5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

酒見賢一ラブ

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/17(木) 01:12
スレッドたってたらすまん。
てか、ここにたててもいいものか。


2 :( ´D`)ノ アーイ!:2001/05/17(木) 01:25
「陋巷に在り」はおもしろいですね。
諸星大二郎の表紙もいい。

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/17(木) 01:34
わたしゃー後宮小説ではまったよ

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/17(木) 02:06
『墨攻』
墨者を傭兵(?)集団にしたのが凄い。

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/19(土) 02:53
『聖母の部隊』(この板向きなのはこれかな)にせよ『墨攻』や『童貞』にせよ、
共同体の『システム』としての面白さをつきつめて描写する作家だね。
個人的にはあああっさり人死に出されると読んでて気分がささくれてくるのが難だが。

『後宮小説』はライトノベルしか読まない友人にも安心して薦められて良い。
萌え小説としても良質。

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/19(土) 03:27
今風のライト感覚で重厚なエンターティメントを描く
素晴らしい作家だと思うが、知名度低いね。

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/19(土) 08:53
あんま評価できないと思うけど。
中国文学専攻崩れ丸だしで、イタイ。

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/19(土) 17:22
2ちゃんねらーは皆『痛がり屋』だな

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/19(土) 19:30
あっちの世界に逝ってしまうのだろうか

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/19(土) 19:54
>>9
ってどういうこと?

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/19(土) 19:56
>個人情報取扱事業者は、個人データの安全管理のために必要かつ適切な措置、個人
>情報の取扱いに関する苦情の処理その他の個人情報の適正な取扱いを確保するために
>必要な措置を自ら講じ、かつ、当該措置の内容を公表するよう努めなければならない。
(個人情報の保護に関する法律案より)
http://ns0.jbpa.or.jp/kojinjoho-hogohouan.htm

↑の個人情報取扱事業者には2chの管理人、ひろゆきも立派に当てはまる。 この法
案成立で大マスコミや、大企業、どこぞの団体やサイト、色んな業界の有名人の、化け
の皮を剥がしてきた2chの言動を、いままで苦々しい思いで見過ごすしかなかった人
間が、ボコボコ2chを訴える。 っで、めんどくさがり屋(ニッセイ訴訟みれば分かる)のひろ
ゆきは、たまらなくなって2chを閉鎖させるに10万モナー。 ヤッタネめでたく2chは閉鎖。

12 :9:2001/05/19(土) 19:56
......。

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/19(土) 20:08
みなさん「陋巷に在り」はどうですか?
諸星大二郎の「孔子暗黒伝」を思い出したりしてわくわくしません?

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/19(土) 20:29
>>12
んな難しい言葉をわざわざ使わんでも・・・。

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/20(日) 08:15
簡単な言葉だとつっこまれるから
わざわざ難しい言葉を使ったのだろう

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/20(日) 09:19
別に難しくないよ。只、マニアックなだけ。

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/20(日) 10:15
エソテリシズムって密教とか秘教のことでしょ?(辞書ひいた)
言葉の難易度はともかく、あんまりそういうにおいは感じないけどなぁ。
うまく言えないけど、そういうのって、作品がヒステリックな感じがする
もんじゃない?

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/20(日) 16:33
酒見さんて、知名度低いのか・・・。
「陋巷〜」はもう文庫化されないのかのう。

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/20(日) 16:36
結局「後宮小説」よりバランスの取れた作品をものせてないのが悲しい。
(「墨攻」のほうが個人的には好きですが)

20 :深紅:2001/05/23(水) 00:05
後宮小説は面白かったなー。
アニメの方もね「雲のように風のように」だったか?
いまいちうろ覚えだけど。
第一回ファンタジーノベル大賞だよね「後宮小説」
第二回に入賞した鈴木光司はいまや、ビックネームなのにねー。

聖母部隊も好き。
ひらがな多くて読みやすいし(笑)
「陋巷〜」はいまひとつのれなかった。

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/23(水) 10:10
>今風のライト感覚で重厚なエンターティメントを描く
>素晴らしい作家だと思うが、

おいおい、そんなワケねーだろ
「ライト感覚で重厚な」なんてムチャクチャだ

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/08(日) 12:41
素晴らしい作家だと思う。

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/09(月) 02:43
まだあったかこのスレ

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/09(月) 21:47
>>21
「ライトノベルの口当たりの良さをとり入れつつも、
重厚さを失わない」という表現ならどうか?

25 :At.N.:2001/07/11(水) 21:21
こないだ、とあるローカル特急で移動してたら
隣に座った初老でスーツ姿の方がいきなり「後宮小説」を読んでてちょっとびっくりしたことがある。
小説新潮流れなんだろうかと思いつつ、声をかけるほどあれじゃないんで
文庫落ちした「スノウ・クラッシュ」を隣で読んでたんだが :-)

歴史小説方面から入った人に「後宮小説」の楽しさが伝わるものなんだろうかとか考えてしまった。

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/24(火) 12:03
「語り手の事情」文春文庫発売中。
不思議なエロ小説。

27 :名無しは名無しは無慈悲な夜の女王 :2001/07/26(木) 23:58
>>13
同感、しかしアノ表紙絵は買い手を遠ざけてるように思う

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/28(土) 02:17
陋巷の新刊はそろそろか・・・

29 :名無し募集中。。。:2001/07/29(日) 00:22
ほんとか?

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/29(日) 01:18
う・そ・!

http://www.webshincho.com/

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/31(火) 04:28
なにがうそなのか教えてくれ。

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/31(火) 23:04
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・あれ?

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/16(木) 21:55
きっとみんな一度は思いつくことだろうけど言ってみたりする。
主人公の名前と題名をつなげて「銀河・後宮小説」。

・・・叛乱軍の奇抜な作戦が面白い、とか。

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/28 22:40 ID:o1GdG3OY
騙り手の事情って、抜けますか?

・・・抜けるだろうな。「後宮小説」で、80年代半ばにして、萌えの先駆けを
描いた人だから。
やはりアニメ世代か

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/26 21:15
『童貞』集英社文庫化age

文庫版あとがき14ページちょっと、および池上冬樹氏の解説つき

36 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/26 23:03
>34
語り手さんは力のある人でないと相手にしてくれないのです。
旅をしてくるとよろし。

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/20 02:13
>>34
アニメどころかエロゲもやってるらしい。
抜く抜かないに関係なく面白かったよ。いきなりメイドだが。
チッタが愛らしい。

38 :34:01/10/20 03:08
>>34
一昨日、ようやく初読書。うーむ。「虚人たち」のころの筒井康隆を
まだつづけているとは・・・。
やはり才能ある作家さんですね

>>37
いや、抜けました。「後宮小説」の頃から、あの生殖エロ肯定は趣旨一貫して
気持ちがいいです。うむ。
後宮でも少女レズものチラリといれてましたが、でしょうな。
エロゲやっていそう・・・。

39 :34:01/10/20 03:08
げ!2ヶ月もたってる・・・・(笑)

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/20 03:32
>>38
「聖母の部隊」の後書きでYuno(エロゲ)の素晴らしさを
蕩々と語っています。

41 :34:01/10/20 08:37
聖母の部隊とか、中国もの、ほとんど未読なんですよ〜。
こりゃ、一気に読んでみましょう。新潮社ファンタジー大賞って、
才人を輩出してますが、本当に面白い思ったのは、この人と佐藤亜紀「1809」
くらいですねぇ。個人的に

ちなみに、わたしは「語り手」挿絵、下記を勝手に想定してました
http://www2u.biglobe.ne.jp/~ladymaid/

42 :名無し@イーガン者:01/10/20 09:01
『語り手〜』の後書きで、「これはメタ〜とかでなく恋愛小説なのだ」とおっしゃっていましたが、私はメタフィクションとしても楽しませていただきました。
>41さん
私は、恩田陸さんや小野不由美さんも好きです。恩田さんは、作品毎に実力を増しているのが見て取れます。『三月は深き紅の淵を』と『光の帝国』が趣味に合致。

ところで、どなたか『墨攻』で抜いたと云う猛者はいらっしゃいますか?

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/20 21:06
>42
中年親父萌え、なんてのが居たらオッケーかも?

SF高で聞いてみてはいかがでしょう?

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/21 11:54
『語り手の事情』面白かった。一晩で読んでしまいました。
しかしこりゃ立派なSFですね。メタなオムニバスかと思ってたので、
あまりに正当派恋愛物の後半に嬉しい誤算。
ドギマギする語り手さんにドキドキ。最後は「I LOVE YOU」で締めてくれると
もっと嬉しかったんですが。

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/21 20:51
>>44
私も読みました。ラストちょっと泣けますね。
語り手さん、いいなあ。

46 :名無し@イーガン者:01/10/21 22:14
私は、ルー@チッタ萌えです(w
酒見さんの作品は本編もさることながら、後書きも楽しみの一つだと思います。

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/22 08:29
紅葉口説くならこの手でいけるかな、とか思ったり。
要は愛だね。

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/22 11:16
フルーツバスケット?

49 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/22 15:38
「かえで」じゃなくて「こうよう」ね。後宮小説の。
『語り手の事情』SMのくだりはマジか? 信じるぞゴルァ!

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/22 15:48
>49
紅葉で「かえで」とはよまない。それをいうなら「もみじ」でしょ?
ちなみに後宮小説のこうようは「江葉」だよ。

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/22 17:03
>>50
本当だ。恥ッ!!

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/25 09:06
緊縛、スパンキング、アナル刺激等の適度なSMは健康に良いというアレか。
語り手さんは保証はしないと言ってたが(w

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/25 09:42
この人はこういうエロくない性描写が上手いね。

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/25 09:43
汗をかくのは健康によいですな。
適度な興奮も健康によいですな。

∴ 夏場のエロゲは健康によい。

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/25 13:08
あの後宮小説の頃から、登場人物への暖かな視線というか、なんともいえぬ
「甘美な結末」に物語が収束していくとこがよかったです。
⇒語り手の事情

そこを単なるライトノベルや恋愛小説にせず、さらりと描写するところが
やはり「技量」ですねえ

56 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/25 23:50
陋巷の新刊が話題にあがらないのはナゼなんだろう・・・

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/26 03:11
長いから

58 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/26 14:09
相互リンク

【雲のように、風のように】について語ろう。
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/anime/1003676585/

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/29 19:14
>>25
 歴史が好きだからこそ、ああいった歴史小説の体裁の本でも、気軽に読めるのでは
ないでしょうか?

60 :酒見スレあったのか:01/11/20 16:09
聖母の部隊が大好きなんだけど
これ、なんか恥ずかしくて人には言えない

61 :長編化キボヌ:01/11/23 18:04
「地下街」のペーターのファンなんだけど
これ、なんか恥ずかしくて人には言えない

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/08 12:21
今日聖母の部隊を読んだけど
エロいね。でもなんかせつない。

お母さん裸で戦った後倒れてたけど
あの後服はどうしたんだろう?

63 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/31 16:48
それが語り手の事情というものです

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/31 16:53
「語り手の事情」文庫になってたんだ〜。買いに行こう。

それにしてもアレのラストってイマイチ理解できなかったんだが、
みんな平気だった? メタを突き抜けたって感じでいいんかいな。
なんで「○・○○○○○○」なのかがよくわからなかった。

初めて読んだときはチャールズ・ドジスンが誰なのか
気がつかなかったので、もったいないことをした。

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/02 01:38
>>64
いい加減に読んでるから理解してるとは言い難いが、
次元超越したようなラストで気持ちよかった。ラブラブだし。
元々「語り手」自体が次元超越してるようなとこあるし。
迫られてうろたえる「語り手」萌え。最後に金髪であることが分かって
個人的には少し残念(w

66 :64:02/01/02 14:51
「○○・○○○○○○」だった。
やっぱり何でなのかはわかるようでわからんが。

文庫を買ってきたが、あのあとがきはない方がよかったような気が……
これに限らないけど、あとがきから、かいまみえる作者のオタク性が
なんだかとてもイタイよ。( ̄д ̄;)

(とってつけたように)作品はすばらしいけどね。(o^-')b 

67 :67:02/01/02 19:21
 アーサーの一途に呆れながら、ちょっとうれしかったりする「語り手」に私も萌えました。「語り手の事情」は傑作でしょう。
 それと「聖母の部隊」は、ちょっとエッチな「アルジャーノン」っていう感じで、これまた名作だと思います。

68 :67:02/01/02 19:30
>52さんの亀レス

 SMは体に良いかですが、
 スパンキング程度なら、実際に血行が良くなって、女性の冷え性が治るみたいです。それ以上の行為は語り手さんと同じく責任を持ちかねますが(^^;
 

69 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/03 14:01
ケンイチうじはロリコンなんですか。

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/03 17:53
>>69
いや全部いけると思うが、ロリは好きそうかも。

女性側の視点だったから「女は押しに弱い」の一端が分かったね。
「押し」と言うとしつこさとかと誤解されがちだが、アーサーのような人を
言うのだろう。

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/03 21:49
「後宮小説」いいよね〜。

「風のように雲のように」見て、で「後宮小説」買って、
あまりの違いに愕然として、うーむでも大賞受賞作は
最初からアニメ化するって話だったってことだし
なら「後宮小説」が受賞しちゃった以上これしかないか
と思った。

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/04 04:15
そんな違ってたか? あんな話だったと思うけど。

73 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/04 07:16
アニメでは、小説での副主人公格・混沌のエピソードが大分削られてますな。

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/04 07:35
あと女大学での講義の内容とか……
玉瑶樹の設定とか……

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/04 10:57
玉瑶樹のソレを匂わせるセリフなかったっけ?

76 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/04 14:57
アニメでのタミューンは、馬小屋で契った後に銀河の渡した拳銃で自決している。
また、混沌と銀河の狂言を幻影達はそれと知りながら見逃している。膾切りにされることは無さそうだ。

77 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/04 22:41
もちろん脇のエピソードはかなり整理されてるんだけど、本筋は一緒ってことで。
あれ全部いれたらTVシリーズになってしまう(w
混沌が「この義人は馬鹿だった」って泣くのは好きだったけどね。
あれ声小林昭二なんだね……。

78 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/04 23:32
王斉美の死によって暇つぶしからマジになる件が省かれてるのは、流石にちとなあ。

79 :age:02/01/09 17:05
>>76
それはコリューンでは。

酒見氏自身は、文庫版のあとがきで、
菊凶に脱力したみたいなことを書いてるよね。(するわな)
あと王斉美は出してほしかったとも。

俺はタミューンのコリューンへの妖しい想いに
関する描写をしてほしかったな。
匂わす程度でもいいから。

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/19 01:48
『雲のように 風のように』のDVD化
ひさしぶりに公式HPで佐野量子の歌聞いた。
懐かしい。
ttp://www.pierrot-pro.co.jp/kumokaze/




81 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/20 23:40
SFネタは思いつかんがage

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/21 01:07
ageられた。

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/22 23:55
エロエロ母さんage

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/24 00:21
語り手ブチギレモードage

85 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/17 01:02
話すことないんか

86 : :02/02/17 01:15
なんかある?

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/17 11:49
もう次の号が出てるかもしれないけど、「小説トリッパー」の恩田陸との対談は読んだ?
「陋巷に在り」あともうすぐ終わりだって。

88 :87:02/02/17 11:50
ありゃ、訂正。
あともうすぐ終わり>あともうすぐで終わり



89 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/17 12:03
>>80
俺漏れも!
すげ懐かしい。
リアル厨のとき現実クソクラエで紅葉に惚れてたよまったく。

優れたファンタジー(SF)ってことでage

90 :ロン:02/02/17 22:05
>>20
>第一回ファンタジーノベル大賞だよね「後宮小説」
>第二回に入賞した鈴木光司はいまや、ビックネームなのにねー。

なるほど。
しかし自分にとっては鈴木氏よりも酒見氏のほうが上だなあ。

91 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/17 23:12
同意。
つっても、「墨攻」「後宮小説」しか読んでないけどね。
鈴木光司ほど有名じゃないのは、
映像化に不向きだからじゃないかな。
あれは、年表でその国を探してしまう辺りが
一番面白い要因であって、
映像化すると、それが・・・

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/19 00:43
映像化って、確か両方ともアニメになっていたけど。
後宮小説の方が圧倒的に出来が良かったよ。

93 :ロン:02/02/21 01:06
>92
いや、「雲のように風のように」は原作の良さを活かしきれていなかった。
原作が良いだけに、実に惜しい。

94 :92:02/02/22 00:50
>93
王斉美将軍と菊凶ですか?
まぁ過去ログでもいろいろ言っているけど。
「楽園」のアニメと比べた場合どっちの出来が良かったのかってこと。

95 :At.N.:02/02/28 20:47
>>90
「後宮小説」は第一回の大賞で「楽園」は優秀賞(第二回は大賞が出なかった)だったっけか。
第三回の大賞が佐藤亜紀で、選外に恩田陸「六番目の小夜子」があったりすることを思えば、野阿梓が第一席で神林長平が佳作だったりした一時期のハヤカワ S-F コンテストと同じで、大賞を取る作品よりは佳作あたりのポジションのほうが売れやすい面はあるのかも。

96 :95:02/02/28 20:55
>>87
もうすぐってあと2年くらいかな、とか言ってみる。
まぁ、本になってから読んでるからどのみちさらに一年は遅れるんだが。

97 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/13 01:12
>96
自分は文庫落ちしたら読もうと思っているのでもっと遅れるYO!
中学生の頃からそう思って、もう社会人だYO!

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/13 17:04
なだらかで豊満な白い丘の頂にあるサクランボの秘密を甘く噛んでくださいましage

99 :名無し@イーガン者:02/03/14 01:10
>97
同志ハケーン!
そのうち読もうと思いつつ、いつの間にやら社会人だし……(;´Д`)

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/14 12:14
「語り手の事情」でSMに興味が出たのですが、
こういう観点で語ってるSMの本って無いですよねえ。

101 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/15 16:33
>>89
オレいまだに江葉に惚れてるよ。
語り手といい江葉といいこいうダウナー系というか
とりつくしまも無い系というかこのタイプ書かせると萌えるなぁ。
綾波あたりから始まる無表情萌えの先駆者? 

102 :At.N.:02/03/15 20:47
江葉はいいねぇ...とミーハーに書いてみるテスト。
しかし、こういうキャラがどの作品にも必ず出てくるってわけでもないんだよな。

「陋巷に在り」のは銀河っぽいが、江葉みたいなひとは出てこないし。
子蓉もあれはあれでこの作者らしいキャラの気はするが。

103 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/17 01:29
陋巷の1巻読んだ。
萌えっ娘出てくるけど全然話に絡んでこない。
どうなるんだろう。

104 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/17 09:29
萌えっ娘そのうち絡んでくるよ。

105 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/20 01:14
ドーでもいい話だが、「童貞」を図書館で借りるのは恥ずかしかった。

106 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/23 04:05



107 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/15 23:18
後宮小説の続編として黒耀樹の天下取りの様子を書いた物を読みたいって人居る?

108 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/15 23:58
>107 なんか天下取りといっても細々したエピソードの積み重ねになりそう。
 合戦のシーンはすっ飛ばされたりして。

で、「陋巷」の文庫版の続きはいつ出るんだろう?

109 :名無しの墨家:02/05/16 00:11
墨攻は漫画から入ったんで小説はちょとあららだったけど
面白かったっす

周公丹(?)はどうでした?

110 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/16 01:50
うろ覚えなんですけど、
○×小説では、国号の設定は「素乾」でしたっけ?

111 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/16 22:01
>110
そうです。 ”素乾”で、からっぽ=実在しない
って言う意味が篭って居たらしい。

112 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/22 15:53
そいや「雲のように風のように」でのDVD予約した人いる?
これを逃すと一生見れないようになりそうなので買うつもりだけど
通販特典が気になる。

関係無いがぴえろショップのHPで東京ミュウミュウと並んでるのは
違和感ある(w)

113 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/04 23:46
うわ〜こんな良スレ発見!!
後宮小説好きな人がこんなにいるなんて・・・感動。
回りに知ってる人なんて皆無だったもんなあ〜
アニメ見てから原作読んだくちだけど(当時消防)
DVD買おうかなあ

114 :名無し@イーガン者:02/06/05 00:11
あ、DVD出るんですか。もう見れないかと思ってました。ラッキー
“こちトラ自腹じゃ”スレに取り上げて貰えるかな?

115 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/05 00:12
でーぶいでー、いつ出んの?

116 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/05 08:54
>>109
周公旦

117 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/05 20:30
>>115
たしか6月21日だよ!

通販で買わなくても普通にお店で買えるよね??
なければ取り寄せてもらえばいいんだもんね♪


118 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/05 22:52
>>71
「風のように雲のように」見て、で「後宮小説」買って

<漏れと全く同じパターンだ。同志よ。
遅レス、スマソ


119 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/11 05:55
3800円か。アニメDVDにしては安い、かな?

120 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/17 23:54
別冊文藝春秋の「泣き虫弱虫諸葛孔明」読んでる人いない?
今月号爆笑だったよ。

とりあえず、黄氏萌え。
絶世のシコメらしいが…

121 :名無し@イーガン者:02/06/25 00:29
風のように雲のようにDVD購入。
でも、時間無いので明日観ます。楽しみ。

122 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/25 00:36
>121
雲のように風のように、だよw

それはともかく、発売されたなら買おうかね。

123 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/30 19:28
ageteoku

124 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/31 00:08
そういえば「陋巷に在り」は終わったの?
ここ2、3ヶ月小説新潮には載ってないみたいだけど……

125 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/01 13:47
このひと、まだ藍茶藍に出入りしてるんだろうか?

126 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/22 13:50
age

127 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/22 21:04
「虐待者たち」ミヤ萌えage
講談社文庫「ピュタゴラスの旅」の中の短編ね。
あの、現実と幻想とのの狭間感がたまらん。
何度も何度も読み返した。
俺も幻想の住人となって、虐待者たちを狩るのだ。
そして、ミヤに、ちゅうしてもらう。

128 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/30 20:31
「陋巷に在り」やっぱり終わってたんだね。
来月発売の小説新潮に追補が載る模様

129 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/15 21:09
今月のすばるにマンガたたき台のってたよ
久しぶりでうれしかった。
単行本一冊分続くかな?

130 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/21 17:09
「陋巷」13巻

 分 厚 す ぎ !

辞書じゃネェんだから・・・

131 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/30 13:45
「陋巷にあり」って新潮文庫ではもうでないのですか。
6巻で文庫は打ち切りというひどいことはなしでしょ?
新潮さん!


132 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/30 17:07
>127
ロリィタ ハァハァ

133 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/30 21:34
「陋巷」13巻 分厚いのかー。
現在図書館予約中。
はやく連絡こないかなー。

しかし本屋では1冊も見かけないんだけど…


134 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/30 22:11
>133
現在、読破中。

持ち上げると手が震えるので、電車で読めぬ。
休日に喫茶店で読む。やっと半分くらいか。

最終巻ゆえイロイロな事が収束しつつあり。
○○がとうとう××を△△るんだが、そこでもまた一波瀾あって□□が意外な凸凹をする。
一方■■は、▽▽を◆◆うが☆☆ある事を◎◎するのみ。
しかし意外な□□を★★最後まで▲▲という。

てとこまで。

あぁ、コレ読み終えたら、また読むもの無くなるなぁ・・・。

135 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/30 22:21
このスレ見て13巻出たの知ったけど、どこの本屋に行っても置いてねえ。
仕方ないからイーエスで注文したけど、すでに在庫なくってお取り寄せだってさ。
届くまでの間に腕立伏せでもしとくか……。

136 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/01 20:35
漏れも大型書店に行くまで気付かんかった。

つーか、新刊のコーナーに置いてなかった。
歴史モノのコーナーの書棚に平置き。
5冊ほどあるかと思ったら、3冊だった(w。

137 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/01 23:10
陋巷・文庫版7巻出てますよ。

138 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/02 15:07
「後宮小説」読了しました。

銀河が眠る横でじっと耐え忍んで涙を流す(作者の推測)
コリューン18才萌え〜

139 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/02 18:09
馬小屋のあとの銀河が切なかった。

140 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/02 21:07
D'ARCの3巻目って出てます?

141 :133:02/10/03 08:37
陋巷・文庫版7巻買いました。
じっくり読ませてもらいます。(^^)

142 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/03 19:42
あぁ、出魯後も書いて欲しかった。

143 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/03 20:37
>>140
2巻までです・・・
3巻が出るどころか、2巻までの復刊希望を出さないとダメな状態・・・

144 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/03 22:25
>143
売れなかったんですか?
それとも長期に渡る中断が原因とか?

145 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/07 14:07
中断というか、雑誌連載打ち切り?

146 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/08 01:45
>145
それ、いやん・・・

147 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/08 17:38
アニメー寿は唐突に休載宣言して永久放置プレイというケースが多いので。

148 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/08 17:48
どっかで形を変えて連載再開しないかな?
D'ARCは潜在読者層がアニメー寿と違うと思う。

もったいないお化けがでるぞ。

149 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/09 02:05
とりあえず復刊ドットコムからはじめましょう・・・
でも連載再開は望み薄かの・・・

150 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/09 15:01
どっかの編集さん、拾ってください。

151 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/14 22:26
アジア大会の北朝鮮応援団を見て、ちょっと女楽を連想した。

152 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/15 19:23
アレは媚女だったのか (((;゚Д゚))ガクガクブルブル

153 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/15 23:12
ありゃたしかに媚蠱だよ。

154 :名無しは無慈悲な夜の女王 :02/10/15 23:48
あれ?
7巻てそろそろじゃなかったっけ?

155 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/16 19:31
でてるよ。文庫7巻。

156 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/26 05:14
>>101
語り手ダウナー系かな?
ともかく、こういうクールなひとが「好き」って言われて
わああどうしましょってドギマギしてるのは非常に萌える

157 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/26 23:09
>>156
同感。見た感じと内面のギャップが(・∀・)イイ!!
でも、やっぱ「後宮小説」程の感動はないんだよね。
あれのキャラはどれもみんな魅力的だった。。。

158 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/27 15:06
感動というか、すごくいい読後感だった。>語り手

159 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/28 17:52
>158
あの、もうちょっと読みたいって感覚が良いんだよな。
ああ言うのを掌編って言うのかな。

160 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/06 20:25
最近、後宮小説を読んで酒見センセのファンになり、アニメも見ようとおもい今日DVDを買いに行きました。
しかしパッケージの銀河のあまりのブサイクさに思わず棚に戻してしまいました。
元々ジブリ系の絵は好きではないのですが、それにしたってあれはあんまりだー。
俺のなかの銀河のイメージが壊れる。ストーリーもガキ向けになってるって話だし。
DVDを買わず、アニメ未見でも酒見ファンをなのっていいですか?

けど動いてしゃべる紅葉タンはみてみたい。正直、買うかどうかまだ迷ってたりします。

161 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/07 13:49
>160
俺も見てません。
けど、酒見作品は結構押さえてまつ。

162 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/10 00:10
初めて来ました。結構人がいて嬉しいです。
私は後宮から入りました。人物がすごく魅力的。

163 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/10 13:58
>159
違うと思う。

164 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/10 14:09
http://pine.zero.ad.jp/~zad98677/

森薫さんに「語り手」コミック化してほしいけど、微妙にエロゲー批判している森さんと
微妙にエロゲー・アニメ系二次元少女に「後宮」からいれこんでいる酒見さんじゃ、
相性あうかな

165 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/10 15:18
>>160
いいんじゃない?
趣味に合わないのは仕方がないが
悪態を付くと良い反応は返って来ないよ。

煽ってるだけだったらスマソ

166 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/10 15:50
>>164
濡れ場が描けないと難しい

167 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/10 20:40
>163
いぢわる。

168 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/14 12:28
>164
顔長くていやん。坂田晴子のほうがまだいい。

169 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/16 08:55
D'ARC復刊ドットコムより。
http://www.fukkan.com/vote.php3?no=12467

170 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/06 01:55
墨攻野郎Aチーム

171 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/08 05:41
発射よろしage

172 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/16 12:47
・・・ああ、いけない想像をしてしまった。コリューンx江葉

173 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/20 04:16
あのー、長らく「陋巷に在り」読んでなかったもんで・・・呪いだかなんだか
かけられた娘っ子はどうなったんでしょうか?

174 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/22 21:01
>>173
そんなあなたは、イゲイ大先生のでてくる医の巻(7巻)までしっかり
読みましょう。そのあとは13巻まで読まずにはいられないから。

175 :名無し@イーガン者:02/12/29 09:26
『ユリイカ』にロングインタビュー掲載age

根本はファンタジーではなくSF作家らしい(w

176 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/30 01:23
おー、ユリイカ買って来よう。聖母の部隊みたいな小説また書かないかね。

177 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/01 15:27
医の巻(7巻)の中に出てくる、東洋医学系の修行者のO氏って、誰のことかわかりますか?

178 :リバティ:03/01/06 04:45
この人のネーミングって、けっこうセンスいいですよね。
混沌とか、忘れたけど「後宮小説」で、その後の銀河と江葉の名前とか。
シャのシイのグンも、グンと書かずにずっとフルネームで書いているところに萌えました。

179 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/06 18:37
>175
やっぱり「中国文学」特集に・・・。

180 :山崎渉:03/01/12 04:01
(^^)

181 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/20 04:47
語り手の事情の続編、構想あるのか。読みてー。
あれ無茶苦茶面白かったのに、コアなファンにしか
売れないなんて。

182 :山崎渉:03/01/23 03:41
(^^)

183 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/26 00:44
今「墨攻」アニメ化したら北朝鮮のプロパガンダになるだろうね・・・。
二面で攻めなきゃならない米、統率で死守する北・・・。
アニメは見たいけど、時期が今は悪いか・・・

184 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/26 23:32
『ユリイカ』買いました。
酒見氏はいい具合にハジけてますな。このまま突き進んで欲しい。
『語り手の事情』の続きはすごく読みたいし、SF物にも期待しているけど。
隆慶一郎の書けなかった幕末を書くというのも楽しみ。

185 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/05 00:36
『ダーク』1・2読んだんですが、
つ、続きが読みたい・・・

「○○をつくる」という発想が、酒見氏らしくて面白いですね。

続きを出してくれる太っ腹の出版社はないかなあ

186 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/27 01:25
はじめまして〜2ちゃんにも酒見さんのスレがあったんですね〜
今まではたまに屋風トピをロムってましたが…
文庫派なので、早く『陋巷…』の9巻以降が読みたい。


187 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/01 21:57
よろしゅう。閑散としてるので時々ネタふってください。
小説家は仕事のスパンが長すぎるのがな。

188 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/04 13:33
すれ違いだけどアニメで紅葉の声あてた井上瑤さんが亡くなられました。
かなしいよーだれかうそだといってー。


189 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/04 13:38
緊急あげ

190 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/04 13:39
。・゚・(ノД`)・゚・。


191 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/06 06:47
こんなネタとは……

192 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/07 17:53
「語り手」も「聖母」も、作品のぶち切ったような終わり方がいい。
テレビのスイッチでも切るようにぷっつり切れて、そこで完結、みたいな。

193 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/08 06:01
どっちも綺麗に終わってると思うけど。
語り手の続きは読みたいなあ。

194 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/11 18:12
続きといっても、もう語り手は「語り手」じゃないんだぜ?

195 :bloom:03/03/11 18:16
http://www.agemasukudasai.com/bloom/

196 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/11 21:51
>193
つづき?特に読みたいとは思わないが。

197 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/12 00:42
ユリイカのインタビューによると語り手の続編の構想はあるが
(勿論、同じ登場人物とは限らない)
売れなかったからお蔵入りになったんだと。

しかし構想があるなら読みたいじゃないか。
語り手ってそんなに嫌われてたとは知らなかった……

198 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/12 15:01
>197
>語り手ってそんなに嫌われてたとは知らなかった…
なんかトンチンカンな極論に走るね君。

199 :186でつ:03/03/12 20:21
>>187さん:レスありが10!早速ネタです(w
文春文庫4月刊行予定に「周公旦」が入ったそうでつ。
屋風で見ただけで確認してないけど、楽しみでつ〜♪

200 :山崎渉:03/03/13 15:34
(^^)

201 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/16 05:16
祝融様!

202 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/17 18:01
「陋巷にあり」を全巻読了。
う〜ん、微妙な所で終わってますね。
最初の構想では顔回が死ぬ所まで書くつもりだったそうなので
続編を書いて欲しいっす。

203 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/17 22:45
アタイこそが 203高地げとー           

204 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/24 03:50
俺が読み残してるのは陋巷だけなんだよな。
なんか合わなさそうで……長いし。ま、他にないからこれ読むか。

205 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/24 13:17
代表作を読んでないのは読み残しとは言わない。

206 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/08 03:41
ほしゅ

207 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/10 23:51
>>205
「陋巷にあり」については文庫で読み通すつもりなのですが後何年かかりますかね?
それを除けばたぶん「周公旦」を買って読めば全部読んだことになる..のかな?

208 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/13 04:03
「周公旦」買いますた。

209 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/13 13:30
読みますたら語り合おう。

210 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/13 20:19
自分も陋巷だけ読み残していたので、今、「陋巷に在り」の1巻を読んでる。
ちょっとダルくなってきた。もっとガンガン術使って戦えやと。

あと、ユリイカのインタビューも読んだ。久しぶりに写真を見たが、
だいぶ雰囲気変わったね……。「や」っぽ……

211 :207です:03/04/13 20:50
今日「周公旦」買いました。ま、じっくりと読んでいくつもりです。
陋巷については、魯を出て行くところで終わったのですか?
自分としては顔回が楚の国でどんな事を経験するか(なんせ子蓉の出身地ぽい)
おおいに興味があったのですが。新潮編集部ももう少し我慢すれば
よかったのに。

212 :あぼーん:03/04/13 20:52
   ______________
 /:\.____\
 |: ̄\(∩´∀`) \  <先生!こんなのがありました!
 |:在  |: ̄ ̄ U ̄:|
ttp://saitama.gasuki.com/wara/

213 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/14 01:46
>>211
編集部の意向と言うより作者のテンションが下がったのが終わった理由の気がするが。
子蓉に拘りすぎちゃったよな。

214 :山崎渉:03/04/17 11:31
(^^)

215 :山崎渉:03/04/20 06:10
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

216 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/29 07:56
age

217 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/12 01:42
【佐藤】二人のケンイチ【酒見】
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1025274303/

218 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/13 23:09
「童貞」を読みました・・・・・・・・・・
「後宮小説」にはまり、「陋巷に在り」に続き「墨攻」と読んだ後に
なんとなく解る気もしたのですが、「うーん」とうなってしまいました。
言葉に上手く出来ないのは、読み込みが甘いのかな?


219 :山崎渉:03/05/22 01:57
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

220 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/24 00:06
漫画たたき台、単行本化してくれ

221 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/24 00:15
>218
夏の兎を主人公にした小説など他に無いしね、
太古の人々を描くには、新しい表現が必要と言う事では?

222 :山崎渉:03/05/28 16:29
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

223 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/31 12:50
「泣き虫弱虫諸葛孔明」が文庫で出るかもって

224 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/04 12:12
『童貞』が仮に中国語訳されたとしたら、地名や人物名の表記はどうするんだろう。
それだけピンイン表記になる?それとも、そこだけ甲骨文字フォントになるとか。

225 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/04 15:16
>甲骨文字フォント

読めねえよ

226 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/07 15:04
ダ・ヴィンチの6月文庫新刊情報によると陋巷に在り9が発売らしい。

227 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/28 08:33
「道教の房中術」というのを読んだが、女大学の雰囲気が味わえる。
ちょっと、絵入りだったしね
内容的にはイマイチだったが・・・
書き下し文が読みづらいわ、論旨が見えにくかったわ

228 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/29 12:17
陋巷に在り 9 眩の巻
文庫版出版記念 age

229 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/30 20:05
>>228
う、明日買いに行こう。

230 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/08 19:53
>228
俺は週末に買いに逝く。

231 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/10 00:04
周公旦買いますた。今読んでます。
陋巷文庫7巻以来の酒見節に酔ってます。

この人の作品ほど、映像への移植が難しいものもそうないだろうなあ。

232 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/14 01:01
売ってねぇ…。

233 :山崎 渉:03/07/15 11:39

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

234 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/15 19:53
>この人の作品ほど、映像への移植が難しいものもそうないだろうなあ。
陋巷あたりチャレンジしてもらいたいですね。
駄作になりそうですが・・・
アニメでも見たいな

235 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/16 12:19
語り手の事情が消えた。誰にも貸してないし部屋から出した覚えも無いのに。

236 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/16 15:34
>>235
アーサーと手に手を取って旅立ってしまったんだよ

237 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/16 22:30
××健康法のバイブルとしてチッタ孃が持ち出した・・・

238 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/26 15:29
えすえむ健康法は効果あるんでしょうか。

239 :GET! DVD:03/07/26 15:31
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
☆★ 送料激安!  スピード発送!  商品豊富!   
★☆      http://www.get-dvd.com        
☆★ 激安DVDショップ 「GETDVDドットコム」 
★☆      http://www.get-dvd.com        
☆★ 今すぐアクセス Let’s Go!   急げ! 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


240 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 05:38
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

241 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/08 20:56
皆さん、陋巷に在りの続編は書かれるとおもいますか?
作品の中の時間でわずか3年程で13巻になったので、14年間の放浪は何巻になるのやらと思っていたので、出魯で終わるのは残念というしかない。
また、一面、出魯で一息付くのはキリがいいのかなとも思ったりする。

242 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/08 21:38
漏れも読みたいよ。
最低限、顔回が、女神祝融と共に幻視した『精悍な貌をした顔回』辺りまでは。

243 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/10 02:10
続きを書くなら今度は話をまっすぐに進めて欲しいな。医者の話は大変面白
かったけどやっぱあれは別の物語にして欲しかった。

244 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/10 04:43
中国はもういいいいい

245 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/10 10:41
諸星センセに漫画化して欲しい、というのは?

246 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/10 19:36
陋巷の続きだが、精悍で武闘派(「匡で畏す」の際に後衛で闘っていたと言う説がある)な顔回を読みたいと思う。
悪悦も生き残っており、そのからみもおもしろそうである。
あと、医ゲイとも旅先で出会ったりするのもおもしろいと思う。

247 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/10 21:48
あげ

248 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/10 22:01
>241 うん。四巻あたりで「どう考えても出魯で終わるな」とはオモタ。

>242 顔回は夭折したとあるので、10年くらいの話になろうか・・・

>243 何を言う!

>244 何  を  言  う  !

>245 何   を   言   う   ぅ   !   !               ゼッタイ イラン。

>246 本編で陽虎は孔子の影と呼んでいた。悪悦は顔回の影なのかもしれない。
    顔回の死に至るまで関わってきそうなヨカ〜ン

249 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/12 21:33
>>248
じゃ、芙蓉は、ヨの影?

250 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/13 16:14
子蓉−、

251 :249:03/08/14 17:21
うわ、恥っ訂正サンクスです。

252 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/14 22:59
>>241&ALL
して、もし続編が書かれたらどんな題名になるんだろ?
『陋巷に在り』って、漏れの読書人生で五本の指に入る程、好きなタイトルなんだが。
・・・幼稚な話題提供でごめん。。

253 :山崎 渉:03/08/15 21:53
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

254 :山崎 渉:03/08/15 23:00
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

255 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/16 02:36
『陋巷に無し』


256 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/16 04:32
『はらへった』『いじめないで』など

257 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/16 15:40
『顔淵放浪記』

258 :252:03/08/16 18:11
いや、あのオモロイ系でなくってさ、ほら・・・

259 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/16 20:49
漂泊に在り
そういう感じで・・・ほんとは在りはおかしいんだが・・・

260 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/17 00:01
タイトルのセンスは確かに良いよね
『墨攻』とか秀逸だと思う

261 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/17 09:36
論語の中の一節を持ってくるのだろうけど、これと言ったものがない。
「天予を滅ぼせり」というのはどう?(暗すぎるね)

262 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/17 14:12
『中原に遊ぶ』
あんまり顔回に暗いタイトルは似合わないので
でも楚って中原じゃないか・・・

263 :252:03/08/17 23:04
ごめん。
よく考えたら折れが酒見氏なワケじゃないし
コメントする資格無かった・・・かなり傲慢なネタフリだったかも。

264 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/18 19:39
>>263
いやいや、タイトルを考えながら、続きを待つというのも楽しいと思う。

265 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/18 23:23
次は性悪説の荀子あたりで書いて欲しい
「陋巷に在り」はお話の展開が遅すぎでしたよ

266 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/19 20:18
確かに、遅い。リアルタイムで連載を追いかけるより、
完結した作品を夢見心地で読了するべき作家なのかも。

267 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/22 02:07
陽虎を掘り下げた外伝(周公旦みたいな)が読みたい

268 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/23 14:40
中国ものの歴史小説を読んでいると、古代中国人の皮をかぶった現代日本人ばかりでうんざりさせられる。
現代と古代は水や空気からして完全に別な世界なのに、作家は知識や資料を溜め込みながら一向にそのことに気がつく様子がない。
中国ものに限った話じゃないが、歴史小説の看板を掲げて現代的感覚で飽かず人物評を繰り返すばかりで、それはそれで面白く、価値があるが、少しも歴史小説でない。
酒見氏はそうした肌合いを描くことができる唯一の作家だと思っている。本人はSF作家を任じているようだし、実際読んでいてもそう思うが。


269 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/24 21:14
>>268
うんうん。だからこそ、彼は あとがきやエッセイで司馬遼太郎とかに言及したりするんだろうね。
・・・バランス感覚を持った、SF人。

270 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/24 23:03
>>268
言いたいことはよく分かるが、歴史小説というものはそういうものだと思うが・・・
書き手のフィルターがかかるのは日本だけではあるまいし・・・
それに、古代中国人が現代日本人的な感覚で行動するから、感情移入できるわけで
古代中国人そのものを描ききったとしたら(それはほぼ不可能なことであるが)
ほとんどの読者は面白くないと思う。
つまるところ、まがい物であるから小説なのだと思うが
忠実な掘り下げを究極的にやっていったら小説じゃない

271 :269:03/08/25 01:13
>>268>>270
う〜ん、端から見てると実のある対立意見だよなぁ。
・・・ケンカじゃない、掘り下げた議論をしてくれたら嬉しいなぁ。

でもさ、先行き不透明な時代には『坂本竜馬』とか、お先真っ暗な時代には『上杉鷹山』とか
起業家なら『徳川家康』を読め!!・・・みたいなビジネス書の延長じみた歴史小説の捉え方って
僕ぁ嫌いだね。
・・・瑞々しさを奪われたビジネスマン向け歴史小説って魅力をあんま感じない。

272 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/06 04:49
ホシュホシュ

273 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/10 06:29
語り手さんラブ

274 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/10 15:07
語り手さんは萌える
照れるとこがムッチャ萌え

275 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/12 19:59
酒見ファンは他何読んでます?
他の好きな作家などなど
私・・・大好き-陳舜臣、昔大好き-塩野七生、ちょっと言いづらい-田中芳樹
   最近好き-金庸
最近はあまり小説読んでないんですな・・・。酒見センセ以外あんまりはまらなくて

276 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/13 00:14
>>275
ひとつヒントをやろう
日本ファンタジーノベル大賞


277 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/13 01:08
>>275
もうひとりの賢一はよく読むな。というかこっちの賢一ももっと書いて欲しい。

278 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/23 19:13
>>275
以前はたまに小説誌に長編(中篇?)を書いていたのだが。(周公旦、童貞、語り手など)

279 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/26 22:03
age

280 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/10 22:01
ようやく陋巷読了。締めはあっさりだったなあ。
子蓉姐さんとの絡みが盛り上がりすぎ。

281 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/13 05:37
酒見賢一の一番新しい、本って何?
陋巷の最終巻からあと知らないのだが…

282 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/14 00:59
三国志をこけにし倒した長編を「別冊文藝春秋」に連載している。


283 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/14 03:47
主人公誰よ?

284 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/14 19:16
主人公は董卓


285 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/14 22:17
むしろ、本格派三國志というべきだろう。
三国志をこけにしているのは、有象無象の作品だろ

286 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/14 22:20
>・・・・・・連載している。

キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・* !!!!! 

287 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/22 17:53
書込はない
新刊もない

288 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/31 00:07
だれか、文庫・陋巷]買った?

289 :>288:03/10/31 21:15
買ったけど未読。
ブクオフで保護した「もっとどうころんでも社会科」を
先に読まねば。

290 :288:03/10/31 22:34
売ってるのね。どうもありがとう

291 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/01 12:42

別冊文藝春秋の連載『泣き虫 弱虫 諸葛孔明』面白過ぎ。
前回の「木人」のタネ明かしむっちゃワラタ。諸葛均可哀想。

今回の掲載分では英語を多用して何だこれはと思ったら最後に
「孔明よ、お前にワイドスクリーン・バロックを教えてやる」だもんな。
最高ですよこの感覚。

隔月で二年連載して次回ようやっと三顧の礼ですよ。
つか俺は最初の三回を読み逃しているので早く単行本にしてくれ。


292 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/22 21:11
今日人待ちの間に本屋に立ち寄って、新潮の文庫本のコーナーに
よってみると「陋巷・命」が売られていてびっくり。
早速買い求めました。今読んでます。

293 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/22 23:38
野合とはタイムリーでしたねぇ。

294 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/23 00:16
初回がすごいんだよバックナンバーで読みなさい。


295 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/23 05:30
まさに野合

296 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/28 19:56
>>291
確かに、面白かった。立ち読みしてて吹きだしそうに・・・
Romance of The Three Kingdoms を読まなくっちゃ!

297 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/29 20:10
漏れ、愛大生のときに、酒見さんと
麻雀したことあるよ。
物静かなひとでした。やさしかったよ。
ちなみに、氏はミステリー研究会所属。


298 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/30 19:08
で、麻雀は強かったの?

299 :297:03/11/30 20:40
特に強くはなかったです。酒見氏が抜け番で
漏れの後ろで見ていて、バラバラ配牌で対子2個から
七対子を完成させて感心させたことを思い出しました。
あれから、もう15、6年経つのか。

300 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/12 19:03
そうか、その感動が彼の中国趣味の原点か。

301 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/13 23:16
泣き虫ちらっと立ち読みしたんだがあとがきみたいな文章だね。

302 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/16 04:24
もう中国物しか書かないのかな

303 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/21 14:41
age

304 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/31 21:50
自分の中では、士郎正宗と酒見賢一がよくダブる。
何でか判らないんだけどさ。
失礼しました。

305 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/02 22:41
「陋巷にあり」の展開の遅さについていけず、ずっと酒見氏の作品は
読んでなかったけど、いつのまにかいろいろ出ているのですね。
また買い揃えます。

「語り手の事情」はちょっと面白そう。

306 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/03 16:47
語り手の事情は面白い。おまけに萌える。

307 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/12 13:16
「周公旦」読んだよ。太公望の描写が素敵だったよ。

308 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/19 16:34
保守

309 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/07 04:08
常用字解  白川静=著  ¥2800
漢字研究70余年の白川静氏が
中・高校生以上の読者に向けて平易に書き下ろした常用漢字の基本字典

酒見読者なら買ってもいいかもね
中高生向けだそうだから、馬鹿な俺でもなんとかなるかな



310 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/11 21:35
少しあげておく

311 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/11 23:14
白川先生の「孔子伝」を読んでると、ふと・・・
范蠡を出して欲しいな、と。
鴟夷子皮と名のったところなど、巫と関係ありそう。南方巫の使い手として絡んでこないだろうか?
あの首を刎ねさせた奇策なんかは巫術っぽいし
放浪編(仮)ならちょうど若者として登場できそうな・・・

312 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/21 00:43
新刊マダーーー!!

313 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/29 20:50
文庫版『陋巷に在り 11』発売日AGE
あとがき付き。

314 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/29 23:24
文庫版 陋巷に在り 、初版減らされまくっているから、
手に入れるのたいへんなんだよね
>313 THX!

315 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/02 23:32
あとがき、わろた。
ブタドゥエスX いい

316 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/04 10:06
酒見作品じゃないけど、
南伸坊の「陋巷」挿絵を一冊にまとめてほしいと思うのは俺だけ?
小説新潮本誌と同じ版型で、
全部が無理ならいいところだけでも、
見開きの左に挿絵、右に本文抜粋、みたいな形で。
作品がキャプションに堕してしまうのはつらいが。

317 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/04 20:48
文庫が出る前は、密かに単行本は諸星、文庫本は伸坊と期待していた。

318 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/22 14:03
「泣虫孔明」の単行本はどうなったの〜〜〜。

319 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/23 19:35
文学賞メッタ斬りで大森望の言うところによると「陋巷」売上的に見て新潮は切りたかったけど
面白すぎて切るに切れなかったんだと。


320 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/23 20:19
腐っても新潮か……
ハヤカワのグインなんかその逆だからな。

321 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/23 23:36
なんて泣かせるエピソードなんだ、そりゃ。


322 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/24 22:58
なぜ、知ってる人からは、ケッコウ評価高いのに
売り上げはいまいちなんだろう?
田舎にいたころは、陋巷の発売日に本屋何件も回って、
結局手にい入らないことがあったし…

直木賞が取れてれば、こんなことにもならなかったろうに…

323 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/31 00:45
『泣き虫 弱虫 諸葛孔明』の単行本はまだかああああああああ

324 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/31 10:24
諸葛孔明、このタイトルのままだと出版できなくねぇ?
今のところ、孔明は泣いても弱くもないと思うんですが……。

むしろ、徐庶と均が孔明に泣かされている。


325 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/02 19:09
だれか、文春の内情に詳しい人はおらんの?
新刊予告にも出てこないね・・・
文庫でだすかもという話はどうなったんだろ?

326 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/03 01:25
あ、レスがついている……

327 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/04 12:40
実は「泣き虫と弱虫と孔明」だったのかもしれない

328 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/08 21:03
今日、別冊文藝春秋を立ち読みしたら、『泣き虫 弱虫 諸葛孔明』が第1部・了となっていた。
これって、終わったということなんでしょうか?

329 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/09 09:46
久しぶりに「陋巷に在り」1巻を読んでみたけど、書きっぷりが何だか司馬遼ぽくって微笑ましい。
若書きってことかなあ。

330 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/09 16:25
酒見賢一氏はうちの大学のOB。
そのうえ自分の専攻学科の先輩。

だからって訳じゃないがこの人の文章すげー面白いと思う。
あ、ちなみに>>7の人。もう見てないかもしれんけど、
中国文学じゃなくて、東洋哲学ね。
実質、中国哲学と言っても差し支えは無いが。

自分はこの人の作品読んでもっと勉強しようと思った。


331 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/09 22:54
>328
ファンはいるけど、売れないってことですかね。
ベストセラーにでもならないと・・・
一人で2〜3冊買わないと、中断ばっかりになりそう・・・

332 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/09 23:13
最近は新潮以外では書かいてないのかな。

333 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/10 23:37
>>332
直前のログくらい読めや。


孔明出廬で一区切り付いて、これで第一部が完結したってことだろう。
でも第二部がどうなるのかは、何も書いてないので分からん。
実は体のいい打ちきりで、永遠に始まらない可能性もあるわけで。
でもネタを振りまくって、回収できずに終わったわけでもないし、どうなんだろう。

334 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/10 23:43
「陋巷に在り」もあわや連載中止か?となって問い合わせが殺到したおかげかどうか分からないが、
無事に連載が続いたわけだし、
問い合わせがある程度あったら編集部も考えるんじゃなかろうか。

といってみる。

335 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/11 08:25
>>331
次の別冊文藝春秋が出ないと終ったかどうか分からないということですね。

336 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/11 22:39
とりあえずメールでも、と思ったら、どこにもアドレスがないっ!?
こういうメディアはやっぱり郵便なのか。

337 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/12 01:53
単行本が出ないことには、あとがきで愚痴ることも出来んしなあ

338 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/12 18:09
>335
編集後記に今号で第一部連載終了と書いてあったから、次の号には載らないだろう。
単行本自体は文藝春秋から出るみたいだけど。

339 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/12 23:54
>>336
ご意見 ttps://www.bunshun.co.jp/feedback/index.htm
他にも「プライバシーポリシー」のところにアドレスが。

340 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/13 11:16
ありがとう。早速送ってみる。
第2部が始まるとしても来月からとは限らない。
やきもきするなら電話でも葉書でも、編集部に何かした方がいい。

341 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/14 10:02
インタビューか対談で、「仙人としての孔明を書きたい」「仙人としてのピークは赤壁の前に風を祈るところ」
というようなことを言っていたので、その辺までは書き続けるんじゃないかと期待していたんだけど。

342 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/17 08:45
他の作家はエッセイ等で私生活はある程度分かるのに、酒見氏については謎である。

343 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/17 10:20
そのエッセイやら身辺雑記やらを書いてないからね。書かないことにしてるのかな?
それに別にそんなことを知らなくても、作品を読む分には何の問題もない。
作家のゴシップをつつき回すとより作品の理解が深まる、なんて考えるのは、
近現代の日本の文学界の悪弊じゃないのか?

344 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/17 14:05
時々あとがきでエロゲーをやってるのは分かったが

345 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/17 17:47
結婚しているのか?とかが全く分からない。
そこが良いとは思うが。

346 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/17 20:12
漫画もお好きですな。
大衆文化に理解のあるお方です。
結婚は意外としてないに1票。その辺は分からん人だな

347 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/20 00:51
ちばあきおのキャプテンと川原泉の甲子園の空に笑え(ともに文庫版)に
解説書いてますね

348 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/29 18:12
AGE

349 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/30 22:35
陋巷に在りを最初から読み直している所で、2巻の途中まで読んだが子路が小正卯に初めて逢うシーンで「恐怖の種を心に植えられた」というのを受けて、最終巻で子路が呪縛されるという伏線が張られていたのだなと納得し、すごいと思った。


350 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/03 18:01
連休中どこも行けずに図書館籠りの余得。

1. 小説新潮1994年4月号のグラビアに酒見賢一の書斎が載っていて、
 漫画やゲームの他にモデルガンが無造作に転がしてあった。ガンマニアでもあるらしい、って既出だっけ?
 別件でバックナンバーを漁っての拾い物。
2. 「雲のように風のように」のアニメブック。1990年新潮社刊。
 ストーリーを追えるようにアニメのセル画を漫画風に切り貼りして、台詞をフキダシで付けたのだろう。
 どうしたってアニメの出涸らし感が強い。
 アニメは見たことないのだけど、江葉があんまり活躍してなさそうなのがちょっと悲しいのと、
 個人的なイメージは鼻ピアスしてシャルワルカミースを纏った浅黒いインド美人だったので、全然違ってがっくり。
 そもそも宮崎キャラはヒロインを始めとして趣味じゃないんだけど。

351 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/13 21:14
6月末に文庫版・陋巷12巻の予定が!
もうちょっとですぞ

352 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/16 08:11
>>351
あとがきがついておればよいのだが。

353 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/23 10:10
新刊こねえな…

354 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/23 10:10
新刊こねぇな...

355 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/25 00:58
黒田硫黄という漫画家に酒見作品を漫画化してほしい。
何か合ってるような気がするんだよなあ。
age

356 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/25 02:03
バジリスク書いてる人がいいと思うんだよね。
山田風太郎をあそこまで料理できるなら、まず外さないと思う。

357 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/25 06:12
つーか、「ダルク」再開汁!

358 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/25 12:25
>350
リアルタイムで酒見賢一衝撃デビューを目撃し、
あれよあれよというまにバブル景気で三菱地所だか三井不動産アニメで
製作放映されたのみたけど、

・・・さすがに渾沌の混沌(カオス)ぶりは再現不可(たんなる善い人)だったし、
そもそも後宮やら双生児の近親相姦的な恋愛とか、酒見賢一本来の
魅力はぜんぶ去勢されてましただ

359 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/26 07:33
なにがよいといって、女大学の老師がよい。
こと中国ものに限っては老師が描けているかどうかで決まる。

360 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/06/02 19:45
別冊文芸春秋の7月号予告にやはり無い。
淋しい。

361 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/06/08 18:58
知人に後宮小説貸したら「つまんなかった。どうしてもダメ」と返ってきた。
好き嫌いの別れそうな小説だとは思っていたが、実際嫌いという人ははじめて
なのでちょっとショックでした。

362 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/06/08 19:45
私は高校生の頃ちょうど発売されて、生まれて初めてハードカバーってものを
買って、感動して友達二人に貸したが、どちらにも「つまんない」といわれて
(´・ω・`)だった思い出がある。>後宮小説

今もすごく好きなんだがなあ。

363 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/06/08 22:01
まず、時代小説を模した導入部のせいで読む気なくしたと思われ。
でもまあ読書好きなら導入部くらいは我慢して読むよな。
ストーリー自体はごくごく平凡(失礼)な成長物語でそれなりに起伏もあるし、
ご友人に「どうしてもダメ」とまで言わせたのはやはりあの独特の語り口かと。
ああいうペダンチックな仕掛けがたまらんのになあ。

364 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/06/09 07:51
一番薦めやすいのは後宮か語り手か。それでもどっちも微妙に薦めづらい。

365 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/06/09 16:27
>まず、時代小説を模した導入部のせいで読む気なくしたと思われ。
それはないだろ。というか偏見。

どっかの読書感想HPで「この作者は小説を書くのに向いていないのではないか」
みたいな事を言われていたけど、なんとなく気持ちは分かる。

366 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/06/09 21:21
>>364 「墨功」とかのほうが良くないか?「語り手」は薦めづらいぞ。

367 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/06/09 21:39
若くて感情移入型の読者には、とっつきにくいんじゃないかな。
自分も後宮が出た頃はヤングアダルト系とか結構読んでたからか、面白かった
んだけど微妙な読後感だった記憶がある。
後で読み直したら、文句なく好きになったけど。


368 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/06/09 23:00
後宮小説に比べると、墨攻はなんとなく気合いが抜けてる気がする。
どこと正確に指摘できないけど。


369 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/06/10 19:49
>>365
「薔薇の名前」もそうだけど、重厚でメタがかったオープニング、
しかも史書解説系のやつはある種の読者を確実にはじくよ。

1ページ目で事件が起こらない、主人公が出てこない。
そんなのが我慢できない人には「後宮小説」は読むのもつらかろう。

370 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/06/12 02:25
>>368
366じゃないけど力が抜けてる分初めは読みやすいかなと



371 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/06/21 00:53
酒見賢一の載っていない別冊文藝春秋は、ページ数はあまり違わないはずなのに、
何だか薄く軽くなったような気がする。早期の第二部掲載開始を希望。

372 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/06/23 20:41
>>369
そんな人にはライトノベル以外どんな本でも読むのは辛いと思いますが。

なんかここ特殊な見方する人が多いね・・・。

373 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/06/24 10:00
宮部みゆきなら大丈夫。

374 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/06/28 20:04
陋巷にありて12巻のあとがき面白かった。
小説と他ジャンルの比較が大好きだねこの人。

375 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/01 18:35
12巻では左伝の話が少し出てきたが、
酒見先生も平勢研究にも目を通してるのかな・・・
感想はどうなんだろ?

376 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/04 20:42
昨日陋巷に在り(文庫)12巻を購入・で今読破中
>>374
あとがきを思わず先に読んでしまいました
しかし先生、至る所で連載打ち切りになっているのね
もうちょっと読者の事を考えてくれ〜


377 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/04 21:09
いや打ち切りになるのは本人に言ってもどうしようも

378 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/05 00:37
漫画の打ち切りの論理を小説にスライドしてたね。
なんか空しい・・・
面白いと思っていた読者を無視してる気がしないでない。


379 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/27 03:21
さすがにそろそろ『泣き虫孔明』出るでそ。
夏?秋?

380 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/29 21:20
「後宮」が好きな人が沢山いるようで、ちょっと感激。
漏れ的には、「ピュタゴラスの旅」収録の「エピクテトス」を次点に推薦。

381 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/03 21:20
「聖母の部隊」も読むべし。

382 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/17 20:02
誰か何か話題はないですか?

383 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/17 20:28
何も無いですね・・・
泣き虫〜の刊行を気長に待ちましょう。

384 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/21 04:19
酒見・・・・・・
かわいそうだ・・・
同じファンタジーノベル大賞出身で出世してる奴はいるのに・・・
初代の酒見は、出世した奴より面白い本書いてるのに…
運が悪かったのでしょうか?
ホラー、ミステリーブームの流れに乗らなかったからだろうか?
時代とそりが合わないどれだけ、いい本書いても続かないとは、
つらい時代ですなぁ

385 :380:04/08/21 20:23
>381
レスありがd。古本屋で探して見つけてみるYO!


386 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/21 23:25
>384
きっとね・・・・・・
佐藤賢一に喰われたんだよ・・・
賢一つながりで

387 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/27 01:05
ユリイカの八月号で、佐藤亜紀がファンタジーノベル大賞批評に絡めて「後宮小説」を取り上げてる。
「泣虫孔明」もそのうち批評してくれるらしいが、いつになることやら。それより佐藤亜紀、新作書いてくれよ。

388 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/02 13:35
「後宮小説」面白くないわけじゃなんだが、
構成的にもう少し工夫があれば、もっと面白くできたんじゃないかな。

389 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/08 20:13
何か話題はありませんか〜?

390 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/10 02:47
好都合

391 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/18 07:26:31
ひそかに書き下ろし長編とか書いてないかなあ・・・

392 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/19 08:49:18
ハヤカワの青っぽいシリーズとか、ありそうな気がしないでもない。

393 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/20 00:50:00
そういやどうしてJコレはサケケンと古川日出夫を出さなかったんだ?
世間的には「えええこの人がどうしてSFの本を!?」
なんて言われるんだろうなと思いながら出るぞ出るぞと楽しみにしてたのに。

394 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/24 03:40:14
建築会社に勤務しながら小説書いてるっていうのは本当ですか?

395 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/24 07:58:12
デブーする前の話でしょ

396 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/24 16:14:44
そうなんですか。あまりにも個人的な情報が無いんで、会社に勤めてるから隠してるのかと思いました。すいませんでした

397 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/24 17:14:40
某連合王国のエージェントやりながら小説書いてるのはまだバレてないようだな

398 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/29 23:21:02
新作まだ〜?

399 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/03 17:23:22
文春のHP見たが、10月の新刊になかった。
宮城谷三国志は刊行開始なのに・・・
泣き虫はいつよ・・・

400 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/05 16:10:59
…また来年には「墨攻」という森秀樹さん原作で中国の戦国時代を舞台にした日本の漫画を
原作にした映画の撮影を開始することになっています。

ttp://www.shwalker.com/beijing/contents/spinterview/200406/

401 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/05 19:35:17
仰天だ!!!!>400

文庫にもなったし、これで露出も多くなるね。


402 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/05 19:47:47
http://www.bunshun.co.jp/mag/bessatsu/index.htm

実際に手にとってみていないが、「弱虫」の2部がスタートとのこと。

403 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/05 23:05:45
>400
漫画が原作になってしまったか。小説のほうは翻訳されてないってことかね。

404 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/06 01:37:24
篭城戦以外もやるってことなのかな?それにしても日本以外で映画化するってのはブッたまげた。
インタビューされてるのは日本通の台湾の方みたいだね。結構男前なので梁適役だろうか。

405 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/06 01:48:43
>>403
そういえば去年マレーシア行ったとき
マレー版墨攻見たぞ(マンガの方だけど)

406 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/06 04:32:22
漫画と小説で完全に別物だからなあ>墨攻

あくまでも森秀樹の「墨攻」をベースにした映画化ということか。

407 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/06 07:30:58
森秀樹といえば、ずいぶん絵が変わちゃったなー、子連れ狼とか

408 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/07 01:11:00
>>399
来月のようで

409 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/07 01:11:46
>400
>402
音沙汰が無いと思ってたら、嬉しい情報が二連発・・・!
情報ありがとう。
数年後に酒見イヤーが来る予感。

410 :399:04/10/07 21:28:47
>408
それは結構な話。
ところで信じてようござんすか?
やっぱり、ハードカバーなのか? 
文庫でいきなり出そうみたいな話はなくなったのか?

411 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/09 18:46:29
陋巷に在り13巻も11月に文庫化予定。

412 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/09 20:55:19
>>406
へー、そうなんだ。
漫画はエピソードが増えてるの?

413 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/09 23:21:19
>412
久保田千太郎脚本で、まったくの別物
エピソードは3倍増ってとこ?
漫画では城の若殿様が大活躍、もはや主人公

414 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/11 00:03:21
そもそも勝っちゃうしなあ>漫画

415 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/11 01:25:12
↓コレ、見てくれ  キ、キタ〜

ttp://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refBook=416323490X&Sza_id=MM

416 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/11 05:01:56
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
て、高杉。図書館待ちかな

417 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/11 06:48:59
適当なラノベ系イラストレーターに表紙と挿絵描かせて文庫本で出した方が結果的には儲かると思う。

418 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/12 03:25:40
字数どれくらいかな
二段組で分厚ければこの値段でも買う

419 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/12 19:22:56
泣き虫孔明読みたかったんだ。早くこいこい発売日。

420 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/16 00:19:14
おれ、買います。

421 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/19 01:24:41
前にも思ったけど、みんなストイックなのね。俺は近所の図書館で読んでます。
第弐部も相変わらずぶっ飛んで面白いよ!ただページ数がちょっと減った気がする。

422 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/19 01:28:22
今度出るのは第一部なの?
ということは一冊では完結しないの?

423 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/19 19:32:07
売上がイマイチであることが、連載の打ち切り寸前までいってしまう
原因なのであろう。
今以上のファン層の開拓は可能なのだろうか?
『泣き虫〜』は果たして売れるのか?
しかし、三国志の普通のファンには売れそうにない気がする。
結局買うのは我々だけか?

424 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/19 22:29:48
>>423
そこで『墨攻』映画化ですよ。
一気にファン開拓、原作も翻訳、国際作家への道ですよ。

そんで『泣き虫〜』の中国語版も発売、
中華右翼が「三国志を侮辱している!」と国際問題ですよ。
酒見兄貴ぶちきれで、筆も乗りますよ。

425 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/20 07:44:23
古代日本を舞台にした長編で
NHK大河デビューを狙うのが
一番可能性がありそう
もちろん、本人目指しっこないけれど

426 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/21 02:53:36
文庫版あとがきが欲しくて、古本屋で講談社文庫版ピュタゴラスの旅を買いました。100円だったけど。

427 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/23 13:57:27
聖母の部隊の文庫化マダー(・∀・ )っ/凵 ⌒☆チン ?

428 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/23 20:13:46
>>427
とっくにハルキ文庫に入ってるぞ。


429 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/29 00:07:47
ファンタジーノベル大賞スレが立ってるね。

430 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/31 22:45:54
>>80
銀河というより、って感じだ。

431 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/07 01:37:52
大森望「文学賞メッタ斬り」でファンタジーノベル大賞も取り上げられている。
そうか、アニメ化がおまけに付いていたのは、いわゆる「ファンタジー」を期待してのことだったのか。
そりゃあ、初回の受賞作が「後宮小説」じゃ困るよなあ。

432 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/13 08:17:49
>>250
三一は五六の影か、じゃあ少正卯は?

433 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/14 18:52:19
>>432
そりゃ孔子じゃないか?
小説内で少正卯は孔子の影とか書かれてたような(あれは陽虎だったか?)

434 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/16 11:36:04
少正卯と対になるのは医鳥兒かも
徒に対して医、
一見、大人風で物腰の柔らかい少正卯に対して遠目に獣のようで傲慢な医鳥兒。

435 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/21 15:19:34
『泣き虫弱虫諸葛孔明』と『陋巷に在り13巻』の文庫版もうすぐ発売だー (`・ω・´)シャキーン


436 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/24 20:08:27
あと二日

437 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/24 23:52:01
名古屋の丸善で「陋巷に在り」文庫版が1〜12巻まで揃って置いてあったので、
思わず買ってしまった。まだ全部初版だった。 (´・ω・`)ショボーン


438 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/25 01:00:07
文庫の1巻が初版って発売されたの何年前の話だよw

439 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/26 12:51:14
孔明出てましたので、無事ゲト

440 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/26 16:30:36
>>437
ハードカバーも近所の図書館に全巻置いてあるけど
すごい綺麗で誰も借りてないような雰囲気。
しおりの紐も折ってあるままだし。
知名度低いよなー、面白いのに。


441 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/26 17:29:24
あんなに分厚くて2000円とは、なんてお安い・・・
大変お得な泣き虫〜
これから読みまつ

442 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/26 17:33:20
孔明おもろい
今度こそ売れるように祈ってます。

443 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/26 18:55:09
孔明はさわりの部分だけ読んだが、面白い。

444 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/26 20:01:21
アタイこそが444げとー

445 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/26 20:02:09
さわりとはサビの部分のことではなかったか

446 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/26 20:28:17
酒見さんの本、全部売れて欲しい。ファンタジーファンにも絶対ウケるよ〜ハリポなんてゴミよりすごい傑作郡なんだから!

447 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/26 21:39:50
>>446
たしかにハリポよりよいが、ダレンにはまけてるかな

448 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/26 22:30:49
普段ハードカバーは買わないんだけど
酒見氏の応援のために孔明買ってきました

で、本を開いて笑った
なんでこんなに小さい文字で行間詰め詰めなんだw
上下巻にしろよ文藝春秋

新宿ジュンク堂では『蒼穹の昴』文庫版の隣に
並べてあったけど、沢山売れるといいなあ

449 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/27 03:38:49
ゲットおめ
図書館入荷まだかなぁ

450 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/27 05:30:18
読んだ

やべー面白すぎる

451 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/27 08:07:22
こんなにくだけておかしい、三国志になっているとは。
早くも続きが読みたい。

452 :無名草子さん:04/11/27 08:32:53
孔明最高w

お話作り出来る人だよね。

453 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/28 01:03:56
本当に面白すぎますねえ

少しでも多くの人に読んで欲しいのでage

454 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/28 14:05:53
近所の本屋にネエーorz

455 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/28 21:14:48
@三戦板
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1101573317/l50

456 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/29 00:50:02
やっと読み終わった。
セカンドステージが出るのはいつのことやら・・・

457 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/29 22:09:03
諸葛均が不憫でならない。・゚・(ノД`)・゚・。

458 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/30 01:54:07
>>438
奥付によると初版は平成八年四月一日。九年近く経ってるのか‥‥

>>448
> なんでこんなに小さい文字で行間詰め詰めなんだw
おまいは世界のちうしんで酒見賢一じゃなくて愛を叫びすぎてないか?
時間がなかったので一寸手に取っただけだが、本読みがあれくらいで文句言ってどうするよ。
とは言え、普段本を読まない人はともかく、ちょっとくらいは本を読む人にはアピールしなきゃならんから、
価格設定と共に苦しいところなんだろうな。

459 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/30 08:06:35
何言ってるだ。陋巷より字の密度半分ぐらいだぞ。

460 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/30 19:51:42
陋巷文庫13巻も発売。
諸星氏のあとがきまでついてる
孔明はあの分厚さで2000円だから1文字あたりの単価は安いと思うが・・・

461 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/01 00:28:47
孔明安いでしょ。あの分量だと、文庫落ちしてもたいして安くならんよ。
分冊されるか、滅茶苦茶分厚いので出るだろうから。

462 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/01 01:32:09
しかし第2部が始まったというのに
なぜ第一巻と書かれていないのだろう
二巻目以降は
『泣き虫弱虫諸葛孔明(放火魔)』とか
『泣き虫弱虫諸葛孔明(宇宙脳)』とかになるのか?

463 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/01 02:44:01
英訳三国志も凄かったが、
孔明に勝るとも劣らない劉備の変人ぶりが素晴らしい。
電車の中で読んでて笑いをかみ殺すのがとても大変だった。

『泣き虫弱虫諸葛孔明(二大変人邂逅)』
『泣き虫弱虫諸葛孔明(変態主従誕生)』

といった趣だが、赤壁までやるのなら

『泣き虫弱虫諸葛孔明(周喩受難)』

が最もしっくりくるような気がする。

464 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/01 07:35:23
北方謙三版三国志もぶっ飛んでいたけれど
どちらが上ですか?

あと、スレ違いなFuck'n話だけれど
三国志の登録商標はコーエー

465 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/01 13:36:48
いや、スタイルが全く違うから比較は出来ないけど・・・。

三国志ブームも飽きられた頃だし、こういう本格派が求められるようになってきたという点では
北方版と同じ目的だと思う。いろいろいうけど実は作者は三国志や演義の馬鹿話に忠実で、そ
れをふつーの言葉でいうとこうなるって話。だからこれは面白いが、作者は相当にもがき苦しん
で書いてるはず。とんでもないことやりだしたね。

戦前参謀本部とかでも俺は孔明とか誰それは臥竜とか妄想で作戦立てて、国民を酷い目に遭
わせてくれた。まあ「神算神の如し」とか言ってれば楽なんだが、実際にこんなヤシいたら回り
が如何に迷惑するかとw でもそろそろ虚像ではなくこういうのは必要でもある。いままで誰も尻
込みしてやらなかった事だが、この人ならできるだろう、きっと。

予想はつくが、出師の表書くときにどんな気持ちで泣くのか楽しみ。多分読者も泣くだろうね。

466 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/01 14:11:31
性格が明るくなった悪悦?

467 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/01 14:48:46
違うだろう。この話には怪力乱心は出てこないから。

468 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/01 16:11:01
どのあたりが泣き虫で弱虫なのかさっぱりわからん
『泣き虫弱虫(皮肉)諸葛孔明』ということか?

469 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/01 19:18:59
>>468
そういうこってしょう>皮肉

根っこの部分で泣き虫弱虫だからこそ
命がけで虚勢を張り続ける孔明。

470 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/01 20:54:20
「陋巷に在り13巻・文庫」と「泣き虫弱虫諸葛孔明」を買ってきて、読もうと思っているのだが、
読んでしまうと、酒見氏の本はたぶん長い間発売されないので、読むのがもったいない。


471 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/01 21:12:57
宮城谷版三国志とえらい違いだな。

472 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/01 22:13:43
等身大の孔明を描ききろうということだから、カリスマを落とすのになかなか良い
題名だと思われ。

作中これでもかと執拗に孔明をアフォにするのもカリスマ臭を漏れらもあまりにも
イメージしすぎるからというのもある。虚言を弄して天下を玩んだ変人が、最後に
表に臨んでどんな気持ちで泣くのか?

473 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/02 00:29:57
>>472
そうだろうか。

どっちかと言うと『泣き虫弱虫(逆説)諸葛孔明』というか、
「泣き虫でも弱虫でも、それでもやっぱり孔明は(ある意味)凄い男なのだ」
と言いたいように思える。

冒頭でもそう言ってるし。

474 :472:04/12/02 00:56:17
漏れもそう思ってるよ。

ただ等身大の生きた言葉で孔明を描くにはあれだけのうんちくはんちくと
多甚古村みたいな世話物的描き方が必要だったということで。

475 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/06 05:10:26
> まあ、要するにロング・ロング・タイム・アゴー……
>イン・トゥーブレント・エイジ(乱世)にロイヤル・ブラッドの
>ベリー・ナイス・ヒーローを二人のスーパー・ストロンゲスト・グラジエーターが
>サポート&アシストしながらテリブルに暴れ回り、ある晴れた日、
>ハーミットであったドラゴン・ウィザードまたはドラゴン・ソーサリーが出てきて、
>プラン・オブ・スリー・キングダムズ(天下三分の計)でまやかし、
>マジックやオカルティック・アートを駆使してドミネーション・オブ・ザ・ワールド
>(天下制覇)のために邁進していくレジェンド・ストーリー、それが『三国志』なのだっ。
>持ってけ、ファンタジー!(P344 原文ママ)

三戦、ラノベに続いてこれウチも使おう。次スレで

476 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/07 00:42:37
ひさびさの酒見賢一やっぱイイワ。
でも、俺の好みとしては、「語り手」とかの、
まじめな口調をベースにすっとぼけた面白文章が入る感じが好きなんだけど、
これは、すっとぼけた語り口の中にまじめなウンチクをちりばめてるって感じだねぇ〜
これはこれで、おもしろいからいいけど。

477 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/10 21:12:04
良スレsage
そか。好きな作家が本を出すということはお祭りなんだな
図書館待ちだったけど、明日買ってくるよ
2000円でどこまで遠くにいけるかたのしみ。

478 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/11 11:58:34
ライトノベルに入れるなと思うのは大人気ないのでしょうか?

479 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/11 19:26:57
意味がわからん。

480 :479:04/12/11 19:44:25
ああ、ラノベ板にスレ立ってたのね。
そういう系の出版社から出してないのになんであそこに立てようと思うのか謎だな。
まあ「〜は〜じゃない」とかは不毛だから文句はつけないけど。

481 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/13 20:02:57
キャバクラの姉ちゃんに「祝融というのがいて・・・」と知ったかぶりに話すとモテモテだ。あと
「一を聞いて十を知るというのは元々…」とかね。

482 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/20 00:30:36
新聞下段の文春の出版広告。石田、角田、おお別冊文藝春秋でも見かけた名前が‥‥
て、酒見賢一「泣き虫弱虫諸葛孔明」がないじゃないか!ゴルァ文春、売る気あんのかぁ!?

483 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/20 01:40:31
酒見賢一ブラ、年明け早々にも発売か?

詳細は>>500あたりで…

484 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/23 16:51:44
まだ冒頭しか読んでないけどエッセイみたいだな。
全編あとがきなせいかあとがきがないようだが。

485 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/26 02:10:23
ttp://www.nttdocomo.co.jp/p_s/mstage/book/sakemi.html
最後の一言ワラタ

486 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/26 15:46:08
まあ嫁

出だしの書き方もちゃんとした伏線

487 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/02 00:43:04
>>485
GJ!

488 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/09 16:53:35
泣き虫弱虫孔明読み終わった。
三国志の内容知らない私にも面白かったですよ。
これまた長く続きそうですね。

489 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/10 17:51:47
亮様が天才軍師であることや、
備様が聖人君子であることを信じている
青少年に読ませたら、どういう反応をするんだろう・・・

490 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/11 09:48:33
自分も読みました。
吉川三国志(と横山三国志)しか知らない人間ですが面白く読めました。
そう言った、日本ではオーソドックスなものを読んでること前提で書かれた作品でしょうなあ。

>>489
たしかに中高生が読むとショック受けそうですねw


491 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/12 08:54:57
洗脳を解くにはいいかも孔明は実像以上にマンセーされ過ぎだ。

492 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/12 10:03:19
泣き虫公明は、俺も連載(第2部?)を誌面で読んだときエッセイだと思った。
枚数はそこそこあったが、文芸誌だと大体の企画がページ数多いし

493 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/12 13:47:12
そんな奴が後で本当に出師の表書いて
過労死しして仲達を走らせるのか?

本当か、出来るのか?

494 :無名武将@お腹せっぷく:05/01/12 14:45:23
>>498

つうか虚像がホントだったらこんな事だっただろうってのがこのお話だから・・・。

まあ毒消しとしてはリアルだからいいよね。

495 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/12 20:01:52
チャイナファンタジーはお好きですか?にナマクソワロタ
よほど嫌だったのだろうか

496 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/12 21:40:58
チャイナファンタジーと言えばいつぞやのユリイカで
ひとり怪気炎を吐いておられましたな。
必死でついてゆこうとするインタビュアーがなんともけなげに見えた。

497 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/16 12:51:55
>>491
1800年間ファンが絶えなかったからマンセー過剰になったんでは?
孔明自身のせいじゃないと思うよ。

498 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/16 14:40:20
魏の後継者のはずの晋朝が東晋として江南に
流寓せざるをえなくなった時から、
蜀へのシンパシーを感じるようになっちゃたことが、
孔明信者を生み出していったんだろう。
習鑿歯なんかが蜀漢正統論なぞ持ち上げるようになるくらいだから・・・
桓温もファンだったようだし

499 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/16 22:16:38
単純に、三国志演義の功罪やろ。

500 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/17 00:01:52
実際、孔明って組織人としてはいまいちだよなぁ。
仕事独りで抱え込みすぎ、
つかトップなのに細かい仕事やりすぎ。
国力考えずに北伐拘りすぎ。
使える奴が居なかったんだろうなぁ、きっと。

501 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/19 09:51:30
孔子と孔明がごっちゃになるのは俺だけでいい

502 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/24 03:17:01
こんなスレあった。

墨 攻
ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1078132160/l50

503 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/28 22:36:00
墨守age

504 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/06 11:01:25
「泣き虫弱虫諸葛孔明」読んだ。面白かった。
結構色々なパロディ入ってるね。ガンダムとか美味しんぼとか燃えよドラゴンとか。

あと、酒見賢一がプロレスオタクと判明。
証拠はプ板にカキコ。
http://sports7.2ch.net/test/read.cgi/wres/1107651854/l50


505 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/08 22:54:13
「雲のように風のように」のサントラCDが隣の市の図書館に眠っていた。
まあ主題歌はスタジオピエロのサイトで聞けるんだけど。
ttp://pierrot.jp/title/kumokaze/shiryo.html

506 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/12 16:41:04
時代小説作家ベスト101という本の101番目に酒見先生が登録されているのを発見

507 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/12 20:18:38
なんでそんな補欠合格みたいな順位に

508 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/12 20:41:10
微妙だな……ベスト100だったら載らないわけか

509 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/13 01:59:21
個人的にはジャンル分けなぞ糞だと思っているけどね。
酒見さんも確か「後宮小説」の後書きだったかで、
ジャンルを取っ払った「小説賞」というのでも創設されれば、
名を騙ってでも応募したい、とか言ってたし。
それはともかく酒見作品は「時代小説好き」の人から見たら
「正しい時代小説」じゃないと思う。
それでも時代小説に分類されているのは、
専ら出版社や書店なんかの売り手の都合で、営業上どこかに収めておかないと困るから。
だからそのランキングの趣旨意味合いはよく知らないけれど、
ベスト101の101番目というのは、絶妙な位置付けなんじゃないのか。

510 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/13 02:45:33
>>509
書店で酒見賢一の本探してると
一般文芸のコーナーじゃなくて歴史小説のコーナーにあることもあるし
この人のジャンルって微妙な位置なんだろうな

511 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/13 03:33:17
ジャンル分けするとしたら、やっぱファンタジーになるでしょ。




512 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/13 20:11:12
>>505
彼は相当な格闘オタだよ。しかも実践派。
以前某男性誌に格闘コラムを連載していた。
なんでもヴォルグ・ハンに直接教えを請うたとか。
その一端は「聖母の部隊」で伺える。

513 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/13 21:10:59
正しい時代小説って何だよ。

514 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/13 21:17:55
とりあえず髷物は外されるわな。

515 :506:05/02/14 01:52:21
こんな盛り上がるとは思わなかった。
とりあえず、泣き虫〜は歴史モノのコーナーに置かずに、
ファンタジーかどこか別の場所に置くべきだ

516 :506:05/02/14 02:01:12
こんな盛り上がるとは思わなかった。
とりあえず、泣き虫〜は歴史モノのコーナーに置かずに、
ファンタジーかどこか別の場所に置くべきだ

517 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/14 12:48:48
いや俺はむしろかすかにでもつながりを見出せられるのなら、時代小説のままでいいと思う。
今の日本の小説業界で、ファンタジーのレッテルを貼られたら、一生浮かばれなくなる。

518 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/14 21:23:37
むしろ酒見ならば「ファンタジー」というジャンルに新たな光を当てることが出来るのではないかと
期待してしまう俺。

519 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/14 22:13:08
ファンタジーノベル大賞創設時の業界の流れはよく知らないんだが、
「後宮小説」がその第1回の大賞を受けたこと自体が、そういう可能性を孕んでいたんじゃなかったっけ。
酒見さんが新風を吹き込めると言うのなら、とっくにあのジャンルは変わっていると思うが。

520 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/14 22:19:55
>>519
後宮小説は単に舞台立てとしてだけではなく、
物語の構造そのものとしての「ファンタジー」というジャンルを切り開く可能性を確実に持っていたし、
酒見自身はその後も期待にたがわぬまことしやかさで初期ファンタジーノベル大賞が見据えていた
「ファンタジー」を書き続けている。

ただ、近年とみに逆行しているように思われる、世間的な「ファンタジー」の認識を
覆すまでには至ってないし、正直今後もその可能性は高くないと思う。

だが、しかし、しかしだ。
酒見なら、酒見賢一ならば、そこをひっくり返せる傑作を書けるんじゃないかと期待してるわけよ。

521 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/15 01:08:27
っていうか、ハリポタのせいで再びファンタジーの枠が狭まった

SFで言えば、「またスペースオペラかよ!」みたいな。

522 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/15 07:52:33
ファンタジーが小学生向けの剣と魔法の世界っていうイメージはもういかんともしがたい。
日本のファンタジーはもう死んでいる。

523 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/15 23:41:20
ジャンルとして、人気のある
ミステリーとかホラーとかで括られればいいんだけど
ジャンルがなんだかよく分からないので、ファンタジーだもんなぁ〜
読んでみれば面白いし、はずれもないのに
新潮のせいなのか、時流のせいなのか
才能あってもむくわれないのが悲しいですな。

今度酒見の出す小説は、どんなものでも
ミステリーもしくはホラーと謳ってだしてみるのはどうか?

524 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/16 00:23:58
無理矢理に当てはめれば SF ということになるのかな。
本人の自己規定も確かそうだった。

525 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/16 00:26:11
くだらない賞でも芥川賞か直木賞とって少しでもメジャーになってくれれば良いんだけど。


526 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/16 00:57:26
酒見賢一、鈴木光二、佐藤亜紀、独特な雰囲気を持った賞ではあったよな。
今はどうかしらんが

527 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/16 23:41:05
>>524
この板で言うのもなんだが
SFと言われちゃうともっと日の当たらないそんざいになってしまう…

528 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/16 23:47:57
「ファンタジーの変化球!」とか、そういう訳わからんキャッチのが売れるかも

529 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/17 06:57:15
変格ファンタジー

530 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/17 08:20:09
今更だけど現在「陋巷に在り」を読破中。9巻まで来た。
面白くて止まらんが終わりも近い…

531 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/17 23:32:30
>>527
あぅ、SF 業界もそうなのか。じゃあもう歴史小説でいいよ。
中国ネタが続く限りはそれで押し通せるだろう。
要は酒見賢一が地道に作品を発表し続けることが出来る生存空間が保証されるのであれば看板は何だっていい。

532 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/18 08:44:41
表紙が悪いから無理だよ
泣き虫弱虫はまぁまぁだけど。

533 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/18 17:56:08
陋巷の表紙はやっぱり南伸坊氏の方が良かったなあ。
挿し絵もできるだけ入れてほしかった。
諸星氏のも最終巻の表紙はけっこう好きだけどね。

534 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/18 19:53:54
書店での扱いが悪いように思える。
泣き虫、もっといい場所に置いてくれ。
(宮城谷・三国志の影に置くな・・・)
もっと宣伝してくれ・・・
書店員受けが悪いのか?
キャッチコピーとしては抱腹絶倒のファンタジスタ、とか言う感じで・・・

535 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/19 07:08:56
つまり色物扱いってことか・・・

536 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/20 11:15:24
泣き虫孔明も雑誌のイラストが良い。一部も二部も。
単行本の表紙はなんか微妙。何のイメージなんだアレは。

537 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/20 17:19:30
聖母の部隊と語り手の事情の表紙が好きだ
内容もだけど

538 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/20 21:28:48
今日漸く入手した!>泣き虫〜
明日から読むぞ!

539 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/21 01:00:35
ほんと面白いんだけど、売れてるのか。
いや、どうやったらうれるんだ>>泣き虫弱虫

540 :538:05/02/21 14:51:54
>539
でもさー、7&Yでも楽天ブックスでも取り扱い不可で
漸くbk1で見つけたんだよね。
売れてるというより、重版していないんじゃないかと…

541 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/21 18:47:53
復刊ドットコムで『D’arc』が90票まで来た。
あと10票。

542 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/21 22:12:28
いれてくる。

その代わりと言っちゃなんだが、「鉄塔武蔵野線」頼む……。

543 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/21 22:32:18
絶版本の数で、世間からみたその賞の価値が判断できるかな?


544 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/21 22:56:15
>>543
受賞作のうち絶版になっている割合ということ?
芥川賞なんか多そうだな。

545 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/22 02:09:14
>>543
「賞の価値」が何を指すのかしらんが、
面白いかどうかってのは全然判断できんよ。

546 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/23 23:38:41
>>541
入れてきたー
復刊希望というより、面白くなってきそうなところで打ち切られた
続きが読みたいんだけどね
>>542
早く入れて来い

547 :542:05/02/24 08:18:38
あれ、いれたと思ったんだが……どこで間違ったのか・
スマン。マジで。
で、入れなおしてきますた。

548 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/26 23:19:03
>>526
そいや、人気エロゲーライターを世に出しましたなw
受賞作は読んでないけど

549 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/27 22:21:11
聖母の部隊の新書版を見た。あとがきで岡崎二郎を褒めとった。

550 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/05 03:01:03
>>548
人気エロゲライターて誰?

551 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/05 07:59:53
鍵の涼元の事じゃね? 青猫の街。

552 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/07 09:03:34
>>549
それ古本市場で買った。久しぶりに読んで改めて面白いと思ったよ。

553 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/07 18:17:44
孔明のオビに「本当の孔明はこんな人じゃなかったと思う(作者談)」って
ボソッと書いてあって本屋で吹き出した。オビ何種類かあるのね。

554 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/08 09:23:11
自分の買った本の帯も同じこと書いてた

…って何種類かあるのか!知らなかったorz

555 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/08 09:54:46
いやたぶん1種類…

556 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/09 01:42:29
文藝が酒見にそんな凝った営業活動するとおもうか?

557 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/09 16:34:14
酒見さん、直木賞取らねぇかなぁ。
そうなったらファンノベもんもうちょっと流行ると思うんだけど。

558 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/09 16:45:32
候補になった後宮小説と墨攻は新潮だったけど
孔明は文春なわけだからもしかしてもしかするかも…
…しないかorz

559 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/09 18:22:38
ファンタジーノベル大賞や中島敦記念賞では不足ですか。

560 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/09 19:07:11
>555
これは一人2冊は買おうぜ、という活動だろ

561 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/09 21:28:43
帯にファンタジーノベル大賞受賞と書いてあっても売上に大差なかろう。

562 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/10 08:09:13
>>559 直木クラスの知名度の方がいい。

酒見氏がとったら、後輩もどんどん続きそうなんだけどなぁ。

問題は選考委員がファンノベに追いついてないことだが。

563 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/12 09:11:13
とりあえず「泣き虫」を無駄に山積みできるぐらい刷ってくれ

564 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/14 02:52:03
>>551
サンクス
ぐぐってみたが、涼元悠一という人かな

565 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/03/23(水) 16:23:22
もっと世間に知られてほしい。陋巷ほんとにいいのに

566 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/03/27(日) 06:28:23
だが俺は歴史物よりSFものが好きだな
そういえばここはSF板だったな

567 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/03/27(日) 09:00:25
酒見さんの場合、歴史モノもSFだからね。

568 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/03/27(日) 22:32:28
とはいっても最近歴史方面ばっかだから
そろそろ語り手や聖母みたいなSF物が読みたいって事で

569 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/03/28(月) 00:03:11
SFというのも違うような気もするが、語り手みたいなのをまた読みたいというのは同意。

570 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/03/28(月) 01:18:34
語り手…
最高に面白かったんだけど
世間の認知度ってほとんど0じゃない…

酒見ってつくづく不遇の作家じゃないか?

571 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/03/28(月) 09:08:11
なんというのか…批評しづらい作家なのかもね。
ジャンル分けしてからでないと作品を語れない人間が多いのかな。

572 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/03/28(月) 18:00:19
語り手は確かに最高だった
そして確かに発売当時も全然話題にならなかった
(あの年なら国内SFのベスト5に入れてもおかしくなかったのに)
だが今ならあれだ、アニメ化もあるしマンガのエマの横に、「日本屈指のメイド小説」とか
適当なポップつけて(嘘はついてない)並べてやれば認知度あがるんじゃないのか
頼むぜ書店・版元

573 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/03/29(火) 00:14:17
文芸春秋じゃあな…
新潮もそうだけど酒見のよさをキチンと紹介できる
センスの営業なんて出来ないし
タブンする気もないんだろう。


574 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/03/29(火) 11:55:39
おまえら贅沢言うなよ。
デビュー作がいきなりテレビアニメ化、墨攻は森秀樹が漫画化。
これ以上ないくらい恵まれたデビューだったろうが。

575 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/03/29(火) 14:16:39
デビュー作から二回連続直木賞候補にもなったし
そりゃもうとんでもないデビューだったはずなんだが
なんでこんな事になっちゃったんだろうなあ
まあ鈴木光司のような売れ方するのはもっと嫌だが…

576 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/03/29(火) 15:27:16
軽い文じゃないからとっつき悪いんじゃない?
軽やかだけど

577 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/03/29(火) 19:52:00 ID:
「小さくまとまって直木賞欲しいとか言うようになったら終わり」みたいな
こと言ってるし、変にファンが悲観すること無いんじゃないの

578 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/03/29(火) 21:50:41
販促しだいでもっと売れると思うけどなぁ。

某メッタ斬りでも、陋巷について、
「(売れないから)もう切りたいんだけど、(面白すぎて)切れない」
見たいなことが書いてあったし。

モノによっては均衡が崩れ、打ち切られてしまうかもしれない。

悲観するほどでもないかもしれないけど、楽観するほどの余裕もないかと。

579 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/03/30(水) 00:38:23
>>576
上手いこと言うね。
「軽み」はあるが「軽さ」はない、と言ってたのは「後宮小説」文庫版の解説だったか。

580 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/03/30(水) 02:11:45
単純に鈴木光司の方が売れてて
もてはやされているのがなっとくいかない

581 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/03/30(水) 09:32:13
売れすぎる浦沢直樹と
売れなさ過ぎる山本直樹
ってのを思い出したなあ…

582 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/03/30(水) 09:56:03
ラノベにしちゃったら売れるかもよ

583 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/03/30(水) 10:30:20
つうか陋巷でるの遅すぎw

あんな遅かったら売れるもんも売れねーって。

584 :名無しは無慈悲な夜の女王:皇紀2665/04/01(金) 23:06:22
今年は槐暦何年だっけ?
酒見暦なら17年か。

585 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/14(木) 04:03:25
泣き虫弱虫読んだ。面白かった。
孔明と均と黄氏の話もっと読みたかったw

586 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/05(木) 04:25:41

たしかに、1冊ずつに時間かけすぎて、チャンスをのがすんだよな
デビューから数年間の注目度のころに
作品たくさん出してたら鈴木光司みたいに
楽に稼げたかもなぁ

587 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/07(土) 14:07:55
陋巷は冥界編が長すぎてダレる。

588 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/07(土) 14:13:28
あの目のでかい医者は別の話で十分主人公になれるな。古代中国ブラックジャック
ものとかやんないかな。


589 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/14(土) 21:47:18
ttp://www.shinchosha.co.jp/bunko/fr_fair.html
陋巷の文庫一巻に「ニューウェーブ注目作家」
という帯がかかって平積みになっていた。
ニューウェーブ…

590 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/14(土) 22:37:01
ハードカバー選評付後宮が105円だったんで買ってみた。

591 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/15(日) 17:31:08
復刊ドットコムの『D’arc』が97票まで来ましたよ。

592 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/20(金) 09:10:11
医ゲイ先生は確かにカコイイよ。

593 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/22(日) 00:16:31
それだとホモの医者みたいでなんか嫌。

594 :うるる:2005/05/28(土) 18:06:40
酒見憲一新作でないかなあ。
この間うっかり間違えて佐藤憲一の本を買ってしまいました・・・。

595 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/28(土) 23:05:51
賢一な、どっちも

596 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/01(水) 16:24:35
孔明続編が出るまで楽しみがねえや。

597 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/11(土) 16:38:12
ラヴ

598 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/13(月) 23:44:15
新作が仲々出ないのなら、せめて連載掲載誌が出た時くらいは上げてみる。

別冊文藝春秋七月号では、ほう徳公羽化登仙への前振り〜孔明の仙薬集め、
そして遂に孔明の所謂「どうせ(新野は)焼きますから」発言の真実が明らかになる!!

599 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/14(火) 19:27:58
>>598
面白そうw

600 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/15(水) 02:21:34
三戦板では連載で読んでいるやつが少なくとも五人はいるようだ。
毎回感想が挙がっていて心強い。

601 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/29(水) 09:51:09
このスレ4年以上続いてるんだね。
ある意味すごい。
孔明誰か漫画化しないかな。

602 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/29(水) 23:07:28
漫画化しても、原作以上にスラップスティックになるとも思えないところが(笑

603 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/03(日) 23:45:28
>599
単行本も面白いから買え!

604 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/13(水) 11:10:58
>587
確かにね。
小説自体は面白いんだけど、あそこはサッパリ訳がわからん。
あの場面だけでまるまる1巻以上費やすムダをする位なら、その分出魯後をもっと書いて欲しかった。

605 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/16(土) 11:40:23
あそこは人の夢の話を聞かせられるようなカンジだな
読んでて苦痛

606 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/18(月) 15:35:57
酒見さんが書きたかっただけじゃない?
陋巷のために他の連載、大分ことわったらしい所から
書きたいように書くってスタンスで、読み手のわかり易さは
二の次なんじゃない?。場面もよく飛んだし

でもおいらはそこが好き






607 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/18(月) 22:19:16
冥界編が終わって、また話が魯に戻ったところで小説新潮で「第一部完」になったんだよな。
連載読んでた当時、あ〜やっぱりなと感じた反面、魯の話に戻ったんだから、
もう少し我慢して続けても良いだろうにと思ったっけ。

608 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/05(金) 19:58:01
今日福岡天神のジュンク堂に行って、
何気なく"中国歴史小説"コーナーに行くと、
陋巷ハードカバー全13巻がきっちり並んでて、
「さすがジュンク」と感心しながらふとその横に目をやれば、
そこには『語り手の事情』が鎮座ましましてるこの不思議。

書店員の苦労が偲ばれるような、そうでもないような。
つくづくジャンル分けしにくい作品を書く人だと再認識。

609 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/06(土) 01:27:11
>>608
苦労と言うよりむしろ気合を感じるな、それはw
文庫の発刊ですら2001年、棚に普通に並んでいる本ではあるまいに。
…と思ったら、重版かかってるのかな。
amazonでは、酒見作品中一番売れている文庫のようで。

ジャンル分けしづらい中でも、「語り手の事情」は特に難物ではないかと。

610 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/07(日) 05:30:39
語り手は酒見作品のなかでもかなり上位に好きな作品だけどな
まあ人に説明しずらいよな

この手の作品は売れなくて断絶してしまったようだが、
再評価されたらまた書かんかな

611 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/10(水) 02:19:15
別冊文藝春秋発売あげ。

曹操の南征が遂に始まる。
劉備軍団は新野をうち捨てて樊城へ入り、諸葛兄弟も、長年住み慣れた臥龍崗を引き払う。
一方ニート司馬懿は仮病の術も空しく、嫌々ながらひっそりと出仕する羽目に。

うーん、それにしてもEGBRIDGEは三国志人物の名前が出やすいな。

612 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/10(水) 08:35:57
孔子の門弟を劉邦の門下に当てはめると

顔回=張良
子路=樊檜
子貢=蕭何

といったところか

613 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/11(木) 22:13:10
某地方在住者ですが、珍しく市外に出て本屋に立ち寄ったら
後宮小説が年代物の手作りPOPで飾られて平積みされてた。
事情が分からない。

614 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/12(金) 20:34:12
>>519
>ファンタジーノベル大賞創設時の業界の流れはよく知らないんだが、

あの賞を打ち上げたのは手塚治虫氏。
当時のファンタジーブームに危機感を持っていたそうな。
彼が音頭を取って選考委員もビッグネームが終結した。
手塚さんなら、ということで大きなスポンサーもついた。
どんな作品が来るのかわからないのにアニメ化も決定された。
第一回の募集要項にはちゃんと委員に手塚氏の名前がある。
そして第一回が発表される前に手塚氏は急逝した。

615 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/12(金) 22:00:54
第1回の受賞作を知ったら満足してくれただろう…。

616 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/13(土) 10:25:02
>613
いい店員さんのいる書店じゃないですか

617 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/13(土) 19:35:19
手塚治虫は後宮小説読んだのかなあ

618 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/14(日) 23:30:46
酒見さんは手塚治虫が選考委員だからこの賞に応募したとか
どっかに書いてあったような。火の鳥の解説だったかな。

619 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/31(水) 09:40:06
何で誰も書き込まないのよ!

620 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/31(水) 11:56:11
e-honで語り手の事情と聖母の部隊を買った。
ピュタゴラスの旅は絶版らしくお取り扱い不可だった。

今、語り手の事情を読んでるけど…いいなあ酒見流エロス。
ここの人たちが語り手に萌える気持ちがよくわかったよ。

621 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/31(水) 22:46:34
読書感想文に何読んだらいいか分からんといってるやつに、
語り手を進めよう!

622 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/01(木) 08:31:54
>>621
セクハラやん

623 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/01(木) 09:04:00
>>622
どうってことねぇよ!

624 :620:2005/09/01(木) 16:01:15
「語り手〜」読了。あーよかった。語り手がすごく魅力的。
後書きにも笑ってしまった。年を重ねるたびに弾けてませんか。

625 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/01(木) 17:40:18
むしろあとがきが一番面白いわけで。
陋巷のあとがき無い巻寂しかった。
でもエッセイとかはあんまり書いてないのかね。

626 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/14(水) 00:38:44
最初に読んだのが、受賞作の後宮でも代表作の陋巷でもなく
ブックオフで直感に任せて適当に選んだ「ピュタゴラスの旅」だった俺は
今思うと、とんでもなくラッキーだ……。

「虐待者たち」のラストが妖しくて良かった。

627 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/14(水) 09:37:23
そうか…中古なら見つかるかもしんないな。
俺もピュタゴラス探そう

地下街みたいな笑えるSFをまた書いてほしい。
ピーター好きだ

628 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/14(水) 18:32:12
ピュタゴラスって絶版なの?
1年ぐらい前はブコフで105円の常連だったよね。
最近あんまり見ないのはそういうわけか。

629 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/19(月) 08:48:45
『中国新聞網(9月9日付)』によると、王志文(ワン・チーウェン)が『墨攻』に出演することが決まった。

中国、日本、韓国が共同出資する話題の映画『墨攻』は主役を劉徳華(アンディ・ラウ)
ヒロインを范冰冰(ファン・ビンビン)が演じることが決まっていた。
9月24日のクランクインも近づき、
ようやく王志文や韓国の安聖基(アン・ソンギ)といったほかの出演者も決まってきた。

撮影は河北省易県での合戦シーンから始まる予定で、馬500匹、
エキストラ1100人というスケールの大きいシーンが十数日にわたって撮られるという。

ソース:時新電影倶楽部
http://www.c-c-club.net/news/0912_1.htm


【中日韓・芸能】劉徳華、范冰冰ら主演の『墨攻』9月24日クランクイン。王志文も出演決定(09/13)
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1126582956/

630 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/19(月) 19:25:08
おお、映画化されるのか
目出度い

631 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/19(月) 21:12:52
アンディラウってすごいやん。けっこうな大作みたいだし。
でもちゃんと原作者の名前は出るのだろうか。漫画版がベース?

632 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/20(火) 02:01:14
>漫画版がベース?
Yes
まあ小説ベースだと尺が余って仕方ないだろうw

633 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/22(木) 07:37:42
原作日本で中国舞台だからその二国はいいとして
どさくさにまぎれてなぜ半島がいるのだw

634 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/22(木) 07:38:50
原作は淡々とした語り口が良かったけど
映画となると大分ドラマチックになるのだろうね

635 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/24(土) 20:05:37
まあちょっとこれを見てくれ。一般書籍板の酒見/佐藤の両ケンイチスレだが

http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1025274303/981-983
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1025274303/987

認識を正したほうが親切なはずなんだが、、
不思議なことにそれが余計なお世話に思えてならんのだ。

636 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/24(土) 21:05:36
>635
ネタだろ・・・
せめて中国の年表にはないと言ってあげよう。
素乾国は別の次元にありますとか・・・

637 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/25(日) 11:00:26
それ自分も見てたが「文庫版の解説を読め」と
書くことすらためらわれた

638 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/25(日) 12:21:45
「アラビアの夜の種族」もこんな感じだ。
歴史云々ではないけど。

639 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/25(日) 21:01:51
>>635
そのスレの983はオレだ。もちろんネタね。
年表を見れば、素乾国なんか実在しないって分るし。

640 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/25(日) 22:17:15
言葉が足りなかったな。

>>639
982と983がネタなのは無論承知の上で、
981=987に正解を教えるのが野暮な気がする、ってことさあ。
「騙される快感」が酒見作品の醍醐味の一つだし。

641 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/27(火) 06:36:48
陋巷に在りも全部嘘だしね。

642 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/28(水) 00:17:11
語り手の事情は本当

643 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/28(水) 05:25:23
>>589
顔回をサイコソルジャーと紹介してあったのを見て脱力した。
一体、誰に対して何をアッピールしたかったんだろうな、新潮社は。だめだこりゃって
正直思った。

644 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/30(金) 08:53:36
サイコソルジャーっておまい…
ヘタレ感が増すじゃないか!ダメだ新潮社は。

645 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/01(土) 19:21:20
「泣き虫弱虫諸葛孔明」を購入。

ただまだ読んでる途中の本があるので、それの次に読むことにする。
でもなんとなく開いてみると、冒頭があとがきみたいな感じだった。
「この部分だけ読むか」と思ってつらつら読んでると、あれ?三分の一読み終わっちゃったよママ?
そういえばいつの間にか完全に小説の文体だよパパン?

読了。

646 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/06(木) 01:13:08
>>645
今日やっと手に入れて、今読んでる

電車の中で笑いそうになって焦った

647 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/09(日) 02:51:44
ttp://www.fukkan.com/vote.php3?no=12467
おっ、やっと100票集まった。
しかし、90票から半年以上かかったとは…
やっぱり、不遇の作家じゃないかい

648 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/10(月) 23:29:11
続きのほうよろしこ。

649 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 17:39:04
まさかウルトラクイズネタを出してくるとは。

650 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 19:43:12
ウルトラクイズにしても均はまだ16にしても
思いっきりベタなネタなのに予想外のところで出てくるから
不意をつかれて笑いの壺にダイレクトに入ってしまう
凄い技だよなあ

651 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 19:50:19
諸葛孔明の連載?
単行本まちだから読めないんだよなあ。
すごい気になる。なんだよウルトラクイズって!

652 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/17(月) 01:09:31
おう、最新刊出たのか。
明日買いに行こう。

653 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/17(月) 22:49:20
出てないよ!

654 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/18(火) 07:49:53
>>653
別冊文芸春秋のことだ>最新刊



いやあ面白かった。
電車の中で読んでたんで、吹き出しそうになるのをこらえるのが大変で大変で。
玄徳オンステージ最高。さすが三国志で(ホウ徳公以外で)唯一孔明とタメを張れる変人君主。
あと簡憲和は地味にいいキャラしてますな。

655 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/13(日) 18:39:17
墨攻読了アゲ

656 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/15(火) 22:48:37
墨攻が一番おもしろいかなぁ、この人。
陋巷は長いし、後宮小説はエッチだしなぁ…

657 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/16(水) 08:53:26
エッチなことなら聖母の部隊や語り手の事情もお忘れなく。

658 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/18(金) 06:47:02
後宮小説はエッチだけど、いやらしくはないな。
大真面目に宮女の教育をしているという体裁だからかな。

659 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/18(金) 09:01:31
女大学は新鮮だったなあ。
蒼天航路で宦官が宮女に房中術の指導してた場面を見て、女大学を思い出した。

660 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/18(金) 11:09:05
隠微は淫靡に通ずるとでもいいますか。

下手に体裁を取り繕ったり覆い隠したりするから却っていやらしくなるのであって、
そこを逆手に取って、真正面からあっけらかんと描くことによる
「性描写の異化効果」的狙いがあったのではないかと。
(『後宮』だけなら偶然かもしれないけど、『語り手』がある以上、わざとでしょう)

661 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/18(金) 20:43:29
確かに、「語り手」は中身はさんざんエロいことしてるのに
情動に催すものがないんだよなあ。
語り手が淡々と観察し客体化している、その様をさらに客体化して
書いているようなもんだからかね。


662 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/19(土) 09:03:41
チッタにSMを施すところはむしろ勉強になるなとか思って読んでた

663 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/19(土) 11:26:57
エロ小説のパロディだと思って読んだ>語り手

664 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/29(火) 09:11:16
少年アーサーのあたりは、VIPによくある「ありがちなこと」スレみたいでワロス

665 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/30(水) 23:45:23
後宮小説はマリみての次に、理想の百合萌え小説。
淫雅語のシーンだけはいまだに読み返す。

666 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/30(水) 23:50:19
>>614
ファンタジーノベルズ賞は、たしかに優秀な人材を輩出したけど、ファンタジーとしてはどうなんだろ。
ま、ハリウッドで大ヒットからCLANNADまで、いろんな分野に貢献したことは違いないけど

酒見センセもゲームやりませんかー?
つか、語り手の事情をエロゲにしてみませんか?w


667 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/01(木) 04:06:07
歳を取ってセシャーミンの良さが分かるようになってきた

668 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/02(金) 18:56:22
ユリイカのインタビューによるとPCで三国志プレイしてるとか
エロゲも普通にやってるかも

669 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/02(金) 19:50:05
後宮小説か陋巷の文庫版あとがきで
YU-NOを絶賛してたはずだ。

670 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/02(金) 23:58:19
>陋巷の文庫版あとがきで
は覚えが無いので、後宮かな?

671 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/03(土) 09:09:38
>669-670
>40
これやね。

672 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/06(火) 02:56:35
農家のお父さんに「エロゲーなんかやりやがって」とグチられる、さけみん萌え

673 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/06(火) 11:01:44
中公新書の「西太后」に、清朝の後宮システムがちょっと紹介されていた。
小説は小説として、元ネタがこんなだったと分かるのもまた楽しい。

674 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/07(水) 15:54:34
D’arc復刊するのか
中古の買っちまった

675 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/13(火) 02:20:36
つづきがでるわけではないというのがなんとも。

676 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/13(火) 10:22:33
え?本当に復刊決まったの?

677 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/14(水) 23:10:09
別冊文藝春秋発売上げ。

678 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/14(水) 23:10:48
上げてないよorz

679 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/15(木) 22:57:53
今号あらすじ(と次号予想)
曹操の大軍を前にして為すすべもなく、南を指して逃走する劉備軍団。
それを追いかけて、なぜか雪達磨式に増えてゆく流民。
一方呉はこの期に及んでなぜか呉荊連合を画策して魯粛を派遣するものの、
荊州の無抵抗開城を前にして立ち往生。
トチ狂った魯粛は、なぜか劉備に会見することを思い立つ。
三つの「なぜか」が重なって、劉備、魯粛が会見するその時、二人の知らないところで世界は動いた、か。
(でも孔明だけは知っていたかも?)

680 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/18(日) 23:55:02
酒見先生へ。 これでワープロ打ちが楽になると思います
って、手書きかな? 普通に出そうにない字ばかり使ってるし

東大・坂村研究室、約35万文字の漢字フォントを無償公開
ttp://www.yomiuri.co.jp/net/itmedia/20051215nt0c.htm
-----------
それぞれの字について「T明朝体」「Tゴシック体」「T楷書体」の3書体が
用意されるので、公開されるフォントデータは合計約35万文字となる。
日中の代表的な漢字辞典から抽出した「GT文字セット」約8万字のほか、
江戸時代や、明・宋時代の文献から抽出した約3万5000字を収録。
日中の古典文献の電子アーカイブ化に貢献するとしている。
-----------
対応OSはTRON(超漢字4)とWindows(ただし1書体まで)。

681 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/19(月) 10:58:52
適当な代替文字を使っておいて、後から一括して変換するなり
編集向けに「これは印刷ではこの字で」とかFAXでも入れたら
それでいいんじゃないか?


682 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/19(月) 14:43:54
訂正漏れで、地名や人名にけったいな機種依存文字続出の悪寒

683 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/20(火) 07:58:06
>>680の場合の問題だなそれ



684 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/21(水) 07:59:10
酒見先生のことだから、誤変換もネタにしてくるよ。

685 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/26(月) 23:56:20
『陋巷に在り』で一番の萌え、じゃなかった燃えシーンは成城攻略捨て身対決。
景伯もリョ父も、それぞれの忠義によって立っているというのが泣ける。

686 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/27(火) 00:30:52
泣き虫の続き書いてはるんか。。。w
この作品で私は何度笑い死にしそうになったことか。

童貞読了。神話ちっくですね。とてもおもしろかった。
この人の文章は、淡々としているのに、頭の中に入ると熱を帯びてくるのが
とても不思議です。墨攻然り。
言葉のマジックなのかしら。言霊?

687 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/28(水) 21:12:46
童貞、最初の版では
最後の夏の舜うんぬんには漢字がついてなかったんだよな。

688 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/31(土) 01:36:44
>>682
関係ない。どうせ組む段階でプリントアウトと編集の指定紙見ながら
オペレーターが組み直し。

689 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/31(土) 01:53:53
子蓉が好きになれんで、ろうこうに在りは途中でやめちった。顔回も子蓉が出てきてから嫌だった。

単に「よ」贔屓なだけだけどナーw
戦闘は面白かった。祝融とかも好きだった。
ただよが可愛すぎた上に、可哀相すぎたのれす。
何であんな扱いにしたんだろ。
現在語り手を捜索中。
ブクオフにもないし、注文しないとダメぽいなぁ。

690 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/01(日) 01:11:55
今回の泣き虫は少しだれる局面だった。
魯粛、周愈との対決が楽しみだ。

691 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/03(火) 00:07:40
ハルマゲドン・サマーの主人公が絵に書いたようなツンデレで藁太。

692 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/03(火) 13:21:32
>>689
自分もヨが好きなので子蓉は正直ウザかったw
でもラストシーンが萌えたのでいいや。

693 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/03(火) 23:42:22
一番の萌えキャラは顔徴在、ヨや子蓉なんざ目じゃねーよ
つかこの3人は1人の女性を3分割したような印象

694 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/04(水) 01:08:56
>>689>>692>>693
子蓉様を侮辱するとは!
非礼なる者どもに目にもの見せてくれん
トコイトコイ...

695 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/04(水) 06:40:34
子蓉がいないとよが話に絡めないじゃないか
そりゃ嫌だったけどお話とはそういうものだ
子蓉はエロエロ妖怪だからええねん

696 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/04(水) 18:29:44
子蓉は、作者が3巻で決着がついていると言っているように、
本来は序盤の強敵であり、存在感のある脇役程度の予定だったが、
いつの間にか物語をのっとられた、という感じだろう。

697 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/10(火) 15:17:57
一応酒見アニキの名前も出てるぜ!
ttp://ent.sina.com.cn/f/m/mozi/index.shtml

698 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/11(水) 00:02:47
故事原作とはまた何とも渋い響きですな

699 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/11(水) 20:08:54
子蓉好きだ。ヨは子供過ぎてちょっと・・・
顔回には子蓉の心の傷を癒してエロエロして欲しかった。

700 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/12(木) 08:20:55
「墨攻」の映画化、期待できねーなー
酒見賢一ラブな方々は映画館行く?

701 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/13(金) 22:35:30
「語り手の事情」読了!
SMの部分で思わず笑ってしまった。



702 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/13(金) 23:16:30
陋巷に在りを読んだ
ラストで回が走るのがなんとも感慨深い
続編希望

703 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/13(金) 23:18:51
あとイゲイかっこ良すぎ

704 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/14(土) 16:41:48
イゲイ先生は私の中ではヒーロー
顔回は微妙に行動遅いから。

705 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/14(土) 17:48:39
なんでもかんでも
「イゲイである」
で済ましちゃうとこなんか最高だよな
、との死闘もすごいし

706 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/14(土) 21:48:31
「陋巷に在り」は、最初と最後をヨがらみで結んでいる。

707 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/14(土) 23:12:48
何を今更
ヒロインなんだから当然だろ

708 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/15(日) 01:29:41
顔回はショボく死ぬのがわかっているからいいけど
ヨのその後は気になるなあ

709 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/15(日) 01:56:12
>705
あれはやっぱりこれが元だよな、
「儂が男塾塾長江田島平八である!!!」

710 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/15(日) 18:55:47
ヨネスケの本名が五六であることについて

711 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/15(日) 20:46:57
平気で他人の晩飯にありつくのはまだ媚が抜けてないからか

712 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/23(月) 13:47:05
ハードイゲイ

713 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/30(月) 16:46:20
三戦板のスレが落ちてしまった

714 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/30(月) 18:57:56
>>713
ほんとだ
あのスレけっこう人いたと思ってたのに。

715 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/15(水) 12:00:50
掲載誌発売あげ

716 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/17(金) 23:30:36
長坂が途中で終わってて、微妙にがっかり?

717 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/24(金) 22:06:49
今回はつなぎ回みたいなもんだった。
次、次。

718 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/05(日) 23:28:36
「泣き虫―」読了。孔明贔屓ではなかったのだが一気に孔明萌え、孔明礼賛になりましたとさ


719 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/08(水) 00:10:53
2人のケンイチがなくなっちゃたんで、こっちに書き込みますが
佐藤賢一の短編集(最近文庫で出たやつ)に墨攻を彷彿とさせる話があってなかなか良かった。
ほとんど同じモチーフなんだけど、味付けの違いがなかなか・・・

720 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/17(金) 23:33:32
サントリー烏龍茶のCMを見るたびに「雲のように〜」の菊凶を思い出す

721 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/02(日) 01:24:11
語り手の事情を読み終わった。

少年アーサーの妄想に笑い
チッタへのSM健康法に感心し
青年アーサーのプロポーズに戸惑う語り手に萌え
語り手のサッキュバスへの啖呵でまた笑った。

ハノーヴァー氏の女装趣味の話が面白くない以外はすごく楽しめた。

722 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/05(水) 19:34:35
語り手さんのいるメイド喫茶

723 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/13(木) 22:38:19
別冊文藝春秋発売ー
伝説を作れ!
歴史(とき)の戦場を駆けめぐれ!

微妙に役に立ってない孔明がなんか新鮮でした。
次号あたりから炸裂するのかなwktk


724 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/14(金) 15:00:10
そろそろ
「泣き虫弱虫劉備玄徳」
に改題だな。

725 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/15(土) 21:25:07
>>719
佐藤賢一は手の込んだS&Mスナイパーだから。

726 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/16(日) 02:20:41
>>705
ケンイチ氏は医鳥兒とか顔穆とかオヤジ書かせると最強だな。

727 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/17(月) 22:37:47
挿し絵描きの人も悪趣味だな。アリみたいなもが描いてあると思ったら、流民を極端に単純化してあった。

728 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/18(火) 20:01:37
極端に単純化てw
丁寧で遠回しな言い方に笑っちゃいました。
んで、挿絵を確認してまたワロス

729 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/19(水) 03:35:13
「後宮小説」読了。

物凄く面白かった!

読み始めたら止まらなくて一気に読み進めたよ。
この歳(29歳)になると物語で感動したり衝撃を受ける事って少なくなるんだけど
物語のラストとタミューンの死は久しぶりに来た。
読み終わった後に心が熱くなる本は最近では「アルジャーノンに花束を」以来だ。
たまにこういう本に会えるから読書はやめられない。

730 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/19(水) 22:51:36
意外な所で笑いがとれてちょっと嬉しいかも。
まあ今号は流民の大軍が曹軍にチクチク、張飛にざくざく殺られていく話しだからね。
孔明は流民を走らせて行軍の前方を開けさせる知恵は出してるけど。

731 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/06(土) 20:19:09
新作はないですか?

732 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/07(日) 23:26:01
別に揚げ足をとるつもりはなくて素朴な疑問なんだけど、明末清初(=素乾朝)
くらいの時代の喪服って、黒なの?白じゃなかったっけ?

733 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/08(月) 00:20:30
>>732
現実のシナの喪服の色がどうかなんて関係ない!! あの世界では「喪服の色は
黒」なんだよ!!…ってことでいいじゃん、別に。

734 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/08(月) 01:20:24
中国は知らんが日本は昔は白だな

735 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/08(月) 10:09:04
中国も白だよ、確か。ただずーっと昔(それこそ『陋巷に在り』くらいの時代)に
は特に白が忌色ということはなかったみたい。

736 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/08(月) 20:19:13
素乾がなんで明松清初なんだよ

737 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/11(木) 00:57:30
うちの学校の教授が「卒業生で中国の小説書いてる子がいるんだけどなんか系統が違うんだよねえなんでだろうねえ」って言ってたのを思い出した。
この人だった…
おもしろいのにねえ(あ、おもしろいからか)

738 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/11(木) 11:47:19
ワロタ
教授的には宮城谷氏みたいのを期待してたんだろうか

739 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/12(金) 00:34:15
聖母の部隊ってラストがちょっとひどすぎない?
150ページ近く読ませておいて、まさかあんなところで唐突に終わらせられるとは思わなかった。

740 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/12(金) 07:56:47
死人に口なし

741 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/12(金) 19:46:37
特に尻切れとは思わんかったけどな>聖母
悪の組織を倒すってのが主題じゃないんだし

742 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/14(日) 22:43:06
>>736
もちろん架空の王朝なのは百も承知だけど、一応年代として一六○○年代が設定
されてるからじゃね?(腹宗の崩御が一六○七年)

743 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/23(火) 02:58:04
今「聖母の部隊」読み終えた。
はぁ………
とりあえず、「聖母の部隊」の後に「追跡した猫と家族の写真」があってよかった。
タイトル順に読んでよかった。
じゃなきゃ苦し過ぎる。
酒見さんてホント凄い。

744 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/24(水) 21:49:39
『聖母の部隊』って他の作品と毛色がだいぶ違うと思ってたら、デビュー前に
書き溜めた物なんだってね。
作家にとってどの作品で世に出るかというのはやっぱり重要なんだなと思った。
『聖母の部隊』でデビューしていたら、今頃ファンタジアとかスニーカーとか
電撃とかでバリバリ書いていたのかもしれん。(それはそれで幸せだったかも
しれないけどw)

745 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/25(木) 03:03:09
って事は「聖母の部隊」書いた後に「後宮小説」なんだ。
不思議な人だ。

自分♀だからか、酒見さんはかなり不思議な人。
中国哲学専攻でありながら西洋的な“母”に対する感覚も持ち合わせてるような。
興味深い人。

746 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/25(木) 06:31:28
新書版の聖母の部隊のあとがきには
>はっきりとプロとなった後に書いたものは「聖母の部隊」だけである。
と、あるが?


747 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/25(木) 17:19:02
あれ?どっちなんだろ?

自分はまだ酒見初心者ですが…
「聖母の部隊」は酒見さんの作家としてのポリシーというか野心が強く感じられる。
でも、それが濃くなると怖いから(タブーねたは読む方も書く方も辛いと思う)、その方面は程々にして欲しいかな。
長く酒見さんの文章を読んでいたいので、ワガママな希望。

748 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/26(金) 21:41:40
みんな絶賛している語り手の事情を読んでみた。
面白いけど、最後はアーサーとの話じゃなく、
1〜3話みたいにいろんなエロ妄想の人が来るような感じにして欲しかったなぁ

749 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/28(日) 10:22:38
「恋愛小説」のラストがタイマン勝負じゃなくてどうする!

750 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/30(火) 02:45:36
「語り手の事情」読了。
うーん……
自分にはよくわかりませんでした……

751 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/30(火) 09:38:45
実践してみるといいかも。

752 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/30(火) 19:30:42
あー、儒、礼の設定がイマイチわからん!
ここら辺適当な認識で読んでも、大丈夫かな?

753 :752:2006/05/30(火) 19:31:26
中途半端に書き込んでしまった。。。

いまさら陋巷に在りを読んでいての感想です。

754 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/30(火) 19:54:38
陋巷は歴史小説の皮を被った
アクションあり濡れ場あり権謀術数ありのサイキック伝奇小説だから問題ない。

755 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/31(水) 01:17:19
今日は「墨攻」読了。
革離さんだけじゃなく、いろんな墨者を見たかったかなー。
墨者が傭兵集団だった、秦の統一に関わってたって話をもっと読みたかった。

756 :752:2006/05/31(水) 21:34:20
>>755
墨攻が原作の漫画があるから、そっちを読んだらいいよ。
原作に沿ったところは前半だけだが、他もそんなに悪い出来でもない。

757 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/01(木) 22:11:41
6月だっ!

別冊文藝春秋発売だっ!

買いに行かねばっ!

758 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/03(土) 19:04:37
来月だったorz

759 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/03(土) 21:01:00
専業作家でないって本当?
メジャーだと思ってたんだけどなぁ。

墨攻の映画がヒットしたらお金がはいんのかな?

760 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/04(日) 12:13:48
原作の原作なんて、0か入っても微々たるもんなんじゃない?

761 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/04(日) 14:33:37
普通映画とかって権利を売った時点でお金もらえるだけで
成績とは関係ないと思う

762 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/04(日) 19:05:04
映画化決定!なオビで再刷くらいはあるだろーけど

763 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/06(火) 23:32:43
陋巷にあり3巻まで読んだ。
2巻の途中から主役が目立ってかなり面白くなってきた。

これって、とっかかり悪いよね。
1巻で投げ出した人が結構いると思う。



764 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/08(木) 18:36:49
>>763
陋巷は…リアルで連載が進むのを知っていて文庫派だったので
途中の文庫化中断時にいっとき離れかかったけど、
デビュー作から大ファンの漏れは1巻で投げ出すほど
つまらんとは思わなかったよ。
最近読者になった人には、とっかかかりずらいかなぁ?
今は完結まで一気に読めるから、ある意味裏山。

765 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/08(木) 22:54:28
>>763
1巻どころか読む前から投げ出してる。
全13巻ってなかなか読む気しないって。

766 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/08(木) 23:39:16
イゲイさま登場までに投げ出しそうになったのも今では良い思い出です

767 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/16(金) 22:10:34
10年ぶりに後宮小説を読んでみる。
やっぱり面白いな。


768 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/17(土) 21:38:08
アニメ→原作で、一行目でひっくり返ったのもいい思い出

文藝春秋買ってきたよ
笑いすぎて死にそうです

769 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/18(日) 14:51:25
むしろアニメ観てみたいがどこにも置いてない・・・

770 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/18(日) 18:31:03
DVDになったお
アマゾンにも在庫あるお

771 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/18(日) 20:33:45
こんなスレもあるよ

雲のように風のように 2スレ目
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/ranime/1064113397/l50


772 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/20(火) 00:47:01
やっぱイゲイが出て来るまではテンポ悪いわな
ってもムダに薀蓄をダラダラ書かなきゃアクション系の作家として高く評価されそうなのにな
でもそれが無ければ個性が失われてしまうわけで難しいところか

773 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/21(水) 00:59:38
>>772
今、4巻まで読んだ。
面白くないことはないけど、、、って感じ。
続き読むかどうか悩んだけど、イゲイという奴に期待してもう少し続けてみます。

774 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/21(水) 01:44:38
>>773
がんばれ!
イゲイ先生が初登場が何巻か書くのはやめておこうw

775 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/21(水) 18:50:05
>>773
せっかく読み始めたんならイゲイを見ないともったいない
まぁトウテツ戦も見所ではあるので途中でやめるならそこかな

776 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/21(水) 20:23:43
>>773
4巻まで読んだなら、イゲイ先生がでてくる前の費城攻防戦の6巻が面白いと思う。

777 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/21(水) 22:24:43
しかし大人気だなイゲイ先生は(笑
まーあれだけのキャラクターにはそうそう出会えないから当然か

778 :773:2006/06/22(木) 00:22:14
そこまで言われたら、イゲイ楽しみ。

今のところ、トウテツ戦と、投壷がいやらしくてよかった。
というか、戦いのところは大体面白かった。

うーん、と感じるのは、やっぱ薀蓄についていけてないからかな。
一巻の陽虎とか伏線なんだろうけどいまいちだった。

779 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/22(木) 00:55:46
投壷のいやらしさがわかるとはなかなかの・・・
いやそんなこたぁどうでもいい
戦いのところが面白いと思えたんならイゲイを通しての、と子蓉の死闘は読んで損は無い

780 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/06(木) 20:11:30
流れ豚切り〜
「泣き虫弱虫諸葛孔明」は、いつ文庫になるのかなぁ…。
部屋が狭くてハードカバーの本は、買えないんだよね。
一度図書館で借りて読んだんだけど、また読み返したいよ。

781 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/10(月) 10:49:26
嫁。今

782 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/11(火) 01:45:08
ハードカバー発売と同時に買ったのに文庫になったらまた買っちゃいそうだ

783 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/11(火) 23:01:50
挿絵の人に表紙を描いてもらいたいなあ>文庫

784 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/13(木) 01:56:42
柴田氏は米村小説から知って好きだった人だけど
「泣き虫〜」の挿絵があの人になってから笑いが2倍こみ上げるようになったよ

ところで童貞見つからないから注文しようか迷ってるんだが、読み味はどんな感じ?

785 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/13(木) 10:43:21
>>童貞
ある土地の少年が故郷を飛び出して旅をする話。
固有名詞や情報を余り出さない寓話的な語り口なんだけど、
最後の行で寓話が歴史(伝説)に変わるのが印象的。

786 :784:2006/07/14(金) 03:45:19
>785
うーん、雰囲気がいまいち掴めないけど(なぜか狐憑を思い出す)とりあえず読んでみようかな
陋巷の長さに物怖じする様なライトファンだけど気長に色々読んでいくわ、ありがトン!

787 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/14(金) 20:42:05
>785
確かに主人公の固有名詞を言っちゃうとネタバレになってしまいますね。
個人的にはそれほど大好きな作品でもないが、新しい歴史小説への試みという感じはした。
題材の選び方が秀逸。

788 :773:2006/07/19(水) 01:17:19
全巻読みました。

イゲイもよかったけど、冥界が終わってから、
顔回もかっこよくなったし、展開のテンポもいい!

しかし面白かった。
今まで読み飛ばしてた薀蓄の部分も含めて、いつか読み返そう。

第2部あったらいいなぁ。




789 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/19(水) 05:05:34
なー
読みたいよなー続き

790 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/19(水) 06:00:10
孔子暗黒伝を越えるトンデモな話は、なかなか書けない。


791 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/19(水) 07:56:58
孔子暗黒伝は・・・


コンピュータがパンチデータなのが( ;∀;)

792 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/20(木) 21:03:31
時代じゃよ

妖怪ハンターがジュリー似という形容にひっくり返ったもんじゃ

793 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/20(木) 22:22:32
泣き虫弱虫の2巻っていつ頃出るんだろう?
連載分って本になるほど溜まってる?

794 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/22(土) 23:40:18
量はそれなりにあるが、話の区切りがまったく着いていない。
最新号で、長坂逃避行の真っ最中。

795 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/23(日) 00:50:16
2巻で赤壁まで行くかと思ったが、今のペースだと孔明が呉に乗り込むところまでいくかどうかも怪しいな。

ちなみに、2巻MVPは「新野退去〜長坂までの劉備」で確定。

796 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 15:12:34
久しぶりにこのスレ見てみた。
この人作家オンリーじゃないのか?
職場にいたら不思議系な人に思えるぞ。

797 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/08(火) 22:46:55
ナマで見たことないから知らん。
文章(とくにあとがき)は不思議系だが、リアルではそこまでではないと…思う…

798 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/08(火) 23:39:00
泣き虫弱虫で一番笑ったのは
孫策が死んで曹操陣営の奴らが「于吉仙人最高!!」と喜ぶところ。

799 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/11(金) 00:30:26
酒見賢一ラブ

800 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/13(日) 09:40:28
さすがは劉元徳、百戦百逃のつわものである。

801 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/13(日) 09:59:16
>793
立ち読みして泡食って来て見たのに誰も触れてねぇ〜〜〜。

今月発売分で第二部完結だよ。年末前後には出るんじゃないかな?

802 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/13(日) 10:01:43
「陋巷に在り」取り敢えず7巻まで読んだ。
子蓉と医ゲイのバトルが始まってからようやく盛り返した感じだけど、途中の時代劇部分は
退屈で死にそうだった。
1巻の、顔回が葬式をする部分がすっげー楽しくて集め始めたのに、このままなんちゃって
時代劇が続いたら脱落するところだった。
今日も続きを買いに行こう。

803 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/13(日) 14:32:56
>802
白川静の『孔子』などを種本にするとよい。
それでも面白く感じなんならしょうがないが・・・

804 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/15(火) 14:23:29
>>796
デビュー当時の顔写真は、ステレオタイプの
役所の人とか銀行員って感じで、逆に笑えるw
今はそれほどでもないけど。

805 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/17(木) 11:18:31
そーそー、開襟シャツ着ていそうな感じだった

806 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/20(日) 09:17:48
このまま異色中国時代小説作家になっちゃうのかなあ
前に言ってたような幕末ワイドスクリーンバロックとかやんないのかなあ

西郷どんと網野善彦と隆慶一郎がお手手つないで墓から蘇ってくるような超怪作を待ってるよ
俺は

807 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/20(日) 14:08:13
和物ファンタジーをやるためには天皇制を絡めないといけない、とか言ってたね。
それができる算段がついたら書くんじゃないの

808 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/21(月) 19:09:53
10年後ぐらいに、本当に算段をつけて和物トンデモファンタジーを世に問いそうで怖い。

809 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/21(月) 19:54:12
主人公は、武内宿禰?


810 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/21(月) 19:59:30
>>808
ちょっと違うな。

10年後ぐらいに、本当に算段をつけて和物トンデモファンタジーを世に問いそうで楽しみ。


根っから「フィクション」の人だから、その手のモノを書くにしても、
簡単に主義主張や立ち位置が見えるような底の浅い仕掛けはまず打たないだろう。
むしろそういうイデオロギー的なものを撒き餌に使って
陋巷ばりの強烈な娯楽活劇を作ってくる可能性が高い。

811 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/25(金) 14:49:44
ユリイカの何号か教えてください、読んでみたい

昔のレス過ぎてアレだけど、最近このスレ読み始めたばっかなんで。

812 :811:2006/08/25(金) 14:51:44
うわ、すみません
>>811は、>>496宛てです

813 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/25(金) 15:22:09
2003年1月号「中国幻想奇譚」特集だ

814 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/26(土) 22:09:43
寡作すぎるよ。もっと書いてクレー。

815 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/27(日) 00:48:41
寡作というか、発表の場がないんじゃないかぁ(:_;)

816 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/27(日) 11:34:20
『泣き虫〜』の二巻が出るのはいつごろかね〜

817 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/27(日) 19:58:07
>>814
何か、このまま消えて行きそうな気がする。

818 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/27(日) 23:49:51
とりあえず、墨攻の映画化で原作(の原作)として紹介されるだろうし、まだ大丈夫かと。。。

819 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/29(火) 13:09:40
墨攻映画されるんだね。つい最近知ったよ。
金もかけてるみたいなのでちょと楽しみ。

http://animeanime.jp/news/index.html

820 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/30(水) 06:22:37
泣き虫弱虫の文庫落ちはまだかしら。

821 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/30(水) 07:14:27
つい最近単行本買ったばっかなので、まだ出さないで・・・

822 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/30(水) 08:30:55
文庫落ちよりも2巻だ2巻。

1巻終了から荊州縦断ウルトラクイズまでを早く読みたい。

823 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/31(木) 20:38:07
この人翻訳家だよね。

824 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/31(木) 21:36:23
小説家だろ

825 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/31(木) 21:49:36
誰と勘違いしてるんだ

826 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/01(金) 00:54:36
いちおう会社員でもあるのだろう

827 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/01(金) 14:56:19
?小説1本で食ってるんじゃないの?

828 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/01(金) 16:51:34
さすがに兼業でやれる仕事量じゃないよな

829 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/01(金) 23:32:25
専業で食っていける仕事量でもないような

830 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/01(金) 23:58:56
残念ながら漏れもそう思う。。。

Wikiに記載してあるのは昔の話なのか?

831 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/02(土) 01:42:33
以前なんかのインタビューで仕事は午前中にやるほうがはかどるみたいなこと
言ってた気がする(他の作家と勘違いしてるかもしれんけど)。
なので時間の選択肢のある専業作家だと思ってた。そうか、会社勤務なのか。

832 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/02(土) 01:51:50
でも陋巷4巻のあとがきを読むと、専業だと思えるんだけどなあ
時間がたって、状況が変わったのかな

833 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/02(土) 02:35:36
いや、専業だろ?

834 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/02(土) 11:50:29
考証してみた。
結論。
兼業説の出典は、『ピュタゴラスの旅』文庫版(講談社)の解説。
大学卒業後に名古屋の住宅設備工事会社に勤務してユニットバスの取り付け職人をやっていた、
とある。
で、その後の文章中に
作家専業となる以前から〜云々
とあるので、専業でよいと思われる。

835 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/02(土) 18:03:38
ユニットバスの取り付けをしながら同僚にトンデモ系の蘊蓄垂れ流す
酒見タンを想像すると萌えるな

836 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/02(土) 19:09:52
仕事別にやってんなら後書きでエロゲーを熱く語るのは危険なのではないか


837 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/03(日) 17:20:11
そういう部分(蘊蓄・エロゲー)含め、職場で認知されていたかもしれん。

838 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/04(月) 22:24:09
しかし専業で喰えるのか心配だ。
ヒット作もあるのかないのか微妙だし、連載も孔明以外もやってんのかな?
後宮小説、墨攻の貯金か?

839 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/05(火) 00:19:21
もっといっぱい書いて欲しいがあのペースだから
あのクオリティが保てるのかもしれん
毎回毎回吹き出すほど笑える小説なんて普通書けん

840 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/05(火) 02:57:50
連載で一話一話読むのがいいかもしれないな。
単行本一気読みすると、途中で食傷気味にった時があった。
とはいえ、先の話が知りたくてつい読んじゃったんだけどさ。

841 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/05(火) 23:56:06
10年くらい前に買ってほっといた「ピゅタゴラスの旅」(のなかのエピクテトスを)
最近読んだらことのほか面白くてポカーンとした。
酒見賢一がいたじゃないか!と気づいた。

842 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/06(水) 00:58:28
あれは傑作だね
文豪の凄みを感じる

843 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/06(水) 16:07:53
ハッとして♪グッときて♪

844 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/07(木) 23:52:15
図書館で酒見賢一のスペースをみて、借りられていると嬉しくなる。

845 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/09(土) 17:05:31
映画「墨攻」公式サイト
http://www.bokkou.jp/

戦乱の中国−歴史上に忽然と現れ消えた、墨家という戦闘集団がいた
伝説のコミック完全映画化!
10万人の敵にたった1人で挑んだ男
2007年新春第2弾 拡大ロードショー

原作:漫画「墨攻」森秀樹
  (原作小説:酒見賢一/漫画脚本:久保田千太郎)小学館刊

846 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/10(日) 00:44:16
>845
ワレワレは観にいくべきなんだろうか??
来年の春(正月か)公開ですか・・・
映画版では果たして盛り上がるんだろうか

847 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/10(日) 02:58:53
香港映画だったら、泣き虫弱虫諸葛孔明を映画化してほしい。

848 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/10(日) 11:37:53
泣き虫孔明はもっと売れてもいいと思うんだけどなぁ

849 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/10(日) 11:50:11
チャウシンチーが監督やったら、絵にかいたようなものすごいブス顔の黄氏が出てくるに違いない。

850 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/10(日) 12:27:27
そして孔明はチャウシンチー自身がやるに違いないな

851 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/10(日) 18:19:33
敵は2万あまりじゃなかったっけ?
漫画だと10万に増えてるのか?

852 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/10(日) 18:54:59
漫画では趙軍が1万5千で梁城が4千人。

853 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/10(日) 21:50:03
>>伝説のコミック完全映画化!

漫画面白かったけど、そんなにカルト的な人気あったっけ?

854 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/11(月) 06:50:20
ヒント:全米が泣いた

855 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/24(日) 22:48:02
age

856 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/04(水) 20:18:41
孔明2巻はまだー?
原稿の直しでもしてるのかな。

857 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/05(木) 16:36:32
月が替わると無意識のうちに本屋で文芸雑誌の棚へ向かう癖がついてしまった。
別冊文藝春秋は隔月刊。それは分かってる。分かってるんだが。

858 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/06(金) 22:57:15
公式にしょぼい予告きてますね。映像みせろ。

859 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/06(金) 22:57:52
↑墨攻映画です

860 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/07(土) 06:34:26
>>846
あのヘンテコリンな感覚を映画に出来る人はいる
が……今の日本と中国の映画界にはいない気がするなあ。
普通に大作にすることを求められるだろうし。

861 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/07(土) 09:15:46
さすがに10万人対1人はやりすぎ。

原作はもっと少なかっただろう?

862 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/07(土) 13:56:42
>>伝説のコミック完全映画化!
ん?小説と漫画どっちが先なの?

863 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/07(土) 14:21:02
何とぼけたこと言ってんだ

864 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/07(土) 22:57:56
コミック版ってやたら大量に出てるけど、
あれってオリジナルストーリーで続き書いてるんだよね?

865 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/08(日) 09:13:48
漫画を基にしていても、酒見氏の名前が少しでも知られれば良いと思う。

866 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/08(日) 10:04:19
「童貞」を中国で出すとしたら人名の表記はどうするんだろう。

867 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/08(日) 11:45:46
映画原作として文庫が平積みになるのかどうか

868 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/08(日) 18:01:57
>866
もちろん漢字表記。ネタばれそのまんま。
面白みも半減するだろう。
すばらしきかな日本語の表現の豊かさよ

869 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/09(月) 17:16:33
向こうの翻訳家が何か考えるだろう。
それに名前をそのまま書いても小説としての魅力は、半減などしないと思うが。


870 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/09(月) 19:42:12
逆に、中国→日本だと、時折漢字名をカタカナの音読みで字幕つける映画
に出くわしたりして混乱する。最近はそういうことも少ないが
書剣恩仇録の映画「風と興亡」の字幕でチンジャーロという名前が出たときは
誰よそれ?状態。陳家洛とわかるのにしばらく時間がかかった。

871 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/19(木) 00:10:01
捕手

872 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/30(月) 20:07:56
保守。
11月になったら文春に情報が載るだろうか。

873 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/02(木) 00:43:33
とうとう白川先生が亡くなられてしまった…

【訃報】白川静さん 漢字研究一筋、独自の文明論
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1162383132/


874 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/02(木) 10:16:48
格調高い文章書ける人だったよね・・・
遊字論の出だしは格好良過ぎる。

875 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/03(金) 15:53:04
第2部完結祝いアゲ って
1年以上書き込みなしかいw

876 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/03(金) 19:36:07
「孔明」は、いつ頃発売ですか?

877 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/04(土) 16:37:23
>>875
>>874は、前日だが・・・眼鏡かコンタクト新調した方がいいぞ。

878 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/06(月) 19:07:38
>866,868
大陸中国ならピンイン標記のラテン文字で問題ない。台湾ならどうするかな、注音字母か、ラテン文字か。

>869
あれは漢字成立以前の神話なんだから、表音文字で標記していることに意味がある。

879 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/07(火) 03:33:43
ピンイン表記なんて間抜けなことしないよ。
ピンインなんか書いてあるの、幼児向けの本の振り仮名くらいだと思うが。

実際に翻訳家がどういう方法を採用するかは知らないが、
中国語でも漢字を使った擬似表音表記ぐらいはあるよ。

880 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/07(火) 11:20:28
> ピンイン表記なんて間抜けなことしないよ。
そう言う間抜けさ、違和感、もどかしさも狙っていると思うよ。
中国人がそう感じているのなら、なおさらそうするべきだ。

> 中国語でも漢字を使った擬似表音表記ぐらいはあるよ。
外国地名人名標記には四苦八苦してるみたいね、中共は。
安易に音の似たそれっぽい漢字に口編を付ければ、表音漢字一丁上がり、てなところはある、特に正書法のない広東語辺り。
でも漢字は一字一音一意だから、どうしてももとの意味に引きずられる。
漢字成立以前の話なんだから、あそこはどうでも純粋な表音文字にしてもらいたいけど、
まあ翻訳者のお手並み拝見だあね。融通の利かない人だと、
あとがきに挙げている漢字をそのまま当てて打ち壊しにしてしまいそうだが。

881 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/17(金) 21:59:44
孔明二巻マダー?(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

882 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/25(土) 01:18:22
ついでに孔明1部文庫化マダー?

883 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/25(土) 02:32:24
>>875
孔明2巻ってどこまでいった?赤壁まではいかなかった?

884 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/25(土) 21:26:19
全然だよ、孔明はまだ呉にも行ってない。
最近ダレてる。

885 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/01(金) 00:37:13
>>884
陋巷にありみたいになってんのか。

886 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/04(月) 02:17:55
墨攻公式に原作者コメントが出てるけど酒見じゃないのう
しかもそのコメントには酒見の名前が全く出てこないし
(編集者のコメントにはさすがに出てくるが)
そりゃ漫画版の実写化なんだろうけど、なんか虚しいものがあるなあ

887 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/04(月) 18:34:07
漫画版の実写化って、原作の実写化とどう違うのだ。
実写化ってことは絵は関係なくなるのに。

888 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/04(月) 20:26:58
お話の後半の展開がまったく違う
漫画版のほうが映画化向きだしね

889 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/14(木) 22:08:43
墨攻って違う人が映画の?小説版書いてたんだな

890 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/18(月) 00:39:39
酒見どんは愛大の学生だった頃ユニットバス取り付けの仕事をしていた
経歴に住宅会社勤務って書いてあるの見てワロタよ、たんなる学生の工事のアルバイトだって
んで、卒業した後も就職せず、そこでの仕事しか無かった。月8万円くらい。
時はバブルに浮かれ華やかなりし頃、それでもそのお金で暮らしていけるほど慎ましい生活だった
そんな収入の中から当時15万円以上したワープロを購入して、それで小説を書いていた
後宮小説でファンタジーノベル大賞受賞した後もユニットバスの仕事は続けていて、流石に
「そこで稼いだ数万円なんて確定申告の時に印税といっしょにされてゴミみたいになるからもう辞めとけ」
とアドバイスしたよ


891 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/18(月) 02:51:10
え?何、突然身近な人の打ち明け話?
それとも単なる釣りですか?

892 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/19(火) 02:10:19
リアルっぽいな

893 :890:2006/12/20(水) 02:36:23
上のほうで手書きかワープロか?っていう話題が出ていたけれど
酒見どんはすんごい悪筆(字が下手っていう事ね)手で書いたのは読めないから
分不相応ながらもワープロを購入した。
受賞後も入稿はすべてそのワープロでやっていた
最初に書き上げたのが後宮小説なんだけど、書きかけの原稿もデータの中にあったから同時に何本かは書いていたと思う
賞を貰ってから落ち着いた頃、出版前の校正中にワープロで後宮小説を読ませてもらった
正直、まあまあ面白いくらいと感じた程度だったけど、データの中に「革離1、革離2」っていうデータが有って
読ませてもらったらそっちのほうはスゴク面白かった
「これホントにお前が書いたの?」そう思わせるくらい、いや、今でもそう思う
あの傑作に直木賞あげないなんて審査員はばかだと思うよね

894 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/20(水) 04:43:53
そちらは未発表なんですか?

895 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/20(水) 17:44:49
墨攻のことでしょ、直木賞絡みだし

896 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/21(木) 00:47:31
墨攻っていう素敵なタイトルは本文書き上げて後につけたのか
タイトルを最初にバシッと決めないと始めの一文が書けないっていうタイプじゃ
ないんだね

897 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/21(木) 00:49:26
墨攻ってそんなに古い作品なのか

898 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/21(木) 22:31:47
今日本屋に行ってきた
墨攻の単行本が置いてあった

あれ?酒見さんは?あれ?

899 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/22(金) 17:32:22
これですな、私も書店で見て驚いた。
http://www.amazon.co.jp/dp/4093861803/
映画版のノベライズ本だそうで、何かもう酒見が一切関係なくされてる。
酒見の文庫も映画の帯付けて平積みになってはいるけどなんだかなあ。

900 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/22(金) 19:11:11
小学館の意向か?

901 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/22(金) 19:28:55
著作権や版権の話は全然知らないけど、
「電気羊〜」→「ブレードランナー」(映画)→小説版ブレードランナーの流れも
あるので、よくあることなんじゃないの?
まぁディックは故人で酒見さんは生きてるけど

902 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/22(金) 19:39:59
これはちょっとひどいと俺も思った。
映画の宣伝のフッテージのところを漫画とノベライズの宣伝で半分分けにしてるんだけどさ、
それぞれ「原作:酒見賢一」とあるだけで、肝心の酒見賢一作品「墨攻」は宣伝どころか表記もないの。

これじゃ漫画のシナリオ書いただけみたいじゃん。
どう見てもハブられてるとしかいいようがない。
酒見先生、出版社と喧嘩でもしたんか?

903 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/22(金) 20:31:47
俺が889に書いてたのに

904 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/22(金) 21:04:48
墨攻ノベライズ、amazon見てでも編者がいるだけで、作者としての表記がないんだな。


905 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/22(金) 21:38:55
Amazonによるとノベライズ版は

>日本からアジアへ拡大した伝説のコミックを原作とした「墨攻」を、
作家・山本甲士が小説世界で繰り広げる痛快歴史エンターテインメント!

だそうだ、ここまで完全無視されるといっそすがすがしい。
『泣き虫孔明』文庫のあとがきが楽しみでならない。

906 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/22(金) 21:50:43
ノベライズ版は著者のあとがきがあったと思ったけど
それで酒見賢一についてはなんか書いてあっただろうか

907 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/23(土) 02:06:21
金はちゃんと入るんだろうな

908 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/23(土) 12:06:12
新潮社が全く関わっていなそうだからなあ
便乗で文庫が多少売れればってぐらいじゃないかと
本当にあとがきが楽しみになってきたw

映画公式見たら酒見のプロフィールが出てた
さすがにクレーム入れたのかな

909 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/23(土) 12:20:22
てことは最初の内は無かったのか
・・・なんだかなあ

910 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/23(土) 13:10:47
中国が絡んだから版権が有耶無耶になったのか、それ以前の問題なのか

911 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/23(土) 14:48:13
>>907
老婆心ながら、自分も心配してる。

912 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/23(土) 19:38:15
>>909
最初は「原作者コメント」として森秀樹のコメントが出てた。
今はそのコメントに 漫画「墨攻」作者 って書いてあるから
さすがに漫画版のみを原作と書く事にクレームが入ったと思われる。
トップにあった「伝説のコミック映画化」ってのも無くなってるな。
あちこち見てみると解説の最後に酒見に対するフォローが入ってるし
酒見のプロフィールの最後もいかにもフォローって感じだなw

913 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/23(土) 23:48:56
日本でこの様だと台湾とか海外の展開では本格的にハブられてそうだな

914 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/24(日) 09:48:46
昔、ホダンあんまり本を読まない兄貴に、漫画版の墨攻読ませたんだよ、そしたら

「××巻(オリジナル展開になったところ)から突然つまらなくなるけどなんで?」

と聞いてきた。ちょっと兄貴を見直した。

915 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/24(日) 09:49:38
ホダンってなんだよ、ホダン×普段○でした

916 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/24(日) 15:32:52
見に行ったとしたら、先生にちゃんとお金は入るんだろうか? 私も心配。

917 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/25(月) 08:38:29
>>846
めっちゃ亀レスだが、映画の基本部分は漫画でそ?
漫画未読だけど、web上の酒見信者の情報だと
漫画は、原作とは別物らしいから興味湧かないんだよなぁ。

912によると、酒見さんの名前が後からフォロー入ったようだけど
ホントのところ、酒見さん自身は自分の名前をはずしてくれって言ってたりしてw
あまりに違うので同じにされたくないとかさ。

918 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/25(月) 23:24:33
そもそもあれは「ぼくこう」じゃなくて「ぼっこう」だしな

919 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/31(日) 04:21:07
>914
兄貴も見直してやるべきだろうけど、原作の凄さも見直すように。

920 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/05(金) 00:04:54
今日の夕刊に墨攻の全ペー広告が載ってた。
このキャッチはイマイチだなー。
魔法かなんか使うみたいで、墨攻のよさが伝わらない

921 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/05(金) 18:36:54
最近宮城谷昌光の「楽毅」読んだけど、中盤の城攻めのシーンは、ちょっと墨攻を思い出した。

922 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/06(土) 00:05:18
孔明二巻二月下旬発売
正直WCのジダンネタが削られていないか心配

923 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/06(土) 00:52:45
情報サンクス
陋巷でも読みながら待つとしよう

924 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/06(土) 14:11:24
>>922
ソースは、どちらですか?

925 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/06(土) 15:08:15
http://7andy.yahoo.co.jp/books/detail?accd=R0238902


926 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/06(土) 20:43:26
2月下旬よ早く来い

927 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/06(土) 22:46:04
>>925
情報乙!…文庫派で公明はまだ未読なんだけど、1巻もまだハードのままで
きついなぁ。やっぱ買うしかないか(市内図書館がちょっと遠いので)。

928 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/07(日) 01:50:36
今日買った手塚治虫文化賞10周年記念のアエラムックに、
諸星大二郎漫画についての酒見氏のエッセイが掲載されてた。
小学生の頃から諸星氏の作品を読んでいたことにある意味納得w

929 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/08(月) 21:04:35
ジャンヌダルクの続きは小説版で出せないんだろうか。

930 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/12(金) 04:35:43
    |    \      /  |
    |     \r rイ   |
  「 ̄  , ィ´ ̄`7ハ^X^ヽ  ̄`7
  」   ,//  //i::l::ノノl l:、  /
/ L_//, イ/::l:|::|:|::|ノノ::|:Vコ
    /|:.|.:|::|`ト、,|:|::|.|::|_;:イl::lヽ ヽ
     |.:!::|::|::!:0′.:.:::::.: 0′ |   \
  .:.:.::::|     .:.:::::::::::.:.:.    l:.:.   ヽ
_.:.:.::::::::l       /ヽ    /::::.:.:.   /
二三三ヽ      ⌒    / ==ニイ
``>.::::フ^rrー - 、 _, -─-、ニ二<
 l::/   |:にニニ >>ェ<ニ二::| `ヽ
 〈    `ー一'77^トト ー一'  /
  >  /    //  l:| i  i    〉
雛苺は激怒した。必ず、かの邪智暴虐のツンデレを除かなければならぬと決意した。
雛苺には政治がわからぬ。雛苺は、純朴なドールである。うにゅーを食べ、絵を描いて暮して来た。
けれども性悪に対しては、人一倍に敏感であった。

931 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/14(日) 01:24:19
不思議発見の予告に墨攻が・・・
原作には触れんのだろうが・・・

932 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/25(木) 01:09:09
もっと書け

933 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/26(金) 22:16:50
宣伝を見ると原作小説 酒見賢一っていう表示がめちゃくちゃ小さいな。
意図があってやってるとしか思えん。

934 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/26(金) 23:35:08
意図してやってるんだろうな。
もったいない。

935 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/03(土) 05:38:35
原作者へのイヤガラセのために映画を作るくらいだからな

936 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/03(土) 15:40:00
新聞の映画評によると後半は愛する女の為に走り回るという
( ゚д゚)ポカーンな展開らしいな。

937 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/03(土) 16:45:34
TVでこれの紹介する時にコメンテーターが「雑誌でやってる時から面白いと思っていたんですよ。作者の〜」って
名前の部分が妙に聞き取りずらかったのはそういう理由だったんですね^^

それはそうとして二月下旬がタノシミです


938 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/03(土) 21:50:11
映画の封切りなのに、ここ静かだね。
まあ原作からは大分離れた映画化だからしかたないか。

939 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/04(日) 10:13:08
スジがどうこうというより、『原作・酒見賢一』がPRされてないからじゃないか。

940 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/04(日) 14:53:44
三戦板に孔明スレ立ったね

941 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/04(日) 16:20:03
>>940
立てた人前回と同じ人っぽいなw

942 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/04(日) 16:29:08
>>936
日経の夕刊だな。

城の攻防シーンに迫力あり。非攻兼愛で時代に逆行する墨者の生き様という主題も魅力的。
と思っていたら物語は次第に純愛調へ。
終盤、愛する女性の救出に城内を血眼で駆け回る主人公に、おいおいと言いたくなった。
★★


★は5つで満点。
★1つはほとんどない(半年に1,2回程度)ので★2つはかなり最低に近い点。

943 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/04(日) 18:35:24
不思議発見を少し期待しながら見たけど、(根本の原作者への)インタヴューはなかった・・・
ないと思ってたけどね・・・

944 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/04(日) 19:30:11
>>943
まあそれはしょうがないよ
映画のほうもかるく触れる程度だったし
しかし劣化が激しいなw

ある墨者を主人公とした人間風刺劇
→漫画化とか映画とタイアップした“再”小説化とか紆余曲折
→リカクがイケメンでアクションたっぷりで湿っぽい恋愛ありな大活劇w

945 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/04(日) 19:35:30
>>944
革離だった il||li _| ̄|○ il||li

946 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/04(日) 23:03:34
このスレも盛り上がってきました

泣き虫以外で仕事してるのか?

947 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/05(月) 17:33:41
墨攻文庫版再販してくれよ
頼むでほんましっかし

948 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/06(火) 01:42:33
普通に売ってるぞ

949 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/06(火) 10:29:55
映画化でちゃんと酒見さんにお金入ってるのかな?
他人事ながら心配になる。

950 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/07(水) 10:53:51
映画板のスレみてきたけど見に行くか迷うなあ
安っぽいヒューマニズムとか安っぽい色恋話とか
酒見賢一の世界観にはあり得ないものだから厳しそうだ

951 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/07(水) 14:55:15
>>947
一応、密林では新刊で買えるようだが?
セウンYとJbookはダメっぽいね。

952 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/08(木) 21:35:32
映画見た
あんな役立たず革離じゃねえ、墨者でもねえorz

953 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/09(金) 10:18:26
おすぎが、おすぎに『墨攻』を誉められてしまったっ〜〜!!
おすぎの誉める映画とはとことん相性が悪いんだよな、オレ。
というわけで、自分的には駄作確定w

954 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/09(金) 12:11:55
周囲の人がヒューマニズムとかヒロイズムとか感情たっぷりにやってる中で独り
革離の非人間的な戦争職人っぷりが際立つと言う話ではないのか…


955 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/09(金) 13:17:29
おすぎの映画紹介、自分も見ました。
「漫画の原作者」についても一瞬言及していたけれど、
サカイさんて言ってた。
失礼にもほどがある。

956 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/09(金) 23:38:54
>>954
革離がヒューマニズムとかヒロイズムとか感情たっぷり

957 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/10(土) 03:27:09
>>955
あぁ、やっぱ聞き間違いじゃないんだ。皿洗いしながらだったので「?!」と思ってた。
おすぎは、確かに部分的に誉めてはいたけど原作が何かとかをよく
把握してない点から、興味は低いんじゃないかな?
あと「前半は」と強調していたので、後半の恋愛やオチはいまいちだったんだなーと
推測される。

958 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/11(日) 00:19:38
今見て来ますた。
エンドロールに「酒見賢一」って出たのだけで満足。

959 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/11(日) 03:47:16
映画化されただけで満足

960 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/11(日) 22:49:20
>>958>>959
映画板の酒見厨の暴れっぷりを見るに、
金輪際、酒見を原作どころか原案にも使おうとする
製作スタジオは出てこないだろうな・・・

なんせ、映画を見に行って「楽しかった〜」とか喜んでる奴に
延々と粘着して、「糞だろ」とかいちゃもんつけて閉口させているからな…
これでは、酒見を起用するメリットがあるどころか、マイナスしかない

ま、酒見は終わったな
原作既読で、映画は原案ということで別モノとして
見に行った俺でさえ、「酒見」に対しての嫌悪感の方が上回ってしまった
奴らは何とかした方がいい

まさに十字軍の横行さながら、行き過ぎた狂信者の図

961 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/11(日) 23:15:34
ふぅ、どうやら映画板の狂信者連中もようやく
俺の説く真理に照らされ、己の罪業を深く恥じたものと思われるな

奴らのやってることは、例えば、下水に巣食うドブネズミが
マンホールから溢れ出ては、街中を徘徊し、悪臭を放つに等しい

この映画を作るために、
何百人という人間が何十年も汗をかいて働き、
何千億という金が宣伝、製作にかけられ、ようやく完成した

それを、「原案」という字も読めない畜生類が、
大挙して押し寄せてはその全てをブチ壊したあげく、
乞食豚の作品の宣伝に利用する

陰湿極まりないと、気づけよ己でな
映画は映画、小説は小説、漫画は漫画だ

全てに表現があり、全ての表現は異なる
そして、時代というものがあり、映画はエンターテインメントの最たる存在だ
お前たちのような、ネズミの目では、生きている価値もあるまい

自分の醜さを知り、このスレから消えろ
あるいは、酒見自身がお前らを殺しにくるだろうよ
誰より、怒り狂っているのは酒見自身だ

962 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/11(日) 23:21:44

56 名前:名無シネマ@上映中 投稿日:2007/02/11(日) 22:09:52 ID:KjGWunEJ
>>49
原作小説が良すぎるからな。この改悪ぶりでは原作ファンが怒って叩くのは
仕方がない。
原作との違いを無視して単体でみても>>53氏のいうようにとてもほめられた
ものではないとも思うが。
墨家を題材にした攻城戦。というアイデアだけが実はこの映画の魅力の
すべてだったりする。
そしてそれはすべて原案の酒見氏の手柄。

963 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/11(日) 23:23:09

74 名前:名無シネマ@上映中 投稿日:2007/02/11(日) 23:19:22 ID:KjGWunEJ
アホすぎて相手してないだけなのに短時間で勝利宣言するとは
まるで朝鮮人だな。
やっぱこの映画にでてる俳優の狂儲がこのバカの正体なのかね。
それとも配給会社の社員か。
なんにせよシナリオのだめさや映画としてのできの悪さが叩かれている
のに映画と小説の表現の違いを言い出すあたり頭が悪すぎてなんとも。

964 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/11(日) 23:24:43
案の定、ID:KjGWunEJ みたいな
真性のキチガイ国粋主義者が粘着してたんだな

ふぅ、わかりやすい図で逆に吹いたわ
ま、酒見の小説自体に、読者をこういう阿呆にしてしまう
素地があるってのも最大の問題だろうがな

965 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/11(日) 23:26:06
なんでSF板はいまだにIDないの?

966 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/11(日) 23:28:58
でも、映画化のおかげで週刊新潮に後宮小説の広告が出てたのでよしとするか、
読者層を考えて(?)「腹上死であった」ってさわりが紹介されてて笑ったけどw

あの広告じゃ売れねーぞ>>新潮社
「愛の流刑地」の文脈で売りたいんだろうか?

967 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/11(日) 23:32:21
ま、最大の悲劇は酒見自身だろうな

映画板の発酵キチガイ共が、延々と粘着してるからな
あの種の阿呆共は、自分では「良いこと」をしている気だから難だ
おまけに、蓋を開ければただの嫌韓厨がまぎれている始末

酒見も、漫画の印税をかすめとったり、映画の印税をかすめとるだけで
満足しているだろう、ギャアギャア喚きたててやるなよ豚が

968 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/11(日) 23:44:19
なにこれ。映画板は行かないから知らないけど、あっちでやれよ。

969 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/12(月) 01:33:02
このスレが一日でこんなに伸びるなんてw

970 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/12(月) 08:02:33
聖母戦争、文庫で出せよ、ハヤカワ

971 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/12(月) 13:30:08
ウダウダとウザイい。>>967>>961
毒々しい言葉を撒き散らすなよ。品性を疑うよ。他人をどうこう言う前に、自分のレスをなんとかせいよ。
きみの毒々しいレスは酒見読者のせいではなく、きみ自身の品性の問題だよ。

「自分の醜さを知り」だって? 笑わせるなよ。

972 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/12(月) 13:47:53
オマエモナー

973 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/12(月) 13:49:57
>>970
聖母の部隊?ハルキ文庫で出てる(た?)けど…早川じゃないとだめなの?

974 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/12(月) 19:35:56
毒々しいレスを読んだあとに映画を見に行った971だが。
そんなに悪い出来ではなかったな。
原作ファンの気持ちもわかるが、酒見氏の作品が紆余曲折を経て、外国人が惚れて映画化したってことが、
もうおれにとっては嬉しいことだね。
あまりスポットを受けていなかった小説だって、以前よりは注目されるしね。
これでファンが増えればね・・・
増えればいいなあ・・・

975 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/12(月) 20:09:13
まあ、どうしたって映画は小説と同じになれないからね。
中国古代の攻城戦を実写でやってくれたのが面白かったね。
くたびれ果ててへたり込んでいる、一般兵士に扮した多分エキストラ達の顔が、
まんま兵馬俑の人物で、笑った。劉徳華も王志文も、年取ったな。

976 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/12(月) 20:30:27
外国人が惚れたのは漫画の方かと思った…
漫画(・∀・)イイ!と思って製作始めて、漫画に更に原作あると知ったのが遅かったから
あんなに酒見の扱いが小さいのかと。
初期の公式サイトは漫画作者が原作者のように語っていたし。
(その頃酒見のサの字も無かった記憶)

ところで漫画未読、映画はこれから見に行くんだけど映画ストーリーは
漫画準拠なの?それとも設定だけ借りたオリジナル?

977 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/12(月) 23:08:55
別文を立ち読みでもしようと思い、書店に行ったのだが、なかった。
で、かわりに『聴く中国語』という雑誌を見つけた
http://www.amazon.co.jp/%E8%81%B4%E3%81%8F%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E8%AA%9E-2007%E5%B9%B4-03%E6%9C%88%E5%8F%B7-%E9%9B%91%E8%AA%8C/dp/B000MR8M3I/sr=8-2/qid=1171289189/ref=sr_1_2/503-4408559-0054310?ie=UTF8&s=books
アンディ・ラウのインタヴューなんかも載ってたが、
原作については、「漫画の森さん〜云々」と実名だが、酒見先生に関しては「日本の小説家の人・・・」というような感じだった。
映画関係者の原作認識がよく分かった

978 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/12(月) 23:19:47
映画墨攻の記事に原作:酒見賢一と書いてあると、妙に嬉しくなる。

979 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/12(月) 23:45:27
>>976
各種映画解説や新聞広告からすると、漫画準拠のように思われ。
(漫画未読&映画未見の推測だけど)

まぁ酒見の大ファンで、漫画版「墨攻」が糞だと思う人々は
漫画板やら映画板の「墨攻」スレに感想やら批判をレスするのは
止めた方がいいだろう。住み分け感覚が出来てない一部が
特攻したんだろうけどね。


980 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/13(火) 00:08:13
パンフ買ったよ。森氏の寄稿文があった。酒見氏のは無かった。
そんで当時の漫画担当編集者の寄稿文があった。
あんま、良い気はしないね。
しかし、ここまで酒見氏がクローズアップされてないところを見ると、
ご本人の意思が働いているような気がしてないないのだが。

>>976
いや、外国人が惚れたのは漫画の方だろうね。直接目にしたのは漫画だけだろうから。
監督さんは「強烈な視覚的インパクトがあった」と発言していることから、
漫画の絵に気持ちの比重があるんじゃないかな。
しかし、その漫画が原作付きだということも知っているはず。
おれは小説読んで、→漫画読んで、→映画観て、どれも好きになったよ。

これで外国人が酒見作品に注目してくれると嬉しいんだけどね。
後宮小説やロコウニアリなんかに、興味を持ってくれると非常に有り難い。


981 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/13(火) 00:36:08
個人的に、歴史映画の楽しみの一つはパンフに載る専門家の寄稿文なんだが
それはなかったのかな?
漫画家と担当編集者だけなら少なくともパンフは買わなくていいや。

ところで泣き虫弱虫諸葛孔明第二巻は24日発売ですよ。
こっちの方がはるかに楽しみではあるな。

982 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/13(火) 00:49:17
孔明2巻はマジで楽しみだ。

新野退去のあたりからは連載で追っていたが、もう二度三度読み直しても、間違いなく大爆笑できる。
未読の部分、孔明が劉備軍団に馴染んでいく過程も楽しみで仕方ない。

983 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/13(火) 03:04:37
関係ない話にとびますが、
初期の著者写真でナイーブそうな若々しさに惚れたのに、
今日ユリイカのインタビューと写真見て吹っとんだ。
ナニあのテンションとオヤジっぷりは(ごめん)・・・

984 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/13(火) 08:40:16
以前出てた「中国ファンタジー」の号ですか

985 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/13(火) 19:13:13
パンフにあったのはねえ

「墨家について」
浅野裕一 東北大学大学院教授

「戦闘シーンに満載された技へのこだわり――攻城・守城技術について」
来村多加史 奈良文化女子短期大学教授


986 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/13(火) 20:30:13
墨家の専門家って浅野先生くらいなのかな。墨子の概説書は読んだなぁ。
浅野さんが酒見センセのことを知らんという可能性が高そうだが・・・

987 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/13(火) 23:26:15
>>984
そうそれ

180 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)