5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

小松左京先生、老人性鬱病だった!

1 :甲光次:2001/03/16(金) 07:23
小松左京先生が、御自身の古希を祝う会を欠席される程の重症の
老人性鬱病になられてしまったそうです。
プロデュースした花博の惨憺たる失敗以降、「もう自信が無くな
った」とふさぎこむようになられ、そのまま鬱病に。
知己の顔もお忘れになり、あるいは…と思わせる場面もあるよう
です。
日本SF界の重鎮を襲った悲劇に、大きなショックが広がってい
ます。

2 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/16(金) 07:31
亡くなる前に文化勲章授章キボーン


3 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/16(金) 09:20
「花博大失敗」と言うことはないでしょう。
大阪万博に継ぐ成功とされています。むしろ、「赤字を黒字と発表した」つくばのほうが、
イベント界では失敗となってます。
あの高揚が収まって、しばらくエキサイティングなイベントがなかったせいではないでしょうか。
博覧界関係者のあいだでも
「花博の頃はバブリーでよかった」てな声がきかれます。実際、わたしの会社もまだ儲かっていました。
懐かしい。
愛知の動員目標1500万。花博で2300万人もいたのに。

ああ。

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/16(金) 13:29
 こうなったら,抗うつ剤を大量に投与して,虚無回廊を完結させて
もらうしか…(不謹慎)

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/16(金) 13:30
 それとも,石ノ森氏の「サイボーグ009」みたいに,誰かにあら
筋を伝授してから…(またまた不謹慎)

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/16(金) 15:34
>抗うつ剤を大量に投与

やたらセックスしたくなるだけで、仕事はしたくなりません。経験上、そうでした。はい

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/16(金) 23:13
抗鬱剤なしでも性欲だけは落ちなかった。。。。。
これってへん?

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/16(金) 23:30
ボケ老人は逝ってよし。

9 :なんでいまさら?:2001/03/16(金) 23:43
 最近はすこし回復してきたって聞いたよ。
小松左京マガジンとか出したっしょ。

10 :模範モーヲタ:2001/03/17(土) 01:11
さげ

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/17(土) 04:49
>>2

そうだよなー。小松左京の活躍を考えれば文化勲章くらいくれてもいいよな。
阿川弘之なんて何書いてんのかわからん奴までもらってるんだから、国民的
大作「日本沈没」を書いた小松左京が貰うのは当然だね。


12 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/17(土) 11:40
おいおい、ニッポンを沈没させたり、宇宙人に売っぱらったりした大国賊作家に
文化勲章がもらえるわけないじゃないか

これ、噂の真相が書いてたんだね
さっき気がついたよ
もう長くないってことだな
合掌


13 :>9:2001/03/17(土) 12:03
ボケ老人じゃねーだろ
あ、「老人性」が味噌か?

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/17(土) 14:19
>>12
小さんネタでの切り返し、誰かしなかったのかなあ。
そーゆーとこ噂の真相つまんねーなー。

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/17(土) 17:21
お年を召した方に良くあるんですよね。鬱症状。
最近は良いオクスリもたくさん出ています。
小松氏の回復をお祈り申し上げます。

  来院患者の70%が60歳以上のとある病院に勤めるSFファンより。
             (若い患者は来ないかのぉ)

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/17(土) 23:55
鬱病は治りかけが一番危ない。家の中の剃刀とか隠しておいた方がいいね。


17 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/17(土) 23:56
碁盤と碁石を持って遊びに行こう。

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/18(日) 12:36
>>17
墓石と読んでしまった

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/18(日) 13:24
 小松氏は碁が趣味なのね。そういえば、碁のSFもあったなぁ。


20 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/24(土) 06:02
小松さんをなめてるやつは何読んだんだ?
あんな作家、もう出てこないぞ。

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/24(土) 06:23
時空道中なんとか、ってのを読みました。くだらなかったです。

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/24(土) 08:23
「安置所の碁打ち」を連想してよ

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/24(土) 20:22
>>20
文化勲章モノの仕事してるからね。
でも今のロートル政治屋連中に氏を評価するセンスは無いだろう。
手塚治虫に文化勲章も国民栄誉賞も出せなかった時代とトシヨリの頭は全く変わってない。
恐ろしいことだが。

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/24(土) 20:36
>>23
あんな棺桶に片足突っ込んでからじゃなきゃ出ない叙勲なんか意味なし。
国民栄誉賞は政府の国民へのゴマスリ。これも意味無し。
あ、でもそうすると小松御大には叙勲の年齢的資格は一応あるな・・・

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/25(日) 04:31
首都消失なんかで
無能でも政府の存在のありがたみをアピールしてたのだから、
国家に貢献はしたと思います。SF界のトップにいる存在だと思いますが。
でも本人が文化勲章に思い入れがないからいまだに貰ってないのでは?

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/25(日) 06:14
文化勲章に至らないのは、
「日本沈没」以外の映画が、ぱっとしなかったのが
たたっているのかも。「さよならジュピター」他…。


27 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/25(日) 13:57
「首都消失」とか「さよならジュピター」の映画は確かに足を引っ張るかも。
というのは冗談として、「SF作家」への世間の認知の問題もあるのではないか。


28 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/25(日) 14:11
制度側から小松左京が冷遇されてるのは彼が「左翼」であることが最大の理由と思われ。
数年前に発行された小松左京コレクションにすら”ソ連礼賛エッセイ”が収録されている
くらいなんだから。
まあでも一般や各界からの圧力があればしかたなく、って可能性はあるはず。

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/25(日) 14:42
しかたなく文化勲章→大江健三郎。ただし拒否され。

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/25(日) 23:59
「SF作家」に対してじじい世代はまだまだ偏見というか、
勘違いをしているんだろうか。
それとSFの衰退・・・これはどうしようもないのかな。
藤子Fセンセに何も賞が贈られないのはショウショウビビった。

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/26(月) 00:40
F→偉大な漫画家。後世に作品が残る。
A→俗物権威主義者。残らない。

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/26(月) 16:39
作家でCMでたり、お上から賞もらって喜ぶのって、情けねえな。

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/27(火) 04:13
31<ブラックユーモアおもしろいんだけどなぁ・・・。
あの変な世界。

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/02(月) 17:53
なにっ!!そうすると、日本沈没の続編はどうなるんだ!

35 :へらへら:2001/04/02(月) 23:58
何年ぶりかで第三巻をだして、タイトルのねたばらしてた話だけど、
作品のなかで花博やってたやつね。
あれって弛緩してない?噂眞がほんとなら、
あそこから挽回して、序章の充実感を取り戻すことは望めないって事か。

どうでもいいけど、小松作品みたいに文明批判・文化批判が露骨だと、
文学賞は望めないと思います。あと人物が描けてないって批判もある。
文学賞をとった作品が、人物を書けてるとは思わんけどね。
「勉強したことをそのまま書いてる」って苦笑してた文学者、知ってるけど。


36 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/04(水) 06:11
とりあえず本人曰く欠席は怪我のせいみたいだけど。
しかし一番最近書いたSFものって何なんだろう?
なにか書く気はあるのかなあ?
小松左京マガジンって本人のはマンガしか乗らないのかな?
誰か代筆でもなんでもいいから書いて欲しいなあ。
無理はしないで欲しいけど。


37 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/24(火) 19:47
9>
雑誌になにか書いてたからといってボケてない証拠にはならんのよ。
犬好きで有名な作家(最近面倒みてた長女がしんだな・名前どわすれ)
あるつだったんだけど、かなり悪くなるまで執筆できたらしいからね。

小松氏はうつ病ってより、脳血管性のなんかじゃないか、
あの体だからねえ、コレステロールも高そうでしょ。


38 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/26(木) 09:46
小松左京スレッドに書いてあったけど、(老人性)鬱病の患者を元気づけようとしたり
「がんばれ」と励ましたりするのは大変危険らしいですぞ。ファンの皆さん、気をつけ
ましょう。

39 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/01(火) 00:03
オフーのやりすぎということにしよう。


40 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/02(水) 14:48
ara、だれも読売は読んでいないのか

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/06(日) 01:49
読んだよ、大丈夫そうだったけど?

42 :               :2001/07/17(火) 08:28
バイアグラ試してみたらいいかもしれんぞ。

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/18(水) 13:21
いまなら小松左京を超えられる!!!
日本人作家で彼より偉大なSF作家は出ていまい!!!!
俺が超えてやるぞ!!!!!

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/19(木) 06:22
俺も「肥えて」しまった。
中年だなあ。

なんかマンガ全集年内発刊だって。
原作ってことかな。

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/20(金) 13:08
鬱病にはエフェドリンをどうぞ。

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/20(金) 16:37
あれでしょ、顔中包帯巻いて、牛の角をはやした女の子を見て鬱
になったんでしょ。

それと妹の元旦那と。

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/20(金) 22:52
くだんのはは読んだ頃は、もう高校生になっていたのに、
しばらくは、実話かどうか判断できなかった。
馬鹿だ。俺。

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/21(土) 02:27
先生の鬱はもしかしたら僕のせいかもしれない..

先生、ごめんなさい。
これからも面白い作品を沢山書いて下さい。

49 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/01(水) 20:21
老人性鬱病っていわゆる、ボケ、のこと?

50 :         :2001/08/01(水) 21:15
「くだんの母」実話ではないけど、終戦前の阪神間ではわれと有名な
都市伝説。

「えろちか」三崎書房から偽名で出したハード・エロSFが幻の一品。

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/04(土) 12:57
エロイカっていうと、あの少佐とかでてくるあれか…。

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/04(土) 13:09
エロイカって男性用化粧品(古っ!

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/12(日) 19:06
このページの下の方に、小松左京の写真でてるんだけど、
これホントに本人?
なんか、かつての面影が・・・

54 :53:2001/08/12(日) 19:07
ごめん、URL書くの忘れてた。
http://homepage2.nifty.com/~bang/What%27s/new.html
ここね。

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/12(日) 22:44
今にして思えば、小松氏は「おたく」っていうものも見事に予言してたよなあ。
機械の花嫁とか、○○屋敷(忘れた、ごめん)とか、ショート・ショートで、
他人の目を見て話せない野郎が生身の女性とセックスしようとして、恐くなって
窓から落っこちちゃう話とか、とても60年代に書いたとは思えないんだよね。

56 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/21(火) 06:08
大会ではどう見ても「躁」だった。
あさりよしとおの次ぐらいに元気だった。

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/22(水) 15:13
霧の明けるとき?晴れるとき?って小説が
高2の明治書院の現国の教科書に載ってたけど、
これはイマイチだと思った。小松左京のよさが伝わんない!と。
(他に載ってる安部公房の赤い繭とか中島敦の山月記とかはいいのに)
マリー・セレスト号の失踪をモチーフにしたやつだけど。
それとも作品が発表された当時としては新しい試みだったのかなあ?

58 :   :01/08/28 19:51 ID:fsfGQiXo
>>55
身近にモデルがいたのではないか?

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/28 20:21 ID:myO9xF0w
妹の婿とかな。

60 :  :01/09/18 22:42
もっとバイアグラでももりもり食べて、
作品をばりばり書いて欲しいですよ。

61 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/18 23:15
>>54
ホントダ・・・眼鏡だけ一緒(藁

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/18 23:36
なんかねぇ、最近やった「難波弘之を讃える会」(笑)っていうイベントに、小松先生がいらしてたって読んだときに、すごい違和感あったの。
なんで違和感を感じたのか、うまく説明できないんだけどね……
他に、なんだか「あれっ?」と思った人いなかった?
オレだけ?

63 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/19 00:00
>>57
理系クラスの現文教科書にあったなあ。
今使ってる奴に個性豊かなどうたらな小松さんの文章が乗ってるけど
先生はそれを飛ばして変なおばさんの評論をやりやがった。

64 ::01/11/26 06:16
「汚れた月」
を読んで小松先生の偉大さを知りました。

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/26 09:30
>64さん
とーとつに書き込むのはいいですけどね、こんなタイトルのスレ、今更ageないで
くださいよー。( TдT)

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/11 23:29
まだ生きてるの?宅間の縁者らしいけど。

67 :権力の犬のお巡りさん:02/01/18 07:15
17日のズームインで小松先生を見たよ。銀座の文壇バーで3人のホステスに囲まれ
て上機嫌だったよ。


68 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/18 12:27
>67
出てなかったぞ。ウソつくな

69 :67:02/01/18 21:27
うそつき呼ばわりは甚だ遺憾。このまま捨て置くは末代までの恥。どなたか同
じ放送を見たものはござらぬか。17日(木)午前8時ごろ、山本一力氏の直木賞
受賞を特集したものでござる。


70 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/18 22:16
こんどモリ・ミノルの漫画が復刊されるらしいね。
まさかモリ・ミノルを知らない奴はいないよな。

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/18 22:18
証言する。私も観た。ほんの少しだが、確かに小松先生は映った。
「あれ、鬱病という噂の割りには、お元気そうだな」と感じた。

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/18 22:22
◎●今なら2日間無料で某女子高校のトイレをのぞける!お早めに!◎●
http://www.media-0.com/www/otakara/nozoke.html

◎●モー娘。&あゆのお宝画像満載!!◎●
http://www.media-0.com/www/otakara/otakara.html

73 :67:02/01/19 00:38
      ∧ ∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
〜′ ̄ ̄( ゚Д゚)< 71さん Thanks
 UU ̄ ̄ U U  \_____________


74 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/19 06:59
筒井さんと同じで「躁鬱」が激しいのでは。
他の証言によると、
文壇バーの老舗「エル」で取材。
文壇バーと言うわりに、文士が少なかった。
「おけいママ」(?)があちこちに電話。
ヒマな人が来てくれた。
てなことらしい。

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/19 12:08
67=69=71であることは明白だな
オレ,現場にいたもん
小松なんていなかったよ

76 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/19 16:03
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sf/1011227944/l50

77 :67:02/01/19 20:59
>75
>67=69=71であることは明白だな
67=69=73 は自明。71は別人。68=75は明白。76氏が示してくれたが、スレッドが
ひとつできている。


78 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/19 23:21
67は粘着

79 :71:02/01/20 08:55
私は67・69氏とは別人である。そして、ズームイン朝で小松さんが
映っているのを見たのも、間違いなく本当である。

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/20 13:13
>79
きみの見たのはただの太ったおっさんだよ
小松は今、最盛期の4分の1ぐらいにやせ細ってるんだぞ


81 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/20 15:24
今度モリ・ミノル復刊記念パーティー行くから、
ほんとに体重四分の一かどうか確かめてくるよ。
でも四分の一だったら体重25kgくらいか?有りえんなあ。

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/20 17:53

最盛期三百キロだから、今は八十以下か。
ありえるな。

83 :人間鬼押出し:02/01/22 23:36
>>70
小松左京はSF作家になる前いくつかの職業を経験している。業界紙記者、町工
場の所長、ゲリラ、漫才の台本書きなどである。漫画家もそのうちのひとつ。


84 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/23 09:20
ゲリラ?って……ああ、山村工作隊か。まぁゲリラだな。実際は食いモンまずくて「げりばら」だったとか。

85 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/24 00:41
サヨ時代の小松先生、萌えー。


86 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/24 19:32
今週号のビックコミックに、さいとうたかおと一緒に
元気そうな顔で写ってる。


87 :しかし:02/01/24 19:51
昭和一桁生まれって、案外早く逝くなあ。
一番大切な十代後半がモロ戦時下&終戦で、
必要な栄養をとってないせいか。

あと身の回りのことを、妻におしつける。
案外自分で節制できない。
志は高いけど、現実がついていかない。
一通り左の思想にかぶれて、かつ卒業してるんで自信がある。

実際、昭和一桁で七十むかえたら、むちゃ長命と言えるかもしんない。

ただ、そのあとに続く団塊世代と、団塊ジュニアはもっと悲惨だ。

88 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/25 12:27
>86
いや、皮膚の妙なたるみの方に注目すべきだ


89 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/26 14:45
小松先生の鬱状態というのは今の日本の状態を反映したものだと思う。
だって本当に沈没しちゃってるわけだから。

90 :いよいよ:02/01/27 17:38
明日です。
まったスッポかしたら今度こそ………

91 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/02 00:43
復活の日DVDのおまけ見る限り普通っぽいよね

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/29 05:39
 あ!

"""''''''ー- 、
::::::::::::::::::::::::\
ヘ;::::::、:::::::::::::::ヽ,
| ヽ:::::i、::::;::::::::::::i
| .ヾ;;;|._i::|i:::::::::::i
|  ´ i_|. i;|`!::::::::::|
'  'r:::ヾ,l、|:::::::::::|
   {:::::::::i i゙|::::::::::|
   O::::::i l |::::::::::|
   `''''''"  |:::::::::|   
_      /:::::::::|   駄スレ 発見やー
ノ    /::::::::::::|
  ,..ィ、'゙:i!:::::::::::::::|
''"´ |〉ヾ,i::::::::::::::|
   | ``!:::::::i:::::|
   |   |:::::::||:::|

93 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/29 06:17
>>87
幼少時からジャンクフード、規制前の食品添加物やきつい農薬バリバリ。
廃棄物垂れ流しの工業地帯。高カロリー肉食偏重。たしかに先行き暗い。
「41歳寿命説」ってこのところ下火だったですな。

そういえば、大阪(春日歩)って実は阪神淡路震災の被災者だよね。
タイミング的に。呑気な顔して何を見てきたのか。

94 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/10 21:58
危篤連絡あげ

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/11 00:01
>94
マジ?
「虚無廻廊」の続きは〜。

96 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/12 02:53
宅間がらみの報道も鬱においうち、

97 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/14 00:01
全く関係ないが俺も鬱病に罹ったぞ。でも通院して治った。
小松先生が本当に老人性鬱病だというなら、とっとと病院に行くことを薦めたい。
今、鬱病は治る病気だぞ。薬で治せる。
体重が軽くなった今なら持ち上げて病院に担ぎ込めるだろう。
無事完治することを祈ってます。

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/03 23:54
>>97
治ったと思ってもまた…。

99 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/04 02:56
小松センセ、そろそろジェイムスン教授かサイモン・ライトになりなさいよ。
体が楽よ。野田大元帥はマジで考えているらしい。

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/04 03:19
100げっと

>体が楽よ。野田大元帥はマジで考えているらしい。
ボケ老人?

101 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/04 05:32
お星様になってしまいました。
合掌。

102 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/06 23:04
爆笑問題のススメに出ていたよ。

103 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/24 10:56
彼の長編最高作はなんだとおもう? おれは「継ぐのは誰か」。

しかしこのひと、女の登場人物の名前にマリアを使いすぎだ。

104 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/03 18:43
「アパッチ族」を書いた小説って大阪3大作家のテーマにされてますね。
開高健、小松左京、藤本義一。
(藤本先生の話は人間を食べる話にデフォルメされすぎて刊行されて文庫には
なってないような)

105 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/02 17:15
で、いつ死んだの?

106 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/02 17:37
>>104
スレ違いだが『夜を賭けて』
梁石日/幻冬舎文庫 1997/04
を忘れないでくれ。名作!

107 :名無しは無慈悲:03/01/04 16:14
虚無回廊V出た頃にうちの大学に講演に来たが
はっきり言ってボケてたよ。

108 :山崎渉:03/01/12 04:04
(^^)

109 :山崎渉:03/01/23 03:47
(^^)

110 :山崎渉:03/03/13 17:22
(^^)

111 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/13 19:07
オイこそが 111げとー

112 :bloom:03/03/13 19:12
http://www.agemasukudasai.com/bloom/

113 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/13 19:44
ボケてると言うより、躁の時は
ツッコミやってます。
しかしあれだけ不摂生して、友人作家たちより長生きするとは


114 :山崎渉:03/04/17 12:07
(^^)

115 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/18 00:48
高千穂・鹿野・小松の鼎談『教養』を読んだが、
御大、明らかにボケていたぞ。
少なくとも往年の批判精神のかけらも感じられない。

116 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/18 02:28
ボケたのではないのである。
少年の日に戻ったのである。

117 :山崎渉:03/04/20 05:55
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

118 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/10 02:09
既に功なり名遂げて、今では悠悠自適の日々・・・それもまたよし。

119 :山崎渉:03/05/22 02:10
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

120 :山崎渉:03/05/28 16:44
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

121 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/15 04:47
終わった人でつ

122 :浜崎歩:03/06/25 20:00
小松菜

123 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/25 20:24
アタイこそが 123げとー        

124 :山崎 渉:03/07/15 11:41

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

125 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/15 22:17
山崎氏ね!

126 :山崎 渉:03/08/15 22:34
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

127 :安息香酸:03/08/27 00:58
SFマガジンで近影を見たが、頬のあたりの肉が落ちて、別人のようだった。

128 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/27 08:41
>>83
   SF作家も科学知識だけでなく、人生経験が大事なのだな
   漫画も少なくとも原作者は、いきなり学生からよりいろんな職を転々とした人の方がよかろう

129 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/23 00:55
小松左京マガジンでの氏の写真見てると胸が詰まる。
ホントにコレじゃ別人だよ…。

130 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/13 14:09
小松先生に青雲賞を送りたい

 青雲 それは君が見た光〜

131 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/17 21:22
さよならジュピター、今日本映画専門チャンネルで放送中。

132 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/25 21:44
小松右京のからんだプロジェクトは鳴物入りで宣伝される割に
フタを開けてみると泣かず飛ばずってのが多いね

133 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/11 16:50
作家ってけっこうみんな短命なんだな。
自殺、病死も含めて。
不養生不摂生、不規則な生活しているからなあ。
リーマンみたいな定期健診もないし。

134 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/19 20:42
まだ生きてるの?

135 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/20 06:14
>>134
死んだら新聞にでるんじゃない?それとも見逃したか…。

136 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/20 22:10
小松左京が他界したら大きく取り扱われると思うよ

137 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/20 22:36
誰かまじで彼のAE作ってくれ。

138 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/20 22:45
AEとは?

139 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/20 23:18
小松ファン以外が混じってるな・・べつにいいけど。

140 :わしの亀は短い:04/05/21 01:38
神への長い道は宇宙の真理なのだろうか?

141 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/06/10 21:33
>>140は何故そんな突拍子も無い絵空事を考えたのだろう…?

142 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/06/10 22:54
>>138
 タイタンAE

143 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/06/11 14:54
3年かけて142レスかよ。

144 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/06/12 14:44
つか、誰?>小松左京
作家?

145 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/06/12 15:51
京都の地名です

146 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/06/13 00:38
都で内裏からみて左側の地域左京と呼んだ訳で、
間違ってはいないが誤解を与える可能性があるな。>145

147 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/16 23:04:33
日本沈没の第2部書いてくらさい、先生。

148 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/17 00:51:58
長生きしてください。

149 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/18 01:01:16
虚無回廊は、アレでお仕舞?萎え〜。

150 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/18 02:05:17
まだだ、まだ終わらせんよ

151 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/21 01:41:47
「女シリーズ」書いてちょ

152 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/27 19:54:31
欝の原因は義弟の宅間守ではないのか

153 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/27 20:02:47
なんかのDOS/V雑誌に最近の写真がのってたよ。
せめて07年のワールドコンまでは長生きしていただきたい。

154 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/27 22:30:22
という事で、虚無回廊は>>200が書きます。

155 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/28 23:41:31
自分的には、糖尿病とクソ映画さよならジュピターの負債で
シュンとしておられるのかと思っていたが、朝日で写真みて
ホッと一安心

156 :発言者:05/01/24 08:53:58
盟友の星新一さんが他界されたのも、非常に大きな要因であるように思います。

157 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/24 15:48:11

晩年の星氏、小松氏はケンカばかりしていたと、筒井康隆が書いてた


158 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/29 11:42:04
ジュピターはクソだったけど、負担はソックリ東宝が負ったはず。
でもSF系取り巻きは「金をもっとださなかった東宝が悪い、理解しなかった
観客が悪い」としばらくいきまいてたな………。

☆サンは晩年、人とケンカできる状態ではなかったはず。
けっこうかわいそうな晩年でした。

でも親しい☆さん、カイコーさん、手塚さん、司馬さん、枝雀さんなんかが
どんどん死んでいったのは寂しそうだと聞いた。

でもなんで長生きしてんだろ。現代医学の不思議だ。

159 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/30 18:49:46
小松左京程にまで上り詰めても、晩年は不幸なんだなぁ。
著名文学賞にも縁が無かったから、後世に名も残らないだろうし。

160 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/30 19:01:56
でも○ー○○賞とった作家って、
一人は実子なし、一人は……
なのね。


161 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/30 19:57:42
後世の文学史
 綿金>>>>>>>(超えられない壁)>>>>>>小松左京

162 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/30 20:59:51
後世に名声と子孫の両方がのこるといいな。
でも名声残って子孫なし、と
子孫のこって名声なし

ではどっちが幸せかな。
名声なんて微塵も期待できない漏れは、
デキの悪い一人息子にかけるしかないのか。
このガキが子供作れば、せめて生命体としての義務は果たすことになるから。

163 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/30 22:57:32
オレは毒男だから、植林でもしようか・・・

164 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/01 22:49:42
>>138

「虚無回廊」の主人公。AEとは、人工実存の略。人間の意識をコピーして、人工
知能に移植したもの。
初号機は、開発者の意識がコピーされて、現在SS内部をうろついている。

165 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/01 23:42:36
「日本アパッチ族」から読んでいる俺が記念カキコ。

「果てしなき流れの果に」読んで、この人は紛れも無い天才と思った。

166 :“第一発言者”:05/02/05 20:06:09
ディックのように氏の作品群を次々に映像化していく事が、御大の名を後世に残す一つの道。 原作の数々はアニメーションにせよ実写にせよ、クリエーターにとり料理する材料の宝庫。

167 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/15 07:18:39
虚無回廊続き読みてえよお

168 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/03/31(木) 03:29:19
>>159
「小松左京賞」ってのがあるから……。著名とはちょっといいかねるけど、賞
を取るより、賞の冠になるほうが、ある意味、すごい。(「今日の俺大賞」と
かいうんじゃなくて)

169 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/11(水) 21:29:15
小松左京氏の実妹って池田小事件の宅間守の元妻なんだぜ。

170 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/15(日) 18:16:33
>>169
調べたらM O N S T E R S というHPに載っていた。

小松左京は昔から読んでいたが・・・まさか自作品「毒蛇」の主人公みたいな奴が
義弟になるとは・・・・

”4ヶ月後、懲りずに2度目の結婚。相手は20歳年上で、小学校時代の恩師であった
(蛇足ではあるが、SF作家小松左京の実妹だそうだ)。”
ttp://www8.ocn.ne.jp/~moonston/mass.htm

171 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/16(月) 03:08:49
新宿ー!! 新宿ー!!

だめです首都消失してます!!! 

172 :“第一発言者”:2005/05/28(土) 17:19:48
虚無回廊 を驚くような映像の数々で映画に仕立て上げたい。‐加藤氏のビジュアルコンセプトを中心におきながら。

173 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/26(月) 06:07:58 ?
なんかえらいこと書いてるな。(^^;
まぁ私は一番人格的影響を受けたのは小松左京先生だし、池田小学校事件の宅間守死刑囚とは同年齢なんでなんともな。
おまけに現在の統合失調症の初期症状までの経験はしてるからどんなものかわかる…。ややこしいなぁ。(笑)
まぁ幻覚症状っていうか正確には幻聴ってものがどんなものかわかるってだけですけどね。幻聴解釈に対して人間がどんだけ大変な事になっていって、回復してくるかの幾分もわかる…と。(本当に大変な人たちの事を理解できるとは言えないけどね)

でも人間生きてたらこの位の関連持つの当たり前じゃないかしらん?
で無い人はおめでとうさん。(本当に、本心で。笑)


でも本当に、ファンタスティックな部分だけではなくて、
特にPF(ポリティカル・フィクション)の分野の作品からは、現在の日本の状況に
対する見方のヒントみたいなものをたくさん頂いたしね。
「物体O」とか、『首都消失』はなんかアルジャーノンみたいな(?)長編化作品だし。『日本沈没』の田所博士の生き方は結構好きだし。
「物体O」とかは道州制とか県連合連邦制とかのボトムアップ式の積み上げをやる
上でのヒントみたいなのにはなる。

ちょっと使える(思考的に。ヒントに)“アプリケーショナル”っていうのは、
SFが含んでいる面白い所(ストーリーテラー、“物語り性”だけでなく。これの
ところはスターウォーズとかが代表しているのでしょうけれど)ですが。

H.G.ウェルズの文明論的関係の系譜からも、面白かったし。

まぁとにかく、お大事に。
『さよならジュピター』の火星の学校の体育館における太陽系の縮小サイズイメージは、いまでも役立っています。(実際室内で局所的サイズ作ってみた事ある)
本当にありがとうございました。
「一般文学論」については、まだまだ考え続けてみたいと思います。
(あ、高橋和巳さんとご親友だったんだよね?)

174 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/12(水) 10:39:55
ここまでくるとまさに「継ぐのは誰か」って感じだな。

175 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/23(日) 10:35:30
☆と左京って盟友だろ。
晩年はホントに仲悪かったのか?
☆の晩年ってどーゆーのだったの?

176 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/23(日) 21:05:12
虚無回廊がどうなるか、だけでもいいから、メモかなんかの形で残してほしい。

177 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/23(日) 23:25:31
>>173
>『さよならジュピター』の火星の学校の体育館における太陽系の縮小サイズイメージ
お、やっぱりあれ好きな人いるんだ。うれしい。
あのシーン、0.15光年、へぇー遠いナー、ってのが一気に冷や汗とともにその距離を実感できました。
やっぱりただもんじゃない・・・
無人探査機の擬人化表現もうまかったね。

日本沈没での提言はなかなか重かった。
短編形態でもいいから続編読みたかったなあ・・・
あのころ海外でも通用できる人間になろうとちょっと考えて、
結局堕落してる俺がいる・・・・orz

178 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/25(火) 20:28:18
仲悪いってこたあない。
手塚氏や☆氏とは最後までいい関係だったでしょ。
ただ☆さんは最後寝たきりになる直前、相当欝状態だったみたい。
でもって酸素呼吸器を自らはずしてしまった。

自分より長生きするはずだった開高氏、手塚氏、☆さん、司馬さん
その他がどんどん他界し、自分だけ残されたら寂しいでしょう。
長生きするってのも、つらいものだ。

179 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/30(日) 11:44:07
>>178
森繁久弥のようなものでしょうか

180 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/01(火) 21:32:31
欝になる前から、おべっか屋と茶坊主の言うことしかきかなくなっていた。
「先生、それはちょっと違うんじゃないんですか」
とか言ったヤツは、敵扱いされてたらしい。

181 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/05(土) 15:34:32
>>179
なぜ、アナタがそんなことを知ってる??

182 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/05(土) 18:00:44
>>180
☆先生のこと?
御大のこと?

183 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/05(土) 19:02:26
某映画のときだろ?
まぁわけあって追放されたヤツのグチだろうから。

あと東宝側と言うか映画屋さんたちの反発もひどかったみたい。
SFまったくわかってない映画屋さんもひどいけど
(ロケットが流線型でない、と怒ったり、
 宇宙空間で「墜落」させたい、とか言ったり)
「映画屋はだまっとれ」的な面がSF人がわらもあったみたいだ。
随分前に聞いた愚痴だが。
グチの一つに
「銀座でドンチャン騒ぎしてつけを制作費に回したら怒られた」つうのがある。
当時は制作費の三分の一ぐらいは宴会代だったらしい。

184 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/12(土) 23:12:21
ttp://www.loft-prj.co.jp/PLUSONE/schedule/lpo.cgi

「小松左京、かく語りき」
地球、自身、宇宙…神に至るまで縦横無尽に語る!
【出演】小松左京(作家)
【聞き手】松浦晋也、浅利義遠(予定)、他
18:30Open/19:30Start ¥2000(飲食別)

11月17日。

185 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/20(日) 21:55:25
>>182
☆のこと

186 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/02(金) 00:59:08
小松左京の本探してもどこにも見当たらん!普通の本屋から古本屋まで・・・。
特異な才能持った人なんだが・・・。

187 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/02(金) 01:12:07
アマゾンは?

188 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/03(土) 11:42:24
ゴルディアスの結び目アニメ化しねーかなー

189 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/03(土) 23:44:26
日本沈没第二部、他人と共著で来年出版と新聞記事にありましたが、
信じられんな。映画リメイクと併せてそんなのが出てくるのか。
第一部ファンだけに正直怖い。

190 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/04(日) 12:51:00
おお、その記事俺も見た。
泣いて喜んだけどw
御大もやっぱりどういう形にしろ死ぬ前に出版しておくべきだと思ったんだろうな。

御大も歳だからなぁ、「岬にて」みたいなところで最期を迎えてもらいたいよ

191 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2005/12/04(日) 16:02:07
小林信彦氏のエッセイ集「定年無し、打つ手無し。」を読んでいたら
「(作品が評価され、有名になってくると)講演やコンサルetcの仕事が
舞い込んでくるようになるけど、この先作家としてやっていきたければ
引き受けていちゃ駄目だよ」と、親戚筋の学者氏から忠告されたというのが
あったのですが、「虚無回廊」「日本沈没・第二部」が読めなくなったのは
やっぱりそのせいでしょうか?(ギャラが圧倒的に違いすぎて、小説なんて
馬鹿馬鹿しくて書けなくなるらしい…)

192 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/04(日) 16:19:41
いや小松御大は小説家としてはわき道にそれること
(未来学や、万博のプロデュース、「さよならジュピター」の製作等)
をやってるけどそれで小説を書かなくなったことはないよ
(「時空道中膝栗毛」完結させたし)。
やっぱり書かないのは内面の問題と思いますよ。
(「日本沈没」については第一部執筆に(下調べ等で)
何年も費やした。しかも「小松左京マガジン」によると
最初カッパノベルズ編集部では「これは長いから削ってくれ、
「第一部完」の文字も削ってほしい」等のいざこざがあったらしい。
「虚無回廊」に関しては、落ちのつけ方が決まらないので
最新の宇宙論が出てくるのを待ってたら、年取ってかけなくなってしまった・・・。
というのが真相らしいです)。

193 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/04(日) 18:45:25
小松左京ほどの人でも
年を取ったら書けなくなるのか…

194 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/05(月) 01:26:46
>>193
悲しい事言うなよ。

195 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/05(月) 02:36:04
>>192
小松左京先生が書き直しを命ぜられたら、かえって長くなって返って来てしまうというのは伝説だったからな。
でも最後の2行見てたら納得だわ。
あれ待ってたらどうしようもない…… (ホーキングの膜状宇宙説明とか何次元だとか…こっちも消化不良気味だもの)

196 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/05(月) 06:05:36
「(作品が評価され、有名になってくると)講演やコンサルetcの仕事が
舞い込んでくるようになるけど、この先作家としてやっていきたければ
引き受けていちゃ駄目だよ」と、親戚筋の学者氏から忠告された

……ある意味真理だ。
でも作家の「旬」なんてせいぜい十年、長くても二十年。
書けなくなると講演やコンサルで食っていくしかなくなる。

197 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/05(月) 19:51:29
花の万博って業界的には大成功なんだ。
二千万予想で2300万動員。
実は動員水増しは「つくば」なのです。
「花博失敗」つうのは「失敗してほしかった」人たちの妄想。

愛知は予想外に成功した。プロデューサー自身が首をかしげるほど。

198 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/05(月) 22:48:38
じゃあ御大が花博でへこんだというのもウソなの?

199 :御大のことはしらんが:2005/12/07(水) 20:49:25
花博は業界的には「大阪万博につぐ成功」
多分、都市博とかで失敗した連中の流したデマ。
「東京じゃ、誰もしらねえよ」とか言われても
関係者はホクホク。
博覧会で大成功と言われるのは大阪、ポートピア、花博と今回の愛知ぐらい。
「つくば」はなんとか成功に見せかけて記念財団つくったけど、
あとあとまで訴訟が残ってた。
これは数値が証明している。いくら花博を失敗にもっていこうとしても無理だ。

200 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/07(水) 22:14:12
    |┃        ζ 
    |┃    ../ ̄ ̄ ̄ ̄\
    |┃三  ../         \    _____________
    |┃   ./\    ⌒  ⌒ |  /
    |┃ ≡ .|||||||   (・)  (・)| < 4年9か月でやっと200かい
____.|┃   (6-------◯⌒つ|   \             
    |┃=  .|    _||||||||| |     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |ミ\___.\ / \_/ ./
    |┃=__ ..\____/.\
    |┃ ≡  |       人 \ ガラッ

201 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/08(木) 17:01:16
>>199
悪いがEXPO70の前には影は薄い
バブル期だったしねー

202 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/08(木) 21:05:49
東京都市博が中止になったとき、鏡○さんが
マジで欝になってた。
なんだったの? 青島知事って。
まあ横山ファックよりかははるかにましだったろうが。

203 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/10(土) 02:14:23
>>202
鏡○さん都市博で○通の担当だったの?
逆に大成功した例で大阪万博で○通の話あったよなぁ
のちにその部署まるつぶれしたそうだけど…なんか失敗したのかその人脈崩壊したとか…

204 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/10(土) 21:59:02
無駄遣いが丸見えだったから中止だと思う。

205 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/03(金) 11:59:54
このヒューマノイド・ロボットをベースにして、鉄腕アトムを製造してくれ!!

【レポート】
新開発の2足歩行ロボット「新歩」、新潟・自然科学館で操縦可能に
http://pcweb.mycom.co.jp/articles/2005/03/08/nsm/




206 :B@a:2006/05/16(火) 01:21:51
Vomisa!Vomisa!



↑の由来もわからなくなってしまわれたのか.....鶴。

207 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/16(火) 06:03:15
○明さんはまだ現役だっけ。
都市博の時にヘコんでらしたのは確からしい。
と言うか、関係者はみ〜んな、そりゃヘコむよ。

愛知の成功(つうてもハードル低すぎ!)みりゃ
都市博はやっときゅよかった。

あ、欝病ね。
たしか大親友の高島「ゴシラ常連」忠夫さんが、さらにひどい欝になって
その励ましの手紙を書いたとかなんとか。

昭和一桁って欝になりやすいのかとおもいたら、
ワタイの周囲にも結構「プチ欝」とか多いので驚いた。

しかも二十代の女性なんかに。

208 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/21(日) 19:36:58
「さらば幽霊」は傑作だったなぁ

209 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/26(金) 00:00:36
去年の事だけど、知り合いが京都で一人芝居「大経師昔暦」を見てきた。
近松門左衛門の浄瑠璃でおさん茂平の物語らしい。
その解説に小松さんがでてきたそうな。

にこにこした好々爺で、べらべら止め処なく話続けて
「先生、せんせ〜、もうその辺で…」
と係員に止められても、まだモグモグしゃべっていたらしい。

とても鬱病ようには思えないけどなぁ。


210 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/26(金) 13:34:38
じゃあ痴呆ということで

211 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/08(木) 20:40:56
博覧強記で言いたい事があふれ出して止まらないのか、
自分でも何が言いたいのかわからないまま支離滅裂な言葉の断片がだだ漏れなのか。

212 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/11(日) 01:50:13
最近テレビに出ないなあ。

213 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/11(日) 07:24:46
誰もいないスタジオの写真とったら、
ぼんやりと写ってた……

214 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/17(土) 12:25:52
金曜日の産経新聞で近影を見た。相当体重が落ちているみたいだった。

215 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/18(日) 16:53:34
>>211
博覧強記に変わりは無いみたいだが、どこかのネジが緩んでいるのかもしれない。

>>214
昔のデップリした面影は全く無いらしい。

216 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/21(水) 00:05:05
  ,/               ヽ
  /         ,,、-〜_二二,」  
 ,i゙      〈K)  _,、-''"´     ゙ヽ、 
 |ー〜ヽ、 _,、 ,,、-'" , ,; j'ト、 ヾ;.i ヾ;)
 ゙ト、__,ニ-ァ"/ ,イ,ク グハハNハ リ i, ソ
 /';';';';' ,ノ,ノノイ∠幺ダ 'ェェ=キレ|l;, ;レ゙       
 | ;;;'' ='イ ''"'〒テ~`'  .i 'Tフ` ,!''ソ 
 ヽ、 ;;''イ   `¨´     !:    | ト    こんばんは。新スレに移行したのでご挨拶に来た
  ネ ;;''  ヒ      , _. 〉   ,|イ,リ    伊達と酔狂で新スレ建ててチンコも勃てるユリアンです。  
   |   ;;い           ,i゙,ナ゙    【自衛隊のヤン・ウェンリー】
   ヾミ   iト、   ー''二 ̄ ./ツ http://society3.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1150468063/
    )ぃ,l リ ヽ、       /ト-:、
   ,, -'^;;ゝ|ヽ  `''ー、___,,ノ_」'''ァ ゙i,
  .|.n '';;;〈 >'"~>''"ニ=F".:::::,ノ'!:!_
_,、-| |:゙i, ;;l゙Y゙ r'ア{  . |,ィ'|.|:::::::l;_ノ:::::::::`ー
  | |::::゙i::|`!  ゙( |   | リ::::::::::::::::::::::::::::

217 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/22(木) 17:31:11
で,誰か読んだ人はいるの?

ttp://skygarden.shogakukan.co.jp/skygarden/owa/solrenew_detail?isbn=4093876002

218 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/05(水) 15:22:28
>217

中田の引退は政界への転身だったのか・・・

219 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/06(木) 12:45:37
>>209
それは却って危ない。
躁状態の有吉佐和子もそんな感じだったそうだ。

220 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/09(日) 16:12:35
今朝のNHKのニュースで「日本沈没第2部」が取りあげられていて、インタ
ビューもあった。ナレーションで、阪神淡路大震災で被災し、そのショックで
執筆ができなくなった、と言っていたが、どういうことだろう?

221 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/09(日) 16:39:19
昭和四十年代開通の高速や新幹線のみならず、
出来たばかりの阪急今津線跨線橋が破壊されたのを見て、
世界に誇るといわれた日本の技術や安全基準、
それを裏付ける科学の基礎知識への信頼感が崩れ去ったと、
震災の年の中央公論に書いていたね。

そのニュースは見ていないので、
これが回答になるかは自信がないが。

222 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/10(月) 01:15:31
>>219
有吉佐和子って首吊りだっけ?飛び降りだったっけ?

223 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/10(月) 06:03:43
小林信彦さん、イイこと言うなあ

有吉さん、あの若さで「心不全」と言う実にあいまいな死因で
いぶかしんだけど。
やっぱり薬物のリバウンドによる自殺だつたのか。

なんであの才女がねえ。

224 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/10(月) 16:07:00
先月デジタルチャンネルで1時間くらいインタビュー番組やってたけど、
普通にしゃべってたよ。
歳取ったなぁとは思ったけど、繰でも鬱でもなく、ごく普通に会話してた。
あのデブ期からすれば激痩せだけど、不健康にも見えないし。

225 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/10(月) 20:07:23
つか、医者嫌い不摂生
酒好きタバコ好き。
で、なんで長生きしてんのかと小一時間。

226 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/10(月) 21:21:45
実は昔の住所、ハルヒ実家の近くらしい。
東中=鳴尾付近と家庭して。

227 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/15(土) 13:12:34
日経の「私の履歴書」というコラム書いてるけど中々面白いです。

228 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/15(土) 15:19:44
自殺するとたいてい
「心不全」って発表されるみたい。

229 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/16(日) 00:42:25
新潮新書『SF魂』を購入

230 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/23(日) 21:08:56
>>98
読み始めたばかりの日本沈没第二部関連で、谷甲州スレから、来ますた
漏れも、ちょうどそのころに、うつ病にかかり始めて、無理して仕事続けてたけど、結局、半年休職、職場復帰して今に至るも、再発が怖くて抗うつ剤をのみ続けているよ
2ちゃんは、休職中に覚えた 山崎渉とか見ると、こういう長寿wスレって、まるでタイムマシンだな

231 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/27(木) 13:07:07
おれも2001年にうつ病発症。良くなったり悪くなったりを繰り返している。

「仕事バカ」は気をつけろよ。特に馬力と気力で突っ走るタイプは。



232 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/24(日) 17:04:06
新潮新書の『SF魂』は、「バカの壁」みたいな、インタビューを編集者が
まとめた体のものなのかな?

233 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/24(日) 17:28:55
>232
もともとは『小松左京マガジン』でコマケンの人がインタヴュアーになって
長期連載してたインタヴューがあって、
基本的に『SF魂』はそれを再構成したものと思われる。

234 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/24(日) 19:26:32
うつ病については、もっと酷い欝になってた高島タダオを励まして
回復したとかなんとか。

えっと、ある程度の年代になったらなるものなのかね。
将来自分もコワいんだが。

235 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/24(日) 19:35:01
今ではトンデモ学説だが、
肥満型は躁鬱気質
痩せ型は分裂気質
って分類があったね。

236 :クレッチマー:2006/09/25(月) 00:10:28
肥満型は循環気質ではなかったか?

237 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/25(月) 06:01:58
おお、クレッチマー!

もっとスゴいのは、
犯罪者はその容姿で分かると言う
ロンブローゾの学説。

ロ〜ンブロ〜ゾ〜!

238 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/25(月) 15:56:42
>>236
もう一つ「闘士型」はてんかん気質ってのがあるから、これで良いと思う。
躁→鬱→躁→鬱と循環するから、循環気質とも言うのでは。

239 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/25(月) 21:28:13
なんか昭和ヒトケタ生まれで、還暦前後に鬱病って、やたら多くない?
成長期が戦時中で、栄養不足がひびいてるとか、関係ないか?

周囲にもチラホラいる。

240 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/27(水) 22:16:38
墓立てたらしい。
いよいよか。

241 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/30(土) 21:18:27
また欝になったら、来年のヨコハマどころじゃないだろうな。

242 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/01(日) 18:46:58
ここいらで先生にはひとつ、「安置所の碁打ち」になっていただいて(ry

243 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/07(土) 20:22:51
もうダメポらしい。

244 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/10(火) 00:24:43
第一世代で生存中なのは後・・・
筒井、平井、豊田、荒巻、他には?

245 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/10(火) 00:41:24
眉村

246 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/10(火) 02:04:24
藤子A

247 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/24(日) 22:07:38
「戦時中、食料がなかったので自分の精液を食べていた」ってエッセイが載ってる本のタイトル誰か知らない?

248 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/08(木) 22:20:42
おいおい、じゃあ、虚無回廊は未完の大作になってしまうのかい?
あれだけでも完成させてから逝ってくれ。

49 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)