5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

政局を銀河英雄伝説風に語るスレ 第伍期

1 :雌伏篇:2007/02/14(水) 21:17:21
決選選挙により、国力比が大きく自民側にシフトした。
しかし、いまだ政界は混沌としている…民主の再興・弱小政党の妄動、そして、
近隣諸国の蠕動・・・・

これからの政局・社会を引き続き銀英伝に例えて楽しみましょう。

注)あくまでネタスレです。政治を語りたい方は政治板などへどうぞ。

小泉「ゴールデンバウム王朝(旧体制)は倒れた」

■前スレ
 選挙を銀河英雄伝説風に語るスレ
  http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1124206799/
 選挙を銀河英雄伝説風に語るスレ 第二期
  http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1126612893/
 政局を銀河英雄伝説風に語るスレ 第三期
  http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1141040521/
 政局を銀河英雄伝説風に語るスレ 第肆期
  http://book4.2ch.net/test/read.cgi/sf/1152892069/

■まとめサイト
  ttp://power.kakiko.com/ginden/

2 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/14(水) 21:28:34
>>1

「力量なくして遺産を受け継いだ者は、相応の試練を受けるべきです。
耐えられなければ滅びるまでのこと、何もジャスコ岡田に限りますまい・・・」

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/14(水) 21:36:09
>>1乙!!

いいか、政治厨の諸君、心得ちがいをするなよ。
おれたちは伊達や酔狂でこういうネタスレをやっているんだからな。



4 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/14(水) 22:18:41
1乙!ジークネタ!

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/14(水) 22:24:17
>>4
それを言うなら

 ジーク・マイスター
 職人ばんざい!

と言うべきじゃなかろうか?

ともあれ>>1乙。

6 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2007/02/15(木) 00:45:39 ?2BP(1000)
>>1
乙刈れ!

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/15(木) 01:38:14
>>1

 職人 ∩( ・ω・)∩ ばんじゃーい


8 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/15(木) 02:24:08
胡錦濤「…外務次官…北朝鮮支援に…成功したかね?」
武大偉「2カ国ほどは…」
胡錦濤「韓国には貧乏くじを引かせてしまったな…」

第1段階は重油供給せず…対北朝鮮、日本は間接的協力
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20070213it12.htm
北朝鮮支援、米大統領「核施設無能力化の場合に限る」
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20070214it03.htm
北朝鮮への「重油5万トン支援」、露は加わらず
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20070214i112.htm

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/15(木) 03:56:26
>>2
2007年2月現在の状況だと、だれが考えても

「力量なくして遺産を受け継いだ者は、相応の試練を受けるべきです。
耐えられなければ滅びるまでのこと、何も安倍晋三に限りますまい・・・」

という台詞の方がピッタリだ……と、ここまで考えて気付いた。
これって、ルビンスキーの自由惑星同盟批判に対するルパートの返答だよな。
前段があるわけだ。

大作「現在の自民党の総裁たちには相応しいやり方だな。口では民主主義を
   唱えながら、事実上法律や規則を無視し、空洞化させていく。姑息でしか
   も危険なやり方だ。権力者自らが法を尊重しないのだから、社会全体の
   規範がゆるむばかりだ」
冬柴「だとしても、それは彼らが解決すべき問題です。私たちが、心配してやる
   必要はないでしょう。力量なくして遺産を受け継いだ者は、相応の試練を
   受けるべきです。耐えられなければ滅びるまでのこと。何も、民主党の
   前原前代表に限りますまい」

これでFA?


10 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/15(木) 04:19:52
小沢「自民党一党優位自体は絶対悪じゃない。ただの政治の一形態にすぎないのさ。要は、それを
   如何に社会のためになるように運営していくかだ。小泉純一郎は、効率的でしがらみのない政策
   をしくだろう。現に自民は、その方向に改革されつつある。実際、政治改革をドラスティックに進め
   られるのは、二大政党制より専制の方なんだ」
鳩山「確かにそうですわね」
小沢「だが、自民党によって国会が統一されるのは避けるべきだと思う」
鳩山「それは?」
小沢「例えば、小泉首相にはその力量があるかもしれない。だが、彼の子孫の孝太郎は?彼の後継
   者の安倍晋三は?常に名首相が輩出するとは限らない。むしろ彼のような存在は、何世紀に一
   人の奇跡のようなものだ。そんな個人の資質に総てを掛けるような制度に、日本を委ねるわけに
   はいかないと思うのさ」


11 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/15(木) 04:29:41
新スレ記念に、もうひとつ。


鳩山「でも、そうすると圧倒的なまでに強大化した自民党は、民主党を滅ぼした余勢を駆って
   公明党を攻撃し、結局公明党は滅亡への道を辿ることになってしまうんじゃありませんか?」
小沢「そう、その通りだ。私の考えのネックも実はそこにある。公明党の富とその組織票を安
   倍晋三に提供してしまえば、その結果、公明党は政治的独立を失うことになるかもしれな
   い。その辺りを彼らはどう計算しているのか。あるいは、公明党の目的は公明党自体の
   存続にはないのかもしれないな。いや、こいつは飛躍しすぎた考えかもしれないし、第一、
   何の証拠もあるわけじゃない。公明党は、統一された連立与党で政治上の権益を独占す
   るつもりなのではないか、という辺りが一番妥当なところだろうが、どうも今ひとつ自分自身
   を納得させられないでいるところさ」
鳩山「物質的な利益や打算でないとすれば、精神的なものでしょうか?」
小沢「精神?」
鳩山「例えば、イデオロギーとか宗教とか」
小沢「宗教か。そうだなぁ、それはあり得ることだ。公明党を額面通り、平和的な福祉主義者の
   集団と思いこんでいると、足をすくわれることになるかもしれない。宗教か、なるほどねぇ」

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/15(木) 04:47:35
「ネット右翼が小泉万歳を叫ぶ声が私の部屋にも聴こえてくる。彼らが絞刑吏に万歳を叫んだことを自覚するまで、
どれほどの日数を必要とするだろう」
このblogは、後に極東板住人の特攻により炎上することになるが(以下略

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/15(木) 08:26:03
>>10>>11
巧い。
民主党を滅ぼした余勢を駆って、公明党を攻撃し、結局公明党は滅亡への道を辿る・・・・ツボった。
語り手が小沢と鳩山なのが微妙かも。民主党に非主流で洞察力のある若手がいないものかな。

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/15(木) 10:06:49
贅沢は言わない、キャラの立った政治家がいればいい

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/15(木) 14:18:59
政治厨はウザいが、ネタに願望を混ぜる職人もウザいな。

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/15(木) 14:42:34
発表済みのネタのまずさをなげくより、今から作るネタの種について研究しよう。
そのほうが効率的だ。

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/15(木) 20:47:50
>>1乙です。

前スレ>>993
共和制ってのは寡頭制、貴族制まで含まれるから、共和制を守る日本共産党でも間違いじゃないんじゃないの?
専制じゃなきゃいいんでしょう?

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/15(木) 22:22:10
前スレ>>955の魔術師カンに捧げさせてくださいw

ttp://www.nicovideo.jp/watch/utKTW3f7ldklI

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/16(金) 07:08:33

東京知事選:浅野氏が出馬否定 菅氏待望論加速か
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20070216k0000m010150000c.html

>同党は党外の著名人擁立を目指し
>ジャーナリストの鳥越俊太郎氏に出馬を打診していたが先週末に断念。
>党内で菅氏への待望論が強まる中、
>出馬を回避したい菅氏の意向を受け五十嵐氏らが浅野氏の擁立に動いた格好



「代表代行! お話があります」

「君の言いたいことは分かっているつもりだ。
 だから、なにも言わないでくれ」

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/16(金) 07:09:16
>>18
これって柳沢発言の前なんだな
ブーメランを先に放り投げたのは魔術師カンの方だったのかw

21 :高千穂 ◆VyZKkSDatc :2007/02/16(金) 13:13:08
市民「あぁ、君はカン提督のところの子だな。カン提督は今度の選挙に勝てるのか?」
源太郎「提督は勝算の無い戦いはなさいません!」

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/16(金) 14:20:01
>>21
源太郎「提督は勝算の有る戦いはなさいません!」
が正しいような気もするw

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/16(金) 18:15:21
>>19
なんかさ、バーラトの和約後の最高評議会議長職宜しく
誰も進んで座りたがらない民主党公認候補ってどうなんだろねw

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/16(金) 18:53:10
赤旗や朝日らの石原たたきの風潮にのれば
選挙戦も互角にやれるような気もするんだけどねぇ。

「卿らが石原を恐れること、子羊が狼を恐れることしだな。
後世の冷笑をどうするつもりだ」

いっそのこと石原を民主党公認にすりゃいいんだ!!!

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/16(金) 19:18:09

幹事長「君の次の任務は、都知事選への出馬ということになる」

カンは、確認するように間をおいて、ゆっくりと口を開いた。

「民主党公認で、あのイシハラシンタローンを攻略しろとおっしゃるのですか?」

「そうだ」

「可能だとお考えですか?」

「君にできなければ、他の誰にも不可能だろうと考えておるよ」

君にならできる・・・・・・古い伝統を持つ殺し文句だな、とカンは考えた。
この甘いささやきにプライドをくすぐられて不可能事に挑み、
身を誤った人々のなんと多いことか。
そして甘言を弄した側が責任をとることは決してないのだ。

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/16(金) 20:47:04
「見事な選挙運動ですがどういう意味があるんですか?」
「いや、特に意味はないけどね」

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/17(土) 02:27:11
対北朝鮮で宥和政策、盧大統領が経済効果を強調
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20070216id23.htm

上で思い出したひとコマ。
(ネタに昇華しきれないのが、俺の限界だなorz)

「ひとたび投資すれば、それをむだにしないためにも、つづけて投資せざるをえない。
 先に投資した資金、それ自体が双方のつながりを増大させる最初の一滴になる」

「美人局の成功は、女性の魅力しだいだな」

…しかし、今回の場合の美人局は「核」か?
なんか違う気もするが。

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/17(土) 14:04:01
>>27
 なんか同盟末期を驀進中って感じだよな。

 「全部、韓国持ちでもいいくらい儲かる」というなら、全部持ってもらおうじゃない。リスクも
まとめて全部くれてやればいい。
 でも、コケた時にすがってきても蹴飛ばすからねw
 
ロイエンタールのセリフに使えるのがあったと思うが、思いだせんw



29 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/17(土) 15:15:47
>>25
カン「だが断る」
幹事長「ちょwwwwww」

ttp://www.sankei.co.jp/seiji/seikyoku/070216/skk070216003.htm

30 :1/5:2007/02/18(日) 17:52:23

「山崎」

「はっ」

「卿を残した理由は諒解していよう。
 北の政府と太いパイプを持つ者はわが党にただ二名、
 加藤と卿しかおらぬ」

「・・・・・・」

「ゆえに卿を残した。意味はわかろう?」

かさねて言われるまでもなかった。山崎の顔に凍てつく寸前の汗がながれた。

「酷なることは十分に承知している。卿と北朝鮮政府は10年以上にわたる関係を
 築いているからな。ゆえに、今回にかぎり、俺の命令を拒絶する権利を与える。
 もっとも、卿に対してはあるいはかえって侮辱となるかもしれぬが・・・」

安倍の意思を、ふたたび山崎は理解した。
彼が特命を拒否すれば、安倍はさらなる強硬政策を打ち出すつもりだろう。

「お待ちください、総理」

自民党随一の強面が、声を震わせた。
かつて女性問題で週刊誌などに徹底的に批判されたときも、
昂然として非難を突っぱねた男が、今は心臓まで蒼白になっている。


31 :2/5:2007/02/18(日) 17:52:56

「今日までのすべての功と政治生命を差し出して、
 総理にご翻意いただきたく存じます。お聞き入れいただけませぬか」

「翻意? 翻意とはなにか」

安倍が声を高めた。その頬に激情が淡紅色の化粧をほどこした。

「山崎、卿は何か誤解しているのではないか。翻意すべきはわが国ではない。
 北朝鮮政府であろう。彼らがわが国に敵対しているのであって、
 日本が北朝鮮を攻撃しようとしているのではないぞ」

「あえて申し上げます。北朝鮮は日本に敵対しているのではございますまい。
 かの国は米国の敵視政策の解除と経済協力を求めているのです。
 どうか彼らに対話の機会をお与えください」

「機会だと! かの国が平壌宣言を破りミサイルを撃ち込んできてから今日まで
 どれだけの時日があったと思うのだ。北が友好的対話を求めて弁明するなら
 100回ほどもそれができたはずではないか」

「おそれながら、総理、先に北朝鮮が核保有宣言をしたときには、
 国内向けのアピールに過ぎぬと微動だになさらなかったではございませんか」

「国民が拉致されたりミサイルが撃ち込まれたのも国内向けのアピールか!」

安倍の手が卓上のグラスを払い、壁が悲鳴を発してクリスタルガラスの破片と
ワインの飛沫を振りまいた。山崎の心の地平に、絶望の黒雲がたれこめた。
国交がないにもかかわらず、ほとんど非武装で北朝鮮を訪問した小泉前総理は、
寛容さを仇でむくわれたのである。当時、内閣官房副長官として訪朝に随行した
安倍が平静でいられるはずもなかった。


32 :3/5:2007/02/18(日) 17:53:32

山崎を責めるべき理由はない。まして、彼が小泉の盟友であったことを思えば
彼の苦悩も察するに余りある。それが分からない安倍ではなかったが、
山崎は、小泉政権や日本に敵対する北朝鮮に怒りをいだいてはいないようで、
じつのところ、それも安倍にとっては歯がゆさ交じりの怒りと不快感をかきたてる。

「わが国が望んで隣国を攻撃すると思うか。たしかに彼らにも弁明したいことはあろう。
 卿らの関係の深さにはおよびもせぬが、俺と彼らの間にも外交はある。
 だが、それならなぜ、北の政府は六ヵ国協議の場で自国の要求しかしないのか。
 わが国が米韓中と協議しているあいだ、彼らは何をしていた。
 謝罪文の一片もよこさぬではないか、拉致被害者の死を悼む一言もないではないか。
 これでどうやって誠意を認めさせるつもりなのだ!」

山崎は返答できない。
安倍の指摘は正しく、北朝鮮の行動には批判の余地がありすぎる。
山崎の脳裏には、自ら求めて迷宮を奥へ奥へと進んでいく金正日の姿が浮かんだが、
それを安倍に告げることはできなかった。
告げてはならないことだ、と思うのである。日本のためにも、北朝鮮のためにも。


33 :4/5:2007/02/18(日) 17:54:15

「総理、申し上げにくい事ながら、北朝鮮が協議に参加せぬのは、
 そのことで何者かに攻撃されることを恐れているからでございます」

「何者かとは誰のことだ」

「誹謗とお受け取りになられるでしょうが、
 麻生太郎外務大臣と、中川昭一政調会長の両名でございます」

「彼らが俺を無視して行動していると言うのか」

「総理、お願いでございます。私が申し上げました両名を現職より更迭し、
 もって北朝鮮に対する和解の意思表示としていただけませんか」

「・・・・・・」

「総理にそうお約束いただければ、小生は、わが身命に代えましても、
 金正日総書記を説得して、総理との対話のテーブルにつかせます。
 一時の迷妄、どうかまげて、ご寛恕を願いあげとうございます。
 本末転倒は承知しておりますが、他に方法がございません」

「わが国はそこまで譲歩せねばならぬのか。
 拉致を断罪するのではなく、被害者を返して頂くために閣僚を更迭しろと言うか。
 この国の政府を率いているのは誰だ、俺か、それとも金正日か」

激する感情のままに安倍は吐き捨てたが、
山崎にとってはこれほど苦しませられる質問はなかったであろう。


34 :5/5:2007/02/18(日) 17:54:54

「総理、私は麻生大臣とは不仲ではございますが、
 それゆえに更迭すべしと申し上げているのではございません。
 外務大臣を一時的に更迭したとしても、ふたたびその地位につけ、
 名誉を回復することがかないましょう。ですが、いまこの時機を逃しましては、
 北朝鮮がわが国と国交を回復する機会は永く失われます」

「卿の理論はそれとして、外務大臣が納得すると思うか?」

「外務大臣のみに不名誉を負わせはいたしません。小生も議員の座を退きます。
 そうすれば、外務大臣の不快感もいささかは慰められるかと存じます」

「何をばかな!
 選挙も近いというのに、卿の去った後に何びとをもって候補を擁立するのか」

「福岡県連は古賀誠会長がおりますれば不安はございません。
 外務大臣は、私が申し上げますのは僭越ながら、加藤紘一なり町村信孝なりが
 任に耐えましょう。何もご心配はいりません」

「そうか、卿もその歳で年金生活に入りたいというのだな。
 わが党随一の体育会系が年金暮らしに憧れてたとは思わなかったぞ」

自分の冗談で安倍は笑いかけたが、陽光が届く前に雲がそれをさえぎった。
むしろ不機嫌さを増して、彼はあらためて山崎を見すえた。

「卿の意見はおぼえておこう。それはそれとして、俺の命令はどうなった?
 卿の返答をまだ聞いておらぬぞ。イエスかノーか。
 ノーなら俺は自分で行動に移るまでのことだが」

「・・・・・・特命、つつしんでお受けいたします」

やむをえぬ、とは、山崎は口に出さなかった。

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/18(日) 18:07:27
>>30-34
GJやのぅ。
そのあとの「キムジョンイルの大馬鹿野郎!」も見てみたいw

36 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/19(月) 10:46:13
>>30-34
大作GJ!


37 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/19(月) 17:15:57
>>30-34
GJです。
「福岡県連〜」のところ、腹筋痛くなりました。マニアックですねw

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/20(火) 01:39:33
>>30-34
GJ
外務大臣の後任が加藤か町村かw

39 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/20(火) 06:54:15

「おそれいりますが、総理」

定例の朝のミーティングの後、官房長官の塩崎はうったえた。
最近、急速に官邸と政府にひろがりつつある、好ましからざる風潮に
ついてである。
総理に対する忠誠の念をあらわすのは当然としても、
それを道具としていやしいことに利用する傾向があるのだ。

「具体的にどのようなことなのだ、官房長官」

「たとえば、閣議のときに私語をしていたり、
 総理が入室した際に起立しないものが非難され、
 幹事長がそれに注文をつける、というようなことです」

「くだらぬことだな」

「おっしゃるとおりです。ゆえに総理からその旨を閣僚一同に
 申しわたしていただきとうございます。
 他人を非難しおとしいれることで自己の保身をはかろうとする風潮に、
 先制の一撃をくわえていただきたいのですけど」

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/20(火) 07:16:46
>>39
仕事早っ!


41 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/20(火) 07:51:22

「最近、総理と党幹部の間がおかしいらしい」

「中川幹事長か」

「頭の切れる男だ。それは認める。
 だが、どうも平地に乱を起こす癖があるな」

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/20(火) 22:22:35
正しくはこうだな

「たとえば、閣議のときに私語をしていたり、
 総理が入室した際に起立しないものが幹事長に非難され、
 民主党がそれに便乗する、というようなことです」

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/21(水) 03:48:09
>>39
GJ!

実際、安倍さんも、問題ないとかいってたしねw

しかし、>>39さん、目の付け所がいいわー。すごいですー

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/21(水) 10:05:05
まあ、部下が苦言を呈してトップがなだめるのって基本だよなw

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/21(水) 12:16:32
そうだねw 演出演出w

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/21(水) 14:00:29
「『北京オリンピックを支援する議員の会』ね……」

つぶやいた安倍の口調は、はなはだ非好意的だった。
南京大虐殺のロビー活動を強める中国への支援に、彼はメリットを感じることができない。
それに、そんな政策を大声で恥ずかしげもなく言いたてる連中に限って、友好的な台湾や
切迫した人道支援を求めているチベットの存在を無視するのは、どういうわけだろう。

やがて、会の構成メンバーが発表された。それは次のようなものだった。
会長に河野洋平衆院議長。
幹事長に野田毅元自治相。
発起人会には自民党の古賀誠元幹事長、二階俊博国対委員長、福田康夫元官房長官、
公明党の北側一雄幹事長、民主党の鳩山由紀夫幹事長が名を連ね……。

「おやおや、こいつは」
画面を見つめる安倍は、あきれてしまった。
「 ま た 河 野 か !! 」
閣議室では一斉にツッコミの声が上がったが、今回ばかりは中川幹事長も雑談を制止
しようとはしなかった。


47 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/21(水) 17:27:40
>>46
スゲーGJ!
ちゃんと落ちまで付いているじゃないか。

しかし、出典がどこだかわからない自分が憎い・・・・

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/21(水) 18:14:28
>>47
救国軍事会議のクーデター発表ですな

49 :46:2007/02/21(水) 18:16:07
救国軍事会議の発表をヤンが聞いてるところなんだけど……。 <出典

ちょっと変えすぎたかも。ごめん。

50 :47:2007/02/21(水) 18:29:35
>>48 >>49
サンクス! 

自分は今、文庫本2回目を読み始めたばかりなのだが、
ここの職人さんたちは、何回くらい繰り返して読んでいるんだろうか。もう尊敬っス。


51 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/21(水) 23:12:30
救国軍事会議のほうだったか。自分はてっきり銀河帝国正統政府の方だと思った。
やっぱ記憶薄れてるなあ。

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/22(木) 02:18:03
>>46さんよりちょっとネトウヨな俺だと、後半はこうなるな。

「おやおや、こいつは」
画面を見つめる安倍は、あきれてしまった。
『北京オリンピックを支援する議員の会』とやらが画策しているものは、反動的な売国主義体制そのものだ。
そして、それは半世紀前に社会党・共産党が主張したものと、ほとんど変わりがないのである。


53 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/22(木) 22:16:39
「やはりネトウヨか・・・」
その声は「厨房」という2ちゃん語を二乗した以上の不快さを表現するものだった。
なにしろ銀英風スレはこの引きこもりに、一度ならずスレの方向性を変えられている。

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/23(金) 11:12:28
ネトウヨよりネトウヨにやたらと粘着する人が(ry

55 :高千穂 ◆VyZKkSDatc :2007/02/24(土) 11:41:46
【都知事選】 ヤクルト・古田監督に出馬要請…民主党議員
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1172271954/

「どうやらやっと、ヤクルトの監督夫人で落選するならヤクルトの監督を担ぎ出せばいいという境地に達したようだな。」



56 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/25(日) 00:22:24
>55
ちょ、おまっっwww;
あやまれ!古田と全国の古田ファンに
土下座してあやまりやがれーーーっっ!!11!

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/25(日) 05:56:33
>>55
すまん。元ネタがわからん。
銀英のどのシーン?

58 :高千穂 ◆VyZKkSDatc :2007/02/25(日) 10:24:15
>>57
 8巻のラインハルトとの講和に向かうヤンをアンドリュー・フォークが狙ってるという一方を聞いたときの
シェーンコップのセリフで「競争相手に勝てないならその相手を殺せばいいという境地に〜」みたいな
科白があったんだけど本が手元に無いから、正確なのはわかんない。

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/25(日) 11:31:47
俺の記憶だと

「フォークにとってヤン・ウェンリーを凌駕するというのはな、
 実力で及ばなければ当の競争相手を抹殺する、と
 そういう境地にようやく達したんだろうよ」

みたいな

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/25(日) 13:09:58
黒ベレーを床に叩きつけて、カン・ウェンリーが憤激の声をあげた。
「鈴木寛の低能め! 四年前に樋口恵子で惨敗を喫したくせに、まだ不足か!
立候補者がいなければ自分で出ろ、それが党とウリナラ同胞のためだぞ」
「奴にとっては起死回生の妙案だったのだろうさ」
オザワンコップの声が、淹れすぎたコーヒーのように暗くにがい。
「ヤクルトの監督を担ぎ出すというのはな。監督夫人でおよばなければ当の監督を出す、
という境地にようやく達したわけだ」


「だからみんな、カン提督に出て欲しいと言っているのに……」
ハトヤンが不満げにぼそりと呟く。
「いやだよ。イシハラシンタローンの攻略なんて、めんどくさい」

61 :60:2007/02/25(日) 13:10:58
原作:高千穂 ◆VyZKkSDatc

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/25(日) 20:08:32
まとめサイト作り始めますた。
とりあえず「政局を〜スレ」(第3期)以降のネタをまとめれば
>>1の「選挙を〜スレまとめ」と合わせてほぼカバーできますかね。
主に長文作品から先に収録中ですので気長に待たれたい。

政局を銀河英雄伝説風に語るスレ 【まとめ】
ttp://ginden.blog95.fc2.com/

pass: acupofteaaftermeal

63 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/25(日) 21:34:55
>>62


64 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/26(月) 23:09:28
>>60
指を一回鳴らす。

>>62
指を二回鳴らす。



>>60にはワロスを、>>62には二回のワロスをお運びします。




65 :高千穂 ◆VyZKkSDatc :2007/02/27(火) 01:22:41
森田神「これは評論ではなく願望なんですが・・・。」

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/01(木) 00:00:34
表現は正確にすることだ。
願望と妄想には一光年の開きがある。

67 :高千穂 ◆VyZKkSDatc :2007/03/01(木) 01:23:07
円「貴官は何故立たないのか。」
浅野「ここは自由の国です、立ちたくない時には立たないでいい自由があるはずです。」

(省略)

市民A「憂国騎士団(アサノシロウサンニヒヲツケルカイ)だ!」

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/01(木) 09:33:56
某「あなたには都知事の才能はないかもしれない。それはこの際、どうでもいいです。」
菅「東京都知事・カン・ウェンリーねぇ。私には似合いそうもない服だ」


菅「私が東京都知事になったとして、勤まると思うかい」
某「いいえ」
菅「そういうことだ」

 記憶モードで書いたので、いい加減w

69 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/01(木) 11:01:05
円「浅野氏にはまず何よりも政治的野心がない。政治の才能もないかもしれない。だが、
石原のように都政を私物化し、政治をアクセサリーにし、自分に期待した議員を裏切るような真似は、
浅野氏にはできんだろう。彼の能力は歴史上の大政治家に比べれば取るに足りないものかも試練が、
この際比較の対象は石原一人で良いんだ」
菅「そう思います。私もそう思います」

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/01(木) 11:05:47
浅野は自分自身の虚像を過小評価していたのかもしれない。彼が昼寝をしていてさえ、
石原嫌悪菌に犯された人々は「一代の智将が都政と都民のために100年の計を練っている」
などと好意過剰の誤解をするのである。また浅野自信が気分によっては「フリーズは
溶けてきている。今度はプリーズかな」などと吹いたりするものだから、冗談の分からぬ人々は
感動して浅野の虚像をいっそう磨き上げることになる。

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/01(木) 15:48:55
>>70
>「フリーズは溶けてきている。今度はプリーズかな」などと吹いたりするものだから、
ワロタw
これはよくできてるw

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/01(木) 17:26:41
>>70
上手いなあw

73 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/01(木) 21:24:54
次男の克也がこのときさかしげにひとつの提案をおこなった。
「最低賃金を時給1000円に引き上げるのです。そればかりか、パート労働者の
差別禁止も法案に盛り込みます」
眉をしかめたまま、イオン株式会社名誉会長の岡田卓也は沈黙している。
取締役兼代表執行役社長の岡田元也、元代表取締役会長の常盤敏時は、無言の
会話を顔でひそやかにかわしあった。
「どのみち、法案をそのまま実行する必要はありません。甘すぎる夢で精神に虫歯を
生じた無党派層めがのこのこ一票を投じたら、なんだかんだ理由をつけて内容を修正
してしまうだけのこと。速やかに政権は民主党へと移ります。いかがですか、この策は?」
「返事を聞きたいのか?」
「むろん、うかがいたく思います」
岡田卓也は肺が一時的に空になるほどの大声をはりあげた。
「二度とそのような妄言を口にするな! そうも経済原理を無視した法案を提出されれば、
人件費に悩む全国の中小企業経営者が民主党と我がイオンから離れていくわ。我々が
望んでいるのはイオングループに利益をもたらす政権であって、民主党が与党になれば
方法は問わぬということではないのだ」
白髪の老経営者は圧倒的な眼光を次男にたたきつけた。
「部下に強欲と呼ばれるのには、おれは耐えられる。だが商売下手と非難されては、
今日まで生命がけでグループを拡大してきた意味がない。そのていどのことが、きさま
にはわからんか!」
イオン名誉会長の怒声にはりとばされて、民主党副代表は半死半生のていたらくで
退出した。まだ呼吸を沈静させえない卓也を見やった後、元也と敏時は視線をかわして、
たがいの意見に同意しあった――これあるかな、我らが創業者、と。


74 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/02(金) 07:18:13
>>73
おおっ、タイムリーw

あの3人の顔が思い浮かんだ。
デコの広さは、社長>>>元党首>>>会長ですね。
元党首をフランケンなどと揶揄する者は、一度社長の尊顔を拝するべし。

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/07(水) 07:25:22
1999年9月「国会等の移転に関する特別委員会」にて

「やるじゃないか、なかなか」
イシハラインハルト・フォン・シンタローエングラムの声には、いまいましさと賞賛の念がとけあっていた。
白髪の東京都知事は何か考えこみ、やや間をおいて秘書官を呼んだ。
「宮城県知事・・首都移転問題でおれと激論を戦わせた男だ、何と言ったかな」
「アサノヤン・シロウェンリー知事でした」
「そう、アサノヤンだ。その男におれの名で電文を送ってくれ」
秘書官はにこりとして、
「どのような文章を送ればよろしいでしょう」
「貴官の勇戦に敬意を表す、再戦の日まで壮健なれ・・そんなところでいいだろう」
「かしこまりました」


あれから7年半後、イシハラインハルトとアサノヤンは、東京都知事選挙で再戦することになる・・


76 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/08(木) 04:03:36
>イシハラインハルト・フォン・シンタローエングラム
ワロタw

77 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/08(木) 14:11:45
河野談話は、安部の苦悩や懐疑を超克するものだというのだろうか。
そんなはずはない。そんなことがあってはならない。
安倍はそんなことを認めるわけにはいかなかった。

最も屈辱的に感じられる手段が、最も有効に争いを減じえるのだとしたら、
人はどうやって正道を求めて苦しむのか。
河野談話の内容は、一時的に争いを収めることはできても、それによって人々を、
少なくとも日本国民の過半数を納得させる事は出来ないだろう。

納得できないということ。まさしく、それが問題なのだ。

仮に河野談話を継承し、日本が慰安婦問題に対して
自身の歴史観を主張しえなくなった時、何が日本に残されるのか。

アジアとの平和と友好?
表面的にはまさしくそうだが、その底流には憎悪と怨恨が残る。

それは火山脈のように、岩盤の圧力かで呻吟しながら、
いつかは爆発して、地上を溶岩で焼き尽くすだろう。
岩盤の圧力が大きいほど、噴火の参加もまた大きいはずである。

そのような結果を生じてはならず、
そのためには河野談話の見直しを進めなくてはならなかった。

安倍の考えは強硬に過ぎるのだろうか。
そうかもしれない。 だが、河野流の甘さを受容しようとは、安倍は思わなかった。

このとき、安部の思考は、やや危険な方向に向かっていたかもしれない。
彼が考えるべきは、この問題の真偽ではなく、この問題を利用した特亜の策謀に
どのような政治的技術で対抗すべきか、ということであったかもしれないのである。

78 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/08(木) 18:50:47
上手い!

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/08(木) 19:52:19
>>77
安倍もまだまだ若いな…

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/13(火) 19:58:42
 民主党最後の代表となる彼は、広大な議事堂のある一室にいた。スーツを着たまま、ソ
ファーに横になっていたが、額に汗の粒が浮きあがっているのは、部屋の空調設備のせい
ではなく、彼自身の体調のためであった。傍のテーブルで、かつての同志の小池百合子が、
ウイスキーグラスを片手に、小沢を見ている。観察とも見物ともつかぬ視線であった。

「あんたが焦る理由は、わかっているわ。健康に自信がなくなってきたものね。だからと
いって、いま一部の審議や採決を混乱させたところで、どんな効果があるのかしらね」
 失言問題政治資金問題で予算委員会を停滞させようとした小沢の工作が、結局、失敗に
帰したことを、彼女は皮肉っているのだった。
「切札がなくても勝負しなきゃならんときがあるんだ。今年がそのときだ。お前はどう思っ
ているか知らんが……」
「たしかに、あんたは衰弱しているわね。そんな陳腐な台詞を吐く人間じゃなかったのに、
表現力が貧しくなったわ。以前はもうすこし気のきいたことが言えた人なのにね」

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/13(火) 19:59:31
 辛辣な口調のなかに、憐憫の微小な断片が含まれていたかもしれない。現在に至るまで、
小沢と彼女の間には、もつれあいながら蓄積されてきた、ささやかな歴史が実在している。
もう何年になるだろうか、と、百合子は記憶の細い糸をたぐった。彼女が彼と出会ったと
き、ふたりとも若く、実績より野心が先行していた。過去を回顧する余裕などなかった。
小沢は自民党を割ったばかりの新生党の幹事長であるにすぎず、百合子はアラビア語と
ニュースキャスターとしての才能だけで、社会の最上層へよじ登るつもりだった。
 不意に小沢の声が、彼女の回想のドアをとざした。
「前原を売ったように、おれも売るつもりか」
 百合子は、かるく眉をあげてかつての党首を見やった。醒めきった観察の視線が、かつ
てはたしかに心身双方で結びついていた男の全身をまさぐった。結局、彼女が確認しえた
のは、過去と現在との間に横たわり、しかも一瞬ごとに拡大していく亀裂の存在であった。
「前原は彼なりに正面から戦って死んだわ。あんたはどうかしら?安倍首相と正面から
戦う気があるの?」
 百合子は問いかけた。むしろ、亀裂の向こうに立つ男の残影にむかって。
「あんたが死んだ後、あんたが安倍首相に対してどうふるまったか、戦ったのか、それと
も足をすくおうとしただけか、他人が決めてくれるわ。そして、あんたは、その評価に抗
議することもできないのよ」
 返答はなかった。

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/13(火) 22:32:18
>>80-81
ワロスw 確かに最近のオザワンスキーは弱ってるよなあw

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/14(水) 07:47:16
>切札がなくても勝負しなきゃならんときがあるんだ。今年がそのときだ

毎年言ってるじゃねーかw

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/14(水) 22:10:58
何故松岡ネタを投下しないのか。
ネタ職人の才能の枯渇と言うべきではないか?

85 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/15(木) 04:47:48
>>84
「貴官、なぜネタを投下せぬ?」

「この国は自由の国です。投下したくないときに投下しないでよい自由があるはずだ。
私はその自由を行使しているだけです」

「ではなぜ投下したくないのだ」

「安倍信者だからです」


86 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/15(木) 10:20:13
>>80-81
オザワンスキーの火祭り、そろそろか?
病気持ちだし、ミンスは相変わらずブーメランだし、政党クラッシャーとしておとなしく引退するとは思えないしーw

87 :高千穂 ◆VyZKkSDatc :2007/03/15(木) 19:35:28
正日「君は親子どんぶりの3Pが好きなんだってね。」
山拓「あ、他にパイズリされるのも好きですわ。」
正日「挟むものばっかりだね。」


ゴメンナサイ

88 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/17(土) 01:27:54
>>87
本当なら「カエレ!」といいたいところだが、>>85の劣悪なネタの後だったので、
一服の清涼剤(というか、正露丸かw)として、楽しませてもらったw

89 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/17(土) 02:49:41
>>88
黙れ下種!貴様はネタの良否を判定するのに、内容ではなく、
自らの政治的立場をもってしようと言うのか。北の威を借る狐めが!

そもそも貴様は、一介の一ROMにすぎぬ身でありながら、
何の故をもってネタしか書き込みを許されぬこのスレにレスを並べているのか!?
あまつさえネタ職人同士の投稿に割り込むとは、増長も極まる!
今すぐ松岡ネタを投下しろ!それとも自分の指で書き込むのは嫌か!?

90 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/17(土) 08:00:03
名もなきROMをあぼーんしたところで、世人は嘆きますまい。
ですが、ネタ職人はさにあらず、スレが公正と安定をもたらす限りにおいては、
スレ住人はその存続する保証を職人に求め、
スレの発展と新ネタの誕生を祝福いたしましょう。
ですが、板違いのコテハン、即ち政治系板の駄コテがいたずらに栄誉を誇り、
駄レスを振るうがごときは、スレに多大なる害をもたらします。
古代においては、スレを立ち上げるに際し、
コテハンをことごとく殺して将来の禍根を断った>>1の例もありますれば、ご留意いただけますよう。

91 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/17(土) 10:58:32
>>87
下品だがワロタw


いいのか女としてorz

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/17(土) 12:21:39
>>89
あまりに哀れだから少しだけ忠告してあげよう。

ここは「政局を語るスレ」なの。
職人さんに私怨をぶつけるだけのネタなんて、評価以前のスレ違いなの。
出直しておいで。

93 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/17(土) 13:33:40
>>92
89?アンカまちがってね?

94 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/17(土) 13:51:13
とりあえず皆餅つけ。
紅茶ドゾーつ坦~~~

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/17(土) 14:34:40
>>94
努力による進歩のあとが顕著だね。

96 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/17(土) 20:37:53
>>92
コテと職人混同してないか?

97 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/17(土) 23:46:25
コテ叩きウザス
テメーで作品投下してから文句言えよ

オレモナー

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/18(日) 00:44:42
出来の悪いネタを投下するコテや職人は叩かれてしかるべきだろう
スレのレベルが下がる

99 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/18(日) 01:31:32
出来のいいネタをつけてから言えばいいのに。

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/18(日) 02:54:06
スレ違い厨の粛正は、いわば互角の闘いだった。
一歩遅れていれば、過去ログの一部となっていたのは我々の方だ。
先手を打っただけのことで、恥じる必要はない。だが今回の場合はどうか?
中立でマターリ進行を送っている好スレを、低レベルの書き込みによって堕落させようとしているのではないか。
世論誘導を図る極東板の恥知らずどもの書き込みに、なぜ我々が組みせねばならぬ。
>>92は如何なる哲学の基に、かかる醜い行いを肯定なさるのか。

101 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/18(日) 03:41:52
「小官なら下ネタなどつくりません。このスレからミンス主義者を一撃に屠り去る好機というのに、
何を恐れていらっしゃるのです」
 不遜であり不用意でもあるこの一撃が、コテの両眼に超新星の閃光を走らせた。
「そうか、では代わってやる。私はROMに帰還する。貴官が代わってネタを投下するがいい」
 煽りの唇はこれ以上、ゆがみようがなくなっていた。
「できもしないことを、おっしゃらないで下さい」
「不可能事を言いたてるのは貴官のほうだ。それも安全なROMから動かずにな」


102 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/18(日) 16:31:14
語るの政局であってこのスレについてではない

103 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/18(日) 18:14:57
>>101の言やよし!!

104 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/19(月) 01:18:24
書き込んでいる時点でROMではないんだがなw

105 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/19(月) 01:59:54
皆さんに、質問させてください。

元ネタ(時事ネタ)は浮かぶし、銀英原作のどのあたりをパロったら
わかってもらえるかも、思いつくのです。

でも、流れは覚えているものの、銀英伝特有の、
皮肉気な細かい言い回しまで、逐一覚えていないのです。

職人の皆さんは、その都度、原作を手元にページをめくりながら、
このスレに書き込んでいらっしゃるのでしょうか?

P.S.
なんで、こんな質問したかというと、別小説では、全文が、完全にデジタル化されていて、
grep(検索ツール)で、元ネタがエディタに引っ張れるので、簡単にネタを切り張りできるんです。

銀英伝のテキストはデジタル化されていないんでしょうか?
有料のデジタルブックとかで、テキスト検索できるものがあれば、お教え下さい。



106 :105:2007/03/19(月) 03:40:01
>>105
自己レスで、しかも詳細は敢えて説明しませんが、
明日からネタ職人の仲間入りできそうです。

107 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/26(月) 06:37:30
保守

108 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/26(月) 17:07:25
>>105です。
銀英全文検索システムが完成したのでテストさせてください。

機械的に単語を3つだけ入れ替えてみました。
面白くありませんが、システムのテストなのでご容赦を。

ヤン・ウェンリー => 小沢代表
破壊屋 => 用兵家
帝国 => 自民

「小沢代表は、破壊屋として他に類を見ない才能と実績を有している。
しかし、それによって彼の政治家としての成功が証明されるわけではない。
名声によって反自民勢力を糾合することは可能だろうが、問題はそれを維持しうるかどうかだ」



109 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/29(木) 12:04:48
極東厨が偏見を欲しいままに、偏ったカキコをし続けてきた「政局を銀河英雄伝説風に語るスレ」の動きが止まっていた。
アメーバの触手は伸びるのをやめた。伸びつづけることが不可能になったのだ。

110 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/29(木) 12:22:23
ヤンが小沢ならラインハルトは小泉か?
お互いがお互いを評価していないところは本家と違うが。


111 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/29(木) 20:41:11
ヤンもラインハルトも公式には何も言ってないじゃん。
小沢、小泉もお互い評価しあっていても不思議はないよ。

112 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/29(木) 20:43:35
小泉はこの間会ったとき小沢は糞だって言ってたし、小沢は去年の暮れに飲んだとき小泉は基地外だって言ってたけど。

113 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/29(木) 22:38:20
>>112
お前何者だよw

114 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/30(金) 00:24:17
「……正確な情報によれば、ヤン元帥とレンネンカンプ弁務官は
たがいを撃って重傷をおい、軍病院に入院している」

畢竟、獅子の群れに並ぶことの出来ぬ凡夫が唯一できることは、
周囲の目を引く奇天烈なデマコーグを流すことだけなのだ。

115 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/03(火) 22:04:17
「……カン・ウェンリー元帥は、いずれ、ゆかりの赤坂議員宿舎に姿を現し、
全自民党員に対し、挙兵を宣言するであろう!」

「そうだそうだ!」「ミラクル・カン!」「魔術師カン」・・・・

116 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/08(日) 21:48:40
小泉元首相はヨブ・トリューニヒトでは?

117 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/08(日) 22:55:47
小泉元総理はラインハルトとヤンとトリューニヒトが
合体したような存在だと思われ。

118 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/09(月) 09:14:44

ってことはさいきょうじゃん

119 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/09(月) 11:30:09
でも、キスの一つもマトモにできない

120 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/09(月) 13:11:10
トリューニヒトって既婚者じゃなかったっけ?

45 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)