5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ポール・アンダースン

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/02(木) 15:47
追悼。

2 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/02(木) 22:02
まじ?

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/02(木) 22:19
まじ。

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/02(木) 22:47
まじデス。

http://www.sfwa.org/news/panderson.htm

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/02(木) 23:22
アンダースンもか…。
「タイム・パトロール」の産みの親といっても良い作家ですよね。
ご瞑福をお祈りします。

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/03(金) 04:15
この人の「折れた魔剣」が無かったらエルリックも無かったんだよなぁ・・・
悲しい。

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/03(金) 12:24
生まれて初めて読んだSFがこの人の
「大魔王作戦」でした。
この人がいなければSF者になってなかったかも。

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/03(金) 16:33
まじ、なのか…。

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/03(金) 21:13
本筋じゃあなかったかもしれないけど、「ホーカ、トーカ」シリーズが好きだったなあ。

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/03(金) 21:33
「ホーカ」とか「天駆ける十字軍」とか「大魔王作戦」みたいなユーモアの有る作品が好きだったよ。

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/03(金) 23:30
>この人の「折れた魔剣」が無かったらエルリックも無かったんだよなぁ・・・

そういう話だったっけ? ウーン、古本探すか…

「天駆ける十字軍」ってユーモラスな話だったのか。
小学生時分に読んだから、わからなかったぞ。もう一回読むかな。読む価値アリ?

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/04(土) 00:28
>>11
「天駆ける十字軍」はおもしろいよー。
中世ヨーロッパの領主がのらりくらりと宇宙征服!
ラストのおちがワラタ。
ただし映画の「ハイクルセイド」はんでもないヘタレなんで注意・・・

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/04(土) 00:50
やっぱしタウゼロだなぁ。
漏れの考えるSF小説ってのはあんな感じ。

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/04(土) 07:57
1番最近読んだの「100万年の船」だったかな…。
ご冥福をお祈りします。

つか反応少なすぎ…。

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/04(土) 20:25
リスペクトage

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/05(日) 00:33
とても残念です。アシモフさん以来のショックです。

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/05(日) 00:45
>>14
私も『タウ・ゼロ』や『脳波』は好きです。

しかし、さっきハヤカワのサイトで検索したら、
『地球人のお荷物』『くたばれスネイクス!』『タイム・パトロール』しか在庫が無い。。。
品切ればかりのハヤカワには猛省を求む。

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/05(日) 04:32
私的には「タウ・ゼロ」がベストっす。

bk1を見たら創元の本で注文可能なのはその「タウ・ゼロ」のみ。
「アーヴァタール」も入手不可なのか・・・。(T-T)

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/13(月) 12:03
「アーヴァタール」よかった。
「タウ・ゼロ」もいいけど、SFマガジンの紹介から翻訳までの時間が
経ちすぎていて、新鮮じゃなかった。

20 :とーりすがーり:2001/08/13(月) 19:34
折れた魔剣、古本屋で何年も探したなぁ。
大魔王作戦も高校生の頃読んで結構好きだった。
彼の作品はファンタジーがかった物しか読んでなかったな。
今度読んでみよう。
そうかぁ死んじゃったかぁ。
ご冥福をお祈りします。

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/14(火) 01:56
アーヴァタールか。持ってるんだよなぁ、読むか。
あと、焦熱期というのもあったね。あれってどう?

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/14(火) 06:09
SFマガジンで追悼特集はやるのかなー
やるんだろうなぁ。

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/15(水) 00:48
「折れた魔剣」こういうのが「サガ」というものかと感動した。
数年前に2回目に読んだが、話の筋をまもなく忘れてしまい、
深井国の色っぽい挿絵の印象だけが残っている。
何回でも楽しめる話だ。
おかげで、おなじく取り換えっ子のエピソードで始まるゼラズニーの
「魔性の子」に過大な期待をして読後感がいまいちだった。

24 :20:2001/08/15(水) 01:37
激しく同意
ゼラズニーの駄作だった。挿絵も今一つだったし。

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/25 18:57
イングリット・リンドグレンに萌え〜
なんだけど、男女問題の展開が百万の船とかぶってる気がする。

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/26 00:26
アンダースン、逝ってよし。

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/26 00:33
だからぁ、もう逝ってるって

深井国のさし絵はいいよねぇ。

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/01 19:20
「百万の船」は最近になって読んだ。
歴史御当地SFをずらっと並べたという感じで、
未来の部分にも特に意外性はない。
大作だけどベストからは遠い。
歴史のおさらいにはなった。
本人も楽しんで書いたのではないかと思った。

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/09 19:34
何を読んでもそこそこで、熱狂した記憶がない。
つーか、あんまり読んでない。
短編の方がいい。

あの、超能力者の男女が知り合って、最後に「ナンテイヤナヤツ」
と思い合うっていう、あれ何だっけ?
「旅路の果て」? 題名忘れたけど。あれぐらいかな。

あとは「王に対して休戦なし」と「土星ゲーム」かな。
「土星ゲーム」は面白いので、訳して欲しいけど。

ヒューゴー賞とか70年代にぼこぼことりまくってるのに、
ほとんど未訳か、雑誌載りっぱなしってのが、何か哀しい。

30 :END:02/02/09 21:05
>>24 「チェンジリング」もそれなりに楽しいと思いますが、シリーズ途中で
死んだのは許せないな。(他に「デューン」とかも)
「夏の夜の夢」は訳されないですねえ。


31 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/21 17:27
タイムパトロ−ル リアル消防のとき読んでSFに目覚めたものです。
死んでたとは・・ 今一歩君なんだよね。ノミネート魔っていうか。
受賞作よりずっと良いとおもうのが取り逃がしてる。

魔界の紋章とかもぞくぞくしながら読んだ。
AGEとくんでぜひ再評価よろしく

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/23 15:48
>>4のエキサイト翻訳
http://www.excite.co.jp/world/url/body/?body=http://www.sfwa.org/news/panderson.htm&trans_type=enja-ATL
半年も前に亡くなってたのか・・・・
ぼくも「ホーカ」「大魔王作戦」「天駆ける十字軍」とか大好きだった。


33 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/23 16:26
「大魔王作戦」とはまた。

向こうでは続編が出てますが、(イラスト見ると子供が主人公の様子。二人の子供かな?)
翻訳されることはもうないでしょうね。

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/23 19:04
今買えるの、「タウゼロ」と「百万年の船」と「タイムパト」だけっぽい。

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/26 18:04
くそ だめだ、今絶版で魔剣も紋章も買えん。
欝だ。 近所のBOOKOFFでは大魔王作戦売ってたが

36 : :02/02/27 00:50
亡くなったにもかかわらず雑誌でおざなりな追悼小特集組んで
終わりというのは、あまりにも薄情だ・・・
遺作長編の「GENESIS」って結構評判よかったんですよね?
これを訳すついでに古いのも復刊してくんないかなぁ。
あと短編集編んでほしい。短編の質はかなり高いぞ。


37 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/09 10:50
勝手に作るポール・アンダースン短編集 私案

題名「空気と闇の女王」ハヤカワ文庫SF
「過去へ来た男」
「旅路の果て」
「わが名はジョー」
「後進性」
「長い旅路」
「王に対して休戦なし」
「キリエ」
「肉の分かちあい」
「空気と闇の女王」
「トラジェディ」
「狩人の月」
「土星ゲーム」

38 :酔生夢死:02/04/19 21:33
アンダーソンの生真面目さは時に不評を買う事も
多かったのも事実ですが、好きでした。


39 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/24 13:20
スタートレックの最初のシリーズでポール・アンダースンが
脚本だか原作だかを担当した回があったと思う。

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/06 20:02
タウゼロの紹介って、伊藤典夫のSFスキャナーの中で五指に入る出来じゃないか。

百万年の船、今読んでるんだけど、意外なことに面白い。

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/07 23:43
100万年の船
 ポールアンダースンの中では最初に読んだ本だった。
 佳作でした。
 惜しい人を亡くしたんですね(悲)

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/09 20:21
タウ・ゼロ学校の図書館に購入依頼します。

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/06 23:42
焦熱期、タイムパトロール、アーヴァタールを持ってますが、未読です。
読んだ方がいいですか?

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/07 00:59
>40 
伊藤典夫だったのかなー。
結末はスキャナーを読んで想像した通りだった。
とにかく30年くらい待たされたのには参った。


45 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/12 02:02
映画イベント・ホライズンの監督と思って来たら、
作家の方でしたか、、。すまそ、、。

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/26 00:00
もう一年ですか。
百万年の船を再読中です。
結局genesisって出たのですか?

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/23 00:52
タイムパトロールを最近読んだんだけど、面白かった。
特に歴史に興味のある人にはおすすめ。

タウゼロ、ものすごくよかった。
今の物理学とは多少矛盾するところもあるが、だれか映画化してほしい。
剣に例えられるレオノーラ・クリスティーネ号の映像を見たい。
結末は、今の科学から、他の結末を考えればいいんだし。
これ以上書くのはネタバレになるのでやめとく。

48 :散々:02/09/23 08:48
「夏の夜の嵐」とか未訳も結構あるんだよなあ。


49 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/23 09:01
「過去へ来た男」で、すっかりファンに……
この作品は運のいいことに、あの「冷たい方程式」のアンソロジーに入ってるんで、古本屋でも手に入れやすいんだ。

内容はネタバレに程度にしとくけど、過去のアイスランドにやってきたアメリカ人の兵隊が「たった一つだけ、好きな女の子にしてあげられたこと」、
ってのが、涙をそそるね。
ちなみに♀なんで、♂に受けるかは解らん。しかし女心を押さえてる。

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/03 03:40
なんと! SFなぞついぞ読まない私が始めてずっと読みたいと思ってた
ホーカ・シリーズを手に入れたと思ったら、作者さんが…作者さんが…
え、作者さんってまだ生きてたの… いや、なくなってるけど…
50年代に書かれたホーカ・シリーズというのに、このギャグ。ノリ突っ込み、
素敵ですわ。え、この作品が真骨頂じゃないの…
ギャグっぽい話は大好きです。
過去レスに出てる「天かける十字軍」とかその辺も探して読もう!

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/06 12:50
「タウ・ゼロ」「折れた魔剣」、この二つだけでも偉大です・・


52 :危ないペリー:02/10/07 17:03
私のアンダースン作品のベスト5です。
1、文句なしの「タウ・ゼロ」
2、悩んだすえの「脳 波」
3、続編が読みたかった「天翔ける十字軍」
4、時間SFの最高傑作の呼び声高い「タイムパトロール」
5、長いけど飽きさせない「百万年の船」とくに後半

 アンダースンは地味ですが味わい深い作品が多いです。
特に「タウゼロ」はそのプロットといい、展開といい、結末といい
長くて分厚いSFにはない小気味良さがあるとはおもいません?
話は密室の緊張から一気に宇宙そのものへと時空間を描ききった
この作品は、いままで私が読んだすべてのSFの中でもトップクラス
だと思っています。
 アンダースンの評価がいまいちなのが不満ですよ!

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/07 17:26
タウゼロ、現在半分くらいまで。
最大の衝撃はハンガリー人の名前も 姓・名 であるという事です。
なんですとーー!!

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/15 04:04
>53
その後、どうですか?
私は、永遠に残されるべき傑作だと思います。
誰か、映画化してくれないものでしょうか?
スターウォーズもいいけど、ハードSFの映画化も見たいです。

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/15 05:53
>>12
> >>11
> 「天駆ける十字軍」はおもしろいよー。
> 中世ヨーロッパの領主がのらりくらりと宇宙征服!
> ラストのおちがワラタ。
> ただし映画の「ハイクルセイド」はんでもないヘタレなんで注意・・・

あれは確かドイツ映画だったよね?酷かった…

イギリスでモンティ・パイソンのスタッフに作ってほしかった。

56 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/15 14:07
ディックの「水蜘蛛計画」を読んでこの人の事を知りました。
「水蜘蛛計画」は具体的にこの人のどの作品をパロディにしてるんでしょうか?

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/17 07:13
昨日、フジでやってた「ソルジャー」ってこの人が原作なの?

58 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/17 08:11
>>57
別人です。

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/17 08:24
>>58
なんだ別人か。ありがとう。

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/26 21:23
本日、タウゼロを一気に読みました。
あまりにすごくてうまく書けませんが、
とにかくスケールの大きな話に圧倒されてしまいました。

61 :超光速宇宙船コンピラフネフネ:02/12/01 15:15
(´Д⊂)もう・・・もうタウが無いよ・・・・

62 :レイモント:03/01/11 00:17
さがりすぎてるぞ、くそったれ!

63 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/12 01:09
アーヴァタール!! (ノ_・、)

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/12 01:46
 

65 :山崎渉:03/01/12 03:48
(^^)

66 :レイモント:03/01/18 00:57
「dat落ちは・・・、いやだ!」

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/18 01:31
タウ・ゼロは解説で金子隆一がとんでもないネタバレしてんのが
悲しかった……。
読む前に宇宙論の知識を手軽に仕入れられるなんて便利でいい
ねと思って読んでいたら……。

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/18 10:07
レイモントは性格といい役柄といい、声は銀河万丈に決まりだろ。
俺の脳内ではこいつの台詞はいつも万丈が喋っていた。

69 :山崎渉:03/01/23 03:42
(^^)

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/25 01:13
たまにはageろ、山崎

71 :イーガンファン:03/02/20 02:59
どうして、こんなにレスが少ないのかな??
ある意味、文系理系の枠を超えた、或いは最初からそんなのは
カテゴリ幻想かもしれないけれども、SF初心者には持って来い
の作品が沢山あるのに。
アンダスンのこの扱いは許せません!
所で、アンダスンの短編集ってあるのでしょうか?
アンダスンの正当な再評価求む!

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/20 04:39
>>71
ほとんどが絶版だからじゃないの?
「タイム・パトロール」や「タウ・ゼロ」など少数
を除いてほとんど書店で手が入らない。
早川のお得意技だもんなぁ〜散々訳しておいてすぐ絶版・品切れ攻撃。

73 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/20 05:02
ほんといろいろなテーマ書いて居るんだよね。ジュブナイル向けに訳して小学校の図書館に置いて子供に読ませたい
結局器用貧乏って言われちゃうんだろうけど、おしいね。

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/20 05:02
  ∋8ノノハ.∩
   川o・-・)ノ <先生!こんなのがありました!
__/ /    /   
\(_ノ ̄ ̄ ̄\
||ヽ|| ̄ ̄ ̄ ̄||
 ...|| ̄ ̄ ̄ ̄||
http://saitama.gasuki.com/kaorin/

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/20 05:08
>>72
仕方ねーんだよ。マメにカタログコントロールしないと、つぶれっちまうんだ。

76 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/26 13:00
脳波とかアーヴァタール絶版なの?うわ、買っといて良かった〜
つっても随分昔だから手ずれで傷みがはげしいなあ…

77 :山崎渉:03/03/13 16:40
(^^)

78 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/15 00:54
バイオハザードの脚本・監督やってる人、同姓同名だね
関係者なんだろうか?

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/21 06:59
ありふれた姓名だからな。
映画のポール・アンダースンは作家のポール・アンダースンとは比較の対象にならない。

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/26 06:38
審判の日を文庫に入れてくれ

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/26 09:23
「ホーカ」をアルフの乗りでTVドラマにならんかなsci-fiTV。

82 :bloom:03/03/26 09:34
http://www.agemasukudasai.com/bloom/

83 :山崎渉:03/04/17 11:58
(^^)

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/20 00:59
フィリップKディックの水蜘蛛計画で初めてこの人の名前を知りました。

85 :山崎渉:03/04/20 05:59
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/29 11:58
タウ・ゼロなつかすぃ

87 :山崎渉:03/05/22 02:12
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

88 :山崎渉:03/05/28 16:42
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

89 :山崎 渉:03/07/15 11:51

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

90 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 05:54
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

91 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/21 04:08
タウゼロと脳波買ったが、積読中。

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/23 05:54
私が読んだ翻訳作品は次のとうり。他になにかあったら教えてちょ。
タイムパトロール、脳波、時の歩廊、大魔王作戦、焦熱期、百万年の船
地球人のお荷物、折れた魔剣、魔界の紋章、銀河よ永遠なれ(ハヤカワ
SF文庫)
敵の星、最後の障壁、審判の日、無限軌道、たそがれの地球(ハヤカワ
SFシリーズ)
タウゼロ、アーヴ‘ァタール、処女惑星、地球人よ警戒せよ(創元)
星の王子チャーリー(立風書房)
鳥人大戦争(忘れた)


 






93 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/23 10:21
あと天翔る十字軍とくたばれスネイクスも読んでた。
前になにかでこの人のこと「アメリカSF界の万年第2位作家」と書いて
あったけど、言う得て妙だなとおもったよ。



94 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/25 01:16
>92
うらやましい・・・

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/12 13:51
「百万年の船」読んだ。第三巻には?だったが、「メトセラの子ら」への
オマージュと考えれば理解はできる。総じて面白かったです。

96 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/05 16:41
アンダースン初見でタウゼロで熱狂したあとに、
間違った期待を抱いて100万年の船を読んだため2巻で撃沈

タウゼロは本当に偉大な作品だと思う。

97 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/27 01:43
いやー折れは「百万年の船」最初だったからなあ、歴史もすきなんで
おもしろかったぞ。「タウゼロ」がおすすめですか。OKこんどよんでみるー。

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/15 01:04
百万年の船で萎えるのは、最後のトゥーレで生命賛歌してるくせに、熱死や
ビッグクランチによる全生命死滅の心配もしないで、亜光速かそれ以下の宇
宙船で見かけがちょっとエキゾチックなだけの生物とグルーミングして喜ん
でるってところ。ジーリーのケツの垢でも飲ませたい。

99 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/15 23:07
タウ・ゼロは確かに評価が低すぎる.タイムパトロールよりも,断然イイ!!
逆に,タイムパトロールが何で評価されてるのかがわからん.
タイムパトロールというアイディアを作り出したという歴史的な価値であれば納得できるが,
小説の面白さという点では価値が見出せない.
でも,そんな風に思うのは,西洋史の知識がなく,その面白さが理解できないからなんでしょうか?

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/15 23:54
アタイこそが 100ゲトー!

101 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/13 00:42:52
揚げ

102 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/16 00:05:41
『ポール・アンダースン』 復刊特集ページ
ttp://www.fukkan.com/group/?no=1815

103 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/03/26(土) 19:03:17
(・∀・)

104 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/27(水) 09:07:17
折れた魔剣復刊らしいよage

105 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/27(水) 12:32:53
6月上旬SF ハヤカワ名作セレクション
『折れた魔剣』
ポール・アンダースン/関口幸男訳
ノルンの三女神が紡ぐ糸をたどって展開する
恋と憎しみ、栄光と悲劇の一大英雄叙事詩!

106 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/27(水) 21:40:03
ぬお〜、マジか!イラストは誰なんだろうなぁ。
末弥か丹野なのかな・・・

表紙はスカフロクとヴァルガルドだといいなぁ。

107 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/27(水) 22:57:41
「禍つ星」読んだけど、これアンダースンの冒険商人もの
(通しのタイトル出てこないけど、「鳥人大戦争」とか)
にかなーり影響受けてる感じだな。おもろいよ。

108 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/31(火) 22:47:34
デアドリたんハァハァ

109 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/09(木) 20:27:13
新装版「折れた魔剣」買った。
表紙のスカフロクは少しイメージがちがう・・・もっと長髪だと良かったのに。

解説は井辻たんだった。原書までとりよせてハマッた相当のマニアらしい。

110 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/09(木) 20:57:20
>>109
深井国タンのイラスト、けっこうふいんき合ってたのに、
やっぱり他の人に代わったんでつか…

この作品って、「指輪」と同じ年に出たんですよね
「指輪」ほどでなくても、もっとよまれるべき傑作だと思いまつ

111 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/09(木) 21:40:07
表紙イラストは誰描いてるの?

112 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/09(木) 21:51:44
氷と炎の歌の表紙描いてる人
ttp://firedragon.homelinux.com/loliani/img/10283.jpg

こんなスカ付録は嫌だ・・

113 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/10(金) 02:05:39
>この作品って、「指輪」と同じ年に出たんですよね
>「指輪」ほどでなくても、もっとよまれるべき傑作だと思いまつ
指輪、英で最初はぱっとせず、米ででてから大ヒットしたんだけど、
米で最初でたときは、一部が省略されてたらしい。
この手のファンタジーって売れないとされてたから。

で、完全版を出すべき、って出版社に申し入れたのが、ポール・アンダースン。
これがどこまで効果があったかは判らないけど、
指輪の成功の、隠れた貢献者の一人なんだよね。

114 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/11(土) 11:59:34
>>112
イメージ違うぽ

>>113
へーへーへー
折れた魔剣ってエルリックサーガに与えた影響も大きいそうだしファンタジー小説界にずいぶんと貢献しとりますなぁ

115 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/11(土) 21:51:01
ちょっとスレ違いだけど、こんな記事見つけた
ケルト以前の遺跡なのかな
ミステリアスだ

150以上の神殿跡、欧州最古の文明か…英紙報道
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050611-00000112-yom-soci

英紙の元記事
ttp://news.independent.co.uk/europe/story.jsp?story=645976

116 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/15(水) 15:49:10
神様教えて!中篇「肉の分かちあい」

ラストの意味がわかりません。
どうして彼女は許してしまったのですか?

117 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/15(水) 23:33:07
ねえねえ、河出の『20世紀SF@』に載ってる「サム・ホール」ってさ、
どことなく電車男を彷彿とさせない?

118 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/16(木) 20:41:58
サム・ホールは読んだことあるけど
電車男は読んだことないからなぁ…

SFバカなオイラには
ポストマンを彷彿とさせない?とか
1984年を、とかでないとわからんのです。




119 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/17(金) 17:48:39
折れた魔剣読んだ
エロエルフ・監禁牝トロール強制妊娠・兄妹相姦絶望出産イイ!

120 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/17(金) 19:33:57
偏った見方だ…

121 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/25(土) 02:32:46
重力よ、字体の選定が全然ダメだぞ

指輪やゲドに匹敵する古典がまるでその辺の量産ファンタジーだ

122 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/29(水) 01:43:26
脳波とタウゼロだけあればいい。

123 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/01(金) 20:05:58
タイムパトロールも必要だろ

124 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/02(土) 18:05:38
処女惑星は枕元に一冊必要だろ

125 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/02(土) 22:30:54
天駆ける十字軍も加えてくれ。

あと、フロルフ・クラキのサガとかP・アンダースンが書いたコナンも読みたい。

126 :吾輩は名無しである:2005/07/05(火) 12:54:23
-

127 :イラストに騙された名無しさん:2005/07/25(月) 12:08:32
0

128 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/03(土) 11:36:56
ge

129 :えっちな21禁さん :2005/09/03(土) 16:47:47
ik

130 :イラストに騙された名無しさん:2005/09/23(金) 12:36:48
p

131 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/25(日) 17:39:21
「タイムパトロール」を読んでいると、一種の西欧中心の歴史観みたいなのを
感じてしまう。(キリスト教の価値観が普及しない限り、世界は停滞し、
近代科学が誕生しない。)

非西欧の読者は、どう感じているか。たとえば、アンダースンの影響を
受けた豊田有恒なんかは?
詳しい人がいたら教えて。
 


132 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/25(日) 17:44:00
ハインラインは右寄りで有名だけど
外人の目ではアンダーソンはハインラインよりさらに
右寄りに見えるって話を読んだ事がある。

133 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/25(日) 20:07:58
サチェム汗の北美遊牧帝国が成立してたらどうなったかな、と思う事はある。
ただ、全てを光と影に二分する一神教的思考法が普及しなけりゃ、ここまで爆発的な速度での科学文明の発達はなかっただろうとは思うよ、やはり。

…あまりにも急激に進歩しすぎた結果としての負の遺産を、意識せずにいられた最後の世代故の、'50中西部アメリカ的御気楽極楽さはかなーりあるけどな、この人。
(政治の問題じゃない。極右な書き手でも、コードウェイナー・スミスあたりはその辺の問題を鋭く意識してる。この気楽さの継承はニーヴン&パーネルあたりかな?)


134 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/25(日) 20:44:42
ベトナム戦争派
ハインライン
ディ・キャンプ
ポール・アンダースン
セイバーヘーゲン
ニーヴン

135 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/26(月) 16:45:44
二分法的思考法は非一神教圏でも強いぜ。
逆に一神教が全てを光と影に二分する思考法ってのも一種の偏見だろうし。

136 :無名草子さん:2005/10/17(月) 11:59:20
ローマ滅亡

137 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/14(月) 04:09:06
私にとって、ポール・アンダースンといえばホーカシリーズなんだけど、
「がんばれチャーリー」を復刊してくれないものだろうか。数年前に
ホーカシリーズが復刊したときも「地球人のお荷物」と「くたばれスネイクス」
だけだったんだよな…。

子供に読ませたいSF小説の1つなんだよね。
初めて読んだ当時、厨房だったんだけど、最後のページで思わず
涙ぐんでしまったのを覚えてる。


138 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/13(火) 18:36:59
1月下旬SF
『地球帝国秘密諜報員』 ドミニック・フランドリー
ポール・アンダースン/浅倉久志訳
群雄割拠する銀河系を舞台に、地球帝国の覇権を
守るため戦うフランドリー大佐の冒険!

139 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/13(火) 20:36:24
おっ、ついにSFMの既訳分が本になるのか。
早川、どういう風の吹き回しか知らないが
足掛け40年、長い道のりだったなあ。

140 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/04(水) 04:32:59
なんかタイトルからして時代を感じさせるけど
それって面白いの?

141 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/25(水) 21:08:42
ドミニック・フランドリー発売age
ポールの小説は入りやすいから大好きアルヨ。

鳥人大戦争も文庫化してほしいな・・・

142 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/29(日) 17:18:10
アメリカのインタビューで城島が「Call Me Joe」って言ってたぞ

143 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/07(火) 03:45:30
「地球帝国秘密諜報員」買った。
カバー裏解説の「状況化」って、「状況下」の誤植だよなあ、、

144 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/13(月) 09:11:49
>>134

×ベトナム戦争派
○ベトナム戦争賛美派

145 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/13(月) 09:14:40
>>138
>群雄割拠する銀河系を舞台に、地球帝国の覇権を
守るため戦うフランドリー大佐の冒険!

「地球帝国」というのは、むろん「アメリカ帝国」のことでつね。

146 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/01(月) 15:36:31
現在、地球帝国・・・を読んでる途中なんだけど、
もろスペースオペラって感じで、むしろ心地良いなw
でも、謎の略奪団は本当にポールがフランドリーみたいなお気楽なノリで作ったような話で、
個人的には、あまり頂けないかな。

147 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/01(月) 19:13:44
どうでもいいが幼稚な話だよね。

148 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/03(水) 00:17:55
ホンとにどうでもいいクズだね.

149 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/27(日) 21:37:21
いつの間にか「地球人のお荷物」再販。
ttp://www.hayakawa-online.co.jp/product/books/11576.html

150 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/27(日) 21:45:05
「アーヴァタール」再販してほしー
ハヤカワじゃなかったかな。

151 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/27(日) 22:47:03
>>145
大英帝国じゃないの。

152 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/20(金) 15:07:09
新スレたったよ
船の為なら誰とでも寝るリンドグレン副長萌え〜
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1161143195/

153 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/23(月) 22:48:44
>152
早すぎだろ、新スレは。
副長は長身、金髪、碧眼でグラマーな北欧美女をイメージしてたんだが、萌えはしないなぁ。

154 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/24(火) 16:35:04
映画化されてないから好き勝手想像できるのがいいよね。
俺はレイモントはシュワルツネガーを想像してる

155 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/24(火) 23:58:44
レイモントってシュワみたいに長身だっけ?短躯でがっしりしたイメージだ
ったんだが。

156 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/26(木) 01:50:43
ボリス→ニコラス・ケイジ

157 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/16(木) 03:34:08
「100万年の船」の主人公達の体質は、不老だけの方が物語りに深みが
出た気がする。再生体質と無病体質までセットだとご都合主義っぽ過ぎて
シリアスな作品内容が求めるリアリティーのレベルと合わない。何千年と
生きる中で冒険的な生き方で無数の傷を負ったものや、ひたすら安逸を求
めて赤子のような肌のもの、魔女狩りにあって拷問されて不具になった者
など色々いたほうが良かった。

158 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/17(金) 00:24:58
病気にかかるんだったら大体男は性病で死ぬだろうな
19世紀以前だと100年も生きられない気がする

159 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/18(土) 09:02:34
病気の定義にもよるだろうけど、
ガンなんて年数を経れば一定の確率で罹患するんだから
無病じゃないと逆にリアリティを損ねると思うんだが

160 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/30(木) 04:27:51
タウ・ゼロはこれからも一番好きな作品でありつづけるとおもいます。


161 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/05(火) 14:16:20
レイモントかっこええ
あばずれリンドグレンに、そんなに死ぬのが怖いのと煽られても
生きるのがすきなんだ!といえる
男になりたい

162 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/27(土) 12:20:58
        □お知らせ□

【♪】第6回 名無しは無慈悲な夜の女王大賞【♪】
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/sf/1168728528/

2006年に発行、上映、放映されたSF・ファンタジー・ホラー(雑誌はその月号に準じ、
1月号から12月号まで)の面白かった作品を投票し大賞を決定する企画が、現在SF
板にて開催されています。
【投票期間】2月15日まで。

参考リスト(これ以外の作品でも投票できます。都合により年末時期の作品は未記載です)
ttp://www6.atwiki.jp/agesennin/pages/134.html

なお、今回の海外小説SF/FT/HR作品部門に
○「地球帝国秘密諜報員―ドミニック・フランドリー 」ポール・アンダースン
がエントリーされています。
皆様のご参加お待ちしております。

31 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)