5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

スキズマトリックスを読み終わった

1 :ブルース:2000/11/17(金) 01:15
これは、これは大傑作ではないか。
ガキのころ一度読んだけど、俺は成長したのか、
酒の飲み過ぎか。

2 :名無しは無慈悲な夜の女王:2000/11/17(金) 19:38
そうだね。

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:2000/11/17(金) 20:05
〜だった。
〜だった。
〜だった。

っていう文が延々と続き、とても読みにくかった記憶がある。
こう思い始めたらもうダメで、読んでも文末が気になり続け
内容を追うどころではなくなってしまった。ので話は覚えてません。

原文がそうなのか、訳者が起伏に富んだ訳をしようとしてないのか
ちょっと悩んだ。原書読む方には行きませんでしたが。

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:2000/11/17(金) 23:01
一応読みましたが面白くなかったです。
なんでニューロマンサーやブラッドミュージックと並び称されるのかわかりません。
ハナシが飛び過ぎるし、キャラクター性もイマイチ。

5 :会社員:2000/11/18(土) 00:25
あれはいい。最初の半分くらいはついていくのが、
やっとだけど、あの世界にはまり込むとドラッグみたいになるよね。


6 :名無しさん@お腹空いた:2000/11/18(土) 00:36
高校生の頃に読んで、なんかギブソンと全然違うなあと、放り出した
記憶があります。それ以来スターリングは読んでいません。
でも、ことあるごとに、自分は果たしてあの作品をきちんと理解でき
ていたのだろうかという思いはします。
いわれてみれば非常に気にかかり始めました。今度きちんと読み返し
てみます。

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:2000/11/18(土) 00:55
ブラッドミュージック>=スキズマトリックス>>ニューロマンサー

8 :Be名無しさん:2000/11/18(土) 01:00
傑作だと思うです。
昔読んだ作品って、考えて見れば、ほとんど覚えてない。
スキマもぼんやり・・・。
セヴェリアンのような記憶力があれば、とも思うけれども、
忘れれば、あとで読む楽しみもあっていい。
#今、キャッチワールドを再読してたりする。


9 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/19(日) 03:34
もう読んだのは何年も前だけど。

超天才は本当にいたんだ! とか
キツネ(のクローン娘)の漠然とした自己不安だとか。
さらっとしたエピソードで妙に印象的だったのが多くてよかったな〜。



10 :名無しさん交点:2000/11/19(日) 16:56
スキズマトリクスは僕のオールタイムベストのかなり上位になります。
登場人物がみんな頭のいいところがナイスです。
「蝉の女王」も読んでね!

11 :名無しのオプ:2000/11/20(月) 00:51
スターリングは短編のほうが好き。
グローバルヘッドがいい。長編は馴染めないや。

12 :名無し:2000/11/20(月) 00:57
今月のSFMにスターリングの短編載っていた。
立ち読みだったので、確かではないが。

13 :At.N.:2000/11/20(月) 01:26
最初に読んでから面白いと思えるようになるまで二年くらいかかった覚えがあります。
「蝉の女王」が出てから読み返して初めてすげー面白いと思ったという。

でもまぁ、わかりやすいストーリーの面白さを求める人には勧めちゃいけない本ではあるな。

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:2000/11/20(月) 17:39
ていうか、「蝉の女王」どこを探しても無いよ(涙)
近隣の古本屋にチェックを欠かさないんだけども
無い!無い!どこにも無いっす!絶版恨むぜハヤカワ。
ネットで捜索しても見つからないよ〜
探し方が悪いのか?まじで切望してます。
新刊で買った1冊は引越しにまぎれて行方不明だあああ

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:2000/11/21(火) 18:35
あのシリーズ大好き。
広い視野で人類進化を描こうというガッツに惚れた。
ちょうどアルビン・トフラー読んでたからかも。

16 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/12/16(土) 07:49
図書館に蝿はあるよ。

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:2000/12/23(土) 01:02
明日、図書館に返しに行ってきます。延滞してすまソ

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:2000/12/24(日) 05:27
20の情景は…う〜ん…

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:2000/12/24(日) 06:54
>14
いまヤフオクに出てるよ、「蝉」
ttp://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/27703019

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:2000/12/25(月) 15:42
傑作ですね。スターリングとギブソン、どっちを取るかというのは
かなり決定的な何かを表していると思う。
ぼくは、ギブソンもきらいじゃないが、とてもスターリング
と並べる気にはなれない。

21 :14:2000/12/27(水) 22:55
>19
心から感謝。ありがとう。早速入札しました。
これはどうしても競り落としたいなあ・・・
短編の「蝉の女王」が載ったSFマガジンの
バックナンバーは先日入手したんだけどね・・・


22 :オレ的には:2000/12/30(土) 02:22
「地球の長い午後」同様、無数の未来世界ガジェットを楽しむもんだと思って、
「スキズマトリックス」は何回も再読、楽しんだものだけどなあ・・・

23 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2001/01/06(土) 07:00
age

24 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2001/01/17(水) 07:32
ageman

25 :たつお:2001/01/18(木) 22:02
主体性のない主人公が、本当に素敵なお話です。
面白いから、ぜひ皆さんも一読を。傑作です。
あ、思い出したら涙が出てきた。


26 :M.名無し:2001/01/18(木) 22:47
そ、そんなに面白いの?

ここのスレの評判に従い本日『タクラマカン』を購入しました。
カバーがヘボすぎ。

ハヤカワさん、もちょっとカバーなんとかしよーよ。


27 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/19(金) 02:04
映画の「ラストエンペラー」と同じという説もあるが。

28 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2001/01/19(金) 06:20
>27 どんな説なの?

29 :名無しさん@1周年:2001/01/19(金) 07:13
>27
また変な奴がいる。

30 :M.名無し:2001/01/19(金) 10:11
本日からスキマ読み始めました。
3ページしか読んでないが、既にくじけそう。


31 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/22(月) 00:41
本作に関してはサイバーパンクというよりも、
ヴァン・ヴォークトやベスター直系のスペース・オペラという印象でした。
技術も含めた社会全体の変化と、それに伴う人類の変容、という
SFのコアなテーマを持ち続けているという意味で、
むしろ王道を行く作家だと思います。

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/22(月) 00:55
最後できちんとオトしてくれるのが良心的だと思ったな。
ストーリーはけっこう今風なんだけど、あのラストを読んだら
なんか懐かしい感じがしたよ。

33 :7資産好転:2001/01/23(火) 23:10
タクラマカン感想求む

34 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2001/01/24(水) 07:35
この前の土曜、買った。
タクラマカンは面白い。
招き猫は俺が日本人なのかバカにされた気分。
オオムネいいんじゃない。

35 :名無し:2001/01/26(金) 06:07
age

36 :無忌:2001/01/27(土) 14:20
古すぎるギャグですよ<たくらまかん

 スキズは、まあ、その系の
必読古典書ですから(核爆)

 どうでもいいが、TRPGネタでは、
「旧人類的には、ただ便利だからと言って、
 頭蓋骨に穴開けてブツ仕込んだり、
 骨入れ替えて強化骨格にしたり、
 脳だけ素子になったりは、
 はやりイタ過ぎ厨房」

「父親の顔を、忘れたか!?」 by ろーらんど


37 :名無しは無慈悲な女王:2001/02/06(火) 06:09
あげ

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/12(月) 11:36
工作者万歳

39 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/12(月) 13:43
「招き猫」は押井守のイメージで読むとまた違った味わいで良い。

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/13(火) 09:17
けっこうヒューマンドラマかなと。
リンジーやコンスタンチンがだんだんと年老い
ていく姿がせつなくてグッときました。

41 :七資産好転:2001/02/17(土) 01:46
おお、同感>40
空飛ぶくらげは、まんまラッカーだね。

42 :名無しは無慈悲な女王:2001/02/18(日) 00:01
age

43 :At.N.:2001/02/20(火) 16:07
「招き猫」って、ESR とかがハッカー文化に関して言ってる贈与文化云々の話を
そのまま社会全般に導入してみただけのネタ小説だと思ってたんですが。

もっとも、発表はハロウィーン文書よりかなり前か、これ。


44 :ナナ資産好転:2001/02/21(水) 22:49
いちばんちゃんと21世紀を予言(?)してる作家だという気がしてきた。

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/21(水) 23:46

「決闘で粉砕薬使うリンジー」とか「また必要とされるのはいい気分だ」とか「彼じゃないね!」とか。

マイベストのシリーズ。

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/22(木) 01:55
『タクラマカン』読了。
『グローバルヘッド』よりは落ちるかな、とか思ってたら、ラスト3編で急上昇。
「タクラマカン」に至って、近未来的リアリティを犠牲にして暴走する、
スターリングのSF魂に燃える。「巣」を思い出したりして。

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/23(金) 00:46
今『タクラマカン』読んでるんだけど難しいじゃねーかよ、トホホ。
俺のトリ頭じゃ、もう一回読み直さんとダメじゃん。

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/02(金) 04:37
それにしてもこの本の最後にのってる
昔のブルース・スターリングの写真はこわい。


49 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/11(日) 21:43
>>46
やっと読み終わった。
ラスト3編、良かったよね!

50 :ウッソ・エヴィン:2001/03/11(日) 22:15
うんうん、やっぱりいいっすよね、「スキズマトリックス」。「タクラマカン」も読んだし、言う事なしですね。

51 :鬱氏:2001/03/17(土) 02:41
mazidenesunee…

52 :奈々氏さん公転:2001/03/18(日) 18:28
タクラマカンを読んだあとだと、「Worl is mine」に出てくるテロリストの素朴さに涙が出る。

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/21(水) 12:44
招き猫…ワラタ

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/21(水) 16:54
どうしても心の中でスズキマトリックスって言いまちがえてしまいます。

55 :模範モーヲタ:2001/03/24(土) 01:11
あげ

56 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/26(月) 01:13
サイバーパンク以降、海外でも何となく日本文化への理解が
(少なくともSF界では)深まったような気がしてたんだけど、
「エンダーの子どもたち」を読んで、幻想だったことがわかったよ。
日本人の性か、やはりスターリングやギブスンに親近感を感じてしまう。

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/26(月) 02:01
>>56
カードの場合は、オーケンとの家庭的共通項だけで日本を下地に使った
のでは。描かれている思想はオーケンの国辱思想丸写しだし。

スターリングとは関係ないのでsage.

58 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/28(水) 11:28
「タクラマカン」面白くなかった。
「ニューロマンサー」面白くなかった。
サイバーパンクと書いてあったらもう買わないつもり。


59 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/28(水) 12:48
58みたいな奴に読ませたくない傑作がある時は「サイバーパンク」と言えば一発だな!(藁

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/28(水) 13:07
いや、58は絶対読むと思うよ。
で、「サイバーパンクはやっぱりつまらない。もう2度と買わない」というね。

61 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/19(土) 20:12
サイバーバンクって、面白いけどなー。
いろんな人がいるんだね。

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/25(金) 22:27
あげ

63 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/04(月) 20:11
age

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/05(火) 19:37
スキズマトリックスは、
何年か前に数ページ読んで挫折した記憶がある。

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/10(日) 18:12
俺も1回ちょっとだけ読んで挫折したが、それから2,3年後に再挑戦して
無事完読。感想・・・、すげー面白かった。64さんも再チャレンジだ!

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/10(日) 19:19
先週読了。6年前に買ったままほっといたんだが、いや、よかったよ。

イデオロギーが系統分岐を繰り返しながら増殖していくなんて、
遠い未来どころか、インターネットの現状を象徴していてなかなか。

さしずめここは、担ぎ出された「女王=ひろゆき」を利用して栄える
「ツァリーナ・クラスター人民企業共和国」ってところか?(藁

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/11(月) 21:57
ニューロマンサーとか期待してスキズマトリックス読むと
ちょっと違うってのはあるかも。

そんな人はきっとタクラマカンの方が面白いぞ。
最近はギブソンよりスターリングの方が好き。

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/12(火) 10:28
>>48
強く激しく同意!!今もまだあの髪型?

「タクラマカン」は連作短編にスターリングのアナキ魂を
感じられてよかったです。「ネットの中の島々」とか
「ハッカーを追え」とか地味なポスト資本主義モノが好き。

69 :At.N.:2001/06/12(火) 21:58
「ネットの中の島々」は、もう一度読み返す必要があるかなぁと思ってる。
普通の小説のような作りの分だけ、おれなんかにとってはかえって戸惑ってしまった部分がある。

ハッカーを追えは、そういえば新装版が出てましたね。
ハードカバー版は扱いづらい装丁だったな。デザインとしては嫌いじゃないんだが。

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/14(木) 05:54
↑確かに扱いづらかった。

サイバーパンクハンドブック(?)に通ずるものが・・・

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/15(金) 03:50
ハッカーを追え、ちょうど読んでるとこだわ。
序文がおおげさなんで、もしかしてどたばたものなのか?とか思ったけど
ノンフィクションなのか、これ。

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/15(金) 17:00
ノンフィクションだけどどたばたもの。

73 :カンケル:2001/06/19(火) 23:08
スキズマトリックスにはよりベターなポストヒューマン色々と…

ヤクスギ、じゃないや、リンジーは…
と言ったところ

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/20(水) 00:08
俺も最初は読み始めてすぐに挫折したなあ・・・
「蝉の女王」読んだ後で面白さがわかった。

そういや、「リングワールド」のときも「中性子星」読むまで
面白さがわからなかったっけ。

75 :カッコウの方が好きだったなぁ:2001/06/21(木) 23:37
シモムラ・ツトムかぁ。
一体何回重版したら気が済むんだろう。
季刊誌?WIREDの記事の胡散臭さがどうにも。
http://blackbox.macintosh.to/TX3/BK06.HTM

76 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/25(月) 21:49
ageとく

77 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/25(月) 22:26
序文で、他作者からあからさまに貶されてる、20の肖像萌え

78 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/30(土) 06:56
age

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/30(土) 19:28
「20の肖像」をぴんとこないまま読み終えてから数年、
バロウズを読んではじめて納得が逝きました。
それにしても「蝉」どこにも売ってねーぞ。もう古本屋巡りも疲れた。

80 :ウッソ・エヴィン:2001/06/30(土) 22:10
>>79
絶版だそうですよ。古本屋でも見ませんね。以外と高値が付いていたり…

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/30(土) 23:51
>>79
さっきEasySeekにSFMと文庫が2件づつあったぞ

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/01(日) 00:14
>>79
あと渋谷タワレコで
「スキズマトリクス プラス」っての見たよ。洋書で。
短編も一緒に収録してあるらしい。

83 :どりふぇる:2001/07/01(日) 01:12
やっと『タクラマカン』読んだけど、スターリングもカドが
取れて丸くなったなあと思うことしきりでして。

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/05(木) 14:29
>>74
>そういや、「リングワールド」のときも「中性子星」読むまで
>面白さがわからなかったっけ。
そうなの?先に中性子星読むか……。
漏れは、ステレオタイプ過ぎるヒロインに萎えまくって読めなかった。

85 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/05(木) 17:06
>>84
どうでもいいけど、おれ、「萎えまくる」みたいに「〜しまくる」って言い方
されると萎える。大げさな気がして。
最近よくこの言い方見かけるけど流行りなの?

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/05(木) 19:50
>>85
普段は絶対使わないけど、2ch だとこれくらい莫迦っぽい方が良いのかな、と思って。

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/05(木) 22:28
>>84
ノウンスペースシリーズは、プダウの世界を読まないと、
真のおもろさが判らないと思うなり。

リングワールドシリーズの3が、未だ文庫にならねぇねー。

88 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/05(木) 22:48
>>87
「銀河系最大の無理心中」ね。
あと、「プタヴ」ね。

89 :伊佐未ユウ:2001/07/12(木) 21:37
「美と崇高」age

90 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/14(土) 08:10
翻訳者にめぐまれないなんてSFでは当たり前のようなことだけど、
小川隆の訳って、ほんとにひどくない?

はっきり「台無しにした」と言ってしまいたい。

最近では、「タクラマカン(表題作の短編)」で、
性別をもたない人物のはずのカトリンコに
ベッタベタの女言葉で喋らせちゃってるところ。
だせえ。そんなわけあるか。

全体的に大上段で堅苦しい調子で語るのが
スターリングの作風と思われてるけど、
これもまるまる小川隆のせい。
実際には、熱っぽさはあのままながら、もっとくだけた
ぶっきらぼうな調子で(近作では特に)書いている。
まあ「美と崇高」みたいに文体で遊んだりもしますが。

作者との交流が深いらしいので、「女言葉」の件なんかは
作者本人の了解を得てる可能性もあるけれど、うーん。

スターリングが読みにくいと言われる原因の7割はこの
ひどい訳にあると思う。

91 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/14(土) 15:02
「この訳はちょっとひどすぎるんじゃない…?」スレより。
-----------------------------------------------
107 名前:名無しは無慈悲な夜の女王 投稿日:2001/06/09(土) 16:25
『タクラマカン』の訳。
なんかダサい…。
「eメール」は、単純に「メール」と訳した方が良いだろうし、
電子メールエディタ、は「MUA」の事だろうね…。
-----------------------------------------------

そういえば、スキズマトリックスでリンジーが長い眠りから覚めてチョコを貰う
シーンがあるけど、あそこでは何故か「キャンディ」と「チョコ」が交互に出てき
たな。あっちでは、「キャンディ」=「チョコ」なんだが……。

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/14(土) 17:15
>>90
へえ、そうなんだ。
「スキズマトリックスより密度下がったのに堅苦しくて読みにくいなあ」って思ってたよ。

そうすると誰が適任なんだろう?
中村融さんあたりかな?それとも大森望?

93 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/17(火) 08:54
「クラゲが飛んだ日」の大森望訳は悪くなかったよね。

「キャンディ」「チョコ」は、原文でもやっぱり交互に出てきてました。
地の文では「キャンディ」、セリフでは「チョコレート」。

94 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/23(月) 23:15
どっちでもいいよ

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/04(土) 01:03
easyseekで「蝉」あった〜〜!!(喜)
これで入手できるぜ!!うはははは!!

96 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/04(土) 01:44
>>90
日本語には女言葉があるので難しいね、

とはいっても訳のひどさについては大賛成。

スターリングの短編「巣」もSFマガジンに載った方がずっとヨイ。

色々紹介してくれた人ではあるんだけどね。

97 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/10(金) 23:47
>>90
最近、ようやくタクラマカン読んだよ。面白かったけど、確かに訳が悪い。
視点の統一と、「彼」「彼女」等の三人称を減らす努力をすれば大分良くなると思うのだが。
例えば、
-----------------------------------------------
 怪物たちはまったく邪魔をしなかった。彼もいまでは彼等の仲間になったのだ。彼の装
具は彼等のなかに落ちて、吸収され、新しい進化の扉を開いていた。(後略)
-----------------------------------------------
なんて部分は、
 怪物たちはまったく邪魔をしなかった。ピートもいまでは彼等の仲間になったのだ。
ピートの装具は怪物たちのなかに落ちて、吸収され、新しい進化の扉を開いていた。(後略)
-----------------------------------------------
みたいにすれば、大分読みやすい。
って、これは大森望からの受け売りだったりする(藁

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/13(月) 23:54
age

99 :At.N.:2001/08/20(月) 03:35
いまさらタクラマカン読んでるので age.
ホーリー・ファイアーあたりより楽しいかも。

訳はあんまり気にしてない、というか気にしても仕方ないと割り切ってるけど
名詞の訳し方とかはむずかしそうだな。

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/03 13:26 ID:YAf.M1eA
今更ながら、スキズマトリックスを押しのけてエンダーがヒューゴー賞を取った
という事実に腹が立つ。レベルが違いすぎるだろゴルァ

101 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/03 15:06 ID:eVEoq.3A
どっちも好きだからなんとも言えんにゃー
もちろんSF度でいったら全然スキズマトリックスのが上だと思うけど
物語としての面白さではエンダーの方が上だとも思うし。
つーかアニメ話ですまんけど、「エヴァ」とか「大運動会」とかって
基本的にエンダーに影響受けてるよね。
最近だと「ジーンシャフト」がちょっと工作者っぽい感じがしたけど
あれも結局、敵の親玉が自己否定に走って人類を消去とか言い出したとたん
結局トミノガンダムかよとがっかりした覚えが・・・

102 :姐や:01/09/06 23:46
ガンダムと言えばランバラル、ザンジバル、低気圧に入って、雷のシーン。
む。
スキマにも似たようなのが…

雷、神なる、涙悶!

103 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/09 00:10
ようやくペーパーバックに落ちたZeitgeistを買おうとしたら
Artifical Kidが再版されてると知って、おおおおお!
さっそく注文したが版元取扱い中止……つまり絶版ってことか。

どうでもいいが(よくない)、スターリングはやはり小川訳しか
ないと思うよ。というか、あの人の場合、翻訳もだけど、センス
の良さでしょ、評価すべきは。おれにとっては、この人が流す
最新SFの情報はとってもありがたい。選定眼が信頼できるから。

104 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/09 01:40
10年くらい前に読んだときは途中で投げ出しちゃったけど、
もう一回読んでみようかな。今なら面白く感じるかも・・・

105 :96:01/09/11 02:33
>>103

> どうでもいいが(よくない)、スターリングはやはり小川訳しか
> ないと思うよ。というか、あの人の場合、翻訳もだけど、センス
> の良さでしょ、評価すべきは。おれにとっては、この人が流す
> 最新SFの情報はとってもありがたい。選定眼が信頼できるから

選定眼については同意。スワンウィックとか訳してくれたし。

だが訳についてはいかがなものか。
「巣」で言えればいいんだが、ペーパーバックと訳本2つが
出てこない・・・。
#うろ覚えだが、「巣」の原著ではあの小説の出だしの文句と最後の文句が
#ほぼ同じなのだが(かっこいいなあと厨房だった俺は思った)、
#小川訳ではそれがきわめてわかりずらい。とか。
で、どうでもいい小説「ネットの島々」で申し訳ないが(藁
あの中には日本語でしゃべる車というのが出てきた。
原書の中に書かれている日本語はかなり口語的だったが、ちゃんとした
日本語だった。それを小川先生わざわざ妙な日本語に書き直している。

あと潜水艦の所で「伝説的な潜水艦の乗組員・・・」とかいうのが
あってどーも妙だと思っていたら「regend(計器盤の数字とかのこと)」
を「伝説的」と訳していた。他にも誤訳は多々あるようで・・・。
まあ細かくで申し訳ないが、少なくとも俺は小川訳は安心して読めない。
日本語も変だと思うし。

106 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/26 10:39
age

107 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/27 22:44
誤訳に関してはSF関係ではもっとすごい人なんていくらでも
いるんだろうけど、
この人の日本語のセンスはもう、致命的にひどいんじゃないでしょうか。
短編集「蝉の女王」収録の小品、
「<機械主義者/工作者>の時代−二十の情景」の
5章目「だけどいちずに」の中で、

「地図ってやつは土地そのものじゃない」
「だけどこいつは、いチズにトーチよー装置だぜ」
…これ、あんまりじゃないですか?

原文はこんな感じ。
"The map is not the territory"
「地図は縄張りとは違う」
これを受けて、
"And the tap is not meritorious"
「それに盗聴ってのは褒められたもんじゃねえな」

章のタイトルも、元は"Not meritorious"。
自分が作ったダジャレに合わせて章題まで変えてしまって
います。 いや、よくあることなんでしょうけど、
それって、たとえばスヌーピー(「ピーナッツ」ですね)の
単行本の日本版を作るときに、他人がチャーリー・ブラウンの顔を
一コマ、勝手に描きかえちゃうみたいなものじゃないんですかね。
下手な人には絶対にやって欲しくないです。

108 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/17 02:43
age

109 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/20 22:35
2000年に出た本である「Zeitgeist」にオサマ・ビン・ラディンへの言及が。

テレビ中継に釘付けになりながら「これは絶対に奴の仕業だ!!」と唾をとばす
作家の姿を、つい想像してしまった。

110 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/20 23:56
あのあわれみ深くデジタルなる、を書いたスターリングなんだから、
絶対今回の事件にもなんか意見があるんだろうねえ。
あっちのメディアでなんか発言してないのかな。

111 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/07 06:02
 小川隆には翻訳してほしくない。あれだったら読めないほうがマシ。スターリングとルーシャス・シェパードはすごい損してると思うが

112 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/07 07:37
>>107
原文読んだけど、これ駄洒落というか韻をふんでるんでしょ。
主語が ?ap, 形容詞が ?eriorious で重なってる。
だから駄洒落訳になったんじゃないかな。苦しいけど。
107は素直にわかるけど、原文のリズムはなくなってるね。
どっちがいいか難しい問題だ。

113 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/08 01:48
 これが正しい翻訳なの?

114 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/08 03:22
The map is not the territory

「地図ってやつは土地そのものじゃない」
という意味の成句だYO

115 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/11 03:55
小川隆がここ読んで翻訳家をやめてくれたらいいんだけどな。紹介だけにして訳は他の人にやってほしい。

116 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/11 04:24
小川への私怨やめれ。正直ウザい。

117 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/10 08:40
ダイヤモンド・エイジを読んでたらスターリングの臭いを感じたのであげとく。
ほっとくとそろそろ落ちそうだし。

118 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/09 15:47
 さて。日本精神神経学会の決定により、「精神分裂病」が「統合失調症」に変わるそうです。
 そう聞くと、ドラえもんと同種の「言葉狩り」的なものを連想される方もあると思いますが、今回はそれとは少し違うかなと思います。

 精神分裂病の主な症状は、幻覚・妄想など。たとえば、「いつも誰かに見張られている」「私は宇宙人と電波で交信している」といった感じです。
 若い時期に多く、100人に1人がかかるそうです。症状には個人差がありますが、多くの場合、治療を受ければ自立した生活を送れるくらいには回復します。

 たまに混同されますが、「多重人格」とは違います。
 そういえば、TRPG「ガープス」の旧版でも「多重人格」の意味で「精神分裂」という言葉が使われていて、なんだか紛らわしかったです。

 さて、「精神分裂症」と名付けられた経緯ですが、最初は、見た目の症状が老人のボケと似ているため、早発性痴呆と名付けられました。
 ところが、後にブロイラーという人が別に「早発」でも「痴呆」でもないとして、Schizophrenie(精神分裂)に改めました。日本でも、これを直訳した「精神分裂病」が使われています。

 ブロイラーがSchizophrenie(精神分裂)としたのは、この病気の本質が“連想の分断”にあると考えたからです。
 しかし、その考え方はすでに古いもので、病気の実態を適切に表わした名称でもありません。

 そして、その直訳の「精神」が「分裂」するという日本語のインパクトある語感が問題になりました。
 患者さんが病名を聞くだけで余計なショックを受けたり、告知しづらいことで十分な説明と理解が妨げられたり、適切な治療に支障をきたすケースが多かったのです。

 そこで、原語を「統合失調症」に意訳し直すことになりました。

 これが、たとえば「昔の漫画の『精神分裂病』の記述は『統合失調症』に修正する」など、過去の名称としての「精神分裂病」まで排除する話でしたら反対です。
 しかし、社会的な不都合を減らして学問的に正確に近づくための単なる変更ならば、病名くらい変えて然るべきだと思います。

 ただ、何の統合が失調されているのか分からないなど、「精神分裂病」に比べて「かえって意味が不明」という意見も一理ありますが…。
 たぶん、この場合「下手に誤解されるくらいなら、何だか分からない方がマシ」ということなのだと思います。



以上を踏まえて「分裂床」は「統合失調床」と呼ぶ事にする(うそ

119 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/09 16:30
スキズの要約を誰か書いてくれ。
読んでも意味がわからん。

120 :At.N.:02/02/13 12:37
>>119
まだ興味があるなら、短編集「蝉の女王」を読んでから再挑戦。
それでもわからなかったら縁がなかったと思ってあきらめていいんでは。

>>117
いまさらだが同意。
スノウ・クラッシュと比べてキャラの印象がいまいち薄くなったとかまでスターリングライク :-)

121 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/13 23:59
スキズ・蝉・タクラマカン三冊をブックオフで購入してタクラマカンだけ読み
「まあまあか」ってかんじで他のをほったらかしてるおれだが
このスレよんだら蝉とスキズを読みたくなってきたよ。

タクラマカンがまあまあでニューロマンサーが9割以上意味不明でクローム襲撃がおもしろくなくて
ハードワイヤードが結構面白かったイヤンな俺でもスキズ楽しめるだろうか?
ま、とりあえず読んでみよ。

122 :名無し@イーガン者:02/02/14 01:30
>118
GURPSと言えば、スターリングの『ハッカーを追え』に“GURPS CYBER-PUNK”が摘発された事への言及がありましたねw

>121
『蝉』は入手困難手です。私は借りて読みました。
仮にスキズは分からずとも、短編は面白く読めると思います。

123 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/28 18:32
>>110
遅レスですが、テロに関しての発言を見つけたので。
ttp://engaged.well.com/engaged/engaged.cgi?c=inkwell.vue&f=0&t=134&q=0-

「Titanic Manichean Death Struggleがアルカイダという
皮をかぶって復活してきたのは、なかなか興味深いね。
シャレにならないくらい狂信的で帝国主義的、かつ男性至上
主義的な連中が出てきたという感じだけれど、その辺に関して
あまりうまくやってるとは思えない。オツムが単純すぎるんだな。
ビン・ラディンは自分がドクター・ノオみたいなつもりで
いるんだろうけど、気を抜いてるところを見れば、オウム
真理教とラスタの導師の合いの子みたいだ。
奴がもっと有能なら、誰や彼やを吹っ飛ばすのに手間を
かけたりはしないだろう。裏でやってる事を隠すために、
便利な博愛主義者の仮面をかぶり続けてるはずだよ。
ビル・ゲイツみたいにさ」

・・・というような事を言ってる模様。 多分。
Titanic Manichean Death Struggle って、何なんでしょうね。

124 :At.N.:02/02/28 22:00
ん ?
スターリングのビル・ゲイツに対する評価ってどんな感じなんだろう、とちょっと思った。
確か「タクラマカン」収録作のどれだったかで、ビル・ゲイツの悲惨な末路についてちょっと触れてたような覚えがあるけど。


125 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/02 00:38
AGE

126 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/02 18:55
すごく素直に
「bruce sterling bill gates interview」でGoogle検索。

ttp://www.hpoo.com/errata/fanboyessay.html
「奴らにとっては、ブルース・スターリングとビル・ゲイツはそれぞれが
神の顕現なんだよね。前者は、遅れた連中には目新しく見えるような
ことを書き散らして文学的な業績をうち立て、後者は世界中の
ウン百万の人々がタバコの火を目に突っ込んでやりたいと思うような
ふんぞり返ったオタク野郎に成長した。どちらも偉大なるコンピュータ・
パラサイト・ドリームに欠くべからざる人物だというわけで」

…………すいません、よくわかりませんでした。


あと、「bruce sterling hates bill gates」って検索語は
ちょっと韻を踏んでていいなと思った。
だれか検索しませんか。

127 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/03 00:49
>126
俺達からするとあんな厨房作家と厨房経営者にはかまってらんないんだよね、って意味かなあ?

128 :At.N.:02/03/03 02:10
それはどっちかというと、ウィリアム・ギブスンに言ってやったほうがしっくりくるんじゃないかとは思う。
少なくともあちらのほうが文学的な、という立場では評価されてる気が。

129 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/04 00:16
スターリングはギブスンに比べてメディアへの露出が多いんじゃないのかな。
ウラヤマスィ……

130 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/16 21:33
オヤジ世代にとってのマイクル・クライトンみたいな人・・・なのかな?

131 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/17 03:11
>>130
マイクル・クライトンのほうが読者の平均年齢は高いと思う。

132 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/21 17:14
いまスキズマトリクス読んでるんだけど(初めて)
なんてストーリーテリングがヘタなんだ!
つうか短編の寄せ集めみたいなかんじ?これって。
凄いことは凄いんだけど、そのへんは既に麻痺してるからなー・・
よほど凄いオチが待ってるのか・・

133 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/21 23:30
>>132
人が拡散していく様子を、生身の生態の変遷と、社会的行動の政治的変遷が
モザイク的に入り混じりつつ、さらに拡散して行く様子を描くのにはピッタリの
スタイルだと思ったんだが・・・て言うか、題名が「スキズ」マトリックスなんだから
そこに文句を言っちゃあいけない。

あ、ちゃんとしたオチはあるよ。
あるけど、上のような読み方(拡散に向かうというのがストーリー)をしないと、
ラストまで読んでも「で?」としか思わないと思う。

134 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/21 23:32
ゴキブリによる有機エンジンだっけ?あれに萌え。

135 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/23 18:55
ホーリーファイアーは?
サイバーパンクの角を抜いてトロ味をつけたらこうなったって感じで
なかなか楽しく読めたけど。

科学の話で友達から「散逸」構造論て言葉を初めて聞いた時
真っ先にスキズマトリクスを思い出されてちょと感動モノだったよ
アア人間も散逸傾向にあるのかっ!って。
宇宙まで人間が散らばって散逸し切っちゃったらその後はどうなんの!?
ていうのがこの話のオチだよね。

136 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/26 09:21
宇宙の熱死を待って、その先がどうなるのか見てみたいな!
取りあえず、今はすべてちょっとしたことじゃないかねage

137 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/28 20:10
この小説読んでから、長生き(・∀・)イイ!! 、と思うようになった。

138 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/03 23:25
もうすぐ読み終わるから消えないでage

139 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/07 23:57
読み終わったよ。
わかんないんだけど面白かった。
読了感はニューロマンサーよりかなり好きかも。
今度読み返します。
こんな私へ次に勧める本はありますか?
やっぱり蜂の女王かな。

140 :名無し@イーガン者:02/05/08 00:23
>139
蜂ではなく蝉セミです。が、絶版なので図書館を当たって下さい。
『タクラマカン』もオススメ。

141 :139:02/05/08 06:40
あっ。蝉か、まちがえたハズカシ。
タクラマカンですね、ありがとう。

142 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/18 16:45
蝉、ブックオフで売ってた…100円だったよ…汚かったけど…

久々に読んだけど、いいね。
俺的には「巣」が一番だな。

143 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/18 16:59
あー、フカーンしてくんねえかな>女王
やっぱ《巣》がイイ!!

144 :142:02/05/19 21:49
これ、ヤフ−オークションとか出したら幾らくらいになるんだろう、と言ってみるテスト

145 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/08 01:06
 湘南塵拾いオフにタクラマカンの「招き猫」を感じてしまったと書いてみるテスト。

146 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/30 06:35
12月に新刊出るね。未来予測のノンフィクションだけど。
翻訳出るかなあ。



147 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/30 08:50
>>146
詳細もしくはソースキボン。

148 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/30 11:03
ガイシュツですが
「スキズ」は「蝉」読んでから読むと断然おもしろいよね。
漏れもそうだった。

149 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/30 12:31
>>1の日付が2000年なのだが…マジか?マジに2年かけて148スレなのか…
SF板っていったい…

150 :146:02/10/31 02:33
>>147
アマゾンでスターリングを検索すると普通に出て来るよ。

ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0679463224/249-5188458-2565144

151 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/07 00:49
救済age

152 :山崎渉:03/01/12 04:15
(^^)

153 :山崎渉:03/01/23 03:49
(^^)

154 :--:03/01/31 19:58
age

155 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/31 20:04
『スキズマトリックス』って以前読んでつまんなかったけど、
ひさびさに読み返したら大傑作!っていう人多いな。

156 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/11 20:19
最近グローバル・ヘッド読んだが、これ難しいよ……。
ラッカーとの共作やボヘミアの岸辺はまあ何となく分かったけど、他は……。
タクラマカンに収録されている作品くらい分かり易いSFのが好きだ。

ところで、スターリッツモノの長編は翻訳されるんだろうか。

157 :山崎渉:03/03/13 15:45
(^^)

158 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/10 11:20
>156
"Zeitgeist"はY2K関連の話だから訳されないと思います。
スターリングは好きなんだけど、『グローバル・ヘッド』の「ダモクレスの剣」とか
"Zeitgeist"の「大きな物語」への言及とかとかを読むと先行きが不安になるな。

159 :あぼーん:03/04/10 11:41
 ( ・∀・)< こんなのみつけたっち♪ 
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku03.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku04.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku02.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku01.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku10.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku09.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku08.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku07.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku05.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku06.html

160 :あぼーん:03/04/10 11:41
あぼーん

161 :かおりん祭り:03/04/10 11:41
http://www.saitama.gasuki.com/kaorin/
       こんなのございま−す♪
       ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        〜oノハヽo〜
  ,.-''"¨ ̄●`' ‐(^▽^)
 (,,●i,,,i,,,,,,,,i,,,,●),,)⊂ )
    )  (    || |   
    ( ^▽^)  (_(__)
~~~~~  ̄ ̄ ~~~~~    ~~~~~

162 :佐々木健介:03/04/10 11:41
     ______
    /_      |
    /. \ ̄ ̄ ̄ ̄|
  /  /  ― ― |
  |  /    -  - |
  ||| (5      > |
 | | |     ┏━┓|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| | | |     ┃─┃|  < こんなサイトを見つけた
|| | | |  \ ┃  ┃/    \  正直、スマンカッタ
| || | |    ̄         \_________
http://saitama.gasuki.com/kensuke/

163 :山崎渉:03/04/17 11:40
(^^)

164 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/18 09:34
スターリングの長編って「スキズマトリックス」と「ネットの中の島々」
「ホーリーファイヤー」の3つがあるけど、どれも
「アイディアを詰め込んだ舞台設定を用意して、魅力の乏しい主人公を遍歴させる」
というパターンは一緒なんだよね。

長編を持続させるだけの魅力的な人物と飽きさせないストーリーを書くのは苦手なのかな。

ギブスンと共作した「ディファレンスエンジン」では
人物は良かったけど、やっぱりストーリーは弱かったような。

# 波瀾万丈なストーリーはあえて書かないのだ、という意見もあるだろうけど、
# 俺は単に書けないんじゃないかと思う。

>>135
散逸構造って、「構造が散逸する」って意味じゃなくて、
「エネルギー散逸の条件下 (非平衡系) で構造が生まれる」
って現象なので意味が逆なんだよね。
でもまあスキズマトリックス的と言えなくもない。

165 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/19 00:08
うん、多分興味ない上に描けないんでしょうな>波瀾万丈
でも、こういう平板なストーリーにアイデアを目一杯詰め込んで傑作SFに
してしまうSF作家って今時貴重なんで、これはこれでいいんじゃないかな。
(他に話の展開が平板な人気SF作家といえば、イーガンあたりか?)

166 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/19 08:38
"Tomorrow Now"を読んだ人はいないのでせうか。
私も買ったものの、未だ手付かずなので誰か感想キボン。

沈みそうなのでageとく。

167 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/20 02:40
>>166
amazon の書評では評判は良くないね。

http://www.amazon.com/exec/obidos/ASIN/0679463224/

168 :山崎渉:03/04/20 05:40
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

169 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/20 08:21
散逸構造については
エリッヒ・ヤンツの
自己組織化する宇宙 という本が(・∀・)イイ!
科学書だけど感動する
この人はかなりノリがスターリングに近い


170 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/20 13:06
俺はプリゴジンとスタンジェールの書いた「混沌からの秩序」を推す。
プリゴジンは散逸構造理論を始めた物理学者だし。

最近は「自分の研究を誇大宣伝するおじいちゃん」ということで敬遠されるけど、
この本は科学史、哲学史なんかもまとめた縦書きの本になっているので
読みやすいし (それなりに) 信頼できる。

171 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/20 16:22
散逸構造理論{自己組織化}の概念と
複雑系理論{創発}の概念は
大体同じものと考えてよいのでしょうか?

172 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/20 21:34
僕の理解では以下のような感じ。

散逸構造理論は熱対流とか化学反応系の渦巻きパターンの形成などを説明する理論で、
一見エントロピー増大則に反するかに見える秩序化過程が通常の物理理論で
説明できることがポイントです。

自己組織化も基本的に同じで、生体のタンパクの構造とか、牛の斑点模様などの
パターンの形成をやはり通常の物理理論で説明できます。

複雑系とか創発の場合はこれらをエクストラポレートしたものという感じでしょうか。
たとえば「知性」のような複雑な現象の発現を、「神」などを仮定することなく、
物理理論(など)で説明したい、というのがココロにあるのだけど、
実際にそれを検証した人はもちろんおらず、コンピュータシミュレーションの
結果の集積があるばかり、というのが現状です。

そんなわけで複雑系をサイエンスとしては物理や化学などの王道科学に比べて
一段低いものと見なす人は多いですね。

173 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/21 01:25
( ゚ ー゚) ナルホド

174 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/30 04:05
ユング心理学を念頭においてスキズを呼んでいくと、チョット興味深かったよ。
原型理論のキーワードを登場人物に象徴させたと見るのは深読みのしすぎかな?以下私見


主人公のリンジーは物語の放浪で社会に新たな概念を持ち込んで人々を惹きつけ
急速にイデオロギー・風習を流行させるけど、その潰え方も短期間。これを何度も繰り返す。
(歌舞伎バブル、異星人の平和、ツァリーナクラスタースキズマトリックスという概念、等等)
理想を追い求め大衆にその夢を見させるリンジーの位置づけは『永遠の少年』といってもいいとおもう。
「きみは完成を目にしてしまうとわきにどいてしまう……けっしてエルロパを見ないよ」p490

これに対して、物語の主人公と対照的な浮き沈みを繰り返す政敵コンスタンティンは、
リンジーのヒューマニズムへの傾倒する心情では決して受入れられない面、非常さや権力への志向という
『影』の原型を担当してると解釈できる。リンジーが幻日として放浪した時には元の世界で工作者として地位を築いてるし
ラスト間際の和解シーンで、「愛を抑えて権力を握る」とか「鋼鉄の塊になろうとした」のくだりは
そんなことを表してるように読んでた、

この他にも、キツネの部屋そのものが彼女の体云々なんかはモロ命を生み出すがただ優しいだけでない『太母』って感じだし。
直接的な手助けはしないが主人公に問題解決糸口を与える『老賢者』の役割を当てはめるなら、機会主義者のリューミンあたりかな。
そんな感じで俺的解釈では、スキズマトリックスは
   『永遠の少年』である主人公が世界放浪を経て、切り捨ててしまった否定的部分『影』を克服、和解による合一化の成長物語。
   でもって生命とか複雑系に関する思想は心の新たな境地に達すると。。。
こんな感じ。新たな境地ってのが具体的に何かってのはまだよくわからないんだけどね。
あるいみ妄想が感染したとも思われる銀色の生物「存在」が、物語全体のなかでそれを象徴してるんじゃないかな。
「永遠とか絶対」とかではないもの?

皆さんは、ラスト数ページの存在とのやり取りをどう読みました?
どうあれ、あのくだりの存在の台詞とか数ページ前のコンスタンティンの独白とか無茶苦茶カコ(・∀・)イイ!


175 :bloom:03/04/30 04:13
http://homepage.mac.com/ayaya16/

176 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/30 23:58
>174
どっかで、スターリング自身が「リンジーのふるまいがコロコロ変わるのは
意図してやったことだ」と言っていたような。

ラスト付近は、あのすっげえ前向きな姿勢に感化されました。
生命に形は無意味だとか、言葉は本質的じゃないとか、よくあるっちゃよく
あるSF問答だけど、スターリングの熱気が伝わってくるのが素晴らしい。
こういう、なんかやる気の出てくるSFって貴重ですね。最近だと「太陽の簒
奪者」が良かった。

177 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/08 10:19
>「リンジーのふるまいがコロコロ変わるのは意図してやったことだ」

ってことなんですけど、スキズマトリックスの一番の問題点は、
「物語世界ではリンジーはヒーローってことになってるけど、
読者にはその理由がさっぱり伝わってこない」
ことだと個人的には思ってます。

「なんでこんなフラフラした奴が回りから尊敬されてるんだ?」と
読んでて思ってしまうところを、なんとか自分なりに補完というか
想像で補いながら読んでいかないといけない。

そのように、登場人物に説得力を持たせられないところが
スターリングの長編がパッとしないと原因だよなあ、と思ってるのですが。
短篇はうまいんですけどね。

178 :山崎渉:03/05/22 01:56
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

179 :山崎渉:03/05/28 16:58
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

180 :スキズ重版めでたい:03/06/09 01:58
もうカバーがぼろぼろなので助かる
だがまだ書店で発見できず…

181 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/09 10:47
スキズは絶版じゃないんだから、本屋に注文すれば簡単に入手できるでしょ。

それより「蝉の女王」をなんとかして欲しい。
スキズも悪くないけど、スターリングの最良の部分を伝えるのは
やっぱ「蝉の女王」の短篇群だと思う。

182 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/15 14:51
ずいぶん昔に読んだから、どこにあるのかわからん>スキズ、蝉

原著みたいに2コ1で再出版は無理だろうな。

183 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/22 22:27
たのみこむとかに…
無理かな、やっぱ

184 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/23 23:49
復刊どっとこむにて…
http://www.fukkan.com/vote.php3?no=16065 蝉の女王1票
http://www.fukkan.com/vote.php3?no=4101 ネットの中の島々 9票
http://www.fukkan.com/vote.php3?no=6558 ディファレンスエンジン 52票

ギブスンがらみでも100票にはまだ遠い…。
これが現実か。

185 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/24 08:25
sf

未来を書くってとこが
素晴らしい

186 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/24 08:46
スキトキメキトキス

逆さに読んでもスキトキメキトキス

187 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/24 08:58
いやらしいリンク集作った
http://homepage3.nifty.com/coco-nut/

188 :山崎 渉:03/07/15 11:42

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

189 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/27 22:34
27才でこないだ初めて一回目よんだ。
自分の脳が腐れてるんじゃないかというくらい理解できませんでした。
いちいちでてくるいろんな主義とかがサッパリ、人の名前もサッパリ。
結構ややこしい本とかは読むほうなんだけど・・これは・・・
みんなホントにわかってるんですか?だっていきなりサンドックしてフラフラさまよって
立ち寄ったブラックメディカルの受付で「歌舞伎の興行してます」って・・ハァ?
最後の仇敵との再開でなんとなく筋がつかめて無理やり感動したけど・・・
も一回よめばなんとかなる?
あと翻訳下手すぎ。なめるな。

190 :ARES ◆QCuj8gGVNE :03/07/27 22:54
なんかプラスチックがモコモコして頭の像を押し出していくところしか
頭に残っていない……

読み返そう

191 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/28 23:28
>>190
あ〜、異性人が買い取りに来る所だ。あそこだけ妙にハリウッド的なもりあがりを
みせてましたねぇ

192 :ゆー:03/07/28 23:29
最高画質が揃った最高のサイトオープン!?
http://www3.free-city.net/home/espresso/white-snow.html


193 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/29 00:20
>189
歌舞伎は確かに、格好いいSF設定なのか変な日本趣味なのかそれとも笑う所なのか
迷う(藁
自分は、雑多な主義主張と暴走するテクノロジー・文化を背景に、人間の進化をオーバ
ーロードを用いることなくパワフルに描いていることに感動しました。
プラスチックがもこもこするとことか、小惑星女とか、サービス精神も豊富だし(全然関係
ないけど、イーガンもこれくらいサービスしてくれればいいのに……)

194 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 05:31
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

195 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/07 09:31
文庫の表紙の男はリンジー?それともリューミン?

196 :ARES ◆QCuj8gGVNE :03/08/08 01:38
リンジーだと思ってた

197 :山崎 渉:03/08/15 22:08
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

198 :山崎 渉:03/08/15 22:44
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

199 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/29 01:17
スターリングの小説の登場人物って、感極まると「!」付きで叫ぶのがなんかいい(藁

200 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/29 03:33
アタイこそが 200げとー               

201 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/31 15:58
シマックの「都市」から犬を抜いたような話だったなあ。

202 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/02 05:12
蝉の女王よんでからだと、プラスチックが頭の像を押し出していってトカゲ宇宙人登場〜
のくだりで「おまえらまたそれか! 美的センス謎すぎ!」て感じて愉快。

恒星間航行テクノロジーをさっぱり教えてくれないと思ったら
そもそもトカゲ宇宙人が発明したんじゃ無くてよそからゲットしただけ、とか
人類との交流とかまったく興味なくて商売のことしか考えてない、とか
ギャグみたいな設定がひとまわりしてリアルだ。

203 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/03 16:23
「スキズ」読みたいな・・・・・
どこに置いたっけなー

204 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/26 01:43
これの人類はなんか突き抜けたパワーがあっていいよなあ。
スターリングの短編ってひたすらキビシイ状況が続くんだけど、なんか読むとやる気が湧いて
くるのが良心的な感じ。
バクスターとかなんか凹むからなあ……。

205 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/26 01:53
あの人類は前向きだからなあ。いろいろな意味で。いろいろな方向に。

バクスターはイギリス人っぽいな。
イギリスSFはイギリス社会の製なのか色々抑圧的な部分がある

206 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/26 02:06
>>204

文章が無味乾燥なのに、ストーリーが破天荒ってギャップが良いね。

207 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/26 03:14
ぶっ飛んだ設定も好き

208 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/26 14:19
結局メカニストとシェイパーってなんかイデオロギがちがって対立してたの?
それともアメリカの民主党と共和党みたいなもの?

209 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/26 14:36
>>208
人類進化のイデオロギーだったんじゃないかな。
遺伝子改良で進化するか(シェイパー)、機械化で進化するか(メカニスト)。
本拠地もメカにストが小惑星帯、シェイパーが土星のリングって分離してる。(たよね)

初期のころは作者も熱入れてた設定だったんだろうけど、スキズマトリックスでは
どうでもよくなっちゃって、どっちも貪欲にとりこんで折衷主義でいく連中が中心に
なったっぽい。2大陣営の影薄くなってるよね。

210 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/26 14:40
あと、メカニストは宇宙競争や軍備で無骨な機械化のソ連のイメージ、
シェイパーはバイオテクノロジーを手に入れたアメリカのイメージが
あると思うよ。

211 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/31 09:57
ガンダム SEED が始まったとき、「コーディネーターとナチュラル」という設定に
なんとなく「機械主義者と工作者」的なモチーフを期待したんだが、
散々な出来だったな。

どうでも良いけど「工作者」って訳語はちょっとアレだな。訳したのは小川氏かな?

212 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/31 16:51
ではなんと訳せばよいのだろう?

213 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/31 21:08
初登場の「巣」を別訳者がやってた時は「機械党」と「育種党」だったな。

214 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/01 05:37
米ソ冷戦構造の比喩。

215 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/01 10:26
つーかファシスト対共産主義みたいなもんだが

216 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/04 11:46
工作者って名訳だと思うけどな〜。

機械主義者はロシア風のコート着てるみたいな描写が
「蝉〜」のどれかになかったっけ。

217 :今頃知ったわけだが:03/11/14 00:36
Involution Oceanが出るんだってね。心底驚いた。なんでまた今さら?
しかもFT? いや嬉しいけどね。しかし邦題がなんだかな…
これまでの訳題(『縮大洋』)の方が良かったのに。

218 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/14 00:52
そうそう、スターリングがファンタジー?なんか聞いたことない名前だぞ?と思ってたら
「縮大洋」なんだよね。
スターリッツの長編となんか遺伝子操作で生まれた男が主人公の長編も翻訳して欲し
いなあ。

219 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/14 01:15
機械主義者=ダサい

220 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/14 10:35
で、Involution Ocean の邦題はどうなっていつ発売なの?

221 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/14 21:40
>220
ttp://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/981391909/804



222 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/15 04:00
アタイこそが 222げとー

223 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/15 13:53
「鈴木マトリックス?マトリックスのだせーパロか?」
と思っていた俺は炒って良しですね。

224 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/15 15:26
ホントに逝っていいよ

225 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/15 19:49
ワロタ

226 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/16 18:26
>>224
蓼食う虫もスキズマトリックス。

227 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/16 19:52
小川氏がついにスターリング全作翻訳に乗り出したのだろうか?

それより先に代表作「蝉の女王」の品切れ状態をなんとかして欲しいなあ。
もう読みたい人には行き渡ってるのかもしれないけど。

228 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/28 16:25
あのシリーズで翻訳なされていないものってないの?
個人的にはもっとメカニスト/シェイパーの話を書いてもらいたかった

229 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/28 17:05
本人が書き尽くしたような事を『タクラマカン』かのあとがきで読んだ気がする。

230 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/08 21:17
第1長編買いに行ったが明日だった。
価格安いから頁数薄いのかな?

231 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/08 23:08
塵鯨なら今日買ったよ。
総ページ数は300弱。

232 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/09 21:46
縮退洋発売age

233 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/09 22:56
>>232
THX

234 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/10 23:38
あと書き読んで買う気なくなった。

235 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/10 23:49
罵詈雑言カットで、抄訳みたいになってるから?

236 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/11 06:36
そうです。
批判されることは承知の上でしょうし、そのことについてあと書きで触れたのは正しい姿勢だと思いますが、納得はいかない。この人、ハーバートの翻訳でも同じようなことやってたし。
いいのか?それで?

237 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/11 10:44
確かに俺もどうしようかとおもったが、作者序文で日本しか読めない
のに負けた。

宗教関係の悪態やから読んで見たいけれど、話はそう変わらないと
思って買った。ダイアローグの後に長い説明加えられるのもつらいしな。

FT文庫やから少しSFとは層が違うかもしれない。


238 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/14 00:41
ハーバートのは小学館のシリーズものの1冊だろ
他にも抄訳のがあったし、ページ数の制約とかあったんじゃないの
どれも同じくらいの厚さだろ、あのシリーズ。

239 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/14 00:56
ハーバートの翻訳はどうでもよい・・・

240 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/14 01:16
「ボイドー星の方舟」のあと書きに、今となっては冗長と思える部分をカットした、というような記述があったと記憶してます。
まぁ、プロの翻訳家と編集者が全て解った上でやってることでしょうから、何も言いません。俺は買わない、ということです。

241 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/16 01:22
え!

242 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/02 23:36
「現代思想」でマトリックス特集。
巽さんの文章は、ほとんどスターリングに関するネタでした。

243 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/05 02:06
縮退洋ちうのは何?

244 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/07 10:08
『ネットの中の島々』を読み終わった。
下巻後半からスゲエ面白くなってきたんだけど。
スターリングアジ大炸裂。そして唐突に挿入される感動シーン。最高だった。

このスレ的な評価はどうなの?
あんま評価されてない感じだけど、俺的には『スキズマトリックス』とは別の方向で、同じぐらい面白かった。

245 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/07 19:06
>>244
スターリング的な作品だなぁ、とは思うけど、
あれってそんなに感動するような話だっけか?

246 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/07 23:59
歌を歌うシーンは充分に感動できると思ったが…。

247 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/08 00:30
っつーか手に入らねえ……>ネットの〜
サイバーパンクはギブスン以外殆ど絶版かよ。

248 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/08 02:39
あの絶版ぶりはなんなんだろうね。
俺はサイバーパンク関連しかよんでないから良く知らないけど、
サイバーパンクって今ではさして評価されてないのかな

249 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/08 09:53
>>248
評価も何も、20年経ってるからねえ。
社会派SF, ニューウェーブ, スペキュラティブ・フィクションなどと同じように
サイバーパンクも歴史の一コマになりつつあると言ったほうがイイかもしれん。

250 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/08 10:28
ギブスンでも、スターリングが絡んだディファレンスエンジンは絶版だしな。

251 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/08 11:12
ラッカーは割とマシな方じゃない?

252 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/08 12:32
ラッカーこそ悲惨、多分現時点で書店に並んでいるのはソフトウェアとフリーウェアしかなくて、
間のウェットウェアが手に入らない状況。
ウェアシリーズ四部作完結編のリアルウェアは翻訳予定なし。
個人的には「時空の支配者」とか置いて欲しいんだけどなあ。
タクラマカンとスキズマトリックスが読めるスターリングはかなりマシな方かと。

253 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/08 16:55
ハードカバーでは「ハッカーを追え!」と「グローバル・ヘッド」と「ホーリー・ファイヤー」が
一応まだ入手可能だしな。

あとはせめて「スキズマトリックス」が「スキズマトリックス・プラス」だったら。

254 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/08 18:49
>253
そうなんだよな。『蝉の女王』が入手困難な今。
女王のイラストいらんから、プラスで出しておくれ。

255 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/09 20:12
http://www.randomhouse.com/BB/catalog/display.pperl?isbn=0-345-46061-8

スターリング新作キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!!!!!
4月発売。

256 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/09 20:45
へー。ギブスンの紹介文とかあるなあ。

「テクノロジーと政治とドライなユーモアとサスペンスの複合」ってからには
最近の (訳されてない) 作品群みたいな傾向なのかな?

「スラッシュドット世代の『キャッチ22』」って紹介のされ方も謎な感じ。


257 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 12:42
現代モノだといううわさを聞いたのですが。
ブッシュ政権下の情報技術者の話、とかSFマガジンに書いてあったような・・・。

ほんとかな?

258 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 01:16
またテキサスなんだろうか…

259 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/15 16:09
スキズマトリックスは大好きで、年に1回は読み返している
あれは最高!

で、調子に乗って「自己組織化する宇宙」あたりまではなんとか行けたが
「混沌からの秩序に」手を出し玉砕(W
誰か後成的風景(エピジェネティックランドスケープ)について教えてください

260 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/16 20:52
「混沌からの秩序」と「後成的風景(エピジェネティックランドスケープ)」って
何か関係あるの?

そもそも「後成的風景(エピジェネティックランドスケープ)」とスターリングの関係は?

261 :259:04/02/16 20:56
ごめんなさい
自己組織化も混沌からの秩序も昔に読んだ本なんで
頭が混乱してました
出直してきます

262 :260:04/02/16 21:39
なんかいじめっ子みたいな文章になってしまった。ごめんよ。

263 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/25 15:19
「デューン」の映画版にでてくるスペーシングギルドみたいな感じで
「蝉の女王」映像化してほしい

264 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/27 11:29
ツァリーナクラスターのあたりの話は
本編も短編集の中の話も
一番好きなシーン


265 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/27 12:47
蝉の女王見付かんねー・・・
あとキネシックス習得したい

266 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/27 14:54
キネシックスよりもルックを習得したい

267 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/01 15:54
>266に流し目を送ってやる。えいえい!

268 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/02 19:28
いま崩れゆく崖の上に立ち. 流し目を使う〜♪

269 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/02 21:53
さすがにスターリングのファンは一癖も二癖もある連中ばかりだな (w

270 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/04 01:18
江戸の黒豹のサビ部分のメロディでスキズマトリックスを歌います。

男の嫉妬か〜 男の嫉妬か〜
月の蝶々〜

271 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/04 01:31
いよいよ今月か、新刊は。
海の向こうの話だが。

272 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/06 22:21
今回はペーパーバックになるまで待つか。
まだZeitgeistも読んでないし。

273 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/06 23:51
>>272
やっぱ洋モノ小説のハードカバーって、ありえないほどデカいの?

274 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/08 04:02
あり得ないほどではないが。
文庫を横にして、縦に2冊並べたぐらいだ。

275 :273:04/05/10 17:16
>>274
レスありがと。わりと日本のハードカバーに近いんだね。

昔、洋書コーナーで、文庫本を4冊並べたくらいの巨大な洋書小説を見かけたので、
それが標準かと思ってしまっていた。

276 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/18 05:39
Zeitgeistメチャメチャ面白いよ。
スターリングの笑いと波長が合うなら。

277 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/18 12:48
ある日突然、あなたに12人もの<ロブスター>ができたらどうしますか?

それも……とびっきりアナーキーでとびっきり機械主義でとびっきり真っ黒
とびっきりのポストヒューマン。
しかも、そのうえ……
彼らはみんなみんな、とびっきり!宇宙空間が大好きなんです……

でも、残念なことに<ロブスター>は現在地球圏に潜っていて……
実際に帰ることができるのは、2ヵ月に1回と決められた“宇宙空間の日”だけ。
大好きな宇宙空間を自由に飛べない<ロブスター>は……
さみしくて、いつも宇宙空間のことばかり想ってしまいます。
「神様……どうか、早く宇宙空間に帰れますように私の大事な大事な宇宙空間……会えないでいると……淋しい気持ちでいっぱいになっちゃうよ……」

だから、ようやく2ヵ月に1度の「宇宙空間の日」がめぐってきて……
星々に会えたときには、<ロブスター>は<スキズマトリックス>中の幸せを独り占めしたみたいに、
とってもとっても……幸せ
もちろんプリゴジンの第四段階なんだけど、気分はまるで楽しい<存在>!
そしてロブスターは、宇宙船のそばにぴったりくっついて……心配そうに宇宙空間の深遠をのぞき込み、
こう……言うのです。
「宇宙空間は……私のコト、好き?」

ロブスター達はプレ連続体の原宇宙からずっとずっとただ純粋に宇宙空間のコトが大好きでした。
寒冷で高真空で過酷そのもの、自分たちの大切な宇宙空間……。
だから、いつもいつも宇宙空間にいたくて、いつもいつも宇宙空間にかまってほしくて……。
ここに登場するのはそんな機械主義な反人間クレード達……。
外見も性格もそっくりな12人のロブスター達ですが、想いもみんな同じ……そう
「……宇宙空間、大好き!」



278 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/29 12:42
新作のThe Zenith Angle、米amazonでの評判は良くないな。

ttp://www.amazon.com/exec/obidos/tg/detail/-/0345460618/

確かに、
「幸福な家庭人が9.11のテロを期に、仕事と家庭を捨て、国のためにスパイとして働くようになる」
というあらすじだけを見ても微妙感が漂っている。

279 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/31 23:09
読み終わった。さっぱりわからなかった、、、

280 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/06/01 09:37
>>279
スキズマトリックスのことか?

281 :279:04/06/02 23:11
>>280
そうです。

282 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/06/03 09:12
あれは浪花節だから要所要所で泣きながら読めばよし。

283 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/06/10 14:26
「サイバーパンクの草分け、ネットの「大混乱」を嘆く」
ttp://www.itmedia.co.jp/news/articles/0406/09/news083.html

なんかパンクというよりは、国家の犬、という印象を受けた

284 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/06/13 20:58
寂しいスレだにゃ

285 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/06/28 01:37
『ホーリー・ファイアー』読み終わった。
お話自体は『スキズマトリックス』とあんまり変わらなかったけど、
文章のヨタっていうか、ありえない大仰さの表現で爆笑すること多々。
「宇宙的勝利」とか「雄雄しい自己否定」とか「真に革命的な認識変換」とか「明快で強いプラトン的現実」とか
スターリング最高すぎ。

で、やっぱりラストで感動しました。

286 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/06/28 02:37
ライカ犬の幽霊が出てくるのって何だっけ?

287 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/06/30 01:20
SFM、小川隆が新作のレビューをしていたが、彼が褒めていないことを鑑みるに相当アレなんだろうなあ。
最近、大丈夫なのかなあ、スターリング。ハインラインみたいにならなけりゃ良いが。

>383
うーん、なんか、ネットで新しい「ハッカー精神に満ちた」暴れ方をする犯罪者(地下鉄にグラフィティを描く
不良、みたいなもんか?)の出現を期待していたのに、結局ネットは従来通りの犯罪者の道具にしかなって
いない現実を嘆いているんではないかと思った。スターリングの小説の主人公も、古くさい犯罪グループを
利用する「アーティスト」、みたいのが多いし。
法整備も、「取り締まる側がしっかりしてこそカウンターカルチャーが生まれる」みたいな感じなんではない
かと。買いかぶりすぎかもしれんが。

288 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/17 17:05
スターリングは時々微妙だからな
常に微妙な話を書く作家よりはずっとマシだが

289 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/21 15:26
ttp://craphound.com/sterlingsxsw04.txt
これ読んだ限りでは本人は心配なさそう。
ま、作品はまた別の話だけど。

むかしから浮かれたアナーキー気取り野郎には厳しかったように思う。
あと283は最後のコメントだいぶ原文とニュアンス違うな。

290 :289:04/07/21 15:30
失礼。最後から2番目のスターリングのコメントでした。

>>286
『グローバル・ヘッド』のラッカーと競作のやつ。

291 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/21 23:39
「宇宙への飛翔」ね。
ラッカーとの競作は、ガーバー&フレッチャーがSFを書いたらこうなる!みたいな感じがする(藁
「クラゲが飛んだ日」は「どこらへんがスターリングなんだろう……?」と思ったし、「宇宙への飛翔」も、冒頭の
しっかりしたソ連描写がスターリングっぽいんだけど、原住民の家に乗り込んでそこの娘とやっちゃったり、酔っ
ぱらって家の中をぐるぐる走り回り始める辺りから、もろラッカーテイストで……。

292 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/22 00:00
ああ、それだ、「宇宙への飛翔」!あれはおもろかったな〜。
誰か映画にしてくれ。

293 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/30 20:58:43
hoshu

294 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/25 22:12:51
積読でしが、そろそろ読もうかと。ラッカーもそろそろ・・・

295 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/10 20:49:33
Zenithなんとか、早くペーパーバックにしろage

296 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/11 11:50:51
なんというか場面というものが物凄い想像しにくい文体で疲れる
環境の変化に伴う人類の変化みたいなテーマもだからどうしたっつー感じだし
三分の一読んだところで投げて蝉の女王呼んだけど
巣のオチのアイデアに関心した以外はとくに引っかかるところが無かった

297 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/11 13:00:39
最初にこれを読むと「単に主人公が放浪する話」だと思う鴨ナー

298 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/11 17:49:57
>>297
まあ、間違ってないし。

放浪プラス、各章ごとに
「何だかしばらく見ないうちに変わっっちゃったねえ」感
を振りかけたようなものだな。

変わったのが場所、人だけじゃなくて人類そのものが
少しずつ変わってることを匂わせてるのが好きだ。

299 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/11 18:38:45

グローバル・ヘッド、また座礁してしまった・・・
勢いで読まないと続かないなぁ


300 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/11 20:57:20
そうだろうな

301 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/13 00:30:43
それより疲れたのはHoly Fireだった。
もうあんまり覚えてないけど、なんか、未来はこんな風です、みたいな
アイデアをだらだらと羅列しただけで退屈というかなんというか。
ラルフ124C41+を思い出した。

302 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/14 20:57:28
>>301
それがスターリングの持ち味、っつーか、それしかできないよね。スターリングって。

好きか嫌いかといわれると…、微妙だな。

303 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/17 22:36:28
まあ社会への影響もなるべく考えたり、文化的なものについてもアイデアを膨らませたりしているので
常に羅列しかないという訳でもないような希ガス。

304 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/19 11:31:58
HolyFire 、やっぱ主人公がアジってくれないと面白くないな、と気付いた。

305 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/13 00:24:10
冒頭の宙錨?だかなんだかで追放されたあたりから
もう何がどうなってるのかがサッパリわかりません。
みなさんどれくらい脳内補完を働かせて読んでるんでしょか?

306 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/13 02:27:34
ディファレンス・エンジンをeasyseekで買ったなぁ。やったら高かったけど

307 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/13 20:39:33
>>305
最初に判らなくなった個所がどこか詳しく

308 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/13 22:31:05
>>307
ノンブルの1からです。
それでも22ページまではなんとかなぁなぁで読めていたんですが
「飛行場はコロニーの中心軸の無重力地区の中央にあった」というあたりから
どんどんイメージしづらくなってきて、
一気に状況が把握できない状態になってしまいます。


309 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/13 22:37:39
>>308
訳者も良いとは言えないからなあ

コロニー中心軸周辺(円筒の「蓋」の中央部)にある無重力地区
のさらに中央に飛行場はあった

みたいな感じなんじゃないかしら

310 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/13 23:21:25
>>309
ありがとうございます。
おかげさまで画が浮かびました。
でも、やっぱり脳内補完を強力にしないと読み進めていくのは大変そうですよね・・・
最初の丘から飛行機を見上げてヴェラが墜落してしまう話の前後は最高なんです。
「顔色が悪いって?」とか。つかみはオッケーなのにその後がキツイという・・・



311 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/13 23:25:18
ディファレンス・エンジン,引越しの時、古本屋に引き取りにきてもらったなあ。
評価額10円。
大場いずみのラッキーマンは50円評価してもらえたのに、、、

312 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/13 23:52:45
ヤフオクに出してれば…

313 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/20 01:36:11
今日「蝉の女王」を入手した。届いてから、この板を見て、絶版だって知った。
ゲットしたのはネットの「日本の古本屋」
今見たらどうしても見つからない・・もしかして一冊ぽっきりだったんだろうか?
こちらの探求書コーナーに登録すればゲットできるかもしれない。
http://www.kosho.or.jp/index.html


314 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/20 09:18:52
http://search.auctions.yahoo.co.jp/jp/search/auc?p=%C0%E6%A4%CE%BD%F7%B2%A6

315 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/20 09:34:09

御大の新作がリリースされれば
ハヤカワ的には再版するんじゃないのかな

316 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/23 16:52:02
御大って誰?

スターリングのことだとしたら、タクラマカンのときも塵クジラのときも再版しなかったし、期待薄では?
とは言え、ハヤカワってよくわからんタイミングで再版したりするからなー

317 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/04 22:47:21
『ツァイトガイスト』訳してくんねえかなあ。
スターリッツふたたび。

318 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/03/21(月) 13:34:42
小川隆の訳って「え、この日本語でいいの?」と不安になることが多いので不満。

小川訳の神経チェルノブイリ(「ハッカー13の事件」とか「この不思議な地球で」所収)のラスト、
「さらなる活躍をにぎにぎしく要求するであろう」ってなんだよ。

319 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/17(日) 12:22:12
ギブスンスレ落ちた?

320 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/17(日) 14:00:31
落ちてるね。980超えたからか?

321 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/28(木) 22:07:12
ttp://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1113735596/

現在のギブスンすれ

322 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/29(金) 02:25:45
>>318
明らかな誤訳も多いようだ・・・。
一時期、頭で英文を補完するようになったりしたなあ。

323 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/02(月) 00:54:18
「シズマトリックス」じゃないの?読み方。

324 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/06(金) 00:58:52
>>323
「スキゾ」とかって聞いた事ないかな?

325 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/06(金) 01:25:58
若者には判らんかもね
また知らぬが幸福かもw

326 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/06(金) 15:08:22
日本風カタカナだと、スキゾ、シゾイド、両方あるな

327 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/07(土) 20:42:17
脳内ではスズキだ!

328 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/07(土) 23:28:26
スズキだな

329 :324:2005/05/12(木) 00:44:47
84年あたりのSFマガジン「SF Scanner」では初め「シズマトリックス」って紹介されてたな、
そういえば。

330 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/12(木) 21:00:33
シズマ トリックスじゃ犬神家の一族と間違う。

331 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/12(木) 23:09:19
あおぬま

332 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/06(月) 23:22:02
ギブスンスレ見たけど、喰うのがやっと、ってマジ?
講演とかそこそこあるから、それなりに儲けてんのかと思ってた。
それでも機械主義者/工作者シリーズ再開したりしないのがエライ気もする。

333 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/06(月) 23:26:20
Tomorrow Now というエッセイを読んだ感じ、人並み以上に稼いでると書いてあったような気がするが、
なんせ俺の英語力はいい加減だからな。

334 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/07(火) 10:15:21
地方公務員じゃないのか?

335 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/04(月) 06:04:28
うわ!このスレまだあったんだ!
スキズマトリックス、2055年位になったらNHKで大河ドラマにして欲しい。

336 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/05(火) 01:41:45
「すみません、予算がないんで最後の飛び込みシーンはSE だけの処理になります」

337 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/09(土) 01:07:24
10年たって読み直してるんだが、良いですわ、これ。多分また何年か後に読み直す。

338 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/14(木) 02:55:29
90年代以前に書かれたSF作品を読むといつも思うが
テープ→ROMとかディスクに直して欲しいな。電子書籍化されてれば簡単なんだが・・・
ついでにソ連も

339 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/14(木) 21:27:33
あれ、理由はちょっとわからんがワザとテープにしたんじゃないの?
それ以前のSFにも、普通に記録キューブとか出てくるじゃん。

340 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/14(木) 21:50:10
とりあえず>>338を10年後に書き直そうか

341 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/15(金) 15:21:31
ルーカス病だな。

342 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/30(土) 17:21:33
読んでる途中で脳がおかしくなりそうになったので読むのやめた
ある意味情景描写の最高峰だと思う

343 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/03(水) 13:15:06
環月世界とエーリアンの宇宙船以外は重力が存在しないはずなんだけど、
情景を想像する時にどうしても重力に対して垂直な方向を意識しちゃうんだよね。

344 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/21(水) 07:30:00
それは君の脳味噌のせいさ、市民

345 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/22(木) 00:31:02
新刊情報でござるよニンニン
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/1560258411/qid=1127316328/br=1-1/ref=br_lf_fb_0/249-9694632-3357117

346 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/09(水) 22:32:08
機械主義者と生体工作舎、なるならどっち?

347 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/09(水) 22:52:32
>>345
新刊見落としてた。出しすぎじゃねーのか?粗製濫造してないか?
とは言っても書きためた短編集だからまーいいのか。

348 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/10(木) 17:34:34
>>346
青土舎社員くらいで。

349 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/28(月) 01:07:13
いきなりストリップはじめたり、神経発火薬甘く見て死にかけたり、タバコの火でパニくったり
リンジーっておちゃめだね。こういう小ネタみたいのが笑えた
あと、
「リンジーにこんにちはは、サターン?」猫は彼を無視した。
が何故かつぼった

350 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/06(火) 17:46:00
終盤は人間味に溢れたキャラの描写がちょっと面白かった。
失恋の傷を自らからも隠すためにやたら多弁になってる若造とか、褒められて照れ隠しにツンツンしてるロブスターとか、あとキツネも。
ポストヒューマンを掲げ人間性の分裂、拡散といいつつも、結局は人類の枠に収まってるんだなぁ・・・とか。

>>349
このままじゃまずい! なにか意表をつかねば!→脱ぎ出す
とか普通ありえねーよ。淡々と描写するところがたまらんw

351 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/14(水) 18:38:23
         __,.-‐v‐、/^ン^ヽ
     ,. -一'´ ,fl〃リk'ニヽ、
    /   ,-、 '}jリ'^´  レ',ハヘ    < ああ、うん、いいんだ(落ち着きない甲高い声で)
   '     ,」ハl|レ'    /,:仁テ,ハ、
       j厂リ'-、、   ッ一' ̄´ l
       ∠_−、>∠、       |
      ∠_ー 、ン´ ̄`ll     l
    r‐イ−、ン'´     リ    丿
   V/  / ぃ
     \/__ム〉

352 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/16(金) 08:12:33
ロブスター、ロブスターじゃないか
ロマサガ3では助かったよ

353 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/25(日) 13:39:13
久しぶりに「蝉の女王」→「スキズ」の一気読みをはじめて、今スキズに入ったところなんだが、
同じ作者の作品とは思えんな。

「蝉の女王」の短編群の世界観は完璧なのに、「スキズ」の「歌舞伎イントラセラー」「芸者銀行」
で一気に萎える。

ま、全部読むけどさ。

354 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/25(日) 19:15:45
>>353
「ああいう有象無象があってもおかしくないほど雑多な人類社会」
てのがスキズマトリックスの味なんじゃないかね。

355 :353:2005/12/29(木) 13:16:00
読みおえた。前半は奇妙だけど、投資者が出て来てからの後半はやっぱりいいね。
何回か読んでるけど、読む度に新たな発見がある。

小説として破綻してるのは残念だな。
リンジーとコンスタンティンの因縁とか、全然伝わって来ないし。

356 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/23(月) 18:28:05
喪失を内に抱え込むか、外に撒き散らすかの対比なんじゃないかと。
わかったふうなことを言ってみた。

357 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/23(月) 23:30:16
ディファレンスエンジン読んでんだけど、スターリングが書いたとおぼしき
下巻に入った途端につまんなくなるのは気のせい?上巻はギブスン節で面白いのに。

358 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/24(火) 01:54:02
それがデフォルト。やけに面白いスターリングは別人です。


359 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/24(火) 20:43:29
最近不整脈がきついのでリンジーの胴鎧が欲しい

360 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/28(土) 17:58:30
ホーリーファイアーで、スペックスが「メガネ」、普通のメガネが「眼鏡」と訳されてるのに愕然とした。
「子供までも、メガネをしていたが、眼鏡をかけているものはもはや一人もいなかった」
とか言われても意味わかんねーよ。

361 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/15(水) 01:05:15
ツァリーナ・クラスターとは神権政治のメタファーなんだろうか

362 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/16(木) 01:25:10
>>361
門前町のベタな外挿なんじゃないか。

363 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/17(金) 00:30:13
裸の女王様でもヨイショー

364 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/17(金) 04:01:16
>>363
すると少年が叫びました。「女王さまは裸だ!」

・・・しばらくして、街の片隅にうずくまる少年が発見されました。
顔のあちこちにコブや痣がたくさんあったということです。

めでたし、めでたし。

365 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/18(土) 00:08:58
>>364
しかしその数時間後に噂が噂を呼んで株式市場が崩壊
少年はディスクリートから(ry

366 :テロメア:2006/03/05(日) 15:39:04
ここも、時間冷戦w、2001年に近いけど2000年からレスとか
残るものなのね。

367 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/06(月) 00:31:31
俺が初めて2ちゃんに書き込んだレスがここに残っている。
あれから…5年以上経ってるのか。


368 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/09(木) 00:38:51
単発作品スレだしなあ。
「夏への扉」とかと違って誰でも読んでる訳でもないし。

369 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/29(水) 13:49:59
超英才ってそのへんにもいる気がする

370 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/31(金) 00:23:50
「それは自分だ」などと言いたくなったら、何かの病かもしれないから気をつけろ

371 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/23(日) 03:05:07
一時期、スキゾって言葉が流行ったけど
これが発端なのかな。

372 :腹乃杉蔵:2006/04/23(日) 10:15:03
>>371
ちゃうよ。マンティス・浅田等のネオアカの流れで。

アカっていうても共産主義ではない。

373 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/17(水) 03:49:24
ぷり御仁

374 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/28(日) 01:04:56
いまのうちに言っておく。
ロブスターはツンデレ

375 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/28(日) 23:00:02
これ読んだ後にハイペリオン読むと、最初から「アウスターがんばれ!」と思ってしまうw

376 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/23(日) 10:32:29
スキズマトリックスと同じ世界観らしい「蝉の女王」ってもしかして絶版した?

表題作のあらすじを見た限りでは
バスターマシン7号とバスター軍団の元ネタかも

377 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 10:26:39
そうとう昔に絶版になってると思いますよ…

378 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/23(水) 15:58:15
テレビで「スキマ」って出てたから
「まさか映画化か!?」って興奮してたら「スキマスイッチ」の事だった。

これ後半からすごい展開でとても良かったんだけど、
サイバーパンクSFとは違うよね?

379 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/24(木) 11:42:16
サイバーパンク=ギブソン
じゃないよ。

380 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/24(木) 16:18:44
サイバーパンク=大友克洋だよ

381 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/25(金) 02:02:13
やっぱシゲマだよな

382 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/25(金) 05:43:05
>378は甲殻を見てサイバーパンクという言葉を知った件について

383 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/25(金) 18:18:06
>>382
告白するとJMです

384 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/25(金) 23:52:35
JMはその濃密なC級映画臭に取り敢えず認めざるを得ない。
そんな駄作映画愛好家の俺としても、これがロバート・ロンゴの
映画監督デビューかと思うと涙するより他にない。

385 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/25(金) 23:55:41
デビューっつうか、第二作目はあるのか?

386 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/26(土) 00:02:44
ヒロインがモリイじゃなかったのが唯一の救いだな・・・

387 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/02(土) 16:53:23
なんでモリイなんていう超おいしい設定のキャラを省いたんだろう。

388 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/02(土) 18:23:03
良心の呵責

389 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/03(日) 04:55:30
爪のギミックを作る金がなかった

390 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/03(日) 14:31:22
ミラーグラスにスタッフが映りこむから

391 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/23(土) 12:44:22
撮影初日に「じゃあ、カメラを360度回して…」と言い放った監督はそんなこと気にしない。

リンジーのあの愛のない感じはキアヌリーブスがぴったりかも…
キアヌをキャスティングしたキャスティング監督は素晴らしい嗅覚だ。

392 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/23(土) 13:21:34
>撮影初日に「じゃあ、カメラを360度回して…」と言い放った

どういうこと?

393 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/17(火) 20:07:47
10年おきくらいに読みたくなる。読むたび発見がある
凄いなあ

394 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/18(水) 00:20:06
NHKの朝の連続テレビ小説でやって欲しい。

395 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/18(水) 21:42:47
テレビドラマ形式はなかなかいいかも

396 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/18(水) 23:19:24
キツネは寺島しのぶ。

397 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/19(木) 02:37:10
朝の連ドラって女性が主人公のばっかだよね。
男が主役のってあったんだろうか…

398 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/20(金) 01:09:11
age

399 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/20(金) 16:36:12
sage

400 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/05(日) 06:42:08
蝉は無慈悲な夜の女王

401 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/05(日) 20:01:11
気象庁(大手町)の1Fにある本屋「津村書店」についての裏事情

ここにいる70歳くらいの、頭の完全に禿げた眼鏡をかけたジジイは、とにかく短気かつ凶暴である。
以下にこのジジイの悪行を、一部であるが記す。

・まず、本屋で5分以上うろついていると、「何か買いたい物があるか」と突慳貪に言い、
黙っているか、「いいえ」とか言うと、「買う気がないなら、出て行け」と言う。
・次に、立ち読みでもしていようなら、腕をつかんだ上で、奥に連れて行き、殴る蹴るの暴行を
加える。過去に顔にあざができたり、鼻血が出たりしたケースもあったらしい。また、女性の場合
胸を揉むなどの、セクハラをしたこともあったとか。
・一見ひ弱そうに見えるが、実は、柔道黒帯,合気道二段の腕前。そして、足も速い(笑)
・そして、納品作業をしていると、客がいようがお構いなしに「そこ邪魔だ、どかんかい」
と怒り、睨み付ける。(場合によっては足で蹴る)ちなみに店内は非常に狭い。そして本の陳列も非常に雑。
・極め付けは、清算をする時。例えば320円の雑誌を買って、1020円を出そうものなら
「何故1000円札一枚で出さない?計算しにくいんだよ、アホンダラ」と言って、20円分を投げる。また、お釣りは投げるようにして、渡される。

ここの本屋は、マニアックな本は多いが、品揃えは悪い。そして、何と言っても、上記のように主人の
接客態度が最悪。
こんな本屋で買い物をするのは、極力避けた方が良いとアドバイスしておく。

402 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/11(土) 08:34:53
実際に体験した事がある身近なSF Part8.1
より

メカ虎
ttp://gigazine.net/index.php?/news/comments/20061018_robotiger/

403 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/05(火) 14:14:15
リンジーはその女に放屁言語<ブロウ>を送った。
「ぶびっ、ぷ〜う」
返事はすぐに来た。
「ぴっ、ぷうっぷー」
括約筋を微妙に調整できる<工作者>ならではの言語だ。

404 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/05(火) 14:17:10
いや〜面白いな。感動した(棒読み

405 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/22(金) 00:53:10
1000年も生きれば俺らも解脱できるのかな

406 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/30(土) 23:57:31
板内最古スレ

407 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/02(火) 16:34:28
500年くらい生きれば解脱という煩悩が無くなるだろうか…

408 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/02(火) 21:03:39
封神演義を読んでると、500年1000年たって仙術を修行しても
解脱のゲの字もない煩悩のカタマリのような連中がゴロゴロ出てくる。

409 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/04(木) 00:01:51
安納訳だけしか読んでないけど、仙人は何千年かに一度人をブッ殺したくなる(だから戦争を起こす)、
って設定に感動した。

410 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/04(木) 20:37:42
・・・ハルト人?

411 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/04(木) 21:47:53
存在

412 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/11(木) 05:37:56
鯖移転

413 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/27(土) 10:30:56
        □お知らせ□

【♪】第6回 名無しは無慈悲な夜の女王大賞【♪】
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/sf/1168728528/

2006年に発行、上映、放映されたSF・ファンタジー・ホラー(雑誌はその月号に準じ、
1月号から12月号まで)の面白かった作品を投票し大賞を決定する企画が、現在SF
板にて開催されています。
【投票期間】2月15日まで。

参考リスト(これ以外の作品でも投票できます。都合により年末時期の作品は未記載です)
ttp://www6.atwiki.jp/agesennin/pages/134.html

なお、今回の海外小説SF/FT/HR作品部門に
○「ルシフェラーゼ」ブルース・スターリング
がエントリーされています。
皆様のご参加お待ちしております。

414 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/14(水) 01:01:12
★元祖マトリックス 「声の網」  星新一

昭和48年発表の作品だが、ショートショートではなく長編作品である
内容的にはマトリックスまんまの設定で「攻殻」よりもマトリックスらしい作品
昭和48年と言えば、カセット式の録音テープがやっと出回り始めた頃で
テレビも白黒が主流で、まだラジカセもなかった時代 
ネットはもちろんのこと、パソコンもビデオも家庭にはなかった
そんな時代に、映画「マトリックス」と同じ世界観を作り上げていた星新一

これは驚くべきことであり
星新一がいかに天才的な作家であったかを思い知らされる作品である

何しろ、インターネットという言葉はもちろん、概念すらなかった時代に
------------------------------
電話を介して、コンピューターが人間を支配し、休みなく人間を監視、
反乱を起こそうと考えた人間が生まれたら、「病原菌」として、早期に目を摘み、
こっそりと処分してしまうことで、コンピューターが構築している人間世界の
平穏を維持する そして、人間を支配しているコンピューターは神と化す
------------------------------
という、マトリックスそのまんまの設定の作品をマトリックスができる
はるか昔に、作り上げていたのだ。
しかも、人間の心がコンピューター網を支配するソフトの改良を生み出す、
という設定もなされており、ここまでマトリックスと同じなのかと愕然とさせられるほどだ。

講談社文庫から出版された「声の網」は久しく絶版になっていたが最近、角川文庫で復活した。
http://www.amazon.co.jp/%E5%A3%B0%E3%81%AE%E7%B6%B2-%E6%98%9F-%E6%96%B0%E4%B8%80/dp/4041303192
星新一さんは、世界一のショートショート作家として世界的にも有名だが
「声の網」がマトリックスに先んじていた事は意外なほどに知られていないのは
なんとも残念な話である。
何にしろ、最初から最期までマトリックスの名シーンとうりふたつのエピソード
の連続であるのには恐れ入るばかりである。
英語のできる人がいたら、是非ともこの事実をネットを通して、外国にも伝えて頂けたらと思う。

415 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/14(水) 10:45:08
コピペになんとやらだが、欧米にも類似の話は存在すると思うのだが・・・

416 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/14(水) 11:37:36
>>415
ないよw

417 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/14(水) 21:49:10
「コンピュータ(機械)に支配される」って部分だけ抜き出せば
いくらでもあると思うけど

418 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/14(水) 23:31:44
おちのその部分はよくあるが
途中のアイデアは結構おもしろいのでスターリングに読ませたいな。
結構興味持つんじゃないかな?
技術的なところは古いというか、甘いところがあるけど、そういう小説ではないし。

すれ違いのコピペに反応するのは何だが。

419 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/14(水) 23:46:24
昭和48年といったら1973年じゃねーか
50年代だったらある程度の新規性を主張できるかもしれないがなw

星だけ読んで他のSFを読まない奴なんてのもいるからなあ

420 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/15(木) 00:00:00
「マトリックス」を持ち出して「時代を先取り」もあったもんじゃないだろw
俺はSFファンが「マトリックス」をそれなり以上に高く評価するのが全く解せない。
あれ、SFとして観る所なんてほとんど無いっしょ?(「ビルとテッドの〜」にも劣る)
「写真技術としてのシネマ」をCGで再構築する映像術は高く評価するけれどね
(もちろん「1」のみ。ただのCGアニメに成り下がった「2」「3」は論外)。
そしてスレ違いコピペへのマジレスは続く…

421 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/15(木) 00:09:17
「SFファンとしてCGや特殊効果、電脳空間の表現等を評価する」という選択肢はないのかね?
なんか旧態依然の膠着したSFファンって嫌だわあ。

422 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/15(木) 00:23:22
ポジティブであれば良いというわけではない。
悪いモノは悪くて良いモノは良い。
そしてマトリックスはダメ。それだけ。

423 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/15(木) 01:07:45
「CGや特殊効果」「電脳空間の表現」こそがまさにダメ(特に後者w)なところなんだけど…
世の中の「SF好き」はあれでどんぶり飯がいけるらしいから、まったく世間は広く深い。

424 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/15(木) 01:09:16
>>421
てかあれがどんだけ新しいんだよ
どこまで新しいものを知らないのかと

425 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/15(木) 01:39:21
グーグルでイメージ検索すると色んなカバー絵が出てくるね。
自分の想像にぴったりなのは無いなぁ。

426 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/15(木) 10:16:39
スターリングとギブスンは1作目のマトリックスを絶賛してたけどね
2作目以降はしらんけど

まあ人が褒めるものをけなすのがカッコいいと思いたい年頃ならそれでいいんじゃないの

427 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/15(木) 11:58:30
そうそう。取り敢えず人のレスを貶すところから始めないとね。

428 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/15(木) 13:21:21
>>426
だ か ら 何?

429 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/16(金) 01:07:27
>>426はギブスンとスターリングの共同執筆

430 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/16(金) 23:35:02
>>426
それはある種の態度をけなしてカッコいいと思いたいという心理ではw

431 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/16(金) 23:37:09
また本当にギブスンとスターリングが誉めていたかどうかは知らないが、
連中があえて貶す必要もないだろう

まあ「Sの字」はもう終わってるよ、とかいったスターリングの一文もあったはずだがw

432 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/17(土) 00:36:23
>>430
それをさらに貶すのが格好いいという…w

433 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/17(土) 01:03:43
どっちも粘着だな、おまえら。SFがここまでマイナージャンルに堕ちた理由が分かる気がするよ

434 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/17(土) 01:15:27
別にもともとメジャーじゃなかったしw何言ってんだかこのアホちんはw

435 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/17(土) 01:32:32
みんな仲良くしろよ。つか、こんなに消費したらスレが終わっちゃうだろ。
あと15年はこのまま行く予定なんだから。えーと、ツァリーナクラスター。

436 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/17(土) 14:00:44
>432
ループを続けることも可能だが、単に指摘しただけですよ、と書くこともできるよ市民

437 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/17(土) 14:32:27
ここまで煽り耐性のないやつも珍しいな

438 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/17(土) 18:04:39
( ̄ー ̄)

439 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/17(土) 18:07:33
佐藤筑前ってこんな顔だったっけ

440 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/17(土) 18:08:42
誤爆ですごめんなさい

441 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/17(土) 20:21:03
真実は人をして勝ち誇ったレスを繰り返させる

442 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/17(土) 20:46:05
じい様になったらリンジーですら丸くなったというのに

若さの力はスバラスィのう

443 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/18(日) 00:28:56
存在・・・

444 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/18(日) 00:38:30
火だ!火だ!!

445 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/18(日) 12:37:23
工作者はヤクルト飲めないなww

446 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/18(日) 13:02:14
ヤクルトの容器は工作に使えるよ。

447 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/20(火) 02:43:03
>>445
標準バクテリアのリストにちゃっかり入ってるヤクルト菌・・・

448 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/28(水) 06:28:16
なんでギブスンの方が評価高いのか自分の中では読んだときからの謎。
スキズマがなければ硬殻はなかったと思うんだが。Gitsの原作を呼んだときスキズマktkr!とわくわくした記憶が。

その意味では時代の先を走る感は誰よりも上な気がする。
常に一歩先にいる感。

449 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/28(水) 09:49:38
攻殻機動隊2がまともに評価されない、そんな世の中じゃ。

450 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/28(水) 14:57:08
あれは「先へ行ってなかった」から(w

SF者にとっては当然の展開。逆に予定調和的にどっちにしろ中途半端になっちゃったんじゃないか。
俺はバトーが最後怒るところを抑制した押井も含め当然好きだけど。
やるならもっと「鏡の国のアリス」的にすべきだったかなあ、と思う。

451 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/28(水) 15:21:11
なんかマンガと映画とごっちゃになってるような。
スターリングについては、物語と人物描写がヘタ、
という作家として致命的な弱点があるので評価が低いのはやむをえないかと。

452 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/28(水) 15:30:56
登場人物は全員狂言回し的な所があるよなあ。
物語的には「蝉の女王」とか好きなんだが。プロット的にはどんでん返しとかなくてもいいじゃないか、と。
Sense of Wonder は違う所で示すと。
ディックとかバラードとかから入ったからあんまり気にならない。

453 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/28(水) 16:41:29
でも、スターリングはギブスンよりはSFらしいと思うなあ。
ギブスンはSFを超越しちゃったからな。

まあ、俺はギブスンの方が比較できないくらい好きだけどなw

454 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/29(木) 02:54:45
>>451
物語も人物描写もクラークよりイイと思ったがなあ。
海底のロマン話が反捕鯨になったり、宇宙に架ける橋の
話がファーストコンタクトで終わったりしないし。

455 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/30(金) 22:03:30
クラークのような生粋のSF作家と比べるとそうかもね。
ただ、SFファンじゃない一般の読者を引きつけるだけの魅力を
どれだけ持ってるかということになると、やはりギブスンに軍配が上がるんじゃないかな。
もちろん、評価のポイントは人それぞれだから、どっちが優れているかなんて
どうでも良いことだとは言えるが。

456 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/03(火) 01:57:33
ギブスンはなんかこう雰囲気で伝えるファッソン小説のような
読者としての彼は、普通のSF作家よりはバロウズとかの方が好きだし、
彼が書く小説も、系統としてはそっちに近いんだろう

スターリングは現実の科学ネタを聞いてそれをふくらませるのが好きだし上手だ
だからバカな世界やガジェットが出てきてそれを楽しめる

まあスターリングの人物は薄っぺらいとは言われるし、それはそうだと思うんだが、
ギブスンの人物にもあまりバリエーションは無いような、割と良く見かけるような

99 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)