5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【世界を視る】DAYS JAPAN【権力を監視する】

1 :匿名希望さん:04/03/13 22:08
幻のフォトジャーナリズム誌、3月20日に復刊。
http://www.daysjapan.net/
どっちかつーとマスコミ板向きかという気もするが、
雑誌としてみた場合、どうなんでしょう。

『金曜日』『あれこれ』みたいなショボくならないことを祈りつつ。

2 :2:04/03/14 01:27
2ゲトズサ

3 :匿名希望さん:04/03/14 01:42
広河隆一ようやった。
講談社版の時は、あっけなく潰されたが、今度は長生きしてほしいね。
ウワシンのあとに読む雑誌、一つ出来たかな。

4 :匿名希望さん:04/03/14 04:39
つーか、今はアサヒ芸能は、やったぶんの原稿料の
請求をしても機嫌が悪いよ。
「アンタ、何回も請求してくんなよ。振り込むって
いってるんだから」なんて、平気で暴言を吐いてきやがる。
本当にレベルの低い連中だね。

5 :匿名希望さん:04/03/14 04:51
>4
ん?
ゴバーク?

6 :匿名希望さん:04/03/14 13:01
やっぱ原発の記事は載せられないのかな。
印刷所にまで圧力かけられちゃ、たまらんよ。

7 :匿名希望さん:04/03/14 17:09
講談社のはアグネスチャンにつぶされたんだっけな。
なんか変な終り方したような記憶が。

8 :匿名希望さん:04/03/14 21:38
広告は入るの?

9 :匿名希望さん:04/03/15 01:17
>>7
何したんだっけ?

10 :匿名希望さん:04/03/15 01:36
アグネス・チャンの講演料の額を間違えて掲載。
いちおうそれが表向きの廃刊の理由。
あほくさー。

11 :匿名希望さん:04/03/15 15:25
賛同者に筑紫の名前は入れないほうがいい気がする

12 :匿名希望さん:04/03/17 17:37
いよいよ発売age

13 :匿名希望さん:04/03/18 03:56
届いたよー。
表紙の写真が、クラスター爆弾で足がちぎれそうになってる女の子(の遺体?)
サルガドの写真が渋い。

14 :匿名希望さん:04/03/18 12:16
広告は入ってるの?
書店売りもあるらしいから、買ってみよっと。

15 :匿名希望さん:04/03/18 15:20
>>1のリンクを見る限り、2chでは最大限けなされるんだろうな。

でもいろんな言論があって当然なわけだ。「画一化」が一番悪い。

16 :匿名希望さん:04/03/18 16:49
うわ、いつのまにか本多勝一が賛同者に入ってるよ。
筑紫とかホンカツとか、あと、坂本龍一とか
この名前並べとくと売れるかも、みたいな価値観自体がイタイ。

内容には期待してるけど、
とりあえず創刊号見てから定期購読するかどうか決めよう。

17 :匿名希望さん:04/03/19 03:07
いきなり表紙ウラ広告が「大地を守る会」w

18 :匿名希望さん:04/03/19 11:52
>>17
それは萎える…


19 :匿名希望さん:04/03/20 01:45
「運動」色は排除してほしい。
ジャーナリズムであってほしい。

20 :匿名希望さん:04/03/20 03:10
ジャーナリズムの基本が権力批判なんだから、それは「運動」にもなる。

まあ、右翼の巣の2ちゃんに影響されすぎて、何か知った気の奴が一番痛いんだよ。
たかだか斜に構えて、何もしない、何もできない連中だけが屈託して批判したがる。

今日の日比谷の国際反戦集会帰りに買う「反戦派」も多いかもな。
俺も行きたかったんだけどなー。
2ちゃんしか知ってる世界がないウヨは、その動員力に彼我の力量の差を思い知るだろう。
右翼団体が拉致問題で総動員してもたかだか六千だからな。


21 :匿名希望さん:04/03/20 04:58
>>20
> 2ちゃんしか知ってる世界がないウヨは、その動員力に彼我の力量の差を思い知るだろう。
> 右翼団体が拉致問題で総動員してもたかだか六千だからな。

そういう言い方が痛いというのに…
数が多ければいいというものではないと思うんだが

22 :匿名希望さん:04/03/20 13:05
>>20
いまどき動員力に意義もとめてどうする。
動員力じゃs価が一番だろw

23 :匿名希望さん:04/03/20 14:16
ずばり、ページいくらでしょう?

24 :匿名希望さん:04/03/20 22:20
権力の監視ならば聞こえはいいが、実際には人権への悪意の干渉じゃないのか。

25 :匿名希望さん:04/03/20 23:59
>>21-22
2CH厨や宗教の視野狭窄ではなく、なんだかんだ言っても広い世間は十分左翼的でもあるんだよ。
それはバランス的にもいいことだ。
日々の生活や経済に、右翼的タカ派的国家主義、ファシズムは害悪なだけだからな。

26 :匿名希望さん:04/03/21 00:16
>>24は文春のことを言ってるのかな?

27 :匿名希望さん:04/03/21 15:47
「目をそらしてはいけない」ってのがスゴイなあ。
表紙はそんな感じなかったけど、あの同じ中の写真がスゴイなあ。
足が、足が・・・。
ほんと、そらしたくなるけど、踏みとどまった。
あの子はたしか生きていると聞いたよ。

28 :匿名希望さん:04/03/21 20:30
裏表紙はカメラの○コンの広告が入ると聞いていたが、
急にダメになったようだ。
国家権力の干渉ってやつか。
文春と同じか。


29 :匿名希望さん:04/03/21 21:49
創刊号が出ただけ、立派!

30 :匿名希望さん:04/03/21 21:50
部数が気になるな



31 :匿名希望さん:04/03/21 22:07
日本人のフォトジャーナリスト(と呼ぶに値する人)って
少ないんだなあと実感。

32 :匿名希望さん:04/03/22 02:37
ともかく力作の写真が次々と出てくるのはスゴイよな。
その割に文章が物足りないか。


33 :匿名希望さん:04/03/22 14:52
ライターに関しては一時代前って感じがする。

写真は古くならないからいいね。。。

34 :匿名希望さん:04/03/22 20:40
池袋のジュンクでは売り切れたそうだ。
家の近くのリブロではあと一冊。

35 :匿名希望さん:04/03/22 23:02
問題は2号目以降も出していけるかだな

36 :匿名希望さん:04/03/23 00:18
定期購読申し込ますた。
続くといいにゃぁ。。。

37 :匿名希望さん:04/03/23 01:20
ナクトウェイの写真もえがった。
あの廃墟がチェチェンの首都で、今じゃチェチェン全体
がひとつの廃墟みたいになっちまってるんだろ。
外国人なんか絶対入れないしな。
モスクワで劇場がテロにあったのも当然か。
プーチンが再選されたのが不思議じゃ。

38 :匿名希望さん:04/03/23 12:04
なんの、なんの、文章もそれなり。
綿井健陽の「報国」者たちへとか、
広河隆一のハゲワシと少女とか、
それから池澤夏樹のサルガドとか。
野町和嘉も、ワレは好みじゃ。

39 :匿名希望さん:04/03/23 12:38
干渉が入って潰されるのがコワイ。


40 :匿名希望さん:04/03/23 12:41
創刊号に力が入っているのは当たり前。
次からが本番。

41 :匿名希望さん:04/03/23 13:46
3号までは出せるだろうが、その後の資金繰りがどうなるか。

42 :匿名希望さん:04/03/23 13:52
なんか写真がもったいない気がした。
紙質も良くないし、カラーの刷り上がりの悪さと言ったら…。
レイアウトもすごい下品だしさ。
大きくすべき写真が大きくなってないし、変なところで切れてたりさ。
あれじゃよっぽどTIMEとかSIGHTとかの方が心揺さぶられたよ。
あの雑誌フォトジャーナリズムとは程遠くないか?
ただの週刊誌っぽくないか?

あんなに他にはない雑誌作ると豪語してた割に正直期待外れ。
ハンセン病のページの見せ方なんてひどかったね。
あれじゃ一年続くかどうか…。
800円だったら他の雑誌、俺だったら買うね。
賛同者だって、創刊前の呼びかけに賛同しただけだろ。
これから先寄付を続けてくれるかどうかなんてわからんよ。
第一、広河氏の会社のいい噂聞かないしな。
ボランティア集団で良い雑誌が作れる訳なし!

43 :匿名希望さん:04/03/23 14:35
今回の創刊をマスメディアが扱ったけ?
われの知る限りTBSのNEWS23だけだけどな。
ビッグイッシュウの創刊を大々的に報道した朝日なんか、完全無視。

44 :匿名希望さん:04/03/23 14:48
朝日新聞に創刊前に小さく記事載ってたよ。
「創刊前夜祭」のお知らせが。
行ったが、あれはただの講演会でしかなかった。
ひとりひとりの話は面白かったけど、
なんか大学の講演会みたいで、作りがちゃっちくて、
「創刊前夜祭」ではなかったな。
ま、お金をかけてないから仕方ないか。

45 :匿名希望さん:04/03/23 14:52
テレビでは見なかったね。
新聞も共同通信の記事を流しただけだった。
みんな冷たいよな。

46 :匿名希望さん:04/03/23 17:25
>42
たしかにページによっては、編集者がおるんか?というようなんもあったな。
でもけっこういい感じで編集されておるページもあった。
全員がボランティアというわけでもあんめえ。

資金はきつそうだけどな。

それから賛同者は資金など全然、出してないんとちゃうか?
賛同者はあくまで賛同者。名前だけ。
資金は10万円募金と、定期購読料と、それから月々の売上と聞いたがの。


47 :匿名希望さん:04/03/23 17:58
賛同者はだいたい10万円募金してくれてるよ。
ま、もっぱらの資金は定期購読料なのでしょうけれどね。
前に転職版のスレで見たけれど、ちゃんとした編集者、校正者は
あそこはいないみたいだよ。スタッフもすぐ辞めていくらしい。
反権力を謳っていても、自分が権力を行使してたら意味無いと思います。
これからどうなるかはどうか知らないけれど。

48 :匿名希望さん:04/03/23 18:16
知り合いのベテランのいい編集者がフリーで入っているけどね。
毎日行っているわけじゃなくて、何ページか担当しているみたいだ。
全部をしっかりみる編集者が必要といっていたが、
ようやく入ったといっていたような。
編集責任者はなかなかユニークなお人柄らしいが、権力にたてつこうという
人間はそのくらいの強さが必要なんじゃないか。

49 :匿名希望さん:04/03/24 01:42
さすが2チャンネル。いろいろな話を聞かせてもらって参考になったよ。雑誌に対する興味はつのるばかり。

50 :匿名希望さん:04/03/24 12:02
http://www.jca.apc.org/~altmedka/gas.html
   ↑
左翼からのイスラエル批判

51 :匿名希望さん:04/03/24 12:04
>>50
書くのも貼るのもレベル低すぎ。

52 :匿名希望さん:04/03/24 21:38
>50
はあ〜?

53 :匿名希望さん:04/03/25 10:28
あのDAYSのHPだと、埼玉より北には販売してないみたいだけど、
盛岡でもしっかり手にいれたぜ。
リブロ系列とか、全国に書店があるはずだから、あのHPの書き方
だと誤解されるよな。
北海道でも、青森でも、埼玉でも手に入るんだろな。

54 :匿名希望さん:04/03/26 00:24
>>50
また木村のページかよ。
バカな西岡も含め、妄想お花畑は世界史板の隔離スレから出てくんな。

55 :匿名希望さん:04/03/26 03:56
定期購読しますた。
1号届きますた。
なんつか商売下手っつか、商売慣れしてない会社だなって印象…

56 :匿名希望さん:04/03/27 14:32
発売後に定期購読申し込みますた。
創刊号からって書いたんだけど、
まだ届かない。。。

57 :56:04/03/27 17:03
と書いたら、さっき届いた。

....こんなに薄いとは思わなかった^^;

58 :匿名希望さん:04/03/27 23:26
広告・・・
表2が大地、表3がピースーボート、表4が通販生活、
って、なんか・・・絵に描いたようなアレですね。

59 :匿名希望さん:04/03/28 16:56
広告は大手企業が2,3決まっていたのに、突然、降りられてしまって大変だったみたいですよ。理由はよくわからない。どっかからの圧力でしょうな。


60 :匿名希望さん:04/03/28 17:34
募金と売上だけじゃツライだろうなあ・・・

61 :匿名希望さん:04/03/30 11:38

広河DJ、本屋にあったんで買っちゃいました。

土屋DJの創刊号をつい引っぱりだして読みくらべちゃいました。

16年のへだたりなんですね……

62 :匿名希望さん:04/03/31 11:09
>>23 ページ単価、しらべてしまいました。

全ページ数 → 64 ページ ( 表紙こみ )
広告 → 4.5 ページ

64 − 4.5 = 59.5 → 中身

( 税ぬき値段 781 円 )

781 ( 円 ) ÷ 59.5 ( ページ ) = 約 13.12605042 ( 円 / ページ )

63 :62:04/03/31 11:32
ちなみに広告の内訳はつぎ

ページ数     おおきさ     広告主
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2 ページ      1 / 1      大地宅配

47 ページ     1 / 2      清里フォトアートミュージアム ( KMoPA )

48 ページ     1 / 1      草思社
                     徳間書店
                     日本図書センター

63 ページ     1 / 1      ピースボートとうきょう

64 ページ     1 / 1      ( 株 ) カタログハウス


※細かいことながら付けくわえておけば、 64 ページはウラ表紙の
ソト側で、ここにはバーコードだの奥付だの値段だのといった、
広告とはちがう情報もスミにいくつか掲載されているよ。

64 :匿名希望さん:04/04/02 00:23
もうちょっと広告出してやればいいのに>各出版社

65 :匿名希望さん:04/04/07 12:52
たしかに広告は寒いよな。

しっかし担当者は必死になって取ったんだろうなあ。

これがあの雑誌の日本の社会における、置かれ方だよ。

66 :匿名希望さん:04/04/07 13:04
寒い交換広告が並ぶよりは潔いかも...

67 :匿名希望さん:04/04/11 16:38
公式サイトに「スタッフ急募」出てるね

68 :匿名希望さん:04/04/18 18:02
2号キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!

あいかわらず、よくわかんない広告ですた。。。


69 :匿名希望さん:04/04/18 20:41
内容はいいと思う。
少なくとも他の国産雑誌じゃ見れない写真だ。

70 :匿名希望さん:04/04/20 00:30
公式サイトがいまだに創刊号のままだ

71 :匿名希望さん:04/04/27 00:06
「人質解放へ」って記事があるので、ビックリ。
よく入ったなあ〜。
よく間に合ったな〜。
もちろん、まだ解放される前だったんだろうけど、
解放されることに確信があったんだろうな〜。
立派、立派とほめておきたい。
森住さんが撮った高遠さんの写真もいいなあ〜。

72 :匿名希望さん:04/04/28 13:21
う〜ん、高いし薄いけど、
応援のために購入することにした。

73 :匿名希望さん:04/04/28 13:22
どうせ大きな本屋でしか売らないだろうと思って定期購読申し込んだけど、
うちの近所の本屋でも売ってますた。

74 :匿名希望さん:04/04/29 21:15

2号も買っちゃいました。
こころざしは高く評価してる。必要な雑誌でもあると思う。
まあ出来ばえの総合評価はまだまだにしても、いい写真も少なくないと感じる。
広告がきわめて少ないのもオレとしてはよい。

しかし2号の記事「酸に焼かれた人生」には強い疑問をおぼえた。
文章と写真とのあいだにつながりがない。これは記事として「あり」
なのか? 被写体の人物にたいする差別ですらありうる記事じゃねー
かと感じたんだがな。ジャーナリズムを標榜する写真誌がコレを
やっちゃ、なんか、いずれは命とりになるか、でなくてもそれに
ちかいみたいなことに思えるんだがな。それともオレが神経質すぎる
んかいな?

それとはべつにもう一点。この記事で、36ページにつぎの段落がある。

┃ もっと端的に、男性に女性を所有する楽しみを提供する仕組み
┃が、この社会にはある。買春とポルノグラフィーである。日本の
┃男性の買春経験率は、世界でも群を抜いて高いことを示す調査
┃結果がある。ポルノグラフィーが日常生活にこれほど浸透している
┃国はないのではないか。住宅街のビデオショップでは、強姦実録
┃もののビデオが自由に借りられるし、コンビニでは女性の身体を
┃消費する雑誌を子どもでも自由に手にすることができる。

「松沢呉一 以後」の日本で性差別問題の専門家によるこの一段落は
ちょっとひどいんじゃねーか? この書き手の信用にむしろかかわる
くれーのことなんじゃねーのか? DJにはもっと最先端をいってほしー
よ。

とまあ、この記事にはこの2点の強い疑問をおぼえたな。創刊号に
これほど強い疑問はもたなかったな。

75 :匿名希望さん:04/05/07 00:00
野町タンって、なんかインチキくさい。。

76 :匿名希望さん:04/05/13 18:48
年間購読age

77 :匿名希望さん:04/05/14 17:38
>>75
この間野町タンの写真展見に行ってきた。
やっぱり雑誌で見るのとは全然違うな。
もっといい写真たくさんあるのに、
どういう写真の選択の仕方をしてるのかな〜と疑問に。
もうすぐ3号発売するね。楽しみにしておくか。

あ、わたしも2号の「酸に焼かれた人生」は相当文章疑問に感じた。
一年続くかね、この雑誌。

78 :匿名希望さん:04/05/14 19:47
すんませんが、松沢呉一ってだれのこと?
ひょとしてご当人さまでひょうか?


79 :匿名希望さん:04/05/14 22:02
「酸に焼かれた人生」もその前のドメスティック・バイオレンスの落合恵子の
記事もなんか時代錯誤つうかんじがしたんだけね。
いまどき、支配=被支配かねえ。
女モノじゃ、広河氏、はずしっぱなしだな。

80 :匿名希望さん:04/05/15 01:00
新聞広告があちこちに出ていたようじゃがそんな金があるのか。
寄付募ってやっとこ出しているはずの雑誌がそんな広告を打つなちゅうんや。
よほどもうかっているのか?
そんなはずねえよなあ。
大体、あんなもの効き目ねえよ。
広告はかえってしらけさせつだけだ。
なんとか定期購読を申し込んだオレとしちゃ解せねえ。
そんな金があれば、内容をもっと充実させて読み応えのある記事でも作れちゅうんや。

81 :匿名希望さん:04/05/15 01:52
新聞広告は効き目あるよ。


82 :匿名希望さん:04/05/16 18:47
私も定期購読をした一人です。
1,2号が期待とはおおよそ違ったものだったから結構後悔したけれど、
創刊したばかりじゃ仕方ないのかなあと自分に思い込ませてます。
あの内容で800円代って有り得ないよね。
昔のデイズジャパンの幻影を追い続けてる私がいけないのかな。。
3号はいかがなものか、心配です。
死体や残虐な写真ばっかりで、もっと違う方向性からも
平和を訴えてほしい。(もちろんそれも大切だけどさ。)
広河氏は血が好きなのかなとさえ思ってしまう。

83 :匿名希望さん:04/05/17 11:04
オレはあの白猫ちゅう漫画がよくわからない。
雑誌の内容とあまりにもかけ離れていて、引く。

84 :匿名希望さん:04/05/17 11:14
>>83
あ、それ同意。

85 :匿名希望さん:04/05/17 21:35
漏れもそう思う。
でもこの間J-waveに広河氏が出演してた時、
すごい気に入っている様子だったよ。
彼の好みなのかな。でもあまりにかけ離れてるよね。
なんか和ませるような絵でもないし。

86 :匿名希望さん:04/05/18 13:36
3号がもう来ましただ。
定期購読、早く申し込んだけんねえ。
1,2号でちょっと引いていたけど、3号が意外とええんだわあ。
妙に読ませる記事が多いんだ。
アフガニスタン特集で少女の囚人の話なんか、文章はヘタクソだけど
内容に引き込まれた。
中村哲さんの文や池田香代子さんの文もえがった。
写真も、迫力のあるもんが並んでおるよ。
広河氏の写真もパレスティナよりもよかった。
前の2冊ほど残虐な写真ばかりというわけではない。
ナクトウェイや相変わらずキョウレツじゃが。
チベットの写真も、サルガドの写真もすんごくええだよ。
案外、この雑誌、進化しておるのかもしれん。

87 :匿名希望さん:04/05/18 13:46
野町さんは、昔の写真の使い回しだけどね。

88 :匿名希望さん:04/05/18 14:01
3号キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!


89 :匿名希望さん:04/05/18 20:40
たしかに創刊号の表紙にはまいったが、
2号、3号と表紙もそれなりになった。
全体に落ち着いてきたというか。

90 :匿名希望さん:04/05/19 14:43
うわっ、HPが更新されていたぞ。
2号になってた。
これが本当は3号にならないと、宣伝にならないんだよな。


91 :匿名希望さん:04/05/20 13:19
ヌリアちゃん、可愛い。
アフガン零年もそうだけど、あっちの爺はけっこうロリコンなんね。

92 :匿名希望さん:04/05/21 10:26
Hpの編集部便りが3月9日でとまっていた。
更新しないなら、削ったほうがいいよと言ってやりたい。

93 :匿名希望さん:04/05/21 17:37
でも1、2号と比べたら、だいぶましになってきたと思う。
文章も綿井さんとかヌリヤとか読み応えのあるものがあったし。
これからなのかなって気がしたよ。
これからに期待したいね。

94 :匿名希望さん:04/05/22 10:53
長倉洋海 関野吉晴 辺見庸 あたりが加わるともっと厚みが増すのにな。 

やっぱり ホンカツ 灰谷 石井竜也 あたりがネックなのかな?

95 :匿名希望さん:04/05/22 12:12
関野サンはどーでもいいかも

96 :匿名希望さん:04/05/22 13:41
辺見ヨウは路線が違う気がする

97 :匿名希望さん:04/05/23 21:38
ホンカツの名前見るだけでも気分が悪い。

アラーキーを入れろ!

98 :匿名希望さん:04/05/23 21:40
ホンカツだけはやめておけ。
頼むから。
つか、あの人最近取材とかしてんの?

99 :匿名希望さん:04/05/24 23:22
今月号で田沼が書いているように、「優しさに満ちた人間の営み」の部分も表現してほしい。
今のままでは息がつまるよ。
宮嶋に撮らせて書かせるとかね(w 
宮嶋の親分のコラムニスト勝谷は森住にけんか売ったので×ね。

100 :匿名希望さん:04/05/25 09:14
宮嶋はカネでしか動かない奴だからダメぽ。


101 :匿名希望さん:04/05/25 16:03
宮嶋サンは体制内でだけ成功するタイプ。

だれか、若手でいないのかな。


102 :匿名希望さん:04/05/27 12:31
亀山亮だよ、なんちゅうても。
20代にして、スゴイと思うなあ。

103 :匿名希望さん:04/05/28 00:58
ホームページを見たが、やはり2号のままじゃないか。
かわりにまたまた編集と営業の募集広告を発見。
いっつもいっつもだな〜。消えたと思うと、すぐ現れる。
よほど人使いがあらいのかな。

104 :匿名希望さん:04/05/28 11:05
ホームページ作れる人材もいないんだろうか。
あんなホムペ、ビルダー使っても30分でもっといいもの作れるぞ。
なんかああいう風に更新されないんだったら、HPない方がまだ潔いと思う。
ホント、スタッフ募集は気付くといつもしてるね。
儲かってきてるからなんだか、人が定着しないんだか…。
フリーカメラマンの事務所なんて人使い荒いし、
上が威張ってるだろうからきっと人が定着しないんだろうねw

105 :匿名希望さん:04/05/29 12:44
不肖ミヤジマやカツヒコの名前をここで見ると思わなかった。
君たちあの雑誌のコンセプトを理解してないよ。

橋田さんも路線は違うが、人柄は買っていたよ。
合掌

106 :匿名希望さん:04/05/29 13:39
人材はいても、それを大切にしないのではないか。
あれだけの鳴り物いりで始めた雑誌なのだから、
人材が集まっていないとは考えられない。
その人材が定着していないのはなぜか。

多くの人のお金を預かって始めた雑誌なのだから、
責任編集者はそれを自覚するべきだ。



107 :匿名希望さん:04/05/30 21:11
広河事務所にボランティアで行ったが、1日でめげた。人使いが荒いったって。。。。

108 :匿名希望さん:04/05/30 22:15
>>107
誰だかバレちゃうよ。w

109 :匿名希望さん:04/05/31 12:58
知り合いのカメラマンが書き直し、書き直しで嫌気がさしたと言っていた。
スタッフにもひどいことを言うらしい。ノイローゼになった編集者もいたそうだ。


110 :匿名希望さん:04/05/31 14:00
紙一重だなあ。
成功すれば、あのとき厳しくされて勉強になりました、
で、めでたしめでたし、なんだけど。

111 :匿名希望さん:04/05/31 17:51
まあ、ちゃんとしたギャラが出るんなら、書き直しに応じてもいいけどな。
それに編集長が文章をわかる人なら、いくらでもお勉強させていただくけどね。
。。。。。どちらも×だよ。

112 :匿名希望さん:04/05/31 22:02
広告代理店の力を借りれば、
ベネトンやボディショップが広告出してくれるのかにゃぁ。。

113 :匿名希望さん:04/05/31 23:30
>108 バレても困んないよ。
でもバレるわけもない。
みんなそうなんだから。

114 :匿名希望さん:04/06/01 00:43
わたしも数ヵ月前、何度かボランティア行ったことあります。
だから度々今でもここを覗いてしまってます。
わたしの友人は今でもたまに行ってるみたいだけど、
わたしは数回で挫折した。
だって、全然平等じゃないんだもん。

115 :匿名希望さん:04/06/01 12:22
先が思いやられるな・・・

まあ、いい雑誌になってくれれば、中の人のことはとやかく言うまい。

116 :匿名希望さん:04/06/01 21:21
>115
中の人などいないも同然。
広河隆一ただたひとり。
だれの言うこともきかない。

117 :匿名希望さん:04/06/05 20:08
書店勤務です。

1号は4冊配本があり、2冊売れました。
2号は3冊配本、完売しました。
3号も3冊来ましたが、まだ1冊も売れていません。

118 :匿名希望さん:04/06/06 10:30
>>117
3号は特集がアフガニスタンだからな。
今は世の中がイラク中心になってるからアフガニスタンのことなんて
みんn興味ないっていうか、忘れてるんじゃないのかな。
ある意味それが如実に表れてる気がする。
米軍攻撃が始まった原点なのに。

119 :匿名希望さん:04/06/08 01:33
>116
あそこは究極の独裁体制。
特集もなにも、H氏が決めているんだろ。

120 :匿名希望さん:04/06/12 15:01
もうじき新しい号が出るけど、どうなんでしょう?
年内は続くのかな。

121 :匿名希望さん:04/06/12 18:14
また新聞広告出るかな?

122 :匿名希望さん:04/06/18 17:49
募金集めてるのに広告出してる不思議。
それもバカ高朝日。

123 :匿名希望さん:04/06/21 13:02
4号がきましただ。
特集が韓国とかなり地味目。
まあ38度線は今注目はされているか。
それなりに見せる。
とくに最初のページの明け方、夕方?の演習風景の
写真なんか実のいい。それから38度線付近に
生きるという潮干がりやピクニック?している人の
写真も、ワレは好きじゃ。
今回は残酷な死体写真もすっかり減って、ちょっと安心した。
ただ、ページの流れがどうなのかなあ。
アイヌの写真が前のほうにあって落ち着かない。
いい写真なんだけど、もっと後ろに来るのが自然。
それから海中写真もすんごくいいのだが、
だがこれがDAYSに載っているのが解せない。

124 :匿名希望さん:04/06/21 19:35
前回のヌリアちゃんもよかったが、
今回のインドの寡婦たちもよくまとまっている
読み答えのある、いい記事であった。
女性ものでは2回続けてヒット。

125 :匿名希望さん:04/06/22 02:01
最後の読者の声は何時まで自画自賛するんって感じや。
批判の声ものせて、それに対して答えるってことをそろそろ
やらないと、無意味なページになってしまう。

126 :匿名希望さん:04/06/22 02:44
まあ買い続けてみよう。

127 :匿名希望さん:04/06/22 11:48
>123
たしかにすばらしい海の写真ではあるが。。。。

128 :匿名希望さん:04/06/23 09:58
なんで北朝鮮がないんだ?「38度線」と言っているのだkら、ほしかった。

129 :匿名希望さん:04/06/24 22:50
アマゾンの写真もええのぉ。


130 :匿名希望さん:04/06/26 00:25
北朝鮮がないのもザンネンだったけど、
「権力を監視する」っていううたい文句と
ズレているような感じは、毎号するのじゃ。
やっぱりジャーナル誌というよりは、
写真誌として見ないと、このズレ感はつきまとう
のだろうなあ。写真誌として見れば、日本には
ないものだし、それなりに評価はできるとは
思うのじゃが。ジャーナル誌的な鋭い切り口とか、
新たな見解とかは、まあ、金曜日あたりに期待した
ほうがいいんかな。

131 :匿名希望さん:04/06/28 13:46
>125 禿同!
あの「読者の声」は超変!
それから株式会社が募金を募っているのも理解できない。
株式会社というのは本来、営利事業。
NGOとは違うは。
そのヘンの認識はどうなっているのか。


132 :匿名希望さん:04/07/01 18:42
以前取材で「ちょっと答え難いかなー」って質問メール出したら無視された
都合の悪い質問は答えないのかなー…感じ悪かった

133 :匿名希望さん:04/07/01 19:00
この雑誌、一年持ちませんYO!

134 :匿名希望さん:04/07/01 19:13
無視された! と思った時、確信したです

135 :匿名希望さん:04/07/02 11:29
4号の韓国特集号を見たアメリカ人が
「これはアメリカで売れる!」と叫んでいた。
まあ、翻訳版を出す機動力はなさそうですが、

136 :匿名希望さん:04/07/02 13:58
でも創刊号よりは格段よくなっていってる気がするけど。

137 :匿名希望さん:04/07/03 20:16
まあ、こんな世の中になっちまったから、
この雑誌が刊行され続ける意義はあると思うよ。
がんばってほしいとは思っているんだよ。


138 :匿名希望さん:04/07/04 11:39
確かになー。他にこういう雑誌はないもんな。
意義があるのはわかるんだけどさ、
それを買ってくれる読者ってのはどのくらいいるもんかね。
だって820円は高過ぎだよ。
著者の人選をもっと考えて、読ませるところをもうちょっと作って欲しい。
今回はソ・キョンシクの文章は良かったな。

139 :匿名希望さん:04/07/04 12:41
>138
著者の人選をってのは、まったくその通りだと思うよ。
韓国特集なら、カン教授は必須だと思うけど書いてないしなあ。

820円はしょうがないよ。ほかの雑誌が広告収入でもっている
ようなものだから、その安い値段に、読者が慣れてしまったんだよ。


140 :匿名希望さん:04/07/04 14:28
ピースボートの広告なんて断っちゃえよー。
「ピースボートが広告出すような雑誌か」と思われたら
他の会社が広告出しにくいだろ。

141 :匿名希望さん:04/07/04 15:17
アグネス・チャンのうさん臭いユニセフ活動を暴いて、
再び廃刊に追い込まれないことを切に祈念します。

142 :匿名希望さん :04/07/09 21:57
>>132
ボランティアは若い女子ばかりらしい。

143 :匿名希望さん:04/07/10 17:46
>>142
それ聞いたことある。
女を追いかけてる時間あったら、もっと濃い雑誌作って欲しいよ。

144 :匿名希望さん:04/07/12 20:54
>142 
いや、最初は男もいるんだが、あんまりワガママもんなんで、
男は耐え切れずすぐにいなくなるという話はきいたことある。
大学生の女の子が大好きって話もあることはあるなあ。

145 :匿名希望さん:04/07/12 23:50
ワガママで女子大生好きって誰?

146 :匿名希望さん :04/07/13 01:12
>>144
ボランティアって、いつもヒロプレスで募集してるやつ?
メディアの露出だけみるとH氏はまじめで理解力がありそうなのに、
わがままで女子大生好きなの?
H氏のイメージも崩れるけど、雑誌のイメージもがたおちだ・・・。
もう買わない。

147 :匿名希望さん :04/07/13 01:13
>>144
ボランティアって、いつもヒロプレスで募集してるやつ?
メディアの露出だけみるとH氏はまじめで理解力がありそうなのに、
わがままで女子大生好きなの?
H氏のイメージも崩れるけど、雑誌のイメージもがたおちだ・・・。
もう買わない。

148 :匿名希望さん:04/07/13 01:36
●●国会は国外勢力、半島カルト=統一協会に押さえられています●●
統一協会は国会議員に大量の秘書を送り込んでいます。(圧倒的に自民党 現在400人ほどか)
秘書とは要人の機密文書や用務をつかさどる職の事です。
つまり、国会議員は統一協会に秘密を握られ、国家機密も統一協会に漏れ出しています。
また、金正日と統一協会(朴普煕)の関係から、自民党が北朝鮮の諜報機関の可能性がある。
7・11に参議院を取り戻そう!

*すでに国民の方なんか見てないからね。文鮮明のしもべデス


149 :匿名希望さん:04/07/13 10:26
わがまま女子大生好きっていうのはオッサンになったら女子大生のわがままが好きという意味ですね。

150 :匿名希望さん:04/07/13 10:27
>>147
そうだよ、いつも募集してるやつ。
おとなしくて可愛い子が好きなんだよ。テレビ見てたって全然説得力ないよ。
ボランティアの扱いも使い捨てみたいに思ってて、差別ありすぎ。
もう絶対行かない。

151 :匿名希望さん:04/07/13 11:07
女子大生が好きなんだ。。。
気持ち悪い。

152 :匿名希望さん:04/07/13 11:07
テレビとか見ても、ただ持論をまくし立ててるだけじゃん。
人付き合いも下手そうだし、威張ってて講演会も全然面白くない。
所詮自己満足なんだね。

153 :匿名希望さん:04/07/13 11:09
あんな老人になっても女子大生が好きなんて最悪。気持ち悪。

154 :匿名希望さん:04/07/13 11:09
男は使い捨てなんだ・・・。
でも、DAYS JAPANスタッフも使い捨てって聞いた。
創刊以来、クビになった人が二ケタ近くいるってほんと?
あんな小さい編集部なのに。

155 :匿名希望さん:04/07/13 14:32
二桁ってすごいね。でも確かにいつも人材募集してるよね。
よほどスタッフを大切にしないんだか、給料が激安なんだか。
両方なんだろうなー。

156 :匿名希望さん:04/07/13 22:55
んー都合の悪い質問に答えないはずだわw

157 :匿名希望さん:04/07/14 11:59
じゃ、集まった募金の使い道なんて、もっと答えにくい質問なんだろうね。

158 :匿名希望さん:04/07/14 13:25
一体何に使ってるんだか。普通だったら何に使ってるのか
どのくらい集まったのか報告するよね。
H氏のポケットマネーになってたりして。

159 :匿名希望さん:04/07/14 13:51
雑誌の一番最後に「10万円募金にご協力いただいた方々」とか
名前が出ているから、一応、どのくらい集まったかは
明らかにしているよ。
それに雑誌を出すのって、すごいお金がかかるはずだから、
バックに大出版社がついていないあの会社では
募金や売り上げで刊行を続けていくのが精一杯のはず。
これは計算してみれば、すぐわかる。
ポケットマネーになるほど儲かるわけもない。

あまり勘ぐると、自分の夢も失うよ。

160 :匿名希望さん:04/07/14 14:33
落合K子は何故黙ってるのか

161 :匿名希望さん:04/07/14 14:54
募金で作った記事があれじゃあね。

162 :匿名希望さん:04/07/14 15:26
>>159
確かに会社を立ち上げ、版元を作り、雑誌を流通にのせるには資金が要ったと思うし、
募金が有効に活用されていることを信じたい。
あの雑誌に衝撃を受けた人はたくさんいるし、必要な雑誌だと思う。
でも、4号まで出して、まだ募金が必要なのか。
(書店からの売り上げだって、そろそろ支払われている頃だろう)
朝日に広告を出せる資金はどこから出ているのか。
疑問に感じている人はたくさんいるんだよ。
株式会社を立ち上げて、資金繰りが大変な会社は多い。
でも、募金が必要な会社なんて、滅多に聞かないんだよね。
むしろ、ジャーナリズム雑誌だから、その辺は明確にしておかないと、
いつか足下をすくわれるのではないだろうか。

163 :匿名希望さん:04/07/14 16:41
>>162
同意。いまだに募金をお願いしますなんておかしい。
前からこの板でも話題になってるけど新聞広告の資金はどこから出ているのか。
ここを始めから読んでみても、この会社がどこかおかしいことがわかる。
ボランティア精神が旺盛なのは良いが、何か胡散臭さを感じるんだよ。
「夢」とかそういう問題じゃないな。
ほんと、いつか簡単に足元すくわれると思う。

164 :匿名希望さん:04/07/14 18:32
ゆっくりすくわれてる模様

165 :匿名希望さん:04/07/15 20:08
>>144

>大学生の女の子が大好きって話もあることはあるなあ。

このへん、もう少し詳しくオネガイ。似たような噂を聞いたことがある。

166 :144:04/07/16 00:59
普通のおじさんが、普通に女子大生が好きっていう程度に
ってことだと思うよ。
人間的でいいんじゃないか?
自分は自分なりにあの雑誌を評価しているから、
この話はこのへんでね。

167 :匿名希望さん:04/07/16 01:08
>>166

女関係はとにかくだらしない、という噂を聞いたことがあります。

168 :匿名希望さん:04/07/16 01:14
恵子タンはなんで黙ってるんだ?

169 :匿名希望さん:04/07/16 09:51
>>168
落合恵子って賛同人じゃないの?なんか亀裂でも入ったの?

170 :匿名希望さん:04/07/16 12:06
恵子タンにはすごく気使ってる感じがする

171 :匿名希望さん:04/07/16 12:48
女子大生にはやさしくて、男子ボランティアはこき使う。
女子大生が来ると、会社をほかして消える。
女子大生が来ると、満面の笑み。

そういう話を元ボランティアから聞いた。

172 :匿名希望さん:04/07/16 19:47
>>171

いかにもありそうだなぁ…。

言ってることとやってることが
違いすぎる人たちってのは信用できんよ。

173 :匿名希望さん:04/07/19 18:56
8月号キタ━━━!!
タワレコかよ!

174 :匿名希望さん:04/07/19 23:56
8月号(5号)、来ましたね〜。
特集は「アメリカの戦争」。
冒頭のアメリカの核実験の写真が意表をついているというか、
すごいねえ。妙にキレイなところが怖い。
「兵器に改造される市民」という女性兵士がプール(?)に
並んでいる写真も、妙に迫力があるね。
9.11の写真と伊藤千尋さんの記事もいいよ。

きくちゆみさんも書いているね。
先日の平和映画祭の「テロリストは誰?」のドキュメンタリー
も見ていてアメリカの罪深さを知って恐ろしかったが、
この特集全体にそういう流れにある感じがする。

やっぱりこの雑誌はなくしてはいけないよ。
ちょっとトンチンカンなところもあるけれど、今の
日本に絶対必要な雑誌だと思う。


175 :匿名希望さん:04/07/21 01:29
水素自動車の記事、なんだこりゃ。
まるで永久機関が発明されたかのように読めるんだが…
もともとインチキな機械なのか、それとも記事を書いた人が
理解していないのかはわからんが、どっちにせよ
最低限の科学の素養がない人間にこんな取材やらすのは酷だろ。
エネルギー利権の批判をしたいのはわかるが、前提となる事実の報道が
おかしかったら意味がないだろうに。
こういう事やってると他の記事の信憑性まで下がるので気を引き締めてほしい。

176 :匿名希望さん:04/07/21 14:26
夢の自動車なんだよ、きっと。
ホント、NGO丸出しだよね、あの女の人。

177 :匿名希望さん:04/07/21 19:15
有明海の写真がいい。

シナイ半島の写真もいい。


178 :匿名希望さん:04/07/23 22:53
それにしても、あの朝日新聞の広告ってなんだ?
自己陶酔しすぎだ。痛すぎる。

179 :匿名希望さん:04/07/29 14:56
女性記事はいつも注意深く読んでるけど、
今回の性器切除はテーマが重くて大きいわりに
文章の切れ味がよくなくてガッカリした。
少女たちの肉体的な痛みばかりが強調されて
いて、そういうものを強要する社会への怒り
が感じられない。タイトルの「ファルジャの
暗黒の日」というのも、イラクのファルージャ
と音がかぶってよくない。

写真と文章が同一人物で、さらに日本人なら
もう少し迫力のあるものがほしかった。

180 :匿名希望さん:04/08/01 13:34
いい写真が多いとは思う。
これからもそうしたいい写真をのせつづけてほしい。

ただ、全体として、それらの写真にくらべて文章が量質ともにきわめて貧弱
なのではないかと前から思っている。ツッコミどころのいっぱいある文章ばかり
のような気がする。
具体的・説明的で、叙情はなく、読者が想像や推量でおぎないながら読まなければ
ならないような記述も一片すらなく、いつ、どこで、なにが、どのようになされて
いるかが確定されていて、やや極端に言えば学者がそのまま資料につかえる
ようなたぐいの文章を写真とコミにしてほしいのだよ。
それではじめて「コトをしらせた」とか「批判した」とか「煽動的」だと言える──
つまり「ジャーナリズム」だと言える──んじゃないのかな。ただ「いい写真だけ」
ではそれにはならないんじゃないのかな。

181 :匿名希望さん:04/08/01 15:06
>>180
「具体的・説明的で、叙情はなく、読者が想像や推量でおぎないながら読まなければ
ならないような記述も一片すらなく、いつ、どこで、なにが、どのようになされて
いるかが確定されていて、やや極端に言えば学者がそのまま資料につかえる
ようなたぐいの文章を写真とコミにしてほしいのだよ。」

それってどういう意味?あなたの文章も難しくてよくわかんない。
確かに突っ込みどころ満載だし、質のよい文章満載だけれど、
筆者の選定がよくないんじゃないのかな。
この間のきくちゆみなんて最悪だったね。

182 :181:04/08/01 16:05
間違えた。
「質のよい」→「質の悪い」ね。

183 :180:04/08/01 21:21
>181
 たしかに、オレの文章も抽象的だな。具体例をあげてコトこまかに分析して
みせればよかったな。すまそスマソ。時間があればそれをやって書きこんで
もいいんだが……

 筆者の選定は主因のひとつだろうとオレも思う。それとはべつに、そもそも
「量」がすくない点も主因ではないかと思う。ほんの数行の申しわけ程度の
説明文がデカデカとした写真に付されているにすぎない場合が多い。

 きくちゆみの最悪の記事って、あの水素燃料車のヤツか? そーだとしたら、
前出レスでもボロカスに書かれてたが、オレもあの記事は「紙のムダづかい」だと
思ったわな。説得力がオレにも全然なかったよ。

184 :181:04/08/02 11:23
>>183
すみません。私もそんなきつい意味で書いたんじゃないけど、
今日読み返したらきつい文体になってたかも…私こそごめんなさい。

きくちゆみの文章は最悪。
どうしてああいう人を水素燃料車の取材に行かせるのかも訳わかんない。
ただの夢物語で終わってるし、「紙のムダづかい」とはいい突っ込み!
あれってシリーズものなのかな。だとしたらデイズジャパンの思想をうたがうわ。

確かに文章量は本当に少ない。情報量も。
何度も出ているけど、写真と内容があってないことも多いし、
確かに写真は衝撃的で印象に残るんだけれど、
でもそれだけじゃ雑誌として、なりたたないし、響かないよね。

185 :匿名希望さん:04/08/03 06:05
写真メインの雑誌だからいいんだよ!

186 :匿名希望さん:04/08/03 09:58
DAYS JAPANが日本ジャーナリスト会議賞を受賞
することになったようじゃ。
その戦争告発報道に対して。

受賞理由は以下の通り。
「大国による非道な戦争が繰り返され、
日本も支援参加するという状況を見据え、
日本と世界のフォトジャーナリストの良心と技術を集めて
「殺される側」に立った写真誌を創刊し、
戦争に対する告発を続けている。」


187 :匿名希望さん:04/08/04 19:35
「日本のジャーナリズムはこの程度か!」と怒るモンと、
「それだけの評価に値する雑誌なんだ!」と喜ぶモンと、
 ま、大きく分かれるところだろうな。

188 :匿名希望さん:04/08/07 23:33
でもああいう雑誌は世の中にあるべき雑誌だと思うよ。
まだまだこれからだろうと思うけど、今までああいう雑誌がなかったのは確か。
色んな制圧もあったかと思うけど、こうして続いてるんだからすごいよ。
ワイドショーネタばっかの雑誌よりも、ずっとジャーナリズムだと思う。
今の日本にはジャーナリズム誌は少ないよ。

189 :匿名希望さん:04/08/08 13:09

 DJを「なくせ」とか「消えてよし」などとはサラサラ思わんし、今後も
ずっと続いて欲しいが、ひどい記事はこきおろすべきだと思うぞ。

*

 ところで水素燃料車の記事、3段めの中ほどに次のくだりがある。

┃ こういう技術を開発した人は圧力をかけられたり、大企業が
┃技術特許を買い取って封印したりしている。

 最低限の原理的説明もせずに「水道水を入れるだけで動き出す」だ
なんて、おそらく19世紀にはもう通用しなくなりつつあったであろうような、
今ならサギ師もハダシで逃げだすようなタワゴトを1ページまるごとの記事に
するよりも、上の抜き書きのような知られざる事実をくわしく大々的に
暴露する記事のほうがよっぽど「ジャーナリズム」の名にあたいするの
ではないかと思うんだがな。

190 :匿名希望さん:04/08/10 12:37
賞を取ったとか、取らないは自分にはどうでもいいが、
日本にはくだらない消費的な雑誌が多すぎるから
DAYSのような雑誌があることは、
それ自体で評価したいね。
まあ、質がもう少しあがればいいが、
ともかく存在自体が評価に値するんだよ。

191 :匿名希望さん:04/08/10 23:18
美浜原発の事故の話や写真を独自に取材
なんてことはしないんだろうな〜。

ジャーナル誌じゃなくて、
写真誌なんだよね。

192 :匿名希望さん:04/08/11 12:11
編集長のテーマにチェルノブイリがあるんだから、原子力発電には敏感であってほしい。

大体、日本の時事的な記事がうすい。
フォローしてほしい。

193 :匿名希望さん:04/08/12 13:28
でもそれって月刊誌には無理なんじゃないの。
週刊金曜日とか週刊誌ならまだしも。


194 :匿名希望さん:04/08/12 19:55

時事への密着度を日刊や週刊と 「 おなじ 」 にするのは物理的にムリだわな、そりゃ。

オレとしては、そーした 「 時事性 」 の点よりも、 「 日本の 」 記事がうすいってところが
ずっと気になってるな。

ちなみにオレは>> 192 でも>> 193 でもないよ。

195 :訂正@194:04/08/12 19:58

×  >> 192 でも>> 193 でも

○  >> 192 でも>> 191 でも




196 :匿名希望さん:04/08/17 13:43
スタッフ女子大生未経験者優遇と聞いて飛んできますた

197 :匿名希望さん:04/08/17 13:45
徹子の部屋で、超宣伝中。



198 :匿名希望さん:04/08/21 15:43
水素自動車の記事についてお詫びが載ってたね。
「誤解を与えかねない表現でした」なんて逃げ腰の言葉を使ってるのが
気になるけど (誤解も何もあれは完全な嘘記事だろう)、ちゃんと
訂正と説明をした事は一応評価できる。
どうもきくち氏が開発側の説明を誤解したのではなく、
ヘキサゴンエナジーとハイゲンテックジャパンというところに
完全に騙されたんじゃないかという気がするなあ。

どうせならこれを機に、環境問題に興味のある人間を食い物にする
そういう詐欺師たちがいるということを追求して記事にするぐらいの
したたかさがほしい。「引き続き取材」と書いてあるからちょっと期待。

199 :匿名希望さん:04/08/22 14:25
でもあの記事、まさか中学高校出た人だったら、
「水だけ」で走るなんて誰も思わないでしょ。
電気だろうがなんだろうが、エネルギーは絶対必要なわけじゃん。
だからそのエネルギーがどう夢のエネルギーなのかをきくち氏は聞いて
こなかったんだろうな。そこが知りたいのにね。

でもさ、ホントそういう詐欺師っていっぱいいるんだから、
そういうのを見極める力がないとまたデイズつぶれちゃうよな。
もうこの件は、お詫びや訂正でも出して、すっぱり止めた方がいいんじゃないか?

営みの地球はやっぱ毎号いいね。
ドキュメント日本列島もなかなか良い。
今月号は、色んな情報が載ってて、漏れ的には結構好きだなー。
表紙は訳わかんないが…。


200 :匿名希望さん:04/08/24 15:42
>まさか中学高校出た人だったら、「水だけ」で走るなんて誰も思わないでしょ。

いやー理科嫌いな人だったら結構信じちゃうと思うよ。
前号読んでそのまま信じてる人もネットで何人か見かけたし。
先月あれで今月がエネルギー技術への投資の話だったから、
既に誰かに搾り取られてやしないかとちょっと心配になった。

201 :匿名希望さん:04/08/26 14:31
>199さん

表紙が訳がわからないなんて、言わないでくださいよ。
これは昨日、ロシアで飛行機が2機落ちたことと
深い関係があるのではないかと思われるんですよ。

チェチェンの首都グロズヌイがロシア軍の攻撃で廃墟になって
いるんです。そこを平和の象徴のような乳母車と母が
通っていくんです。
つまり戦いと平和のコントラストが表現されている。
後方の廃墟のがらんどうみたいな穴が並んでいるのが、
攻撃のすごさを思わせてゾッとします。

飛行機が落ちたのも、やはりチェチェンのテロだとは思う
けどな。「テロ」というよりは、「レジスタンス」だが。


202 :匿名希望さん:04/08/31 00:18
いや、レジスタンスというよりテロだろ。

203 :匿名希望さん:04/08/31 00:46
いや、被害者以外にとってはレジスタンス

204 :匿名希望さん:04/08/31 09:37

 「テロ」って言葉のつかい方がちがうよ、それじゃ。あるいは、「レジスタンス」って
言葉のつかい方がちがう。
 「侵略者によるテロ」とつかうこともできれば、「レジスタンスによるテロ」とつかう
こともできる。いわば「白色テロ」と「赤色テロ」だ。
 「テロ」そのものが「かならずわるいこと」なのではないよ。

 この誤用(ないしは単語「テロ」の変容)は、あの9月11日テロのあと世間一般に
やたらにひろまっちまってるものなんだけどよ。



205 :匿名希望さん:04/08/31 09:53
レジスタンスは目的でテロは手段ってこった。
独立した概念なので、比較するのがそもそも変。

206 :匿名希望さん:04/09/02 19:00
話題になっていたチェチェンの表紙の写真だけど、あの写真が
すぐあとの中のページで見開きで使われているのは、超変だ。
創刊号はたしかに女の子の足が表紙では出てなくて、中を開くと
悲惨な足先が出てくるというので衝撃的だったし、
それなりに成功したと思うけど、今度のは意味がない。

あ〜、チェチェンも大変だぎゃ〜……

207 :匿名希望さん:04/09/04 16:47

ホントだ。12〜13ページの見ひらきはオモテ表紙の写真だ。
編集のことに無知なのでよくわからないんだけど、これって
写真誌ではフツーにアリなことなの?

208 :匿名希望さん:04/09/06 23:34
チェチェンの惨事に言葉がない…

この事件をDAYSはどのように扱うのだろう?

209 :匿名希望さん:04/09/07 14:28
たしかに表紙と同じ写真を使っているのはおかしいな。

だがその写真ページから始まるチェチェンの記事は読みかえしてみると、
今回のチェチェンの記事のことを書いているようでもあり、
事件を予見しているような部分もある。

今回の事件は今のところ、あまりにも不可解だ。
ロシア政府の発表をどこまで信じるべきか。
まあ、プーチンの強権支配のツケがまわってきたのさ。


210 :匿名希望さん:04/09/10 22:41:08
表紙に「チェチェン」って入ってなかったのが惜しかったな。
表紙でうたっているタイトルが魅力ないなあ。
なぜ「瓦礫となったチェチェンの街で」と入れなかったんだろう。


211 :匿名希望さん:04/09/14 00:16:53
チェチェンのニュースはもう消えたのか?

野球がそんな大事か?

212 :匿名希望さん:04/09/15 13:34:09
911の疑惑が次々とあばかれているようだ。
DAYSにも頑張ってほしかったが、911関係は最初の
4ページで終わりか。
どうもこの雑誌は先見のメイはあっても(チェチェンみたく)
それが何月号で、何月に出るのかとかいうことに、
イマイチ関心がないようだ。

213 :匿名希望さん:04/09/21 20:14:47

  10 月号も買った。

  8 月号にのった きくちゆみ の例の水道水燃料車の記事についての読者への
説明がまたまた出てるね、 おしまいの 62 ページ、 みぎ側のいちばん下の方。
この記事への批判なり問合せなりがよほど編集部によせられてるのかな。

                    *

  10 月号のダメだったところサラシいくつか。

  28 〜 29 ページ。 文字の色が黒なので地色にモロかぶっちまってて読めない
くだりがあるわ、 よみにくくてしかたないわ、 …… これ、 ただの加工の手ちがい
か何かか? 

  表紙とおなじ写真がまたつかわれておるな。 ( 50 〜 51 ページ )
  ただ、 そうは云っても、 表紙とおなじ写真を中でもつかってはならないもの
なのかどうかまではオレはしらない。

  26 〜 27 ページ 「 豊穣の海 」。
  26 ページ下段 4 段落 「 目は一点を凝視したまま、 」 から 27 ページ上段
1 段落のしまい 「 袋網に向かって一気に走る。 」 までの描写は、 よみながら
アタマにその情景が全然うかばない、 絵 ( 動画 ) にならない。 つまり、 この
くだりは 「 わからない文章 」 である。
  そのつぎの段落の 1 行めにある 「 まるで運動会のようだ。 」 とのたとえが
どうも適切とはおもえない。 だって、 運動会といわれて、 「 白い砂 」 の
「 巻き上が 」 るとか、 「 スクも砂もごちゃまぜになって、 ばらばらの銀色が
次第に一つの塊になっていく。 」 とか、 「 操船者 ( フリムチャー ) が船を
回し、 網を引き上げ始めている。 」 とかなどの情景がまったくおもいうかばない
からだ。 この筆者は、 これらの情景に 「 運動会 」 をおもいうかべるのだろうか? 
…… どうもクビをひねってしまうんだがなあ。


214 :匿名希望さん:04/09/21 20:16:04
>>213 のつづき

  42 ページ 「メディア ・ チェック 」 は斎藤美奈子の一文 「 女をナメてるローン
CM 」 だが、 この文章と、 このページにかかげられている写真とのつながりが
オレにはわからないのだよ。 どなたでもかまわないので、 このつながりがおわかり
のお方、 おしえてくださればありがたい。
  そして、 この写真につけられたみじかい説明文 「 欲望がうごめく街、 東京 ・
新宿歌舞伎町。 」 うんぬんてのなんだけどさ。 これ、 「 おそるべき 」 と云って
もさしつかえないほど度しがたい紋きり型の思考にもとづく文章じゃないのかなあ? 
たとえばニッポン国内の田舎にゆけばほとんどいつでもどこでも見れるであろう
平凡な 「 みわたすかぎりの田畑 ・ 山林 」 風景でさえ、 減反で雑草だらけに
なってるモト水田といったサラ地の箇所をもふくめて、 いまどきは、 DJがここに
おおせの 「 東京 ・ 新宿歌舞伎町 」 となにもちがわない 「 欲望のうずまく 」
ながめだとおもうんだがなあ。 それとも、 こんなかんがえはオレのひとりよがりか
おもいちがいかその両方か …… にすぎないのだろうか?


215 :213-214:04/09/21 20:36:24
>>214

うずまく  ×

うごめく  ○

216 :匿名希望さん:04/09/22 16:36:13
表紙と同じ写真を中でまた使ってるわけじゃなく、
記事中で使われた写真の中で印象の強いものを選んで
表紙に使ってるのかなあ、とか思った。
ローンCMの記事はいらないね。報道と写真に期待してこの雑誌を
買ってるんであって、こんな単なるエッセイ別に読みたくない。

ちょっとメモ。水素自動車の情報の出所について。
ttp://www3.creative.co.jp/bbs/mess.cgi?p=1434#1434

217 :匿名希望さん:04/09/22 20:38:13
なんか水素自動車を礼賛するエコロジー市民の言動を見てると
EM菌のときと同様な安易さ、軽薄さを感じる。

きくちゆみって911ペンタゴン自演説も唱えてるんだろ。
なんだか香ばしいな。

218 :匿名希望さん:04/09/24 00:52:01
10月号の表紙は、特集の扱いの大きさからいったら、沖縄でなきゃいけないだろ。
で、表紙にされた「レイプに怯える女性たち」だが、アフリカの内戦事情が
わからんと理解できんなあ。


219 :匿名希望さん:04/09/28 19:31:29
アフリカの人たちって、なんであんなに殺し合いばっかやってんの?

220 :匿名希望さん:04/09/28 21:57:50
>219
日本だって貧しくて、搾取する存在が居ればそうなるさ

221 :213:04/10/04 08:30:18
>>216
┃表紙と同じ写真を中でまた使ってるわけじゃなく、
┃記事中で使われた写真の中で印象の強いものを選んで
┃表紙に使ってるのかなあ、とか思った。

  いや、 そりゃそうだろうと思うよ。 オレはなにも、

×  表紙の写真 → 中でも使う
○  中で使った印象づよい写真 → 表紙にも使う

などと云ってるんじゃないよ。 たとえば、 表紙とおなじ写真をごくごく小さくして、
目次のページとか奥付のページとかの片スミにのせて、 みじかい説明文などを
それにくっつける ── といったやり方なら、 ほかの雑誌にもありふれてるだろ。
たとえばそのやり方だったらDJにも違和感はなかったと思うわけだよ。 実際には
DJの場合はそれとはちがう。
  また、 「 一枚の写真が国家を動かすこともある 」 て文句がDJの表紙にかかげられて
いるけれど、 ホントにこの文句どおりのようなドえらい写真なのだったら、 中と表紙と
にそのおなじ1枚がつかわれていてもかまわないとオレは思う。 しかし、 少なくとも
いままでのところは、 その種の作品が表紙をかざったことがあったかどうか ……
  そして、 再三かくけれど、 この 「 表紙と中におなじ写真 」 てのが 「 イカンこと 」 なのか
どうかをオレはしらんよ。 べつにそんなにわるいことではないかもしれんよ。 これまで
他の雑誌で見たおぼえがないから違和を感じて、 ただそれをかきこんでるだけでさ。


222 :匿名希望さん:04/10/04 21:45:08

  なんかオレひとりで DJ の粘着キモヲタ読者をやってるな。 …… まアいいや。

  >>214 の問いかけに答えがねえな。 しゃーないので自分のかんがえをひとりよがり
にかく。10 月号 42 ページにおける文と写真とのあいだの 「 つながり 」 は何なのか。
  このページが文と写真とであらわしているかんがえのひとつは 「 性産業の否定 」
「 性産業にたいする ( 差別にもとづく ) 偏見 」 だとオレは思う。 もうひとつ、 「 性欲に
たいする嫌悪 」 があらわれているとおもう点もあるが、 まアこれについては今はとばす。
  斎藤美奈子の一文 「 女をナメてるローンCM 」 は、 ニッポンの金融業界に巣くうオンナ
差別をたたいている。 まあ端的に 「 おんな差別たたき 」 が主旨だ。 他方、 歌舞伎町
といえば性産業のまち、 オメコあきないの街だ。
  このふたつがおなじ 1 ページに同居しているってことは、 このページをつくったひと
が、 「 オメコあきないはオンナ差別でなりたっている 」 とかんがえているからである。
「 性産業すなわちオンナ差別 」 だとかんがえている。 だからこの両者はむすびついて
いる。 逆にいうと、 そのようにでもかんがえなかったら、 「 女をナメてるローンCM 」 の
文と、 よるの歌舞伎町のまちかど写真 ( およびそれにつけられた説明文 ) とのふたつ
はつながらない。

(つづく)

223 :匿名希望さん:04/10/04 21:47:41
( >>222 のつづき )

  話はややとぶ。 2 号にのった記事 「 酸に焼かれた人生 」 の一文について、 同号
36 ページに売買春と春画 ( というかエロ画像というかまアそのたぐい ) とをあわせて
無条件に否定するくだりがあって、 これを >>74 で批判した。
  その 2 号 36 ページの件と、 今回のこの 「 メディア ・ チェック 」 の件とにおなじニオイ
をオレはかんじるのだよ。 つよくかんじる。 また、 「 ニオイ 」 といったバクゼンとしたこと
にかぎらず、 たとえば 「 写真と文とが無関係 」 な点はこの 2 件どちらもにおなじところ
である。
  今回もやはり、 「 松沢 呉一 以後 」 のニッポンで性差別 ・ 性産業をめぐってこれは
ひどいとおもう。
  そして、 もしかするとこれは、 「 この 2 件にかぎってたまたま偶然おなじようになった 」
のではなくて、 < こと 「 性 」 にかんする場合に DJ があらわにする普遍的体質 > なの
かもしれんゾとフとおもった。 が、 いまのところ証拠は 2 件しかないのだから、 これに
ついて断定 ・ 確定などはもちろんまだできない。 オレひとりの妄想にすぎないだろうと
おもうよ。

( おわり )


224 :匿名希望さん:04/10/05 13:20:49

  なんだか興がのってきておとろえんな。 ついでだ、 例のみじかい説明文もだ。
「 欲望がうごめく街、 東京 ・ 新宿歌舞伎町。 2004 年 」 てやつ。 ( 2004 年 10
月号 42 頁 )

  ここにある 「 欲望 」 てのは性欲のことだろ。 食欲もゼニ欲もそのほかの欲も
みんな欲望だが、 歌舞伎町なら性欲だわな。 ゼニ欲なら兜町とかウォール街とか
だろうし、 食欲ならどこかべつの飲食店街であるべきだろ ── とゆうふうにも云える。
  でだ。 性欲なら性欲で、 はっきり 「 性欲 」 とかけばいいのに、 なんでわざわざ
「 欲望 」 とかいたかな。 もったいぶってエラソーにみせたのかな。 あいまいにして
ごまかしたのかな。 …… まアいいや。
  性欲にしろ食欲にしろそのほかの欲にしろ、 一般に 「 欲望 」 てもんはべつに
「 うごめ 」 きはしない。 それはただこころに 「 わきおこる 」 だけだ。 あーオメコしてーっ
という気もちがこころに 「 わきおこる 」。 なんか食いてーなーとゆー気もちがこころに
「 わきおこる 」。 カネほしーんだけど …… とこころに 「 わきおこる 」。 そーだろ? 
そして、 それだけだ。 「 うごめく 」 ことはない。 なのに、 それをわざわざ 「 うごめく 」 と
かいたのは、 これによって、 いかにもオドロオドロしいものだという印象を読者のアタマに
うえつけたかったからである。 「 これは否定的なコト ・ モノなのだヨ 」 と、 読者を洗脳
したかったのである、 これをかいたひとが。

(つづく)

225 :匿名希望さん:04/10/05 13:24:58
(>>224 のつづき)

  新宿歌舞伎町は、 いまのところ地球じょうに 1 ヵ所しかない。 それは東京にある。
でも、 そんなこと、 みんなしっている。 だから本当なら、 このくだりに 「 東京 ・ 」 はいらない
のだよ。 そんないらんものをわざわざかいたのは、 これもやはり、 おそらくよむときの語呂 ・
語感などの関係で、 オドロオドロしさをかもしだしたかったんだろーな。 そうでないとすれば、
こんどは、 なんで 「 東京 」 なんてハンパなトコからはじめるんだヨとツッコミがはいる。
大宇宙のなかの小宇宙のなかの太陽系の第 3 惑星つまり地球のユーラシア大陸の東ハシ
のすぐ外にある弓なり型をした列島つまりニッポン列島のなかの本州のなかの関東平野の
…… などとなぜ書かんかったのかと、 おまいはなぜ 「 東京 」 なんてハンパなトコから
書きはじめたんだよと。
  「 性欲 」 でなく 「 欲望 」 ではモッタイぶっててエラソーにみえるという意味のことを上に
かいたけど、 ホントなら 「 性欲 」 でもまだもったいぶっててエラソーだとおもう。 性欲って、
ようするに 「 オメコしてー 」 「 オメコやりてー 」 ってきもちのことだろ。 よるの歌舞伎町に
は 「 オメコやりてー 」 ヤツがイパーイきててウジャウジャしている。 そいつら相手にあきない
する店もこれまたイパーイあって、 それでなりたってる街とゆーことになってるわけだ。
「 オメコやりてーきもち 」 てのを名詞化して 「 オメコやりたさ 」 といえば、 このみじかい
説明文は、 ただ 「 オメコやりたさでいっぱいの街、 新宿歌舞伎町。 2004 年 」 とゆーふー
にひらたくいいかえれるんじゃねーか?

欲望がうごめく街、 東京 ・ 新宿歌舞伎町。 2004 年

オメコやりたさでいっぱいの街、 新宿歌舞伎町。 2004 年

  こうやってならべてみると、 この説明文をかいたヤツがどんなふうに読者を洗脳
しようとしてるかがすこしはわかるんじゃねーかナとおもうが、 どうか?

                    *
(つづく)

226 :匿名希望さん:04/10/05 13:28:32
(>>225 のつづき)

  いっとくが、 「 オメコやりたさ 」 はべつにわるいことじゃねーよ。 だれだってやりてー
だろ。 だれだってスキだろーしな。 ( 蛇足だろうが、 ゼニ欲だって食欲だって、 それ自体
はべつにわるくねーわな。 )  だから、 「 オメコやりてー 」 きもちのヤツラが歌舞伎町に
いくらウジャウジャいたとしても、 それはべつにわるいことにはならんわな。 だから、 それ
をことさらオドロオドロしくかかなきゃならんわけはない。 ない。 全然ない。 なのに、 ざんねん
ながら、 このみじかい説明文は、 たしかにオドロオドロしくかいてる。 つまりDJは性欲を嫌悪
しているのではないかと考えるほかはないのだな。 そして、 性欲をもとになりたつあきない
( 性産業 ) も全否定していることになる。
  とオレはおもったわけだよ。

(おわり)

227 :匿名希望さん:04/10/10 19:19:14

  このスレにもいくつか批判がでてる きくち ゆみ の水素燃料車の記事 ( 2004 年 8 月号
39 ページ 「 水だけで走る夢の車 」 )、 写真の説明文に 「 水素分解装置 」 ってあるけど、
これ、 水素 「 発生 」 装置か 「 水 」 分解装置かのまちがいだよね。 まあ、 ふかいわけの
とくにない手ちがいかカンチガイだろうけどさ、 これは。

  「 煮炊き 」 ができるって意味のことが数ヵ所にかかれてるけど、 水素をつかうガス = コンロって、
開発 ・ 研究についてはググればでるけど、 実用化されたって話は今のころ耳にしたことことすら
オレにはない。 あるいはオレのしらないところで実用化されてるんだろうか?  つまり、 ただのオレ
の無知なのだろうか?  だとしたら、 実用化された事実をしりたいんだが ……   どこかにそれを
しることのできるサイトはないかな?  ……


228 :227:04/10/10 19:30:38

×  って話は今のころ
○  って話は今のところ

×  耳にしたことことすら
○  耳にしたことすら


229 :匿名希望さん:04/10/10 23:28:00
** NOTFOUND **
CODE = 302
URL = http://tv6.2ch.net/geinin/dat/1082970677.dat
ORGURL =
DOLIB = NOT CONNECTED

--C--
--I--
fire EndDownload
** end **


** NOTFOUND **
CODE = 404
URL = http://book3.2ch.net/zassi/dat/1079183313.dat
ORGURL =
DOLIB = NOT CONNECTED

--C--
--I--
fire EndDownload
** end **




230 :匿名希望さん:04/10/20 14:13:04
11月号届いたねー。

231 :匿名希望さん:04/10/22 00:31:15
今月も買った

232 :匿名希望さん:04/10/22 22:07:59
今回はなんか印象強い写真が多かったなー。
創刊号の女の子が生きていたのが嬉しい驚きだった。

233 :匿名希望さん:04/10/25 21:17:58
在日の人たちを「被害者たち」と一軸で言い切ってしまうところが
この雑誌の深みのなさだな。
100年近い歳月を経るなかで、文化と生活が折重なり合ってきたんだから、
多軸多面で表現できるだろうに。

234 :匿名希望さん:04/10/26 00:54:44
あえて一軸にしたんでしょ。
多軸多面なんて無難だもの。

235 :匿名希望さん:04/10/31 01:15:52
創刊号の女の子が生まれつき耳が聞こえず、話せないというのも
驚きだったよな〜。
片足は切り落とされ、親兄弟も殺されてしまったのに、
ずいぶん、元気そうで、明るい笑顔を見せてくれるのが
うれしかった。
可愛い女の子だね。

236 :age:04/11/05 11:52:13
age

237 :匿名希望さん:04/11/15 07:50:19
age

238 :匿名希望さん:04/11/15 15:37:21
紹介キャンペーンのお知らせなんてのが来たが、
そんなに売れ行き良くないんだろうか。

239 :匿名希望さん:04/11/15 23:23:01
イクナイ

240 :匿名希望さん:04/11/15 23:31:28
定期購読者を獲得するのが大変なんじゃないか?
やっぱり1万人は必要だそうだけど、今は5000人ちょっと
とか聞いたなあ。
3月が来れば、定期購読者の大半は切り替えになるんじゃないか?
どのくらいの人が継続してくれるか、それが問題なんだよ、きっと。
続いてほしいな〜。

241 :匿名希望さん:04/11/15 23:40:56

だな

242 :匿名希望さん:04/11/16 00:03:06
選択とかの失敗を研究汁

243 :匿名希望さん :04/11/18 15:57:28
>242
なんで前のDAYS JAPAN じゃなくて選択なの? 


244 :匿名希望さん:04/11/22 16:29:37
今月も来ましただ。

前半の2004年を振り返るみたいな特集は
散漫な感じだけど、帰還米兵の証言やアフガニスタン
の女性の話や、南米の自然の写真はよかったよ。

定期購読、続けようかどうか迷ってるよ。
定期購読の記念品がバッジだって!
そんなもんいらないよ。
内容で引っ張ってほしい。


245 :匿名希望さん:04/11/22 22:16:33
親父が定期購読しているから今日初めて見たんだけど、
ちょっとした衝撃をうけました。
文章はほとんどよんでないけどね(w

中に入ってたお願いみたいなのはもすこしなんとかしろよと。
バッジ!!バッジ!!

246 :匿名希望さん:04/11/23 10:18:48
たしかに写真と文章がチグハグな感じがするページがけっこうあるよな

247 :匿名希望さん:04/11/27 09:42:08
『戦場の傷痕」って記事ね、あれ、よかったよ。写真と内容が
よく合っているね。写真もみんないいよ。
ただイラクから怪我をして帰ってきた米兵があの程度の言葉
しかはかないのは、残念だね。社会的な視野がほとんどない。
米兵ってのがあの程度なんだろうねえ。

華氏911で自動車産業が衰えた町で、兵隊のリクルートを
しているところをやっていたし、米兵っていっても昨日
まではそのへんの町でぶらぶらしているようなの、
かき集めてきたって感じだろう。

南太平洋の島でもリクルートがすごいっていうじゃないか。
若い男の人口の3分の一だかが、イラクへ行ってたとか。

日本の自衛隊も「ただそこにいます」というだけで、一日に
何億も使う必要がどこにあるんだろう?
自衛隊の期限が切れるっていうのに、真剣な討議はほとんど
されていない。

248 :匿名希望さん:04/11/27 14:25:00
『慰安婦』の記事もいいね。
迫真のルポだ。
元慰安婦を慰安所に連れていくというのがスゴイね。
元慰安婦も、付き添うほうも、強さがないと
成り立たないことだ。
こういうことを経て、人は辛い過去から解放
されていくんじゃないだろうか。
いわば、死ぬ前に通過していかなくちゃならない儀礼だ。
こういう儀礼をせずに死んでいく人がいかに多いか。

*「こんなところに閉じ込められ、絶望の日々を過ごした私の
苦しさを、あなたたちに想像できますか!」。朴さんの絶叫
が狭い部屋に響き渡った。*
ってキャプションが胸に迫る。

こういう記事を見ると、DAYSってすごい雑誌だと思う。

ただ最後の
*日本軍の「性奴隷性」の記憶をめぐる鬩ぎあいに
垣間見えるジェンダー(社会的に作られた性差)*
という文章の「ジェンダー」には違和感を覚える。
全体の文章がいいのに、この最後に一言にひっかかる。

写真より、文章の方が印象に残る記事だ。
写真は慰安所のものがインパクトがあった。
図入りがよかった。




249 :匿名希望さん:04/12/01 21:30:41
以前は本屋で平積みになっていたけど、最近は見つけにくいような棚の奥に
杯っていたりする。

みなさん、買ってやって。
なくなると困る。

250 :匿名希望さん:04/12/05 11:39:25

 ちょっと上のほうで書きこんだ粘着キモヲタけちつけ読者ですけど、
先月号も今月号も買い、全ページではないが読みもして、感想も
いくつかはあるのだが、かきこんでるヒマがねーよ。残念だがな。

251 :匿名希望さん:04/12/13 16:26:47
もう全然このスレ盛り上がってないねー。
それだけこの雑誌への関心が皆うすれてきたんだろうか。
いつまで続くかな、この雑誌。
あんな情けない定期購読願いの手紙送ってくるようじゃねえ…

252 :匿名希望さん:04/12/13 19:28:43
そうかもな。
近々この雑誌も ニッポン左翼の失敗 の一例てことになるのかもな。

253 :匿名希望さん:04/12/16 21:24:14
雑誌の内容的には悪くなってきたとは思わないけど、なんか世間が保守化して
反戦、平和というのから離れてきているような気がする。

254 :匿名希望さん:04/12/18 00:49:51
だが、「写真で見る2004年」はないだろ〜。
「今、ファルージャで!」とか、もっと緊迫感をもってほしい。
ゆっくりと振り返っていられるほど平和じゃないんだよ、この世界は。



255 :匿名希望さん:04/12/22 23:57:06
現実の困難に立ち向かって
いける唯一の雑誌だと思う。

でも、近所の書店から消えた。
販売担当も苦しんでるだろう。

写真だけでなくてあらゆる表現を包括して、
訴えても価値ある雑誌だと思うのだが・・


256 :匿名希望さん:04/12/22 23:59:06
>252

なんでこれが左翼なの?

257 :匿名希望さん:04/12/27 11:33:50
「なんでこれが左翼なの?」だと?
なんでそんな問いが出てくるのかな。
じゃ、この雑誌が「左翼でない」のだとでも?
ひょっとしたら「右翼である」とでも?

258 :匿名希望さん:04/12/27 15:31:36
別に左右の主張はあまり誌面に出てないと思うがな。

259 :匿名希望さん:04/12/27 15:34:21
編集長の100冊
http://www.daysjapan.net/event/hennsyuutyou100.html

誰かこれ行った人いる?どんな本が置いてあったんだろ。

260 :匿名希望さん:05/01/03 08:41:18
へええ〜、こんなんがあったんか?

261 :匿名希望さん:05/01/03 08:44:12
写真誌としては面白いが、
ジャーナリスト誌(?)としてはどうしても遅れを
取るし、スクープがないし、編集部自体に取材力
がない(ようだ)し、記事と文章が必ずしも合って
いるとは思えない。
したがって、写真誌として生き延びる方法を模索
するべきである。
今年の年末まで雑誌が続いていることを祈るよ。

262 :匿名希望さん:05/01/03 18:56:17

「ジャーナリスト誌」て言葉はヘン。
その場合は単に「ジャーナリズム」でいいんじゃないかな。……ちょとピッタリしないけどさ。

263 :匿名希望さん:05/01/06 13:22:49
>>261
それは広河隆一に求める方が無理。
ここまで一年見てくれば広河隆一の写真の好みとか
知識のなさがばればれじゃん。
チェルノブイリ以外の知識ゼロなんじゃないのか。
それに広河隆一は写真界では独裁体制とのもっぱらの悪評。
編集部に取材力を求める方が無理だ。
いつまでスタッフ募集を続ける気なのか。

264 :匿名希望さん:05/01/11 21:56:31
実力はないのに野心だけはある連中が周辺でうごめいている。。。

265 :匿名希望さん:05/01/13 11:40:08
実力ないのに自分の力を過信してる人って信用できないょ

266 :匿名希望さん:05/01/14 22:06:22
早く廃刊になんないかなぁ。
ネタつきてんのがバレバレだょ。みぐるしー。

267 :匿名希望さん:05/01/14 22:39:28
やおっち?

268 :匿名希望さん:05/01/16 03:05:21
アグネス・チャンのうさん臭いユニセフ活動を暴いて
再び廃刊に追い込まれないことを切に祈念します。

269 :匿名希望さん:05/01/23 01:58:57
最新号とどいた。表紙がいつもと違って新鮮だったね。
こういう感じもたまにはいいな。
中もたまにはデザイン斬新にしてみればいいのにと毎回思う。
講談社デイズジャパンをひきずってんのか?
いい写真なのに、ゴチャゴチャしてて見づらい時がある。

270 :匿名希望さん:05/01/23 07:28:23
イメチェンしましたよね
表紙以外にも試行錯誤している箇所が見受けられました
2年目も頑張って刊行して欲しい

271 :匿名希望さん:05/01/24 10:41:56
ほんと、とにかくとりあえずは続いてほしい。
なんだかんだいっても、こういう雑誌他にないし。

272 :匿名希望さん:05/01/26 23:13:14
ツナミの記事がいいこと書いてるなあ。
それからクルド難民の話もタイムリーだ。

久々にいい記事を見た気がする。

やっぱ定期購読は継続するよ。

273 :匿名希望さん:05/02/05 00:04:52
あの表紙の写真は朝日新聞にも出ていたね。
でもいい写真だね。

274 :匿名希望さん:05/02/06 13:08:54
広河氏って、チェルノブイリよりも、パレスチナの方で
もっと知られているんじゃないか?
もともとはパレスティナ・ジャーナリストだよ、
おれの認識によれば。

275 :匿名希望さん:05/02/07 11:50:18
268 匿名希望さん New! 05/01/16 03:05:21
アグネス・チャンのうさん臭いユニセフ活動を暴いて
再び廃刊に追い込まれないことを切に祈念します。

これ詳しく教えて。

276 :268の匿名希望さん:05/02/07 22:26:12
当時の講談社「DAY’S JAPAN」1989年11月号に
「講演天国ニッポンの大金持ち文化人30人 子育てアグネス200万」
という各界著名人の講演会ギャラに関する記事が掲載された。

当時、アグネス論争で一躍「時の人」となっていたアグネス・チャン氏の
講演ギャラ200万円という記載に、アグネス側が事実無根と抗議。

同紙は、取材不足と自らの非を全面的に認め12月号にアグネスへの
「謝罪文」を掲載したものの、翌90年1月号には「休刊のあいさつ」
を掲載、事実上「廃刊」に追い込まれた。

背後に政治的なものも絡んでいるという噂で業界は一時騒然・・・

アグネスの胡散臭い事についてはこちらをどぞ・・・

ttp://human5.2ch.net/test/read.cgi/ms/1105764663/l50

277 :匿名希望さん:05/02/09 00:59:58
講談社の出していたDAYS JAPANと、
今回のDAYS JAPANはタイトルが同じだけで、
内容は全然関係ないよ。

278 :276:05/02/09 22:37:54
>277

おまい何喋ってんだよ。

このスレ立てた>1が「復刊」という表現をしたのと
>275へのレスという主旨を理解しろ、このタコ

関係ないよ で終わってどうすんだよ

279 :匿名希望さん:05/02/11 22:32:10
以前広河氏が講演会で話していたね。
講談社が持っていた「DAYS JAPN」という商標がちょうど権利切れていたらしく、
今がチャンス、ってデイズの名を復刊できたんだそうだ。

280 :279:05/02/11 22:41:42
勿論「DAYS JAPAN」です。脱字ごめんなさい。

昨年秋の講演会で聴いた。
旧デイズの話は、アグネスチャンやダイヤモンド(デビアス社)のこと
なんかも喋っていた。

281 :匿名希望さん:05/02/13 01:19:46
>278

だって内容を見れば、講談社の出していたDAYS JAPANと
今回のDAYS JAPANがコンセプトも作り方も全然、
違うことに気づくはずだ。
同じなのは名前だけだ。

282 :278の匿名希望さん:05/02/13 02:25:31
>281
そりゃ違うだろ。だから講談社DAYSを知らない人に説明したのだ。
誰も同じだなどとひとことも言っていない。講談社DAYSの轍を
踏まないように多少皮肉も込めて警鐘しただけのことだ。

283 :匿名希望さん:05/02/17 19:21:27
保守一徹

284 :匿名希望さん:05/02/20 13:56:56
読者会レポキボン

285 :匿名希望さん:05/02/21 20:09:05
講談社なの?

286 :匿名希望さん:05/02/22 00:08:32
買ったよ
エイズに罹った5歳の子の写真が
漏れの4歳の息子に見えて泣けたよ...

287 :匿名希望さん:05/03/04 21:36:04
応援age

288 :匿名希望さん:05/03/09 13:51:20
DAYS 写真大賞はどうなったんだろう。
随分、応募があったみたいだね。

知り合いのカメラマンも応募した。
ま、勝ち目はないだろうが。

発表が楽しみだ。

289 :匿名希望さん:05/03/16 00:16:31
一周年記念sage保持

290 :匿名希望さん:05/03/20 22:29:22
今月号もまだ送られてこない。3ヶ月連続だ。
本屋に並ぶよりも遅いなんて、ふざけている。
定期購読するんじゃなかった。
また、電話してクレームだ。

291 :匿名希望さん:2005/03/27(日) 15:39:03
一年もったね。

292 :匿名希望さん:2005/04/16(土) 18:43:09
DAYS写真大賞は毎日新聞に載っていたね。

次の号で大々的に発表するみたいだ。

200通以上応募があって、海外からの応募者が
ずいぶん受賞したようだ。
大賞はツナミが取ったって。


293 :匿名希望さん:2005/04/27(水) 20:21:05
取りあえず軌道に乗ったそうでなにより

294 :匿名希望さん:2005/05/03(火) 23:17:50
さあてあとどのぐらい続くかな?
「あれこれ」みたいな悲惨な末路だけはやめてほすい。

295 :匿名希望さん:2005/05/11(水) 17:03:41
良スレage

DAYS JAPAN俺も読んでます。
いつも衝撃無くしては読めません。

世界では知らないところで、ほんと大変なことになってますよね。


296 :匿名希望さん:2005/05/14(土) 03:17:26
保守

297 :匿名希望さん:2005/05/17(火) 19:28:15
そろそろ6月号が発売だね。

298 :匿名希望さん:2005/06/05(日) 15:46:06
やっぱり5月号の方が、ページ数も多かったしよかったね。でも、ま、6月号もソレナリ、
新人の写真家(?)たちの写真が面白かった。
一番、最後のページの
熱湯に蛙をいえるととびだすが、
ぬるま湯につけて序所に熱くするとゆだって死んでしまうという話が
藁えた。
日本人もそのぬるま湯の蛙といわれれば、背筋がゾッとするわけだが。
いつか来た道を再びたどろうとしているこの国の
恐ろしい現実をもっと果敢に指摘してほしい。
第三次世界大戦なんてなったら、大惨事だ。

299 :匿名希望さん:2005/06/14(火) 14:58:12
この雑誌、もう終わってないか?
まとまりのなさになんか疲れたよ。
編集部の背骨が見えないんだよ。

300 :匿名希望さん:2005/06/21(火) 00:33:22
> 299

=====スレ終了==========

301 :匿名希望さん:2005/06/21(火) 22:51:08
今月もカタ

302 :匿名希望さん:2005/06/26(日) 18:14:32
編集長さんが朝日新聞の夕刊にのってたけどね。
この人の性格の悪さは業界でも評判。

303 :匿名希望さん:2005/06/27(月) 20:37:56
>>302
プッ


304 :& ◆rJFsQnQLEI :2005/06/30(木) 00:25:19
>302
× 性格
○ 性癖

305 : :2005/09/03(土) 03:41:21
2005-4月号、クオリティ テラタカス

俺の趣味と合っただけかも知れんが。

306 :匿名希望さん:2005/09/23(金) 05:32:10
そういう雑誌じゃない。亀オタUzeeeeeeeeeeってことは、百も承知なんだが、

写真の端のキャプションに、
カメラとレンズとフイルム(感度)と、絞り値とシャッタースピード入れてほすいな。

307 :匿名希望さん:2005/09/24(土) 20:56:13
岩波書店「世界」のスレ無いの?

308 :匿名希望さん:2005/10/25(火) 11:34:43
郡山総一郎、成長したな。見直したぞ

309 :匿名希望さん:2005/10/25(火) 12:08:39
この雑誌、案外、続きそうだね。
けっこう定期購読者のいるようだし、経営的に安定
しているような感じ。時代が必要としているんだよ。

ただ、あの編集長の性格の悪さは有名だね。
朝日であれだけ大きく取り上げられたけど。

それにしても今号は見たことのあるような写真が多くて、
ちょっとなあ。。。。展覧会などで何度も出ているのは
まだ我慢できるけど、すでに掲載されたことのある写真を
また大きく出すのはやめてほしい。

310 :匿名希望さん:2005/10/26(水) 03:01:34
編集長の性格が悪いってこのスレでよく見るけど
どう悪いの?どこで有名なの?
具体的な話が出てこないんでいまいちよく分からん。
>309の朝日で大きく取り上げられたって言うのは
DJのこと?それとも広河氏の性格の悪さ?

311 :匿名希望さん:2005/12/02(金) 01:05:01
広河氏は不器用なだけ
彼はストイックな努力家だよ

312 :匿名希望さん:2005/12/10(土) 07:17:26
age

313 :匿名キボンさん:2005/12/12(月) 23:17:38
このスレと雑誌とどっちが長く続くか誰か賭けるヤシいねーか?

314 :匿名キボンさん:2005/12/12(月) 23:25:17
このスレや雑誌よりアグネスチャンは長く続かない に1000点

315 :匿名希望さん:2005/12/13(火) 01:32:47
>313
もちろんこのスレだろw

316 :匿名希望さん:2005/12/17(土) 11:55:11
デイズジャパンHPの「会社概要」のページが


只今準備中です。


だったのでワラタ 責任編集て言う割にはいい加減な会社・・・

317 : :2005/12/25(日) 09:20:27
DAYSが無くなったら、他にこんな雑誌って今、あるんかな。
できれば日本のがいいけど。

318 :匿名希望さん:2006/01/04(水) 01:33:42
今日発見した。今更な話だが、
>>189
あんた、騙されてるよ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B4%E7%B4%A0%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A
wikipediaの水素自動車から、

>1990年代からマツダとBMWが既存のエンジンを改良する形で開発を進めている。

>●2003年 東京モーターショーにおいて、マツダは、ロータリーエンジンであるRX-8を改良したモデルを出品した。

>このような貯蔵密度の問題を回避するために、BMWとGM、そしてGM傘下のオペルは液体水素タンクを開発し、

「大企業が技術特許を買い取って封印」てなんの話よ。

こっちは、大学生が水素自動車を作ったときに各社が協力してくれた話。
http://hotwired.goo.ne.jp/news/technology/story/20041004302.html
元祖水素自動車? 30余年前に大学生チームが作った改造車(上)

「こういう技術を開発した人は圧力をかけられた」?



319 :匿名希望さん:2006/01/04(水) 05:10:41
>>318
それはまた遅レスだな。w

それって きくちゆみ って女の記事のことだな。

そいつ、その記事の件であらわになった馬脚とそっくりな種類のゴタゴタを、こんどは、
例のニューヨークの9月11日テロの “真相” についてのある映画作品をめぐって、
ここのところひき起こしているよ。

自分の運動仲間といっていいであろう連中からの手きびしい批判もネット上でみれる。

もうコイツはハッキリ 「 ダ メ 人 間 」としての評価をここらでキチンと固め、
それを広めて「きくちゆみの定評」として世間に確定させてゆくべきだろうと思う。
というか、おのれの信じることを世間の風にさからってでも訴えかけ、
その風むきをいずれは変えてやろうとしている種類の人々としては、
「ここらで」ではあまりにも遅すぎると思うんだけど。

そういったきびしい内部批判をえんえんとサボリつづけてきたからこそ、
ニッポン左翼は滅亡しているのだと思う。

その意味では、このたび きくちゆみ を手きびしく批判している連中は、
ひょっとすると左翼を復活させうるかもれん……などといえば楽観的にすぎようかね。


320 :匿名希望さん:2006/01/05(木) 21:57:56
そんなきくちゆみと関係がある
DAYS JAPANもDAYS JAPANだよな。


321 :匿名希望さん:2006/01/21(土) 23:40:42
2006年1月号でグアテマラの特集やってたけど
国が貧しければ貧しいほど人民の心がすさんでるし、社会制度・倫理観も未発達だと感じた。

322 :匿名希望さん:2006/02/01(水) 17:53:38
>>321
古人いわく
衣食足りて礼節を知る

323 :匿名希望さん:2006/02/08(水) 10:52:04
あげ

324 :匿名希望さん:2006/02/15(水) 18:24:45
今日、先生に貸してもらった。衝撃無しでは読めない雑誌だなあ。
偏ってる部分はあるにしても、一つの視点としてめっちゃ面白い。
定期購読したいけど、送られてくるの遅れるの?

325 :匿名希望さん:2006/02/18(土) 06:00:04
おくるのおくれたらスマソません
        DAYS JAPAN広報部

326 :匿名希望さん:2006/02/28(火) 06:04:06
>>322
じゃあ、韓国の品のなさはなんなのさ?

327 :匿名希望さん:2006/02/28(火) 14:19:08
DAYSからオリジナルプリント販売のメールが送られてくるけど、
これってどうなのかな?買ったことある人いる?
15000円って安いのかな。
水越武のほしい。

328 :匿名希望さん:2006/03/23(木) 16:51:04
1990に休刊した講談社「DAY’S JAPAN」は、高校生だった私に世界への窓口を提供していただいた思い出がある。
当時は、アグネスチャンが憎かった。
最近、遅ればせながら復刊の報に接し「DAY’S JAPAN」を見た。
なんじゃこれ、多くの真実に究極のうそを絡め正義を気取っている。
それも、究極のうそを常識としたいがために。
乗っ取られて残念! 真実より野望を追求する姿勢にあきれた。
正しい歴史観がない人は「DAY’S JAPAN」を読むべきではないです。



329 :匿名希望さん:2006/04/03(月) 13:46:15
正しい歴史観ってなんだろうね

330 :匿名希望さん:2006/04/09(日) 15:26:16
へー、「DAY'S JAPAN」ていう雑誌もあるんだね

331 :匿名希望さん:2006/05/04(木) 01:48:43
age

332 :匿名希望さん:2006/05/09(火) 09:28:46
本誌の内容とは全く関係ないんだけど
リンクにある
サポーターズクラブ○○○ってどんな組織?
リンク先のカレンダーとやらを見たけど
なんかごちゃごちゃしていてよくわからん・・・



333 :匿名希望さん:2006/05/17(水) 02:00:02
>>332
DAYS JAPANの読者の集まりだと思いますよ。

334 :匿名希望さん:2006/05/19(金) 00:20:48
>>328
「究極のうそ」とは具体的にどういう所を言っているの。
説明して。

335 :匿名希望さん:2006/06/07(水) 00:18:48
「ニホンかわうそ」
1979年高知県で目撃されて以来、国内では目撃例が途絶えた。

336 :匿名希望さん:2006/06/07(水) 00:26:03
中条きよし「うそ」
1974年5月2日初登場6位、同23日から3週連続1位獲得。


337 :匿名希望さん:2006/06/21(水) 10:15:23
この編集長と最近会ったんだけど、性格最悪だね。
なんなのあれ。

うわさでボランティアは女の子しか雇わないって聞くし、
その女の子とやってるらしいし。てか気持ちわるい

そして何より写真が下手。
下手なのに自分の写真を雑誌に載せすぎ。
自分の写真といえども、あれを載せたら編集長失格でしょ
よく一流カメラマンと肩を並べられるよw

うちでは絶対使わないなw
もうDAYSなくなるんじゃないw

338 :匿名希望さん:2006/06/26(月) 18:14:29
>>337
何となく噂に聞いたことはあるけど、これってホント?
サポーターに興味あったけどやめた方がいいかな。

339 :匿名希望さん:2006/06/27(火) 13:45:15
漏れの友だち実際被害にあってるし
写真とか撮られてた
女のことしか考えてねーって。
女性が弱者とかいってるみたいだけど
DAYS JAPANとの矛盾もいいとこだよ

340 :匿名希望さん:2006/07/12(水) 23:39:37
ホント矛盾のじじいがよく編集長つとまるよなw
人としてのコミュニケーションも最悪

サポーターするならもっと違う場所で自分から動けば。
てかサポートする価値のある雑誌かな?
カメラマンが命がけで撮った写真を馬鹿なじじいが選んで載せてるだけなのに。




341 :匿名希望さん:2006/07/17(月) 18:55:30
>>339-340
それホントかよ?詳細キボン

342 :匿名希望さん:2006/07/18(火) 10:34:33
広河氏、mixiやってるね。
なんかある意味、新興宗教みたいだよな。

343 :匿名希望さん:2006/07/23(日) 21:08:22
なんか急にアンチっていうか、広河氏の個人攻撃がどっと増えた気ガス。
広河の人格なんかどーでもいいや。

正直サポーターズ云々とかが宗教っぽいのは確かだと思う。
だから私は参加しない、買って読むだけ。

344 :匿名希望さん:2006/07/24(月) 15:59:02
>>343
そんなことねぇだろ
作ってるヤツの意図や志はおおいに雑誌に影響するっしょ
レイプしてる奴がレイプ被害者の記事載せたって
説得力ねぇよ。むしろ犯罪。
そういう奴がいるから世の中平和にならないんょ

345 :匿名希望さん:2006/08/09(水) 02:13:46
そのレイプ云々に確証がない限りそんな議論は無意味ですよ。嘘でも本当でも。
自分も買って読むだけですね。
結局これも一つのメディア。制作者の本当の意図や志を知ろうなんて無理。

346 :匿名希望さん:2006/08/10(木) 23:31:25
で、お門違いの攻撃は無視して記事について話そうぜ

347 :匿名希望さん:2006/08/12(土) 02:18:33
>>298
実際には熱くなる前に飛び出すらしいけどな

348 :匿名希望さん:2006/08/17(木) 17:34:58
保守

349 :匿名希望さん:2006/08/28(月) 18:05:27
自分のことを、正当化するばかりのアグネスチャン。
昔っから大嫌い。
自分を批判する人を、やっつけたいんだね。
ファンの擁護を受けたいだけってか。

350 :匿名希望さん:2006/09/01(金) 23:32:42
>>349
唐突に何故アグネス?前後脈略がないぞ、己れはテロリストか?

351 :匿名希望さん:2006/09/13(水) 21:57:57
_| ̄|○ 

352 :匿名希望さん:2006/09/14(木) 11:04:21
確かに。。。市民活動とくっつきまくってルヨネ。
とりあえず名古屋サポーターズクラブの事務局長は
北欧の香漂う激美人な女子大生。
名古屋の写真展に今いるはず。
広河とカンケーとかあるんかなぁ。

353 :匿名希望さん:2006/09/17(日) 17:16:37
だからもう女の話はいいって orz

354 :匿名希望さん:2006/09/19(火) 19:49:04
いやーもっと教えてほしい〜
でんもホントに若い女子がいっぱい周りにおるよね
こないだ報告会行ったときびびった。

355 :匿名希望さん:2006/09/21(木) 10:20:19
女の子が寄ってくるからイベントをやるだけ。
来てる男には興味ないって。

356 :匿名希望さん:2006/09/22(金) 01:36:46
今月号(2006-10)来たけど、
目次に、「インド シーア派イスラームの大国」ってなってるけど、
中身イランじゃねーかwwwwwwwwwwww

357 :匿名希望さん:2006/10/03(火) 16:24:19
フォト講座いった人いる?

358 :匿名希望さん:2006/10/15(日) 17:49:02
定員100名で満席になって、何人も断られたらしい。
またもうすぐ次の講座が開かれる予定だそうだ。

日本でフォトジャーナリズムを教えてくれる
気軽に参加できる講座ってないもんなあ。

メーカーの開催する講座なんて、
たいてお花でも撮りましょう。
キレイ、キレイ、だろ。



359 :匿名希望さん:2006/10/15(日) 21:28:05
↑ まじ?釣りじゃなくて?

360 :匿名希望さん:2006/10/16(月) 11:40:13
実際どんな人が参加してんの?
ジャーナリストめざしてる中途半端な連中がきてそうだな。
だからって大手の講座に参加する気にはなれんが

361 :匿名希望さん:2006/10/17(火) 00:27:50
デイズの発行部数ってどんくらい?

362 :匿名希望さん:2006/10/17(火) 10:50:53
来てるのは、広河ファンばっかりらしい。
あと、学生のジャーナリスト好きが
集まってその気になってるだけ。
ま、カリキュラムみたいのを見せられたけど、
あれでジャーナリストになれたら苦労しないね。


363 :匿名希望さん:2006/11/02(木) 00:19:23
初めて買ったけど衝撃的な雑誌だね。


364 :匿名希望さん:2006/11/15(水) 18:17:10
>>362
実態と少し違うな。広河ファンであることは間違いないと思うが、
実際に大手マスコミで記者をやっている人が多数参加している。
参加理由は、高い志と人脈作りという印象を受けた。
学生は多いが、既にマスコミに内定をもらった者が勉強に来るという印象。

365 :匿名希望さん:2006/11/20(月) 17:22:14
10歳の少女が煙草吸ってる写真はすごいな

ねらーはもっと騒げよ

366 :匿名希望さん:2006/11/23(木) 16:01:53
集団ストーカー被害者は朝鮮宗教員と結婚させられる。
例、雅子妃は大鳳会(おおとり)会の一員

367 :匿名希望さん:2006/11/30(木) 19:01:54
今年の10月号を読んだけど、
レバノンの話って広河氏の個人的な思いこみばっかじゃねーか。
誰が、広河氏の意見を検証するんだ。

368 :匿名希望さん:2006/11/30(木) 21:54:05
某国で編集長を何度か見かけたことあるよ。
いつも若い女の子を連れてるのがすごい。
前回見かけたときはきゃぴきゃぴな若い子だった。
女癖悪い噂もまんざらではないかと。

369 :匿名希望さん:2006/12/01(金) 10:27:37
そうそう、去年の号だけど、メディアは命をっていうのもひどかった。
全部自慢話ばっかり。あれ、本当なのかな。

370 :匿名希望さん:2006/12/02(土) 15:29:27
>>364
本当に高い志持ってる人だったらあんな講座に何度も行かねーよ。
あんなこと人から教えてもらう前に自分で行動するだろ。
広河の武勇伝ばかり聞かされるし、
勘違い似非ジャーナリスト志望ばっかだった。金返してほしい。

371 :匿名希望さん:2006/12/04(月) 17:36:38
>>368
確かに女がらみの話は時々聞くな。
訴えられそうになったこともあるとかって。
今、回りにたむろしてる女子はみんなそうなのかな。

372 :匿名希望さん:2006/12/05(火) 11:41:16
あたし「お尻さわっていい?」って聞かれたことあるよw
気持ち悪いからすぐボランティアやめた。

373 :匿名希望さん:2006/12/05(火) 14:02:57
>>370
広河氏の武勇伝ばかり…?
広河氏が話をしたのは全体の十分の一くらいだと思うが。
そもそも講座なんて、分からない者が学びに行くんだろう。
あなたには必要無かったみたいだな。

374 :匿名希望さん:2006/12/06(水) 23:22:17
経営が危ないっていう話をよく聞きますが
本当のところはどんな感じなんでしょう?
定期購読更新しようかどうか迷っていて・・。

375 :匿名希望さん:2006/12/07(木) 17:22:37
「権力」は反対の極にスパイを置く

376 :匿名希望さん:2006/12/08(金) 10:59:00
そしてスパイは2ちゃんに書き込む…ってか。

377 :匿名希望さん:2006/12/12(火) 02:09:08
また求人をしているみたいだな。長く勤めた人でも半年くらいでやめるらしい。
勤務時間には注意しろよ。土日もなくて、時間無制限らしいからな。
おまけに広河氏には絶対服従…。

378 :匿名希望さん:2006/12/15(金) 01:41:45
ホームページ見ると、10月に求人を締め切りましたって
また、今募集してるのか。ホームページが間違ってるのか、
それとも誰か逃げたのか。
どっちにしてもロクなもんじゃねえな。

379 :匿名希望さん:2006/12/22(金) 14:41:05
昨日面接に行った人いる?

380 :匿名希望さん:2007/01/06(土) 01:22:28
そう言えば、ヒロプレスでも11月と12月に募集しては締め切ってる。
あそこのスタッフは若い婦女子限定で、広河の性欲のはけ口になるらしい。
それが嫌な人はすぐにやめる。
何でも勤務時間は、時間じゃなくて朝からって言われるらしい。
おまけにわざと夜遅くまで働かせて、事務所に泊まるのを強要するって。

381 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/01/06(土) 12:10:13
 江戸時代までは男女差がないが、明治以降は女性がやや多く、正座する
機会が多かったためだとみられる。古墳―鎌倉時代は身分制度や仏教の
普及で、貴人や僧侶らに平伏する機会が増えたためらしい。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    日本の「礼節の美徳」も、本当は やれやれな
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    歴史なのかも知れん。ヤットレンナ。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| * 世の中には権力をひけらかせて、人に土下座させないと
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l  気が済まない連中が、いかに多いかって事ですかね。(・A・ )

07.1.6 日経「つま先の関節変形、江戸時代から急増・正座の普及が影響か」
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20070106STXKF026205012007.html

* 権力に弱い者ほど、他者には土下座させようとするようです。

382 :匿名希望さん:2007/03/03(土) 01:55:01
デイズの3周年行く人いる?

383 :匿名希望さん:2007/03/24(土) 00:13:58
デイズジャパンで六本木ヒルズでパーティーをやったって?
金が無い無いっていいながら、本当はあるんじゃねーか。
それとも資金集めのパーティーか。

384 :匿名希望さん:2007/04/01(日) 21:06:50
ヒルズのパーティはスポンサーのおごり
若い女のボランティアがいっぱいいた。

ボランティアに片っ端から手を出す。
「ボランティア、ボランティア」と
ありがたがってみせる。
そりゃ、タダ働きさせて、イベントやらせて
稼ぎはガッポリ、セック○やりたい放題だから
「ボランティ様様様」だ。
ボランティアの気がしれん。
馬鹿ばっか。

385 :匿名希望さん:2007/04/02(月) 02:30:10
結局、広河も、もうろくジジイの本田勝一と同類項ってことかw

386 :匿名希望さん:2007/04/04(水) 02:38:29
>>384
デイズジャパンってスポンサーがいるのか。
そいつは金持ちなのか。
いつも金がなくてやばいっていうのは、ウソなのか。
広河とねんごろのどこかの有閑マダムとか。

387 :匿名希望さん:2007/04/06(金) 23:20:13
本当にお金がなかったらとっくに廃刊してんじゃね?
どんな会社にもスポンサーはいるだろ。
特にデイズジャパンは平和主義者の金持ちが寄付したりしそうじゃん。
広告がいつもカタログハウス、ピースボート、山田養蜂場(だっけ?)ばっかなのがワロス。


388 :匿名希望さん:2007/04/07(土) 01:28:21
元手のかからないゼニがざっくざくってわけか。
でも営利企業だろ。いいのか、そんなで。

92 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)