんで赤蛇死亡フラグを感じてた?
俺は試合前にティリオンに「ドーンに来な」と誘ってるあたり。

242 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/31(水) 01:44:12
ハウンドとの決着がついていないから、赤蛇は勝てないなと思っていた

思っていただけで、マーチンのことだから赤蛇勝っちゃうんじゃないの?
と淡い期待を抱いたのはおれだけでいい



243 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/31(水) 02:25:02
前巻の双子城の一件で驚きつーか予想と展開の乖離具合がマックスにふりきってたからなー。
意表はつかれたけど、読んでても予想のはるか上という感じではなかったな。 >決闘裁判の結末

244 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/31(水) 04:32:35
キャットがまた視点キャラになったら…怖い

245 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/31(水) 08:58:08
やっと3巻読み終わった。
ケイトリンがぁ〜うわぁ〜。どうするんだ、これから、あの体で!
子どもたちと再会は出来ないだろうな…。
記憶はあるっていうけど、自分の意思で考えて行動したりできるのか?

246 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/31(水) 09:16:39
ちょっと王狼読み返してみたら
ティリオンとヴェリースが話してる場面で
ヴェリースの過去が書かれてあったのにびっくり
メリサンドルが血をすわせた蛭を焼いていたことを思い出させるから
メリサンドルvsヴェリースって展開もあるのかな


247 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/31(水) 10:35:58
>>メリサンドルvsヴェリース
萌え

248 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/31(水) 13:25:26
ドンダリオンにも自意識はあるみたいだから、ケイトリンにも自意識はあるんじゃない。


249 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/31(水) 14:24:47
ヴェリースにはまだ色々秘密がありそうだ、なんとなく今後視点キャラに
なりそうな予感がするんだが。

250 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/31(水) 14:27:48
ヴェリースはなんとなく憎めないな
敵でもなく味方でもなく

まあキングズランディングの奴らがひどすぎただけかもしれんが

251 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/31(水) 15:06:06
でも最初は極悪キャラにしか見えなかったジェイムが
視点キャラになってみると、エリスを殺した経緯だとか
かなり能天気な一面だとかあったわけだから、
リトルフィンガーですら内面はきっと色々な葛藤が・・・・・・

すまん、ちょっと気持ち悪くなった。

252 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/31(水) 15:57:48
赤蛇、キャットのように復活する可能性はないか?
オベリンの死体の処置云々という記述があったので少し気になってるんだが。
ティリオンの件もエリアの件も、実際には赤蛇側に正義があった訳だし。

まあ、目が潰されたから復活しても使い物にはならないだろうけどw

253 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/31(水) 16:09:17
ぜひ小指に今のケイトリンと再会してほしいような…
100年の恋も冷めるんじゃないかな

第4部ではサーセイが視点キャラになるらしいね

オベリンよりマウンテンの方が復活しそうだけど


254 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/31(水) 16:52:44
そもそも、マウンテンはまだ死んでないよ。

255 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/31(水) 17:07:31
そうだったね

マウンテンvsハウンド
ヴェリースvsメリサンドル
ケイトリンvs小指
サーセイvsティリオン
前スレ見てるといろんな対決がこれからありそうだね

256 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/31(水) 17:55:18
マウンテンは4部でも生きトル!!!!


257 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/31(水) 18:38:17
視点キャラになる=酷い目にあう


四部でサーセイがどうなるのか今からワクテカ

258 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/31(水) 18:48:53
視点キャラじゃなくても、ロブはそうとう酷い死に様だったけどね・・・

まあ、そうとう酷くなる過程が味わえると思えばサーセイ視点も我慢して読めそうw

259 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/31(水) 19:32:16
みなさんサーセイがいやなんだね…
でも女としてできる限り戦ってるのと
抜けてるところがあるのでなんとなく憎めないけどね

それよりやっぱりフレイ公や小指の方が
やだけどね いいとこどりな感じが

まあサーセイはこれから
危なくなりそうだけら同情心が出てきただけかな



260 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/31(水) 19:58:27
ソロスが犬頭ロブを蘇生させたらおもしろかったのに。

261 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/31(水) 20:37:12
>>260
火の鳥太陽編だっけ?

262 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/31(水) 22:58:12
あれは良い話だった>261

263 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/31(水) 23:17:36
剣嵐二巻の時点では、「狼と首を縫いつけた」って
ダヴォスが「キングズランディングの民衆の噂話」で知らされただけだったから
ロブ好きで直前の展開に凹んでた俺は、「あれだ、都の悪質なゴシップの一環に違いない」
と必死で信じ込もうとしてたのに・・・あーもーちくしょー。


264 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/31(水) 23:45:22
ぶっちゃけフレイ家とかリトルフィンガー辺りは綺麗さっぱり破滅してほしいな。

サーセイの場合はそこまでは思わないけど。でも今後は苦労するだろうね。
トンメンを守ってくためにも。
タイウィン公もいないし、ヴェリース辺りにいいように翻弄されそう。
ジェイムがどこまで頼りになるかなんとも言えんからなあ。

265 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/31(水) 23:56:11
>>264がむしろ女王を心配してるようにしか見えない件について

266 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/01(木) 00:57:16
ジェイムとサーセイはもう三部の最後のほうで、修復できない溝出来てる気が。
個人的にはケイトリンよりサーセイの方が好きだ。ケイトリン並みに酷い目に合うのだろうか…

267 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/01(木) 01:38:15
>>263
俺もロブが一番好きなキャラだったので、アナタと全く同じように考えてた。

糞虫ジョフリーがずっとロブの首を欲しがっていたから、絶対に首を刎ねられる事
が無いように祈っていたんだけどな・・・

まあ、ジョフリーのほうが遥かに苦しい死に方をしたのが唯一の救いではあるが。


268 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/01(木) 02:00:28
いったいどの時点で人類側の決着がつくのだろうかね
あくまで死地王国が乱れたまま異形人との闘いが本格化するのかなあ
冬の角笛とかドラゴンとかルラーとかもうワクテカしすぎてたまらんですよ

あとさ
ブランが夢見た三つ眼の鴉は黒衣のブラザーに関係があると見て間違いない、よね?

269 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/01(木) 04:16:02
いままで異様な程地に足の付いた世界観を構築してきたから、今後はファンタジーらしい部分
で思いっきりハメをはずしてくれてもいい頃合いだよな

270 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/01(木) 04:40:45
氷炎って毎回(毎巻)いーところで終わるよなぁ
次まだー?

271 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/01(木) 07:04:26
次はたぶん2年後です…
待てない方は原書に行きましょう

いろいろ読み返してみてやっぱりブランのとこが好きだなあ
婆やの昔話とか,ジョジェンとメーラのはなしとか
ファンタジーっぽい雰囲気があって
いつも余韻が残る終わり方がする…
門をくぐるとき なんとなく涙の味がしたとか…


272 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/01(木) 07:05:13
壊れたウィンターフェルを見ながら
僕はまだ壊れてないぞとか

273 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/01(木) 12:15:13
漫画版外伝の続編がでるとかでないとか

274 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/01(木) 13:17:34
>>273
漫画版とな!? やるなら日本の実力ある作家に任せてほしいなぁ。
個人的には皆川亮二とか、意外にうまくやれそうな気がする。
アメコミは正直・・・

275 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/01(木) 13:36:11
辺境の騎士のダンクの話だよね?
同じ人がやるとか前聞いたような気がするが、それかな。
だったらもろにアメコミだよーw
中、フルカラー。

276 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/01(木) 14:32:34
>>274
お前のその一言で、俺の頭の中では
ティリオンの外見が一匹狼のジミーになってしまった。

277 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/01(木) 14:46:39
>>274
皆川にはどっちかというとタフをやってほしい
七王国は三浦健太郎とか、ファンタジーを書き慣れてる人に是非

278 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/01(木) 14:55:53
漫画もアニメもドラマ化もゴメンだな。

279 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/01(木) 17:09:18
三浦建太郎はベルセルクでいっぱいいっぱいなので、余計な仕事はさせないで下さい。

280 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/01(木) 17:23:22
あんなクソツマンネェ漫画どうでもいいし。
氷と炎の歌に寄って来ないでくれ。一生グイサーガ読んでろ

281 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/01(木) 17:32:31
というか三浦建太郎はこの小説読んで大河ドラマの
話の作り方勉強するように。
どんどんゲームっぽくなってるぞ。

282 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/01(木) 19:10:29
漫画,アニメはいいよ…

ところで氷炎はラノベ板にもスレあるみたいだけど
これってラノベなのかな…?

内容というか,展開はかなりヘビーだけど

283 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/01(木) 19:24:17
読者が増えるのはいいことです

284 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/01(木) 20:03:29
ロブが北の王連呼されてるあたりはラノベっぽかった。

でもあっさり退場しちゃったのもったいナス

285 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/01(木) 21:23:57
>>284
見せ場もあり、三部二巻で退場したロブがあっさりとな?
電光石火で消えたレンリーや気付けば消えてたバロン・グレイジョイは
どんな扱いなのかと・・・特にレンリーは、「五王の戦い」って単語を見るたび
空しくなってくるわけですが。

286 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/01(木) 21:34:20
戦ってないもんな

287 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/01(木) 22:03:37
ジェイムが見てたホワイトブックに出てきた近衛騎士団長の
サー・ダンカン・ザ・トールってのはひょっとして放浪の騎士の
あのダンクなのかな?

288 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/01(木) 22:04:47
放浪の騎士ですよ。

289 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/01(木) 23:03:32
その頃にゃエッグもエーゴンとゆう名の5人目の王になってるしな

290 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/02(金) 01:32:05
ヴェリースみたいな、モロ胡散臭くて裏切り者なんだけど、でも憎みきれない
キャラクターって、あんまりほかの小説にいないよね。

でも、石のベッドに魔法がかけてあって、その下に抜け道があるってどうなの?
以前のティリオンとの会話で、魔法を憎んでるって言ってなかったっけ?

291 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/02(金) 04:12:51
アニメ化なんてことになると
あの野性的で殺伐とした雰囲気が
生ぬる〜く“希釈”されそうで嫌だなー

292 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/02(金) 09:28:20
石のベッドはいわゆる魔法じゃなくて
そういう仕掛けってことでしょ

短編でいいから放浪の騎士も読んでみたいね
出してくれないかな…

いやいややはりともかく本編を終わらせてくれたほうがいいや

293 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/02(金) 12:13:07
古本屋行けば結構おいてあるぞファンタジーの殿堂

294 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/02(金) 12:39:02
うん。殿堂ってもう絶版になったの?

295 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/02(金) 14:25:03
殿堂も持ってるけど、続編といっしょに一冊で出てくれるとうれしいなー。

296 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/02(金) 14:33:29
早川のオフィシャルサイトでは絶賛発売中らしいから絶版じゃないと思う。

放浪の騎士は話に深みがあるし中編としてまとまってて好きなんだが
本編と人物名の訳が違ってるところが少し読みづらいんだよな。
固有名詞だけ本編と統一して、マーティン短編集にまとめて出版し直して欲しい。
文庫で出たら買う。絶対買う。他の作家の話はイラネ。

297 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/02(金) 14:50:14
原書、mobipocketで売ってるのは知ってるんだけど、あれ変なプロテクトが
かかってるからな〜。

まとめて翻訳ソフトに放り込みたいのに、いっぺんに3行ずつ位しか
コピペできないのね。

298 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/02(金) 17:07:27
>>297
原書よんだ人がネタバレしてるサイトがあるぞ。

299 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/02(金) 18:14:21
ダンクとエッグのシリーズは今のところ「放浪の騎士」を含めて中編二本が出てるけど、
さらに八割方書き上がってる長めの中編が一本あって、それを発表したらまとめて単行本にしたいと
マーティンがなんかのインタビューで答えてたよ。
でも今は本編が優先、とも付け加えてたけど。

300 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/02(金) 22:40:57
駄目だ、今年の大河のせいで俺の脳内フレイ公が仲代信虎に‥
あの妙に間延びした話し方が‥

さらには脳内蛭公がgacktの顔してきてるしもう駄目だ。

301 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/02(金) 23:37:28
自分もなぜか
リトルフィンガーが半海一晃…。
なんでだろうな。

302 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/03(土) 01:56:19
ガクトって学徒動員兵からつけたのかな

303 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/03(土) 09:48:06
小指が半海…
失礼だけどロリコンに見えるんじゃないかな…

あまり日本人俳優は思い浮かばないけど
ソロスなら前レスにあったどこかのサイトで
禿渡辺謙が挙げられてたような…

304 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/03(土) 10:10:18
タフな箱船

305 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/03(土) 16:04:43
日本人でやられても壮絶萎えるし…やっぱ白人のが美しくて良いとオモ
映画とか見ててすねから下の短さと、尻が下がってるのが許せないときがある<日本人
日本人だけしか出てないと気にならないけど。
氷と炎の歌は絶対白人メインじゃなきゃ嫌

306 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/03(土) 16:10:52
心配しなくても、絶対に日本人でないと思うよ。ただ有名俳優がでるとも思えないし
美しい人見る楽しみはあんまりなさそうだなぁ…
ケイトリン=ケイトブランシェット サーセイ=ニコールキッドマン
なら最高なんだけど、ドラマに出るわけねー

307 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/03(土) 16:14:45
ヴェリースがどんな容姿してるのかイマイチ浮かばない。ぽっちゃりさんなんだよな。

308 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/03(土) 17:57:41
俺は藤子キャラで想像しているから蜘蛛は喪黒福蔵
ロブのび太
ジョン諏訪ミツ男
ダニー星野スミレ


309 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/03(土) 18:12:54
ロブ=のび太だけは同意するよw

310 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/03(土) 21:11:31
>>305
平井堅はインドでモテモテだったらしいよ「美しい日本人とは思えない」って
どこ行っても女性にアプローチをかけられたそうだ。

311 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/03(土) 21:12:32
バリスタンは指輪のサルマンの人をイメージした

312 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/03(土) 21:23:21
王狼たちの戦旗が三月に文庫化

って思ったより早かったね

313 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/03(土) 21:37:47
ほんとだー早いね
さてさて、表紙は誰が書くことに・・?

314 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/03(土) 22:40:56
あぁー表紙の絵描きさんが、どうかどうか変わっていますように…!!
切に願う。

315 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/03(土) 22:43:09
>>312
ソースは?

316 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/03(土) 22:45:07
王狼たちの戦旗 1 735円
ジョージ・R・R・マーティン(著)

刊行日: 2007/03/25


〈〈氷と炎の歌2〉〉赤い彗星の下、五王の戦いが七王国の大地を血に染める**傑作巨篇第2部、遂に刊行!


317 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/03(土) 23:52:31
>>315
ttp://www.hayakawa-online.co.jp/product/issue_schedules/paperback/list.html

318 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/04(日) 00:26:27
二部の表紙はサンサ、ブラン、アリア、シオン、ダヴォスで決まりだな。

319 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/04(日) 00:40:40
>>318
ジョフリー、スタンニス、レンリー、ロブ、バロン

320 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/04(日) 00:45:55
ダボス
サンサ
シオン
アリア
ブラン

サンサとアリアは逆かも

321 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/04(日) 00:53:36
バロン・グレイジョイは出てきたのも唐突なら
退場も唐突すぎて優秀だったのかそうでなかったのかよくわからんキャラだった

322 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/04(日) 01:01:44
バロン自身よりも娘とか弟たちの方が優秀そうだしなぁ

323 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/04(日) 01:21:12
息子のこと、時々でいいから思い出してあげてください。

324 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/04(日) 01:29:02
シオンは生きてるのかなぁ。どっちにしても惨めな最後が待っていそう。
5部では出てくると良いな。

325 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/04(日) 09:40:39
シオンはヘタレっぷりが読者にも
マーティン先生にも愛されているような気がする
きっと生き残るか,名誉回復のような死に方をするんじゃないかな

って氷炎で甘い展開はないか…

326 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/04(日) 12:48:27
でも、キングスレイヤーに一瞬で命を取られなかったんだよな>シオン

327 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/04(日) 13:03:24
アレだろ、中途半端に才子。
普通の作品なら真っ先に死にそうなポジション。
普通の作品じゃないから生きてる。

328 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/04(日) 13:32:33
でも死んだほうがマシな予感。

なんつーか、頭でっかちな感じはするよな、シオン。
死線をくぐり抜けて化けたり…は、しないんだろうな。

329 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/04(日) 13:43:52
間違いなく北部一(七王国全体でもいいとこ行きそうな)冷酷無惨な
ボルトン家の虜囚だからなぁ。このままだとよくて故郷に帰され→斬首、
悪くて拷問の末に惨死。シオンの明日はどっちだ。
でも、まーちん先生のことだから、シオンが窮鼠猫を咬む展開もありえるぞ。

330 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/04(日) 14:43:19
ていうか生きてるのかなぁ?普通にあのまま頭馬に潰されて死んでるんじゃないの?

331 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/04(日) 15:48:10
視点キャラになったときの驚きはサーセイよりシオンの方が上だった。
どう考えても小物且つ脇役だったから。

332 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/04(日) 15:51:47
一応私生児が捕虜にしてるって蛭公が言ってた場面があったはず
シオンには,とにかく最後に男をあげて華々しく散って欲しい

333 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/04(日) 16:00:20
シオンはロブやブランとかスターク家自体を嫌ってたわけじゃないしな
ただ自分が鉄諸島人の、さらに王の子であるっていう自覚があったわけで

嫌いになれないヘタレだった

334 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/04(日) 16:26:55
>>332
取引材料にしたいだけで、もう殺してる可能性もある。
シオンやサンサのように愚かさ全開キャラは好きなんで生き残って欲しい。

335 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/04(日) 17:01:27
サンサは愚かだったけど
良家の素直さ,品性は感じられる
ただそれではこの時代で生きていけなかったというだけで

シオンは愚かで品性もないけど

336 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/04(日) 17:04:41
この本の登場人物って良家の奴の方が根性腐ってる気が…


337 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/04(日) 17:41:29
まぁ現実でも、皇族が乱交パーティーしたりするからね。生まれが良くてもカスはカスよ。


338 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/04(日) 17:47:08
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1170574972/l50
・英国留学中の高円宮承子(つぐこ)女王が記したとされるミクシィやサイトの赤裸々な
 内容を週刊誌が報じ、波紋が広がっている。サイトにアクセスしてみると、承子さまの
 「奔放ぶり」を表す記述が次々に。

承子の事か、マジで死ねば良いのに

339 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/04(日) 17:52:05
スレ違い
うざい

340 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/04(日) 17:54:20
承子様まとめサイト見てもそこらのヤリマンにしか見えねぇ…税金でセックス留学か…

341 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/04(日) 18:05:16
言って置くが皇室の方々を悪く言うのは、不敬罪が適用されるからな。
口を慎め下民が。

342 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/04(日) 18:43:10
サンサは礼儀を守る良い娘だよ。もっとも、第四部以降で変わって行くんだろうけどね。
強くなければ貞操を守れない(笑)

343 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/04(日) 18:52:53
>>341
俺の知らない間に日本は罪刑法定主義じゃなくなってたのかww

344 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/04(日) 18:56:10
今更だがフィーバードリームを読んだ
面白かったんだがこれってどこがSFなの?

345 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/04(日) 19:01:59
ドリームの部分が

346 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/04(日) 19:12:54
あれってSFの扱いだったっけ?

347 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/04(日) 19:13:05
三部のハードカバーでジェイムが表紙にならなかったのは
四部が上下巻でジェイムとサーセイが表紙に描かれるからだと思う。
イラストがヘボイので楽しみではないけど。

348 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/04(日) 19:16:17
とにかく、チャリオンおもしろかった。
最近だと、ジョージ・R・R・マーティンの
「氷と炎の歌」シリーズも面白かったけど、
ストーリー展開と人物描写はこっちの方が上でしょう。

ましてや、マンネリ化しているグインやアルスラーンじゃ
比較対象にはならないでしょう。
(2作とも20年来のファンなので、
そういう状況について歯がゆい思いをしているのですが)

349 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/04(日) 19:24:50
そんな面白くなかったけどな、ビジョルド。ラノベみたいだった。

350 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/04(日) 19:26:27
>とにかく、チャリオンおもしろかった。

>そんな面白くなかったけどな、ビジョルド。ラノベみたいだった。

どっちを信ずればよいか…
とりあえず読んでみるか

351 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/04(日) 19:38:07
ここは図書館待ちだな。>チャリオン

352 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/04(日) 19:45:42
調べて見たけど女性作家か>Lois McMaster Bujold

いや女を差別する訳じゃないんだがどうも女性作家が
書いたファンタジーとは相性が悪いorz

353 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/04(日) 19:47:54
グイン20年来のファンて、見る目なさすぎだな…

354 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/04(日) 20:01:24
ビジョルド読むならSF読んだ方が良いぞ。チャリオンは二作目が
ヒューゴー、ローカス、ネビュラ、ミゾピーイクと賞を総なめにした作品。
正直キャラは少女漫画だがストーリーの面白さは折り紙付き。


355 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/04(日) 20:02:54
>>344
吸血鬼があくまで人類と平行進化した知的生命体に過ぎないところ

356 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/04(日) 20:03:12
しかし氷と炎の歌より面白いと言われたら、読まずにいられねぇ…
とりあえずアマゾンで買った見たぜ。

357 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/04(日) 20:14:55
俺も最近この作品以外に面白いファンタジーに出会ってないので
非常にそそられるが・・・最近ことごとくファンタジーではハズレを
引いてるからなぁ。どれもこれも悪い意味でラノベっぽい。

>>350
>>356
読み終わったらこの小説のファンの立場からの感想を聞かせてくれ。

358 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/04(日) 20:55:43
知人はのきなみ絶賛だったから、面白いことは面白いのだろう。

359 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/04(日) 21:06:22
受賞歴から言っても書評サイトみてもビジョルドの方が遥かに評価高いみたいだね。
両方読んだような人は明らかに氷と炎の歌より上って断言してる人が多い。
こりゃ読んでみなあかんかな
http://blog.livedoor.jp/intonsya/archives/50498215.html?1170590643
「チャリオンの影(上)」ロイス・M・ビジョルド/創元推理文庫
凄い!傑作!

今読んでるホンを中断してでもこれに取り掛かってください。

ちょっと「七王国」風ですが、あからか・・失礼興奮してしまって・・明らかにこちらが上です。

360 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/04(日) 21:13:56
最初のレスは見逃していたが、うるさい。
よそへいけ。

361 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/04(日) 22:27:22
ビジョルドのスレ覗いてみたらなんだコピペ荒らしじゃねぇーか('A`)

とりあえずとっとと巣に帰れ。

362 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/04(日) 22:39:13
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/sf/1159190214/430-433

430 名前: 名無しは無慈悲な夜の女王 投稿日: 2007/02/04(日) 10:25:19
とにかく、チャリオンおもしろかった。
最近だと、ジョージ・R・R・マーティンの
「氷と炎の歌」シリーズも面白かったけど、
ストーリー展開と人物描写はこっちの方が上でしょう。

ましてや、マンネリ化しているグインやアルスラーンじゃ
比較対象にはならないでしょう。
(2作とも20年来のファンなので、
そういう状況について歯がゆい思いをしているのですが)

431 名前: 名無しは無慈悲な夜の女王 [sage] 投稿日: 2007/02/04(日) 19:15:15
>>430
言い過ぎ。氷と炎の歌には余裕で負けてる、圧倒的に負けてる。
全ての点で負けてる。人物描写は比べモノにならんくらい負けてる。

432 名前: 名無しは無慈悲な夜の女王 [sage] 投稿日: 2007/02/04(日) 20:02:01
チャリオンもそこそこ面白いけど、七王国の方が遙かに面白いと感じたな。

433 名前: 名無しは無慈悲な夜の女王 [sage] 投稿日: 2007/02/04(日) 21:08:47
チャリオンの影の評価は工作員臭がする。
今まで書いてきたSFの方がずっと傑作なのに。


363 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/04(日) 22:59:14
また地味な荒らしだな…

364 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/04(日) 23:26:36
ビジョルド工作員ウゼエエエエエエエエエエエエエエエエエェェェェェェ!!!!!!!!


365 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/04(日) 23:30:38
じゃあ何事もなかったかのように。

シオンが生きてるとして、どこ派でよみがえってくるのがおもしろいだろう。
脱走して壁に行ってジョンの悩みの種になってくれたりしないかなー。

366 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/04(日) 23:48:21
壁にはいかんだろう。彼は烏賊の王になりに海に出ると思う。

367 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/04(日) 23:57:55
種をまかないんだよね

368 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/05(月) 03:00:15
そういや魔法関連の活性化っぽいものの中に、大イカも出没してるとかそんな報告なかった?

369 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/05(月) 10:04:50
シオンが最後に大イカに食べられる…
どっかのしょーもない映画のラストシーンで見たような…



370 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/05(月) 12:32:02
生きるとすれば、偽アリアと絡むのでは?
もっとも口封じに殺されるほうがよほどありそうだが。
ブラン・リコン生存をボルトンに洩らさないかが心配だ。

371 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/05(月) 17:21:09
素朴な疑問なのだが
サンサは父親を裏切ったのがリトルフィンガーであることを
誰からも聞いてないのか?

372 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/05(月) 18:00:46
サンサはバカだからハッキリ聞かないかぎり、自分からは気が付かないよ。
スターク家の子供はほとんどバカだよな。

373 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/05(月) 18:51:54
アリアは利口だけどな。

374 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/05(月) 19:04:24
ブランとジョンって、サンサよりヘタレで苛つく、ミアセラとトンメンも活躍する日がくるのかな。

375 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/05(月) 19:13:00
サンサはへたれじゃなくて、他力本願なだけ。

376 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/05(月) 19:13:48
ジョンパートって、他のキャラのその後が気になって読むのがもどかしいねん
一応主人公だし読むけど。

377 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/05(月) 19:17:25
べつに主人公じゃないぞ。

378 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/05(月) 20:28:02
アリアも結構バカじゃん
5人殺せるときになぜタイウィン公をお願いしなかったのかと

379 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/05(月) 21:42:42
そりゃ子供の視野だし。

380 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/05(月) 21:45:48
エリス二世の死が283年で、七王国開始時点でそれから15年くらい経過。
一方、「放浪の騎士」当時はデーロン二世存命で、この人は209年に退位。
エッグは物語の中で8歳か9歳に見えるから、そのすぐ上の兄なら10〜11歳あたりかな。
すると……、マイスター・エーモンって100歳超えは確実か。元気だよな。

381 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/05(月) 22:04:46
ブリエンヌがどうしても不細工に思い描けなくて困っています

382 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/05(月) 22:24:12
台詞だけ読むと純情女騎士だもんなあ

383 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/05(月) 22:38:51
http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d70904049

384 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/06(火) 00:51:49
>>370
そうだ、偽アリアの事を忘れてた。

シオンが捕虜になってたら、どうやってごまかすんだろ?
やっぱり口封じのため殺されるしかないのかな・・・

385 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/06(火) 01:14:52
最近新聞で読んだんだけど、アフリカか中近東の騒乱で、首を切られて
犬の首が縫い付けられてた死体があったそうな。
現代の地球でも、リアル7王国みたいなところがあるらしい…


386 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/06(火) 03:18:38
アリアの5人殺せるやつって、あと何人分権利残ってたっけ?
全部使い切った?

387 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/06(火) 03:27:23
>>380
やっぱエーモンの出自の秘密は
伏線として活きてくるような気がするな
ずつと後だろうけど

388 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/06(火) 03:55:37
>>368
クロー島のセルティガー家にクラーケンを呼び出す角笛があるらしい。

>>370
ボルトンの私生児が知ってるよ。

>>386
ハレンホールから逃げる時、ジャケン・フーガに手伝ってもらって
たくさん殺したからもういいだろみたいな事を言われてた。

389 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/06(火) 05:51:36
それ、きっと実はクトゥルーなんだよ

390 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/06(火) 13:33:24
アリアが殺せるのは3人で全部使い切ったよ
そのかわりあの鉄の硬貨とヴァラール・モルグリスを教えてもらった

やっぱり人によって好みが分かれるね
ジョンとブランのパートは楽しみだけどね
陰謀ドロドロのティリオンとかサンサのパートの方が鬱になるけど…

でもマイスター・エーモンの出自は秘密でもなんでもないんじゃ…
とにかく,必ず後半でジョン,デーナリスと絡んでくると思うけどね

391 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/06(火) 16:21:40
四部って南部が主体で話が展開するのかい?

原書にチャレンジしようかなと思ってるんだけど
ジョンのその後がないならちょっと躊躇ってしまう

せめてアリアやダニーがあればいいんだけど

392 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/06(火) 17:12:41
>>391
アリアは出てくるよ。
ここに英文のあらすじがある。
http://members.aol.com/vbkorik27/summary/AFFC.html

自分も原書に挑戦してるけど、中学レベルの英語力だから
一日一ページしか進まなくて、まだプロローグの半分まで。
でもマーティン独特の?言い回しとか出てきて面白い。

393 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/06(火) 18:20:53
4部初っぱなから俺の英語力では、プロローグに出てくる人の名前が読めない…

394 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/06(火) 19:09:17
>>393
おれは最初の章すっとばしたw
てか一応スレ違いね

395 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/06(火) 19:56:33
四部では誰が視点キャラになってるのかだけ教えてクレヨン

396 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/06(火) 20:00:10
原書スレで聞いて。
今の最新レスには4のネタバレもないし。

397 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/06(火) 21:46:30
>>392
情報までとはほんとサンクス

よし、いっちょ買ってみるか


398 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/06(火) 22:07:48
まあ原書スレは元々、原書で既に第3部を読んでた人達がネタバレを気にしないで
語りたいということでできた分家だから。
今はマーティンのブログにつっこみを入れながら、第5部の完成をマターリ待つスレになってる。

399 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/06(火) 22:30:23
翻訳の話だけど、三部最終巻のジェイムのパートでサーセイを「姉」って
言ってるところがあったよね?これは翻訳のミスなのか、わざとなのか?
と悩んでる。



400 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/06(火) 22:46:59
好意的に解釈すると、普通の姉弟に戻るってフラグかしら。

401 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/07(水) 07:02:42
ちなみに、原書はmobipocket.comというところで電子ブックが買える。
クレジットカード使用。日本円で7〜800円くらいかな。

電子ブックの文章を翻訳ソフト(もしくはヤフー翻訳)に放り込む
   ↓
   ウマー

402 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/07(水) 09:22:49
あれサーセイは妹だったのでは?
そう訳されていた箇所もあったような

どっちもsisterなのかな


403 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/07(水) 13:30:12
>>381
おれのなかでは、鰤≠しずちゃん

404 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/07(水) 13:32:37
>>381
胸がまったくないしずちゃんというのもw
いや、いいかもしんない

405 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/07(水) 13:35:01
≠→≒

406 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/07(水) 15:11:38
ブリエンヌは是非表紙に描いて欲しい、一番好きなキャラだし。

407 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/07(水) 17:40:40
剣嵐の大地3巻漸く読了したが終盤の展開を見せられて4部を待つのが辛い

408 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/07(水) 18:42:37
2年待てないなら原書に行くしかない
あるいはまったり読み返すのもいいもの
何度読んでも新しい発見があって楽しいよ

409 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/07(水) 19:06:18
>>402
サーセイがジェイムの脚を掴んで生まれてきた、という記述があったような・・・
どこだったか忘れた。

410 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/07(水) 19:24:44
>>408
人間関係を整理するにはいいかもなー

でももう原書注文しちゃったから、まずはそっちからいきます

411 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/08(木) 01:26:00
>>406
意外と今の美的感覚だと美人だったりしてな

412 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/08(木) 05:31:22
だな。
ttp://www.towerofthehand.com/reference/k/00582/index.html

413 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/08(木) 10:14:34
>>412
ちょwwwwwww
まんま雌ゴリラやんか。道理で処女のままな(ry
逆にティリオンがまともすぎる

414 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/08(木) 11:31:24
でも見た目がちょっと…の方が
だいたい中身がまともなんだよなあ
このお話

415 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/08(木) 11:44:10
チャリオンの冒頭をちょろっと読んでみた。悪くはない
ビジョルドあまり女ぽくないと思っていたが、情景描写が女性的と感じた
とりあえず主人公視点が続くので感情移入がしやすいかも、登場人物少ないし
氷と炎の歌を読み難いと思うひとには読みやすいということか

416 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/08(木) 11:49:35
ここで釣られて買ったけどな、凡作だったわチャリオンの影。出てくるキャラが
みんな節度があって物足りなかった。少女漫画って書いてた人がいたけど
まさにそれ。頭の回るエダードと愚かじゃないサンサの話って感じ。

417 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/08(木) 12:00:11
>>頭の回るエダードと愚かじゃないサンサ

思いっきり普通の人じゃねえか。

418 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/08(木) 12:07:33
>>頭の回るエダードと愚かじゃないサンサ
うわぁー…ツマンナそう…もうアマゾンで頼んじゃったよ…

419 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/08(木) 12:30:54
俺は少女マンガというキーワードが出た時点でパスしたぜ( ・`ω・´)

つーかこの小説好きな人は歴史物の方が合うんじゃね?
ファンタジー要素より陰謀や駆け引きの面白いからね。

420 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/08(木) 13:04:51
あちこちで妙に宣伝しているのが、よしだTという人だったっけ>チャリオン
あの人には悪いが、総合的に七王国の下だ。
確かに上巻は面白いかもしれないが、下巻がマジでたるい。一部二部三部とたるみなく読める
七王国と比較するのは、チャリオンの影にとって不幸なことだろうにな。

421 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/08(木) 13:32:11
マーティンの伏線の張り方が異常過ぎるということがわかった

422 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/08(木) 13:36:36
あー、やっぱり工作員の人だったんだ。氷と炎の歌より面白いって言われたら
読まずにいられないんで、買ってしまったが。ビジョルドに興味もあったしな。
実力のある作家だとは思うが、やはり少女的な雰囲気が合うか合わないかで大きく
評価は分かれると思う。

423 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/08(木) 14:40:55
エダードは頭悪くないと思うけど…
名誉をたいせつにして融通が利かないけど…
名誉を何とも思わない奴らにやられたって感じ

424 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/08(木) 14:51:50
女性作家がファンタジー書くと少女漫画っぽくなるのかねえ。
そういえばマーセデス ラッキーのも少女漫画みたいだったんだよな。

425 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/08(木) 15:13:56
>>423
空気読めないのは頭悪いんだよ。

426 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/08(木) 15:18:59
頭が悪いんじゃなくて頭が固い。

427 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/08(木) 15:25:11
頭は悪くないけど「馬鹿」だよな、親父。
そこが好きなんだけどさ。

428 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/08(木) 17:12:13
"アイス"は永遠に失われてしまうのだろうか

429 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/08(木) 17:25:13
「アイス」はもう2本になってるからダメでしょ
エダードはターガリエン家との戦いでは大活躍だったんだもんね
その頃からタイウィン公などの権力ドロドロ領主たちもいたわけで…
サーセイ,リサ,小指といった人たちの 
超ドロドロ思考回路についていけなかったんじゃないの

430 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/08(木) 17:37:11
>>428 >>114

431 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/08(木) 17:45:18
それを踏まえて、この先の展望の話なんじゃないの?>アイス

432 :428:2007/02/08(木) 17:55:35
そうですね
そういうつもりで書き込んでみました
また何か展開があって鍛えなおされたりするのかな?とか思ってw

433 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/08(木) 18:28:09
折れたが鍛え直された剣か・・・。
ナルシルへのオマージュかな。

434 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/08(木) 18:32:48
折れた?…っけ?

435 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/08(木) 18:42:30
アイスは呪術鍛造された剣だったんだよな?
じゃあ異形人にも効果がある剣だったのかな

二本になった今その効果が残っているかは怪しいが

436 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/08(木) 19:20:47
ジョンにはロング苦労があるからアイスはリコン行きかな
ジョラーとジョンが会う展開になるとまた違うだろうけど

437 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/08(木) 20:51:11
ロング苦労っていやな誤変換だな。ジョンの前途をこれほどよく表した言葉もないが

438 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/08(木) 20:53:09
アリザー・ソーン&ジャノスのコンビが・・・な。

439 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/08(木) 21:04:46
まぁ、猿山のボス(ジャノス)がなにしようが、自分らの破滅の刻を一歩まわすことになるだけで
別にいいんじゃないすか。

440 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/08(木) 21:39:58
>>435
ヴァリリア鋼ってだけだから効果は大して無いんじゃね?

441 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/08(木) 22:52:59
>>419
同意。
三戦板に持ち込んだらウケるんじゃなかろか。

442 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/08(木) 23:23:39
誰か戦国史で作ってくれ

443 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/09(金) 00:01:55
池央耿さん訳で読んでみたい

444 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/09(金) 10:02:47
またアイス作り直すってことはないんじゃないかな
それよりホンモノのライトブリンガー だったっけ?
怪しいスタンニスのじゃなくて
誰がどのように持つのかな?

445 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/09(金) 13:18:50
>>441
ウェスタロス無双

プレイヤーキャラ
・ロバート
・ネッド
・ジェイム
・レーガー
・グレガー
・アシャ
・ロラス
・ブリエンヌ
・ソロス
・オベリン

446 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/09(金) 18:49:04
>>445
ハウンドとブロンを忘れるなよ。

三国志系のゲームになったら明らかにラニスター家が強そうだ。
武力はジェイムとクレゲイン兄弟、政治はタイウィンとティリオンがいるし。

447 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/09(金) 19:33:33
ティレル家も強いんじゃ

無双はハーフハンドも見てみたい

448 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/09(金) 19:58:03
>>446
最初入れてたけど人数増えすぎたので削った。
あと、なるべく各陣営に散らしたかった。

バリスタンとかグレイトジョンとか剣のキャラばかりなので
他の得物のキャラを挙げようとしたらハウランド・リードとか
デイシー・モーモントとかシャッガとかマイナーなのしか
出てこなかった。

とにかく、コーエーはウェスタロスのゲームを出すべき。
ロイヤルブラッドみたいなのでもいいから。

449 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/09(金) 20:57:45
三戦=無双かよw しかしお前らコーエーに期待しすぎだ

女性キャラとしてダニー、アリアあたりが唐突に性能高目に投入され
特に意味もなくスタンニス、ダヴォスあたりがなぜか美形キャラになり
レンリーあたりがネタキャラ化する。それが肥クオリティ。

450 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/09(金) 21:02:11
おまいら、そんなん書くと久しぶりにSLGがやりたくなって
くるじゃないか(*´д`)

451 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/09(金) 21:41:31
ボードゲームあるよな、A Game of Throneの。
2部3部にも対応したエキスパンションもあって楽しそう。

452 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/09(金) 22:27:01
このスレではティリオン人気あるようだが
正直こいつからラニスターの財力取ったら何も残らない気がする。
このさきどうやって生きるんだろう。
つか生かす気あるのかマーティン。

453 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/09(金) 22:45:24
>>452
読者が
>生かす気あるのかマーティン
と思うような展開ということは、ティリオンは当分生きのびる可能性が高いと見る。

「こりゃ死んだか」という展開を迎えた視点キャラは大抵生きている。
ブラン然り、ダヴォス然り、キャット然り。(例外はネッドくらい)
それがIce&Fireクオリティ。


藁をもつかむ思いでリトルフィンガーを訪ねにアリンの谷間へ行き、サンサと劇的な再会、
その後「君がジョフを殺したのか」「あなたがジョフを殺したのね」的すれ違いか、
サンサ(とウィンターフェルの領有権)をめぐってリトルフィンガーと壮絶な陰謀合戦、なんて展開を妄想してみたり。

454 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/09(金) 23:14:41
小指もサーセイも本気でネッドを殺す気はなかったんだよね?ジョフリーが先走った結果ややこしくなったんだよね?

455 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/09(金) 23:27:55
うん。壁に送るつもりだったっぽい。

456 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/09(金) 23:33:42
>>453
ネッドが死んだ時はショックだった。主人公級の人が死ぬなんて、
油断ならない小説だと思った。今はやや慣れたけど。
思えば一番最初のショックはブランの転落だった。


ハウンドが好きなので、死んだと思って衝撃を受けていたけど
過去ログにもあったように死んだ描写はなかったから生きているのかも。
どこかでサンサと再会してほしい。サンサがハウンドに歌を歌って
あげる場面が好きだった。


457 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/10(土) 00:05:44
ジョフリーに吹き込んだ奴がいるような気も

ボードゲームはオフ会スレの722から話題になっているね
買った人いるんだ・・・

458 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/10(土) 09:51:23
ティリオンが小指と会うのはずーっと先でしょうね
ネッドが死んだのはあれって思って読み返したもんね
しかし今やなんでもあり… だいぶ耐性がついてきた

しかしお気に入りが死ぬかもと思うとやはりもだえる…

459 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/10(土) 09:59:20
そうそう、キャラが死ぬのには慣れたんだけどw、
「好きなキャラが死ぬかも(死んだかも)」という状態がまたなかなかキツい…

460 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/10(土) 11:01:56
亀レスだけど前スレのこれ

958 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2007/01/16(火) 12:05:59
小人おばばの予知の紫の蛇を頭に付けた乙女ってサンサのことだったわけだが
となると乙女に殺される恐ろしい巨人ってのはリトルフィンガーだろうな
(爺ちゃんがブラーボス人で巨人の首が紋章)


読み返してみたら、サンサが殺す巨人ってリサの糞ガキが持ってる
人形を壊した時点で終わってるじゃん。
リトルフィンガー自身の紋章はモッキンバードだし。
ただでさえややこしいのに変な伏線を植えつけないでくれw

461 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/10(土) 12:42:44
ハウンドはサンサのお婿さんだろ

462 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/10(土) 14:57:50
小人おばばの予知って、どこにあったっけ?

463 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/10(土) 17:46:21
予知、2カ所くらいあったような・・・。

464 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/10(土) 20:40:44
ハイハートの幽霊

剣嵐1巻323P
1.燃える心臓を持つ影が黄金の雄鹿を殺す。
2.顔のない男が揺れる橋の上で待っていて、肩にずぶ濡れの海藻付き烏がとまっている。
3.吠える川と魚の女。女は死んで漂い、頬に赤い涙を流す。彼女の目が開く。

剣嵐2巻231P
1.雨の中で狼が吠えている。でも、かれの悲しみをだれも聞かなかった。
2.頭が割れそうな騒音を聞いた。太鼓、角笛、横笛、悲鳴など。
 いちばん悲しい音は小さな鈴だった。
3.髪の毛に紫色の蛇をつけた乙女が宴会に出ていて、蛇の牙から毒液が滴っている。
4.その乙女が雪で築かれた城の中で野蛮な巨人を殺している。

雨の中の狼って誰のことだろう?

465 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/10(土) 21:07:45
グレイウィンド?

466 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/10(土) 22:06:18
読解力が無くてごめんよ。

七王国上
アリアが猫を探して迷い込んだ地下で、話をしていた2人は誰ですか?

467 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/10(土) 22:37:11
二股の黄色いひげの人は上巻の初めの方にすでに出てきているでしょ。

無精ひげの男は実はあの人。王狼の上巻でもう一回同じスタイルで登場。

468 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/10(土) 22:43:37
>>466
ヴェリースとマジスター・イリリオだと勝手に思っていたが・・。

>>464
上の1と3はわかるけど
>2.顔のない男が揺れる橋の上で待っていて、肩にずぶ濡れの海藻付き烏がとまっている。

がわからない。

469 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/10(土) 22:58:40
まだわからなくていいのもあるんじゃないのかな…

ヴェリースとイリリオ?違う人だと思ってた…
ちゃんと見直してみないとわからん

結構伏線に気づかず読み進めていることも多いんだよね
後で読み返して「こんなところに!」ってなることが多い
バカなだけかな…

470 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/10(土) 23:38:52
あれイリリオだったのか。
イリリオはデブで動けないと思い込んでた。
サラドール・サーンだと思ってたよ。

>>468
バロン・グレイジョイ
塔の間の橋から海に落ちて死んだ


471 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/11(日) 00:58:17
>>467 >>468
ありがと。謎が少し解けた。
しかし、イリリオ、恐るべし。

スパイダーもリトルフィンガーも怖いねぇ。
彼らの真の目的は何でしょう?



472 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/11(日) 09:36:10
イリリオって二股の黄色ひげだったんだ…
デブだから勝手につるんとしたイメージだった

473 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/11(日) 11:58:40
小指の真の目的って何やねん
そんなもん3部で描かれた通りでねーの

474 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/11(日) 15:44:51
>>464
アリガトン


2.頭が割れそうな騒音を聞いた。太鼓、角笛、横笛、悲鳴など。
 いちばん悲しい音は小さな鈴だった。

っていうのが良くわかんないな。小さな鈴ってのは、ドラスク人の鈴か?
デーナリスのことかね。

475 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/11(日) 21:32:55
みんな見落としがあるなw

>>474
ツインズでの赤い婚礼のこと。
小さな鈴を付けてたのはフレイ家のジングルベル。
ケイトリンにゴシゴシやられたときにチリンチリン鳴ってた。

476 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/12(月) 01:22:09
>>475
なるほど!ありがとう。
でも、一番悲しい音、ってわけではなかったよね。

鈴といえば、3部では、デーナリスの髪の毛に鈴がついてるっていう描写が何カ所かあるよね。
あれは、ドラスク人の勝利の鈴のつもりなのかな。(ドロゴがたくさんつけてたやつ)

477 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/12(月) 09:11:24
街をひとつ陥とす度に
増やしてんだよ多分

478 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/12(月) 10:08:10
>476
ロブが殺されたのと引き換えに、
ケイトリンがジングルベルの喉をかききった。
その時の音のことだと思う。

479 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/12(月) 11:18:49
ロブが殺されたときはほんとビックリした。
惜しげなく駒を使って読者の期待を裏切るところが良し。

作者が特定のキャラに肩入れして不自然に都合よく進んだり、
読者受けを狙って逆につまんなくなる話って結構多いので。
ただでさえ作り話なのに、まさに物語的な奇跡が起こって
ハッピーエンドなんてのは本当に萎える。

第3部を読み終えた今、さあ次はどうしようかなというところ。
ところでこの手の本読んだ後って、喋りが直訳っぽくなるよね。

480 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/12(月) 11:24:19
このあたりで、デーナリスが流れ矢に当たって死亡。
ジョンは壁から足を滑らせて死亡。
とかだったら、本当に熱い展開なんだけどなw

481 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/12(月) 12:34:58
ただの馬鹿だろうけどなそんな展開にしたら

482 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/12(月) 18:24:33
>>479
オベリンなんかもそうだな。

いろんな逸話の持ち主だから、これからどんな役割を果たすのか?
と思っていたら・・・

483 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/12(月) 20:57:56
主要キャラが躊躇なく殺されていくのは大変愉しいが、消えすぎて小粒のキャラばかりでどうも先細りそうな気がするが

484 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/12(月) 21:01:43
すかすかになるほどキャラ死んでないけど。
つか、話のメインだったキャラで死んだのってネッドとロブくらいじゃないか?

485 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/12(月) 21:40:26
ロブも出て来た時からケイトリンに似てるっていう
死亡フラグは立っているんだよね。

タリー家の血が濃い奴は全員馬鹿なことをするから。
ケイトリン、リサ、エドミュア、ロブ、サンサ。

ホスター・タリーとブラックフィッシュはまともそうだから
母方のウェント家の血かもしれないけど。

サンサは色々な経験を積んで賢くなって欲しいけど
彼女なりに成長するのかしないのか。

486 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/12(月) 22:01:21
家族、義務から来る行動を馬鹿のバーゲンセールにあてはめてしまうのはちょっと。
エドミュアに関しては否定しません。おぼっちゃんですよね。彼は。

487 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/12(月) 22:49:13
そういえばエドミュアも危ないんだよね。ブラックフィッシュが降伏しないと
フレイ公が吊るすとか何とか・・。
タリー家の人は何か好きだな。情が濃いところが。リサもある意味そうだし。

前スレを読んでたらグレイトジョンが生きてるって話があったけど
死んだと思い込んでた。生きていて欲しいわー。
ロブの家来も結構キャラが立ってる人が多い。

488 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/13(火) 00:27:46
バリスタン好きだな。

もしジョフリーに解雇されなかったら今でもジョフリーに仕えて
いただろう、っていう告白をデーナリスの前でしてたけど、人間って
そういうもんだよなあ。
ただ、なんとなく死にキャラの気配が。
レーガーに関する思い出話を語り尽くしたら、お役ご免で死んじゃうかも。

ヴェリースは、意外とデーナリス派なんじゃないかという気がする。
もともとはターガリエンに仕えていたわけだし。

489 :485:2007/02/13(火) 00:31:28
ケイトリンはロブには王としての立場を自覚しろと言いながら
自分の行動が他に及ぼす責任は全く考えていない。

ブランが襲われたらティリオンを誘拐する。
ブランとリコンが死んだと聞いたら、これ以上子供を
失いたくないからジェイムを勝手に送り出す。

家族はともかく、義務と名誉は?
典型的な子宮で考えるタイプだよね。

ケイトリンは一見常識があるようでいてジョンへの態度を見ても
分かるように自分の腹を痛めた子供が一番大事。
リサは同情するとこもあるけど典型的なバカ母。
気に入らない奴はどんどん飛ばすしね。
サンサはお行儀はいいけど男のことしか考えてない。
エドミュアはただの馬鹿だし、ロブも結果論だけど
一番大事なとこで下半身を優先させた。

程度の差はあれみな深く考えずにトラブルを招いてる。
でもこのタリー家(ウェント家?)の血のおかげで物語が転がるんだけどね。

490 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/13(火) 00:36:56
>>489
ラニスターが深く考えているかと言われると疑問だが。
ジョフリー、サーセイ、ジェイム。
ティリオンもなあ。
タイウィン公一人でもってたようなもんだ。

491 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/13(火) 00:46:39
ヴェリースはイリリオの配下(もしくは同盟者)
イリリオの真の目的は今のところ不明だがダニーたちを庇護して七王国に攻め込ませようとしているのは間違いない
ダニーが真の女王として覚醒したのは嬉しい誤算といったところか

492 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/13(火) 00:52:19
>489
そんなこと列挙してもつまんねーぞ。

493 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/13(火) 01:00:31
>>492
おまえが面白いこと書けよ。

494 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/13(火) 01:02:54
>>490
ティリオンは外見のせいで努力が報われないからなあ。
もう表舞台には出てこれないしね。
ジェイムはサーセイと距離を置いたらどう変わるのかな。

495 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/13(火) 01:24:39
イリリオはどこまで絵を描いてるんだろうな?
ターガリエンが再度支配した七王国で王国一の商売人として成功したい?
どうもイリリオのイメージだとこの程度の欲しかないような気もするし

496 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/13(火) 01:30:15
イリリオはただ強欲ってイメージしかない。
裏にまだ出てきてない何かあるんじゃないかな。

そういえばウェスタロス以外の北の方ってどうなってるんだろうな。
異形人は来ないのかな。

497 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/13(火) 01:46:12
でもイリリオはダニーとドラゴンの卵を引き合わせた張本人なんだよね。
いくら金持ちだからって只の贈り物としては意味深すぎるし高価すぎる。
ある意味ダニー陣営の最重要人物じゃないか?

498 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/13(火) 02:16:45
イリリオはバリスタンの素性を知った上でダニーの元へ送ったんだろうな
あのヴェリースと謀略を一緒にめぐらせてる男だ只者ではないな

499 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/13(火) 03:52:37
>>494
その予定調和的推測を裏切って
ティリオンには表舞台に出てきてほしいね

壁にやられたら軍師になれる気もしていたんだが

500 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/13(火) 11:42:36
>>487
いや、グレイトジョンが生きてるかどうかは、実際わからんよ。
剣嵐3の最後の章で、生け捕りにされたっぽい記述があるだけで・・・

でもまあ、ボルトンが北部の支配者になる訳だから、北部人を必要以上には
殺していない、とは思うけど。

>>493
つまらん煽りはスルーしなよ。

501 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/13(火) 11:43:31
リサは父親に姦られちゃっておかしくなったのかな

502 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/13(火) 11:44:45
>>487
デイシー モーモントは死んじゃったけどな。
メージの他の娘たちに期待したいところだが。

503 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/13(火) 12:10:06
フレイ家も河川人は全員生かしておけば良かったのにな。

息子を殺されなければ、ブラックウッド公もあっさり膝を屈しただろうし、
そうなれば、残る敵はブラックフィッシュのみになっていたはずだし。

504 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/13(火) 12:48:47
>489
ケイトリンの立場からしたらジョンを敵視するしかないだろうし、タイウィンみたいな人の方が異常。
愛する家族を失って平静でいられるものでもないから、ウェント家の血が流れているからなんて問題
じゃないと思うんだけどね。根本的に敵は身内にありなんだろうし。

505 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/13(火) 12:57:23
いつものケイトリン嫌いの人だと思うんだけどね。

>489
>ケイトリンは一見常識があるようでいてジョンへの態度を見ても
>分かるように自分の腹を痛めた子供が一番大事。

この「常識」って、自分の(あるいは現代日本の)「常識」であって
氷と炎の歌の世界での「常識」じゃないからなぁ…
なんつか、キャラ評価の根本がずれすぎ。

506 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/13(火) 14:35:07
父親との血縁が証明されても私生児には父方の姓を貰えない
作品世界の「常識」と相反してないのはもちろんそうだけど現代
の日本の常識と照らしてもそれほど違和感ないけどな。

つか、社会的な価値観以前に生物として当たり前の行動っしょ。
母親が自分が腹を痛めた子供をより可愛がるのは。


507 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/13(火) 15:45:00
リサは、リトルフィンガーに夜ばいしたんでしょ。
それで子供ができたけど、堕胎させられて、アリン公に嫁がされた。

508 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/13(火) 15:57:02
気づいてると思うけど、ターガリエン王朝滅亡前後に具体的に何があったのか、
いまいちはっきりしないよね。
どうも意図的に隠されている事実がある。

レーガーがどう死んだ(あるいは死んでない?)かとか、ジョンが産まれた
経緯とか。

もうちょっと遡ったあたりも、なんかモヤモヤしてる。
3部のブランが昔話を聞くシーンで、ジョジェンが「きみ、本当にこの話
お父さんから聞いてないの?」としつこく確認してるよね。
あの話がスターク家に関係している実話からだろうけど、あの昔話の
誰が、実話での誰にあたるのか、いまいちよくわからんのだよなあ。

509 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/13(火) 16:15:47
>>508
レーガーはルビーの浅瀬でロバートに殺された。それは確実。
はっきりしてないのは
・レーガーとリアナに実際何があったか。
・エリスは何でリカードとブランドンを殺したか。
どうもロバートの話だけでは思い込みが強すぎて真相が見えない。

> あの話がスターク家に関係している実話からだろうけど、
どう読んでもブランドン、エダード、リアナが出てくる話だが。
笑う木の騎士はハウランドでしょ。

510 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/13(火) 16:34:15
スターク家の面々は全員頭悪くてイライラする…

511 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/13(火) 17:10:06
>>509
ベンジェン・スタークも出てくるよね。


512 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/13(火) 17:28:52
田舎者の新入社員みたい<ネッドとキャット
ラニスターはみんな短気過ぎるし。天才軍師!みたいなのが出てこないのが
良いな。

513 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/13(火) 18:12:01
>>482
物話をまとめる方向に導きそうな人が消えていくという・・・。
だから安心できないし面白いんだけど。
結局スタークがメインっぽいから、すったもんだしてもよくある話、
ロブかジョンから復興していくと思っていたので。

エドミュアとか、既にいてもいなくてもいい人は逆に生き残りそう。

514 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/13(火) 18:38:25
ジェイムとブリエンヌは幸せになって欲しいね。ジェイムは確実に逝く予感がするけど。

515 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/13(火) 19:44:01
この後、ジョンがスタークの残党を糾合して・・・なんて展開だったら燃えるなぁ

516 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/13(火) 20:10:37
壁に行って誓いを立てたからなぁ。

517 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/13(火) 20:28:34
でもジョンの大狼は「ゴースト」なんだよなあ。
今後も権力闘争の表舞台には立てないんじゃないだろうか。

ロブは「グレイウィンド」で吹き抜けて全うしてしまったし、
サンサは「レディ」だから燃える展開にはならないだろうし、
あと期待できるのはアリアの「ナイメリア」か。
南方から兵を率いて上陸する女剣士だったよな?

518 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/13(火) 20:32:37
山賊のねーちゃんとどっかに行っちゃった幼児と、
そのワンコのことも時々思い出してあげてください。

519 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/13(火) 21:16:07
四歳児をどうストーリーに組み込めと言うのか

520 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/13(火) 21:28:11
最初読んだ時は気付かなかったけど、ヘルマン・トールハートも戦死してたのね・・・

こうしてみると、北部諸侯の生き残りって、見事に老人、女、子供ばかりになってるな。
比較的マシなのは、ディープウッドのグローヴァー家かな?

521 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/13(火) 21:39:48
>>518
shaggy-dog story:退屈な長話; 結末がお粗末な滑稽ばなし.

ブランの「サマー」は物語の根幹やオチに絡みそうだけど、
リコンは本当によくわからん。

522 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/13(火) 22:07:53
最終的には、ブランが王様になって、夏が来るってことなのかなあ。

あと、ロブには子供ができたんだろうか。
ロブが子種を残していれば、この後の話はだいぶ変わってくるな。

523 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/13(火) 22:14:02
>516
これだけ容赦なく人が死んでいって裏切りありのドロドロなのになんで壁に行くひとは誓いをそこまで守ら(守らされる)なあかんのかなんか腹が立ってくる


524 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/13(火) 22:20:36
別に誓いを破ってもかまわんだろうけど、そうすると、ジョンが持っている
主人公っぽさ(正義っぽさ)が無くなってしまうかもね。
キングスレイヤーだって、近衛騎士の誓いを破ったことが、ずっと尾を引いているわけだし。

525 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/13(火) 22:36:03
>>523
夜警団になるということは一般社会に受け入れられない存在になっちゃうからでしょ。
農民や貴族、王族といった縦の構造から完全に隔絶された存在になっちゃった人たちが
夜警団であった過去を隠さずに再び社会に溶け込める可能性は少ないような気がする。
エダードを処刑するよりも、壁に送っちゃおうとサーセイが考えてたのも
一般社会とは異質な存在になることで、復帰はほぼ不可能な状態になることを示してる。

縦の身分差はあっても同じ世界を共有する一般社会に生きる人々の中に再度進入することが難しいうえに
さらに、ほぼ貴族のみが参加することの許される政治ゲームに顔を出せるようになるには
かなりの飛躍をとげないといけないんじゃないかな。


526 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/13(火) 22:45:13
縦社会の人間関係だね。

527 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/13(火) 22:53:39
貴族社会=ヨーロッパ
夜警団になる/送りこまれる=アメリカに渡る
そういう図式ですかね?

528 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/13(火) 22:57:54
どうでもいいことだが、マンダリーとマリスターがいっつもどっちがどっちかわからなくなる。
どっちかが太っているほうなのはわかっているので、必死で大食い描写を探す。
あの太った兄弟のどっちかもツインズで殺されたんだよね。可哀想に。

あと、「タンジー」って誰?

529 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/13(火) 23:18:06
>>525
壁に送る → 送ったふりして追っ手を差し向けて殺っちまう ってことじゃーないの?

530 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/13(火) 23:34:01
マンダリーといえばホワイトハーバーの領主で
ブランに北部艦隊の創設を進言していたな
あれは露骨だけど凄い伏線だと思った
ダニーにぶつけるのかな

531 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/13(火) 23:51:06
タンジーは、ケイトリンの推理通り、リサのことで良いんじゃないの?
ホスター公が謝ってたのは、リサの子供(リトルフィンガーとの子供?)を
堕胎させて、アリン公に嫁がせた事に関してでしょ。

532 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/14(水) 00:05:21
いや、実際にタンジーという名前の女がいる。
アリアパートで出てきた。
リサ説はケイトリンの推測。

533 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/14(水) 00:08:16
追記
そのタンジーはドンダリオンたちと顔なじみだから
いずれケイトリンと会うかも。

534 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/14(水) 09:23:33
小指はリサにキスしただけじゃなかった?
で、リサは初夜の一発で孕んだかもと姉に言ったが
それ以前にやられてたのを隠せるからで・・・だからお父んかなと

535 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/14(水) 09:46:32
いくらなんでもホスター公が娘とってのはないでしょ


536 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/14(水) 10:49:04
>>534
おまえは剣嵐をもう一度読み返して来い。

537 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/14(水) 11:27:09
リサは明らかに小指にされちゃったんじゃない?
でもそれを無理やりジョン・アリンに嫁がせたことを
謝ってる可能性はあるけどね…
「タンジー」がだれのことか,どういう意味を持ってるのかは
まだまだこれから明かされるのだろうけど

538 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/14(水) 19:14:55
タンジーって桃屋のタンジーでしたっけ、娼館の。

三部まで駆け足で読んだので一部を改めて読み返してるのだが
やっぱり見逃してたり流し読みしてる部分が多いなー

谷間のマイアについての記述が結構あったり(ロバートの最年長の私生児)
アリアが左利きだったり
ホーダーの本名が(よりによって)ウォルダーだったり
サンサと引き離されたジェイン・プールがピーター預かりになってたり。

それとラニスター兄弟がいちいち余計な一言で窮地に落ちたり落とし合ったりするお約束的展開が
エスカレートしてタイウィン公の最期というオチにつながってく流れとか。


539 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/14(水) 20:12:38
>>537
ホスター公がうわ言で謝ってるのは、アリン公に嫁がせた事じゃないと思われ。
「今度こそ正嫡の子を授かるだろう」だから、リサには良かれと思ってたんじゃないかと。
アリン公でなければ、キズ物のリサを良いとこへ嫁に出せなかったんだから。

リサの話だと、ピーターとの間に出来た子供はホスター公と
マイスターの処方で堕胎したんだよな?
アリア編のタンジーがその時の子なら、と思ったけど色々辻褄が合わない。
何なんだろうね、タンジーって。

540 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/14(水) 20:37:31
>>521

シャギードッグ、疲れたろう。

僕も疲れたんだ…
何だかとても眠いんだ…シャギー…
   ,.-─-、
   / /_wゝ-∠l
   ヾ___ノ,. - >
   /|/(ヽY__ノミ
  .{   rイ  ノ



おまいのレス見てから
このイメージが固定されてしまったんだが。

541 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/14(水) 20:52:23
ジェイン・プールがピーター預かりって何処にありましたっけ

542 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/14(水) 21:13:35
>541
一部終盤ネッドが逮捕されたあたりのサンサの章。
監禁されてたサンサがサーセイに呼び出された場での会話より

ますます偽アリアの可能性が高くなってきたな。
ウィンターフェル出身で同い年で黒い髪で、本物よりよほど良家の子女らしいw
北部に向かう途中でうっかり変わり果てたべリック公と遭遇したら面白いのに。

543 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/14(水) 21:56:30
>>521
カワエエ

氷と炎読み出してから狼が飼いたくて仕方がない。


そうか、ジェイン・プールがピーター預かりなら偽アリアの可能性は高いね。
ウィンターフェルの事はよく知ってるしうってつけだ。
それにしても小指公の頭の回りっぷりにはムカツキを通り越して感心してしまう。

544 :543:2007/02/14(水) 21:57:59
間違えた。>>521 ではなく >>541 です。

545 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/14(水) 23:39:37
541です。ありがとう。

自分もスターク家の旗手がわからなくて最初から読んだら
モーモント家でした。
ジョラー、かなり家格高かったのね

546 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/15(木) 00:24:51
ジョラーは、やっぱり敵役なんだろうなあ。最終的には。

もしジョンがデーナリスとくっついたら、ジョラーは思い人と父親の剣、
両方ともジョンに取られることになる。

547 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/15(木) 00:40:15
図書館で3部の1巻まであったので借りて読んでみた。
七王国のプロローグで地雷か?と思ったが登場人物の整理が
頭の中で出来てきたらサクサク読めた。デーナリス編は流し読み。
スターク家って馬鹿揃いで泣けてくる。リコンに期待
でメリサンドルの目的って何?ザッハークの復活?

548 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/15(木) 00:58:26
流し読みしたところは後で絶対読み返す羽目になるんだよなあ

549 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/15(木) 01:10:00
スターク家は馬鹿揃いと言われるが何故馬鹿と言われなきゃならんのだろう。

550 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/15(木) 01:21:22
スターク家は馬顔揃い。

551 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/15(木) 06:51:24
>>550
誰がうまいこと言えと

552 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/15(木) 08:42:54
>549
あの世界の人間はみんなそれぞれ馬鹿だが、
スタークが一家で出番が多いので、突出した印象を持つ人がいるんだと思う。
行動の抜け方では大体のメインキャラが似たり寄ったりでしょう。
ほとんど全員、自分の欲望や捨てられない執着などに足をひっぱられながら生きているんだから。

まぁ、「人間臭い」ならともかく「馬鹿」と言われるほどでもないと思うんだが…
ネッドとロブが、自分の信念で墓穴掘ったのはちと大きいか。

553 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/15(木) 09:50:00
541
ランランラン♪という歌が聞こえてきた…
ネロリコン…

554 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/15(木) 11:00:56
>>508
嵐公…ロバート
薔薇公…メイス・ティレル
岩の大ライオン…脱糞
紫色の目の乙女…アシャラ・デイン
ハレンホールの一族…ウェント家 近衛騎士の叔父はサー・オズウェル
かな たぶん
ロバートと飲み比べしてる「髑髏と接吻の騎士」だけ誰かわからん

あの昔話だとリアナが生き生きしてて良いな
父リードいじめてる従者追っ払ったり、ベンジェンにワイン引っ掛けたり
いままでは病床で臥せってる弱弱しいイメージだったから
アリアに似てるっていうのがやっと実感できた


555 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/15(木) 11:18:06
ロブに信念なんかあったかしら…

556 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/15(木) 11:50:20
アシャラ・デインって誰だっけ・・・

557 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/15(木) 12:01:39
>>555
恋愛に殉じたと言えば信念だけど個人の幸福を優先した
時点で政治家としてはただの色ボケだよなw

558 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/15(木) 12:08:26
暁の剣士の妹

ゴシップネタとしてエダードの私生児の母親と目される人物

559 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/15(木) 12:32:30
大剣ドーンは本編に出てこないのかなあ

560 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/15(木) 12:36:43
>>558
dクス

ああ、居た居た・・・。
ジョンの母親がアシャラ・ディンという説は、3部では影が薄かったので、
ついつい忘れていたよ・・・。

561 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/15(木) 12:39:41
暁の剣士ってどこの一族だ?ドーン人だっけ?

562 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/15(木) 12:47:03
マーテルの旗手

563 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/15(木) 12:49:41
ありがとー。やっぱりそうか。

どうも、ドーンって、現実社会におけるイスラムのイメージみたいだね。
アシャラだって、アラブ語の単語でしょ。

564 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/15(木) 12:49:53
「ロック・ユー」という映画をDVDで観た
馬上槍試合に燃える連中が転戦するスポ根騎士道物語

「氷炎」読む時のイメージが湧いて面白いぞ

565 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/15(木) 12:58:23
それマーティンが考証に参加してますね

566 :564:2007/02/15(木) 13:13:00
そうなんだ!
何だか得した気分

567 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/15(木) 13:37:02
>557
ロブが優先したのは、個人の幸福ではなく誇り。

色ボケはあるが。

568 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/15(木) 17:45:10
色ボケというとかわいそうな…
17,8で重圧と孤独があれば
やさしい美しい女性にはイチコロでしょう
ただ,名誉を重んじるあまり,
情勢を見て,その女性を切り捨てる冷徹さがなかっただけで
その名誉心が家臣の心を捉えていたわけだし…


569 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/15(木) 17:59:41
たとえフレイの娘と結婚していたとしても、フレイが裏切らなかったとは限らんよ。

570 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/15(木) 18:52:11
みんな優しいな〜。俺が家臣だったら絶対許せないぞw
好きな女ができるのは分かるがそれを政治レベルの問題にするなと。
フレイ家との同盟の維持は戦争継続にとって決定的要因ですよ?
せめて裏でやれ裏で。あの兄妹みたいに。

571 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/15(木) 18:59:18
バカ正直=スターク

572 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/15(木) 19:51:32
>569
結婚していたら裏切らなかったことは間違いないよ。
実際、ロブは勝ち続けだった……フレイ老公「うは、このままいけ……」というときにあれだかんね。


573 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/15(木) 20:05:04
>>568
城代のロルフ・スパイサーは、ロブのそういう気質を見抜いて、ジェインを
ロブの看病を当てたのかもしれないね。
ジェインも、ロブを好きになった、という与えられた役割を演じただけだったのかも・・・

574 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/15(木) 20:17:38
スターク陣営にタイウィン公みたいな冷徹な参謀がいれば・・・

575 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/15(木) 20:19:38
勝ち続けて回りの意見に耳を傾けなっていく若き王。
その間着々とスターク包囲網を作り上げていく老練な策士。
しかしその策士も足元のつまらぬ感情に命を落とす。

ここらへんは大河ドラマの醍醐味ですな。

576 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/15(木) 20:43:45
うーん。やっぱり17,8で若いきれいな娘がいたら…
おいらは我慢できそうにないから
やっぱり同情する

577 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/15(木) 21:01:29
>>576
我慢する必要はなかったんだよ。
お妾にして、子供はジョンみたいに私生児にすれば良かったんだ。

578 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/15(木) 21:07:55
やった女性の誇りを守ることを考えたら結婚するしかない。
それしか選べなかったロブの誠実さを一読者の俺は誇りに思うぜ。
……本当に悲しいことだよ。全く。よい奴だったのにな! 結婚が原因でタマとられちまったよ!!

579 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/15(木) 21:09:35
>>572
タイウィン公が手紙を書いていた時期を考えるとちょっと怪しく思える。

>>308
似たようなこと考える人いるんだな。
自分は手塚キャラ。
ジョフリー=アドルフ・カウフマン
ジョン=間久部六郎
ヴェリース=アセチレン・ランプ
熊親父=猿田博士
ハウンド=ブラックジャック
アリア=ピノコ

580 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/15(木) 21:26:20
清濁合わせ飲む度量が無ければフレイのじいさんのような
煮ても焼いても食えない連中をどうして使いこなせようか?
所詮王に王たる器ではなかったのだm9( ・`ω・´)

・・・と言いいたいところだけど若すぎるからな。
そう意味では父を早く失ったことが間接的にこの悲劇へと
つながってる。尊敬できる師匠を持たず重責を担わされた
若者の悲劇だ。

581 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/15(木) 21:34:36
そうそう、あの若さをサポートするだけの
器量のある人間が回りについていなかったのが全体の敗因。

582 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/15(木) 21:43:20
で、タイウィン公という大黒柱を失ったラニスターが今後どうなっていくかも楽しみなわけですが

583 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/15(木) 21:50:13
ジョンについては、ドーン系であるという説と、ターガリエン系であるという
説の両方があるんだよね。

外見はどっちに近いかな。どっちも特徴的だから、ジョンの外見についての
記述を丹念におっていけば、正解にたどり着けそうだけど。
とりあえず、ターガリエンを思わせるような描写は無かったような・・・。

584 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/15(木) 21:53:56
>>582
そこは四部の見所だね。とても楽しいよ(・∀・)

585 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/15(木) 21:54:58
ラニスター、ケヴァンとジェイムとサーセイでどーしろと。
ティレルとの同盟がなかったら即終了だろ。
というかそのままティレルに母屋を乗っ取られかねない。

586 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/15(木) 21:57:53
ピーターがゾンビマウンテンにまっぷたつに殺されて
サンサがエリア・マーテルの二の舞か、という時に
ゾンビハウンドが出てきて兄弟対決
逆説的に人物を描く作者だから
ハウンドが実は騎士道的だったり、と面白い
歌に歌われることになるのだろう

どうでもいいけどオベリン・マーテルの
エエエリリリリアアアって誤植だよね
本来ならエエリィィィアアアでしょ
ほんとどうでもいいんですが

587 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/15(木) 22:01:21
ビスマルク失脚後のドイツみたいな状況だな。

外交の妙によって精巧に作り上げたパワーバランスが
果たしてどうなるか。

588 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/15(木) 22:11:24
ロブを何とかして救えないかと色々脳内シュミレーションしてみるけど
ジェインと結婚してしまった時点で無理orzとなる。
好きだったのに、ロブ・・。

>>583
ターガリエン系だとすると、遺伝的特徴である紫?の目とか銀の髪とかをジョンが
引き継いでいないのが不思議な気がする。ターガリエンの遺伝子は強そうなのに。
でもターガリエンだとダニーとは一応兄弟だし、話的にはそのほうが面白そう。




589 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/15(木) 22:16:22
個人的な脳内ではジョンは
リアナ・スタークとレーガー・ターガリエンの子だと思ってるんだけどね
ネッドがリアナの死の床で約束したのはそういうことを
黙っていてってことだったんじゃないかなあ
結果的にはネッドは私生児を作っていないが
私生児扱いの約束を守り続けた誇り高い男ってことで

590 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/15(木) 22:17:32
> エエエリリリリアアアって誤植だよね
> 本来ならエエリィィィアアアでしょ

jojoっぽい

591 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/15(木) 22:19:52
>>588
ターガリエンだと、ダニーの兄であるレーガーの息子ということになるから、
叔母と甥の関係だね。

おば・・・

592 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/15(木) 22:47:49
>588
ロバートの子供の時にも
色の濃い方が勝つ、と散々書いてたからな。
まじってても出ないんじゃない?

593 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/15(木) 22:53:40
問題はなぜ真面目そうな(?)レーガーが
リアナを拉致(?)ったのかなんだが
ここらへんがキモだよな
ジョンの出自などもデーナリスと絡めて明かされていくんだろうか

594 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/15(木) 23:10:01
>588,592
あれは普通に「黒髪=優性遺伝」だからじゃないか?
逆に言うと、紫の瞳やシルバーゴールドの髪なんてあきらかに劣性だろ。
だからターガリエンは近親婚をくり返したんだと思うが。


595 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/15(木) 23:41:30
うーん。確かに劣性遺伝なのかも。

ターガリエンが長年君臨していた割には、諸侯にもターガリエンの特徴を
持った人がいないしね。普通なら、ラニスターのような有力貴族に、
降嫁した王女とかの血を引いたターガリエンっぽい人が居ても良いはずだ。

596 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/15(木) 23:48:54
放浪の騎士のプリンス・ビーラーも
ミーカーに比べるとドーン寄りの風貌だったしねぇ・・・

597 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/16(金) 03:10:09
>>593
普通に妻子を惨殺された報復じゃね?
まあやったのはラニスターだけど、近衛騎士の裏切りで父を殺されたのとも合わせて
狂気に駆られても仕方ない仕打だ。君子だってドラゴンが目覚めるだろ。

598 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/16(金) 03:16:38
ターガリエンの王女はみんな兄弟が貰っちゃってるような気もするけどな

599 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/16(金) 03:47:24
>594ターガリエンの近親婚

やはり竜を操る能力には遺伝的情報が関係してるのかな?

600 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/16(金) 09:39:46
本編で描かれたレーガーの性格を考えると
復讐とか気まぐれは考えづらい
北からの脅威,異形人との戦い
本を読むのが好きだったレーガーが何かに気づき…
そういうことが示唆されてたように思うけど

まあなぜリアナとの間に子どもが必要だったかはわからないけど
それがこの作品の根幹に関わることだと思うけど…

601 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/16(金) 09:56:13
>>412のサイトの家系図に
ロバート・バラシオンの祖母はRhaelle Targaryenとあるが
1〜3部にそんな記述あったっけ

>>599 
ターガリエンがどこから来たのか、それがわかればな
そしてそれは言わぬが花

602 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/16(金) 10:39:27
>>601
> ターガリエンがどこから来たのか、それがわかればな

ドラゴン、近親婚、非人間的な顔立ち・・・・・・メルニボネ?

603 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/16(金) 10:42:03
>>592
その割にはスターク家の形質ってあまり強くないんだよな
タリー家のほうが色素薄い感じなのにエダードとケイトリンの子供でスタークの特徴を受け継いでるのが
アリアだけってのが不思議だ。

灰色の目って出にくいのかな?


604 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/16(金) 10:46:51
灰色って現実にも少なくないか?
珍しいと言うほどではないが、そう出やすいって感じはしない。

605 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/16(金) 10:56:05
血筋に関係した能力が存在することは、ほぼ間違いないんじゃないの?
スターク兄弟にある人狼の能力とか。
カエル兄弟の「泥を呼吸する」や「緑の夢」とか。

ターガリエンには、ドラゴンを操る能力があるって事じゃないかなあ。

606 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/16(金) 11:21:30
>>583
ジョンはつやのない茶色の髪とほとんど黒く見えるほどの濃い灰色の目を持ち
典型的なスタークの特徴を持っている
ジョンの母親が誰であろうと彼女はその特徴を息子にほとんど伝えなかった。
と言うような記述が1部にある(父親が本当にエダードであるとした場合)

607 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/16(金) 11:54:05
1部の記述かあ…(遠い目)
4部原書に挑戦しようかと思ったけど
やはり4部翻訳まで全部読み返すかな

608 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/16(金) 11:55:30
4部翻訳までには、全部読み返して、なおかつ4部を原書で読むのに十分な時間があると思うぞ

609 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/16(金) 12:22:49
とりあえず3月から文庫刊行される二部を読み直そうぜ!!

610 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/16(金) 12:41:37
>>602

>ドラゴン、近親婚、非人間的な顔立ち・・・・・・メルニボネ?

ワロタ

611 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/16(金) 13:04:51
何らかの理由で子供が必要だっただとか、復讐だとかじゃなくて
普通にリアナに惚れてたんじゃないか→レーガー
ハレンホールの馬上槍試合で自分の妻を差し置いてリアナを
美と愛の女王に指名してるし
リアナもレーガーの歌で涙してるし
この二人は密かな恋愛関係だったんじゃないかと予想

いずれにせよ、この話の真相はハウランドが知ってそうだな
メーラの昔話からそれがうかがえる。

612 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/16(金) 13:09:51
そりゃ昼間っから本読める人はいいだろうけど
寝る間際に読んでたら,どれだけかかることか…
まして原書で英語だったら…
どっちにしようか迷うところ

613 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/16(金) 13:55:32
リアナとレーガーが両思いだったらロバートが哀れ過ぎる

614 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/16(金) 14:03:24
>>612
他にも面白い本はあるのだし、翻訳待てばいいんじゃない?!

615 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/16(金) 15:06:58
613
うん。だから「ネッド,約束して」だったのかも…

616 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/16(金) 15:24:10
>>597
ん?

1、レーガーがリアナさらう
2、怒って押しかけたネッド親父&兄吊るされ&燃やされる
3、ロバート&ネッド怒って戦争しかける
4、キングズランディング開城のさいラニスターがレーガーの妻子殺す

の順じゃないか?
となると最初にレーガーがリアナをさらったのが戦乱の原因のはず

617 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/16(金) 17:38:10
人間との間にリンクを持つ特殊な生物を持ち込むといえば胚種船に乗って旅する某生物エンジニアだろう

618 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/16(金) 18:34:40
サムウェル、後のタフその人である なんてね

619 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/16(金) 18:36:48
むしろヴェリースっぽい

620 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/16(金) 23:14:17
>>616
そ、そうだよね!597に誰も突っ込んでないから自分が間違っていたのかと
思ってしまったよ。

元々レーガーがリアナを拉致したことが、ロバート達の謀反の原因なんだよね?
レーガーの妻のエリアとか子どもたちが殺されたのは、レーガーが死んで
ターガリエン家が滅亡寸前の、最終局面になってからだよね。
そういえばダニーが魔術師の館で見た夢みたいなので、レーガーが自分の息子
を「この子は約束されたプリンスだ」と言ってたけど、結局その子(エーゴン)は
死んでしまったから、もしかしてジョンが「約束されたプリンス」なのかな?
スタンニスではないんだろうな。


621 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/17(土) 00:04:00
エーゴンが約束された皇子では無かったからこそ、
レーガーは強行手段に訴えたのではないだろうか。

622 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/17(土) 00:26:15
つまり
1・レーガーは何かを知る
2・レーガーは危機意識を抱く
3・レーガーは剣を習い暗い青年に育つ
4・レーガーは約束の王子作りに失敗する
5・ドーンの娘で失敗したので今度はスタークにする
6・おそらくリアナは納得する、そうでなければ自害していただろう
7・リアナ、ネッドに約束させる

結論
リアナ「レーガーと繋がって頭がフットーしそうだようっっ!」

623 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/17(土) 01:12:50
将来が約束されているって事で思い出すのは、メリサンドルの言う
炎の剣を持ったなんたらの救世主という奴だが・・・。

レーガーは、何かの本で、自分の息子こそ↑だと気づいて、子作りを
頑張ったのかな?

624 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/17(土) 02:29:45
うーん・・・
まあ文中でも文学少年だったレーガーが
なにかの巻物を見つけた日から人が変わったようになって
戦士にならなければならないらしいとかサー・ウィレムに言ってるしねぇ
あとメリサンドルとクェイズは同一人物なのかな
女だしアッシャイだし同じような忠告をデーナリスにも
スタンニスにも言ってるし
とりあえずメリサンドルが味方なのか敵なのかが気になるところ

625 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/17(土) 03:11:50
本物の炎の剣はどこで手に入って誰の手に渡るかだな。
現状の登場人物の中で将来的にウェスタロスの救世主になりそうなのってジョンかダニーぐらいだし。

626 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/17(土) 09:26:20
「氷と炎の歌」だからね
どう考えてもスターク家とターガリエン家
北方と南方(ヴァリリア)
もしかして剣も? アイスとライトブリンガー

627 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/17(土) 12:26:01
>>626
アイスは・・・アイスというものはもう・・・

628 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/17(土) 12:29:47
うん,アイスは…だけど。本当ならってことで

629 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/17(土) 13:44:38
>>624
おおー!そんな楽しみな伏線があったのすっかり忘れてた!
メリサンドル=クェイズも言われてみれば…

630 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/17(土) 14:06:34
カワズ君の検索生活にランクインしようぜ
http://ex17.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1171687413/

Yahooで
Fate/stay nightの桜ルート
と検索決定

Yahooで「Fate/stay nightの桜ルート」を検索連打←今ここ


631 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/17(土) 15:15:09
クェイズってどんな人だったっけ?
確か王狼だったよね

632 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/17(土) 17:17:03
ダニーを迎えに来た仮面を付けた謎の女魔術師。

633 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/17(土) 23:31:46
>>601
遅レスだが、確か三部でマージェリーのおばあちゃんが、サンサをウィラスと結婚させようとして
自分達の所に連れてきてマシンガン・トークをしてた時に、バラシオン家の人が変わってるのは
ターガリエンの血が入ってるからだ、とか何とか言ってたような。
家計図にも載っていたのか。

634 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/18(日) 00:03:46
>>626
ライトブリンガーは、ベリック・ダンドリオンが持ってる奴じゃないの?
あれだったら本当に燃えているし、現在のはトリックでもないらしいし。

635 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/18(日) 00:12:27
それ何か違う感じで納得できないんだよね。
別に根拠ないから申し訳ないけど。

636 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/18(日) 00:48:45
死んだ人間が、そう誰でもホイホイと生き返る訳じゃない。
ルラーが必要としているから生き返る訳だろ。
とすれば、生き返ったダンドリオンとケイトリンには、ルラーが何らかの
役割を割り振ってると考えるのが妥当だろう。

そう考えると、ダンドリオンの持ってる剣が、ライトブリンガーだとしても
不自然ではないかもね。

637 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/18(日) 01:57:06
段取り音じゃなくドンダリオン

638 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/18(日) 04:43:11
>>579

やっぱ人によってキャラの印象とか違うんだなぁ。
おもしれー。
ハウンドはジャック先生よりかはむしろキリコだと思ふ。
そしてアリアはどろろ。
それだけは譲れません。

639 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/18(日) 07:20:06
>>634
ドンダリオンは燃える剣を持ってるんではなく剣を燃やせるだけだろう、ソロスが燐火使ってたみたいに。
ハウンドとの決闘で折れてるし、剣そのものは普通の剣なんじゃね
動く死体状態なのも含めてなんらかの力がルラーから来てて、それで剣を燃やせるんじゃないかね

640 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/18(日) 08:31:40
ダンデライオンは蒲公英。

641 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/18(日) 09:30:38
リビングデッドって壁の向こうの異形人にも操られてるよね
稲妻も毛糸はルラーによって?

どういうことになるのか楽しみ

642 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/18(日) 10:29:41
二行目は何?

643 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/18(日) 12:16:30
毒はティリオンのパイに入っていたと思ったのはわたしだけですか。

それとロプの結婚もタイウィン公の陰謀の一つだと思ったんだけど。だって
ウエスタリング家てあっさりラニスターから赦免されてましたよね。

644 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/18(日) 13:43:00
異形人の死者って本人の意思はなさそう。
ルラーのとは違うんじゃね。

↑上の人、ロプじゃなくてロブね。

645 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/18(日) 13:53:19
名前の表記を間違えてる奴がちらほらと。


646 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/18(日) 14:15:13
七王国のサンサがモーデイン尼の首を見せられた時に
ジョフリーがうろたえるんだけど、何があったんでしょう?
例によって見落としてますかね?

647 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/18(日) 15:24:47
>>643
タイウィン公じゃなくて、ロルフ・スパイサーの企みじゃないかなぁ・・・
そうじゃないと、新たにキャスタミアの領主に任じられた理由が見つからない。

648 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/18(日) 15:36:14
臣下の裏切りを決して許さないはずのタイウィン公が、ウェスタリング家の件で特にに怒ってるように
見えなかったという記述があったから、スパイサーとは裏で話がついてたのではと思った。

ジェインとその兄弟は何も知らされてなかったと思うけど。

649 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/18(日) 16:14:07
異形人がいるということは
ルラーもいるということだよな

ただルラーが異形人みたいにヒトガタなのかどうかだけど

650 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/18(日) 16:20:45
これでジェインがロブの子を身篭っていて、スタークの後継者として利用されて
しかもジェインが本当にロブを好いていた(が周りには理解されない)という
展開だったらもうぐだぐだだな。

651 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/18(日) 16:36:08
ジェインがニーベルンゲンの歌のヒロインになるということですか。

652 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/18(日) 18:39:05
>>624
ダニーがクェイズと会ってる時期ってスタンニスが軍団結集したり
ダヴォスがメリサンドルのお供させられたりした時期じゃね?
瞬間移動の術も習得してるのかねあのオバサン

アッシャイ人はルラー信者には見えなかったけど

653 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/18(日) 18:57:04
ジェインか…
でも今や本当にロブの子かどうか怪しい感じもする

654 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/18(日) 20:16:39
ロブの子である方が有利だよね。相続権があるわけだから。

655 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/18(日) 20:26:21
偽アリアになっちゃったら関係なかろう。

実の子供かどうかが問題になるのは、結婚するまで。

656 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/18(日) 20:40:03
いまだにジョフリーが毒殺された仕組みがよくわからないんだけど・・。
サンサの髪飾りにレディ・オレンナが毒を仕込んだということ?
それを誰かがジョフリーのワインに入れたの?誰が?
ここらへんがよくわからない。馬鹿でスマソ。

657 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/18(日) 20:52:31
亡くなったアメジストが鍵だ!

658 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/18(日) 20:53:08
あれ、毒殺じゃなくて窒息じゃねーの?

659 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/18(日) 21:22:26
つーか、毒殺するのに、わざわざアリアのアメジスト使う必要なくね?
ティレルの祖母さんが身体検査されるわけないんだし、自分で毒を持って入った方が、
安全で確実じゃん・・・。

660 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/18(日) 21:34:18
ドンちゃんとソロさんの凸凹コンビがこんな重要キャラになるとは・・・

661 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/18(日) 21:52:59
>659
後でサンサの髪飾りのことが明るみに出て、
彼女に罪がかぶせられる予定だったんじゃないかと。

まあいなくなってもかぶせられてるけどな。

662 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/18(日) 23:20:12
>>661
その説はどうかなあ。
リトルフィンガーが、サンサが脱出することを前提に計画を立ててたのは
ほぼ確定な訳だからね。ずいぶん前から、サー・ドントスを使って根回し
してたみたいだし。

663 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/18(日) 23:38:09
小指がドントスに指示
ドントスが毒薬付きアメジストの髪飾りをサンサに贈る
髪直す振りしてオレンアが毒薬を取る
それをジョフリーのワインに入れる
んで、小指はティリオンを怒らせるような余興も贈っておくと

こういう事だが、小指はサンサを手に入れたかったのなら、
サンサがもし逃げないで捕まったらどうしてたつもりだったのかね。

664 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/18(日) 23:41:58
ドントスにさらわせる

665 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/18(日) 23:53:48
あれ?実行犯ってオレンナで決定なんだっけ?

666 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/19(月) 00:09:08
喉掻っ捌かれて川に放り込まれても生き延びたケイトリン
一方、斬り傷がもとで廃人になるドロゴ

現代的に説明つけるなら低体温症と感染症かな?

667 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/19(月) 00:22:45
ケイトリンは生き延びたというか超常の業で復活させられたというべきかと

668 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/19(月) 02:03:02
読み返して思ったことをチラシ替わりに書き込み。

裏には七王国の安寧を乱そうとしている勢力がいる。
七王国がひとつにまとまろうとするのを止める奴ばらがいる。

ロブが強くなったら死んだ。均衡をはかるかのようにタイウィン公も死んだ。
そして北部が壊滅して領主不在の地になってしまったのはなぜなのか。
北の脅威が通りやすいように手助けをしている勢力がいるのだ。

それはおそらく十五年前にも行われた。
だが、彼らの意思に反して、意図せずにそれをすみやかに止め、
混乱を抑えてしまったのがエダードとロバートだった。
あの二人が肩を並べたら敵うものなどいなかった。
だから今回はまず最初にその二人が排除された。
本来ならレーガー指揮下でエダードとロバートが異形人たちと戦っていたのだろう。
彼らは離間策に乗ってしまい、まずレーガーが、そして十五年を経て全員が排除された。

ジョン・アリンはジョン・アリンを殺すためだけに殺されたのではない。
ジョン・アリンはエダード・スタークを空手でウィンターフェルから
引きずり出すために殺されたのだ。

彼が健在ならキングスランディングで何が起ころうとも
最後には北部人を率いてすべての混乱を収めてしまっただろう。
ゆえにまず、ネッドを軍勢と引き離す必要があったのだ。
軍勢を率いたエダード・スタークは無敵だったのだから。

だが、すべてを諦める必要はない。彼らには次代の子らがいるのだから。

669 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/19(月) 02:46:07
>>668
力作だな。ダセェけど

670 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/19(月) 03:01:49
>>668
次からはワープロかメモ帳に書き込むといいよ。

671 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/19(月) 05:12:54
まあ、なんつーかわざわざここに書き込むってことは
心のどこかで反応を期待してんだろ?
本気でチラ裏とかならメモ帳なりに備忘録として書き込んでおきゃいいことだからな。
チラシ代わりと言っておけばどんな独り言を書いても許されるのかね。

672 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/19(月) 05:32:08
そうか。すまなかった。

673 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/19(月) 06:35:01
>>668 >>672
いや面白かったよ。
その展開もあり得ると思う。

>>669-671 のような中身の無いレスしかできない連中も
読んでるって事はこの小説やっぱり売れてるんだろうな。


674 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/19(月) 08:01:32
>662
あ、そうか。
じゃあ「サンサを使うことによって、彼女を完全に後戻りできなくする」
オプションとかw

675 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/19(月) 09:23:15
そりゃ先の話ですからどんな展開だってありえますがな

676 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/19(月) 10:45:40
いろいろ思うことが楽しいからね
レーガーvsロバート,エダードまで離間策がどうかはよくわからないけど
七王国の混乱を狙う勢力があるのは暗示されてるよね

677 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/19(月) 13:12:13
>>668
すごく面白いね。
ただ、穴もある。

15年前に混乱を起こしたかったのなら、15年前に、さらにロバートを
暗殺すれば良かったんだよ。
もし、15年前の混乱も今の混乱も、ともにある「勢力」の仕業だったとするなら、
キングスランディングの壁の中で王を暗殺できることは、ジョフリーの件で
証明済み。
それにそもそも、15年前には異形人が目撃されていなかったしね。

というわけで、15年前に七王国に起こった混乱と、現在の混乱とは、
質の違う物だと思うけれど。いかが?

678 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/19(月) 13:55:27
>>677
いっぽ〜〜ん!!

679 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/19(月) 15:11:53
彗星と呼応するように異形人やドラゴンが蘇ったんだったか?
十五年前に彗星はなかったから、>>668の言うとおり乱す勢力があったとしても
ただ乱しただけで終わった気もするな。十五年前

まあ彗星が災いの象徴なのか、それとも怪異を蘇らせた原因なのかで変わってくる
かもしれない

680 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/19(月) 16:33:18
15年前には異形人はまだ確認されてないっぽいから上の説は難しいけど
戦争がなければ今頃はレーガー一世王とネッドとロバートが壁に向けて進軍していた、
という可能性ならありうるかもしれない
書き方が足りないからどっちともとれる
混乱を狙う勢力はいるっぼいけど
いまの戦争なんて小さいと言っているのがよりによってメリサンドルだからなあ
なかなか信用されないだろう

681 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/19(月) 17:30:12
小指て毛糸りんの確保に動いてないが諦めてサンサ狙いに切り替えてる?
狙ってたら1部で王都から返してないよね

682 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/19(月) 17:51:19
◆早川書房

・チャールズ・ストロス「Accelerando」

・ジョージ・R・R・マーティン「A Feast for Crows」≪氷と炎の歌≫第4部

・ケリー・リンク「Magic for Beginners」

・ジョー・ホールドマン「Camouflage」

・M・M・バックナー「War Surf」

・クラーク&バクスター「Sunstorm」タイムオデッセイ2部作完結編

以上、SFマガジン2007年3月号より


683 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/19(月) 18:31:11
>>682
キター!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

684 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/19(月) 18:34:56
>>682
ばかな・・・原書買っちまったぞ・・・

685 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/19(月) 18:35:57
今年出る?まさか

686 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/19(月) 18:55:45
ウソだといってくれー。>第四部原書半分まで読んだ。

687 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/19(月) 19:26:25
よく見てみろ
たぶんSFマガジンでとりあげるてことだけだろ

688 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/19(月) 19:29:37
いやむしろ本当であってくれ

689 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/19(月) 20:05:13
2007年度の刊行予定のようです。SFマガジン確認いたしました。

690 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/19(月) 20:08:23
キタアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアぁぁぁっぁ
ァァァァァァァァァ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
ああああああああああぁぁぁぁ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

691 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/19(月) 20:10:48
へええ、意外。

それで四部から五部までの恐ろしいインターバルが生じるんだろうなw

692 :689:2007/02/19(月) 20:15:27
すみません、ぬか喜びさせてしまいました2007年度「以降」のものした。
07年に出るかどうかはわからないようです。
しかし他に挙げられてる作品が出版されていくようなら、今年の出版の可能性もありますね。
シモンズのイリアム続編「オリュンポス」も予想を裏切って一年のインターバルで出版されるようですし。

693 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/19(月) 20:17:52
にょろーん

694 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/19(月) 20:26:52
シモンズはすげえ作家だよなあ。
ハヤカワから2シリーズ推薦しろって言われたら、俺はハイペリオンと、氷と炎の
2作を推すね。

695 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/19(月) 20:56:12
要するに版権おさえたって程度なのね。>早川刊行予定

696 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/19(月) 20:56:55
儚い夢を見た・・・

697 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/19(月) 21:15:50
ま、気長に待つしかないよね。

「蒼き狼」って映画のタイトル聞く度に「若き狼」かと思って
ビクっとしてしまうのは私だけですよね。
ロブの映画だったらすごい鬱展開になりそうだ。

698 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/19(月) 21:29:42
>>692
おまえんちに異形人送っとくわ。

クール便で。

699 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/19(月) 21:51:01
まぁ4部早く出ちゃったら、5部までの間がそれだけ長く待たされるし。
オリンピック周期より長く待たされそう。

700 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/19(月) 22:00:43
4部が出るまで5年待たされた原書に比べたらどうってことない。

701 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/19(月) 22:05:00
>4部が出るまで5年待たされた
マジでー

702 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/19(月) 22:12:11
しかも5部にまわされたキャラも多数(゚∀゚)

703 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/19(月) 23:00:27
Wikiの英語版でマーティンの近影を見たが老け具合が気になった
ちゃんとkゲフンゲフン

704 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/19(月) 23:07:56
>>605
>血筋に関係した能力が存在することは、ほぼ間違いないんじゃないの?

なんか、ファイアーエムブレムの「聖戦の系譜」みたいだねw
でも、たぶんその通りだと思う。

キャットが生き返ったのは、殺されて「川に投げ込まれた」ってとこがポイント
なんじゃないかな。
河川人であるキャットが、川から生命の息吹を受け継いだ、というか・・・


705 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/19(月) 23:10:35
だから、おめー、あれはルラーだって。

706 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/19(月) 23:12:58
>>704
その理屈だと、ロブも狼と縫い合わせたら生き返りそうだけどw

707 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/19(月) 23:20:27
>>705
でも、毛糸凛の復活がルラーに拠るものって何の根拠も無いよな。
どこかに記述ある?

708 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/19(月) 23:23:34
ドンダリオンはどうなのかと

709 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/19(月) 23:27:58
たぶんソロス

710 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/19(月) 23:56:29
>>707
明らかに無理があるというか不自然だろ

まあ無理といえば戦争を継続できる経済基盤があの世界にあるのか・・・どうだろう?

711 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/19(月) 23:58:39
>707
読まなさすぎ。

712 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/20(火) 00:19:49
>>710
モデルのイギリスでは、100年戦争ができたからねえ。

713 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/20(火) 00:27:03
>>711
意味不明w
君が日本語を読めないってこと?

714 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/20(火) 00:35:59
なんかもの凄い馬鹿が生息しているな。

715 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/20(火) 00:37:43
わざわざあげるほど思い込みが強いんだ。何を言っても無駄だろうな。

716 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/20(火) 00:39:42
百年戦争っつっても
畑の収穫期と種蒔く時なんかは自国に帰ってたから、一年中戦ってたわけじゃないんだけどな
のらりくらり戦ってたからこそ百年も続いた、はず、なんだけど自信がない

七王国の場合、経済基盤うんぬんはようわからんからなあ
人口とか農業形態次第じゃなかろうか
あと馬鹿に構ったらこっちまでいらいらするからスルー推奨

717 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/20(火) 00:44:55
確かに馬鹿がいるよな>>711

718 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/20(火) 00:53:16
そうだね、プロテインだね

719 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/20(火) 00:58:47
この馬鹿(>>711)って、>>669-671と同じ奴だろ?
1行だけ内容無しの文章を書き込むってところから見てもw

典型的な構ってちゃんだよ、相手にしてはイカン

720 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/20(火) 02:11:51
そのへんで収めてくれないか

721 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/20(火) 02:18:04
思えばネット普及前は、洋書ってすごい高くて手に入りにくかったし、
まして洋書の新刊情報なんて、どこで調べて良いかすらよく分からなかったよね。
あのころは、翻訳のスピードとか全然気にもならなかった。

でも今となっては、翻訳の遅さって気になるね。
作家が書いた物を日本語に直すだけで、なんでこんなに時間がかかるの?
氷と炎って、そう難しい英語じゃないと思うんだけどねえ。

722 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/20(火) 02:19:22
>>670は俺だけど他は知らんぞ。

農業基盤は気になるところだな。
麦類の収穫率は近代になってようやく10倍、それ以前だと2倍がいいところだから
現実世界では長く大規模な軍隊を動員するのは容易ではなかったと記憶してる。うろ覚えでわるいけど。
そんななか、7王国では各勢力ごとに数万の大軍を動かしてるので、
直接戦火に見舞われていない農村部でもすごいいきおいで衰退してるんじゃないか
と勝手に想像してハラハラしてるわ。

723 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/20(火) 02:37:46
百年戦争じゃなくて薔薇戦争がモデルなのでは

スタークがヨークで
ラニスターがランカスター
薔薇戦争は英国史上最悪の内戦で
家庭内で原フランス語を使うようなノルマン貴族はほぼ絶滅
以後英国は土着であるジェントリーの時代となった

724 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/20(火) 03:25:57
七王国のある島ってイギリスなんかより凄いでかいよな。
北と南でそれぞれ日本列島の7倍づつ位の面積があるみたい。

725 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/20(火) 03:43:02
海外のサイトで地球と重ね合わせている地図があった
ロシアを除くヨーロッパを逆時計回りに九十度横倒しにしたのとほぼ同じくらい

726 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/20(火) 04:42:52
>>723
そうそう、背景のモデルは薔薇戦争
根本的なところで間違ってる連中がいるなwww

727 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/20(火) 04:59:48
ドーンが中東くらいの気候で、壁は永久凍土だもんね。

中世イギリスで各勢力が数万人の軍隊を運用したら無理があるだろうけど、
それだけ国土が広ければ、あり得ない話じゃないな。

728 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/20(火) 09:16:07
ブラーボスだけでイギリスぐらいあるからな
七王国の一国が欧州の一国ぐらいの広さと考えていいのでは
ハウランドの沼地なんてすんごい広いんだろう

729 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/20(火) 09:50:49
そうなるとターガリエン朝は王国というよりは帝国だな。

730 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/20(火) 09:51:31
竜が孵化したら錬金術で燐の精製スピードが速まる世界でもあるんだよな

731 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/20(火) 09:56:59
>>724
でかいな。
そこまでだと戦争で万単位で兵隊を動員してるのもうなずける。

732 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/20(火) 10:57:48
兵力うんぬんは国土もそうだが、人口こそが問題か?

というか七王国がそんなに広いなら、移動時間も半端なくかかるな
一部から三部までで、何年経過してるんだろうな
ブランが自分の年を言っているから、そこを読めばわかるんだがうまく見つからない

733 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/20(火) 11:55:17
>705
妄想乙。ドンダリオンの徒党のところにいただけで、ルラーのご加護で蘇生したに
きまってるじゃないか。


734 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/20(火) 11:55:55
あ、>707だった。

735 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/20(火) 12:15:43
ケイトリンの蘇生については4部で過程が明かされるから
しばし待てし而して絶望せよ。

736 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/20(火) 12:33:24
そういうほのめかしはやめてはしい

737 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/20(火) 12:37:04
うんハッキリ書け。マウンテンがどうなったかも教えて。

738 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/20(火) 12:39:49
原書スレで聞け

739 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/20(火) 12:44:15
ルラーっていうのはマナみたいなもんで実態や人格の存在しない純粋なエネルギーみたいなもんなんじゃないの
拝火教徒の僧は何らかの手段でそれを自分の体を通して現世に引き出せるとかじゃないの

ソロスとメリサンドルじゃ方向性が違いすぎるし

740 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/20(火) 12:58:40
735は待ってもなかなかでないのでガッカリするがいい(ヶヶヶ
ってことだぞ

741 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/20(火) 13:48:37
>721
一章分くらい訳してみるとよくわかるけど、
マーティンの英語は日本語にしづらい。
あの英語の切れ味が、いとも簡単に死んでしまう。

まあそのへんよくできてる訳かどうかはともかくとして、結構手間ひまかかるぞ、翻訳。

742 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/20(火) 14:20:03
翻訳を経験した身では日本語にするだけなんて簡単には言えない。
用語と文体を統一させるだけでも
リストを作ったり、何度も何度もさかのぼっては確認とか結構時間と労力をくった。
どうしても訳して意味のとおらない箇所は著者に確認。
校正も自分で複数回やるのはもちろん、第3者にもチェックをしてもらって、そのつど修正をくりかえす。

しかも小説だとキャラごとの口調まで統一していかないといけないから、よけいめんどくさそうだ。
いくら訳者が熟練したプロとはいえ、すんなりとできないとおもう。

743 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/20(火) 16:38:54
まあ、4部の翻訳が出るまで新しいネタは無いんだから、諸説珍説あっても
良いと思うけどな。

煽ってる奴はウザイから来ないで欲しい。

744 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/20(火) 16:47:24
>>728
”壁”の長さは100リーグって書かれてたから、約500km。

地図を見た限りでは、沼地の南北の距離も同じくらいありそうだね。
それくらい広大で、しかも本拠の城が動くんだから、攻略不能なのもよく分かる。




745 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/20(火) 17:10:35
毎回ageなくてもいいじゃん。

746 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/20(火) 17:20:06
言ってやるなよ。また絡まれるぞ

747 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/20(火) 17:32:40
おまえら二人、帰れ

748 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/20(火) 17:41:19
ところで、ハードカバー版の第一部後書き(多分)で、訳者が
「不定期な季節の謎についても、いずれ種明かしがある」というような
話を書いてなかったっけ?
結局なんなんだろうな〜。

季節が不定期だって話、あんまり作中で活かされてないよね。

749 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/20(火) 17:48:44
まーちんが言うならそうなんだろうが、訳者か
四部で明かされるとでもいうんだろうか

750 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/20(火) 18:18:52
季節については俺も色々考えたけど。

地球の季節というのは、大ざっぱに言うと、地軸が傾いたまま地球が太陽の周りを
公転するため、太陽と地軸の傾きの方向との位置関係によって、太陽の入射角が
変わることにより作られている。

/ ● /

真ん中の黒丸が太陽。周りの斜線は、半年をおいてみた、地球(の地軸)ね。

一番安易に考えれば、「不定期な季節=地軸がぶれている」
という事になりそうだが。でも、だとすると、惑星の地上から見る
天体の動きは、極めて不規則な物になるはずだよな。
特に、季節の大幅な変動を起こすような大きなブレだと。
覚えてないけど、作中で、北極星的な星の存在を示唆した記述があったような。
だとすると、地軸のぶれ説は却下されるんだよなあ。

ちなみに、地球で北極星が決まった位置に見えるのは、地軸の延長上に北極星があるから。
とはいえ地球の地軸も微妙にブレている。
だから、古代ギリシア人が見ていた星座と、我々が見る星座は、微妙に位置が
違うのだよ。

751 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/20(火) 18:42:05
>>750
北極星?は確かブランの章にあったね。

季節については公転の周期が長いのかなとか(数百年?)
彗星とか他の星の影響があるのかな。
誰か詳しい人いない?

752 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/20(火) 18:43:05
周期性があればマイスター達が見出してると思うが

753 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/20(火) 20:12:08
決まった周期で冬季になってきていたわけでもなさそうだし
季節変化は単純に公転周期だけが理由じゃないと思うんだが
序盤で「日が短くなってきた。冬が近い」こんな台詞があったから
地軸と公転面は傾いているとは思うけどな

今日び連星系ってのもはやらない?気もするし
主星が周期を持たない脈動変光星とかなのかもしれんね

754 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/20(火) 21:25:40
学生だったころ、理科の先生が
気温の変化は地軸の傾きよりも気団の移動によるものが大きいとか熱弁してたな。
それは関係ないかな?
地軸の傾きは、年間の日照時間の変化なんかもわかれば考慮の対象にできるのに
そのあたりははっきりしないからなあ。

755 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/20(火) 23:02:14
>>754
それはあれだ、緯度が北海道並みのイギリスでも
偏西風を受ける北大西洋気候では普通に暮らせるくらい
暖かいって事だ。

大体、地軸はそんな短いスパンでぐらぐらしてるもんじゃないぞ。
地軸は(ほぼ)固定されたまま、太陽の周りを公転するから
「緯度が高い地域ほど太陽の角度が低い時期が長いね」って事だ。

756 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/21(水) 09:31:26
みんなすごく理系の知識があるね
ファンタジー的要素ならともかく
あまりハイテクSFっぽい説明が出てきたら
かえって萎えそう…

757 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/21(水) 11:31:32
俺も…何で季節が巡るの?って聞かれても、地軸が傾いてるから
位しかわからないw

758 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/21(水) 12:06:50
その辺グダグダ説明する必要があるのだろうか。個人的には全く読みたくないぞ。

759 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/21(水) 13:13:07
きっとうまく話の中で
説明してくれるよ…

760 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/21(水) 13:32:52
説明があるって断言してたっけ?
正直、マーティンが言ったとはいまいち思えないのだが。

761 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/21(水) 14:11:40
まあこれだけの長編大河小説だから、作者の頭にはそれなりに合理的な理屈があって
当初はそれを説明するつもりだったとしても、いざ実際に終盤まで書いたら
物語全体の雰囲気を考えて、あえて詳しくは書かずにサラっと流すということもありそう。
俺も季節のバランスが狂っている理由なんかどうでもいいや。

762 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/21(水) 14:12:47
じゃあ次は、有数のダイヤモンド産地である常春の島国について語ろうか。

763 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/21(水) 15:01:47
トカールって服がどういうモノかわからない。

764 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/21(水) 15:27:49
世界を駆けるスタリオン=世界を駆ける種馬

765 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/21(水) 15:46:08
ダニーに子ができないということは
ターガリエン王朝は結局復興しないんだろうな

>>522の言うとおり、翼の生えた狼ことブランが王様になるのかね

766 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/21(水) 16:10:34
ブリエンヌは貴族なのに何で図抜けて醜いの?父親のタース公とか全く
登場しないけどどんな人なんだろうね?

767 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/21(水) 16:19:14
海と山しかないって言ってたから、貧乏貴族なんじゃないの<タース公
兄弟とかいるのか、母親はどんな人物なのか。

768 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/21(水) 17:10:15
貴族といっても名前だけって結構あるからね
小指のとこだって…

北の王になるのはリコンじゃない?
少なくともリコンがスターク家をついでいくんでしょ
ブランは下半身!ダメだし…

769 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/21(水) 17:12:01
タース島を支配してる訳だから、貧乏ってことはないんじゃないかな?
まあ、裕福ではないだろうけど。

レッドワイン公のような艦隊は持ってなさそうだな、同じ島住まいだけど。

>>766
フロレント家もブサイク。
想像だが、何世代か前にフロレントの血が入ったのでは?
それ以降、タースもブサイクになった、とか・・・



770 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/21(水) 17:42:52
>フロレント家
スタンニスも哀れだよな
黒河の戦いであぼ〜ん、しててメリサンデルにルラーされてないよね


771 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/21(水) 18:01:46
ブサイクで異形なのにあんな良い子に育つって事は、タース公は相当の人格者だろうね。

772 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/21(水) 18:05:52
ロブがツインズに行く前にジョンを跡継ぎに
認定するっていう話があったよね。

既出かな?

773 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/21(水) 22:00:56
娘時代は鎖帷子かぶったブサだったが思春期過ぎたらいい女になってた
アシャ・グレイジョイの例があるので、
ブリエンヌも大人になったらそれなりに見れる容姿になってる可能性もある。

それと淑女教育って意外と重要だよね。
サンサがハウンドを紳士たらしめ、武芸競技大会で勝利させたのも
ブリエンヌがケイトリンの信用を得たのも
人格や武勇とはまた別次元の「育ちの良さ」の力だと思う。

774 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/21(水) 22:08:30
>>772
ロブがジョンを戻してもらうために壁に手紙を送るって話で、
旗手たちにその手紙にサインして、って言ってる処でその話が
途切れていたような・・。その後ロブがあんな事になってしまったから
手紙は出されずじまいだったのかな。
壁もたいへんだったから手紙が届いても気づかれなかったとか・・。

鴉が手紙を運ぶ、っていう仕組みが未だによく飲み込めないんだけど
あれは、例えば壁からだったら、この鴉はウィンターフェル用、とか
これはドラゴンストーン用とか分かれているものなのかな。
いったことのない場所に手紙を運ぶってことはできないよな。


775 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/21(水) 22:13:51
>>773
ブリエンヌってもう大人なのかと思い込んでた。
でも言動とか考えてみると結構若いのかな。二十歳前とか。
アリアも大人になったらいい女になりそうだ。




776 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/21(水) 23:00:16
>>773
究極の育ちが良いとも言える皇族の承子様が,ヤリコンしたりする現実を見ると
あんまり関係ないと思う。
まぁ育ちの良さと、出自がハイクラスなのはイコールではないかも知れないけれど。

777 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/21(水) 23:07:06
生まれが良いのと育ちが良いのは別って事かしら…
貧乏人で育ちのいい人とか想像付かないけどw


778 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/21(水) 23:21:58
>>774
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%9D%E6%9B%B8%E9%B3%A9

779 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/22(木) 00:46:43
貧乏人と田舎物は苦手だ。マジうざい。

780 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/22(木) 01:25:15
物語が進むほど、ウェスタロスに居られない人が増えるな。
でも、ウェスタロス脱出組を受け入れられる勢力って、作中に出てる限りでは
デーナリスしか居ない。

ティリオンとデーナリスなんて、性格的にあまり合わないと思うんだがw

781 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/22(木) 07:24:41
スタンニスがいるジャマイカ

782 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/22(木) 08:07:16
スタンニスはデーナリスに対してどうするんだろうね。
王位の正当性にこだわるならデーナリスだよね。

783 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/22(木) 11:59:52
■ おすすめ2ちゃんねる 開発中。。。 by FOX ★
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
名古屋市営地下鉄でおにごっこ Ver.3. [大規模OFF]
フィギュアスケート☆太田由希奈Part22 [スケート]
クリスティアーノ・ロナウドを心ゆくまで語るスレ [スポーツサロン]
【芸能】女優 木村多江 (ゲンダイネット) [芸スポ速報+]
【俺屍】俺の屍を越えてゆけ 其の二十 [家ゲーRPG]

784 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/22(木) 17:18:24
>>782
女だけど。
ターガリエン朝の相続制度によるんじゃないか?

785 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/22(木) 17:51:36
あれ?女は継げないのかな。
男の兄第は死んでるけど。
王位を取り戻す為に帰って来るんじゃないのか。

786 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/22(木) 19:08:01
ジョンとデーナリスは異形人との戦いで活躍するだろうけど
ターガリエン家が治める時代は終わるんじゃないかな

最終的には
新たに王家としてどこかの名家が選ばれるんじゃ
と予想

787 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/22(木) 19:24:42
そういえば最初の頃デーナリスは敵キャラだと思ってた。

788 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/22(木) 19:43:05
>>782
スタンニスは、あくまでバラシオンの法と責務が根底にある男。
ターガリエンの生き残りが来たくらいで、はいそうですかと王位譲る気はないだろう。

つーか、スタンニスがヴァイサリス達を気にする風な記述はあったっけ?

789 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/22(木) 20:11:04
つーか、ターガリエン朝崩壊の際、ターガリエンはキングスランディングを
追い出されてドラゴンストーンに逃げた。そこでデーナリスが産まれた。
ドラゴンストーン攻略のための艦隊を率いたのがスタンニス。
(実際の戦闘は無かったと思うが)

もしスタンニスが、ターガリエン王朝の統治権を認める立場なら、
そもそもドラゴンストーンを攻めたりしないだろ。

790 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/22(木) 20:17:43
デーナリスが戻る前にスタンニスが死亡と予想
ジョンやらデーナリスやらティリオンが手を結んで
異形人に立ち向かってバンジャーイ
スタンニスの剣は偽者だからスタンニスはメリサンドルに騙されている
エーモン老人の危惧が的中したわけだ

791 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/22(木) 22:06:22
ファンタジーだから受け入れてるけど本来血筋がどうだとかいってる世界って俺嫌いなんだよな
ドロドロした人間模様=リアリティーある戦国絵巻とするなら、この本にハマればハマる程
そうゆう血筋がどうのって部分がむしろ鼻につくようになる。
このさい民主化されてサムウェルが初代大統領になるまで続けてほしいけどね

792 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/22(木) 22:12:57
血筋大事にするのはファンタジーでも現実でも同じだと思うのですよ。
ま、政治家の息子が政治家になったりするから○○があったり、
医者の息子だから医者にと無理に勉強させるなど安易な事象が多いから、バラバラ○○とか変な事件に発展したり
するんですが。

793 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/22(木) 22:51:14
そこらへんはファンタジー好きとしてはジレンンマだなぁ。

現実の世界で血統主義が幅を利かせていや〜な感じなのに物語
でもそれを見せ付けられるのは萎えるけど一方でブルーブラッド的
な正統性にwktkしてることもまた否定できないorz

794 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/22(木) 23:03:18
この世界の農奴(農民?)や町民とかはレイプされたり殺されたりしてゴミのように扱われてるね現実の中世世界でもそうだったんだろうけどさ

795 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/23(金) 00:02:06
封建時代は、血統=政治。

子供が居なければその家は絶えてしまって政治ができないし、逆に子が
多ければ、政略結婚を繰り返して勢力を拡大できる。
ハプスブルグの例を挙げるまでもなく、多産は政治家の最も重要な
才能の一つだったのだ。

それに、血統主義には良い面もある。
それは、平和の維持だ。跡継ぎを「実力」で決めるとなったら、権力者が
死ぬたびに権力闘争をやらなければいけなくなる。
血統というのは、戦争の原因の最たる物である権力委譲を行うための、
優れた基準だったのだよ。
しかも、血統主義というのはきわめて大衆の理解を得やすく、強い
説得力を持っている(ここ大事)。親が持っている物を子が受け継ぐという
制度は、ほぼ全ての社会が持っている。人間の普遍的な行動なんだろうね。

というわけで血統主義は、中世の技術・思想レベルでは、きわめて平和的
かつ合理的な方法だったのだよ。
血縁にこだわらず優れた統治者をトップに据えるために、いくらでも戦争をして、
いくらでも平民を犠牲にしてもいい、という考えも無いわけではないがね。

796 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/23(金) 00:55:32
俺は現実でも人間関係で容姿や、職業より家柄をまずチェックするけどな。
下民や育ちの悪い人と付き合いたくないし。仕事上ではやむを得ないこともあるけどさ。

797 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/23(金) 01:50:58
どんな家にもDQNは生まれる。避けられない。

798 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/23(金) 09:38:42
>>790
あのマーチンがそんな安直なプロットたてるわけがない

おれなんかシリオ生存キボ〜ン、で3部糸冬だぜ?

799 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/23(金) 09:42:18
まあこれは中世ヨーロッパの社会制度を参考にしたお話の世界だからね
あまりまじめに血統主義どうこうが嫌いって
じゃあどんな世界にするって言うの…

それぞれの血統,家にその家の銘言とかかわった特徴が備わってるのが面白いと感じるけどね


800 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/23(金) 09:56:43
面白ければ細かいことはどうでもいい
氷と炎の歌に魅力を感じたのは「リアル感」かなぁ
放浪の騎士から入った身だけど
他の作品とは群を抜いた面白さだったと思う
お肉の焼けた匂いとか半年振りに旅籠に泊まった感覚に惹かれたのさ
ドラクエ1で新しい町を見つけたときのうれしい感覚とでも言えばいいかな
そんな新鮮な気持ちにさせてくれた作品

801 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/23(金) 14:22:28
>>800
ライノベにありがちな不自然な清潔感が無くて
血や肉や鉄のにおいがプンプンして
平民の命が犬なみに軽い
中世ヨーロッパなリアル感があるよね〜

802 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/23(金) 14:45:08
ターガリエン家は家系断絶すんなら
中世ヨーロッパの貴族社会みたいにどっかよその貴族から養子つれてくりゃいいとおもったが
ドラゴンの血族とかで血の要素が強いんだよな。

803 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/23(金) 17:03:53
>>801
平民の命は今でも犬並みだよ☆

804 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/23(金) 20:12:23
キャラの性格と行動がきっちり同期してるのかイイネ

何故に?と思うようなトコでも、前を読み返すとそれを臭わすような記述がちゃんとあるから
ではこのキャラはこれからどう動くのか、を推測するのが楽しいし、
>574みたいにifを想像するのもまた楽しい。

とにかく読み手を、単にストーリーを追うだけの受け身にさせないのが
氷と炎シリーズの魅力だと思う。

805 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/23(金) 20:31:08
だけど、主要な人物の死に方ってロクなもんじゃないな。
全員が騙し討ちばかりじゃね。
スタークなんて、もう目も当てられない・・・。
戦乱の時代なのに、戦死が一人もいねえし。
でも、まあフレイ家の糞どもは牛裂きの上、晒し首して欲しいな。
泣き喚き、失禁脱糞して命乞いしてから並べるぐらい。

806 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/23(金) 20:46:55
まさにそういう意味で、フレイ公には長生きして欲しい。
昔話のラット・クックも死ねないらしいし。

807 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/23(金) 23:25:12
>>805
タイウィンの死に方も結構ひどい・・。
あのクールな人がまさかトイレで腰かがめてる時に死ぬとは。
私の脳内イメージでは、禿げてからのショーン・コネリーだったのに。

ラット・クックの話は面白かった。こういう伏線が張り巡らされている所が
このシリーズの面白さだよね。

808 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/23(金) 23:27:33
スターク家の人たちがフレイ家の人皆殺しにするとは思えない
意外な勢力に皆殺しにされるのではないだろうか、思いつかないけど。

809 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 01:48:27
塔の一つがもう一つに倒れかかって全員事故死。

810 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 02:19:43
>>808
スタークって今までにほとんど人殺してないよな。
もちろん、戦争で雑魚キャラを殺したというのは沢山あるけど。

一巻の最初でネッドが処刑をしたのと、ロブがカースタークを処刑したのと、
ジョンが野生人から逃げるときに正当防衛的に人殺しをした。
この3ケースくらいじゃないかな。

しかも、ネッドもロブもそのすぐ後に死んでるし。

811 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 02:25:08
>>810
アリアが殺しまくってる

812 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 02:28:25
ラット・クックの話って
どこに載ってましたっけ?

813 :805:2007/02/24(土) 02:30:52
>>807
そだよね。踏ん張っている最中の糞まみれ・・・
>>808
リトルフィンガー!!
そうだ。あの男がいるじゃないか!
正直、キャットは好きなキャラじゃないが、ロブの仇やあのフレイの糞どもを
皆殺しにできるのは彼しかいない!
タイウィンが死んでリバーランへの圧力も弱まっただろうから、
リサ暗殺の首謀者としてフレイ家を攻撃だ!これならブラックフィッシュも参加するはず。
双子城にフレイ家を全員吊るせ!吊るせ!吊るせ!
これで、リトルフィンガーはタリー・フレイ・アリンの領土を事実上支配してしまう!

814 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 02:56:14
リトルフィンガーとて、全てが見通せているわけではないからな。
ティリオン脱出は明らかに予想外だったはず。

ティリオンは前からリトルフィンガーのことを疑ってたし、リトルフィンガーに
一矢報いると思うが。

815 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 09:07:55
フレイ家は数が多すぎるしツインズも頑丈だよね。
フレイ公が嫌味をいってデーナリスをカチンとさせて
ハレンホールみたいにドラゴンの炎で焼き尽くされると予想。

816 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 11:01:49
迎えた客,しかも婚礼の席でだまし討ちした
フレイ一家はラットクックのことを考えても
普通の死に方はしないはず

どんな悲惨な最期を迎えるのかが楽しみ

817 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 11:15:58
むしろラットクック以上の無惨な死を望む

818 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 12:45:35
女の子たちには生き残ってほしい
ロリは国の宝だ

819 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 13:02:49
アリアは俺が守りぬく

820 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 13:17:56
フレイには死なないで永遠に苦しんで欲しい

821 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 13:21:44
フレイ家の子供たちの誰かがスターク(タリー)側についたりとか

822 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 18:47:18
リトルフィンガーもそろそろ死にそうな気がする。
ケイトリンからサンサにのりかえた時点で、転落人生が始まりそうな…。

823 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 19:46:58
小指はそう簡単には死なないだろう。
・・・と思うようなキャラに限ってあっさり死んだりするからなあ。
ドーンのプリンスとか。

ただ、小指とティリオンの陰湿な腹の探り合いが大好きな俺としては
是非ともあの2人に再会してもらいたいところだ。

824 :805:2007/02/24(土) 20:07:22
うお、ラットクックってなんだっけ?
思い出せねえ〜。誰か、教えて。記述箇所もできればっ。

825 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 20:12:39
ドーンのプリンスって結構いい奴だった。
姉さんのこと大好きだったんだろうな。

826 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 20:18:05
ブロンがマウンテンとの決闘を辞退したあたりで赤蛇死ぬとは予想してたけどね。
赤蛇勝ってたらその後のラニスター崩壊劇の始まりも無かっただろうな。

827 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 20:22:59
<825
剣嵐の大地
サムが野生人のとこから逃げてくる途中で思い出した、昔話の登場人物。


828 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 21:42:09
サムのとこだっけ?
ブランのとこだったような…

829 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 22:15:19
ていうかブロンの安否が気がかりなんだが
ティリオンと反逆の謀議してたと告発されちゃったようなもんだし

830 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 22:16:44
ラットクックの話は、剣嵐三巻最初のブランパート、
18ページに詳しく出ているよ。

831 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 22:17:45
ブランだよ。第三部第三巻の一番最初の章に出てくる。
18ページに詳しい記述あり。

>>821
そういえばロブの従者やってたオリヴァー・フレイは、
ロブがジェインと結婚した後もロブに仕えたがった、
ってあったし、あの婚礼の席には参加していなかったようだから
もしかしてそういう展開あるかな?

832 :831:2007/02/24(土) 22:18:56
>>830
かぶってしまった。ごめん。

833 :805:2007/02/24(土) 22:48:04
>>830 >>831
詳しい返答ありがとです。
昔話のところは流し読みだった。ちと読み直してきます!

834 :830:2007/02/24(土) 23:21:35
〉832 こちらこそ

〉833 どういたいまして

835 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 23:52:15
>>827
洩れてました。ありがとです。

復讐の権利は認めるが、客人に対しては云々か、なるほど〜。
神々が許さない・鼠とされて子食い。
となると、フレイ家は、さしずめ同じように招かれて皆殺し?
アイリーの空中牢で放置かな〜♪
どちらにせよ、フレイ家には悲惨な最期フラグが立っているわけですな。楽しみだw

836 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 23:56:01
多分フレイ家の人たちの好ましい側面を描いて「え?こいつらいい奴らジャン」
となったところで情け容赦なく殺していって読者を絶望の底へと・・・

837 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/25(日) 00:44:36
ところでシオンは元気かな

838 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/25(日) 01:57:25
>>836
思いっきりありそうな展開だなw

その場合、オリヴァーとかサー・パーウィンが殺され役になりそうな気が・・・

839 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/25(日) 05:42:20
フレイ家没落はフレイ家は滅んだみたいな誰かの発言だけでサクッと終わりそうな気がする

840 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/25(日) 09:33:58
しかし,意外なやつが生き残って重要っぽくなったり
そうかと思ったらあっさり死んだり…
バロン公なんかほんとにさくっだったね

まあさすがにフレイ家はそうはいかないんじゃ…

841 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/25(日) 12:13:15
メリサンドルが蛭に名前付けて炎に放り込んだバロン、ロブ、ジョフリーは
しっかり全員死んだけど。あんな事出来たら無敵じゃん…
メリサンドルは七王国内の争いは子供のつかみあいに過ぎず、真の敵は人間じゃないって
言ってるからもう使わないのかな。

842 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/25(日) 12:17:49
代償なしで際限なしにできるわけではないとか、
別の神に守られてたらできないとか、そういう縛りはあると思う。

843 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/25(日) 12:18:16
フレイ家サイドからも視点キャラの登場キボン
今後視点キャラ入りするのはダニーパートから外れたジョラーとハウンドと予想。
メリサンドルは石のドラゴン復活させるのが楽しみ。

844 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/25(日) 12:48:43
王家の血じゃないと駄目なんじゃなかったっけ、ヒルつかった呪殺

845 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/25(日) 17:47:52
メリサンドルにはなんらかの予知能力があって、死ぬことが分かった相手を呪殺にみせかけただけとかなんじゃね

846 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/25(日) 18:11:11
ちょっと質問。3部終わった時点で、ストームズエンドは誰が持ってたっけ?

847 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/25(日) 19:02:52
一応スタンニスじゃない?
城代を魔術でアボーンして奪った
その後キングスランディングの戦いで負けたけど
ストームズエンドを取られたとはなかったような…
でも情勢から言うと怪しいけどね

なんか他に記述あったかな…

848 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/25(日) 20:11:45
フレイ家には関しては、エピローグが興味深かった。
あそこは身内の多さが家を磐石にしていると思っていたけど、案外それが
弱点になるのかも。なにせ人数が多いので、ポスト争いが熾烈なようだし、
その争いからもれると、惨めな境遇に陥るようで。同母兄弟でないと信用できない、
なんてあたり、フレイ家攻略のカギとなりそうな。へーへーじいさんが亡くなったあと、
外部からちょっといじってやれば、案外内部崩壊するんじゃないかな。
>821 >831
ロズリンの結婚式なのに、彼女の兄弟はだれも出席していなかったんだっけ。
あの兄弟が今後の展開に関係してくるのかも。

849 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/25(日) 21:28:37
オリヴァー・フレイがいなくなったというのは陰謀に加担したからだと思っていた。もしや違うのか?

850 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/25(日) 21:39:36
二人のウォルダーも絡んでくるかしら?もう吊されてるかな…

851 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/25(日) 21:50:16
>>847
スレに、ラット・クックの恩返し。
第三部下のP261のところ。タイウィン公とパイセルの会話。
ほんの少しの守備兵を残して、どこかへ行ったとあるから、
いちおスタンニスが保持しているんじゃないかな。

>>848
へーへーじいさんこそ、腐って死んで欲しいから駄目だよw

852 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/25(日) 22:24:32
ボルトンの私生児の立ち位置がいまいちよくわからない。
蛭公が私生児をあまりよく思っていないという記述がスターク勢だったときにあったと思ったんだけど
偽アリアとの結婚をお膳立てしたのは蛭公なんだよね?
このままボルトンの私生児が北部総督になってしまうのか。
蛭公がフレイの娘を娶った以上、私生児があまり偉くなるのは
フレイ公の矜持を著しく傷つけると思うんだが。

853 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/26(月) 08:19:13
私生児から正規の嫡男へとクラスチェンジしたから無問題

854 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/26(月) 09:30:53
最後には結局蛭公はスターク側に戻りそう
ほんとの戦いは異形人との戦い,これからって感じだからね
北部を保持するのは難しいだろうし

しかしジョンやブランとリコン,竜娘が気になるのに
第四部は北部と南部はナシか…
第五部原書がまだ…ということは
第五部翻訳で彼らに会えるのは,早くても4年後?
こっちが何やってるかわからんな…

855 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/26(月) 10:02:40
>>852
あの頃はボルトンは味方っぽい雰囲気だったね。

>>853
>>852が言いたいのは私生児を認知した事によって
フレイの娘が生むかもしれない男の子が跡継ぎにならない。
=フレイの血がボルトンの子孫に流れないのが問題だって事だと思う。

この世界では結構、血が重要だよね。
フレイ公のそれはメンツっぽいけど、ターガリエンに混じっているドラゴンの血や
スターク家に流れてる人狼の血、メリサンドルの蛭とか。

この小説はファンタジーだから深い意味はないと思うけど
酒井さんがタフの後書きに書いていた一千世界のひとつ
じゃないかっていうのにも、ちょっと期待している。

856 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/26(月) 10:55:13
五部は…いつ出ますか…!!

857 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/26(月) 10:57:14
>>851
スタンニスがほんの少しの守備兵を残してどこかに行った、っていうのはドラゴンストーンの
ことじゃないかな?同じページに「(スタンニスは)おそらくストームズエンドに上陸して
ストーム・ロードを決起させるつもりだろう。もしそうなら、かれの最後だ」っていう
タイウィンのセリフがあるけど、ストーム・ロードはストームズエンドの旗手たちの
ことだから、スタンニスがストームズエンドを保持してるなら、旗手に決起を促したら
「彼の最後」にはならないんじゃない?
元々ストームズ・エンドはレンリーの領地で、スタンニスがレンリーを倒した後
ストームズ・エンドの旗手たちはほとんどスタンニスについたけど、ブラックウォーターの
合戦に負けた後、ラニスター側に降伏した旗手も結構いて、今スタンニスが持ってるのは
ドラゴンストーンだけという設定じゃなかったかな?と思ったけど。だからいちかばちかで
壁に来たんだろうし。

858 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/26(月) 11:45:20
>>857
ぐはっ。ドラゴンストーンとストームズエンドを勘違いしてた。指摘感謝。



859 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/26(月) 11:52:42
857が正しそうっすね
しかしよく読んでいる人がいますね
おいらは2回読んでも気づかなかったことがいっぱい
っていうか読んだ先から忘れてく…
七王国なんかもう…(遠い目)

860 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/26(月) 13:39:02
>856
原書スレでいっしょにマーティンのノロウィルス回復を祈ろうぜ。
まあ大体治ったみたいだけど。

861 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/26(月) 15:05:22
ノロ…。
どの作家にも言えることだが、頼むから死ぬまでに作品を書き上げて欲しい。
読者としても読み終えるまで死にたくないが、作家に先に死なれるっていうのも拷問だ。

862 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/26(月) 15:26:00
第5部は原書があさって出版だよ。
Dance with Dragons略してD&D(笑)。


863 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/26(月) 16:05:43
まことか

864 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/26(月) 16:09:59
はやまるなw

865 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/26(月) 16:28:57
>>856
その質問をしたのは856が最初の者ではなかった。
おそらく最後の者でもないだろう。


ケイトリン風。

866 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/26(月) 17:17:21
あさって出版…
ありえない…
先生のページのぞいてみればいいんじゃない

867 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/26(月) 19:14:39
D&D知らない人って多いのか?

868 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/26(月) 19:31:04
4部の翻訳が今年出るって本当なの?

あと、マーティン早く7部まで書いてくれ。それまでは絶対に死ぬな。

869 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/26(月) 21:47:46
今年以降だろうな。>第四部。


870 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/26(月) 23:11:44
死ぬまでに書き上げてくれっていうか、書き終えずに死んだら殺したくなる。

871 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/26(月) 23:42:06
死んだら俺が続き書くから大丈夫。

872 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/27(火) 06:11:42
書き終えたら死んでヨシ!

873 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/27(火) 06:35:57
マーチンにもしもの事があったときは続き書くけど、何か希望ある?
聞ける希望と、聞けない希望があるけど。

とりあえず、ティリオンはドラゴン大好き(第一部より)なので、
これからデーナリスの所に向かわせる予定。

874 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/27(火) 08:34:56
マーティン先生にもしものことがあったら、ルラーのお力で復活させてください。

875 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/27(火) 14:05:38
>>862
一体どう略すとwithが&になるんだ?
DwDじゃねえか?

876 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/27(火) 14:38:25
すごくどうでもいいことだが、
大文字のところだけならべてDD→D&D、だと思うな。
withがDに化けたわけではなく。

あれも向こうではよく売れるよな…いまいちピンとこないが。

877 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/27(火) 14:39:36
まちがえた。
withが&に、だ。

878 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/27(火) 15:39:03
第四部原書
密林で注文してまった…

879 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/27(火) 17:35:45
D&Dってのはな、映画ETで主人公の兄貴が遊んでたやつだ

880 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/27(火) 23:21:14
原書読める奴は良いなぁ。
ハリーポッターすら、スラスラ読めない

881 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/28(水) 04:22:44
そんなに難しい英語じゃないんだけど、時々なんど読んでも意味分からん
表現が使われてるんだよね。

882 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/28(水) 08:06:47
>880
ハリポタは変なとこで難易度高いよ。
まあ原書の何がいいって、値段が安いことだが(ペーパーバックになれば)。

日本の文庫も、値段はともかく、もう少し分冊へらしてくれるだけでもいいのに…

883 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/28(水) 09:19:12
スラスラ読めなくても
2年待つ間に眺めてあらすじくらいは読めるんじゃないかと…
しかしほんと原書は安いね

884 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/28(水) 11:20:25
4部原書買ったんだけど、4部から数度だけ視点キャラになる人ってのが
何人も出てくるのね。視点キャラ制では書ききれなくなって3部から大幅に
遅れたのかなぁと思いました。

885 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/28(水) 13:27:47
>884
「あれから○年たったが…」という感じで最初に書き出したものを一度没にして、
(うまくキャラが動かなかったんだそうだ)
そのまま書き出したので、えらいことになったみたいだった。
しかし、それだと元の予定より何冊ふえるんだよ、という気もして怖い。

まあそのへんは、できれば原書スレでよろ。今、最新レスにはネタバレないよ。

886 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/28(水) 13:36:18
視点キャラ制は面白いんだけど、
なんつうか、戦国絵巻のはずなのにまともな合戦シーンって、
ティリオンとデーナリスしか、それも数えるほどしかないんだよなあ・・・。
なんで、ロブを視点キャラにしなかったのか。
北の王の合戦のほとんどが又聞きという悲しさ。

887 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/28(水) 13:56:51
そうかな…
視点キャラが変われば
同じことでも違った面が見えて面白い
起こったこと全部書いてたら
それこそいつ終わるかわからないので
どう取捨選択するかが作者の腕の見せ所
そして伏線の張り方,違う視点キャラによる見せ方
正直スゴイって思ってるけど…

888 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/28(水) 13:58:54
まるで浦沢直樹のマンガのようだと思うことがあるw
脇役がどんどん膨らんでいって戦闘シーンはさくっと流す。

まぁどっちも好きだから良いけど。

889 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/28(水) 14:12:20
自分は気にならないけど、たしかに合戦に期待すると悲しいよねw

890 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/28(水) 14:37:57
>>886
> 戦国絵巻のはずなのに

戦国絵巻のはずだったのか、と驚いた俺が居る。

891 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/28(水) 15:11:17
>>889
七王だったかのあとがきで、訳者さんがそんな話してなかったっけ?
訳者さんの言葉はともかく、五王の戦いなのに戦いがないのが悲しいなって思うのよ。
まあ、他の部分が充実しすぎるくらいにしているから、逆にそう思うのかもしれないけどね。


892 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/28(水) 16:46:39
>>884
へー、へー知らなかった。じゃぁそのとき書いた部分は6部に使われるのかな。


893 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/28(水) 17:44:47
>まともな合戦シーンって
FSSもMH戦はビミョーだったよな・・・置いといて、
逆に考えるんだ、少ないからこそ俺達のティリオンが輝いたんだと。1対1は書けてるし

    _  ∩  ハーフマン、ハーフマン!!
  ( ゚∀゚)彡 
  (  ⊂彡  
   |   |   
   し ⌒J  

894 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/28(水) 22:38:34
>>893
ブラックウォーターの合戦でのティリオンはかっこよかったなぁ。

貴族同士の戦いとは違うけど、三部ではジョンと壁の仲間たちVS野生人の戦いなんかも
面白かった。マンモス・・。
合戦シーンで一番印象に残ってるのはささやきの森かな。
そういえば「キングスレイヤーです」とか見ればわかることを
わざわざ言う、とケイトリンに言われてたハリス・モレンだっけ?
あの人はどこへ行ってしまったんだろう。


895 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/28(水) 23:39:29
壁は自らを守る、のところがちょっといやかなり感動した

896 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/28(水) 23:53:22
4部を原書で読みつつ、1部を文庫で復習して居るんだけど、
1部でティリオンが「私が家族を大好きなのは、兄さんも知っているだろう?」
みたいな事を言ってるのを発見して感動した。これ、多分3部最後への伏線だよね。

897 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/28(水) 23:56:16
うむ。結局容姿のせいで誰からも愛されずじまいだ。

898 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/01(木) 00:24:32
ジェイムとも袂を分かっちゃったしね…

899 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/01(木) 08:28:18
ジェイムはちょっとおバカだから家族みんなから愛されてたんだろうな。少し利口になって仲悪くなっちゃったが

900 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/01(木) 09:11:21
>>899
ようやく(精神面が)大人になりかけてるだけだろw

901 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/01(木) 09:33:57
ティリオン…
ラニスター家のこれからが楽しみ

902 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/01(木) 12:40:32
2007年秋 BlackIsleStudloがストラテジックシミュレーションRPGを発売!
トーナメントに勝利せよ!
鉄の玉座に忠誠を誓え!
これで君も放浪の騎士生活とはおさらばだ!

【 氷と炎の歌 The Prince of Dragonstone 】(オープンプライス予定)

903 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/01(木) 13:22:25
いらん、興味ない。

904 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/01(木) 14:42:30
ネタ?

905 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/01(木) 21:01:50
ネタじゃなくてただのデマだろ

906 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/01(木) 22:32:27
4部原書届いたー。パラパラ捲って新視点キャラだけ確認。
おおぉー!このスレで知ってたけど感激。
さっそく翻訳サイト頼って読み始めたけど、5ページ読むのに1時間くらいかかった…


907 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/01(木) 22:38:39
四部、このスレのネタバレで新視点キャラ二人は事前に知ってたけど実際
買ってみたらもう一人いた、あのキャラの名前が。

908 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/02(金) 06:26:54
>>906>>907
だからそういうネタバレもやめろって。
このスレ居る人間のかなりの奴が前から原書持ってて、でもほとんどの奴が
何も言わないから、おまえも>>907のような驚きを味わえるんだからさ。

909 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/02(金) 07:09:34
原書スレあるんだからそっちに池と

910 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/02(金) 08:25:26
>906,907
この間から何度も誘導かけてるんで、
たのむから、4以降の話題を含むなら原書スレに動いてくれ。

自分は1レスのみで名前を出してないから面倒だと思うかもしれないが、
原書買った全員でそれをやると大変なことになる。

911 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/02(金) 09:12:07
>>906>>907
嬉しいのはわかったからネタバレはやめろよ、な?

912 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/02(金) 09:36:15
うんネタバレは原書でね

913 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/02(金) 10:38:49
内容にふれてないからネタバレまでとはおもわんが
ただのチラ裏だなあw

914 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/02(金) 10:55:20
>913
906は別にいいが、907はちょっと…かも。
どうしても、こういう感じにレスが誘発されるしねw

とりあえずあたりさわりなくマーティン情報。
NYC Comiconへの参加も終わって、そろそろ家にご帰宅済みの筈。
…訳者ともども、作者の筆も進むといいなーと(家でないと書けない人らしいし)。

915 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/02(金) 11:00:09
>>907
4部の新視点キャラ…三人?ブリエンヌ、サーセイ、もうひとりは
もしかしてエレインの事か?あれ、サンサじゃん。

916 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/02(金) 11:04:38
>915

釣 る な

917 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/02(金) 11:08:21
>>915
…ま、俺原書読んでるから何のダメージもないけどさw

918 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/02(金) 11:11:43
釣りはほっとこ

そういえば
マーティン先生は今年来日するんじゃなかったかな?
でも会えなくていいからとにかく続き書いてほしい…

919 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/02(金) 11:16:39
そろそろsageも覚えてくれ。
できないってんならいいんだが。

920 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/02(金) 11:21:54
>>908が釣り師だということはわかった。

921 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/02(金) 12:00:49
>918
する。
>August 30-September 3, 2007
>Nippon 2007 (Worldcon), Yokohama, Japan

うーん、サインもらいに行きたいような、どうでもいいような…

922 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/02(金) 12:05:01
このレスを見たあなたは確実に交通事故に会います



逃れる方法はただ一つ
↓このスレに行き
http://game11.2ch.net/test/read.cgi/goverrpg/1153839485/



デア・リヒター最強



と書き込んでください。書き込まなければ確実に明日交通事故にあいますよ

923 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/02(金) 12:36:47
話は聞いてみたいけど
世界観とか
これからの展望とか
創作動機とか…
でもとにかく続き書いてほしい…

924 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/02(金) 13:34:04
会いに行きたい

そろそろ次スレの季節でつね

925 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/02(金) 13:51:01
このレスを見たあなたは確実にマウンテンに会います



逃れる方法はただ一つ
↓このスレに行き
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/sf/1169088912/



クイーン・サーセイ最強



と書き込んでください。書き込まなければ確実に明日マウンテンにあいますよ

926 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/02(金) 13:57:14
クイーン・サーセイ最狂

927 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/02(金) 14:02:06
>925
この手のコピペもので、はじめて書き込みたくなったw

928 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/02(金) 15:08:32
英語版のWikiは充実しとる
家系図とかもあるし、どこの国でも凝るやつは凝る
4部視点キャラとかあらすじも載ってる。と誘惑してみる

929 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/02(金) 16:49:22
>>925
交通事故=マウンテンかよ。

930 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/02(金) 17:35:29
きっと農民の子供達は「そんなにいうこときかないとマウンテンがくるよ!」って
親に脅かされるんだよ。

931 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/02(金) 19:32:45
>>925
ヴァラール・モルグリス

932 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/02(金) 19:56:52
ヴァラール・ド… なんだったっけ?

933 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/02(金) 21:34:42
山来来と懼れられているに違いないぜ

934 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/02(金) 21:54:53
>933
またわかりにくいネタだな。

935 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/02(金) 22:57:18
>>934
いや、読者層は結構三国志とかぶってるんじゃないか?

936 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/02(金) 23:08:14
三国志好きだったよ。軍師が活躍する話は歴史物は大好き。
その流れで指輪物語にはまって今にいたる。

937 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/03(土) 00:19:46
三国志をまともに読んだことない俺はこのスレ的には異常な人種なのか

938 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/03(土) 01:11:55
横山なんとかの漫画板が家にあったのを読んだだけだな。戦国モノとか歴史物、アニメゲーム
全く興味ない。秋葉系の人凄く苦手。

939 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/03(土) 01:20:17
アニメ、ゲーム好きな人には萌が足りないんじゃないかしら…理想化された女性一人もいないし。
何人かに本貸したけど全員につまらなくて読み進めるのが辛い、ラノベみたいって言われた。
ブログとか書評見ても本好きな人が喜んでる印象がある。

940 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/03(土) 08:20:07
ゲーム好きだけど面白いよ!!

941 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/03(土) 08:44:57
三国志は酒見しか読まないけど戦国は大好きな俺が来ましたよ

戦に強いけど‥のロブに武田勝頼を見たり
名誉のため利のない遠征に向かうスタンニスに上杉謙信を見たり
上からの圧力とライバルへの対抗心から既知のウィンターフェル落とすシオンに
朝鮮役の小西行長を見たり、と楽しんでます。

942 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/03(土) 09:22:17
>939
氷と炎のこと?
ラノベみたいって、ラノベのが萌え要素満載じゃね? 最近のラノベって知らんけどそうでもないのか。


とにかく、ファンタジーしか読まないとかやっぱりファンタジーはハリポタだよねとか、
そういう人には向かないと思う。
キャラが多くても平気とか、親父好きだとか、歴史絵巻好きだとか、伏線の多い小説が好きだとか、
そういう属性が何か必要。

アニメとゲームが好きだとそういう属性がない、というのも偏見だと思うがねー。
アニメはともかくゲームは好きだが。周りで読んでる人も。

943 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/03(土) 10:17:14
そもそもラノベってどんなもんかがわからない…
でも最初図書館でこの本見つけたとき
表紙絵にちょっと躊躇し
名前の多さに苦労し
妻に白い目で見られたのはある

でもとにかくおもしろい!

944 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/03(土) 10:55:26
属性とか臆面もなくいっちゃうところがすごいな。
〜属性が何か必要、というのも偏見だと思うがねー。


945 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/03(土) 11:19:53
>944
わかりづらかったらゴメンな。平たく言うと「好みの問題だ」と述べてみただけのことだよ。

どんな本でも他人に貸す時、本がおもしろいかどうかとは別のベクトルで、
相手に向いてるかどうか判断するだろ。

946 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/03(土) 11:44:17
主要人物(スタークの子供たち)の年齢のせいじゃないの?<ラノベみたい
でも、7歳や10歳だと、ラノベというよりも少年漫画の年齢だな

947 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/03(土) 12:36:48
個人的にはアニメとか少年漫画大ッキライだなー。ヲタクはもっと嫌いだけどw

スターク家で美形はサンサだけってのが少年漫画やアニメっぽくないかも。
ケイトリンは骨張ってて、ネッドは顔が平たくて、ジョン、アリアは馬面w
普通の小説ならブランくらいは美形描写有りそうなのに。

948 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/03(土) 12:38:45
>>941
全部的はずれでワ逆にワロタw

949 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/03(土) 13:05:45
俺は読んでて嫌な奴は全部チョン、部落民認定して読んでる。
だがそれをやるとエダードやケイトリンもBや在チョンになってしまう。
ラニスターはチャンコロっぽい。

950 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/03(土) 15:57:08
>ネッドは顔が平たくて
うわあああ!!!渋い大人じゃないのかー!!

951 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/03(土) 16:03:13
いろんな読み方、楽しみ方があるんだね
人それぞれで面白い

952 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/03(土) 16:07:01
ハァ?

953 :952:2007/03/03(土) 16:08:50
失礼、ハァ?は>>949

954 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/03(土) 16:14:21
相手にすんな、思うつぼだぞ。

955 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/03(土) 18:16:56
>>947
ロブは結構美形なのかなと思っていたんだが・・・。
ミアセラやジェイン・プールがうっとり見てたという描写があったような。
ケイトリンはあの小指が惚れるぐらいだからそこそこ美人なのでは?
骨ばってはいるだろうけどw


956 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/03(土) 18:28:48
ティレル家の人たちは美形&できる人ぞろいのようだね
親分のメイス・ティレル公を除いて…

957 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/03(土) 20:14:31
馬面(長い顔)って欧米ではかっこいい&綺麗な扱いじゃないの?
金髪碧眼限定かな?

ジェイムって男らしい顔立ちイメージしてたけど
同じ顔のサーセイもごつい顔してるんだろうか?
二人とも中性的な顔なんだろうか?
まあ、日本人からみたらどっちもごついんだろうけど

958 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/03(土) 20:26:09
アリア以外のケイトリンの子供は皆母親似で、特に似てるサンサが美少女らしいから
他の子供達もそこそこ美形なのでは。
ブランやリコンに容姿に関する記述はほとんどなかったと思うが。

確か一部の巻末付録ではラニスター家は背が高く美形の家系と書かれてたが、
作中の描写ではティレル家の方が美形揃いのような気がする。

959 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/03(土) 21:11:48
海外の人によるラニスターのイメージ;
ジェイム
ttp://www.komarckart.com/agot_04.jpg
サーセイ
ttp://www.komarckart.com/agot_05.jpg
ティリオン
ttp://www.komarckart.com/agot_02.jpg
タイウィン
ttp://www.komarckart.com/agot_01.jpg

960 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/03(土) 22:16:18
カードゲームで使われたイラストだな。
ロブのカードはこれか。
ttp://www.misterorange.com/agot.jpg

華麗なるガーラン。
ttp://www.histmag.org/archiwalia/mag47/images/got1c.jpg

花の騎士
ttp://i29.photobucket.com/albums/c275/Tanthalos/knightofflowerscardlarge.gif

ジョン
ttp://i29.photobucket.com/albums/c275/Tanthalos/jonsnowcardlarge.gif

イグリッテ
ttp://i29.photobucket.com/albums/c275/Tanthalos/ygrittecardlarge.gif

ちょwwラニスターは絵師に恵まれ過ぎ。www

961 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/03(土) 22:33:13
これじゃロブがおっさんではないか。

ガーラン・ティレルって3部読むと妙にいい人に見える。

962 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/03(土) 22:47:12
偏見だが髪はパツキンで眉が黒いと、染めとるなコイツと思ってしまう
やはり真性のパツキンは眉どころか下のk(ry

963 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/03(土) 22:50:22
ebay出品で、結構カードの絵柄が見れることに気が付いた。
ブリエンヌ
ttp://i12.ebayimg.com/07/i/000/8e/95/69d5_1_b.JPG
チャタヤ
ttp://i18.ebayimg.com/02/i/000/8e/95/6b76_1_b.JPG
ドロゴン
ttp://i19.ebayimg.com/01/i/000/8e/95/6c82_1_b.JPG
オレンナ
ttp://i16.ebayimg.com/06/i/000/8c/ef/797c_1_b.JPG
ジョフリー
ttp://i3.ebayimg.com/03/i/000/8e/95/70ca_1_b.JPG
ホスター・タリー
ttp://i8.ebayimg.com/02/i/000/8e/95/7069_1_b.JPG
リトルフィンガー
ttp://i22.ebayimg.com/03/i/000/8e/95/71a4_1_b.JPG
メリサンドル
ttp://i23.ebayimg.com/01/i/000/8e/95/744b_1_b.JPG
パクスター・レッドワイン
ttp://i8.ebayimg.com/07/i/000/8e/95/773c_1_b.JPG
サー・アリス・オークハート
ttp://i4.ebayimg.com/06/i/000/8e/95/7e0d_1_b.JPG
レッドヴァイパー
ttp://i2.ebayimg.com/06/i/000/8e/95/813a_1_b.JPG
マージェリー
ttp://i21.ebayimg.com/02/i/000/8e/95/aaea_1_b.JPG
ボルトンの私生児
ttp://i11.ebayimg.com/06/i/000/8e/95/b386_1_b.JPG

964 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/03(土) 23:52:03
>963
サーセイはともかく、マージェリーがすごい悪女w

965 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/04(日) 00:10:15
これは内面のイメージだなw
表向きはカマトトぶってなくちゃ。

966 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/04(日) 00:20:36
ボルトンがでてくるたびに
何故か富野監督の顔が浮かぶ

967 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/04(日) 00:56:27
おう、これらの絵を見ていると、日本版の表紙はまだ恵まれていると思える…

968 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/04(日) 01:07:22
毛唐の人々のなかにあるマージェリーは未知の世界だな……。

969 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/04(日) 01:24:41
>>963
いいデザインのカードばっかりだな。
キャラのイメージに合ってるのは当然だが。
カードの特性が軒並み凶悪だし。

970 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/04(日) 01:43:34
>>959

やべぇw 声優オタの自分は声当てはめて読んでいるので(ドラマ化も踏まえw)

このティリオンは、もう稲葉実(スタトレDS9のクワーク等)しか聞こえんw

リトルフィンガーは江原正士(トムハンクス)だったりする。


971 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/04(日) 04:39:44
>>962
俺アメリカ人の彼女居たけど、下もやや濃い目の黄金色でしたよ。

972 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/04(日) 04:40:21
ごめんageた。

973 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/04(日) 08:13:26
むしろ上げてほしい

974 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/04(日) 10:36:10
基本はage進行

975 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/04(日) 10:59:27
アメ公の絵は酷い。

976 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/04(日) 15:48:29
次スレよろ!!!

977 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/05(月) 09:29:18
この5スレはずいぶん進行早かったな…
やっぱり文庫,第三部が出て,読む人増えたかな

978 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/05(月) 13:09:07
早く4部の翻訳出しておくれ、早川さん。
10倍の価格でも買うから。

979 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/05(月) 17:17:33
10倍だったら買わない…
今でも原書の約3倍だよ

早川さん
10倍だったら出さなくていいよ
そのかわり別の出版社に版権移して

980 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/05(月) 17:43:13
>979
3倍×3冊=9倍・・・

981 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/05(月) 18:50:23
>>980
……!!!

982 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/05(月) 19:43:28
まあ原書もハードカバーは3000円弱するから。分冊じゃないけど。

983 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/05(月) 20:26:15
スレたててくれ

984 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/05(月) 22:11:04
【氷と炎の歌】G.R.R.マーティン 5【タフの方舟】
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/sf/1173100139/l50

すみません、スレタイ「6」にするの忘れました…

985 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/06(火) 12:05:33
早川さん、もっと安くしてください

986 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/06(火) 22:16:22
安くしなくても良いんで、関係者の皆さんがいい仕事できるよう十分な報酬あげてください。
頑張って働いてよかったと、なけなしのお金で買った新刊読むたび思います。
そして何より、完走してください。たのんます。

しかし昨日ルラーが見せてくれたんだが
未完のまま死の床についたマーティン氏
「実はもう書き上っている‥しかしそれを何処かのレストランで紛失してしまったのだ‥!
 読みたければ探すがいい‥そこには全てが‥‥」ご臨終。
なんだよC.スミスかよ。ワンピースかよと。くたばれルラー。

219 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)