5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

堀晃

1 :情報名無し官:2001/05/30(水) 01:57
堀晃氏について語るというより教えてください。

東京者なんで「梅田地下オデッセイ」のすごさが良くわからないんですが、
大阪の方どうなんですか?

2 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/01(金) 20:30
うーん、えーとね、梅田地下オデッセイは「舞台設定の妙」以外にまるで印象の
残ってない話なんで、どうしょうかと思いいつつ、一大阪人として。(^^;

梅田地下街(正確には4つの地下街群+結構多いα)は結構ホントに迷宮っぽい所
です。
八重洲のように整然としたものが地下街だと思ってると迷子になります。
大阪人の間でもあそこを地図なしに歩き回れる人間は尊敬されます。(^◇^;)

蜘蛛の巣状に広がっているうえ、地下1階を歩いていて階段を1段も下りた覚え
がないのにいつの間にか地下2階に居てたりします。

もっとも、今の現実の地下街はディアモールが国の横やりで−。な、何を考えと
るんやJR、淀川の底が抜けると梅田は全部水浸しやないかぁ、の東西線の開通
で+(迷宮度(^^;)
で、すこしあの小説とは地図が違っています。

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/01(金) 21:17
今日の朝日新聞夕刊にやっと冷房が入ったという記事があったね。

梅田地下エアコンディションか。

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/01(金) 22:08
>>3
>やっと冷房が入った

へっ。それ、何処?

いくらあの魔界でもそりはまさかと思うが・・・

5 :ハチャ:2001/06/02(土) 01:24
太陽光風点の方がいい。特にはじめのなんだっけ・・・?あれがいい。

6 :ハチャ:2001/06/02(土) 01:33
交だった・・。

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/02(土) 09:04
>>5
「イカルスの翼」

もう,ハルキ文庫では復刊してくれそうもありませんね。

「梅田地下オデッセイ」は,現在鋭意執筆中らしい長編版に
期待しているのですが,発売はいつ頃になるのでしょう?

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/02(土) 12:13
>>4
6月1日朝日新聞夕刊(大阪版)の一面によると、

「今回冷房化されたのは、阪急、阪神の両百貨店にはさまれた大阪駅前
地下道の東広場部分で、広さは約1500平方メートル」

だそうだ。まずでかい歩道橋の真下部分の地下が一日から冷房化され、
来年以降に冷房化されるのがアクティ大阪と阪神百貨店に挟まれた地帯。

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/02(土) 16:17
誰か中野ブロードウェイオデッセイ書いてくれ。

10 :ハチャ:2001/06/02(土) 23:52
そうだイカロスだ。あれはエンターテインメントのお手本だなあ。
HPじゃ裁判の事なんか書いてるけど・・。

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/03(日) 05:32
>>2
>大阪人の間でもあそこを地図なしに歩き回れる人間は尊敬されます。(^◇^;)

出来ますが、友人のうち誰ひとりとして尊敬してくれません(笑)。

正直言って、梅田で遊んでいれば大概覚えます。
映画館とゲーセンと玩具店と本屋を押さえれば自然に。

12 :情報名無し官:2001/06/03(日) 05:34
>>2 なるほど。魔窟ですね、ぜひ近いうちに迷いに行こうっと。

マキタの肩に乗せる結晶性生物トリニティー。このシリーズ気に入ってんですが
もう書かないんですかねえ。

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/03(日) 07:49
最後の話でトリニティーがマキタから去ってしまいましたからねぇ。
前日談でも無理やりの続編でも書けというファンがいるけど、
俺は実力派の作家にそういう食いつぶし商売は求めないので、
終わったままでいいと思う。

14 ::2001/06/03(日) 13:33
>>8
あ・・、ああそうか。あの、ごくごく希に(阪神が勝った日だけ(^^;)
虎縞の外基地がお祭りしてたりする場所ね。
そうか、あそこ、そういえば冷房がなかったか。

別に呼吸が苦しくなるというわけでもないので気にしてなかったわ。(^^ゞ

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/03(日) 16:25
>>13
「最後の話」=「遺跡の声」が最初に書かれているのです。

「最後になるべき作品が最初に書かれているため,トリニティの運命は
ほぼ明らかなのであるが,そこに達するまでには,まだまだ多くの
未発表の物語がありそうである。」by 石原藤夫

というわけで,その「未発表の物語」に期待してもかまわないのでは?

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/03(日) 16:38
情報サイボーグはサイバーパンクのはしりだと思うんだが、サイバーパンクブームのときに誰も取り上げんかったな

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/04(月) 20:00
「空間そのものをメモリー・バンクとして使用する」in 「骨折星雲」'78
「通信網そのものをダイナミック・メモリーに転用する」in 「ペルセウスの指」'81

 もちろん目には見えないけれども,そこかしこをデジタルなデータが飛び交うというイメージに,
圧倒された記憶があります。

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/04(月) 22:48
情報通信の先見性はすごいね。携帯電話がまだショルダーフォンと呼ばれていた
時代の作品だものなあ。
氏の新作を是非読みたい。

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/04(月) 22:58
残念なことに「遺跡の声」に時代が追いついちゃった。
トリニティも情報サイボーグも大好きだった。
それにしてもこの人も絶版が多いなぁ。

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/04(月) 23:21
堀晃氏、なつかしいなあ。工学部の学生時代友人に勧められて
はまったなあ。ただ氏のHPいってみたら裁判とか色々苦労さ
れてるんですねえ。

堀晃氏HP
ttp://www.jali.or.jp/hr/index.html

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/04(月) 23:43
>>11
地上と地下街内の本屋は必須であるが、ゲーセンではなく、地上のお気に入りの
居酒屋への出口を覚えておけば迷うことはない、・・・て、をを、そうぢゃよ、
わしゃ、どうせ大阪の労咳SF厨房ぢゃ。

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/05(火) 17:34
やはり早川徳間問題が………

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/28(木) 22:28
長編版「梅田地下オデッセイ2001」催促age

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/29(金) 08:54
>>23
それ本当なんですか・・!読みたいなぁ。
「梅田地下オデッセイ」「恐怖省」「太陽風交点」「エネルギー救出作戦」
この四冊が掘さんの本で読んだ全てです。ほかにもあったら教えてください。

何度も何度もくどいぐらい読み返しました・・・。
印象深いのは「悪魔のホットライン」

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/29(金) 13:26
徳間デュアル文庫で1月刊の予告があったんだけどねぇ?
鋭意執筆中?

最新刊の「地球環」は知ってると思うけど,あとは,
「バビロニア・ウェーブ」徳間書店
「漂着物体X」双葉文庫・ノベルス
「遺跡の声」アスペクトノベルス(2編以外は重複)
ほかに,かんべむさしとの共著が2冊。

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/29(金) 14:39
ハンサム。堀さん。

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/29(金) 16:05
新潮文庫に『マッド・サイエンスの世界』がある。
最近ハルキ文庫から『地球環』という短編集が出たけど、最近まったく見かけないなあ。

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/29(金) 16:06
あと、『日本SFの逆襲』とか『マッドサイエンティストの世界』だったかの
アンソロジーにも短編があったような。

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/29(金) 23:15
堀さんってもっともっと評価されてもいいと思う方なんだけど、
なんでこう地味っていうか・・どうしてかなぁ?
第一回SF大賞取った人でしょう?
トリニティをキャラクターにしてアニメにでもしてみるとかさぁ。
もっと一般化させたいなぁ

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/29(金) 23:23
トリニティは絵にならんだろう。
ただの結晶だ。

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/02(月) 14:45
目とか書いてみるとか・・。
なんかあんでしょう?
堀さんを盛り上げよー

32 :28:2001/07/02(月) 16:38
マッドサイエンティストものは井上雅彦『悪魔の発明』というアンソロジーだった。

今日立ち読みしてきたんだが、永久機関ネタでけっこう面白い。

33 :軍国SF少年:2001/07/02(月) 20:13
ただ、「バビロニアウエーブ」命!な私でも「漂着物体X」
読んでると「くりかえしやんけ」と思えてしまう。あのあた
りで堀先生、壁にぶつかって…突破に費やすべきエネルギー
を「太陽風交点」裁判に吸い取られて…悲劇の人なんだな、
と思う。

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/02(月) 20:38
堀晃作品の映像化というと、どうしても星野之宣が浮かんでしまう。
情報サイボーグみたいなのはでてきていたような。

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/02(月) 21:12
>>33
裁判・・・?どうかしたの?
訴えたのか、訴えられたのか・・・?

36 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/02(月) 21:19
>>35
堀晃さんの個人ページにある程度の経緯が書いてあります。

37 :バビロニア名無しさん:2001/07/02(月) 22:20
徳間で出るという話だった「梅地下」ってどうなったんだろう。
タイムマシンを作っていないで作品を書いてほしい。
>35
そういえば、堀晃にぼろくそにいわれている今岡って今どうしているの?
あいかわらず、愚院の紐?

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/02(月) 22:31
>>37
今岡さん、一応肩書きはプロデューサーらしいよ。
プロデュースしているのは栗本関連だけだけど。

梅地下長編版と神狩り2は徳間の編集が出すといっている(山田スレ参照)。
書いているらしいけど、本当に本になるかは不安・・・。

39 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/03(火) 10:42
>>36
ありがとうございます。今見てきました。裁判の事知りませんでした。
無知ですね。また無知な質問したら教えてくださいね。

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/02(木) 12:23
堀さんのスレあったんですね。
最近2ちゃんにきた厨房なので、驚きました。
堀さん、スラリと細身でハンサムですよね。
バレタインチョコなんてあげてしまった覚えが・・・
SF作家の本職と副業2足の草鞋は大変ですけど
がんばってほしいです。

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/02(木) 16:05
今度の大会では「幻のノーカット版・愛国戦隊大日本」やんないかな。
堀さん出演シーンがあるやつ。

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/11(土) 11:28
退職記念age

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/29 12:18
大阪府立中央図書館に『太陽風交点』と『恐怖省』を寄贈したぞあげ。

44 :トリニティ・・・カレッジ:01/10/11 23:39
近々訴訟事件の原告側弁護士だった五十嵐氏が地元に来るんだけどどうしようage

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/12 00:32
徳間の太陽風交点、初版でした。値打ち物?

46 :ゆんゆん☆パラダイス:01/10/12 00:32
>>41
庵野さんの「帰ってきたウルトラマン」にも出てきますね。
お酒を一緒に飲んだことがあるが、
『登場シーンをカットしてくれってゆーたら、モザイクかけやがって』って
なつかしそうに話して下さいました。ものすごくヒトの良いおじさまです。

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/14 03:12
いいかげん誰かなんとかしてやれよ。痛すぎる…

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/03 19:52
アラキリホはSF作家

49 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/03 20:47
冷やし中華を食べていてタイムマシンの原理を発見する。
−SF作家Ditch Sunshine−

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/03 20:55
どーしてかんべむさしとの漫才ネタがでない?(藁

51 :>50:01/11/22 07:05
「ハード」だよね、作風は。

52 :46様:01/11/22 09:08
「アンノトラマン」に出てるってのは、記憶違いでは?

「愛国戦隊」はオープニングのみでの登場。
のちに「問題化」したさい、出演シーンカットを要求それたのは事実ですが、
その後、モザイクのかかっていないバージョンを探してらした、とも伺ってます。

太陽風問題は、古手作家が古巣早川と別離する、と言うスゴい結果になったそうですね。

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/13 23:53
中学生の時『マッドサイエンス入門』を読んでSFにはまりました。
ネタがいっぱいで面白かったなぁ。またこういうの読みたいです。

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/14 13:46
>53
私は『マッドサイエンス入門』の中に山本弘が紹介されているのに驚いた覚えがある。

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/15 00:10
長編版「梅田地下オデッセイ」は「2002」になってしまうのでしょうか?

56 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/15 07:36
「太陽風交点」事件記録について何も知らなかったので堀晃氏のHPへ見に行ったのですが、所々リンク切れしてて判決がどうなったのかわかりません。
誰か教えてください。

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/15 11:10
私はブックオフなどで堀晃の作品を見かけるたびに買ってしまうのだが、『恐怖省』は
三回、『太陽風交点』は四回、『漂着物体X』は二回見かけたのに『梅田地下オデッセイ』
だけはただの一回も見たことがない。堀晃の住んでいる大阪市立中央図書館には
なんと二冊も入ってるのでそれで読んだが。

58 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/16 11:26
>>56
あれはリンクが切れているのではなくてまだ、作成途中なのでは?
私はここで堀晃氏のHPの事も事件のことも知ったばかりなので判決は知りませんが。

>>57
私は、2月ほど前に引越しで100冊ほどの本といっしょに
『梅田地下オデッセイ』早川の文庫版ブックオフに売りました。
堀晃氏のHPを見たらプレミアものの稀少本になっている感じでしょうか。
ヤフーにでも出せばよかった。

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/28 13:21
梅田地下オデッセイの掲載されたSFマガジンを古本屋で見つけたんだが、価値あるのかな?

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/12 21:54
本はまあ、いいとして新作が読みたいなあ。

61 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/14 23:02
どうも,タイムマシンを作るのに忙しいらしいのだが,
「梅田地下オデッセイ2002」は,どこまで進んでいるのだろうか?
まさか,「〜2003」になるようなことはないだろうねぇ。

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/20 13:32
http://www.page.sannet.ne.jp/toshi_o/NOVAQ/hori.htm

堀晃の懐旧話が載ってる。

63 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/23 11:59
>>62
81年までは脂ののりきったベストの時期だったんだよな…
その後の文字メディアSFが解体してゆく有様は確かに言っている
とおりなんだが、俺自身は当時まだ高校生だったから、それを実感
するのが5、6年は遅れてるな。


64 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/14 21:04
正直、ハード系を背負っていくべき人だったんだろうけど、
早川つうかI岡一派に、見事につぶされた感じだな。
でもって誰かさんは、崩壊しつつも売れっ子。

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/28 20:19
なるほど。某先生のことをいまだに毛嫌いしている作家多いし、
なんか作家クラブ自体が先生のことを極力遠ざけているなあ、と思ってたら
「堀さんつぶし」に一役買ってたのか。こことか別のスレ読んでやっと理解できた。
堀さんは、多分ハードSFを継げる数少ない逸材だったんだろうな。

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/28 20:54
I岡?

Who is he?

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/28 21:01
>>66 自体がネタかもしれんが。
SF マガジン元編集長の今岡清氏な。

何があったのかは知らんし興味もないが「梅田地下オデッセイ」の解説を今読むと泣けるものが。

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/28 21:02
>>67
A.N.orK.K.のだんな。

69 :68:02/02/28 21:04
かぶったし、>>66だった。

70 :67:02/02/28 21:07
>>68
いや、それくらいは知ってる。
何があったのか云々は「太陽風交点」裁判にいたる事情の話。

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/28 21:09
ちょっとくどくなるが、68は>>67>>66の間違いってことでよろ。

72 :At.N.:02/02/28 21:19
>>69
了解。

これだけじゃ何なのでいちおう作品の話も。
>>17-18
以前別のスレッドにも書いたような気がするんだが。
「電送都市」の、符号化時の情報の重要度云々のくだりとそこから導かれる落ちは、ありあまる CPU パワーを背景に jpeg とか mp3 みたいな非可逆圧縮が日常的に使われる今なら、発表当時より楽しめる人も多いんじゃないかという気がする。

73 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/01 21:50
今にして思えば、H社は何故あんな妨害に出たの?
徳間主催の大賞とったのは、Hのハードカバー。堀さんは再三、緊急重版を
要請したが、売れ行き不安でH社拒否。そのかん、徳間が文庫化決定。
堀さん渡りに船と快諾。知ったH社、文庫さしとめを要請。ハード再販拒否しつつ、
その「写真縮刷」による文庫化を勝手に推進、堀さんに追認と徳間版拒否せまる。
してみると、ライバル社の賞もらったのが気にくわなくて、つぶしにかかったとしか
思えん。なんちゅう狭い了見。結局I氏がその尖兵となり、K先生が伏兵となった。
H社の目論見通り堀さんはハードの旗手とならず、K先生はH社ほぼ専属に。
しかしかんべさん等、堀さんシンパ作家がH社と決別。でも売り上げ的には
K先生個人を確保したことで、元はとれてるのか。

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/02 01:03
私も、このスレを見つけて>>20のリンクでようやく騒動の概要を知ったのだが、
作家を大事にしないというスタンスでは、人が集まってこなくなるよ。
日本SFの衰退の一因は現在唯一の専門誌の出版元にもあったということか。
昔の経営者、編集者そして当時の作家達はこの騒動をどう見ていただろう。

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/02 14:37
>>74
早川書房が SF 作家を大切にしないってのは、別に「太陽風交点」のときに始まった話じゃないだろ。
その前からいろんな作家に見捨てられてきた会社じゃないのか ?

76 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/03 19:34
H的には「SFを育ててきたのは俺たちだ、作家を食えるようにしたのも俺たちだ。
門外漢のTが大賞作りやがって」てなこと考えたんだろうね。
でも当時のクラブ、大賞創設を当然Hにもちかけたみたい。でも蹴ったんだよね。

そりゃひどい話だけど、気持ちはわからんでもない。
自分の振った女がタレントになったら、なんとなくおもしろくない、みたいな。
Hとしてはさして売れない作家にそっぽむかれても、翻訳権と翻訳家たくさん
抱えているほうがいいみたいね。


77 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/29 03:15
「梅田地下オデッセイ2002」催促age

78 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/07 06:27
今、SFといえばハルキ文庫。堀晃もハルキ専属になってホスィ

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/29 20:17
せっかくの数少ないハードの旗手を
H社とI氏とN先生が見事にぶっ潰した。そのことに対して、
ほとんどの作家は抗議せず………

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/29 23:02
抗議したからハヤカワJAの初期が殆ど絶版なんじゃないの?


81 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/03 16:23
堀さんの新作が読めないのが悲しい…。
私的ベストは「梅地下」ではなく(でもこれがきっかけで掘さんの小説にはまった)
「宇宙葬の夜」です。氏独特の宇宙観や情報モノの繋がり/広がりが溢れていて。
そうそう、「オートマトン・ベイビー」って本になってますか?

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/03 20:22
先日『バビロニア・ウェーブ』と『漂流物体X』の文庫版をブックオフの百均で
一気に入手。でも『梅田地下オデッセイ』は全然見かけない……
本当に流通しているのか?

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/03 21:29
「梅田地下オディッセイ」。ずいぶん昔に買ったのを引っ張りだしてきたよ。
そうしたら「日本SF大賞受賞作家・ハードSF作品集!」っていう帯がかかってた。
H社も、こういうところだけうまく利用してたんですね。
うーん・・・

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/03 21:50
オレンジの帯ですね、[石原藤夫の堀晃論を収録]。
確かに巻末の解説は「論」と呼ぶのにふさわしい内容です。ブルーバックスの
ような感じ。
ついでなので、帯裏の解説文書を転載……
■コンピュータ制御された地下街が、突如脱
出不可能な迷宮と化した。そして、人々は極
限状況の中で生へのあくなき戦いをつづける
が!?−−近未来を舞台に、きわめてハードな
SFを展開する野心作「梅田地下オデッセイ」
など力作9篇を結集! 巻末に図版多数を含
む石原藤夫の80枚に及ぶ堀晃論をおさめる。

85 :83:02/05/03 23:37
>>84
そうです、その帯です。
あの解説は、確かに読みごたえがありました。
あ、もちろん本編も面白くて、何度も読み返した記憶があります。

いろいろ思い出しているうちに、なんだか冷やし中華が食べたくなってきた・・・

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/25 18:53
デュアル文庫から堀晃の本が出るって話はどうなったの?
最近ブックオフの百均でまとめ買いした本にはさまっていた広告では、書き下ろし作家の
うちに堀晃の名前が出ていたのに。

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/25 22:10
皆さん、ブックオフで本を買った話ばっかり書いているように思えるが、堀さんの本が出たらちゃんと新刊書店で買おうな!

88 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/26 20:04
>87
はげしく同意 今の若いもんに黙ってよめと俺はいいたい

89 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/27 00:01
>87,88
そうだよ。ハルキ文庫から「地球環」がせっかく出たのにもう見かけない・・・
売れれば次が出るだろうから(たぶん)、ハルキでもデュアルでもみんなで買おう。

90 :質問ですが:02/05/27 20:30
某「御大」がいまだ古参SF作家、及びその周辺から
丁寧に敬遠されているのは、堀先生の件が尾をひいているからでしょうか。
それとももっと別の、なにか根本的な理由のせいでしょうか。

91 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/27 21:12
ほんと古書店回っても「梅田地下」売ってないぞ
タイトルだけの判断だが、関西ならあるのか?

>90
両方

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/27 21:55
>>89
ハルキ文庫自体がウチの近所の書店から消えつつある……冗談抜きでね。
「地球環」も「消滅の光輪」も「復活の日」も買っといて良かったよ。
しかしあの表紙は何とかならんかったのだろうか……「地球環」。
あれは「堀晃」を知ってる人間以外はなかなか手に取って買う気には
ならないように思う。

93 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/29 01:51
梅地下、読みたいよう!
石原藤夫のあとがきってのが。
古本屋でずっと探してるんだけど見つからんヽ(`Д´)ノ

94 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/29 01:58
「梅田地下」ネットの古書店にもないようで。
「バビロニア・ウエーブ」もない。逆にやたら見つかるのが「エネル
ギー救出作戦」と「恐怖省」

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/29 05:25
皆、図書館も探しなされ

96 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/29 17:01
図書館こそ、都道府県によって極端な差が・・・

97 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/29 18:13
ttp://www.jali.or.jp/hr/katasumi-j.html
一応読める・・・そりゃ読めるんですけどね・・・

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/29 23:03
この話って昔(20年近く?)、NHKのラジオで放送されませんでしたっけ?
夜の9時位にたまたま聴いてたら、
「ピストルを持った警官と、ドスを持ったヤーさんと、出刃を持った板前が…」
ってセリフに驚いて、それから毎回聴いてた覚えがあります。
確か8回位に分かれてて、毎回イントロで「その出来事は一瞬のうちに起こった…」
っていうキャッチがついてた。あれって何の番組だったんだろう……?

99 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/29 23:14
私は聞いたことないけど、もしかしてNHKのFMラジオドラマでしょうか?

あの枠、時間帯は変わってるけど、今も残っていてたまに聞いたりします。
ジュブナイルものだけでなく、SF作品はよく取り上げられます。

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/29 23:23
>>99
いや、あのしょうもないFMじゃなくて北海道での話だけど
21:15からNHKラジオ第一で15分だけやってた番組だよ。

オレも初めてあれで梅田地下オデッセイ聞いて欲しかってんけど
田舎の厨房には買えへんかってん。

100ゲット!

101 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/29 23:47
>>100
こんなの発見。100さんの記憶違いではなかったようです!

http://mentai.2ch.net/sf/kako/974/974362545.html

102 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/01 23:34
梅地下入手したage。
話には聞いていたけど、実際に解説80ページあるとちょっと驚くね。

103 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/02 00:56
>>100
「ラジオSFコーナー」だな。

「日本沈没」も同時間帯でドラマ化されたけどSFコーナーじゃなくて聞き逃したっけ。

すれと関係ないんでsage。

104 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/02 02:26
>>100
あ〜同じ放送聴いてたんですね〜(ちょっと感動)原作が何かは知らなかったのですが
同じ時代に同じ時間を共有してた人が居たことを再確認できてちょっと感動してます。

>>103
ラジオSFコーナーってのが正式名称なのですか?
なにぶん偶々聴いただけなので(といっても…梅田地下の最終回までは聴いてましたが)
実際の番組の名前を聞いたのは初めてです(参考になりました…ありがとうございます)。

これってカセットとか、CDとかに収録はされていないんですか?


105 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/08 13:40
ブックオフ難波店で梅田地下オデッセイとマッド・サイエンス入門をいっぺんに発見!
前者は百均、後者は百五十円だった。狂喜したよ。

106 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/09 09:29
マッドサイエンティスト入門俺ももってる、吾妻センセの挿絵のやつだよね。
リアル厨房の頃あの表紙に萌えてたのだけ覚えてる。内容は覚えてないや。
手元には無いから違う本かもしれないけど。

107 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/09 10:02
『マッド・サイエンス入門』はたしかに吾妻ひでおの絵だよ。
連載時には別人の絵だった。

108 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/28 08:42
>73、80そうだったんですか……。道理で……。

109 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/01 19:21
で、「御大」あんどI岡夫妻は、自分たちがやったことについて
一度でも弁明なり謝罪したんですか?

一人の作家を訴訟沙汰で消耗させ(しかも兼業作家だ。会社でどんな目にあわされたことか)、
ハードSFというジャンルの発展を、そのトップランナーを傷つけることでくじき、
そのことが、やがてはSF自体にもよからぬ結果をもたらしたことに

そのあたり、彼らの言及したものってありますか?

110 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/02 03:00
御大の「火星の大統領カーター」の文庫版あとがきに、「あの悲しい出来事」みたいな形でふれられていなかったけ。

このスレッドを読むまで、彼女自身の関与はあまり考えたことがなかった。甘かったな。

111 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/04 23:59
>>64

いや、つぶされてはいないよ。
会社も退職したようだし、作家としてはむしろこれからじゃないか。
そう考えると、SFバブルの80年代便利使いされなくてよかったかも。

何より、あの凄惨な「宇宙法廷」を体験したことがプラスに作用さえすれば、
これは単なる知的遊戯っつうか、思考実験にとどまらない、
一皮も二皮も向けて、とてつもない「ハードSF」が誕生するんではないかな。
そう期待しようよ。

……ところで、I岡元編集長って今何やってんの?
ま、どうでもいいか、そんなこと。

112 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/06 05:48
 そだそだ、このまま会社リタイア後の悠々自適人生なんかに入ったら承知しないぞ
 みんなで「堀晃待望論」を盛り上げるべし!

113 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/07 06:45
ハルキ文庫から新刊出て欲しいよ。

114 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/07 12:28
そのためにファンとして、本屋でハルキ文庫の『地球環』を見かけるたびに買おう。
買ったダブリ本は図書館に寄贈するなり周囲に布教するなりで有効活用。

115 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/09 23:38
近くの古本屋のワゴン・セールで
マッド・サイエンティスト入門100円でゲット!

116 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/11 19:16
>>114
周囲に配っちゃいかんよ。
朗読して聞かせるのだ。講釈師の真似でもよし。
読みたきゃ、買いなさいと誘導、これが正しい。

朗読の才能が無きゃ逆効果だけど。

117 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/12 00:56
>>116
今にして思うと、上の方で話題になってた『ラジオSFコーナー』って良質な
番組だったのかもね。俺もあの番組で目覚めて見かける度に本を買うように
なった。

ちなみに堀さんの作品って、「太陽風交点」と「梅田地下オデッセイ」、
「密の底」以外に『ラジオSFコーナー』で放送されてますか? 自分で
覚えているのは上の3作品だけなのだが、他にもあったのなら教えて
欲しいです。

118 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/17 06:54
堀さん、ブランクあるからなあ。
純文学だったら、老いて芳醇、ってのもあろうけど。
第一回大賞もらって、順風満帆ならホンマいまごろ大ハード(作家)

やっぱ、「自分んとこで重視しなかった作家」
が他社によって売り出されるのがイヤで、
ツブしにかかったんだろうなあ。なんでそんな真似を。
他社が売り出してくれて大物になれば、むかしの「恩」で
引っこ抜くとかやりゃいいのに。


119 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/05 23:53
「梅田地下オデッセイ2002」催促age

120 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/13 01:22
堀さん、ときどきエッセイやライナーノーツなどは書いているらしいけど・・・。
小説を書いてほしいな・・・。


121 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/13 07:01
作家にも「旬」ってのがあるのよ。
大体本格デビューして五年から十年ぐらいが「旬」
それからさらに十年ぐらいが「アブラ乗り切り」かなあ。
もっと早くヘタって「余韻」で書いている人って多いけど。

そのあいだブランクあると、しんどいなあ。


122 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/13 07:36
中央図書館漁れるなら、オムリスで検索かけてみなよ。結構所蔵されているよ。エネルギー救出作戦は文庫判では収録されてない作品もあるし、ジュナーブル(題名忘れた)もある。あと、「空飛ぶ冷し中華」もわすれずに。

123 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/14 00:22
>>122
教えてくれるのはありがたいけど、その中央図書館というのはどの市町村の図書館のことを言ってるのですか?

124 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/14 04:30
梅田地下街中央図書館
と重割

125 :122:02/08/14 11:56
>>123,すまん、大阪在住者のレスが多かったので油断してた。西長堀の大阪市中央図書館だよ。オムリスによる検索は区の図書館でも出来るよ。中央図書館で19年前に3回 SFについて講演回していた。未だに谷甲州さんのファングループの宴会には参加されていうのかな?


126 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/14 12:01
あ、そこ私も行ったことがある。石原藤夫と堀晃の二人の作品がマイナーなのまで
全部揃っていて、『梅田地下』は二冊もあったな。ひょっとして堀晃自身の寄贈?

ちなみに私は日常的には大阪府立中央図書館を利用しているけど、二人の著作を
ちょくちょく寄贈しているので利用してくれ。

127 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/14 12:10
あっこ、けっこういろいろ所蔵されている。早川文庫になってない銀河辺境とか・・・ただ、近年 不埒な奴らが多くて。

128 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/14 21:27
やっぱり、あの訴訟騒ぎで、彼の中の何かがぷっつりと切れ、損なわれてしまったのかも知れないね。
それを自覚しているから小説を書かないのかも知れない。以前のように書くことはもうできないから。
だからこそ、そのI岡やH川書房に対して今だに激しい怒りを感じているのではないかなあ。



129 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/14 22:52
>>128
俺は当時その訴訟騒ぎを知らなくて、なんで急にSFアドベンチャーにしか
書かなくなったんだろう?位にしか思わなかったのだけど、SFMからSFAに
移った頃の作品がそんなに落ちたとは思わないな。
上でも出てた「オートマトン・ベイビー」とか、タイトル失念したけれど
砂(?)で埋め尽くされた惑星上の「前線」が通過する際に現れた海賊船に
襲われた船の残骸の話とか、当時読んだ限りでは特に力の衰え等を感じるコトは
無かった。単純に堀さん自身に書く意欲が湧いた時に発表できる媒体が無かった
だけの話ではないのかなぁ。(個人的には今、自由に発表の場を確保できるから
こそ氏独特のイメージを提示して欲しいという希望はあるのだけれど)

130 :hjhj:02/08/14 22:54
http://www.returner.net/

131 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/15 01:15
>>129
だから、書けば書けるんだけど、書こうという意欲の源が損なわれてしまったんじゃないか、ということ。意志の力、とでもいうか。
けっこうこれって書き続けるためには重要なんだよね。



132 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/15 04:55
サラリーマン、しかも中間管理職やりつつ作家やるつぅの
相当体力要る。そのうえ裁判じゃあ、創作するパワー失われるでしょう。
H社もそこが「狙い」だったから、しめしめってトコだろうね。

133 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/11 00:35
「バビロニア・ウェーブ」古本屋で入手。背割れ、破れ、書き込み(赤のサインペン)
とまあひどい状態だった。読むぶんには問題なし。

134 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/11 10:04
もしかすると見逃している人も多いかもしれない「異形コレクション」収録の堀晃作品。

「ハリー博士の自動輪」     (A04『悪魔の発明』)
「地球食」           (A08『月の物語』)
「時間虫」           (A15『宇宙生物ゾーン』)
「背赤後家蜘蛛の夜」      (B02『ロボットの夜』)

135 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/11 10:38
掘晃は作品数に比べたら、評価されてる方だと思うな。
山田正紀でさえ、ミステリでやっと評価されたという状態なんだから。
川又千秋なんて。。。
掘晃にこれ以上の評価が欲しいなら、トリニティかサイボーグシリーズを何か他のメディアにくっつけろ。

136 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/15 22:43
御大って誰?
太ってる人の事?

137 :女子中高生とHな出会い:02/09/15 22:46
わりきり出会い 
 http://book-i.net/xxx1/
  
PC/i/j/ez/対応してます 

女子中高生とわりきり出会い!
女性訪問者多数、書き込み中
完全メアド非公開女性無料!
男性有料ラッキナンバー
(111,333,555,777,999)
当選者には永久会員
パスワードと1万円プレゼント!!

138 : :02/09/16 09:22
タクミナ(株)の広報誌に新作のショートストーリが載っていて、懐かしかった。
この広報誌に今でも発表しているのかな。

139 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/01 05:48
新刊期待age

140 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/01 06:00
堀さん、今回の騒動をどう見てるんだろうなあ。

141 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/01 21:06
騒動って?

142 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/02 00:19
申し訳ないです。
俺が馬鹿でした。もう消えます。皆さん本当にすみません。

143 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/02 01:56
>>140
いつの話をしてるんだね、君は?
>>142
誤爆?

144 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/26 04:44
俺も御大って誰か知りたい。
栗本薫なんて御大じゃないだろうし…。

145 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/26 09:24
2chとかでは「温帯」と書く方が一般的かも。

146 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/15 07:23
決して温帯は堀さんに悪意を持っていたわけじゃない。
でも結果として温帯の存在が「堀つぶし」にかなり大きな力となったわけか。
堀さんも温帯も企業の犠牲者かな。


147 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/16 00:15
梅田地下オデッセイ。ラジオSFコーナーの録音テープ発見記念アゲっ!!
(でも後半のみ・・・いいんだ、最後のチカコンとの対話はキチンと聴けるし)
やっぱいいよ。ホントNHKって昔のソースCD/DVD化するだけで儲かると思うん
だけどなぁ〜〜。

148 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/16 02:03
温帯が通用するのは、2ch栗本スレ、グインスレのみ。>>145-146
SF業界で御大と呼ばれる習慣はないが、しいていえば
連想されるのは小松左京ぐらいか。長老といえば今日泊亜蘭か。
といった感じだから、栗本グインスレ以外で御大・温帯使うのやめれ。
つーか、わからん。

149 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/16 16:36
「梅田地下オデッセイ2002」は
「梅田地下オデッセイ2003」に
なってしまうのだろうか?

150 :来月七日:02/11/18 06:58
大阪で朝日主催の「ロボットと上手につきあう法」と
言うパネルディスカッションに出られるそうです。
詳しくは朝日新聞社まで。

151 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/21 04:33
age

152 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/21 06:41
堀さん、本業の会社辞めてたんだな。小説書きに専念するのかな?

153 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/21 15:00
「柔らかい闇」が最後?

154 :山崎渉:03/01/12 04:11
(^^)

155 :恐怖小:03/01/13 18:14
>>154
VHにもいらっしゃいましたね
あげ


156 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/13 19:10
年末お会いした。お元気そうでした。
辞めたつうより、役職定年で退社でしょう。

157 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/13 21:27
>>156
「梅田地下オデッセイ200?」執筆の進捗状況とかは
話しておられましたか?

158 :聞かなかった:03/01/16 20:28
まあお年もあるんでしょうが、ちょっと元気なかった。
民博館長主催の花見、今年最後なのでおこしになると思う。
お会いしたら聞いておきます。

159 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/17 17:50
この間、大阪駅で見かけました。



160 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/19 19:16
堀さんの勤務先って紡績メーカーだったような記憶があるんだけど、
中央アジアに輸出するタイムマシンって正体は何なんだろう。

161 :山崎渉:03/01/23 03:42
(^^)

162 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/24 21:00
敷島紡績、シキボウの管理職でした。

しかし、○○○事件さえなけりゃ、本邦ハードの旗手だったのに。

163 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/01 03:49
保守

164 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/18 20:49
SFイズムとかいう雑誌を図書館で読んでたら、堀晃とハヤカワとの騒動の記事があって、
ハヤカワ文庫版『太陽風交点』が三万部刷られたままハヤカワの倉庫に眠っていると
書いてあった。著者校正を経ないまま誤植の多い欠陥版だそうだが、今手に入るんだろうか?

165 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/18 20:58
>>164
入らないっての

166 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/04 00:18
>>165
全部断裁処分されたはずです。
早川の社員がこっそり何冊か持ち出しているのではないか、という説も根強く流れたけど、結局それもなかったみたい。
少なくとも古書市場には出たことはないです。


167 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/04 19:37
わたし、早川文庫版見ただ。
むかしむかし、ファンの子が無謀にもその文庫にサインねだって、
堀さん「ああ、これですか」
とニガ笑いしつつサインしてただ。
エエ人や、ほんま。

168 :山崎渉:03/03/13 16:18
(^^)

169 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/15 00:28
保守

170 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/04 01:10
新作は書いておらんのか?

171 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/04 02:31
新作も旧作もなにも売っていない・・・・

172 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/05 12:00
地球環は大きな本屋なら売ってるぞ。

173 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/10 19:26
日本ハードSFの旗手となるべき人でした。
それを「潰す」ことに多大な貢献をした某先生は
様々な非難を浴びつつ、我が世の春を謳歌してらっしゃいます。

世の中なんて、そんなモノです。

174 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/10 20:50
>>170
既出だが、「異形コレクション」には堀晃作品が四作収録されている。

 「ハリー博士の自動輪」     (A04『悪魔の発明』)
 「地球食」           (A08『月の物語』)
 「時間虫」           (A15『宇宙生物ゾーン』)
 「背赤後家蜘蛛の夜」      (B02『ロボットの夜』)

175 :山崎渉:03/04/17 11:40
(^^)

176 :山崎渉:03/04/20 06:08
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

177 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/01 16:36
維持上げします

178 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/18 20:22
http://quasar.cc.osaka-kyoiku.ac.jp/~fukue/TOPIC/2003/030414.htm

ベンフォードと堀晃のツーショット。

ハードSFファンなら泣いて喜ぶ黄金コンビだろうな。

179 :山崎渉:03/05/22 01:38
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

180 :山崎渉:03/05/28 17:03
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

181 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/01 23:41
住んでいるアパートでの雑用係の当番が終わったらしいので、そろそろ新作を書いてほしい…


182 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/02 00:13
>>181
禿胴。タイムマシン作りもお忙しそうだけどな(w

183 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/05 11:13
アパートの標識にヘンなシールが張ってあった事件。
これをハードSF的に解釈するとどうなるか?

184 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/05 12:30
【クレジットカードのショッピング枠を現金化!】

クレジットカードで買い物をすると、商品代金の80〜90%のキャッシュバック!!
10万円の買い物をすれば8〜9万円の現金がお手元に!!

■■朝日カード■■
http://www2.pekori.to/~ryu/asahi/


185 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/05 15:40
夢で見た

ブクオフ100円棚に「梅地下」が10冊くらいならんでる夢
ほんとかよと目をごしごしこすり、もう一度確認して手に取ろうとしたところで目が覚めた。

夢精並みにかなしかった

186 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/05 22:16
現実に、一冊並んでた。しかも100円。
即座に救出した。大事なコレクションになっている。

187 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/06 21:05
俺は二冊持ってるぞ。一冊は古本屋のワゴンセールで、もう一冊はブクオフの百均で。
ちなみに堀晃本人は現在、四冊確保したらしい。(ファンから二冊寄贈を受けた?)

188 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/08 18:03
くれ
一冊くれ

189 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/08 20:16
>>188
内容は、『地球環』とか『遺跡の声』などにバラけて再録されてるから、
これでしか読めないのは石原藤夫の解説だけだよ。
まあハードSFファンなら必読の極上解説だが。

190 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/08 22:50
>>189
そうだな。久々に引っ張り出して見たんだが、日焼けが凄くて本の周囲から
茶色に変色し始めてた(悲すぃ・・・
小説自体も凄いんだが、『宇宙SFのイメージ・デザイナー 解説的「堀 晃」論』
も凄いと思う。このスレの前の方でも書いたけど、ブルーバックスのような感じ。
これも絶版だが、銀河旅行シリーズを出していた頃の石原先生の筆(敢えてワープロでは
無く)が冴えていていいんだよなぁ・・・。銀河旅行共々復刊を望むよ・・・梅地下。

別にハヤカワである必要性はどこにもない。

191 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/14 20:38
梅地下は既に内容がほとんどシリーズ別に再刊されているので、石原藤夫氏の
雑文集として出る、という方が現実性が高い。
靖国神社とかの本よりこちらを出して欲しいよなあ。

192 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/14 22:39
もっともそのシリーズ別のもすっかり入手難さw

193 :山崎 渉:03/07/15 11:26

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

194 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/15 21:34
>>192
かろうじて『地球環』は現役だがあまり見かけない。
『遺跡の声』は絶版。
うーん・・・

195 :_:03/07/15 21:39
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

196 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/16 00:42
『遺跡の声』、もう絶版なの?早いな。
ちなみに漏れは堀さんの直筆サイン入りで持ってる。

197 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 05:52
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

198 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/02 15:02
堀晃のロボット談義
http://www.jali.or.jp/hr/mad2/mad173-j.html
http://www.nikkei.co.jp/kansai/tashi/12569.html
http://www.nikkei.co.jp/kansai/tashi/12689.html

199 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/28 13:38
>>187
私が1冊提供しました。
ただではなく、買い取りでした。

200 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/28 15:28
【クレジットカードのショッピング枠を現金化!】

クレジットカードで買い物をすると、商品代金の80〜90%のキャッシュバック!!
10万円の買い物をすれば8〜9万円の現金がお手元に!!

■■朝日カード■■
http://www2.pekori.to/~ryu/asahi/


201 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/28 20:28
>>198
ほー感心だねえ。ちなみにいくらだった?

202 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/28 20:29
>>199の間違い。

203 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/01 18:59
アタイこそが 203高地げとー                    

204 :199:03/09/02 21:09
>>201
たしか1000円でした。
私が古本屋で買った値段で買い取ってくれました。

205 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/05 21:25
しかしハードSF唯一と言っていい後継者だったのに。
H社戦略の尖兵I氏と、その「第五列」温帯のペア。
その作戦は見事に成功、ハードの芽はたたきつぶされた。
と見るべきか、もともと作家としての素質に問題あったのか。

206 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/05 22:08
太陽風交点、古本屋で50円でGETして久々に読んだけど、やっぱいいね〜
堀氏も、いい加減裁判のことは吹っ切って新作書いてくれると嬉しいんだけど。。

207 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/05 23:01
>>205
例の事件はH社の戦略ではなくI氏の独断専行だったという説もあり。
その件と例の再婚関係で、H社にはかなり居づらかったという話が
某温帯ヲチスレで出ていた。

その割には某誌の編集長を一番長く続けた人物ではあるがのう。
というわけで、真偽のほどはさだかならず、スマソ

>>206
執筆中という噂は出ているんだけどな。
漏れも新作を激しく期待する1人でつ。

208 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/06 06:33
司馬夫人だったかな、
作家の旬は40代だとか何とか。
もう息切れしてるんじゃないかなあ。

I氏独断と言うより、裁判に関してはHぐるみと思う。
なんせ会社が訴えてきたわけだが。
にしても気の毒な。
他社で芽がでないよう、キッチリ殺しておいたってことか。
残酷な。

209 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/10 10:49
当時のヤジ馬的印象だと、I編集長もハヤカワの経営陣に翻弄された被害者のように見えてたんだけど、
現在の堀さんはウェブ日記等を読む限りではハヤカワよりむしろI氏個人を憎んでるように見えるね。
端から見ているだけでは解らない事もいろいろあるんだろうけど。

210 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/11 13:14
どちらにしても、貴重な才能を持った作家がいちばん大事な時期を棒に振ってしまったという事実には変わりがない。
ほんとうに惜しい。これからでも長篇を書いてくれないものか。

211 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/12 20:40
異形コレとかに少し書いてるけど、長編も・・・

212 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/13 07:19
中間管理職として仕事が大変、その上裁判かかえて。
創作なんか出来ないさ。


213 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/15 09:17
仕事なら去年だったか今年だったか、めでたく早期退職されたはず。
そう切って捨てるもんでもないぞよ。

214 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/15 10:37
出版社を見つけるのが大変じゃないかね?
早川はわだかまりが残ってそうだし、長編のつては徳間くらいでは。(関係者残ってれば)
短編はいろいろ書ける所ありそうだが。

215 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/16 00:41
ハルキ文庫とか時々SF出すから良いんじゃないかな。

216 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/16 11:28
>>214
単行本ならやっぱり徳間がいちばんあり得るかなあ。
山下洋輔の担当だった人もまだ残ってるし。
でも一時期に比べるとSFの出版はガタ減りしてるね。ま、徳間に限らないけど。


217 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/16 11:53
「これからはSFがくる!」と力強く断言したのは、かのハルキ社長だよ。
もっとも、その大予言はまだ当たってないようだがね(苦藁)。

徳間だって日本SF大賞の幹事社で、雑誌「SFジャパン」と徳間デュアル文庫を
出しているんだから、これはもうSFが社業の一部といっていいだろう。

このどちらにも堀さんは書かれているから、作品さえ完成すれば
出版の目途はすぐに立つよ、きっと。あとは作品の完成を待つばかり。
堀さん、われわれはいつまでもお待ちしています。

218 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/16 22:05
しかし「一般受け」する作家かどうか。
ハードの旗手であることは間違いない。
SF的に見て、堀さんに遥かにおとる「手の汚い」某先生、
多分「創作者」としては下等だけど、「売れてナンボ」
のプロ作家としては一流。
結果的によってたかって「SF界では有望株」である堀さんの芽を
潰しかけた。
I家の家族も不幸にしているしな。
そして他人をふみにじり、不幸にした奴ほど、幸福な人生をまっとうするのも、
世間の事実。
なんか鬱だ。
堀さん、マイナーでもいいから活動つづけ、
後世SF史に名をのこしていただきたい。

219 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/17 17:35
あのさ、温帯がI編集長をけしかけて堀さんを潰した、というのは裏付けのある話なの?
つーか、ハヤカワvs堀でハヤカワサイドに味方した作家って本当にいるのか?
>>218は複数名いるような書きぶりだけど。

220 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/18 06:47
温帯がI氏をけしかけたってこたあない。
Tに堀さんとられそうになったH社が、まあスゴンで見せた。
堀さんに「育てた恩を忘れたか」と言い寄り、
Tには「わしらの耕した畑をあらすな」
その尖兵がI氏であり、つうか責任問題だった。
そしてまあ利用されたのが温帯。
当時、クラブ内にはHに依存していた作家、翻訳権をがっちり握られている
翻訳家などもいたけど、そろそろH社の支配から脱していた人たちもいた。
で、後者を主体に、H社への鬱憤が噴出。
H社は作家たちが当然自分の味方になるだろうと強気だったけど、
中堅作家中心に堀さん擁護が多くて面食らった。

こんなトコだと思う。
Hに見方すらしかなかった人、けっこういるよ。


221 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/18 15:24
H社が実はもともとSFやミステリをまったく大事にしていなかった、というのは有名な話。
元来は相撲とかを扱った本を出していたらしい。これは当時の社長の趣味。
だから、実質的にSFとミステリで有名になったにもかかわらず、社長はそれらをずっと馬鹿にしていたとか。
そういう背景も関係あるんじゃないかと。

222 :221:03/09/18 15:27
追加。
そのへんに激しく抵抗し、SFの地位を向上させようと頑張ったのが、福島正実さんだったのではないかと。

筒井康隆もある時期からきっぱりとH社と縁を切ったし。
あのへんのベテラン勢でまだ残っている人っていないんじゃない?

223 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/18 16:34
>>220
>Hに見方すらしかなかった人、けっこういるよ。

「味方するしかなかった人」
「味方すらしなかった人」
どっち? 揚げ足とってスマソだけど、意味が正反対になっちゃうので。

>>222
>あのへんのベテラン勢でまだ残っている人っていないんじゃない?

というか、『太陽風交点』事件が起きるかなり以前の段階で、
いわゆる第1・第2世代のSF作家たちは、角川に軸足を写すなどで
すでにほとんどハヤカワから離れてたはず。
あの頃でもまだSFMを作家活動の中心にしてたのって、
一般小説誌の編集には理解できない石原博士とか
創作は完全に道楽だった野田大元帥とかくらいじゃなかったか。

224 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/18 20:47
言葉たらずスマソ。
若手は「マガジン」にしか載せてもらえない。
翻訳家は「翻訳権独占」しているHに逆らえない。
だから内心堀さん応援していても、H社の言いなりになるしかない。

石原博士……そう言えば「怪文書」なんてありましたな。

225 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/19 12:31
ちょうど徳間が『SFアドベンチャー』創刊して、それまで一人勝ちだったHをおびやかすようになっていた頃になるのか?


226 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/19 15:56
>>224
怪文書って何?初めて聞いた。
当時はSF好きだけど、周辺事情に興味なかったもんで…

227 :名無しは無慈悲な夜の女王 :03/09/20 12:30
<221
早川書房はもともと先代社長が、SFやミステリよりも演劇関係の出版がやりたくて
起こした会社というのを小林信彦氏のコラムで読んだことがあります。

いまは翻訳ビジネス&ヒーリングにシフトしつつあるようですが…。


228 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/20 14:53
>>227
ハヤカワの経営陣的には、今でも『悲劇喜劇』がフラグシップ・マガジンなんでしょうかね。
実際には、『悲劇喜劇』『ミステリ・マガジン』『S-F マガジン』それぞれの
現在の発行部数はどうなってるんだろうか。

229 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/20 15:12
しかたないとはいえすっかりハヤカワの暗黒面を晒すスレに・・・

230 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/20 20:58
227
起こした→興した
翻訳ビジネス&ヒーリング→ビジネス&ヒーリング関係の翻訳
でした。失礼。
正直言ってビジネスにもヒーリングにも何の興味も持たない者としては
はやく“本業”に戻って欲しいと切に願っているのですが。
(「このミス」のベストなんて最近は創元と文春の独断場だし…。)


231 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/20 21:48
起業って言うくらいだから起こしたでも間違いではないのでは

232 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/21 03:26
「悲劇喜劇」なんてぜんぜん売れてないだろ。つか置いてる店なんていくつあるんだか。

まあ「本業」じゃないにせよ、プロなんだからきちんとやれよ、という感じですが。


233 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/22 21:11
福島さんとか森さんみたいに
是が非でもSF育てたいって人がH社からいなくなったなあ。
I氏はSF系だけど、「K氏みたいにやりまくりたい」
から編集長なった人だし。動機が不純だ。
しかし出版社としては、「売れ筋」に特化するのが正しい。
結果として、作家の大半を失ったにせよ、温帯一人抱え込めれば、ペイする。
そのことで出版界で、H関係者がどう見られるかは、別問題。



234 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/23 13:00
アタイこそが 234げとー

235 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/06 02:58
 此の人の小説以外の文章大好きだった。小説は難しくてわからん。本気です。



236 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/06 03:12
>>235
『マッド・サイエンス入門』とか?

237 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/18 06:44
この人の「芸」好きでした。
「喘息でもだえ苦しむ○野さん」とか

238 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/21 22:57
一時期かんべむさしとコンビ組んで裏芸やってたねえ。

239 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/21 23:05
ちくまの米朝コレ2巻の解説、必読だぜい

240 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/07 20:18
保守してみる

241 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/02 20:54
保守

この人の短篇と、光瀬龍の年代記ものが好きだったな。
あとから読み返したら結構プロットが露骨だったりするけど
SFはこうでなくちゃという気もする。
今だったらこういうのはアニメ化したりすると受けるのかな?

242 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/20 12:35
なんとなくあげてみます

手に入らない本おおすぎでこまるよね

243 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/21 23:18
バビロニアウェーブ長編版読みたい
高くて単行本が買えなかったんだ

244 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/22 02:58
>>243

古書店に片っ端から問い合わせメールを送ってみたら
以前、どうしても手に入れたい本があって、
20店位に送ったら、ヒットしました

気長に待てるなら↓で一票を

バビロニアウェーブ(堀晃) 復刊リクエスト投票
ttp://www.fukkan.com/vote.php3?no=9861

245 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/23 02:50
バビロニアの単行本は、おれは古本屋で見つけて買ったな。
ブクオフで見かけたこともある。
あと、時たまヤフオクで出ているときもある。
入手困難というほどではないと思うぞ。がんがれ。


246 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/23 11:50
>>243
EasySeekの探し物に登録するのも一つの手。

247 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/13 17:00
やっぱ、この人の「SF」を読みたいわけですよ。
よって上げ

248 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/17 13:34
小泉が「情報通信省」を創設したいってよ!

情報省ができて職員が情報サイボーグになる日も遠くはあるまい……

http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1074276520/

249 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/17 14:27
この人名前を見るといじけてくる
探しても探しても手に入らない本のなんと多いことか
戦前の作家並だよ・・・

250 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/17 23:16
>>249
気持ちは良く判るが・・・地道に探して行きなよ。
持ってる奴はなかなか手放さないのかも知れないけど、可能性が無い訳じゃぁ無い。
見つかった時の感動はデカぃよ。
1.梅田地下オデッセイ:早川文庫
2.太陽風交点:徳間文庫(早川版もあるけど入手は事実上不可能)
3.恐怖省:講談社文庫
4.SF街道二人旅:徳間文庫
5.エネルギー救出作戦:新潮文庫
6.マッドサイエンス入門:新潮文庫
7.遺跡の声:アスペクト(アスキー)
8.漂流物体X:双葉社
9.バビロニア・ウェーブ:徳間
10.地球環:ハルキ文庫
俺が持っているのはこれ位(他にもあったら訂正PLS)
確かに流通量は少ないけど、探し求める対象も少ないから探し続けてさえいれば
いつかは見つかると思う。
(読むだけなら図書館で借りるのが良いと思う)
でも新刊が読みたい・・・夏の逃亡者とかオートマトン・ベイビーとか、文庫化
されていない話も結構あるのだから、どこかの出版社で発売キボン・・・

251 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/18 21:27
国会図書館の蔵書検索から抽出した堀晃作品。(アンソロジーは除く)

遺跡の声 / 堀晃. -- アスキー, 1996.12. -- (Aspect novels ; 2)
梅田地下オデッセイ / 堀晃. -- 早川書房, 1981.2. -- (ハヤカワ文庫)
SF街道二人旅 / 堀晃,かんべむさし. -- 徳間書店, 1981.8
SF街道二人旅 / 堀晃,かんべむさし. -- 徳間書店, 1986.3. -- (徳間文庫)
エネルギー救出作戦 / 堀晃. -- 作品社, 1980.12
エネルギー救出作戦 / 堀晃. -- 新潮社, 1985.10. -- (新潮文庫)
恐怖省 / 堀晃. -- 集英社, 1982.6. -- (集英社文庫)
時空いちびり百景 / かんべむさし,堀晃. -- 毎日新聞社, 1989.6
太陽風交点 / 堀晃. -- 早川書房, 1979.10
太陽風交点 / 堀晃. -- 徳間書店, 1981.3. -- (徳間文庫)
地球環 / 堀晃. -- 角川春樹事務所, 2000.10. -- (ハルキ文庫)
地球は青い宝石 / 堀晃[他]. -- ペップ出版, 1991.4. -- (ペップ21世紀ライブラリー ; 9)
バビロニア・ウェーブ / 堀晃. -- 徳間書店, 1988.11
漂着物体X / 堀晃. -- 双葉社, 1987.8. -- (Futaba novels)
漂着物体X / 堀晃. -- 双葉社, 1989.9. -- (双葉文庫)
マッド・サイエンス入門 / 堀晃. -- 新潮社, 1986.10. -- (新潮文庫)

俺はジュヴナイルの『地球は青い宝石』以外は持ってるというところまで集めたが、
ここまでそろえるのにかかったのは数年ぐらいだったな。
気長にブックオフでもチェックしていれば、いずれ揃うと思う。
ちなみに大阪の梅田古書倶楽部には堀晃の文庫が数冊あった。

252 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/25 21:55
ホームページ見ると彼の最新の文章を読むことが出来るには出来る

253 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/29 10:12
数日前の朝日新聞朝刊で堀晃の投稿が載ったぞ。読んだ人いる?

254 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/11 00:10
最近になってSFにハマった者です。
昨日「地球環」読了しました。スゲー面白かった。
しかし探した探した(ちなみに東京です)。
ガムバって他のヤツも入手したいと思います。

255 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/11 12:18
土日の朝刊にざっと目を通しwww.asahi.comでサイト内検索したが、見つからず

256 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/11 19:09
>>254
恐怖省、太陽風交点は比較的入手が楽
梅地下は入手困難度が半端じゃないよ
漏れは20年近く探して昨年やっと手に入れた

257 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/11 20:29
出版直後に買っといて良かった…。


258 :254:04/05/12 02:44
>256
うう、20年……

まぁ、マイナーな昔のインディーズCDとか
気長に探して結構揃ったという経験があるから、
悲観せずに探します。
とりあえずはブクオフ巡りかな。


259 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/23 12:05
梅チカって3万部出版だったんだね。
これってハードSFものとしては多いのか少ないのか。
(個人的にはもっと刷って欲しかったのだけど・・・)

260 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/03 07:51
売れなかったのに刷って何になるというのか・・・

261 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/09 22:03
俺は梅田地下3冊持ってるぞ。

一冊は天牛堺書店の150円ワゴンセールで、一冊はブックオフの百均で、
最後の一冊は神保町の某SF系古書店で1400円で。

262 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/28 18:47
20年の歳月を経て、今公開される「太陽風交点」事件全資料!
提訴から高裁判決まで、事件の全貌はここにある!

「太陽風交点」事件全資料
ttp://www.jali.or.jp/hr/taiyo-j.html

263 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/28 18:57
>262

やっと更新する気になったんだね
さてさて落として見るか

264 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/28 21:39
>>261
富の偏在を感じる……全然入手できないよヽ(`Д´)ノウワアアン

265 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/18 07:10:04
あの事件はやはり温帯スレで有名な「昼行灯氏」
がひきおこしたのね。

266 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/12 00:57:31
「梅地下」読みたいなあ・・・・・

267 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/12 02:04:50
>>266
作者本人のページで読めるよ。
表題作のみだけど。

268 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/02 07:51:00
なんかここ数年、年賀状が非常にシュールに。
かならず謎の汚いオッサン写ってるし。

269 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/02 14:30:33
わざわざ合成するなんて、近所の浮浪者のおっちゃんに
だいぶ親近感を感じていらっしゃるようですね


270 :探してるくち:05/01/02 16:45:55
「空飛ぶ冷やし中華」も忘れずに

271 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/03 14:48:35
・・・で,「梅田地下オデッセイ200?」は,もうあきらめたほうがいいのか?

272 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/03 17:48:53
>>269
梅地下から生還した人なんじゃないか?

273 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/07 22:46:50
こんなスレがあったんですね。嬉しくなりました。
しかし、梅田地下オデッセイって今やレア・ブックですか。
あの本が出版されたとき近所の本屋で見かけて
買おうと思ったんですが、その時何故か「また今度」と思って買わなかったんですよ。
次に行ったらもうなくなってて・・・結局あれがあの本に遭遇した唯一の機会・・・
結局それ以後一度も見たことありません・・・

274 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/13 19:02:11
「マッドサイエンティストの手帳」がいつの間にかブログ化。

http://hori.asablo.jp/blog/

ホリエモンをネタにSF書いてくれないかなあ……ライブドアとフジの株エントロピー収支だとか
バカSFのノリで。

275 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/15 15:54:21

久しぶりに「マッド・サイエンス入門」を再読
「鏡面問題」とかB・HについてNewton2月号にも載ってたけど
未だにマッドな視点は色褪せないなあ

あれから随分経つけど
「鏡面問題」を主題にした作品を執筆したのかなぁ?

276 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/16 06:32:03
もっと年輪を感じさせる文章を書くのかと思ってたけど、日記だと意外に若い人みたいな文章書くんだね。小説から感じるイメージとは大違いだ。

277 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/17 01:23:38
>>276
若い人の話題ではないだろう……

278 :気絶怪絶・・:2005/05/15(日) 02:27:45
たまには上げてみる。

野口さんのシャトル打ち上げが遅れているけど、これが打ちあげられると
本当の「うーちゅーめん」が実現するんだよね。(さすがに蘭花ちゃんの
密航は無いだろうけど)

20年前はアホ話だったのに、まさか本当に無重力環境でラーメン食いたい
という欲求が実現可能になる日が来るとは・・・

279 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/15(日) 15:10:12
無重力空間で酒を飲むと胃袋の中で水玉となった酒が浮遊して、胃壁のあらゆる面から
吸収されるため、酔いが回るのが早い、と『バビロニア・ウェーブ』で読んだような。
本当だろうか? 野口さんにぜひ実験していただきたい。

280 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/15(日) 15:19:44
>>279
無重力状態でも「胃袋の中で水玉となった酒が浮遊して」状態にはならない
のだけど。重力下でもはっきり分かるほどの表面張力が、無重力状態で最大
限に発揮されて、胃袋に張り付くように広がるってのが正しい。

胃袋に酒が張り付くから、酔いが回るのが早くなるかもしれないけど。

281 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/04(土) 13:39:39
先月会社のそばの古本屋で「梅地下」と「恐怖省」が並んでた。
ともに¥150だった。うれしくてクラクラした。

282 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/04(土) 17:12:11
貴方はもう一生分の幸運を使い果たしたかも?


283 :珍満腹 ◆LpB0apFrxs :2005/06/05(日) 03:14:23
梅地下ってますますレア本化してるのね・・・。
おれはいちおう帯付きで持ってますが。10年近く前に古本屋で買いました。

284 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/05(日) 04:16:16
俺のはカバーがない
ウメチカ

285 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/05(日) 18:53:54
「ハードSFの次代旗手」として売り出すつもりもない誰かさんが、
売り出そうとした某社を妨害したんだってな。

自分のあまり評価しなかった堀さんが、SF界で喝采されることを
潰そうとして横槍いれた。

なんて卑劣な。
やっと堀さんの怒りが理解できた。

286 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/17(金) 14:40:16
なんか最近、ブログが荒れてる。
ファンを止めようとも思ってる。

287 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/17(金) 20:23:58
>>286
web上ではまた別物だからねえ……。
好きな作家の公式サイトは幻滅が怖くて見てない。

288 :名無しは:2005/06/17(金) 22:56:40
>>287
ブログで悪く書かれた人間を良く知っているが、
「悪意のない私信」をメールで配信したつもりだったのに、
勝手に公開されたと落ち込んでいた……。
それがもとで自殺未遂したが、発見が早く家族や友人たちが神経科に送り込んで事なきは得たが、
ブログを見た家族、友人、医師やカウンセラーは堀氏の態度には激怒していたそうだ。

堀氏も御多忙だとは思うが、あまりにも余裕がないというか……
いや、もう終わった作家なのだろう。

289 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/17(金) 22:57:56
>>287
ブログで悪く書かれた人間を良く知っているが、
「悪意のない私信」をメールで配信したつもりだったのに、
勝手に公開されたと落ち込んでいた……。
それがもとで自殺未遂したが、発見が早く家族や友人たちが神経科に送り込んで事なきは得たが、
ブログを見た家族、友人、医師やカウンセラーは堀氏の態度には激怒していたそうだ。
末期的な鬱病患者に言うべきことじゃないらしい。

堀氏も御多忙だとは思うが、あまりにも余裕がないというか……
いや、もう終わった作家なのだろうな。

290 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/25(土) 20:33:05
6月のブログ読んでみたが、荒れているような雰囲気はなかったよ。

いつの記事?>>287,>>289

291 :287:2005/06/25(土) 21:39:08
>>290
いや、だから俺は見てないんだって。
そーゆーの興味ないんだよ。

292 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 12:01:37
>>290
これじゃないの。
ttp://hori.asablo.jp/blog/2005/06/02/15688
これだとしたら、公開されたとか自殺未遂は大げさな気がするけど、
欝病じゃしかたないのかな。


293 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/09(火) 17:44:07
『堀晃』 復刊特集ページ
ttp://www.fukkan.com/group/?no=1689

294 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/20(火) 21:29:04
太陽風交点を知らず、読んだこともないやつらが多い現在
結局負けたのは掘の方なんじゃなかろうか?

295 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/20(火) 21:52:50
負けたつうより、まんまと潰された。
某昼行灯とその奥方に。

296 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/21(水) 01:35:48
勝ち負けで語ることでは無いと思うんだが・・・

あと20年位経ってから振り返った時、KさんはまだしもIさんは誰の記憶にも
残ってないんだろうな・・・。



297 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/23(日) 22:19:40
「太陽風交点」事件全資料
http://www.jali.or.jp/hr/taiyo-j.html

298 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/25(火) 20:08:22
堀晃は、耄碌した小松左京に代わって、虚無回廊の続編を書いてほしい。

299 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/25(火) 20:17:50
なんか寝たきりの老人を介護する側も年寄りみたいな……

300 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/25(火) 20:22:55
堀自身も……

SF作家は年取らないと思っていたあの頃。

301 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/25(火) 20:26:50
・・・で,「梅田地下オデッセイ200?」は
いったいどうなっているのか・・・?

302 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/05(土) 10:04:50
>>301
徳間デュアル文庫創刊時に「梅田地下オデッセイ2001が出る」という話があってそれっきりだね。
流れたのだろうか……

303 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/05(土) 22:09:05
デュアル文庫自体を書店で見かけないものなあ

304 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/10(土) 04:36:48
小学館文庫で復刊された「日本沈没」の解説が,堀晃だった。
「2006年夏公開の映画化原作」という帯付き。

305 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/11(日) 23:11:18
>>304
THX!
書店に並んでるのとりあえず買ってきた。
よく考えたら「日本沈没」って読むの初めてだわ・・・
(継ぐのは誰か、とか復活の日、は死ぬほど読んでたのに・・・)

306 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/17(火) 20:51:10
なんで毎年年賀状に
謎のルンペンの写真が……

307 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/21(土) 07:34:01
それにしても、無名草子さんたちとは、さぞやすごい作家先生の匿名書き込みなんでしょうね。
作家なんて才能が全てだから、津井ついみたいに、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。
          小説現代ショートショート・コンテスト優秀賞受賞 阿部敦良

308 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/21(土) 21:30:43
俺も年賀状の、あの、
「猿岩石みたいな人」
が気になっていた。
「友」って書いてあるから、一緒に会社を立ち上げた人か。
ところで、
「作家からの年賀状」
は、SFマガジン・リーダース・ストーリー掲載レベルまで含めて、どんな人から貰った事ある?
辻原登(芥川賞)
藤野千夜(芥川賞)
星新一(直木賞候補)
堀晃(日本SF大賞)
宮脇俊三(直木賞候補)
無視してもいい筈なのに、ありがたいものだね。

309 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/06(月) 18:34:29
あげ

310 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/10(水) 19:32:41
ほしゅ

311 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/10(水) 20:51:50
まめに更新してるね、ブログ
他人の日記なんて読んでも面白くないが

312 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/12(金) 23:49:54
ブログって99%、その人の日記じゃ無いのかなぁ。
興味がある人が見に行くのは自然なことで・・・>>311は興味ないみたいだけど。

313 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/23(火) 21:46:44
俺は堀晃作品を集めて古い雑誌にまで手を出しているファンなのだが、
ブログは正直言ってあまり興味わかないな…

SFがらみの話題がほとんどなくて、ジャズとか酒とか交友関係。
太陽風交点裁判のこともっと書いてくれよ。

314 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/24(水) 01:11:35
久しぶりにマッドサイエンス入門読みたくなってきたよ

リア厨だったもんでディッチ・サンライズの正体に気付くまで数年かかったなぁ

315 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/24(水) 22:51:43
>>314
石川喬司の本で、それ本気にしてたっぽい言及がある。(『IFの世界』)

316 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/26(金) 15:59:10
>>315 kwsk plz

317 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/27(土) 16:19:06
『IFの世界』で、SFネタを紹介する時に「堀晃のマッド・サイエンス入門によれば、
海外SFにこんなアイデアがあるそうだ」というように書いてたのだよ。

まあ敢えて乗せられたという可能性もあるが。

318 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/01(日) 14:25:34
この人以外に、ハード書いてる人っている? 現役で。

319 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/01(日) 20:38:15
野尻抱介、林譲司

320 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/01(日) 22:01:14
↑に加えて山本弘、笹本祐一、小川一水あたりか。

ライトノベル系が多いな。

日本ハードSFの鬼とも言うべき石原藤夫は、最近は邪馬台国の研究書やら通信技術史やら
靖国神社本やらを出してる。

321 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/02(月) 11:41:15
小林泰三 は?
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1114313896/l50


322 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/19(日) 12:54:18
国産SFの年間ベスト5を挙げるのも困難だった一時期と較べたら、
日本のSFはかなり巻き返してきてると思う。堀氏はJコレをどう思ってんだろうねえ。

323 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/25(土) 13:31:04
どう思ってるんだろうね・・・。
俺は最近のSFものって基本プロットの一部だけハードで、後はアニメの原作のような話が多いのが・・・。

改めて読み直してみると、アクション・シーンが少ないんだよな・・・堀氏のストーリー。
一番派手な話でも「恐怖省」位で、戦うシーンってのが本当に少ない。(梅地下、ラーゴ猫、冷し中華な熱死位)
俺はミステリ風なストーリーが多いところが好きだけど。最近は派手じゃないとダメなのかな。


324 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/25(土) 18:39:33
推理小説と同じで、謎解きとか問題解決のプロセスが緻密だから
その分、ラストで じゎっ と来るよね
地味といえばそれまでだけど

325 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/16(土) 13:17:32
「バビロニア・ウェーブ」復刊ktkr
東京創元社2月近刊予定らしい。

326 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/17(日) 22:39:30
1.近刊案内(2007年2月刊行予定分)
【創元SF文庫】
◇『銀河英雄伝説1 黎明篇』 田中芳樹著
日本SF史にその名を刻む壮大な宇宙叙事詩、隔月刊行開始!

◇『バビロニア・ウェーブ』 堀晃著
銀河面を垂直に貫く巨大なレーザー光束の謎。星雲賞受賞ハードSF。

327 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/18(月) 03:07:58
ああ・・・今になって未読の堀作品読めるだなんて・・・!

328 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/18(月) 19:05:20
来ましたねぇ。
徳間D文庫のウメチカ2001の二の舞にならないことを祈るのみ

ハードカバー版持ってるけど買お

329 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/20(水) 22:49:11
うぉ久々に来たら!
「バビロニア・ウェーブ」が出るのか! 徳間のハードカバーも、SFAの連載号も
SFMの中編も集めたけど、新刊はやっぱり嬉しい・・・GJ>創元。
バイドパイパーとか良い作品引っ張り出してくるなぁ。期待度↑で待ってるぜ。


330 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/23(土) 09:45:54
バイドパイパーってそんなR-TYPEみたいな

331 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/08(月) 01:05:01
宇宙塵月例会レポート

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/movie/942/1155808034/

332 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/14(日) 19:26:09
「情報通信省」構想を表明 総務相、関係部局を統合
http://www.tokyo-np.co.jp/flash/2007011301000526.html


情報サイボーグの登場か!


333 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/21(日) 09:35:25
【宇宙塵月例会】
日時:1月28日(日)13時頃
場所:東京・自由が丘
備考:SS作家大集合
SFマガジン「パイロット・ショートショート」選外佳作
「ショート・ショート劇場」双葉文庫
星新一・編「ショートショートの広場」講談社文庫
「パスカルへの道 パスカル短篇文学新人賞」中公文庫
「犯人当てミステリー」二見文庫
「ホシ計画」廣済堂文庫
推理作家協会・編「57人の見知らぬ乗客」講談社文庫
 −−への寄稿者が一同に会するなんて、多分、ここだけ。
 すっかり慣れっ子だけど、改めて見ると凄いメンバーです。

334 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/06(火) 11:36:46
ttp://www.tsogen.co.jp/web_m/hori0702.html
あとがきキター

335 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/06(火) 15:48:27
>>334
なに、加筆修正部分があるとな。ハードカバー持っているけど
買わなきゃダメかな。

336 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/07(水) 17:07:50
申し訳有りませんが、このスレ住人の方々ならご存知かと思い,お訪ねしたく・・・
「この作品のタイトルが知りたい!Part3」にて投稿しました。

714 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2007/02/06(火) 18:50:07
約30年ほど前,たぶん学研の学習雑誌、ひょっとして小学館の小学x年生に掲載された短編です。
単行本ではなかったと思います。
 ・ロケットが打ち上げられる。
 ・地球周回軌道に乗り,宇宙時代の第一歩だ!と皆喜ぶ。
 ・ところが、宇宙船に事故発生。帰還できなくなる。
 ・すぐには救助船もつかない。廻り続ける宇宙船。
 ・地球上の人々が,孤独な宇宙飛行士を気遣い、ある行動に出る…
 ・夜になると、自宅の電気、ビルの照明などを点滅させ始めたのだ。
 ・孤独、恐怖と一人戦う宇宙飛行士。だが眼下の地球をみると、暗闇の中、まばゆい光の点滅…
 ・全地球人類の「がんばれ!」のメッセージ。宇宙飛行士は一人ではない!と励まされる。

果たして、家の照明を点滅させたとて、宇宙から見えるのかどうか知りませんが,小学生の私は
そのイメージに無茶苦茶カンドーしました。SFなるものに魅せられた原点です。
このようなスレを発見し、是非,あの感動をもう一度味わいたく、作品名、作家名などお分かり
の方、どうぞよろしくお願いいたします。

716 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2007/02/06(火) 20:48:17
>>714
地球を光源とするということで印象的なら
堀晃の「エネルギー救出作戦」かな。
7ページくらいのショートショートです。
表題作として、単行本と文庫が出てるけどどちらも絶版です。

果たして,上記のあらすじの物語は、この「エネルギー救出作戦」でしょうか。
皆様の知識をお借りしたく,よろしくお願いいたします。

337 :335:2007/02/07(水) 19:49:01
>>336
いまエネルギー救出作戦読み返してみたけど、大筋の流れは合っ
ているけど、結構違うところもある。文体が小学生向けではない
ので、多分違うと思う。単行本は1980年に作品社から出ている。

あと、宇宙から照明は見えるよ。スペースシャトルから夜の地球の
写真を見ると、先進国は国の輪郭がはっきり分かるほど明るく光っ
ている。日本海のいか釣り船の方が明るいけど。

338 :336:2007/02/08(木) 09:45:12
>>337
ありがとうございます。残念ながら違うみたいですか・・・とはいえ、大筋の流れはあってる、
とのことなので、ちょっと気になるし、文庫本も出ていたそうなので、古本屋で探してみよう
と思います。因に,本には初出などの情報は記述されているのでしょうか?あれば、判断情報
になるのですが・・・

宇宙から明かりが見える件,最近TVのCMで毛利飛行士がでてるやつで、やってますね。
「宇宙からの帰還」だったか、ベトナム戦争の砲火が見えたとの証言がのっていたのも
思い出しました。万単位の家々が明かりを点滅させたら宇宙からも見えるかも知れませんね。

339 :337:2007/02/08(木) 12:02:47
>>338
単行本と文庫本のどちらにも初出情報は書かれていませんでした。
ネットでも探すことが出来なかったので、>>337には書けなかった
んです。

今は文庫の方が多分入手しやすいと思うので、そちらを探した方が
良いかも(新潮文庫:ISBN4-10-142401-2)。

340 :336:2007/02/08(木) 18:26:12
>>339
了解です。重ね重ね、ありがとうございました。


341 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/14(水) 21:17:02
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!!
http://www.tsogen.co.jp/web_m/hori0702.html

342 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/22(木) 13:32:06
創元SF文庫版「バビロニア・ウェーブ」ゲット。
冥王星の記述がなくなっている
(太陽系最果ての惑星は海王星になっている)
のにニヤリとした。

343 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/22(木) 21:13:53
>>306
年賀状こねえwww
堀さんとは遠い親戚なのにww

344 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/28(水) 15:07:10
バビロニアウェーブ出たのにこのさびれよう

345 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/28(水) 22:51:44
バビロニア・ウェーブ
買ってきました
古書店でも、見かけなくて
もう読めないと思ってたので、
本当に、嬉しい
読むの、もったいないなぁ

バビロニア!マダカスカル!!

なんでもありません(汗


346 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/28(水) 22:55:37
本屋行ったら、銀英伝はあるのにバビロニア・ウェーブはなかった。
売れたのか最初から入荷しなかったのか。

347 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/01(木) 01:26:42
高校生の頃、文庫になったら買おうかなと思った記憶が。

そして気づいたら約20年たってた。amazonから届くの待ち中。

348 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/06(火) 11:47:19
> バビロニア!マダカスカル!!

ちゃーんちゃーんちゃんちゃかちゃん♪
ちゃんちゃかちゃんちゃかちゃんちゃかちゃん♪
「いよっ」「はっ」
さぁーますます絶好調!


349 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/11(日) 23:10:17
>>348
ドゴン!!!

350 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/19(月) 04:47:04
【宇宙】銀河からまっすぐにのびる謎の水素ガス雲 すばる望遠鏡が観測
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1173188894/

351 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/21(水) 20:41:45
>>350
マゼラニック・ストームか。

352 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/21(水) 23:53:53
地球までガス管通して、エネルギー問題解決っていいなあ

353 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/26(月) 03:49:38
で、バビロニアウェーブって結局なんだったの?

銀河生成と同時に自然に出来たモノ?それとも超越文明が残した人工物?

354 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/26(月) 08:01:28
おおきなうちゅうじんのライトセーバー

355 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/26(月) 20:25:29
バビロニアウエーブのエネルギーはxxxエルグとか具体的に描写されてるけど、実際のところ、
これと同じ光を発生させて、ただ鏡を後ろ向きに付けただけの宇宙船を1Gとかのけっこうな加速で
推進させられるの?

356 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/26(月) 21:47:42
植草教授にちょっと覗いてみてもらえばわかるんじゃね?

357 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/29(木) 21:35:08
バビロニアウエーブ巻末にさりげなく「遺跡の声」が創元から出るってあった
気づいてた?

358 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/29(木) 23:45:20
>>357
「遺跡捜査員」シリーズが全部読めるのかな
「情報サイボーグ」は地球環(文庫)で全部読んだけど、「遺跡」シリーズは太陽風交点(文庫)しか
読んでない。まだ足りないの、あるかな?

359 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/30(金) 00:14:20
ダブりは知らんが、サイボーグも遺跡も
『恐怖省』に入ってなかったか

360 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/30(金) 09:32:03
>>355
バビロニアウエーブ自体はこれから読むので何ともいえないですが、
「竜の卵」の巻末付録を読めば吉かと。

361 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/31(土) 18:10:25
>>358
トリニティシリーズはアスペクトノベル(新書版)の『遺跡の声』に収録されているはず。それの文庫版なのかな。

362 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/01(日) 02:03:05
梅田地下オデッセイ2001と別冊SOLITONはどうなったのだろう?

363 :360:2007/04/02(月) 22:26:32
>>360

スマン.
「竜の卵」じゃなくて「ロシュワールド」だた.
作品中でも言及されてたね.


364 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/02(月) 22:45:49
バビロニア〜遺跡ときたらあとはもう梅地下だすしかねえな、こりゃ

365 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/02(月) 23:08:16
マッドサイ入門も読みたいなー
もう中身忘れちゃった
時代遅れになってるかな?

85 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)